« I'll be | トップページ | 怪物くん 第6話 後編 »

2010年5月23日 (日)

怪物くん 第6話 前編

勤務先の社長のブログ ( ← ご参照下さい )に初めてコメントが!!

マッハでお返事をさせて頂きました。

ええ、もちのろんでゴーストライターの私が。

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第6話の放送が終わりました。

とてつもなくジ~ン・・・指数はいかほど!?

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

第5話の最後でも流れた高杉さんの挨拶シーン。

引き戸の向こうで顔を半分だけ出して様子を伺う怪物くんの「お主、何奴?」風の訝しげな表情がどうにもこうにもツボなんです。

ひょいと顔を覗かせるこの僅かなシーンだけを飽きる事なく何度でも見ていられるのであった。

大野君は上手いなぁ~。

高杉さんが怪しいと気付いた!と思いきや、“つまらない物”に反応しただけだった!!

しかも初対面の人に対して「おい、お前!」て!!

直球すぎるでしょうよ、怪物太郎さん。

高杉さんの「いいえ、面白いかた」でムキになる坊ちゃんが可愛いったりゃありゃしない。

大王様の“坊主”呼びが優すぅい。

愛だわ、愛。

はて!?

審判の間での大王様とドラキュラ達の距離がやけに近いと感じるのは気のせい!?

ドラキュラ達がいる岩はもっと下の方にありませんでした!?

後で第1話と第6話を見比べてみるとしよう。

歴代の“サイコー!シリーズ”に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

穢れの無い真っ直ぐな坊ちゃんってば最高!!

大王様の「もういい! 最高最高叫んでるだけではないか」に爆笑。

はい、久しぶりに怪物くんの「パパ」が入りま~す!!

第4話のお墓参りぶり♪

そうですよね。

大王様は怪物くんのお父上ですものね。

「太郎!」って呼びまさあな。

訳も無くジ~ン・・・・

悪魔族に囚われた息子がデモキンにやられてしまう夢を見る大王様。

ドラキュラの「はい、ちょ~っと坊ちゃ~ん!」に笑い皺がツツツツー。

「フンッ! パパなんかに会いたかねぇや」にキュン。

ポケットに手を突っ込んで階段を上る怪物くんの赤いタイツ越しに見えるふくらはぎのラインに胸の鼓動は高まるばかり。

「だいたいな、理由も言わねぇで人間界に修行に行けなんてな、親のすることじゃねんだよ。 ばぁ~か!なんだよ、パパは」の“ばぁ~か!”と“パパは”の声のトーンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

こら!!

親に向かって「バカ」なんて言っちゃいけません!!

ウタコちゃんとヒロシのたっての願いでヒロシの授業参観に怪物くんに来て欲しい。

“授業参観”を知らない坊ちゃん。

息がぴったりなドラキュラとオオカミ男の「親代わり、サイコ~!」にほっこり。

ツボです。

フランケンの「フンガッガッガー」がどうにもこうにもツボです。

坊ちゃんの虚栄心をコチョコチョくすぐる3人組の巧みな心理作戦により怪物くんはヒロシの親代わりとして授業参観に出席することに。

「やってやるよ! 親」後のしゃくれた顎を摘んでクイッと引っ張りたい5月の夜。

ブサかばええ♪

お父さんのことが大好きなヒロシの気持ちが分からない怪物くん。

坊ちゃんが“パパ”に感じているのは「偉そうで、怒りっぽくて、子供の気持ちを一切考えねぇ」。

そっか。

そんな風に。

苦虫を噛み潰したような顔で語る坊ちゃんに笑顔は無い。

ヒロシとは対照的ですな。

でも怪物くんが挙げたリストはどことなく怪物くん自身に似ているような。

ドラキュラの話をバッサリぶった切る俺サマなプリンスが超KYなんですけど憎めないんですよねぇ~。

「子供はもう寝なさい」の声がフーン、フーン、フーン、べらぼうに男前♪

ほんでもってタイツ越しのふくらはぎにデヘ~。

「子供は一人で寝るもんだよ! うちじゃそうだったぞ」だったのか。

お食事も一人ぼっちだったし。

きっと「ワガママ言うな!」も小さい頃に言われていたんでしょうね。

みんなの制止を振り切って立ち去る怪物くんの背中がいとラブリ~。

廊下の角を曲がる直前も大野智と言う人は存在せず。

その後ろ姿は怪物太郎さんそのもの。

チキショ~、大野君は凄い!!

幼少の頃から鏡には底知れぬ力があると信じて疑わない私。

だから悪魔界と人間界と鏡越しで交信するのはさもありなん。

何だかんだ言ってヒロシを屋敷に連れて来て一緒に遊んであげる坊ちゃんにデヘデヘ皺が増えるってなもんです。

でも直後にアレ。

「はい! もう帰れ!」な怪物くんがもぉ~♪

「親代わりは疲れたな」な呟きがかばええったりゃありゃしない。

「親は、子供を守る存在なんでがんずよ」なオオカミ男には娘さんへの愛がたっぷり。

出た!!

第1話ぶりにアレが出た~!!

逆ギレですか!?

ふるさと音頭で盆踊りですか!?

エアギターいっときますか!?

え~い、全部!!

足をバタバタさせながら「あぁ~ん、もう、やぁだぁ~、もぅ授業参観行きたくなぁい~!」な駄々っ子ちゃんにいでよ、リモコンの“10秒戻し”ボタン!!

ボタンを連打する右手の人差指が腱鞘炎になっても無問題!!

だって左利きなんだも~ん。

怪物太郎、次期の大王後継者。

怪物太郎、あっちの世界では111歳。

だぁ~、とぉ~、ムキ~ッ、『かばえ過ぎる de 賞』を授与したい!!

マニア魂を揺さぶられっ放し!!

怪物太郎さん、どうしてくれよう・・・・

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

『駄々をこねる坊ちゃんにマニアック』

給食がカレーだと知るや否やマッハで態度を翻す彼奴。

“単純”と書いて“怪物太郎”と読む。

マジでガチで可愛い♪

クソ真面目な「ヒロシ守ればいいんだな」にあぁ、デヘ~。

今回は参観日の風景で『ユカイツーカイ 怪物くん』の登場。

ヒロシとピースをし合う坊ちゃんが爆裂にチャ~ミング。

いい笑顔だ!!

舌のチラリズムとしゃくれた顎がたまらんのです。

左右にいるお母様方に睨みをきかせるガラの悪いお父さん代理に大爆笑。

あんれまっ!!

人間の姿になった大王様!!

英国紳士風の装いが大王様のダンディズムをグインと上昇させておりますな。

坊ちゃんの様子が気になってしょうがないお供の3人も来ちゃったのねぇ~。

先生の「次の2番目の問題が分かる人」で猫背で、顎をしゃくれさせて、フンフン頷く怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

元気のいい「はいはい!はい~!」に笑い過ぎて腸がよじれそうになったのも束の間、誰よりも美しい手の上げ方で前進してくる坊ちゃんにフンガーッ!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

先生に帽子を取れと注意されて「ふん、これか? ん、ダメダメ」の何気ない言い回しが凄く上手いなと。

さすがは大野君♪

元にいた場所に戻ってまた隣のお母様を睨むガラの悪いお父さん代理がスマッシュヒットでございやす。

『ユカイツーカイ 怪物くん』は今回も2番が流れた~、ヤッホイ♪

ヒロシの「分かりません」を受けてずっこける昭和の香りがプンプンする怪物くんにまたです、また笑い皺が。

「なんだよ、そういうこと言うなよ!」は本当は先生が言うべき言葉なのかもしれないですね。

「えぇ? この子の親誰すか、この子の!」は子を持つ親御さんなら一度は感じていることなのかしら。

坊ちゃんの舌打ちに滅法弱い私。

ムフッ。

先生と坊主のやり取りを見てフラフラと立ち去る大王様にこれまた爆笑。

「せんせ~い、カレーが足りません」事件が勃発。

「サイコー!」て!!

黙々と食べてるし!!

怪物太郎さん、表へ出ろっ!!

かばえ過ぎるだろっ!!

グラウンド10周!!

ドラキュラの言った「子供を守ること」が怪物くんにはどうやったらいいのか分からず全てが裏目に出ちゃって。

「親ってなんなんだよ! 全然分かんねぇよ!」な気持ちも分からないでもないんですが、う~ん難しい。

モンスターペアレント、“モンスター”&“怪物みたいな親”繋がりで「ふおっ! あいつに正体バレたか・・・」とあぁ勘違いする坊ちゃんの素直な思考にほんわかっす。

いろいろ学習しても純真な心はそのまま。

ヒロシが喜ぶこと、それすなわち・・・・

「ヒロシ」の声がもっすごいい!!

役や歌によって声色が変わる大野君の引き出しの数は無限大。

アックマーの偽坊ちゃんの時もそうでしたがこの「ヒロシ」も怪物くんじゃないんですよね。

たった一言の「ヒロシ」なのに。

ドラキュラの「おや? お隣のメンズは」にまた笑い皺が刻まれました。

何度もごめんあそばせ。

逆ギレですか!?

ふるさと音頭で盆踊りですか!?

エアギターいっときますか!?

え~い、全部!!

顔の前で手をシャカシャカ、キュッと反った親指、キュッと締まった手首、手の甲に浮く血管、MP関節、櫻井君か?と見間違うセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )、ペコちゃん?ポコちゃん?を彷彿させる舌、などなどなど、正体をバラす怪物くんに朝までカンパ~イ!!

拍手喝采ブラボ~の嵐!!

お見事!!

舌をペロッな怪物くんに店長さま、今宵は泡盛ロックでよろしくどうぞ。

ポーズをキープした時の表情が絶妙っす。

ヒロシが喜ぶと思ったことをしただけなのに。

でもちょっと思うんです。

もう二度と会えないはずのお父さんと話が出来たのに!?

私なら凄く嬉しいです。

“ヒロシのパパ”の「パパ」呼びにキューーーンとなるマニアD。

階段を一段飛ばしで上る坊ちゃんにキュン。

人間の姿でのデモリーナ様と人間の姿での大王様との対面。

さすがは大王様、眼力と威風堂々とした佇まいが半端じゃござんせんな。

「君が、太郎の友達ですか」にとてつもなくジ~ン・・・・

ヒロシを見つめる眼差しがとても優しい。

「おい、お腹すいたぞ」の“お腹”♪

“お食事”然り、“お年寄り”然り、プリンスとして兼ね備えた品の良さ。

これ見よがしに坊ちゃんを無視する3人組に爆笑。

高杉さんには幼い弟がいたんですね。

デモキンを復活させる為の今度の標的は「親子」。

よっ、お巡りさん!!

お勤めご苦労さまです!!

「なんかやなよか~ん」なドラキュラがウケる!!

やっぱりニコチャン大王、うんにゃ、Dr.マリスは謀反を企てていたか。 ( ← ご参照下さい )

屋敷のダイニングで怪物くんに背を向けている殿方は・・・・

「ん?」でジェントルマンの前にテトテト歩いて行って「うぉ、パパ!」な坊ちゃんに今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「うぉ、パパ!」が脳内でビッグエコー。

「んん、なんでぇ!?」の声が爆裂に甘~い。

ほんのり猫背♪

パパと坊主がこんな風にきちん向き合うのは初めてなのではなかろうか。

もしかしたら喧嘩をするのも。

ましてや歩み寄ることなんて一度も。

二人ともそれぞれの想いをずっと胸の内に秘めていたんでしょうね。

言わなくても分かるだろう、言ってくれないと分からないが交差。

親の心 子知らず。

子の心 親知らず。

パパの想いが染みる・・・・

坊主の想いも染みる・・・・

泣ける・・・・

鼻水と涙がダーーーー。

初めてぶたれた!!

初めてぶった!!

殴られた頬も殴った頬も同じように痛いはず。

やっぱり泣ける・・・・

「俺のことなんて、何も考えてねぇくせに」は私も両親に対して感じたことがあります。

怪物くんの気持ちがよ~く分かります。

ドラキュラ・オオカミ男・フランケンに土下座をする大王様にオエオエ。

パピちゃん素敵!!

階段の手摺りにもたれる坊ちゃんの後ろ姿にうっとりしまくり。

大王様の肖像画を見つめてたんですかねぇ。

まだヒロシの気持ちも大王様の気持ちも分からない怪物くん。

飛び出して行くオオカミ男がかっけぇ~!!

ドラキュラの「坊ちゃんなら、分かるざますよね、親に甘えたいという子供の気持ちが」にティッシュを所望致しまする。

ドラキュラの言葉が心に届いて目が赤くなる怪物くんにすみません、もう一枚ティシュを・・・・

いかん、物語の半分で既にこの長さ。

『怪物くん 第6話 後編』に続く。

|

« I'll be | トップページ | 怪物くん 第6話 後編 »

コメント

◆かっぱさん◆

はい、かっぱさん生存確保!

高杉さんの登場に引き戸からこっそり盗み見する坊ちゃんの絶妙な表情に大爆笑でした。
大野君は上手い!

ヒロシが喜ぶことって怪物くんの中では大好きなお父さんに化けてまた一緒に遊んであげようだったですがみんなから非難されて、どうして怒られないといけないのかが分からない怪物くんが不憫で。
私だったら亡くなった祖母にもう一度会えるならめちゃくちゃ嬉しいんですけど。

三角座りでしょんぼりな坊ちゃんがめちゃくちゃ愛しかったです。
重大発表って何でしょうね。

若干アダルトっぽい動画にお付き合い下さって有難うございました♪

投稿: デネル→かっぱさん | 2010年5月24日 (月) 10:36

◆あみさん◆

第1話ぶりに登場した足バタバタで駄々をこねる怪物くんが可愛いのなんのって。
鼻息も荒く逆ギレの嵐でした。
大王様は人間の姿でも風格がありましたよね。
めちゃくちゃジェントルマンだし。
爺やに任せっきりで一緒に過ごした時間が殆ど無かった父と息子なので言いたいことも言って欲しいことも言い合えなかったんでしょうね。

審判の間の岩の高さが上まで到着した時が怪物ランドに帰れる瞬間なのでは?となんちゃってなシックスセンスが告げておりやす。

投稿: デネル→あみさん | 2010年5月24日 (月) 10:31

◆じゅんぶーさん◆

第6話も良かったですねぇ~。
物語にジ~ンときて坊ちゃんにデヘデヘ&うっとりして魅力的な仲間達に爆笑で感動で。
息子さんはこっそり嵐さんの番組をご覧になっているんですね。
いつか一緒に楽しくご覧になれますように。


投稿: デネル→じゅんぶーさん | 2010年5月24日 (月) 10:27

◆和葉さん◆

数葉さん、はじめまして!
一年ほど前からお越し下さっているとの事で恐れ入りますです。
コメントを寄せて頂きましてありがと~ございます♪

大野君演じる怪物くんにこれでもか!てな勢いでやられっ放しです。
ドラマの中では怪物ランドのプリンスにしか見えないですよね。
大野君の凄さに改めて惚れ直す日々でございます。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→和葉さん | 2010年5月24日 (月) 10:11

◆namiさん◆

足をバタバタさせて駄々をこねる怪物くんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。
もっすごキュ~ト♪

ずっこけるタイミングとか間とかが凄く上手でしたよね。
天性の勘の良さの成せる技とみた。

いいと思ってしたことや言ったことが逆に相手を傷付けてしまう。
坊ちゃんなりの思い遣りだっただけにみんなから攻められた時はちょっと切なかったです。
私が同じ立場だったら凄く嬉しいのに。

ペコちゃんな怪物くんがもぉ~♪でしたなぁ~。


投稿: デネル→namiさん | 2010年5月24日 (月) 10:08

◆MOMOさん◆

人種や年齢やそれぞれのバックグラウンドに関係なく坊主に初めてできた友達ですもんね。
大王様は凄く嬉しかったんだと思います。

「食べちゃいたいくらい可愛い♪」な娘さんにオオカミ男が一日でも早く再会できたらいいな~。

大野君の凄さにただただ脱帽です。
どの角度から見ても怪物くんにしか見えないのにレギュラー番組ではいつものほんわか&男前さん。
罪作り過ぎますな。

投稿: デネル→MOMOさん | 2010年5月24日 (月) 10:04

こんばんは!デネルさん。二日続けて送信の前に電源オフしたどんまいなかっぱです。
点呼ありがとうございます!!6話・・・終わってしまいましたね。早いっ・・・


冒頭の高杉さんに訝しげな表情、私もツボです!!!笑える・・・・
大ちゃん自身参観日に行ってもおかしくはない実年齢なのに、あの可愛いこと!!!うまいです!うきうき感出てました。

お供が頭ごなしに叱るところは、1時間の中では脚本上無理だったのかな、とも思いますが、よかれと思ってしたことが叱られ、無視までされたのはかわいそうですね。
ドラキュラか狼男どちらかがもう少し説明というか優しい言い方で諭すとよかったのでは、と思う反面、あれがヒロシのお父さんが生きている方なら違っただろうし、難しいところですね。

大王が寝ているヒロシに話しかけるところ胸を打ちました。声もダンディですごく素晴らしいのですが、声のトーンや表情だけで、威厳と親の愛情がにじみ出ておられました。

アルバムがまわってこなかったけど、怒鳴らないとこや、ヒロシに謝るとこ、怪物くんの成長感じましたね。
お供も
正座し直してその言葉受け止めてて、今回もあったかい終わり方でした♪


何やら、29日にHPにて重大発表のようですね・・・・・
カーイカイカイのCD? DVD!?放送回数増えれば嬉しいな♪

あっデネルさん昨日の熟睡りゅうくん、ほわっほわのお毛毛、若っ干アダルトぽい画像(笑)でしたが、ほのぼのさせて頂きました!!また載せて下さいね♪

投稿: かっぱ | 2010年5月23日 (日) 22:44

デネル様 笑って泣いて大忙しな皆様 こんばんわ

ワタクシ事ですが土曜の翌日の仕事集中力半端ないッス!その心わ!集中しないと意識が怪物君に持ってかれて、どうにもこうにも…デネルさんに点呼して頂かなかったら、あの世から帰って来れませんわsweat02

前半は必殺「も~ヤダ~」Ⅴサイン「はいはいpaper」が可愛くてニヘラ~っとリピっていました。人間仕様のダンディパパ登場「いつも一人ぼっちにしてくせに!」いつも強気の坊ちゃんもやっぱ寂しかったのね…いつも一人ぼっちだったのねweep怒りの中にも悲しげな表情に…ハイここでアウト!テイッシュタ~イムcryingcrying大王さまとお伴の牢獄シーンでダァ~cryingオオカミ男さんの言葉にダァ~cryingドラキュラさんの言葉にダァ~crying大王さま!お伴の皆様!坊ちゃんは何にも分ってないんですよ、親子の情もパパの想いも、親子だって兄弟だってコミュニケーションは必要なのでは?「黙っていても分かるだろ?」は理想だと思うのです。坊ちゃんには分かるように話してあげてweep根は単純!ちがくて素直なんだから…それを頭ごなしに怒っても坊ちゃんは混乱するばかり…修業の件だって…

岩の高さは坊ちゃんの修業の成果で怪物ランドの入口に近付いて行くのでは?など勝手に妄想しております。
ニコちゃんはやはりwobbly…デモリーナ様もデモキン様も油断召されませんようにsweat02

後半も楽しみにいい子で待ってます~winkデネルさんを見習って私も「しやがれは」後日ゆっくりと楽しむ事にしました。だって怪物君の破壊力は凄まじくて…

投稿: あみ | 2010年5月23日 (日) 21:07

lovelyデネルさま、こんばんはmoon1

「怪物くん」第6話、本当に よかったですね~~sign03
涙、涙cryingでした。
智くんが、「奈良さんのつぶやき」で、言われてたように、「反抗期の子供さんと・・・」見れたら、照れくさいけど ほんの少し、わかりあえたかもしれないなぁ~・・なあ~んて、思いますけど、うちの長男は、親といっしょにテレビなんて、見てくれませんsweat02
でも、私に隠れて 嵐さんの番組を見ているようなので、母は、ほんの少し 期待していますlovely
智くんのように、お母様と仲良くしたいですheartsign03sign03

デネルさまの、愛情あふれる智くんへの文章にも、毎回
感動してしまいますkissmark

投稿: じゅんぶー | 2010年5月23日 (日) 20:58

デネル様
初めましてこんばんは!
実は一年程前から読ませていただいております
何度もコメントを書いてみたいと思っていたのですが私なんかがと思い躊躇していた次第です(>_<)
今回怪物太郎くんが可愛すぎてこの思いを誰につたえればいいのかと思いメールしてしまいました(;_;)
本当に可愛いすぎでどうしたらいいのか…heart04

デネル様とツボが一緒で『も~わかるわかる~』と毎回連呼しています!
あまりコメントも上手に書けないのですが大野くん、嵐が大好きですheart01

今後もコメントを書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします

マナーが悪かったらごめんなさい。

今後もよろしくお願いします

投稿: 和葉 | 2010年5月23日 (日) 20:51

デネル様 こんばんは。

「あぁ~ん、もう、やぁだぁ~」の足バタバタがまた見られるとは、全く思っていませんでした。 かわい過ぎて、こちらの方が もう!やぁだぁ~!とtvに向かって言いたくなりました。
カレーにつられて授業参観へ。 確かに、あのコケ方は昭和のコントを思い出します。
今は、いっしょに給食を食べるのですね。 でも、他の生徒さんの分までカレーを食べてはいけません。
ヒロシを喜ばそうとしただけなのに、お供に散々言われてちょっと可哀想な気もしました。 良かれと思ってした事が、相手を傷つけてしまう事もあるかもしれません。
舌ペロッのペコちゃんな坊ちゃんに、10秒戻しボタン大活躍です。 色々な顔を見せてくれる坊ちゃんが愛しくてなりません。happy01 

投稿: nami | 2010年5月23日 (日) 20:40

デネルさん、こんばんは。

怪物くん、今週も凄く感動しました。
人間界に現れた大王様が、眠っているヒロシくんに『君が、太郎の友達ですか』と語りかける表情、声の優しさに、いきなりぶわっと涙が溢れてしまって…。自分でもびっくり。
大王様が息子を愛している気持ち。そして息子に初めて出来た友達の存在を、とても嬉しく思っていらっしゃるのが伝わって、胸がいっぱいになってしまいました。

お供の中で唯一、オオカミ男だけが子供を持つ親なんですね。思えば今は人間界と怪物界で離ればなれなんですよね。
次期大王の怪物くんのお供をするくらいだから、3人とも選ばれた優秀な人たちなんでしょう。
ぼっちゃんとヒロシくんの為を思って流す涙が綺麗でした。
自分の為にあんな風に怒ってくれる人がいるなんて、怪物くんは幸せものです。

私自身、沢山の人の支えがあって、存在し成立していることばかりだなぁと改めて思いました。
感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

今週も幸せで温かい気持ちになりました!

大野くんの表現力は相変わらず素晴らしくて、背中にファスナーがあって中に誰か入ってるんじゃないかと思ってしまいます!
上手く言えませんけど、不思議なくらい怪物くんです。でも、あれは大野くんなんですよねぇ…。


デネルさん、後編も楽しみにしています♪

投稿: MOMO | 2010年5月23日 (日) 19:25

◆いーや☆さん◆

はい、いーや☆さん生存確保!

ほんのり猫背でガニ股で顎をしゃくらせるブサかばええ坊ちゃんに世にも薄気味悪い笑みが。
駄々をこねれう怪物くんだけで大好物の芋焼酎を5杯は飲めそうな勢いでございやす。
無限大にキュ~ト♪

審判の間の岩の高さが変わってきてません?
第6話では目と鼻の先の距離になってるんですよ。

投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年5月23日 (日) 16:40

デネルさん、皆さん、こんにちはrain

土曜の夜は、興奮しすぎて毎週眠れずsweat01
でも「はいpaper」意識は朦朧としながらも生きておりますcoldsweats01

怪物くん6話全編sign01
デネルさん、いつものことながらおもしろ過ぎですhappy02
皆さんのコメントにも愛を感じ、いつ来てもほっこりしますconfident
坊ちゃんの駄々っ子がまた見れるなんて思ってなかったので、
意表を突かれてドストライクに入りましたlovely
ドラキュラさんのセリフはいちいちツボgood
ヤッシーいい味出してるhappy01

岩の高さの変化に気づくなんて、さすがマニアDsign01尊敬いたしますshine

投稿: いーや☆ | 2010年5月23日 (日) 16:16

◆ずずいさん◆

はい、ずずいさん生存確保!

第5話のエンディングで高杉さんの登場に引き戸からこっそり顔を覗かせる怪物くんがドストライクでツボに入って第6話でまさかの再び。
ブサかばええ表情が絶妙なんですよね。

駄々っ子な坊ちゃんに狼煙を上げたいです。
無限大に可愛い♪

おっ、ずずいさんは鹿賀さんの舞台をご覧になったことがおありなんですね。
渋くて深みのある声ですなぁ~。
人間の姿でも大王様の風格が。


投稿: デネル→ずずいさん | 2010年5月23日 (日) 15:55

◆うたさん◆

ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりです。

6話も凄く良かったですね。
大野君の怪物くんにペロッとまるっと惚れ直しました。
今リモコンの“10秒戻し”ボタンが壊れた困る・・・てな勢いでフル稼働してもらってます。
大切に扱わねば。

投稿: デネル→うたさん | 2010年5月23日 (日) 15:50

◆まほまほんさん◆

怪物くんがヒロシのお父さんになった時、ヒロシもお供の3人も凄く喜んでくれるとばかり。
私がヒロシの立場ならめちゃくちゃ嬉しいのにな~と感じちゃって。

足をバタバタさせて駄々をこねる坊ちゃんがモー、モー、モー、もぉ~、メガトン級にかばええ♪
デヘデヘし過ぎて呼吸困難2秒前っす。

投稿: デネル→まほまほんさん | 2010年5月23日 (日) 15:48

◆ゆうみんまんさん◆

ヤングでティーンだった頃は一人尾崎豊をしてましたが(と言っても誰かがやるモノマネでしか尾崎さんのことを知らないんですが)。
言ってくれないと分からない、態度で示してくらないと分からないことは沢山あると思います。
大王様もそこをどうか一つでした。
そして知らず知らずの内に気づくこともありますしね。

面倒臭い病を封印するときがやってきたのか!?
遂にツイッターをするときが??
でも今はまだまだ面倒臭い♪

投稿: デネル→ゆうみんまんさん | 2010年5月23日 (日) 15:41

◆ポレポレさん◆

「どんだけキュ~トなんだ!」が満載の駄々っ子ぶりでしたよね。
足バタバタがもっすごチャ~ミング。
何度見ても飽きる事がな~い。

授業参観で両隣の保護者を顎をしゃくらせて睨み付ける怪物くんがどうにもこうにもツボです。

小さい頃からずっと孤独だった坊ちゃんなりに考えてヒロシのパパになったわけで、きっと喜んでくれるはず!と思っていたと思うんです。
お供の3人に伝わらなかったのが残念でした。
十代の頃は「親なんて!ふん!」と憤りを感じたこともありましたがやっぱり改めて思う深い愛です。


投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年5月23日 (日) 15:36

◆ティナママさん◆

自分でもびっくりするぐらい感想文が長くなってしまって。

駄々っ子な坊ちゃんのあまりのキュ~トさに鼻息も荒くフンガーッ!の嵐でした。
授業参観のシーンに大爆笑です。
どこまでもフリーダムな坊ちゃんに笑い皺が何本もツツツツー。

ご主人様は今度からがっつり鑑賞されるはず♪

投稿: デネル→ティナママさん | 2010年5月23日 (日) 15:30

◆巾着さん◆

ほんの少しのご無沙汰です!

親は何の気なしに話したつもりでもそれが子供にとっては深い心の傷になることってありますよね。
ヒロシのパパになったのも良かれと思ってのことなので決して人の心が分からない坊ちゃんではないはずなので穏やかに諭してもらえたら。

大王様の圧倒的な存在感にくぅ~♪でした。
人間の姿でもオーラが半端じゃなかったですよね。
怪物くんとのシーンは圧巻でした。

投稿: デネル→巾着さん | 2010年5月23日 (日) 15:18

◆アルタイルさん◆

はい、アルタイルさん生存確保!
あんれま!
お風邪ですか!?
たっぷりの睡眠とたっぷりの大野君ウキウキウォッチングでお大事になさって下さいね。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年5月23日 (日) 15:07

◆スコティッシュさん◆

大王様の「坊主」と「太郎」にはいろんな気持ちがこめられていて、深い愛を感じました。
鹿賀さんの声は素敵ですなぁ~。

役で声色を変える大野君に惚れて惚れて惚れまくりっす。
凄い!としか言いようが無い!

今朝 審判の間の第1話のシーンを見直してみたんですが怪物くん達がいた岩やっぱりかなり下にありました。
回を追うごとに段々上にきてるのかな!?

投稿: デネル→スコティッシュさん | 2010年5月23日 (日) 15:05

◆みわさん◆

端折って書こうと思えばいくらでも短く書けるんですがそれをするのはマニア魂が許さないのと書かずにいるのはあまりにも勿体無いものでつい長くなってしまって。
駄々っ子な坊ちゃんを何度も再生。
ほんでもってニヤニヤ&デヘデヘ。
ムカつくぐらい可愛いですなぁ~。

エリンギさんの「一生のお願い」はこれまで何度もありまして、しかもどれも小学生レベルのお願いなので「そんなに一生のお願いを使うんかい!」ばかりなんですよ。
2007年頃は相葉君の何かで私はお願いされているんですな。


投稿: デネル→みわさん | 2010年5月23日 (日) 14:42

◆ikuさん◆

階段を一段飛ばしでフンフン上る怪物くんの後ろ姿が印象的でした。
背中が坊ちゃんなんですよね。
成瀬さんの時は猫のようにしなやかで健太の時は鯔背で男前な階段上りだったのに。


投稿: デネル→ikuさん | 2010年5月23日 (日) 14:38

◆たまごさん◆

はい、たまごさん生存確保!

「パパ」にまつわるエトセトラをこれでもか!てな勢いで繰り返し見てデヘデヘしています。

『かばえ過ぎるde賞』の授賞式でレッドカーペットを優雅に歩く大野君にうっとりしたいです♪
駄々っ子な坊ちゃんが腹立たしいまでにチャ~ミングでしたよね。

パパと坊主のやり取りにジ~ンでした。
それぞれの想いがありますもんね。

投稿: デネル→たまごさん | 2010年5月23日 (日) 14:36

◆エポワスさん◆

物語が始まってまだ半分なのに気づいたらいつも以上に長い感想文になっていたので2つに分けようと。

「パパ」の言い方がどれも凄くスウィ~トですよねぇ~。
大王様に対して怒りを爆発させている時の「パパ」も素敵でした。
ミヤネ屋の話を語る松本君と大野君のやり取りが面白かったんですがどのテレビ誌だったかな??
駄々っ子な坊ちゃんがもぉ~、メガトン級に可愛い♪

ぬぁにぃ~!?
奈良さんと大野君は昨日一緒にドラマを見たんですか!?
楽しいひと時だったに違いない。
私も面倒臭いとか言ってないでツイッターをする時がやってきたのか!?
でもどうにもこうにも面倒っちい・・・

投稿: デネル→エポワスさん | 2010年5月23日 (日) 14:32

◆ヨシザワさん◆

はい、ヨシザワさん生存確保!

怪物くんの「パパ」を全部まとめて一つにして携帯のアラームに設定したいです。
どの「パパ」もいい!!
もっすご可愛い♪

駄々っ子な坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げして、おでこをペシッ!と叩いて、耳をキュッと引っ張って、頭をグリングリンしてやりたいぐらいかばえかったです。
また見れるなんて。

腱鞘炎になってもいいんですの♪
何故ならば、私はレフティーだから~。

投稿: デネル→ヨシザワさん | 2010年5月23日 (日) 14:26

デネルさん 皆さん こんにちはnote

はい、頑張って戻りました。
あのよし江さんを覗く顔半分のブサかばええ事ブサかばええ事heart02あの顔がな〜んかツボです。

パパ呼びにデへ〜heart02んでもって忘れた頃にやって来た「もぅ〜やだぁ〜」の駄々っ子坊っちゃんにやられたheart02もう1回観られるとはsign03

大王様の坊ズや太郎呼びがいいですよね。もうそれだけでパパの愛情に溢れてますよねnote
実は2年前に藤原竜也さんの舞台を観劇した時、加賀さんも出てらしてその存在感に圧倒されました。特に声が素敵で響いてくる感じがしました。だから怪物くんに出るって聞いて楽しみにしてたんです。今回2人のがっつり芝居を観れて嬉しかったです。親が子供を思う気持ち 子供が親を慕う気持ち…観ていてウルッときました。
第6話後編も楽しみにしてます。

投稿: ずずい | 2010年5月23日 (日) 14:03

デネルさん、皆さまこんにちは。

大変ご無沙汰しております!!

6話の『怪物くん』は大野君の演技の幅の広さに感動しまくりでした。一時間弱の間にこれだけの表情を見せてくれるなんて凄すぎますよねshine
私も“10秒まき戻し”大活躍でした。

『怪物くん 第6話 後編』も楽しみにしてますheart01

投稿: うた | 2010年5月23日 (日) 12:34

デネルさん、皆さん、こんにちは(●^o^●)

うぅ、私親子もの(特に父親もの)はダメなんです。
感動しすぎて。。。
水○黄門なんかの「おとっつぁ~ん!!」とかもう、もう、背中で泣けるっす。

私も実はヒロシのお父さんに化けたくだり、私だったらうれしいかも・・なんて思ってしまいました。
それは心をもて遊ぶことなんですね。
「かばえ過ぎるで賞」の授賞式にはもちのろんで参加の方向で。後編も楽しみで~す。

投稿: まほまほん | 2010年5月23日 (日) 12:34

デネル様、そしてPrinceのかばええ過ぎる姿を見て「もうやぁだぁ~heart02」っていう足のバタバタを真似しぃの、キモ過ぎてドン引きしぃの、椅子から転げ落ちて悲鳴を上げぇの皆様、オハヨウございますconfident

デネル様、点呼有難うございま~すwink

今回も、目から鼻から心の汗が・・・ダァ~ダァ~でしたweepweepweep

親の心子知らず、子の心親知らず。自分にもそんな事があって親に悪態をついた事があったなぁ~と思いながら・・・。即効でお参りするにはちと場所が遠いので、腕を伸ばしてお供えをしておきました。(エアですが。)

可愛い子には旅をさせよ・・・って急に言われて人間界に送られても、言われた方にしてみたら、可愛いならなんで手放すんだよって突っ込みたくもなりますよね。理由がわかるまで時間がかかるっちゅうもんですよね。

でも、時は待ってくれない。

第6話 後編のヒロシの言葉に「洪水警報発令」が間にあわず、どえらくひどい顔になってしまいましたcoldsweats01

「反抗期の親子に見てもらいたい」っていう大ちゃんの思いがいい形で伝わるといいなぁと思った日曜の朝でしたconfident

P.S.
デネル様、エポワス様もご覧になったと書かれていた「奈良さんの呟き」、私も見たんですよ。『らしあにがれしや』を見終わってすぐだったので、超on timesign03まるで、二人が楽しそうに絶好調超に飲んでいるのが見えるような気がして・・・心の臓がバクバクピクピクでしたsweat01sweat01

ニノちゃんの「なんで(俺じゃないん)だよぉ~」って声が私にも聞こえましたっconfident

投稿: ゆうみんまん | 2010年5月23日 (日) 12:28

こんにちは♪
まさかまた「もぉやだぁ~」の駄々っ子坊ちゃんが見られるとは!heart04 同じく10秒戻しボタン連打連打。かばえ過ぎる!
今回も深いテーマでしたね。1時間で詰め込んだ感は若干否めませんが、よくできていて笑いあり涙ありで楽しめました。
モンスターペアレントな坊ちゃんに爆笑。
怪物くんは悪気があってヒロシのパパに変身したのではないんですよね。それを坊ちゃんの世間知らずぶりや寂しさをわかってあげているはずのお供が頭ごなしに怒鳴っては・・・って自分はどうなんだ?とふと考えさせられました。
自分の考えや行動がわかってもらえない辛さ、寂しさ。親子なら必ず通る道。自分は大切にされていたんだ、と気付くことができるかが大事なんだと思います。

投稿: ポレポレ | 2010年5月23日 (日) 12:25

おはようございます~目覚めの私の瞳に"怪物クン前編"なる文字が~ニヤリの私~だよね~第6話もツボ満載指数は振り切れるし、皺は皺を呼び、涙腺は緩むわ~で、長いブログ大歓迎です
どこまでもお付き合いしまっすsign03
ダダっ子な怪物クン、パワーアップしてた気が~(笑)ホントに似合うなぁ…
パパとの絡みも…あんれま…真剣な眼差しが眩しいshine
and ヒロシの教室で、ずっこけるシーン…昭和のにおいがするって力強くうなずく自分に、デネルさんと距離の近さを感じまして(笑)今朝、2度目を見ていたらダンナがポツンと座り、見始めた~
どーせ文句の一つでも言い放って中座すると思いきや…最後まで見ちゃった
でダンナ曰く~「大野クン、ちょうどいいやん怪物クンに」~ってsign03それって、え
似合うつーか、ハマり役つーか、大野クンしかいないつーか、智クン最高ぉ~つーか、いやいやそこまで言うてへんやんpaperpaperでもわかってくれた大野クンの演技力~(泣)
後編も点呼かけて下さ~いhappy01

投稿: ティナママ | 2010年5月23日 (日) 11:14

デネルさん こんにちは。しばしご無沙汰致しました。怪物くん第6話はお話が盛り沢山で、いつもより更に短く感じました。親子は難しいですね。親の心子知らず、とはよく言いますが、子供が親の言葉に傷付いたり、哀しい思いを封印したまま生きていることも多いもの。分からないなりに奮闘する怪物くんがあまりに怒られてばかりで、ちょっと切なくなりました。寂しさを抱える坊ちゃんを優しく諭して欲しいなあと思うのは、そんな経験を持たない私の願いかも知れません。人間界での大王と怪物くん対面の件は、短いながらも迫力がありましたね。お二人の目の力の強さを感じ、一気に引き込まれました。これからどんどんお話が展開して行きそうですが、やはりな悪魔の手に落ちる前に魔王石が怪物界に戻り、ほっとしております。第6話続編も楽しみにお待ちしております。

投稿: 巾着 | 2010年5月23日 (日) 11:13

おはようございます。デネル様点呼お願い致します、はいpaper!昨日から風邪で寝ておりますので、一言だけ。怪物くんのリーダー最高!
体調万全にしてまたお邪魔させて頂きます。

投稿: アルタイル | 2010年5月23日 (日) 09:56

デネルさん、皆さんおはようございますhappy01
怪物くん、第6話も素晴らしかったですねnote
パパである大王様が坊主や太郎というときの声が愛情にあふれていて、とても素敵でしたshine鹿賀さんの声がなんとも優しくて引き込まれますconfident
声といえば、大野君とは違う怪物くんの声のトーンに毎回感動しちゃいますheart04
今回はさらにヒロシパパに変身したときのヒロシ呼びの声にうっとりでしたconfidentheart04可愛いすぎる駄々っ子坊ちゃんもまた観られて、デヘデヘですnote
私も、審判の間、ドラキュラさんたちの岩の位置もっと下にあったような気がします。謎ですねcoldsweats01

投稿: スコティッシュ | 2010年5月23日 (日) 09:51

デネルさん、おはようございますdeliciousいつもお返事ありがとうございます。「怪物くん」6話サイコーでしたね。盛りだくさんで長くなるのがよくわかります。歴代サイコーシリーズはウケました。久々に駄々っ子も拝ませていただきました。ありがとうってカンジです。お話の方も うるうるしちゃいましたweep大王様はステキな親ですね。息子のいたらなさを詫び頭を下げ、仕えてやって欲しいとお願いをする。主人に対して諦めかけ心が折れてた御供三人の心を 動かす。とってもジーンときちゃいました。後編も楽しみにしてます。2007の旅は終了しました。これから2008年突入です。とてつもなく楽しみです。エリンギちゃん「一生のお願い」はおもしろかったですね。だってフツー思いつかないもんsmileアウェイ感もものともせず相葉くん愛を貫くエリンギちゃんにラブですheart02たま~に違う方のお名前も出てきますが帰るとこは「雅紀にマニアック」恐れ入りました。またお邪魔させていただきます。ありがとうございましたhappy01

投稿: みわ | 2010年5月23日 (日) 08:41

おはようございます。

全てが良いっ!

なかでも、今回は階段を一段飛ばしで上る、怪物くんにハァ~ン♪

この階段の上がり下がりさえ、成瀬先生しかり、健太しかり、怪物くん然り、役柄によって異なるザマスー!!

lovely大好物なんですっ!
大野君が演じる役ごとの階段一段飛ばぁ~しheart04
二段飛ばしでも良いけど、怪我するといけないから、一段で又々お願い致します。m(__)m

また観たい!またまた観ちゃいます!?

投稿: iku | 2010年5月23日 (日) 07:54

はいpaper点呼お願いします。

デネルさん、皆さん、おはようございます。

大王様の夢の中の『パパ~!』に、テレビに向かって「すみません、巻き戻してもいいですか?」と問いかけてしまいました。一人夜中に誰に話しかけているのかわたし・・・。

そして再びアレが!lovely
足をジタバタする駄々っ子ちゃんの怪物太郎さんが、とてつもなく、これでもかにチャ~ミング!
『かばえ過ぎる de 賞』授与式には、何をおいても参加させていただきます。

子供のことを想ってのことですが、わたしも毎日毎日怒ってばっかり。ほんとは毎日楽しく過ごしたいし、過ごさせてやりたいのになあ。
ちょっと反省・・・despair

投稿: たまご | 2010年5月23日 (日) 07:48

デネルさん、皆さん、おはようございます。

後編は近日UPですね。はい、分かりました。
長くなっちゃうお気持ち、よ~~~く分かります。

「パパ」っていう言葉、大野くんが発すると柔らかくて甘いんですよねheart01
「パパ」が聞こえるたびにデヘデヘheart04
足バタバタシーンは、出た瞬間、最大級のデヘ~~~heart01heart01
あれ第1話の反響から入れることにしたのかしら。それとも松潤が気に入っていた(ミヤネ屋)から、サービスかしら。
私も腱鞘炎仲間の一人でございます。


奈良さんの「ツイッターを見よ」という指令があったので(どこからだ!?笑)、久々にのぞいてみると、大野くんはこのOAは奈良さんと一緒に見てたみたいですね。
奈良さんと仲がよすぎて、100万回もふられ続けている(~しやがれ!より)ニノに嫉妬されないか心配ですぅcoldsweats01

投稿: エポワス | 2010年5月23日 (日) 07:06

デネルさん、みなさまこんばんは。いつもお返事ありがとうございます。
はい!生きております!今回は『パパ』祭!!さいこ~!でした。
こんなに『パパ』呼びが何回も聞けるなんて、なんて幸せなんでしょう。
あら寝顔シーンがない…と思っていたら、まさかの足バタバタの駄々っ子シーン!!また見れるなんて、こちらもさいこ~!でした。
デネルさん、腱鞘炎は大丈夫でしょうか私もどうやら腱鞘炎になりそうです。

投稿: ヨシザワ | 2010年5月23日 (日) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/34820002

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くん 第6話 前編:

« I'll be | トップページ | 怪物くん 第6話 後編 »