« 国立まつりんだいっ! 5 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 7 »

2013年9月29日 (日)

国立まつりんだいっ! 6

勤務先で人気&話題のJINS PC メガネ。

うぃ、櫻井君が広告塔になっている眼鏡屋さんの商品でございやす。

数ヶ月前からこのメガネにしている営業さん(視力はいい)曰く、かけている時とかけていない時の目の疲労感が全然違うそうです。

マジっすか!?

ブルーライトをカットしてくれるっちゅうレンズの色がブラウンでして、オフィスでかけていると一見怪しい人のような印象を受けるんですが、クリアレンズよりも目に優しいそうな。

マジっすか!?アゲイン。

私は外ではコンタクトレンズ、帰宅したら速攻でメガネ。

家用に欲しいかも。

先日、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人改め、東方神○のなんちゃらさんに絶大なるLOVEになっちゃったエリンギと食事に行く際に地上の長い横断歩道を渡るのが面倒臭くて2人でワイワイ喋りながらポルタ(昔からある京都駅地下のアーケード)を通り抜けていたならば、J!NSさんの店舗を発見!!

こんな所にあったのか。

JINS PCのコーナーにツツツツー。

んまっ!!

綺麗な色のフレーム!!

Pc01_38_01_13


※画像はJ!NSさんのHPよりお借りしました。

わたくし、この世で最も愛する色がグリーンなのです。

かけてみたら個性的な緑色が違和感がなくて気に入った!!

タグを見ると“品切れ中につき取り寄せとなります”となっていましたとさ。

またの機会にしーましょ。

櫻井君CMの影響はとびきり大きいとみた。

くぅ~♪

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆MC 後半◆

~メインステージにて~

相葉君と松本君が着替えのためハケる。

ステージに残ったのは大野君と櫻井君と二宮君。

二: 珍しい組み合わせだね。

?: 何の話する?

櫻: 大野さん、お知らせする?

大: えー・・・ えーと・・・ ゴニョゴニョゴニョ・・・

暫しグダグダ。

もう少しグダグダ。

大野智さんが何を言っているのか、何が言いたいのかさっぱり要領を得ず。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うおりゃ!と背負い投げしてやりたい!!

フンガーッ!!

大: 俺言えるよ。

櫻: 俺も言えるよ!

二: 俺も言える!

大: じゃあよろしく頼むよ。 ちぇけ!( ← 私には平仮名で聴こえました)

櫻井君と二宮君に丸投げきゃい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『めちゃくちゃキュ~トな智の“ちぇけ!”にマニアック』っす!!

押忍!!

『a Day in Our Life』と『Lucky Man』でラップをしたのが相当お気に召したらしい。

ラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

ようやく『鍵のかかった部屋SP』の告知ができました。

大: 2年前にやった鍵のかかった部屋がスペシャルで帰ってきます。

バンザ~イ!!

もうすぐ撮影に入るそうです。

よっ、えのもっちゃん!!

櫻: 台詞は完璧なんですか?

二: エノキダ君でしょ?

大: 榎本や。

ほんのり関西弁ちっくな「榎本や」にキューーーーン。

耳に残るは智の声。

驚く二宮君。

二: 本気でエノキダだと思ってた!

櫻: うちわもあったよ、榎本って。

大: (二宮君に)あなた全部観てくれてたじゃないか!

二: 私は全部観てましたよ!

なんじゃこりゃ!?

何プレーですか!?

ウケる!!

櫻井君は映画『神様のカルテ2』の告知。

二宮君は『にのさん』の告知。

着替えの終わった相葉君と松本君が登場。

パステルなメンバーカラーのスーツ姿でツツツツツー。

この衣装も以前着てたな。

今回のアラフェスでは過去に着たことのある物が何着もありました。

相&松: (片手を上げながら、もう片方の手はマイク)おめでとう!

二: ありがとうござます!

櫻: (二人を見て)おめでたい感ハンパないな!

櫻井君にトンと背中を押されておずおずと相葉君と松本君の前に出て来る大野君。

櫻: 大野さん、ほら。

大: あの~、鍵のかかった部屋スペシャルします。

相&松: (片手を上げながら、もう片方の手はマイク)おめでとう!

櫻: 僕も神様のカルテやります。

松: 欲しいの?

櫻: はい!

相&松: (片手を上げながら・もう片方の手はマイク)おめでとう!

大大大大爆笑!!

笑い皺が増える!!

着替えのためハケる大野君と櫻井君と二宮君。

櫻井君の言葉を拝借するならば、“おめでたい感ハンパないな!”な相葉君と松本君に「おめでとう!」を言ってもらえて嬉しそうにキャッキャッと去って行きました。

相葉君は『相葉マナブ』の告知。

松本君は映画『陽だまりの彼女』の告知。

相葉君は『陽だまりの彼女』を略して“だまかの”と命名。

『謎解きはディナーの後で』が“なぞでぃー”だし。

つって。

ブラボ~!!

座布団、8枚!!

パステルスーツに着替えた3名様が僅かな時間差で登場。

松: (大野君を見て)巨匠!!

大: こんぐらっちゅれーしょん。

淡いブルーのスーツに身を包んだ大野君。

「巨匠!」と呼ばれ、ニヒルに笑みを浮かべながら貫録たっぷりに静々と歩いておりやした。

重鎮かよ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・・ あ~かばええ・・・・

「では後半戦に」の流れが漂うメインステージ。

あ~んど、客席。

二: もうちょっと喋ろうよ!

松本君は映画の宣伝を兼ねて『食わず嫌い』とか、『しゃべくり007』とか、とか、とかにいろいろ出るそうです。

嵐さんの中で『しゃべくり007』に出演するのは松本君が初めて。

にゃんと!!

松本君は映画のチケットをメンバーにプレゼントしていた!!

相: 二枚もありがと♪

?: タダなの?

松: タダだよ。 前売りだから。

大: 持ってけば入れる?

松: 入れる。

櫻: メンバーのを観に行ける?

二: 意外と行ける・・・

二宮君の話を遮って話し出す相葉君。

二: 俺の話は?

ニコニコ笑いながら二宮君の肩に手を回す相葉君が爆裂に男前。

相: リーダと二人で行ったね? にのみーの!

大: 行った。

櫻: 気づかれないの? 

大: 誰にも気づかれない。 二人で泣いて帰ったよ。

とてつもなくジ~ン・・・・

そしてほっこり。

『硫黄島からの手紙』が公開されてすぐぐらいに雑誌でも言ってましたもんね。

相葉君と大野君から滲み出ている温かい空気に滅法弱いワタス。

素敵 heart04

泣きながら劇場を後にする大野君と相葉君の様子を観葉植物の陰から目だけを出して、こっそり盗み見したい衝動を抑えるのに一苦労です。

櫻: GANTZ観に行った!

櫻井君が松本君に相葉君命名の“だまかの”には要注意だと。

相葉君発信の影響で“なぞでぃー”としてパンフレットに載っていたからと。

すんばらしい!!

相: そのパンフレットちょうだい♪

櫻: あげる!

んもーーーーーー!!

可愛い heart04

Nコンの課題曲に『ふるさと』が採用された。

松本君がNHKのドラマに出演する。

櫻井君か松本君の誘導で小学校の合唱部の皆さんがステージに登場。

◆ふるさと◆

合唱部の皆さんと一緒にメインステージにて。

メンバーはお子さん達の間に入って歌う。

◆YOUR SONG◆

合唱部の皆さんプラス、大人のコーラスの方々もステージに登場。

出寝之助的にどうにもこうにもツボだったのが、二宮君のすぐ斜め後ろでコーラス男子がスクリーンに映る度に彼がノリノリで歌っていまして、目が離せず「凄い!」と感心しきりでした。

子供たちの間に立ってしっとり歌い上げる巨匠3104に胸の鼓動は高まるばかり。

最後のnotes ララララララ~ notesでは嵐さん、合唱小学生、コーラス大人、客席が一体となって大合唱。

夜風がとても心地良く、ペンライトの渦が揺れる中で皆の声が国立の夜空に溶けていったんですよねぇ。

◆風の向こうへ◆

コーラスの皆さんはステイの方向で。

D、Nにコソコソ耳打ち。

「Popcornの福岡を思い出すわーーーーーー heart04」つってつって。 ( ← キモキモワールドが炸裂していますがもしよろしければご参照下さい )

いかん、いかん、あの日、あの時、あの瞬間の甘美な世界に浸るな、私!!

目の前に広がる光景に専念しろ、自分!!

歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のどこまでも伸びやかなフェイクに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の歌声は媚薬。

罪作りな魔物。

嗚呼、うっとり。

コーラスの皆さん退場。

合唱小学生の皆さんが歌っている時に丸い筒のようなものを手にしていたんですが、最後の最後にブツの謎が解けました。

メインステージが徐々に暗くなり、その中で、怪我をしないように足元を照らす用のライトでした。

青、赤、緑、黄、紫の5色。

いつの間にやら嵐さんの姿もフェイドアウト。

『国立まつりんだいっ! 7』に続く。

|

« 国立まつりんだいっ! 5 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 7 »

コメント

◆チャッピーさん◆

チャッピーさん、はじめまして!
いつもお越し下さっているとの事で恐縮しまくりです。
有難うございます!

アラフェスの雪辱はドームツアーで!
チャッピーさんがドームを申し込まれているのなら、こいっ、チケット!

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また是非コメントをお寄せ下さいね。

投稿: デネル→チャッピーさん | 2013年10月 3日 (木) 13:48

デネル様

はじめまして!
コメントをさせて頂くのは初めてですが、いつも楽しく拝読させて頂いております。
アラフェスが外れてしまいまして、あの空間に入る事が出来なかったんですが、こうして文字に残して下さって本当に有り難いです。
トークも爆笑しながら読ませて頂いています。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: チャッピー | 2013年10月 3日 (木) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/53415838

この記事へのトラックバック一覧です: 国立まつりんだいっ! 6:

« 国立まつりんだいっ! 5 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 7 »