« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

君だけに

Aye,Captain!

『Star Trek Into Darkness』を鑑賞してきました!!

凄く面白かった!!

カーク船長を演じているクリス・パインさんの話し声にペロッとまるっとやられてしまいました。

セクスィ~な声のトーンがす、す、す、好き heart04

本当は『Pacific Rim』を観に行く予定だったのを急遽変更。

スター・トレックのドラマ?オリジナル?版を観た事が無くて、劇場用の第一作目も観ていなくて、知っている事と言ったら かの有名な耳の尖った“スポック”さんの存在ぐらい。

彼らが一体何者で、何の目的で宇宙船に乗っているかなんてI have no ideaでした。

「宇宙戦艦ヤマ○みたいなもん?」ぐらいにしか思っていなかったんですよねぇ。

そんな私が何故に『Pacific Rim』を止めてスター・トレックの最新作を観たのか!?

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が『24時間テレビ』の番宣で『ZIP!』にご出演あそばした回を編集していたのです。

大野君が握り拳で力強く、且つ、男前に「ベネディクト、カンバーバッチ!」って言うから!!

2回目なんて「24時間テレビ、一緒に、頑張ろうね、枡くん! ベネディクト・カンバーバッチ heart04」つってスウィ~トに言うから!!

フンガーッ!!

『Star Trek Into Darkness』を観て良かった♪

スター・トレック初心者の私でも充分楽しめました。

物語をより深く理解するため、パインさんを堪能するために今度一作目の『Star Trek』を借りてみます。

『This Means War』も一緒に heart04

はて!?

カンバーバッチさんに見覚えがあるぞ!?

あの顔と雰囲気は・・・・

え~っと、えっと・・・・

ドラマシリーズの『Sherlock』は観た事が無いし・・・・

う~ん・・・・

デネルでございます。

大野君が出演した『ZIP!』の続き。

10秒脳カツでジャンケンをする大野君がラブリ~にもほどがある!!

パーの時の表情、グーの時の表情、チョキの時の表情、最後のパーの時の表情がモー、モー、モー、もぉ~!!

牛になるわ!!

実にけしからん!!

額のホクロを綿棒の先っちょでツンツン突きたひ・・・・

特にチョキと最後のパーに絶大なるLOVE。

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

後はねぇ、ZIP! de ポン!っちゅうやつ。

カラフルな小槌を握る枡アナウンサーの背後から口をすぼめて笑う3104にデヘデヘ皺が何本も。

佇まいよし、キュッな目尻よし、ホヘッな口よし、ほんのり揺れる上半身よし、静かにホヘ~・ムフ~ン・二へ~・トロロロロ~ン・ホワワワワ~ンと笑い続けるあの笑顔よし、ハムッな口よし、枡さんの言葉に頷く姿よし、振り返った枡さんにビックリ!よし、“目が合っちゃったよ!”な眼差しよし、ちょびっと遅れてグーを出す所作よし、よし、よ~し!!

底無しに可愛い!!

破壊力が半端じゃない!!

マイナスイオンがフワ~ン。

今すぐ白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて愛車(自転車)に飛び乗って、notes パラリラ パラリラ~ notesと『ゴッド・ファーザー 愛のテーマ』を小粋にハミングし、立ち漕ぎで町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野智、11月で33歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

憎らしいったりゃありゃしない。

それにしても大野君てば美しいわい。

マジでガチで綺麗な顔立ちでごわす。

HDDの容量が僅かなので『24時間テレビ』を夜な夜な編集しておりやす。

本編はまだ全然観れていないんですが、にゃんと!!

わたくし、シックスセンスが作動致しました。

野生の勘がピンポイントでフル稼働。

唯一リアルタイムでドンピシャ!だったのがアレ。

“アレ”、それすなわち、少年隊の『君だけに』。

うぉーーーーー!!

鼻の穴が膨らむ!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

申し遅れました、自称&言うのはタダってやつで大和撫子な少女時代に少年隊の大ファンだったんですの♪ ( ← ご参照下さい )

もちのろんでニッキ。

3104マニアになって以降、大野君とニッキはあらゆる面で似ていると感じ続けて幾年月。

歌でしょ、ダンスでしょ、笑いのセンスでしょ。

腐っても元少年隊ファン。

ほんでもって現在進行形でMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )に惚れて惚れて惚れまくり。

これが書かずにいられよか!?

したためずにおられよか!?

無理!!

譲れねぇーーーーーー!!

てな訳で、『君だけに』の感想文をば。

まさか、まさか、嗚呼、まさか、いきなりDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロから始まるとは!!

歌い出しの「きっみだけにぃ~」から「ともに生まれ~たよぉ~~~~~」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

○☆$◇*☆・・・・

いかん、動悸と息切れと眩暈がする・・・・

求む・養命酒・・・・

心の臓がえらいこっちゃ~!!

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らん!!

またまた○☆$◇*☆・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

どうですか、これ!?

キャンプファイアーを囲んでレッツ・安来節ですか!?

『大野君のソロをイメージしてクッキーを焼きまSHOW!の会』ですか!?

レモン汁の炙り出し大作戦で「YOUは宇宙一いい男!」と書いた紙を町内会の回覧板にこっそり忍ばせておきますか!?

ええい、全部!!

素敵 heart04

素敵 heart04

素敵 heart04

嗚呼、うっとり。

溜息の嵐。

ヤバいぐらいに惚れ直す!!

『“君だけに”の智のソロにマニアック』だワッショ~イ!!

感動・・・・

オヨヨヨヨ・・・・

胸がいっぱい・・・・

悲しいぐらいに貧乳ですけれども。

破壊力は無限大。

どこまでも伸びやかな歌声に胸の鼓動は高まるばかり。

五臓六腑に沁み渡る歌声とはこの事でしょうな。

耳に残るは智の声。

エンドレスで聴き続けていられます。

リモコンの“10秒戻し”ボタンを押す指が止まらんのです。

うんにゃ、止める気はさらさら無い!!

“10秒戻し”ボタンを3回連打すると大野君のソロをがっつり堪能できる♪

大野君の歌声は媚薬。

酔いしれまくり。

これ、私のように元少年隊ファン(現役ファンも含む)じゃなくても「素晴らしい選曲!」なんでしょうか!?

3104マニアの皆さんは大満足!?

是非とも感想をお聞かせ願いたい。

ニッキと共演して欲しい!!

一緒に歌って欲しい!!

踊ってちょうだい!!

『嵐にしやがれ』のアニキゲストで頼む!!

大野君のあれこれに惚れ惚れしながらも脳裏では『君だけに』を踊る自分がいる。

ええ、ニッキバージョンで。

因みに大野君が歌ったパートはかっちゃんのソロです。

相葉君・松本君、櫻井君・二宮君が歌ったパートは東山先輩のソロです。

東山先輩が歌ったパートはニッキのソロです。

そんなこたーどうでもいい!?

どうもすいやせん。

ブヒッ pig

お~んり~ゆ~~~~!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

かもなまいはうす 3

目覚ましをセットしているのでiPhoneをいつも枕元に置いて寝ています。

朝起きたらiPhoneの画面がカペカペ。

いやだ、ヨダレ heart04

これでも立派な社会人だと自負しております。

多分・・・・

デネルでございます。

本日は8月15日に行ってきた『Johnny’s Film Festa 2013』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

今日こそ最後まで書くぞ!!

これより以下はフィルムフェスタの内容に触れておりますので、ネタバレがノンノンノンな方は今すぐ回れ右をして出口にお急ぎ下さい。

メモを取っておらず、記憶とパンフレットを頼りに書き進めますので本編と多少の相違があると思います。

◆『智&章大のLet’s お絵描き!!』

第二のお題は『大野智』。

ヤッホイ♪

濃い紺のジャケット、黒?色合い違いの濃い紺?のインナーを着て、ほんのり斜めを向いている大野君の上半身のパネル写真を見ながら大野君を描く。

どこかで見た事のあるショットだわい。

え~っと、えっと・・・・

『Endless Game』のジャケット写真ちっく!?

違うかな!?

パネルを見せながら、サミー師匠と安田君はHey!さん達にいろいろ説明します。

ここのシーンか、冒頭のシーンか、記憶が曖昧なんですが、「こう見えてもこの人、嵐のリーダーなのよ」だの、「松潤がリーダーだと思うでしょ? 違うのよ」だのと、サミー巨匠はクネクネしながら話していました。

サミーは大野智ではにゃい!!

別人。

例えるならば、怪物くんの時みたい。

ロケ中に出逢ったちびっ子たちの前で怪物くんでいる時は帽子も取らないし、怪物太郎であり続けたように、Hey!さん達にはサミーを貫き通していました。

「テレビでよく見かけるアイドル」ってな感じで大野君とは赤の他人を装うサミー先生に大爆笑。

ま、ま、ま、途中から“サミー = 大野智”になっていましたけれども。

これがまた可愛くてねぇ。

ムフ~ン heart04

サミー: (パネルを見せて)この人知ってる?

知念兄さん: 憧れてます!

サミー: この人がこんな格好(サミーな自分を指す)をしてたらどう思う?

知念兄さん: ちょっと引きます。 

ウケる!!

それでも兄さんの大野君を尊敬する想いは微動だにしないはず♪

うんにゃ、寧ろリスペクト指数が益々上昇しますわな。

知念兄さんの「ちょっと引きます」を受けて、何か呟いて照れ臭そうに笑うサミーに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

爆裂に甘~い。

お絵描きタイムスタート!!

Hey!さん達が大野君の絵を描いている間、スクリーンの右端に個展や作品集『FREESTYLE』にあった絵が次々に登場していました。

サミーも観たいし、FREESTYLEも観たいしで目が大忙し。

フィルムフェスタですのでね、会場内にはいろんなグループのファンがいるわけです。

大野君の絵についてご存知ではない人も沢山いらしたはず。

そこかしこから感嘆の声が漏れていました。

くぅ~♪

我々の席の後ろにいらしたお姉さん方はYOU帝国全般に精通していらっしゃる風でして、誰それさんには「出た! ○○!」とか「○○、ウケる!」とかいちいち名前を呼びながら感想を言い合ってまして、大野君の絵が出てくる度に「智スゲーーー!」と驚きの声を上げていらしてねぇ。

えっへん♪

て、あれかい!?

会話の雰囲気からして生粋の嵐ファンじゃない感じがプンプン漂っているのに“智”呼びなのかい!?

へ~。

ほ~。

ふ~ん。

ま、いっか。

持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

『犬』の絵は着席のまま披露でしたが、『大野智』の絵は前に出て来て先生達に見せる。

勉強不足で申し訳にゃい、Hey!さんは知念兄さんしか私には分からないのでサミー巨匠と安田君の間に立つ人が誰が誰だかゴニョゴニョゴニョ・・・・

仕上がった作品と誰か君てのが全く結びつかずゴニョゴニョゴニョ・・・・

パンフレットを眺めながらHey!さん達が9人いらっしゃるというのは確認出来たんですが、ゴニョゴニョゴニョ・・・・

もんの凄く斜めになった大野君を描いている人、パネルの大野君以上に眉毛をゴン!と落としてと八の字に描いている人、背景を真っ黒に塗りたくっている人、人、人、人。

サミー画伯が大野君のパネルを持ちながらHey!さん一人ずつに問いかけたり感想を述べたりするんですが、この時も金髪ロン毛が邪魔なのか耳の横で押さえたり掻き上げたりする仕草が色っぽいのなんのって。

滲み出るセクスィ~光線が半端じゃなかったっす。

それにしても綺麗な顔立ちだわい。

奇抜な格好とメイクなのにいつもの美しさは一切損なわれていない。

恐るべし、大野智。

『犬』の絵と同様に大野君の絵にも幾つか英語でメッセージを描いた彼。

安田君だったか誰か君だったかが「I’m leader?」と読み上げたらサミーが「いえす、あいむ りーだー ( ← 私には平仮名に聴こえました)」つって。

もーーーーー!!!

お腹が痛い!!

笑い皺が増える!!

YOUは結局 大野君ですやん!!

サミーちゃいますやん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここでもやっぱり先生は彼の心理分析をしていました。

奥が深いのぉ。

サミー先生曰く、誰か君の絵は「(笑いながら)・・・。 うちのお父さんにそっくり。 一昨日会ったお父さんにそっくりだわ!」だそうです。

イダダダダ・・・・

腸が捩れる・・・・

フーン、フーン、フーン、過呼吸2秒前っす!!

ウッス!!

誰か君の絵と、誰か君の絵と、誰か君の絵が過去・現在・未来の大野君を描いているそうな。

誰か君の絵は「これ・・・ 半分死にかけてるじゃない!」でした。

画伯、笑い過ぎて横隔膜をやられそうなのでもう・・・・

ちびるわ!!

知念兄さんの作品は、めちゃくちゃ丁寧に描かれていまして、メンバーも口々に「知念にしては上手いです!」と言っていました。

愛だわ、愛 heart04

サミーの横に立って絵を披露する知念兄さんの笑顔が眩しい!!

瞳に星が見えそう!!

とびきりのスマイル。

知念兄さんの絵はエンディングに繋がっておりやす。

「大野君の時と全然違うやん!」な~のです。

詳細は後半で。

誰か君の絵は背景がカラフルだったのかな!?

3104自身の絵がカラフルだったのかな!?

「大野君のイメージが明るいから」だと。

サミー先生は「私そんなイメージ? 明るいなんて言われたこと無いけど?」でした。

にゃるほど~。

なんとか君にはそんな風に映っているのか。

すんばらしい!!

貴方は今お幾つ!?

成人していらっしゃるの!?

一緒に飲もう!!

語り倒そう!!

皆さん、大野君が着ている濃い紺のジャケットを描くのが凄くお上手。

そこ!?

ジャケットきゃい!!

オモシロ過ぎる!!

サミー(大野君)の口から“ジャンプ”と言うのを初めて聞いたような!?

「ジャンプはみんな服は上手いのね」って。

Hey!さんの事を何回も“ジャンプ”と呼んでまして、その度にデヘデヘしまくる世にも怪しい生き物と化していた私。

こんな感じで後輩の皆さんと絡むって新鮮じゃないですか?

な~んかいいんですよね~ heart04

麻呂のような真っ赤なおちょぼ口から発せられる声がいちいち耳心地がいいのです。

酔いしれまくり。

且つ大爆笑。

耳に残るはサミーの声。

嗚呼、うっとり。

オネエ口調万歳!!

サミー先生はHey!さん達の絵を『犬』の時と同じように優しさとユーモアを交えて評していました。

「ありがとう」、「いいじゃない!」など、温かい言葉がいっぱい。

ドS魂も忘れちゃいない。

けど必ず褒める。

サミー巨匠!!

益々惚れ直しました!!

あんたかっけーよ!!

Hey!さん達はお題とは別にもう一人絵を描きたい人がいるそうです。

誰!?

だれ?ダレ?誰??

ライセンス更新の為に次の世界へいざッ!!

大野君と安田君にお礼を言うHey!さん達。

とんだリーサルウエポンが潜んでおりやした。

破壊力は無限大。

最後の最後で毛穴から緑色の汁がボンッ!!

まさかのキャラ替え。

サミーを封印して超絶に男前口調になる大野君。

眼差しも物腰も身に纏う雰囲気も一瞬にしてチェンジ。

「水晶が欲しいのか? やるよ。 持ってけ。 じゃあな!」つってつって。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、ムキーーーーッ!!

それ反則!!

極楽鳥もびっくりなドドドド派手な柄のシャツ、ピンクと黒の帽子を頭にちょこんと乗せ、白い短パン、モコモコ素材の黄色の厚手のスパッツ(でいいのかしら?)、ハイカット靴に身を包み、腰まである金髪ロン毛のヅラ、目尻にくっきりはっきりアイラインをビヨーーーーンと引き、バカボンのパパのような鼻毛がコンニチワで、麻呂のような真っ赤なおちょぼ口、サイケデリック超!な出で立ちでそれは無い!!

罪作りにもほどがある!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

見た目はオネエ、口調はすこぶる男前。

どうですか!?

これ!?

えぇ!?

大大大大爆笑!!

求むアテント!!

そしてペロッとまるっとやられた!!

『男前なサミーにマニアック』でごわす!!

極上のエンターテイナー、その名は大野智。

類稀な才能に感服致しました。

計り知れない引き出しを持ち合わせる男に絶大なるLOVE。

もう終わり?

さっき始まったばかりなのに!?

てな具合に『智&章大のLet’s お絵描き!!』はお開き。

早っ!!

あっちゅう間やん!!

それだけ面白かったって事なんでしょうね。

実際、このコーナーが一番笑いが溢れていましたもん。

ブラボ~!!

サミー教授の一言一言に「仰る通り!」とばかりに真面目に頷き、上手に合いの手を入れる安田君がとてつもなくキュ~ト。

安田君の肩はド密着なサミー巨匠の肘置きに度々なっていたんですが、ニコニコ笑いながら自然に受け入れる安田君。

大野君と安田君のコンビは素敵な化学反応を起こし、ずっと笑いっ放しでした。

是非ともDVDで発売して頂きたい。

東京限定なんて勿体無いったりゃありゃしない。

各地のシネコンでも上映して欲しいです。

プリ~ズ!!

はい、3つ目の水晶玉をゲット!!

◆音を楽しむ人

長瀬先輩、錦戸君、大倉君、3名様の歌のセッションと対談。

関ジャ○∞さんの歌に『Snow White』というのがあるらしくてですね、このタイトルを聴いて、前に座っていたお嬢さん方が「キャーーーーーーーー!」と黄色い声を上げていらっしゃいました。

トークが面白かったです。

映像を観て、はい、4つ目の水晶玉をゲット!!

◆ステージに宿る人

東山先輩、坂本先輩、堂本先輩、滝沢先輩、4名様の対談。

トークの映像を観て、はい、5つ目の水晶玉をゲット!!

余談ですが、贅沢は敵ですけれど、欲しがりません勝つまではの心意気ですが、『音を楽しむ人』と『ステージに宿る人』にも大野君に出て頂きたかったな~と。

◆まい ねーむ いず じょー!のクイズ ( ← 勝手に命名しております )

なんとかして後輩たちの躍進を阻みたい、ライセンス更新を阻止したい城島兄貴はHey!さん達にクイズを出題。

全問正解しなければ水晶玉を受け取れない仕組み。

4択問題だったような!?

ジャニーズ事務所に縁のある人や曲のタイトルなどが出されてまして、間違うと姿を消されるんです。

が、しか~し、“じょー”の独断で「可愛いから」とかの理由で答えを間違えた人を消さずに他の誰かが消されていました。

ウケる!!

わたくし、途中でトイレに行っちゃって。

空調が効き過ぎていてあまりにも寒かったものですから。

見逃しました。

松本君がクイズに出題されていたとは!!

お手洗いから戻ったらHey!さん達は無事6つ目の水晶玉をゲットしていましたとさ。

水晶玉にはそれぞれ1文字が書かれている。

「坂」、「山」、「城」、「井」、「国」、「長」

分かります!?

私は全然分かりませんでした。

“じょー”が水晶玉の一つを奪って逃げたのかな!?

場外に出て本当の事をばらす“じょー”。

ライセンス島でのあれこれはHey!さん達の邪魔をしようと企んだと。

「後輩たちに追い越されてたまるか!」と。

Hey!さん達は優しい。

「先輩たちの背中をずっと見ています、城島君を尊敬しています。」ってねぇ。

ゴーゴー泣く“じょー”。

そこへ天から白い衣装を着た「坂」、「山」、「城」、「井」、「国」、「長」の5名様が歌いながら一人ずつ舞い降りて来た。

平家派の皆さん!!

またまたすみません、平家派は存じ上げない・・・・

知識ゼロ・・・・

申し訳にゃい・・・・

6年目の更新をし忘れたせいか、彼らはライセンスが無いとお見受け致しました。

「だから今は違う姿になって、それぞれのグループで活動しているのでは?」と名探偵Dは推理しましたのです。

水晶玉をHey!さん達に返し、すっかり改心した“じょー”。

はっ!と目を開けるとそこは自分の部屋。

夢だったのか・・・・

ピンポンと鳴るドアベル。

受け取った小包を開けると、中にはスケッチブックが入っていて、Hey!さん達が描いた城島先輩の似顔絵があったんですね~。

そう、『智&章大のLet’s お絵描き!!』で描きたかったもう一人の絵。

知念兄さんが描いた絵。

あんれまっ!!

大野君の時と全然違う!!

“なんじゃこりゃ~!”ちっくな雑な仕上がり。

ウケる!!

城島先輩は皆が描いてくれた絵を見てにっこり、棚に並べられた写真たち(平家派の皆さん、TOKIOの皆さん)を眺めて再びにっこり。

おしまい。

めでたし、めでたし。

『Johnny’s Film Festa 2013』、すごーーーーく楽しかったです!!

サミーに乾杯!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

かもなまいはうす 2

アイドルグループ嵐のファンでもなんでもない船乗り時代の同期生キクラゲとトリュフちゃんから「大野君がananに! 見るべし!」と知らせが。

発売当日、本屋さんで視界に入ったそうな。

“ふにゃトロ大野君”ですって。

なぁ~にぃ~!?

ちょっと前に大野君ファンのお友達に教えてもらってたのにペロッとまるっと忘れてた!!

翌日、仕事終わりに慌てて本屋さんに駆け込むもananの姿はどこにも無かった。

それすなわち、売り切れ御免。

大野君てば凄い!!

デネルでございます。

本日は8月15日に行ってきた『Johnny’s Film Festa 2013』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下はフィルムフェスタの内容に触れておりますので、ネタバレがノンノンノンな方は今すぐ回れ右をして出口にお急ぎ下さい。

メモを取っておらず、記憶とパンフレットを頼りに書き進めますので本編と多少の相違があると思います。

◆『智&章大のLet’s お絵描き!!』

サミーはクネクネ。

金髪ロン毛のヅラが邪魔なのか、髪のせいでHey!さん達の声が聞き取りにくいのか、耳の近くで髪を押さえながら話す仕草がべらぼうに別嬪さん。

大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

ええ、よしんば麻呂みたいなおちょぼ口、バカボンのパパも真っ青な鼻毛、ビロ~ンと伸びたアイライン、マダカスカル在住の珍獣のような派手な衣装、ちょこんと乗った帽子、モコモコ黄色のスパッツ?タイツ?、白い短パン姿であったとしても。

ぶちゃいくなのにグッドルッキング。

グッドルッキング de ぶちゃいく。

ハーフ&ハーフの妙。

憎らしいったりゃありゃしない。

先ずねぇ、目線がどうにもこうにも色っぽいのです。

髪を押さえる所作や手の動きも然り。

安田君にゴニョゴニョと怪しく耳打ちし、通訳をしてもらっていたサミーですが、突如!!

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」と歌い出すではあ~りませんか!!

ニヤケながら。

クネクネしつつ。

耳元で金髪ロン毛を手で押さえながら。

Hey!さん達はキョトン。

で、大爆笑。

場内も大大大大爆笑!!!

ウケる!!

それってHey!さん達の歌ですやん!!

どこかで聴いた事があると思ったらカレーのCMソングですやん!!

しかも替え歌!!

“神戸牛”て!!

彼らは絶対“神戸牛”とは歌ってないはず!!

本当は凄く爽やかなはず!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

私のバカ笑いが会場中に響き渡っていたに違いない。

大野智、うんにゃ、サミー、どうしてくれよう・・・・

チョーーーーウケる!!

それにしてもナンですな、「notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」の歌声が美し過ぎて嗚呼、うっとり。

絶妙な“神戸牛”に爆笑し、五臓六腑に沁み渡る歌声に酔いしれ、サイケデリックな出で立ちにまた爆笑し、大忙しでございやす。

鬼才、大野智に朝まで乾杯。

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」がお気に召したのか、サミー先生はこの後も数回小粋に歌っていらっしゃいました。

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notesのサミーにマニアック』!!

画伯達からの指令は絵を描く。

第一のお題は『犬』。

事務机が前後に2つ並べてあって、前に4人(知念兄さんはここ)、後ろに4人で座ってレッツ・お絵描き!!

因みに画伯達は最前列で立っていらっしゃいます。

サミーは安田君にド密着です。

ここ重要!!

安田君がサミーにド密着ではにゃい。

サミー巨匠がピトッ。

いつも身体のどこかが触れ合っています。

ナヨってます。

これが笑わずにいられよか!?

毛穴をボンッ!と開かずにおられよか!?

ラブリ~過ぎるでしょうよ、サミー。

ずっとずっとずーーーーっとサミーを愛でていられるわい。

誰か君(すみません、知念兄さんしか顔と名前が一致しないんです)のペンケースが開かない。

そこで登場するのが巨匠。

フンッ!と力任せにペンケースを開けたら中に入っていたクレヨンとか色鉛筆とかをそこら中にバラ撒きやがった!!

巨匠は何事も無かったかのようにスルー。

慌てない、慌てない、平常心、平常心。

そんな事でアタフタする巨匠ではない!!

中身をバラバラにされた誰か君はキョトーーーーン。

すかさず安田君が「お礼は! “有難うございます”でしょ!」つって。

もーーーーーー、頼むからこれ以上笑わせんといてくれ!!

お礼を言われたサミーは「苦しゅうない」って感じで頷き、金髪ロン毛を押さえながら、しれっと隣の誰か君の元へ。

Hey!さん達はいろんな画材を駆使して思い思いの犬をスケッチブックに描く。

サミーは一人ずつの絵に丁寧にコメントを入れるんですけど、たまにドS魂が疼くのか、オネエ口調で指摘していました。

でも優しい。

パンフレットにも「基本的には“褒めたいなぁ”という気持ちで評価していった」とコメントしていましたし。

毒は吐くんですけれど、嫌味が全然無いんですよ。

逆にほっこりする。

彼らが真剣に描いた作品を絶対けなさない。

いい所を面白可笑しく褒めて感想を述べる。

フーン、フーン、フーン、また惚れ直した!!

Hey!さん達の背後から、横から、前から、安田君と二人で覗き込んでいろいろ話す。

これがチキショー、だぁ~、とぉ~、メガトン級に別嬪さん!!

金髪ロン毛、ありがと~!!

髪を手で押さえる仕草に絶大なるLOVE!!

そうそう、あまりにも押さえ過ぎたのか、最後の方はヅラがズレてまして、耳の後ろぐらいから大野君の自毛がチラリズム。

ご開帳。

絶景かな、絶景かな。

ムフ~ン heart04

絵って不思議。

同じお題の『犬』でも8人いれば8通りの作品になる。

それ以上にもっともっと可能性は広がる。

どの作品も個性豊かでお上手でした。

誰か君が巨匠に仕上がった絵を披露する時に「これが僕の限界なんです」と言いまして、するとサミー先生は間髪入れず「絵に限界なんて無いのよぅ!」と答えていらしたんです。

か、か、か、かっちょい~!!

男前にもほどがある!!

仰る通り!!

間違いない!!

オネエ口調だけどかっけ~!!

後はねぇ、犬だったかな?次のお題だったかな?、犬のはず。

誰か君のばやい、支給されたスケッチブックの枠内に絵を描ききれず、途中で切れてしまったような仕上がりになりまして、紙のサイズが彼には小さかった事に「それは申し訳なかったわ。 こちらのミスよ」と謝るサミー先生に感動致しました。

ほんでもって大爆笑。

喋り方がいちいち面白いんですもん。

しかもサイケデリックな出で立ちだし。

3104ワールドを炸裂させて、サミーを貫き通す大野君に拍手喝采ブラボ~の嵐。

薫り立つ色香が半端じゃないわ heart04

誰か君の絵には犬の周りに英語で何やらメッセージが。

巨匠はなんてコメントしてたかな!?

「(メッセージを)書かないとあなたは不安なのね」だったような。

なんとか君の深層心理を見抜く巨匠、天晴れでございます。

ね、ね、ね、サミー先生は凄くないですか!?

Hey!さん達にユーモアたっぷり愛情たっぷりでこないな風にコメントをするんです。

安田君もサミーに乗っかっていろいろ話し、安田君自身の言葉でもツツツツー。

尊敬するっす!!

ウッス!!

巨匠に絵を見てもらった知念兄さんの可愛いこと♪

ニコニコの笑顔。

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたかった8月の夜。

いかん、次のお題もあるのにこの長さ。

続く・・・・

 ------

 ------

いよいよ『24時間テレビ』。

容量を増やす為に泣く泣く『鍵のかかった部屋』をHDDから消しました。

えのもっちゃーーーーん!!

大野君のドラマ『今日の日はさようなら』。

予告を観たキクラゲがいろいろ言ってました。

Kちゃんを亡くした我々と重なる部分がきっと多いんでしょうね。

心の準備が出来ているような、出来ていないような。

少し日を置いてから観賞しようかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

かもなまいはうす 1

会社のお使いで京都駅近辺にお出かけ。

Image_74

快晴!!

デネルでございます。

本日は『夏休みのおもひで』 ( ← ご参照下さい )の続きをば。

8月15日、船乗り時代の同期生Kちゃん宅を後にして向かった先、それは・・・・

Photo

にある、TOKYO DOME CITY HALL!!

Photo_2

『Johnny’s Film Festa 2013』に行って参りました。

2005年の年末に私が嵐ファンになってから確か数年ぐらいまで、フィルムフェスタは毎年開催されていたはず。

うぃ、一度も行った事は無いけれども。

いつでもどこでも嵐さん、大野君だけでいい私にとって「ほんの少しの大野君の登場の為に仕事を休んでわざわざ東京まで行くのはちょっと・・・」でございやした。

さして興味を持たないまま、時は流れてどんぶらこ。

大野君ファンのお友達であるステキ女子Bちゃんに声をかけてもらうまで今年フィルムフェスタが復活した事すら知らなかったんですよねぇ~。

休みを貰うのは無理。

何故ならば、アラフェスやコンサートツアーが待っているから。

貴重なお休み申請はその時まで取っておかないと。

自分、チケットが当たる気マンマンなもので。

なのでフィルムフェスタのお誘いは断ろうと思ったならば、「待てよ? ちょうど夏休みやん! 神奈川のKちゃんちに伺うつもりだったし、お言葉に甘えて行く! Bちゃんにも逢いたいし!」つって。

そうしたならば、Bちゃんと一緒に行く約束をしていた音楽家Uさんには私がフィルムフェスタにご一緒させてもらう事は秘密にしておくようにと仰せつかりましたのです。

当日、その瞬間までナイショ。

Bちゃん、お主もワルよのぉ~。

ウッシャッシャッシャッシャ!!

東京ドームに来たのはこの時 ( ← ご参照下さい )ぶりなので、え~と、えっと、ひー、ふー、みー、よー・・・・

ま、いっか。

外でBちゃんと落ち合い、ドSなBちゃんは私一人で席に着けと。

既にUさんがいるから素知らぬ振りをして近づけと。

その様子を離れた所から見ているからと。

よっ!!

越後屋B!!

背後から抜き足、差し足、忍び足でそっとUさんに近づき、肩をバシッ!と叩いてガラ悪く「ちょっと!」と声を掛けたらそりゃ~もう、驚いていましたよ。

これより以下はフィルムフェスタの内容に触れておりますので、ネタバレがノンノンノンな方は今すぐ回れ右をして出口にお急ぎ下さい。

メモを取っておらず、記憶とパンフレットを頼りに書き進めますので本編と多少の相違があると思います。

TOKIOの城島さんが物語の鍵を握り、進行役でもあります。

どこぞのマンションの一室。

風呂上がりに豹柄のボクサーパンツを穿き、ガウンを羽織ってソファに座る城島さん。

棚に並べられた写真たち(平家派の皆さん、TOKIOの皆さん)を眺めながら城島さんは悩んでいた。

自分よりも後にデビューした後輩たちに追い抜かれているのではないか!?

彼らはうんと先に行ってしまっているのではないか!?

このままではいかん!!

なんとかせねば!!

と言う訳で、城島さんはある事を思いつくのです。

ジャニーズにはデビューしたその日から6年毎にライセンスを更新しなければいけないシステムがある。

更新し忘れるとアイドルを続けられにゃい。

今年初めて更新を迎えるグループ、それすなわち、Hey!Say!Jump!の皆さん。

城島兄貴の顔がニヤッ。

悪徳商会の皆さんも驚くニヤッっぷり。

手始めにHey!さん達のライセンス更新を阻む!!

収録終わり?始め?の彼らを控室で待ち受け、人の良さそうな雰囲気を纏い、「自分らは更新はまだかいな?」と。

「まだなんです」と言うHey!さん達。

彼らの手にはペラッペラの安っちいライセンスが。

大先輩の城島兄貴の手に光るのはゴールドライセンス!!

目が眩しい!!

芸歴の長さでカードの色が変わるのねぇ~。

ウケる!!

Hey!さん達は今年の11月でライセンスが切れるので、それまでに更新をしないとね。

っつう事で城島兄貴からの指令。

全員でジャニーズ・アイランドに行ってライセンス更新の為の試練を受けて来なさい。

ノッテコニッサン!!

新春初売り中!!

間違えた!!

小舟に乗ってどんぶらこ。

ライセンス島に上陸!!

閣下のような出で立ちで彼らの前に現れたのは謎の人物。

帽子にはゴムが。

赤白帽のようにゴムがペロ~ン。

どこかインチキ臭い。

面白い!!

Hey!さん達は口々に「城島くんでしょ?」とか、「城島くんですよね?」とのたまうも、謎の人物は頑なに否定。

「まい ねーむ いず じょー!」( ← 私には全て平仮名で聴こえました )と高らかに名乗られたのです!!

「やっぱり城島くんだ!」で間違いない!!

爆笑!!

“じょー”の指令は力を合わせて水晶玉6つを獲得する事。

さすれば晴れてライセンスの更新となる。

街チームと森チームの二手に分かれてHey!さん達は水晶玉を探しに行きます。

◆“伝え”そして“空気”を操る人

国分先輩、井ノ原先輩、櫻井君、亀梨君、4名様のキャスター対談。

トークの映像を観て、はい、1つ目の水晶玉をゲット!!

◆フィルムへ映る人

岡田先輩、二宮君、生田君、3名様の俳優対談。

トークの映像を観て、はい、2つ目の水晶玉をゲット!!

二手に分かれていたHey!さん達はここで再度全員が集まります。

森の木陰でどんじゃらほい。

木々が鬱蒼と生い茂る森の中をズンズン前進。

“じょー”がなんとかして彼らを陥れようと毒キノコを置いておくんですけれど、○○君(すみません、名前が分からず、リュックを背負っていた少年)は美味しそうにパクパク。

「作戦は失敗だったのか?」と“じょー”も味見。

毒ですやん!!

洞窟だかどこかの前に出てきて、穴に飲み込まれてしまったHey!さん達。

暗闇からどこからともなく声が。

「おーーーーい!」つって。

「おーーーーい! こっちこっちーーー!」つって、つって。

はっ!!

この声は!!

どこまでも伸びやかで耳心地のいい声の持ち主は!!

メンバーの誰よりもいち早くその声の主に気付き、「大野くーーーーん!」とダッシュで駆け出す、いつでもどこでも3104に絶大なるLOVEな知念兄さん!!

爆裂にかわゆい heart04

申し遅れました、わたくし、ファン歴の大先輩である知念君を“兄さん”と呼んでおりやす。

それにしてもいい声!!

耳に残るは智の声。

暗闇から突如明るい部屋に。

待っていたのは・・・・

待っていたのは・・・・

静かに寄り添う二人・・・・

あたしゃ度肝を抜かれましたよ。

ドドドド派手な柄のシャツ、ピンクと黒の帽子、白い短パン、毛糸なのか?毛糸よね?その素材は何?な黄色の厚手のスパッツ(でいいのかしら?)、ハイカット靴に身を包み、金髪ロン毛のヅラを被り、目尻にくっきりはっきりアイラインをビヨーーーーンと引き、麻呂のようなおちょぼ口(色は真っ赤)の紅を引いたサイケデリック超!な大野君が!!

大大大大大爆笑!!

お腹がいたひ・・・・

腸が攀じれる・・・・

ちびるわ!!

「バカボンのパパきゃい!」ちっくな鼻毛まで描いてるし!!

鼻毛がウネウネ伸びてますし!!

ウケる!!

ブラボ~!!

鼻毛最高!!

VIVA、鼻毛!!

もっすごぶちゃいくなんですけどね、これでもか!てなぐらい美しいんです。

麗しさ指数が半端じゃなかったです。

中性的で別嬪さん。

ええ、よしんば鼻毛がコンニチハであったとしても。

大野智、恐るべし・・・・

パートナーを務めるのは関ジャニ∞の安田君。

安田君も大野君に負けていません。

眉毛が虹色のモコモコ。

衣装もメイクも凄い!!

二人揃って「芸術は爆発だ!」だ!!

大野君と安田君を前にHey!さん達は戸惑いを隠せません。

目が点。

そりゃそうですよ、奇抜なファッションだけでも大概驚きなのに、大野君も安田君も一言も話さないんですもん。

Hey!さん達を凝視。

暫しウキウキウォッチング。

金髪ロン毛の大野君が安田君の耳元でコソコソ。

人見知りするんかいな!!

もーーーーー!!

腋に汗かく!!

笑い皺が増える!!

Hey!さん達に伝えたい事がある度に安田君に耳打ち。

で、安田君がHey!さん達に告げる。

シャイ過ぎるでしょうよ、金髪ロン毛さん!!

彼の名は「サミー」だそうです。

サ、サ、サ、サミー!!

ソロコンサートで生まれた伝説のオカマキャラ!!

サミーが復活したよワッショーイ!!

『サイケデリックなサミーにマニアック』!!

このまま耳打ち君で通すのかと思いきや“サミー”はクネクネとしなを作って怪しく話し出すのであった。

いかん、まだまだ先は長い。

抱腹絶倒だった3つ目の水晶玉が貰える『智&章大のLet’s お絵描き!!』の幕は上がったばかり。

続く・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

第22回目のアレ

iPhoneてば賢い!!

いえね、昨日初めてある機能を使ったんです。

マイクマークに向かって「お母さんに電話」と話しかけると、にゃんと!!

声に反応して母に電話をかけてくれた!!

タップ要らずだわい。

と、言うのを船乗り時代の同期生、キクラゲ、トリュフ、Gと共有しているLINEで鼻息も荒く報告したならば、Gちゃんが「FaceTime面白いよ~♪」つって。

なんじゃそりゃ!?

その機能には気付いていたけれど、使用した事はネバーネバー。

Gちゃんとレッツ、FaceTime!!

ウケる!!

テレビカメラなんですね~。

今後はスッピンではFaceTimeはやらないでおこうと宵の明星に固く誓ったワタス。

ブサイク過ぎてどうしましょ。

デネルでございます。

あまりにも体が重いので仕事帰りに愛車(自転車)を漕いで久しぶりにスポーツジムに行ってきました。

いつも通る住宅街。

前回ジムに行った時は更地だったのに新築のステキホームが建っていました。

どれだけの長期間を幽霊会員だったかが伺えるってなもんです。

アイドルグループ嵐の全楽曲をランダムでウォークマンで聴きながら有酸素運動をしていたら、ふと脳裏を過ったのが・・・・

確か来年ソチオリンピックやんな!?

冬季か。

私は夏季の方が好きやな。

そういや随分前に夏季オリンピックにまつわるエトセトラで『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )をしたっけ。 

うぃ、北京オリンピック。

てな訳で、つい最近も『マニアの投票』をしたばかりだけどやっちゃう♪

今日はお江戸旅行日記をしたためるつもりだったけど変更!!

自分、不器用なもので。

しまった!!

健さんの名言をパクってしも~た~!!

自分、ドB型なもんで。

ひゃひゃひゃ。

本当は『第34回目のアレ』なんですが、オリンピックに敬意を表して特別Ver.でございやす。

2014年にロシアのソチで開催予定なのは第22回冬季オリンピック。

なので『第22回目のアレ』。

題して、『○○がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君のそれぞれと、嵐さん5人で出場する団体競技の全部で6つ。

ご注文はどれ!?

締め切りは8月31日でございます。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

※スマートフォンの方はPC画面に切り替えても切り替えなくてもどちらからでも投票して頂けます。

票には「50文字以内のコメント」欄がありますが、自称&言うのはタダってやつで照れ屋でモジモジ子さん、モジモジくんの為に私にしか見えないように設定していますので、もしよろしければその競技を選んだ理由などこっそりナイショでお聞かせ下さい。

いつもオープンでコメントやメールを下さる方も折角ですので是非♪

項目は以下の通りでございます。

『○○がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

★お題 其の一 『大野君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

1: バイアスロン(男子20km)

2: フィギュアスケート(シングル)

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)

4: リュージュ(一人乗り)

5: アルペン(スーパー大回転)

※バイアスロンとは ⇒ 個人(インディヴィデュアル):男子20km、女子15kmで4km(女子は3km)を5周し、伏射、立射、伏射、立射の順で合計4回の射撃を行い、外した弾1発につき走行タイムに1分が加算される。

※アルペンとは ⇒ 滑降競技に近い速さでターンをしながら滑り、2回の合計タイムを競う。 

★お題 其の二 『櫻井君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

1: スノーボード(パラレル大回転)

2: フィギュアスケート(シングル)

3: フィギュアスケート(ペア男女)

4: ノルディック複合(ラージヒル)

5: リュージュ(一人乗り)

★お題 其の三 『相葉君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

1: リュージュ(一人乗り)

2: フィギュアスケート(シングル)

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)

4: スピードスケート(何メートルでも可)

5: ジャンプ(ラージヒル)

★お題 其の四 『二宮君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

1: スノーボード(パラレル大回転)

2: フィギュアスケート(シングル)

3: フィギュアスケート(アイスダンス男女)

4: リュージュ(一人乗り)

5: クロスカントリー(フリー)

★お題 其の五 『松本君がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

1: フリースタイル(モーグル)

2: フィギュアスケート(シングル)

3: フィギュアスケート(ペア男女)

4: クロスカントリー(クラシカル) 

5: リュージュ(一人乗り)

★お題 其の六 『嵐がソチオリンピックに出場! 競技はどれ!?』

※団体の規定のルールで5人一組という魅惑の競技がゼロだったので無理矢理設定です。

IOCがなんと言おうと5人!!

5人でやるの!!

1: ボブスレー

2: カーリング

3: アイスホッケー

4: スケートショートトラックリレー

5: フィギュアスケート団体

さてさてさて、どの『○○にマニアッにし~よ~か~な~。

ムフ~ン heart04 

て、冬季オリンピックってば顔の露出が少ないんですよね。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

その際には“手動”の文字をお忘れ無きよう何卒プリ~ズ。

ご家族やご友人の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

お題其の一は○番、お題其の二は○番、または競技名を必ず明記して下さい。

票の「投票結果」をクリック、若しくはタップして頂くと途中経過をご覧頂けます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

夏休みのおもひで

少し前、勤務先の社長が屋久島に。

24時間テレビ用の練習?合宿?で宮川さんと義足のお嬢さん、スタッフの皆さんがいらしたそうです。

後少しで24時間テレビじゃないですか!!

HDDの空き容量が風前の灯。

どうしよう・・・・

Blue-rayディスクに落としているとは言え、ボタン一つでいつでも観賞できる『鍵のかかった部屋』は消したくないし・・・・

録画しっ放しで溜まりに溜まっているレギュラー番組をなんとかせねば!!

デネルでございます。

本日は夏休みのおもひでをば。

15日から出掛けておりまして、2泊3日の旅から戻りました!!

神奈川 ⇒ 東京 ⇒ 静岡の旅程。

お盆なので船乗り時代の同期生Kちゃんの仏前にGちゃんと一緒に手を合わせてきました。

私は告別式のあった7月4日ぶりの神奈川訪問、Gちゃんは7月末ぶり。

京都も暑いけど神奈川も暑い!!

横浜でGちゃんと落ち合って二人でビールでカンパ~イ!!

お~うぃすぅい~!!

水分補給をしないとね。

真昼間から3杯ばかし飲んで飲んで飲まれて飲んで。

Kちゃんのお母様が車で最寄りの駅まで迎えに来て下さいまして、ご主人のYちゃんは仕事で残念ながら留守だったので逢えなかったんですが、息子のS君、娘のNちゃんとは一ヶ月ちょいぶりの再会。

元気だったか~い?

チューさせろ!!

ハグさせろ!!

YOU達にお土産があるのよん heart04

Kちゃんの生前、病院で二人から嵐さんが好き(お兄ちゃんは櫻井君、妹は二宮君)だと聞いていたので大野君ファンのお友達にお願いしてアラフェスグッズの先行販売でジャンボうちわとクリアファイルを二人の分も購入してもらっておったのです。

二人共 凄く喜んでくれたんですけれど、誰よりも「まぁ~、素敵♪ みんな可愛いねぇ~♪ 相葉ちゃんは凄く可愛いねぇ~♪ 見てるだけで癒される♪」とニコニコ笑っておられたのがKちゃんのお母さんでした。

ふふふっ。

母から託された香典、京都から持参したお供えをお仏前に。

Kちゃんにピッタリな素朴で木の温もりを感じる優しいお仏壇でした。

遺影のKちゃんがニッコリ笑っている。

かわゆいのぉ~。

お兄ちゃんのS君は我々の到着を待っていてくれて、挨拶が済んで直ぐ、お友達と遊びに行くと言って家を飛び出して行きました。

元気そうでなにより!!

もっと日に焼けてこい!!

妹のNちゃん。

おばちゃん曰く、大好きなお母さんを亡くして心が痛くて痛くて悲鳴を上げているみたいなんです。

そりゃそうですよね。

大人で、しかもしょっちゅう逢わない我々ですらこんなに悲しくて大きな喪失感を味わっているのに小学2年でママにいろいろ話したいことがあるのに、聞いて欲しいことがあるのに、傍にいて欲しいのにそれすらも叶わないんですもん。

私達もそうですが、Kちゃんを失った悲しみは今後も消えませんが、Nちゃんの中に巣食う憤り、寂しさ、塞ぎがちな心が時間が救ってくれる手立ての内の一つになってくれるのを願って止みません。

ママと同じ朗らかな笑顔で楽しく暮らしてくれますように。

Photo_3

Photo

新学期が始まって、暫くして落ち着いたらおばちゃんは愛知に戻ると仰っていました。

今後は週末にでも定期的に神奈川に通うと。

ご主人のYちゃんは仕事で帰宅するのが遅いので息子のS君に料理を覚えて欲しいそうなんですが、遊びたい盛りなのでなかなかどうして。

Yちゃんの気持ちも分かるし、S君の気持ちも分かる。

折り合いを付けていかないといけないのは重々承知の助だけど難しいですよね。

おばちゃんに「おばちゃんの夢にKちゃんは出てくる?」と尋ねたら、日々のあれこれ、孫たちとのコミュニケーションに追われてゆっくり出来る時間が寝る前のほんの少ししか無いそうで、今はまだ娘を失った悲しみに浸っている間も思い返す間も無いと仰って、一度だけですが夢にKちゃんが出てきたそうです。

泣ける・・・・

形見分けを貰ってやって欲しいとおばちゃんに言われまして、Kちゃんが愛用していたバッグを頂きました。

Photo_2

通勤で使おうと思います。

そろそろお暇する時間じゃわい。

骨壷を撫でながら「Kちゃん、また来るね」つって。

しまった!!

忘れてた!!

前日に嗚咽先輩(Y兄さん)から電話があって「Kに宜しく伝えてくれ。 気をつけて行ってこいよ」って言われてたんだった!!

アホ~!!

私のアホ~!!

帰るとみせかけてアホ~!!

先輩、すんません!!

またまたKちゃんの骨壷を撫でて「Kちゃん、Yさんがよろしくゆったはったよ」つってつって。

名残惜しいけどお別れ。

四十九日の法要が終わり、今月末頃にはお墓が完成するそうです。

Kちゃん、ご家族の皆様、またお逢い出来る日まで!!

帰宅して、頂いたバッグを見せながら両親にKちゃんちでの事を報告したら母はやっぱりオイオイ泣きましてねぇ。

同じ年の娘を持つ母親として、想うところが多々あるんでしょうな。

父はいつも以上に口数が少なくて。

「いいか、親より先に死んだらあかんぞ。 健康に気をつけろ。 飲み過ぎるな」と言われ、いつもなら「うっさい! バーロー! ハ○!」と暴言を吐くんですが静かに頷いておきました。

話しを旅日記に戻します。

Gちゃんにバイバイし、またの再会を誓い、ワタスはその足で東京にレッツらゴ~!!

6時過ぎにとある場所に到着。

これについては後日改めてたっぷりと。

ええ、『智にマニアック』ぶりを遺憾なく発揮しまくる所存でございまする。

フルスロットルっす!!

ウッス!!

大野君ファンの素敵女史Bちゃん、音楽家Uさんと1月ぶりの再会をしまして、ディナーにBちゃんお勧めの焼き肉屋さんに連れて行ってもらいました。

この日何杯目!?

え~っと、え~っと、行きの新幹線、しかも朝から缶ビール1本でしょ、横浜でGちゃんと生ビール3杯でしょ、で、夜に4杯目のはい、カンパ~イ!!

Photo_4

2

焼き肉、さ~いこ~!!

モヤシナムル、ブラボ~!!

爆裂に美味しい!!

Bちゃん曰く、ここは連日超満員の人気店なんですって。

わざわざ予約してくれていたんですよ。

Bちゃん、ダンケシェ~ン!!

お酒のメニューを見てびっくり。

以前から一度飲んでみたかった日本酒なんちゃら(銘柄を思い出せず)がある!!

初めて遭遇した!!

ヤッター!!

またまた飲んで飲んで飲まれて飲んで。

大野君に絶大なるLOVEな我々は3104について語る!!

デヘデヘしまくる!!

人格が崩壊する!!

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

Bちゃんはお母様と一緒に暮らしていらっしゃるんですが、マンションにはにゃんと!!

ゲストパーティールームなるものがありまして、そこを押さえておいて下さったお母様のお陰で超ステキルームに滞在させて頂ける事になりやした。

何度目か忘れたけど、はい、カンパ~イ!!

Photo_5

Bちゃんが用意してくれていた焼酎『魔王』をロックで!!

と、その前に、「お母様、はじめまして。 お噂はかねがね heart04 夜遅くにすみません、お世話になりますです」とご挨拶。

Bちゃんのお母様も大野君ファンであらせられます。

因みに音楽家Uさんのお母様も大野君ファンであらせられます。

お母様が作って下さっていた夜食に感涙。

なんじゃこりゃー!!

もっすご美味しい!!

レディにあるまじき行為でガツガツ食べちゃった。

ド深夜に仕事が一段落ついたBちゃんの職場の後輩Rちゃんが登場。

よ!!

久しぶり!!

Rちゃんは二宮君に惚れて惚れて惚れまくりっす。

ま、ま、ま、Rちゃんの話は大野君ファンの我々の耳には届きませんわいな。

ひゃひゃひゃ。

僅かな仮眠の後、Rちゃんは仕事に戻って行きました。

朝だよ~!!

Bちゃんのお部屋に戻り、お母様お手製の旅館のような朝食に舌鼓を打ちながら、『Bet de 嵐』をウキウキウォッチング。

大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

フンガーッ!!

実にけしからん!!

ラブリ~にもほどがある!!

お母様が作って下さった朝食。

↓ ↓ ↓

Photo_6

Bちゃんが仕事で出かけてもデンッ!と居座る出寝之助、と、それに付き合ってくれるUさん。

「自分ちきゃい!」ですよ、全く。

大変失礼致しました。

体調があまり優れない中、凄く丁寧にもてなして下さって、お土産まで頂戴して、お母様のご友人が作られたという私の大大大好きな“いぶりがっこ”もド厚かましく頂いて、Bちゃん宅を後にしました。

Uさんに品川駅まで送ってもらいまして、新幹線の時間までティータイム。

大野君にまつわるエトセトラでは語れども語れども尽きる事がありませんな。

マジでムカつくわい。

な~んであんなに麗しいんだ!!

美しいんだ!!

キュ~トなんだ!!

セクスィ~なんだ!!

逆ギレの嵐。

新幹線の時間。

Uさんともお別れ。

Bちゃん、Uさん、また逢おうね!!

京都にも遊びに来てね!!

列車の到着まで後少し時間があるな。

煙草でも吸いましょっと。

と、のんびりしていたならば、うぉーーーーー!!

もうホームに新幹線が来てるやん!!

それ乗ります!!

待って~!!

珍しくダッシュして汗だくD、息も絶え絶え。

でもビールを買うのは忘れない。

次に向かったのが静岡。

以前からこのブログに立ち寄って下さっている方々の中で目を通した記憶がある方っていらっしゃいますでしょうか!?

過去記事を探したんですが、見つけられなかったので参照のURLを貼れませんでしたが、高校生の頃、映画好きが高じてかつて愛読していた雑誌『Screen』だったか『ROADSHOW』だったかのペンフレンド募集の投稿がきっかけで時を経た今も変わらず仲良くしている友人Rちゃんの事を。

彼女は静岡にいるんです。

大酒飲み。

もっすご強い。

京都が好きなので一番近くで4月に京都に来た時に逢っています。 ( ← ご参照下さい )

私がRちゃんに逢いに静岡を訪れたのはうーーーーんと前。

船乗り時代は清水港にしょっちゅう入港していました。

富士山!!

絶景かな、絶景かな。

あれ!?

あれれれ!?

富士山が見えないぞ!?

Rちゃんによりますと、真夏に静岡駅界隈から富士山を望むのはほぼ無理なんですって。

へ~。

ほ~。

せっかく来たのでね、富士山が見える所まで移動しようかな、観光でもしようかな、とチラッと脳裏を過ったんですが、「暑いからや~めた」とマッハで却下。

日が落ちて、RちゃんとRちゃんのお母さんと4月ぶりの再会。

ママ~!!

お久しぶりです!!

Rちゃんのお母さんの事を「ママ」と呼ばせて頂いておりやして、とても可愛がってもらっているんです。

「○○ちゃん(私の下の名前)、今日は食事の後でママがいい所に連れて行ってあげる♪ もちろんママの奢りよ!」とママ。

りあり~!?

マジッすか!?

お食事を済ませて向かった先は・・・・

ここで問題でっす!!

ママが連れて行ってくれた所、それはどこ!?

カッチ、カッチ、カッチ・・・・

最終問題なので得点が50倍になります!!

ジャンピングチャンス!!

カッチ、カッチ、カッチ・・・・

分かりました!?

正解は、ニューハーフラウンジ!!

ウケる!!

人生3度目のニューハーフラウンジ!!

ママもRちゃんも懇意にしているショーパブだそうで、店内に入るなりやんややんやの大歓迎。

おねえさん方がめちゃくちゃ綺麗!!

ムムム・・・・

女として完璧に負けているかも・・・・

このお店のママさんはミスインターナショナルで2位(だったかな?)になられた方だそうで、そりゃ~もう、爆裂に別嬪さんでした、

色っぽいし、艶があるし、所作が綺麗だし。

たまに男口調になるのがこれまた面白い。

客をいじりつつ、褒めたり、落としたり、笑わせたり、会話が絶妙で勉強になりましたです。

30分ほどのショーが超絶に素晴らしかった!!

感動した!!

お店にいらしたおねえさんとおにいさん。

元男性で元女性。

にゃるほど~。

皆さん、仕事と自分の気持ちに誇りを持っていらっしゃって、お話を伺ってもとても気持ちが良かったです。

ママ、めくるめくひと時をありがと~!!

猛烈に楽しかった!!

干物と桜えびを買って、各地で頂戴したお土産を鞄に詰め、翌日の昼過ぎに静岡を後にした私。

神奈川、東京、静岡で幸せいっぱい、胸いっぱいの時間を過ごしてきました。

素晴らしい出逢いに感謝。

大切な絆はこれからもずっと。

夏休みのおもひで終わり。

間違えた!!

まだ終わっていない!!

次回はアレについて語り倒そうと思います。

◆おまけ◆

帰宅して、ニューハーフラウンジの件も両親に報告したら「お母さんも行きたい! 行きたい! 行きた~い!」と鼻息も荒く申しておりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

第33回目の結果

notes く~も~は~ わ~き~ ひっかりあふ~れ~て~

甲子園が暑くて熱い!!

連日熱闘を繰り広げている夏の高校野球。

白球を追いかける球児たちの姿にとてつもなくジ~ン・・・・

どの試合にも物語があるんですよねぇ。

おっちゃんは猛烈に感動している!!

春も夏も涙している!!

『ワイルドスピード EURO MISSION (原題:FAST & FURIOUS 6)』を観てきました。

めちゃくちゃ面白かった!!

エンディングのあのシーン。

て事はあそこに繋がっている!?

次回作が今から楽しみです。

今月末にはエリンギと『ガッチャマン』を観に行く予定でございやす。

デネルでございます。

第33回、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、メールで寄せて頂いた分を集計しまして、ご家族、ご親戚、ご友人の分も責任をもって手動で全て加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本ずつクイックイッと。

『夏に聴きたい歌は?』のそれぞれの部門で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

★お題 其の一 『夏に聴きたい歌は? コメント欄からのリクエスト篇』では総投票数255票中、79票を獲得した『夏の名前』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: Summer Splash!  ⇒  26票 

2: Everything  ⇒  15票

3: 風  ⇒  42票

4: 夏の名前  ⇒  79票

5: 花火  ⇒  19票

6: Days  ⇒  14票

7: WAVE  ⇒  3票

8: シリウス  ⇒  13票

9: voice  ⇒  10票

10: EYES WITH DELIGHT  ⇒  34票

ダントツで『夏の名前』が第1位でしたね。

私は『EYES WITH DELGHT』に一票を投じました。

もしもコメント欄でリクエストを頂戴していなければ『アルバム篇』でリストに入れる気マンマンの一曲でした。

何故ならば、恋して止まないDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の魅惑のソロ、「ストローハットにも」の世にもセクスィ~な“ハ”の発声 ( ← ご参照下さい )がこの歌に搭載されているから。

私の中で不動の“ハ”なんですの heart04

うぃ、殿堂入りを果たしておりまする。

酔いしれて、魔性の“ハ”。

ストローハットは麦わら帽子だし、蝉時雨も出てくるし。

これぞ夏!!

眩いばかりの夏!!

太陽が燦々!!

クラクラくる!!

一緒に踊る!!

notes お~ らびゅらびゅ~ よー あいずうぃず でぃら~い

★お題 其の二 『夏に聴きたい歌は? シングル・カップリング篇』では総投票数227票中、75票を獲得した『夏の終わりに想うこと』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: うたかた  ⇒  5票

2: ハダシの未来  ⇒  11票

3: 夏の終わりに想うこと  ⇒  75票

4: Di-Li-Li  ⇒  11票

5: Interegalactic  ⇒  12票

6: PIKA★★NCHI DOUBLE  ⇒  18票

7: Love Rainbow  ⇒  13票

8: Boom Boom  ⇒  12票

9: full of love  ⇒  53票

10: スパイラル  ⇒  17票

私は『スパイラル』に一票を投じました。

歌詞を見る限り、どこにも“夏”を象徴するシーンは無いんですけれど、な~んか、私の中でこの歌は“夏”なんですよ。

イントロの怪しげな雰囲気から歌い出しの「恋焦がれた ~」が特に。

しかも夜。

蒸し暑い夏の夜。

てな感じ。

ほんでもって大野君のソロがね、どうにもこうにもね、チキショー!なまでにね、五臓六腑に沁み渡るのです。

『Love Rainbow』もどぉわーーーーーい好き!!

爽やかな夏!!

躍動感がある!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて今すぐ駆け出したい!!

すみません、嘘をつきました。

幼少の頃から走るのは嫌いです。

ここ2、3年内にリリースされたシングルの中でこの歌の大野君の歌声に絶大なるLOVEな~のです。

『Face Down』か『Love Rainbow』かな勢いで好き heart04

「ラブレインボーに随所に散りばめられている大野君の高音が大好きだーーーーーーー!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労っす。

こうなったらもう夏とか秋とか関係ないわい。

ブヒッ pig

『スパイラル』と『Love Rainbow』と迷いましたが『スパイラル』に軍配が上がりました。

★お題 其の三 『夏に聴きたい歌は? アルバム篇』では総投票数227票中、81票を獲得した『テ・アゲロ』に決定!!

はい、拍手!!

内訳は以下の通りです。

1: テ・アゲロ  ⇒  81票

2: 君だけを想ってる  ⇒  3票

3: Yes?No?  ⇒  29票

4: CARNIVAL NIGHT part2  ⇒  27票

5: LOVE PARADE  ⇒  19票

6: Carry on  ⇒  5票

7: Once Again  ⇒  24票

8: kagero  ⇒  7票

9: morning light  ⇒  20票

10: Cosmos  ⇒  12票

私は『テ・アゲロ』に一票を投じました。

いつでもどこでもTPOを無視してリストに入っているジャイアンDのゴリ押し曲『イチオクノホシ』に代わり、『テ・アゲロ』をツツツツツツー。

鼻息も荒くポチッ!!

勢い余って突き指するかと思ったぐらいポチッ!!

『テ・アゲロ』が織りなす妖艶な世界が目の前にフワ~ン。

淫らな夏。

裏通りの夏。

むせ返るような夏。

秘め事の夏。

ワイルドな夏。

めくるめく夏。

濃い汗が滴る夏。

ねっとりとした夏。

南米の夏。

どや?

どやどや?

『テ・アゲロ』ってハンカチーフの端をギリギリ噛み締めそうになりません!?

もんどり打ちません!?

毛穴がボンッ!て広がりません!?

私はなります!!

たまらん!!

嵐さんの楽曲にしては珍しい一曲。

「蠢く男と女」ちっくな世界を彷彿させる。

コンサートDVD『How’s it going?』を観ながらデヘデヘするもよし、ヘッドホンを耳にド密着させてうっとり聴くもよし。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )の「もしも明日~」からの得も言われぬ歌声に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

破壊力が半端じゃない。

大野智、どうしてくれよう・・・・

ムフ~ン heart04

『テ・アゲロにまつわるエトセトラにマニアック』!!

----------

----------

終了~♪

投票欄から寄せて頂いた私にしか見れないコメントもお一つずつじっくり拝読させて頂きました。

「分かる!」とか、「仰る通り!」とか、「異議なし!」とか、「ウケる!」とか、とかとか。

納得しまくり、爆笑しまくりでした。

お名前の明記の無い方が殆どなので個別の返信は無理ですので、この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。

有難うございました。

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

神出鬼没な『マニアの投票』ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

次回のお題は『秋に聴きたい曲は?』か、3104生誕祭のいつものアレか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

出禁になった名探偵D、の巻

Image

或る日の会話。

母: あんたが観てる半沢直○ってドラマのことが新聞に載ってたよ。

    好評らしいやん。

私: は? 一回も観たことないけど? 

母: この前「観てる」ってゆってたやん。

私: ゆってないし!!

flair flair flair

待てよ!?

もしかしてアレのこと!?

“アレ”、それすなわち・・・・

お母さん、私が観てるって言ってたのは“矢部謙三”ざます。

半沢なんちゃらじゃな~い!!

敬愛して止まないヅラ警部補の矢部さん!!

デネルでございます。

本日は私が体験した世にもドラマティック de おバカな物語をば。

詳細を知る友人たちは「バラ珍やん! 泣きの徳光さんもびっくりやん!」と口を揃えて言います。

では早速。

私には父方と母方合わせて数人のいとこ達がいます。

今回は母の弟の息子達が主役です。

兄貴(Sちゃん)の方は私より2つ下、弟(Kちゃん)の方は私より3つ下。

小さい頃、お盆やお正月などの行事では祖父母の家で一緒に遊んだもんです。

二人とも色白でお目目パッチリで可愛かったな~。

過去形で話しているのには訳があります。

何故ならば、私が小学校の高学年ぐらいの時に最後に逢ったきりだから。

両親の離婚で彼らは母親と過ごすことになり、引越し、今に至るまで一度も逢っていません。

“大人の事情”ってやつでしょうな、叔父夫婦の離婚後は母も、母のきょうだい達も、互いの子供達の前では末弟(私にとっては叔父)の事も、家族の事も決して口にしませんでした。

お口にチャック。

チャック!チャック!チャック!

ま、ま、ま、大人たちが隠そうと思ってもね、上手く隠しきれていると思っていてもね、子供っていうのは敏感に感じ取るもんっす。

私は知っている♪

言わないだけでいろいろ知っている♪

ムフ~ン heart04

そんなこんなで従兄弟たちに逢わないまま月日は流れてどんぶらこ。

時を遡ること数ヶ月前。

2013年の幕が開き・・・・

にゃんと!!

急を要するある出来事のために従兄弟たちとコンタクトを取る必要が生じたのです!!

りありぃ~!?

“大人の事情”っつうのが分かる歳になった私は両親から過去にあったなんやかんやを教えてもらい、作戦会議に参加。

身内の恥なので詳細は伏せますが、やっぱりねぇ、私が睨んでいたあれこれで合っていたわい。

親戚達が声を潜めて話していた事は私が小さい頃から察知していたエトセトラで間違いにゃかった。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

残念ながら誰も連絡先が分からない。

従兄弟たちがどこで何をしているのか、元気に暮らしているのかすらも分からない。

どこそこの高校を出たらしいとか、どこそこで働いていたらしいとか、数年前はあそこに住んでいたらしいとか、“らしい”ばかりで全然埒が明かない。

私: おばちゃんの連絡先も知らんの?

母: うん。

私: SちゃんかKちゃんがどこに住んでるとかも知らんの?

母: うん。

私: じゃあ連絡の取りようが無いやん。

八方塞がりだわい。

さてさてさて、一体どうしたものか。

flair flair flair

待てよ!?アゲイン。

閃いた!!

私: ソーシャルネットワークを駆使して探すってのはどう?

母: 何それ?

私: TwitterとかFacebookとかmixiとか聞いたことない?

両親: 知らな~い。

私: んもーーーーー!!

     ほれほれ、“呟き”って聞いたことない? 大阪府知事もやってるやつ。

両親: 知らな~い。

私: んもーーーーー!!

   ほれほれ、東北の震災で家族や友達の安否確認や今の状況が電話するより   

   うんと早く分かったっつうフェイスブックとかツイッターとかニュース

   でやってたやん?

母: あんたの言葉が外国語に聞こえるわ。

私: んもーーーーーー!!

    世界中にいる誰かと繋がれるってこと。 

    友達でもいいし、見ず知らずの人でもいいし。

    例えばの話、アメリカにいる○○(私の友人)の行方が突然分からんように

        なったとする。 ○○がツイッターなりフェイスブックなりの会員になってるとする。

        キーワードを入れたりして検索するとあ~ら不思議!!

    ○○がどこにいるかが家にいながらにして分かる!!

    特にフェイスブックは本名を登録しなあかんからより見つけやすいわな。

両親: へ~。 で!? 結局なんなん?

私: んもーーーーーー!!

    ま、ま、ま、言ってる私も実はよく分かってないのよね。

    ソーシャルネットワークは悪い事に使える分、良い事にも使える。

    兄貴のSちゃんか弟のKちゃん、どっちかでも見つかったらいいんやろ?

    やってみて損はないと思うで。

父: よっしゃ! お前に任せる!!

私: マジでーーーーー?

父: お父さんもお母さんもやり方 知らんも~ん。。

私: 私かって知らんもん! 全く興味がなかったから先ずは会員にならなあかん! 

    ゼロからスタートしなあかん! 面倒臭い!!

母: 言い出しっぺやないの heart04 頼んだ!

私: しょうがない、引き受けるか。 でもアレやで、二人が会員になってなかったら

   元も子もないで。 若しくは、おばちゃんが再婚したはって、苗字が変わって

   たらお手上げやで。 ダメ元でやってみるか。

両親: へ~。 で!? よろしく!

てな訳で、帰ってきた名探偵D!!

トレンチコートの裾を優雅に翻して華麗に復活!!

歴代の名探偵の活躍ぶりはコチラ と コチラ をそれぞれご参照下さい。

ラッキー探偵社も真っ青な勢いで輝かしい経歴なんですの♪

ええ、自称&言うのはタダってやつで。

Facebookに登録せねば。

SNSには興味が無いんですよねぇ~。

調べたいこと、知りたいことなんて無いし。

どーでもいいし。

出来る事ならこの先もずっとスルーしておきたかったのですが背に腹は代えられぬ。

武士にニ言はにゃい。

間違えた!!

女にニ言はにゃい。

従兄弟たちの為にやれる!!

探し出してみせる!!

四苦八苦しながら ややこしくて爆裂に面倒臭い登録を終え、Facebookの会員に無事なりました。

名探偵Dのメモ。

◆おばはもしかしたら再婚している可能性がある

◆再婚していなかったとして、従兄弟たちは母方、父方、どちらの姓を名乗っているのか?

◆下の名前だけで検索すると莫大な数になるはず

◆従兄弟たちは今も京都にいるのか? はたまた他府県にいるのか?

◆母情報では兄貴のSちゃんは○○高校を卒業している、京都ではかなり有名な高校だからそこから探りを入れるのも一つの手、きっとコミュニティがあるはず、私より2つ下だから、え~っと、え~っと、何年卒になるんだ? え~っと、えっ~と・・・ メノ~ン、数字はどにもこうにも苦手・・・・ よし、理数系の頭脳を持つ大野君ファンのお友達である白い部屋Eちゃんに尋ねよう

◆従兄弟たちがSNSをしていなければ他にどんな探し方があるのか?

とまあ、こんな感じ。

手掛かりはほぼ無いに等しいのです。

果たして私は兄か弟のどちらかを見つける事が出来るのか否か!?

探し出してみせましょう、じっちゃんの名に賭けて!!

また間違えた!!

名探偵の名に賭けて!!

続きはwebで!!

またまた間違えた!!

ブヒッ pig

“現場100回! 張り込みのお供はアンパンと牛乳!”をモットーに地道な捜索活動をしないとね。

Facebookにログインし、「突然のメッセージを失礼致します。 私は○○と申しまして、京都に在住しております。 かくかくしかじかで小学生の頃に逢ったきりのいとこ兄弟を探しています。 兄の名は○○、弟の名は○○と申します。 父方の苗字は○○、母方の苗字は○○と申します。 幼い頃にご両親が離婚しておられませんか? 不躾な問い合わせは重々承知しておりますが、急を要するのでご無礼をお許し下さい。 貴方様は私の従兄弟でしょうか? もしそうならば、お手数ですが返信頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。 最後まで目を通して下さって有難うございました。」なる内容のメールを兄と弟の同姓同名の方全員に送信したのでございやす。

もちのろんで父方と母方の苗字の両方で。

漢字、平仮名、ローマ字で登録している人全員に。

そーさの~、二人合わせてざっと200人弱でしょうか。

フーン、フーン、フンガーッ!!

発狂するわ!!

全国に従兄弟たちと同性同名の殿方が何人いてんの!!

逆ギレで甚だ申し訳ないけどプロフィールをもっとしっかり書いておいてよ!!

生年月日は必須!!

出身地をプリ~ズ!!

卒業高があれば尚いい!!

ローマ字て!!

何度もごめんあそばせ。

ローマ字て!!

曖昧過ぎるわ!!

寝る間も惜しみ、腱鞘炎になる2秒前に陥り、鼻息も荒く夜な夜なメールを送り続け、探偵Dの奔走が二日続きまして、「さて、どうなってるかな? 進展はあったかな? キーワードを追加して捜査の手を広げてみようかな?」などと思いながらFacebookにログインしようとしたならば、「YOUは怪しい! 本人じゃない! 我々は認めんぞ!」ちっくな警告メッセージが何度も表示され、挙句の果てに「本日より一ヶ月の出入り禁止を命令します。 再開したかったら一ヶ月後に帰ってきてちょ heart04 バイバ~イ!」つって。

有無を言わさず強制終了。

ログインを頑なに拒否。

メーデー!!

メーデー!!

アンビリ~バ棒!!

会員になって僅か3日目で出禁てありかよーーーーーー!!

そりゃないぜ、Facebook!!

お代官様、オラには時間がねぇんでございます!!

饅頭の下にお幾ら万両忍ばせておいたらログインさせて頂けるのですか!?

年貢を納めにゃならんのです!!

家にはお腹を空かせて待っているおっかあと赤子がおるのですじゃ!!

すみません、暴走してしまいました。

名探偵D、立ちはだかる高い壁を前に呆気なく散る・・・・

ウケる!!

激ウケ!!

ちびる!!

我ながら大爆笑でございやした。

Facebookをしている友人たちに「出禁になったわ」と報告したら「そんなシステム初めて聞いたで! オモシロすぎ! よっぽど不審やったんちゃう?」と笑い転げられましたとさ。

両親にも言ったら、そもそもFacebookの何たるかを全然分かっていないので二人の頭上には“???”がポップアップでこんにちは。

Facebookの道を断たれたとなると・・・・

Twitterは無理かな~。

mixiか!?

実はわたくし、mixiの会員なんですの♪

幽霊会員ですけれども。

最後にログインした記憶は忘却の彼方ですけれども。

でもねぇ、Facebookと違って本名じゃないんですよね。

よし、決めた!!

兄貴が卒業した高校のコミュニティに忍び込もう!!

キーワードを入れてチェケラッチョ。

猛烈に数があるやんかいさ!!

怯むな、名探偵D!!

前進あるのみ、俺!!

mixiでも「突然のメッセージを失礼致します。 私は○○と申しまして、京都に在住しております。 かくかくしかじかで小学生の頃に逢ったきりのいとこ兄弟を探しています。 なんちゃらかんちゃら・・・・ どんな些細な事でも結構ですので何か情報をお持ちでしたらお手数ですが返信頂けますよう宜しくお願い申し上げます」と足跡を残して参りました。

どうか一つ、従兄弟と同級生の誰かが気付いてくれますように。

はぁ~、Facebookを出禁になったのは痛いな~。

なんの音沙汰も無いまま数日が経ち、船乗り時代の同期生トリュフちゃんと飲みに出かけた或る夜。

トリュフちゃんはFacebookをやっているので出禁になった話をしてひとしきり笑って、飲んで飲んで飲まれて飲んでで楽しいひと時を過ごしていたら・・・・

スマホにメールの新着知らせがピカーン。

「頂いたメッセージを読みました。 もしかして○○ちゃん? ご両親が○○をしてた?」って書いてある!!

○○ちゃんて私の下の名前!!

確かに両親はかつてその商売をしてた!!

血湧き肉躍る!!

キターーーーーーーーッ!!

兄貴のSちゃん!!

Facebookをやってたよ、ワッショ~イ!!

GmailとFacebookを連動させていたからメッセージを受信できたのか。

オエッ。

只ならぬテンションにオエッ。

オヨヨヨヨ・・・・

嬉しさに咽び泣く・・・・

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

家に帰って両親に報告しなくっちゃ!!

トリュフちゃん、飲んでる場合じゃないズラ!!

拙者はこれにて御免!!

と、その前に。

私は一ヶ月の出禁の身。

Sちゃんに返事をしたいけど、どうすりゃいいの!?

にゃは~ん♪

トリュフちゃんにお願いして私の代わりに従兄弟にメールをしてもらう事にしました。

帰宅して「兄貴の方から返信がきた、覚えてくれてた、私からはコンタクトを取れないからトリュフちゃんにやってもらう、電話なりメールなりを直ぐくれるようにお願いしておいた」と報告しました。

いや~、マジでガチでびっくりっす!!

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

まさかこんなにも早く見つかるとは。

両親も凄く驚いていました。

Sちゃんからのメッセージを見ながら感極まっておりやした。

翌日、トリュフちゃんを介して従兄弟からメールが。

「SちゃんとKちゃんのお父さんのことで伝えたい事があるし、私の携帯か家に電話ちょうだい」と返信したらその夜にSちゃんから電話がかかってきたのであります。

父が出て、母に代わって、私も代わって。

涙脆い両親はSちゃんと話しながら泣いてたんですよ。

かくいう私も。

恐るべし、デオキシリボ核酸。

こんな声になってたのか。

どんな風に成長してるんやろ。

全く想像できない。

逢わなかった歳月が長過ぎた。

「電話では伝えきれない事があるから都合のいい時に家に来てくれないか」と父が打診したらSちゃんが来る事になりました。

当日私は仕事だったので逢えなかったんですが、家までの道程なんて覚えていないだろうと母が駅まで迎えに行きまして、伯母と甥は久しぶりの再会を果たしたのです。

二人して「記憶にある通りの姿やった」ですって。

話し合いが終わり、従兄弟からメールがきて、「デネルちゃんからもらったメッセージ、凄く怪しくて放っておこうと思ったんやけど、書いてある事がどれも当てはまるから本人に間違いないと返信した」との事。

だよね~。

ひゃひゃひゃ。

それにしてもナンですな、あれだけ多くの人にメッセージを送ったのにSちゃん以外の誰も「私は貴女の従兄弟ではありません」と返事を下さいませんでした。

と、Facebook経験者の友人たちに話したら「そらそうやで。 誰も好き好んで連絡しいひん。 変な事に使われたら嫌やもん。 それが当たり前」だそうで。

なんか腑に落ちないな。

冷たい。

私なら返信するのに。

ま、いっか。

後日談。

兄貴のSちゃんと飲みに行ってきました。

待ち合わせの場所で互いに「久しぶり!」と対面。

小学生の頃から歳月を飛び越えての再会。

懐かしや・・・・

従兄弟たちもおばも変わらず京都に住んでいたんです。

そうだったのか。

幼い頃の記憶を辿りながらいろいろ話し、近況を報告し合い、語れども語れども尽きる事がない。

飲もう!!

喋ろう!!

また逢おうね!!

二人してへべれけに酔っ払い、千鳥足で帰宅した私は母にこっぴどく叱られましたとさ。

おばが再婚していなくて母方の苗字を名乗っていた事、従兄弟がメッセージに気付いてくれた事、無視しようと思ったメッセージに返信をくれた事、Sちゃんから返信があった時にトリュフちゃんと飲んでいた事、いろんな偶然が幾重にも重なって、すべてが上手い方向に進みました。

真実は小説よりも奇なり。

もいっちょ。

ピッタリ一ヶ月後に出禁が解けましたよ。

しれっと。

さらっと。

勝手過ぎるでしょうよ、Facebook・・・・

任務完了!!

私にかかれば謎は全て解けてしまう、フッス、アイスクリームのようにねぇ!!

名探偵Dはいつかまた現れる!!

次回は『智にマニアック』をメインでお届け致します。

そうそう、お母さん、Sちゃんに「○○(私の下の名前)は嵐の追っかけをしてるんやで heart04」って言うの禁止!!

今どき“追っかけ”なんて言葉使わへんから!!

よしんばそれが本当だったとしても。

長文に最後までお付き合い下さってスパシ~バ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »