« 国立まつりんだいっ! 1 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 3 »

2013年9月25日 (水)

国立まつりんだいっ! 2

快晴!!

Photo

デネルでございます。

本日は9月21日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサート、『アラフェス’13』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内レコーダーに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆アニメーションタイム◆

スクリーンにはミニミーな5名様のアニメーションが。

5人: 皆さん、アラフェスへようこそー!

『アラフェス’13』の応募総数は290,963人。

櫻: メンバーそれぞれ1つのコーナーを担当します。

松: リーダー、どんな感じなの?

大: 言えないよっ!!

櫻: 誰からやる?

相: はい!はい!はい!はい!はい!

   サンセット、あっ、ごめんなさい♪ 夕暮れ♪

   テーマは『サンセットソング』。

?: 雨が降ってたらどうするの?

相: 当日は雨が降っていないことを願って。

   それでは相葉雅紀プロデュース、サンセットソング!!

松本君に問われてお子ちゃまのような声で「言えないよっ!!」とほんのりキレ気味に応える大野君の声のトーンが腹立たしいまでにラブリ~でおました。

ウケる!!

もっすごツボ。

『智の「言えないよっ!!」にマニアック』だワッショ~イ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君の声は何色にも変わる。

実に奥深い。

『サンセットソング』

◆Hello Goodbye◆

バックステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ ⇒ メインステージ。

全身白の細身の服が抜群のスタイルを誇る相葉君に映えまくっている!!

ナメタケと「ありゃ反則やな! 相葉ちゃんに似合い過ぎ!」と言っていたんですよね。

サラサラのおぐしが素敵 heart04

メインステージにてハーモニカを演奏。

2回目の「ご機嫌いかがですか?」で相葉君と型違いの白い衣装に身を包んだ4名様がメインステージに登場。

大野君、言わせろ。

マジでガチで麗しい!!

「元気にしてますか?」で大野君がニコニコ笑いながら相葉君に手をヒュンと向ける。

いかん、心の臓が・・・・

求む・養命酒。

猛烈にキュ~トな笑顔と手のヒュンにトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

櫻井君も二宮君も松本君もそれぞれのパートで相葉君と愛情溢れるコンタクトを取っていました。

嵐に乾杯。

皆で歌いながら5人揃いの「はろーぐっばい♪」の振りが最高!!

ブラボ~!!

日も段々暮れて参りました。

◆素晴らしき世界◆

イントロが流れた瞬間、毛穴がボンッ!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

キターーーーーーーッ!!

投票したかったけど泣く泣く10曲から外した歌!!

超絶に嬉しい!!

『サンセットソング』にピッタリ!!

感動・・・・

心地良いそよ風が吹く中、噴水がシュワー。

真っ白の衣装にはシャイニーなラメラメが施されています。

ほんでもって大野君のお尻には白い羽根?フワフワの布?が付いていて、このふんわり感がえも言われず、天女の羽衣か大野君のお尻かって勢いで魅力的でした。

恋して止まない大大大大大好きなDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロパート、「いつの日か ~」からがにゃんと!!

目をハートにさせて期待しまくっていたソロパート、「いつの日か ~」からがな、な、なんと!!

メーデー!!

メーデー!!

声が全然聴こえなひ・・・・

メノ~ン・・・・

あたしゃ髪の毛をワッシャワッシャと毟りたくなりましたよ。

ついでに地団駄踏んでおきました。

勿体無い!!

チキショー!!

全体的に音響かマイクか、はたまた両方の調子が悪かったのか、確か『Hello Goodbye』でも相葉君の歌い出しの声が聴こえなかったような!?

メインステージ ⇒ メインステージの階段 ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

遂にこの瞬間がやって来ました。

うぃ、宇宙一罪作りな最後のソロパート、「あり~が~とぉ~~~」からの~、どこまでも伸びやかな「せ~かいぃ~~~~~~~」。

聴き惚れる準備はバッチリっす!!

耳の穴をかっぽじいて酔いしれさせて頂きます!!

メーデー!!

メーデー!!

マイクトラブルきゃい!?

また聴こえーーーーーーーん!!

責任者出てこーーーーーい!!

とっても上品な私はナメタケちゃんに「櫻井君のマイクと替えてくれ!」と柔らかく、且つ丁寧にお願いしたけれど、「イヤ!」と断られました。

美しい歌声が風に乗って夕暮れの空にどこまでも広がっていくのを楽しみにしていたのにぃ~。

舌打ち108回。

無念じゃ。

誠に遺憾ですばい。

猛烈に聴き辛い歌声でも大野君はやっぱりちが~う。

いい声 heart04

よしんばマイクがバッチリだった日にゃ~、白目をひん剥いて卒倒していたに違いない。

大野君を追い掛けるのに忙しくて、いつからだったか気付くのが遅かったんですが、スクリーンにはとても綺麗なサンドアート(例:JA共済のCM)の映像が次々に流れていまして、どこかで相葉君が先生に教わりながら自分でも実際に描いていました。

◆Love Situation◆

白い衣装でのLove Situaiton!!

高貴な雰囲気に目が眩む!!

櫻井君と相葉君と二宮君は我々側の花道。

大野君と松本君のペアは電光掲示板側の花道。

双眼鏡と肉眼とスクリーンの三つ巴でウキウキウォッチング。

途中からセンターステージ・花道・ムービングステージが合体して同時に上昇。

ステージのサイドにはカラフルなLEDで“Love Situation”の文字が流れていく。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )が軽やかに舞う度にお尻の羽根だか布だかがフワフワ揺れるんですよ。

愛しさと切なさと・・・・

間違えた!!

可愛いし色っぽいしでたまらんのです。

遠くからでも大野君の華麗な足捌きが良く分かる!!

ターンやステップや着地に濁音は一切無いのです。

大野君の背中には翼が生えているとみた。

最後は5人揃ってセンターステージで。

いつでもどこでもTPOを無視して惚れて惚れて惚れまくりな3104独特の「降り注ぐよ」の指のヒラヒラとしなやかなステップに店長さま、ウォッカロックをよろしくどうぞ。

世にも美しい「降り注ぐよ」はまさに桃源郷。

嗚呼、溜息。

私の席からは後ろ姿か斜め45度ちっくからの眺めでしたのでね、それすなわち、お尻のフワフワが常に世界丸見え。

大野君が舞うとフワフワも一緒に舞う。

ムフ~ン heart04

◆CARNIVAL NIGHT part2 ~アラフェス版 FESTIVAL NIGHT~◆

踊る!!

notes しーえーあーるえんない、ぶいえーえー(る) notes がフェスティバルに。

「カーニバール 全て忘れて ~」が「フェスティバール 全て忘れて ~」に。

3104のソロパート「人ごみの中 ~」で指差し!!

か、か、か、かっちょいーーーー!!

フンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

大野君はアリーナ通路をトロッコに乗ってずずずいっとな。

しゃかりきに踊る!!

消える5名様。

◆アニメーションタイム◆

ミニミーな5名様のアニメーションがスクリーンに再び登場。

?: 次は誰?

大: はい!! 大野です!!

   大野智プロデュース、ミステリアス!!

・・・・・

・・・・・

え~ん crying crying crying

メモの字が読めない・・・・

「はい!! 大野です!!」と「大野智プロデュース、ミステリアス!!」の間に4行ぐらいしたためているのに解読できない・・・・

我が筆跡ながら悲しいぐらいに汚い・・・・

かれこれ15分ぐらい紙を眺めているのに象形文字にしか見えないってどうよ!?

「今回は踊ります」とか、「振り付けも」とか、「僕が考えた曲もある」とか、うっすら読み取れるのもあるけど。

“踊ります”宣言に鼻息も荒く「ギャーーーーッ!」と雄叫びを上げたせいでメモ書きがいつも以上に滅茶苦茶になったんだわ。

自分、マニア修行が全然足りないっす!!

性根を入れ直す為にちょっくら滝に打たれてきます。

3104が振り付けした曲メインで構成されたのは間違いない。

『国立まつりんだいっ! 3』に続く。

お手製のメモ帳(A4のコピー用紙の端をホッチキスで止めただけ)、ここまでで僅か4枚。

残りはまだまだまだまだある。

しかも表面だけでは足りず裏面も制覇している。

持病と言うのは厄介でもあり、甘美でもあり。

ひゃひゃひゃ。

|

« 国立まつりんだいっ! 1 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 3 »

コメント

◆ソレイユさん◆

アラカンピースさんと行ってこられたとの事で何よりです♪
ミニミー嵐アニメの大野君の「言えないよっ!」にデヘデヘしまくりでした。
爆裂にラブリ~でしたよね。

22日に入ったお友達曰く、22日もあまり音が良くなかったそうなんですけど、話を聞いた感じでは大野君の歌声は21日ほどではなかったと思われます。
『素晴らしき世界』のあのソロが聴きづらいなんて超勿体無い!!
でもそんな中でもさすがはDIVA3104ですな。
美声に惚れ惚れでした。

ようやく次でMCです。
終わりが見えない・・・
最後までお付き合い頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します♪

投稿: デネル→ソレイユさん | 2013年9月27日 (金) 13:22

◆稲潤さん◆

ご無沙汰しておりまーす!

稲潤さんは22日に行かれたんですね。
大野君のマイクの調子は席によって聴こえ方が違うのかな?と思ったんですが、21日に入ったお友達に聞いたら同じような感想だったんですよ。
22日に入ったお友達は相葉君と二宮君のマイクがイマイチ良くなかったと言ってました。
音が風に流れて流れて流れ過ぎたんでしょうかねぇ。

みぃ~とぅ~♪
でも楽しかった!!
まだまだ終わりが見えない感想文ですが最後までお付き合い頂ければ幸いです。


投稿: デネル→稲潤さん | 2013年9月26日 (木) 13:47

デネルさん、皆さんこんにちは!
私もこちらのお部屋でお友達になったアラカンピースさんと21日参戦しました。私も大野ミニの「いえないよ~」の可愛さにやられました。デヘデヘニンマリ!
そして音響?????で、初日だからだとしたら、金曜からやって舞台みたいにゲネプロの日にしたら?!とかおもってましたが、稲潤さんの証言を聞いて、22日もかいなと。ウェルカムパーテイーで大野君のパートがマイクおかしかった時「しまった!」とスマホの電源offしましたが(全国の皆さんすみません!ぎりぎりまで未着の友人と連絡してました。どんくさいおばさんです。)きっとそういう人他にも居そうだし(現にテント中から呟いた招待客も)音響システムに支障をきたすので一斉にoffを促すアナウンスしたらいいのに。とか思いました。でも重低音も強すぎて唄う声が聞こえないとか、様々あったので、電源だけじゃないかも。まっ当日は120%楽しむために、そういうことはどんどん忘れようとしてましたけど。本当に良いお天気で参加できなくても晴天無事故を念じていて下さった沢山の方の思いが届いていたと思いました。続きも楽しみにしています。

投稿: ソレイユ | 2013年9月26日 (木) 13:41

デネルさん、ご無沙汰で~す。
私は、22日に4年ぶり国立参戦できました~happy01

22日も音響イマイチだった気がします。
Hello Goodbyeの出だし聞こえなかったしdespair

でも楽しかったですけどねlovely

国立まつりんだい3楽しみにしてます。

投稿: 稲潤 | 2013年9月25日 (水) 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/53368434

この記事へのトラックバック一覧です: 国立まつりんだいっ! 2:

« 国立まつりんだいっ! 1 | トップページ | 国立まつりんだいっ! 3 »