« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

スペシャルサンクス11.25-11.26 後編

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

友人と食事に行ってきまして、9月?10月?からの煙草の大幅な値上げを機にスパッ!と止めたと言っていたのにあ~らびっくり。

吸ってるし!!

最近 同じような話をよく耳にします。

やっぱりねぇ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の30歳を祝う『マニアの宴 in 東京』、スペシャルサンクス11.25-11.26の続き ( ← ご参照下さい )をば。

最終回も爆裂に長いです。

大野君の誕生日をお祝いして、美味しいケーキを頂いて、そうこうしている内に、いつの間にやら、床にゴロンとなって、部屋の端っこで・・・・

爆睡していやがるんですよ!!

ええ、私が。

そう、トドDが。

寝転がって話そうとしてたんでしょうな。

自分では起きてるつもりだったんでしょうな。

もっすご心地良かったからちょっと横になるつもりでいたんでしょうな。

ゴーゴー快眠を貪っていたならば、突然起こされちゃって。

寝起きのせいでぼんやりした視界と半分眠った状態の脳みその私の前に広がっていたのは・・・・

何度もごめんあそばせ。

携帯電話のカメラがどうにもこうにもで写真がブレブレです。

見づらくて申し訳にゃい。

101126_00520900

手作り感たっぷりのボードとうちわ!!

見覚えのあるけったいな絵が貼られてる!!

お父さん、なんでここにいんの!!

ウケる!!

101126_00570800

~姐さん方に贈る 小僧プレゼンツ 智にマニアッククイズ~

て、えぇ~~~~~!!

いつの間に!?

『姐さん方』、それすなわち、同級生(遅生まれ&早生まれのため同学年)の音楽家Uとステキ女史Bと黒い部屋D。

『小僧』、それすなわち、私達より年下で同級生(遅生まれ&早生まれのため同学年)のピンク部屋Cと白い部屋E。

深夜にサプライズで誕生会を開いてくれたんです。

オヨヨヨヨ・・・・

胸がいっぱい(お腹もいっぱい)で泣けてくる・・・・

ペロッとまるっと惚れ込んでいる『イチオクノホシ』を流してくれている・・・・

4名様から沢山の「おめでとう!」とプレゼントを頂いてしまって。

身に余る光栄っす。

感動・・・・

とてつもなくジ~ン・・・・

はて!?

頭がホカホカするぞ!?

なんとなく重いぞ!?

この温もりは一体!?

首がシャカシャカ鳴るのはWhy!?

ムズムズするんですけど!?

己の姿を確認してびっくらこいちゃって。

首にシャイニーなレイ(写真のうちわの縁に飾られているのと同じ素材)をかけてる!!

巣鴨の腹巻付き赤パンを被ってる!!

なんじゃこりゃ~!!

因みに、わたくしのパジャマ代わりのいでたちは真っ赤なTシャツにサーモンピンクのスウェットパンツ。

時代を先取りですの♪

多分・・・・

真っ赤なTシャツに、サーモンピンクのスウェットに、首にレイで、おまけに頭には巣鴨の腹巻付き赤パン。

そして、コンタクトを取っていたので眼鏡。

どうですか、これ!?

えぇ!?

完全にもののけやん!!

どこぞの惑星のすっとぼけた宇宙人やん!!

ウケる!!

シャカシャカレイにも、腹巻付き赤パンにも、全く気付くことなくガーガー寝ていた私。

起きたら首にはレイで頭には腹巻付き赤パンだったのです。

びっくり!!

普段から私は一度寝たらちょっとやそっとの物音では起きないんですよ。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が夜中に大音量でナオナオ鳴きながらドドドドと走り回って運動会を繰り広げていても気付かないですし。

ホホホホッ。

そうそうそう、去年は東のお二方が代表してサプライズパーティーを開いてくれたんですが、この時の第一声は「パンツ知らん?」 ( ← ご参照下さい )でした。

今年の第一声は「(首が)痒いし(シャカシャカレイを)取っていい?」だったそうな。

ピンク部屋Cちゃんに言われて大大大大爆笑。

「まさかの“取っていい?”やで」つって。

イダダダダ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

祝ってもらっておいて勝手すぎるだろ、私!!

そんな自分が大好き♪

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

傍から見たらめちゃくちゃナンセンスな格好だけど凄く気に入った!!

このままでいる!!

第1回、『姐さん方に贈る 小僧プレゼンツ 智にマニアッククイズ』のはじまりはじまり!!

とその前に、11月26日のあの瞬間まで私だけが知らなかったこと。

プラス、ステキ女史Bちゃんと音楽家Uさんも知らなかったこと。

実はサプライズゲームの内容は二人にも内緒だったんですって。

お陰でそりゃ~もう♪

時を遡ること2010年10月31日。

某スペイン料理店よりその指令は発信されていたのであ~る。 ( ← ご参照下さい )

ステキ女史Bちゃんに「今年のサプライズは白い部屋Eちゃんとピンク部屋Cちゃんとで考えてね♪」とニッコリ笑顔で言われたEちゃん。

方々から「絶対に口を滑らせるな!」と緘口令を敷かれていたEちゃん。

いかん、恐れ慄くEちゃんの姿を容易に想像できて面白すぎる。

笑い皺が増える。

二人で連絡を取り合い、あーでもないこーでもないと作戦を練り、内職でブツを作り、来るXデーに備えてせっせと準備をしてくれていたわけです。

見事に騙されました。

指令を受けてから当日の深夜までの間にEちゃんとは食事に行ってるのにそんな素振りはこれっぽっちも。

Eちゃん、私は全然気付かへんかったよ!!

大成功よ~!!

改めまして、第1回、『姐さん方に贈る 小僧プレゼンツ 智にマニアッククイズ』のはじまりはじまり!!

ルールはこうです。

ボードには何枚ものカード(番号付)が伏せて並べられている。

ダイスを振って出た目の番号と同じカードをめくる。

カードにはこのブログ『智にマニアック』にまつわるクイズが出題されている。

正解すれば「やっほい♪」でプレゼンテーターである“小僧チーム”のピンク部屋Cちゃんか白い部屋Eちゃんが罰ゲームをしなければならない。

不正解なら「しまった!」で我々“姐さん方”チームが罰ゲーム。

写真には写っていませんがボードの左端にはあんな大野君、こんな大野君の写真付の素敵な紙が何枚も。

これが曲者でして、あんな大野君、こんな大野君をめくるとドS魂が炸裂した罰ゲームの詳細が記されているのであ~る。

問題を作るにあたって、白い部屋Eちゃんとピンク部屋Cちゃんは4年間の過去のエントリー全てに目を通してくれたそうな。

どれもこれも「長いわ! まだ書くんかい! ええかげんにしろ!」だったに違いない。

やっぱりジ~ン・・・・

二人の努力に報いるためにも勝つ!!

最初は個人戦だったんですが「打倒、後輩チーム! ぶっ潰してやる! フンガーッ!!」になるチーム同級生。

エイエイオ~!でした。

すみません、ちょっと語弊がありました。

ステキ女史Bちゃんと音楽家Uさんは常にお上品なので鼻息は荒くなりません。

私と違って二人はブヒブヒ言いません。

真夜中に繰り広げられる抱腹絶倒ゲーム。

おかしい、自分で書いておきながら答えられない・・・・

勤務先の社長の記念すべき初登場のネタはなんだったっけ!?

BちゃんとUさんとEちゃんとCちゃんの中で一番最初にコメントをくれたのは誰だ!?

この一年で「飲んで飲んで飲まれ飲んで」は何回!?

そんなん分かるか!!

正解すれば三人でハイタッチ、失敗すれば罰ゲームの繰り返し。

『T.A.B.O.O』ジュースの辛さにもだえるCちゃん。

眉毛が一本に繋がるBちゃん。

人生初のストッキング被り(グイグイ引っ張って先を結ぶ)を経験したUさん。

パンダになるつもりがオッサンになる筆ペンで顔面に塗りたくられるEちゃん。

で、洗顔してもペンが落ちず鼻の皮がめくれる。

野菜のみじん切りに挑戦して二の腕が筋肉痛になるD。

ちびる!!

せっかくなので特別ゲストをお招きしました。

チーム同級生の音楽家Uさんとステキ女史Bちゃんから見た風景。

頂いたメールの原文をそのまま記載します。

◆音楽家Uさん◆

11月26日ド深夜。

ではいきます。

わたくし常日頃智にマニアックのコアなファンですので、全く負ける気がしない…はずでしたが、数分後にストッキングを被っておりました。

人生初かも!!

意外に気持ちいいかも!!

でもまつ毛エクステが根こそぎ抜けるかもー!!

己の書いたことを全く覚えていない全身赤デネルさんとか、出会って以来の静寂で一句詠むBちゃんとか、T.A.B.O.Oドリンクで汗ダクダクのCちゃんをおさえてのツボ第一位は、ドS返しにあって顔じゅうアックマーになってもデネルさんにされるがままなEちゃんでした♪

◆ステキ女史Bちゃん◆

デネルさま、皆さまごきげんよう。

今回、Dさまの指令により登場いたしますBです。改めてよろしくお願いします。

さてさて、生誕祭2010第2部♪

何がツボかって……簡潔にまとめるなんて無理ムリ!

でも以下、頑張ってまとめてみます↓

※ツボ其の壱:

作戦はいきなりスタート!

解説::

無事に今年のケーキご開帳&祝杯も終了。あとは生誕祭第2幕のタイミングを密かに待つDさま以外の参加メンバー・・・・

と、そのときいきなり床から地響きが!

昨年はまさかのシャワー音でしたが今年は・・・・

ご本人さま、まさかの床で爆睡!

DさまのCuteなお口が震源地のサウンドがお部屋に轟く!!!

しばし大爆笑のUECB。

数分後、テーマソングとなったイチオクノホシによってたたき起こされる運命のDさまを尻目に、即座にすごい勢いで端っこにテーブルを移動させる白い部屋Eちゃん&ピンク部屋Cちゃん2名。

おもむろに広げられた段ボール製のボード!

そして気持ちよさげに熟睡し続けるDさま。

緊張と笑いの坩堝の宴は間もなく!

※ツボ其の弐:

Dさまのいでたち!

解説:

Dちゃん、いつの間に巣鴨でフルコーディネイトを調達したん?!と一瞬、目を疑った全身真っ赤なDさま。

ただしTシャツの文字色だけは水色という心憎い演出。私は見逃しませぬぞ。さすがは我らがDさま。

さらにコーディネイトの仕上げにお休み中のDさまへ私たちがプラスして差し上げたのは・・・・

昼間に調達した赤パン!

Eちゃんの赤いぱん●をアタマにプラスして差し上げたら、Dさまがあらっ!Cuteなサンタちゃんに変身♪

あまりに馴染んでいてもはや違和感ZEROでした。

※ツボ其の参:

音楽家Uさん人生初の!

解説:

これについては何も言うまい。

Dさまよろしく!でもかわいすぎてびっくり~♪ナイスだと思う。

※ツボ其の四:

白い部屋Eちゃん、まさかの逆襲失敗の巻

解説:

いつでもどこでもドSな同級生チームDUB!

Eちゃん、Dさまに筆ペンを持たれたらそりゃああなるわ~!でもちょっと嬉しそうなEちゃん♪

まさかのトナカイ状態に大爆笑。←ごめん!

※おまけ:

銀座の智の物語♪

解説:

銀座和○の時計が○時を少し過ぎるころ。

青く変わったイルミネーションに歓声を上げる智マニアUEB。

そこにおもむろに近づいてきたマイク!

ええ。

質問表の選択肢に「嵐」の文字を見つけたが最後、3人ですべての回答のオチを大野くんにしてやりました♪

素晴らしさを讃えまくり、心の底まで痺れて・・・・

気づいたら30分。

やり遂げましたぞ!

以上、Dさまの知らない生誕祭の現場を中心にお伝えしました~。

Dさまへお返しします♪

  ~~~~~

Uさん、Bちゃん、ありがと~!!

朝起きて『曇りのち、快晴』のビデオ・クリップをこれでもか!てな勢いで見倒し続けて惚けるBとUとEとCとD。

大野君てば腹立たしいまでに麗しいですよねぇ~。

美しいって罪。

マジでガチであぁ、うっとり。

憎らしいったりゃありゃしない。

ホテルをチェックアウトして東京駅近くのビルでランチ。

私とホワイト家Cちゃんは新幹線に。

白い部屋Eちゃんは仕事で出張のため予約していたホテルに。

音楽家Uさんとステキ女史Bちゃんと白い部屋Eちゃんはその後もまた宴を繰り広げてきたそうな。

こうして狂喜と歓喜の3104生誕祭は幕を閉じたのであった。

本当にお世話になりました。

UさんもBちゃんもCちゃんもEちゃんもお疲れ様でした。

猛烈に忙しいのに「少しでも楽しい会を!」な心意気で御尽力頂きまして感謝カンゲキ。

私なんて何にもしてないのに。

スペシャルサンクスの敬意を表して最大級の「ありがとう」を。

今年もこうして一緒に大野君の誕生日を祝う事が出来てHappy超!でした。

また逢いましょう。

また集いましょう。

大野君への絶大なるLOVEをまた語りましょうぞ!!

大野君、何度でも言わせろ。

お誕生日おめでとう!!

ペロッとまるっと惚れ込んで本当に良かった!!

お陰で素敵なご縁がずっと続いてます!!

ウッス!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

スペシャルサンクス11.25-11.26 中編

しまった!!

また忘れた!!

東京に行ったら買って帰ろうといつも思うのに、いつも忘れるモノ。

それは、どん兵衛。

どん兵衛が大好きなんですが関西と関東では出汁が違うそうな。

食べ比べてみたくて。

次こそは必ず。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の30歳を祝う『マニアの宴 in 東京』、スペシャルサンクス11.25-11.26の続き ( ← ご参照下さい )をば。

今回も爆裂に長いです。

日もすっかり暮れて宴仕様の買い出しも無事に済み、ホテルに戻った白い部屋Eとステキ女史Bと音楽家Uと黒い部屋D。

ステキ女史Bちゃんの可愛い可愛い後輩さん(二宮君に絶大なるLOVE、彼女の二宮君にまつわるエピソードは抱腹絶倒)が滞在先のホテルに所用があったのでロビーで落ち合いまして、「3104生誕祭をぜひ一緒に!」と誘ったんですがこれから会議があるのと、いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な我々にとって今日は特別な日だからと遠慮されて。

あれこれ差し入れして頂いて去って行かれました。

Rちゃん、諸々のお心遣いをありがと~!!

わたくし、人生で初めての体験をしました。

それは・・・・

この日の為にと音楽家Uさんがわざわざ用意してくれて、足りない物はステキ女史Bちゃんが揃えてくれた・・・・

Wii_2 

任天○のWii Party!!

音楽家Uさんが事前に似顔絵を作ってくれてたんですよ。

て、ちょっと!!

“デネゴン”て!!

皆は本名(下の名前)で私だけ“デネゴン”て!!

ウケる!!

ことゲームに関しては超々ド素人な私。

今まで全く興味も無かったし。

嵐さんが出ているCMを観ていてもなんのこっちゃさっぱりで常に“???”なんですが、これは凄く面白かったです。

どのゲームもシンプルでリモコンのなんとかってとこ(+ ← こんなの)を押したり振ったりするだけであ~ら不思議、怪獣デネゴンが縦横無尽に大暴れ。

ワイワイ盛り上がって猛烈に楽しかった♪

ピンク部屋Cちゃんから到着にまだもう少し時間がかかると連絡があったので先に4人で宴を始めることに。

ステキ女史Bちゃんが用意してくれていたシャンパン(William Deuzt Rose)ではい、カンパ~イ!!

お~いすぅい~!!

なんて上品な味なんざんしょ。

ボトルにサインが入ってたんですがオーナーさん?の直筆だとか。

対面で書いてもらったとか。

凄い!!

そんなこんなでレッツ・パーティータイム!!

よっ、宴!!

それ、生誕祭!!

もいっちょ、本人不在!!

あれもこれもめちゃくちゃ美味しい!!

ステキ女史Bちゃんのお母様お手製のイカの塩辛が絶品でした。

塩辛とチーズを一緒に食べたらこれがまたワインに良く合う♪

余談ですが11月25日は何曜日!?

そう、木曜日。

それすなわち、嵐さんのレギュラー番組の内2つが放送される日。

先ずは『VS嵐』をウキウキウォッチング。

オープニングで誕生日を迎えるにあたってコメントをする大野君に「可愛いheart04」だの、「麗しいheart04」だの、「別嬪さんheart04」だの、「憎らしいわぁheart04」だの、「なんでこんな綺麗なんやろなheart04」だの、、「お誕生日おめでとうheart04」だの、だの、だのとエンドレスでハートマークをヒュンヒュン飛ばしまくる4人。

バンクボーリングでも然り。

ふふふっ。

コンサートDVDを観て4人であぁ、うっとり。

無限大にうっとり。

デヘデヘ皺が何本も。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )に酔いしれまくりですよ、全く。

「今の表情!」とか、「この時の笑顔!」とか、「あの肘小僧!」とか、「この衣装のとき!」とか、「あのターン!」とか、「このパート!」とか、「ここのステップ!」とか、「ここのソロ!」とか、「あの腰つき!」とか、とか、とか、とか。

もちのろんでもれなく全てにハートマークが付いてきます。

大野君については語れども語れどもってやつですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

そうそうそう、『AAA』の台湾公演Diskに収録されている『PIKA☆☆NCHI DOUBLE』で針の穴ほどのピンポイントぶりを発揮して「今の手の動きとあのアングルから見える横顔! この大野君がもっすご好きheart04 ちょー見てみてheart04 なっ、いいやろheart04」と言って何度もリピートしてやりました♪

遂にピンク部屋Cちゃんが到着!!

ええ、どこぞの駅に。

電話越しにホテルまで歩いてくるとかなんとか聞こえたので「タクシーで来い!タクシーで!」と叫ぶジャイアンD。

ピンク部屋Cちゃんがホテルまで来まして、下からステキ女史Bちゃんに電話。

ステキ女史Bちゃんは白い部屋Eちゃんに「迎えに行ってあげて」と。

おかしい、こんな時、いつもならステキ女史Bちゃんが迎えに行ってくれるのに何故に白い部屋Eちゃんに行かせるのだ!?とほんの一瞬訝った私。

でも速攻でステキ女史BちゃんのドS魂が炸裂したに違いないで大いに納得。

待てよ!?

よくよく考えたら部屋番号を伝えればいいだけの話。

まっいっか。

謎を解明するのをすぐに止める単細胞D。

後で「実はな」と種明かしをされて「マジで~!」とびっくり仰天だったんですが、これにはからくりがあったのです。

全てを知った今、「そうだったのか!」と膝を打ちまくり。

打ち過ぎて痣が出来そうな勢いです。

この時、想定外のアクシデントが起きたそうなんですけどステキ女史Bちゃんの咄嗟の機転によりペロッとまるっと上手く収まったそうな。

本当はピンク部屋Cちゃんは白い部屋Eちゃんの電話に直接かけたかったのに繋がらなかったと。

「繋がらへんし!」と翌朝説教されてました。

全ては日付が変わった26日の深夜に繰り広げられた壮大なアレに繋がっていたのであ~る。

求む・アテン○で大爆笑に次ぐ大爆笑だったアレ。

10月31日の某スペイン料理店より発信されたアレ。

にゃるほどねぇ~。

知らぬは私だけだったってわけか。

チキショ~、感動!!

ピンク部屋Cちゃんも無事に来たってことで、改めてはい、カンパ~イ!!

今年もこうして元気に集えることに感謝カンゲキ。

飲んで食べて大野君を語って、飲んで食べて大野君を語っていたらもう10時。

『ひみつの嵐ちゃん!』をウキウキウォッチング。

ウケる!!

なんちゃってなロッキー3104の「えいどりあーーーん!」と「あい らぶ ゆー!」 ( ← 私にはどれも平仮名に聴こえました )に大爆笑!!

殺す気か!!

大野君は類い稀なエンターテイナー。

芸達者にもほどがある。

また惚れ直した!!

そろそろですかな!?

25日から26日になりますかな!?

今回、音楽家Uさんにはミッションが課せられていたのです。

生誕祭を東京で開催することに決まった時点で「バースデーケーキはどうする?」の話に。

いつもの所でオーダーする!?

それをホテルに発送してもらう!?

はたまた当日 私がお店まで取りに行って、東京にケーキを一緒に連れて行く!?

相談の結果、東のお二方に全てお任せすることに相成りました。

で、音楽家Uさんが代表者。

箱を開けるその瞬間までネタばらしは一切してくれるなとお願いしていました。

超絶に楽しみにしてるからと。

東京に行く数日前に音楽家Uさんから「今年は金色のウン○が出るかもよ~」とだけ言われていたので「喜んで出すで♪ 任せといて!」つって。

金色のウン○か。

て、一体どんなケーキなん!!

逸る想いを抑えて時計の針が午前零時を指す数分前にケーキとシャンパンをスタンバイ。

因みに2008年11月26日に登場した記念すべき人生初のオーダーメードケーキはこれ。

Image071

名付けて『3104ブルーケーキ』 ( ← ご参照下さい )

2009年11月26日用にオーダーしたケーキはこれ。

091125_094555_2

091125_094542

名付けて『どんぐり健太ケーキ』 ( ← ご参照下さい )

ラグビーボールじゃなくってよ。

ドラマ『歌のおにいさん』のどんぐり健太♪

で、で、で、音楽家Uさん渾身の2010年11月26日用のオーダーが・・・・

・・・・・

・・・・・

ジャジャ~ン!!

101125_1420011

ワ~オ!!

めちゃくちゃ綺麗!!

芸術!!

ゴージャス!!

101125_23552500

すみません、下の写真は私の携帯で撮ったものなのでブレブレです。

3層のチョコレートケーキ。

音楽家Uさんの後日談。

  ~~~~~~~

ケーキどうだったかな。

案はいっぱい浮かんだけど、懲りすぎて美味しくなくなりそうだったから難しかったの。

怪物くんの帽子ブルーベリーとラズベリーとか淡麗缶のロールケーキとかね。

でもフリースタイルは唯一無二の大野くんの象徴だもんね。

フリースタイルを拡大コピーして型紙の黒画用紙を360°カッターで切り抜いて、テレビの画像をプリントアウトして、クッキーのプレートは画用紙に書いて行ったの。(ケーキ屋さんの綴りが間違ってて残念)

101127_2203011

でも3104の3と0を大きく色違いにするのはBちゃんのアイデアだよ。

ケーキ屋さんでは小一時間説明いたしやした。

出来上がりが心配で朝起きて吐きそうだったわ。

後ろの後光は白かゴールドかお任せって言われて、ゴールドじゃなくて少し残念。

ホテル着くまで転ばないよう低い靴をセレクトして、ケーキカットまではシラフでいるようウラUは封印しましたです。

みんな喜んでくれてやり切った感いっぱい。

  ~~~~~~~

だそうです。

Uさん、お疲れさま!!

凄く美しい!!

個展『FREESTYLE』のグラィティ ( ← ご参照下さい )に静かに、穏やかに、それでいて力強くお目見えしていたスーツ姿で華麗にジャンプする大野君の陰影。

あの大野君がケーキに。

30歳を祝う特別なケーキ。

『Monster』を聴きながら5人で乾杯。

大野君、お誕生日おめでとう!!

メガトン級に嬉しい!!

ウッス!!

続く・・・・

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

スペシャルサンクス11.25-11.26 前編

新幹線のホームで呑気にビールとお茶を買っていたならば、「○○さん ( ← 私の下の名前 )、うちらホームを間違えてる!」とピンク部屋のお友達。

マジで!?

うっそ~ん!!

いつの間に線路が増えたんだ!?

ほんの少し前までベンチに座って、とある事でメモ書きに使っていいた紙とペンをピンク部屋ちゃんに託して売店で買物をしていた私。

今まさに会計をしようとしかけたその瞬間、ピンク部屋ちゃんが売店に。

店員さんに慌てて「そんな訳で商品を元に戻します! すみませ~ん!」つって。

優しい店員さんは「いえいえ大丈夫! 向こうのホームにも同じものがありますのでぜひ♪」つってつって。

店員さん、サンキュー!!

後数分で発車の時刻。

2010年最初で最後の猛ダッシュでした。

目の前を走るピンク部屋ちゃんの右手には私が渡したペンが。

ウケる!!

正しいホームには発車間際に辿り着いたにも関わらず、売店でビールとお茶を買うのを忘れない呑兵衛D。

お~いすぅい~!!

デネルでございます。

東京から帰ってきました!!

なんと、今年の3104生誕祭はお江戸開催!!

25日も26日も昼間はコートがいらないくらいのポカポカ陽気。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の30歳の誕生日をお祝いするのにピッタリな爽やかな秋晴れ。

当日集まったのは西から三人(白い部屋E・ピンク部屋C・黒い部屋D)、東からニ人(ステキ女史B・音楽家U)でいつものメンバーでございやす。

もう一人(別嬪ガール)の西のお友達は仕事の都合で残念ながら今年は欠席。

揃いも揃っていつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』なメンツ。

年に一度の生誕祭が超々楽しみで。

24日の夜なんて遠足を翌日に控えた小学生のノリだったんですよねぇ~。

ええ、お菓子は300円までと決められているのにバナナをこっそり持って行きそうになるほどに。

それは25日の午前10時前のことじゃった。

「この時間にこの場所で!」の“この場所”が私と白い部屋Eちゃんが思っていた所と違いまして、待ち合わせの時間に二人して「今どこにいんの~?」状態。

ステキ女史Bちゃんと音楽家Uさんの指令によりデパ地下でお漬物となんとかっちゅうお店のアナゴ寿司を購入。

行きの新幹線の中で白い部屋Eちゃんと午前中からビールではい、カンパ~イ!!

お~いすぅい~!!

私にしては珍しく、声をひそめて話していたつもりだったのに前の座席のジェントルマンから“シーッ”と。

おかしい、めちゃくちゃ小さい声のはずなのに。

囁きに近いのに。

ジェントルマン、大変失礼致しました。

仕事で遅れてやって来るピンク部屋Cちゃんと音楽家Uさんとはそれぞれ時間差で合流。

ステキ女史Bちゃんが東京駅までわざわざ迎えに来てくれまして、白い部屋Eちゃんと三人でいざッ、巣鴨!!

かねてよりマダム達の原宿に行ってみたかったんですの♪

とげぬき地蔵とやらで煙を頭と顔にかけたかったんですの♪

下町情緒が溢れる所に惹かれる私。

巣鴨はドンピシャ。

駅を降りてアーケードを歩いていたならば、昔懐かしい“レコード屋”さんから氷川きよ○さんの歌声が。

これが巣鴨なのね。

「歌は世につれ世は歌につれ」な演歌の世界なのね。

そう言えば相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと5月に秋葉原に行った時 ( ← ご参照下さい )はAK○4○さんの歌が流れていたっけ。

巣鴨では氷川さん。

すんばらしい!!

感動!!

陸橋の向こう側には・・・・

念願の・・・・

101125_133953

巣鴨地蔵通商店街!!

ヤッター!!

猛烈に嬉しい!!

携帯電話のカメラの調子がどうも悪くて殆どの写真がピンボケなんです。

私の腕が悪いって!?

う~ん、あながち。

ブレブレで“オエッ!”になられた方がいらっしゃったら申し訳ござんせん。

で、巣鴨に行ったら買いたかったのが・・・・

101125_140542

101125_135050

赤パン♪

ローライズの赤パンを購入する気マンマンだったんですが、店員さん(十何年前はお嬢さん)曰く「おへそが隠れないと意味が無いのよ」だそうな。

あんれまっ!!

マジっすか!?

履いたら丸見えですやん!!

101126_20524800

買っちゃった♪

因みに刺繍が施されている絵は巣鴨のマスコットである“すがもん”。

余談ですがこの赤パン、と言っても私が買った写真のこれではなく、ホワイト部屋Eちゃんが買った腹巻付き赤パンが日付が変わった26日の深夜にあーなってこーなって「なんじゃこりゃ~!」になるわけです。

未曾有とでも申しましょうか。

自称・クールで洗練された大人なレディの身に降りかかった笑撃的事実!!

これについては日を改めて。

商店街を散策しながら歩いていると・・・・

101125_140059

おぉ!!

これがテレビでよく見かける!!

 101125_135720

頭がよくなりますように、綺麗になりますように、健康でいられますようにとこれでもか!てな勢いで煙を浴びてきました。

はて!?

“とげぬき地蔵尊”さんはいずこ!?

“とげぬき”の由来は!?

ハイカラでちゃきちゃきの江戸弁のマダム(十何年前はお嬢さん)達が働いていらっしゃる活気のあるお店で遅めのランチ。

101125_14320600

元々お餅屋さんなのか、店頭ではいろんな種類の大福餅が販売されていてひっきりなしにお客さんが訪れていらっしゃいました。

何年ぶりかで食べたみたらし団子がめちゃくちゃ美味しかったです。

ありがと~、巣鴨!!

ありがと~、十何年前はモガ&モボだった商店街の皆さん!!

逆に元気を頂きました!!

巣鴨は熱かった!!

次に向かったのはステキ女史Bちゃんがこの日の為に予約をしてくれていた汐留にあるお洒落なホテル。

ここで音楽家Uさんと合流。

通された部屋は33階のスウィート。

部屋ひろっ!!

テレビでかっ!!

バスルームが全面ガラス張りで世界丸見え!!

パウダールームの床が暖房付き!!

ベッドルームひろっ!!

ここのテレビもでかっ!!

ベッドルームにまつわるエトセトラで爆笑エピソードがあるんですがこれまた日を改めて。

101126_12452800

絶景かな絶景かな。

左端にはお台場のフジテレビが。

そうそうそう、26日の朝に部屋でまったり寛いでいたら外には窓拭きのお兄さん二人がゴンドラに乗って下から上に。

ゴンドラが風で揺れてる!!

お兄さん達が視界から見えなくなるまで大きく手を振り続ける私。

そんな私を見て「こいつアホやな」なんて顔を億尾にも出さず、笑いながら手を振ってくれたお兄さん達。

ふふふっ。

私は一足先にホテルを出て銀座にレッツらゴ~!!

101125_17335800

お江戸にご在住のキュ~トなお友達とティーをしてきました。

お友達に会うのは2年前の大晦日の東京ドームでのカウントダウンコンサートぶり。

一番最初にお目にかかったのが大野君の個展の時だったのであれから早3年の月日が流れた訳です。

感慨深い・・・・

彼女は誕生日のプレゼントを用意してくれてたんですよ。

とてつもなくジ~ン・・・・

ダンケシェ~ン!!

後でお母様もいらっしゃいまして、一緒にお話をさせて頂きました。

いつもお世話になっておりますです。

慌ただしく暇を告げてデパ地下で宴仕様の食材を買っている3人に合流。

なんと、なんと、あ~なんと、3人は直前までラジオの街頭インタビューを受けてたんです!!

お題は『クリスマス』。

でも何故か途中から大野君の話になったそうな。

30分ばかし語り倒したそうな。

ラジオ局の方は半ば呆れていたとかどうとか。

ちびる!!

殺す気か!!

大野君の素晴らしさを力説する3人を観葉植物の陰から目だけを出してこっそりウキウキウォッチングしたかったですよ、全く。

ワインよし、日本酒よし、ビールよし、生ハムよし、チーズよし、オリーブよし、チャンジャよし、オードブルよし、あれもこれもよし、よし、よ~し!!

続く・・・・

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

想い

            HAPPY BIRTHDAY!!

             大野君!!

大野君、30歳のお誕生日おめでとうございます。

ここでお祝いをするのも今回で5度目になりました。

「ながっ!」な文章を封印して今年こそはシンプルに綴るぞ!と鼻息も荒く意気込む私。

私だってやればできる!!

なはず!!

と思う!!

多分・・・・

アルバムTimeに収録されている『ROCK YOU』からちぃとばかり拝借するならば、始まりは思いもかけずに私の目に映ったわけです。

ふっと。

ええ、2005年の年末に放送された『Gの嵐!』で初めて観たあの人のパフォーマンスが。

そう、伝説のエアヴォーカリスト・フレディ大野。 ( ← ご参照下さい )

思わず見とれたわけです。

間違えた!!

笑い過ぎて思わず窒息しそうになったわけです。

「なんじゃこりゃ~!」の勢いでペロッとまるっと惚れちゃって。

ガチコーン!とやられました。

運命的。

あの瞬間から今までずっと、瞳に恋してるのサインを飛ばしまくりのような気がします。

時にレギュラー番組たち、時にコンサートDVD、時に映画、時にドラマ、時にビデオ・クリップ、時にPVのメイキング、時に雑誌たち、時に歌番組、時にコンサート、時に舞台に向かってビュンビュン飛ばしてます。

ムフッ heart04

『好き』の中にはいろんな要素がギュッと詰まっておりやす。

笑い声、歌声、ダンス、笑顔、呟き、骨格、関節、筋肉、話し声、目尻のキュッ、のほほ~ん・セクスィ~・キリリッ・ほんわか・スウィ~ト・男前・キュ~トな佇まいや雰囲気や眼差し、驕らない、海よりも深い懐、空よりも広い心、底無しに温かい包容力、上から物を言わない、やるときゃやる、多くを語らず黙って結果を出す、いい意味で期待を大きく裏切る、内に秘めた情熱、好きなことはとことん極める、尊敬するところが沢山ある、こうなりたい・こうでありたいと思うところが沢山ある、自分を見失わない、嵐さんのマザーシップ、など、など、など。

不思議なものですなぁ。

“大野智”が全部好きなんですよね。

金太郎飴のようにどこを切り取っても大好き。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )にまつわるエトセトラに絶大なるLOVE。

2005年のあの時から微動だにしないこの想い。

荒れ狂うことなく気持ちのいいベタ凪状態の想い。

唯一無二な想い。

ちょっと「キモッ!」なピンポイントな想い。

揺るぎない想い。

溢れんばかりの想い。

大切にしたい想い。

この先も変わらない想い。

大野君に対する想いが静かにじっくり広がって、それがとても心地良くて、いつまでも寄り添っていたくて、心の奥でずっと感じていたい。

宇宙一いい男 ( ← 勝手に命名しております )への想いは無限大。

果てなく続くのであ~る。

この『想い』は紛いの無いホンモノ。

何物にも代え難い私の宝物。

大野君、いつもありがとうございます。

notes さ~んじゅっさい notesが大野君にとって笑顔と喜びに満ち溢れたものになりますように。

多くの幸せが燦々と降り注ぎますように。

櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、これからも3104の事を宜しくお願い致します。

よっ、30歳!!

  --------

  --------

愛しい男の生誕をお祝いした後は・・・・

祝・『智にマニアック』4周年!!

ブログを開設した当初からケ・セラセラで勝手気儘に綴ってきましたがまさかこんなに長く続けられるとは思ってもいませんでした。

自分が一番驚いております。

びっくり!!

今度『デネル・ギネスブック』 ( ← 勝手に命名しております )に申請しようと思います。

これもひとえに嵐さんのお陰。

腹立たしいまでに素敵だから。

「書いて書いて書き倒してやる!」になるんですの♪

そして、5名様を軸にブログを介して出逢ったご縁のお陰。

コメントやメールをやりとりさせて頂いて、顔は分からずとも皆さんの優しさがひしひしと伝わってきます。

ほんでもってユーモアのセンスも。

実際にお目にかかった事のある皆さんも然り。

携帯電話やパソコンの向こう側にいらっしゃって、「声をかけるのは恥ずかしい・・・」な皆さんもきっと同じ心の持ち主に違いない。

だって嵐ファンですもん♪

『継続は力なり』を信条に5年目に突入した今日からまた新たな気持ちでマニア魂に磨きをかけていく所存でございます。

これからも宜しくお願い致します。

  --------

  --------

私が今どこで何をしているかって!?

本人不在の誕生日パーティーと言う名の『マニアの宴』を繰り広げているでしょうね。

なんと、今年はお江戸開催!!

ワ~オ heart04

詳細はまた今度。

とにもかくにも大野君に朝までカンパ~イ!!

  --------

  --------

web拍手 by FC2

申し訳ありませんがこのエントリーに寄せて頂いたコメントと拍手ボタンからのメッセージのお返事は後日改めて、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫からのハグ&チュ~に代えさせて頂く予定でおります。

それでも「OKだぜぃ!」な方はツツツツーっとずずずいっとお気軽に何卒プリ~ズ。

ドドンッ!と是非♪

| | コメント (154) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

紅白歌合戦は

『ハリー・ポッター 死の秘宝 Part1』を観てきました。

泣いた・・・・

本と同じところでオエオエ泣いた・・・・

このシリーズを観るのは第一作目の『賢者の石』ぶりだったのでびっくらこきました。

ハリーもロンもハーマイオニーもすっかり大きくなって。

オジサンは感慨深いよ。

死の秘宝 Part2はすぐに公開されると思いきや、なんと、来年の夏。

Part1の内容を忘れるやん!!

デネルでございます。

『第61回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手の発表がありましたなぁ~。

アイドルグループ嵐は2回目の出場。

ほんでもって白組の司会という大役が。 ( ← ご参照下さい )

くぅ~♪

紅白のHPにちょっくらお邪魔してきました。

白組出演者の一番上に燦然と書かれた「嵐」の文字にとてつもなくジ~ン・・・・

『Monster』でがっつりお願いします!!

大晦日の夜にいざなわれる気マンマンです!!

ウッス!!

『Monsterの嵐にマニアック』な感想文をこれでもかっ!てな勢いで書きたいっす!!

ええ、5名様の司会ぶりとはもちのろんで別枠で。

巻物級になるのは間違いないですな。

さ~て、ここで問題です。

紅白歌合戦の感想文は全部で何回!?

最終問題なので得点は54倍になります。

それではシンキングタイムスタート!!

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

第24回目の結果

余は満腹じゃ。

飲んで食べて飲んで食べて飲んで。

七匹の小ヤギを飲み込んだオオカミ状態。

喉が猛烈に乾いたけど、ここで今 池に水を飲みに行ったらお腹の重みでザブンと落ちるからやめておきます。

先日は沢山のコメントとメールを寄せて頂きまして誠に有難うございました。

皆様に誕生日を祝ってもらえてあたしゃもっすご幸せ者。

お一人ずつに必ずやお返事をさせて頂きますので暫しお時間を下さい。

デネルでございます。

第24回、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、ポチッとして頂いた分もしっかり集計して、ご家族、ご親戚、ご友人の分も手動で加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本ずつクイックイッと。

「11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は?」で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

344票を獲得した『静かな夜に』に決定!!

やっほい♪

内訳は以下の通りです。

1:  Monster   ⇒  176票

2:  静かな夜に  ⇒  344票

3:  イチオクノホシ  ⇒  156票

4:  いま愛を語ろう  ⇒  76票

5:  Still...  ⇒  80票

6:  Oh Yeah!  ⇒  25票

大きな声では言えませんが、実は「11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は?」シリーズの記念すべき第一回目の登場である2007年から連続で“ある歌”が選択肢の中に必ずお目見えしてるんですの♪

そう、6項目しかチョイス出来ないにも関わらず。

毎年毎年“ある歌”にポチッとしたいがために数ある楽曲の中から敢えてエントリーしているぐらいでして。

独裁ぶりを遺憾なく発揮してるわけで。

誰にもバレていない自信があります!!

こっそり入れてるから皆さん絶対気付いてないはず!!

密かにツツツツーだし、よしんば気付いていらしたとしても偶然だと思われているに違いない!!

ムフッ heart04

“ある歌”、それすなわち、私がポチッとしたのは『イチオクノホシ』。

これでもか!てな勢いで絶大なるLOVEな~のです。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の罪作りな歌声は『イチオクノホシ』に限らずペロッとまるっと惚れ込んでいるのでどの歌でも大歓迎。

が、しか~し、“11月26日”ってのがミソなんですよ。

キーワード的な。

シンボルちっく。

燦然と光り輝くシャイニーぶり。

揺るがない・・・・

て、もういいですね。

ふふふっ。

五臓六腑に染み渡るどこまでも伸びやかな「ただそれだけ~のこと~なのにぃ~」に惚れて惚れて惚れまくり。

時計の針が11月26日を指した時に聴きたいと思うのは『イチオクノホシ』。

大野君の誕生日に聴きたいと思うのは『イチオクノホシ』。

あの歌でもなく、この歌でもなく『イチオクノホシ』。

後数日で11月26日。

今年も私は『イチオクノホシの智にマニアック』でいこうかなと。

はて!?

「待て待て待てぇ~い!」の声があっちの方向から聞こえるぞ!?

風の音に違いない。

----------

----------

終了~♪

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

神出鬼没な『マニアの投票』ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

過去・現在・未来

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が2日続けてピーピー。

拾い食いでもしたのかしら!?

ピーピー故にトイレがめちゃくちゃ臭い。

でもあまり「クサッ!」を連呼すると奴が傷つくと思って心の中でブツブツ唱えながらトイレを綺麗にしておりやす。

我が家の常備薬である“陀羅尼助”っちゅうのを2粒飲ませているんですが、もちのろんでこれは人間用。

小児以下の容量で与えています。

ええ、心配性の父がオブラート(1枚丸々だとえづくから半分にして)に包んで。

「恩を仇で返す」とはまさにこのこと。

手首をガブガブ噛まれていましたとさ。

かくいう私も脛をガブー。

噛む元気があるからまっ、いっか。

デネルでございます。

買ったはいいがお店の袋から出してもいない雑誌がどんどん溜まってきました。

勿体無いお化けが出そうで怖い。

本日はタイミングを逃しまくりですが『ザテレビジョン』の感想文をば。

~見納め!? 20代のクール顔&キュート顔 大野智30歳!! バースデーBOOK~

「3」と「0」のキャンドルを頬にあててフフンと微笑んでいる表紙の大野君がべらぼうに別嬪さん。

フォトジェニックぶりが半端じゃござんせんな。

大野君を囲みながらニッコリな4名様がどうにもこうにも素敵。

いいわぁ~、嵐♪

大野君、言わせろ。

51ページでも「3」と「0」のキャンドルとのハーモニーがすんばらしい!!

よっ、もうすぐ30歳!!

憎らしいったりゃありゃしない。

52ページの大きなショットがこれまた爆裂に格好いいんですよねぇ~。

キュッと反った親指とMP関節にありったけのキューーーン。

□※◇○☆◇×・・・・

やられた・・・・

53ページのソロコンサートの写真にペロッとまるっとやらてしもうた・・・・

セクスィ~にもほどがある!!

腕のラインと肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )が腹立たしいまでに色っぽい!!

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

しなやかなバディに自称ガラスのハートがときめきっ放しですよ、全く。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

余談ですが2005年の年末にガチコーン!と『智にマニアック』になって以降、私の最大の“たら・れば”はコレ ( ← ご参照下さい )。

もう少し、せめて後 数話早く『花より男子』の存在に気付いていたら。

そんなこんなで『Gの嵐!』の初見が後1、2週間早ければ。

伝説のエア・ボーカリスト、フレディ大野に巡り合うタイミングがソロコンサートの申し込みとピタッと合致していれば。

これに関しては“たら・れば”がてんこ盛りな~のです。

でも平気。

いつの日か必ず、小さな会場で歌い踊る3104の姿をこの目でずずずいっと見れると信じているから無問題。

ムフッ heart04

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

もしも誕生日に仕事が入っていなければ、大野君、船の上で過ごして下さいましよ。

30歳になった記念にぜひ実現しますように。

その人に歴史あり。

過去があるから今がある。

そして未来に続いている。

大野君が大野君のままでいてくれればそれでOK。

いつもHappyをありがとう。

  -------

  -------

日付が変わって本日11月23日はジャイアンDの誕生日なんです。

ブヒッ pig

父上様、母上様、お陰様で今年も元気に11月23日を迎える事が出来ましたです。

ま、ま、まぁ、若干飲み過ぎなのは否めませんけれども。

酔っ払って怪獣デネゴンに変身するのは日常茶飯事ですけれども。

ボロは着てても心は錦。

慎ましい両親のデオキシリボ核酸を継いでいるとは思えないぐらい傍若無人な私。

これも一つの個性って事で。

自分を好きでいられるハートを養ってくれた両親に感謝カンゲキでございます。

「それはYOUが能天気だからだろ!」な声があらゆる方面からビュンビュン飛んでくるのはスルーしちゃう。

だって1年に一度しかこない大切な誕生日なんだも~ん。

いつも以上に自分に甘くなるも~ん。

新たな幕開けには何は無くとも大野君。

てな訳で、3104ワールドを満喫しようと思います。

これでもか!てな勢いでがっつりと。

改めて惚れ直すにはもってこいの大野君日和。

ウッス!!

| | コメント (296) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

あっ!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達から届いた愛の伝書鳩、速達便。

東京ドーム3Daysのラストを飾った昨日のMCの様子を教えてもらいました。

『ユカイツーカイ怪物くん』が終わって、大野君が白い衣装に着替えてステージに戻って来た時に4名様&ファンの皆さんからのサプライズが待ち受けていたそうな。

巨大なケーキとnotesハッピーバースデーnotesの歌と3104特集の映像(もれなくDVDにして本人に贈呈)と『智の記憶(明日の記憶)』のプレゼント。

心憎い演出を知らなかったのはただ一人。

もうすぐ30歳になるあの人だけ。

大野君は涙がホロリ。

それを見たお友達は号泣。

話を聞いただけの私もなんだかとてつもなくジ~ン・・・・

大野君、うんにゃ、嵐さんの周りには優しさと温もりと深い愛がいっぱい。

心がほっこり。

キラッキラに光り輝く正五角形に朝まで乾杯。

『嵐にマアッが加速した!!

素敵すぎるでしょうよ、嵐さん。

大野君に計画がバレないようにするために数日前から小細工をしていた4名様にハグ&チュ~を贈りたいです。

うおりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

なんて素敵なんだ!!

大野君、ちょっと早いけど、当日もがっつりお祝いするけど、とにかく言わせろ。

お誕生日おめでとう!!

Jストさん、是非ともDVDに収録して下さい!!

デネルでございます。

お友達から聞いた東京ドームの感動の余韻に浸っていたいので本日は嵐さんが出演する『嵐にしやがれ』の感想文をサクサクっとな。

☆○×△◇※□・・・・

いかん、まともに息が出来ない・・・・

池から顔を出す鯉の口みたいになる・・・・

ソフトな皮のライダージャケット、でも見た目はハード、濃い色合いのデニムのパンツ、ブーツイン、ついでにインナーのシャツも中に入れちゃうぞ♪な大野君がモー、モー、モー、もぉ~、フンガーッ!!

鼻息が荒くなるってなもんです。

男前にもほどがある!!

腹立たしいまでにグッドルッキング!!

そこはかとなく漂う色気に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

どうにもこうにも嗚呼、うっとり。

この大野君をいつまでも眺めていられるんですけど、それだと全然先に進まないので後ろ髪を引かれる思いでリピートボタンを連打する指をリモコンから無理矢理離すことに。

“やまペー”な松本君がいとキュ~ト。

アニキゲストは武田修宏さんとアンタッチャブルの山崎弘也さん。

武田さんからのお土産はバスローブ。

余談ですが今冶のタオルを3104マニアのお友達のお母様から頂いたことがあるんですが、これがまぁ、めちゃくちゃ使い心地がいいんですよ。

大好き♪

超々お気に入り♪

お母様、愛用のあまりかなりボロボロになってきました。

ヘロヘロになってきました。

モケモケです。

催促だなんてとんでもない!!

娘さん、お母様に伝言をよろしくどうぞ。

催促だなんて滅相もない!!

ホホホホッ。

ツボです。

武田さんの“にのっち”がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

“にのっち”呼び、ナ~イス♪

◆武田&ザキヤマの女性にまつわる噂 聞き込みやがれ◆

はぁ~、それにしても椅子に座る大野君が超絶に麗しい heart04

どれだけ眺めていても飽きない。

うんにゃ、飽きるはずがない。

眩暈を起こしそうなぐらい男らしいのに笑顔はメガトン級にスウィ~トなんですよねぇ~。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~武田&山崎からイタリア~ンなモテライフを学びやがれ~

flair イタリアンなモテファッションしやがれ

お洒落は足元からか。

わたくし、ちいとばかり前にこれを身をもって実践しているんですの♪ ( ← ご参照下さい )

あの時は寒かったし痛かった。

赤いストールを巻く大野君がもっすご別嬪さん。

5人揃うと圧巻。

いい男たちだわい。

flair イタリアンなモテ合コンしやがれ

◎合コンの3つのポイント。

一、自己紹介

ニ、ゲーム

三、メアドを聞き出す

よっ、フィーリングカップル5対5!!

なに?なに?なに??

“ウインクゲーム”って何!?

鬼は櫻井君!!

すごい!!

上手い!!

全く気づかなかった!!

大野君、今度“鬼”を引いてみない!?

ウインクしてみない!?

松本君の「ブーツがブツブツ言ってる!」を真似る3104に絶大なるLOVE。

目尻がキュッって。

ニコッって。

“なくしちゃった作戦”だぁ!?

フーン、フーン、フーン。

トキメキ指数の針がどえらい事に。

「なくしちゃったさくせん? ( ← 私には平仮名に聴こえました )の声がトロットロ。

携帯電話を耳にあてる所作にキュン。

やられた・・・・

底無しに甘い「あっ!」にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

エラ呼吸になる・・・・

「あっ!」の表情にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「ここにあった!」に店長さま、今宵は紹興酒でよろしくどうぞ。

「いただき!」にもののけと化するわ!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたひ・・・・

櫻井君の「しびぃ~!」に笑い皺がツツツツー。

『なくしちゃった作戦の智にマニアック』っす!!

ウイッス!!

flair イタリアンな反省会しやがれ

「いただきまぁ~す!」な5名様が可愛いったりゃありゃしない。

  

| | コメント (88) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

赤玉を取ってクイッ

101120_1944131

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達から頂いた台湾土産。

この3文字で“パイナップル”と読むのだろうか!?

あちらでは観光立国ナビゲーター役を務めている嵐さんの「日本いいとこ一度はおいで」 ( ← 勝手に命名しております )なCMが流れていたんですって。

羽田新国際空港の税関を通った所にも5名様の大きなパネルがドドンッ!つって。

素敵♪

諸外国の皆さんを迎える日本のあらゆる所、例えば観光スポットとか、駅とか、空港を出た所とかでも見れたらいいのに。

101120_2038251

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫と同じ体型のコロコロ黒猫のバースデーカードとプレゼントも頂いてしまって。

ありがと~!!

母がちょうど旅に出ていて留守にしてまして、家のことをしないといけない(と言っても風呂掃除と洗濯と出来合いの惣菜を買ってテーブルに並べるだけ)ので長居が出来ず、お友達とはお洒落?なカフェでティーをして残念ながら少しの時間でお別れ。

取り敢えず大野君の話をガガガガガッ!としておきました♪

おか~さ~ん、蟹を買ってきてや~!!

旅先でリフレッシュしてきて~!!

蟹を忘れんといてな~!!

蟹よ、蟹!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

おっ、5名様揃ってメガネっ子。

余談ですがわたくし、雑誌等で大野君が眼鏡をかけていてもあんまりキュンとこないんですよねぇ。

私の中で眼鏡はツボアイテムではないとみた。

「でも、ここ、だい、さ、最大のフィットなんだけど」の声がトロットロ。

大野君、「ちょっとねぇ、なっ、引きで見たらねぇ、ちょっとオッサンみたいだ」ってなんて事を言うんだ!!

ドS魂がチラリズムな大野君に滅法弱い私。

くぅ~♪

モニターを見てニコニコ笑う3104に胸の鼓動は高まるばかり。

対戦ゲストは『めがねタレント』チーム。

プラスワンゲストは栗山千明さん。

私の中で栗山さんと言えば映画『Kill Bill』。

◆ピンボールランナー◆

よっ、ランナーは大野君!!

「そうすねぇ、これ、ピンクいります?」だぁ!?

大野君、言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

松本君の「無くても、リーダーは普通に60点以上取るだろうね」に首がちぎれんばかりに頷き倒した満月の夜。

本村さんの「受けて立とうじゃないかよ!」でフッと静かに微笑する大野君にトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

頭上の籠に手をかけてフッ。

逞しい腕がご開帳でフッ。

罪作りすぎるでしょうよ、その“フッ”。

松本君の「だから、もう、始まってすぐに、ピンク2つ、ポーンて落としてもらえばいいじゃん」でアレ。

「あっ、それいいね」

フーン、フーン、フーン。

これが逆ギレせずにいられよか!?

デヘデヘせずにいられよか!?

エクボよし、富士額よし、おでこのホクロよし、後頭部のサワサワよし、声よし、“それ”の巻き舌よし、よし、よし、よ~し!!

大野君、何度もごめんあそばせ。

格好いいにもほどがある!!

腹立たしいまでに男前!!

「ちょっと一回言ってもらっていいですか?」の声と眼差しと佇まいに店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

栗山さんの「ピンク!」後の3104の笑顔が無限大にスウィ~ト。

目尻がキュッ。

大野君の笑顔はマイナスイオンがほわわわ~ん。

やられた・・・・

大野君の華麗なランナーぶりにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

まるで舞っているかのような軽やかなパフォーマンスにガチコーン!とやられてしもうた・・・・

今度の町内会の回覧板に「格好いいにもほどがある! また惚れ直したじゃないか!」と特大のフォントで書いた紙をこっそり忍ばせておく気マンマンでございやす。

イエローボールだけで130ポイント獲得!!

超絶にかっけぇ~!!

ブラボ~!!

得点を聞いて拍手をする3104が爆裂に男前。

「これもう、コツ分かったわ」の座り方にキュン。

縁にかけた手と立てた膝と後ろに流れる髪にがっつりキューーーーン。

「ボンボン入るから俺すげぇなと思って!」て!!

「いや、俺のお陰だと思う!」て!!

チームワークずら!!

襟ぐりからチラリズムな胸元に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

◆デュアルカーリング◆

櫻井君のタイトルコールの端でカメラ目線のあの人に絶大なるLOVE。

大野君、山里さんと相葉君の対戦シーンで二宮君の背中、ほんでもって肩に手を置くその心は!?

妬けますなぁ~♪

左手を腰にあてて右手は二宮君の背中。

あの角度から見えるグッドルッキング指数が半端じゃござんせんな。

薫り立つ色香に過呼吸2秒前に陥るってなもんです。

◆フォーリングパイプ◆

酔いしれて、どこまでも伸びやかな「続いての対決は、フォーリングパイプーーーー!」。

耳に残るは智の声。

◆ジャイアントクラッシュ◆

今回のジャイアントさんは“めがねめがね”モデル。

二宮君、ゲーム開始前に大野君の髪をそっと撫でるその心は!?

妬けますなぁ~♪アゲイン。

拍手をしながら髪を触られる3104がどうにもこうにも別嬪さん。

そして男前。

ハーフ&ハーフの妙に朝まで乾杯。

二宮君、ムツゴロウさんも真っ青な勢いで背後から大野君のお腹をサワサワするその心は!?

それは一体何プレーなんだね!?

二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げいてやりたい衝動を抑えるのに一苦労です。

されるがままの大野君に求む・養命酒。

栗山さんをボタンの台にエスコートする櫻井君がめちゃくちゃ紳士。

「落ちんなら、こうの方が、画的にはいいんじゃない?」でクラッシュさんのポーズを真似る大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

櫻井君のリクエストでもう一度再現。

なんて優雅なんでしょ。

どこぞの美術館で展示されていたら飽きもせずずっと眺めていられますな。

◆バウンドホッケー◆

アミーゴアナの紹介で台に手をついて“ムフ~ン!”と背筋を伸ばしている3104の首から腰にかけてのラインに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

ヒップも♪

「リーダー、大丈夫! ドンとくれば」な相葉君が爆裂に爽やか。

相葉君の「オッケー!」の後の大野君の表情と仕草にあぁ、キュン。

いつも思うんですが“READY”で映る大野君がマジでガチで麗しいんですよねぇ~。

パック1枚で決めた!!

すんばらしい!!

かっちょいい!!

お見事!!

×□☆○△◇※・・・・

相葉君に捧げる3104の勝利の指差しに心を奪われた・・・・

うっとり皺が増える・・・・

“罪作り”と書いて“大野智”と読む。

『智の指差しにマニアック』っす!!

◆10秒チャレンジ◆

はて!?

なんじゃ!?

当たり前に始まるこのコーナーは一体!?

しまった!!

先週の回をまだ観てなかった!!

ケン玉を手にほわわ~んと登場する大野君にありったけのデヘ~。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

カメラ目線で一礼。

別嬪さん過ぎてどうしましょ。

ケン玉を持つ右手のMP関節と指と手の甲に浮く血管とキュッと締まった手首と手首から肘にかけてのラインと、眼差しにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

赤玉を取ってカメラ目線で首をクイッ。

まさか、まさか、あぁ、まさか、『VS嵐』で大好きな“クイッ”シリーズにお目にかかれるとは思ってもいませんでした。

ヤッホイ♪

大野君は“とめけん”ちゅうのに挑戦するも失敗に終わる。

「恥ずかしいし、なんか、後味悪いし、もぅ、俺 今日、飲みに行くわ」で無問題!!

存分に飲んでくれ!!

スネちゃまな3104に鼻息も荒くフンガーッ!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

大袈裟なD

汚い。

部屋が猛烈に汚い。

我ながらびっくりするぐらい汚い。

最後に掃除機をかけたのはいつ!?

記憶がな~い。

まっいっか。

埃では死なない主義だし。

掃除するの面倒だし。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、松本君のラジオで告知があったそうな。

『嵐シングル カップリングベスト3』のリクエスト募集。

先日、コメント欄でこの事を教えて頂きまして、愛用のグリーングリーンなnanoで嵐さんの楽曲を全タイトルランダムで聴きながらスポーツジムでしゃかりきに汗を流しつつ、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にペロッとまるっと酔いしれつつ、「この歌好き♪」とか、「大野君のこの“ハ行”の発音が好き♪」とか、「ここのフェイクが好き♪」とか、「大野君の小さい“”が好き♪」とか、「ほんのり舌足らずな“サ行”が好き♪」とか、「ここのセクスィ~な歌い方が好き♪」とか、「“あ”の発声が好き♪」とか、「低音が好き♪」とか、「高音が好き♪」とか、「巻き舌が好き♪」とか、「切ない声が好き♪」とか、「楽しそうな声が好き♪」とか、とか、とか、とか、とか、数え上げればキリが無いぐらいピンポイントでお気に入りのあれこれを考えてたんです。

ええ、世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら。

デビュー曲『A・RA・SHI』から最新の『果てない空』までのカップリングソングか。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な生き物Dの好き好きカップリングソング、それすなわち、レコードの時代で言うなれば好き好きB面ソング。

★恋はブレッキー

★道

★冬のニオイ

★五里霧中

★手つなごぉ

★イチオクノホシ

★NA!NA!NA!

★Kissからはじめよう

★いつまでも

★ファイトソング

★Di-Li-Li

★Future

★Still...

★冬を抱きしめて

★How to fly

★season

★時計じかけのアンブレラ

★スーパーフレッシュ

★もう一歩

★スパイラル

★over

こんな感じ。

て、もっすご多い!!

21曲もある!!

悩む・・・・

猛烈に悩む・・・・

3曲になんて絞れない!!

無理だ!!

音だけで聴いた時とDVDやコンサートでパフォーマンス込みで観聴きした時とではガラッと印象も変わるし。

同じ歌を聴いていても自分の心境があの日あの時、この瞬間では違うし。

匂いも景色も時間も様々。

それにしても嵐さんの楽曲はどれもこれも秀作揃いですなぁ~。

松本君も人が悪い。

2010年最大の試練ですぞ。

「どうする、デネル! YOUが落としたのは金の斧きゃい? 銀の斧きゃい?」に違いない。

「大袈裟! 話が変わってるし!」な声があらゆる方面からヒュンヒュン飛んでくるのはスルーの方向で。

ふふふっ。

敢えて3曲選ぶなら。

「どうしても3曲選びやがれ!」と道端で脅されたならば。

シンキングタイムスタート。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

まだまだ熟考中。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

フーン、フーン、フーン。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

決めた!!

どこまでもあてにならないなんちゃってなシックスセンスが告げたので決まり!!

11月20日の時点で私の『嵐シングル カップリングベスト3』はこちら!!

flair スーパーフレッシュ

flair How to fly

flair NA!NA!NA!

ごめんよ~、『イチオクノホシ』。

3曲の中に入れずにすまん!!

絶大なるLOVEなのにぃ~。

メノ~ン・・・・

あの歌もこの歌も大大大好き!!

やっぱり3曲に絞るのは無理!!

皆様の「YOUが落としたのは金の斧きゃい? 銀の斧きゃい?」はどれ!?

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

あい らぶ ゆー!

101118_1806141

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達お二人から。

お休みのところをわざわざ持って来て下さって。

シャンパンとチョコレートと可愛い猫のバースデーカードを有難うございました!!

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

わたくし、逸る想いを抑えるのに必死です。

血圧が急上昇で鼻孔が膨らみっ放しです。

端折ってちゃっちゃと書きます。

何故ならば・・・・

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの小雪さんが嵐メンバーに持つ印象。

櫻井君 ⇒ 爽やかな感じ

相葉君 ⇒ 動物好き?

二宮君 ⇒ オタクっぽい

大野君 ⇒ 仙人っぽい

松本君 ⇒ シャイでクールで心を開くと凄く優しくてチョコレートが好きな男の子

「嫌いなゲームとかあんの?」をマッハでぶった切られる人、嵐のリーダー。

もうすぐ30歳。

小雪さんてばお肌が綺麗!!

ファインピテラの輝きが眩しいっす。

◆小雪流! イイ女の法則!◆

flair 生姜紅茶でイイ女!

「そうゆうことなんだ」と「なんか喉に良さそうだな」のポソッな呟き声がトロットロ。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい声にあぁ、うっとり。

マスターて!!

中島さん、上手い!!

ティーカップを持つ3104にキュン。

中島さんやみんなから“マスター”と言われて自分の格好をヒュンと見下ろす3104にもいっちょキュン。

「これ、ライブの時に作りましょう!」にキューーーーン。

喉が強いと自身でコメントをしていた事がありましたがコンサート前や舞台の時はやはり気にかけているんでしょうかね。

櫻井君の「滑舌良すぎる! あの人! なんなんだ!」に笑い皺がツツツツー。

flair エクササイズでイイ女!

クルクルさせる腕。

言葉で表現しにくいんですが、大野君の腕?軸?芯?の位置がブレていないんですよ。

クルクルさせつつピタッっと決まる。

ガクガクしない。

絶妙な均衡。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )ぶりがチラリズム。

“ムフ~ン”な表情で腰に手をあててクルクルクルクルクールクル。

それ、クールクル。

“うぃ~!”の動きがいとラブリ~。

大野君、顎がしゃくれてまっせ♪

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

でも腰つきはアレ。

腹立たしいまでにセクスィ~。

ハーフ&ハーフの妙に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ソファに座ってあの破壊力と言う事は、立って“うぃ~!”を披露された日にゃ~、オエッ。

トキメキ指数の針が振り切れてオエッ。

flair 好きな物を食べまくってイイ女!

~嵐のオリジナル チゲ対決!~

松嶋さんの「それチャゲ!」で愉しそうに笑う大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

目尻がキュッって。

“ハハハハッハ!”って。

松本君のトマトパスタチゲを食べて「うめぇ!」の声に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

マスター3104はカレーチゲ。

耳に残るは智の声。

話してよし、呟いてよし、歌ってよし、笑ってよし、よし、よし、よし。

袖が捲られた白いシャツ、チェックの蝶ネクタイ、黒いベスト(背中にびっくりな派手なプリントあり)、黒いパンツ、日に焼けた肌、物腰が大野君のマスターぶりをより一層グインと上昇させているのであ~る。

ウケる!!

ちびる!!

櫻井君の「ヘイ、マスター!」を受けて「ヘ~イ!」な大野君がいい!!

もっすごいい!!

櫻井君を見てニコッ、目尻がキュッ、すーっと通った鼻筋、耳、トゥルットゥルの唇、ほんのりしゃくれた顎が最高!!

抜群のノリに拍手喝采ブラボ~!の嵐でございやす。

カレーチゲをよそいながらの「い、み、聞いた事がない!」にデヘ~。

「はいっ! どうぞ」の声がたまらんのです。

大野君に向けられているであろう、小雪さんの「美味しい♪」の表情に世にも薄気味悪い笑みが。

くぅ~、大野君も一緒に撮って頂きたかった。

相葉君、笑い過ぎてお腹が痛いので二宮君プレゼンに「誰かの残りカスじゃないの?」は無しの方向で。

「パン、マジ ピザトースト」な松本君がいとラブリ~。

口をモゴモゴさせながら「マジ ピザトーストたぞ」な九官鳥3104 ( ← 勝手に命名しております )をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

モゴモゴing。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

逆ギレせずにいられよか!?

かばええ・・・ 男前・・・ かばええ・・・ 男前・・・・

ここでもやっぱりハーフ&ハーフの妙が。

「あっ、ホントにピザトーストだね♪」な二宮君がキュ~ト。

本日のお気に入りは大野君。

やられた・・・・

後ろから小雪さんにそっと抱かれる ( ← 表現合ってます? )大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

エラ呼吸になる・・・・

小雪さん、大野君の肩近辺で何度も手をサワサワさせるその心は!?

○☆×□△※・・・・

小雪さんが大野君の背後に立つところからサワサワな手までをリピートすること暫し。

こいっ、ラブストーリーのオファー!!

マニアの願望は尽きませんな。

ムフッ heart04

立ち上がって蝶ネクタイをヒョイヒョイ。

胸に手をあてる仕草が猛烈に男前。

薫り立つ色香が半端じゃない!!

「やっぱ・・・ 経験かな!」きゃい!!

お見事!!

『マスターな智にマニアック』

◆ランキングダービー◆

テトテト現れたと思ったらフーン、フーン、フーン。

オオノキャップのダンスに酔いしれまくりっす!!

ウッス!!

爆裂にかっけぇ~!!

大野智、着ぐるみ姿ですらも罪作り。

“オシャベリカズナリ”にまたです、笑い皺がまた一本。

“ニノミヤカズナリ”から遂に改名したのか。

『ランキングダービー 特別レース ニ宮カップ』だぁ!?

大爆笑!!

第一レースの演奏でオシャベリカズナリを見つめるオオノキャップがどうにもこうにも別嬪さん。

flair Akiba boy記念 

~アキバ男子に聞いた一番カッケーのは?ランキング~

大野君は第4位。

「4位か・・・」の呟きにありったけのキューーーーン。

秋葉原ではカリスマな二宮君はまさかの第2位。

アキバ男子は個性的な人が多いですね。

flair Ninomiya high school記念

~二宮高校の女子生徒に聞いた彼氏にするなら?ランキング~

大野君は第4位。

二宮繋がりの二宮君は第2位。

オシャベリカズナリ、ピンチ!!

冴え渡る二宮君の突っ込みに笑い過ぎて窒息しそうですよ、全く。

flair Yon-a記念

~ヨンアに聞いた寂しい時そばに居てほしいのは?ランキング~

ニンジンはペットボトルケースだったのか。

なんて可愛いんでしょ。

大野君は第3位。

「意外だ」なポソッがモー、モー、モー、もぉ~♪

ヨンアさん曰く、「すごい寂しい時に音楽聴くのすぎ好きなんですね。 で、やっぱり、大野さんて声が綺麗ってイメージがあったので、寂しい時にそういう彼がいたら歌ってもらったりして、気持ちが変わるんじゃないかなと思って」だそうな。

チキショ~、だぁ~、とぉ~!!

一緒に飲みたい!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )についてがっつり語り倒したい!!

二宮君の「寂しい時に歌える?」を受けて“エッヘヘへ?”な大野君に求む・養命酒。

リクエストはよく聴いていた『瞳をとじて』。

ARASHICツアーの時に大野君はワンフレーズですがMCで歌ってるんですよ。

TimeツアーではV○兄さん方の『Over』っちゅう歌を披露。

酔いしれたひ・・・・

大野君が歌うあれこれにガチコーン!と酔いしれたひ・・・・

オオノキャップ、声!!

頼むから声を出して歌ってくれ!!

第1位は二宮君。

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

前述の逸る想いの登場。

それは来週の予告。

ロッキー3104の「あい らぶ ゆー! ( ← 私には平仮名に聴こえました )」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

相撲取りも真っ青な勢いのロッキーの「あい らぶ ゆー!」が脳内でビッグエコー。

あい らぶ ゆー!・・・・

あい らぶ・・・・

あい・・・・

次回の放送が超絶に楽しみ!!

  ---------

  ---------

後数時間後に東京ドームでコンサートツアー、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の幕が上がります。

行かれる皆さんは目一杯楽しんでらして下さい。

Cocolog_oekaki_2010_11_13_00_57

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

大人の雰囲気

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達と、白い部屋のいつものあの人と3人で飲みに行ってきました。

お友達にお目にかかるのは大晦日の年越し宴会ぶり。

久しぶり!!

なんと、昨夜は、お友達が予約をして下さっていたホテルのバーでしっとりと大人の雰囲気をプンプン漂わせて超クールな飲み会だったんですの♪

“しっとり”!?

“大人”!?

“超クール”!?

はて!?

私の辞書にあったっけ!?

いつでもどこでもTPOを無視して声のでかい生き物D。

お洒落なバーでなんてことでしょう。

ムーディーなバーでなんてことでしょう。

格調高いバーで3人で喋る喋る。

ええ、絶大なるLOVEな大野君にまつわるエトセトラや嵐さんのあれこれを。

がっつり語り倒してきました。

もっすご楽しかった!!

最後にサプライズが。

101117_2310011

誕生日ケーキを用意して下さってたんです。

プレートに書かれたメッセージに大爆笑。

ほんでもってジ~ン・・・・

101117_2321511

ありがと~!!

ケーキもワインも凄く美味しかった!!

『智にマニアック』になって良かったです。

素敵なご縁がまた増えました。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

第24回目のアレ

無いんです。

何がって!?

『怪盗グルーの月泥棒』が凄く観たいんですけど字幕版をどこもやってないんです。

吹き替えばっかり。

『トイストーリー3』と一緒。

3Dじゃなくていいから字幕版の上映館を増やして欲しいっす。

デネルでございます。

さ~てここで問題です。

もう幾つ寝ると!?

お正月!?

ノンノンノン。

ヒントは“11月26日”。

Say!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の誕生日!!

今じゃすっかり恒例になった、間違えた!!

本日はnotes お~れはジャイアーン、ガーキ大将~ notesも甚だしく、独裁者Dが勝手に恒例にしつつある『マニアの投票』をやっちゃう♪

11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は?

時計の針が11月26日の零時を指した時、澄みきった空気の中で星が瞬く夜空を見上げながら聴くも良し、仕事中に心の中で聴くも良し、本人不在で繰り広げられるであろう、どこぞの生誕祭会場でお友達たちとワイワイガヤガヤ聴くも良し、炬燵に入ってミカンを食べながら一人でしっとり聴くも良し、常夏のリゾート地で聴くも良し、最果ての地で聴くも良し、お風呂の中で聴くも良し、白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えてラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げながら聴くも良し、夢の中で聴くも良し。

シチュエーションは様々。

空はどこまでも繋がっている。

もうすぐ30歳になるMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )に想いを馳せて。

締切は11月23日でございます。

皆さまからの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

★お題: 『11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は?』

1:  Monster

2:  静かな夜に

3:  イチオクノホシ

4:  いま愛を語ろう

5:  Still...

6:  Oh Yeah!

はて!?

「待て待て待てぇ~い! 今年もまたその曲をリストに入れやがって! 違うのにしろっ!」の声がどこからともなくフワ~ン。

空耳に違いない。

幻聴のはず。

あそことか、あそことかから「去年1時間ぐらい延々聴かされたし! もうええわい!」な声がヒュンヒュン飛んでくるぞ!?

上手くかわすも~ん。

気にしな~い。

これっぽっちも気にならな~い。

『智にマニアック』な将軍様Dの独断てやつです。

なんせあの歌の大野君に絶大なるLOVEなもので。

ええ、ピンポイントで。

ムフッ heart04

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

ご家族の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

その際には必ず“手動”の明記をお忘れなきよう何卒プリ~ズ。

  --------

  --------

notes ピンポンパンポ~ン notes

『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』に参加表明をして下さっている皆様の中でHNちえぞーさん、LANSEさん、いろはさん、まろんさん、ラムネさん、くりさん。

質問等がございまして、個別にメールをさせて頂いております。

お時間のある時で結構ですので一読&返信を宜しくお願い致します。

只今内職中。

ご出席下さる皆様に当日付けて頂く名札用の名簿を作ってます。

整い次第、昨年と同様それぞれのお名前をこちらでご紹介させて頂きますので暫しお待ち下さいませ。

| | コメント (114) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

もしもシリーズ 6

勤務先ではBGM代わりにFMラジオを流しています。

なんと、昨日、もう、クリスマスソングが!!

早っ!!

デネルでございます。

てな訳で、本日は久しぶりに『もしもシリーズ』 ( ← 過去のシリーズ はこちらをそれぞれご参照下さい )なんぞ。

もしもアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がクリスマスソングを披露するならそれは何!?

本来の文化には全く属さない私ですが、クリスマスの雰囲気が大好きなんですの。

なんちゃっても甚だしく、いっちょかみでケーキを食べる!!

シャンパンを飲む!!

ケンタッキーフライ○チキンを食べる!!

サンタさんは絶対にいる!!

もちのろんでルドルフも!!

ふふふっ。

クリスマスを題材にした映画がこれまた大大大大好きでして、『ラブ・アクチュアリー』、『ホーム・アローン』、『グリンチ』、『34丁目の奇跡』、『3人のゴースト』、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』、『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』、『ダイ・ハード』などなどなど。

中でもディケンズの『クリスマス・キャロル』が原作のビル・マーレーが鼻もちならない主人公を演じている『3人のゴースト』がお気に入りでございやす。

あ~、『ラブ・アクチュアリー』も凄く好き heart04

の~、『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』もとっても好き heart04

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”がいきなり出てしまった。

まだ全然語り足りないけど先に進むとしよう。

大野君がクリスマスソングだなんてそりゃ~、もう♪

はて!?

どんなのがあったかな!?

今パッと思いついたジャイアンDの好き好きクリスマスソングをば。

同名曲を様々なアーティストが歌っているばやい、私がよく耳にする、または強く印象に残っている声の主、はたまた原曲です。

あくまでも参考として記しているだけなのでどうぞお気になさらず。

「この人の歌の方がいい!」でも無問題でございます。

敬称略でごめんあそばせ。

★All I Want For Christmas Is You (恋人たちのクリスマス) マライア・キャリー

★Happy Xmas ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

★Wonderful Christmas ポール・マッカートニー

★いつかのメリークリスマス B’z

★クリスマスなんて大嫌い! クレイジーケンバンド

★Silent Night (きよしこの夜)

★Ave Maria スティービー・ワンダー

★I Saw Mammy Kissing Santa Claus (ママがサンタにキスをした) ジャクソン5

★Let It Snow ハリー・コニックJr.

★Santa Baby マドンナ

★The Little Drummer Boy

★The Christmas Song ナット・キング・コール

★Deck The Hall (柊を飾ろう)

★The First Noel (牧人 羊を)

★Angels We Have Heard on High (荒野の果てに)

★Jingle Bell Rock

★White Christmas

★あわてんぼうのサンタクロース

★Merry Little Christmas

★Joy To The World (もろびとこぞりて)

★Noel

★Santa Claus Is Coming To Town (サンタが町にやってくる)

こんな感じ。

他にあれもこれもといろいろ思いつくんですがきりが無いので今宵はこの辺で終わりにしとうございます。

クリスマスソングか。

多い・・・・

多すぎる・・・・

しかも同じ曲をいろんなアーティストがいろんなヴァージョンで歌っていたりする・・・・

好みががっつり分かれる・・・・

言語も違う・・・・

ちょっと無謀だったかも。

ま、ま、ま、まぁいいわい。

クリスマスにDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の伸びやかで艶があってセクスィ~で心に染みる美しい歌声が。

どこぞの小さなライブハウスでしっとりと!?

教会で厳かに!?

テーマパークではっちゃけて!?

常夏の島で!?

オーロラを見上げながら!?

宇宙ステーションから!?

街角で!?

大海原で釣り糸を垂らしながら!?

アカペラ!?

オーケストラによる演奏!?

誰かたった一人のために!?

シチュエーションは選り取り見取り。

脳内シュミレーションは人それぞれ。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な生き物Dが聴きたいのは、がっつり酔いしれたいのは、ペロッとまるっと惚れ直したいのは、求む・AEDでハートアタック2秒前になりそうなのは・・・・

フーン、フーン、フーン。

猛烈に悩む・・・・

え~い、全部!!

皆様はどんなクリスマスソングがお好き!?

何を大野君に歌って欲しいですか!?

3104に『ラブ・アクチュアリー』みたいなクリスマス映画に出て欲しい11月の夜。

こいっ、オファー!!

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

ブヒッ pig

| | コメント (76) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

報道フロアでニコッ

クリスピークリー○ドーナツ初体験!! ( ← ご参照下さい )

会社に差し入れがありまして、ティータイムに頂きました。

普通のと秋限定?の栗が乗ったなんちゃらってやつを2つペロリ。

お~いすぅい~!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

短めのサイドと襟足にキュン。

右耳にかけられる髪と髪がかけられている右耳にもいっちょキュン。

シャーロック・ホームズも真っ青な勢いで、見なれないカメラ1つからゲストが誰であるかを推理する嵐さんの読みが鋭い。

「あっ! 宮根さんじゃね?」と「あっ、ちげぇか」の声がトロットロ。

耳に残るは智の声。

ちょっぴり鼻声ですね。

アニキゲストは大野君の予想がズバリ!で宮根誠司さん。

「なんでいきなり怒るんですか」にデヘ~。

はて!?

宮根さんが大野君のファンであると言い出したのってここ1、2年のような!?

本当に京都時代からリアルタイムでご存知なのか!?

まっいっか。

ご立腹ちっくな「今、一生懸命 食べてるんだよ」後の二宮君の「宮根くん」に座布団15枚!!

二宮君、ナ~イス!!

◆怪しすぎるナニワ暮らし聞き込みしやがれ◆

flair テレビの自分にツッコミを入れているらしい

「でも僕、家にいる自分が、あの、自分て感じしてるから・・・」か。

にゃるほどねぇ~。

二宮君の「これ仮です。 仮の大野です」に笑い皺がツツツツー。

「一番、現実的なのが家にいるとき」

「(今は)夢見てる感じ」

そんな風に捉えているのか。

雑誌とかでも同じようなことをコメントしてますもんね。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~宮根誠司が教える ナニワのMC術を学びやがれ~

flair 串かつ屋でロケしやがれ

串かつ大好き!!

『だるま』さんは去年、関東から3104マニアのお友達たちがいらした時に行ったんですよねぇ~。 ( ← ご参照下さい )

進行:松本君、ゲスト:相葉君、お客さん:大野君・櫻井君、AD:二宮君、ディレクター:宮根さん。

櫻井君、ド密着で大野君の肩に手を回すその心は!?

妬けますなぁ~♪

カウンターの椅子に座る浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の後ろ姿に世にも怪しい笑みを抑える事ができんのです。

二人してお店の人に何やら話しかけていると思ったらマダムのいる席に移動。

Take2で松本君と相葉君のやりとりを見て楽しそうに笑う大野君と櫻井君にほっこり。

二宮君、うんにゃ、ADさん、笑い過ぎてお腹が痛いのであらゆるシーンで冴え渡る職人技を披露するのはどうか一つ。

上手い!!

カウンターに座る松本君の向こうでテレビに映り込む野次馬客2人にデヘデヘの嵐。

キャベツをバリバリ。

バリバリでピース。

ピースの横で“ムフンッ!”。

とぉ~、だぁ~、コンニャロ~、もっすご可愛い!!

ほんでもっておバカ。

大将の「・・・。 衣とパン粉」に爆笑するおバカ de ラブリ~な浪花節夫婦に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

櫻井君の目が私の大好きなセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形 ( ← 勝手に命名しております )♪

櫻井君、口からキャベツが出てる!!

手で口を覆う仕草がエレガントだわい。

でも目は三日月形。

大野君が声を上げて笑うのって滅多にお目にかかれないので、ただそれだけで心の臓がどえらい事になるのであ~る。

爆笑する大野君をいつまでも眺めていられる11月の夜。

ソースの2度浸け禁止は大阪独特のシステムみたいですにゃ。

野次馬のお二人さんは相変わらずキャベツをボリボリ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ツボです。

AD二宮君の「いや!、でも彼はそういうちょっとなんか、天真爛漫なとこあるんで」と浪花節夫婦の静かな爆笑がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

すんごく素敵♪

櫻井君の目が三日月形ing。

“CM前は笑いを入れる”テロップ近辺のお澄ましさんな櫻井君と大野君がいとラブリ~。

大将の「そんなアホな」後にテトテト出てきてカメラに向かってピースをする3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

かばえ過ぎるでしょうよ、大野智。

それにしても二宮君の勘の鋭さはピカイチですな。

敏感に空気を読み取りつつ、高速で頭が回転しているに違いない。

お見事。

去って行くだるま御一考様に帽子を取ってお辞儀をする松本君が爽やか。

さすがは野球少年。

flair フリップめくりやがれ

・めくりの前にクイズをはさみやがれ

・女性の声で強弱をつけやがれ

・困った時は腕組みしやがれ

~嵐の2010年をプレイバックしやがれ!!~

コメンテーター席でやいのやいのと喋る5名様にまたデヘデへ皺が。

サクラ屋もニノミ屋もいい!!

ブラボ~!!

『大野智の仰天事件簿』

“リーダーは「舌がバカかも」事件”て!!

ウケる!!

二宮君に解説されて目尻がキュッって。

“リーダーは・・・ 実は「恋してるんじゃねぇの?」事件”て!!

「受け止めて、もう30歳、30歳、受け止めて!」で間違いない。

顎がしゃくれて目尻がキュッ。

そして微笑む。

いかん、エラ呼吸になる・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

くぅ~♪

潮の満ち引き情報は大事。

とてもとても重要。

ウンウン頷く3104がどうにもこうにも別嬪さん。

睫毛がフワ~ン。

ヘアーカットにまつわるエトセトラの説明の途中で“ニノミ屋”にぶった切られる大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

キョトンて。

“リーダーは・・・ 実は「ニノが苦手なんじゃねぇの?」事件”て!!

「二宮的にも大!問題です!これは!」な二宮君が爆裂にチャ~ミング。

「宮根っち、これどう思うよ! こんな事あるのかね!」も然り。

二人でご飯を食べに行った相葉君と大野君。

“あちゃー・・・”ちっくに目を合わせて照れ臭そうにニコッ。

フーン、フーン、フーン。

酔いしれて、その“ニコッ”。

付かず離れずで、多くを語らずとも深いところで通じ合っているように見受けられる相葉君と大野君の間柄に滅法弱い私。

ありったけのキューーーーンでございやす。

イダダダダッ・・・・

「実際、い、今行ったところで、行きましたよ、・・・。 でっ?てゆう」に笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

なんちゅう解釈。

びっくりですよ、全く。

大野君、つべこべ言うな!!

“でっ?”を引っ込めて二宮君と食事に行くんだ!!

flair 報道フロアと中継しやがれ

ヤッター!!

アナウンサー役に大野君!!

去って行く後ろ姿が猛烈にテトテト。

ス、ス、ス、スーツ!!

きっちりかっちりネクタイ!!

わらわはAEDを所望致します。

ついでにアルコール度数の高い芋焼酎も一緒に何卒プリ~ズ。

『報道フロアの智にマニアック』!!

「ほうどうふろあーから、えーさいしんのにゅーすをおつたえします」 ( ← 私には全部平仮名に聞こえました )にもののけと化する・・・・

「え~、ぎわくの、どてんねんたれんとが、ついにほんしょうを、あらわしました!」 ( ← やっぱり平仮名です )に狼煙を上げたひ・・・・

「えー こくみんてきにんきぐるーぷあらしめんばー、相葉雅紀、え~、にじゅうななさい、かーなびのりもこんをもったまま、すたじおを、はいかい! え~、ぐうぜんとおりかかかったまねーじゃーらに、とりおさえられました!」 ( ← ここも平仮名 )に胸の鼓動は高まるばかりっす、ウッス。

「ほうどう、ふろあから、さいしんのにゅーすを、おつたえしました!」が ( ← て、もういいですね )に鼻息も荒くフンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

3104独特の句読点にいつでもどこでもTPOを無視して絶大なるLOVEな生き物D。

惚れて惚れて惚れまくりな~のです。

ムフッ heart04

最後はカメラ目線でニコッな報道フロアの大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

ニコッな微笑みにガチコーン!とやられましたぞよ。

カタコトでだんだん尻すぼみになる「ああ、たまに・・・ 距離が縮むんではないかと・・・」 な報道フロアーのあの人に店長さま、いつもので。

キリリ!な「距離が縮むんではないかということです!」にあぁ、うっとり。

「あっ! 宮根! どうも♪」でニコッ。

スーツ姿でニコッ。

目尻がキュッ。

スウィ~トにもほどがある!!

薫り立つ色気にクラックラ。

ハーフ&ハーフの妙っちゅうやつです。

報道フロアの大野さんが再び登場。

お辞儀がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

またまた「ほうどうふろあーから、さいしんのにゅーすをおつたえします」。

「できるおとこが、あれにむちゅうです!」で怪しくカメラ目線。

ウケる!!

殺す気か!!

「こくみんてきにんきぐるーぷ、あらしのめんばー、櫻井翔さん、にじゅうはっさい、いぜんから、こうぶつのおそばに、さらに、はまっているようすです。 いちにち、さんしょくが、おそばというひも、あるくらいで」でまたカメラを見た!!

お腹痛いわ!!

「じぶんは、そばのせいぶんである、るちんでできているといってもかごんではないと」でまた見た!!

大野智、表へ出ろ!!

「しゅういに、もらしているという、ことです」。

高いトーンの声がこれまた素敵。

五臓六腑に染み渡る。

松本君から力技で席を勝ち取る彼奴、嵐のリーダー。

「もう、最高に幸せいっぱいです♪」な男、もうすぐ30歳。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

報道フロアであのニコッな目線はない!!

破壊力が半端じゃない!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

今度は怒った!!

不機嫌ちゃん。

顎をしゃくらせ過ぎ!!

大野君は天性のエンターテイナーでござる。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

カワイコちゃんには弱いけど

カワイコちゃんには弱いけど

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

時を遡ること3年前。

アイドルグループ嵐のTimeツアーの頃から『智にマニアック』にコメントやメールを寄せて下さっていた大野君ファンの方と3年越しに昨日初めてお目にかかり、ディナーをご一緒してきました。

いつも落ち着いた感じの文章を書かれるので、私より同年代かちょっと下の人(と言っても私自身はいつでもどこでもアホ丸出しですが)かな?と勝手にイメージしていたんですが、「はじめまして」の挨拶をしてビックリ。

もっすごヤング!!!

しかもすんごくカワイコちゃん!!!

「はじめまして」の挨拶からマッハで、あたしゃオッサンと化しましたよ。

ええ、心の中でネクタイを額に巻いて。

ナメタケちゃん、うちらよりがっつりモリモリ食べる女子を発見!!

ブラボー!なまでの食いっぷり!!

見ていてすんごく気持ちがいい!!

お友達は超スレンダーなんですよねぇ。

オッサンDは「憎らしいわ~、その若さと可愛らしさとスリムなバディ!」の連呼。

美味しい食事に舌鼓を打ちながら嵐さんにまつわるあんな話、こんな話、互いの話を語ってきました。

楽しいひと時でした。

また会いましょう!!

携帯より。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

最初と最後に

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

友人と食事に行ってきまして、帰り道に見上げた夜空には綺麗な三日月がフワッ。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STATION』を録画していたのでお風呂上がりに再生ボタンをポチッとな。

一番最後にテトテト登場する大野君にキュン。

大野君、今日も言わせろ。

もっすご素敵♪

短めのサイドが後ろに流れるスタイリングと冬を思わせる服が3104の麗しさをより一層グインと上昇させているのであ~る。

しかもジャケットの袖が捲られているので男らすぅい腕が世界丸見え。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

平井さんの「ファー!」がどうにもこうにもツボに入ったらしく、いつまでも静かに爆笑している大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

なんてスウィ~トな笑顔なんざんしょ。

ずっとテヘテヘ。

ほんわかで穏やかで優しい笑顔をいつまでも眺めていられる11月の夜。

笑い過ぎて顔が真っ赤 heart04

よっ、『果てない空』が1位!!

PVで大野君の流れるオンザな前髪に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

映像がスタジオに切り替わった後の愛すべきバカップルな二宮君と大野君にデヘ~。

二人で何やら話ながらニコッ。

◆最近驚いた事はありますか?◆

羽田空港の管制塔とスカイツリーを間違える相葉君がどえらいチャ~ミング。

タモさんの「全部 見せたんだ、衣装さんに」近辺で3104はカメラ目線で鼻を膨らませて“ムフンッ!”。

大野智、あと少しで30歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

“相葉ジュニア”て!!

Mr.サイレント ( ← 勝手に命名しております )はマイクを手に持つも口に当てず。

声が聞こえずで残念無念。

でもテヘッな笑顔が沢山見れたから良しとしよう。

◆果てない空◆

ちょっと、大野君!!

前奏が流れているのにカメラをがっつり追うのはやめてくれ!!

手前に映る小粋なブルーの西洋暖簾 ( ← 正式名称が分かりません )ちっくな隙間からキリリッ。

ひたと見据えてキリリリッ。

芝居がかった眼差しと表情がモー、モー、モー、フンガッー!!

ハンカチーフの端をギリギリ噛みながら地団駄の嵐。

だぁ~、とぉ~、コンニャロ~、また惚れ直した!!

「心に誓った ~」のアップに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

「~ 問いかけた」も然り。

大野君てば腹立たしいまでに端正な顔立ちですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

「~ 共に目指そう」の横顔が猛烈にセクスィ~。

『果てない空』は歌詞がいい。

凄くいい。

泥まみれの毎日に頷き倒し、今さら悩んだりなんかしないんだい!と明日への希望に目を輝かせつつ、何度でも立ち上がってみせる!と鼻息も荒くフンフン意気込んでいたならば、ば、ば、ば・・・・

最後もアレ。

ええ、前奏のデジャブ。

うんにゃ、真実はねじ曲げられないという事です。

『カメラ目線の智にマニアック』!!

デヘデヘ皺が増える!!

ペロッとまるっとやられた!!

飄々すぎるでしょうよ、大野智。

くぅ~♪

ヤッター!!

初めて相葉君と大野君の『Wii Sports Resort』のCMが見れた~!!

誰にお礼を言ったらいいのか分からないので取り敢えずタモさん、スパシ~バ!!

○×☆△◇※□・・・・

チャンバラに興じる大野君の動きが超絶に格好いい・・・・

眩暈がする・・・・

エラ呼吸になる・・・・

今すぐ家を飛び出して、愛車(自転車)に飛び乗って、近所のコンビニに立ち寄って豚マンを買い食いして、おでんの牛スジも食べちゃうぞ、駐輪場の片隅でアキレス腱を伸ばして、競歩で駅まで行って、月に向かって「ワン!」と吠えて、3歩進んで2歩下がるの勢いでスキップしながら家路に着いてやる!!

しまった!!

愛車をコンビニに忘れてきた!!

まっいっか。

手に握っているなんとかっちゅうやつが刀のようなんです。

一振り一振りが美しいのなんのって。

濁音の無いヒュン。

しなやかな所作がメガトン級に罪作り。

黄色い星付きのジャージを着ていてもそこはかとなく漂う色気に溜息の嵐。

大野君、何度もごめんあそばせ。

かっけぇ~!!

こいっ、幕末の剣士役!!

ふくらはぎのラインに世にも怪しい笑みがツツツツー。

五臓六腑に染み渡る低音の笑い声に店長さま、いつもので。

大野君はタモさんに「太った」と言われたんですかね!?

ふふふっ。

頬をサワサワ撫でる3104に今宵何度目かのキュンタイム。

  --------

  --------

後数時間後に札幌ドームでコンサートツアー、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の幕が上がります。

快晴!なお天気になりますように。

行かれる皆さんは目一杯楽しんでらして下さい。

道中お気をつけて!!

Cocolog_oekaki_2010_11_13_00_57

この日の為に新作を描いたっす!!

ウッス!!

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

可愛い前髪

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達から届いたメールに「果てない空のパッケージに貼ってあったシールにジーンcrying crying 」とありまして、“???”だった私。

いつもの癖でCDが包装されているビニールはバリバリ破ってポイッ。

“シール”の「シ」にも気付かずポイッ。

家に帰って慌ててゴミ箱を漁りました。

発見!!

オーノー!!

やっても~た~!!

『今年最後のCDリリースに嵐から感謝の気持ちを込めて。 2010年もたくさんの応援、ありがとうございました!』のメッセージが。

嵐さん、ありがと~!!

こんな大きなシールが全く視界に入らないって一体!?

デネルでございます。

本日はCD『果てない空』の初回盤に収録されているビデオ・クリップのメイキングの感想文をば。

水溜りを歩く大野君の後ろ姿。

お尻の生地が緩々で随分余ってますなぁ。

いいなぁ、小尻。

羨ますぅい。

○×□☆※△◇・・・・

タイムバー01:58近辺でインタビューを受ける大野君に過呼吸2秒前・・・・

ジャケットを脱いでしなやかな体のラインが薄手のシャツ越しに浮き彫りに。

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあるのです。

肩と胸元がもっすごセクスィ~。

正式名称が分からないですが、肩と腕の付け根?から胸までの極上の眺めに溜息の嵐でございやす。

薄手のシャツ万歳!!

ジャッケット無し最高!!

でもジャケット有りも大好き♪

「そしたらあんな綺麗な」でシャツの袖を捲った腕が世界丸見え。

くぅ~♪

肘から手首にかけてのあの角度、大野君はやっぱり猿手 ( ← ご参照下さい )とみた。

自分も猿手なので同じ見え具合に。

「あ~、見えなくなってきた」で右手の親指がクイッ。

松本君曰く、「今日 リーダーが、いい顔してるよ」と。

フムフム。

松本君、ちょっとごめんあそばせ。

大野君はいつでもどこでも“いい顔”してまっせ♪

宇宙一でっせ♪

「リーダーいい顔してる」と言われて「な~んでよ」でニコッ。

オンザな前髪でニコッ。

揃った前髪でニコッ。

目尻がキュッ。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、そのニコッ。

あんれまっ!!

象さんの鼻のような冷風機?の間近で脇腹がチラリズム。

いかん、もののけと化する。

エラ呼吸になる。

脇腹のチラリズムに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

袖捲りのみならず裾捲りにフンガーッ!!

脇腹のチラリズムを是非とも世界遺産に登録して頂きたい。

松本君に「前髪かわいいなぁ~heart04」と絶賛される彼奴、もうすぐ30歳。

松本君、わたくしも賛同させて下さい。

前髪が可愛い heart04

可憐指数が天井知らずですなぁ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

松本君の3104ベタ褒め大会はまだまだ続く。

「いいよね、オレ、好き heart04 今日の髪型 凄い好き」に取り敢えず100回ばかし頷き倒しておくとしよう。

異議なし!!

大野君は脇腹見せing。

ほんのりオッサン臭いんですけど、が、しか~し、椅子に肘をついてまったり寛ぐ雰囲気がどうにもこうにも色っぽいのであった。

「可愛くない? もう30だよ」で間違いない!!

松本君は楽屋でも大野君への好き好きビームを大放出中。

真ん中にいる相葉君を飛び越えて熱視線をヒュン。

「いいよheart04」を受けて両手を広げて背筋を伸ばす3104にキュン。

松本君を見ながら低音で“ンフフフッ”笑う大野君にキューーーーン。

「いいっすか?」でシャツ越しに見えるバディのラインに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

「いいよheart04 可愛い heart04 凄い可愛い heart04」きゃい!!

もれなくハートマークが付いてくるってどんだけお気に入りなんだ!!

写メ撮ってるし!!

アップでも撮ってるし!!

撮影した写真を大野君に見せる松本君が猛烈にチャ~ミング。

「ゴニョゴニョ(←聴き取れず) 可愛い heart04」かよっ!!

五臓六腑に染み渡る大野君の“ンフフフッ”な低音の笑い声に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

「ハハハハッ! 気持ち悪い」な3104にデヘ~。

松本君、この時 ( ← ご参照下さい )みたいに今度のタモステでその写メを全国津々浦々にご披露しては下さらぬか!?

ぬぉ~、大野君が絵を描いている!!

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

『智のひととき2』の絵ですな。

松本君が去った後は二宮君がド密着。

国盗り物語ならぬリーダー盗り物語。

“世は戦国、うかうかしていてはリーダーを奪われてしまう!”な勢いじゃあ~りませんか。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、松本君と二宮君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

ラブリ~過ぎるでしょうよ、松本君と二宮君。

『僕が本当の嵐です』

『嵐の二宮和也です』

二宮君に「やめろや~!」と言われてフヘヘヘ笑う3104に胸の鼓動は高まるばかり。

目尻がキュッって。

「こう、上げてみ」がかっ、かっ、かっ、かっけぇ~!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

「こう、上げてみ」の声と手の動きに酔いしれまくり。

いやだ、顎がしゃくれてる♪

ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃかばええ・・・・

スケッチブックを持つ左手の親指がクイッ。

「うっわ~、似てるわ! そっくりになったぁ」の声に溜息の嵐。

耳に残るは智の声。

“そっくりになったぁ”なポソッがいいんですよねぇ~。

間髪入れず一刀両断な二宮君の「似てないわ!」に大爆笑。

『いえ、私が本当の二宮和也です』でお題を出される3104。

“くぅ~!”ちっくなリアクションにデヘデヘ皺が何本も。

袖捲りに鼻息も荒くフンガーッ!!

日に焼けた逞しい腕にトキメキ指数の針が振り切れました。

「私が本当の二宮、和也だぁ! だぁ!のほうがいいと思うんですよ、だぁ!」の“だぁ!”に求む・養命酒。

「若干、ちょ、ちょっと、ちょっと、ハード・・・んになってんです」にムキ~ッ!!

一生懸命説明する大野君にキュン。

相葉君に同意を求めるも、返ってきたのは「あぁ、どっちでもいいと思うけど」つって。

食い下がる3104。

“これだけは譲れん!”と。

「いやっ、このポーズしてると」で二宮君に遮られるあの人、嵐のリーダー。

可愛いなぁ~、おいっheart04

確かコレ ( ← ご参照下さい )ぶりぐらいで絵を描く手元が見る事が出来て猛烈に嬉しかったです。

青空をバックに歌う大野君がメガトン級に別嬪さん。

セクスィ~な口元と表情豊かな手の動きと眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

歌い終わりにカメラ目線でニヒルに微笑んだ!!

前髪が風になびいてる!!

フーン、フーン、フーン、絶大なるLOVE。

そっか、大野君はずっと気持を作ってたのか。

うっすら音楽が聴こえてくる中でイメトレしてたのか。

1時間以上、うんにゃ、もっとかけてたのか。

すんなり撮影できたのか。

漫画読んでるし!!

「あっ、ハハハハッ! 騙されてた? フリですよ、あんなの」だったのね。

大野君、疑ってごめんにょ。

美味しそうにカレー食べてるし!!

「あれは、食べてたけども、正直 味とか覚えてないし。 うん」だったのね。

大野君、また疑ってごめんにょ。

で、本当は漫画もカレーも大いに満喫。

敬愛する高田純○さんか大野君かなテキトー発言に座布団15枚!!

上手い!!

抜群のセンス!!

酔いしれて、ニコニコ笑いながらの「お陰で間違いまくっちゃったよ」。

控え室の大野君と櫻井君と相葉君と二宮君。

みんなの話を静かに聞いている大野君がどうにもこうにも可憐ちゃん。

相葉君の「俺より早ぇな」でとびきりスウィ~トな笑顔。

大野君の笑顔はマイナスイオンがほわわわわ~ん。

「あれ? 俺より早ぇ!」な相葉君の横でフフフッ笑いながら背中をペロリ。

宴会ですか!?

マイムマイムですか!?

しりとりゲーム!?

え~い、全部!!

笑い声と背中のペロリにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

それぞれで同じ漫画を回し読みしてます!?

なんか素敵♪

撮影中の松本君を小窓からウキウキウォッチングする相葉君と大野君がいい!!

すんごくいい!!

“濡れ場”て!!

ま、ま、ま、まぁ、確かに。

当たらずとも遠からず。

「濡れても松本潤ですからね」の声がトロットロ。

大野君、ノンノンノン。

「僕、濡れたら、ただの濡れた男ですからね。 濡れてる男になる」は違いまっせ♪

私にとっては超絶に罪作りな濡れた男でっせ♪

口をハムハムする3104にありったけのキューーーーン。

ざっくり開いた胸元と立たせた襟でハムハム。

セクスィ~とかばえさのハーフ&ハーフの妙っちゅうやつです。

“濡れ場”を終えた松本君を見て「フ~ッウ!」な相葉君と大野君がキュ~ト。

大野君の睫毛がフワッなんですの♪

前髪をかき上げる仕草に今宵何度目かのデヘデヘタイム。

控室で松本君を見送る大野君の胸元が、嗚呼、胸元が。

「二人でね♪」でひょいと相葉君の横に移動する3104に今すぐ部屋の窓を開けて「無限大にかっちょいい!」と叫びたい気持ちでいっぱいです。

フフンフフンと笑いながら相葉君を見る眼差しがたまらない11月の夜。

立たせた襟よし、胸元よし、クシュクシュの白いシャツよし、笑顔よし、よし、よし、よ~し。

雨に打たれる大野君にAEDを所望致しまする。

バスタオルを受け取って髪をサワッ。

相葉君の「ついに、一人ぼっちになってゴニョゴニョ・・・」を受けて笑い声を上げる3104に狼煙を上げた~い!!

よっ、男前!!

めちゃくちゃセクスィ~!!

でも「頑張ってねぇ~、相葉さん!」。

相葉君は「じゃ~ね~、リーダー!」。

ほっこりまったりな二人がとてつもなく優しい。

「風邪引かないように!」か。

「はいよ! ありっと!」か。

相葉君と大野君の空気はどこまでもほんわか。

“ありがとう”の“が”がたまに抜ける大野君に滅法弱い私。

ふふふっ。

階段を上りながら髪をサワッ。

話しながらサワッ。

悶絶するわっ!!

ハンカチーフの端をギリギリ噛みながらデヘデヘするわっ!!

「やっぱ大変ですね、お仕事は」の後にバスタオルでゴシゴシした髪がツンツン。

○☆×△□※・・・・

チョモランマの頂から「ツンツンにやられた!」と叫びたいっす。

「ありがとうございました、一発で」でシャツの前が肌蹴てる!!

しなやかな腹筋がチラリズム!!

愛車(自転車)、カモン!!

いざっ、ER!!

『智の腹筋にマニアック』・・・・

ぬ、ぬ、ぬ、脱いだ~!!

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

大野智、どうしてくれよう・・・・

Mr.罪作りに朝まで乾杯!!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

果てない空

ボスニア・ヘルツェゴビナのワイン ( ← ご参照下さい )、もっすご美味しかった!!

いい塩梅に渋くて大変美味しゅうございました。

デネルでございます。

帰宅したらインターネットで注文していたアイドルグループ嵐の新曲『果てない空』の初回限定盤&通常盤と、Mr.Childrenの音楽ドキュメンタリー『Spilit the Difference』のDVDの入った箱が机の上にドドンッと置かれていました。

同じ発売日だったのか。

迷う・・・・

どっちを先にウキウキウォッチングするか猛烈に迷う・・・・

桜井さんか大野君か。

大野君か桜井さんか。

決めた!!

私の中で不動のNo.1ミスチルソングである『Surrender』だけ先ず観よっと。

それすなわち、数多くある“大野君に歌って欲しい楽曲リスト” ( ← 勝手に命名しております )で殿堂入りを果たしている好き好きソング。

ムフッ heart04

いかん、『Surrender』をリピートする手が止まらん・・・・

この歌がどうにもこうにも大好きだ~!!

『Surrender』限定で繰り返し観ること小一時間ばかし。

フーン、フーン、フーン。

後ろ髪を引かれる思いで停止ボタンをポチッとな。

すっかり前置きが長くなりましたがここからが本題です。

本日は嵐さんの新曲CD『果てない空』の初回限定盤に付いていたビデオ・クリップの感想文をば。

やられた・・・・

タイムバー00:08付近にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

ま、ま、ま、前髪!!

一時停止でガン見。

もう一回書いちゃう。

ま、ま、ま、前髪!!

dwang○の先行配信CMでチラッと見て ( ← ご参照下さい )以来の前髪!!

大野君、言わせろ。

別嬪さんぶりが半端じゃない!!

メガトン級に麗しい!!

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

○☆×◇△※・・・・

まともに息が出来ない・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

白いクシュクシュのシャツ、視線が釘付けになるがっつり開いた胸元、鎖骨のチラリズム、すーっと通った鼻筋、湯上り卵肌なトゥルットゥルの胸のライン、伏せた瞳、などなどなど、『雨に打たれる智にマニアック』っす!!

ウッス!!

薫り立つ色気にあぁ、うっとり。

誰が最初に言ったのか知りませんが“水も滴るいい男”とはお見事!な表現ですなぁ~。

わたくし、何故だか、雨に打たれるショットの3104で、いつぞやの雑誌『Cut』 ( ← ご参照下さい )を思い出しちゃって。

ビデオ・クリップと雑誌とではシチュエーションは全く違うのにWhy!?

いかん、いかん、顔を上げて雨に打たれる大野君にちょっと吹き出してしまった。

「プッ!」つって。

大野君、ごめんあそばせ。

失礼ぶっこいた。

白いクシュクシュのシャツ姿もいいけどメインで着てる服もすんごくいい!!

仕立てのいいシックなクリーム色のジャケット、MP関節がチラリズムな袖丈、袖ぐりのデザイン、きっとサラッサラの肌触りなんだろうなぁ~なインナー、大人な色合いの深いブラウンのパンツが大野君のグッドルッキング指数をより一層グイングイン上昇させているのであ~る。

タイムバー01:32近辺で壁に手を添わせながら歩く大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

なんてしなやかなんざんしょ。

なんて罪作りなんざんしょ。

「見えないものは ~」で灰色だった世界の向こうに広がる青空にジ~ン・・・・

「涙の跡が乾いたら ~」で歌いながらそっと踵を返す大野君がべらぼうに素敵。

「答えてよ」が別嬪さん過ぎるでしょうよ、大野智。

額に流れる前髪と絶妙なスタイリングに世にも怪しい笑みがツツツツー。

タイムバー03:50近辺で二宮君と見つめ合ってニコッ。

反対側の櫻井君とも見つめ合ってニコッ。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

ほっこりせずにいられよか!?

店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

遅ればせながら、二宮君主演のドラマ『フリーター、家を買う。』を第3話まで観ました。

泣けた・・・・

オエオエ泣いた・・・・

誠治を想うお母さんの深い愛に涙がゴーーーーッ。

一昨日もねぇ、トリュフちゃんと飲みながら自分たちの母親の事をどれだけ大好きかってのを語り倒してたんです。

「お母さんは偉大や!」と。

「お母さん、死なんといて~!」とも。

因みにそれぞれの母親はすこぶる元気なのでどうぞご安心下さい。

実は十代の後半ぐらいまで母が苦手だったんです。

好きよりも嫌いの方が上回ってました。

全てにおいてなんか合わなくて。

でも今では分かる母の素晴らしさ。

大好き♪

お母さんの心の痛みが分からない無神経で傲慢で「どの口がゆってんの!」な誠一オヤジに跳び蹴りを食らわせてやりたいですよ、全く。

いつか後悔させてやる!!

チキショ~!!

第4話をまだ観ていないのでどないな展開になっているのか分かりませんが、誠治君が家を買えると信じて、あたしゃ最後までがっつり見届ける所存でございます。

丸山君演じる豊川君の恋が成就しますように。

香里奈さん演じる千葉さんと誠治君もどうか一つ。

『果てない空』の歌詞がドラマに通じている気がする11月の夜。

   -------

   -------

『保護猫カレンダー2011 知って欲しい 僕達のこと』

101110_2155051

嵐さんのCDとミスチルのDVDと同じ日に届いたのがこのカレンダー。

『長崎猫の会』というボランティアの方々の手で救われたニャンコちゃん達がほんの一部ですが月めくりで載っています。

今は新しいおうちで幸せに暮らしています。

“カレンダーは銀行とかでもらうもの”がモットーの私ですがほんの少しでも保護活動のお役に立てればと思い購入しました。

人間の勝手で保健所に持ち込まれる命がどれだけ多いか。

猫や犬は物じゃないのに。

ちゃんと感情があるのに。

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

お土産

お土産

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

船乗り時代の同期生、トリュフちゃんと食事に行ってきました。

なんと、トリュフちゃんは超豪華クロアチア旅行に行ってきまして、お土産をいろいろ買ってきてくれました。

塩とか塩とか塩とか塩とか。

ええ、写真に入りきらない分も。

トリュフちゃん、私、料理しいひんねんけど?

塩を肴にお酒を飲むから無問題。

お風呂にも入れちゃうぞ。

途中ボスニア・ヘルツェゴビナを経由しないとクロアチアに行けなかったらしく、滞在時間は僅か1時間だったのにここでもお土産を買ってくれて。

人生初めてのボスニア・ヘルツェゴビナ産のワイン。

あんれまっ!!

左から2番目に鎮座しているボトルがそれ。

きっともっすご美味しいに違いない♪

早速頂くとしよう。

因みに左端のボトルは社員旅行土産。

オーストラリアのワイン。

余談ですがこれまでにクロアチアとかボスニア・ヘルツェゴビナを訪れられた方っていらっしゃいます?

私はネバーネバー。

メルカトール図を見ながら「ピンポイントで指せ!」と問われても、恥ずかしながら“???”でございやす。

首都はどこ?

名産品は何??

公用語は???

通貨って????

世界は広い。

いつの日かきっと、世界中の皆さんと『智にマニアック』語りをしてみたい11月の夜。

携帯より。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

宇宙船ARASHI号 5

ここに久しぶりに登場する勤務先の営業マンAさん ( ← ご参照下さい )。

彼は先日どこぞで開催されたハーフマラソン大会に出走した際に自己新記録を樹立させたそうな。

1時間28分だったようなそうでなかったような。

来月には休暇を取って那覇マラソンに参加するそうです。

デネルでございます。

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

今日で『宇宙船ARASHI号』の最終回なるか!?

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

◆空高く◆

「そう1・2・3・4・5」

これに尽きる!!

紙吹雪がドピューーーーン。

遠くから見ていたら大きめの白い紙吹雪に見えたんですが実はこれは白い生地にツアータイトルとロゴマークが5名様それぞれの色でプリントされた縦2センチ・横10センチ大のキュ~トな代物。

アリーナにいた3104マニアのお友達が私とエリンギとナメタケの為にと青・赤・緑をプレゼントしてくれたんです。

世の中で最も愛する色、それはグリーン。

ジャイアンぶりを遺憾なく発揮して私が緑をポッケナイナイしたと敏感に察知されたそこのあなた!!

猛烈に優しい(自称&言うのはタダ)ので、残念ながらちゃんと緑をエリンギに渡しました。

ふふふっ。

言葉で上手く表現しにくいのでこれからは大きめの白い紙吹雪を“キュ~トな代物”と呼ぶ事にします。

大野君はセンターステージ ⇒ 右側の花道 ⇒ メインステージに移動。

この時、3104は花道の足元に積もったキュ~トな代物をごっそり拾って近くにいらしたファンの皆さんにワッサーと振舞ってました。

ええ、もちのろんでスウィ~トな笑みを浮かべながら。

くぅ~♪

メインステージに戻った5名様。

櫻井君・二宮君・相葉君・大野君の順で整列。

シャイニーなキラキラ吹雪がドビューーーーン。

ツアーのロゴマークが中央に入った金と銀の星型?だったようで。

伴奏で階段を上って、宇宙船ARASHI号の扉が開き、5人で繋いでた手を上げてそのままお辞儀、扉が閉まる。

◆アンコール サクラ咲ケ◆

踊る!!

二の腕の弛みなんて気にしな~い、ブンブン手を振る!!

ツアーTシャツを着ているんですが袖をカットしてありました。

それすなわち、セクスィ~な腕のラインが世界丸見え。

大野君は骨格美人でもあり関節美人でもあり筋肉美人でもあるのです。

「めぐり会いたい」のソロがモー、モー、モー、もぉ~!!

トキメキ指数の針が振り切れる魅惑の歌声だけに止まらず、ワルツ風の軽やかなステップで、そのステップに合わせて手をフワ~ン、フワ~ン、フワ~ンと左右に振って歌い踊る3104がもっすご乙女なんですよ。

尚且つ男前。

これが逆ギレせずにいられよか!?

デヘデヘせずにられよか!?

大野智、もうすぐ30歳。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

◆Oh Yeah!◆

踊る!!

ガンガン踊る!!

左側の外周にフロート(大野君・相葉君・松本君)でずずずいっとな。

天井知らずでどこまでも伸びやかで薫り立つ色香が半端じゃないDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

フロートの上で擦れ違いざまに大野君と相葉君が見つめ合ってニコッ。

何気ないやりとりにほっこりしまくり。

相葉君と大野君の雰囲気っていいですよねぇ~。

相葉君に“リーダー、こっち”ちっくに誘導されて上に伸びる台に乗って歌う大野君。

やっぱりいいわぁ~、この二人♪

◆WISH◆

踊る!!

がっつり踊る!!

センターステージから左右に伸びる右側花道の先端辺り。

「恋は届かない時を ~」で互いの体をまさぐり合う松本君と大野君。

ええ、ドドドド密着で。

フーン、フーン、フーン、絶景かな絶景かな。

大野君はカメラ目線で松本君の背中をいやらしく撫で回す撫で回す。

世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

いかん、帯をほどく悪代官と帯をほどかれる町娘の図が脳裏に。

大野君が松本君の肩に手を置いて「街に愛の歌 ~ 愛を語る」をご披露。

大野君、言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

ペロッとまるっと男前!!

ほんでもって二の腕のラインがザッツ・ご開帳。

店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

◆マイガール◆

花道からセンターステージに。

足元に落ちていたキュ~トな代物を拾い上げて二宮君(私の記憶では二宮君だったと思うんですが、ナメタケちゃん曰く松本君だったそうな)が一人ずつに「はい♪」つって渡してました。

間近で見ていたお友達の証言によりますと、「はい♪」つって渡されたキュ~トな代物は大野君には青、櫻井君には赤、相葉君には緑、二宮君には黄、松本君には紫でちゃんとメンバーカラーだったんですって。

キュ~トな代物を受け取る大野君が猛烈に素敵でございやした。

そう、『サーカス』でジュニアの人から傘を受け取った時のように。

「ありがとうの想いを ~」がめちゃくちゃいい!!

すんごく優しい!!

松本君・大野君・二宮君・相葉君・櫻井君の並びで「ありがとうの想いを ~」。

居心地のいい緩やかな空気感で歌う相葉君と大野君にとてつもなくジ~ン・・・・

そんな二人に合わせてリズムを取りながら、ふんわり揺れているだけの松本君と二宮君と櫻井君にもいっちょジ~ン・・・・

なんかねぇ、松本君と二宮君と櫻井君が相葉君と大野君を見えない力でそっと包み込むナイトみたいなんですよ。

そっと包み込まれながら歌う相葉君と大野君がこれまたどうにもこうにも。

5名様はマイクの首のところにキュ~トな代物を挟んでました。

やっぱりジ~ン・・・・

隣にいる人の肩に手を置いたりしながら一列に並んだまま花道を歩いてメインステージに。

花道の途中で振り返ってピース。

5人でピース。

微笑みながらピース。

記念すべき一回目の国立競技場での『One Love』のシーンが脳裏を過りました。

泣ける・・・・

なんて素晴らしいグループなんだ!!

おじさんは超絶に感動した!!

ファンになってマジでガチで良かった!!

チキショ~、素敵すぎるでしょうよ、嵐さん!!

『マイガールの嵐にマニアックだワッショ~イ!!

心に染みるほんわかな想い出がまた一つ増えた10月29日 in 大阪祭。

メインステージに戻ってマイクを上に掲げて5人で・・・・

はて!?

なんじゃ!?

メノ~ン、メモ書きの字が解読不能・・・・

“5人で”なに!?

私のアホ~!!

大切なところが暗号と化しているなんてアホ~!!

帰るとみせかけてアホ~!!

そしてアホ~・・・・

関西ジュニアの皆さん、M.A.Dの皆さん、バンドの皆さんの紹介。

拍手!!

紹介の途中から既にパンツのポケットにマイクを仕舞うMr.サイレント ( ← 勝手に命名しております )がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ホヘッって。

松本君・大野君・二宮君・櫻井君・相葉君の順に並んで手を握る5名様。

松本君:  ウーイーアー?

客席:  あらし~!!!

相葉君: 気を付けて帰れよ、仔猫ちゃんheart04

客席:  キャーーーーーッ!!

ワンダフルでブラボーな5人組は“宇宙船ARASHI号”に戻って行きました。

ありがと~!!

メガトン級に楽しかった!!

制御不能で惚れ直した!!

私の見た大阪の風景の感想文はこれにておしまい。

長きに渡りお付き合い下さって感謝カンゲキ。

“宇宙船ARASHI号”が次に降り立つ彼の地は札幌。

そちらで見えるSceneもさぞかし。

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

宇宙船ARASHI号 4

「わしの毛とちゃうぞ」

これな~んだ!?

正解は、夏に入社した若手新人営業マンM君が提出した“お客様への大切な物リスト”のチェックをしていた我が社のMr.Presidentの一言。

肝心要の重要事項が見事なまでに忘れられていたそうな。

M君への「なんか抜けてへんけ?」の問いかけの後に間髪入れず「わしの毛とちゃうぞ」と。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

山田くん、社長に座布団18枚持ってきて!!

社長、大丈夫です!!

毛は一本たりとも抜けてません!!

多分・・・・

デネルでございます。

千葉ロッテマリーン○、日本一おめでとうございます!!

頂上決戦の激闘を制して勝利!!

“I Love Chiba!(落花生)”な相葉君、おめでと~!!

ファンの皆さんもおめでと~ございます!!

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

◆サーカス◆

移動遊園地で夜な夜な繰り広げられるサーカス。

余談ですがわたくし、サーカスの花形であるピエロってどこか物悲しい印象を受けるんですよねぇ。

しかもスティーブン・キング原作の映画『IT』を観てからというもの、物悲しさに怖さもプラスされてしまって。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

目に眩しいシャイニーな蛍光色の衣装で登場。

ポンチョちっくなコートを羽織っている3104。

大野君は脇にいるジュニアの人に傘を渡されて手に持つんですが、その何気ない所作が凄く素敵でした。

無駄のない動き。

傘を差したままロープに足をかけて高く高く上昇。

軸になっている左足がとても綺麗な~のです。

ほんでもってもっすご優雅。

小粋に空中散歩。

地上に舞い降りて来て、今度は◇(←こんな枠の乗り物)に身を預けてふわりと上昇。

左が大野君で右が相葉君。

◇に乗る足がベリ~ベリ~美しい。

相葉君と大野君を乗せた◇は空中でクルクルクルクルクールクル、それクールクル。

この時も◇にかけた足(左だったかな?)と伸ばした足(右だったかな?)がえも言われぬ美しさ。

佇まいがめちゃくちゃ別嬪さんなんです。

爪先にまで表情があるんです。

くぅ~♪

着地した後にお辞儀をして暗がりでコートを脱ぐ大野君。

◆アクセントダンス◆

○☆×□※△・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

かっ、かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

鼻息が荒くならずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

店長、いつもの持って来て!!

『Re(mark)able』、『truth』、『明日の記憶』が大胆にアレンジされて、チラリズムで流れる中、ずずずいっと繰り広げられる極上のダンスにトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

ゴールドのパンツ、黒を基調としたとんがりジャケットが大野君の麗しさをより一層グインと上昇させているので~る。

メインステージから花道でのダンスに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君、言わせろ。

エトワールにもほどがある!!

花道 de ダンス、それすなわちユートピア。

ええ、ペロッとまるっと惚れ込んでいる“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )が至るところに搭載されているのです。

腰のクイッ然り、両膝のクイックイッ然り、首クイッ然り。

あぁ、うっとり。

無限大にうっとり。

罪作り過ぎるでしょうよ、数々の“クイッシリーズ”。

千手観音ちっくな振りで大野君は先頭で床に座って世にもセクスィ~に、艶やかに、凛々しく、おっとこ前に披露。

眼差しがこれまたどうにもこうにも。

求む・養命酒。

救心も一緒によろしくどうぞ。

大野君のダンスをコンサートのDVDや録画している歌番組などでよく一時停止で眺めたり、超スローで眺めたりするんですが、どの瞬間を切り取っても一切ブレないんです。

濁音が無いんです。

この時のダンスもきっと。

こいっ、ノーカットのDVD化!!

センターステージで3104は静かに、且つ猫のようにしなやかに歩を進めて奥の位置(私の席からは背中を向ける格好)に。

で、アレ。

鳥肌がゾゾゾゾッなイントロ。

ドラマ『怪物くん』の主題歌。

魔界への扉が開かれました。

大野智、背中で語る男。

汝はいつでもどこでも罪作り。

◆Monster◆

キターーーーーッ!!

血沸き肉躍る!!

毛穴から緑色の汁が出る!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

今回のツアーで超絶に楽しみにしていたのが『静かな夜に』と『Monster』だったんです。

どちらも正面からウキウキウォッチングする事が出来て喜びのあまりオヨヨヨと咽び泣いております。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

感動・・・・

超絶に嬉しい・・・・

大野君、なんどもごめんあそばせ。

かっけぇ~!!

もう一回書いちゃう。

かっけぇ~!!

もう一回・・・・

て、しつこですね。

ブヒッ pig

4名様の間を手を差し出しながら威風堂々と歩いてくる大野君に絶大なるLOVE。

ソロでの眼差しと優雅な佇まいに溜息の嵐。

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

フーン、フーン、フーン、嬉々としていざなわれましょうぞ!!

人差指クイックイッに今すぐ家を飛び出してERの扉を叩きたい・・・・

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております ) のどこまでも伸びやかな「君をいざなうぅ~~~、モーンスタッ!」の“モーンスタッ!”で赤い炎が四方からドドンッ!!

あつっ!!

熱風がブホッ!と私の席まで届いてきました。

「心を抱いて」のセクスィ~な腰つきに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

ワルツの調べでの大大大大大好きな両腕ヒュン、その後の両膝クイッ×2回を正面から観れた・・・・

ドストライクでやられてしもうた・・・・

『両腕ヒュン、その後の両膝クイッ×2回の智にマニアック』!!

あの残像だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

3104にウルトラ級に惚れ直した『Monster』に心の臓がどえらい事に。

固唾を飲んで見入っていた『Monster』。

ダンケシェ~ン、『Monster』。

◆挨拶◆

ハードな踊りの後だったのでトップバッターの櫻井君はかなり息が上がってました。

メノ~ン、字が汚すぎて解読不能・・・・

A4の紙に4枚ばかしドドドドッと書きなぐっているのに暗号と化している・・・・

すみません、こりゃダメだ。

メモ用紙をひっくり返しても角度を変えても読めない。

微かに読み取れる文章から、なけなしの脳みそをちょっくら振って、点と線を繋げて文字にしてみます。

挨拶の順は櫻井君 ⇒ 大野君 ⇒ 相葉君 ⇒ 二宮君 ⇒ 松本君

申し訳にゃい、櫻井君の挨拶が・・・・

大野君は「今日はどうも有難うございました。 秋ですが暑い秋だなと思って。 大阪祭が出来て幸せです。 大阪祭は僕が勝手に言ってるんですけどね。 年に一回はツアーをやってるけどもっとコンサートの回数を増やせればいいなと。 また一緒に大阪祭しましょうよ。 今日は本当に有難うございました。」

ジャケットを脱いでいた大野君。

ノースリーブの黒いシャツから世界丸見えなマイクを持つ左手の二の腕のラインにありったけのキューーーーン。 

擦れ違いざまに握手をする相葉君と大野君にとてつもなくジ~ン・・・・

相葉君は「昨日の夜、コンサートが楽しみ過ぎて寝れなかった。 夢の中でコンサートをやっていた。 なので僕は実際2回公演をしています。 たこ焼きを作ったのにメンバーは誰も食べてくれない。 みんなから食べるように言って下さい。 本当に有難うございました」

二宮君は「(相葉君のモノマネ)たこ焼きにカレーを入れたから食べてよー! 中にカレーを入れたから食べてよ!」

ウケる!!

二宮君の話に肩を震わせて笑いを堪える相葉君がいとキュ~ト。

二宮君に「ちゃんと言って!」つって。

話の続き「たこ焼きは普通に食べたいです。 去年よりももっといいものをと思ってます。 今日は本当に有難うございました。 」

松本君。

これが、う~ん、松本君の時が一番ねぇ、「おいっ!」だったんですよ。

挨拶の途中でかかる声援の数々がはっきり言ってうるさい。

松本君が「今 オレ喋ってるからちょっと待ってて」と声をかけた人に優しく言ってたんですが私にしてみればその人に対して「おいっ!」です。

話そうとしているメンバーの邪魔になる。

聞こえない。

声援のせいで心に届かないし残らない。

残念でならない。

歓声は歌い踊る5名様にがっつり向けて、話を聞く時は静かに耳を傾けてみませんか?と申し上げたい。

◆To be free◆

大野君はセンターステージから花道へ。

「輝く ~」のソロ辺りで一人乗り用のフロートで上に上に。

イヤーモニターを触りながらソロ。

何気ない仕草がいちいち素敵。

スポットライトが眩しいのか、手をかざして下にいるファンの皆さんを見る3104がべらぼうに男前でした。

天井知らずな歌声で「To be free~~~~~~」にマニアのハートを鷲掴み。

『宇宙船ARASHI号 5』に続く。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

腕利きのデカ

プロ野球の日本シリーズが面白い!!

中日ドラゴン○のホーム、ナゴヤドームに戻ってきたのでドラゴン○の選手の皆さんがバッターボックスに入る時にあんな歌やこんな歌がドドンッ。

それすなわち、大島選手の時はアイドルグループ嵐の『Oh Yeah!』 ( ← ご参照下さい )がドーム中に響き渡る。

気分爽快!!

デネルでございます。

本日は『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの続きをば・・・と思ったんですが、ちょっと中断して嵐さんが出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

ええ、タイミングを逃しまくりの先週の放送分です。

あんれまっ!!

大野君が右手の人差指にゴツゴツ指輪をはめている!!

アニキゲストが誰であるかの予想がいい線いっている時はカットされる事が多いのか。

“オープニンからカイカイ体操まで”ですって!?

4名様の衣装が青色だけなのに対して大野君は青・赤・黄色。

松本君の勘が冴え渡る!!

松本君の解説を聞くホヘッ?な大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

なんてスウィ~トな“ホヘッ?”なんざんしょ。

「ちょっと待って! 誰がくんのぉ?」の声がいい!!

すんごくいい!!

珍しく声を荒げる3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

アニキゲストは八嶋智人さん。

よっ、ドラキュラ!!

八嶋さんが登場して顔に手をあてる大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

富士額よし、おでこのホクロよし、MP関節よし、手の甲に浮く血管よし、すーっとした指よし、右耳よし、よし、よし、よ~し。

八嶋さんが大野君を肩に担いで持ち上げた!!

八嶋さんの肩に置いた左手、八嶋さんに握られた右膝と左腿、キュッと内側に揃えられた両膝にキューーーーン。

床を指差す右手と超々スウィ~トな笑顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

フンガーッ!!

その笑顔、プライスレス。

エアで殴られて華麗にぶっ飛んで行く大野君にあぁ、うっとり。

八嶋さんの隣に大野君をエスコートする櫻井君がいとジェントルマン。

八嶋さんの「ついこないだ行ったよ!」で映る大野君の笑顔にデヘ~。

口がホヘッ。

目尻がキュッ。

別嬪さんにもほどがある!!

肘をムニュムニュしながら八嶋さんの話を聞く3104に店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

「もう決まってたんだ? あんとき?」の声がトロットロ。

大野智さん、肘ムニュムニュing。

八嶋さんへの出演依頼は過去に一度あったのか。

ほんでもって大野君にポロッと喋ってしまって流れたのか。

にゃるほど~。

ウケる!!

◆八嶋智人のハイテンションな噂話聞き込みやがれ◆

flair 奥さんに調教されているらしい

八嶋さんの奥様って確か女優さんですよね?

お名前は存じ上げないんですが以前何かのドラマに出演されていたのを見かけた事があります。

長身でスレンダーで美人さん。

八嶋さんの家の印象を聞かれて「いや、もうね、あったかい。 なんかみんなが集まるのが分かるのよ」な大野君の声と表情と眼差しとほんわかな雰囲気と手の動きに胸の鼓動は高まるばかり。

“おチビ”に笑い皺がツツツツー。

櫻井君、笑い過ぎてお腹が痛いので「なになにちゃん? なぁに、おチビ?」のシュミレーションは無しの方向でどうか一つ。

flair ニノはエロいらしい

錘を入れられて?

はて?

コレ ( ← ご参照下さい )ではないし。

どの番組だろう!?

「あったなぁ~」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

flair 今からでも嵐に入れると思っているらしい

面接て!!

二宮君の絶妙なパス回しと機転に拍手喝采ブラボ~の嵐。

立ち上がる八嶋さんをMP関節をピンポイントでサワサワしながら見ている大野君の横顔が腹立たしいまでに別嬪さん。

五臓六腑に染み渡る低音の“フフッheart04 ンフフフフッheart04”な笑い声に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

面接官な5名様に大爆笑。

ポーズを決めて登場、スクワットをしながら自己紹介、40歳、嵐の好きな曲は『Monster』と質問に被せ気味でマッハで答える、おそらく誰もあそこを真似しないであろう振りを披露する八嶋さんがすんばらしい!!

大野君も同じ手の動き♪

しなやかな指の動きにキュン。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~カメレオン俳優 八嶋智人から七変化する極意を学びやがれ~

八嶋先生、「ムキムキます!」で宜しくお願い致します!!

flair リズムで七変化しやがれ

ご指名を受けた櫻井君を送り出す4名様が素敵。

櫻井君のは炎!!

すぐ分かった!!

松本君のは木枯らし!!

4名様の予想は携帯電話。

正解は洗濯物。

にゃるほど~。

言われてみれば確かに。

八嶋先生のお手本のようにお題が最初から分かっているのと櫻井君や松本君のように何を表現しているか分からないのとでは見る側の受ける印象が全然違いますね。

十人十色で様々な表現方法がある。

櫻井君も松本君もお上手!!

これって面白いかも。

やってみたいかも。

大野君のも是非ともウキウキウォッチングしてみたかった11月の夜。

flair 小道具でも七変化しやがれ

『嵐にしやがれ 河口湖殺人事件』

作:八嶋先生

ドラマの設定で嵐さんは腕利きのデカ。

それぞれにニックネーム有り。

★チャラチャラしているギャル男刑事に相葉君

スクランブル交差点

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

★無意識の内に筋トレしちゃうマッチョ系 筋トレ刑事に松本君。

マッチョジュン

いかん、皺が・・・・

★アキバ系 マニアック刑事に二宮君

コントローラ

窒息する・・・

★海外帰りの帰国子女刑事に大野君

「はぁ?」の声と表情と目尻のキュッに絶大なるLOVE。

カリフォルニア米

ちびる・・・・

ニックネームが発表された後のクシャな笑顔がモー、モー、モー、もぉ~♪

今度の町内会の回覧板に「クシャな笑顔にペロッとまるっとやられた!」と書いた紙をこっそり忍ばせておく気マンマンでございやす。

おでこをペシッ!と叩きたひ。

★キャーキャうるさい おネエ刑事に櫻井君

どんだけぇ~

鼻の下に汗をかく・・・・

スクランブル交差点の登場に大爆笑!!

マッチョジュンの登場に大爆笑!!

コントローラ、言わせろ。

殺す気か!!

ツボです。

受話器越しに遅れた理由を話すコントローラがドドドストライクでツボに入りました。

シャツ in ズボンやし!!

カリフォルニア米がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

そして麗しい。

そしてそして男前。

西部劇風でありながら、大門さんも真っ青なサングラス、マシンガンを手にのほほ~んと登場するカリフォルニア米にガチコーン!とやられてしもうたわい。

「オイ~♪」でほんのりしゃくれる顎とサングラスからチラリズムな瞳に世にも薄気味悪い笑みが。

「かりふぉるにあ! ( ← 私には平仮名に聞こえました ) 」の声と長めの袖から見え隠れする手と口元に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

どんだけ~の登場に大爆笑!!

松本君、うんにゃ、マッチョジュン、これ以上笑い皺を一本たりとも増やしたくないので「んあ~!」でソファに座ってダンベル大作戦は止めて頂きたい。

150キロて!!

どんだけ~は八嶋警部が好きheart04と。

八嶋警部を取り囲む腕利きデカ4人に今宵何度目かの爆笑タイム。

コントローラは受話器を耳にあててるし。

カリフォルニア米は神妙な顔つきで警部の肩を抱いてるし。

これが笑わずにいられよか?ですな。

櫻井君が真似をするケイ○・コスギさんのような口調(こりでぇ、あなたもぉ、ポォーフェクトバディ!)で「たぶん、かれも、・・・。 どんだけがすき ( ← やっぱり平仮名♪ )」なカリフォルニア米にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

耳に残るはカリフォルニア米の声。

『カリフォルニア米の声にマニアック』

コントローラの推理をド密着で聞いているカリフォルニア米に求む・養命酒。

なんと、なんと、あぁ、なんと、犯人は八嶋警部!!

逮捕!!

いつの間にか大野君のシャツを二宮君が。

帽子とサングラスを取った3104が爆裂に男前。

エチュード最高!!

flair 打ち上げメシ食いやがれ

唐揚げで乾杯!!

櫻井君の未知との遭遇も面白かった!!

八嶋先生、ありがとうございました!!

あれ?

あれれ??

CM前に何回か流れていた釣り上げた魚をエア拳銃で仕留めるカリフォルニア米の迷&名演技のがっつり映像はカット???

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

宇宙船ARASHI号 3

大好きな『ハリー・ポッタ○』。

映画は一番最初の『賢者の石』しか観ていないんですが、先日 映画館で本の最終巻にあたる『死の秘宝』の予告を観まして、「面白そう!」と。

前編・後編で上映されるそうな。

デネルでございます。

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

ちゃっちゃと進めていきます。

多分・・・・

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

◆怪物太郎さんとMC後半◆

そんなこんなで後半戦に。

相:  後半戦も盛り上がっていくぞ!!

誰かさんの声のみ:  うるさぁーーーーーい!!

怪物くんがキターーーーッ!!

ドラマの挿入歌でお馴染のnotes チャラチャラチャラッチャー notes で始まる『ユカイツーカイ怪物くん』のメロディがドーム中にドドンッ!!

もっすご楽しい!!

ワクワクする!!

鼻息が荒くなる!!

フンガーッ!!

怪物太郎さんの格好でラブリ~に歌い踊る坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ドラマでペロッとまるっと惚れ込んだ赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに照準を絞り、CIAのエージェントも真っ青な勢いで双眼鏡でガン見。

メノ~ン、遠くてふくらばぎがはっきり見えない・・・・

でも平気。

怪物くんな大野君をうんにゃ、大野君な怪物くんをウキウキウォッチングするから無問題。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

メインステージは『怪物くん』ワールド。

スクリーンにフランケンやドラキュラやオオカミ男の絵(コンサート限定の藤子さんの書き下ろし?)が次々に登場するんです。

「カワイコちゃんには弱いけど」のアンニュイな振り ( ← ご参照下さい )をやられた日にゃ~、嗚呼、キューーーーン。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

もののけと化せずにいられよか!?

怪物智さん、言わせろ。

腹立たしいまでにラブリ~!!

しかもほんのりオヤジ臭い heart04

花道でキメッ!!

これより以下はやさぐれ太郎さんです。

ドラマより随分とガラの悪い太郎さんです。

オッサン丸出しの太郎さんです。

でも喋り方はドラマと同じ怪物太郎さん。

何かにつけて顎がしゃくれる怪物ランドのプリンスだい!

太郎:  よっ! なんやねん! これでいいんだろ! 

      なんでやねん! こんなんでいいんだろ!

      大阪来ちまったぜ。 ヒロシどこだ? ヒロシいねえとなんもできねぇ。

      だから念力は使えねぇぞ。 大阪弁は喋るけど。

所在なさげにキョロキョロするやさぐれ太郎さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここで4名様が登場。

ニ:  (昭和の香りがプンプンする司会者風に)はい、怪物くんでした!

ウケる!!

ちびる!!

笑い過ぎて鼻の下に汗をかく!!

怪物くんを見て見ぬフリをしようとする4名様に絡むやさぐれ坊ちゃん。

松本君の肩に手をかけて注意を引こうとするも敢え無くスルー。

二宮君の肩に手をかけて注意を引こうとするも、これまた呆気なくスルー。

笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

太郎:  おいっ! 一生懸命やったぞ!

?:  大阪来ちゃったよ怪物くん。

太郎:  盛り上げたぞ!

坊ちゃん、笑い皺が増えるので顎をしゃくれさせて話すのはどうか一つ。

ニ: notes さーんじゅっさい(30歳) notes

イダダダダ・・・・

notes カーイカイカイ notes」と同じメロディーの「notes さーんじゅっさい notes」に腸がよじれる・・・・

モー、モー、モー、もぉ~、殺す気かっ!!

ツボです。

二宮君の絶妙な「notes さーんじゅっさい notes」がドドドストライクでツボに入りました。

今も脳裏にビッグエコー。

上手い!!

2010年の流行語大賞を授与したい!!

太郎:  111歳だよっ! 

いかん、また皺が深く刻まれる。

ニ:  今日 頭 大きいですね。 クオリティー低くないですか?

頭を触ろうとする二宮君の手を必死で阻止するやさぐれ太郎さん(もれなく しゃくれた顎つき)がフーン、フーン、フーン、かばええ!!

太郎:  アップにすんなよっ!

“クオリティーの低い”怪物くんを撮ろうとするカメラに向かって「映さないで!」ちっくに前に立ちはだかるマネージャーな松本君と、そんな松本君の背後に隠れる坊ちゃん(もれなく しゃくれた顎つき、挙動不審、泳ぐ目線)に笑い過ぎて息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

絶妙なチームワークがサイコ~!!

この時の怪物くんは左耳がちょっとズレてたんですよ。

頭もこんもり。

爆裂に可笑しかったです。

ニ:  (昭和の香りがプンプンする司会者風に)はい、怪物くんでした!

大大大大爆笑!!

顎をしゃくらせつつ、客席に向かってお辞儀をして静かにハケて行く怪物太郎さんに止めを刺されました。

なんて礼儀正しいんだ!!

頼むからこれ以上笑わせないでくれっ!!

『やさぐれても品のある坊ちゃんにマニアック』っす!!

ウッス!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ドラマで絶大なるLOVEだったしゃくれた顎の坊ちゃんを生でずずずいっと拝見できて超絶に嬉しいです。

怪物くんの関西弁がメガトン級にラブリ~でございやした。

大野君の着替えを待つ間、4名様でレッツ・トーク。

残念ながら相葉君発信のイントロクイズは無くなってました。

松本君のケンタッキーの新しいCMをテレビで観た櫻井君。

松本君の“翔くん”呼びに滅法弱い私。

出たんですよねぇ~。

「赤いのは翔くん好きだよ」つって。

くぅ~♪

ここで大野君が登場。

白い衣装に身を包む大野君が格好いいのなんのって。

グッドルッキング指数が半端じゃないんです。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む、な~のです。

少し前までは“notes さーんじゅっさい notes”なやさぐれ坊ちゃんだったのに。

ニ:  お帰り、怪物くんに会った?

大:  黄色い子? 大阪にも来るんだね。

ニ:  ね、なんか図々しいよね。 クオリティーの問題でさっさと帰っちゃった。

二宮君と大野君、何度もごめんあそばせ。

爆笑し過ぎて窒息するわ!!

過呼吸2秒前ですし!!

笑い皺対策の高級美容クリーム代を請求するぞ!!

アルバムがミリオン突破、嵐JETも就航。

いつの日かプライベートジェット風に利用して、サングラスをかけて飛行機から颯爽と降りてきたい5名様に何度目かの抱腹絶倒タイム。

◆リフレイン◆

メインステージにて。

歌い出しのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

「雨に打たれたままで」の“雨に”(ピンポイントで“あ”」の歌声に溜息の嵐。

「一人でも ~」のどこまでも伸びやかな美し歌声に酔いしれっ放し。

メインステージのスクリーンが5分割になって一人ずつの姿が。

大野君てばマジでガチで端正な顔立ちですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

◆Dear Snow◆

この曲のタイトルが咄嗟に出なかったDとN。

「これなんやったっけ?」の繰り返しの後にナメタケちゃんがスクリーンに映る和風の映像で思い出してくれました。

メモには“噴水”の文字が。

はて!?

ステージから噴水が出たのか!?

スクリーンの真下のステージに一人一台がありまして、それがゆっくり上がります。

静かにヒラヒラと舞い落ちる紙吹雪がまるで本物の雪のようでした。

『大奥』の世界が再び。

感動・・・・

◆冬を抱きしめて◆

まさか、まさか、あぁ、まさか、この曲をコンサートで聴けるとは。

表参道で開かれた大野君の個展会場で『Step and Go』と『冬を抱きしめて』がエンドレスでずっと流れていたんです。

会場の入口に置かれた百合の花の香りを今も鮮明に思い出される11月の夜。

『冬を抱きしめて』を歌う大野君を見つめながらあの日あの時の光景や色や匂いやお友達たちの顔がツツツツー。

とてつもなくジ~ン・・・・

スクリーンの映像がクリスマス。

「ポケットのなか ~」の歌声がいい!!

極上!!

冬はすぐそこ!!

ここら辺で大野君は左花道に。

イヤーモニターを触りながら最後のソロを歌う3104にトキメキ指数の針が振り切れまま元に戻りませんでしたとさ。

何気ない仕草がべらぼうにセクスィ~で男前なんですよ。

大野智、いつでもどこでも罪作り。

◆Come back to me◆

近未来。

ワイヤーに吊られた松本君が小粋に空中遊泳。

◆Magical Song◆

バックステージにて。

それすなわち、私の席から世界丸見え。

松本君の歌の途中、暗がりの中、小さな小さな光のペンライトで足元を照らし、中腰でステージに上がる相葉君を見ながら友人Nとデヘデヘしながら「可愛いわぁ~♪ もっすご可愛い♪」を二人で連呼。

わたくし、コンサートで見た歴代の相葉君ソロの中で『Magical Song』が一番好きかもしれません。

あ~、『いつかのSummer』も好き!!

でも『Magical Song』はもっと好き♪

長い手足で繰り広げられるダンスと優しい笑顔にガチコーン!です。

電飾まみれの衣装にもいっちょガチコーン!です。

かけていたサングラスを放った!!

特効がドドンッ!!

ブラボ~!!

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

いやだ、パーカー付きのオレンジ色のつなぎ♪

片方の裾だけ足首の上ぐらいまでクルッと巻かれておりやす。

メインステージ ⇒ 右側の一人乗り用トロッコ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ左花道

◆Love so sweet◆

◆言葉より大切なもの◆

◆Believe◆

天井知らずな歌声に朝までカンパ~イ!!

最後の方は櫻井君と二宮君だけに。

◆~ARASHI SHOW TIME~◆

メインステージに向かう花道を歩きながら櫻井君が英語でご挨拶。

花道の途中で櫻井君がしゃがんで、その上を傘?で覆われて、傘?が取られたと思ったらピエロが!!

目に眩しいシャイニーな服を着た相葉君と松本君が空中遊泳。

アクロバティックな技を幾つもドドン。

『宇宙船ARASHI号 4』に続く。

    

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

宇宙船ARASHI号 2

デネルでございます。

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

まだ先は長いのでタッタカタッタッターと駆け足で参ります。

多分・・・・

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

◆マダ上ヲ◆

バンザ~イ!!

この歌がリストに入った~!!

超絶に嬉しい!!

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

アルバム『僕の見ている風景』に収録されている楽曲の中で1位2位を争う勢いで大大大大好きなんです。

ムービングステージからバックステージに。

それすなわち、大野君が肉眼でがっつり見える距離。

鳥肌がゾゾゾゾッ。

「Right and Left」の“Right”では手?足?がクイッと右に、“Left”では手?足?がクイッと左に。

くぅ~♪

櫻井君のラップ前(悲しいくらいに汚い字を解読したところ、字体は“前”になっているからラップ“前”)で披露されるエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )のダンスがモー、モー、モー、もぉ~!!

もっすごかっけぇ~!!

大野君がすぐそこ!!

う~ん、暗号と化した文字がどうにもこうにも読めないんですが、どこかに2回ぐらいペロッとまるっと惚れ込んでいる魅惑の“クイッシリーズ” ( ← 勝手に命名しております )が登場している模様。

歌詞の後に“膝クイッ×2回”と記されておりやす。

ほんでもって“前に膝が綺麗に伸び~る”とも。

“とにかく格好いい”ともとも。

◆タイムカプセル◆

大野君はバックステージから一人乗り用のトロッコでセンターステージ方向に。

相葉君が目の前を通ったのでコンサートに来れなかったエリンギの分もナメタケと一緒に「相葉ちゃーーーーーん!」と叫ぶ。

あんれまっ!!

歌の途中で大野君が消えた!!

大野君が消えた方向をガン見しながら「ヤバ~イ・・・ ヤバ~イ・・・ ヤバ~イ・・・」と呪文のように唱え続ける乙女D(自称&言うのはタダ)。

『タイムカプセル』がぶっ飛んだ!!

いかん、動悸・息切れ・眩暈で救心が欲しひ・・・・

過呼吸になる・・・・

この曲の後は・・・・

◆静かな夜に◆

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロ!!

こちら側を向いてセンターステージで歌う相葉君と松本君のすぐ後ろのクルクル回転テーブルの奈落から爆裂に男前な大野君が登場!!

※○◇☆×△□・・・・

いかん、いかん、まともに息が出来ない・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

左手だけにはめた黒い手袋、白いシャツ、黒いベスト、首からはラメラメの細長いタイ(ピロロローンと垂らされていたような?)姿の3104に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君、言わせろ。

もんのすご~~~く男前!!

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その眼差し。

エアリー過ぎるでしょうよ、そのダンス。

筆舌にし難い桃源郷の3104ワールドに嬉々としてダイブ。

原曲よりもほんのりアップテンポ(どこかラテン風)にアレンジされた『静かな夜に』にあぁ、溜息の嵐。

美しく舞う姿は夢か幻か?

指先にまで表情があって、雄弁で、華麗でしなやかで、静と動のメリハリが心地よく、重力って何?で、濁音の無い ( ← ご参照下さい )ダンスにトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

魅了されまくり。

メモを取るのを忘れてただただじっと見入ってました。

うんにゃ、「格好良すぎる・・・」だの、「男前すぎる・・・」だの、「ヤバい・・・」だの、だの、だのとブツブツ呟き続けながら見入ってました。

大野君、言わせろ。

罪作りにもほどがある!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、ペロッとまるっと惚れ直した!!

耳に残るはローレライか3104か?な勢いでうっとりしまくりな「つぅ~きはぁ~~~」の前でそれはお目見えするのです。

ここ。

ウルトラ級にもののけと化したのがここ。

マジでガチでやられたのがここ。

「つぅ~きはぁ~~~」の前に重低音な“ドドンッ!”の伴奏 ( ← 私にはこう聴こえました。 やっぱりラテン風 )の後と言いましょうか、刹那と言いましょうか、ここで一瞬静寂が訪れるんですが、この直後の大野君のえも言われぬダンスにあんれまっ!なまでにガチコーン!でございやす。

で、「つぅ~きはぁ~~~」に繋がると。

残像だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかも。

『“月は~”の前の智にマニアック』

大野君の『静かな夜に』に朝まで乾杯!!

◆1992*4♯♯111◆

チェック、チェック、チェック、とにかくチェックの衣装。

◆CARNIVAL NIGHT part2◆

メインステージ右側袖の裏からスクリーン付きのフロート(一人一台ずつ)に乗った嵐さんが順番に外周をぐるっとな。

大野君は4番目のフロート。

目に眩しいパープルのスーツに身を包み、赤いスカーフ(脛ぐらいまでの長さ)姿の3104がキリリと精悍。

でも客席に向ける笑顔と眼差しは底無しに甘~い。

踊る!!

ブンブン踊る!!

◆One Love◆

Dream“A”Liveの時のフロートより進化していてなんと、一番上の台がまだ上に上にニョキニョキ。

私達の斜め真下に櫻井君の乗ったフロートが止まった!!

わたくし、全然気付かなかったんですが、ここで友人Nは櫻井君からファンサービスっちゅうのをゲットしたそうなんですよ。

“sho”Tシャツ ( ← ご参照下さい )を櫻井君に見せたら・・・・

え~っと、え~っと、櫻井君がそれに気付いて頷いた?微笑んだ??

ナメタケちゃんが鼻息も荒くガンガン叩きながら報告してきたので「な~にぃ~!?」つって。

フロートはまだ止まったまま!!

任せとけ!!

ナメタケはTシャツを見せるing、その横で私はピンク部屋のお友達特製の“甘えん坊翔軍”うちわ ( ← ご参照下さい )を櫻井君に向かって見せる。

ええ、「櫻井君く~~~ん!」と叫びながら。

◆ハダシの未来◆

大野君の乗ったフロートはセンターステージから横に伸びた花道の左端でストップ。

最後の「コトバじゃなくて ~」で順番に手を上げていくところ。

大野君は一番最後のはずなのに2番目で上げていました。

そうそうそう、帰りの電車の中でこの話になりまして、大野君ファンの白い部屋のお友達と「大野君は2番目に手を上げてたな。 最近いっつも2番目じゃない?」と喋っていたらナメタケちゃんに「翔ちゃんは?」と尋ねられたんですがお友達と一斉に「さあ?」。

この一言で終わり。

ウケる!!

いかん、いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうだわい。

◆ファイトソング◆

歌い出しのそれぞれのソロで4名様は台詞口調。

大野君は「言われったじてんで負けてるぅ~~~~!!」とどこまでも伸びやかな歌声でシャウト。

フーン、フーン、フーン、おバカ♪

ほんでもって色っぺぇ~!!

“言われった”の巻き舌の“れった”がセクスィ~この上ない。

ここら辺でメインステージに戻ったのかな!?

天井知らずに伸びまくる「でもそこで くーさぁーるなぁーーー」な歌声に胸の鼓動は高まるばかり。

最後に松本君が「相葉さん、どうですか?」 ⇒ 相葉君が「ハイ! ハイ! ハイハイハイ」と静かに歌ってました。

◆Love Rainbow◆

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージ。

タモステで観た振りが長めでドドンッ。

エトワール3104の軽やかなダンスにありったけのキューーーーン。

ヴァイオリンを弾くような手の動きが登場するんですがエアなのに本当にヴァイオリンと弦が見えたような見えなかったような。

ふふふっ。

◆MC◆

櫻:  イエイ! 改めまして こんばんは。 僕たちが嵐です。

~大野君はパープルのジャケットを脱ぐ~

ニ:  (凄く丁寧に)宜しくお願い致します。

    (・・・字が読めない・・・)お前が言って(・・・字が読めない・・・)智!!

さ、さ、さ、さとしだぁ~!?

心拍数が上がる・・・・

白目をひん剥いてぶっ倒れる・・・・

大:  いいじゃないか。

五臓六腑に染み渡る「いいじゃないか」が脳内でビッグエコー。

いいじゃないか・・・・

いいじゃないか・・・・

櫻井君からファンサービスをゲットした興奮冷めやらぬ友人Nの惚けた話が私の左横で続いていたので二宮君が何に対して「智!!」と呼んだのかは謎なんですよねぇ~。

まっいっか。

MC前の『Love Rainbow』繋がりで松本君のドラマ『夏の恋は虹色に輝く』の話に。

櫻:  大雅くん、頑張ったよね。 なつのいろのこい。

松:  ちげーよ。

櫻:  なつのこいはにじいろにかがやいた。

『夏の恋は虹色に輝く』が言えない櫻井君がいとキュ~ト。

大:  (ドラマが)良かった heart04

ポソッと呟く「良かった heart04」に今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です、全く。

大野智、もうすぐ30歳。

?:  CDを沢山出させてもらって。

相:  子沢山な年だよねぇ。

?:  そうだね、沢山生まれたね。

櫻:  Love Rainbowは皆さんの前で披露(踊りありで)するのは初めて。

松本君が指揮者で4名様は楽団員ちっくな振り付け。

櫻:  松本君は意識してるわけじゃないですが、どんな気持ち?

松:  微笑ましい♪

相:  ていうか(・・・字が読めない・・・) 松潤見たらいいのか分からない。

櫻:  そうなの! 

    本番では気付かなかったけどミュージックステーション録画したのを見たら

    松潤が凄く微笑んでた!

    誰かリハーサルで気付いた人いる?

ニ&大:  気付いてた。

大:  リハーサル見て、ああ、可愛い?(← 微妙に解読不能 )。

    (・・・字が読めない・・・) あれは松潤にしかできない。   

櫻井君?二宮君?にやってみてと促される3104。

実践する彼奴。

大大大大爆笑!!

怪しげなキャラが降臨した!!

大:  生徒になった気分♪

はて!?

前後がすっぽり抜けているような!?

まっいっかアゲイン。

アンコールに応えて再び挑戦する大野君。

今度は1回目よりもパワーアップ。

極上(インチキとも言う)の笑顔を撒き散らしつつ、頭をゴンゴン振りつつ、口を尖らせながらフンフン踊る大野君がかばええやらラブリ~やら格好いいやらで大忙しでした。

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ あ~ぶちゃかばええ・・・・

もちのろんで4名様からは大目玉。

大:  松潤にしかできないよ。

ニ:  今もそんなんやってない!!

大:  気持ちは乗っかってたから♪

国立から1ヶ月半。

相葉君はオランダへ。

相:  オランダ珍道中聞く? あったかな?

相葉君、笑い皺が増えるので自問自答はどうか一つ。

日本語が全く通じなかった。

お洒落なレストランで隣のおじさんが食べていたムール貝を自分も食べたくて「貝! 貝! シェル! シェル!」とお店の人に説明するも伝わらず。

仕舞いにはコースターの裏にムール貝の絵を描く相葉君にまた笑い皺が。

絵を描いたにも関わらず出てきたのはビーフ。

相葉君、言わせろ。

殺す気かっ!!

相:  向こうで「おっ、あらーし」て言われたの。

櫻:  マジで?

相:  超でっかいムキムキの男の人に「おっ、あらーし」って。

    でも明らかにオレを見てないの。

    オランダ語で「おっ、あらーし」があるんだろうね、きっと。

?:  どんな意味なの?

相:  知らないからみんなに聞こうと思って。

?:  ふざけんなよっ!!

相:  お土産買ってきたよ♪

?:  出てきたのが韓国海苔でびっくりした。

韓国経由で帰ってきたそうな。

松:  ワサビ味で辛かった。

相:  リーダー向けだよね。

大:  オレ ワサビがダメだからさぁ。 韓国No.1て書いてあったよね。

    でも美味しかったよ。

櫻:  対談の時にもらったからさ、大野智が「海苔うまい!」しか言わない!!

テヘテヘ笑いながら話を聞いている大野君にデヘ~。

櫻井君の“大野智”呼びにもいっちょデヘ~。

大:  辛いんだけど、めっちゃ美味いのよ。

相:  また買ってくるから♪

大:  いくらでも食える♪

いい!!

すっごくいい!!

相葉君と大野君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい・・・・

センターステージから花道を歩きながらメインステージに戻る5名様。

二宮君のドラマ『フリーター、家を買う。』の話。

大野君が消えた!!

裏側にハケた!!

二宮君のドラマの主題歌である『果てない空』の告知。

11月10日発売なのに櫻井君の中では11月20日。

数字に弱い櫻井氏。

櫻井君の映画『神様のカルテ』の話。

櫻:  クランクアップして。

ニ:  泣いちゃったそうで。

松:  スッピンアラシ以来。

櫻:  グッときて言葉に詰まったけど泣いてはいない!! (・・・字が読めない・・・)

相:  吐いちゃえ! 楽になれ!!

ニ:  泣いたんでしょ?

櫻:  泣いてない!!

ニ:  キレてるんですか?

櫻:  (小力さんのモノマネで)キレてないですよぉ。

    公開は来年の11月20日です。

?:  そんなに温めるの?

櫻:  嘘です。 嘘つきました。

二宮君の映画『GANTZ』の話。

1月29日の公開。

松本君?相葉君?が“ガンツ”を“ガツン”と連呼。

『大奥』も絶賛上映中。

そんなこんなで後半戦に。

相:  後半戦も盛り上がっていくぞ!!

誰かさんの声のみ:  うるさぁーーーーーい!!

『宇宙船ARAHI号 3』に続く。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

紅白歌合戦の司会!

ミミが帰ってきた~!!

外猫のミミが一週間も家出をしてたんです。

常日頃から放浪癖はあったんですが食いしん坊なミミお嬢様は朝晩のお食事タイムには必ず戻ってきていたのにこの一週間は全く姿を見せず。

こんな事初めて。

いずこへ!?

家族でよからぬ脳内シュミレーション。

「うちよりも幸せにしてくれる家を見つけたんやったらいいけど、もしかして・・・・」とエンドレスで悶々大会。

娘猫のピーチも心配してずっとソワソワしっ放し。

でもピーチはミミに負けず劣らずの食いしん坊ガールなので食欲は一切衰えず。

ええ、肉感的なムチムチバディ。

ガツガツブルトーザー系のフードファイター。

夜にねぇ、お母さんを探しているのか「ナ~オ!ナ~オ!」と悲しげに鳴くんですよ。

ピーチに「お母さんどこ行ったんやろな? 早く帰ってくるといいな」と喉を撫でながら話しかけておりやした。

カリカリの音をさせて「ミミちゃ~ん! ご飯やでぇ~! 帰っといで~!」とずっと呼んでたんですが残念ながら。

メノ~ン、ミミちゃん・・・・

で、昨日。

帰宅したら母が興奮して「奇跡が起こった! なんやと思う?」つって。

デネル:  なんか抽選が当たったとか?

母:  違~う♪

デネル:  嵐? 大野君に関係ある?

母:  違う! ミミがひょっこり帰ってきてん!

デネル:  マジでぇ~!!

ミミってば母親想いのピーチを押しのけてご飯を食べて、薄毛な父お手製の段ボール箱御殿で丸まって寝ているピーチを踏み倒して爆睡。

それでも一切文句を言わず、お母さんをせっせとグルーミングしてあげる健気なピーチにとてつもなくジ~ン・・・・

ピーチ、今度ミミに内緒であんただけに高級缶詰をあげるわな。

ミミちゃん、お帰り~!!

デネルでございます。

2010年11月3日。

私にとって3つの祝い事がありました。

◆祝い事 一つ目◆

嵐さん、デビュー11周年!! ( ← ご参照下さい )

よっ、めでたい!!

5000枚の色紙 ( ← ご参照下さい )からもう一年が経つのか。

相変わらず素敵なグループだわい。

ワンダフルでブラボーな5人組だわい。

◆祝い事 二つ目◆

宴会ですか!?

額にネクタイを巻いて新橋の駅前で安来節!?

貝殻3つだけでレッツ・ダンス in リオのカーニバル!?

キャンプファイヤーを囲みつつ、肩を組みつつ、袖無しブルージーンズ・白いTシャツ・ケミカルジーンズ・頭にはバンダナのいでたちで『若者たち』を咽び泣きながら熱唱!?

え~い、全部!!

嵐さん、『第61回 NHK紅白歌合戦』の白組司会に決定!!

去年デビュー10周年を迎え、記念すべき第一回目の出場を果たしたと思ったら今年はなんと、なんと、あぁ、なんと、司会て!!

ドドドドドびっくり!!

あんれまっ!!

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

よっ、めでたい!!

録画していたNHKの夜のニュース達をそれぞれポチッと再生。

松下さんと嵐さん♪

大野君、言わせろ。

丈の長いシックなグレーのジャケットよし、胸元がフワフワクシュクシュの白いシャツよし、グレーのベスト?よし、胸のコサージュよし、スリムな白いパンツよし、シャイニーな黒い靴よし、よし、よし、よ~し!!

崩し気味のフォーマル感が大野君の麗しさをより一層グインと上昇させているのであった。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

それにしてもこの丈の長いシックなグレーのジャケットが似合うこと。

ジャケットと共布でお揃いのパンツ姿でも一度じっくりウキウキウォッチングしてみたい11月の夜。

美しい富士額、明るめの髪色、サイドに流れる髪、後頭部近辺でクルンとなるスタイリング、静かな佇まいに惚れて惚れて惚れまくりっす。

松下さん:  一緒に一つの番組を盛り上げていけたらいいなと、思っております。

         私一人では寂しいので、あの、ぜひ・・・・

松本君:  じゃあリーダーを♪

この時の3104の横からのアングルが猛烈に別嬪さん。

髪のクルン、ジャケットに添えられた左手がキュイン、松本君を見つめる眼差しがスウィ~ト過ぎるでしょうよ、大野智。

大野君:  僕が? 

松本君:  ねっ♪

大野君:  じゃあ、赤組に。 へヘッ。

松本君:  タイミングがあれば。

大野君:  タイミングがあれば。

耳に残るは智の声。

ほんでもって笑い声。

フーン、フーン、フーン。

酔いしれて、その“ヘヘッ”。

無限大に甘い笑顔に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

目尻がキュッって。

ニコッって。

紅白歌合戦は世界中の人が観れますもんね。

まさか今じゃすっかり馴染みになった“一部地域枠”で紅白が放送されない所なんて無いと願いたい。

嵐さんの勇姿がワールドワイドでドドンッ!!

くぅ~♪

今年リリースした(する)CDは現時点で『Troublemaker』、『Monster』、『To be free』、『Love Rainbow』、『Dear Snow』、『果てない空』の6曲。

メドレーではなくピンポイントで想定してみる。

どれ?どれ?どれ?

披露される歌はどれ!?

『Monster』がいい!!

大晦日にいざなわれる気マンマンっす!!

ウッス!!

第61回のテーマは『歌で つなごう』。

がっつりつなぐ!!

つなぎまくる!!

お任せ下さい!!

今年もアック』になります!!

紅白歌合戦の放送中は『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』で年跨ぎ宴会の真っ最中。

宴にご出席下さる皆様にお知らせ。

まだ何の計画も立てていませんが、多分、紅白は最初から最後まで全部観ません。

嵐さんが歌う時はがっつりで後はチョビチョビかなと。

なのでもしも「嫌だ! フルで観たい!」な方がいらっしゃって、宴への出席をキャンセルされるようなら一両日中にこの記事のコメント欄からかメールでご一報下さい。

とにもかくにも松下さん、嵐さん、当日は目一杯楽しみながら大役を務めて下さい!!

おめでと~ございます!!

◆祝い事 三つ目◆

さ~てここで問題です。

最後のお祝い事とは一体何でしょう!?

ファイナルステージなので得点が58倍になります。

シンキングタイム、スタート!!

正解は・・・・

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

驚くなかれ。

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人のナメタケちゃんが11月3日にブログをスタートさせました!!

オトノハにマニアック

ナメタケよ、まさかあんたがブログを始めるとは。

私はびっくりや。

たまげた。

が、しか~し、超々飽き性でずぼらで町内一面倒臭がりな私が続けてられるねんからYOUにも必ず出来るはず。

うんにゃ、できひんはずがない。

そこで櫻井君への想いの丈をずずずいっと語り倒してくれたまえ。

よしんばそれがいつでもどこでもTPOを無視して大野君に絶大なるLOVEな私にとって“???”なコトノハだったとしても ♪

ブログ開設おめでと~!!

友人Nの依頼でここのサイドバーに『オトノハにマニアック』とリンクっちゅうのをさせようと試みてみたんですが、いかんせん初めての経験でチンプンカンプン。

ナメタケさん、もう少し時間をちょうだい。

暫しお待ちを。

眠いから今日のところは取り敢えず寝るわ!

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

宇宙船ARASHI号 1

1999年11月3日はアイドルグループ嵐が『A・RA・SHI』でCDデビューを果たした日。

おめでと~ございます!!

これからも心に残る素敵な楽曲たちをこの世に送り出して下さい。

白いお部屋のお友達がお江戸から仕事でこちらに来ている3104マニアのお友達の滞在先のホテルでお祝いパーティーをすると言うので声をかけてもらったんですが、いかせんあたしゃ鹿児島の叔父を接待するため飲んで飲んで飲まれて飲んででこの数日ずっと軽い軟禁状態の上、薄毛な父の誕生日会がダブルであって残念ながらご一緒できず。

そんな叔父は今日鹿児島に戻ります。

おっちゃん、また来てね~!!

デネルでございます。

本日は10月29日に京セラドームで体験した夢空間、『ARASHI 10−11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』、2010.10.29 in Osakaの感想文をば。

内容についてがっつり触れておりますので「ネタバレ禁止!」を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった友人のナメタケちゃんと私の席は4ゲートスタンド 14通路 中央Eブロック 15列。

それすなわち、バックステージのほぼ正面。

歴代の嵐コンサートでは何故か1塁側か3塁側の席が常という妙なジンクスがありまして、バックステージで見るのは私の記憶が正しければこれまでに3回のみ。

ヤッホイ♪

ステージ構成を絵で描こうと思ったんですがあまりの汚さになんのこっちゃさっぱりで泣く泣くボツに。

はぁ~、時間を無駄にした。

気を取り直して感想文をば。

メモ(悲しいぐらい汚い字でのなぐり書きでかなり読解不能)を取ったと言っても完璧ではないのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

こと大野君に関しては針の穴ほどの狭い視覚&聴覚になる持病がある故、目にした光景はほぼ3104限定で、尚且つどこまでも当てにならないへっぽこ脳内ブルーレイに録画されている事をご了承下さいませ。

こちら ( ← ご参照下さい )にも書いていますが国立とドームではセットリストががらっと変わっていました。

目の前に広がる風景も夏から冬に。

メインステージの真ん中からアリーナ中央まで縦に花道、その先にはセンターステージ(ステージ上にはクルクル回転&上に伸びる台あり)。

センターステージからバックステージにはムービングステージで移動。

センターステージから左右縦に1塁側と3塁側に向けてそれぞれ花道。

アリーナ外周はスクリーン付きの5基のフロート(Dream“A”Liveの新型版、一番上の台がこれまた上に伸びる)にそれぞれが乗りこんでグルッと一周。

外周からバックステージに降り立つ時もこのフロートを使用。

アリーナの通路に一人乗り用のトロッコ前に後ろに縦横無尽。

ところどころに「右側花道」とか、「左側の花道の先端」とか、「メインステージの右側」とか、「左側の外周」とかが出てきますがこれは私から見た方向です。

名付けて“Dアングル”。

席に着いてナメタケちゃんに「もうすぐ始まるで! チョーー緊張する!」などと話しかけつつ、呪文のように呟きつつ、双眼鏡よ~し、ペンライトよ~し、うちわよ~し!!

ぬかりはござんせん。

◆オープニング◆

メインステージの巨大なLEDスクリーンに色とりどりの様々な景色(鳥や花や草原など)が映り、キリリ!な表情の5名様の写真が大野君・櫻井君・相葉君・二宮君・松本君の順にヒュンヒュン登場し、おっとこ前なあの人に「大野く~ん!」と手を振りながら叫び、海の中に浮かぶARAHI島のような映像の後で遂にメインステージの階段から滝がシュワーーーッ!!

宇宙船。

繭のような形をしたセットの向こう側に光が灯った瞬間、私にはあれが“宇宙船”に思えました。

宇宙船に乗った嵐さんがどこぞの惑星から地球にやって来た!てな感じ。

これぞ未知との遭遇。

ふふふっ。

◆movin’ on◆

重低音のイントロ、キターーーーッ!!

五臓六腑に染み渡るDIVA3104のフェイク、キターーーッ!!

大野君、言わせろ。

ドーム中に響き渡るYOUの歌声にガチコーン!と惚れ直した!!

鳥肌がゾゾゾゾッ・・・・

はて!?

声はすれど姿は見えず。

滝がシュワーーーッ!で、繭球の向こうに光が灯っており、真ん中にある扉(Timeで大野君がSong for meで出入りしていた扉ちっく)が開いてそこから嵐さんが登場するものとばかり。

ナメタケちゃんと繭球の扉をガン見していたのに。

どこ?どこ?どこ?

5名様はいずこ!?

目を凝らしてキョロキョロすること暫し。

暫しing。

あんれまっ!!

びっくり!!

リフトに乗って上から下りてきた!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

セットリストのみならず登場の仕方も変えてくるなんて憎らしいったりゃありゃしない。

大野君は明るいブラウンの髪色、額に流れる前髪は無し、サイドもトップも全体的に短めの長さ、肌はコパトーン。

3104のグッドルッキング指数は天井知らず。

キリリ!と精悍な~のです。

静々と降下しながら『Movin’ on』を歌う嵐さんに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君のソロ辺りでリフトは地上に到着。

そのままメインステージで歌い踊る嵐さん。

「叫ぼう My Life」の“叫ぼう”でセクスィ~な腰つきにあぁ、うっとり。

◆Don’t stop◆

ドームではこの曲が選ばれたのか。

マタドールちっくな衣装を着てメインステージで踊るエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )が格好いいのなんのって。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

◆Happiness◆

メインステージ ⇒ 花道 ⇒ センターステージに移動

◆Troublemaker◆

大野君のソロに胸の鼓動は高まるばかり。

美しくて男らしくて凛々しい歌声なんですよ。

くぅ~♪

縦一列(大野君が先頭)で「輝きを秘めたハートビート ~」が正面で見れて猛烈に嬉しい・・・・

余すところなくウキウキウォッチング出来てめちゃくちゃ嬉しい・・・・

この後立ち上がって、クルッとターンをして後ろに戻る大野君がめちゃくちゃ綺麗でした。

花柳流も真っ青。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のお手製ハートマークに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

悲しいくらいに汚い字によるメモ書きには“ハートマークの後の横一列でニが大に○☆×□”の文字が。

ここはきっとアレですな。

大野君が列に入れたかどうかのメモ書きに違いない。

メノ~ン、解読不能・・・・

◆Attack it!◆

この曲、大大大大大好き!!

ゾクゾクする!!

テンションが上がる!!

ローリンローリンする!!

大野君の「Ah! Ah! Ah!」に心の臓がどえらい事に。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その「Ah! Ah! Ah!」。

巻き舌で早口な「だからって」がサイコ~!!

「You see?」がもうね、これまたね、どうにもこうにもね、たまらんのです。

大野君と相葉君はセンターステージ右側花道の先端にあるムービングステージに乗って上に上に。

曲の途中でご挨拶。

メモを取るスピードが追いつかず結構端折っているような!?

松: ヘーイ! ヘーイ! ヘーイ! 大阪! (・・・字が読めない・・・) 

   会いたかったぜ! 今からみんなで幸せになるぞ! 

   俺らが幸せにしてやるぞ! (・・・字が読めない・・・)

ニ: いらっしゃいませ~! いらっしゃいませ~! いらっしゃいませ~!

   たんねぇぞ大阪! (・・・字が読めない・・・) よろしく!

相: 盛り上がってんのぉ~? もっと! もっと! もっと!

   サイッコ~だぜ!

大: はぁ~い! はぁ~い! はぁ~~~い! 大阪祭だいっ!!

櫻: 調子はどうだ大阪! 俺らは準備できてっぞ! 

   みんなの声を聞かせて(・・・字が読めない・・・)

   ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

嵐: ジャンプ! ジャンプ! ジャンプ!

隣同士の大野君と相葉君がここで楽しそうに同じ方向に同じタイミングで手を広げながら大きくクルクルターン。

クルクルクルクルク~ルクル。

それク~ルクル。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ジャケットを脱ぐ5名様。

Season◆ ← 『Everything』の間違いでした。

ムービングステージを降りて右端の花道からメインステージに。

メインステージ上のスクリーンには歴代の国立のコンサート映像が。

最後にスクリーンには『2010.10.19 in Osaka』のタイトル。

なんだ!?

ナメタケちゃんが私の肩に手を置いたままキョドってるぞ!?

どうした、ナメタケ!?

松:  最後まで楽しんでいってちょ~だい♪

◆T.A.B.O.O◆

にゃるほど~、友人Eがソワソワと落ち着きが無かったのは『Season』の途中で櫻井君が消えたからか。

はっは~ん。

◆Let me down◆

メインステージ花道左側の先端にあるムービングステージ。

暗がりの中に静かに佇む影。

○☆×※□△・・・・

やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

超絶に格好いい!!

フンガーッ!!

濃いブルーのラメラメジャケット(背中にメッセージあり)、インナーの黒いTシャツ、グレーのデニムを着て軽やかに踊る大野君に絶大なるLOVEっす!!

ウッス!!

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

わたくし、歌番組でもコンサートでも滅多にお目にかかれない相葉君と大野君、二人だけのダンスに凄く弱いんです。

トキメキ指数の針がグイングイン上昇するのです。

素敵すぎてどうしましょ状態。

『let me down』の相葉君と大野君がそりゃ~もう、これでもか!てな勢いでお気に入りでございやす。

ナメタケちゃんと言ってたんですが、この曲の振り付けは大野君ではなかろうかと。

3104ワールドがギュッと詰まっているような気がしてならないダンス。

メインステージ花道右側の先端にあるムービングステージで櫻井君と二宮君と松本君が踊っている時は相葉君と大野君が影になり、その逆の時は二人にライトが当たり。

曲の途中までこれが続きます。

私の中のセクスィ~ワンツーフィニッシュは不動で大野君と相葉君。

一緒に踊られた日にゃ~、フーン、フーン、フーン。

求む・養命酒。

救心も一緒に何卒プリ~ズ。

アテン○もお願い致します。

大野君のソロぐらいでムービングステージを降りてセンターステージに向かう花道を歌いながら歩くんですが、この時の大野君が腹立たしいまでに罪作りでした。

歌声よし、佇まいよし、眼差しよし、笑顔よし、足の運びよし、雰囲気よし、男前ぶりよし、よし、よし、よ~し!!

歩きながら踊り、時折立ち止まりながら踊り。

花道で目にした心躍るようなあのステップに酔いしれたのは言うまでもありません。

『AAA in Tokyo』での『Step and Go』(花道でのあれこれ)を彷彿させるかのようなステップや舞いに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野君のステップはフレッド・アステアを越えた!と勝手に思っています。

ジーン・ケリーも!とも。

ホホホホホッ。

しなやかで軽やかで色気があって濁音の無いクリアーな『智のステップにマニアック』

ソロ終りの櫻井君が合流。

センターステージで踊る大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

破壊力が凄まじい!!

己の字が汚すぎてメモ書きが暗号と化しているんですが「シルエットが格好いい」だけ解読出来ました。

そうか。

シルエットか。

大野君、何度もごめんあそばせ。

罪作りにもほどがある!!

いかん、僅か数曲でこの長さ。

次からはちゃっちゃと書き進める所存でございます。

多分・・・・

『宇宙船ARASHI号 2』に続く。

| | コメント (96) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

続・酔いどれ幹事

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

鹿児島から叔父が来ているので昨日は外食。

焼肉だワッショ~イ!!

ビールもお肉もモヤシナムルもお~いすぅい~!!

帰宅して父がテレビのスイッチを入れたらJALのCMが終わる直前でした。

アイドルグループ嵐の『Summer Splash!』が流れていたような!?

デネルでございます。

◆大晦日の『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』について◆

有難い事に予想を遥かに超える多くの方々から早い段階で参加希望を頂きまして、当初予定していた定員に達しました。 ( ← ご参照下さい )

締め切り日である11月2日深夜までまだ時間はありますが、コメント欄から申し込んで下さった00:03のゆいさんまで、『デネルへお手紙』から申し込んで下さった23:24にメールが届いたひろっちさんまでで誠に勝手ながら受付を終了させて頂きます。

先着順にさせて頂くとは予めお知らせしていましたが「締め切りまでじっくり考えるつもりだったのに・・・」な方がいらっしゃったら本当に申し訳ありません。

F23441_3

またいつかどこかで必ずご一緒出来ますように。

その時には何卒宜しくお願い致します。

沢山のお申し込みを有難うございました。

少し時間を頂戴すると思いますがコメントやメールを下さっている皆様には追ってそれぞれ個々にお返事をさせて頂きますので暫しお待ち下さいませ。

  ----------

  ----------

わたくしゴトですみません、今日は父の誕生日なんです。

薄毛なお父様、Happy Birthday!!

とぉ~!!

禁煙してへんし!!

私の煙草をこっそり吸ってたし!!

ライターいっつも持ってるし!!

値上がりして今一箱幾らすると思ってんの!!

“よんひゃくじゅうえん”やで!!

ま、ま、ま、まぁ、いいわい。

煙草が美味しいと思えるならそれはそれでOK。

元気でいてくれたらそれだけで充分。

これからの人生、好きなことをして下さい。

存分に満喫して下さい。

『智にマニアック』になるってのもアリやで♪

笑顔・笑顔で一緒に愉しくお酒が飲めますように。

| | コメント (92) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

酔いどれ幹事

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

鹿児島から来ている叔父の為にと従兄弟が家に招待してくれまして、従兄弟の奥さんお手製のご馳走とお酒をたんまり頂いてきました。

大変美味しゅうございました。

従兄弟が車を買い換えたと聞いていたけど見るのは昨日が初めて。

まさかHAMME○だったとは。

しまった!!

オーディオルームにある100インチスクリーンの存在を忘れてた!!

アイドルグループ嵐のコンサートDVDを持ってくればよかった!!

とんだうっかり八兵衛でした。

余談ですが私は従兄弟の奥さんを尊敬しまくっています。

もっすご男前な心の持ち主なんですよ。

めちゃくちゃ格好いいのです。

しかもベリ~ベリ~美しい。

よくぞ従兄弟のお嫁さんになって下さった!!

Yちゃん(従兄弟の名前)には勿体無い!!

「天は二物を与えず」と言いますがありゃ嘘ですな。

従兄弟の奥さん然り、嵐さん然り。

嵐!?

そうだ、嵐と言えば・・・・

デネルでございます。

またの名を酔いどれ幹事D。

今年もやっちゃう♪

去年に引き続き今年の大晦日も年跨ぎで宴を開催致します。

僭越ながら幹事を務めさせて頂きます。

ええ、司会業ともれなくセットで。

題して、『ゆく年くる年、感謝カンゲキ雨嵐!』!!

flair 集合:2010年12月31日 夜

flair 解散:2011年1月1日 明け方

flair 開催地:京都

flair 会費:お一人様13000円ほど(内容の変更に伴い若干前後すると思われます)

flair 参加資格:嵐ファンであること

現時点で決まっているのはこれだけですが周囲に嵐ファンがいらっしゃらない方、縁を繋げてみませんか!?

お友達を作ってみませんか!?

もちのろんで嵐ファンのご友人がいらっしゃる方も大歓迎です。

揃ってご参加下さるのもありです。

大晦日は空いてるぜい!な方、関西方面の実家にちょうど帰省してるぜい!な方、帰省するのを一日延ばしてもいいぜい!な方、今年も参加するぜい!な方、いかがでしょうか!?

遠方からわざわざいらして下さるのもウエルカム超!っす。

本数は減りますが、大晦日の夜から元旦の朝にかけては公共の交通機関が終日運行している(場所によってはそうでないところがあるかもしれません)のでタクシー代の心配はありません。

会費の差額は返金出来ませんが遅れていらっしゃっても早く帰られても構いません。

口下手でも無問題、人見知りでも無問題、お一人での参加でもOK、これをきっかけに素敵な輪が広がれば幸いです。

去年なんてねぇ、「参加すると決めましたが凄く人見知りするんです、馴染めなかったらどうしましょう?」とか、「一人なので不安で不安で・・・」とか、「人一倍恥ずかしがりやでモジモジするかも・・・」とか、とか、とか、とか、宴の前に個々にメールを沢山頂いていたんですけどもねぇ、「待て待て待てぇ~い! ちょっと! 私の心配を返してよ! びっくりやし!」な勢いで皆さんそりゃ~もう、和気藹々。

開場するや否や、アズスーンアズっちゅうやつで“初対面てなに?”でした。

遠慮はノンノンノン。

参加希望の方はこのエントリー内のコメント欄から、サイトの右端にある『デネルへお手紙』から、いずれでも結構ですので以下の項目を明記の上、ポチッと送信して下さい。

ハンドルネーム (後日メールにて名札用に本名をお伺いします)

絶大なるLOVEな人の名前(誰か一人を選べるか!嵐じゃ!嵐!な方は“嵐”で)

コメント欄からの申し込みの方はお手数ですがメールアドレスの欄にアドレスをご記入下さい。(アドレスは管理人の私にしか見えないシステムになっていますのでご安心下さいませ)

※私のパソコンが携帯電話とあまり相性がよろしくなく、携帯にメールを送るとかなりの高確率で戻ってくる為、すみませんがパソコンをお持ちの方は極力パソコン用のメールアドレスをお知らせ下さい。

携帯電話のみの方でも何とかしますのでどうぞお気になさらず。

11月2日の深夜を締切日とさせて頂きます。

何名の方が参加して下さるのか見当が付きませんが全員着席で最後までまったり寛いで頂けるように募集人数は60~70名様の間で予定しております。

もしも申し込みがそれ以上多い場合は勝手ながら先着順にさせて頂きますので何卒ご了承下さいませ。

アルコールが出ますし、喫煙も可ですし、夜も遅いですし、何かあったら親御さんにお詫びする術がありませんので申し訳ありませんが将軍様Dの独断で未成年の方のご参加をお断りさせて頂きます。

保護者の方と参加される場合はこれに該当しません。

尚、のっぴきならない事情が発生した場合、年越し宴を中止する場合があります。

併せてご了承下さいませ。

因みに記念すべき第一回目の『カウントダウンだよ、Carnival Night!』の様子はコチラコチラ ( ← それぞれをご参照下さいませ )。

こないな感じで今年も計画しておりまする。

『嵐にマックな熱いゆく年くる年を是非ご一緒に heart04

  ---------

  ---------

仕事で東京から関西にいらしてる3104マニアのお友達とスペイン料理を食べに行っていた白い部屋のお友達からメールが届いてその内容に抱腹絶倒。

小西君 ( ← ご参照下さい )が上京した理由は、なんと、なんと、あぁ、なんと、M1に出場するため。

イダダダダッ・・・・

笑い過ぎて腸がよじれる・・・・

小西君、ファイト!!

応援してるから!!

テレビでYOUの姿を拝見するのを楽しみにしてるから勝ち進んでちょうだい!!

で、コンビ名は!?

  ---------

  ---------

グッバイ、10月。

ハロー、大野君の生誕月!!

| | コメント (144) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »