« 赤頭巾ちゃんにご用心 | トップページ | なんかホッとした »

2010年5月 9日 (日)

怪物くん 第4話

お母さん、いつもありがとう!!

Happy Mother’s Day!!

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

皆さま、ご無事ですか!?

『怪物くん』の第4話の放送が終わりました。

オエオエ指数はHow many!?

crying 泣けた・・・・

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『怪物くん』の感想文をば。

とその前に、今じゃすっかり恒例になった土曜の嵐の行事。

ええ、ドラマが始まる数分前にテレビの前で三角座りをして待機。

なんと、新曲『Monster』のCMがドラマが始まる直前に流れた!!

初めて観れた~!!

感想文を書くのに再生ボタンをポチッとしたらCMは途中で切れてた・・・・

まっいっか。

話をドラマに戻すとしよう。

みんなが利用するバスの優先座席を一人占めして春眠を貪る坊ちゃん。

スピスピ眠る怪物くんの耳をツンツンしたい5月の夜。

そうだ、ヒロシ、いけない事だ!!

ガチコーン!と言ってやれ!!

「80歳? なんだ、若けぇな」に爆笑。

そりゃそうだ。

怪物界では坊ちゃんは111歳。

て事は大王様とデモキンの戦いがあった時は10歳か。

ドラキュラの「どうぞどうぞ♪ ソーリーざました、ソーリーざました♪ んん~♪」に笑い皺がツツツツー。

バス停でお年寄りが立ち去るのを苦虫を噛み潰したような顔で忌々しげに見送る坊ちゃんの前歯がニョキ、眉間に皺がドドン。

ガラ悪っ!!

いやだ、ブサかばええ♪

“お年寄り”を知らない怪物くん。

出た!!

久しぶりに「パパ」が出た~!!

バンザ~イ!!

ポケットに両手を突っ込んでクルッと振り返りながらの「たった80で長生きか? パパなんか2万歳越えてるじゃねぇかよぉ」にフーン、フーン、フーン。

お年寄りを労わることはとても良いこと。

お墓参りと比べてどっちが良いことなのか質問するってのがね、怪物くんのピュアな心が表れているなと。

「さっさと済ませてちゃっちゃとかえんぞ!」な怪物くんが可愛いったりゃありゃしない。

市川姉弟の墓参り風景を後ろから“???”で見ている坊ちゃんをうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

恥ずかしながらうちのご先祖様が何宗(浄土宗?浄土真宗?)なのかはっきり知らないんですが宗派によってお参りの仕方も違うでしょうし、国によっても違うし、ましてや怪物界でお墓参りがあるのか否か!?

初めて目にする光景に墓石を覗き込んだり「あいつら大丈夫かよ? 石なんか話しかけて」となるのは至極当然なのかも。

覗いた時のほんのりしゃくれた顎に世にも薄気味悪い笑みが。

しゃくれた顎の坊ちゃんが大好きなんですの。

ヒロシの「お父さん、お母さん、僕の初めての友達だよ」にジ~ン・・・・

坊ちゃんの綺麗な顔に虫が!!

両手を合わせてナムナムする坊ちゃんにデヘ~。

「これほっんといいことか? いいことした感じがしない!」の“しない!”の言い方にくぅ~♪

ラブリ~な「よし、ヒロシちゃ~ん♪ ヒロシ~♪ ヒロシ~♪」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

“友達パワー”のネーミングがよろしいなぁ~。

「ほっ!」で腕がニョキ~~~ン!!

抜群のタイミングで『ユカイツーカイ 怪物くん』の大野君の歌声!!

“友達パワー”を炸裂させて楽しくてしょうがない!てな坊ちゃんのワクワクが手に取るように伝わってくる動きと表情にデヘデヘ皺が。

“大野智”という人はそこには一切存在せず、怪物くんの愉快痛快な気持ちを体中で表現出来る大野君は凄い!!

上手い!!

また惚れ直した!!

全く違和感の無いCGに拍手喝采ブラボ~!の嵐。

お年寄りに見られた!!

正体がバレた!!

オオカミ男の「これからは毛深い人間として生きていくのかぁ!」に大爆笑。

「おい、お年寄り!」がウケる!!

“お年寄り!”の“り”が巻き舌♪

さすがは怪物ランドのプリンス、何気にお上品。

“お墓参り”然り、“お年寄り”然り、以前に何度か登場した“お食事”然り、「お」が付くんですよねぇ~。

目撃したことを黙っている代わりに自分の孫になれ。

ダチョウさんのネタて!!

コメディセンスが抜群!!

ツボです。

「元気だったかい? ジョージ?」で一呼吸置いて身震いする坊ちゃんがどうにもこうにもツボでございやす。

リアクションが抜群。

「ジョージでいいでがんすよ!」、「も~ジョージでいいざましょ!」とオオカミ男とドラキュラに説教される怪物太郎さん、次期大王。

3人組の軽快なお手手ヒラヒラに大・大・大爆笑!!

開き直った「そう、俺ジョージ!」がすんばらしい!!

爺やの“坊ちゃま”に滅法弱い私。

幼い頃「返事は1回!」といつも言われてたっけ。

『歌のおにいさん』ぶりに出る舌打ち♪

気の無い「ジョージ嬉しい」にまた笑い皺が。

関西ローカルな話ですみません、「ジョージ嬉しい」で「譲二 ショック、チンチラポッポ」が脳裏を過った私。

ぼやくヒロシに「フンガ」と静かに注意するフランケンがいとキュ~ト。

「おっ、そうか! あ~じゃあ お食事するか! おう!」がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

お年寄りが作ってくれたお食事を無言で覗き込む5人の訝しげな表情が可笑しいったりゃありゃしない。

「葉っぱばっかりじゃねぇかよ」な坊ちゃんが可愛い♪

「ほぼ、緑系?」て!!

それぞれがお年寄りに注意されているのをウキャキャキャ楽しそうに見ている坊ちゃんがとぉ~、だぁ~、チキショ~、能天気♪

正しいお箸の使い方、好きな物ばかり食べてはいけない、苦手な物は食べなくてもいいと許してはいけない、人に指を指してはいけない、食べ終わったら「ご馳走様」を言う。

どれもこれも仰る通りでございます。

幼い頃に言われたことばかり。

言われなくても両親や祖母の姿を見て覚えたこともありますが。

「チッ! 取り敢えずなぁ、我慢して食ってやったんだよ! こんなもんな、ホントは一口も食いたかねぇんだよ!」だと~!?

チッて!!

また舌打ち♪

坊ちゃんが平手で叩かれた~!!

メーデー!!

メーデー!!

「痛い・・・」にやっさいもっさい。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

生まれて初めて叩かれたのねぇ~。

大王様の「わしも、叩いたこと無いのに・・・」にキューーーーーン。

『ガンダム』のアムロですな。

デモキンを復活させる為の今回のターゲットは老人。

「はい」の言えないフランケンがもぉ~、チャ~ミング♪

陽の光に弱いドラキュラに笑い皺が。

サングラスを取られて気を失いかけるドラキュラさん、皺が増えるのでどうか一つ。

怪物くんの力を封じ込めるあの帽子はちょっとやそっとじゃ脱げないようになっているんですね。

坊ちゃんにとってお年寄りの全てが「文句」。

お年寄りにとってそれらは「お節介」。

壁に貼られたヒロシによる怪物くんの絵にほっこり。

「やるな、お年寄り」がいい!!

お年寄りのパワーを認めつつあるってことですもんね。

「おいっ、お年寄りっていっぱいいんだな!」な坊ちゃんにデヘ~。

大好物のカレーに生卵を乗せられて不機嫌ちゃんになる怪物くんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

今までの不満が爆発。

「やるねぇ、ジョージの奴も」か。

怪物くんとフミさんはなかなかどうして。

「じゃ、ちょっと行ってみっか」な下町のあんちゃんちっくな坊ちゃんにキュン。

この後の3人組の“おいっ!”風のリアクションが絶妙。

お年寄りの肩を揉むフランケンがたまらなく可愛い。

フミさんにバレていたのは念力ではなくお供え物のリンゴを盗ったこと。

売り言葉に買い言葉でいがみ合う坊ちゃんとフミさんが素敵。

何だかんだ言いながら憎まれ口を叩き合える仲。

「さあ殴れ!」な感じで左の頬を差し出す怪物くんがべらぼうにスウィ~ト。

ほんでもって顎がしゃくれてる♪

フミさんには縁の切れた息子さんがいるにはいるが身よりの無い人。

息子さんの名前がジョージ。

坊ちゃんの良心に訴える作戦に出るオオカミ男とドラキュラの頭脳プレーがお見事。

でも坊ちゃんは頑固なんですよねぇ~。

愛すべき石頭な~のです。

老人ホームの地下にはダークマターが。

あんれまっ!!

デモリーナ様は元は人間だった!!

マジっすか!?

あんれま~っ!!

彼女には何やら悲しい過去がおありだとお見受けしました。

爺やと坊ちゃん♪

坊ちゃんならフミさんの気持ちが良く分かるはずだと“お節介”を焼く爺やにとてつもなくジ~ン・・・・

オオカミ男もドラキュラもフランケンも怪物ランドでは誰かと食事をしていたのに坊ちゃんはいつも一人ぼっちだった。

いかん、泣ける・・・・

ほんでもって「パパ忙しいからな」にありったけのキューーーーン。

“パパ”が脳内でビッグエコー。

でもでも広い部屋で一人孤独に食事をしている幼い怪物くんに想いを馳せたらやっぱり泣ける・・・・

温もりを求めていたに違いない。

多忙な大王様の邪魔をしてはいけないと怪物くんなりに気を遣っていたに違いない。

ジョージさんは譲次さん。

わざわざ作ってくれたフミさんの為に生卵乗せカレーを四の五の言わずに黙って食べろ!と口の動きだけで促すオオカミ男とドラキュラに爆笑。

フランケンも♪

往生際の悪い坊ちゃんに追い打ちをかけるドラキュラがすんばらすぅい。

みんなでフミさんの部屋に行って怪物くんだけが知らないこと、気付かないこと。

寝たふりをしていると思ってキレ気味に話しかける坊ちゃん。

フミさんの死を受け入れられない坊ちゃんに涙、涙、あぁ、涙・・・・

オエオエ。

「帽子の坊ちゃんへ」

第2話?第3話?で思っていたんですがもしかして怪物くんは人間界の文字が読めない!?

お年寄りよりの手紙、オオカミ男の涙にもらい泣き。

坊ちゃんの「せっかく、卵カレー、うまかったって言ってやろうと思ったのによ! おい!」に涙が止めどなくダーーーーー。

フミさんに怪物くんなりの精一杯のありがとうを伝えたかったのに。

crying crying crying crying

crying crying crying crying

「なんだこりゃ?」の正体は涙。

プリンスである身として泣くことは許されなかったんでしょうか!?

寂しい涙、悲しい涙、怒りの涙、嬉しい涙、楽しい涙、感動の涙、涙にはいろんな種類があるのに怪物くんが初めて流した涙は悲しみと怒りのハーフ&ハーフ。

切ない・・・・

「止まんねぇよ」で坊ちゃんを見つめるドラキュラの表情に涙がダーーーー。

「一人で死ぬな~!譲次だぞ! 俺は譲次だぞ!」の慟哭に胸が締め付けられました。

キーボードをポチポチ打っている今も涙と鼻水が。

ティッシュを両鼻に詰めておりやす。

お母様が亡くなった時の記憶があるのか分かりませんがフミさんとの別れが初めての死なら受けた衝撃は言葉にし難く。

やりきれない想いでいっぱいのはず。

怪物くんの怒りはイコール悲しみ。

怒ることで悲しみを表現。

止まらない涙に坊ちゃんの優しさが。

crying crying crying crying

crying crying crying crying

デモリーナ様と怪物くんの初対面に鳥肌がゾゾゾゾッ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

フミさんの杖で悪魔たちと戦う怪物くんが超絶にかっけぇ~!!

一人目の悪魔を倒してしなやかに後退する坊ちゃんに鼻息も荒くフンガーッ!!

メガトン級に男前!!

軽やかな立ち回りにいでよ、鼓笛隊!!

どこをほっつき飛んでいるか分からない愛鳩、カンバ~ック!!

杖をフェンシングのサーブル?剣?刀?に見立てて美しく戦うプリンスに鼻息も荒くフンガーッ!!

ペロッとまるっと惚れ直した~!!

一つ一つの動きが画になる!!

ビュ~ティフル!!

「来るなっ!」が爆裂に男前!!

トキメキ指数の針が振り切れまくり!!

「お前らが死なせたのか、俺のお年寄り!」に今宵何度目かのオエオエタイム。

殺陣のようでもあり、中世の騎士のようでもあり、歌舞伎の見得を切るようでもあり、戦国時代の武将のようでもあり、幕末の剣士のようでもあり、エトワールのようでもあり、舞踏のようでもあり、あり、あり、あり。

酔いしれて、罪作りなその立ち回り。

デモリーナ様の鞭に打たれる坊ちゃんに○☆×△□※・・・・

打たれても打たれてもひたと見据える眼差しにブレが無い。

男らしい!!

念力が使えなくてもデモリーナ様に立ち向かう姿に絶大なるLOVE。

「俺のお年寄りを、一人でしなせやがって!」に鼻水と涙が・・・・

crying crying crying crying

crying crying crying crying

『怒れるプリンスにマニアック』っす!!

ウ~ッス!!

「友達パワ~!」が素敵!!

ウケる!!

泣き笑いですよ、全く。

ヒロシは魔王石が下から出なかったのねぇ~。

友達パワーで後光が差す坊ちゃんに胸の鼓動は高まるばかり。

「おい、お前! なんにも分かってねぇな。 カレーに卵かけると、うまいんだぞ。 お年寄りのお節介も、うまいんだぞ!!」でファイアー!!

純真な坊ちゃんに朝までカンパ~イ!!

フミさんの杖をそっと抱きしめる坊ちゃんにまた涙が・・・・

悲しみを堪えて一言一言噛みしめながら静かに語る「お年寄りは、・・・・、最高です・・・」に感動のビッグウエーブ・・・・

大王様の心にも変化が。

みんなでお食事♪

あんれまっ!!

怪物くんのカレーにだけ卵が2つ!!

恋か!?

恋なのか!?

ウタコちゃ~ん!!

フランケン、頑張れっ!!

坊ちゃんは世継ぎとしてまた一つ成長しましたにゃ。

「ご馳走様でした」にほっこり。

共働きだった両親の代わりに祖母に育ててもらいました。

おばあちゃんもフミさんみたいだったんですよねぇ~。

少女時代はそれがうざいと感じる時が多々ありましたが大人になるとおばあちゃんの愛がよく分かったもんです。

祖母は面倒見のいい人で親切で心優しくて誰からも慕われていました。

第4話を観て今は亡き祖母を思い出しちゃって。

おばあちゃん、橋の向こうで笑ってる!?

|

« 赤頭巾ちゃんにご用心 | トップページ | なんかホッとした »

コメント

◆桜咲くさん◆

桜咲くさん、はじめまして!
チョコチョコお越し下さっていたとのことで有難うございます。

日々進化し続けている大野君の凄さを目の当たりにする度にペロッとまるっと惚れ直しています。
ものすご~~く罪作りですよね。
『怪物くん』の第4話は坊ちゃんの涙にオエオエきました。
悪魔族との戦いなんてもぉ~!!
恋心は増殖し続けておりやす。

堅苦しいのが苦手なので気軽にコメントをお寄せ下さいませ。
おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→桜咲くさん | 2010年5月13日 (木) 10:19

◆うまいな!さん◆

かなりのご無沙汰でございます!!
お元気そうでなにより。

怪物くんの実写化に伴い大野君のラブストーリーが猛烈に見たかった私としては一番最初にニュースを聞いた時は「ちょっと~!」でした。
猛省しまくっておりやす。

怪物ランドのプリンスにがっつりやられている今日この頃♪


投稿: デネル→うまいな!さん | 2010年5月13日 (木) 10:15

◆アリーさん◆

アリーさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

『怪物くん』の大野君にこれでもか!てな勢いで何度も惚れ直しています。
大野君の引き出しの多さはいかほどばかり!?
きっと底無しなんでしょうねぇ~。

マニア目線丸出しのブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→アリーさん | 2010年5月13日 (木) 10:11

はじめまして。
デネルさんのテンポのいい文章と、そうそう!!と自分が思っていたとこを言い当てて下さるところが大好きで、チョコチョコとお邪魔していました。今日は勇気を出して投稿します!
怪物くんの4話。
衝撃というか余韻で、『しやがれ』はまだ見られません。アハッ。

とにかく大野さんは、すごい俳優さんです。初めて流す涙への戸惑いの表現 、子供の様に真っ赤になって泣きじゃくる様子、それを見つめるドラキュラの表情は死を悼むと同時に坊ちゃんの姿に胸を痛めている感じが滲み出ていました。取り乱す坊ちゃんを諌めるドラキュラの声のタイミングとそれを振り払う怪物くん、廊下に飛び出した後も新たな涙が首まで流れている‥止まらない涙。圧巻でした。
『何をしてるんだ悪魔族!』で首がクイッとなりましたね♪殺陣は勿論、不意に鞭で打たれた後の見返す表情が、さすが王子。打たれても打たれても動じない怒りが出ていましたね。スローでも見ましたが、当然本当に打たれているわけではないのに、本当に打たれているかの様な動き、伸ばした手が戻ってくるところもそうですがとにかく上手いですね。
杖を抱きしめる後ろ姿は正に絵画!抱きしめ方もただギュッとするのではなく、そっと体を近づけるというか、フミさんを抱きしめるようなイメージで感動でした。冒頭の墓参と終わりのとでは王子の成長が見てとれました。
‥って長文になってしまいました。皆さん短くまとめていらっしゃるのに申し訳ありません。字数制限やマナーとか反していたらごめんなさい。初心者なのでお許しください。次回は短くまとめます。いやぁ‥自分のこのプレビュー見ただけでドキドキです。では、更新楽しみにしています。

投稿: 桜咲く | 2010年5月11日 (火) 09:48

デネル様、超絶的にお久しぶりでございますweep

次々と放映される番組のリピートと、その中から未だソロの知らせのない愛するオトコの部分の編集とに明け暮れておりました…coldsweats01

怪物くんheart01
ドラマとしてはキテレツなチョイスとは言え、智さんが演るなら絶対面白いに違いないと不安なく待っておりましたが…
期待を遙かに超える素晴らしさですね!!

フミさんの亡骸に泣きながら訴える怪物くんに大泣きしてしまい…
デネルさん宅へ参らずにはいられなくなった次第でございます。

号泣演技ってワンパターンに陥りやすいと思うのですが。
智さんてば何て何て多彩な表情でお泣きあそばすんでしょうか!!
凄すぎです!!名優名鑑にすぐ載せなくては~~!!

投稿: うまいな! | 2010年5月10日 (月) 22:18

デネルさん、みなさま
はじめまして。
長い間、楽しく拝見してまして、デネルさんの素敵な文章に、その通り!と膝を打つ日々。時には打ち過ぎて膝のお皿が壊れそうなほどでした。
でも今度ばかりはデネルさんに点呼をしていただかねば、このまま昇天して東京の片隅で無縁仏になりそうでしたので、産まれて初めてコメントというものをさせていただきます。
カレシが『大野くんが載ってるよ』見せてくれた新聞で、大野くんが怪物くんに!の記事を読んだときは、ただ呆然。誰がやっても確実にスベるようなドラマに何で…You、断っちゃいなよ!と心配したものでしたが、まさか怪物くんで号泣する日が来ようとは〜!
自分の不明を恥じております。ドラマがスタートしてからは毎週釘付けで、また見てる…と母があきれるほど。
今後の展開も楽しみです。当分、幸せな日々が続きますね。土曜日が待ち切れませ〜ん。
長文になってしまい、失礼いたしました。

投稿: アリー | 2010年5月10日 (月) 18:45

◆カリダさん◆

ご無沙汰しておりま~す!!
カリダさんは現在大野君を封印していらっしゃるんですか!?
余程のことがあっての決意なんでしょうね。
パンドラの箱の蓋を必死に押さえなくてもいい日が来るのはまだまだ先ですか?
解禁デーの到来が1秒でも早く訪れますように。

そうなんです、私はおばあちゃん子なんですよ。
言葉の節々が時代劇ちっくなのも祖母の影響かと。
優しくてパワフルな人でございやした。

投稿: デネル→カリダさん | 2010年5月10日 (月) 16:53

 デネルさんは”おばあさん子”だったのですねhappy01
どれだけはっちゃけても、デネルさんってすごく”まともな考え”の持ち主だな~と以前から好感を持っていましたが、おばあさまの影響もあるのかもって思ってしまいました。「祖父母が近くにいて孫の世話をする動物は人間以外にはない。」それによって文明の発達がより加速したという「グランドマザー仮説」なるものがあるようです。デネルさんもおばあさまから、たくさんの宝物をもらってらっしゃるのではないでしょうか。
これからも陰ながら応援していますhappy01お体に気をつけてお過ごしください。

 事情により大野君を封印してたんですが、「モンスター」を見てしまいパンドラの箱が開きつつあります。デネルさんのブログも然り。どうしましょうsweat02私は今、パンドラの箱のふたを必死に押さえております。

投稿: カリダ | 2010年5月10日 (月) 15:11

◆だっくりんさん◆

第4話はこれまでの中で一番いろんな感情が湧いた回だったような気がします。
デモキンが復活するまでヒロシやウタコちゃんやお供の3人とのてんやわんやを見ながら始終笑いっ放しだとばかり。
テーマが今の日本を反映していて深く考えさせられました。
怪物くんがすっごくすっごく頼もしく思えた5月の夜。


投稿: デネル→だっくりんさん | 2010年5月10日 (月) 14:08

◆カァタンさん◆

ご無沙汰しております!
はい、カァタンさん生存確保!

アニメの実写版というのはご家族揃って一緒に観やすいんですね。
小さなお子様なりに何かを感じ取っていらっしゃるに違いない。
その何かは知らず知らずの内に成長の過程で、はたまた大人になってから今以上に優しい心へと変化していくんじゃないでしょうか。


投稿: デネル→カァタンさん | 2010年5月10日 (月) 14:03

◆じゅんさん◆

はい、じゅんさん生存確保!

第4話は見終わった後も心にズシンと響くものがあり、今も余韻に浸っています。
フミさんにようやく卵カレーのお礼が言えると思ったのに一人ぼっちで亡くなってしまって。
悲しみと怒りを物言わぬフミさんにぶつける姿がとても切なくて。

回を追うごとにプリンスとしての風格が備わってきましたよね。
眼差しや雰囲気も凛々しくなって。
でも口もガラも相変わらず悪い♪

大野君と何かを感じ合うのは難しいなぁ~。
自分の超平凡な感性がネックですな。

投稿: デネル→じゅんさん | 2010年5月10日 (月) 13:59

◆MOMOさん◆

お久しぶりです!

後悔先に立たずとは言いますがやっぱりね、こればかりはどうにもこうにも。
失くしてみて(亡くしてみて)初めて知る何かというのも世の中には沢山あるような気がします。

初めて流した涙が悲しみの涙だったなんて。
そう、フミさんは達筆でございやした。
卵に書かれた文字もすごく綺麗で。

杖一本で悪魔族と戦う怪物くんがめちゃくちゃ男前でしたよね。
身に纏うオーラはプリンスそのものに見えました。

投稿: デネル→MOMOさん | 2010年5月10日 (月) 13:53

◆みとんさん◆

縁のあった方とのお別れはさぞかし。

フミさんに話しかけるのに夢中になり過ぎて目から得体の知れない何かが流れ続けていることにようやく気づいた時の怪物くんの表情が忘れられません。
大野君が雑誌などでよく言ってますが、大野君自身は「涙」なんてとっくに知ってるわけじゃないですか?でも怪物くんにとっては初めてのこと。
それを怪物くんとしてあんなに自然に、しかもより一層魅力的に演じきれる大野君の引き出しの広さや深さに何度も惚れ直しております。

来週も楽しみですね。

投稿: デネル→みとんさん | 2010年5月10日 (月) 13:49

◆shimaさん◆

ご無沙汰しております!
いつもお越し下さっているとの事で恐れ入りますです。

『怪物くん』はどの年代の人が観てもそれぞれの楽しみ方がありますもんね。
shimaさんのお子様世代の皆さにも今回のテーマや展開は深い所で何かを残したんですね。
私は普段連続ドラマを観ないので大野君が出なかったら『怪物くん』は他のドラマ同様いつも通りスルーしていました。
大野君演じる怪物太郎さんにペロッとまるっとやられまくってます。
恐るべし、大野智・・・・


投稿: デネル→shimaさん | 2010年5月10日 (月) 13:40

◆あみさん◆

私も途中から両鼻にティッシュを詰めながら観てました。
もっすご泣けた・・・
一人ぼっちの食事も忙しいパパに心配をかけまいと「淋しい」とは言えなかったんでしょうね。
そんな坊ちゃんだからこそフミさんの心がよく分かる。

『富士山狼煙を上げる会』を是非ご一緒しましょ~!
愛鳩の脚に参加費用3ルピアと申し込み用紙を括り付けて飛ばして下さい。
大野君てしれっとあんなことを言うんですよねぇ~。
憎らしいったりゃありゃしない。


投稿: デネル→あみさん | 2010年5月10日 (月) 13:29

◆ナノハナさん◆

はい、ナノハナさん生存確保!

幼い怪物くんが一人ぼっちでぽつんと食事をしている風景を脳内シュミレーションで勝手に繰り広げてオエオエでした。

デモリーナ様に鞭を打たれた時のプリンスが爆裂に男前でした。
罪作りすぎる!!

そちらではドラマの再放送があるんですね。
がっつりご堪能下さいまし。

投稿: デネル→ナノハナさん | 2010年5月10日 (月) 13:23

◆とわっこさん◆

気楽に笑ってばかりいるだけでは済まされない奥深さが『怪物くん』にはありますよね。
歌もダンスも大野君は無限大に罪作りですなぁ~。
全てが心の琴線に触れます。

これからドラマはどんな展開になるのか?
デモリーナ様にも過去があるみたいだし、デモキンは水中ingだし。
益々目が離せませんね。

投稿: デネル→とわっこさん | 2010年5月10日 (月) 13:20

◆ずずいさん◆

はい、ずずいさん生存確保!

第4話も前半はいつものようにガハハハ笑いながら観ていたんですが後半はオエオエの嵐でした。
初めて出会った人間のお年寄りのフミさんだったのに。
息を引き取ったフミさんに泣きながら詰め寄る怪物くんの悲しみと怒りが凄い勢いで伝わってきました。

顎がしゃくれたブサかばええ坊ちゃんが大好きなんです♪
どの怪物くんもそこには大野君の影は無いんですよね。
さすがは演技者!!


投稿: デネル→ずずいさん | 2010年5月10日 (月) 13:17

デネルさん、皆さん、こんにちは。

点呼ありがとうございます♪
もう・・・何も言えねぇ状態ですweep
デネルさんの感想でオエオエcrying 皆さんの感想でオエオエcrying こうして書いていても思い出されて涙が出てきますsweat01
まだ自分の中で整理がつかなくて、単純な感想ですが、本当にいいお話でした。
大野君の熱演はもちろん、他のキャストの皆さんの演技にも拍手を送りたいですshine

投稿: だっくりん | 2010年5月10日 (月) 09:13

デネルさん みなさん ごきげんよう。
暫く振りでございます、ご無沙汰しております。DVDやら、新番組やら、ドラマやら…嬉しいあまりの忙しさに、拝見するのみでございました。
ここいらでpaperはい!と手を挙げて生存証明をいたさねばと、参じました。
怪物くん欠かさず見ております。子供と一緒に見られる内容・時間♪とアニメ実写版を歓迎しておりましたが・・・深い!ですね。
我が家でも食前食後の「(命を)いただきます」と「ごちそうさま」はマストでございます。
アニメで予習バッチリの息子ですが、神妙な面持ちになることしばしばでございます。彼が、労働の対価やら、命の重さを実感するまでにはもう少し時間があるのでしょう。今はデジタルの番組情報でスタンプラリーをポチッとするのが楽しみのようです。
いい意味でアニメの枠からはみ出した、大野さんの111歳の怪物くんにブラボー!!!でございます。

投稿: カァタン | 2010年5月10日 (月) 01:05

デネルさん みなさん こんばんは~^^

物凄い数のコメと、デネルさん、皆さんの熱い思いと今更ながら、「大野智」という人の表現力の凄さを共感できる幸せを感じています。

デネルさん、一日経った今も一人になると、ふっと怪物王子の顔や声が、ぐるぐると周っている様ですが、何とか生きております。点呼ありがとうございます。

涙を知らない怪物くんが、恐らく初めて経験する物凄い勢いで込み上げてくる感情の高ぶりがそのままになった涙。
あどけない、何もしらない子供の様な顔のままで泣き続ける怒りと悲しみの涙。
「あぁ。大野くんが泣いている」
そう思ってしまった、リアルな涙。
私の心も、持っていかれました・・・。

怪物太郎という人物の人生までも自分の中に取り込んでしまったかの様な表現に またしても やられてしまいました。

回を追うごとに王子を見守る様子が深まっている、お供3人の涙や表情も愛おしくって・・・。
デモリーナさんの言葉も、見ている側にも突き刺さる厳しい現実や何かを残す物を感じ・・・。

怪物くんの体温を感じた、フミさんの杖を抱きかかえるシーンや、名前をそっと触った、お墓参りのシーン。
特殊な環境の中でも、お互いに愛情を感じている怪物くん親子の言葉。
怪物くん 深いですね・・・。

杖のみで戦う大野くんの殺陣は、まるで舞う様に美しく力強かったです。王子の風格・背景もしっかりと表現されていて、「表現力の振り幅の広さと高い身体能力を持った大野くん以外には怪物くんは考えられなかった」と言うプロデューサーの言葉を思い出しました。

会報の櫻井くんの言葉
「もし、大野くんになったら、誰かと感じ合いたい」・・・。
何だか、とっても分かる気持ちになりました。
あ~ぁ、大野くんになって、誰かと感じ合ったり、大野くんから見た世界が、どんな風に映るのかを、一瞬でもいいから感じてみたいなぁ・・。

投稿: じゅん | 2010年5月 9日 (日) 23:55

デネルさん、こんばんは。

昨夜の怪物くん、途中から涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
死は突然に訪れるもので、後悔先に立たず。なんだか他人事とは思えず、自分の周りの人たちとの関わり方を改めて見直すきっかけになった気がします。

そして亡くなった父方の祖父母、母方の祖父を思い出し、今も元気でいてくれる母方の祖母に会いたくなってしまいました。

怪物くんが初めて流す涙が、あんなに悲しい涙になってしまって…。胸がいっぱいになりました。
フミさんが怪物くん宛てにお手紙を残して下さっていて良かった…。それにしても達筆でしたね。日本語って綺麗。

怪物くんがフミさんの杖を持ち、念力に頼らず闘う姿に感激。
フェンシングのような立ち回りに、プリンスのたしなむ素養を垣間見た気がします。品があって華があって、惚れ惚れ。

とにかく1時間があっという間。
笑って、泣いて、考えて。本当に素敵なドラマだと思います。

投稿: MOMO | 2010年5月 9日 (日) 23:08

デネルさんみなさんこんばんは!

私事ですが昨夜はお通夜に参列して帰宅後に怪物くんを見ました。
亡き人を思い悲しみにくれる涙を目の当たりにし、自身も涙した後の大野くんの涙。ドラマの中にさっき触れてきた悲しみがあってそれがちゃんと伝わってきて、やはり大野くんのお芝居の凄さを実感しました。
涙というものを知らずに涙する坊っちゃんの姿。
もう泣き過ぎて頭がキーンとしましたよ。
今回の坊っちゃんの心の成長は計り知れないですね。
来週はガラッと変わってテーマが『恋』!!
楽しみです!

投稿: みとん | 2010年5月 9日 (日) 23:06

こんばんは、デネルさん。
コメントはずいぶんご無沙汰しておりますが、デネルさんの楽しい文章はいつも読ませていただいてます。

今回の4話はやはり素通りできませんでした。
怪物くんは子ども受けがめちゃくちゃ良いのと内容がさりげなく教育的なので毎回録画したのを翌日子どもと見ています。
今回も揃って正座状態で見始めたのですが、最初はきゃあきゃあ言いながら笑い次第に皆無言・・・。娘が涙を手でぬぐい始め、私も子どもを膝に載せたまま怪物くんと一緒に涙が止まりませんでした。
すごい。
凄すぎます。
どれだけ大野智という人は深いんでしょう。
それなりに彼と知ってるつもりでいたのにそれでも毎回驚かされます。
もー!

投稿: shima | 2010年5月 9日 (日) 22:21

デネル様 睡眠不足の皆様 こんばんわ~

デネルさんの感想読んで、皆様のコメント読んで再び涙がcrying
昨日は興奮のあまり寝付けないし、今日は1日中情調不安定で、無言で仕事に集中しているふりをしていましたが、油断すると目がウルウルしてヤバいヤバい…考えたら「魔王」見てた時もこんな状態でした…恐るべし大野智!

昨日の怪物君は笑い有り、涙あり有り、ドキドキ有り、ジーン有りで大忙しでした。
私は爺やさんの「坊ちゃんなら…おわかりでしょう」「パパ忙しいからな」辺りからもうジワ~weep早いってsweat02私も一人暮らしなので、一人の食事の味気なさ解りますweep 
皆さんと同じく無き祖母を思い出したり、数年前に他界した父を思い出したり…今お墓参り行ったら号泣きしそうsweat02
私もまだ怪物君の余韻に浸っていたいので「しやがれは」明日に回しますsweat01
怪物君は昨日3回見て、今日帰宅して見て、また泣いて…なぜか「魔王」引っ張り出してきてまた泣いて…何やってんだろ…何だか泣きたい気分なんですよ~危ないですかね?今日はいい加減にして早く寝よ~っとgawk

なんだか湿っぽくなってすいません!
いや~怪物君は侮れません!こんなに深いドラマが有っていいんですかね?

あ!私も「富士山狼煙を上げるの会」入会希望致します!あぶり出し様のレモン冷蔵庫に有ります!持参しますわ!
VSはやはり「じゅんくんだい、すき」固まるじゅんくん…大野君は天然ですか?それとも確信犯ですか?私は天然の無自覚なタラシだと思ってるんですがsweat02以前翔君が「イケメンだから」て言われて固まってたのを思い出しましたわ~大野君ったらホントに罪なお方lovely

投稿: あみ | 2010年5月 9日 (日) 21:22

デ、デネルさん・・なんとか生きておりますsweat01涙、涙の四話。坊っちゃんはひとりでお食事してたのね・・(涙)小さな怪物くんが大きなテーブルで食事している姿を想像してしまいました・・泣ける!
フミさんが死んでしまって大号泣する坊っちゃん大野くんの泣きの演技は凄いですよね~魔王の時も凄かったけど。最終回はダーダー泣いてましたっけ

私的ツボなんですがデモリーナ様にいきなりムチで叩かれた時の怪物くんの表情が・・sign03あの目に殺されるsign03男前すぎるだろっsign03美しすぎて、心の臓が~heart02(ここで死にかけました)

悪魔族との戦いは幕末の剣士heart02に見えましたheart02撃沈heart02

実はレコーダーが不調で録画失敗しましてガ~ンですよデネルさんの感想文を拝読しながら思い出しております。木曜の再放送まで我慢できないっsign03

投稿: ナノハナ | 2010年5月 9日 (日) 20:23

こんにちはー。
いや~、今回見ごたえありましたね!
回を増すごとに深くなってる気がします。
1話分で2回も涙してくれるなんて・・・。
歌・ダンスもそうなんですが、特に演技見て思うのが
「大野智、なんでこんなにできるの?!」って。
普段のぼーっとしてる空気からは想像もつかないポテンシャル。
(愛情込めて最大最上の誉め言葉ですよ♪)
怪物くんももっと軽~くサラッとした「実写版」かと思いきや、
正直言って、プリンスの演技が実写版ドラマの域を超えて、
ズバ抜けてました。(私見)
いろんな意味で、今後の展開がむっちゃ楽しみっす!
智、ブラボー!!

投稿: とわっこ | 2010年5月 9日 (日) 19:29

デネルさん 皆さん こんにちは
こちらに戻るのが遅くなったんですが何とか生きてますcoldsweats01

いつもなら怪物くんとお供3人やヒロシやウタコちゃん達のやり取りをかばええやら面白いやらで忙しく笑って観るんですが昨日は違いましたね。いつもの様に笑いながらもジ〜ンとくるものがあって…あんな泣き方されたらダメですよsign03こっちも泣いてしまうじゃないかぁ〜crying 「俺のお年寄り」「1人で死なせて」にcryingcryingでした。フミさんの杖を使って念力無しで闘う怪物くんにジ〜ン&カッコいいsign03
最後の“ご馳走様でした”にほっこりhappy01 デネルさんが言われる最初のブサかわいい顔から悪態をつく怪物くん、「なんだ、これ」と言いながら涙を流す怪物くん、闘う時の怒りの怪物くん…色々な顔があるけど全部が怪物くんなんですよね。大野智はそこにはいない…改めて感じました。
今回も笑いあり涙ありの素敵な第4話でしたねheart02

投稿: ずずい | 2010年5月 9日 (日) 17:00

◆とんぼさん◆

お久しぶりです!

途中から両鼻にティッシュを詰めてダーダー泣きながら観てました。
泣けた・・・
『怪物くん』HPの掲示板には全然お邪魔出来ていないんですが皆さんから寄せられる熱いコメントが沢山なんですね。

次回はもう折り返し?
早っ!!
早すぎる~!!

投稿: デネル→とんぼさん | 2010年5月 9日 (日) 16:06

◆みなんばさん◆

今回の怪物くんは心の底にずしんときましたね。
かくいう私もあんなシーン、こんなシーンが忘れられず。

みんなで行ったお墓参りでその気持ちは伝えられたけど、卵カレーのお礼を直接言わせてあげたかったです。

怪物くんが生まれて初めて流した涙に鷲掴みされました。
フミさんとのお別れはあまりにもあっけなかったですもんね。

投稿: デネル→みなんばさん | 2010年5月 9日 (日) 16:03

◆みちのく☆小町さん◆

デモリーナ様は元々は人間だったそうなので人間の良いところも悪いところもちゃんと分かっているんでしょうね。
彼女も本当はとっても優しい方のような気がします。

僅かですが毎年母の日にはちょっとしたものをプレゼントしています。
花が多いですかね。
今年はシンピジウムがいいって言われたんですがシンピジウムって何?な私。
どんな姿をしているのかI have no ideaっす。

投稿: デネル→みちのく☆小町さん | 2010年5月 9日 (日) 15:59

◆みわさん◆

第4話は途中から両鼻にティッシュを詰めて微動だにせず見入ってしまいました。
怪物くんの悲しみが手に取るように伝わってきてオエオエ泣けてしょうがなかったです。
いろんな表情を見せてくれる坊ちゃんは日々成長しているんですよね。
優雅な立ち回りにクラックラ。

投稿: デネル→みわさん | 2010年5月 9日 (日) 15:44

◆アルタイルさん◆

はい、アルタイルさん生存確保!

ほのぼのでほんわかで「坊ちゃん良かったねぇ~」で終るこれまでの3話と違って今回はズーーーーンときました。

フミさんと坊ちゃんは実は似たもの同士なんですよね。
別れがこんなにも早くやってきたのは凄く残念ですが初めて出会った「お年寄り」がフミさんで本当に良かったです。

フミさんの敵を討つプリンスの立ち回りが格好いいのなんのって。
とてつもなくジ~ン・・・


投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年5月 9日 (日) 15:42

◆マコさん◆

マコさんは別のお名前でコメントを寄せて下さっているとうのはありませんか!?
失礼ながら“マコ”さんに覚えがないんです。
間違っていたら申し訳ありません。

私も次の大野君の作品はどうにもこうにも胸を焦がすようなラブストーリーで観たかったので最初『怪物くん』と聞いて時は「あんれまっ!」の連続だったんですけど、ドラマが始まってからはこれでもか!てな勢いで怪物くんに惚れ直し続けています。


投稿: デネル→マコさん | 2010年5月 9日 (日) 15:38

◆アルタイルさん◆

おっ、もう一つ後に続きを書いて下さっているんですね。
失礼ながらそちらのほうにお返事を書かせて頂きまする。

投稿: デネル→アルタイルさん | 2010年5月 9日 (日) 15:32

◆巾着さん◆

お墓参りが良いことなのか納得のいかない坊ちゃんやお供たちとのやりとりに爆笑していたら後半はアレ。
怪物くんと一緒にオエオエ泣いてしまいました。

怪物くんの姿で立ち回るんですけど放たれるオーラや眼差しがとても凛々しくてプリンスとしての風格が全身から滲み出ていたように見受けられました。

今回のテーマもいろいろ考えさせられました。

投稿: デネル→巾着さん | 2010年5月 9日 (日) 15:31

◆3児の母さん◆

ご無沙汰しております!
お元気そうでなによりです。

怪物くんを通して忘れていた何かを思い出す日々です。
アックマーといい、デモリーナ様といい、悪魔界の皆さんは悪魔なのに核心を突いた深いことを言いますよね。

大野君の凄さに無限大の惚れ直した夜でした。

投稿: デネル→3児の母さん | 2010年5月 9日 (日) 15:28

◆ゆうみんまんさん◆

はい、ゆうみんまんさん生存確保!

大王様も坊主のことを凄く愛しているんですけど怪物界の頂点に立つ忙しさからつい後回しになってしまってたいたんでしょうね。
怪物くんはきっと他のみんなも自分と同じで食事は一人でとるものと思っていたに違いない。

念力を使えないのにデモリーナ様に立ち向かっていくプリンスがめちゃくちゃ格好良かったです。
最後の「ご馳走様でした」にジ~ン・・・


投稿: デネル→ゆうみんまんさん | 2010年5月 9日 (日) 15:26

◆枝豆さん◆

ご無沙汰しております!
ドラマは回を追うごとに完成度の高さがパワーアップしてません?
それぞれのキャラクター達の魅力もより一層深みが増しているように思います。

坊ちゃんが初めて流す涙にダーダー泣けました。
迸る感情を抑えきれない慟哭が凄く切なかったです。

投稿: デネル→枝豆さん | 2010年5月 9日 (日) 15:21

◆まほまほんさん◆

はい、まほまほんさん生存確保!

お年寄りに無関心でお口チャックのためだけに嫌々ジョージの代わりをしていた坊ちゃんが途中からはね。
知らず知らずの内にお年寄りを敬っていたんですよねぇ~。
頑固でいい意味で凄く鈍感だから自分の気持ちに素直になれなくて気づかないプリンスですがそこがまた可愛くて。

怪物ランドで一人寂しく食事をするプリンスにジ~ン・・・でした。

デモリーナ様との一騎打ちはそう遠くない日にいずれまた訪れるんでしょうね。
その時も威風堂々とした佇まいで戦うことでしょう。
くぅ~♪


投稿: デネル→まほまほんさん | 2010年5月 9日 (日) 15:14

デネルさんお久しぶりです!!!
怪物くん4話、最高でしたね・・・
こんなにティッシュが必要とは思ってもみませんでしたcrying
しやがれ!が始まる前に、「怪物くん」の公式ページへステップアンドゴー。掲示板に2回も投稿してしまった私です...。でもすでに多くの方が投稿されているのを見て圧倒coldsweats02
怪物プリンスの演技力は、ハンパないですね!
録画で見ていた私以外の家族全員拍手喝采shine
母もドラマはあまり見ないのに怪物くんだけは欠かさず見てます・・・。

次回は恋話!?早いですねぇもう5話ですよ;
全力でサポートしていきたいですね!

投稿: とんぼ | 2010年5月 9日 (日) 15:08

◆もこっちさん◆

はい、もこっちさん生存確保!

坊ちゃんがバスの中でKYも甚だしくスピスピ寝ている冒頭からフミさんとの負けず劣らずのバトルまではずっと爆笑の連続で何本も笑い皺を増やしっ放しだったんですが途中からダーダー泣いてました。

キレたり悪態をついても本当はとても優しい怪物くん。
フミさんとの別れは凄く悲しかったでしょうね。

悪魔たちやデモリーナ様と戦うプリンスに絶大なるLOVEでございやす。
よっ、男前!!

投稿: デネル→もこっちさん | 2010年5月 9日 (日) 15:04

デネルさま、みなさま、こんにちは。
毎週の点呼ありがとうございます。
集合が遅れまして…というのも、身体は大丈夫なのですが、気持ちが怪物界から戻り切れてないような…はっきり言ってぬけ殻です。
職場でも上の空で、元気がないと心配される有り様。
怪物くんの涙が切なくて切なくて。卵カレー旨かったって言わせてあげたかった。怪物くんのお年寄りを看取らせてあげたかった。
心の底は、ちゃんと優しい怪物くん。
もちろん今回も胸キュンポイント、笑いのツボ満載で、あのいでたちなのに、とてつもなくカッコいい立ち回りまであったのに、この余韻はなんなんでしょう。
それもこれも、大野クンの演技力の賜物。怪物くんとして泣いてるからこそ、ここまで心が動いてしまうのでしょうね。
恐るべし大野智。

投稿: みなんば | 2010年5月 9日 (日) 15:01

デネルさん、皆さんこんにちは。

今回も考えさせられました…デモリーナさんのセリフにもガツンとくるものがありまして、デネルさんの生存確認に応えられないかも……

newmoon酒、中ジョッキで下さ〜いbeer

話は別になりますが、デネルさんとお父様は母の日にお母様に何か差し上げるのでしょうかpresent

私、失礼なことに自分が贈ったコーヒーを母より先に飲んでしまいましたcafe…大切なのは気持ちですよねcute

投稿: みちのく☆小町 | 2010年5月 9日 (日) 15:00

◆ワタルさん◆

はい、ワタルさん生存確保!

目から流れ続ける何かの正体が分からず泣きながら戸惑う怪物くんに私もオエオエ泣けました。
こんなにも早くフミさんとの別れがくるとは思ってなかったんですもんね。

ワタルさんはおじい様と一緒に暮らしてらしたんですね。
私もねぇ、思春期の頃は「おばあちゃんウザいわ~」だったんですけど大人になって、いつも味方になってくれているのが祖母だと気づいてからはちょっぴりですがおばあちゃん孝行をしました。


しまったしまった島倉千代子♪


投稿: デネル→ワタルさん | 2010年5月 9日 (日) 14:59

◆hirokoさん◆

ほんの少しのお久しぶりでございます。

大野君は見事なまでに怪物くんを愉快・痛快に演じてますよね。
観た人の心をグッと掴んで離さない深さが大野君の坊ちゃんにはあると思います。
ほんでもってレギュラー番組では相変わらずほわ~んでスウィ~トだし。
死んだフミさんに嗚咽を漏らしながら胸の内を吐き出す怪物くんに涙、涙、あぁ涙。
大野君は素晴らしい!!

フランケン、頑張れ!!


投稿: デネル→hirokoさん | 2010年5月 9日 (日) 14:53

◆ポレポレさん◆

はい、ポレポレさん生存確保!

私も途中からダーダー泣いてました。
若きプリンスの孤独。
心の寂しさはいつも近くにいてくれた爺やにも埋められなかったんでしょうね。

怪物くんの成長を通して自分も人としての何たるかを得たり思い出させてもらっています。

デモリーナ様との対決でひたと見据える怪物くんの凛々しい眼差しに胸の鼓動がどえらいことに。

ね、魔王石はまだヒロシのお腹から出てなかったんですね。
「友達パワー」最高!!


投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年5月 9日 (日) 14:49

◆ヒロネエさん◆

はい、ヒロネエさん生存確保!

お墓参りのくだりはほのぼのでしたよね。
初体験尽くしでお墓参りの良さを見い出せなくて駄々をこねたり、やっと帰れる!でヒロシにちょっかいを出す坊ちゃんがめちゃくちゃ可愛かったです。
前半はガハハハ笑いながら観ていたのに途中から両鼻にティッシュを詰めてオエオエ。

ヒロネエさんも御婆様が小さい頃のお世話を。
食いしん坊なDNAは確実に祖母から受け継いでおりやす。

フランケンはウタコちゃんが好き、ウタコちゃんは怪物くんが好き?ドラキュラも恋に??

投稿: デネル→ヒロネエさん | 2010年5月 9日 (日) 14:43

◆まおりょうさん◆

ほんの少しのご無沙汰でございます!

自然に溢れる何かを拭おうともせず、それが涙であることにも気づかず、フミさんの死がただただ悲しくて腹立たしくてずっと話しかけている怪物くんに鼻水と涙のオンパレードでした。
泣けた・・・

デモリーナ様との対決にペロッとまるっとやられてしまいました。
めちゃくちゃ格好良かったですなぁ~。
フミさんのお節介は小さい頃どれも言われたことばかり。
「お年寄りを大切にしましょう」で思い出したのが小学生の頃、祖母の事を凄く罵って父にビンタされて外に放り出されて、やることが無いから庭で蟻探しをしていたおバカな私。
反省しろよ!っちゅう話ですよね。
ふふふっ。

ウタコちゃんてば初恋!?
う~ん、もう♪
来週も楽しみ!

投稿: デネル→まおりょうさん | 2010年5月 9日 (日) 14:38

◆たまごさん◆

はい、たまごさん生存確保!

これまで一度も涙というものを流す機会が無かった坊ちゃんの過去にダーダー泣けて、フミさんを亡くした悲しみを怒りに変える坊ちゃんにこれまた涙がダーーーッ。
一人ぼっちでいることの寂しさが誰よりも分かる坊ちゃんなだけに切なくて切なくて。

怪物太郎さんの成長物語は奥が深い・・・・

投稿: デネル→たまごさん | 2010年5月 9日 (日) 14:30

◆いーや☆さん◆

はい、いーや☆さん生存確保!

優先座席を占拠してスピスピ眠る坊ちゃんは爆裂に可愛かったですよね。
そしてヒロシのウタコちゃんへの呟きがツボでした。

友達パワーがあないな形で発揮されるとは。
ヒロシってばウン○で出なかったのね。
デモリーナ様との対峙にゾクゾクきました。
プリンスとしての風格が坊ちゃんにはちゃんと兼ね備わっている!

投稿: デネル→いーや☆さん | 2010年5月 9日 (日) 14:27

◆namiさん◆

私もまだ『嵐にしやがれ』を見ていません。
怪物くんの涙が忘れられなくて。
しゃくれた顎のブサかばええ坊ちゃんが大好き♪
せめて最後に卵カレーのお礼を言わせてあげたかったです。
でもお墓参りで伝えられたのかな。

フランケン、坊ちゃんに負けるな!!
ファイトー!!

投稿: デネル→namiさん | 2010年5月 9日 (日) 14:16

◆ちょもさん◆

大王様なりに坊主のことを凄く愛しているんですけどこれまで直接伝えることがなかったんでしょうね。
爺やがいてくれたとはいえずっと一人ぼっちだった怪物くんは嬉しいとか楽しいの気持ちが他の感情よりも少ないのかも。
111歳になって初めて出来た友達のヒロシやウタコちゃんやお供の3人組たちと一緒にいることで笑顔が沢山出る坊ちゃんが凄く可愛くて。

悪魔たちやデモリーナ様との対決ではプリンスとしての威厳がありましたなぁ~。
かっけぇ~!!

投稿: デネル→ちょもさん | 2010年5月 9日 (日) 14:14

◆みぃママさん◆

『怪物くん』は面白さの中に現代社会が抱える問題や悩みをすーっと伝えてくれて、人情に溢れていて毎回何かを残してくれますよね。
怪物くんを通して自分も成長させてもらってるのかも。

お上品なプリンスの「お」が大好き♪
暴言を吐こうがブチ切れようが怪物くんには兼ね備えた品格がありますなぁ~。

投稿: デネル→みぃママさん | 2010年5月 9日 (日) 14:07

◆トモさん◆

雰囲気さえも怪物くん以外の何者でもない大野君の演技はお見事!!
怪物ランドのプリンスにしか見えません。

「なんだこりゃ?」な滴が実は涙だと知ったときの驚く表情にオエオエきちゃって。
止めどなくなく流れ続ける涙が悲しかったです。

おっ、昨日はトモさんの生誕祭だったんですね。
おめでとうございます!!
Happy超!な○○歳になりますように。

投稿: デネル→トモさん | 2010年5月 9日 (日) 14:02

◆みきっちさん◆

はい、みきっちさん生存確保!
『怪物くん』の世界にひとたび突入すると他の事がつい後回しになりますよね。

私はずっと祖母と一緒に暮らしていたので茶飲み仲間は同級生よりも祖母のお友達たちの方が多かったかもしれません。
時代劇も大好きだし。
でもそれとこれと話は別でいろいろ口出しされるとムカッ!となるんですよねぇ~。
フミさんが亡くなって号泣する怪物くんに感動。
一人ぼっちの寂しさが誰よりも分かるだけに悲しくて悲しくてしょうがなかったに違いない。
息子さんもドラマをご覧になって何か心にくるものがあったんでしょうね。
みきっちさんやご主人のことかも。


投稿: デネル→みきっちさん | 2010年5月 9日 (日) 13:55

◆ごにょさん◆

はい、ごにょさん生存確保!

第4話の後半は胸がギュッでした。
出会いがあれば別れがある。
でもそれがある日突然やってくるなんて誰も想像してないですもんね。
坊ちゃんに卵カレーのお礼を言わせてあげたかったです。

ごにょさんも御婆様と同居してらしたんですね。
学校から家に帰って電気がついてないと寂しいだろうからと祖母はその時間帯は必ず家にいてくれました。
思春期っていろいろ世話を焼かれるのが「うるさ~い!」なんですよねぇ。
私も怪物くんと一緒でそっけない態度を取ったり文句をぶーぶー言ったもんです。

悪魔たちと対決するプリンスに惚れて惚れて惚れまくりでした。

投稿: デネル→ごにょさん | 2010年5月 9日 (日) 13:47

◆エポワスさん◆

回を追うごとに大野君の魂が怪物くんに反映されているように思えてきました。
第4話はズーンときましたね。
坊ちゃんの怒りと悲しみがストレート過ぎて純粋過ぎて切なさが一層。
初めての「涙」に驚く怪物くんがいじらしくて可愛くてピュアで。
まだ余韻に浸っています。


投稿: デネル→エポワスさん | 2010年5月 9日 (日) 13:42

◆モモアスカさん◆

怪物くんの「痛い・・・」から大王様のポソッな呟きが『ガンダム』を彷彿。
モモアスカさんからの入会届を愛鳩が脚に括り付けて帰ってきました。
参加費用の2ルーブルをお忘れですぞ♪

怪物くんの一挙手一投足がどれも奥深く、魅了されまくりです。
『VS嵐』で「潤くん」と言っていた人とはいずこ!?
大野智を封印して怪物ランドのプリンスを演じる大野君がもぉ~、素敵♪

あすか嬢、Happy Birthday!!
これからもずっとず~っとお元気で。
別嬪さんなお嬢様にお祝いの特大のキッスを!!

投稿: デネル→モモアスカさん | 2010年5月 9日 (日) 13:38

◆クッキーさん◆

魔王も歌のおにいさんも怪物くんも一つとして同じものは無いんですよねぇ~。
恐るべし、大野智。
「何度惚れ直させれば気が済むんだ~!」でございやす。

もぉ~!!
お母様にそんな風に言って頂いて超絶に恥ずかしい!!
地中深くに潜ってしまいたひ・・・
どうにもこうにも・・・
ド厚かましくもそれぞれのお言葉を有難く頂戴しておきます。
宜しくお伝え下さいませ。


投稿: デネル→クッキーさん | 2010年5月 9日 (日) 13:31

◆ヨシザワさん◆

はい、ヨシザワさん生存確保!

前半と後半では展開がころっと変わって最後の最後まで『怪物くん』の世界にどっぷりでした。
大野君の怪物くんは見ている人の心を捉えて離しませんよね。
怪物太郎さんそのもの。


投稿: デネル→ヨシザワさん | 2010年5月 9日 (日) 13:25

◆タツボウさん◆

お子さんが元気にすくすく育っていらっしゃるとの事で何よりです。

ドラマの後半は胸が苦しくなるぐらい怪物くんの心情とオーバーラップしてしまって。
異次元には怪物ランドが本当にあってプリンスやお供の皆さんが実在するかのような皆さんの演技にがっつりやられました。

投稿: デネル→タツボウさん | 2010年5月 9日 (日) 13:23

デネルさん、こんにちはdeliciousいつもお返事ありがとうございますdelicious『怪物くん』第4話、感動でしたね。先週の予告でかなりヤバかったので、昨夜は自室で一人で見ました。おかげで()人目を気にせず号泣できましたsweat02歳を重ねるにつれて涙脆くなってしまいましたね、でも強がってまだまだ肩肘張って生きてしまってますsmile初めて人の死に直面し、現実を受け入れることができなくて戸惑う怪物くん。自分の目から流れ落ちる水の正体が何かわからず、止め方も知らない。この時の表情がとても好きです。やっぱり凄いや大野くんconfidentって思いました。杖の殺陣もカッコよかった、寝顔もとってもラブリー、だけどそれだけでは終わらない怪物くん。今回も深かったです。またお邪魔させていただきます。ありがとうございましたhappy01

投稿: みわ | 2010年5月 9日 (日) 13:21

◆ぶれっどさん◆

はい、ぶれっどさん生存確保!

フミさんが一人ぼっちで死んでしまったこと、生卵カレーのお礼が言えなかったことなどが怪物くんの中で怒りと悲しみとなって一気に爆発したんでしょうね。
それがあの涙。
大野君の怪物くんにまた惚れ直しました。

投稿: デネル→ぶれっどさん | 2010年5月 9日 (日) 13:20

◆てるさん◆

私もオエオエ泣きました。
感想文を書きながら鼻水がダーーーでした。
「俺のお年寄り」はきっと「俺のフミさん」なんでしょうね。
今も第4話の余韻に浸っておりやす。
感動・・・


投稿: デネル→てるさん | 2010年5月 9日 (日) 13:18

デネル様、皆様、こんにちは。
的確な解説、返事のコメントをいつもありがとうございます。
何とかデモキン様より早く復活できましたアルタイルです。はいっpaper

あ~まだ余韻が…なんなのでしょうね。
ここまでの3回とは全く違う、この視聴後感は。

お供3人の楽しそうな食事シーンに比べ、多分豪華ではあるのでしょうが王子の一人ぼっちの寂しい食事シーン。
「パパ忙しいからな…」の切ない表情で涙腺が緩みweep
フミさん(でしたっけ)とのお別れの王子の号泣からデモリーナさんとの対決まではもう涙涙cryingの大洪水でした。

杖を使っての立ち回りももの凄くキレイでしたね。
悲しいやら、切ないやら、感動やら…色々な物が一気に迫ってきて暫く動けませんでした。

途中、誤って送信ボタンを押してしまいました。
お見苦しくて大変申し訳ありませんshock

投稿: アルタイル | 2010年5月 9日 (日) 13:03

デネルさん、いつもお返事ありがとうございます。今回の怪物くんの大野君の演技には、本当に感心させられて、こちらに書かずにはいられなくなりました。正直、成瀬領ではまってしまった私は、怪物くんをやると小耳にはさんだ時は「デマであってくれー」と願い、正式発表があった時は「んも〜、なんでもかんでも引き受けないで仕事内容を選んでよー、かっこいい大野君がみたいのに〜」と、大人げない私は、ふてくされて寝込みました…今となっては、そんな自分が恥ずかしいし、怪物君は内容も演技もすばらしく、昨夜と早朝と、何回みても、ここ最近流した記憶がないくらいの涙を流しました…。彼の才能をあます事なく出してくれた怪物くんに関わる全ての人に感謝!また、いつも、愛情あふれるすばらしいブログを書き綴ってくれるデネルさんに感謝!

投稿: マコ | 2010年5月 9日 (日) 12:56

デネル様、皆様、こんにちは。
何とかデモキン様より早く復活できましたアルタイルです。はいっpaper

あ~まだ余韻が…なんなのでしょうね。
ここまでの3回とは全く違う、この視聴後感は。

おとも3人の楽しそうな食事シーンに比べ、多分豪華ではあるのでしょうが王子の一人ぼっちの寂しい食事シーン。
「パパ忙しいからな…」の切ない表情で涙腺が緩みweep
フミさん(でしたっけ)とのお別れの王子の号泣からデモリーナさんとの対決まではもう涙涙

投稿: アルタイル | 2010年5月 9日 (日) 12:55

デネルさん こんにちは。どうにか生還致しました。111歳の坊ちゃんと2万歳超の大王、久し振りのパパ呼び、ダチョウさんネタに笑っていたのが嘘のような展開になりましたね。現実的なテーマだけに描き方が難しく、役者さんの力量が問われるところでしたが、皆さん素晴らしい演技でしたね。大野君の鮮やかな立ち回り、美しい泣き方は勿論のこと、目の表情に今回はいつも以上に引き付けられました。怪物くんの姿に自身の色んな思いを重ね合わせた方が、きっと沢山いらっしゃるでしょうね。

投稿: 巾着 | 2010年5月 9日 (日) 12:38

こんにちは。

寝付いたのは、夜中の3時です。
あの泣き顔を思い出すと眠気が来なくて。
大野君が演じる怪物君を見ていると、毎回ダイレクトに色々な感情が伝わってきます。
今回は、胸が苦しくなってしまいました。
デモリーナ様の言葉も胸に引っかかってしまって。

でも最後には怪物くんのこころの成長にとっても優しい気持ちになりました。

やっぱり大野君は凄過ぎますねflair

投稿: 3児の母 | 2010年5月 9日 (日) 12:17

デネル様、そして目が赤いのを『怪物くん』を見て泣きはらした所為だとばれたくなくて、急遽「花粉症」の振りをしてらっしゃる皆様、オハヨウございますconfident

デネル様、点呼有難うございま~す。かろうじて生きておりまするぅ。

私も、涙涙・・・cryingcrying。今朝デネル様の巻物を読んで又涙cryingcrying。もう一度見直して又涙cryingcrying

お目目が痛い!そして目が・・・殴られた後みたいに腫れてるし赤~い!

ブサ可愛いウサギさんになっています。(自己申告ですブヒpig。)

予告で結末は予想出来ているのに・・・これだけ泣かせるとは・・・やるな、「TEAM 怪物くん」good

家族や愛する人と共に食事をする楽しみを知っている他のお供と違って、大王に甘えられない寂しさを強がりに変えて一人で食事をするPrince。爺やに見透かされていた自身の本心が、一人食事をするフミさんの姿に重なり、同じものを感じ取った時、見せた坊ちゃんの真顔が・・・涙腺をこれでもかって位に大刺激thunderthunder。もうもうも~う、画面が涙で曇って見えない・・・cryingcrying

で、あの涙・・・。怒りとも悲しみとも区別のつかない涙に、そして心から泣く姿に寄り添って涙するお供の優しさに、涙涙。(デネル様、私もポチポチ打ちながら、涙やら鼻水やらでございやす。)

後は、友達パワーのことも忘れて一人で立ち向かうりりしい姿に、心の臓を鷲掴みされてポックリ行きそうになりましたconfident

今までとは違って受け売りではなく自発的に叫んだ「お年よりは、最高です」って決め文句。口だけなら何とでも言える。でも自発的に叫んだ分、Princeが学んだ事は大きかったザマスね。実に深い!最後にPrinceを筆頭に、皆がフミさんの「お節介」をちゃんと実践していたことに、キュン。

確かに、フミさんはちゃんとみんなの中に生きていましたね。

本当に深い、怪物くんconfident

P.S.
前半は笑い倒しましたよ。ダチョウさんの「どうぞどうぞって」やら「毛深い人間」の件やら・・・。腹筋痛~い。サロン○スが要るザマスsmile

投稿: ゆうみんまん | 2010年5月 9日 (日) 12:15

デネルちゃん

ちょっぴりご無沙汰していた枝豆です。エラ呼吸になりながらも、生還いたしましたです。

発表当初から大変楽しみにしていた「怪物くん」ですが、予想を遥かに上回る、しかも回を追うごとにグレードが増してゆく仕上がりに、毎週土曜日が待ち遠しくてなりません。ドラキュラ、狼男、フランケンの演技も、正直あまり期待していなかったのが嬉しい誤算で、すんばらすぃ~~です!

他の方も書いておられましたが、第4話は私的には魔王よりも、歌おによりも泣かせてもらいましたですcrying
怪物界ではお供の3人はそれぞれ楽しいお食事だったのに、自分だけは一人だったって知って「パパ忙しいからな」のくだり(ああ、なんて可哀相な、一緒に食べてあげたのにhappy02)、涙が止まらなくて「なんだこりゃ?」のくだり、などなど。

大野智、やっぱりやってくれましたね。

投稿: 枝豆 | 2010年5月 9日 (日) 11:59

デネルさん、皆さん、こんにちは(●^o^●)

デネルさん、なんとか、なんとか生きておりますぅ。点呼をお願いします・・・

ジョージな坊ちゃんにやられてしまいました。
今回のお話、なんだか人ごとのように思えなくていろいろ考えさせられる重いテーマでした。
ジョージ坊ちゃん(ぱちぱちパンチじゃなくね(*^_^*))が身近な人を(坊ちゃんママを除く)初めて亡くして大きく成長する場面。一人でいつもお食事していたという件からもう、もう、せつない。。
おいしかった事を伝える為駆けつけるも・・・
怪物くんの涙は本当に子供のオエオエ泣きなんですね。
涙の存在を初めて知った怪物くんに胸がしめつけられました。
そして杖をつかった立ち回り。プリンスでした~❤
怪物くんは次期大王になるべく剣の訓練は受けていたんですね。やはり怪物界というのは何か、こう、より本能に近い世界というか狩る・食べる・種族を増やし守る・戦う・といった原始的な世界感が感じられ今回で怪物くんがやんちゃでキレるけどピュア、のバックボーンがよりはっきりした気がします。(勝手にですが)

こうやって成長する姿を見つつも自分に置き換えて反省する日々でございます。(>_<)
はぁ、がんばろ!!


投稿: まほまほん | 2010年5月 9日 (日) 11:50

デネルさん、こんにちわ。
はーいpaper点呼ありがとうございます。
愉快痛快な前半は爆笑の連続で、
後半からはもぅ~ひたすらダ―ダ―crying
今デネルさんの感想を読みつつまた涙してます。
悲しみと怒りの坊ちゃん。涙を知らない坊ちゃん。
杖を抱きしめ涙する坊ちゃん。
どれもこれも”怪物くん”そのものでしたよね。
大野くんが演じているという事を忘れるほど。
そして!杖一本で戦うナイトな坊ちゃんが素敵!!
壁に手を添えて囲まれた敵に向かう姿に
涙と鼻水垂らしながらも「かっこいいーー!」と叫びました。
どこまでもプリンスな大野くんに拍手の嵐をshine

投稿: もこっち | 2010年5月 9日 (日) 11:23

(^o^)/heart04ハーイ、なんとか生きてます。
点呼ありがとうございます。
cryingcryingcryingcryingcrying
本当に大野くんは、凄い。皆様もいうように“泣き方”が、「魔王」でもなく「歌おに」でもなく、怪物くんのピュアな涙でしたね。
私もあのまっすぐさに、泣いてしまいました。
私は、祖父と暮らしてたので、祖父を思い出しました。
確かに当時は“うっとおしかった”です。でも、今の年齢なら祖父の気持ちがよくわかります。
『怪物くん』本当にあなどれませんsign01
大人が真剣にアニメを実写化する。どれだけスタッフの愛がこもってるのでしょう。(「Cut」にも書いてありましたね)
デネル様、素晴らしい感想文ありがとうございますheart04
P.S.島木譲二さんギャグ、吹き出しました(笑)

投稿: ワタル | 2010年5月 9日 (日) 11:07

デネル様、皆様こんにちは!
毎日おじゃまさせてもらってます。いつ見てもほんとに面白くって、毎日一人で、くすくす笑ったり、感動させてもらっています。ありがとうございます。
さて、昨日の怪物君、泣けましたね。例えば、他の演技が上手いとされる役者さんが、同じ場面をやったとしてもこんなに切なく哀しい気持ちになるかっていうと、ならないなと思いました。
大野君の演技は、演技っぽくないというか、本気で心からその人(役)になって、笑ったり、怒ったり、泣いてるんだな・・と思います。だから、みんなの心にビシビシ響くんじゃないかなと。
「一人で死ぬなー!!。卵カレー、うまかったって言いたかったのに!」のところで、涙がどどーっとでてきました。止まりませんでした。
子どものように泣きじゃくる大野君、彼の心のピユアな部分って、いいなあ・・・、デビューの頃から、全然変わらないなって思いました。
5話も楽しみですね。次のテーマは、「恋」ですって!
怪物君のお相手は、うたこちゃん?なのかな。がんばれ、フランケン!

投稿: hiroko | 2010年5月 9日 (日) 10:53

はいっデネル隊長、生きております!paper
『譲次の卵』のあたりからずっと泣いてましたweep
実は孤独だったプリンスの涙で号泣cryingcrying
心の奥底にある寂しさを隠そうとするゆえのフミさんの意固地な態度が現実的な社会を映しているようでもあり、泣けました。亡くなってわかるお年寄りの有難さ。本当の胸の内・・。
坊ちゃんもそのことに気がつくことができてよかった。また一つ成長しましたね。
大野君の演技にはひたすら脱帽です。また惚れ直した!
デモリーナとの対決シーンは見入ってしまいました。画になる・・。確かに中世の騎士のようでもありましたlovely
魔王石、まだヒロシのお腹の中にあったんですね・・happy01

投稿: ポレポレ | 2010年5月 9日 (日) 10:52

デネルさんこんにちは、毎週点呼ありがとうございます。
かろうじて息してます。すでに3回見てしまい、3回泣いてしまいました。
お墓参りに退屈して腕を伸ばしてヒロシにちょっかい出すまだまだお子ちゃまな坊ちゃんにほっこり、お供え泥棒を見られて「あっ!」で♪ユカイツーカイ〜と共にストップモーションに笑い、坊ちゃんの初めての涙に、くちゃくちゃ泣き顔に涙し、「オレのお年寄りを死なせやがって」で怒り戦うプリンスに心奪われ、心からお墓に手を合わせる坊ちゃんにキューン。なんとも心の中が忙しい素敵なお話でした。
私も忙しい両親に代って何かと面倒を見てくれた働き者で、かわいくて優しい大好きな  祖母を思い出しました。
それにしてもフランケンのお食事…みんなで感電?に大爆笑!
来週の「恋」気になります。来週も点呼お願いします。

投稿: ヒロネエ | 2010年5月 9日 (日) 10:50

デネルさま。おはようございます。お久しぶりです。毎週、点呼ありがとうございます。
怪物くん…。
本当に良かったです。

昨夜の怪物くんの涙…。
あれは大野くんではなく…正しく怪物くんの涙でした。
溢れ出る涙が何なのか…何でなのか分からず「何だよこれ…止まんねぇよ…」からは、もぉ…もぉ…(TT)

卵カレーが美味しかった事を直ぐに伝えに行く怪物くん。
単なる短気でワガママな王子ではなく、本当にピュアで心優しい王子なんだと確信しました。

デモリーナとの対決!
怪物くんの殺陣…素敵でした。
「俺のお年寄りを1人で死なせやがって」にも涙、涙…。
いつもの「○×サイコー!」ではなく、杖を握りしめて「お年寄りは最高です…」の後の一筋の涙がまた…(TT)
怪物くん。本当にいろんな事を学んでいきますね。
…っと、同時に私も子供の頃に言われていた事の再確認。
箸の持ち方、好き嫌いは駄目、人を指さしてはいけない…などなど本当に素敵なドラマです。

怪物くんが、ランドで1人でお食事をしていた…の話は涙でした。
あの寂しそうな涙に…(TT)
ウタコちゃん…なんとなく、そんな感じがしてましたけど…どうなっていくんでしょう…(^^)

フランケン!頑張れ〜。

長々と失礼しました(^^)

投稿: まおりょう | 2010年5月 9日 (日) 10:30

デネルさん、皆様、おはようございます。
一晩経って、まだ切なさを引きずったまま点呼をお願いいたします。

よかった。
とにかくよかった。

自分の流す涙がいったい何なのかわからない、坊ちゃんのくしゃくしゃの泣き顔。
念力を使わずに戦う姿が凛々しくて切なくて。
「俺のお年寄りを一人で死なせやがって!」には涙涙です。

坊ちゃんの成長と共に男前指数がどんどん上がり続けている、恐るべし怪物大野くんから目が離せません。

投稿: たまご | 2010年5月 9日 (日) 10:04

デネルさん、皆さんおはようございますrain

点呼とは、大野君のあまりの素敵さに日々逝ってしまいそうになる私のような者たちへの救済措置?生存確認ってことでよろしーんでしょうか?ならば「ハイpaper」昨日は眠れなかったので超ナチュラルですが生きてますhappy01

怪物くん第4話、良かったぁcrying老若男女を問わずこんなにも大勢の人の涙を誘うドラマほかにあるでしょうかsign02日常忘れがちな大切なこと、物、そして社会問題への問いかけ然り、そしてそれを絶妙かつ的確な表現力で演じきるキャストさんたちshine「素晴らしいsign01

今回は冒頭の、不謹慎にもシルバーシートで春眠の坊っちゃんにズキューーーンheart04で、いきなり逝ってしまいそうでしたが、なんとか持ちこたえ続きを・・・。その後も「やるな、お年寄り」にドキっheart04「パパ忙しいからな」にキュンheart04鞭で打たれながらもデモリーナさんに果敢に挑む坊っちゃんに両手広げて絶大なるLOVEでございますheart01heart01heart01坊っちゃん絶体絶命のピンチには「ヒロシ!早く来い!友達パワー、カモーーーーーンsign01」と絶叫の私bearing

何度となく出現するドアップショットが美しすぎていちいちめまいの第4話でしたlovely
大野君、最高ーっhappy02

投稿: いーや☆ | 2010年5月 9日 (日) 10:02

デネル様 おはようございます。

四話が終わって続けて「嵐にしやがれ」を観る気になれず、すぐまた始めから観ました。色々な表情、眼差し、そして涙が胸に迫りました。crying 悪魔と戦う姿はかっこよく、惚れまくりでした。heart04 
すぐ怒るし、ガラ悪いし、どこでも寝るし、あご出るし、けどまっすぐでやさしい怪物くんが大好きです。happy01 
カレーに卵が2コ?! フランケン頑張れ! 
毎回見応えのある内容で、これから益々楽しみです♪

投稿: nami | 2010年5月 9日 (日) 09:44

おはようございます~。

デネルさん、いつもお返事ありがとうございます。
今日のエントリー読んでたらまた泣けてきた…。

王子は寂しいとか嬉しいとかの感情をあまり知らなかったのかな。3人組や市川姉弟と関わることで初めてそういう感情を知ったのかも。

泣きじゃくる顔は111歳の子供。大人でありながら子供のように泣く大野君。大野君の泣き顔にとても弱い私ですが今回はもう言葉が出ませんでした。
ただただ王子が愛しくて。一緒に泣いている上島さん見てさらに号泣してしまいました。

対決のシーンではこの人はやはり王子なのだと。大王になる人なのだと思わせてくれました。守り、戦う人にならねばならない人なのですよね。
また一つ学んだ怪物くんがこれからどう成長していくのか楽しみです。

そして大野君…。あなたはホントに最高です。

投稿: ちょも | 2010年5月 9日 (日) 09:31

デネルさん皆様shinetulipshineこんにちは
出勤前のメイクタイムに見てしまった怪物君dash
涙が止まらず 泣き顔を隠して電車に乗りました
そしてデネルさんのお話しに また 涙が出て来てしまいます
ホントに良いドラマです
私が今抱えている問題に光が見えた様で 勇気が沸いて来ました
しかし笑いのツボ満載で
今回の一番は「おい!お年寄り!」ですlovely
コーヒー吹き出して喉に詰まって死にそうでした
デネルさんおっしゃりように 「お」 が必ず付いてますねup
そんなところがほんわかしていて がなりたてる坊っちゃんを見ていても嫌な感じがしないんですね
デネルさんの細かい解説にいちいち納得そして涙の4話でした

投稿: みぃママ | 2010年5月 9日 (日) 09:25

デネルさん、皆さん、おはようございますnote
デネルさん、いつもお返事ありがとうございますheart01

毎回デネルさんも言われてますが、怪物くんを演じる大野智ではなく、まさに怪物くん=大野智ですね。
物語の内容自体、ジーンとくるものでしたが、大野くんの迫真の演技によって、より一層深みのある物語になってました。
あんなに本当の子供のように泣ける大人、他に知らないです。
本当に凄すぎるsign03sign03sign03

実は私事で恐縮ですが、昨日ひとつ大人の階段をのぼりまして、なんだかな〜sweat01って思ってたんですが、ドラマをみて年を重ねることも素敵なんだなって思いました。
毎回毎回、素敵なテーマをありがとうheart01ですねhappy01

投稿: トモ | 2010年5月 9日 (日) 08:34

デネルさん 皆さん お早うございますsun
デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

今回も点呼有難うございます。生きてますかろうじて・・・。

黄金週間が終わりと同時に子供達が体調崩したりとバタバタしていたので、VS嵐も嵐ちゃんもまだ見ておらず、
明日は日曜日だから深夜で全部見ようと意気込んでいたのに。
なかなかどうして、怪物くん恐るべし!!
怪物くんの世界に行ったきり結局しやがれもレギュラー番組全部未見になっております。

旦那と二人、お互いの両親が早くに他界しており、老人に触れる機会がなく、社会的な老人事情に胸が痛くなりました。
「一人で死なせて・・・」という怪物くんの言葉が悲しい。
ピュアな涙でした。
演技者大野智に今回もやられてしまいました。
心から怪物くんになってるからこその演技。
子供のように泣きじゃくる怪物くんをぎゅっと抱きしめて上げたい。
うちの息子は目頭熱くして無言で自分の部屋に戻りました。そっとしておきましょう。
色んな思いを考えさせられるドラマですね。
本当に大野君、怪物くん役は貴方にしか出来ない。

投稿: みきっち | 2010年5月 9日 (日) 08:23

おはようございます

点呼に馳せ参じました。
なんとか生きてます!

昨日の怪物くんは少し胸が痛かったですね。
オンタイムの魔王や歌おにでは泣けなかった私ですが、今回は怪物くん同様「何これ?」みたいに泣いてました。

私にも同居していた祖母がおりました。
優しくしなきゃって頭ではわかってても、一緒にいるとついついイライラしてしまう。亡くなってから後悔の嵐。

悪態ついてた怪物くんに自分を重ねちゃったんでしょうかね(T_T)

そんな反省をしつつも、怪物くんの泣き方に「やるな!大野智!!」と思ってみたり、フミさんの杖で戦う姿があまりにカッコ良すぎて倒れそうだったり、忙しい1時間でした♪

投稿: ごにょ | 2010年5月 9日 (日) 08:19

デネルさん、皆さん、おはようございます。

デネルさん、大野くんってやっぱり凄いですね。
いつもはその日のうちに激リピなのに、昨夜は何だかそれができませんでした。悲しすぎて・・・weep
その代わり、脳内で何度も何度も怪物くんの泣き顔と、いつもとは違う心底からの怒りの表情が浮かび上がってきました。

これまで見てきたドラマの「大野くんの美しい涙」とはまた違う、初めての感情が爆発した子どものような泣き顔。
あんな泣き方ができる俳優ってなかなかいませんよね。

ああ、本当に大好きです、大野くんshine
(デネルさんの記事を見て、ようやく「リピしよっかな」って思えました。ありがとうございますhappy01

投稿: エポワス | 2010年5月 9日 (日) 07:03

デネルさん、怒れるナイトなプリンス怪物くんにマニアックな皆様、おはようございますsun

点呼ありがとうございますshine同じくアムロだ~とニヤリだったモモアスカ、シカバネながら現世におります。
今朝早くから、デネルさんと登って叫ぶ富士山の会(入会届は届きましたかしらsweat01)下見のため山近くへ移動ゆえ、怪物くんはリピしてないんです。
なのに脳と心に残る数々の表情、動き、声…それは『大野くんの』でなく『怪物くんの』なのです。はい、いつしか怪物くんの魅力の虜になっているワタクシです。
…気がついたら風薫る5月でした。怪物くんチームも爽やかにロケできてるのかな、と、毎日空高く見上げて出社しています。それだけで色んなことが頑張れちゃう不思議heart
私事ながら、わが愛猫あすか、本日ハタチになりましたflairピンクちゃんや、ミヤちゃんをはじめご近所のにゃんこちゃんに宜しくとのことでガンスnote
いつもエントリーありがとうございます。

投稿: モモアスカ | 2010年5月 9日 (日) 06:56

デネルさん、皆さんこんばんは!

坂本冬〇さんの歌の様に、また大野君に〜恋してる〜今までよりも深く〜のごとく夜中までときめき過ぎて、皆さん同様寝付けません!はい、テレビの人だとは分かっております(笑)
また魔王まで取り出してきて、涙の流しかたが全然違うわ〜などと関心したりしていたら、余計に寝れなくなってしまいましたcoldsweats01
完璧に怪物君の泣き顔、そしてピュアさにブラボーの嵐でした!
デネルさんの点呼にも、こんな夜中に息絶え絶えに応答している始末ですweep

あの話しが古過ぎるんですが、先日のゴールデンウイークではじめて5×10のDVDを家族で見たんですが、母がデネルさんのファンになりました!母いわく、『綺麗でスタイルがいい!!』と言っていました。私は、マツジュンを目の前にしてもクールビューティーなデネル姉さんに惚れ直しましたheart01

夜中に失礼しました。

投稿: クッキー | 2010年5月 9日 (日) 03:36

デネルさん、みなさま、こんばんは。

はいっ!!何とか生きております。

今回の‘怪物くん’はテーマが考えさせられるものでしたね。大野君はやっぱりすごい!!コミカルな演技もシリアスな演技も素敵過ぎます!!
‘魔王’の時も‘歌のおにいさん’の時も目に引き込まれました。‘怪物くん’では喜怒哀楽が激しいからなのか、より引き込まれ度が高いような気がしております。
何だか興奮して今夜はまだ寝付けそうにありません。

投稿: ヨシザワ | 2010年5月 9日 (日) 03:01

只今深夜の2時…ね・眠たいけど興奮して眠れない~
こんばんわデネルさん。

今日はお宮参りと初節句&百日のお祝いで
晩御飯が遅くなり、21時半にはまだ
資さんうどんにおりました…

我慢できなくて、ワンセグで覗いたが最後…
丁度あのシーンでございますよcrying

神社に居る時にしていたマナーモードのままだったので
画像と字幕で飛び込んできたのですが

ヤッパリ大野さんは恐ろしいお方です…
無声なのに、小さな画面から伝わる迫力がハンパなくって…とにかく鳥肌立っちゃいましたweep

デネルさん…我らがプリンス大野さんは
計り知れないお方ですねshine

投稿: タツボウ | 2010年5月 9日 (日) 02:31

デネル様、皆様、こんばんは。

息も絶え絶えですが…
はぁ~…い!点呼ありがとうございます。


…デネル様…身体がふにゃふにゃの腑抜け状態です(;_;)

『怒』『哀』の感情は、
怪物くんのそれ以外のなにものでもなく
重く私に響いてきました。

観ていて『演じる』ということを感じさせないのです。

墓地で、伸びた手が戻ってきた時の仕草も
あまりに自然で、『怪物くん』でした。

なんだか今宵は眠れぬ夜になりそうです。

投稿: ぶれっど | 2010年5月 9日 (日) 01:50

デネルさん こんばんはcoldsweats01
泣きましたcryingダーダー泣きました。cryingcryingcryingcrying
大野くんはやっぱり怪物くんsign01sign01誰でもなく怪物くんでしたね。
私の中で残った言葉『俺のお年寄り…』愛情ですよね。
なかなか眠れないので…こんな時間にコメントしてます。
コーヒーを飲んだからか
いやいや大野くん…怪物くんにやられて眠れませーんcryingcrying
何度リピートしても…泣けるcrying
大野くん凄過ぎるconfident
もう1回寝てみようと思います。
お願い眠らせて〜〜sweat02sweat02

投稿: てる | 2010年5月 9日 (日) 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/34587320

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くん 第4話:

« 赤頭巾ちゃんにご用心 | トップページ | なんかホッとした »