« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

迷宮ラブソング

「今日のランチは何を食べようかな~♪」なんて呑気に考えていたら勤務先の社長から「忘れてた! デネルさん、今から研修行ってきて!」つって。

なぁ~にぃ~!?

おいっ!!

忘れんなよ!!

大好きなフセイン ( ← 社長は付箋のことを“フセイン”と言います。本気と書いて“マジ”です )に書いて埃のかぶったパソコン ( ← 社長は超アナログ人間です。大枚を叩いてパソコン教室に通いましたが全く役に立っていません )に貼っとけよ!!

そんなこんなで急遽 研修に行ってきました。

電車を待っていると・・・・

デネルでございます。

電車を待っていると、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達からメールが。

「新曲の予約が始まったよ!」と。

マジで!?

て、新曲ってなんざます!?

一体いつの間に!?

フーン、フーン、フーン、全然知らんかった!!

最新情報に疎い私。

タイトルを忘れたのでお友達にもらったメールを再びチラッ。

祝・嵐さん、36枚目のシングル!!

『迷宮ラブソング』!!

よっ!!

11月2日の発売だそうで。

はて!?

この数字に聞き覚えがあるぞよ!?

考えること暫し・・・・

パピちゃん、喜べ!!

YOUの誕生日にシングルがリリースされるずら!!

notes ヅ~ラヅラ、ヅ~ラヅラ、あいつもー、こいつもー、ヅラヅラ~、よ! notes

いかん、初っ端から持病の“話が脱線しまくり病”が。

先に進みまする。

初回限定盤と通常盤の2種類か。

へぇ~。

ほぉ~。

歩いて行ける距離にCDショップが無い、て言うか、2店舗あったのが相次いで閉店しまして、どうにここにもでございやす。

近い所で愛車(自転車)で20分かかるし。

声の大きな店長さんが懐かすぅい。

だからここは一つ、是が非でもネットで予約しなくっちゃ!!

メノ~ン、これから研修・・・・

ジャングルの奥地さん、夜まで待ってて~!!

頼む!!

退屈な講義に鼻提灯2秒前の勢い。

とそこへ再び件のお友達からメールがツツツツツー。

「来た!Amazo○」

マジで!?

Aちゃん、ありがと~!!

休憩時間にマッハで予約。

完了!!

ヤッター!!

いつもの事なんですが詳細をろくに確認しないまま予約ボタンをポチッとな。

中身知らず。

それぞれに何が収録されているかはI have no idea。

まっ、いっか。

ブツが手元に届いて初めてアレコレを知る喜びを噛み締めようと思います。

櫻井君のドラマの主題歌に違いない。

『迷宮ラブソング』ってか!?

恋物語でもあるの!?

ディナーの後に謎を解く以外にもラブ要素が!?

どないな感じの曲なんでしょうね。

スリリング系!?

ロマンティック系!?

ムーディー系!?

ご陽気系!?

はたまた!?

ダンスはもれなくがっつりと!?

『智にマニアック』指数はいかほどな仕上がりに!?

タモステもきっと御登場あそばすはず。

猛烈に楽しみ!!

昨日の日中は暑いぐらいでしたにゃ。

街中は修学旅行の皆さんや観光客の皆さんで大賑わいでした。

P10000661_2

大野君が訪れた細身美術館の近くを通りかかったので記念に撮影。

P10000681

爆裂に疲れて帰宅したならば、階段に私宛の荷物がちょこんと鎮座。

ようやく来た!!

大野君が表紙を飾る『+act.』のおな~り~!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

今からじっくりウキウキウォッチング致します。

ア~デュ~♪

  --------

  --------

◆追記◆

『迷宮ラブソング』を『迷宮のラブソング』と書いてしまいました。

しかも何度も。

大変失礼をば。

櫻井君、折角の主題歌を申し訳ない!!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

忘れられない

うちの貧ぼっちゃま。

数日前から右目の目頭がただれていると言うか、目ヤニが止まらないと言うか、真っ赤と言うか。

P10000641

薄毛な父に飛び蹴りを食らわすし、ガブガブ噛み倒しているし、相変わらず「鰹節サイコー!」だしな様子からしてすこぶる元気なんですけれど、やっぱり気になるのか前足の肉球で右目をいじるので「触ったらあかん!」と注意するも数分後にはまたサワサワ。

このままだと病院に行かねばならぬ。

が、しか~し、奴は病院がチョーーーー怖い。

「ヒットマン(先生)に命を奪われる!」と思っている節があるんですよねぇ~。

この世の果てのように鳴くし、毛がごっそり抜けるし、ハートアタック2秒前になるし。

却ってストレスになるような。

りゅうちゃんよ、病院に行きたくなければ自力で治すんだ!!

デネルでございます。

ひっさしぶりにスポーツジムに行ってきました。

定期的に通うってのが苦手なんです。

2~3週間空くのはざら。

ジムではアイドルグループ嵐の楽曲を全タイトルシャッフルで聴きながら1時間の有酸素運動、ほんでもってなんちゃってな筋肉を鍛えるためにトレーニングをします。

なんと、新しい相棒 ( ← ご参照下さい )のグリーングリーンなウォークマンが初めて『忘れられない』を流してくれた!!

ヤッター!!

この歌大大大大大好き!!

フンガーッ!!

鼻息も荒くなるってなもんです。

この曲の中でわたくしの絶大なるLOVEなパート、それは、大野君のソロの「あきれるほど君を」の“あきれ~るぅ~ほぉ~ど~ き~みwo~~~~」の“ほぉ~”。

○☆×□◇$・・・・・

やられる・・・・

何度聴いてもペロッとまるっとやられる・・・・

このパートだけ延々とリピート出来ます。

全然 飽きない。

お花畑に嬉々としてダイブっす。

大野君、ちょっとよろしくて!?

超絶にセクスィ~!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

動悸・息切れ・眩暈のオンパレード!!

店長、求心!!

『智の“ほぉ~”にマニアック』だワッショ~イ!!

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

酔いしれて、その“ほぉ~”。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )による魅惑の『ハ行の発声』に滅法弱いワタス。 ( ← ご参照下さい )

どうしてこんなにも大野君の『ハ行』にグッとくるのか!?

他のアーティストで「ここの“ほ”がたまらん!」なんて思った事はこれまでネバーネバー。

大野君だけなんですよね。

しかも全部の『ハ行』ではなくピンポイントときている。

『ハ行』であれば何でもいいって訳ではな~い。

音に関してはド素人丸出しなので深く考えずのほほ~んと過ごしていたんですが、この時、うずまきさんに謎を解いて頂いて ( ← ご参照下さい )、「あんれまっ!」の連続でした。

キーワードは“チェンジボイス”。

くぅ~♪

果たして『忘れられない』の“ほぉ~”はいかがなものか!?

そうそうそう、DIVA3104の腹立たしいまでに罪作りなハ行で私の中で未だにダントツ1位なのは『EYES WITH DELIGHT』の「ストローハットにも降る蝉時雨」の“ストローハット”の“ハ”。

殿堂入りを果たしておりまする。

それはそれは眩いばかりに燦然と光り輝いています。

ムフ~ン heart04

トキメキ指数の針が振り切れまくりな3104の『ハ行の発声』を久しぶりにピックアップしようかな。

曲ごとで書き出しちゃおうかな。

機会があればいつかここで報告させて頂きます。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

DOME+篇 4

トイレに入っていたならば、母が「嵐やで~!」つって。

なぁ~にぃ~!?

慌てて出たらなんと、ものまね番組。

アイドルグループ嵐の『Monster』を歌い踊る謎の5人組。

嵐さんのものまねをする人を初めて観た!!

・・・・・

・・・・・

???

え~っと、大野君はどこ!?

櫻井君はどこ!?

相葉君はどこ!?

二宮君はどこ!?

松本君はどこ!?

なんじゃこりゃーーーっ!!

母: 大野君はどの人や?

私: さぁ? 大野君のパートを歌ってるから真ん中の人ちゃう?

母: ものまね似てんの?

私: んなアホな!!

歌も“???”、ダンスも“???”、何から何まで“???”。

あの人たち誰!?

この際ビジュアルは何も申しますまい。

歌かダンスでファンを唸らせるようなものまねをしてくれる人にいつかお目にかかりたいもんです。

謎の5人組の後は大好きなビヨン○直美ちゃんのパフォーマンス。

クリスティーナ・アギレ○嬢が映画『Burlesque』内で披露していた『Something's Got A Hold On Me』をダンサーさん達を従えてドドンッ!!

大爆笑!!

さすがは直美ちゃん!!

デネルでございます。

本日は嵐さんのコンサートDVD、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ DOME+』の感想文の続き ( ← ご参照下さい)をば。

flair 第五関門

相葉君が挑戦している時に後ろで待機している大野君がどうにもこうにも麗すぅい。

キュッと捻った左足首と爪先にキューーーーン。

怪物太郎さんの赤いソックス越しに見えるふくらはぎのラインも絶品でしたけれど、このブルースパッツ越しのふくらはぎもそりゃ~もう♪

遠目で見たらどことなくアバターちっくなんですよねぇ。

ええ、色と模様が。

よっ、大野君の番!!

最初の一歩が美しい!!

お股がっつり開きが華麗!!

あの姿勢を保てるなんてすんばらしい。

やられた・・・・

反対側のアングルにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

このポーズが決まるのは某スポーツメーカーNIK○のAir Jordanのロゴか大野君しかいない!!

ブラボ~!!

一時停止で嗚呼、うっとり。

スローモーションでデヘ~。

Air Jordan、うんにゃ、『Air Satoshiにマニアック』っす!!

ウッス!!

しなやかなふくらはぎ最高!!

それにしても綺麗なポーズだわい。

一歩踏み出して右足がズリッ。

Air Satoshiアゲイン!!

フーン、フーン、フーン、膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

櫻井君の「なんなんだ、あの人、すげぇな」に首がちぎれんばかりに頷き倒した9月の夜。

またAir Satoshi!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、讃えるボキャブラリーが私にはもう無い!!

このポーズが一番Air Jordanに近いかも♪

手を使わずにおっ広げた足を戻してくるとは。

しかも足元のおぼつかないロープのみ。

めちゃくちゃ高い所なのに。

どんだけバランス感覚に長けているのでしょうか。

潜在的な反射神経、運動神経、野生の勘は底無しとみた。

「両足乗っけてジャンプしてみようよ! 一本抜かそうよ!」ってか!?

ベロ~ンてなった!!

蛙が潰れたみたいになった!!

アバターなふくらはぎに絶大なるLOVE。

タイツ越しに浮き出る膝小僧のラインに店長さま、今宵は赤ワインでよろしくどうぞ。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

flair 第六関門

「きれーにきまんないかな。 曲がんなきゃいいけどなぁ~」の声がトロットロ。

風になびく髪に胸の鼓動は高まるばかり。

ゴール地点の松本君から「ふざけないで下さいね~!」の声が。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて横隔膜が・・・・

もののけ2秒前でデヘデヘ皺が・・・・

絶対、普通にしないと思った!!

これでもか!てな勢いで反ってますし!!

お昼寝を満喫中ちっくですし!!

大・大・大・大爆笑!!

近くのショットも遠くからのショットもいい!!

二宮君の「顔、ブサイク!」を受けての低音の笑い声にトキメキ指数の針が振り切れました。

酔いしれて、その低音の笑い声。

櫻井君のためにカウントダウンをしてあげる縦一列並びの4名様にほっこり。

一番最初に櫻井君に手を差し伸べる相葉君に惚れました。

◆嵐の強化合宿 (食べる)◆

キュートなサウンドを奏でた櫻井君の真似をする相葉君がいとかわゆい♪

その横で目を瞑ったままでニコニコ微笑む3104に惚れて惚れて惚れまくり。

二宮君に頭をバチコーン!叩かれた!!

いい音がした!!

ドM気質が顔を出したに違いない。

バチコーン!されてテヘテヘ。

妬けますなぁ~♪

松本君てばよく分かってる!!

さり気なさがもっすごジェントルマン!!

二宮君は左利きですもんね。

あの位置でないとお箸を持つ手が隣の人と手があたる。

私も生粋のレフレティーなので大概あの場所に座ります。

底無しにスウィ~トな「いただきや~す」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ムフ~ン、まったりお昼寝 heart04

座布団2枚が布団代わりなあの人がスマッシュヒットな~のです。

ガチコーン!とツボに入りました。

◆嵐の強化合宿 (録る)◆

風にそよそよと揺れる髪に心の臓がどえらい事に。

○☆△□×$・・・・

まともに息が出来ない・・・・

『虹』を弾く大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

フンガーッ!!

この曲が大好きなのねぇ~。

『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』でも弾いてました ( ← ご参照下さい )もんにゃ。 

ポケットに左手を入れて、立ったままで鍵盤を鳴らしている斜め40度の後ろ姿にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバッ~ク!!

猛烈に格好いい!!

血圧が跳ね上がりました。

わらわは求心を所望致しまする。

大野智、斜め40度で語る男。

黒いヘッドフォンがこれまたねぇ。

くぅ~♪

今宵は“だぶる”で太字にしちゃおうかな。

『虹を弾く智にマニアック』だやっさいもっさい!!

いつまでも聴いていたい耳心地のいい音色に朝まで乾杯。

心にすーっと沁み込む。

秋の夜長に眠る前のBGMとしてぴったり。

子守唄的な。

櫻井君もピアノ♪

ピアノに向かう櫻井君の横でヘッドフォンを外して後ろ髪を手でフワッとすくう何気ない大野君の仕草に自称ガラスのハートが早鐘を乱打してキンコンカンコン。

ほのかに薫る色香に眩暈が。

二宮君、後ろから大野君をギュッとするその心は!?

妬けますなぁ~♪アゲイン。

『果てない空』か。

泣ける・・・・

みんなから離れた場所で櫻井君の背中をそっと静かに見つめ、音に聴き入っている松本君の佇まいと眼差しが穏やかで温かくて、醸し出す雰囲気が凄く素敵。

二宮君の「じゃあ、お願いします」に応えて・・・・

ヘッドフォンを外した!!

徐にピアノに向かった!!

ストンと腰かけた!!

『虹』きゃい!!

大野智、期待を裏切らない男。

どうしてくれよう・・・・

姿勢がよろしいなぁ~。

相葉君の声にゆっくり振り返った時の眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いでございやす。

鍵盤を走らせる指、手の甲を覆うジャケットの袖、両手を置いたからてっきり左手でも弾くのかと思いきや微動だにせず、すっと下ろして腿に置く左手、松本君の「不協和音!」、相葉君の「すげぇ、呪われそうだぞ!」、我関せずで弾き続ける姿、不敵に微笑む横顔、鼻の穴がムホッ、などなどなど、『虹』にまつわるエトセトラに今すぐ家を飛び出して、愛車(自転車)に飛び乗って、♪パラリラパラリラ~♪と小粋に口ずさみ、夜空に向かって「ワン!」と吠え、しゃかりきに漕いで、たまにウィリー走行で、鼻息も荒くERの扉を叩きたい衝動を抑えるのに一苦労です。

孤高のなんちゃってピアニスト、その名は大野智。

違いの分かる男。

多分・・・・

flair ダバダ~ ダ、ダバダ~

Mr.罪作りめ、憎らしいったりゃありゃしない。

わたくしの中でくらもちふさこさんの『いつもポケットにショパン』という漫画が大好きなコミック不動のトップ3として殿堂入りしているんですけれど、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )で連弾をぜひ。

ぜひぜひぜひ!!

『DOME+篇 5』に続く。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

DOME+篇 3

スマートフォンに変えて早一ヶ月とちょっち。

以前のようにメールや電話の着うた、目覚ましのアラーム等をアイドルグループ嵐の楽曲に設定したくて着うたサイトにお邪魔したならば、ソフトバンクは嵐さんに対応していないじゃありませんか。

ちょっと!!

付属のSDカードをパソコンに入れて自前の嵐コレクションを移し、ダウンロードしたアプリケーションで好きなフレーズで鳴るように編集するといいんでしょうけれど、これがまたどうにもこうにも。

本体の蓋を開けて、バッテリーパックを取り外して、そこでようやくSDカードがお目見えするという何とも面倒臭い話なんですよねぇ。

しかも、わたくし、蓋の開け方が分からない。

スマートフォン、恨めしや~。

デネルでございます。

本日は嵐さんのコンサートDVD、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~ DOME+』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

なんと、このDVDについて書くのは7月7日ぶり。

あんれまっ!!

ピンポイントで語り倒したいのはやまやまなんですが時間がかかり過ぎるので持病を封印してちゃっちゃと進めます。

多分・・・・

◆嵐の強化合宿 (始まる)◆

朝だよーーーー!!

notes あ~た~らし~い あ~さがきった! き~ぼ~おのあ~さ~

ロッジを出る5名様。

映像を観ているだけでも清々しい気持ちになりますな。

起き抜けの嵐さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

相葉君、ちょっとよろしくて!?

そのコーディネート最高!!

着こなせるのは相葉君しかいない!!

ペタンコな髪の大野君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

ポソッな「ゆうが ( ← 私には平仮名に聴こえました )・・・ 先っぽが見たい・・・」にキュン。

二宮君の「自分がちっちゃく見えるねぇ」を受けての「うん」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

噛み噛みな「こんなちっかくでみたんはじめだ」も然り。

と、「いや、ここがちょうどいい」も。

と、と、二宮君に「ちょうどいいのか?」と問われての「あぁ」も。

「富士山、さよなら・・・・」がモー、モー、モー、もぉ~!!

大野智、秋で31歳。

憎らしいったりゃありゃしない。

◆嵐の強化合宿 (UPする)◆

大野君のスパッツ姿♪

◆嵐の強化合宿 (走る)◆

寝かしつけた毛がたまらんのです。

無造作って感じでもないんですけれど、ストレートでふわ~ん。

走ると揺れる髪。

普段はきっちりかっちりセットしている大野君にしては珍しい風になびく髪。

これだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかも。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

◆嵐の強化合宿 (登る)◆

櫻井君はヘルメットに小型カメラを装着。

ウケる!!

「も~帰る~俺!」な櫻井君に対してマッハで「帰れないよ!」と下から突っ込むドSな大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

たまに降臨するドSな大野君に滅法弱い私。

ムフ~ン heart04

flair 第一関門

ロープを脇に挟んだだけの状態で両足を足場から離してプラ~ンと寛ぐ大野君がかっけぇ~!!

スパッツ越しに見えるふくらはぎがめちゃくちゃしなやか!!

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

いかん、よからぬ所を凝視するな、私!!

満遍なく見渡せ、出寝之助!!

邪な視線を逸らせるんだ!!

喝!!

強風に吹かれてもなんのその、慌てず騒がず、鼻歌が聴こえてきそうな感じで優雅に渡る大野君にトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

男前にもほどがありますな。

flair 第二関門

相葉君、お尻ちっさ!!

いや~ん、大野君が叫んだ♪

揺れる髪に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

ネットを掴んでプラプラする足にデヘ~。

flair 第三関門

この時の髪の毛も素敵♪

相葉君への「ゴー!ゴー!ゴー!いいよ!」の声がトロットロ。

flair 第四関門

松本君の「いくよ! 今 国立競技場だよ!」ににゃるほど~。

あそこに繋がっていたのか。 ( ← ご参照下さい ※国立の感想文にジャンプしますのでネタバレ禁止の方はポチッはノンノンノン )

松: じゃ、いきましょうか、翔さん!

櫻: うん、3、2、1ね。

松: いくよ! 

櫻: うん。

松: 3、2! 

櫻: バカーッ!

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

2で背中を押す悪魔っ子J。

大爆笑!!

荒療治バンザイ!!

ビビリンチョな櫻井君にはこの方が良かったはず。

ええ、きっと。

よっ、大野君の番!!

雨に濡れてほんのり湿った風のおぐしに求む・養命酒。

「いきます!」の声と眼差しと後頭部と横顔と耳と首のラインに褌を締めて神輿を担いでワッショワッショイ。

やられた・・・・

3104の見事なまでの滑走にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

エラ呼吸になる・・・・

両手を離してアレ。

仰け反ってアレ。

そこまで美しく反れるのは世界広しと言えど海老か大野君しかいない!!

超絶に優雅!!

空中でまったりお昼寝してるみたいな~のです。

いかん、いかん、よからぬ所をガン見するな、私!!

アホ~!!

そしてアホ~!!

帰るとみせかけてアホ~!!

反った後ろ姿よし、風にそよぐ髪よし、前からのアングルよし、脇に沿わせた両手よし、キュッと揃えた足よし、ふくらはぎのラインよし、しなやかなバディよし、着地の時にチラリズムな膝小僧のラインよし、すくっと立ち上がる姿よし、よし、よし、よ~し!!

『智のフライングにマニアック』!!

特筆すべきはやっぱりふくらはぎ。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんのです。

3104のふくらはぎに朝まで乾杯。

相葉君の着地後の「太陽 出てきた」な大野君にありったけのキューーーーン。

空を見上げる横顔が麗しいのなんのって。

美しいって罪。

おっと、睡魔が。

夜も更けてきたので寝るとします。

『DOME+篇 4』に続く。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

せぇ~の~!

秋がキターーーーーッ!!

四季の中で秋が一番好き♪

大大大好き!!

自分、秋生まれなもので。

P10000561

いつの間にか風邪薬やシチューのCMが流れておりますな。

あんなに残暑が厳しかったのに気付けば朝晩がめっきりヒンヤリ。

わらわはお布団から出と~ない!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

昼過ぎぐらいからなんだか鼻水がツルツル落ちてくるのでサクサクあっさり版で参りまする。

気のせいかくしゃみも出るし。

『未解決事件 蔵出ししやがれSP』

よっ、待ってました!!

これまでにお蔵入りになった数々の名&迷シーンをペロッとまるっとがっつり観たい!!

扉から三つ揃えのスーツに身を包んだ嵐さんがドドンッ!!

はて!?

BGMは何故かルパン3世のエンディングソング。

notes わるさーぴー さんじゅーはちー

~嵐にしやがれ未解決事件簿ベスト20一挙大公開~

◆19位◆

人参をボールにポイッと入れる大野君にデヘ~。

◆18位◆

「えっとね、ボトルでいいよね?」だの、「取り敢えずボトルは、いや、ボトルはキープしといて、ほんで他 好きなの飲んじゃってよ!」だの、「水飲みたいなら、いっぱい飲んでいいしぃ!」だの、「水以外でもなんでもいいよ」な声がいい!!

耳に残るは智の声。

五臓六腑に染み渡るってなもんです。

「みんな、水、好きなんだねぇ!」の横顔と笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野先輩、ゴチになります!!

◆16位◆

『情熱大陸』に合わせて楽しそうに踊る松岡さんの振りを笑顔で真似て手をクルクル回す小窓の3104に胸の鼓動は高まるばかり。

◆15位◆

櫻井君「こんにチクビ!」 ⇒ 松本君「こんニプレス!」 ⇒ 大野君「こんに、チクビ隠し!」 ⇒ 大野君「こんに、チクビはみ出し!」て!!

ナイス小物使い!!

潔い!!

大野君に至ってはスプーンで隠してフォークではみ出す絶妙な技。

笑い皺がツツツツツー。

そら隠れますわ。

そらはみ出ますわ。

“はみ出し!”後に皆から突っ込まれてテヘッてな感じで笑う大野君に店長さま、今宵は紹興酒でよろしくどうぞ。

◆14位◆

松本君の後ろで肩を組む4名様にほっこり。

二宮君、笑い皺が増えるので「席替えタイムする?」は無しの方向で。

はい、田中邦衛さんのモノマネ入りま~す!!

大野君、顔がどえらい事になってる!!

原型を留めてない!!

ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

“潤”と“純”をかけたのか。

にゃるほど~。

「潤、・・・・。 はぁ~」に大爆笑!!

ド至近距離で披露された松本君は笑わずに見つめ合う。

瞬きパチパチ。

すごすごと引き下がる3104に朝まで乾杯。

二宮君の「ナンデ~!」いい!!

ブラボ~!!

松本君が笑った~!!

◆13位◆

アニキゲストは登場した時と同様にあの扉から帰っていくのか。

初めて知りました。

収録後もお料理を美味しそうに食べる5名様は見ていて気持ちがいいですなぁ~。

櫻井君も言ってますが悪しき習慣ではないと思います。

これからもぜひじゃんじゃん食べて頂きたい。

◆11位◆

フーン、フーン、フーン、「オッホッホッホ~ オッホホッホホ~、ホ~、ごきげんよう heart04、ホッ、ホッ」がどうにもこうにも可憐!!

ポーズが絶品!!

“ごきげんよう heart04”後の“ホッ、ホッ”がツボです。

◆10位◆

櫻井君、みぃ~とぅ~!!

私も『肉』ザマス!!

notes きんにくにくにく にくらしいわ~

↑ この歌をご存知!?

「斜め向かい!」で正解!!

これからはソレでいこう!!

◆9位◆

「止まんないでいく!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

イダダダダッ・・・・

「むぎごみ、むぎごみ、みむむごみ、あわせて むぎごみ むむぎごみ。 あおまきがみ、あかがみまき、きまきまぎ、きまきがみ あかがまきまき あおまき、なかがみがき あ、あかまきまい。 え~、このたけがけに たけかけ、たのは、たけたけたかったから、たけかけたかった!」に腸がよじれる・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

花笠音頭ですか!?

炭坑節ですか!?

はたまたスイス民謡!?

え~い、全部!!

世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、ノンストップ智くん。

惚れ惚れするほどの噛みっぷり。

声ですよ、声。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい声。

でも噛んで噛んで噛みまくり。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

バードさん命名のノントップ智くんに朝まで乾杯。

いかん、睡魔が。

ちゃっちゃと先に進みます。

◆4位◆

二宮君の一押し「うちのリーダーとかめっちゃ得意ですから」には愛がたっぷり。

確か何の雑誌でも以前このエピソードを目にした気がしまする。

「デ~ン!」がモー、モー、モー、もぉ~!!

チキショ~、かばええ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

◆3位◆

相葉君の「5人だけでやったらどうなるかな!」がまさかの展開に。

櫻井君の「リーダー、音頭取って。 あの、ワンーツーみたいなのやって」に心がほんわかふんわり。

いいわ~、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )♪

大野君のノリノリな「ワン、あ、トゥー、あワントゥースリーフォー」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

首を振り振りでなんちゃってギタリスト3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

かばええし格好いいしで酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

脳内シュミレーションは布袋アニキなのか!?

“オレオレ”ちっくに自分を指す大野君にありったけのデヘ~。

相葉君は軽快にドンドコドンドコ。

可愛い♪

ギターを弾いている二宮君・櫻井君・松本君はいつでも合図がきてもいいように大野君の手元や顔をじっと見てるんですよね。

この雰囲気が大好き。

大野君、鼻の穴がムホッ!ってなってる!!

口が“ホヘッ”ってなってる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「せぇ~の~!」な音頭でキメッ!!

ほわわわわ~ん。

のんびり感が最高!!

ゆる~いキル・ビルに拍手喝采!!

『まったりな嵐のキル・ビルにマニアックだワッショ~イ!!

こんなに穏やかな『Battle Without Honor Or Humanity』を聴いたのは初めてです。

おせちもいいけどカレーもね。

間違えた!!

オリジナルもいいけど嵐ver.もね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

怯える智子ちゃん

三連休の初日であった金曜日、天気が良かったので嵐山を散策してきた薄毛な父。

前方には何やら人垣が。

斎藤なんとかさんて俳優さんが一日警察署長?を務めてらしたそうな。

『踊る大捜査○』のスリーアミーゴスの内のお一人。

カメラ小僧になって斎藤さんを激写してきた父。

得意気に写真を見せられましたとさ。

祝日ってな~に!?

三連休とは!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~骨太俳優 岸谷五朗が教える武闘派の極意 学びやがれ~

flair そうだったのか新宿ゴールデン街しやがれ

“骨太”な感じでセットを回転させる櫻井君のポーズを真似てニコニコ笑う大野君にデヘ~。

起立!も礼!もほんのり遅れる3104がいとラブリ~。

照れ臭そうにニコッ。

◎ゴールデン街はあの『     』のプロモーションビデオに使われている。

「ボン・ジョヴィ!」の声がいい!!

正解はマドンナ姐さん。

◎ゴールデン街で人気! コーヒーで『     』するバーがある。

腕を組みつつ、まったりで、「コーヒーで、うがいするバー、がある」な大野君がどうにもこうにも男前。

「カッ!つって」て!!

大爆笑!!

絶妙な“カッ!”が最高!!

「カッ!つって」にまつわるエトセトラに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

正解は占い。

スタッフさんが大野君の気持ちになってコーヒーを飲むってか!?

笑い皺がツツツツツー。

バッファロー吾○の木村さんに似ていらっしゃる阿部さんが大野君の運勢を占っている時に小窓に映る大野君がべらぼうに素敵。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

力強さが出ている?

それは正に心臓が2つあるぐらいな力強さ?

今年の年越し、12月から1月、多分、大野さんの独壇場?

りありぃ~!?

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

いいんです、いいんです、大野君が楽しくお仕事が出来たら独壇場であろうがなかろうがそんな事は無問題。

flair 路地裏で殴られやがれ

『北の国から』で岸谷さんが殴られるシーンで忘れられないのがある二宮君。

「やっていいの? できっかな?」がいとキュ~ト。

◎殴られ方 講座1 

~俺は絶対 倒れないぞとアピールする殴られ方~

彼氏役は松本君。

彼女役は大野君。

よっ!!

猛烈に楽しみ!!

岸谷さんに指名されて、コクンと頷き、何も言わず、電柱まで静かに歩を進める3104に惚れて惚れて惚れまくり。

河本さんの隣で左肘をキュッと握る3104が麗しいったりゃありゃしない。

“美麗”と書いて“大野智”と読む。

「いや、もう、無敵ですよね」の横顔がもぉ~♪

イダダダダッ・・・・

岸谷さんの「彼女怖がってます! 彼女怖がってます!」でスイッチが入った大野君に笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

オッサンみたいな顔になってるから!!

どえらい形相ですし!!

ビビリ過ぎ!!

大好きな漫画『動物のお医者さん』のシベリアンハスキーのチョビみたいでかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

殺す気か!!

口をモゴモゴさせて、ちょっと内股になりながら、自分で自分をギュッと抱きしめる彼女な智子ちゃんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

恐怖に慄く智子ちゃんがいい!!

激ウケ!!

二宮君の「何されたんだよお前は!」で間違いない!!

すかさず先生の登場。

「ちょっとやり過ぎなんで、大きいんで、抑えて」と教育的指導。

頷く智子ちゃん。

演技に熱が入るあまり我を失っていたに違いない。

先生の仰る通り、「彼女の方にいっちゃうんで」ですなぁ~。

岸谷さんの「いい目です! 潤くん、いい目ですよ~」で見える松本君の後ろにいるあの人の眼差しにあたしゃ釘付け。

もっすご怪しいわい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

1発目に殴られた瞬間の儚げな智子ちゃんの表情がすんばらしい!!

倒れないぞアピールをする松本君を“なんですと?”てな感じで後ろから覗き込む智子ちゃんに店長さま今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

2発目で心配そうに松本君の腕を握る智子ちゃんに嗚呼、デヘ~。

3発目前のキョドリっぷりがたまらんのです。

口が“ホヘッ”つって。

殴られた!!

彼氏の腕をサワサワしながら「大丈夫なの?」な智子ちゃんがモー、モー、モー、もぉ~!!

終了と同時に智子ちゃんは大野智さんに戻るのであ~る。

かぁ~、さすが!!

◎殴られ方 講座2

~全くパンチが効いていない殴られ方~

彼氏役は相葉君。

彼女役は大野君。

河本さんの「先生、これは彼女なしでいいんですか?」の時点で既に櫻井君が大野君の背中に手を。

はい、またご指名入りま~す!!

テトテト小走りで電柱に向かう大野君にやっぱりデヘ~。

「彼女泣いてる! 彼女泣いてる!」で再びオッサン登場!!

チョビになってる!!

顎がしゃくれてるし!!

怯え過ぎ!!

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

顎をしゃくれさせたままでゴニョゴニョ口ごもりながらしゃがむ智子ちゃんに窒息2秒前。

横隔膜をやられそうです。

フンガーッ!!

泣きじゃくる智子ちゃんに朝まで乾杯。

「大きい! 大きい! また大きいです。 大きいです。 抑えて。 芝居を抑えて」と先生から教育的指導アゲイン。

ちびる!!

全くパンチが効かなかった彼氏な相葉君を迎え入れる智子ちゃん。

どことなくチャラ智。

唇がプニュ~ン。

プニュニュニュ~ン。

二人で喜びの舞いをする姿はバカップル風。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

小粋にステップを踏みながら蟹さん歩きで去る智子ちゃんに今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

ダボダボのなんちゃらパンツじゃなくてもう少し細身だったら魅惑の後ろ姿にもっとデヘデヘできたのに。

ムフ~ン heart04

河本さんの「おい!彼女! なんやねん、あの彼女! なんでもアリかあれ!」に首がちぎれんばかりに頷き倒した9月の夜。

芸達者すぎるでしょうよ、大野智。

◎殴られ方 講座3

~弱くて相手がやる気がなくなる殴られ方~

3度目の彼女役キターーーーッ!!

「あぁ、ごめんなさい、連れて来ちゃった」な相葉君が優すぅい。

強気な彼氏に「ホント? ホント?」と不安げな智子ちゃんが猛烈にラブリ~。

彼氏が殴られた!!

倒れた!!

グーに握りしめた手で股をおっ広げ、口を開けたまましゃがみ込む画面から見切れるチラリズムな智子ちゃんだけで大爆笑なのに、なのに、なのに、嗚呼、なのに、はい、全身が映りました!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

抱腹絶倒指数はいかほど!?

増えた笑い皺はおいくら本!?

笑い過ぎてよしんばちょびっと失禁しても大丈夫!!

お仲間は沢山いらっしゃるはず!!

豪快に股を広げたままで声を上げずに泣き叫んでいるちっくな智子ちゃんに『2011年よくぞここまでやりきってくれた de 賞』を授与したい!!

『好きなだけ釣りに行ってきていいYO!日に焼けても怒られません券』を贈呈したい!!

ぶちゃいくな智子ちゃんと目が合ってしまった櫻井君は思わずプッ。

そりゃ吹き出しますよ。

ド至近距離でアレですもん。

ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

倒れて動かなくなる彼氏にすがりつく智子ちゃんに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

『大きい!抑えない!な智の演技にマニアック』っす!!

ウッス!!

表情豊かな智子ちゃんにペロッとまるっとやられました。

智子ちゃんでいる時は大野智は存在しない。

片鱗もない。

お見事でした。

大野智、どうしてくれよう・・・・

CM前の映像や先週の予告にもあったのに彼氏な二宮君と彼女な智子ちゃんはカットなのか。

是非とも観たかったのぉ~。

flair 新宿ゴールデンメシ食いやがれ

牛スジ焼きそばが食べた~い!!

ビールと一緒にがっつり食べた~い!!

お~の~・・・・

納豆苦手。

体に良さそうな食べ物もちょっちね。

わたくしはジャンクフード専門な~のです。

こってりジューシーな肉肉しいのに目が無いんですの♪

「優しすぎるわ!」にありったけのキューーーーン。

伊勢うどんで「いやー、これはねぇ、これはうまいねぇ」に絶大なるLOVE。

超絶にかっちょいい!!

 --------

 --------

9月21日に別館を更新しました。

宜しくお願い致します。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

スポークスマンなあいつ!?

人呼んで“皿うどん”の女。 ( ← ご参照下さい )

ええ、かなり被害妄想が入ってます。

久しぶりに食べたくなりまして、昨日のランチタイムにいざッ、庶民の味方・王将!!

お~いすぅい~!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

大野君、言わせろ。

うんにゃ、スタイリストさん、ちょっとよろしくて!?

コーディネートがすんばらしい!!

大野君の麗しさがこれでもか!てな勢いで炸裂しております!!

ありがと~ございます!!

櫻井君、大野君はいつから“名探偵”になったんだい!?

かわゆい♪

「えぇ? いや、それは嘘だろ」て!!

「ここだよ?」の何気ないポーズがいとラブリ~。

櫻井君の“土曜の嵐アタック”話に笑い声を上げる大野君にデヘ~。

低音の笑い声が五臓六腑に染み渡るってなもんです。

「なんでだよ」で二宮君をトーンと突いてからの~、「はめてや」がモー、モー、モー、もぉ~♪

フンガーッ!!

「はめてや」後も何やら口がゴニョゴニョ。

アニキゲストは岸谷五朗さん。

あんれまっ!!

岸谷さんがバラエティー番組にご出演なさるなんて珍しい!!

私が岸谷さんのドラマを最後に観たのは・・・・

う~ん、何!?

すっごい前とみた。

タイトルをド忘れしたんですが小学校の先生のやつ。

か、『妹よ』。

ぶりぐらいでテレビでお見かけしました。

と思ったけど薄毛な父が大好きな大河ドラマに豊臣秀吉役で出ていらっしゃるのをこの前 通りすがりにチラ見したんだった。

松本君の『tokyo tower』を忘れてた!!

岸谷さんと松本君以外の4名様は初対面。

お土産は北と南のオススメ料理。

二宮君の「潤くん、いいじゃない もずく、アナタ大好きだから」に惚れました。

「おいしくな~れ♪」が相葉君がキュ~ト♪

しじみ汁のお椀を持つ3104の手に視線は釘付け。

MP関節がたまらんのです。

岸谷さんの脳裏には怪物太郎さんの姿がフワ~ン。

ウケる!!

◆【秘】噂話 聞き込みやがれ◆

flair 上野樹○・宮沢り○・大竹しの○と仲良く出来ないらしい

ぬ~ん、相葉君は“尋常じゃないぐらい人見知り”なのか。

二宮君は良く分かってる。

flair 奥さんの手料理が“DIAMOND”級においしいらしい

岸谷アニキ曰く、結婚する時に一つ条件を出した方がいいと。

大野君のばやい、「釣り、行って、日焼け、させてくれみたいなことですね」にデヘデヘ皺が何本も。

3104独特の句読点に滅法弱い私。

やっぱり釣りなのねぇ~。

しかも釣りだけに留まらず、もれなく日焼けもついてくる。

待てよ!?

日焼けがメインなのか!?

大野君!!

櫻井君は二宮君に質問してるずら!!

「一人にさしてくれ、みたいなことを」の代弁にびっくり!!

まぁ~、珍すぅい。

大野君が率先して言うなんて。

妬けますなぁ~♪

二宮君の「でも僕 一人になりますからね」の途中で洩れ聞こえてくる大野君の低音の笑い声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

なんてセクスィ~なんざんしょ。

「俺を自由にさしてくれぇ!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ほんのり腕を組むポーズがかっけぇ~!!

「俺んときよく喋るな、お前!」な二宮君の声が嬉しそうだわい。

妬けますなぁ~♪アゲイン。

ツボです。

二宮君の心の叫び?を代弁する大野君がドドドストライクでツボに入りました。

「俺を自由にさしてくれぇ!」が男前過ぎてどうしましょ。

ほんでもってスウィ~ト。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

でも二宮君自身の考えは違かった。

「立ててくれればいい、褒められたいタイプ」

的を得ているんだかいないんだかでなんちゃってなスポークスマン3104に朝まで乾杯。

flair 新宿2丁目ではモテモテらしい

寺脇さんしか視界に入らないオネエさまに共感しまくり。

オネエさま、そのお気持ちよ~く分かります!!

私もピンポイントでロックオンですもの!!

セーターは編めないけど。

自分、不器用なもので。

しまった!!

健さんの名言をパクってしも~た!!

flair 靴を買うためだけにニューヨークに行くらしい

岸谷さんの「やりましょうよ、一緒に」を受けて二宮君は真っ先に大野君の腕をポン。

この時の大野君の横顔がべらぼうに別嬪さんな~のです。

端正にもほどがある!!

板の手前の床でタップを踏む岸谷さんの足元を両膝に手を置いて見つめている大野君の口が“フヒョ”。

この“フヒョ”な形にいつでもどこでも絶大なるLOVE。

岸谷さん: どなたか。

二: じゃ、大野やります!

大: なんで俺なの!

え~い、大野君、つべこべ言うな!!

YOUは選ばれし者なんだ!!

アステアを超えているのだ!!

と、私は勝手に解釈しておりやす。

「なんで俺なの」の“なの”がトロットロ。

猛烈に甘~い。

二: 出来るじゃん、だって!

大: やったことないよ、ホントに!

大野君はタップダンスの世界は未開拓でしたっけ!?

松本君の「こういうダンスシューズ的なの久々に履いたね」になんかジ~ン・・・・

久しぶりなのか。

みんなで履いていたのはジュニアの頃でしょうかね。

後ろで手を組んで軽やかにステップを踏む3104に胸の鼓動は高まるばかり。

二: やっぱお上手だな、大野さん。

大: なんでだって! なんなの、それ? え?

「なんでだよ!」の目尻!!

キュッって。

ニコッって。

声もよろしいなぁ~。

これがもののけと化せずにいられよか!?

嗚呼、うっとり。

大野君、四の五の言うな!!

前に出るんだ!!

ヤッター!!

大野君のタップダンス!!

靴が刻む音が変わった。

数ステップでコツを掴んだとみた。

すぐに腕を後ろに組んでタッタカタッタカ軽快に踏み始めましたもんね。

テンポ良くタッタカタッタカ。

違和感なくタッタカタッタカ。

ポーズが実に美しい!!

お澄ましさんな表情がいい!!

コサックダンスがブワッ!と脳裏を過ったけどブラボ~!!

櫻井君のカウントと共に再びレッツ・タップ。

手の動きが底無しにしなやか。

“キメッ!”のポーズよし、とびきりのスマイルよし、魔法使いが杖を一振りした時のような効果音よし、タタンタタンなタップよし、よし、よし、よ~し!!

差し出された右手とシュッとした左手に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

指先にまで表情がある。

雄弁なんですよねぇ~。

“キメッ!”から元に戻す時のえも言われぬ両手のキュッにやられましたぞよ。

『智の“キュッ”にマニアック』だワッショ~イ!!

大野智、稀代のエンターテイナー。

恐るべし。

いかん、語り過ぎた。

世にも薄気味悪く重箱の隅を突きまくってしまった。

続く。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

出ました!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

映画『黄色い星の子供たち』を鑑賞してきました。

涙がゴーーーーーーッ。

鼻水がダーーーーーッ。

嗚咽がグゴゴゴゴ・・・・

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君ファンのお友達のお母様であらせられるUママがプレゼントして下さった、私の大好きなハンカチーフが涙でびちょびちょになりました。

泣き過ぎて頭が痛い。

宗教も生きている時代も育った環境も全く異なる自分がこのテーマについて語るのは無理。

あまりにも違い過ぎる。

以前ドイツを旅した際にダッハウの収容所を訪れたんですが、あの時 目にした光景を思い出しました。

泣いた・・・・

シアターを出た壁面にジョー少年のその後が掲載されていたんてすがこれまた涙と鼻水が。

お父さんやお母さんやお姉さんや友達に会いたかっただろうな。

『黄色い星の子供たち』を観て良かったです。

ええ、マスカラが落ちましたが。

映画の後は船乗り時代の同期生、トリュフちゃんと食事。

いかん、頭痛。

映画で泣き過ぎた。

取り敢えず飲む!!

飲み倒す!!

トリュフちゃんは来月早々にトルコ旅行に行くそうな。

ワインとチョコレートをお土産にリクエストしておきました♪

尋ねられてもいないのに所々で『智にマニアック』っぷりを挟み、大野君に何ら興味の無いトリュフちゃんにはなんのこっちゃさっぱり。

ふふふっ。

帰宅してテレビをつけまして、あんれまっ!!

二宮君がポッキーのCMに出てる!!

なんか踊ってた!!

ほんでもって嵐さん!!

櫻井君も加わって遂に5人揃って麒麟ビールのCM!!

マダム達の間でニコニコ笑っている大野君がいとチャ~ミング。

お友達に教えてもらって きださんのブログを拝読してきました。

こい、オファー!!

町田君と大野君の共演の実現!!!

寝まする。

お休みなさいまし。

携帯より。

前回と同じ投稿システムなんですが見え具合はいかがざましょ?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

第29回目のアレ

台風15号の影響で各地に避難勧告が。

それぞれの警報、河川の増水等をこまめにチェックしてくれぐれもご用心下さい。

被害が広がりませんように。

船乗り時代の同期生キクラゲがナナちゃん県に住んでいるんですが、周辺は避難勧告が出ているけど近くの川はまだ大丈夫とのこと。

下流の方では氾濫しているっぽいとのこと。

あんれまっ!!

キクラゲよ、油断したらアカン!!

何かあってからでは遅いからすぐ逃げるんやで!!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達に教えてもらって、マジで!?

鼻息も荒くHPにお邪魔してきました。

10月20日の放送は『ひみつの嵐ちゃん! マネキンファイブ 秋の特別編 嵐の勝負服対決!』だそうな。

よっ!!

5名様があーでもない、こーでもないと服を選ぶ過程を見るのが大好き heart04

爆笑&デヘデヘ皺が何本も増えるのであ~る。

てな訳で本日は『マニアの投票』をやっちゃう♪

第29回目のアレは前回の春の特別編 ( ← ご参照下さい )と同様に『ひみつの嵐ちゃん!』と連動させて頂きやす。

今回のお題は全部で6つ。

題して、『○番は誰のコーディネート?』と『このコーディネートが一番好き!』

番組ホームページに並んでいるマネキンの左端から順に1番 ⇒ 2番 ⇒ 3番 ⇒ 4番 ⇒ 5番。

締め切りは9月28日でございます。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

★お題 其の一: 『1番は誰のコーディネート?』

1: 大野智さん

2: 櫻井翔さん

3: 相葉雅紀さん

4: 二宮和也さん

5: 松本潤さん

★お題 其の二: 『2番は誰のコーディネート?』

1: 大野智さん

2: 櫻井翔さん

3: 相葉雅紀さん

4: 二宮和也さん

5: 松本潤さん

★お題 其の三: 『3番は誰のコーディネート?』

1: 大野智さん

2: 櫻井翔さん

3: 相葉雅紀さん

4: 二宮和也さん

5: 松本潤さん

★お題 其の四: 『4番は誰のコーディネート?』

1: 大野智さん

2: 櫻井翔さん

3: 相葉雅紀さん

4: 二宮和也さん

5: 松本潤さん

★お題 其の五: 『5番は誰のコーディネート?』

1: 大野智さん

2: 櫻井翔さん

3: 相葉雅紀さん

4: 二宮和也さん

5: 松本潤さん

★お題 其の六: 『このコーディネートが一番好き!』

1: 1番のマネキン

2: 2番のマネキン

3: 3番のマネキン

4: 4番のマネキン

5: 5番のマネキン

※注意

“一番好き”なコーディネートです。

大野君ぽいからとか、櫻井君ぽいからとか、相葉君ぽいからとかの理由はノンノンノン。

貴女の一番好きな服。

お気に入りの服。

もしくは番組の趣旨である“彼氏にデートで着て欲しい”コーディネートで選んで下さい。

『智にマニアック』としては大野君のコーディネートを当てたい!!

でも今回はいつも以上に難しいような!?

果たしてどのマネキンがそうなのか!?

直感で決めよっと♪

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

その際には“手動”の文字をお忘れ無きよう何卒プリ~ズ。

ご家族の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

お題1は○番、お題6は○番、と必ず明記して下さい。

スマートフォンの方はパソコン用の画面に切り替えて頂くと携帯からでも投票して頂けると思います。

多分・・・・

出来ますように!!

  ----------

  ----------

◆追記◆

別館を更新しました。

宜しくお願い致します。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

バチコーン! 2

近々映画を観に行こうと思っているんですけれど、大きめのハンカチーフと心の準備が必要そうな『黄色い星の子供たち』 ( ← ご参照下さい )か、アメコミヒーローの『グリーン・ランタン』、どちらを鑑賞しようかで淀川D治はお悩み中。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

『秋の緊急特別版 超未知との遭遇しやがれ スペシャル2』

◆二宮君篇◆

~絶対に失敗しない映画の選び方を伝授~

映画心理カウンセラーってか!?

ふ~ん。

初めて知った。

わたくし、すっかり順位が逆転してしまいましたが嵐ファンになる前は無類の映画好きでございました。

今も変わらず大好きなんですけど観る本数がグンと減っちゃって。

パッと思い浮かぶ好きな映画3本で深層心理が分かるとな!?

ほぉ~。

へぇ~。

面白そう♪

二宮君、何を言い出すのかと思ったら「え、めっちゃ喋るじゃないですか」て!!

笑い皺が増えるのでどうか一つ、無しの方向で。

二宮君は『千と千尋の神隠し』、『トロピック・サンダー』、『ソーシャル・ネットワーク』の3本。

コトブキ氏の「映画心理分析、出ました!」にウケる小窓の大野君にキューーーーン。

いや~ん、声を上げて爆笑してる heart04

その笑顔&笑い声、プライスレス。

私も挑戦してみようっと。

いざッ!!

『グーニーズ』、『ダーティー・ダンシング』、『リアリティー・バイツ』でファイナルアンサー!!

と思ったけど3本目は『ロード・オブ・ザ・リング』にチェンジ!!

“パッと思い浮かぶ”がめちゃくちゃ難しい。

じっくり考えたら「あれにしたら良かった!」がじゃんじゃん出てくるとみた。

コトブキ氏の分析によりますと・・・・

1本目の映画 ⇒ 自分がどう見られたいかを表している。

2本目の映画 ⇒ 自分の根底に流れるテーマ。

3本目の映画 ⇒ 自分自身のバランスをとる映画。

ほぉ~。

へぇ~。

根底に流れるテーマは『ダーティー・ダンシング』!?

りありぃ~!?

二宮君は愛に飢えている、真剣なトークが若干苦手、バランス感覚に長けている、メンバー内なら間に立てる人物。

にゃるほど~。

コトブキ氏の「そして3本目、ソーシャル・ネットワークですけども非常に最新作ですよね」後の五臓六腑に染み渡る大野君のセクスィ~な低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

この時に微笑みながら何やら呟いているんですが聞き取れず残念無念。

「失敗しない映画の選び方の極意を今日 二宮さんに教えたいと思います」後の笑い声がモー、モー、モー、もぉ~♪

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑顔&笑い声。

二宮君へのミッションは櫻井君と相葉君への映画を選ぶ。

櫻井君には『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』。

相葉君には『クール・ランニング』。

“相葉の国”、ナイス!!

山田くん、二宮君に座布団18枚!!

さすがは言葉のファンタジスタ。

ネーミングセンスが光っとるわい。

上手い!!

相葉君と同じで私も『クール・ランニング』は泣きました。

数年前にヴァカンスでジャマイカに行きましたが照りつける灼熱の太陽とコーヒーとボブ・マーリ○とラスタカラーのあの国でボブスレーなんて先ず考えられない。

なのにねぇ~。

感動・・・・

映画って、本当にいいですね。

いかん、映画にまつわるエトセトラでいくらでも語れる。

嬉々として語り倒したい。

後ろ髪を引かれながら先に進みます。

なんと、二宮君は大野君へのお勧め映画も選んでいた!!

二: 失敗しない映画選び、出ました! 

   大野さんはですね、はい、もうこれでいいと思います。 ジョーズです、はい。

大: ちょと待って。

“ちょと待って”で二宮君の肘をクイッ。

微笑みながらクイッ。

大野君、“ちょっと”の小さい“っ”はいずこ!?

かわゆい♪

二: はい、ありがとうございます!

大: ちょっと待って、ジョーズワン ツー スリー とかフォーとかあんのよ、それ、

   なん、全部?

二: じゃどれ好きですか?

大: すりー ( ← 私には平仮名に聴こえました )。

二: じゃスリーでいいです、はい。

納得がいかない感じで二宮君を見つめる大野君の眼差しに自称ガラスのハートがときめきっ放し。 

枡アナ: 大野さんにはリチャード・ニクソンとかは、勧められないという。

二: 多分そうですね、大野さんは多分、1/6も理解できないと思いますね。

大: 俺 興味あるよ、りちゃーろ・にくそん ( ← 私には“りちゃーろ”、ほんでもって

   平仮名に聴こえました )、のアレ。

二: はい?

大: りちゃーろ・にくそん だっけ?

二: はい?

大: りちゃーろ・・・・

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

二宮君にまた叩かれた!!

超絶にラブリ~な“ル、るる、るる、るるが・・・”に続いて今度もバチコーン!いかれた!!

華麗にヒット!!

爆笑!!

バチコーン!と叩かれた瞬間、“ニッヒヒヒ♪”ちっくな笑い声を上げる3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

目尻がキュッって。

ビンタされてアレ。

バチコーン!叩かれてアレ。

DVD『「ARASHI 10-11 TOUR DOME+ Scene 君と僕の見ている風景』のDisk3(確かこのディスク)に収録されている櫻井君のコメントを思い出しました。

もし櫻井君が二宮君と同じことをやったらの件。

なんとなくではありますが櫻井君の言っている事が分かるような気がする9月の夜。

いかん、いかん、また持病の“話が脱線しまくり病が”。

どうにもこうにもツボなのが“りちゃーろ・にくそん”の“りちゃーろ”。

これでもか!てな勢いで底無しに甘い“りちゃーろ”。

特に1回目の“りちゃーろ”に絶大なるLOVE。

ハンカチーフの端をギリギリ噛みたい勢いです。

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げる寸前です。

『智の“りちゃーろ”にマニアック』だワッショ~イ!!

耳に残るは智の“りちゃーろ”。

くぅ~♪

◆大野君篇◆

~簡単にできる究極のゴーヤーチャンプルー~

幕が上がって「ゴニョざぁーす!」で中に静々と。

「はじめまして」の声がたまらんのです。

ゴーヤーに夢中になっていらっしゃった殿方は琉球料理人の城間 孝さん。

「で、ゴーヤーですか?」後の“ホヘッ”な唇の形に滅法弱い私。

「えー、でもなぁ~」で耳たぶを左手でキュッ。

この何気ない仕草だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかも。

ゴーヤーを指す指に嗚呼、デヘ~。

ゴーヤーを持ち上げた!!

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

イダダダダッ・・・・

大野君の「クセになりますよね、ゴーヤーって」を鮮やかにスルーする城間さんに笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

取り残された3104はポツン。

城間さんを見つめてポツン。

ほんのり悲しげにポツン。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「アンダ?」のアップが爆裂に別嬪さん。

油のことか。

松本君の声に「そうか!」の嵐。

サーダーアンダギーの“アンダ”なのか。

そうだったのか、アンダ!!

油で揚げたゴーヤーを食べる大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

はい、「うめぇ!」入りま~す!!

あ~、お酒の肴にいいかも。

それこそ泡盛をキュッとな。

ヤッター!!

大野君がスタジオでゴーヤーチャンプルー作りに挑戦!!

ヤッター!!

ジャケットを脱いで、ネクタイとYシャツはそのままで、黒いエプロンをする3104がメガトン級に男前。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

包丁を持つ手、ゴーヤーに添える手にクラックラ。

「1、2、3、はい!」の声が良く通るわい。

ウヒャヒャヒャ笑う大野君に店長さま、今宵は古酒ロックでよろしくどうぞ。

13秒かかってますし!!

何事も無かったかのようにしれっとゴーヤーをトレイにあげる3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ。

「そりゃ変わるだろ!」な二宮君のマッハな突っ込みに拍手喝采。

料理をする手元が実に美すぅい。

も~、志村さん風の口調は反則!!

笑い皺がまた増える!!

高い位置から塩を振る手の動きが極上な~のです。

二宮君の質問を無視した!!

枡アナが代わりに答えてくれた!!

大野智さん、我が道を行く。

二宮君の「あれ、聞こえてなにのかな?」と相葉君の「ちょいちょい無視するよなぁ」の見事な連携プレーに爆笑で鼻の下に汗をかくってなもんです。

「醤油これくらいですねぇ。 見れば、分かる」て!!

量が知りたいのに!!

私が師と仰ぐじゅんずぃ~も真っ青な適当っぷり。

すんばらしい!!

ゴーヤーチャンプルー大好き♪

関係ないけど、口の中の水分を全部持っていかれる ちんすこうもどぉわい好き♪

美味しいんですよねぇ~。

100点満点で2点きゃい!!

ウケる!!

二宮君を睨んだ!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

バチコーン! 1

ランチタイムが終わって満腹で睡魔が。

瞼に目を描きたい勢いで眠気と戦う自称・洗練された大人なレディ。

眠い・・・・

猛烈に眠い・・・・

遠のく意識の中、どこからともなく聞き覚えのある声が。

はて!?

勤務先ではBGM代わりにFMラジオを流しています。

「嵐も応援しています」とかって聴こえた!!

notes キリン~ notesも聴こえた!!

日本が元気になるとかどうとか。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

最新の回!?

ノンノンノン。

まだ観れておりやせん。

レギュラー番組は現在どれも1~2週遅れ状態。

再生ボタンをポチッとな。

『秋の緊急特別版 超未知との遭遇しやがれ スペシャル2』

三つ揃えのスーツに身を包み、キリリ!な眼差しなオープニングの大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

アサリ講座なんてあったのか。

枡アナの「さあ、皆さん!」近辺の大野君の立ち方が凄く好き♪

◆松本君篇◆

~二十分で描ける粋な水墨画を伝授~

先生の“寅ちゃん”が完成していく様子を食い入るように見つめる小窓の大野君が猛烈に男前。

惹かれるものがあるとみた。

竹、凄い!!

めちゃくちゃ綺麗!!

さすがは先生、すんばらしい!!

二宮君との会話で「すげぇな~」、「ねぇ」、「真っ直ぐ描けない」な声がトロットロ。

松本君もお上手!!

先生の「清々しい、伸びやかな線を描かれますねぇ、やっぱり気持ちが、そういう人なんでしょうね。 とっても素敵です」に拍手喝采。

◆相葉君編◆

~自分に合ったチーズの選び方を伝授~

おじ~いさ~ん!!

低燃費!ていねんぴ!テイネンピッピッピー!

大好きだったアニメ『アルプスの少女ハイジ』でおんじが暖炉で溶かしていたチーズ!!

幼い頃、あれが食べたくて食べたくて、テレビの前でヨダレを垂らしていた少女D。

大人になって初めて食べた時の感動たるやそりゃ~もう。

いかん、今じゃすっかり洗練された都会のレディ(自称&言うのはタダ)なのにムッシュ・ムーお勧めのとろけるラクレに口からお汁が。

めちゃくちゃ食べたひ・・・・

無言で差し出す相葉君のハイタッチを受けて満面の笑みを湛えながら「嬉しい!嬉しい!」なムッシュ・ムーがいとチャ~ミング。

嬉しくて堪らない!てな気持ちがお顔からフワ~ン。

賞味期限の7日前を狙うといいのか。

また一つ知識が増えたぞ。

チーズ屋さんでよくチーズを買うんです。

ええ、専門的な知識は全く持ち合わせておりやせん。

試食してみて自分が美味しいと思ったのを買う。

希望を伝えて、店員さんが「これなんていかが?」な物を買う。

ふふふっ。

相葉君は“カビ系”は苦手。

ワタスは大好き。

クセがあって臭ければ臭いほど好き♪

結局最後は“音楽室チーズ”の味が気に入ってこれを選んだ相葉君。

バンザ~イ!!

◆櫻井君篇◆

レコードか。

いと懐かすぅい。

うちにあるのは母がこよなく愛するDIVA・美空ひばりさんの一式と、私のピンク・レディーと少年隊ぐらいですにゃ。

でももうプレーヤーが無いんですよねぇ。

ミシェル・ルグラン氏の『キャラバンの到着』をどこかで聴いた事があるぞ!?

小林さん曰く、ミュージカルで使われている。

う~ん、思い出せない・・・・

車のCMとか!?

なぁにぃ~!?

大野君は行きつけのお店が決まってる!?

かっけぇ~!!

大人のかほりがする!!

フンガーッ!!

毎回同じ曲が流れているお店で、ジャズっぽい感じでってか!?

何度もごめんあそばせ。

かっけぇ~!!

腕を組みつつ、ほんのり自慢げな3104に嗚呼、デヘ~。

櫻: 大野さん、ジミー・ジェフリーとミシェル・ルグランだとどっちが好きなの?

二: どっちなの?

大: ミシェル・ルラン・・・・

二: はい?

櫻: はい?

大: ミシェル、ミシェルの方・・・・

二&櫻: ミシェルの方?

大: はい。

二: ミシェルなんですか?

大: ミシェル・ルガント・・・・

二: ミシェル、ミシェル・ルーガントですか?

大: ル、るる、るる、るるが・・・・

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

二宮君に叩かれた!!

バチコーン!いかれた!!

華麗にヒット!!

ウケる!!

笑い過ぎて腸がよじれる!!

静かに笑いながら、組んでいた腕をゆっくり解き、ビンタされた頬を左手で押さえる大野君にありったけのキューーーーン。

目尻がキュッって。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

美しいって罪。

だんだん尻すぼみになる口調よし、奥歯を噛みながら話しているような声よし、泳ぐ視線よし、自信なさげな眼差しよし、クルクル揺れる体よし、ほんのり膨らむ鼻の穴よし、よし、よし、よ~し!!

『“ル、るる、るる、るるが・・・”な智にマニアック』だワッショ~イ!!

あたしゃキタキツネを呼んでるのかと思いましたよ。

notes ルールルルル notesつって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

いかん、「ル、るる、るる、るるが・・・」のリピートが止まらん。

全然先に進まない。

「ミシェル・ルラン」からビンタされた頬を左手で押さえるところまでの一連の流れをいつまでも愛でていられる。

てな訳で、『バチコーン! 2』に続く。

櫻井君、爆笑のあまり、セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )になってまっせ♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

眠り姫

数日前から米粒だか何だかが鼻?喉?の奥に居座っているんです。

グゴゴゴッ!とブタ鼻を鳴らしたり、息を止めて喉ゴックンしたり、フンッ!と鼻をかんだりするも全く効果無し。

出た!と思ったら左から右に移動しただけでした。

奴はいつまでいるつもりなのか!?

居座っていると思っているブツは実は幻なのか!?

でも違和感がありまくりだからいるとみた。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐の番組『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

ようやく再生ボタンをポチッとしやした。

◆女性ゲストおもてなしデート! V.I.P.リムジン!◆

待ってました!!

相葉君と大野君のおもてなし担当!!

このシステムになってから初めての組み合わせ。

待望のペア!!

タイトルコールを二人でするも仲良くグダグダ。

大野智、30歳。

相葉雅紀、28歳。

チキショ~、可愛い!!

グダグダの途中からお目見えするテヘテヘな笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

おでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

なんてスウィ~トな“テヘテヘ”なんざんしょ。

ほんでもってそこはかとなく漂う色香がふわ~ん。

ハーフ&ハーフの妙に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野君ちょっとよろしくて!?

ジャケットがいい!!

グッドルッキング指数をより一層グインと押し上げている!!

その色が似合うのは玉虫か大野君しかいない!!

袖口の色合いもよろしいなぁ~。

ボーダーのシャツ然り。

どうにもこうにも色っぽいわい。

大野君と相葉君が二人だけで行くロケは久しぶり。

いつぞやは「毎日、うちらだったもん、ロケ」。

“一部地域を除く”で有名な『まごまご嵐』の頃ですにゃ。

「こ、こ、ここに、なんか線がつくぐらいだよね」後に洩れ聞こえてくるえも言われぬ笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

V.I.P.ゲストは山田優さん。

山田さんのシートベルトのお世話をする大野君にキュン。

~山田優の即興料理第2弾! 突撃!“優”作っちゃいなよ!!~

進行役の相葉君だけが今から家にお邪魔する芸能人が誰か知っている。

玄関ドアが開いて、それが誰であるか分かった時の大野君がもぉ~♪

別嬪さんにもほどがある!!

口元にあてる手が実にセクスィ~。

手の甲に浮く血管がたまらんのです。

藤森さんの“やっちゃいましょ”ポーズを真似るニコニコ笑顔の3104にデヘ~。

目尻がキュッって。

「お、おおおぉ~!」の声とホヘッな口に惚れて惚れて惚れまくり。

後ろ髪のスタイリングに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

藤森さんてば素敵なマンションにお住まいでいらっしゃる!!

大野君の部屋はどないな感じなんでしょうね♪

いかん、『黄色い涙』の村岡栄介さんのアパートが脳裏をフワ~ン。

やられた・・・・

『VS嵐』出演記念の写真を見つけて笑いながら大野君に近寄って行く相葉君の何気ない動きにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

『VS嵐』でよく見かける大野君の膝抱え座りをここでもご披露。

癖なのかしら!?

ソファとクッションとマッチしてもののけと化する2秒前。

藤森さんの「HEY!HEY!HEY!HEY!優!作っちゃいなよ~!大丈夫?怒られない?」がツボに入る大野君がめちゃくちゃキュ~ト。

顔が真っ赤♪

静かに爆笑する3104に滅法弱い私。

でも高らかに笑い声を上げる大野君もどぉわい好きザマス。

相葉君と藤森さんが買い出しに行っているということは・・・・

大野君と山田さんはマンションに二人でお留守番!!

どんな会話をするのかなぁ~ heart04

「30分ぐらいかな」が男前!!

て、それだけきゃい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「得意なのなんですか?」か。

ムフ~ン heart04

大野君の希望で蒸しハンバーグに変更。

ウケる!!

「食べたぁ~い!」がチキショ~、だぁ~、とぉ~!!

大野智、秋で31歳。

底無しにラブリ~。

「やった! やった!やった!やった!」に求む・養命酒。

耳に残るは智の声。

『怪物くん』の時の体育館でのデモキンとの対決を思い出しました。

相葉君と藤森さんが部屋に入ると・・・・

○☆×□$※・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

あたしゃハートアタック寸前でごわす。

安来節ですか!?

コサックダンスですか!?

はたまたリオのカーニバルで貝殻3枚(ワカメでも可)状態!?

え~い、全部!!

『ソファでスピスピお昼寝する智にマニアック』!!

気持ち良さそうに寝ている大野君にフンガーッ!!

破壊力が爆裂!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

無防備過ぎるでしょうよ、大野智。

脱力した手よし、キュッと握った指よし、クロスした腕よし、寝顔よし、腰のくびれよし、ちょっぴり捻った腰元よし、お尻から腿にかけてのラインよし、折り曲げた膝よし、爪先よし、日の光よし、よし、よし、よ~し!!

毛穴から緑色の汁が出そうです。

お花畑から戻って来れんのです。

いつまでも愛でていらますな。

一時停止と言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

“眠れる森の美女”ならぬ、“眠れる藤森邸の智”に朝まで乾杯。

店長、テキーラロックお代り!!

山田さん、お手数ですが原稿用紙40枚ぐらいでいいので大野君が眠りに落ちるまでの経緯をしたためて頂けますでしょうか!?

相葉君の「寝ちゃってるじゃん・・・」なポソッに惚れました。

寝顔のアップに心の臓がどえらい事に。

相葉君が大野君の瞼をニョリン。

うっすらとブラウンのラインが目の縁に。

自前!?

メイク!?

優すぅい・・・・

相葉君の「リーダー、リーダー」がこれでもか!てな勢いで優しい・・・・

格好いい!!

お仕事中に昼寝してたのにねぇ。

買い出ししている間に爆睡してたのにねぇ。

そっと起こしてあげる優しさライセンス1級の相葉君がステキ過ぎてどうしましょ。

寝ぼけ眼の大野君の頭をこれまた優しくポンポン。

相葉雅紀、男の中の男。

起きた!!

伸びをした!!

状況が掴めず辺りを見回した!!

どんだけまったりさんなん!!

Mr.フリーダム!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

咳払いがおっさんちっく♪

ソファの背にもたれて思い切り伸び~~~。

しなやかなバディに視線は釘付け。

目覚めた直後のほわ~んな感じが激しく別嬪さん。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )で行ったチャイルドマインダーの回でも寝てましたもんにゃ。 ( ← ご参照下さい )

あの時もべらぼうに麗しく、且つ、腹立たしいまでに可憐でしたが今回もそりゃ~もう♪

ごっつぁんです!!

また寝転がってるし!!

眠る気マンマンですやん!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「ここ最高だなぁ」の声がトロットロ。

相葉君と山田さんが台所に立っていたその頃、あの人はと言うと・・・・

藤森さんの寝室で何やら・・・・

「シンプル~!」の“プ”にデヘデヘ皺が何本も。

「うわ~お! ( ← 私には平仮名に聴こえました )」の声がいい♪

釣りバカ3104の成果なのか、首から下は色が白おますな。

「あげぽよ~!」にまつわるエトセトラに大爆笑!!

鼻の下に汗をかく!!

「あげぽよ~!」の声、「きみぃ、くゎいいねぇ~」の声、声、声、声。

大野智ではないチャラ智の声。

「楽しいかもしれない」、「格好から、大事かも」でご開帳になる肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )にキュン。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

「他は? 他」なんていと珍しい。

大野君からリクエストするってベリーベリー珍しい。

チャラ智が大層お気に召したとみた。

「ど~も さ~んきゅ~でぇ~す」の声が伸びやか!!

「じゃ、食べようよ、リーダー♪」な相葉君と「食べよう♪」な大野君に今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

付き合いたてのカップルか!!

声を揃えての「うんめぇ~!」は小学生男子。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相葉君と大野君の初おもてなし最高!!

すんごく楽しかった!!

◆RISTORNTE BOTSU◆

いやだ、正装姿の大野君がべらぼうに男前♪

Cちゃ~ん!!

浅見光彦!!

余談ですがピンク部屋Cちゃんとわたくし、浅見光彦シリーズの大ファンでして、『浅見光彦倶楽部』に入会して軽井沢に行っちゃう?計画を立てようかと。

“軽井沢の先生”とかねぇ~。

作者の内田さんはたまに小説に登場されるんですよ。

2時間ドラマって普段観ないんですけれど、浅見さんは別。

小説も大好き。

ここにお越し下さっている方で浅見さんファンの方っていらっしゃいます!?

どの浅見さんがお好き!?

私は榎木さん。

おっと、睡魔が。

「前菜でデザートきちゃった?」2連発の大野君に絶大なるLOVE。

一人負けで一人勝ち。

ある意味勝負師。

ブラボ~!!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

ありがとう、メモ帳!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

友人たちとディナーに行ってきました。

お昼御飯にアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演するケンタッキーフライドチキンの“どっちの辛さがいいにょ?”をがっつり食べたんですが、それはそれ、これはこれ。

カロリーオーバーは重々承知の助。

ブヒッ pig

はい、カンパ~イ!!

ビールがお~いすうぃ~!!

焼き肉美味しい!!

モヤシナムル最高!!

本日は『智にマニアック』にちぃとばかり関係があるような。

未だに慣れないスマートフォンをちょこちょこいじっていたら何やら面白そうな機能が。

早速レッツトライ。

13161836105251

ついさっきゴミ箱からお手製のメモ帳を救助してきまして、コンサートの感想文を書く際にお世話になったので折角だからと最後に記念撮影。

工夫を凝らしていろいろ装飾出来るんですが初挑戦の私にはこれが限界ヨロシク。

“お手製のメモ帳”、それすなわち、A4のコピー用紙の束をホッチキスで留めただけの代物。

メモ帳、ありがと~!!

私、もっと字を綺麗に書け!!

全然読めないじゃないか!!

で、お酒の入ったカメラ小僧Dは気持ち良さそうにスピスピ爆睡している愛猫にこっそり忍び寄って・・・・

激写!!

P10000531

肉球であ~ら不思議。

小熊ちゃん。

ムフ~ン heart04

肉球と肉球の間の毛がボーボーなのはスルーの方向でよろしくどうぞ。

わたくし、このボーボー毛を鼻に入れてフンフンするのが大好きなんですの♪

至福のひと時な~のです。

変態丸出しでゴメリンコ。

猫を飼っていらっしゃる皆さんはボーボー毛をお手入れされてます!?

ハサミで丁寧にチョキチョキ!?

はたまた生えっぱ!?

いかん、睡魔が。

お休みなさ~い!!

ア~デュ~♪

  --------

  --------

雨がざんざか降ってます。

くれぐれもご用心下さい。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

Beautiful World 国立8

「髪は長い友達やからな」

勤務先の社長がカットの予約を電話でしていた際に担当の美容師さんに話していたフレーズ。

しゃちょー!!

大丈夫です!!

全然減ってません!!

増えてもいませんが!!

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆ダブルアンコール◆

客席からの嵐コールの後。

松: 呼んだ? なに? お待たせ♪

   本当に今日は、天気があまり良くない中、こんなに多くの人に足を運んで

   下さって有難うございました。

   13年目も引き続き○○○○(←メモ書き解読不能)。 

   なぁ、カズ!!

二: 当たり前だろ! 雅紀!

相: 今日はいささか楽しかったぜ! 

   ○○○(メモ書き解読不能)かんなぁ、智!

大: 愛し合えた気がするぜ、翔!

櫻: ・・・。 愛の交換だぜイェー!

?: 楽しかった奴、Put your hands up!

嵐&客席: イェー! イェー! イェー!

?: やりたい奴、Put your hands up!

嵐&客席: イェー! イェー! イェー!

松: これ何?

櫻: 一体感だよ~!

ウケる!!

大爆笑!!

まさか一緒に“Put your hands up!”が出来るなんて。

めちゃくちゃ楽しい!!

それぞれの下の名前を呼んでリレー形式で繋げていく嵐さんに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

松本君の“カズ”呼びいい!!

二宮君の“雅紀”呼びいい!!

相葉君の“智”呼びいい!!

大野君の“翔”呼びいい!!

フンガーッ!!

いいわぁ~、嵐♪

「愛し合えた気がするぜ、翔!」が爆裂に男前だったんですよねぇ。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

惚れて惚れて惚れまくりっす。

相葉君の“いささか”使いが激ウケでした。

松: どうするの? やるの?

客席: やるー!

松: やらないの?

客席: やるー!

を何度か繰り返した後は。

◆五里霧中◆

大好き!!

跳ぶ!!

手をブンブン振る!!

酔いしれて、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声。

櫻井君のラップが格好いいんですよねぇ~。

「Na na na na ~」で大野君が我々サイドの花道に。

大野くーーーーーん!!

ソロの「サ~ヨ~オ~ナ~ラァ~~」を笑顔で歌いながら。

なんてスウィ~トな笑顔なんざんしょ。

甘い。

底無しに甘~い。

そうだ、どこで気付いたのか記憶が定かではないんですが、花道にいる相葉君が右手首に肌色の湿布?テーピング?を貼って(巻いて)たんです。

「俺、MAX!」のあまり痛めてないとよいのですが。

心配だわい。

嵐さんはセンターステージに。

曲終わりでジャンプを何回か。

この時の大野君が可愛いのなんのって。

フーン、フーン、フーン。

大野智、秋で31歳、どうしてくれよう・・・・の勢いでございやした。

松: ありがとうございました。

大: ありがとうございました

二: 本日はありがとうございました。

櫻: (メモ書き解読不能)

相: (メモ書き解読不能)

松: これからも嵐5人を宜しくお願いします。

5人でお辞儀。

松: ちょっと前の歌ですが今伝わるんじゃないかと思って。

◆5×10◆

感動・・・・

猛烈にジ~ン・・・・

静かに流れ始めたイントロにグッとくる・・・・

左から櫻井君・大野君・松本君・二宮君・相葉君の順で横一列になって披露。

松本君が大野君を見てニコッ。

大野君もニコッ。

くぅ~♪

松本君と大野君は拳を上げて空に高く高く。

曲の終盤はセンターステージにあるクルクル回るステージに乗って。

外側に円になって、5人で繋いだままの手を頭上でずっと振りながら笑顔・笑顔・笑顔で奈落に消えて行く嵐さん。

21時少し前にコンサートは終了しました。

  --------

  --------

はて!?

超絶に楽しみにしていた『negai』が無いぞよ!?

大野君の振り付けのはず。

『オリスタ』で確認したから間違いぬゎい。

今か今かと自称ガラスのハートをときめかせていたのに。

もののけと化する勢いでがっつりウキウキウォッチングする気マンマンだったのに。

残念無念。

わたくし、感想文を書くのに久しぶりに『5×10』の歌詞を見たんですけれど、目から汗が。

ついでに鼻からも。

泣ける・・・・

松本君が言うように今だからこその『5×10』のような気がしました。

3月11日の震災、コンサート直前に起こった台風12号。

自分の意思に反して嵐を応援出来なくなった人のために、突然奪われてしまった人のために、その人たちにも届くようにと夜空に向かって、この歌を贈ったのではなかろうか。

アルバムと同タイトルの『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』と銘打つも、国立ではアルバムからの曲が少なかったんですよね。

敢えて選曲しなかったのは嵐さんなりの考えがあったに違いない。

私が見させてもらった『Beautiful World』は本当に美しかったです。

決して多くを語らず、でも体中で“ここにいる”ことを伝え続けてくれた嵐さん。

時におバカで、底無しに男前で、メガトン級に格好良くて、ふんわりまったりで、ワキャワキャで、優しくて、穏やかで、熱くて、お茶目でラブリ~で。

歌やパフォーマンスや眼差しや仕草でパワーを与えてくれました。

押しつけがましくなく、静かに寄り添ってくれていました。

それは大野君・櫻井君・相葉君・二宮君・松本君にしか出来ない事。

エールが届くといいな。

想いが届くといいな。

『嵐にマアッだワッショ~イ!でござる!!

ありがと~!!

「絶対いらん!」だろうけどハグ&チュ~を贈呈さえてちょうだい!!

大好きだーーーー!!

  --------

  --------

コンサートの後はお友達が予約してくれていたイタリア料理屋さんで宴を繰り広げて参りました。

スパークリングワインで小粋にはい、カンパーイ!!

ビールが美味しい!!

大野君ファン6人、櫻井君ファン1人、相葉君ファン1人、二宮君ファン2人(内の1人は錦戸君に絶大なるLOVE)の計10人。

喋る!!

飲む!!

語り倒す!!

飲む!!

宴参加者の中で最年少のキュ~トな大学生hちゃん。

初めてお目にかかった2008年2月27日、彼女は高校生だったんです。

hちゃんは私を大野君の個展『FREESTYLE』に連れて行ってくれた人。 ( ← ご参照下さい )

写真に写る入場券を持っている手はhちゃんの手。 

一緒にお酒を飲める日が来るとはねぇ~。

おじさんは猛烈に嬉しい!!

嵐ファンにならなければ出会う事の無かった沢山のご縁。

やっぱり感動・・・・

私の東京物語はこれにて終了。

雨と汗と涙の詰まったお手製メモ帳ともお別れザマス。

ポイッとな。

無駄に長い感想文に最後までお付き合い下さって有難うございました。

web拍手 by FC2

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

Beautiful World 国立7

notes すっき~です~札幌~ 好きですア~ナタ~ notes

この歌をご存知!?

私は知ってます!!

ええ、このフレーズのみですが。

何の番組か忘れたんですけれど、薄毛な父がチャンネルをカチャカチャ変えている時に北海道?札幌?出身のなんとかさん(名前をド忘れ、この前の『嵐にしやがれ』に出ていた人、私の大好きなビヨン○直美ちゃんと恋仲の噂が出ている人、色白さん、う~ん、顔は分かるのに名前が出てこない・・・)て芸人さんがテレビで歌っていたんです。

久しぶりに耳にした!!

ロングロングタイムアゴー、白亜紀ばりの大昔、高校の修学旅行で北海道に行きまして、一週間ずっと道内を案内して下さったバスガイドさんがバスの中で歌ってくれたのが上記の曲。

何故か今もこのフレーズだけはっきり覚えていた私。

懐かすぅい・・・・

有名な歌なのかしら!?

札幌のご当地ソング!?

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい)をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

~アンコール~

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

紺色のツアーTシャツを着た大野君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

いやだ、大野君てば紺色も良く似合う♪

◆夏の名前◆

あんれまっ!!

あんれまっ~!!

たまげた!!

マジでガチで嬉しい!!

この曲をコンサートでずっと聴きたいと思ってたんです。

オヨヨヨヨッ・・・・

嬉し泣き・・・・

時を遡ること数年前のお話。

Timeツアーの“うらあらし” in 広島で『夏の名前』が披露されたと大野君ファンのお友達から教えてもらいまして、Analyze智1( ← ご参照下さい )のコメント欄でその時に感じられたあれこれを書いて下さってたんです。

で、Analyze智2 ( ← ご参照下さい )で検証。

あれ以来、コンサートで披露されるのをずっとずーーーーっと待ち侘びておりやした。

余談ですが私が行ったTimeツアーの“うらあらし”の中で生で聴けてマキシマムで嬉しかったのが『Thank you for my days』 ( ← ご参照下さい )。

当時、DIVA3104の美声に感極まっていた私の横で「これって何の歌? どのアルバムに入ってるんですか? タイトルは?」などとのたまいやがった相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギ。

友人Eのスキップソングだったそうな。

とぉ~!!

知らんなんて有り得へんし!!

スキップソングだぁ!?

アホぬかすな!!

大野君の歌声が冴え渡る珠玉の一曲やろ!!

と、曲披露が終わってから奴に説教したのは言うまでもありませんな。

ええ、歌っている最中は『Thank you for my days』の邪魔をされたくなかったので。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が。

先に進みます。

リアルタイム披露のOneツアーがあったその年の年末にファンになったし、Timeツアー全日程の“うらあらし”は椅子に腰かけての披露だったしで『夏の名前』国立ver.とは全然違いますがイントロが流れた瞬間、「キターーーーーッ!」と小躍り。

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

やっさいもっさ~い!!

メガトン級に嬉しい!!

DIVA3104の歌い出しのソロに嗚呼、うっとり。

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

大野君の澄んだ歌声が夜空に消えていく・・・・

感動・・・・

ジ~ン・・・・

「君の笑顔が」の“えが~woがぁ~”の“wo”に惚れて惚れて惚れまくり。

生で聴けたよワッショ~イ!!

『智の“wo”にマニアック』!!

おっ、相葉君が前の花道に。

「相葉ちゃーーーーん! ○○(エリンギの下の名前)がよろしく言ってましたーーー!」と手をブンブン振りながら叫ぶDとN。

「君と出会ったこと ~」のソロがモー、モー、モー、もぉ~♪

「夏のな~まえ 忘れなぁ~いだろぉぉぉwoooooーーーー ( ← 私にはこう聴こえました )」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ブラボ~!!

酔いしれて、美しい歌声。

眼差しが爆裂に男前でした。

バックステージに移動。

◆ファイトソング◆

はい!はい!はいはいはい!!

跳ぶ!!

腕を振り上げる!!

バックステージでジャンケンを始める5名様。

私の席からはよく見えなかったんですがジャンケンに負けたのか櫻井君と松本君が崩れ落ちてました。

罰ゲームかい!?

いつぞやの国立が脳裏をフワ~ン。

思わず水槽を探すDとN。

ジャンケンに勝った大野君・相葉君・二宮君はムービングステージに乗って悠々と聖火台の方に。

負けた櫻井君・松本君は脇にあった階段を二手に分かれて自力でダッシュ。

ヘロヘロになるお二人さんがめちゃくちゃキュ~トでした。

それぞれのソロパートで恒例の替え歌タイム。

ウケる!!

「今は悩む事も ~」のソロで大野君は手の平を上にして空を。

はて!?

このポーズはまさか!?

それから少しして天空からポツポツと水滴が。

大野君はいち早く雨に気付いてたのか。

レインコートをまた着ちゃうぞ。

蒸れる・・・・

暑い・・・・

◆Love so sweet◆

松本君「みんなー! ゴメン! 雨降ってきた!」

無問題!!

この歌も大大大大好き!!

踊る!!

◆One Love◆

ヤッター!!

雨が止んだ!!

肩を組む大野君と松本君。

角度が微妙だったのとスクリーン越しのチラリズムでしか確認できなかったんですが松本君が大野君の頬にキスをしたような!?

する寸前だったのかな!?

バックステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

二宮君は我々サイドの花道。

「かけがえのない 出逢い ~」の“出逢い”の“い”、「思い出 重なりあう」の“お思い”の“い”にいつでもどこでも絶大なるLOVE。

なんて美しい“い”なんざましょ。

溜息の嵐。

フーン、フーン、フーン、“い”最高!!

櫻井君が我々サイドの花道に。

櫻井く~~~~ん!!

家政婦Dは見た!!

「君といれば どんな ~」でスクリーンに映し出された大野君の前髪が一房ハラリ。

それまで全く崩れる事の無かったおぐしなのに。

雨が降る中のオープニングも、ガシガシ踊る曲も、魅惑の『Hung up on』も、も、も、長めの後ろ髪はおろかどこもかしこも“STOP!髪の乱れ!” ( ← 勝手に命名しております )だったのに。

なのになのに嗚呼、なのに、前髪がハラリ。

○☆□×$◇・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

今回はスペシャルでブルー太字を2つ。

『前髪ハラリな智にマニアック』っす!!

ウッス!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

あの前髪ハラリだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそう。

全員でメインステージに。

ジュニアの皆さん、バンドの皆さんの紹介。

盛大に拍手!!

松: 延期になって、雨降ったにもかかわらず、この会場に来てくれたみんな、ありがとーーー!!

こちらこそありがとーーーーー!!

左から松本君・大野君・二宮君・相葉君・櫻井君の順で横一列に。

5人で手を繋いで。

松: 俺達の名前はなんだーーー?

客席: あらしーーーー!!

5名様はそのまま繋いだ手を上に。

笑顔・笑顔・笑顔な嵐さんが爽やか!!

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

スウィ~ト過ぎてどうしましょ。

自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野智さん、まだまだニコーーッ。

ニコーーーッing。

彼らはステージの向こう側に消えて行ったのです。

『Beautiful World 国立8』に続く。

  ----------

  ----------

コンサートの感想文を書いていて思い出しました。

松本君の挨拶のところで「もしかして?」でごわす。

自分、数字を覚えるのが苦手なもので。

去年の9月15日のエントリーをチェケラッチョ。

やっぱり。

祝・嵐さんデビュー記念日 ハワイ時間ver.!!

よっ、めでたい!!

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、おめでとうございます。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

13年目の今日からも、うんにゃ、今までと変わらず自分達が信じた道を進んで行って下さい。

これからも一緒に美しき世界を観させて下さい。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

Beautiful World 国立6

怖い・・・・

おっきいコックローチが出た・・・・

怖い・・・・

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆挨拶◆

センターステージにて。

5名様はもっと話してたんですがメモを取る手が追い付かずかなり抜けがあります。

大野君のはほぼ制覇しているような、全然していないような。

櫻井君

今日は本当にありがとうございました。

Beautiful Worldいかがだったでしょうか!?

台風でどうなるかと思いましたがやることが出来ました。

ここに来て下さった皆さん、来ることが出来なかった皆さん、応援することが出来なくなった皆さん。

その先にあるのがBeautiful Worldであって欲しいと願って止みません。

この先もずっと笑っていて欲しい。

大野君

皆さん、今日は本当にありがとうございました。

4年目ですけど毎年国立は夏をしめる最高のお祭りになっています。

この夏でしまらないように。

来年の夏、もっと早くなるかもしれませんがまた皆で楽しい空間を作りましょう。

これからもずっと僕らのそばにいて下さい。

今日は本当にありがとうございました。

相葉君

今日は本当にありがとうございました。

僕にとってはこのコンサートがBeautiful Worldなんだって。

さっき(MCで)振り返るの失敗しちゃったけど。

いろんな事がありました。

ズボン破けちゃったり。

これからも嵐と一緒に生きていきましょう!

二宮君

今日は本当にありがとうございました。

凄く楽しく有意義な3時間。

僕個人の感じ方なんですがBeautiful Worldはあるんだと思います。

それを誰と見るのか。

どう見るのか。

これから皆さんで見つけて下さい。

家族だったり、友達だったり。

一人一人、綺麗な世界を見て欲しい。

僕は4人といろんなBeautiful Worldを見てきて。

4人がいてここに立ってて。

凄く静かに聞いてくれてありがとうございます♪

自分の好きなBeautiful Worldにして下さい。

僕らもまた見ていきたいです。

松本君

今日はありがとうございました。

最初は一昨日やるはずが今日になって。

これだけ沢山の人に集まってもらってありがとうございました。

(数行全く解読不能)

嵐は後10日で満12年になります。

13年目も同じ距離で楽しんでいきたい。

また素敵な笑顔とパワーを。

これからも宜しくお願いします。

  --------

猛烈にジ~ン・・・・

ずっと笑う!!

気持ちはいつでもどこでもそばにいてる!!

一緒に生きてまっせ~♪

Beautiful WorldをYOU達とぜひ!

怪しげなパワーを送り続ける!!

なって良かった『嵐にマアッ!!

3月11日以降、したくても応援し続けられなくなった人が沢山いらっしゃるんですよね。

◆果てない空◆

センターステージにて。

相葉君と櫻井君が前の花道に。

「相葉ちゃーーーーん! ○○(エリンギの下の名前)がよろしく言ってましたーーーー!」と叫び続けるDとN。

相葉君てばお尻がちっさ!!

足ながっ!!

「櫻井くーーーーーん!」を連呼。

『果てない空』はええ歌や・・・・

グッとくる・・・・

としみじみしていたならば、なんと、途中からメインステージのスクリーンには皆さんから寄せられた“Beautiful World”の絵がドドンッ!!

スクリーンいっぱりにぎっしりと絵が敷き詰められていて、その中心に誰かと誰かと誰かが、が、が、描かれた虹をそれぞれ繋ぎ合わせて一つの綺麗な虹に。

いかん、泣ける・・・・

グッとくるどころか涙がゴーーーーッ。

なんかねぇ、胸が一杯になってしまって。

「チキショ~、嵐も嵐ファンもいい!」と思ったら泣けて泣けてしょうがなかったです。

愛情と温もりと優しさと心のこもった沢山の絵と『果てない空』にオエオエ。

ハンカチーフで涙を拭おうとするも己の物が見つからず。

はて!?

どこに行ったザマス!?

隣を見たら、ナメタ~ケちゃんが首にタオルを巻いている!!

ちょっと失礼。

タオルの端っこを拝借して拭いておきました♪

ええ、何度も。

親しき仲にも礼儀あり。

さすがに鼻水はよう拭きませんでしたわ。

ふふふっ。

本来は雨対策が目的でしたけれど、こんなこともあろうかとウォータープルーフのマスカラにしておいて良かったと実感した9月4日の夜。

わたくし、以前、こちらで命を受けまして、大切な絵(の写メ)を1枚託されましたのです。

会場で携帯を開くのはノンノンノンなので事前に絵をがっつり記憶しておきました。

目を凝らすこと暫し。

びっしり貼られた絵が細かくて分からない・・・・

メモ帳には“大野君 台に乗って上に上に上に”の文字が。

空は果てない。

いろんな意味でそう信じてます。

◆遠くまで◆

曲のタイトルが咄嗟に出てこないDとN。

N: これなんやったっけ?

D: う~ん・・・ JAL! JALのCMで流れてるやつ!

てな訳でメモ帳には“JALの歌”と。

スクリーンには新たな絵がじゃんじゃん登場。

流れ続ける絵をガン見。

探せ、私!!

ピンポイントで見つけるんだ、私!!

やっぱり分からない・・・・

櫻井君が前の花道に。

櫻井くーーーーん!!

酔いしれて、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロ。

どこまでも伸びやかな「は~ず~む よ~ぉにぃ~」に惚れて惚れて惚れまくり。

メインステージ、一番上の端から端まで花火がシュルシュルシュル~!!

た~まや~!!

「Ready steady go!」の5人揃いのダンスがめちゃくちゃ可愛い!!

ラブリ~にもほどがある!!

表へ出ろっ!!

5人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

また花火!!

た~まや~!!

最後の「We are the one...」の“one”で天を指す5名様。

メインステージのスクリーンには寄せられた絵を自身で壁?に貼りながら記念写真をパチリな大野君・櫻井君・相葉君・二宮君・松本君の姿が。

やっぱり感動・・・・

『ARASHI LIVE TOUR Beautiful World』の文字がドドンッ!!

 -------

 -------

アンコールの途中ぐらいまで書きたかったんですがコックローチの出没にギャースカ騒いでいたら時間が無くなってしまって。

『Beautiful World 国立7』に続く。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

Beautiful World 国立5

中秋の名月。

月明かりが照らしてくれますように。

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆どこにでもある唄。 ~二宮君ソロ~◆

メインステージにて。

ギターを弾きながら披露。

今しがた目にした大野君のソロの余韻に頭がボーーーーッ。

もう少し時間が欲しかった・・・・

◆Attaack it!◆

大好き!!

手を振る!!

しゃかりきに振る!!

大野君はバックステージから登場。

チェックの○○(←メモ書き解読不能)。

一人乗り用のトロッコに乗ってスタンド側の通路をえんやこら。

これって手動なんですよね。

スタッフさん、御苦労さまでございます!!

ここでちょっとしたアクシデントが。

家政婦Dは見た!!

大沢家政婦協会からやって参りました~。

え!?

違う!?

一度言ってみたかったんですの♪

ついでにこれも。

「ハルミちゃん heart04

満足満足。

特派員Dは見た!!

大野君の乗ったトロッコが角で曲がり損ねたのか、はたまた何かが引っかかったのか、アリーナ通路に入ろうとした時にトロッコがガクッ!とかなり大きく傾きまして、落ちそうになったんです。

が、しか~し、ちょっと笑って慌てず騒がずな3104がメガトン級に男前でございました。

フーン、フーン、フーン、また惚れ直した!!

大事に至らなくて良かった。

トロッコを降りて我々の前の花道に。

大野く~~~~ん!!

ソロがすぐそこ!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

爆裂にセクスィ~!!

◆morning light◆

センターステージに。

キターーーーッ!!

披露されるのを楽しみにしていた一曲!!

どこまでも伸びやかで艶のあるフェイクに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

夜空に吸い込まれていく。

鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

トキメキ指数の針が振り切れるってなもんです。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

メモ帳には“腰布がグリーンの蛍光”の文字が。

グリーンの蛍光だったのねぇ。

て、腰布の色もメモ帳に書く私って一体!?

「思いを握り締めて」で5人揃って片手を頭上に。

センターステージ ⇒ メインステージ

「through the night ~」の振りが格好いいやら可愛いやらでハーフ&ハーフの妙にデヘデヘ皺が何本も。

頭上で手をクルクル振ってました。

移動しながらだったので素敵なダンスをがっつり見れず残念無念。

最後のフェイクもいい!!

極上!!

特効がドドドドドドンッ!!

◆メインステージのスクリーンを駆使してバーチャル嵐&リアル嵐の共演 de SHOW◆

ステージとスクリーンを行ったり来たり。

アレです。

いつぞやのタモステで櫻井君が留守だった回の『揺らせ、今を』と『Troublemaker』 ( ← ご参照下さい )みたいな感じ。

メモ帳には“ダンス 大野君に合わせて”の文字が。

確か、おっとこ前なアクセントダンスだったはず。

それはこの後だったかな!?

まっいっか。

高く手を掲げる嵐さん。

人差し指を立てる。

スクリーンと指が繋がってまして、スクリーンではメンバーカラーである5色の線が上に上に上にグングン伸びて行き、ステージにいた5名様はヒュインと消滅。

再びスクリーン。

大野君 ⇒ 櫻井君 ⇒ 相葉君 ⇒ 二宮君 ⇒ 松本君の順でカメラ目線で笑ったりポーズを取ったり変顔でキメたり。

3104はぶちゃラブリ~なひょうきんぶり。

ぶちゃいく・・・ ラブリ~・・・ ぶちゃいく・・・ ラブリ~・・・ ぶちゃラブリ~・・・・

大野智、秋で31歳。

どうしてくれよう・・・・

映像あれこれ。

スクリーンの中でガシガシ踊る嵐さん。

リアル櫻井君とバーチャル櫻井君のコラボダンス。

櫻井君が消えると今度は大野君と二宮君のお出まし。

よっ!!

次々に登場する映像と戯れながら踊ったり遊んだりな愛すべきバカップル ( ← 勝手に命名しております )にデヘ~。

かわゆいのぉ♪

とここでスクリーンにはあの人が。

怪物太郎さん!!

坊っちゃんお久しぶりっす!!

ウッス!!

“100t”と書かれた巨大なハンマーを持つ怪物くんの真下に立つ大野君。

怪物くんが大野君の頭にハンマーをゴチン。

怪物くんに向かって「痛い!」な大野君にフンガーッ!!

可愛いったりゃありゃしない!!

ある意味夢の共演。

坊っちゃんと大野君が一緒にいるんですもん。

これがデヘデヘせずにいられよか!?です。

大野君を助けようと駆けつけた二宮君。

太郎さんは二人諸共潰してました。

ウケる!!

相葉君も加わって、大野君・相葉君・二宮君の並びで何やらワチャワチャしていたならば・・・・

あんれまっ!!

相葉君の首がもげた!!

そして消えた!!

と思ったらオープニングで登場したメインステージの頂上に相葉君!!

あんれま~っ!!

マジカル!!

相葉君は自分の体を布で覆います。

その布をハラリと落とすと、そこには松本君の姿が。

ほぇ~!なんて感心しているばやいじゃない!!

メインステージの頂上にいた松本君は瞬間ワープしてメインステージに。

なんじゃこりゃ~!!

メインステージで松本君はダンスを披露。

ここでようやく5人が揃います。

夢の国のようなスクリーンの映像がめちゃくちゃ綺麗でした。

はて!?

このメロディーは!?

聴き覚えがあるぞよ!?

まさか・・・・

◆まだ見ぬ世界へ◆

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバーーーック!!

超絶に嬉しい!!

興奮のあまり膨らんだ鼻の穴が元に戻らん!!

『まだ見ぬ世界』を生でとくと見れるなんて。

オヨヨヨヨッ・・・・

嬉し涙に咽ぶ・・・・

赤いパンツ、白いシャツ、ブルーのジャケットに身を包む3104が底無しに凛々しい!!

チキショ~、男前!!

“罪作り”と書いて“大野智”と読む。

前奏での「Wow wow wo~」で超々お気に入りなのが、大野君がド真ん前で左手をグインと前に出して、両膝をパカンと広げるダンス♪

残念ながら私の席からはクリアーに見れず。

はぁ。

溜息を一つ落としておくとしよう。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に胸の鼓動は高まるばかり。

耳に残るは智の声。

五臓六腑に染み渡る低音ヴォイスもいいけれど、この歌の高音ヴォイスにもののけと化しまくりな~のです。

やっぱりねぇ、どうにもこうにもねぇ、これでもか!てな勢いで、「いつか辿り着く~」の魅惑の小粋なステップと軽やかなジャンプがいい!!

ブラボ~!!

特に右足。

実に美しい。

シュタ!でトン。

無駄のない華麗なステップとジャンプに朝まで乾杯。

毎度お約束で思うわけです。

ええ、勝手にですが。

大野君はアステアを超えたわいと。

ふふふっ。

○☆×△$◇・・・・

やられた・・・・

“to the top”から3回目の“to the top”までの魅惑の世界にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

マタドールちっくな手拍子と猫のようにしなやかなステップに求む・AED。

気付け薬にアルコール度数の高い芋焼酎ロックを所望致します。

大野君、ちょっとよろしくて!?

薫り立つ色香が半端じゃない!!

セクスィ~にもほどがある!!

クラクラする!!

胸一杯のキューーーーーン。

『“to the top”の智にマニアック』!!

嬉しい・・・・

この歌のこのダンスに絶大なるLOVEだから無限大に嬉すぅい・・・・

オヨヨヨヨッ・・・・

はい、キタッ!!

最後に「Wow wow wo~」で左手をグインと前に出して、両膝をパカンと広げるダンスが世界丸見え!!

夜空に向かって「ワオ~ン!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労でした。

◆a Day in Our Life◆

いかんいかん、また余韻に。

『まだ見ぬ世界へ』の桃源郷から抜け出せない。

大野君はメインステージ ⇒ ステージの端 ⇒ 曲がってきて我々側の花道に。

大野く~~~ん!!

笑顔がスウィ~ト。

その笑顔、プライスレス。

よく見たらTシャツにはローリングストーン○の唇のようなデザインが。

櫻井君のラップと大野君のフェイク。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の掛け合いに拍手喝采。

フェイク最高!!

◆Troublemaker◆

スゥイ~スゥイ~踊る!!

ドゥイ~ドゥイ~踊りまくる!!

大野君は向こう側のムービングステージに。

「図々しいぐら~~~~い」な歌声にキューーーン。

櫻井君は大野君と反対側のムービングステージに。

ムービングステージはゆっくり進む。

アレはどうなる!?

アレ、それすなわち、「輝きを秘めたハートビート」の手作りハートマーク。

その瞬間は刻一刻と近づいてきているのに二人を乗せたムービングステージは一向にくっつかな~い!!

浪花節夫婦の運命や如何に!?

結果、間に合わず!!

離れた所から手を出して、スクリーン上でハートマークを作っていたんです。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

タイミングがズレたのか、これまたスクリーン越しに大野君をポカスカ叩く櫻井君に笑い皺がツツツツー。

されるがままの大野君にもいっちょ大爆笑。

二人の直接ハートマークが無理だったので、「輝きを ~」ではナメタケちゃんとハートマークを作っておきました♪

◆サクラ咲ケ◆

踊る!!

手をブンブン振る!!

それワッショイ!!

これでもか!てな勢いで楽しい!!

メモ帳には“○○○○ ⇒ 肘小僧”の文字が。

ご開帳だったのかしら!?

センターステージに集まる5名様。

3!2!1!ジャーーーン!ジャンプ!を何度か繰り返し、ようやくキメッ。

『Beautiful World 国立6』に続く。

残りのメモ帳を数えてみる。

ひぃ、ふぅ、みぃ、よー。

9枚ばかし。

感想文は後2回ぐらいで完結!?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

Beautiful World 国立4

帰宅時に何気なく見上げた夜空。

綺麗な満月がふんわり浮かんでいました。

ちょうど一週間前、同じように彼の地で見上げた時は半月だったのに。

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆ジュニアの皆さんの踊り◆

埋め尽くされた会場に浮かぶペンライトの光が凄く綺麗。

◆Rock this◆

センターステージにて。

この曲が大・大・大・大好き!!

動く芸術!なバディにフィットした黒のノースリーブの衣装を身に纏う大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

で、ダンス・ダンス・ダンス。

これが惚れ直さずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

セクスィ~超!!

フンガーッ!!

かっけぇ~!!

大野君、よろしくて!?

罪作りにもほどがある!!

特効がドーーーーーンッ!!

火柱がブホ~~~~ッ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

1回目の「嵐 まだ見えぬ ~」もいいんですけれど、あたしゃ「此処から我々にお任せ」に絶大なるLOVEなんですの♪

誰が歌っても同じなのかしら!?

それとも3104限定の独特な歌い回しなのかしら!?

妙に耳に残る表現なんですよねぇ。

最初にCDで聴いた時から「なんじゃこりゃ~!」だったんです。

あたしゃ衝撃を受けましたよ。

いい!!

めちゃくちゃ気に入った!!

でございやした。

一度聴いたら忘れられない歌い方。

そして声。

このフレーズだけをピンポイントでいつまでも聴いていられるってなもんです。

左手にはめている黒のグローブがいい男っぷりをより一層グインと上昇させているのであ~る。

メインステージのスクリーンに映し出されるモノクロの3104が爆裂に男前。

再び炎がメラメラメラ~!!

熱風があつっ!!

火柱の近くで歌い踊る嵐さんは爆裂に熱くて暑いはず。

この衣装だったかな!?

私は確認出来なかったんですが、コンサート後の宴会でご一緒したJさんとYさんが大野君がインナーに着ていた白いシャツ?の脇腹にところどころ穴が開いていたとかで、「チラリズムな肌がたまらんかった!」と叫んでました。

絶景に気づかなった!!

見逃してる!!

残念無念。

◆Always◆

感想文を書くのに今初めて歌詞を見たんですけれど、泣ける・・・・

押しつけがましくない優しいメッセージにジ~ン・・・・

大野君のソロで眼差しがキリリッ。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

メインステージのスクリーンには5人の姿。

大野君なら青、櫻井君なら赤、という風に差し出した手の平からメンバーカラーの炎がそっと上がります。

向き合って円になり、5色の炎は虹色に。

手を近づける5人。

実際の嵐さんはメインステージから花道へ。

先頭に立ってしなやかに歩を進める3104が格好いいったりゃありゃしない。

えも言われぬ凛々しさよ。

薫り立つ色香が半端じゃない!!

嵐さんはセンターステージにやって来る、それすなわち、彼らに合わせて私も体がそっち方向に。

これがねぇ、凄く勿体無くて。

背を向ける形になったメインステージのスクリーンでは炎の物語がまだ続いてたんですよ。

『Always』のビデオ・クリップとしてそのまま世に送り出して頂きたいと思うほど、とても素晴らしい仕上がりで優しくて温かくて。

大野君を見たい!!

でも物語の続きも気になる!!

後頭部にも目が欲しい勢いっす。

虹色の炎はやがて花に変わりました。

○○○○○(←メモ書きの解読不能)で手を差し出す。

◆Lotus◆

この曲でも炎の物語は続いてます。

でもセンターステージで歌い踊る大野君に集中するため映像とはお別れ。

センターステージ中央でせり上がり、クルクル回転するセットで魅惑のフェイク。

夜空に吸い込まれていくかのような「ウォーーー ウォーーー ウォーーーー」にペロッとまるっとやられてしもうた。

酔いしれて、そのフェイク。

◆Beautiful days◆

クルクル回転ステージが降りてきて大野君は下に ⇒ 花道 ⇒ バックステージ。

あんれまっ!!

歌の途中で消えた!!

暗がりの向こうに消えて行った!!

いかん、『Beautiful days』が大好きなのに集中出来ない・・・・

オエッ。

この次にきっと訪れるであろう狂喜と歓喜の世界に心の臓が早鐘を乱打してキンコンカンコン。

オエッ。

◆Hung up on ~大野君ソロ~◆

キターーーーーーッ!!!

大野君のソロ!!

仄かな月明かりの中でバックステージに浮かび上がるシルエット。

その影はしゃがんでいました。

いかん、いかん、エラ呼吸になる。

櫻井君のラップとダークな赤い照明と大野君。

どうにもこうにも艶めかしい空気が漂っているのです。

○☆□△$×・・・・

まともに息ができない・・・・

細身の白ジャケット、ピンクのネクタイ、黒シャツ、サバ色 ( ← 勝手に命名しております )パンツに身を包み、猫のようにしなやかに歌い踊る大野君が生み出す異空間に吸い込まれる・・・・

歌の途中から二人のジュニアが登場して大野君と一緒に踊ります。

「Shakin’heart,shakin’haert」の振り!!

両膝がシェイク!!

美しく高速シェイク!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバーック!!

『智の高速両膝シェイクにマニアック』っす!!

ウッス!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に朝まで乾杯。

間奏でもこの高速シェイクは披露されるのです。

もののけと化する2秒前。

「永遠のBump」の妖艶な眼差しに眩暈が・・・・

動悸に息切れも・・・・

求む・求心。

養命酒も一緒によろしくどうぞ。

「Oh my god!」だワッショーーーーイ!!

盆と正月と国民の休日がまとめてドドンッ!!

『Hung up on』で大野君が紡ぐ世界は華やかな表舞台で脚光を浴びているというよりも、裏通りのさびれた場末のパブで音楽と一体なって一心不乱に踊っている感じ。

周囲の喧騒は耳に入らず、まるで自分しかそこに存在していないかのよう。

リズムに合わせて刻むビートに鳥肌がゾゾゾゾッ。

エンドレスで鳥肌タイム。

大野君は楽器のような人。

自分の体でいろんな音色を奏でられる。

大野智、底無しで罪作り。

『Beautiful World 国立5』に続く。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

Dear Snow

本日9月11日は東日本大震災からちょうど半年。

そして、アメリカの同時多発テロから10年。

テロの半年後ぐらいにニューヨークに行きまして、グラウンドゼロを訪れたんですが、かつてスタテンフェリー乗船中に目にした光景はもうそこには無く。

もう半年。

まだまだ半年。

もう10年。

まだまだ10年。

皆さんの心に光が差し、笑顔が戻るその日まで。

デネルでございます。

今日はコンサートの感想文はちょっとお休み。

出寝之助、カメラ小僧になってます。

「もうええわい!」な勢いで写真が多いです。

ブヒッ pig

昨日のエントリーで皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の同期であり、心友である町田慎吾さんの舞台『Hearts』 ( ← ご参照下さい )を東京からいらしたAちゃんと白い部屋Eちゃんと3人で観劇しまして、「感動が薄れない内に!」と鼻息も荒くスマートフォンからエントリーしたんですがまさかのホワイトさん。

「なんじゃこりゃー!」です。

舌打ち32回。

誰も頼んでないのにHTMLを勝手に変えていやがったんですよ。

失礼致しました。

『Hearts』が上演されたART COMPLEX1928は凄く小さなホール。

ちょっとしたイベント用のスペースと言っても過言じゃないかも。

席数は50あるかないかの勢い。

すぐそこ!の距離で観劇出来るんです。

初めてのナマ町田君、しかもドドドドド至近距離で拝見した町田君はとても綺麗な顔立ちをしていらっしゃいました。

動きがめちゃくちゃしなやか。

町田君演じる峡ちゃんが可愛いのなんのって。

昨日も書きましたが鼻水と涙のオンパレードでゴーゴー泣きました。

ほんでもって爆笑。

ツボが満載で最後まで飽きる事なく物語が展開します。

まさかあないなストーリーだったとは。

残りの公演をご覧になる方もいらっしゃるかもしれないので結末は申しますまい。

カーテンコールで演者の皆さんから客席に向けて投げキッス♪

心の中で「町田くーーーーーん!」と叫びつつ、スタンディングオベーションで盛大に拍手を送り、手をブンブン振ってきました。

JOE Companyの皆さん、千秋楽まで頑張って下さい!!

めちゃくちゃ楽しかったです!!

そうそうそう、劇場の入っているビルの階段を上っていたならば、すぐ後ろにコーヒーを持ってついて来るお兄さん。

スタッフさんかしら?お客さんかしら?と思っていたならば、あんれまっ!!

舞台に出ていらっしゃいました。

パンフレットの販売は無く椅子の上に置いてあった小さなリーフレットのみ。

町田君の紹介欄に“ジャニーズ”の文字はどこにもありませんでした。

なんか感動・・・・

以下、紹介文より。

「町田慎吾。 (大久保峡・役) 彼を一言で表すのは難しい、とても不思議な人物。 ダンスが好きでNYへ渡り、現地で仲間を増やす大胆な行動派。 かと思えば、自宅に籠もりアクセサリー製作に励む繊細な一面も併せ持つ。 甘いもの好き。 動物好き。 曲がった人は、大嫌い。 何にでもチョコチョコ興味を持ち、好きな事にはとことん追求する。 ダンスには定評があり、身に付けているアクセサリーも殆どが自作だ。 そんな好奇心旺盛な彼が今一番興味を持っている事、それは芝居。 大胆かつ繊細に追求された芝居に、今後注目したい。 彼にはこの先も、愛犬とワンワン戯れる【ワンダフル】で【オンリーワン】な、真っ直ぐな男であって欲しい。」

大野君の心友、町田君。

過去のあれこれではなく、今の二人、これからの二人にしかやれない舞台共演実現の日がすぐそこ!でありますように。

夢が叶うその瞬間まで、あたしゃここでずっと念じ続けておきますです。

で、お芝居の後はある日突然、櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケと合流して初めて行くお店でレッツ・宴会。

町家を改装した小粋なイタリア料理屋さん。

はい、カンパ~イ!!

町田君にカンパ~イ!!

大野君にカンパ~イ!!

P10000361

生ハムもオリーブもブルーチーズの胡桃と蜂蜜かけもお~いすうぃ~!!

少しして仕事を終えたピンク部屋Cちゃんが到着。

ええ、県を跨いで。

ウケる!!

さすがはCちゃん、フットワークが猛烈に軽い。

わたくし、実はCちゃんに内緒にしていた事があるんですの♪

“内緒”にまつわるエトセトラは後ほど登場します。

ふふふっ。

P10000381

ピンボケでごめんあそばせ。

お魚とアサリのなんちゃらがめちゃくちゃボーノでございやした。

そして、こちら。

P10000371

キノコとお肉のパスタ。

白い部屋Eちゃんが取り分けてくれた曰く付きの一品。

パスタの前にサーブされたお料理を自分の分と隣にいたAちゃんの分しか取り分けず、向かい側にいたCとNとDの分は無し。

え~っと、Eちゃん、これは何かの嫌がらせかね!?

さっきからずっと待ってるんですけど!?

「アンタ!」と言ったらこのパスタでそれぞれに取ってくれましたとさ。

めでたしめでたし。

美味しいお料理に舌鼓を打ち、これでもか!てな勢いで話に花を咲かせ、ビールにワインにスパークリングワインにと飲んで飲んでがっつり飲んで、閉店時間の午前3時まで長居させてもらいました。

大野君ファン4人、櫻井君ファン1人。

友人Nの語る『翔さんのお気に入りポインツ話』にいつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な我々4人の頭上には常に“???”がポップアップで出ていたに違いない。

ナメタケよ、うちらにさらっと流されても、「さぁ?」と返されても、「ふ~ん、で?」と言われても、「あの時の大野君がもぉ~ heart04」と話題をすり替えられてもファイトだぞ。

負けるなよ。

ガハハハハッ。

私: Cちゃん、突然やけど明日の予定を発表するわ。

   アンタには黙ってたけどな、うちら、明日、 『大奥ツアー』に行きます!!

C:  えーーーー!! そんなん聞いてない!!

予想通りのリアクションだわい。

聞いてなくて当たり前。

だって知らせてへんし。

敢えて教えへんかったし。

ドSの血が騒ぐってなもんです。

ムフ~ン heart04

『大奥ツアー』、それすなわち、コレ ( ← ご参照下さい )。

遂にこの日がやって来た!!

あたしゃロケに使われた社寺仏閣をインターネットでしゃかりきに調べましたよ。

どこまでも中途半端ではありますが。

得意技なんですの♪

いろんな場所に点在してるのねぇ~。

京都も滋賀も大阪もか。

にゃるほど~。

適当でいっか。

これまた得意技なんですの♪

とここで伏兵の登場。

皆で『神様のカルテ』を観に行く案も。

だって残暑が厳しいらしいし。

暑いの苦手だし。

Androidの音声検索を駆使して映画館と上映時間もばっちり。

白い部屋Eちゃんは朝一で仕事のため残念ながら不参加。

映画か?

映画なのか??

はたまた!?

数時間の仮眠を取り、朝だよーーーーっ!!

眠い・・・・

映画は無いな。

スタートと同時に深い眠りに落ちるはず。

はい、消えた。

カラオケもいいかも。

カフェでうだうだ喋るだけってのも有りだわい。

でも水野さんとお信ちゃんがどこぞの境内でおにぎりを食べたあそこに行って、同じようにおにぎりを食べるってのもいい♪

マジでいい♪

ま、ま、まっ、私がやったら山下清先生になりますけれども。

持参したロケ地資料を確認したら滋賀県の甲賀にある油日神社でした。

遠い!!

ムリ!!

結局どうするか決めかね、さてさてさて。

よし、先ずはあそこに行こう。

友人Nの家にお邪魔してコーヒーをご馳走になりながら彼女の愛犬アルバスとバンビと一緒にムツゴロウさんごっこを堪能。

よ~しよしよし、ワ~ッシャワシャ。

ファイナルアンサーで大奥ツアーに決まり!!

仁和寺に向かう予定だったんですが、水野さんが歩いていた回廊は普段は拝観禁止だそうな。

りありぃ~!?

はい、これまた消えた。

やっぱり暑っ!!

湿度が高すぎて探訪前からギブ2秒前!!

大好きなタクシーに乗っちゃうぞ♪

4人が訪れたのは東山区にある青蓮院。

ジャジャ~ン♪

P10000391

ここは香道のシーンに使われた所。

P10000411

水野殿~!!

にの~!!

いや~ん、テンションが上がる♪

お庭には池がありまして、立派な鯉が何匹も。

「ここで にのは休憩のとき鯉に餌をやってたんやろか♪」とのたまうDとN。

奥の広間では「ここで にのは待機してたんやろか♪」とアホ丸出しで話すDとN。

P10000451

お庭から見た風景。

P10000472

ちょっと離れた所から見た風景。

P10000491

院内を散策している間中ずっと、頭の中で流れていたのは『Dear Snow』。

たまに歌ったりなんかしちゃったりして。

もうね、心はペロッとまるっと大奥っす。

notes あなたが望むなら~

とか、

notes しろ~く燃えるゆ~きは~

とか、とか、とか。

水野殿~!!

にの~!!

ご親切にも社務所で大きな荷物を預かって下さって、帰り際に取りに戻った時に中にいらしたマダムと少しお話をさせて頂く機会がありました。

マダム: 今日は暑いでしょ~。

私: 蒸し暑いですねぇ。 

マダム: 特に今日は暑いもんね。

私: こちらで大奥の撮影がされたんですよね?

マダム: そうですよ♪

私: 嵐の二宮君が来てたんですよね?

マダム: そうですよ♪

私: 撮影の時いはったんですか?

マダム: ええ♪ 

私: おーーーーっ!

マダム: 朝の8時から夕方の5時まで撮影したはったよ。

      僅か5分そこそこのシーンに凄いよね。

私: おーーーーっ! で、二宮君は? あ、私達、嵐ファンなんです♪

マダム:  私も♪

私: マジっすか! じゃあ撮影を堪能されました? 良かったですねぇ~。

マダム: 仕事は仕事やからね。 見れへんかった。

      でも一回、ここの前を通らはったよ♪

私: おーーーーっ! 

しかし暑い・・・・

太陽がジリジリ照りつける・・・・

まとわりつく湿気が・・・・

てな訳で、『大奥ツアー』はこれにて終了。

「待て待て待てぇ~い! たった一箇所だけきゃい!」な声があらゆる所からヒュンヒュン飛んでくる♪

また次回に。

甲賀に行っておむすびを食べなきゃね。

『GANTZ』もあるしね。

余は満足じゃ!!

P10000521

この空は繋がっている。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

Hearts

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君の同期生 ・町田くんの舞台『Hearts』の京都公演を観劇してきました。

泣いた・・・・

ゴーゴー泣いた・・・・

ええ、東京からいらしたAちゃんと白い部屋Eちゃんがドン引きする勢いで。

ド至近距離で観た初ナマ町田くんはめちゃくちゃステキでした。

『慎吾にマニアック』の勢いでございやす。

差し入れにと町田くん、並びにカンパニーの皆さんに飲んでもらえるようにと入口にいらしたスタッフさんにワインを託しました。

もちのろんでメッセージを添えて。

笑いあり、ハラハラドキドキあり、感動ありの『Hearts』。

観劇後は22時スタートでイタリアン。

ある日突然櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケも加わってレッツ乾杯。

で、「久しぶりに飲もうさ!」と誘った3104マニアのお友達、ピンク部屋Cちゃんも一緒に♪

仕事終わりで幾つかの県を跨いでわざわざ来てくれたんです。

爆裂に楽しかった!!

 ---------

 ---------

※9月10日 20:00追記

朝方慣れないスマートフォンから記事をエントリーしたらまさかの白紙。

管理画面の文章は残っているのに。

ほわい!?

大変失礼致しました。

ご覧になれますでしょうか?

スマートフォンてばチキショー!!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

Beautiful World 国立3

若手営業マンM君への社長の有り難いお言葉。

「お前は無駄な事ばっかりやってる! 丁寧にするのも大切やけど、はちょるとこははちょらなあかん!」

“はちょる”!?

・・・・・

???

・・・・・

???

もしかして“はしょる”!?

漢字では“端折る”!?

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

~センターステージにて~

相: かれこれ4回目やらしてもらってるじゃないですか、いろいろありましたね。 

   この4年。

櫻: 振り返るの?

二: 最終回みたいになってるじゃないか!

松: 自分のラジオでやってくれよ!

相: なんだと!

~相葉君が松本君を持っていたタオル?手?でポカスカ殴る~

二: やめなさい! やめなさい! 喧嘩はやめなさい!

相: だって自分のラジオでやれって!

櫻: やめなさい。 (ラジオで話す事を)皆そう思ってるから。

相: 毎回やってるけど慣れたのは楽屋の入口ぐらい。

話の終着点が見えず、周囲の沈黙にようやく気付き、みんなを見渡して“あれ?”になる相葉君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相: 誰かついてきて!

松: 俺は止めたからな。

二: ついて行ってあげて!

と、大野君を生贄に差し出す二宮君に笑い皺がツツツツー。

大: え?

松: 今日も最後まで出来るといいね。

~場内から拍手~

二: 松本さんが喋ると拍手が起きるんだ。

?: 相葉さんだと?

相: 満足したからいいの♪

~場内から拍手~

二: 良く出来た人達だ!

相: みんな大好き!

マイクを通さず何やら話し込む櫻井君と松本君。

その様子を見た二宮君がすかさず。

二: 首脳?

相: 下々の3人はどうしたら?

ウケる!!

大野君と二宮君(二人ともパステルのジャケットを脱がずに着たままだっのかな?て事は首脳な櫻井君と松本君は脱いでいた?)が並んでいる所に相葉君が寄って行きます。

ええ、下々の一員として。

が、しか~し、この時、相葉君はパステルジャケットを既に脱いでいたんですよねぇ~。

慌ててジャケットを着る相葉君。

相: 下々なのに脱いじゃった♪

チキショ~、可愛い!!

とそこへ、変態Sさんのご登場。

相葉君がジャケットを羽織る時に多分、透けて見えていたんでしょうな。

大野智さん、秋で31歳、嵐のリーダー、はテヘテヘ笑いながら相葉君のチク○を指差していやがりました。

ジェンガですか!?

マイムマイムですか!?

オクラホマミキサーですか!?

え~い、全部!!

大野君てばいつでもどこでもメンバーのチク○に反応するのが早い♪

“下々の者”曰く、ファンの皆さんが優しいという流れから、コンサートでのうちわの話に。

櫻井君が通ったらさっきまでは“にの”だったのにクルッと裏返して“嵐”面に変えてくれる。

松本君が通ったらさっきまでは“翔”だったのにクルッと裏返して“嵐ありがとう”面に変えてくれる。

櫻: 優しいよね! 

いかん、どうしよう・・・・

あたしゃどっちの面も大野君にまつわるエトセトラ・・・・

楽屋の過ごし方。

松本君はバランスボールをやっている。

相葉君はマッサージ。

櫻: みんなそれぞれやってるんです。 おたくら二人(大野君と二宮君)!

   あの、本番前の「プーーーーッ!」って何?

くっつき合ってニヤニヤ笑う大野君と二宮君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

二: まだご存知ない? お尻を締めて「ポーーーーッ!」

出た!!

ロングブレスダイエット!! ( ← ご参照下さい ) 

大野君が実践することに。

大: お尻を締めます。

息を吸って・・・・

吸って・・・・

プリンシパルも真っ青な勢いでポーズを取って・・・・

鼻の穴がムンッ!で・・・・

いざッ、ポーーーーッ!!

○☆×△$☆・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ハーフムーンが浮かぶ国立の地でまさか、まさか、あぁ、まさか、生ロングブレスダイエットを拝む事が出来るとは。

大野君、言わせろ。

ブラボ~!!

ポーズがもっすご美しい!!

指先&爪先にまで神経が行き届いている!!

ほんでもって大爆笑!!

顔がえらい事になってるから!!

殺す気かっ!!

真剣な面持ちでロングブレスに挑む大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

おバカ♪

二: 三木先生に教わりました。 腹筋がついてきたんだよ。

大: そうそう。

二: スゲーもんな、これ。

二宮君が大野君のシャツをめくって腹筋を確認したので、わたくし、「大野君のセクスィ~な腹筋が見れる!」ともののけになりながら小躍りしたんですけれど、何故か二宮君はシャツを元に戻したんですよねぇ。

何か呟いていたんですが聞き取れず。

フーン、フーン、フーン、猛烈に見たかった!!

久しぶりに生腹筋をガン見したかった!!

で、二宮君のを見てみましょうと。

二: 攻めてるパンツなんで。

二宮君のアンダーウエアーは緑地に水玉♪

松本君が二宮君の背後に回ってシャツを持ち上げると・・・・

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

ポニョちゃんじゃない!!

割れてる!!

たまげた!!

グッバイ、二宮ポニョ也さん。

ハロー、二宮マッチョ也さん。

マジでガチで割れてました。

三木さんのロングブレスダイエットってば凄い!!

二宮君は腹筋を見せながら“プーーーーーッ!”。

~メインステージに戻る花道を歩きながら~

コンサートグッズのフード付きタオルを肩から掛ける松本君。

「それはどこで買えるの?」だの、「国立限定!」だの、「フード付きだから雨が降っても大丈夫」だの、と宣伝をする嵐さんに笑い皺がまた一本。

~メインステージにて~

◆松本君の『あぁ、荒野』のお話。

とにかくボクシングの試合を観るようにしているそうです。

松本君がボクサー役を演じる事に興味津々な4名様。

矢継ぎ早に質問してました。

松本君が空を見上げて「あ、月が出てる」。

上弦の月が雲の合い間からこんばんは。

みんなで眺めたBeautiful World。

◆二宮君の『フリーター、家を買うSP』のお話。

ドラマの最終回で移動になった社員さん役で出ていたからてっきりスペシャルでも登場すると思っていた相葉君。

相: 撮影は?

二: もう・・・ 終わりました。 (相葉君の役の人)お辞めになった。

◆多忙な相葉君のお話。

ナビゲーター、ナレーション。

屋久島でウミガメの産卵に遭遇した。

松本君も屋久島に行ったのに見れなかった。

「日頃の行いが・・・」と言う相葉君がいとキュ~ト。

◆大野君の映画『怪物くん』のお話。

二: 何かやってんですか?

大: 何か・・・

ポソッな呟きにキューーーーン。

櫻: 大野さん

大: はい

櫻: 太郎さん。 曙太郎さん。

大: 怪物太郎です。

?: 葉加瀬太郎さん?

大: ・・・・。 やめて、あんまりそういうの。

櫻: 真顔で戸惑うのやめて。

ツボです。

どうにもこうにも可憐な“やめて、あんまりそういうの”がドドドドストライクでツボに入りました。

求む・養命酒。

『“やめて、あんまりそういうの”な智にマニアック』だワッショ~イ!!

しかも日に焼けて精悍指数がパワーアップしてるし。

長めの後ろ髪が底無しにセクスィ~だし。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )、どうしてくれよう・・・・

櫻井君の“真顔で戸惑うのやめて”も凄く優しかったです。

嵐内では初の3D。

大: (映画)はまだ観てない。 

映画の前にドラマでスペシャルがあると言いたいのにグダグダでまとまらない大野君にありったけのデヘ~。

最後はゴニョゴニョしてました。

二: なんなんだよ!

松: (メモの解読不能)

大: 映画は壮大でインドにも行ってきました。

相: カレーは食べた?

大: ???

相: インドでカレー食べた?

大: うん。 美味しい!!

ドラマは10月に放送。

◆櫻井君の『神様のカルテ』のお話。

松本君はいろんなパターンの予告をテレビでよく見かける。

櫻: カケテル( ← メモ帳には謎の文字が )

松: 映画が楽しみ。

二: 観に行こうかな。

松: 一緒に行こーぜ!

二: オッケー! チケット取っといてもらっていい?

松: よし、分かった! リーダーに請求するよ!

大: (しょぼりと)オッケー。

?: なんか言い忘れない?

?: 伝え忘れてない?

大: 映画は11月26日!!

櫻: そろそろコンサートする?

いい!!

このまったり感がいい!!

嵐サイコー!!

日も暮れてすっかり夜です。

松本君の掛け声で後半のスタート。

『Beautiful World 国立4』に続く。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

Beautiful World 国立2

大野君ファンのお友達から「予約が出来るわよ~♪」とお知らせメールが。

なんじゃ!?

9月27日発売の雑誌『+act.』だそうな。

“完全独占 撮り下ろしポートレイト&超ロングインタビュー ほか”ですって!?

よ~し!!

ジャングルの奥地さんでポチッとな。

『BAILA』にも大野君はご登場とのこと。

これは本屋さんで確認してから買うのを決めよっと。

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

◆Shake it! ~松本君ソロ~

うぉーーーーっ!!

これが噂の!!

京セラドームや札幌ドームに行ってきたお友達たちに松本君のソロは凄いと聞いてたんですの♪

どう凄いのかは見てのお楽しみって事で詳細は明らかにされませんでしたが。

松本君が腰をシェイクする度に客席のあちこちから黄色い歓声が「キャーーーーッ!」。

踊りながらシェイク ⇒ キャーーーーッ!

立ち止まってシェイク ⇒ キャーーーーッ!

しゃがんでシェイク ⇒ キャーーーーッ!

羽織っていた服を脱いでシェイク ⇒ キャーーーーッ!

そのまま脱ぐと見せかけて、また着てシェイク ⇒ キャーーーーッ!

もちのろんで服の下は裸。

ワ~オ♪

D的には“キャーーーッ!”は無かったんですけれど、すんごく綺麗な体のラインだなと。

ボクサー役の舞台が控えているせいか、かなり引き締まったバディにおなりあそばしていました。

トゥルットゥルの肌がいと羨ますぅい。

私の中のセクスィ~ワンツーフィニッシュである相葉君か大野君かがもしも同じように踊るとする。

脳内シュミレーションの始まり始まり。

暫しing・・・・

オエッ。

いかん、血圧が・・・・

毛穴から緑色の血が出る・・・・

◆明日の記憶◆

メインステージにて。

ゴージャスなベルベットちっくな服を着て登場する大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

単色ではないんですが総じてペルシャブルー?

コバルトブルー?

ラピスラズリ?

玉虫色のブルー版てな感じ。

上品な光沢が大野君の麗しさをより一層グインと上昇させているのです。

七分丈の上着がこれまたどうにもこうにも。

なんて言うんですかねぇ、アラビアンナイトの物語に出て来そうな勢いでして、腹立たしいまでに男前で凛々しくて精悍。

これが惚れ直さずにいられよか?でございやす。

◆僕が僕のすべて◆

メインステージにて。

左から相葉君・大野君・松本君・櫻井君・二宮君の順で横一列になって歌うんですが、腰?足?はたまた両方?で軽くリズムを取りながらフワ~ンと歌っている3104がどえらいキュ~トでございやした。

しかも男前ときている。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

ソロパートの「確かなことは ~」の歌声に嗚呼、うっとり。

最後の「それだけは変わらない」はCDよりもかなりアレンジされて5人揃いでうんと優しくゆっくりと。

隣にいた友人Nに「ゴスペラー○みたいやな」と言ったら爆笑されました。

歌詞が胸に染みる・・・・

◆HERO◆

大野君を先頭にメインステージから中央の花道をずずずいっとな。

やっぱりアラビアンナイト衣装 ( ← 勝手に命名しております )がいい!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

この衣装も日に焼けた肌や長めの後ろ髪や髪色のグラデーションが良く映えるわい。

何気なくふと空を見上げたならば・・・・

雲の合い間から月が顔を覗かせていました。

上弦の月(右半分が弧を描いてました。これって上弦の月ですよね?下弦?)が我々を優しくそっと照らしてくれている。

そして風になびくフラッグ達。

なんかジ~ン・・・・

いつかの国立では満月だったんですが今年は半月。

どっちのお月様も大好き。

花道 ⇒ センターステージを経て我々サイドの花道に大野君が!と思ったのも束の間、手前の通路から一人乗り用のトロッコでメインステージに。

◆「じゃなくて」 ~相葉君ソロ~◆

バックステージにて。

椅子を駆使してご披露。

ニッカポッカ風のズボンを穿いていたんですが、さすがは相葉君。

服に着られていない。

うんにゃ、寧ろ小粋に着こなしている。

左右色違いのソックスが可愛かったです。

◆このままもっと ~櫻井君ソロ~◆

ジャケット・シャツ・ベスト・ズボン、それぞれにサイズ違いの水玉。

Mr.Polka-dot ( ← 勝手に命名しております )。

コンサート終了後の宴会で櫻井君のソロの話になりまして、帽子がどうとかこうとか。

???

???

私: 櫻井君て帽子被ったはったん?

◆Everybody前進◆

久しぶりにキターーーーッ!!

Timeツアーぶり!!

超絶に嬉しい!!

Timeの時はオープニング曲でしたよね。

しかもこの歌は大野君による振り付け。

淡いパステルブルーのジャケット、黒だかグレーだかのデニム、小ぶりの蝶ネクタイに身を包む大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

小学生ぐらいのJr.の皆さんを後ろに従えて、向こう側からこちらの方向に歌い踊りながらトットコトットコ行進してくる3104に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

Jr.の皆さんとお揃いのダンスがモー、モー、モー、もぉ~♪

Beautiful World仕様のダンスがふんわりまったりで底無しにチャ~ミング。

立ち止まって踊る間奏のダンスが飛び抜けてスウィ~トでした。

大野智、秋で31歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ゴールのさぁ~きにぃ~ あらたなスタート~ ラッイ~ン」にAEDを所望致します。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の小さい“”にいつでもどこでもTPOを無視して絶大なるLOVE。

ゴールの”がたまらんのです。

それと、“ラッイ~ン”で微かに聴こえる“ッ”。

この2つで大好物の芋焼酎を5杯は飲めそうな勢いっす。

大野君の列が前の花道を通り過ぎる!!

大野く~~~~ん!!

花道の突き当たりでストップ。

「前進あるのみ!」での腕シャキーーーーン!なポーズにもののけ2秒前。

求む・養命酒。

長めの後ろ髪に向かって、「大野く~~~~ん」!!

『Everybody前進の智にマニアック』でごわす!!

◆きっと大丈夫◆

踊る!!

がっつり踊る!!

目の前の○○○(字が解読不能)の上で披露。

上に高く伸びるフロートとみた。

「ラキラキベイブ」で首をクイッ。

3104独特の“クイッシリーズ”( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

しなやかなクイッに惚れて惚れて惚れまくり。

○☆×△□$・・・・

大野君が~~~~~!!

こっちを見た~~~~~!!

視線が止まった~~~~!!

指差した~~~~~!!

私とナメタケの目の錯覚でなければ、大野君がこちらに目を向けてヒュインと指を指した!!

○☆×△□$・・・・

いかん、いかん、眩暈が・・・・

大野く~~~ん!!

やっさいもっさ~い!!

言うのはタダだし。

思い込み万歳だし。

ふふふっ。

◆Happiness◆

踊る!!

踊りまくる!!

大好き!!

センターステージに。

「止めないで ~」での華麗な足捌きに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

えも言われぬ左足ヒュン&首クイッ、右足ヒュン&首クイッの極上のハーモニーに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

足捌きだけで大好物の・・・・

て、もういいですね。

ブヒッ pig

最後は5人で横並びになって前の人の肘に手をかけ、左から順に腕をウェーブ。

これがめちゃくちゃ可愛かったです。

大野君は優しくニコッ。

その笑顔、プライスレス。

◆MC◆

~センターステージにて~

着席するまでに嵐さんはガンガン喋っていたので最初はメモ書きが間に合いませんでした。

速記を習いたひ・・・・

彼らの話すペースに手が全然ついていかない・・・・

おまけになんて書いてあるのかさっぱり分からない・・・・

読み取れない所はざっくり箇条書きで参ります。

櫻: 最初雨が降ったよね。

松: いつから?

?: 嵐が出るところぐらいから。

櫻: 昨日も雨が降って いきなりだったから演出かと思った。

?: 雨降らせるスイッチがあるんじゃね?

?: 1日から変わって、来れる方は(字の解読不能。来てくれてありがとうとか

   だったはず)。

オープニングの登場は強化合宿でばっちりのを選んだ。

櫻井君のロープ滑走について相葉君が「オレが!オレが!」状態で話す。

二: お前 全部話すな!

相: 翔ちゃんのことは俺に聞け!

『Believe』のリハーサルの時に怖くて膝が笑っていたそうです。

映画の宣伝で忙しかったから国立でどんな事をするのかよく知らず来てみたらオープニングはまさかのフォレストアドベンチャーだった。

櫻: フォレストアドベンチャーでCCDまで付けてブサイクを露呈したのに

   合宿が全然活かされていない。

大: 合宿の方が大変だったじゃん。 手を離してたでしょ?

櫻: じゃあアンタも合宿みたいに気をつけして出ろよっ!

大: 格好良くキメるとこでしょ?

?: アレはふざけてた。

二: (大野君は)次のステージに行ってるから。

   相葉さんはケツ2回ぶつけてました。

相: テンションが上がり過ぎた。

どこら辺だったかな!?

松本君の次に櫻井君がロープで滑走するので一番最後の櫻井君を元気づけるつもりで目を合わせようとしたのに櫻井君は怖くてそれどころじゃなかったと。

その時の再現顔がめちゃくちゃ面白かったです。

挙動不審丸出しで怪しい人になってました。

降りられなかったら危うく『Believe』中ずっとあそこにいたかもしれないとも。

大爆笑!!

無事滑走出来て何より。

おっと、睡魔が。

MCの途中ではありますが『Beautiful World 国立2』に続く。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

Beautiful World 国立1

品川駅で新幹線を降りたならば、ホームにSMA○の中居兄さんの大きな看板がドドンッ!!

なんと、どん兵衛のお店。

即席カップ麺であるどん兵衛にお湯を注いでそのまま店内で食べるシステムちっく。

中を覗いたらお客さんがカップ麺をすすってました。

値段は1つ200円だったかな!?

ホームでよく見かける立ち食い蕎麦屋さんよりも立派な店構えだったんですけど、まさかどん兵衛とはねぇ~。

デネルでございます。

本日は9月4日に国立霞ヶ丘競技場で開催されたアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

これより以下は内容について触れております。

ネタバレがお嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

開演前にモニターには嵐関連の番組、『フリーター、家を買うSP』、映画『怪物くん』の映像が順に流れ、櫻井君のドラマは「お嬢様の目は節穴ですか?」の声のみ流れていました。

ここでちょっくらステージ構造の説明。

正面のメインステージ、メインステージ中央から伸びる花道、花道の先にはセンターステージ、センターステージから伸びるバックステージ、メインステージから十字に伸びる花道、今年はまだその先にも花道が。

アリーナ席の突き当たりで曲がり、アリーナを囲むように花道がそれぞれ伸びていました。

後方を確認するのを忘れたんですがその花道をグルッと回ればメインステージに戻れるようになっています。

メインステージ中央から伸びる花道以外の通路に一人乗り用の手動トロッコがあって、前にも後ろにも横にも進める。

外周は数台のムービングステージが縦横無尽にグールグル。

聖火台へと繋がる階段に目をやると、何やら上まで行けるようなセットが。

て事はここも使われる!?

一切のネタバレ禁止を己に課し、この日を迎えました。

が、しか~し、大野君ファンのお友達に教えてもらって、唯一、現在発売中の『オリスタ』を確認した事があるのです。

それは、大野君が自身で振り付けをしたという曲のタイトル。

『negai』か。

この歌大大大大好き!!

チョーーーーー楽しみ!!

フンガーッ!!

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんもネタバレはノンノンノン派なので私と同様に先に行われたドーム公演の様子を一切知りません。

D: オープニングの曲 なんやろな!

N: なんやろ?

D: 逆に何を歌って欲しい? しっとり系かがっつり系か。

N: 大野君のソロで始まる方がテンション上がると思うわ。

D: 間違いない!! でもなぁ~、『Still...』でもいいなぁ~。

N: 『素晴らしき世界』とか!?

D: それもいい!! オープニングからオエオエ泣いたらごめんやで。

あーでもない、こうでもないとひとしきり盛り上がり、アルバム『Beautirul World』から選曲されると勝手に想定して、それぞれ決める事に。

ええ、翌日のランチを賭けて。

適当にタイトルを挙げるDとN。

D: 『Joy』は!?

N: 『Joy』ってどんな歌やった!?

D: さあ!?

新しい相棒であるSONYのグリーングリーンなウォークマンを出してきてチェケラッチョ。

D&N: 無いな!

D: 『always』は!?

N: どんな歌やった!?

D: さあ!?

ウォークマン再び。

D&N: 無いな!

N: 『negai』は!?

D: えーーー! 大野君が振り付けてるんやで? どんな登場の仕方しはるか

   知らんけどがっつり見れへんやん! 勿体無いやん! 却下!!

   『morning light』がいいかも♪

ファイナルアンサーは、ナメタケが『negai』で私が『Joy』と『always』。

敢えての2曲。

当てにならないシックスセンスが「それは無い!」と告げていたんですが敢えてのチョイス。

ふふふっ。

我々の予想やいかに!?

ランチを「ゴチになります!」が出来るのはどっち!?

時計の針が17:30を指す直前に空から何やら水滴が。

雨が降ってきた!!

ザーザー降ってきた!!

慌てて合羽を着る7万人の皆々様方。

ナメタケちゃんてば準備万端。

袖口から雨が入らないようにと輪ゴムを持参してまして、私の分もちゃんと用意してくれてたんですよねぇ~。

いかん、合羽が蒸れる・・・・

ムホッ!でムンムン。

でも無問題。

これから夢空間の幕が上がるから平気。

合羽よし、タオルよし、双眼鏡よし、ペンライトよし、お手製のメモ帳よし、ボールペンよし、よし、よし、よ~し!!

さぁ、嵐さん、どこからでも来い!!

緊張と言う名のトキメキ指数の針を振り切らせていたら・・・・

ここら辺は雨がきつかったのでオープニング曲の途中までメモが取れませんでした。

メインステージ中央の巨大なスクリーン、その左右脇にあるスクリーンから、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景』ツアーの時のような綺麗なアニメーションが流れ始めました。

景色が次々に変わる中、出た!!

大野く~~~~~ん!!

スクリーンにMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )の写真がドドンッ!!

櫻井君が最後だったかな!?

メンバーが順にヒュン。

“ARASHI LIVE TOUR Beautitull World”の文字がドーーーン!!

どこどこどこ!?

嵐さんはどこから登場するの!?

一瞬の静寂の後、キターーーーーーッ!!

メインステージの遥かに上の上、頂上、それすなわち、もっすご高い所に設置された台の上で横一列に並ぶ嵐さんの姿が!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

まるで摩天楼に浮かび上がるかのような5名様の姿が実に神々しい。

相葉君、名言をパクらせて頂きます。

オレ、MAX!!

フーン、フーン、フーン!!

大野君、言わせろ。

もっすご男前!!

目に眩しいシャイニーな赤のラメラメジャケットと同じくラメラメなゴールドのパンツがすこぶる良くお似合い!!

インナーの黒シャツがこれまたどうにもこうにも。

罪作りっぷりが半端じゃない!!

薫り立つ色香にクラックラ。

雨に打たれながら高い位置で威風堂々と佇む5名様にジ~ン・・・・

コンサートが出来て本当に良かった。

ワイヤーで吊られてフライングで舞い降りてくるのかと思いきや、相葉君→大野君→二宮君→松本君→櫻井君の順に一人ずつがセンターステージに向けて張られたロープを片手で握って颯爽と滑走してくるんです。

いかん、心の臓が・・・・

もののけと化する・・・・

めちゃくちゃワイルド!!

さらりと降りてくる大野君が腹立たしいまでに男前。

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

『ラメラメ赤&ゴールドな智にマニアック』!!

日に焼けた肌とラメラメ赤&ゴールドとの対比が絶妙。

猛烈に精悍。

大野君、ちょっとよろしくて!?

長めの後ろ髪が最高でっす!!

伸びてボリュームのある質感がたまらん!!

ドナルドダックの尻尾?お尻?のような下から上にかけてクルンと巻かれた後頭部の髪の毛に惚れて惚れて惚れまくり。

明るい髪色とダークな髪色とのグラデーションが麗しさをより一層グインと上昇させてる!!

かぁ~、チキショ~、だぁ~、かっちょいい!!

ロープを握って滑走してくるエピソードは後のMCで語られます。

ええ、「翔ちゃんの事はオレが一番分かってるの!」な相葉君によって。

センターステージに到着した嵐さん。

◆Believe◆

なんと、なんと、あぁ、なんと、オープニングの曲は『Believe』!!

あんれまっ!!

ナメタケと二人で「ビリーブやったんかっ!」つって。

「It’s a brand new world!」が聴こえた瞬間、鳥肌がゾゾゾゾッ。

◆Oh Yeah!◆

確か雨はもう止んでいたはず。

合羽を脱いじゃうぞ。

相葉君と大野君が我々のすぐ前の花道に。

大野く~~~ん!!

相葉ちゃ~~~ん!!

踊る!!

跳ぶ!!

手を振る!!

“両手 高く上げてこの星を~”で間違いない!!

客席に向ける大野君の笑顔がメガトン級にスウィ~ト。

なんて穏やかな眼差しなんざんしょ。

ほんでもって男前ときている。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

雨に濡れて、相葉君のサラっサラのストレートヘアがしんなり。

でも素敵♪

今の相葉君の髪型に滅法弱い私。

雨に濡れて、大野君の長めの後ろ髪がしんなり。

うんにゃ、微動だにしない。

スタイリングはばっちり。

あんれまっ!!

それにしても長めの後ろ髪が色っぽいったりゃありゃしない。

◆言葉よりも大切なもの◆

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君: ここには?

客席: あるからーーーーー!!

メモ帳には“クルクル回って上に”の文字が。

なんじゃこりゃ!?

リフターに乗って高い所に上がって行ったとみた。

◆挨拶◆

松: 国立ー!国立ー!国立ー!国立ー! お待たせ♪ おとといはゴメンよ。

   その代わり今日は楽しもうぜ! 俺達5人で7万人を幸せにしてやるよ!

二: いらっしゃいませー!いらっしゃいませー! 楽しむぜ!

   もっといけんだろ! OK! 最後までよろしく!

相: 楽しいねー!楽しいねー! サイコーだね!サイッコーだね!

   もっともっと最高になろうね!!

大: はぁ~~い!はぁ~~い!はぁ~~い! 今年も国立祭りでぇい!

   よろしくぅ!

櫻: (字が読めない・・・)

◆A・RA・SHI◆

メモ帳の文字数行が解読不能。

櫻井君のラップに合わせて「イェー!」とか「Super Boy!」とか叫ぶ!!

メインステージに戻る大野君。

「フォ~、ドリ~ム」の声が伸びやか。

◆ショータイム◆

メンバーカラーの衣装(コロボックルちっく)を着た小さな男の子達が『A・RA・SHI』のメロディーで踊る。

途中で伴奏が違う何かに変わったような!?

◆虹のカケラ ~no rain、no rainbow~◆

メインステージにて。

妖精のような白い服、ブルーの長いスカーフを身に纏う3104にありったけのキューーーン。

爆裂に麗しいわい。

ブルーのコロボックル少年 ( ← 勝手に命名しております )が青い風船3つを持ち、大野君に寄り添いながら、曲に合わせてリズムを取ります。

大野君がコロボックル少年に向かってニコッ。

その笑顔、プライスレス。

コロボックル少年から風船を受け取り、5名様で横一列に並び、手に持っていた5色の風船から手を離したら、アリーナから一斉にカラフルな風船達がフワーーー。

空に向かって舞い上がって行きました。

ファンタジー。

『虹のカケラ』ってばいい歌ですよねぇ。

◆Love Rainbow◆

大野君は我々の席から一番遠い対角線側の花道 → ムービングステージ。

大野君・松本君、櫻井君・相葉君・二宮君の2対3に分かれてムービングステージ。

この歌がどぉわい好き!!

メロディー、歌詞、大野君の歌声が大・大・大・大好き!!

ウォークマンから流れた日にゃ~、飽きる事なく何度もリピートしてしまうのです。

◆Summer Splash!◆

めちゃくちゃ楽しい!!

手をブンブン振る!!

櫻井君の「サマーーー、スプラーッシュ!」の掛け声と共に噴水がシュワーッ!!

高く高くシュワワワワーッ!!

妖精のような白い上着を脱ぐ3104。

◆ハダシの未来◆

5人を乗せたムービングステージは聖火台に向かって上昇していきます。

踊る!!

手を叩く!!

最後の「リクツじゃなくて ~」で順に手を上げていくところ。

久しぶりに大野君は一番最後でした。

◆Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~◆

聖火台の真下でがっつりダンス。

超絶に格好いい!!

踊りながらムービングステージは下に下に下に。

「それでも構わない」の“構わない”での両膝クイックイッを楽しみにしていたんですが、一回目は遠くて認識出来ず。

2回目はばっちり!!

双眼鏡でガン見してやりました。

大野君独特の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )にいつでもどこでも絶大なるLOVEなんですけれど、この歌の“構わない”の両膝クイックイッもそりゃ~もう♪

もうもうもう♪

フンガーッ!!

◆Lucky Man◆

大野君は我々サイドのムービングステージに乗って移動。

大野く~~~~~ん!!

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ソロパートの「コタエが」のところのポーズが腹立たしいまでにセクスィ~過ぎてどうしましょ。

どうしましょったらどうしましょ。

罪作りにもほどがある!!

「みぃらいぃ~わぁ~~~」の歌声に朝まで乾杯。

この歌声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

歌い終わりの「どこにでもあるさぁ~、あぁーーー、あぁーーー、うぉーーーー!」も然り。

くぅ~♪

日がだんだん暮れて参りました。

『Beautiful World 国立2』に続く。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

労い合うファン

丸一日テレビも観ず、新聞も読まずだったので驚きました。

台風12号の爪痕に愕然。

心よりお見舞い申し上げます。

行方知れずになっている多くの方々が1秒でも早くご家族の元に戻れますように。

デネルでございます。

家に帰ってきました!!

新幹線が静岡近辺かな?を通過した際にその地域は豪雨。

そこで被害が出ていないといいけれど。

品川から京都までずっと灰色の雨雲が低い位置で空に浮いていました。

我が地元は曇ってまして、家を出た昨日よりも気温が下がり今晩はかなり涼しいです。

イダダダダッ・・・・

朝起きたら猛烈に痛い。

何がって!?

ガンガン跳び過ぎ、ブンブン振り過ぎてふくらはぎと腕が筋肉痛。

ほんでもって豪雨の影響でストップしていた行きの新幹線の中で暇だったのでアイドルグループ嵐のメンバー櫻井君にある日突然惚れちゃった友人ナメタケちゃんにバレエの足の回し方を教わってまして、そのせいで太腿の内側も一緒に身が入ってしまって。

“身が入る”、それすなわち、筋肉痛。

イダダダダッ・・・・

友人Nと話してたんです。

「昨日はかなり跳んだな!腕を振り倒したな!めちゃくちゃ楽しかったな!やっぱり嵐は最高や!はぁ~、大野君てなんであんなに格好いいんやろ heart04」つって。

さてさてさて、超絶に濃厚だった一泊二日お江戸旅日記をどこから話し始めればいいのやら。

筋肉痛故サラッと参ります。

1時間遅れで品川駅に到着しまして、渋谷に予約しているホテルにチェックインするのに山手線に乗った我々。

目の前を歩いているお嬢さんが持つ半透明の袋にジャンボ団扇がチラリズム。

嵐さんのコンサートに違いない♪

と思ったならば、なんと、文字がハングル。

はて!?

なんて書いてあるのか分からないけど彼女は韓国の嵐ファンの方なのかしら!?

コンサート終了後に乗ったタクシーの運転手さんに聞いて知りました。

東京ドームで韓国アーティストのライブ?があったそうな。

にゃるほど~。

レディの行き先は国立ではなく東京ドームだったのか。

約一年振りの渋谷!!

去年の国立競技場終わりで宴会にとお友達が予約してくれたお店がホテルのすぐ近くだったんですよねぇ~。

いつ見てもスクランブル交差点っちゅう所は人・人・人・人。

人に酔うかも。

チェックイン後に化粧直しをして、雨降り対策のあれこれを鞄に詰めて、お友達たちに無事に着いた事をメールで伝えて、いざッ、国立!!

おっと!!

日焼け止めクリームも忘れちゃならぬ!!

雨雲が去って太陽が出るかもしれないし♪

改めていざッ、国立!!

大好きなタクシーで行っちゃう♪

少し手前から風になびくフラッグ達が視界に入ってきました。

今年もここに来れたのか。

ジ~ン・・・・

新幹線の遅れもあり、直前だった事もあり、御挨拶をさせて頂く事が急に決まった方々と「はじめまして!」でお目にかかったんですがバタバタ慌ただしくてすみませんでした。

その節は大変失礼致しやした。

開演時間は17:30。

時計を見たらもう17:00。

あんれまっ!!

後30分で始まる!!

チケットを握って、何故か手を取りながら、席に向かうDとN。

緊張しちゃって♪

我々の席は北ゲートアリーナE24ブロック。

十字に伸びた花道から10列目ぐらいでした。

花道は肉眼でばっちり。

大野君がここに来た時をちょっくら脳内シュミレーションしてみる。

暫しing・・・・

オエッ。

トキメキ指数の針が振り切れそう・・・・

いつ雨が降ってもいいように持参したゴミ袋に鞄を入れ、tomoTシャツを着て、合羽を膝に乗せ、双眼鏡を首からブラ提げ、お手製のメモ帳よ~し、ボールペンよ~し!!

うちわマイスターC師匠の新作は雨に濡れたら勿体無いと思ったので鞄にステイの方向と相成りました。

が、しか~し、この選択が後に「チキショ~、うちわ出しといたら良かった!大野く~~~~ん!」になるのです。

席に着いて隣の方に軽く会釈。

松本君のうちわを持っていらっしゃいました。

向こう側にいた彼女のご友人は大野君のうちわを持っていらっしゃいました。

私: 昨日(3日)は最初と最後に凄い降ったそうで。

彼女: そうみたいですね。

私: 今日は降らないことを願いましょうね。

彼女: ですよね!

私: 1日のが今日になりましたけど大丈夫でした?

彼女: いろいろ大変でしたけど何とか来れました。

私: ですよねぇ~。 うちらもなんです。

私&彼女: お疲れ様でした。 楽しみましょう!

コンサート終了後の別れ際に彼女のお連れさんである大野君ファンの方と「一緒ですね♪ 大野君、すごーーーーく素敵でしたね♪ 惚れ直しました!」などとデヘデヘしながら話しました。

「またどこかでお会いしましょう!」とも。

お名前を伺っていませんが嵐ファンでい続ける限りきっと再会出来る、同じ空間にいられる、そんな気がします。

なんか素敵。

嵐ファンはノーボーダー。

初対面て何!?でございやす。

『嵐ファンにマニアックと言っても過言じゃござんせんな。

袖摺り合うも多少の縁。

嵐さんを軸に嵐ファンは繋がっている。

時計の針が17:30を指した時・・・・

続く。

P10000281

ハチ公だワン!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

Half Moon

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

豪雨による新幹線ストップはお陰様で約一時間の遅れで無事にお江戸に到着する事ができました。

泣いた・・・・

オエオエ泣いた・・・・

ええ、己のハンカチーフが行方知れずになった為、ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケが首からかけていたタオルを拝借して。

感想文は日を改めてたっぷりと。

日が落ちて見上げた空に浮かぶ半月がとても綺麗でした。

『ロングブレスダイエットの智にマニアック』!!

大爆笑でうっとりなハーフ&ハーフの妙に嗚呼、うっとり。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

事の顛末

大好きなランチタイムが終わってお腹が一杯になって、暫くして「猛烈に眠い・・・」と遠のく意識の中、「デネルさん、これあげるわ」とどこからともなく営業マンKさんの声が。

ジャジャ~ン♪

P10000261

日刊スポーツにアイドルグループ嵐が載っていたそうで、そっくりそのままくれたんです。

Kさんてばいい奴♪

デネルでございます。

時を遡ること数日前。

朝起きて、居間でまったりとコーヒーを飲みながら煙草を吸っていた時に家の電話が鳴るじゃありませんか。

友人達からの私への連絡は携帯に入るので、こりゃ母か父の知り合いか、何かの勧誘だろうとのほほ~んと呑気に構えていたならば、「○○さん(友人ナメタケの苗字)から電話やで」つって。

りありぃ~!!?

珍しいわい。

携帯を自室に置きっ放しだったから家に電話してきたのか。

でも何故に!?

着信に気付いたら後でかけ直すのに。

ナメタケよ、急を要するのかい!?

「メーデー!」なのかい!?

友人Nの話を聞いてびっくり。

あんれまっ!!

マジでぇ~~~!!

なんと、台風の影響で2日に行われる国立競技場でのコンサートが4日に順延に。

もう一回書いちゃう。

マジでぇ~~~!!

どーすんの!?

うちら明日から東京に行くのに!!

そうなんです、縁あって初日の国立に行ける事になりまして、我々は9月1日(木)の仕事終わりで新幹線に飛び乗り、2泊3日の予定で東京に滞在するつもりでいたのです。

メノ~ン・・・・

「しゃちょー! 嵐のコンサートに行きたいのでお休みを下さい! その分、しっかり働きます! YOUの象形文字のようなお世辞にも“綺麗”とは言えない手書きの字を頑張って解読しますから!」としゃかりきにお願いしたのに。

予定が狂いまくった・・・・

トホホホホッ・・・・

どうすりゃいいの!?

ナメタケちゃんと相談の結果、「行くぞ!」と。

友人Nが東京にある某旅行会社でホテルと新幹線をネットで申し込んでくれてまして、つい数日前に切符等が届いたところだったんですよねぇ。

今からだとチケットの手配は出来ても発送が間に合わないし。

同じ系列の支店が京都にもある!!

旅行会社の手続きは私に任せとけ!!

いざッ、京都支店!!

鼻息も荒く、且つエレガントに「かくかくしかじかで明日の分を日曜日に変更して頂きたいのですが」と説明するも残念ながら変更は無理でキャンセル扱いに。

旅行代金のトータルから40%もキャンセル料を取られてしもうた・・・・

懐が痛い・・・・

北風がピューピュー吹いている・・・・

前日でしたしね。

例えその理由がこちらの落度ではなくても間際のキャンセルですもんね。

致し方ない。

新たに申し込みし直し、無事新幹線とホテルを押さえることが出来ました。

爆裂にハードで濃厚だった8月31日。

ドッと疲れが。

あれから数日。

本日ナメタケと二人でお江戸に行って参ります。

紫外線&暑さ対策をするつもりがまさかの台風。

え~い、無問題!!

雨が降ってもいいようにマスカラはウォータープルーフで♪

うちわマイスターC師匠の新作を振る機会は果たしてあるのか!?

“tomo”Tシャツ( ← ご参照下さい 其の一 ・ 其のニ )を着る?着ない??

暑かろうが寒かろうが雨だろうが何だろうが目一杯楽しんできます!!

嵐さんが魅せてくれる夢空間に嬉々としてダイブ。

『Beautiful Worldの智にマニアック』になる気マンマン。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんは諸事情によりお留守番なんです。

エリンギ、「相葉ちゃ~~~~~ん!」は任せとけ!!

がっつり叫んでくるから!!

昨日からずっと雨が強く降り続いておりやす。

風がゴーゴー吹いてます。

新幹線よ、止まらないで!!

頼む!!

3日のコンサートに行ってきたお友達たちから続々と感想メールが。

そうか~。

嵐さんは眩いばかりにキラッキラだったのか。

これでもか!てな勢いで素敵だったのか。

感動・・・・

土砂降りの雨の中、めちゃくちゃ楽しかったようで何より。

 --------

 --------

さっきお風呂上がりにテレビをボーっと眺めてたらJALの新CMが流れた!!

大野君は顔がすっぽり隠れる勢いの大きな煎餅を持って、相葉君は伊勢海老でチェックインしていたような!?

空港内を駆ける5名様にありったけのキューーーーン。

皆様とは暫しのお別れ。

ア~デュ~♪

荷造りをします!!

◆9月4日 12:40 追記◆

浜松辺りで豪雨のため、新幹線がストップ。

かれこれ30分ばかしストップ。

アンビリーバ棒!!

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

ツボがツボ

昨日は雲の流れが凄く早かったです。

湿った生温かい強風と共にヒュンヒュン。

あっと言う間に空模様が変わる。

P10000251

のろのろと居座って停滞している台風12号。

暴風域にかかる地域にお住まいの皆さんはくれぐれもご用心下さい。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をちょろっとな。

二宮君の「俺、分かっちゃったんだよなぁ」と受けて「え、マジで?」の声がトロットロ。

『VS嵐』の“マジシリーズ” ( ← ご参照下さい & 勝手に命名しております )の後にこの回を観たので3104による魅惑の「え、マジで?」に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

大野君、言わせろ。

迷彩柄のパンツと黒Tシャツがすこぶる良くお似合い!!

グリーンのスニーカーがこれまたどうにもこうにも。

こよなく愛する色、グリーン。

くぅ~♪

アニキゲストは柄本明さん。

私のなんちゃってな記憶が正しければ、確か柄本さんは劇団・東京乾電池。

それすなわち、師と仰ぐじゅんずぅい~と一緒。

お土産は足ツボマッサージ器。

あんれまっ!!

椅子が一つ足りない!!

足ツボマッサージ器を抱えて所在なさげに立つ大野君がべらぼうに別嬪さん。

大野君の椅子が足りない事について誰も何も触れないなんて。

じゃんじゃん先に進めるなんて。

大爆笑!!

二宮君に足ツボマッサージ器を取られた!!

ウケる!!

アシスタントかショップの店員さんか?状態で脇に立っている3104が腹立たしいまでに麗しいのです。

柄本さんの説明を頷きながら神妙な面持ちで静かに聞いている大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

椅子もマッサージ器も無いのにスニーカーを脱いで不安げに立つ大野君をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

なんて別嬪さんなんでしょ。

松本君の様子に眉を寄せる大野君が可愛いのなんのって。

「ちゃんとよく出来てるんですよ、これは」て!!

やっぱり店員さんだった!!

でも二宮君に遮られた!!

笑い皺がツツツツツー。

やっほい、大野君が挑戦♪

○☆$△※□◇・・・・

マッサージ器と足のアップにもののけと化する・・・・

嗚呼、デヘ~。

二宮君の肩に手を置いて、“ホヘッ”ちっくになる口の形に絶大なるLOVE。

いつでもどこでもこの“ホヘッ”に滅法弱いんですの。

ムフ~ン heart04

「ホント?」の声にキューーーーーン。

クララが立った!!

間違えた!!

大野君が立った!!

すんばらしい!!

ツボです。

ドストライクでスマッシュヒットです。

足のツボを刺激されて思わず漏らしたえも言われぬ『“ふぉ~っ!”な智にマニアック』!!

  ----------

  ----------

数時間後に国立競技場で嵐さんのコンサートツアー『ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”』の幕が上がりますね。

初日であった2日の公演が4日に順延になりましたが、その結果、本当は行けたのにスケジュールの調整が出来ず涙を呑んだ方がいらっしゃらない事を願うばかり。

どうか一つ、陸海空の各交通機関がストップしませんように。

行かれる皆さんを国立まで無事に運んでくれますように。

Cocolog_oekaki_2009_08_28_00_53

テルテル嵐ちゃん ( ← 勝手に命名しております )、頼む!!

よしんばほんのちょっぴり雨が降ろうとも心は快晴で♪

笑顔の花が咲き乱れますように。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

17のマジ

久しぶりにTSUTAY○に行ってCDを何枚か借りてきました。

ええ、2つ先の駅の。

地元にあるレンタル屋さんは愛車(自転車)で20分ぐらいかかるんですよねぇ。

TSUTAY○のシステムにびっくり。

プラス100円追加をするだけで近所のポストから投函返却が出来る!!

電車賃より安い!!

なんて便利なんでしょ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

ピンポイントで参ります。

松本君、お誕生日おめでと~!!

対戦ゲストは『よしもと芸人チーム』の皆さん。

プラスワンゲストは中川翔子さん。

◆ジャングルビンゴ◆

「気合い入ってる、ジャングルビンゴ!」の声にキュン。

ムフ~ン heart04ちっくな表情にもいっちょキュン。

「アクセサリーじゃない、カメラね。 今回はぁ、ジャングル、ビンゴ、の、ジャングルビンゴの、中の様子を僕がお伝えしようかと」がもぉ~♪

3104独特の句読点に滅法弱い私。

なんと、今回は、大野の右こめかみに小型カメラを搭載。

“大野目線”ちゅうのが愉しめるのか。

「いや、休んでる様子も、伝えたいもん」の“もん”がかばええったりゃありゃしない。

大野智、秋で31歳。

入口付近でカメラを微調整させて上の方に目線を向ける大野君がどうにもこうにも男前。

流れるような後頭部のスタイリングがよろしいなぁ~。

タイムアップ後に9番の所から入って行って「あ!ここだ!」の声が甘い。

猛烈に甘~い。

カメラをブレさせないようにと言われてたのか。

にゃるほど~。

思い返してみたら確かに頭を固定させて動いてましたもんね。

休んでいる様子映像もピタッと止まってたし。

まさに“大野目線”。

さすが!!

大野君はいつもあんな感じで見ているのか。

「こんな、気ぃ遣う、ジャングルビンゴ、初めてだ!」で額の汗を拭う3104に胸の鼓動は高まるばかり。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

チラリズムなふくらはぎのラインに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

◆ローリングコインタワー◆

◆キッキングスナイパー◆

チャラメガネをかける二宮君を見つめる3104の全てに惚れて惚れて惚れまくり。

男らしさがグイングイン上昇しまくってる!!

『VS嵐』でよく見かける腿の上に反対側の足を乗せて、足首とかふくらはぎに手を置くポーズにもののけと化しまくりな~のです。

今回はもれなく腿の上に肘置きもついてきた。

やっさいもっさい。

松本君のシャイニーなメガネ姿に静かに爆笑する3104にトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

目尻がキュッって。

松本君に手を振る大野君にフーン、フーン、フーン。

ニコニコ笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の笑顔はマイナスイオンがいっぱい。

アミーゴアナの「櫻井君は、メガネはいいんですか?」を受けて、腿の上に反対側の足を乗せたまま、藤森さんの方を振り返る大野君がメガトン級にいい男。

男前にもほどがある!!

◆ピンボールランナー◆

やっほい、大野君がランナー♪

紹介されてカメラ目線でキリリ!な3104にデヘ~。

籠の取っ手を持つ両肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )が御開帳。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

哀愁が漂う見上げながらの「マジかよ(カウント1)」にキューーーーン。

河本さん、笑い皺が増えるので「なんや、途中で雨降ってきたんか」は無しの方向で何卒プリ~ズ。

乗っかる3104が上手い!!

口が「マジかよ(カウント2)」と動いてるんですよ。

雨が降ってきた!!

徐に取っ手から手を離してエアレインを見上げる大野君がめちゃくちゃドラマティック。

籠が頭上にあっても男前。

手を出して雨を確かめた!!

「マジかよ!?(カウント3)」がいい!!

本当に雨が見えるかのようですにゃ。

芸人さんも大爆笑。

籠の入口は狭いし、ピンクボールは無しだしで劣勢の中、見事100ポイントゲット!!

タイムアップ後の舌ペロッに嗚呼、デヘ~。

「マジでしたねぇ~(カウント4)、ええ」がかっけぇ~!!

「11個入った手応えとしては?」 ⇒ キョロちゃんで「マジかよ?(カウント5)」の笑顔が爆裂にスウィ~ト。

目尻がキュッ。

八重歯がキュッ。

◆作戦会議◆

対戦チームと嵐チームの差は僅か20ポイント。

あちらさんにブルーパックを進呈するですって!?

びっくりな「マジかよ?(カウント6)」がすんばらしい!!

驚くお目目がマジキュ~ト。

「顔芸だからね」の声がトロットロ。

「顔芸だからね」後の優しい笑顔だけで大好物の芋焼酎を3杯は飲めそうです。

「顔なかったら面白くもなんともないよ」の声がたまらんのです。

大野君、そんなことおまへんで♪

それぞれの「マジかよ?」の声色が違うから顔芸が理由では無いとみた。

◆バウンドホッケー◆

どこまでも伸びやかな「最終対決は、バウンドホッケーーーー!」にうっとり。

ブルーパックはプレゼント。

腕組みしながらの「えっ、マジかよ?(カウント7)」が猛烈に男前!!

自分達でそうするって決めたのに!!

ウケる!!

よしもと芸人チームは520ポイント獲得。

凄い!!

今の気持ちを問われて・・・・

とびきりのスマイルで「マジかよ!(カウント8)」に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

めちゃくちゃ爽やかだわい。

くぅ~♪

ブルーパックを1枚返却。

福田さんからパックを返してもらって、嬉しそうに、ルンタッタで、「マジかよ?(カウント9)」がチキショ~、だぁ~、とぉ~、ムカつくほどにキュ~ト!!

ほんでもって男前。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

500ポイント差。

大野君が最後のシューター。

「俺は、もう、マジ(カウント10)でやる! ・・・。 マジ(カウント11)でやる! ・・・。」がかばええ・・・ かっこいい・・・ かばええ・・・ 

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙アゲイン。

「いや、俺、マジ(カウント12)でちゃんとやる事やってんだよ!」がいと男らすぅい。

「だからマジ(カウント13)で、ぼ、あのっ、ここまで、頼むよ? マジ(カウント14)で」にデヘデヘ皺が何本も。

“マジ”が炸裂してる!!

「大野さん、30秒でマジ5回言ってますよ」 ⇒ 「マジ(カント15)?」

やられた・・・・

“READY”のテロップ小窓で二宮君?の方を見ながら「大丈夫だよ」と微笑みながら静かに宣言する大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

男前過ぎるでしょうよ、大野智。

そしてべらぼうに麗しいときてる。

憎らしいったりゃありゃしない。

シュートがバンバン決まる!!

慌てず騒がずクールにシュートを決め続ける3104がかっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

痺れた!!

ガチコーン!と惚れ直した!!

よっ、Mr.罪作り!!

520ポイントゲットで嵐チームの勝利。

松本君、「今日のリーダーは凄いよ」じゃなくて「今日もリーダーは凄いよ」ではなかろうか!?

ムフ~ン heart04

○☆△$※・・・・

やべぇべ・・・・

低音ヴォイスの「マジかよ?(カウント16)」がマジでガチでやべぇべ・・・・

まともに息が出来ない・・・・

セクスィ~超!!

◆10秒チャレンジ◆

5人で手を繋いで1つのフラフープを10秒以内で順にくぐる。

手を繋ぐ5名様にほっこり。

右端でそれぞれのくぐりを自分も体を動かしながら見ている大野君がメガトン級にチャ~ミング。

櫻井君がくぐっている時の3104が最高に可愛い♪

右足を入れようとして時間切れになってキョドる大野君に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「俺? マジかよぉ~~~~~(カウント17)!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ぶちゃかばええ!!

クリクリな瞳と尖らせた口がモー、モー、モー、もぉ~♪

大野君は稀代のエンターテイナー。

17の“マジ”が全部違う。

天晴れ!!

皆さんはどの“マジ”が一番お好き!?

わたくしは、『カウント16の“マジかよ?”な智いマニアック』っす!!

ウッス!!

※訂正1

すみません、カウントがズレにズレまくり、幾つかがダブっていました。

15とエントリーしましたが本当は全部で17個の“マジ”が登場。

よって、タイトル、太字、ズレとダブリを訂正しました。

私の一番のお気に入り“マジ”は一番最後のカウント17♪

※訂正2

またまたすみません。

太字のカウントにミスが。

低音ヴォイスの「マジかよ?(カウント16)」でした。

再度訂正させて頂きます。

メノ~ン、数字は苦手・・・・

ムリ・・・・

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

I♡千葉

昨日はなんだかどっと疲れが。

猛烈に濃厚な一日でした。

帰宅したらMr.薄毛が一言。

父:  今日は何の日か知ってるか?

私:  (カレンダーを見て)今日って8月31日やろ? なんやろ?  

はて!?

デジャブ!?

この会話に聞き覚えがあるぞ!?

考えること暫し。

思い出した!!

父に言われるまで去年もすっかり忘れてたけど先代の猫の命日!!

ぺルちゃん、ごめんよ~!!

ご先祖様のスペースをちょっくらお借りして、愛猫が大好きだった鰹節のパックを仏壇に供えておきました。

淋しがってるだろうな。

近い内にお墓参りに行くから!!

デネルでございます。

本日は『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

遅ればせながらようやく再生ボタンをポチッとな。

『嵐が嵐をおもてなし! V.I.P.リムジン特別編 嵐男2人旅!』

おもてなし担当は相葉君。

もてなされるのは櫻井君。

「俺の千葉で、翔ちゃん、初めての夏休み!」いい!!

もっすごいい!!

さすがは千葉が生んだスター、相葉雅紀。

“俺の千葉”にもなるってなもんです。

コンサートの衣装の背中に“I Love Chiba”を入れるってなもんです。

びっくりマークが落花生だったし♪

今の相葉君の髪形が凄く好きなんですよねぇ~。

長さといい、スタイリングとしい、髪色といい、全てが申し分無し。

余談ですがわたくし、舞台『忘れられない』のアダム仕様のちょっと長めでふるゆわパーマな相葉君も大好きでございやす。

でも相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんはこれはノンノンノン。

素敵なのに。

アイバードな鳥人間は相葉君にとって一番辛かったお仕事だったのか。

初めて知りました。

そうとは知らず爆笑してごめんね。

「唐揚げ好きが高じて遂に鳥になるのか! 飛んじまうのか!」なんて感心してごめんにょ。

いや~ん、Tシャツの上から黒いパーカーを羽織る相葉君にキューーーーン。

何を着ても決して服に着られる事が無い。

初対面なのにとってもフレンドリーなお食事処『浜のいそっぴ』のマダムがめちゃくちゃキュ~ト。

相葉君とのやり取りにほっこり。

いかん、ヨダレが・・・・

櫻井君に負けず劣らず貝類大好き!!

相葉君、ちょっとよろしくて!?

おいおいおいおい!!

Tシャツ&ハーフパンツもがっつり似合ってたけど黒のスイムスーツ(正式名称が分かりません)がナイスバディをより一層強調させてる!!

手足が猛烈に長い!!

櫻井君、笑い皺が増えるので右肩上がりの「俺やったことなくね?」はどうか一つ。

海とビーチといい男二人と『Summer Splash!』か。

夏!て感じでよろしいなぁ~。

イダダダダッ・・・・

砂浜に寝転ぶ櫻井君の姿に腸がよじれる・・・・

相葉君の海水に濡れた髪とチラリズムな左耳にデヘ~。

ほんでもって相変わらず櫻井君のあそこに砂をかけ続ける小学1年生なあの子に大爆笑。

あの姿でイチメンは無理ですな。

「ダメだ! 失うものが多すぎる!」で間違いない。

それにしても相葉君の膝下の長いこと。

私の中で綺麗な肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )No.1は大野君、綺麗な膝小僧No.1は相葉君な~のです。

これは不動。

ホホホホホッ。

SUMOチューブ万歳!!

櫻井君のためだけの手料理。

愛を込めたシラスのぺペロンチーノ。

パスタの水切りをしている時に揺れる乾きかけの髪の毛がこれまたどうにもこうにも色っぽい。

やっぱりねぇ、D的セクスィ~ワンツーフィニッシュは相も変わらず大野君と相葉君だわい。

殿堂入りしてます。

燦然と光り輝いておるのです。

女の子に味見をしてもらう相葉君がモー、モー、モー、もぉ~♪

かっけぇ~!!

あのお嬢さんは相葉君にガチコーン!とやられたとみた。

ペロッとまるっと惚れたはず。

将来の夢が今か。

ジ~ン・・・・

パスタを食べながら、ビールを飲みながら、結婚や自分たちの子供の話をする櫻井君と相葉君が男前。

指はエアピンポンを押しながら「一軒一軒まわんの?」て!!

頼むからこれ以上皺を増やさせないで!!

5年後の目標を語る相葉君に涙、涙、嗚呼、涙。

想像の域を超えませんが、時として、そんな自分がもどかしく感じる事がきっとあるのかもしれませんね。

静かに相槌を打ちながら話しを聞いている櫻井君にやっぱり涙。

感動・・・・

露天風呂のお二人さんに世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

相葉君のジョーズが!!

入浴シーンをもっと見ていたかったわい。

アイマスクをしている櫻井君を優しく誘導する相葉君に胸の鼓動は高まるばかり。

大海原と沈みゆく太陽が綺麗。

ちょっと~、『5×10』は反則!!

ヘッドフォンを半分こして目の前に広がる美しい景色を見ている櫻井君と相葉君の表情にグッとくる・・・・

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に朝まで乾杯。

「なんだよ~」、「なんかさぁ~」の何気ないやり取りがいいんですよねぇ。

櫻井君は感動しているのを悟られないようにぶっきらぼうな感じで。

そして素直に気持ちを伝える相葉君。

あそこのスイッチってか!?

穴に落ちた!!

落とし穴からの花火は絶景!!

多分・・・・

最後にこんなオチが待ち受けていようとは。

さすがは相葉君。

凄い!!

天才!!

て、自分がズリ落ちた!!

相葉雅紀、ミラクルボーイ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

カメラマンさんも落下。

heart01 千葉なお揃いTシャツを着ているスタッフさんの愛を感じました。

「こんなの?」 ⇒ 「初めて!」サイコ~!!

ブラボ~!!

俺の千葉に拍手喝采。

雅紀の男二人旅にマニアック』!!

今後もメンバー同士、それぞれのおもてなしを是非。

ぜひぜひぜひ!!

グッバイ、8月。

ハロー、9月。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »