« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

5×10 CLIPS 其の二

8月ももう終わろうとしているのにこの暑さ。

皆さまお疲れの出ませんように。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐の『5×10 ARASHI All the BEST! CLIPS 1999-2009』についての感想文をば。

flair DISC2

◆intro.- きっと大丈夫

PVの撮影当時を思い出しているであろう、冒頭の数秒の沈黙に胸の鼓動は高まるばかり。

セピアちっくな色合いが大野君の麗しさをより一層グインと上昇させているのであ~る。

「あれはねぇ、でも、若いよね! 髪の毛もだってまだ、明るかったもんなぁあんとき。 顔も白いしさぁ。 いや~でもねぇ、あのと、あのプロモーションビデオはすんごい面白いことが起きたんだよね。 あのねぇ、シーンで、フリーで動いているシーンを撮るって言ってて、曲流れながら。 ほんでね、ニノと、ニノが帽子被ってたんだ。 ふん、そんで、ニノがねぇ、フリスビーみたいにこう、ピュッ!て投げたの。 ほんで俺受け取ってぇ、フリーでやってて、ほんでおいらがパッって投げたら、ニノがヒュッてか、被れたの。 そこでぇ、カットー!なったの。 お~やったねぇ~とか言って。 ほんでぇ、いざ出来あがって観たら、ギリギリ入ってた♪ フフンッ。 それが、フフッ、嬉しかったなぁ。 ああゆうのいいよなぁ」

耳に残るは智の声。

なんて耳心地のいい声なんざんしょ。

“おいら”が脳内でビッグエコー。

雑誌では結構目にしますが話す時は最近あまり言わないような!?

“おいら”か。

いいわ~ heart04

大野君の口癖?口調?でお気に入りなのが“ほんでぇ”なんですの。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

エア帽子を模る手が凄く素敵。

何かを説明する時の大野君の手はとても雄弁で、その手が表現する世界が魅力的で、まるでそこに本物の帽子が見えるかのようなんです。

「ニノがねぇ、フリスビーみたいにこう、ピュッ!て投げたの」で帽子を取る手の動き、帽子を投げる手の動きが絶品。

帽子を投げる時の右手首のスナップがべらぼうにしなやか。

「ほんで俺受け取ってぇ」の手!!

モー、モー、モー、もぉ~、もっすご綺麗!!

ひょいと上がる左手の小指に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

「ニノがヒュッてか、被れたの」の“ヒュッ”な動きに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

「ほんでぇ、いざ出来あがって観たら」後の唇ハムッが爆裂にラブリ~。

「ギリギリ入ってた♪」の話し方と、スウィ~トな笑顔と、笑い声と、画面を模る手の動きと、楽しそうな口ぶりにキューーーーン。

○☆×□◇※・・・・

やられた・・・・

エレベーターの扉が閉まりかけて手でカッと止める、何事も無かったかのうようにそのまま出る、で超絶に男前な所作にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

何気なくアレ。

微笑みながらアレ。

これが惚れ直さずにいられよか!?

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「ぉはよございまぁ~す」の声がトロットロ。

ふわわわ~んと歩く後ろ姿から薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

肩甲骨と肩のラインに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ状態でございやす。

『きっと大丈夫』のPV大好き!!

CDがリリースされた当時はこれでもか!てな勢いでリピートし倒した!!

もしかしてもしかするかも。

このブログに登場するビデオ・クリップの感想文の記念すべき第1号は『きっと大丈夫』かも。

初めて買った嵐さんのCDは『WISH』。

これについて何かを書いた記憶はにゃい。

て事は!?

ちょっくら過去に遡ってみる。

ビンゴ!! ( ← ご参照下さい )

◆アオゾラペダル

またやられた・・・・

正式名称が分かりませんが目の前にある機械のツマミを無心にいじる3104にまたやられてしもうた・・・・

「いや~、初めてですね。 お芝居で、PVを撮ったのは。 ええ。 で、アレはねぇ、どこだっけなぁ、横浜の方で撮ってぇ、そんでセットもちゃんとねぇ、部分部分、組んで、撮ったんだよなぁ。 そん時にぃ、跳び箱があるんですよ。 で、急遽、監督がぁ、りょ、両側から走って跳び箱を、に、乗ってくれって言われて。 ほんで相葉ちゃんだったんだ。 相葉ちゃんと僕だったんだけど、で、本番!て言ってやった時に、跳んで、乗っかった瞬間にぃ、ホントにねぇ、キスをしそうになったのを覚えてるんだよね。 でここでギリで止まったの。 んで、アレ、アレしてたらぁ、使われねぇんだろうなとか思ってて。 フフンッ。 でもアレ一発勝負で、ギリギリでホントに収まってるからぁ、だから、観たら分かるけど、アレ一発勝負です。 でホントにお互いびっくり顔してるんですけどね。 うん。 ほんでねぇ、バーベキューやってるシーンもあるけどあれはもう、別、日で撮って、ほんでぇ、大雨の中バーベキューをしたってゆう、のと、うん、で、いちんち目横浜で撮ったんだけども、一時期横浜の方で僕釣りをしてる時があってぇ、ほんでねぇ、たまにあの辺通るとね、あっ、懐かしいなって、思います。 それでは、アオゾラペダル、どうぞ」

「で、アレはねぇ」で世界丸見えになる左手の肘小僧にデヘ~。

跳び箱の話をしている時に手の甲に浮く血管、二の腕と肘から手首にかけてのラインと筋、キュッと締まった手首、MP関節、ほんのり反る親指にトキメキ指数の針が振り切れまくり。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあり。

と、血管美人でもあり。

ふふふっ。

「りょ、両側から走って跳び箱」で人差指と中指をテケテケ。

“テケテケ”がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここら辺のゼスチャーが極上。

○☆×□◇※・・・・

またまたまたやられた・・・・

エラ呼吸になる・・・・

手(相葉君)にキスをする2秒前の大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

その笑顔、その手、その表情、その声、その眼差し、その頷き、その表現の仕方、その、その、その、え~い、全部!!

今すぐ家を飛び出して、競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野智、どうにもこうにも罪作り。

このPVも大好き!!

チュ~しちゃえ♪って思いましたもん。 ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2 )

この時のこのシーンの相葉君と大野君に滅法弱い私。

よしんばキスをしてくれててもD的には無問題っす。

ウッス!!

寧ろ大歓迎。

曲紹介で終わりかと思いきや、その直後にとんだリーサルウエポンが潜んでおりやした。

機械のツマミをスイッと上げてのほほ~んと登場。

ほんのりオカマちっくにレッツ・シンギング。

ノリノリ&ウキウキで「notes おもいきりぃー ふんずーけーたー ぺだるまるでー notes ( ← 私には全部平仮名で聴こえました ) フッフフッフ♪」。

キョエ~イ、だぁ~、とぉ~、フンガーッ!!

かばええにもほどがある!!

デヘデヘ皺がまた増えた!!

憎らしいったりゃありゃしない。

◆Happiness

「いや~、あのプロモーションビデオは、暑かったですねぇ。 う~ん。 すっごい天気良くてぇ、で、クーラーが効かなかったのかなぁ? で扇風機し、ぐらいしかなかってぇ、でもみんな暑いからなんかテンション高かったのは覚えてる。 ほんでぇ~、控え室が、涼しい。 で、控え室で食べた、・・・・・。 キーマカレーかなぁ? か、ものすっごい美味しかったんだよなぁ~。 ほんで撮影なると暑くなって、も、汗を抑えるのが必死でしたね。 ほんでぇ~、シーンによっちゃあ、ちょっとワル、悪乗りちっくになったり、ヒヒッ。 シーンによっちゃぁ、僕だけフレームが、からはず、外されたり、ってゆうね。 ヒジョーに観てて、面白い、プロモーションビデオになりましたね。 うん。 ただ、みて、観てると面白いと思います。 じゃあ、その、プロモーションビデオ、いきますか? では、Happinessです。 どうぞ!」

腕やら手首やらを触りながら、手を摺り合せながら、ほわんほわんと、且つ男前に、ほんでもって時に笑顔で、穏やかに話す3104にありったけのキューーーン。

半袖バンザイ!!

ヘッドフォンがいい!!

めちゃくちゃ似合う!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のレコーディング風景を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい8月の夜。

ヘッドフォンを頭にセットしてキュインと長さを調節する動きが絶好調超!で色っぺぇ~!!

鼻息も荒くなるってなもんです。

くぅ~♪

「どうぞ!」の指差しだけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めそうな勢いです。

かっけぇ~!!

で、で、で、「どうぞ!」の指差しの後に流れてきたのは矢野健太 starring Satoshi Ohnoの『曇りのち、快晴』。

驚いてスタッフさん?の方を見る大野君に求む・養命酒。

救心も一緒に所望致しとう存じます。

ニコニコ笑いながらリズムに乗る大野君にマニアのハートを撃ち抜かれましたぞよ。

notes むっかいかぜーのなっかでーーー なげいてーるーよーりーもー れ~たからだー notes ( ← 私には平仮名で聴こえました )これ、曲違うんですけど! 僕の曲なんですけどこれ」に今宵最後の○×□☆◇※・・・・タイム。

惚れて惚れて惚れまくり。

平仮名でこの歌唱力。

『Happiness』の途中から『曇りのち、快晴』。

なんてスムースなの!!

違和感ゼロ!!

ブラボ~!!

ヘッドフォンを外す ⇒ 髪をモシャモシャ触る ⇒ 「僕の曲なんですけど」で声がほんのり裏返る ⇒ ヘッドフォンを装着するとみせかけてまた外す ⇒ 視線はキョロキョロ

腹踊りですか!?

Samba de Janeiroですか!?

リバーダンスですか!?

全部!!

『“Happiness”で“曇りのち、快晴”な智にマニアック』!!

大野君は一級のエンターテイナー。

咄嗟の反応がすんばらしい。

絶大なるLOVE度がまた上がりました。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

いい男

         HAPPY BIRTHDAY!!

             松本君!!

松本君、27歳のお誕生日おめでとうございます。

それまで何の知識も無かった嵐さんの素晴らしさを知るきっかけを作ってくれたのが本日の主役である松本君。

時を遡ること2005年の12月。

何気なく観た『花より男子』の最終回から2話目で惚れちゃったんですよねぇ~ ( ← ご参照下さい )。

いかんせんその回が私にとっての初花男だったので物語とか登場人物についてはなんのこっちゃさっぱりだったんですが松本君演じる道明寺様が格好良かったのなんのって。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに「よくもまあ、あの僅かな時間で好きになれましたね。 しかも未だに花男1を最初から最後まで全部観ていないって!」としょっちゅう言われるんですが、エリンギちゃん、ノンノンノン。

時間は関係無いのだよ。

つくしちゃんて誰?

ハナザワルイって誰?

ニシカドなにがしって誰?

美作と書いてミマサカって誰?

F4って何?

など、など、など。

でもそんな事は関係な~い。

あたしゃ松本君に、うんにゃ、道明寺様に、うんにゃうんにゃ、松本君の道明寺様と道明寺様の松本君にほんの一瞬でガチコーン!と心を奪われたのであ~る。

あの日あの時、『花より男子』を観ていなければ今の私は存在しません。

『智にマニアック』の覚醒はもっと遅かったに違いない。

もしかしたら「嵐って人気があるんや、へ~、ほ~、ふ~ん、ようやく5人全員の顔と名前を覚えたぞ」とテレビを観ながらおバカさんにもほどがる!な勢いで2010年の夏を呑気に過ごしていたかも。

松本君、ありがと~!!

去年のお誕生日は土砂降りの雨の国立で4名様やジュニアの皆さんやスタッフさんやファンの皆さんからお祝いしてもらった松本君。

ニカッな笑顔がとっても印象的でした。

だいぶいい男になったよ By 櫻井君

いい男になったねぇ~ By 相葉君

松本さんは凄くいい男 By 大野君

~ 一同大爆笑 ~

同じグループだよ heart04 By 松本君

『イチオクノホシ』に収録されているシークレットトークより。

これでもか!てな勢いで益々いい男になってね♪

ドラマの撮影にツアーにと忙しい毎日が続きますが体に気を付けて暑くて熱い夏をEnjoyして下さい。

松本君の27歳がキラキラ輝きますように。

これからも愛しい男のことを宜しくお願い致します。

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

ピンクより愛を込めて

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

ある日突然、アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君に惚れちゃった友人ナメタケちゃんと食事に行ってきました。

スタミナをつけてレッツ・残暑気払い!!

焼肉だワッショ~イ!!

や~きにく♪、それ や~きにく♪、それ や~きにく♪

美味しいお肉に舌鼓を打ちつつ、ビールを飲みつつ、私は焼酎ロックも飲みつつ、ほんでもって大好きなモヤシナムルをつまみつつ、 『智とにマニアックな二人であれこれ語り倒した8月の夜。

幸せ heart04

  ------------

  ------------

先日 ( ← ご参照下さい )は沢山の拍手とメッセージ、ならびにコメントを寄せて頂きまして誠に有難うございました。

全てのメッセージを拝読させて頂きました。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫より感謝の気持ちを込めて。

お返事に代えて奴からのエアハグ&チュ~を受け取ってやって下さいませ。

Tt

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

5×10 CLIPS 其の一

これで2軒目です。

何がって!?

地元のCDショップが閉店するのが2軒目なんです。

他にはもう無いの。

後は愛車(自転車)で20分ぐらいの所にしか無いの。

メノ~ン・・・・

そうこうしている内にアイドルグループ嵐の新曲、映画『大奥』の主題歌である『Dear Snow』が10月6日にリリースされるとのこと。

さてさてさて、どうしたものか。

デネルでございます。

本日はまだ一度もコレについて触れていないとさっき気付いた『5×10 ARASHI All the BEST! CLIPS 1999-2009』についての感想文をば。

それぞれの曲の前には5名様、もしくは誰かの解説&紹介映像がツツツツー。

flair DISC1

◆opening- A・RA・SHI

暫しの沈黙の後、松本君にガン見されて突然進行役を務め出す大野君がキュ~ト。

慣れない事をするもんだから皆から「テンションが低い」だの、「もう一回」だのと、ダメ出しを食らう大野智、嵐の最年長。

やり直しは声がほんのり高めでどこか怪しげ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

デビュー曲である『A・RA・SHI』。

当時を振り返ってPV撮影にまつわるエトセトラを語る5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

◆感謝カンゲキ雨嵐

どこぞの建物の階段に座ってまったりな3104に胸の鼓動は高まるばかり。

ハーフパンツから見える足にキューーーーン。

「うん! いや~、な~んだろうね、赤いズボン穿いてたんだよね。 でね、赤いズボンを昔穿いたことがあって、18歳の時かな。 私服でね、僕 赤いズボン穿いてたの。 イケイケだったんだけどね。 それぶりに穿いたからぁ、懐かしいなってのは覚えてる。 後はねぇ、牧場みたいなとこで撮って、楽屋がど、楽屋が、なんか・・・・ 畳だったのかな? 部分部分しか覚えてねぇんだよなぁ。 ほうん、後はねぇ、朝早くて眠かったとかそんなのばっかだなぁ。 で、タイトルはぁ、あの、あ、言っちゃいけないんだっけ? 感謝カンゲキって? いんだよね? 感謝カンゲキ雨、嵐!っていうのはねぇ、びっくりだよね。 雨、嵐ってやっぱ、社長ってすげぇんだなと思って。 フフンフ♪ そうだ、あれは朝から撮って、んでぇ、一人一人のカットとか、イメージで撮って、おいらはなんか、花、花を眺めて、浸ってる、か、感じを撮ったのを覚えてるな。 うん、で夜、そう、夜んなって、そう、うん、寒かったんだよね、うん、で、一人一人でも撮って、んで終わったのが10時ぐらい。 それは覚えてます。 うん。 で、牧場、で撮ったからなんかね、雰囲気が凄く、いですよ。 それでは、感謝カンゲキ雨嵐、どうぞ!」がいい!!

いつまでも耳に残るは智の声。

なんて耳心地のいい声なんざんしょ。

何かの説明をする時に雄弁になる手にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

ほんでもって3104独特の句読点にも。

そうそうそう、“~の”で終わる口調にも。

随所に散りばめられている笑顔が無限大にスウィ~ト。

大野君の記憶は独特。

カプセルに入った印象深い思い出がポツ、ポツ、ポツ、と広い空間に散らばっていて、それらに手を伸ばしてそっと蓋を開けるとふわっと放たれる。

当時の情景が広がる。

連想ゲームのようでもあり、点と点を繋げて絵を描いているようでもあり。

◆a Day in Our Life

このトークの収録で久しぶりに合う5名様。

お互いの近況を話す嵐さんがモー、モー、モー、もぉ~♪

髪を切った松本君に「すげえいいよ」な大野君がどうにもこうにも素敵。

「リーダーだけだったな、俺が髪切ったってゆってくれたのね」な松本君がラブリ~。

そんな松本君を見て大野君は「うん」でニコッ。

この曲のPVに対する大野君の記憶は飛び込んだ所が凄く狭く、そこに飛び込まないといけなくて、そればかり気にしていたこと。

リクエストによりそれを再現。

座っていた椅子の上に立ってレッツトライ。

相葉君の「スローに飛び込んでみて」でその通りにやってみせる大野君が凄い!!

違和感が無く動きがちゃんとスロー。

めちゃくちゃ勘がいい!!

でも皆の反応は“・・・・”。

ウケる!!

大野君の腕をギュッと握りながら「やべえ! やらせんじゃなかった、ごめんなさい! すいませんでした!」な相葉君に対してアレ。

静かにアレ。

おっとこ前にアレ。

微笑みながらアレ。

薫り立つ色気が半端じゃなくアレ。

「反省しろよ、お前!」と「反省しなさい」。

やられた・・・・

ガチコーン!とやられてしもうた・・・・

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻らんのです。

これが惚れ直さずにいられよか!?

超絶にかっけぇ~!!

フンガーッ!!

『諭す智にマニアック』っす!!

ウッス!!

リモコンの“10秒戻し”ボタンを押す手が止まらな~い。

止める気はさらさらな~い。

余談ですが、わたくし、この時  ( ← ご参照下さい )の大野君の相葉君への「も~ぅ、おまえぇぇ~」に絶大なるLOVEなんですの。

求む養命酒ってやつです。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

なぬ!?

『a Day in Our Life』はピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)な少女時代に大好きだった少年隊の『ABC』を参考にしてるってか!?

あんれまっ!!

◆PIKA☆NCHI

冒頭から見つめ合う松本君と大野君。

ウ、ウ、ウ、ウインク!!

もう一回書いちゃう。

ウ、ウ、ウ、ウインク!!

目にゴミが入ったがために瞬きをした訳ではないですよね!?

松本君に向けてのパチリでしたよね!?

松本君に捧げてましたよね!?

ド密着でキュッ heart04でしたよね!?

このシチュエーションで何故にウインクをする必要が!?

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

○☆□×△※◇・・・・

大野智、表へ出ろっ!!

罪作り過ぎるの刑でグラウンド10周!!

水分補給禁止!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて、愛車に飛び乗って、ウィリー走行で、ゴッドファーザー愛のテーマを小粋に口ずさみながら、コンビニに立ち寄ってウコンの力を一気飲みして、月に向かって「ワオ~ン!」と吠えて、ERの扉を叩きたひ・・・・

看護師さん達のお手間は取らせません。

自力でストレッチャーに乗りますのでどうぞお構いなく。

公衆の面前でウインクて!!

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダ~イブ!!

相葉君と二宮君と櫻井君は話を進めているのに松本君と大野君はがっつり見つめ合ったまま。

なんじゃこりゃ!?

公開・愛のラブラブ大作戦!?

大野君なんて松本君にピトッと寄り添ってますし。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、デヘデヘの嵐♪

余は満足じゃ。

櫻井君曰く、『PIKA☆NCHI』は何かの略で2つの言葉の融合体だと。

大野君の記憶兼、解釈は“ピカイチ”と“だんちっち”。

間違いない!!

今日からそれでいこう!!

ここですぐに“だんちっち”が出てくるってのがね、どうにもこうにもね、メガトン級にね、かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ちゃんと覚えている松本君はさっすが~。

“ピカイチ”と“団地破廉恥”なのか。

にゃるほど~。

皆の話をニコニコ笑いながら聞いている3104にほっこり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

これにはもれなくポソッな呟きや独り言が付いて参りますのじゃ。

くぅ~♪

◆Lucky Man

水の上でバック転なんですよ。

ツルッと足を滑らせなくて本当に良かった。

大野君は「物凄いきったないバック転なったんだよね」と言ってますが本編ではうっとり溜息の嵐でした。

ムフッ heart04

  -------

  -------

DISC2やPVについても語り倒したいので『5×10 CLIPS』なる新しいカテゴリーを設けました。

思い立ったらここにちょびちょび感想文を追加していきます。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

コーディネートの行方

notesおばけなんてな~いさ おばけなんてう~そさ み~つけたひとが みまちが~えたのさnotes

お風呂から上がったならば、父だか母だかが恐怖のなんちゃらスペシャルを見てたんです。

怖いよ~。

夜中に目が覚めたらど~しよ~。

一人でトイレに行けない~。

お気に入りのクッションで爆睡しているピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫を叩き起こしてトイレの前で待ってて欲しい~。

自慢じゃござんせんが、あたしゃこの手の話は大の苦手。

超々ビビリんちょ。

歩いて進まないといけないお化け屋敷なんかに入った日にゃ~、絶叫に次ぐ絶叫。

何を血迷ったのか『シックスセンス』を映画館に観に行きまして、そりゃあもう大騒ぎでした。

女の子がベッドの下から出てきたり、女の子がおもちゃのテントにいたり、振り返ったら家の廊下を歩く殿方が・・・のシーンで「ギャーッ!」の連続。

「あんたの声の方が怖いわ!」と何度も怒られたっけ。

まさかまさかブルース・ウィリスが。

エンディングで鳥肌がゾゾゾゾッ。

かぁ~、びっくり!!

最後まで私はブルース・ウィリスの秘密に気付かなかったんですよねぇ~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

~マネキンファイブ 夏休み特別編 嵐の勝負デート服対決!~

よっ、待ってました!!

「春の相葉偽造服」 ( ← ご参照下さい )ぶりですにゃ~。

朝早くからご苦労さまです。

越谷イオンレイクタウンちゅう所を貸し切り。

広っ!!

でかっ!!

チルチルミチル大作戦で来た道にパン屑を蒔いて歩かないと迷いそう。

今回のテーマは『勝負デート服』。

大野君、言わせろ。

ジャージ姿もすこぶる素敵♪

“大人のルール”とやらが分からず、前回ワンツーフィニッシュで上位に入った浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にデヘ~。

◆櫻井マネキン◆

「櫻井の櫻井によるマネキンの為のマネキン」とな!?

マネキンと一緒にお買い物て!!

ウケる!!

◆相葉マネキン◆

櫻井君の「師匠!」の呟きがツボです。

さすがは相葉君、抜群に格好いい!!

相葉君のコーディネートが気に入った!!

◆二宮マネキン◆

松本君に絡まれて「ADさん、助けて!」な二宮君がいとキュ~ト。

イダダダダ・・・・

「これだけは言わしてくれ! ここのお店の人が・・・ 前回最下位だったから、今回はどうしても、1位でいって欲しいって言ってて、正直な話、モデルが悪かったんだと思いますって言ってました!」で逃げていく二宮君に笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

◆大野マネキン◆

「今回は、もう、そんなやらしいことはしませんよ」の声がトロットロ。

「いや~でもマネキン次第だよね。 いい服着てたらしょうがないじゃん。 着たくなるから」のスウィ~トな話し声とほんわかな表情に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

店員さんへの「じゃっ、これっで」のニコッな笑顔がモー、モー、モー、もぉ~!!

とろけそうなニコッに鼻息も荒くフンガーッ!!

目尻がキュッって。

睫毛がフワ~ンて。

大野君、そのTシャツはYOUの目の前にいる店員さんも着てまっせ♪

店員さんオスススメ作戦でいくと決めた3104。

抜かりはござんせんな。

「夏は早いかも」の声と笑顔がたまらんのです。

次のお店でも“オススメ”ちゃん。

「これですか? これ可愛いですよね」でペロンとTシャツを捲る大野君がチャ~ミング。

はい、即決。

やられた・・・・

どこぞの広場でチョイスした服でお店を開く大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

服を眺める眼差しよし、Tシャツ姿よし、腕のラインよし、正座よし、「いや~、やり過ぎたなぁ、分かんねぇやもう」後の“フフフッ”な笑い声よし、寝転がって服を選ぶ雰囲気よし、アンニュイなお姉さん座りよし、よし、よ~し!!

『シンキングタイムの智にマニアック』

大野君のファイナルアンサーは女性の店員さんのお見立て。

お~、爽やか!!

「特にありません」後の笑顔に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

◆松本マネキン◆

櫻井君も松本君も言ってますけど皆さんが投票するのはマネキンが着ている服を見て選ぶわけですもんね。

その辺を踏まえての選択が非常に難しい。

でも大野君はアレ。

店員さんによる“僕に似合う服” heart04

余談ですが“ヒヨってる”って何!?

願わくば買物の3時間をがっつり放送して頂きたい。

テレビ誌で目にした魅惑のあんなショット、こんなショットをノーカットでずずずいっとウキウキウォッチングしたいもんです。

flair 結果発表

「でもこれススメられたからしょうがない」で前回に引き続きまた店員さんのせいに。

コンニャロ~、かばええ♪

VERBALさん、笑い皺が増えるので大野君への「次のスキーシーズンを待ってるロッジのオーナー」は無しの方向でどうか一つ。

ゲストの皆さんの予想を受けて「え~なんでだ?」な大野君の呟きにデヘ~。

投票総数は4万1461票。

凄い!!

1位は14844票を獲得した櫻井君。

おめでと~ございます!!

2位は10454票を獲得した大野君。

ヤッホ~イ!!

両手で腕を抱きながら、“大野智”が出た瞬間、その手をパッと開いた時のポーズがめちゃくちゃ素敵。

以前からなんとな~く思っていたんですが大野君は猿手ですかね!?

私がそうなんですけど、肘から手首にかけての骨の形?向き?格好?が自分のと大野君のと似てるんですよ。

“猿手”って共通語!?

まっいっか。

跪いて祈りを捧げるかのように両手を掲げた時に世界丸見えになる肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君は関節美人でもあり、骨格美人でもあり、筋肉美人でもあり。

徐に立ち上がって両手をシュタ。

で、そのまま堂々と前進。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

私にはモーゼの十戒のように思えました。

海がスパッと2つに割れるのが見えたような見えなかったような。

クルクルクルクルクールクル、それクールクル。

優雅なターンが美しいったりゃありゃしない。

「お嬢さん、お手をどうぞ」風に大野君をソファにエスコートするジェントルマンな櫻井君と、淑女な大野君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

ド密着でお座り。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

逆ギレせずにいられよか!?

notes ふ~たり~のため~ せ~かいはあるの~ notesですよ、全く。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

足を組んだ時にご開帳になる右足のふくらはぎにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつきとんでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

くぅ~♪

松嶋さんの「自信あった?」での「無かった」にありったけのキューーーーン。

Mr.1位とMr.2位、まだまだド密着ing。

「普通のオッサン」て!!

「キュウリとレタスのサラダみたい」て!!

大爆笑!!

3位は8560票を獲得した二宮君。

Brooks Brother○の店員さんのガッツポーズと歓喜の叫びが蜃気楼の如くどこからともなくホワンホワンホワ~ン。

笑顔で拍手喝采な浪花節夫婦が猛烈にキュ~ト。

「ホストの休日」で二宮君を見つめる大野君がメガトン級に男前さん。

4位は4063票を獲得した相葉君。

5位は3540票を獲得した松本君。

ラッピングトレーラー出陣式の大野君がこれまたね、どうにもこうにもね、爆裂にね、麗しいのであ~る。

あぁ、うっとり。

美しいって罪。

“夏 爽やかボーイ”、いいじゃな~い♪

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

Music Lovers SP 後編

1週間ぶりぐらいでスポーツジムに行ってきました。

アイドルグループ嵐の全楽曲をランダムで聴きながら1時間の有酸素運動。

何曲目かで流れてきたのは・・・・

櫻井君の「でも智くん 髪短いほうが格好いいよ。 俺は髪 短いのが好き、そして顎髭生やしてるのが好き heart04」でお馴染の、『イチオクノホシ』に収録されている抱腹絶倒のシークレットトーク。

何度聴いても笑い過ぎてチビリそうになる!!

もののけと化する!!

はて!?

デジャブ!?

シンキングタイムスタート。

・・・・・

・・・・・

思い出した!!

一番最初に聴いたあの日あの時 ( ← ご参照下さい )と一緒!!

歴史は繰り返される。

5年経っても色褪せない5名様の素晴らしさにほっこり。

「(運転免許を)30ぐらいで取るよ。 そしたらみんな乗っけて、ハワイ連れてってやる」な大野智、当時25歳、ほんでもってこの秋で30歳、免許を取得する気配は未だに無い。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『Music Lovers Special』、真夏の嵐スペシャルの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

◆トーク◆

~男限定トーク 嵐で1番○○なのは誰だ!~

flair 男性ファンが一番 男らしいと思うのは?

1位は松本君。

flair 失恋した時に一緒にいて欲しいのは?

1位は相葉君。

相葉君の「一緒にいようぜぇ~い!」を見てニコニコ笑う大野君に自称ガラスのハートがトキメキっ放し。

なんてスウィ~トなニコニコなんざんしょ。

◆NOW CM ON AIR◆

相葉君の機種での撮影会で顎がしゃくれる3104がブサかばええ♪

怪物太郎さんみたい♪

相葉君の「デザインも上品な感じで格好いいです!」近辺の“ヘヘン♪”ちっくな表情が猛烈にチャ~ミング。

ほんでもって別嬪さん。

「そして、僕がお勧めする、サイバーショット携帯、S、003。 カバーを、開けるだけで、カメラを起動できるのが凄く楽。 笑顔検出、スマイルシャッターの機能が、嬉しいですね」でニコッ。

目尻がキュッ。

八重歯がキュッ。

大野君の機種が凄く好きなんです。

ええ、色が。

世の中でこよなく愛する色、それすなわち、グリーン。

櫻井君がCMで外国の方を京都に案内していた篇で使われていたサイバーショットのボディの緑色が大層気に入りまして、ほんの一瞬、あの色の為だけにホワイト家からauに鞍替えしようと思ったほどなんですの。

後はねぇ、「シュワッチ!シュワッチ!」な相葉君のCMのグリーンが・・・・

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

◆トーク◆ 

flair 無人島に一緒に行きたくないのは誰?

1位は二宮君。

二宮君、笑い皺が増えるので「ぜってぇ~不幸の手紙送ってやる」は無しの方向で。

flair 女性ファンが一番 無人島に一緒に行きたくないのは誰?

1位は二宮君。

殿方達の「ニーノ! ニーノ! ニーノ! イエ~イ!」コールが熱い!!

熱気が凄い!!

◆リフレイン◆

あんれまっ!!

バレエちっくな振り!!

スポットライトを浴びてターンをするエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )に惚れて惚れて惚れまくり。

耳に残るは智の歌声。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

いやだ、『movin’ on』に引き続き大野君のソロでまた黒木さんが heart04

脳内シュミレーションがどえらい事になっておりやす。

ここ!!

「雨に打たれたままで」の歌声が大・大・大・大好き!!

もっすご好き!!

ペロッとまるっと絶大なるLOVE!!

はぁ~、溜息。

ほぉ~、酔いしれる。

くぅ~、たまらん。

超々、罪作り!!

「雨に打たれたままで」の世界に飽きることなくずっと浸り続けていられます。

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せないのであった。

うんにゃ、抜け出すつもりはさらさらにゃい。

もしもこの世に『大野君の“雨に打たれたままで”でクロスワードパズルを作りましょうの会』があるならば、どうやって完成させればいいのか全く分かりませんが足取りも軽く喜び勇んでルンタッタと駆け付けます。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その「雨に打たれたままで」。

はぁ~、溜息。

ほぉ~、酔いしれる。

くぅ~、たまらん。

超々、罪作り!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

『“雨に打たれたままで”の智にマニアック』っす!!

ウッス!!

「雨に打たれたままで」後のブレない華麗なターンに店長さま、今宵は泡盛ロックで宜しくどうぞ。

「君の横顔ずっと」でアップになる右手の手相をウキウキウォッチング。

ふふふっ。

「 ~ 零れ落ちて」で右手をクイン×2、その右手をヒュルリで、腰をクイッにフーン、フーン、フーン。

「一人でも二人でも ~」の歌声に朝までカンパ~イ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )に鼻息も荒くフンガーッ!!

大野君の歌声は媚薬。

一度心を奪われたが最後、抜け出せないラビリンスを彷徨い続けることになるのです。

「 ~ 信じてるから」の軽やかなステップと魅惑の腰クイッに胸の鼓動は高まるばかり。

間奏の優雅な舞いがモー、モー、モー、もぉ~!!

流れるような動きが美し過ぎる!!

クルクルクルクルクールクル、それクールクル。

大野君が画面左端に移動した時のターンにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

エトワール3104にガチコーン!とやられてしもうたわい。

「あの日の僕達は~」前の後ろ姿、鳥の翼のようにフワッと広がる右手、クイッな極上の右膝、一瞬の振り向き、凛々しい横顔にありったけのキューーーーン。

「こらえた涙 ~」近辺のしなやかな手と上半身の動きに白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野君のダンスは指先にまで表情がある。

これがまたね、どうにもこうにもね、雄弁な~のです。

「素直になれなくて」で歌いながら首をひょいと傾げる3104に求む養命酒。

『リフレイン』いい!!

すっごくすっごくいい!!

ブラボ~!!

◆Summer Splash!◆

右手を振り振りする3104にデヘデヘの嵐。

「オーイェーイ!」でピースか。

ニコッな笑顔が爆裂にスウィ~ト。

男性版は熱い!!

ムホムホムンムン!!

こっちの「オーイェーイ!」でピースもべらぼうに素敵。

グッドルッキング指数が半端じゃない!!

嵐さんにとってライブとは“笑顔”。

大野君の字♪

“KDDI”越しの5名様は最強で最高!!

『Music Lovers Special』はめちゃくちゃ楽しかった!!

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

Music Lovers SP 中編

“研修”の意味を辞書で引いてみる。

【職務上必要とされる知識や技能を高めるために、ある期間特別に勉強や実習をすること。また、そのために行われる講習】

だそうな。

勤務先の社長は昨日、「研修で大阪に行ってくる」と言って4時に会社を早退しました。

研修、それは、B’○の稲葉さんのソロコンサート in 大阪城ホール。

にゃるほど~。

“研修”と言う名のゴルフ、“研修”と言う名のマラソン大会、“研修”と言う名のコンサート。

世の中には“研修”が沢山あるんですね。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『Music Lovers Special』、真夏の嵐スペシャルの感想文の続き ( ← ご参照下さい )をば。

メドレーの前の相葉君を見てニコニコ笑う大野君にキュン。

なんて優しい笑顔なんざんしょ。

◆Happiness◆

咳が出ている時の収録だったみたいですね。

徐に振り返って咳をする3104が男前さん。

細身の黒いジャケットがすこぶる良くお似合い。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )によるこの曲の「君だけの音を」の“おとwo”の歌い方にいつでもどこでも弱い私。

くぅ~♪

客席へのニコッ&指差しに心の臓がどえらいことに。

◆Believe◆

「この胸に愛を」の“あいwo”に惚れて惚れて惚れまくり。

櫻井君のラップの後で擦れ違いざまに何やら楽しそうに笑い合う浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にデヘデヘの嵐。

◆トーク◆

flair 嵐の中で一番 女性に騙されそうなのは?

相葉君の「騙されない5人が集まって嵐だから」に大爆笑。

flair 初デートの別れ際に彼女を胸キュンさせる一言

ジャンケンに勝って一瞬喜ぶも、「まさか勝った方がやるのか?」ちっくで不安げに二宮君と櫻井君を交互に見る大野君がべらぼうにキュ~ト。

「おん、いいんだよね?」にフーン、フーン、フーン。

またまた笑い合う浪花節夫婦にこれでもか!てな勢いでデヘ~。

相葉君の「今日泊めて♪」後の大野君の静かな微笑みがたまらんのです。

めちゃくちゃ男前!!

松本君の「知らねえよ」にウケる大野君の笑顔がモー、モー、モー、もぉ~!!

目尻がキュッって。

“ムフ~ン♪”て。

あの笑顔だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

flair 仕事で失敗して落ち込む女性に胸キュンな一言

櫻井君の「ガンバです!」が気に入ったようで九官鳥になって同じように呟く3104に店長さま、今宵は紹興酒でよろしくどうぞ。

◆Troublemaker◆

コンサートやコンサートのDVDでよく見かけるシーンで凄く好きなのが、大野君が額の汗を手でそっと拭う仕草なんですの。

えも言われぬ所作なんですよねぇ~。

両足をパタパタさせながらジャンプする大野君がかばええったりゃありゃしない。

「誰にもゆずれない ~」からのしなやかで流れるような首・肩・腰・上半身・膝のクイ~ンに胸の鼓動は高まるばかり。

櫻井君と大野君のハートに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

右手の甲に浮く血管と手首から肘にかけての筋が爆裂にセクスィ~。

今じゃすっかり恒例になった、松本君と二宮君の間に入れてもらえない3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

猛烈にラブリ~な“イーッ!”てな表情に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野智、秋で30歳。

キメッ!で終わりかと思いきや、『Troublemaker』にはまだ続きが。

いやだ、また額に手を♪

「さいご、また入れてくんなかったね」とREPLAY映像に大爆笑。

“イーッ!”な大野君の頭上に巨大な矢印が!!

ウケる!!

「いや~、今の曲の最後」の声がトロットロ。

ほんでもってセクスィ~。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい声に溜息の嵐。

「ここまでは凄く良かった」でハートの半分を手で作る大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

やっぱりね、メガトン級にね、猛烈にね、手の甲に浮く血管と手首から肘にかけての筋がね、チキショ~、色っぺぇ~!な~のです。

ムフッ heart04

「かがやーきーをひめたハートビート」でカメラ目線。

ダッシュで後ろに回り込む3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

首を振りながら“イーッ!”アゲイン。

二宮君の手に手を重ねて“イーッ!”。

松本君と二宮君の間に無理やり割り込みながら“イーッ!”。

これが逆ギレせずにいられよか!?

ハンカチーフの端をギシギシ噛みながら「かばええにも程がある!」と叫ばずにいられよか!?

鼻息も荒くなるってなもんです。

『“イーッ!”な智にマニアック』

「ここだよ! ここだよ!」の声がいい!!

眼差しもいい!!

「いまんとこ!」で首と肩をクイッ。

指で差しながら「いまのとこで、すぅ!」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「どっこいきゃいいんだ?」がかっけぇ~!!

「その時は入れるとこ」か。

そっかそっか。

隙間を見つけて入ればいいのね。

空間にスルリね。

て、どこまでフリーダムなんだ!!

爆笑し過ぎてお腹痛いわ!!

ンフフフな低音の笑い声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ちょこんなハートマークの後にグルッと一周して相葉君のところまで行く大野君がかばええったりゃりゃしない。

軽快にピョインピョイン跳ねる3104に朝までカンパ~イ!!

「可愛くねぇよ!」にありったけのキューーーーン。

大野君、言わせろ。

超絶に可愛い heart04

◆トーク◆

flair  仕事で失敗して落ち込む女性に胸キュンな一言

「きた? きた?」な櫻井君が優すぅい。

「そっか、落ち込んだかぁ、まあ、そういう日もあるしね、うん、まあ、それ、笑える時が必ず来るから、さぁ、今は、一緒に、釣り行こう!」て!!

口をすぼめてムホッて!!

ウィ~、ムッシュ!!

釣りに行ぐぅ~!!

目尻のキュッに狼煙を上げたい!!

大野君てばドアップでも麗しいですなぁ~。

shine 嵐 初挑戦! 男限定ライブ shine

よっ、八嶋さん!!

ドラキュラざまーす!!

観客は見渡す限り男・男・男で男祭。

熱気ムンムン。

久しぶりに長渕くん ( ← ご参照下さい )を思い出しました。

あれは3年前のことじゃった・・・・

長渕くんは今も嵐ファンを続けているのかしら。

そうでありますように。

◆揺らせ、今を◆

「エーイ! エーイ!」の掛け声が野太い♪

皆さんのノリが半端じゃない!!

すんばらしい!!

◆a Day in Our Life◆

殿方達に囲まれて歌う大野君が素敵。

グッドルッキングぶりに拍車が掛かっておりやす。

それにしてもまぁ、凄くド・ド・ド・至近距離で迫力満点。

大いに盛り上がる殿方達を見ていたら秋葉原のライブハウスに迷い込んだかのような錯覚に陥りました。

DIVA3104のどこまでも伸びやかなフェイクに酔いしれまくり。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

酔いしれて、その「ウォーイエーーーーイ イエーーーーーー! ウォウォオ!」。

◆ファイトソング◆

ナイス選曲!!

がっつり盛り上がる!!

体育会系のノリがいい!!

怪物くんスタイルの殿方がいません?

筆舌にし難い3104の「うっ、うっ、う~の~! ( ← 私にはこう聴こえました )」の叫びに大爆笑!!

「でもそこでくさるなぁ~~~~~!」に絶大なるLOVE。

今宵はこれにて終わりにしとうございます。

後編に続く。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

Music Lovers SP 前編

「来週から よりより○○様のうんぬんかんぬん・・・・」

これな~んだ!?

古代のパピルスに書かれた象形文字か勤務先の社長の文字かってな勢いで解読不可能なMr.President直筆のお客様への下書き手紙をパソコンで清書していたんです。

“よりより”って何!?

前後の文章で想像してみる。

暫しing・・・・

閃いた!!

“よりより”ではなく“いよいよ”に違いない!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『Music Lovers Special』、真夏の嵐スペシャルの感想文をば。

◆movin’ on◆

幕が上がって5名様の姿が見えてイントロが流れた瞬間、鳥肌がゾゾゾゾッ。

『movin’ on』大好き!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクに酔いしれまくり。

薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

耳に残るは智のフェイク。

くぅ~♪

「エーーーイ! ( ← 私にはこう聴こえます )」だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

「この波は途切れない」後の華麗な足捌きに胸の鼓動は高まるばかり。

「Just Now We Go!!」の“Go!!”での両足を広げてブレないシュタッ!なポーズがモー、モー、モー、もぉ~!!

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

タモステ ( ← ご参照下さい )の時にペロッとまるっと惚れ込んだんですが『Music Lovers』でもやっぱり美しい!と思ったのが「今そっと風が舞う」での上半身のクィ~ンと「世界を変えてゆくBeat」で高らかに上がる右足のカパッ&クイッ。

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )にフーン、フーン、フーン。

「声が枯れるほど」ですーっと後ろに下がる大野君がべらぼうに男前。

○☆×□◇※・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

「叫ぼう ~」の魅惑の腰つきに瞳孔が開く・・・・

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

横顔、眼差し、チラリズムな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、肘から手首にかけての筋だけでもトキメキ指数の針が振り切れてオエッ!なのにこ、こ、こ、腰~!!

セクスィ~過ぎる!!

鯉の口みたいにパクパクなる!!

チョー、チョー、超罪作り!!

『Top Secret』をも凌ぐ勢いなのではなかろうか!?

どうですか、この腰つき!?

えぇ!?

破壊力がメガトン級!!

グラインド万歳!!

ソロに入る直前に一瞬、視線を落として唇をハムッと噛む3104に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

いや~ん、黒木さんと大野君のショットが映画のワンシーンみたい heart04

猛烈にロマンティック♪

もしもあそこで大野君が黒木さんを見つめながら歌ってた日にゃ~、あたしゃアテントが何枚あっても足りませんな。

いつ何どき過呼吸2秒前に陥ってもいいように耳からコンビニのビニール袋を掛けながら溜息をつき倒していたはず。

ライブハウスで見つめ合う二人か。

恋する二人か。

絵になるわい。

こいっ、胸を焦がすようなラブストーリーのオファー!!

マニアの願望は尽きることがにゃい。

ムフッ heart04

色香と男らしさと凛々しさと精悍さがドドンッ!でどこまでも伸びやかなDIVA3104の歌声に朝までカンパ~イ!!

櫻井君のラップで踊る大野君が超絶にかっけぇ~!!

ガチコーン!と惚れ直した!!

大野智、これでもか!てな勢いで罪作り。

「Yes! This is us (yeah)」の(yeah)での手の振りに鼻息も荒くフンガーッ!!

なんてセクスィ~なんざんしょ。

画面左から右に移動する時の身のこなしがね、やっぱりね、ウルトラ級にね、エトワール ( ← 勝手に命名しております )な~のです。

大野君のダンスはどのシーンを瞬間で切り取っても無駄な動きが一切ない。

一時停止で観ても、スロー再生で観ても、スロー戻しで観ても、キュルキュル早送り ( ← 勿体無いのでこんな事は絶対にしませんが物の例えってやつです )で観ても、通常で観ても、いと美しい。

簡単に舞っているようで大野君の兼ね備えた天性のリズム感の良さと卓越した運動神経の良さとこれまでの経験と実績と目に見えない努力無くしては語れない珠玉の世界。

酔いしれて、3104ワールド。

出た~!!

○☆×□◇※・・・・アゲイン!!

レッツ・オクラホマミキサーですか!?

満月に向かって「ワンッ!」ですか!?

今すぐ家を飛び出して「3歩進んで2歩下がる」な『365歩のマーチ大会』ですか!?

え~い、全部!!

「叫ぼう」のワンダフルでブラボーな腰つきにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

『智のグラインドにマニアック』だワッショイ!!

最後の「Just now we go!」で右腕を上げるのがほんのり遅れた♪

◆NOW CM ON AIR◆

相葉君のハーフパンツは雷様仕様!?

24時間テレビの募金箱を持つ大野君にデヘ~。

◆トーク◆

ほわわ~んな笑みを浮かべて黒木さんの感想を聞いている3104が腹立たしいまでに別嬪さん。

櫻井君の「ちょっと待って! 普段の俺らどんな感じなんだ?」近辺の大野君の笑顔にキューーーン。

瞳がキラッキラで、“テヘッ♪”で、目尻がキュッで、八重歯がキュッで、「僕、つ、釣りしてるときです」な釣りバカさんのおでこをペシッ!と叩きたい衝動に駆られまくっておりやす。

スウィ~ト過ぎる!!

flair 嵐の中で一番 悩みを聞いて欲しいのは?

大野君を選んだ二宮君と相葉君の理由に首がちぎれんばかりに頷きまくった8月の夜。

いいこと言う!!

分かる!!

もっすご分かる!!

私も答えは求めない派だし♪

相葉君と大野君は二人で食事に行ったのねぇ~。

素敵♪

二宮君の「お前 ふざけんなよ~!」で間違いない!!

そうだそうだ!!

叫びたくもなるってなもんです。

がっくりきて相葉君にもたれかかる二宮君がラブリ~。

1ヶ月ぐらい前に都内の“麻布”の方で肩を組んだのか。

訳も無くジ~ン・・・・

わたくし、コレ ( ← ご参照下さい )以降、相葉君と大野君の柔らかくて温かい関係性に滅法弱いんですよ。

あの時と同じようなエピソードをちょっとでも見聞きしただけでオエオエきちゃって。

涙腺と言う名のダムがゴーーーー。

大野君の「分かち合うんだよね、相葉ちゃんと」に目頭が・・・・

いいわ~、この二人。

櫻井君が話しているのは上記の“コレ”ですにゃ。

櫻井君の説明を聞いている相葉君と大野君の笑顔を見ているだけで幸せな気持ちになる生き物、出寝之助。

ここ最近の雑誌で銀座のリベンジをしようと二人それぞれが言ってましたもんね。

リベンジが終わってからでないと二宮君の100万回のオファーには応じられない彼奴。

思うに二宮君からの誘いの方が歴史があるような。

「それ終わってからではないと、二宮和也とは、飯食えないんですよ」の“二宮和也”呼びにありったけのキューーーーン。

『ひみつの嵐ちゃん!』の名馬、“ニノミヤカズナリ”が脳裏を過ったのは無しの方向で。

「いや、まだ、銀座はまだだもんね」な大野君と「ねっ♪」で「もう一回行こうね♪」な相葉君に涙を拭く用の木綿のハンカチーフを所望致します。

声といい、眼差しといい、雰囲気といい、いい、いい、いい、二人ともなんて優しいの!!

暖炉の炎みたいにそっと暖めてくれる。

ふんわり包み込んでくれる。

いいわ~、この二人。

二宮君の「じゃ銀座行けや!」に笑い過ぎてちびる!!

大・大・大爆笑!!

殺す気か!!

相葉君と大野君、二宮君のために明日にでも銀座で食事をして!!

リベンジを果たすずら!!

どうか一つ、今年中には二宮君の願いが叶いますように。

flair 嵐の中で一番太っ腹なのは?

僅か2票しか入らず、フッと吹き出して頭を抱える3104がめちゃくちゃ男前。

二宮君、笑い皺が増えるので太っ腹ストーリーを自己申告するのをやめてもらってもよろしくて!?

いかん、眠い・・・・

ふとレコーダーのタイムバーに目をやってびっくり。

番組が始まってまだ12分で既にこの長さ。

あんれまっ!!

後編はサクサクっと端折るとしよう。

ええ、多分・・・・

おやすみなさ~い♪

| | コメント (76) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

はいはいは~い!

昨日のランチは大好きな王将♪

よっ、庶民の味方!!

王将は低価格で満腹になれてしかも美味しい!!

わたくし、何故だか、今月の懐具合がな~んか寂しいんです。

まあ常に北風は吹いていますが、8月は特にヒュルルルルーと極寒。

Why!?

ちょっくら過去を振り返ってみる。

分かった!!

病院の検査代!!

5月から7月の間に血液検査だけで6回もしてるんですよ。

会計の際に言われるがままに諸々の検査代を支払っていたらこないな事に。

常に諭吉さんがポンポン出ていっていたっけ。

小学生ぶりにお小遣い帳でもつけようかしら。

でも続けられたためしが無い上に面倒臭いからやめておこっと。

大野君がいつも言っている「健康第一」って事がとても大切だと身に沁みました。

ええ、お財布にも。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ!』の感想文をば。

「ざわめいたぞぉ」の声がトロットロ。

二宮君の「どーしよー、松兄( ← こう書いて“松にい”と読むんですか? )来たらー」後にスウィ~トな笑みを浮かべながら、シャツの前をふんわり払って、インナーの脇をキュッと下に引っ張る大野君の一連の動作にトキメキ指数の針が振り切れました。

薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

「マジでかぁ?」の声にフーン、フーン、フーン。

アニキゲストはTOKIOさんの城島先輩と国分先輩。

城島先輩の「みんなに言うわ!」後の大野君の“ホヘッ?”ちっくな表情にデヘ~。

◆リアルアニキ・TOKIO 初公開の噂 聞き込みやがれ◆

城島先輩のプライベートに興味津々な5名様に笑い皺がツツツツー。

根掘り葉掘りってやつですにゃ。

その道のプロである大野君の「絶対にバレない変装」に爆笑。

「まっ、帽子とか被っていいんですよ、眼鏡とか。 初心者はね。 で、それでもバレるんだったら、ここ(顎)を、キョッ(しゃくれさせる)って」にウケる!!

下唇がプルプル震えてるし!!

顎に添えた右手の人差指にキュン。

しゃくれさせたままでフンフン頷く3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

フワッフワの睫毛に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

「ちょっと顎を出してあげることによって」の“出してあげることによって”の言い方がスマッシュヒットでございやす。

まるで最新のファッションの着こなしを伝授するカリスマコメンテーターかゴッドハンドを持つ美容の先生みたいな口ぶりなんですが話しているのはアレ。

顎のしゃくれ。

「見てる人は、あっ、これっ、似てる人になるわけ」のドアップがどうにもこうにも麗すぅい。

「やっぱ若干出てきてる(顎が)」がモー、モー、モー、もぉ~!!

かばえ過ぎるでしょうよ、大野智。

怪物太郎さんの見事なまでのしゃくれぶりはここからヒントを得たのか!?

人差指で顎をツンツン指しながら説明する3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

なんて綺麗な横顔なんでしょ。

何度見聞きしても怪しげな変装術に大爆笑。

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~今一度ジャニーズ心を学びやがれ~

flair ジャニーズ(秘)ルール 思い出しやがれ

“かっちゃんさん”と呼ぶ大野君がいとキュ~ト。

ロングロングタイムアゴー、ピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)な少女時代に少年隊のニッキにペロッとまるっと惚れ込んでいた私。  ( ← ご参照下さい )

BGMでちょろりちょろりと流れる『仮面舞踏会』にキュン、少年隊にまつわる話にデヘ~。

そうそうそう、昨日帰宅したら母がちょうど東山先輩のドラマを観ていまして、ビールを飲みながら私も何気なく観ていたんです。

あんれまっ!!

仮面舞踏会で踊るニッキの当時の映像が!!

シャイニーなサバ色の衣装が目に眩しい・・・・

ニッキってばやっぱり男前♪

このドラマを初めて観たんですが東山先輩は何故にいつも手袋をはめていらっしゃるの!?

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

パンツて!!

白のブリーフて!!

国分先輩の直筆て!!

5名様は国立2DAYSでこの有り難いアンダーウエアを穿いてコンサートをしたのか!?

いやだ、ズボンの上からおパンティー♪

サンダルを脱いでパンツを穿く大野君の左足に視線は釘付け。

足を通した時のキュッと縮こまった指先にキューーーーン。

漁サンの鼻緒の跡がいってます!?

TOKIO兄さんの衣装のお下がり話をいつぞやのコンサートのMCで聞いたんですがそのエントリーを探すことが出来ず残念無念。

確か凱旋コンサートかTimeツアーのどこかだったと記憶しているんですが、う~ん・・・・

flair ジャニーズ料理しやがれ

チャーハン大好き!!

お~、松本君は手を洗ってから調理をするのねぇ~。

私は国分先輩派でございやす。

「チョ~ねっちょり」な松本君がチャ~ミング。

やんややんやと声援を送る櫻井君と二宮君にほっこりっす。

愛だわ、愛。

どっちのチャーハンも猛烈に美味しそう・・・・

今度のランチは焼き飯にしよっと。

「うん、でも、ね、マツジュンの方がちょっと美味しいかな」な櫻井君が素敵。

flair ジャニーズゲームしやがれ

~その曲なんじゃろな notes ジャニーズメロディ イントロ・ドン~

イントロクイズか。

懐かしい。

小学生の頃、高島さん司会のイントロクイズを毎週欠かさず観てました。

「超ウルトラドン!」も得意だったんですよねぇ~。

よし、頑張る!!

全問正解してやる!!

はいはいは~い!!

1曲目は『ギンギラギンにさりげなく』!!

『ネプリーグ芸能界超常識王決定戦』の大野君と相葉君 ( ← ご参照下さい )を思い出しました。

やられた・・・・

モンキータンバリンを鳴らしながら『ギンギラギンにさりげなく』を踊る大野君にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

しなやかな身のこなしが美しいったりゃありゃしない。

ばっちり踊れる5様は凄い!!

ブラボ~!!

メノ~ン、2曲目が分からない・・・・

『ジェットコースター・ロマンス』ですっと踊り出す大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

メノ~ン、3曲目が分からない・・・・

口をホヘッとさせながら、テトテト走りならがら、ボタンを押す3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ボタンをピョインと押して、そのままほわわ~んとボタンを見ている大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

『愛なんだ』の振りも完璧!!

すんばらしい!!

笑顔も最高!!

城島先輩のホイッスルが鳴るまで楽しそうに踊り続ける嵐さんがべらぼうに爽やか。

はいはいは~い!!

4曲目は『仮面舞踏会』!!

今でもがっつり踊れる!!

ええ、ええ、ニッキ限定ですけれども。

嵐さんに踊って欲しかったかも。

でも平気。

いつかきっと少年隊と嵐が共演する日が来るから楽しみはそれまで待つから無問題。

兄さん方のダンスを笑いながら見ている大野君が猛烈に男前さん。

はいはいは~い!!

5曲目は『宙船』!!

『マイボス マイヒーロー』の主題歌!!

アグネスプリン!!

櫻井君がボタンを押した後の“ホヘ~ン”ちっくな大野君の表情に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

メノ~ン、6曲目が分からない・・・・

『MADE IN JAPAN』の振りもス~ラスラ。

くぅ~♪

メノ~ン、7曲目が分からない・・・・

どこかで聴いた事があるような無いような。

『フラワー』の時は大野君はバックについていなかったんでしょうかね。

はいはいは~い!!

7曲目は『君だけに』!!

これも踊れる!!

ええ、ええ、ええ、もちのろんでニッキ限定。

指パッチンの大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

カラフルなレイがすこぶる良くお似合い♪

メノ~ン、ラスト問題が分からない・・・・

いい物を観させて頂きました。

当時を忘れず、音楽が流れたら体が反応して軽やかに踊れる嵐さんにこれでもか!てな勢いでデヘデヘしておりやす。

ボタンを押すのもガツガツしてなくて、ほんわかで、和気藹々で、まるでwii partyのCMを再現しているかのようなんですよね。

『イントロクイズの嵐にマニアックな~のです。

めちゃくちゃ楽しかった!!

城島先輩、国分先輩、ありがと~ございました!!

後輩な5名様がもっすごチャ~ミングでしたなぁ~。

おっと、最後に一つ。

風船におっかなびっくりな可憐ちゃんにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

  --------

  --------

国立の2日間が無事に終了したようで何より。

夢空間はそりゃ~、もう♪だったそうで。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

よっ、めでてぇなぁ!

マリモちゃんは可愛いなぁ~。

3軒先のおうちのニャンコちゃんの名前がマリモちゃん。

目がクリックリなんです。

もっすご別嬪さんなんですよ。

これまでに一度も触らせてくれた事が無いし、人見知りさんだし、近付いて行って写真も撮れないしで私はいつも遠くから「マ~リ~モちゃ~んheart04」と熱烈ラブコールを送るだけ。

昨日も出勤前に遠くからデヘデヘ。

そんな私の足元でドスンと鈍い音が。

あれま、隣のおうちのユキちゃん ( ← ご参照下さい )♪

愛い奴 heart04

デネルでございます。

今年の私はちが~う。

ちゃんと覚えておりやした。

ええ、珍しく。

また怒られるな ( ← ご参照下さい )と思ったので1週間前からこの日に合わせて携帯のアラームをかけていたんですの。

かれこれ11年の付き合いになりますが初めてではなかろうか!?

ジャストにお祝いをするのは未だかつてネバーネバー!?

いかんせん数字には弱くって。

末尾が奇数だともっと苦手で。

気付いたら(気付かされたらとも言う)とっくに過ぎてるんですよねぇ~。

てな訳で、エリンギ、お誕生日おめでと~!!

本日8月21日は「どうしょう、相葉ちゃんが好き過ぎるっ!」が口癖な友人Eのお誕生日なんです。

めでたい!!

今日の良き日にYOUには『Magical Song』を捧げます。

notes いっつ あ まじかる そん、そん、そん、いぇーーー! notes

○○歳の記念すべき“はじまりはディスコティックで”♪

エリンギにとってHappy超!な一年になりますように。

眩いばかりにシャイニーな毎日を過ごしてけれけれ。

奇しくも今日は嵐さんのコンサートツアー『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~』がスタート。

後数時間で幕が上がります。

国立の4日間がスカッ!と晴れますように。

夜空に満点の星が煌めきますように。

テルテル嵐ちゃん ( ← 勝手に命名しております )、頼む!!



Cocolog_oekaki_2009_08_28_00_53

怪我なく元気溌溂で最終日までがっつり楽しんで下さい。

夢空間に溢れんばかりの愛を。

広がる風景は無限大。

オープニング曲は何!?

行かれる皆さんはこれでもか!てな勢いで堪能してらして下さいね。

申し訳ありませんがコンサートのネタバレは私の中で一切がノンノンノンなのでご協力のほど宜しくお願い致します。

そうそうそう、エリンギちゃん、誕生日のお祝いにグリーンのクレオパトラちゃん ( ← ご参照下さい )は私がもらっておくわ♪

「逆だろっ!」の声がエリンギとナメタケと、ほんでもって皆さんから矢継ぎ早に聴こえてくるのは気にしな~い。

ペロッとまるっと気にならな~い。

オホホホホ~ heart04

  --------

  --------

notes ピンポンパンポーン

「デネルへお手紙」からメールを下さったs様、急を要する内容だったのでお返事をさせて頂いているんですが残念ながら全て戻ってきてしまいます。

どうしたものか。

| | コメント (92) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

ペコちゃんなあいつ!?

出勤前に日焼け止めクリームを塗り忘れたら最後、今年の夏はずっとクリーム無し。

近所の小学生よりも腕が黒いかも。

トホホホッ。

後悔先に立たずってやつです。

まっいっか。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

どうしたことか、突然、さっきから、右足の膝小僧が何かにまけ( ← もしかしてこれって関西弁? )て痒くて“イーッ!”なのでサクサクっとピンポイント語りで参ります。

番組が始まる直前の「大野くんが怒られるまで」のテロップとカウントダウンに大爆笑。

ウケる!!

きっと・・・・

櫻井君、笑い皺が増えるので大野君のことを「お父さん」と呼ぶのはどうか一つ。

「お父さんちょっとさぁ、お父さんちょっと、焼けたよねぇ」後の櫻井君を見てコクッで「うん」な大野君の麗しい横顔に酔いしれまくり。

コクッで「うん」でニコッ。

間髪入れずニコッ。

フフッって。

目尻がキュッって。

喉仏がコロコロって。

ニコニコ笑っていたのに櫻井君の「お前言うなよみたいな顔すんのやめてもらっていいですか」を受けてキリリッ。

目で物を言う男、大野智。

くぅ~♪

フーン、フーン、フーン、薫り立つ色気が半端じゃない!!

ほんでもって男前!!

さっきまでは猛烈にスウィ~トだったのに一瞬にしてメガトン級に凛々しい。

櫻井君に対して呟いているであろうゴニョゴニョな口の動きにデヘ~。

二宮君、大野君のシャツを捲ってくれてダンケシェ~ン!!

感謝の気持ちを込めて素麺か体にいい油かビールかハムか特選カタログを贈らせて!!

右チ○ビが世界丸見え。

ザッツ・ご開帳。

世にも薄気味悪い笑みを抑えることができんのです。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目にもなるってなもんです。

「店長、今すぐ泡盛持って来て!」の勢いです。

鼻息で気持ち良さそうに寝ているピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫のお腹の毛がそよそよと揺れておりやす。

ええ、夏の高原に吹くそよ風のように。

絶景ポイントで一時停止。

脇腹付近のホクロ、アンダーウエアーのチラリズム、お腹に巻かれた白い帯と小麦色との対比、白い帯のせいでより一層セクスィ~に見えるバディ、しなやかなライン、中心から縦に一本入る筋のライン、チョロリな毛、ウエストのくびれ、薄いギャランドゥー、などなどなど、日本三景が霞むほどの魅惑のビューに朝までカンパ~イ!!

ユネスコさんにお願いして世界遺産に登録して頂きたい。

されるがままで二宮君をじっと見つめる3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

二宮君の手で右チ○ビはご開帳ing。

暫しデヘデヘ。

ご開帳のままで胸を張るあいつ、只今怒られ中。

背筋がピンと伸びるあいつ、秋で30歳。

チク○が全開四露死苦!でどこか強気なあいつ、嵐のリーダー。

「乳首しまえよ!」の後に嬉しそうにテヘテヘ笑うあいつ、え~い、表へ出ろっ!!

かばえ過ぎるの刑でグラウンド10周!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

二宮君の「じゃ、もっかい行こうね、て、ならないよ!」に大爆笑。

テイ!と叩かれて爆笑する大野君をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいですよ、全く。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

なんてスウィ~トなんざんしょ。

やられた・・・・

ペコちゃん3104にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

対戦チームは映画『NECK』チーム。

プラスワンはテリー伊藤さん。

◆クリフクライム◆

ヤッター!!

大野君が久しぶりにクライマーに!!

紹介の時にベルト?シャツ?を調整している男前さんに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「パーフェクトを狙っちゃいま~す」で大野君への「ねぇheart04 ( ← 私にはハートマークが見えました )」な松本君がいとキュ~ト。

松本君「ただねぇ、大野さんと話してたんですけど」後の3104の“フフッ”な低音の笑い声にあぁ、うっとり。

セクスィ~過ぎる!!

その“フフッ”は反則!!

「大野さんはなんで体が重いんですか?」な櫻井君の“大野さん”のイントネーションが気に入りましたぞよ。

いつもの“智くん”ちっくなんですよねぇ~。

「やっぱりね、ちっ、釣れなかったからね」て!!

「マグロ行ってたんだけど、だ、全然釣れなかった」て!!

「んな、気持ち的に重い」て!!

今度はマグロが釣れるといいね。

「でもグリップ無いね、あそこ」の“グリップ”の“プ”にありったけのデヘ~。

首をクイッと傾げながら、重心を右に置きながら、ハーネスの綱に左手を置いて上を見上げる大野君がべらぼうに素敵。

「ジャンケンしよう」の声と笑顔がトロットロ。

ほんのり裏返る「あぁ、こっち」に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動に駆られまくっておりやす。

ジャンケンに負けて崩れ落ちた時に見える右腕の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )にキューーーーン。

大野君は骨格美人でもあり、関節美人でもあり、筋肉美人でもあるのです。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい「頑張る!」の声に求む・養命酒。

櫻井君から松本君へのグリップパスの勢い?に驚く大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

グリップの無い所に手を入れてひょいひょい上る大野君に心の臓がどえらい事に。

○□☆×△※・・・・

まともに息ができない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

毛穴から緑色の汁が出そう・・・・

腕力・腹筋・背筋、抜群の運動神経の良さを駆使して右足で緑のボタンを押す大野君がか、か、か、かっちょい~!!

ペロッとまるっと惚れ直した!!

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

『蹴り上げる智にマニアック』っす!!

ウィ~ッス!!

“10秒ボタン”を連打する指が腱鞘炎になりそうです。

でも平気。

止められな~い。

あの体勢はもっすごキツイとみた。

でも大野君は凛々しくクールにアレ。

手旗信号で「チキショ~、かっけぇ~!」ですか!?

モールス信号で「よっ、宇宙一いい男!」ですか!?

パントマイムで「男前にもほどがある!」ですか!?

え~い、全部!!

ド・ド・ド・ドストライクで絶大なるLOVE。

酔いしれて、その右足の蹴り。

二宮君の「いいね~、オジサン格好いいよ!」に首がちぎれんばかりに激しく同意。

無言でグリップを要求するMr.罪作りに惚れて惚れて惚れまくり。

テリーさんからのパスの直前に下唇をキュッと噛む3104がメガトン級に素敵。

ピンクのボタンも軽々とポン。

超絶にかっけぇ~!!!

頂上のバーも腕の力だけでヒュイーーーン。

ERの扉を叩きたひ・・・・

酸素不足で鯉の口みたいになる・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

クリアーボタンを押す手前の吐息に狼煙を上げる2秒前。

「俺、途中で、俺、かっこいいなって思っちゃった」で間違いない!!

がっつり格好いい!!

これもかってな勢いでかっちょいい!!

モー、モー、モー、もぉ~で牛になりそうなぐらい男前!!

REPLAYで見える右足のふくらはぎにいでよ、鼓笛隊!!

幸せ♪

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

交渉決裂!

二度目の正直 ( ← ご参照下さい )で『Toy Story 3』の字幕版を鑑賞してきました。

新しく出来たシネコンに初めて行ってきたんですが本編が始まる前に流れる『STOP!映画泥棒』の映像は残念ながらいつものじゃなかったんですよ。

大野君のカメラ男 ( ← ご参照下さい )を思い出しながら本家のをウキウキウォッチングする気マンマンだったのに。

泣けた・・・・

ウッディ達の熱い友情にオエオエ泣けた・・・・

バズのあんな姿に爆笑し、新キャラのケンに爆笑し、物語と『You've Got A Friend In Me』にとてつもなくジ~ン・・・・

ケンさんてばいい味出してる♪

デネルでございます。

誠に遺憾ながら交渉が決裂しました。

永世中立国のスイスも真っ青な勢いでピースフルに穏便にことを進めていたんですが拒否されちゃって。

自称・百戦錬磨なネゴシエーターDの初の敗北になってしまうのか!?

うんにゃ、負けな~い。

負ける気がしな~い。

事の発端はこうです。

先日、アメリカから一時帰国されているアイドルグループ嵐のファンのお友達からあるブツを3つ頂いたんです。

“あるブツ”とは・・・・

T_2

M&M’sのチョコレートサーバー heart04

歴史上の人物で左からクレオパトラ、シーザー、ナポレオンでございやす。

「エリンギさんとナメタケさんにも♪」つって。

背景がモヤモヤと汚くてすみません、薄毛な父がドドンと映り込んでいるためモザイクを掛けてたもので。

グリーンとブルーとレッド、それすなわち、相葉色と大野色と櫻井色。

私達はそれぞれ雅紀と智と翔にマニアック』

お友達もねぇ、それらを見越して私にはブルーを、エリンギにはグリーンを、ナメタケにはレッドをとわざわざ買って来て下さったんです。

が、しか~し、ほら、私は世の中で最もグリーンをこよなく愛しているじゃないですか!?

見た瞬間「緑がいい!!」になりまして、「チョコを頂いたよ~♪」のメールと一緒に上記の写真を友人Eと友人Nの携帯に送った時にそう言ったんですよ。

そうしたらならば、二人からもっすご説教されちゃって。

ちっ。

なんだよ!!

ま、ま、ま、まあいいわ。

私が狙っているのはクレオパトラちゃんだから友人Nには赤で良しと。

残るはただ一人。

てな訳で、エリンギさんに上品且つクールに、スマートに、洗練臭をプンプン漂わせて、大人の女を全面に押し出して、年上の威厳を損なわず、“姑息”って何?な感じで、時にキュ~トに、あの手この手を使って「緑をくれ!」とお願いしたんですが「ていていていてぇ~い!! どーーーにしてでもグリーンを奪い取る気だにゃ!」と頑なに拒否されましたとさ。

奴もなかなかやりおるわい。

だって緑がいいんだもの。

グリーンが大好きなんだもの。

出根之助、秋で○○歳。

これでも立派な社会人だと自負しております。

「アンタが悪い!」の声がどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

クレオパトラちゃんをこの手にぃ~!!

 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

大野智という奇跡

デネルでございます。

先日、一年ぶりにエントリーした『帰って来たよ、Analyze智』 ( ← ご参照下さい )。

検分6内では収まりきらなかったので今回はそれの続きをば。

なんせほら、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が神様から与えられた“gift”や兼ね備えた“talent”については語れども語れどもってやつなもので。

ムフッ heart04

歴代のAnalyze智シリーズはコチラをそれぞれご参照下さい。

それではレッツスタート。

★Analyze 28★

flair アルバム『僕の見ている風景』 ~大野君のソロ『静かな夜に』~

●楽曲篇

大野君のアルバムソロ曲は今までリズムで聴かせたり、メロディーで聴かせる曲が多かったんですが『静かな夜に』はハーモニーがとても綺麗な曲。

『Rain』以外は転調をしていない。

各ソロ曲のキー。

・Rain --- 変ロ短調からハ短調に転調

・Ready To Fly --- ト短調

・Song for me --- 変ロ短調

・Take me faraway --- 変ホ短調

・静かな夜に --- 短調からハ長調に転調そしてイ短調に戻る

転調をすると曲は盛り上がりますが今までの大野君の曲にはそれが『Rain』以外に無いんです。

それすなわち、自分の歌で盛り上げるしかないのであ~る。

うずまきさんがそれぞれをじっくり耳コピーしてピアノで弾いてみられたところ、圧倒的に循環コード(サークルパターン、コードの進行のパターンが決まっている)で出来ている曲が多いとのこと。

循環コードの代表的なのは『Take me faraway』で33回繰り返されているアレ ( ← Analyze18のところをご参照下さい )。

『静かな夜に』は一小節の中で何回も和音が変わったり、循環コードから抜け出したパターンの和音からなっている。

“キューンheart04”とくる和音でうずまきさんのお勧めはタイムバー01:11近辺の「花を濡らして~まるで」辺りに鳴っている和音なんだそうな。

寂しい感じの和音[ソ シ♭ レ ファ ラ]

強い不安の感じの和音[ソ♭ シ♭ ド ミ ソ♯]

明るい感じの和音[ファ ラ ド ミ ソ]

1拍ごとに性格の違う和音を鳴らしていて心を揺さぶる。

魅惑の和音に大野君の声が重なった日にゃ~、オエッ。

心の臓が早鐘を乱打しまくってキンコンカンコン状態でございやす。

うずまき先生は鼻息も荒く「涙がダーにならないわけがない!!!」と仰っております。

ちょっと!!

その表現は反則!!

面白過ぎる!!

『Rain』以降に久しぶりにお目見えした転調、循環コードから抜け出た、素敵な和音がギュッと詰まった『静かな夜に』は大野君の綺麗な歌声をより一層、うんにゃ、メガトン級にがっつり引き立てているのでおます。

簡単な楽曲のようでいて、ある意味とても難しい。

でもそれをさらりと歌いのけてしまうのは大野君の類い稀な歌唱力と卓越した表現力の賜物。

実験結果、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の凄さをまた再認識!!

チキショ~、ペロッとまるっと惚れ直した~!!

くぅ~♪

『静かな夜に』の音色は生楽器を使わないで電子音のようなので断言は出来ませんが、前奏のピアノとシタール(北インド発祥の弦楽器)を足して割ったような不思議な音色。

この音色が異国を彷徨っているような気分になるのかも。

●大野君の歌篇 ~抜群のギアチェンジ~

ド素人丸出しでどこまでもあてにならないへっぽこ感想文 ( ← ご参照下さい )に目を通して下さったうずまきさん。

私のなんちゃってな語り以外でうずまきさんが「ここ♪」と指摘された箇所を記します。

タイムバー3:17近辺の「白く輝く」。

「胸の声から裏声にしている変わり目が全く分からない!!!」つって。

やっぱり大野君は声帯のギアチェンジがもっすごもっすご上手い。

ギアチェンジ( = チェンジボイス )についてはココで詳しく解説して頂いておりやす。

何度読み直しても感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこなんですよねぇ~。

美しい声って罪。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

メガトン級に・・・、て、しつこいですね。

ブヒッ pig

●大野君の歌篇 ~ハモるんです!~

そこかしこに聴こえるコーラスの多重録音。

この曲のハーモニーが美しいからこそ、大野君がつけるコーラスのハーモニーがより一層美しく響く。

コーラスの多重録音について。

大野君が歌っている旋律は確実に4パート聴こえる。

主旋律・主旋律の下のハーモニー・主旋律の上のハーモニー・ファルセットのカウンターメロディー( ※ カウンターメロディーの意味を説明して頂いたんですがかなり奥が深いので、ここは一つ、あまり深く考えず、うずまき先生のお話として読み進めていって頂ければ幸いです )で4パート。

その他にサビで上のハーモニーが3声に分かれるように聴こえるところがある。

この3声に関しては大野くんが全部録音したか、機械でそうさせたかは分からないそうです。

でもサビで耳の中が大野君の声だらけになることは確かだと うずまきさんは仰っています。


あんれまっ!!

マジっすか!?

4つの声色ですって!?

ど~しよ~!!

何度惚れ直させれば気が済むの!!

どこまで罪作りなんだ!!

その答えは無限大 heart04

このトリビアを教えて頂いて以降、ずっとずっとずーーーっとひたすら、これでもか!てな勢いで聴き続けているんですが、残念ながら私のアホ耳では4つの声を聴き分ける事が出来んのです。

3つの声のみ。

メノ~ン・・・・

耳の穴をかっぽじいて、ヘッドフォンを装着して、静寂の中で聴いているんですけどねぇ。

どうにもこうにもですわ。

トホホホホ・・・・

すーっとこの耳に沁み込むその日まで、あたしゃ頑張ります。

3104にまつわるエトセトラでは努力を惜しまな~い。

寧ろ嬉々としてダ~イブ。

日々精進っす!!

ウッス!!

DIVA3104のコーラスが聴こえるパートを伝授して頂きました。

※大野君の声は間奏と後奏でも聴こえてきますが話が猛烈に長くなるのでそれぞれについては敢えて触れていません。

イントロ

Aメロ  主旋律と「記憶を隠したまま 光探す」で1オクターブ上ユニゾン

Bメロ  主旋律と最初の四小節だけ上であと下ハーモニー

Cメロ(いわゆる「サビ」の部分)  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニー

間奏

Aメロ  主旋律と「眠れぬ長い夜に星を探す」で1オクターブ上ユニゾン

Bメロ  主旋律と最初の四小節だけ上であと下ハーモニー

Cメロ  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニー

間奏

Dメロ  主旋律

Cメロ  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニーとファルセットのカウンターメロディー

後奏

いかがですか!?

皆さまの耳にはどう響きます!?

私はですねぇ、パーフェクトでは聴こえないんですが幾つかはクリアーに酔いしれる事が出来ました。

ええ、そりゃ~もう、世にも薄気味悪く。

DIVA3104の引き出しはいったい幾つあるのだ!?

うずまきさんの推測ではいつもレコーディングがすぐ終わる大野君とは言え、この曲に関しては結構時間がかかったのではなかろうか?とのこと。

これだけのパートを綺麗に歌いこなせる大野君はやっぱりとてもいい耳をしていて音楽的才能に溢れている。

やられた・・・・

また惚れ直してしもうた・・・・・

大野君はどんな風に録音しているのか。

伴奏を聴きながらハモリのパートを歌う?

伴奏と自分の主旋律の歌を聴きながらハモって歌う?

ハモリのパートはどうやって練習したのだ?

レコーディングスタジオにある小さいキーボードでコーラスをアレンジした人にレクチャーされた?

などなどなど、確かめてみたい事が沢山あると うずまきさんは仰ってます。

私もレコーディング風景を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見した~い!!

超絶に興味がある!!

と、後もう一つ、私はですね、『静かな夜に』の元になった、最初に大野君が「次のソロはこんな感じで」と担当者さんに渡した曲が何なのかがとても知りたいです。

「最終的には思っていた以上にスローな曲になった」と雑誌で言っていたので元々はどないな歌だったのかなと気になる木。

マニアの願望は尽きる事がない。

ふふふっ。

●大野君の歌篇 ~ 極上のファルセット ~

CDになっている歌で聴ける大野君の声域は過去のAnalyze ( ← ご参照下さい )にも登場している以下の通りです。

シ♭ ド レ ミ ファ ソ ラ シ 真ん中のド レ ミ ファ ソ ラ シ ド レ / ( ここから裏声 → )ミ ファ ソ ラ                              

上記は進化する以前の大野君の声域。

で、下記が『truth』以後の声域。

因みに3オクターブと1音。

DIVA指数がまた上昇ってやつです。

ソ ラ シ ド レ ミ ファ ソ ラ シ 真ん中のド レ ミ ファ ソ ラ  シ ド レ ( ここから裏声 → )ミ ファソ ラ

『静かな夜に』ではカウンターメロディーの部分で一番高い音は真ん中の「ド」より1つ上のド ( ← ドが出ているところは沢山ある、例を挙げるなら出だしがド )。

大野君にとっては地声で出せるお茶の子さいさいの音域。

なので柔らかく綺麗に出せる。

どうですか、これ!?

えぇ!?

キャンプファイヤーを囲んで肩を組みながら『若者たち』を合唱ですか!?

レッツ・安来節ですか!?

はたまた白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2に興じます!?

え~い、全部!!

DIVA3104のファルセットに朝までカンパ~イ!!

今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野智、どうしてくれよう・・・の連続ですよ、全く。

★Analyze29★

flair 5人のユニゾン

ユニゾンの意味を辞書で引いてみる。

音楽で同じ高さの音。また、そのような音や旋律を、複数の声や楽器で奏すること。広義には、オクターブにわたる音も含める。

とあります。

多くの生徒さんに音楽を教えていらっしゃる うずまきさんの実体験。

心が仲良くないと音が仲良くならない。

気持ちが通じ合っているクラスはアンサンブル ( ← 2人以上で演奏すること )が上手。

嵐さんは5人の心が寄り添っているからユニゾンが気持ちがいい。

そっか。

そうなのか。

うずまきさんのコトノハに首がちぎれんばかりに頷き倒しました。

間違いない!!

仰る通り!!

固い絆で、互いを敬い合い、全幅の信頼を寄せ合い、切磋琢磨で、揺るぎない信念を持っていて、他の誰でもなく、あの5人にしか奏でられないユニゾンだからとても素敵なんですよね。

ファンになって本当に良かった。

  -------

  -------

★Analyze番外篇★

flair 『怪物くん』挿入歌 ~ユカイツーカイ怪物くん~

どの曲もそうなんですが、この歌でも私はうずまきさんに自分のお気に入り箇所をピンポイントで書き綴ってダラダラと無駄に長いメールを送っているんです。

“理路整然”という言葉は私の辞書にはありません。

私の脳みそは“深く考える”ということをしません。

感情の赴くままに擬音と造語まみれの「ながっ!」な文章を曲ごとにいちいち解読しないといけないうずまきさんの苦労たるや言わずもがな。

それらを元にいろいろ考察して下さって、フレーズを一つずつ丁寧に聴き直して下さって、深く掘り下げて分析して下さるんですよ。

なんですが、『ユカイツーカイ怪物くん』に関してのうずまきさんからの回答はいたってシンプルなものでした。

「発売になってからずーっとエンドレスで聴いているんだけど、恐ろしく良い音程だわとか、思うぐらいで、“鼻音が”とか“ハ行が”とかというトリビアは思いつかなかったわ」つって。

びっくり!!

拍子抜けってやつです。

先生、『ユカイツーカイ怪物くん』やで!?

あれもこれもめちゃくちゃいいやん!やで!?

もう一回書いちゃう。

びっくり!!

「Analyze的なお力になれなくてごめんね」ですって。

にゃるほど~。

でもねぇ、これにはまだ続きがあるんです。

大きな大きな力になっているのであった。

ある日のうずまきさんの呟きと、とあるお話がきっかけでこれでもか!てな勢いで大野君に惚れ直したんですの♪

その理由とは・・・・

うずまきさんは個人的な話だし、伝わり辛い話だから本文に取り込まなくてもいいと仰ってたんですが、『ユカイツーカイ怪物くん』の中でどうしても残しておきたい感動的なエピソードに相通じるものを感じたのでしたためておきます。

うずまきさんは絶対音感の持ち主です。

普段音楽が鳴ると全部ドレミで聴こえるのに大野君が歌うと急にドレミで聴こえなくなる、同時に鳴っている伴奏の音は全部ドレミで聴こえるのに、大野君の歌っているメロディーをドレミで聴こうとする自分が歌詞で聴く自分にどうしても負ける。

何故じゃ?と思い立ち、いろいろ調べてみたそうです。

そうすると、「絶対音感のトレーニングをした人は音楽をドレミという言葉で認識する」との興味深い記述があったと。

自分は大野君の声こそ音楽として聴いているということなのか?と。

これを受けて私は思いました。

実感しました。

なんのこっちゃさっぱり分からん♪

だってこれまでの人生で何かがドレミで聴こえた事なんて一度も無いんですもの。

ガハハハハッ。

うずまきさんの言葉はまだ続きます。

「大野君の声はただ“上手い”じゃない不思議な力がある、コントロール不可能な脳の奥深いどこかに訴えかけてくるのよね」と。

数日前に『ユカイツーカイ怪物くん』の話を電話でしていた際に印象的なことをうずまきさんは仰っていました。

バックに流れる音楽がとても綺麗な映画を観賞した後で他の音が耳に入るのが凄く煩わしいと仰っていたんですが大野君の歌声だけは別なんだそうです。

心に届くんですって。

テレビ誌『TVぴあ』内の期間限定連載だった、池田プロデューサーさんの『怪物くん日記』を記憶していらっしゃいますか?

ご覧になっていらっしゃらない方の為に簡単にさわりをば。

視聴者センターに届いた一通のメール。

差出人は自閉症のお子さんをお持ちのお母様からでした。

言葉を話せない彼女のお子さんが『怪物くん』の第1話を観て大野君(怪物太郎さん)が歌う挿入歌『ユカイツーカイ怪物くん』を一緒に歌い出したそうです。

きっかけになればとアニメ版のnotes カ~イカイカイ カ~イカイカイ notesのCDを買い求め、ドラマと同じようにお子さんに聴かせたところ、これには全く反応を示さなかった。

でも第2話で大野君の声で挿入歌が流れたらまた一緒に歌い出した。

とてつもなくジ~ン・・・・

感動・・・・

お子さんの事を想うお母様は「CD化の予定はありませんか?」と問い合わせをする為に視聴者センターにメールを送られたのです。

あの時はまだ「CDの発売の予定はございません」だったので、このお子さんの元にぜひ音源を届けてあげて!と思ったのを鮮明に覚えています。

CD化の実現には大きくて高い壁がデデン!と立ちはだかっていたはず。

念願が叶いCDが発売される事になりましたが、このお母様からのメールがドラマに携わる関係者の皆さんの「なんとしても!」な心と信念をより一層、うんと強くさせたのではないかと思っています。

池田プロデューサーさんの記事が掲載されたテレビ誌の発売より少し後に大野君が自身のラジオ(6月7日オンエア)でこう話していました。

うずまきさんが録音してられたのをご厚意で聴かせて頂きましたので3104独特の句読点も含めて文字起こしします。

「うわ、なんと、怪物くんの、ドラマ怪物くんにさ、挿入歌で、あるじゃないですか? カーイカイカイが、あれがなんと、CD化、になります。 タイトル『ユカイツーカイ怪物くん』です。 7月、7日、ね、え~、リリースですね。 いや~、でも凄い、嬉しかったのがねぇ、メールできたんだけどねぇ、 ・・・・。 うちの子供が自閉症で、カーイカイカイが、流れた瞬間に、カーイカイカイって初めて、ゆったんだって。  ・・・・。 それ聴いてもう俺、涙がとまんなくなっちゃってさ、こうゆう、ことってあるんだと思って、もぅ、奇跡だと思って、これでまた、元気が出れば、嬉しいですよ、え~、ただ、僕のこんな歌でいいのかなって言う、フフッ、フフフフンheart04 のん、能天気に歌いましたからね、これ。 ンフフフフッheart04 ま、怪物くんはそんな感じかなと思って歌ったんですよ。 イメージで。 ええ。 是非とも、聴きたい人は、買って下さぁい! 以上、おおのさとしでしたぁ!」

あたしゃ猛烈に感動しております。

オエオエ&ダーダー泣けてきました。 

大野君、言わせろ。

“こんな歌”とちゃいまっせ♪

“この歌”が、うんにゃ、YOUの「声」だからこそ、いいのだよ。

無限の可能性を秘めているのだよ。

あなたの歌声は何物にも代えがたいかけがえのない宝物です。

大野君にしか伝えることの出来ない世界は優しくて、温かくて、穏やかで、心地が良くて、全てのわだかまりや不安を消し去ってくれます。

ほんでもって腹立たしいまでにセクスィ~なもんだから心の臓がどえらい事になるし。

憎らしいったりゃりゃしない。

海よりも深く、空よりも広い心と気高い精神から解き放たれる「声」は奇跡をも起こす。

これが惚れ直さずにいられよか!?

今度の町内会の回覧板に「チキショ~、大野君は宇宙一いい男!」と特大の文字で書いた紙をこっそり忍ばせておく気マンマンです。

怪しさ満載で警察に通報されて、御用になって、取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるのは目に見えているから脳内シュミレーションで我慢するとしよう。

「それ聞いてもう俺、涙がとまんなくなっちゃってさ、こうゆう、ことってあるんだと思って、もぅ、奇跡だと思って」な大野君がたまらなく素敵。

ただただジ~ン・・・・

どうしてこんな風に言えるんだろう!?

どうしてこんな風に想えるんだろう!?

大野君の周囲には愛がいっぱい。

親御さんの想い、子供さんの想い、それぞれを心が敏感に感じ取って、泣いてしまう大野君だからこそ、怪物ランドのプリンスをあんなにピュアに演じられたんでしょうね。

怪物太郎さんは大野君にしか演じられなかったはず。

私にとっては大野君の声こそが「奇跡」。

大野君が奏でる音楽はとても奥深く、心の琴線に触れる。

そして、大野智という奇跡に出逢えて本当に良かった。

大野君、ありがとう。

いつまでもサンシャインでいて下さい。

『智にマニアック』でいられることが誇りです。

  ----------

  ----------

『帰って来たよ、Analyze智』はこれにて終了。

最後までお付き合い下さって有難うございました。

一年後になるか二年後になるか分かりませんが、またいつかこのシリーズでお目にかかりましょう。

うずまき先生の「コラッ、勝手なこと言うな! どんだけ時間がかかると思ってんの!」の叫びがどこからともなく聞こえるぞ!?

オホホホホッ~♪

数日後に大切な試験を控えているにも関わらず、グダグダで要領を得ない文章の数々に時間を割いてじっくり丁寧に赤ペン先生をして下さり、数回に渡る長時間の電話での打ち合わせを快く引き受けて下さったうずまきさんに心からの感謝を。

うずまきさん、Grazie mille ( ← これで合ってる? )shine

web拍手 by FC2

| | コメント (114) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

五山の送り火

甲子園球場で連日繰り広げられている高校野球にとてつもなく感動している私。

手に汗握る攻防戦の数々に鼻息も荒くなるってなもんです。

それぞれのチームにエールの嵐を送りまくっておりやす。

わたくしの地元は残念ながら初戦で敗退してしまいました。

が、しか~し、父の故郷である新潟県の学校は見事3回戦に進出。

ワ~オ!!

応援するぞなもし。

デネルでございます。

本日は『智にマニアック』はお休み。

テレビで五山の送り火を観ていたんです。

関西圏以外にご在住でこの風習をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか!?

「大文字焼き」の言い方がポピュラー!?

私が小さい頃は家のベランダから5つの内の1つが見えたんですが今じゃすっかり。

お盆の最後は送り火です。

ご先祖様の霊があちらに帰るんですよねぇ~。

うちには仏壇があるので毎年お盆には母が精進料理とお野菜を幾つか備えているんですが、お野菜の中には必ずお箸を足に見立てて刺した茄子と胡瓜の姿が。

日頃から何かあった時の「神様・仏様・ご先祖様、どうか一つ!」でしか手を合わせない不届き者なのでこれらの意味を知ったのはつい数年前でございやす。

未だにうちが何宗なのかもあやふやな勢いなんですの。

ご先祖様がお盆で帰省( ← 正しい表現はなに? )するのに馬に乗って早くこちらに帰ってこれるようにと胡瓜ちゃん。

牛に乗ってゆっくりのんびり戻れる ( ← 正しい表現はなに? )ようにと茄子ちゃん。

地域によってこの乗り物は形を変えるんでしょうか!?

古き良き習わしがすたれつつある昨今、母のように私はちゃんとご先祖様をお迎えする事が出来るのか!?

普段は滅多にお墓参りに行かないんですが、今年はなんちゃってなシックスセンスがどこからともなくポソッと告げたのと、梅雨シーズンにいろんな事が一度に押し寄せたので「こりゃお婆ちゃんとお爺ちゃんが顔を見せにおいでと言ってるな」と思い親戚たちと一緒に墓前に手を合わせてきました。

今の私があるのはご先祖様のお陰。

粗末に扱ってはいけませんな。

大切にしないとね。

家族全員が末永く健康でありますように。

「嵐をよろしくね」と心の中で呟いたのはここだけのお話。

ムフッ heart04

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

“あてる”って言わない?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のファンの皆さんと素敵な一日を過ごしてきました。

初対面の方がお二人、年末ぶりにお目にかかる方がお一人、お馴染の白いお部屋のお友達と私の計5人で爆笑に次ぐ爆笑の数時間。

アメリカにご在住で地元が関西、お江戸にご在住で地元が関西、人生の半分を関西、生まれも育ちも関西な5人でございやす。

先発隊とは2時に待ち合わせをしてカフェで4時間ずーーーーーーっと嵐談義に花を咲かせ、ディナーから合流したお二人とずーーーーーーっと嵐さんにまつわるエトセトラでこれでもか!てな勢いで語り倒してきました。

そうそうそう、「パーマをあてる」って関西弁だったんですか!?

昨日皆さんから“あてる”とは余所では言わないと聞いてびっくり。

あんれまっ!!

これまでずっと全国共通語だと思ってた!!

へ~。

ほ~。

トイレから戻ってくるのがあまりにも早いのでちゃんと手を洗ったかどうか確認される私ってどうよ!?

ウケる!!

私は問いたい。

お会いする前に頂いていたメールの内容についてお伺いしたい。

「初めてお目にかかるので凄く緊張してます」ってなに!?

どの角度から見ても絶好調超!でリラックスされてるんですけど!?

ガハハハ!満載で打ち解けまくりなんですけど!?

“嵐”という共通の話題があるのでどこにいてもどこに行っても「初めまして」の後にすぐ昔からの知り合いのような雰囲気になるんですよねぇ~。

嵐マジックですな。

嵐ファンは皆さん本当にいい人ばかりだと話してたんですよねぇ~。

『嵐ファンにマニアックと言っても過言じゃござんせん。

笑い皺が何本も増えた一日でした。

すっごくすっごく楽しかったです。

100816_10430111_2

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

Analyze智 検分6

デネルでございます。

アレから一年ですよ、一年。

何がって!?

いえね、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の“talent”にまつわる最後の分析から一年が経ちまして、音のプロでいらっしゃる、うずまきさんにド厚かましくも今回もまたお願いしちゃって。

ムフッ heart04 

てな訳で、今宵限定で『Analyze智』が復活!! ( ← 詳細は歴代のAnalyze智 シリーズをそれぞれご参照下さい )

帰って来たよAnalyze智スペシャル!!

間違えた!!

2回限定で復活!!

巻物級に長くなったもので♪

この1年の間に大野君は『0号室の客』と『怪物くん』の2本のドラマに出演しました。

それらを記念してドラマ関連の楽曲と、嵐さんがデビュー11年目で初めて出演した紅白歌合戦で披露された『歌の力』と、後もう一曲プラスしたそれぞれのアナライズをば。

今回は過去のシリーズとは趣向を変えて1曲ずつドドンッ!てな感じで綴ります。

いつもと違うやり方で挑戦したので残念ながらボツになったのが数多くありました。

「ここの部分はAnalyze智には関係無いよね」とか、「ここの大野君の声とか歌い方はただ単に私が好き♪ってだけやしカットの方向で」とか、とか、とかとかとか、あーでもないこうでもないと話しながら、うずまきさんにトリビアを教わりながら、なけなしの脳みそをフル稼働させてずずずいっとまとめております。

「その情熱を仕事に向けろ!」とどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

この能力は大野君にしか作動しな~い。

それではレッツスタート。

★Analyze 25★

flair 『0号室の客』主題歌 ~時計じかけのアンブレラ~

●タイムバー00:16ぐらいから始まる歌い出しの大野君のソロ

本当に脱力していて、声をソフトに出していて、大野君演じる矢野健太や怪物太郎と同じ人とは思えない男の色気が満載。

●タイムバー2:24ぐらいから始まるソロ「心の奥そっと 仕舞うから」とタイムバー2:40ぐらいから始まる「優しい傘 そっと差していこう」

「心の奥そっと 仕舞うから」の「こころのうぉ(wo)くそっと」の“wo”と「そっと差していこう」の「そっと差していこうぉ(wo)」の“wo”の歌い方。

普通に喋ったり歌ったりすると例えばKokoronooku、Sasiteikouのように“oo”とか“ou”が繋がって一個の「おー」になってしまう。

それを大野君は上記のように“wo”と表現しています。

“oo”や“ou”を繋げて歌うと言葉の意味が変わったり、リズムがはっきりしない場合に大野君はoo、ouの間にwを入れて歌っている。

多分、凄く考えているとかではなくて、本能的に綺麗に言葉が聴こえるように歌っているのだと思われる。

滑舌がいいだけではなく、こんな風に歌っているから大野君の日本語の発音は綺麗で伝わりやすい。

因みに『曇りのち、快晴』では「今日もいつもの帰り道」を「きょうぉ(wo)もいつもの帰り道」、「希望の色で満たしてよ」を「きぼうぉ(wo)の色で満たしてよ」と歌っています。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい“wo”に惚れて惚れて惚れまくり。

DIVA3104の“wo”はペロッとまるっと極上。

因みの因みに「希望の音を鳴らしてよ」のパートでは「きぼうぉ(wo)のとを 鳴らしてよ」と「お」だけ別に歌い直しています。

また違った鮮やかなお手並みパターンの登場。 

「お」だけ別に歌い直しているだぁ!?

じっくり聴いてみる。

大野智の表現力は半端じゃない!!

なんでもかんでも「w」を入れるわけではなく、ここぞというところで歌い分けるってのが凄い!!

●タイムバー2:40の「優しい傘 そっと差していこう」

このパートに関して、うずまき先生は狂喜乱舞でございやす。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

「もんの凄くぞわっとする!!!」んですってheart04

「すごーくすごーく美しい!!」んですってheart04

私はうずまきさんに教えてもらうまで全く気付かなかったんですが、なんと、なんと、ああ、なんと、大野君が大野君の声にハモっているとの事。

マジっすか!?

それを念頭に置いて改めて聴き直してみました。

あんれまっ!!

重低音で聴こえるセクスィ~な歌声のみならず、この上のパートも3104!?

何度も聴いてみる。

もっと聴いてみる。

まだまだ聴いてみる。

凄い!!

ガチコーン!とやられた~!!

【多重録音】と言うそうな。

「CDにする際に機械を使って担当者さんが大野君の声をアレンジしたってこと?」とうずまきさんに問うたならば、レコーディングで何度か歌ったのを使っていると思われると。

ベースとなるメロディラインの音程とは別に大野君は上のパートも吹き込んでいるに違いないと。

「ここは上も歌ってね」と予め言われていたかどうかは分かりませんが、もしも急にリクエストされて歌ったのならそれは並大抵の事では簡単に歌えないんですって。

DIVA3104、恐るべし・・・・

他の曲で大野君が大野君の声にハモっているのは『冬を抱きしめて』のタイムバー0:37の「Winter come ~」付近のメロディーとコーラス、『マイガール』のタイムバー3:25の「胸の中で ~」付近の旋律が上中下とある中、大野君は中と下を歌っている、中はメロディー、そしてそして、2009年12月6日の東京ドームで披露された『マイガール』。

東京ドームではメンバーの歌うメロディーの下をハモっていた。

東京ドームver.を聴きた~い!!

酔いしれた~い!!

でもそれってド素人の私が聴いてすぐに分かるかどうかは甚だ疑問ですな。

きっと「大野君の歌声ってなんて罪作りなの♪」で終わっているはず。

ふふふっ。

※コーラスについては別枠を設けていますので後ほど改めて登場します。

★Analyze 26★

flair 『怪物くん』主題歌 ~Monster~

●Monsterの世界

うずまきさんがこの歌を初めて聴いた時、ティンパニ・チェンバロ・ストリングス・ピアノ・グロッケンシュピール( ← コンサート用の鉄琴 )といったクラシック音楽に活躍する音色が沢山鳴っていてお城の雰囲気に凄く合っていると思われたそうです。

みぃ~とぅ~!!

私もそう感じた!!

魔物たちが夜な夜な繰り広げる古城での晩餐会ってなイメージ!!

うんにゃ、ちょっと違うな。

私が一番最初に『Monster』を聴いたのは嵐伝で披露されたパフォーマンスだったから視覚がお城に結びついたのかも。

ストリングスアレンジは佐々木博史さん。

歌の上に鳴っている高い音だけではなく、下に鳴っている低い音のストリングスの対旋律も美しい。

そうすると音楽の厚みが出て感動する。

大野君の歌の音域を邪魔せず引き立てる高さでストリングスが鳴っていて、時にはストリングスが大野君の歌に寄り添ってハモったり、歌が聴こえて欲しいところではピッツィカート ( ←  “ピッツィカート”とは、ヴァイオリン属などの本来は弓で弾く弦楽器弦を指ではじくことによって音を出す演奏技法。 片仮名読みでは“ピチカート”で広く知られている )にしたりして、とても素敵なアレンジになっている。

例えば、タイムバー03:20近辺の「君の涙で ~ 今宵の闇へ」の6小節の間が合いの手みたいにピッツィカートが入っているので大野君の声がドンピシャ!で耳心地良く聴こえる。

「タイムバー02:52以降から、宮廷とかお城とかシャンデリアや蝋燭が灯されている広間で踊る大野君を想像したら鳥肌がどえらい事になるワルツの曲調が好き。 大野君がレディにお辞儀をして優雅にエスコートしてすっとしなやかに踊り出すのが目に浮かぶ・・・・」と世にも薄気味悪くうずまきさんに伝えたところ、ここのパートは16小節だけワルツに変わっているそうです。

クラシックの音楽はその時代時代のスタイルがあるので「誰が作った?」「何時代の音楽?」というのは聴けばすぐに分かるとのこと。

『Monster』を作った人は曲の中間部をクラシック音楽っぽいワルツにすることによって怪物ランドのお城の様子がパッとみんなの脳裏に浮かぶようにしたかったのではないかだそうな。

確かに!!

●3回はノンノンノン。

クラシックに関わらず、音楽を演奏するとき、「3回同じことをしない」という暗黙の了解がある。

何故ならば、3回も同じでは聴いていてしつこいから。

ここで登場するのが大野君のソロ。

「君の叫びで」「僕は目覚める」「今宵の闇へ」「君をいざなう」

上記は4回も同じリズムのフレーズです。

大野君ははじめの2つのフレーズの歌い終わりは同じように伸ばしているんですが、3回目の「今宵の闇へ」は“今宵の闇へっ、”と変えて歌っている。

薫り立つ色気が半端じゃない吐息混じりの“へっ、”に絶大なるLOVEな私。

お題である『3回はノンノンノン』の答えがコレ。

聴いている人を飽きさせないテクニックがコレ。

“へっ、”が表現するワンダフルでブラボ~な技量にあぁ、うっとり。

●魅惑の一息

「君の叫びで」「僕は目覚める」「今宵の闇へ」「君をいざなう」

最後の「君をいざなう」がこれまたね、どうにもこうにもね、くぅ~♪なんですよ。

大野君は「君をいざなうぅぅモォーーーンスタッ!」と一息で歌っています。

うずまきさんは歌を聴いている時は自分も心の中で一緒に歌っているそうで、思っていたところでブレス(息継ぎ)が無いとハッとするとのこと。

大野君のばやい、ここでブレスをするだろうなという予測がいい意味で見事なまでに裏切られるんですって。

吸うと思っていたところで吸わない、でも最後までめちゃくちゃ綺麗な歌声。

「君をいざなう Monster」を一息で歌うと、どんだけ伸びるんだ!とびっくりするし、最後がより一層切なくなる。

大野君は物凄くブレスが長い。

私の大好きな『スマイル』のタイムバー2:58近辺でスタートする「イエーーー」から「オーーーーオー」も同じ。

伸びて伸びて、これでもか!てな勢いで伸びている。

むむむ、DIVAめ、サ~イコ~!!

酔いしれて、魅惑の一息。

●「ん」の凄さ

大野君は細かい音符や休符を感じるのがとても上手い。

『Step and Go』の「両手に」の“両手にぃ~」とか、コンサートDVD『AAA in Tokyo』で何気なく弾いている『虹』のピアノの出だし(余談ですが『虹』で二宮君は8分音符で弾いていて、大野君は自分流にアレンジして16分音符で弾いているそうです)とか。 

いつでもどこでも3104の「ん」に滅法弱い私。

ええ、無制限で。

『Monster』ではタイムバー1:17の「僕の記憶が」の“僕の記憶が”なんですの♪

大野君は適当なタイミングで「ん」と言っているわけではなく、1拍目の前の凄く細かい16分音符のタイミングで「ん」を当ててから1拍目を歌っている。

絶妙なタイミングで次の拍を瞬時に感じ取って歌えるのはすんごいこと。

もっすごもっすご凄いこと。

卓越したリズム感の良さがここでもまた証明されましたぞよ。

拍手喝采ブラボ~の嵐!!

★Analyze 27★

flair 第60回紅白テーマソング ~歌の力~

●ノーミスの男

まさかこのブログで久石譲さん作曲の楽曲について語る日が来ようとは。

偶然にも、はたまた うずまきさんのシックスセンスが作動したのか、前回のAnalyze ( ← ご参照下さい )で久石さんのお名前が出ているんですよ。

なんだかえも言われぬ縁を感じました。

櫻井君が雑誌 ( ← ご参照下さい )で言っていましたが『歌の力』を歌う時、嵐さんに渡されたマイクは1本だけだったそうです。

4名様が「リーダーで」とマイクを託してくれたような気がするあの日、あの時。

うずまきさん曰く、この曲は歌手泣かせなんですって。

普通の曲はワンフレーズ4小節単位で出来ているのにこの曲は4小節 ⇒ 5小節 ⇒ 4小節 ⇒ 5小節の作りになっている、大勢で歌うのに三連符がいっぱい、ポップ歌手の人がいるのに四七抜きしているから総じて歌いにくい。

おまけに3拍子の曲なのに「百年先」だけ4拍子になっている。

大野君のパートは「子供たちの 未来 母との思い出」。

ここは四七抜きしていない一番いいところ。

大野君は三連符( ← 1拍を三等分にするリズムのこと )を崩さず正確に歌っているので気持ちがいい。

三連符を正しいタイムで歌えていない人が多かった中で3104はバッチリ歌えていた。

伴奏の音は二等分で鳴っているので惑わされずに歌うのはめちゃくちゃ難しいそうです。

自分の世界に浸らず、独りよがりにならず、素直に、じっと前を向いてお客さんとテレビの向こうの沢山の人に伝えるように丁寧に心をこめて歌っていた。

かっけぇ~!!

大野君はソロも合唱の部分もノーミス。

もう一回書いちゃう。

かっけぇ~!!

夜空に向かって「大野君は凄い! ワオ~ン!」と吠えたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

●とにかくピッチがすんばらしい

全体を通して、あんなに沢山の歌い手さんがいる中、素晴らしいピッチのお陰で大野君の声がよくよくよぉ~く聴こえた。

多重録音とか出来ないから紛れもなくDIVA3104のピッチの賜物。

酔いしれて、大野君のピッチ。

もっと詳しく分析するのに「もうっ4小節はあまりにも少なすぎる!!!」と鼻息の荒いうずまき先生。

公称・洗練された大人のレディ。

裏の顔はガラの悪いオッサン、日本酒の一升瓶を抱えて飲む大和撫子。

「でも大舞台で実力を出すのは4小節だからこそ難しいと思うわ。 だって失敗したって挽回するチャンスは二度と無いんですもの」との事。

やられた・・・・

「子供たちの 未来 母との思い出」を美しく歌える大野君にこれでもか!てな勢いでやられてしもうた・・・・

無限大に惚れ直した・・・・

『歌の力』のオーケストラ伴奏のピッチは442Hz。

嵐の音楽のカラオケ伴奏は440Hz(紅白の歌唱曲では弦一徹さんがストリングスを弾いている『Believe』だけ442Hz)です。

この細かい僅かな2ヘルツを聴き取り、感覚的に捉えるのは難しいそうです。

それでもどちらもよく大野君の声が聴こえると言う事は、伴奏のピッチに関わらず、大野君が伴奏より少し高めの絶妙なピッチで歌う事が出来る故の成せる技。

3104のピッチに無条件で絶大なるLOVEな生き物D。

ええ、そりゃ~もう。

そう、世にも怪しく『智のピッチにマニアック』だワッショ~イ!の勢いで。

大野君のピッチにデヘデヘしながらマーチングバンドの先頭でnotesタッタカター タッタカターnotesと小粋にバトンを振って行進したいぐらいです。

舞台『West Side Story』で生のオーケストラの伴奏で歌っていたそうなので、もしかしたらこの時に身に付けたのかもとうずまきさんは仰っています。

●ビブラート万歳!!

DIVA3104による世にも美しいビブラートが『歌の力』で幾つか披露されています。

アンジェラさんのソロ後の合唱、「歌の力」の“力”と「あなたに届け」の“け”。

と、と、と、大野君のソロ「未来」の“来”と「思い出」の“出”。

感動・・・・

DIVA3104のビブラートにとてつもなくジ~ン・・・・

伸びやかすぎるでしょうよ、その歌声。

これが惚れ直さずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

なんて綺麗な声なんだ!!

大野君は宇宙一いい男!!

紅白歌合戦は衛星中継されているので、遠く離れた海の向こうにご在住の嵐ファンの皆さんもリアルタイムでご覧になれたはず。

そして嵐ファンではない皆さんも沢山ご覧になっていたはず。

嵐さんの勇姿が、大野君の歌声が世界中に配信されたんですよね。

やっぱりジ~ン・・・・

大晦日の感動を思い出して一人で胸を熱くしている私。

最初にうずまきさんに『Analyze智』の続編をお願いしたのは確か5月初旬。

あれ!?

4月だったかな!?

それ以来、こちらに記す為に勉強を兼ねてここ数ヶ月もの間、暇を見つけては録画している『歌の力』を何度も何度も繰り返し観てたんです。

嵐さんは素晴らしいグループだ!と改めて実感しました。

大野君てば腹立たしいまでに罪作りだわいと再認識しました。

『Analyze智 検分7』に続く。

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

うっとりなmovin' on

先日、食事に行った際にハイボールっちゅうのを初めて飲んだんです。

山崎ウィスキーのハイボール。

薄っ!!

ウィスキーと炭酸の割合って1対9ぐらい!?

薄っ!!

シャバシャバやん!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『MUSIC STATION』の感想文をば。

相葉君の摩訶不思議な体験をマイクも持たずにほわわわ~んと笑いながら静かに聞いている大野君にあぁ、うっとり。

結成当初はリーダーがいなかった嵐さん。

じゃあそれならばと少年隊の番組内で兄さん方に言われるままにジャンケンでリーダーを決めることに。

勝ったのでリーダーは大野君に。

「そう、勝っ、たら、リーダーになっちゃったの」の声がトロットロ。

薫り立つ色気が半端じゃない眼差しに胸の鼓動は高まるばかり。

「いや、僕、あの、やめたかったんですよ」、「その前は。 で、急にデビューになってぇ、でもリーダー、言われても、俺、やめたいしなぁ、とか思っててぇ」、「いや、最初何がなんだか分かんなかったんでぇ、逃げたかったんですよね」でニコッ。

大野君の一言一言にタモさん激ウケ。

興味津々で根掘り葉掘り大野君に質問するタモさんに笑い皺がツツツツー。

「なんでしょうね、忙し過ぎて、ついていけなくなったんですよ、体が」か。

デビューしてから目まぐるしい日がずっと続いていたんですもんね。

「いや~、でも、僕、まとめるとか、そうゆう、出来ないんでぇ、まっ、一番年上ですけどぉ、そうゆうまとめるとことが嫌い、なんでぇ、どうしようかなーって、だからなんもやってないんす」ですって!?

大野君はやってまっせ♪

嵐さんのマザーシップとして4名様の拠り所になってまっせ♪

それぞれがどこにいても帰り着くところはいつもここ。

揺るぎない心で優しく温かく穏やかに静かに皆の事をそっと守っている大野君は嵐のリーダー。

前に出てあーだこうだとやるのがリーダーとは限りませんし。

リーダーシップには様々な形や色があって、そのチームにしっくりくるのが一番。

大野君がリーダーだからこそ、こんなにも素敵なグループになっているのではなかろうか!?

それが一つの大きな要因になっているのは間違いにゃい。

あの日あの時、見えない何かに引き寄せられて大野君がジャンケンに勝つのは既に定められていたのかも。

ええ、きっと。

櫻井君の「ものすご、重たい挨拶するんですよ」を受けて目尻をキュッと下げながら照れ臭そうにニッコリ微笑む3104が猛烈に男前。

ほんでもってべらぼうに別嬪さん。

ハーフ&ハーフの妙ってやつですな。

「まぁ、これからも嵐を、見捨てないで下さい、と」ってか!?

ずずずいっと応援していくから心配ご無用!!

二宮君の「あのテンションで言うんですよ」後の大野君の笑顔がたまらなくスウィ~ト。

八重歯がキュッって。

目尻がキュッって。

テヘッって。

その笑顔、プライスレス。

よっ、一夜限りのSPメドレー!!

円になって手を重ね合わせる5人の姿にとてつもなくジ~ン・・・・

◆movin’ on◆

まさか、まさか、あぁ、まさか、この曲で歌い踊る嵐さんをテレビで観れるとは。

しかも生放送。

て事はCDで聴いて絶大なるLOVEになったアレがドドン!?

エンドレスでいつまでも聴いていられる魅惑のアレがご開帳!?

パンドラの箱を開けちゃう!?

いかん、エラ呼吸になりそう・・・・

演奏が始まる前にカウントを取る3104にトキメキ指数の針が振り切れました。

イントロが鳴った瞬間、鳥肌がゾゾゾゾッ。

出た!!

アレが出た~!!

フェ、フェ、フェ、フェイク~!!

□☆×△○※・・・・

毛穴から緑色の汁が出る・・・・

お花畑に行ったままこっちの世界に戻ってこれない・・・・

「オーオーオーーーー オーオーオーオーーーー」てどうですか、これ!?

えぇ!?

愛車(自転車)に飛び乗って、ウィリーで走行して、notesパラリラパラリラ~notesと小粋に口ずさみながら、籠の前に「どんだけ罪作りなんだ!」と書いた紙を貼って、それを風になびかせながらERの扉を叩いてもよろしくて!?

看護師さん達のお手間は取らせません。

自力でストレッチャーに乗るのでどうぞお構いなく。

処置室のベッドにもルンタッタと上るので無問題。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

もっすご色っぽい!!

フーン、フーン、フーン、あまりの精悍ぶりに眩暈がする!!

酔いしれて、どこまでも伸びやかなその「オーオーオーーーー オーオーオーオーーーー」。

「オーオーオーーーー オーオーオーオーーーー」よりもペロッとまるっと惚れ込んでいるもの、それすなわち、DVIA3104のめくるめく魅惑の声。

「just now movin’ on」後の爆裂にセクスィ~で、破壊力がメガトン級で、いつまでも耳に残る、白目をひん剥いてぶっ倒れそうになる、筆舌にし難い極上の「エ~~~イ! ( ← 私の耳にはこう聴こえまする )」な~のです。

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

盆と正月と誕生日とクリスマスと国民の休日がいっぺんにキターーーーーッ!!

店長、アテント!!

養命酒と救心も!!

鼻息も荒く白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2をしに行きたい衝動を抑えるのに一苦労です。

もしもこの世に『大野君の“エ~~~イ!”で一句詠みましょうの会』があるならば、母愛用のお道具箱から縦長色紙と筆を失敬して足取りも軽くルンタッタと世界の果てまで馳せ参じますぞ。

『“エ~~~イ!”の智にマニアック』っす!!

ウッス!!

この“エ~~~イ!”を肴に大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲める!!

大野君、言わせろ。

声と眼差しと佇まいがモー、モー、モー、もぉ~、めちゃくちゃ格好いいし、大人の色気がプンプンだし、精悍だし、凛々しい!!

ガチコーン!と惚れ直した~!!

DIVA3104のフェイクを存分に堪能出来て胸がいっぱいです。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

いかん、いかん、罪作りなフェイクの世界に浸り過ぎて全然先に進まない。

後ろ髪を引かれまくりでリモコンの“10秒戻し”ボタンから指を離します。

「そう 何処までも どこまでも高く」近辺で絶妙な色合いの照明の中で踊る大野君が腹立たしいまでに男前。

キリリッ!なんですよねぇ~。

「まだ 間に合うから」の“から”でチラリズムな首クイッに溜息の嵐。

大野君によるクイッシリーズに滅法弱い私。

この首クイッもたまらんのです。

「今そっと風が舞う」での上半身の優雅なクイ~ンも然り。

「世界を変えてゆくBeat」の右足の振りが美しいなんてもんじゃない!!

高らかに上がるカパッ&クイッの右足がサ~イコ~!!

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )にフンガーッ!!

『movin’ on』をチョイスしてくれてダンケシェ~ン!!

◆Troublemaker◆

「TV/RADIOのノイズ破って ~」で相葉君・二宮君・松本君を見て楽しそうに笑っている浪花節な夫婦 ( ← 勝手に命名しております )にほっこり。

櫻井君、目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな形になっておりますぞ♪

ツボに入って笑いが止まらない大野君と櫻井君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

3名様を見つめる眼差しがべらぼうに優しすぅい。

いいわ~、嵐♪

フーン、フーン、フーン、ハートマーク ( ← ご参照下さい )の次は握手!!

かっけぇ~!!

大野智、秋で30歳。

櫻井翔、年が明けたら29歳。

3104の握手と眼差しに惚れて惚れて惚れまくり。

いやだ、また間に入れてもらえなかった♪

テトテト後ろに回り込んで“イーッ!”ちっくな顔で松本君と二宮君の間から顔を出す大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

キメッ!のポーズと眼差しにありったけのデヘ~。

ジャケットを脱いだ大野君も無限大に素敵。

風邪が随分良くなったみたいでホッと一安心。

エンディングで松岡先輩とニコニコ笑いながら話している大野君にキューーーン。

楽しそうな嵐さんが観れて大・大・大・大満足。

これでもか!てな勢いで私も楽しかった!!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

アンニュイ風

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

船乗り時代 ( ← ご参照下さい )の同期生トリュフちゃんと食事に行ってきました。

目の前は大好きな焼酎たちがドドン!!

100811_22084111_2

絶景かな絶景かな。

芋焼酎『魔王』もさることながら、紫・緑・青シリーズの『宝山』にペロッとまるっと惚れ込んでいる私。

こちらでは滅多にお目にかからないんですよ。

やっほい♪

美味しゅうございました。

ここ数日、日が暮れてからはめっきり過ごしやすくなったような!?

夜風が心地良かったです。

わたくし、久しぶりに連休っちゅうのを頂戴しまして、溜まりに溜まったあれこれを片付けてしまおうと目論んでいる8月の夜。

ええ、思うだけで多分、行動には移しませんが。

「埃では死なない」がモットーだし。

ムフッ heart04 

ちぃとばかり『智にマニアック』は開店休業でございやす。

アンニュイ風のあいつより皆様に残暑お見舞いのメッセージをば。

Nnn

リフレッシュして戻ってきます。

お仕事の皆さま、ファイト~!!

お休みの皆さま、満喫しましょ~!!

お受験勉強の皆さま、鉢巻を額にググッと巻いて明日に向かって吠えろ!!

ア~デュ~♪

そうそうそう、各地で『魔王』の再放送が始まっているとか!?

リアルタイムで録画していたし、永久保存版だし、DVDーBOXも買ったしで観る分には全然困らないんですが、再放送でがっつり成瀬さんに酔いしれてみたいもんです。

夏!!

春でも秋でも冬でもなく暑くて熱かったあの日あの時と同じシチュエーションでずずいっと堪能したいんですよねぇ~。

夏の間にぜひ。

関西はいつかしら。

その前にこちらではオンエアされなかった『0号室の客』が先かしら。

マニアの願いは尽きることが無い。

チャオ~♪

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

静かな夜に

髪の毛がボサボサのゴワゴワです。

あまりにもお手入れを怠っているため落ち武者のようになってきました。

面倒臭くてつい放ったらかしに。

天下分け目のなんちゃら合戦で受けた名誉の証として頭に折れ曲がった矢が刺さっているのが見えるような見えないような。

バッサリ切るかデジタルパーマネントをあて直すか悩むところだわい。

せっかく伸ばしからもう少しロン毛のままでいようかしら。

どうにもこうにも髪がギシギシなのでどこぞの国の将軍様のような同級生・マイタケちゃんちに行ってきます。

彼女の職業はシザーハンズなんですの♪

デネルでございます。

先日発売されたアイドルグループ嵐のニューアルバム『僕の見ている風景』。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な私。

逸る想いを抑えつつ、パッケージの封をビリビリ破ってポイッと捨てて、いの一番に大野君のソロ『静かな夜に』を聴きました。

スポーツジムで『静かな夜に』をお供に有酸素運動を1時間しゃかりきにするのははっきり言ってリズムが狂います。

正直ペースが乱れます。

“しゃかりき”って何?状態です。

でも平気。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )が醸し出す極上の世界に酔いしれられるから無問題。

てな訳で、本日は感情の赴くまま『静かな夜に』について語り倒してみようかなと。

イントロからして胸にグッとくる・・・・

大野君の声が奏でる世界は目の前に情景がパッと映し出される。

歌詞通りの空間でもあり、自分が勝手に思い描く空間でもあり、それぞれがミックスされてもっと奥が深くなったり。

小説や絵本のページをめくるように映し出される景色が次々に変わります。

ここではないどこか他の国、まだ見ぬ地。

そこは現実と夢の狭間。

甘く切なく、儚く脆く。

『静かな夜に』の主人公がもしも自分だとする。

ええ、この際ビジュアルはスルーの方向で。

がっつり無視。

髪の毛がどえらい事になってますがここは一つ、サラッサラのストレート設定。

化粧が落ちるので雨には止んでもらいます。

木と木の間から月明かりがそっと射し込む中、森の奥深くを踝まである真っ白なワンピースを着て裸足で彷徨い歩いているんですよ。

時折聴こえる森の住人たちが動く気配と風に揺れる木の葉の音以外は静寂が広がっておりやす。

道の先には湖が。

穏やかな湖面に月がポワン。

悲しみを湛えたわたくしの姿もそこに。

なんてね。

歌詞には森が登場しますが、それは時に砂漠のようにも感じられ、海辺のようにも感じられ、オーロラを見上げる彼の地のようにも感じられるから不思議。

月は満月でもあり、半月でもあり、美しく弧を描く三日月のようでもあり。

しっとりで、艶があって、色気があって、情熱的で、穏やかで、芳醇で、甘くて、優しくて、ベルベットのようで、そっと静かに全てを包み込むようで、どこか悲しげな大野君の声がそう思わせるんだわ。

DIVA3104恐るべし・・・・

この曲を初めて聴いた直後に『Analyze智』シリーズ ( ← ご参照下さい )でお世話になっている うずまきさんとメールのやり取りをしていたんです。

そうしたならば、なんと、女性のコーラスだと思っていた声が、大野君の声であると教えてもらい、びっくらこいちゃって。

マジで!?

耳を澄ませてじっくり聴いてみる。

あんれまっ!!

大野君!!

かぁ~、美しい!!

綺麗!!

ローレライは本当にいた!!

どこまでもあてにならない私の聴覚が女性のコーラスだと思った声は、タイムバー3:35ぐらいからの「伸ばした手のひらに触れた光」後の“ハ~アァァ~~ァァ~”とタイムバー4:00ぐらいからの「追いかけて儚く ~ 響いてる」までの“ハ~アァ~”とか“ハ~アァァァ~”とか“ハ~~~~”の声。

ファルセットっちゅうんですか!?

トキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻りません。

いかん、眩暈が・・・・

高音が艶やか!!

素敵!!

それとねぇ、タイムバー00:22近辺の「 ~覗いていた」の“覗いていた”の直前に聴こえる小さい“”に世にも薄気味悪い笑みが。

DIVA3104の小さい“”に滅法弱い私。

それとねぇ、これと同じぐらいに絶大なるLOVEなのがねぇ、タイムバー3:11ぐらいからの「月は君を ~ 白く輝く」の“かが~やくぅ~~~ぅぅ”の甘い声。

酔いしれて、その“かが~やくぅ~~~ぅぅ”。

それとねぇ、「花を濡らして」とか「儚く消えた」の“ハ”の発声にこれでもか!てな勢いで感動なんです。

“ハ”だけで大好物の芋焼酎を5杯は飲めそうっす。

ウッス。

それとねぇ、て、数え上げたらきりがない!!

『静かな夜に』の全てがいい!!

大野君の歌声は水の精、火の精、風の精、地の精を彷彿させます。

惑わされっ放しですよ、全く。

私にとって神々しいばかりに普遍のMuse。

大野君が織りなす世界は無限大に罪作り。

耳に残るは智の声。

あぁ、うっとり。

求むAEDの勢いで溜息の嵐っす。

止まることを知らない常に進化し続けている歌声はまさに媚薬。

心の琴線に触れるのであ~る。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、また惚れ直した!!

ガチコーン!とやられた!!

『静かな夜に』にまつわる全てのハーモニーに朝までカンパ~イ!!

コンサートでは踊ると言ってましたが一体どないな感じになるんでしょうね。

3104ワールドがギュッと詰まった魅せるダンスになるに違いない。

| | コメント (142) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

盗み見する犯人

東京マラソン2011に勤務先の社長がエントリーしました。

ええ、「社長、生年月日は?」だの、「社長、参加記念にTシャツがもらえるんですって!で、サイズは?」だの、「社長、フルマラソンのベストタイムは?」だの「、○時間○分○秒だぁ?ズルした!そんなに早くないはず!」だの、「社長、伴走はいりますか?」だの、だのだのと私が代理でインターネットでポチッとな。

残念ながら去年は抽選に外れたんですよ。

もちのろんで去年の申し込みもわたくしめがさせて頂きました。

かなりの倍率みたいです。

2度目の正直なるか!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

テレビ誌『ザテレビジョン』で一目惚れした世にも魅惑のショット ( ← ご参照下さい )が本編が始まる前の映像でチラリズム。

やっほい♪

高橋さんの頭に手を置いて、力んでいる大野君にキューーーーン。

このコーナーが超絶に楽しみだわい。

櫻井君の「会ったことあります? ハリウッドの、あっ! そりゃありますよねニノさん」で櫻井君は二宮君の左肩をガシッ。

その方が距離が近いし場所が空いてるしで右肩にすればいいのに何故か大野君は遠くの左肩をガシッ。

で、改めて右肩をガシッ。

ほんでもって優しくポン。

「すごいんだからぁ ( ← 私には平仮名に聞こえました )」の声がトロットロ。

「翔くん、アレだよ、うちら、ジョージ・クルーニーに会ってんだよ」の声がいい!!

セクスィ~な低音ヴォイスが五臓六腑に染み渡る!!

酔いしれて、その声。

そしてその眼差し。

大野君の“翔くん”呼びに滅法弱い私。

どこまでも右肩上がりな櫻井君の“智くん”呼びも然り。

音で聴くもよし、活字で見るもよし。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )がジョージ・クルーニーと対談したと雑誌か何かで目にした記憶があるんですが果たしていつのどれだったか記憶がにゃい・・・・

「握手してんだよ、うちらは」の口調がかっけぇ~!!

よっ、男前!!

『パーフェクトストーム』を映画館に観に行ったっけ。

これを言うと相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんにいつも決まって「有り得ねぇ~!」と言われるんですが、わたくし、『パーフェクトストーム』に出演しているマーク・ウォールバーグのファンなんですの♪

二宮君の「取り返してきて、早くアレ!」の後ろでテヘテヘ笑う3104に無限大にデヘ~。

なんてスウィ~トなテヘテヘなんざんしょ。

目尻がキュッって。

瞳がキラキラって。

手をポキポキさせながら楽しそうにテヘテヘ笑っている大野君をいつまでも眺めていられる8月の夜。

アニキゲストは高橋克美さん。

“食べてミソ”胡瓜をポリポリ食べる大野君の横顔がべらぼうに麗すぅい。

高橋さんの「二宮!音!」の“二宮!”と“音!”のちょうど間で聴こえる3104の超絶に色っぽい低音の笑い声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

◆高橋克美 49歳の知られざる噂を聞き込みやがれ◆

flair 松田優作の映画は全部 完コピ出来るらしい

櫻井君、大野君にご指名をありがと~!!

感謝の気持ちを込めてビールか素麺か体にいい油かハムを贈りたい!!

「ああ、僕が撃てばいいんですね」の声とエア銃の手の動きに胸の鼓動は高まるばかり。

高橋さんの説明にフンフン頷くも、“???”で眉間に皺が寄って鼻孔がムフッと膨らむ大野君がかばええったりゃありゃしない。

ツボです。

高橋さんに指導されるがまま床に座って、両手をついて、脚を広げて、高橋さんを見上げて、口がホヘッで、咳をコホッな大野君がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

同じ体勢のままで高橋監督の話を聞く大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!

「パーン!」の声と眼差しとエアガンの手に店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

監督の言う“本意気じゃない”大野君の叫びにあぁ、うっとり。

本番のあの姿!!

「パーン!」の前の手!!

キュッと反った銃を模っている右手の親指!!

銃を支えているであろう左手!!

猛烈に罪作りなあの・・・・

て、もういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

「アイダ(で合ってます?)、どうしたんだ?」後で高橋さんを見上げる大野君の全てに惚れて惚れて惚れまくり。

形容し難い「う、ウヤァ~~~!」の声に朝までカンパ~イ!!

で、アレ。

ガニ股でテトテト逃走。

トタトタのんびり逃走。

怪物太郎さんを彷彿させる腕の振り。

あの後ろ姿にデヘデヘせずにいられよか!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

テトテトでトタトタな犯人3104の逃走に世にも怪しい笑みを浮かべていたならば、殺傷能力がメガトン級なとんだリーサルウエポンがまだこの後に潜んでおりやした。

そう、高橋さんの「なんじゃこりゃ~!」を袖の壁からウキウキウォッチグしている可憐ちゃん。

櫻井君の「カットー!!」でニコニコ。

枠に手をかけてニコニコ。

目尻をキュッと下げてニコニコ。

ほんのり隠れ気味にニコニコ。

どうですか、これ!?

えぇ!?

もしもこの世に『ニコニコ笑う大野君をイメージしてセーターを編みまSHOW!の会』があるならば、明日の朝一番で手芸屋さんに行って、虹色の毛糸を買って、喜び勇んで足取りも軽くルンタッタと馳せ参じまする。

鉤針でもよろしくて!?

前身頃(背中でも可、腕でも可)にニコニコな大野君の笑顔をドドンッ!と施したいんですがやり方が分からないので手先の器用な母も一緒に連れて行ってもいいですか!?

ムフッ heart04

『ニコニコ可憐な智にマニアック』っす!!

ウッス!!

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、そのニコニコ。

極悪非道な犯人役のオファーがこないかなぁ~。

冷徹で冷酷で血も涙もない悪役の大野君を観てみたひ・・・・

二宮君の「あの撃たれた後、ねぇ? たこ焼き落っこっちゃったみたいに見えた! コロンコロンコロ~ン!てたこ焼きがなんか」の絶妙な表現とジェスチャーに笑い皺がツツツツー。

殺す気か!!

笑い過ぎてちびるわ!!

ここら辺で漏れ聞こえてくる3104の低音の笑い声がたまらんのです。

flair カラダが異常に柔らかいらしい

よっ、待ってました!!

テレビ誌で見てからずっと楽しみにしていた高橋さんと大野君のド密着プレー♪

無い・・・・

オンエアされなかった・・・・

メノ~ン・・・・

◆嵐に直伝! アニキの三か条◆

~49歳 高橋克美の使えるバツイチライフを学びやがれ~

flair おひとり様しやがれ

まだ見ぬ地、下北沢は何やら魅力溢れる所みたいですね。

行ってみたいかも。

flair めげずに婚活しやがれ

櫻井君の「ダメダメ、アリアリ」で静かに笑う大野君にありったけのキューーーーン。

キョトン?な「注文?」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

この時に櫻井君の手が大野君の背中にあてられているんですよねぇ~。

愛だわ、愛♪

椅子に座っている時の背筋がピン。

「あっ、どうもありがとうございます」の声とウエイターさんに向けられる眼差しにトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

捲られた袖からご開帳な腕のラインにくぅ~♪

「好きな食べ物とかありますか?」と「野菜ですか」と「まあ野菜は、絶対頼みましょうね」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

フーン、フーン、フーン。

紳士な大野君に求む・養命酒。

こい、ラブストーリーのオファー!!

メニューを持つ手、メニューを見る眼差し、レディを見つめる眼差し、いつまでも聴いていたい耳心地のいい声に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動に駆られまくっておりやす。

「じゃあ新鮮なマグロの炭火焼ステーキで」て!!

これはまんまアドリブ!?

番組のコンセプトである“即興”っちゅうやつ!?

あのメニューには新鮮なマグロの炭火焼ステーキなるものは書いていないとみた。

「野菜も入ってるし、魚も入ってるし、ステーキも入ってるし、これで」て!!

声ですよ、声。

耳に残るは智の声。

「野菜も入ってるし、魚も入ってるし、ステーキも入ってるし、これで・・・ とりあえず大丈夫でしょ」でメニューを見渡す仕草が絶品な~のです。

大野君は上手い!!

「とりあえず大丈夫でしょ」でレディを見つめる。

○☆×□△※・・・・

あんな風に至近距離で見つめられた日にゃ~、オエッ。

ド緊張のあまり水をガバガバ飲んで勢い余って鼻からブホッ!と水を流すに違いない。

粗相の嵐ですよ、全く。

「お好きなもの、どうぞ」にガチコーン!とやられた~!!

ペロッとまるっとやられた~!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

大野君のエンターテイナーぶりに拍手喝采!!

◆未知との遭遇しやがれ◆

戸田奈津子さん!!

師匠!!

敬愛する戸田さんが嵐さんの番組に出演されるなんて猛烈に嬉しい・・・・

嬉し過ぎて涙がチョチョ切れる・・・・

随分前に戸田さんのお話を拝聴しに行ったことがあるんですが映画を誰よりも愛していらっしゃって、ユーモアのセンスが抜群でとてもチャ~ミングなレディでした。

アンジェリーナ・ジョリーの声が大好き♪

優しい声なんですよねぇ~。

「Oh、You’re sweet!」の“sweet”。

この言葉をよく使う私。

3104限定で“sweet”。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが大野君を形容する言葉で“スウィ~ト”がブログ内で一番多く登場しているはず。

ふふふっ。

  ------- 

  -------

昨日、仕事帰りに行ったスポーツジムで大野君のソロ『静かな夜に』をエンドレスでずっと聴きながら筋トレをやったならば、いつもの倍の時間がかかってしまって。

『静かな夜に』の世界とDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に酔いしれつつ、曲のテンポに同調して腹筋とか背筋とか二の腕を鍛えていたら「もうこんな時間?」とビックリ仰天。

『僕の見ている風景』を最初から最後まで一通りようやく聴けました。

アルバムにまつわるエトセトラは日を改めてたっぷりと。

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

ナビゲーターって!?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

友人たちと食事に行ってきました。

や~きにく、それ、や~きにく♪

焼肉だワッショ~イ!!

生ビールとマッコリと甕に入った古い焼酎を堪能。

ほんでもって大好きなモヤシナムルをずずずいっとな。

お~いすぅい~!!

余は満足じゃ。

爆睡する前にちょびっとな。

アイドルグループ嵐が務める観光庁の観光立国ナビゲーター。

「ようこそ日本へ♪」を担っていると思うんですが、これって諸外国向けですよね!?

そう言えば5名様の宣伝活動を一度も見聞きした事が無いなとふと思った8月の夜。

どこぞの国のテレビでは日本をPRする嵐さんの姿が流れているのか!?

5人ヴァージョンとは別で一人ずつ違う国を担当!?

日本語で話している!?

はたまたその国の言語!?

聴きたい・・・・

観たい・・・・

ペロッとまるっと酔いしれたい・・・・

超低音で、もっすごセクスィ~で、うっとりしまくりな巻き舌のスペイン語を話す大野君にガチコーン!と惚れ直したひ・・・・

『セニョールな智にマニアック』の感想文を書く気マンマンなんですが今後の展開やいかに!?

どうか一つ、日本でもあらゆるヴァージョンのナビゲーターぶりが観れますように。

寝ます!!

おやすみなさ~い。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

針と糸と針山と黄色いシャツとあいつ

ガリガリ君をいまだかつて一度も食べたことが無いんです。

昨日、お昼ご飯を買うのにコンビニに寄ってあまりにも暑かったので急に「ガリガリ君を食べてみたい!」になりアイスのコーナーを覗いたんですがnotes ガ~リガリく~ん、ガ~リガリく~ん、ガ~リガリ~く~ん notesの姿は残念ながら。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつの嵐ちゃん』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストのヨンアさんが嵐メンバーに持つ印象。

櫻井君 ⇒ 顔がキレイ

松本君 ⇒ 凄いお坊っちゃま

相葉君 ⇒ 「秋葉」っぽい

大野君 ⇒ あまりイメージはありませんが優しい感じはします・・・・

出た!!

久しぶりの大野君には全く興味が無い風コメント!!

ガハハハハッ!!

二宮君に「普通の人ですよね?」と言われてニコッって。

目尻がキュッって。

なんてスウィ~トな笑顔なんざんしょ。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

二宮君 ⇒ カッコイイし爽やかそうで優しそうで1番好き!

ヨンアさん、足ながっ!!

相葉君も真っ青な勢いでながっ!!

えぇ!?

相葉君の質問に我が耳を疑いましたぞよ。

Pardon!?

ヨンアさんは結婚していらっしゃるの!?

びっくり。

◆ジャイロトニックで体をメンテナンス!◆

ジャージ姿の大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ジャイロトニックマシーンに体を預けて先生のお手本を見つめる3104がどうにもこうにも男前さん。

二宮君に対する態度と残りの4名様に対する態度に雲泥の差があるヨンアさんがいとチャ~ミング。

乙女心ですなぁ~。

あれ!?

あれれれ!?

大野君のレッツ・トライは無し!?

せっかくジャージに着替えてるのに!?

◆焼肉屋さんで野菜を食べる!◆

嵐さんが赤坂の街をプラプラ。

ロケに遭遇されたラッキーガールズ&ラッキーボーイズが羨ましいったりゃありゃしない。

談笑しながら歩く相葉君と大野君にキュン。

野菜の量の多さにびっくり仰天。

わたくし、焼肉ではいつも肉・モヤシナムル・肉・肉・モヤシナムル・肉・肉・肉でして、あれほどの量を食べるのはこれから先もきっと無いと思います。

ブヒッ pig

野菜を大野君に渡してあげる相葉君が爆裂に優すぅい。

ヨンアさんの説明を聞かずに「野菜をどうぞ♪」で二宮君に怒られる相葉君がラブリ~。

お肉を包んだ野菜を持つ3104がどうにもこうにも別嬪さん。

松本君、笑い皺が増えるので「ニノと、その仲間たちと」はどうか一つ。

「ソーメン!」の声と眼差しと佇まいがモー、モー、モー、もぉ~!!

焼肉か。

食べたいかも。

この前も食べに行ったけどまたがっつり頬張りたいかも。

ほんでもって久しぶりにとろろろごはん ( ← ご参照下さい )が聴きたくなりました。

本日のお気に入りは松本君。

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

端っこに追いやられるこんなはずじゃなかった二宮君に笑い皺がツツツツー。

ツボです。

相葉君が座っていた所に二宮君をと思ってちょっと後ろに身を引いて静かに微笑んでいた大野君と、大野君の手を取ってすかさず自分の隣に座らせる相葉君がドストライクでツボに入りました。

相葉君に右手を引っ張られながら、ジャケットの前を左手で押さえつつ、ニッコリ笑いながら席を移動する3104にトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻りません。

これが惚れ直さずにいられよか!?

麗し過ぎるでしょうよ、大野智。

★イッパツ嵐ギャンブラー

新コーナー♪

大野君があないな色合いの黄色いシャツを着るのって珍しいですね。

マイクを覆っているであろう、フワフワのモコモコをピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫のおもちゃに欲しいです。

ゲストは椎名桔平さんと生瀬勝久さん。

よっ、ヅ○警部補・矢部謙三!!

関西弁丸出しでどこまでも役立たずな矢部警部補の大ファンなんですの♪

flair 札束カウント

「どうやって数えりゃいいんだ、これ? おれ、あんまそそ、数え、数えたこと無いもんねこうゆうの」の声がトロットロ。

ウケる!!

二宮君の「アナタの方が心臓に毛が生えてるから」で一呼吸置いた後の大野君のキョトンな「え、どうゆうこと?」に大爆笑!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「え、ホントにぃ?」の声と表情に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

二宮君の「ごっちゃになっちゃう、数字が」で爆笑する相葉君がキュ~ト。

「ちょっと、一回いいですか?」だの、「オレ、どうやって数えたらいいの?」だのな3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

男前とかばえさのハーフ&ハーフの妙に酔いしれまくり。

お札をカウントする右手のMP関節に胸の鼓動は高まるばかり。

「こっちか? こっちか?」はどっちの手で数えるか?なのかしら。

この辺がやはり左利きだった頃の名残りなのかも。

お札を一枚ずつ机に置いていく右手の親指がキュッと反るんですよねぇ~。

誰の言葉も耳に届いていないであろう真剣な一挙手一投足に世にも薄気味悪い笑みが。

39枚で見事成功。

ヤッター!!

「うわ、こえぇ~」で目尻がキュッ、胸の前で両手とクロスさせてキュッ、髪がかけられている左耳にキューーーン。

可憐にしてセクスィ~。

これがうっとりせずにいられよか!?

flair ゴミ箱シュート

さっきからちょこちょこ大野君は咳をしてますね。

生瀬さんの失敗後で二宮君が前からボールを持って来る時にテーブルに左手を置いてクインと左膝を曲げて佇んでいる3104がべらぼうに別嬪さん。

flair 針糸スルー

針と糸と大野智。

そして針山。

極上のハーモニーに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

伏し目がちな瞳、おちょぼ口、すっと通った鼻筋、フワワ~ンな睫毛、糸を持つ右手、針山を握る左手、髪がかけられている左耳、額のホクロ、などなどなど、針糸スルーに挑戦する大野君ににいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

カウント19秒近辺で口がムヘッって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

糸を舐めた!!

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げた~い!!

いかん、不整脈になる・・・・

過呼吸になる・・・・

「あ! 入った!入った!」にありったけのデヘ~。

「あ~、これ超ムズいぞ!」がかっけぇ~!!

『針糸スルーの智にマニアック』

成功した松本君の右腕を優しくポンて。

『イッパツ嵐ギャンブラー』、面白かった!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

嵐色に染まる

一ヶ月の内に数日でいいので一日30時間ある日を設けて欲しいもんです。

古からある暦って不動なんですかね。

私のツルッツルの脳みそでは簡単に出来そうな勢いなんですが、そうすると全ての事柄に歪が生じる!?

「アホか! 無理じゃ!」なのかしら。

一日一日が超々目まぐるしい・・・・

でも食欲は全く減らない・・・・

うんにゃ、寧ろ増加の一途を辿っている・・・・

お肉ってば美味しい♪

ビールがうま~い!!

デネルでございます。

本日はアレとアレの感想文をば。

◆アレ 其の一◆

表紙の小さなショットが目に入るや否や中身も見ずにマッハでお買い上げ。

『ザテレビジョン』を購入。

祝・主演男優賞受賞!!

2010年4月期に放送されたドラマは全部で25作品。

その中から『怪物くん』で怪物太郎さんを演じた大野君が主演男優賞を受賞。

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

ヤッホイ♪

怪物ランドのプリンスだワッショ~イ!!

でもこれっていつの間に投票を受け付けていたのかしら!?

『日刊スポーツ・ドラマグランプリ』はホームページからポチッとしたんですが『ザテレビジョン』のには全然気が付きませんでした。

まっいっか。

大野君、言わせろ。

トロフィーを持って微笑むYOUがもっすご男前!!

赤と茶色のストールがグッドルッキング指数をグインと上昇させている!!

大野君てば腹立たしいまでに端正な顔立ちですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

ドラマソング賞は『Monster』。

ムフッ heart04

で、で、で、先週の『ザテレビジョンZOOM!!』 ( ← ご参照下さい )の未公開カット&トークを公開。

手と手を重ね合わせてニコッな二宮君と大野君にフーン、フーン、フーン。

ラブリ~過ぎる!!

櫻井君に熱い視線を投げかけられる中、凛々しく前を見つめて何かを話している風の大野君がべらぼうにかっちょいい。

その腕はどうなっているんだ?な絡まり具合が絶妙な大野君と松本君にデヘ~。

手をギュッと握り合ってニコッな相葉君と大野君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい8月の夜。

それぞれの未公開Talkにほっこりで大爆笑。

いいわぁ~、嵐♪

小さいショットの数々もどれもこれも抜群にいい!!

すんばらしい!!

ツボです。

ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

ええ、96ページの高橋克美さんと大野君の世にも怪しげなツーショットに。

なんじゃこりゃ!?

何プレーですか!?

ド密着にもほどがある!!

大爆笑!!

この角度から見る3104の麗しさがチキショ~、だぁ~、とぉ~、フンガーッ、絶品!!

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

酔いしれて、その眼差し。

あたしゃペロッとまるっと『智と克美にマニアック』っす。

『嵐にしやがれ』のスタッフさん、どうか一つ、このシーンをがっつり放送の方向で宜しくお願い致します。

◆アレ 其の二◆

~ +act.mini ~

○☆×△□※・・・・

表紙の大野君があまりにも麗しくてまともに息ができない・・・・

過呼吸2秒前になる・・・・

別嬪さんぶりに拍車が掛かりまくり。

可憐度数は無限大。

アンニュイな眼差しに心の臓がどえらい事に。

大野君は絶世のフォトジェニックな~のです。

『嵐さん、集合!』てなわけで、表紙を飾るのは5名様。

クリーム系の色合いがベリ~ベリ~素敵。

見開きの和気藹々なショットもよろしいなぁ~。

左ページ、一番下、右側の3104に惚れて惚れて惚れまくり。

ポージングが美しいったりゃありゃしない。

キリリな表情に店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

縁側まったり座談会 ( ← 勝手に命名しております )形式でレギュラー番組3つについて語る5名様に笑い皺がツツツツー。

8月19日で『ひみつの嵐ちゃん!』は100回の放送を迎えるのか。

大野君の舞台『アマツカゼ』を観劇するのにお江戸に行った際に3104マニアのお友達にファスナーご開帳ポスター ( ← ご参照下さい )のあるKDDIなんちゃらかんちゃらビルに連れて行ってもらったっけ。

番組の放送を記念して作られたんだった。

2年前の事なんですよね。

第1回目の放送で大野君がスーツ姿でトゥシューズを履いて華麗にターンをした ( ← ご参照下さい のを今も鮮明に覚えておりやす。

いと懐かすぅい。

座談会に登場する肝試しの回 ( ← ご参照下さい )の爆裂に男前な大野君とビビリんちょな二宮君に滅法弱い私。

ふふふっ。

『VS嵐』は最初は今じゃすっかり馴染みになった“一部地域を除く”枠での放送だったんですよね。

初めて目にしたこの番組 ( ← ご参照下さい )に求む・養命酒に陥ったあの日、あの時。

『嵐にしやがれ』は今年の4月から。

『怪物くん』と続けての放送だったので“土曜の嵐”はある意味贅沢過ぎてバランス良く観れないってのがね、どうにもこうにも残念無念。

レギュラー番組は三者三様に良さがありますにゃ~。

これから益々、嵐色に染まっていきますように。

今以上にガチコーン!と魅力溢れる番組たちになりますように。

プロデューサさん達の大野君評に首がちぎれんばかりに頷き倒しました。

大野智、嵐のリーダー。

身も心も宇宙一いい男。

頼れる大黒柱、Mr.罪作り。

  --------

  --------

本屋さんで確認。

『TV LIFE』の“My嵐歌”の続きが ( ← ご参照下さい )ドドンッ!!

今週号は15位から1位の発表。

1位はなんと、なんと、あぁ、なんと、あの歌。

そうきたか。

カップリングソングで堂々の第1位を獲得。

いい歌ですもん。

グッときますもん。

とてつもなくジ~ン・・・ですもん。

一番最初にコンサートで聴いたのがTimeツアーでの京セラドームで、その次が一年後の国立競技場でした。

オエオエきたっけ。

猛烈に感動したっけ。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

リンゴさん、恨めしや~

疲れた・・・・

猛烈に疲れた・・・・

うんにゃ、今もまだお疲れing。

何故ならば・・・・

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のアルバム『僕の見ている風景』を迎えに行くため、予約をしていたお店に仕事帰りに足取りも軽くルンタッタとレッツらゴ~。

大きな段ボール箱にドドンッ!とアルバム達が入っておりやした。

私の分の1枚もその中からずずずいっとな。

このお店だけで一体どれだけの人が予約をしていたんだ!?

そうそうそう、大野君ファンのお友達はCDを引き取るのに2時間もかかったそうです。

あんれまっ!!

2時間て!!

もう一回書いちゃう。

2時間て!!

驚き桃の木 山椒の木。

嵐人気は止まることをしませんな。

くぅ~♪

家に帰って、ビールを飲みながら食事をして、お風呂に入って、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫の全身をくまなくフンフン・サワサワ・ハムハム・ブッチュ~として、いざっ、アルバムをグリーングリーンnanoにダウンロード!!

はて!?

大野君のソロ曲『静かな夜に』はいずこ!?

行方不明だぞ!?

パソコン上のiTunesっちゅう内を探すこと暫し。

もう少し捜索。

発見!!

アーティスト名が「大野智」だったために嵐枠から外されておりやした。

で、何気なく他のリストに目を向けた私のツルッツルの脳みそが“???”に。

はて!?

DISC1の1曲目が『Monster』ってなに!?

DISC2の1曲目も『Monster』なんですけど!?

『movin’ on』がな~い!!

こんな感じでDISC1のタイトルが殆どDISC2のとダダ被り。

でも歌はそれぞれちゃんと流れるんです。

そう、タイトルは『Summer Splash!』なのに聴こえてくるのは『Troublemaker』。

notes すぅい~すぅい~ どぅい~どぅい~

て、ちょっと!!

どうなってんの!!

何度もCDをパソコンに入れ直すも結果は同じ。

この時点で地団駄20回。

わたくし、歌詞カードにはいつも殆ど目を通さないんですが、タイトルを手動で入力するために歌詞カードをガン見しながらポチポチ変更してやりました。

ワッシャワッシャと髪を掻き毟りたい衝動を抑えるのに苦労した8月の夜。

気を取り直して『静かな夜に』を聴こうと思ったならば、またどこかにいってしまってる!!

ムキィ~!!

“様々なアーティスト”のコーナーに入ってる!!

嵐です!!

あ・ら・し!!

この時点で地団駄は更に倍、竹下景子で2000点。

明日(正確には今日)家を出る時にグリーングリーンnanoを一緒に持って行きたいから何が何でも今日中にやってやる!!

と鼻息を荒くしながら格闘を続け今に至る。

疲れた・・・・

もっすごもっすご疲れた・・・・

目がショボショボする・・・・

『“静かな夜に”の智にマニアック』になるのは持ち越しっす。

キャリーオーバーってやつ!?

取り敢えず年の数だけ舌打ちをしておくとしよう。

リンゴマークめ、恨めしや~。

9月に発売される新曲『Love Rainbow』の予約はバッチリ♪

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

発売前夜

私の一日のドリンク事情。

ブラックコーヒー、アルコール、ほんの少しのお茶。

と、スポーツジムに行った時はスポーツドリンクがプラスされます。

が、しか~し、今年の夏は何かが違う。

寝る前にほぼ毎晩ジュースを飲むんです。

ジュースなんて年に2、3回飲めばいい方なのに。

炭酸はビールだけでいいのに。

これ以上1グラムも体重を増加させたくないのでゼロキロカロリージュースで決まり!!

因みに今はC.C.Lemon ZEROをグビグビ。

デネルでございます。

ルルルル~♪

ララララ~♪

ノノノノノ~♪

今日は何の日!?

そう、アイドルグループ嵐のニューアルバム『僕の見ている風景』のリリース一日前。

早い所では今日にも手に取る事ができる。

嵐さんのシングルやアルバムの予約は私はいつも店頭派。

何故ならば、インターネットだと初回限定盤は速攻で予定枚数が終了するから。

受付開始に気付いた時には時既に遅しだから。

「まだ余裕あり」のネットショップを探すのがもっすご面倒臭いから。

初回盤には何が収録されていて、通常盤には何が収録されいているという詳細もこれまた調べるのが超々面倒臭いのでとにかく全部買うようにしています。

ブヒッ pig

この時 ( ← ご参照下さい )を境にお店で予約するようになりました。

余談ですが、このレコード屋さんは今はもう無いんです ( ← ご参照下さい )よ。

声の大きな店長さんと奥様はお元気かしら。

そうそうそう、昨日の夜、テレビから聴こえてきた声にあんれまっ!!

JA○のCMに嵐さんの歌が!!

これはあれですか!?

アルバムに収録されている楽曲!?

なんか素敵♪

仕事が終わったら足取りも軽くルンタッタとCDを迎えに行ってきます。

1曲目から順番に聴こうかしら。

それとも『智にマニアック』ぶりを遺憾なく発揮しまくって大野君のソロから聴こうかしら。

『僕の見ている風景』が織りなす嵐ワールドにがっつり浸ります!!

超絶に楽しみ♪

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

例えると!?

うちのトイレを一新するらしく、業者さんに持ってきてもらったカタログを父が吟味。

有り難く!?も「便器の色を選んでよし!」と言われたので7色あった中から一目で気に入った淡いなんちゃらグリーンに即決。

世の中で最も愛する色、それすなわち緑。

ええ、アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君のイヤーモニターになりたいと思うぐらいに。

「便器に緑て!」と反対されると思ったんですが意外や意外、あっさりOKが。

数日後の打ち合わせの時にちょうど私も居合わせたので「この色でお願いします♪」とピンポイントで指したならば、「この色は蓋はあるんですが便座は取り扱ってないんですよ」つって。

Pardon!?

マジッすか!?

蓋があって便座に無いってど~ゆ~こと!?

普通は蓋と便座ってセットになってるんちゃうの!?

蓋だけなんてありえねぇ~!!

がっくし。

新しいトイレでグリーンに囲まれてまったりくつろぐ夢は潰えました。

デネルでございます。

仕事帰りにスポーツジムに行ってきたんです。

しまった!!

愛用のグリーングリーンnanoを持って来るのを忘れた!!

音無しで1時間も有酸素運動なんてムリ!!

5分ももたない!!

てな訳で、筋トレだけしてそそくさと家に帰ることに。

ブヒッ pig

「待て待て待てぇ~い! スタジオで何かレッスンがあるだろ! これも立派な有酸素運動だろ!」って!?

エアロビとかヨガとか、とかとかとか、嫌いじゃないんですけど、決められた時間に決められた場所にいないといけないというのが苦手なんです。

好きな時に好きな事をする。

適当にふらっと来て超適当にふらっと帰る、これが一番。

ふふふっ。

筋トレ中もいつもは音楽を聴きながらするんですが、いかんせん昨日は。

なんちゃってな腕の筋肉を鍛えるべく、ダンベルをよいしょよいしょと振っている時に思い出したんです。

2005年の年末に鬼才エアヴォーカリスト・フレディ大野 ( ← ご参照下さい )にペロッとまるっと惚れて以降、これまでに何度かイメージするも自分の中でいまだかつて一度も「これだ!」と納得のいく答えが出た事のないアレ。

“アレ”とは、『大野君を動物に例えると何?』でございやす。

て、別にどうでもいいことなんですけど、あーでもない、こーでもないといろいろ想像するのが楽しいんですよねぇ~。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』なもんですからいろいろイメージするんですが納得がいかなくて。

歌っている時、踊っている時、ホヘッとしている時、目尻がキュッで笑っている時、演じている時、フォトジェニックの時、ふとした瞬間の時などで変化するんです。

総じて何!?

架空の生き物ではありますが、大野君を見ていて過るのは“鳳凰”と“龍”。

でもなぁ~、これはパッと見じゃないんですよ。

内側から放たれるオーラと言いますか、私が勝手に思い描いている鳳凰と竜の尊さが大野君の海よりも深く空よりも広い心と相入れるものがあると言いますか。

大野君を動物に例えると何?

なになになに!?

今回も「これだ!」がビビビとこなかった8月の夜。

猫かなぁ~。

ヒヨコかなぁ~。

犬かなぁ~。

イルカかなぁ~。

子ブタかなぁ~。

ヤギかなぁ~。

熊かなぁ~。

ペンギンかなぁ~。

カワウソかなぁ~。

人魚か!?

ペガサスか!?

はたたま河童!?

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

for you...

携帯電話の留守電に「ご注文頂いておりました雑誌、プラスアクトミニが入荷致しましたのでご都合のいい日にお越し下さい」とメッセージが。

はて!?

予約した覚えは無いんですけど!?

そう言えば少し前に大野君ファンのお友達から「今度の『+act.mini』は嵐が表紙よ♪」と教えてもらってたっけ。

でも今の今まですっかり忘れてたのに。

財布の中を探すこと暫し。

あんれまっ!!

予約票の控えが入ってる!!

私ってばいつの間に!?

真夏のミステリーだわい。

近日中に『+act.mini』を迎えに行ってきます。

デネルでございます。

コメント欄で教えて頂いていた日立さん提供の『世界・ふしぎ発見!』。

先週は録画に間に合わなかったんですが今週はばっちり。

早速 再生ボタンをポチッとな。

ヤッター!!

リーダーのご指名』篇 ( ← ご参照下さい )だヤッター!!

4名様がいる楽屋に入ってきた蝶ネクタイさん。

うんにゃ、嵐のリーダー、大野君。

楽屋に入るや否や「翔くんは掃除機」ってか!?

大野君の“翔くん”呼びに滅法弱い私。

声で聴くもよし、活字で見るもよし。

「掃除機って言ったら掃除機だから」ってか!?

「相葉ちゃんは、洗濯機ね」ってか!?

「松潤は・・・」の続きは何!?

なになになに!?

4名様のリアクションに我関せずで次々に指名する大野君がどうにもこうにも素敵。

浮草のようにほわ~んで、ふわ~んで、のほほ~んなんですけど大野君にあんな風に言われた日にゃ~、「NO」とは言えますまい。

私ならきっと、後先の事も考えず「はい、喜んで~!」と鼻息も荒く叫びながら楽屋を飛び出して行くに違いない。

で、後で「さっきの大野君のは一体?」になると。

それにしても大野君の声って無限大に耳心地がいいですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

耳に残るは智の声。

ご指名を受けた櫻井君は掃除機CM、相葉君は洗濯機CM。

「松潤は・・・」の松本君はなんでしょうね。

“eco + α = Hitachi”か。

てな訳で、あたしゃ今、日立さんのHPの家電製品一覧を眺めておりやす。

凄い!!

“洗濯機・衣類乾燥機”をポチッとしたら相葉君が洗濯機の横で笑ってる!!

“クリーナー”をポチッとしたら櫻井君が掃除機を持って笑ってる!!

凄いすご~い!!

私のなんちゃってなシックスセンスが告げました。

松本君は冷蔵庫で二宮君は電子レンジ、はらたいらに3000点!!

大野君はねぇ、まさかのもちつき機!?

見てみたい♪

ふとん乾燥機!?

見てみたい♪

エアコン!?

見てみたい♪

LED電球!?

これっぽいような気がするんですよねぇ~。

ecoだし。

どの家電にしろ櫻井君と相葉君のを見ていると爽やか系なので、これはメンバー全員に共通しているのかなと。

オンエアが超絶に楽しみです。

久しぶりに『ひみつの嵐ちゃん!』の「ためして家っ電!」 ( ← ご参照下さい )をウキウキウォッチングしたくなりました。

中島さんと大野君のペアが大好きなんですの♪

そうそうそう、大野君ファンのお友達からメールを頂きまして、なんと、昨日の朝日新聞の一面に嵐さんの日立CM広告がドドンッ!と載っていたそうです。

慌てて読売新聞をチェックしたんですが残念ながら。

   ------

   ------

ツボです。

何がって!?

『嵐にしやがれ』のアレがチキショ~、だぁ~、とぉ~、フンガーッ!な勢いでスマッシュヒットでツボに入ったのであ~る。

アニキゲストはマツコ・デラックスさん。

そっか、マツコさんはまだ“アニキ”だったのか。

『“えっ、ヤダ!ちょっ、変なことしないでね!”な智にマニアック』!!

大野智、秋で30歳。

嵐の最年長。

マニアの心をとろけさせるMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )。

狼に狙われる憐れな子羊か!!

どんだけ乙女なんだ!!

スウィ~ト過ぎる!!

ラブリ~過ぎる!!

可憐ちゃん過ぎる!!

普段は3104に関しては脇目も振らずノンストップでド・ド・ドM星人の私。

ええ、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに「キモいわ!」と言われるほどに。

が、しか~し、この時ばかりは「変なことされてしまえ♪」と切に願いました。

MとSのせめぎ合いっちゅうやつです。

マツコさんに“変なこと”をされている大野君はそりゃ~、もう♪

いかん、ヤングな未成年の方々もここを訪れて下さっているはず。

品行方正で参ります。

“変なこと”にまつわるエトセトラでお花畑に行くのはやめておきます。

多分・・・・

それにしても「えっ、ヤダ!ちょっ、変なことしないでね!」の大野君がたまらなくいい!!

声がほんのり裏返ってるし!!

目がびっくりしてるし!!

何度リピートしても全然飽きな~い。

で、で、で、二宮君とマツコさんの“夜の楽しみ方”。

※「丁々発止」の意味が分からなかったので思わず辞書を引いてしまいました。

二宮君とマツコさんのお楽しみをンフフフ笑いながら見ている大野君にデヘ~。

五臓六腑に染み渡るセクスィ~な低音の笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

マツコさんとド密着で今にも襲われそうな二宮君にキューーーーン。

「ちょっとよく見せて」でマツコさんの髪をサッと。

もう一回書いちゃう。

髪をサッと。

くぅ~♪

notes あなたが~ほし~い あなたが~ほし~い notesて!!

奪われる~!!

世の二宮君に絶大なるLOVEな皆様、心の臓は大丈夫ですか!?

黄色い悲鳴はいかほどばかり!?

過呼吸にはお気をつけあそばして。

二宮君が男前!!

めちゃくちゃ格好いい!!

保護者でPTAの委員長な櫻井君の「ダメ! いや、もう、そんなん、こんなんダメ!」が可愛いったりゃありゃしない。

大野君のnotes あなたが~ほし~い あなたが~ほし~い notesも超絶に見てみたかったっす。

ムフッ heart04

グッバイ、7月。

ハロー、8月。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »