« 怪物くん 第7話 前編 | トップページ | その眼差しは!? »

2010年5月31日 (月)

怪物くん 第7話 後編

勤務先の向かいのビルディングの軒下にツバメの巣がありまして、お父さんツバメとお母さんツバメがせっせと家を守っています。

カラスが卵を狙ってるんですよ。

阻止したいけど手が届かないし、巣の下にへばりついて様子を伺い続けるのは不可能だし、卵にちょっとでも人間の臭いがついたら親ツバメは温めるのを放棄するとどこかで聞いたことがあるし。

デネルでございます。

本日は『怪物くん 第7話』の感想文の後編をば。 ( 前編 はこちら )

どんだけ!な勢いで長いです。

悪魔族が人間界で不穏な動きをしているので大王様に進言する“爺や的”には坊ちゃんを怪物ランドに呼び戻した方がいいのではなかろうか!?

やっほい、審判の間で親子の対面♪

一週間ぶりに怪物くんの“パパ”がキターーーーッ!!

「なんだよ、パパ、急に呼び出して」が脳内でビッグエコー。

くぅ~♪

「なんだよ、パパ、急に呼びだして」で大王様を見上げる角度、ふわわ~んな腕と膝の動き、“パパ”の甘美な響きに胸の鼓動は高まるばかり。

それにしても鹿賀さんの声は胸にズシンとくる重低音で凄く迫力がありますな。

怪物くん達に最終試練を言い渡す大王様の後ろで胸の前で手を重ねて嬉しそうにしている爺やがいとラブリ~。

モー、モー、モー、もぉ~、「ヨッシャー!」の顔がめちゃくちゃブサかばええ!!

ブサかばえ過ぎてデヘデヘ皺が増える!!

小さい頃に観ていたアニメの『怪物くん』はガキ大将なお猿さんという印象があります。

この「ヨッシャー!」近辺の坊ちゃんは私が記憶している怪物くんそのもの。

でも大野君が考えて考え抜いて、世に送り出したオリジナルの怪物くん像が随所に散りばめられているんですよねぇ~。

原作のイメージを残しつつ、独自の怪物くんを創造した大野君の豊かな感受性と独創性と底無しの演技力に脱帽です。

大王様の「喜ぶのはまだ早い!」前の“ホヘッ?”ちっくな表情と顎のしゃくれ具合が絶品。

大王様の出した試練とは、「お前たちの中にある、人間界で暮らした全ての記憶を消し去ること」。

第7話はずっと、ドラマの主題歌『Monster』の「僕の記憶が ~」のフレーズが頭の片隅にありました。

訳も無く泣ける・・・・

「とっとと、記憶消してくれよパパ」でのラブリ~な表情と“パパ”とこめかみにあてる人差指にキュン。

今すぐ記憶を消し去るのかと思いきや、実行されるのは明後日の朝。

「み みょう ご にち・・・」にフンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君は上手い!!

明後日の朝まで人間界で滞在して何をするもよし、何もしないでもよし。

オオカミ男の「もう毛深いとは言わせない~!」に大爆笑。

ドラキュラの「あれ? なんかノリが違う?」の向こうで“ヤッター!”のまま一時停止な怪物くんの巧みな表情に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

フランケンに迫られて顎がしゃくれる坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいっす。

憎らしいまでのしゃくれっぷりに狼煙を上げる2秒前。

フランケンの肩にひょいと担がれてバタバタもがく坊ちゃんに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

坊ちゃんにウタコちゃん達と仲直りして欲しいフランケンの優しさにジ~ン・・・・

フランケンの為に、自分たちの為に、怪物くんに頭を下げるドラキュラとオオカミ男にやっぱりジ~ン・・・・

今までの怪物くんなら怒鳴り散らして「誰が仲直りなんてするか!」だったはず。

でもねぇ、彼らの言葉にちゃんと耳を傾けて、渋々ではありますが受け入れる坊ちゃんは人の心が分かるようになった。

肝心のウタコちゃんとヒロシはこの前の事が無かったかのように普段と同じ態度。

そんな二人の行動をどこまでもポジティブに勘違いして勝手に感動しているドラキュラとオオカミ男とフランケンの人柄の良さにほっこり。

卓袱台を囲んで久しぶりにみんなで食べるカレーにグッとくる・・・・

これが人間界で食べる最後のカレーになるのかもと思ったらオエオエくる・・・・

口の周りにカレーがついてるし!!

チキショ~、どんだけキュ~トなんだ!!

怪物太郎さん、表へ出ろ!!

かばえ過ぎるの刑でグラウンド10周!!

水分補給禁止!!

みんなに笑われる理由が分からず口を尖らせながらちょっぴりご機嫌斜めになる坊ちゃんがかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「子供か!」なドラキュラの言い方が愛おしくてしょうがないってな感じな~のです。

オオカミ男の眉間に“魚”て!!

魚の絵もあるし!!

もしかしてこれらは釣りバカ3104による作品!?

ヒロシの肩を抱きながら鏡を見て驚くオオカミ男に爆笑する怪物くんにキューーーン。

「描け描け! 描け描け!」な坊ちゃんの笑顔がたまらなく可愛い。

○☆×□△◇※・・・・

ヒロシと添い寝・・・・

まともに息ができない・・・・

エラ呼吸になる・・・・

閉じた瞼、穏やかな寝顔、ヒロシをそっと抱く右手、無防備な左手、両手のMP関節、安心しきって怪物くんに回されるヒロシの手、などなどなど、スピスピ眠る坊ちゃんとヒロシにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

二人は本当の兄弟のようでもあり、親子のようでもあり、目に見えない友達パワーに包まれているようでもあり。

毛布をふんわりかけてあげるウタコちゃんがお母さんのようでもあり。

慈愛に満ちた眼差しで見守るお供の三人組が優しくて優しくて。

とてつもなくジ~ン・・・・

楽しい夢を見ているのか、モゾモゾしながら微笑む坊ちゃんにこのままずっと人間界で暮らして欲しいと思った5月の夜。

感動と言う名のビッグウェーブに呑み込まれてしんみりしたのも束の間、朝を迎えてテラスの扉を開けたあいつに笑い過ぎてちびりそうになっちゃって。

ツボです。

ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

観葉植物に向かってアレ。

葉っぱをツンツンした後にアレ。

顎をしゃくらせながら、口を尖らせながら、舌をチラリズムで、爺さんちっくに、ほんでもって無邪気に「おはよheart04」。

どうですか、これ!?

えぇ!?

ブサかばえ過ぎやしませんか!?

逆ギレ指数はいかほどばかり!?

フリルの付いた白いハンカチーフを奥歯でギリギリ噛みしめながら悶絶寸前ですよ、全く。

もしもこの世に『坊ちゃんの“おはよheart04”をイメージした香水を作りまSHOW!の会』があるならば、喜び勇んでルンタッタと駆け付けます。

ありとあらゆる香料を調合してやる!!

『“おはよheart04”の坊ちゃんにマニアック』でござ~る。

かばええ・・・ ぶちゃいく・・・ かばええ・・・ ぶちゃいく・・・のハーフ&ハーフの妙が織りなす蟻地獄に嬉々としてダ~イブ!!

「おはよheart04」後の“ヘッ♪”にデヘデヘ皺が深く刻まれました。

記憶を消し続けるウタコちゃんとヒロシ。

デモリーナ様が人間に戻ろうとすると悪魔の誓約により死が待ち受けている。

ど~しよ~!!

絶対反対!!

悪魔界でも人間界でもどっちでもいいからデモリーナ様には幸せになって欲しい!!

でも私は高杉さんがいいな。

でもでもデモキンさんがいるならデモリーナ様のままでもいっか。

おっ、コーギーのゲンタ君♪ ( ← ご参照下さい )

お巡りさ~ん!!

お勤めご苦労様です!!

ここで挿入歌の『ユカイツーカイ 怪物くん』が流れるってことは心躍るシーンがドドンッ!に違いない。

お巡りさんに気付かれて、何も悪いことをしていないのに条件反射で逃げる怪物くんがいとキュ~ト。

「逃げた! 何故逃げる?」なお巡りさん、笑い皺が増えるのでその呟きは無しの方向で何卒プリ~ズ。

“イーッ!”な表情でテトテト走る怪物くんがラブリ~。

「捕まえろ!」、「無理!」な怪物くんとお巡りさんの押し問答にお腹いたひ・・・・

お巡りさんを突き飛ばした!!

今じゃすっかり馴染みになった「これはマズいねぇ」な名文句が聞けて手を叩きながら喜ぶピュアで単純な怪物くんに今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

“天真爛漫”と書いて“怪物太郎”と読む。

お巡りさん、何度もごめんあそばせ。

笑い皺がね、増えるわけです、なので愉快な仲間達のリクエストに応えていろんなパターンで「これはマズいねぇ」を披露するのはどうか一つ。

正義くんてばいい奴!!

ダークマターが集めた人間の欲望をデモキンさんに注入できずにいるデモリーナ様。

一回目の時になんでさっさとしないんだ?と訝っていたんですが彼女には彼女なりの想いがあったんですよね。

躊躇っていた理由は全てはデモキンさんに繋がっていた。

嗚呼、切ない・・・・

留置所で感慨深げな3人組とは対照的に嬉し楽しウキウキな坊ちゃん。

「おい、でも楽しかったな! おい!」がもぉ~、チャ~ミング♪

国か。

広島と滋賀ね。

怪物くん達に情が移って「寂しくなるなぁ」なお巡りさんが可笑しいやらジ~ン・・・やらで大忙しです。

お巡りさんの手に手を重ねて「こちらこそざます!」なドラキュラと深々と頭を下げるオオカミ男とフランケンにあたしゃ一人で泣き笑い。

「ウタコちゃんとヒロシにはちゃんとお別れをしましょうね」か。

感動・・・

怪物くん達の記憶は消えてもウタコちゃんとヒロシの心にはずっと残る。

ダーダー泣ける・・・・

“鉄格子を開けて♪”な表情の怪物くんが猛烈にかわゆい。

「じゃあな!」、「気を付けてな!」、「お世話になりました」、「達者でな!」、「サンキューざました!」、「元気でな!」、「フンガー!」、「フンガー!」が泣けて泣けてしょうがない。

最後の「これはマズいな」に涙がダーーーーーッ。

お巡りさんも底抜けにいい奴!!

大好き!!

怪物くんの事を完全に忘れてしまったウタコちゃんとヒロシ。

ヒロシの「お前なんか知らない! 帰れ!」が悲し過ぎる・・・・

自分の事を覚えていないウタコちゃんとヒロシの態度に傷つく坊ちゃんにジ~ン・・・・

怪物くんの教えを忠実に守って“怪物さん”と呼ぶ正義くんはMr.律儀。

正義くん、よくぞ言って下さいました!!

YOUの言葉は怪物くんの心に届いたはず!!

ええ、きっと。

オオカミ男の「まあ、これで良かったのかもしれないでがんすよ」な話を聞いている坊ちゃんの眼差しが寂しげ。

大王様の肖像画の手前で坊ちゃんは何を想うのか。

大王様との約束の日。

あんれまっ!!

階段が出てきた!!

階段を上りきった時に人間界にいた記憶は全て消し去られてしまう。

坊ちゃん、上らないで!!

最後の一段で立ち止まる怪物くん。

下を向いたままで今にも泣き出しそうな切ない表情に胸が・・・・

物語の展開にハラハラしながら固唾を飲んでテレビを食い入るように見つめるマニアD、自称・洗練された都会のレディ。

「パパ・・・」に今宵何度目かのキュンタイム。

こら、私、感動的なシーンで「パパ・・・」にうっとりしてる場合じゃないずら!!

「パパ・・・ 俺、・・・。 忘れもんした!」で目を見合わせて笑顔になる3人組にcryingcryingcrying

怪物くん、偉い!!

私は超絶に嬉しい!!

気付いてくれてありがとう!!

その決断は間違ってない!!

階段を駆け降りる坊ちゃんとその後を無条件でついていく3人組に拍手喝采ブラボ~!の嵐。

ヤッター!!

店長、今宵はお店で一番度数の高いアルコールで!!

ウタコちゃん達の元に駆け付けるのに全力で走る怪物くんの脳裏に過るのはこれまでの思い出たち。

どれもこれも素敵な思い出。

惚れた・・・・

思いの丈が詰まった「うわぁーーーー!」な叫びにペロッとまるっと惚れ直した・・・・

「消したくねぇ! 消したくねぇんだぁ~!」に鼻に詰めるティッシュを所望致します。

涙と鼻水がちょちょ切れる・・・・

怪物くんは成長した!!

身も心も真のプリンス!!

「よい経験を、重ねたようだな、坊主」にcryingcryingcrying

「失いたくない友情、忘れたくない思い出、そういう大切なものを、人間界で、作り出すことが出来たのか、見極めたかったのだ。 最後の試練、合格だ」にやっぱりcryingcryingcrying

大王様の顔に満面の笑みが。

坊主への誇らしい気持ちと愛がたっぷり込められたとびきりの笑顔。

無表情でマッチを眺めるウタコちゃんとヒロシを見るデモリーナ様に一瞬躊躇いが!?

本当は心の優しい人なのに。

「ウタコ! ヒロシ! ほら、ほら、あれ楽しかったよな! 運動会でやった、二人三脚! お墓参りも行ったろ! 授業参観も行っただろ! ウタコ、カレーいっぱい食わせてくれたじゃねぇかよ! それも全部忘れちまったのかよ!」にフーン、フーン、フーン、涙と鼻水がどんぶらこでcryingcryingcrying

魔王石が無いと怪物くんは念力が使えないのに。

友達パワーが出ないのに。

デモリーナ様の言葉にも一理ある。

でもねえ、それじゃあまりにも虚しいし寂しいですもん。

何も残らないし。

「くだらない記憶なんて、ねぇんだよ。 いらねぇ思い出なんてなぁ、いっこもねぇんだよ! 嘘つかれたり、お金無くて困ったり、悪口言われたり、喧嘩なんかいっぱいしたけどよぉ、そんな思い出だって無くなったら俺じゃなくなんだー! そんなの悲し過ぎんだろ! 辛い思い出だってな、サイコ~なんだよ~!!」が最高!!

歴代の経験が活かされてる!!

人と人との繋がりは大切!!

どんな思い出も宝物!!

デモリーナ様の心にいつかきっと、一筋の明かりが灯ると信じておりやす。

「正義くん、あぶねぇぞ」な男前さんにガチコーン!とやられてしもうたわい。

正義くんにいろいろ言われても何も言い返せないデモリーナ様にcryingcryingcrying

彼女こそがよし江さんなのに。

大切な場面ですみません、怪物くんの「正義くんも逃げるぞ」にもうね、メガトン級にね、スマッシュヒットでね、顔がニヤケるんですの。

坊ちゃんのお上品で可愛くてスウィ~トで親しみのこもった“正義くん”にどうにもこうにも無限大にムキ~ッ!なんです。

大・大・大好きっす!!

ダークマターを破壊することでデモキンさんの復活を阻止するデモリーナ様。

人間として生きていく道を選んだのね。

それじゃ彼女自身の命が。

切ない。

デモキンさんへの無償の愛が切な過ぎて泣ける・・・・

自信無さげで探りを入れるような「あの・・・ 俺のこと、覚えてっか?」に絶大なるLOVE。

バンザ~イ!!

ウタコちゃんとヒロシの記憶が戻った~!!

やっほい♪

怪物くんは“怒りんぼでワガママ”で正解!!

今回の『Monster』はなんと、なんと、あぁ、なんと、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロから。

宴会ですか!?

腹踊りですか!?

新橋の駅前でサラリーマンの皆さんと一緒にインタビューなんて受けちゃいます!?

え~い、全部!!

トキメキ指数の針が振り切れる!!

大野君の歌声は劇的な効果をもたらしますなぁ~。

酔いしれて、その歌声。

「怒りんぼで、ワガママな怪物くんでしょ」でホッと一安心な表情の後に眉間に皺を寄せて口がピヨッで鼻孔がフンッ!で「おい、余計なこと覚えてんじゃねぇよ!」に大爆笑。

「なんだ、おまえら! たっ、バカたれが!」が爆裂に嬉しそうなんです。

えがったにゃ~。

『Monster』の歌詞にcryingcryingcrying

デモキンさんマジでガチで復活!!

不敵な笑みが意味するのは一体!?

第7話もすっごいすっごい面白かった!!

|

« 怪物くん 第7話 前編 | トップページ | その眼差しは!? »

コメント

◆しょうこさん◆

第7話も鼻水と涙のオンパレードでした。
後半なんて特に。

ウタコちゃんとヒロシとの思い出を無くしたくないと気付いた怪物くんにオエオエ。
演じる大野君の奥深さをまざまざと見せつけられました。

いずれ訪れるであろうデモキンさんとの対決が猛烈に楽しみです。

『Monster』のDIVA3104の歌声に感動・・・・


投稿: デネル→しょうこさん | 2010年6月 2日 (水) 01:17

◆ナノハナさん◆

ブサかばええぼっちゃんに逆ギレし、怪物界に戻れるのに忘れ物と取りに戻る坊ちゃんに感動の嵐でした。

デモリーナ様の心からの笑顔を見たいですよね。
絶対幸せになって欲しい!!

『Monster』の大野君のソロに胸の鼓動がどえらいことに。
めちゃくちゃドラマティックでした。
ペロッとまるっと惚れ直さずにはいられませんな。
くぅ~♪


投稿: デネル→ナノハナさん | 2010年6月 2日 (水) 01:14

◆ゆうみんまんさん◆

第7話も泣けましたなぁ~。
鼻水がダーダーです。

市川家での怪物くんとヒロシやウタコちゃん、お供の三人組みにほっこりでした。
添い寝なんてシーンを観た日にゃ~、デヘデヘの嵐っす。
大切な忘れ物と取りに戻った怪物くんに拍手喝采。
友達パワーかけがえのない物ですもんね。


投稿: デネル→ゆうみんまんさん | 2010年6月 2日 (水) 01:11

◆いちじくさん◆

私はズームインを観てないんですよ。
執事な松本君の台詞が流れたとは。

ウタコちゃんとヒロシの元に全力疾走で戻る怪物くんにキューーーンでした。
ほんでもって涙がダーーーーーッ。
デモリーナ様でも高杉さんでもいいので幸せになって欲しいです。

投稿: デネル→いちじくさん | 2010年6月 2日 (水) 01:08

◆コムギさん◆

はい、コムギさん生存確保!

タモステの『Monster』でこれでもか!てな勢いで罪作りぶりを遺憾なく発揮したと思ったらドラマでは顎しゃくれ♪
口の周りにカレーをつけまくる坊ちゃんに世にも薄気味悪い笑みがツツツツー。

コムギさんは辛いのは大丈夫ですか!?
ハバネロの殺傷力はかなりのものとみた。
取り敢えず一度挑戦してみます。

投稿: デネル→コムギさん | 2010年6月 2日 (水) 01:05

◆あみさん◆

『Monster』の歌詞が物語とリンクしているようで歌を聴いているだけでもジ~ン・・・とします。
まさかお巡りさんに泣かされるとは。
オエオエきました。
記憶を無くしたウタコちゃんとヒロシに必死に話しかける坊ちゃんにガチコーン!です。

DIVA3104の歌声に鳥肌がゾゾゾゾッ。
罪作り過ぎる・・・

おっ、あみさんは袖口のノビノビがお気に入りでいらっしゃる♪

投稿: デネル→あみさん | 2010年6月 2日 (水) 01:02

◆エポワスさん◆

エポワスさんの一番のツボはヒロシと坊ちゃんの添い寝のシーンでしたか。
腹立たしまでに爆裂にスウィ~トでしたよね。
観れば観るほどお気に入りが増殖します。
どれも凄く素敵。

デモキンさんが覚醒したと知らない坊ちゃんと愉快な仲間達のこれからは一体!?
デモリーナ様が幸せになりますように。


投稿: デネル→エポワスさん | 2010年6月 2日 (水) 00:58

◆ワタルさん◆

はい、ワタルさん生存確保!
ですですです、愛鳩は額に『肉』と刻印され、お酒が好物で態度がでかい奴です。
ふん反り返りすぎてブリッジ寸前の体勢♪

スタッフの皆さんを始め、演者の皆さんのナイスな心意気のお陰で回を追うごとに『怪物くん』の世界がリアルに思えてきました。
大野君の存在感はピカ一ですなぁ~。
ヒロシと添い寝をする坊ちゃんにフンガーッ!でした。


投稿: デネル→ワタルさん | 2010年6月 2日 (水) 00:55

◆ずずいさん◆

私も大概不器用なので巻き戻しボタンを押す人差指だけは何としても守らないと♪

メガトン級にブサかばええ「おはよ♪」にペロッとまるっとやられてしまって。
逆ギレ指数が無限大でした。
お巡りさんとのシーンも凄い表情でしたよね。
いろんなシーンで私には想像もつかない表情で演じる大野君にガチコーン!と惚れ直しまくりです。

投稿: デネル→ずずいさん | 2010年6月 2日 (水) 00:51

◆みきっちさん◆

ジャングルの奥地さんからさっき発送しましたのメールが届きました。
もう『最後の約束』の発売なんですね。

最初は早く帰れることが凄く嬉しくて他の事なんてどうでもよかったのに正義くんの言葉や自分の存在を忘れてしまったウタコちゃんやヒロシを見て忘れ物に気付いた坊ちゃんに感動のオエオエ。
怪物くんが大王になったら上手く共存できる名案が浮かぶに違いない。
やってもらいましょう!

投稿: デネル→みきっちさん | 2010年6月 2日 (水) 00:48

◆ユーチャさん◆

人間界で勉強して身も心もプリンスへの階段を上って行く坊ちゃんが頼もしい限りです。
顎のしゃくれ具合は半端じゃないブサかばええ怪物くんにこれでもか!てな勢いでデヘデヘしておりやす。
お巡りさんの名台詞、最後のアレは反則ですよ。
泣けた・・・
後2回を満喫しましょ~!!

投稿: デネル→ユーチャさん | 2010年6月 2日 (水) 00:44

◆ヒロネエさん◆

怪物ランドのプリンスには泣かされっ放しです。
デモリーナ様にはなんとしても幸せになって欲しいんですよねぇ~。
デモキンさん、頼む!

ズームインで松本君の映像が流れたんですか!?
あらま。
見てないんですよ。

投稿: デネル→ヒロネエさん | 2010年6月 2日 (水) 00:41

デネルさんこんばんは♪

今回も泣けました・・・crying
「消したくない記憶」「忘れたくない思い出」テーマが切ない。ほんと「Monster」の歌詞にリンクしていて一層切なかったです。
そして怪物太郎こと大野君の演技に完敗good
「消したくないんだぁ~!」の走りながらの叫び。
「そんな思い出だってなくなったら俺じゃなくなるんだ」
ピュアな怪物くんが直面した初めての思い・・そう思うと一層泣けました~
心のキレイな大野君がピュアな怪物くんを見事に演じているから、その思いがダイレクトに伝わってきて、切なくて、怪物君がいとおしかったですconfidentheart01
やっぱり大野君はイイなぁぁ
松岡さんの、演技もよかったですね。ふたりの共演よかったなぁ
最後の、ヒロシとウタコに確認する自信なさげな怪物くんは超かわいかったですねheart01
エンディングの大野君のソロにくぅぅ~!毎回エンディングのMonsterは違う箇所が流れて使い方がまたうまいですね。
物語もあと2回か・・・淋しすぎるんですけどweep
物語と歌詞がますますリンクしてくる感じなのかしら。。
予告最後の「おまえらなんて、好きにならなかったのに!」のセリフが切ないやら、それを言ってる大野君が超男前やらで最後まで罪作りな大野君でしたhappy02

投稿: しょうこ | 2010年6月 1日 (火) 22:48

デネルさん 皆さんこんばんは♪
完全に出遅れましたけどデネルさんの巻物級の感想文はすべてツボでした♪
7話・・泣いたり笑ったり忙しかったです。前半のぶさかばえぇ~坊っちゃんに、ヒロシに腕枕の坊っちゃんにデヘデへが止まりませんでした
布団にくるんで拐いたいくらいですheart04


後半はデモリーナのデモキンへの愛の深さに涙涙・・稲森さん、悲劇のヒロインが似合います。でもここはなんとしても幸せにしてあげたい!
最終試練・・階段を昇る坊っちゃんの揺れる気持ちに涙っス。
「忘れもんした」でダーです。
パパと爺やの慈愛に満ちた表情にジ~ン。
ラストはいわずもがなアカペラ風の智ソロのMonsterにガチコーンとヤられました!なんて素敵な演出shineリピが止まりませんheart04
も~ホントに坊っちゃんにホレた!マジでガチでホレた!でも大野くんって不思議heart04大野くんは大野くんで毎日毎日惹かれてゆきますheart04おお最後は告白になってしまった!照れるheart04


投稿: ナノハナ | 2010年6月 1日 (火) 02:47

デネル様、そして口の周をカレーだらけにしてPrinceを真似たのを人様に見られ、体中から怪しい汁が出そうになった皆様、コンバンワconfident

デネル様、涙腺決壊でどうにもこうにもやっさいもっさいです。なんとか生きておりまするぅ~。

怪物くんを見直しては涙。デネル様の巻物を読んでは涙。そして皆様の感想を読んでは涙。cryingcryingcrying

お陰で目は腫れるし頭は痛いし~。(苦笑)

マニアだけでなく見ている"ろうにゃくにゃんにゃ"の方々をもテヘテヘheart02させる、走馬灯のように蘇るPrinceのかばええscene。いつまでも見ていたいよぉ~、終わって欲しくないよぉ~と風見鶏の町の中心で愛を叫んでおりました。

急いで食べて口の周りをカレー塗れにしちゃった姿、遊び疲れてヒロシと沿い寝している姿、狼男の顔に悪戯をして喜んでいる姿、フランケンにヒョイと担がれている姿、そして「忘れもんした」って告げて踵を返す姿・・・どの姿もいつまでも見ていたいよぉ~と。

誰か助けて下さ~いっ!

でもあと二回なんザマスね?涙で視界が曇らないようにwindshieldをつけてみるザマス。

しかし、深い!記憶が戻ったウタコに「悪口」を言われて嬉しさが隠せないPrince。「悪口」って聞こえは悪いけれど、存在を記憶していて初めて言える言葉。忘れていたらその言葉すらない。ことPrinceに限って言えば、「悪口」は自分の事を熟知している間柄だからこそ言えるサイコーの言葉。そんな言葉を言ってもらえることで、ウタコの中に自分の記憶があることを認識して嬉し恥かしモジモジ君ingするPrinceがいとlovelyでしたにゃぁ。confident

投稿: ゆうみんまん | 2010年6月 1日 (火) 01:24

デネルさん、皆さんこんばんは(^-^*)/

今朝のズームイン、私もまっつんの出演シーンは映してほしくなかったsad
ドラマの中で見たかったです。できればサプライズでカメオ出演にしてくれればよかったのに……。

今回もプリンスのキュートさは際立っておりましたが、私の好きなのは「うわぁー、消したくねぇんだー」とrun走ってるところにやられましたheart01
そして、デモリーナにこんなに感情移入するとはsign03最初の頃は思いもしませんでした。デモリーナが幸せになれますようにshine

投稿: いちじく | 2010年6月 1日 (火) 00:21

デネルさん、みなさんこんばんわhappy01shine

デネルさんhappy01点呼ありがとうございますっnoteMステのモンスター3104にいざなわれ、怪物界のPrinceにもいざなわれ‥ヨボヨボな私でしたが、遠くの方からデネルさん点呼が聞こえるぅぅ‥何とか生還いたしました~!!

口の回りにカレーがついちゃった坊ちゃんが可愛すぎてconfidentheart04カレーを拭いてあげた~~いheart01(実際はドキドキしすぎて、そんな事できませんがsweat02)

ヒロシに添い寝する坊ちゃんの可愛い事confidentheart04楽しい夢を見ているであろう坊ちゃんのあの表情が‥shineくぅ~noteあの寝顔を見て、全国の人々が「か、か、可愛い~heart04」と叫んだ事まちがいなしhappy01

「おはよ」は、ぶさかばえかったですねsmile大爆笑しちゃいましたっ。なんで、あんなにしゃがれた声なんだ(笑)なんで、あんな表情なんだ(笑)あぁ、ぶさかばえぇなぁ~confidentheart04heart04
何回見ても「おはよ」は大爆笑ですshineshine


もうすぐケンタッキーのCMがOAされますねconfident私は辛いのが大丈夫なので、食べまくる気満々ですが‥辛すぎて、くちびるkissmarkがアナゴさんみたいになったらどうしよぅ‥と、ちと心配ですsweat01

投稿: コムギ | 2010年5月31日 (月) 23:35

デネル様 涙々の皆様 こんばんわweep
とりあえず家に帰って先ずMステ『Monster』を見たら涙がダーcryingなんでやねん!
そしてデネルさんの巻物拝見してダ~crying皆さんのコメント読んでダ~cryingヤバイ明日も目が腫れる…
坊ちゃんが番宣で「笑い有り涙有りの…」ってさわやかにコメントされてましたが、ここまで泣けるお話だったとはcrying
しかも留置場でおまわりさんに泣かされるなんて…こっからずっと泣きっぱなしですわcrying坊ちゃんのダッシュに「消したくねえ」「忘れちまったのかよ」&無言の切なげな表情も、パーフェクト!Mステで歌っている方と同一人物だなんてうそ!バラエティでおっとりほんわりした別嬪でキュートでおっとこ前な彼は何処?本当に彼は何者?怪物君の中に嵐の大野君は何処にもいない…あれは怪物君なんですよね!流石大野智!何処までも付いて行きます!何宣言?
デモリーナ様にも幸せになって欲しいのですが。デモキン様復活だし…びみょ~coldsweats02
坊ちゃんがショック受けるのではないかと不安でございます(過保護ですねbleah)次回も最終回も考えただけで涙が…涙腺が弱いにも限度が有るannoy逆ギレ!
皆さま同様坊ちゃんのスピスピねんねには超弱いんですが、今回は絶妙のタイミングで流れた「君の叫びで~notes」にとどめを刺されましたsagittariusバタンキュ~これってもしや死語?
それとなんか違和感あるな~って思ってたら、坊ちゃんの袖口のノビノビがいつの間にかフィットしてるし~あれ?っと思って遡って見たら前回からフィットしてるwobbly前回も泣き過ぎて気付かなかったのね…あのノビノビの袖口に秘かに萌えておりました。

投稿: あみ | 2010年5月31日 (月) 23:03

デネルさん、皆さん、こんばんは。

出ましたね!巻物級のマニアックな記事が!!
デネルさん、いつもいつもありがとうございますup

私が「ここが前半の萌えheart01ツボだっ!」
と思ったのは、皆様と同じ「添い寝のプリンスshine」でございます。
ほぼ毎回寝顔が出てくるのは、間違いなくファンのツボを刺激するためですよねっ。
寝顔マニアも確実に増殖していると思います!
もちろん、デネルさんがおっしゃるブサカワな「おはよ」も素敵。
第7回はもしかすると、今までで一番ツボの多い回かもしれません。(毎回記録更新してますね)

ほんで後半は、階段の葛藤する麗しきプリンスと、ラストで自分のことを覚えているかヒロシとウタコに聞き、嬉しさを隠し切れないあの顔のどちらにするか迷います。

デモリーナ様の想いに、何だかジ~~ンとしてしまった後半ですが、結局最後に残ったのは坊ちゃんのキュートな笑顔heart04heart04
ああ今回もデヘデヘだあ~heart01と思った矢先・・・正義くんこと松兄ィの悪い顔。
ひえ~~~。
来週もこわくて楽しみでたまりませんね!

投稿: エポワス | 2010年5月31日 (月) 21:24

ハーイ(^o^)/heart04
また点呼にのり遅れてすみません。前回確保ありがとうございました。

会社に行く時通る噴水のある公園に、たくさん鳩がいるんです。
“もしかして、デネルさんの愛鳩がいるのでは?”と、捜してみました。
確か額に『肉』と刻印され、お酒が好物で態度がでかい鳩さんですよね?
また見てみます。
すみません、話が脱線してsweat02

『怪物くん』…後2回。
信じられないですwobbly
毎回、回を重ねる毎に大野くんのいろんな表情、声、存在感が増していくように思います。
共演者も皆さん素敵shine
今回は、私のお気に入りは“ヒロシくんとの添い寝”ですheart04lovely
皆さんもコメされているように、濱田龍臣くんに負けてません!
なんちゅー、29歳だっ
松岡君も演技上手ですね。デモリーナさんとハッピーエンドになって欲しいですdelicious
いつも楽しい感想文ありがとうございます。

投稿: ワタル | 2010年5月31日 (月) 21:20

デネルさん 皆さん こんばんはnight

『彫刻刀で彫りましょうの会』にお誘い頂きありがとうございます。リモコンを操る左手の親指を死守しながら彫りましょうぞsign03

葉っぱをツンツンしながらの「おはよheart01」に大爆笑です。あの顔を何度もリピしまくりです。
「これはマズイねぇ」のお巡りさんを見つけた時の顔sign03ぶっちゃいく〜happy02 前歯を見せて「逃げるぞ」までそのままキープsign03 ぶっちゃいくだけどかばええheart02何回見ても笑えるsmile

色んな顔を見せてくれる大野君ですが「みょうごにち?」の一瞬の表情と言い方で坊っちゃんがホントにわかんないんだなって思わせる大野君、最後のウタコちゃんとヒロシに怒りながらも嬉しそうな顔の大野君を観ていて改めて凄い人だなぁって思いました。
怪物くんも後2回。寂しい気持ちはあるけど楽しんで観ますsign03

投稿: ずずい | 2010年5月31日 (月) 21:07

デネルさん 皆さん こんばんわnight
デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

「最後の約束」DVD発送しましたのメールが届きました。
すっかり忘れていたわcoldsweats01
こちらも楽しみなのに今は見れない。
コンDVDと一緒に何時の日かガッツリ見ようと誓っております。

7話も本当に良かったです。
怪物くんが記憶を消しさる事になんの戸惑いも無かったのに、大王様の猶予の時間の間に記憶の大切さを知ってくれて本当に泣けました。
心の心情が表現で良く表されていて、改めて大野智の演技力に惚れてしまいました。
もう毎回同じ事言ってますねsweat01
大野君が沢山持ってる引き出しを見せてくれる度に、惚れて捕まっていくんだと思うと快感heart
ぶさかばええ姿や、可愛いお口がカレーまみれ、すやすやおねんねの無垢な姿、戸惑いの姿、大事な物を守ろうとする強い意志みなぎる姿、安心した優しい姿。。。
沢山見れましたlovely
怪物界・人間界・悪魔界、どれも無くなってはいけない世界だと思います。
怪物くんなら出来る!!
大野君の演じる怪物くんはそんな気持ちにさせてくれる。
本当にshine 大野智 shineは凄い。

投稿: みきっち | 2010年5月31日 (月) 20:08

デネル様、皆様
こんばんは

若干出遅れましたが、怪物くん第7話、前後2編待ってましたぁ。
いやいや、怪物くんの成長がほほえましいです。
坊っちゃん、学んだねぇって感じ。
今回もぶちゃいくでかばええプリンスにくぎづけでした。
やっぱりツボ的には、坊っちゃんとヒロシの添い寝は外せないっ。思わずかわいいっと叫びましたよ、私は。そして、葉っぱツンツン&おはよ、には顔だけでなくお腹にもシワが刻まれるほど笑った!おはよ、て!なんやそれぇと夫婦で爆笑でした。
お巡りさんのすっかりお馴染みのあのセリフ。「あ、出るでこの後、これはマズいねぇが出るで・・・ほら出た!(爆笑)」と盛り上がる私。
あぁん、あと2回かぁ。
がっつり楽しもうっと。
デネルさんのマニアック目線な感想、毎回楽しみにしてます♪

投稿: ユーチャ | 2010年5月31日 (月) 20:01

デネルさん今晩は、巻物級感想ご苦労様ザマス。
第七話後半はもう、うるるでした〜。
どれだけ泣かせる気だ大野智、いや、怪物王子!
デモリーナ様もせつないし、ある意味悪魔族の愛はとっても純粋。
デモキンも人間界に来てもよしえさんに恋をしてしまうなんて、愛が深い。
観葉植物に「おはよ♥」は何度聞いても大爆笑 ^___^
おねんねの坊ちゃんはマストですね。もうヒロシと同年代にしか見えない111歳ってスゴイ!
ラストの♪Monsterがステキでしたね〜。
今朝のズームイン…見るんじゃなかった >__<
松潤のシーン見てしまった…コメントだけで良かったのに
(松潤から大ちゃんの特殊メイクについてのコメントがありました)
ドラマシーンが流れて、楽しみが無くなっちゃった。でも素敵なシーンでした。

投稿: ヒロネエ | 2010年5月31日 (月) 18:24

◆まいこうさん◆

はい、まいこうさん生存確保!
お久しぶりで~す。

7話もとても感動しました。
坊っちゃんの成長にオエオエし、魅力的なキャラクター達の人柄にオエオエし、デモリーナ様の絶望にオエオエし。

NHKの番組は存じ上げないんですが、あのお巡りさんは大人計画の方なんですよね。
際立つ個性が大好きです。


投稿: デネル→まいこうさん | 2010年5月31日 (月) 15:26

◆ikuさん◆

数字が苦手なのと面倒なのと思考回路が単純なのでikuさんのように"みょうごにち”について深く考えませんでした。
ただ坊っちゃんが可愛い♪としか。

後2回をがっつり楽しみましょう!

投稿: デネル→ikuさん | 2010年5月31日 (月) 15:20

◆みわさん◆

後2話で終ってしまいますね。
あぁ勘違いで、誰かの受け売りで、どこかズレていて、たま~にオリジナルが入って、最近ではめっきり男前発現が増えた怪物くんの「サイコー!」が最高に大好きです。

ドラマの結末やいかに!?

投稿: デネル→みわさん | 2010年5月31日 (月) 15:18

◆しかのすけさん◆

スッキリで松本君の台詞入りの映像が流れたんですね。
本編を観るのが猛烈に楽しみです。


投稿: デネル→しかのすけさん | 2010年5月31日 (月) 15:15

◆ポレポレさん◆

いろんなシーンでダーダー泣きましたけどお巡りさんの人情にどうにもこうにもオエオエ。

ヒロシと添い寝する怪物くんが無限大にスウィ~トでしたよね。

二人の記憶が戻って嬉しくてしょうがないのにそれを隠そうとガラの悪くなる坊ちゃんにほっこりです。

『Monster』の大野君のソロに酔いしれまくり。
あんな風に流された日にゃ~、オエッ。

投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年5月31日 (月) 15:14

◆アルタイルさん◆

自分の命を削ってでもデモキンさんを助けようとするデモリーナ様の無償の愛が切なくて切なくて。

怪物ランドまで階段で後1つってとこで忘れ物に気づいた坊ちゃんに感動のオエオエ・・・・
ウタコちゃんとヒロシの元に戻る怪物くんが凄く素敵でした。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年5月31日 (月) 15:11

◆ティナママさん◆

後2話で終わりだなんて凄く淋しいですね。
でもどんなエンディングを迎えるのかこの目でしかと確かめるのが凄く楽しみでもあり。

大野君の差し入れは叙々苑ですか。
くぅ~♪

お子様と一緒に『怪物くん』をご覧になれて良かったですね。


投稿: デネル→ティナママさん | 2010年5月31日 (月) 14:58

デネルさん、みなさん、こんにちは☆
久々に点呼確認に参加させてくださ~い!!なんとか無事に息してまぁすhappy01相変わらず、毎晩デネルさんのブログを布団内でグフグフ怪しく読んでおりますheart01
7話、良かったですねぇぇぇぇ。今までも全部いいけど、今回は特に良かった!そりゃデネルさんの感想も巻物級になるってもんですよ☆
怪物くん観て笑って泣いて、余韻に浸る中で嵐にしやがれ観て。リピート用に編集して、デネルさんのところにお邪魔して☆至福のひとときであります。
大野君って一体幾つの顔を持っているんでしょう。彼の引き出しの多さに感服です。ほんとにほんとに魅力的☆
あと2話で終わってしまうけど、心して観ようと思います。来週も色々巻き起こりそうで楽しみですheart01
余談ですが、怪物くんの警察官役の方はNHKの『みぃつけた』という子供番組でぴちぴちの体操選手の格好をして、子供たちといすを使って踊っているんです。これがまた、おかしくてhappy01興味のあるかたは是非ご覧ください☆

昨日、久々にARASHI Aniversary Tour5×10のDisk1をぶっ通しで観ました。あ~、やっぱいい☆んでもって、デネルさんのお姿もしっかり拝見☆これまたやっぱいい☆

投稿: まいこう | 2010年5月31日 (月) 14:43

◆てるさん◆

本当に、実写なんですけどアニメを見ているようで、そしてその逆も然り。
それもこれも演者の皆さんが生き生きをそのキャラクターを全うされているのと大野君の底無しのパワーの賜物。

ブサかばええ坊ちゃんにデヘデヘ皺がすんごい事になってます。
しゃくれた顎にあぁ、デヘ~でございやす。
ふふふっ。


投稿: デネル→てるさん | 2010年5月31日 (月) 14:40

◆さんどさん◆

今回も泣けました。
まさかお巡りさんのシーンでダーダー涙が流れるとは。
みんな凄く素敵な人たち。

おっ、大野君が豪華焼き肉弁当を差し入れ!?
かっけぇ~!!


投稿: デネル→さんどさん | 2010年5月31日 (月) 14:35

◆ちょもさん◆

第7話も良かったですなぁ~。
正義くんの記憶があのまま戻らなければいいのにと思ってたんですけどやっぱりそうはいかず。

怪物くんを演じる大野君にガチコーン!と惚れ直しっぱなしです。
ほんでもって怪物くんにもやられてます。
くぅ~♪

『Monster』の大野君のソロがもぉ~、罪作り過ぎる!!

投稿: デネル→ちょもさん | 2010年5月31日 (月) 14:34

◆たまごさん◆

第8話もとてもいい物語でしたね。
ダーダー泣けました。

後一段で怪物ランドに帰れるのに忘れ物を取りに戻る怪物くんにオエオエ。
踵を返すだろうとは分かっていてもやっぱり猛烈に感動なわけで。

『Monster』のDIVA3104の歌声にやられっ放しっす。

投稿: デネル→たまごさん | 2010年5月31日 (月) 14:23

◆namiさん◆

怪物くんと同じようにこれまでのいろんなシーンが思い出されました。

途中からオエオエ泣きながら観てたんですけど、今でこれの状態ってことは第8話と最終回はさらに倍??


投稿: デネル→namiさん | 2010年5月31日 (月) 14:20

◆とわっこさん◆

エンディング付近でウタコちゃんとヒロシの記憶が戻って嬉しいけど恥ずかしい、でも嬉しい・・・な照れ隠しの悪態にキューーーンでした。
大野君のソロで始まる『Monster』に鳥肌がゾゾゾゾッ。
DIVA3104の歌声は聴こえるのに目にしているのは怪物太郎さん。
う~ん、もっすご奥深い・・・


投稿: デネル→とわっこさん | 2010年5月31日 (月) 14:18

◆YUMAさん◆

あまりの長さに自分でもびっくりでした。

観葉植物への「おはよ♪」がド・ド・ドストライク。
ブサかばええにもほどがある!!
怪物くんの"正義くん”が凄く好きなんです。

デモリーナ様が幸せになりますように。

第8話もなにやら??

投稿: デネル→YUMAさん | 2010年5月31日 (月) 14:13

◆かすかすさん◆

快刀乱麻、あーざす!
読み方も意味も知らなくて調べてきました。
また一つ賢くなりました!!

饅頭の下に何両ばかり忍ばせておけばヒロシは代わってくれますかねぇ~。

怪物ランドに帰る日が刻一刻と近づいてきましたね。
嬉しいけど寂しいっす。

父が『篤姫』を観ていたので私も何度かチラ見したことがあるんですが稲森さんがめちゃくちゃ格好良かったです。

投稿: デネル→かすかすさん | 2010年5月31日 (月) 14:11

こんにちは。

みょうごにち?って…聞いた瞬間、?になったのは、怪物くんだけではありません。
私も明後日=あさって、day after tomorrow、て事は2日後の朝ちゅうことでしょうか?
大王様!? ドラキ・ユラさん!アッテル?
て、テレビ画面に聞いちゃいましたよぉ…。

気を取り直して、ストーリーに身を入れて観ていたら、話が進むにつれて、切なくなってしまいました…後2日(回)も満喫させて頂きますデス!

ツバメさん!子育て頑張って。ファイトですっ!!

投稿: iku | 2010年5月31日 (月) 13:58

デネルさん、おはようございますdeliciousいつもお返事ありがとうございますconfident『怪物くん』残すところあと二話。いつも今日はどんな『サイコー』を聞かせてくれるんだろうと楽しみにしてました。ちょっとズレた解釈してるところがまた可愛くて仕方なかったです。いつも心をちょっとえぐられるようなテーマがあって、不完全な大人の私には少し心が痛くなったりして、大野くんカワイイ、カッコいいだけじゃすまないドラマです。最終話はどんな結末になるんだろうなかなか一筋縄ではハッピーエンドにはおさまらない気がしますが、最後まで見届けたいと思っています。口の回りにカレーをいっぱいつけた怪物くんがラブリーでしたheart01またお邪魔します。ありがとうございました

投稿: みわ | 2010年5月31日 (月) 12:58

デネルさん みなさん おはようございます
最終回の潤くんの友情出演が
スッキリではセリフ入りの映像が流れたそうで
特殊メイク大変だから人間界での役かと思いきや
まさか怪物ランドで執事とは
なんて美しい執事heart04
まだ見れてないんですが
今日の楽しみがまた一つ増えましたhappy01

投稿: しかのすけ | 2010年5月31日 (月) 11:05

おはようございます♪
今回はいつにも増して色んな感情が去来して、感動の泣き笑いでした。
坊ちゃんやフランケン、デモリーナ様の心の描写が見事に描かれていました。
ヒロシと添い寝する坊ちゃんがらぶり~heart01 ヒロシもとっても幸せそうで。こんな日々がずっと続けばいいのに。。
晴れやかな朝、観葉植物に思わず挨拶する坊ちゃんがもぅ~ツボです♪爺さんちっくな「おはよheart04」を延々リピートしてはグフグフ笑ってました。
「忘れもんした!」から感動・・crying いい思い出も辛い思い出もあるから人は頑張れるし人生に彩が生まれる。
「怒りんぼで我が儘な怪物くんでしょ」という言葉にホッとしつつムッとしつつ、でも嬉しさが勝ってしまっている様子が凄く印象的でした。大野君、ほんとに上手い!!
『Monster』のアレンジが・・とてつもなく胸キュンですheart02  あぁ、あと2回・・

投稿: ポレポレ | 2010年5月31日 (月) 09:51

デネル様、皆様、おはようございます。
明るい前半部がウソの様な切ない後半部でしたね。

デモリーナ様はどこまでもデモキン様の幸せを願っていて、結局「欲望」を注入していなかったのですね。
なのにあの結末…デモリーナ様も辛いのだろうなあcrying
ワタクシも「ピンクのゾウの桃ちゃんが~coldsweats01」と叫んで、子供に???な顔をされました。懐かしいですね。

そして怪物太郎さんなリーダー。
泣きましたよ~crying
怪物ランドに帰れる事をあんなに喜んでいたのに、ヒロシとウタコちゃんに忘れられて、正義くんに諭されて何かに気付いたんですね。
ず~っと寂しそうな切なそうな何とも言えない表情でしたね。
階段を一歩一歩上って行く時も。
駄目だ~また泣けてくる!
最終話、無事でいられる自信が全くないですweep

投稿: アルタイル | 2010年5月31日 (月) 09:07

おはようザマスsign03
「土曜もsign03大野」があと2週で終わってしまうなんて…考えただけで涙腺がヤバい…グスsweat02sweat02
第7話も大野クン魅せてくれましたね
キレキレダンスで酔わせた後は演技で~はぁ~もうMr. 罪作り、あなたは重罪ですよ~どんだけの大野クンファンを泣かせるつもりですかぁ~sign03
寝顔~天使と言わずしてエンジェル…同じやし(笑)
大野クンがおはようって微笑んでくれるなら葉っぱでもダンゴ虫にでもなる私paper
日曜、美容院行ったら雑誌Moreを持ってきててくれて~嵐ついてますよってnote捕獲済みでしたが…座ってる間ずっと嵐のページだった(笑)カラーもちょいオレンジ色に怪物クン終わったら変えちゃうだろうけど~sweat01
美容師さんが大の釣り好きで大野クンとは、気が合うはずだと~釣りにハマる気持ちがよく解ると言ってた因みに彼はエグザイルのアツシさんにそっくりsign03
昨日の撮影で~夜のお食事~大野クンの差し入れだったとか~叙々苑の焼肉弁当いょ、大野クン太っぱらsign03かっこいいsign03嵐にしやがれで叙々苑のお肉食べたもんねうわぁ~いただきまぁす~~って食べれへんてpaper(関西人じゃないて(笑))
今日も怪物クン見ようっと母チャンが買う服を着るわが家の王子が~なんと怪物クン視聴しましたscissors何気に座ってたら最後まで~見てたsign03やっぱり大野クン、人を惹き付けちゃうんですねぇnotenote

投稿: ティナママ | 2010年5月31日 (月) 08:37

デネルさん 皆さん おはようございますcoldsweats01
第7話 坊ちゃん 成長してますねcrying
表情1つ1つを切り取って 写真集にして欲しいなぁ 何種類になるかしら コメディーであってもあんなにバラエティーにとんでる”顔”を見た事ない(智にマニアックだからそう思うのでしょうか)いやいや違いますよねgawk実写だけど漫画ですよね。
デネルさんいわく”ぶさかわいい”がドンピシャですgoodずーっと前に大野くんを小倉さんが”計算”していると言った時全てでは無いにしろ”有り”と思いました。
あっそれは”ON”の時ですけどcoldsweats01coldsweats01
自分のポジションを理解し、頭の中でカチカチ計算しているのではsign01と…
ひそかに思っているわけです。
だから『本気』になった時は物凄い事考えているんだろうと…
”怪物くん”を見て尚更思いました。
録画とデネルさんのリボートをまた繰り返し見たいと思います。
”モンスター”大野くんのソロの部分がいつもより延びてて倒れそうになりました。
1回目は気付かなかったですがcoldsweats01

投稿: てる | 2010年5月31日 (月) 08:35

おはようございます

ああ、だから観るのが怖かったんですよ。
第7話。
やっぱり、笑った後に泣けて泣けて。
大野くんのソロから始まるエンディングで、もう・・・
デネルさんの、感想文で、また泣けて。

芝居でも、アートでも、歌でも、大野くんが表現者として、関わることはなんでこんなに心にズーンと響くんでしょう。

デモりィーナ様の、葛藤みてると、今度は成瀬先生まで思い出しちゃって。

そういえば、ウタコちゃんのブログで、大野くんがみんなに豪華焼き肉弁当をさしいれしたとか。

ホワーンとしてるけど、太っ腹だし、ホントにカッコいい男ですね。大野くんは。

投稿: さんど | 2010年5月31日 (月) 08:28

おはようございます~。

もうね、なんなんだよ、怪物くん…。泣きっぱなしだよ。坊ちゃん、色々気付けてよかったね。正義くんにもとっても優しいし。(後々えらいことになるんだろうけど)
私もかすかすさん同様アッチョンプリケなイナモリーナさんの印象があったので女優って凄いなぁと。

大野君はいつにも増して色んな表情を見せてくれましたね。デモリーナのムチが振り下ろされるのを覚悟してクッと耐えるような表情とか市川姉弟の記憶がなくなった時や戻った時のあんな顔やこんな顔…。

ラストの大野君ソロから始まるMonsterはトリハダものでした。歌詞に泣ける…。

あと2回かぁ。もっと見ていたいです。

投稿: ちょも | 2010年5月31日 (月) 08:16

しまった・・・。
デネルさんの感想文読んでたら、また泣けてきてしまったcrying
朝なのに、これから仕事なのに・・・。

おはようございます。デネルさん、皆さん。

ヒロシとウタコちゃんとのたくさんの思い出を胸に、二人を助けに走る坊ちゃんに涙涙、口にする言葉一つ一つが胸に響きます。

自分のことを思い出してくれた二人に向ける、もう嬉しくってしょうがないくせに、ごまかしちゃってってな感じのお顔にキュンheart01
で、そこに重なる「Monster」大野くんの声に、完全に撃ち抜かれました。

「忘れもん」を取り戻すことが出来て、ほんとによかったなあ。

わたしもやっぱりデモリーナ様が切なすぎて、なんとか、なんとか幸せになってほしいと願っています。

投稿: たまご | 2010年5月31日 (月) 07:56

デネル様 おはようございます。

フランケンの腕につかまりながら、おんぶされながら、ロッキングチェアで揺れながら、
バスの座席で…坊ちゃんの寝顔を見るのが楽しみでした。 ヒロシに腕枕?!のかわいい寝顔は極上でした。heart01 昼寝サイコ~!
”消したくねぇんだ~”にcrying 今からこれでは最終話が思いやられます。 私もいろいろな場面が思い出として残っています。 始まってみればあっと言う間に7話まで来てしまいました。 ”あ~ん、もう、やぁだぁ、あと2話で終わりなんて、やぁだぁ~!”と駄々を
こねたくなりました。

投稿: nami | 2010年5月31日 (月) 07:51

おはよ~ございます!
あー 今も、いつでも蘇ります。あの声、あの表情。
今回特筆すべきはやはり、ウタコちゃんとヒロシが思い出して
フニャっと緩んだ表情から→こら!余計なことを!って怒りん坊顔への
めくるめく智ワールド!!
そして、その世界感を一気に無限大にするDIVAのソロ、
かつアカペラ風な演出の最後のビブラート…
ブラボーーーー!!
胸がキュンキュンキュンconfident
赤青の帽子かぶって、黄色の服着て、赤いタイツの怪物王子に
こんなに心動かされるっつーことは、
人間の成年男子を演じられたら私は一体どうなるんでしょう。笑

投稿: とわっこ | 2010年5月31日 (月) 07:24

デネルさん、こんばんわnight
巻物級な感想文もスラスラ読めちゃうのは、デネルさんの文才あってこそです。

ふふっ☆添い寝のヒロシと坊ちゃんにきゅんheart01
おはよheart01のぶさかわちゃんに笑い皺が!
正義くん、あぶねっぞっ。にガチコーンやられてしまいました。

そしてMonsterの挿入の仕方にトキメキました。

デモリーナ様の愛に泣けてくる!
消したい記憶。でもそれがあるから自分がある。
本当にそうですよね。

来週は何やらキャンプをしている模様。
でもその正義くん、記憶戻ってるよ〜!!
8話もハラハラしながら見ることでしょう。

投稿: YUMA | 2010年5月31日 (月) 02:54

デネルさんこんばんは

本当に、あの濃密な内容を見事にまとめるデネルさま、
快刀乱麻たぁまさにこのことsign01
頷き過ぎて店長様には鞭打ち用のギブスを所望いたします。

添い寝のプリンス、たまりませんでした〜。
ヒロシちゃんには何を貢げば10秒ばかし替わっていただけるなかしら…
って、デネル式「袖の下作戦」を決行した自分とすぴすぴねんねのヒロシを脳内変換して鼻血が止まらなくなりそうな5月最後の夜。
キモキモ過ぎるのでこの辺にしておきましょう。

坊ちゃん、本当に成長なされて。
つまり、ご帰還が近いということなのですね。
切ないなぁ

そして切ないといえば高杉女史。
稲森いずみさんは、一昨年の大河ドラマで圧倒的な美しさと存在感と演技力を知り
某月9でアッチョンブリケと奇声を発していらしたかたとほんとに同一人物なの?!と驚いたものでした。
しかし今回もまた繊細な演技に驚かされています。
本当に、このドラマはどの役者さんも素晴らしくてハズレナシですよね。

もっと見ていたいです

投稿: かすかす | 2010年5月31日 (月) 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/34955168

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くん 第7話 後編:

« 怪物くん 第7話 前編 | トップページ | その眼差しは!? »