« T.A.B.O.O in 福岡 | トップページ | Beautiful World 福岡2 »

2012年1月17日 (火)

Beautiful World 福岡1

博多駅のホームに九州新幹線つばめが。

初めて見た!!

P10000081

P10000091

車両ごとで内装が違っていて和風の造りがとても素敵でした。

デネルでございます。

福岡から戻りました!!

超絶に濃厚だった2泊3日の福岡珍道中。

さてさてさて、何から書き進めていったらいいのやら。

14日の朝に京都を出発しまして、正午に博多駅に到着。

一年振り、福岡!!

お邪魔します、福岡!!

お世話になります、福岡!!

駅ビルの中に何軒もラーメン屋さんが入っている暖簾街でレッツとんこつラーメン。

地元の大野君ファンのお友達に「このラーメン街の中ならここが美味しいですよ」と教えて頂いたお店で食してきました。

P10000021

P10000011

めちゃくちゃ美味しかった!!

ホテルでチェックインを待つ間、鹿児島にいる母の妹に電話して嵐さんのコンサートで福岡に来ている事を報告。

私が大野君のファンであることを知っている叔母。

電話を切る時に「大野君によろしくゆっといて heart04」つって。

一日目のディナーは去年、地元の大野君ファンのお友達に教えて頂いて、ものすごーーく美味しかったお魚料理のお店に行ってきました。

去年の福岡で会場でご挨拶だけさせて頂いた地元の大野君ファンの方お一人、京都旅行にいらした際にディナーをご一緒した大野君ファンお二人&二宮君ファンお一人の山形三人娘、ある日 突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケの計6人ではい、カンパ~イ!!

P10000041

やっぱりお~いすうぃ~!!

P10000051

途中から大野君ファン3人のお友達たちが合流したんですけれど、わたくし、新たな伝説を作りましてですね、ジャイアンぶりを遺憾なく発揮致しやした。

「オレ様サイコ~!」っちゅうのをがっつり披露してきました。

穴子丼でしょ、お漬物盛り合わせの明太子でしょ、マフラーでしょ、コートのボタンでしょ、パスタでしょ、トイレでしょ、お風呂でしょ、でしょ、でしょ、でしょ。

ムフ~ン heart04

15日のディナーは前述の大野君ファン3人とナメタケの計5人でいざッ、モツ鍋!!

はい、カンパ~イ!!

こちらも去年行ったお店。

P10000061

やっぱりお~いすうぃ~!!

このブログを介して私とお三人さん各々が出逢うきっかけとなった事を当時を思い出しながら話していたんですが、これがまた不思議なご縁でねぇ。

住んでいる場所も違うし環境も違うし。

あーなってこーなって今に至る。

なるべくしてなったのかもしれませんにゃ。

ちょっち思うところがあり余計に感慨深いっす。

抱腹絶倒だった珍道中の詳細は日を改めてたっぷりと。

記憶が薄れない内にコンサートの感想文をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』

福岡Yahoo!JAPANドーム。

1月14日、席は5ゲート アリーナ 19通路 B5ブロック。

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージの花道の真ん中ぐらいの位置で、1?2?通路ぐらい挟んですぐそこ!の通路に一人乗り用のトロッコがツツツツツーと通る席でした。

1月15日、席は8ゲートスタンド 1塁側 5通路 14列。

センターステージから左右に伸びる花道の突き当たりぐらいの席でした。

それぞれから見た美しい世界を同時進行で書き進めて参ります。

はじまりはじまり~。

14日は私達の席から舞台裏で円陣を組んでいるであろう、嵐さん、スタッフの皆さん、ジュニアの皆さんの掛け声が聞こえました。

客席の電気が落ちると色とりどりのペンライトの光の渦が凄く綺麗。

オルゴールの音色が静かに流れる中・・・・

◆僕が僕のすべて◆

メインステージの底から5名様はアカペラで歌いながらゆっくり登場。

位置的に15日はかなり早い段階で5つのシルエットが浮かび上がり、14日は暫くの間 声しか聴こえなかったんですがこれがもーーーーーー!!

大野君、言わせろ。

どこまでも伸びやか!!

ドーム中に響き渡る歌声に鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

耳に残るは智の歌声。

大野君の歌声は媚薬。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

15日はメインステージの巨大なスクリーンに『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World FINAL』の文字が。

ステージ上に横一列に並んで『僕が僕のすべて』を歌う嵐さん!!

大野く~~~ん!!

かっけぇ~!!

全身白の衣装がすこぶる良くお似合い!!

腰からお尻にかけてヒラヒラの布が付いてまして、それが軽やかに舞う度にフワ~ン。

薫り立つ色香が半端じゃないのであった。

1月3日の京セラドームから少し髪を切ったような!?

髪色は落ち着いたブラウン。

◆Believe◆

腰のフリフリ布にキュン。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のエアリーなダンスに自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

嗚呼、うっとり。

大野君の醸し出す高貴な雰囲気に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

◆Oh Yeah!◆

はい、ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!!

この曲の振り付けが大好き!!

歌の途中からメインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに移動。

メインステージから花道に踏み出す一歩が爆裂に男前。

◆挨拶◆

高く高く伸びる台に一人ずつ乗って、キラッキラの笑顔で順番に。

大野君はいつもの「はぁ~い! はぁ~い! はぁ~~~い!」でした。

14日は3104の後ろ姿を眺めながらもののけと化する出寝之助。

15日は二宮君がすぐ上!の所。

話が前後しますが14日のMCで相葉君が激似?なトルシエ監督のモノマネを披露しまして、15日の挨拶でやってました。

かわゆいのぉ~♪

それを見た二宮君が爆笑。

二人でニコニコ笑いながらトルシエ監督アゲイン。

かわゆいのぉ~♪

◆A・RA・SHI◆

高く高く伸びる台がシュルシュル降りる ⇒ メインステージ。

「Ha!Ha!Ha!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

最後のソロは14日も15日も直前にピンクのイヤーモニターを外してました。

最初から左耳にははめていなくて、右耳をひょいっと。

この仕草がどうにもこうにも男前であたしゃ自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『ピンクのイヤーモニターを外す智にマニアック』

「へ~イ!」と客席にマイクを向けず、今回はソロを一人で歌う。

五臓六腑に沁み渡る美声に胸の鼓動は高まるばかり。

松本君の挨拶の後ハケる5名様。

◆Beautirul World映像◆

映像がとにかく綺麗。

国立とも京セラとも映像が変わっているシーンがあったように思います。

◆Rock this◆

上空からキターーーーーーッ!!

セクスィ~超!な黒い衣装に身を包んでゴーーーーーッ!と降りてきた!!

かっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

よっ、Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )!!

ブランコの固定版と申しましょうか、足場があるブランコちっくな乗り物。

一人一つずつ乗って、このブランコちっくなのがゴーーーーーッ!と降下してきて、そりゃ~もう♪

左手にハードな黒手袋(指出し)をはめ、キリリな眼差しで、精悍な顔つきで、全身黒で歌い踊られた日にゃ~、オエッ。

白目をひん剥いて卒倒する2秒前。

そうそうそう、この“ゴーーーーーッ!!な代物は15日のとある場面で再び登場するんですけれど、凄まじい破壊力だったのです。

殺傷能力はリーサルウエポン。

目にした瞬間、ナメタケと二人で「ちびる!痛い!お腹痛い!ウケる!マジでヤバい!」のオンパレード。

抱腹絶倒の一言では語れない壮絶ぶり。

いかん、思い出し笑いが止まらん・・・・

残像が強烈過ぎて脳みそをやられる・・・・

横腹が攣りそう・・・・

メインステージで歌い踊る5名様のすぐ近くで炎がブホッ!!

大野君のソロの歌声が放つ魔力から抜け出せません。

『Beautiful World 福岡2』に続く。

|

« T.A.B.O.O in 福岡 | トップページ | Beautiful World 福岡2 »

コメント

◆しっぽさん◆

ご無沙汰しております!

しっぽさんは14日に行ってらしたんですね。
お近く!!
斜め前の席にしっぽさんがいらしゃったとは。

櫻井君の乗ったトロッコがすぐそこ!の通路で止まった時は友人Nのために私はアホ丸出しで「櫻井くーーーーーーん!」と叫び続けました。

相葉君のシャイニーぶりが半端じゃなくて惚れて惚れて惚れまくりっす。


投稿: デネル→しっぽさん | 2012年1月19日 (木) 10:31

デネルさん、お久しぶりです。
しっぽでございます。

私も14日、福岡に行ったんですよ。
それも、アリーナA6ブロック!!
斜め後ろのブロックにデネルさんがいらっしゃったなんて・・
ご挨拶だけでもしたかったです。

1人乗りトロッコは、5ブロと6ブロの間を通ってました。
私は5ブロ側の通路近くだったので、トロッコが通るたび狂喜乱舞でした。
二宮君2回、翔君と松潤が1回ずつ通ってくれましたよ。
松潤はがっつり目を合わせてくれて・・・
一瞬、私の中の嵐内順位トップから大野君が転がり落ちかけました(笑)

久々のアリーナに酔って、肝心のコンサート内容の記憶があやふやで・・
デネルさんのレポで脳内補完させていただきます。
続編、期待してま~す。

投稿: しっぽ | 2012年1月17日 (火) 19:18

◆namiさん◆

福岡に行かれると以前コメント欄で仰ってましたが14日だったんですね。
オープニングの衣装を着た大野君に惚れて惚れて惚れまくりでした。
腰のフリフリが妙に色っぽい♪

修学旅行ぶりの福岡を満喫されたようで何よりです。
何を食べてもお~いすぅい~!


投稿: デネル→namiさん | 2012年1月17日 (火) 17:04

◆ちゅなさん◆

飲んで飲んで飲まれて飲んでも凄く楽しかったです。
福岡のお料理はボリュームがあって美味しくて美味しい!!

『FINAL』の文字が出て、「あ~、今日でこのツアーが終わるのねぇ」としみじみ実感しました。

3104限定アングルがグルグル作動しまくっておりやした。


投稿: デネル→ちゅなさん | 2012年1月17日 (火) 17:00

◆ネネさん◆

おーーーー、お近くだったんですね!!
もしかしたら通路とかですれ違っていたかも♪
スタンドの方にもリボンが飛んで来てましたもんね。

投稿: デネル→ネネさん | 2012年1月17日 (火) 16:57

◆めんたいこLOVEさん◆

お陰様で元気溌溂で京都に戻りました!
帰りの新幹線の中でもずっと『T.A.B.O.O』にまつわる話でナメタケと大爆笑でした。
嵐が動けばファンも動く。
コンサート近辺の福岡は嵐ファンで大賑わいだったでしょうね。

めちゃくちゃ楽しい福岡旅行になりました!
めんたいこLOVEさんに御挨拶さて頂けなかったのが心残りですわい。


投稿: デネル→めんたいこLOVEさん | 2012年1月17日 (火) 16:33

デネル様 こんにちは。

私は、14日に行きました。 アリーナ席にいらしゃったとは!? デネルさんと同じ空間にいられて有り難き幸せshine 席は、メインステージ左横外野席10列目でした。 真横から観る、斜め横から観る感じでした。eye 始まる前、”Oh!”という声が聞こえてゾクゾクしました。 白い衣装が素敵で、お尻のフリフリに釘付けheart01 メインステージの炎が出る度、顔が一瞬熱くなりました。impact
3回目なので落ち着いて観られた筈なのに記憶が…デネルさんのレポート読んで、記憶を呼び戻したいです。happy01
初めての地方遠征。 修学旅行以来の福岡。 イカ刺しが透明できれいで超美味しくて、2回も食べました。 水炊きも美味しかった! ホテルの朝食バイキングでいっぱいめんたいこ食べました。delicious 

投稿: nami | 2012年1月17日 (火) 16:03

デネルさん お帰りなさい~!
ライブはモチのロンですが夜の宴も楽しかったっていうのが写真からも滲み出てきてますね
私、2~3年前までは『コンサートに行こう!』とか『行きたい!』なんて全然思っていなかったので《FINAL》という言葉に触覚が全く動かなかったんです(・_・;)今日のデネルさんの文章の中の《FINAL》という文字にジ~ンときました(ρ_;)
2日間の2ヶ所の場所からのレポ♪あんな大野くん♪こんな大野くん♪A・RA・SHIの終わりのソロを一人で歌う大野くんheart02いろんな大野くんが堪能出来ますねheart益々続きが楽しみですnote

投稿: ちゅな | 2012年1月17日 (火) 12:40

うわぁ〜!!デネルさん大接近でした(^o^)/

私15日だけでしたが、8ゲートスタンド一塁5通路2列でした。知ってたらご挨拶くらいしたかったです♪
前には嵐、後にはデネルさんがいたなんて…う〜ん残念!!

銀テープはムリでしたがリボンは沢山降ってきて4色ゲットできました。(青だけが無い(>_<))

ホントに爆笑と感動のステージでしたね(^o^)
引続き楽しませて頂きます。

投稿: ネネ | 2012年1月17日 (火) 10:37

デネル様、皆様、こんばんは!
無事に京都に帰られたんですね。今年は、去年より寒くなくて、ほんとに良かったです。15日に会場に向かうタクシーの運転手さんが、「昨日と今日は、福岡市内のホテルがどこも満員で、嵐さんたちのおかげで僕等も経済効果UPしてるよ!嵐様々だね。」って言われました。結構遠方からも来られてるんですね。オーラスってすごいんですね。何かあるんじゃないかと予感が働いて、14日か15日か迷ってましたけど、15日にしといて良かったです。すっごい貴重なものが見れました。
翔くんが中央ステージで、笑い転げてたのがとても印象に残ってます。智くんのミニスカポリス姿が強烈すぎて・・破壊力はまさにリーサルウェポン級でした。4名様の翔くん愛に溢れる映像とか、5名様のやりとりに、抱腹絶倒でした。こんなに笑いすぎてお腹がいたい&お腹がよじれる!呼吸困難一歩手前!状態になったのは、生まれてこの方初めてでございやした。
後半は、智くんのエアリーなダンスと不死鳥のような舞にうっとり・・。歌声ももちろん良かったのですが、若干疲れがたまってるんじゃないかと。少しの間、体と心を休める時間をあたえてあげてくださいな、事務所の皆々様・・と願うばかりです。Beautiful World福岡続編も楽しみにしております!

投稿: めんたいこLOVE | 2012年1月17日 (火) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/43769109

この記事へのトラックバック一覧です: Beautiful World 福岡1:

« T.A.B.O.O in 福岡 | トップページ | Beautiful World 福岡2 »