« 怪物くんがやって来た! | トップページ | 大人の階段 »

2011年8月26日 (金)

ともだち 前編

出勤前にテレビのチャンネルをカチャカチャ変えていたならば、あんれまっ!!

櫻井画伯!!

敬愛する画伯の偉大な作品達がテレビにドドンッ!!

久しぶりにトトロ ( ← ご参照下さい )を拝見したんですが破壊力が半端じゃなかったです。

朝から爆笑させて頂きました。

それにしてもなんですな。

『Gの嵐!』のお絵描き神経衰弱。

あれは凄かった。

大野君の絵と櫻井君の絵を対にして神経衰弱をするという。

ドドドミラクル満載で抱腹絶倒企画でした。

デネルでございます。

本日は大野君が出演した『24時間テレビ』の続き ( ← ご参照下さい )と申しましょうか、単独枠と申しましょうか、関西ではリアルタイムに放送されなかった『高機能自閉症の少年と嵐・大野智 初めての夏休みに誓った男の約束』の感想文をば。

怪物くんが武道館の入口で森三中の大島さんとやり取りをする ⇒ CM ⇒ 関西ローカルになる ⇒ 『ユカイツーカイ怪物くん』の途中から画面が切り替わる ⇒ 怪物くんが募金の列に並んで握手をする

てな感じでして、深夜に放送された映像が無ければ「坊っちゃんてば可愛い♪」だけで終わっていたと思います。

12分程の放送。

今じゃすっかり馴染みになった“一部地域を除く”でご覧になれなかった方もいらっしゃるでしょうし、極力忠実に文字起こししてみます。

「ぼくは大きくなったら大野くんになりたいです!」

幼稚園の卒園式で他の園児の皆さんの前で高らかにこう宣言する少年は田中豪くん。

豪くんが大野君のファンになったきっかけは2008年の24時間テレビ ( ← ご参照下さい )でアート作品を手掛ける大野君の姿を見て強い憧れを抱くようになったとの事。

成瀬さん仕様の大野君にありったけのキューーーン。

豪くんの勉強机が置いてある壁には嵐さんのポスターや雑誌の切り抜きがいっぱい貼られてあるんですよねぇ。

椅子に座って右を向くと、すぐ近くの壁に貼られた大野君の写真が豪くんを見てそっと微笑んでいる。

特等席だわい。

ポスターとは言えど、あの距離で大野君に微笑まれた日にゃ~、果たして勉強がはかどるかにゃ!?

ふふふっ。

豪くん: う~ん、だって、だってさぁ、僕さぁ、歌しとっとる時どうしてもハーハハーって

     しまうけん。

知的障害なしを高機能自閉症。

知的障害ありを自閉症。

豪くんは高機能自閉症。

・言語の発達が遅い

・熱中すると延々とやり続ける

  絵を描き始めると寝食も忘れてずっと描き続けている。

・特定の音や匂いなどに激しい不快感を示す

・おもちゃの置く位置や順番など自分なりのルールに強いこだわりを持つ

・納得できない事があるとパニックになったり、自分の体を傷つけてしまう事がある

・コミュニケーション障害

  仲良くしたいという気持ちはあっても相手が喜ぶ事や嫌がる事を判断できなため

  友達が離れてしまう事も

豪くんの話を聞いて会ってみたくなった大野君。

大野君に会えるとお母さんが豪くんに告げると大喜び。

めちゃくちゃ喜んでる♪

豪くん: (両手を目一杯広げて)こ~んぐらい! クジラぐらい嬉しい!

えがったにゃ~。

大野君と一緒に魚の絵を描きたいと言う豪くん。

3104プレゼンツ、『本物の魚をつかまえて  その絵を描こう!』。

当日は生憎の雨。

どこぞの山中!?の道路で激しく雨が降る中、傘をさしている大野君にフーン、フーン、フーン。

チャリTシャツにカーキのパンツが日に焼けた肌にすこぶる良くお似合い!!

渋谷さんの言葉を拝借するなら“よ~、似合う! ホンマに黄色しか似合わへんのちゃうかなって言うぐらい似合うな”ですな。

カーキ、それすなわち、私の中で大野君のいい男ぶりがより一層映える色。

常に上位に君臨しておるのです。

ムフ~ン heart04

大野君: こんちは! 雨男なんです、僕。 あっ!

東屋にいる豪くんとお母さんを発見した模様。 

大野君: あの子っぽいな! 絶対そうだよ! 雨止んできたし。

豪くん: こんにちは~!

お母さん: こんにちは。

大野君: こんにちは~! どうも!

お母さん: よろしくお願いします。

大野君: 豪くん?

豪くん: うん、田中豪くんです。

笑いながら豪くんの頭をそっと撫でる大野君の手が凄く優しい。

五臓六腑に染み渡る低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

シャツの胸ポケットに仕舞っていたある物を一生懸命取り出す豪くん。

豪くん: 恐竜のねぇ、絵本。

大野君: 絵本?

左半身が雨に濡れている3104。

腕にはまだ水滴が。

これがどうにもこうにも色っぽい。

水も滴るいい男。

豪くん: 見たら。 ほらっ。

大野君: おーおーおー! 繋がってんだ!

豪くん、ちょっとよろしくて!?

絵がとってもお上手!!

躍動感が凄い!!

自閉症の影響で文字はまだ書けなくて絵を描くのは大の得意。

豪くんが描くのは決まって恐竜や魚の絵。

大野君: (豪くんの絵を見ながら)あぁ、恐竜とか好きなの?

豪くん: うん。 トリケラトプスと、ティラノサウルスがいて、そこに魚が

大野君: 魚が・・・ うん。

豪くん: トリケラトプスを見ています。

大野君: ほーほーほー。

友達作りが苦手な豪くん。

夏休みになっても家の中に籠って絵を描いて過ごす事が殆ど。

でも本当は友達と一緒に遊んでみたい。

大野君: 豪くん、友達が、欲しい?

豪くん: うん。

大野君: 僕と友達に、なりたい?

豪くん: うん!

大野君: ホント?

豪くん: うん! ホントになりたい・・・

大野君: フッフフフフッ。

豪くんに向けるこの笑顔がも~♪

底無しに優しい!!

大野君: じゃなるか?

豪くん: うん!

“じゃなるか?”の声がトロットロ。

いつの間にか雨が小降りに。

仲良く手を繋いで歩く大野君と豪くんにデヘデヘ皺が何本も。

大野君: 魚 好き?

豪くん: 魚 好き!

大野君: 好き?

豪くん: うん!

大野君: 掴まえられっかねぇ?

豪くん: うん、魚ツルツルしてるでしょ? 

大野君: そうそうそう。

豪くん: やけん、僕の手じゃ無理と思う。

大野君: いや、分かんないよぉ、やってみなきゃ。

惚れた!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

ですですです、やってみなければ分からない!!

私もそう思うっす!!

大野君の“いや、分かんないよぉ、やってみなきゃ”に首がちぎれんばかりに頷き倒した8月の夜。

『“やってみなきゃ”な智にマニアック』!!

この気持ちが大切。

ずっと手を繋ぎながら話しているその姿はまるでパパと息子のよう。

豪くんも大野君も穏やかな表情でほっこり。

豪くんが首に掛けている大きなヘッドフォンは嫌いな大きな音を遮るための物。

身につけているリュックやら水筒やらヘッドフォンやらを取るのを甲斐甲斐しく手伝う3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

踝ぐらいまでの池に入る大野君にキューーーーン。

豪くん: わぁ~、なんか僕、ちょっと手入れると怖くて。

大野君: あ、見えないとこ手入れんの怖い?

豪くん: うん。

大野君: (岩の下を指差して)豪くん、ここにいる! ここにいる!

で豪くんの手首をそっと握って促す大野君に絶大なるLOVE。

指差す左手の人差し指よし、しゃがんでチラリズムなふくらはぎよし、脛よし、肘から手首にかけてのラインよし、豪くんの手首をそっと握る右手よし、声よし、口調よし、小窓に映る武道館の怪物くんよし、よし、よ~し!!

大野君: ゆっくりいって! ゆっくり手つけんだよ。 ゆっくり掴めばいい。

豪くん: うん。

大野君: なんか、いるでしょ!?

豪くん: うわぁ!

手に何かが触れたか立ち上がって退く豪くん。

大野君: え?いた?

この時に豪くんを見上げる大野君の笑顔に☆○$□×◇・・・・

メガトン級に優しい・・・・

猛烈にジ~ン・・・・

豪くん: いた!

大野君: 掴まえた!

しゃがんで、岩の下に手を入れて、豪くんを振り返って、にっこり微笑んで、「掴まえた!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

いかん、睡魔が。

しかも猛烈に長い。

今宵はこれにて終わりにしとうございます。

中途半端でごめんあそばせ。

映像は後半分、6分程あるんですが端折って書くのは豪くんにも大野君にも失礼な気がするので『ともだち 後編』に続きます。

|

« 怪物くんがやって来た! | トップページ | 大人の階段 »

コメント

◆まおさん◆

破壊力が半端じゃない櫻井画伯の絵は残念ながら矯正されてしまったんですよねぇ。
勿体ない。
またお絵かき神経衰弱が観たいです。

豪くんのほっぺたがもぉ~♪
うちの猫にするようにブッチュー!としたい勢いでプルップル。
大野君に逢えて一緒に魚掴みをして絵を描いて。
忘れられない夏休みの思い出になったでしょうね。

投稿: デネル→まおさん | 2011年8月27日 (土) 12:41

◆てるさん◆

てるさんの所も“一部地域を除く”だったんですね。
うちもそうでした。
昨日東京のお友達に教えてもらって「武道館ではそんなことが!」だったんですよ。

豪くんの勉強机近くの壁に貼られた嵐・嵐・嵐・嵐なポスターや切抜きにほっこり。
凄く好きなんだろうな。

投稿: デネル→てるさん | 2011年8月27日 (土) 12:38

◆しょうこさん◆

豪くんに向ける大野君の笑顔が凄く優しくてジ~ン・・・
楽しそうに笑う豪くんにもいっちょジ~ン・・・
魚を掴ませてあげようと手をそっと握る大野君にガチコーン!とやられました。

投稿: デネル→しょうこさん | 2011年8月27日 (土) 12:36

デネルさん、こんばんはshine
またぜひ神経衰弱やってほしいですね(笑)

大野くんはもちろん素敵でしたが、豪くんが可愛すぎて…何回リピしたか分かりません!本当に大野くんが好きなのが伝わってきて…最初に会った時かなり緊張してましたもんね。あの日のことは一生忘れないのではないでしょうかdelicious
方言もかわいいし、ピュアで一途なところが彼の良さですよね。私は自閉症の子どもの保育に、仕事で携わったことがありますが、特別な配慮が必要ってだけで、健常児と何も変わらないです。障がいは、個性のひとつに過ぎないと心から思います。
後半も楽しみにしてます☆

投稿: まお | 2011年8月27日 (土) 01:11

デネルさん 皆さん こんばんはhappy01
'一部地域を除く'の地域に属しています。sweat01
こちらはあ~怪物くんだ~待ってました。とテンションMAXから…CM?まさか?まさか?で切り替わりました。
一気に奈落の底に落ちました。
小窓もありませんでした。夜中に放送してくれることになってたので、我慢しましたが…
大野くん 豪くんのほんわかした映像が…
大野くん大好きな豪くん私よりファン歴が2ケ月位先輩でした。(笑)
映像を観てる羽鳥さんや西尾さんが思わず笑顔になってる感じが…
自分も二人を観てるとひとりで微笑んでるらしい…です。癒し効果が半端ないです。
優しい気持ちになります。confident

投稿: てる | 2011年8月27日 (土) 00:11

デネルさんこんばんは♪

豪くんと大野君、本当に楽しそうでしたね。
大野君の笑顔が優しいcrying
その笑顔、プレイスレス!デネルさんの名言ですね。あ、もとはパクリですけどもsmile
ヤマメを「つかまえた!」の大野君の笑顔が眩しすぎる・・・
優しいけども子供と同じ目線に立って一緒に楽しんで、「友達」になれる大野君が本当に素敵でしたhappy01

投稿: しょうこ | 2011年8月26日 (金) 23:43

◆ティナママさん◆

手を繋ぎながらほんわかモードで話す豪くんと大野君にほっこりの嵐でした。

おっ、あそこはティナママ家から20キロほど離れたところにあるんですね。
生の蛍って一度も見たことが無いかも!?

投稿: デネル→ティナママさん | 2011年8月26日 (金) 16:02

◆ちゅなさん◆

雰囲気だけでも伝わってるといいんですけど。

大野君と豪くん、とっても素敵でした。
豪くんを見つめる眼差しが優しいのなんのって。
くぅ~♪
後半がこれまた。
暫しお待ちを~。


投稿: デネル→ちゅなさん | 2011年8月26日 (金) 15:59

デネルさん、こんにちは~
夏休みも終盤~
我が家は、お盆休みしかないんですが…今年は、お出掛けも無し~dash私の夏は、札幌で満喫出来たしフフフnote
智くんと豪くん~
お友達になりたいsign03つって、手を繋ぐ二人にほっこりジーン
なんと、あの山中~ここから20キロほど離れたホタルが飛び、星の綺麗な…とある村sign03
ええ、子供たちを連れて何度か訪れたものです~
14日にロケが行われたそうです~
あの東屋を捜してみようかしらhappy01
優しい眼差しで、豪くんを見守りながら~自然体な智くんにキュン

投稿: ティナママ | 2011年8月26日 (金) 15:01

デネルさん みなさんsun こんにちわ(*´∀`*)
いつもお返事ありがとうございますnote

デネルさんheart02cryingheart02ありがとうございますheart02
モ~レツに感激中でございます(*´艸`*)
海よりも遥かに深い 宇宙よりもでっかい優しい心遣いに感謝感激涙ゴーゴーですcryingheart02
いつも 大野くんのあんな所、こんな所を素晴らしい表現力、描写力で 私達を楽しませてもらっているのに、今回それに加えて文字起こしまで してくれてheart02もぉ~heart02
ちょっと 今からハグAndチュ~を送りますねheart04(*^ε^*)note

大野くんの麗しさや優しさが手に取るように、TVを見ているかのように伝わってきますheart04
後編も楽しみにしています
お疲れが出ませんようにcloverhappy01

投稿: ちゅな | 2011年8月26日 (金) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/41357274

この記事へのトラックバック一覧です: ともだち 前編:

« 怪物くんがやって来た! | トップページ | 大人の階段 »