« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

国立まつりんだいっ! 6

勤務先で人気&話題のJINS PC メガネ。

うぃ、櫻井君が広告塔になっている眼鏡屋さんの商品でございやす。

数ヶ月前からこのメガネにしている営業さん(視力はいい)曰く、かけている時とかけていない時の目の疲労感が全然違うそうです。

マジっすか!?

ブルーライトをカットしてくれるっちゅうレンズの色がブラウンでして、オフィスでかけていると一見怪しい人のような印象を受けるんですが、クリアレンズよりも目に優しいそうな。

マジっすか!?アゲイン。

私は外ではコンタクトレンズ、帰宅したら速攻でメガネ。

家用に欲しいかも。

先日、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方神○のなんちゃらさんに絶大なるLOVEになっちゃったエリンギと食事に行く際に地上の長い横断歩道を渡るのが面倒臭くて2人でワイワイ喋りながらポルタ(昔からある京都駅地下のアーケード)を通り抜けていたならば、J!NSさんの店舗を発見!!

こんな所にあったのか。

JINS PCのコーナーにツツツツー。

んまっ!!

綺麗な色のフレーム!!

Pc01_38_01_13


※画像はJ!NSさんのHPよりお借りしました。

わたくし、この世で最も愛する色がグリーンなのです。

かけてみたら個性的な緑色が違和感がなくて気に入った!!

タグを見ると“品切れ中につき取り寄せとなります”となっていましたとさ。

またの機会にしーましょ。

櫻井君CMの影響はとびきり大きいとみた。

くぅ~♪

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆MC 後半◆

~メインステージにて~

相葉君と松本君が着替えのためハケる。

ステージに残ったのは大野君と櫻井君と二宮君。

二: 珍しい組み合わせだね。

?: 何の話する?

櫻: 大野さん、お知らせする?

大: えー・・・ えーと・・・ ゴニョゴニョゴニョ・・・

暫しグダグダ。

もう少しグダグダ。

大野智さんが何を言っているのか、何が言いたいのかさっぱり要領を得ず。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うおりゃ!と背負い投げしてやりたい!!

フンガーッ!!

大: 俺言えるよ。

櫻: 俺も言えるよ!

二: 俺も言える!

大: じゃあよろしく頼むよ。 ちぇけ!( ← 私には平仮名で聴こえました)

櫻井君と二宮君に丸投げきゃい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『めちゃくちゃキュ~トな智の“ちぇけ!”にマニアック』っす!!

押忍!!

『a Day in Our Life』と『Lucky Man』でラップをしたのが相当お気に召したらしい。

ラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

ようやく『鍵のかかった部屋SP』の告知ができました。

大: 2年前にやった鍵のかかった部屋がスペシャルで帰ってきます。

バンザ~イ!!

もうすぐ撮影に入るそうです。

よっ、えのもっちゃん!!

櫻: 台詞は完璧なんですか?

二: エノキダ君でしょ?

大: 榎本や。

ほんのり関西弁ちっくな「榎本や」にキューーーーン。

耳に残るは智の声。

驚く二宮君。

二: 本気でエノキダだと思ってた!

櫻: うちわもあったよ、榎本って。

大: (二宮君に)あなた全部観てくれてたじゃないか!

二: 私は全部観てましたよ!

なんじゃこりゃ!?

何プレーですか!?

ウケる!!

櫻井君は映画『神様のカルテ2』の告知。

二宮君は『にのさん』の告知。

着替えの終わった相葉君と松本君が登場。

パステルなメンバーカラーのスーツ姿でツツツツツー。

この衣装も以前着てたな。

今回のアラフェスでは過去に着たことのある物が何着もありました。

相&松: (片手を上げながら、もう片方の手はマイク)おめでとう!

二: ありがとうござます!

櫻: (二人を見て)おめでたい感ハンパないな!

櫻井君にトンと背中を押されておずおずと相葉君と松本君の前に出て来る大野君。

櫻: 大野さん、ほら。

大: あの~、鍵のかかった部屋スペシャルします。

相&松: (片手を上げながら、もう片方の手はマイク)おめでとう!

櫻: 僕も神様のカルテやります。

松: 欲しいの?

櫻: はい!

相&松: (片手を上げながら・もう片方の手はマイク)おめでとう!

大大大大爆笑!!

笑い皺が増える!!

着替えのためハケる大野君と櫻井君と二宮君。

櫻井君の言葉を拝借するならば、“おめでたい感ハンパないな!”な相葉君と松本君に「おめでとう!」を言ってもらえて嬉しそうにキャッキャッと去って行きました。

相葉君は『相葉マナブ』の告知。

松本君は映画『陽だまりの彼女』の告知。

相葉君は『陽だまりの彼女』を略して“だまかの”と命名。

『謎解きはディナーの後で』が“なぞでぃー”だし。

つって。

ブラボ~!!

座布団、8枚!!

パステルスーツに着替えた3名様が僅かな時間差で登場。

松: (大野君を見て)巨匠!!

大: こんぐらっちゅれーしょん。

淡いブルーのスーツに身を包んだ大野君。

「巨匠!」と呼ばれ、ニヒルに笑みを浮かべながら貫録たっぷりに静々と歩いておりやした。

重鎮かよ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・・ あ~かばええ・・・・

「では後半戦に」の流れが漂うメインステージ。

あ~んど、客席。

二: もうちょっと喋ろうよ!

松本君は映画の宣伝を兼ねて『食わず嫌い』とか、『しゃべくり007』とか、とか、とかにいろいろ出るそうです。

嵐さんの中で『しゃべくり007』に出演するのは松本君が初めて。

にゃんと!!

松本君は映画のチケットをメンバーにプレゼントしていた!!

相: 二枚もありがと♪

?: タダなの?

松: タダだよ。 前売りだから。

大: 持ってけば入れる?

松: 入れる。

櫻: メンバーのを観に行ける?

二: 意外と行ける・・・

二宮君の話を遮って話し出す相葉君。

二: 俺の話は?

ニコニコ笑いながら二宮君の肩に手を回す相葉君が爆裂に男前。

相: リーダと二人で行ったね? にのみーの!

大: 行った。

櫻: 気づかれないの? 

大: 誰にも気づかれない。 二人で泣いて帰ったよ。

とてつもなくジ~ン・・・・

そしてほっこり。

『硫黄島からの手紙』が公開されてすぐぐらいに雑誌でも言ってましたもんね。

相葉君と大野君から滲み出ている温かい空気に滅法弱いワタス。

素敵 heart04

泣きながら劇場を後にする大野君と相葉君の様子を観葉植物の陰から目だけを出して、こっそり盗み見したい衝動を抑えるのに一苦労です。

櫻: GANTZ観に行った!

櫻井君が松本君に相葉君命名の“だまかの”には要注意だと。

相葉君発信の影響で“なぞでぃー”としてパンフレットに載っていたからと。

すんばらしい!!

相: そのパンフレットちょうだい♪

櫻: あげる!

んもーーーーーー!!

可愛い heart04

Nコンの課題曲に『ふるさと』が採用された。

松本君がNHKのドラマに出演する。

櫻井君か松本君の誘導で小学校の合唱部の皆さんがステージに登場。

◆ふるさと◆

合唱部の皆さんと一緒にメインステージにて。

メンバーはお子さん達の間に入って歌う。

◆YOUR SONG◆

合唱部の皆さんプラス、大人のコーラスの方々もステージに登場。

出寝之助的にどうにもこうにもツボだったのが、二宮君のすぐ斜め後ろでコーラス男子がスクリーンに映る度に彼がノリノリで歌っていまして、目が離せず「凄い!」と感心しきりでした。

子供たちの間に立ってしっとり歌い上げる巨匠3104に胸の鼓動は高まるばかり。

最後のnotes ララララララ~ notesでは嵐さん、合唱小学生、コーラス大人、客席が一体となって大合唱。

夜風がとても心地良く、ペンライトの渦が揺れる中で皆の声が国立の夜空に溶けていったんですよねぇ。

◆風の向こうへ◆

コーラスの皆さんはステイの方向で。

D、Nにコソコソ耳打ち。

「Popcornの福岡を思い出すわーーーーーー heart04」つってつって。 ( ← キモキモワールドが炸裂していますがもしよろしければご参照下さい )

いかん、いかん、あの日、あの時、あの瞬間の甘美な世界に浸るな、私!!

目の前に広がる光景に専念しろ、自分!!

歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のどこまでも伸びやかなフェイクに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の歌声は媚薬。

罪作りな魔物。

嗚呼、うっとり。

コーラスの皆さん退場。

合唱小学生の皆さんが歌っている時に丸い筒のようなものを手にしていたんですが、最後の最後にブツの謎が解けました。

メインステージが徐々に暗くなり、その中で、怪我をしないように足元を照らす用のライトでした。

青、赤、緑、黄、紫の5色。

いつの間にやら嵐さんの姿もフェイドアウト。

『国立まつりんだいっ! 7』に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

国立まつりんだいっ! 5

ここ数日、腰痛が酷い父が座っている椅子のすぐ近くで“どけどけビーム”を発射し、無言の圧力をかけるピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫。

奴を溺愛する父がどかないはずがない。

が、しか~し、悲しいかな腰が痛いのを堪えて「りゅうちゃん、ねんねし heart04」と嬉々として譲ってやっても父の愛が報われる事は無いのであ~る。

不憫じゃ・・・・

5

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆MC 前半◆

~センターステージにて~

※すみません、スクリーンと双眼鏡を駆使して大野君のウキウキウォッチングに勤しんでいたのと5名様のフリーダムなトークの早さとメモ書きの速度が全然追い付かずかなり抜けていると思われます。

ほんでもって文字が解読不能だった箇所が沢山あるし。

でもMr.サイレント ( ← 勝手に命名しております )の所は鼻息も荒くメモ取りを頑張りました!!

多分・・・・

櫻: イエーイ!(イエーイ!) イエーイ!(イエーイ!) イエーイ!(イエーイ!)

    イエイエイエイエイエイ!

    国立競技場にお集まりの皆さん、改めまして、僕たちが嵐でーーーす!

メンバー口々に: よろしくお願いしまーす! よろしくお願い致します。

?: 相葉さん、この熱気どうですか?

相: 暑いね。

櫻: そんなモコモコ(ファー付き襟に長袖ラメラメジャケット)を着てるから。

    俺が選んだんだ!

相: 脱いでいい?

?: いいよ!

松: 俺も脱ぐから。

二: 俺も脱ぐ。

相: 俺も脱ぐよ!

ジャケットをそれぞれ脱ぐ5名様。

相葉君だけインナーがタンクトップだったため場内は大爆笑。

可愛いのぉ~ heart04

相: これだとS極くんとN極くんになっちゃう。

相葉君、皆まで申しますな。

それはきっと、『ごっつうええ感じ』の放課後電磁波クラブのS極くんとN極くんとみた!!

櫻: 今回メンバーがコーナーをプロデュースをやったんですが相葉くんは?

相: サンセット。

?: 雨降らなくて良かったね。

櫻: 大野さんは?

大: ミステリアス。 結構ミステリアスだったでしょ?

?: どこらへんが?

大: やっぱり、リクエストの中に『時計じかけのアンブレラ』とかあったんで、・・・・。

黙る大野智。

メンバー: ・・・・。 ???。 ・・・・。 ???。

大: なんか、君たち、興味ない?

ウケる!!

大野君、もちのろんで私は爆裂に興味があるっす!!

話を続けてちょうだい!!

オープニングからダンスナンバーが続いているという流れから。

松: そんなに俺らの踊り見たい?

会場: 見たーーーーい!

櫻: 結果そうゆうのが上にきてたんだ。

相: いつものダンスブロックぐらい踊ってる。

大: 絶対見たいよ! 見たいに決まってるよ!!

   みんな俺達が踊って苦しんでるところを見たいんだ。

メンバー: そんなことないよ!

4名様は全力で否定。

大爆笑!!

たまに降臨する大野君のドSぶりに滅法弱いワタス。

ムフ~ン heart04

櫻: 皆さん投票してくれました?

はい!はい!はい!

ペロッとまるっと投票しました!!

?: 今回は参加してない人?

場内からちらほらと手が上がる。

はい!はい!はい!

ナメタケちゃんがしてませーん!

投票しに行ったら最終日且つ、締め切りの時間に間に合いませんでしたー!!

ひゃひゃひゃ。

櫻: 意外といるんだ!

松: モチベーション低い?

櫻: それぞれにモチベーションがあるよね。 参加して下さって有難うございました。

   僕のコーナーでは皆さんにラップをしてもらって。

松: いや~、智のラップを聴けると思わなかったなぁ。

大: ちぇけら~ ( ← 私には平仮名で聴こえました)。

松本君と大野君、ド密着でカメラに向かってHipでPopなポーズでキメッ。

シャケ色のTシャツがいと麗しいわい。

美しいって罪。

“ちぇけら~”の言い方がめちゃくちゃ可愛かったっす!!

大野智、11月で33歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『“ちぇけら~”の智にマニアック』だワッショ~イ!!

可愛いんですけれど、五臓六腑に沁み渡るトロットロに甘い声だからもののけ指数が更に倍、「竹下景子に2000点!」てな塩梅でして。

憎らしいったりゃありゃしない。

櫻: この空間でやれるのが嬉しい感じ。

松: 最後だからね。

?: 6回。

櫻: 2008年からやらせて頂いて。 北京オリンピック。

   東京オリンピックの開催決定で国立が映る。

相: 昔の映像とかもね。

櫻: 嬉しくなる。

松: 俺ら国立をしょってないけどね。

二: 俺ら最後の人になる。

櫻: 恋愛で言うアレ?

~数行分の文字が全く解読できず断念~

?: 最後の人。

櫻: なんか格好いいね!

?: 皆も最後の人になる。

2020年の開催地が東京に決定した翌日がコンサートのリハーサルだったそうです。

櫻: 開口一番「決まったねー!」って。

大野君以外の3人: なるなる!

櫻: (客席に)みんなもそうなったでしょ?

二: (大野君に)なんも興味ないでしょ。

大: 俺、正直、遅れて気付いたから。 人から聞いたから・・・・

?: 時差ですか?

?: どっか行ってたんですか?

大: 日本にいた。

櫻: ブエノスアイレスにいないですよね?

大: うん。

ちびる!!

櫻井君、ちょっとよろしくて!?

どっからブエノスアイレスが出てくんの!!

笑い皺が増えるから止めてくれ!!

大: ヘリコプターとかうろうろして国立が映るじゃん、やっぱり嬉しい。

二: それはさっきみんなが言いました!

?: 時差!

松: ここにいるんですよね?

大: いるよ~。 生きてる。

またまた大爆笑!!

面白過ぎる!!

ちびるわ!!

嵐、あ、さ~いこ~!!

大野君の「生きてる」のメモ書き前後数行が猛烈に汚くて、どうにもこうにも解読不能だったんですけれど、どんな流れで「生きてる」になったか覚えている方いらっしゃいますか?

べらぼうにラブリ~だったのは覚えているんですが、はて!?

JOCの会長さんと選手の皆さんが会場にいらしてました。

と、帰宅して母に報告したら「竹田さんやろ? 息子さんが今バラエティーによく出てる」つって。

誰それ!?

詳細を聞いてびっくり。

明治天皇の玄孫とか言うあの人!?

の、お父様!?

全然知らんかった!!

スクリーンには会長さんと周囲にいらした数人が映っていただけだったんですが、オグさんの朝の番組の菊川さんの姿が。

ほわい!?

何繋がりざます!?

ま、いっか。

嵐さんはセンターステージ ⇒ 花道 ⇒ メインステージに。

マイクを通さず何やら話し込む櫻井君と松本君だったか、櫻井君と二宮君だったか、はたまた3名様だったか。

場内は暫し沈黙状態。

?: 打ち合わせをね♪

するとそこへ・・・・

相葉君が大野君の肩に手を回した!!

大野君は相葉君の腰に手を掛けた!!

そのまま二人してニコニコ笑いながら花道を歩いて行く!!

相: いろいろあるよね。

大: 初日なもんで heart04

相葉君と大野君の後ろ姿にありったけのキューーーーーン。

背中で語る二人に惚れて惚れて惚れまくり。

心温まる優しい光景に乾杯。

それは、いつぞやの国立の『One Love』を再現しているかのようでした。

とてつもなくジ~ン・・・・

センターステージに戻ってからも5名様のトークはまだまだある。

『国立まつりんだいっ! 6』に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

国立まつりんだいっ! 4

皆さんは子供の頃からずっと使い続けていた言葉が全国共通だと知らなかったって事、ありますか!?

何の疑いも無く、喋っていたのに実は地域限定だったという真実。

私はあります!!

つい最近も驚いた事があったんですよ。

でも本当なのかしら!?

私と同じ生まれも育ちも京都なナメタケちゃんで実験してみよう。

D: 小学生の時とかにな、体育の授業で先生の話を聞くのにグラウンドとか

   体育館とかで座るやん? あの座り方を何て言う?

N: 三角座り?

D: やろ? 三角座りって標準語じゃないって知ってた? 関西弁らしいで。

   ホンマは体育座りなんやって。

N: そうなん? 体育座りとも言ってたような気もするけど、やっぱり三角座りかな。

D: 私はずっと三角座り。 体育座りなんて一回もゆった事ないわ。

あなたはどっち!?

三角座り派!?

それとも体育座り派!?

はたまた別の呼び方!?

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆アニメーションタイム◆

スクリーンには再びミニミーな5名様のアニメーションが。

櫻: 櫻井翔、プロデュース、HipなPop!!

『HipなPop』

日が落ちて随分経ったような気がするんですが月はまだ見えず。

◆Hip Pop Boogie◆

櫻井君はフードを被ってセンターステージから登場。

2008年の国立での『Hip Pop Boogie』が甦る。

「このメンツで(Yeah!)」で分割されたスクリーンに4名様の映像が。

アラフェス’13のTシャツを着た大野君にキュン。

◆COOL & SOUL◆

うぉーーーーーーー!!

キターーーーーーーーッ!!

記者会見ちっくな長机と椅子とマイクがメインステージに復活!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

歌が始まる前の当時のそれぞれの自己紹介を思い出します。

大野君は「舞台をメインに」って話してたんですよね。

あれから幾年月。

舞台という独特の世界でお金を払わなければ観れなかった大野君のお芝居(単独で)が『魔王』でしょ、『歌のお兄さん』でしょ、『怪物くん』でしょ、『鍵のかかった部屋』でしょ、特番だと『0号室の客』に『はじめの一歩』に『もう誘拐なんてしない』とテレビで視聴できるようになった。

現に私は『嵐 SUMMER TOUR 2006 "ARASHIC ARASHIC ARASHICK Cool & Soul"』ツアーで披露された『COOL & SOUL』の時点で『転生薫風』しか演技をする大野君を観た事が無かったですもん。

感慨深い・・・・

ジ~ンとくる・・・・

と、感傷に浸っていたら歌が進んでいる!!

やっても~た~!!

現実に目を向けろ、私!!

危ないところでした。

おセンチ出寝之助になっている場合じゃなかったです。

松本君は大門サングラス heart04

シルバーのラメラメ衣装に身を包んだ大野君が麗しいのなんのって。

「AAAの時の豹柄ロングコートでも大歓迎やな。 この流れでI want somebodyなら卒倒するわ!」とDとN、小声でヒソヒソ。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の魅惑のソロパートがどれもこれもめちゃくちゃ色っぽい!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

眼差しよし、五臓六腑に沁み渡る低音よし、首クイッよし、雄弁な手の動きよし、よし、よし、よ~し!!

べらぼうにセクスィ~なんですよ。

憎らしいったりゃありゃしない。

特に「毎十秒近づくスロー」がす、す、す、好き heart04

5人でギュッと固まって、1つのマイクで歌うところなんて心の臓がどえらい事に。

机の上に立った!!

挑発超!!

机からヒラリと舞い降りる ⇒ 花道 ⇒ センターステージでダンス。

メモ書きには「歌詞が違う」と。

う~ん、どこを変えていたんだっけ!?

思い出した!!

櫻井君の「4つ前のアルバムに話は ~」のところだったはず。

◆a Day in Our Life◆

最初、何が起こっているのか全然気がつかず、ペンライトを振りながら「ウエーイ!」とか「うえー!」とか「ねぇー!」とか「さむでーい!」とか、いつものようにコール&レスポンスをしていたんです。

はて!?

違和感!?

一体!?

櫻井君の声が聴こえないような!?

あたしゃ我が目と我が耳を疑いました。

パート分けが入れ替わっている!!

○☆×□$◇・・・・

いかん、求む・養命酒。

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

あんれまっ!!

あんれまーーーっ!!

大野君と松本君が「全身全霊めざしてくWAY!」って!!

ど、ど、ど、どーしよー!!

心拍数が跳ね上がった!!

毛穴がボンッ!と広がったまま戻らん!!

うぉーーーーーー!!

これがトチ狂わずにいられよか!?

もののけにならずにいられよか!?

ムリーーーー!!

松本君とド密着でラップを披露する大野君が可愛いやら男前やらでマニアのハートに炎がボボンッ。

ボボボボンッ。

ファイアー!!

『智のa Day~のラップにマニアック』だよ、全員集合!!

志村、うしろ~!!

猛烈に感動した!!

それにしても大野君はセクスィ~だわい。

ほんでもって麗しい。

後頭部の流れるようなスタイリングに絶大なるLOVE。

「入れ替わってるってことは、大野君の美しいフェイクは誰が歌うの? やっぱり大野君きゃい?」DとN、また小声でヒソヒソ。

5名様はバックステージから台に乗って聖火台に向かう階段を上に。

台から下りて、細い通路で嵐さんは引き続き『a Day in Our Life』。

大野君のフェイクは二宮君でした。

櫻井君、『HipなPop』をプロデュースしてくれてダンケシェ~ン!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈らせて下さい!!

いい物を見せてもらいました。

パート訳を入れ替えるって爆裂に新鮮!!

破壊力が凄まじかった!!

◆Lucky Man◆

先ほどの余韻冷めやらず、歓喜と狂喜の坩堝のまま、『Lucky Man』にもとんだリーサルウエポンが潜んでおったのです。

なんと、なんと、あぁ、なんと、この歌でも櫻井君はメンバーにラップを披露させた!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

「呼ばれて飛び出て ~」からが二宮君。

噛みまくっていました。

可愛いのぉ~ heart04

「OH! もう~」からが松本君。

ニコニコの笑顔でした。

可愛いのぉ~ heart04

「Honey ~」でピンクのイヤーモニターを耳にはめる大野君の手の動きにありったけのキューーーーン。

2回目の「OH! もう~」からが大野君。

舌がついていかず、途中で止まってちょびっと休憩体勢に入る大野君にフンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

ペロッとまるっと惚れ直した!!

「~ can’t explain だからこんな感じ Hahaha!」でどうにかこうにかラップを歌い終えてカメラ目線でニコッ。

小粋にキメッ!

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きますか!?

『どんだけキュ~トなんだ!の刑』でグランド10周に処しますか!?

「オイラは可愛い」をレモン汁で100回書いて炙り出しの罰ゲーム!?

え~い、全部!!

実にけしからん!!

そのニコッ、プライスレス。

大野君の笑顔はマイナスイオンがいっぱい。

『智のLucky Manのラップにマニアック』っす!!

ちーっす!!

あれ!?

相葉君のラップは・・・・

すみません、メモ書きに記していませんでした。

どこまでも伸びやかで艶のある「みぃ~らいぃわぁ~ ~ woーーーーー!!」のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ブラボ~!!

耳に残るは智の歌声。

何度もごめんあそばせ。

櫻井君、『HipなPop』をプロデュースしてくれてスパシ~バ!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈らせて下さい!!

メガトン級に楽しかった!!

それぞれのラップでメンバーが笑いながら一生懸命応援している姿にほっこり。

いいわぁ~、嵐 heart04

◆迷宮ラブソング◆

聖火台下の階段 ⇒ バックステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

DIVA3104のソロ、「うまれぇ~るぅ~ まえか~ら~ しぃ~っていたよ~wo~な~ ( ← 私にはこう聴こえます)」で櫻井君、相葉君、二宮君、松本君を一人ずつ指でさしながら優しい声で歌う大野君に嗚呼、感動・・・・

グッとくるものがありました。

大野君は嵐のキャプテンでありマザーシップ。

ブログを開設して初めてではなかろうか!?

1つのエントリーで3つの太字フォントっつうのは!?

『メンバーを指さす智にマニアック』!!

大好きだーーーー!!

『国立まつりんだいっ! 5』に続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

国立まつりんだいっ! 3

勤務先の社長が最近、会話の中にしょっちゅう「倍返しだ!」を入れてきます。

???

なんすか?

皆が皆ドラマを観ていると思ったら大間違いざます。

詳細が分からない私には「ふ~ん、で?」なんですよね。

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

『ミステリアス』

大野君のソロはなになになに!?

『TOP SECRET』でおねぎゃい!!

イントロが流れた瞬間・・・・

◆Take me faraway◆

キターーーーーッ!!

真っ赤なテロテロシャツ(長袖を肘で捲っている)、光沢のある黒ベスト、サイドに金色のラインの入ったシャイニーな黒パンツに身を包んだ大野君がメインステージから登場!!

か、か、か、かっちょいーーーーー!!

あまりの麗しさに目をやられる!!

はて!?

この衣装に見覚えがあるぞ!?

どこで着ていたんだっけ!?

おっ、ダンサーさん達がいらっしゃるのね。

「瞳閉じれヴぁ ( ← 私にはこう聴こえます )」でドドンッ!の音に合わせた“ドドンッ”の動きと眼差しにありったけのキューーーーン。

爆裂に色っぽい!!

膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。

セクスィ~過ぎてどうしましょ。

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

センターステージには洋風の白い椅子がポツンと一脚。

華麗な足捌きに胸の鼓動は高まるばかり。

大野君のダンスに濁音は一切ない。

嗚呼、うっとり。

なんてしなやかなんざましょ。

メモ帳には「オリジナルと少しアレンジ」とあるんですが、どの部分を指しているのか記憶が定かではないのが残念無念。

DVDで確認するとしよう。

スクリーンに映る3104。

滴り落ちる汗に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ヘッドセットに添える艶めかしい指だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めます!!

踊りながら襟足にそっと触れる仕草に求む・養命酒。

わたくし、大野君のヘッドセットに手を添えるのと襟足を触る仕草に滅法弱いんです。

久しく同時に披露されていなかったのでもののけ暴走がノンストップになってしまいました。

フーン、フーン、フーン、罪作りにもほどがある!!

滲み出る色気に完敗でございやす。

大野智、どうしてくれよう・・・・

「い~つま~でぇ~もぉ~~~~~~~wow!」の眼差し!!

表情!!

雰囲気!!

近づき難いオーラを身に纏う大野君にペロッとまるっとやられてしまいました。

センターステージで舞う様子を肉眼と双眼鏡を駆使して凝視していたんですが、まぁ~、まぁ、まぁ、まぁ~、これでもか!な勢いでべらぼうに格好良かったっす。

グッドルッキング指数が半端じゃないですにょ。

◆時計じかけのアンブレラ◆

4名様も登場し、センターステージにて。

大野君が振り付けした曲♪

哀愁漂うイントロが好き。

はて!?アゲイン。

大野君を含め、赤と黒を基調にしたラテンちっくな5人のこの衣装はどこかで見覚えがあるぞ!?

DとN、小声でヒソヒソ。

ナメタケちゃんが「5×10のクレイジームーンで着てた!」と言ってました。

にゃるほど~。

納得。

メモ帳に記した文字をさっきからずーーーーっと眺めているんですけれど、3行が暗号と化していてまーーーーったく、解読できにゃい!!

チキショー!!

字が汚すぎる、俺!!

速記を習え、自分!!

「マイラブ」とか、「変えて」とか、「5人画面を」とか、とかとか、所々読めるってのが余計にイライラするんですよ。

全文字へなちょこなら諦めもつくのに。

ちっ。

****

****

思い出した!!

先に進んで次の曲の感想文をしたためてたけど“flair flair flair ”つってあの日、あの時の風景が突然目の前に浮かんだ!!

メモ書きの謎が解けた!!

めちゃくちゃ嬉しい!!

ポンコツの脳みそもたまには良い仕事をする!!

やっほい♪

****

****

櫻井君のラップ前の「My Love Go ~」終わりで曲が急にフェイドアウトします。

5名様がクルッと振り返ってメインステージのスクリーンに視線を向け、指をさすと、そこには大きな時計があり、針がグルグルと時を刻みながら静かに流れ始めたイントロは・・・・

◆Monster◆

うぉーーーーーーー!!

「中秋の名月から数日後やから、21日はほぼ満月に近いとみた! そやし notes ま~んげ~つのよ~る~ き~み~を~ みつ~け~た~ notesつってMonsterは披露されるはず!」とナメタケに言ってたんです。

ヤッター!!

日は完全に落ちました。

期待を込めて見上げた空には月が・・・・

あれれ!?

出ていない・・・・

おかしい、雲はかかっていないのに。

「モーンスタッ!」で顔の前で手をスチャッとクロスさせる振りにいつでもどこでも絶大なるLOVE。

センターステージ周囲に炎がボンッ!!

ボボンッ!!

ボボボンッ!!

「心を抱いて~」のセクスィ~な指、腰から足首にかけて流れるようなクイッに店長さま、紹興酒ロックでよろしくどうぞ。

3104イズム、ここにあり。

間奏のマリオネット風のダンス!!

その後の「12時を少し ~」のダンス!!

どっちもオリジナルと違う!!

メガトン級に格好良くアレンジされている!!

オリジナルも素敵だけどアラフェス版もたまらん!!

かっけーーーーー!!

鳥肌!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『アレンジされたMonsterのダンスにマニアック』でごわす!!

大野君の振り付けでしょうか!?

だといいな~ heart04

炎がボボボボンッ!!

◆ファイトソング◆

センターステージがクルクル回転。

踊る!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の魅惑のソロ、「比べた時点で負けてる」のラブリ~な歌い方にデヘデヘ皺が何本も。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野智、秋で33ちゃい。

「でもそ~こで~ くさぁ~るなぁ~~~~」の伸びやかな歌声に過呼吸2秒前。

大野君はセンターステージ ⇒ 花道 ⇒ バックステージに。

「今は悩むことも ~」の歌声もすんばらしい!!

ブラボ~!!

夜空に広がっていく大野君の歌声に惚れて惚れて惚れまくり。

耳に残るは智の歌声。

1曲の中でいろんな声色を表現できる大野君の溢れんばかりの才能に心底感服しました。

あたしゃ目を見張りましたぞよ。

曲の最後ぐらいでバックステージから花道、センターステージから花道、ほんでもってゴールのメインステージまで一度も止まらず猛ダッシュをする大野君!!!

あんれまっ!!

あんれまーーーーっ!!

端から端までかなりの距離があるのにフルスロットルで全力疾走!!

ウケる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

しかも格好いいときている。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

ゼーゼーしながらメインステージに辿り着いた大野君を出迎える4名様は大爆笑。

松: これ、うちのリーダー♪

二: ??

大: よろしくね heart04

なんじゃこりゃーーーー!!

どんだけキュ~トなんだ!!

毛穴から緑色の汁が吹き出るわ!!

お花畑から戻って来れないじゃないか!!

超絶にカワユス!!

持って行ってなかったけど、白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えてラジオ体操第1と第2を繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労でしたよ、全く。

スペシャルで太字フォントを2つ♪

『“よろしくね heart04”な智にマニアック』でっす!!

ウッス!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

楽しそうにニコニコ笑いながら消える5名様。

『国立まつりんだいっ! 4』に続く。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

国立まつりんだいっ! 2

快晴!!

Photo

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆アニメーションタイム◆

スクリーンにはミニミーな5名様のアニメーションが。

5人: 皆さん、アラフェスへようこそー!

『アラフェス’13』の応募総数は290,963人。

櫻: メンバーそれぞれ1つのコーナーを担当します。

松: リーダー、どんな感じなの?

大: 言えないよっ!!

櫻: 誰からやる?

相: はい!はい!はい!はい!はい!

   サンセット、あっ、ごめんなさい♪ 夕暮れ♪

   テーマは『サンセットソング』。

?: 雨が降ってたらどうするの?

相: 当日は雨が降っていないことを願って。

   それでは相葉雅紀プロデュース、サンセットソング!!

松本君に問われてお子ちゃまのような声で「言えないよっ!!」とほんのりキレ気味に応える大野君の声のトーンが腹立たしいまでにラブリ~でおました。

ウケる!!

もっすごツボ。

『智の「言えないよっ!!」にマニアック』だワッショ~イ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君の声は何色にも変わる。

実に奥深い。

『サンセットソング』

◆Hello Goodbye◆

バックステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ ⇒ メインステージ。

全身白の細身の服が抜群のスタイルを誇る相葉君に映えまくっている!!

ナメタケと「ありゃ反則やな! 相葉ちゃんに似合い過ぎ!」と言っていたんですよね。

サラサラのおぐしが素敵 heart04

メインステージにてハーモニカを演奏。

2回目の「ご機嫌いかがですか?」で相葉君と型違いの白い衣装に身を包んだ4名様がメインステージに登場。

大野君、言わせろ。

マジでガチで麗しい!!

「元気にしてますか?」で大野君がニコニコ笑いながら相葉君に手をヒュンと向ける。

いかん、心の臓が・・・・

求む・養命酒。

猛烈にキュ~トな笑顔と手のヒュンにトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

櫻井君も二宮君も松本君もそれぞれのパートで相葉君と愛情溢れるコンタクトを取っていました。

嵐に乾杯。

皆で歌いながら5人揃いの「はろーぐっばい♪」の振りが最高!!

ブラボ~!!

日も段々暮れて参りました。

◆素晴らしき世界◆

イントロが流れた瞬間、毛穴がボンッ!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

キターーーーーーーッ!!

投票したかったけど泣く泣く10曲から外した歌!!

超絶に嬉しい!!

『サンセットソング』にピッタリ!!

感動・・・・

心地良いそよ風が吹く中、噴水がシュワー。

真っ白の衣装にはシャイニーなラメラメが施されています。

ほんでもって大野君のお尻には白い羽根?フワフワの布?が付いていて、このふんわり感がえも言われず、天女の羽衣か大野君のお尻かって勢いで魅力的でした。

恋して止まない大大大大大好きなDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロパート、「いつの日か ~」からがにゃんと!!

目をハートにさせて期待しまくっていたソロパート、「いつの日か ~」からがな、な、なんと!!

メーデー!!

メーデー!!

声が全然聴こえなひ・・・・

メノ~ン・・・・

あたしゃ髪の毛をワッシャワッシャと毟りたくなりましたよ。

ついでに地団駄踏んでおきました。

勿体無い!!

チキショー!!

全体的に音響かマイクか、はたまた両方の調子が悪かったのか、確か『Hello Goodbye』でも相葉君の歌い出しの声が聴こえなかったような!?

メインステージ ⇒ メインステージの階段 ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

遂にこの瞬間がやって来ました。

うぃ、宇宙一罪作りな最後のソロパート、「あり~が~とぉ~~~」からの~、どこまでも伸びやかな「せ~かいぃ~~~~~~~」。

聴き惚れる準備はバッチリっす!!

耳の穴をかっぽじいて酔いしれさせて頂きます!!

メーデー!!

メーデー!!

マイクトラブルきゃい!?

また聴こえーーーーーーーん!!

責任者出てこーーーーーい!!

とっても上品な私はナメタケちゃんに「櫻井君のマイクと替えてくれ!」と柔らかく、且つ丁寧にお願いしたけれど、「イヤ!」と断られました。

美しい歌声が風に乗って夕暮れの空にどこまでも広がっていくのを楽しみにしていたのにぃ~。

舌打ち108回。

無念じゃ。

誠に遺憾ですばい。

猛烈に聴き辛い歌声でも大野君はやっぱりちが~う。

いい声 heart04

よしんばマイクがバッチリだった日にゃ~、白目をひん剥いて卒倒していたに違いない。

大野君を追い掛けるのに忙しくて、いつからだったか気付くのが遅かったんですが、スクリーンにはとても綺麗なサンドアート(例:JA共済のCM)の映像が次々に流れていまして、どこかで相葉君が先生に教わりながら自分でも実際に描いていました。

◆Love Situation◆

白い衣装でのLove Situaiton!!

高貴な雰囲気に目が眩む!!

櫻井君と相葉君と二宮君は我々側の花道。

大野君と松本君のペアは電光掲示板側の花道。

双眼鏡と肉眼とスクリーンの三つ巴でウキウキウォッチング。

途中からセンターステージ・花道・ムービングステージが合体して同時に上昇。

ステージのサイドにはカラフルなLEDで“Love Situation”の文字が流れていく。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )が軽やかに舞う度にお尻の羽根だか布だかがフワフワ揺れるんですよ。

愛しさと切なさと・・・・

間違えた!!

可愛いし色っぽいしでたまらんのです。

遠くからでも大野君の華麗な足捌きが良く分かる!!

ターンやステップや着地に濁音は一切無いのです。

大野君の背中には翼が生えているとみた。

最後は5人揃ってセンターステージで。

いつでもどこでもTPOを無視して惚れて惚れて惚れまくりな3104独特の「降り注ぐよ」の指のヒラヒラとしなやかなステップに店長さま、ウォッカロックをよろしくどうぞ。

世にも美しい「降り注ぐよ」はまさに桃源郷。

嗚呼、溜息。

私の席からは後ろ姿か斜め45度ちっくからの眺めでしたのでね、それすなわち、お尻のフワフワが常に世界丸見え。

大野君が舞うとフワフワも一緒に舞う。

ムフ~ン heart04

◆CARNIVAL NIGHT part2 ~アラフェス版 FESTIVAL NIGHT~◆

踊る!!

notes しーえーあーるえんない、ぶいえーえー(る) notes がフェスティバルに。

「カーニバール 全て忘れて ~」が「フェスティバール 全て忘れて ~」に。

3104のソロパート「人ごみの中 ~」で指差し!!

か、か、か、かっちょいーーーー!!

フンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

大野君はアリーナ通路をトロッコに乗ってずずずいっとな。

しゃかりきに踊る!!

消える5名様。

◆アニメーションタイム◆

ミニミーな5名様のアニメーションがスクリーンに再び登場。

?: 次は誰?

大: はい!! 大野です!!

   大野智プロデュース、ミステリアス!!

・・・・・

・・・・・

え~ん crying crying crying

メモの字が読めない・・・・

「はい!! 大野です!!」と「大野智プロデュース、ミステリアス!!」の間に4行ぐらいしたためているのに解読できない・・・・

我が筆跡ながら悲しいぐらいに汚い・・・・

かれこれ15分ぐらい紙を眺めているのに象形文字にしか見えないってどうよ!?

「今回は踊ります」とか、「振り付けも」とか、「僕が考えた曲もある」とか、うっすら読み取れるのもあるけど。

“踊ります”宣言に鼻息も荒く「ギャーーーーッ!」と雄叫びを上げたせいでメモ書きがいつも以上に滅茶苦茶になったんだわ。

自分、マニア修行が全然足りないっす!!

性根を入れ直す為にちょっくら滝に打たれてきます。

3104が振り付けした曲メインで構成されたのは間違いない。

『国立まつりんだいっ! 3』に続く。

お手製のメモ帳(A4のコピー用紙の端をホッチキスで止めただけ)、ここまでで僅か4枚。

残りはまだまだまだまだある。

しかも表面だけでは足りず裏面も制覇している。

持病と言うのは厄介でもあり、甘美でもあり。

ひゃひゃひゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

国立まつりんだいっ! 1

スポーツジムでよく喋るマダムにお風呂場で言われました。

マダム: 学生時代スポーツしてたやろ?

私: はい。 やってました。 たっ・・・

マダム: やっぱり! バレーボールやろ? アタッカーやったやろ!

      絶対そうやと思ってた! 雰囲気がバリバリの体育会やもん。

私: (話を遮られた!)違いますよー。 卓球っす。

    上下関係の厳しいスパルタの部活でしたけどバレーボールじゃないです。 

マダム、ちょっとよろしくて!?

“背が高い = バレーボール”でしょ!?

見た目で判断したでしょ!?

協調性が欠如してるから団体競技は苦手なのだ!!

それに、167センチではアタッカーにはなれないし。

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんとホテルから国立に向かうタクシーの中で「オープニングなんやと思う? テ・アゲロやったらどうしよ! ROMANCEやったらどうしよ! もっすご嬉しいんやけど! 聖火台に火が灯くといいな。」などと新幹線での会話と同じように鼻息も荒く喋りつつ、脳内シュミレーションはバッチリ!!

私の席は青山門 11ゲートスタンド後段 J列でして、メインステージ右端のスクリーンがギリギリ見えるか見えないかな感じでした。

はて!?

デジャブ!?

去年のアラフェスでは青山門 11ゲートスタンド後段 D列だった!!

ほぼ同じ景色だったのね。

ステージ構成はメインステージ中央から真っ直ぐ伸びた花道、その先に円形(上下昇降&回転可能)のセンターステージ、その先に真っ直ぐ伸びた花道、その先にバックステージ。

アリーナ席を挟んで電光掲示板に向かって花道が一本、反対に位置する我々の席側に向かって花道が一本、それぞれアリーナの真ん中ぐらいまでの長さ。

「花道が中途半端に短いな」と思っていたならば、にゃんと!!

ムービングステージが花道の先っちょとドッキングして上に上がるじゃあ~りませんか!!

凄い!!

上下昇降可能なセンターステージ・花道・ムービングステージが合体して、あの歌、この歌が披露されました。

ムービングステージの側面にLEDなのかな?が施されていまして、5色に輝いたり、メッセージが出たり、曲のタイトルが流れたりして夜の帳が下りた頃にはキラキラ綺麗でした。

バックステージから聖火台に向かう途中(ちょうど真ん中辺りぐらい)までムービングステージが上がっていきます。

ステージから下りて、細い通路で嵐さんは何曲か披露していたのであの席近辺の皆さんは“すぐそこ!”の距離でご覧になれたに違いない。

特にあの歌なんてそりゃ~もう heart04

遠くの席にいるファンへの優しい心遣いにジ~ン・・・・

外周に2台のムービングステージ。

どこまでも伸びる高い高い一人乗り用のタワー。

アリーナを通る一人乗り用のトロッコ。

と、こんな感じ。

我々が席に着いたのが17時前ぐらいで、西日がきついかも、日に焼けたくないし、と、帽子と首に巻くタオルを持参したんですが、日が落ちるのが去年より若干早かったのか、日差しも全然気にならなくて風が吹いていてとても心地良かったです。

ペンライト、よし!!

うちわ、よし!!

双眼鏡、よし!!

メモ帳とペン、よし、よし、よ~し!!

準備はOK!!

D: 嵐どっから出てくるんやろな? 上から? メインステージから?

N: どこやろ? 上には何も装置は無さそうやし・・・

   センターステージは?

D: それやったら1回目と同じやん。 Love so sweet始まりやで!

   頼む! テ・アゲロかROMANCEがいい!!

   聖火台のてっぺんからの登場なんてありかもね♪

電光掲示板の時計の針が5時半を指した頃・・・・

メインステージのスクリーン前に鎮座していた巨大なアラフェスマーク(タモさんのようなサングラスをかけていました)が徐々に上昇していって・・・・

スクリーンに鮮やかなアニメーションがヒュルヒュル流れて・・・・

ド派手な特効と共に5名様がメインステージの奈落からドドンッ!!

ギャーーーーーッ!!

か、か、か、かっちょいーーー!!

このイントロは・・・・

◆Face Down◆

オープニングにこの歌をもってくるとは!!

よっ、鍵のかかった部屋!!

鳥肌がゾゾゾゾッ。

えのもっちゃーーーん!!

くぅ~♪

鮮やかな青色を基調にして袖や襟にシャイニーな金色を施したロングコート、胸元には青い羽根、揃いの青色のパンツ、真っ赤な靴に身を包んだ大野君の麗しさに目をやられる!!

ピンクのイヤーモニターに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君、言わせろ。

罪作りにもほどがある!!

爆裂に男前!!

薫り立つ色香が半端じゃござんせんのです。

榎本さん仕様なのか、24時間テレビから少し伸びたおぐしにありったけのキューーーーーン。

後頭部に沿って流れる後ろ髪のスタイリングがメガトン級にセクスィ~。

ナメタケちゃんと言っていたんですが、「5人揃いの赤い靴がもっすご気になるな」つって。

目が靴に吸い寄せられるんですよねぇ。

ロングコートの下には何を着ているのか!?

ムフ~ン heart04

「癒えぬ傷跡に ~」からのダンスが大好きだーーーー!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に胸の鼓動は高まるばかり。

酔いしれまくり。

◆Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~◆

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

◆truth◆

センターステージにて。

キターーーーーーッ!!

センターステージ周囲から炎がボワッ!!

メインステージのスクリーンにも炎の映像が流れていまして、その中にアップで映る大野君が妖艶で、眼差しがキリリ!でどうにもこうにもムキーーーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

去年のアラフェスで白い天使になった成瀬さんの姿はもうどこにも無い。

感慨深いものがありました。

◆Welcome to our party◆

大野君はセンターステージから降りてロングコートを脱ぐ。

ブルーシャツにベスト。

『Welcome to our party』好き!!

めちゃくちゃ楽しい!!

相葉君と大野君がこちら側の花道に。

大野くーーーーーん!!

相葉ちゃーーーーん!!

ムムム・・・・

どうしたことでしょう。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の魅惑の声が聴こえ辛い!!

トキメキ指数の針が振り切れるソロパートやフェイクが聴こえん!!

メーデー!!

メーデー!!

チキショーーー!!

残念過ぎる・・・・

大野君は一人乗りのトロッコ ⇒ アリーナ通路 ⇒ メインステージ ⇒ メインステージ端(我々側) ⇒ どこまでも伸びる高い高い一人乗り用のタワー(タワーを支える軸の電飾はブルー)

◆挨拶◆

※すみません、メモ書きが中途半端です。

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!) 

国立イエーイ! (イエーイ!)

逢いたかったぜー! 

嵐に逢えたぞー! 

宣誓、今から俺らが7万人を幸せにします!

最後までついて来いよ!

いらっしゃいませー! 

いらっしゃいませー! 

嵐が来たぞー!

嵐の夏はおわんねーぞ! 

いけるのか? (イエイ!) 

いけるのか? (イエイ!) 

いけるのか? (イエイ!)

最後までいこうぜ! 

よろしく!

盛り上がってる? (イエーイ!) 

盛り上がってんの? (イエーイ!)

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!) 

イエーイ! (イエーイ!)

もっと! (イエーイ!) 

もっど! (← メモにこう書いていた)

さいっこうだぜぃ!

はぁ~い! (はぁ~い!) 

はぁ~い! (はぁ~い!) 

はぁ~~~~~い! (はぁ~い!)

今年もやっちゃいますかぁ?

国立まつりんだいっ!

よろしくぅーーーー♪

How do you feeling なんちゃらかんちゃらー!

調子はどうだ! (イエーイ!)

調子はどうなんだ? (イエーイ!)

上のほう、調子はどうなんだ? (イエーイ!)

上のほう、調子はどうなんだ? (イエーイ!)

下のほう、調子はどうなんだ? (イエーイ!)

俺達は準備できてんぞ! (イエーイ!)

あらっしー! (あらっしー!)

あらっしー! (あらっしー!)

あらっしー! (あらっしー!)

あらっしー! (あらっしー!)

最後まで楽しんで下さい!

『Welcome to our party』のnotes レッツゴー ぱーりーぱーりー notesに戻る。

フンガーッ!!

テンションが上昇しまくり!!

超絶に楽しい!!

さてさてさて、今回のタイトルが決まりました。

“国立まつりんだいっ!”

私にはこう聴こえたのです。

“まつりん”と。

メモ帳にも『ん』にペンでグルグル○印を付けていました。

“まつりん”て!!

“国立まつりんだいっ!”てーーーー!!

大野智、11月で33歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・・

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツンしたひ・・・・

『「国立まつりんだいっ!」な智にマニアック』だワッショ~イ!!

どこまでも伸びやかな「はぁ~~~~~い!」と最後の「よろしくぅーーーー♪」に絶大なるLOVE。

耳に残るは智の声。

◆Happiness◆

踊る!!

楽しい!!

大野君の乗っていたタワーは下に。

客席に向ける笑顔が底無しにスウィ~ト。

その笑顔、プライスレス。

先ほどまでいたメインステージ端の反対側の端に移動。

消える5名様。

『国立まつりんだいっ! 2』に続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

おのぼりさん

notes ふ~じは に~っぽん い~ちの~やま~

1

行きの新幹線の中からパチリ。

500mlのロング缶1本と350mlの缶ビールを飲みながら、アイドルグループ嵐のメンバー櫻井君にある日突然惚れちゃった友人ナメタケに「オープニングなんやと思う? ROMANCEがいい! テ・アゲロがいい! 頼む!」つって。

デネルでございます。

東京から帰ってきました!!

晴天に恵まれ、日中は暑いぐらいの一泊二日でした。

本日は旅の記念の写真集をば。

滞在したホテルが赤坂にありまして、東京駅からタクシーで向かう途中、運転手さんが建物などのガイドをして下さって「田舎もん丸出しやん!」な出寝之助。

「国会議事堂!凄い!次は中に入りたい!」とか、「首相官邸!初めて見た!でかっ!」とか、とかとかとか。

テンションがグイーーーーーン。

ひゃひゃひゃ。

コンサート終了後に大野君ファン6人(本当は7人だったけど体調不良で残念ながら欠席)、櫻井君ファン1人、相葉君ファン1人、二宮君ファン2人の総勢10名で赤坂の韓国料理屋さんで宴会。

はい、カンパ~イ!!

2

3_2

飲む!!

喋る!!

笑う!!

食べる!!

お肉、さ~いこ~!!

マッコリもお料理も大変美味しゅうございました。

嵐ファンの皆さんと飲んで飲んで飲まれて飲んでな楽しいひと時を過ごしてきました。

また逢いましょう!!

そうそう、店員さんは皆さん地元の方でして、どなたも日本語がお上手なので我々との会話は日本語なんですけれど、とある一人のヤングな男子店員さんにオーダーをすると必ず「イェー」で返ってくるんです。

常々「“イェー”っていいわ heart04」と感じていた私はお兄さんが「イェー」と言う度に一人でデヘデヘ&ニヤニヤ。

東方神○のなんとかさんに絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギにLINEで報告。

「ちょっと! “イェー”がたまらんねんけど!」つってつって。

ムフ~ン heart04

エリンギよ、私も3104ワールドでは大概やけど、「チャンミ○、この前 日産スタジアム終わりで日本で舞台に出てた○○の人と飲みに行ってた~♪ 勝手な妄想で、きっと新大久保じゃなくて、赤坂に行ってたはず! 赤坂の高級韓国料理行きてぇ。 チャンミ○が座ったであろう椅子の座面をクンクンしてぇ」は突き抜けとる!!

VIVA、ド変態!!

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

因みにこちらのお店は24時間営業。

朝からお肉を堪能できるなんて夢のようですにゃ。

丸の内側が完成して初めての東京駅をおのぼりさん満載で激写しまくりました。

ええ、わざわざ展望台にまで行ったりなんかして。

ひゃひゃひゃ。

Photo_2

3 

1_2

駅前で阿藤快さんがロケをしていらっしゃいまして、「ナマ阿藤さん!」と思わずついて行きそうになっちゃって。

ナメタケが気に入っている飴屋さんが大丸の地下にあるというのでレッツらゴ~。

その場で作っていらっしゃるのね。

Photo_3

わたくし、この世で最も愛する色がグリーンなんですの。

どうですか、これ!?

えぇ!?

めちゃくちゃ綺麗!!

相葉君のイヤーモニターの色に負けず劣らずの輝き!!

素敵 heart04

シャイニーぶりに目をやられそうになりました。

それにしても美しい緑だわい。

嗚呼、うっとり。

週末に連休でお休みを頂いた会社にはシュガーバターの木の新作をお土産に。

家にはどぉわい好きな豊島屋さんの鳩サブレーと崎陽軒さんのシュウマイを。

サブレーもシュウマイも神奈川名物だけど気にしな~い。

帰りの新幹線でもお約束でビールっす。

宴会の後、ホテルの部屋でナメタケと朝まで飲んでたけどまだまだいける!!

飲むぞ!!

Photo_4

海鮮ミルフィーユ寿司なんだそうな。

へ~。

ほ~。

いつまでも余韻に浸っていたいのは山々ですが残念ながらあっちゅう間に現実でございやす。

お仕事頑張ります!!

多分・・・・

アラフェス2013の感想文は日を改めてたっぷりと。

一つだけ。

『シャウトする智にマニアック』だワッショ~イ!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

アラフェス2013 リクエスト

『パシフィック・リム』を観てきました!!

「昔懐かしい超合金ロボットのアニメが実写になった!」って感じで迫力満点でございやした。

“怪獣”が“Kaijyu”として普通に使われている事にびっくり。

イェーガーを操縦してみたい!!

でも相棒と右脳と左脳を共有させるのはちょっちね。

映画が始まる前に流れる予告編の数々。

日本では11月1日に公開予定の『42』に涙、涙、嗚呼、涙・・・・

アフリカ系アメリカ人として初のメージャーリーガーになったジャッキー・ロビンソン氏を描いた作品。

タイトルである『42』は彼の背番号で、アメリカでは全野球チームの決まり事でこの“42”は永久欠番なんだそうです。

年に一度、ロビンソン氏の功績を讃えてメージャーリーガー全員が背番号“42”のユニフォームを着て試合をするというのをいつかのスポーツニュースで観た事があるんですが、予告でもイチロー選手が“42”を着ている映像がありました。

ハンカチーフ持参で『42』、観に行きます!!

大好きなマット・デイモンが出ている『Elysium』はどうしようかしら。

面白いかな。

デネルでございます。

9月21日と22日に国立霞ヶ丘競技場で開催されるアイドルグループ嵐のコンサート『アラフェス 2013』。

去年の『アラフェス』の私のリクエストはコチラ ( ← ご参照下さい )です。

今年も鼻息も荒くジャニーズweb.でリクエストしましたよ。

久しぶりにジャニーズweb.にログインしてびっくり。

各項目3曲チョイスだったのが10曲に増えている!!

しかもポイント制!!

あんれまっ!!

あんまーーー!!

3曲しか選べないと思っていただけに嬉しい悲鳴がヒョエーーーイ!!

一旦出直すとしよう。

シングル票をカップリングとアルバムに振り替え可能ならいいのに。

翌日改めてポチッとな。

僭越ながら、わたくしの『アラフェス 2013』のリクエストソングを発表させて頂きまする。

先ずはソロ篇をば。

◆ソロ部門◆ 

大野君 ⇒ Song for me

絶対『TOP SECRET』がいい!!

『TOP SECRET』は譲れにゃい!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の罪作りな『TOP SECRET』を今一度、再びこの目で!!

垂涎の魅惑の腰つきをずずずいっと!!

たのもーーーーーー!!

リストに無いなんてアンビリーバ棒!!

いいも~ん、アンケートの欄に書くも~ん。

櫻井君 ⇒ Can't Let You Go

相葉君 ⇒ いつかのSummer

二宮君 ⇒ 秘密

松本君 ⇒ Yabai-Yabi-Yabai

◆シングル部門◆

上から10ポイント、一番下が1ポイント。

曇りのち、快晴

Monster

truth

Face Down

時代 

PIKA☆NCHI

We can make it!

Step and Go

Beautiful days

Love Rainbow

『時代』はTimeツアーver.で、『PIKA☆NCHI』はARASHI AROUND ASIAツアーver.でおねぎゃいします!!

◆カップリング部門◆

私の嵐コンサートデビューは『嵐 SUMMER TOUR 2006 "ARASHIC ARASHIC ARASHICK Cool & Soul"』。

一番直近で『ARASHI LIVE TOUR POPCORN』。

キモキモ節が炸裂していますが、ご興味のある方は歴代の感想文をそれぞれご参照下さいませ。

“今まで一度もコンサートで観たことの無い曲”に絞って10曲選びました。

上から10ポイント、一番下が1ポイント。

スパイラル 『Monster』

How to fly 『One Love』

wanna be... 『迷宮ラブソング』

恋はブレッキー 『時代』

二人の記念日 『WISH』

over 『Love Rainbow』

春風スニーカー 『きっと大丈夫』

ひとりじゃないさ 『Face Down』

忘れられない 『Beautiful days』

もう一歩 『Troublemaker』 

今まで一度もコンサートで観たことの無い曲の中で「猛烈に観たい!聴きたい!」なのに10曲枠に阻まれ止むを得ず外したのが、コイゴコロBoom Boomtogether,foreverうたかたfull of love冬のニオイ

一度は観たことがある曲の中で「すんばらしい!ブラボ~!」でリクエストしたかったけれど、グッと堪えたのが、スーパーフレッシュイチオクノホシNA!NA!NA!Kissからはじめよういつまでも

◆アルバム部門◆

主軸に“今まで一度もコンサートで観たことの無い曲”から8曲(未)、“一度は観たことがあるけど何卒再び(アンコール)”から2曲選びました。

上から10ポイント、一番下が1ポイント。

テ・アゲロ 『How's it going?』 (未)

15th Moon 『How's it going?』 (未)

The Bubble 『いざッ、Now』 (未)

声 『Dream "A" Live』 (未:ツアーで披露されず)

途中下車 『いざッ、Now』 (未)

ROMANCE 『One』 (未)

DEEPな冒険 『ARASHI No.1 嵐は嵐を呼ぶ』 (未)

パレット 『How's it going?』 (未)

Life goes on 『Dream "A" Live』 (アンコール)

LOVE PARADE 『ARASHIC』 (アンコール)

フーン、フーン、フーン、10曲じゃ少なすぎる!!

全然足りな~い!!

メノ~ン・・・とばかりにリストから外した曲たち。

【未リスト】より、嵐の前の静けさDive in to the future、(Dream"A"Liveツアーで披露されず)、君は少しも悪くないALL or NOTHING ver.1.02身長差のない恋人Lai-Lai-LaiDaysWalking in the rainチェックのマフラー

【アンコールリスト】より、RIGHT BACK TO YOU(いざッ、Now版でプリ~ズ!)、Thank you for my daysJAMOnce Againいま愛を語ろう素晴らしき世界EYES WITH DELIGHT(フルコーラスでぜひぜひぜひ!)、I want Somebody

◆アンケート欄◆

去年と一緒です。

TOP SECRET 『2004 嵐! いざッ、Now Tour!!』

So-So-So 『How's it going? SUMMER CONCERT 2003』

Bite the Love 『ALL or NOTHING』

size 『ソロコンサート 2006×お年玉/嵐=3104円』

DEEP SORROW 『PLAY ZONE 新世紀 EMOTIONより、若しくはソロコンver.』

俺たちのソング 『「翔と智ちゃん、智と翔ちゃん、二人で渡れば怖くNight!」浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )愛の共同作業曲』

もどり雨 『映画「黄色い涙」』

櫻井君と大野君、『俺たちのソング』を国立でおバカ de ラブリ~に歌い踊って!!

狂喜と歓喜の坩堝で褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイさせてーーーー!!

カモン、TOP SECRET!!

 -------

こんなん出ました~♪

投票結果や如何に!?

果たして嵐さんは何を歌ってくれるのか!?

どんな風に踊ってくれるのか!?

過去の映像を見直してオリジナルで?

はたまたアラフェス仕様?

大野君が振り付けした曲はあるのか!?

アラフェスの詳細日程が発表される前から国立には行く気マンマン、チケットが当たる気マンマンでして、コンサートの行きか帰りに神奈川にいる船乗り時代の同期生Kちゃんに逢いに行く予定を立てていました。

きっと秋以降だろうし、その頃にはもう退院出来ているかな、もし出来ていなかったとしても少しは元気になっているかな、前のようにまた笑ってくれるかな、なんて希望を抱いていたんですよねぇ。

crying crying crying

え~ん・・・・

crying crying crying

先日、同期生のトリュフちゃんとT先輩と三人で食事に行ってきまして、Kちゃんの話をしていて、ふとした瞬間に泣けて泣けてしょうがなかったです。

マスカラが落ちる!!

鼻水がズーーーンつって垂れる!!

超辛口のシェリー酒をガブ飲みしながらメソメソ泣く出寝之助。

いかんですね。

ワタスは涙脆くていかんです。

19日の夜空には美しく凛と浮かび上がる中秋の名月が。

数ヶ月前、満月にお願いしたっけ。

国立で嵐さんの曲を聴きながら暮れなずむ夕焼けや夜空を見上げたら旅立ってしまったKちゃんを想いながらゴーゴー泣くかも。

その時はいつかの国立コンサートのようにキクラゲのタオルで鼻水と涙を拭かせてもらう ( ← ご参照下さい )としよう。

どこからともなく「自分のを使えよ!」の声が飛んでくるけど気にしな~い。

気にならな~い。

2008年の9月に嵐さんが初めて国立競技場でコンサートをしたあの日、あの時の鳥肌感動を今も鮮明に覚えています。

新しくなった姿でお披露目されるのは2020年の東京五輪。

国立競技場に行って参じます!!

晴れますように。

毎度毎度使い古しでごめんあそばせ。

Cocolog_oekaki_2009_08_28_00_53

テルテル嵐ちゃん (← 勝手に命名しております )、頼む!!

『アラフェスの嵐にマニアックになってきまっす!!

ア~デュ~♪

ア~デュ~♪

最後にもう一度だけ。

カモン、TOP SECRET!!

◆デネルよりお願い◆

21日・22日にアラフェスに行かれる方へ。

悲しくも残念ながらチケットが当たらなくてDVDがリリースされるまでネタバレがお嫌な方もいらっしゃるかもしれませんので、このエントリーにコメントをお寄せ頂く場合、コンサート内容(披露された曲目)に触れるのをお控え頂ければ幸いです。

メモとペンは鞄に入れました。

感想文を書くつもりでおりますが、いつものように「お嫌な方は回れ右をして・・・」の注意書きの下にしたためますので。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

密室は、破れました

夜明け前から目覚ましに設定している歌ではない音が耳元でキュイーン、キュイーン。

何度もキュイーン、キュイーン。

まだまだキュイーン、キュイーン。

しつこくキュイーン、キュイーン。

緊急速報のアラームが時を置かずに鳴りっぱなし。

一体全体なんざます!?

夢現でiPhoneの画面をチェック。

特別警報!?

なにそれ!?

眠い・・・・

睡魔に勝てず朝まで爆睡。

いつもの時間に起きてびっくり仰天。

うちの地域でも避難勧告が出ていたなんて!!

あんれまっ!!

全然知らんかったーーーーーー!!

生まれて初めて避難勧告を体験致しました。

起きれなかったけれど。

ヨダレまみれだったけれど。

そしてそして、朝のニュースでは衝撃映像が。

風光明媚な嵐山の渡月橋がえらい事になっている!!

橋が流されるのではなかろうかと恐ろしくなりました。

出勤時に暴風雨だったので久しぶりに漁サンを履いてレッツらゴ~!!

帰る頃にはすっかり雨も止み、青空が広がっていました。

コメントやメールやLINEで沢山の「京都は大丈夫?」のメッセージを寄せて頂きまして、有難うございました。

お陰様で無事でございます。

皆様の所は台風の影響はいかがですか?

被害が広がりませんように。

デネルでございます。

歓喜のリンボーダンスですか!?

組み立て体操でレッツ・扇!?

熱々の焼き芋早食い大会!?

え~い、全部!!

祝、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野智さんご出演の『鍵のかかった部屋』のスペシャル決定!!

ヤッター!!

ヤッター!!

ヤッターマン!!

notes あったまは冴えてるよ~ ヘイへへ~イ アイデアばっちりよ ヘイへへ~イ ほ~しいよ、ほ~しいよ、ドクロストーン 絶対もらうと決めちゃった~ notes

めちゃくちゃ嬉しい!!

榎本さんと芹沢さんと青砥さんにまた逢える!!

素顔を見せないままエスケープしちゃった榎本さんはどこに行っていたのか!?

消えたダイヤモンドの行方はいかに!?

どうやって帰ってきたのか!?

どんな風に芹沢さんと青砥さんと再会するのか!?

最終回からどれぐらいの時を経て新たな密室に挑むんでしょうね。

えのもっちゃんはまだ東京総合セキュリティに在籍しているんでしょうか?

地下にあった榎本ルーム ( ← 勝手に命名しております )は今も存在する!?

でもあの時は綺麗に片づけられていましたもんにょ。

フーン、フーン、フーン・・・・

あれもこれも爆裂に気になる!!

興奮し過ぎて膨らんだ鼻の穴が元に戻らんのです。

榎本さんと青砥さんのラブ要素が散りばめられていたらいいな~ heart04

熱烈歓迎っす!!

ウッス!!

芹沢さんのオネエ走りが健在でありますように。

ウザさがパワーアップしていますように。

スペシャルドラマはいつの放送なのか!?

真冬でお願いします!!

是非とも榎本さんにコートを着て頂きたい!!

颯爽と歩いて欲しい!!

ええ、背筋ピーーーーンで。

もちのろんで猫のようにしなやかに。

彼のファッションならば、シンプルな黒のトレンチコートが良く似合うと思うんですよねぇ。

BURBERR○さんで揃えてみました。

Photo

2

3

ダッフルもいいな heart04

4

赤のピーコートでも榎本さんの麗しさにピッタリheart04と思って最新コレクションを探したんですが残念ながらありませんでした。

柄柄していなくて、上品で落ち着いたデザインとシェイプならRay-Banの眼鏡ともマッチするし。

ネクタイにも heart04

素敵コートと知的な眼鏡とのえも言われぬ絶妙なハーモニーに恋心はグイーーーーンと上昇しまくるとみた。

テレビの前でハンカチーフの端をギリギリ噛みながらもんどり打つに違いない。

「チキショー! 罪作りにもほどがある!」つって。

スペシャルでの榎本さんの最強の敵は誰でしょうね。

誰だと思います!?

誰がいいですか!?

男性か女性か!?

大野君より年上?年下?同年代の人!?

犯人は一人とは限りませんもんね。

複数かもしれないし。

ちょっくらシンキングタイム。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

いかん、ドラマを観ないから顔が浮かばない・・・・

俳優名鑑が欲しいひ・・・・

『ガッチャマン』の松坂くんは?

すいやせん、ただ単にD的気になる俳優さんてだけです。

ブヒッ pig

『“密室は、破れました”な榎本さんにマニアック』になる準備は満タンCarなんだ!!

オンエアが今から超絶に楽しみ!!

ヤッホイ♪

どちら様も養命酒のご用意を!!

求心も一緒にね。

胸の鼓動は高まるばかり。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

おちょぽ口3104

お昼ご飯を買いに近くのセブンイレブ○に行ったんです。

「今日は何を食べよっかな~」と物色していたならば、レジが何やら騒がしい。

はて!?

様子を窺っていると年配のご婦人と店員さんが何か言い合っているちっく。

どうやらご婦人はお財布を忘れた事に会計(商品は既に電子レンジでチン)でようやく気付いたようでした。

家に戻ってお財布を取ってくるか、商品をキャンセルするかと仰っているところになんと!!

ご婦人の後ろに並んでいらした若いお嬢さんが「これ、良かったら使って下さい」と言ってさり気なく1000円札を渡すではあ~りませんか!!

申し訳ないからと受け取るのをご婦人が躊躇っていらっしゃると、「私、ここには毎日のように来るのでレジの人にお金を預けて下さったら貰って帰りますから遠慮なさらずどうぞ」つって。

ご婦人は大層喜んでいらっしゃいました。

お嬢さん!!

おっちゃんは猛烈に感動した!!

私がYOUと同じ立場だったとして、これっぽっちも思いつかんかったかもしれん!!

爪の垢を頂きたい!!

素敵なレディのナイスな心意気に世の中まだまだ捨てたもんじゃないなと思った9月の昼下がり。

『アンコール!!』という映画が観たくて検索したら京都での上映はとっくに終わっていました。

残念無念。

DVDがリリースされたら借ります。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

溜まりに溜まった録画をつい最近、一気に観賞したので今更感満載ですが気にしな~い。

気にならな~い。

ピンポイントで綴ってみようと思います。

◆VS嵐 特別篇 『Bet de 嵐』の回

ウォーターダッシュ対決。

相葉君の言葉を借りるなら、“新しい水プレイ”に大野君が初参加!!

よっ、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )!!

ハーフパンツ仕様のウエットスーツに身を包む大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

華奢なんですけれど、骨格や筋肉がしっかりしているのと全身のバランスが抜群にいいから決してヒョロヒョロではないんですよねぇ~。

嗚呼、うっとり。

腕とふくらはぎの魅惑のラインに絶大なるLOVE。

半袖とハーフパンツ万歳!!

巨大ビーチバレーの中に入った大野君が格好いいのなんのって。

そらターミネーターの音楽も重低音で流れますわ。

しゃがんでからの~、すくっと立ち上がってキリリッ!!

かっけぇ~!!

後光が射して神々しわい。

音楽が流れる前から「ターミネーターみたい heart04」と感じたんですが、後もう一つ。

うんと前に観た映画『COCOON』も同時に脳裏に浮かびました。

こんなシーンてありましたっけ!?

繭と巨大ビーチボールの形が似ていたからそう思っただけかしら!?

ま、いっか。

いざっ、プールへ!!

櫻井君がずっこけた!!

ウケる!!

大野君もこけた!!

小粋にクルッとな。

ウケる!!

着水した左足のふくらはぎの筋肉にトキメキ指数の針がグイーーーーン。

ほんでもって両足の膝小僧にキューーーーーン。

クルッと回ってこけた時の大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

どこか儚げなんですよねぇ~。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

ここ!!

ドドドドドストライクでツボなのがここ!!

CMに入る直前に3104がインストラクター?の殿方を見上げた時の表情!!

メガトン級に甘~い heart04

スマッシュヒットでペロッとまるっとやられてしまいました。

殿方を見上げる3104に胸の鼓動は高まるばかり。

魔性のかほりがする!!

めちゃくちゃ可憐!!

ほんでもって爆裂に男前!!

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

『殿方を見上げる智にマニアック』だワッショ~イ!!

いかん、殿方を見上げる大野君をいつまでも愛でていられる・・・・

全然先に進まなひ・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

そうそう、『BET de 嵐』はお江戸に行った際に素敵女史Bちゃんのお家でお母様お手製の朝食をご馳走になりながら観て ( ← ご参照下さい )いたんですが、ワタスはやっぱりこのシーンでデヘデヘしていました。

ウォーターダッシュ対決スタート!!

しゃかりきダッシュよし、コロンな転がりよし、しゃかりきダッシュあ~んど前転よし、クルクル回転よし、バランスを取ろうとして踏ん張る体勢よし、小刻みダッシュよし、グラグラ揺れつつ、お口ポワ~ンで後ろの櫻井君を振り返るところよし、抜群の受け身よし、ゴール直前での背面からのバウ~ン!よし、ピョーン!な跳ね返りよし、よし、よ~し!!

フーン、フーン、フーン、格好いい!!

憎らしいったりゃありゃしない。

ゲーム終了後に巨大ビーチボールの中でまったり寛ぐ大野君はどこぞの海でヴァカンスを満喫中風。

私にはブルーハワイが見えました。

もちのろんでグラスにはパラソル付き。

一瞬目を開けて、自分を抱きしめるようにクルンと丸くなる3104に朝まで乾杯。

櫻井君の勝利!!

浪花節夫婦が健闘を讃えて握手をした時、プールに落ちるかと思いました。

それはそれで面白いけれど♪

「なにやっても変わらなかった・・・」の声がよろしいなぁ~。

五臓六腑に沁み渡ります。

耳に残るは智の声。

そのリーサルウエポンはラジコンヘリ対決に潜んでおりましたのです。

破壊力が尋常じゃねぇっす。

「おもしろいけろ ( ← 私にはこう聴こえました )、おちょぽ、おちょぽ口? あれがムズいよ!」つって。

Pardon!?

大野君、逆に問いたい。

“おちょぽ口”ってなに!?

指差しも眼差しも声も目尻のキュッもすんごく素敵だけれど、“おちょぽ口”ってか!?

○☆$△□※・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

チキショ~!!

ラブリ~過ぎる!!

今回はスペシャルで太字フォントを2つ!!

『“おちょぽ、おちょぽ口?”な智にマにアック』でごわす!

フンガーッ!!

求む・養命酒ですよ、全く。

膨らんだ鼻の穴が元に戻らないじゃないか!!

実にけしからん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

余談ですが、このラジコンヘリは『嵐にしやがれ』で伊勢谷さんがアニキゲストの回で紹介されていたのと同じですよね!?

iPhoneで操作するっちゅうやつ。

櫻井君は松本君の誕生日にプレゼントしたのか。

下世話でごめんあそばせ。

お幾ら万円するざます!?

後でデネル.comしてみよっと。

ゴールで二宮君のラジコンヘリが櫻井君のおケツに!!

大爆笑!!

相葉君のラジコンヘリを誘導棒でドン!と着地させる3104がべらぼうにかっけぇ~!!

凛々し過ぎてどうしましょ。

浪花節夫婦でハイタッチ。

素敵 heart04

“相葉クラッシュ”て!!

相葉君、マジでガチでお疲れ様でございました。

マッチョくんが高額ならば、次回からは嵐さん全員で順番にクラッシュしたらいいんだわ。

そうしましょう♪

◆映画『ガッチャマン』の皆さんの回

オープニングで胸に手を当てて直立する3104に胸の鼓動は高まるばかり。

サッカー日本代表のユニフォームに身を包む大野君に店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

セクスィ~なふくらはぎがご開帳。

痒くなるからソックスはぜひぜひぜひ、下げたままで!!

絶景かな、絶景かな。

力強いふくらはぎですにょ。

あの足でエトワールのように舞っているのね。

サッカーは全然知りませんが10番はエース番号ですよね?

黄金の左足を持つ中村選手のように。

ムフ~ン heart04

ガッチャマンだ!!

ヤッホイ!!

私の中で勝手にブームな松坂さん♪

松坂さん、映画を観に行きましたよー!!

エリンギに教えてもらって『今日、恋をはじめます』も借りて観ましたよー!!

顔ちっさ!!

バウンドホッケーで濱田くんが声変わりしていたのにはびっくり仰天。

映画でも若干、変わっていましたがここまでではなかったような!?

櫻井君に「ちょっと、怪物さん! 怪物さん?」と声をかけられた時の大野君が相変わらず別嬪さん。

おでこのホクロを綿棒の先っちょでツンツンしたいっす。

チラッと余所見をした後、櫻井君に向ける眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めますね。

濱田くんを見ながら「きみぃ、誰だ?」がいい!!

ヒロシの頃の面影があるような無いような・・・ですもんね。

「いや、マジでっ、ゴニョゴニョゴニョ・・・」な呟きに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ヒロシってば大きくなって。

まだまだ背は伸びるとみた。

親戚のおばちゃんのような感覚です。

「もう、怪物くん、出来ないな」の笑顔と声がトロットロ。

松本君と二宮君に背中をトントンされる大野君にありったけのキューーーーーン。

無限大にスウィ~ト。

大野君曰く、チームの作戦は『松木』。

もーーーーー!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

3104の華麗なシュートに拍手喝采。

松木さんのフワ~ンな柔らかいパスをしっかり受け止めてきっちりシュート。

これが惚れ直さずにいられよか!?

ムリーーーーー!!

またまたリーサルウエポンが待ち構えておりやした。

奴はキッキングスナイパーで登場したのです。

アミーゴアナの「キッキングスナイパー、続いては、嵐チームの挑戦です」と「キッカーは、二宮君 ~」の間。

“続いては”近辺で右足を曲げる ⇒ “キッカーは”でエアシュート。

ここ!!

エアシュートで蹴り出される右足の筋!!

太股ちょい下ぐらい(正式名称が分かりません)から膝上と膝下に浮く筋!!

そしてふくらはぎ!!

いかん、いかん、鼻血が・・・・

興奮のあまり毛穴が・・・・

動くアート!!

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

よしんば私が芸術家ならば、蹴り出される右足をブロンズで造ります。

もしも私がレントゲン技師ならば、蹴り出される右足で「はい、ストップ!」とマニアックに激写します。

例えば私が・・・・

て、もういいですか!?

ブヒッ heart04

ハーフパンツ、有難う!!

痒くて下げたままのソックス、ダンケシェ~ン!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

ビキニマン3104

生き倒れでボーーーーーッ。

1

風の通る特等席でスピ~。

Image_84

秋の気配を感じるようになった今日この頃、皆様はまったりお過ごしですか?

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫は年がら年中こないな感じでのほほ~んとしております。

2020年に開催される夏季オリンピックとパラリンピックの開催地が東京に決定!!

アイドルグループ嵐のファンになってからずっと、呪文のように唱え続けていた例のアレが東京五輪で実現するのか否か!?

大野君に国歌斉唱を独唱して欲しい!!

開会式か閉会式で嵐さんによるパフォーマンスを!!

彼らの雄姿が全世界に配信されると私のシックスセンスが告げている!!

時差が無いので寝不足を気にせずアスリートの皆さんの応援ができますね。

日本に限らず、どの国の、どんな競技でもいいので一度生でオリンピックっちゅうのを観戦してみたいです。

五輪仕様に新しく生まれ変わる国立競技場の完成予想パースをテレビで見かけましたが宇宙船のようですにゃ。

近未来だわい。

デネルでございます。

春頃から猛烈に慌ただしい日々を送っていましたが、少しずつですが心が落ち着いてきたので録画しっ放しで溜まりに溜まっていた嵐さんのレギュラー番組達を順にポチッとな。

先ずは『VS嵐』。

怒涛の追い上げで一番新しいガッチャマンチームの回まで視聴し終えました。

今更感満載ですがお気に入りのシーンの感想をピンポイントで綴ってみようと思います。

◆横浜F・マリノスの皆さんの回

オープニングにて。

6月17日は何の日?

「あっ、・・・。 風間くん heart04 ( ← 私にはハートマークが見えました )」な3104にデヘデヘ皺が何本も。

クリフクライムは新ヴァージョン。

幕が下りて、その全貌が明らかになった直後の大野君のえも言われぬ表情に今すぐ家を飛び出して町内を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

クライマーは相葉君と大野君。

初登場したオーバーハング、通称“お台場のアゴ”。

松: てかどう登る? 作戦決めた方がいいでしょ。

相: え? ちょっと待って! う・・・ そ・・・ お、お、落ち着こう!

櫻: 一番慌ててる奴が「落ち着こう」って言った。

相: 先ず、先ずどうすんの? どっからどういったらいいの?

大: わっかんねぇよ、そんな事言われたって!

相葉君のキョドりぶりをニコニコ笑いながら黙って耳を傾けながらのこれ。

よっ!!

男前!!

松: え、リーダーは真ん中行って、30押して右行くってこと?

大: そこまで行くぅ? そこまで行く?

一回目の「行くぅ?」の“ぅ”に絶大なるLOVE。

律義に30ポイントボタンを残して右に進む3104にキュン。

でも後にこのボタンが・・・・

開脚ドドンッ!でグリップを待つ姿に自称ガラスのハートがどえらい事に。

か、か、か、かっちょいぃ~!!

大野君が押さなかった30ポイントボタン。

「30は、だってゆったじゃん! だってやんなくていいってゆったじゃん!」て!!

もういっちょ。

「だってみんなが押さなくていいって言うからコレ(グリップ)刺しただけだよ!」をジェスチャー付きで。

大野智、秋で33ちゃい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

バウンドホッケーで櫻井君の「大野さん、どうします?」の問いに間髪入れずキリリと「頂きます!」つって。

天晴れ!!

ほんのり顎がしゃくれてる!!

そら「レギュラーとしてのプライドは?」なキャプションも出る!!

二宮君の「リーダーがあの人で良かった!」にほっこり。

◆『スターマン・この星の恋』の皆さんの回

オープニングにて。

櫻: いや~、もうね、7月も中旬になってきて、夏真っ盛り、そろそろ海にでも

   行きたいと思うんだけど、やっぱ海と言えばさぁ、ビキ・・・

   ビ、ビキニ着てるんだ・・・

で何事かと思いきや、大野君の着ているTシャツの柄ががっつりビキニ!!

ウケる!!

櫻井君のナイス振りに拍手喝采ブラボーの嵐。

「夏をさっきどりさ!」な別嬪さんに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君てば腹立たしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

どの角度から見ても美しい。

憎らしいわい。

櫻井君に「ま~だオカマバーのママみたいな声してますよ! 大丈夫ですか?」と言われてニッコリ笑う3104に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

目尻のキュッがたまらんのです。

それにしても大野君はキャシャーン。

間違えた!!

大野君は華奢。

24時間テレビの『今日の日はさようなら』の撮影をしていた頃でしょうか?

クリフクライムで大野君が“お台場のアゴ”に初挑戦!!

やっほい♪

猛烈に楽しみ!!

櫻井君命名の“ビキニマン”に大爆笑。

そう言われて普通にフンフン頷く3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二: 登ることだったらね、ビキニマン、大丈夫でしょ?

ビ: だいじょぶ! ( ← 私には平仮名&こう聴こえました )

   なんなら興奮してビキニ脱いでやろうかと思ってる。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて脇腹が痛い・・・・

独特の発想と咄嗟の返しが素晴らしい!!

興奮してビキニを脱ぐなんて急には出ないですよ。

しかもそれ柄ですから!!

YOUはビキニは着てませんから!!

大野君の中ではTシャツではにゃい。

完全にビキニマンになりきっている。

しれっと言いのける大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

参りましたです。

いかん、「だいじょぶ! なんなら興奮してビキニ脱いでやろうかと思ってる。」のリピートが止まらん・・・・

延々愛でていられる。

ずっともののけでい続けられる。

“お台場のアゴ”のグリップを一つ排除。

二: 3代目、いいんですか? うちのビキニマン、今の見て興奮してますよー!

ビキニマンがフンフンしてる!!

鼻息が荒くなってる!!

マジでガチでウケる!!

綿棒の先っちょでおでこのホクロをツンツン突きたひ・・・・

二宮君、ちょっとよろしくて!?

“ビキニキック”って何!?

頼むからこれ以上笑い皺を増やさないで頂きたいのですが!?

軽々と崖を登る大野君の後ろ姿にトキメキ指数の針が振り切れるってなもんです。

後ろ姿が身体能力の高さを如実に語っていますよね。

ふくらはぎの筋肉に視線は釘付け。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

ハーフパンツ万歳!!

“お台場のアゴ”に楽々到着。

相葉君命名の“物干し竿”に手をかけた!!

華麗にぶら下がった!!

利き手が違ったのか、手を持ち替えて体勢をクルッとな。

半袖からご開帳な腕のラインにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

フンガーッ!!

物干し竿を握る手に浮く筋!!

滲み出る色気に過呼吸2秒前っす!!

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

嗚呼、うっとり・・・・

ピンクの物干し竿を握って、少し、ここ重要!!

ほんの少し反動をつけただけでアレ。

腕力だけで身体を持ち上げてアレ。

壁面に鎮座する50ポイントボタンを勘と目測で右足でトン。

2回目は左足を頭上にある壁につけ、1回目と同様これまた静かに身体をクイッ。

息も上げずクイッ。

あっさりクイッ。

躊躇うこと無くクイッ。

ボタンのすぐ近くに足が!!

どうですか、これ!?

コサックダンスを踊りながらグラウンド10周ですか!?

『月に向かって「どんだけ格好いいの!と叫びまSHOW!』の会ですか!?

チェーンステッチで雑巾縫いですか!?

ええい、全部!!

大野君、言わせろ。

無限大で惚れ直した!!

あんたかっけ~よ!!

後数センチで届くのにぃ~。

真上からのアングル。

絶景かな絶景かな。

時間切れで多分、わざとでしょうね、小刻みに震わせるふくらはぎにペロッとまるっとやられてしまいました。

終わってもまだ壁をトン。

体勢維持でトン。

かぁ~、素敵!!

全然しんどそうじゃないんですもん。

汗もかかずに余力がありまくりちっく。

ほんでもってもっすご色っぽい。

『お台場のアゴに挑戦するビキニマンにマニアック』!!

ぶら下がったまま儚げな表情で悔しがるビキニマンに恋心がまたまた上昇。

半袖万歳!!

ビキニマン、ありがと~!!

いつの日か、うんにゃ、きっと次ぐらいで“ビキニキック”は成功するとみた。

バンクボウリングで再びビキニマンがずずずいっとな。

まさかのダンス。

○☆※□$・・・・

痛い・・・・

爆笑のあまり顔が痛い・・・・

エトワール3104( ← 勝手に命名しております )の魅惑のダンスなのに胸を強調し過ぎ!!

踊りながらチラッとビキニの位置を確認してますし!!

モー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

表情豊かな手の動き、軽やかなステップ、「重力ってなに?」なターン、濁音の無い足捌き、いちいちカメラ目線、もれなく手はビキニ、「コマネチきゃい!」なあの手、最後の“キメ!”のポーズでやっぱり手はビキニ、小粋に立てた左足の爪先、などなどなど、即興で完璧に踊りきる大野君の芸達者ぶりに脱帽でございやす。

特に最後の左足の爪先がどうにもこうにもツボな~のです。

北島選手、名言をパクらせて頂きます。

音楽に合わせて楽しそうにノリノリでロックダンスを披露するビキニマンになんも言えねぇ~!!

天性のエンターテイナー。

大西くんに「凄かったです!」と言われて席でテヘテヘ笑う3104に朝まで乾杯。

その笑顔、プライスレス。

底無しにあま~い。

10秒チャレンジ後のエンディング。

「君も! びきみみゃん、なれる・・・」

噛んでますやん!!

どんだけキュ~トなんだ!!

ムカつく~!!

毛穴が広がるわ!!

4名様から守られる大野君がいとラブリ~。

愛だわ、愛 heart04

『VS嵐』の感想文、続く・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

第22回目の結果

京都を訪れる修学旅行生のメッカである新京極。

の、入口(四条通側、寺町と新京極の間、有名な某甘栗屋さんの真裏)からすぐの所にお寺があるというのは幼い頃からここ界隈を通る度に気付いてはいたんですが、社寺仏閣にあまり興味の無い私はこれまでずっとスルーしていました。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達に教えて頂いてあんれまっ!!

安産守護のお寺だったとは!!

全然知らなかった!!

空海さんが開基したと言われているそうな。

へ~。

ほ~。

先日、船乗り時代の同期生キクラゲと春に産まれるベベちゃんの為に祈願に行ってきました。

お守りも買っちゃった♪

Image_1

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ、改め、恋多き女、東方神○のなんとかさんに絶大なるLOVEになっちゃった6歳年下の友人エリンギと映画『ガッチャマン』を観賞してきました!!

朝日新聞のCMを観て「あら素敵な殿方 heart04 この人は誰ざます? 低音ヴォイスの男前 heart04」と気になった松坂さん目当てのウキウキウォッチングだったんですけれど・・・・

感想は・・・・

え~っと・・・・

う~んと・・・・

ゴニョゴニョゴニョ・・・・

エンドロールで流れるBUMP OF CHICKE○さんの歌が素晴らしかったっす!!

デネルでございます。

第22回、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、メールで寄せて頂いた分を集計しまして、ご家族、ご親戚、ご友人の分も責任をもって手動で全て加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本ずつクイックイッと。

『○○がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』のそれぞれの部門で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

★お題 其の一 『大野君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数91票中、55票を獲得した『フィギュアスケート(シングル)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: バイアスロン(男子20km)  ⇒  12票

2: フィギュアスケート(シングル)  ⇒  55票

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)  ⇒  14票

4: リュージュ(一人乗り)  ⇒  6票

5: アルペン(スーパー大回転)  ⇒  4票

私は3番の『フィギュアスケート(アイスダンス男女)』に一票を投じました。

見目麗しい大野君とパートナーの別嬪ガールのアイスダンスが見たい!!

大野君はさぞかしセクスィ~なはず。

別嬪ガールを優雅にエスコートしながら音に合わせて華麗に舞う姿はもっすご罪作りなはず。

クルクルクルクル、ク~ルクル、それク~ルクル。

別嬪ガールを持ち上げてリフトしたりね、小粋なステップとかね、高らかなジャンプとかね、ビューーンと足を上げて高速で回転したりね、ね、ね、ね。

氷上で繰り広げられる世界は夢か幻か、嗚呼、うっとり。

溜息の嵐。

愛のセレブレーションっす!!

うっす!!

大野君、衣装は胸元ががっつり肌蹴ているのでお願いしますね。

音楽は情熱的且つ、哀愁が漂うのにしてね。

ラテンのリズムでぜひ。

ムフ~ン heart04

★お題 其の二 『櫻井君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数77票中、45票を獲得した『リュージュ(一人乗り)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: スノーボード(パラレル大回転)  ⇒  10票

2: フィギュアスケート(シングル)  ⇒  8票

3: フィギュアスケート(ペア男女)  ⇒  4票

4: ノルディック複合(ラージヒル)  ⇒  10票

5: リュージュ(一人乗り)  ⇒  45票

私は5番の『リュージュ(一人乗り)』に一票を投じました。

浮かぶ・・・・

リュージュに乗ってマッハで滑走してくる櫻井君の表情が目に浮かぶ・・・・

ええ、『濡れたYシャツは乾くのか?』の実験でスカイダイビングの恐怖体験をさせられたあの時のように。

★お題 其の三 『相葉君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数77票中、35票を獲得した『ジャンプ(ラージヒル)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: リュージュ(一人乗り)  ⇒  7票

2: フィギュアスケート(シングル)  ⇒  2票

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)  ⇒  1票

4: スピードスケート(何メートルでも可)  ⇒  32票

5: ジャンプ(ラージヒル)  ⇒  35票

私は4番の『スピードスケート(何メートルでも可)』に一票を投じました。

相葉君のあの抜群のスタイルでスイスイ滑って欲しい!!

手、ながっ!!

足、ながっ!!

頭、ちっさ!!

でぶっちぎりの金メダルに違いない!!

★お題 其の四 『二宮君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数73票中、27票を獲得した『クロスカントリー(フリー)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: スノーボード(パラレル大回転)  ⇒  24票

2: フィギュアスケート(シングル)  ⇒  5票

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)  ⇒ 7票

4: リュージュ(一人乗り)  ⇒  10票

5: クロスカントリー(フリー)  ⇒  27票

私は1番の『スノーボード(パラレル大回転)』に一票を投じました。

オリンピックのスノーボードで代表選手達が着ているユニフォームが二宮君に凄く合うような気がしたんですよねぇ~。

ゴーグルも。

二宮君は器用だから高度な技もなんのその!てな感じで軽々とクリアーしそう。

★お題 其の五 『松本君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数79票中、29票を獲得した『フリースタイル(モーグル)』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: フリースタイル(モーグル)  ⇒  29票

2: フィギュアスケート(シングル)  ⇒  7票

3: フィギュアスケート(ペア男女)  ⇒  27票

4: クロスカントリー(クラシカル)  ⇒  14票

5: リュージュ(一人乗り)  ⇒  2票

私は2番の『フィギュアスケート(シングル)』に一票を投じました。

目に眩しいド派手な衣装でもサラリと着こなして、ニッコリ微笑み、クールに滑る姿に会場にいらっしゃるお嬢さん方の心を鷲掴みにすること間違いなし!!

★お題 其の六 『嵐がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』では総投票数224票中、56票を獲得した『スケートショートトラックリレー』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: ボブスレー  ⇒  32票

2: カーリング  ⇒  30票

3: アイスホッケー  ⇒  54票

4: スケートショートトラックリレー  ⇒  56票

5: フィギュアスケート団体  ⇒  52票

私は1番の『ボブスレー』に一票を投じました。

脳内ではずっと『I Can See Crealy Now』が流れ続けておりやす。

5名様には猛特訓中に寒さを体感する為に冷凍庫ちっくなとこに入って髪を凍らせて欲しい!!

狭いバスタブに5人でちんまり入って右に左に自力で傾いて欲しい!!

マイナスからのスタートで掴め、サクセスストーリー!!

笑って泣いてと大忙しな感動物語!!

待て待て待てぇ~い!!

どこかで聞いたことがあるぞ!!

って!?

ふふふっ。

『Cool Runningsな嵐にマニアックになりてぇ~!!

映画のオファーがこないかな。

----------

----------

終了~♪

投票欄から寄せて頂いた私にしか見れないコメントもお一つずつじっくり楽しく拝読させて頂きました。

皆さんの脳内シュミレーションはそりゃ~もう♪

お見事でございまする。

お名前の明記の無い方が殆どなので個別の返信は無理ですので、この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。

有難うございました。

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

神出鬼没な『マニアの投票』ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »