« いと珍しや | トップページ | にゃ~! 後編 »

2013年4月27日 (土)

にゃ~! 前編

ピーチ。

チャームポイントはクリクリの瞳と白い靴下と白い胸毛。

P1010078_2

体当たりしてきて撫でると大音量で喉をゴロゴロ鳴らします。

かわゆいのぉ~♪

今日から黄金週間ですね。

連休の皆さんはヴァカンスを満喫して下さい!

「ゴールデンウィークってなに? 新種の花の名前?」な皆さんは共に働きましょうぞ!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

相葉君が最近ハマっているのは高校野球。

櫻井君が楽屋に入って行くと相葉君が一人でいたので高校野球を観戦していた。

フムフム。

途中でメイクの時間がきたから櫻井君にリモコンを渡して「ミヤネ屋観てていいよ」と。

優しさライセンス1級の相葉君としては「俺がいなければ観ないんでしょ、皆は!って思っているから」。

フムフム。

さすがは相葉君!と感服していたならば、あの人の証言が。

うぃ、大野君。

「で、俺、俺、ミヤネ屋観てたの。 んでメイクから帰って来たんだろうね。 速攻!で変えてた」に大爆笑!!

ウケる!!

エアリモコンを持つ手が美しい!

チャンネルを変えるジェスチャーがお見事!!

3104独特の“~の”で終わる口調に滅法弱いワタス。

アニキゲストはV6の岡田准一さん。

よっ、二代目ひらパー兄さん!!

ひらかたパーク、略して“ひらパー”は関西人のソウルアミューズメントパークなのです。

幼い頃 菊人形をよく見に行ったっけ。

最後にひらパーを訪れたのはこの時 ( ← ご参照下さい )でした。

櫻井君の「だけども、だけど」に笑い皺がツツツツツー。

岡田アニキはV6としては嵐よりも先輩。

が、しか~し、大野君とはほぼ同期。

わたくし、この事実を全然知らなくてですね、大野君と生粋の同期生は町田君だけだとファンになって以降ずっとそう思い続けていたんですよ。

だってV6兄さん達の事を存じ上げないんですもの。

そうだったのか。

アニキが事務所に入ったのは1995年の夏。

大野君は1994年の秋。

「あ、5年か! あ、じゃ俺の方が先輩じゃねぇか!」で間違いにゃい!!

ジャニーズジュニアに入ったのがいつなのか大野君に問いかける二宮君の「あーたいつなの? あーた、だって・・・」とか「何年の秋よ?」に爆笑。

3104と同期且つ同い年の岡田アニキに対しては先輩としての対応なのに大野君にはいつもの口調。

彼らが築いてきた長年の絆に妙にジ~ン・・・・

何気ないやり取りなんですがここにグッときました。

プライベートではどうか知りませんが、こうしてテレビに出ている時は大野君に話しているように岡田アニキには4名様は話しかけない。

向ける眼差しも違う。

笑顔も然り。

突っ込みには遠慮が無いし。

当たり前と言えばそれで終わりなんですが、なんかねぇ。

彼らが醸し出す空気っちゅうんですか?

互いを思い遣る気持ちっちゅうんですか?

5名様にしか出せない穏やかで優しい雰囲気っちゅうんですか?

これが感動せずにいられよか!?

目から汗を流さずにおられよか!?

オロロロ~ン・・・・

いいわぁ~、嵐♪

二宮君の言葉を拝借するならば、「急に斜めになるんじゃないよ!」なあの体勢とドヤぶりがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )で大爆笑しながらの櫻井君の「くだらない」がいい!!

岡田アニキも11月生まれなのか。

へぇ~。

ほぉ~。

ふ~ん。

ジュニア時代は大野君は岡田アニキの事を“岡田”と呼んでいた。

V6さんがデビューしてからは呼び捨てにできなくなり、“岡田っち”に変わった。

「岡田っち」の時の横顔よし、笑顔よし、八重歯よし、目尻よし、眼差しよし、おでこよし、すーっと通った鼻筋よし、喉元よし、よし、よし、よ~し!!

はて!?

デジャブー!?

大野君による“岡田っち”をどこかで聞いたことがあるぞ!?

シンキングタイムスタート。

・・・・・

・・・・・

う~ん・・・・

・・・・・

・・・・・

過去の記憶を辿ってようやく思い出しました。

ココ ( ← ご参照下さい )

スッキリ♪

お土産の披露。

櫻井君、ちょっとよろしくて!?

笑い過ぎて脇腹が痛いから「もう松本ビルディングみたいになってる!」は止めてくれ!!

SSHの“スーパー スーパー ホット! 超アツい!”に次ぐ勢いで面白い!!

2つ合わせて今年の流行語大賞候補にぜひ!!

二宮君の「成功者だなぁ~!」と櫻井君の「都市計画だよ!」も一緒に!!

櫻井君には本の『百年法』上下巻。

松本君にはステンドグラス。

大野君の「でかいなぁ~」な呟きにキュン。

相葉君にはLEDのランタン。

二宮君にはロッククライミング専用靴。

大野君にはミラーレス一眼カメラ。

たかっ!!

65,400円!!

アニキってば太っ腹!!

「マジで・・・」の声がトロットロ。

この声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

「実際写真撮ったりしますしね」とすかさずフォローしてくれる櫻井君は大野君のスポークスマン。

五臓六腑に染み渡る「そうだね」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

キャメラマン3104による記念撮影。

「親戚のおじさん」て!!

ナイス!!

ファインダーを見つめる大野君の眼差しがいとキュ~ト。

「いいかなぁ~」の声もたまらんのです。

耳に残るは智の声。

「はい、チーズ。 ・・・。 もう一枚、撮ろう!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『緊急特別版! 岡田准一と嵐のジャニーズ同窓会』 

◆ほぼほぼ同期の岡田が告発!5連発SP◆

大野君の1995年のあの頃に戻ってセット回転!!

ふんわりステップを踏んでクルッとターンするのかと思いきや!!

足クロス!!

フンガーッ!!

華麗に回ってくれたらいいのにぃ~。

ま、いっか。

登場したのはNHK709リハ室っちゅうところと当時大流行していた物たち。

相葉君の「なっつかし~」近辺で見える大野君の楽しそうな笑顔に求む養命酒。

なんて甘いんざましょ。

大野君の笑顔はマイナスイオンがいっぱい。

携帯電話の長いアンテナ。

生田君がアニキゲストの時も話題になりましたが岡田アニキもやっぱり。

それだけ大野君のアンテナは長かったのか。

松本君の「因みに大野さんのは、もっと長かったです」にまた目から変な汁が。

猛烈にジ~ン・・・・

センチメンタルジャーニーですよ、全く。

大野君てば愛されてる heart04

flair 大野!今まで先輩ヅラしてゴメン

あんれまっ!

V6兄さんと嵐さんのデビューの差は5年!?

そんなに開いているの!?

て事は、ほぼ同期の岡田アニキより5年も後に大野君はジュニアを卒業した!?

その間に京都時代がおましたんやなぁ~。

MAは!?

岡田アニキの話を聞いている時の大野君。

左手(たまに右手もあり)で喉を触る仕草をよくしません?

どぉわい好き heart04

綺麗な指に1デヘ~、ご開帳になるMP関節に2デヘ~、セクスィ~な喉の上下の動きに3デヘ~、端正な正面からのアングルに4デヘ~、別嬪さんな横顔に5デヘ~、腋に添える右手に6デヘ~。

櫻井君の“大野君”呼びが珍しいわい。

「でも俺、“岡田、おはよう”とは言えないんだよ」がめちゃくちゃ格好いい!!

最後の“言えないんだよ”に絶大なるLOVE。

男前にもほどがある!!

当時のエピソードを話す岡田アニキを見る ⇒ そのまま笑顔で大野君を見る、な櫻井君と二宮君の眼差しが温かい。

相葉君と松本君の笑顔もふんわり。

やっぱりジ~ン・・・・

普段は口数の多くない大野君がいつも以上に話している。

寡黙な3104から発せられるコトノハに皆ニコニコ笑いながら耳を傾けてくれるんですよね。

時に先を促し、時に突っ込み、時に爆笑し。

『智を取り巻く底無しの優しさにマニアック!!

オラそんな嵐さんが大好きだーーーーー!!

岡田アニキ、5名様の素晴らしさを改めて気付かせて下さってダンケシェ~ン!!

またいつかゲストで来て下さい!!

て、まだ番組は終わってなかった♪

「なんかねぇ、ずっと親友だった人が、あのぉ、転校する感覚だよね」か。

にゃるほど~。

しんみりしたのも束の間。

「んで、今まで俺と仲良かったのに、ぶいしっくす(← 私には平仮名に聴こえました )と仲良く見えるわけじゃない」きゃい!!

伸ばした手と睨みを効かせたラブリ~な眼差しと絶妙な間がブラボ~!!

ハンドパワーも驚きの一挙手一投足。

続く・・・・

|

« いと珍しや | トップページ | にゃ~! 後編 »

コメント

◆ころさん◆

ころさん、はじめまして!
コメントを寄せて下さって有難うございました。

岡田アニキの『嵐にしやがれ』は今まで出演されたジャニーズ事務所のどのアニキより私の中でグッとくるものがありました。
大野君を取り巻く空気の優しいこと。
眼差しも笑顔も凄く温かくて。
愛ですよねぇ~。

『VS嵐』っすか!!
新聞のテレビ欄に岡田御一行様がご出場あそばすとあったのは見てたんですがまだ再生ボタンを押せていないんです。
楽しみ♪

アホアホ感満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
またぜひコメントをお寄せ下さいませ。

投稿: デネル→ころさん | 2013年4月29日 (月) 13:44

◆ちゅなさん◆

どのシーズンも大爆笑だったブラマヨ小杉さんのひらパー兄さんが大好きだったので岡田アニキが二代目だと発表された時は「つまらん!」でしたが地元出身だし親善大使的な?
岡田アニキになってからまだCMは流れていないのでこれからが楽しみです。

“ほぼほぼ”同期なる位置づけがあったとは。
私はいつぞやの『ひみつの嵐ちゃん』で初めて二人のツーショットを見ました(多分、アレが最初だったはず)凄く新鮮でした。


投稿: デネル→ちゅなさん | 2013年4月29日 (月) 13:36

デネルさんはじめまして。
いつもお邪魔していますが、お便りは初めてです。
今回のしやがれの雰囲気がとても良くて。
大野君を見つめる4名様と岡田君の眼差しが、温かくて愛にあふれていましたね。そして、皆に見守られながら、心の内を話す大野君・・・。ノーカットで永久保存版です。
ちなみに、VS嵐で、岡田君が大野君に言った「大好きだよ」も猛烈にぐっと来ました。

投稿: ころ | 2013年4月27日 (土) 15:27

デネルさん みなさん こんにちは(^-^*)/

岡田くん!ひらパーにいさん就任おめでとうございます♪小杉さんが辞められて次もまた 芸人さんがされるのかと思いきや、岡田くんでびっくりw(*゜o゜*)wしました。
岡田くんと歳が一緒なのは知っていたんですが、同期は町田くんしか知らなかったので、岡田くんが大野くんのほぼほぼ同期でテレビで共演出来た事がとても嬉しいです。同期って事で大野くんの雰囲気がちょっと違う感じがします。Jrの時の話しが出るってイイですね(*´艸`)
続きも楽しみにしています♪

投稿: ちゅな | 2013年4月27日 (土) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/51388623

この記事へのトラックバック一覧です: にゃ~! 前編:

« いと珍しや | トップページ | にゃ~! 後編 »