« 待ち過ぎたあいつ!? | トップページ | ちょびちょび語り »

2010年2月27日 (土)

2008.02.27

昨日の昼過ぎに外出先から帰社した勤務先の社長の一言が「フィギュアどうなってるんやろな?」。

社長、お任せ下さい!!

ワンセグっちゅうので観ましょう!!

VIVA、文明の利器!!

てな訳で、携帯電話を囲んで皆で仲良くバンクーバーオリンピックの女子フィギュアフリーの模様を途中(安藤選手の演技の後)からウキウキウォッチング。

泣けた・・・・

ダーダー泣けた・・・・

涙、涙、あぁ、涙 crying crying crying

詳しいことは分からないしフィギュアに関してはド素人なので多くは語りますまい。

真央ちゃん、おめでと~!!

凄く綺麗だった!!

悔しさをバネにもっともっと大きく羽ばたいて下さい。

安藤選手も鈴木選手もヨナ選手もロシェット選手もおめでと~!!

ご家族やご親戚や関係者の皆さんもおめでとうございます!!

長洲未来ちゃんがとってもキュ~ト♪

おっちゃんはもっすご感動した!!

会社で鼻水垂らしながら泣いた!!

ドン引きされた!!

でも平気!!

デネルでございます。

会社を早退させて頂いて母と二人で京都にある南座に行ってきました。

ええ、黒木メイサさん主演の『飛龍伝 2010 ラストプリンス』を観劇しに。 ( ← ご参照下さい )

100226_19544311

100226_18250411

南座でお芝居を観るのは数年前の中村勘三郎さんの歌舞伎ぶり。

中に入って受けた印象は「狭っ!」。

ここのところずっとドームだったしねぇ~。

国立競技場だったしねぇ~。

前から16列目の席だったんですが肉眼でがっつり見えました。

ここでアイドルグループ嵐がコンサートをした日にゃ~、○☆※□△◇・・・・

スーパー歌舞伎ならぬスーパーコンサートをしてくれないかなぁ~。

いつの日にかきっと。

これから観劇される予定の方もいらっしゃると思いますのでストーリーには一切触れないでおきます。

黒木メイサさん、東幹久さん、徳重聡さんのお三方ぐらいしかキャストを知らなかった私。

劇中何度もダンスシーンが登場するんですが、その中でガチコーン!と断トツに抜きん出て美しい舞いをされる殿方が。

その人のダンスに視線は釘付け。

あぁ、うっとり。

めちゃくちゃ綺麗なんです。

家に帰ってパンフレットを見たら舘形比呂一さんとな。

て誰!?

知らな~い。

THE CONVOY SHOWのメンバーでいらっしゃるんですって。

にゃるほど~。

凄くお上手!!

ブラボ~!でした。

物語に集中していたならば、“イエス、高須!”を演じている殿方に「はて? この声は?」となりました。

「どこかで聞いた事があるぞ?」と。

「知ってるぞ」と。

得意技であるシンキングタイムを設ける間も無く気付いちゃって。

あんれまっ!!

武田義晴さん!!

『アマツカゼ』 ( ← ご参照下さい 其の一其の二 )ぶりでお久しゅうございます!!

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』な生き物Dの思考回路は突如として『アマツカゼ』にタイムスリップ。

仁雷さん・・・・

オヨヨヨヨ・・・・

凪さ~ん!!!

黒木メイサさんはベリーベリー美しく、可憐で、凛としていて、別嬪さんで、気高く、しなやかなレディでした。

一語一句明瞭に台詞を言われるので彼女の声が一番聞き取りやすかったです。

余談ですが母が大好きなある人が『飛龍伝』に特別出演?していまして、そりゃ~もう、大きな声援を送っておりました。

カーテンコールでもねぇ、彼にロックオンで拍手喝采なんです。

「お母さん、メイサちゃんにも拍手!」と何度も注意したんですが、ありゃ私の声は母には届いておりませんな。

そんな私も武田さんにブンブン手を振るのに忙しかったんですが。

恐るべし、ディオキシリボ核酸・・・・

出演者の皆さん、スタッフの皆さん、千秋楽まで怪我なく楽しく元気にお過ごし下さい!!

有難うございました!!

  ---------

  ---------

つい先日、仕事が休みの日に久しぶりに部屋の掃除をしました。

久しぶり = 年末の大掃除ぶり。

自称“埃では死なない主義”なもので。

自分、不器用なもので。

間違えた!!

健さんの名言をパクってしまった!!

自分、町内一面倒臭がりなもので。

もちのろんで掃除機をかけるのも年の瀬ぶりってやつです。

これでも立派な社会人だと自負しております。

ブヒッ pig

ここ最近、上からポンポン放り込むだけで全く整理整頓をしていなかった「嵐BOX」 ( ← 嵐さんにまつわるエトセトラを入れておく大きな大きなキャスター付き収納ケース)を御開帳。

奥の奥からミニアルバムが出てきました。

何気なくパラパラめくっていてある写真の日付を見たら“2008.02.27”と印字。

そっか。

あれから2年か。

2年前の今日(正確には26日の夜から)、大野君の個展『FREESTYE』のためにお江戸まで行ったんだった。 ( ← ご参照下さい )  

作品集『FREESTYLE』と個展に行けないお友達たちの分のポストカード引換券を鞄に詰めて上京したっけ。 ( ← ご参照下さい )

泣ける・・・・

大野君の想いが詰まった10年間がそこかしこに展示されていた空間をはじめ、入口に並んだメンバーそれぞれからの花、その中にあった百合の花の香り、あのスペースでずっと流れていた『Step and Go』と『冬を抱きしめて』、お会いした皆さん、お世話になった皆さん、私が会場に入れるようにとお力添えをして下さった皆さん、コメント欄やメールでエールを送って下さった皆さん、3104マニアのお友達たち、どれもが優しくて温かったです。

作品集でもいろいろありましたしね。

どれも単体で切り離せなくて、言い方が悪いかもしれませんがペロッとまるっとセットになって大野君の個展と一緒に今も鮮明に思い出します。

私には全部が宝物です。

色や匂いでさえも。

忘れられない特別な出来事でした。

かけがえのない財産になりました。

大野君が最初に予定していた形ではなく、いろんな意味で大きくなってしまった個展ですが、ありったけの「ありがとう」の気持ちでいっぱいだったと、それ以外には無いと大野君に伝わればいいなと思います。

しまった!!

また間違えた!!

ありったけの「ありがとう」の気持ちでいっぱいだったと、それまで以上に大野君のファンになって良かったと、数え切れないぐらいに惚れ直したと伝えたいです。

大野君、知ってますか!?

あなたの作品集たちがファンの手でいろんな所にお嫁入りしたことを!? ( ← ご参照下さい )

その内の一冊が海を越えたことを!?

今も大切に大切にされていることを!?

あれ以来ずっと、『FREESTYLE』が私達の心に深く根付いていることを!?

|

« 待ち過ぎたあいつ!? | トップページ | ちょびちょび語り »

コメント

◆みけあさん◆

過去のエントリーにも目を通して下さって有難うございました。
「タテ様」ってどなた?と思ったら舘形さんの事なんですね。
舞台で観た舘形さんの舞いはめちゃくちゃ綺麗でした。
群集の中で踊っててもまるで彼にだけスポットライトが当たっているかのようでして、強く惹かれるものがあったのでお芝居そっちのけでずっと観てました♪
みけあさんはTEH CONBOY SHOWのファンクラブに入会していらっしゃるのか。


投稿: デネル→みけあさん | 2010年9月21日 (火) 14:14

大当たりぃ〜♪
(*⌒▽⌒*)なんつって。デネル様こんにちは、みけあです。過去記事には初コメですが…いつか、気がついてくれますでしょうか?ふふっ。
『ご参照下さい』からや、あ〜あれ何だっけ?や、そうそうそう!などと思い、過去記事への旅はよくしておりましたが、今回初めてコメを残す理由flair叫ばせていただきます('-^*)

タテ様に釘付けになっていただき、ありがとうございまーす!!!

もうビックリしましたぁ。実はみけあ、THE CONVOY SHOW FAN CLUB会員。ファンクラブが出来たほうが後!って前からの大ファンですheart01 タテ様は、と〜ってもチャーミングなお人です。でも舞台ではshineshineshine デネル様が感じてこられた通りだと思います(*^^*)
今回こちらにお邪魔したのは、怪物くんDVDを待っている間に、転生薫風DVDを観ていたせいか、ふと『舞台にまつわるetc』に誘われ、え〜まだ読んでないのは…ポチ。
ひゃあ!飛龍伝?!タテ様!!(゜o゜;)です。またひとつ、想いを共感、共有できたかのようで♪←図々しいですね。ごめんなさいsweat02 でもこの興奮を伝えたかったのです。
いつも長々とすみません。またどこかでコメするかもです。どこかで…ふふっ(〃▽〃)

投稿: みけあ | 2010年9月21日 (火) 11:10

◆さゆりさん◆

あっと言う間の2年なのか、それともまだ2年なのか。
私には両方かもしれません。
後先のことを何も考えずに「目指すは表参道ヒルズ!」とばかりに鼻息も荒く旅立ちましたが皆さんのお陰で大野君の作品たちを観ることが出来ました。
懐かすぅい・・・
いつになってもいいのでまた大野君の作品に逢えますように。


投稿: デネル→さゆりさん | 2010年3月 1日 (月) 13:24

◆ゆふさん◆

ダイラタンシーは数あるアイランドの中でお気に入りランキングの上位に君臨しています。
あの時も大野君は爆裂に格好良かったなぁ~。
ゆふさんはこの頃から嵐さんをご覧になられていたんですね。

過去のなんちゃってエントリーでお役に立つのがあるのか甚だ疑問ではありますが、またいつでもツツツーとお立ち寄り下さいませ。


投稿: デネル→ゆふさん | 2010年3月 1日 (月) 13:21

◆ラナンさん◆

ご無沙汰しております!
お元気でいらっしゃいました?

そうなんですよ、あれから2年なんです。
個展に入れた時のエントリーで皆さんから頂いたコメントを今回2年ぶりに読み直してみたんですが、そこにはラナンさんからのも♪
その節は本当に有難うございました。
個展の全てが素敵な思い出です。

おっ、京都にいらっしゃるんですね。
ラナンさんの京都滞在がHappy超!になりますように。
分からないことがあれば何でも聞いて下さいね~。


投稿: デネル→ラナンさん | 2010年3月 1日 (月) 13:17

こんばんは、デネルさん。 あれから二年ですものね。早いですね。 フリスタ雑誌をあちこちにお嫁にやっていたデネルさんのエントリー お江戸珍道中のエントリー 懐かしいですね。 きっとまた新しい作品を私たちの前で披露してくれる日がくるでしょうね。

投稿: さゆり | 2010年2月28日 (日) 23:40

デネルさん,皆さん,こんばんは♪

いつもお返事ありがとうございます。
気まぐれコメにまで温かいお返事いただけるのがうれしくて~(*^_^*)
皆さんのコメントも心がこもったものばかりで,いつも長居してます。

2年前の2月,大野くんどころか嵐さんの事もまだあやふや状態でした。
娘に薦められてちょうど『宿題くん』のダイラタンシーを見ていた頃でしょうか。
時が戻せるならば…です。
個展に行きたい!と思った頃には受付終了でしたから。
いつかまた開催されること,願ってます。

大野くんを知ったとき,ひたすら過去への旅に出かけていました。
もちろん,デネルさんのブログを頼りにして。
最近は“今”を追いかけるのが精一杯で,なかなか旅立つことがなかったのですが,
久しぶりにどっぷりと戻ることができました。
『転世薫風』のディスク2と昨年ようやく入手した『FREESTYLE』の世界に。
また,遡るときにも立ち寄らせてくださいませ。
ココは本当に素敵なところです(#^.^#)

投稿: ゆふ | 2010年2月28日 (日) 18:26

デネルさん、ご無沙汰しております♪

デネルさんのエントリーとみなさんのコメントを拝読しつつ、
2年前のあの日、あの時に思いを馳せておりましたconfident
あれから2年も経つんですね~。
『キンキン・ケロンパ作戦』、突然の入場方法の変更にびっくりしたこと、唯一の休日に奇跡的に当選できたこと、デネルさんや皆さんが無事個展に入場できますように!と心から願ったこと、『ぎゅうにゅう』のエントリーを目にした瞬間の喜び・・・
当時の出来事を、今でも昨日のことのように鮮明に思い出せますconfident
同じく、全ての思い出が大事な大事な宝物ですheart01
大野君、ありがとう♪

いつかまた大野君の作品達に会える機会があることを願っています。
願えば叶う!!と信じていますclover

P.S.
来週末、京都一人旅をすることになりました^^
デネルさんにお目にかかるわけではないのに、
もしかしたら近くにいらっしゃるかも!?と考えるだけで今からドキドキです(笑)
学生生活の最後に、大好きな京都でゆったりまったりしたいと思いますconfident

投稿: ラナン | 2010年2月28日 (日) 16:27

◆なみなみさん◆

お知り合いの方がDVDをお持ちで良かったです。
転世薫風のDVDについて検索していらっしゃる最中にひょんなことからここに辿り着いて下さったんですね。
マニア目線丸出しな感動文のオンパレードでさぞかし驚かれたに違いない。
ムフッ。
これまでもこれからもこんな感じで展開していきますが宜しくお願い致します。

投稿: デネル→なみなみさん | 2010年2月28日 (日) 15:19

◆だっくりんさん◆

だっくりんさんはポスターを購入されたんですね。
私は綺麗に保存しておく自信が無かったので小さめのカードを買い揃えました。

未だに一度も書店で作品集を見かけたことがないんです。
探しきれてないのかしら!?
こうなりゃ意地でも遭遇してやる!
アートコーナーで奈良さんのと並んでいるのを見てみたい♪


投稿: デネル→だっくりんさん | 2010年2月28日 (日) 15:11

◆ゆうみんまんさん◆

欲しくても手に入れられない方々に作品集をお譲りしたいと多くの方から声をかけて頂きまして、なんちゃってではありますがキンキン&ケロンパになろうと思ったんです。
個展を取り巻く全てにおいて数え切れないぐらいほどの嵐ファンの皆さんの優しさに触れたあの日あの時。

作品が溜まったらまた個展を開いてくれますように。

私の周りには一向に嵐旋風が吹き荒れる気配が無いんですよ。
何故じゃ!?
でも「嵐って凄いな!」と会う人、会う人に言われるようになりました♪


投稿: デネル→ゆうみんまんさん | 2010年2月28日 (日) 15:05

◆てるさん◆

私は爆裂に面倒臭がりですが母はそうでもないんですよ。
でも祭り好きで単純でミーハーなところは母に凄く似ていると思います。

私もファンになってすぐの頃、学生時代にここまで熱心に勉強をした記憶が無いぐらい自分の知らない過去の嵐さんを寝る間を惜しんで学習し続けました。
2008年の雑誌は高額な値がついているんですね。
いつかてるさんのお手元に届きますように。


投稿: デネル→てるさん | 2010年2月28日 (日) 14:56

◆ももさん◆

ご無沙汰しております!
携帯から長い長い感想文を読んで下さっているとの事で恐れ入りますです。
パソコンの機嫌が一日も早く直りますように。

2月27日はももさんのお誕生日なんですね。
Happy Birthday!!
ももさんの○○歳がこれまで以上にシャイニーになりますように。
父の事でご心配をおかけしてすみません。
家でのほほ~んと過ごしておりまする。

『Step and Go』を聴くと個展のことを思い出します。
あの時の光景が一気に蘇るんですよねぇ~。
ほんでもって大野君の歌声に酔いしれまくりだし。

お仕事でお疲れの出ませんように。

投稿: デネル→ももさん | 2010年2月28日 (日) 14:20

◆薫さん◆

ご無沙汰しております!
個展から2年が経ちました。
薫さんは当時小学生でいらしたんですね。

作品集もDVDも決して安い買物ではないのでお小遣いの範囲でやりくりするのは難しいですもんね。
大野君がまた個展をする事があればその時はきっと!

投稿: デネル→薫さん | 2010年2月28日 (日) 14:06

◆かっぱさん◆

私は幸運にも地元の本屋さんで『FREESTYE』を予約して買うことが出来ましたが発売日ギリギリまで必要冊分入荷するか分からないと言われていたっけ。
普通に買えると思っていたらあんれまっ!でしたよね。
もっすご面倒臭がりの私をブログを止めずに続けさせている大野君は底無しの罪作りだわい♪とニヤニヤする毎日です。

『MISS』の5月号ですね。
ポストイットに書いてどこかに貼っておかないと数字に弱い私は3/27というなんとも中途半端な日付を絶対に忘れると思います。

投稿: デネル→かっぱさん | 2010年2月28日 (日) 14:03

◆モモたろうさん◆

ずいぶん昔のようであり、つい先日のようでもあり。
モモたろうさん行きつけの本屋さんは強気ですねぇ~。
ツンな店員さんでいらっしゃる。

『MEN'S NON-NO』は発売してから買いに行ったらいいやと呑気に構えてましたが予約しておくべきかしら!?

投稿: デネル→モモたろうさん | 2010年2月28日 (日) 13:57

◆ポレポレさん◆

『転世薫風』でかしこまり!
私もしょっちゅう間違えます。

投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年2月28日 (日) 13:54

◆ポレポレさん◆

個展と作品集はメディアに大きく取り上げられてましたもんね。

『転世薫風』は本編もさることながらDisk2にも感動がいっぱい詰まっていて観る度にジーンときてしまいます。
こっそり覗き見している時の眼差しと口調がめちゃくちゃ優しいんですよね。

いつかまた大野君の作品たちを観る機会がやってきますように。
もちのろんで舞台も♪


投稿: デネル→ポレポレさん | 2010年2月28日 (日) 13:53

◆AIさん◆

ご無沙汰しております!!
お元気でいらっしゃいました?
かおんさんとは今も親交を深めていらっしゃるんですね。
素敵♪
2年前のあの時のかおんさんからのお申し出に感謝カンゲキ。
私の方こそ、「ありがとう~!」です♪


投稿: デネル→AIさん | 2010年2月28日 (日) 13:24

◆yoshiさん◆

あれから2年が経ちました。
作品集については本当にいろいろありましたなぁ~。
大野君に関しては超草食動物な私ですがあの時は普段のガラの悪い生き物ががっつり登場したっけ。

しまった!!
人のお名前を間違えるなんて私ってばなんてことを!!
武田さんで訂正しておきました。
ご指摘下さって有難うござる。


投稿: デネル→yoshiさん | 2010年2月28日 (日) 13:22

◆まおさん◆

『Step and Go』のPVをちょうどご覧になってたんですね。
2年前の2月20日の発売だったんですね。

ご自身の目の前で作品集のキャンセルが出たなんて凄い!!
個展は最初と途中からとでは入場方法が変わって私も真冬のド早朝から並ぶ気マンマンだったんですが行った時には抽選になってたんです。
ご覧になれなくて残念。
ポストカードの大野君とメッセージが凄く温かいんですよね。
これからもずっと大切にします。

投稿: デネル→まおさん | 2010年2月28日 (日) 13:10

こんばんは~happy01
夜も遅いしベッドの中で今日のエントリーだけを読んで寝ようheart04と思ったのですが、無理でしたsweat01
思い起こせば約一年前、大野くんのファンに成り立ての私はライブDVDを買ったり借りたりする日々でした。そして転生薫風を買おうか悩んであれこれ検索してた時にこちらのサイトに巡りあったのですsign01個展のメイキングなどの入った限定版のデネルさんのエントリーを読んで、「絶対欲しいsign01」と思い、結局中古でもすごく高く買えなかったんですが、ある方のご好意で見せて頂くことが出来ました。個展の様子もがっつり拝見させていただき、行った気になるほどでした。それ以来過去の何かを調べる時は、デネルさんの巻物を参考にさせて頂くようになり、そのマニアック目線と文章のファンになり、今に至りますhappy01長くなってごめんなさいsweat01ともかくあの時偶然検索でこちらに巡りあえてほんとよかったですdeliciousすべての出会いに感謝しますnoteありがとうございますheart04今後ともよろしゅうおたのもうします

投稿: なみなみ | 2010年2月28日 (日) 02:00

デネルさん、皆さん、こんばんは♪

早速個展のポスターを引っ張り出してきて、素足の大野君にうっとりしていますheart04

あれから2年ですか・・・
早いものですねshineshine 情報にうとくて作品集を買いそびれた、がっかりすぎる日々が懐かしい♪
大野君の作品集は地元の本屋さんでも並ぶようになりました。
アートのコーナーに、奈良美智さんの本と一緒にheart01 大きさが違いましたが、うれしくって隣同士に並べておきました。ふふsmile

それから名古屋の地下街の本屋さんに、嵐本コーナーがありまして、大野君のFreestyleが平積みで、どどーんと置いてあります。2週間後に訪れたら、山のようにあった本が半分以下になっておりました。
手にした多くの方々に、驚きと感動を与えているかと思うと、感無量ですcrying

投稿: だっくりん | 2010年2月28日 (日) 00:09

デネル様、そしてやっぱりデネル様のお庭に集われる嵐fanは最高だぁ~と涙チョロリweepの皆様、コンバンワconfident

デネル様、昨晩眠る前に新しいtitleを見つけ、それから暫しデネル様が辿られた過去の旅にレッツラゴー。『キンキン・ケロンパ作戦』ってなぁにsign02と思いながら・・・。


眠いのも忘れて脳内妄想blue rayをフルに稼動させた結果・・・涙涙でモウモウモウweepweepweep。お目目痛~い。今朝起きたときは、喧嘩で殴られた位お目目が腫れ上がっていました。

大ちゃんが表参道で個展を開いていた当時、作品集を手に出来ない(顔も知らない)お仲間の為に、一肌も二肌も脱いでくださるといった心温まるdramaが繰り広げられていたとは。又、個展会場に入場出来るように皆様が心を砕かれていた件があっただなんて・・・なんて素敵なお話なんでしょうweep。世知辛い世といわれる中にあって、まだまだ捨てたものじゃないなぁ~と思いました。本当に、ここに集われる方々は優しいなぁ~confident

モチのロン、それは「心身とも男前なshine大ちゃん(&嵐)shine」が大好きであるのみならず、『お庭』の主デネル様の『ナイスな心意気heart01』が大好きなマニアの方に、悪い人はいないって信じられるからに他ありませんよね。

最高だぁ~、shineデネル様shineとデネル様の『shineお庭shine』!

昨年10月に漸く捕獲出来た"heart04FREESTYLEheart01"。待った甲斐がありました。見直すたびに感動の嵐ですhappy02。On timeで出会えてたら・・・と悔いても過去は変えられませんね。次に個展があった日にゃぁ~、何が何でも行くぞぉ~dash。(神様、お利口にしておきますから、どうか願いを叶えてくださりませ~。)

P.S.
デネル様、いつもお返事有難うございまするぅconfident。その上、友人Kの事も覚えていて下さって、かたじけないでござる。友人Kの周りでは、大きな変化が。彼女の甥が嵐ファン(大ちゃんファン)で、車の中でも口ずささんでいるとか。又、彼女の行きつけのboutiqueの店長も、『○○(私の名前)さんの所為で、Satoshiが気になって気になってしょうがないheart02。如何してくれるんだ~っhappy02』と。Satoshiだとぉ~?私でも恥ずかしくって呼べないのにぃ。

投稿: ゆうみんまん | 2010年2月27日 (土) 22:56

デネルさん みなさん こんばんはcoldsweats01
真央ちゃんがんばりましたねgood でも金をあげたかったcryingあんなにドキドキしてTV見た事ないです。
真央ちゃんの心が手にとるようにわかるオリンピックでした。泣けました。
お話からするとデネルさんはおかぁ様似ですかcoldsweats01

”2008.02.27”まだ私は大野くんに出会ってませんでした。
その年の”魔王”で娘が出会いその年末に娘が買ったDVDで大野くんにやられました。coldsweats01それから嵐を知りたくて2007年2006年と過去へと向かいながら…今を楽しませてもらってます。そしてデネルさんに出会い、知りたい事はデネルさん辞書でcoldsweats01
”FreeStyle”は2009年欲しい時にうれしい事に書店にありました。
ビックリでした。感動でした。泣けました。そしてもっともっと好きになりました。タツノオトシゴはムシメガネで何回も見ました。
きっと個展では大野くん
を一杯感じられたんでしょうね。でもだいちょうぶ…デネルさんの温かいレポートでヒルズに行った気分になれます。
2008年の大野くんを知りたくて〇mazonでバックナンバーを探しまくりある程度買えたけど欲しいのはスッゴイ高いんです。2008年は大野くんYearだったからですよね。2010年はしっかりと遅れをとらないよう頑張ろうとおもいまーす。まだまだ過去への旅も
続きますgood

投稿: てる | 2010年2月27日 (土) 20:51

デネルさん、もっのすご~くお久しぶりでございますsign03
パソコンの故障という不幸に見舞われすっかりご無沙汰しておりました。
でも、デネルさんの楽しいお話は私のエネルギ~なので、
携帯で毎日、拝読させて頂いておりましたhappy01
思い起こせば、一年前、初めてこちらのコメント欄にお邪魔させていただいたのです。
そして、今日は、私の○○歳の誕生日~
これは、なんとしてもお邪魔しなければ!!と鼻息荒くやってきたしだいです。
大変遅くなりましたが、お父様、ご退院おめでとうございます。
ご無理なさりませんよに。
いつも出勤前のパワー充電に嵐さんのDVDを観るのですが、
今朝は、偶然にも『Step and Go』を観ました~
車での音楽も、今日は『Step and Go』shine
今日は、ビックリな事がたくさんで、驚きました。
ちょっと、仕事で行き詰まっていたのですが、こちらに久しぶりにお邪魔させて頂いて、なんだか、元気になりましたshineありがとうございましたshine
『転世薫風』のDVDこれから、観たくなりました!
舞台の智くん、個展の智くん、どちらも、とっても素敵なんですよね・・・heart04heart04


投稿: もも | 2010年2月27日 (土) 20:44

◆namiさん◆

おっ、昨日は『Step and Go』のPVをご覧になっていたんですね。
この曲の全てが個展の記憶へと繋がっています。
途中から入場方法が変わってしまって、ご覧になれなかった人が沢山いらっしゃいましたもんね。
namiさんはドームのどこかでご覧になれたんでしょうか?

浅田選手、おめでとうございます!
皆さんもおめでとうございます!!

投稿: デネル→namiさん | 2010年2月27日 (土) 16:56

◆ikuさん◆

表参道のあの空間に入らせてもらったのが2年前の今日なんです。
個展や作品集については語り尽くせないエピソードがいろいろありましたよね。
今も鮮やかに記憶しています。

浅田選手や選手の皆さんに涙、涙、あぁ、涙・・・
またしてもダーダー泣きました。

投稿: デネル→ikuさん | 2010年2月27日 (土) 16:52

◆らきさん◆

あの時らきさんにメールを頂いたのを今もよ~く覚えてます♪
あれから2年ですよ。
『Step and Go』は個展と深く深く繋がっています。
この曲を聴くと一瞬で表参道にフラッシュバックするんですよね。
感慨深い・・・

「大野君=絵の上手い人」というのがファンじゃない人たちの間ですっかり定着したのも個展があったから。
少しでも多くの人に大野君の素晴らしさが伝わって本当に良かったです。

どれを取ってもかけがえのない素敵な思い出でごわす。

投稿: デネル→らきさん | 2010年2月27日 (土) 16:24

◆ナノハナさん◆

ナノハナさんの「大野君に絶大なるLOVE記念日」から丸2年ですよ♪
私も数字に関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないのでふと思い立って嵐BOXを開けていなかったら今日の事をもっと後で思い出していたと思います。
日付は忘れてもあの時感じた匂いとか色とか個展にまつわる詳細は今もはっきり記憶しています。
まさか個展のためにわざわざ東京に行くなんて自分でもびっくり。
気づいたら何も考えず直感で「東京に行く!」とお友達たちにメールをしてたんですよねぇ~。

輪郭とかパーツは父に似ていて能天気な性格は母に似てるような?

投稿: デネル→ナノハナさん | 2010年2月27日 (土) 15:58

◆しょうこさん◆

個展に行った際のエントリーを読んで下さってたんですね。
ファンになってからの全てが大切な思い出なんですけど、個展は別のところにあるんです。
大野君本人はもちろんのこと、大野君を取り巻く環境はなんて優しいんだと『FREESTYLE』を通して何度も何度も思ったからかもしれません。

大野君には「ありがとう」と「また惚れ直しただろ!」を伝えたいです♪


投稿: デネル→しょうこさん | 2010年2月27日 (土) 15:53

◆haruさん◆

表参道で大野君の作品を見せてくれたあの日あの時のharuちゃんは高校生やったのに今は大学生やもん。
早いわ~。
妹さんの作品は今も大切にどこかで保管されてるんやろね♪
フライヤーでも使われてた木漏れ日の中で大野君がカメラを向けているA4サイズよりちょっと大きめのポスター(本当の名前が分からず)を私も久しぶりに眺めてました。
感動・・・

振り返ったらもう2年も前の話なんやけど、出口で待っててくれてたharuちゃんの笑顔を見たのがつい昨日のことのようにも思えるし。

これからも宜しくね♪


投稿: デネル→haruさん | 2010年2月27日 (土) 15:47

デネルさん
お久しぶりです★

FREESTYLE…
あの頃は私.色んな意味で
若かったです(笑)
本当にあれから2年ですね!
個展かあ…行きたかったです…
色んな方々のブログを見て
やっぱり素晴らしいものだったのだな…と。
う~ん。やっぱり行きたかった!笑

転世薫風のDVDも
当時小学生だった私の全財産では
手に入らず…欲しかった!!!!!

デネルさんの言葉
智くんが聞いたら嬉しいでしょうねっ★!

いつかまた個展を開いてくれる事を
心待ちにしていたいと思います!

投稿: 薫 | 2010年2月27日 (土) 14:28

デネルさんこんにちは!そうですね~♪
2年前のこの時期は、大好きなステゴーの曲と共に、初恋の甘酸っぱさに似た思い出の、特別な特別な時期でした。
本屋の兄ちゃんのはっきりしない返事に、あちこちの書店に尋ね周ったりもしました。5月に京セラドームで鑑賞出来た個展・・・今となれば幻のようです。
デネルさんのこの個展のエントリーは何度読んでも胸キュンなります。そして、デネルさんが大ちゃんのファンであり、智にマニアックのブログしておられることに、本当にありがとうって感謝します。大ちゃんにも読んでほしい。

あっ、デネルさん。MISSの5月号(3/27発売)今年もまた大ちゃん一人掲載されますよ。昨年のもすごく良かったのでひと月後が待ち遠しいですね♪

投稿: かっぱ | 2010年2月27日 (土) 12:52

2年前がずいぶん昔のようです…本屋とバトルしたのが懐かしい。今でもその本屋には「自力で探してください」と言われることがあります。本を魚屋で予約するのかsign02と叫ぶのをグッと押さえてニコヤカに…お願いしております。嵐って文字や表紙の雑誌は、冊数を間違えたふりで山盛り発注すればいいんですsign03

3/10発売のMEN'S NON・NO 4月号は、嵐5人表紙&巻頭SPだそうです。今まで表紙は一人か又は二人だったそうで、5人表紙はお初。予約しないと無理かしら…ヒラヒラのお財布のために立ち読みしたいんですけど

投稿: モモたろう | 2010年2月27日 (土) 12:32

『転世薫風』でしたね。すんません・・

投稿: ポレポレ | 2010年2月27日 (土) 11:23

おはようございます。
月日がたつのは早いですね。当時、何かの番組で大野君の個展のことを紹介していた記憶はあるのですが、こんな才能があるんだ、凄いな~程度でした。デネルさんはじめ、沢山のファンの方々がこんなにも胸を熱くしていたことなどつゆ知らず・・。
昨年遅ればせながら『FREESTYLE』を購入して、当時のことを断片だけでも知りたい一心で、『転生薫風』初回限定盤を人生初のオークションで手に入れました。
過去の時間は取り戻すことはできませんが、作品集と共に大野君が『FREESTYLE』にかけてきた思いを知ることができ、ディスク2を何度も見ては何度も惚れ直しました。
いつかまた作品展を開いてくれるのを楽しみにしていますheart01 あと舞台もshine

投稿: ポレポレ | 2010年2月27日 (土) 11:20

お仲人のデネルさん(*^-^)おはようございます。
「FREE STYLE」がご縁で今でも私とかおんさんは、仲良くさせて頂いてます。
その後、ドームコンサートや国立競技場、上海公演まで一緒に行きました。
ほんとに2年前のあの日あの時のPCのキーボードを
打つ震える手の感触までが蘇ってきます。

デネルさんとのご縁を作ってくれた大野くんにも絶大なる感謝!!の毎日です。
もちろん毎日、デネルさんにも感謝の意を表して西の都に向かって
「ありがとう~」って叫んでおります\(^o^)/
これからも何卒よろしくお願いします。

投稿: AI | 2010年2月27日 (土) 10:19

デネルさん・皆さん
おはようございます。
もう、2年経ったんですね。
作品集が手に入るか入らないかで
書店の店員に切れそうになった、日から
もう2年です・・・。
個展を見ることが出来なく
残念でしたが、それも仕方がない、長いファン人生
良い思い出です!!
次ある事を祈って気長に待っている事にします。

それと、武川義晴さんではなく武田義晴さんでは?!
大ちゃんが良く『タケちゃんの声はずるい!!』って
言っていますよね!!大野君の声もファンを
骨抜きにするくらい素晴らしいのに・・・。

投稿: yoshi | 2010年2月27日 (土) 09:33

デネルさん、お久しぶりですshine

FREESTYLEと個展の話題で、自分も2年前のことを思い出しました。
当時はファンになったばかりで、すでに作品集の予約ができないという初めての事態に、驚愕したのを覚えています…
なんとか手に入れたくて、発売日に書店を何軒も駆け周り、幸運にも目の前で予約キャンセルの電話が入り、初版を手に入れることができましたshine
また個展の時はとっても寒い中、始発で表参道に行ったにもかかわらず、すでに整理券配布終了
その後の抽選もことごとく外れ、個展を見に行くことができないんだと泣いていましたが、ポストカードの智くんの温かいメッセージに何度も慰められましたconfident今も宝物です

投稿: まお | 2010年2月27日 (土) 09:14

デネル様 おはようございます。

ちょうど昨日の夜 ”Step and Go”のPVをこの曲、2年前に初めて予約して買った曲だったなぁ!等と思い出しながら観ていました。2008.2.20.リリース。その翌週に個展を開催したんですね。 行きたかった! 抽選にはずれ、こんなことなら初日に行けばよかったと悔しい思いをしていましたsweat01 「FREESTYLE」も手に入らず、人気の凄さを思い知らされた2年前の2月でした。 

真央ちゃん、銀メダルおめでとうございます! また、日本代表選手全員入賞おめでとうございます。 感動をありがとうございました。

投稿: nami | 2010年2月27日 (土) 08:45

お今晩♪

月日が経つのは早いものですねぇ…2年前の今日でしたか!?
  
デネルさんを江戸に呼び寄せ、個展にお連れ下さった皆々様!有難うございました。

江戸在住ながらも、個展には行かれず、行きたいよぉ~cryingと泣き暮らして
いたので、デネルさんの詳細なレポートに救われました。

後に、やっとの思いで手に入れた作品集に付いていた、ポストカードを引換えに行きました。

中には入れなかったけど、入口からユリの香りがしてきて、デネルさんの教えてくれた様々な状況説明が脳内再生され、ドキドキheart01ワクワク出来ました。

改めて♪
全てに感謝しています。
有難うございました。
 
日本フィギュア女子3選手♪男子に続き、全員が入賞おめでとうございます。真央さん!歴代のメダリストが拒んだ難しい『鐘』で挑み、オリンピックで披露してくれて有難うございました。

投稿: iku | 2010年2月27日 (土) 04:24

デネルさん、こんばんは!

私もこのところ、2年前のことを思い返しておりました。
当時のデネルさんのエントリーを読み返してみたりして。でもってジーンときてみたりして。

作品集を予約したくても出来なかったこと、個展の初日には早朝から沢山の人が表参道に詰めかけたこと、途中で入場方法が変わったこと、それに伴う悲喜こもごも、初のノータイアップでそれぞれが様々にイメージをふくらませて大切な1曲となった『Step and Go』、大野くんが一人でいろんなメディアに登場したこと、それをちょっと誇らし気に見守った他のメンバー達、『嵐の大野くんて絵が上手いのね』ってセリフを熟年層までもが口にしたこと、みんなが『ローリロリオン♪』の振り付けが大好きだったこと…。

色々ありましたねぇ。
そんなことあんなことをとってもあたたかな思い出として持っていることを幸せだなぁって思います。

投稿: らき | 2010年2月27日 (土) 03:08

デネルさん♪こんばんはdeliciousちょっと(いや、かなり)ウルウルきました・・大野くんの個展、私が智に絶大なるLOVEheart04になったキッカケですshineそうか~智歴2年か・・・すっかり忘れてました~大野くんごめんなさい!デネルさんありがとうございましたshine
しかし当時は「仕事休みだったら見に行きたいな♪」なんて嵐人気、智人気を知らず大恥かくところでした(笑)作品集の存在も大分経ってから知ったので手に入れるのに苦労しましたsweat01
個展で大野くんの渾身の作品をご覧になったデネルさんがうらやましい♪

再びの個展をじーっと待つことにしますshine


デネルさんはお母様似なんですか?

投稿: ナノハナ | 2010年2月27日 (土) 01:46

デネルさんこんばんは♪
いつだったかだいぶ前にデネルさんのブログで大野くんの個展のことが書かれているのを見てダーダー泣きました。私はぺーぺーの新米ファンなもので、しかも嵐ファンになるまであまりテレビを見ていなかったので大野くんが個展を開いているなんて知る由もなく…。でも大野くんの魅力にあるよあれよとハマッていた矢先に、デネルさんの体験したFREE STYLEをまるで自分が体験したかのようなドキドキと感動で読ませてもらいました。
ファンのために個展を開いてくれた大野くん。デネルさんの声が届いたらいいのにな。すごく喜ぶはず♪またコツコツ絵を描いている大野くん。いつかこの目で観れる日まで何年でも待ちます!!

投稿: しょうこ | 2010年2月27日 (土) 01:40

デネルさんこんばんは♪
あっという間にあれから2年なんですね~(*´д`*)
私も大好きな素敵な個展でした。今でもはっきり覚えていますshine
最近久々にアートカードを引っ張り出して眺めていたところなんですよ\(^O^)/
沢山の作品が見れたことはもちろんのこと、FREE STYLEが結んでくれたご縁に改めて胸一杯の感謝です(*^^*)
これからもよろしくお願いします♪

投稿: haru | 2010年2月27日 (土) 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/33547487

この記事へのトラックバック一覧です: 2008.02.27:

« 待ち過ぎたあいつ!? | トップページ | ちょびちょび語り »