« かもなまいはうす 1 | トップページ | かもなまいはうす 3 »

2013年8月24日 (土)

かもなまいはうす 2

アイドルグループ嵐のファンでもなんでもない船乗り時代の同期生キクラゲとトリュフちゃんから「大野君がananに! 見るべし!」と知らせが。

発売当日、本屋さんで視界に入ったそうな。

“ふにゃトロ大野君”ですって。

なぁ~にぃ~!?

ちょっと前に大野君ファンのお友達に教えてもらってたのにペロッとまるっと忘れてた!!

翌日、仕事終わりに慌てて本屋さんに駆け込むもananの姿はどこにも無かった。

それすなわち、売り切れ御免。

大野君てば凄い!!

デネルでございます。

本日は8月15日に行ってきた『Johnny’s Film Festa 2013』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

これより以下はフィルムフェスタの内容に触れておりますので、ネタバレがノンノンノンな方は今すぐ回れ右をして出口にお急ぎ下さい。

メモを取っておらず、記憶とパンフレットを頼りに書き進めますので本編と多少の相違があると思います。

◆『智&章大のLet’s お絵描き!!』

サミーはクネクネ。

金髪ロン毛のヅラが邪魔なのか、髪のせいでHey!さん達の声が聞き取りにくいのか、耳の近くで髪を押さえながら話す仕草がべらぼうに別嬪さん。

大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

ええ、よしんば麻呂みたいなおちょぼ口、バカボンのパパも真っ青な鼻毛、ビロ~ンと伸びたアイライン、マダカスカル在住の珍獣のような派手な衣装、ちょこんと乗った帽子、モコモコ黄色のスパッツ?タイツ?、白い短パン姿であったとしても。

ぶちゃいくなのにグッドルッキング。

グッドルッキング de ぶちゃいく。

ハーフ&ハーフの妙。

憎らしいったりゃありゃしない。

先ずねぇ、目線がどうにもこうにも色っぽいのです。

髪を押さえる所作や手の動きも然り。

安田君にゴニョゴニョと怪しく耳打ちし、通訳をしてもらっていたサミーですが、突如!!

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」と歌い出すではあ~りませんか!!

ニヤケながら。

クネクネしつつ。

耳元で金髪ロン毛を手で押さえながら。

Hey!さん達はキョトン。

で、大爆笑。

場内も大大大大爆笑!!!

ウケる!!

それってHey!さん達の歌ですやん!!

どこかで聴いた事があると思ったらカレーのCMソングですやん!!

しかも替え歌!!

“神戸牛”て!!

彼らは絶対“神戸牛”とは歌ってないはず!!

本当は凄く爽やかなはず!!

笑い過ぎてお腹が痛いわ!!

私のバカ笑いが会場中に響き渡っていたに違いない。

大野智、うんにゃ、サミー、どうしてくれよう・・・・

チョーーーーウケる!!

それにしてもナンですな、「notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」の歌声が美し過ぎて嗚呼、うっとり。

絶妙な“神戸牛”に爆笑し、五臓六腑に沁み渡る歌声に酔いしれ、サイケデリックな出で立ちにまた爆笑し、大忙しでございやす。

鬼才、大野智に朝まで乾杯。

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notes」がお気に召したのか、サミー先生はこの後も数回小粋に歌っていらっしゃいました。

notes かもな まいは~うす 神戸牛~ notesのサミーにマニアック』!!

画伯達からの指令は絵を描く。

第一のお題は『犬』。

事務机が前後に2つ並べてあって、前に4人(知念兄さんはここ)、後ろに4人で座ってレッツ・お絵描き!!

因みに画伯達は最前列で立っていらっしゃいます。

サミーは安田君にド密着です。

ここ重要!!

安田君がサミーにド密着ではにゃい。

サミー巨匠がピトッ。

いつも身体のどこかが触れ合っています。

ナヨってます。

これが笑わずにいられよか!?

毛穴をボンッ!と開かずにおられよか!?

ラブリ~過ぎるでしょうよ、サミー。

ずっとずっとずーーーーっとサミーを愛でていられるわい。

誰か君(すみません、知念兄さんしか顔と名前が一致しないんです)のペンケースが開かない。

そこで登場するのが巨匠。

フンッ!と力任せにペンケースを開けたら中に入っていたクレヨンとか色鉛筆とかをそこら中にバラ撒きやがった!!

巨匠は何事も無かったかのようにスルー。

慌てない、慌てない、平常心、平常心。

そんな事でアタフタする巨匠ではない!!

中身をバラバラにされた誰か君はキョトーーーーン。

すかさず安田君が「お礼は! “有難うございます”でしょ!」つって。

もーーーーーー、頼むからこれ以上笑わせんといてくれ!!

お礼を言われたサミーは「苦しゅうない」って感じで頷き、金髪ロン毛を押さえながら、しれっと隣の誰か君の元へ。

Hey!さん達はいろんな画材を駆使して思い思いの犬をスケッチブックに描く。

サミーは一人ずつの絵に丁寧にコメントを入れるんですけど、たまにドS魂が疼くのか、オネエ口調で指摘していました。

でも優しい。

パンフレットにも「基本的には“褒めたいなぁ”という気持ちで評価していった」とコメントしていましたし。

毒は吐くんですけれど、嫌味が全然無いんですよ。

逆にほっこりする。

彼らが真剣に描いた作品を絶対けなさない。

いい所を面白可笑しく褒めて感想を述べる。

フーン、フーン、フーン、また惚れ直した!!

Hey!さん達の背後から、横から、前から、安田君と二人で覗き込んでいろいろ話す。

これがチキショー、だぁ~、とぉ~、メガトン級に別嬪さん!!

金髪ロン毛、ありがと~!!

髪を手で押さえる仕草に絶大なるLOVE!!

そうそう、あまりにも押さえ過ぎたのか、最後の方はヅラがズレてまして、耳の後ろぐらいから大野君の自毛がチラリズム。

ご開帳。

絶景かな、絶景かな。

ムフ~ン heart04

絵って不思議。

同じお題の『犬』でも8人いれば8通りの作品になる。

それ以上にもっともっと可能性は広がる。

どの作品も個性豊かでお上手でした。

誰か君が巨匠に仕上がった絵を披露する時に「これが僕の限界なんです」と言いまして、するとサミー先生は間髪入れず「絵に限界なんて無いのよぅ!」と答えていらしたんです。

か、か、か、かっちょい~!!

男前にもほどがある!!

仰る通り!!

間違いない!!

オネエ口調だけどかっけ~!!

後はねぇ、犬だったかな?次のお題だったかな?、犬のはず。

誰か君のばやい、支給されたスケッチブックの枠内に絵を描ききれず、途中で切れてしまったような仕上がりになりまして、紙のサイズが彼には小さかった事に「それは申し訳なかったわ。 こちらのミスよ」と謝るサミー先生に感動致しました。

ほんでもって大爆笑。

喋り方がいちいち面白いんですもん。

しかもサイケデリックな出で立ちだし。

3104ワールドを炸裂させて、サミーを貫き通す大野君に拍手喝采ブラボ~の嵐。

薫り立つ色香が半端じゃないわ heart04

誰か君の絵には犬の周りに英語で何やらメッセージが。

巨匠はなんてコメントしてたかな!?

「(メッセージを)書かないとあなたは不安なのね」だったような。

なんとか君の深層心理を見抜く巨匠、天晴れでございます。

ね、ね、ね、サミー先生は凄くないですか!?

Hey!さん達にユーモアたっぷり愛情たっぷりでこないな風にコメントをするんです。

安田君もサミーに乗っかっていろいろ話し、安田君自身の言葉でもツツツツー。

尊敬するっす!!

ウッス!!

巨匠に絵を見てもらった知念兄さんの可愛いこと♪

ニコニコの笑顔。

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたかった8月の夜。

いかん、次のお題もあるのにこの長さ。

続く・・・・

 ------

 ------

いよいよ『24時間テレビ』。

容量を増やす為に泣く泣く『鍵のかかった部屋』をHDDから消しました。

えのもっちゃーーーーん!!

大野君のドラマ『今日の日はさようなら』。

予告を観たキクラゲがいろいろ言ってました。

Kちゃんを亡くした我々と重なる部分がきっと多いんでしょうね。

心の準備が出来ているような、出来ていないような。

少し日を置いてから観賞しようかな。

|

« かもなまいはうす 1 | トップページ | かもなまいはうす 3 »

コメント

◆あずたんさん◆

Hey!さん達のコンサートに行ってこられたんですね。
あずたんさんなら大野君のコーナーの解説をバッチリ出来るに違いない。
私は知念兄さんしか存じ上げないので誰が誰か全然分からず、大野君の絵を描いた人の顔がう~ん・・・
名前がう~ん・・・
大野君と誰かが喋っていてもずっと“???”の嵐でして、フィルムフェスタの感想文を書くのに苦労しました。

コンサートの様子を教えて下さって有難うございました。

大野君のドラマはまだ観ていないんですが、昨日の朝 出勤前にお化粧をしながら何気なく24時間テレビをチラ見。
ドラマの原作者さんの話だったようで、それがねぇ、亡くなった友人と凄く重なるところが多くて。
朝から鼻水と涙がダーーーーーッ。
「これから仕事なのにぃ!」でございやした。


投稿: デネル→あずたんさん | 2013年8月26日 (月) 14:18

◆ちゅなさん◆

持病の“面倒臭い病”のせいでJ-Webに全然ログインしないんですよ。
なのでフィルムフェスタが数年ぶりに復活したと知ったのはお友達に誘ってもらってから。
以前と違って日替わりの本人登場はありませんでしたが映像だけでも充分楽しめましたです。
特に大野君のコーナーは物凄く笑いました。
笑い過ぎて「オエッ!」つって。
大野君の底無しの才能にペロッとまるっとやられてしまいました。
ぜひぜひDVDをリリースして頂きたい!!
知念兄さんも安田君もとてもキュ~トでした。


投稿: デネル→ちゅなさん | 2013年8月26日 (月) 14:11

◆MA34さん◆

「このままでは24時間テレビに間に合わない!」だったのでBlue-rayに落とす事も再生ボタンをポチッとする事も無くレギュラー番組の幾つかを削除してしまいました。
船乗り時代の同期生キクラゲは「録画する時の画質を落とせばいいじゃない」と言うんですが、「アホか!」」と。
「大野君はいつでもどんな時でも私は最高画質でしか録画しーひんのじゃ!」でございます。
なので24時間テレビの大野君も超美しいはず♪

フィルムフェスタの感想文にお付き合い下さって有難うございます!
大野君のコーナーはもんのすごーーーーく楽しかったです!!
全国のシネコンで上映してくれたらいいのに。
減るもんじゃなしねぇ。
こい、DVD化!!


投稿: デネル→MA34さん | 2013年8月26日 (月) 14:03

デネルさん 皆さん こんにちは。

24時間テレビ 嵐さん達頑張ってますね。
そんな中、何気なくこちらにお邪魔して超気になるタイトルを発見sign03sign03
『カモナマイハ〜ウス』sign02

何故なら私先日地元で開催されたHEYさん達のコンサートに行ってこの曲を生で聞いたばかりでしたのでcoldsweats01

会場には知念兄さんへの
『大野君heart01知念君』やら『釣って』やらの大野君ネタうちわが多々ありまして。
知念兄さんは慣れた手つきで、大野君ばりの竿さばきで釣っておりましたsmile

MCでは今回ドラマで共演した山田君の大野君とのエピソードに知念兄さんがヤキモチを妬いたりしてたので、
今回フィルムフェスタで共演出来た知念兄さんはさぞかし嬉しかった事でしょうheart02

デネルさんの詳細レポのお陰で、金髪くねくねサミーの後輩愛溢れる絵画指導が目に浮かびますshineshine

是非あのキュートな振り付け付きで『カモナマイハ〜ウス 神戸牛』をサミーに披露して頂きたいsign03sign03
楽しいレポ、本当にありがとうございましたheart01

昨日の大野君のドラマ
これをデネルさんが見たらどんなに辛いだろう…って心配しながら見てましたbearing

もっと時間が必要かもしれませんね。
デネルさんが迷いなく再生ボタンをポチッと出来る日がいつか来るのと、
Kちゃんさんの子供さん達の心の傷が少しでも早く癒されるよう願ってます。

投稿: あずたん | 2013年8月25日 (日) 16:24

デネルさん みなさん こんばんはmoon3

J-Webでフィルムフェスタの事を知り、一時はテンションが上がったんですが、 お江戸なんでどうせ行く事なんて出来ないしで あまり考えない様にしていたんですが、デネルさんが観に行かれていたなんてupそれをレポして下さるなんてup嬉しい限りですヾ(≧∇≦*)〃想像するだけでも、ツボに入っていますが やっぱりDVDで観たいですけど発売は難しいでしょうかねsweat01
Hey!さんや安田くんとのやり取りを観たい!観た~い!「noteかもな まいは~うす 神戸牛~note」聴きたい!聴きた~い!

24HTV!テレビの前でチャリTシャツを来て応援していますheart02

投稿: ちゅな | 2013年8月25日 (日) 02:26

デネルさん こんにちは
福岡は猛暑から一転豪雨となり、出られずせっせと録画整理しています。ああもうすぐ24時間TVはじまろーとゆうのに~。フィルムフェスタ行きたかったです。でもデネルさんの記事のおかげでまるで見に行ったような臨場感を味わえました。ありがとうございます。
願わくば早めのDVD発売を!会いたいわサミー先生!!

投稿: MA34 | 2013年8月24日 (土) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/53000900

この記事へのトラックバック一覧です: かもなまいはうす 2:

« かもなまいはうす 1 | トップページ | かもなまいはうす 3 »