« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

怪物くん 第7話 後編

勤務先の向かいのビルディングの軒下にツバメの巣がありまして、お父さんツバメとお母さんツバメがせっせと家を守っています。

カラスが卵を狙ってるんですよ。

阻止したいけど手が届かないし、巣の下にへばりついて様子を伺い続けるのは不可能だし、卵にちょっとでも人間の臭いがついたら親ツバメは温めるのを放棄するとどこかで聞いたことがあるし。

デネルでございます。

本日は『怪物くん 第7話』の感想文の後編をば。 ( 前編 はこちら )

どんだけ!な勢いで長いです。

悪魔族が人間界で不穏な動きをしているので大王様に進言する“爺や的”には坊ちゃんを怪物ランドに呼び戻した方がいいのではなかろうか!?

やっほい、審判の間で親子の対面♪

一週間ぶりに怪物くんの“パパ”がキターーーーッ!!

「なんだよ、パパ、急に呼び出して」が脳内でビッグエコー。

くぅ~♪

「なんだよ、パパ、急に呼びだして」で大王様を見上げる角度、ふわわ~んな腕と膝の動き、“パパ”の甘美な響きに胸の鼓動は高まるばかり。

それにしても鹿賀さんの声は胸にズシンとくる重低音で凄く迫力がありますな。

怪物くん達に最終試練を言い渡す大王様の後ろで胸の前で手を重ねて嬉しそうにしている爺やがいとラブリ~。

モー、モー、モー、もぉ~、「ヨッシャー!」の顔がめちゃくちゃブサかばええ!!

ブサかばえ過ぎてデヘデヘ皺が増える!!

小さい頃に観ていたアニメの『怪物くん』はガキ大将なお猿さんという印象があります。

この「ヨッシャー!」近辺の坊ちゃんは私が記憶している怪物くんそのもの。

でも大野君が考えて考え抜いて、世に送り出したオリジナルの怪物くん像が随所に散りばめられているんですよねぇ~。

原作のイメージを残しつつ、独自の怪物くんを創造した大野君の豊かな感受性と独創性と底無しの演技力に脱帽です。

大王様の「喜ぶのはまだ早い!」前の“ホヘッ?”ちっくな表情と顎のしゃくれ具合が絶品。

大王様の出した試練とは、「お前たちの中にある、人間界で暮らした全ての記憶を消し去ること」。

第7話はずっと、ドラマの主題歌『Monster』の「僕の記憶が ~」のフレーズが頭の片隅にありました。

訳も無く泣ける・・・・

「とっとと、記憶消してくれよパパ」でのラブリ~な表情と“パパ”とこめかみにあてる人差指にキュン。

今すぐ記憶を消し去るのかと思いきや、実行されるのは明後日の朝。

「み みょう ご にち・・・」にフンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君は上手い!!

明後日の朝まで人間界で滞在して何をするもよし、何もしないでもよし。

オオカミ男の「もう毛深いとは言わせない~!」に大爆笑。

ドラキュラの「あれ? なんかノリが違う?」の向こうで“ヤッター!”のまま一時停止な怪物くんの巧みな表情に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

フランケンに迫られて顎がしゃくれる坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいっす。

憎らしいまでのしゃくれっぷりに狼煙を上げる2秒前。

フランケンの肩にひょいと担がれてバタバタもがく坊ちゃんに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

坊ちゃんにウタコちゃん達と仲直りして欲しいフランケンの優しさにジ~ン・・・・

フランケンの為に、自分たちの為に、怪物くんに頭を下げるドラキュラとオオカミ男にやっぱりジ~ン・・・・

今までの怪物くんなら怒鳴り散らして「誰が仲直りなんてするか!」だったはず。

でもねぇ、彼らの言葉にちゃんと耳を傾けて、渋々ではありますが受け入れる坊ちゃんは人の心が分かるようになった。

肝心のウタコちゃんとヒロシはこの前の事が無かったかのように普段と同じ態度。

そんな二人の行動をどこまでもポジティブに勘違いして勝手に感動しているドラキュラとオオカミ男とフランケンの人柄の良さにほっこり。

卓袱台を囲んで久しぶりにみんなで食べるカレーにグッとくる・・・・

これが人間界で食べる最後のカレーになるのかもと思ったらオエオエくる・・・・

口の周りにカレーがついてるし!!

チキショ~、どんだけキュ~トなんだ!!

怪物太郎さん、表へ出ろ!!

かばえ過ぎるの刑でグラウンド10周!!

水分補給禁止!!

みんなに笑われる理由が分からず口を尖らせながらちょっぴりご機嫌斜めになる坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「子供か!」なドラキュラの言い方が愛おしくてしょうがないってな感じな~のです。

オオカミ男の眉間に“魚”て!!

魚の絵もあるし!!

もしかしてこれらは釣りバカ3104による作品!?

ヒロシの肩を抱きながら鏡を見て驚くオオカミ男に爆笑する怪物くんにキューーーン。

「描け描け! 描け描け!」な坊ちゃんの笑顔がたまらなく可愛い。

○☆×□△◇※・・・・

ヒロシと添い寝・・・・

まともに息ができない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

閉じた瞼、穏やかな寝顔、ヒロシをそっと抱く右手、無防備な左手、両手のMP関節、安心しきって怪物くんに回されるヒロシの手、などなどなど、スピスピ眠る坊ちゃんとヒロシにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

二人は本当の兄弟のようでもあり、親子のようでもあり、目に見えない友達パワーに包まれているようでもあり。

毛布をふんわりかけてあげるウタコちゃんがお母さんのようでもあり。

慈愛に満ちた眼差しで見守るお供の三人組が優しくて優しくて。

とてつもなくジ~ン・・・・

楽しい夢を見ているのか、モゾモゾしながら微笑む坊ちゃんにこのままずっと人間界で暮らして欲しいと思った5月の夜。

感動と言う名のビッグウェーブに呑み込まれてしんみりしたのも束の間、朝を迎えてテラスの扉を開けたあいつに笑い過ぎてちびりそうになっちゃって。

ツボです。

ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

観葉植物に向かってアレ。

葉っぱをツンツンした後にアレ。

顎をしゃくらせながら、口を尖らせながら、舌をチラリズムで、爺さんちっくに、ほんでもって無邪気に「おはよheart04」。

どうですか、これ!?

えぇ!?

ブサかばえ過ぎやしませんか!?

逆ギレ指数はいかほどばかり!?

フリルの付いた白いハンカチーフを奥歯でギリギリ噛みしめながら悶絶寸前ですよ、全く。

もしもこの世に『坊ちゃんの“おはよheart04”をイメージした香水を作りまSHOW!の会』があるならば、喜び勇んでルンタッタと駆け付けます。

ありとあらゆる香料を調合してやる!!

『“おはよheart04”の坊ちゃんにマニアック』でござ~る。

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・のハーフ&ハーフの妙が織りなす蟻地獄に嬉々としてダ~イブ!!

「おはよheart04」後の“ヘッ♪”にデヘデヘ皺が深く刻まれました。

記憶を消し続けるウタコちゃんとヒロシ。

デモリーナ様が人間に戻ろうとすると悪魔の誓約により死が待ち受けている。

ど~しよ~!!

絶対反対!!

悪魔界でも人間界でもどっちでもいいからデモリーナ様には幸せになって欲しい!!

でも私は高杉さんがいいな。

でもでもデモキンさんがいるならデモリーナ様のままでもいっか。

おっ、コーギーのゲンタ君♪ ( ← ご参照下さい )

お巡りさ~ん!!

お勤めご苦労様です!!

ここで挿入歌の『ユカイツーカイ 怪物くん』が流れるってことは心躍るシーンがドドンッ!に違いない。

お巡りさんに気付かれて、何も悪いことをしていないのに条件反射で逃げる怪物くんがいとキュ~ト。

「逃げた! 何故逃げる?」なお巡りさん、笑い皺が増えるのでその呟きは無しの方向で何卒プリ~ズ。

“イーッ!”な表情でテトテト走る怪物くんがラブリ~。

「捕まえろ!」、「無理!」な怪物くんとお巡りさんの押し問答にお腹いたひ・・・・

お巡りさんを突き飛ばした!!

今じゃすっかり馴染みになった「これはマズいねぇ」な名文句が聞けて手を叩きながら喜ぶピュアで単純な怪物くんに今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

“天真爛漫”と書いて“怪物太郎”と読む。

お巡りさん、何度もごめんあそばせ。

笑い皺がね、増えるわけです、なので愉快な仲間達のリクエストに応えていろんなパターンで「これはマズいねぇ」を披露するのはどうか一つ。

正義くんてばいい奴!!

ダークマターが集めた人間の欲望をデモキンさんに注入できずにいるデモリーナ様。

一回目の時になんでさっさとしないんだ?と訝っていたんですが彼女には彼女なりの想いがあったんですよね。

躊躇っていた理由は全てはデモキンさんに繋がっていた。

嗚呼、切ない・・・・

留置所で感慨深げな3人組とは対照的に嬉し楽しウキウキな坊ちゃん。

「おい、でも楽しかったな! おい!」がもぉ~、チャ~ミング♪

国か。

広島と滋賀ね。

怪物くん達に情が移って「寂しくなるなぁ」なお巡りさんが可笑しいやらジ~ン・・・やらで大忙しです。

お巡りさんの手に手を重ねて「こちらこそざます!」なドラキュラと深々と頭を下げるオオカミ男とフランケンにあたしゃ一人で泣き笑い。

「ウタコちゃんとヒロシにはちゃんとお別れをしましょうね」か。

感動・・・

怪物くん達の記憶は消えてもウタコちゃんとヒロシの心にはずっと残る。

ダーダー泣ける・・・・

“鉄格子を開けて♪”な表情の怪物くんが猛烈にかわゆい。

「じゃあな!」、「気を付けてな!」、「お世話になりました」、「達者でな!」、「サンキューざました!」、「元気でな!」、「フンガー!」、「フンガー!」が泣けて泣けてしょうがない。

最後の「これはマズいな」に涙がダーーーーーッ。

お巡りさんも底抜けにいい奴!!

大好き!!

怪物くんの事を完全に忘れてしまったウタコちゃんとヒロシ。

ヒロシの「お前なんか知らない! 帰れ!」が悲し過ぎる・・・・

自分の事を覚えていないウタコちゃんとヒロシの態度に傷つく坊ちゃんにジ~ン・・・・

怪物くんの教えを忠実に守って“怪物さん”と呼ぶ正義くんはMr.律儀。

正義くん、よくぞ言って下さいました!!

YOUの言葉は怪物くんの心に届いたはず!!

ええ、きっと。

オオカミ男の「まあ、これで良かったのかもしれないでがんすよ」な話を聞いている坊ちゃんの眼差しが寂しげ。

大王様の肖像画の手前で坊ちゃんは何を想うのか。

大王様との約束の日。

あんれまっ!!

階段が出てきた!!

階段を上りきった時に人間界にいた記憶は全て消し去られてしまう。

坊ちゃん、上らないで!!

最後の一段で立ち止まる怪物くん。

下を向いたままで今にも泣き出しそうな切ない表情に胸が・・・・

物語の展開にハラハラしながら固唾を飲んでテレビを食い入るように見つめるマニアD、自称・洗練された都会のレディ。

「パパ・・・」に今宵何度目かのキュンタイム。

こら、私、感動的なシーンで「パパ・・・」にうっとりしてる場合じゃないずら!!

「パパ・・・ 俺、・・・。 忘れもんした!」で目を見合わせて笑顔になる3人組にcryingcryingcrying

怪物くん、偉い!!

私は超絶に嬉しい!!

気付いてくれてありがとう!!

その決断は間違ってない!!

階段を駆け降りる坊ちゃんとその後を無条件でついていく3人組に拍手喝采ブラボ~!の嵐。

ヤッター!!

店長、今宵はお店で一番度数の高いアルコールで!!

ウタコちゃん達の元に駆け付けるのに全力で走る怪物くんの脳裏に過るのはこれまでの思い出たち。

どれもこれも素敵な思い出。

惚れた・・・・

思いの丈が詰まった「うわぁーーーー!」な叫びにペロッとまるっと惚れ直した・・・・

「消したくねぇ! 消したくねぇんだぁ~!」に鼻に詰めるティッシュを所望致します。

涙と鼻水がちょちょ切れる・・・・

怪物くんは成長した!!

身も心も真のプリンス!!

「よい経験を、重ねたようだな、坊主」にcryingcryingcrying

「失いたくない友情、忘れたくない思い出、そういう大切なものを、人間界で、作り出すことが出来たのか、見極めたかったのだ。 最後の試練、合格だ」にやっぱりcryingcryingcrying

大王様の顔に満面の笑みが。

坊主への誇らしい気持ちと愛がたっぷり込められたとびきりの笑顔。

無表情でマッチを眺めるウタコちゃんとヒロシを見るデモリーナ様に一瞬躊躇いが!?

本当は心の優しい人なのに。

「ウタコ! ヒロシ! ほら、ほら、あれ楽しかったよな! 運動会でやった、二人三脚! お墓参りも行ったろ! 授業参観も行っただろ! ウタコ、カレーいっぱい食わせてくれたじゃねぇかよ! それも全部忘れちまったのかよ!」にフーン、フーン、フーン、涙と鼻水がどんぶらこでcryingcryingcrying

魔王石が無いと怪物くんは念力が使えないのに。

友達パワーが出ないのに。

デモリーナ様の言葉にも一理ある。

でもねえ、それじゃあまりにも虚しいし寂しいですもん。

何も残らないし。

「くだらない記憶なんて、ねぇんだよ。 いらねぇ思い出なんてなぁ、いっこもねぇんだよ! 嘘つかれたり、お金無くて困ったり、悪口言われたり、喧嘩なんかいっぱいしたけどよぉ、そんな思い出だって無くなったら俺じゃなくなんだー! そんなの悲し過ぎんだろ! 辛い思い出だってな、サイコ~なんだよ~!!」が最高!!

歴代の経験が活かされてる!!

人と人との繋がりは大切!!

どんな思い出も宝物!!

デモリーナ様の心にいつかきっと、一筋の明かりが灯ると信じておりやす。

「正義くん、あぶねぇぞ」な男前さんにガチコーン!とやられてしもうたわい。

正義くんにいろいろ言われても何も言い返せないデモリーナ様にcryingcryingcrying

彼女こそがよし江さんなのに。

大切な場面ですみません、怪物くんの「正義くんも逃げるぞ」にもうね、メガトン級にね、スマッシュヒットでね、顔がニヤケるんですの。

坊ちゃんのお上品で可愛くてスウィ~トで親しみのこもった“正義くん”にどうにもこうにも無限大にムキ~ッ!なんです。

大・大・大好きっす!!

ダークマターを破壊することでデモキンさんの復活を阻止するデモリーナ様。

人間として生きていく道を選んだのね。

それじゃ彼女自身の命が。

切ない。

デモキンさんへの無償の愛が切な過ぎて泣ける・・・・

自信無さげで探りを入れるような「あの・・・ 俺のこと、覚えてっか?」に絶大なるLOVE。

バンザ~イ!!

ウタコちゃんとヒロシの記憶が戻った~!!

やっほい♪

怪物くんは“怒りんぼでワガママ”で正解!!

今回の『Monster』はなんと、なんと、あぁ、なんと、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロから。

宴会ですか!?

腹踊りですか!?

新橋の駅前でサラリーマンの皆さんと一緒にインタビューなんて受けちゃいます!?

え~い、全部!!

トキメキ指数の針が振り切れる!!

大野君の歌声は劇的な効果をもたらしますなぁ~。

酔いしれて、その歌声。

「怒りんぼで、ワガママな怪物くんでしょ」でホッと一安心な表情の後に眉間に皺を寄せて口がピヨッで鼻孔がフンッ!で「おい、余計なこと覚えてんじゃねぇよ!」に大爆笑。

「なんだ、おまえら! たっ、バカたれが!」が爆裂に嬉しそうなんです。

えがったにゃ~。

『Monster』の歌詞にcryingcryingcrying

デモキンさんマジでガチで復活!!

不敵な笑みが意味するのは一体!?

第7話もすっごいすっごい面白かった!!

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

怪物くん 第7話 前編

祝・アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演のドラマ『怪物くん』の最終回に松本君がスペシャルゲストとしてご出演!!

「29日に重大発表があります」の謎が明らかに。

怪物くんの執事役だそうな。

楽しみ♪

HPによると最終回は15分拡大版とのこと。

後2話か。

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第7話の放送が終わりました。

ドラマが進むにつれドキドキ指数はいかほど上昇!?

本日は『怪物くん』の感想文をば。

デモキンさん復活!!

なんと、すっぽんぽんの真っ裸で人間界に。

『ターミネーター』のワンシーンを思い出しました。

市川家でヒロシとダーツゲームに興じる怪物くんと愉快な仲間たちにほっこり。

ヒロシ曰く、お姉ちゃんはケンさんの事が好きみたい。

そう思い立った経緯を説明するヒロシの言葉をがっつり信じる坊ちゃんが可愛いったりゃありゃしない。

“好き”についてお勉強しましたもんにゃ。

“好き”にはいろいろあるってのも勉強しましたもんにゃ。

が、しか~し、“真っ直ぐ&単純”と書いて“怪物太郎”と読む坊ちゃんは思考回路が直結しているのでウタコちゃんがフランケンに恋をしていると思っちゃって。

「おう! そりゃ間違いねぇな」後のクイッと曲がった右膝下の赤いタイツから見えるふくらはぎのラインに胸の鼓動は高まるばかり。

一時停止でデヘ~。

口を尖らせる坊ちゃんの横顔がブサかばええ♪

ヒロシの「それにぃ、ケンさんのこと好き?って聞いたら“好き”ってはっきり言ったんだもん」後のフランケンの“なぁにぃ~?”ちっくな「フンガ~ァ?」に大爆笑。

“フンガー”にはいろんな表情があるんですよね。

ホンマンさんは上手い!!

「やったじゃねぇかよ! ホントに恋されてんぞ!」な鯔背な怪物くんの口調が大好きです。

猫背でガニ股でトタトタ歩きに世にも薄気味悪い笑みが。

「よ~し! じゃあ俺が可愛いお供のためにお膳立てしてやる」な表情がもぉ~、絶品。

一呼吸置いての「たっのしみにしとけよぉ~~~~う♪」がすんばらしい!!

楽しそうな声よし、どこまでも伸びやかな声よし、しゃくれた顎よし、表情よし、クリクリクリ~ンな親指と人差し指の動きよし、よし、よし、よ~し!!

ブラボ~!!

ほんのり照れ臭そうなフランケンの「フンガ~・・・」が可愛い♪

よっ、おめかしさん!!

ピンクのジャケットに着替えるフランケンの心意気に拍手喝采。

「頑張れフランケン!」な気持ちがたっぷり詰まった折り紙やら風船やらで飾られた手作り感満載のホールが素敵。

「ついに恋ってのが見れんだぞ。 ワクワクすんじゃねえかよ!」の表情がフーン、フーン、フーン、爆裂にブサかばええ!!

しゃくれる顎バンザイ!!

ツボです。

“ワクワクすんじゃねえかよ!”でピタッと静止する坊ちゃんのキメ顔がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・のハーフ&ハーフの妙でございやす。

ヒロシの「お邪魔しま~す」後もまだ“ワクワクすんじゃねえかよ!”な表情のまま。

『静止の坊ちゃんにマニアック』っす!!

ウッス!!

怪物くんを演じる大野君の奥深さに酔いしれまくり。

よくもまぁこんな表情が出来るもんですよ、全く。

惚れ直した!!

大野智、恐るべし・・・・

ヒロシを手招きする坊ちゃんの表情がモー、モー、モー、もぉ~!!

絶品すぎる!!

天晴れ!!

「フンガー」しか喋れないフランケンは『紙芝居大作戦』に。

右下に描かれているフランケンの似顔絵が可愛い♪

「いいぞ!」の表情もねぇ、これでもか!てな感じでねぇ、絶妙な~のです。

演技者・大野智の真骨頂。

「心が離れた!」なドラキュラに笑い皺がツツツツー。

フランケンがどうにもこうにもラブリ~。

「おう! 早く告白しろよ!」でおちょぼ口になる怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

最後の「お付き合いして下さいheart04」の絵のフランケンの頬が照れてピンク♪

ウタコちゃんに跪いて告白するフランケンがジェントルマン。

固唾を飲んで恋の行方を見守る愉快な仲間たち。

結果はメノ~ン・・・・

坊ちゃんの下唇はご機嫌斜めでプニュ。

坊ちゃんご立腹。

ウタコちゃんは間違ってないのに。

でもねぇ、フランケンを思い遣る怪物くんの気持ちも分かるし。

でもでも“恋”っちゅうのは一方通行のばやいもあるわけで。

様々な“恋”の形があるというのをピュアな坊ちゃんには理解出来ないんでしょうね。

「二度と俺に顔見せんな! どけ!」は言い過ぎかも。

でもでもでもフランケンの為に怒る怪物くんが格好いい。

「どけーっ!」でフランケンの後をズンズン追うガニ股の坊ちゃんの後ろ姿がベリ~ベリ~愛おしいっす。

ストリートのお兄さんにぶつかって素直に謝るフランケンは優しい。

無抵抗なフランケンを痛めつけるお兄さん達に突進していく坊ちゃんとドラキュラとオオカミ男にとてつもなくジ~ン・・・・

人間界に来て築いた絆。

今まさにフランケンを助けようとした瞬間、救世主現る。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

お兄さん達に拳を振り上げて威嚇する怪物くんがかばえ過ぎて過呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、かばええ!!

『どんだけ可愛いの!de 賞』を授与したい!!

「おい、大丈夫か?」でツルッと滑る左足にキュン。

救世主を助け起こすのに手を差し伸べる坊ちゃん。

身を挺してフランケンを救ってくれたのはなんと、人間の姿をしたデモキンさん!!

怪物くんとご対面!!

意味深な「おまえ~!」って何?何?何?と思いきや、「いい奴だなheart04」つって。

フンガーッ!!

悪魔界の王子と怪物界のプリンスの握手に心の臓がどえらい事に。

本来の姿からは程遠いとは言え、互いの素性に気付いていないとは言え、お茶の間の私達には彼らが敵同士である事は一目瞭然。

世紀の瞬間に鳥肌がゾゾゾゾッ。

この時の笑顔が二人の間でこれからもずっと続けばいいのに。

デモキンさんは屋上に干してあった服を拝借したのねぇ~。

市川家で「分かりません」なデモキンさんの話を聞く坊ちゃんの胡坐姿に惚れて惚れて惚れまくり。

顎をサワサワする手がいと美すぅい。

キュッと反った親指にあぁ、うっとり。

「はっ! じゃあフランケン守って ~」近辺でご開帳になる左手のMP関節にもいっちょ、あぁ、うっとり。

救世主は記憶喪失。

ドラキュラの「しかし~、どっかで見た事があるような気がするざますけどねぇ」でほわわ~んな坊ちゃんの表情が猛烈にスウィ~ト。

顎をしゃくらせつつ、下唇と突き出しつつ、眉間に皺を寄せつつ、猫背で救世主とドラキュラのやり取りを観察する坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

怪物太郎さん、あっちの世界では111歳。

プリンスだぁ~い!!

「怖い・・・ 怖い・・・ 怖いざます」なドラキュラに大爆笑。

救世主の記憶が戻るまで一緒にいろと提案する怪物くん。

怪物くん、それは危険!!

やめておけ!!

その人はデモキンさんなのだ!!

と、テレビに向かって叫びそうになる『8時だよ、全員集合!』の「志村、後ろ!」な小学生も真っ青な勢いの生き物D。

自称・洗練された都会のレディ。

ふふふっ。

「よし、あいつらと顔合わせる前に帰るぞっ♪」な坊ちゃんをうぉりゃ!のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

無限大にラブリ~。

市川家の玄関前も出入り口だったのね。

ドラキュラさん、笑い皺が増えるのでドアに指を挟まれるのはどうか一つ。

デモリーナ様には“新入り”の正体がちゃんと分かった!!

ニコチャン大王、うんにゃ、Dr.マリスの説によるとデモキンさんは不完全な状態で復活したため記憶が失われてしまった、残りの欲望を注入すれば元のデモキンさんに戻る。

「人は、意地悪で最悪」て!!

「嘘をついて、お金が大好きで、すぐにお年寄りになる」て!!

相変わらずちょっとズレてるし!!

これまでに学習したことがごちゃ混ぜになってるし!!

救世主の横を行ったり来たりで腕組みをしてフンフン頷きながら相槌を打つなんちゃってプロフェッサー怪物くんに笑い過ぎてお腹が痛い!!

殺す気かっ!!

「くそっ! ウタコとヒロシの奴が!」で目を細めて喉元の皮をピヨヨヨヨ~ンと触る綺麗な指にマニアの視線は釘付け。

「あっ!チャッ!それからな!」の“チャッ!”な舌打ちに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

随所に散りばめられている坊ちゃんのガラのよろしくない舌打ちに滅法弱い私。

くぅ~♪

「YOUの正義感ハンパないざますね」なドラキュラにまた皺が一本。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい「よし! 決めた!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

「今日からお前の名前は、正義くんだ」て!!

ウケる!!

間違いない!!

ナイスネーミング!!

鳩が豆鉄砲を喰らったようなドラキュラ達の表情に大爆笑。

記憶を失った救世主に名前をつけてあげる怪物くんが猛烈に優すぅい。

デモキンさんも気に入ってるし♪

「できた方だ!」なドラキュラさん、皺がね、増える訳です、なのでこの辺でもう。

「俺のことはな、“怪物さん”て呼んでいいぞ」などこまでも上目線の坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

オヤジちっくな「おぉ~う! もっかい呼んでみろ」な“怪物さん”に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

ウタコちゃんはいい子!!

“鈍感”、それすなわち、奴ですな。

くぅ~♪

市川姉弟に忍び寄る魔の手。

まだ怒りが収まらない怪物くんはウタコちゃんとヒロシに鼻息も荒くシャーッ!で暴言を吐きまくり。

ドラキュラの「まあまあまあ」に首がちぎれんばかりに頷くD。

怪物くんのフランケンへの愛情が手に取るように伝わってくるだけにどうにも。

ウタコちゃんもヒロシもファイト~!!

おじさんは応援してるずらよ!!

オオカミ男たちの中で“正義くん”がすっかり定着している事にまたです、また笑い皺が。

ウタコちゃんの想いを知ってしまうフランケンに胸が痛む。

正義くんは働き者!!

シンデレラみたい。

常夏の島でヴァカンスを満喫しているかのようにジュースを飲む怪物くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「おう、そうか! じゃあ次、そ、テーブル拭いてくれ! おう!」でストローがあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

“そ”は演技の一環!?

はたまた!?

この“そ”がメガトン級にお気に入り。

ストローが咥えそうで咥えられない坊ちゃんの口にありったけのキューーーーン。

グラスから直飲みしない坊ちゃんは小学生か!!

お上品ですなぁ~。

さすがはプリンス、育ちがよろしくていらっしゃる。

あんれまっ!!

屋敷にデモリーナ様!!

もしもこの世に『グラスを持ったままデモリーナ様と正義くんを交互に見やる顎しゃくれな怪物くんで版画を彫りましょうの会』があるならば、小学生ぶりに彫刻刀を手にします。

先っちょがVになってるのが彫りやすかったんですよねぇ~。

グラスを持つ手がめちゃくちゃ綺麗。

正義くんは高杉さんのおうちに行く事に。

礼儀正しい正義くんはすっごく好青年ですなぁ~。

いかん、いかん、物語の3分の1で既にこの長さ。

『怪物くん 第7話 後編』に続く。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

いざなわれる人差指クイッは2回!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が載っているという雑誌『Dramatic TV Fan』、大型書店に電話をしたらまだ在庫があるとの事だったので1冊取り置きをお願いしておきました。

来週迎えに行ってきます。

皆様にはいろいろ気に掛けて頂いちゃって。

誠にもってサンキュ~ベリ~マッチ。

デネルでございます。

今日は書きたい事がてんこ盛り。

flair てんこ盛り 其の一

祝・月9!!

7月からスタートする月曜9時枠の連続ドラマで松本君の主演が決定!!

松本君自身も、嵐さんの中でも、月9の登場は今回が初めて。

『夏の恋は虹色に輝く』か。

猛烈に楽しみです。

“月9”と呼ばれるドラマを最後に観たのはいつ!?

記憶が全くな~い。

興味がな~い。

まさか『ひとつ屋根の下』以来とか言う、私!?

エリンギちゃんに聞いてみよっと。

何年ぶりかでこの枠のドラマを鑑賞しようと思います。

松本君、撮影頑張って!!

  -----------

  -----------

flair てんこ盛り 其の二

宴会ですか!?

キャンプファイヤーを囲んで『365歩のマーチ』ですか!?

ワン、ツー!! ワン、ツー!!

町内のカラオケ大会でマイクを持つ小指を立てながら『マイウエイ』を熱唱ですか!?

notes いま~ ふなでがぁ~ なんちゃらぁ~ ごにょごにょ~ ララララ~ラ notes

ロシアでウォッカを飲みながらマトリョーシカを作ってみませんか!?

え~い、全部!!

コメント欄で教えて頂いて鼻息も荒くケンタッキーフライドチキンのHPにレッツらゴ~!!

祝・大野君、初のソロCM出演決定!!

ソロ、なんて甘美な響き・・・・

ソロ、なんて魅惑の響き・・・・

ひとくちサイズの骨なし辛口チキン「ハバネロボンレス」のCMに大野君が登場!!

嬉しい・・・・

嬉し過ぎてオエオエくる・・・・

北島選手、久しぶりに名言を拝借させて頂きます。

なんも言えねぇ~!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

期間限定のCMだそうで、オンエアは6月3日~6月30日まで。

HPによりますと『笑っていいとも!』、『脳テレ 頭の取り扱い説明書』、『ひみつの嵐ちゃん!』で流れるみたいです。

ブルーレイで永久保存用映像をがっつり録画しなくっちゃ。

ケンタッキー大好き!!

やっほい♪

ランチタイムのお供でございやす。

でもねぇ、辛さに耐え得る私のカラカラ度数は相葉君並みなんですよねぇ~。

“激辛挑戦ソース”っちゅうやつをかけて食べた日にゃ~、きっと、怪物くんも真っ青な勢いで口からファイアー!ですな。

とにもかくにもオンエアが超々、チョーーーー楽しみっす!!

  -----------

  -----------

flair てんこ盛り 其の三

嵐さんが出演した『MUSIC STATION』の感想文をば。

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

『Monster』のビデオ・クリップと同じ衣装!! ( ← ご参照下さい )

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

体にフィットした黒いジャケット、大きめのボタン、銀糸をあしらっているかのようなシャイニーなシルバーの霜降りベスト、インナーの白いシャツ、ファラオか?と錯覚に陥る2秒前な腰に巻かれたシャリシャリ ( ← 正式名称が分かりません )、シャリシャリはベリーダンスの踊り子さんにも見える、細身の黒いパンツ姿の大野君があまりにも罪作り過ぎて息がまともに出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

餌を求めて池から顔を出す鯉の口みたいになってます。

はて!?

ダブルパーカーならぬダブルジャケットですか!?

シャリシャリもちょっと違う!?

まっいっか。

大野君、早速言わせろ。

すこぶる男前!!

『Monster』をBGMにテトテト登場してきて腹立たしいまでにラブリ~な“ガーーーッ!”のポーズを取る3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

二宮君が大野君のお尻をペロリンチョ♪

お尻を撫でられながらも、普通に歩き出す大野君の鼻孔がムホッ。

階段を下りる時もペロリンチョing。

拒んでいるのか歓迎しているのかどっちなの?で二宮君の手に手を重ねて静かに微笑む別嬪さんに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

相葉君の“ヒジキ”を掴んで優雅に階段を下りる櫻井君に大爆笑。

よく見るとジャケットに付いている黒い羽根はPVよりもフワフワ感がパワーアップしているような!?

何やら話しかけながら手招きして松本君と立ち位置を変わる二宮君に惚れました。

「見惚れてしまう唇 男子」の話がしやすいだろうと思ったからに違いない。

ヤフーのトピックスで見て1位は松本君だと知ってたんですが3位が櫻井君だったとは。

よっ、めでたい!!

でもねぇ、大野君の唇なんてそりゃ~、もう、トゥルットゥル♪

どうしてランクインしていないのかしら。

まっいっかアゲイン。

櫻井君の背中?腰?脇?に手を添えて、さり気なく前に押し出す3104に胸の鼓動は高まるばかり。

ここで一瞬、櫻井君と大野君の腕が交差するんですよねぇ~。

二宮君と同じように場所を変わってあげるのね。

紳士だわぁ~。

と、思いきや、一番目立つ真ん中をキープて!!

両手に花状態ですし!!

YOUは「見惚れてしまう唇 男子」に選ばれてへんし!!

もっすごご満悦やし!!

これがデヘデヘせずにいられよか!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

松本君の「大野さん、いいです」近辺の大野君がべらぼうに別嬪さん。

薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

「ぼく、入ってないですね」の声がトロットロ。

「ぼく、入ってないですね」でそそくさと退く大野君が可愛いったりゃありゃしない。

「すみません!」の眼差しに店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

二宮君、笑い皺が増えるので高速&高音の「前 出ないでよっ! もう、恥ずかしいから。 そんな、やめて」は無しの方向で。

相葉君に捕獲されてテヘテヘ笑うあいつ、嵐のリーダー。

フーン、フーン、フーン。

女子アナさんの「さあ、そんな嵐の皆さんに披露して頂くのは」後でヘッドセット越しに聴こえる3104のセクスィ~な低音の笑い声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

“どうぞ前に♪”ちっくに大野君を誘導してくれる櫻井君と松本君が優すぅい。

またまた女子アナさんの「記念すべき30枚目のシングルなんですよ」後で「はい」と答える大野君(斜めのアングル)に心の臓がどえらい事に。

またまたまた女子アナさんの「今夜、嵐の皆さんには共演者の方々から頂いた、沢山の質問にお答え頂きま~す」近辺も然り。

逆ギレの嵐でおでこをペシッ!と叩きたひ・・・・

美しいって罪。

体の前で手を揃える左手のキュッと反った親指にキュン。

AK○48さんは白、嵐さんは黒、男前ぶりが際立つってなもんです。

いかん、オープニングだけでいくらでも語れる。

後ろ髪を引かれる思いで先に進むとしよう。

1995年間シングルTOP10の『奇跡の地球』にとてつもなくジ~ン・・・・

第5位と第4位は“仕事熱心で頑張り屋”なミスチル♪

『シーソーゲーム』も『Tomoroow never knows』も名曲でございやす。

「並みにヤダってどうゆう事だよ!」と「よりもマシってなんだよ!」な櫻井君に笑い皺がツツツツー。

小窓に映る大野君がめちゃくちゃ麗しい。

TOKI○さんて!!

「ぜっんぜん、格好いい!」な櫻井君の呟きに皺がまた一本。

◆質問のコーナー◆

★自分だけが知っているメンバーの秘密はありますか?

「ひみつ・・・」の呟きにデヘ~。

「せくはら・・・」の呟きに・・・・

て、大野君の呟き話はもういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

AK○48の前田さんとやら、嵐さんはセクハラ合戦でっせ♪

お触りが大好きでっせ♪

櫻井君の「あ~、ま、ま、お尻程度ならちょいちょい揉んでます」でフンフン頷く大野君が腹立たしいまでに別嬪さん。

そして色っぽい。

ハーフ&ハーフの妙ってやつですな。

ウケる!!

笑い過ぎて鼻の下に汗をかく!!

“櫻井のsecret入浴法!?”で相葉君と二宮君の○○が○○で櫻井君の目の前にドドンッ!なエピソードに笑い殺される!!

店長、アテント!!

暴走する櫻井君をほわわわ~んと笑いながら制止する大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

なんてスウィ~トな笑顔なんざんしょ。

○○が○○でを身振り手振りで力説する櫻井君を最初に松本君がストップ!、次に二宮君がストップ!、その次に大野君がストップ!、で相葉君がストップ!

いいわぁ~、嵐♪

「俺の言い分も聞いてくれ!」な櫻井君に「ダメだよ」な大野君の優しい眼差しと耳心地のいい声にキューーーン。

櫻井君、これ以上皺を一本たりとも増やしたくないのでその話しはもう。

笑い過ぎて暑いわ!!

★嵐の皆さんは握手会で印象に残っている事はありますか!?

嵐さんの最後の握手会は『WISH』ですな。

この直後にファンになったので握手会なるものの存在を知った時には既に・・・でした。

二宮君の「翔くんのファンの子がこっち来たりすると、うわっ!・・・、なっちゃうんすよ!」後の大野君の「ねっheart04」 ( ← 私にはハートマークが見えました )だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

鼻で笑われた思い出を語る大野君の右手の親指クイッと男前な表情にマニアの心を撃ち抜かれました。

二宮君に宥められてキョトンと見つめる大野君の横顔がすっごく素敵。

「握手もしてないですよ。 してないで、“ハハッ!”て」が凛々しい!!

最後のポソッな「行かれた・・・」が底無しにスウィ~ト。

★嵐の皆さんの仕事に関する失敗談はありますか!?

ナゴヤドームで抱腹絶倒だった“雅紀.com” ( ← ご参照下さい )が公共の電波に!!

「お前が風邪引くと思って助けたんだよ!」な松本君が優すぅい。

二宮君の「やめて~もう! 時間も無くなってきてるから! スタンバイ行くよ、ほらもう」がお見事。

どこからともなく聴こえてくる大野君の「スタンバイだぁ、もお」の声にデヘ~。

いいわぁ~、嵐♪アゲイン。

アイドルと言うのは世を忍ぶ仮の姿。

おバカ de  ラブリ~な5人組は最高で最強!!

増えた笑い皺は無限大。

の、後にアレ。

『怪物くん』の主題歌。

『嵐伝』ぶりのご披露。

この日が来るのを首をなが~くして待ち侘びていました。

フンガーッ!!

◆Monster◆

目の前に立ちはだかるスモークを鼻息も荒くフンフン吹き飛ばそうとしたのは私だけ!?

スモーク越しに見える一番奥にいる人にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

左腕カクンで右腕を上げて優雅に回転して静かに佇む背中にあぁ、うっとり。

背中で語る男、大野智。

肩幅よりほんのり広めな足の開き具合が色っぺぇ~!!

はい、キタ!!

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )が振り返った!!

振り返る瞬間のチラリズムに求む・養命酒。

斜めの角度から左手を差し出しながら4名様の間をしなやかに前進してくる大野君に酔いしれまくり。

一歩ずつの優雅な足の運びが猫みたい。

あぁ、うっとり。

眼差しと身に纏うオーラがモー、モー、モー、もぉ~、セクスィ~!!

「僕は目覚めるぅ~」の“僕は”で左手をヒュイン・首をクイッ、“目覚める”で右手をヒュイン・首をクイッ、で顔の前でクロス。

魅惑のクイッシリーズ ( ← 勝手に命名しております )にくぅ~♪

「今宵の闇へ」で見える手のMP関節にありったけのキューーーーン。

「今宵の闇へ」の吐息混じりの“へ”に絶大なるLOVE。

「君をいざなぁ~うぅ~~~」の脇に添えた左手と差し出される右手の人差指にクラックラ。

人差指でカモンが2回!!

もう一回書いちゃう。

人差指でカモンが2回!!

○☆×□◇※△・・・・

過呼吸2秒前・・・・

白目をひん剥いてぶっ倒れそう・・・・

チキショ~、いざなわれまくり!!

色っぽいやら格好いいやら麗しいやらで大忙しです。

「君をいざなぁ~うぅ~~~」近辺で内側に入る右膝の動きが爆裂にしなやか。

「モ~~~ンスターッ!」で美しい手を顔の前でクルリ。

そして首がクイッ。

「モ~~~ンスターッ!」後のジャンプがもっすごもっすご綺麗!!

「気付いた時は ~」の動きもいと絶品。

「(Monster)」でしゃがんでゆっくり立ち上がる振りが画になりますなぁ~。

「あなたがいたから ~」でヘッドセットに手を添えながら、微笑みながら、ら、ら、ら、カメラ目線て!!

今すぐ家の窓を開けて「ワオ~ン!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労っす。

向こう三軒両隣の皆さんに通報されて取調室で泣きながらカツ丼を食べる羽目になるのは御免なのでやめておきまする。

「僕の記憶が ~」の左膝と右膝、足の動きが相変わらずマタドール。

マタドールな大野君の膝と足に滅法弱い私。

「Monster!」での眼差しと手のアップがとぉ~、だぁ~、ギャオス、爆裂にセクスィ~!!

オルゴールの上で踊る人形のように動く3104がやっぱり美しい。

ワルツの調べ辺りでマニアDは願う。

こいっ、あの振り!!

パノラマで映れ、あの振り!!と宵の明星に願う。

息を潜めて待つこと数秒・・・・

神様、仏様、カメラマンさん、ダンケシェ~ン!!

願いが叶った~!!

大・大・大好きな両腕ヒュン、その後の両膝クイッ×2回ががっつり観れた~!!

嬉し過ぎてちびる!!

意識が遠のく!!

『嵐伝』でここだけを何度リピートしたかはI have no idea。

かっ、かっ、かっちょいい!!

血圧が上がる!!

『両腕ヒュン、その後の両膝クイッ×2回の智にマニアック』!!

酔いしれて、その極上の両腕ヒュンと両膝クイッ×2回。

フォーエヴァー・・・・

「君の涙で ~」での眼差しとヘッドセットに手を添える別嬪さんにこれまた心拍数がグインと上昇。

「僕の記憶が ~」を歌う直前の3104独特の“溜め”にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「僕の記憶が ~」で頭にあてる左手の人差指、胸にあてる右手、マタドールな右足&右膝、眼差しに白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたひ・・・・

「~ 全て消えても」での肩シェイクと右手のヒューーーンがたまらんのです。

“消えても”の手!!

右膝!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

溜息をつかずにいられよか!?

大野智、どうしてくれよう・・・・

「見かけじゃなくて ~」での眼差しと美しい上半身の反りにまた呼吸困難になりそうです。

「心を抱いて」の“心”をで両腕をヒュン、右足をヒュン、“抱いて”で腕をクロスさせながらワンダフルでブラボ~な腰つき。

エロスな腰つき。

芸術な腰つき。

ユネスコさんにお願いして世界遺産に登録して頂きたい腰つき。

○×☆□◇※△・・・・

芯のブレない華麗なターンにガチコーン!とやられてしもうたわい。

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

最後から2回目の「Monster!」の振りがサイコー!!

これでもかっ!てな勢いで美しい!!

ほんでもってセクスィ~!!

最後の「Monster!」もすんばらしい!!

伴奏に合わせてゆっくりターンしてフィニッシュ。

後ろ姿に今宵最後のキュンタイム。

『腰に添えた手で一句詠みましょうの会』に足取りも軽くルンタッタと馳せ参じまする。

『嵐伝』とビデオ・クリップに無いアングル、ダンス、眼差し等がタモステでご開帳。

ありがと~ございます!!

感謝カンゲキ雨嵐!!

疲れた・・・・

歌の後の嵐さんまで辿り着かない。

爆笑トークとエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の『Monster』をリピートしながら眠りに就きます。

感想文はこれにて終了。

 ・・・・・

 ・・・・・

忘れてた!!

はい、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

おやすみなさ~い♪

| | コメント (102) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ご立腹なあいつ!?

V○のメンバー、井ノ原さんが出演しているカンポさんのCMに遭遇した母が「NHKに毎朝出てる人!」と言うので、「ジャニーズの人やで♪」と教えたらびっくらこいていました。

以前ちらっと井ノ原さんの朝の番組を見たらキュ~トな子ブタちゃんが映っていたんですが彼女?彼?もレギュラーさん!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの黒木メイサさんが嵐メンバーに持つ印象。

大野君 ⇒ 釣り

お~、懐かしい!!

『魔王』の撮影が終わるや否やマッハで髪を切った時の大野君♪ ( ← ご参照下さい )

なんともヒアリングし難い「あったっす!」にデヘ~。

松本君 ⇒ 朝が弱い

二宮君 ⇒ 倉本聰先生を“聰ちゃん”と呼んでいた

櫻井君 ⇒ グループのまとめ役

相葉君 ⇒ 櫻井君がまとめたのをすぐ乱す

ヤッホイ、今回の衣装は半袖♪

それすなわち、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )が世界丸見え。

★黒木メイサの丸裸データベース!

“目ヂカラ”で顎がしゃくれる相葉君と大野君に大爆笑。

櫻井君の「大野さんやってheart04 大野さんやってheart04」が私には両方ともハートマークが見えました。

松本君の瞳はアーモンド型なんですよねぇ~。

綺麗だわい。

「大野さんどうなんだっけ」を受けてアレ。

しゃくれ具合がパワーアップしたMr.目ヂカラに笑い過ぎて腸がよじれる!!

しゃくれた後の笑顔に惚れて惚れて惚れまくり。

目尻がキュッって。

櫻井君、笑い皺が増えるので黒木さんの「甘えん坊!」を真似るのは無しの方向で。

はて!?

デジャブ!?

“甘えん坊”で暫しシンキングタイム・・・・

ナメタケちゃんのうちわ!! ( ← ご参照下さい )

相葉君、ちびりそうなので“殺陣”を“さつじん”と読むのはどうか一つ。

え~い、これからは“さつじん”でいこう!!

それでOK!!

無問題!!

二宮君に連れ戻される相葉君も、相葉君を連れ戻す二宮君もメガトン級にチャ~ミング。

そんな二人を見て腿に肘を置きながら静かに笑う3104がどうにもこうにも別嬪さん。

なぁ~にぃ~!?

黒木さんはジャパンアクションクラブ、略してJACに通っていたことがあるですって!?

かぁ~、素敵♪

もっすご素敵♪

JACと言えば『影の軍団』ですぞ!! ( ← ご参照下さい )

サニー千葉!!

大好き!!

ですですです、私が観劇した舞台でも黒木さんは”すっげー動いてた”!! ( ← ご参照下さい )

いつまでも聴いていたい耳心地のいい「そうだ! 翔くんと観に行ったよな」の声に胸の鼓動は高まるばかり。

半袖からご開帳な腕のラインにあぁ、うっとり。

ウケる!!

笑い死にする!!

鼻の下に汗をかく!!

櫻井君に忘れられていたことが悲しくてほんのりご立腹気味な「一緒に行ったじゃねぇかよ!」が最高!!

ツボです。

「一緒に行ったじゃねぇかよ!」後の“なんでだよ!”の口の動きと眼差しがド・ド・ドストライクでツボに入りました。

乙女と男前のハーフ&ハーフに妙にガチコーン!とやられた・・・・

求む・養命酒。

ここだけで大好物の芋焼酎を3杯は飲めそうな勢いですよ、全く。

切実な『智の“なんでだよ!”にマニアック』でございやす。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )でどうすりゃいいの!?状態な櫻井君に笑い皺がまたツツツツー。

まだ怒ってるし!!

「隣座ってたじゃん!」て!!

フーン、フーン、フーン、かっけぇ~!!

みんなから宥められる大野君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

櫻井君はまだまだ三日月形の目ing・・・・

ご立腹な大野君と三日月形の目の櫻井君を二人まとめてうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい5月の夜。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )バンザイ!!

黒木さんによる“さつじん”のご披露。

真剣な眼差しで見つめる大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

拍手の後に去って行った役者さん?の方を首を伸ばしながら、微笑みながら、首に手をあてながら、ほんでもって左手の親指がクイッと反っていて、見る3104が猛烈に麗すぅい。

大野君の殺陣も観た~い!!

がっつり観た~い!!

パネルをめくりにほわわわ~んと歩く後ろ姿にありったけのキューーーーン。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

「じゃ、これいきます」の声がトロットロ。

銃が登場して虫か何かが飛んでいたのか避けている大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

松本君の「いつもやってるみたいに乱れ撃ちしてよ」近辺の相葉君と大野君と二宮君がモー、モー、もぉ~!!

スウィ~ト過ぎる!!

口に手をあてる別嬪さんにフンガーッ!!

逆ギレですか!?

連射で松本君の背後に周りつつ、肩に手を置きつつ、顎をしゃくらせながら、“イーッ!”ちっくな3104に鼻息も荒く「チキショ~、表へ出ろっ!」ですか!?

レッツ・炭坑節ですか!?

え~い、全部!!

大野智、秋で30歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

“イーッ!””な表情に滅法弱い私。

ごっつぁんです!!

“イーッ!”で肘小僧が世界丸見え。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

松本君の背後に大野君、大野君の背後に二宮君♪

厚切りタンで乾杯をする櫻井君と相葉君がいとラブリ~。

大野君の「一人じゃ食いきれねぇな」な呟きにキュン。

本日のお気に入りは大野君!!

目を閉じる大野君がメガトン級に麗しいんですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

左手をピースしたままです~っと歩く3104がやっぱり別嬪さん。

黒木さんの「なんとなくです」でずっこける大野君に拍手喝采ブラボ~!の嵐。

3回もズリッ。

2回目のズリッ!が爆裂に美しいのであった。

「柔らかい雰囲気」か。

黒木さん、みなまで仰いますな。

よ~く分かります!!

ありがと~ございます!!

◆ランキングダービー◆

3月ぶりの登場 ( ← ご参照下さい )

マツモトテイオー、可愛い♪

サクライバクシンオー、可愛い♪

アイバインパクト、可愛い♪

オオノキャップ、荒っ!!

ガラ悪っ!!

よっ、ブロンコ!!

テトテト歩くオオノキャップに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

ニノミヤカズナリ、可愛い♪

物静かでテンションの低いニノミヤカズナリ馬に大爆笑。

櫻井君の「で後、オオノサトシは」で立ち上がって胸のゼッケンを見せる大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

flair 第1レース

~この春入学した女子大生に聞いた先輩にいたら恋に落ちそうなのは?~

なんと、なんと、あぁ、なんと、大野君は119人中9人で最下位。

口を開けてほわ~んと笑う大野君にほわわわ~ん。

「おれ、いいこと、なんもなかったね ( ← 私には全部平仮名に聞こえました )の声にくぅ~♪

「おれ、やっぱ、ニューハーフにしか興味ねぇのかな」な口調がすこぶる男前さん。

flair 第2レース

~北関東のヤンキーに聞いた1番カッケーのは?~

矢口さんの「寡黙な感じと言うか、あまり言葉で語らず、目で語る、みたいな」に首がちぎれんばかりに頷きっ放し。

間違いない!!

でも本人はアレ。

のほほ~んで目をシバシバ。

たまりませんなぁ~。

大野君は第2位。

「一度口にしたら引かないみたいな。 頑張りそう、上の為に、チームの為に」、「負けそうになったら“どいてろ”と、“俺がいく”と、そんな感じの、男気かなみたいな」、「なんか抜けてそうだけど、実は根はちゃんとしっかりしてる、みたいな。 なんか持ってんだろうね。 持ってっからこいつらついて来てんだと思う」にとてつもなくジ~ン・・・・

ヤンキー上等!!

余談ですがその昔、若かりし頃、ちょっと年の離れた年上の従兄弟と従姉妹の何人かがヤンキーでした。

当時は校内暴力が真っ盛りで盗んだバイクで走りだしたとか走り出さなかったとか。

地元じゃ負け知らずだったとかそうでなかったとか。

が、しか~し、これがまたね、根は凄く優しいんですよ。

グレていて見た目は極悪なのに子供やお年寄りや動物には温かいんです。

私はそんないとこ達が大好きでした。

うんにゃ、今も大好きです。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

「何もしてねぇけどな」なオオノキャップに惚れた!!

最後の人の“髪にまつわるエトセトラ”に笑い皺が・・・・

「大野は髪型もいいし、色も黒いし」に大・大・大爆笑!!

お兄さん、それ以上はもう・・・・

坊主にパンチにアイパーに角刈りな4名様の仮想ニューヘアースタイルに笑い殺される!!

店長、アテント!!

剃り込みがすんばらしい!!

サンドイッチを買いに行かされるであろう、ニノミヤカズナリが可愛い♪

flair メインレース

~女優、米倉涼子に聞いた生まれ変わるなら?~

嵐内No.1予想は大野君。

でも皆さんはスルー。

「俺 何も入ってねぇ」な呟きにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

「俺 一個もはいってないじゃない!」でご立腹アゲイン。

不機嫌ちゃんなオオノキャップがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君は第2位。

「私のほぼ持ってないものを持っている」、「アーティスティック」、「踊りが上手い」、「周りから何言われても怯まなそう」にヤッター!!

アトリエか。

ムフッ♪

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

大野君が逆転で第1位!!

  -------

  -------

感想文を書くタイミングが無いかもしれないのでこれだけ。

『VS嵐』

オオカミ男な上島さんと坊ちゃんな大野君のフォーリングパイプにキューーーン。

「いくでガンスよ!」が素敵♪

で、で、で、エンディング。

ワゴンの上でお布団にすっぽり入る大野君に絶大なるLOVE。

だぁ~、とぉ~、きょえ~い、腹立たしいまでに極上!!

無限大に麗しい!!

眠れる森の3104。

「姐さん、これ、ちょっ、暑いぞ」がかっちょいい!!

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

  ------

  ------

今日は何の日!?

そう、嵐さんがタモステにご出演。

『Monster』の世界に誘われましょうぞ!!

ア~デュ~♪

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

蔦と額縁と怪物くんと大野君

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が登場しているという雑誌『Dramatic TV Life』って一体何!?

本屋さんをちょろっと徘徊してみたんですがどこにも見当たらず。

集中力を欠くなんちゃってな視野が見落としているだけなのか、はたまた地域版なのかはI have no idea。

デネルでございます。

『怪物くん』のHPにある「スタッフ日記」にお邪魔したらドラマは全9話で終了とのこと。

6月12日が最終回。

あんれまっ!!

後3回で終わってしまう!!

メノ~ン、悲しい・・・・

ついこの前、第1話が放送されたとこのような気がしてならない5月の夜。

それだけ怪物くんワールドにグッと惹き込まれていたのねぇ~。

残り3回を耳の穴をかっぽじいて、ドライアイも真っ青な勢いで目を見開いて、五感をフル稼働させてがっつり観賞します!!

本日は『怪物くん』繋がりで大野君が載っている『ぴあEX』の感想文をば。

~大野智 今日も怪物やってます。~

24・24ページの見開きにとてつもなくキューーーーン。

notes 蔦の絡まるチャペルで祈りを捧げた日~ notes

間違えた!!

蔦の絡まる建物前で小首を傾げて脱力気味に佇んでいる怪物太郎3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野智、秋で30歳。

くぅ~♪

怪物くんを彷彿させる表情が絶妙でございやす。

蔦と怪物くんがこんなにも良くマッチするなんて。

あぁ、素敵。

めちゃくちゃ画になる!!

絵葉書みたいなんですの。

蔦が巻き巻き洋館の窓ガラスに映る赤青帽子と大きな耳と黄色いシャツのチラリズムに胸の鼓動は高まるばかり。

蔦と大野君をいつまでも眺めていられます。

て、いつから私は蔦マニアになったんだ!?

まっいっか。

「今からご飯食べに行くよつって」か。

年末年始ぐらいから雑誌やテレビのコメント等でも何となく漂わせていましたがこりゃもう大野君の一人暮らしは確定ですな。

大野君が一人暮らし。

脳内シュミレーションがどえらいことに。

あたしゃお花畑でブランコに乗ってます。

同い年のホンマンさんへの言葉に大爆笑。

「あ、でも・・・でも、あの人も意外と・・・ (と散々躊躇って) ・・・・ おバカですよ! 意外と」て!!

八嶋さんと上島さんと飲みに行けてるし、共演者の皆さんと和気藹々そうだし、楽しそうで何より。

そう思ったら役柄上、仕方のない事とは言え『魔王』では孤独だったんですよね。

大野君自身もそう答えてましたし。

とてつもなくジ~ン・・・・

○□☆×△◇※・・・・

やられた・・・・

26ページと27ページの魅惑のショットにガチコーン!とやられてしもうた・・・・

蔦もいいけど額縁もいい!!

すっごくいい!!

フレームから抜け出してきたような26ページの怪物太郎3104に惚れて惚れて惚れまくり。

坊ちゃん独特の表情よし、腕の動きよし、猫背よし、ちょびっとしゃくれた顎よし、お股おっ広げよし、クイッと上がった右足よし、怪物ランドのプリンスだい!な大野君に今すぐ白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2を小粋に繰り広げたい衝動を抑えるのに一苦労です。

チャ~ミング過ぎるでしょうよ、大野智。

うんにゃ、怪物太郎さん。

で、で、で、27ページ。

目線を逸らせてこれ。

猫背でこれ。

デヘデヘせずにいられよか!?

逆ギレ指数は無限大。

フンガッー!!

どこぞの画廊に飾られている肖像画みたい。

『額縁の智にマニアック』

赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインにデヘ~。

普段の私は大野君が身につけている小物や衣装やドラマや番組のグッズには全くと言っていいほど興味を示しません。

「あら素敵♪」で終わり。

が、しか~し、怪物くんにまつわるエトセトラでめちゃくちゃ好きなのがあるんです。

それは編み上げの茶色の皮靴。

ドラマでも雑誌でもつい靴に目がいくですよねぇ~。

編み上げ皮靴が坊ちゃんの魅力をグインと上昇させている!と勝手に決め付けているぐらいでして。

ふふふっ。

28ページもいいわぁ~♪

大野君、私も観た!!

YOUの綺麗な顔に虫が止まったのをがっつり観た!! ( ← ご参照下さい )

ハエが止まった時のエピソードを語る大野君の口調に惚れて惚れて惚れまくり。

かばええったりゃありゃしない。

『Monster』の振付は『truth』と同じ方か。

にゃるほど~。

~いや、曲によって違うのかな、分かんないけど。 でもみんなの様子見てて「ああ、嵐5人にとっちゃ覚えやすい振りなんだろうな」~はエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )ならではの独特の感性なのではなかろうか。

インタビューアー上甲薫さんの「大野さんは膝に特徴がありますよ」に首がちぎれんばかりに頷きまくり!!

魅惑のクイッシリーズ ( ← 勝手に命名しております )に絶大なるLOVEっす!!

ウッス!!

ジュニア時代の映像でも足を見てたら誰だか分かるぐらいなのか。

フーン、フーン、フーン、マニア魂に火が。

挑戦したいかも。

それらをウキウキウォッチングして「これが大野君!」と当ててみたいかも。

ついでに滅法弱い肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )当てクイズもしてみたい♪

大野君の口からピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)だった少女時代に大好きだった“少年隊”が。

嬉し過ぎて涙がチョチョ切れる・・・・

相葉君の舞台を観劇して、「すごい大変だろうなって思った。 基本ずうっと、悲しい気持ちを引きずってる芝居だったから」な大野君。

演じるキャラクターの世界にガッ!と入り込んでしまう大野君だからこそのコトノハ。

相葉君の気持ちとシンクロさせながら観ていたのかも。

でも櫻井君曰く、お腹が“みゅう~~ん”だったんですよね。

ムフッ heart04

いかん、猛烈に眠い。

『TV fan』についても語り倒したかったけど睡魔に襲われているので少しだけ。

10ページのドアップが超絶に別嬪さん!!

大野君は絶世のフォトジェニックですなぁ~。

「人間界って面白いからまた行ってくるよ!」がいい!!

それでいこう!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

29歳半のポートレート

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病をを持つ6歳年下の友人エリンギちゃんが友達と一緒に『怪物くん』の第6話を観ていたそうな。

怪物くんのバク転絶対大興奮だと思った!! Yと観てて「デネルさん今頃鼻息荒いでっ!」って言ってたんですとメールがきたので「バク転も大概鼻息荒くなったけど、最後にヒロシに謝って“うん”てゆわはる坊ちゃんにやられたわなheart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04 三角座りもheart04heart04heart04heart04heart04heart04heart04」とハートマークを沢山添えて返しておきました。 

デネルでございます。

本屋さんに取り置きをお願いしていた雑誌達を全部まとめて一気にドドンッ!と迎えに行ってきました。

重っ!!

本日はアレとアレの感想文をば。

◆アレ 其の一 『オリ☆スタ』◆

★10ページ

二宮君と相葉君のマリオのCMに一度しか遭遇していない私。

二宮君と松本君ver.なんて未だかつてネバーネバー。

ツチノコかCMか?な勢いです。

でもこの前 二宮君と大野君のが流れたんですよねぇ~。

★13ページ

あんれまっ!!

櫻井君が『pino』のCMに!?

21日から放送開始ですって!?

今日はもう26日。

ネッシーかCMか?な勢いです。

pinoか。

小学生ぶりに食べたくなりました。

『GANTZ』の公開が猛烈に楽しみ♪

★16~17ページ ~大野智Special Interview~

体にフィットした黒いジャケット、大きめのボタン、銀糸をあしらっているかのようなシャイニーなシルバーの霜降りベスト、インナーの白いシャツ、ファラオか?と錯覚に陥る2秒前な腰に巻かれたシャリシャリ ( ← 正式名称が分かりません )、シャリシャリはベリーダンスの踊り子さんにも見える、細身の黒いパンツ姿の大野君はビデオ・クリップで見ても写真で見てもめちゃくちゃ麗しいんですよねぇ~。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

レコーディングの感想を聞かれて大野君は「気持ち良かった」と答える事が多いんですが、曲が醸し出す世界を確かな耳で聞き取って、研ぎ澄まされた心で感じて、それらを表現するのが凄く上手いDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )だからこその言葉なのかなと常日頃から思っておりやす。

大野君の中で『Monster』の振り付けは「ちょっと変わった踊りなんだけど、覚えやすかったよ」と。

にゃるほど~。

“僕の記憶が全て消えても”という歌詞になぞって「これだけは消えて欲しくない!」というメンバーそれぞれの思い出は?の問いに対して。

~ え~っと、翔くんとは、昔『WEST SIDE STORY』の舞台で、楽屋でずっと2人で過ごした日々のこと。 相葉ちゃんは、昔、2人で銀座のバーに行ったことで、ニノは、大宮SKだね。 潤くんは、やっぱり『WEST SIDE STORY』で、本番5分前に毎日、舞台のそででにらみ合った日々の思い出かな ~

くぅ~、ミュージカルいい!!

再びこい、舞台で歌い踊る大野君へのオファー!!

「嵐5人の思い出としては?」の問いに対して。

~ 全部! ~

とてつもなくジ~ン・・・・

“大野智、MVのお気に入りSHOT!”は最後のほわわわ~んな「ガーーーッ!」。

嗚呼、デヘ~。

★28~31ページ ~大野智 僕と怪物くんの1日~

怪物くんの衣装を着て静かに微笑んでいる29ページの写真たちはどれもこれも怪物ランドのプリンスではなく大野智という人。

ほんわかな笑顔が坊ちゃんではなく大野君なんですよねぇ~。

撮影のコールがかかる瞬間?直前?に怪物くんへのスイッチが入るのかしら。

スタジオの控え室で松岡さんが出演者の皆さんと話しているのを雑誌のページをめくる手を止めて楽しそうにニコニコしている大野君を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい5月の夜。

物静かな大野君のニコニコはきっと、とてつもなく、べらぼうに、スウィ~トに違いない。

怪物太郎さん、言わせろ。

30ページ真ん中左とその下のショットがもっすごチャ~ミング!!

しゃくれた顎のブサかばええ坊ちゃんに滅法弱い私。

第7話のオンエアが楽しみで楽しみで楽しみ過ぎて毛穴から緑色の汁が出そうです。

一番上と真ん中右のショットの笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

第7話では松本君が『ズームイン!!サタデー!』に出演した際にチャンピオンに選ばれたあのワンちゃんがゲストで登場なのね。

コーギーのゲンタ君のお尻をナデナデする大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

可愛いったりゃありゃしない!!

八嶋さん、上島さん、チェさんと一緒にほっこりまったりな大野君に絶大なるLOVE。

和気藹々な皆さんに目尻が下がるってなもんです。

ま~、それにしても大野君は凄い。

怪物くんでいる時といつもの自分でいる時の境目がスパッ!と分かれているんですもん。

それぞれの写真が歴然と物語っておりやす。

ドラマではどの角度から見ても大野智は姿を消すのに撮影の合間のオフショットはこれ。

とてつもない人にペロッとまるっと惚れ込んだもんだわい。

★56~57ページ

今度の『VS嵐』のゲストチームは志村けんさん率いるバカ殿御一行様。

よっ、オオカミ男!!

上島さんと大野君が隣同士で仲良く談笑するっちゅうシーンがオンエアで観れますように。

★58~59ページ ~Secret of ARASHI~

『Monster』はアレンジャーと作詞家の方が二人ずついらっしゃるのか。

これについてはいつかここで語れる日が来るかも!?

櫻井氏的この曲の印象的なところ。

1つ目は間奏。 

~ メンバーがバラバラの動きをしていて一瞬、操り人形みたいな動きになって。 そこからの流れが好き ~

2つ目はアレ。

ええ、大野君のソロ。

~ 怪物くんの登場シーンかなあ。 最初4人で踊ってて、真ん中から大野さんが現れるっていう、その神々しさがいいですね。 後光すら見える大野さんの登場感が好きだね~ ~

櫻井君、右に同じく!!

私もそう思います!!

あの大野君が大・大・大・大好きっす!!

腱鞘炎になりそうなぐらいリモコンの巻き戻しボタンを連打してます!!

ウッス!!

“神々しさ”か。

“後光”か。

フーン、フーン、フーン、首がちぎれんばかりに頷きっ放し!!

大野君には一種宗教的な何かを感じます。

超越した何かがあるような気がします。

夢か幻か、この世の者とは思えない独特のオーラがあるのです。

ビデオ・クリップの感想文で付けたタイトル ( ← ご参照下さい )が正にそれ。

櫻井君の3104推しはまだまだ続く。

MUSIC VIDEOの観どころは?の問いには「曲のいちばん最後に、オマケ的についてる隠された大野さんの映像ですかね」と答える浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )。

愛だわ、愛♪

櫻井君、ありがと~!!

感謝の気持ちを込めてありったけのハグ&チュ~を!!

◆アレ 其の二 『VoCE』◆

~ VOCE SPECIAL INTERVIEW 大野智の自由 29歳半のポートレート ~

あんれまっ!!

あんれま~っ!!

撮影はなんと、なんと、あぁなんと、荒木経惟さん!!

ドびっくり!!

荒木経惟さんてあの荒木さんですよね!?

アラーキーさん!?

私の中ではエロスな女性を撮られるという印象が強いのでまさかこないな雑誌でお名前をお見かけするとは思ってもいませんでした。

荒木さんが大野君を。

大野君を荒木さんが。

写真の世界も、甚だ失礼ながら荒木さんの作品も、知識は皆無に等しいからよく分からないけど超絶に嬉しい!!

鼻息も荒くフンガーッ!!

「彼を見ていると、気付かされる。 どこにいても、魂は自由でいられることに。 歌でも踊りでも芝居でもアートでも彼の表現が、観る側の心を揺さぶるのは、そこに“心のまま”が映し出されているからだ。 全身全霊をかけて取り組む姿に、眩しいほどの純粋さが宿るからだ」を読み返すこと数回。

感動・・・・

泣ける・・・・

オエオエくる・・・・

大野君の作品を目にした荒木さんの“無口派”。

アーティスティックな感性の持ち主である荒木さんの目に大野君の作品たちはどんな風に映ったのか、機会があればじっくりがっつり話を伺いたいです。

記事に目を通している最中、脳裏にずっとあったのは「孤高」の文字。

そしてオグさんが『HEY!HEY!HEY!』で言ってくれた「独歩」 ( ← ご参照下さい )。

やっぱり大野君は卓越している!!

ガチコーン!と惚れ直した!!

なって良かった『智にマニアック』!!

『VoCE』さん、素敵な特集を組んで下さってダンケシェ~ン!!

荒木さん撮影による写真で特に惚れて惚れて惚れまくりなのは、143ページの右端のメガトン級にセクスィ~な1枚と、144ページの左端一番上のつなぎ姿で腰に手をあてている1枚でございやす。

あ~、145ページのアンニュイな別嬪さんも極上!!

   -------

   -------

25日に日付が変わってすこし経った昨日、3104マニアのお友達から「おめでと~!」とメールが届きました。

はて!?

なんじゃ!?

誕生日までまだあるんですけど!?

画面をスクロールしていって最後に謎が解けました。

100525_0127011

ブログに足を運んでくれたちょうどその時、アクセスカウンターが400万になっていたそうです。

記念に写メを送ってくれたんです。

大野君への恋心を関西の片隅でひっそり叫び始めたのが3年半前のあの日あの時。 ( ← ご参照下さい )

小さなことからコツコツと。

皆さま、有難うございます。

これからも宜しくお願い致します。

大野君のようにFREESTYLEでいつでもどこでもずずずいっとな。

ムフッ♪

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ラーメン大好き大野さん

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君の舞台『君と見る千の夢』が24日に千秋楽を迎えたということでおめでと~ございます!!

相葉君、舞台に携わられた皆さま、お疲れ様でした。

『TVタック○』を父が観ていたので途中から何の気なしにチラ見。

韓国のお話でした。

グローブ座のある「新大久保駅」の文字が画面の端に。

テレビに映ってる韓流ショップに入った!!

誰が誰か全然分からんけどグッズがいっぱいあったあそこ!!

そうそうそう、新大久保界隈で焼肉を食べたお店 ( ← ご参照下さい )にエリンギちゃんがかつて大好きだった俳優のなんとかさん(すみません、何度聞いても名前を全く覚えられず)のサイン入りポスターが貼ってあったんですの。

恋多き女・エリンギ。

ガッ!と入れ込んでサッ!とどうでもよくなる彼女。

なんとかさんへの恋心は実に短命でした。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

大野君、言わせろ。

もっすご素敵!!

怪物くん仕様の髪色、スタイリング、赤と黒のチェックのシャツ、インナーのシャツ、細身のデニムが大野君のグッドルッキングぶりをグインと上昇させているのであ~る。

「すげぇ数だな」の声がトロットロ。

「すげぇ数だな」後(二宮君の笑い声の後)の五臓六腑に染み渡る低音の笑い声に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野君への「やっぱ忙しいですか? 寝れてますか?」な櫻井君がベリ~ベリ~優すぅい。

お休みがあって何より。

吉祥寺でブラブラか。

えがったにゃ~。

「働いて~!」な二宮君に大爆笑。

「吉祥寺すごいんだよぉ」の時の瞳がキラ~ン。

目尻がキュッって。

「あの街ハンパないなぁ~と思った。 活気がもぉ、凄い。 自分でさあ、描いた絵とかも売ってたり、あと大道芸とかもやってて、で、俺ずっと見ちゃって、最後もう“オォ~!”ってやって、ほんでチップをこうあげて帰った」が取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくりでございやす。

何かを伝えたい時に雄弁になる大野君の身振り手振りに滅法弱い私。

大野君の話を聞いている櫻井君の目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形♪

あの眼差しが大好きです。

なぬ!?

アニキゲストに『怪物くん』の誰かですって!?

熱烈大歓迎!!

「あっ、そっか」の声と手の動きにキュン。

二宮君の「でも、怪物くん、ずっとなんかお風呂に入ってるだけじゃない?」を受けて静かに爆笑する3104に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

“※先ほど外に出ました”のテロップがウケる!!

アニキゲストは中山秀征さん。

モグモグしながら手に持っている稲荷寿司を眺めつつ、フンフン頷く大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

◆中山アニキと超即興トークしやがれ◆

「殺されちゃうの?」の声がモー、モー、モー、もぉ~、爆裂に甘~い。

耳に残るは智の声。

★U字K事にキレているらしい

どこまでものんびりな「お、おぉ~い」にほっこり。

二宮君、笑い過ぎて鼻の下に汗をかくの「すみません、だいぶ振り絞ったんですけど」は無しの方向で。

“もうちょっとしっかりするパターン”をほわわわ~んとやり過ごす生き物、大野智。

中山さんに突っ込まれて二宮君と目を合わせてニコッ。

目尻がキュッ。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、別嬪さん。

★お笑いコンビN.SのIにムカついているらしい

楽屋での位置を説明するのに膝を突き合わせる5名様が可愛いったりゃありゃしない。

大野君の正座に店長さま、今宵はジンロックでよろしくどうぞ。

日本テレビバージョンて!!

お次はTBSバージョン。

「入ってくるとこから」な呟き近辺の横顔と笑顔にペロッとまるっとやられました。

なんて穏やかな笑顔なんざんしょ。

ワラワラと実況中継をする嵐さんがめちゃくちゃ楽しそう。

“拙者”ちっくに座る3104がメガトン級に男前。

フジテレビバージョンもかよっ!!

大・大・大爆笑!!

デヘデヘ皺が増えるってなもんです。

無限大にラブリ~♪

座る度にデニムの腰部分をクイッと引っ張る大野君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

片膝立て座りバンザイ!!

大野君を食事に100万回誘う二宮君にジ~ン・・・・

101万回目の正直っちゅうやつで、是非とも大野君から誘って頂きたい。

大野君、今すぐ二宮君をお誘いなさい!!

そして語り合うずら!!

二宮君の話を聞いている大野君の笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

二宮君の「こいつなんか飲み逃げしたみたいなんですよ」で“もぉ~heart04 ( ← 私にはハートマークが見えました )ちっくな顔で笑いながら肘をクイッと押す3104に今すぐ家を飛び出して、愛車(自転車)に飛び乗って、ウィリーで走行して、ゴッドファーザー愛のテーマを小粋にハミングしながら、ERに駆け込みたい衝動を抑えるのに一苦労です。

言葉のファンタジスタ二宮氏命名の『銀座飲み逃げ事件』にまつわるエトセトラにちびる!!

殺す気か!!

相葉君の説明をテヘテヘ笑って聞いている容疑者3104がかばえ過ぎる!!

「いや、多分帰りたかったらじゃない?」て!!

とんだフリーダム大王ですな。

大野君!!

落ち着いても落ち着かなくても二宮君と飲みに行くずら!!

二人で『GANTZ』観賞なんていかが!?

『大奥』はどう!?

◆中山秀征からTHE 芸能界を学びやがれ◆

flair 業界用語を使いこなしやがれ

大野君は“らしあのダーリー”、二宮君は“ノーニー”、櫻井君は“チャンショウ”、相葉君は“バーアイ”、松本君は“ジュンマツ”。

flair 焼肉でコミュニケーション取りやがれ

「まいう~」がチャ~ミング♪

「・・・・。 うまいなコレ!」に笑い皺がツツツツー。

ほんのりオッサンしっくですな。

美味しそうに食べる嵐さんにほっこり。

前掛けをしたままボードを回転させる大野君が可愛いやら男前やらで大忙しっす。

酔いしれて、ハーフ&ハーフの妙。

焼肉で思い出した勤務先の社長のエピソード。 ( ← ご参照下さい )

flair 大物とザギンでからみやがれ

「次いきま~す。 大物と、ザギンでからみやがれ」の声に今宵何度目かのキュンタイム。

最後の司令の前に・・・・

よっ、待ってました、大野君の『未知との遭遇しやがれ』!!

やっほい♪

カーテンがご開帳されて逆行になる後ろ姿に求む・養命酒。

「何食ってんだ?」の声がいい!!

「それは楽屋で食べてきて下さいよ」の声にやっさいもっさいでありんす。

石神さん曰くラーメンは宇宙。

「さすが努力家ですよ」に爆笑。

「僕の何を知ってるんですか」が猛烈にかっちょいい。

それにしてもなんですな。

大野君はドアップになってもメガトン級に麗しいですよねぇ~。

これが惚れ直さずにいられよか?の連続っす。

椅子に腰かける3104はほんのり猫背♪

師匠の話をフフフッ笑いながら聞いている大野君に溜息の嵐。

色っぽいやらスウィ~トやらで大忙し。

MP関節、エアお箸を持つ右手、エアレンゲを持つ左手、手の甲に浮く血管、キュッと締まった手首、肘にかけてのライン、などなどなど、エアラーメンの大野君にあぁ、うっとり。

「自由をはき違えちゃいけないと思うんですよ」後の笑顔と横顔にガチコーン!とやられてしもうたわい。

薫り立つ色気が半端じゃない!!

エアすすりを褒められて苦笑いな大野君をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたい5月の夜。

「どうも」でお店に入る大野君がめちゃくちゃ格好いい♪

お水をコップに入れている最中に湯切りが始まって慌てて浴びに行く3104がかばえやら可笑しいやらでフンガーッ!!

“イーッ!”ちっくな表情だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

綺麗な顔に飛沫がかかった!!

「あついっ!」にチキショ~、だぁ~、とぉ~、イエス、高須クリニック。

間違えた!!

イエス、フォーリンラブ。

師匠の極意を1つずつ守る大野君にありったけのキューーーーン。

ラーメンを食べる大野君の全てにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

眼差しよし、表情よし、お箸を持つ右手よし、レンゲを持つ左手よし、キュッと反った親指よし、鉢に添えられた小指よし、笑顔よし、よし、よし、よし。

「うめぇ~な!」が素敵!!

宇宙旅行を満喫できて良かった♪

「ごちそうさまでした!」に惚れ直した!!

『ラーメンを堪能する智にマニアック』っす。

再びスタジオ。

銀座の大物は加藤茶さん。

「ぜってぇ立ってよ、俺」な櫻井君に激しく同意。

庶民の感覚を忘れてはいけないのですよね。

 

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

怪物くん 第6話 後編

勤務先の会社ではBGM代わりにFMラジオを流しています。

いつも聴いているラジオ局の5月の海外アーティストのPower Play Songは『Baby feat. Ludacris』とやら。

日に何度も流れるのでメロディーを覚えちゃって。

昨日初めてテレビでこの歌の「CD Now On Sale!」CMを観たんです。

びっくり!!

女性のヴォーカリストだったと思ってたのに男性だった!!

しかも凄く若い殿方。

そう言えばDJさんがジャスティンなんとかって紹介してたっけ。

声だけを聴いていたらヤングなガールなんですよねぇ~。

そしてそして国内アーティストのPower Play Songはナオト・インティミライさんて方が歌う「タカラモノ ~この声がなくなるまで~』っちゅう曲。

数日前バードさんの番組(軽部さんのだったかも)を観てこれまたびっくり。

ミスチルのコンサートにいた人!!

桜井さんと一緒にステージで歌ってた人!!

デネルでございます。

本日は『怪物くん 第6話』の感想文の後編をば。 (  前編 はこちら )

あんれまっ!!

魔王石は大王様の手に!!

眠っているヒロシのお腹から取り出したのがデモリーナ様でなくて良かった。

デモリーナ様に鞭を打たれる狼男の元に怪物くん達が。

「やめろ!」の声よし、眼差しよし、佇まいよし、よし、よし、よし。

怪物太郎さん、言わせろ。

無限大に凛々しい!!

ペロッとまるっと惚れ直した~!!

「今日こそお前を倒してやるよ! 覚悟しろよ」に胸の鼓動がどえらいことに。

でもほんのり顎がしゃくれてる♪

しゃくれる怪物くんに滅法弱い私。

ムフッ heart04

「おい、ヒロシ!」で横たわるヒロシから“友達パワー”を浴びる坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

線香の煙か!!

友達パワーがチャージされたと思い込んでフンフン頷く、ほんでもって「キタキタキター! 友達パワー!」な怪物くんに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

だぁ~、とぉ~、チキショ~、可愛い♪

「あれ、出ねぇ・・・ 念力が使えねぇ」な太郎さんのおでこをペシッと叩いてやりたいです。

じれったいやら心配やらで落ち着きのない大王様がいとチャ~ミング。

「なんだ、それ? 俺の念力は友達パワーだぞ!」とどこまでも“友達パワー”を信じるピュアな怪物くんがマジでガチで愛おしいです。

「太郎~・・・」で魔王石を持ってるのは自分だし、でもそれを知られたくはないし、でもでも坊主が心配だし、でどうにもこうにもな大王様がやっぱりチャ~ミング。

「それは、きっと、俺がヒロシを傷つけたから、もう友達じゃなくなったんじゃねぇか? なあ?」でちょっぴり悲しくなる穢れ無き心の持ち主。

純粋そのもの。

坊ちゃんは優しい。

とてつもなくジ~ン・・・・

「なあ?」でドラキュラに問いかける怪物くんに狼煙を上げてぇ~!!

どこまでいたいけなんだっ!!

ドラキュラ達を順番に見渡す怪物くんの表情が胸にグッとくる・・・・

真実を知っている3人組はしどろもどろ。

デモリーナ様の言葉も一理ある。

「全然分かってねぇな。 親ってぇのはな、近くにいなくったって、見えないとこで子供のために頑張ってくれてんだぁ! 死んでるとか、生きてるとか、傍にいるとかいないとか! そんなもん関係ねぇんだよ!」で坊主の言葉に頷き倒す大王様にやっぱりジ~ン・・・・

大変!!

坊ちゃんの首にデモリーナ様の鞭が!!

でも念力が使えない!!

大王様の愛の力で友達パワーがキターーーーッ!!

感動・・・・

耳がピクピク♪

ドラキュラを制して「俺がやる」な怪物くんが猛烈にかっちょいい!!

フンガーッ!!

悪魔族の背中で優雅にクルリンパ。

トキメキ指数の針が振り切れるってなもんです。

デモリーナ様の「バカ王子が!」がツボでございやす。

“バカ王子”て!!

ウケる!!

やられた・・・・

遠山の金さんか怪物くんか?な勢いのべらんめえな「俺は怪物ランドのプリンスだぁい!」にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

“プリンス”の“プ”に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

仰る通り!!

どの角度から見ても立派なプリンスそのもの!!

間違いない!!

よっ、男前!!

「お前は? デ~モリ~ナぁ?」に惚れて惚れて惚れまくり。

オッサンちっくに口を尖らせて頷いた後にアレ。

魅惑のアレ。

○×△□◇※・・・・

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ドイツとオランダの国境を跨ぎながら「これどいんつんだ? おらんだ」ネタを小粋に披露しませんか!?

ウイーンでウインナーコーヒーを飲んだ後にウインナーワルツを踊りませんか!?

それとも万里の長城を端から端まで網羅!?

え~い、全部!!

バ、バ、バ、バック転!!

優雅でしなやかで美しくてバネのようで伸びやかでまるで舞っているかのようなバック転にいでよ、“10秒”戻しボタン!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

あぁ、うっとり。

無限大にうっとり。

一時停止でデヘ~、スロー再生でデヘ~、スロー戻しでデヘ~、普通再生でデヘ~。

忙しいったりゃありゃしない。

くぅ~♪

極上のバック転の後にもまだリーサルウエポンが潜んでおりやした。

バック転の反動で着地をした直後にジャンプをするんですがこれがもぉ~、フーン、フーン、フーン、滞空時間が長くてもっすご高い!!

重力ってな~に!?ですよ、全く。

そしてブレない。

殺傷力が半端じゃないワンダフルでブラボ~!な着地に心の臓がどえらいことに。

「とぉ!」後の構えにペロッとまるっと惚れ直しました。

メガトン級にかっけぇ~!!

大野君の身体能力の高さはいかほどばかり!?

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

「ホント親ってばぁ~かだよな。 陰でコソコソ子供のために頑張りやがってよ! どうせなら見えるとこで頑張ればいいのによ!」がいい!!

坊ちゃんはちゃんと分かってる!!

“じゃ!”で微笑みながら去っていく大王様。

腕が伸びた!!

丸いとこを手だけでトコトコ上って行った!!

違和感の無いCGに拍手喝采でございやす。

まるで本当に手が伸びているみたいですもん。

てっぺんに到着して足をプラプラさせる怪物くんがいとキュ~ト。

「バカ親サイコ~~~!」が最高!!

いつものようにちょっと違うけどそれでいい!!

ド迫力のファイアー!!

デモリーナ様が!!

「ヒロシ、こんなになるまで、パパに逢いたかったのか?」の“パパ”にキューーーン。

ヒロシがお父さんと一緒に写っている写真がアルバムに無かったのは甘えん坊でいつもお父さんに抱っこをされていたから。

ウタコちゃんと笑い合うヒロシの笑顔がとっても嬉しそう。

ちびる!!

怪物くんの分のアルバムが無い!!

端っこで三角座りをしながらそっと手を出すもフランケンはスルー。

笑い過ぎて皺が増える!!

仲間に入れてもらえない怪物くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

悲しげに下を向いて三角座りアゲイン。

いつものように怒鳴り散らさないしおらしい坊ちゃんの頭を撫でてあげたい5月の夜。

『三角座りでしょんぼりな怪物くんにマニアック』っす!!

ウッス!!

なにげにフランケンも三角座り。

可愛いなぁ~♪

三角座りingで「なあ、ヒロシ。 ゴニョゴニョゴニョ・・・」にありったけのキューーーーン。

怪物ランドのプリンスの精一杯の謝罪なのね。

「聞こえないざますね!」なドラキュラに大爆笑。

前に出てきて正座をする坊ちゃんに姿勢を正すドラキュラとオオカミ男が素敵。

「ご、ごめんな」に感動っす。

「俺、ヒロシの気持ちも考えず、お父さんのふりした。 ごめんな、さい」で頭を下げる坊ちゃんに涙がダーーーーッ。

怪物くんの初めての謝罪にオエオエ。

モー、モー、モー、もぉ~、すんごくいい子!!

誰に言われるでもなく自ら謝れたのねぇ~。

天晴れ!!

「え?」がどこまでもラブリ~。

大王様はヒロシに謝ってたのか。

愛だわ、愛。

「あ、俺、ひどいこといっちったな」な坊ちゃんが超絶にかばええ♪

ヒロシ、ナイス!!

素晴らしい!!

ツボです。

ヒロシに諭されて素直に「うん」な怪物くんがド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

スマッシュヒットです。

もしもこの世に『怪物くんの「うん」で一句詠みましょうの会』があるならば、喜び勇んでルンタッタと馳せ参じます。

2回目の「うん」が猛烈に泣ける・・・・

ドラキュラ達にギュッと抱きしめてあげて欲しい・・・・

いつもとは違う『Monster』に鳥肌がゾゾゾゾッ。

坊ちゃんのがむしゃらなダッシュにトキメキ指数の針が振り切れましたぞよ。

「パパ! パパ!」に絶大なるLOVE。

大王様は怪物ランドに帰った後だったのか。

でも分かり合えたからいっか。

水晶越しに坊主を見つめる大王様の眼差しが愛に満ち溢れているから無問題。

デモキンさんが覚醒した!!

Dr.マリスが水槽のコードを抜いたのが逆に功を奏したのか!?

CDプレゼントの告知をする坊ちゃん。

うんにゃ、怪物くんの格好をした大野君。

声がトロットロ。

最後の「送ってくれ!」は怪物くん♪

第6話もすっごくすっごく面白かった!!

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

怪物くん 第6話 前編

勤務先の社長のブログ ( ← ご参照下さい )に初めてコメントが!!

マッハでお返事をさせて頂きました。

ええ、もちのろんでゴーストライターの私が。

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第6話の放送が終わりました。

とてつもなくジ~ン・・・指数はいかほど!?

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

第5話の最後でも流れた高杉さんの挨拶シーン。

引き戸の向こうで顔を半分だけ出して様子を伺う怪物くんの「お主、何奴?」風の訝しげな表情がどうにもこうにもツボなんです。

ひょいと顔を覗かせるこの僅かなシーンだけを飽きる事なく何度でも見ていられるのであった。

大野君は上手いなぁ~。

高杉さんが怪しいと気付いた!と思いきや、“つまらない物”に反応しただけだった!!

しかも初対面の人に対して「おい、お前!」て!!

直球すぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

高杉さんの「いいえ、面白いかた」でムキになる坊ちゃんが可愛いったりゃありゃしない。

大王様の“坊主”呼びが優すぅい。

愛だわ、愛。

はて!?

審判の間での大王様とドラキュラ達の距離がやけに近いと感じるのは気のせい!?

ドラキュラ達がいる岩はもっと下の方にありませんでした!?

後で第1話と第6話を見比べてみるとしよう。

歴代の“サイコー!シリーズ”に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

穢れの無い真っ直ぐな坊ちゃんってば最高!!

大王様の「もういい! 最高最高叫んでるだけではないか」に爆笑。

はい、久しぶりに怪物くんの「パパ」が入りま~す!!

第4話のお墓参りぶり♪

そうですよね。

大王様は怪物くんのお父上ですものね。

「太郎!」って呼びまさあな。

訳も無くジ~ン・・・・

悪魔族に囚われた息子がデモキンにやられてしまう夢を見る大王様。

ドラキュラの「はい、ちょ~っと坊ちゃ~ん!」に笑い皺がツツツツー。

「フンッ! パパなんかに会いたかねぇや」にキュン。

ポケットに手を突っ込んで階段を上る怪物くんの赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに胸の鼓動は高まるばかり。

「だいたいな、理由も言わねぇで人間界に修行に行けなんてな、親のすることじゃねんだよ。 ばぁ~か!なんだよ、パパは」の“ばぁ~か!”と“パパは”の声のトーンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

こら!!

親に向かって「バカ」なんて言っちゃいけません!!

ウタコちゃんとヒロシのたっての願いでヒロシの授業参観に怪物くんに来て欲しい。

“授業参観”を知らない坊ちゃん。

息がぴったりなドラキュラとオオカミ男の「親代わり、サイコ~!」にほっこり。

ツボです。

フランケンの「フンガッガッガー」がどうにもこうにもツボです。

坊ちゃんの虚栄心をコチョコチョくすぐる3人組の巧みな心理作戦により怪物くんはヒロシの親代わりとして授業参観に出席することに。

「やってやるよ! 親」後のしゃくれた顎を摘んでクイッと引っ張りたい5月の夜。

ブサかばええ♪

お父さんのことが大好きなヒロシの気持ちが分からない怪物くん。

坊ちゃんが“パパ”に感じているのは「偉そうで、怒りっぽくて、子供の気持ちを一切考えねぇ」。

そっか。

そんな風に。

苦虫を噛み潰したような顔で語る坊ちゃんに笑顔は無い。

ヒロシとは対照的ですな。

でも怪物くんが挙げたリストはどことなく怪物くん自身に似ているような。

ドラキュラの話をバッサリぶった切る俺サマなプリンスが超KYなんですけど憎めないんですよねぇ~。

「子供はもう寝なさい」の声がフーン、フーン、フーン、べらぼうに男前♪

ほんでもってタイツ越しのふくらはぎにデヘ~。

「子供は一人で寝るもんだよ! うちじゃそうだったぞ」だったのか。

お食事も一人ぼっちだったし。

きっと「ワガママ言うな!」も小さい頃に言われていたんでしょうね。

みんなの制止を振り切って立ち去る怪物くんの背中がいとラブリ~。

廊下の角を曲がる直前も大野智と言う人は存在せず。

その後ろ姿は怪物太郎さんそのもの。

チキショ~、大野君は凄い!!

幼少の頃から鏡には底知れぬ力があると信じて疑わない私。

だから悪魔界と人間界と鏡越しで交信するのはさもありなん。

何だかんだ言ってヒロシを屋敷に連れて来て一緒に遊んであげる坊ちゃんにデヘデヘ皺が増えるってなもんです。

でも直後にアレ。

「はい! もう帰れ!」な怪物くんがもぉ~♪

「親代わりは疲れたな」な呟きがかばええったりゃありゃしない。

「親は、子供を守る存在なんでがんずよ」なオオカミ男には娘さんへの愛がたっぷり。

出た!!

第1話ぶりにアレが出た~!!

逆ギレですか!?

ふるさと音頭で盆踊りですか!?

エアギターいっときますか!?

え~い、全部!!

足をバタバタさせながら「あぁ~ん、もう、やぁだぁ~、もぅ授業参観行きたくなぁい~!」な駄々っ子ちゃんにいでよ、リモコンの“10秒戻し”ボタン!!

ボタンを連打する右手の人差指が腱鞘炎になっても無問題!!

だって左利きなんだも~ん。

怪物太郎、次期の大王後継者。

怪物太郎、あっちの世界では111歳。

だぁ~、とぉ~、ムキ~ッ、『かばえ過ぎる de 賞』を授与したい!!

マニア魂を揺さぶられっ放し!!

怪物太郎さん、どうしてくれよう・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『駄々をこねる坊ちゃんにマニアック』

給食がカレーだと知るや否やマッハで態度を翻す彼奴。

“単純”と書いて“怪物太郎”と読む。

マジでガチで可愛い♪

クソ真面目な「ヒロシ守ればいいんだな」にあぁ、デヘ~。

今回は参観日の風景で『ユカイツーカイ 怪物くん』の登場。

ヒロシとピースをし合う坊ちゃんが爆裂にチャ~ミング。

いい笑顔だ!!

舌のチラリズムとしゃくれた顎がたまらんのです。

左右にいるお母様方に睨みをきかせるガラの悪いお父さん代理に大爆笑。

あんれまっ!!

人間の姿になった大王様!!

英国紳士風の装いが大王様のダンディズムをグインと上昇させておりますな。

坊ちゃんの様子が気になってしょうがないお供の3人も来ちゃったのねぇ~。

先生の「次の2番目の問題が分かる人」で猫背で、顎をしゃくれさせて、フンフン頷く怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

元気のいい「はいはい!はい~!」に笑い過ぎて腸がよじれそうになったのも束の間、誰よりも美しい手の上げ方で前進してくる坊ちゃんにフンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

先生に帽子を取れと注意されて「ふん、これか? ん、ダメダメ」の何気ない言い回しが凄く上手いなと。

さすがは大野君♪

元にいた場所に戻ってまた隣のお母様を睨むガラの悪いお父さん代理がスマッシュヒットでございやす。

『ユカイツーカイ 怪物くん』は今回も2番が流れた~、ヤッホイ♪

ヒロシの「分かりません」を受けてずっこける昭和の香りがプンプンする怪物くんにまたです、また笑い皺が。

「なんだよ、そういうこと言うなよ!」は本当は先生が言うべき言葉なのかもしれないですね。

「えぇ? この子の親誰すか、この子の!」は子を持つ親御さんなら一度は感じていることなのかしら。

坊ちゃんの舌打ちに滅法弱い私。

ムフッ。

先生と坊主のやり取りを見てフラフラと立ち去る大王様にこれまた爆笑。

「せんせ~い、カレーが足りません」事件が勃発。

「サイコー!」て!!

黙々と食べてるし!!

怪物太郎さん、表へ出ろっ!!

かばえ過ぎるだろっ!!

グラウンド10周!!

ドラキュラの言った「子供を守ること」が怪物くんにはどうやったらいいのか分からず全てが裏目に出ちゃって。

「親ってなんなんだよ! 全然分かんねぇよ!」な気持ちも分からないでもないんですが、う~ん難しい。

モンスターペアレント、“モンスター”&“怪物みたいな親”繋がりで「ふおっ! あいつに正体バレたか・・・」とあぁ勘違いする坊ちゃんの素直な思考にほんわかっす。

いろいろ学習しても純真な心はそのまま。

ヒロシが喜ぶこと、それすなわち・・・・

「ヒロシ」の声がもっすごいい!!

役や歌によって声色が変わる大野君の引き出しの数は無限大。

アックマーの偽坊ちゃんの時もそうでしたがこの「ヒロシ」も怪物くんじゃないんですよね。

たった一言の「ヒロシ」なのに。

ドラキュラの「おや? お隣のメンズは」にまた笑い皺が刻まれました。

何度もごめんあそばせ。

逆ギレですか!?

ふるさと音頭で盆踊りですか!?

エアギターいっときますか!?

え~い、全部!!

顔の前で手をシャカシャカ、キュッと反った親指、キュッと締まった手首、手の甲に浮く血管、MP関節、櫻井君か?と見間違うセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )、ペコちゃん?ポコちゃん?を彷彿させる舌、などなどなど、正体をバラす怪物くんに朝までカンパ~イ!!

拍手喝采ブラボ~の嵐!!

お見事!!

舌をペロッな怪物くんに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

ポーズをキープした時の表情が絶妙っす。

ヒロシが喜ぶと思ったことをしただけなのに。

でもちょっと思うんです。

もう二度と会えないはずのお父さんと話が出来たのに!?

私なら凄く嬉しいです。

“ヒロシのパパ”の「パパ」呼びにキューーーンとなるマニアD。

階段を一段飛ばしで上る坊ちゃんにキュン。

人間の姿でのデモリーナ様と人間の姿での大王様との対面。

さすがは大王様、眼力と威風堂々とした佇まいが半端じゃござんせんな。

「君が、太郎の友達ですか」にとてつもなくジ~ン・・・・

ヒロシを見つめる眼差しがとても優しい。

「おい、お腹すいたぞ」の“お腹”♪

“お食事”然り、“お年寄り”然り、プリンスとして兼ね備えた品の良さ。

これ見よがしに坊ちゃんを無視する3人組に爆笑。

高杉さんには幼い弟がいたんですね。

デモキンを復活させる為の今度の標的は「親子」。

よっ、お巡りさん!!

お勤めご苦労さまです!!

「なんかやなよか~ん」なドラキュラがウケる!!

やっぱりニコチャン大王、うんにゃ、Dr.マリスは謀反を企てていたか。 ( ← ご参照下さい )

屋敷のダイニングで怪物くんに背を向けている殿方は・・・・

「ん?」でジェントルマンの前にテトテト歩いて行って「うぉ、パパ!」な坊ちゃんに今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「うぉ、パパ!」が脳内でビッグエコー。

「んん、なんでぇ!?」の声が爆裂に甘~い。

ほんのり猫背♪

パパと坊主がこんな風にきちん向き合うのは初めてなのではなかろうか。

もしかしたら喧嘩をするのも。

ましてや歩み寄ることなんて一度も。

二人ともそれぞれの想いをずっと胸の内に秘めていたんでしょうね。

言わなくても分かるだろう、言ってくれないと分からないが交差。

親の心 子知らず。

子の心 親知らず。

パパの想いが染みる・・・・

坊主の想いも染みる・・・・

泣ける・・・・

鼻水と涙がダーーーー。

初めてぶたれた!!

初めてぶった!!

殴られた頬も殴った頬も同じように痛いはず。

やっぱり泣ける・・・・

「俺のことなんて、何も考えてねぇくせに」は私も両親に対して感じたことがあります。

怪物くんの気持ちがよ~く分かります。

ドラキュラ・オオカミ男・フランケンに土下座をする大王様にオエオエ。

パピちゃん素敵!!

階段の手摺りにもたれる坊ちゃんの後ろ姿にうっとりしまくり。

大王様の肖像画を見つめてたんですかねぇ。

まだヒロシの気持ちも大王様の気持ちも分からない怪物くん。

飛び出して行くオオカミ男がかっけぇ~!!

ドラキュラの「坊ちゃんなら、分かるざますよね、親に甘えたいという子供の気持ちが」にティッシュを所望致しまする。

ドラキュラの言葉が心に届いて目が赤くなる怪物くんにすみません、もう一枚ティシュを・・・・

いかん、物語の半分で既にこの長さ。

『怪物くん 第6話 後編』に続く。

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

I'll be

何を血迷ったのか「動画」っちゅうのをエントリーしてみようと急に思い立ちまして、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫をモデルに携帯電話の機能にある「ムービー」なるもので生まれて初めて撮影してみました。

で、これをどうやったらブログに反映されるのだ!?

格闘すること暫し。

暫しing。

機械オンチDの奮闘はまだまだ続く。

・・・・・

・・・・・

ムキ~ッ!!

毛が抜ける!!

地団駄を踏みたい!!

無理!!

後少しだけ頑張ってみる。

すったもんだを繰り返しどうにかこうにか貼り付けられたような付けられなかったような。

で、で、仕上がりがコレ。

人生初の「動画」。

文明開化の音がする。

パソコンからご覧になれますでしょうか!?

携帯からはいかが!?

映像をクリアーにする方法が分からにゃい・・・・

ちょっくら勉強します。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

B型の血が騒いで「なんとしても動画を今日!、フンガーッ今日!、え~い今日!、絶対今日エントリーしてやる!」とどうでもいい事に時間を費やし過ぎたためサクサクっとな。

多分・・・・

ど、ど、ど、ど~しよ~!!

超絶に嬉しい!!

血沸き肉踊る!!

よっ、松木JAPAN!!

名波さ~ん!!

本田さ~ん!!

森島さ~ん!!

わたくし、野球と比べてサッカーにはさほど興味は無く、ルールも殆ど知らないんですが、が、しか~し、上記の3選手が活躍されていた時代は試合をかんなり観ておりやした。

残念ながら今回の松木JAPANのメンバーには選ばれませんでしたがヴェルディの北澤選手のファンだったんです。

それすなわち、松木さんがチームの監督だった頃。

これを言うと周囲は必ず「なんで北澤なん! どこがいいの!」となるんですが、ピッチを竜の如く縦横無尽に駆け抜ける北澤選手はめちゃくちゃ格好良かったんですよ。

きーちゃんは小柄なのに凄く大く見えたっけ。

はて!?

デジャブ!?

どこかで聞いた事があるぞ!?

あんれまっ!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいるMr.罪作りと同じ!!

くぅ~♪

デビューの頃から今も変わらず、ずっとずっと大好きなミスチル。

今日のブログのタイトルにも付けていますが彼らの楽曲に『I’ll be』というのがあります。

いい歌なんです。

歌詞もメロディーもめちゃくちゃ格好いいんです。

私の記憶が正しければ確かこの曲は桜井さんが懇意にしている名波選手に彼がセリエAに移籍する際にエールの意味を込めて捧げた歌のはず。

『I’ll be』を大野君に歌って欲しい曲リストに加えておくとしよう。

嵐さん、ごめん!!

今回限定で敵チームを応援する私を許してけろけろ!!

プラスワンは小池栄子さん。

◆ジャングルビンゴ◆

アミーゴアナの「ジャングルビンゴ、続いては嵐チームの挑戦です」近辺で手に持っているグローブを矯めつ眇めつ眺めている大野君。

静かにウキウキウォッチング。

ツボです。

何も言わずひっそりとグローブを確認している3104がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

みんなはもう両手に嵌めているのに大野君だけ左手のみ。

「斜め難しいんだよね」の声がトロットロ。

耳心地のいい「途中で、縦になんないよね? 前なって、俺一人でバカみたいなとこ開けたんだよ」な低音ヴォイスが五臓六腑に染み渡るってなもんです。

櫻井君の「そんな根に持たないでよぉ~!」に大爆笑。

大野君はまだグローブを手に持ったまま。

何故ならば・・・・

「手袋してよ」と言われてフッと息を漏らす3104が超絶に色っぺぇ~!!

トキメキ指数の針が振り切れましたぞなもし。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、その“フッ”。

あぁ、うっとり。

爆裂に男前な「ちがんだ、はめられねぇんだ」にフーン、フーン、フーン。

ほんのりご立腹気味の「渡されたのが左と左だったんだ」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

よってたかって「左でOK!」と言われてテヘッ&苦笑いな別嬪さんに絶大なるLOVE。

大野君の右手に無理やり左のグローブを嵌める二宮君に笑い皺がツツツツー。

3104はされるがまま。

「俺 最近一生懸命頑張ってんだけどな!」で間違いない!!

もっすご頑張ってまっせ♪

スルスルスルっとしなやかに上に下に前に後ろに進む大野君にキュン。

小池さんの「これ戻った方がいい?」で階段からアドバイスをする3104に惚れて惚れて惚れまくりっす。

「いや、こっから入ったほうがいい」の声とジェスチャーだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「5!」の口の動きにデヘ~。

櫻井君、笑い過ぎてお腹が痛いので「姉さん、あの時間返してもらっていいかな?」は無しの方向でどうか一つ。

「ハイハイが大好きなカップルみたい」も然り。

◆ローリングコインタワー◆

大野君、急にどうした!?

「松木さんと名波さんは誕生日一緒ですもんね」て林屋ペー師匠も真っ青な情報をどこから仕入れてきたのだ!?

びっくらこいたわい。

櫻井君と武田さんは付き合っている。

松木さんと名波さんも付き合っている。

これが終わったらダブルデートと。

にゃるほど~。

ウケる!!

アミーゴアナの「口が開いている小池さん、30ポイント」な小池さんの向こうで同じように口がほわ~んな3104のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

可愛いったりゃありゃしない。

高く積み上げられたコインタワーの行方を時に手を握りながら、時に腕組みをしながら、ハラハラドキドキで見守る大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

◆ジャンピングシューター◆

「多分、ドMなんだろうね」な相葉君がいとチャ~ミング。

アミーゴアナの「松木さん、アドバイスをお願いします」近辺でご開帳になる指、MP関節、手の甲に浮く血管、手首から肘にかけてのライン、キュッと締まった手首、ふくらはぎ、脛毛に朝までカンパ~イ!!

やられた・・・・

松木さんのおぐしを上から撫でつける武田さんにクールに笑いながら肘でクイッと押す大野君にガチコーン!とやられてしもうた・・・・

もしもこの世に『大野君の肘でクイッで楽しく韻を踏みましょうの会』があるならば、喜び勇んでレッツ・チェケラッチョしに行きます。

ボールをがっつり止める相葉君がかっけぇ~!!

やっほい、大野君がシューター♪

二宮君の絶妙な「ゾーンモリシ」ネーミングにまた笑い皺が。

「俺もやだなあそこ」の声がモー、モー、モー、もぉ~、猛烈に甘~い。

大野君、言わせろ。

踏み込みが美しい!!

すんごく軽やか!!

ボールを投げるフォームが半端じゃなく綺麗!!

バネのようにしなる上半身が極上!!

力強い投球にいでよ、鼓笛隊!!

タイムアップで壁にもたる大野君に溜息の嵐。

パーカーを途中まで脱ぐ3104に今宵何度目かのキュンタイム。

薫り立つ色香が半端じゃござんせんな。

◆ジャイアントクラッシュ◆

ジャイアントさんはワールドカップモデル。

このゲームでよくお目見えする大野君のお上品なウン○座りに滅法弱い私。

ムフッ♪

「8しかないよ」のトロットロな声に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

大野君の声は媚薬。

ジャイアントさんが倒れた!!

◆バウンドホッケー◆

声と、眼差しと、耳にかけられる髪と、髪がかけられた耳と、流れる前髪と、パーカーと、ジェスチャーと、佇まいと、と、と、と、え~い、全部!!

「最終対決わぁ、バウンドホッケーーーー!」を取り巻く魅惑のハーモニーに今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい!!

小池さんの話を全く聞いていなかった“リーダー”、大野智。

腕組みをして楽しそうに笑う彼奴、大野智。

「え? はえ?」な生き物、大野智。

ほんわかほわわわ~ん。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

素敵♪

目尻がキュッな『“え? はえ?”な智にマニアック』でございやす。

松木JAPANチームの勝利!!

何故か皆さん櫻井君攻め。

「やっぱ俺かなぁ」な櫻井君がラブリ~。

「見えたね」な大野君の声に求む・養命酒。

MDAを決める指差しがまだされていないのに櫻井君に深くお辞儀をする4名様が可笑しいやら可愛いやらで大忙しでございやす。

直立不動の櫻井君に大爆笑。

狙いを定めて指差し練習を怠らない4名様がもぉ~♪

櫻井君、お疲れさま!!

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

素足革命

出勤前にバードさん(軽部さんだったかも)の番組を見ていたならば、アイドルグループ嵐のメンバー、二宮君がJCBのCMに出演すると紹介されていました。

凄い!!

大野君のソロCMはまだかな~。

その日は近い!と強く念じておくとしよう。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの香椎由宇さんが嵐メンバーに持つ印象。

二宮君 ⇒ 毒舌

大野君 ⇒ しゃべらない 

みんなから「今日早いね」と言われる3104。

いつも最後の方ですもんにゃ。

“しゃべらない”後に映る大野君にデヘ~。

ドアップでもその麗しさは一切損なわれることが無いのであ~る。

相葉君 ⇒ 人見知り

二宮君の「見抜いてるじゃないですか」にほっこり。

相葉君のことを良く分かってる。

松本君 ⇒ 嵐のような人

櫻井君 ⇒ 物凄く面白い感覚を持っている人

「出た!ダブルパーカー!」に大爆笑。

香椎さんはクラシカルな美貌の持ち主ですなぁ~。

白黒映画が凄く似合いそう。

『黄色い涙』の下川圭くんにペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

大野君はこの映画の宣伝部長だったんですよねぇ~。

まさか生放送の関西ローカル番組に出演してくれるとは。 ( ← ご参照下さい )

宣伝の一環として櫻井君と大野君が出演した『オールナイトニッポン』 ( ← ご参照下さい )が大好きなんです。

2007年か。

懐かすぅい。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

二宮君、笑い過ぎてちびりそうなので「パッ!と来てヅラさっ!と被って、ヅラパッ!と置いて帰って行ったからね」は無しの方向で。

二宮君の話を聞いている大野君の横顔が猛烈に別嬪さん。

目尻がキュッって。

香椎さんはオダギリ氏の奥様なんですよね。

余談ですが数年前、オダギリさんの出演作品を一つも観たことが無く、彼の存在を全然知らなかった時にカード会社のCMを見て「この人 面白い! しかも男前!」になったD。

調べてみたらオダギリさんと仰るじゃありませんか。

で、そこで登場します、芸能界に詳しい相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下のあの人。

D:  オダギリジョ○って人 いいわぁ~♪ CMで惚れた!!

E:  あ~、オダジョーね。

D:  ???。 織田城の話なんてしてないねんけど!?

そうなんです、オダギリさんが“オダジョー”と呼ばれているなんて露とも知らず、私の耳には“織田城”と聴こえ、「エリンギってばなんでお城の話なんてするんやろ?」だったんですの。

ふふふっ。

いかん、いかん、持病が。

★香椎由宇さんの謎に満ちた家庭生活を大公開!

ツボです。

「ジャガイモ・・・ ジャガイモ剥くんだ・・・  ジャガイモ、剥いてんだ・・・」な松本君と「なんかエロいっすね、今」な二宮君と「ジャガイモ、剥いてんだ」なモノマネ櫻井君がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

ウケる!!

嵐さんが便利グッズをプレゼン。

よっ、大野君が「お手軽にフルーツ生活 手間要らずの便利グッズ」を紹介!!

「あの~、デザートとか作りますか?」の横顔が腹立たしいまでに別嬪さん。

右耳にかけられる髪と髪がかけられる右耳に最近滅法弱い私。

あぁ、うっとり。

「切るってことで。 たま~に」で香椎さんの言葉を反芻する九官鳥3104 ( ← 勝手に命名しております )がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

二宮君に台を下げられようとして阻止する大野君にキュン。

「でもこれびっくりするのがぁ、先ず包丁で切るんですよ」でのほほ~んと「これ」でプレゼングッズを登場させる大野君をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

「パイナップル・・・」に合わせてテンションが下がるBGMに爆笑。

テヘテヘ笑いながら「パイナップルスライダーって言うんですけどね」にフーン、フーン、フーン。

「パイナップルスライダー」、正解は「パイナップルスライサー」。

パイナップルスライサーを所在なさげに持ってポソッと呟く「スライサー・・・」。

グダグダ過ぎる!!

もぉ~、チャ~ミング♪

「で、これをね、先ず真ん中を芯のとこに差して仕込むわけですよ、セッティングして」で見える綺麗な手に溜息の嵐。

MP関節がたまらんのです。

大野君、ちょっと遅くなったけど言わせろ。

黒いジャケットがすこぶる良くお似合い!!

折られた袖のチェックがいい!!

グッドルッキングぶりを上昇させまくってる!!

スライサーをクルクル回すクイッと反った右手の親指に胸の鼓動は高まるばかり。

「ほんで後わぁ、ここを、押して取ってぇ」で切れたパイナップルをお皿の上に「出来あがりです」でパイナップルをいの一番に食べた!!

櫻井君の「なんでアナタ食べた?今?」に笑い皺がツツツツー。

モグモグしながらニコッ。

目尻がキュッ。

逆ギレですか!?

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2ですか!?

ドジョウすくいですか!?

え~い、全部!!

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、大野智。

その笑顔、プライスレス。

「続いてリンゴなんですよ、これがヤバいですよ! これねぇ、あの、切って切ってこうゆうふうに形になるじゃないですか? 一口サイズに。 あれがぁ、一瞬でできちゃいます」の時の手の動きとトロットロの話し声と独特の句読点に惚れて惚れて惚れまくりっす。

話す時、説明する時、想いを伝えたい時に雄弁になる3104の手にいつでもどこでも大好き。

二宮君の的確な突っ込みや合いの手に愛を感じますなぁ~。

ほんでもって言葉のチョイスが巧み。

「それが、こちらでございます」の“ございます”な丁寧な口調にに弱いのであった。

さっきから思ってたんですがプレゼンター3104は嵐さんにグッズの紹介をしてません!?

香椎さんにしないといけないのに。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「これわぁ、リンゴ、のぉ、芯、剥き器(“剥き”と聞こえたんですけど正解は“抜き”でした) この真ん中を、芯のとこにこう合わせるわけです」の声がべらぼうにトロットロ。

「バカにすんじゃないよ! ホントに!」な二宮君のべらんめえ口調に笑い皺がツツツツー。

ドアップになる手だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「この後ちぎって、こう、食べるだけです」で小粋にリンゴをかじった!!

チキショ~、だぁ~、とぉ~、もっすご優雅!!

お上品!!

でもメインの香椎さんを無視。

そりゃ櫻井君に言われますよ、「なんでまた食べた? な~んでアナタいつも食べちゃうの?」つって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・

★私のテンションがあがる食べ物・・・生肉

自分は釣り好きから入るプレゼンター3104。

「こちらでぇ~す!」の声がどこまでも伸びやか。

「おしょゆで、お召し上がり下さい」の落ち着いた声にキューーーーン。

耳に残るは智の声。

大野君「うめぇ」がいっぱい聞けて嬉しい♪

本日のお気に入りは大野君。

香椎さんに手を置かれた瞬間の大野君がモー、モー、もぉ~!!

お寿司をいたくお気に召した香椎さん。

「あ~、なるほど~」ちっくな3104がいとキュ~ト。

◆マネキンファイブ◆

お題は「夜遊びデート服コーディネート」。

あんれまっ!!

大野君の胸元に“売れ残り”札が無い。

てことはコレ ( ← ご参照下さい )はカウントには入らないと。

嵐 VS ちょい不良オヤジ対決。

武田修宏さんとパンツェッタ・ジローラモさん。

相葉君の「一緒に行ったよね、リーダー、銀座ね」がチャ~ミング。

確かこの時に大野君は相葉君をお店に置き去りにして一人で帰ったはず。

トラウマを語る櫻井君の話を笑いながら聞いている別嬪さんに世にも薄気味悪い笑みを抑えることができんのです。

おっ、相葉君のジャケットが凄く素敵!!

舞台仕様の髪形にすっごく似合ってる!!

大野君の服がご開帳♪

ローファーなんてまぁ~珍しい!!

しかも素足!!

二宮君にパンツの裾を捲くられて、「えーーー!」と言われ、櫻井君に「珍し過ぎる! 革命が起きた! 革命!」と言われ、相葉君に足をサワサワされ、「素足」と呟く3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

踝が世界丸見えになる所で一時停止。

ウキウキウォッチング。

素足バンザイ!!

最高で~す!!

照れて照れて照れまくってクフクフ笑いながら「靴下履かないでみようかなって」な3104にありったけのキューーーーン。

「あんまり見せるとちょー恥ずかしいんだよ」でこれまた笑いながら足をパタパタ。

これがデヘデヘせずにいらよか!?

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

落ち着きなくいつもより言葉数が多くなる10年前の渋谷さんに絶大なるLOVEっす。

くぅ~♪

世の中でグリーンをこよなく愛する私。

相葉君のイヤーモニターになりたいぐらい緑好き。

武田さんの靴が素敵。

武田さんとジローラモさんの間に入るMr.渋谷が猛烈に男前さん。

青田さんの「靴下買うお金が無いって感じ」の後の苦笑いに心の臓がどえらいことに。

○☆□×◇※△・・・・

やられた・・・・

シャツを脱がされかけて照れながら首をフリフリする大野君にやられてしもうた・・・・

まともに息が出来ない・・・・

スウィ~ト過ぎる眼差しにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

溜息の嵐。

無限大にうっとり。

『フリフリな智にマニアック』

お姉さん方、シャツを全部脱がせて下さい!!

宜しくお願いします!!

胸元のホクロに狼煙を上げた~い!!

フンガーッ!!

“見なかったことに”でお口がほわわわ~ん。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君のパンツの裾がめくられたまま♪

二宮君、これ以上笑い皺を増やしたくないので「だって相葉さん なんかたぬきのキ○タマって」はどうか一つ。

ここら辺で武田さんが「ねえ、リーダー」って大野君に話しかけてるんです。

「え?」な3104に今宵何度目かのキュンタイムでございやす。

一抜けはジローラモさん。

二抜けは櫻井君。

おめでと~ございます!!

嬉しがり方が尋常じゃない!!

武田さんの座るソファの肘掛けにアンニュイに腰掛ける素足革命さんにあぁ、デヘ~。

三抜けは二宮君。

相葉君と同じようにソファの肘掛けに座る大野君が・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

相葉君のたぬきパンツを調査する武田さんを見つめる可憐ちゃんをブリザーブドにしていつまでも眺めていたい5月の夜。

「おお~じゃないよ」の声がトロットロ。

靴が脱げかけてたんですかね。

立ちながら右足の靴をクイッ。

4抜けは相葉君。

アンナさん素敵!!

仰る通り!!

「二人が幸せだったらいいよね」な相葉君がキュ~ト。

膝を抱えて座る大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

よっ、大野君がお買い上げ!!

ガッツポーズがチキショ~、かばええ♪

売れ残ってしまった南米のコーディネーターさんにまた笑い皺が。

嵐ちゃん、面白かった!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

モンスターなあいつ!?

お風呂上がりに居間で母がテレビを見ているのを髪を乾かしながら何の気なしに眺めていたらならば、あんれまっ!八嶋さん!!

『ゴチになります!』の予告でドラキュラ姿の八嶋さんが。

『怪物くん』のHPにお邪魔したら20日に放送とのこと。

録画の予約オッケー♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐の新曲『Monster』の初回限定盤に収録されているDVDより、メイキングの感想文をば。

まだご覧になっていなくてネタバレ禁止の方もいらっしゃると思いますので「続きを読む」っちゅのに書きます。

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

続きを読む "モンスターなあいつ!?"

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

Monsterはルシファーとミカエル

アイドルグループ嵐の新曲『Monster』。

電話で予約をした際に発売日の前日、それすなわち、昨日には入荷しますと言われていたので仕事帰りに足取りも軽くルンタッタとCD達を迎えに行ってきました。

お店の入り口には嵐さんのポスターと共に「本日入荷!」のポップがドドンッ。

レジに行く前にちぃとばかり店内の新譜コーナーを見学。

あんれまっ!!

通常盤しか置いてない!!

初回限定盤はいずこ!?

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんが行ったお店でも通常盤しか並んでいなかったそうです。

初回盤は予約の段階で予定枚数が終了!?

それとも本当の発売日である今日店頭に登場!?

デネルでございます。

早速ですが『Monster』のビデオ・クリップの感想をば。

まだご覧になっていなくてネタバレ禁止の方もいらっしゃると思いますので「続きを読む」っちゅのに書きます。

貧困な語彙のため、擬音と造語となんちゃってな日本語のオンパレードなので読み辛いと思いますがお付き合いのほど宜しくお願い致します。

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

続きを読む "Monsterはルシファーとミカエル"

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

こっそり盗み見

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと話してたんです。

「ニコチャン大王は絶対何かを企んでる!」と。

申し遅れました、ニコチャン大王はその昔、大好きだったアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』に登場するお尻が頭になっていて、話す言語は何故か名古屋弁の宇宙人でございやす。

ニコチャン大王がおならをする、それすなわち、頭のてっぺんからプホッ。

友人Eと『Dr.スランプ アラレちゃん』の話で盛り上がっていた!?

ノンノンノン。

大野君主演のドラマ『怪物くん』で灰になってしまったアックマーに代わりデモリーナ様のご意見番?片腕?なDr.マリスを見ていたらニコチャン大王を思い出しちゃって。

それから私の中でDr.マリスはニコチャン大王♪

Dr.マリスが謀反を起こしそうな気がしてならない5月の夜。

デモリーナ様、気を付けて!!

『8時だよ、全員集合!』のように「デモリーナ、後ろ!」っす。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの森泉さんが嵐メンバーに持つ印象。

櫻井君 ⇒ 近所の優しいお兄ちゃん

相葉君 ⇒ いつもビビってる

松本君 ⇒ 綺麗な外国人

二宮君 ⇒ ヨンアはニノを好き過ぎる

“好き過ぎる”!?

はて!?

デジャブ!?

どこかで聞いたことがあるぞよ!?

シンキングタイムスタート。

分かった!!

エリンギさん!!

「どうしよう、相葉ちゃんが好き過ぎる~!」ってのが彼女の口癖な~のです。

大野君 ⇒ 陰のボス

成瀬さ~ん!!

いつまでもお慕い申し上げておりまする~!!

怪物くん仕様の髪色&髪型でにっこり微笑む3104に胸の鼓動は高まるばかり。

目尻がキュッて。

喉がコロコロって。

大野君、言わせろ。

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

もっすご麗しい!!

美しいって罪。

いやだ、今回は左耳にも髪がかけられているheart04 ( ← ご参照下さい )

森さんの「て言うかでもリーダーだったんだよね」を受けて「だったじゃない! 今もだよ! 11年ずっとリーダーやってるから」にとてつもなくジ~ン・・・・

愛だわ、愛。

穏やかでほんわかな佇まいの中でコクッと頷きながら「ずっと」と呟く大野君にありったけのキューーーーン。

「なんかやっぱり、ちょっとこう別の面がありそうな感じがするんだよね」か。

にゃるほど~。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )は奥が深いですからね。

隠し持つ引き出しの数はきっと無限大なので、その内のどれかは。

「全くないです!」て!!

「そんな奴はいないですね」て!!

“別の面”とやらは演技や歌やダンスでずずずいっとお願い致します。

フタコブラクダのジャクソンの登場にびっくりな大野君が猛烈にキュ~ト。

飼育員さんの「回し蹴りですね」近辺で画面右端でビクッ!となる別嬪さんに惚れて惚れて惚れまくり。

その後の笑顔がもぉ~、メガトン級にスウィ~ト♪

櫻井君のことを“お兄ちゃん”と連呼する相葉君・二宮君・松本君がいとチャ~ミング。

4名様でギュッと固まってジャクソンと櫻井君を見ている姿にほっこり。

それにしても大野君てば超絶に男前。

ほんでもってすこぶる艶っぽい。

ハーフ&ハーフの妙ですな。

薫り立つ色気に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイですよ、全く。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「ヨダレがメレンゲみたいになってたぞ」は無しの方向で何卒プリ~ズ。

松本君の「ジャクソンは乗れるんですか?」後の階段の手摺りに手をかけつつ、左足をクイッと曲げつつ、ジャクソンを眺めている大野君にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

フーン、フーン、フーン、めちゃくちゃ色っぽい!!

ジャクソンさんは気持ち良さげにジョーーーー。

二宮君、笑い過ぎて腸がよじれそうなので「俺の席! お~れ~の席やられたな。 お~れの席やられたな」はどうか一つ。

相葉君の「あーあーあーあー、あ~あ」後にそれはお目見えしました。

○×◇☆△□※・・・・

いかん、心の臓が・・・・

エラ呼吸になる・・・・

やべえべ。

マジでガチでやべえべ。

両手で顔を覆う3104にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

求む・養命酒&救心。

手で覆う直前の“イ~ッheart04”ちっくな表情、ほんのり猫背になる、手からチラリズムな左目の目尻がキュッ、左の眉毛、左耳にかけられた髪、髪がかけられている左耳、袖捲くりからご開帳になる腕のライン、流れる前髪、などなどなど、両手で顔を覆う3104を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

可憐ちゃん過ぎやしませんか!?

別嬪さん指数はHow many!?

大野智、どうにもこうにも罪作り。

で、究極はこれ。

両手で顔を覆いつつ手と手の間からこっそりウキウキウォッチング。

この一瞬の3104にマニアのハートを撃ち抜かれました。

チキショ~、だぁ~、とぉ~、背負い投げしたい!!

乙女すぎるでしょうよ、大野智。

『盗み見する智にマニアック』っす。

ウッス!!

“可憐”と書いて“大野智”と読む。

リモコンの“10秒戻し”ボタンを押す手が止まらんのです。

全然飽きな~い。

  ------

  ------

今日は何の日!?

そう、早い所では嵐さんの新曲『Monster』が手に入る日。

ビデオ・クリップが爆裂に楽しみ!!

誘われる気マンマンです。

会社帰りにCD達を迎えにお店に行くぞ~!!

ハートアタック2秒前にならないように気をつけましょうね。

ア~デュ~♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

襲名披露!?

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君の舞台『君と見る千の夢』の観劇のため初めて降り立った新大久保駅。

観劇を終えて帰りの新幹線まで少し時間があったので相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと駅周辺でお茶をしようということになりました。

はて!?

カフェが無いぞ!?

ようやく一軒見つけたんですが残念ながら全席終日禁煙。

嫌だ~!!

煙草が吸えないなんて無理!!

ホッと一息ついた所はファミリーレストラン。

人生初のサイゼリ○♪

一度行ってみたかったんですの。

安っ!!

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

大野君とバカ殿ツーショットを携帯で撮って、パソコンの壁紙に設定する浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )がいとキュ~ト。

「そうなの?」な3104の横顔が猛烈に別嬪さん。

目尻がキュッって。

「なんか白と黒が混ざっちゃってたもんね」の声がトロットロ。

アニキゲストは高田純次さん。

よっ、じゅんずぅい~!!

わたくし、高田さんを敬愛しております。

ダンディなのにおバカ。

おバカなのにダンディ。

いつぞやの番組ではタキシードをピシッと小粋に着こなしていたんですが後ろを向いたらなんと、お尻が世界丸見え。

「貧ぼっちゃまか!」と突っ込みたくなるのをすんでのところで思い留まりました。

たまに飛び出す大野君の適当発言が純次ワールドと重なるんですよねぇ~。

『VS嵐』で高田さんがプラスワンゲストで登場した時は大爆笑でございやした。 ( ← ご参照下さい )

ふふふっ。

オープニングからじゅんずぅい~は嵐さんをほっぽって一人で大暴走!!

なんだこの63歳は!?

ウケる!!

お土産が登場して「これはね、要するにカステラなんですよ」て!!

二宮君の「要してない! ぜんっぜん要してないですよ!」に笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

楽しそうに笑う大野君にキュン。

高田博士曰く、フィギュアの選び方でその人の性格がなんとなく分かると。

大野君はメイド(家の中にいて外に出ない)、櫻井君はじゃんけんに勝って女剣士(比較的M)、相葉君は魔王遣い(殆ど人間じゃない)、二宮君は女子高生(マザコン)、松本君はじゃんけんに負けてOL(軽い変態)だそうな。

◆超テキトー高田アニキの噂話でトークしやがれ◆

★誰も知らないパワースポットを知っているらしい

冴え渡る二宮君の的確な突っ込みに拍手喝采ブラボ~の嵐。

★家では超亭主関白らしい

櫻井君、“シャラポワっちゃう”いい!!

★アメリカ人になりたいらしい

櫻井君はピアノを再開したのねぇ~。

みんなから突っ込まれる櫻井君をほわ~んな笑顔を浮かべて見ている3104に惚れて惚れて惚れまくり。

なんて穏やかな笑顔なんざんしょ。

余談ですがわたくし、左利きを矯正するために幼い頃ピアノを習わされていました。

母は両手を使うピアノを習わせたかった、父は右手で弾くようにとヴァイオリンを習わせたかったそうなんですが軍配は母に上がったと大人になってから聞きました。

私はどっちでもいい派。

自ら楽器を使って音を楽しむという感情も興味も当時は無かったと記憶しています。

そうそうそう、コンサートDVD『AAA in Tokyo』で大野君が『虹』のメロディーをピアノでさらっと、ほんでもってセクスィ~に奏でているシーン ( ← ご参照下さい )にペロッとまるっと惚れ込んでいる私。

いつかやってくるであろう次のドラマ?映画?舞台?はピアニストの役もいいなぁ~。

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

ムフッheart04

◆高田純次が教える完全女性攻略法を学びやがれ◆

flair オンナはうしろ姿で見極めやがれ

ちょこちょこ映る櫻井君がいつも大野君にド密着。

時に肩に手を置き、時に肩に手を置き、時に肩に手を置き。

妬けますなぁ~♪

二宮君、間違いない!!

私もタイプⅢのレディにはお姉ちゃんがいると思います!!

後ろ姿がそう語ってます!!

flair 意表をついてホメやがれ

よっ、大野君の番♪

「焼肉定食で。 あ、あるんですか?」でお姉さんを見つめる眼差しにキューーーーン。

大野君に「あ、凄い、歯が綺麗ですね」なんて言われた日にゃ~、オエッ。

大野君に「あ、きれ~なおでこですねぇ」なんて言われた日にゃ~、褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

心の臓が早鐘を打ちまくって求む・AEDです。

大野君、YOUのおでこも綺麗でっせ♪

ペシッ!と叩きたくなるぐらいキュ~トでっせ♪

おでこのホクロが魅力的でっせ♪

美しい富士額なんてもぉ~、あぁ、うっとり。

お姉さんに「以上でよろしいですか?」と聞かれた時の「あっ、ちょっと待って下さいね」の声、眼差し、喉に触る右手、右手のMP関節、メニューを見るグッドルッキングぶり、などなどなど、香り立つ色気が半端じゃござんせんな。

そこはかとなく漂う雰囲気がべらぼうに妖艶。

大野智、YOUはいつでもどこでも罪作り。

「水炊き下さい」て!!

ほわわわ~んな「水炊き下さい」にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

そりゃお姉さんも笑顔で「はい」になるってなもんです。

サンドイッチが無くて焼肉定食と水炊きがあるレストランは東京の片隅にひっそりと佇んでいるに違いない。

じゅんずぅい~の「弱肉強食ください」を聞いてムキュ~っと笑う3104に胸の鼓動は高まるばかり。

flair 最後はとにかく謝りやがれ

ツボです。

「申し訳ねぇ。 ちょっと、寝すぎた」がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

声よし、表情よし、仕草よし、雰囲気よし、よし、よし、よし。

くぅ~♪

「次遅刻したら、ほんと、寂しいけど俺を、ふってくれ」か。

なんかいいわぁ~。

トキメキ指数の針が大気圏に突入しそうっす。

なんと、二代目 高田純次は櫻井君!!

初代の舞いを座り込んで見ている3104に店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

二代目のダンスが凄い!!

壮絶!!

殺す気かっ!!

大野君の品のあるウン○座りに弱い私。

これと共にスウィ~トな笑顔がもれなくついてくるなんてダブルでデヘ~。

スウィ~トな中にもそこはかとなく漂う色香に絶大なるLOVE。

ハーフ&ハーフの妙ってやつですな。

今回は「リーダー大野のアニキに感謝しやがれ」は無しか。

てな訳で先週のお気に入りをば。

食いしんぼう仮面を被ったまま「え、今日は、ラーメンを、作って食べたり、あ、スイーツ食べたり、え、最後にはこんな素敵な変装グッズをさせて頂いて、感謝してるよ♪」でアニキゲストの中村獅童さんの頭をポンポンする3104にフンガーッ!!

『ポンポンな智にマニアック』

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

怪物くん 第5話

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫はそろそろ夏服に衣替え。

後ろ足で首をカカカカするとそこら中に抜け毛がモフ~ン。

掃除は嫌いなんです。

見なかったことにしよう。

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第5話の放送が終わりました。

深く刻まれた笑い皺の数はHow many!?

キューーーーン指数はいかほど!?

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

いやだ、いきなり舌打ち♪

怪物くんの舌打ちが大のお気に入りでございやす。

爺やの「~ばぁ、的な?」に大爆笑。

ドラキュラの姿を探すのに辺りを見渡して「あれ?」な坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ウケる!!

工事現場で働くドラキュラがウケる!!

「大切な人のためぇ、ざますから!」に笑い皺がツツツツー。

市川家で恋愛ドラマを見る愉快な仲間達。

テレビの中の殿方は『魔王』に出てらした俳優さん。

懐かすぅい・・・・

接吻2秒前!!

ウタコちゃんに手で目を覆われて必死に抵抗するヒロシがいとラブリ~。

オオカミ男の「ちょうどいいとこだったがんす!」後にテレビのリモコンを脇にクイッと遠ざける坊ちゃんの表情と動きが絶品。

上手いなぁ~。

顎がほんのりしゃくれ気味♪

「恋」を知らない怪物くん。

愛用の辞書の登場を「必要ナッシング!」と紳士的に断るドラキュラの声が生き生き。

怪訝な表情を浮かべてリモコンをまだまだ奪取ingな坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「恋とは、人生をバラ色に変えてくれる素晴らしいスパイス、いや~、スパイスと言うより、あま~いデザート、そう、恋は~、はい、ショートケークheart04」に大・大・大爆笑!!

恋をしたことが無い怪物くん。

オオカミ男が坊ちゃんにタメ口!!

「なぁおい」て!!

笑い皺が増える!!

ポケットに入れる長めの丈からチラリズムな綺麗な手にキュン。

オオカミ男の一言に“閃いた!”になる坊ちゃんが単純♪

恋をすると大人になれる、それすなわち、爺やが言っていた「~ばぁ、的な?」、怪物ランドに帰れる、「おいウタコ! 教えてくれ! 俺に恋を♪」。

フーン、フーン、フーン、可愛い!!

嘆きの大王様がチャ~ミング。

水晶玉の向こうではにんまりな坊ちゃんが。

人差指をピン、指を組む、「恋とは・・・」な口の動きに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

指を組み合わせたまま「恋とは、気付いたときにはもう始まっているもの」の怪しげな笑み、一本調子の声のトーンに惚れて惚れて惚れまくり。

胸の前で両手をクロスさせる坊ちゃんにフンガーッ!!

かばえ過ぎるだろっ!!

ヒロシよりも可愛いじゃないか!!

「胸が苦しくなったら、それは恋のサイン」で首を傾げて手をハートマークに。

逆ギレですか!?

三三七拍子ですか!?

安来節ですか!?

え~い、全部!!

血圧が上がる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ヒロシに一本取られて拗ねる坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

胸が苦しくなったことがあるフランケンが猛烈にラブリ~。

脳内シュミレーションがすんごいですなぁ~。

ギュッと抱きしめられる怪物くんが可愛いったりゃありゃしない。

“苦しい”繋がりで嗚呼、勘違いな坊ちゃんにデヘ~。

いやだ、また舌打ち♪

眉間に皺を寄せて股をガッと開いて椅子に座る姿はガラが悪いんですけど、そこはかとなく漂う品の良さがありますな。

赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインにうっとり。

顎に添えられるセクスィ~な手に胸の鼓動は高まるばかり。

“飽きない”繋がりでまた嗚呼、勘違いな坊ちゃんのこめかみをグーでグリングリンしてやりたいですよ、全く。

“純真”と書いて“怪物太郎”と読む。

“夜が眠れない”、“ご飯が喉を通らない”で「ある!」な坊ちゃんがモー、モー、モー、もぉ~、可愛い!!

「うわん! 全然分かねぇよぉ!」でどうすりゃいいの?ちっくな坊ちゃんがもうね、べらぼうにね、猛烈にね、キュ~ト♪

恋をした時の症状を説明するウタコちゃんの言葉に腕組みをしながらキョロキョロ落ち着きのない“恋ってな~に?”てな感じのプリンスにキュン。

ヒロシに先を越された!!

「なぁにぃ?」にまた笑い皺が。

ツボです。

「おい、お前らぁ! お供だろ! 俺の恋、探してここ、持って来いよ!」でピョインピョイン跳ねる怪物くんがド・ド・ドストライクでツボに入りました。

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

『ピョインピョインな坊ちゃんにマニアック』

ピョインピョインの身のこなしが超絶に軽やか!!

逆ギレも甚だしく、怒りが収まらず顎はしゃくれるわ、睨みつけるわ、体は左右に揺れるわな坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

坊ちゃんは瞬間湯沸かし器。

頭から湯気が見えそうです。

ドラキュラが汗水流して一生懸命働いていたのは茜さんの目の手術代を稼ぐため。

“あったかさん”いい!!

素敵!!

オオカミ男の「ドラちゃん♪」と楽しそうなフランケンに爆笑。

ドラキュラの“一生のお願い”を快諾する二人。

「サンクス!」なドラキュラに笑い皺がまた一本。

持つべきものは仲間。

と、思いきや、早速坊ちゃんに耳打ち。

ウケる!!

縛られてるし!!

オオカミ男の告げ口に耳を傾ける怪物くんがベリ~ベリ~男前。

でもマッハで湯沸かし器ポッポー。

と、思いきやアゲイン。

自分に指南するために恋に落ちたんだといい方に解釈するどこまでもポジティブな坊ちゃんに朝までカンパ~イ!!

ハートマークが出た~!!

両手をポンッ、がっつり腰を落とす、お股おっ広げ、スウィ~トな笑顔で「さあドラキュラ、俺に恋をさせてくれぇ~い!」でハートマーク!!

顎がしゃくれてる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

今回のデモリーナ様のターゲットは「恋の欲望」。

生垣の陰でちんまり座って恋愛マスター、Mr.ドラキュラからレクチャーを受ける坊ちゃんに目尻がキュッと下がるってなもんです。

怪物くんにしては珍しく素直ですな。

もぉ~、可愛い♪

“もっと爽やかに”な「やめろ、変態」がスマッシュヒットです。

「その汚い手を、離し、離さないか」改め、どこか外国人風の「ハナサナイカ~」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

人差指が綺麗!!

ちびる!!

脇の下に汗をかく!!

春のそよ風のような「やめろ、変態heart04 その汚い手を、離さないかheart04」な怪物くんに笑い死にする!!

我儘で短気で誰彼構わず当たり散らす怪物ランドのプリンスはそこには存在せず、変態にからまれて困っているお嬢さんを助け出すヒーロー(でもどこか怪しい)の姿が。

ドラキュラに教えてもらった通りに演じてみせる坊ちゃんなんですよね。

大野君の類い稀な演技力に拍手喝采ブラボ~の嵐!!

凄い!!

大野智、恐るべし・・・・

「あれ? 変態は?」できょどる坊ちゃんがチキショ~、だぁ~、とぉ~、可愛い♪

せっかく颯爽と登場したのにアレ。

逆に変態呼ばわり。

ほんでもってほんのり猫背。

笑い過ぎて暑い!!

で、グッバイ、ヒーロー、ハロー、怪物くん。

大野君、何度もごめんあそばせ。

お見事!!

ヒーローと怪物くんとの演じ分けが抜群にすんばらしい!!

大野智にやられ、大野君演じる怪物くんにやられ、『怪物くん』はダブルでやられっ放し。

くぅ~♪

執事カフェて!!

バトラーなあったかさんはモテモテ。

人間だった頃のデモリーナ様の名前は高杉よし江さん。

大和撫子だったんですね。

それなのに惚れた男に騙されて無実の罪を着せられてしまって。

“ナンパ”っちゅうのをやってみる怪物くん。

顎がしゃくれた坊ちゃんに滅法弱い私。

どうにもこうにもおバカかばええんですの♪

よっ、『ユカイツーカイ 怪物くん』!!

ちょっと坊ちゃん!!

レディに向かって「君 肥満? 君 肥満なの?」も「今 肥満?」は言ってはならん!!

完全なる空耳アワーに笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

あんれまっ!!

『ユカイツーカイ 怪物くん』の2番!!

○☆×□△◇・・・・

notesか~いかいかい! か~いかいかい! ユカイ変体 ( ← これで合ってますか? ) か~いぶつくんは、か~いぶつ屋敷のおぼっちゃん! 雷オヤジに弱いけどぉ、にらめっこするなら負けないぞぉ~、負けないぞぉ~~~~!! ね~んりきしゅ~ちゅうクールクルガビ~ン! た~ちまちお顔が、ひゃくめ~んそ~~~notesが流れた~!!

どこまでも伸びやかな歌声にありったけのキューーーーン。

“おぼっちゃん!”の“ん!”、“負けないぞぉ~~~~!!”の小さい“”、“クールクルガビ~ン!”の“ン!”、“ひゃくめ~んそ~~~”の“ん”にトキメキ指数の針が振り切れまくりっす。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の「ん」の発声にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

まさか、まさか、あぁまさか、『ユカイツーカイ 怪物くん』でも聴けるとは。

大野君の歌声はどの曲も「ん」が凄くクリアーに聴こえるんです。

猛烈にセクスィ~な「ん」なんです。

嫌味がなくてどこまでも美しい「ん」な~のです。

耳に残るは智の「ん」。

例えばですね、・・・・

いかん、語り出したら止まらなくなるから持病の“話が脱線しまくり病”を封印して先に進むとしよう。

オオカミ男の「坊ちゃん、こりゃチャンスでがんす」を受けてウッシャッシャッ笑う怪物くんがブサかばええ。

お嬢さんに腕を組まれても胸が苦しくならない。

恋はいずこ!?

女子高生のかわい子ちゃん達にカツアゲされる坊ちゃん達が可愛い♪

怯まず、ビビらず、慌てず、態度のでかい怪物くんが素敵。

お巡りさん、お久しぶりです!!

イライラする大王様がやっぱりチャ~ミング。

茜さんは目が見えるようになったら恋がしたい。

心と体が上昇するあったかさんがスウィ~ト。

せっかく助けに来てくれたドラキュラに嫌味を言い放つ怪物くんにコラッ!!

檻の向こう側とこちら側で一触即発。

ドラキュラの「今まで、坊ちゃんが、ミー達のことを、考えてくれた時間が少しでもあったざますか? ミー達執事のことを、思い遣ってくれた時間があったざますか! そんな人は大王にはなれないざますよ。 だから人間界に落とされたざますよ」にジ~ン・・・・

泣ける・・・・

大王様が坊主に学んで欲しいことをズバリ。

ドラキュラ行かないで~!!

帰ってきて~!!

屋敷に戻っても何かが引っかかって考え込んでいる坊ちゃん。

オオカミ男とフランケンもクビにしてしまって。

花に添えられたメッセージに涙がダーーーー。

失恋でしょんぼりなヒロシ。

「いただきます」はフミさんから教わった言葉。

やっぱりジ~ン・・・・

いて当然、あって当然な人や物がいなくなって初めて気付く。

何かを企んでいるようなDr.マリスの不敵な笑みが怪しい!!

3人組が去って行った屋敷はしんと静まり返っている。

あったかさんを探して茜さんが執事カフェに。

そりゃないよ茜さん。

ドラキュラが可哀想すぎる・・・・

『Monster』の歌詞がビッグエコー。

「見かけじゃなくて心を抱いて」

デモリーナ様の操る鞭が本当に撓っているみたい。

CGがお見事。

オオカミ男の「もう二度と逢えなくなってもあっしはしらないでがんすよ!」で胸が痛む坊ちゃん。

もしかしてもしかしちゃう!?

疑うことを知らないいつものアレ!?

ピュアの代表格!?

これまでの思い出がフラッシュバック。

「俺、ドラキュラに恋してたのかぁheart04」て!!

そうなると思った!!

どんだけ穢れが無いの!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

デモリーナ様に坊ちゃんのことを話すドラキュラに涙、涙、あぁ、涙・・・・

忠誠心バンザイ!!

三銃士みたい♪

「やめろ、変態!」で登場ってどうですか、これ!?

ええ!?

声がいい!!

坊ちゃん、これ以上笑い皺を一本たりとも増やしたくないのでどうか一つ、ご勘弁を。

「その汚ねぇ手を離しやがれ!」は恋愛マスターから教わったことじゃないか!!

先生の教えをちょっぴりアレンジして怪物くん流で言い放つ坊ちゃんに店長さま、今宵は貴族が愛した王室のトマトジュースでよろしくどうぞ。

しまった!!

トマトジュースは飲めないんだった!!

まっいっか。

ドラキュラを助け起こす坊ちゃんの顎が最大にしゃくれた!!

ギョロつって睨んだ!!

「お供の分際で何が辞めてやるだ! それを決めんのは俺なんだよ! 勝手にぶっ飛ばされやがって」に今宵何度目かの爆笑タイム。

立ち上がってクルリとしなやかに振り返る姿がかっけぇ~!!

惚れ直した!!

「こいつをぶっ飛ばしていいのはなぁ、この俺だけなんだよ!」もかっちょいい!!

念力が使えないのにドラキュラの傍を離れない怪物くんにキューーーーン。

技術の賜物なんですけれど、なんだか、怪物くんの腕がヒュルヒュル伸びるのがリアルなような気がしてならない今日この頃。

口から出るガオーッ!な炎も然り。

これも大野君の役作りの内の一つなのではなかろうか?という錯覚に陥ってきました。

ふふふっ。

「ばっかじゃねぇの! 失う恋があるから、守るために必死になんじゃねぇかよ! 裏切られたり傷ついたりしてぇ、ほんとの恋が分かんじゃねぇかよ! 恋するとな、ここが、キュンてなんだぞ、で、失恋するとぉ、ここがググッってなんだよ!」に絶大なるLOVE。

『怪物くんの“キュン”と“ググッ”で一句詠みましょうの会』に馳せ参じた~い!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

坊ちゃんの心理を冷静に判断するオオカミ男に爆笑。

「俺は失恋したんだよ、ドラキュラに。 でも失恋して分かったんだよ! こいつが、どんだけ大事な存在だったかって! ドラキュラだけじゃねぇ! オオカミ男も、フランケン! みんな俺の大事な恋人だったんだい!」が可笑しいやら可愛いやら格好いいやらで大忙しっす。

ノンストップで単純!!

猪突猛進な怪物くんにやっさいもっさ~い!!

「失恋していろんなこと気付いたんだ! だぁかぁらぁ、失恋サ~イコ~!!」が最高!!

なんか違うけどこれでいいのだ!!

間違いない!!

「帰るぞ」な坊ちゃんがメガトン級に素敵。

後を引かないんですよねぇ~。

茜さん、ありがと~!!

あったかさんは目の前にいるその人です!!

茜さんのことを想ってその場を立ち去るドラキュラが男前!!

テトテト後をついていく坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『Monster』が流れる近辺の怪物くんの表情が温かい。

「不思議だよなぁ、恋すると、世界が変わって見えるんだよなぁ」な乙女ちゃん。

La vie en rose。

テヘテヘな笑顔がいいわ~♪

3人組をいい子いい子する怪物くんが超可愛い!!

デモリーナ様が人間の姿で市川家の隣にやってきた!!

高杉さんか。

引き戸の向こうで様子を伺う坊ちゃんの目がチキショ~、ブサかばええ♪

怪物くんはまた一つプリンスに近づきましたなぁ~。

第5話もすんごく面白かった!!

第6話も大王様にデモキンにあれこれてんこ盛りっぽい。

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

求むアニキ!

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達と食事に行ってきました。

100514_2048341

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )については語れども語れども語り尽きることがありませんなぁ~。

大野君があまりにもかっちょいいので昨日も「くぅ~、ムカつく♪」と逆ギレの嵐。

憎らしいったりゃありゃしない。

『嵐にしやがれ』のアニキゲストに誰が登場して欲しい?な話になりまして、大好きなミスチル、只今ひっそり勉強中 ( ← ご参照下さい )であるBUMP OF CHICKENさん、斉藤和義さんがいいな~heart04なんて。

夢のコラボが見た~い!!

もっすごもっすご見た~い!!

そうそうそう、忘れちゃならないあの人。

ええ、ピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)な少女時代にペロッとまるっと惚れ込んでいた少年○のニッキ。

大野君と錦織先輩は同じ匂いがするんですの♪ ( ← ご参照下さい )

当初の野望では大野君とニッキがミュージカルなりお芝居なりで同じ舞台に立つ姿に感動の涙をダーダー流す気マンマンだったんですが先ずは『嵐にしやがれ』で是非に。 

求む・アニキ!!

『智にマニアック』で感想文が書けるその日まで、ずっと願い続けておきます。

今日のアニキはじゅんずぅい。

たまに出る3104の超適当コメントが敬愛する高田さんのと似ているんですよねぇ~。

オンエアが猛烈に楽しみ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

弥次D・喜多E 第二弾

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんから届いたメールでびっくり。

マリオのCMに今度は相葉君が登場ですって!?

エリンギちゃん、「スーパーマリオGALAXY2」って何!?

ゲームの名前!?

大野君の「スーパーマリオブラザーズ」とどう違うの!?

2ってことは1がある!?

CMの相葉君は「かわいいheart04heart04heart04」だそうな。

デネルでございます。

本日は弥次Dと喜多Eの『お江戸まったり超ノープラン爆笑おのぼりツアー』の第二弾をば。 ( ← ご参照下さい )

時計の針をほんの少し巻き戻しまして、5月11日の昼過ぎに東京に到着。

ホテルにチェックインして一番に向かった先、それすなわち、秋葉原。 

余談ですがこの日は『VS嵐』の観覧に行く気マンマンで友人Eが夜に行きたいと言っていた魚さんのお店以外は特別予定を立てていなかったんですよねぇ~。

おかしいぞ!?

私達はフジテレビにいるはずだったのに!?

まっいっか。

エリンギちゃんの長年のお友達が浅草近辺で働いているので退社後に会う約束をしていまして、じゃあ待ち合わせの時間まで浅草寺観光をしましょうと。

それ以外は!?

インターネットで路線を調べたならば、秋葉原が近いじゃありませんか。

行きたい!!

テレビでよく見かけるメイドカフェっちゅうとこに行ってみたい!!

ええ、メイドさんには全く興味はありませんが。

鉄道ファンが集うっちゅうカフェもいいな~。

ええ、電車にも時刻表にも全く興味はありませんが。

ツンデレカフェはイラッとするだろうから無しの方向だな~。

ガンダムカフェが最近オープンしたって軽部さんが言ってたから赤い彗星シャア・アズナブルのプレートランチも食べたいな~。

などなどなど。

お江戸に行く前日にエリンギちゃんにメールをしたら「いいですよ~」つって。

やっほい♪

てな訳でいざッ、秋葉原!! ( ← ご参照下さい )

行きたかったくせに下調べを全くしないB型女。

どこに何があるのかちんぷんかんぷん。

「取り敢えず人がいっぱいいる通りに行こう!」となりまして、適当にプラプラ。

お店のコンセプトに沿った衣装を着て街頭でチラシを配るお嬢さん方がちらほらと。

いや~ん、これが噂のメイドさん♪

普段なら全く手を出さないのにツツツツーとお嬢さん達に怪しく近づいて行って、せっせとチラシを収集してくれる友人Eが可笑しいやら可愛いやらで大爆笑でした。

どのカフェに行こうか話しているとAK○48さんのでっかい看板がドドンッ!!

AK○48さん専用の劇場があるのか。

へ~。

ふ~ん。

ほ~。

話の種に劇場を見てみる!?

マニアックな香りがプンプン漂うビルのエスカレーターで途中まで行ったはいいものの劇場の一つ下の階までしか辿り着けず。

ライブの時間までそこから先は立ち入り禁止。

残念だわい。

毎晩?あそこで魅惑のショータイムが繰り広げられているに違いない。

気になる・・・・

もっすご気になる・・・・

エリンギちゃんがもらってくれたチラシの中に何やら見覚えのあるコスチュームが。

はて!?

どこで見たんだろ!?

シンキングタイムスタート。

考えること暫し・・・・

思い出した!!

いつぞやの『嵐の宿題くん』で八嶋さんがゲストの回で登場した戦国メイドカフェ!! ( ← ご参照下さい )

このお店に決定♪

そこは雑居ビルの5階にありましたとさ。

エレベーターの扉が開いていきなり「お帰りなさいませ、お館様heart04」なんて言われた日にゃ~、照れる・・・・

照れて照れて照れまくった挙句にそこら中に“の”の字を書いてしまう・・・・

どっちが先にエレベータを降りるかジャンケンをするDとE。

はい、Eさんの負け~。

ウッシャッシャッシャ~!!

それはやっぱりありました。

「お帰りなさいませ、お姫様heart04

お姫様!!

お姫様てぇ~!!

いかん、心拍数が。

猛烈に恥ずかしいかも。

“萌えheart04”ってな~に!?

その気持ちがどこからも湧いてこないんですけど!?

まっいっか。

出迎えてくれたのは紫の衣装が目に眩しいミニスカレディ。

腰には刀が差してありました。

案内を待つ間、キョロキョロ店内を物色する挙動不審なDとE。

私達は初めてだったのでメイドさんから入口付近でボードに書かれている料金システムや御法度事項の説明を受けました。

ご法度の中には“誹謗中傷”の文字が。

私:  誹謗中傷なんてされるんですか?

メイドさん: そうですねぇ、「全然戦国じゃねえし!」とか「時代設定がなってないし!」

        とか言われたりします。

私:  にゃるほど~。 で、このお金の後についてる“両”ってのは“円”てこと?

メイドさん: はいheart04

私:  ウケる!!

写真を撮ってもいいのは注文した飲食物のみ。

それ以外はご法度。

席に通される際に「二名様 ご帰城で~すheart04」なんて言われちゃって。

照れる・・・・

メニューは全て戦国武将に縁のあるネーミングでした。

エリンギちゃんは織田家 天下を見るくれぇぷ(ミルクレープ)900両と伊達正宗(コーヒー)500両をオーダー。

100511_1641331

私は徳川家 三河胡麻モンブラン(モンブランケーキ)900両と伊達正宗(コーヒー)500両をオーダー。

100511_1641131

先に伊達正宗がサーブされるわけです。

美味しくするために刀で邪気を払ってくれるんですが最後は一緒に掛け声をと。

マジっすか!?

よ~し、任せとけ!!

フーン、フーン、フーン、はい、大きな声でぇ~、「えい!!」。

大爆笑!!

続いて織田家と徳川家の登場。

で、恒例の掛け声タイム。

フーン、フーン、フーン、はい、大きな声でぇ~、「フラ~ッシュ!!」。

ちびる!!

笑い過ぎて暑い!!

そうそうそう、メイドさんはメニューの説明でいつのまにか現代の通貨で話してたんですよ。

「こちらはセットで1500円になっていてとてもお得ですheart04」つって。

彼女は肥後のご出身だそうでございやす。

浅草に向かわないといけないのでそろそろお暇をば。

一人当たり3000両弱お支払いしたような!?

ポイントカードを頂きまして、ビギナーな私達は“足軽組頭”カード。

2枚目で“足軽大将”カード、3枚目で“侍大将”カード、5枚目で“家老”カード、10枚目で“大名”カード、20枚で“征夷大将軍”カードに昇進。

「もし次にいらした時にご希望のお名前でお呼び致しますので決めて下さい(ポイントカードに書く気マンマンのメイドさん)」。

照れる・・・・

モジモジしながら「自分で書きます」とマッハで返事をした友人Eに大・大・大爆笑!!

店を出ようとすると、今度はアレ。

「お姫さま方にご武運を!」て!!

姫様も戦に行くの!?

合点だ!!

苦しゅうない!!

余は篤姫じゃ!!

“そーいんぐましーん”じゃ!!

なんてね♪

しかしなんですな。

秋葉原という所は独特の世界がありますよね。

数年前に訪れた時はここまで際立っていなかったと記憶しています。

「機械が好きな人の街」な印象の方が強かったんですがいつからからヲタク文化を確立させ、最新情報をここから発信し、世界中に広め、立ち寄り難いイメージを払拭し、新しいのにどこか懐かしく、雑多で、行き交う人はワールドワイド。

めちゃくちゃ楽しかった!!

ポイントカードの名前か。

何がいいかな~。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』なだけに大野君にまつわるエトセトラにしようかしら。

て、「また行くんかい!」ですよ、全く。

フヘヘヘヘッ♪

秋葉原、ありがと~!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

弥次D・喜多E 第一弾

デネルでございます。

東京から帰ってきました!!

アイドルグループ嵐のメンバー相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと『お江戸まったり超ノープラン爆笑おのぼりツアー』 ( ← 勝手に命名しております )を満喫してきました。

本日は第一段でございやす。

先ずはこちらから。

今の内にどうしても見ておきたかったのが建設途中のTOKYO SKY TREE。

生憎の空模様だったんですが視界はばっちり♪

絶景かな絶景かな。

Sky

スカイツリーのHPによりますと5月8日の時点で368mまできたそうな。

東京タワーを越えたのねぇ~。

私達が見上げたのは5月11日の夕方だったのでそれから数センチ?伸びていたかも。

最終的には634mになると。

続いては雷門。

Akakusa

数年ぶりに訪れましたが相変わらず美すぅい。

本堂は改装中のため竜が描かれた大きな大きな垂れ幕で覆われていて中には入れず。

顔とか頭とか顔とか頭とか顔とか頭とか、「別嬪さんになりますように、おつむが良くなりますように」と煙をかけたかったんですが秋葉原を満喫し過ぎたため浅草寺に到着したのが18時を回ってしまいまして、残念ながら香炉には灰がかけられお線香の火は消されていました。

が、しか~し、転んでもただでは起きぬ精神を遺憾なく発揮しまくったんですの♪

ええ、エア煙浴び。

そこに煙があると想定して頭と顔にホワワワワ~ン。

ふふふっ。

宿泊先のホテルの裏?表?側には東京都庁が。

あんれまっ!!

高っ!!

空に向かってそびえ立つその姿はバビルの塔みたい!!

To

着替える際に「都知事から丸見えかもしれないし♪」とカーテンを閉める友人E。

ウケる!!

で、で、で、弥次Dと喜多Eの今回のメインイベントである舞台観劇、『君と見る千の夢』。

人生初の東京グローブ座。

最寄駅の新大久保駅ってば素敵!!

ディープな街ですなぁ~。

そうそうそう、グローブ座がどこにあるのか知らなかったのでどんな所なのかインターネットで適当に検索してみた好奇心旺盛なD。

新大久保駅周辺は韓国のお店が集中している。

ニューヨークにはリトルイタリーがあります。

勝手に命名しまして、ここを“リトルコリア”と呼んでたんです。

エリンギちゃんと話すのに「魚ちゃんのお店はリトルコリアにあるんやって」とか、「リトルコリアまでどうやって行くんやろな」とか使っておりやした。

そうしたならば、友人Eはそれが本当の名前だと思っていたらしく、電車をどこで、どれに乗り換えたら分からず近くにいた駅員さんに「すみません、リトルコリアには何線に乗ったらいいんですか?」と尋ねた次第でして。

超ウケる!!

聞かれた店員さんは“???”。

そりゃそうですよ、私が一人で呼んでるだけなんだも~ん。

後で友人Eにこっぴどく叱られたのは言うまでもありませんな。

ガハハハハッ。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

エリンギちゃんが魚さんに占って欲しいと言うので場所やアクセスが書いた紙をプリントアウトして持ってきたのにホテルに忘れてきちゃって。

ウコ○の力を買いに立ち寄ったコンビニで「すみません、魚ちゃんのお店はどこですか?」とレジに入っていた店員さんに尋ねる友人E。

ウケる!!

エリンギちゃん、いくら同じ界隈にあるからと言って誰にでも“魚ちゃんのお店”だけで通じると思ってはいけないのだよ。

仕切り直しまして、「韓国料理のお店が沢山ある場所はどこですか?」と聞いたらハローワーク通りっちゅう所に集中しているそうな。

ほ~。

雨が結構降っていたので新大久保駅の表通りからハローワーク通りまで大好きなタクシーに乗るDとE。

降り立った場所はなんと魚さんのお店の手前!!

ラッキー♪

魚さんのお店は満員御礼。

姉妹店も然り。

ほんでもって魚さんはこの日は不在。

お忙しいのねぇ~。

ハローワーク通にあるとある店で韓国料理を食べてきました。

100511_19484611

大変美味しゅうございました。

明けて5月12日。

『君と見る千の夢』!!

他の日のことや今後のことは分かりませんが昨日はパンフレットもメモ帳(何故にメモ帳?)も一人1つずつしか買えませんでした。

昨日は1公演のみ。

舞台終了後はメモ帳は完売していました。

感想文をここに書ければいいなとは思っていますがそれはまたいつの日か。

あたしゃねぇ、『雅紀にマニアック』になりましたよ。

帰りの新幹線の中で「相葉ちゃんに惚れそうになったわ」と話したならば、「大野バカのデネルさんが有り得ない!」なんて言われちゃって。

当たり前やんかいさ♪

私はいつでもどこでも大野君に絶大なるLOVEやし♪

でもでも舞台の相葉君がもっすご格好良かったです。

爆裂に男前さんでした。

『弥次D・喜多E 第二弾』に続く。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

メッカ

メッカ


飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと昨日からお江戸に来ておりやす。

はいっ、秋葉原!!

大好きな機動戦士ガンダムのカフェが駅前に出来たので小粋にティーをしようと思ったんですが長蛇の列のため敢え無く断念。

向かった先は人生初のあそこ。

大ウケでした。

秋葉原って面白い!!!

大爆笑だったエピソードの詳細は日を改めてたっぷりと。

『智と雅紀にマニアック』な二人の珍道中はまだまだ続く。

携帯より。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

草履の数は幾つ?

ただいま顔面パック中。

その姿はまるで『犬神家の一族』のスケキヨさん。

一つ違うのは目が猛烈に悪いためパックの上から眼鏡をかけていること。

デネルでございます。

クララが立った~!!

間違えた!!

社長がブログを始めた~!!

携帯電話に緊急のメールを送ってもワンフレーズでしか返ってこない、この前なんて「ワカッタ」と何故か片仮名で返ってきた、「電報か!」と心の中で突っ込んでおいた、デスクの横には『これでアナタも基礎は大丈夫!』スクールでもらってきた“かな文字入力のキーボード表”が悲しげにひっそり佇んでいる、自分用にと張り切ってノートパソコンを買ったはいいが電源が入っているのを今までに見たことはネバーネバー、などなどなど、リストアップし出したら地球を軽く一周しそうなエピソードがあるのでこの辺でやめておくとしよう。

もしもこの世に『自分のアナログぶりを自慢しまSHOW!大会』があるならば、間違いなく上位に入賞するであろう勤務先の社長が何を血迷ったのか、なんと、なんと、あぁなんと、会社のHPでブログをスタートさせたんですよ。

天変地異ですぞ。

南極の氷が溶けてないといいが。

ハワイが日本に1センチ近づいたというニュースが飛び込んでこなければいいが。

最後の楽園、ガラパゴス諸島の生態系が狂わなければいいが。

パソコン上に登場する己のブログを読んで至極ご満悦。

「へ~、ブログって面白いんやな。 なんか頑張れそうな気がしてきた」つって。

しゃちょ~!!

おめでと~ございます!!

私も嬉しいっす!!

はい、バンザイ三唱!!

良かった良かった。

でもねぇ、これにはからくりがあるんです。

実は・・・・

ここ最近ずっと、歯軋り&髪を掻き毟りたくなるぐらい多忙な毎日。

あれが終わればこれが待っている。

抜け出せないラビリンスに迷い込んだまま。

トンネルを抜けるとそこはまたトンネルだった的な。

一筋の光はいずこ?状態。

バタバタの連続なのに1グラムも痩せないのはWhy!?

チッ。

その上また新たに仕事が一つ増えました。

勘のいい方ならもうお気づきのはず。

そう、社長のブログは私がゴーストライターとなって書いているのであ~る。

ちょっと!!

どうなってんの!!

「へ~、ブログって面白いんやな。 なんか頑張れそうな気がしてきた」てどの口がゆってんの!!!

鼻息も荒くフンガーッ!!

ご存知ではない方もいらっしゃると思いますのでここでちょっくらご報告をば。

実はわたくし、『智にマニアック』とは別にもう一つブログをしておりやす。 ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2 )

会社のHPの管理をしているのも私。

「今日はこれで!」とブログネタになる下書きを渡されるんですがこれがまた汚い字なんですよ。

パピルスに書かれた象形文字か社長の字か?てな勢いで解読作業が困難でして。

いつもこう。

お客様への手紙も書類も全てアラビア語ちっく。

前後の文章から推測しても“???”が脳みそのすみっこにポップアップで登場します。

シャーロック・デネル・ホームズですよ、全く。

下書きをする時間があるならキーボードを打てばいいのに。

「慣れるまで頼む!」だそうな。

社長、一言よろしくて!?

実践あるのみ!!

現場100回!!

張り込みのお供は牛乳とあんパン!!

トレンチコートの襟は立てる!!

て、意味が違いますね。

フヘヘヘヘッ♪

そんなこんなで少し前から三足目の草鞋を履いています。

俄然闘志がメラメラと。

やってやろうじゃないの!!

時間は作れる!!

有効に使う!!

エイエイオ~!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君にまつわるエトセトラで閃いたことがありまして、約1年ぶりぐらいに『もしもシリーズ』 ( ← ご参照下さい )を書こうと思ったんですが社長があまりにも面白かったので今日はこれにておしまい。

“もしも”は日を改めてたっぷりと。

チャオ~♪

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

なんかホッとした

アイドルグループ嵐のメンバー、二宮君(のポスター)と目が合ったあの薬局 ( ← ご参照下さい )で再び。

今度は相葉君(のポスター)と目が合った!!

あんれまっ!!

ムヒ!!

相葉君は凄く男前でございやした。

もうすぐ「金○の夏、日本の夏」がやってくるのねぇ~。

て、ムヒとはメーカーが違いましたっけ!?

デネルでございます。

本日は大野君が表紙を飾る雑誌『日経 エンタテインメント!』の感想文をば。

大野君、早速言わせろ。

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

猛烈に別嬪さん!!

大野君は絶世のフォトジェニックな~のです。

くぅ~♪

全てをすっぽり温かく包み込むかのような穏やかな眼差しに胸の鼓動は高まるばかり。

静かな佇まいはまるで春風のよう。

~大野智 僕とアートとオンとオフ~

18ページの大野君にキューーーン。

20ページがこれまたどうにもこうにも可憐ちゃん。

右から2つ目の物憂げな雰囲気に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

21ページなんてべらぼうに画になる!!

大野君自身がアートですな。

22ページ!!

フンガーッ!!

もしも私が美大生ならば、この大野君で絵を描くのに。

いかんせん絵心はゼロ以下なのでうっとり眺めておくのに止めておきまする。

あぁ、うっとり。

これまでに何度も書いているんですが個展と作品集を機に大野君の中で心の持ちようが大きく変化したと思うんです。

物腰、雑誌等で発信されるコトノハ、身に纏う雰囲気、表情、眼差しなどが個展をする前と後ではな~んか違うんですよねぇ~。

男前ぶりに磨きがかかったというか。

大野君、「この次」のことを考えて作品を手掛けてくれなくて無問題。

3年後じゃなくてもいいっすよ。

いつでもどこでもFREESTYLEで心が感じるままにペンや筆を進めて下さい。

最近いい印象を持った女性はどんな人?に妙にほっこり。

「いいの(笑)。なんかホッとした」が素敵。

『ホッな智にマニアック』

で、デネル的なんかホッとすること。

Mr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )なのは言わずもがな。

ともう一つ。

忘れちゃならないアイツ。

ええ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫。

ホッとする奴の写真を幾つか。

D2


D3


D1


D5


D4

寝顔シリーズ♪

皆さまの“ホッ”は何ですか?

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

怪物くん 第4話

お母さん、いつもありがとう!!

Happy Mother’s Day!!

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第4話の放送が終わりました。

オエオエ指数はHow many!?

crying 泣けた・・・・

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

とその前に、今じゃすっかり恒例になった土曜の嵐の行事。

ええ、ドラマが始まる数分前にテレビの前で三角座りをして待機。

なんと、新曲『Monster』のCMがドラマが始まる直前に流れた!!

初めて観れた~!!

感想文を書くのに再生ボタンをポチッとしたらCMは途中で切れてた・・・・

まっいっか。

話をドラマに戻すとしよう。

みんなが利用するバスの優先座席を一人占めして春眠を貪る坊ちゃん。

スピスピ眠る怪物くんの耳をツンツンしたい5月の夜。

そうだ、ヒロシ、いけない事だ!!

ガチコーン!と言ってやれ!!

「80歳? なんだ、若けぇな」に爆笑。

そりゃそうだ。

怪物界では坊ちゃんは111歳。

て事は大王様とデモキンの戦いがあった時は10歳か。

ドラキュラの「どうぞどうぞ♪ ソーリーざました、ソーリーざました♪ んん~♪」に笑い皺がツツツツー。

バス停でお年寄りが立ち去るのを苦虫を噛み潰したような顔で忌々しげに見送る坊ちゃんの前歯がニョキ、眉間に皺がドドン。

ガラ悪っ!!

いやだ、ブサかばええ♪

“お年寄り”を知らない怪物くん。

出た!!

久しぶりに「パパ」が出た~!!

バンザ~イ!!

ポケットに両手を突っ込んでクルッと振り返りながらの「たった80で長生きか? パパなんか2万歳越えてるじゃねぇかよぉ」にフーン、フーン、フーン。

お年寄りを労わることはとても良いこと。

お墓参りと比べてどっちが良いことなのか質問するってのがね、怪物くんのピュアな心が表れているなと。

「さっさと済ませてちゃっちゃとかえんぞ!」な怪物くんが可愛いったりゃありゃしない。

市川姉弟の墓参り風景を後ろから“???”で見ている坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

恥ずかしながらうちのご先祖様が何宗(浄土宗?浄土真宗?)なのかはっきり知らないんですが宗派によってお参りの仕方も違うでしょうし、国によっても違うし、ましてや怪物界でお墓参りがあるのか否か!?

初めて目にする光景に墓石を覗き込んだり「あいつら大丈夫かよ? 石なんか話しかけて」となるのは至極当然なのかも。

覗いた時のほんのりしゃくれた顎に世にも薄気味悪い笑みが。

しゃくれた顎の坊ちゃんが大好きなんですの。

ヒロシの「お父さん、お母さん、僕の初めての友達だよ」にジ~ン・・・・

坊ちゃんの綺麗な顔に虫が!!

両手を合わせてナムナムする坊ちゃんにデヘ~。

「これほっんといいことか? いいことした感じがしない!」の“しない!”の言い方にくぅ~♪

ラブリ~な「よし、ヒロシちゃ~ん♪ ヒロシ~♪ ヒロシ~♪」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

“友達パワー”のネーミングがよろしいなぁ~。

「ほっ!」で腕がニョキ~~~ン!!

抜群のタイミングで『ユカイツーカイ 怪物くん』の大野君の歌声!!

“友達パワー”を炸裂させて楽しくてしょうがない!てな坊ちゃんのワクワクが手に取るように伝わってくる動きと表情にデヘデヘ皺が。

“大野智”という人はそこには一切存在せず、怪物くんの愉快痛快な気持ちを体中で表現出来る大野君は凄い!!

上手い!!

また惚れ直した!!

全く違和感の無いCGに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

お年寄りに見られた!!

正体がバレた!!

オオカミ男の「これからは毛深い人間として生きていくのかぁ!」に大爆笑。

「おい、お年寄り!」がウケる!!

“お年寄り!”の“り”が巻き舌♪

さすがは怪物ランドのプリンス、何気にお上品。

“お墓参り”然り、“お年寄り”然り、以前に何度か登場した“お食事”然り、「お」が付くんですよねぇ~。

目撃したことを黙っている代わりに自分の孫になれ。

ダチョウさんのネタて!!

コメディセンスが抜群!!

ツボです。

「元気だったかい? ジョージ?」で一呼吸置いて身震いする坊ちゃんがどうにもこうにもツボでございやす。

リアクションが抜群。

「ジョージでいいでがんすよ!」、「も~ジョージでいいざましょ!」とオオカミ男とドラキュラに説教される怪物太郎さん、次期大王。

3人組の軽快なお手手ヒラヒラに大・大・大爆笑!!

開き直った「そう、俺ジョージ!」がすんばらしい!!

爺やの“坊ちゃま”に滅法弱い私。

幼い頃「返事は1回!」といつも言われてたっけ。

『歌のおにいさん』ぶりに出る舌打ち♪

気の無い「ジョージ嬉しい」にまた笑い皺が。

関西ローカルな話ですみません、「ジョージ嬉しい」で「譲二 ショック、チンチラポッポ」が脳裏を過った私。

ぼやくヒロシに「フンガ」と静かに注意するフランケンがいとキュ~ト。

「おっ、そうか! あ~じゃあ お食事するか! おう!」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

お年寄りが作ってくれたお食事を無言で覗き込む5人の訝しげな表情が可笑しいったりゃありゃしない。

「葉っぱばっかりじゃねぇかよ」な坊ちゃんが可愛い♪

「ほぼ、緑系?」て!!

それぞれがお年寄りに注意されているのをウキャキャキャ楽しそうに見ている坊ちゃんがとぉ~、だぁ~、チキショ~、能天気♪

正しいお箸の使い方、好きな物ばかり食べてはいけない、苦手な物は食べなくてもいいと許してはいけない、人に指を指してはいけない、食べ終わったら「ご馳走様」を言う。

どれもこれも仰る通りでございます。

幼い頃に言われたことばかり。

言われなくても両親や祖母の姿を見て覚えたこともありますが。

「チッ! 取り敢えずなぁ、我慢して食ってやったんだよ! こんなもんな、ホントは一口も食いたかねぇんだよ!」だと~!?

チッて!!

また舌打ち♪

坊ちゃんが平手で叩かれた~!!

メーデー!!

メーデー!!

「痛い・・・」にやっさいもっさい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

生まれて初めて叩かれたのねぇ~。

大王様の「わしも、叩いたこと無いのに・・・」にキューーーーーン。

『ガンダム』のアムロですな。

デモキンを復活させる為の今回のターゲットは老人。

「はい」の言えないフランケンがもぉ~、チャ~ミング♪

陽の光に弱いドラキュラに笑い皺が。

サングラスを取られて気を失いかけるドラキュラさん、皺が増えるのでどうか一つ。

怪物くんの力を封じ込めるあの帽子はちょっとやそっとじゃ脱げないようになっているんですね。

坊ちゃんにとってお年寄りの全てが「文句」。

お年寄りにとってそれらは「お節介」。

壁に貼られたヒロシによる怪物くんの絵にほっこり。

「やるな、お年寄り」がいい!!

お年寄りのパワーを認めつつあるってことですもんね。

「おいっ、お年寄りっていっぱいいんだな!」な坊ちゃんにデヘ~。

大好物のカレーに生卵を乗せられて不機嫌ちゃんになる怪物くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

今までの不満が爆発。

「やるねぇ、ジョージの奴も」か。

怪物くんとフミさんはなかなかどうして。

「じゃ、ちょっと行ってみっか」な下町のあんちゃんちっくな坊ちゃんにキュン。

この後の3人組の“おいっ!”風のリアクションが絶妙。

お年寄りの肩を揉むフランケンがたまらなく可愛い。

フミさんにバレていたのは念力ではなくお供え物のリンゴを盗ったこと。

売り言葉に買い言葉でいがみ合う坊ちゃんとフミさんが素敵。

何だかんだ言いながら憎まれ口を叩き合える仲。

「さあ殴れ!」な感じで左の頬を差し出す怪物くんがべらぼうにスウィ~ト。

ほんでもって顎がしゃくれてる♪

フミさんには縁の切れた息子さんがいるにはいるが身よりの無い人。

息子さんの名前がジョージ。

坊ちゃんの良心に訴える作戦に出るオオカミ男とドラキュラの頭脳プレーがお見事。

でも坊ちゃんは頑固なんですよねぇ~。

愛すべき石頭な~のです。

老人ホームの地下にはダークマターが。

あんれまっ!!

デモリーナ様は元は人間だった!!

マジっすか!?

あんれま~っ!!

彼女には何やら悲しい過去がおありだとお見受けしました。

爺やと坊ちゃん♪

坊ちゃんならフミさんの気持ちが良く分かるはずだと“お節介”を焼く爺やにとてつもなくジ~ン・・・・

オオカミ男もドラキュラもフランケンも怪物ランドでは誰かと食事をしていたのに坊ちゃんはいつも一人ぼっちだった。

いかん、泣ける・・・・

ほんでもって「パパ忙しいからな」にありったけのキューーーーン。

“パパ”が脳内でビッグエコー。

でもでも広い部屋で一人孤独に食事をしている幼い怪物くんに想いを馳せたらやっぱり泣ける・・・・

温もりを求めていたに違いない。

多忙な大王様の邪魔をしてはいけないと怪物くんなりに気を遣っていたに違いない。

ジョージさんは譲次さん。

わざわざ作ってくれたフミさんの為に生卵乗せカレーを四の五の言わずに黙って食べろ!と口の動きだけで促すオオカミ男とドラキュラに爆笑。

フランケンも♪

往生際の悪い坊ちゃんに追い打ちをかけるドラキュラがすんばらすぅい。

みんなでフミさんの部屋に行って怪物くんだけが知らないこと、気付かないこと。

寝たふりをしていると思ってキレ気味に話しかける坊ちゃん。

フミさんの死を受け入れられない坊ちゃんに涙、涙、あぁ、涙・・・・

オエオエ。

「帽子の坊ちゃんへ」

第2話?第3話?で思っていたんですがもしかして怪物くんは人間界の文字が読めない!?

お年寄りよりの手紙、オオカミ男の涙にもらい泣き。

坊ちゃんの「せっかく、卵カレー、うまかったって言ってやろうと思ったのによ! おい!」に涙が止めどなくダーーーーー。

フミさんに怪物くんなりの精一杯のありがとうを伝えたかったのに。

crying crying crying crying

crying crying crying crying

「なんだこりゃ?」の正体は涙。

プリンスである身として泣くことは許されなかったんでしょうか!?

寂しい涙、悲しい涙、怒りの涙、嬉しい涙、楽しい涙、感動の涙、涙にはいろんな種類があるのに怪物くんが初めて流した涙は悲しみと怒りのハーフ&ハーフ。

切ない・・・・

「止まんねぇよ」で坊ちゃんを見つめるドラキュラの表情に涙がダーーーー。

「一人で死ぬな~!譲次だぞ! 俺は譲次だぞ!」の慟哭に胸が締め付けられました。

キーボードをポチポチ打っている今も涙と鼻水が。

ティッシュを両鼻に詰めておりやす。

お母様が亡くなった時の記憶があるのか分かりませんがフミさんとの別れが初めての死なら受けた衝撃は言葉にし難く。

やりきれない想いでいっぱいのはず。

怪物くんの怒りはイコール悲しみ。

怒ることで悲しみを表現。

止まらない涙に坊ちゃんの優しさが。

crying crying crying crying

crying crying crying crying

デモリーナ様と怪物くんの初対面に鳥肌がゾゾゾゾッ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

フミさんの杖で悪魔たちと戦う怪物くんが超絶にかっけぇ~!!

一人目の悪魔を倒してしなやかに後退する坊ちゃんに鼻息も荒くフンガーッ!!

メガトン級に男前!!

軽やかな立ち回りにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

杖をフェンシングのサーブル?剣?刀?に見立てて美しく戦うプリンスに鼻息も荒くフンガーッ!!

ペロッとまるっと惚れ直した~!!

一つ一つの動きが画になる!!

ビュ~ティフル!!

「来るなっ!」が爆裂に男前!!

トキメキ指数の針が振り切れまくり!!

「お前らが死なせたのか、俺のお年寄り!」に今宵何度目かのオエオエタイム。

殺陣のようでもあり、中世の騎士のようでもあり、歌舞伎の見得を切るようでもあり、戦国時代の武将のようでもあり、幕末の剣士のようでもあり、エトワールのようでもあり、舞踏のようでもあり、あり、あり、あり。

酔いしれて、罪作りなその立ち回り。

デモリーナ様の鞭に打たれる坊ちゃんに○☆×△□※・・・・

打たれても打たれてもひたと見据える眼差しにブレが無い。

男らしい!!

念力が使えなくてもデモリーナ様に立ち向かう姿に絶大なるLOVE。

「俺のお年寄りを、一人でしなせやがって!」に鼻水と涙が・・・・

crying crying crying crying

crying crying crying crying

『怒れるプリンスにマニアック』っす!!

ウ~ッス!!

「友達パワ~!」が素敵!!

ウケる!!

泣き笑いですよ、全く。

ヒロシは魔王石が下から出なかったのねぇ~。

友達パワーで後光が差す坊ちゃんに胸の鼓動は高まるばかり。

「おい、お前! なんにも分かってねぇな。 カレーに卵かけると、うまいんだぞ。 お年寄りのお節介も、うまいんだぞ!!」でファイアー!!

純真な坊ちゃんに朝までカンパ~イ!!

フミさんの杖をそっと抱きしめる坊ちゃんにまた涙が・・・・

悲しみを堪えて一言一言噛みしめながら静かに語る「お年寄りは、・・・・、最高です・・・」に感動のビッグウエーブ・・・・

大王様の心にも変化が。

みんなでお食事♪

あんれまっ!!

怪物くんのカレーにだけ卵が2つ!!

恋か!?

恋なのか!?

ウタコちゃ~ん!!

フランケン、頑張れっ!!

坊ちゃんは世継ぎとしてまた一つ成長しましたにゃ。

「ご馳走様でした」にほっこり。

共働きだった両親の代わりに祖母に育ててもらいました。

おばあちゃんもフミさんみたいだったんですよねぇ~。

少女時代はそれがうざいと感じる時が多々ありましたが大人になるとおばあちゃんの愛がよく分かったもんです。

祖母は面倒見のいい人で親切で心優しくて誰からも慕われていました。

第4話を観て今は亡き祖母を思い出しちゃって。

おばあちゃん、橋の向こうで笑ってる!?

| | コメント (94) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

赤頭巾ちゃんにご用心

真夏の熱帯夜か!と思うほど寝苦しい日が続きまして、さすがの私も数日前にグッバイ、愛用の腹巻。

が、しか~し、幼少の頃から爆裂に寝相が悪いのがちょっとしたチャームポイント。

暑くて無意識にお布団を蹴散らしてたんでしょうな。

翌朝お腹がピーピー。

うんにゃ、もしかしたらただの食べ過ぎかも。

皆さまもお気をつけ下さいましよ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『VS嵐』の感想文をば。

対戦チームはフィギュアスケートチーム。

プラスワンは無しと。

余談ですが相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私、数年前に行った嵐さんのコンサートの待ち時間に会場近くのホテルのラウンジでティーをした時に廊下をふらっと歩いていてチェックアウトをする浅田姉妹を偶然見かけたことがあるんですがお二人ともそりゃ~もう、もっすごチャ~ミングでございやした。

顔ちっさ!でした。

足ながっ!でした。

「あれメダル?」な大野君がすこぶるキュ~ト。

口がほわ~んて。

真央ちゃんのメダルに触れる大野君の綺麗な手に胸の鼓動は高まるばかり。

キュッと反った右手の親指、手の甲に浮く血管、手首の窪み、MP関節、すっとした指、薫り立つ色気にフーン、フーン、フーン。

どこまでも右肩上がりな櫻井君の“智くん”に滅法弱い私。

「田中さん、だって、智くんとタメだもんね」がいいわぁ~♪

「おない年」の声がトロットロ。

田中さんと本田さんと大野君はタメ仲間。

大野君に親指クイッで「全然動けますよ、だって」な松本君に爆笑。

ウケる!!

動けることを証明してみせる大野君がウケる!!

俊敏で瞬発力がありまくり!!

喧嘩ごして!!

かばええ・・・ かっちょいい・・・ かばええ・・・ かっちょいい・・・・

ハーフ&ハーフの妙にやっさいもっさいです。

二宮君の「見せんな!見せんな!」後の“隙があったらどっからでもかかってこんかい!”ちっくな右腕ヒュンと眼差しと口の動きに惚れて惚れて惚れまくり。

表情がいい!!

かばええ・・・ かっちょいい・・・ かばええ・・・ かっちょいい・・・・

大野君、言わせろ。

赤を基調とした衣装が明るい髪色に映えてすこぶる良くお似合い!!

踝丈のパンツが可愛いんですけど男前なんですよねぇ~。

◆フォーリングパイプ◆

本田さんと何やら楽しげに話している大野君にキュン。

◆バウンドホッケー◆

それぞれトーンの違う「たかちゃん! たかちゃん」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

二宮君に「言いたいだけだろ、それ!」と突っ込まれてテヘテヘ笑う3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

目尻がキュッって。

口がホヘッって。

パスをする大野君が猛烈に別嬪さん。

美しいって罪。

グッドルッキングぶりが半端じゃござんせんな。

後ろ姿にあぁ、うっとり。

スネちゃまな「俺は良かったよ!」、「俺は繋いでたよ!」で宥められる3104がどうにもこうにも男前。

愉快・痛快などこぞの坊ちゃんちっく♪

◆ジャングルビンゴ◆

たかちゃん、危機一髪!!

おでこが透明な壁にガチコーン!!

なんと、フィギュアスケートチームは最速で新記録を樹立。

お見事!!

二宮君とスパーリングに興じる大野君にキューーーン。

輪島さんの影が見えたとか見えなかったとか。

ふふふっ。

二宮君に肩をポンポン叩かれた時の後ろ姿が超絶にかっちょいい!!

その後の横顔がもっすご凛々しい!!

大野智、どうにもこうにも罪作り。

たかちゃんはアイスノンでおでこをクールダウン。

相当痛かったに違いない。

作戦会議後の「え?どっちやるの?」の低音ヴォイスとクールな眼差しに自称ガラスのハートがときめきっ放しでございやす。

中に入る大野君の背中でアンダーウエアがチラリズム。

上の段にひょいと飛び乗る動きが無限大にしなやか。

タイムアップの合図を受けて箱の中でふわ~んと座り込む3104がメガトン級に麗しいのであ~る。

櫻井君の「なんかちょっとアドベンチャーって言うかぁ、俺 途中で大野智に落ち合ったの。 したら“こっちは無理だ・・・”」が素敵!!

嵐さんでアドベンチャーな作品が観た~い!!

なんちゃらクエストで冒険の旅に出て欲し~い!!

こい、銀幕でオファー!!

マニアの願望は尽きる事がにゃい。

ムフッ♪

櫻井君の話を聞いている時の大野君の表情がチキショ~、だぁ~、とぉ~、腹立たしいまでに可憐で別嬪でスウィ~トで男前。

そして穏やか。

◆ピンボールランナー◆

たかちゃんとアミーゴアナの会話の向こうで右足を抱えてふんわり揺れている3104にトキメキ指数の針が振り切れました。

「お姉さん今ちょっと似せたでしょ」に求む・養命酒。

“お姉さん”が無性にスマッシュヒットです。

そこはかとなく漂う色気!?

雰囲気!?

男らしい声!?

理由は分かりませんがデヘデヘ皺がツツツツー。

松本君と二宮君に突っ込まれて二人を見つめる横顔にありったけのキューーーン。

たかちゃんの「地上で走るのはあんまり慣れてないので」後の笑顔がモー、モー、もぉ~、とてつもなく甘~い。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑顔。

よっ、ランナーは大野君♪

待ってました!!

司令は二宮君と松本君。

アミーゴアナの「ランナー大野君」を受けての「はい」に大爆笑。

「だって8にきて同時に3きて」で松本監督の容赦のない「全部いく!」に「それどうやってとんの?」な二宮3104金次郎 ( ← 勝手に命名しております )に皺が・・・・

笑い皺が・・・・

「いや、8と3が同時にきて俺、取れるのそれ?」でキレ気味なんですけど佇まいは可憐ちゃんなんですの。

「じゃあ潤くんがピンクで」て!!

どこの乙女ですか!?

お花畑の住人ですか!?

二宮金次郎から一瞬にして赤頭巾ちゃんへと華麗なる変身を遂げる生き物、大野智、この秋で30歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『赤頭巾ちゃんな智にマニアック』

櫻井君の「気持ち悪いわ!」と松本君の「なんで潤くんっつったの今?」がツボです。

「いや、もう、そうゆう、仲じゃん、フッ」て!!

しれっと言うんですよ。

最後の爆裂にセクスィ~な吐息混じりの“フッ”に絶大なるLOVE。

店長さま、今宵はお店で一番度数の高いアルコールをよろしくどうぞ。

火を噴いたって無問題。

「おうっ!」がかっけぇ~!!

定めた視線、ボールを捉える一瞬の間、ひょうひょうとした走りなのに漂う色気、スピードアップもなんのそのベルトの流れに任せて速度を調節する無駄のない動き、優雅な足捌き、次々にボールをゲットする大野君に朝までカンパ~イ!!

ブラボ~!!

世界丸見えな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあり関節美人でもあり。

半袖バンザイ!!

210ポイントゲット!!

お疲れちゃんな大野君に溜息の嵐。

で、アレ。

「潤くんだい、すき・・・」て!!

いでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

もしもこの世に『大野君の“潤くんだい、すき・・・”で狼煙を上げましょうの会』があるならば、人生初の富士山に登ってみせます!!

ご来光に手を合わせながら新調した火打ち石をカンカンします。

て、日本一の山では火は厳禁ですか!?

しょうがない、かくなるうえはレモン汁で炙り出し大作戦に変更ですな。

告白されてびっくりな松本君がいとチャ~ミング。

◆ジャイアントクラッシュ◆

どこまでも伸びやかな「最終対決わぁ、ジャイアントクラッシュ~~~~!」に今すぐ家を飛び出して近所の公園でラジオ体操第1と第2を繰り広げたひ・・・・

3104独特の句読点に滅法弱い私。

新しい髪型になってすっかり馴染みになった右耳にかけられる髪と髪がかけられる右耳に心の臓がどえらりことに。

別嬪さん指数がグインと上昇するんですよねぇ~。

「本日のジャイアント、オープン!」の声と両手ヒュンに酔いしれまくり。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いでありんす。

「本日VSマッチョくんは、フィギアスケートモデルとなっておりま~す」も然り。

耳に残るは智の声。

「これ、たかちゃん気を付けたほうがいいっすよ」にやられてしもうたわい。

たかちゃんの身を案じる大野君に今宵何度目かのキュンタイム。

赤の12をチョイスで“イーッ!”ちっくな別嬪さんに惚れ惚れ。

ジャイアントさんが倒れずセーフで喜び合う5名様が素敵。

嵐チーム大逆転!!

ヤッター!!

勝利のポーズの3104が格好いい!!

二宮君の「たかちゃん、またいつでも来てよ!」後の大野君の笑顔にどなたか救心を。

すっごく面白かった♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

Oh No!

「あーちゃん、とうたまねんねこするでheart04 ブッチュ~kissmark kissmark

これな~んだ!?

正解は、就寝前の父の独り言。

あーちゃん = ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫の意。

とうたま = パピちゃんの意。

ねんねこするでheart04 = 寝まっせ♪の意。

ブッチューkissmark kissmark = キッスの嵐の音。

キモいし!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆V.I.P. ROOM◆

ゲストの佐々木希さんが嵐メンバーに持つ印象。

櫻井君 ⇒ すっごい頭がいい

松本君 ⇒ いつも鏡を見てそう

相葉君 ⇒ サルっぽい

大野君 ⇒ ナマケモノ

ウケる!!

大野君、言わせろ。

猛烈に別嬪さん!!

怪物くん仕様の髪形&髪色になって以降、右耳にかけられる髪と髪にかけられる右耳にペロッとまるっと惚れ込んでいる私。

ええ、右耳にかけられる髪と髪にかけられる右耳だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いで。

薫り立つ色気に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイな~のです。

あぁ、うっとり。

左耳はちょっとスタイリングが違うんですよ。

ふふふっ。

「顔が・・・」の呟きがトロットロ。

べらぼうにスウィ~トな笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

二宮君 ⇒ いい印象しかない

★佐々木希の丸裸データベース

佐々木さんの好きな食べ物はラーメン。

お気に入りのお店の名前は「凪」か。

大野君の舞台『アマツカゼ』を思い出して訳も無くジ~ン・・・・

「いただきまぁす」で見える肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、二の腕のライン、肘から手首にかけてのしなやかな筋に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

半袖バンザイ!!

大野君は骨格美人であり関節美人であり筋肉美人であり。

「うん、あ~うまい!」にキューーーン。

サイドから後頭部へと流れる髪がもっすごセクスィ~。

ツケ汁の中をお箸で探って「あ、ねぇや」な3104に大・大・大爆笑!!

殺す気か!!

笑い過ぎて暑いわっ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

今度の町内会の回覧板に「ムカつくぐらい可愛い!」と書いた用紙をこっそり忍ばせておく気マンマンですよ、全く。

ほんでもってそこはかとなく漂う色気にクラックラ。

ツボです。

松本君の「麺は自分で入れて下さい」がどうにもこうにもツボです。

「お~!」の後にアレ。

特製ツケ麺の感想がアレ。

Pardon!?

大野君、今なんて!?

「お~! 希エキスと潤エキスが混ざってますよ!」て!!

いでよ、鼓笛隊!!

狼煙を上げた~い!!

フンガーッ!!

“希エキス”と“潤エキス”か。

そっかそっか。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

あの眼差し、あの横顔、しれっと言い放つコメント、怪しげなキャラ、などなどなど、「希エキスと潤エキスが混ざってますよ!」を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

『ちょい悪オヤジな智にマニアック』

佐々木さんがついついやってしまう癖は歯を磨く時に顔を動かしてしまう。

出た!!

櫻井君の言葉を借りるなら「先生! 急にカットイン!」な彼奴が出た~!!

「ちゃ、僕もやるんですよ、たまに」なのねぇ~。

「手が疲れたりするとぉ」でエア歯磨き。

プルプル揺れる顔がいとチャ~ミング。

本物の歯ブラシが登場。

○☆×□△※・・・・

どうですか、あの歯磨き!?

えぇ!?

ラブリ~過ぎやしませんか!?

トキメキ指数はHow many!?

「顔もこう・・・ たまになんかム~、めんどくさなって」で顔にあてる世にも美しい手に視線は釘付け。

顔をフリフリする3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

いや~ん、今回はいつも以上にお喋り♪

話しながら楽しそうに立ち上がる大野君にデヘ~。

「一番、あんのがぁ、かららなの ( ← 私にはこう聞こえました )」の笑顔!!

これがデヘデヘせずにいられよか!?

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、その笑顔。

話す時に雄弁になる大野君の身振り手振りに滅法弱い私。

くぅ~♪

「こう洗ってるでしょ? ケツんときにぃ」でお尻に手が!!

リズムを取ってお尻をフリフリ。

モー、モー、モー、もぉ~!!

大野智、表へ出ろっ!!

色っぽいやら可愛いやらで忙しいわ!!

やられた・・・・

櫻井君の「陽気だな~!」を受けてトロットロの笑顔を浮かべたままコクッと頷く大野君にペロッとまるっとやられてしもうた・・・・

求む・養命酒。

一緒に救心も宜しくどうぞ。

リクエストにお応えしてもう一度レッツトライ。

軽快なエア体洗いにマニアのハートを撃ち抜かれました。

「ケツんなると分かんないんだけど、俺、こうなんの」近辺でカメラマンさん、ドアップ撮影をありがと~ございます!!

いかんいかん、よからぬ所をピンポイントで見るな、私!!

万遍なく見渡せ!!

笑顔がフーン、フーン、フーン、無限大に甘~い。

目尻がキュッって。

歯がキラッって。

デヘデヘ皺がツツツツー。

よっ、本日のお気に入りは相葉君!!

◆マネキンファイブ◆

オープニングのマネキン達は密かにマイナーチェンジしてません!?

嵐 VS オシャレ芸人対決。

お題は「春の合コン勝負服」。

大野君にまとわりつくウドさんがとってもキュ~ト。

まとわりつかれた時の大野君の爆裂に優しい笑顔に店長さま、今宵はスパークリングワインで何卒プリ~ズ。

あんれまっ!!

ダボダボのスウエット!!

『歌のおにいさん』の健太のグレースウェット姿が脳裏にほわわわわ~ん。

藤本さんへのほんのり舌足らずな「なんで笑うの」に今宵何度目かのキュンタイム。

大野君のコンセプトは“急遽呼ばれた設定”。

二宮君の「リーダーはありなんです!」が優すぅい。

3104の肩に手を乗せて笑顔で寄り添うウドさんがやっぱりキュ~ト。

Oh No!

売れ残り!!

しかも全てのコーディネートの中でワーストワン!!

Oh~No~♪

祝・初の大売れ残り!!

こんな事もあるもんなんですにゃ~。

「全員一致で大野さん」後に思わず噴き出す大野君に絶大なるLOVE。

顔を真っ赤にして台に上がる別嬪さんにあぁ、デヘ~。

“軽潤ラッピングトレーナー”いい!!

めちゃくちゃラブリ~!!

大好評につき特別編第二弾ですって!?

もしかしてもしかします!?

“急遽呼ばれた設定”のあの人ヴァージョン!?

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

幼名・智千代

こどもの日の昨日の朝、お散歩中のミヤちゃん(隣のおうちで飼われている猫)にばったり。

ミヤちゃんは強面なんですがとってもおしとやかなレディです。

18歳の淑女です。

ミヤちゃん、いつまでも元気でね~!!

100505_08223911

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐にしやがれ』の感想文をば。

大野君はどの角度から見ても別嬪さん。

怪物くん仕様の髪色と髪形、衣装とのコーディネートが3104の麗しさをより一層グインと上昇させているのであ~る。

ちょっと!!

「あ~オシッコしときゃよかったぁ~!」て!!

そりゃ櫻井君にも突っ込まれますよ、「子供か!」つって。

大野智、秋で30歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

アニキゲストは志村けんさん。

志村さんからのお土産は腹巻。

志村さんの「おネエちゃん!」の後の二宮君のさりげない「ありがとう! ファンキーガールズね」がベリ~ベリ~優すぅい。

ジャンケンのパーとグーの右手に世にも薄気味悪い笑みが。

「ありっと~ござやす!」にデヘ~。

大野君の「ありがとうございます」はたまに“が”が行方知れずになるんですよねぇ~。

◆志村アニキの噂話を聞き込みやがれ◆

相葉君は志村さんからワインの美味しいさを教わったのね。

「最終的に口、真っ赤になってた」に大爆笑。

横のアングルから見えるスウィ~トな笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

◆志村流キャラクター術を学びやがれ◆

flair 動きでキャラになりやがれ

回転するセットにいつまでも乗って楽しそうにしている大野君がいとラブリ~。

二宮君に向ける笑顔がチキショ~、だぁ~、とぉ~、どうにもこうにも別嬪さん。

~街角セット~

余談ですがわたくし、ガチガチの「志村、後ろ!」世代です。

これはTBS。

後もう一つ大好きだったのがフジテレビで放送されていた『ドリフの大爆笑 ( ← 確かこんなタイトルだったはず )』の“もしもシリーズ”。

もしも寿司屋の店主が○○だったらてな感じのコント。

志村さんが演じるヨボヨボの婆さんとか爺さんが絶品なんですよ。

変なおじさんの番組は観ていないので全然知らないんですが『8時だよ、全員集合!』と『ドリフの大爆笑』についてはいくらでも語れるのであ~る。

余談ですがパート2。

カテゴリーにある『もしもシリーズ』 ( ← ご参照下さい )は小学生の頃に大好きだった番組に敬意を表してここから拝借しておりやす。

ふふふっ。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進むとしよう。

志村婆さんを見て静かに爆笑する大野君がべらぼうにキュ~ト。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

相葉君の「リーダー上手いんじゃない?」に首がちぎれんばかりに頷き倒す5月の夜。

相葉君、ダンケシェ~ン!!

二宮君の「リーダーこういうの」が途中で切れてしまって残念無念。

可愛い!!

婆さんのカツラがすっごくいい!!

いやだ、ほんのり顎がしゃくれてる♪

甲斐甲斐しくカツラのお世話をしてあげる二宮君にキュン。

ズレたヅラの微調整もしてくれて。

ちびる!!

笑い過ぎて腋の下に汗をかく!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

筆舌にし難い「あ~あ」、「は~はは」、「はは」な呟き、カメラ目線のしゃくれ具合、杖をつくタイミング、歩の進め方、右足を軸にしてのほほ~んなターン、折り返しでちょっぴり腰に手をやる仕草、開きっぱの口、「ああ? なんだってぇ? だ~いじょ~ぶだぁ!」、“だ~いじょ~ぶだぁ!」後でフンフン頷きながら立ち去る、などなどなど、婆さん3104を取り巻く大爆笑のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

ブラボ~!!

すんばらしい!!

大野君は勘がいい!!

特徴を掴むのが上手い!!

こんなお婆さんが近所にいるような錯覚に陥りました。

いつまでも聞いて言いたい呟きと「ああ? なんだってぇ? だ~いじょ~ぶだぁ!」な声に胸の鼓動は高まるばかり。

みんなから「大丈夫なんだ」と安心される婆さん3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

志村さんも大爆笑♪

カツラを取った後のいつもの大野君の髪と麗しい横顔にキューーーーン。

この前どこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生マイタケちゃんと食事に行った時にあたしゃ志村さんの酔っ払いそのものだったんですよ。

帰り道にもっすご千鳥足なんですけど絶対にこけないという神技をご披露しちゃって。

ほんでもって帰省本能ってのは凄いなと。

絶好調超!でご機嫌さんでベロンベロンに酔っていてもちゃんと家に帰って化粧を落としてコンタクトを取って着替えて布団にダイブ。

でもマイタケちゃんには「もぉ~、アンタは!」と言われましたが。

ガハハハハッ。

いかん、いかん、また例の持病が。

ツボです。

「捻っちゃいそうだよね」近辺のさっきの婆さんカツラを取った後の残りなのか、ちょっぴり乱れている大野君の髪がド・ド・ドストライクでツボに入りました。

可憐指数がドドンッ!!

くぅ~♪

志村さんの「リーダー、キメてもらわないとここで」を受けての笑顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

酔いしれて、その笑顔。

また顎がしゃくれてる!!

それだけでウケる!!

酔拳も真っ青なあの足取り、手の動き、「ふ~ん、とぅいませんねぇ~」の声、相葉君に寄りかかる姿、階段を上がる足、ヨロヨロ具合、上段での足のクロス、手の振り、しゃくれた顎、ゴミ箱に吐く時の右足のクイッ、ピンと伸びた美しい左手、などなどなど、フーン、フーン、フーン、拍手喝采ブラボ~!の嵐!!

エンターテイナーぶりが半端じゃない!!

お見事!!

志村さんも大爆笑♪

大野君が繰り広げる酔っ払いの世界に一気に惹き込まれました。

メガトン級に味わい深い。

みんなに絶賛されてテヘテヘ笑う大野君にデヘデヘ皺がツツツツー。

flair メイクでキャラになりやがれ

志村さんのメイクをウキウキワクワクで見ている3104に店長さま、今宵はウォッカロックでよろしくどうぞ。

バカ殿完成メイクを凄く楽しそうに見つめる大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

「目だっけ」の呟きに鼻息も荒くフンガーッ!!

「リーダー上手いんだろうなぁ~」な二宮君の言葉にマニアの期待は跳ね馬の如く上昇するのであった。

相葉君の「志村さん、これさあ、近鉄のデーゲーム」云々で鏡越しに見える大野君の白塗りに視線は釘付け。

黙々とメイクをする3104が猛烈に男前。

でもバカ殿♪

志村さんの「あ、リーダー早いな」近辺の大野君に絶大なるLOVE。

真っ白であんれまっ!なんですけどネットからはみ出る髪の毛や眼差しや富士額のチラリズムや唇から滲み出る色気に心の臓がどえらい事に。

花街の舞子さんかはたまた芸子さんか。

抜き襟が爆裂に似合うんだろうなぁ~。

大野君専属のスポークスマンである二宮君曰く「リーダー、志村さん大好きだからぁ、もう出来てんだよな」。

にゃるほど~。

テヘテヘ笑う白塗りさんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

半開きの口のままフフフ笑い。

かばええやら色っぽいやらで大忙しですよ、全く。

立ち上がって振り向く直前に鏡に映る大野君にあぁ、デヘ~。

大・大・大・大爆笑!!

バカ殿3104がラブリ~過ぎる!!

真っ白けっけ、八の字極太眉、目の下のアイライン、おちょぼ口の紅、耳、ヅラから出る髪の毛、トロ~ンな眼差し、カツラの魅惑のバカ殿にいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

カツラを網の細かいネットに変えたら場末のバーのママのようでもあり、京都時代に想いを馳せたら牛若丸のようでもあり、でもそこにいるのは超絶にかばええ坊ちゃん。

幼名は智千代(さとちよ)。 ( ← 勝手に命名しております )

どこぞの名家のご世継ぎ。

智千代の数年後をちょっくら脳内シュミレーションしてみる。

笑い過ぎて毛穴から緑色の汁が出る!!

バカ殿3104の額に病床に伏せる殿様仕様の紫色の紐を巻きたひ・・・・

高枕で寝て欲しひ・・・・

乳首穴あきTシャツの時みたいに背筋がピン。

大野君を見て激ウケする二宮君が可愛い♪

5名様のバカ殿メイクに店長、アテント!!

殺す気か!!

「わ~あ、凄い! バカ殿だ!」の声がトロットロ。

flair リズムでキャラになりやがれ

スポークスマン二宮君による「リーダー得意だよ、こうゆうの。 大好きだもんな」近辺でキャラが入りつつある大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

頭の中であれこれ組み立てているに違いない。

「この、バカ殿が!」後の表情がモー、モー、モー、もぉ~!!

コメディセンスがありまくり!!

感嘆符が何個あっても足りない!!

Awesome!!

Marvelous!!

て、ちょっと使ってみたかったんですの。

フヘヘヘヘッ♪

扇子をはらりと落とす、刀に手をかける、刀を床にトン、でまたアホ満載のあの表情でキメ!の間合いが抜群に上手い!!

「おこらならい ( ← 私には平仮名で聞こえました )」の声に今宵何度目かのキュンタイムでございやす。

耳に残るは智の声。

志村さんの「いいねぇ」の賛辞が胸に響きます。

「うれしいな~」で立ち上がった後のほわわわ~んな大野君の笑顔に今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

のほほ~んなダンスも然り。

◆リーダー大野のアニキに感謝しやがれ◆

「いやぁ、ほんとに、子供の時から、え~、ずーっと見てました。 それが今、実現して、感謝してます。 本当にありがとうございました。 うれしいなぁ~♪」。

どうですか、これ!?アゲイン。

フラダンスですか!?

どじょうすくいですか!?

それともマタドールとなってレッツ闘牛!?

え~い、全部!!

大野智、表へ出ろっ!!

『“うれしいなぁ~♪”の智千代にマニアック』っす。

フンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君、これ以上笑い皺を一本たりとも増やしたくないので上過ぎる眉毛はどうか一つ。

志村さん、いろいろ伝授して下さって有難うございました!!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

静かなるモンスター、大野智

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が先日出演した『DON!』で食べていた「うまいわこれぇ~」な丼。 ( ← ご参照下さい )

従兄弟がどこぞのお店から食べるラー油を取り寄せたそうで一瓶くれたんです。

適当にカットした胡瓜に付けてビールを飲む。

うまいわこれぇ~!!

いつも晩酌をするのでディナーに白いご飯は食べないんですが従兄弟のお勧め通りごはんにかけて食べてみる。

うまいわこれぇ~!!

めちゃくちゃ美味しい!!

クセになる味♪

デネルでございます。

本日は大野君が表紙を飾る『+act. mini』の感想文をば。

~完全独占! 主演ドラマ『怪物くん』から初めて打ち明ける今の想いまで11000字超ロングインタビュー&撮り下ろし写真でお届けする嵐のリーダー・大野智初の単独表紙・巻頭大特集! 『怪物くん』撮影現場レポート&作品解説&スタッフインタビュー企画も!~

目次の「決して言葉数の多くない彼が、11000時にも及ぶインタビューでじっくりと語る、等身大の“今の想い”」にとてつもなくジ~ン・・・・

静かなる男ですからね。

決して多くを語らず黙って結果で実力を証明してみせる人ですから。

能ある鷹は爪を隠しまくりだし。

心の奥にある想いは誰よりも熱いのに。

そんな大野君のロングインタビュー。

訳も無く泣ける・・・・

取材は撮影が始まる前に行われたそうですが第3話の放送を終えた今、改めてこの記事を読むと大野君の凄さがより一層感じ取る事が出来ました。

我儘で、威張り散らしていて、尊大で、頑固で、純真で、単純で、眉間に皺を寄せて睨んでばかりいて、口が悪くて、ガラが悪くて、寝顔はエンジェルで、駄々っ子で、おだてに弱くて、カレーが大好きで、おにぎりもお気に入りで、何か(誰か)の受け売りで嬉しそうに啖呵を切って、ストレートで、ちゃんと考えていて、顎がしゃくれて、おバカかばえくて、ほんのり猫背で、天真爛漫で、そこはかとなく漂う雰囲気はやっぱりプリンスで、新しいことを得る度に「なるほど~!」で、表情が豊かで、憎めなくて、無垢で、笑顔がキュ~トで、時におっさんちっく時に少年で、誰にも真似の出来ない怪物くん像を確立させた大野君の奥深さは測り知れにゃい。

これが惚れ直さずにいられよか!?

あたしゃ声を大にして叫びたいです。

「チキショ~、大野君は宇宙一すんばらしい!」つって。

数多く登場する「分かんない」のコメント。

研ぎ澄まされた感性が、五感が、自身が放つアンテナが、怪物くんというキャラクターを敏感にキャッチして知らず知らずの内にちゃんと分かっていたのではなかろうか。

大野君が持つ幅の広さと引き出しの多さは無限大に違いない。

今でこんなに罪作りなんですよ!?

後幾つのタレントを隠し持っていんるでしょうね。

一つ一つヴェールがご開帳になる度にトキメキ指数の針が振り切れるんだわ。

増殖し続ける絶大なるLOVE度がとてつもない事になるんだわ。

静かなるモンスター、大野智。

とんでもない人にペロッとまるっとやられたもんです。

「自分で“僕は、こんな感じでやっています”とか話すのって変だなって」か。

かっけぇ~!!

やっぱりね、マジでガチでね、 『男前な智にマニアック』っす!!

ウッス!!

松岡先輩のコメントもプロデューサーさんのコメントも脚本の西田さんのコメントも特殊メイクの梅沢さんのコメントも衣装制作の篠崎さんのコメントもどれも胸にグッとくるものがありました。

皆さんのありったけの想いが込められた『怪物くん』。

さすがでございます。

笑い皺を何本も増やされ、デヘデヘ皺を深く刻まされ、感動し、頷き倒し、やんややんやと声援を送り、観れば観るほど面白さが増しておりやす。

全然飽きな~い。

プロデューサーさんの“照れ屋さんなので”にまつわるコメントにとてつもなくジ~ン・・・・

原作者である藤子さんの大らかな心にいたく感銘を受けました。

誠に勝手ながら師匠と呼ばせて頂きたく。

大野君、最後に言わせろ。

どのショットももっすご別嬪さん!!

グッドルッキングぶりが半端じゃない!!

腹立たしいまでにフォトジェニック!!

3ページの便器に腰かける大野君に胸の鼓動は高まるばかり。

薫り立つ色気にクラックラ。

アンニュイな佇まいに店長さま、今宵はテキーラロックでよろしくどうぞ。

可憐なのに男らしい。

男らしいのに可憐。

ハーフ&ハーフの妙に鼻息も荒くフンガーッ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

そこは・・・

そこは・・・


飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達が旅行でご友人と関西にいらっしゃったのでディナーをご一緒してきました。

大野君については語れども語れども語り尽きることはありませんな。

なんせほら、3104は底無しに罪作りだ~から。

ムフッ♪

『智にマニアック』ぶりを遺憾無く発揮しまくってきました。

もっすご楽しかった!!

写真はお友達と待ち合わせしていた場所からすぐ近くにある所。

大野君に凄く縁のある地。

京都劇場。

今まで一度も写真を撮らなかった事に気付いた5月の夜。

携帯より。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

この人しかいない

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

スポーツジムで可愛がってもらっているオヤジさん達とディナーに行ってきました。

焼肉♪

お~いし~!!

あたしゃ1に肉、2に肉、3、4がキノコ(モヤシでも可)、5に肉な生き物。

お肉とビールとマッコリの魅惑の三つ巴に舌鼓を打って、間にモヤシナムルを挟む。

至福のひと時に乾杯!!

どうでもいいけど最後にジムに行って汗を流したのはいつ!?

記憶がにゃい・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾る『オリ☆スタ』の感想文をちょろっとな。

大野君はいつでもどこでもフォトジェニック。

グッドルッキングぶりが半端じゃござんせんな。

スウィ~トな笑顔の中に男らしさもを兼ね備えたハーフ&ハーフの妙に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイでございやす。

捲くられた袖から見えるセクスィ~な腕のラインに胸の鼓動は高まるばかり。

大野君、言わせろ。

爆裂に麗しい!!

くぅ~♪

手の甲に浮く血管にありったけのキューーーン。

◆6ぺージ~7ページ◆

~『嵐にしやがれ』記者会見~

櫻井君、笑い皺を増やしたくないのでそのポーズは無しの方向で何卒プリ~ズ。

新聞や雑誌で大きく取り上げてもらうために大野君が即興でそれぞれのポーズを付けたそうな。

テーマは「追い詰められている嵐」。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )にはドS魂が炸裂する&降臨する生き物、その名は大野智。

ナ~イス!!

櫻井君のポーズを実践する大野君がどこかの雑誌に載っていたんですがめちゃくちゃ綺麗だったんですよねぇ~。

お澄ましさんな表情で飄々とポーズをとる3104に爆笑でした。

グダグダで暴走機関車な司会者・相葉君がいとチャ~ミング。

◆嵐 最大級の活躍をマークせよ◆

21ページも22ページも絶好調超!で別嬪さん。

大野君、YOUは大らかでっせ♪

ほんでもってどこまでも深くて広い。

身も心も男前。

大野君が『怪物くん』に出演するにあたって「怪物くんなら、この人しかいないなって思ったよ」にとてつもなくジ~ン・・・・

「じゃ、今年もめでたいね」な大野君にほんわかっす。

『カサゴな智にマニアック』

寝ま~す。

と、その前に、『怪物くん』の第3話を観直すとしよう。

ア~デュ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

怪物くん 第3話

ポカポカ陽気に浮かれ気分でやっさいもっさい。

お仕事の方も、お休みの方も、お勉強の方も、何かの修行中の方も、あっちでもこっちでも素敵な黄金週間を過ごしましょ~!!

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第3話の放送が終わりました。

フンガーッ!指数はHow many!?

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

なんと、なんと、あぁなんと、バイトで忙しいウタコちゃんの代わりに坊ちゃんと怪物3人組が町内ふれあい運動会に。

引きのアングルでフラダンスをご披露している皆さんの前方、それすなわち、白と青のパラソルの前でキュッと寄り添って座っている愉快な仲間達の姿がチラリズム。

帽子の上に帽子を被る坊ちゃんの後頭部がドドンッ。

○☆×△□◇※・・・・

一時停止で暫しウキウキウォッチング。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

いや~ん、三角座り♪

赤白帽のゴムは耳の前と。

坊ちゃん、言わせろ。

もっすごラブリ~!!

時代の最先端をいくパリコレも真っ青な帽子のダブル重ねがめちゃくちゃ可愛い!!

ヒロシとドラキュラはすっぽり被ってゴムは耳の後ろ派、フランケンはナイチンゲール風でゴムはいずこ?、フランケンは小粋なパリジェンヌ風でゴムは無理やり耳の前。

大爆笑!!

いかん、帽子 on 帽子の怪物くんのリピートが止まらん。

リモコンの“10秒戻し”ボタンを押す指がノンストップ。

キュ~ト過ぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

お巡りさんてば熱い!!

お巡りさんも帽子のゴムは耳の前♪

クラスメイトはこぞって赤組なのに「友達なんていないもん」と言って怪物くん達と一緒に白組にいるヒロシ。

悲しい・・・・

さあ、はじまるザマスよぉ~!

いくでガンス!

フンガッ!

が懐かしい~。

アニメではこの台詞が毎回どこで流れるんですが、それがどこであったか思い出せなくて残念無念。

ドラマ『怪物くん』は大野君が歌う『ユカイツーカイ 怪物くん』。

ヤッホイ♪

はっちゃけてレコーディングしたと言う大野君の歌声は元気溌溂オロナミンC!!

借り物競争で“ブロンド美女”を引いて「そんなのいるわけない、・・・ワ~オ!!」なドラキュラに笑い皺がツツツツー。

よっ、満を持して坊ちゃんの出番!!

お巡りさん、オモシロ過ぎるので鼻息フン!フン!は無しの方向で宜しくどうぞ。

そのコスチュームも然り。

スピードスケートのスタイルちっくで位置に着く坊ちゃんのポーズが美しい!!

“10秒戻し”ボタンを駆使してリピートの嵐。

「位置に着いてー!」で優雅に腕をヒュン&膝をクイッでしっかり腰を落とす、眼差しは真剣そのもの、でもほんのりユーモラスな表情の坊ちゃんに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

上手いなぁ~。

応援の掛け声が「ザマース! ザマース!」なドラキュラにまた笑い皺が。

ゴールの手前でこけた!!

顎に砂を付けたまま突っ伏す坊ちゃんがいとチャ~ミング。

三角座りアゲインでイジイジいじける坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

坊ちゃんまだまだいじけ中。

哀愁漂う三角座りの背中だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「やだよ、お前一人で走れよ」の“やだよ”がモー、モー、モー、もぉ~!!

またこけた!!

フランケンの腕を掴むオオカミ男がラブリ~。

石が光って怪物くんの耳がピクピク。

念力復活!!

早っ!!

ヒロシと抱き合って喜ぶ坊ちゃんにデヘ~。

念力が使える時はいつもヒロシが近くにいる。

Why!?

友達だから!?

「よう、友達♪ カレー食うぞぉ」の声にキュン。

フランケンにおんぶされて気持ち良さそうに眠る坊ちゃんに胸の鼓動は高まるばかり。

二人三脚の夢でも見ているんでしょうかね。

大王様の逆鱗に触れて包帯まみれな爺やがツボです。

爺やの“坊ちゃま”呼びがお気に入りな~のです。

あの石はの名前は「魔王石」。

封印された怪物くんの念力を解き放つ力を持っている石。

石の秘密を知って脳内シュミレーションをするドラキュラ達。

悪代官な表情で石を持つ坊ちゃんが素敵。

なぞなぞをするヒロシと怪物くんの間にはパンの耳が。

今晩のディナーかしら。

小学生のヒロシを相手に対等に張り合う、うんにゃ、ムキになる坊ちゃんがかばええったりゃありゃしない。

「フンッ! なんだよ! こんな遊びつまんねぇな!」近辺で赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

秘密基地か。

これまたいと懐かすぅい。

私も小学生の頃作りました。

フランケンにひょいと持ち上げられる坊ちゃんにキューーーン。

ボディチェックを受ける意味が理解出来ず“ほにょ?”な表情が上手い!!

『ぼくのともだち』

最初の文にまんざらでもない笑みを浮かべて、途中からだんだん眉間に皺を寄せて険しい表情に。

ご立腹でズンズン立ち去る坊ちゃん。

次期大王で怪物ランドのプリンスだし、みんな蝶よ花よとちやほやするし、あんな風に言われた事はこれまで一度も無かったはず。

嬉しい時も楽しい時も気に入らない時も怒った時も怪物くんはいつでもどこでも真っ直ぐで素直なんですよね。

いじらしいと言うか誰よりも心が綺麗と言うか天真爛漫と言うか純真と言うか。

憎めないんですよねぇ~。

やられた・・・

揺り椅子にユラユラ揺られてちんまり眠る坊ちゃんにガチコーン!とやられてしもうた・・・・

まともに息が出来ない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

オクラホマミキサーですか!?

はたまた白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えてラジオ体操第1と第2ですか!?

ハンカチ落としですか!?

え~い、全部!!

坊ちゃん、表へ出ろっ!!

“かばえ過ぎるの刑”でグラウンド10周!!

フンガーッ!!

ドラキュラの叫びにも一向に目を覚ます気配の無いユラユラ坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

手を取って喜び合うドラキュラとオオカミ男と2人を羽交い絞めにするフランケンも可愛いなぁ~、おい。

坊ちゃんまだまだ快眠中。

デヘデヘ皺が増えるってなもんです。

いや~ん、ウタコちゃんと3人組の話を聞いていたのね。

「行かなくていい!」の声に惚れて惚れて惚れまくり。

ツルッと口を滑らせてとんだうっかり八兵衛なオオカミ男に爆笑。

友達パワーか。

坊ちゃんてば単純♪

「ヒロシー!」がいい!!

さすがは大野君!!

ドカスカ走り去る姿がもぉ~、ラブリ~♪

脅迫文ですって!?

“誘拐”を知らない坊ちゃん。

それで考え込んでたのね。

ウケる!!

ヒロシの身を案じるあまり「どんなことがあっても、絶対見つけるからな、ヒロシ!」がかっけぇ~!と思ったのも束の間、“友達パワー”とやらの方が大事な坊ちゃん。

“あのうるさいの”は電話。

可愛いなぁ~。

もっすご可愛い。

「は~、電話っつうのか」にまたです、また笑い皺が。

ヒロシが無事に戻ってきたことをお咎め無しで喜ぶ人情味溢れるなんちゃって大岡越前、別名・怪物太郎さんに笑い過ぎてお腹いたひ・・・・

ヒロシと手を繋ぐ坊ちゃんに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

手繋ぎingで道を歩く後ろ姿と歩き方がおっさんちっくなんですけどラブリ~なんですの。

「気にすんなよ」が爆裂に男前。

でもニヤニヤさん。

そんな坊ちゃんを温かい眼差しで見つめる3人組が優しい。

怪物くん、「当たり前だろ! なんで俺がお前なんか」なんて言ってはダメ!!

「友達? 知らねえよ! そんなもん!」てコラッ!!

メノ~ン、作文が・・・・

フランケンに無理やり抱っこされてジタバタな坊ちゃんにデヘ~。

腹の虫はまだ治まらないのか。

頑固ですなぁ~。

あんれまっ!!

大王様!!

と爺や♪

大王様の愛がたっぷり詰まった“坊主”も素敵。

目に入れても痛くないに違いない。

魔王石は人間界と悪魔界と怪物界の秩序を守る石。

とても大切。

大王様の「んんんん、んごいぞぉ~」に笑い皺アゲイン。

悪魔界に新たな登場人物が。

彼の名はドクター・マリス。

ウタコちゃんからお父さんの話を聞いて作文を完成させるヒロシ。

またまたあんれまっ!!

怪物くんになりすますアックマー!!

怪物くんが怪物くんじゃない!!

偽物と本物とを完璧に演じ分ける大野智、恐るべし・・・・

何キャラか分からないドラキュラのノリに大爆笑。

だるまさんが転んだでも眼差しや笑顔や物腰や口調がどことなくアックマーな怪物くんに朝までカンパ~イ!!

落ち着き払った声に心の臓がどえらい事に。

オオカミ男、うっかり八兵衛再びのせいでアックマーに魔王石の事がバレた!!

日ごろの労をねぎらう坊ちゃんに感極まる心優しき3人組が素敵。

屋敷の階段から下りてくる怪物くんはいつもの怪物くん。

改めて見比べてみるとやっぱりさっきの怪物くんは全然別人。

大野君、何度もごめんあそばせ。

すんばらしい演技にペロッとまるっと惚れ直した!!

YOUはタダモノじゃない!!

フンガーッ!!

~僕は怪物くんが大っ嫌いです。 すぐ怒るし、ワガママだし、意地悪だし、カレーばっか食べるし、変な帽子被ってるし、足遅いし、なぞなぞ苦手だし・・・~にはまだ続きがあったのに。

ヒロシに悪口を言い返したいがためにヒロシの行方を捜す坊ちゃんは猪突猛進。

単純。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

さっきの坊ちゃんを思い出して楽しそうに笑う3人組にほっこり。

こちらも単純。

フランケンのお茶目なフフフ笑いがツボでございやす。

ドドド走ってくる怪物くんが可愛いやら可笑しいやらで大忙しですよ、全く。

ガラ悪っ!!

口悪っ!!

ムフッ♪

3人組に怒鳴りつける坊ちゃんはやっぱり坊ちゃん。

これぞ本物。

アックマー坊ちゃんのセクスィ~な「いいから早く石を」の声に絶大なるLOVE。

坊ちゃんが二人!!

ツインズ!!

○☆×◇□※・・・・

はい、ウインク入りま~す!!

殺す気か!!

息の根が止まるわ!!

だぁ~、とぉ~、コンニャロ~、偽坊ちゃんめ、ウインクて!!

その出で立ちでウインクて!!

フンガーッ!!

坊ちゃん VS 坊ちゃんのバトルにハートアタック2秒前っす。

絶景かな絶景かな。

アックマー坊ちゃんと本物坊ちゃんはキャラクターがちゃんと違う。

プリンスならこう話すだろうな、こんな行動に出るだろうな、あんな仕草をするだろうななどといったアックマーが想像する怪物くんを偽坊っちゃんは演じているんですよ。

大野君の凄さに狼煙を上げた~い!!

ヒロシの出すクイズの回答は微妙にズレが。

敵が隣にいるのにヒロシの悪口を言う坊ちゃんはやっぱり真っ直ぐ。

いい!!

アックマーな坊ちゃんの口調がいい!!

男らしい!!

でも本物坊ちゃんの口調もすっごく好き♪

~こんなに悪口が言えるなんて、僕は怪物くんが嫌いなのかと思いました。 でも、お姉ちゃんが教えてくれました。 悪口は相手のことをよく分かっていないと言えません。 だから、悪口を10個も言えるってことはそれだけ仲がいいのだと思います。 だから、怪物くんは、僕の友達です~

椅子に座って黙って聞いている怪物くんにありったけのキューーーーン。

何かが心に。

ヒロシ、でかした!!

ちゃんと見抜いていたのねぇ~。

ネットに捕獲されてヒロシに語るアックマー坊ちゃんの声がフーン、フーン、フーン、薫り立つ色気が半端じゃない!!

ド・ド・ド迫力の『“いいから渡せー!”の偽怪物くんにマニアック』っす!!

ウッス!!

超絶にかっちょぃ~!!

石を飲みこんでまで怪物くんにとって大切な物を守り通すヒロシにとてつもなくジ~ン・・・・

耳が動いた!!

友達パワー素敵!!

ヒロシの作文の受け売りで啖呵を切る坊ちゃんに大・大・大・大爆笑!!

ちびる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

そりゃアックマーも「えぇ!?」ですな。

「悪口サイコ~!」て!!

もぉ~、最高!!

大きな大きな手にありったけのキューーーン。

これがテレビ誌に載っていたお姉さん座りで手のアップを撮ったシーンとみた。

アックマーが砂になってしまった。

さよならなの!?

「ヒロシ、ば~か」か。

いいなぁ~、友達って。

ウタコちゃんの悪口を言って怒鳴られる怪物くんがかばええったりゃありゃしない。

人間界でまた一つ勉強をした怪物くん。

良かったにゃ~。

第3話もすっごくすっごく楽しかった!!

来週の予告で涙が・・・・

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

しやがる!

勤務先の社長の奥様から電話がかかってきました。

奥様:  嵐のコンサートのDVD出たやん? 貸してもらってもいい?

私:  マジッすか?  (まだ最後まで観れてないんやけど)喜んで~!!

奥様:  ○○ ( ← 娘さんの名前 )が『怪物くん』観て大野君が

      格好いい格好いいってゆうねん。 

私:  マ~ジ~でぇ~!! 『魔王』の時も『歌のおにいさん』の時も○○ちゃん 

    そんなこと一言もゆってなかったのに!! 

奥様:  怪物くんの大野君がいいねんて。

私:  マ~ジ~でぇ~!! もっすご嬉しい!!

奥様:  大野君♪大野君♪て褒めたらデネルさんが嫉妬しはるなって

      ○○がゆってたで。

私:  んなアホな! 私は小学生か! ウエルカムでっせ♪

     ○○ちゃん、『魔王』も『歌のおにいさん』もDVDーBOXあるし観る? 

     いつでも持って行くで♪ってお伝え下さい。

奥様:  ゲーム好きの○○ ( ← 息子さんの名前 )はマリオの大野君が可愛い

      らしい。

私:  マ~ジ~でぇ~!! もっすご嬉しい!!

てな訳で、喜び勇んでルンタッタと早速昨日の朝『5×10』のコンサートDVDを「奥様にどうぞ♪」と社長に手渡しました。

社長:  嵐やんか!! 大野は演技が上手いなぁ~。 雰囲気がいいわ。

心の声:  (大野君!!)

DVDのパッケージを眺めて「これは大野、これは二宮、これは松潤、これは相葉、これは櫻井君」とそれぞれを指差しながら確認する社長が可笑しかったです。

社長、どうでもいいですけど櫻井君だけ何故に“君”付け!?

そうそうそう、気付いたんですが社長の中でいつの間にか「櫻井君 = バンビちゃん」じゃ無くなってたんですよねぇ~。 ( ← ご参照下さい 其の一 ・ 其の二 )   

3年かかった・・・・

デネルでございます。

今日を逃すと書くタイミングが無くなるので嵐さんが出演する『嵐にしやがれの』の感想文をツツツツーっとな。

エレベーターを降りて廊下を歩く大野君が猛烈に別嬪さん。

グッドルッキングぶりが半端じゃござんせんな。

「けーすた ( ← 私には平仮名に聞こえました )」、「早いねぇ」、「思いっきり嘘ついた」、「あ、ホントだ、回ってる」の声がトロットロ。

後少しで始まる!なのに控え室?でほんわかな大野君にキューーーン。

オープニング映像の3104が爆裂に麗しい。

上品な上下ホワイトのスーツ、伊達な帽子、ピストルを撃つ姿、眼差しに胸の鼓動は高まるばかり。

祝・『嵐にしやがれ』第一回目の放送!!

おめでと~ございます!!

『嵐にしやがれ』はメインである5名様にはアニキゲストが誰であるかも、どんな事をするのかも一切知らせないまま即興で繰り広げる番組。

て事はアレですか!?

ゲストさんとスタッフさんの間で綿密な打ち合わせがされている!?

余談ですがわたくし、嵐さんが登場した際に流れていた『Lady Marmalade』が大好きなんですの♪

大野君、言わせろ。

クリーム色のジャケットよし、立たせた襟よし、袖捲くりよし、怪物くん仕様の髪色と髪形よし、襟足よし、バングルよし、指輪なんて珍しい♪よし、よし、よし、薫り立つ色気がワンダフルでブラボ~!!

コーナー毎にミッションが出されてそれに合わせて瞬時に対応しないといけないのね。

臨機応変てやつ!?

直感と閃きが大切。

前途を祝していざッ、鑑割り。

あんれまっ!!

ファンキーガールズ!!

足ながっ!!

顔ちいさっ!!

マリエムさんの「どうぞ」がツボに入ったのか“このこの~♪”な大野君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

松本君の発信で大野君より一言。

「じゃあ、嵐にしやがれ、始まるぜ」て!!

「引き締めていくぜ」て!!

「割るぜぇ!」て!!

「せぇ~のぉ~!」て!!

フーン、フーン、フーン。

素敵♪

ほんでもってラブリ~。

悪戯っ子のような瞳に胸の鼓動は高まるばかり。

『“割るぜぇ”の智にマニアック』っす。

よっ、めでたい!!

アニキゲストはどこから?で天井を見上げる3104がかばええったりゃありゃしない。

腰に手をあてている後ろ姿に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

背中で語る男、大野智。

記念すべき第1回目のアニキゲストはくりぃむしちゅーさん。

上田さんの髪の毛をサワサワする大野君がどうにもこうにもラブリ~。

有田さんのお土産はディズニーグッズ。

シャイニーなサバ色スカジャンの説明をしている有田さんと目を合わせないように二宮君の後ろにこっそり隠れる大野君が腹立たしいまでに可憐ちゃん。

軽くヤンキーっぽい雰囲気がある、だから金髪っぽいのが似合うと思うの理由でサバ色スカジャンは大野君に。

受け取ろうとせず後ずさりする大野君にデヘ~。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい「着てたねぇ」の声に店長さま、今宵は古酒ロックで何卒プリ~ズ。

いやだ、良く似合う♪

◆トーク◆

「大野さん、入りま~す!」が未だに慣れない大野君。

キーワードをスルーして慣れないトークを繰り広げる3104にキュン。

相槌を打ったり、ほ~ってな感じで話を聞いている4名様が素敵。

~有田が教える究極のMC~

・困った時はうんちくをブチ込みやがれ

・時にはタトエつっこみしやがれ

・知らない奴がきても知ったかぶって褒めやがれ

上記を踏まえてレッスンタイム。

櫻井君はうんちく係、二宮君はタトエつっこみ係、相葉君は知ったかぶってホメる係、大野君は進行係、松本君はにぎやかし係。

ゲストの設定は若手俳優。

のほほ~んな大野君の司会ぶりに惚れて惚れて惚れまくり。

櫻井君のうんちくいい!!

面白い!!

二宮君のタトエつっこみいい!!

ウケる!!

相葉君の知ったかぶってホメるいい!!

合ってるんだか的外れなんだか分からないけどすんばらしい!!

松本君のにぎやかしいい!!

滅多に観れない「いえ~い!」が貴重な感じで爆笑!!

なんとなんと、アニキゲストはもうお一方いらっしゃる。

回転するステージから離れる大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

アニキゲストは有吉弘行さん。

とその前に、櫻井君が未知との遭遇。

で、再びスタジオ。

司会席の別嬪さんにあぁ、うっとり。

声がモー、モー、モー、もぉ~!!

くぅ~♪

有吉さんにポツポツ話しかける大野君が別嬪さんやら男前やらで大忙しですよ、全く。

ハーフ&ハーフの妙に鼻息も荒くなるってなもんです。

5名様の役割分担が上手い!!

最後は大野君からアニキゲストさんに感謝の言葉が。

「いや今日はほんとう、素敵な時間を有難うございました。 と、後、素敵なうんちくを、有難うございました。 凄く、心に残っております。 感謝します!」に爆笑。

初めての事でどんな風に感想文を書き進めていったらいいのかほんのり戸惑いましたがこれからじゃんじゃん巻物級で綴っていければいいなと思いました。

いろんなジャンルのアニキゲストが出演しますように。

歌!!

ミスチル!!

夢のコラボが見た~い!!

踊りもいいな~。

各界のアニキさん、お待ち申し上げております!!

グッバイ、4月。

ハロ~、5月。

光陰矢の如し。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »