« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

怪物くんDVD-BOX 4

新潟に住む親戚から笹だんごが届きました。

わたくし、和菓子はあまり得意ではない(餡が苦手)んですが餡を取った○○は大好きなんです。

例えば、笹だんごの餡を取ったお餅の部分、赤福餅の餡を取ったお餅の部分、ひよこ饅頭の餡を取った皮の部分、紅白饅頭の餡を取った皮の部分、八橋の皮だけ、おはぎの餡を取ったお餅の部分、たい焼きの餡があまり入っていない尻尾、水無月の小豆が乗っている上1センチぐらいをカットした下のお餅の部分、などなどなど、餡をごっそり食べるのはノンノンノンですけど、餡の風味が残っている所を頂くのが大好き。

「勿体無い食べ方しなさんな!」と母にいつも怒られるんですよねぇ~。

笹だんごのお餅ってばお~いすぅい~!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のドラマ『怪物くん』DVD-BOXより、SPECIAL DISCに収録されている映像の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

もちのろんで箇条書きもどき大作戦で。

◆フミさんの杖で悪魔族たちと戦う怪物くん。

まるで舞っているかのような美しい殺陣に絶大なるLOVE。

溜息の嵐。

◆アックマーとの対決でヒョヒョイノヒョイな軽やかな身のこなし。

◆タイムバー42:48近辺のデモリーナ様の鞭を避けてニコッな大野君。

笑顔が爆裂にスウィ~ト。

◆スタントの方のバック転を見ている時の佇まい。

◆「一回・・・」な呟き。

スタッフさんの「一回転だけ」ではなく「一回やってみる」の“一回”のような気がする9月の夜。

◆「星が飛ぶと思う・・・」な呟きと手の動きとその後で口に指をあてる仕草。

◆バック転!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

リハーサルシーンをDVDに収録して下さってありがと~ございます!!

もっすご嬉しいっす!!

ウッス!!

左横の殿方の「一回だけやってみよう。 いくよ?」を受けての静かな「はい」に惚れて惚れて惚れまくり。

バック転をする直前の靴?足?の調整にフーン、フーン、フーン。

両サイドに構えているお二方が咄嗟に手を出したのから推測して、バック転をするのは大野君にとってかんちこちんなアクションだとご存知じゃなかったような!?

3回連続バック転に酔いしれまくり。

着地後に微笑みながらフワ~ンと回転する大野君が猛烈に甘~い。

本番直前の男前な表情に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

穏やかな雰囲気を醸し出しつつ、纏う空気と眼差しがキリリッ。

これが惚れ直さずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

本番がモー、モー、モー、もぉ~!!

お見事!!

ブラボ~!!

背中のチラリズムにデヘ~。

「オッケー!」後の首フリフリと笑顔に店長さま、今宵はグラッパでよろしくどうぞ。

皆の元に戻ってきて星が飛んだであろう説明をジェスチャー付きで話す大野君がメガトン級にチャ~ミング。

「ちゃんとできてるの?」の声がトロットロ。

「怪物っぽいね」か。

雑誌でもこう語っていましたがなるほどねぇ~。

怪物くんならこんな動きをするだろうなと。

Timeツアーで初めて生で観た大野君のバック転はめちゃくちゃ華麗でパワフルだったんですが坊ちゃんだとあないな感じになるのか。

にゃるほど~。

さすがは大野君。

帽子を反対向けに被って、後方のカメラマンさんを振り返りながらバック転の感想を話す大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

「もう、二度と、やりません。 バク転は」ですって!?

「卒業です! バク転。 お疲れです!」ですと!?

な~にぃ~!?

ま、ま、ま、ま、大野君、そんな事を言わずにいつかまたどこかでどうか一つ。

◆「お疲れです!」でそのまま去って行くのかと思いきや、スタッフさんにあの部屋で待てと誘導されてキョロキョロする3104。

下唇をハムッって。

flair 正義くん登場

◆濱田くんの背中に手をあてながらスタジオ入りする帽子を被っていない別嬪さんの笑顔。

◆台詞を言う途中で既に笑ってしまっている(タイムバー46:32近)大野君の顔が垣間見える怪物くん。

で、この時の揃えた両膝&クイッと折った足。

◆第8話の「そんな事言ってくれんの正義くんだけだよ!」にまつわるエトセトラの本編のシーン ( ← ご参照下さい )が大・大・大・大好き!!

何度観ても大野君の演技は凄い!!

◆松岡先輩の言葉。

◆松岡先輩の「なんかもう、お爺ちゃんみたい」を受けてムフ~ンheart04ちっくに楽しそうに微笑む大野君。

◆松岡先輩の「やめてくださいよ~!」にウケる大野君。

◆松岡先輩にぺシッと叩かれてもウヒャヒャヒャ笑い続ける大野君。

こんな風に声を上げて笑う姿は殆ど見かけませんもんね。

大野君が楽しいと私も楽しい♪

◆「正義くん、乗っかっちゃったじゃないか!」なアドリブが上手い!!

ほんのり猫背もテトテトな動きも声も口調も怪物くん。

スタッフさんの「はい!」(タイムバー49:01近辺)後の笑顔は大野君。

◆バーベキューがしたひ・・・・

焼きそばとジューシーなお肉が食べたひ・・・・

◆綺麗なお母さんはこの道30年。

稲森さんは煙草をお吸いになる!?

◆帽子を斜めに被って八嶋さんに密着して腰掛ける大野君。

八嶋さんにニコッって。

目尻がキュッって。

なんて別嬪さんなんざんしょ。

おでこをペシッ!と叩きたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

あの位置に灰皿があるということは。

◆和気藹々な食事風景に笑顔になるってなもんです。

◆「よ~い、はい!」後のどこまでも伸びやかな「うっまぁ~~~~~~~~~~いぃ~~~!」。

◆シイタケを頬張って「あぁ~、うま!」な横顔とフヒョ&モグモグな口元。

◆八嶋さんの「撮影、絶好調!」を受けて“ンフフフ”な低音の笑い声と目尻のキュッ。

◆上島さんのハンモックを揺らしてニコッ。

◆お供三人組と市川姉弟のリハーサル中にバドミントンに興じる大野君。

スカッと空振りがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

手首のスナップが絶妙過ぎて逆ギレ2秒前。

◆タイムバー51:56近辺の優しい笑顔にありったけのキューーーーーン。

笑いながら落ちたシャトルを取りに行く所作が爆裂に素敵。

◆八嶋さんに怒られるあいつ。

◆上島さんに怒鳴られるあいつ。

◆よっ、八嶋&大野ペアと上島&濱田ペアでレッツ・バドミントン♪

小学生相手に情け容赦の無い八嶋&大野ペアに笑い皺がツツツツツー。

八嶋智人、9月27日で40歳になったばかり(wikiさん調べ)。

大野智、11月26日で30歳。

やられた・・・・

バックもフォアもめちゃくちゃ優雅な大野君のラケット捌きにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ガット(バドミントンの世界でもこう言うんでしょうか?)にシャトルが当たった時の音がもっすごクリアー。

大野君がラケットを握るのをウキウキウォッチングするのはこの時 ( ← ご参照下さい )ぶりですが、今回の方が映像が遥かに長い!!

超絶に嬉しい!!

『楽しそうにバドミントンに興じる智にマニアック』

DVDに収録して下さってスパシ~バ!!

◆タイムバー53:01近辺の後ろ姿は怪物くんなのに「はーい!」の声で振り返った時は大野君。

◆「お陰でクソ眠いっていう。 フフフフ、フフッ、さっきそこで死んでた俺、フフフ」ないつまでも聴いていたい耳心地のいい笑い声。

◆ベンチコートを羽織らせてもらう3104。

flair クライマックス

◆松岡先輩の言葉。

◆「息が合いますよ、松兄さんとは」の笑顔。

◆檻の中で寛ぐ“日本に運ばれてきた珍獣みたい”な大野君。

松岡先輩にちょっかいを出されてお猿さんのような動きをする大野君が可愛いったりゃありゃしない。

◆箒を頭上にかざして片膝をついて後ろ向けでデモキンのデッキブラシの一振りを遮る坊ちゃんな大野君。

かぁ~、くぅ~、とぉ~、チキショ~、また惚れ直した!!

皆の爆笑にニッコリな微笑みに胸の鼓動は高まるばかり。

◆殺陣師さんの振りを確認するプリンスな大野君。

◆松岡先輩と念入りなリハーサルを重ねる3104。

一つ一つの動きがもっすご綺麗。

◆後ろから扇いでもらいながら松岡先輩とお手合わせな大野君。

静かなる男、大野智。

言葉は発せずとも伝わる。

ここが本番直前なのか、どのタイミングなのかは私には分かりませんが、この時点で二人は互いの動きをちゃんと把握し合っているんですよね。

こうくればこう、こうきたらこうで呼吸がピッタリ。

無駄な動きが一切ない。

くぅ~♪

◆タイムバー57:30近辺のキレのある動きとサーベル捌き。

腰クイッがたまらんのです。

◆インタビューの声。

大野君の声は媚薬。

『怪物くんDVD-BOX 5』に続く。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

怪物くんDVD-BOX 3

実はわたくし、5月に受けた健康診断の結果、ピロリ菌っちゅうやつを大切に飼育している事が分かりまして、かかりつけの先生曰く私の年代ならまあいない方がいいとの事だったのでここは一つ、薬を飲んでグッバイピロリにしようと相成りました。

余談ですがこのピロリ菌、今回初めて耳にしたんですが先生に「先生、ピロリ菌てなに? ビフィズス菌みたいなもん?」と尋ねたならば、絶句されました。

1週間きっちりかっちり薬を飲まないと効果が薄れてしまうと先生にも院外処方の薬剤師さんにも言われておりまして、「頑張る!」と意気込んでいたにも係わらず、友達と飲みに行ってベロンベロンに酔っ払って帰ってきた夜の分1回をコロッと忘れちゃって。

しまった!!

先生に正直に話したら「あちゃー・・・」つって。

薬を飲み終わって2ヶ月後に提出した検○の結果を昨日聞きに行ってきました。

ピロリちゃん、さよ~なら~!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のドラマ『怪物くん』DVD-BOXより、SPECIAL DISCに収録されている映像の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

前回に引き続き箇条書き大作戦で参ります。

いざッ!!

◆濱田くんの怪物くんと大野君の怪物くんの足からの映像、もちのろんで右側の足に世にも薄気味悪い笑みが。

◆カメラ目線のほんのりいやらしい笑み

◆ベンチコートのポケットに両手を入れながら隣にいる殿方の持つ台本に目をやって、監督さん?の合図で凄味のある低音ヴォイスで濱田くんに囁く「やられろっ!」。

○×△□☆※・・・・

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

◆監督さん?の「こうゆう言い方しろ」後の「やられろっ!」。

◆帽子を取って笑顔で一礼する大野君。

◆その時のぺちゃんこなおぐし。

◆「あいつがやった方がいいんじゃないか? ぜんぜん可愛いぞ。 かわいいなぁ~」なYOUがもっすご可愛い。

◆カレーを頬張る黄レンジャー。

間違えた!!

カレーを頬張る大野君。

◆立ち上がり際の「うまい!」。

◆「カレーはいつ食ってもうまいよね」の声。

◆「嵐はカレー好きなんだよ」で嵐さんネタ。

◆参観日の給食のシーンでカチンコが鳴る直前と直後の絶妙な表情と「サ~イコ~!」の声。

◆後ろにいる給食当番の少年に何やら話しかけている3104。

◆夕食のラインにトレイを持って普通に並んでいる帽子無しの大野君。

flair 怪物城

◆特殊メイク中の大野君。

◆眉毛を付けている時にアップになるふわ~んな睫毛。

◆関西弁なチンピラドラキュラ先生の登場に笑いを堪える大野君。

◆フヒャヒャヒャ笑いと先生を指差す右手の人差指。

◆いつまでも笑い続ける大野君。

◆「あの顔で? あの顔で弁当食ってんだ」の穏やかな話し声にキューーーン。

◆プリンス仕様の炎のような髪、メイク、玉子色のパーカー、ジーンズの組み合わせ。

やれた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

あの姿でニコッ。

チンピラドラキュラ先生と談笑。

耳に残るは智の声。

これがデヘデヘせずにいらよか!?

うっとりせずにいられよか!?

魅惑のハーモーニーに朝までカンパ~イ!!

flair 愉快、痛快、特殊撮影

◆グリーンバックを背に落下する3104。

着地がベリ~ベリ~美すぅい。

慌てず騒がずもっすご冷静。

◆モニターを見て楽しそうに笑う大野君。

◆ワイヤーで吊られている時はどこまでもまったりな雰囲気なのにリハーサルや本番では爆裂にしなやかな動き。

抜きん出た運動神経の良さがドドン。

◆ワイヤーを持ってスタッフさんにユラユラ揺らされている姿がブランコに乗っている少年ちっくでとてつもなくラブリ~。

◆ワイヤーアクションはコンサートのフライングとはまた違った“新感覚”だったのねぇ~。

flair 怪物くん七変化

◆テロップが出ている時の静止画ですら絶品。

◆15枚の静止画の変幻自在な表情。

演技者・大野智、ここにあり。

ド真ん中の“ヘッ!”ちっくな表情がかばえ過ぎてムキ~ッ!!

◆「その汚い手を、離さないか~!」バンザイ!!

◆タイムバー38:29近辺でカメラに向かって叫んだと思ったら「オッケー」の合図で怪物くんがすっといなくなる大野君。

◆タイムバー38:35近辺で小さなカメラに映る自分の姿をほわわわ~んと眺めて視線を外した時の別嬪ぶり。

何をするでもなくほわわわ~んingな3104にトキメキ指数の針が振り切れました。

ちょっと前までは怪物くんだったははずなのにこのフラットさ。

実に奥深い。

◆「大野君、いろんな顔になるよね」なカメラマンさんの言葉。

◆そう言われてクククク笑う3104。

◆「ホント?」でカメラマンさんにニコッ。

◆第4話でフミさんの死に直面する時の大野君の役作りと言うか、心作りと言うか、フミさんを想う怪物くんの優しさと言うかにジ~ン・・・・

一人部屋にこもってイメージしていたんですね。

◆仄暗い照明の中、病室の入り口付近で腕を組んで物憂げにそっと佇む大野君(タイムバー40:08近辺)に絶大なるLOVE。

◆『完全密着メイキング 愉快、痛快、奇々怪々!! 怪物くんがいた日々』の中で監督さんとあんな風(タイムバー40:37近辺)にやり取りをしているシーンが映るのは初めて。

また惚れ直した!!

◆ベッドに横たわるフミさんに向ける怪物くんの涙と言葉にオエオエくる・・・・

第4話の放送当時ダーダー泣いたけどやっぱり泣ける・・・・

深田さんが『ひみつの嵐ちゃん!』で「泣く演技がスゴい」と称えた ( ← ご参照下さい ) のはズバリこのシーンなんですよね。

◆濱田くんを後ろからキュッと抱きしめながら映像のチェックをするあの人はジョージでもなく怪物太郎さんでもなく大野君。

眼差しにイエス、フォーリンラブ。

◆静かにモニターに目を向ける大野君。

普段は決して多くを語らない大野君が演じる役を通じて発信させる世界は無限。

ペロッとまるっと惚れ込んでマジでガチで良かったです。

◆泣き顔の濱田くんに涙、涙、あぁ、涙。

◆「は~い、チェックオッケーで~す!」の後の全て。

濱田くんからそっと離れて、濱田くんを少し見て、カメラに背を向けて、肩甲骨のラインが綺麗で、帽子を取って、シャツの袖で涙を拭って、猫背で、ガニ股で、前髪をヒョイとセットして、帽子を被り直して、元の大野君に戻る、そんな『智にマニアック』

素敵なシーンをDVDに残して下さって有難うございます。

ガチコーン!と心を奪われました。

胸がいっぱいです。

ええ、悲しいぐらいに貧乳ですが。

大野君、言わせろ。

宇宙一いい男!!

かっけぇ~!!

『怪物くんDVD-BOX 4』に続く。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

怪物くんDVD-BOX 2

今月初めに映画館に観に行ったミスチルの音楽ドキュメンタリー『Split The Difference』 ( ← ご参照下さい )が11月に早くもDVDで発売決定。

ここ暫くミスチルにまつわるエトセトラのDVDを買っていなかったんですがこれは別。

私の中のNo.1ミスチルソングが今の桜井さんの歌声とビジュアルで収録されるから予約ボタンをポチッとな。

この1曲の為だけに購入を決めたと言っても過言ではないかも。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のドラマ『怪物くん』DVD-BOXより、SPECIAL DISCに収録されている映像の感想文をば。

今回は『完全密着メイキング 愉快、痛快、奇々怪々!! 怪物くんがいた日々』で決まり♪

ツボを一つずつじっくり語ると年を跨ぐ勢いの長さになるのと、あっと言う間に私のド貧困なボキャブラリーが尽きてしまって後になればなるほどしどろもどろになって、「そのフレーズさっきも出てきたし!」になるし、意味不明な文章になるのは目に見えているので箇条書き方式で参ります。

なんせほら、大野君はMr.罪作りだから。

これでもか!てな勢いでお宝映像が満載だから。

flair クランクイン 怪物くんとお供3人

撮影初日の2010年3月6日。

◆スタジオに入ってくるその姿(タイムバー02:32近辺)。

怪物太郎さんなのに身に纏う空気は大野君。

◆共演陣の皆さんに拍手を送る帽子を被っていない大野君。

赤みがかった髪色よし、ペッタンなスタイリングよし、ほんわかな雰囲気よし、よし、よし、よ~し!!

◆紹介されてグルッと一周しながら静かにお辞儀をする大野君。

そこに怪物太郎さんはどこにもいないんですよね。

大野智。

なんかまた惚れ直した!!

◆タイムバー03:14近辺で髪をクシャッと何回か手で持ち上げる大野君。

◆カメラやマイクや大勢のスタッフさんの前で演技をする大野君。

「失恋サイコ~!」と吠えているあの人はどの角度から観ても怪物太郎さん。

大野智ではにゃい。

◆インタビューに答える(タイムバー03:43ぐらいから)声がトロットロ。

◆インタビューに答えるあの人は大野君であって怪物くんではない。

◆3104独特の句読点にあぁ、デヘ~。

◆インタビューの合い間にちょびちょび挟まれる撮影風景。

◆どこまでも右肩上がりで外国人ちっくな「ハナサナイカァ~」(タイムバー04:22近辺)は何度観ても上手い!!

絶品!!

◆撮影初日の帽子無しでリハーサルをする大野君。

なんて別嬪さんなんでしょ。

◆リハーサル(しかも撮影初日)のこの時は怪物くんの顔がちらり、大野君の顔がちらり。

どの時点で100%、うんにゃ、フルスロットルで怪物くんになるのか!?

“大野智”というバックグラウンドを完全に消すのはいつ!?

本番直前!?

カチンコが鳴る瞬間!?

◆帽子無しでポケットに両手を突っ込んだり腕組みをしたりな大野君と怪物くんのハーフ&ハーフな妙に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

◆本番(タイムバー07:00近辺)はあんれまっ!怪物太郎さん!!

くぅ~♪

◆台詞を間違えた上島さんのシーンをモニターでチェックするポケットに両手を入れる3104が爆裂に男前さん。

◆その後で誰かと喋るわけでもなくフワフワ歩きながら何か?次の台詞?トータル的な?を考えている風の大野君。

◆タイムバー07:49近辺で「はい、オッケー! チェック!」後のふわっな脱力と小首を傾げて上目遣いでの唇ハムッ。

◆「ポケットから牙を出すざます!」直後に振り返る3104。

◆インタビューの合い間のあんな大野君、こんな大野君。

ニコッって。

顎がヒュインて。

スウィ~トな笑みを浮かべながらホンマンさんを親指でクイッって。

ベンチコートをお尻に敷いて八嶋さんや上島さんと一緒にニコニコッって。

八嶋さんの手をキュッと握ってニコッって。

“イーッ♪”な大野君に滅法弱い私。

胸の鼓動は高まるばかり。

◆八嶋さんと上島さんの後ろを歩きながら、楽しそうに笑いながらセットから出て行く帽子を被っていないあの人(タイムバー08:50近辺)は怪物くんではなく大野君。

◆「今日はありがとうございました。 お疲れです」にキューーーーン。

flair 怪物くんと市川姉弟

◆川島さんと濱田くんの紹介で便所スリッパを履いてニッコリ拍手な大野君。

◆赤タイツ越しに見えるふくらはぎのライン。

大野君は骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり、関節美人でもあり。

こればかりは大野君の卓越した演技力をもってしてもどうにもこうにも隠しきれないのであった。

ムフッ heart04

◆タイムバー11:55近辺で藤子不二雄Aさんを発見♪

◆ウタコちゃんにビンタされたヒロシのその後、の、みんなの溜まり場でソファに座って台本をパラパラめくっている大野君。

大きな耳がいとラブリ~。

ほんでもってアンニュイ。

ハーフ&ハーフの妙に酔いしれまくり。

余談ですが髭で眼鏡をかけていらっしゃるジェントルマンは監督さん!?

濱田くん、私も小さい頃バチコーン!と叩かれた!!

今は亡き祖母をボロかすにけなして悪態をついて薄毛(当時はまだフサフサだった)な父に思いきりぶった叩かれた!!

しかも「反省しろ!」つって家を追い出された!!

「可哀想だからと」と家に入れるよう父に言ってくれたのは他の誰でもない祖母でした。

泣ける・・・・

いかん、恒例の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

◆タイムバー13:33近辺の帽子を被っていない大野君の背中。

◆濱田くん、大野君、ホンマンさんのトーテムポール。

◆濱田くんを自分の着ているベンチコートにすっぽり包み込む大野君。

ほっこり&デヘデヘの嵐。

◆タイムバー14:14ぐらいからずっと!!

濱田くんてば大野君にピトッ♪

まったり寛いでいる大野君にド・ド・ド・ド密着。

好き放題にされるがままの3104が格好いいのなんのって。

で、で、で、タイムバー14:22近辺で濱田くんの後ろから手を回してお腹の前でキュッ。

頭に顎を乗せてキュッと抱きしめる。

そして濱田くんを優しくそっと振り振り。

手の組み具合にトキメキ数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

薫り立つ色香が半端じゃない!!

八嶋さんに話しかけられるも大野君と濱田くんは振り振り。

安心しきって大野君に身を預ける濱田くん。

いいわ~♪

マジでガチでいい♪

◆濱田くんについて語る3104。

○×□☆△※◇・・・・

タイムバー14:44近辺ですがりつく濱田くんを“お~よ~”ちっくに、そっと背中に手を回して、優しく、セクスィ~に、男前に、ほんのエロティックな眼差しで、ギューーーーーッと抱擁する大野君が○×□☆△※◇・・・・

まともに息ができない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

もしもこの世に『ヒロシを抱きしめる大野君で創作ダンスを踊りましょうの会』があるならば、森三○さんver.のキャッツアイスタイルで鼻息も荒くルンタッタと馳せ参じまする。

もちのろんで腰にはスカーフを巻いて。

フーン、フーン、フーン、『智の抱擁にマニアック』っす!!

ウッス!!

嗚呼、極上のラブストーリーが観たひ・・・・

マジでガチで観たひ・・・・

濱田くんの顎をキュッと掴んで笑っている3104に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

◆インタビュー後の廊下を濱田くんと変な手の繋ぎ方で歩く大野君の後ろ姿。

◆また背後から濱田くんをキュッ。

◆濱田くんのインタビュー後の手を繋いだままのクネクネ歩き。

◆黒のフード付きダウンコートと3104。

◆「くすぐりダメなんだよ」の声と表情とあの角度から見るグッドルッキングぶりと濱田くんを見つめる眼差し。

◆「そこは大丈夫」のほんわかほわ~んな表情と膝をサワサワな大野君。

◆「こ、ここ、も、揉むと・・・」で濱田くんに太腿もを触られてビクッ!となる大野君。

◆その後のテヘテヘな笑顔がもっすご甘~い。

◆濱田くんの太腿をサワッと「ほら、ここダメらろ ( ← 私にはこう聴こえました )の声と目尻のキュッと口のホヘッとすーっと通った鼻筋。

◆濱田くんに顎をガシッとされる3104。

◆「敏感すぎるよ」に敏感になるってなもんですよ、全く。

フンガーッ!!

『怪物くんDVD-BOX 3』に続く。

そうそうそう、“箇条書き”って何!?

まっいっか。

ふふふっ。

  --------

  --------

notes ピンポンパンポ~ン notes

9月23日に「デネルへお手紙」からメールを下さったHN頭文字“Y”(ドコ○のメールアドレス)さん。

何度もお返事を送るんですが残念ながら戻ってきてしまいます。

お時間のある時でいいのでお手数ですがもう一度ご連絡下さいませ。

宜しくお願い致します。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

初の2時間SP 後編

ディナーを食べ過ぎた・・・・

七匹の小ヤギを呑み込んだオオカミみたいなお腹になってる・・・・

重い・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれSP』の感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

映画『ゴッドファーザー』の愛のテーマをBGMに黒のスリーピーススーツで登場する大野君に酔いしれまくり。

◆ダンディズム相談所◆

櫻井君と二宮君、笑い皺が増えるので「あの~、僕の記憶が間違いでなければ、以前 嗅いだシガーの香りが漂ってるんですが」と「まだ子供のおやつの時間にもいってない時間だもん」は無しの方向で。

ちょっと、二宮君、“ハチミツおじさん”て!!

大爆笑!!

ゴッドファーザー&マザーは北方謙三さん、戸田奈津子さん、澤口俊之さん、C・W・ニコルさんの4名様。

flair 櫻井翔のお悩み ~寝相が悪すぎる、だ~

“小僧丸出し”にウケる櫻井君の近辺で洩れ聴こえてくる3104のセクスィ~な重低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

「ベッドにさぁ、柵つけりゃあいいんだよ」の声がトロットロ。

ほんでもって口ぶりが凄く男前。

ハーフ&ハーフの妙にあぁ、うっとり。

耳に残るは智の声。

flair 二宮和也のお悩み ~高級な食べ物が苦手、だ~

「それか、凄い いっぱい、その食事会前に食べちゃったっんすよね、つってぇ」を二宮君に速攻で遮られる大野君がいとラブリ~。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい声に惚れて惚れて惚れまくり。

flair 相葉雅紀のお悩み ~ジーパンを洗うタイミングが分からない、だ~

櫻井親子の喧嘩はいつも凄い♪

flair 松本潤のお悩み ~お世辞の言い方が分からない、だ~

「でも、嘘はつきたくない」のナレーション近辺の小窓に映る大野君の笑顔と笑い声にトキメキ指数の針が振り切れました。

flair 大野智のお悩み ~松潤に注意できない、だ~

「すると、何食わぬ顔で“お悩みの種”はやって来た!」のナレーション近辺の小窓に映る大野君のえも言われぬ表情が底無しにスウィ~ト。

「やっぱやったよ~!」のナレーション近辺の表情がモー、モー、モー、もぉ~!!

手でほんのり顔を隠しながらアレ。

セクスィ~な低音ヴォイスで笑いながらアレ。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

松本君とは反対の方を見てフフッ。

二宮君の「それはもうお前で頑張れよ!」に大爆笑。

“几帳面”にまつわるエトセトラで雑誌でよくこの話をしてましたにゃ。

自分のお悩みなのに本人は笑っているか頷いているかニコニコしているかテヘテヘしているかのどれか。

言葉は発せず。

ふふふっ。

実は深刻な問題だったのか。

戸田さんのアドバイスへの「これ新しい! 初めて聞きました」の声にキュン。

「それを自然に出来るようになって欲しいかなぁ。 うん」で背筋がピン。

「俺に?」な松本君がキュ~ト。

二宮君の「結局なんだコレ?」でのほほ~んでお澄ましさんな3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

きっとこれから松本君はお箸のシャカシャカをしないように気を遣うんでしょうなぁ~。

それで逆にストレスは溜まらないのかしら!?

ダンディから最も遠い『ベスト・オブ・小僧』は相葉君。

爆笑問題の田中さんに続いてビッグなアニキゲストは綾小路きみまろさん。

大野君、言わせろ。

目に眩しいシャイニーな鯖色ジャケットがすこぶる良くお似合い!!

麗しさと男前ぶりを上昇させまくってる!!

ミリタリーちっくなジャケットも凄く素敵でしたけどこれもそりゃ~もう♪

「眩しっ!」なんですけどシックで大人で秋の装い。

2つ3つ開いているシャツの胸元から見える肌のチラリズムに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

かなり前に友人の車に乗った時に何故かきみまろさんの漫談CDがありまして、その時初めて聴いたんですが大・大・大・大爆笑でした。

笑い過ぎてぐったりしたのを今も鮮明に覚えておりやす。

おっ、大野君の父ちゃんと母ちゃんもきみまろさんのCDをお持ち♪

櫻井君の「がっつりファンじゃないですか!」後の笑顔が猛烈に甘~い。

目尻がキュッって。

ニコッって。

やられた・・・・

鯖色ジャケットを脱いだシャツの上からブルージャケットを羽織る何気ない所作にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~綾小路きみまろのおばちゃん攻略法を学びやがれ~

flair おばちゃんを理解しやがれ

こ、こ、こ、混浴~!!

脳内シュミレーションだけで褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイなのに実現した日にゃ~、勢い余って石鹸を踏んでツルッと滑って岩にガン!と頭を打ってあられもない姿でブザマな格好で白目をひん剥いて気を失う己の姿が見えるってなもんです。

『水戸黄門』のお銀さんのようなサービスショットをご披露する前に担架で運ばれてERに直行。

備えあれば憂い無しってやつで貝殻3点セットを常に身に付けておくとしよう。

flair 川柳 作りやがれ

『こんにちは 過ぎて あの人 ○○○○○』の「こんにちは~」で擦れ違った松本君を振り返る前と後のあの眼差し、あの瞬き、あの間合い、あの雰囲気、あのアングル、あの表情、滲み出るあの色気、あの、あの、あの、え~い、いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『振り返る智にマニアック』だヤッホ~イ!!

『毎晩ね 触っているのは ○○○○○』で櫻井君の「バキューン入れてよ!」に手を顔にあてて静かに爆笑する3104に絶大なるLOVE。

マダム達が大爆笑な櫻井君発信の“バキューン”は何なにナニ!?

この回 ( ← ご参照下さい )の『嵐の宿題くん』が猛烈に観たくなってきました。

もっすごもっすご観たくなってきました。

後でDVDを探してこよっと。

flair おばちゃんから笑いをとりやがれ

またです、鯖色ジャケットを脱いだシャツの上からブルージャケットを羽織る大野君がまた超絶に罪作りですよ、全く。

日に焼けた肌にあのシャツが良く似合ってますなぁ~。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、大野智。

“綺麗な二重顎”に笑う3104にありったけのキューーーーン。

まさまろの漫談を上品なウン○座りでニッコリ笑いながら見ている大野君にデヘ~。

シャツの襟がジャケットからヒョイと出てる♪

さくまろの「笑顔が人食い花のようだと言われます、櫻井です」にウケるきみまろさんに向ける大野君の笑顔が無限大にスウィ~ト。

なんて優しい笑顔なんざんしょ。

エンディングで流れる歌がアニメ『ルパン三世』のエンディング。

懐かすぅい。

番組が終わって早送りしていたら嵐さんの新曲『Dear Snow』のdwang○先行配信CMがドドンッ。

グッバイ、葛藤 ( ← ご参照下さい )。

ハロー、タモステSP。

心おきなくがっつり観るぞ~!!

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

初の2時間SP 前編

船乗り時代の同期生Gちゃんが一週間ばかり韓国ぶらり一人旅を満喫してきたらしく、あちらからエアメールが届きました。

消印は9月14日でうちに届いたのが9月25日。

時差があり過ぎてびっくり。

どこ経由なんだ!?

余談ですがこのGちゃん、私と同じくドB型でして、もしも私が作家ならば、影武者となってGちゃんの自叙伝を書き上げたいほどのエピソードの持ち主なんですよ。

あ~書きたい!!

それがダメならここでずずずいっと語り倒したい!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれSP』の感想文をば。

櫻井君:  今夜は、嵐にしやがれ!

相葉君:  超、ビッグなアニキゲストから!

松本君:  男の生き様、学びやがれ!

二宮君:  2時間、スペシャル~!

大野君:  ・・・・。 わぁ~~~~!!

ウケる!!

雄叫び最高!!

ミリタリーちっくなジャケットよし、フォレストグリーン?オリーブグリーン?な色合いのジャケットよし、立てられたジャケットの襟よし、捲られたジャケットの袖よし、黒のインナーよし、細身の黒のパンツよし、黒の編み上げブーツよし、ブーツインよし、よし、よし、よ~し、それぞれが大野君のグッドルッキングぶりをより一層グインと上昇させているのであ~る。

絶大なるLOVE度がまた増殖しました。

なんて麗しいんでしょ。

早速ですが『ミリタリーな智にマニアック』っす!!

ウッス!!

そうそうそう、大野君にすこぶる良く似合うと思う色で私の中で常に上位に君臨しているのが“カーキ”なんですが、今までずっと“カーキ”は今回3104が着ているジャケットの色合いだと思っていたんですがこれって間違い!?

これは“カーキ”とは言わない!?

黄土色みたいなのが本当の“カーキ”!?

ビッグなアニキは爆笑問題の田中裕二さん。

田中さんからのお土産は野球のグローブ、それぞれのネーム入り。

大野君には“守りの要”であるキャッチャーミット。

わたくし、長嶋狂の父の影響で幼い頃から野球ファンでございます。

何故だか、昔からな~んかねぇ、チームを問わずキャッチャーのだれそれさんに惹かれる傾向があるんです。

引退しましたがジャイアンツの山倉さんが一番好きでして、現役では同じくジャイアンツの阿部捕手、ソフトバンク時代(マリナーズ時代)の城島捕手、千葉ロッテマリーンズの里崎捕手、阪神の矢野捕手、などなどなど。

矢野選手は今季限りで引退を決断されたそうで。

こじつけも甚だしいですけど田中さんが大野君にキャッチャーミットを選んだのも何か通じるものがあるのかなと。

ふふふっ。

田中さんの「リーダーは、やっぱり、守りの要、キャッチャーミット」後の3104の「はい」の声とほわ~んな微笑みがどうにもこうにもスウィ~ト。

ミットを持つ大野君の手のアップで一時停止。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

「かっ、たっ・・・!」の声と表情とまるで活きのいい釣れたての魚に悪戦苦闘しているかのような手と肩の動きがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「オレ、キャッチャー、やったこと無いっすよ」の声がいい!!

構えがいい!!

松本君の「ゆっくりめね」近辺の絶妙な右足と左足のそれぞれの角度に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

よからぬところを凝視するな、私。

黒いパンツだから目を凝らしたって分からないだろ、私。

満遍なく見渡すんだ、私。

喝!!

「顔だけ気を付けて! アイドルだから」な相葉君がいと優すぅい。

松本君の球を受けきれずに及び腰になる大野君にデヘ~。

すかさず空っぽのミットの中を確認する3104にもいっちょデヘ~。

カメラさん?を見上げて照れ臭そうに笑う・・・・

て、もういいですね。

ガハハハハッ。

「捕れないな」の声がトロットロ。

二宮君の球を受けるのにミットをガシガシする手と表情が猛烈にチャ~ミング。

男らしい構えから薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

でもキュ~ト。

ハーフ&ハーフの妙に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

かなり早い球を投げた二宮君を立ち上がってフンフン頷きながら睨みつける風の大野君が底無しにかっけぇ~!!

2回目も早っ!!

立ち上がって髪の毛を下から上にサワッ。

サワッ。

サワッ。

腰に手をあてて、頬の内側に舌をポロンポロンで、ミットを肩にトントンがモー、モー、モー、もぉ~♪

◆爆笑 田中アニキ 初公開の噂聞き込みやがれ◆

flair 櫻井翔にキレてるらしい

ジャニーズ運動会を「覚えてるの?」と二宮君にポソッと聞く大野君にキュン。

横顔がウルトラ級に麗しいんですよねぇ~。

今にも消え入りそうな「覚えてるの?」のテロップに大爆笑。

flair 太田の家でもらしたらしい

便座を真似る手と笑顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~爆笑 田中アニキのかわいい独身ライフを学びやがれ~

flair かわいいネコ語しゃべりやがれ

田中さん、みなまで申しますな。

猫に対してはうちの猫だろうが通りすがりの猫だろうがそないな感じで話しかけます。

そのお気持ち、よ~く分かります!!

櫻井君の「よ~しよしよし、ザセット、回転しやがれ~♪」で楽しそうに笑う大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

セットの回転で二宮君の腕をキュッ。

ニコニコing。

櫻井君と顔を見合わせてまたニコッ。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

くぅ~♪

猫カフェ、それはまだ見ぬパラダイス。

一度行ってみたいんです。

あんなニャンコちゃん、こんなニャンコちゃんをフンフン&サワサワしてみたひ・・・・

田中さんの猫に対する一挙手一投足が薄毛な我が父を見ているようでちょっと寒い。

私の記憶が正しければ、田中さんの相方である太田さんも無類の猫好きだったような。

そうそうそう、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私は『爆笑問題のススメ』という番組の中で披露されていた太田さんの「今週のコラム」が大好きでして、友人Eに関しては好きが高じて本まで買ったという。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

CM明けで田中さんが抱っこしているウーちゃんの耳の先っちょの毛が可愛い!!

もっすご可愛い!!

猫の好き好きパーツは数あれど、特に好きなのがあの先っちょの毛♪

愛猫の耳の先っちょの毛をハムハムするのが至福のひと時でございやす。

いつの間にかみぃ~たんの専属になっている二宮君が爆裂にラブリ~。

大野君はおもちゃの釣竿で何やら・・・・

ニャンコと大野君のツーショットが無くて残念無念。

flair かわいいスイーツ食べやがれ

キルフェボンのケーキ大好き♪

地元にある所の店内は完全禁煙なのでお持ち帰りのみで我慢しております。

ジャンケンで勝った云々を無視してキャンドルナイトを「ちょっとあげるよリーダー、はい」な相葉君が優しいったりゃありゃしない。

田中さんをスルーで5名様で2つのケーキを仲良く分け分け。

上手い!!

クリームチーズムースのショートケーキ争奪ジャンケンに勝ち抜いて笑顔でハイタッチをする相葉君と櫻井君と大野君にありったけのキューーーーン。

3104の“パー”のキュッと反った親指に胸の鼓動は高まるばかり。

二宮君の「取りに行きな! 取りに行きな!」と相葉君の「リーダー、はい、リーダー、はい」と大野君の「あ~ありがと」をこれでもかっ!てな勢いでリピートの嵐。

ほっこり。

大野君の「う~わ、めっちゃめちゃだな!」にフーン、フーン、フーン。

「あ~、うまい!」の声が五臓六腑に染み渡るってなもんです。

耳に残るは智の声。

「後でゆっくり食べよう」の声も然り。

どこからともなく聴こえてくるセクスィ~な低音の笑い声に惚れて惚れて惚れまくり。

『分ク』

『嵐にしやがれ』初の2時間スペシャルを記念して今回は太字が2つ heart04

flair かわいいカラオケしやがれ

近藤先輩の『ブルージーンズメモリー』に思い入れがある田中さん。

「バカヤロ~!」しやがれか。

ムフッ。

広い広いソファにド・ド・ド密着で座る愛すべきバカップル大宮SKさん。

妬けますなぁ~♪

近藤先輩が登場するのかと驚く3104にデヘデヘ皺がツツツツー。

第1回目の放送が始まる前の記者会見で言ってましたもんにゃ。

びっくりする大野君が超絶に別嬪さん。

そして無限大に男前さん。

またです、またハーフ&ハーフの妙です。

ホヘッな口元が爆裂に甘~い。

きっとキャラが降臨したであろう、どこまでも伸びやかなDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の「バカヤロ~!」が聴きたかった9月の夜。

『初の2時間SP 後編』に続く。

多分、後編。

ええ、きっと。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

第23回目のアレ

煙草が10月から値上げ!!

私が吸っている銘柄は290円から410円に一気にドドンッ!!

現在うちにはストックが10カートン。

もう少し買い足しておこうかな。

デネルでございます。

notes タッタターン タッタターン タッタタッタターン トゥルル~ン! notes

この曲 ↑ のタイトルは何!?

ボーナス問題なので得点は17倍になります。

正解は、『天国と地獄』。

「そんなもん分かるか!」な声がそこかしこから聴こえるのはスルーの方向で。

『天国と地獄』と言えば何!?

最終問題なので得点は59倍になります。

正解は、運動会の定番曲。

「いまどきの運動会は違うわい!」な声ががっつり聴こえるのはスルーの方向で。

てな訳で本日は『マニアの投票』をやっちゃう♪

アイドルグループ嵐のメンバー、松本君・二宮君・相葉君・櫻井君・大野君が運動会に1種目(独裁者Dによる邪ver.が各設問それぞれの最後にあり)限定で出場。 

競技はどれ? 

おまけ:嵐が5人揃って運動会の団体競技で1種目(ハーフタイム?の出し物も含む)限定出場。 

競技はどれ?

題して、『天高く馬肥ゆる秋!運動会だワッショ~イ!』

運動会にまつわるエトセトラでは約一年ぶりの復活。

締め切りは9月30日でございます。

現役の学生さんは今を、うん年前に学生さんだったアナタはちょっくらタイムスリップして学生時代に想いを馳せながら、あんな事やこんな事を脳内でシュミレーションしつつ、皆さまからの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

★お題 其の一: 『松本君篇』

1:  二人三脚

2:  パン食い競争

3:  リレー

4:  騎馬戦

5:  借り物競走

6:  保健室の先生

★お題 其の二: 『二宮君篇』

1:  騎馬戦

2:  かけっこ

3:  二人三脚

4:  パン食い競争

5:  スプーンレース

6:  保健室の先生

★お題 其の三: 『相葉君篇』

1:  リレー

2:  ハードル走

3:  借り物競走

4:  騎馬戦

5:  二人三脚

6:  保健室の先生

★お題 其の四: 『櫻井君篇』

1:  バットまわり

2:  障害物競争

3:  大玉転がし

4:  リレー

5:  騎馬戦

6:  保健室の先生

★お題 其の五: 『大野君篇』

1:  パン食い競争

2:  リレー

3:  障害物競争

4:  棒倒し

5:  二人三脚

6:  保健室の先生

いつでもどこでも『智にマニアック』な生き物、その名は出寝之助。

鼻息も荒くフーン、フーン、フーン。

アレに決まり!!

★お題 おまけ: 『嵐篇』

1:  5人6脚

2:  ムカデ競走

3:  チアリーディング

4:  相葉すごろく

5:  リレー

6:  ユカイツーカイダンス

です。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

その際には“手動”の文字を必ずお忘れ無きよう何卒プリ~ズ。

ご家族の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

松本君は○番、嵐は○番、などと明記して下さい。

| | コメント (86) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

このままでいいです!

暑っ!!と思ったら寒っ!!

急激な気温の変化に体がついていかず、お腹を壊し気味なんです。

ええ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫が。

グリーンの毛糸で腹巻を編んであげようかしら。

お腹の所にカイロが入るようなポケットを付けてあげようかしら。

しまった!!

編み方が分からない!!

デネルでございます。

本日はアレとアレの感想文をば。

◆アレ其の一 『ザテレビジョンZOOM!!』◆

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が表紙。

やっほい♪

カメラ目線で微笑する表紙の別嬪さんに胸の鼓動は高まるばかり。

「大野智まったり散歩」か。

特別ふろくに“嵐全身発汗ポスター”ですって!?

これまた凄いタイトルですなぁ~。

○×☆□△×・・・・

“嵐全身発汗ポスター”の裏にやられた・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

大野君、言わせろ。

超絶に素敵!!

もっすご麗しい!!

眼差しよし、すーっと通った鼻筋よし、トゥルットゥルの唇よし、髪型よし、耳よし、ネックレスのチラリズムよし、襟足よし、手の甲に浮く血管よし、キュッと締まった手首よし、和服姿よし、よし、よし、よ~し!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

大野智、いつでもどこでも絵になる男。

和装バンザイ!!

『アート脳をまるはだか!』ページの真剣な眼差しと魅惑の横顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

このアングルから見る大野君のグッドルッキングぶりが半端じゃござんせんな。

8ページの竹藪の美しいグリーンと作務衣と3104の極上のハーモニーにトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻りません。

「アートは仕事にしたくないんです」か。

『NEWS ZERO』で初めて奈良さんと対談した時に絵を描くのに行き詰っていると語っていたり、個展が大きくヒューチャーされて「次の何かに備えてもっといいものをと思ってしまっている自分がいたと」過去の雑誌でも言ってましたし、大野君のこの想いはとても大切だと思います。

のんびりまったり筆の動くまま、描きたい、作りたいと思ったら目の前に広がる空間に好きなだけ感性をぶつけてくれればそれでOK。

もしもアートが仕事になってしまた時は大野君の心と体の均衡が崩れてしまうような気がするんですもの。

それは釣りも一緒なのかも。

誰にでも踏み込んで欲しくない聖域っちゅうのがありますしね。

と言っても超凡人な私のサンクチュアリなんてうちの猫の額ほどしかありませんが。

ホホホホッ。

9ページのショットもいいわぁ~。

腹立たしいまでに男前。

惚れて惚れて惚れまくり。

キリリとした眼差しがメガトン級に凛々しい。

10ページのどれもこれもフンガーッ!!

縁側と3104もいいし、茶碗を持っているのもいいし、池の鯉を眺めながらニッコリ笑っているのもいいし、池の畔でほんのり猫背でしゃがんでるのもいいし、笑顔で階段をトンてな感じもいいし、壁の丸い所にもたれているのもいいし、え~い、全部!!

「生まれ変わったら何に長けた人になりたい?」の質問に対する回答にとてつもなくジ~ン・・・・

これぞ大野智。

私なんて長けたいものがいっぱいあるのに。

いくらでもリストアップ出来るのに。

11ページは書家・森大衛星さんとのアート対談。

わたくし、大野君の字では鉛筆の走り書きが一番好きなんです。

筆よりもペンよりもマジックよりも鉛筆。

中でも忘れられない鉛筆書きの文字がコチラ ( ← ご参照下さい )。

日本庭園と赤い毛氈と紺色の作務衣との極上のハーモニーが大野君の麗しさをより一層グインと上昇させているのであ~る。

男らしい下駄?草履?に鼻息も荒くやっさいもっさい。

『作務衣姿の智にマニアック』

森さんの方にほんのり体を傾けて静かにニコッ。

左下の色紙を覗いてスウィ~トな笑みを浮かべる3104に店長さま、今宵は古酒のロックでよろしくどうぞ。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

森先生、ちょっとよろしくて!?

筆にはその人のその瞬間の生きざまが出るんですか!?

自慢じゃござんせんが私は字がめちゃくちゃ汚いんですけどこれは一体!?

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに「私の知り合いの中で最後から2番目に字が汚い」といつも言われるんですけど!?

涙がこぼれないように上を向いて歩くとしよう。

「メンバーを書にしたらどんな書体?」に対する回答がね、これまたね、無限大にね、すんばらしいのです。

言い得て妙。

『ズバリ! de 賞』を授与したい9月の夜。

櫻井君・相葉君・二宮君・松本君それぞれの顔がパッと浮かびましたもん。

作務衣姿の役どころって何があるかしら。

いろいろ脳内シュミレーションをしてみよっと。

◆アレ其の二 『TVぴあ』◆

よっ、二宮君が表紙!!

~Rainbow Circus 嵐~

“嵐サーカス団によるマジカル10コンビ”にウケる!!

ナイスなネーミングに拍手喝采ブラボ~の嵐。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に滅法弱い私としてはやはり、ここは一つ、「円熟味ハンパなし」コンビで決まり。

「綿菓子かと思いました」コンビは私の中ではちょっと違うんですよねぇ~。

“ほあほあ嵐の象徴”なのは首がちぎれんばかりに頷きまくりなんですが、大野君と相葉君がこれまでずっと不動のセクスィ~ワンツーフィニッシュでして、殿堂入りを果たしてまして、あの曲、この曲を二人だけで同じパートで歌い踊る姿はそりゃ~もう、ハンカチーフの端をギリギリ噛む勢いで「かっけぇ~!」でなんですの♪

酔いしれまくりでもののけと化するのであった。

残念ながら「セクスィ~ワンツーフィニッシュ」コンビ ( ← 勝手に命名しております )がコンサートや歌番組で“二人だけパート”を披露するのは滅多に無いんです。

誰にお願いしたらいいのか分かりませんが『Dear Snow』あたりでいかがざんしょ!?

でもなぁ~、がっつりハードに踊る系でウキウキウォッチングしたいっす。

て、『Dear Snow』がそうではないとは言えませんもんね。

“変化なき変化”か。

“終わりなき終わり”か。

嵐さん、ありがと~!!

ファンになってマジでガチで良かった!!

ウッス!!

  ----------

  ----------

この回のエントリーのコメント欄でどぎゃんとせんといかん県にご在住の方から教えて頂いて初めて知った5名様からのメッセージCM。

感動・・・・

元気になれ~!!

元気になれ~!!

元気になれ~!!

関西の片隅から祈っております!!

チキンもビーフもポークも大好き!!

焼酎は言わずもがな♪

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

勝手に葛藤

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

昨日は仲秋の名月。

家路に就く途中、ふと足を止めて見上げた夜空は雲がいっぱい。

残念ながらお月さまは見えませんでした。

歩いている時にグリーンなnanoさんから流れてきたのは『静かな夜に』。

アイドルグループ嵐の楽曲をいつも全タイトルランダムで聴いているんですが静寂の中で聴くDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にあぁ、うっとり。

デネルでございます。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと映画『THE LAST MESSAGE 海猿』を観てきました。

泣けた・・・・

ダーダー泣けた・・・・

オエオエ泣けた・・・・

鼻水ゴーーーーーッで泣けた・・・・

ええ、エリンギさんが。

「どんだけ泣くの!」と突っ込まずにはいられないぐらい隣で泣いてましたとさ。

ええ、ええ、ポップコーンを頬張りながら。

私も感動してピーピー泣きましたが友人Eの流した涙の比じゃござんせん。

仙崎さん、かっけぇ~!!

アンタ、いい男だよ!!

これからご覧になる方もいらっしゃると思うので物語については触れないでおきます。

映画の後はディナー。

ビールではい、カンパ~イ!!

今しがた観てきた『海猿』について鼻息も荒く語り倒すDとE。

喋っている最中に1作目の映画や歴代のドラマシリーズを思い出しながら、これで最後になる今回の映画のあんなシーン、こんなシーンを思い出しながら、どうにもこうにも感情が昂ぶってまたダーーーーッと泣くあいつ。

「びっくりやし!」ですよ、全く。

挙句の果てに「デネルさんは海猿への愛情が足りない!」とまで言われる始末です。

足りなくてケッコーケッコーコケコッコー。

『冷静と情熱とデネルとエリンギの間』のタイトルで小説が書けそうな勢いですな。

キャストの皆さんについてあれこれ話してまして、とある人物について仁義なき戦いが勃発しました。

名付けて『彼はインテルさん! うんにゃ、違う!抗争』。

ストーリーに触れずに彼の事を説明するのは凄く難しいんですが、劇中、作業員の役でなかなかいいキャラで登場する若い殿方がいらっしゃるんです。

その人を他の何かで観た事があるような無いような?と言ったら、エリンギちゃん曰く織田裕○さんのなんとかってドラマ(すみません、タイトルを聞いたんですが忘れました)と木村拓○さんのなんとかってドラマ(すみません、これもタイトルを聞いたんですが忘れました)に出ていたそうな。

どちらも一度も観た事が無いので私にはなんのこっちゃさっぱり。

「CMで何か出てへんの?」と問うたならば、「井○遥の出てるインテルのCMでスーツを着てる人がそうですよ」つって。

えぇ~!?

お色気ムンムンな井川さんの後ろで正座してるあの人!?

絶対違うと思う!!

『海猿』の人とインテルのCMの人とは同じじゃない!!

「どっちが正しいか何かを賭けて勝負しよう!」、「望むところだ! 受けて立とうじゃないのさ!」という事になったんですが、さあ困った。

エリンギちゃんは自他共に認めるテレビ超々大好きっ子。

連続ドラマが大大大大好き。

私は基本的に嵐の誰かが出ているドラマ以外は全く観ない。

分が悪いぞ。

今回ばかりは勝てる気がしないぞ。

奴の自信たっぷりなあの表情は正解を語っているようだぞ。

てな訳でいつの間にかササッと話題を変えておきました。

真相や如何に!?

ふふふっ。

誕生日 ( ← ご参照下さい )からすっかり日が経ちましたがまあその辺は長い付き合いの誼でOK。

せっかくなので何か記念にとサプライズ的なお祝いをしようと急に思い立ち、エリンギさんがトイレに立つのをずっと待つ私。

待てど暮らせどトイレに行かない。

心の中で「早くトイレに行けやっ! ゴラッ!」と奥歯をギリギリ噛みながら強く念じ続けておりやした。

ようやく席を離れた隙に、すかさず店員さんに「友人がお誕生日(とっくに過ぎてますけど)なので何かお祝いをしたいんですがそれにピッタリなデザートってありますか?」と尋ねたら「はい」との事。

ヤッホイ♪

エリンギには内緒でフルーツとアイスの盛り合わせを用意して下さり、タイミングを見計らってサーブして頂きました。

私からのプレゼントはAK○48さんのCD(以前ちょろっと興味があると言っていたので)と、関ジ○二∞さんのコンサートDVD(以前ちょろっと興味があると言っていたので)をツツツツーっす。

どちらも私には未知の世界なのでインターネットで調べて売れ筋ランキング上位のをチョイスしました。

タイトルはねぇ、え~と、えっと、う~ん、知らない・・・・

チラッと見たけど覚えられなかった・・・・

遅くなったけどお誕生日おめでと~!!

そうそうそう、二宮君の映画『大奥』の話になりまして、わたくし、一人で勝手に葛藤しているんですの。

何故ならば、10月1日のタモステSPに嵐さんが出演する、きっと映画の主題歌である『Dear Snow』を披露する、でも私は映画館で初めてこの歌を聴きたい、でもでもタモステの大野君はがっつり観たい、でもでもでもやっぱり『大奥』と『Dear Snow』の世界に浸りたい、メノ~ン、悩む・・・・・

猛烈に悩む・・・・・

タモステSPを先に観るべきか、はたまた『大奥』を観てから録画しているタモステSPの再生ボタンをポチッとするべきか。

生放送のMr.罪作りに酔いしれて『智にマニアック』を取るかはたまた。

ジレンマ、なんて甘美な響き。

葛藤、ジレンマの日本語。

う~ん、どうしよう・・・・

 --------

 --------

エリンギちゃんとの待ち合わせ前に本屋さんにレッツらゴ~。

あんれまっ!!

『ザテレビジョンZOOM!!』で大野君が表紙を飾ってる!!

ご丁寧に中が見えないようにラッピングしてある!!

マッハでレジでお会計を済ませました。

封をビリビリポイッしてお昼休みにでもがっつり見ます♪

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

一日の半分

9月22日は仲秋の名月なんだそうな。

天気予報では私の生息する地域は生憎の雨模様っぽいんですが雨にはちょっと止んでもらって、雲の合い間から真ん丸なお月さまが覗いてくれたらいいな。

デネルでございます。

先日、アイドルグループNEW○のコンサートで東京から大阪にいらしてたヤングでキュ~トなお友達 ( ← ご参照下さい )からほっこりメールが届きました。

「ここでご紹介させてもらってもいい?」とお願いしたら「こんなざっくりな感じでよければどうぞ載せて下さいlovely」と快諾して下さったのでド厚かましくもペロッとまるっとお言葉に甘えてエントリーさせて頂きます。

NEW○さんのメンバー、加藤君。

成亮と書いてシゲアキと読む。

1987年7月11日生まれ。

大阪府出身。

A型。

以上、YOU帝国のHPより。

あんれまっ!!

加藤君てば大阪出身!?

普段は関西弁!?

なんか親近感♪

ほんでもって1987年生まれか。

お若い♪

加藤君と言えば嵐のキャプテン・大野君の釣り仲間。

それはNEW○さんのコンサートのMCでの事じゃった。

大野君の話が出たそうです。

少しでも雰囲気が伝わるように、お友達から頂いたメールをそのまま記載させて頂きます。

 ---------

 ---------

大野君とよく釣りに行く加藤くんが、自分の運転する車rvcarで大野君のお迎えに行って釣りfish行ったりする、大野君とはいつも平均12時間くらい海の上にいるよって嬉しそうに話してました(* ^ω^* )

“釣って”うちわがあってびっくりしたけど嬉しいみたいですconfident

嵐コンに行って自分の話が出てびっくりしたとも。

嵐ファンの皆様はきっと俺のことなんか知らないだろうから・・・・ MCで翔くん俺の名前出さなくていいよ~って思ったみたいです(笑)

 ---------

 ---------

こんな感じ♪

加藤君、あなた様の事はしかと存じ上げておりますですよ。

すみません、実は大野君と一緒に釣りに行ったという話を雑誌やテレビで見聞きしたのがきっかけで遅ればせながらようやく覚えたんですゴニョゴニョゴニョ・・・・

でも今はばっちり!!

お名前もお顔もばっちり!!

『0号室の客』の加藤君のエピソードも観たし♪

いつぞやのカウントダウンコンサートで目に眩しいシャイニーな緑色のジャケットを着た殿方が大野君と並んで歌っていた記憶があるんですが、あの男前は確か加藤君だったはず。

いつのカウントダウンだったかな!?

過去のエントリーを探すこと暫し。

コレ ( ← ご参照下さい )だ!!

ふふふっ。

加藤君、朝もはよから、はたまた夜遅くから、車で大野君を迎えに行ってくれてダンケシェ~ン!!

いかんせん釣りバカ3104さんは運転免許を持っていないですからにゃ。

お世話になりますです。

有難いこってす。

感謝の気持ちを込めてビールかハムか体にいいなんちゃら油を贈りたい!!

ところで加藤君、日焼け止めクリームはどこのをお使い!?

もし良かったら今度の大野君の誕生日に1つプレゼントしてくれません!?

私の中の加藤君はそないに日に焼けているイメージが無いんですけど、ヤングでキュ~トなお友達曰く、「シゲも焼けてますよ~ /( ^o^ )\w 帽子被ってるか否かの違いかと。 智くんほどじゃないですけど(笑) 腕は智くんに負けじと真っ黒でしたから~」つって。

日焼け仲間♪

事務所のお偉いさん方に怒られなければいいや。

日に焼けた大野君も日に焼けてない大野君もどっちも絶大なるLOVEだから無問題。

加藤君と大野君にはこれからもじゃんじゃん仲良く釣りに行って頂きたい。

船の上でのんびり釣り糸を垂らしている二人をディズニー映画『リトル・マーメイド』のセバスチャンとなって、名曲『Under the Sea』を歌いながら、水面から目だけを出してこっそりウキウキウォッチングしたい9月の夜。

『平均12時間の仲な加藤君と智にマニアック』

加藤君のメンバーカラーは相葉君と同じでグリーン。

調べました。

hちゃん、加藤君の話を教えてくれてありがと~!!

  -------

  -------

遂に終止符が打たれました。

何がって!?

これっす、これ♪ ( ← ご参照下さい )

昨日の夜、詳細を一切告げず、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに果たし状を送ったとってもとっても大人な私。

ええ、「選ぶがいい。 1番と2番、さあどっち? Say!!」とどこまでも正々堂々と。

奴からの返事は「1番!!」。

果たして結果や如何に!?

ジャジャ~ン♪

100921_1802531

「ちょっと!ちょっと!ちょっと! 緑欲しさに勝手に抽選するなーーー!!」と返ってきたのはスルーの方向で。

エリンギ、あんたが選んだ1番のクレオパトラさんをちゃんと持って行くから~!!

摺り替えたりなんてしませんとも~!!

多分・・・・

ブヒッ pig

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

怪物くんDVD-BOX 1

大好きなアメリカのドラマ『FRIENDS』。

の、マグカップ。

100920_2303521

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんとワーナースタジオを訪れた際に買ったんです♪

私は飾って愉しむ派(掃除をしないので埃がカップの内側にかなり溜まってますが)、友人Eは使って愉しむ派。

エリンギさんは買って間もない頃に速攻で割ってしまったのであ~る。

久しぶりにマグカップが視界に入ったので記念に写真を撮ってみました。

デネルでございます。

本日は大野君のドラマ『怪物くん』DVD-BOXより、SPECIAL DISCに収録されている映像の感想文をば。

どれから書こうかしら。

アレも語り倒したいしコレも語り倒したいし。

・・・・・

・・・・・

先ずは『ヒロシカメラマンのメイキング』で決まり!!

◇○※△☆□×・・・・

やられた・・・・

早速ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

ベンチコートのポケットに両手を突っ込む姿よし、怪物くんの黄色い服と赤いリボンタイのチラリズムよし、大きな耳よし、帽子無しよし、アンニュイな眼差しよし、髪型よし、髪色よし、グッドルッキングな横顔よし、よし、よし、よ~し!!

チキショ~、色っぽい!!

怪物くんなのに怪物くんじゃない。

椅子に座って静かに佇んでいるのは大野君。

太郎さんのスイッチを切っている大野君。

これが惚れ直さずにいられよか!?

うっとりせずにいられよか!?

美しいって罪。

さっきまで帽子を被っていたのか、しっとり抑え気味の髪の毛とスタイリングに世にも怪しい笑みを抑える事ができんのです。

あの横顔をいつまでもずっと眺めていられる9月の夜。

『斜め40度の智にマニアック』っす!!

ウィ~っす!!

ヒロシ役の濱田君の「カメラに向かって何か一言」でちょっと上を見る、瞬きをする、濱田君を見つめる一連の動作に絶大なるLOVE。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

大野君てば腹立たしいまでに端正な顔立ちですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

別嬪さんのドアップ!!

耳を調整してもらいながら「僕はこのシーンが終わったらぁ、今日は、帰ります! その後は、ヒロシに、任せましたんで」の声がトロットロ。

3104限定の句読点に滅法弱い私。

くぅ~♪

松岡さんカメラ(タイムバー03:54近辺)で八嶋さんの奥で鏡を見ながら髪を直している大野君にありったけのキューーーーン。

出演者の皆さんもスタッフの皆さんもそれぞれが和気藹々。

笑顔の絶えない現場だったんですね。

もっすご素敵。

今宵は『オオカミ男の嘘の巻』 ( ← ご参照下さい )を観ながら眠りに就こうと思います。

誕生日ソングの最後の「ハッピバースデー トゥ~ユゥ~」近辺で閉じた瞼の奥でひん剥いているであろう眼球と、ムニュンと突き出た下唇と、殆ど見えない上唇と、す~っと通った鼻筋と、ムヒッと広がる鼻孔と、眉間に寄る皺と、しゃくれた顎のウルトラ級にぶちゃかばええ怪物くんがどうにもこうにもツボなんです。

大大大大大好きなのです。

何度観ても全然飽きな~い。

うんにゃ、寧ろ観れば観るほどに愛しさは募るばかり。

底無しにかばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・・

おやすみなさ~い♪

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

八町

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

“八町の塩焼き”

なんと読む!?

“八町”

て何!?

デネルでございます。

大晦日の宴ぶりに再会した『雅紀にマニアック』なお友達とディナーをご一緒してきました。

『本日のおすすめ魚』に“八町の塩焼き”の文字を発見。

「“はっちょうの塩焼き”なんて聞いたことない!、食べたことない!、絶対珍しい魚やわ! チャレンジしてみよう!」ということになりまして、一語一句クリアーに、どこまでも爽やかに、とびきりの笑顔を浮かべながら、鼻息も荒く、他のお料理と一緒に、「はっちょうの塩焼きをお願いします♪」とオーダーを取りにきてくれたお姉さんに注文したならば、「あ、ハマチですね」つって。

あんれまっ!!

“八町”ってあの“ハマチ”!?

しょっちゅう食べてる!!

珍しくもなんともない!!

チャレンジしまくってる!!

“八町”を何の迷いもなくマッハで“はっちょう”と読んだ現役の大学生と自称・クールで洗練された社会人D。

二人揃ってアホちゃん♪

嵐さんにまつわるエトセトラをがっつり語り倒した9月の夜。

お友達は夜行バスで広島から戻ってきたそうな。

そして昨日、また夜行バスで今度は東京に。

「楽しんできてね~!」と見送ってきました。

遅めの夏休みをエンジョイしてちょうだい♪

また会いましょう!!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

大奥スタンプラリー

勤務先の近くにケンタッキ○フライドチキンがあるので昼食によく利用します。

あんれまっ!!

ハバネロボンレスが復活してる!!

それならアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のCM ( ← ご参照下さい )をオンエアして欲しいなぁ~。

久しぶりに今度食べようっと。

デネルでございます。

いつもお世話になっているヤングでキュ~トなお友達がNEW○さんのコンサートのため東京から関西にいらしてたんですが、目的地である大阪ではなく京都で途中下車をしたそうな。

「今京都の地下鉄で大奥スタンプラリーをしてます」つって。

へぇ~。

スタンプラリーか。

ほぉ~。

で、何それ!?

「東京のとどう違うの?」と尋ねたならば、「デネルさん! 大奥のスタンプラリーは京都でしかできないんですよー\(^o^)/」つってつって。

マジで!?

京都限定なん!?

全然知らんかった!!

て言うかスタンプラリーの存在自体知らなんだ!!

白い部屋のお友達が書いてたのはこれだったのか。

にゃるほど~。

映画の撮影が太秦であった関係で京都だけのスタンプラリーなのかしら!?

10月11日までだそうです。 ( 京都市交通局 )

実はわたくし、『大奥』にまつわるエトセトラでは一切の情報を収集しておりませんの。

二宮君ならびに『大奥』が特集されている雑誌は全てスルーだし、映画のHPにはお邪魔しないし、プロモーション仕様の番組は追わずだし、原作のコミックも読まない。

出演される俳優陣も二宮君を筆頭に数名の方しか存じ上げない9月の夜。

何故ならば、まっさらな状態で映画館で作品を観たいから。

情報が氾濫している昨今、野生の勘で勝負したい私にとって必要のない余計なものがあちこちにウヨウヨしているんですもん。

エンドロールで流れるであろう、嵐さんが歌う主題歌の『Dear Snow』をこの耳で聴くその瞬間まで、席を立つその瞬間まで、自分の直感を大切にしたいのです。

ま、ま、まぁ、その直感とやらはどこまでもあてになりませんが。

ふふふっ。

『大奥』の公開は10月1日。

もっすご楽しみ!!

鼻息も荒く楽しみ!!

『大奥の和也にマニアック』『Dear Snowの智にマニアック』になってきます。

ちょんまげ♪

裃♪

ござる!!

hちゃん、NEW○さんのコンサートを満喫してね!!

また関西に来てね!!

今度は前もって連絡をちょうだいよ heart04

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

仔犬とあいつ

“いつも御世話になっとります”

業者さんに送ったFAXに添付した挨拶がオヤジ風に。

しまった!!

「とります」と「ております」では雰囲気が全然違う!!

気付いた時には既にアフターフェスティバル。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの深田恭子さんが嵐メンバーに持つ印象。

大野君 ⇒ 泣く演技がスゴい

仰る通り!!

この回は怪物太郎さんにダーダー泣かされた!!

涙、涙、嗚呼、涙・・・でした。

深田さん、『魔王』はご覧になりました?

『歌のおにいさん』は?

大野君演じる成瀬さんと矢野さんの涙がこれまた crying

櫻井君 ⇒ 番宣が上手でスゴい

松本君 ⇒ 朝いつもサンドウィッチを食べていたのがスゴい

二宮君 ⇒ いつもちょっと笑っててスゴい

相葉君 ⇒ 母がスゴいファン

深田さんが大野君に対して“泣く演技がスゴい”と思ったのは正にあの映像のシーン。

それは『怪物くん』の第4話。

後で観ようっと♪

深田さんの「あの涙が凄くて。 だってあんな格好してるのにぃ、こう観ててぇ、ウーーッってなっちゃって、もう、素晴らしいなって思いました」を受けて大野君は静かに、ほんでもって男前に「いやー、有難うございます」と一言。

そして一礼。

これが惚れ直さずにいられよか!?

決して多くを語らない人。

驕らない人。

大野智、宇宙一いい男。

ファンになって本当に良かった。

『寡黙な智にマニアック』

いかん、「いやー、有難うございます」限定リピートが止まらん。

ずっと繰り返し観ていられる。

櫻井君の「やっぱり大仏くんは難しかった・・・」を途中で遮り、神無月さんによる井上陽水さんのモノマネちっくな声色で「怪物くんでっすぅ~!」な3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

神無月さん、大好きなんです♪

出た!!

顔の前で手をシャカシャカさせる怪物くんの十八番が出た!!

同じ動きでも怪物太郎さんとは全然違うんですよねぇ~。

演技者・大野智だからこそ成せる技。

◆深田恭子の欲望データベース◆

櫻井君の「ミナサンワァ~」前にどこからともなく聴こえてくる大野君の低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

flair どうしても飼いたい ~柴犬カットしたポメラニアン~

「これより、ちっちゃいのって、いるの?」の声がトロットロ。

どうしよう、可愛い・・・・

柴犬カットしたポメラニアンのベイビー達がもっすご可愛い・・・・

耳をハムッとして、お腹をフンフンして、尻尾の先っちょをホガホガして、鼻にブッチュ~として、お尻をモフモフして、肉球をツンツンして、あわよくば肉球を一つずつ鼻の中に入れて、ホワッフワの毛をワッシャワッシャして全身をグリングリンした~い!!

ワンちゃん達、おもちゃをいっぱい買ってあげるから1週間ばかしうちに来ない!?

あ~可愛い。

塩コショウをふりかけて食べちゃいたいぐらいに可愛い。

やられた・・・・

二宮君が抱き上げているワンちゃんを二宮君の手に手を重ねながら、とろけそうな笑みを浮かべながら、ニコニコ覗き込む3104にペロッとまるっとやられた・・・・・

その笑顔、プライスレス。

無限大にスウィ~ト。

ワンちゃんを見ながら声高に笑う大野君にフーン、フーン、フーン。

目尻がキュッて。

画面が深田さんに切り替わる直前にワンちゃんの耳?顔?に手をあてたであろう3104の手の動きにキュン。

深田さんが話している時に画面の右端から手が。

ワンちゃんがさらわれた!!

と思ったら犯人は大野君♪

ワンちゃんをそっと包み込むような手の感じよし、優しく抱っこする手よし、見つめる眼差しよし、笑顔よし、ワンちゃんの黒い肉球よし、尻尾よし、モモコモのお尻よし、よし、よし、よ~し!!

店長、いつもの持ってきて!!

この時 ( ← ご参照下さい )の仔猫ちゃんと大野君の魅惑のハーモニーもこれでもか!てな勢いで破壊力がありましたが今回もそりゃ~、もう heart04

二宮君の「なんかさぁ、ベッキーのストラップについてそうだよな」で映る大野君とワンちゃんにフンガーッ!!

抱っこされるがままのワンちゃんと、ほんのり顎をしゃくれさせながらワンちゃんを優しくフワッと持ち上げて、ワンちゃんを見つめる穏やかな眼差しの大野君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

求む・養命酒。

救心も一緒にお願い致します。

ワンちゃんと大野君、1週間ほどうちに滞在しては下さらぬか!?

ワンちゃんの代わりにブリーダーさんの元にはピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫を、嵐さんの元には薄毛な父を送り込みますのでいかがでしょうか!?

こんなんですけどどないでっしゃろかいな!?

Qqq

マッハで返品だと思いますがその際にはクール宅急便でどうか一つ。

“Before” “After”の写真で「これ可愛いなぁ」とポソッと2回呟く大野君の方が何倍も、うんにゃ、カウント不能で可愛いっす!!

ウッス!!

二宮君、笑い皺が増えるので「あっ! あの子が初めて、動物に愛情を注いでる!」と言うのは無しの方向で。

櫻井君と目を合わせようとしないワンちゃんに大爆笑。

ワンちゃんを抱っこしたまま櫻井君を見て笑う3104にキューーーーン。

flair どうしても食べたい ~薬膳鍋~

キノコ大好き!!

1にお肉、2にお肉、3・4がキノコ(モヤシでも可)で5にお肉の勢いでキノコ大好き!!

タモギ茸か。

初めて知ったぞ。

今度このブログに新しくキノコな友達が登場するような事があれば“タモギ茸”ちゃんにし~よおっと♪

加圧トレーニングを一度やってみたいんですが通っているスポーツジムには無くて。

flair どうしても見たい ~無邪気な笑顔~

二宮君に「釣れた時は?」と聞かれた時の「えっ?」の笑顔が猛烈に甘~い。

照れ臭そうに額に手をあててサワサワ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君の「無邪気ですみゃあいいけどなぁ~」に笑い皺がツツツツー。

「無邪気ですみゃあいいけどなぁ~」近辺で空を見ながら耳たぶをプニュッ。

「座ってんの?立ってんの?どっちなの?」な敏腕ディレクター二宮氏。

「立ってます」の声がいい!!

「え~、釣れた時ってどうなんだろうな?」もいい!!

エアフィッシング最高!!

「あっ!! 釣れたぁ!!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いでございやす。

耳に残るは智の声。

“無邪気な笑顔”ってどこ!?

「ここだよ! ここ!」って大野君、それ魚!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

深田さんに「ちょっと待ってて・・・」と耳打ちする相葉君にくぅ~♪

「恭子! 大好き!」で照れて照れて照れまくりな相葉君がもっすごキュ~ト。

本日のお気に入り嵐はまさかまさかの大野君。

えぇ~!?

相葉君のあの頑張りは!?

「やっぱりぃ、怪物くんが大好きなんでぇ」で一礼、そして「ありとーざす! ( ← 私にはこう聴こえました )」。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、また惚れ直した!!

『怪物くん』は凄い!!

◆イッパツギャンブラー嵐◆

ゲストは二宮君と『大奥』で共演している柴咲コウさん。

「やんないの? 主演でしょ?」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

flair 体内ストップウォッチ

ジャンケンで手はずっとパー(もれなくキュッと反った親指付き)のまま「これなに? なに?これ? え?」な3104がドストライクでツボに入りました。

ラブリ~過ぎるでしょうよ、大野智。

秋で30歳。

二宮君に対して「お前最後だしょ」って。

“お前”って。

“だしょ”って。

格好いいやら爆笑やらでえ~い、忙しいわ!!

二宮君に「最後だしょ?」と確認された後の五臓六腑に染み渡る笑い声に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野君は15秒に挑戦。

静かにカウントを取る大野君にうっとり。

14.4秒で見事クリアー!!

二宮君への「それやめたほうがいいって」後のフフッな笑い声にまたです、また世にも薄気味悪い笑みが。

二宮君のカウントを見て静かに爆笑する3104がどうにもこうにも素敵。

flair マネーカウント

二宮君の挑戦で「おれダ~メだ、こうゆうの」の呟きにデヘデヘ皺が何本も。

大野君のカウントポーズがウケる!!

膝が曲がってるし!!

リズムを取りながら、手を丸めたままでの「よんひゃくにじゅうごえん」で正解!!

柴咲さんへの「それ結構使える!」にほっこり。

2回目で松本君が間違えて、二宮君の手をギュッと握って逃げる3104に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動に駆られてまくっておりやす。

flair パンケーキスナップ

“あ~! 俺できねぇ~よ~! こんなの! マジかよ!”な櫻井君の成功に激ウケな大野君に絶大なるLOVE。

最後は大野君。

「うゎ~、こんなでかいと思ってなかったよぉ~」とぼやく3104がかばええったりゃありゃしない。

柴咲さんのせっかくのアドバイスを「釣りはこっち(上から)なんだよなぁ」で即却下。

大成功!!

フライパンを持つ手が綺麗!!

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

釣り猿!?

彼女の名前はリズ。

真っ白なフレンチブルドッグの女の子(たぶん)。

のほほ~んと道を歩いていたならば、向こうから白い塊が突進してきたんです。

それがリズ。

物凄く人懐っこいワンちゃんで初対面にも関わらず私の顔をベロンベロン舐める舐める。

ひとしきり舐めた後にガホッ!とゲップ。

ええ、顔面に。

くちゃい・・・・

息が猛烈にくちゃい・・・・

リズはお尻をプリプリ振りながら去って行きました。

はて!?

飼い主さんはいずこ!?

首輪をしてないところを見ると家出をしてきたのか!?

「ワンちゃんどこ行くの! おうちはどこ~!」と話しかけるも彼女はご機嫌さんで楽しそうにお尻をプリプリing。

どうすりゃいいの!?

警察を呼ぶべきかはたまた後を追うべきか!?

車の往来が激しい大通りの方へ行ったので轢かれたら大変!と思った矢先にリードを手に血相を変えたレディが「リズ~!」と呼びながら走って来られました。

リズは無事保護されましたとさ。

えがったにゃ~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

大野君、早速言わせろ。

もっすご男前!!

ハーフパンツの裾からご開帳になるしなやかでセクスィ~なふくらはぎのラインに胸の鼓動は高まるばかり。

透けて見える松本君の左チク○を指でなぞる、ほんでもって服の生地を引っ張ってチク○を主張させる、仕上げはご満悦ちっくに静かに笑う彼奴、秋で30歳。

いつでもどこでもチク○大王。

ウケる!!

対戦ゲストは映画『海猿』チーム。

余談ですがわたくし、『海猿』の大ファンなんですの。

友人が持っていたコミックを何気なく読んだのがきっかけで『海猿』の世界が好きになりまして、TOKI○の国分先輩がNH○で仙崎さんを演じたのも観ましたし、伊藤さんがフジテレ○で仙崎さんを演じたのも観ましたし、前作の映画も映画館まで観に行ったし。

今度の『THE LAST MESSAGE 海猿』もアイドルグループ嵐のメンバー相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと一緒に近々観に行く予定でおりまする。

劇中で伊藤さんのバディ役を演じるであろう俳優さんが映画のプロモーションでワイドショーに出演されていたのを偶然見かけて「あら、この俳優さんてば素敵♪」になり、それを友人Eにメールで伝えたら彼について物凄い長い紹介文が届きました。

エリンギさん、詳し過ぎる!!

どんだけドラマ観てんの!!

三浦翔平さんと仰るそうな。

へぇ~。

初めて知った。

『VS嵐』に三浦さんが出演するかも♪と淡い期待を抱いていたんですが残念ながら。

余談ついでにもう一つ。

エリンギちゃんはドラマ版で中村トオルさんが演じていた池澤さんにガチコーン!と惚れておりやす。

ふふふっ。

『海猿』についてもっと語りたいけど先に進まないのでこの辺でストップ。

プラスワンは氣志圑の綾小路翔さん。

綾小路さんの「もう今は殆どアル中みたいなものですけれども」に大爆笑。

それを聞いて朗らかに笑う大野君にキュン。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

綾小路さん、笑い皺が増えるので“アル中”=“アルフィー中毒”と説明するのは無しの方向でよろしくお願いします。

◆フォーリングパイプ◆

伊藤さんの連番外し予想に驚く3104がいとチャ~ミング。

伊藤さんによる田中邦衛さんのモノマネを見て“ムフ~ン♪”てな感じで笑う大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

子供の頃に嘘を付いてお母様に何度か殺されそうになった櫻井君。

楽しそうに笑う大野君がモー、モー、モー、もぉ~♪

「決めましょう」の声がトロットロ。

腕組みが素敵。

2回目の「決めましょう!」がかっけぇ~!!

何かを発言しようとするも綾小路さんと被ってしまって「あんっ!、うん」で頷く大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

綾小路さんの「みんな頭文字じゃなかったっけ?」の後ろでチラリズムな腕組み3104の手首から肘にかけての筋と肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )にトキメキ指数の針が振り切れました。

櫻井君の手の動きを笑いながら真似る大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

◆ローリングコインタワー◆

櫻井君のタイトルコール後でじゃれ合う愛すべきバカップル大宮SKさんにデヘデヘ皺がツツツツー。

二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

綾小路さんと松本君に指でヒラヒラさせる3104がいとチャ~ミング。

佐藤さんの“RCT”がいい!!

あんれまっ!!

綾小路さんは嵐のファンクラブに入っていらっしゃる!!

お仲間♪

とてつもなく嬉しいから『One Night Carnival』を今度iTunes Storeでダウンロードしようかしら。

◆クリフクライム◆

○×◇△☆□・・・・

“内輪揉め?”で寝転がる二宮君をグイグイ起こそうとする大野君に求む・養命酒。

組んず解れつの最中に洩れる吐息よし、腕の筋よし、力の入るふくらはぎよし、眼差しよし、よし、よし、よ~し!!

3104の息も絶え絶えな姿に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい騒動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

二宮君の「はぁ~! やりたくないんです~!」近辺の爆裂に色っぽい3104にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「イヤ~、イチバン、イキタガルカラァ ( ← 私には片仮名に聴こえました )。 じゃ一番いくとぉ、先にこっち ちょろっと上がってすぐ帰って来て、2番がちょっ、大変だからっつって」にありったけのキューーーーン。

耳に残るは智の声。

五臓六腑に染み渡るってなもんです。

“2番がちょっ、大変だからっつって”で逃げる二宮君を捕まえる大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

「最初はグー、ジャンケンポイ!」の“ポイ!”が可愛いったりゃありゃしない。

でも男前。

ハーフ&ハーフの妙ですな。

勝った後のリアクションがかばえ過ぎる!!

大野智、秋で30歳。

フンガーッ!!

櫻井君の「ゆったら大野さんだって海猿みたいなもんじゃないですか」を受けてアレ。

半分体を捻ってアレ。

クールな眼差しで櫻井君を見上げてアレ。

“海を愛する男(もれなく凛々しいポーズの写真付) = 海猿?”でちょびっと考えてアレ。

大野君の頭上にポップアップで“???”が見えるような見えないようなでアレ。

瞬きの後にアレ。

メガトン級に色っぽい低音ヴォイスで「海猿ではないよ」。

やられた・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

薫り立つ色香が半端じゃない!!

渋い!!

ゾクゾクするheart04

無限大に罪作りでセクスィ~で冷静沈着な『“海猿ではないよ”な智にマニアック』っす!!

ウッス!!

「海猿ではないよ」の“海”の前に聴こえる吐息混じりの小さい“”に絶大なるLOVE。

リモコンの“10秒戻し”ボタンを乱打する手が止まらん!!

全然飽きな~い。

耳に残るは智の声アゲイン。

くぅ~♪

櫻井君の「大人だぁ~、なんだあの人? 全然乗っかってくんねぇ~!」後も首を振りながら何やらブツブツ呟いている釣り猿3104 ( ← 勝手に命名しております )に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

手を動かしながらシュミレーションをする大野君が猛烈に素敵。

アミーゴアナの「では、参ります」近辺で上を見上げるビジュアルがすんごく麗しい。

二宮君がチョコチョコ横に回ってきてンフフフ笑う大野君の笑顔が腹立たしいまでにスウィ~ト。

目尻がキュッって。

身のこなしが美しい!!

力強いふくらはぎのラインにデヘ~。

緑のグリップを壁に差し込む時に唇がムフッ。

トゥルットゥルの唇がフムッ。

世にも薄気味悪い笑みが出るってなもんです。

ピンクのグリップに左足をかける動きが軽っ!!

ほわんと足を上げて手の力だけでグイン。

これが惚れ直さずにいられよか!?

頂上に到着した時に掛ける左足が○×△◇□・・・・

華麗なフライング最高!!

どこまでも右肩上がりの櫻井君の“智くん”呼びに滅法弱い私。

大野君の“翔くん”も然り。

いいわぁ~♪

◆ジャイアントクラッシュ◆

伸びやかな「続いての対決は、ジャイアントクラッシュ~~~~!」の声と眼差しに溜息の嵐でございます。

「本日のジャイアント、オープン! 本日のVSマッチョくんは、映画、海猿のモデルとなっておりまぁ~す!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

大野君の声は媚薬。

カメラ目線で敬礼をする大野君に惚れ惚れ。

カジュアルな服装でこんなに格好いいってことは・・・・

制服を着た日にゃ~、ねぇ!?

こいっ、オファー!!

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

ムフッheart04

◆バウンドホッケー◆

よっ、嵐さんの勝利!!

映画『海猿』が楽しみ♪

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

待ちブツ来る

ナナちゃん県に住む船乗り時代の同期生キクラゲ ( ← ご参照下さい )から久しぶりに電話がかかってきまして、互いの近況を報告し合った後に「○○ちゃん(私の下の名前)に言いたかった事があるんだけどさ」とのこと。

どこまでも冴え渡る私のシックスセンスがピンときちゃって。

ええ、妖気を感じた時に鬼太郎の髪の毛が立つように。

遂にキターーーーー!!

キクラゲよ、みなまで言うな。

私にはちゃんと分かってるで♪

アレやろ!?

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君にペロッとまるっと惚れ込んだんやろ!!

大野君の素晴らしさに気付いたんやろ!!

ようこそ3104ワールドへ!!

ヤッホイ♪

友人Kから返ってきたのは・・・・

「違うよ~! 大野君の歌声は素晴らしいけど違う! ミスチルの映画に私も行ったの♪ 感動しちゃった!」でした。

ちっ、なんだよ。

デネルでございます。

待ち人来るならぬ、待ちブツ来る。

昨日の昼過ぎにようやくジャングルの奥地さんから『怪物くん』のDVDーBOXが我が家に届きました。

逸る想いを抑えて鼻息も荒くDVDの入っている段ボール箱をベリベリ開封。

ジャジャ~ンshine

箱の真ん中に鎮座しているブツを眺めること暫し。

くぅ~♪

DVDを予約する際にろくに詳細を確認せずポチッとしたので『初回生産分限定特製ポストカードセット』なる黄色い袋が入っていたのにびっくり。

なんざんしょ!?

あ~けよっと。

とここで・・・・

ちょっと待て、YOU。

袋の右端上にある“ココから開けてね”ちっくな凹みを見ただろ、アンタ。

そこから一気にバリッと縦に裂こうとしただろ!?

やめておけ。

B型の血をちょっとひっこめておけ。

袋の上を鋏で横に切れ、そして綺麗に開けろ!!

丁寧に扱え!!

とぉ~!!

の声がどこからともなく聞こえてきたので普段なら絶対にしないやり方で美しくチョキチョキチョキチョキチョ~キチョキ、それチョ~キチョキ。

9枚のポストカードが入っていました。

あんなシーン、こんなシーンが蘇る・・・・

カードによっては空で台詞も言えちゃう・・・・

パンフレットも凄く素敵。

大野君の「ほんのちょっとでも日本があったかくなればいいなって思いました」にとてつもなくジ~ン・・・・

大野君、言わせろ。

もっすごあったかくなった!!

泣いて笑ってほっこりして感動してデヘデヘしてすっごくすっごくあったかくなった!!

観れば観るほどほんわか気分が上昇したんですよねぇ~。

「怪物くん、サイコ~!」を何度思ったか。

ドラマが放送されて以降、本編はこれでもか!てな勢いでリピートしまくったので特典映像から観賞するとします。

間違えた!!

さっき観初めたんだった!!

ふふふっ。

なって良かった『智にマニアック』なあれこれが満載でございやす。

惚れて惚れて惚れまくり。

続きを観まっす!!

チャオ~♪

そうそうそう、キクラゲに「怪物くんのDVDが届いたしこれから観るわheart04」と言ったらなば、「買ったの!? なんで?」と驚かれちゃって。

キクラゲちゃん、私は逆に問いたい。

「“なんで?”って何で?」つって。

怪物くんやで!?

大野君やで!?

ドラマは全部DRモードで録画してるけどDVDには特典映像が付いてるんやで!?

「これが買わずにいられますか?」やで!?

良かったら貸すしいつでもゆってや。

ナナちゃん県まで送るし遠慮なくゆってや~♪

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

美しきかな

反対の賛成な~のだ!!

調べ物をするのにGoogleを開いたならば、トップの絵が赤塚作品のキャラクター達が“Google”の文字を1つずつ持ってドドンッ。

赤塚不二夫さんの生誕75周年だそうな。

『天才バカボン』は名作ですなぁ~。

これでいいのだ♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾る『オリ☆スタ』の感想文をば。

大野君、久しぶりに言わせろ。

フォトジェニックぶりが半端じゃない!!

腹立たしいまでに麗すぅい。

そこはかとなく漂う色香にクラックラ。

今週号の『オリ☆スタ』はこれでもかっ!てな勢いで嵐さんまみれ。

くぅ~♪

二宮君の『大奥』の舞台挨拶、『ひみつの嵐ちゃん!』と『VS嵐』の予告、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』の国立競技場の様子、大野君の『怪物くん』DVD-BOX発売のお知らせ、嵐JET、などなどなど、話題がてんこ盛り。

で、メインである『音楽ファン2万人に聞いた好きなアーティストランキング』で嵐さんが見事1位に!!

幅広い世代から支持を受けての1位。

ワ~オ heart04

20ページで見つめ合う浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )に鼻息も荒くフーン、フーン、フーン。

櫻井君を見つめる大野君の横顔が美しいのなんのって。

睫毛がフワッ。

鼻筋がすーっ。

トゥルットゥルの唇はフホッ。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

男前なのに別嬪さん。

ハーフ&ハーフの妙に酔いしれまくりっす。

何色なのか上手く描写できませんがレザーちっくなジャケットが大野君のグッドルッキング指数をグインと上昇させているのであ~る。

大野君が今プライベートで行きたい国はパラオか。

船乗り時代 ( ← ご参照下さい )に2度ほど訪れましたが海がめちゃくちゃ綺麗だったのを今も鮮明に記憶しています。

“ここ、いいじゃん!”なパラオで大野君がのんびり釣りを楽しめたらいいなぁ~。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の『Love Rainbow』のお気に入りにフムフムと頷くこと暫し。

その曲の持つ世界観を深い所でしっかり感じ取っているんでしょうね。

それらを歌で、声で表現できる大野君は凄いなと。

仲良きことは美しきかな。

異なる5つの個性は最大の武器であり宝。

嵐として1つに集結するとそりゃ~、もう♪

何倍にも、うんにゃ、何百倍にも無敵で素敵になるのです。

YOU帝国の社長さんは凄い!!

「メンバーひとりひとりの好きなところは?」に首がちぎれんばかりにブンブンと頷き倒した9月の夜。

   -------

   -------

数字は苦手なんです。

幼い頃から興味が無いんです。

九九の七の段と九の段が未だに“???”だけどちゃんと生きてこれたし。

算数が不得手のせいで危機一髪!になった事はこれまでの人生でネバーネバー。

丼勘定が大好きだし。

「ハワイ時間で15日。 11周年 heart04 12年目のスタートね shine 去年の智にマニアックを確認しなさい!」

とアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達にメールで教えてもらうまですっかり忘れておりやした。

祝・嵐さんデビュー記念日 ハワイ時間ver.!!

おめでと~ございます!!

いや~、実にめでたい!!

Timeツアーだったかな?の最後の挨拶で櫻井君が「もう一度あの日に戻れるとしても同じ路を選びます」と言ってました。

とてつもなくジ~ン・・・・

大野君、櫻井君、相葉君、二宮君、松本君、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

溢れんばかりの愛と笑顔と喜びと幸せが5名様の頭上に降り注ぎますように。

彼らを取り巻く全ての偶然と必然に朝まで乾杯。

どこまでも広がる青い空に5色の虹を描き続けて下さい。

Cocolog_oekaki_2010_09_15_00_25

ちょっと!!

わたくしの力作を見て爆笑したそこのアナタ!!

失敬な!!

鮟鱇とちゃいまっせ♪

鯛でっせ♪

12年目の今日からも変わらず『嵐にマアッ魂をずずずいっとな。

おめでと~!!

ありがと~!!

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

智の部屋2

私は愛煙家。

昨日のほほ~んと道を歩いていて偶然前を通りかかった煙草の自動販売機を思わず二度見してしまいました。

なんですと!?

私の吸っている銘柄が来月から410円に値上げですって!?

びっくり!!

290円が410円に大幅アップ!!

よ、よ、よ、よんひゃくじゅうえんてぇ~!!

高っ!!

値上げするとは知ってましたがまさかここまでとは。

嗚呼、世知辛い。

でも止めな~い。

まだ大丈夫~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐の新曲『Lφve Rainbow』の初回盤に付いていたビデオ・クリップのメイキングの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

まだご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので“続きを読む”に書きます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

続きを読む "智の部屋2"

| | コメント (72) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

智の部屋1

愛車(自転車)の調子がよろしくなかったのでお店に行ってみてもらってきたんです。

ふと脇に目を向けて、まあ素敵 heart04

ジャジャ~ン♪

100912_17271511_2

世の中で最も愛する色、それはグリーン。

ええ、アイドルグループ嵐のメンバー相葉君のイヤーモニターになりたいと思うぐらいに。

これよりもう少し鮮やかなグリーンでサドルも綺麗な緑でマウンテンバイク風のが陳列してあったんですがお値段なんと4万円也。

マウンテンバイク風なんて宝の持ち腐れ。

あたしゃちまちまとまったり漕ぐのが好きなもので。

因みに写真のグリーンさんは15800円。

欲しいかも。

デネルでございます。

本日は嵐さんの新曲『Lφve Rainbow』の初回盤に付いていたビデオ・クリップのメイキングの感想文をば。

まだご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので“続きを読む”に書きます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

続きを読む "智の部屋1"

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

そのボタンの後は

我が家で今最もホットな話題、それは、新しいトイレ ( ← ご参照下さい )のとある機能について。

以前のトイレには付いていなかった“乾燥”ボタン。

用を足して洗う、ビデなりおしりなりをシャワーで洗った後に乾燥をする、で、ここからが家族で意見が別れるのです。

乾燥させた後は念には念をで最後の締めとして拭く派?

それとも乾燥したから拭かなくてもいい派?

この話題だけで朝まで生テレビが出来そうな勢いっす。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾る雑誌『オリ☆スタ』の感想文をば。

  -------

  -------

とここまで書いて、『オリ☆スタ』のページをちょろっとめくった記憶を最後に気付いたらヨダレを垂らしながらガーガー爆睡してた!!

起きたら1時前!!

トホホホホッ・・・・

今回の『オリ☆スタ』は嵐・嵐・嵐フェスティバル。

金太郎飴の如く、どのページを見ても5名様がドドンッ!!

絶景かな絶景かな。

95ページを偶然開いてデヘ~。

『怪物くん』のDVDーBOXの発売は9月15日。

もうすぐ♪

特典映像から観ようっと。

怪物ランドのプリンスにペロッとまるっと惚れ直すとします。

『太郎さんな智にマニアック』の感想文はきっとどえらい長さになるに違いない。

『オリ☆スタ』の記事をまだじっくり読めていないのでこれについてはまた日を改めて。

なんだかトイレの話がメインちっくになってすみませんです。

ま、こんなエントリーもたまにはありで。

おやすみなさ~い♪

ア~デュ~♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

プレゼントは…

メーデー!!

メーデー!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達たちとナメタケちゃんと同時にメールのやり取りをしていたならば、その内の一人が「今、地下鉄、終点で降り損ねて車庫的なところまで連れてかれた。 ウケる! 閉じ込められてるんですけどー。 地下鉄に。 ひとりで!!」つって。

て、ちょっと!!

ウケんのはこっちやし!!

笑い死にするし!!

皺が増えるやん!!

笑い過ぎてちびりそうになりながらも「助けがきいひんかったら地下鉄に電話するし連絡ちょうだい!」と返信して待つこと暫し。

10分後に電車は逆方向に走り出したそうな。

車庫と思っていた所は電車の休憩場所ちっくだったそうな。

車掌さんは半ギレだったそうな。

とんだうっかり八兵衛だわい。

お友達に降りかかったダイ・ハードな夜に乾杯。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『MUSIC STATION 2時間SP』の感想文をば。

楽しそうに笑い合いながらド密着で登場する浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にデヘ~。

大野君のスタイリストさんは必ずと言っていいほどジャケットの袖を折るそうですがいつまでもこれを維持して頂きたい。

シングルとアルバムの総売り上げで嵐さんは33位。

何度観ても『Monster』の大野君に○☆×△□※・・・・

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読む。

存在そのものが罪作り。

「心を抱いて」のとこなんてモー、モー、モー、もぉ~♪

『A・RA・SHI』で目に手動でモザイク処理を施す嵐さんに大爆笑!!

笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

顔にあてた大野君の美しい左手に胸の鼓動は高まるばり。

キュッと締まった手首よし、甲に浮く血管よし、MP関節よし、よし、よし、よし。

櫻井君、これ以上一本たりとも笑い皺を増やしたくないので「出しまるくん、でしたすいません」は無しの方向で何卒。

「だいぶ服着れるようになりました」も然り。

櫻井君が表紙を飾っていた『CASA BRUTUS』で訪れた瀬戸内海のあの島に大野君も行ったんですよね。

櫻井君が説明をしている最中に見つめ合う松本君と大野君。

これは一体何プレーですか!?

二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

あんれまっ!!

大野君の靴が目に眩しいもっすごシャイニーな金色だと今初めて気付いた!!

ゴールドのスニーカーって凄い!!

「いや、もちろんアートで行ったんですけどねぇ、あの、そこのぉ、島の人で、釣り名人がいるんですよ。 へえ、そこで知り合ったんですけど、へえ、ほんで、仕事終わって、夜行こうよって話になって、行ったん、真っ暗だったんですけどね、なんでバレちゃったんですかね」の声がトロットロ。

耳に残るは智の声。

何かの説明をする時に雄弁になる手の動きに滅法弱い私。

これ!!

倖田さんのブラジル写真!!

Timeツアーで披露された『Yes?No?』で暗い照明の中、逆光を浴びて両手を広げる大野君を観てパッと思い浮かんだのが写真のコルコバードのキリスト像でした。

過去のエントリーを探すも見つけられずで残念無念。

確かこれについて触れたはずなのに。

まっいっか。

8月30日は松本君の27歳の誕生日。

誰かの誕生日にお祝いのメールをちゃんと送る5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

いいわぁ~、嵐♪

おい、相葉君!!

「おめでタマキン」の次は「おめでタマタマ」て!!

殺す気か!!

大野君からのメッセージが一番だったのか。

素敵。

もっすごスウィ~ト。

“おめでとう”の後にハートマークですって!?

heart04 ← これ!?

“僕がプレゼントだよ”だと!?

写真が付いてただぁ!?

・・・・・

・・・・・

久しぶりにはい、点呼!!

皆様ご無事ですか!?

爆笑し過ぎて窒息2秒前に陥ってやいませんか!?

「ハートアタックで夜露死苦!」になってやいませんか!?

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ体勢!?

え~い、全部!!

顔の半分ぐらいある大きな真ん丸メガネて!!

「短っ!」なまでに前髪超々オンザて!!

一番上のボタンまでピシッと止まってるて!!

ほんのり微笑んでるし!!

店長、アテント!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『2010年 かばえ過ぎてムカつく!』大賞を授与したい!!

スマッシュヒットです。

リーサルウエポンです。

破壊力が半端じゃござんせんな。

デヘデヘしまくりな~のです。

フーン、フーン、フーン、大野智、どうしてくれよう・・・・

サラッサラの髪に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

「ふざけてはいない」と言い張る生き物、秋で30歳。

もう一回書いちゃう。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ゴニョゴニョな「いや、ちょっと、癒されるかなと思って・・・」にキューーーン。

間違いない!!

癒されまくり!!

ある意味マイナスイオンが爆裂!!

『自分がプレゼントになる智にマニアック』っす!!

ウィ~ッス!!

絶大なるLOVE指数がまたまた上昇しましたぞよ。

外国の映画やドラマで自分の体にリボンを巻いて「プレゼントheart04」と言って彼女が彼氏の元を訪れるなんてシーンをよく見かけますがまさか日本にもいたとは。

鼻息も荒くフンガーッ!になるってなもんですよ、全く。

“前髪揃った記念”にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

いい物を見せてもらいました。

猛烈に幸せ♪

ごっつぁんです!!

うちわのメッセージに応えて「君だよ~!」で釣って釣って釣りまくる大野君が優すぅい。

バラードの時は動きが気持ちゆっくりになるのね。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、その動きが絶妙!!

上手い!!

櫻井君の聴診器は黒♪

楽屋でお互いのハートビートを聴き合いっこをする5名様にデヘ~。

その姿はそりゃ~もう、さぞかし“ストイック”に違いない。

歌の披露の為に立ち上がった時に相葉君に笑いかける大野君にキュン。

『夏の恋は虹色に輝く』の主題歌を独占披露。

振り付けはしっかりと。

松本君が指揮者の役でオーケストラをイメージした振り付けなのね。

にゃるほど~。

◆Love Rainbow◆

手を重ねて士気を高める5名様にやっぱりジ~ン・・・・

笑顔がキラッキラ。

おバカ de ラブリ~なのにめちゃくちゃ格好いい。

いいわぁ~、嵐♪

これぞ嵐。

「風の通る坂道」の“坂道”での3104の優雅な両足ヒュイ~ンにうっとり。

「新しい 君ひとつ」で松本君と見つめ合ってニコッ。

ニコッ。

ニコッ。

ニ・・・・

て、もういいですね。

ふふふっ。

「~ 君ひとつ」の動きと笑顔がメガトン級にチャ~ミング。

「明日も ~ その先も」で前にすーっと出される右手の人差指と眼差しに心の臓がどえらい事に。

「時を止める」前のターンがね、どうにもこうにもね、華麗なんですよねぇ~。

「~ 君に触れて」前のターンがいと美しい。

「七色のフレーズ」の“七色”がいい!!

大野君のダンスは音を感じさせないんです。

煩くないんです。

騒々しくないんです。

何故ならば、背中に羽が生えているから。

Museの化身だから。

ムフ~ン heart04

最強アーティスト2位の発表前のCM明けで大野君に耳打ちする相葉君にキューーーン。

タモステSP、すんごく楽しかった!!

笑った!!

ちびりそうになった!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

| | コメント (86) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

万城目学 『はじめの一歩』 ×大野智

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

スポーツジムで可愛がってもらっているオヤジさま達にお誘い頂いていたので皆さんと一緒に中華料理を食べに行ってきました。

郷に入ればなんちゃらってやつで生ビールを何杯か飲んだ後はレッツ・紹興酒タイム。

くぅ~♪

何故だかさっぱり分からないんですが、気付けばいつも肉々しいお料理のお皿が私の目の前にドドンッ。

ええ、わざとです。

1にお肉、2にお肉、3・4がキノコ(モヤシでも可)で5にお肉なもので。

テーブルを回転させるタイミングと匙加減が難しいんですよねぇ~。

大変美味しゅうございました。

デネルでございます。

宴会ですか!?

それともキャンプファイアーを囲んでオクラホマミキサーですか!?

はたまたマッターホルンの頂で山手線ゲーム!?

え~い、全部!!

祝・大野君、『世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋  ~人気作家競演編~』にご出演!!

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

超絶に嬉しい!!

ドラマのHPによりますと、大野君が出演するエピソードは万城目学さん書き下ろしの『はじめの一歩』でファンタジック奇妙ワールドだそうな。

万城目学さんは『鴨川ホルモー』の作者でいらっしゃるんですね。

どこかでお見かけした名前だな?と思っていたんですが3104マニアのお友達に教えてもらって思い出しました。

にゃるほど~。

大野君は真面目なサラリーマン役で篠崎肇ですって!?

田中麗奈さんが恋人役で坂本みさきですって!?

これがデヘデヘせずにいられよか!?

トキメキ指数の針が振り切って元に戻らないに違いない。

お互い下の名前で呼び合うんですかね。

見つめ合ったりなんかするんですかね。

抱擁は!?

接吻は!?

いかん、脳内シュミレーションだけで既に眩暈が・・・・

エラ呼吸になる・・・・

鼻息がどえらい事に・・・・

中年の神さま役に伊東四朗さん、若い神さま役に遠藤憲一さん。

“ファンタジック奇妙ワールド”か。

これならお化けが猛烈に怖いビビリんちょな私でも観れるぞ。 ( ← ご参照下さい )

夜中に目が覚めてもきっと大丈夫。

松本君の『イマキヨ』さんは途中で挫折したんですよねぇ~。

怖くて心の臓が早鐘を乱打したもので。

が、しか~し、櫻井君の『才能玉』は大・大・大・大好き!! 

笑い過ぎて窒息しそうになったのを今も鮮明に覚えておりやす。 

よしんば私が3つの才能玉を手に入れる事が出来たならば、2007年4月7日のあの日あの時 ( ← ご参照下さい )と変わらず同じ。

“ご参照下さい”を探したついでに当時のエントリーを3年ぶり?に読み返してみたんですが、それにしてもこの時もアホな事を書いてるなぁと。

そんな自分が大好き♪

ブヒッ pig

とにもかくにも10月4日の放送がメガトン級に楽しみです。

『はじめの一歩の肇にマニアック』な感想文は巻物級でがっつりと。

今じゃすっかり恒例になった“一部地域を除く”は無しの方向でどうか一つ。

こいっ、全国津々浦々でのオンエア!!

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

続・ファン相!?

デビューの頃から今も変わらずずっと大好きなMr.Children。

彼らのドキュメンタリー映画『Split The Difference』が9月4日から2週間限定で劇場公開されているので善は急げとばかりに早速観に行ってきました。

ど~しよ~!!

大・大・大・大好きなあの曲が披露された~!!

感動・・・・

とてつもなくジ~ン・・・・

まさか、まさか、あぁ、まさか、これをチョイスしてくれていたとは。

この1曲のためだけに観賞料の2000円を払った価値があったと言っても過言ではないかも。

めちゃくちゃ嬉しい!!

爆裂にやっさいもっさ~い!!

余談ですがこの楽曲は私の中でアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君に最も歌って欲しいソングNo.1に君臨されているのです。

不動な~のです。

そうそうそう、いつぞやのミスチルのファンクラブのお知らせでシークレットライブの申し込み用紙が届いていたんですが日程が相葉君の舞台観劇日と近かったため仕事を休めず得意技である斜め読み術を駆使して「まっいっか」でスルーしたんです。

映画を観ていてはて、デジャブ!?

ライブ会場になっている空間をどこかで見たぞ!?

中の作りといい、外の生垣といい、覚えがあるぞ!?

画面には“THE GLOBE TOKYO”の文字が。

あんれまっ!!

東京グローブ座!!

シークレットライブの会場はあそこだったのか。

そうとは知らずにライブの数日後に訪れていたとは。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私のグローブ座デビューは『君と見る千の夢』♪

デネルでございます。

すっかり前置きが長くなりましたがここからが本題です。

映画の後で久しぶりに会う友人と小粋にティーをしてきました。

何かのきっかけで私が嵐ファンだというのをちょろ(凄くとも言う)っと話したならば、友人からお約束の質問が。

嵐ファンであると言う度に百発百中で必ず聞かれるんですよねぇ~。

それすなわち、「誰が一番好きなん?」。

皆様も同じ経験がおありなのではなかろうか!?

「誰が一番好きなん?」と尋ねられた日にゃ~、ねぇ!?

マッハで「大野君heart04」ですよ。

間髪入れずに「大野君heart04」っす。

ウッス!!

なんですが、昨日はノンノンノン。

すぐには答えず「誰やと思う?」で返してみました。

さ~てここで問題です。

友人Hは私が誰のファンだと言ったでしょうか!?

最終問題なので得点が42倍になります。

それではシンキングタイムスタ~ト!!!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

正解は。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

櫻井君♪

て、えぇ~~!?

またかいな!! ( ← ご参照下さい )

Why!?

何故に櫻井君ファンなのだ!?

友人曰く私の雰囲気がそう感じさせたそうな。

ま、ま、ま、まあ確かに。

櫻井君のことは大好きや。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )にはいつでもどこでも弱い。

ラップはもっすご格好いい。

櫻井君にしかあのリリックは紡げませんとも。

ロイヤルファミリーも真っ青な勢いで気品があるにも関わらず、たまに登場する口の悪さにデヘデヘしてる。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )な櫻井君に世にも薄気味悪い笑みを浮かべまくってる。

が、しか~し、友人Hよ、違うのだ。

私はペロッとまるっと『智にマニアック』なのだよ。

エア伝書鳩を飼うぐらいに大野君に絶大なるLOVEなのだよ。

おかしいなぁ!?

マジでガチで摩訶不思議。

初秋のミステリー。

約2年ぶりぐらいでここに登場したファンの人相、略して“ファン相”。 ( ← 勝手に命名しております )

あるようで無いのかも。

取り敢えず友人Hには嵐さんと大野君の素晴らしさを語り倒しておきました。

  --------

  --------

今から嵐さんの新曲『Love Rainbow』の初回盤に付いていたビデオ・クリップのメイキングを観ます♪

“Love”の“o”の特殊マークって何て言うんでしたっけ!?

元々知らないのか、知ってるのに忘れただけなのかはI have no idea。

変換出来ない・・・・

メイキングをウキウキウォッチングする前に大野君、言わせろ。

CDケースを開いてたまげた!!

CDが収まっているやつを左にめくってびっくらこいた!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、腹立たしいまでに麗しい!!

パンツのポケットに手を入れて微笑む3104がべらぼうに罪作り。

あぁ、うっとり。

続きを読む "続・ファン相!?"

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

Galaxyなあいつ!?

昨日の昼食はセブンイレブ○のおでんで決まり。

暑い・・・・

もっすご暑い・・・・

どうやら季節を先取りし過ぎたようです。

デネルでございます。

元気です!!

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

ハイテクバーベキューをしてきた櫻井君。

二宮君の「それ調達してこその楽しみみたいのないの?」後の大野君のポソッな「そうだよね」がトロットロ。

この回は『怪物くん』の撮影が終わって“お洒落なサロンで髪切っちゃった♪ 前髪がっつり切っちゃった♪”な頃のものですな。

アニキゲストは横綱・白鵬さん。

白鵬さんは25歳。

松本君と二宮君よりも年下!?

若っ!!

白鵬さんの横に並ぶ大野智、秋で30歳。

くぅ~♪

大野君の体重は53キロか。

ムムムムッ。

なんとしても痩せねば!!

白鵬さんの「じゃ、後ろ向いて下さい」前の「へっ」の声とほわ~んな佇まいに胸の鼓動は高まるばかり。

“高い高~い!”をされる3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

白鵬さん特製浴衣を「どうぞ」ちっくに一番に大野君に手を差し出す櫻井君が優すぅい。

時代劇の悪代官と町娘を彷彿させる帯クルクルクルに世にも薄気味悪い笑みが。

逆バージョンではありますがクルクルクルクルクールクル、それクールクル。

松本君、笑い皺が増えるので「あっ、ちょっとなで肩なんですよ」を言うのは無しの方向でどうか一つ。

申し訳なさそうな櫻井君の「すいません・・・」も然り。

◆白鵬アニキのsecret噂話を聞き込みやがれ◆

進行はスルーで「お餅みたい♪ お餅♪」で白鵬さんの手をいつまでも揉み揉みし続ける二宮君がいとラブリ~。

タッチ交代で今度は大野君が揉み揉み。

両手で包み込みながらそっと揉み揉み。

これがデヘデヘせずにいらよか!?

股割り話で「いや、アレ、上から押されるんですか?」 ⇒ 「押されるんですね」後の大野君の“イーッ!”てな表情に店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

いつでもどこでもこの“イーッ!”に滅法弱い私。

ムフッ heart04

「愛には理由がない」ですって!?

仰る通り!!

間違いない!!

「言えねぇよなぁ~!」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

なんて耳心地のいい声なんざんしょ。

櫻井君の大野君へのリクエストは熱い想いの中で「愛には理由がない」を言う。

マジっすか!?

ど~しよ~!!

フンガーッ!!

大野君の「愛には理由がない」に○☆×□△※・・・・

でもアレ。

二宮君に向けてのアレ。

見つめ合ってアレ。

浴衣でアレ。

でもいい!!

ガチコーン!とやられた!!

「愛には理由がない」を言い終えた後の首コックンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

こいっ、ラブストーリーのオファー!!

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~最強の男になる術を学びやがれ~

flair 相撲部屋を見学しやがれ

野球少年だった二宮君と松本君。

一礼をするのに帽子を取る姿がすんばらしい!!

スポーツマンシップ万歳。

へ~、“虫めがね”って言うのか。

また一つ知識が増えた♪

“西”と“東”は出身地だとばかり。

レッツ・股割り。

股を開いて顔をしかめながら前屈をする大野君の顎がほんのりしゃくれ気味。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「オーーーーーーーッ!」に大・大・大・大爆笑!!

殺す気か!!

「オーーーーーーーッ!」後の首ブルッ!がモー、モー、モー、もぉ~♪

横綱曰く、最も硬かったのは“一番端の方”。

それすなわち、大野君。

「いや、いいって!」の体勢と表情にキュン。

「俺だって、ならないもん、す、もうに」な浴衣姿の3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい9月の夜。

開脚した時のキュッな親指、締まった足首、セクスィ~なふくらはぎのライン、脛、足の甲に浮く筋にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

お口ポッカーンでストンとお尻を床につく3104がべらぼうに別嬪さん。

お口ポッカーンing。

そのままキョロキョロ。

フーン、フーン、フーン、可憐にもほどがある!!

太腿をトントン叩く大野君が爺さんみたいな~のです。

爺さんみたいでも爆裂にキュ~ト♪

包囲された状態で白鵬さんとみんなの会話をキョロキョロしながら不安げに聞いている3104に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

あのいたいけな眼差しがたまらんのです。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、大野智。

「いや、ほんと、かんべんしてください ( ← 私には全部平仮名に聴こえました )」で見上げる3104に今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

櫻井君、最後までずっと大野君の手首を握り続けるその心は!?

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の姿を見たような見なかったような。

サバンナ高橋さんの「なんでモンゴルから来たていやねん!」近辺の3104の小鹿のような眼差しにありったけのキューーーーン。

flair 365日“ちゃんこ”を食いやがれ

ちゃんこ大好き!!

お鍋大好き!!

わたくし、何を隠そう、お鍋が得意なんですの♪ ( ← ご参照下さい )

薬味のネギ切りなんてそりゃ~もう、町内一だと自負しておりやす。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

ツミレって丸めるもんなのか。

スプーンですくってそのままポイポイ投入するのがD流っす。

チャンジャ大好き!!

もっすご好き!!

お酒に合うんですよねぇ~。

最後の三か条の前に・・・・

◆未知との遭遇しやがれ◆

着席する直前にしゃくれる顎にデヘ~。

矢追純一さんのお顔を初めて拝見しました。

この方があの。

ほ~。

矢追さんと話している時の大野君の眼差しと声が優しいのなんのって。

目尻がキュッでほわわわ~ん。

でもそこはかとなく漂う色気はMr.罪作り。

九官鳥3104 ( ← 勝手に命名しております )がこれまたね、メガトン級にね、がっつりとね、甘~い。

大野君は無の境地に陥るのが得意ですもんね。 ( ← ご参照下さい )

瞑想もきっと。

めでたいだけに止まらず、もれなく電飾が施された紅白のスーツ、しかも蝶ネクタイはゴールドを着て瞑想をする大野君がウルトラ級に男前。

カメラが捉えた映像を確認する電飾さんにトキメキ指数の針が振り切れました。

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

「上 行ったもん、俺、もう本気で」だぁ!?

「いやもう、銀河抜けて」だと!?

「おいでよ~つって♪」ですと!?

「ほんでここまで来たんだ、とりあえず」ってか!?

秋の収穫祭ですか!?

狼煙を上げて「ワオ~ン!」ですか!?

はたまた腹踊り!?

え~い、全部!!

スタッフさんの問いかけにコックリ頷く姿といい、トロットロの声といい、ほんわかな眼差しといい、指差しといい、いい、いい、いい、やられた・・・・

ペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

『交信する電飾さんにマニアック』

未知との遭遇、大成功!!

やっほい♪

再びアニキの三か条

flair 最後はバスケしやがれ

大野君の下からの投げ方に絶大なるLOVE。

相葉君、かっけぇ~!!

  ---------

  ---------

末筆で申し訳ありません。

先日のエントリーで皆様から寄せて頂いた温かいお心遣いと愛情たっぷりの叱咤激励のコメントを全て拝読させて頂きました。

当初はいつものようにお一人ずつにきちんとお返事をさせて頂く予定でおりましたが少々立て込んでおりまして、時間の都合がつけられず不本意ながら誠に失礼ではありますが、こちらでお礼を申し上げてさせて頂くことにしました。

てる様、とわっこ様、いーや☆様、カァタン様、こあら様、コムギ様、キック様、クッキー様、iku様、まこ様、秋の空様、とんぼ様、かすかす様、ぷいぷい様、hiroko様、いちじく様、なっつ様、たまご様、エポワス様、しゃくれタマゴ様、ともぞう様、アルタイル様、しんののすけ様、みわ様、とどママ様、ティナママ様、とんちゃん様、ちょも様、みなんば様、赤ネコ様、カオリ様、怜音様、通りすがり様、にゃんこママ様、くにやん様、ごにょ様、もも様、アラカンピース様、かおりくん様、笹だんご様、ふうこ様、とまと様、しょうこ様、hazuki様、ロボロフ様、せりりん様、パン様、ひろりん様、MOON様、ずずい様、こぺっぴ様、桜咲く様、mokamoka様、宮っ子様、さくら様、かずやん様、タツボウ様、3児の母様、まおりょう様、ピンクのかば様、tomo様、さとぴー様、バジル様、June様、yo-chan様、かっぱ様、ゆゆ様、ラベンダー様、まっきー様、ワタル様、はやとも様、dori様、モコ様、ビア様、ぼぼ様、ひとっち様、おおちゃん猫様、nami様、シジミ様、まみず様、Tosca様、あじ様、みゆ様、うみがめ様、サスケ様、もうお一方のhiroko様、仁様、まほまほん様、エビちりちり様、たまさぶろう様、どんきち様、イクラ様、ポレポレ様、りゃんぴん様、かみゆか様、うた様、ゆうみんまん様、チチチ!!!様、はーこ様、あんこ玉様、ミノピカ様、あずたん様、さとママ様、タカ様、mike様、はるこ様、omichan様、ツグミ様、ふわり様、すかい様、ゼブ様、さき様、ポッキー様、アリー様、モモたろう様、グラン様、ちんたん様、ゆみゆみ様、遅刻魔嵐オタに会社辞めろと思ってる青山ワーカー様、ももやま様、ミトリン様、つばちゃん様、ひまわり様、ヨシザワ様、13:00の名無し様、ちょこちっぷ様、れいはる様、Mindy様、まゆう様、さとやん様、ともちゃん様、タイヨウ様、まめ様、satomi様、もっち様、ジャージ様、いちご様、きよみ様、もっち様、ちゅんちゅんマザー様、セイブン様、のぶか様、なる様、まっつん様、みーな様、Hamu様、モーズ様、さんど様、君影草様、ぐり様。

以上、9月8日、午前2時40分の時点でコメントを寄せて下さっている皆様へ。

「はじめまして!」の方も、「久しぶり!」の方も、いつもコメントを下さる方も本当に有難うございました。

感謝の気持ちを込めてありったけの「ありがとう」を。

そして、言葉は無くともパソコンや携帯の向こうからずっと想いを送り続けて下さっていた皆様にも無限大の「ありがとう」を。

いつかどこかでお目にかかれる日がきたらハグ&チュ~をさせて下さい。

て、「オエッ! いらんわい!」ですよね。

ふふふっ。

本日より通常営業を再開致します!!

宜しくお願い致します!!

| | コメント (138) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

この度は。

デネルでございます。

この度は誠にどうにもこうにも。

該当箇所を削除したので前日の記事をご覧になっていらっしゃらない方には“???”な話だと思いますので今後の為にも詳細を記しておきます。

昨日のエントリーであろうことかコンサート会場の中から携帯で撮影した写真を掲載してしまいました。

場内での撮影は固く禁止されているにも関わらず、夕暮れ前の空模様とフラッグの対比があまりにも美しかったので雰囲気だけでもお伝え出来ればと思いまして、これなら大丈夫かな?と安易な自己判断で1枚だけ撮影し、それをここに載せてしまった次第です。

軽率過ぎました。

言語道断でございます。

マナーに反しますし、許される事ではないと思っています。

これはひとえに私のミスであり、非常識であり、ルール違反です。

皆様には多大なご迷惑とご不快の念をお掛けしてしまいました。

一社会人として、誰かの目に触れる機会のある公の場で言葉をしたためている一ファンとして、猛省しております。

今回の件を真摯に受け止めまして、けじめとして国立で見た景色の感想文を書くのを自粛させて頂きます。

『智にマニアック』としてこれまで以上の強い自覚を持ち、このような事を二度と起こさないように努めます。

本当に申し訳ありませんでした。

深くお詫び申し上げます。

こんな所ですが今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (157) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

コンサート前

東京から戻ってきました!!

めちゃくちゃ暑くてクラクラきたけどもっすごもっすご楽しかった!!

ふくらはぎと二の腕と手首が筋肉痛です。

コンサートでか!?

朝日が目に眩しい夜明け解散の宴会でか!?

両方に違いない。

デネルでございます。

2010年9月3日、国立競技場でアイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』を体感してきました。

あんなシーン、こんなシーンを思い出すと溜息と鳥肌が。

ほんでもって無限大にデヘ~。

家に帰ってもいまだにフワンフワンと夢心地でして、感想文をどうやって書き進めていったらいいのかI have no idea。

ここでちょっくら振り返ってみる。

コンサートの内容について今日はまだ触れておりません。

前日の夜に仕事を終えたその足で上京。

ある日突然櫻井君に惚れちゃった 友人のナメタケちゃんと8時半頃の新幹線に乗ってレッツらゴ~!!

ビールを飲んじゃうよ~♪

ロング缶にしちゃうよ~♪

それだけでは足りないから芋焼酎の缶もカゴに入れちゃうよ~♪

デパ地下で買った美味しい中華をお酒の肴にはい、カンパ~イ!!

猛烈な酷暑の中、有難いことに前半の国立でお友達が私とナメタケとエリンギの分もグッズを買って来て下さいまして、しかもそれらをわざわざ家に送り届けて下さっていたのです。

その節は何から何までお世話になりました。

自分の直感を大事にしたかったのでコンサートに行ったお友達のブログには目を通さず、一切のネタバレを入れず、パンフレットはコンサートが終わってから見ると決めていたので未開封のまま鞄の中に。

帰りの新幹線の中でナメタケちゃんと見ようと思って。

そうそうそう、この時 ( ← ご参照下さい )に焼肉を食べながら店内で鼻息も荒くルンタッタとペンライトを点灯させてキラキラ光る大好きなグリーンを眺めていたらナメタケちゃんに「恥ずかしいしやめてよ!」と怒られたクールで洗練(自称&言うのはタダ)されたレディD。

“見目麗しい”と書いて“大野智”と読むな3104のジャンボうちわを世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら眺めいても「ゴラッ!」でした。

ブヒッ pig

大野君てば腹立たしいまでにグッドルッキングなんですよねぇ~。

美しいって罪。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

数時間後に迫ったコンサートへの逸る想いを抑えきれず、新幹線の車中でナメタケちゃんとあれこれ話してたんです。

オープニングの歌は何?

あの曲?この曲?はたまたアレ?

「『空高く』で聖火台の所から嵐は登場する!、はらたいらで2000点、更に倍!」で二人の意見は一致。

「聖火台から出てきてその後はどこに行くんやろ?」、「去年とは逆でメインステージ?」、「衣装はどんなんやろ?」、「黒?白?ゴールド?ラメラメ?」、「まあ大野君はなんでも格好いいけどね♪」とか。

「『静かな夜に』と『Monster』で泣いたらど~しよ~! ヤバい!今から既に鳥肌が!」とか、『スーパーフレッシュ』を歌って欲しい!」とか、「『マダ上ヲ』は必ず!」とか。

「『ユカイツーカイ怪物くん』を生で観たい! 聴きた~い!」、「怪物くんは無いんちゃう?」、「なんで? 怪物くんやで? 怪物ランドのプリンスやで? スペシャルでやらはった踊りと一緒に出て欲しい!」とか。

まだ見ぬ夢空間に想いを馳せてやいのやいのと話をしつつ、お酒を飲みつつ、ワクワク&ドキドキしていたらあっという間に東京駅に到着。

滞在先のホテルの近くにコンビにがあったのでまたまたビールを何本か購入。

やっほい♪

ナメタケちゃんがMP3に接続させるスピーカーを持ってきてくれていたので部屋で嵐さんの楽曲をランダムで聴きながら再びはい、カンパ~イ!!

「この曲も歌って欲しいよな」とか、「この歌はがっつり踊って欲しいよな」とか、「櫻井君のラップがあーでこーで」とか、「櫻井君のソロはどないな仕上がりなんやろな」とか、「大野君の歌声に酔いしれ過ぎてオエオエくるに違いない!」とか、「そう言えば○○ ( ← エリンギの下の名前 )とゆってたんやけど相葉ちゃんのソロがな」とか。

ベッドの上で踊る!!

歌う!!

コール&レスポンスは抜かりなく!!

飲み足りないので自販機でビールを追加購入。

気付けばほんのり朝が明けかけておりやした。

シャワーを浴びましょうになりまして、ナメタケちゃんが先に。

で、その後に私が入って、出てきてびっくり。

裸眼だと両目共に0.03とか0.02しかないので慌てて眼鏡をかけてあんれまっ!!

バスルームが辺り一面水浸し!!

マットがビチョビチョ!!

ドアにも飛沫がかかってる!!

Why!?

ナメタケちゃんはあんなに綺麗に入ったのに対してこの惨劇は一体!?

怪奇現象に違いない。

だって普通に浴びたもん。

ちゃんとカーテンをバスタブの中に入れてシャワーしたもん。

「アンタ~!」つって怒られたけど私のせいちゃうも~ん。

ええ、きっと。

風呂上がりもトークはまだまだ続く。

お布団の中でもコンサートにまつわるエトセトラで喋る喋る。

ふと横に目をやったらナメタケちゃんがスピスピ寝ていたので私もおやすみなさい。

で、朝起きて衝撃的事実が発覚しました。

「『Monster』の途中でな、あれだけいっつも大野君の歌声について語り倒すアンタがな、急に静かになってん、見たら爆睡してるし!! つい数秒前までこの歌について話してたと思ったら寝てるし!! その寝つきの良さが羨まし過ぎるわ!」つって。

マジで!?

ナメタケの方が先に寝たんちゃうの!?

そやし私も寝たんやけど!?

あぁ、勘違いだったようです。

ウケる!!

そんな自分が大好き♪

コンサートの開演までは会場でお目にかかる約束をしている方々との予定以外無かったので腹ごなしを兼ねてプラプラと六本木ヒルズっちゅう所に行ってきました。

それにしても暑い・・・・

“秋”って何!?

もう9月なんですけど!?

暑いのはどうにもこうにも苦手・・・・

脳みそが溶ける・・・・

海の藻屑になりたひ・・・・

てな訳で大好きなタクシーに乗っていざっ、国立競技場に!!

3104マニアのお友達が写メを送ってくれていたフラッグ達が視界に入ってきてとてつもなくジ~ン・・・・

今年は淡いブルーとグリーンか。

くぅ~♪

5時少し前に会場の中に入りまして、先ずは自分たちの席を確認。

青山門33ゲートスタンド上段0列。

それすなわち、一番後ろから6列目。

絶景かな絶景かな。

向こう側に立ち並ぶ新宿の高層ビル群がとても綺麗でした。

摩天楼だわい。

これで日が暮れると・・・・

暑いし西日が凄いし肌がジリジリ焼けるしで通路に戻って喫煙タイム。

と、そこへ見覚えのあるお顔がお二人。

同じ日にいらしてたのねぇ~。

偶然出逢えた!!

お一方は去年の福岡ぶり(地元が福岡)、もうお一方は二年前の福岡ぶり(地元は北海道)での再会。

熱中症&脱水症対策でペットボトルのお茶を2本と帽子とタオルと肌に塗るとクールになるジェルを持参していたんですがこれだけではやはり。

わたくし、去年はそれほどてもなかったと記憶していたのと、関西の夏が半端じゃないのとで国立の気温を完全に見くびっていました。

危うくコンサート前に暑さでガチコーン!とやられるところでした。

見かねた北海道のお友達が冷えピタを下さったんです。

これを首の後ろに貼るのと貼らないのとでは体感温度が全然違いました。

冷えピタさいこ~!!

有難うございました!!

時計の針は5:30前。

後少しで始まる。

心の臓が早鐘を乱打してキンコンカンコン状態っす。

過呼吸2秒前っす。

席に戻ったら太陽が高層ビルの向こうに落ちかかっていました。

双眼鏡よ~し、ペンライトよ~し、うちわよ~し!!

「ど~しよ~、ド緊張なんやけど! もうすぐ嵐がどっかから出てきはる! 大野く~ん!」と時にナメタケちゃんに話しかける、そして時にスルーされる、時に呪文のようにブツブツ唱える、を繰り返すとっても大人で淑女なD。

嵐コールが鳴り響く中、遂にこの瞬間が。

デネルの見た風景の幕開けです。

加速し続ける『智にマニアック』と言う名の病がペロッとまるっと。

  ---------

  ---------

コメントやメールを下さっている皆様へ。

まだ全てを拝読させて頂けていなくて、お返事するのもお時間を翔翔 ( ← “少々”の字を出すはずがコレが一番に変換されました )頂戴すると思われます。

必ず返信させて頂きますので何卒宜しくお願い致します。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

Scene 国立

デネルでごさいます。

9時にコンサートが終了!!

「ホテル?」とポソッと呟く生き物に絶大なるLOVE。

ホテルじゃな~い!!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『嵐にマアッな皆様と宴会中。

ビールが美味しい!!

携帯より。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

この空は繋がっている

父:  今日(正確には8月31日の話)は何の日か知ってるか?

私:  さあ? なんやろ?  磯野家のカツオやったらまだ宿題を全然

    済ませてへんやろうけど、夏休み最後の日?

母:  お父さんに言われるまで今年はお母さんすっかり忘れてたわ。

壁に飾られている写真を指差すMr.薄毛。

そこには今は亡き先代の猫の写真が。

ぺルの命日!!

ぺルちゃ~ん、ごめんよ~、忘れてたcrying

お墓参りに行かなくてすまん!!

デネルでございます。

わたくし、遂にこの日を迎えました。

本日、仕事を終えたらその足でお江戸に行って参じまする。

アイドルグループ嵐のコンサートツアー、『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』のためにいざッ、国立競技場へ!!

ド・ド・ド緊張のあまりほんのり挙動不審です。

オエッ。

胸の鼓動が高まり過ぎて鳩胸になりそうです。

オエッ。

穴という穴から緑色の汁が出そうです。

オエッ。

もののけと化する2秒前です。

オエッ。

どうか一つ、大野君の罪作りぶりにペロッとまるっとやられて白目をひん剥いてぶっ倒れませんように。

コンサート中に担架で運び出されませんように。

よしんばぶっ倒れたとしても遠のく意識下で雰囲気だけでも感じていたいので救命救急士さん、私の事はその場に放置の方向で何卒宜しくお願い致します。

感動と言う名のビッグウエーブに呑み込まれてオエオエ&ダーダー号泣するかもしれないのでマスカラはウォータープルーフにします。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんはお家の事情で残念ながら今回は不参加。

ある日突然 櫻井君に惚れちゃった、友人ナメタケちゃんと二人でこれでもか!てな勢いで楽しんできます。

エリンギ、相葉ちゃんのことは任せとけ!!

YOUの分までがっつり見てくるから!!

どこまでもあてにならないけど脳内ブルーレイに記憶させてくるから!!

「相葉ちゃ~ん、○○ ( ← エリンギの下の名前 )がよろしくゆってました~!」つって叫んでくるから!!

夢空間で繰り広げられる魅惑の世界に『智にマニアック』の針が振り切れるのは間違いない。

3104への絶大なるLOVE指数はワールドレコードを叩き出す事でしょう。

帰ったらギネスブックに申請します♪

Sky_2 

この空はどこまでも繋がっている。

あの場所でまた嵐さんに逢える事に感謝。

いろんな想いと共に行ってきます。

皆様とは暫しのお別れ。

 Cocolog_oekaki_2009_08_28_00_53  

テルテル嵐ちゃん ( ← 勝手に命名しております )、頼む!!

とその前に、荷造りが全然進まな~い!!

適当にグイグイ詰めちゃえ。

| | コメント (158) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

5×10 CLIPS 其の三

あんれまっ!!

グリーングリーンなi-podのnanoさんが喋った!!

アイドルグループ嵐の楽曲をランダムで聴きながら足取りも軽く歩いてたんです。

スキップボタンを押した後で鞄の中にnanoさんを無造作にポイッと投げ入れたならば、ヘッドフォン越しから「モンスター アラシ」とnanoさんが喋るじゃあ~りませんか。

かぁ~、びっくり!!

nanoさんてば凄い!!

まさか曲紹介をしてくれるとは。

デネルでございます。

本日は嵐さんの『5×10 ARASHI All the BEST! CLIPS 1999-2009』についての感想文をば。

flair DISC2

◆Step and Go

櫻井君の言うシークレットトークの映像版が大好き♪ ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2 )

櫻井君の「それではご覧下さい、Step and Go、どうぞ!」でアレ。

“どうぞ!”で出した右手を松本君に押さえつけられる大野君。

なんだなんだ!?

仁義なき戦いか!?

全面戦争勃発か!?

「表へ出ろっ!」に突入!?

松:  ごめんね、なんか。

 ~ド密着で見つめ合う二人~

大:  だいじょうぶ。

 ~ド密着ingで微笑み合う二人~

なんじゃこりゃ!?

公開・愛のラブラブ大作戦ですか!?

フーン、フーン、フーン、ラブリ~過ぎる!!

二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月最後の夜。

◆truth

顎に親指を添えて、肘を太腿に乗せて、何度も瞬きをして、宙を見つめながらPVの撮影当時を振り返っているであろう大野君の姿と沈黙にとてつもなくジ~ン・・・・

成瀬さん、フォーエヴァー・・・・

ドラマ『魔王』のあれこれが蘇って感慨に浸っているのかと思いきや、ポソッと呟いた第一声は「もうこの頃はぁ、肌も黒いなぁ~」。

て、ちょっと!!

ウケる!!

視線の先にはこんがり日に焼けた自分の姿が蜃気楼の如く揺らめいているんですかね!?

それも弁護士バッチを付けたスーツ姿で!?

らしいなぁ~。

後に雑誌ではあの夏がこれまでの人生で精神的にも肉体的にも一番キツかったと語っている大野君。

でも「もうこの頃はぁ、肌も黒いなぁ~」なんです。

これが惚れ直さずにいられよか!?

「もうこの頃はぁ、肌も黒いなぁ~。 ねぇ? もう釣りしてましたからね、うん、だから今までのがホントに、白いなっておもっ、思うもん。 ンフフフフン♪ いや~でもぉ、この、こ~れはねぇ~、そうですねぇ、格好良かったかなぁ、セットも、後オー、オーケストラはいっ、てんのにもびっくりするしぃ、でね、曲始まってすぐぅ、notesドゥーン、ジャーンジャジャン!notesて時にぃ、オーケストラの人がぁ、て、一斉にヒュッ!てやる時がね、すごい格好いいの! そうそう。 あっ!そっか、俺だけしか見れないのか最初後ろ向きから始まるから。 でもそれが見れてて、びっくりした。 でニノと言ってたのがぁ、みんな、女性とか、こ、こ、こうゆう、足を、横にしてたりするんだけど、一人だけ足を開いて演奏する人がいてこうやって。 なんであの人、だけアレなんだろうね、っていうのはね、ずーっと疑問なりつつ、ちょっと踊ってましたね。 ええ。 でねぇ~、何回も撮ったんですよ。 踊りのシーンを。 なんでかって言うと、相葉雅紀とぉ、櫻井翔がぁ、一向に踊れないんですよ。 で、何回もと、止まってぇ、仕事が押すわけですよ。 撮影が。 でも僕は次の日ドラマの撮影だったんですよ、魔王の。 頼むから踊ってくれ!っておもっゴニョゴニョ(←何度確認してもヒアリング出来ず) フッフッハッンフッフフ♪ 頼むから!って。 ええ、その記憶があったのかなぁ。 でもやっぱ一回ハマっちゃったんだろうね、もうずーっと、おどっ、あもう、間違えてたかなぁ。 でも仕上がり見たら、でも、うん、なんか、別人みたいですよ。 僕もあん時、さっ、魔王のドラマやってたからぁ、ちょっと細かったし髪の毛も違うし。 うん。 初、主演ドラマだったし、忙しかったですねぇ、ええ、2008年は。 まーでも、今見てもでも、曲も、今聴いても、やっぱり何回も聴けるしねぇ。 でやっぱあのプロモーションビデオ見た人も、格好いとかゆってるしねぇ。 大成功だったんじゃないですか? ええ。 では、その、トゥルース、どうぞ!」

Tシャツ万歳!!

VIVA、ハーフパンツ!!

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

耳に残るは智の声。

五臓六腑に染み渡るってなもんです。

爆裂にセクスィ~な低音の「ンフフフフン♪」の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

「オーケストラはいっ、てんのにもびっくりするしぃ」近辺での雄弁な手と美しい手のラインに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイでございやす。

手の甲に浮く血管に求む・養命酒。

やられた・・・・

『truth』の前奏を罪作りな声で再現する「notesドゥーン、ジャーンジャジャン!notes」と指揮棒?なんだ?を振る右手の優雅な動きにペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

よっ、マエストロ3104!!

息をつく暇も無くまたやられた・・・・

「オーケストラの人がぁ、て、」の“て”近辺にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

この瞬間にヴァイオリン?はたまた他の弦楽器?を弾く真似をするんですが、これがモー、モー、モー、もぉ~、ペロッとまるっと絶大なるLOVE!!

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らないのであ~る。

音楽の世界にはてんで疎いので大野君が演奏している楽器がヴァイオリンであると勝手に決め付けるとしよう。

ヴァイオリンが見えるようなんです。

ええ、弓も。

常日頃から大野君はMuseの化身だと信じて疑わない私。

天性のリズム感の良さがご開帳。

溜息の嵐っす。

惚れて惚れて惚れまくりっす。

『エア演奏の智にマニアック』!!

音楽家のオファーがこないかなぁ~。

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

それにしても大野君の感性はなんて豊かなんでしょ。

柔軟でいて鋭い。

撮影の合間に何気なく目に入ったシーン、しかも踊り出す直前に後ろを向いていた僅かな時間でこんな風に感じ取る事が出来るなんて凄く素敵。

きっとこの独特の思考がダンスや歌に通じているに違いない。

わたくし、どこまでもあてにならないなんちゃってなシックスセンスしか持ち合わせおりませんが、きっと大野君は記憶に残っている演奏者の動きを的確に再現しているとビビビッ!と感じました。

「一人だけ足を開いて演奏する人がいてこうやって」でエアヴァイオリンな手、膝小僧、ふくらはぎ、踝、膝から足首にかけてのライン、漁業用サンダル略して漁サンが世界丸見え。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

過呼吸2秒前になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

マジでガチでやべぇべ。

カメラマンさん、絶景をありがと~ございます!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈らせて下さい!!

「相葉雅紀とぉ」と「櫻井翔がぁ」にキューーーン。

大野君、みなまで申しますな。

『truth』のビデオ・クリップの仕上がりはそりゃ~もう♪ ( ← ご参照下さい )

「では、その、トゥルース、どうぞ!」のフェイドアウトで本編が始まるのかと思いきや、戻ってきたし!!

鼻息荒っ!!

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・

大野智、メガトン級に罪作り。

憎らしいったりゃありゃしない。

グッバイ、8月。

ハロー、9月。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »