« うっとりなmovin' on | トップページ | “あてる”って言わない? »

2010年8月15日 (日)

Analyze智 検分6

デネルでございます。

アレから一年ですよ、一年。

何がって!?

いえね、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の“talent”にまつわる最後の分析から一年が経ちまして、音のプロでいらっしゃる、うずまきさんにド厚かましくも今回もまたお願いしちゃって。

ムフッ heart04 

てな訳で、今宵限定で『Analyze智』が復活!! ( ← 詳細は歴代のAnalyze智 シリーズをそれぞれご参照下さい )

帰って来たよAnalyze智スペシャル!!

間違えた!!

2回限定で復活!!

巻物級に長くなったもので♪

この1年の間に大野君は『0号室の客』と『怪物くん』の2本のドラマに出演しました。

それらを記念してドラマ関連の楽曲と、嵐さんがデビュー11年目で初めて出演した紅白歌合戦で披露された『歌の力』と、後もう一曲プラスしたそれぞれのアナライズをば。

今回は過去のシリーズとは趣向を変えて1曲ずつドドンッ!てな感じで綴ります。

いつもと違うやり方で挑戦したので残念ながらボツになったのが数多くありました。

「ここの部分はAnalyze智には関係無いよね」とか、「ここの大野君の声とか歌い方はただ単に私が好き♪ってだけやしカットの方向で」とか、とか、とかとかとか、あーでもないこうでもないと話しながら、うずまきさんにトリビアを教わりながら、なけなしの脳みそをフル稼働させてずずずいっとまとめております。

「その情熱を仕事に向けろ!」とどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

この能力は大野君にしか作動しな~い。

それではレッツスタート。

★Analyze 25★

flair 『0号室の客』主題歌 ~時計じかけのアンブレラ~

●タイムバー00:16ぐらいから始まる歌い出しの大野君のソロ

本当に脱力していて、声をソフトに出していて、大野君演じる矢野健太や怪物太郎と同じ人とは思えない男の色気が満載。

●タイムバー2:24ぐらいから始まるソロ「心の奥そっと 仕舞うから」とタイムバー2:40ぐらいから始まる「優しい傘 そっと差していこう」

「心の奥そっと 仕舞うから」の「こころのうぉ(wo)くそっと」の“wo”と「そっと差していこう」の「そっと差していこうぉ(wo)」の“wo”の歌い方。

普通に喋ったり歌ったりすると例えばKokoronooku、Sasiteikouのように“oo”とか“ou”が繋がって一個の「おー」になってしまう。

それを大野君は上記のように“wo”と表現しています。

“oo”や“ou”を繋げて歌うと言葉の意味が変わったり、リズムがはっきりしない場合に大野君はoo、ouの間にwを入れて歌っている。

多分、凄く考えているとかではなくて、本能的に綺麗に言葉が聴こえるように歌っているのだと思われる。

滑舌がいいだけではなく、こんな風に歌っているから大野君の日本語の発音は綺麗で伝わりやすい。

因みに『曇りのち、快晴』では「今日もいつもの帰り道」を「きょうぉ(wo)もいつもの帰り道」、「希望の色で満たしてよ」を「きぼうぉ(wo)の色で満たしてよ」と歌っています。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい“wo”に惚れて惚れて惚れまくり。

DIVA3104の“wo”はペロッとまるっと極上。

因みの因みに「希望の音を鳴らしてよ」のパートでは「きぼうぉ(wo)のとを 鳴らしてよ」と「お」だけ別に歌い直しています。

また違った鮮やかなお手並みパターンの登場。 

「お」だけ別に歌い直しているだぁ!?

じっくり聴いてみる。

大野智の表現力は半端じゃない!!

なんでもかんでも「w」を入れるわけではなく、ここぞというところで歌い分けるってのが凄い!!

●タイムバー2:40の「優しい傘 そっと差していこう」

このパートに関して、うずまき先生は狂喜乱舞でございやす。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイです。

「もんの凄くぞわっとする!!!」んですってheart04

「すごーくすごーく美しい!!」んですってheart04

私はうずまきさんに教えてもらうまで全く気付かなかったんですが、なんと、なんと、ああ、なんと、大野君が大野君の声にハモっているとの事。

マジっすか!?

それを念頭に置いて改めて聴き直してみました。

あんれまっ!!

重低音で聴こえるセクスィ~な歌声のみならず、この上のパートも3104!?

何度も聴いてみる。

もっと聴いてみる。

まだまだ聴いてみる。

凄い!!

ガチコーン!とやられた~!!

【多重録音】と言うそうな。

「CDにする際に機械を使って担当者さんが大野君の声をアレンジしたってこと?」とうずまきさんに問うたならば、レコーディングで何度か歌ったのを使っていると思われると。

ベースとなるメロディラインの音程とは別に大野君は上のパートも吹き込んでいるに違いないと。

「ここは上も歌ってね」と予め言われていたかどうかは分かりませんが、もしも急にリクエストされて歌ったのならそれは並大抵の事では簡単に歌えないんですって。

DIVA3104、恐るべし・・・・

他の曲で大野君が大野君の声にハモっているのは『冬を抱きしめて』のタイムバー0:37の「Winter come ~」付近のメロディーとコーラス、『マイガール』のタイムバー3:25の「胸の中で ~」付近の旋律が上中下とある中、大野君は中と下を歌っている、中はメロディー、そしてそして、2009年12月6日の東京ドームで披露された『マイガール』。

東京ドームではメンバーの歌うメロディーの下をハモっていた。

東京ドームver.を聴きた~い!!

酔いしれた~い!!

でもそれってド素人の私が聴いてすぐに分かるかどうかは甚だ疑問ですな。

きっと「大野君の歌声ってなんて罪作りなの♪」で終わっているはず。

ふふふっ。

※コーラスについては別枠を設けていますので後ほど改めて登場します。

★Analyze 26★

flair 『怪物くん』主題歌 ~Monster~

●Monsterの世界

うずまきさんがこの歌を初めて聴いた時、ティンパニ・チェンバロ・ストリングス・ピアノ・グロッケンシュピール( ← コンサート用の鉄琴 )といったクラシック音楽に活躍する音色が沢山鳴っていてお城の雰囲気に凄く合っていると思われたそうです。

みぃ~とぅ~!!

私もそう感じた!!

魔物たちが夜な夜な繰り広げる古城での晩餐会ってなイメージ!!

うんにゃ、ちょっと違うな。

私が一番最初に『Monster』を聴いたのは嵐伝で披露されたパフォーマンスだったから視覚がお城に結びついたのかも。

ストリングスアレンジは佐々木博史さん。

歌の上に鳴っている高い音だけではなく、下に鳴っている低い音のストリングスの対旋律も美しい。

そうすると音楽の厚みが出て感動する。

大野君の歌の音域を邪魔せず引き立てる高さでストリングスが鳴っていて、時にはストリングスが大野君の歌に寄り添ってハモったり、歌が聴こえて欲しいところではピッツィカート ( ←  “ピッツィカート”とは、ヴァイオリン属などの本来は弓で弾く弦楽器弦を指ではじくことによって音を出す演奏技法。 片仮名読みでは“ピチカート”で広く知られている )にしたりして、とても素敵なアレンジになっている。

例えば、タイムバー03:20近辺の「君の涙で ~ 今宵の闇へ」の6小節の間が合いの手みたいにピッツィカートが入っているので大野君の声がドンピシャ!で耳心地良く聴こえる。

「タイムバー02:52以降から、宮廷とかお城とかシャンデリアや蝋燭が灯されている広間で踊る大野君を想像したら鳥肌がどえらい事になるワルツの曲調が好き。 大野君がレディにお辞儀をして優雅にエスコートしてすっとしなやかに踊り出すのが目に浮かぶ・・・・」と世にも薄気味悪くうずまきさんに伝えたところ、ここのパートは16小節だけワルツに変わっているそうです。

クラシックの音楽はその時代時代のスタイルがあるので「誰が作った?」「何時代の音楽?」というのは聴けばすぐに分かるとのこと。

『Monster』を作った人は曲の中間部をクラシック音楽っぽいワルツにすることによって怪物ランドのお城の様子がパッとみんなの脳裏に浮かぶようにしたかったのではないかだそうな。

確かに!!

●3回はノンノンノン。

クラシックに関わらず、音楽を演奏するとき、「3回同じことをしない」という暗黙の了解がある。

何故ならば、3回も同じでは聴いていてしつこいから。

ここで登場するのが大野君のソロ。

「君の叫びで」「僕は目覚める」「今宵の闇へ」「君をいざなう」

上記は4回も同じリズムのフレーズです。

大野君ははじめの2つのフレーズの歌い終わりは同じように伸ばしているんですが、3回目の「今宵の闇へ」は“今宵の闇へっ、”と変えて歌っている。

薫り立つ色気が半端じゃない吐息混じりの“へっ、”に絶大なるLOVEな私。

お題である『3回はノンノンノン』の答えがコレ。

聴いている人を飽きさせないテクニックがコレ。

“へっ、”が表現するワンダフルでブラボ~な技量にあぁ、うっとり。

●魅惑の一息

「君の叫びで」「僕は目覚める」「今宵の闇へ」「君をいざなう」

最後の「君をいざなう」がこれまたね、どうにもこうにもね、くぅ~♪なんですよ。

大野君は「君をいざなうぅぅモォーーーンスタッ!」と一息で歌っています。

うずまきさんは歌を聴いている時は自分も心の中で一緒に歌っているそうで、思っていたところでブレス(息継ぎ)が無いとハッとするとのこと。

大野君のばやい、ここでブレスをするだろうなという予測がいい意味で見事なまでに裏切られるんですって。

吸うと思っていたところで吸わない、でも最後までめちゃくちゃ綺麗な歌声。

「君をいざなう Monster」を一息で歌うと、どんだけ伸びるんだ!とびっくりするし、最後がより一層切なくなる。

大野君は物凄くブレスが長い。

私の大好きな『スマイル』のタイムバー2:58近辺でスタートする「イエーーー」から「オーーーーオー」も同じ。

伸びて伸びて、これでもか!てな勢いで伸びている。

むむむ、DIVAめ、サ~イコ~!!

酔いしれて、魅惑の一息。

●「ん」の凄さ

大野君は細かい音符や休符を感じるのがとても上手い。

『Step and Go』の「両手に」の“両手にぃ~」とか、コンサートDVD『AAA in Tokyo』で何気なく弾いている『虹』のピアノの出だし(余談ですが『虹』で二宮君は8分音符で弾いていて、大野君は自分流にアレンジして16分音符で弾いているそうです)とか。 

いつでもどこでも3104の「ん」に滅法弱い私。

ええ、無制限で。

『Monster』ではタイムバー1:17の「僕の記憶が」の“僕の記憶が”なんですの♪

大野君は適当なタイミングで「ん」と言っているわけではなく、1拍目の前の凄く細かい16分音符のタイミングで「ん」を当ててから1拍目を歌っている。

絶妙なタイミングで次の拍を瞬時に感じ取って歌えるのはすんごいこと。

もっすごもっすご凄いこと。

卓越したリズム感の良さがここでもまた証明されましたぞよ。

拍手喝采ブラボ~の嵐!!

★Analyze 27★

flair 第60回紅白テーマソング ~歌の力~

●ノーミスの男

まさかこのブログで久石譲さん作曲の楽曲について語る日が来ようとは。

偶然にも、はたまた うずまきさんのシックスセンスが作動したのか、前回のAnalyze ( ← ご参照下さい )で久石さんのお名前が出ているんですよ。

なんだかえも言われぬ縁を感じました。

櫻井君が雑誌 ( ← ご参照下さい )で言っていましたが『歌の力』を歌う時、嵐さんに渡されたマイクは1本だけだったそうです。

4名様が「リーダーで」とマイクを託してくれたような気がするあの日、あの時。

うずまきさん曰く、この曲は歌手泣かせなんですって。

普通の曲はワンフレーズ4小節単位で出来ているのにこの曲は4小節 ⇒ 5小節 ⇒ 4小節 ⇒ 5小節の作りになっている、大勢で歌うのに三連符がいっぱい、ポップ歌手の人がいるのに四七抜きしているから総じて歌いにくい。

おまけに3拍子の曲なのに「百年先」だけ4拍子になっている。

大野君のパートは「子供たちの 未来 母との思い出」。

ここは四七抜きしていない一番いいところ。

大野君は三連符( ← 1拍を三等分にするリズムのこと )を崩さず正確に歌っているので気持ちがいい。

三連符を正しいタイムで歌えていない人が多かった中で3104はバッチリ歌えていた。

伴奏の音は二等分で鳴っているので惑わされずに歌うのはめちゃくちゃ難しいそうです。

自分の世界に浸らず、独りよがりにならず、素直に、じっと前を向いてお客さんとテレビの向こうの沢山の人に伝えるように丁寧に心をこめて歌っていた。

かっけぇ~!!

大野君はソロも合唱の部分もノーミス。

もう一回書いちゃう。

かっけぇ~!!

夜空に向かって「大野君は凄い! ワオ~ン!」と吠えたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

●とにかくピッチがすんばらしい

全体を通して、あんなに沢山の歌い手さんがいる中、素晴らしいピッチのお陰で大野君の声がよくよくよぉ~く聴こえた。

多重録音とか出来ないから紛れもなくDIVA3104のピッチの賜物。

酔いしれて、大野君のピッチ。

もっと詳しく分析するのに「もうっ4小節はあまりにも少なすぎる!!!」と鼻息の荒いうずまき先生。

公称・洗練された大人のレディ。

裏の顔はガラの悪いオッサン、日本酒の一升瓶を抱えて飲む大和撫子。

「でも大舞台で実力を出すのは4小節だからこそ難しいと思うわ。 だって失敗したって挽回するチャンスは二度と無いんですもの」との事。

やられた・・・・

「子供たちの 未来 母との思い出」を美しく歌える大野君にこれでもか!てな勢いでやられてしもうた・・・・

無限大に惚れ直した・・・・

『歌の力』のオーケストラ伴奏のピッチは442Hz。

嵐の音楽のカラオケ伴奏は440Hz(紅白の歌唱曲では弦一徹さんがストリングスを弾いている『Believe』だけ442Hz)です。

この細かい僅かな2ヘルツを聴き取り、感覚的に捉えるのは難しいそうです。

それでもどちらもよく大野君の声が聴こえると言う事は、伴奏のピッチに関わらず、大野君が伴奏より少し高めの絶妙なピッチで歌う事が出来る故の成せる技。

3104のピッチに無条件で絶大なるLOVEな生き物D。

ええ、そりゃ~もう。

そう、世にも怪しく『智のピッチにマニアック』だワッショ~イ!の勢いで。

大野君のピッチにデヘデヘしながらマーチングバンドの先頭でnotesタッタカター タッタカターnotesと小粋にバトンを振って行進したいぐらいです。

舞台『West Side Story』で生のオーケストラの伴奏で歌っていたそうなので、もしかしたらこの時に身に付けたのかもとうずまきさんは仰っています。

●ビブラート万歳!!

DIVA3104による世にも美しいビブラートが『歌の力』で幾つか披露されています。

アンジェラさんのソロ後の合唱、「歌の力」の“力”と「あなたに届け」の“け”。

と、と、と、大野君のソロ「未来」の“来”と「思い出」の“出”。

感動・・・・

DIVA3104のビブラートにとてつもなくジ~ン・・・・

伸びやかすぎるでしょうよ、その歌声。

これが惚れ直さずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

なんて綺麗な声なんだ!!

大野君は宇宙一いい男!!

紅白歌合戦は衛星中継されているので、遠く離れた海の向こうにご在住の嵐ファンの皆さんもリアルタイムでご覧になれたはず。

そして嵐ファンではない皆さんも沢山ご覧になっていたはず。

嵐さんの勇姿が、大野君の歌声が世界中に配信されたんですよね。

やっぱりジ~ン・・・・

大晦日の感動を思い出して一人で胸を熱くしている私。

最初にうずまきさんに『Analyze智』の続編をお願いしたのは確か5月初旬。

あれ!?

4月だったかな!?

それ以来、こちらに記す為に勉強を兼ねてここ数ヶ月もの間、暇を見つけては録画している『歌の力』を何度も何度も繰り返し観てたんです。

嵐さんは素晴らしいグループだ!と改めて実感しました。

大野君てば腹立たしいまでに罪作りだわいと再認識しました。

『Analyze智 検分7』に続く。

|

« うっとりなmovin' on | トップページ | “あてる”って言わない? »

コメント

◆JOさん◆

おっ、Analyze智が中国語に翻訳されるんですね。
そしてもしかしたら英語にも。

FACEBOOKの名前を初めて聞きました。
調べてみたら会員になれば私でも閲覧できるっぽい。
そちらではこれがメジャー?

仕上がったらお邪魔させて頂きますのでぜひお知らせ下さい。

投稿: デネル→JOさん | 2010年8月27日 (金) 15:06

デネルさん こんばんはー(○゜ε゜○)ノ~~
返事は遅いのでごめんなさい。

翻訳されるのは中国語です。
時間があれば英語の分もやりますー(と、思います(*^_^*))
これから大野君の魅力どんどん どんどん広めます❤
だからこれからもずっとデネルさんのブログを邪魔します(*^。^*)
ブログのこと、運営しでないなので…
しばらくFACEBBOOKで広めたいと思います。
(わかるのかな??わかるでしょう...)
て、これからブログを運営するかな?どうしょうかな?
いまはまだわからない、でもいったん決定したらデネルさんを知らせます♪
これからも宜しくお願い致しますね★

投稿: JO | 2010年8月25日 (水) 20:48

◆てるさん◆

本当はもっと早くにエントリーする予定だったんですが私がボーーーッとしていたせいで8月になってしまって。
『歌の力』についてもうずまきさんに教えて頂かなかったら今もずっと嵐が映っているシーンしか観ていなかったと思います。
最初から最後まで通して聴いて、より一層大野君の歌唱力の素晴らしさを知ることができました。
惚れて惚れて惚れまくりです♪

投稿: デネル→てるさん | 2010年8月18日 (水) 20:41

◆イクラさん◆

続きを有難うございます♪
わざわざすみません。

投稿: デネル→イクラさん | 2010年8月18日 (水) 20:37

◆イクラさん◆

過去のAnalyzeにも目を通して下さって恐れ入りますです。
おっ、ご実家で『歌の力』をご覧になれたんですね。
松本君ファンのお母様、ブルーレイで残しておいて下さってありがと~ございます!
大野君を守るようにピトッと寄り添って歌う嵐さんの姿にとてつもなくジ~ン・・・でした。

投稿: デネル→イクラさん | 2010年8月18日 (水) 20:36

◆うたさん◆

どうぞどうぞ何度でも~♪
久石さんのあのドアップシーンをこれでもか!てな勢いでリピートしてるんですけど、相変わらず私の耳ってば。


投稿: デネル→うたさん | 2010年8月18日 (水) 20:32

◆みやぷんさん◆

『Analyze智』にお付き合い下さって有難うございました。
うずまきさんにいろいろ教えて頂いて「大野君てばもぉ~♪」がさらに増えました。
同じ曲を聴いていても捉え方は人それぞれですもんね。
これからもずずずいっと自分のマニア道に磨きをかけようっと♪
『夏の終わりに想うこと』もいい歌ですよねぇ~。


投稿: デネル→みやぷんさん | 2010年8月18日 (水) 20:30

デネルさん 皆さん こんばんはhappy01
嬉しい~heart02
shineデネルさんそしてうずまきさんありがとうございますshine
“Analyze智 検分6“思いがけないプレゼントでした。ちょっと疲れぎみだったので、スッゴク嬉しかったです。
最近の嵐さんたちの活躍がめざましく…前に前に進むのが精一杯で…なかなか振り返る事が出きずにいましたが…まだ1年もたっていないのにかなり懐かく感じてしまいました。“歌の力“はかなりドキドキして聞いていました…上手く歌えているのかいないのか出だしの“こ“の音程あっているのかとか…解んないからいろいろ考えちゃいました。sweat01やはり難しい曲だったんですねsweat01
でも何十回となく聞きました。happy01
さすが大野くんパーフェクトだったんですねheart02
“Analyze智“は本当にうっとりです。 
お忙しいなかデネルさんうずまきさんには本当に感謝です。
大野くんの歌は飽きない 1曲に色んな声が隠れていて次々と発見できるheart02そしてこちらにお邪魔して新たな発見sign03そしてまた惚れ直すhappy01
これを書くのに3日も…sweat01出遅れました。スミマセン
検分7 も楽しみにしています。

投稿: てる | 2010年8月17日 (火) 23:42

何度もすいませんsweat01最後切れちゃってsweat02
うずまき師匠、デネルさんありがとうございますheart01って書きたかったんです。

長々すいませ~ん

投稿: イクラ | 2010年8月17日 (火) 23:07

デネルさんこんばんは
お邪魔するのが遅いですねsweat02すいません
Analyze智シリーズが帰ってきた!生で拝見するのは初めてです☆過去のシリーズは読ませて頂いてたんですが、知識がないもんで『なるほど~、そうなのか、大野君てば凄いんや…』と感心するばかり。
このエントリーは帰省中の実家で読んだのですが…ちょっとワタシ的にミラクルが起こったので書かせてくださいshine
大晦日当日、私は紅白の『歌の力』を見てなかったんです。ていうか録画してなかったので嵐さんの登場シーンだけを見て終了dashだったのです。
『歌の力』か…そんなのがあったのか!やっぱり録画すればよかった~!と今頃思ってみても後の祭。
そしたら突然sign01ホントに突然sign01松潤ファンの母が『紅白ブルーレイで撮ってるのあるで。言ってなかったなぁ?』ってsign03『マジでsign02見せてsign03』とすぐに鑑賞会でした♪あまりのタイミングの良さにちょっと鳥肌モンやったんですsign01
マイクを持つ歌手の方はほんの少しだったのですね大物歌手の方の多くがマイクを持ってないのに大野君大役だったんですねshineそして大野君を囲む4名様も素敵☆
お母さん録画してくれててありがとう♪そしてお忙しいのにanalyze智を書いて下さって、うず

投稿: イクラ | 2010年8月17日 (火) 22:53

デネルさんこんばんは。
再び失礼します。

前回コメントの大野くんのビブラートの箇所ですが久石さんのアップのところです!!大野くんでしたかshine感無量ですshine
ご回答いただきありがとうございましたm(_ _)m

早くも今年の紅白も嵐が出場して、全員での合唱があり、大野くんのソロがあってなんて考えてしまいました。大野くんの歌唱力を全国へ、いや世界中の人に知ってもらいたいですnote

検分7も楽しみにしておりますheart01

投稿: うた | 2010年8月17日 (火) 22:40

◆しょうこさん◆

しょうこさんは吹奏楽部に所属してらしたんですね。
リズム感と音を聴き取る能力はかなりおありなのではなかろうか?

「3回はノンノンノン」をきっちり感じ取ってあないな風に歌える大野君にこれでもか!てな勢いでやられまくりっす。
罪作りすぎますな。

自分の世界にどっぷり浸って歌うアーティストさんは苦手なんですが、大野君にはそれが一切無いんですよねぇ~。


投稿: デネル→しょうこさん | 2010年8月17日 (火) 21:21

◆かさごさん◆

大野君の「wo」にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす♪
どの歌もめちゃくちゃセクスィ~なんですよねぇ~。

かさごさんも『スマイル』のあの長い一息がお好きでいらっしゃる。
あそこだけを延々とリピートできますな。

『歌の力』は大野君が映っているところしか今まで見なかったんですが今回Analyzeにエントリーするのに勉強のため最初から最後まで何度も確認しましたが、これまで以上に惚れ直してしまいました。

長い長い文章にお付き合い下さって有難うございました。
検分7もまた宜しくお願いします。


投稿: デネル→かさごさん | 2010年8月17日 (火) 21:18

◆22:28の名無しさん◆

コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?
私は英語しか分からないので『Analyze』は“アナライズ”と読みますがドイツ語では同じ意味で“アナリーゼ”なんだそうです。

またお立ち寄り下さいね。


投稿: デネル→22:28の名無しさん | 2010年8月17日 (火) 21:13

◆たけのこさん◆

たけのこさんも音楽に精通されていらっしゃるんですか?
私がこのタイトルを付けたのは英語の“アナライズ”だったんですが、うずまきさんも一番最初に“アナリーゼ”と発音されたんですよ。

「Dear snow」なる楽曲を嵐さんは出すんですね。
楽しみにしてます♪

投稿: デネル→たけのこさん | 2010年8月17日 (火) 21:11

デネルさん、みなさんこんばんは
デネルさんAnalyze智エントリーありがとうございます。楽しみながら、延々とリピートしながら読ませていただきました。
うずまきさんのコメントを読ませていただき、とっても感動。私も自分に聴こえた音を感じ取り、信じ、楽しんでいきたいです。自分では発見できなかった音を、デネルさんとうずまきさんが分析していただいたことで、何倍も楽しんで聴くことができています。ありがとうございました。
ホント大野くんの歌声・嵐くんたちの歌声最高です。ちなみに私は今『夏の終わりに想うこと』にどっぷりとはまってしまっています。大野くんのソロにキュン・相葉くんの甘い歌声にメロメロ、あぁ癒されます。
検分7 首をながーくして楽しみに待っています。

投稿: みやぷん | 2010年8月17日 (火) 21:09

◆アルタイルさん◆

うずまきさんてばなんて素敵な言葉を綴られるんでしょ。
でもねぇ、その実体はねぇ・・・・
お酒が入るとねぇ・・・・

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年8月17日 (火) 21:08

◆まっきーさん◆

息子さんも嵐大好き♪になられたんですね。
素敵♪
一緒に目を通して下さって有難うございました。
部活ということは中学生とか高校生のご子息でしょうか?
ラブリ~に踊っていらっしゃったのはどの歌?
ペンライトとうちわを持参しますので機会があればDVD観賞会に是非ご一緒させて下さい!!
今回のツアーのチケットはメノ~ン・・・な結果だったんですね。
次こそはきっと!!
フンガーッ!!
で、息子さんが踊ってらしたのはどの歌??
アレとかコレとかソレとか?

投稿: デネル→まっきーさん | 2010年8月17日 (火) 20:36

◆namiさん◆

『時計じかけのアンブレラ』の大野君の歌声ってばもぉ~♪ですよね。
セクスィ~にもほどあがる!!

大野君がどんな風にレコーディングしているのか知りたいですよね。
『One』の初回限定盤に付いていた映像と国立のDVDでちらっと見ただけでもあんなに素敵なんですもん。

電話よ、繋がれ!!
「チケットがお取りできました」の声よ、流れろ!!

投稿: デネル→namiさん | 2010年8月17日 (火) 20:31

◆しゃくれタマゴさん◆

久しぶりにコメントを寄せて頂いたと思ったら体調を悪くされていらっしゃったんですね。
今は少しでも良くなられました?

そうなんですよ、私も音に関しては全く知識が無いので大野君の歌声にただ酔いしれるばかりだったんですが、うずまきさんにいろいろ教わっていく上で隠された謎を紐解いて頂き、これまで以上に大野君の素晴らしさが分かりました。

まだまだ暑い日が続きますのでくれぐれも無理をされませんように。

投稿: デネル→しゃくれタマゴさん | 2010年8月17日 (火) 20:24

◆うずまきさん◆

ちょっと!!
なんて詩的な言葉なの!!
オジサン感動・・・・
うずまきさんは音を生業としていらっしゃるので感覚がどこまでも自由。
それなのに私ってばいつもアホ丸出しの文章を送りつけてごめんよ~。
うずまきさんのように文章が綴れたら素敵。
尊敬してまっせ♪
「マジで?」とか「にゃるほど~」とか「確かに!」とか「やっぱり大野君は凄い♪」なお話をいつも聞かせてくれて有難う。
私も『僕の見える風景』をじっくり味わいます。

投稿: デネル→うずまきさん | 2010年8月17日 (火) 20:21

◆ぴよママさん◆

ぴよママさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
丁寧に時間をかけてコメントを書いて下さったとのことで有難うございます。
お嬢様の影響で大野君にガチコーン!とやられてしまわれたのですね♪

ぴよママさんご指摘のパートを聴いてみたんですが確かに吐息のようなコーラスが聴こえますね。
これも大野君の声なのか?

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
またお立ち寄り下さいませ。

◆追記◆
吐息のような音は大野君じゃないそうです。

投稿: デネル→ぴよママさん | 2010年8月17日 (火) 14:27

◆だっくりんさん◆

『歌の力』は大野君のパートしか聴かなかったんですが今回Anlayzeで文章にするのに最初から最後まで何度も聴き直してみたら大野君の歌唱力と表現力の素晴らしさを前よりも一層知る事が出来たのであります。
ヤッホイ!!

私もだっくりんさんと同じで大野君のパートは大野君の声でのハモリのような気がします。
どこまでもあてにならないなんちゃってな耳ですけど♪

投稿: デネル→だっくりんさん | 2010年8月17日 (火) 13:57

◆いーや☆さん◆

うずまきさんに我儘を言って1年ぶりにAnalyze智を復活させました♪

大野君の「wo」にペロっとまるっと惚れ込んでおりまして、各曲のお気に入り「wo」をリストアップしたくてしたくて。
「wo」ではないんですが、うずまきさんが仰るトリビアが私の耳にはどうしても届かず、“???”の繰り返しで今聴き倒している楽曲があるんですよ。
なので続編のAnalyzeにちょっと手こずっています。
検分7をお楽しみに~♪


投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年8月17日 (火) 13:49

◆こあらさん◆

磯野家のカツオちゃんは8月31日まで夏休みの宿題をしませんが、幸いにも私はお盆休みがもらえたのでここぞとばかりにAnalyzeを♪
と言ってもうずまきさんにはそれぞれについてかなり前にいろいろ教わっていたので大変ご迷惑をお掛けしているのでやっぱり私はカツオなのかも。

私も講習会に参加したい!!
いつか実現するといいですね。
めちゃくちゃ楽しいはず。


投稿: デネル→こあらさん | 2010年8月17日 (火) 13:44

◆うさぎさん◆

うさぎさん、はじめまして!
毎日お越し下さっているとの事で恐れ入りますです。

うさぎさん御指摘の『時計じかけのアンブレラ』でのラップ部分ですが、私は「Ah!」だけ、もしかしたら大野君の声かな?と一瞬思ったんですけど他(櫻井君かしら?)の人のようです。

続きはまだ作業の途中なのでエントリーするのはもう少し先になるかと思われます。
暫しお待ち下さいませ。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します!

投稿: デネル→うさぎさん | 2010年8月17日 (火) 13:40

◆hirokoさん◆

田舎に行ってらしたんですね。

そうなんです、音に関してはゼロ以下の教養しか持ち合わせていないので、うずまきさんに教わる専門用語を辞書で引きつつ、ネットで検索しつつ、うずまき先生に意味を聞かせて頂きつつ、過去のAnlayzeをガン見しつつでなんとか学習しておりますです。

ラップの大野君の声が聴き取りやすいのはhirokoさんが仰っている事プラス、抜群のリズム感の良さと耳の良さで上手に歌えているからではなかろうか?


投稿: デネル→hirokoさん | 2010年8月17日 (火) 13:35

◆シフォンさん◆

シフォンさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

お~、なるほど~。
シフォンさん的見解は二宮君とのハモリなんですね。
貴重なご意見を聞かせて下さって有難うございました。
何度聴いても私の耳には二宮君の声が聴こえないので今度またじっくり『時計じかけのアンブレラ』を聴き込んでみます。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→シフォンさん | 2010年8月17日 (火) 13:31

◆ゆうりさん◆

以前にもコメントを寄せて頂いたことがありますでしょうか?
ようこそお越し下さいましたでいいでしょうか?

ゆうりさんは演歌からロックまでいろんなジャンルの音楽に触れていらっしゃったんですね。
歌や踊りや演技ではいつも自分に対して高いハードルを作る大野君なので壁を越えて新しい景色が見えた時の達成感は凡人の私には測り知ることは出来ないのかもしれませんが、大野君が生み出す世界を知れば知るほどペロッとまるっと惚れ直しています。
めちゃくちゃいい男ですよねぇ~。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→ゆうりさん | 2010年8月17日 (火) 13:28

◆みぃママさん◆

『時計じかけのアンブレラ』の大野君の歌声がこんなにも罪作りなのは深い訳があったんですね。
耳で聴く分だけでも「くぅ~♪」の連続なんですが、うずまきさんに詳細を教えて頂くことによってより一層深く分かる。

大野君のピッチに惚れて惚れて惚れまくり♪


投稿: デネル→みぃママさん | 2010年8月17日 (火) 13:16

◆たまごさん◆

『時計じかけのアンブレラ』の大野君の声はめちゃくちゃセクスィ~ですよね。
私もうずまきさんに教えて頂いた事を文字にする際にいろいろ勉強することでほんの少しではありますが大野君の魅力を理解出来たような気がします。
全てを知り尽くすのは何十年もかかるに違いない。
うんにゃ、一生解けない謎も沢山あるはず。
大野君は底無しで奥が深いですもんねぇ~。

投稿: デネル→たまごさん | 2010年8月17日 (火) 13:14

◆ぶれっどさん◆

夏バテ気味ですか!?
睡眠と栄養のあるものをたっぷり摂って下さいね。
うずまきさんに「もっすご長くなったから2回に分けるわ」と伝えてはいたんですが総数7ページになるんですね。
あんれまっ!!
プリントアウトして下さって有難うございました。
ニョ~ロニョロもしつつ、シャキーン!もしつつ、元気に夏をお過ごし下さい♪


投稿: デネル→ぶれっどさん | 2010年8月17日 (火) 13:10

◆まほまほんさん◆

私なんてド・ド・ド・ド素人丸出しですよ。
うずまきさんに教えて頂いてようやく初めて「大野君のこの歌い方があるからここはこんなに耳心地良く聴こえるのか!」と知る事が出来ます。

まほまほんさん、頂いたコメントの“ピッチ”を“テンポ”に変えると読みは正解ですって♪
“ピッチ”は音の高低でございやす。

投稿: デネル→まほまほんさん | 2010年8月17日 (火) 13:07

◆chiyoさん◆

chiyoさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

今まで『歌の力』は大野君のソロのところしかリピートしなかったんですが今回Analyzeで検証して頂いたあれこれを確認するために最初から最後まで何度も何度も聴き込みました。
大野君しか観ていなかった頃よりももっとDIVA3104に惚れ直してしまって。
テクニックもさることながら大野君の歌声は心に届くんですよねぇ~。
小5の頃から嵐を聴いていらっしゃる現在は高1のご子息に宜しくお伝え下さいませ。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
後、chiyoさん、せっかく素敵なお名前で初めてコメントを寄せて頂いたんですが他にも「chiyo」さんがいらっしゃるんです。
お二方を混同して素っ頓狂なお返事をしてしまうかもしれませんのでお名前を少しアレンジして頂くのは可能でしょうか?
勝手を言って申し訳ありませんが宜しくお願い致します。


投稿: デネル→chiyoさん | 2010年8月17日 (火) 11:48

◆せりりんさん◆

Analyzeシリーズをプリントアウトして下さっているとのことで恐れ入りますです。

「ボーカル摘出」なるものがあるというのは以前に教えて頂いたことがあります。
どうやってそれぞれの声を切り取っていらっしゃるんでしょうね。


投稿: デネル→せりりんさん | 2010年8月17日 (火) 11:40

◆ティナママさん◆

うずまきさんにいろいろ教わって、それらを学習していくうちにこれまで以上により一層、大野君のDIVAぶりに惚れ直しております。
そうですよね、大野君は歌声や踊り以外でもとても魅力的な人なので全部まとめて「Mr.罪作り」なんですよねぇ~。

お嬢様に宜しくお伝え下さいまし。


投稿: デネル→ティナママさん | 2010年8月17日 (火) 11:37

◆うたさん◆

ご無沙汰しております!

『Monster』の「今宵の闇へっ、」の“へっ、”に絶大なるLOVEです。
もっすごセクスィ~なんですよねぇ。
あぁ、うっとり。
私もうずまきさんに教えて頂くまで「3回はノンノンノン」(←勝手にこんなタイトルを付けたんですけど結構気に入ってるんです♪)の法則を知りませんでした。
大野君はちゃんと歌い分けているなんて。

『歌の力』でうたさんが仰っているパート(久石さんがアップになるところでしょ?)、私には何度聴いても氷川さんの声に聴こえるんです。
が、が、が、しか~し、大野君のビブラートだそうですよ♪

投稿: デネル→うたさん | 2010年8月17日 (火) 11:32

◆ずずいさん◆

うずまきさんへのお願いは5月の始めに既にしていたんですが、のんびり構えたいたら気付けばもう8月。
これではイカン!と連休中にガッと集中してまとめた次第でして。
続きはまだ途中なのでいつ頃エントリー出来るか分かりませんが、その際にはまたお付き合いのほど宜しくお願い致します。


投稿: デネル→ずずいさん | 2010年8月17日 (火) 11:25

◆moonbowさん◆

お久しぶりです!
期待させて申し訳ありませんが普段のなんてことないメールのやり取りの中でちょろっと『静かな夜に』の話が出ただけなんですよ。
Analyzeをお願いしたのはこれよりもずっと前です。
ふふふっ。
夏バテを打っちゃってお仕事頑張って下さいね。


投稿: デネル→moonbowさん | 2010年8月17日 (火) 11:19

◆セイブンさん◆

セイブンさんの耳に「wo」が届いていればそうなのかも♪

Music Loversがめちゃくちゃ楽しみ!!
どんな楽曲が披露されるんでしょうね。

福岡Screamをドドンッ!と堪能してらして下さい。
おめでと~ございます!

投稿: デネル→セイブンさん | 2010年8月17日 (火) 11:16

◆アルタイルさん◆

私もアルタイルさんと同じでございやす♪
「大野君の歌声はホンマに素敵♪」でうっとりするだけなんですよ。
でもうずまきさんにいろいろ教わって、解説を踏まえた上で改めてそこのパートを聴き直すとあ~ら不思議。
「惚れ直した~!」になるのです。

検分7は現在まとめ中でして、エントリーするまでもう少し時間がかかるかと。
暫しお待ち下さいませ。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年8月17日 (火) 11:13

◆赤ネコさん◆

うずまきさんに「これこれこうで、この歌たちでAnalyzeをしようと思ってるんやけど先生のご都合はいかが?」とお伺いを立てたのが5月でして、うずまきさんの検証をのんびり紐解いていたら数ヶ月が経ってしまっていたのでこの連休を使ってまとめる!と思い立った次第でございます。
ホホホホッ。


投稿: デネル→赤ネコさん | 2010年8月17日 (火) 11:08

◆質問さん◆

コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?
ようこそお越し下さいました。

タモステの『Troublemaker』はどうなんでしょうね?
しっかり聴いていないので私にはどうにもこうにもでございます。
いつか質問さんの謎が解けることを願っております。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→質問さん | 2010年8月17日 (火) 11:05

◆とわっこさん◆

ワォ~ン!をぜひご一緒に♪
大野君の「wo」の歌い方に惚れて惚れて惚れまくりです。
歌ごとにそれぞれ登場するので耳に入ってきた時はそりゃ~もう♪

第二弾はまだ製作途中なんですよ。
暫しお待ち下さいませ。


投稿: デネル→とわっこさん | 2010年8月17日 (火) 11:03

◆むぅさん◆

コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?
ようこそお越し下さいました。

御指摘を有難うございます。
私の耳には二宮君の声は聴こえないんですよ。
て、話しかけられているのはうずまきさんにですよね。
失礼致しました。

また是非お立ち寄り下さい。

投稿: デネル→むぅさん | 2010年8月17日 (火) 11:01

◆JOさん◆

JOさん、はじめまして!(ですよね?)
香港の方だそうでようこそお越し下さいました。
日本語はお上手ですよ♪

翻訳されるのは中国語?英語?
予め連絡を下さって有難うございます。
そちらの方々に大野君のことをずずずいっと広めて下さい。
せっかくなのでJOさんが運営されているブログのURLを教えて頂けますか?

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにしらして下さいね。

投稿: デネル→JOさん | 2010年8月17日 (火) 10:58

◆ヒガジュンさん◆

ご無沙汰しております!
ヒガジュンさんもお嬢様もお元気ですか?
“いろいろ”な事は今はもう?
国立をがっつり満喫してらして下さいね。
行ってらっしゃ~い!!


投稿: デネル→ヒガジュンさん | 2010年8月17日 (火) 10:54

デネルさん、うずまき師匠さんこんにちは♪

Analyze智、うれしい!!
子供の時ピアノ習ってて高校では吹奏楽やってたくせに、私には??(はてな)なことも多いですが、素人の私には「大野君の声はすてきすぎるheart01」だったのが、大野君の歌のすごさをこうやって分析してくださるととっても納得&さらに惚れ直すってなもんです!!まだ詳しく歌を聞き返せてはないんですが、お二人の分析をもとにじっくり歌を聞き返してみたいと思いますup

「時計じかけのアンブレラ」大大大好きなのでうれしぃ。私も冒頭の大野君のソロはいつもより喉を広くしてちょっと怪しげな色気たっぷりheart04だなと思ってました。あの色気はハンパないですよね。大野君がどんな顔して歌ってるのか生で見てみたいheart01
「カモンベイベー」も大好きですlovely

「3回はノンノンノン」なんですね~知らなかった!目から鱗ですよ。「Monster」のソロを聴いた時確かに4回続いてるなあと思いましたが、やっぱり最後の音の処理にそれぞれの表情があり、緊張感があるのでちっとも飽きませんよね。私は「起承転結」って感じがしました。「転」が吐息まじりの「へっ」ですよねhappy01大野君の醸し出す世界観には常に引き寄せられるナリ♪

「歌の力」は難しい歌ですよね。も一度じっくり聴いてみたいと思います。
私も大野君の崩さない歌い方が大好きです。歌がうまい歌手の方でも伸ばしが長すぎてしつこかったり、歌詞をすごくずらして歌ってて「そんなにアレンジしなくても・・・」だったりましてや複数で歌ってるのに自分だけ崩して輪を乱す人なんかいたら一発でゲンナリしてしまうけど、大野君にいまだかつてそんなこと感じたことはナッシング!!いつ聴いても心地よいのは、大野君の天性のリズム感とセンスのよさとひとりよがりにならない心の持ち主だからですかねぇconfident

長くなり失礼しました。検分7も超絶に楽しみにしておりますnote

投稿: しょうこ | 2010年8月17日 (火) 08:48

デネルさん みなさん こんばんわ。
一日遅れでこの「analyze」を会社のPCで拝見しました。思わず「ヤッター」と叫びそうになりましたよ。
帰宅してからは次々にリピートしまくって、うずまきさんの解説を確認しております。
『時計じかけ・・・』大野さんの声が色っぽいとは感じてましたが、(wo)の歌い方聴き取れました。
だから彼の発音は綺麗で伝わりやすいんですね。
そして「優しい傘・・・」ハモってることに本日初めて確認がとれました(笑)
『スマイル』の「イェーーー」「オーーーーーオー」
気持ちよ~くどこまでも伸びてゆく心地よさ。
すっごくブレスが長いんですね。
私もココ大好物です!
『歌の力』もさっきチェックしました。
当日は「ミスしないように」とハラハラしながら見守っていましたが、そんな難しい曲を歌いこなしていたんですね。
そしてこのシリーズを拝見して最初にわかったことですが・・・
ユニゾンで歌ってても彼の歌声が明瞭に聴き取れる訳が。
それまで私の耳が大野さんの歌声を「意識して」聞分けているの?と勘違いしてました。
イタ~イ奴ですよね(爆)

デネルさん うずまきさん このシリーズのために貴重なお時間を裂いていただき ありがとうございました。
凡人耳の私には有難い教科書であり参考書です。
「検分7」も楽しみにしております。

投稿: かさご | 2010年8月16日 (月) 22:50

アナリーゼではなくアナライズ(分析すること)ですよdelicious

投稿: | 2010年8月16日 (月) 22:28

デネルさんこんばんは “アナリーゼ”楽しくに読ませていただいています。こうして語られることが最上のよろこび、それを見ていろいろ感じることが極上のひとときです。
 実は、これからだされる新曲のなかで一番気になるのはDear snowです。ドラマの世界観に共鳴する・・これは嵐君たちの曲の基本じゃないかと思い、じゃあ「大奥」は?・・非常に楽しみです。
 

投稿: たけのこ | 2010年8月16日 (月) 21:55

デネル様、うずまき様、二度目のコメント失礼致します。
「空中に漂う音を集めて文字にする」…なんて的確で綺麗な表現なんだろう、と感激して出て参りましたheart01
ですので返事レスは不要にてお願い致します。
同じ歌を歌って(演奏して)も人によって違う解釈がある様に、同じ歌を聴いても皆が全く同じに聴こえるとは限らないんでしょうね。
私は音楽方面はド素人ですから、リーダーの歌の包み込む様な優しさが大好きという抽象的且つよく分からない(笑)表現しか出来ません。
論理的な解説でスッキリしたり、聴き落としていた部分が聴けたり新しい発見のあるAnalyze智が今後も楽しみですnote
出来る事なら「ぼくの見ている風景」のAnalyzeも読みたい所ですが、忙しいお二人ですから無理は言いません。
でも気が向かれたらまたよろしくお願い致します!
アルタイルの呟きでした。

投稿: アルタイル | 2010年8月16日 (月) 21:22

デネルさん、こんばんは!

Analyzeシリーズありがとうございます。

最近、嵐さんに堕ちちゃった目に入れたら確実に痛い4男とともに興味深く読ませていただいてます。
大野くんの声は心の奥で共鳴して体全体に広がる、本当にステキな声。

うちの4男坊、夏休みということもあり部活が終わり帰宅すると観るのはいつも嵐さんのDVD。
先日、急用ができて午後休暇を取って帰ってきたら、TVの前でペンライトを振り回しながら踊ってるではありませんか!
しばらく遠めに眺めていたら、私の存在に気がついた途端「え~っと・・・そのぉ・・・」と真っ赤に顔をして照れておりました。
「コンサートに行きたいし、フリの勉強してるねん!」だそうですが、今回も残念ながらお留守番組決定となりました故、当分の間、息子の爆笑パフォーマンスでガマンすることにします。

デネルさん、うずまきさん、いつもいつもありがとうございます。

投稿: まっきー | 2010年8月16日 (月) 19:20

デネル様 こんばんは。

「時計じかけのアンブレラ」の”心の奥そっと仕舞うから”が好きで好きでたまりません。歌ってると言うより語りかけられているような感じがしてゾクッとします。heart04 
大野くんは、録音してる時いったいどんな顔しているのかな?覗き見したいです。 
Analyze智 読み応えありました。 でも、どこまで理解できているか定かではありません。 内容を踏まえて曲を聴き直すと新しい発見があり、興味深いです。 続きを楽しみにしています♪
telephoneが繋がりません。 チケット(または払い戻しのあれ)が来るのを待てばいいと、翔にマニアックな母が言うのですが、白黒はっきりさせちゃって!と私は思うのです。confident

投稿: nami | 2010年8月16日 (月) 19:19

デネルさん、お久しぶりです。体調を崩して長らく実家で静養しておりました。
“智にマニアック”と大野君の歌声が一番の元気の源です。
私は音楽に関して全くド素人で知識は皆無ですが、Analyzeシリーズを拝見して大野君の歌声が耳心地が良く心の奥のほうに染みるのには理由があるんだなぁ〜と改めて思いました。こんなにも誰かの歌声に耳を傾けたことは今までありません。切なくなる・勇気をもらう・元気になる・癒されるetcもっともっといろんな感情が自分の中に湧き上がってくるようです。最近特にツラいことがあったので余計に心に響きます。
大野君の歌声がもっともっと多くの人の耳に心に届きますようにconfident
“空中に漂う音を文字にする”…ものすごく素敵ですshineshineshine
これからも楽しみにしていますnote

投稿: しゃくれタマゴ | 2010年8月16日 (月) 16:10

デネルさん、みなさま、こんにちは!


楽しみにしていて下さったとのコメントを嬉しく読みました。


空中に漂う音を集めて、文字にする・・・。
とっても難しいなっていつも思います。
デネルさんとは電話とメールを駆使してお互い大野くんの歌の好き好きポインツで「おおっ」っと共感したところをたくさんの時間をかけAnalyzeしています。
時には、私に聴こえてもデネルさんには聴こえない、デネルさんに聴こえても私に聴こえないこともありますが、そういうところはあえて押し付け合いません。

なぜなら音はその人に聴こえたものがすべてだからです。
聴こえたものがその人にとって本当なのだと思います。

デネルさんと私に聴こえてステキと思ったら文字にする、そして同じように聴こえた人がいたなら嬉しいなと思います。


新しいアルバム、毎日聴いていますが「リフレイン」や「Don't stop」でメンバー同士でハーモニーをつけ合ったり、自分の声にハーモニーをつけたり、嵐は色んなことができるなぁ、きれいだなぁと聴いています。そしてエンジニアは日本プロ音楽録音最優秀賞をとった谷田茂さんだったり、伴奏を弾いているのは弦一徹ストリングス、フルートの木ノ脇道元さん、などなど一流のプレーヤーの方々ですし、アレンジャーさん、作曲家さん含め嵐のみんなが心を傾けて紡いだ音楽をじっくり味わって聴きたいなと思ってます。

検分7も楽しみになさっていて下さいね。

投稿: うずまき | 2010年8月16日 (月) 15:11

デネル 様
はじめまして、娘の影響で大野君の底なし沼にはまった、かなりな歳の新米です。
今年に入り触ったことも無いパソコンと格闘し、過去とブログの旅にヨチヨチと出て・・こちらに辿り着き、デネル様にも惚れました。Analyze智、凄いです。検分1から勉強中です。智にマニアック大好きです!
すみません、"静かな夜に"ですが・・、’流れる涙はどこへ’の前、’瞳’ハー’閉じて’ハー と、吐息?が聞こえる・・気のせいでしょうか?

歳のいったひよっこですが、デネル様、先輩方、大野君に一生懸命に付いて行きたいと思います。よろしくお願いします。(これ書くのに1時間・汗)

投稿: ぴよママ | 2010年8月16日 (月) 13:50

デネルさん、皆さん、こんにちはsun

Analyze智、ありがとうございます~!
『歌の力』は何度聞いてもリズムに乗れず、謎な歌でしたが。。。うずまきさんとデネルさんの解説のお陰でよ~く分かりました。
難しい歌だったんですね。ははcoldsweats01
あとで携帯片手にじっくり聞きたいと思います。

時計じかけのアンブレラの多重録音。
大野君のソロパート直前、他のメンバーのソロパートのハモりは、私にはご本人たちがハモっているように聴こえます。
よって大野君のパートも、聴き心地の良さも相まって、ご本人な気がしますhappy01
ひょっとして二宮君も同旋律でかぶせてるのかな? うーん。
大野君限定で声フェチとはいえ、なんちゃって素人耳なので間違ってたらスルーでsweat01


続き楽しみにしています♪

投稿: だっくりん | 2010年8月16日 (月) 11:14

デネルさん、うすまきさん、皆さん、こんばんはrain

なーんと、Analyzeシリーズ~sign03 感無量、とってもとっても嬉しいですcryingcryingcrying

早速印刷して、タイムバーをガン見しながら、ウキウキワクワクnote
「wo」や「お」を聴きまくりnote おー!確かに「wo」だわshine
因みの因みに・・・の「お」の歌い直しっていうのは私の耳ではダメでしたcrying
多重録音の部分も、よく聴きとれず・・・bearing
悲しきかな素人耳sweat02

紅白の『歌の力』は、
テーマソングって言う割に、ちょっと口ずさみにくい難しい曲だな~って思ってたら、
なるほど、歌手なかせなくらいの難曲だったんですねsweat01
改めて聞いてみると、大野君は凄く優しい声で穏やかに歌っていてほれぼれですheart04
キーはもう少し高い方が大野君に合っているなーってとこが少し残念でしたが。
合唱部分は、録音状態が悪いのか私の耳が悪いのか、
たぶん両方なんでしょうけど、残念ながら聴きとれませんでしたsweat02
時間があるときに、息子のヘッドフォンを拝借してリベンジしよっsign01

デネルさん、うずまきさん、忙しい中、監修ありがとうございましたhappy01
検分7も、超楽しみheart02

投稿: いーや☆ | 2010年8月16日 (月) 00:48

デネルさん、皆さん、こんばんは。お暑うございます。
デネルさんの夏休み自由研究が『Analyse智』だったとは。私もこのシリーズの大ファンなんです♪今回もほえ~、とひたすら感心しながら読ませていただきました。ただ悲しいかな、私の耳では多重録音の2つともが大野君の声なのか聞き取れず。てっきり二宮君とハモりかと(汗)またリピしようっと。
もし『Analyse智』の講習会が開催されるときには参加費代わりに焼酎持参で馳せ参じます♪うずまきさんの素晴らしい解説付きで大野君の歌声を堪能できたら…絶対また惚れ直しますね(笑)

投稿: こあら | 2010年8月16日 (月) 00:46

デネルさん、こんばんは。
こっそり、毎日お邪魔しております。
中でもanalyze智シリーズは目から鱗の連続で、大ファンです。
大野君の声は、元気さ、色気、いろいろなものを感じさせますが、
どんなときも胸にまっすぐとんでくるpureな響きにやられています。
おそらくこれがピッチの良さにも関係しているのでしょうね。
「時計じかけのアンブレラ」は、なかでも大野君の色気満載で、これを生で聴けるのなら、生きていられるかどうか・・・。
実は、この曲でずっと気になっていることがありました。
翔くんのラップに紛れて、大野君の声が聞こえるような気がしてたんです。「Ah, もーとめー」というところです。
でも、今回デネルさんとうずまきさんのanalyzeになかったということは、やっぱり気のせいだったんですね。
とにかく、大好きなこの曲達をanalyzeしていただけたこと、ほんとに感動しました。きっとものすごく大変な作業だとは思いますが、続きを楽しみにしております。
長文、失礼しました。

投稿: うさぎ | 2010年8月15日 (日) 22:42

デネル様、うずまき様、そして皆さん、こんばんは!

田舎から、帰ってきて、ブログを見てみたら、なんとAnalyze智6がー!!誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントをいっしょにもらったような、超うれしかったです。
 
もう、息をしない勢いで、一気に最後まで読みました。

やっぱり、私みたいな音楽の素人には専門用語などあって、ちょっと難しかったですけど、大野くんの歌は、どんだけ力があるか、どんだけすごいかは、伝わりました。ほんとに、うずまき様、デネル様、ありがとうございます。Analyze智7も期待しています。

ひとつ質問なんですが、ラップのところでも、(自分が智ファンだからかもしれませんけど、)大野くんが歌ってるところがいちばん、聞き取りやすいのですが、それは、単に大野くんが滑舌がよいからですか?
それとも、やっぱり、ピッチが高いからですか?

投稿: hiroko | 2010年8月15日 (日) 22:23

はじめまして、こんばんは。
時々拝見させて頂いてます。
時計じかけのアンブレラについての検分ですが、
私は個人的に違うと思っています。
多重録音ではなく、ニノとのハモりですよ。
ボーカル抽出で聴けば納得できるかと思います。
一度お試しあれnote

投稿: シフォン | 2010年8月15日 (日) 21:59

デネルさん、いつも楽しませていただいております。
特にAnalyze智はとても勉強になると同時に大野君の素晴らしさに何度も何度も心動かされます。
これらのテクニックは大野君の持って生まれた才能なんでしょうかそれとも努力の賜物なのでしょうか。
私はこれまで演歌からロックまで幅広く聞いてきましたが、こんなにもガツンと心に響いてくる歌声に出逢ったのは大野君が初めてなんです。もちろん一気に惹きつけられ虜になってます。歌と踊りにはこだわりがあるといつぞやの記事に書かれているのを読みました、またまだ満足していないとも大野君は語っていましたよね。これからもそしていつまでも嵐の宝として美しい歌声をそしてそのテクニックでもってベロンベロンなるまで酔わせていただきいものです。
デネルさんとうずまきさんが検分していただいた曲をこれから今一度ゆっくり聞き直してみることにいたします。ありがとうございました。

投稿: ゆうり | 2010年8月15日 (日) 20:43

デネルさん皆様 そして うずまきさんnote
こんにちはshinetulipshine
やっぱり大野君はタダ者ではないsign03
確信しました
時計じかけのアンブレラ は 聞いたとたんに大野君の歌唱力に鳥肌がたったのを思い出しました
この歌をカラオケで唄おうとしても 全然大野の様に歌えません
まっ 当たり前ですがhappy02
曇りのち快晴にながーく ブレスしないで歌うとこがあり これも真似出来ません
うずまきさんのご指摘いちいち そうだったのか そうだと思った の繰り返しです
嵐さんの歌を聞いていて大野君の声がはっきり聞こえるのは わざと機械で調節してるのかと思ってました
ピッチなんですね
これから 紅白の録画聞く気満々です
貴重なお話しありがとうございました
うずまきさんサイコーheart01

投稿: みぃママ | 2010年8月15日 (日) 20:10

こんばんは。
そして、待ってましたの『Analyze智』。

「時計じかけのアンブレラ」の大野くんの、どうしようもなく色っぽいお声と歌い方に惚れまくりの私には、幸せなことこのうえなしの★Analyze25★でございますlovely
いや、どの曲も素敵なのです。もちろんです。でも特に色気を感じる1曲なのです。

デネルさん&うずまきさんのおかげで“ああ、そうだったのか、そゆことか・・・”と解らないなりに納得して、ほんの少~し大野くんの魅力を理解できたような気分になったりしています。

読めば読むほど大野くんの素晴らしさが深く響いてくるAnalyzeシリーズに、いっぱいいっぱいのありがとうです!

投稿: たまご | 2010年8月15日 (日) 19:42

デネル様、皆様、こんにちは。

夏バテ気味でナメクジのような生活をしておりました。
ニョ~ロニョロったらニョ~ロニョロ♪てな具合。
ナメクジ生活三日目当たりに
『キミ!それでいいのか?!』
という天の声が聞こえたよ~な気がしたんですが
フン、気のせいか…(;¬_¬)

とそのままナメクジ生活を続けていました。
……と、そんな時!
シャキ~ンと思いっきり背筋が伸びました。
あ~~~~
神様、仏様、デネル様、うずまき様。
Analyze智 をありがとうございます(;_:)
感激です(T^T)

今回もまずはプリントアウトしました。(全7ページ)
ゆっくり、じっくり、検分して頂いた曲を聴きたいと思いますm(__)m

これでナメクジ生活とおさらばです!
ありがとうございますm(__)m

投稿: ぶれっど | 2010年8月15日 (日) 19:11

デネルさん、皆さん、こんにちは(●^o^●)

キター!!(^O^)/
待ってましたAnalyzesシリーズ!!
音楽に関してど素人な私としてはす・すごいんや~・・
と呟く事しかできませんが、素人なりに紅白の「歌の力」を見直してみました。久石さんが指揮をされているとおりに腕を振ってみたりしたんです。すると!!確かに!!大野くんのピッチはその3連符どうりにここ!!というところで音がくるんです。
ええ、あくまで自分の振ってみた感覚の域をでませんが。
他のうまいと言われる方でこのピッチどうりにいかない方も確かにいらっしゃいました。自分が演奏している身ならば間違いなく惑わされますが、大野くんの箇所は気もちが良いですね。
ええ、あくまで自分の振ってみた感覚の域をでません。
これがリズム感とういうヤツでしょうか?
カラオケなんか行っても周りの音に流されまくりな私としては流されず正確なピッチを保ち続けるのは確かに凄いことなんですね。
う~~ん。深い。

投稿: まほまほん | 2010年8月15日 (日) 17:33

デネル様、はじめまして。大阪は北摂在住、高1男子の母でございます。いつも楽しく拝見しております。
なにしろ、デネルさんの突き抜けた表現がどうにも大好きで、いい年して大野くんファンになった自分のはっちゃけられない心を代弁してくださっているようにかってに受け取って読ませていただいています。
「Analyze智」すばらしい!特に「歌の力」の下りは溜飲が下がりました。実に正確に歌うがゆえに、それこそくずしっぽく歌う方の方がうまく感じられることもあるんですよね。ものたりないというか。でも大野くんの歌は飽きがこない。さりげない表現力が半端ない。嵐がこれだけ多様な楽曲に対応できるのは、やはり彼が主軸だからです。若いころは洋楽ばかり聴いていて、クラシックもジャズもかじった浅く広くの音楽ファンですが、大野くんの歌声に、一瞬でノックアウトされました。息子は小5から嵐を聴いてる先輩ファンですが、帰ってきたら、読ませます。
ありがとう、デネルさん。「フェイクやら」と書いていたデネルさんが大好きです。

投稿: chiyo | 2010年8月15日 (日) 14:36

 こんにちは、毎日お邪魔させていただいてます。
このシリーズはプリントアウトして、何回も何回も読み直しております。 巻物にどきどきしながら読ませていただきました♪
その後、たまたま某所で「ボーカル抽出」というタイトルのものを見ました。 びっくり。。。なんてタイムリー。 PCならできるんですね?
カイカイ、Monsterなどは驚きでございます。 一度聴いてみてくださいまし。 いけないことですが。。

投稿: せりりん | 2010年8月15日 (日) 14:09

デネルさん、おかえりなさいsign03ご無事で~リフレッシュ出来ましたかぁ
Mステの興奮冷めやらずリピ止まらずな皆さん、こんにちは~
円陣組む仲良し5人組~可愛いいやっぱり歌って踊る嵐さんが一番輝いてるshineshineshine
Analize智~ありがとうございますhappy01
これまでの分はDIVA智を語る上でのバイブルとして、丁寧に保存してますよ
今回も貴重な検分を…実に奥深い~~sign03ゆっくり「時計じかけの~」を聴いてみよnote
大野クンの歌のテクニックが天性のものと計算上のものとホントに区別ができないですよね~あまりに全てにおいて自然過ぎて完璧過ぎて~sign03
凄い凄過ぎる~人生〇十年こんなに〔声〕にハマった事は初めてだもの声に限らず大野智という人間にもぞっこんなのは言うまでもないdash
帰省してる娘に智にマニアックを読ませたら~デネルさんのテンションの高さが大好きだと好印象でした~私が楽しみにしてるのを理解してくれましたよ 因みに娘は女子大生に人気の相葉クンが
P.S. 怖くてまだドームの当落~確認してないsweat01ハァ~sweat01黒ダイヤ繋がりのみわさんは、いかがでしたかflair

投稿: ティナママ | 2010年8月15日 (日) 12:44

デネルさんこんにちは。またまた大変ご無沙汰しておりました!!

『Analyze智』復活バンザーイhappy01
早速、テキストを見ながら視聴させてもらいました。
~時計じかけのアンブレラ~の『うぉ』って聴こえました。確かにこの方がキレイですshine本能的なんでしょうね、きっと。大野くんのテクニックにまた惚れてしまいましたheart01
~Monster~の「今宵の闇へ」の『へっ』の歌い方は私も大好きなんです。ここだけ歌い方が違うのは『3回はノンノンノン』っていう法則があったからなんですね。勉強になります。
~歌の力~ですが合唱で大野くんの声が聴こえることに全く気づいておりませんでした!!何度か聴いているうちに聴こえた!!たぶん・・・アンジェラさんの後の合唱での「百年先も」の「も」がビブラートで大野くんの声で聴こえるような気がするのですが私、誰かと聴き間違えていませんでしょうか!?氷川くんとか・・・
これから、もっと聴きこんでみてガッツリ大野くんの声を拾ってみますrock

2回目も楽しみにしておりますlovely

投稿: うた | 2010年8月15日 (日) 12:01

デネルさん 皆さん おはようございますsun

ヤッターnote「Anelyze智」待ってました〜happy02 前回「静かな夜に」のコメントをさせて頂いた時、図々しくもうずまきさんにお話を伺いたいと書いたんですがデネルさんたらもう頼んでたんですねhappy01 タイトル見て小躍りしましたよ〜note
私のトゥルトゥルの脳ミソをフル回転してついて行きます。
巻物級? そ〜んなの全然無問題scissors 続きを楽しみに待ってますnote

投稿: ずずい | 2010年8月15日 (日) 11:28

わーいわーいhappy01Analyze智復活だぁhappy02
静かな夜にについてうずまきさんとメールでやりとりしたって聞いてから、あ~、是非とも分析していただきたいってずっと思っていたんです。
ずっとおとなしくROMしてましたが、つい出てきてしまいました。
大野君てば、超絶に罪作りheart02
今は今週末の国立に向けてニューアルバムを聞き込んでいる最中ですが、Monsterと紅白、リピートしてきます。
続編も楽しみにしていますね。
私の会社はお盆休みがないので、明日も出社。
皆様、連休をお楽しみくださいませ。

投稿: moonbow | 2010年8月15日 (日) 11:21

デネル様、こんにちは(^^) よっnote待ってました、Analyze智heart04  いつもながら‘なるほど〜ウンウン’と深く頷きつつ、うずまきさんやデネルさんの観察earの鋭さに感心するばかりです。もしかして‘I want Somebody‘のnoteもう〜に〜どと〜noteも、woが入ってます?・・ほんと大野くんの声って聴き心地が良くて、‘静かな夜に’のサビの歌のバックに聴こえるフェイクなんて思わず目をつぶっちゃいますもんconfident今度はMラバに出演されますね。またアルバムの曲を披露してくれないかなぁ〜・・私的にはnote心のまま〜の伸びやかな声がスキですheart02今朝やっとmobilephoneがつながりまして、来年のオーラスに嵐さんに会えることになりました! デネルさんやここに集う皆様にも吉報が届いていますように。

投稿: セイブン | 2010年8月15日 (日) 10:57

デネル様、皆様、こんにちは。

待っておりました、Analyzeシリーズ!
ありがとうございますhappy01
ワタクシが聴いても、リーダー上手いheart01、綺麗な高音heart01、切なげ~heart01位にしか思わないのですが、プロの方の解説&デネルさんの感性にはなるほどにゃ~でございます。

Monsterのソロ部分にそんな秘密がsign02
note今宵の闇へっnoteはセクスィ~というだけはなかったんですね。
奥が深い。
でも多分、計算してそう歌っているのではなく、感じたままに歌っているのでしょうねぇ。
どれだけ才能あるのでしょうか。

検分7楽しみにしておりますが、ご無理はなさいませんように。

投稿: アルタイル | 2010年8月15日 (日) 10:57

デネル様、皆様、おはようございます。

巻物級の“Analyze智 6”凄く嬉しいんですが…。

せっかくのお休み→良ろしいんですか?
それとも、連休中のUPを心掛け、準備されていたのでしょうか?

とにもかくにも続きを、楽しみにしております。

投稿: 赤ネコ | 2010年8月15日 (日) 08:53

MステTroublemakerの最後の「輝きを秘めたハートビート…」は、上・相葉くん、主(中)・大野くん、下・櫻井くんで合っていますか?

投稿: 質問 | 2010年8月15日 (日) 08:38

私も一緒にワォ~ンと叫ばせてください!!
大野君はすごい!ワォ~ン!!!

某大手劇団では母音が重なったとき、大野君の「きぼぉの『お』と~」と同じように、
流れないようにはっきり歌いなおしますね。
ってか、大野君すでにやってるし!!
こうなってくると、まさに智onミュージカルが見たくてたまらん!

第二弾楽しみにしてます♪

投稿: とわっこ | 2010年8月15日 (日) 05:27

ん〜・・・・
"時計じかけの・・・"の時は多重録音でなく、ニノ&大野くんのハモリだった気が……:


雨が二人をぬらし続けても(櫻&ニ)
大切なのは君がいることで(松&ニ)
そう二人たくさん咲いた未来の花を暖めて(相&ニ)
優しい傘そっと差していこう(大&ニ)

じゃなかったですかね、うずまきさん……:
ニノと大野くんの声は質がにてるから分かりづらいけど

投稿: むぅ | 2010年8月15日 (日) 03:25

こんばんは(*゚▽゚)ノ
1年ぶりのanalyze智
楽しく拝読させていただいています( ̄▽ ̄)
突然ですが、
文章を転載してもらってもいいですか?
実は俺この文章を翻訳して、
みんなに見てもらいたいです
香港人なんですけど(*≧m≦*)

(香港人なんて、下手な日本語ですみません)

投稿: JO | 2010年8月15日 (日) 01:55

ご無沙汰しています。ずっと読ませてもらっていながら、いろいろなことがあってコメントすることができず、やっと重い腰を上げました。素晴らしいレポートありがとうございました。私が大野君に惹かれたのはあの声の魅力、歌の素晴らしさだったと改めて感じます。なんとか国立に行けることになったのでデネルさんのレポートをこの耳で確かめたいと思います。も~、素敵過ぎてweepが。感動しています。

投稿: ヒガジュン | 2010年8月15日 (日) 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/35639504

この記事へのトラックバック一覧です: Analyze智 検分6:

« うっとりなmovin' on | トップページ | “あてる”って言わない? »