« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

あた~まからP・A・R・A・D・O・X 2

お食事中の方がいらしたらごめんあそばせ。

Photo

この一週間とちょっち、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫の下痢が一向に治りませんのです。

食欲はあるし、大好きな鰹節はムシャムシャ頬張るし、毛艶はいいし、スピスピ寝ているし、肉球は相変わらずピンクだし、薄毛な父に飛び蹴りを食らわすし、至って元気なんですけれど、ずっと下痢なんです。

生まれて13年、今まで下痢なんて数えるぐらいしかしなかったのに。

我が家の常備薬である陀羅尼助を3粒飲ませているのですが良くなったと思った途端、再びまた下痢。

う~ん、どうしたものか。

りゅうちゃんよ、下痢のままだとYOUの苦手な病院に行かなくちゃいけなくなるよ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STATION』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

CM明けからの~、よっ!!

円陣!!

大野君が仕切っている!!

くぅ~♪

互いの手を重ねながら、4名様が大野君をガン見する中・・・・

ゆるっ!!

フワワワワ~ンですやん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

テレビの歌番組は大野君が、コンサートでは松本君がまとめるというのが嵐さんの中では暗黙の了解だそうで。

いつぞやのHEY×3で再現した事がありましたが、あの時ものんびりユルユルでしたもんね。

何事か呟いて手をふんわり上げる。

まったり感が半端じゃござんせんな。

苦笑いあり、爆笑あり、堪え笑いあり、メンバーの反応に対して、しれっとさらっと、ほんのり爺さんちっくに静かに佇む3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい10月の夜。

それにしても大野君は別嬪さん。

ほんでもって男前。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

◆P・A・R・A・D・O・X◆

アルバム『LOVE』の特典DVDを観ました!!

これについては日を改めまする。

ジャクエル・ナイトさんの振り付けなのね。

あんれまっ!!

モノクロ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )による魔性の「イエーーーーーーーーーーーーー!」に魂を持っていかれた・・・・

○☆×□$◇・・・・

まともに息ができなひ・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君、言わせろ。

罪作りにもほどがある!!

初っ端から破壊力が凄まじ過ぎる!!

リピートする手が止まらないじゃないか!!

フンガーッ!!

優雅にクルッと振り向きざまにヘッドセットのマイクに手をあてて、アレ。

キリリな眼差しでアレ。

右手を上げながらアレ。

天井知らずで伸びやか、且つ、ゾクゾクする程セクスィ~な「イエーーーーーーーーーーーーー!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

いかん、どうにもこうにも絶大なるLOVE。

薫り立つ色香に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

桃源郷な「イエーーーーーーーーーーーーー!」から抜け出せない・・・・

エンドレスで愛でていられる・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

多分、多分ですよ?

「大好きな○○さんが出てるから今日のタモステを観ていた」とか、「嵐って何人?」とか、「メンバーの名前が分からん」とか、「VS嵐や嵐にしやがれをちょろっと観た事がある」とか、「嵐はどんな歌を歌っているの?」とか、とかとかとか、嵐さんをそんなに知らなくて、たまたま、偶然、チャンネルを変えたらこの瞬間に遭遇したとして、「惚れたーーーーーーーーー! 彼は一体誰なんだ! レッツ、ウィキ!」になった人が少なくとも100人はいるとみた!!

はらたいらに3000点!!

更に倍、ドンッ!!

ムフ~ン heart04

嵐の大野智さんでございます!!

宇宙一いい男なんです!!

以後お見知りおきを!!

ウッス!!

おっと、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

とその前に、もう一度だけ「イエーーーーーーーーーーーーー!」をリピートしよっと heart04

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の軽やかなステップやターンに胸の鼓動は高まるばかり。

大野君のダンスには濁音が無い。

澱みなく流れる。

モノクロからカラーになった!!

コーラス?の「ウーッ!」と「アーッ!」が太古の鼓動を感じるのです。

生命力と躍動感が溢れている。

凄く好き heart04

て、私だけ!?

五臓六腑に沁み渡る「ベイベーーー!」とエロスな腰つきに店長さま、テキーラロックでよろしくどうぞ。

「わな めいく らぶ ( ← 私にはこう聴こえます )」 ⇒ 「ウ~ウォ~オ ウォ~オ~ レィデー!(ベイベー!なのか?)」までの一連の動き!!

どうですか、これ!?

新橋の駅前でネクタイを額に巻いて腹踊り!?

マッターホルンの頂から「どんだけセクスィ~なんだ!」と吠える!?

はたまた草原でハンカチ落とし!?

え~い、全部!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいーーーーー!!

フンガーッ!!

膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

底無しで色っぽい!!

首を横に向けながらスライドしていく時の微かな首と肩と腰のクイッと、「ウ~ウォ~オ ウォ~オ~」近辺の指をスリスリさえながら腰をクイーーーッとさせるところが特にす、す、す、好き heart04

行きの「わな めいく らぶ」も底無しによござんしたが帰りの「わな めいく らぶ」もねぇ~。

垂涎ものでございやす。

照明が赤から青に変わった時の「わな めいく らぶ」も絶好調超!!

トキメキ指数の針が振り切れた!!

興奮のあまり鼻血が出そうだ!!

チキショーーー!!

「からまり Shake you ~」を間に挟みながらの「わな めいく らぶ」がたまらん!!

「Let’s fly into the night!」近辺のあの眼差し!!

実にハゲしい!!

間違えた!!

実に激しく凛々しい眼差しに惚れて惚れて惚れまくり。

ペロッとまるっと嗚呼、うっとり。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ムキーーーッ!!

あの眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めますな。

櫻井君のラップからまたまたモノクロに。

DIVA3104の「ウォウォ~ オッイェイイェーー Can you ~」にMM2っす。

“MM2”とは、“マジでもののけになる2秒前”の略。 

ええ、勝手に作りました。

2回目の「ベイベーーー!」も「ウ~ウォ~オ ウォ~オ~ レィデー!」もめちゃくちゃかっけぇ~!!

拡声器のボリュームを最大にして町内中に「大野君がたまらなく好きだーーー! 超絶に男前!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

ご近所に通報されて、お縄になって、取調室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるのは目に見えているので止めておきます。

落としのナカさんに「田舎のおくろさんが泣いてるぞ」と諭されるオプションももれなく付いてくるだろうから。

『P・R・A・D・O・X』のXは体で表現すると。

ふむふむ。

最後の最後にお約束のカメラ目線キターーーーーーッ!!

憎らしい・・・

でこピンしてやりたい・・・・

稀代のエンターテイナー、大野智に朝まで乾杯。

タモステ版の『P・A・R・A・D・O・X』は総じて、“わな めいく らぶ”にまつわる智のエトセトラにマニアック』!!

どの「わな めいく らぶ」もメガトン級に罪作り!!

求む・養命酒ですよ、全く。

余談ですが、notesジャージャージャージャーーーンnotesな前奏と大野君の魅惑の「イエーーーーーーーーーーーーー!」を受けて、目の前に広がったのが何故か映画『ムーラン・ルージュ』と『ロミオ+ジュリエット』の世界。

いずれもバズ・ラーマン作品。

映像美が独特なんです。

強烈で鮮烈。

ご覧になられた方っていらっしゃいますか?

どうしてこの二作品が『P・A・R・A・D・O・X』に繋がったのかは不明。

長いこと観賞していないのに。

ほわい!?

まっ、いっか。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

あた~まからP・A・R・A・D・O・X 1

レンタルするのが伸び伸びになっていたアメリカのドラマ『glee』の3rdシーズンをようやく最後まで鑑賞しました。

これからご覧になる方がいらっしゃるかもしれないので多くは語りますまい。

泣けた・・・・

猛烈に感動した・・・・

特に最終話から2話目の回に涙と鼻水がゴーーーーーッ。

1stシーズンからのオリジナルキャスト達はこのシーズンでそれぞれバラバラになってしまうんですよね。

本国でつい最近放送された5thシーズンのエピソード3、『The Quarterback』。

~Farewell to Finn~

FOX公式の予告編や本編のPVを観るだけでオンオン泣けます。

鼻水がノンストップ故、両鼻にティッシュを詰めながら観る己の姿はもっすご薄気味悪いに違いない。

来るべき日に備えて今から心の準備が必要かも。

ダメだ・・・・

無理だ!!

できねぇ~!!

『glee』は6thシーズンで終わりを迎えるとの事。

フィンとレイチェルが主軸で、フィナーレのシーンもセリフも決まっていたと制作総指揮を務めるライアン・マーフィー氏が語っていました。

フィンとレイチェル、コーリーとリア。

マーフィーさんが考えていた通りの物語で是非観てみたかったです。

でもそれは叶わない。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STATION』の感想文をば。

アシスタントのお姉さんはいつの間に変わったのだ?

松本君の衣装のラメラメぶりが半端じゃない!!

大野君、うざくてごめんにょ。

もっすご男前!!

フンガーッ!!

言わずにはいられないもので heart04

麗し過ぎてどうしましょ。

“別嬪さん”と書いて“大野智”と読む。

美しいって罪。

ケイティ・ペリー嬢が来週のタモステにご出演あそばすのか。

わたくし、『Roar』が凄く好きなんです。

きっとこの歌を披露してくれるに違いない。

録画しよ~かな~。

◆タモさんとトーク◆

な~にぃ~!?

5人揃ってニューヨークで曲の振り付けを受けてきたってか!?

すごーーーーい!!

久しぶりの5名様での海外、楽しく過ごせた事だと思います。

エンパイアステートビルのてっぺんから目だけを出して、スナイパーも真っ青な勢いのピンポイントで彼らの動向をこっそりウキウキウォッチングしたかった・・・・

キングコングと間違われて捕獲されるのでエアで留めておきまする。

いいな~。

ニューヨークいいな~。

ジャクエル・ナイトさん、お初にお目にかかります。

ビヨンセ嬢の振り付けも手掛けている!?

気になったのでデネル.comしてきやした。

にゃんと!!

『Single Ladies』!!

gleeでカートとブリトニーとティナが踊ってた!!

あの振り付け大好き!!

ナイトさんは、に、に、に、にじゅうさん!?

マジで!?

23歳!?

嵐さんの誰よりも年下じゃないですか。

アンビリ~バ棒!!

じゃあ『Single Ladies』は二十歳そこそこで振り付したって事!?

すんばらしい!!

櫻井君、笑い皺が増えるので「結局彼が覚えた日本語が、“あた~ま”」はどうか一つ。

櫻: 途中気付いたんだよね、大野さん?

大: そうなんですよ、ぼく~、の、じゅっこ下だったんですよ。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のやり取りにキューーーーン。

二宮君を間に挟みながら視線を交わす。

浪花節夫婦にいつでもどこでも滅法弱い出寝之助。

大: ほんで“あたま!”言われるたんびに、じゅっこ下かぁ~って思って。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

すかさず突っ込む二宮君の絶妙な間に拍手喝采。

あれ!?

あれあれ!?

大野君は下顎にある一本内側に入った歯を抜きました!?

怪物太郎さんで顎がしゃくれる度にチラリズムだったあの歯。

アップになった時に見えなかったような!?

見えないだけでまだステイの方向!?

松本君!!

ニューヨークで激写した写真の数々をぜひ販売して下さい!!

何卒!!

振り付けレッスンの様子を収録したノーカットDVDも一緒にお願いしまっす!!

5thアベニューのティファニー前で小粋に朝食をとりながら、あんな大野君、こんな5名様をこっそりウキウキウォッチングしたかった・・・・

オードリー・ヘップバーンさんと間違われるのでエアで留めておきまする。

「待て、待て、待てぇ~い! 誰が間違うか! 図々しいにもほどがある! 冗談は顔だけにしろ!」な声があらゆる所から飛んでくるけど気にしな~い。

グイグイ突き刺さるけど気にならな~い。

ブヒッ pig

『ニューヨークの智にマニアック』になりたいもんです。

セントラルパークにはまた行ったんですかね?

ええ、友達になった鳥に再会しに。

うぃ、ウン○されちゃったけれど。

やっぱりDVDだ!!

写真集だ!!

持病の“話が脱線しまくり病”が出たため今宵はこれにて終わりにしとうございます。

先はまだ長い。

『あた~まからP・A・R・A・D・O・X 2』に続く。

脱線ついでに書いちゃおうっと♪

予告CMでグイーーーーーンと惹かれました。

それは、映画『グランド・イリュージョン』。

原題の『Now You See Me』との違いにびっくりのタイトル。

主役ちっくな俳優さんがステキ heart04

はて!?

この顔に見覚えがあるぞ!?

考えること数秒。

『ソーシャルネットワーク』の人!!

こっちの方が断然いい!!

かっけぇ~!!

役作りって奥が深いですね。

まさに七変化。

そうそう、アイゼンバーグさんは『Rio』でBluの声も演じていらっしゃいます。

これがまたいいのだ♪

『グランド・イリュージョン』にはD的気になる俳優さんの内の一人、ジェームズ・フランコさんの弟さんが出ているんですの heart04

劇場に行かなくちゃ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

ソロ曲は?

先週末、神奈川にいる船乗り時代の同期生Gちゃんが一泊で京都に来たので、トリュフちゃんと、今も変わらず我々を可愛がって下さっているT先輩と、嗚咽兄さん、もとい、Y先輩と5人でディナーに行ってきました。

愛知のキクラゲも来たがっていたんですが、べべちゃんがいるので大事をとって今回の参加を見送りました。

尽きる事の無い会話、交わされる笑顔、飛び交う笑い声、懐かしい思い出、今とこれからの自分達、などなどなど、歳月は流れても相変わらずアットホームで温かい雰囲気。

めちゃくちゃ楽しいひと時でした。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

翌朝午前2時から仕事だというY先輩が一足先に帰られて、T先輩が帰られて、3人で閉店時間までワイワイ過ごし、お洒落なバーに移動して飲んだくれ、いろいろ語り合いました。

7月に旅立ったKちゃんの事でトリュフちゃんがさめざめと泣くんですよ。

泣き顔がぶちゃいくだったのでトリュフちゃんの顔に手でモザイクをかけてあげるとっても優しい私。

ひゃひゃひゃ。

↓ Gちゃんの神奈川土産『クルミッ子』。

Image2

↓ 北欧ヴァカンスから帰ってきたばかりのトリュフちゃんからのお土産たち。

Image

↓ 私からはこちら。

19

梅田の阪急百貨店のみで扱っている亀田製菓の『HAPPY Turn’s』。

5種類ぐらい味があったのかな!?

パウダーが通常のハッピーターンとちぃとばかり違うそうです。

次は高級?ポッキー『バトンドール』にし~ましょ♪

デネルでございます。

部屋でアイドルグループ嵐のNewアルバム『LOVE』をパソコンに落とす、iPhoneに落とす、ウォークマンに落とす、の作業をせっせと勤しんでいたならば、母が下から「嵐がテレビに出てるよー!」つって。

なぁ~にぃ~!?

お母さん!!

何チャンなの!!

どこに嵐が出ているの!!

鼻息も荒くフンフンとテレビをつけてNHKにチャンネルを合わせる自称&言うのはタダな洗練された都会のレディーD。

新宿鮫も真っ青な眠らない街に生息。

『MUSIC JAPAN』っつう番組でした。

よっ!!

紅白歌合戦の司会決定!!

大野君、毎度うざくてごめんにょ。

でも言わせろ。

もっすご麗しい!!

笑顔が優しい!!

トロットロの声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

嗚呼、うっとり。

グッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

大野智、どうしてくれよう・・・・

始終まったり de のほほ~んだった大野君に朝まで乾杯。

綾瀬さんとのやり取り、5名様はとてもジェントルマンでしたねぇ~。

ツアーも始まりますし、これから年末に向けて多忙を極めると思いますが、体を壊さず元気に楽しく過ごして頂きたいです。

紅白の記者会見で大野君の髪が短くなっていたという事は、『鍵のかかった部屋SP』の撮影が無事終わったのでしょうな。

お疲れ様でございました。

榎本さんに再び逢える日が猛烈に楽しみです。

皆さまは『LOVE』をもう聴かれました?

私はまだなんですよ。

アルバムが届いた日は飲みに行っていたもので。

ついさっき開封したところでして。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロはどないな感じなのか!?

それぞれの楽曲は!?

急げ、俺!!

もたもたするな、自分!!

て、大野君のソロのタイトルを知らない!!

どれどれどれ!?

『○○の智にマニアック』はなんつー曲なのーーーー!?

作業が終わったら特典映像の『P・A・R・A・D・O・X』のDVDをウキウキウォッチングしますheart04

感想文は日を改めてたっぷりと。

後一つ。

10月25日のタモステに嵐さんがご出演!!

ヤッター!!

予約はバッチリっす!!

ウッス!!

また大型の台風が接近しているようなので、どちら様もお気を付け下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

愛なんだ

猛威を振るった台風26号。

皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

大事に至っていませんように。

T島屋の地下で魅力的なものを発見。

ショーケースに鎮座していたソレに視線は釘付け!!

思わず二度見してしまいましたもん。

買っちゃった♪

1

岡山県産の無花果をふんだんに使用したタルト。

四季の中で秋が一番好き。

秋の味覚でイチジクと柿がどぉわい好き heart04

キノコが大大大大好き heart04heart04

デネルでございます。

やっても~た~!!

私のアホ~!!

帰るとみせかけてアホ~!!

そしてアホ~!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達からのメールで思い出しました。

うんにゃ、記憶の片隅にツツツツツーと埋もれておりやした。

「そうだったのか!」つって。

「スルーしまくりやった!」と。

脳みそが全然ついていかないんですよ。

自分、幼少の頃から数字にまつわるエトセトラには興味が無い、覚える&学習するつもりがサラサラ無いもので。

数学の授業はいつも寝ていましたし。

そう言えば嵐さんのデビュー記念日もペロッとまるっと忘れていたっけ。

てな訳で、一日遅れではありますが・・・・

10月16日は大野智さん、祝!YOU帝国入所記念日!!

19年目(ですよね?)!!

多くは語りますまい。

変わらずそこにいてくれる事に感謝。

嵐として、大野智として、温かく優しい光を照らし続けてくれている事に心からありがとう。

唯一無二の存在に朝まで乾杯。

僭越ながら、これからも関西の片隅でひっそりとファンでいさせて頂きまする。

ええ、世にも薄気味悪い笑みを浮かべつつ。

ムフ~ン heart04

記念日に相応しい内容か分かりませんが、今日は観賞したてホヤホヤの『嵐にしやがれ』の感想文をば。

ピンポイントで参ります。

ゲストは玉置浩二さん。

大野君、言わせろ。

別嬪さん指数が半端じゃない!!

ほんでもって爆裂に男前!!

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

シックな迷彩柄のジャケットよし、ジャケットの袖捲りよし、捲った袖からご開帳な腕のラインよし、細身のクシュクシュパンツよし、ブーツインの着こなしよし、手首の太い黒バングルよし、よし、よ~し!!

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

美しいって罪。

嗚呼、うっとり。

鍋か。

いいっすね。

何鍋でもワタスは大好きっす。

グレーのTシャツにブルーのカフェエプロンっつうんですか?姿がモー、モー、モー、もぉ~♪

グッドルッキングぶりに拍車がかかっておるのです。

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

半袖万歳!!

イダダダダダッ・・・・

おバカ de ラブリ~な嵐さんのコントに笑い皺が・・・・

いつの間にかお店の店員さんになった3104。

ウケる!!

いいわぁ~、嵐 heart04

周囲からやいのやいの言われて笑いながら腰の低い店員さんにキューーーーン。

店員さんは実は店長さんだった。

この店員さんは確か今日が初めてだったはず。

フンガーッ!!

大爆笑!!

五臓六腑に沁み渡る店員さんの一言一言が底無しに甘~い。

耳に残るは智の声。

媚薬ですにょ。

皆さんの問いを超適当に返す店長のおでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたひ・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

松本君の番になって大野店長さん再び現る。

店を変えて登場。

最高だ!!

初対面を貫き通す大野店長に拍手喝采ブラボ~の嵐。

見事なまでの芸達者ぶりに鼻息も荒くなるってなもんです。

ニコッな微笑みに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

相葉君への「聞かない方がいいよ、当てられちゃうから」と「当てられちゃうから聞かない方がいい」の大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

玉置さんの「Tシャツと、ナイキ」後に立っている櫻井君が小首を傾げながら座っている大野君に向ける眼差しにデヘデヘしっ放し。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い出寝之助。

リピートする手が止まらない。

もののけと化する2秒前。

櫻井君が玉置さんに『愛なんだ』をリクエスト。

はて!?

突然なに!?

と訝ったんですが、この歌は玉置さんの作曲だったのか。

へ~!!

大変失礼致しました。

あたしゃてっきり前で一列に並んで演奏を聴くとばかり。

はたまたあの場所で手拍子なんぞしながら5人で口ずさむんだと思っていたならば、なんと、なんと、あぁ、なんと!!

揃って踊り出した!!

キターーーーーッ!!

この時ぶり ( ← ご参照下さい )にまた観れるなんて超絶に嬉しい!!

『嵐の愛なんだにマニアックでごわす!!

ほっこり。

いいわぁ~、嵐 heart04

愛が溢れている。

大野君、入所記念日おめでとうございます!!

ありがとーーーー!!

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

久しぶり de お洒落は足元から

季節限定とか新作とかのチョコレート菓子に弱い私。

アイドルグループ嵐のメンバー、松本君のCMをテレビで見かけてあんれまっ!!

そうくるか!!

ジャジャ~ン♪

↓ 『大人のたけのこの里』

2

↓ 『大人のきのこの山』

Photo

どちらもオリジナルを最後に口にしたのはうんと前。

アイデアで勝負ですにゃ。

美味しゅうございました。

帰宅して、「ただいま~」の“い”ぐらいで遮られました。

母: ちょっと! ちょっと! 嵐の番組録画して行った?

私: は?

父: 今日NHKに嵐が出てたぞ♪

私: 聞いてないよーーーー!! 

母: コーラスのコンクールで都道府県?学校?選抜大会とか。

私: な~にぃ~!? 嵐全員が出てたん?

母: 嵐の『ふるさと』を生徒さんが歌って、嵐も歌ってたよ。

父: 大野も出てたぞ♪

私: “大野くん”! 呼び捨てにすんな! 歌うんやったら大野君が出て当然やろ!

母: 大野君ステキやったで heart04

以前、メールで大野君ファンのお嬢様がコンクールに出場されると教えて頂いていたのはこれ?

アラフェスで松本君が言っていたNコンちゅうのはこれ!?

全然知らんかった!!

母曰く、大野君の衣装が良かったとか。

お母さん、そこ?

歌声じゃなくて衣装!?

ま、ま、ま、ええわい。

大野智さん、衣装を褒められるの巻。

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ改め、東方○起のなんとか君に絶大なるLOVEになっちゃったエリンギと、結婚を機に鹿児島県から兵庫県に移ってきた大野君ファンのお友達Hちゃんと大阪で食事をしてきました。

衣食住は京都で充分事足りるので普段から大阪には殆ど行かないんですよねぇ~。

どこに何があるかI have no ideaっす。

田舎者丸出しで大阪をぶらり。

先ずは開業して初めて訪れるグランフロント大阪にレッツらゴ~!!

↓ グランフロントの上空 。 

Photo_2

ニューヨーカーに愛されているらしいカフェとやらがグランフロントに入っていまして、3人で小粋にティーを堪能。

1

次に向かった先はJR環状線『福島』駅に降り立った我々。

福島は初体験でございます。

下町風情が懐かしく、ほんでもってディープな雰囲気が漂っている♪

エリンギは「Always三丁目の夕日みたいですね」とかなんとか。

気に入った!!

昔ながらの立ち飲み屋さんあり、お洒落なお店あり、新旧の融合が絶妙。

Hちゃんが予約してくれていたお店ではい、カンパ~イ!!

4

2_3

怪しい写真でごめんあそばせ。

ムーディーな照明だったもので。

3

場所を変えて再びはい、カンパ~イ!!

今度は和がメイン。

飲む!!

喋る!!

ガハハハ笑う!!

5

大阪から地元の駅、うんにゃ、家まで40~50分もあれば帰れるんですが、この日は2時間弱かかっちゃって。

何故ならば、お酒に飲まれてしまったから♪

がっつり酔っ払ってしまったのです。

事の顛末はかくかくしかじか。

大阪から電車に乗った自称&言うのはタダなクールビューティーD。

寝てたんでしょうな。

ふと目を覚まし、電車が止まる度に見覚えの無い駅名が視界に飛び込んで来るんです。

ワオ!!

だもんで降りる。

で、違う電車に乗る。

そしてまた見知らぬ駅に着く。

で、で、乗り換える。

はて!?

いずこ!?

狐につままれてる、私!!

を数回繰り返す。

軌道修正をしているんだかしていないんだか。

一度なんて改札まで行って、駅員さんに「ここはどこですか?」と尋ねるとっても洗練された都会派レディD。

私: ○○まで帰りたいんですけど、タクシーに乗った方がいいですか?

駅員さん: ○○までまだありますよ。 お金がかかるから電車に乗って下さい。

私: は~い。 で、ここどこ?

どうですか、これ!?

えぇ!?

迷惑千万甚だしい!!

駅員さん、その節は大変お世話になりました。

酔っ払いの相手をご苦労さまでした。

貴方様のご親切、忘れません!!

でもどこの駅か覚えてないけど♪

大和撫子Dが彷徨っている間、心配したエリンギとHちゃんから3人で共有しているスマホのアプリLINEにメッセージがテトリスの如くガンガン積まれていく。

酔っ払いDちゃんは華麗に返信。

ええ、後で読み直したら全然日本語になっていませんでした。

ランチタイムにエリンギとHちゃんのオロオロメッセージを改めてじっくり読んで大爆笑の嵐。

連絡は途切れる、返したと思ったらどこにいるか分かっていない、呪文のような文字を返す、勝手に何回も乗り換えている、などなどなど、で二人共アタフタしちゃって。

あては小学生か!!

はじめてのおつかいきゃい!!

ウケる!!

YOU達は優しいのぉ~。

「もしかしてこの長い旅は一生続くのではなかろうか?」と思ったんですが、無事地元の駅に着きました。

起きたら朝でした。

出勤途中に燦々と照らしてくれるお天道様が眩しかった・・・・

後日、ふと気になって、あの夜目にした駅を路線図で探したんですが無いんですよ。

ミステリーゾーンに迷い込んだのかな!?

時空の隙間に入ったのかも。

世にも奇妙な物語。

タモさんもびっくり。

えらい目に遭ったわい。

「待て、待て、待てぇ~い! えらい目に遭ったのはこっちのセリフ!」な声があっちとそっちから聞こえてくるけど気にしな~い。

気にならな~い。

エリンギもHちゃんもごめん!!

心配をお掛けしました。

反省してる!!

多分・・・・

また新たなレジェンドを生んでやるぞ~い!!

俺、あ、さ~いこ~!!

ガハハハハッ!!

今宵は話が盛り沢山。

この時のエントリー ( ← ご参照下さい )から『智にマニアック』にお越し下さっている方はいらっしゃいますでしょうか?

久しぶりにやっちまいました。

うぃ、お洒落は足元からを。

今度は右足の親指。

イダダダダダッ!!

学習しないわい。

母に「またアンタは!」と怒られ、前回エリンギと相葉君の舞台を観賞した時に負傷していて、今度は大阪で会ってアゲイン。

友人Eにも「またですか」つって。

ズキズキ&ジンジン痛くて、猛烈に痛くて、パンパンに腫れて、どうにもこうにも靴が履けなくて、季節感ゼロ以下ではありますが、ビルケンのサンダルで過ごしています。

あの時の恐怖が甦る!!

でも痛くてたまらないから病院に行ってきました。

幸いにも生爪を剥がされるのは避けられた。

ホッ。

皆さまも爪切りにはお気を付けあそばして。

深爪はノンノンノンですぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

丘の上の王子さま

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

会社の親睦会に参加させて頂いてきました。

この秋初物の豪華フグコース!!

にゃは~ん heart04

↓ てっぴ

5

↓ てっさ

6

↓ 天麩羅

9

↓ てっちり

8

↓ 〆の雑炊

7

言うこと無し!!

大変美味しゅうございました。

社長、ゴチになりました!!

フグは東より西の方で食されることが多いとか?

そうそう、宴会には男性6人、女性3人が参加しておったんですが、なんと!!

その内の6人(私を含め)がB型で、1人がO型で、1人がA型で、1人がAB型でございやした。

確かこの国はA型さんの割合が一番占めているはず。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

録画していたものを遅ればせながらようやくウキウキウォッチング。

今更感満載なのでピンポイントで参りまする。

9月7日に放送された回です。

アニキゲストは高嶋政宏さん。

高嶋アニキがアゴに異常に何でも乗せられるらしいとの証言を受け、実践してみる。

高橋さんの「ちょっと誰かやってみましょうよ」 ⇒ 二宮君の「いやぁ、あんなにハマってたからぁ」後の大野君の横顔!!

鼻に左手をほんのりあてながら二宮君を見つめながら苦笑いする横顔!!

フーン、フーン、フーン、べらぼうに可憐ちゃん!!

耳にかかるかかからないかな髪よし、おでこよし、すっと通った鼻筋よし、上下する喉元よし、目尻よし、よし、よし、よ~し!!

麗し過ぎるでしょうよ、大野智。

美しいって罪。

それにしても端正な顔立ちだわい。

こちら側の横顔は中性的な感じで、反対側の横顔は男前なんですよねぇ~。

嗚呼、うっとり。

「ちょっと誰かやってみましょうよ」直後に二宮君に肘を掴まれた時の表情もたまらなく素敵♪

顎乗せ竹刀のドアップ横顔もグッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

イダダダダッ・・・・

80年代ロックスターな高嶋アニキのトータルコーディネートに大爆笑で横腹が攣る・・・・

アニキ、さすがっす!!

ウッス!!

横一列に並んで、左端の櫻井君から順に映っていく途中で聴こえてくる高らかな笑い声の主は大野君ですよね!?

朗らかで楽しそうで伸びやかな笑い声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

耳に残るは智の笑い声。

隣の高嶋アニキを眺めながら微笑む3104にキューーーーン。

ガタイの良い高嶋さんと並ぶと大野君のキャシャーン且つ、可憐な雰囲気がより一層増しますにょ。

しかもあの出で立ちだし。

そら可憐指数も上昇するってなもんです。

ムフ~ン heart04

高橋さんの「坊主の高橋さんにこれ着せたん、誰やー!」後の大野君がめちゃくちゃ綺麗。

帽子がいい!!

オープニングよりも耳にかかる髪の塩梅(特に右耳)が絶妙!!

櫻井君の「でもメイク無いとね」後の3104もたまらんのです。

いかん、持病の“重箱の隅をツンツン突き病”と“ピンポイントってなに?語り倒したい!病”がダブルで出そう。

いつまでも綴っていられる!!

後ろ髪を引かれつつ、先に進みます。

櫻井君はアクセル・ローズ。

ガンズ大好き!!

二宮君はスティーヴン・タイラー。

D的にはお嬢様のリヴ・タイラーの方が知ってるかも。

相葉君はフレディ・マーキュリー。

よっ!!

あの日、あの時、あの瞬間、ペロッとまるっと心を奪われたエアバンドのフレディ大野 ( ← ご参照下さい )の姿が今も鮮明に蘇ります。

久しぶりに『Gの嵐!』が観たくなった!!

松本君はプリンス。

notes なんちゃらかんちゃらパープルレイン パープルレイーン

バッドマンの歌では一風変わったロゴマークで“プリンス”として活動していませんでしたっけ!?

大野君はボーイ・ジョージ。

高嶋アニキ!!

言わせて下さい。

フーン、フーン、フーン、あーざっす!!

チェック!チェック!チェック!

赤を基調としたタータン?マドラス?ギンガム?チェック、あ、さ~いこ~!!

頭から爪先までの組み合わせに感動!!

チェックがこんなにも似合うのは丘の上の王子様か大野君かボーイ・ジョージさんぐらいですよ!!

丘の上の王子様をご存知じゃないヤングなボーイズ&ガールズは『キャンディ・キャンディ』をレッツ・ウィキ♪

ま、ま、ま、私は丘の上の王子様よりもテリィとステアが好きだったんですけれども。

再びイダダダダッ・・・・

高嶋アニキの「なんかちょっとオカマのデザイナーみたいな」と身振り手振りに笑い皺が・・・・

顎乗せアニキにしろ、80年代ロックスターアニキにしろ、高嶋さんの一挙手一投足がどうにもこうにもツボな大野君が腹立たしいまでに可憐ちゃん。

イントロクイズで高橋さんの「大野君! 解説している兄さんで笑わないで下さい!」で二宮君の肩に手をふわっと置き、左手で顔を隠しながら静かに笑う3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい10月の夜。

別嬪さんにもほどがある!!

あのステキ帽子であんな風に笑われた日にゃ~、オエッ。

白目をひん剥いて卒倒する2秒前です。

やっぱりね、右耳と右耳にかけられた髪がね、帽子との三つ巴でね、いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバーック!!

『帽子と右耳と右耳にかけられた髪との魅惑のハーモニーにマニアック』な~のです。

このシーンを一時停止でいくらでも愛でていられます。

ほんでもってリモコンの“10秒戻し”ボタンを駆使して巻き戻しの嵐。

二宮君、爆笑のあまり腋の下に汗をかきそうなので「当たり出てるからやめて」はどうか一つ。

「当たり出てるからやめて」の背後のあの人!!

どんだけ別嬪さんなんだ!!

チキショー!!

マジでガチで麗しひ・・・・

大野智さん、高嶋アニキの深みにハマってクイズに答える気なし。

隅っこで静かに笑い続ける3104に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

ところどころで笑い声が聴こえるんですよ。

相当楽しいとみた。

静かに笑う大野君に絶大なるLOVEですが、こんな風に声を上げて笑う大野君にも滅法弱いワタス。

あんれまっ!!

ヴァン・ヘイレンの『Jump』解説を特等席でご伝授頂けるなんて光栄!!

“特等席”、それすなわち、アニキの真正面。

ド密着。

大大大大爆笑!!

肩を震わせながら笑う別嬪さんに白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労です。

高嶋アニキから遠ざかろうとしたその時!!

レイを貰った!!

強制的にハグをされた!!

もーーーーーーーー!!

ちびる!!

ハグをされて“イーーーーーッ”ちっくな表情になる大野君に心拍数がグインと上昇。

『ザ・駅弁トテン!』でアニキ、相葉君を触りまくりながら「好きなお魚のとこに乗っけるのよ~ heart04 で、しっかりお箸使ってね heart04 お箸使って heart04 こう、ご飯をね、ここググッといっていっぱい口の中に頬張る、そう! 頬張るの! それ頬張るの! おすぎです! おすぎです! おすぎです!」はもう・・・・

イダダダダッ・・・・

面白過ぎる!!

めちゃくちゃ楽しかった!!

アニキゲストは今回で終わりだそうで。

新装開店なのですな。

ふむふむ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

国立まつりんだいっ! 9

愛知県にいる船乗り時代の同期生キクラゲ、と、現在キクラゲのお腹にいるべべちゃん。

ご主人のご両親と共に『戌の日腹帯参り』っつうのをしてきたそうです。

7

2_11_2

赤い布は正しい巻き方が分からず適当に巻いてみた。 By キクラゲ

1_11_2

べべちゅわ~ん!!

春に逢えるのを楽しみにしてるざますよー!!

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

今日こそ最後までしたためられるのか、私!?

◆挨拶◆

センターステージにて。

皆さん、本日は本当に有難うございました。

※すみません、集中力が途切れた為、メモ書きはここまで。

皆さん、今日はどうも有難うございました。

えー、本当に、今日は皆さんのリクエストをもとにやりましたが、非常に懐かしい曲もあり、懐かしい曲で歓声が上がるとずっとついてきてくれたんだなとジーンときました。

これからも曲を出したり、いろんなことをやると思うけど、変わらない僕らでいると思うので、これからもついて来て下さい。

今日は有難うございました

大野君、みなまで申しますな。

喜んで~!!

引き続きペロッとまるっとついて行きます!!

ウッス!!

皆さん、今日は本当に有難うございました。

本当に素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

この歴史ある国立競技場で6回もできた、それだけで幸せなことだと思います。

いろんな思い出があって、大雨に降られ年だったり、ズボンのお股がパックリ破れた年だったり。

皆さんが応援してくれるから、皆さんが来てくれるから僕らはここに立てている。

~数行分の文字が解読不能~

新しくなってもここでやりたいなと思ってます。

個人的にはね♪

個人的な話をここで言わないで!

ウケる!!

大爆笑!!

相葉君てばいとキュ~ト heart04

本日は有難うございました。

いや~、大人になったなって。

それぞれプロデュースするって事で、凄い楽しみで。

特に僕は相葉君のが気になって。

翔ちゃんとリーダーはソロでコンサートしてたり、Jはいつもやってくれてるけど、一度俺と相葉君でコンサートのたたきだい(叩き台?)を作った事があって。

その年のコンサートは俺と相葉君の要素が2%しか無くて個人的には不安でした。

~数行分の文字が解読不能~

なんでタイガーマスク被らせたんだろう。

そう思ってます。

秘密、できればやりたくなくて・・・・

でもすっごい投票してくっから!!

いっぱい投票されたから!!

30になって鏡の前で踊ったとき、そんなに可愛くなくて、だからメンバーに着ぐるみを着てもらいました。

明日もあるけど最後の夜です。

Still...で泣けてきちゃって。

泣けちゃうお年頃になってきちゃった。

7年後、相葉君が個人的に思ってること、私も思っています。

~数行分の文字が解読不能~

有難うございました。

タイガーマスクは相葉君発信のアイデアだと思っていたんですが、違ったのか。

二宮君の策略だったのね。

30になっても40になってもまた是非5人で『秘密』をお願いします!!

今日は本当に有難うございました。

※すみません、集中力が途切れた為、メモ書きはここまで。

松: それでは聴いて下さい、5×10。

◆5×10◆

センターステージと両脇の花道にて。

櫻井君の歌い出し、「出逢って数年 ~ 気付けば10年」が「出逢って数年 ~ 気付けば早14年」に。

スクリーンには歴代の曲のタイトルがランダムで流れていました。

周囲から噴水がシュワーーーーー。

夜空に浮かぶ月と静かに燃える聖火台に灯る炎を眺めながら『5×10』をじっくり聴いていたら7月に旅立ってしまった船乗り時代の同期生Kちゃんを思い出してしまってどうにもこうにもオロロロ~ン・・・・

歌詞がねぇ・・・・

いかん、泣ける・・・・

何もかもがKちゃん、キクラゲ、Gちゃん、トリュフちゃん、出寝之助とリンクしちゃって。

「このままでは鼻水と涙がノンストップになる!」と感傷スイッチを切り、目の前に広がる風景に意識を戻し、5名様が奏でる『5×10』に専念しましたのです。

Kちゃんは病気から解放されて痛みも苦しみも無く今はあっちで笑顔で過ごしているはず。

それにしてもDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声は罪作りだわい。

どこまでも伸びやかな美しい声が胸に沁みる。

マジでガチで嗚呼、うっとり。

「僕ら交わした声が ~」がまたグッとくる・・・・

もーーーーーー!!

泣ける!!

センターステージに集まる5名様。

「これからも ありがとう」をアカペラでレッツシング。

と同時にアリーナから白い風船が夜空に向かって一斉に飛び立って行きました。

?: どーもありがとー!

?: ありがとー!

?: どーもありがとー!

?: ありがとー!

背中を内側にして、5人で輪を作り、手を繋いで客席にお辞儀。

センターステージの中央から消えて行くメンバー。

外周から噴水がシュワワワワーーーーーーッ!!

客席: あらしー! あらしー! あらしー!

lovely アンコール1

◆Love Rainbow◆

大野君、お約束でウザくてごめんにょ。

アラフェスTシャツがめちゃくちゃ良く似合っている!!

別嬪さんぶりに拍車がかかりまくり!!

フンガーッ!!

紺色のパンツを穿いていたんですけれど、まぁ、珍しい。

サルエルちっくなんですよ。

がっつり幅広ではなく、ふんわりサルエル。

これがまた絶好調超!で麗しいのであった。

大野智、どうしてくれよう・・・・

憎らしいったりゃありゃしない。

大野君と相葉君と二宮君は向こう側の外周のムービングステージに。

櫻井君と松本君はこちら側の外周のムービングステージに。

◆A・RA・SHI◆

コール&レスポンスをしゃかりきにやる!!

楽しい!!

そうそう、ここ最近、コンサートでずっと感じていた事。

コール&レスポンスをする人が少ない。

『A・RA・SHI』とか、『a Day in Our Life』とか、『サクラ咲ケ』とか、『Lucky Man』とか、『感謝カンゲキ雨嵐』とか、とかとかとか。

やるやらないは人それぞれでしょうが、私がコンサートに行き始めた頃は周囲の皆さん揃ってノリノリでしていたんですよねぇ。

うぃ、もれなく踊りも。

私とエリンギはいつもこれでもか!てな勢いでやる派、我々の数年後にファンになったナメタケはやらない派。

境目があるのか!?

5×10ぐらいからとか!?

持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

あんれまっ!!

大野君がネックレスをしている!!

ここで初めて気が付いた!!

ムフ~ン heart04

べらぼうに素敵 heart04

バックステージで2台のムービングステージがドッキングして、3名様と2名様は台をスイッチ。

「ゆ~あ~まい そぉ~そぉ~」の歌声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「ふぉ~~~~、どりぃ~~~~~~む」がどこまでも伸び~る!!

ほんでもって爆裂にセクスィ~!!

よっ、DIVA!!

一層惚れ直した!!

薫り立つ色香が半端じゃない歌声に店長さま、芋焼酎ロックでよろしくどうぞ。

◆五里霧中◆

櫻井君のラップぐらいで大野君達の乗ったムービングステージがこちら側に。

大野くーーーーーん!!

チキショ~、メガトン級に男前!!

しかも美しいときている!!

音が取りにくかったのか、ソロの直前で右耳のピンクのイヤーモニターをすっと外す3104の所作が激しく罪作りでして、あたしゃデヘデヘ皺が何本も増えてしまいました。

フンガーッ!!

そら鼻息も荒くなるってなもんです。

メインステージに全員集合。

松: また遊ぼーぜー! 俺らの名前は何だ? せーの!

客席: あらしー!

嵐さんは手を繋いで深々とお辞儀。

大野君の笑顔が底無しにスウィ~ト。

lovely アンコール2

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

大野君はメインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ ⇒ こっち側の通路!!

魅惑のソロ、「ず~っと この~まま~」ぐらいでこっち!!

宇宙一、いい男!!

ソロの前かな!?

で客席のうちわのメッセージに応えていた3104。

うちわは私からは確認できなかったんですが、ビキニマン登場!!

いつぞやの『VS嵐』 ( ← ご参照下さい )で披露された、Tシャツの柄に合わせて胸に手をあてる、“おっぱいボヨヨ~ン”のあの仕草を笑顔で再現していました。

ワ~オ heart04

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆サクラ咲ケ◆

踊る!!

センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ。

誠に遺憾ながらメモ帳に記した数行の文字が象形文字と化して解読出来ず。

「センターでくるくるまわるなんちゃらかんちゃらがどーたらこーたら」と。

私のアホ~!!

速記を習得しろ、俺!!

flair flair flair

思い出した!!

最後に5人がワイワイ・キャピキャピ・ワキャワキャでセンターステージを円になってグルグル回りながら走ってた!!

“ジャジャーン!”の伴奏でジャンプしてキメッ!!

バンドの皆さんの演奏が続く中、メインステージに戻って口々に「バイバーイ!」。

メインステージ中央の扉から去って行く相葉君、二宮君、松本君。

残されたのは浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )。

すると大野君がなんと!!

櫻井君がニコニコ笑っている隣でな、な、なんと!!

バンドの皆さんの演奏に合わせて「イエ~~~~~~~~~イ、ア~~~~~~~~~、アォーーーーーーーー!」と高らかにシャウトした!!

微笑みながら去って行った!!

○☆×△□$・・・・

まともに息ができない・・・・

求む・酸素・・・・

養命酒も一緒に何卒・・・・

○☆×△□$・・・・

最後の最後にとんだリーサルウエポンが潜んでおりました。

破壊力はいかほどばかり!?

罪作り指数は無限大。

マジでガチでやられた・・・・

大野さん、あんたかっけーよ!!

『シャウトする智にマニアック』でおます!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

魔性のシャウトに溜息の嵐。

こうして9月21日の『アラフェス’13』は21時少し前に幕を閉じました。

メガトン級に楽しかった!!

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、ダンケシェ~ン!!

15年目のこれからも宜しくお願いします!!

フェスティバルに関わられたスタッフの皆さん、スパシ~バ!!

メモ帳とはおさらば。

お役御免故、ゴミ箱にポイッ。

8

毎度の事ながら、長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

国立まつりんだいっ! 8

数日前、作家 山崎豊子さんの訃報を「ただ~いま」の“だ”ぐらいで薄毛な父から帰宅するなり速攻で知らされ、夜のニュースでも観て、思い出したのがうんと前に読んだ『大地の子』。

友人に勧めらたのがきっかけ。

通勤の行き帰りに読んでいたんですが、車内でゴーゴー泣きました。

涙と鼻水がダーーーーーッ。

私の山崎作品デビューは『大地の子』。

それ以来いろいろ拝読させて頂きました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

お勧め繋がりでもう一つ。

どこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生マイタケちゃんが「ジェニファー・ローレンスが出てるハンガー・ゲームが凄く面白かった! あんたも観てみて!」と。

マジでか!?

私、ずっと避けてきたんやけど・・・・

な~んか、心臓に悪いような気がするんやけど・・・・

グロいのあかんねんけど・・・・

ドンッ!とかヒュンッ!とかどこからともなく急に出て来て驚かされるのが怖いんやけど・・・・

と、マイタケちゃんに言ったら「大丈夫! そら内容が内容なだけに少々驚くシーンとかあるけどそんなにグロくはないから!」ですって。

『ハンガー・ゲーム』をご覧になった方いらっしゃいます?

因みに『GANTZ』はギブ手前でした。

映画館でヒャーヒャー言いまくってました。

二宮君が出ていなかったら先ず観ないジャンルの作品。

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆アニメーションタイム◆

スクリーンにはまたまたまたミニミーな5名様のアニメーションが。

櫻: 聖火台に火が灯りましたねー。 今日もいいシェケだったよ!

?: 6回目の国立。

?: 最後。

?: 寂しさもあるね。

二宮君のテーマは『野外の夜』。

『野外の夜』

◆Breathless◆

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

う~ん、メモ帳の3行程の文字が全く解読出来ず。

丈の短いシャイニーナ長袖ジャケット、眩いばかりのラメラメ鯖色パンツ、腰にブルーの薄い布を挿して華麗に歌い踊るエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に胸の鼓動は高まるばかり。

◆Calling◆

ダンサーの皆さんが登場。

『Love Situation』の時と同じでセンターステージ脇にある花道がセンターステージと共に上昇。

大野君がこっち側の花道!!

嗚呼、うっとり。

中秋の名月から少しだけ欠けた大きな月が聖火台の向こうから昇り始め、時間が経つにつれ徐々に高くなってきました。

スクリーンには月と大野君のツーショット映像が。

夢か幻か。

儚げでもあり、絶対的な存在でもあり、パワーが溢れているようでもあり。

5名様は上昇したセンターステージと花道に横一列でステイ。

二宮君がアカペラで歌い出した!!

「車輪がまわりだーしたらー」つって。

N: なにこれ!?

ちょっぴりシンキングタイム。

D: ・・・・。 ・・・・。 すてぃるやん!!

◆Still...◆

二宮君のアカペラと共に客席の我々も大合唱。

珠玉の一曲。

いつもよりアップテンポで明るい印象を受けた『Still...』でした。

このヴァージョンも凄く素敵♪

歌の途中で5名様はセンターステージに集合。

櫻井君のラップはアレンジされていました。

最後はまた二宮君の独唱。

消える大野君・櫻井君・相葉君・松本君。

二: みんなが凄く投票するから・・・・

次に流れてきたイントロ、notes タンタンタラララーン notesが聴こえた瞬間、出寝之助の鼻の穴はボンッ!!

フンガーッ!!

キターーーーーッ!!

よっ、待ってました!!

◆秘密◆

うざくてこめんにょ。

秘密、キターーーーッ!!

久しぶりに観たかった!!

notes それは きっと まっぼ~ろしじゃな~い notes

踊る!!

カッパとアライグマとキリンとライオンの着ぐるみ姿の4人がステージに登場。

ウケる!!

絶対、メンバーに決まってる!!

ライオンとアライグマの正体が謎だったんですが、カッパは大野君、キリンは相葉君に違いないと迷探偵Dはそう睨んでおったのです。

『秘密』を一緒に踊ってるよ!!

しかも脱力気味に!!

大大大大爆笑!!

楽し過ぎる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

振り返ってぬいぐるみ達に驚く二宮君。

「それは きっと 幻じゃない 君の目が眩んでるだけ」で自分の目をゴシゴシ。

二: カッパって本当にいるんですね。

カッパさん: ・・・・。(無視)

間奏で端から一人ずつ頭を取って笑顔でニコッ。

アライグマは松本君、カッパは大野君、ライオンは櫻井君、残されたのは一人。

うぃ、あの人。

キリンの頭を取って現れたのは、にゃんと!!

タイガーマスクのお面を被っていた!!

もーーーーーっ!!

窒息するわ!!

笑い皺が増える!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

頭を取ったままの状態で『秘密』のダンスが再開。

☆○$□△*・・・・

腹立たしいまでにキュ~トなカッパちゃんにオエッ。

カッパちゃん、うんにゃ、大野智さん、秋で33ちゃい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

汗だくで『秘密』を踊る着ぐるみダンサーズに朝まで乾杯。

素晴らしい!!

タイガーマスクのあの人は結局最後までマスクのまま。

『秘密』が終わって、無言で脱いだ頭を拾い上げ、スタスタと歩き出すカッパさんとアライグマさんとキリンさんとライオンさんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

マジでガチで面白い!!

シュールっす!!

うっす!!

営業の終わった遊園地の子供ショーの裏側ちっくな~のです。

ドドドドストライクでツボに入りやした。

『無言のカッパさんとライオンさんとキリンさんとキリンさんにマニアック』!!

センターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージに歩いて行く。

二: あなた、相葉さんですよね?

タイガーマスクなキリンさん :違いますよ。

二: 相葉さんでしょ?

タイガーマスクなキリンさん: それは秘密です! ホントに!

二: わざわざすみません。

カッパさん: 大丈夫。

ライオンさん: 9月でなくて良かったね。

アライグマさん: 秘密できて良かったっす!

メインステージからハケるまで一休さんと将軍様のように問答を繰り返す、二宮君と着ぐるみ隊。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆アニメーションタイム◆

スクリーンにはまたまたまたまたミニミーな5名様のアニメーションが。

シングルランキングTOP10の発表。

嵐さんのおバカ de ラブリ~なコメント付き。

flair 10位 Hapiness

?: ハピネス!

大: よく走りましたねぇ~。

flair 9位 A・RA・SHI

?: ずっと歌ってきたデビュー曲

flair 8位 Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~

flair 7位 PIKA☆☆NCHI DOUBLE

flair 6位 Monster

櫻: もともと○○○○(メモ書きの文字が全く解読できない・・・)

二: チェ・ホンマンくん。

大: 怪物くんや!

flair 5位 Face Down

flair 4位 ワイルド アット ハート

?: 大野さん、このイメージは?

大: わいるどだだぜぃ(←噛み噛み)

ランキング発表の途中ですが、ちょっとごめんあそばせ。

チキショ~、ダーッ、とぉー!!

五臓六腑に沁み渡るトロットロの甘い声で噛むのは禁止!!

聴き惚れたいわ、笑いたいわで身がもたんじゃないか!!

実にけしからん!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

ムフ~ン heart04

flair 3位 truth

flair 2位 Breathless

?: (囁きで)プラチナデータ

場内: キャーーーーーーッ!!

flair 1位 Endless Game

◆Endless Game◆

メインステージにて。

大野君の衣装は鮮やかなブルーのジャケット、オレンジのパンツ、胸元はピンクの羽根のコサージュ。

幾筋もの炎がボボボボンッ!!

ダンスがかっけぇ~!!

後頭部の流れるようなスタイリングに絶大なるLOVE。

◆Summer Splash!◆

3104は私の席から反対側のメインステージ端 ⇒ 一人乗りトロッコ ⇒ 花道 ⇒ 上に上がる一人乗りリフター。

「サマーーー、スプラーーーーーッシュ!」であらゆる所から噴水が勢い良くシュワーーーーーーッ!!

◆Oh Yeah!◆

踊る!!

大野君の乗ったタワーは下界に。

こっち側の花道に来た!!

と思ったら、アリーナの間を抜ける一人乗りトロッコ ⇒ 美しいソロでバックスステージに。

大: さっ、もいっちょいこうかーーーーーー!

◆エナジーソング ~絶好調超!!!~◆

大野君は向こう側のアリーナを抜ける一人乗りトロッコ ⇒ 花道 ⇒ メインステージ。

「ここ、こ~の場所に!」が「ここ、こ~くりつに!」で歌われる。

メインステージにて。

相葉君、バンドの皆さんの紹介&拍手。

大野君、ダンサーの皆さんの紹介&拍手。

メンバー紹介。

メモ帳には“大 おばか”の文字が。

はて!?

変顔していたのかな!?

前後数行の文字が暗号と化していて解読不能でございやす。

あらしーーーーー!!

◆ワイルド アット ハート◆

特効がドドンッ!!

「一度きりの人生」でメインステージ上から盛大な花火!!

連続でシューーーーーーン!!

ヒューーーーーン!!

た~まや~!!

5名様は打ち上がる何度も振り返り、楽しそうに花火を見上げつつ、歌いながらメインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに移動。

相葉君がアラフェスグッズの眼鏡?をかけて花火観賞をしていました。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

私はこの眼鏡の存在を知らなかったんですが、ナメタケ曰く、この眼鏡で花火を見たらより綺麗に見えるとか見えないとか。

真相や如何に!?

最後はセンターステージから特効がバーーーン、花火も一緒にババババーーーン!!

『国立まつりんだいっ! 9』に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

国立まつりんだいっ! 7

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

大野君ファンのお友達と、彼女のご友人(大野君ファン)がそれぞれ東京と神奈川から京都旅行にいらしたので白い部屋のEちゃん(大野君ファン)と4人で食事に行ってきました。

ご友人のリクエストは「床」と「鱧」。

鴨川の床は9月いっぱいまでやっているのでレッツらゴ~!!

鱧落としと生ハムのサラダ ↓ ↓

2

和牛のなんちゃら ↓ ↓

1_9

滋賀県の地酒『松の司』 ↓ ↓

3

東京のお友達とはアラフェス後の宴会ぶり、白い部屋Eちゃんとは7月4日のあの夜ぶり。

違うな、「これからバンプのコンサートに行ってくるっす!」と報告された数週間ぶり。

神奈川のご友人とは初対面だったんですが、やっぱりね、お約束でね、初めて逢った気が全然しないんですよねぇ。

ワインをボトルで、ビールに焼酎に日本酒にと4人揃ってガンガン飲む!!

語り倒す!!

お料理もアルコールも大変美味しゅうございました。

2軒目は過去数回に亘り、大晦日の年越し大宴会でお世話になったあのバーに heart04

4

オーナーのKさん、ご無沙汰しております!!

直近の大晦日にナメタケちゃんと相葉君ファンのお友達Yちゃんと飲みに伺った以来です。

ここでも飲む!!

食べる!!

そして喋る!!

白い部屋Eちゃんが酔っ払って超ご機嫌さん。

チーズに添えてあったクラッカーを自分で細かく砕いたくせに「何これ? グチャグチャやん!」と。

待て待て待てぇ~い!!

喋りながらフォークでザクザク突いてたやないかーい!!

証拠写真 ↓ ↓

5

白い部屋Eちゃん、ご乱心。

要所要所で”感激しぃ”のツボが入って一人でオロロローンと何度も泣いていました。

ちょっと!!

面白すぎる!!

皺が増えるし!!

お二人さん、また京都に来てね~♪

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆アニメーションタイム◆

スクリーンにはまたまたミニミーな5名様のアニメーションが。

と、思いきや、松本君がいない。

二: 松本がいないね。

櫻: 松本いない。

大: みんな! 聞いて! 

   聞いたところによると、松本のテーマはリミックスらしいよ。

?: あそこにいない?

相: もう松本はステージにいるよ。

大爆笑!!

呼び捨てきゃい!!

てな訳で、MJはメインステージ脇で既にスタンバイしておったのです。 

『DJ × MJ リミックス』

にゃんと!!

去年のアラフェスではDJ台(正式名称分からず)はメインステージに固定だったんですが、今年やムービングステージに搭載されていた!!

DJ台も5名様と一緒に外周をグルーーーーッとムービングしてた!!

◆We wanna funk,we need a funk◆

チェケチェケの音のみ。

◆Step and Go◆

メモ帳には「うぃーごなーの後、まるっと大のソロから」と記しています。

うぃ、歌い出しの「We’re gonna step and go」の次にDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の「愛しさ溢れて ~」つって。

たまらん!!

ごっつぁんです!!

ブルーシャツ、シャイニーな黒の半袖ロングジャケット、眩いばかりのラメラメ鯖色パンツに身を包んで華麗に歌い踊る大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

はて!?

この衣装もどこかで見た事があるぞ!?

特にインナーのブルーシャツ。

MJはDJになったり松本君になったりと大忙し。

◆きっと大丈夫◆

1フレーズのみ。

『きっと大丈夫』の後すぐに流れたメロディーが耳に入るや否や鼻息も荒くフンガーーーッ!!

毛穴がボンッ!!

ヤッター!!

超絶に嬉しい!!

この曲が選ばれた!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

無い胸を期待で膨らませ、その瞬間を今か今かと待ち侘びていたならば、また『きっと大丈夫』に戻ってしまった・・・・

オヨヨヨヨ・・・・

櫻井君のラップパートでした。

ほんの一瞬流れたメロディー、MJがチェケチェケした曲、それは、『スパイラル』!!

『スパイラルの智にマニアック』になる気マンマンだったのにぃ~。

カップリング篇で第1位に投票したのにぃ~。

残念無念。

◆Love so sweet◆

大野君のどこまでも伸びやかなフェイクが国立の夜空に広がっていく。

ブラボ~!!

嗚呼、うっとり。

耳に残るは智の歌声。

DJ台と5名様を乗せたムービングステージはバックステージでストップ。

◆Yes?No?◆

キターーーーーーーッ!!

聖火台に向かう階段ステージが嵐さんを乗せてグングン上昇。

がっつり踊る『Yes?No?』にトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

櫻井君のラップ終わりの「レッツゴー レッツゴー レッツゴー・・・」でフェイドアウトし、照明が落とされ、暗闇の中、二宮君かな?松本君かな?がレーザー光線の出る銃(Timeコンサートの『Cry for you』の前ちっく)をメインステージに向かって撃つと・・・・

『嵐』マークを真ん中に入れた5色の五輪マークと“2020 TOKYO”の文字がスクリーンにドドンッ!!

相葉君かな?二宮君かな?松本君かな?(暗くて肉眼では認識できず、スクリーンでも確認できず)が再びレーザー銃を撃つと・・・・

メインステージ前の花道 ⇒ センターステージ前の花道 ⇒ バックステージ上の階段が順番に煌びやかな照明が付いていって、最後に・・・・

聖火台にファイヤー!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

炎が灯った向こう側には満月から少しだけ欠けた綺麗なお月様がポッカリ浮いていました。

感動・・・・

とてつもなくジ~ン・・・・

炎と月の幻想的な世界に溜息をついたのも束の間、流れてきたチェケチェケは・・・・

◆Re(mark)able◆

ウォーーーーッ!!

そうきたか!!

興奮のあまり瞳孔が開く2秒前!!

腋の下に汗をかく!!

ステージから下りて、聖火台の麓の細い通路でジャケットを脱いでいざッ、Re(mark)able!!

あれ!?

ステージにステイだったかな!?

ま、いっか。

☆×○□$◇・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

いかん、動悸・息切れ・眩暈がノンストップ。

求む・養命酒。

美しくセクスィ~な千手観音復活!!

店長さま、気付けにアルコール度数の一番高いウォッカをストレートでよろしくどうぞ。

一番手前で妖艶に踊るMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )に絶大なるLOVE。

グッドルッキングぶりよし、眼差しよし、表情豊かな腕と指先の動きよし、首クイッよし、薫り立つ色香よし、流れるようにしなやかな動きよし、研ぎ澄まされた感覚よし、神々しいまでに近寄り難い雰囲気よし、よし、よし、よ~し!!

千手観音、めちゃくちゃかっけぇーーーーー!!

トォーーーー!!

「08ARASHICK再発!」が「13ARASHICK再発!」になっていました。

再発もなにもねぇ、あの日、あの時、あの瞬間、ペロッとまるっと心を奪われた2005年の年末から想いは1ミリも変わってないも~ん。

うんにゃ、これでもかっ!てな勢いで恋心は増殖してるも~ん。

ムフ~ン heart04

メモ帳には「映像凝ってる」と。

コンサートを通じてスクリーンに映る映像がどれも凄く綺麗だったんですよ。

いかんせん私の席からは角度的に全体を見渡すのは不可能。

しかも野鳥の会の皆さんも驚きの脅威の集中力を発揮させて、ピンポイントで3104をウキウキウォッチングしないといけないし。

櫻井君の台詞が「1960年、ここ国立でオリンピックが開催され・・・」に変わっていました。

階段がグングン下りて来てバックステージに置いてあったムービングステージに。

◆Troublemaker◆

踊る!!

この歌のダンスは覚えやすいし、可愛し、す、す、す、好き heart04

ムービングステージがこっち側の外周に向かって来た!!

大野くーーーーーーん!!

タルンタルンにタプッた二の腕が揺れるけど気にしな~い。

気にならな~い。

大野君からは二の腕は見えないからガンガン手を振る!!

大野くーーーーーーん!!

◆Believe◆

櫻井君のラップで4名様はDJに専念するMJにドドドド密着でダンス。

大野君がセクスィ~過ぎてどうしましょ。

腹立たしいまでに男前でございやした。

滲み出る色香にクラックラ。

◆Up to you◆

大野君の極上のフェイク、あ、さ~いこ~!!

猛烈に色っぽい!!

もののけ状態で酔いしれる。

これが惚れ直さずにいられよか!?

胸の鼓動を高まらさずにおられよか!?

無理だ!!

『Up to you』、いいっすね!!

大好き!!

ムービングステージ ⇒ メインステージ。

最後は松本君を中心に4名様はワチャワチャとおバカ de ラブリ~なポーズでキメッ!!

と、そこに流れてきたのは・・・・

◆Shake it!◆

おバカ de ラブリ~なポーズのまま、やんややんやと囃したてながらステージを去る大野君・櫻井君・相葉君・二宮君。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

4人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

彼らと入れ替わりでダンサーの皆さんが登場。

恐ろしい・・・・

『Shake it!』を最初から最後まで普通に踊れる自分が怖い・・・・

ええ、櫻井君ver.ですが。 ( ← ご参照下さい )

そんな己に朝まで乾杯。

シェケバーン!で噴水もバーーーーン!!

『国立まつりんだいっ! 8』に続く。

て、もう8!?

あんれまっ!!

メモ帳の残りはまだ長い。

ちゃっちゃと書き進めまする。

多分・・・・

グッバイ、9月。

ハロ~、10月。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »