« いつかに備えて!? | トップページ | Scene福岡3 »

2011年1月21日 (金)

Scene福岡2

数日前、パソコンにある方からとびきりの笑顔写真付きメールが届きました。

ムフッ heart04

携帯電話からでも見れるようになってまして、会う人 会う人に披露するんですが誰も食いついてくれないんです。

おかしい、こんなに素敵なのにWhy!?

“ある方”の詳細は日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。   

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

15日の分を織り交ぜつつ、ツアーファイナルである16日のをメインに書き進めて参りまする。

私の記憶が正しければ、十字に走る花道やムービングステージやトロッコやフロートなどの配置は京セラと同じ。

が、しか~し、セットリストやスクリーンに映し出される映像や曲ごとの演出が2010年(夏から秋)と2011年(冬)とではころっと変わっている所が多々ありました。

Sceneが違う。

国立から京セラでも目にした風景が様々に変わっていたんですが京セラから福岡Yahoo!JAPANでもすっかり。

しかも15日と16日とでも違ったんですよ。

客席の照明が落ちる中、ペンライトの光の海がめちゃくちゃ綺麗。

ステージ裏から掛け声が。

コンサートの幕が今まさに・・・・

鳥肌がゾゾゾゾッ・・・・

◆オープニング◆

メインステージの巨大スクリーンに映し出される数字が10秒前のカウントダウンを始めます。

場内一斉に「キャーーーーーッ!」。

私とナメタケちゃんは上記にもれなく「ヤバい! ど~しよ~!」も付いておりました。

5名様それぞれの目だったり口だったり顔のパーツがヒュンヒュン流れる中、歴代のツアータイトルがヒュンヒュン流れる中・・・・

あんれまっ!!

国立競技場や京セラドーム ( ← ご参照下さい )とは違う映像!!

国立や京セラでは色とりどりの様々な景色(鳥や花や草原など)が流れた最後にそれらが一つになって海に浮かぶ島に形成されていたんですが福岡では銀河系。

スペースちっくな映像が次々と。

まさに宇宙船!!

Cocolog_oekaki_2010_11_13_00_57

本物は超クールでございまする。

宇宙船に乗った嵐さんがどこぞの惑星から地球にやって来た!てな感じ。

これぞ未知との遭遇。

ふふふっ

5分割になった5名様の顔がドドンッ!の後で十戒の如く巨大スクリーンが左右に開いて繭球のようでもあり宇宙船のようでもあるセットの向こう側に光が灯りあの曲のイントロが。

◆movin’ on◆

キターーーーーッ!!

重低音のイントロに鳥肌が再びゾゾゾゾッ。

酔いしれて、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の極上のフェイク。

京セラではゴンドラに乗った嵐さんが高い所から静々と下りてきたのでずっと上の方を見ていてたDとE。

ええ、逸る想いを抑えながら。

はて!?

ゴンドラはいずこ!?

なんとなんと、あぁ、なんと、繭球の扉がするすると前に開いて中から横一列に並んだ嵐さんが。

いかん、心の臓が・・・・

肉眼で大野君がクリアーに見える・・・・

目に眩しい濃いグリーンのシャイニーなジャケットもばっちり見える・・・・

大野君、言わせろ。

サイドが長めで、後頭部に向かって流れるようなスタイリングが舞台『アマツカゼ』の凪を彷彿させて底無しで色っぽい!!

グッドルッキング指数が振り切れてる!!

もっすご精悍!!

罪作りにもほどがある!!

フンガーッ!!

眼差しよし、いでたちよし、醸し出す雰囲気よし、佇まいよし、薫り立つ色香よし、ダンスよし、歌声よし、よし、よし、よし、で溜息の嵐っす。

これがうっとりせずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

「叫ぼう My Life」の“叫ぼう”でセクスィ~な腰つきを肉眼でウキウキウォッチング出来てあたしゃ猛烈に嬉しい!!

ありがと~、“叫ぼう”の腰つき!!

ダンケシェ~ン、“叫ぼう”の腰つき!!

スパシ~バ、・・・・

て、もういいですね。

ブヒッ pig

◆Love Rainbow◆

そうきたか。

2曲目でこの歌か。

にゃるほど~。

『Lover Rainbow』が今 熱いんです。

ええ、私の中で。

年末辺りから好き好きぶりが上昇してまして、大好きなんですよねぇ~。

メインステージ → 花道 → センターステージ。

フーン、フーン、フーン、大野く~~~~ん!!

大野く~~~~ん!!

よっ、男前!!

かっけぇ~!!

鼻血が出そう!!

窒息2秒前!!

歌いながら花道を歩く3104に惚れて惚れて惚れまくり。

◆Troublemaker◆

15日はバックステージ側だったので正面からがっつりと。

16日はセンターステージで披露される歌はほぼ全曲、後ろ姿。

このツアーでは初体験のScene。

これがまたどうにもこうにも素敵なんですよ。

軽やかに舞う後ろ姿にガチコーン!です。

なんて言うんでしょうかね、優雅?

しなやか?

雄弁?

豊かな表現力?

そこはかとなく漂う色気?

エトワール?

え~い、全部!!

3104ワールドがたまらんのです。

背中で語る生き物、大野智。

後ろ姿の表情がモー、モー、モー、もぉ~♪

さすがはMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )。

憎らしいったりゃありゃしない。

ここ。

どうにもこうにもツボだったのがここ。

ラインに入れてもらえない大野君が取った行動。

16日は後ろからだったのではっきり見えなかったんですが二宮君の両肩を揉んでいたような!?

スマッシュヒットは15日。

嵐のリーダー、30歳の殿方、11月で31歳、ペロッとまるっと惚れ込んでいる彼奴、大野さんちの智さんてば、あろうことかコンサートの最中に二宮君にカンチョーしやがったんです!!

おバカ・・・ かばええ・・・ おバカ・・・ かばええ・・・ おバカばええ・・・・

大大大大爆笑!!

ちびる!!

殺す気かっ!!

ありゃ綺麗に入ってましたな。

見事なまでにスポッ!つって。

もしもこの世に『カンチョー世界選手権』があるならば、大野君は確実にワールドレコードを叩き出して優勝をかっさらっていると思います。

美しいフォームでした。

構え方がプロでした。

『カンチョーする智にマニアック』

◆Attack it!◆

相葉君と大野君が花道端のムービングステージに。

腕をブンブン振る!!

ローリンローリンする!!

めちゃくちゃ楽しい!!

大野君の「Ah! Ah! Ah!」に絶大なるLOVE。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その「Ah! Ah! Ah!」。

巻き舌で早口な「だからって」に鼻息も荒くなるってなもんです。

「You see?」にありったけのキューーーーン。

この曲の相葉君と大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

なんてラブリ~なんでしょ。

なんて格好いいんでしょ。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

間奏でジャケットを脱いでご挨拶タイム。

福岡祭だワッショ~イ!!

ジャンプ!!

ジャンプ!!

ジャンプ!!

それは16日のことじゃった。

相葉君と大野君が同じ方向に同じように両手を広げてクルクルターンをしていた時のことじゃった。

目が回ったのか相葉君が転倒!!

可愛いなぁ~、おい♪

ニコニコ笑いながら相葉君に近づいて行って、床にお尻をついたままなかなか立ち上がれない相葉君の背中をポンと叩く大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

優しい“ポン”な~のです。

男前すぎるでしょうよ、大野智。

◆Everything◆

ムービングステージを降りて右端の花道からメインステージに。

メインステージのスクリーンには客席や外の景色や国立の映像が静かに流れます。

ここだったかな!?

ナメタケちゃんが気付いたんですけど私達もスクリーンにほんの一瞬チラッと映ったらしいです。

全然知らな~い。

最後の方で16日は『FINAL』の文字がスクリーンにドドンッ。

その文字をメインステージの真ん中辺りの特等席から静かに見入っていた大野君の後ろ姿が爆裂に格好良かったのであった。

チキショ~、うっとり♪

わたくし、15日も16日も大野君に見惚れるのに忙しくてペロッとまるっと忘れていたんですが、『Everything』の後はアレなんですよね。

“アレ”、それすなわち、隣の友人が挙動不審になるあの人のソロ。

赤いあの人のソロ。

◆T.A.B.O.O◆

ムーディーな前奏がドーム中にずずずいっとな。

16日はすぐそこ!の距離で櫻井君が踊っていらっしゃいました。

目の前!!でございやす。

ナメタケちゃんのために「櫻井く~~~~ん!」と叫びましたともさ。

この曲の感想文は彼女が語り倒すでしょう。

◆let me down◆

メインステージ花道先端にあるムービングステージ。

暗がりの中に静かに佇む影。

○☆×※□△・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

影です、影。

前奏が流れる直前まで薄暗い照明でほんのり浮かび上がる影に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

影でこれ。

ライトが当たった日にゃ~、オエッ。

軽やかに舞われた日にゃ~、オエッ。

相葉君とジュニアの皆さんと踊られた日にゃ~、いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

Museの化身。

濃いブルーのラメラメジャケットの袖捲りサイコ~!!

デニムのパンツが超絶に良く似合ってる!!

グッドルッキングぶりが大気圏に突入!!

重力って何?なターンも、罪作りな腰つきも、指先にまで表情がある動きも、華麗なステップも、客席に手を振る姿も、も、も、も、花道を歌い踊りながら進むエトワール3104に朝まで乾杯!!

センターステージでも然り。

とんだリーサルウエポンですよ、全く。

興奮と感動で鼻が膨らんだまま元に戻らんのです。

マッターホルンの頂から「大野君てばマジでガチで格好いい!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

アンカウンタブルで惚れ直した!!

『Scene福岡3』に続く。

|

« いつかに備えて!? | トップページ | Scene福岡3 »

コメント

◆みちのく☆小町さん◆

ええ、ええ、大野君のカンチョーポーズは由緒正しき両手使いでございました。
そう言えばマイクはどうしてたんだろう?
両手だと思ってたけど実は片手だったんだろうか?


投稿: デネル→みちのく☆小町さん | 2011年1月22日 (土) 13:34

◆めんたいこLOVEさん◆

『let me down』のダンスに絶大なるLOVEです。
歌が始まる前、ムービングステージの上でスタンバイする大野君に惚れて惚れて惚れまくり。
『Time』DVDの『Love Situation』を彷彿させません!?
全くタイプが異なるダンススタイルの相葉君と大野君ですが、この二人が同じ振りで踊っているのを見るのが大好きなんですよ。

投稿: デネル→めんたいこLOVEさん | 2011年1月22日 (土) 13:26

◆たまさぶろうさん◆

ドームのトップバッターであった大阪と最終地の福岡とではいろいろ手直しや変更がされてました。
しかも15日と16日とでも内容がちょっぴり違ってたし。

“ヤバい”席から見る大野君に酔いしれまくりです。
後ろ姿がこれまたどうにもこうにも罪作りでした。

カンチョーは15日なんですよねぇ。
ダイジェストでここをDVDにぜひ!


投稿: デネル→たまさぶろうさん | 2011年1月22日 (土) 13:22

◆みわさん◆

『Movin' on』のフェイクに鳥肌がゾゾゾゾッ。
爆裂にセクスィ~でしたなぁ~。
あぁ、うっとり。

私も数年前、コンサートのためにコンタクトを新調しました。
まだ健在なんですけど良く見えるんですよ。
裸眼が0.02なのにコンタクトだと2.0。
矯正しまくりなのでたまにギャップでオエッとなりますけど視界はクリアー♪
大野君を堪能するには4.0ぐらい視力が欲しいかも。

コンサートの最中にカンチョーて!
ムカつくぐらいラブリ~でしたね。


投稿: デネル→みわさん | 2011年1月22日 (土) 13:19

◆i-yaさん◆

ワールドプレミアからお帰りなさ~い!
二宮君ファンのお友達も行ってらしたのでi-yaさんとどこかで擦れ違ってたかも。
映画館に貼られていた『GANTZ』のポスターに載ってたんですけど後編は4月下旬の公開だそうです。
そちらでも同じようにすぐ公開されますように。
やっぱり吹き替えだったのか。
二宮君の声でご覧になりたいですよねぇ~。
嵐ファンはいつでもどこでもノーボーダーですな。
「初対面てなに?」ですもん。

エトワールな大野君のダンスにペロッとまるっと酔いしれてきました。

投稿: デネル→i-yaさん | 2011年1月22日 (土) 13:16

デネルさん、おはようございます!

前回もコメントしたのが大野君のカンチョー話があった時でした…その時から私、由緒正しき両手のポーズだったのか、karaokeがあるから片手だったのかという「大野君のカンチョーにマニアック」状態でございやす…

DVDに残る30歳のカンチョーする姿、是非とも拝見したいものですcatface

投稿: みちのく☆小町 | 2011年1月22日 (土) 10:23

デネル様、皆様、こんばんは!
カンチョーってほんと中高生のノリですね。でも、大宮コンビなら、どんなにじゃれ合ってても、なんでも許せる気がします。
16日もにのに入れてもらえず、このーって感じで、にのの首に腕を回して、首をぎゅっと締めるような真似をしてましたよ。二人ともにこにこ笑って、とっても楽しそうでした。
Let me downのダンスは、3塁側で、割と近くで観ることができました。その前に翔くんのソロがあってて、終わりがけに、周りがざわついてたので、何だろう?って思ってたら、大野くんと相葉ちゃんが、出てきたからだったんですね。
京セラで、デネル様が言ってた陰という意味が、やっと分かりました!スポットライトが当たって、上の方の壁に映し出された人影のことあったんですね。丸いライトの中の人影もいっしょにダンシングしてましたね。とっても素敵なシルエット!忘れられない風景のひとつになりました!
相葉ちゃんは、手足が長くって、とっても華があるダンスで、ザ・アイドルって感じですが、大野くんのダンスは、周りの人とあんだけ身長差がありながらも、負けず劣らず、大きく見えるし、目立って見えるのはなぜなんでしょうね。軽やかなステップで、軸がぶれないターンで、凛とした男前な表情で・・。どんだけ人を魅了させるんだ!?大野くんのダンスが好きすぎて困る!
相葉ちゃんと同じ振りでガシガシ踊っている大野くんもいいなあ。微妙に違うような、でも波長はあってるような、ほのぼのとした感じに見えたのは私だけ?
Scene3も楽しみにしてま~す!!

投稿: めんたいこLOVE | 2011年1月21日 (金) 23:06

デネルさん、みなさん、こんばんはhappy01
デネルさん、いつもお返事ありがとうございますconfident

いよいよ開幕しましたね。なるほど〜、福岡の風景はまた違った物になっていたんですか。しかも15日と16日でもちょっと違っていたなんて、嵐さんのコンサートは進化し続けるんですねhappy01
“ヤバイ”席から見る大野君の罪作りっぷりは、やはりハンパないようですねheart01『叫ぼう〜note』でのセクスィ〜な腰つきの大野君に、影ですらかっこいい大野君、もっすご見たい!デネルさんの興奮ぶりが伝わってきて、私までゴリラかサ○ちゃんかってな勢いで、鼻の穴が膨らみっ放しですpigdash。確かに、たとえ倒れようとも、その場を離れるのは勿体ないですねsmile
それにしても、カンチョーで反撃する大野君も見たかったな〜happy02。DVDに収録してくれないかしら?

投稿: たまさぶろう | 2011年1月21日 (金) 22:26

デネルさん、こんばんわ。いつもお返事ありがとうございますdelicious最初から大好きな「Movin'on」のフェイクを生で聴けただけで昇天しそうな勢いでしたconfident最初からこれで持ちこたえれるの?って心配になりました。まだソロも怪物王子もあるのにって。席もわりと前列でとてもじゃないけれど恥ずかしくて顔なんて見れな~いって一人で騒いでました。ちょっと遠くに行っちゃったすきにガン見です。この日の為だけに作ったコンタクト絶好調調でした。よく見え~るsmile度数上げすぎて仕事では使えないけれど…大野くん、やっぱりラインに入れてもらえず二宮くんにカンチョーって。久々見ました成人男子のカンチョー。ふざけあってるとこがまたまたかわいかったです。あっと言う間の夢のような時間だったけれどデネルさんのレポを読み返して記憶を呼び覚まして余韻に浸りたいと思います。またお邪魔させていただきます、ありがとうございましたdelicious

投稿: みわ | 2011年1月21日 (金) 21:08

デネルさん、みなさま、こんにちは。

ワタクシ、つい先ほど「カン○ョー」された方が主演張ってらっしゃる映画の「ワールドプレミア」より生還して参りました。(現在夜中の12時過ぎです。)
二宮さんと松山さん、ハリウッドでのプレミアでの舞台挨拶と上映後の質疑応答が!
スクリーン越しだったけどリアルタイムで話す二宮さんたちに、ものっそいテンション上がりました。
ハリウッドの映画館でもウチワ持った女子たちが(LA、ニノって書いてあった。可愛かったです)写ってましたよん。
「GANTZ」2時間半と長い…ですけど、それを感じさせないスピード感があって、すごくカッコいい映画でした。
どんだけ長くても良いから後編を今すぐ観たい!とまんまと思わされて帰ってきました。
二宮さんのGANTZスーツ姿からはあの「ポニョ也」さんは想像できません。
かっけーです、本当に。
一つ欲を言えば吹き替えではなく二宮さんのあの独特なトーンでの台詞回しが聞きたかった…。かも。
しかし贅沢は言いますまい。邦画を本国よりも早く公開してくだることって、滅多にないことだし。

プレミアで偶然出くわした子供のお友達のお母さん(いわゆるママ友ってやつですね)&そのお友達、お隣の席の女性を含め、上演前後、皆で嵐をマニアックに(笑)語りたおしてきちゃいました。
お友達が嵐ファンだって今まで知らなかった上に「初めまして」な方もいたのに、すごい盛り上がっちゃって、デネルさんがおっしゃる通り、「嵐ファンにマニアック」。
素敵な出会い。
「後編一緒に観に来よーね!」と言って帰ってきました。


福岡のScene2、熱い!!
DIVAのダンスって魅入っちゃいますよね。
重力って何?てなダンス。この方、羽根を確実に何処かにしまってます。
そんなダンスを肉眼で観れたら…。うん、確実にアテントをお願いしたい。
酸素タンク(缶の方がいいか?)も装着しておかないとエラい事にないそうです。
回りすぎてこけちゃう相葉さんと背中ポン、な大野さんを脳内再生したら可愛くて可愛くて…。
どうしてくれよう、ホントにもう。

続きも楽しみにしておりまーす。
長々と失礼いたしました。

投稿: i-ya | 2011年1月21日 (金) 17:25

◆しょうこさん◆

二宮君にまさかのカンチョー。
おバカdeラブリ~過ぎて逆ギレ2秒前でした。

大野君の優しい“ポン”、いいですよねぇ~。
惚れて惚れて惚れまくりです。

投稿: デネル→しょうこさん | 2011年1月21日 (金) 14:40

◆ティナママさん◆

オープニングの衣装が凄く好きなんです。
濃いグリーンのラメラメジャケット♪
セクスィ~な腰付きに自称ガラスのハートがときめきっ放しでした。

コンサート中はとにかく「かっけぇ~!」とか「すてき~!」とか「男前・・・」とか「アホ過ぎる!」とか「可愛い~♪」をブツブツ唱えたり友人Nとデヘデヘしておりました。

投稿: デネル→ティナママさん | 2011年1月21日 (金) 14:36

◆おおたかさん◆

カンチョーでございます、カンチョー。
まさかコンサート中、しかも歌の最中にするとは。
大爆笑でした。

福岡から鼻の穴が膨らんだままでございやす♪


投稿: デネル→おおたかさん | 2011年1月21日 (金) 14:29

◆アルタイルさん◆

やはり最初は国立から一貫して『Movin' on』でした。
大野君のフェイクに酔いしれまくりでございます。

列に入れてもらえず二宮君にカンチョーする大野君を眺めながら「カンチョーて! 可愛い~♪」の連呼。
あ~可愛い♪

ドーム版のDVD(←私も出ると決め付けてます)で『Let me down』をぜひぜひぜひ。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2011年1月21日 (金) 14:27

デネルさんこんにちは♪

肉眼でグッドルッキングな大野君がガッツリ見られるなんてdashデネルさんの興奮ぶりが伝わってまいりますup
いつもながら臨場感あるレポをありがとうございますhappy01
入れてもらえなくてカンチョーってup
その鮮やかなカンチョーぶりをぜひDOME版DVD(←私も勝手に出ると決めています)に入れて欲しい♪うちの小学1年男子と幼稚園年少もも組の男児が大喜びに違いないsmile
大野君の優しい「ポン」大好きなんです~heart04
その昔まだニノファンであったわたくしは宿題君で芸人さんに「ポン」と優しくタッチする大野君を見て「相手が芸人さんしかもおじさんなのに(笑)なんて優しいタッチなの!?」と心奪われたのでしたlovely
もうすぐDVDの発売なのでデネルさんの感想文読んで妄想膨らませてから観る、という2倍おいしい楽しみ方ができそうですgood
楽しみだなぁぁnote

投稿: しょうこ | 2011年1月21日 (金) 13:55

こんにちは~デネルさん
いつも丁寧でほっこりなお返事ありがとうございます
いよいよ祭りの幕開けですね~
そうそう、その曲歌ったわ~その衣装でshine音と映像がやっと一致してます
私もほっとんど大野クンに釘付けの状態だったので(笑)
叫ぼうの腰つき~遠くてsweat02今回の目玉商品~失礼dash見たいシーンの一つだったのですが~二ノへのカンチョ-は…怪物くんでは披露してたけど、まさかナマでsweat01可愛い過ぎるってばdash
オープニングから~とにかく、可愛いい格好良いの連呼だったと、100回は言ったと…一緒にいたお友達に指摘されました~(笑)
もう、お人形のような可愛いさで~
それが抜群にいい声でガシッガシッにキレキレに踊るんですもん、たまらんデス~スミマセンまだ壊れてますね、私sweat01
続き~よろしく~

投稿: ティナママ | 2011年1月21日 (金) 13:45

デネルさん、みなさん、おはようございます。

丁寧なレポありがとうございます。読みながら頭の中で一生懸命映像化して楽しんでます。
カンチョー!ですかhappy02いたずらッ子な顔してたんでしょうね~note
かと思えば声やダンスで罪作り全開で・・・heart02
興奮と感動が伝わってきますshine

まだまだ膨らんだお鼻が戻りそうになさそうですね。私も膨らませて続き読ませていただきますup

投稿: おおたか | 2011年1月21日 (金) 09:15

デネル様、皆様、おはようございます。
いよいよ開幕ですね。
く~否が応でも心臓バクバクheart04になりますわ~。

やはり最初はその曲でしたか、Movin'on。
5名様が現れた途端にあのフェイクですかsign02
罪作りが過ぎるオープニングですねえheart
誰に言われなくても盛り上がるしかない!という感じでしょうか。

ふふっ、やっぱりTroublemakerでは列に入れてもらえなかったのですね。
もはやこの曲の振りの一つになってますねえ。
でも大野くんは反撃したのですね。
中学生…というより小学生男子のふざけ合いっこみたいcoldsweats01ですが。
本当に予測のつかない大野くんです。

影すらもカッコイイって、どんなものなのでしょうか。
ドーム版のDVD(←出ると決めつけております)では影までガッツリ収録して頂きたいですね。
踊っている時の大野くん、物凄く姿勢がきれいですよね。
だから影もキレイだったのかな~なんて想像しています。

まだまだアレもソレもこれからですよね。
楽しみにしておりますnote
寒い日が続きますので、休養を取りながらゆっくりアップして下さいねwink

投稿: アルタイル | 2011年1月21日 (金) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/38546002

この記事へのトラックバック一覧です: Scene福岡2:

« いつかに備えて!? | トップページ | Scene福岡3 »