« 怪物くん 第8話 中編 | トップページ | 東よりの使者 »

2010年6月 8日 (火)

怪物くん 第8話 後編

夕食を食べている時にテレビを観ていたらアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のケンタッキーのCMがドドンッ。

母:  大野君やん! ケンタッキー食べたはるやん! 

私:  素敵やろ heart04

母:  一人で出たはんの?

私:  イエ~ス heart04 男前やろ heart04

うちの母は芸能人の顔と名前を全然覚えないんですが大野君は別。

何故ならば、私がペロッとまるっと惚れ込んでいるから。

ふふふっ。

デネルでございます。

「いつにも増してブログ長いんですけど。 1時間のドラマで3部作って」とナメタケちゃんからメールが届きました。

自分でもびっくりです。

てな訳で、本日は『怪物くん 第8話』の感想文の後編をば。 ( ← 中編 はこちら )

偽物の石を怪物くんに差し出すヒロシに涙、涙、あぁ、涙・・・・

怪物くんとお別れするのが寂しいと、ようやく本当のことが言えたヒロシ。

ウタコちゃんの話を聞いてグッとくる怪物くんにとてつもなくジ~ン・・・・

「ずーっと一緒にいられると思ってたのに。 まだまだいっぱい喧嘩したり、遊んだり、できるって思ってたのに」での表情も然り。

ヒロシにとっても怪物くんにとっても初めてできた友達。

「僕、嫌だ! 本当は怪物くんと離れたくない!」に泣ける・・・・

泣きそうになる怪物くんに泣ける・・・・

「寂しいなら・・・ す、素直に言えよ」か。

怪物くん、それはYOUにも同じ事が言えまっせ♪

頑固なんだから。

ヒロシの肩に手を置いて、二人で向き合って微笑む坊ちゃん。

心が通じて本当に良かった。

素敵なシーンなのにごめんあそばせ。

「あっ! そうだ! 正義くん助けなきゃ!」のどこまでもお上品な“正義くん”にデヘ~。

“助けなきゃ!”の言い方がいとラブリ~。

「お前らは待ってろ! 帰ったら、もっかいお別れパーティーするんだから!」に涙がダーーーーッ。

「こんどはお前! ちゃんと素直に!・・・・」で突き出る下唇、どこか自信無さげな眼差し、フワッフワの睫毛、眉間に寄る皺、フンフン膨らむ鼻孔、揺れる首、などなどなどが可笑しいやらかばええやら感動やらで大忙しです。

自分こそ全然 素直じゃない怪物くんの精一杯の素直な言葉に泣けてくる。

ウタコちゃんの笑顔もヒロシの笑顔もドラキュラの笑顔もオオカミ男の笑顔もフランケンの笑顔も凄く素敵。

「そんなことできるか! 正義くんは俺を助けてくれたんだよ! 俺が助けなきゃ意味ねぇんだよ!」がかっけぇ~!!

よっ、プリンス!!

Run Forest Run!!

間違えた!!

走れ坊ちゃん!!

日没までに!!

足が痛くて躓いて転んで。

夕日を背に、石を握り締めながら「あいつら俺のために・・・ みんな、俺を守ろうとして・・・」でみんなの想いに胸がいっぱいになる坊ちゃんに鼻水と涙がダーーーーッ。

人間界で学んだことは沢山。

これまでは誰かに言われてようやく重い腰を上げていたのに大切な友達のために自らの意思で助けに行く怪物くんの姿が大きく大きく見えました。

決意に満ちた眼差しで立ち上がる怪物くんから滲み出るオーラがべらぼうに男前で格好いいのです。

「ヒロシ サイコ~! ウタコ  サイコ~! 正義くんサイコォ~~~~!!」な叫びがメガトン級に最高!!

嗚呼、感動・・・・

Run Forest Run!!

また間違えた!!

走れ坊ちゃん!!

日没までに!!

ちが~う!!

友達だと思っている人はデモキンさんなのだ!!

走らなくていい!!

デモキンさんにはあんな事を言ってますけど、デモリーナ様の心の中では人間への断ち切れない想いがあるはず。

ヒロシやウタコちゃんを通して幸せだった頃の事が胸に去来したはず。

“ケツ頭”や悪魔族の事など気にも留めず、廃墟に到着して発した第一声が「正義くん! 正義くん!」な坊ちゃんがめちゃくちゃ優しい。

坊ちゃん、ちょっとよろしくて!?

石を先に渡すなんて敵を甘く見過ぎてる!!

よしんばこれが時代劇の悪代官ならば、石を受け取ってすぐ「人質は消せ!」なのに。

根底に流れている人を疑わないピュアな心の持ち主ならではの行動。

デモリーナ様の「既に解放してやった。 今頃お前らの屋敷に戻っているはず。 戻って再会を喜ぶがいい」は違う意味なんですよね。

でも何も知らない坊ちゃんは超々ご機嫌さん。

ほんのり舌足らずな「そうらのかぁ! ( ← 私にはこう聞こえました )」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「そうらのかぁ!」がスマッシュヒットでございやす。

お目目がクリックリでルンタッタな「よっしゃぁ~!」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

「おう、おう、おう、お前らいたのか!」なちゃきちゃき坊ちゃんが鯔背でキュ~ト。

もっすご嬉しそうな声、猫背、ガニ股、トタトタ走り、トテトテな腕振り、ルンタッタな足運び、などなどなど、「正義くぅ~ん!」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

大野君は上手い!!

お見事!!

『かばえ過ぎる de 賞』を授与したい!!

石を投げ捨てた後のデモリーナ様の表情が意味するものは一体!?

屋敷に戻って怪物くん達が目にしたのは荒らされた部屋と倒れている爺や。

イダダダダッ、胸が苦しひ・・・・

まともに息が出来ない・・・・

悪魔族が遂に怪物ランドに。

フーン、フーン、フーン、いてもたってもいられない!!

チキショ~、デモキンめっ!!

いつの間にか呼び捨てになっちゃって♪

審判の間のCGがお見事!!

こんな形で怪物ランドに戻るなんて悲し過ぎる。

坊ちゃんの帰還なのに。

扉を開ける怪物くんにトキメキ指数の針が振り切れました。

「ああ! パパ!」の先には床に倒れた大王様が。

「パパ! 大丈夫?」と「パパ、しっかり」にありったけのキューーーーン。

どこまでも爽やかな「怪物さん!」の声に聞き覚えがあるぞ。

正義くんが無事だと知って嬉しそうに笑いながら「おっ、その声は、正義くん?」で振り返る坊ちゃん。

テレビの前の私は相手の正体を知っているだけにあの笑顔に胸が痛みます。

どうにもこうにもやりきれんのです。

「正義くん?」の後で流れる音楽が坊ちゃんの心とシンクロしているようで胸がザワザワ。

ドラマティックなギターの音色に鳥肌がゾゾゾゾッ。

正義くんの正体に気付かず「正義くん、か? なんだよその格好? どうしたんだよ?」で近寄ろうとうする怪物くんにオエオエの嵐っす。

大王様に告げられて戸惑う怪物くんの表情にガチコーン!と鷲掴みされました。

だぁ~、切ない!!

あんれまっ!!

魔王石がデモキンの手に!!

しかも綺麗な水色が黒になってしまった!!

「どうなってんだ。 正義くんが、悪魔王子」の坊ちゃんに心の臓がギュッ。

それにしても皮肉なものですよね。

フランケンを助けてくれたのがきっかけで記憶を無くしたデモキンさんに付けた名前が“正義”だなんて。

泣ける・・・・

デモリーナ様の「今さら気付いても遅い」で彼女の方を振り返る所作と眼差しが超絶に色っぽくて男前。

「お前ら、俺を騙してたのかよ!」にまたもや心の臓がギュッ。

騙される方が悪いわけない!!

なんて事を言うんだ、フンガーッ!!

「信じてたのにひでぇよ! お前らも! 俺と同じ気持ちでいると思ってたんだぞ! 騙されると分かってたら、 ・・・・。 お前らなんて、お前らなんて! ・・・・。 好きにならなかったのに!」

crying crying crying crying crying

言葉が出ない・・・・

純真無垢な怪物くんが愛おしくて愛おしくて愛おしくて、これでもかっ!てな勢いで愛おしくてオエオエの嵐っす。

戦いを拒む怪物くんにこれまた泣ける・・・・

騙されていたことに対して激怒してもいいぐらいなのにデモキンさんを心の底から憎めないでいる坊ちゃんの優しさと、人を信じるという気持は変わらない真っ直ぐな心にペロッとまるっとやられました。

「やめろよ! 俺達 友達だろ!」がもぉ~、涙・・・・

「お前は親の敵も取れぬ臆病者か」に怪物くんの心に変化が。

耳がピクピク動いた後の横顔がべらぼうに麗しいのであった。

“100年の恨み”球が放たれた!!

球を避ける坊ちゃんの迫真のリアクションに胸の鼓動は高まるばかり。

大野君は上手いなぁ~♪と惚れ惚れしていたならば、先の読めない展開にハラハラしていたならば、大王様が身を挺して坊主の代わりに”100年の恨み”球を受け腰から下が石に。

メノ~ン・・・・

「パパ~!」にcrying crying crying crying crying

「次に会う時が怪物界の最後だ、覚悟しておけ」だと!?

そうはさせないぞ!!

て、私は怪物くんじゃなかった。

フヘヘヘヘッ♪

もうすぐ動けなくなってしまう大王様が坊主に約束して欲しい事は「必ず人間界を救う」。

怪物界ではなく人間界。

「今のお前なら出来る。 お前はもう、答えを知っている筈だ」

“答え”って何!?

目に見える物!?

目に見えない物!?

何ナニなに!?

心配そうに見つめながら心細そうに大王様の話を聞いている坊ちゃんに泣ける・・・・

ここで『Monster』なのね。

今宵何度目かの鳥肌タイム。

大王様が石にcrying crying crying crying crying

いかん、キーボードをポチポチ打っている今も涙で前が霞む。

鼻水がノンストップ。

石になってしまった大王様にすがりつきながらずっと叫び続ける怪物くんに鼻水と涙のオンパレード。

こんなに切なくて悲しい“パパ!”は出来る事なら聞きたくなかったです。

せっかく分かり合えたのに。

いつまでも耳に残る“パパ!”にcrying crying crying crying crying

一つとして同じではない「パパ・・・」、「パパ~~~!」、「パパ! パパ!」、「パパ~!」。

これがオエオエこずにいられよか!?

演技者・大野智に惚れ直さずにいられよか!?

大野君、言わせろ。

素晴らしい!!

深い悲しみが手に取るように伝わってくる『怪物くんの“パパ”にマニアック』です。

第1話からすっかり馴染みになった恒例のはっちゃけムードではない太字。

crying crying crying crying crying

やっぱりデモリーナ様は人間界に、そして人間に捨てきれない思慕があるとみた。

人間の子供を新たな悪魔族として迎え入れるだぁ!?

許さんぞ!!

阻止してやる!!

改心させてやる!!

キョエ~イ!!

目に涙を溜めて悲しみに暮れながら石になった大王様を呆然と静かに見つめている怪物くんに胸が・・・・

crying crying crying crying crying

店長さま、救心をお願いします。

「なあ、悪魔の奴らはなんでこんなことすんだ」の涙声がモー、モー、モー、もぉ~・・・・

「デモキンて奴は、どんな奴なんだ?」にキュン。

今回の『Monster』は2番も。

クライマックスに向かっているのですね。

痛い・・・・

涙ながらの「うるさい!」が胸にグッと突き刺さる・・・・

誰彼構わず傍若無人に言い放っていた我儘な「うるさぁ~い!」とは違う叫び。

「俺じゃ無理なんだよ・・・ 俺じゃ無理なんだよ!」じゃない!!

怪物くんにしかできない!!

真のプリンス!!

強い心がある!!

仲間がいる!!

あたしゃがっつり信じてる!!

ハーメルンの笛吹き男、もとい、デモキンさんに渡された笛で子供たちを呼び寄せるデモリーナ様。

怪物くんのためにウタコちゃんが作ってあげるカレーにcrying crying crying crying crying

フンフフンフ~ン♪なヒロシが可愛い♪

ヒロシ、待て!!

「パパ。 パパ・・・ パパ・・・」にまたです、また鼻水と涙が。

第8話もすっごくすっごく面白かった!!

『さらば・・・ 怪物くん』の文字と最終回の予告に店長さま、今度は養命酒でよろしくどうぞ。

ファイナルはどうなるの!?

赤青帽を脱ぐ時がやってくる!?

それぞれの運命やいかに!?

大王様が復活しますように!!

みんながHappy超!になりますように!!

最後の瞬間を迎えるまで後少し。

目を見開いて、耳をかっぽじいて、五感をフル稼働させて、無いけどシックスセンスを作動させて『怪物くん』の世界に嬉々としてダイブするとしよう。

ハラハラ・ドキドキ指数がマキシマムっす!!

ウッス!!

大野君、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、よろしくお願いします!!

いかんいかん、CGを使わない怪物くんとデモキンさんの一騎討ちを想像したけで世にも薄気味悪い笑みが。

今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

|

« 怪物くん 第8話 中編 | トップページ | 東よりの使者 »

コメント

◆ウータンさん◆

「どんだけ長いの!」な感想文にお付き合い下さって有難うございました。

バドミントンをしている大野君の姿が雑誌に載っているんですね。
本屋さんに行かなくちゃ!

石になってしまった大王様を目に涙を溜めて見つめる怪物くんにオエオエの嵐でした。
やりきれない思いでいっぱいの「パパ」が切なくて。

最終回はウータン家のテレビがはっきりくっきり映りますように。


投稿: デネル→ウータンさん | 2010年6月10日 (木) 11:43

デネル様、こんにちはhappy01
遅ればせながら、3部作の超大作sign01ありがとうございますsign03
いつにも増して見所満載でしたね~shineshine 一番見返した回数が多いお話でしたnote
>ヒロシの肩に手を置いて、二人で向き合って微笑む坊ちゃん。
慈愛に満ちた表情、素晴らしかった~confident役柄の上での怪物くんとしても、嵐・大野智としても色々経験してきた上で表現できる深い愛情を感じましたheart01heart01
とっても可愛らしかったバドミントンのシーン…今週買った雑誌に、大野君がバドミントンをしているお姿が満載で、あまりのキュートさにぶっ倒れそうになってしまいましたheart04heart04

しかし、最後の「パパ…」の叫びは切なかったcryingcrying 何度も繰り返して見る度、ダーっと涙・涙…cryingcryingcrying
大野君、どっからどう見ても、すっかり怪物くんになりきっていて、今週が最終回なんて信じたくない~sign03sign01シリーズ化sign01
実はうちは未だに地デジが入らず(テレビは準備OKなのに)、さらに肝心の日テレさんの電波状況が一番悪く…bearing今回時間を追うごとに画面が白くなって行き…肝心の「パパ~!」のシーン、涙を流しているのさえ分からなかったので、デネル様の細かい描写で切なさがさらに増しました!そして、もっと綺麗な映像で見直したい!と心底思い、思い悩んでいたDVD予約…ついにポチっとな。。。9月が楽しみですnote
最終回、怪物くんも、ウタコもヒロシもデモリーナも、大王様も…けなげで純粋なみんなが幸せになりますようにshine

投稿: ウータン | 2010年6月 9日 (水) 15:29

◆いーや☆さん◆

大王様が元の姿に戻る!と信じてます♪
坊主がきっと!
デモリーナ様に幸あれですよね。
高杉さんとして生きていくのなら悪魔界との誓約により死がどうのとかって言ってましたけどこれも怪物くんになんとかして欲しいっす。
あ~ドキドキハラハラ!!


投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年6月 9日 (水) 14:52

◆tomoさん◆

ハバネロボンレス美味しいですよね♪

楽曲によって歌い方を変える大野君は耳が良く、天賦のリズム感の良さに加えて一瞬でその曲の世界を感じ取れる、それを自分のものにして歌える人なんだと思います。
そんな大野君だからこそ演技の上でも同じことが出来るんでしょうね。
成瀬さんも健太くんも怪物くんもそれぞれが全く別のキャラクターですもん。
舞台も映画もそう。
これが惚れ直さずにいられよか?の嵐でございやす。

投稿: デネル→tomoさん | 2010年6月 9日 (水) 14:44

◆たまごさん◆

どの表情、どの仕草、どの声をとってもそこに大野智という人は存在しないんですよね。
怪物くんにペロッとまるっと絶大なるLOVE♪

怪物ランドに戻ってからの全てがグッときました。
悲しみに打ちひしがれる坊ちゃんを観るのはこれが最後になりますように。
最終回はきっとユカイツーカイなはず。

投稿: デネル→たまごさん | 2010年6月 9日 (水) 14:32

◆まほまほんさん◆

まさか大王様が石になってしまうなんて。
“100年の恨み”ボールめ!!
今までの我儘な一声ではない不安で悲しくてやるせない心の底からの「うるさい!」にやられました。
美しきモンスター、大野智に脱帽です。


投稿: デネル→まほまほんさん | 2010年6月 9日 (水) 14:27

◆コムギさん◆

前半はあんなに顎がしゃくれていてもっすごブサかばえかったのに後半は悲しみと苦悩の連続で。
信じていた正義くんに騙されていたと知った時の坊ちゃんの表情に涙がダーーーーッでした。
パパには何としても復活して頂きたい。

うちもディ○ガですよ~♪
12日の分の予約確認をしてみます。
教えて下さってありがとう!

投稿: デネル→コムギさん | 2010年6月 9日 (水) 14:22

◆namiさん◆

誤解が解けて二人で笑い合うヒロシと怪物くんにとてつもなくジ~ン・・・でした。

怪物くんが信じた通り本当のデモキンさんも正義くんのようにいい人であればいいのに。
でもそれじゃ悪魔界のプリンスにはなれないか。

怪物くんとお供の三人組が今日もどこかでユカイツーカイな出来事を繰り広げているような気がします。

投稿: デネル→namiさん | 2010年6月 9日 (水) 14:17

◆てるさん◆

後少しで最終回ですね。
ドキドキ&ワクワク指数が振り切れまくってます。

本当にねぇ、怪物くんや怪物ランドの皆さんはどこかに実在しているみたいですよね。
知らず知らずの内に人間界に潜んでいそうですもん。

デモリーナ様が自分で選んだ結末が幸せだといいなぁ~。

投稿: デネル→てるさん | 2010年6月 9日 (水) 14:06

◆仁さん◆

ほんの少しのお久しぶりです♪

百面相以上あるのでは?なクルクル変わる怪物くんの表情に息を呑むばかりです。
台詞が無いシーンでも他の誰かが喋っているシーンでも端の方でちょろっとしか映ってなくてもどれもがえも言われぬ絶妙な表情や仕草なんですよねぇ~。
尊敬しまくりです。

自転車の二人乗りって禁止なんでしたっけ?
ハーレーのようにサイドカーを愛車に付けるので是非ご一緒に♪

仁さんもご自愛下さいね。
ずずずいっと最終回を堪能しましょ~!!


投稿: デネル→仁さん | 2010年6月 9日 (水) 14:03

◆かっぱさん◆

最終回はいっそのこと「怪物くんサイコー!」の一行で終わらせるっても有りかなと。
第8話はファイナルに向けて一気に物語が進みましたね。
途中から鼻水と涙がダーダー&オエオエでした。
大王様が石になってしまった時の坊ちゃんの眼差しに泣けて泣けて。

なんと!!
かっぱさんにご指摘頂いて初めて太字の“ア”が抜けているのに気付きました。
ありがと~ございます!
『POTATO』を確認してみます。


投稿: デネル→かっぱさん | 2010年6月 9日 (水) 13:56

デネルさん、皆さん、こんばんはmoon3

刻一刻と新月の夜に近づいておりますな・・・bearing
デネルさん、後編の巻物ありがとうございますhappy01何度も読み返してはダーっcrying
そして皆さんのコメントにももらい泣きでダーっcrying
怪物界に戻ったら今度は大王さまと対等に話が出来て、家族団欒もできたでしょうに、
何故ゆえ石に・・・悲し過ぎですcrying坊ちゃんの悲痛な叫びが胸に痛い・・・crying
偽物の石を黙って受け取るデモリーナさん・・・bearing
最終回では、怪物くんと戦うデモキンを、その身を犠牲にしてまで止めようなんて、
そんな悲しいことには絶対に考えないでくださいねcoldsweats02
デモリーナさん、元の優しい人間に戻って、人間界で一緒に暮らそうよsign01happy01

投稿: いーや☆ | 2010年6月 9日 (水) 00:20

デネルさん 皆さん こんばんは。
遅くなりましたが、私も発売日にはりきってハバネロチキン食べましたよ!

デネルさんの感想を読んで思わず書き込みたくなりました。
私は普段ドラマはほとんど観ないので、演技に関してはまったくのど素人です。
初主演の魔王の時も正直なところ、大野くんの演技がどの程度上手いのかわからなかったんです。でも、怪物くんを演じる大野くんは年齢不詳でアニメ版とはまったく別物のキャラを生み出し、回を追うごとに見事なまでに違和感がなくなっていくのを感じました。そして、8話後半の演技を観て遅ればせながらこの人凄いよ!って確信したんです。
顔だけではなく声にも表情があり、お供に対しての「うるさーい」の言い方だけで戸惑い・不安・悲しみという複雑な心情が伝わってきたんです。
ファンだから贔屓目にみているだけかもしれませんが、大野くんファンになったきっかけが歌声だった理由が声質だけでなく表情があるってこと何だと実感しました。

ただ音がとれるだけでなく表現力に長けた人なんですね。
大野くんの魅力は無限大です! これからますます目が離せません。

投稿: tomo | 2010年6月 8日 (火) 22:26

デネルさん、皆さん、こんばんは。

今日は会社のお昼休みにこちらにお邪魔してしまい、うるうるしながら仕事に戻るはめになってしまいました。数日前にも似たような事をやったはずなのに・・・。

どんな細かい表情やしぐさも、そのすべてが“怪物くん”のもので、大野くんの姿を追いかけて見つめていたはずが、いつの間にやら“怪物くん”その人に引きつけられて目がはなせない。
皆さんがおっしゃっているとおり、本当にすごい人だな、大野くん。
いやはや、とんでもない人に惚れてしまったもんだとしみじみ思っております。

「お前らなんて・・・好きにならなかったのに!」の叫び、「俺じゃ無理なんだよ」の悲しげな顔、「パパ!」の声、どれもがつらくて痛くて・・・。

でも、でも、坊ちゃんならきっと大丈夫!
「みんなで仲良くやってけばいいのになあ」って言ってたとおりの結末を祈りつつ、デネルさんの健康を祈りつつ、最終回にそなえます。

投稿: たまご | 2010年6月 8日 (火) 22:20

デネルさん、皆さん、こんばんは(●^o^●)

第8話後編ありがとうございます。
坊ちゃん走りまくってぇ、健気。。。HEY!って手をあげてもらえれば何台車が止まることか・・・
なんたって何かしてあげたくなる星の下に生まれてるから☆

坊ちゃんをかばって石になってしまったパパ。
あまりの展開に口があんぐりしてしまいました。私、大野くんってやっぱりすごい、と思ったのは今回の「うるさーーーい!!」の言い方が胸に突き刺さりました。
あの台詞の言い方だけで恐れと不安とあせり、または悲しみが感じられたんです。
あの「うるさーーーい」の感情が画面を超えて頭に焼きついてしまって何度もリピートしてしまうんです。
どうやら私、演じる大野くんの中でも最も好きなのが感情を大爆発している時と判明しました。
本当に絶妙な感情の出し方なんですよね~❤
はぁ、本当に大野くんったら罪つくり❤


投稿: まほまほん | 2010年6月 8日 (火) 19:27

デネルさん、みなさんこんばんわhappy01shine8話の感想が巻き物級になるの分かりますぅcryingもう‥前半は「かばえぇ‥かばえぇ‥heart04heart04」だったのに、後半ではオエオエcryingPrinceの表情一つ一つに胸が締め付けられ‥「パパ~」にまたまた胸が苦しくなり‥cryingcryingcryingデネルさんのエントリーを読み、またもやオエオエcrying次週の最終回にはどうなるんでしょうか‥パパが復活して誰もがハッピーな結末を期待したいですねconfidentshine

デネルさんのぶるぅれいはP社のディ〇ガでしたよねshine私も同じなのですnote「怪物くん」「しやがれ」は毎週録画に設定してるのですが、先ほど何気なく見たら「しやがれ」の方に予約の(予)文字が無いsweat02変わりに「うききチャンネル」(関西)という番組に(予)の文字が‥12日は「怪物くん」が15分拡大だからそうなってしまったのでしょうか。デネルさんも気を付けて下さいね~note

投稿: コムギ | 2010年6月 8日 (火) 19:22

デネル様 こんばんは。
 
別れるのが寂しい。ずっといっしょにいたい。 坊ちゃんとヒロシの想いは同じだと分かり合えてよかった。 ヒロシの肩に手を置き見つめる坊ちゃんの顔が、いつものぶさかばええではなく、穏やかでやさしくて好きです。 
騙されたとわかっても、すぐにはデモキンを憎めない純真な坊ちゃんが愛しくてなりません。 仇をとるために、人間界を守るために、勇気を出して坊ちゃんに頑張って欲しいと思います。confident 
怪物くんが実在するような気がします。 そう思わせる大野くんってやっぱりすごい。

投稿: nami | 2010年6月 8日 (火) 19:13

デネルさ〜ん 皆さ〜ん どうしましょうcrying

土曜日が近付くにつれて ”怪物くんが〜どっかに行っちゃうよ〜”な気分になり、cryingcryingcryingcrying困ってます。
DVDもCDも予約オッケーcoldsweats01なルンルン気分のはずなのに…
モンスターの曲を聞くと”行かないで〜”な気持ちに…
”怪物くん”は確かにいますね。
わがままでおこりんぼうの人間が大好きになった ”怪物くん”
何故sign01今泣けてくるんだろう。cryingcryingcrying
最終回”頑張ってsign01sign01
パパの為にいやみんなが幸せになれる様に…
デモリーナさん…死んだりしないでしょうか?心配です。crying

投稿: てる | 2010年6月 8日 (火) 18:34

デネル様、こんにちは。遅くなりましたが、どうしてもコメントをさせて頂きたくなりました。
怪物くん第8話を見て数日…、まだ感動からさめません!始まって数分の大ちゃんのいろいろな表情が、これ以上ない程ぴったりと感情を表わしていて、「どうしてこの人はこんなに的確な表現が出来るんだろう!」と、ますます尊敬&惚れてしまいました!美しくて悲しいシリアスな弁護士から、愛すべき坊っちゃんまで演じ分けられるのは、「我らが大ちゃんだけだぞ〜!」と、叫んで廻りたい気持ちでいっぱいです。出来ればデネルさんのチャリンコの後ろに乗せて頂いて♪♪残念ながら叫ぶことは出来ませんけれど、デネルさんの文章に「その通りザマス!」と激しく首を縦に振ることが出来て、いつも感謝でいっぱいです。
いよいよ次は最終回ですね…(涙)。終わってしまったら抜け殻になるのが目に見えていますが、怪物くんの一挙手一投足を見逃さないよう、目をかっぽじいて見ようと思います!
デネルさん、体調崩されませんように、お気をつけ下さいませ。

投稿: 仁 | 2010年6月 8日 (火) 17:58

こんにちは!デネルさん!!9話は五つくらいのエントリーになるかもですね。いつもありがとうございます!!

初めあんな智ファンにたまらないサービス映像みたいでニヤニヤガハハハだったのに、こんな切ない悲しい終わり方で・・・・怪物くんも大王様も爺やもお供もみんな辛いです。
大ちゃんはもう怪物太郎くんにしか見えないですね。健気でピュアで・・・・いっこいっこ表情や目、セリフ上手すぎて、私は”ヒロシさいこーうたこさいこー正義くんさいこー”が一番胸を打ちました。
大王様石にされたとこは、あまりの思いがけない状態に、体が硬直してしまいオンエアでは涙が出なかったんです。でも二回、三回とじわりじわりこみ上げてきます。

最後は大王様も元通りに戻れて、みんな幸せになってほしい。デモリーナも・・・・


ケツ頭は案外あっけなかったですね!!
高3の上娘が、デモリーナ笛の音が怖い怖い・・・と無性に怖がり、あの夜一人で二階によお上がりませんでした。なんか子供だけに聞こえる周波数みたいなの入れてあったのかな!?


ああ、デネルさん。本日の青字、アが抜けてマニックになっておりまする。きっと号泣されてたからですね。
それと、どんだけキュートなんだよ顔の大ちゃん表紙のPOTATOに、大ちゃんのアドリブだったというフンッ!!も載っています♪ ぶさかわにも程がありますね♪

投稿: かっぱ | 2010年6月 8日 (火) 16:49

◆巾着さん◆

誤解が解けて、わだかまりが無くなった時に向き合って笑い合うヒロシと怪物くんにオエオエきました。

デモキンさんの過去も知りたくなってきました。
子供の頃はどんな風に過ごしていたんだろ。
悪魔族はみんな根性が悪くて冷酷なのか!?
それとも何か理由があってのことなのか!?

大王様の坊主ですもんね。
怪物くんになら出来る!!

投稿: デネル→巾着さん | 2010年6月 8日 (火) 14:30

◆あみさん◆

ヒロシとウタコちゃんと仲直りが出来て良かったですね。
向き合ってにっこり笑う二人にほのぼの&ジ~ン・・・でした。

騙されたと分かってもそれでもやっぱり、デモキンの中に正義くんを探してしまう怪物くんは心の優しいプリンス。

赤青帽は坊っちゃんの心に特別な何かが芽生えた時に自然に脱げるのでは?と勝手に思っているんですけれど、果たして!?

投稿: デネル→あみさん | 2010年6月 8日 (火) 14:19

◆アリーさん◆

怪物くんのために嘘をついてあげるヒロシもウタコちゃんも本当にいい子ですよねぇ~。

凄く嬉しそうな「正義くぅ~ん!」が取り巻く極上のハーモニーにフンガーッ!の嵐でした。
どんけ可愛いの!!
爺さんちっくな後ろ姿がめちゃくちゃツボでした。

身を挺して息子を守る大王様の愛情に涙・・・・
怪物くんの「パパ!」には鼻水が止まりませんでした。
泣けたっす。

投稿: デネル→アリーさん | 2010年6月 8日 (火) 14:13

◆とわっこさん◆

とわっこさんはあの「ど」にガチコーン!とやられてしまわれたのですね。
恐るべし、大野智。


投稿: デネル→とわっこさん | 2010年6月 8日 (火) 14:08

◆くにやんさん◆

はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

そのお年で高校2年のお孫さんがいらっしゃるんですか!?
お若い!!

熱病にかかったかのような感覚、そのお気持ち、よ~く分かります。
そんな輩がここに一匹♪

お孫さんと一緒にコンサートで大野君をずずずいっとご覧になれるといいですね。
嵐のコンサートにはいろんな世代の人がいます。
なので何の躊躇いも不安も無しでOKだと。
「智」うちわを是非♪

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→くにやんさん | 2010年6月 8日 (火) 13:58

◆アルタイルさん◆

自分を助けたばかりに石になってしまった大王様にずっと叫び続ける怪物くんを見たら泣けて泣けてしょうがなかったです。

怪物の姿と悪魔の姿での一騎討ちは人間界でですよね!?
どうなるの!?
またみんなで一緒にカレーを「いただきます!」が出来ればいいなぁ~。


投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年6月 8日 (火) 13:51

◆みぃママさん◆

最終回の予告でかなりきたので土曜日に本編を観た日にゃ~、オエッ。
ダーダー泣き過ぎてもっすご汚い生き物と化してしまいそうな予感です。

「そんなことないもん!」が絶品すぎて逆ギレの嵐でした。
ムカつく~!なまでに上手い!!


投稿: デネル→みぃママさん | 2010年6月 8日 (火) 13:47

◆ティナママさん◆

大野君が怪物くんを演じることで彼を通して発せられる言葉やオーラのお陰でドラマの奥行きがぐっと深くなるような気がします。
どこまでも罪作りですなぁ~。

最終回はハンカチーフを握り締めながら観ようと思います!

投稿: デネル→ティナママさん | 2010年6月 8日 (火) 13:44

◆ゆうみんまんさん◆

ブログに感想文を書くのに改めて見直してまた涙と鼻水が。
感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこな第8話でしたよねぇ~。
おっ、行ってらっしゃい!

投稿: デネル→ゆうみんまんさん | 2010年6月 8日 (火) 13:36

デネルさん こんにちは。いつもお返事を有難うございます。肩に手を置きヒロシに向けた坊ちゃんの眼差しは本当に素敵でしたね。優しくて温かくて、時が止まったかのようでした。「騙される方が悪い」なんて哀しい言葉ですね。正直者は馬鹿を見るよと、かつて言われたことを思い出しました。そんなふうには思いたくない、怪物くんが証明してくれると信じております。大王様の「今のお前なら出来る」にはこれ迄で最も泣きました。成長を確信した愛息に寄せる信頼ですね。平和に暮らしてきた怪物くんには戦うなんて酷な話ですが、なんとしても大王様を蘇らせて、笑顔でパパと呼んで欲しい。そう願わずにはいられませんね。

投稿: 巾着 | 2010年6月 8日 (火) 13:34

◆あんこさん◆

私の方こそ、わざわざ知らせて下さって有難うございました。
大野君のラジオの様子をじっくり拝読させて頂いて感動の嵐でした。
CDが予約できて良かった♪


投稿: デネル→あんこさん | 2010年6月 8日 (火) 13:34

◆ちょもさん◆

世の大野君ファンの皆さんはちょもさんと同じ感覚でドラマをご覧になっているでしょうね。

『怪物くん』をまるで今も彼らが本当にどこかに存在するかのような錯覚に陥るぐらい何の違和感もなく観ていられるのは大野君の類稀な演技力の功績はとても大きいと思います。

捉え方には子供も大人も関係ないのかも。
いい年してますが私なんて小学生のお子さん達より凄いことになってますし♪

投稿: デネル→ちょもさん | 2010年6月 8日 (火) 13:33

◆ikuさん◆

私の耳にも笛の音色がばっちり聞こえました♪

週末はお休み返上で研修なんですね。
お疲れの出ませんように。
家に戻られたらがっつり『怪物くん』をご覧下さいませ。


投稿: デネル→ikuさん | 2010年6月 8日 (火) 13:28

◆みきっちさん◆

養老天命反転地って何?だったのでちょっくら調べてみました。
会報で大野君が訪れていたあそこですね。

みきっちさんもドラマがお好きだったとは。
ファンになるきっかけって人それぞれなので経緯を皆さんから教えて頂くのが好きなんですよ。
みきっちさんは以前から『魔王』でと仰ってましたもんね。

石になってしまった大王様にすがりつきながら叫ぶ坊っちゃんにかける言葉がなくてただじっと見つめることしかできない3人組にも泣きました。
最終回で怪物くんはきっと。

投稿: デネル→みきっちさん | 2010年6月 8日 (火) 13:25

◆エポワスさん◆

怪物ランドに戻ってからの坊っちゃんに涙と鼻水がオエオエダーダー出ました。
怪物くんを騙したデモキンさんに激怒っす。
でも何故かデモリーナ様にはその想いは無いんですよねぇ~。

エポワスさんが仰るもう一つのリピートポイントも胸がギュッで大野君の緻密な演技にグッときました。
同じ回なのに前半と後半の雰囲気の違いに余計にエンディングで涙が。

カーイカイはインターネットではほぼ売り切れなんですか!?
くぅ~♪

投稿: デネル→エポワスさん | 2010年6月 8日 (火) 13:18

デネル様 ここ数週間で軽く2~3年分の涙を流されたであろう皆様 こんにちわ~
デネルさんの感想見たら又泣けてきたしcryingcrying
ヒロシ君との会話から坊ちゃんのダッシュからウルウルしてweepでも必死で涙こらえて見てたのに…石握り締めてスッテンコロリ~ンな坊ちゃんにダム崩壊っすcryingcrying
なのにスズキのCMが…おい!と一瞬思いましたがクールダウンにナイスタイミング?
松ニィちゃうちゃうデモキン酷い~annoy純真無垢な坊ちゃんにつけ入るなんて~!
「騙される方が悪いって!」酷い!バカバカ!cryingcrying
デモキンとのやり取りで見せる坊ちゃんの様々な表情…正体を知ってそれでも正義君だったデモキンを友達だって思いたい、信じたい…一瞬見せるあどけない表情や、切なげな表情や、どうして?の表情等々に流石だよ大野君と泣きながら唸る事しきりです!
「パパ!パパ!…」の連発に理性はどこかにぶっ飛びましたcryingcrying
大王さま~「…お前はもう、答えを知っている筈だ」ってダメですよ~坊ちゃん分かって無いって!答えはズバリストレートに教えてやって下さいよ~cryingそれじゃダメなのかな?勝てないのかな?だから教えてあげないのかな?
「俺じゃ無理なんだよ!」涙溜めた坊ちゃんの叫びcryingcryingだってデモキンさん強過ぎるdespair
「パパ!パパ!…」ダアーcryingcrying泣き過ぎて吐きそうですsweat02最終回誘われて帰って来れないかもしれませんsad骨は拾って下さいpaper

ところで坊ちゃんの念力システムはどうなってんの?帽子は勝手に脱げないの?
てか爺やさ~ん魔王石の事やデモキンさんの事ちゃんと教えとこうよ~sweat01と悪態をつく大人げない私だったpout

投稿: あみ | 2010年6月 8日 (火) 12:49

デネルさん、いつもお返事ありがとうございます。
お供の3人に頼まれて怪物君と別れるのが寂しいことを言えないヒロシに涙。そこからはもう、随所でダーダー泣いたり、ニヘニヘ薄気味悪く笑ったり、ブハッと大笑いしたり、忙しいったらありゃ〜しないです。
キャンプのシーンではあんなに楽しそうで仲良しの坊ちゃんと正義くん、見ている私たちには騙されているのが分かっているので、かわいい坊ちゃんに萌えつつも切ない・・・。
正義君が開放されたと知って喜び勇んで屋敷に向かう、江戸っ子爺さんの後姿も、もうもう。。大野君、いい!本当にいい!!
そして、怪物ランドに戻って正義くんとよしえさんの正体を知るシーンから、ラストまでは、私の涙腺も決壊、ティッシュボックスが空になる勢いで泣きました。
わが身に代えて愛する息子をかばった大王様、人間界でいろいろなことを学び、人の気持ちが分かり、大王様の親心も理解した坊ちゃんの「パパ〜」は胸が潰れそうに切ない・・・。
ありえないくらいにぶさかばええ、純真無垢な坊ちゃんに会えるのもあと1回・・・最終回予告も何度もリピートして色々想像しています。
怪物君と別れるのは私も寂しいけど、次回も全力で楽しみたいと思います。
最終回の巻物も楽しみにしております。

投稿: アリー | 2010年6月 8日 (火) 12:48

フンガー!
「デモキンて奴は、どんな奴なんだ」の「ど」に、
自分の心臓が収縮するのを感じました。
「ど」だけであんなに表現できますか???
何でこんなことを?っていう怒り、悲しみ、やるせなさ、
怪物くん自身の無力さ・・・とても言葉にはできないすべての感情を
私はこの「ど」で感じましたcrying
すばらしいです、プリンス。

投稿: とわっこ | 2010年6月 8日 (火) 12:20

始めまして。思い切って書かせて頂きました。
実は私は実年齢は66歳で高2の孫もおります。が大野くんにズッポリはまっています。
きっかけは「魔王」です。
最近ではまるで熱病にでもかかったように・・はたまた恋する乙女のように・・すみませんでも大野くんを見つめるときは心は17歳。

この歳にしてこんな気持ちにさせる大野くんは凄い!!
今一番も楽しみは何とかコンサートに当り生大野くんを一度でいいから見てみたいです。
コンサートのDVDは毎日どんだけ~って特にソロ、たまりませ~ん。〔Take me fsraway)が特に好きです。

孫が会員ですのでこれが最後のばーばー孝行だと思って一緒に行ってとたのんでおります。

長くなり申し訳ありませんが一つお聞きしたい事があります。
もし、もしコンサートに当れば「智」のうちわを持って行きたいのですが私のような年齢の人達もいらっしゃるのでしょうか?

投稿: くにやん | 2010年6月 8日 (火) 10:56

デネル様、皆様、おはようございます。
待っておりました、後篇のアップnotes

そうなんです、そうなんです。
大王様が石にされてしまう前後の部分、もう涙が止まらない状態でした。
パパ~cryingの連呼が切なくて切なくて。
まだ子供の怪物王子にはこれは辛すぎるでしょう。
「俺じゃ無理なんだよ…」と言いたくもなるでしょう。
でもでも最終回で、戦うのですよね。
何がきっかけになるのか…楽しみでもあり寂しくもありweep

更に成長した怪物王子が幸せになりますように。
そしてデモリーナ様が救われますように。

投稿: アルタイル | 2010年6月 8日 (火) 10:29

デネルさん皆様shinetulipshineこんにちは
最終回の文字にbearingえぇsign03もう少しなんとかsign03って すがり付きたい感情が沸いて来ましたbearing
怪物大野君はホント素晴らしいsign03sign03
デネルさんの言うようにパパの呼び方が全部違いますね
凄いdashdash
それと 前編の『そんなことないもん』と言った直後の表情が他の俳優さんでも 今まで見たことない 眼がクリクリ動いて 怪物君そっくりな顔の表情を作っていたと感心しました
やっぱり天才です
私達は天才に惚れ込んでるわけですねhappy02
デモキンとのマジ対決が楽しみでもあり 寂しくもありで
複雑な1週間を送りますbearing

投稿: みぃママ | 2010年6月 8日 (火) 10:10

おはようございます~後編、サンキューざます日曜月曜だけで第8話、5回は見たかなぁ(笑)~これほど感動したドラマは人生初sign03 大野智~恐るべし役者、才能の人ですsign03
台本上のセリフが大野君を通すと、あんなにも一言一言が生き生きと感情溢れるものになる~凄いなぁsign03
表情も~怪物クンは特に~目まぐるしく変化するしsign03
グラビアの柔らかな笑顔の大野クン
キレッキレッダンスを踊る大野クン
バラエティで視聴者かpaperってくらいに笑いこける大野クン
チキンに悶絶する大野クン
どれも全てキュ~ン記憶が消えても生まれ変わっても君~大野智~を好きになります最終回は家族入室禁止で見入ろうと思います

投稿: ティナママ | 2010年6月 8日 (火) 09:28

デネル様、そしてPCに向かってポチポチしている際に再び感動の嵐に襲われ化粧崩れをしてしまったのにそのまま出掛けようとした皆様、又その姿を容易に想像して・・・マズイねぇ~と思った皆様、オハヨウございます!

デネル様、マズイねぇ~ですconfident

何故って、感想を述べようとしたのに、涙ダーダーになって未だ何も書けてないんだもん。

その上、もう出掛けなきゃならないって・・・マズイザマス。

帰ってきたら、又お邪魔しますだぁ~。

待ってて下さりませぇ~~。

あっ、ひょっとしたら目の周りがパンダかも・・・マズイ・・・。

投稿: ゆうみんまん | 2010年6月 8日 (火) 09:08

デネルさん・皆さん、お疲れ様です。
デネルさん、昨日はお忙しい中訪問してくださり、どうもありがとうございました!
CDも無事予約することができました。
お気遣いありがとうございます!
取り急ぎお礼までshine
またお邪魔します!

投稿: あんこ | 2010年6月 8日 (火) 09:05

おはようございます~。

毎日の更新ありがとうございます。
後編は息をつめて読みました。はぁーっ、ちょっと深呼吸しよ…。

怪物くん、私はドラマのストーリーを楽しむのとは別に演者・大野智を追っているのですが(皆さんそうでしょうが)ホントにこの人はすごい…。

魔王も歌おにも素晴らしかったですが、どちらも人間。年齢も近い役ですし。でも今回は人間じゃないし111歳で大人でも子供でもない。私は細かく見るクセがついているので無理ですがたぶんお子様たちはそのまんまを見てると思うんですよね。特撮ヒーローが実在していると思うように怪物くんも実在していると思ってしまうんじゃないでしょうか…っていうくらいリアルな表現。
セリフも表情も。動きや佇まいも。

8話は本当に全てが素晴らしかったです。
キャストの皆さんもスタッフの方々はもちろん怪物くんをとりまく全てが優しい感じがします。
カーイカイカイの歌についてのエピソードも泣けます。大野君の声の力かな。

あと1話。がんばれ、みんな!

投稿: ちょも | 2010年6月 8日 (火) 08:48

おはようございます。

アップ有難うございます。m(__)m

オバサン! お年寄りだから対象外なんで。angry ← ご立腹。
そんな笛の音なんて、聞こえてるけどヘイチャラよぉ♪
“坊っちゃん! デモキンが悪巧みしてまっせー。ヒロシ君や子供達を拐おうとしとりまっせー。助けに行かニャイとぉー!!”って、画面に向かって真剣に叫びました。←痛い?…(苦笑)。

最終回は皆が幸せに…って願っていたら、大事な土・日に急な研修召集が…マジすか!?
リアルタイムで観れないなんて…
どうか皆様!私の分も怪物くんの応援をお頼み申し上げます。執事の潤サマにも宜しくお伝え下さいませ! ← ヨロシクどうぞ heart01

投稿: iku | 2010年6月 8日 (火) 08:14

デネルさん 皆さん お早うございますsun
デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

日曜日に岐阜の養老天命反転地行って来ました。
大野君と同じ風景見て来ました。
若干いやかなり筋肉痛です。

長編の感想が楽しみ♪
中編後篇一気に読んで涙が止まりませんcrying
何度もリピートしてるからすぐにその光景が脳裡に浮かぶ。

エポワスさんと同じで私もドラマオタク。
魔王を見なければ大野君の存在も知らなかったはず。
いや。。歌おに。怪物くんで出会えてたか!!
早くに出会えて良かったって。
初の主演で知り合えた事で役者大野智を何度も見れる事が出来て本当に幸せです。

大野君は役そのものになれるから怪物くんを見てる間、その世界が本当に存在してるようで今回は泣き崩れるプリンスにどう声をかけていいやら、お供三人とただボー然と見てるしかなかったですcrying
友達だと思ってたのにね。。。
王子なら人間界を救える。
そして悪魔界も救って貰える。
そう信じて最終回shockあぁ。。。最終回見届けたいと思いますcrying

投稿: みきっち | 2010年6月 8日 (火) 07:59

デネルさん、皆さん、こんばんは。

後編のプリンスにすっかり魂を持ってかれた私です。
裏切られたショックと悲しみと怒りが爆発した「・・・好きにならなかったのに!!」は、一度リピると確実に5回は繰り返して見てしまいます。
そしてその度に涙が・・・sweat02
完全に依存症です。

そして必ずリピっちゃうもう一箇所は、大王様が石になる瞬間、ものすごい光のために腕で顔をおおい、それから恐る恐る腕をはずしたときです。
目に映るあまりの光景に、ショックの表情を、やり過ぎないほんのわずかの変化で見せるんです。
そこから「パパ」の連呼まで、涙がもう止められませんでした。
口は悪くても(ガラも悪くても)、本当はピュアなプリンスだということが表情から分かります。

大野くんはすごいsign03
前半の楽しい表情の変化と、後半のやり過ぎない切ない表情の変化と・・・。

「The 大野智」が堪能できた一時間でした。
もともとドラマオタクの私にとって、至福のときでした。
本当にこの人のファンになってよかった・・・confident


カイカイのCD、ネットの予約はどこもほぼ売り切れ。
挿入歌CDだからあまり大量に入荷してなかったのかもしれないけど、こっちも何だか凄いことになりそうですね。

投稿: エポワス | 2010年6月 8日 (火) 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/35124423

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くん 第8話 後編:

« 怪物くん 第8話 中編 | トップページ | 東よりの使者 »