« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

愛のセレブレーション2

お風呂から上がったならば、どこからともなく notes会いたかった~ 会いたかった~ 会いたかった~ イエス!notesの歌声が。

て、お父さん!!

なんで知ってんの!!

なんでそんなに楽しそうに歌ってんの!!

AK○よんじゅうはち ( ← 父はこう呼びます )さんの中で誰が好きなんや!?

誰にも言わへんからこっそり打ち明けてみそ♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『嵐にしやがれ』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

flair パーフェクトにマイケル極めやがれ

~嵐 VS 東山紀之 マイケル・ジャクソン イントロクイズ!~

プレートの“THIS IS ARASHI”と“THIS IS HIGASHI”が上手い!!

ナ~イス♪

負けたらマイコーのモノマネ。

大野君を指差して「じゃ、マイケルのモノマネします」な二宮君を笑いながら突き飛ばす3104が猛烈に可憐ちゃん。

目尻がキュッて。

「なんだよソレ!」に胸の鼓動は高まるばかり。

答えられなかった方が即興でマイケルダンスを披露。

This is イントロ対決しやがれ。

★1問目

二宮君、「嘘でしょ?」で大野君の肩を抱くその心は!?

大野君も後ろから二宮君の肩に手を。

妬けますなぁ~♪

やられた・・・・

二宮君と二人で何やら話しをしていて声を上げて笑う大野君にペロッとまるっとやれてしもうた・・・・

求む・AED。

養命酒と救心も一緒に所望致しまする。

笑い声が素敵。

笑顔が素敵。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑い声と笑顔。

目尻のキュッも無限大に素敵。

よっ、マイコーのモノマネ!!

5名様のモノマネに大爆笑!!

すんばらしい!!

ちゃんと特徴を捉えてる!!

5人ともぽい!!

マイコーって分かる!!

いかん、大野君の腰つきにもののけと化する・・・・

フーン、フーン、フーン、血湧き肉躍る・・・・

鼻息も荒くなるってなもんです。

魅惑の腰つきに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

カメラマンさん、アップで映して下さってダンケシェ~ン!!

いかんいかん、よからぬ所をガン見するな、私!!

満遍なく見渡せ、私!!

ムフ~ン heart04

大野君はホヘッとふわ~んと軽くやっているんですけど、これがまたどうにもこうにも。

“重力無し”の斜めになるポーズがたまらなく格好いいのであった。

ブラボ~!!

それにしてもあの皮ジャン、大野君によく似合ってるなぁ~。

男前と別嬪のハーフ&ハーフでめちゃくちゃ似合ってる。

★2問目

松本君の「逆にさ、押してよ、すぐ!」と二宮君の「マジで言ってんの?」のやりとりがなんかいい♪

何故か櫻井君がボタンを押す係に自ら立候補。

ほんのり猫背で櫻井君をほわわわ~んと見る大野君にキュン。

音が鳴る前に押した!!

押すのは勝った!!

笑い過ぎて息苦しいわ!!

殺す気かっ!!

イダダダダッ・・・・

腸がよじれそうです。

半泣き顔でセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目になる櫻井君にある意味 求む・AED。

嵐さんはまたマイコーダンス。

櫻井翔オンステージになるかと思いきや、まさかのアレ。

どこぞの罪作りがステージの袖からツツツツー。

大野君に気付いた櫻井君が頷きながら“ここ”ちっくにフロアーの真ん中を指で示すんですよね。

○△×◇※□☆・・・・

エアヴォーカルで紳士的に登場する大野君に○△×◇※□☆・・・・

言葉を失う・・・・

佇まいよし、眼差しよし、所作よし、口の動きよし、足の運びよし、表情豊かな指と手よし、堂々とした物腰よし、凛々しさよし、なりきりぶりよし、ムーディーな雰囲気よし、色気よし、よし、よし、よ~し!!

もいっちょ、煌めくミラーボールよ~し!!

嗚呼、うっとり。

マジでガチでうっとり。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

踊り子な櫻井君の手をギュッと握って抱き寄せた!!

肩に手を置いた!!

華麗に左腕を上げた!!

別れを惜しむように後ずさりした!!

ずっと歌いながら!!

これがデヘデヘせずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

一目惚れしたフレディ大野 ( ← ご参照下さい )を彷彿させる3104のあれこれに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

何かが降臨しましたにゃ。

大野智、恐るべし・・・・

実に奥深い。

照明が点いたらいつものほんわかさん。

五臓六腑に染み渡るえも言われぬ低音の笑い声がたまらんのです。

マイコーの歌なのに映画とかでよく見かける高度成長期の日本が何故か脳裏を過りましたぞよ。

場末のバーとかダンスホールとかが目の前に広がりましたでござる。

昭和の薫りがプンプン漂う浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にデヘデヘし倒していたら、いつの間にか『You Are Not Alone』がどこかに消え去り、代わりに霧の向こうから流れてきたのが『愛のセレブレーション』。

そう、notesTonight、I Celebrate My Love For You~notesつって。

ええ、生バンドの演奏で。

痛い・・・・

極上のエンターテインメントに笑い過ぎてエラが痛い・・・・

最高!!

★3問目

二宮君の背中に手を置いて、イントロに耳を傾ける大野君に惚れて惚れて惚れまくりな~のです。

松本君の手首をキュッと握って「落ち着いて!落ち着いて!落ち着いて落ち着いて」な二宮君がいとラブリ~。

されるがままの松本君も然り。

松本君、お見事!!

★4問目

マッハでボタンを押した松本君に手をかけてニコッな大野君にデヘ~。

笑顔でハイタッチな5名様にほっこり。

いいわぁ~、嵐♪

松本君、お見事アゲイン!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の『Billie Jean』が見たひ・・・・

これでもか!てな勢いで酔いしれてみたひ・・・・

★5問目

ポソポソ呟く大野君が可愛いったりゃありゃしない。

出た!!

浪花節夫婦による爆笑且つ、ツボ満載のデュオがまた出た~!!

二宮君、ありがと~!!

やっぱりです、『Man in the Mirror』が消えてしまいました。

流れているのは『愛のセレブレーション』。

エアヴォーカル、いい!!

パートナーをほったらかしてる気がちぃとばかりするけど超絶にいい!!

セクスィ~!!

遠くを見たまま踊り子な櫻井君の手を握って引き寄せた!!

櫻井君の手首を握ったままの大野君の手に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

何度もごめんあそばせ。

○△×◇※□☆・・・・

息苦しい・・・・

踊り子さんの背中に手を添える → 首に、しかも前から、ガッと手を回す → 踊り子さんを支えながら背中を反らせさせる → カメラ目線で踊り子さんの頬を撫でる → 撫でる左手の親指が外側にキュッ → 撫でる → 撫でる → 踊り子さんは有り得ない体勢でセクスィ~キングの首に手を回す → セクスィ~キングは踊り子さんの頬にまだまだ手を置いている・・・・

て、どうですか、これ!?

えぇ!?

腹踊りですか!?

安来節ですか!?

それとも真冬の空の下で白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックス姿で乾布摩擦!?

え~い、全部!!

ツボです。

ドドドドストライクでツボに入りました。

『踊り子さんの頬を撫でるセクスィ~キングにマニアック』の誕生です!!

ダンスが終わってどこか先生ちっくに皆の「ありがとうございました!」を受け取る大野君にキューーーーン。

★6問目

正解は『Thriller』。

二宮君の「そうなの?」で頷く大野君に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

3104は何に頷いたんでしょうかね。

「これってスリラーでしょ?」な二宮君がチャ~ミング。

大野君が静かに頷くんですよねぇ~。

スリラーを踊る大野君の顎がしゃくれてる!!

しゃくれまくってる!!

ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

flair パーフェクトメシ食いやがれ

冒頭で出たお米「つや姫」がここで登場するのか。

にゃるほど~。

櫻井君の「お米のいるヤツ、Put your hands up!」が大大大大好き♪

「Yeah! Yeah! Yeah!」なリアクションも大大大大好き♪

いいわぁ~、嵐♪

両手が塞がっていてちょっと遅れる大野君の「Yeah! Yeah! Yeah!」にありったけのキュン。

運動をすると食事が美味しいと。

仰る通り!!

東山先輩、楽しかったです!!

有難うございました!!

で、次はあの人の登場!?

大和撫子時代に“君だけに”だった彼!?

ここ ( ← ご参照下さい )で願ってるんですよねぇ~。

こいっ、オファー!!

踊りと歌でぜひ!!

大野君との共演!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

愛のセレブレーション1

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が気持ち良さげにスピスピ爆睡していたので耳をハムッと咥えたならば、既に湿っている!!

やられた・・・・

敵(薄毛なあいつ)に先を越された・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

一番最新!?

ノンノンノン。

お風呂に入っていたからまだ観ていませんの♪

「この回を語らずして他を語るなかれ!」な勢いのアレ。

元ファン ( ← ご参照下さい )の名に懸けて書いて書いて書いてみせますとも!!

しまった!!

私はニッキしか視界に入れない持病があったんだった!!

ニッキのソロがいいとか、ニッキの歌声がいいとか、ニッキのダンスがいいとか、ニッキのターンがいいとか、ニッキの笑顔がいいとか、とか、とか、ニッキにまつわるエトセトラについてはくっきりはっきり覚えてるけどゴニョゴニョゴニョ・・・・

まっいっか。

当時も今も持病というのは厄介ですにゃ。

大野君、言わせろ。

皮ジャンがすこぶるおくお似合い!!

ダークグリーンがいい!!

トータルコーディネートがすこぶるいい!!

スタイリストさん、ありがと~ございます!!

櫻井君、笑い皺が増えるので二宮君予想の“アーティスト”で「Candle JUN○的なアーティスト?」を思い浮かべるのは止めて頂きたい。

アニキゲストは東山紀之さん。

よっ、久しぶりにnotesニッキ、かっちゃん、ヒガシくん、ニッキ、かっちゃん、ヒガシくん、そ~れそれそれ少年隊~!!

↑をご存知!?

ムフッ heart04

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに「少年隊のアレやって下さいよ」と事あるごとにリクエストされまして、上記のを披露する度に奴は大爆笑しやがるんですよ。

東山さんの登場に驚く5名様がいとラブリ~。

大野君にいたっては口がホヘッでポカ~ン。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「わぁ~、すげぇ~」の声がトロットロ。

なぁ~にぃ~!?

アニキと大野君が電話で話をしたですって!?

素敵♪

キャバクラて!!

ウケる!!

東山さんの「みんなね、喋りも上手くなってね、もー、デビューから見てると、もう親心だよね! もう大野なんてホント、大丈夫なのかなと思って。 いつも心配で心配でね。 でも違う才能もね、また持ち始めましたからね」にとてつもなくジ~ン・・・・

『ひみつの嵐ちゃん!』の時 ( ← ご参照下さい )もアニキはなにかと大野君がツボでしたし。

『KYO TO KYO』や『PLAYZONE』などの舞台で沢山お世話になったんだろうな。

気にかけてもらってたんだろうな。

当時に想いを馳せたら泣けてくる・・・・

アニキの話を聞いている大野君の眼差しと頷きと表情がこれまた泣ける・・・・

皆の「ほ~」にやっぱり泣ける・・・・

嵐ファンになって間もない頃にハワイの空港でインタビューを受ける相葉君と二宮君と松本君とアニキとミツコ・モリさんをワイドショーで観た!!

お土産はお米。

焚く前のお米。

その訳は・・・・

◆謎多き東山アニキの噂話 聞き込みやがれ◆

flair 後輩にお年玉を50万円あげるらしい

二宮君の「あれジュニアだったのかな?」に笑い皺がツツツツー。

そんな二宮君の膝を笑いながらポンと叩く大野君にイエス、高須クリニック。

間違えた!!

イエス、フォーリンラブ。

櫻井君、二宮君を見る目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形に ( ← 勝手に命名しております )なってまっせ♪

これか。

福岡のMCでも言っていた大野君がメンバーにお年玉をあげた ( ← ご参照下さい )というのはこれに繋がっていたのか。

きっとそうに違いない。

flair 常備食はピータンとモッツァレラチーズらしい

究極のトレーニングは血液を鍛えること!?

酸素を薄くして寝てた!?

エベレスト!?

あんれまっ!!

己が可愛くてしょうがない私にはムリ!!

甘やかすのが大好きだから無理!!

飲んで飲んで飲まれて飲んでの毎日で体を動かすのは面倒臭い!!

「腹筋は何回ぐらいやられる?」の声にキュン。

耳に残るは智の声。

ふ、ふ、ふ、腹筋1000回!!

なんちゃってな筋肉なので腹筋は苦手・・・・

背筋の方がまだマシかも。

東山先輩の「だから僕らは息切れをしない体を作らなきゃいけないんだよ。 コンサートで歌って踊って、それでMCもしなきゃいけないじゃん。 そんときハァハァしてると格好悪いじゃん? ピッ!となってないといけないってのがまあ。 僕の信念ね」にわたくし、いたく感銘を受けました。

すんばらしい!!

格好いい!!

弛まぬ努力の賜物!!

はて!?

そう言えば、コンサートでがっつり踊る曲終わりで大野君がハァハァ・ゼーゼーしているのを見た事が無いような気がします。

メインボーカル故にほぼ歌い通しで踊らないといけないのに。

ずば抜けた身体能力の高さもさることながら、口に出さないだけで基礎のトレーニングはちゃんとやっているとみた。

若さもあるけどそれだけでは無いとみた。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~東山紀之が教えるパーフェクトライフを学びやがれ~

東山先輩、ポニョちゃんのお腹をご開帳するのはどうか一つ。

笑い過ぎてちびる!!

二宮ポニョ也さん ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

可愛い♪

もっすご可愛い♪

flair パーフェクトトレーニングしやがれ

東山流 筋トレ虎の穴

ダークグリーンの皮ジャンも麗しかったけどトレーニングウエアも爆裂に男前。

今年の流行語大賞の候補に櫻井君の「そのリボ払い無理です」を推薦します!!

★腹筋

イダダダダッ・・・・

腕を首の後ろで組んだまま起き上がれない二宮君に笑い死にさせられる・・・・

大爆笑な浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にデヘ~。

東山先輩、うんにゃ、東山軍曹、私はいつも嵐さんの楽曲を全タイトルランダムで聴きながらスポーツジムで汗を流してます!!

ウッス!!

でも最近は幽霊会員です!!

1月なんて一度も行ってないのに会費だけが勝手に引き落とされます!!

ウッス!!

やられた・・・・

苦しそうな表情を浮かべつつも静かに腹筋をやり続ける3104にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

か、か、か、かっちょいい~!!

二宮君、これ以上一本たりとも皺を増やしたくないので「頑張ってます!今!」は無しの方向でよろしくどうぞ。

可愛いなぁ~♪

「ま、じっすか?」の眼差しと声にキューーーーン。

★縄跳び

「縄跳びできねぇんだわ俺」の呟きに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大縄跳びジェスチャーは師範の域なのに普通に跳ぶのはリズムが狂う櫻井君に笑い皺がまた一本。

「これ3分もやるの?」の声がモー、モー、モー、もぉ~♪

無限大にスウィ~ト。

○△×◇※□☆・・・・

リズムを取りながら軽やかに縄跳びをする大野君にトキメキ指数の針が振り切れた・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

フーン、フーン、フーン、罪作りにもほどがある!!

どんだけ男前なんだ!!

流れているBGMに合わせて「エイドリア~ン!」ですよ、全く。

こいっ、ボクサーのオファー!!

櫻井君、「あーそれやりたい! えーできない! それどーやんの! それどーやんだ! それやりたい! それやりたい!」は頼むから止めてくれ!!

腸がよじれる!!

殺す気かっ!!

大野君の「きっついな、これ!」に胸の鼓動は高まるばかり。

黙々と跳び続ける大野君に絶大なるLOVE。

惚れて惚れて惚れまくり。

「縄跳びできねぇんだわ俺」って何!?

がっつり跳べてる!!

腹立たしいまでにかっけぇ~!!

美しい!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

濁音の無い動きがまるで踊っているかのようですじゃ。

ドタドタと足音がしない。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

「一回CMいって下さい! 一旦CM!」の櫻井君に山田くん、座布団10枚!!

苦しそうな大野君の表情に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

苦しそうな表情でも端正な顔立ちに朝まで乾杯。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

終了の合図で胡坐をかく3104にデヘデヘの嵐。

上着を脱いだTシャツ姿だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうな勢いです。

Vラインの胸元に心の臓がどえらいことに。

袖からチラリズムの腕のラインも然り。

『智の縄跳びにマニアック』っす!!

ウッス!!

長くなりそうなので続く・・・・

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

Scene福岡 番外編1

パソコンの音量を調整するつまみ?ネジ?が壊れまして、普段はミュートにしているんですがここ数週間ずっと、立ち上げる時もクリックする時もページを更新する時も電源を落とす時も、も、も、も、何でもかんでも最大の音でいちいち鳴りやがるんです。

うるさ~~~い!!

邪魔!!

集中できん!!

てな訳で、100円均一のお店でイヤホンを買ってきました。

ヘッドホンマークの穴に差したら無音。

久しぶりに訪れた静寂にムフッ heart04

どうか一つ、これを皮切りにパソコンの調子が悪くなりませんように。

デネルでございます。

本日は福岡行脚番外編をば。

題して『DとNの見た風景』。

コンサート前にお目にかかった皆様、その節は有難うございました。

ご挨拶だけでゆっくりお話しできませんでしたがお会い出来て嬉しかったです。

15日の夜、ホテルのバーで飲むというお友達たち。

昼間に会った時に「時間があったら一緒に飲みましょうよ」と誘ってもらってたんですが「う~ん、夜はちょっと予定があって無理っぽいゴニョゴニョゴニョ・・・」とモジモジする私。

目が完全に泳いでましたな。

2011年No.1で歯切れが悪かったはず。

確かに夜は予定があったんです。

予定と言っても日が変わるほんの少し前だったので9時過ぎ頃から飲んでいるお友達の所には余裕で合流できたんです。

なんですけど・・・・

実は・・・・

遡ること15日よりも一週間ばかし前。

福岡にご在住でいつもお世話になっている大野君ファンのお友達mさんから声をかけて頂きまして、「かくかくしかじかであーなってこーなって、5人(二宮君ファン2人、大野君ファン3人)で飲むからどう?」と。

話を聞いてOK!!

喜んで~!!

奇しくも前述のお友達たちと同じ時間、同じ場所で行われるそうな。

残念ながらこっちの方が先に決まってたんですよねぇ~。

お友達には会にお集まりの皆さんに櫻井君ファンと大野君ファンの怪しい二人が途中からお邪魔させて頂く旨を伝えてもらっていました。

よ~し、大切な日だから予定を変更してアリーナBブロック用に買った服を15日に着ちゃうよ~!!

ええ、薄毛な父に買ってもらった服、間違えた!!

薄毛な父からカツアゲしたお金とそれにちょっと足して買った服 ( ← ご参照下さい )は16日のためのものだった~のです。

ブヒッ pig

で、15日の夜。

コンサート終了後にナメタケちゃんと二人でバーにレッツらゴ~!!

「はじめまして♪」と席に向かう私達。

が、しか~し、皆さんとは「はじめまして」ではなかったのです。

昼間会って言葉を濁したお友達たちがそこに。

そう、ドッキリ。

大成功!!

内緒にしててごめんよ~!!

この一週間、話したくて話したくてモジモジしっ放しでしたよ、全く。

福岡での動向を詳しく語れないのでメール一つせず、連絡は一切せず、あたしゃひたすら貝になってました。

「余計なことはするな、私! バレるようなことはするな、私!」を念頭にじっと我慢。

改めまして、はい、カンパ~イ!!

33階?34階?にバーがあるので夜景がめちゃくちゃ綺麗!!

絶景かな絶景かな。

海ってなんか落ち着くんですよねぇ~。

て、別に釣りをするわけでもマリンスポーツをするわけでもないんですけど。

かつて船乗りだったこととちょっと繋がっているのかなと。

海を見たり、波の音や汽笛の音を聞いたり、磯の薫りを嗅いだりするとどこか懐かしい気持ちになります。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みまする。

私がアリーナBブロック用の服を着てきた訳、大切な日、それは、サプラ~イズ!!

110115_221050002

大野君ファンのお友達Bちゃんと二宮君ファンのお友達Rちゃんのお誕生日を祝う会が二人には秘密で計画されていたのです!!

キャンドルが青と黄色だなんて素敵♪

もっすごステキ♪

あともう一つ。

ジャジャ~ン!!

110115_2211340011

7色のカクテル。

ブルー・レッド・グリーン・イエロー・パープルと他2色。

ケーキもカクテルもmさんがオーダーして下さって。

どっちも猛烈に美味しゅうございました。

バーにある大きなスクリーンには主役である二人の名前と“Happy Birtday”の文字がドドンッ!!

ワ~オ♪

mさんの粋な計らいにジ~ン・・・・

当初は友人Nと二人でボトルかラベルの色がブルーとイエローのワインをプレゼントする気マンマンでして、私が代表して予め買っておく予定だったんですが風邪でどうにもこうにも限界ヨロシクのため福岡に行く直前まで会社と家の往復しか出来ず敢え無く断念。

博多でブルーボトルの日本酒とゴールド(黄色が無かった・・・)の箱の日本酒を購入。

Bちゃん(2月生まれだからまだ少し先)、Rちゃん(1月生まれ)、お誕生日おめでとう!!

これまで以上に『智と和也にマニアック』な日々をドドンッ!とお過ごし下さいまし heart04

誕生会に参加させてもらえて良かった♪

ハッピーバースデーの歌を一緒に歌わせてもらえて良かった♪

宴もたけなわではございますが、慌ただしく暇を告げ、タクシーに乗ってナメタケちゃんと予約していたお店に。

福岡にご在住で大野君ファンのお友達Nさんにリストアップしてもらったお店の中から荒戸という所にあるここをチョイス。

110115_2340580011

玄界灘の新鮮なお魚を食べてみたかったんです。

「お肉もいいけどお魚もね」ってな具合で。

美味しい!!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

ナメタケちゃんとがっつり語り合い、気付いたらお客さんは我々だけに。

店員さんたちも凄く温かくて気さくで親切で、福岡ってば人も街も優しい!!

お国言葉がたまらなくいい!!

外は雪が舞ってて極寒だけどめちゃくちゃほっこりっす!!

ウッス!!

午前2時過ぎぐらいまでお店にいてホテルに戻りました。

「ただいま~」と部屋を開けてはて!?

なんか様子が違うぞ!?

出た時と雰囲気が違うぞ!?

誰かが寝てる!!

て、うちらの部屋じゃない!!

エレベーターを降りて、右に曲がるのを間違えて左に曲がってちょうど我々と反対側の部屋!!

このキーで開くって何故じゃ!?

あの部屋のどなたか、大変失礼致しました。

同じホテルに泊まっている大野君ファンのお友達2人をお部屋に招いてビールを飲みながら語る。

朝まで語る。

ひたすら語る。

眠くなったからと話の途中で布団に入る自己チュー満載な生き物、出寝之助。

ホホホホッ。

16日に続く。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

仙人かはたまた!?

お風呂から上がったら両親が『ひみつのケンミ○SHOW』をウキウキウォッチング中。

“今川焼”は“回転焼”な~のです。

『辞令は突然に』が大好き♪

なんと今回は地元!!

言われてみて「そうなん? 他は違うの?」と知った事が一つ。

鳥肉屋さんと精肉屋さんてどこでも別々だと思ってました。

テレビに映っていた市場もそうだし、百貨店のデパ地下もそうだし、住み慣れた近所のスーパーもそうだし。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のauの新CMを初めて見た~!!

凄い!!

Androidってガガお嬢様が以前やってたやつですよね!?

ガガお嬢様の時はなんのこっちゃさっぱりで詳細が不明だったのでスルーしてましたが、しか~し、嵐さんのを見てびっくり。

携帯に向かって話しかけたら知りたい情報を出してくれるっちゅう機能が凄い!!

ムムムム、興味津々。

初めてホワイト家から鞍替えしたいと思ったかも。

大野君ファンのお友達に教えてもらったんですがCMは全部で60種類あるとか。

auさんのHPにお邪魔したら見れちゃう!?

わたくし、現在、持病の“面倒臭い病”を発症中なのでauさんがスポンサーである『Music Lovers』の一点狙いで録画作戦します。

スーツ姿の大野君が眩しいまでに罪作り。

大人の男。

auにまつわるエトセトラは日を改めてたっぷりと。

前置きがすっかり長くなりましたがここからが本題です。

年明けから溜まりに溜まっている感想文たち。

あれについて書きたい、これについて書きたい、う~ん、マンダム!なのがてんこ盛りで「どうすりゃいいの!?」状態なんですが、いてもたってもいられず今日はこちら。

睡魔が襲ってきたのでピンポイントで参ります。

久しぶりに『VS嵐』をリアルタイムで視聴。

あんれまっ!!

大野君がもっすごキャシャーンになっている!!

間違えた!!

大野君がもっすご華奢になっている!!

麗しさがより一層グインと上昇してる!!

明るい髪色よし、髪形よし、綺麗な富士額よし、耳よし、サイドの髪よし、額のホクロよし、後ろに流れるスタイリングよし、パーツパーツの美しさよし、髪色が映える赤いチェックのシャツよし、よし、よし、よ~し!!

おでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

カジュアルな服装なんですけど、薫り立つ色気が半端じゃないんですよねぇ~。

グッドルッキングぶりが際立つ。

且つ、スウィ~ト。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

あぁ、うっとり。

オープニング早々うっとりの嵐。

「今年、今年かがが、かがやきをますってこと?」な3104に今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

両サイドの櫻井君と二宮君に甲斐甲斐しく世話を焼かれる大野君にフンガーッ!!

大野智、30歳。

腹立たしいまでに可憐ちゃん。

目尻がキュッでテヘッな笑顔に滅法弱い私。

とてつもなく甘~い。

首を振りながら手で喉を押さえる大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

再び挑戦するもまた噛んでしまって。

「ことっ、今年かが、輝きを、」がモー、モー、モー、もぉ~♪

指で言葉をなぞりながら「ことっ、今年かが、輝きを、」がいい!!

爆裂にチャ~ミング!!

店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

二宮君に制止されてずっとテヘテヘ。

テヘテヘing。

これがもののけと化せずにいられよか!?

自称ガラスのハートをときめかさずにいれよか!?

テヘテヘの横顔が麗しいったりゃありゃしない。

やられた・・・・

『デュアルカーリング』で森さんへの「それは、気持ちが整ったらで」にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

かっけぇ~!!

「いつでもいい」が素敵!!

棒を持ってさらりとアレ。

飄々とアレ。

仙人か大野君かな勢いでアレ。

『智の直伝にマニアック』だワッショ~イ!!

耳に残るは智の声と言葉。

いやだ、『クリフクライム』は浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )♪

ムフンちっくに櫻井君のウサギの手を真似る大野君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツツー。

櫻井君の「ここでがっつり取らないとね」に吹き出す大野君に求む・AED。

なんて男前なんざんしょ。

口を開けて静かに爆笑する大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

「先 行くの?」、「ほんとに行くの?」の声と櫻井君を見つめる眼差しと端正な横顔に胸の鼓動は高まるばかり。

「1番手ってだいたい、こっち行くじゃないですか? 頭になってる。 それは違うことっていうこと。 真ん中行けと」にありったけのキューーーン。

櫻井君、笑い皺が増えるので「俺を誰だと思ってんだ!ってつうことだよね」はどうか一つ、無しの方向で。

大野君やみんなに「物申す!」かと思いきやその逆。

ウケる!!

櫻井君の服を無言で脱がせる大野君の横顔がメガトン級に美すぅい。

て、あんれまっ!!

まさかのベスト!!

櫻井君の上着を持ってあげる大野君に絶大なるLOVE。

別嬪さん過ぎるでしょうよ、大野智。

あの横顔だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

岩を登る大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

凛々しいですなぁ~。

櫻井君とタッチをして登る直前は口がホヘッでテトテトでまったりさんだったのに。

瞬時に表情が変わる。

実に奥深い。

『ジャイアントクラッシュ』で松本君の口を手で塞ぐ相葉君がメガトン級に男前。

ボタンを押すのを相葉君に譲ってあげる櫻井君がいとジェントルマン。

ジャイアントさんが倒れなかった!!!

ドミラクル!!

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

Scene福岡7

福岡行脚から戻ってきて一週間ちょっと。

ようやく洗いました。

Tomot

だってエリンギさんに手洗いしないとダメって言われているんですもん。

明日こそ明日こそと思っていたらつい。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

15日の分を織り交ぜつつ、ツアーファイナルである16日のをメインに書き進めて参りまする。

◆挨拶◆

shine15日

櫻: よろしくぴょ~ん!

すみません、メモにはこれしか書いておらず。

大: あけましておめでとうございました。

   今年もやらんといかんばい! みんなもやらんといかんばい!

   俺もやらんといかんばい! がんばらんといかんばい!

これきっと、会場内にあったソフトバンクの球団キャップを被ったホワイト家のお父さんの垂れ幕からパクったと思われます。

垂れ幕のお父さんがこう言ってましたもん。

ウケる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相: ヨロチクビー!

すみません、メモにはこれしか書いておらず。

松: おい! 3/5だぞ!今のところ3/3だからな!

これを受けて何かやろうとするも思い留まる二宮君。 

松: わたくしごとを話してもいいですか? 僕、生まれてから今日で10000日目

   なんですって。

4人: (一斉に振り返って)おめでと~!

?: 調べたの?

松: ラジオで教えてもらったの。 10000日と聞いて親に感謝たし、

   友達に感謝したし、ファンの皆さんに感謝したし、

   1001日目からも(メモ書き解読不能)。

shine16日

『Monster』の後、ハードなダンスで息が上がる5名様。

誰かが挨拶をしている時は他の4人はメインステージの方を向いて(バックステージ側に背を向けて)挨拶をしている人の話を聞いています。

それすなわち、私達の方を向いている。

暗がりでジャケットを脱いでスタッフさんから受け取ったタオルで静かに顔を拭く大野君をひたすらガン見。

ムフ~ン、素敵heart04

櫻: よろしくピース!

すみません、メモにはこれしか書いておらず。

最後の最後で櫻井君は噛んでました。

大: 今日でツアーが終わりですがまたすぐ来ます。

   福岡にまた来ます。

   また皆と楽しくワイワイしたいので安心していらして下さい。

相: ヨロチクビー!

すみません、メモにはこれしか書いておらず。

相葉君もどこかで噛んでしまって、大野君が楽しそうにテヘテヘ。

スウィ~トな笑顔にデヘ~。

次の人と交代する時に握手をする嵐さん。

相葉君と二宮君はハイタッチ。

ニ: 1曲1曲大切に歌いました。 凄く楽しかったです。

   また戻ってきます。

松: これからも新しいことに挑戦して、でもくだらないねって、言ってもらえる

   嵐でいたいです。 くだらないことはやっちゃうんでしょうけどね♪

◆To be free

大野君はセンターステージから花道へ。

ソロ辺りで一人乗り用のフロートで上に上に。

どこまでも伸びやかで腹立たしいまでにセクスィ~なフェイクに酔いしれまくり。

が、しか~し、16日はDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクが無かったのであ~る。

残念無念。

◆空高く◆

金テープとか星型のテープとかがドピューーーーン!!

伴奏で階段を上って、宇宙船ARASHI号の扉が開き、5人で繋いでた手を上げてそのままお辞儀、扉が閉まる。

<<アンコール>>

◆Summer Splash!◆

大阪では無かったこの曲が福岡で!!

ヤッター!!

ツアーTシャツを着て5名様が登場。

階段の上でおバカ de ラブリ~な振りを披露する嵐さんが可愛いのなんのって。

大野君は真ん中で腕組み。

男前だわい。

15日と16日とでは着方?違うもの?だったのか、16日にはお目見えしなかったものが。

それは、15日は左肩がノースリーブになっていて、右肩が袖があって、襟ぐりがグインと広がっていて、超絶に色っぽかったんです。

襟が深く開いているのでシャツがピロ~ンと下がる。

よって常に右肩が世界丸見え。

大野君は骨格美人であり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあるのでご開帳になる右肩(正確には肩と腕の付け根近辺の形)がもっすご美味しそう!!

間違えた!!

もっすご美しい!!

あぁ、うっとり、マジでガチでうっとり。

コンサート終了後にお会いしたお友達にここの説明をするのに「大野君の肩がケンタッキーで言うなら一番ジューシーで一番美味しいところみたいやねんheart04」つって。

◆きっと大丈夫◆

外周にフロート、大野君・相葉君・松本君の台と櫻井君・二宮君の台に分かれてずずずいっとな。

踊る!!

しゃかりきに踊る!!

◆Happiness◆

踊る!!

これでもか!てな勢いで踊る!!

大野君と相葉君と松本君がお揃いでオリジナルダンスをしていて3人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいぐらいにキュ~トでした。

大野智、30歳。

相葉雅紀、28歳。

松本潤、27歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆マイガール◆

サイドの花道 → センターステージ

センターステージで一列に並んで『マイガール』を優しく歌う5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

『マイガール』ってばいい歌!!

オジさんはいつも感動する!!

16日はツアーファイナルということもあり、センターステージで歌っていた嵐さんにバックスタンド側の壁に『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~ お疲れ様でした。 ファン・スタッフ一同』の横断幕が。

相葉君が大野君の肩を抱いて二人でニコニコ。

大野君が横断幕を差して相葉君と二人でニコニコ。

猛烈にジ~ン・・・・

なんかいいんですよね、このペア。

大好き♪

隣にいる人の肩に手を置いたりしながら一列に並んだまま花道を歩いてメインステージに。

それは15日も16日も共通して見えた同じ風景じゃった。

花道の途中で振り返り、客席に向かって手を振っていた時のことじゃった。

踵を返して花道に向かって歩き出した時のことじゃった。

メインステージに戻るまでずっと続いていたことじゃった。

隣にいた相葉君は大野君の肩に手を置いてたんです。

大野君は反対側の隣にいた松本君の背中にそっと手を添えていたんです。

その仕草がめちゃくちゃ素敵で胸を熱くしていたならば、松本君がなんと、なんと、あぁ、なんと、大野君のズボンの腰のあたりを持ち上げているじゃありませんか!!

ちょっと、松本君!!

ズボンがお尻に食い込んでるし!!

ギュンギュン食い込んでるし!!

ズボンを上に上に引っ張り上げるから大野君が若干 爪先歩きになってるし!!

ほんのり操り人形ちっくになってるし!!

大大大大爆笑!!

ちびる!!

笑い皺が増える!!

殺す気かっ!!

松本君、グッジョブ!!

『お尻が食い込んで爪先歩きになる智にマニアック』

ある意味 絶景でございやした。

もしもこの世に『ズボン食い込み選手権』なるものがあれば、松本君と大野君はペアの部で間違いなく優勝しているに違いない。

16日はすぐそこ!の花道で松本君に引きづられるように歩く、ズボンがお尻に食い込みまくりの大野君をド間近でウキウキウォッチング。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野く~~~~ん!!

メインステージにて。

ジュニアの皆さん、バンドの皆さんの紹介。

よっ、お疲れさまでした!!

有難うございました!!

拍手!!

櫻井君・二宮君・大野君・相葉君・松本君の並びで手を繋ぐ嵐さん。

松: 俺らの名前は何だ~?

客席: アラシ~!!

<<ダブルアンコール>>

shine15日

松: まだやる? 

客席: やる~!

松: まだやるの?

客席: やる~!

相: やるの?

客席: イエーーーーイ!!

相: 何やる、じゃあ?

?: みんなでやれるの。 マジカルソングは?

相: それは俺のソロ!

?: 何がいい? リーダー?

大: やっぱ、あれがいいな。

?: どれ?

大: 結構ゆっくりした感じのがいいな。

ニ: 相葉さん、凄い格好だな!

相葉君はツアーTシャツが穴だらけ。

大: 真夏みたいな格好だ。

ニ: アンタもだよ!! じゃあ聴いて下さい、『果てない空』。

shine16日

ピンクのイヤーモニターの片方を外してほわ~んな大野君の絶大なるLOVE。

MCとかでイヤーモニターを外してふんわりしている3104に滅法弱い私。

デヘデヘ指数が上昇したまま元に戻らんのです。

松: 今日は“???”(メモ書きの文字が読解不能)がいいねぇ~、カズ!!

フーン、フーン、フーン。

松本君が二宮君を“カズ”って。

“カズ”って。

“カズ”って。

“カズ”が脳内でビッグエコー。

いつもは“にの”で、“カズ”とは滅多に呼ばないじゃないですか?

私が最後に耳にしたのは『アオゾラペダル』のビデオ・クリップだったような気がします。

ナメタケちゃんと言ってたんです。

「可愛いなぁ~♪」と。

ニ: ヘイッ! 俺は雅紀がシャツを着てるのがかなりがっかりだ!!

フーン、フーン、フーン。

二宮君が相葉君を“雅紀”って。

“雅紀”って。

“雅紀”って。

“雅紀”が脳内でビッグエコー。

ナメタケちゃんと言ってたんです。

「可愛いなぁ~♪」と。

15日は穴だらけのTシャツだったのを16日はTシャツの下にフード付きの黒い長袖のシャツを着ていた相葉君がメガトン級に格好良かったです。

お洒落さんだわい。

相: 寒い・・・・

二宮君に突っ込まれたため、長袖のシャツを脱ぐ羽目に。

相葉君が持っていたマイクを持ってあげる大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

相: みんなで隠して!!

松: 3秒以内に着替えて!! 1、2、3!!

バスタオルの端を持って相葉君のバディを隠してあげる浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にキュン。

3秒以内に着替えられるはずもなく、相葉君のバディはご開帳。

◆果てない空◆

この歌、大好き!!

歌詞がいいんですよねぇ~。

両耳ともイヤーモニターを外す大野君に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

大野君、言わせろ。

別嬪さんにもほどがある!!

ほんでもって男前。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

嵐さんはメインステージで『果てない空』を歌っていて、突然 背後にあるスクリーンにのみスタッフさんからのメッセージが流れ出しました。

位置的にそのメッセージを読めるのは客席にいるファンだけ。

気付かず歌い続ける5名様。

松本君だったかな?が5人の中で一番最初にメッセージに気付いてじっと見入っていたんです。

で、そこから次々気付くメンバー。

泣ける・・・・

「紅白で頑張っている嵐を観て泣けてきました」とか愛のこもったメッセージがずっと流れていました。

最後は「追伸 風邪を引かないように頑張って下さい」と。

泣ける・・・・

松: “???” (文字解読不能) サプライズだった。

櫻: 危うく気付かないところでした!!

◆サクラ咲ケ◆

腕をブンブン振る!!

踊って踊って踊り倒す!!

ここだったかな!?

相葉君は二宮君にツアーTシャツの前をビリビリに破かれていました。

二宮君に割かれたTシャツが悲しげにプララララ~ン。

相葉君、お腹が丸見え!!

可愛いなぁ~♪

二宮君を抱きしめようとするも空振りに終わる3104にありったけのキューーーーン。

櫻井君が兎の耳を手で真似ながらピョンピョン飛んでいる端で、何故か一人、コサックダンス?ド根性スポ魂漫画でしか見たことの無い兎跳び?の動きをひたすらやり続ける大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

大概にしろ!!

かばええにもほどがある!!

松: 今年もよろしお願いします♪

<<16日のみトリプルアンコール>>

櫻井君の何かがツボに入ったのか静かに爆笑する大野君が無限大にラブリ~。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

相葉君のお腹がやっぱり丸見え。

相葉君のお腹を見て大爆笑な松本君がいとキュ~ト。

スクリーンには相葉君のお腹がドドンッ!!

ぱっくり開いたシャツの下側を持ち上げて、おへそを隠してあげる大野君にペロッとまるっとやられてしまいました。

相: (二宮君に)こいつが破った!!

ニ: リアル ドラえもんを狙ったんですけどね。

大: ナウいよ♪

松: 最後に一曲だけ聴いて下さい。 Still...

◆Still...◆

『Still...』キターーーーーッ!!

大大大大好き!!!

国立で姿を消したんです。

最後の最後に復活!!!

バンザ~イ!!

嗚呼、感動・・・・

『Still...』の世界が胸に染みる・・・・

5分割になるスクリーンに惚れ惚れ。

嵐、最高!!

ブラボ~!!

でも相葉君が“リアル ドラえもん”でお腹を絶賛丸出し中。

ウケる!!

DIVA3104のソロに溜息。

耳に残るは智の声。

「ずっと繋いてきた その手は嘘じゃないから」で手を繋ぐ松本君と大野君。

櫻井君のラップで指をヒュインと櫻井君に向ける大野君がこれでもか!てな勢いでかっちょよかったっす!!

ウッス!!

スクリーンにはスタッフさんからのメッセージが再び登場。

嵐さんの周りには愛がいっぱい。

優しさと温もりでいっぱい。

5人を乗せた宇宙船ARASHI号は次のどこかへと旅立って行きました。

また逢える日を楽しみにしてます。

ありがと~!!

Happy超!をダンケシェ~ン!!

福岡行脚はまだまだ続く。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ナイーブ!!

いつだったか忘れましたが、数日前、軽部さんが朝のワイドショーで紹介していた『ハーモニー』っちゅうタイトルの映画。

泣けた・・・・

予告だけでゴーゴー泣いた・・・・

自称&言うのはたタダってやつで大和撫子でピュアな少女時代からアジアなら香港映画が大好きでよく映画館に足を運んでいたんですが韓国映画は未だかつてネバーネバー。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんがなんとかさん(すみません、何度聞いても名前を覚えられず)って俳優さんにペロッとまるっと惚れ込んだ時期がほんの一瞬だけありまして、確か2つぐらい彼の映画を観に行ったと言っていたような!?

韓国映画か。

未知の世界だわい。

『ハーモニー』で初体験してみようかしら。

デネルでございます。

貝殻3つを付けてSanba De Janeiroですか!?

褌一丁で白浜の海を古式泳法でス~イスイ!?

はたまた怪物くんが大好きなカレーを食べながらレッツ・ムトゥ踊るマハラジャ!?

え~い、全部!!

祝・大野君、ナイーブの顔!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

ケンタッキーフライドチキン( ←ご参照下さい 其の一 ・ 其のニ )に続きソロCM第2弾!!

猛烈に嬉しい!!

わたくし、naiveのCMと言えば、所ジョー○さんの洗顔フォームとボディーソープのイメージしか無いんです。

ええ、桃とアロエの。

「古っ! いつの話してんの!」の声があらゆる方向から聞こえるけど気にしない。

所さん以降で何かありましたっけ!?

まっいっか。

フンフンと鼻息も荒くHPにお邪魔してきました。

いやだ、白いシャツ姿の大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

べらぼうに爽やか。

ナイーブか。

ファミリー層がターゲットですかね。

洗顔フォームを泡立てる手がアップ!?

いかん、心の臓が・・・・

世にも綺麗な顔をバシャバシャ洗っちゃう!?

おっと、エラ呼吸に・・・・

まさかのアレ!?

シャワーシーン!?

泡まみれの君!?

しまった、今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたくなってきた・・・・

「これって一体何のCM?」ってのがたまにあるじゃないですか!?

商品とは関係のないストーリー。

意表を突くちっくな。

よく分からないけどなんか気になる的な。

そんなのでもいいな~。

うんにゃ、寧ろ大大大歓迎。

大野君がただ佇んでいる。

大野君がただお昼寝をしている。

大野君がただ笑っている。

大野君がただ歌っている。

大野君がただ踊っている。

ただ、ただ、ただ、嗚呼、ただ・・・・

脳内シュミレーションが止まらんのです。

『智にマニアック』が炸裂しておりやす。

CMオンエアが爆裂に楽しみ!!

そうそうそう、さっきお風呂に入った時にボディーソープのボトルを確認。

うちはLUXのフローラルタッチでした。

この素敵な香りともおさらばか。

お母さん、次からはナイーブにしてね!!

洗顔フォームはう~ん、ゴニョゴニョゴニョ・・・・

どうしようかしらねぇ~。

薄毛な父に使わせます。

  -------

  -------

最終便で嵐さんのコンサートDVD『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景 ~ STADIUM』が届きました。

ヤッホイ♪

悩む・・・・

福岡の感想文の続きを書くか、DVDを観るかでもっすご悩む・・・・

誘惑が強すぎる・・・・

よし、決めた!!

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

Scene福岡6

珍しく同一日に2つのエントリー♪

デネルでございます。

さっきは櫻井君のお誕生日をお祝いした ( ← ご参照下さい )ので、こちらには嵐さんのコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )の続きをば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

15日の分を織り交ぜつつ、ツアーファイナルである16日のをメインに書き進めて参りまする。

◆Don’t stop◆

「Don’t stop!」でマイクを持っていない(たぶん)右手を前に出すんですが、ここで手首を上から下に美しくクイッ。

3104限定で魅惑の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

このクイッも絶品でした。

◆リフレイン◆

メインステージにて。

15日はめちゃくちゃ寒かった!!

会場の中もそれほど空調が効いておらず、コンサート中もコートを着たままの方が沢山いらしたのを双眼鏡越しに見かけました。

踊っても踊っても寒い。

踊るのを止めたらもっと寒い。

冷気がどこからともなくヒューーーーン。

あろうことか、わたくし、どうにもこうにもトイレに行きたくなってしまって。

『Don’t stop』で辛抱たまらん!になりまして、最後の方でダッシュでお手洗いに。

マッハで用を足して、これまたダッシュで戻って、無事『リフレイン』に間に合ったとさ。

て、こんな情報はどうでもいいですね。

ブヒッ pig

16日はメインステージ上の大野君が肉眼でがっつり。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の「雨に打たれたままで ~」に酔いしれまくりでした。

眼差しよし、憂いを含んだ表情よし、声よし、衣装よし、よし、よし、よ~し!!

白い衣装がグッドルッキング指数を上げ倒しているのであります。

◆Dear Snow◆

大野君のソロがモー、モー、モー、もぉ~!!

これがうっとりせずにいられよか!?

求む・AEDにならずにいられよか!?

◆タイムカプセル◆

私の記憶が正しければ、京セラには無かった『タイムカプセル』専用の映像が福岡ではスクリーンにドドンッ!!

ここ。

すぐそこ!の花道で懐かしの“The Aibaroad” ( ← 勝手に命名しております、ご参照下さい福岡マリンッセ & ご参照下さい国立競技場 )状態だったのがここ。

二宮君と相葉君が歌いながら花道に。

相葉君に向かって手をブンブン振って「相葉ちゃ~~~~ん! ○○(エリンギの下の名前)が宜しく言ってたぁ~!」と叫び続けるDとN。

声の限りに叫びましたともさ。

エリンギの代わりに「相葉ちゃ~~~~ん!」を何度言ったかは神のみぞ知る。

そうしたならば、センターステージの方に去って行ったとばかり思っていた相葉君がこちらに戻ってくるではありませんか。

ほんでもって我々の目の前で立ち止まるじゃありませんか。

はい、また入りま~す!!

「相葉ちゃ~~~~ん!」の連呼。

私は一体誰に絶大なるLOVEなんだ?と疑う余地もなく「相葉ちゃ~~~~ん!」。

アフターフェスティバルだけど相葉君がこんなにもドドドド至近距離で立ち止まってくれるならエリンギの“miyabi”Tシャツを何が何でも持って来るんだった!!

「チキショ~、相葉ちゃ~~~~ん!」

かなり長い時間、相葉君は我々サイドでとびきりの笑顔を浮かべながらずっと手を振っていらっしゃいました。

相葉ちゃ~~~~ん!!

ニコニコ笑いながら花道脇にある階段を下りて姿を消す相葉君。

相葉ちゃ~~~~ん!!

疲れた・・・・

「相葉ちゃ~~~~ん!」な己の声が今も脳裏でビッグエコー。

◆Come back to me◆

メインステージにて。

松本君、顔ちっさ!!

大好きな今の髪形が帽子にすっぽり隠れてしまってる。

◆Magical Song◆

バックステージにて。

松本君の歌の途中、暗がりの中、小さな小さな光のペンライトで足元を照らし、中腰でステージに上がる相葉君を見ながら友人Nとデヘデヘしながら「可愛いわぁ~♪ もっすご可愛い♪」を二人で連呼。

15日は全体を見渡しながら「可愛い♪」、16日は遠くの相葉君を眺めながら「可愛い♪」のオンパレード。

福岡では特効や衣装に付いていた電飾がパワーアップしていたような!?

◆PIKA☆☆NCHI double◆

パーカー付きでオレンジのつなぎ姿の大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

男前にもほどがある!!

◆Love so sweet◆

この歌の踊りが大好き♪

踊る!!

踊って踊って踊りまくる!!

それは15日のことじゃった。

なんと、珍しい事に、大野君が、最後のフェイクに失敗したんですよ。

「ノノノ~ イェ~イェヘヘ~ ウェッヘッ」てな感じでほんのりオッサン臭かったです。

オッサン臭くてもいと素敵♪

貴重なシーンに立ち会えました。

16日はいつものDIVAっぷりを遺憾なく発揮。

酔いしれて、そのフェイク。

◆言葉より大切なもの◆

小さい“”で始まる ( ← 私にはこう聴こえます )「“”切り取ったメロディー ~」がたまらんのです。

◆Believe◆

踊りが無いのが残念。

◆~ARASHI SHOW TIME~◆

メインステージに向かう花道を歩きながら櫻井君が英語でご挨拶。

櫻井君がズンズンこちらに向かって進んでくる!!

斜め前すぐそこ!の距離(怪物太郎さんとほぼ同じ位置)で櫻井君がしゃがんで、その上を傘で覆われて、傘が取られたと思ったらピエロが!!

櫻井君がどこに消えていくのか、どうやって消えるのか、傘の中をこの目でずずずいっと確認致しました。

にゃるほど~。

あーなってたのか。

ここではナメタケちゃんのために「櫻井く~~~~ん!」を連呼。

友人Nが「合わせるためにも“翔ちゃん”て呼んでよ!」て言うけどムリ!!

“翔ちゃん”なんて絶対ムリ!!

あたしゃこれからもずっと“櫻井くん”ですじゃ。

目に眩しいシャイニーな服を着た相葉君と松本君が空中遊泳。

グリーンがいいわぁ~♪

◆サーカス◆

蛍光色のポンチョちっくなコートを羽織っている3104。

サーカスの世界が上手く表現されている服だわい。

歌い出しのソロと眼差しに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

傘を差しながら高く高く舞う大野君。

この時、クロスさせた足が爪先まですっと伸びていて凄く綺麗でした。

地上に舞い降りて来て、今度は◇(←こんな枠の乗り物)に身を預けてふわりと上昇。

左が大野君で右が相葉君。

ここでもやっぱり爪先がべらぼうに優雅。

ふわりと上昇しながら、クルクル回りながら、横に広げた右手がこれまたどうにもこうにも美しいのであ~る。

『サーカス』が終わった!!

お辞儀をして暗転した!!

暗がりの中で蛍光色のポンチョちっくなコートを脱いだ!!

近未来風の黒と金のトゲトゲジャケットを羽織った!!

○※☆△□◇×・・・・

いかん、心の臓が・・・・

まともに息が出来ない・・・・

◆アクセントダンス◆

メインステージで『Re(mark)able』のワンフレーズを歌う大野君がか、か、か、かっけぇ~!!

メガトン級に罪作り!!

これでもか!てな勢いでセクスィ~!!

何度もごめんあそばせ。

○※☆△□◇×・・・・

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

ヤバい!!

ヤバい!!

オエッ。

鳥肌がゾゾゾゾッ。

5名様が踊りながら花道を進んでくる。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )がしなやかに舞いながら前進してくる。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

店長、アテント!!

キリリな眼差しにペロるとまるっとやられてしもうた・・・・

踊りながら歩く、止まって踊るの繰り返し。

夢か幻か!?

光と影が交差するユートピア。

目の前で繰り広げられている桃源郷さながらの別世界に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

息遣いが聞こえてきそうな距離で妖艶な大野君をただただ見つめるばかり。

漏れるのは溜息だけ。

嗚呼、うっとり。

無限大にうっとり。

濁音が一切無いダンス。

シュタッでフワッで重力を感じさせないダンス。

エアリーっぷりが半端じゃない!!

アクセントダンスの合い間で披露されるペロッとまるっと惚れ込んでいる両膝クイックイッをド間近で観れた・・・・

オヨヨヨヨ・・・・

嬉しさのあまり咽び泣いております。

セクスィ~過ぎて目をやられそうでした。

えも言われぬパラダイスでした。

眩暈が・・・・

動悸が・・・・

息切れが・・・・

養命酒を一気飲みしたい勢いです。

両膝クイックイッに朝までカンパ~イ!!

私達のすぐ斜め後ろで今度は千手観音風の振り。

一番前で胡坐をかく大野君。

いかん、いかん、また鼻が膨らむ。

絶好調超!でフンフン言う。

指の先まで表情のある動きに今すぐ白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて、家を飛び出して、近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい騒動を抑えるのに一苦労。

大野君の後ろは二宮君。

その大野君の顔や髪に触れながら踊る二宮君が凄く素敵でした。

あんなに接近して5名様は踊っていたのか。

もののけ祭と化したアクセントダンスにまつわるあれこれに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

大野君、言わせろ。

宇宙一いい男!!

◆Monster◆

イントロでまた鳥肌が。

センターステージを囲むように火柱たちがボンッ!!

軽やかにセンターに移動して3104はクルッとターン。

それすなわち、一人、大野君だけがこちら側を向いている。

初めてです。

歌番組や過去のコンサートでは後ろ姿しか観た事が無かったんですが16日に初めてイントロで大野君の正面をウキウキウォッチングしました。

イダダダダッ・・・・

心の臓がどえらい事に。

毛穴から緑色の汁が出そう・・・・

「早く人間になりたいよ~!」になりそう。

自分のソロを待つ間、4名様が歌い踊っている時の大野君が腹立たしいまでにラブリ~なんです。

至近距離で立ち上がる火柱の行方を目で追う3104。

右で炎が上がればそっちを見る。

ええ、ほんのりほわわわ~んと。

左で炎が上がればそっちを見る。

ええ、やっぱりほんのりほわわわ~んと。

「熱っ!」ちっくに軽く首をすくめる。

私の席までかなりの熱が伝わってきたので近くにいた嵐さんはさぞかし。

その合い間にたまにキリリ。

ハーフ&ハーフの妙が炸裂してました。

数秒後にはソロなのにコレ。

どちらかと言うとまったり。

まさか、まさか、あ~まさか、猛烈に男前な後ろ姿の向こう側であないな事が繰り広げられていたとは。

キューーーーーン。

もいっちょキューーーーーン。

で、その瞬間を迎えるのです。

どこまでも伸びやかな「君の叫びでぇ~」で振り返る直前にがらりと表情が変わる。

さっと身を翻して、振り返って、右手を前に差し出して、「君の叫びでぇ~」を歌い始める、ほんの一瞬の刹那。

コンマ何秒の世界、瞬きをするよりも早く、この刹那で眼差しも雰囲気も身に纏う空気をも変えてしまう。

隙の無いMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )になる。

何事も無かったかのように「君の叫びでぇ~」なんです。

大野智の凄さをまざまさと見せつけられたような気がしたあの日、あの時、あの瞬間。

『振り返る智にマニアック』っす!!

ウイッス!!

あの刹那だけで朝まで、うんにゃ、一週間ばかしどこぞのロッジに合宿して不眠不休で語り倒せる自身があります。

よしんば私が大学生ならば、これをお題に卒論を書く気マンマンでございやす。

後ろから見る『Monster』も絶景かな絶景かな。

大野君のお尻。

小尻さん♪

「心を抱いて」のセクスィ~な腰つきがたまらんのです。

大野智、後ろ姿も無限大に色っぽい。

ワルツの調べでの大大大大大好きな両腕ヒュン、その後の両膝クイッ×2回が後ろ姿でドドンッ!!

アンカウンタブルで惚れ直した!!

最後の「モーンスターッ!」でメインステージでは特効が。

花火!?

爆竹!?

両方!?

まるで中国の旧正月のような華やかな特効。

熱風と煙が私の席までシュワ~。

『Scene福岡 6』に続く・・・・

| | コメント (38) | トラックバック (0)

泉のように

             HAPPY BIRTDH DAY !!

                   櫻井君!!

櫻井君、29歳のお誕生日おめでとうございます。

アイドルグループ嵐の誰かの生誕祝いと、それとは何の関係も無い感想文とを同じ枠内では書かないと決めています。

出かけていた時限定で例外があったのは別として。

どうしてもその日の内に書いておきたかったもので。

年に一度の記念日ですし。

大切な日ですし。

てな訳で本日は珍しく2つエントリー。

ムフッ heart04

アルバム『僕の見ている風景』に収録されいている『マダ上ヲ』。

櫻井君のラップで凄く好きなパートがあるんです。

それは、「It’s too late」ってとこ。

ピンポイント過ぎてごめんあそばせ。

ここの歌い方がべらぼうに格好いいんですよねぇ~。

ある日 突然、櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんに「マダ上ヲの櫻井君の“It’s too late!”がピンポイントで好きやわ」つって。

ピンポイントついでにもう一つ。

『Re(mark)able』の歌い出しの櫻井君の男前な「Bring it!」がペロッとまるっとお気に入りっす。

櫻井君はとても母性の強い人。

殿方なので本当は父性の方が正しいんでしょうが、私には母性がしっくりきます。

男らしい母性とでも申しましょうか。

福岡Yahoo!ドームのMCの最中に相葉君の水鼻をジャケットの袖で拭いてあげたり、先日放送された『嵐にしやがれ』のワンシーンでの「お米のいるヤツ、Put your hands up!」でお茶碗にご飯をよそってあげたり。

いい!!

すんごくいい!!

愛情深い。

湧き出る泉のように豊かな愛情。

素敵だわい。

どこか中学生ちっくで、体育会系で、時におバカで、大爆笑で、たまに暴走するけれど、そこに見え隠れする櫻井君の母性、裏表の無い真っ直ぐな愛情にいつもほっこり。

メンバーに向ける眼差しも温かくて優しいんですよね。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )が出れば出るほど私は嬉すぅい。

いつまでもその目でどうか一つ。

櫻井君の29歳が笑顔に満ち溢れたものになりますように。

これからも大野君のことを宜しくお願い致します。

ハッピーバースデー!!

よっ、めでてぇな!!

櫻井君の生誕をお祝いした後は・・・・

続く。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

Scene福岡5

今年初で本屋さんにレッツらゴ~!!

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

雑誌『H』の表紙を飾るガンツスーツに身を包んだ二宮君がめちゃくちゃ格好いい!!

わたくし、チラッとみた『GANTZ』の予告の二宮君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

『H』はきっと『GANTZ』の特集とみた。

欲しいけどネタバレ無しで映画を観たいしなぁ~。

ど~しよ~かなぁ~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐さんのコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

◆16日のMC◆

【※大野君を愛でるのを主にしていた為、手元を見ずペンを走らせたので文字が暗号めいていて読解不能な所が多々あるのと、それぞれが話すスピードが凄く早くて手が追いつかず(特にメインステージでの会話)でかなり端折っていると思われます。 この倍は喋っていたのではなかろうか?】

「僕たちが嵐です、どうぞよろしくお願い致します」と客席に向かって四方にペコリペコリとお辞儀をする5名様。

MC前の『ファイトソング』で息が上がった相葉君。

櫻: (相葉君に)ダースベーダーみたいになってるよ。

松: ホテルの部屋から皆が朝早くからグッズに並んでくれているのが見えた。

大: 窓に近づくだけでも寒いもんね。

?: 寒い中 有難うございます。

櫻: 相葉君がステージ裏?控室?で隣同士なんだけど、パンツ一丁で胡坐を

   かいて座ってたら相葉君が扇風機を回してきた。 しかも首振りで。

相: パンツ一丁だったから暑いのかと思って首振りにしたのに。

櫻: マイナス1度の福岡でそんなわけないだろ!

   よく考えたら、俺 衣装の殆どに袖が無いの。

松: この後 全部袖が無いんじゃない?

   Mステスペシャルで「オープニングの衣装で出ようか?」って話が出たんだけど

   翔くんが「クリスマスに袖が無いのは嫌だ!」って言って無くなったんだよね。

松本君だったか相葉君だったかが「チャックで袖を付けてもらえばいいじゃない」と言ってたんですが“チャック”がどうにもこうにもツボに入った私。

“チャック”て!!

可愛い♪

?: 夏から始まったツアーですけどその間 みんな何やってた?

松本君はドラマ。

その後すぐに二宮君がドラマ。

2年連続で国立でドラマの話をした。

櫻井君が映画。

相葉君が今ドラマ。

ニ: 大野さんは釣りですよね?

大: ・・・・。 ??? ・・・・。 俺もやったよ。

フーン、フーン、フーン、ちょっと間があいた後の「俺もやったよ」のポソッがべらぼうにラブリ~!!

かばええにもほどがある!!

大野智、30歳。

大: 世にも奇妙な物語。 1回目の国立の後で撮影したんだ。

櫻: 大野さんは本当は黒くないんじゃないか疑惑。

ニ: 一番黒いファンデーションを塗ってるんです。

松本君が大野君の手首を顔の高さまで持ち上げて、肌色の違いを検証。

手首が白い!!

めちゃくちゃ白い!!

証拠を隠すためか、松本君の手から逃れようとする容疑者O。

ホシはかなりキョドっていやがりました。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

?: 今日もみんなの中で一番 黒いファンデーション塗ってるんですよ。

相: ファンデーション取ったら俺の方が黒いもん。

容疑者O、無言。

どうやら『余計な事は喋るな、俺!大作戦』でいくと決め込んだ模様。

でもニヤケてる。

怪しい・・・・

現場100回をモットーにしている叩き上げデカDの刑事の勘てやつが「ホシは怪しい」と告げている!!

?: キャラ作りなの? ドラマが終わって釣りに行って焼けても分からないように?

大: 両方・・・・

相: それクロクロ詐欺ですよ。

相葉君、笑い過ぎてちびりそうなので“クロクロ詐欺”はどうか一つ。

ナイスネーミング!!

?: 本当はどっちなの?

大: ・・・・。 正直、白い。 常に顔を黒く塗ってる・・・・

   事務所に怒られないように。

ニ: 何回も言ってるけど焼けないようにすればいいんですよ。

大: 大変なんだよ。

櫻: 目出し帽でいいじゃない。

大: パンダになる。 余計に怒られる。

ぬわぁにぃ~!?

大野君は実は色白に戻ってただぁ~!?

いつぞやの『ひみつの嵐ちゃん!』でも二宮君に暴露されてましたけど、あたしゃてっきりコンスタンスに釣りを満喫しに行っているんだとばかり思っておりやした。

容疑者O、肌の色が黒くないと遂に認める!!

白状した!!

てことは映画『怪物くん』では色白の坊ちゃん!?

ムフ~ン heart04

福岡で髪を切った松本君。

テレビで見るように髪を上げていないと凄く可愛いんだそうな。

松本君曰く、下ろすのはどうにもこうにも「ムリ!」と。

ほんでもって『黄色い涙』の勝間田くんちっくだと。

大: すげぇ可愛かったよheart04

櫻: 松潤がニット帽を被ってたんだけど、帽子を取ったら髪がぺったんこで、

   智くんが「やっぱり松潤て可愛いんだなぁ~heart04」って。

照れて照れて照れまくる松本君。

大: 下げた方がいいよ! 可愛い自分を見せた方がいいよ!

   この方が可愛い!!

照れて照れて照れまくる松本君。

大: 俺にはいっつも下ろせって言うくせに!

松: リーダーの髪下ろしてるの俺 好きheart04

櫻: この前 雑誌で前髪下ろしてたよね?

大: そう、ファイナルだったから。

松: じゃあ下ろしたら写メ送るよ。

大: ぐっすり眠れそうだ。

え~っと、これは一体!?

公開・ラブラブ交換合戦ですか!?

30歳と27歳の平均男子の会話の常ですか!?

チキショ~、だぁ~、とぉ~、フンガーッ、二人揃って表へ出ろっ!!

『キュ~ト過ぎる』の刑でグランド10周!!

罰として水分補給禁止!!

話しながら花道を歩く5名様、それすなわち、目の前にドドンッ!!

いかん、心の臓が・・・・

トキメキ指数の針が・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ほんのり猫背で歩く大野君にデヘ~。

綺麗な横顔にキューーーーン。

メモ書きには“咳をする素敵”の文字が。

はて!?

記憶が無いぞ!?

そうか、大野君は咳をする姿ですらも素敵だったのか。

そうかそうか。

くぅ~♪

メインステージに戻って櫻井君から会場にいらした黒柳徹子さんのご紹介。

生 徹子ちゃん!!

スクリーンに映し出された黒柳さんは全身白の衣装で楽しそうにペンライトを振っていらっしゃいました。

櫻: 智くん、徹子さんと共演してるんですよね。

大: そう、歌のおにいさんで。 

   台本が無かったんだけど“???” ( ← メモ書きの文字判読不能 )

ここで大野君はテトテトはけて行きました。

相葉君のドラマ『バーテンダー』の話。

主題歌を歌わせてもらうことになった。

櫻: マイガール2ですか?

相: 違う!

櫻: 優しくって少しバカですか?

相: ルータス!

櫻: ロータス!

ニ: はい、もう絶対 歌わない!!

相: ルータス? ロータス?

ニ: ルータスとはどういう意味ですか?

相: 諸説あります。 俺はロータスって聞いたよ?

“ルータス”と“ロータス”で分からなくなる相葉君がいとチャ~ミング。

?: ヤバい! 楽屋と一緒だ! 笑ってんの俺らだけ!

それでは後半戦に参りましょうって感じに。

相: 後半戦も盛り上がって行くぞ!!

とそこへ・・・・

どこからともなく「うるさぁーーーーい!!」の声が。

◆ユカイツーカイ怪物くん◆

怪物ランドのプリンスがキターーーーッ!!

ツアー最後の『ユカイツーカイ怪物くん』にジ~ン・・・・

カイカイ体操にデヘ~。

歌の後半は花道でご披露。

斜め前すぐそこ!の距離で坊ちゃんが歌い踊っている!!

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

ヤバい!!

マジでガチでヤバい!!

☆×□◇※△○・・・・

求む・AED。

養命酒と救心も一緒に所望致します。

胸の鼓動が早鐘を乱打しまくりで過呼吸2秒前。

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

大きな耳が可愛い♪

顔ちっさ!!

怪物くんのいでたちで絶大なるLOVEなもの、それは、赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのライン。

がっつり見れたよ、ワッショ~イ!!

超絶に嬉しいよ、バンザ~イ!!

鼻息が荒くなるよ、フンガーッ!!

誰にお礼を言ったらいいか分からないけど、スパシ~バ!!

あぁ、うっとり。

底無しにうっとり。

大野君は骨格美人であり、関節美人であり、筋肉美人でもあるのです。

こればかりはさすがの大野君でも隠しきれますまい。

ふくらはぎのラインは怪物太郎さんでは無いんですよねぇ~。

黄色いシャツから出る綺麗な手も然り。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

『赤いタイツ越しに見える智のふくらはぎのラインにマニアック』

歌い終わって口がほわわ~んと開く怪物くんがモー、モー、モー、もぉ~、もっすごかばええったりゃありゃしない。

ホヘッって。

メインステージにいる怪物に扮したジュニアの皆さんを振り返るんですが、この時に帽子に入りきらない後頭部の毛がふんわりはみ出してました。

サワサワしたひ・・・・

怪物たちに毒づくガラの悪い坊ちゃん。

風船?を持った人の所に行って「なんだよそれ?」なやさぐれ坊ちゃん。

ジュニアの誰か: ・・・・。

坊ちゃん: はぁ!? 

ジュニアの誰か: ・・・・。

坊ちゃん: お年玉ちょうだい?

ジュニアの誰か: ・・・・・。

坊ちゃん: そんなの知らねぇよ! 

ジュニアの誰か: ・・・・。

坊っちゃん: お年玉が怪物ランドではやってる?

ジュニアの誰か: ・・・・。

坊ちゃん: 潤くんはくれた? 知らねぇよ!

怪物たちをはけさせる太郎さん。

坊ちゃん: 潤くんはくれた? 知らねぇよ!

2回も!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相葉君と二宮君が“ロータス”について語りながら登場。

その後を松本君。

スポーツ誌?をコピーした紙を何枚も持ってステージに飛び込んでくる櫻井君。

櫻: 怪物くんが載ってる! 3Dだって!

ニ: (ラクダ風に)僕の手に掴まんないように気を付けてね~。

苦虫を噛み潰したような表情で聴いている坊ちゃんが可愛いったりゃありゃしない。

顎がしゃくれてる♪

?: 怪物くんだ! 本物だ!

松: テレビで見るよりちっさくね?

ウケる!!

ニ: サインしろよ!

?: サインしろよ!

坊ちゃん: ペンがねぇよ!

ニ: サインをすることには前向きなんだ。

?: 握手してよ!

?: 手が伸びねぇよ! 

坊ちゃん: 今日は念力は使わねえ!

松本君と二宮君?に両方から手を引っ張られて焦る怪物くん。

二人に掴まれないよう必死に阻止してました。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ニ: 3Dの“D”ってどういう意味なんだよ!

坊ちゃん: バッカ! いっぱいあんだよ!

誰かの持っていた新聞を奪い取って、そこから“D”探す彼奴、怪物ランドのプリンス。

坊ちゃん: ダンプ松本!

       ダハシグ ( ← 汚いメモ書きにこないな感じの文字が )

2つまでは順調に出てきたのに最後の3つ目が閃かず?新聞から探せず?ニヤニヤする怪物くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

坊ちゃん: 最後はアレに決まってる! デカメロン伝説!!

大大大爆笑!!

15日に続いて16日も『デカメロン伝説』が!!

そのままはけようとする言い逃げ太郎さん。

ニ: お前、前から言おうと思ってたけど、ずっと人間界にいるだろ!

   古い情報ばっかじゃないか!!

坊ちゃん: バカ!! 怪物ランドにもテレビがあんだよ!!

       お前らちゃんと謝っとけよ! 

       お前ら嵐だろ! おっ、リーダーがいない♪

怪物くん、言わせろ。

顎がもっすごしゃくれてる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

帽子の後ろから髪がモコッ。

疾風の如く去って行った怪物太郎さん。

コンサートDVD発売のお知らせ。

櫻井君の誕生日だからメンバーからはこのDVDをプレゼントしよう。

白い衣装に着替えた大野君が登場。

猛烈に麗しいわい。

松: 揉み上げが凄いことになってますよ。

大: 風が強いな。

櫻: JALの機関誌に載るんですよね。

大: そう。

櫻: ニューヨーク行ってきたんでしょ? かっけぇ~!! 何してきたの?

大: 展示会とかミュージカル観てきた。

ニ: 大野さん、衝撃発言が。「俺、この街 向いてるかもしんない」って。

ニヤニヤする大野君。

相: 黒いジャケット着てたでしょ?「これニューヨークっぽくね?」って。

ニヤニヤする大野君。

大: これまで縁が無いと思ってたけど意外と住みやすい。

?: 住んでませんけどね。

ニ: どういうこと?

大: アートとか食事とか、外人を見てても面白い。

?: 大野さん自体、外国人。

大: 釣りができる!!

松: 釣り行ったの?

大: さすがに行かなかった。

相: どんな魚が釣れるの? スタイリッシュな魚?

大: ブルーフィッシュっていう。

4人: スタイリッシュ!!

てな訳で、後半戦にいざっ!!

『Sence福岡 6』に続く・・・・

そうそうそう、30歳のお誕生日にニューヨークに行ったというのは完全にオフでは無かったんですね。

あたしゃてっきり。

JALさんとのお仕事もあったのか。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

Scene福岡4

夜道を歩いていて擦れ違った人がなんと、ハリー・ポッタ○!!

間違えた!!

腕に梟を止まらせながらのんびり歩いているオジサンでした。

お散歩中だったのかしら!?

梟をあんなに間近で見たのは生まれて初めて。

謎のジェントルマンの正体は一体!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐さんのコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

◆15日のMC◆

【※大野君を愛でるのを主にしていた為、手元を見ずペンを走らせたので文字が暗号めいていて読解不能な所が多々あるのと、それぞれが話すスピードが凄く早くて手が追いつかず(特にメインステージでの会話)でかなり端折っていると思われます。 この倍は喋っていたのではなかろうか?】

「僕たちが嵐です、よろしくお願い致します」と客席に向かって四方にペコリペコリとお辞儀をする5名様。

櫻: 雪で中が寒いから相葉君が汗をかかないんじゃないかと心配していたんですが

   誰よりも汗をかいている。 

相: ツユだく!

櫻: (相葉君を見つめて)アンタ鼻水垂れてるぞ!!

相: 翔ちゃん、ちょっと鼻 拭いてくれる!?

着ていたジャケットの袖で相葉君の鼻水を甲斐甲斐しく拭き取ってくれる櫻井君がいと優すぅい。

相: ありがと♪

櫻: またいつでも呼んでくれ♪

松: 明日もその鼻水付きの衣装だよ!

櫻: 年末忙しかったよね。 見て下さいました? 第61回紅白歌合戦?

   ヤフーに「相葉雅紀 噛み倒す」ってあったのを読んだ。

相: 『ふるさと』で“???”( ← メモ書き判読不能 )が言えなかったんだよね。

ニ: ジャニーズ事務所は温かい。

   横にTOKIO兄さんがいて太一くんや“??” ( ← メモ書き判読不能 )が

   相葉!噛むな!って応援してくれて。

   既に噛んでるんですけどね。

紅白放送後の新聞だか何かで相葉君は噛まなかったと書いてあったのを読んだと松本君が話してました。

櫻: 俺が鮮やかに噛み倒した。 家で5回は観たぞ!

   楽屋に戻ってファンモンさんにひたすら謝った。

ニ: ファンモンのなんとか(すみません、名前知らず)君に会ったんだけど

   逆においしかったって言われたよ。

大: 「僕らの名前 長くてすみません」って言ってたよね。

櫻: 大事件が起きたんだっ!! あの後打ち上げがあって事務所の人や

   スタッフの人にお年玉をもらったんですよ。

   そしたら大野智が「僕からもお年玉を」って4人にくれたんですよ!!

相: 「いーよ!いーよ! 気持ち悪いから!」って言って断ったんだけど。

櫻: どうしてくれたの?

大: なんですかね? 去年の年末 一人家にいたら・・・・ 

   やっぱ・・・・ メンバーを愛してるんでしょうね。

松: “家にいたら”のくだりは?

ウケる!!

笑い皺が増える!!

ほんでもってジ~ン・・・・

大: 紅白で成功したらあげようと思ってた。

   失敗したら渡しにくいじゃん?  みんな凹んでるだろうし。 成功したから渡した。

?: 大野さんとしてはあれは成功だったんですか?

大: 大成功でしょ!

櫻: お年玉は袋に入ってた。

?: いつ用意したの?

?: 忙しくて買いに行く時間なんて無かったでしょ?

大: 俺もびっくりした。

大野君、笑い皺が増えるのでどうか一つ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大: お年玉ってあの袋に入ってるからお年玉って感じがするでしょ?

?: メッセージが書いてある袋。

櫻: 俺のには“ありがとう”。

松: 俺のは“下心”。

大: みんな違うんですけどイメージですね。

松: 俺のイメージってこと? 下心?

大: 下心丸見えですね。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

~ センターステージから話しながら花道 → メインステージに移動 ~

櫻: 来年もくれるの?

大: 来年は次の年(たぶん、櫻井君のこと)の人でしょ。

櫻: ふざけんなよっ! あげるのはいいけど。

?: 順番にあげる?

櫻: ローテーションで。

松: (一番年下の二宮君と松本君)俺らはどうするの?

櫻: 最後の二人は物々交換。

大: プラマイゼロってこと?

櫻: あんたはゼロにはならないよ!

相: リーダー、ありがとう♪

感動・・・・

相葉君の「リーダー、ありがとう♪」に猛烈にジ~ン・・・・

~ メインステージにて ~

ニ: (大野君に)さっきからずっと右の乳首掻いてますけど?

大: 右の乳首が異様に痒い!

相: 成長期だ。

櫻: 30で成長期て!!

どこか自慢げに右乳首をポリポリ掻きながら、ニヒルに微笑みつつ、どや顔で、ステージからはける彼奴、大野智。

歌の途中でカンチョーはするは右乳首は掻くはでモー、モー、モー、もぉ~、どこまでフリーダムなんだ!!

フンガーッ!!

ペロっとまるっと惚れ直すってなもんです。

相葉君のドラマ『バーテンダー』のお話。

後半戦にいざッ!てな訳で相葉君のコール。

相: 後半戦も盛り上がって行くぞ!! ビエイ! ビエイ!

とそこへ・・・・

どこからともなく「うるさぁーーーーい!!」の声が。

◆ユカイツーカイ怪物くん◆

はい、怪物ランドのプリンスのおな~り~!!

ドラマの挿入歌でお馴染のnotes チャラチャラチャラッチャー notes で始まる『ユカイツーカイ怪物くん』のメロディがドーム中にドドンッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

怪物くん、紅白歌合戦ぶりっす!!

ウッス!!

「カワイコちゃんには弱いけど」のアンニュイでラブリ~な振りに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

映画の公開が猛烈に楽しみ!!

私の記憶が正しければ、京セラではバックで踊っていたのはジュニアの皆さんでした。

が、しか~し、福岡では怪物たち。

もちのろんでジュニアの皆さんなんですけど、ハロウィンのようにお面をつけたりマントを着たり仮装をして『ユカイツーカイ怪物くん』を踊ってました。

坊ちゃん: よっ! 怪物太郎だい!

懐かしの坊ちゃんの話し声にあぁ、うっとり。

ガラが悪い♪

でもそこはかとなく漂う品の良さがチラリズム。

いかん、メモ書きの5行ばかしが全く読めない・・・・

坊ちゃんがジュニアの皆さんと小芝居を繰り広げていたのに・・・・

象形文字か私の字かってな勢いで判読できない・・・・

怪物に扮したジュニアの皆さんに毒づいていたやさぐれ坊ちゃん。

「最後のポーズのままでいろ」だの、「なめんなよ!」だの、「なんか言うこと無いのかよ!」だの、自分で尋ねておいてジュニアの人の口に耳を近づけた後で「“あーん”じゃないんだよ!」だの、だの、だのとドS魂を炸裂させておりやした。

ジュニアの人が「ありがとうございました!」と叫んだら「なんかお別れみてぇじゃねぇかよ」つって。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もんどり打たずにいられよか!?

ムキーッ!とならずにいられよか!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

坊ちゃん: 人間界にいるんだけどよ、新聞載った。

ポソッな呟きが可愛いのなんのって。

4名様が登場。

ニ: 僕の手に掴まんないように気を付けてね~。

これ、ラクダが喋ってるみたいなんです。

もしくはモグモグのんびり草を食べながら喋ってるヤギちっく。

二宮君、それってもしかしてモノマネ!?

怪物太郎さんはそないな喋り方をする!?

大爆笑!!

殺す気かっ!!

いやだ、怪物くんの顎がしゃくれてる♪

坊ちゃんのしゃくれた顎に滅法弱い私。

しゃくれた顎だけで大好物の芋焼酎を4杯は飲めそうな勢いです。

二宮君の「僕の手に~」を“ヘッ!”てな感じの表情で聴いている坊ちゃんがいとチャ~ミング。

顎しゃくれingで御機嫌斜め風な坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

ニ: あっ! 3Dだ!

松: 顎がしゃくれた!

?: あんなにしゃくれてた?

坊ちゃん: しゃくれでーす♪

ニ: 僕の手に掴まんないように気を付けてね~。

坊ちゃん: なんだその言い方は! 映画撮ってんだよ。

       大変だ。 勝手に撮られてんだ。

ニ: 情熱大陸みたいなもんですよね、怪物くんにとっては。

坊ちゃん: 3Dなんだよ。

ニ: 3Dの“D”ってなんですか?

坊ちゃん: 俺も詳しくはよく分かんねぇ。 こうやって(手を伸ばしながら)動く・・・・

ニ: 3Dの“D”は?

坊ちゃん: デカメロン伝説! 

ニ: お前 謝れよ!!

言い逃げでそのまま去って行こうとする怪物太郎さん。

坊ちゃん: お前が謝れよ!! 俺 ジャニーズ事務所じゃねぇし!

櫻: 何歳なんだか。

坊ちゃん: デカメロン伝説♪

はける怪物ランドのプリンス。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

notesドレミラーミレド ラシドミードラソ ウ~、ワカチコッ!

オヨヨヨヨ・・・・

あたしゃ喜びのあまり咽び泣いております。

自称&言うのはただってやつで大和撫子な少女時代に大好きだった少年隊 ( ← ご参照下さい )の『デカメロン伝説』が怪物くんの口から聴けて褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

北島選手、久しぶりに名言をパクらせて頂きます。

なんも言えねぇ~!!

今すぐカラオケボックスに行って『デカメロン伝説』を歌いたい!!

二宮君の『GANTZ』のお話。

ガンツトレーラーが福岡で走っていたそうな。

いつの間にそないな物が!?

見たかったよぉ~。

わたくし、予告でチョロっと観た『GANTZ』の二宮君に惚れ惚れなんですの♪

ガンツスーツに身を包んだ二宮君が格好いいのなんのって。

日本よりアメリカの方が一週間ほど早く公開される。

相葉君が「時差があるからね」と言ってたんですが皆に突っ込まれてました。

櫻井君の『神様のカルテ』のお話。

着替え終わった大野君が登場。

怪物くんの影がどこにも無いってのがどうにもこうにもたまらんのです。

ついさっきまで顎がしゃくれた口の悪い坊ちゃんだったのに。

白い衣装に身を包んでいるのは麗しくて別嬪さんで男前でセクスィ~な大野智。

さすがは大野君。

ニ: 怪物くんが映画になるんだって。

大: マジで?

ニ: 3Dの“D”ってなんだと思います?

大: 分かんない。 それは・・・・ フフフッ。

ニ: 大体でいいから

大: (ゴニョゴニョと消え入りそうな声で)デカメロン伝説・・・・

ニ: はい?

大: (やっぱり消え入りそうな声で)デカメロン伝説・・・・

泣いてもいいですか!?

狼煙を上げてもいいですか!?

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩(額に“肉”の文字あり)を見かけられたら家に帰るように伝えて頂いてもいいですか!?

水の代わりにビールを与えて頂けたら幸いです。

フーン、フーン、フーン、超絶に嬉しい!!

怪物太郎さんのみならず、大野君の口からも『デカメロン伝説』が聴けた!!

『坊ちゃんと智の“デカメロン伝説”にマニアック』heart04

こいっ、ニッキと大野君の夢の共演のオファー!!

ミュージカルでぜひ!!

ドラマでも大歓迎♪

映画でもウエルカム♪

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

notesドレミラーミレド ラシドミードラソ ウ~、ワカチコッ!

『Scene福岡 5』と言う名の16日のMCに続く・・・・

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

Scene福岡3

私は普段 夢を見ません。

見ていたとしても起きたら忘れています。

そんな私ですが「最後はいつ?」ぶりで一昨日 夢を見たんです。

総天然色でくっきりと。

アイドルグループ嵐のキャプテン大野君が出てきた!?

ノンノンノン。

アメリカにご在住の二宮君ファンのお友達がどこぞの劇場前に敷かれたレッドカーペットの脇でその時を今か今かと待ってまして、『GANTZ』のワールドプレミア仕様でタキシードを着た二宮君がリムジンから降りて来るんです。

お友達は思いきり「にの~~~~!」と叫ぶ。

二宮君はお友達に気づく。

二宮君はお友達の元に駆け寄って行って固く握手をする。

持参していたジャンボうちわにサインをする。

そしてハグ!!

お友達は号泣。

て、ちょっと!!

お姐さん!!

なんで私の夢に出てくんの!!

久しぶりに見た夢がこれって!!

ウケる!!

デネルでございます。

本日は嵐さんのコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

15日の分を織り交ぜつつ、ツアーファイナルである16日のをメインに書き進めて参りまする。

◆マダ上ヲ◆

ムービングステージ → バックステージ

どぅわい好き!!

この曲もこの曲で優雅に舞うエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )も大大大好き!!

薫り立つ色香が半端ではないのです。

16日は華麗な後ろ姿をうっとり愛でておきました。

◆kagero◆

この曲のダンスがこれまたどうにもこうにも。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )が随所に散りばめられているんですよ。

「いつまでも」と「この気持ち」の間の伴奏での両膝クイックイッに惚れて惚れて惚れまくり。

くぅ~♪

前(15日)から眺める両膝クイックイッも後ろ(16日)から眺める両膝クイックイッも絶景でごやいやさいた。

あの両膝クイックイッだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

◆Oh Yeah!◆

大野君はバックステージから一人乗り用のトロッコに乗り込んでゆっくりセンターステージに。

軽やかにセンターステージに舞い降り、センターステージと花道を繋ぐ端の脇に階段(左右にあり)を降りて消えて行ったのです。

はける直前の動きがめちゃくちゃ男前でした。

て事は!?

次の歌は!?

そう・・・・

と、その前に。

「自転車の後ろに ~」のソロパート。

ここを歌わずはけてしまうので4名様でレッツ・シング。

京セラではソロ前の歌が『タイムカプセル』だったので大野君以外の声でこのパートを聴くのって凄く新鮮でした。

センターステージは上にあがる仕組みになっています。

2段重ねのホールケーキ(コンサートDVD『AAA in Tokyo』のオープニングと同じ)のようになっていて1段目も2段目もそれぞれ単独で上がったり下がったり左右にクルクル回転します。

『Oh Yeah!』が終わる付近で外側(ケーキの1段目)で相葉君と松本君が仲良く何やらやっている内側(ケーキの2段目)の段が徐々にせり上がってきて・・・・

◆静かな夜に◆

○×□☆※△◇・・・・

大野君、言わせろ。

腹立たしいまでに男前!!

ガチコーン!と心を鷲掴みにされた!!

左手だけにはめた黒い手袋、白いシャツ、黒いベスト、首からはラメラメの細長いタイの衣装だけでも心の臓がどえらい事になるのに、ライトにあたると髪色がより一層明るい茶色に見えて、後ろに流れるスタイリングがべらぼうに素敵で、舞台『アマツカゼ』の凪を彷彿させる雰囲気で『静かな夜に』を舞われた日にゃ~、オエッ。

歌われた日にゃ~、オエッ。

ど、ど、ど、ど、ど~しよ~!!

息がまともに出来ない!!

店長、救心!!

養命酒も一緒に所望致しまする。

16日はお尻をガン見。

小尻さん♪

惚れ惚れ heart04

背中、腰つき、指先、爪先、膝、肘が美しいのなんのって。

腰から足にかけてのしなやかで流れるような動きにトキメキ指数の針が上昇しっ放しで元に戻らんのです。

重力ってなに!?ですな。

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

濁音の無いダンスに朝までカンパ~イ!!

フワッと舞ってシュタッと着地。

エアリーにもほどがある!!

眼差しがモー、モー、モー、もぉ~、超絶にセクスィ~♪

よっ、Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )!!

フンガーッ!!

ターンをする時に放物線を描いて飛び散る汗にペロっとまるっとやられてしまいました。

これがうっとりせずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

背中から放たれる“凛々しいビーム”がヒュンヒュン突き刺さる!!

前から見てもエトワール、後ろから見てもエトワール。

大野智、どうしてくれよう・・・・

「つぅ~きはぁ~~~」の前に重低音な“ドドンッ!”の伴奏 ( ← 私にはこう聴こえました。 やっぱりラテン風 )の後と言いましょうか、刹那と言いましょうか、ここで一瞬静寂が訪れるんですが、この直後の大野君のえも言われぬダンスにあんれまっ!なまでにガチコーン!でございやす。

で、「つぅ~きはぁ~~~」に繋がると。

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

歌い終わってセンターステージを猫のようにしなやかに歩を進めて静かにゆっくり立ち去る大野君に見惚れること暫し。

静寂。

息をするのも忘れ、話すのも忘れ、ただ見つめることしか出来ない、まるでドーム中が大野君の一挙手一投足に酔いしれていたかのような感じでした。

会場中から自然と拍手が湧いてました。

「はぁ~~~~~~、素敵heart04 はぁ~~~~~、格好いいheart04 はぁ~~~~~、たまらんheart04」の連呼。

ええ、私が。

ムフッheart04 

大野智、魅せる男。

ディーバでありエトワールでありMuseの化身。

ペロッとまるっと惚れ直した!!

『凪ちっくな智の静かな夜にマニアック』だワッショ~イ!!

か、か、か、か、かっけぇ~!!

そうそうそう、僅か数秒前まではキリリと精悍だったのに、花道脇の階段からはける直前は脱力しまくりのほわわわ~ん。

大野君は“フニャッっとさん” ( ← 勝手に命名しております )で消えて行きました。

切り替え早っ!!

びっくり!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

フニャッとさんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい1月の夜。

メロディー?ダンス?アレンジ?はたまた全部?が京セラとではほんのり違っていたような!?

◆1992*4♯♯111

「ジャケットかパンツの色が変わってない?」とナメタケちゃんと話してたんです。

ええ、もちのろんでチェック・チェック・チェック、とにかく全身チェックなのは健在。

伊勢丹のバッグかcowco○さんというイメージが強かったんですけど福岡では他の色が増えていたっぽい。

宙に浮いたバルーンが割れて中から色とりどり風船が沢山出てきた!!

ハートマーク?の風船。

私の記憶が正しければ、15日と16日とでは最後をアレンジして歌ったました♪

16日の方が伸ばして~伸ばして~伸ばして~歌っていたと思われまする。

◆CARNIVAL NIGHT Part2◆

メインステージ右側袖の裏からスクリーン付きのフロート(一人一台ずつ)に乗った嵐さんが順番に外周をぐるっとな。

大野君は4番目のフロート。

目に眩しいパープルのスーツに身を包み、赤いスカーフ(脛ぐらいまでの長さ)姿の3104がキリリと精悍。

なんて綺麗な顔立ちなんざんしょ。

美しいって罪。

踊る!!

「きらめく街 ~」でがっつり踊る!!

シー!エー!アールエンナイ、ヴイエーエル、ナイッ!で跳ぶ!!

この曲の振りが大好き♪

大野君の振り付けなんですよね。

◆One Love◆

まだまだフロートing。

◆ハダシノ未来◆

踊る!!

ブンブン踊る!!

最後の「コトバじゃなくて ~」で大野君はやっぱり2番目に手を上げていたんですよねぇ~。

もう3番目じゃなくなったのかしら!?

◆ファイトソング◆

歌い出しのそれぞれのソロで相葉君・松本君・二宮君は台詞口調。

ここ。

私が「チキショ~、可愛い♪」と呟いたのが二宮君のソロがスクリーンに映って、カメラ目線で“キメッ!”なポーズをするところ。

ほれほれほれ、『ひみつの嵐ちゃん』とかでよくするアレ。

V.I.P.ルームのゲストさんの印象でしょっちゅう登場するアレ。

“キメッ!”でこめかみに置いた指をキラ~ンてやつ。

こんな説明で分かりますでしょうか!?

ここの二宮君が可愛いんです♪

メインステージの端っこで櫻井君がソロの所で「受験生の皆さん、頑張って下さい!」(15日)、「受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした!」(16日)と言いながら高田ダンスを披露。

大爆笑!!

ブラボ~!!

生 高田ダンスが観れた!!

DIVA3104のどこまでも伸びやかな「でもそこで くーさぁーるなぁーーー」に白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて、今すぐ家を飛び出して、近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労っす。

はい、破壊力が半端じゃない「今は悩むこともあるでしょう」が入りま~す!!

○☆※△□☆◇・・・・

目の前の花道を大野君と二宮君が!!

DIVA3104がすぐそこ!の距離で「今は悩むことも ~」を歌ってる!!

イダダダダッ・・・・

狂喜と歓喜でガラスのハートが軋む・・・・

過呼吸2秒前・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

目に眩しいパープルのスーツ&踝ぐらいまである長くて赤いスカーフが良く映える!!

グッドルッキング過ぎて目が眩む!!

“ゴージャス”と書いて“大野智”と読む。

あぁ、うっとり。

底無しでうっとり。

待てよ!?

「今は悩むことも ~」が披露されたって事は!?

あんれまっ!!

フーン、フーン、フーン、フルコーラス!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

メガトン級に嬉しい!!

センターステージの円周を飛行機の翼のように両手を伸ばして全力でビュンビュン旋回する5名様がいとラブリ~。

最後の伴奏でエアリコーダーを披露する櫻井君。

久しぶりにエアピロピロを見ました♪

パンプスで飛び跳ねて太腿の裏側が筋肉痛になりましたがその原因の内の8割は『ファイトソング』が占めているのではなかろうか。

『Scene 4』、またの名を15日のMCに続く・・・・

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

Scene福岡2

数日前、パソコンにある方からとびきりの笑顔写真付きメールが届きました。

ムフッ heart04

携帯電話からでも見れるようになってまして、会う人 会う人に披露するんですが誰も食いついてくれないんです。

おかしい、こんなに素敵なのにWhy!?

“ある方”の詳細は日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。   

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

15日の分を織り交ぜつつ、ツアーファイナルである16日のをメインに書き進めて参りまする。

私の記憶が正しければ、十字に走る花道やムービングステージやトロッコやフロートなどの配置は京セラと同じ。

が、しか~し、セットリストやスクリーンに映し出される映像や曲ごとの演出が2010年(夏から秋)と2011年(冬)とではころっと変わっている所が多々ありました。

Sceneが違う。

国立から京セラでも目にした風景が様々に変わっていたんですが京セラから福岡Yahoo!JAPANでもすっかり。

しかも15日と16日とでも違ったんですよ。

客席の照明が落ちる中、ペンライトの光の海がめちゃくちゃ綺麗。

ステージ裏から掛け声が。

コンサートの幕が今まさに・・・・

鳥肌がゾゾゾゾッ・・・・

◆オープニング◆

メインステージの巨大スクリーンに映し出される数字が10秒前のカウントダウンを始めます。

場内一斉に「キャーーーーーッ!」。

私とナメタケちゃんは上記にもれなく「ヤバい! ど~しよ~!」も付いておりました。

5名様それぞれの目だったり口だったり顔のパーツがヒュンヒュン流れる中、歴代のツアータイトルがヒュンヒュン流れる中・・・・

あんれまっ!!

国立競技場や京セラドーム ( ← ご参照下さい )とは違う映像!!

国立や京セラでは色とりどりの様々な景色(鳥や花や草原など)が流れた最後にそれらが一つになって海に浮かぶ島に形成されていたんですが福岡では銀河系。

スペースちっくな映像が次々と。

まさに宇宙船!!

Cocolog_oekaki_2010_11_13_00_57

本物は超クールでございまする。

宇宙船に乗った嵐さんがどこぞの惑星から地球にやって来た!てな感じ。

これぞ未知との遭遇。

ふふふっ

5分割になった5名様の顔がドドンッ!の後で十戒の如く巨大スクリーンが左右に開いて繭球のようでもあり宇宙船のようでもあるセットの向こう側に光が灯りあの曲のイントロが。

◆movin’ on◆

キターーーーーッ!!

重低音のイントロに鳥肌が再びゾゾゾゾッ。

酔いしれて、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の極上のフェイク。

京セラではゴンドラに乗った嵐さんが高い所から静々と下りてきたのでずっと上の方を見ていてたDとE。

ええ、逸る想いを抑えながら。

はて!?

ゴンドラはいずこ!?

なんとなんと、あぁ、なんと、繭球の扉がするすると前に開いて中から横一列に並んだ嵐さんが。

いかん、心の臓が・・・・

肉眼で大野君がクリアーに見える・・・・

目に眩しい濃いグリーンのシャイニーなジャケットもばっちり見える・・・・

大野君、言わせろ。

サイドが長めで、後頭部に向かって流れるようなスタイリングが舞台『アマツカゼ』の凪を彷彿させて底無しで色っぽい!!

グッドルッキング指数が振り切れてる!!

もっすご精悍!!

罪作りにもほどがある!!

フンガーッ!!

眼差しよし、いでたちよし、醸し出す雰囲気よし、佇まいよし、薫り立つ色香よし、ダンスよし、歌声よし、よし、よし、よし、で溜息の嵐っす。

これがうっとりせずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

「叫ぼう My Life」の“叫ぼう”でセクスィ~な腰つきを肉眼でウキウキウォッチング出来てあたしゃ猛烈に嬉しい!!

ありがと~、“叫ぼう”の腰つき!!

ダンケシェ~ン、“叫ぼう”の腰つき!!

スパシ~バ、・・・・

て、もういいですね。

ブヒッ pig

◆Love Rainbow◆

そうきたか。

2曲目でこの歌か。

にゃるほど~。

『Lover Rainbow』が今 熱いんです。

ええ、私の中で。

年末辺りから好き好きぶりが上昇してまして、大好きなんですよねぇ~。

メインステージ → 花道 → センターステージ。

フーン、フーン、フーン、大野く~~~~ん!!

大野く~~~~ん!!

よっ、男前!!

かっけぇ~!!

鼻血が出そう!!

窒息2秒前!!

歌いながら花道を歩く3104に惚れて惚れて惚れまくり。

◆Troublemaker◆

15日はバックステージ側だったので正面からがっつりと。

16日はセンターステージで披露される歌はほぼ全曲、後ろ姿。

このツアーでは初体験のScene。

これがまたどうにもこうにも素敵なんですよ。

軽やかに舞う後ろ姿にガチコーン!です。

なんて言うんでしょうかね、優雅?

しなやか?

雄弁?

豊かな表現力?

そこはかとなく漂う色気?

エトワール?

え~い、全部!!

3104ワールドがたまらんのです。

背中で語る生き物、大野智。

後ろ姿の表情がモー、モー、モー、もぉ~♪

さすがはMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )。

憎らしいったりゃありゃしない。

ここ。

どうにもこうにもツボだったのがここ。

ラインに入れてもらえない大野君が取った行動。

16日は後ろからだったのではっきり見えなかったんですが二宮君の両肩を揉んでいたような!?

スマッシュヒットは15日。

嵐のリーダー、30歳の殿方、11月で31歳、ペロッとまるっと惚れ込んでいる彼奴、大野さんちの智さんてば、あろうことかコンサートの最中に二宮君にカンチョーしやがったんです!!

おバカ・・・ かばええ・・・ おバカ・・・ かばええ・・・ おバカばええ・・・・

大大大大爆笑!!

ちびる!!

殺す気かっ!!

ありゃ綺麗に入ってましたな。

見事なまでにスポッ!つって。

もしもこの世に『カンチョー世界選手権』があるならば、大野君は確実にワールドレコードを叩き出して優勝をかっさらっていると思います。

美しいフォームでした。

構え方がプロでした。

『カンチョーする智にマニアック』

◆Attack it!◆

相葉君と大野君が花道端のムービングステージに。

腕をブンブン振る!!

ローリンローリンする!!

めちゃくちゃ楽しい!!

大野君の「Ah! Ah! Ah!」に絶大なるLOVE。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その「Ah! Ah! Ah!」。

巻き舌で早口な「だからって」に鼻息も荒くなるってなもんです。

「You see?」にありったけのキューーーーン。

この曲の相葉君と大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

なんてラブリ~なんでしょ。

なんて格好いいんでしょ。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつですな。

間奏でジャケットを脱いでご挨拶タイム。

福岡祭だワッショ~イ!!

ジャンプ!!

ジャンプ!!

ジャンプ!!

それは16日のことじゃった。

相葉君と大野君が同じ方向に同じように両手を広げてクルクルターンをしていた時のことじゃった。

目が回ったのか相葉君が転倒!!

可愛いなぁ~、おい♪

ニコニコ笑いながら相葉君に近づいて行って、床にお尻をついたままなかなか立ち上がれない相葉君の背中をポンと叩く大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

優しい“ポン”な~のです。

男前すぎるでしょうよ、大野智。

◆Everything◆

ムービングステージを降りて右端の花道からメインステージに。

メインステージのスクリーンには客席や外の景色や国立の映像が静かに流れます。

ここだったかな!?

ナメタケちゃんが気付いたんですけど私達もスクリーンにほんの一瞬チラッと映ったらしいです。

全然知らな~い。

最後の方で16日は『FINAL』の文字がスクリーンにドドンッ。

その文字をメインステージの真ん中辺りの特等席から静かに見入っていた大野君の後ろ姿が爆裂に格好良かったのであった。

チキショ~、うっとり♪

わたくし、15日も16日も大野君に見惚れるのに忙しくてペロッとまるっと忘れていたんですが、『Everything』の後はアレなんですよね。

“アレ”、それすなわち、隣の友人が挙動不審になるあの人のソロ。

赤いあの人のソロ。

◆T.A.B.O.O◆

ムーディーな前奏がドーム中にずずずいっとな。

16日はすぐそこ!の距離で櫻井君が踊っていらっしゃいました。

目の前!!でございやす。

ナメタケちゃんのために「櫻井く~~~~ん!」と叫びましたともさ。

この曲の感想文は彼女が語り倒すでしょう。

◆let me down◆

メインステージ花道先端にあるムービングステージ。

暗がりの中に静かに佇む影。

○☆×※□△・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

影です、影。

前奏が流れる直前まで薄暗い照明でほんのり浮かび上がる影に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

影でこれ。

ライトが当たった日にゃ~、オエッ。

軽やかに舞われた日にゃ~、オエッ。

相葉君とジュニアの皆さんと踊られた日にゃ~、いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

Museの化身。

濃いブルーのラメラメジャケットの袖捲りサイコ~!!

デニムのパンツが超絶に良く似合ってる!!

グッドルッキングぶりが大気圏に突入!!

重力って何?なターンも、罪作りな腰つきも、指先にまで表情がある動きも、華麗なステップも、客席に手を振る姿も、も、も、も、花道を歌い踊りながら進むエトワール3104に朝まで乾杯!!

センターステージでも然り。

とんだリーサルウエポンですよ、全く。

興奮と感動で鼻が膨らんだまま元に戻らんのです。

マッターホルンの頂から「大野君てばマジでガチで格好いい!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

アンカウンタブルで惚れ直した!!

『Scene福岡3』に続く。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

いつかに備えて!?

近所のパーマ屋さんで飼われている黒猫のクロちゃん。

お散歩中のクロちゃんに久しぶりに会ったので「ク~ロ~ちゃ~ん、元気?」と声をかけたら無視されました。

クロちゃんてば気高い。

惚れ惚れする♪

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと食事に行って6時間ばかり語り倒してきました。

カリフォルニア料理。

110119_12092811

「遅くなったけど」つって誕生日プレゼントをくれたんです。

ジャジャ~ン♪

E

大好きな道端ジェシ○ちゃんのエッセー?と、師と仰いでいる高田純○さんの『適当手帳 For Business2011』。

これが噂のじゅんずぃ~の手帳なのか。

中をパラパラめくってみると365日分の適当語録が載っておりやした。

ウケる!!

目次によりますと一週間分をまとめて読むと効果的なんだそうな。

例えば!?

◆7月10日

~今日のラッキーアイテムはTバック~

◆7月11日

~オレはいつも履いてるけどね~

◆7月12日

~60過ぎてTバック履いてもお金を頂けるなんて、日本中でオレくらいなもんじゃない?~

◆7月13日

~羨ましい?~

◆7月14日

~でも60過ぎてTバックをお風呂で手洗いしているときはさすがに堪えるよね~

◆7月15日

~ゾウさんのTバックは手洗いしないと目のところが取れちゃうんだ~

◆7月16日

~たまには泣いてもいいよね~

イダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

純次師匠、どこまでもついていきます!!

ウッス!!

友人Eが「8月21日のページを見ろ」というのでどんな言葉が書いてあるのかとワクワクしながら開いてみたならば、「○○様(エリンギの下の名前)Birthday!」と緑色の字でデカデカと。

て、あんたの誕生日やん!!

予定を書き込むスペースがもう無いやん!!

で、写真の一番右に鎮座しているブツ。

東方○起さんのビデオ・クリップ集DVD。

「いつかコンサートに行く時に役に立つと思って♪」だそうです。

はて!?

コンサート!?

ここでちょっくらシンキングタイム。

・・・・・・

・・・・・・

エリンギさん、いつから私達は東方さんのファンになったんだい!?

歌を一曲も知らないからこれで勉強しろってか!?

先ずはメンバーの名前と顔を覚えないといけませんな。

踊りがあるならマスターしようじゃないの!!

C&Rがあるなら練習しようじゃないの!!

て言うか東方さんにラップの人はいるの!?

嵐さんのようにうちわとかペンライトとかあるのかしら!?

先日の福岡での話をしてまして、私が記憶している限りの相葉君にまつわるエトセトラを友人Eに伝えていた時のことじゃった。

エリンギ:  無理!! ドまん前の相葉ちゃんを直視できない!!

        何故なら相葉ちゃんはスターだからheart04

デネル:  ・・・・。 ま、ま、ま、そうや、相葉ちゃんはスターや!

あれ!?

今の私のリアクション、心がこもってなかったかな!?

まっ、いっか。

エリンギ:  福岡マリンメッセ ( ← ご参照下さい )でも

       国立 ( ← ご参照下さい )でも顔が見れなくて相葉ちゃんの

       足しか見れなかったのに!!

デネル:  そ~お!? 私は相葉ちゃんをがっつり見れるで。

       でも大野君は無理!! ドドドド緊張で直視できひん!!

       何故なら大野君は罪作りだからheart04

エリンギ:  ・・・・。 そーですね。

ちっ、気の無い返事をしやがって。

スターな雅紀と罪作りな智にマニアック』なDとEでごわす。

デネル:  相葉ちゃんと大野君が二人で踊る『Let me down』がもぉ~、

       最高やった!! めちゃくちゃ好きやわheart04

       DVDが発売されたら観賞会をしような♪

二宮君の映画『GANTZ』を観に行く約束をしてお別れ。

エリンギ、誕生日プレゼントをありがと~!!

果たして私が東方さんのビデオ・クリップ集のパッケージを開けるのはいつ!?

今年中にはきっと。

ええ、多分・・・・

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

Scene福岡1

日曜日だったかな!?

営業マンM君が車を運転していたら事故現場に遭遇。

凍結した道で車がスリップしたのか一回転して大破していたそうです。

怖いよ~。

車に乗っておられた方の身に何事も起きていなければいいが。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡Yahoo!JAPANドームで体験した夢空間の感想文をば。   

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

さてさてさて、と言っても超々濃厚だった二日間についてどうやって書き進めていったらいいのかI have no idea。

それぞれを分けて書く!?

う~ん、今月中に終わらない・・・・

二日分をまとめて書く!?

う~ん、ややこしい・・・・

15日の席は4ゲートスタンド 3塁側 15通路 49列。

京セラドームとほぼ同じ目線 ( ← ご参照下さい )且つ、位置は大阪より後方でウキウキウォッチング。

16日の席は5ゲートアリーナ 19通路 B7ブロック。

メインステージからセンターステージに伸びる花道の真横、ドドドド至近距離( ← ご参照下さい )、それすなわち肉眼でがっつり。

大野君が目の前にドドンッ!!

思い出すだけで過呼吸2秒前・・・・

マニア魂が加速する・・・・

どうやって書こうかしら。

シンキングタイムスタート。

・・・・・

・・・・・

よし、決めた!!

FINALである16日を軸に書いていきます!!

とその前に。

それはある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんの所にサンタさんからのクリスマスプレゼントが届いた日のことじゃった。

写メを見てびっくらこいちゃって。

フーン、フーン、フーン、アリーナて!!

Bブロックがどこなんかさっぱり分からんけどアリーナて!!

しかもツアーの最終日!!

オエッ。

緊張してきた。

コンサートまでまだまだやけど猛烈に緊張してきた。

“tomo”Tシャツを持って行くずら!! ( ← ご参照下さい 其の一 ・ 其のニ )

アリーナBブロックっちゅうとこで着てやろうじゃないの!!

Tシャツを作ってからかなり太ったけどなんとかなる!!

多分・・・・

フンガーッ!!

福岡に旅立つ直前に相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと食事に行く約束をしてまして、この時に「相葉ちゃんのTシャツ持っといで! あんたの代わりに会場でブンブン振るから!」と言ってたんですけど風邪っ引きがどうにもこうにもで限界ヨロシク状態だった私。

オッサン臭い咳とダーダー流れる鼻水がノンストップな上に喉の奥がヒューヒュ鳴るしで苦しいのなんのって。

約束を延期してもらいました。

そんなこんなで結局“miyabi”Tシャツは受け取れず。

これが16日のあの日あの時、あの瞬間、もっすご悔やまれる事になるのです。

あたしゃ会場で叫びましたもん、「チキショー、○○(友人Eの下の名前)のためにTシャツを何が何でも持ってくるんやった! 相葉ちゃ~~~~ん!!」つって。

ある意味 国立競技場での“The Aibaroad” ( ← 勝手に命名しております & ご参照下さい )も真っ青な勢いでございやした。

時を経て1月15日の朝。

寒っ!!

福岡のお友達から15日と16日は大寒波が来るって知らせが届いてたっけ。

カイロと耳あてはマストだわい。

巣鴨で買ったおへそまですっぽり隠れる赤パン ( ← ご参照下さい )!?

もちのろんで置いていきました♪

風邪菌を撒き散らかさないようにマスクをして行こう。

一日が長いからメガネで行こう。

余談ですがわたくし、強度の近眼で両目共に裸眼の視力は0.03とか0.02なんですの。

中学の頃からずっとハードレンズを愛用しておりやす。

なので長時間装着していると目が疲れるんです。

コンサートでクリアーな視界を保ち、『智にマニアック』ぶりを遺憾なく発揮するためにも、夜な夜な繰り広げられる宴でもすっきりするためにも、ホテルに到着するまではメガネで。

雪の影響も風の影響もなく新幹線は定刻通り博多駅に到着。

久しぶり、福岡!!

お邪魔します、福岡!!

寒っ!!

これでもか!てな勢いで寒い!!

風が肌に突き刺さる!!

凍える・・・・

肉襦袢があるけどそれでも体の芯まで冷える・・・・

タクシーでホテルに向かう途中から雪がしんしんと降り出してきて。

いつもお世話になっている福岡のお友達にお会いしてご挨拶。

チェックインをしてお部屋にレッツらゴ~!!

ナメタケ:  なんかゴーゴー音がしいひん?

デネル:  隣で嵐のDVDでも観たはるんちゃう?

ナメタケ:  これ風の音やで。

デネル:  マジで? 寒っ!!

15日も16日もご挨拶をさせて頂く約束をしていた方々にお目にかかりました。

その節は大変お世話になりました。

グイーーーンと時計の針を進めて16日のコンサートが始まる1時間ばかし前。

ホテルの部屋にて。

音楽家Uさん(大野君ファン)、素敵女史Bちゃん(大野君ファン)、Bちゃんの従姉妹のNちゃん(二宮君ファン)、Bちゃんの会社の後輩Rちゃん(二宮君ファン)、ピンク部屋Eちゃん(大野君ファン)、ピンク部屋Eちゃんの会社の御同僚Aさん(二宮君ファン)、Timeツアーの鹿児島アリーナで初めてお目にかかって以来仲良くしてもらっているHちゃん(大野君ファン)が私達の部屋でワイワイガヤガヤ。

なんと、驚いたことにナメタケちゃんはTシャツを持って来るのを忘れやがったんですよ。

ちょっと!!

アンビリ~バ棒やし!!

一人にしんといてよ!!

超絶に恥ずかしいんですけど!!

新幹線に乗って家に取りに行ってきて!!

メガトン級に照れる・・・・

席でTシャツを着るのは恥ずかすぅい・・・・

閃いた!!

今から着て行くか!?

ほんでもってギリギリまでコートを脱がなければいいんだわ。

ナ~イス♪

ワンピースの上からTシャツを着てみる。

なかなかいいじゃな~い♪

でもちょっと腕がピチってるかも。

パツパツかも。

まっいっか。

ここは一つ、気にしないでおくとしよう。

皆で一緒に部屋を出てエレベーターに。

エレベーターの扉が閉まる直前、突然歌い出す音楽家U。

なんじゃ!?

先生、遂におつむが!?

Uさんは絶対音感の持ち主。

扉が閉まる時に鳴るメロディーの音が私の耳には、例えば、notesピロロローンと聴こえるとする、が、しか~し、Uさんにはnotesミーミーミーミー(これで合ってたかな?)と音階で聴こえるんです。

それをエレベーターの中で披露された日にゃ~、ウケる!!

爆笑!!

その後も何度か違うパターンでメロディーが流れまして、「これはなんて聴こえんの?」と問い続けるおバカなD。

Uさん、付き合ってくれてありがと~!!

それぞれのゲートに向かうため皆とはお別れ。

私とナメタケちゃんは5ゲートにいざッ!!

係のお兄ちゃんに“ヤバい!”席に案内されて挙動不審になるDとN。

うんにゃ、案内される前から完全にもののけと化してました。

「ヤバい! 花道が近い! メインステージが近い! 肉眼で見える! ど~しよ~! 血圧が! 緊張する! 息の根が止まる!」の連呼。

そうそうそう、顔(眉毛の真下)をバリバリ引っ掻いてかさぶたが出来ていた私。

デネル: なぁ、このかさぶた、大野君から見えると思う?

ナメタケ: うん。

デネル:  ど~しよ~!! 

底無しにアホですみません。

ブヒッ pig

開演数分前にそそくさとコートを脱ぐ怪しい生き物、出寝之助。

“tomo”Tシャツがドドンッ!!

客席の照明が落ちてその時を迎えるのです。

ナメタケ:  ・・・・。 倒れるかも。

デネル:  よしんば倒れたとしても勿体無いからこの場を去るな! 

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

大野く~ん!!

オエッ!!

ヤバ~い!!

『Scene福岡 2』に続く。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

余韻

福岡から母に電話をしたら「こっちは凄く寒いよ! 雪が積もってる!」つって。

あんれまっ!!

デネルでございます。

家に戻りました~!!

アイドルグループ嵐のコンサートツアー『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の最終地である福岡2Daysが無事に終了。

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんとずずずいっと酔いしれてきました。

15日の席は4ゲートスタンド 3塁側 15通路 49列。

16日の席は5ゲートアリーナ 19通路 B7ブロック。

ツアーファイナルである16日の席が○△×◇※□・・・・

会場にあるブロックの書かれた図を見て二人で最初の「ヤバい!」。

歩きながら「ヤバい!」を連呼。

係のお兄ちゃんに席まで案内してもらう最中も「ヤバい! 超ヤバい!」、「オエッ!」、「早まるな、うちら!」「まだどこら辺か分からんからあんまり喜び過ぎるな!」を繰り返すDとN。

お兄ちゃん曰く、「嵐が通りますよ♪」、「松潤が通りますよ♪」とのこと。

デネル: お兄さん、大野君は?

お兄ちゃん:  ・・・・

無視かい!!!

お兄ちゃんが「こちらです」と案内してくれた席、5ゲートアリーナ 19通路 B7ブロック、それすなわち、メインステージからセンターステージに伸びる花道の真横!!

滋賀県と香川県からお越しだと言う大野君ファンと二宮君ファンのお嬢さん2人が端にいらしたので正確には花道から3番目と4番目の席でございやす。

もっすご近い!!

2メートルばかし先に花道がドドン!!

ヤバい、ヤバい、ヤバい、マジでガチでヤバ~い!!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

エラ呼吸になる!!

褌を絞めて神輿を担いでワッショイワッショイ!!

いかん、ドドドドド緊張・・・・

これがえずかずにいられよか!?

オエッ。

過呼吸2秒前に陥らずにいられよか!?

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

まともに息が出来なひ・・・

瞳孔が開く・・・

もののけになる・・・

店長さま、養命酒と救心とAEDと気付け薬にテキーラを宜しくどうぞ。
狂喜と歓喜の渦に飲み込まれまくった『あんな智、こんな智にマニアック』にまつわるエトセトラと旅の珍道中語りは後日改めて。

パンプスでガンガン跳びはねた為、太股の裏側とブンブン腕を振って踊り倒した為、右手が猛烈に筋肉痛。

福岡で体験しためくるめく夢空間の余韻に浸りつつ寝ます。

お休みなさ~い♪

携帯より。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

アデュー福岡!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

12時発の新幹線に乗りました。

ありがとう、福岡!!

猛烈に楽しかった!!

人も街も優しいし温かい!!

ある日突然、アイドルグループ嵐のメンバー櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんと昨日の残像に酔いしれまくっております。

ええ、アングルは全く違いますが。

大野君がモー、モー、モー、もぉ~、嗚呼、眩暈・・・・

Mr.罪作りに惚れて惚れて惚れまくり。

『怪物くんの赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインにマニアック』

携帯より。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

明けましておめでとうございました

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

福岡は寒い!!!

大晦日の比じゃな~い!!!

凍える!!

でも猛烈に暑くて熱い♪

アイドルグループ嵐のコンサートの福岡初日が無事に終了。

大野君、言わせろ。

腹立たしいまでに男前!!

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!!

メガトン級に罪作りでした。

紅白歌合戦やカウントダウンコンサートの時よりもかなり明るい髪色で、怪物くん仕様なのかサイドが長めで、後頭部に向かって流れるようなスタイリングが舞台『アマツカゼ』の凪を彷彿させ、精悍指数がグインと上昇。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

ドーム中に響き渡る伸びやかな歌声にペロッとまるっと惚れ直しました。

そうそうそう、『Love so sweet』の最後のフェイクで珍しく、大野君が失敗したんですよ。

これがまたラブリ~で♪

あっという間に終わった3時間でした。

フーン、フーン、フーン、『Troublemaker』で列に入れてもらえず『二宮君にカンチョーする智にマニアック』!!

これから福岡にいらっしゃる皆さん、防寒対策をしっかりと。

外は極寒ですぞよ。

タイトルは大野君の最後の挨拶♪

携帯より。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

2011年の幕開け

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんにメール。

デ:  『怪物くん』映画館に観に行くやろ? 行かへんとは言わせない!!

エ:  もちろんマイメガネ持参で!

    坊っちゃんの伸びた手を掴んでやるんだからーーー! フンガー。

エリンギさん、“マイメガネ”ってアレかい!?

自称&言うのはタダってやつで芸術家Dのお手製3Dメガネ ( ← ご参照下さい ) かい!?

仮面舞踏会も真っ青な勢いのアレ!?

持って行こうじゃないか!!

喜んで~!!

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『ジャニーズカウントダウン2010-2011 跳べ!ジャニーズ 嵐を呼ぶ 年越し生歌合戦だピョン!!』の感想文をば。

なんて長いタイトルなんでしょ。

まっいっか。

『紅白歌合戦』放送終了直後の嵐さんは東京ドームに間に合うのか否か!?

お~、知念兄さんが東京ドームにご出演!!

就労規則云々でこれまでは客席にいたのに。

もうそないなお年におなりあそばしたのねぇ。

『truth』で町田君を発見!!

素敵♪

キターーーーーッ!!

5名様の姿がスクリーンにドドンッ!!

大野君、言わせろ。

コートの襟に付いている黒いファーがグッドルッキングぶりをグインと上昇させまくってる!!

腹立たしいまでに男前!!

目が眩む!!

大人の色香が半端じゃない!!

“ゴージャス”と書いて“大野智”と読む。

ムフッ heart04

コートの形よし、色よし、黒いファーよし、ワイシャツよし、チェックのネクタイよし、髪型よし、富士額よし、すーっと通った鼻筋よし、瞳よし、よし、よし、よ~し!!

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

横並びで手を振る5名様の笑顔にほっこり。

なんと、なんと、なんと、NHKから生中継。

しかも屋上。

ほんでもって超豪華セット。

あんれまっ!!

これってよくある事!?

それとも異例の事!?

Kinki Kid○のお二人とのやり取りが先輩・後輩てな感じでよろしいなぁ~。

会場の誰か(国分先輩?)の「いや~、ホントだねぇ、良かったねぇ~!」の声に微笑む大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ニコッって。

口がムギュッって。

目尻がキュッって。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑顔。

大野君の笑顔はマイナスイオンがいっぱい。

今年の抱負を聞かれて「あ、大野さん、どうぞ」な櫻井君と「リーダー!」な松本君と、ド間近で3104をガン見な二宮君と相葉君に世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

嵐ってばいい!!

最高!!

「今年は、今年も健康第一です!」の声がトロットロ。

耳に残るは智の声。

正月早々風邪を引いたけど挽回します!!

オッサン臭い咳と鼻水が止まらないけどなんとかします!!

“健康第一”っす!!

ウッス!!

「今年も健康第一です!」のアップに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

それにしても大野君てば底無しに綺麗な顔立ちですよね。

このコーディネートがもぉ~♪

麗しさが倍、はらたいらで!の勢いですな。

憎らしいったりゃありゃしない。

櫻井君の「宜しくお願い致します」に爆笑&ほんわか。

「それでは嵐メドレー、聴いて、下さい!」で“どうぞ”ちっくな5名様をまとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい1月の夜。

◆Love Rainbow◆

いやだ、ブーツイン♪

もののけと化する♪

「木漏れ日の階段に」の指差しとカメラ目線での眼差しと右目のほんのりウィンクに惚れて惚れて惚れまくり。

おでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

美しいって罪。

大野智、どうしてくれよう・・・・

「新しい君ひとつ ~」の松本君と大野君がいとキュ~ト。

笑顔で首をクイッ。

腰をクイッ。

手をクイッ。

足をクイッ。

3104独特の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

くぅ~♪

とろけるような甘い笑顔がたまらのんのです。

「~ このままもっと ふたり」のピースと眉間に寄る皺とおでこのホクロとMP関節に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

◆Troublemaker◆

イントロでの5名様の笑顔がキラッキラ。

体中から楽しさが発せられていますね。

みんな途中から壊れた!!

ぶちゃいくになってる!!

「 ~ Moving now! Moving now!」のテトテト横歩きがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

でもいでたちはアレ。

Mr.罪作り。

かばえさと男前のハーフ&ハーフの妙に胸の鼓動は高まるばかり。

櫻井君、笑い皺が増えるので“キメッ!”のポーズで兎になるのはどうか一つ、無しの方向でお願いしたい。

大野君の“キメッ!”にキューーーン、そしてありったけのデヘ~。

吐く息が白く、雪が舞い落ちる中、白組の司会という大役を果たし終えた『紅白歌合戦』での緊張が解けてワキャワキャとおバカ de ラブリ~に歌い踊る5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

えがったにゃ~。

おじさんは嬉しい!!

誇らしい気持ちで胸がいっぱいです。

ええ、悲しいぐらいに貧乳ですが。

5名様の笑顔が沁みました。

感動も一入。

これぞ嵐。

どうにもこうにも『嵐マニックってなもんです。

紅白もカウントダウンも猛烈に楽しかった!!

ありがと~、嵐!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

ダンケシェ~ン、2010年!!

よろしく~、2011年!!

  ---------

  ---------

後数時間後に福岡Yahoo!JAPANドームでコンサートツアー、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の幕が上がります。

Cocolog_oekaki_2010_11_13_00_57

2010年8月から始まったツアーの最終公演。

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人のナメタケちゃんと福岡に行ってきます。

天気予報では大晦日以上の大寒波が福岡に到来するそうな。

どうか一つ、新幹線も飛行機もバスも電車もフェリーも止まりませんように。

カイロ、よ~し!!

耳あて、よ~し!!

タイツ、よ~し!!

防寒対策バッチリでいざッ、福岡!!

皆様とは暫しのお別れ。

行って参じまする!!

しまった!!

荷造りがまだ途中だった!!

“やりっぱ”が大好きなんですの♪

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

映画 最高!!

notes あたかかい~ 人の情を~ なんちゃらでかんちゃらでホニャラ~ラ~

幼い頃に観ていた記憶がなんとなくあるアニメ(当時で多分 再放送)のエンディングソング。

『懐かしのアニメ』の最終回特集を以前 観てびっくり。

正体を知られないようにマスクを川に捨てたのか。

デネルでございます。

全国津々浦々で盆踊りですか!?

マイムマイムですか!?

ジェンガですか!?

はたまた燃え盛る棒を咥えてレッツ・リンボーダンス!?

え~い、全部!!

祝・『怪物くん』映画化決定!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

しかも3D!!

あんな怪物くん、こんな怪物くんが3Dでドドンッ!!

『アバター』を越えるとみた。

大好きなユニバーサルスタジオの『スパイダーマン』を越えるとみた。

と勝手に睨んでおりやす。

ムフ~ン heart04

ドラマシリーズとほぼ同じキャストがご出演だそうな。

ヤッホイ♪

海外撮影がずずずいっと敢行されるそうな。

ヤッホイ♪

3104単独では初の主演映画。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩を呼び戻さずにいられよか!?

フーン、フーン、フーン、褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

銀幕で大野君に逢える!!

フンガーッ!!

記念すべき大野君主演の映画には「こいっ、極上のラブストリー!」と鼻息も荒く願っていましたが先ずは『怪物くん』ですな。

オヨヨヨヨ・・・・

あたしゃ嬉しさのあまり咽び泣いております。

劇場中に大野君演じる坊ちゃんの声が響き渡ると思ったらいてもたってもいられず、今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

挿入歌には『ユカイツーカイ怪物くん』を宜しくどうぞお願い致します。

主題歌は『Monster』!?

それとも映画用の新曲!?

足繁く映画館に通いますともさっ!!

ええ、店員さん達の間で「あの人 また来たで」、「怪物くん限定の人やろ?」、「確か昨日も観に来てたよな?」、「この前なんて2回連続で観たはったで」、「誰のファンやと思う?」、「まさかダチョウの竜ちゃん? ( ← 我が家では上島さんをいつも“竜ちゃん”と呼んでいるんですの♪ )」、「ウケる!」と顔を覚えられる勢いで。

映画鑑賞には大好きなキャラメルポップコーンをお供に足取りも軽くルンタッタ。

きっと3D眼鏡が鼻の高さに合わないだろうから微調整を兼ねて指でずっと固定することになると思いますが、そんな事は無問題。

怪物くんの為ならえ~んやこ~りゃです。

平気!!

ノープロブレム!!

公開は2011年冬。

今から超絶に楽しみ!!

『スクリーンの坊ちゃんにマニアック』な感想文をツツツツーとここにしたためる気マンマンです。

久しぶりに登場させちゃおうかな。

映画化決定を祝してジャジャ~ン♪

Cocolog_oekaki_2010_06_12_23_24

大野君、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、ハードスケジュールでしょうけど体に気を付けて撮影がんばって下さい!!

ワンダフルでブラボ~!な作品になるのは間違いない!!

で、で、で、世界上映会で大野君がレッドカーペットを歩くのはいつ!?

オラ東京さ行くだっ!!

ハリウッドさ行くだっ!!

気が早いですか!?

ホホホホホッ。

怪物ランドのプリンスが銀幕におな~り~!!

| | コメント (96) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

歌でつなごう・嵐でつなごう6

大好きなケンタッキ○フライドチキンの新作?期間限定?なんちゃらサンドを食べました。

辛い!!

しかも汁がダーダー手にこぼれる。

辛さに耐え得る私の舌レベルはかなり低めなので辛いのが好きな人にはきっと「全然♪」に違いない。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

歌終わりの衣装は白いスーツ。

ポケットーチーフの色が赤なのでさりげなく“紅白”を演出していると思われる。

素敵♪

桑田さんの闘病後初のテレビ出演が紅白だそうで。

船乗り時代の同期であり親友のトリュフちゃんはサザンと山崎まさよ○さんの大ファン。

この前電話で喋った時に「紅白は桑田さんのとこだけ観たわ」つって。

ちょっと!!

嵐のとこも観てよ!!

と吠えたのは言うまでもありませんな。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

松本君の「桑田さ~ん!」近辺で額に手をあてる大野君にキューーーーン。

何気ない仕草から薫り立つ色香が半端じゃないのです。

「桑田さん、復活おめでとうございます」の声がもっすご凛々しい。

耳に残るは智の声。

いよいよ番組も佳境に。

大トリはSMA○兄さん。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい「僕たち5人も、歌で繋がっています。 歌には心と心を繋ぐ力があると、今 確信しています。」な話し声にあぁ、うっとり。

松本君の挨拶の時ぐらいから同じ白組の皆さんから拍手が上がり、振り返って一礼をする4名様が凄く素敵。

ジェントルマンなんですよねぇ~。

声の揃った「This is love、2010、スペシャルメドレー!」にジ~ン・・・・

全ての歌がこれにて終了。

舞い落ちる羽根を見上げる大野君がべらぼうに別嬪さん。

ほんでもって男前。

ハーフ&ハーフの妙に胸の鼓動は高まるばかり。

羽根と大野君か。

絵になるわい。

ムフ~ン heart04

「いや~、ホントに、き、緊張しましたけど、あの、もう、やってくーうちにだんどん楽しめました。 えぇ」に店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

そりゃ緊張もしますよ。

並み居るメンバーは錚々たる顔ぶれですしね。

殆どの出演者が自分たちよりも先輩であり目上であり大御所であり、あり、あり、あり。

歴史のある番組でもあるし。

世界中の人が視聴できるし。

そんな白組の司会を任されたんですもん、緊張もするってなもんです。

重低音の「ありがとうございました」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

5名様は白組の皆さんの方を向いてお辞儀。

モー、モー、モー、もぉ~、いい!!

すんばらしい!!

なんて爽やかなんだ!!

結果発表。

脳内ドラムロールはバッチリっす!!

ウッス!!

notes ドゥルルルルルルー ・・・・

よっ、白組の優勝!!

おめでと~ございます!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のハイタッチに絶大なるLOVE。

ほっこり。

デヘデヘ。

そしてジ~ン・・・・

ここ。

『デネル的 感動した!』シーンはここ。

優勝旗の登場にいち早く気付いた二宮君がサッと振り返って、北島さんと握手をしていた大野君の肘にそっと触れてさり気なく合図。

ここがねぇ、どうにもこうにもグッときたんです。

僅かの差で櫻井君もそれに気付いて北大路さんを大野君の方にエスコート。

もしも白組が勝ったら優勝旗はリーダーである大野君が受け取ることに話し合いの時点できっとなっていたんでしょうけど、二宮君と櫻井君の咄嗟の動きが“嵐らしさ”を表していてオエオエきちゃって。

甲斐甲斐しさがドドンッ!!

二宮君と櫻井君に促されて小さく頷く大野君がこれまた。

泣ける・・・・

ゴーゴー泣ける・・・・

フーン、フーン、フーン、感動した!!

猛烈に感動!!

二宮君からの件をいつまでも観ていられるんですよねぇ~。

全然飽きない。

観れば観るほどに愛しさが募る。

優勝旗が大野君の手に。

大野君のマイクを持ってあげる櫻井君がいと優すぅい。

しかも両手が塞がっている大野君の為にマイクを口に。

愛ですなぁ~、愛。

「ありがとうございます!」の眼差しと横顔が凛々しいなんてもんじゃない!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

Mr.罪作りめ、憎らしいったりゃありゃしない。

白組を代表して優勝旗を受け取る大野君にペロッとまるっとやられてしまいました。

あたしゃメガトン級に感動しておりやす。

頭を下げた大野君の顔にマイクがゴンッ!!

ウケる!!

大丈夫!!

無問題!!

ほっこりさせてもらった!!

「フホホホ~♪」な3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたい1月の夜。

「いや~、これ、僕が持っちゃっていいんですかねぇ?」て!!

もぉ~♪

大野君でいいんでっせ♪

がっつりどうぞ♪

「いや~、ホントに有難うございます。 皆さんのお陰です」がかっけぇ~!!

宇宙一いい男!!

ガチコーン!と惚れ直した!!

大野君の口にマイクをずっとあて続けてあげる櫻井君に感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を。

心地よい緊張感の元で、驕らず、しゃしゃり出ず、丁寧で、紳士的で、品があって、真面目で、優しくて、温かくて、真摯で、ユーモアがあって、笑顔いっぱいで、格好よくて、最後まで気を抜くことなく大役を全うした嵐さんと、凛としていて美しかった松下さんに拍手喝采。

ブラボ~!!

ありがと~!!

にマニアック!!

続く・・・・

間違えた!!

紅白歌合戦の感想文はこれにて終了。

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

歌でつなごう・嵐でつなごう5

昨日のランチは今年初の王将。

大好きな皿うどん。

やっぱり美味しい♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

加山雄三さんの時の「50年と言うと、ちょっと想像がつかないんですが、今のお気持ちはいかがですか?」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

耳に残るは智の声。

落ち着いたトーンが猛烈に色っぽい!!

五臓六腑に染み渡る“いかがですか?”の声がたまらんのです。

静かな問いかけから滲み出る大人の色香にクラックラ。

ニコニコ笑いながら小林幸子さん?に手を振る相葉君と二宮君と大野君がいとチャ~ミング。

次のコーナーにいってるのに大野君はまたあっちの方を見上げてほわわわわ~ん。

おっ、稲垣先輩♪

「にの~!」、「ごろうちゃ~ん♪」な二宮君が可愛いったりゃありゃしない。

“ごろうちゃ~ん♪”て!!

ウケる!!

二宮君を連れ戻す相葉君と大野君が素敵。

二宮君の背中に置いた手をすっと下ろしつつ、ニッコリ微笑む3104に惚れて惚れて惚れまくり。

植村さんの後に嵐さんがすぐ紹介されるのかと思いきやアナウンサーさんのなんちゃらかんちゃら説明。

ほんのり出鼻をくじかれました。

まっいっか。

よっ、中居兄さん!!

「NEXT 嵐(2回) 5人の絆は歌でも全開!!」のテロップにジ~ン・・・・

いよいよでございます。

遂にこの時を迎えました。

37番目。

本番以前にスポーツ誌?でメドレーの詳細が載っていたそうですが私はスルー。

ネタバレ禁止。

一切をシャットアウト。

楽しみが減るんだも~ん。

余計な情報はいらな~い。

興味な~い。

感動が薄れるし。

その瞬間のトキメキを大事にしたいし。

『2010紅白オリジナルメドレー』の真相やいかに!?

いかん、心拍数が・・・・

血圧が・・・・

耳から煙が出そう・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

中居兄さんの「さぁ、それでは参りましょう! 2010年、紅白、オリジナルメドレー、嵐です!」に鼻息も荒くフンガーッ!!

年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』での歓声が今も脳裏にビッグエコー。

キターーーーーーッ!!

この並びは『Troublemaker』!!

嵐さん、言わせろ。

目に眩しいシャイニーなラメラメゴールドの衣装がもっすご素敵!

ド派手だけど嫌味が無い!!

うんにゃ、寧ろ高貴!!

ジェントルマン!!

よく見るとパンツはヒョウ柄。

ワ~オ♪

手には黒い手袋か。

て事はきっとあの歌が・・・・

ニコニコの笑顔で軽快に踊りだす5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

シャイニー衣装に負けていないキラッキラの笑顔。

紙吹雪がドビューーーーン!!

リズムを取りながら舞い落ちる紙吹雪?を見上げる3104にデヘ~。

曲終わりで優雅にクルッとターンをする大野君に店長さま、今宵は紹興酒でよろしくどうぞ。

左手と首と腰がクイッって。

3104独特の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私。

煌びやかな紙吹雪の世界と打って変わって今度はスモークが。

何やらダークな薫りがプ~ン。

アレに違いない。

“アレ”、それすなわち・・・・

ダークな照明の元、雷鳴と共にスクリーンには針の狂った時計がクルクルクルクルク~ルクル。

それク~ルクル。

○×□△☆※◇・・・・

エラ呼吸になる・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

まさか、まさか、あぁ、まさか、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』ちっくなアクセントダンス ( ← ご参照下さい )が紅白歌合戦で披露されるとは。

鳥肌がゾゾゾゾッ。

お花畑でルンタッタ。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

フーン、フーン、フーン、超絶にかっけぇ~!!

左端からセンターにしなやかに踊り進むエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )にまともに息が出来ない・・・・

妖艶そのもの。

狂喜と歓喜の坩堝だった宴では興奮し過ぎて全然気付かなかったんですけど、大野君がセンターに来てリズムを取りながら屈んだ時に『Troublemaker』の時点で床に置いてあった花火をここで手に取ったんですよね。

屈んだのは振りの一部だと思ってましたがそうじゃなかったのか。

やっぱり鳥肌・・・・

屈んだ時にすっと横に伸ばされた右足の角度と男前なオーラにキューーーン。

花火を拾ってクルッとターン。

ブレないターン。

これが惚れ直さずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

右手を少しずつ上げて花火に点火。

あのラインが絶品!!

絵になる!!

“ドドンッ!”の音で5名様が「V」の字になって背後からもパチパチ花火!!

相葉君に隠れる直前に大野君の顔の角度が右に。

なんて男前なんだ!!

やられた・・・・

花火をステージ裾にシュッと放る3104にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

手首のスナップを利かせてシュッ。

凛々し過ぎるでしょうよ、大野智。

自称ガラスのハートを鷲掴みされましたぞよ。

はい、『Monster』入りま~す!!

爆裂に嬉しい!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

いかん、いかん、何度も鳥肌が。

イントロのほんの数秒だけでこの状態。

オエッ。

嬉しさのあまりオエッつってえずくってなもんです。

酔いしれて、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の「君の叫びで ~」からのソロ。

NHKホールに響き渡る歌声に朝まで乾杯。

わたくし、常日頃から大野君はMUSEの化身だと勝手に決め付けているんですの。

歌うため、舞うためにこの世に生を受けたとも。

ユネス○さんにお願いして世界遺産に登録して頂きたいとも。

もしくはコウノトリか大野君かな勢いで手厚く保護をお願いしたいとも。

DIVAでありエトワールである3104にぜひ。

ムフ~ン heart04

持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

「こ~よいのやみ~へっ」の吐息混じりの“へっ”求む・養命酒。

救心も一緒に所望致します。

これでもか!てな勢いでセクスィ~なのであります。

くぅ~♪

いざなう指クイッは2回!!

いざなわれまくり!!

精悍!!

罪作り!!

麗しい!!

色男!!

「モーーーーンスタッ!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からい愛鳩、カンバ~ック!!

「 ~ 閉じ込める(Monter)」の“(Monster)”が腹立たしいまでに艶っぽい。

「僕の記憶が ~」でのマタドールちっくな振りにイエス、高須クリニック。

間違えた!!

イエス、フォーリンラブ。

「~ 全て消えても」の魅惑の右膝クイッに今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

「生まれ変わったら ~」の小粋なステップにトキメキ指数の針がグインと上昇。

「 ~ 君をみつけた」で額に浮かぶ汗と端正な顔立ちに恋心がこれまたどうにもこうにも。

○×□△☆※◇・・・・

今宵何度目かのエラ呼吸タイム。

ワルツの調べだワッショ~イ!!

狼煙を上げた~い!!

新橋の駅前で腹踊りを披露した~い!!

嬉しい!!

嬉しい!!

メガトン級に嬉しい!!

オヨヨヨヨ・・・・

嬉しさのあまり咽び泣いております。

『智の両腕ヒュン&両膝クイッ×2にマニアック』と紅白歌合戦の感想文で書けた~!!!

“両腕ヒュン&両膝クイッ×2”に店長、アテンント!!

飽きない。

何度観ても飽きない。

スロー再生でも全然飽きない。

絶大なるLOVE記録を更新したかも。

“両腕ヒュン&両膝クイッ×2”が止まらない!!

うんにゃ、止められない!!

大野君、言わせろ。

『罪作り過ぎる de 賞』を授与させてくれ!!

「~ 君を連れ出す」の額に浮く汗と眼差しと指差しと眉間に寄る皺と口の動きが底無しに色っぽい。

眩暈がしますにゃ。

過呼吸になりますにゃ。

「 ~ 心を抱いて」で世にもセクスィ~な腰つきを映して頂きたかったけど多くは望みますまい。

2010年最後の日に“両腕ヒュン&両膝クイッ×2”が観れたから充分ですじゃ。

繰り広げられる数度の「モーンスターッ!」にまつわるエトセトラにERの扉を叩きたひ・・・・

眼差しよし、ステップよし、雄弁な手の動きよし、優雅な指の動きよし、爪先にまで行き届いた動きよし、しなやかなターンよし、よし、よし、よ~し!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、かっけぇ~!!

看護師さんたちのお手間は取らせません。

自力でストレッチャーに乗ってベッドに移動しますのでどうぞお気遣い無く。

すーっと上に伸びて大野君は後ろに。

天晴れ!!

ブラボ~!!

嵐さんは最強で最高!!

素晴らしい!!

続く・・・・

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

歌でつなごう・嵐でつなごう4

notes お~こられた~おこられた~

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が窓際のカーテンにお粗相をして母にこっぴどく叱られていました。

でも凹まない。

全く落ち込まない。

説教されながら反省している風を装いつつ、僅か2分後にはゴーゴー爆睡。

愛い奴♪

寒い!!

今晩は毛糸のパンツの上にカイロを貼って寝るとしよう。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

番組は後半に突入。

☆○×□☆△※・・・・

目をやられる・・・・

雪の結晶ちっくな模様付きロング丈の黒ジャケット、編み上げブーツにパンツの裾がイン、オレンジとパープルを基調にした首巻きの衣装に身を包む3104が男前すぎて目をやられる・・・・

スカーフっちゅうんですか!?

これがまたもぉ~、爆裂に良く似合ってる!!

あの色合い最高!!

喉仏に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君、言わせろ。

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

キリリ!な眼差しが凛々しいなんてもんじゃない!!

なんて精悍なんざんしょ。

『歌の力』か。

初登場だった一昨年は大野君の独唱に嬉しさのあまり白目をひん剥いて泡を吹いて卒倒しそうになったっけ。 ( ← ご参照下さい )

今回はどないな感じに!?

うずまきさんに教えて頂いた『歌の力』に関する詳細とDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )にまつわるAnalyze、よろしければコチラをご参照下さい。

マ、マ、マ、マイク!!

コブク○さんの後に映った左端の大野君がマイクを持ってる!!

マイクをゆっくり持ち上げた!!

神様・仏様・ご先祖様・NHKさん、え~っと、え~っと、ありとあらゆる何か、ありがと~ございます!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈らせて下さい!!

超絶に嬉しいっす!!

ウッス!!

マイクを持つ大野君が視界に入っただけでこのテンション。

今の内に養命酒を飲んでおいたほうがいいかも。

救心も飲んでおいたほうがいいかも。

過呼吸に備えて耳からコンビニのビニール袋を提げておいたほうがいいかも。

歌ってる・・・・

大野君が歌ってる・・・・

感動・・・・

左から4番目の憎いあんちくしょうに視線は釘付け。

キターーーーッ!!

不意打ちでソロ入りま~す!!

フーン、フーン、フーン、フンガーッ!!

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

トキメキ指数はいかほどばかり!?

200海里を超えて遠洋漁業ですか!?

バミューダー海峡で宝探し!?

スエズ運河を泳いで横断!?

鳥羽の海で海女さん修行!?

え~い、全部!!

「、 ( ← ほんの一瞬 私には“、”が見えたような聴こえたような感じたような? ) あ~なたにと~どけぇ~~~ ひゃーっくねん さ~きぃ~もぉ~~~~」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

よっ、DIVA!!

歌姫!!

主張し過ぎず、嫌味がなく、男らしくて、綺麗で、凛としていて、しなやかで、艶があって、丁寧で、五臓六腑に染み渡るどこまでも伸びやかな歌声に朝まで乾杯。

耳に残るは智の声。

眼差しよし、富士額よし、右手のMP関節よし、リズムを取る右手の絶妙な動きよし、よし、よし、よ~し!!

「あ~なたにと~どけぇ~~~」の後でマイクをすっと下げる仕草に21キュン。

「ひゃーっくねん」の“く”の右手に34キュン。

クリアーな“ん”の発声に48キュン。

「さ~きぃ~もぉ~~~~」の“きぃ~”と“もぉ~~~”に無限大にキューーーン。

店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

酔いしれて、その“きぃ~”と“もぉ~~~”。

コーラスの皆さんの声を掻き分けてDIVA3104の声にド集中。

ピンポイントで太字にしちゃう♪

『智の“きぃ~”と“もぉ~~~”が繋がる瞬間にマニアック』heart04heart04heart04

セクスィ~にもほどがある!!

猛烈に色っぽい!!

たまらんっ!!

“きぃ~”と“もぉ~~~”の間。

魅惑の刹那。

自分でもびっくりするぐらい貧困なボキャブラリーがどうにもこうにもですがここにガチコーン!とやられてしまいましたのです。

惚れて惚れて惚れまくりな~のです。

ムフ~ン heart04

大野君のパートを文字にすれば「あなたに届け 百年先も」といたってシンプル。

でもこのフレーズを大野君の声に乗せるとグッと奥が深くなる。

世界が広がる。

もっと聴きたい。

いつまでも聴いていたい。

Mr.罪作り、恐るべし。

4名様の笑顔にほっこり。

大野君を見つめる櫻井君の眼差しがめちゃくちゃ優すぅい。

守り守られ。

大野君が歌い終わって、カメラが遠くから映している時に相葉君と櫻井君が大野君に何かを話しかけているようなんですよねぇ~。

感動・・・・

「すべてをつなぐ 無限の力」でニッコリ微笑む大野君に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

郷さんの紹介をする大野君の声に求む・AED。

「それでは、年齢を感じさせない、パワフルなステージを、ご覧下さい。 えー 郷ひろみさんで、GoGo イヤー紅白、スペシャル、メドレー」

3014独特の句読点に滅法弱い私。

紅白の舞台裏ですって!?

いやだ、AKB4○さんと二宮君と大野君♪

さかなクンさんの登場にびっくり!ちっくな大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「絶滅したと思われていた魚、クニマスみっけ、みつけたんですよねぇ」で噛んだ♪

さかなクンさんにマイクを向けつつ、世紀の大発見エピソードに耳を傾けつつ、口がホヘッ。

ほわわ~ん。

別嬪さんとかばえさのハーフ&ハーフ。

フリップを覗き込むのもホヘッ。

それでいて男前。

カメラを見てフンフン頷く3104がいとラブリ~。

あんれまっ!!

二宮君がさかなクンさんの話を途中でぶった斬った!!

笑い皺がツツツツー。

大野君はほわわ~んing。

二宮君の後ろに密着でニコッ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

TOKI○先輩と嵐さん。

城島先輩、有難うございます!!

大野君、笑い皺がまた増えるからいつまでも城島先輩の2:8写真を持ち続けるのはどうか一つ。

曲紹介でほんのり持ち上げたし!!

「アドバンス!」でもっと上げたし!!

殺す気かっ!!

『僕たちのふるさとニッポン』のコーナー。

二宮君が訪れたのは北海道。

松本君が訪れたのは沖縄。

相葉君が訪れたのは京都。

櫻井君が訪れたのは鎌倉。

大野君が訪れたのは佐賀県。

「僕が訪れたのは、佐賀で300年続く、日本酒の蔵元です。 酒造りの全ての工程を、少し体験しただけなのに、何故だか、とても誇らしい気分になりました。 自分の手でこの国の文化を守りたい。 一人でも多くの人が、ふるさとをより深く想うことが出来たら、ニッポンはもっと、素敵になるのかもしれません」の声と間合いと句読点と眼差しに心が震える1月の夜。

観光立国での『ニッポンの嵐』のような感じですね。

ふるさとか。

生まれ育ったここが大好き。

すっごくすっごく好き♪

『ふるさと』

大野君のソロに溜息の嵐。

出演者の皆さんの先頭で高らかに歌う5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

歌う時に雄弁になる大野君の手の動きが素敵。

はて!?

『僕たちのふるさとニッポン』の映像はこれだけ!?

静止画のみ!?

なんと贅沢な!!

もったいないお化けが出る!!

NHKさん、ドキュメンタリー化をお願い致します!!

スペシャル番組でいつか必ずずずずいっと!!

続く・・・・

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

Mr.襷掛け

1箱ずつ買うのが面倒なので煙草はいつもカートンで購入。

1カートン4100円。

と、そのついでにピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫のカリカリを買いに動物病院にレッツらゴ~。

2キロで4100円。

同じ値段だったのか。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続きをば・・・と思ったんですが、まだ観ぬ『VS嵐2011戦い初め新春!最強王者決定戦』の再生ボタンをポチッとしてしまったのでこちらの方をサクサクっとな。

よっ、羽織袴!!

お正月!!

5名様はあの姿で対戦するのか。

ドラマ『CONTROL』チームと『紳助最強軍団』チームとの三つ巴戦。

◆ピンボールランナー◆

「続いての対決は、ピンボールランナ~~~!」の声がどこまでも伸びやか。

松本君がランナー、大野君・櫻井君・二宮君が司令。

「たび(足袋)・・・」のポソッな呟きに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

「でもすげー似合ってます」の声がこれまたどうにもこうにも素敵。

耳に残るは智の声。

大野君が一人でボールの司令とな!?

「俺・・・ 俺 全部だ」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「ホントに? 俺、.5とか結構出来ないタイプだけど」にフーン、フーン、フーン。

五臓六腑に染み渡る耳心地のいい声に朝までカンパ~イ!!

セクスィ~とスウィ~トのハーフ&ハーフの妙に酔いしれまくり。

「ギリギリで、5.5とか言えばいいの? え、5じゃダメなの、それは?」がもっすごラブリ~なんですよねぇ~。

尚且つ色っぽい。

ここでもハーフ&ハーフの妙でございやすな。

「え、そこは松潤がもう、ちょっと頑張ればいいんじゃないの? それは」がかばええにもほどがある!!

大野智、30歳。

どうしてくれよう・・・・

両サイドから櫻井君と二宮君に扇子でパタパタ扇いでもらう羽織袴姿の3104にキューーーン。

大野君、“.5”っちゅうのを完璧に忘れてまっせ♪

残り時間32秒近辺で「9!9!」後に舌で下唇をペロッ。

胸の鼓動は高まるばかりっす。

くぅ~♪

「9!9!ピンク! 9ピンク! アーッ! アーッ! 今獲れたでしょ!」て!!

大野君がマイク越しに叫んだ!!

これがデヘデヘせずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

松本君との口喧嘩。

「いやっ、だって、始まる前、よ、ギリギリでいいってい、ゆってたし」がどこか怪しい♪

目が泳いでる♪

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形になってる♪

仲違いか!?

あくびしてるよっ!!

扇子でパタパタしながらホヘッな口がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆バウンドホッケー◆

嵐さんの時のゴールちっさ!!

襷掛けの大野君に心の臓がどえらいことに。

キリリと男前。

書道家のようですな。

◆クリフクライム◆

○☆×△□※◇・・・・

やられた・・・・

羽織袴だけでも溜息の嵐なのに黒い足袋で、袴の裾を上げて、襷掛けで、白い手袋の3104が罪作り過ぎてペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

この姿で命綱のロープを左手で握られた日にゃ~、オエッ。

二宮君とド密着でポーズを決められた日や~、オエッ。

白目をひん剥いて泡を吹いて卒倒する2秒前。

求む・養命酒。

救心も一緒によろしくどうぞ。

大野君、やっぱり言わせろ。

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

もののけと化する!!

かっけぇ~!!

命綱ロープを握った左手の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )が世界丸見え。

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

歯で下唇をハムッって。

綺麗な富士額のおでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

二宮君との作戦会議で見える「届く? これ届く?」の横顔に店長さま、今宵はテキーラロックで。

なんて端正な横顔なんざんしょ。

岩を見上げる眼差しが男前!!

凛々しい!!

襷掛け万歳!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、首をフリフリした後にグリップを要求するのは反則!!

スウィ~ト過ぎる!!

今すぐ部屋の窓を開けて「大野智、ラブリ~にもほどがある!」つって吠えたい!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

背負い投げしてやりたい・・・・

『首をフリフリな智にマニアック』

首を振る3104の後頭部と仕草がどうにもこうにもツボです。

ドドドドストライクでツボに入りました。

フリフリが超絶にラブリ~ならば、無言で振り返ってグリップを要求する表情はめちゃくちゃ精悍。

憎らしいったりゃありゃしない。

“ねずみ返し”とやらの難関ポイントを上る3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

か、か、か、かっちょいぃ~!!

窪みに手を入れて上る。

指の力で上る。

○☆×□△◇※・・・・

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

ご開帳になる肘小僧と手首にかけてのラインに視線は釘付け。

ピンクの50ポイントボタンを押す直前(黄色のグリップ)の動きが猛烈にしなやか。

ほんでもって男らしい。

いかん、エラ呼吸になる・・・・

鯉の口になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

頂上までの数秒がサイコ~!!

無敵!!

トラブルメーカーじゃにゃ~い!!

袴姿で優雅にフライング。

袴の裾からおみ足がチラリ。

ムフ~ン heart04

Mr.襷掛け ( ← 勝手に命名しております )に絶大なるLOVE。

二宮君もすんばらしい!!

着地後にマットの端っこで崩れ落ちる3104にありったけのキューーーン。

握手した時に大野君の顔に付いてた壁の破片をそっと払ってあげる二宮君がいと優すぅい。

愛ですなぁ~、愛。

相葉君に伝授された秘儀を「これ、すげぇ」な大野君にデヘ~。

◆デュアルカーリング◆

あんれまっ!!

まさか、まさか、あぁまさか。

“デストロイヤー櫻”さん!!

嵐チームは決勝進出ならず。

こんな時もありますわな。

OKっす!!

無問題っす!!

ウッス!!

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

歌でつなごう・嵐でつなごう3

晩酌をしながらテレビのチャンネルをカチャカチャ変えていてびっくり。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに「オカザイル ( ← ご参照下さい )復活!」とメールを送った直後に、なんと、なんと、あぁ、なんと、Nintendoさんの新CMに大野君が!!

続いて二宮君!!

あないなちっさいゲームの世界でも遂に3Dが。

眼鏡がいらないのか。

へ~。

ほ~。

凄いですね。

デネルでございます。

本日は嵐さんが大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

細川たかしさんの後は衣装替えをした嵐さんとクサナギ先輩。

大野君は不在。

怪物太郎さんから大野君に戻る途中なのか!?

ツボです。

地デジカの横で頭にアンテナが立っている“地デジ慎吾”さんとやらがツボです。

ファンの皆さんの間ではお馴染のキャラクターなんでしょうか!?

やっほい、西野カナさんの所で大野君が復活♪

突然ですが、録画していた紅白歌合戦を一通り観終えてみて、『デネル的 感動した!』の上位ランキングの発表をさせて頂きます。

5名様の勇姿に始終オエオエきたのは言わずもがな。

中でも“ここは外せない!”なとてつもなくジ~ン・・・ときたシーンでございやす。

オープニングで逆光の中、威風堂々と登場する羽織袴姿の5名様に先ず感動。

怪物太郎さんの登場に感動。

で、その次かここ。

FUNKY MONKEY BABY○さんの紹介で櫻井君の「噛み過ぎたなぁ、失礼!」を受けてニコッと微笑みながら、優しくそっと櫻井君の背中に手を添える大野君。

ここ。

泣ける・・・・

ゴーゴー泣ける・・・・

大野君、言わせろ。

ペロッとまるっと惚れ直した!!

もっすご男前!!

超絶に格好いい!!

何も言わずにふわっと櫻井君の背中に手を添えるんですよ。

ええ、あの笑顔で。

そう、慈愛に満ち溢れたあの笑顔で。

イエス、暖炉の炎のように暖かくて温かいあの笑顔で。

ダー、無限大にスウィ~トなあの笑顔で。

ウィ、何もかもをすっぽり包み込むようなあの笑顔で。

「大丈夫だよ」ちっくにニコッって。

櫻井君を安心させるかのようにふんわりと背中をポン。

いかん、何度観ても鼻の奥がツンとくる。

風邪っ引きと感動のダブルで鼻水がツツツツー。

両鼻にティッシュを詰めておいてマジでガチで良かった。

このシーンだけを延々とリピート出来ます。

うんにゃ、寧ろいつまでもずっと観ていたい。

『ニコッでポンが優しくて男前な智にマニアック』だワッショ~イ!と鼻息も荒く褌を締めて神輿を担いで町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労な2011年1月の夜。

大好きなシーン。

ほんの一瞬の何気ないやり取りなんですけど凄く素敵だなって改めて思うわけです。

嵐っていいな~って実感するわけです。

互いがフォローし合って白組の司会を全うしているんだわとしみじみ。

と、浸っていたらやっぱりジ~ン・・・・

嵐のリーダー、大野智。

多くを語らず心で支える。

これが惚れ直さずにいられよか!?

絶大なるLOVE指数の針を振り切れさせずにいられよか!?

大野君、ここでも言わせろ。

靴がもっすごピカピカ!!

間違えた!!

宇宙一いい男!!

『デネル的 感動した!』はこの後もまだたっぷり潜んでおりまする。

ムフ~ン heart04

耳に残るは智の声。

HYさんの曲紹介で歌に込められた想いを語る大野君の声に酔いしれまくり。

3104独特の句読点に滅法弱い私。

耳で聴くもよし、活字を目で追うもよし。

大野君の声は媚薬。

一度 心を掴まれたが最後、抜け出せないラビリンスを嬉々として彷徨い続けることになるのです。

歌う時とも違うし、司会の合い間の話し方とも違うし、レギュラー番組の時の話し方とも違うし、さっきまでプリンスだった怪物くんの時とも違うし。

すーっと心に染みるナレーションに思わず耳を傾けてしまう。

寄り添うような感じ。

物語の邪魔にならないトーン。

気付けばその世界に引き込まれている。

大野君の声だと気付かない人にも耳心地のいい声だと思われた方がきっといらっしゃるに違いない。

こい、ナレーションのオファー!!

Wコロンさんに「はい!はいはい!」で挙手をする3104がいとキュ~ト。

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

「凄いなぁ~」の声がトロットロ。

前半が終了。

続く・・・・

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

歌でつなごう・嵐でつなごう2

先日、ディナーを食べている時に何気なく観ていたのが『ゴチになります』の番組。

父: 新しいメンバー誰やと思う?

私: ガラス越しに映る姿が おすぎか、もしくはピーコにしか見えへんねんけど?

母: 俳優さんらしいで。 サングラスか眼鏡かけてない? 

父: 江守徹!!

私: 江守さんがあの財布持つか? 梅沢富美男! 

   う~ん、でも梅沢さんもあの財布は・・・

母: 佐野史郎!

私: 眼鏡かけてへんのちゃう? あの私服は佐野さんか??

父: お昼ご飯を賭けようじゃないか!

私: 望むところだ!! 

   名前分からんけど松竹のはるか・かなた師匠の立ち位置右で相方に

   髪をフッ!と吹かれる人に似てる俳優さん! 田山なんとか??

父: 平泉成!!

母: 佐野史郎!!

・・・・

・・・・

お父様、お母様、ゴチになります!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回 紅白歌合戦』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

EXIL○さんの曲紹介をする大野君の声にあぁ、うっとり。

羽織袴姿にクラックラ。

シャイニーな鯖色袴がいと眩すぅい。

「エグザイルの、皆さんでした」の声もいい!!

耳に残るは智の声。

よっ、知念兄さん!!

NY○さんたちについて白い部屋Eちゃんが妙に詳しくてですね、この前もそれぞれの名前とかいろいろ説明してくれたんですが残念ながら私の脳みそにはゴニョゴニョゴニョ・・・・

大野君からの紹介か。

素敵♪

知念くん、えがったにゃ~。

「あっ、いいんですか? はい」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「では、えー、紹介させて頂きます。 えー、元気いっぱいに、歌って頂きましょう、NYCで、よく遊び、よく学べ、100パーセント、NYC!」がかっちょいい~!!

フンガーッ!!

綺麗な富士額よし、おでこのホクロよし、すーっと通った鼻筋よし、耳たぶよし、マイクを持つ左手のキュッと締まった手首よし、MP関節よし、眼差しよし、差し出す右手よし、声よし、よし、よし、よ~し!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

デヘデヘせずにいられよか!?

暫く見ない間に知念くんは随分とお兄さんになりましたな~。

ぬお!?

大野君の姿が消えた!!

てことはそろそろ準備とみた。

怪物ランドのプリンスが・・・・

遂に遂にあぁ、遂に、『キャラクター紅白歌合戦』!!

櫻井君の「こちら出しちゃいますよ、伝家の宝刀! 怪物くん出しちゃいましょう!」に胸の鼓動は高まるばかり。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

NHKホールに怪物くんが登場すると思ったら嬉しさのあまり今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けてきたくなる・・・・

わたくし、『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の会場で初めて『ドコノコノキノ○』を見聴きしたんですが、妙に気に入ってしまいました。

キノコ、それすなわち、お肉の次に好きな食べ物。

このブログに登場する友人たちの名は全てキノコシリーズ。

メロディも可愛いし、踊りも覚えやすいし、キノコが主役だしでかなりお気に入り♪

次に友人に名前をつける時がくれば“サルノコシカケ”ちゃんにしようかしら?

はたまた“キツネノチャブクロ”ちゃんにしようかしら?

う~ん、呼びにくい・・・・

覚え辛い・・・・

notes ドコノコノキノコ コノキノコドコノ notesがキュ~ト♪

そうきたか。

「さ~、はじまるざますよ~!」と「いくでがんす!」できたか。

にゃるほど!!

ドラキュラさん、オオカミ男さん、久しぶりっす!!

ウッス!!

懐かしや~。

あの時の感動と爆笑が蘇るってなもんです。

フランケンやヒロシやウタコちゃんが一緒じゃなくて残念無念。

キターーーーーッ!!

「うるさぁ~~~~い!」、入りま~す!!

ぼ、ぼ、ぼ、坊ちゃん!!

トキメキ指数の針が振り切れる!!

どこまでも伸びやかな「うるさぁ~~~い!」がNHKホールに響き渡ってる!!

待ってました、怪物太郎さん!!

いやだ、ガニ股♪

猫背♪

ほんのりガラ悪し♪

下唇がニョリンつって♪

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばぶちゃいく・・・・

少し前までは“大野智”だったのにこの瞬間は“怪物太郎”そのもの。

身に纏う空気は坊ちゃん。

“大野智”の陰はどこにも無い。

フーン、フーン、フーン、また惚れ直した!!

赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに絶大なるLOVE。

いつまでも眺めていたいあのラインに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

オオカミ男とドラキュラを睨みつけつつ、下唇ニョリンingでテトテト歩いてくる坊ちゃんがすんばらしい!!

クルッとターン。

がさつなようで美しいターン。

『ユカイツーカイ怪物くん』のテロップになんかジ~ン・・・・

紅白歌合戦で怪物くんだなんて爆裂にジ~ン・・・・

ユカイツーカイ体操が大晦日に見れるなんてやっぱりジ~ン・・・・

軽やかなダンスに鼻息も荒くフンガーッ!!

怪物太郎さんの背中にも羽が生えているに違いない。

「カワイコちゃんには よわいけど」の可憐な振りがモー、モー、モー、もぉ~♪

大好きだ~!!

青柳流も真っ青!!

何度観ても全然飽きない!!

うんにゃ、飽きるはずがない!!

歌に合わせて笑顔で手拍子をしたり一緒に踊ったりする4名様にほっこりの嵐。

手と足をニョキニョキさせて移動する怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい1月の夜。

デヘ~。

もいっちょデヘ~。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

“ヤー!”で“ガオー!”がいい!!

ラブリ~過ぎて憎らしい!!

顎がしゃくれてる!!

“ガオー!”でご開帳になるふくらはぎのラインにマニアの心は早鐘を乱打。

超絶にセクスィ~だわい。

“ガオー!”のポーズがどうにもこうにも美しいんですよねぇ~。

ピタッと静止で“ガオー!”。

“ガオー!”を解く瞬間のいたずらっ子のような表情にキュン。

“よっ!!な手が可愛い♪

櫻井君の「ありがとうございます」直後の爺さんちっくな坊ちゃんの「イヤヤ~」な声がツボです。

ドストライクでツボでございやす。

「ちょっとよぉ、フランケンがいねえんだよな」の声にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

オオカミ男の「がんす!」でみんなでピョイーン。

ラブリ~だなぁ~。

ウッキー達に突っ込む坊ちゃんに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

嵐さんに嗜まれる怪物太郎さん。

大野君に見えないってのが凄いなと。

ある意味、嵐さんと怪物くんの夢の共演。

出場者の皆さんとステージに並んで拍手をする坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『キャラクター紅白歌合戦』は引き分け。

また突っ込む坊ちゃん。

声が素敵♪

五臓六腑に染み渡る♪

「友達?」の声にありったけのキューーーーーン。

「おう! テレビの前の子供たち! ちゃんとメシ食ってんのか! なんかあったら、俺が助けに行くぞ~!」に朝までカンパ~イ!!

ヒーローだワッショ~イ!!

ブラボ~!!

『紅白歌合戦の坊ちゃんにマニアック』だフンガーッ!!

さ~いこ~!!

楽しい!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

歌でつなごう・嵐でつなごう1

年明け早々風邪を引きました。

あなたは喉から!?

それとも熱!?

どこぞのCMではありませんが私の風邪のパターンはいつも同じ。

オッサンくさい咳と鼻水がダーーー。

ここ数日 両鼻にティッシュを詰めて過ごしておりやす。

咳込んだ勢いで鼻に詰めたティッシュがボンッ!!

寝る時も両鼻にティッシュ。

朝起きたらティッシュはいずこかに。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が大役を務めた『第61回NHK紅白歌合戦』の感想文をば。

重低音のサウンドがどこからともなく鳴り響く中、幕が徐々に上がっていくと同時に心の臓が早鐘を打ってキンコンカンコン。

これから始まるであろう桃源郷のあれこれに歓喜と狂喜と期待でオエッ。

ドキドキ・ワクワクがどうにもこうにもでオエッ。

扉が横に開いて嵐さんの姿が視界に飛び込んできた瞬間、テンションと血圧がグイーーーーンと上昇。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

AEDを所望致しまする・・・・

羽織袴姿がモー、モー、モー、もっすご男前!!

めちゃくちゃ格好いい!!

よっ、日本男児!!

背筋がピンと伸びる思いです。

観ているこちらも居住まいを正しますってなもんです。

凛々し過ぎるあまり、隠しきれない品の良さが滲み出ていて、登場の瞬間だけをいつまでもずーーーっと見続けていられる勢いです。

嵐さん、言わせろ。

白い羽織が爆裂に素敵!!

シャイニーな鯖色の袴が目に眩しい!!

羽織紐の先に付いてるモフモフ( ← 正式名称が分かりません )がピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫のおもちゃに欲しいかも。

あのモフモフは肌触りが良さそうですなぁ~。

静かに階段を下りてくる5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

おじさんは誇らしい!!

胸がいっぱい!!

ええ、悲しいぐらいに貧乳ですが。

松下さんも凄くお綺麗。

石川さんを誘導する大野君の手と櫻井君の手がこれまたね、めちゃくちゃね、ジェントルマンな~のです。

くぅ~♪

酔いしれて、「すまっぷ ( ← 何故だか平仮名に聞こえました )、コブクロ、氷川きよしさん!」の声。

「2010年の大晦日、いよいよ、一年を締め括る、歌の祭典のスタートです!」の声も然り。

耳に残るは智の声。

ここ。

年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』で皆さんと一緒に観ていてペロッとまるっとやられたのがここ。

ウタ♪ウッキーのウー♪とター♪に手を振る大野君にピンク部屋Cちゃんと二人で「あの手の振り方がたまらん! 男前!」と惚れ惚れしたのがここ。

『手を振る智にマニアック』

罪作り指数が半端じゃない!!

いかん、猛烈に眠い。

両鼻にティッシュを詰めて寝ます。

お休みなさ~い。

続く。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐! 3

これまでの人生で“正月痩せ”を経験したことはネバーネバー。

朝からお酒を飲んでも怒られないんですもん。

そりゃ~太るってなもんです。

現実を知るのが怖い・・・・

デネルでございます。

本日は年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

昨日のアクシデントで全部消えたけど不死鳥の如くゼロからの復活!!

shine 2010年12月31日 23:30頃

紅白歌合戦フィナーレ。

それすなわち、紅組・白組の投票開始。

なに!?

アナウンサーさん曰く携帯からも投票が出来るって!?

ワンセグでずっと番組をチェックしてくれていたピンク部屋Cちゃんに「Cちゃん、投票! 白に一票! ほれほれほれ!」とリクエストするも残念ながらポチッと出来ず。

「野鳥の会に入りたい!」とNHKホールの客席に上がる赤い紙と白い紙に鼻息も荒くマイク越しに叫ぶ酔いどれ幹事D。

白組の優勝!!

ヤッター!ヤッター!ヤッターマン!!

優勝旗を受け取る大野君にとてつもなくジ~ン・・・・

感動した!!

皆さんと一緒に『蛍の光』を斉唱、うんにゃ、ハミング。

shine 2010年12月31日 23:45 ⇒ 2011年1月1日 00:00

オーナーさんにチャンネルをNHKの『紅白歌合戦』からフジテレビの『カウントダウンコンサート』に変えて頂きました。

一昨年の『カウントダウンだよ、Carnival Nihgt!』ではBSしか視聴出来なかったので過去の映像を用意してカウントダウンをしたんですけど、なんと、この一年の間に工事をされたとかで民放もドドンッ!になったんです。

と、いうお話を一番最初の打ち合わせの時に伺いました。

オーナーさんてば太っ腹♪

果たして嵐さんはカウントダウンコンサートに間に合うのか!?

テレビを観ながら2011年を迎える10秒前から皆さんと一緒にカウントダウン。

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、0!!

明けましておめでと~ございます!!

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

シャンパンとクラッカーでグッバイ、2010!!

ハロー、2011!!

shine 2011年 1月1日 00:00ちょい過ぎ

ピンク部屋Cちゃんやホワイト部屋Eちゃんやナメタケちゃんが奥から運んできてくれたケーキをセンターにずずずいっとな。

101231_2353331_2

今じゃすっかり馴染みになったパティシエさんにオーダーしてまして、大晦日の当日にお店まで持って来て頂きましたのです。

皆さんがケーキの撮影会をしていらっしゃる間、ナメタケちゃん達は『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の参加記念グッズをそれぞれのテーブルに配布。

この日のためだけに作ったとある物をメーカーさんに凄く素敵に仕上げて頂いたんですよねぇ~。

その節は大変お世話になりました。

店内のスクリーンはまだ『カウントダウンコンサート』の映像が。

ふと目をやるとあんれまっ!!

嵐さん!!

キャーーーーーッ!!

ギャーーーーーッ!!

キョエーーーーッ!!

かっ、かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

もっすご男前!!

大野君、新年早々言わせろ。

コートの襟に付いたファーがグッドルッキング指数をこれでもか!てな勢いで上昇させまくってる!!

フンガーッ!!

年明けの東京も雪が降ってたんですね。

『カウントダウンコンサート』にまつわるエトセトラは別枠でエントリーさせて頂きます。

第2回目のお食事タイム。

暫しご歓談を。

予期せぬ大雪による大渋滞に巻き込まれた○○さんがまだお店に辿り着いてない!!

後お一人だけなのに!!

途中から携帯での電話とメールのやり取りに成功したので携帯から「明けましておめでとうございます! 待ってますよ~!」とメールを送っておきました。

ここら辺だったかな!?

BGMで流れていた『Yes?No?』でナメタケちゃんが小粋に踊っていたので背中をドンッ!と押してセンターに追いやってやりました♪

友人Nの向こう側で楽しそうに笑いながら一緒に踊るナメタケの会社のお友達Yちゃん(相葉君ファン)が可愛いのなんのって。

あっちに走って行って彼女の背中もドンッ!と押せばよかったかも。

白い部屋EちゃんはEちゃんでペンライトを振り過ぎて中身を破壊するしねぇ。

振ったらガチャガチャと有り得ない音が。

お店の方に切り分けてもらったケーキを真っ先にお皿によそって持って来るし。

飲む!踊る!食べる!ガハハハ笑う!じゃんじゃん飲む!とどこまでもフリーダムなチームひらパー。

白い部屋Eちゃん、まだまだ先は長いから頭をブンブン振って踊らないように。

酔いが回るから!!

shine 2011年1月1日 01:00過ぎ

よっ、余興第3段、『嵐! 紅白司会までの軌跡!マニアックすごろく』!!

ナメタケちゃん特製すごろくボード。

20101230141700001_2

白い部屋Eちゃん特製の巨大なサイコロ、今回は超々セクスィ~版。

大野君の腹筋がそりゃ~もう♪

いつまでも愛でていたい罪作りな腹筋。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

写真を撮り忘れたのが残念無念。

前回に引き続き今回もサイコロの目は極小でした。

サイコロが振られる度に「数字ちっさ!」つって。

一昨年はあっちゅう間にゴールをされたので今回はマイナス2など後退する目があり。

駒は私が作ったんですがテーブル毎に用意したチーム名ボードを縮小したのを段ボールに貼りつけて切り取って出来上がり。

モザイクを入れるのが面倒なので写真のエントリーは無しの方向で。

余興の詳細はこうです。

チーム対抗のすごろく。

スタート ⇒ 嵐を結成する以前のジュニア時代から ⇒ 1999年から2010年 ⇒ ゴールである紅白司会まで1マスずつ作り、年代別でその年に因んだエピソードの問題を何問も用意。

例えば、ジュニア時代なら「ドラマ僕らの勇気 未満都市に出演していた松本君の役名はなに?」とか、2001年なら「1月からスタートしたマクドナルドのCM、第一弾の商品はなに?」とか、2005年なら「WISHがテレビで初披露された番組名はなに?」とか、2010年なら「JAL嵐JETの機体の真ん中にプリントされているのは誰?」とかとかとか。

チームひらパーの面々に「一年代ごとに3問ずつ問題を考えて!」とミッションを出す酔いどれ幹事D。

これがまぁ、大変。

自分がファンになる以前の年代なんて実際に見聞きしていないので正確を期するために嵐さんの歴史にタイムスリップしてしゃかりきに調べる調べる。

全ての問題を作り終えるのに7時間ぐらいかかりました。

ジュニア時代の問題は当時からずっと応援していらっしゃるお友達にお力添えを頂いて、私が代表して問題を作りました。

皆さんにはサイコロを振ってもらって、駒が止まった年代の問題を解いて頂いて、ゴールの“紅白司会”を目指してもらう。

正解すれば「おめでそう!」で終わり。

不正解ならば、有無を言わせずドS魂満載の罰ゲームを全うして頂く。

“罰ゲーム”の紙が貼られた袋の中にお題がいっぱい入っているんですの♪

一昨年は皆さんに対して遠慮の塊だったので可愛い罰ゲームしか用意していなかったんですが、あの時の手応えからして今回はいけるなと。

もっともっとドSな罰ゲームでもOKだなと。

宴のご案内メールにも「念のためにお化粧セットをご持参して頂く方がいいかも」と添えてるし大丈夫だわいと。

例えば!?

「羞恥プレー?すごろく終了までストッキング被り~!」とか、「ゴリゴリの一本眉!」とか、「鼻の穴サブちゃんだよワッショ~イ!」とか、「バカボンのパパの髭な~のだ!」とか、「徳井ダンス!(映像あり)」とか、「高田ダンス!(映像あり)」とか、「チョコレイトディスコ♪(映像あり)」とか、「ワ~オ♪伝説のスケスケ衣装を着てA・RA・SHIを披露!」とか、「限界に挑戦!激辛饅頭&クッキー」とか、「松岡アニキちっくに即答しやがれ!」とか、「舌の色が・・・」とか、 「一人ずつ自己紹介、報道フロアー編」とか、「一人ずつ自己紹介、戦場カメラマン編」とか、「八嶋アニキもびっくりなエチュードしやがれ!」とか、「モノマネしてみる?」とか、「身近にある小道具を使ってアイドル雑誌の撮影会!とびきりの笑顔で!」とか、「残念!一回休み!」とかとかとか。

ムフ~ン heart04

中にはラッキーカードなるものがちょろり。

例えば?

「逆指名!スタッフの一人を指名して最後までストッキングを被せてやれ!」とか、「逆指名!スタッフの一人を指名してサブちゃんの鼻を描こう!」とか「逆指名!スタッフ全員 激辛地獄!」とか、「ラッキー!自分のチームを2マス前進!」とかとかとか。

ムフ~ン heart04

このクイズの優勝商品はとんがりコーンと三ツ矢サイダー。

もちのろんでピンク部屋Cちゃん特製のシールをペタペタっとな。

どこぞの櫻井君ファンNから「ピノがいい!」とリクエストがあったんですが即却下です。

溶けるし!!

持って帰れへんし!!

見事、一番最初にゴールを果たしたチームにはオーナーさん特製のドリンク(お酒が飲めない方・未成年の方もいらっしゃるのでノンアルコールで)をご用意。

5人のメンバーカラーである青・赤・緑・黄・紫でぞれぞれ作って下さいと事前にお願いしておりやした。

すごろく終了後に乾杯をして頂こうかなと。

勝手に名付けましたが青は『静かな夜に』、赤は『T.A.B.O.O』、緑は『Friendship』、黄は『秘密』、紫は『Naked』のドリンク。

実はこのドリンクにはある・・・・

ムフ~ン heart04

それではゴール目指して張り切っていきまっしょい!!

レッツスタート!!

notes なにが出るかな、なにが出るかな、チャラララッチャンチャチャチャ~ン notes

こいっ、ストッキング被り!!

ナースの白いストッキングとベージュのストッキングを用意してるんですの♪

上からグイグイ引っ張る気マンマンです♪

自分も被る気マンマンです♪

こいっ、スケスケ衣装で『A・RA・SHI』!!

雨合羽を用意してるんですの♪

しゃかりきに踊ってもらう気マンマンです♪

大爆笑させてもらう気マンマンです♪

はい、ナメタ~ケちゃんにサブちゃんの鼻の逆指名が入りま~す!!

ウケる!!

3チームぐらいがサブちゃんの鼻やバカボンのパパの髭の刑に遭っていたような!?

舞ってもらいましょう、徳井ダンス!!

食べて頂きましょう、激辛饅頭とクッキー!!

ラブリ~に踊ってもらいましょう、チョコレイトディスコ!!

モノマネしてもらいましょう、うちの猫!!

て、えぇ~!?

出ちゃったんですよねぇ、松岡アニキ。

質問が聞こえ辛くてすみませんでした。

ジャイアンDにド間近でガン見されてオエッとなられていなければいいが。

お汁が顔にかかっていたらごめんあそばせ。

よっ、チームLove so sweetが一番にゴール!!

おめでと~ございます!!

オーナーさん特製ドリンクの準備が出来るまですごろく続行。

・・・・・

・・・・・

いかん、マイナスの目ばかり出る。

全然先に進まない。

てな訳で、将軍様Dの独断でこれから出るマイナスは全て前進に変更!!

チームMonsterが2番目にゴール!!

ドリンクが整いました~!!

チームLove so sweetの皆さんには前に出てきて頂いて、祝杯の一気飲みをば。

カンパ~イ!!

このすごろくにはからくりが潜んでいたのであ~る。

オーナーさん特製のドリンク、それすなわち、クソ不味い飲み物♪

優勝とみせかけて実は罰ゲームが待っていたのです。

最大のドS根性を炸裂させましたの♪

ガハハハハッ。

『T.A.B.O.O』を一口飲ませてもらいましたが「マズっ!辛っ!」でした。

てな訳で、本当の優勝は2番目にゴールをしたチームMonsterざま~す!!

ストッキング被りが出なくて残念!!

shine 2011年1月1日 02:30前後

ナメタケちゃんお手製のDVD観賞。

踊りましょう!!

歌いましょう!!

叫びましょう!!

嵐ワールドに酔いしれましょ~!!

観賞会が終わる30分前ぐらいに・・・・

キターーーーーッ!!

大渋滞に巻き込まれていた○○さんが会場に到着!!

○○さ~ん、ようこそ~!!

待ってましたよ~!!

挨拶はいいからコートを脱いで!!

さあさあ、歌って!!

どんどん踊って!!

て、○○さん、ペンライトの準備がバッチリ♪

すんばらしい!!

遭難しなくてマジでガチで良かった!!

shine 2011年1月1日 03:30

宴もたけなわでございますがそろそろフィナーレのお時間です。

“ラッキー4” ( ← 勝手に命名しております )の発表!!

それぞれの席に貼られた番号と同じ紙を袋の中に入れてありまして、抽選でもれなく4名の方にプレゼントをドドンッ!!

潤いティシュ・三ツ矢サイダー・バーモントカレー・淡麗グリーン・とんがりコーン・スープdeおこげの詰め合わせセット。

“詰め合わせ”と言う名のYOU帝国方式でブツを入れる袋は無し。

ゴロゴロ&バラバラで「持てへんし!」状態。

「こんなとこでもドSきゃい!」な声がラッキー4の皆さんから聞こえたような聞こえなかったような。

わたくし、ちゃんと袋を用意したんですけどサイズを間違えて「ちっさ!」だったんです。

申し訳にゃい。

最初に出していた宿題である「最低でも5人以上の人と連絡先の交換をする」というミッションを完了してもらっちゃおうかな。

皆様、宿題は無事遂行できました!?

さてさてさて、notes 楽しかったひと時が~ 今はも~過ぎてゆく~ notesのお時間に。

ついさっき宴開会のご挨拶と乾杯をさせて頂いたと思ったらもう。

約9時間に及ぶお祭り騒ぎもおしまい。

一本締めで終わり!!

よ~お!!

2011年もどうぞ宜しく願い致します!!

健康第一で参りましょう!!

shine 2011年1月1日 04:00

我々スタッフは後片付けとお会計などの残務をやりながらシャンパンで「お疲れ様でした」の乾杯。

ナメタケちゃん、Eちゃん、Cちゃん、あおぞらさん、ありがと~!!

勝手気儘で直感と閃きばかりのリクエストを形にしてくれてダンケシェ~ン!!

受付等を手伝って下さったよっしーさん、じぇりさん、よんさん、ありがと~!!

また飲みに行きましょうね♪

最初から最後まで少しでも会が盛り上がるようにとご尽力下さったお店のオーナーさん、細部に目を配りそつ無くサービスをして下さったお店のスタッフの皆さん、今回も本当に有難うございました。

お店の皆さんのご協力無しではここまでの事は出来なかったと思います。

何から何までお世話になりました。

まさかまさかの大寒波の中、宴にご参加下さった皆様、有難うございました。

ご一緒できて凄く楽しかったです。

至らぬ面が多々あったと思いますが酔いどれ幹事Dに免じてどうか一つ、ご笑納頂ければ幸いです。

あらゆる場所から宴の成功を願って下さった皆様、有難うございました。

宴に携わって下さった全ての皆様、有難うございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

1月1日が誕生日だった方がいらしたんですが、偶然ナメタケちゃんがその話を耳にしまして、急遽お祝いすることに。

みんなでハッピーバースデーの歌でお祝い出来てめちゃくちゃ嬉しかったです。

ご本人のコメントがこれまた。

人に歴史あり。

背負っている荷物も、かかる時間も人それぞれ違いますが嵐を軸に、嵐の何かがきっかけで、心に笑顔の花を沢山咲かせられるはず。

嵐のファンになって良かったと何度も実感した年跨ぎ宴でした。

ファンの皆さんも温かい!!

実験結果、『嵐と嵐ファンにマニアック!!

いつになるか分かりませんが、ある日突然閃いて、B型の血が騒いでまた何かを開催する際にはぜひご参加下さいませ。

この前ナメタケちゃんと喋っていて「次はなぁ」と何気な~く話している途中で「はぁ!?」と素で遮られましたとさ。

ブヒッ pig

◆おまけ◆

会計の際にお世話になったお店から頂いた領収証の宛名に大爆笑。

“大野君に首ったけ”様。

ちびるっ!!

笑う門には福来る。

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

ほわい!?

デネルでございます。

年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の感想文の続きをポチポチ打っていたならば、何故だか突然接続しなくなってしまって。

それ以来全くログイン出来ず。

ほわい?

しかも感想文の全てが消えてしまったのであ~る。

メノ~ン・・・・

かなすぅい・・・・

景気づけにまだ見ぬ『嵐にしやがれ新春スペシャル』でもウキウキウオッチングするとします。

『智にマニアック』ぶりを遺憾無く発揮してやる!!

ア~デュ~♪

携帯より。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐! 2

初夢。

見たことな~い。

見てたとしても覚えてな~い。

普段から夢って見ないんですよねぇ~。

デネルでございます。

本日は年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

shine 2010年 12月31日 20:30頃

よっ、余興第1弾、『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐! イントロ・アウトロクイズ!!』!!

アイドルグループ嵐の通常盤シングル&カップリング、通常盤アルバムの楽曲たちからイントロ・アウトロの数秒を聴いて、歌のタイトルを当ててもらうというクイズ。

notesドゥイン!」だけの超スーパーイントロあり、超スーパーアウトロありで難問多数。

お江戸にご在住の大野君ファンのお友達渾身の力作リストでございやす。

一昨年の『カウントダウンだよ、Carnival Night!』では皆さんに易々と答えられてしまったため「今回はもっすご難しいので!」とお願いしておきました。

「ドS魂炸裂で!」とも。

ムフッ heart04

チーム対抗戦です。

正解数の一番多いチームが優勝。

優勝したチームの皆さんには豪華景品がドドンッ!!

ええ、多分。

嵐さんが出演している関連CM商品にピンク部屋Cちゃんお手製のシールをペタペタ貼りました。

このクイズの優勝商品はバーモントカレーとチョコラBB(ドリンク)。

よく考えたら二宮君はドリンクのCMには出てないんですよね。

商品を買ってから気付いちゃって。

でもまっ、いっかつって。

急遽、我々チームひらパーもクイズに参加することに。

お江戸のお友達がイントロ・アウトロリストをプリントアウトして持って来てくれてたけど目を通してないし。

勝つ気マンマンで目を通してないし。

優勝して景品を頂きます!!

負けない!!

フンガーッ!!

筆記役は白い部屋Eちゃんだったんですが、途中で放棄しやがりまして、いつの間にかピンク部屋Cちゃんに代わってました。

『スーパーフレッシュ』はばっちり分かった!!

イントロ・アウトロを聴いて「それではシンキングタイム(30秒)スタート!」と皆さんに言わないといけないのにクイズに答えるのに忙しくて我を忘れる自称・とっても洗練された大人のレディD。

30秒経って「ペンを置いて下さ~い!」と言うはずが「筆を置いて下さ~い!」になってたっけ。

筆て!!

結局うちらはグダグダ。

ヘロヘロ。

惨敗っちゅうやつです。

超々難問のあれ?あれれ?タイトルを忘れたぞ??の○○を見事当てたチームMonsterの圧勝だったんですが、が、が、が、酔いどれ幹事Dの邪な思惑により泣きのもう一回をお願いしました。

最終問題に正解すれば得点が更に倍、ドドンッ!形式にしてもらっちゃって♪

決勝戦に残ったチームの間でクイズに答えて頂き、チームHappinessの優勝!!

おめでと~ございます!!

おせちもいいけどカレーもね♪

暫しお食事&ご歓談タイム。

shine 2010年12月31日 21:30頃 

よっ、余興第2段、『Bar ○○杯(←お店の名前)、ダンスダンスレボリューション!』!!

詳細はこうです。

チーム対抗戦です。

閃いたんですよねぇ~、ダンス大会を。

なんと、なんと、あぁ、なんと、審査員はお店のオーナーさんとスタッフさん!!

事前にお願いしてたんですの♪

「一応、映像は用意してますが審査の基準は全てお任せします。 ダンスで選んで頂いてもいいですし、チームワークで選んで頂くのもいいですし、面白さで選んで頂くのもいいですし、雰囲気で選んで頂くのもいいですし、直感で選んで頂いても勿論OKです」つって。

何故ならば、お店の皆さんは嵐には全然詳しくないから。

チーム名と同じ楽曲の映像を30秒~40秒用意しました。

うんにゃ、バラバラではなく5人全員がほぼ同じ振りを踊っていて、基本 私がコンサートでバッチリ踊れる簡単な振りで、将軍様Dの独断でこれなら皆さんイケるなと判断した振りで、盛り上がるであろう振りで、ジャイアンDが大好きな振りで、5名様ががっつり映っている映像ありきでチーム名を考えたと言っても過言じゃござんせん。

曲と映像を決めてからチームを決めました。

その結果、Monster・Troublemaker・CARNIVAL NIGHT part2・きっと大丈夫・Happiness・Love so sweet・好きやねん、大阪。で決まり!!

歌とダンスに関してはいつもはマニア目線丸出しで3104しか視界に入れない重度の持病を抱えているんですが、この時だけは持病をペロッとまるっと封印して『智にマニアック』に蓋をして「満遍なく見渡すんだ、私!」を合言葉に映像のチェックをしました。

ほんでもって編集しました。

優勝したチームの皆さんには豪華景品がドドンッ!!

ええ、多分。

このクイズの優勝商品は潤いティシューと淡麗グリーン。

ピンク部屋CちゃんはドS魂を炸裂させまして、ティシューのちょうど封を開ける部分のサイズにぴったりな横長シールを作ってました。

もちのろんでド真上にシールを貼ってます。

嵐の楽曲に詳しくないオーナーさんとスタッフさん用に渡してあるリストと同じ順番で皆さんに踊って頂く。

一度だけ流す映像を順に観て頂く。

脳裏に焼き付けて頂く。

1チーム9~10人ぐらいで編成されているので代表を5人選んで頂く。

代表以外の皆さんは大いに盛り上げて頂く。

チームワークが大事!!

審査員の皆さんにアピってなんぼ!!

代表の皆さんは映像通り踊って頂くもよし、創作で踊って頂くもよし。

打ち合わせの時間は15分!!

はい、スタート!!

てな訳で、皆さんの作戦会議が始まりました。

勝ちにいくつもりで我々チームひらパーも参加して踊ろうか?とかデモンストレーションで踊ろうか?などと言ってたんですが日々の雑事に忙殺されて残念ながらうやむやのまま無しの方向になってしまって。

『Believe』の激しい振りが最有力候補だったんですけどね♪

後日ピンク部屋Cちゃんがメールで言ってました「アレルギーを踊ろうさ」と。

えぇ~!?

皆さんから「もう一回映像を流して!」のリクエストがあったので残り5分でおさらいちっくに映像をツツツツー。

皆さん、絶大なるLOVEな○○君のビジュアルに酔いしれている場合ではないですよ!!

ダンスに惚れ惚れしている場合ではないですよ!!

全体を見渡して!!

フィルターを取って!!

5人を見て!!

作戦会議終了~!!

念の為、本番で映像は流しますがどうぞスルーの方向で。

オーナーさんとスタッフさんはホールの端に腰を掛けてレッツチェケラッチョ。

どのチームも素晴らしい!!

ウケる!!

笑い過ぎてお腹がいた~い!!

殺す気かっ!!

見事なまでのはじけっぷりに拍手喝采ブラボーの嵐!!

いやはやあそこまでノリがいいとは。

お見事!!

これぞ創作ダンスのチームきっと大丈夫は高田ダンスと徳井ダンスとピンクレディーの融合でした。

優勝チームの発表はオーナーさんより。

ご挨拶で「Troublemakerで大野君が列に入れないところが凄く可愛かったです♪」とオーナーさん。

あんれまっ!!

よくご存知でいらっしゃる!!

栄えある第1位に輝いたのは・・・・

チームCARNIVAL NIGHT part2の皆さん!!

おめでと~ございます!!

刺客が潜んでたんですよねぇ~。

福岡からお母様といらっしゃった櫻井君と相葉君ファンの中学生男子。

相葉丈のパンツ。

本番では眼鏡を取る。

踊りも完璧でした。

「○○くん、オーナーさんを目で殺して!」とか「華麗なる舞いをご披露して!」とかやんややんや。

チームの皆さんには勝利の舞いをもう一度やって頂きました。

皆さんの頑張りに喉も乾くってなもんです。

暫しお食事&ご歓談タイム。

shine 2010年12月31日 23:00ちょい前頃

そろそろか!?

ワンセグで紅白チェックをしてくれいているピンク部屋Cちゃん。

そろそろ嵐さんの番!?

トイレさんが歌っている!!

中居兄さんが嵐さんの紹介。

とてつもなくジ~ン・・・・

キターーーーーーッ!!

ギャーーーーーーッ!!

ギョエーーーーーッ!!

かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

シャイニー指数が半端じゃない!!

よっ、嵐!!

よっ、『Troublemaker』に『Monster』!!

ワルツの調べが大晦日に観れたよワッショ~イ!!

これでまた感想文が1ページ増えるよバンザ~イ!!

なんて素敵なんだ、嵐!!

惚れ直した!!

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

耳をつんざくような歓声が今もビッグエコー。

叫び過ぎて喉が渇く!!

嵐さんの勇姿に皆でカンパ~イ!!

続く・・・・

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐! 1

元旦の朝、ついさっき寝たと思ったら「おせち料理を食べるぞ!」と叩き起こされ、新年の挨拶もそこそこに、お屠蘇を飲みながら、紅白歌合戦でのアイドルグループ嵐がどうだったかを母と話している時に、「気付いたらもう終わるとこやったんや」とデジカメで慌てて撮ったと言う写真を父が見せてくれました。

写真、それすなわち、カウントダウンコンサートでの嵐さんの最後のキメッ!ポーズ。

絶妙なショットに大爆笑!!

静止画の櫻井君の顔がどえらい事になってました。

デネルでございます。

本日は『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

shine 2010年12月31日 18:30~19:10頃

会場&受付開始の18:30になりまして、道先案内をする為に雪が降る寒空の下、外で待機してくれる白い部屋Eちゃんとピンク部屋Cちゃん。

お店がちょっと路地を入った所にあるので初めての方や土地勘の無い方には分かりにくいんですよ。

ビルの壁には ある日突然、櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんのお友達が描いて下さった絵が皆さんをお出迎え。

E

入口でお会計と同時に手作り感満載の名札(上部にハンドルネーム、下部に本名)を受け取って頂く。

110102_22461411

私ってばとんだ失態を。

二宮君ファンのお一方の名札の色をブルーにしてしまって。

大変失礼致しました。

そうだ!!

お一方の名札が無くて手書きになってしまい凄くご迷惑をおかけしてしまったんですが、お店にちゃんとありました!!

解散後に発見!!

これまた大変失礼致しました。

名札を受け取ったら席番号の書かれた紙を引いて頂く。

1番なら1番の紙が貼られた席、65番なら65番が貼られた席。

お友達同士で来られた方もご家族で来られた方も同じように紙を引いて頂きます。

友人Nの会社のお友達3人が一昨年に引き続き席誘導等を手伝って下さいました。

当日のキャンセルも含めましてこの日の参加者は我々スタッフを含め総勢69人。

大所帯でもチーム毎でなら全員が楽しめるし参加出来る、ゲームをきっかけに人見知りな方もそうでない方も一緒になってワイワイ盛り上がって頂きたい、仲良くなって頂きたい、輪を広げて頂きたいという想いを込めて、テーブルごとで7つのチームに分けました。

それぞれのテーブルにこれまた手作り臭がプンプン漂うチームボードがドドンッ。

◆チームMonster

◆チームTroublemaker

◆チームCARNIVAL NIGHT part2

◆チームきっと大丈夫

◆チームHappiness

◆チームLove so sweet

◆チーム好きやねん、大阪。

「待て待て待て~い!、最後の『好きやねん、大阪。』は関ジャ○∞さんの歌だろ! 嵐ちゃうやん!」の声がどこからともなく聞こえてくるぞ!?

「しつも~ん!」の声が脳裏にビッグエコー。

質問は一切受け付けませんのですよ♪

気付いたら勝手に入れてたんですよねぇ~。

ええ、勝手に。

もちのろんでジャイアンDがチームの内の一つに入れたんですけれども。

ブヒッ pig

この謎は後ほど明らかになるのであ~る。

そうそうそう、宴が始まる前にナメタケちゃんから一足早いお正月のプレゼントをもらったんです。

ジャジャ~ン!!

110102_23190511

ひらパー兄さん♪

急遽 我々スタッフは「チームひらパー」にすることに。

マイクスタンドにがっつり貼っておきました。

ふふふっ。

雪の影響もなんのその、予め遅れていらっしゃると伺っていた数名以外の皆さんは早々に会場にお越し下さって。

遠方からお越し下さる方も、関西からお越し下さる方も、雪が降っているからときっと早め早めに行動して下さったに違いない。

有難うございます。

待てよ!?

後お二方がまだだぞ!?

お一人はすぐ近くまで来ているけど雪のためまだもう少し時間がかかると連絡あり。

了解!!

一昨年も参加して下さっているのできっと大丈夫でしょう。

残るお一人は今回が初参加。

メノ~ン、パソコンのメールアドレスしか伺ってない・・・・

連絡先が分からない・・・・

どうか一つ、無事に辿り着けますように。

「久しぶり!」の人も「はじめまして」の人も顔を合わせたらあ~ら不思議。

コートを脱ぐや否やレッツ和気藹々。

いいわぁ~、嵐ファン♪

素敵♪

shine 2010年12月31日 19:15頃

『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』のはじまりはじまり~!!

5人で円陣を組み、手を重ねて「オー!」とどこまでもゆる~く景気づけ。

ウケる!!

僭越ながら酔いどれ幹事Dが開会宣言とご挨拶をば。

今年も挨拶の準備をするのをコロッと忘れてしまって。

まっいっか。

なんとかなるでしょう。

やれワイヤーで吊られて出てくるだの、やれ電飾まみれで出てくるだの、やれ噴水の中(と言う名のジョウロで上から水をちょろちょろかける)から出てくるだの、やれトロッコ(と言う名の台車)に乗って出てくるだの、やれ騎馬戦状態で出てくるだの、やれ巣鴨で買った赤パンを被って出てくるだの、だの、だの、と色々案が出ていたんですが命が惜しかったので残念ながら普通に登場することに。

カウントダウンパーティーのスタート!!

はい、カンパ~イ!!

最後まで楽しんでいって下さい!!

皆さんへの宿題は宴がお開きになるまでに最低5人の方と連絡先の交換をする。

shine 2010年 12月31日 19:29

お店には大きなスクリーンがあります。

それすなわち、嵐さんの勇姿を皆でウキウキウォッチング出来る。

ヤッホイ♪

チャンネルをNHKに合わせて頂いて、照明も落として頂いて、後1分で『第61回 紅白歌合戦』が始まる。

いかん、心の臓が。

求む・養命酒。

AEDもよろしくどうぞ。

スクリーンの前に集まって固唾を呑んでその瞬間がくるのを待つ我ら。

5名様の男前指数はいかどほばかり!?

どないな感じのオープニング!?

逸る想いを抑えてヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

「もっすご緊張するんですけど~! ドキドキするんですけど~! 助けて~!」と鼻息も荒くマイクを通して叫ぶ司会者D。

遂にその時がやってきた!!

NHKホールの幕が上がった!!

一斉にキャーーーーーッ!!

これでもかっ!てな勢いで叫ぶ叫ぶ。

かっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

袴姿の5名様の姿が目に入った瞬間にこれまたキャーーーーーッ!!

スクリーンに向かってブンブン手を振る我ら。

シャイニーな鯖色の袴が目に眩しい!!

腹立たしいまでに格好いい!!

よっ、嵐!!

あぁ、惚れ惚れ。

あぁ、うっとり。

誇らしや~。

とてつもなくジ~ン・・・・

おっと、『紅白歌合戦』にまつわるエトセトラの感想文は別枠でがっつりと。

フーン、フーン、フーン、我々のテンションが半端じゃない!!

腋の下に汗をかく!!

外は極寒でも中は熱気ムンムン!!

会場内の『嵐マニックぶりたるやそりゃ~もう♪

一瞬にして一つになりましたもん。

一体感が半端じゃなかったです。

いいわぁ~、嵐ファン♪

待てよ!?

オープニングでこの盛り上がり。

皆さん絶好調超!!

歌の時には果たして!?

皆さん『紅白歌合戦』は録画してきていらっしゃるでしょうし、余興もしたいしでお店で一緒に観るコーナーは予め決めていました。

オープニング・怪物くん・嵐さんの歌・エンディングの4つ。

次の怪物くんの登場までは音声を消して映像のみ流しておくと。

お食事を兼ねた歓談タイムに突入。

酔いどれ幹事Dはテーブルごとにご挨拶行脚。

一昨年もご一緒させて頂いた方々の顔ぶれにほっこり。

コメント欄やメールの文章でしか知りえなかった初めてお目にかかる方々のお顔とお名前にパズルのピースがかちりとはまりました。

飲むぞ!!

カンパ~イ!!

ビールがお~いすぅい~!!

shine 2010年12月31日 20:00ちょい前頃

はい、スクリーン前に集合!!

『ドコノコキノ○』って何!?

ダンスが可愛かったので見よう見まねで一緒に踊っておきました。

オオカミ男もドラキュラも久しぶり~!!

怪物太郎さん!!

キャーーーーーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

暗がりの中でも3104マニアの皆さんの顔がデヘデヘしまくっているのが手に取るように伝わってきました。

もののけと化してましたな。

かくいう私も無限大にデヘ~。

ほんでもってキューーーン。

『ユカイツーカイ怪物くん』、さ~いこ~!!

歌に合わせて一緒に踊る二宮君たちにジ~ン・・・・

赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに絶大なるLOVE。

いかん、また語り倒しそうになってしまった。

感想文は別枠、別枠。

shine 2010年12月31日 20:00頃

一旦 紅白の映像を切って、BGMに嵐さんの歌を流しつつ、再びお食事&歓談タイム。

この後は第一の余興。

て、まだ12月31日の20:00!?

あんれまっ!!

急がねば!!

続く・・・・

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐! 序章

起きたら声がかすれていました。

ほんでもってそこかしこが筋肉痛。

年跨ぎ宴会でのあれこれであーなってこーなって、にゃるほど~。

そら声もかすれますわ。

筋肉痛にもなりまさぁな。

ガハハハハッ。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

よっ、元旦!!

親戚たちがうちに来てレッツどんちゃん騒ぎ。

睡眠が一時間だけだったので意識が遠のく瞬間が何度かあったんですが取り敢えず飲み続けてやりました。

デネルでございます。

年跨ぎで繰り広げられた『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』の感想文をば。

濃厚すぎて何をどう書いたらいいのかI have no idea。

時を遡ること某日 ( ← ご参照下さい )より数週間前のことじゃった。

中華料理だったかな?を食べに行った帰り道にフラフラ歩いていて閃いたんですよねぇ~、「そうだ、今年もカウントダウンパーティーをしよう!」と。

そこで登場します、彼女たち。

『カウントダウンだよ、Carnival Night!』で尽力してくれたあの人たち。

ある日突然、アイドルグループ嵐のメンバー櫻井君に惚れちゃった友人のナメタケちゃんと、大野君ファンの白い部屋ちゃんと大野君ファンのピンク部屋ちゃんに「今年の大晦日空いてる?」とそれとな~くメール。

「空いてたらなんなん?」ちっくな返事がそれぞれから。

きっと気付いているはず。

「またかいな!」と思ってるはず。

でもストレートに言うと引きずり込まれるからとぼけているはず。

ここは一つ、様子を窺ってみよう的な。

「大晦日と言えば? Say!」と能天気に返しておきましたとさ。

渋々?

快諾?

きっと前者でしょうなの「OK」が3人からもらえたので今年も年跨ぎの宴会をする事に決定!!

途中からお江戸にご在住の大野君ファンのお友達も手伝って下さることになったので5人でエイエイオー!!

会場となるお店はあそこがいいと決めてました。

あそこ、それすなわち、『カウントダウンだよ、Carnival Night!』でオーナーさんはじめスタッフの皆さんにとてもよくして頂いたあのお店。

大晦日の夜に既に予約が入っていたら宴はしないでおこうと思うぐらい、あのお店ありきで考えたんですよねぇ~。

宴の開催が決まるや否やお店に電話。

幸いにも今年も使わせていただけるとのこと。

ヤッホイ♪

オーナーさんと電話でお話した際に「皆さんのことは我々の中で伝説になってますよ♪」と言われちゃって。

新たなレジェンドを作らせて頂きます!!

お任せ下さい!!

年末に向けて皆 仕事が猛烈に忙しくなるので言い出しっぺDとしましては、宴に必要な買物、準備、手配、出席下さる皆さんとのメールのやり取り、ここで決まったことを皆に伝える・あそこで決まったことを皆に伝えるのパイプ役、数字にまつわるエトセトラ以外の細々とした内職の大半は自分でやろうと決めました。

後にこれが己の首を締めることになるのであ~る。

出口の見えない迷路を彷徨い続けるのであ~る。

無理!!

時間が全然足りん!!

やれどもやれども追いつかない!!

内職が減らな~い!!

でも終り良ければ全て良しっちゅうやつです。

宴の当日までは内容の骨組みや作戦会議等、押さえるところはきちんと押さえる、適当ぶりを発揮できるところはどこまでもなんちゃってを何度も繰り返し、あっちゅう間というか、ようやくと言うか、12月31日に。

これより少し前から大晦日の天気予報をずっとチェックしていました。

大晦日から元旦にかけて大寒波が来るでしょうと。

マジっすか!?

“寒波”じゃなく“大寒波”!?

うっそ~ん!!

そう言えば『カウントダウンだよ、Carnival Night!』の時も雪が降ったっけ。

めちゃくちゃ寒かったっけ。

あんな感じかなと気軽に思っておりやした。

きっと夕方ぐらいから降り出すだろうと。

が、しか~し、大晦日当日の朝起床してびっくり。

既に雪が降ってる!!

積もってる!!

あんれまっ!!

ここでこれだけ降っているということは遠方からいらっしゃる皆さんの運命やいかに!?

新幹線も飛行機もバスも電車もお願いだから止まらないで~!!

頼む!!

てな訳で、出かける直前まで内職をしながら携帯電話で交通機関の運行状況をチェケラッチョ。

ええ、午前中にはバッテリーが切れる勢いで。

いざッ、出動!!

両親とピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫に「良いお年を~♪」と言って家を出ました。

雪が凄い!!

慌てて家に戻って誕生日に3104マニアのお友達から頂いた耳あてを装着。

人生初の耳あてでございやす。

いやだ、凄く暖かい♪

大切な大切な内職を詰め込んだ紙袋3つがずしりと重ひ・・・・

プニプニの腕に食い込む・・・・

まっいっか。

我々スタッフは準備と最終の打ち合わせがあるので参加される皆さんより一足先に16:30にお店に集合。

なんせ5人全員が揃うのはこの日が初めてなもので。

遠方からやって来るピンク部屋ちゃんが雪で開場時間のほんの少し前に遅れて到着。

無事に来れて良かった!!

宴の途中で言われました「この次は寒くない時にしような」つって。

そうやな~。

もしも“この次”があればそれもいいな~。

5人揃ってでないと出来ない細々としたことをバタバタとこなし、チェックをし、内職の仕上げをし、オーナーさんを交えての打ち合わせが終わったのが開場時間直前。

しまった!!

トイレに行くのを忘れた!!

もっすご行きたい!!

慌ててレッツらゴ~!!

大雪警報や強風警報が至るところで発令されていた2010年12月31日。

皆さんお店に辿り着けるのか!?

宴は成功するのか!?

不安と期待が交差する中、『嵐にマアッと言う名の狂喜と歓喜の幕が18:30に上がるのです。

続く。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます!

飲んで飲んで飲まれず飲んで。

デネルでございます。

新年明けましておめでとうございます!

『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』が無事に終わりました。

大寒波の到来で雪・雪・雪・雪が降る中、お集まり頂いた皆様、誠に有難うございました。

少しでも『嵐にマアッなひと時を過ごして頂けたことを願うばかり。

お家に帰るまでが遠足。

関西の皆様も遠方よりお越しの皆様も気をつけてお帰り下さい。

ドS魂満載のダンスダンスレボリューションはいかがざました?

私はめちゃくちゃ楽しかったです!!

宴の詳細はまた改めて。

本年も宜しくお願い致します!!

1時間ばかし仮眠をとってレッツおせち♪

おやすみなさ〜い!

| | コメント (68) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »