« 私の“先ずはじめに” | トップページ | 怪物くんDVD-BOX 6 »

2010年10月 7日 (木)

大奥

朝晩がめっきりひんやり肌寒い今日この頃。

猫一倍寒がりなピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫がアンモナイトのように丸くなって寝ています。

母曰く、「りゅうの目が“早く炬燵とホットカーペットを出して!”って訴えてるような気がする・・・」とのこと。

デネルでございます。

観に行ってきました『大奥』!!

アイドルグループ嵐のメンバー、二宮君の映画『大奥』!!

よっ!!

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんも誘ったんですが都合がつかずお一人様観賞でございやす。

館内はあらゆる世代の人・人・人。

私の隣は3人組のマダム達(私の母世代。 洩れ聞こえてきた会話から二宮君や嵐ファンではなく、時代劇ファンと推測)。

後にこのマダムの内のお一人が「ちょっと!」だったんですよねぇ~。

これからご覧になる方もいらっしゃると思いますので物語については触れないでおきましょうかね。

・・・・・・

・・・・・・

でもほんのちょっぴり語りたいので数行下にツツツツー。

“絶対ネタバレ禁止!”を発令中の方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さいませ。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

原作を読まず、映画にまつわる全てのプロモーションに背を向けた私。

唯一知っていたのは男女逆転の大奥って事だけ。

これのみ。

冒頭で滝沢秀治さんのナレーション付きでこれから展開される世界の説明があり「男女逆転て何?」だった謎が解けました。

男の人にしかかからない疫病のせいで女の人の4分の1の数にまで減ってしまったのか。

にゃるほど~。

泣いた・・・・

オエオエ泣けた・・・・

水野とお信の叶わぬ恋に涙。

藤波の策略で将軍様・吉宗の初めての相手に水野をわざと選ばせるようにしたと怒りをぶちまける杉下に涙。

それでも全てを受け入れる水野に涙。

朝が来たら打ち首になってしまう水野の為に最後の身支度を整える杉下に涙。

吉宗さんの女としての名前が実は“信”だったことに涙。

絶対服従の将軍である吉宗に“お信”と呼ばせて下さいな水野に涙。

で、ここで命をかけた切ない接吻になるんですが、隣に座ってらしたマダムがトイレから戻って来られまして、私の目の前で棒立ちに。

「ちょっと! 見えへん!」でしたよ、全く。

亀か私かな勢いで首を伸ばしたので幸いにも難は逃れましたが。

ラストの吉宗の粋な計らいに涙、涙、あぁ、涙・・・・

呉服之間のヤングなボーイズが廊下で憧れの水野に遭遇してキャーキャーしているのがいとラブリ~。

話しかけたい、でも恥ずかしい・・・・

爆裂に照れる・・・・

水野様の姿を見れただけでも超ラッキー♪的な。

将軍様の総触れ用に漆黒の立派な裃を仕立ててくれた水野から垣へのお礼がモー、モー、モー、もぉ~heart04

慌てふためいて挙動不審になる水野とそれに爆笑する杉下にほっこり。

藤波と松嶋の禁断のシーンで、わたくし、幼い頃に大好きだったアニメ『パタリロ』のバンコランとマライヒを思い出しちゃって。

幼心に衝撃を受けたっけ。

こ、こ、こ、コレって一体!?になったっけ。

見てはいけないものを見たような。

ふふふっ。

頑丈にかけられた鍵が解かれ、襖が開いて吉宗が登場して、平伏す大奥の皆々様のシーンが圧巻。

吉宗さん、かっけぇ~!でした。

どの登場人物も凄くいい!!

各々の主役でエピソードが作れるのではなかろうか?と思うぐらいそれぞれが個性的で魅力的でした。

柴咲コウさん演じる将軍・吉宗様が一本筋が通っていて、凛としていて、貫禄があって、綺麗で、めちゃくちゃ格好良かったです。

堀北真希さん演じる水野の幼馴染であるお信が勝気でちゃきちゃきなんですけどキュ~トだし健気だし一途だし。

大倉君演じる鶴岡をもう少し観ていたかった。

中でも阿部サダヲさん演じる杉下と和久井映見さん演じる加納久通がとっても素敵。

で、我らが二宮君。

べらんめえ口調に惚れました。

心根がこれでもか!てな勢いで男前なんですよ。

「色気を感じた?」と問われたならば、私の答えはノー。

男の中の男。

これに尽きます。

家に帰ってパンフレットを読んでいてびっくり。

母の実家のすぐ近くにあるお寺でも撮影があったとは。

小さい頃、祖父母の家に行った時は必ずあそこの境内で遊んでたんですの。

お祭りで出る縁日が楽しかったっけ。

いろんなシーンで登場する京都。

社寺仏閣に疎くて情緒の無い私が分かったのは二条城だけでした。

トホホホホッ・・・・

時代劇と京都散策のダブルで大好きな父が観たら「これは○○!」、「ここは○○!」、「あそこは○○!」とすぐ分かるはず。

『大奥』、良かったです。

今宵はこれにて終りにしとうございます。

しまった!!

主題歌!!

エンドロールで流れる『Dear Snow』に鳥肌がゾゾゾゾッ。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な生き物D。

館内中に大野君の歌声が響き渡る喜びたるや筆舌にし難く。

幸せ♪

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にペロッとまるっと酔いしれました。

|

« 私の“先ずはじめに” | トップページ | 怪物くんDVD-BOX 6 »

コメント

◆イクラさん◆

小4のお嬢様に『大奥』はちぃとばかり・・・ですね。
もう少し大きくなられたら是非DVDで♪

阿部さんの杉下がもっすご格好良かったですなぁ~。
最後がアレでまた涙がゴーーーーでした。


投稿: デネル→イクラさん | 2010年10月15日 (金) 11:14

デネルさんこんにちはhappy01
『大奥』今日お友達と見に行ってきましたnote
娘が観たいsign01と言ってましたが、あんなシーンやらこんなシーンやら小4女子と一緒に見れませんってsweat01
私の隣は父親世代のオジサンでした。館内見渡しても多分男性はこの方だけ。なぜ私のとなりでした。
杉下役の阿部さん意外と言っては失礼ですけど、芯が通っててよかったですshineなんか三枚目なイメージだったのでdash
それにしても赤肌疱瘡コワいですねsweat01
お信とハッピーエンドでよかったnote将軍さまの粋な計らいかっこよかったですshine
もちろん、でぃあすのーも心に染みてよかったup

投稿: イクラ | 2010年10月14日 (木) 16:41

◆コーラルさん◆

脇を固めるキャラクターの中でも阿部さんの杉下と和久井さんの加納に惚れ惚れでした。
でもどの登場人物もとても魅力的でしたよね。

終盤であーなってこーなって、杉下か私かな勢いで「チキショ~、藤波の奴、許さん!」だったんですけど、佐々木さんの迫真の演技が素晴らしかったからこそ。

二宮君の水野には色気は感じなかったんですが、おっとこ前な心意気と愛情豊かで人情溢れる姿が大好きです。


投稿: デネル→コーラルさん | 2010年10月 8日 (金) 14:07

◆おさかなパンさん◆

おさかなパンさんの仰る通り、二宮君演じる水野が凄く潔かったですなぁ~。
観ていて何度もスカッ!としました。
天晴れ!!

柴咲さんの吉宗さんが格好いいのなんのって。
馬に乗って草原を駆けるシーンは「テレビの暴れん坊将軍みたい♪」なんて思ったり。
ふふふっ。

エンドロールで流れる『Dear Snow』も良かったっす。


投稿: デネル→おさかなパンさん | 2010年10月 8日 (金) 14:01

◆グランさん◆

私の斜め向かいは白髪の紳士と奥様らしきレディがいらっしゃいました。

二宮君の水野も柴咲さんの吉宗もめちゃくちゃ素敵でしたね。
凄く格好良かったです。
そして阿部さんの杉下がこれまた。
くぅ~♪

投稿: デネル→グランさん | 2010年10月 8日 (金) 13:57

◆イクラさん◆

昨日は誕生日だったんですか?
よっ、おめでと~ございます!!
イクラさんの○○歳が幸せいっぱいになりますように。

いずれご覧になる『大奥』をお楽しみに~♪


投稿: デネル→イクラさん | 2010年10月 8日 (金) 13:54

◆いーや☆さん◆

『大奥』、私は凄く好きですねぇ。
愛すべき地元の映像(と言ってもそれぞれどこの場所か全然分からないんですが)が沢山登場するのでそれだけでテンションが上がってしまって。
男女逆転絵巻と館内に響き渡る大野君の歌声も併せて楽しんでらして下さい♪

そうなんです、マダムは凄くいいシーンをがっつり見逃しているんです。
しかもしかも超いいところで私の目の前にドドンッ!
あの瞬間は牛になりそうでした。

投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年10月 8日 (金) 13:53

◆いちごさん◆

今なら私はいちごさんと『大奥』についてがっつり語り倒せる!!
あんな水野さん、こんな水野さんがめちゃくちゃ格好良かったですよね。
寝床のシーンでお坊さんと話している時のべらんめえ口調がもっすご好きかも♪

垣くんへのお礼はニヤニヤしながら観てました。
ふふふっ。

投稿: デネル→いちごさん | 2010年10月 8日 (金) 13:48

◆ずずいさん◆

快復されたとの事で何よりです。

ぬ~ん、そちらではまだ『大奥』のおな~り~!ではないんですね。
いつの日かきっと!!

今度の二宮君のドラマの主題歌もジャングルの奥地さんでは速攻で受付を終了してましたし、店頭販売でも予約無しに普通に買うのは難しいですもんね。


投稿: デネル→ずずいさん | 2010年10月 8日 (金) 13:45

◆みわさん◆

『パタリロ』が大好きだったんですよ。
みわさんもご覧になってました?

明日ご覧になる『大奥』を堪能してらして下さい♪
水野さん始め魅力的なキャラクターが沢山でございます。


投稿: デネル→みわさん | 2010年10月 8日 (金) 13:41

◆じゅんぶーさん◆

ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりです。
『CASA BRUTUS』を取り寄せ中なんですね。
お手元に届いたらごゆるりと♪

『大奥』の水野さんがべらぼうに格好良かったですなぁ~。
何事にも屈しない強い心の持ち主である水野を二宮君は実に男前に演じていたと思います。
原作も同じエンディングなのかどうか私には分かりませんがあないな結果になって涙、涙、あぁ、涙・・・・


投稿: デネル→じゅんぶーさん | 2010年10月 8日 (金) 13:38

◆せりりんさん◆

映画を観て自分が感じた事をブログにしたためているだけなので私は別に皆さんに「大奥を観るべし!」と強要しているわけではありません。

せりりんさんがご覧になりたいと思ったら映画館に足を運ぶなりレンタルで観るなりをされるのが一番なんじゃないでしょうか?
ご自身が仰っている通りご興味が無いのならそれでいいのでは。

投稿: デネル→せりりんさん | 2010年10月 8日 (金) 13:28

◆まこさん◆

以前にもコメントを寄せて下さっている“まこ”さんと同じ方でいらっしゃいますよね?

ファンであるスタイルは人それぞれなのでこれが正解でこれが間違いと言うのは無いと思います。
これからもまこさん流の今まで通りでOK。
ご友人の言葉や誰かの何かがきっかけで心境が変わるのもOK。

『大奥』を堪能してらして下さいまし♪


投稿: デネル→まこさん | 2010年10月 8日 (金) 13:25

◆たまさぶろうさん◆

私の前に立ちはだかったマダムは感動シーンを確実に見逃されてました。
あそこが一番グッときたのに。

たまさぶろうさんのコメントを拝読して気づきました。
マライヒ!!
“マライア”って書いてて「なんか違うな?」だったんですがマライヒだった。
ありがと~ございます!
早速訂正しておかなくちゃ。


投稿: デネル→たまさぶろうさん | 2010年10月 8日 (金) 13:18

◆ポレポレさん◆

私も物語の後半からオエオエ泣いてました。
当時はあのしきたりが当たり前だったとは言え、現代社会に生きる私にしてみれば「理不尽だ!」な事が沢山あってムキーッ!と何度もなってしまって。
そんな中、水野さんはとても男らしかったですよね。

エンドロールで流れる『Dear Snow』がこれまた。


投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年10月 8日 (金) 13:16

◆なあママさん◆

なあママさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
なあママさんも『大奥』を鑑賞してらしたんですね。
二宮君の水野さんはめちゃくちゃ男らしかったですなぁ~。
そして心が凄く優しい人。
ラストのシーンに涙、涙、あぁ、涙でした。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
大野君と同じ誕生日の息子さんにも宜しくお伝え下さい。


投稿: デネル→なあママさん | 2010年10月 8日 (金) 11:57

◆まみずさん◆

はっちゃけてぶっ飛んだ役の阿部さんの演技しか観た事が無かったんですが『大奥』の杉下には泣かされました。
水野の一番の良き理解者でしたよね。

柴咲さんの吉宗さんがもっすご格好良かった!

『Dear Snow』がこれまたどうにもこうにも。
大野君の歌声を映画館で聴ける喜びに感謝カンゲキ。

投稿: デネル→まみずさん | 2010年10月 8日 (金) 11:53

◆さくらさん◆

大倉君の鶴岡さんをもっと観てみたかったです。
あの時代の殿方のけじめのつけ方は壮絶。

上の位の人たちをも黙らせてしまう、従わせてしまう、下の人たちからは慕われるカリスマ性が水野にはあって、二宮君はそれらを小気味いいまでに表現してましたよね。

なぬ?
さくらさんは『パタリロ』を全巻お持ち?
私はアニメでしか観た事が無いんですがコミックの破壊力も相当なものに違いない。

投稿: デネル→さくらさん | 2010年10月 8日 (金) 11:51

◆なっつさん◆

阿部さん演じる杉下には何度もゴーゴー泣かされました。
凄く格好いいんですよ。

『Dear Snow』のPVをまだ観ていなくて。
いざっ!!

なっつさんも『パタリロ』がお好きでいらっしゃる♪
名作ですよねぇ~。


投稿: デネル→なっつさん | 2010年10月 8日 (金) 11:47

◆KYOTOさん◆

わざわざ知らせて下さって有難うございました。
マンゴーさんはKYOTOさんでしかと!!


投稿: デネル→KYOTOさん | 2010年10月 8日 (金) 11:45

◆マンゴーさんはKYOTOさん◆

KYOTOさんは10日にご覧になるんですね。
『大奥』が織り成す世界をずずずいっと堪能してらして下さい♪

『ザ少年倶楽部プレミアム』の二宮君の想いにグッときました。
そんな二宮君が演じる水野さんがめちゃくちゃ格好いいんですよ。

投稿: デネル→マンゴーさんはKYOTOさん | 2010年10月 8日 (金) 11:43

デネルさん みなさん こんばんは。

大奥、2日目に娘と観て来ました。高校生ともなると内容も理解しているようで、母としては「大人になりつつあるのね…」と嬉しいような複雑な気持ちもしましたconfident
私も原作を読まずに行ったので、どの方も綺麗で個性的ではまってると感じましたshine
二宮くんの水野note潔く男前でしたね。後半泣いちゃいましたweep
デネルさんと一緒で色気を感じるという事は無かったです。二宮くん、ごめんなさいbearing
でも、大奥撮りながらバラエティーやったり、歌を歌ったり、切り替えが大変だろうな…二宮くんすごいなぁ。
最後の『Dear Snow』大野くんの歌声が響いて、鳥肌ものでしたheart01
いつか、大野くんの映画が観たいですねheart04

投稿: コーラル | 2010年10月 8日 (金) 01:11

デネルさん、皆さん、こんばんは。

『大奥』のニノ演じる水野様は、美しく潔く男前でしたね。私もべらんめえ口調に惚れました。
大倉くんの鶴岡をもっと観たかったのも同感です。どろどろとした感情をもつ鶴岡をクールなイメージの大倉くんが演じたのが新鮮でした。
柴咲コウの吉宗は、格好よかったですね。質素倹約の改革を推し進めていくところが心地よかったです。地味な衣装も似合っていました。お屋敷内を足早に歩く姿がなぜか気に入りました。

そして館内に響き渡る『Dear Snow』に酔いしれました。大野くんの声が聴けて幸せでした。
願わくば、大野くんの時代劇も観たいと思いつつ。

投稿: おさかなパン | 2010年10月 7日 (木) 23:51

デネルさん、皆さんこんばんはdelicious
私も昨日、お一人様で見に行って来ましたheart04私の左隣はおばさま3人組、右隣は年配のご夫婦、前のお席はおばさま3人組となかなか年齢層が高めでございましたsmile
ニノちゃんはもっすご男前でしたねぇ。柴崎コウさんも然りsign03惚れたっlovelyでも、私の中で1番は阿部サダヲさんなのでしたsmileステキheart04
『大奥』を見た後、DEARSNOWを聞いてダーダー泣いてしまいましたcrying嵐さんの曲ってスゴイsign03

投稿: グラン | 2010年10月 7日 (木) 23:26

デネルさんこんばんはdelicious
大奥行って来られたんですねnote
今日私誕生日なので一人大奥するつもりだったのですが(寂しすぎますかsign02)、結局仕事が休めなかったので日を改めて行ってきますshine
ネタバレ禁止なので、また鑑賞後にデネルさんの感想文にお邪魔させて頂きますねhappy01

投稿: イクラ | 2010年10月 7日 (木) 23:09

デネルさん、皆さん、こんばんは~happy01

大奥。まだ観に行けてないんですよ~sweat01
ネタばれ気にしない方なので、雑誌もいーだけ見ちゃってますが、
映像は、また格別なんでしょーな。しかも大スクリーンshine
来週こそは、男らしい二宮君に逢いに行くよ~ンheart04
そして、ラストの大野君の歌声に酔いしれまくって来ようhappy02
ところで、そのマダムさん、そこでトイレTimeから戻られたってことは、
もっ凄、いー場面、観てなかったってことですよねcoldsweats01

投稿: いーや☆ | 2010年10月 7日 (木) 22:24

デネルさん、皆さん、こんばんは★

私も今日、お一人様鑑賞して参りました。
本当に素晴らしかったです!泣けました。。。
水野の目がとても切なくて哀しくて・・・そして男前で!
胸が痛くなりましたcrying

私の真後ろに座られたマダムは水野が垣にお礼をした時に「ヒッーーー。」と、大きな声を上げてらっしゃいました。押さえ切れなかったんでしょうね(笑)

また来週も観に行っちゃおうかな〜と思っています♪

投稿: いちご | 2010年10月 7日 (木) 21:37

デネルさん 皆さん こんばんはnote

はい、風邪はすっかり良くなりましたhappy01 いつもお気遣い頂きありがとうございます。デネルさんも気をつけて下さいね。

『大奥』観た〜いbearing 二ノちゃんが映画に出演が決まる前から原作本に興味があって読みたいなと思っていたんです。なので映画は凄〜く観たい。でも何せ田舎なので未だ来ていません。果たしてこの田舎に大奥は来るんだろうかと不安weep
やっぱり大きいスクリーンで観たいし「Dear Snow」も聴きたいし、来い 大奥sign03

火曜日に「Dear Snow」を取りに行った時、いつものCDショップでお話したんですが最近は予約が多く初回限定版の割り振りが厳しくなってきてるのよってcoldsweats02 だから必ずって事もなくなるかもって言われました。「わかりましたsign03 発売がわかったらソッコー電話しますsign03」と言って帰って来たんですが、恐るべし 嵐さん達です。

投稿: ずずい | 2010年10月 7日 (木) 21:25

デネルさん、こんばんわdeliciousいつもお返事ありがとうございますhappy01「パタリロ」うわぁ懐かしい~あの牛乳パックを開けた時みたいな口とか時々ネコになっちゃうとことか大好きでした。で、「大奥」ですが私は土曜日に観に行く予定です。今からすっごい楽しみnoteエンドロールの「Dearsnow」に酔いしれてきます。またお邪魔させていただきます。ありがとうございました

投稿: みわ | 2010年10月 7日 (木) 20:45

デネルさま、こんばんは~!
また、ご無沙汰しております。

前回のレスで、デネルさまの「CASA BRUTUS」を、教えていただいて、その本を読んでから、コメントを 送ろうと、思ってたんですが・・・。
本屋さんに注文したところ、出版社の返品待ちだ、そうで・・・  待っている状態なんです。
なので、せっかく 教えていただいたのに、スミマセンm(_ _)m 

それで、なぜ コメントを送ったかといいますと・・・
デネルさまが、ニノちゃんの大奥の感想をついに、書かれていらっしゃって、うれしくて おじゃましてしまいましたheartheart
本当に、水野さまが かっこよかったdiamond
お八重さんが、うらやましかった・・・。
(自分の年にすこしでも、近いからかsign02それとも、祐之進さまのお身体に 異常に近いからかsign03
わたしは、原作のマンガからのファンでして それは それは、楽しみだったんです~~kissmark
また、近いうちに 二回目を見に行ってきますsign03 
エンドロールの「Dear snow」も、よかったですぅshine やっぱり、嵐さんたちの主題歌でよかったです。

では、また おじゃまさせてくださいませ。

投稿: じゅんぶー | 2010年10月 7日 (木) 20:38

 パタリロー!!!!
なんてなつかしいんでしょうか?? 思い出しましたともっ。 …失礼しました。

 私も、まこさんと同じで、嵐以外のソロは智くんオンリーと決めております。 なので映画は行かないよ。 行かないよ…と毎日唱えておりますが、、どうなることでしょうか。 行かない自信がありません、けど。
ラストの曲のみ って無理ですかー。 
皆さんは他メンさんの映画を全部見られるんですか? 

投稿: せりりん | 2010年10月 7日 (木) 16:21

いつも楽しく拝見してます。実は私、嵐の時は五人皆が大好きなんですが、大野君をあまりにも好きすぎて、他のメンバーのソロでやってる仕事には正直あまり興味がなく(駄目な嵐ファンです…)今回も大奥どうしよう…と悩んでましたが、公開初日にいった同じ職場の嵐ファンの子から『大奥良かった!エンドロールで流れるDear Snowの大野さんのソロで感動MAXになって号泣しちゃいました!新曲ヤバイですよ。今夜のMステ期待してて下さい』とメールが来て、その夜番組で歌う嵐さんをみたらもうダメ、歌だけで感動。やられちゃいました。月末行くつもりでしたが、デネルさんの感想を読んだら決定!次の休みに大奥みてきます!

投稿: まこ | 2010年10月 7日 (木) 12:14

デネルさん皆さん、こんにちは。
おば様の妨害にもめげず、『大奥』無事観賞おめでとうございますhappy01。私も昨日行こうかと思っていたんですけど、ちょっと行けなくなっちゃって…bearing
デネルさんや皆さんの感想を読んで、そして『Dear Snow』をフルコーラス聞いて、ますます観たくなっちゃいましたhappy02up。来週こそは必ずや行ってきますrun
ところで『パタリロ』懐かしいですね( ◇ )。そのシーンを観たら、私もバンコランとマライヒを思い出しそうですsmile

投稿: たまさぶろう | 2010年10月 7日 (木) 11:09

おはようございます♪
大奥、原作を知らずあまり余計な情報も入れずに観にいきましたが、後半からもうずっと涙…涙…でしたweep
それぞれがとてもハマり役で特に女将軍吉宗の凛とした姿勢や水野のお世話をする杉下の存在感に引き込まれました。
そして二宮君演じる水野から滲み出る魅力、切なさ、哀しみ。。全てを冷静に受け止める姿が普段の二宮君とダブってしまい泣けました。
鶴岡があのような最後を遂げるとは思いませんでしたが、大倉君も魅力ある役者さんですね。
エンドロールで流れる『Dear Snow』がじんわりと胸に沁みました。
CDジャケットの大野君が・・heart01 衣装も味があって素敵ですね。

投稿: ポレポレ | 2010年10月 7日 (木) 09:20

おはようございます。
いつも楽しく見させて頂いてます。
私も「大奥」昨日観て来ました。
デネルさんと同じくひとりで・・・
そして、隣に陣取ったおば様達のおしゃべりに
ほんのり、苛立ちながら(笑)
・・・しかし、二宮君良かったですよね~♪
マスカラが取れるくらい号泣してきました。
エンドロールの「dear snow」にも感動!!
うっかり帰りが遅れて、大野くんと同じ誕生日の息子
(←日付けが変わる直前に、ひねり出しました)
が玄関で待ち呆けでした(汗)
一緒に行きたかったと怒られたので、
来週、もう一度観てきます♪

投稿: なあママ | 2010年10月 7日 (木) 08:27

デネルさん、みなさんこんにちはsun

大奥観に行かれたのですねヽ(≧▽≦)/
私も一昨日観に行きましたheart
ニノさん、男前でしたshine
阿部サダヲさんは昔から好きな俳優さんなので、ニノさんと共演は嬉しかったです(^o^)

あの二人の空気感が最高にツボでしたheart02


柴咲さんも格好良かったですねcat
ひみつの嵐ちゃんでは、可愛いイメージだったのですが、とても凛としていてお綺麗でしたヽ(^^)

そして、大音量のDear Snowを聴いて、やっぱり大野さんの声が一番って思っちゃいましたheart04
大音量で、聴くとテンション振り切っちゃうんですよね(*~▽~)ノsweat01

是非スクリーンで大野さんのドアップ、声を堪能したいと思う今日この頃です( ´∀`)

投稿: まみず | 2010年10月 7日 (木) 07:25

皆様おはようございます。ニノ版大奥。私のつぼどころもご一緒でした。大倉君もう少し見たかったし。まさにニノ版ということで原作とか時代ものだからとかニノにはそういうまずOOありきという発想がないのだから。そこが二宮君の素晴らしいところなんですよね。体中から許すことの大きさがにじみ出てくる二宮君の水野に私はブラボーでした。色気は感じずとも芯が一筋感じられましたもの。パタリロ、私全巻持っていましたのでよーく解りまする。懐かしい少女時代が蘇ります。

投稿: さくら | 2010年10月 7日 (木) 06:57

デネルさん皆さんおはようございます。いつもお返事ありがとうございます DVD化を待つ身としても更に期待が高まりました♪ニノと阿部さんが一緒のインタビュー記事がとても好きです。特に『H』 の2ショット、見惚れますshine『DearSnow』PVで初めてフルで聴きました。あれだけ夏推し、すっかり日焼けのイメージの大野君なのに、私にとって大野君のイメージは冬。しかも雪。だから本当に申し訳ないんですが、曲を聴いて浮かぶのはそう、Mr.罪作りの事ばかり~heart04何度聴いても後から後から涙が出るので、2008夏以来久々の車内持ち込み禁止!発令中ですcardashパタリロ大大大好き♪等身のちっちゃいパタちゃんバンちゃんタマちゃん(タマネギ部隊)は今でも描けま~す♪今も昔も披露する場がないのが残念無念

投稿: なっつ | 2010年10月 7日 (木) 04:50

(人><。)ごめんなさい

上記のカキコミ・・・ウッカリしてマンゴーでしてしまいましたcoldsweats01

癖です(汗ッ・・・ごめんなさいm(_ _)m

投稿: KYOTO | 2010年10月 7日 (木) 02:25

デネルさん、皆さん、こんさとちnote

私も10日に3104友と大奥、観に行きますhappy01
ニノそんなに男前でしたかheart04
超楽しみでっす(*゚▽゚)ノ
それに大倉君も実は楽しみなんですnote
この前の少クラ観てから、何だかとっても真面目な良い男だなーって思ってshine
あのグループに対する想いとか、ジーンときちゃいますよねーheart04
グループの為にも実力をつけるんだって言う想いに無性に胸が熱くなりました
応援したくなりますよねーup
もちろん、LOVEは大野君だけですけどheart01
10日は大奥観て、ご飯食べて飲んで・・・アラオケでガッツリ歌います(笑
もちろん、カラオケでも飲みまくりですけどhappy01good

投稿: マンゴー | 2010年10月 7日 (木) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/37110955

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥:

« 私の“先ずはじめに” | トップページ | 怪物くんDVD-BOX 6 »