« 五山の送り火 | トップページ | 交渉決裂! »

2010年8月18日 (水)

大野智という奇跡

デネルでございます。

先日、一年ぶりにエントリーした『帰って来たよ、Analyze智』 ( ← ご参照下さい )。

検分6内では収まりきらなかったので今回はそれの続きをば。

なんせほら、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が神様から与えられた“gift”や兼ね備えた“talent”については語れども語れどもってやつなもので。

ムフッ heart04

歴代のAnalyze智シリーズはコチラをそれぞれご参照下さい。

それではレッツスタート。

★Analyze 28★

flair アルバム『僕の見ている風景』 ~大野君のソロ『静かな夜に』~

●楽曲篇

大野君のアルバムソロ曲は今までリズムで聴かせたり、メロディーで聴かせる曲が多かったんですが『静かな夜に』はハーモニーがとても綺麗な曲。

『Rain』以外は転調をしていない。

各ソロ曲のキー。

・Rain --- 変ロ短調からハ短調に転調

・Ready To Fly --- ト短調

・Song for me --- 変ロ短調

・Take me faraway --- 変ホ短調

・静かな夜に --- 短調からハ長調に転調そしてイ短調に戻る

転調をすると曲は盛り上がりますが今までの大野君の曲にはそれが『Rain』以外に無いんです。

それすなわち、自分の歌で盛り上げるしかないのであ~る。

うずまきさんがそれぞれをじっくり耳コピーしてピアノで弾いてみられたところ、圧倒的に循環コード(サークルパターン、コードの進行のパターンが決まっている)で出来ている曲が多いとのこと。

循環コードの代表的なのは『Take me faraway』で33回繰り返されているアレ ( ← Analyze18のところをご参照下さい )。

『静かな夜に』は一小節の中で何回も和音が変わったり、循環コードから抜け出したパターンの和音からなっている。

“キューンheart04”とくる和音でうずまきさんのお勧めはタイムバー01:11近辺の「花を濡らして~まるで」辺りに鳴っている和音なんだそうな。

寂しい感じの和音[ソ シ♭ レ ファ ラ]

強い不安の感じの和音[ソ♭ シ♭ ド ミ ソ♯]

明るい感じの和音[ファ ラ ド ミ ソ]

1拍ごとに性格の違う和音を鳴らしていて心を揺さぶる。

魅惑の和音に大野君の声が重なった日にゃ~、オエッ。

心の臓が早鐘を乱打しまくってキンコンカンコン状態でございやす。

うずまき先生は鼻息も荒く「涙がダーにならないわけがない!!!」と仰っております。

ちょっと!!

その表現は反則!!

面白過ぎる!!

『Rain』以降に久しぶりにお目見えした転調、循環コードから抜け出た、素敵な和音がギュッと詰まった『静かな夜に』は大野君の綺麗な歌声をより一層、うんにゃ、メガトン級にがっつり引き立てているのでおます。

簡単な楽曲のようでいて、ある意味とても難しい。

でもそれをさらりと歌いのけてしまうのは大野君の類い稀な歌唱力と卓越した表現力の賜物。

実験結果、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の凄さをまた再認識!!

チキショ~、ペロッとまるっと惚れ直した~!!

くぅ~♪

『静かな夜に』の音色は生楽器を使わないで電子音のようなので断言は出来ませんが、前奏のピアノとシタール(北インド発祥の弦楽器)を足して割ったような不思議な音色。

この音色が異国を彷徨っているような気分になるのかも。

●大野君の歌篇 ~抜群のギアチェンジ~

ド素人丸出しでどこまでもあてにならないへっぽこ感想文 ( ← ご参照下さい )に目を通して下さったうずまきさん。

私のなんちゃってな語り以外でうずまきさんが「ここ♪」と指摘された箇所を記します。

タイムバー3:17近辺の「白く輝く」。

「胸の声から裏声にしている変わり目が全く分からない!!!」つって。

やっぱり大野君は声帯のギアチェンジがもっすごもっすご上手い。

ギアチェンジ( = チェンジボイス )についてはココで詳しく解説して頂いておりやす。

何度読み直しても感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこなんですよねぇ~。

美しい声って罪。

あぁ、うっとり。

マジでガチでうっとり。

メガトン級に・・・、て、しつこいですね。

ブヒッ pig

●大野君の歌篇 ~ハモるんです!~

そこかしこに聴こえるコーラスの多重録音。

この曲のハーモニーが美しいからこそ、大野君がつけるコーラスのハーモニーがより一層美しく響く。

コーラスの多重録音について。

大野君が歌っている旋律は確実に4パート聴こえる。

主旋律・主旋律の下のハーモニー・主旋律の上のハーモニー・ファルセットのカウンターメロディー( ※ カウンターメロディーの意味を説明して頂いたんですがかなり奥が深いので、ここは一つ、あまり深く考えず、うずまき先生のお話として読み進めていって頂ければ幸いです )で4パート。

その他にサビで上のハーモニーが3声に分かれるように聴こえるところがある。

この3声に関しては大野くんが全部録音したか、機械でそうさせたかは分からないそうです。

でもサビで耳の中が大野君の声だらけになることは確かだと うずまきさんは仰っています。


あんれまっ!!

マジっすか!?

4つの声色ですって!?

ど~しよ~!!

何度惚れ直させれば気が済むの!!

どこまで罪作りなんだ!!

その答えは無限大 heart04

このトリビアを教えて頂いて以降、ずっとずっとずーーーっとひたすら、これでもか!てな勢いで聴き続けているんですが、残念ながら私のアホ耳では4つの声を聴き分ける事が出来んのです。

3つの声のみ。

メノ~ン・・・・

耳の穴をかっぽじいて、ヘッドフォンを装着して、静寂の中で聴いているんですけどねぇ。

どうにもこうにもですわ。

トホホホホ・・・・

すーっとこの耳に沁み込むその日まで、あたしゃ頑張ります。

3104にまつわるエトセトラでは努力を惜しまな~い。

寧ろ嬉々としてダ~イブ。

日々精進っす!!

ウッス!!

DIVA3104のコーラスが聴こえるパートを伝授して頂きました。

※大野君の声は間奏と後奏でも聴こえてきますが話が猛烈に長くなるのでそれぞれについては敢えて触れていません。

イントロ

Aメロ  主旋律と「記憶を隠したまま 光探す」で1オクターブ上ユニゾン

Bメロ  主旋律と最初の四小節だけ上であと下ハーモニー

Cメロ(いわゆる「サビ」の部分)  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニー

間奏

Aメロ  主旋律と「眠れぬ長い夜に星を探す」で1オクターブ上ユニゾン

Bメロ  主旋律と最初の四小節だけ上であと下ハーモニー

Cメロ  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニー

間奏

Dメロ  主旋律

Cメロ  主旋律と上ハーモニーと下ハーモニーとファルセットのカウンターメロディー

後奏

いかがですか!?

皆さまの耳にはどう響きます!?

私はですねぇ、パーフェクトでは聴こえないんですが幾つかはクリアーに酔いしれる事が出来ました。

ええ、そりゃ~もう、世にも薄気味悪く。

DIVA3104の引き出しはいったい幾つあるのだ!?

うずまきさんの推測ではいつもレコーディングがすぐ終わる大野君とは言え、この曲に関しては結構時間がかかったのではなかろうか?とのこと。

これだけのパートを綺麗に歌いこなせる大野君はやっぱりとてもいい耳をしていて音楽的才能に溢れている。

やられた・・・・

また惚れ直してしもうた・・・・・

大野君はどんな風に録音しているのか。

伴奏を聴きながらハモリのパートを歌う?

伴奏と自分の主旋律の歌を聴きながらハモって歌う?

ハモリのパートはどうやって練習したのだ?

レコーディングスタジオにある小さいキーボードでコーラスをアレンジした人にレクチャーされた?

などなどなど、確かめてみたい事が沢山あると うずまきさんは仰ってます。

私もレコーディング風景を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見した~い!!

超絶に興味がある!!

と、後もう一つ、私はですね、『静かな夜に』の元になった、最初に大野君が「次のソロはこんな感じで」と担当者さんに渡した曲が何なのかがとても知りたいです。

「最終的には思っていた以上にスローな曲になった」と雑誌で言っていたので元々はどないな歌だったのかなと気になる木。

マニアの願望は尽きる事がない。

ふふふっ。

●大野君の歌篇 ~ 極上のファルセット ~

CDになっている歌で聴ける大野君の声域は過去のAnalyze ( ← ご参照下さい )にも登場している以下の通りです。

シ♭ ド レ ミ ファ ソ ラ シ 真ん中のド レ ミ ファ ソ ラ シ ド レ / ( ここから裏声 → )ミ ファ ソ ラ                              

上記は進化する以前の大野君の声域。

で、下記が『truth』以後の声域。

因みに3オクターブと1音。

DIVA指数がまた上昇ってやつです。

ソ ラ シ ド レ ミ ファ ソ ラ シ 真ん中のド レ ミ ファ ソ ラ  シ ド レ ( ここから裏声 → )ミ ファソ ラ

『静かな夜に』ではカウンターメロディーの部分で一番高い音は真ん中の「ド」より1つ上のド ( ← ドが出ているところは沢山ある、例を挙げるなら出だしがド )。

大野君にとっては地声で出せるお茶の子さいさいの音域。

なので柔らかく綺麗に出せる。

どうですか、これ!?

えぇ!?

キャンプファイヤーを囲んで肩を組みながら『若者たち』を合唱ですか!?

レッツ・安来節ですか!?

はたまた白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2に興じます!?

え~い、全部!!

DIVA3104のファルセットに朝までカンパ~イ!!

今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

大野智、どうしてくれよう・・・の連続ですよ、全く。

★Analyze29★

flair 5人のユニゾン

ユニゾンの意味を辞書で引いてみる。

音楽で同じ高さの音。また、そのような音や旋律を、複数の声や楽器で奏すること。広義には、オクターブにわたる音も含める。

とあります。

多くの生徒さんに音楽を教えていらっしゃる うずまきさんの実体験。

心が仲良くないと音が仲良くならない。

気持ちが通じ合っているクラスはアンサンブル ( ← 2人以上で演奏すること )が上手。

嵐さんは5人の心が寄り添っているからユニゾンが気持ちがいい。

そっか。

そうなのか。

うずまきさんのコトノハに首がちぎれんばかりに頷き倒しました。

間違いない!!

仰る通り!!

固い絆で、互いを敬い合い、全幅の信頼を寄せ合い、切磋琢磨で、揺るぎない信念を持っていて、他の誰でもなく、あの5人にしか奏でられないユニゾンだからとても素敵なんですよね。

ファンになって本当に良かった。

  -------

  -------

★Analyze番外篇★

flair 『怪物くん』挿入歌 ~ユカイツーカイ怪物くん~

どの曲もそうなんですが、この歌でも私はうずまきさんに自分のお気に入り箇所をピンポイントで書き綴ってダラダラと無駄に長いメールを送っているんです。

“理路整然”という言葉は私の辞書にはありません。

私の脳みそは“深く考える”ということをしません。

感情の赴くままに擬音と造語まみれの「ながっ!」な文章を曲ごとにいちいち解読しないといけないうずまきさんの苦労たるや言わずもがな。

それらを元にいろいろ考察して下さって、フレーズを一つずつ丁寧に聴き直して下さって、深く掘り下げて分析して下さるんですよ。

なんですが、『ユカイツーカイ怪物くん』に関してのうずまきさんからの回答はいたってシンプルなものでした。

「発売になってからずーっとエンドレスで聴いているんだけど、恐ろしく良い音程だわとか、思うぐらいで、“鼻音が”とか“ハ行が”とかというトリビアは思いつかなかったわ」つって。

びっくり!!

拍子抜けってやつです。

先生、『ユカイツーカイ怪物くん』やで!?

あれもこれもめちゃくちゃいいやん!やで!?

もう一回書いちゃう。

びっくり!!

「Analyze的なお力になれなくてごめんね」ですって。

にゃるほど~。

でもねぇ、これにはまだ続きがあるんです。

大きな大きな力になっているのであった。

ある日のうずまきさんの呟きと、とあるお話がきっかけでこれでもか!てな勢いで大野君に惚れ直したんですの♪

その理由とは・・・・

うずまきさんは個人的な話だし、伝わり辛い話だから本文に取り込まなくてもいいと仰ってたんですが、『ユカイツーカイ怪物くん』の中でどうしても残しておきたい感動的なエピソードに相通じるものを感じたのでしたためておきます。

うずまきさんは絶対音感の持ち主です。

普段音楽が鳴ると全部ドレミで聴こえるのに大野君が歌うと急にドレミで聴こえなくなる、同時に鳴っている伴奏の音は全部ドレミで聴こえるのに、大野君の歌っているメロディーをドレミで聴こうとする自分が歌詞で聴く自分にどうしても負ける。

何故じゃ?と思い立ち、いろいろ調べてみたそうです。

そうすると、「絶対音感のトレーニングをした人は音楽をドレミという言葉で認識する」との興味深い記述があったと。

自分は大野君の声こそ音楽として聴いているということなのか?と。

これを受けて私は思いました。

実感しました。

なんのこっちゃさっぱり分からん♪

だってこれまでの人生で何かがドレミで聴こえた事なんて一度も無いんですもの。

ガハハハハッ。

うずまきさんの言葉はまだ続きます。

「大野君の声はただ“上手い”じゃない不思議な力がある、コントロール不可能な脳の奥深いどこかに訴えかけてくるのよね」と。

数日前に『ユカイツーカイ怪物くん』の話を電話でしていた際に印象的なことをうずまきさんは仰っていました。

バックに流れる音楽がとても綺麗な映画を観賞した後で他の音が耳に入るのが凄く煩わしいと仰っていたんですが大野君の歌声だけは別なんだそうです。

心に届くんですって。

テレビ誌『TVぴあ』内の期間限定連載だった、池田プロデューサーさんの『怪物くん日記』を記憶していらっしゃいますか?

ご覧になっていらっしゃらない方の為に簡単にさわりをば。

視聴者センターに届いた一通のメール。

差出人は自閉症のお子さんをお持ちのお母様からでした。

言葉を話せない彼女のお子さんが『怪物くん』の第1話を観て大野君(怪物太郎さん)が歌う挿入歌『ユカイツーカイ怪物くん』を一緒に歌い出したそうです。

きっかけになればとアニメ版のnotes カ~イカイカイ カ~イカイカイ notesのCDを買い求め、ドラマと同じようにお子さんに聴かせたところ、これには全く反応を示さなかった。

でも第2話で大野君の声で挿入歌が流れたらまた一緒に歌い出した。

とてつもなくジ~ン・・・・

感動・・・・

お子さんの事を想うお母様は「CD化の予定はありませんか?」と問い合わせをする為に視聴者センターにメールを送られたのです。

あの時はまだ「CDの発売の予定はございません」だったので、このお子さんの元にぜひ音源を届けてあげて!と思ったのを鮮明に覚えています。

CD化の実現には大きくて高い壁がデデン!と立ちはだかっていたはず。

念願が叶いCDが発売される事になりましたが、このお母様からのメールがドラマに携わる関係者の皆さんの「なんとしても!」な心と信念をより一層、うんと強くさせたのではないかと思っています。

池田プロデューサーさんの記事が掲載されたテレビ誌の発売より少し後に大野君が自身のラジオ(6月7日オンエア)でこう話していました。

うずまきさんが録音してられたのをご厚意で聴かせて頂きましたので3104独特の句読点も含めて文字起こしします。

「うわ、なんと、怪物くんの、ドラマ怪物くんにさ、挿入歌で、あるじゃないですか? カーイカイカイが、あれがなんと、CD化、になります。 タイトル『ユカイツーカイ怪物くん』です。 7月、7日、ね、え~、リリースですね。 いや~、でも凄い、嬉しかったのがねぇ、メールできたんだけどねぇ、 ・・・・。 うちの子供が自閉症で、カーイカイカイが、流れた瞬間に、カーイカイカイって初めて、ゆったんだって。  ・・・・。 それ聴いてもう俺、涙がとまんなくなっちゃってさ、こうゆう、ことってあるんだと思って、もぅ、奇跡だと思って、これでまた、元気が出れば、嬉しいですよ、え~、ただ、僕のこんな歌でいいのかなって言う、フフッ、フフフフンheart04 のん、能天気に歌いましたからね、これ。 ンフフフフッheart04 ま、怪物くんはそんな感じかなと思って歌ったんですよ。 イメージで。 ええ。 是非とも、聴きたい人は、買って下さぁい! 以上、おおのさとしでしたぁ!」

あたしゃ猛烈に感動しております。

オエオエ&ダーダー泣けてきました。 

大野君、言わせろ。

“こんな歌”とちゃいまっせ♪

“この歌”が、うんにゃ、YOUの「声」だからこそ、いいのだよ。

無限の可能性を秘めているのだよ。

あなたの歌声は何物にも代えがたいかけがえのない宝物です。

大野君にしか伝えることの出来ない世界は優しくて、温かくて、穏やかで、心地が良くて、全てのわだかまりや不安を消し去ってくれます。

ほんでもって腹立たしいまでにセクスィ~なもんだから心の臓がどえらい事になるし。

憎らしいったりゃりゃしない。

海よりも深く、空よりも広い心と気高い精神から解き放たれる「声」は奇跡をも起こす。

これが惚れ直さずにいられよか!?

今度の町内会の回覧板に「チキショ~、大野君は宇宙一いい男!」と特大の文字で書いた紙をこっそり忍ばせておく気マンマンです。

怪しさ満載で警察に通報されて、御用になって、取り調べ室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるのは目に見えているから脳内シュミレーションで我慢するとしよう。

「それ聞いてもう俺、涙がとまんなくなっちゃってさ、こうゆう、ことってあるんだと思って、もぅ、奇跡だと思って」な大野君がたまらなく素敵。

ただただジ~ン・・・・

どうしてこんな風に言えるんだろう!?

どうしてこんな風に想えるんだろう!?

大野君の周囲には愛がいっぱい。

親御さんの想い、子供さんの想い、それぞれを心が敏感に感じ取って、泣いてしまう大野君だからこそ、怪物ランドのプリンスをあんなにピュアに演じられたんでしょうね。

怪物太郎さんは大野君にしか演じられなかったはず。

私にとっては大野君の声こそが「奇跡」。

大野君が奏でる音楽はとても奥深く、心の琴線に触れる。

そして、大野智という奇跡に出逢えて本当に良かった。

大野君、ありがとう。

いつまでもサンシャインでいて下さい。

『智にマニアック』でいられることが誇りです。

  ----------

  ----------

『帰って来たよ、Analyze智』はこれにて終了。

最後までお付き合い下さって有難うございました。

一年後になるか二年後になるか分かりませんが、またいつかこのシリーズでお目にかかりましょう。

うずまき先生の「コラッ、勝手なこと言うな! どんだけ時間がかかると思ってんの!」の叫びがどこからともなく聞こえるぞ!?

オホホホホッ~♪

数日後に大切な試験を控えているにも関わらず、グダグダで要領を得ない文章の数々に時間を割いてじっくり丁寧に赤ペン先生をして下さり、数回に渡る長時間の電話での打ち合わせを快く引き受けて下さったうずまきさんに心からの感謝を。

うずまきさん、Grazie mille ( ← これで合ってる? )shine

web拍手 by FC2

|

« 五山の送り火 | トップページ | 交渉決裂! »

コメント

◆さとりんさん◆

いえいえ、どうぞお気になさらず♪
実際に古い記事ですし。
エントリーした日付を改めて見てびっくり。
もう6年も経ってる!!
でも『Analyze智』は色褪せないとみた。
へへっ。

ご丁寧に有難うございます。


投稿: デネル→さとりんさん | 2017年1月24日 (火) 14:10

◆さとりんさん◆

さとりんさんはここ最近『静かな夜に』を繰り返し聴いていらっしゃるんですね。
大野君の歌声の魔力と申しましょうか、魅力と申しましょうか、何故大野君の歌声がこれほどまでに罪作りなのかを『Analyze智』シリーズでうずまきさんに教えて頂き、多くを学ばせてもらっています。

『怪物くん』の歌のエピソード感動しますよね。
当時はテレビ誌の記事を読んだだけだったので、ラジオで大野君がこの話について触れていると教えて頂いて、うずまきさんが録音されていた音源を聴かせて頂きました。
大野君の歌声は神様からのギフトだ!!
歌うべくして(踊りも)この世に生を受けた人なんだと勝手に決めつけているんです♪


投稿: デネル→さとりんさん | 2017年1月24日 (火) 14:08

すみません、ひとつ前のコメントで「古い記事」っていうのは失礼でした。
ごめんなさいm(*- -*)m

投稿: さとりん | 2017年1月23日 (月) 18:42

デネルさん、こんばんは♪

最近ずっと「静かな夜に」をリピする日が続いていて、このAnalyzeシリーズを読ませていただきにやってきました。
また泣きました~(.;ω;.)

怪物くんのお話は、Amazonのレビューで読んで、そのことをちょっとブログで紹介したことがあるんですが、この話はもう泣けてしょうがないですね。
なんて人や~、大野智っちゅう人は~~(.;ω;.)

デネルさん、いっぱい書いてくれて有難う!
古い記事にコメントしてすみませんm(*- -*)m

投稿: さとりん | 2017年1月23日 (月) 18:40

◆ガンちゃんさん◆

ガンちゃんさん、はじめまして。
『Analyze智』シリーズに目を通して下さって有難うございました。
ガンちゃんさんが仰っている日記というのが何を指しているのか全然分かりませんが、この記事に限らず『智にマニアック』内にあるエントリーの転載はどちら様にもお断りしております。
あくまでも私(Analyzeシリーズに関してはうずまきさんの言葉でもあります)の日々のあれこれを綴った私自身の言葉ですので他所様の所に登場するのは控えさせて下さい。
勝手を言って申し訳ありませんがご理解頂ければ幸いです。

投稿: デネル→ガンちゃんさん | 2013年2月 3日 (日) 14:45

初めまして。大野君は本当に凄いですねwink続編を待っています。初めての投稿でスミマセン。もしご迷惑でなければ、このシリーズを日記に載せたいんですがダメでしょか?

投稿: ガンちゃん | 2013年2月 1日 (金) 04:20

◆りんごさん◆

りんごさん、はじめまして!
大野君にまつわるエトセトラを検索していらっしゃる時にひょんな事でこの黒い部屋に迷い込まれたに違いない。
ようこそお越し下さいました。

大野君は歌うため、踊るために生を受けたような人ですよね。
MUSEの化身だと勝手に決め付けております。

大野君の声は媚薬。
歌ってよし、喋ってよし、呟いてよし、語ってよし、演じてよし。
いろんな色の声があるので演じていても一つとして同じものが無い。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また是非お立ち寄り下さいませ。


投稿: デネル→りんごさん | 2011年2月26日 (土) 11:56

はじめまして、りんごといいます☆
すっかり、どっぷり、智君にはまってどんどんエスカレートする毎日で、ここを知りました。

目からウロコでした。

どうしてこれほどまでに、智君の声にはまるのか、上手い下手とは違う、はまると抜けられない、不思議な力・・

ここへこれて、全くド素人な私でも少し見えてきた気がします。天性の力ときっと努力もしているんだろうなと思いました。練習する場所がほしいって言ってましたし☆

前にナイナイの番組で物を叩いてどちらを叩いたかをあてるゲームをしていたとき、智君だけパーフェクトだったのが思い出されました。音感とリズム感が普通ではないのでしょうね。

歌声もそうなのですが、黄色い涙での最後の手紙を読む声、魔王の最後の手紙を読む声・・
とっても素敵で、惚れぼれしちゃうんですけど、これも何か秘密があるのでしょうか。。

これからも、楽しみにしてます。 素敵なブログ、ありがとうございます!♪♪

投稿: りんご | 2011年2月25日 (金) 22:42

◆きょいさん◆

こちらの方にコメントを寄せて下さっているのに今初めて気づきました。
お返事が遅くなってすみません!
無事きょいさんの視界に入りますように。

仰っていた箇所が見つかって良かったです。
またいつでもお立ち寄り下さいね。
お待ちしてます。


投稿: デネル→きょいさん | 2010年10月26日 (火) 16:38

解説が見つかりました^^
ほんとうにありがとうございます^^
ご迷惑をおかけしてすいませんm(_ _)m

実はデネルさんの分析は
JOさん以外にも既に中国のサトシックさんに翻訳されているんですよ
xuanxuanluという方で、tudouの日記にありました(中国の動画サイトです)
私もはじめ見たときはびっくりしました!
でもそれほど素晴らしいことなんだと思います
やはりうずまきさんの知識に
デネルさんならではの言葉ずかいを合併すると
素敵な科学現象が起るんですね^^

こちらこそこれからも宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿: きょい | 2010年9月 2日 (木) 19:49

◆きょいさん◆

きょいさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

きょいさんは学生さんでいらっしゃるんですね。
作曲の授業があるとは。

ご質問の件ですが、大野君が絶対音感の持ち主であるかどうかは本人の口から語られるのを見聞きした事が一度も無いので本当のところは分かりません。
絶対音感の持ち主であるうずまきさんがこの時のそのコメントについてご自身の体験を話しておられます。
機会があれば目を通して頂いて、参考になさって下さい。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。


投稿: デネル→きょいさん | 2010年9月 2日 (木) 11:02

はじめてコメントさせて頂きます
毎回Analyze智を見て感動しながら
"オー"と思わせるものもいっぱいありました
なんか智くんのファンになってよかったってすごく思います
やっぱり彼は才能がありすぎて神ですね!!
今学期から音楽鑑賞と作曲を習うんですが
デネルさんとうずまきさんの解説で
少し入門できたと思います 本当にありがとうございますm(_ _)m

ただひとつ気になったのがですね
コメントの中で
"絶対音感の持ち主って音を外す事ってあるの??
「大野君は歌がうまいんだけど、
 よく音をはずすんだよね!!」って言っていたの。
で、コンサートでも、よく外していたんだよね・・・。"
というのがありましたが
答えが書かれていなくすごく気になりました
この質問に答えて頂ければすごく嬉しいです!!

帰ってきたのにAnalyze智また終わってしまうんですね...
なんか寂しいです(笑)
またの復活を期待しています!

投稿: きょい | 2010年9月 1日 (水) 13:22

◆うずまきさん◆

うずまき先生による超高度な専門用語の数々は私のツルッツルの脳みそにガツンガツンと刺激を与えてくれました。
まさか自分が音楽のなんたるかをこの年で勉強することになるとはねぇ~。
人生は実に愉しい!!

赤ペン先生に電話越しのピアノの伴奏付き解説をありがとう♪
次は1年後にどう?
5年後にする??
それとも来週???
ウッシャッシャッシャシャ~。
なにはともあれこのAnalyzeはうずまきさんのご協力無くしては成り立たず、いつも御世話になりっ放しで申し訳ない。
覚悟はOKよ♪

どうぞどうぞご自由に~♪


投稿: デネル→うずまきさん | 2010年8月21日 (土) 14:30

◆はなまるさん◆

はなまるさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

うずまきさんに教えて頂いたことを踏まえながら曲を聴き直すともっともっと好きになるんですよ。

大野君の歌声が多くの人の心に届くのは歌唱力以外にもっと深いところで表現されているからなんだと思います。

はなまるさんの仰っていることはよ~く分かります♪
おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。

投稿: デネル→はなまるさん | 2010年8月21日 (土) 14:22

◆siiさん◆

ご無沙汰しております!
久しぶりにコメントを寄せて下さって有難うございます♪

siiさんはデビュー前からずっと大野君の声を聴き続けていらっしゃるのでちょっとした変化も的確に捉えられていらっしゃるのではなかろうか?

Analyze智シリーズはまたいつか♪

投稿: デネル→siiさん | 2010年8月21日 (土) 14:16

◆こあらさん◆

こあらさんはドレミにはまるのとそうでないのとでちゃんと聴き分けることが出来るんですね。
私なんてさっぱりです。

いつかまたこのシリーズをと思っていますがずっと先かはたまた。

グリーンなクレオパトラちゃんは私が頂く!!

投稿: デネル→こあらさん | 2010年8月21日 (土) 14:14

◆まゆうさん◆

ブログの方にもコメントを寄せて下さって有難うございます♪

嵐さんにまつわるエトセトラではいくらでも語れますもんね。
私も皆さんからいろんなお話を聞かせて頂いて多くを勉強させてもらってます。

もっと国語力があれば常にお上品で優雅な文章が書けるんですがいかんせんどうにもこうにもなのでつい笑いに走ってしまう傾向が。
お恥ずかしい。

いえいえ、コメントやメールを頂いたら返事をさせて頂くのは当然の礼儀でございます♪


投稿: デネル→まゆうさん | 2010年8月21日 (土) 14:12

◆モコさん◆

大野君の歌声がどうしてこうも心に響くのか?
感覚ではちゃんと分かるんですが、うずまきさんに言葉で解説して頂くことによってより一層その素晴らしさが分かるんですよね。

小さい「ん」も大きい「ん」も大好き♪

最後までお付き合い下さって有難うございました!

投稿: デネル→モコさん | 2010年8月21日 (土) 13:47

◆kottyさん◆

お久しぶりです!
Analyze智シリーズをプリントアウトして下さっているとの事で有難うございます。

『歌の力』は大野君のシーンだけを観て後はスルーしていたんです。
「大野君だけでいいや♪」と思っていた私がバカでした。
とんだすっとこどっこいでした。
Analyzeに書くためにここ最近ずっとフルで鑑賞していたんですが改めて大野君の凄さを知った次第です。

久石さんのアップで聴こえるのは大野君のビブラートなんだそうです♪
私の耳がどうしても氷川さんにしか聴こえず、うずまきさんが「ここについては触れなくてもいいよ」となりまして、本文には登場しておりません。

アンジェラさんの後もズバリ!!
これはばっちり聴こえるんですよねぇ~。

投稿: デネル→kottyさん | 2010年8月21日 (土) 13:43

◆とんぼさん◆

Smile Againを有難うございます♪

池田プロデューサーさんのお話も凄く感動しましたが大野君の語りにもとてつもなくジ~ン・・・でした。
涙が止まらなかったって。

大野君がきっかけでとんぼさんは絵の道に進もうと思っていらっしゃるんですか?
諦めないことが大切♪
愉しみながら描いていって下さいね。

投稿: デネル→とんぼさん | 2010年8月21日 (土) 13:14

◆しょうこさん◆

大野君の声によるハーモニーが聴こえてきました?
私はまだまだ特訓中でございやす。
昨日もスポーツジムでずっと聴いてたんですよ。

大野君もそうですが嵐全員が人として尊敬に値するグループだと思います。
彼らよりもうんと年上の私ですが学ぶことが沢山あります。

今年のツアーのチケットはメノ~ン・・・な結果だったんですね。
How's~のDVDをぜひ!!
大野君がもっすごセクスィ~♪

投稿: デネル→しょうこさん | 2010年8月21日 (土) 13:11

◆オメガさん◆

大変ご無沙汰しております!
いつもお立ち寄り下さっているとの事で恐れ入りますです。

『A・RA・SHI』をじっくり聴いたのはファンになってからなので大野君の歌唱力に気づいたのは彼らがデビューしてから数年が経っていました。
『Oh Yeah!』がこれまたね、どうにもこうにもね、くぅ~♪の嵐なんですよねぇ~。

大野君の歌声ならいつまででも聴けます。
ピンポイントでもずっと聴いていられます。
飽きることなく延々と聴いていたいのは大野君の声だけかも。

またぜひコメントをお寄せ下さいね。
お待ちしてま~す!

投稿: デネル→オメガさん | 2010年8月21日 (土) 13:06

◆コーラルさん◆

一年ぶりのAnalzyeにお付き合い下さって有難うございました。
私の耳も全ての声を聴き分けることが出来ないんですがいつかきっと!と鼻息も荒く意気込んでおります♪

コーラルさんも吹奏楽部でいらっしゃった。
コメントやメールを下さる方の中で吹奏楽部だった方が結構いらっしゃいます。
5人のユニゾンがとても素敵なのはあないな理由があったんですよね。
益々惚れ直した!!

投稿: デネル→コーラルさん | 2010年8月21日 (土) 12:59

◆ラベンダーさん◆

大野君の歌声に惚れ込んだら最後、抜け出せない迷路を彷徨い続けるんですよねぇ~。
罪作りだわい。
『One Love』の大野君のソロは私も大好きです♪

普段は何を感じて何を想いながら歌っているんでしょうね。

投稿: デネル→ラベンダーさん | 2010年8月21日 (土) 12:57

◆shimaさん◆

ですですです、私の脳みそもどえらい事になっておりやす。
Analyzeを書き進めていく上で「超アマチュアな私でも分かるように」をモットーにしているんです。
専門的なお話をじっくり噛み砕いて少しでも分かりやすくと。

またいつかのこのシリーズをお楽しみに♪


投稿: デネル→shimaさん | 2010年8月20日 (金) 16:47

◆おさかなパンさん◆

どなたかのブログのコメントに『Analyze智』のことがあったんですね。
それがきっかけでここを見つけて下さって有難うございました。

学生時代にこれほど勉強した事があっただろうか?と思うほどこのシリーズでツルッツルの脳みそをフル稼働させております。
ふふふっ。

大野君の声は心にすっと沁み込みますよね。
ファンになって本当に良かったです。

投稿: デネル→おさかなパンさん | 2010年8月20日 (金) 16:43

◆イクラさん◆

何も考えずとも大野君の歌声に日々酔いしれまくりなんですが、うずまきさんの解説を確認しながら聴くとより一層「惚れ直した!」になるんですよね。
嵐さんのユニゾンの件も然り。
江州音頭をご伝授頂ければ櫓でぜひ♪

残暑がムホムホ凄いですけどイクラさんもご自愛下さいませ。


投稿: デネル→イクラさん | 2010年8月20日 (金) 16:33

◆いーや☆さん◆

私もうずまきさんに教えて頂いて沢山のことに気付くことができました。

大野君が「次はこんな感じで」と渡したCDってなんでしょうね。
なんとなくですが洋楽のような気がします。

『ユカイツーカイ怪物くん』のお話に感動&オエオエです。
あんな風に言える大野君がこれまた。


投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年8月20日 (金) 16:30

◆うたさん◆

大野君の歌声に合わせて『ユカイツーカイ怪物くん』を歌い出したお子さんにとてつもなくジ~ン・・・でした。
この話を聞いて涙が止まらなくなってしまった大野君にも一つジ~ン・・・

あらゆる音がドレミで聴こえるうずまきさんですが大野君の声だけは別なんですって。
凄い!!

最後までお付き合い下さって有難うございました。
またの復活まで♪


投稿: デネル→うたさん | 2010年8月20日 (金) 16:27

◆みぃママさん◆

Analyze智がきっかけでブログにお越し下さるようになったんですね。

大野君の歌唱力の高さは聴けば分かることなんですが、うずまきさんにいろいろ教えて頂くことによってより一層深く感じ取ることができるんですよ。
『歌の力』も感動したなぁ~。


投稿: デネル→みぃママさん | 2010年8月20日 (金) 16:23

◆かさごさん◆

みぃ~とぅ~でございます♪
私も4つ全部の声がまだ聴き取れておりやせん。
「聴音」なる授業があったんですね。
はて!?
記憶がにゃいぞ??
ピアノもねぇ、せっかく買ってもらったのに先代の猫の昼寝場所でした。
ずっと長い間放置だったんですが調律だけは欠かさずやってもらっていたんですよ。
でも弾かないの。
て言うか弾けないの。

少年倶楽部はマイタケちゃんに録画してもらっています。
見るのはもう少し先になりそうです。


投稿: デネル→かさごさん | 2010年8月20日 (金) 16:20

◆まほまほんさん◆

音楽には微塵も造詣の無い私ですが、な~んかよく分からないんですけど大野君についてはもっと深く知りたくなるんですよねぇ~。
自分ではどうにもこうにもなので毎回うずまきさんに教えて頂いておりやす。

大野君の全てに絶大なるLOVEですがより一層ガチコーン!と恋心が上昇しました。
Happy超♪


投稿: デネル→まほまほんさん | 2010年8月20日 (金) 15:33

◆namiさん◆

「嵐は5人のユニゾンがいい」と雑誌で見かける度に「ふ~ん、へ~」で終わっていたんですがうずまきさんの解説で大いに納得。
頷きまくり。

大野君の歌声に酔いしれる毎日です。
罪作り過ぎて心の臓がどえらいことに。

Analyze智に最後までお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→namiさん | 2010年8月20日 (金) 15:29

◆なおさん◆

ご無沙汰しております!
Analyze智にお付き合い下さって有難うございました。
体調を崩されていたとの事ですがだいぶ良くなられました?

大野君の歌声をいつまでもずっと聴き続けていられます。
飽きるどころかもっともっと聴きたくなるんですよね。
媚薬だわい。

投稿: デネル→なおさん | 2010年8月20日 (金) 15:26

◆ヨシザワさん◆

歌に止まらず大野君の全てが奇跡なのかもしれませんよね。
こちらでもラジオを直接聴く事ができないので今回うずまきさんに音源を届けて頂いて、独特の句読点も含めて間違いの無いように起こしをしてみました。
このお話のお子さんがあの時よりも1つでも多くのフレーズが歌えている事を願って。


投稿: デネル→ヨシザワさん | 2010年8月20日 (金) 15:24

◆いくらさん◆

お~、2ヶ月ぶりのご無沙汰です!
超々ご多忙な日をお過ごしなんですね。
池田プロデューサーさんの記事が話題になったかどうかは私も詳しくは知らないんですが、この話を読んだ時はどうにもこうにもジ~ンときちゃって。
「滂沱」、読めず意味知らずで辞書を引きました。
また一つ賢くなってしまった。

『怪物くん』は珠玉の逸品ですね。


投稿: デネル→いくらさん | 2010年8月20日 (金) 15:19

◆ゆきねさん◆

ご無沙汰しておりま~す!!
お元気そうでなにより♪

過去のAnalyzeにも目を通して下さったとのことで有難うございます。

池田プロデューサーさんの記事に涙し、大野君のラジオにオエオエ泣き倒しで感動しっ放しでした。
ファンになってマジでガチで良かったです。


投稿: デネル→ゆきねさん | 2010年8月20日 (金) 15:13

◆うにさん◆

一年以上ぶりにコメントを寄せて下さって有難うございました。
お元気でいらっしゃりました?

『静かな夜に』で聴こえる大野君のそれぞれの声にあんれまっ!の嵐でした。
コーラスの声は女性かと思いきやまさかまさか。

大野君の歌をお聴きになったお姉様にとびきりニコッな笑顔が出るといいなぁ~。


投稿: デネル→うにさん | 2010年8月20日 (金) 15:10

◆さくらさん◆

プリントアウトをして下さっているとの事で恐れ入りますです。

本当に、「大野君の声ってば素敵♪」だけで深く考えもしませんでしたがうずまきさんに多くを教わり改めて大野君の奥深さを再認識しております。
奇跡の人に出逢えて本当に良かったです。

国立をがっつり満喫してらして下さいね。


投稿: デネル→さくらさん | 2010年8月20日 (金) 15:07

◆ちょもさん◆

クドカン作品好きなのに何故か『木更津キャッツアイ』の存在を全然知らず、『a Day In Our Life』を初めて耳にしたのはファンになってからでした。
くぅ~♪

Analyze智に最後までお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→ちょもさん | 2010年8月20日 (金) 15:05

◆ずずいさん◆

自分のお気に入りピンポインとの数々と一緒にうずまきさんの「ここ♪」を聴き直すのが好きなんです♪

『ユカイツーカイ怪物くん』のお話も大野君がこれについて語るのも凄く感動しました。
心身共にお疲れだったお母様にとっても大野君の存在が大きな支えになったんですね。

またいつかこのシリーズが復活するはず♪
その時はまた宜しくお願い致します。


投稿: デネル→ずずいさん | 2010年8月20日 (金) 14:32

◆yo-chanさん◆

ご無沙汰しております!
お元気そうで何より♪

専門的なお話とご意見を有難うございます。
大野君の歌声は至福の時がずーっと続くような感じなんです。
yo-chanさんご指摘の通りなのかも。
またぜひがっつり語り倒しにいらして下さいね。


投稿: デネル→yo-chanさん | 2010年8月20日 (金) 14:25

◆ソレイユさん◆

わざわざご丁寧にかたじけない。
貴重で了解!


投稿: デネル→ソレイユさん | 2010年8月20日 (金) 14:20

◆ソレイユさん◆

『静かな夜に』についてうずまきさんに多くを教えて頂きまして、より一層大野君の凄さに気づくことができました。
なんて罪作りなんだ!!
最後までお付き合い下さって有難うございました。

こちらもまだまだ絶好調で暑いです。
ソレイユさんもどうぞご自愛下さいませ。


投稿: デネル→ソレイユさん | 2010年8月20日 (金) 14:19

◆ティナママさん◆

大野君の歌声にペロッとまるっと惚れ込んだ瞬間から、世にも薄気味悪い恋心は上昇しっ放しです。

ね、『ユカイツーカイ怪物くん』のレコーディングはそんな風にしてやったと雑誌で言ってましたね。
奇跡の歌声と大野智という奇跡に感動の嵐。

ドームのチケットはメノ~ン・・・な結果になってしわわれたんですね。
次は絶対!!

投稿: デネル→ティナママさん | 2010年8月20日 (金) 14:17

◆ひろりんさん◆

大野君の奥深さはメガトン級ですよね。
これでもか!てな勢いで惚れ直す日々でございやす。
1度で終わるはずの検分がなんと前半・後半に。
それだけ大野君が素晴らしいってことですなぁ~。
最後までお付き合い下さって有難うございました。


投稿: デネル→ひろりんさん | 2010年8月20日 (金) 14:13

◆さんどさん◆

わざわざプリントアウトをして下さっているとのことで有難うございます。
今回は1度のエントリーで終わるかな?と思っていたんですが大野君についてあれこれ語り倒していたらノンストップになりまして、2回に分けることに。

『静かな夜に』は大野君自身の声でハモ~る♪

大野君のDIVAぶりが、エトワールぶりが、彼自身の素晴らしさが、一人でも多くの方に気づいてもらえればいいですね。

投稿: デネル→さんどさん | 2010年8月20日 (金) 14:11

◆ぶれっどさん◆

大野君の歌声を聴いているだけでとっても幸せな気持ちになります。
いつまでもずっとずーーーーっと聴いていたいんですよね。
セクスィ~指数も半端じゃないのでこれでもか!てな勢いでうっとりの嵐。

1年ぶりの『Analyze智』にも最後までお付き合い下さって有難うございました。


投稿: デネル→ぶれっどさん | 2010年8月20日 (金) 14:05

◆タカさん◆

ひょんなことから『Analyze智』を見つけてくださって有難うございました。
どこにご縁があるか分からないものですよねぇ~。

もしも願いが叶うなら。
大野君のおでこをペシッ!と叩いてから背負い投げしてやりたいっす♪


投稿: デネル→タカさん | 2010年8月20日 (金) 14:02

◆フーミンさん◆

いつの間にかフーミンさんの心を捉えて離さなかった魅惑の歌声の持ち主は大野君だったんですね。
大野君の声は媚薬ですもんね。
奇跡の人はほわ~んでホケッでのほほ~んなんですが一度歌い踊ればそりゃ~もう♪

投稿: デネル→フーミンさん | 2010年8月20日 (金) 14:00

◆シジミさん◆

お久しぶりです!
元気にお過ごしですか?

DIVA3104の極上の世界に酔いしれまくりです。

シジミさんも絶対音感の持ち主でいらっしゃる。
大野君の歌声はやはり特別なのねぇ~。
また惚れ直した!


投稿: デネル→シジミさん | 2010年8月20日 (金) 13:57

◆アルタイルさん◆

私の耳も相変わらず4つの声は聴こえてこず。
引き続きウキウキリスニングします!

絶対音感の方のエピソードをこれまでにいろいろ耳にしましたがやはり音が時として鬱陶しくなることがあるんですね。
なんちゃって絶対音感の私ですらそう感じることが多々あるのでお持ちの方はもっとだと思います。

大野君の声がいいんです。
うんにゃ、大野君の声でないとダメなんです。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年8月20日 (金) 13:55

◆サラさん◆

サラさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
PV集のDVDで大野君にガチコーン!とやられてしわわれたんですね♪

CMのオンエア当時、「しんぷるきゅーはちまるがある」の歌声にやられっ放しでした。
携帯にダウンロードしたのを機種変した際に移動し忘れてメノ~ン・・・でございます。
CDにならないかしら。

1年ぶりの『Analyze智』のエントリーをきっかけに初コメントを寄せて下さって有難うございました。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→サラさん | 2010年8月20日 (金) 13:52

◆みきっちさん◆

1年ぶりにAnalyze智が帰ってきました~♪
ここまで誰かの「声」に惚れ込むのは大野君が初めてです。
いろんな要素が重なってあの素晴らしい歌声になるんでしょうね。
大野君の心も大きな要因になっているに違いない。
これからもずっと酔いしれる所存でございます。


投稿: デネル→みきっちさん | 2010年8月20日 (金) 13:47

◆たまごさん◆

私も世にも怪しくホケッと聴き惚れているだけですよ~。
うずまきさんに多くを教えて頂いて「あんれまっ!」の数々を知りまたまた大野君に絶大なるLOVEになりました。

最後までお付き合い下さってありがと~ございました!


投稿: デネル→たまごさん | 2010年8月20日 (金) 13:45

◆ももやまさん◆

ご友人への『静かな夜に』の感想は言い得て妙ですなぁ~。
まさにその通り。
大野智という奇跡にこれでもか!てな勢いで日々惚れ直しておりやす♪


投稿: デネル→ももやまさん | 2010年8月20日 (金) 13:42

◆ikuさん◆

大野君の歌声は心の隅にまですーっと届くんですよね。
聴けば聴くほど大野君のファンになって良かったと思います。
奇跡の人に乾杯。


投稿: デネル→ikuさん | 2010年8月20日 (金) 13:41

◆ともおさん◆

ともおさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
コメントもメールもお返事が大変滞っておりまして、少しずつ順次返信させて頂いているんですがともおさんから頂いたメールに到着するのにもう暫くお時間を頂戴するかと。
申し訳ありません。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
またお立ち寄り下さいね。


投稿: デネル→ともおさん | 2010年8月20日 (金) 13:39

◆桜咲くさん◆

大野君の母音の発声にはあないな秘密が。
「どんだけ惚れ直させるの!」になりますよね。
『Anlayze智』に最後までお付き合い下さって有難うございました。

ドームの結果はメノ~ン・・・だったんですね。
次こそはきっと!!!


投稿: デネル→桜咲くさん | 2010年8月20日 (金) 13:37

◆なみなみさん◆

私の耳もどこまでもあてにならないので『静かな夜に』の大野君のコーラスは完璧には聴き取れませんが、うずまきさんに教えて頂いて「今のはバッチリ聴こえた~!」てのが増えました♪

大野君が語る『ユカイツーカイ怪物くん』のお話に涙、涙、あぁ、涙でした。
感動・・・・


投稿: デネル→なみなみさん | 2010年8月20日 (金) 13:35

◆noritanさん◆

ご無沙汰しております!
最後の最後まで『Anlayze智 検分7』のタイトルにしていたんですがエントリーする直前に『大野智という奇跡』が浮かんだのでこれに変更しました。

うずまきさんのコトノハと共にあの歌、この歌をずずずいっとぜひ♪


投稿: デネル→noritanさん | 2010年8月20日 (金) 13:31

◆ハピアラさん◆

大野君は奇跡の人ですよねぇ~。
彼自身もそうですし彼を取り巻く事柄やこれまで出逢った人達もそうですし、全ての要素が素敵な奇跡。


投稿: デネル→ハピアラさん | 2010年8月20日 (金) 13:29

◆とわっこさん◆

大野君の歌声はテクニックや上手さの他にいろんな要素がギュッと凝縮されているんですよね。
ただ上手いだけではなく聴く人の心にすっと溶け込む。
またまた惚れ直してしまいました。


投稿: デネル→とわっこさん | 2010年8月20日 (金) 13:26

デネルさん

Prego〜shine
そしてこちらこそGrazie milleshine

毎度ながら今回も専門用語だらけのメールを解読させてしまって・・・。
でもここ何回かはメールだけでやり取りして書き上げていた頃に比べると、電話で音を伝えられる分、楽になったかな。

デネルさんから送られて来た、大野くんの才能を紐解くための気合いと愛情たっぷりの原稿に、赤ペンで校正しながら何度も涙がゴーッになりました。

あれsign021年後にsign02
レベルアップした大野くんを語るには、レベルアップした内容になる覚悟をしておいてnote


diamond場所をお借りして・・・diamond
コメント欄で温かいメッセージを寄せて下さった皆様へ 

皆様の大野くんの歌への熱い想いが伝わり、読んでじーんとしております。そして「Analyzeを読んだら大野君の声がもっとよく聴こえた!!」というコメントがすごく嬉しいです。
ありがとうございました。
これからもテレビやコンサートやDVDで大野くんの歌がいっぱい聴けるといいですね。


うずまきの秘かな野望・・・・大heart01heart01大好きな「だれもじゃまできない」をナマ歌で聴くこと・・・。いつか実現するかな。

投稿: うずまき | 2010年8月20日 (金) 02:04

はじめましてこんにちは。このシリーズ大好きです。デネルさんとうずまきさんに一言御礼を言いたいが為のコメントです。
私が大野くんが好きだからこんなにも歌声に惹かれるのか、歌声に惹かれるから大野くんが好きなのかずっと謎だったんですが、やっぱり大野くんの声には不思議な何かがあるんですよね。でもそれはただ歌が上手いってだけではなく、人柄や生き方や努力や大野くんを作る要素から切り離せない一部分が表現されてる感じがします。て意味不明ですかねcoldsweats01
ドラマの打ち上げで大野くんが歌ったとき、松兄は泣いてしまったとTV誌に出ていて、なんだかじーんとしてしまいました。

投稿: はなまる | 2010年8月20日 (金) 00:39

マタマタお久しぶりです、デネルさん。
「帰って来たよ、Analyze智」ありがとうございます。

うずまきさんもありがとうございます。

とても興味深く読ませていただきました。

初聴では物足りなく思ったソロ曲でしたが、リピリピして先に進めません、大野君の声に酔いしれて幸せ~な時を過ごしています。

そして五人のユニゾンについても、常々彼らの声はどの組み合わせでもお互いをじゃませず綺麗にケミストリィーするなあと思っていたのですが、うずまきさんのおかげでその謎が解けた気がします。

たいへんだと思いますが又「Analyze智」を楽しみに待っています。

投稿: sii | 2010年8月19日 (木) 20:42

デネルさん、皆さん、こんにちは。『Analyse智』を読む。『静かな夜に』を聴く。あぁ、うっとり♪うずまきさん、デネルさん、本当にありがとうございます。
私は絶対とは言えませんが音感があり、ドレミに当てはまらない音を聴くと混乱しますが、大野君の歌声はあまりに音程が完璧なので初めは、これは加工?した声に違いない!と思っていました。ごめんね、大野君…
うずまきさんの奏でるコトノハは、デネルさんと同じように優しくて暖かくて、ほっこりした気持ちになります。「心が仲良し」何て素敵なフレーズなんでしょう!いつの日かまたこのシリーズを復活させてくださいませ。
デネルさんとエリンギさんの掛け合い漫才のようなやり取りも大好き♪難航している交渉の結果も楽しみにしています。

投稿: こあら | 2010年8月19日 (木) 18:58

デネルさん みなさま こんにちは。初コメントにお邪魔してみました♪
春先より、毎日仕事を終え遅めの食事をしながらデネルさんのブログを拝見・・時には椅子から笑い転げ落ちそうになりながら日頃の疲れをここでリセットしています^^

こちらに伺うと、気づかなかったことに気づいたり、彼らを知る以前の興味深いお話を聞かせていただいたり、そしてなによりデネルさんやコメントされている方と同じ想いを共有しているのだなと嬉しいキモチで胸いっぱいになります。

【Analyze智】シリーズを初めて拝見しました。
専門的な角度から掘り下げていただき、彼の歌の素晴らしさが本当のものだったのだと。また音楽に対しての知識がない私にも歌の力はスゴイと感動を与えてくれる彼をまた一段と尊敬してしまいました。

いつもはオモシロおかしくブログを書いていらっしゃいますが、音楽雑誌の記事のような素晴らしい内容のブログをありがとうございました。わかりやすく文章にするまで相当の時間と労力を費やしたことと思います。そしてうずまきさん、なかなか聴くことの出来ない貴重なお話(&分析)をありがとうございました!!
ipod片手にじっくり聴いてみたいと思います♪

P.S 先日のブログもとてもたくさんコメントが入っていた中、メールのお返事をいただきありがとうございました。キチンとしたお人柄に感激致しております。(長文失礼致しました)

投稿: まゆう | 2010年8月19日 (木) 16:53

デネルさん、おはようございます。
このシリーズ大好きなんです!
デネルさん、うずまきさん、ありがとうございますheart04
大野君の声が好き!何を歌っても大野君の歌になるし!心に響くし!と思っているのに説明出来ないもどかしさが、Analyzeシリーズですっきりします。
小さい「ん」も大好きなのですが、大きい「ん」もとても綺麗に歌うな~と思います。「う」になってしまう方が多いのにちゃんと「ん」なんですよねflair
「歌の力」も久しぶりに聴いてみますね。あの時は涙ぐみながら見ていましたが、また違った感動がありそうです。
プリントアウトしてあれもこれもじっくり聴きながら読ませていただきます。
ありがとうございましたheart01

投稿: モコ | 2010年8月19日 (木) 10:38

久しぶりにコメントをさせていただきます。

「Analyze」シリーズ、待ってました~!
私もプリントアウトをして、しょっちゅう読みかえしているので、前回から1年経っているとは感じませんでした~。
うずまき先生、デネルさんのお陰でさらに大野くんのすごさを堪能しています。
ありがとうございます!

特に今回、「歌の力」を分析されていて感激です。
放送時、数少ないマイクを大野くんが持っているのを見た瞬間、興奮してしまったことを思い出しました。
いろいろなジャンルの歌手がいる中で大野くんが堂々と歌ってる姿が好きで、大野くんのパートだけでなく、「歌の力」全部を何度も繰り返し見てました。
今回、この話題を読んで、久しぶりにまたまたリピートがとまりません~。

でも、大野くんのソロパートを聴いた友人(嵐ファン)が「あら、大野くん、緊張していたのね」の一言で終わってしまったので、音楽知識がない私には、「あれは緊張して震えているのではなく、ビブラートでは?」と言える自信もありませんでした。このように、デネルさんの分析を読ませていただいて、大野くんのすごさにただただ脱帽です!
それにしても、久石さんがアップになるところのビブラードも大野くんとはっ!
コメント欄の他の方へのお返事にデネルさんがさらっと記述されているので、もう少しでこんな重要事項を見落とすところでした~(笑)
ところで、大野くんの声がずっとよく聴こえるということですが、もしかしてアンジェラさんの後の合唱でずっと聴こえる男性の声が大野くんということですか?

投稿: kotty | 2010年8月19日 (木) 10:14

デネルさん、おはようございます!少しの間のお久しぶりでございます。
もう...あの....私は大満足でございます.....。。自分の言いたいことをスラッと文字を並べて表現して下さるデネルさん。
あらためて感謝したいのです。Smile Again~ですよ。ありがとうございます。大野くんほど好きですよ、私は。happy01

いや~自分の地域じゃ聴けない、貴重なラジオ話もありがとうございます、泣けます、涙が止まりません、何故でしょう。
エピソードに泣いてるのか、大野君のそのお心に感動して泣いてるのか、その繋がりで泣いているのか、もうそれこそなんのこっちゃでわかりません。sweat01
このような話が出てくる度に、大野君に感謝せねば、大野君のファンでよかったと思うときが毎回のようにあります。
大野くんをとおして、デネルさんとお会いできたこと。
自分の夢をみつけてくれた大野くん。←(絵という道を教えていただきました^^聞いてないか^^;;;;)
感謝の嵐です。どうにもこうにも言葉をならべても上手く感謝の表現ができませぬ。デネル様力をお貸しください。笑
これだからファンをやめられないんですよね、いや、やめる気ははなからありませぬ♪
素敵な文章を、ありがとうございます、デネル様。

投稿: とんぼ | 2010年8月19日 (木) 08:23

デネルさん、うずまき師匠さんおはようございます♪

昨夜やっと静かにベッドの中でヘッドホンでじっくり聴くことができました。そしたらば、あああ素敵な大野君の声のハーモニーが聴こえてきました!!今までもヘッドホンで何度となく聴いていたけど「ほんといい声♪」とうっとりするくらいでこんなに大野君の声でハモっていたとは知りませんでした。無意識にそのハモリに酔いしれていたかもしれませんが。それぐらいさり気ないハモリがちりばめられているなんてとっても素敵な楽曲、そしてそれを歌いこなす大野君のすばらしさなんですね~shine上のハーモニーというのは聴きずらくて時々しか聴こえなかったですが、たしかにオクターブ上でハモってますね。でも静かすぎて時々声なのか楽器の響きなのか分かりません。大野君の声自体が楽器の演奏の一部のように全体をひきたてるべく奏でられているのですね!
うずまきさん、デネルさん教えていただいてありがとうございますconfident

怪物君のCD化に関するお話。
大野君自身がそれを聴いて涙が止まらなかった。それを素直にラジオで報告する大野君。グッときましたweep
大野君てほんとに優しいんですね。人の気持ちにすっと寄り添うというか、自然にそういうことができちゃう人なんですね。
二人の息子がいるアラフォーな母親の私ですが、大野君を本当に人として尊敬しちゃいます。そして自分の子供たちにもこんな風に育って欲しいなと思います。
唯一無二の歌や踊りなどの才能に加えて、この人柄が軸にあって大野智という奇跡の人がいるんだなぁ。私たちに数々の素敵なものを見せてくれるんだなぁとつくづく思います。
こんな人を知ってしまってファンになって幸せshine
私、きのうお友達が申し込んだドームも全部外れたことが分かり今年は嵐に会えないとショックを受けましたがココにお邪魔したら全然気分が落ち着いてしまいました。コンサート行けなかったお金で昔のコンサートDVD買っちゃうぞdashやっぱりセクスィな15th MOON やテ・アゲロが入ったHow'S~かなheart04

投稿: しょうこ | 2010年8月19日 (木) 06:41

デネルさん、うずまきさん、皆さん、こんばんは♪

おひさしぶりです。
(ごぶさたしていますが、こちらのブログは欠かさず読ませていただいています♪)


デビュー当時から嵐のソロパートを歌う大野君の歌声が好きでなんとなく気になり、ひそかに応援していたゆるいファンでしたが、三年前の夏…Timeのアルバムのころから大ファンになっていってしまいました!
(一曲目のOh Yeah!のリピがしばらくやめられなかったくらいです!)

それからは昔のアルバムもすべて聴いてみたり、とにかく大野君を核とする嵐の歌声がよくて、いつも聴いていたい状態でした。(嵐の歌の中で図抜けて耳に飛び込んでくるような心地よい響きを持った大野君の歌声にひたるのは至福の時ですもの)

でもその当時は、どうしてこんなにもこの歌声に心惹かれるのだろう、若い子に夢中になる年でもないのに困ったものだわ。と思う気持ちもあったのです。

自分の気持ちにけりをつけるべくネットで回ってみたところ思った以上に大野君の声にひきつけられている人が多くて(しかも私と同じくらいの方(アラフィフ)もかなりいらっしゃるようで、とても嬉しかったのを覚えています。)


大野君の声には人の心に届く不思議な力があるとおっしゃっていますが、私もそう思います。

疲れが軽減するし、嫌なことも小さなことのように思えてくるし、何より幸せなきもちになれます。
(giftを与えられた人なんですかね。)

とにかく、大野君と嵐…大好きです!


そして デネルさん、うずまきさん…お疲れさまでした!
Analyzeシリーズありがとうございました!
(いつの日か番外編も、お待ちいたします)

ではまた♪


投稿: オメガ | 2010年8月19日 (木) 01:28

デネルさん みなさん こんばんは。
『帰って来たよ、Analyze智』ありがとうございます。デネルさんとうずまきさんの智愛に感動しました。これを読みながらじっくり聴きこんでみます。

『静かな夜に』、息子のちょっとお高いヘッドホンを借りて聴いてみました。う~ん、全部は聴き取れなかったけどじっくり聴くといろいろな歌声が聴けるんですね。聴いていると体の隅々まで歌声が沁みこんでくるような感覚になります。
初めて聴いたとき、とっても丁寧に歌っているなあという印象でしたが、技術的にも素晴らしいのですね。惚れ直しましたheart04

怪物くんの歌のお話、大野くんだからこその奇跡shine歌うために生まれてきたのかもしれませんね。私もラジオを聴いてうるうるしました。

ユニゾンのお話、私も高校時代吹奏楽部だったので、みんなの気持ちが一つになったとき、ほんとにいい気持ちなんです。嵐の5人も楽しんで歌っているのではと感じますnote

大野君と同じ時代に生まれて、大野君が紡ぎだす感動をみなさんと共有できることに感謝したいですheart01


投稿: コーラル | 2010年8月19日 (木) 01:07

デネルさん、皆さん、こんばんは。

『帰ってきたよ、Analyze智』を読みながら一生懸命ipod聴いています。
残念ながら私の耳では聞き取れない部分も多いのですが、専門的に検証できてしまう大野君の凄さを改めて感じています。
嵌ってよかった。。。

私が一番最初に大野君を意識したのは、
たまたま見た音楽番組で歌っていた『One Love』の初めのソロ部分でした。
「なんでそこ!?」とよく言われてしまうのですが、
『泣いた季節を~越えた僕らは~』の"を~"と"は~"が
とてもキレイで包み込むように優しくて
「上手いっっ!!」とびっくりしたんです。

大野君は曲ごとに声や歌い方を変えていますが、
どの様に感じて考えて歌っているのか聞いてみたいです。
でも、きっと言葉で表現するものではなく、感覚なのかな。
大野君の伝えたいものが感じ取れればいいな、と思っています。

投稿: ラベンダー | 2010年8月19日 (木) 00:50

こんばんは、デネルさん。
analyze智ありがとうございます。
まったく音楽的なことがわからないど素人の私なので読み、自分なりに理解するのにちょっと時間はかかりますが大好きです。
私には4パートは聞き取れませんが・・・。
聞き込んでみたいと思います。
そしててっきりあの後半に入るファルセットはコーラスの女性の声かと思っていました。
大野くんなんですね!!
なんて優しいはかなげな声!
毎回彼には驚かされます。

聞くと胸がぎゅんっとつかまれるような感覚に陥る大野くんの声。
デネルさん、うずまきさんの解説を読んでもやっぱり奇跡なんだな、と。
この人に出会えたことに感謝してしまいます。

またいつでも良いのでanalyze智をぜひお願いします~。

投稿: shima | 2010年8月19日 (木) 00:11

デネルさん、うずまきさん
『帰ってきたよ、Analyze智』をありがとうございました。
思い起こせば一年前、他の嵐ファンの方のブログにデネルさんの『Analyze智』にふれたコメントを見つけたのがきっかけで、こちらを知った私なのです。
そのとき最初に読んだのが過去の『Analyze智』シリーズ。
『歌おに』の芝居のうまさがきっかけで大野くんに魅かれるようになったのですが、CDを買い歌を聴いてからはその声の虜となっていました。だから『Analyze智』を読んだときは、いたく感動しました。

今回の分析も、ただ「大野くんの声はいい声~気持ちいい~」と車を運転しながら聴いているだけの私には、ものすごく勉強になります。イヤホンで音楽を聴く生活スタイルをもっていないのですが、今回ばかりは聴いてみたいと思いました。

「ユカイツーカイ怪物くん」のエピソードにも感動します。自閉症のお子さんのことも、それを知った大野くんの涙とことばにも。

大野くんに魅かれる皆さんは、心の深いところでがっしりと彼に捕えられているようですね。一度その魅力を知ったら、抜け出せなくなります。何度も惚れ直さずにはいられなくなりますよね。

投稿: おさかなパン | 2010年8月18日 (水) 23:33

デネルさんこんばんは
analyze智 続編ありがとうございますshineうずまき先生の専門的な解説凄いですsign01私の可哀想な脳みそでは何回読んでみても?な所もあるのですが…weepとにかく大野君の声を聞くと気持ちがゆったりと穏やかになって、ずーっと大野君の声を聴いてたいって思う訳が、私なりに自分の中で納得できました。
奇跡の人…しっくり、ぴったりの素敵な表現ですね☆
5名様のユニゾンのくだり、『心が仲良くないと音も仲良くならない』とてもとてもジーンときました!私もデネルさん同様に首がちぎれんばかりに頷き倒しました!
私も白いランニングシャツ、短パン、ハイソックスになる気満々です!ゼッケンも付けちゃいます!ご近所の公園とはいずこ?近鉄特急で行けますか!?はたまた『おけいはん』?安来節は踊れませんが江州音頭ならなんとかなります!
『サンシャイン』も読ませて頂いてとっても感動しましたshine泣きそうですsad
デネルさん、うずまき先生たくさんの検分ありがとうございました★
今日の関西はとんでもなく暑かったですねdashデネルさん、皆さまもご自愛くださいねshine

投稿: イクラ | 2010年8月18日 (水) 23:10

デネルさん、うずまきさん、皆さん、こんばんはmoon2

Analyzeシリーズ、ありがとうございましたhappy01

私は絶対音感ではありませんが、歌詞を聞き流してしまうのは、
声を音、もしくは一つの楽器として聴いて、メロディと声に酔いしれるからなのかな?と、
今回の検分を読んで、ふと、思いましたnote
Analyzeシリーズでは、色んな、新たな発見がありますflair

私も元になった「こんな感じ」の曲が何なのか!?
もっ凄、もっ凄、気になる木ですsign03
オリ★スタによると『日本語を乗せてみたら踊れる感じじゃなくなった・・・。』とか。
これ、お母様が聴く洋楽でしょうかねsign02

大野君の歌声は、心に届く歌声なんですね~。
自閉症のお子様心を揺さぶる大野君の歌声shine
素晴らしいです。本当に素敵なエピソードですねconfident

大野君の口から“奇跡”とか“運命”という言葉を聞くたびに、キュンheart02です。
すっごくロマンチックだなぁ~って思いますheart04
こーゆーことを信じているピュアな大野君が大好きhappy02

投稿: いーや☆ | 2010年8月18日 (水) 23:07

デネルさんこんばんは。

『大野智という奇跡』に感動ですshine

自閉症のお子さんが大野くんの「カーイカイカイ」を一緒に歌いだしたという記事は読んだのですがラジオは聞き逃しておりました。大野くん、涙が止まらなくなってしまっていたんですね。本当に優しい人ですね。
また、うずまきさんが大野くんの歌はドレミに聴こえないとうのに驚きました。やはり、大野くんの声はスーパーミラクル特別なんですよね。心に響く歌声に惚れまくりですshine

「静かな夜に」は少しですがハモりが聴き取れました。もっと聴きこみます!!そして「白く輝く」のチェンジボイスにはとてもキレイでうっとりですheart01

今回のAnalyze智も大変勉強になり楽しませていただき、そしてメッチャ感動しましたshine
デネルさん、うずまきさんありがとうございますm(_ _)m

Analyze智、またの期間限定での復活を待たせてもらいますねheart01

投稿: うた | 2010年8月18日 (水) 22:55

デネルさん shinetulipshineこんにちは
凄い大変な作業をありがとうございました
私が「智にマニアック」に夢中になったきっかけは
このAnalyze智を読ませて頂いたからですlovely私の動物的感で大野君はタダ者ではないと
言う思いが
専門的に分析されていて 世間の皆さんには知られてないけれど
ホントは奇跡と言う名の逸材なんだと 確信し 鳥肌が出る思いをしました
うずまきさんのお話しを伺う度に 大野君を誇らしくおもえ 嬉しくてたまりません
Movin′onの 歌い出しの ファルセットの次の へエイsign03のこえは
何度聞いても飽きないくらい私の幼稚な語彙では言い表せない
魅力があります
大野君の素晴らしさをもっと皆に知って欲しいです
また
「歌の力」 と 「静かな夜に」 を聞きまくります

投稿: みぃママ | 2010年8月18日 (水) 21:54

デネルさん うずまき先生 みなさん こんばんわ。
現在『静かな夜に』を何度もリピートしながら、4パートを聴き取ろうとしています。
残念なことに、私の耳では全部聴き取れません。
昔、音楽の「聴音」の授業が苦痛だったことを思い出しました(笑)
ですが彼のギアチェンジ、この素晴らしさはわかるような気がします。
滑らかなギアチェンジができるからこそ魅惑的で幻想的な世界観が表現できるんでしょうね。
「白く輝くぅぅぅ~」
ここは何度聴いてもうっとり・・・
大好物です(結局)
うずまき先生が解説なさった「寂しい感じ」「強い不安」「明るい感じ」の各和音。
早速ピアノを弾いてみました。
ただ何年も触ったことがないので、埃で真っ黒(爆)

このanalyzeシリーズを参考書として、これからじっくり聴きこんでいきます。
「そうだったのか!」という新たな発見ができた時の嬉しさ・・・更に彼が愛しくなるばかりです。←いい歳して(痛っ!)

デネルさん うずまき先生 ありがとうございました。

PS
明日の20時(少クラ)過去の映像に加え、大野さんのコメントもあるそうです。
すっごく楽しみですね。

投稿: かさご | 2010年8月18日 (水) 21:39

デネルさん、皆さん、こんばんは(●^o^●)

デネルさん、うずまきさん、先日はテンポとピッチの違いを教えて下さってありがとうございました。
あのまま間違ってたら恥ずっ!!になるところでした(●^o^●)

おろろ~ん(>_<)!!
デネルさんや皆さんが紡ぎ出すコトノハに涙・涙です。
音楽的になんも教育を受けてきてない私の場合、なんかわからんけどいいもんはいい!!としか説明できなくてなにが・どういいのか人に説明できず・・・
でもこれでデネルさんやうずまきさんのおかげで音楽的なアプローチからの歌のうまさが説明できるのでこれをコピーしてほれほれ読みなされと配ってやりたい気分です。

音楽的な事はわかりませんが、ただ自分を必要以上に大きくみせたりおしつけたりしない態度や周りにうまいと言われているだろうに上の立場に立とうとしない、むしろそっと手伝うかのようなあの心根が歌に滲みでているんですよね~
だからユニゾンも気もちいいんですね♪

お二人や皆さんのおかげでまた今回も大野くんを惚れ直しました。
才能ももちろんそれだけではない血の滲む努力を惜しまない大野くんの素直でひたむきな性格、それがもしかしたら本当の才能なのかも。と思う今日この頃です。

投稿: まほまほん | 2010年8月18日 (水) 21:33

デネル様 こんばんは。

以前から、嵐5人の声が揃っていて凄く気持ちいいと思っていました。 気持ちが通じ
合って仲良しだから揃うのですね♪ 納得しました。 
大野くんの奇跡のお話、ラジオで聴いて感動していました。 涙がとまんなくなっちゃ
ったやさしい大野くんの声が奇跡を起こしたのです。 ”僕のこんな歌”なんて言わな
いで。 きっと大野くんの声は、たくさんの人にいい影響を与えている筈です♪ 
今日は一日「リフレイン」が頭の中流れていました♪ 今度のアルバムは、私だけかも知れませんが、大野くんの声が突出して聞こえます。ear  
今回の分析は、私には難しかったですが、何度も聴き返して感じてみようと思います。 ありがとうございました。
  

投稿: nami | 2010年8月18日 (水) 21:10

デネルさん、皆さんお久しぶりです。
暑さで、体調を崩した上に、初申し込みをした嵐魂に撃沈し、
日々滅入っておりましたが、デネルさんの、Analyzeシリーズを読んで、コンに参加出来ないのは悲しいけれど、大好きな智君の声を丁寧に分析して下さって、感動しています。
私も、智落ちのきっかけは声でした。
ずーっと聞いていたい耳心地のいい声に嵌り、何度聞いても飽きると言う事が無いのが不思議でしたが、デネルさんと、うずまきさんの過去の検分で、智君の凄さを知って納得したのを覚えています。
今回は、発売間も無いソロ曲の検分を有り難うございます。
読んだ後、繰り返して聞いていますが、うっとり聞き惚れるばかりで、聞き分けられな~い。
でも、やっぱりいい声です。  

投稿: なお | 2010年8月18日 (水) 21:10

デネルさん、みなさまこんばんは。
大野君の‘声’は本当に奇跡なんですね。
私の地域では大野君のラジオは聴けないので、デネルさんの文章を読んで初めて知ったエピソードでした。教えて頂いてありがとうございました。心が暖かくなり涙が出ました。
自閉症のお子さんが歌った時、親御さんはとても嬉しかったことでしょう。
大野君の‘歌声’最高~ですね!!

投稿: ヨシザワ | 2010年8月18日 (水) 20:49

デネルさま、本当に御久しぶりです(T-T)

2ヶ月ぶりにこちらのサイトにお邪魔して、朝っぱらから
通勤電車のなかで号泣してしまいました…

恐らくこのエピソードって、当時話題になってたので
しょうが、仕事に忙殺される毎日を送っていた頃だった
ので、まったく知らなかったんです…

雑誌も買うだけ買って、読めてない状態だったので…

なので、ただひたすら恥ずかしかったのと、あまりの
奇跡に感動してしまい、淡麗Gの新しい車内広告の
中の王子様な大野君を見上げつつ、マジ号泣して
しまいました(笑)

滂沱のごとくの涙、とはこのことかと、自分でも感心
するくらい泣いてたんです…

本当に、大野君は奇跡の人です!

この世に生まれてきてくれたことに心から感謝の
気持ちでいっぱいです!

まだ仕事中なのですが、これから帰宅して
「怪物くん」を号泣しながら鑑賞したいと思います!

投稿: いくら | 2010年8月18日 (水) 20:17

かなりご無沙汰しておりますsweat01

「Analyze智」、過去に遡って興味深く読ませていただきましたnote

うずまきさんの分析とデネルさんのコトノハの妙に
頷きっぱなしですごく勉強になりました。


「なるほど~」と読み進めて行った先の
『怪物くん日記』の記事を拝見して、
涙が止まらなくなってしまいました…

やっぱり大野さんという存在は素晴らしいsign03

と再認識crying


またいつか、の
「Analyze智」を楽しみに待っていますねhappy02

投稿: ゆきね | 2010年8月18日 (水) 20:16

デネルさん、こんにちは。
以前、一年以上前にコメントさせていただいて以来です。

ちょうど国立とドームの当落がメノ〜ンな結果になり凹んでいたところへ、このAnalyzeです。
読んでいて、大野くんのファンになってよかったと、立ち直るきっかけになりました。

「静かな夜に」は、ハモリが聞こえるけど本人の声か、もしかしたら他の方の声なのか…?とモヤモヤしていたところにうずまきさんお墨付きで大野くんの声だと判明し、これからはどっぷりと3104ワールドに浸れると思うと嬉しい限りです。

そして、怪物くんの話。
私にも自閉症の姉がいるのですが、今度大野くんや嵐の歌を聞かせてあげたいと思います。
どんな反応をしてくれるか楽しみです。


デネルさん、うずまきさん、素敵なAnalyzeをありがとうございます。
日々の元気の素になっています!

投稿: うに | 2010年8月18日 (水) 18:32

デネルさん、うずまきせんせい、ありがとうございました。私もプリントアウトしています。今日に限っては途中でインクが切れて。。。ただ漠然とファンになったように感じていた私を十分すぎるくらいまた、納得させていただきました。嵐の音楽のすごさはそのまま奇跡の人のすごさなんですよね。ありがたいことに2年ぶりに当たりまして、国立行ってきます。

投稿: さくら | 2010年8月18日 (水) 17:38

こんにちは~。

大野君の声。大好きな声。
この声に気付いたのは“a Day in Our Life”でした。
この声は誰?このフェイクは誰?って気になってレンタルしたんですよね。でも聴いたら満足しちゃって誰でもいいや~って。とんだ馬鹿野郎ですね。もったいない…。

で、どなたかも書いてらっしゃいましたが“ぷるるるしんぷる”でえっ!?大野君ってすごいよ!?って思って。
完全に堕ちたのはステゴーのソロ。う、うますぎるっ!とTVの前で呆然としたんですよねぇ…。

デネルさん、うずまきさん、お忙しいでしょうにありがとうございました。
大野君の声を聴くと涙がでます。胸がきゅうぅぅっとなります。その理由がわかった気がします。

大野君の声に出会えてよかった!

ちなみにa Day~の声の持ち主が大野君だとわかったのは2008年夏のMラバを見てです。遅いわっっ!!

投稿: ちょも | 2010年8月18日 (水) 17:27

デネルさん 皆さん そしてうずまきさん こんにちはnote

Analyzeの続きありがとうございます。専門的な事は全然わからないのでうずまきさんが「ここnote」と言われる所を聴いてみるのですが私のへっぽこ耳ではクリアに聞き取れずsweat01 でも、さんどさんも仰ってた様に私も今まで以上に声が柔らかく深い感じがしていたのでその理由がわかった様な気がしました。
うずまきさんの「サビで耳の中が大野君の声だらけになる」との言葉には納得でしたhappy01

怪物くんのCDに関するお話は私も見聞きしていて大野君がラジオで「僕なんかの歌」って言ってたと聞いて「なんかじゃないよsign03」って思いました。
私事ですが、この10月で70才になる母は大野君の存在、大野君の歌に救われたんです。去年、母にとって辛く悲しい出来事があり鬱になってもおかしくありませんでした。でも、私と一緒にライブDVDや嵐さん達の番組を観ている内に大野君の優しさ、温かさ、可愛らしさ、男っぽさ等に触れ、そして大野君の透き通る様な美しい声にすっかり大ファンになり私が仕事に行っている間、雑誌を見たり歌を聴いたりHDDに録画しているのを観て寂しく悲しい気持ちを毎日癒しています。
母自身が「お母ちゃんは大野君に救われた。大野君の歌は心に染み渡るし癒される。大野君を知らなかったら鬱になってた」と言います。相葉ちゃんの言葉を借りるなら「大野君の存在と人柄に感謝sign03」です。
本当に“奇跡の人"ですね。そんな奇跡の人に出会えた私達は本当に幸せ者ですねheart02
デネルさん うずまきさん お疲れ様でした。いつの日かわかりませんがまた新しいAnalyzeシリーズ楽しみにしています。

投稿: ずずい | 2010年8月18日 (水) 15:57

デネルさん、皆さん、こんにちは!
大好きなアナライズ検分。。。有り難うございます!♪
本当ならもっともっと読み込んで、じっくり確認していきたい所ですが、何せノロマな自分であります。コメント入れるのが遥か未来となりそうなので、取り急ぎ昂ぶる感情のままコメント入れさせて頂きますshine

以前申しましたとおり、私は趣味の範囲ながらも楽器をやっておりまして。
高校の時分、指導者からのお叱りで一番多かった言葉が、
『何で心を一つにして音を出せないんだっ!!angryimpact』・・・で、指揮棒またはスコアが飛んでくる、という・・。(時折譜面台・・・。)
確かにそうなんです。心が通わなければ、音がまとまらない。音楽に体温が無くなるんです。
以下、超・超大野さん贔屓な書き方をしますが・・・、
嵐さん達は皆さん大野さんの声を耳に入れながら歌ってますよね。そして、大野さんは皆さんの声を、包み込むように歌ってます(決して「掻き消す」ではなく、『包み込む』です)。・・・大野さん独特の倍音(基音とは異なる音程の音が鳴る現象)の多い、響きのある声で。
一人では不安定な音程も、大野さんの声によって倍音が生み出され(コードが常に鳴っている感覚)、安心して音程が取れているのではなかろうか、と。あくまでも超個人的想像ですがcoldsweats01。。そして生み出される、温かくて優しい音のハーモニー。

倍音が多いと空間に広がりを感じます。
私がやってる楽器、ファゴットと言いますが、単に発音しちゃえば『ボーっ。。』という音。
で、倍音・響きにこだわって発音すれば、『ファーン!』と鳴る訳です。
これは当時おバカなみんなで「快感音がでたっ!♪」「天使の声が聞こえたっ!」っつって喜んでましたが、確かに快感なんですよ~。
大野さんの声の話に戻りますが、彼の歌声を聞くと、耳の奥の部分と、唾液分泌時にジュワっと感じる部分の中間辺りが《ジーン・・・》としませんか?しませんか?
例えば・・・とても美味しいものを噛み締めた瞬間。深い森林の香りを鼻腔いっぱいに吸い込んだ瞬間。タバコは吸いませんが、おそらく美食の後の一服にと火を点け、草の香りと燻された煙の香りとを胸に染み渡らせた瞬間。そんな快感に近いものを感じる訳です。(そして少しせつなさを纏うスパイスがあり・・・)
中毒性の強い声。誰かがネット上でこう表現されていました。。。ホントダ、ヌケダセナイ。。。
(もちろん【毒】は全くございませんが!!)
自閉症のお子さんの話。その子はきっと天使の声が明瞭に聞こえてるんでしょうね。そして、その明るい音の色が見えていると思います。私達よりもずっと!

以上、なんちゃってな意見ばかりで申し訳ありません。
伝えたくて~伝わらなくて~♪
私の周囲に嵐仲間が居りませんで。coldsweats01
テキトーな事ばかり書いて、デネルさんにもうずまきさんにもファンのみなさんにも酷く叱られそうですが。。あ、この人も染まってんな~!って程度に笑って読み過ごし下さいませ。
へへっcat

投稿: yo-chan | 2010年8月18日 (水) 15:20

先ほどのコメント、貴重な夏休みが、漢字間違ってましたね。笑ってて下さい。相葉県も真夏日更新中です。

投稿: ソレイユ | 2010年8月18日 (水) 13:54

デネルさまうずまき先生、皆様こんにちは。基調な夏休みを費やしてのanalyzeシリーズありがとうございます
「静かな夜に」が涙ダーダーな訳を専門的に解説して頂きじぃ~んでした。私から他の人に再び説明することは絶対できないくらい音楽的知識0なので、プリントアウトすることにしましたshine愛読書になりそうですheart04heart04
ハピアラさんにも同感です。私もいつもいつもそう思っています。
このanalyzeシリーズと先週のタモステと22日放送予定のMusic Lovers Special(この二番組はコンサートに外れた私達への嵐さんからのプレゼントと勝手に思ってます)の三種の神祇を抱きしめて、これから個人的に始まる長いストイックな日々に耐えていこうと思ってます。
まだまだ残暑厳しき折、デネルさま、ご家族様、こちらに集う皆様お身体ご自愛下さいませ

投稿: ソレイユ | 2010年8月18日 (水) 13:45

こんにちは~デネルさん
また私のバイブルに新たなページが加わり感無量ですshineshine
嵐さんのアルバムを初めて聴いた時~心地よく耳に入り込むある声~その声こそ「大野智」shineshine
奇跡ですよね~ふわってステージに現れて猫背が消えたかと思いきやガチコーンな歌声sign03ズルいばかりのあのギャップdash大野智にしかでき得ない神業ですよ
さらに、うずまきさんとデネルさんという最強タッグでDIVA 3104の凄さがひもとかれ…再び感動しまくりです~怪物クン太郎ちゃんに矢野健太、ソロの大野クン~同一人物ですよflairご存知だったら…怪物クンのレコーディングは腕を真っ直ぐに伸ばし直立不動で歌ってスタッフさん達の笑いを誘ったとか~しかもロケ後の深夜で~あの気分爽快な声だもの
奇跡の人に会うって事はやっぱり奇跡なんですね~sweat01あ~私に奇跡は訪れず……sweat01参戦ならずですsweat01(泣)(涙)…(号泣)
嵐会~ファンだけの集いってのも良いですけど~(笑)

投稿: ティナママ | 2010年8月18日 (水) 13:44

デネル様、うずまき様、こんにちは。
今回のAnalyzeも大作で、深く感動するとともに、涙ものでした~。大野智の才能にメガトン級にブヒブヒですね。
こんなすごい検分をタダで読ませていただいていいのかしらん。なんならディアゴスなんちゃらっていう本に一曲ずつ検分とその曲のCDをつけていただいて販売していても、即効買わせてもらう気満々です。
でもデネルさんとうずまきさんの大野くんの声にぞっこん惚れまくり、ひとりでも多くのファンにすばらしさを分かち合って欲しいという心意気に大感謝です。ありがとうございます。
悲しいかな私のアホな耳ではどうしても聞き取れないこともありますけど、性能の良いヘッドフォンが欲しくなりました。
大野くんのすばらしい歌声がひとりでも多くの世界中の人々の心に届きますように願ってやみません。

投稿: ひろりん | 2010年8月18日 (水) 13:16

こんにちわ

Analyzeシリーズ、ご苦労様です。
私は、Analyzeは印刷して、参考書のように持ち歩いております。
なるほど、なるほど、ハモっているんですね。
「静かな夜に」は、今まで以上に声が柔らかくて、深い感じがしたはそのためでしょうか?。
スター大野智が、大観衆の前で、熱唱しているというより、優しく優しく、ちょっと控えめに、でももッ凄い美声ですぐそばで歌ってくれている、そんな感覚になるんですよね。
「ゆかいつーかい」に関するラジオは、あの日私も聴いて大感激でした。

天才的歌手であると同時に、不世出の俳優でもある大野くんだからこそ、怪物太郎になりきってうたったあの歌は、ほんとに名作になりましたね。

本人は、望んではいないのかもしれないけれど、もっともっとその才能を見せてほしいです。

投稿: さんど | 2010年8月18日 (水) 12:17

デネル様、皆様、こんにちは。

泣けて泣けて・・・crying
『静かな夜に』の検分に。
『ユカイツーカイ怪物くん』のエピソードにあらためて。
デネル様、うずまき先生のコメントに。
そして大野智という奇跡に。

まっすぐにのびてくる大野君の声は
どんな曲調でも寄り添ってくれる感じなんです。
私のおバカな耳と脳では 聴こえにゃい わからにゃ なことも多々ありますが、
大野君の声でたくさんの人が幸せになるってことはわかります。
そして、嵐のユニゾンのすばらしさ!
嵐の楽曲ではもちろんですが、私は昨年末のFNS歌謡祭で
槇原さんとコラボした時の彼等の声が大好きです。
上品で丁寧。槇原さんの楽曲をリスペクトしたような歌声。
きっと奇跡の声は内面から滲みでるんですねshine

デネル様。うずまき様。
感動的な Analyze智 を書いてくださって心から感謝しますshine
感性を言葉にするのはとてもむずかしいことと思います。
検分のおかげで私のにょろにょろな脳の霧が少しずつ晴れていくような感じでした。
本当にありがとうございました。

投稿: ぶれっど | 2010年8月18日 (水) 12:08

おはようこざいます!

『Analyze智』
思い起こせば約3年前、『happiness』pvで大野くんの笑顔にハートを打ち抜かれ、大野くんの情報を探し彷徨っていた時に出会ったのが『Analyze智』でした。

音楽の専門的な事は全くわからないんですけど、感覚的に惹かれるのはなんだろう?っていう疑問がこの『Analyze智』でわかったような気がしました。
そしてデヘデヘなデネルさんの文章(笑)
「背負い投げ」が愛情表現に使えるなんて!!ステキすぎる!!

デネルさんとうずまきさんの『Analyze智』。
大野くんがいつか目にとまる日が来ますように・・・(*^ー゚)b

投稿: タカ | 2010年8月18日 (水) 11:36

こんにちは。
“感動”の一言です。

数年前、ブログ・ネットサーフィンしながら、
退屈しのぎに変な名のグループ=嵐の歌をたまたま、
ネット(バック)で聴いていました。
ある声の時、面白いブログにも係わらず眼より耳に全神経が。
不思議!? 面白がって次の日も。次の日も。
同じ現象!もしかして声堕ち・声に恋した?
誰?この人? 『大野智』でした。
それ以来、今までの自分と180度変わりました。
『奇跡の人』に出会えた瞬間でした。

投稿: フーミン | 2010年8月18日 (水) 11:11

デネルさん
うずまき先生
生徒さんなみなさま

こんにちはー
お久しぶりです。
生徒のシジミです。

すてきなAnalyze智をありがとうございました。

その奥深さ 底なし沼のごとし。
やっぱりすごいや 大野智。

じょうずなだけじゃない、美しくて儚げで強くて悲しくて艶っぽくて。
唯一無二で特別で。
どんな色にも自在に染まり、その上どんな色でも極上に仕上げるって。
フンガーです。

わたしにも絶対音感があるのですが、改めて考えると瞬間的ではありながらも耳にどうしてもドレミで認識するフィルターがあるような感じがします。
それでもやっぱりおおちゃんの声は例外なんですよね。

夏休み自由研究3104点満点デネルさん
すてき先生うずまきさん

べらぼうにブラボーな分析結果の数々、ご教授いただきありがとうございました。

投稿: シジミ | 2010年8月18日 (水) 11:05

こんにちは!

デネル様、うずまき様、Analyzeシリーズありがとうございます。
「静かな夜に」までAnalyzeしてあって感激ですheart
ワタクシのへっぽこ耳ではやはり4パートは分かりませんでした。
ファルセットと部分的に1オクターブ上のパートまでですね。
イヤホンをもう少し高性能のものに変えて(イヤホンのせいsign02)聴き込んでみたいです。

絶対音感を持つ方は、普通の人がタダの雑音(クラクションとか)としか認識しない音まで音階に聞こえてしまうので町場ではうっとうしいと感じると聞いた事があります。
ええ、ワタクシは絶対音感と対極に居りますのでよくは分かりませんがcoldsweats01
うずまきさんもそんな感じなのでしょうか。
それでもリーダーの歌は何時いかなる時でも心地よく聴こうえるというのは、一つの「奇跡」なのでしょうね。

その回のラジオ、聞いてました!
そう「僕のこんな歌」じゃないでしょう!!!って思いましたよ。
リーダーだからこそでしょうsign02って。
でもそこがリーダーのリーダーらしい所なのかもしれませんね。
「僕のこんな歌」って言ってしまう、エピソード聞いて素直に泣けてしまう、そんなリーダーだからあんなに優しい声で歌えるのかな。
あ~また惚れ直してしまうsweat01

ついつい興奮して長くなってしまいました。
失礼致しました。

投稿: アルタイル | 2010年8月18日 (水) 10:19

デネル様はじめまして。

私は昨年のPV集のDVDで智くんの魅力にハマったた新参"マニアック"者です。
彼の歌声は♪シンプルシンプル〜♪の某CM辺りから「あれっ?この子もしかして歌上手い?」と気にはなってたんですけども。

こちらを知って特に『Analyze智』に感動してしまいました。
これまで、和洋を問わずミュージシャン系(?)のアーティストばかり聴いてきて。
そっちのファンとしての感覚が体に染みついてるせいか、つい音楽的な視点での考察が読みたくなるんです。
今回のニューアルバムも本当は音楽誌で、1曲ずつクリエイター視点からのお話なんぞを聞いてみたかったなぁなんてつい思ってしまいました。
それだけ彼らの作品(過去のも含め)のクオリティが高いって事なんでしょうね。

いつもコメント多数なので書き込むのをためらってたんですが、
今回初めてのリアルタイム『Analyze智』でしたので思いきって書き込ませていただきました。
これからも楽しく小粋なデネルさんワールドを堪能させて下さいネ。応援してます!
長文で失礼いたしました。

投稿: サラ | 2010年8月18日 (水) 09:59

デネルさん 皆さん お早うございますsun
デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

疲れた体にタウリンより「大野智」

shine大野という奇蹟、Analyzeシリーズの復活shine

デネルさん、うずまきさん本当に有難うございました。
声を聞くだけで泣けるのは初めての経験でした。
技術面の事はど素人な私にAnalyzeシリーズは滅多に使わない脳をフルに使って解読させて頂く超マニアック本でございます。
大野君をもっと知りたいと思う中で絶対外せない「歌声」は大野君という奇蹟のほんの一つなのかもしれませんが、その一つにこんなにも素晴らしい出来事が隠されていたのかと教えて頂き本当に感謝しています。
大野君は深い。
彼を知るたびにやっと捕まえたと思っても又遠くに行ってしまい、
ひぃひぃ転びながらもそれでも追いかけるのを辞めたくなくて頑張っています。
そこにいるだけで幸せな想いと、
もっと高みを上って行って心臓が痛くなり止まるまで翻弄させて欲しい想いと、
生活のほとんどが大野智色に染まっていく恍惚の境地に酔いしれて幸せで心が満たされています。

大野君の歌を聞く時はヘッドフォンをして頭を真っ白にして聞いています。
変な雑音もない「無色」の大野君の声。
自分の色にいくらでも染めて色んな情景を浮かべてくれる。

素晴らしい歌声に出会えた奇蹟に感謝します。

投稿: みきっち | 2010年8月18日 (水) 08:24

おはようございます。
なんか朝から感動しちゃって、いやはやです。

うずまきさんもデネルさんも、やっぱり凄いです。
ただひたすらうっとり聴いておりましたが、いろいろなことを頭に刻んで聴くと、もう、わたしの貧弱なボキャブラリーではとても言い表せないいろんな感情がダーcrying

悲しいかな、うずまきさんのポイントをしっかり聴き分ける力が私の耳には備わっていないようですが、それでも大野くんの凄さを何倍にも感じながら、今まで以上に酔いしれてうっとりですheart04

怪物太郎さんの大野くんの声がもたらした奇跡に乾杯!
そしてデネルさんとうずまきさんの愛のあふれたコトノハに乾杯!
ほんっとにありがとうございますconfident

投稿: たまご | 2010年8月18日 (水) 08:21

おはようございます♪

「大野智の奇跡」を読み終え、もう胸がいっぱいになっております。

先日友人に、「静かな夜に」の感想を聞かれ、
「無限の可能性が籠められた、強く優しい唄」と答えました。
どこまで愛してるのっ!と友人に突っ込まれましたが、だってその通りなんですものheart04

デネルさんの文章を読み、
大野智に出会えて、嵐に出会えて、
ホントによかったと改めて感じました!
この奇跡、大切にします!

今日も麗しき大野君の声を聞きながら、通勤します♪

投稿: ももやま | 2010年8月18日 (水) 07:54

おはようございます。

デネルさん,うずまきさん!!
m(__)m 有難うございます。

控え目でnote
自己主張していない声や歌い方なのに
聴いた瞬間に惹き付けられる

何で?

そんな疑問に応えて下さる方がいらした。
そのヨロコビの場を機会を ご提供いただき 誠にダンケシィエーン!!

私のear耳は空耳アワーズな上に
妄想が暴走するので
とにかく良い!!としか言いようがなくて…

やっぱり奇跡的なんだと思っていまするぞぉ♪

投稿: iku | 2010年8月18日 (水) 06:22

デネル様。

ともおと申します。
昨日、アンブレラの曲についてメールの方からメッセージした者です。
改めてコメント欄を読み返していましたら、うずまきさんがすでにきちんと答えを書いてくださっていました。
「その人が聞こえた音が本当」だと。
私の送ったメールは意味のない不毛なものでした。
大変失礼だったことをお詫びします。どうか読み捨ててください。

こちらのシリーズ大好きです。
お忙しい中、素敵な記事ありがとうございました。またいつかシリーズの続きを楽しみに待っています。

私にとっても、こんなに惹かれた声は他にありません。不思議な声です。

投稿: ともお | 2010年8月18日 (水) 03:49

こんばんはmoon3

私は大野くんの『は行』もスキですが、かねがね『お』の音も大好きで何でだろうと思ってました。更に今回のMステでの冒頭のフェイクの2回目もそうなんですが、♪お~ぉお~~ぁ~と、感じるのです。多分咽を『あ』の形に変えているんじゃないかと‥(素人表現ですみませんsweat01)それも、わざとらしくなく、もっすごさりげなく自然なビブラート。優しく、深みが増す様な‥上手く言えないのだけれど、母音の発音の話で納得しちゃいました。ありがとうございました
あと‥長くなって申し訳ないのですが、もう少しだけお付き合いください
リフレインのソロパートの♪一人でもぉ~二人でもぉ~‥きっとぉ~の『お』と、ギフトの後半のソロパートの♪響く様にとぉ~と、♪とどぉ~く様にとぉ~の『ぉ~』がそれぞれ表情が違くて、鳥肌が立ちました。どれもこれも母音の扱い方の成せる技だったんですねshock
ステキな分析をありがとうございました

あと、デネルさんにアレをやって頂いたのですが、機械のお姉さんは、私に微笑んではくれませんでしたweep来年また頑張りますっsweat01また宜しくお願いします。ありがとうございました

投稿: 桜咲く | 2010年8月18日 (水) 03:24

お久しぶりですsweat01今、涙をダーダー流しながらこれをうってます深いですね~私の素人耳ではどこまでわかるかわかりませんが、明日からガッツリ聞き込みますsign03
怪物くんのお話、雑誌で読んだだけでも涙ぐみましたが、ラジオでの大野くんのコメントに泣けました~sweat01惚れなおしましたheart04教えて頂いて感謝ですhappy01は~ほんとに計り知れないお人ですねdelicious

投稿: なみなみ | 2010年8月18日 (水) 02:17

デネルさん、皆さん、こんばんは♪

デネルさんが珍しくワタシのまだ起きている間に更新していらっしゃるわhappy01とお邪魔したらば・・・

デネルさん、、、このタイトルは反則。
「大野智という奇跡」もうこれだけで涙のダム決壊ってcrying涙もろいにも程があるのですけど。。。

ワタクシのヘッポコ頭では『帰って来たよAnalyze智』前・後編理解するのに時間がかかりそうですが、このレポートを頭に叩き込んでから、また再び大野くんの歌声に酔いしれたいと思います。

そしてせっかくのお休みの中まとめてくださったデネルさん、お忙しい時間をさいてくださったうずまきさん、改めて御礼申し上げます。検分6における、うずまきさんのコメント「音はその人に聴こえたものがすべてだからです。聴こえたものがその人にとって本当なのだと思います。」も素敵なコトノハでした。。。

投稿: noritan | 2010年8月18日 (水) 01:00

大野智くんは、奇跡の人です。
そして彼を生んだ両親も偉大です。
そして彼を信じて、送り出したジャニーさんに感謝
彼が、そして嵐メンがいつか世界をもうならせる人らになってくような気がします。静かな夜に・・・
静かな夜にそっと聞きたい曲、彼の声は美しすぎる。
心に響く・・愛があります。

投稿: ハピアラ | 2010年8月18日 (水) 00:57

今宵も涙がダーなanalyze、ありがとうございました!
勉強になりました~
なんとなく聴いてしまってたりする分も、analyzeを
頭に入れておくことで何倍も深く味わえますね。

大野君の歌の上手さは、もちろん基本を抑えてるのはそうだけど、
派手な巧さ、作った巧さ、弱みをカバーするための巧さみたいなものじゃなくて、
ぶれない基本があって、それにプラスされた説明つかない
「何か」があるんだと思っとります。
だから惹かれちゃうんですよね!

決して外側に向けて美しさをひけらかさず、
自己の内なる方向へ強さを追い求めている姿が美しいのだと
私たちの目に映るのかもしれませんね♪

投稿: とわっこ | 2010年8月18日 (水) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/36145341

この記事へのトラックバック一覧です: 大野智という奇跡:

« 五山の送り火 | トップページ | 交渉決裂! »