« 揺れる想い | トップページ | 嵐 × auバトン »

2009年7月18日 (土)

大野智の凄さ

この数日どこぞの山奥に籠ってしていたこと、それは・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の“talent”にまつわる分析をば。 ( ← 詳細は過去のAnalyze 智シリーズをそれぞれご参照下さい。)

今回も監修をして下さったのは音のプロでいらっしゃる、うずまきさんです。

それではレッツスタート。

★Analyze 19★

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )は曲ごとに声が違ったり、歌い方が違ったり、その曲にぴったり合った表現をする。

それは大野君が曲を聴いて楽曲分析できる鋭い感覚の持ち主だから。

●Analyze19を証明している3104自身による雑誌やメディア等でのコメント

shine 『Snowflake』と『風見鶏』は似ている発言

音階の4番目の音と7番目の音を抜くと「四七抜き(よなぬき)」と呼ばれる日本古来の音階が出来上がり、演歌のみならず他のジャンルでも多く使われている。

「四七抜き」は必ずしも全く4と7が登場しないわけではなく、何箇所か抜くと和のフレーバーがほんのりする。

「四七抜き」でポピュラーな楽曲は久石譲さんの『菊次郎の夏』、もののけ姫の主題歌、ゲド戦記の主題歌、坂本龍一さんの『戦場のメリークリスマス』など。

久石さんは四七抜きした曲の一箇所だけ4や7を登場させて効果的にグッとこさせる手法を使っている。

『Happiness』がリリースされた時の雑誌のコメントで松本君が「Snowflakeは今まで歌ったこと無い曲だなぁ」と言うと、大野君は「そう?あるよ。風見鶏」と答えていた。

なんと、なんと、あぁなんと、2曲とも4番目の音だけあまり出てこないんですって。

あんれまっ!!

うずまきさんは当時の記事を読んですぐに「2曲とも四七抜き♪」と気付かれたそうなんですが、実は「四だけ抜き」が正解だった。

これを感覚で捉えている大野君は凄い!! By うずまきさん。

チキショ~、また惚れ直した!!

shine ある時のオリスタでの発言

~『明日の記憶』の曲調は悲しくも聴こえるけど、前向きにも聴こえるし、曲だけでそれが伝わるのはスゴいなって。 特にいちばん最後の歌詞(<何色の明日を描きますか?>といった問い掛け)のメッセージの伝え方が好きだね。~ 

この大野君のコメントを読んで私が3104ワールドが満載な素敵なコトノハだわ♪なんてデヘデヘしただけだったのに対し、音のプロでいらっしゃる うずまきさんにとっては心の琴線に触れたそうです。

<曲調が悲しくも聴こえるけど前向きにも聴こえる>のは何故か?

『明日の記憶』は大まかに言うと明るい変ホ長調と悲しい変ホ短調との間を行ったり来たりしているから悲しくも聴こえ前向きにも聴こえる。

<特に一番最後の歌詞のメッセージの伝え方が好きだね>なわけ。

問い掛けのメッセージで「何色の明日を描きますか?」と「何度 人を好きになれるのだろう?」、このフレーズは全部同じメロディーとハーモニーです。

“明日を”と“好きに”の部分では伴奏のFm7(エフマイナーセブン=ファ・ラ♭・ド・ミ♭)の上に高いストリングスの音でシ♭が鳴っていて、これはファから数えて11thの音(テンション・ノート)に当たり、その文字通りとっても緊張感のある不安な和音に聴こえる。
歌詞は“明日を”と“好きに”でポジティブなイメージがあるのに、音で聴くと意識がガビーンとなるような悲しげな和音。

が、が、が、一番最後に出てくる「何色の明日を描きますか?」の“明日を”ではストリングスのシ♭が抜けて、おまけに伴奏のミ♭も無くなってただのFm(エフマイナー=ファ・ラ♭・ド)が鳴っているから、さっきのガビーンよりはホッとする。

だから描く明日に希望が感じられる。

察するに大野君は歌詞には無い“明るい未来”を音で感じ取っている。

大野君がもんのすごくいい耳で音をキャッチして、心で感じて、そして曲全体を自分なりに分析しているのがオリスタのコメントから伝わってくるとうずまきさんは仰っています。

このコメントの意味を掘り下げるためだけにわざわざ買って下さった楽譜には全部Fm7で書いてあったそうな。

うずまきさん曰く、普通なら聞き流すぐらいの事なのにちゃんと聴こえている大野君は凄い!!

とぉ~!!

さすが!!!

★Analyze 20★

clover 大野君は母音を滑らかに歌うのがとても上手。

歌を歌う時は母音を繋げて歌わないといけない。

母音を繋げて子音が入っても音を途切れさせないように歌う事が大切なんですが、うずまきさんの推測によりますと、大野君はヴォイスレッスンか何かでこの技を習得したのではなかろうか?との事。

『冬を抱きしめて』の3104ソロ「街には白く染めてゆくよ」の“yukuyo”、『声』の3104ソロ「君には君の空があり」の“soraga ari”のフレーズでその滑らかさが特に良く分かる。

MP3の再生ボタンをポチッとな。

やっぱりね、どうにもこうにもね、母音てやつがね、ベロンベロンに極上な~のです。

大野君の母音が心に響く人が沢山いらっしゃるのはこのせいなのかもしれませんね。 By うずまきさん。

ですですです、うずまきさんの仰る通りです。

大野君の母音がドストライクで自称ガラスのハートに響きまくっている輩がここにも一人おりやす!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいる超絶にセクスィ~な“ハ行”の発声に負けず劣らず、DIVA3104による魅惑の母音にピンポイントでがっつり惚れ込んでいるフレーズを多数取り揃えているマニアD。

持病なんですの♪

機会があればいつかリストアップしようと思います。

★Analyze 21★

clover DIVAの表情。

コンサートDVD、『Time』での『A・RA・SHI』。

ソロの「for dream」の時の“for”の大野君のあくび3秒前ちっくなふわっとした表情、実はこれには隠された真実が。

この表情はいい声を出す時の理想的な条件が全て整った証拠なんですって。

マジっすか!?

てな訳でTimeのDVDをレコーダーにセット。

酔いしれて、その“for”・・・・

何度惚れ直させれば気が済むんだ、大野智!!

フンガーッ!!

★Analyze 22★

clover 大野君は「なにぬねの」 「まみむめも」 「ん」を響かせて歌うのがとても上手。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )と私の大好きな「ん」がこれ♪

櫻井君は『Step and Go』がリリースされた時に大野君の最後のソロの「いつまでも消えない輝き両手に」の“両手に”の前に聞こえる“ん”が好き heart04とコメントをしていましたもんね。

大野君が歌い始める直前に発声する小さい“”(私にはこう聞えるんですよねぇ~)にうっとりしまくりなんです。

持って生まれた天性のリズム感の良さとこれまでの積み重ねた経験によって大野君は鼻音を自在に操る事が出来る。

『シリウス』は鼻音天国。

僕の名前」のフレーズをはじめ、沢山あり過ぎてリストアップしきれないこの曲の“なにぬねも まみむめも ん”を満喫するのも一つの楽しみ方との事。

これでもかっ!ってな勢いで楽しんじゃうよ~!!

やっほい♪

そうそうそう、コンサートDVD『AAA in Tokyo』のシリウスのフェイクで“wow wohowo~~~” ( ← ご参照下さい )の口の開け具合にトキメキ指数の針を振り切れさせている私。

何度見ても、何度聴いても溜め息の嵐なんです。

あまりの麗しさに鳥肌がゾゾゾゾッでございやす。

いかん、恒例の“話が脱線しまくり病”が出そうなのでAnalyzeに戻ります。

『シリウス』と同様に鼻音天国なのが『season』。

そう、Music Loversでも披露されたDIVA3104のソロ ( ← ご参照下さい )でございやす。

「ひらひらと ~ 誰のためでもなくて」の“もな”は前述の『A・RA・SHI』の「for dream」の“for”に匹敵するぐらい理想的な発声の表情なんですって。

マジっすか!?

で、確認すべく『season』の“もな”を限定でこれでもかっ!てな勢いで見倒しました。

メノ~ン、ド素人の目には「大野君てば素敵♪」しか映らなかった・・・・

まだまだ修行が足りないと痛感した7月の夜。

★Analyze 23★

clover 大野君は物凄く耳がいい。

舞台『アマツカゼ』のアカペラ、『フレンドパーク』に嵐さん5人で出演した際のアカペラ、大野君は両方とも伴奏がある時と同じようにぴったり正しい音で歌っているそうです。

大野君が絶対音感の持ち主なのかどうかは本人に聞かないと分かりません。

“絶対音感”、それすなわち、耳に入る音が全てドレミファソラシドで聞こえる。

絶対音感は一生における音の記憶(小さい時にドはこの高さ、レはこの高さなどと音で正確に記憶すること)。

大野君自身はドレミで聴こえているかどうかは分かりませんが、その音がなんであるかを瞬時に聴き分けられる才能を持ち合わせている。

詳しくはこうです。

「あの曲のあのフレーズを歌って」と誰かに言われたならば、大野君は確実に正確なキーで歌えるという事なのです。

事の詳細は定かではありませんが、音の高さの記憶力がべらぼうに良いのは確か。

因みにうずまきさんは絶対音感の持ち主です。

因みの因みに私はなんちゃって音感の持ち主です。

ブヒッ pig

★Analyze 24★

Analyze 23と話が少々リンクします。

clover 曇りのち、快晴

●出だしの妙

この曲はロ長調で始まる。

たったあれだけのグリッサンド(一音一音区切ることなく隙間なく滑らせるように流れる音高を上げ下げする演奏方法)だけで初めのレ♯の音を正確にとれるのは大野君の類い稀な音の高さの記憶力の賜物。

ここでちょっくら うずまきさんからのトリビアをば。

あのグリッサンドは生のピアノではなく、ロ長調の音階が鳴るように半音下にトランスポーズ(機械的に演奏の高さをずらすこと。 この曲ではピアノのピュ~ンの音)されているんですって。

突然ですが皆さん、これまでにカラオケで「前奏が無い曲は歌いにくい!」と思ったことはありませんか!?

その経験の無い方はちぃとばかり脳内でイメージしてみて下さい。

ね!?

出だしの音が取りにくいし、歌い出すタイミングが分かり辛いでしょ!?

が、しか~し、大野君は違うんです。

僅か1秒のグリッサンド(ピアノのピュ~ン)一発だけで大野君は「ダ~ン ダ~ン ダン!」の音を憎らしいまでにスパーン!と決めているんですよ。

あの1秒のグリッサンドに込められたロ長調のフレーバーを敏感に嗅ぎ取って最初の音を発声するのは凄く難しいとうずまきさんは仰っています。

生放送だったタモステでの生歌で耳の良さ、リズム感の良さ、勘の良さ、などが極上のハーモニーとなってずずずいっと証明されましたな。

ピュ~ンの後でアレ。

マーベラスな「ダ~ン ダ~ン ダ~ン!」。

胸の鼓動が早鐘を打ってキンコンカンコン状態。

チキショ~、かっけぇ~!!

また惚れ直した~!!

DIVA3104に朝までカンパ~イ!!

●巧みな16ビートシャッフル捌き

『曇りのち、快晴』は間奏と他ニ箇所を除いて16ビートシャッフルで構成されている。

大野君は16ビートシャッフルのリズムで歌うのがまことに上手い。

中でも「繰り返してくHistory そのどこかでRide on time」がブラボ~!との事。

うずまきさんと電話で会議を開いている時にこのパートをピアノの伴奏付きで16ビートシャッフルと16ビートで歌い分けて頂いたんですが、全然違う印象を受けました。

「ちょっと、もっすご鳥肌やわ」と言うと、「え?ここで?」と怪訝がられたのは無かった事にしよう。

なんかねぇ、大野君がシャッフルってやつを小粋に歌いこなせていると分かったら訳も無くゾクゾクしてしまって。

「“シャッフル”の文字だけでぇ~ぇ~、なんだか大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな気がするぅ~!」と吟じそうになるどこまでも能天気な生き物D。

シャッフル最高!!

シャッフルのビートはリズムを取るのが非常に難しいそうです。

上手に歌うコツは人が捉える感覚として緩すぎてもダメで完璧すぎてもダメ。

それを大野君は小気味いいまでにスカッ!と軽快に歌っているのであった。

大野智、憎らしいったりゃありゃしない。

●進化し続けるビブラート

イタリアで勉強されたうずまきさんのご友人談によりますと、音をなが~く伸ばす時は全部ビブラートにしないで最初は真っ直ぐ、最後の方でビブラートにすると耳心地がいいそうです。

最近の大野君の歌にはこれが聴こえる!!

マジでガチで過呼吸2秒前で殺傷能力が半端じゃない最後のフェイクにそれは登場するのであった。

ええ、「イェ~~~~イ イェ~イ イェ~イ イェーーーーーー~~~~~!」です。

『曇りのち、快晴』以外では『シリウス』の「Wow wow woーーーーーー~~~~~」、『truth』の「止まらなーーーーーー~~~~~い」の2曲が顕著。

これは?と思う楽曲をうずまきさんが検証して下さったんですが、ここまで卓越したビブラートは過去に登場していないそうな。

どうですか、これ!?

えぇ!?

DIVA過ぎやしませんか!?

罪作り指数はHow many!?

鳥肌の総数は何チキンポインツ!?

これが惚れ直さずにいられよか!?

逆ギレせずにいられよか!?

モー、モー、モー、もぉ~!!!

なって良かった『智にマニアック』!!!

進化し続けている大野君のビブラートに店長、アテント!!

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

歌番組で最後のフェイクを聴いてみたかったっす。

ひょっとしてひょっとしますか!?

5×10のお祭り騒ぎの大野君のソロは『曇りのち、快晴』!?

そうそうそう、『曇りのち、快晴』にはマニアDが養命酒を欲しながら聴き惚れている小さい“”も、美しい母音も、セクスィ~な巻き舌もドドンッ!と搭載されておりやす。

大野君、“矢野健太 starring Satoshi Ohno”として歌ってくれてダンケシェ~ン!!

  ~~~~~~~~~~~~~~~

  ~~~~~~~~~~~~~~~

大野君よりも歌の上手い人は世の中に沢山います。

でもねぇ、大野君だけなんです。

ひとたび歌え(舞え)ばとろけさせ、うっとりさせ、目と心を惹き付け、もう一度見たい!、もう一度聴きたい!、もっと見たい!、もっと聴きたい!と渇望する想いが加速し続ける実力と才能を持ち合わせているアーティストを私は大野君以外に知りません。

これまで積み重ねた経験と努力もそこに加味されているので、その魅力がさらに倍、はらたいらで!状態になるんですよねぇ~。

うんにゃ、何百倍にも、うんにゃうんにゃ、ギャラクシー級になるんですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

歌うため(踊るため)に生を受けたような大野君はMUSEの化身なんだわ♪と思わずにはいられません。

一度虜になったが最後、その魅力に抗う事は到底無理な話。

ま、抗うつもりなんてこれっぽっちも無いんですが。

永遠に抜け出せないラビリンスに嬉々として彷徨うことになるのであ~る。

音のプロでいらっしゃる うずまきさんに専門家の目から見た大野君のDIVAぶりを詳しく解説して頂いて何度惚れ直したか知れやしません。

アンカウンタブルっちゅうやつです。

才能の上に胡坐をかかず、驕らず、ひけらかさず、決して多くを語らず、誰かと比べたりせず、ライバルは常に自分。

大野君は誇り高き人。

黙って結果を出す人。

独特の世界観&価値観を持っている人。

ブレない人。

感性豊かな人。

魅せることの出来る人。

歌って良し、舞って良し、心根良し、器量良し、喋って良し、愛でて良し、ユーモアのセンス良し、頭の回転良し、骨格良し、筋肉良し、良し良し良し。

実験結果、大野君は宇宙一いい男!!

フンガーッ!!!

名残惜しいですがAnalyzeシリーズは今回で最後です。

これまでの検分を総括して『大野智の凄さ』と銘打ちました。

あの日あの時、うずまきさんにコメントを寄せて頂かなかったらAnalyze智は誕生していなかったと思います。

大野君の才能がホンモノなんだと言う事はDIVA3104の歌声を聞けば一目(耳)瞭然なんですが、“音”だけじゃなく“言葉”ででも証明したくて失礼を承知でうずまきさんに直訴したのが全てのはじまり。

感慨深いっす。

うずまきさんの考察を自分の中に取り入れて、お題に沿った曲を何度も聴き直し、映像を見直し、ツルッツルの脳みそでなんとか理解し、私なりの言葉で文章を書くのに3年弱の歳月を要しました。

トホホホホ・・・・

これからもDIVA3104は止まることを知らずにどんどんパワーアップし続けると思いますが、大野君が神様から与えられた“gift”や兼ね備えた“talent”について語るのはこのAnalyzeで一旦幕を下ろします。

またいつか何かの機会にふらっと登場するかもしれませんし、しないかもしれません。

長きに渡りお付き合い下さって有難うございました。

出来の悪い生徒Dに匙を投げること無く、忙しい時間をやりくりして最後まで辛抱強く、ご自身の豊富な実体験と知識を御伝授下さったうずまきさんにありったけの感謝の気持ちを込めて、ほんでもって最大級の敬意を表して彼女の素敵な呟きで『Analyze智』を締めようと思います。

うずまきさん、承諾を得ずに勝手に載せてごめりんこ。

メールで提出した清書にはまだ続きがあったのだよ~ん。

フへへへヘッ♪

~大野くんの声は本当に綺麗で、歌い方が男前で、テクニックがあって、表現力があって、心がこもっていて。 音楽を生業にしているからこそ、羨ましく思わずにはいられない才能の持ち主。 何も使わず自分の身ひとつで人に感動を与えられるって素晴らしいよね~

拍手する

|

« 揺れる想い | トップページ | 嵐 × auバトン »

コメント

◆シャープさん◆

『Analyze智』シリーズに目を通して下さって有難うございました!
コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?
シャープさんからこちらのエントリーにコメントを頂戴しまして、久しぶりに記事を最初から読み返しました。
2009年の7月に書いていたのか。
あれから数年。
大野君はずっと進化し続けていますよね。
『Gの嵐!』で見かけたフレディ大野に心を奪われた瞬間から現在まで魅了されっぱなしです。
Mr.罪作り、恐るべし。

Analyze智シリーズを監修して下さったうずまきさんとは今も親しくさせて頂いてまして、大野君の話に限らずいろいろ語りながら盛り上がってます。

「これって日本語?」な世にも怪しい言葉遣いやこのブログが醸し出すへんてこな雰囲気をそんな風に言って頂けて身に余る光栄。
有難うございます!!
重箱の隅を突きまくりでマニア目線丸出しのピンポイント語りの多い私ですがまた是非お立ち寄り下さいませ。

投稿: デネル→シャープさん | 2013年1月 8日 (火) 17:50

昔の記事にお邪魔させていただきました。

拝見させていただいたところ子供だましのようなブログとは全く違う、とても素晴らしいブログでした。
大野智を追う者としての真髄を見た気がしました。

ここまで徹底して大野智様の声を検証しているブログに初めて出会いました。

お知り合いにここまで詳しく音の知識がある方がいらっしゃり、しかも真剣に大野智様の歌声について教えてくださるというのは・・・夢のようですね。類は友を呼ぶということわざがぴったりです。

デネル様はとても控え目でいらっしゃいますが、鋭い感性で大野智の魅力を一つ一つ紐解いていくデネル様のキャパシティの深さはこのブログにしかありません。

本人が気づかない様な(しかし大野智のとても重要な)ツメを逃さず的確なワードを持ってきて表現する。

簡単に見えてとても難しいことです。

大野智のファンはだれもがその大野智の魅力を感覚的にとらえてはいるのですが、その部分部分をはっきりと見つけ出してましてや文章にすることはとても難しいのです。

それは、ここまできてもまだ謎を残す彼だからかもしれませんが。

デネル様のブログを見て、やはり大野智のファンは違うと感じました。

投稿: シャープ | 2013年1月 5日 (土) 16:54

◆はがねのふっきん@モモさん◆

はがねのふっきん@モモさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
はがねのふっきん@モモさんは音楽に精通していらっしゃるんですね。
『Anayze智』シリーズに目を通して下さって有難うございました!!


投稿: デネル→はがねのふっきん@モモ さん | 2012年3月11日 (日) 15:27

デネルさん、はじめましてです♪今更ながらコメント失礼します~

すごいです!私音楽をやってるんですがここまではきずきませんでした。風見鶏のお話。智さんすごいです!


ビブラートの話、すっごくわかります。
最初っからビブラートするより、途中からの方が綺麗です。ああ、ものすごく、共感します泣素晴らしい、
素晴らしいの一言です。

母音の話もすっごくわかります、滑らかに彼は優しく歌いますからね…

熟読しました…ありがとうございました!

投稿: はがねのふっきん@モモ | 2012年3月 9日 (金) 00:17

◆イライザさん◆

イライザさん、はじめまして!
こちらにコメントを下さっているのを今気付きました。
お返事が遅くなってすみません。
ようこそお越し下さいました~!

大野君の歌声は媚薬ですよね。
聴けば聴くほどDIVAの罪作りぶりにやられてしまいます。
マニア目線丸出しで「いいものはいい!フンガーッ!」の心意気でずんずん突き進んでいるブログですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。


投稿: デネル→イライザさん | 2009年9月 7日 (月) 16:07

”大野智の声”でググッたらこちらに来ちゃいまして、読んでびっくり、大野君の歌唱能力をここまで分析研究している人と、彼のタレントを愛で共有する人々が大勢いた!
興奮して挨拶もせずに失礼しました。約1年位前にドラマでもなく、TVでの露出でもなく、ただただ嵐の歌の中の大野くんの声に魅せられて、それから取り憑かれたかのように嵐のCDばかり聴き続け、ほかのCDはすっかりほこりをかぶり。

猫にまたたびのごとき恍惚と酩酊をもたらす声!周囲の人達にも自作ベスト盤作って配って歩き反応をみましたが、誰もが私のようになるわけではないらしい…
彼の声(歌)の何がこんなに40女をして執着させるのか、
自分の事ながら不思議でしょうがなく、誰か同じ耳を持つ人がいないか、解り合える人を熱望していたところへ、こちらへ辿り着きました。
専門的な音楽分析は素養がないのでよく解ったとはいいかねますが、読むほどに感動と感謝の気持ちでいっぱいです!
大野君の声、耳の後ろ頭蓋の中まで響く気がする…スペクトログラム?で他の歌手とどう違うのか誰か調べてほしい~
長々とごめんなさい、良いブログに多謝!

投稿: イライザ | 2009年9月 5日 (土) 00:36

◆yoshiさん◆

どうぞどうぞご自由に~♪

投稿: デネル→yoshiさん | 2009年8月 3日 (月) 14:25

◆てるさん◆

大野君の歌声はまさに媚薬ですよね。
聴けば聴くほどその素晴らしい歌声に惚れ直さずにはいられません。

私が書くと「大野君のこの歌い方が好き」だの「このハ行が最高!」だの「この小さい“ん”がたまらん!」になるんですが、うずまきさんの専門的な解説と分析によってより一層奥が深まりました。
感動・・・
長きに渡りお付き合い下さって有難うございました。
機会があればある日ひょっこり登場するかも?です♪

投稿: デネル→てるさん | 2009年8月 3日 (月) 14:25

デネルさん
場所をお借りします。


うずまきさん。
質問に答えてくださって、ありがとうございます。
お礼を言うのが遅くなってすみません。
本当にありがとうございました。


投稿: yoshi | 2009年8月 2日 (日) 19:47

デネルさんみなさんこんにちは
何度読んでも心地いいです。ただ難しいことは何度読んでも♪♪??だけど大野智くんの好き好きが遠慮なく全開できて…
ますます大・大・大好きになる…
嵐の曲を聞いてて…頭のなかで嵐の五人の「色」の歌声を聞ていて…そのなかから「青色」を…なんていうか綺麗に編み混んである糸をたどってたどって「青色」を探してる自分…「おいで…おいで」されてるように…「青色」を追いかけていく
ほんとに何度も聞きたくなるんです
そしてソロパートでは…
デヘデヘタ〜イム…し・あ・わ・せそしてリピート
なるほど納得でした。飽きないんですね。大野くんの歌は…本当に大野智くんの良いところが満載で…デネルさんとうずまきさんには感謝感謝です。ありがとうございます。
専門家のうずまきさんからの意見を…デネルさんが解りやすく書いてくれる…これからもトピッスクでもいいのでうれしいお話し聞かせてください。coldsweats01

投稿: てる | 2009年8月 2日 (日) 08:44

◆タツボウさん◆

ご無沙汰しております。
関西もどんよりとした空模様が続いています。

大野君の凄さを目の当たりにしてまたまた惚れ直してしまいました。
なんて格好いいんでしょ。
Mr.罪作りは宇宙一いい男ですなぁ~。

一日でも早くお加減が良くなることを願ってます。

投稿: デネル→タツボウさん | 2009年7月20日 (月) 16:00

お久しぶりです・デネルさん。
九州南部も、関東も梅雨明けしたというのに
こちら北九州は未だにパッとしない天気が続いており、私のツワリちゃんはまだまだ健在です…

こちらも読み逃げばかりでココロ苦しいのですが、この回ばかりはどうしてもお礼の言葉を言いたくってノコノコ出てきてしましました。

改めて、うずまきさん・デネルさん、こんなに素敵な巻物をしたためてくれて、本当に感謝感謝です…

皆さんの愛のこもったコメントも全部拝読して、ココロが温かくなるのをヒシヒシ感じております…

「宇宙一いい男・大野君」と「宇宙一いい女・デネルさん」の存在でに気づけて、今日もHAPPY超です!!

追伸…いい加減ドームコンの申し込みをしなきゃいけないのに、未だに体が郵便局に向かいません…あんなに待ち焦がれていたのに

ハガキの意味もイマイチ分からないし、これが噂の「マタニティブルー」かしら???

でも奇跡的にデネルさんはじめ、こちらの皆さんに会える偶然を信じて、「脱・ウツ」でございます。

投稿: タツボウ | 2009年7月20日 (月) 12:55

◆しぃさん◆

うずまき先生による解説をまるで自分で調べたかのように嵐ファンではない友人達に豪語する私。
鼻息も荒く大野君の素晴らしさを語り倒しておりやす。

Analyzeシリーズにお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→しぃさん | 2009年7月20日 (月) 11:19

◆ぎゅうぎゅうさん◆

どれもこれも猛烈に長く、しかも3年がかりのAnalyzeにお付き合い下さって有難うございました。

愛鳩の名前に“ピッチ”っていいですねぇ~。
頂いちゃおうかしら。
2号を飼うことになったら“シャッフル”にします♪

投稿: デネル→ぎゅうぎゅうさん | 2009年7月20日 (月) 11:15

◆うずまきさん◆

この3年間、「うずまき先生今回もよろしく~!」といつも突然でごめんね。
しかも出来が悪いし。
うずまきさんに検証して頂いて送ってもらったメール達は全て私の宝物です。
一番最初にプリントアウトしたやつなんて見直しすぎてボロボロになってます。
こんなに頭を使ったのって生まれて初めてではなかろうか?てな勢いで勉強しました。
未知の世界の話にどれもこれも“???”やったけどその過程は凄く楽しかった。
他ならぬ大野君に関する話なので楽しくないはずがない♪
うずまきさんのお陰で大野君への絶大なるLOVE指数が更に上昇しまくりました。
本当にありがとう。
これからもMr.罪作りと共に素敵な時間を刻みましょうね。


投稿: デネル→うずまきさん | 2009年7月20日 (月) 11:12

◆なちさん◆

「とある事」はAnalyzeシリーズを完結させる事だったんです。
ふふふっ。
大野君の声にはいろんな素晴らしい要素がギュッと凝縮されているんですよね。
何故ここまで惹かれるのかずっと不思議だったんですが、ただ上手いという枠を超えてあんな理由やこんな理由があったとは。
うずまきさんに多くのことを教わってツルッツルの脳みそに少しは皺が増えたかなと思ってます。
ふふふっ。

投稿: デネル→なちさん | 2009年7月20日 (月) 10:59

◆コウさん◆

Analyzeシリーズをずっと読んで下さっていたとの事で有難うございます。
私も音楽の知識が皆無なのでうずまきさんの解説を伺ってあんれまっ!の日々でした。
大野君は凄い人ですよねぇ~。

投稿: デネル→コウさん | 2009年7月20日 (月) 10:55

◆ナノハナさん◆

拍手ボタンから寄せて頂いたメッセージはちゃんと届いていました。
有難うございました。

おっ、ナノハナさんもG・グールドさんて方がお好きなんですね。
私にはなんのこっちゃさっぱりなのでうずまきさんとがっつり語り倒して下さいまし。

投稿: デネル→ナノハナさん | 2009年7月20日 (月) 10:50

◆あきひさん◆

私もAnalyzeで登場した楽曲を聴くとそれまでとは違う世界が広がるようになりました。
エアハグ&チュ~をあーざっす!
喜んで頂きます♪

進化し続ける大野君にまた何度も惚れ直すんでしょうなぁ~。
罪作りだわ。

投稿: デネル→あきひさん | 2009年7月20日 (月) 10:47

デネルさん、こんばんは!!

いやぁ、もうすごいです。
デネルさんとうずまきさんによるAnalyze智。
ここまで解説してくれると本当にすごいとしか言えません。
嵐をよく知らない友達に「大野くんはものすごく歌とダンスが上手なんだよ」と言ってもなかなか信じてもらえないのです。
ですが私が言ってたことは間違いじゃないんだと胸を張って言えますね。
大野智、バンザイです!!

このAnalyzeシリーズを書くに当たって大変苦労されたと思います。
デネルさんとうずまきさんに感謝です。
本当にありがとうございました。

コンサートで生「曇りのち、快晴」見れるといいですね☆

投稿: しぃ | 2009年7月19日 (日) 23:44

デネル師匠、うずまき先生、
感動を・・・ありがとうございます。


勝手にプリントアウトしてあならいず製本しようとおもいます。ええ、巻物にして。

Miss.Dの愛鳩の名前を「ピッチ」にしてはいかがでしょう?なんてな。

投稿: ぎゅうぎゅう | 2009年7月19日 (日) 23:35

デネルさん、皆さん、こんばんは。


うずまきです。
昨日のデネルさんのエントリーと皆さんからのコメントを読んで、色んな気持ちがいっぱい溢れて言葉にできないでいます。


まずは足かけ3年、私の拙い文章を全力で解読してキラキラの魔法をかけて下さったデネルさんにshine・・・難しいことをいっぱい書いて送りつけてごめんね。でも私の書いた事にデネルさんが「鳥肌!」って言うのが嬉しくて、大野くんの素晴らしさをたっぷりしたためてしまいました。エントリー前にもらった清書には書いていなかった素敵なサプライズ。本当に嬉しかったです。「お金じゃない、物じゃないプレゼントは音楽だけ」って思っていたけれど、「言葉」と「気持ち」もそうなのね。いっぱい涙が出ました。


そしてコメント欄で温かいメッセージを下さった皆さんもありがとうございます。とても嬉しく読みました。拍手の方にも沢山のメッセージを寄せていただいているとデネルさんから伺っています。一晩で数千跳ね上がるカウンターを見て、気持ちの引き締まる思いで一文一文書きました。Analyzeの記事が出るたび、ファン歴の長い先輩方から「ウエストサイドの時はこうだった」とか「大野くんが昔ラジオで歌についてこんな事を言っていた」など私の知らない大野くんをコメント欄で教えていただけるのも楽しみでした。3歳から勉強してきたことが少しでも役にたったなら幸せです。


そうそう、私「歌のおにいさん」の中でお気に入りのシーンがあるんです。“曇りのち、快晴”のデモCDを健太くんが頭をグッと深く落として聴くシーン。素の大野くんも初めての曲を聴くときはあんな風に神経を研ぎ澄まして聴くのかなって。
そうやって大野くんが紡ぎ出す綺麗な音楽と共にこれからも色んな季節を過ごしていくのが楽しみです。

投稿: うずまき | 2009年7月19日 (日) 23:35

デネルさん、皆さんこんばんは。

デネルさんが「とある事」のため山に篭ると仰っていたので、私もその間「とある事」をやっておりました。嵐さんとは全く関係のないことです。で、久しぶりにお邪魔したらデネルさん、もう下山されていたんですねcrying出遅れてしまいましたが、更新されていて凄く嬉しかったですheart

今、Analyzeシリーズの過去記事の旅から戻ってきたところです。音楽再生機と自分が持っているCDを横に従え、帰って来ました。チェンジボイス・ハ行・フェイク・ビブラート・・・。「もしかして、これ!?」と分かるものもありましたが、ど素人なので何度聴いても「???」なものも。。。残念。。。
このシリーズを全部拝読させて頂いて、すごく感動しました。今までは単に、「大野君の声、最高heart」とか「上手いなあ~~」で終わっていたものが、何で最高なのか、何がどうなっているから上手いのかが、専門的な観点から裏づけされていて、すごくスッキリしました!!専門分野外のことを分析したり考察したりするのは、きっと大変だったはず。。デネルさん、お疲れ様でした。そしてうずまきさん、専門的なことを分かりやすく教えて下さって、ありがとうございました。今まで過去のこのシリーズを拝読したことがなかったので、来るべきXデーを控えているこのタイミングで拝読することができて、本当に良かったと思います。
デネルさん、ありがとうございました。

投稿: なち | 2009年7月19日 (日) 23:20

デネルさん、皆さん、こんばんは。

Analyzeシリーズ完結、お疲れ様でした。
こちらにコメントさせていただく前からAnalyzeシリーズは拝読していたので、完結編、感動しました。音楽の知識の乏しい私には、もの凄く勉強になりました。
Analyzeシリーズを拝読しながら、今日は大野君三昧で過ごしましたhappy01

デネル様、うずまき様、ありがとうございましたm(__)m

投稿: コウ | 2009年7月19日 (日) 21:07

デネルさん皆さんこんばんわ♪
携帯のせいか、いつも拍手出来なかったのに今回は出来たのかな??と自信がないので、またコメントしちゃいました♪
うずまきさんのコメントを拝読して素人なのにナルホド!とわかったつもりになってます絶対音感ってすごいんですね~全ての音がドレミ・・に聴こえるなんて!!私もG・グールドが好きなんですけど絶対音感を持つ彼の例の鼻唄がピアノと合ってるか?と思うと??(それ以前にCDに鼻唄が入ってる事がビックリでしたが)また聴いてみます。
デネルさんとうずまきさんの素晴らしいコラボでこんな高尚な検証をしていただき我らが大野くんの凄さを証明してもらい本当に感謝しておりますshine

大野くんへheart04
こんな宇宙一あなたに絶大なるLOVEな方はいませんよheart04

一度コメントしてますのでお返事はスルーしてください!

投稿: ナノハナ | 2009年7月19日 (日) 20:31

こんにちは、沢山のコメントへのお返事お疲れ様です!

Analyzeシリーズ感動の最終回をありがとうございました!
Analyzeシリーズを読んで嵐曲を聴くと、今までのほほんと聴いていたときとは違う様々な感動が押し寄せてきます。
こんな楽しみ方を発見できたのはデネルさんとうずまきさんのおかげです。
いらないと言われようとお二方にエアハグ&チューを勝手に贈らせていただきます♪

そして凄すぎる男その名は大野智。
まだまだ進化し続けるんでしょうな、きっと、絶対に。
いつの日にかまたお二人が山篭もりされるような予感が……。

とにかく本当にお疲れ様でございましたm(__)m

投稿: あきひ | 2009年7月19日 (日) 15:23

◆ラナンさん◆

ご無沙汰しております!
お陰様で相変わらずキモキモ目線で大野君を愛でておりやす。
ラナンさんはお元気でした?

私もうずまきさんに教えて頂かなかったらただ普通に「大野君の歌声は天下一品♪」だけで済ませていたと思います。
多くの事を検証して頂いてもっともっと絶大なるLOVEになりました。
あの美声にはいろんな要素が散りばめられていたんですね。
ペロッとまるっと惚れ込んで本当に良かったです。
チキショ~、かっけぇ~!!

エアビールを有難く頂戴します。

投稿: デネル→ラナンさん | 2009年7月19日 (日) 14:47

◆どんきちさん◆

最初はこのシリーズを“大野智君”のカテゴリーに入れていたんですが、せっかくうずまきさんが時間を割いていろいろ教えて下さったので単独で新しくカテゴリーを新設したんです。

普段全く使わない分、さすがに昨日は脳みそが疲れまして、ブログの更新をせず寝るまで大野君三昧のひと時を過ごしました。
で、思いました。
「やっぱりええ男やわ~♪」と。
ふふふっ。

投稿: デネル→どんきちさん | 2009年7月19日 (日) 14:42

◆チワワさん◆

ひょんな事からここに辿り着いて下さった人にAnalyzeシリーズの存在にちょいと気付いてもらえれば嬉しいです。

長い長いエントリーにお付き合い下さって有難うございました。
DIVA3104はムテキ!!
フンガーッ!!

投稿: デネル→チワワさん | 2009年7月19日 (日) 14:37

◆どんぶら子さん◆

うずまきさんは凄いですよ。
何を聞いても「それはこうでね、これはこうでね」と澱みないですし、専門外の事でちょっとあやふやな感じなら納得がいくまで調べた後でがっつり教えて下さるんです。
プロフェッショナルだわ。

大野君は既存の概念なんてどうでもよくて何でも感覚で捉えているような気がします。
自分の立てたアンテナに引っかかった何かを瞬時に取り入れるのが上手い人なのかなと。

大野君の凄さは止まることが無いんでしょうね。
こらからが益々楽しみです。

投稿: デネル→どんぶら子さん | 2009年7月19日 (日) 14:34

◆柿さん◆

うずまきさんはお一人ずつのコメントにずずずいっと目を通していると仰ってました。
後でこちらに登場されるのではなかろうか?

投稿: デネル→柿さん | 2009年7月19日 (日) 14:26

◆ミミママさん◆

ご無沙汰しております!

さらりとやってのけているようでその影では並々ならぬ努力を重ねてきたんでしょうね。
甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる4名様に感謝カンゲキです。

『できるだけ』のフェイクがもぉ~!じゃないですか!?
何度聴いてもうっとりなんですよ。
素敵♪


投稿: デネル→ミミママさん | 2009年7月19日 (日) 14:18

◆センタクプーさん◆

こちらの方にもコメントを寄せて下さって有難うございました。

私もこのシリーズから得た知識で大野君を益々好きになりました。
絶大なるLOVE指数の針が大気圏に突入したまま戻ってきません。
今頃奴はNametake Haruma星の周囲を怪しくうろついているに違いない。

投稿: デネル→センタクプーさん | 2009年7月19日 (日) 14:14

◆みぅさん◆

おっ、わざわざ訂正を有難うございます。
それぞれで了解っす。

投稿: デネル→みぅさん | 2009年7月19日 (日) 14:02

◆みぅさん◆

大野君の歌声には様々な秘密が隠されていたんですね~。
普通に聴いているぶんには「罪作りな声♪」と思うだけでどこがどんな風に素晴らしいのか全然分かっていなかったのでうずまきさんに謎を紐解いて頂けて本当に良かったです。

あれやこれやら数え上げればキリがありませんが全部ひっくるめて大野智という人を尊敬しているんです。
それに値する人だと思ってます。
自分磨きや成長するのに遅いも早いもないので前進あるのみ!の心意気で何かを極められたらいいですね。


投稿: デネル→みぅさん | 2009年7月19日 (日) 14:01

◆sorairoさん◆

sorairoさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
うずまきさんのお陰でそれまであまり好んで聴いていなかった楽曲が私の中でスマッシュヒットに生まれ変わるから不思議。
大野君の歌声に酔いしれております。

sorairoさんも関西の方なんですね。
どこかで私の地元の地名を出しましたっけ?

マニア目線丸出しのブログですがこれからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→sorairoさん | 2009年7月19日 (日) 13:55

◆アノさん◆

以前に一度コメントを寄せて頂いているんですね。
いつもお越し下さっているとの事で恐れ入りますです。

大野君は凄い!これに尽きますなぁ~。
普段から大野君の素晴らしさを的確に表現できる言葉が見つからず歯痒い思いをしているんですが、Analyzeの最終回に相応しいタイトルはこれしかない!と思い立って名付けました。

私も相変わらず友人たちから「何故に大野?」と言われているんですよ。
なので先ず呼び捨てを上品かつ丁寧に指摘し、その次に大野君の真髄をがっつり語り倒してやります。

いつまでもずーーーーっと今のままの大野君でいて欲しいです。

投稿: デネル→アノさん | 2009年7月19日 (日) 13:51

デネルさん、ご無沙汰しております~!!
お元気そうでなによりです♪
遅れに遅れましたが、大好きなAnalyzeシリーズの最終回ってことで、超超久しぶりにコメントさせていただきます。
まずはデネルさん、うずまきさん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

もう感動です!
もちろん大野智の凄さにもですが、デネルさんとうずまきさんの凄さにも!!
Analyzeシリーズを拝読させていただかなかったら、「もの凄く歌がうまい!」とか「素敵な声♪」ぐらいにしか思っていなかったと思います。
ただ単に大野君の声と歌が好きheart01っていうのではなく、こんなに深い理由があるから彼の歌に惹かれてしまうんですよね。

“大野智”という一人の人間がこの世に存在していることの尊さや、大野君が大好き!というこの感情の素晴らしさを感じています。
そして大野君、デネルさん、うずまきさん、大野君を愛する皆さんと同じ時代に生まれてきたことに感謝です。
大野君を好きになれて幸せ!
これからもずっーと好きでいられると自信を持って言えます。
シリーズ最終章で、もともと振り切れていた好き好き指数は完全に壊れちゃいましたheart01
針が戻ってきません!好きすぎてどうしよ~~~!!!!

デネルさんに伝えたいことは山ほどあるのですが、長くなりましたのでこの辺で・・・
教科書(もちろんAnalyzeシリーズです♪)片手に猛勉強に突入します♪
どうもありがとうございました!
(お礼に10年分のビールを贈らせてください・・・heart01エアですがheart01

投稿: ラナン | 2009年7月19日 (日) 13:46

◆クルミパンさん◆

ご無沙汰しております。
コメントを寄せて下さって有難うございます。

専門家の視点と素人目線の違いにあんれまっ!でした。
音楽って奥が深いですよね。
このシリーズを通して多くの事を学びました。

「1/f」をどう読むのか、どんな意味なのか知らなかったのでwikiってきました。
なるほどね~。


投稿: デネル→クルミパンさん | 2009年7月19日 (日) 13:44

デネルさん、こんにちはhappy01
うずまきさんとの二人三脚で大野智の声と音に纏わる、素晴らしい記事をありがとうございますsign03
思えば、ここにお邪魔した頃、カテゴリーのAnalyzeに?となり、ぽちっとして知った大野智の素晴らしき世界sign01皆さんも仰っているように、魅惑の謎が解け、感動し、心酔し、尊敬の気持ちが溢れてきます。
この作業は本当に大変だったでしょうが、このような文章に残して下さり、感謝感激です。私も早速プリントアウトしたいと思っています。私みたいな素人の、なんとなく、の感覚だけではなく、プロの方が専門的に分析して下さった成果だけに感慨深く、改めてこの人のファンになって良かった~sign03と叫びたい気持ちでいっぱいです。
そしてこれを、みんなに知らしめて3104はこんなに凄いんだ~sign03って言いまくりたい。全国の3104ファンにも教えてあげたいsign03きっと、益々彼の魅力から抜け出せなくなりますね。
そして、そして、大野くん本人に教えてあげたいsign03
こんなにも彼の事を想い、彼の歌声に魅了され、熱い情熱に掻き立てられて記した、マニアックなファンがいる事を知って貰いたいsign03と、切に願っております。
デネルさん、うずまきさん、本当にありがとうございましたす

投稿: どんきち | 2009年7月19日 (日) 12:29

Anlyzeシリーズ 素晴らしい限りですっ!
こちらで学んだ事を、沢山の人に知って欲しいですnotes
でも、そんな事をしなくても大野君の凄さを理解
出来る人はかなりいると自信を持って言い切れますscissors
(って何の自信だよみたいな...)
うずまきさん、デネルさん 本当にありがとう
ございましたhappy01
DIVA3104 !!! DIVA!!! heart04heart04heart04
(お返事はスルーして下さいね)paper

投稿: チワワ | 2009年7月19日 (日) 12:13

デネルさん、みなさん、こんにちはcherry
今日の一大論文を読み終わった時、なんかぼろぼろ泣いてしまった泣き虫どんぶら子(あ、でも、うそこメーカーさんによれば”誠実サディスト”(爆)どんぶら子)
です。
大野君を好きになってから、何かを極めてる人に憧れるようになったんですが、うずまきさんは、すっごいプロだなって、本当に尊敬!だし、デネルさんは、”大野君にマニアック”であることを極めてるって思うんです!
そのお二人が繰り広げる愛に溢れたanalyzeにオーケストラの一大交響曲でも聴いた後みたいに感動しちゃいました!
大野君は愛されてるなあ。この論文を大野君に読ませてあげたいな。
でも、私の想像では、大野君は多分、エフマイナーもロ長調も何も知らないんじゃないかな、、
でも、なんとなくさらっとできちゃってるんでしょうねえ。。ボイストレーニングだってジャニーズの人はそんなには受けないんじゃないかな、、って気がします。
魔王のプロデューサーさんも言われてたけど、天才肌なんですよねえ、、。無欲な天才ですよね。デネルさんのおかげで”凄さ”実感です。なんだかよくわかんないけど大野君の歌は大好き!って自分が思うのには理由があるんですね!
もしも運よくライブに行けて、もしも、ゴマほどしか大野君が見えない席でも、きっと歌声ははっきり聴こえるんでしょうね、、、そんな日がくるといいなあ、、。

投稿: どんぶら子 | 2009年7月19日 (日) 11:57

デネルさん、みなさまこんにちは。

デネルさんにはもちろんのこと、
うずまきさんにもお礼を申し上げたく、
コメントいたしました!
うずまきさんは読んでくださるかしら・・。

すご~~~~~い方が世の中にはた~~~くさん
いらっしゃるのだなあとしみじみです。
すごいわあ・・・・
すべてがドレミに聞こえるのですねえ!
はあ~~!!素晴らしい!
その方の教えをわかりやすく、噛み砕いて文章にして
しまうデネルさんも凄いです!

そのような方々を虜にしてしまう、3104はもう
何なんでしょうね!?もう!何!?
フンガーもんですね!

デネルさん、うずまきさんどうも有難うございました!

投稿: 柿 | 2009年7月19日 (日) 11:43

◆マンゴーさん◆

マンゴーさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。

私も絶対音感とは程遠い世界でいつも生活しているので、大野君が音を的確に捉えることが出来ると教えて頂いて感心しきりです。
ほんでもって「大野君は凄い!」の連続でございやす。

普段のほわ~んとした雰囲気からあの歌声とあのダンス。
これが惚れ直さずにいられよか?てなもんですよね。
大野君の爆裂に男前なハートや姿勢を尊敬せずにはいられません。
見習わなくては。

おバカ満載のブログですがこれからも宜しくお願い致します!

投稿: デネル→マンゴーさん | 2009年7月19日 (日) 11:41

◆MOMOさん◆

目に見えない化学反応はどれもこれも素晴らしく、それが大野智の周りを優しく包んでいるんですよね。

数え切れないぐらい多くの引き出しを持つ大野君の凄さはこんなもんじゃないと思います。
これからもそれをがっつり見ていこうかなと。

うずまきさんの呟きに感動してしまって。
独裁者Dの判断で勝手にエントリーしてしまいました。


投稿: デネル→MOMOさん | 2009年7月19日 (日) 11:35

◆君影草さん◆

大野君をオーディションに行かせて下さったお母様にハグ&チュ~、いち早くその才能を見抜いて下さったYOU社長にハグ&チュ~を贈りたいです。

大野君の全てが極上のハーモニーとなって歌やダンスに現れているんでしょうね。
どれ一つ欠けてもいけない素敵な要素だと思います。

投稿: デネル→君影草さん | 2009年7月19日 (日) 11:30

◆ゆふさん◆

大野君の声は媚薬だとずっと思っていたんですが、専門家であるうずまきさんの解説で納得しまくりでした。
うずまきさんと話している時に「にゃるほどね~」と何度呟いたか。

ゆふさんも音楽に親しんでいらっしゃったんですね。
ここでもまた“ピッチ”が。
いかん、まだ昼前なのに大野君のピッチを堪能しながらビールを飲みたくなってきた。

大野君は全てにおいてムテキの宇宙一いい男な~のです。


投稿: デネル→ゆふさん | 2009年7月19日 (日) 11:26

◆うずまきさん◆

よっ、先生!!
うずまきさん、普通はドレミでは聴こえませんで♪
うちの猫の鳴き声がどの音なのか教えて頂きたいです。
オスなのに高いのよ。
て、愛猫の話はいいか。

ご質問の回答は私にはよ~く理解できました。
有難うございます。

フリードマンさんの言葉は私も凄く嬉しい♪
やっぱり私は“ピッチ”の文字だけで大好きなハーフ&ハーフビールを3杯は飲めると思うわ。

投稿: デネル→うずまきさん | 2009年7月19日 (日) 11:22

◆チル子さん◆

専門の見解はうずまき先生にペロッとまるっとお任せして、私はいつものマニア目線丸出し文章でしたためてみました。
音楽に関して知識がゼロ以下の私を基準にAnalyzeを書きたいとうずまきさんにいつも言っていたんです。
なのでどんな事でも凄く噛み砕いて説明して下さいましたし、電話ではピアノを弾きながらここはこう、ここはこうと一つ一つ丁寧に教えて下さったんですよ。
多分小学生1年のレベルだったはず。

つま恋の空がスカッと晴れますように。
桜井さんの歌声を満喫してらして下さいね。


投稿: デネル→チル子さん | 2009年7月19日 (日) 11:18

◆ルゥさん◆

今回のAnalyzeでシリーズが完結なんです。
て、私が勝手に決めただけなんですけどね。

大野君の歌の上手さは聴けば分かることなんですが、こうしてうずまきさんにプロの目から見た大野君のDIVAぶりを解説して頂くことによってもっともっとも~~~っと好きになりました。
なんて人のファンになったんだろうと恐ろしくもあり誇らしくもあり。
ふふふっ。
10周年のコンサートで大野君の歌声に酔いしれたいですね。


投稿: デネル→ルゥさん | 2009年7月19日 (日) 11:13

◆ぺがさすさん◆

大野君の歌声には「上手い!」以外に確かな裏づけがあったんですね。
これまで積んできたレッスンや経験の上に持って生まれた天賦の才能がプラスαされて極上の美声を形成していた。
大野君は凄い!!

10周年のお祭り騒ぎでは『曇りのち、快晴』が聴きたい!!
フェイクを生で聴きた~い!!
でもでもがっつり踊る系の歌でもいいな~。


投稿: デネル→ぺがさすさん | 2009年7月19日 (日) 11:02

◆レオさん◆

不具合でしょうか?
失礼しました。

ストイックな大野君が爆裂に男前!!
黙って結果を出すんですよ。
憎らしいったりゃありゃしない。

長いエントリーにお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→レオさん | 2009年7月19日 (日) 10:58

◆レオさん◆

今回で完結なんですよ。
レオさんが仰っているコメントをどこかで目にした事があります。

こうと決めたらとことんやる大野君を尊敬します。
全ては“好き”から始まってるんですよね。
絵や物作りや釣りやダンスや歌のどれもが。
何かを極めるのは簡単なようで難しいけど私もいっちょ頑張ってみようと思います。

投稿: デネル→レオさん | 2009年7月19日 (日) 10:56

◆雫さん◆

ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりです。

Analyzeシリーズにお付き合い下さって有難うございました。
ホントにねぇ、大野君て人は凄い!!
ただこの一言に尽きると思います。
今回もまたまた惚れ直してしまいました。


投稿: デネル→雫さん | 2009年7月19日 (日) 10:53

◆ALOHAさん◆

お~、ALOHAさん!!
ご無沙汰しておりま~す!!
今回のエントリーで懐かしい皆さんから久しぶりにコメントを頂けて嬉しいです。

このAnalyzeが最終回なんです。
私はここで“ピッチ”という言葉を初めて知りました。
あれ以来“ピッチ”の文字だけでビールを3杯ぐらい飲めそうなぐらい好きになりました。
大野君のピッチは極上なんですよねぇ~。
さすがはDIVA。


投稿: デネル→ALOHAさん | 2009年7月19日 (日) 10:51

◆だっくりんさん◆

チャンスを逃すとまた期間が開いてしまいそうだったので一気に最後まで書きました。
うずまきさんをもってしてあんな風に感じさせてしまう大野君の凄さに感動・・・

鼻音は「n」「m」「g」ですよね。
メールを拝読させて頂いたんですが、だっくりんさんと同じ学科を専攻していたであろう大野君ファンのお友達から教えてもらった事があります。
私の耳には小さい“ん”に聴こえる大野君の鼻音にうっとりしまくりです。


投稿: デネル→だっくりんさん | 2009年7月19日 (日) 10:47

◆namiさん◆

大野君の歌唱力は聴けば分かることなんですが、こうしてうずまきさんに専門的に解説して頂くことによってより一層DIVA3104の世界が広がりました。

持って生まれた天賦の才能とこれまで積んできた並々ならぬ努力がタッグを組んだらすんごい事になりますなぁ~。
くぅ~♪
水面下の事を億尾にも出さずさらりとこなしているように見せる大野君にまた絶大なるLOVE指数が上昇しました。

投稿: デネル→namiさん | 2009年7月19日 (日) 10:43

◆ユーチャさん◆

読んで下さって有難うございました。
私も大概ツルピカ脳みそなのでうずまきさんから教えて頂いた事を何度も何度も読み直しました。
小学生の頃ピアノを習ってたんですが楽譜の“が”もすっかり忘却の彼方です。
悲すぅい。

投稿: デネル→ユーチャさん | 2009年7月19日 (日) 10:39

デネルさん、お久しぶりです。すばらしい内容に、頭が下がります。これだけの力を持ちながら、決して驕らず、陰の努力を口にせず・・素敵すぎますね~             嵐の4名様は、大野君のすごさをよくわかっているからこそ自分からは、あまりしゃべらない彼にかわって、愛のあるフォローをするんでしょうか。こんなすごいリーダーいませんね。                                                  前回のデネルさんのブログを読んで、「できるだけ」を聞きました。アルバムを聞き直しました。・・・す、すてきすぎる、今まで気付きませんでした。また惚れ直してしまいました。どなたかがコメントされていましたが、好きという気持ち以上に尊敬の気持ちが強くなってます。                                            デネルさん、みなさん、国立であいましょう。   

投稿: ミミママ | 2009年7月19日 (日) 09:08

拍手コメントを残させて頂きましたが 是非うずまきさんの目に触れる場所にも感謝の気持ちを残したくて…  

大野くんの声が 私達の心をとらえて離さないその理由を、声と音の専門的な角度から裏付けて下さり ありがとうございます。
プロの耳をも魅了する大野くんの歌声に出会えて こうして皆さんと一緒に共感出来ることが とてもうれしいです。 
アナライズシリーズから得る知識は、大野くんの歌声をより広く深く心に伝えてくれます。
大変な作業でしたでしょうが、本当にありがとうございました!!


cloverもちろんお返事はスルーしてくださいませhappy01

投稿: センタクプー | 2009年7月19日 (日) 08:06

才野 → 才能

私かね心 → 私の心

そそっかしくてごめんなさい!

投稿: みぅ | 2009年7月19日 (日) 02:43

またしても素晴らしいAnalyze!!

デネルさん、うずまきさん、本当にありがとうございましたclover
特に、3104君の七色の声と、その背景にある深い曲の解釈・理解度については大納得。まさに知ってよかった真実!

まっすぐ延ばしてから最後にビブラートをつける歌い方のお話も面白かったです。
。言われてみれば確かに耳に馴染みよい。そういう声楽的なカラクリがあるのですね。
私も「曇りのち、快晴」のYeahーYeahーYeahーYeahーーー〜〜は大好物です


それから、デネルさんが書かれた最後のほうの「才野の上に胡座をかかず……」のくだり。涙が出そうでした。
3104君と同い年の私、彼は常に今の自分をライバルにしながらスキルアップしてきたのに、私は自分を甘やかしては、自分のおかれた環境に不平不満を言ってみたり、達観しているふりをしてすぐに諦めてしまったり……

私も頑張らなきゃ。せめて「好き」と思えるコトは自分で納得するまで極めてみたい。


そう強く思いました。
ちょっと堅物なコメントですみませんっwobbly
ここ半年結構ヘビーに思い悩んでいて、頑なになっていた私かね心を解放してくれたのが3104君の歌声なんです。
彼の声の「ヒーリング効果」については身をもって臨床実験済みです(笑)


3104ばりに努力することは並大抵じゃないけど、
アラサーだし、いい加減、少しずつでも自分を磨いていきます。

投稿: みぅ | 2009年7月19日 (日) 02:40

デネルさん 初めまして。
いつも,デネルさんの記事を楽しみに読ませていただいています♪
今回のAnalyze…感動しました。
またまた,CDを聴くのが楽しみになりました。
智くんのステキさを堪能しますわ。
そうそう…わたしもデネルさんと同じ地域(市)に生息しておりますわ。
何だか親近感がわいちゃってます。(勝手なことですみません。)
コンサートで,生の歌声を聴くのが楽しみですね。

投稿: sorairo | 2009年7月19日 (日) 01:52

大野くんより歌の上手い人は世の中にたくさんいる。でも歌声に惹き付けられるのは大野くんだけ。
この意見に思わず携帯を握りしめてうなずいてしまいました。

デネルさん、みなさんこんばんは!
以前に一度コメントさせて頂きました。大変ごぶさたしてます。毎回ブログは拝見させていただいてましたが、なかなかコメントできず・・ごめんなさい。
でも今回シリーズ最終回ということで・・デネルさん、うずまきさん、専門的で丁寧な解説ありがとうございました。そしてお疲れ様です!
やっぱり大野くんて・・凄すぎる!自分のボキャブラリーのなさに腹がたちますが、凄いとしか言い様がなくて・・
友達によく言われるのが「大野くんのどこがいいん?嵐の中で一番普通やん」
・・デネルさんのブログをコピーして配ってやりたい衝動にかられます。
大野智という人は、一番身近にいそうで、実は一番稀な存在なんだと思ってます。
あんなに完璧で魅力的な人にはなかなか出逢えませんよね?
こんな事をいうと怒られるかもしれませんが、大野くんのファンになるまでは、友達と同じ意見でした。
普通な人だなと。
でも、大野くんの歌やダンス、才能の豊かさ、その人柄を知れば知るほどその魅力に惹き付けられ、夢中になる・・
ほんと罪作りな人ですよね!
大野くん自身が自分の凄さに気付いていないことも愛しさを感じます。
いつまでもあのままの大野くんでいてほしいですよね。
なんか、言いたいことがまとまらなくて読みにくい文章になってしまいましたが言いたいことはただ一つ!
大野くんは宇宙一いい男!!!!!

投稿: アノ | 2009年7月19日 (日) 01:38

デネルさんこんばんは。
毎日のように拝見して、いつも読み逃げしていましたがsweat01、とてもとても感動をしてしまいまして半年以上前にほんの数回コメントして以来の書き込みになります。
デネルの文章力と、うずまきさんの解説は本当に素晴らしいし、分かり易いですしすごいとしか言いようがないです。
音楽のプロはやはり捉え方が違いますね♪。
で、やっぱり大野君は凄いshineとしか言えないですね。
本当に宇宙一いい男shine
あと私の勝手な思い込みで大野君は1/fのゆらぎの声の持ち主だと決めつけてしまっていますsweat01何回聞いても大野君の歌声は飽きることがないですからねshineマイナスイオンが溢れていますもの。

Analyzeを参考にまた歌を聞き返そうと思います!
本当にデネルさんとうずまきさんに心よりありがとうございますshineです。

投稿: クルミパン | 2009年7月19日 (日) 01:32

こんあいばーhappy01
はじめましてヽ(´▽`)/

前から楽しみに読ませてもらってました。
なのに、いつも読み逃げでゴメンナサイm(_ _)m

何だか今日のブログは読んでるうちに興奮して拍手の方へ長々とコメントしてしまってwww

大野君の歌声に何でこんなに惹かれるのか・・・
やっと、やっと分かりましたheart01
絶対音感などとは、全く無縁なので、こうして文章にして下さって、とっても分かりやすかった(≧∇≦)

それに、私はここに惹かれましたheart02

>才能の上に胡坐をかかず、驕らず、ひけらかさず、決して多くを語らず、誰かと比べたりせず、ライバルは常に自分。

大野君は誇り高き人。

黙って結果を出す人。

独特の世界観&価値観を持っている人。

ブレない人。

感性豊かな人。

魅せることの出来る人。

歌って良し、舞って良し、心根良し、器量良し、喋って良し、愛でて良し、ユーモアのセンス良し、頭の回転良し、骨格良し、筋肉良し、良し良し良し。

実験結果、大野君は宇宙一いい男!!

ホントに世界一・宇宙一イイ男heart04

これからも誰に何を言われようと、3104道を邁進するぞ~~~w

息子が20歳こえてる大学生で・・・

私の友達には「今更何でアイドル?」と白い目で見られてますw

えぇ、イイんです(* ̄ー ̄*)

毎日が忙しくて輝いてて楽しくてHAPPY超!なんだからshine

デネルさん、お忙しいと思いますけど・・・
ずっと続けていって下さいねscissors

これからも楽しみにしてます(*゚▽゚)ノ

投稿: マンゴー | 2009年7月19日 (日) 00:47

魅力的なこと
素敵なこと
心に響くこと

それらにはちゃんとした裏付けがあるんですね。
時間をかけて拝読させて頂きました。
語彙が乏しく、気持ちを伝える言葉がうまくみつかりません!

大野くんの魅力を多方面から教えて下さってありがとうございます!

デネルさんの分析を凄いと思うと共に、そうさせてしまう大野くんの存在も凄いと思いました。

うずまきさんの何気ない呟きが美しいですね…。とても綺麗で温かい気持ちをお持ちの方だなぁと思いました。


嵐の5人と、
そして彼らを大好きな方々と、
また同じ空間で同じ時を過ごせたらいいなぁと思います♪
ありがとうございました!

投稿: MOMO | 2009年7月19日 (日) 00:36

デネルさん、皆さん、こんばんは。
とっても出遅れました。
ほんとに大野くんって、稀有な存在ですよね。
どうしてこんなに、大野くんの歌声に聞き惚れるのかわかりました。
あ、大野くんは歌だけじゃないですね。
ダンスに、トークに、人柄にetc…。
もっとたくさんの人に知ってもらいたいです。
デネルさん、うずまきさん、これだけまとめるのはさぞかし大変だったと思います。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

投稿: 君影草 | 2009年7月19日 (日) 00:15

デネルさん,うずまきさん,こんなに素敵なAnalyzeシリーズをありがとうございました♪

自他共に認める音楽音痴な私がなぜかハマり込み,どうにも抜けられない
大野くんの魅力を毎回見事に分析解説いただいて,感謝だけではたりないかも。
しっかりプリントアウトし,皆さんと同じく家宝にさせていただきました♪

遥か昔の学生時代,音楽音痴の身でありながら,音楽をかじっていたころ,
調弦の際に先輩に言われるまま442hzに合わせていた謎が,
20年以上の時を超え「Analyze 1」で解明されて以来,
大野くんの歌を聴くたびに感じていた言葉にならないモノについての,
次から次への目からウロコの数々…。
大野くんの凄さを改めて実感させていただきました。

もちろん,歌だけに限らず,ダンスだって,トークだって,笑顔だって,心だって,
もう今の時代に存在してくれるだけで,私にとっては神のような存在。
本当,いるんですね~,宇宙一いい男が♪

このシリーズが最終回というのは寂しいですが,
またリターンズがあることを願っています。
大野くんに,デネルさんに,そして「智にマニアック」に出会えて本当によかった☆

先日はお返事ありがとうございました。
調子に乗ってまたお邪魔したうえ,長々とすみません~(>_<)。

投稿: ゆふ | 2009年7月18日 (土) 23:12

デネルさん、こんばんは!

コメント欄で絶対音感のご質問があったので、お礼のメッセージを書く前に、この場所を使ってお話させて下さい。絶対音感、自分の体験を元にしたことしか書けませんがやってみます!

私は生徒達に教える仕事と、発表会の時期になるとフルオーケストラの曲を耳で聴き取って、少人数のアンサンブル用楽譜におこしたりする仕事もしています。
色んな人に「絶対音感があると、どうやって聴こえるの?」と聞かれますが、耳に入ってくる音楽が全部ドレミで聞こえます。オーケストラやピアノの演奏のみならず、人の鼻歌、教会の鐘、車のクラクション、コンビニやレストランで流れている音楽、エアコンがブーンとなる音なども私にはそう聴こえます。耳が冴えてしまっている日は音楽を消してもずっと頭の中で音楽が鳴り響いていて眠れないことがあります。大学に入るまでは私、人はみんなドレミで聴こえているモノだとばかり思っていました。
私自身が音を外して歌う事はあるのか????
もちろんあります。そういうときはこう思うんです。
「あー外しちゃったな・・・。」
それから、直すんです♪

ものすごく耳のいい指揮者、世界的ピアニストでも、歌ってみたら・・・という話は結構聞きます。私の大好きなバッハ弾きのグレン・グールドも演奏中にハミングやうなり声を出すので有名な人なんですが、必ずしもピアノと同じピッチで歌っていないように聴こえます。

私は声楽と鍵盤楽器が専門ですが、作音楽器であるヴァイオリンやギター専門の方々はもっと鋭い耳を持っていると思いますよ。
そういえば何ヶ月か前の日経エンタの連載で元メガデスのギタリストのマーティ・フリードマンさんが仰っていました。「嵐の歌はピッチが正しい」と。嬉しいheart04

デネルさんの力をお借りしていないので、わかりにくい文章で失礼いたしました。

投稿: うずまき | 2009年7月18日 (土) 23:12

デネルさん、皆さま、こんばんは!
出遅れて申し訳ありませんが、どうしてもお礼を申し上げたくて。

もうもう本当に…「検分4」「大野智の凄さ」涙が止まりません。
これだけ多くの方の賛辞の後に月並みで恐縮ですが、
クラシックの専門家であるうずまきさんの説得力のある分析と、マニア目線で伝えて下さるデネルさん、おふたりのコラボレーション、最高です!!感激ですshine
大野くんの歌声になぜここまで惚れ込んでしまったのか、自分でもわからなかったその理由を教えていただきました。
本当に、ありがとうございます!!!

大野くんってそんなにいいのと興味を示すチル仲間への説明は「とにかくすごいの!」「歌がホンモノなの」「もう~鳥肌立っちゃうの」とひたすらアバウトだった私、
明後日、つま恋への旅を共にする仲間たちに、勝手ながら、こちらの記事をDIVA3104だらけの音源noteと共にプレゼンの資料にして、がっつり伝えさせていただきたい<(_ _)>
KYだと思うけど、長年同じ声にはまってきた同志にも、こーんな凄い声の持ち主のことをもっともっと詳しく教えたくなりました。

彼の声の魅力をここまで言葉で表わしていただけて、うれしくてたまりません!
おそらく皆様と同じように、Analyze智、永久保存版、宝物にさせていただきますclover

投稿: チル子 | 2009年7月18日 (土) 22:55

デネルさん、みなさん こんばんは★

デネルさん"Analyzeシリーズ"完結なんですね。
お疲れ様でした。
振り返ってみると、私が「智にマニアック」を初めて見たのが"Analyzeシリーズ"だったんです。
大野くんの歌唱力やダンスの凄さを綴ってるものをきちんとした文章で読みたかった私。
なんでなんでしょう...。自分では大野くんの素晴らしさを言葉で表現することができなくて、もどかしい気持ちがどこかにあったんだと思います。
今でも"Analyzeシリーズ"を初めて読んだ時の感激は忘れられないです。 そして、今回もその時と同じくらい感激し感動しております。
通勤電車の中で、涙を必死に堪えました。
デネルさん、そして うずまきさん 本当にありがとうございました。 いつも思っていることですが、デネルさんに出会えて、「智にマニアック」に出会えて本当に良かったです。
そして、10周年のコンサートでこちらに集う全ての皆さまが、大野くんの素晴らしい生歌を聴けますように。

投稿: ルゥ | 2009年7月18日 (土) 22:47

デネルさん、皆さん、こんばんわ~shine
泣いてもいいですか!?crying
凄い!素晴らしい!ブラボ~~~ッ!!ですよbearing
デネルさん、うずまきさん、本当にありがとうございます。
大野君の歌がすごく上手いのは承知の助でしたが、何故にこんなに魅力的なのか!?こんなに惹かれるのか!?な理由を分析していただき、文章で読むことができて、大野君はやっぱり凄いんだということを確信しました。
ますます大野君の魅力にハマッてしまいそうですlovely
このシリーズ、プリントアウトして教本にさせていただきますね。家宝ですshine
(大げさですか?coldsweats01)エヘッheart
5×10コンでの大野君のソロ、私ももしや「曇りのち快晴」ではないかと予想してますッ。ぜひとも生歌で‘ダ~ンダ~ンダン’やラストのフェイクが聞きた~いhappy02

投稿: ぺがさす | 2009年7月18日 (土) 22:33

切れてしまってすみません(>_<)sweat01


(京都時代のダンス漬けの日々でも、レッスン室でひとり、飲まず食わずでひたすら、吐いて倒れるほど練習したそうですし)
"のんびり"とかのイメージと、むしろ対極の存在ですよね。
大野くんの歌声が胸に響くのは、努力の上にあるものだからなのかなと思ったり。
ほんと深い男ですよねconfident
デネルさん、うずまきさん、改めてAnalyzeシリーズお疲れ様でした!
より一層曲を楽しんで聴くことが出来ますheart
ありがとうございましたo(^-^)onote

投稿: レオ | 2009年7月18日 (土) 22:03

デネルさん、こんばんはhappy01shineAnalyzeシリーズ完結ですか!これだけのものをまとめるのは、相当大変だったと思います(>_<*)!
"歌"に関して、大野くんの言葉としてどこかで拝見したものがあります。(ご存知かもしれませんが)
「成人式で英語をやりたいと言っていたけど、やっていますか?」という問いに、
「英語やろうと思ったけど、その前に歌がすごい下手だと思ったの。一応メインボーカルとか言われてるのに、これじゃまずいだろって。
前にゴスペラーズの皆さんと共演したときに、すごい上手くて。
僕もあれくらいになります!!………いや、ゴスペラーズの"見せかけ"くらいには、きっとなります(笑)」
正確に覚えてる訳ではないので、ニュアンスだけ受け取ってほしいんですけどsweat01
意志の強さと、遠慮がちな結びの言葉がグッときました。
やると決めたら極める。
これを知ったとき、やっぱり大野くんの向上心は凄い…と思ったんです。
ジュニア時代から中では上手いと言われていて、デビューまでしていて、ジャニーズの括りとしてはそれで十分なのに、自分で納得出来ないことには妥協を許さない。
きっと、すごく練習したんだと思います。
(京都時代のダンス漬けの日々でも、レッスン室で

投稿: レオ | 2009年7月18日 (土) 22:00

お久しぶりでございます。
いつも通勤途中のバス停orバスの中でチェックさせていただきながら
読み逃げしておりました すみませんE:coldsweats01]
今回の素晴らしい論文を読み、おじゃまいたしました。
すごいっ!!の一言です ホントにっ!!!
私は音楽の知識はゼロってかマイナスなんです
なので 文章的には理解できても音的に理解できないのが
残念無念なのですが、私達が大好きな大野くんは 
ただもんじゃねぇですな まったく・・・
あとは 生智でじっくり実感したいものですねheart04 
デネルさん うずまきさん おつかれさまでした ありがとうhappy01

投稿: 雫 | 2009年7月18日 (土) 21:13

デネルさん、お久しぶりです。
お〜久々のAnalyze智!と思って検分4を読み
今日のエントリーを読んでいったら…シリーズの締めだったとは!

思えば「大野くんの声しか耳に入ってこない」理由が
(大好きだから…は、別にして)
「大野くんの声は少しピッチが高い」からだと知ったのもこのシリーズのおかげ。
今回も、目からウロコなことばかりで
大野くんのすごさを、さらにさらに実感できましたshine

うずまきさんの分析も感心することばかりだったし、
それをわかりやすく書いてくださったデネルさんの文章にも、引き込まれるばかりでした。
シリーズのファンとしては、ぶっちゃけ寂しいですけど
こんな貴重なシリーズをずっと読めて、ひたすら感謝カンゲキ雨智ですheart04
本当にありがとうございましたnote

投稿: ALOHA | 2009年7月18日 (土) 20:47

デネルさん、皆さん、こんにちは。

検分4の続きがまたすぐに拝見できると思わなかったので、感無量ですcrying
うずまきさんに羨ましいとまで思わせる大野君の才能、本当に素晴らしいですね。皆さんおっしゃるように、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います。
私も音楽の知識は全くないのですが、音階抜き?の「発音」ということなら、仕事柄理解できるので、深~く同意しながら読ませて頂きました。鼻音は「n」「m」「g」ですよね! 発音が美しくてうっとりheart04です。大野君は一体どこで習得したのでしょうか。やはり小さい頃から洋楽を聴いた影響なんでしょうか?? 
そして、母音についてのご意見も激しく同意・・・言葉になりません(ちょっと興奮してデネルさんにmailしてしまいました。お忙しいのにすみません。今更ですが軽く受け流してくださいsweat01)。

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でしたclover

投稿: だっくりん | 2009年7月18日 (土) 20:29

デネル様 こんばんは♪

遅ればせながらAnalyzeシリーズを読ませて頂きました。頭をガツンとやられたような気がしました。私って大野くんの事何もわかってなかった。そんな気がして恥ずかしくなりました。専門的で難しくて奥が深い。私の少ない脳みそでは消化し切れず、頭から煙がプスプス出て来そうでした。
確か、「歌はめちゃくちゃ練習した。」って何かの記事で読んだ事があります。才能ある人が人一倍努力したら誰も敵いません。普段ほわ~んとしてて、そんな事を全く感じさせないからまた惚れてしまいます。大野くんに対する感情が、好き<尊敬になりそうです♪
いいものを読ませて頂きました。何回も読み返し、少しづつ消化して行きたいと思います。デネルさん、ありがとうございました。 そして、うずまきさんにも感謝申し上げます。

投稿: nami | 2009年7月18日 (土) 20:21

デネル様、みなさま
こんばんは

デネルさんっ、素晴らしい"卒論"拝読いたしました。うずまきさんから修了証書も出たのかしら。お二方ともホントにありがとうございます!ツルピカ脳みそには大変でしたが、まさに大野智の凄さ、ガッツリ解説して頂けてよかったです。analyze最終回はちょっと寂しいですが。
私もピアノやってたのに音楽的知識はどこへやら。習ってなければますます♭って♯ってなぁに?スプーンとフォーク?な私。大野くんは、どこであんなに繊細で絶妙なセンスを磨いたんでしょうねぇ。
これからも"智にマニアックにマニアック"でいきま〜す♪(←これはただの浮かれてる印デス)

投稿: ユーチャ | 2009年7月18日 (土) 19:41

◆めぐみるくさん◆

拍手ボタンからコメントを寄せて下さっているんですね。
後ほどじっくり拝読させて頂きます。

DIVA三昧をご堪能下さいまし♪

投稿: デネル→めぐみるくさん | 2009年7月18日 (土) 15:28

◆ここさん◆

大野君の歌声にただただ聞き惚れるばかりでしたが、うずまきさんに深く掘り下げて頂いたことで視野が広がりました。
改めて大野君の凄さを実感しています。
さすがは宇宙一いい男。
これから先も惚れ直しまくりなんでしょうね。
憎らしいったりゃありゃしない。

8ページ?
あんれま~。

投稿: デネル→ここさん | 2009年7月18日 (土) 15:27

◆ハートさん◆

Analyzeシリーズにお付き合い下さって有難うございました。
私もうずまきさんのお陰でこれまで以上に大野君に絶大なるLOVEでございやす。
くぅ~♪

ふらっとね。
あるかしら?無いかしら?
ふふふっ。

投稿: デネル→ハートさん | 2009年7月18日 (土) 15:23

◆白木蓮さん◆

私なんてピアノを数年習っていたのに今では楽譜ってな~に?です。
うずまきさんと話す時に鍵盤を黒と白で言ってもらった方が分かりやすいってのが知識の無さを物語っておりやす。
大野君の溢れんばかりの才能とうずまきさんの知識がスゴ過ぎて最初はどうやって話を展開していけばいいのか悩みましたが私にしか書けない文章があるはず!と開き直ったら気が楽になりました。
で、これ♪
お付き合い下さって有難うございました。

よっ、おいてっちゃうぞ埼玉!!
鑑賞の際にはヨダレかけがいるかもしれませんよ♪

投稿: デネル→白木蓮さん | 2009年7月18日 (土) 15:21

◆Reneeさん◆

Reneeさん、はじめまして!
ようこそお越し下さいました。
恥ずかしながら私は音楽の知識とセンスはゼロ以下でして、シーマイナ(Cm)っちゅうやつをシーエムと読んでうずまきさんに爆笑されました。
無い脳みそをフル稼働させるのは非常に困難でしたが大野君について勉強するのは凄く楽しかったし遣り甲斐がありました。
このパワーを仕事に生かせればいいんですけどねぇ~。

おっ、ReneeさんもB型でお酒好きでいらっしゃる♪
大野君のファンになるまでは寅さんのようにふらっと旅に出るのが好きだったんですが今じゃすっかり優先順位が逆転しました。

日々おバカなことしか書いていませんがこれからも宜しくお願い致します。
またコメントをお寄せ下さいね。
お待ちしてま~す。


投稿: デネル→Reneeさん | 2009年7月18日 (土) 15:13

デネルさん みなさん こんにちはrain

ド深夜にエントリーを携帯で読んでハイテンションで拍手のほうに訳の解らないコメントをしてしまったので、こちらで改めてお礼を・・・happy01

デネルさん、うずまきさん 感動しましたshine
もう私のバイブルといっても過言ではありません!

バイブル片手にリピート地獄へ嬉々としてダイブ!行って来ま~すhappy02

投稿: めぐみるく | 2009年7月18日 (土) 15:13

◆chaikaさん◆

大野君のお母様はいろんなジャンルの音楽を聴いていらっしゃるそうなので幼い頃からそれらに親しんできた大野君の感性が豊かなのは頷けます。

大野君の歌声こそが私の中でNo.1です。
宇宙一です。
進化し続けるDIVAのこらからが益々楽しみになりました。

投稿: デネル→chaikaさん | 2009年7月18日 (土) 15:05

◆らきさん◆

BrovoでもBravoでも無問題♪

投稿: デネル→らきさん | 2009年7月18日 (土) 15:01

◆らきさん◆

ありがと~ございまっす!!
うずまきさんのご協力が無ければここまでのものを書けませんでした。
なんせ私の知識なんてミジンコ以下ですから♪

スタンディングオベーション恐れ入りまする~。
恥ずかすぅいわ。


投稿: デネル→らきさん | 2009年7月18日 (土) 15:00

◆ゆのさん◆

私の方こそAnalyzeシリーズにお付き合い下さって有難うございました。
大野君の凄さを言葉で表せて爆裂に嬉しいです。


投稿: デネル→ゆのさん | 2009年7月18日 (土) 14:57

◆クロワッサンさん◆

お~、クロワッサンさん、お久しぶりです!!
この通り、私は相変わらずピンピンしています。
クロワッサンさんはお元気でした?

大野君の凄さは一言では表現しきれないですよね。
大野君が発信する罪作りぶりを的確に語れる知識もボキャブラリーも持ち合わせていなくて歯痒い思いを繰り返す日々です。
それにしても私の語彙は全然成長していないなぁ~。
と、懐かしいクロワッサンさんのお名前を久しぶりに拝見してしみじみ思うのであった。
ふふふっ。

どこかでお会いできるといいですね♪

投稿: デネル→クロワッサンさん | 2009年7月18日 (土) 14:55

◆オメガさん◆

長いなが~いエントリーを読んで下さって有難うございました。
Analyzeシリーズに内容があるのは一重にうずまきさんのお陰です。
中途半端な心意気では大野君に対しても教えて下さるうずまきさんに対しても失礼なので頭と心と時間に余裕がある時でないと取り掛かれなかったんです。
なんせ脳みそがツルッツルなもんで♪

大野君にペロッとまるっと惚れ込んで本当に良かったです。
爆裂に罪作りですよねぇ~。

投稿: デネル→オメガさん | 2009年7月18日 (土) 14:46

もう言葉になりません。
すばらしい分析をありがとう。
デネルさん、うずまきさんにいくら感謝しても足りません。

大野くんは歌詞だけでなく音から捉えた感情も理解して歌ってるんですね、きっと。だからこんなに心に響いてくるんでしょうか。
『Time』の「for 」は初めて聴いたとき、鳥肌がたったのを覚えています。今、ちょうどレコーダーに入っていたので、また観てみました! あの表情がDIVA3104の証明なんですね。ああ、素敵heart04

デネルさん、「大野くんより歌の上手い人は〜」から「〜宇宙一いい男!!」まで、なんと愛に溢れた名文なんでしょうか! 激しく同意します! ほんとのほんとに大野くんは宇宙一いい男!!
うずまきさんの素敵なつぶやきにもうなずきまくりです。

追伸:今日はA4で8枚! 

投稿: ここ | 2009年7月18日 (土) 14:44

◆ブライスさん◆

ヤッホー♪

大野君への絶大なるLOVEは一目惚れしたあの日から1ミリもブレないのよねぇ~。
罪作り過ぎて逆ギレこそすれど、世にも怪しくデヘデヘしながらうっとり見惚れる毎日です。
あの笑顔、あの歌声、あのダンス、あの雰囲気、あのあのあのに触れる度に大野君のファンになって本当に良かったなと。

うずまき先生には3年越しで迷惑をかけ通しだったので最後は彼女の呟きでどうしても終わりたかったんです。
ドSだなんてとんでもない♪
多分・・・
きっと・・・

文章を書かせたら右に出る人はいないブライスさんから褒め殺しのオンパレードでどうにもこうにも居心地が悪いけど有難く頂戴しておきまする。
ありがと~~~~!!!
感謝&乾杯♪


投稿: デネル→ブライスさん | 2009年7月18日 (土) 14:40

◆みきっちさん◆

足かけ3年でAnalyzeシリーズが最終回を迎えました。
手前味噌ですが感無量でございます。

うずまきさんにいろいろ教えて頂いて大野君への絶大なるLOVE指数の針が振り切れまくりです。
大野君は憎らしいまでに凄い!!

投稿: デネル→みきっちさん | 2009年7月18日 (土) 14:30

◆モモアスカさん◆

大野君は存在自体が稀有なのかなと。
何もしなくていいからただそこにいて笑っていてくれるだけでいいと思う事が多々あります。
でも欲張りなので歌って欲しいし踊って欲しいしもっともっとその罪作りぶりを披露してちょうだい!となるんですが♪

うずまきさんには本当にお世話になりました。
随分前に伺った話を今頃になって持出して「よろしくね~♪」と呑気に言う私に時間を割いて多くの事を教えて下さったんですよ。

携帯からだと相変わらず大きい“ん”のままなんですね。
ふふふっ。

投稿: デネル→モモアスカさん | 2009年7月18日 (土) 14:26

◆さんどさん◆

さんどさんは『Time』の“for dream”で抜き差しならない無限の蟻地獄に落ちられたんですね♪
大野君は周囲の人に沢山の愛を与え、沢山の愛を注がれる人だと思います。

全ての要素が共鳴し合ってあの歌声を形成しているに違いない。
それは大野君の生来の心の有り様や醸し出す温かいオーラも含まれているはず。

大野君のお母様はものすご~~~く素敵な方なんでしょうね。

投稿: デネル→さんどさん | 2009年7月18日 (土) 14:10

◆枝豆さん◆

日々の大野君語りにかまけてしまってAnalyzeの完結まで足かけ3年の月日を要してしまいました。
その間ずっと、うずまきさんは何も言わず黙って見守って下さってたんですよ。

“上梓”の意味も読み方も知らず辞書で調べたおバカな私。
また一つ賢くなりました。

松本君だったかな?
「リーダーは自分の体をよく知っている」と雑誌でコメントをしていたのを記憶しているんですが正にその通りだなと。
五感が研ぎ澄まされている人なんじゃないでしょうか。
シックスセンスもあるとみた。

いろんな楽曲の大野君のフェイク天国をコンサートで満喫できますように。


投稿: デネル→枝豆さん | 2009年7月18日 (土) 14:03

デネルさん みなさんこんばんは!
デネルさん、うずまきさんありがとうございましたshine心が震えました~shineAnalyzeシリーズのおかげで奇跡の声をよりよりより一層堪能することができるようになりました。また第一弾から読み返しちゃおうっと。うふふ。Analyzeシリーズ大大大好きです。またふらっと登場してくれたらいいなぁなんてshine本当にありがとうございました。

投稿: ハート | 2009年7月18日 (土) 14:01

◆コムギさん◆

うずまきさんは正真正銘の先生ですが私は違いますぜぃ♪
どの人にも言えることですが、嵐ファンになっていなければ絶対に知り合う事なんてなかっただろう皆さんと今こうして仲良くさせてもらっている素敵なご縁に感謝カンゲキです。

多くの事を教えて頂き、学習していく内にこれまで以上に大野君に絶大なるLOVEになりました。
あの歌もこの歌も生でがっつり聴いてみたいです。
大野君、コンサートでは「曇りのち、快晴」をフルコーラスで頼む!!
フェイクは必須!!

エア夏のギフトをしかと頂戴しました。
メルスィ~♪

投稿: デネル→コムギさん | 2009年7月18日 (土) 13:52

◆yu-さん◆

マジっすか!?
Analyzeがきっかけで?
悲しいぐらいに貧困なボキャブラリーでどうにかこうにかエントリー出来て良かった・・・
大野君の素晴らしさや凄さは知る人ぞ知るって感じですもんね。
私なんてファンになるまでは完璧にスルーでした。
勿体ないことをしたもんだわい。

投稿: デネル→yu-さん | 2009年7月18日 (土) 13:47

◆メロジさん◆

お~、メロジさん、ご無沙汰しております!
お元気でいらっしゃいました?

大野君の歌声にうっとりしまくりなのは天賦の才能・積み重ねたレッスン・経験などのみならず、様々な裏づけがあるんですよ。

ウィトなんちゃらさんのお名前を初めて聞いたのでちょっくらWikiってきました。
哲学者なんですね。
大野君の魅力はギャラクシーでございます。

投稿: デネル→メロジさん | 2009年7月18日 (土) 13:39

デネルさん、みなさん、こんにちは。

もう、なんて言ったらいいのか頭がまとまりません…。

デネルさん、うずまきさん、本当にありがとうございます。お二人のおかげで大野君の凄さはもちろん、音楽の楽しさも学べた気がします。楽譜も読めないド素人の私にもデネルさんの言葉でユーモアたっぷりに、時にラマーズ法で、時に吟じながら語ってくださったから伝わってきたんですよ。
こんな素晴らしい研究結果をタダで読んでしまっていいのかしら?「トホホホホ」だなんてとんでもないっすよ!
大野君に聞いてみたいですね。「あなたは絶対音感の持ち主ですか?」って。

このエントリーを読んでからDVD『TIME』の『A・RA・SHI』の表情を確認しようと再生ボタンを押したとたん、何故か曲の頭から涙が止まらなくて。なんか“皆(家族、メンバー、スタッフ、ファンetc.)に愛されてる大野君”が愛おしくなったんです。デネルさんとうずまきさんとコメントされてる皆さんの愛溢れる言葉と、5人が揃って楽しそうに歌い踊る姿とで胸がいっぱいです。

あ、鳥肌の単位って“チキンポインツ”だったんですねぇ(笑)

P.S.えへっ♪ぐひひひひ。昨日ついにDVD『How's it going?』をポチッとなしましたよ~。受け取りまでワクワクします♪

投稿: 白木蓮 | 2009年7月18日 (土) 13:35

◆ともぷーさん◆

コメントを寄せて頂くのは初めてでしょうか?

うずまきさんに『曇りのち、快晴』での大野君の凄さを教えてもらってすぐにスポーツジムで聴いたんですが益々絶大なるLOVEになってしまって♪
絶大なるLOVE指数がまた加速しました。

マニア目線丸出しのブログですがまた遊びにいらして下さいね。

投稿: デネル→ともぷーさん | 2009年7月18日 (土) 13:35

◆エポワスさん◆

大野君の凄さをうずまきさんに教えてもらってスポーツジムで歌を聴くとあ~ら不思議。
スキップしてた楽曲が凄く好きになってる!なんて事が多々あります。

大野君の発するコトノハには特別な何かが込められているんですね。
敏感に音を感じ取っている人ならではの深みを感じます。

投稿: デネル→エポワスさん | 2009年7月18日 (土) 13:31

◆yoshiさん◆

いつかのコンサートで『言葉より大切なもの』の歌い出しで「ありゃ?」と思った事がありました。

ちょこっとのご質問はうずまきさんから説明してもらいますね。

投稿: デネル→yoshiさん | 2009年7月18日 (土) 13:26

◆まおうさん◆

うずまきさんの呟きが凄く素敵だったので無断でエントリーしてしまいました♪
大野君の歌声には様々な要因が集結して形成されているんですよね。
奇跡の声だと思います。

今回でAnalyzeは終わりですがまたどこかでひょっこり登場するかもしれません。

大野君が目の前で生歌を歌ってくれたら嬉ション確実です。
世にも薄気味悪い生き物が誕生する事でしょう。

投稿: デネル→まおうさん | 2009年7月18日 (土) 13:23

◆chocolateさん◆

私も大野君の美声にただ酔いしれるだけでしたが、こんして言葉にする事でその凄さがより一層心に沁みました。

真夜中の嵐断ちをしていらっしゃるんですか!?
それでソワソワイライラが解消されます?

普段のうずまきさんは淑女なんですが酔うとオッサンになるんですよ。
これがまた大爆笑でして。

投稿: デネル→chocolateさん | 2009年7月18日 (土) 13:20

◆ikuさん◆

2回に分ければ良かったかも?と思うぐらい長い長いエントリーにお付き合い下さって有難うございました。
感無量でございます。

投稿: デネル→ikuさん | 2009年7月18日 (土) 13:16

◆まいこうさん◆

大野君にハグ&チュ~なんかされた日にゃ~、毛穴から緑色の汁を出しながら卒倒すると思います。

まいこんさんも音に深く携わっていらっしゃるんですね。
私なんてまったく造詣が無いんですよ。
うずまき先生から飛び出す専門用語を辞書で調べては唸る日々でした。
Analyzeで大野君の凄さがより一層分かりました。
爆裂に惚れ直した!!

投稿: デネル→まいこうさん | 2009年7月18日 (土) 13:15

◆raindropさん◆

ありがと~ございます!!
大野君はマジでガチで宇宙一いい男ですよねぇ~。
くぅ~♪

投稿: デネル→raindropさん | 2009年7月18日 (土) 13:11

◆奏さん◆

長い長いエントリーを読んで下さって有難うございます。
大野君は凄い!!

投稿: デネル→奏さん | 2009年7月18日 (土) 13:10

デネルさん、初めまして。こんにちは。

愛情たっぷりで本当に楽しい記事を、
とても楽しみに、ずっと拝見させて頂いてました。

今日の、Analyses!本当に凄いです!

興味深いテーマと、濃い内容、そしてうずまきさんの専門的な観点からの解説が、デネルさんの愛情いっぱいの明瞭な文章でまとめられていて、音楽の知識もセンスもゼロの私の頭の中に、するすると入ってきました。

読み終えた時の、感動と充実感は、本当に言葉にならない程でした。素敵な記事、本当に!ありがとうございました。

普段のデネルさんの記事も大好きで、いつも、うんうん頷きながら拝見しています~。

結婚式の余興や宴会芸も、やるならとことん!な所とか(胸毛全開プレスリーや、アフロでサタデーナイトフィーバーなど過去にやりました・笑)、B型女性で、旅行とお酒が好き、という点、ジムで走りながら聞いている曲など、デネルさんとの共通点を見出す事がとても多くて、本当に、こちらにお邪魔するのが楽しみになっています。

今日こそは、コメントを残そう!と思い、気がつけば長々と書いてしまいましたが、これからも、大野くん愛に溢れた楽しい記事、楽しみにしてます♪

投稿: Renee | 2009年7月18日 (土) 12:49

デネルさん
お疲れさまです。有難うございました。
DIVA3104の凄さを堪能しましたsign03

耳のよさはTVをあまり見ない彼が、お笑いタレントの真似をすぐにできることからも証明されていますね

やっぱお母さんの育て方でしょうか
音感、リズム感のよさ、そしてあくまでも謙虚な姿勢
どんなお母さんなのか知りたいですよね
あんな罪つくりなオトコをお産みになった女性ってheart01

おっしゃるように歌の上手い人は世の中に沢山います。が、大野くんのような深みのある人はなかなかいないんですよねnote
明日の記憶のところで歌詞には無い“明るい未来”を音で感じ取っている。っていうのにも納得です。


ソロのアルバム出してくれないかしらね~

投稿: chaika | 2009年7月18日 (土) 12:16

あら、Bravoでござんした。失礼失礼。

投稿: らき | 2009年7月18日 (土) 12:08

Brovo~~!!!

デネルさん、こんにちは!
シリーズ最後を飾る「大野智の凄さ」をしっかと拝読いたしました。
素人にはわからない、うずまきさんによる専門的な解説(素敵!同じ曲を聴いても、同じコメントを読んでも、同じ映像を観ても、プロフェッショナルの方というのはここまで感じとれるものなのか!と驚愕です)&
聴きこんで聴きこんで聴きこんで、五臓六腑で感じて落とし込んで文章に起こしてくださったデネルさん、お二人に号泣しながらスタンディングオベーションです!
ありがとうございます~!
我らがリーダーに乾杯!

投稿: らき | 2009年7月18日 (土) 12:06

感動しすぎて、なんだか言葉が出てきません。。。
なんか泣けちゃって。。。。。。cryingcryingweepweep


ただ、ありがとうございます!!!

こちらに巡りあえて本当に良かったです!

投稿: ゆの | 2009年7月18日 (土) 11:59

デネルさん、ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいますか?

嵐のファンになって、曲を聴くようになって、大野智の声に心奪われるようになって。
曲によって声色や歌い方を変えられる人ってどれだけいるのだろう、と思っていました。
漠然と「大野くんってほんと歌がうまい」という感想しか持てなかった私に、
わかりやすく具体的に解明されたAnalyzeシリーズは心にガツンときました。
持って生まれた天性のものにおごることなく、
努力の賜物だということを改めて気付かせてくれたのもこの場所です。

デネルさん、うずまきさん。
お疲れ様でした!
本当にありがとうございます。

嵐の夏が始まりますね。
どこかでお会いできるといいな~。

投稿: クロワッサン | 2009年7月18日 (土) 11:07

デネルさん、おはようございますnote
読ませていただきました!
感動しました!鳥肌たってきそうでしたよ!
ぜひとも出版化希望しますsign03
内容があって、愛情にあふれてて、三年半の年月かけて自分なりに理解して、難しい内容をわかりやすく解説してくれてあって、……。すごいですsign03
「大野智の凄さ」は「デネルさん&うずまきさんの愛情あふれる凄さの賜物」だとおもいますsign03
本になるといいなぁup

10年前に「A.R.A.S.H.I」のソロパートを聴いて、この子の歌声好きだなとひっそり(当時はいい年したおばさんが人には言えないでしょと思っていたので)応援していましたが、昨年からカミングアウトして、「嵐、特に大野君が好き。いいものはいいのよ!」と言えています♪
結構年配の方々も「あなたが言うから気をつけてみてみたけれど、なかなかいいわね。大野君かわいいわ。歌もうまいし。」と言ってくれる人が何人もいて。うれしい限りですnote

「大野智の凄さ」が出たら、ファンが益々増えそうだな、、すてきnote

まずは、デネルさん、うずまきさん、おつかれさまでした、本当にありがとうございました(番外編もいつの日かよろしく)♪
ではまた♪

投稿: オメガ | 2009年7月18日 (土) 10:46

デネルさん、うずまきさん、そしてみなさま、おはようございます。

今日だけは、長くなるのをお許しくださいませ。


「大野君が好き!だって唯一無二の存在だから~!!」
という紛れもない事実。
それを誰かと共感できることの素晴らしさ、楽しさの醍醐味を
私はデネルさんの『智にマニアック』で教えていただきました。

初めて拝読したとき、コメントされるみなさんの知的で上品で、
さらに笑いのセンスも抜群で、みなさんが
”大野君への1ミリもブレない愛”を叫んでいらっしゃるのを拝読して、
「こちらには、何て凄い方々ばかりが訪れるところなのかしら~!!」
そして、
「こんなにも愛の言葉を紡ぎだすデネルさんはすごいっ!!」
さらに、
「デネルさんや皆さんがこんなにも愛を叫ばずにはいられない状態なってしまう
大野君ってやっぱりすごいっ!!」と
人生最大級に感激し、鳥肌が立ったのを今でもはっきりと覚えています。

そして、それをいちばんに体験できたのが
この『アナライズシリーズ』でした。
アップしてくださるたびに、デネルさん&うずまきさんの
コラボレーションが素晴らしくて!!
私、これまでに何万枚いや何億枚の“目からウロコ”だったことか!!
「そうそうそう!!」と何度頷き、膝を打ったことか!!
今日はそれに加えて、おふたりと大野君に涙腺を完全にやられてしもた~!!
号泣ですよ。ほんとに。。。。。。
もう素敵すぎます。あなたがたったら!!

初回からずっと大野君の素晴らしい才能、魅力を、
ここまで論理的に分析してくださったうずまきさん。
そして、それを時には笑いツボを散りばめながらとっても読みやすく
丁寧に絶大な愛を込めてまとめてくださったデネルさん。素晴らしいです!!
デネルさんたら、
最後に“うずまきさんの愛の叫び”で結びなんて粋すぎますよ!!
(ほんとに大野君以外にはドSなんだから~♪)

ほんとうにおふたりともお忙しいなか、最終回までお疲れさました。
そしてありがとうございました!!
感謝と称賛の言葉は尽きませんが、いつの日かリターンズがあることを期待して
ひとまずこれくらいでとどめておくことにしますね。

おふたりと大野君がもたらしてくれた、
たくさんの素敵な出会いや出来事に……改めて感謝&乾杯♪


投稿: ブライス | 2009年7月18日 (土) 10:33

デネルさん 皆さん こんにちはsun

デネルさん何時もコメントのお返事有難うございます♪

そして、最終章shineデネルさんとうずまきさんによる『大野君の凄さ』の検分しかと受け止めさせて頂きました。
漠然としていた大野君の歌唱力の凄さを丁寧に分かりやすく伝えて頂き感謝の気持ちでいっぱいですcrying本当に有難うございますcryingcryingcrying
コンサートで会って、全身で大野君を堪能したいですね 
心臓もつのか。。。。昇天覚悟の意気込みsign01どうか行けますように。。。

デネルさんshineうずまきさんshine皆さんに本当に出会えて良かったheart01shine
大野君を好きになって良かったheart01heart01shine

投稿: みきっち | 2009年7月18日 (土) 09:58

デネルさん、おはようございます。昨夜検分4にコメントして一夜明けたばかりで、この感動をどう表現したら分からないままですが、取り急ぎ、感謝を込めてheart01
ずっと、大野君を見ているだけで、自分が優しい気持ちになるのが本当に不思議でした。
いつだったか、遅ればせながらの様々な3104を巡る旅を終えた後、大野君が眠っている夢を見て、その寝顔から、彼が、その存在だけで、今まで、どれだけ多くの人たちを癒してきたのだろう、と想い、涙がとまらなくなったことがありました。
天性のミューズ。
大野智君に才能があろうとなかろうと、大好きな気持ちに嘘偽りはありませんが、でも、彼の才能(本人は否定しようとも、彼がその持ち主であることに変わりはないですよね)の知れば知るほどに、坂を転がりおちていく快感がましていきます。
何より……この、デネルさんやうずまきさんの素晴らしい考察が“愛しい男”への愛ゆえであることが、ない胸にぐぐっとせまります。お時間をかけ、愛情をたっぷり注ぎ、本当にありがとうございました。
デネルさんに辿りつき、こちらに集えてよかったです。
携帯から拍手ができず、本当にすみません。また、小さい筈の“ん”が相変わらず大きくてラブリーです。デネルさん、これからも末永く何卒宜しくお願いしますshine

投稿: モモアスカ | 2009年7月18日 (土) 09:41

おはようございます
Analyze,ご苦労様でした。
そして、ありがとうございます。

私は、成瀬先生で、大野くんに興味を持ちましたが、こんなに好きになったのは、「TIME」のDVDで『for deame』を聞いたときでした。
若干27歳のしかも、男性があんなにもいろんな物を包み込んでくれるような、慈愛に満ちた声、そして表情で歌っているのを見聞きし感激。
ああこんな人が、あの可愛そうな成瀬先生を演じていたんだと思うと、涙が出てきたことを思いだします。
感情だけではない、しっかりした技術のうらづけもあったんですね。

智母は、大野くんがお腹にいるときから音楽を生まれてくる子に聞かせ、彼が幼いころから洋楽が常に家で流れていたということが何かに書いてありましたよね。
大野くんは知らず知らずのうちに、音楽の英才教育をうけていたのかもしれませんね。

今でも、『ジャステイン』のポスターを階段に飾る大野くんの母上にもあこがれます。

今年のコンサート、きっと今までの技量や優しい人柄にくわえ、海から得たエネルギーで力強い男らしさもまし超絶に素敵な大野くんにあえるのでしょうね。

いきたいなあ。

投稿: さんど | 2009年7月18日 (土) 08:55

デネルさま

シリーズ完了おめでとうございます。感動の嵐です!パチパチ。是非エア上梓して下さい。記念会見には豪華花輪を贈らせていただきますね。お祝いに大野君が駆けつけるとおもいますが、デネルさんがポックリいきかけたときのためにAEDダァ~を準備しておきますので。(いや、リアル上梓もほんのり考えておいて下さい。)

大野智に惚れ込み続けて感じていること、大野君って自分の体をコントロールして使うのが飛び切り上手なんだろなって。声も、ダンスも、演技のときの表情も、全て自分で自分の体の一部や全部をうまく使えてこそあんなことができる、運動神経バツグンだからこそどれも上手なんじゃないかなって凡人の私は想像しています。因みに私の周りには、「音大に進むか体育大学に進むかで猛烈に迷った」って人が複数いるんです。

少し前のエントリーの話題で恐縮ですが、フェイク、私はAll or Nothing Ver.1の最後の方で嫁のラップと被る「ダバダバダンビダンビダン、ダワダワダンウィダンウィダン、オ~イェ~・・・・(みたいな 笑)」の透き通った声が大好きです。10周年記念コンで生で聞けたらポックリいっても本望です。来いッ!チケット!!

投稿: 枝豆 | 2009年7月18日 (土) 08:46

デネルさん、みなさんおはようございます!うずまき先生~デネル先生~cryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcrying感動しすぎて『何も言えねえ‥』鳥肌指数のチキン数が数えられましぇ~んcrying全国の鳥を集めても足りましぇ~んcryingうずまき先生とデネル先生が出会えてヨカッタ‥heart01このお二人が智にマニアックでヨカッタ‥heart01貴重なお話しを私達に教えて下さってありがとうございます!大野くんより歌の上手い方は沢山おられますよね。でも、大野くんだけなんです。いつまでも聞いていたい声は大野くんだけなんです。耳が声を勝手に追っちゃうんです。曲ごとに雰囲気が違ってドキドキheart01な~のですconfident3104ラビリンスから一生抜け出せません。10周年のソロは『曇りのち快晴』で!!生で聞いたらどうなるんだろうsweat01アテント在庫切れ!?ERのストレッチャーが足りない!?養命酒の製造が追い付かない!?うずまき先生&デネル先生には何か『夏のギフト』を送りたくてたまりません!エアで申し訳ございませんが受け取った下さい。うずまき先生にも渡して下さいm(__)m本当にありがとうございました。

投稿: コムギ | 2009年7月18日 (土) 07:58

デネルさん、山籠りお疲れさまでした!!

今思い返せば、大野くんのコアなファンになったのはこのAnalyzeでの検分を読んでからな気がします。いつまでも抜け出せない世界に連れてきていただいて、本当に感謝しています。大野くんの素晴らしさに気付かないでいるなんて、もったいなさすぎますからね!!

今日は一日家を開けるため音を聞きながらの確認はまだできませんが、帰るのがとっても楽しみです♪デネルさん・うずまさん本当にありがとうございました☆

投稿: yu- | 2009年7月18日 (土) 07:39

はぁぁぁぁぁ…。

感無量っスcrying

デネルさん、お疲れ様でございました。
うずまきさん、ご教授ありがとうございました。

こんなにこんなに大野くんの歌にひかれてベロンベロンになってしまうのには
そんな立派な確たる理由があったのですね。
私は、自分がかつて大野くんが王だった星の住人で
同じ周波数を持っているからだと思っておりましたよ。

ウィトゲンシュタインが言ってました。
「私の言葉の限界は私の世界の限界を意味する」と。
大野くんが発する言葉も大好き超ですが(なんせ声がアレですから)
大野くんは感性の人だからこそ、無限。

あぁ、ほんとにどうしてくれよう。
大野智。
マジでガチで宇宙一、罪作りですな。
私の人生が想定外にこんなにまで楽しくHappyになっちゃって。
ありったけの感謝を伝えたいです。
大野くんにも。そしてデネルさんにも。


投稿: メロジ | 2009年7月18日 (土) 07:14

デネルさん、おはようございます。
いつも楽しく読ませてもらってます。
デネルさんもうずまきさんもスゴイですね!専門分野の人が聴いても大野くんの歌声は世界一、いや宇宙一なんですね!!デネルさんの検分を読みながら朝っぱらからCDを聴きまくってしまいました(笑)やっぱり、大野くんの歌声は素敵です!
今回でこのシリーズが終わってしまうのは残念ですが、ここで大野くんの素晴らしさを新たに知ることができて幸せです。デネルさん、ありがとうございました!また、遊びにきます。

投稿: ともぷー | 2009年7月18日 (土) 07:10

デネルさん、皆さん、おはようございます!

今、これを読み終わって、大野くんの声を改めてじっくり聴くために今日はCDを聴きまくるぞっと決心した次第です。
デネルさん、うずまきさん、ほんとうにありがとうございます。


私も雑誌などで大野くんの新曲にまつわる発言などを聴いていると、「やっぱりこの人、感じ方が他の人と違うheart01」って思うことが多いんですよ。
例えば、「今回の新曲ではどこが好き?」って聴かれると、他の4名様は歌の部分の歌詞をあげているのに、大野くんは「間奏が好き」とか「前奏が好き」とか言っていることが時々ありますよね。
それって、言葉で伝わることだけじゃなくて、音の全てで曲を感じ取っているからじゃないかと・・・。

漠然と思っていた「大野くんの歌は『伝わる歌』、大野くんの声は『一流の表現者の声』」っていうことが、こんな風に解説していただくと、とってもスッキリnote

私も何度でも言います。
「大野くんは凄い!!」

ありがとうございましたheart01

投稿: エポワス | 2009年7月18日 (土) 06:39

デネルさんおはようございます。
それにしても、すごいですね!!
うずまきさんもすごい!!
ちょこっと。質問良いですか??
絶対音感の持ち主って音を外す事ってあるの??
だいぶ、いや、かなり昔の雑誌で、
ニノかな?
「大野君は歌がうまいんだけど、
 よく音をはずすんだよね!!」って言っていたの。
で、コンサートでも、よく外していたんだよね・・・。

デネルさんの論文(笑)読んでいて思い出しました。

投稿: yoshi | 2009年7月18日 (土) 06:36

おはようございまっす!
デネルさん、うずまきさん、ステキなお話ありがとうございましたconfident

最後のうずまきさんの言葉にじーんときました。大野くんの歌っている歌が素敵だなと思うのには、そんな理由があったんですねshine
大野くん…何から何まで本当にかっこよすぎます!!デネルさんの言うとおり、大野くんより歌のうまい人はいるけど、大野くんの歌が一番いい!!!!!!!heart01改めておもいましたnotes

Analyze智終わってしまうのですね…
デネルさんの文章を読まなければここまで大野くんの才能に気づくことはできなかったとおもいます。デネルさん・うずまきさんに感謝カンゲキ雨嵐です★


この素晴らしいブログを大野くんが読んで、お礼に大野くんがデネルさんの目の前で生歌を披露する日が来ますように…と心から願っておりますconfident

投稿: まおう | 2009年7月18日 (土) 05:46

こんばんは。デネルさんうずまきさんとご一緒によくこんな細かい分析をされましたね。ただただ凄いと脱帽です。専門知識のない私は単純に良いわあ伸びる声とか日々進化している大野君位の表現が精一杯です。そうとは知らない私はここ何日かソワソワイライラの解消の為、真夜中の嵐絶ちを国立の発表までCDを書けないDVDを観ないと決めました。でも習慣ってね3時になると目が覚める。まだ家族は寝てるのでCDを聴いて見ます。
デネルさん うずまきという素晴らしい方に出会えて良かったですね♪

投稿: chocolate | 2009年7月18日 (土) 05:04

有難うございました。

拝読し終わり、感謝の言葉のみ、心に溢れております。

投稿: iku | 2009年7月18日 (土) 03:42

デネルさん、みなさん、こんばんは☆


ほんとに、デネルさん、うずまきさん、すごすぎです。前回もコメントさせていただきましたが、凄すぎて言葉が見つかりません。読んでいてぽろぽろ涙がでました。

これ、本になったらいいと思う!!んで、デネルさんは大野君にありったけのハグ&チューをしてもらうべきだと思う!!!んで、私はそれを観葉植物の隙間から覗かせてください(笑)

私は専門的なことはさっぱりわからないけど、10年以上ピアノやら吹奏楽やらに携わっていたので音感とやらは少しはわかるんです。大野君のそれが並外れたものであることは分かっていましたが、こんな風にはっきり分析されるとため息しかでませんね。本当にすごいんだ、大野君は・・・heart01これ以上好きになれないけど、改めて大好きになりましたheart01heart01
彼はあんまり自分では言わないけれど、こんなにも素晴らし才能の持ち主であるに加えてとてつもない努力のできる人ですものね。ファンである以上、見習わなくてはと常に思います。

デネルさん、うずまきさん、お疲れ様でした。また、最後のうずまきさんの呟きが涙をさそうんだよなぁぁぁぁぁheart

投稿: まいこう | 2009年7月18日 (土) 02:41

まずは、デネルさんとうずまきさんにありったけの感謝を。
そして、こちらに集う皆が惚れて惚れて惚れぬいている
宇宙一いい男に、ありったけの ”乾杯!”

投稿: raindrop | 2009年7月18日 (土) 02:21

大野さんほんと凄いですよね!!
今これを読ませてもらって、改めて実感しました♪

感動をありがとうございます!!!!!

投稿: 奏 | 2009年7月18日 (土) 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/30503098

この記事へのトラックバック一覧です: 大野智の凄さ:

« 揺れる想い | トップページ | 嵐 × auバトン »