« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

Muse3104

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんからメールが届きました。

「デネルさんの知り合いに超スーパーウルトラスーパーパソコンを使いこなせる技術者いないんですか? どーにもこーにもマイ・マルチアングルじゃ限界迎えた!! このPVをマルチアングルで見たい!! Don’t stop baby止まんな~い♪ 止められなさ過ぎてHDDにどんどん溜まって7時間切ったよ~つって。 日曜からの録画に“不可”付いてるよ~つって。 キリないから寝るよ~つって」と。

「屋良くんに感謝ですね~。 コンバットの売り上げに貢献しますよ~」とも。

デネルでございます。

本日は「私もコンバットの売り上げに貢献しちゃうよ~!」な魅惑のダンスがギュッと凝縮された嵐さんの『Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~』のビデオ・クリップの感想文をば。

ツボです。

最初から最後までド・ド・ド・ドストライクなツボが満載のPVでした。

1つずつピックアップしていったら年を跨ぎそうなので、いつものマニア目線を封印して都会的でクール、且つ爽やかにサクサクッとな。

多分・・・・

最初に申し上げておきますが友人Eに負けずとも劣らない持病が災いして針の穴ほどの狭い視野の為、全体が見渡せておりやせん。

ほんでもっていつも以上に擬音のオンパレードです。

フヘヘヘヘッ♪

大野君、言わせろ。

前奏で松本君を先頭に縦一列に並んでいる時に右側からひょいと登場するYOUはべらぼうに男前さん!!

黒いジャケット、白いインナー、スウエット風の黒いパンツがすこぶる良くお似合い!!

爆裂に色っぺぇ~!!

ウルトラ級に麗しい!!

グッドルッキングぶりが半端じゃござんせん。

薫り立つ色気にクラックラ。

大野君のダンスは美しい!!

流れるように舞う姿はエトワールそのもの。

バディに沿ったスウエット風パンツが大野君の足の動きをより一層引き立てているんですよねぇ~。

しなやかな足捌きに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

スローで見るも良し、スローで見るも良し、スローで見るも良し、スローで・・・・

え~い、全然先に進まな~い!!

PVが始まってまだ数秒しか経っていないのに秒刻みの巻き戻しとスロー再生と通常再生の繰り返しでKiss crazyだの、Miss crazyだの、大野君のダンスがマーベラス過ぎるのとあまりの別嬪ぶりに見惚れ過ぎて先に進まない!!

フンガーッ!!

まっ、いっか。

マニア冥利に尽きるってなもんです。 

タイムバー00:13か00:14近辺で一時停止。

暫し停止。

まだまだ停止ing。

なんてセクスィ~な眼差しなんざんしょ。

なんてなんて麗しい顔立ちなんざんしょ。

美しいって罪。

ダークブラウンな髪色も、ツンツンなお毛々も、眉毛も、シャープなフェイスラインも、す~っと通った鼻筋も、トゥルットゥルの唇も、喉仏も耳も、ベロンベロンに極上な~のです。

一時停止のままいつまでも見続けていられます。

あぁ、うっとり。

もう一回書いちゃおうかな。

あぁ、うっとり。

「今さら止まることでいない」で首をクイッって。

3104のクイッシリーズにいつでもどこでもTPOを無視しまくって弱い私。

たまらんのです。

「“”僕は ここに立ちつくしたまま」の表情豊かな手の動きに胸の鼓動は高まるばかり。

ペロッとまるっと惚れ込んでいるDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の小さい“”に店長さま、今宵はスパークリングワインで何卒プリ~ズ。

出た!!

問答無用で罪作りなカウントの取り方が出た~!!

やっさいもっさ~い!!

マニアDの中で燦然と光り輝きながら殿堂入りを果たしている大野君のカウントの取り方があるんです。

このPVにもドドンッ!だったので心の中で思わず「エイドリア~ン!」と雄叫びを上げてしまいました。

間違えた!!

思わずガッツポーズを上げてしまいました。

大・大・大・大好きなカウントの取り方はこれまでいろんな曲で登場しておりやす。

凄く自然(まっ、エトワール3104の踊りに“不自然”な所はどこを探しても無いんですが)な動きなので無意識と言うか癖だと思うんです。

それがねぇ、どうにもこうにもねぇ、マニアの心をとろけさせるんです。

いつ見てもトキメキ指数の針が振り切れるんです。

私の中で他の追随を許さないNo.1のカウントの取り方、それすなわち、「二人は太陽と月になる」( ← タイムバー01:00近辺)の左足の動き♪

この左足の動きだけで大好物の芋焼酎を4杯は飲める勢いなのであ~る。

この左足の動きだけを時の過ぎるのも忘れて延々と繰り返し見ていられるのであ~る。

音とカウントのリズムが共鳴し合っているんですよねぇ~。

私にとって幸か不幸か、ちょうど左足の腿にワンポイントで柄が入っているので、それが目印となってつい視線が足の動きに釘付けになっちゃって。

優雅に上下する左足の動きに合わせてスナイパーも真っ青な私の目も上に下にとキョロちゃんに。

永遠に抜け出せないラビリンスに入り込むのであった。

どうしてくれよう、その黄金の左足。

いかん、今日のところはリピートもほどほどにしておかねば夜が明けてしまう。

「焦る 僕の心は ~」でヒュンと後ろに下がる身のこなしが軽やか。

相葉君のソロに入る直前(01:25近辺)の5名様の複雑なフォーメーションがかっけぇ~!!

なんじゃありゃ!?

どうなっているんざんす!?

ド素人の私がやったらへなちょこ極まりないと思われます。

「すれ違うだけの ~」近辺でフワ~ンとターンをする大野君の背中にデヘ~。

「~ 締めつける胸の痛みの」で手をパンと打つ ⇒ タカタンと足踏みする ⇒ 前進する ⇒ 腰をクイン ⇒ ターンに溜め息の嵐。

大野君の素晴らしさを的確に表現できる知識とボキャブラリーを持ち合わせていないのが恨めしや~。

「思い悩むのは ~」で胸に当てるその手がモー、モー、モー、もぉ~!!

キュッと反った親指、MP関節、すっとした指がもぉ~!!

セクスィ~な眼差し、眉間に寄る皺、左右に揺れる上半身にもいっちょもぉ~!!

どんだけ罪作りなんだ、大野智!!

フンガーッ!!

「 ~ もう止めにしようか」で色気が半端じゃない極上の雰囲気に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

人差し指をヒュンて。

もう一回ヒュンて。

どこまでも伸びやかな歌声に求む・養命酒。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「僕ら ここで始められるから」の“ら”の瞬間が猛烈にかっちょいぃ~!!

下を向く ⇒ シュタッ!と足を開く ⇒ 軽やかに両手をフ~ンと広げる ⇒ 首をクイックイッの一連の動きがほぼ同時。

いかん、心の臓が・・・・

胸が苦しい・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

この時の表情が踊りと相反してホワ~ンなんです。

“飄々”と言う言葉がぴったりかも。

でも凛々しいんです。

「素敵」(02:01近辺)で世界丸見えな下からのアングルにありったけのデヘ~。

世の嵐ファンの皆さんは透明な箱の中に入って仰向けに寝転がり数々のお宝ショットをがっつりご覧になりたいに違いない。

ええ、得体の知れないキモキモ星人と化して。

ブツブツと独り言を呪文のように唱えながらウキウキウォッチングしますな。

瞳孔が開きますな。

拝みますな。

閉所恐怖症の人もなんのその、絶景を独り占めできるとなった日にゃ~、ねぇ!?

「美しくも愛は ~」(02:05近辺)の左足の角度、背中、ブレの無い一瞬のポーズに朝までカンパ~イ!!

「君の 輝く秘密」(02:13近辺)を透明ボックスと言う名のロイヤルシートで見れたら目が合いまくってポックリ逝ってしまう!!

よからぬ所をガン見してしまう!!

確実にちびる!!

相葉君とのワンダフルでブラボーなコラボは『うたばん』が一番かな。

間奏(02:35近辺)で手を組んでスィングさながらターンをする華麗な動きにキュン。

何度見てもロイヤルシートアングルは素敵♪

入りたい・・・・

ミラーマン雅紀のように背景と同化したい・・・・

BGMはもちのろんで山本リンダさんの「信じる? 信じない? どっちなの~?」に決まり!!

櫻井君から順番(02:39以降)に踊り出して、自分の番がくるまでポーズを取って待っている大野君がメガトン級に男前さん。

腰に添えた左手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

いちいち画になるんですよ、全く。

ソロパートで颯爽と登場する大野君が腹立たしいまでに罪作り!!

セクスィ~ビームがヒュンヒュン放たれているのであった。

「“”僕は ここに立ち尽くしたまま」の媚薬のような歌声と眼差しと威風堂々とした佇まいに○×☆△※□・・・・

破壊力が半端じゃござんせん。

“その凄まじき姿、まさに智”でございやす。

今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労っす。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

ど、ど、ど、ど~ですか、これ!?

えぇ!?

「無敵」(03:09近辺)でのMr.罪作りの氷をも溶かさんばかりの熱い眼差しの威力はいかほどばかり!?

トキメキ指数はHow many!?

愛車(自転車)に飛び乗ってペダルを漕いで漕いで漕ぎまくって日本のおへそまで行ってきてもいいですか!?

最北端の印にタッチして、最南端の印にタッチして、どこぞにある観光名所の断崖絶壁に立って「何度も惚れ直させやがって~!!」と叫んできてもいいですか!?

チョモランマの山頂から「ムカつく~!!」と吠えてきてもいですか!?

バミューダ海峡の底からシュノーケル越しにプクプク泡を吹きながら声にならない音を発してきてもいいですか!?

ついでに用を足しちゃう。

いかん、いかん、いかん、不整脈2秒前。

過呼吸3秒前。

マジでガチでやべぇべ。

店長、アテント!!

大野智、YOUはやっぱり宇宙一いい男。 

『“無敵”の智にマニアック』!!

何度もごめんあそばせ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

すっきり♪

「すり抜けてく愛を ~」でのしなやかな上半身のクイッと首クイッにお花畑でルンタッタ。

いや~ん、「二人は 太陽と月になる」(03:19近辺)でまた大好きな左足のカウントが見れた heart04

Happy超!です。

大野君にしか出来ないカウントをいつまでも愛でていたい5月の夜。

くぅ~♪

酔いしれて、左足。

ずっとチラリズムで蛇の生殺し状態だった両膝クイックイッが「それでも構わない」(03:32)でようやく世界丸見えに。

ヤッター! ヤッター! ヤッターマン!!

足首の動きがエアリーなんです。

『うたばん』で初めてこの両膝クイックイッを見た時から恋い焦がれているんですの。

お慕い申し上げているんざんす。

もうすぐ歌が終わるからこれでようやく一息つけると安心した矢先にこれ。

タイムバー03:50近辺の背中に羽が生えているかのような優雅なジャンプに止めを刺されました。

高くて重力を感じさせない跳躍、永遠にも感じる滞空時間、などなどなど、エトワール3104のジャンプにがっつりやられました。

最後の“ドゥーーーーン”ちっくな伴奏を取り巻く極上の振りに毛穴がボンッ!!

お気に入りのクッションで爆睡している愛猫の尻尾の先を鼻に入れてクンクンしてぇ~!!

たまらん、たまらん、あぁ、たまらん。

屋良くん、すんばらしい振り付けをしてくれてダンケシェ~ン!!

お陰でアンカウンタブルなまでにまた大野君に惚れ直しました。

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈らせて下さい!!

コンバットかっちゃうよ~!つって。

全てに於いてそうなんですが、さらりとやってのけているように思わせてしまう大野君の高度な技術に脱帽っす。

お茶の子さいさい屁の河童てな感じに見えて実は奥が深くて、リズム感が卓越していて、身体能力が高くて、バランス感覚が絶妙で、MUSEの化身かと思わせるエトワール3104のダンスは国の宝!!

アートそのもの!!

ブラボ~!!

よっ、Mr.罪作り♪

このミュージック・ビデオには魔物が棲んでおりますな。

ええ、リピートと言う名のアレが。

グッバイ、5月。

ハロー、6月。

◆追記◆

5月は後一日ありました。

ないがしろにしてごめんちゃい、5月31日。

| | コメント (86) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

『スタートレック』が観たい!!

オリジナルは全然知らないんですがワイドショーで特集されいていたのを何気なく見ていて主演の殿方が素敵♪と思ったもので。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が登場するアレとアレの感想文をば。

◆アレ 其の一 MUSIC STATION◆

大野君、早速言わせろ。

腹立たしいまでに男前さん!!

『HEY!HEY!HEY!』の時の衣装とテイストが似ておりやす。

松本君と椎名林○さんが『スマイル』繋がりで挨拶をしている後ろに飄々と映り込む怪しい生き物、その名は大野智。

テトテト横に移動して自分のベストポジションを見つけ、カメラ目線になるあいつ、やっぱり大野智。

ちょっと視線が泳ぐ彼奴、どの角度から見ても大野智。

松本君の「お世話になっております」であたかも自分もお世話になっているかのようにお辞儀をする男、11月に29歳になる大野智。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたひ・・・・

ブリザーブドにしていつまでも愛でていたひ・・・・

『世話になっていない智にマニアック』っす♪

★トーク

二宮君の“潤くん”呼びに弱い私。

タモさん、今週も大野君に話を振ってくれてありがと~ございます!!

危うく一言も声を聞かないまま歌に突入するところでした。

「ぼくは、寝てるシーンで完全に寝てしまうっていう」の声がトロットロ。

二宮君、ノンノンノン。

16歳だろうが29歳(28歳の間違いですな)だろうがそんな大野君にペロッとまるっと惚れ込んでいるのだよ。

はて!?

そんなエピソードって最近ありましたっけ!?

歌のおにいさん!?

「ほんで起きたらもうそのシーンは終わってたとかですね」にデヘ~。

「迫真の演技です」でンフフフ笑う3104の横顔に胸の鼓動は高まるばかり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

「気持ち良くなってしまうんですよね」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「また気持ちいい。 もう完全に寝ちゃうんですよね、それで。 しょうがないんです」の“しょうがないんです”の甘美な響きにそのままポックリ逝ってしまうかと思いました。

なんて耳心地のいい声なんざんしょ。

合いの手を入れてくれるスポークスマン二宮君は優しいなぁ~。

愛だわ、愛。

★明日の記憶

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に絶大なるLOVEな私としては「何色の明日を ~」の“あしたを”にトキメキ指数の針が振り切れるわけです。

“あ~しぃ~たwo~”の。“しぃ~”と“wo~”にあぁ、うっとり。

くぅ~♪

セクスィ~な眼差し、右手の動き、リズムの取り方、などなどなど、“あ~したwo~”を取り巻く極上のハーモニーに求む・養命酒な~のです

「何色の未来が」の“みらいが”も然り。

“みぃ~ら~いが~”に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

櫻井君を中心に横一列になって「めぐりめぐる ~ 描きますか」を歌う5名様が素敵。

ドラマティックなメロディーラインですなぁ~。

マイクを持つ左手の小指がクイッって。

最後の「何色の明日を ~」の“あしたを”にありったけのキューーーーン。

その歌声、まさにDIVA。

そうそうそう、近所に住むどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの友人マイタケちゃんと一昨日話していた時に「大野君は絶対DIVAやと思うねん heart04」と言ったら「キモッ!」と速攻で返ってきました。

その後すぐに「大野君はエトワールでもあるんやでheart04 」と付け足したならば、また「キモッ!」と返ってきちゃって。

Why!?

真実なんですけど!?

マイタケちゃんは分かってないんだわ。

「何色の未来が ~」と「何色の明日を ~」の・・・・

はもういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

最後のキリリとした表情に惚れた!!

★いろいろ

余談ですが何を隠そう、わたくし、友人の結婚式でABBAの『Dancing Qeen』をBGMにがっつり踊ったことがあるんです。

この為だけにプレスリー(上下白で軽くカシュクール、腿はピッピチでパンタロンちっくなパンツ)風の衣装を買ったんですよ。

やるからにはとことん楽しまないとね♪

なので深く開いた胸元と手の甲にモジャモジャの毛をワッサ~と貼り付けてやりました。

新郎新婦は勿論のこと、親戚の皆様、参列者の皆さん、果ては司会のお姉さんまでをも巻き込んでやんややんやと拍手喝采を受けたわけです。

で、確信しました。

営業に行けると。

近々結婚を予定していらっしゃるそこのあなた、余興の一つとしていかがですか!?

ギャランティーは応相談てことで♪

椎名さんの『ありあまる富』にとてつもなくジ~ン・・・・

椎名さんが話しているのを初めて聞いたんですが歌声と全然違うんですね。

大野君みたいだわ。

余談ついでにもう一つ。

Eaglesの『Desperado』を聴く度に感動のあまりオヨヨヨと咽び泣く生き物D。

本家の歌はもちのろん、『In America』という映画で幼い少女が学校の学芸会でこの曲をアカペラだったかな?で歌うシーンが凄く好きでして、これまたオエオエくるんです。

いい映画だったなぁ~。

私が勝手に作っている「大野君に歌って欲しいソングズリスト」の中で『Desperado』は常に上位に君臨しているのであった。

ウケる!!

平井さんの“サクラップ”呼びに大・大・大爆笑!!!

それを聞いてテヘテヘ笑う大野君にデヘ~。

私の記憶が正しければ、確か平井さんの2006年No.1ソングは『きっと大丈夫』だったはず。

話にもあった通りKen’s BarのMCでちょっと披露されたんですよね。

椎名さん・平井さん・嵐さんがカラオケを満喫している部屋に店員になりすまして秒刻みで飲み物を運びたい5月の夜。

ちびる!!

GREEN DAYのなんちゃらさんの「髪切った?」に笑い過ぎてお腹がいた~い!!

爆笑する大野君がいとラブリ~。

ライブが終わって楽しそうに笑いながら拍手を送る3104にやられました。

エンディングのスウィ~トな笑顔に店長さま、今宵は泡盛ロックで何卒プリ~ズ。

◆アレ 其のニ オリ☆スタ◆

よっ、表紙を飾るのは嵐さん!!

★嵐 僕らは夢のその先へ

大野君のムテキのカタカナが爆裂に聴きた~い!!

無限大にセクスィ~なはず。

町内中を競歩で駆け抜けたくなるのは間違いない。

そうそうそう、『Love Situation』の「チカヅキタイ」も大野君はレコーディングしたってあの日、あの時のオリ☆スタで言ってました。

当時の感想文を探したんですが見つけられずで残念無念。

ベロンベロンに酔いしれた~い!!

こいっ、音源化!!

『ザ・クイズショウ』を3話から見て「なんで翔くんが頭痛がってるのかなって」に陥り、櫻井君にあらすじを教えてもらう大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「魚と話せたら何を聞きたいですか?」の質問に対するコメントにほっこり。

大野君はいつでもどこでも絶世のフォトジェニックなのであ~る。

別嬪さんだし、男前さんだし、凛々しいし、麗しいし、かばええし、し、し、し。

23ページのアンニュイなMr.罪作り ( ← 勝手に命名しております )にペロッとまるっと惚れ込みました。

コーヒーカップを手に持って猫のようにしなやかに横たわる大野君にマニアのハートを鷲掴みにされました。

眼差し、眉毛、す~っと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、コーヒーカップを乗せた左手、カップを持つ右手のMP関節、腰のライン、喉仏、腕の角度、佇まい、などなどなど、薫り立つ色気が半端じゃない23ページの大野君に朝までカンパ~イ!!

たまらんのです。

我が家の窓辺にそっと飾っておきたいです。

ええ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫にどいてもらって。

『23ページの大野君を愛でよう会』がこの世にあるならば、白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて今すぐ馳せ参じます。

美しいって罪。

憎らしいったりゃありゃしない。

★櫻井君のインタビュー

Dream“A”Liveツアーで歌われていた『Green』がCDになりますように。

櫻井君に歌詞を送るのが一番遅かったのは大野君じゃなかったかしら!?

『アマツカゼ』の最中だったような!?

  -----------

  -----------

昨日からストーカー行為に悩ませれているんです。

犯人はあいつ。

相葉君しか持病に入れない持病を持つ6歳年下のあいつです。

いつも見ているくせに改めて過去に遡ってこのブログを読むのが彼女のブームみたいなんですが、ツボに入った“面白フレーズ”にまつわるエトセトラをいちいちメールしてくるんですよ。

ええ、「○○がウケる!!」つって。

ストーカーEによりますと、2007年10月27日に私達は嵐さんのコンサートDVDを見ながら鳥肌の見せ合いをしていたそうです。

ピカンチの大野君のソロで私は足が攣ったそうです。

痛がっている私に追い打ちをかけるかのように奴はデコピンを喰らわせたそうです。

揃いも揃っておバカ過ぎるでしょうよ、EとD。

とあるエピソードでは「あの話はデネルさんの鉄板ネタですよ。 死ぬ間際に私が爆笑したデネルさんの話を10挙げるとしたら今暫定1位ですもん。 ○○の話を聞かせてたも~・・・って天国に旅立ちます」との事。

どなたかエリンギ家の光ファイバーのケーブルを切断して頂けませんでしょうか!?

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

祝・新装開店!

お江戸のどこかに実寸大のガンダムが登場するとか!?

見た~い!!

そうそうそう、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達が絶賛していたので『ザ・テレビジョン』を確認しに本屋さんに行ってきたんです。

やっほい、嵐さんの特集♪

はて!?

大野君はメガネなんてかけてないぞよ!?

お友達にメール。

私が見たのは月刊ザ・テレビジョンでお友達が言っていたのは週刊ザ・テレビジョン。

なるほど~、テレビジョン違いか。

とんだうっかり八兵衛でした。

が、しか~し、嵐さんが表紙を飾っているという週刊ザ・テレビジョンは店頭にはもうありませんでしたとさ。

あんれまっ!!

水曜日に発売されたところなのに凄い!!

嵐さんは人気者ですなぁ~。

デネルでございます。

本日は新装開店『ひみつの嵐ちゃん!』の感想文をば。

◆マネキンファイブ◆

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

“赤坂にあるとある洋服屋さん”に行きたい!!

上質なスーツを小粋に着こなす右から2番目のマネキンに突進した~い!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

薫り立つ大人の色気はいかほどばかり!?

ピシッ!とスーツを着てクールに佇むマネキン3104に惚れて惚れて惚れまくり。

右手の角度がたまらんのです。

くぅ~♪

★彼氏に初デートで着て欲しい服

黒マントに身を包む物静かな大野君にキュン。

櫻井マネキンはあの格好で横浜に行きたい。

相葉マネキンはあの格好で遊園地に行きたい。

相葉君の脛が綺麗。

二宮マネキンはあの格好で銀座に行きたい。

大野マネキンはあの格好で新宿に行きたい。

二宮君に普段の格好の話をされて下唇を噛みながらムフッちっくな表情を浮かべる大野君がチャ~ミング。

「ぼくねぇ、ブーツ履くと足痛くなるからぁ、ダメなんですね」の声がトロットロ。

「まあ、免許無いけどね」後の笑顔が爆裂にスウィ~ト。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「新宿」発言の後にテヘテヘ笑う横顔に胸の鼓動は高まるばかり。

なんて素敵な笑顔なんざんしょ。

「銀座とか無理だから、あえて新宿にしようかなって」の声とはにかんだような表情がモー、モー、モー、もぉ~!!

大野君、関西へ来てちょうだい!!

美味しい食べ物がいっぱいあるよ~♪

個性的な人が多いよ~♪

松本マネキンはあの格好で原宿に行きたい。

相葉君の服が“マニア向け” (By 櫻井君)に大爆笑。

相葉君はお洒落さんですよね。

今回のは私的にはパンツに対してトップスが重い感じがしてアレですが、写真集などに登場する相葉君の普段着姿が大好きです。

“サイズが合ってない”のテロップでよからぬ所を凝視するな、私。

チラリズムな大野君の手を見ろ、手を!!

せめてベルトを見てデヘデヘしろっ!!

いろいろ指摘されて吉川さんをチラ見する3104にありったけのキューーーーン。

お客様が帰った後で話し出すマネキン達がいとラブリ~。

二宮君なんてインナーの襟をグリングリンさせちゃって。

松本君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「でも、それ、結構 上までしめるとナデ肩が目立つよ」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

でも言い方が可愛い♪

櫻井君、笑い過ぎてお腹が痛いので「それはまずいな!」と言うのは無しの方向で。

さっきは松本君に肩に腕を置かれ、今度は二宮君に肩に腕を置かれる大野君。

何も言わずにほわ~んて。

こめかみをポリポリって。

素敵♪

出た!!

ド変態が出た!!

ほんでもって高田純次さんも真っ青な適当コメントが出た!!

「帽子取って、このTシャツ脱げば?」だぁ!?

素肌 on ベストになるだろっ!!

羞恥でしょうよ、羞恥!!

ウケる!!

ちびる!!

ド変態丸出しで、ドSで、超適当で、待てよ?意外と松本君に似合うかも?と思わせる魅惑のコーディネートにペロッとまるっと惚れ込みました。

笑い過ぎて毛穴という毛穴がフンッ!と開きました。

大野君は凄い!!

参りました。

あんなアドバイスをするもんだから松本君にペシッと叩かれちゃって。

テヘテヘ笑いやがって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

櫻井君のお着替えタイムに絶妙なアシストをする大野君に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

「翔さんのもう、完全抜かれてるな」でカメラに合わせてシャツをひょい。

笑顔でひょい。

見ちゃダメ♪てな感じでひょい。

で、笑いながらシャツを着せてあげる。

これが惚れ直さずにいられよか!?

あまりのスウィ~トぶりにワッシャッワッシャッと髪の毛を掻き毟りたくなりました。

世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

『櫻井君にシャツを着せてあげる智にマニアック』っす。

太字ながっ!!

でも平気。

3104の笑顔が超絶にあま~いから平気。

大野君、いつの間に袖捲りをしたの!?

無免許のため“バイクNG”に大爆笑。

腕組みをする男前さんに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

「(皮ジャンを)変える?」の声にマニアのハートを鷲掴みにされました。

胸の鼓動が早鐘を乱打してキンコンカンコン状態。

求む・養命酒。

ティービーショー (By 櫻井君)のせいで映像が変わった時には既にお着替えタイムが終わっていた事に舌打ち30回。

白から黄色に着替える極上のショットをがっつり見たかったのにぃ~。

Tシャツにマイクを付けた後に舌をペロッって。

どこぞのファッション雑誌から抜け出てきたかのような浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )のポーズが可愛いやら格好いいやら可笑しいやらデヘ~♪の嵐やらでどうしましょ。

貴重なショットを見せて頂きやした。

ご馳走さまでございます。

“期待ハズレ”で落ち込む夫婦マネキンに朝までカンパ~イ!!

お買い上げ決定で“ウヒョ~”ちっくに喜ぶ大野君が可愛いったりゃありゃしない。

「アレは関係ないです」なマネキン3104をブリザーブドにしていつまでも眺めてたい。

櫻井君、これ以上皺を一本たりとも増やしたくないので「なんで僕は売れ残ったんでしょうか? あの人 だってそこにあったTシャツ着ただけなのに。 なんで売れ残ったんでしょうか~?」と打ちひしがれるのは勘弁して下さい。

櫻井君のまさかの“ピンクはNG、ノンノンノン3連発・タンクトップもちょっとね” ( ← 勝手に命名しております )に部屋の窓を開けて「オモシロ過ぎる!」と叫びたい衝動に駆られまくった5月の夜。

5名様の中でご注文はどれ!?

う~ん・・・・

う~ん・・・・

う~ん・・・・

私は二宮君のコーディネートでファイナルアンサー!!

アンドリュー・マッカーシーが主演した『マネキン』という映画を思い出しました。

偶然見かけたマネキンに恋をした女性の依頼を受けて、そのマネキンを探し出す爆笑&感動巨編だった『探偵ナイトスクープ』を思い出しました。

『Love so sweet』のビデオクリップを思い出しました。

いかん、マネキンにまつわるエトセトラを語り出したらノンストップになってしまう。

持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

◆ホストロワイヤル◆

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

ど、ど、ど、ど~ですか、あのスーツ姿!?

とある洋服屋さんの時の上品なスーツとは打って変わって今度はこれ。

滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃないちょっと影のある着こなしにオエッ。

それにしても5名様全員が爆裂におっとこ前さんですなぁ~。

彼らのいるクラブに行ってみたいもんです。

じゃんじゃん飲んじゃうよ~!つって。

どうか一つ、いつか必ず大野君にご指名が入りますように。

レディを褒める智ホストが超絶に見た~い!!

妖艶な眼差しをレディに向けてニヒルに笑う大野君が見た~い!!

セクスィ~な低音ヴォイスを耳元で囁いて口説いてちょうだい!!

レディを、うんにゃ、お茶の間の皆さんを虜にしてくれっ!!

トキメキ指数の針を振り切れさせてちょうだい!!

フンガーッ!!

新装開店した『ひみつの嵐ちゃん!』は面白かったです。

来週も楽しみ♪

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

ハンターなEとD

アイドルグループ嵐が携帯電話の新CM発表会に出席した模様のワイドショーを録画しておりやした。

大野君、言わせろ。

オレンジの服がすこぶるよくお似合い!!

7分丈のパンツ姿にデヘ~。

いかん、いかん、よからぬ所をピンポイントで凝視するな、私。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな目で見るな!!

顔を上げろ!!

満遍なく見渡せ!!

ムフッ heart04

エアロバイクをしゃかりにきに漕ぐ大野君がとてつもなくチャ~ミング。

あれ!?

24時間世界のマーケットと闘っている敏腕ディーラーさんはいずこ!?

「充電♪」のチャ~ミングなポーズはMBAホルダー独特の動きってことですか!?

デネルでございます。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『雅紀にマニアック』な6歳年下の友人エリンギちゃんからメールが届きました。

E:   見ました? ムテキのPVかっちょえぇ~ lovely

     私(あなたも)、嵐のファンになってから確実に

     動体視力上がってるような気が heart04 

     あぁ。 相葉ちゃんの掌に掴まれた相葉ちゃんの手首になりたい heart04

D:   まだづら。 うちらの動体視力はきっとハンター並みやな confident

     どこまでもピンポイントやけど confident

E:   さしずめメスライオンかチーターか。 

     獲物は大野君と相葉ちゃん? そりゃ極上 lovely

     早く見るヅラ~。 瞳孔開くし心拍数上がるし何故だか緊張して

    ぶっ倒れそう!!

    そう!そう! 私 相葉ちゃんの次に大野君のスタイルが好きっ heart04って

    このPV見て思いました! 大野君て伸ばせば絶対相葉ちゃんの

    スタイルになるって思う。 全体的なバランスと質感は一緒ですもん。

はて!?

“伸ばせば”って一体!?

~ 一夜明けて ~

D:  遅くなりました。 今ムテキを見た。 格好いいわぁ~ heart04

    しなやかなバディとダンスから目が離せニャイsign01sign01

    大野君てばホンマに美しい heart04  憎らしい奴め lovely

    記憶とムテキを見比べて気付いたことがある。

    大野君はチャンドラー(アメリカのドラマ『Friends』の登場人物)やわ。

    PV(シーズン)ごとにビジュアルが違う crying

E:  ねっ!ねっ!ねっ!ヤバイでしょ!!

    今までで一番毛穴っちゅー毛穴から何かの汁が出たんじゃないですか??

    大野君てどんな激しいダンスでもスローなダンスでも決して上半身が

    ブレないんですよね~。 ビシッって一本通ってる。

    だから上手いのかなぁ。 今回の大野君は8シーズン?

D:  記憶の大野君のチャンドラー指数はモニカにプロポーズをする

    シーズン6ぐらいかな。  ムテキのダンスに溜め息の嵐 lovely

        セクスィ~ビームが半端じゃない heart04heart04heart04

あんれまっ!!

てえへんだっ!!

こいつは一大事!!

エリンギちゃんが大野君のダンスと骨格&バディを褒めるなんて滅多にないんですよ。

くぅ~♪

まだ1回しか見れていないので友人Eが大絶賛(相葉君の次に)している大野君をこれでもかっ!てな勢いで見倒してきます!!

つい先ほどようやくCD3枚の包装を開封したんですの。

もちのろんでビニールはビリビリ破いてごみ箱にポイッ。

帯みたいなのも一緒にポイッ。

ええ、B型なもんで。

シールはどうすりゃいいの!?

まっ、いっか。

ランデブーと言う名の蟻地獄にいざっ、突入!!!

と、その前に、ムテキの歌詞カードに挟まっている大野君が超絶にかっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

アンニュイな佇まいと表情がたまらんのです。

薫り立つ色気に絶大なるLOVE。

フォトジェニック ( ← 勝手に命名しております )過ぎるでしょうよ、大野智。

YOUはやっぱりMr.罪作り。

アデュ~♪

| | コメント (72) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

2つのうまい

今じゃすっかり馴染みになった声の大きな店長さんがいる地元のレコード屋さんから「嵐の新曲のCDが入荷しました」と携帯電話にメッセージが入っていたので仕事帰りに足取りも軽くルンタッタと迎えに行ってきました。

ええ、3枚。

大野君、言わせろ。

ジャケットのYOUはべらぼうに男前!!

それぞれのキモキモ語りは日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ムテキと記憶のPVを観たいのでズンズン端折って書きます。

多分・・・・

おっ、今週も松本君の前髪がポンパドール♪

櫻井君の「ホヤホヤってるだろ?」と「でもね、物申されることはな~い」に爆笑。

ゲストは大沢あかねさん。

巨大ゼリーの実験は2006年9月に放送されたのか。

宿題くんがスタートする少し前だったような!?

ツンツンな茶色いお毛々に白衣姿の3104にあぁ、うっとり。

2006年の9月も2009年の今も大野君はムテキ。

ほんでもって別嬪さん♪

大野君、逃げ足はやッ!!

そうそうそう、放送時に「大野君てば大沢さんを置いて一人で逃げやがって!」と思いながら見ていたのを良く覚えておりやす。

◆新しくて美味しい韓国料理を調べて提出◆

大野君の「うまいなぁ~」の呟きをすかさずキャッチして「韓国料理ね、確かに今、智くん言ったけど旨いもんねぇ」と話を広げてくれようとする浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )が優しいんです。

が、しか~し、悲しいかな愛の空振り。

大野君はボードの絵を指して「うまいなぁ~」と言ったのであった。

メノ~ン・・・・

二宮君はペロッとまるっとお見通し。

「うまいなぁ~」の時点で大野君の言わんとしていることを瞬時に理解して「う~ん」と頷いているんですの。

「あ、ごめん、あっ、あっ、あの、あれが上手いな~と思って」を取り巻く極上のハーモニーが○×△☆※□・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

あの笑顔、あの雰囲気、あの声、あの佇まい、せっかく言ってくれた櫻井君に悪いなってな感じのあの話し方、“絵”でクルッと円を描くあの人差し指、あのあのあの、どれもこれもスウィ~ト過ぎやしませんか!?

愛車(自転車)に飛び乗ってウイリーでERまで行きそうになる衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

くぅ~♪

アーティスティックな大野君はあんな風に思いながら・感じながらオグさんの持つボードをいつも見ていたんですね。

初めて知りました。

チキショ~、また惚れ直した!!

櫻井君の“智くん”呼びに弱い私。

声で聴くも良し、活字で見るも良し。

大野君をフォローしてくれる櫻井君と二宮君はどっちも素敵。

モー、モー、モー、もぉ~!!

「いやっ、韓国料理を文字で焼くってところ」に朝までカンパ~イ!!

“焼くってところ”の表情が凄く楽しそうなんです。

目がキラッキラなんです。

『絵を褒める智にマニアック』

大野君、今日は感想文を端折るって決めているのに始まってすぐで長居をさせないでもらえる!?

全然先に進まないんですけど!?

櫻井君、YOUも然り。

「あの、ちょいちょい旦那とのエピソードを挟むのはやめてもらえます?」も無しの方向でよろしくどうぞ。

★豚のスペアリブ焼きチーズフォンデュ

お~いしそ~!!

肉好き&チーズ好きにはたまりませんな。

「2年前から韓国で大人気なんだすって」だぁ!?

“だす”ってか!?

かばええ♪

「あっ、これ超うめぇ!」な櫻井君がいとラブリ~。

大野君のほわ~んな「こりゃハマるわ」にありったけのキューーーーン。

★けなりぃスフレジョン

松本君、大野君の肩に腕を置くその心は!?

お幾らルピー包めば3秒ばかし代わって下さる!?

妬けますなぁ~♪

肩に腕を置かれても何も言わずに普通にホヘッとしている大野君にマニアのハートを鷲掴みにされました。

口の形がムキュって。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

超巻き舌な櫻井君の「辛え!なんだこれ!」の後ろで、のほほ~んと小指を爪楊枝代わりにして歯をシーシーしている生き物、その名は今をときめくスーパーアイドル嵐のキャプテン・大野智。

憎らしいまでにフリーダム。

シーシーした小指を徐に外す ⇒ テヘテヘ笑う ⇒ 「相葉ちゃんが盛ったとこが全部あの・・・」とチクる ⇒ 相葉君を見てテヘテヘアゲイン。

逆ギレしてもいいですか!?

白いランニングシャツ・白い短パン・白いハイソックスに着替えて近所の公園でラジオ体操第1と第2をしてきてもいいですか!?

フンガーッ!!

大野君の“相葉ちゃん”呼びにいつでもどこでもTPOを無視して弱いんですの。

★生タコの刺身

櫻井君、大野君の肩に腕を回すその心は!?

饅頭の下にお幾ら万両忍ばせておけば3秒ばかし代わって下さる!?

妬けますなぁ~♪

肩に腕を回されてもやっぱり何も言わずに普通にほわ~んと佇む大野君にデヘ~。

大野君は海老の踊り食いが苦手なのによく食べられましたね。

「気持ちいい」な相葉君がチャ~ミング。

世の嵐ファンの皆さんはあのタコになりたいと思ったとか思わなかったとか。

フヘヘヘヘッ♪

◆昨日の夜 何してた?◆

劇団夫婦のアツアツ話に超投げやりな5名様に大・大・大・大爆笑!!!

ウケる!!

“のび~~~~”な大野君が格好いいやら可愛いやらでどうしましょったらどうしましょ。

取り敢えず愛でておくとしよう。

喉仏に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

“のび~~~~”のテロップが邪魔だわね。

アンダーウェアがご開帳だったに違いない。

二宮君の「うぜぇ~~~!」と「びっくりするぐらいウザい」がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

姉さん、事件です。

リピートをする手が止まらないのはWhy!?

この胸の高鳴りは一体!?

惚れたか!?

二宮君の「うぜぇ~~~!」と「びっくりするぐらいウザい」に惚れちゃったのか、私!?

太字にしちゃう!?

姉さん、事件ですアゲイン。

猛烈にかばええ大野君の「分かんない」すらも霞む勢いで「3位の件だろ!」にデヘデヘしてしまう5月の夜。

全然嬉しそうじゃない松本君の「やったー!」に爆笑。

◆嵐のおバカ実験コーナー◆

よっ、『Aの嵐!』が復活!!

あたしゃ博士と助手の大ファンでございやす。

相葉博士に振り回されながらも甲斐甲斐しく助手を務める松本助手が猛烈にキュ~トなのです。

特にこの時 ( ← ご参照下さい )の松本君がお気に入りっす。

水中プレーの大野君もそりゃ~、もう♪

~○○でシャボン玉はできるのか?~

★ちくわ

初夏のそよ風のような「あっ、がんばれば」の声に惚れて惚れて惚れまくり。

★れんこん

大きいれんこんをフンッ!と吹いて、飛び出したシャボン玉を見て楽しそうに笑う3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

目尻がキュッって。

歯がキュッって。

ふわ~んて。

★長ネギ

気の無い「あっ、そんなんだ」な博士に爆笑。

★フルート

大野君の「あ~、そこなのかっ!」の声がトロットロ。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「おい、何やってんだオレ」は無しの方向で何卒プリ~ズ。

「出そうだけど」の声にキュン。

櫻井君、お見事!!

★ドライアイスとシャボンの液

「全然分かんないや」の声が・・・・

声の話はもういいですね。

ふふふっ。

大沢さんの「オダギリ・ジョ○さん」にンフフフ笑う大野君に絶大なるLOVE。

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

もっと寄ってくるあいつ!?

祝・ジャニ-ズwebでアイドルグループ嵐のメンバー、相葉君の短期集中連載『ナンバー1 < アイバー1』がスタート!!

“つって!!”ってか!?

“つってheart04”だぁ!?

コンニャロ~、可愛い♪つってheart04

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『HEY!HEY!HEY!』の感想文をば。

5人とも爆裂に爽やか!!

くぅ~♪

滲み出る品の良さが半端じゃござんせん。

大野君、言わせろ。

その衣装がすこぶる良くお似合い!!

ジャケットは何色なんですかね?濃いクリーム色?ちょっと違うな。

まっいっか。

ジャケットが凄く素敵。

大野君は役作りで肌を焼いている松本君よりも黒いかも。

辰夫 ( ← 勝手に命名しております )ですな。

相葉君はなんてスタイルがいいんざんしょ。

“そんな長いカーディガン”(By 松っちゃん)が似合うのは芸能界広しと言えども相葉君ぐらいなもんです。

よっ、『第12回日刊スポーツ・ドラマ・グランプリ主演男優賞』受賞!! ( ← ご参照下さい )

成瀬さ~ん!!

浜ちゃんに「嘘やろ?」と言われて“はい?”てな感じで聞き返す大野君の麗しい横顔にあぁ、うっとり。

“とろふぃ”が脳内でビッグエコー。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・・ あ~かばええ・・・・

私には平仮名に聞こえました。

新しい食べ物の名前かと思いました。

大野君が釣った旬の魚かと思いました。

“とろふぃ”、甘美な響き。

“とろふぃ”、美味しそう。

“とろふぃ”、マジでガチでやべぇべ。

“とろふぃ”、逆ギレ2秒前。

ほっつき飛んでいる伝書鳩が帰ってこないので捜索願を出そうかと考えていた矢先の“とろふぃ”に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

暑くて熱かった2008年・夏の象徴、“とろふぃ”に朝までカンパ~イ!!

『“とろふぃ”の智にマニアック』

浜ちゃんの「どうも、ありがとうございました」で突っ込むために一斉に立ち上がる4名様、と、つられてひょこんと立ち上がる生き物、その名は大野智。

大野君のこんなところにペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

皆が頭を下げるからおいらもってな感じのペコリがいとラブリ~。

「どうぞ、お座り下さい」で丁寧に椅子に座る5名様に大・大・大爆笑!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

このお笑い魂!?

でも物腰がとてつもなくジェントルマンなんです。

上品だわぁ~。

厭味が無いんですよね。

◆HEY!HEY!HEY! 嵐イメージランキング◆

国立の映像を見て「なんじゃ、この人?」と驚く浜ちゃんに丁寧に説明しているであろう小窓の櫻井君がやっぱり“説明”君。

有吉さんはナイスなあだ名を付けましたね。 ( ← ご参照下さい )

●小学生100人に聞きました パパにしたいメンバーは?

嵐さんの予想では1位は相葉君。

・1位   櫻井君

・2位   相葉君   

・3位   二宮君

・4位   松本君

・5位   大野君

あんれまっ!!

●都内ビジネスマン100人に聞きました 部下にしたいメンバーは?

嵐さんの予想では1位は櫻井君。

ちょっと!!

“ぬけさく”て!!

久しぶりに聞きましたよ、全く。

浜ちゃん、ノンノンノン。

大野君は“ぬけさく”とは対極の位置にいるんですのよ。

宇宙一いい男なんざんす♪

浜ちゃんの言葉にフンフン頷いてテヘッっと微笑む大野君が大人。

動じない人なんです。

また惚れ直しちゃうよ~つって。

「意外と分かんないよ」な二宮君が優しい。

松本君も「ねっ」てな感じでこれまた優しい。

・1位   松本君

・2位   櫻井君   

・3位   二宮君

・4位   相葉君

・5位   大野君

あんれまっ!!

「有り得るよ、でもリーダー、有り得るよ!」な二宮君に惚れました。

結果を受けてご機嫌斜め風な大野君にデヘ~。

どこのどなたか存じませんが、「期日までに仕事があがってこなさそうだから」と答えたそこのYOU、大野君はやるときゃやりまっせ。

ガチコーン!とやりまっせ。

敏腕ディーラーでっせ。

役ですけど♪

でも実際問題、大野君はサラリーマンには向いていないと思います。

何故ならば、誰よりも罪作りな感性の人だから。

●オカマバーで100人に聞きました 彼氏にしたいメンバーは?

やんややんやと満場一致の予想で1位は大野君。

4名様の絶大なる支持を得てしかめっ面になる3104がかっこかばええ。

健太みたいなんですよねぇ~。

櫻井君、マジっすか!?

番組で知り合ったニューハーフの皆さんの中では一貫して大野君が一番人気なの!?

ワ~オ♪

・1位   大野君

・2位   松本君   

・3位   櫻井君

・4位   二宮君

・5位   相葉君

「実は一番スケベだと思うのよ」と言われたからなのか、コメントしたおネエさんに驚いたのか、はたまたその両方なのか、鳩が豆鉄砲を食らったような顔になる櫻井君がチャ~ミング。

おネエさんに“昔の彼氏に似てる”と言われて苦笑いな3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

メガトン級に男前な~のです。

薫り立つ色気にクラックラ。

ヤッター!!

大野君が1位!!

100人中43人のおネエさん方に彼氏にしたいとラブコールを受ける大野君。

ふふふっ。

「いや、もう、ほとんど昔 仕事した連中が映ってた」に一同大爆笑。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

フンガーッ!!

抜群の返しにブラボ~!の嵐。

上手い!!

キリリと凛々しく言い放つ「知り合いですね」に胸の鼓動は高まるばかり。

「いや、ここでOK出したら・・・ もっと寄ってきますもん」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

超絶にかっけぇ~!!

大野君、OKを出してくれてもいいよ~。

あれ!?

あれれれれ!?

大野君が語る相葉君の食生活は!?

楽しみにしてたのにぃ~。

歌うスタジオに入ってくる嵐さんを見れるとは。

◆明日の記憶◆

「めぐりめぐる ~」からのメロディがいいですなぁ~。

「何色の明日を ~」の“明日を”のDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の高音に惚れて惚れて惚れまくり。

いつまでも耳に残る耳心地のいい声なんです。

「何色の未来が ~」の“未来が”も然り。

『明日の記憶』の世界観は『ザ・クイズショウ』の物語に繋がっているんでしょうか!?

第2話で時間が止まっている私にはまだ分からない・・・・

しっとり歌い上げる大野君にありったけのキューーーーーン。

て、最後はがっつりカメラ目線!!

ほんでもって上を見上げたままキメッ!!

イエス、フォーリンラブ。

| | コメント (94) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

夢空間 8

住宅街のド真ん中にある我が家のすぐ近くにアコースティックギターの修理屋さんがオープンしました。

夜にお店の前を通るとギターの音色が漏れ聴こえてくるんです。

胸に沁みる優しい音なんです。

ギターを習ってみたいかも。

私は生粋のレフティーなんですが左利き用のギターは普通のよりもお高い!?

普通のを左手でも弾ける!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆WISH◆

頭にタオルを巻いた縞々海パン&ロゴTシャツの船長さんがすこぶる別嬪さん。

この格好で見るふわ~んなFREESTYLEのポーズ ( ← タイムバー1:19:42)も一興でございやす。

「街に愛の歌 ~」(1:20:08近辺)の振りと“寒っ!”ちっくな格好がいとラブリ~。

タイムバー1:20:43近辺の歯を舌でペロッとする大野君がかばええやら、可憐やら、色っぽいやら、麗しいやらでどうしましょ。

スウィ~トな笑顔にあぁ、うっとり。

ふわんふわんなピースに弱いんです。

7万人の合唱にとてつもなくジ~ン・・・・

花道をテトテト走りながらメインステージに戻る3104にデヘ~。

◆五里霧中◆

“現実ハ雷”や“Kissサエモ御座ナリ”などのパートを大野君はCDよりも高い音で歌っていませんか!?

いや~ん、また惚れ直したheart04

この曲の櫻井君のラップが大好きです。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

そこはかとなく漂う色気にクラックラ。

あんれまっ!!

大野君がちょっと崩して歌うなんて珍しい!!

魔法がかけられたかのような国立の雰囲気がそうさせたに違いない。

私の中で二宮君のソロパートは「力を 光を 与えたまえ」がNo.1でございやす。

コンサートDVD『いざッ、Now!』に収録されている『五里霧中』で一目惚れしたんですよねぇ~。

「サヨナラ」(1:23:06近辺)のターンに惚れて惚れて惚れまくり。

ビーチサンダルであの優雅なターンってどうですか!?

エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )ならではですな。

なんて綺麗なターンなんざんしょ。

「乗るか」の低音ヴォイスに店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

櫻井君のラップで唇をハムッとさせながら一人遊びを満喫しているお子ちゃま、その名は大野智。

ほんでもって当時27歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「諦めないで」と2回目の大野君のソロ。

やっぱり珍しい。

マイクを口の端につけて歌う姿も、あんな風に崩して歌う姿も珍しい。

この瞬間は“大野智”なんです。

成瀬さんの姿はどこにもいないんです。

いい具合に自分を解放して脱力させながら歌う大野君に訳も無くジ~ン・・・・

「I’ll keep running on my way」(1:23:35近辺)の“running”でクルッと向きを変えた時の右手のふわ~んな動きに絶大なるLOVE。

セクスィ~なふくらはぎに惚れ惚れ。

モー、モー、モー、もぉ~!!

水しぶきを撥ね上げて二宮君に怒られる大野君がもぉ~!!

「すいやせん」ちっくにテヘテヘ謝る魚河岸のあんちゃんにフンガーッ!!

どこをほっつき飛んでいるのか知らないけど伝書鳩、カンバ~ック!!

ルールルルルル。

これはキツネを呼ぶのに使うんですよね。

フヘヘヘヘッ♪

口をほわ~んと開けて“ウヒョ♪”てな感じでペコペコ謝る3104のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

『“すいやせん”な智にマニアック』っす。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君に笑いかけながら楽しそうにスイングする二宮君がとてつもなくチャ~ミング。

それに合わせてのほほ~んと揺れるお子ちゃま3104に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

二人の背中にランドセルが見えたような気がした5月の夜。

「さ~とし~くん、あ~そび~ましょ」、「か~ずくん、さっきはごめ~んね。 テヘッ♪」な2名様をまとめてうぉりゃっ!と背負い投げがしたひ・・・・

ここ。

相葉君と松本君の「Rainy Cloudy Fine Today」が大好きな~のです。

「明日は明日」(1:24:33近辺)で唇をフヘッっとさせてスライディングする大野君が爆裂にラブリ~。

無邪気すぎるでしょうよ、大野智。

可愛いったりゃありゃしない。

歌うのを放棄するDIVA3104を初めて見ました。

雑誌等のインタビューで「国立の思い出は?」と聞かれてこのシーンを真っ先に挙げるぐらいなので楽しくてしょうがなかったんでしょうね。

いかん、なんか泣ける・・・・

『魔王』の撮影中だっただけに余計にオエオエくる・・・・

ピースをしながら正座をしたままスライディングする大野君の笑顔を見ていたら胸がいっぱいになりました。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

微笑みながら立ち上がって後ろを振り返る可憐ちゃんにキューーーーン。

タイムバー1:25:18近辺のうっとりしまくりな美しいターンとスウィ~トな笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

勢いよく助走をつけてしなやかにクールクル。

それ、クールクル。

もいっちょ、クールクル。

これが惚れ直さずにいられよか!?

そのままピタッと止まって難なく立ち上がる抜群の運動神経の良さにマニアのハートを鷲掴みにされました。

この世に「大野君のクールクルを愛でよう会」があるならば、大好物の芋焼酎を引っさげてルンタッタと馳せ参じます。

この世に「大野君のクールクルに逆ギレ弁論大会」があるならば、ワールドワイドで中継して頂きたいです。

町内会の回覧板に「そのクールクルが超絶にかばええ!」と書いた紙を忍ばせておく気マンマンです。

クロールをする相葉君がおバカ de ラブリ~。

相葉君の股の下をくぐるお子ちゃま3104に朝までカンパ~イ!!

二人で顔を見合せてニコッって。

相葉君は格好いいなぁ~。

ジャンプでキメッ!な5名様が素敵。

「(ありが)と~!!」の声がトロットロ。

相葉君の「さいっこ~だぜっ!」にデヘ~。

「それまでみんな元気でね~!」と「雨降ってるけどみんな気をつけて帰ってね~!」な松本君がキュ~ト。

語尾が可愛いんです。

“ぜ~い!”とか“だ~!”とか粗っぽく言うんですが“ね~!”がね、べらぼうにね、優しいんですよ。

隠しきれない品の良さがチラリズムでございやす。

雷鳴が轟く中で撤収作業をするスタッフさん、お疲れ様でした。

その時間帯に恵比寿で飲んだくれていてすんまそん。 ( ← ご参照下さい )

雨音がBGMとなって静かに流れるエンドロールに感動。

ドキュメントを観ているかのような素敵な映像に涙、涙、あぁ、涙・・・・

このお祭り騒ぎを誰よりも先ず一番に自分たちが楽しむ精神、喜びや興奮を体中で表現する姿、ファンに少しでも近付きたいと考案された装置、とびきりの笑顔、5名様の堅い絆、自信に満ち溢れた雄姿、最高のパフォーマンス、魅惑のセットリスト、空、フラッグ、炎、紙吹雪、風船、噴水、雨、バンドの皆さん、ジュニアの皆さん、関係者の皆さん、ファンの皆さん、などなどなど、コンサートを取り巻く全てのハーモニーが極上でした。

嵐さんは愛されてるな~って思いました。

彼らを取り巻く空気は温かいな~って実感しました。

5名様にペロッとまるっと惚れ込んだシーンの数々は正に夢空間。

贈る言葉は「ありがとう」です。

それぞれの“瞬間”が随所に散りばめられているブックレットの写真たちを眺めているだけでオエオエきます。

よっ、次は10周年!!

最高の形にする~!!

元気でいる~!!

首をなが~くして発表を待っていようっと。

と、その前に、こいっ、Dream“A”LiveツアーのDVD!!

超絶に罪作りな『Move your body』や『Life goes on』や『Once Again』をドドンッ!とお願いしまっす!!

 

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ストックホルムなあいつ!?

勤務先では始業前に毎日朝礼があります。

社長も含め営業マンは挙手制&その日の司会者の一任の元、ロシアンルーレット状態で3分間スピーチをしないといけません。

先日は社長に白羽の矢がズバッ!とな。

“転機”について話していたんですが、スピーチの主役はV○の岡田君。

なんでも数日前に『おはよう朝○です』(関西ローカル)に映画の宣伝でVTR?生出演?でインタビューに答える岡田君を見たそうな。

社長曰く、彼は20歳の頃事務所を辞めようと思っていたんですって。

そんな矢先にYOU社長から「今度ドラマで主演が決まったから」と言われた。

それが『木更津キャッツアイ』。

あんれまっ!!

社長の大好きなドラマ!!!

スピーチの中で“ぶっさん”て何度も言った!!

人にはそれぞれ“転機”があるけどタイミングさえ合えば全てがいい方に向かうとかなんとかMr.Presidetはのたまっておりやした。

なるほどねぇ~。

3分の間、岡田君をずっと大絶賛していました。

社長、YOUのお気に入りのバンビちゃんをお忘れなく♪

バンビちゃんのいる某グループAもそりゃ~もう、マーベラスざんすよ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

大野君、早速言わせろ。

濃紺のダウン風?ジャケットがすこぶる良くお似合い!!

ナイスなコーディネートが男前ぶりをより一層グインと上昇させておりますなぁ~。

櫻井君:  10日以上休みがあったら何します、大野さん?

大野君:  えっ!?

「えっ!?」後のとろけるようなスウィ~トな笑顔に惚れて惚れて惚れまくり。

目尻がキュッって。

歯がキュッって。

喉仏がフルフルって。

ほわ~んて。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

そこはかとなく漂う色気にクラックラ。

その笑顔、プライスレス。

櫻井君:   参加して下さい。

大野君:   海外とか行きますかね。

全員:     おっ!!

櫻井君:   お~珍しい!!

松本君:   だって海外嫌いでしょ!?

相葉君:   えっ、じゃあどこ行きたいんですか!?

大野君:   ・・・・。  わかんな・・・ え~、スウェーデンとか!?

櫻井君:   ~大爆笑~

出た!!

高田純次さんも真っ青な発言が出た!!

ウケる!!

言うに事欠いて“スウェーデン”て!!

大・大・大・大爆笑!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ。

大野君はスウェーデンがどこにあるか知らない方に2000点、はらたいらで。

3104の閃きは天下逸品ですなぁ~。

瞬時に“スウェーデン”が出るなんて。

大野君てばさっすが~♪と感心しまくった5月の夜。

純次3104 ( ← 勝手に命名しております )の“スウェーデン”に乗っかる徳井さんとお友達の方(By 櫻井君)にこれまた大爆笑。

それを受けて“ほへっ!?”ちっくな大野君のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので、テーブルに小粋に手をついて「イチャつかないで!」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

「イチャつかないで!」の後ろで相葉君に耳打ちされて静かに耳を傾けるおっとこ前な大野君の横顔にマニアのハートを鷲掴みにされました。

あぁ、うっとり。

「はい、消えた~!」で頭を抱える松本君をフフフッな笑顔で見る3104に胸の鼓動は高まるばかり。

司会者さん、うんにゃ、説明さん、“おバカチーム”は侮れませんよ~。

誰にも真似の出来ない驚異のミラクルを起こすのが相葉君と大野君なのだよ。

「度胸がありそう」の声がトロットロ。

大野君には珍しい腕組みをする姿にキュン。

「ねっ♪」、「ぽいぽい」がいとチャ~ミング。

「よし、リーダーいこ!」な相葉君が素敵。

クールに「爆弾処理班」と言い放つ生き物、その名は大野智。

指をさしながら櫻井君を見つめ続けるあいつ、これまた大野智。

まだまだingな男、やっぱり大野智。

瞬きを1回だけしちゃうよ~、でも引き続き翔くんをガン見♪な彼奴、どの角度から見ても大野智。

相葉君も松嶋さんもピンポイントで櫻井君を狙い撃ち。

ちびる!!

殺す気か!!

大野君の絶妙な間と長けた笑いのセンスにブラボ~の嵐!!

素晴らしい!!

「はい、消えた~!」で“ちっ、なんだよ!”ちっくに手を下ろす、でも正解は爆弾処理班だと信じて疑っていないから“おいおい司会者さんよ~”てな感じで首を振る、不当な扱いに悲しげな眼差しでちょっと打ちひしがれてみる、最後は唇を噛む、などなどなど、芝居がかった大野君に朝までカンパ~イ!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

よっ、男前♪

『解答者を演じる智にマニアック』っす。

2巡目の松本君&徳井さんチームが答えている間に相談をし合う相葉君と大野君にデヘ~。

「先生」でおバカチームの正解!!

大野君は相葉君とハイタッチをしようとしていたに違いない。

気付いてもらえなくて残念無念。

二宮君、皺をね、これ以上一本たりとも増やしたくないわけ。

なので櫻井君に「欽也さん、これノーヒントですか?」は無しの方向で何卒プリ~ズ。

二宮君は言葉のファンタジスタですな。

「潤、いこう!」で「ほんとに~?」な松本君がチャ~ミング。

ニューハーフが題材でも今回のような参加型クイズ形式は楽しく見れました。

司会を交替ですればそれぞれの個性が出てもっと面白くなりそうですね。

『ひみつのアラシちゃん』のHPによりますと来週から新企画が続々登場とのこと。

猛烈に期待しちゃうよ~!!

マニア目線丸出しの感想文を書く気マンマンでございやす♪

最後に持病の“話が脱線しまくり病”をば。

予告のBGMに流れていたFatboy Slimの『The Rockafeller Skank』が好きなんです。

昔からUK音楽は殆ど聴かないんですがFatboy Slimは別。

と言っても今じゃすっかりいつでもどこでもTPOを無視しまくって嵐一色になりました。

フヘヘヘヘッ♪

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

キメッ!なあいつ!?

アイドルグループ嵐のファンクラブの会報が届きました。

松本君と大野君は兄弟だったのね。

チキショ~、かばええ♪

5名様の縁側まったり座談会 ( ← 勝手に命名しております )にほっこり&大爆笑。

相葉君の舞台で芋焼酎「魔王」を差し入れする大野君にキュン。

ワインと迷っただなんて。

くぅ~♪

大野君、櫻井君に「歌のおにいさん」焼酎をドドンッ!とプレゼントしてちょうだい!!

市販で無いなら作っちゃえ!!

Photo   そうそうそう、3104マニア&二宮君マニアのお友達から

   20歳の誕生日(自称&乙女心)に特製ラベルの焼酎を

   プレゼントして頂いたんです。

   何かの記念に飲もうと取ってあるんでが、その“何か”の

   到来をひたすら待ち続けて早数ヶ月。

黒ヤギ健太と子供たちの和やかな写真に店長さま、いつもので。

なんてスウィ~トな笑顔なんざんしょ。

◆追記と訂正◆

こちらに公式発表ではない情報を記載してしまいました。

会報に同封されていたのはファンクラブ会員限定なんですね。

勉強不足のためご迷惑をお掛けしましたことをお詫びすると共に適切ではなかった数行を削除しました。

事務所側の発表の仕方に未だに慣れません。

アドバイスを下さった皆さま、有難うございました。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『ミュージックステーション』の感想文をば。

ピースをしながら階段を下りてくる大野君がいとラブリ~。

タモさんと話している福山さんの斜め後ろにちょろちょろ映り込む3104が男前さん。

かなり日に焼けていますが会報と比べるとこちらの方が断然色白ですな。

間違えた!!

タモステの方が日焼け指数が落ち着いておりやす。

釣りを満喫しまくって辰夫な3104を想像していたので予想を大きく覆すビジュアルに胸の鼓動は高まるばかり。

めちゃくちゃ精悍♪

「ま~す」の声がトロットロ。

◆トーク◆

デビュー10周年にまつわるエトセトラの話がこれからどんどん増えるんでしょうね。

大野君、言わせろ。

深く開いた胸元が爆裂にセクスィ~!!

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

相葉君の話を笑いながらほわわわ~んと聞いている3104にデヘ~。

ほんのり猫背で目尻がキュッって。

リラックスモードで歯がキュッって。

上下する喉の動きに視線は釘付け。

3104のおデコをペシッ!と叩きたい5月の夜。

いい音が出るに違いない。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出な~のです。

でも激しくワイルド。

ちょっぴりアレンジされた髪型と髪色がすこぶる良くお似合い。

「世界中に嵐を巻き起こしたいです」で下唇をハムッ、で、とびきりのテヘテヘ。

これがデヘデヘせずにいられよか!?

櫻井君と二宮君の「本番は~?」に合わせて漫画のように上を向く相葉君と大野君がとてつもなくチャ~ミング。

二人の頭上にホワンワンワンワ~ンちっくな雲の吹き出しが見えるようです。

でもやっぱりワイルド。

タモさん、大野君に話を振ってくれてありがと~ございます!!

お陰でオープニングの「ま~す」ぶりに大野君の声を聞くことが出来ました!!

「僕はもう、んもう、早く日本に帰りたかったです」に爆笑しつつフォローしてくれる4名様が素敵。

大野君の周りには愛がいっぱいぱい。

notesおっぱいが いっぱ~い、おっぱいが いっぱ~い、うれしいな、さわ~りたい~notes

いかん、いかん、“いっぱいぱい”なんて書くからあの名曲 ( ← ご参照下さい )のあのフレーズを思い出してしまった。

「おねがいしま~す」で軽く会釈をした時に見える胸元に惚れて惚れて惚れまくり。

◆Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~◆

「追いかけるだけの ~」を歌う直前の軽やかなステップに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ふわ~んな足捌きにクラックラ。

軽やかステップ前のしなやかな両腕の動きにあぁ、うっとり。

最近あまり見かけなくなったと思っていたんですが、「僕はここに立ちつくしたまま」で久しぶりに見ました。

ええ、ズボンをクイッと引っ張る仕草を。

これに弱いんです。

「無敵 ~」前で胸に手を当てる大野君がメガトン級に凛々しいのであった。

メノ~ン、ペロッとまるっと惚れ込んでいる「それでも構わない ~」での“構わない”の両膝クイックイッのショットが微妙・・・・

狼煙を上げる気マンマンだったのにぃ~。

「 ~ 君といたいだけ」後の流れるような上半身クイッと右腕の優雅な振りにやられました。

相葉君との魅惑のコラボはやっぱり格好いい!!

軽やかに屈んでシュタッ!と立ち上がる後ろ姿に溜め息の嵐。

シュタッ!直後の足首の動きと足の開き具合が絶品なんです。

バネのようにしなやかなシュタッ!、パッ!なんです。

世にも怪しい擬音でしか表現できない貧困なボキャブラリーが恨めしや~。

化けて出てやる!!

トホホホホッ・・・・

コラボ後のダンスも無駄な動きが一切無いんですよねぇ~。

指先にまで表情のある豊かな表現力然り、ブレないターン然り、腕の振り然り、一つ一つの所作が爆裂に罪作りなのであ~る。

あんれまっ!!

「僕はここに立ち尽くしたまま」の指の動きが『うたばん』の時と違う!!

『うたばん』では“ここに”で人差し指をトントン下に指していて、『タモステ』では人差し指を前にヒュン。

なんて、なんて、あぁ、なんて、ワイルド且つ艶めかしいの!!

また惚れ直した~!!

トントンもヒュンも両方とも絶大なるLOVEっす♪

どこまでも伸びやかな歌声に朝までカンパ~イ!!!

セクスィ~ビームを放つ眼差で右腕を上げながら歌うDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

やっほい、2回目の「それでも構わない ~」で両膝クイックイッが世界丸見え♪

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

ムテキ過ぎるでしょうよ、その“両膝クイックイッ”。

『うたばん』と同様にリピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

最後のダーーーーンちっくな伴奏で横を向いて両腕を広げた時に見える胸元にトキメキ指数の針が振り切れました。

色っぺぇ~!!

ダーーーーンな伴奏と共にマニアの毛孔がダーーーーン。

血圧もダーーーーーン。

求む・養命酒。

ついでにアテントも。

インナーの向こう側を透視できないのが残念無念。

『智の胸元にマニアック』

“キメッ!”のポーズが超カメラ目線!!!

ウケる!!

ダンスで息が上がっているから鼻がフーン!て!!

逆ギレしてもいいですか!?

ちょっくら家を飛び出してきてもよろしくて!?

「どうでぃ♪」ちっくな眼差しがかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野智、どうしてくれよう・・・・

大・大・大爆笑!!

6000グラム絶賛増量中には見えませんでした。

凛々しくて精悍でワイルドでセクスィ~でチャ~ミングな大野君に今宵最後のあぁ、うっとりで相変わらずMr.ムテキ。

フヘヘヘヘッ♪

  --------

  --------

録画したままの『スマイル』を過去3話分、見ていない私が悪いんです。

でもでもでも~!!

後数回分撮り溜めしておいて全部まとめてしっかり見ようと思っていたんです。

自分のペースで見たかったんです。

携帯に届いた松本君からの「スマイルメール」であらすじを知ってしまいました。

メノ~ン、アゲイン・・・・

| | コメント (102) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

ピンクより愛を込めて

ロバのロシナンテが北海道にある「はなばたけ牧場」にいると3104マニアのお友達に教えてもらいました。 ( ← ご参照下さい )

会いに行きたいかも♪

デネルでございます。

スポーツジムでは有酸素運動を1時間するんですが、無くてはならないのがMP3。

これを忘れた日にゃ~、3分ともちません。

バッテリーが途中で切れた日にゃ~、即中止。

“No Music、No Exercise”ってやつです。

MP3の中には国内外を問わず様々なアーティストの楽曲がずずずいっとな。

が、しか~し、あたしゃほら、いつでもどこでも『智にマニアック』ざんしょ!?

アイドルグループ嵐の全タイトルをランダムで聴きながらしゃかりきに汗を流すのが好きなんです。

昨日も小粋にハミングなんぞしながら、DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声に酔いしれながら、「嵐の歌はやっぱりいいな~♪」なんてデヘデヘしながら、脳内で踊りながら、指でカウントを取りながら、周囲にバレないようにステップを踏みながら、などなどなど、至極ご満悦でルンタッタと運動をしておりやした。

そこで登場します、抱腹絶倒の名&迷作、『WISH』のシークレットトーク。

ランダムさん ( ← 勝手に命名しております )は気まぐれなので奴が次にどの曲を流すかは私には予測不可能なんです。

気付けば『WISH』のカラオケに突入していたんですよねぇ~。

スキップボタンを押せばいいのにこれがね、どうにもこうにもね。

フヘヘヘヘッ♪

久しぶりにやってしまいました。

「公衆の面前で聴いてはいかん!」と己を戒めていたのに誘惑に勝てずと言うか、魔が差したと言うか、出来心って言うか、ついって言うか、怖いもの聴きたさって言うか。

実験結果、大・大・大・大爆笑!!

笑いすぎてお腹がいた~い!!

ちびる!!

殺す気か!!

危うくコレ ( ← ご参照下さい )の二の舞になるところでした。

おバカ過ぎるでしょうよ、嵐さん。

そんな5名様にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

シークレットトークの中で大野君は「30(歳)までに車の免許を取って(みんなを)ハワイに連れてってやる!」なんて言ってましたがカウントダウンまで後2年弱。

実現させるのか否か!?

はたまた高田純次さんばりの適当ぶりを発揮しただけなのか!?

破壊力が半端じゃないシークレットトークについて感想文を書いていないことに気づいたマニアD。

ツボ満載な宝の山をスルーするなんて勿体無い!!

機会があればがっつりと。

そうそうそう、帰宅途中の電車の中からナメタケちゃんがメールを送ってきました。

N:   うーん、大野君って、どこから声出して歌ったはるんやろ。

     聴けば聴くほど上手いな。 今日もハードに4曲をリピートで通勤。

D:   天性のリズム感の良さ、持って生まれた歌唱力、歌う為に形成されたかの

     ような骨格&筋肉、類い稀なピッチ、これまで積んできたレッスンの賜物。

     じゃない??? 大野君はDIVAだからheart04

N:   そこまで大野君を褒められるアンタは凄い!!

ナメタケちゃん、ノンノンノン。

褒めているわけじゃないの。

真実を語っているだけなのだよ。

少なくとも私にはそう感じるのであ~る。

大野君を褒めさせたらこんなもんじゃ済まない事はYOUも重々承知の助のはず。

待てよ!?

ナメタケちゃんは確か片道1時間ちょいかけて通勤をしていたはず。

4曲限定ってか!?

あんなに沢山嵐さんのCDをドナドナしたのにたったの4曲!?

びっくらこいちゃって。

1曲は『Oh Yeah!』なんですよ。

何故ならば、友人Nはこの曲に絶大なるLOVEだから。

後の3曲はなんだったっけ?

忘れちゃった♪

今度聞いておきます。

ナメタケちゃんがこっちの世界に来るのも時間の問題かもしれません。

うんにゃ、既に片足を突っ込んでいるに違いない。

   -----------

   -----------

先日は沢山の拍手とメッセージを頂きまして誠に有難うございました。

全てのメッセージを拝読させて頂きました。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫より感謝の気持ちを込めて。

お返事に代えて奴からのエアハグ&チュ~を受け取ってやって下さいませ。

Image12611

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

夢空間 7

自室に置いてある卓上カレンダーを何気なく見たら3月のままでした。

あんれまっ!!

毎月きちんとめくるのが面倒臭いんですよねぇ~。

なので季節を先取りして8月ぐらいにしておこうかななんて。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆ファイトソング◆

最初のじゃんけんで相葉君と大野君がいきなり負け。

声を上げて膝から崩れ落ちる相葉君とフフッと微笑するだけで静かに佇む大野君の対照的なリアクションがどちらも素敵。

相葉君は前日も負けたんですよね。

「今日ほんとマジごめん! ホントにリーダー! ほんとに!」な相葉君がチャ~ミング。

相葉君を見つめながらスウィ~トに微笑む大野君の麗しさったらないですな。

目尻がキュッって。

歯がキュッって。

なんて綺麗な顔立ちなんざんしょ。

相葉君が勝った~!!

いや~ん、床に転がる大野君が別嬪さん♪

膝をついた時にピロロロ~ンと伸びたTシャツの襟から胸元がチラリズム。

ムフッ heart04

花道をテトテト走る大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

タイムバー59:55近辺で走りながら後ろを振り返る大野君がどうにもこうにも可憐ちゃんな~のです。

ど、ど、ど、ど~~~ですか、これ!?

えぇ!?

水槽の後ろからしずしずとせり上がってくる大野君は海パン一丁!!

それすなわち、鋼の腹筋が世界丸見え!!

これが過呼吸2秒前に陥らずにいられよか!?

鼻息も荒くフンガッー!指数はHow many!?

ちびる!!

嬉ションする!!

店長、アテント!!

髪の毛をサワサワしながらスクリーン?に目を向ける別嬪さんに胸の鼓動は高まるばかり。

ピンクとパープルの海パンがラブリ~♪

しなやかなバディからセクスィ~ビームがヒュンヒュン放たれておりやす。

『魔王』の撮影中だったので凄く痩せていた大野君。

なのにその腹筋は反則!!

チキショ~、色っぺぇ~!!

見事なまでの腹筋に求む・養命酒。

引き締まったウエストライン、鳩尾、脇腹のライン、割れた腹筋、上腕二頭筋、三角筋、大胸筋、などなどなど、骨格&筋肉美人な大野君に朝までカンパ~イ!!

黒スパッツ近辺のえも言われぬ色気に○☆※□◇×・・・・

大野君じゃありませんが私もミドルネームを“ちくびラブ”にしたいかも。

それぞれのパーツをピンポイントで行きつ戻りつデヘデヘと鑑賞するマニアD。

もちのろんで世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら。

正式名称が分からないんですが、胸元からお臍にかけて縦に入る窪みにペロッとまるっと惚れ込みました。

マニアのハートを鷲掴みにされました。

あの罪作りなラインに沿ってツツツツツーと指を這わせたひ・・・・

いかん、いかん、上品で洗練されたレディ(自称&言うのはタダ)がこんなことを言うもんじゃない。

口を慎め、私。

セクシャルハラスメント2秒前ちっくな目で見るな、私。

ピンクなのは愛猫の肉球だけにしておきます。

大野君のバディは極上ですなぁ~。

アートですよ、アート。

どこぞの美術館に展示したいです。

大野君はMUSE ( ← 勝手に命名しております )として歌うため、踊るために生まれてきたような骨格と筋肉の持ち主なのです。

ほんでもって愛でるためでもある。

あぁ、うっとり。

タイムバー1:01:29近辺の横顔が超絶に麗しいんです。

「まお~う! まお~う! まお~う! まお~う!」コールを受けて自らも囃し立てる魔王さんにありったけのキューーーーン。

しなやかな腕のラインに視線は釘付け。

「いっくぜぇ~!」の声がトロットロ。

両手を頭上で合わせていざっ、ダイブ!!直前(1:01:53近辺)で一時停止。

アートだわぁ~。

均整のとれた見事なバディに惚れて惚れて惚れまくり。

あたしゃやっぱり胸元からお臍にかけて縦に入る窪みに絶大なるLOVEでやんす。

後は黒スパッツ近辺♪

手を上げたまま4名様に向かって頷く別嬪さんをブリザーブドにしていつまでも眺めていたい5月の夜。

深くしゃがんで水槽にダーイブ!な姿が爪先まで美しい!!

飛び込む姿は人魚姫かはたまた水の精か。

水面に浮かび上がって縁につかまって、ほわ~んと佇む可憐ちゃん(1:02:11近辺)に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

あの眼差し、す~っと通ったあの鼻筋、トゥルットゥルのあの唇、軽く開いたあの口、チラリズムなあの歯、とあの舌、あのあのあの、え~い全部まとめて惚れた~!!

麗し過ぎるでしょうよ、大野智。

今すぐ愛車(自転車)に飛び乗ってERに駆け込みたい衝動を抑えるのに一苦労です。

美しいって罪。

水槽の縁を掴んでいる手がたまらんのです。

プルッな身震いにデヘ~。

髪を掻き上げる仕草に狼煙を上げてドンコドンドコ。

ダイブする大野君をド間近でウキウキウォッチング出来た日にゃ~、オエッ。

嬉しさのあまり水槽の角で頭をゴンゴン打ちつけて白目をひん剥いてぶっ倒れます。

ぶっ倒れる前に水槽からコップに一杯水を汲んでもらって一気に飲み干すとしよう。

水槽の外に出て自分を抱きしめる大野君の背中が凄くキャシャーン。

間違えた!!

大野君の背中が凄く華奢。

でもふくらはぎはアレ。

心の臓が早鐘を打ってキンコンカンコン状態でございやす。

いかん、ヨダレが・・・・

どんだけ罪作りなんだ、大野智!!

歌って良し、踊って良し、喋って良し、顔良し、心根良し、脱いで良し、良し良し良し。

水も滴るいい男はムテキそのもの。

くぅ~♪

抱きしめながら浮かべる“いや~ん♪”ちっくな横顔がいと可憐ちゃん。

マイクを受け取るのに屈んだ時に見えるプァ~フェクトボディ ( By ケイン櫻井 )に穴という穴から緑色の汁が出そうになりました。

うっとりしまくりです。

そう遠くない将来、ユネスコさんに大野君を世界遺産に登録してもうらおうと愛猫のお腹をクンクンしながら固く誓う私。

かばええわ、色っぽいわ、可憐だわ、艶やかだわ、美しいわで「さ、さぶい・・・」な3104をうぉりゃ!と背負い投げしてやりたいっす。

大野君てば本当に見目麗しいですよねぇ~。

ローレライな大野君にあぁ、うっとり。

ええ、例え海パンが縞々であったとしても。

◆風◆

バスタオルを羽織りながら大野君は登場。

背中にあぁ、うっとり。

洗いざらしの髪とは言いませんね。

なんて言ったらいいのかしら!?

ダイブ後にタオルドライして撥ねた髪がかばええ・・・ かばええ・・・・ あ~かばええ・・・・

紫のビーチサンダルがキュ~ト。

ご開帳なふくらはぎに何度目かのうっとりタイム。

松本君が自分のバスタオルをひょいとかけてあげるんです。

で、大野君の頭を優しくポンポン。

愛だわ、愛。

「さむいね」とかなんとか口が動いて、松本君と目を合せてニコニコ笑う大野君はなんて、なんて、あぁ、なんて可憐なの!!

逆ギレしてもいいですか!?

デヘデヘしっ放しでもいいですか!?

匍匐前進してもいいですか!?

歓喜のスクワットを26回ばかりしてもいいですか!?

この、この、この~!!

優しい笑顔はマイナスイオンが大放出。

ムービングステージに乗って客席に手を振る5名様が素敵。

遠くまでブンブン手を振る姿にとてつもなくジ~ン・・・・

◆言葉より大切なもの◆

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!!

マイクトラブルもなんのその、ソロを伸びやかに歌い上げるDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )がモー、モー、モー、もぉ~!!

マイクトラブルで声が入らないまま歌い出しのソロになって、松本君のマイクを借りて「こぉ~とばよりも大切なもの、ここには~?」を何事も無かったかのように普通に歌う大野君が爆裂にかっけぇ~!!

何回ぐらい惚れ直しときましょ!?

年の数だけ!?

うんにゃ、星の数!!

どうしましょったらどうしましょ。

大野君がかっちょ良すぎてどうしましょ。

心拍数が上昇したまま元に戻りません。

大好きな「“”切り取ったメロディー」の小さい“”が聴けなくたって無問題。

だってマイクトラブルのせいで大野君のDIVAぶりを再認識できたんだも~ん。

やっほ~い♪

声が入らないと知って、なのにそれでもまだ歌い続けていて、そのまま松本君を見る大野君がめちゃくちゃ色っぽいんです。

別嬪さんなんです。

爆裂に男前なんです。

歌っている時の口の動きがたまらんのです。

ド・ド・ド・ドストライクでやられたのが声が出る瞬間です。

声無しの状態から五臓六腑に沁み渡る魅惑の声が国立中に響き渡る瞬間。

松本君、絶妙なタイミングで大野君にマイクを渡してくれてダンケシェ~ン!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいです。

生歌バンザイ!!

マイクトラブル万歳!!

DIVA3104にブラボ~の嵐!!

『智のマイクトラブルにマニアック』な~のです。

1本のマイクを二人でシェア。

松本君のあまりのド密着ぶりに戸惑う大野君がどうにもこうにもラブリ~。

体が斜めになっちゃって。

半ば引きずられるような形になる可憐ちゃん。

あのまま松本君に食べられてしまうかと思いました。

ふわんふわんのピース(1:07:21近辺)に弱いんです。

スウィ~トな笑顔にどうにもこうにも弱いんです。

店長さま、泡盛ロックで。

惚れた!!

櫻井君(1:0804近辺)に惚れた~!!

あたしゃほら、エリンギちゃんに負けずとも劣らない持病があるざんしょ!?

あの日、あの時、このシーンは大野君しか見ていなかったんです。

なので雨にいち早く気づいた櫻井君があんな風に空を見上げてたなんて全然知りませんでした。

DVDを見て初めて知った次第です。

歌いながら夜空を見ている櫻井君にくぅ~♪

タイムバー1:08:36近辺で二宮君に雨を知らせる櫻井君が男前さん。

イヤーモニターを外しながら「雨?」な二宮君にも惚れました。

カメラに向かって横歩きでひょいひょいピースをする生き物、その名は大野智。

大野君、雨が降ってきたのだよ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

画面でも分かるぐらい雨粒が落ちてきましたなぁ~。

「あ~めが降ってきたぞぉ~! あ~らしがきたぞ~!」にキュン。

M.A.D.の皆さんとハイタッチをする嵐さん。

手を繋ぐ前に笑い合う相葉君と大野君の間に流れるほんわかで穏やかな空気が大好きです。

この二人は身長差のあるカップルなんですが、大野君はビーチサンダルなので余計に儚く見えるんです。

海パン姿がキャシャーンだし。

ふふふっ。

俺らの名前はなんだ?

7万人の声であらし~!!

深々とお辞儀をする5名様に感動・・・・

よっ、た~まや~!!

テトテト下がって花火を見上げる大野君が可愛いったりゃありゃしない。

◆サクラ咲ケ◆

タオルを頭に巻いた大野君が魚河岸の若旦那みたいなんですよねぇ~。

キリリとしていてべらぼうに鯔背な若旦那♪

スクリーンに映し出される若旦那が渋い!!

「うぉ、これから行くぞ、釣りぃ!」にデヘ~。

二宮君たちから「行かないよ!」と速攻で返されて「そうかいな(私にはこう聞こえました)」なノリが高田純次さんぽいんですの。 ( ← ご参照下さい )  

似ている・・・・

大野君と高田さんは似ている・・・・

どっちも大好き♪

『Re(mark)able』で使われた乗り物に乗り込んで嵐さんは上へ上へ。

聖火台に灯された炎に感動。

階段から降りる直前で大野君の何かがツボに入ったのか、爆笑する浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )がチャ~ミング。

魚河岸の若旦那の階段の降り方に大爆笑。

いやだ、ガニ股♪

ビーサンだから降りにくいんでしょうね。

残すところ後2曲。

神出鬼没な夢空間8へと続く・・・・

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

純次なあいつ!?

家のすぐ近くの自動販売機に“ラーメン缶”なるものが初お目見え。

食べたいかも♪

でも1つ250円もするんですよ。

これならカップラーメンの方がお得だわ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

気持ち悪いぐらいに長いです。

何故ならば・・・・

大野君、早速言わせろ。

ブルーのダッフル風ジャケットがすこぶる良くお似合い!!

世の中で最も愛する色はグリーンの私。

日常生活の中でブルーには目がいかないし全く惹かれません。

自室を見回しても自分で購入した青色のブツは一切無し。

が、しか~し、大野君が着ているこのジャケット色は凄く好きです。

“大野智”のテロップでブヒッな顎になる3104。

『魔王』の撮影が終わってから6000グラム太ったと大野君が雑誌で言っていたと3104マニアのお友達に教えてもらっているんですが6000グラムも増量してますかね!?

顎か!?

頬か!?

まさか大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )に肉が!?

生放送である今度のタモステで確認しようっと。

いやだ、松本君の前髪が久しぶりにポンパドール♪

松本君のポンパドールがお気に入りでございやす。

“地獄”・“恨み”のテロップで顔を見合せてしかめっ面をする松本君と大野君がチャ~ミング。

櫻井君の「大野さん?」を受けて“おうっ!?”てな感じで下唇と首をヒョイと出す3104が可愛いったりゃありゃしない。

松本君、大野君を見つめ過ぎ♪

僕は無いですね、基本的に By大野君 ⇒ 頷くあいつ ⇒ いや、僕じゃないから By松本君 ⇒ いや~、分かんないすよ By櫻井君 ⇒ いや、僕はたぶん無いと思います By大野君

ほわ~んな話し方が“恨み”とは無縁なのであ~る。 

大野君の周りには愛がたっぷりなので誰かに恨まれるようなことは無いのであ~る。

ゲストは有吉弘行さん。

はて!?

有吉さんて『ピカ☆ンチ』に出てました!?

有吉さんによる5名様とオグさんへのアダ名。

アイドルは変態性も隠していく職業と。

なるほど~。

大野君のミドルネームは“ちくびラブ” ( ← 勝手に命名しております )。

これは変態とは言わないのね。

“カレーパン”て!!

有吉さんに「カレーパンぽいでしょ?」と言われた時にちょっと悲しげな眼差しで櫻井君を見る大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

「まあいいか」の声がトロットロ。

“早退”て!!

“説明”て!!

二人合わせて“ボーダー”て!!

“甘酢あんかけ”て!!

“甘酢あんかけさん”て!!

◆珍しくて美味しいカレーを調べて提出◆

『進め!電波少年』を見てた!!

余談ですがドロン○さんが中南米をヒッチハイク?旅?する回が凄く好きでした。

みるみる内にスペイン語が上達するお二人を感心しながら見ていたんです。

「習うより慣れろ」とはまさにあの事。

先人はいい事を言うなぁ~。

ロバのロシナンテが可愛くて♪

いかん、セクスィ~な巻き舌に弱いスペイン語については持病の“話が脱線しまくり病”が出るので先に進みます。

「いっか、あ~ウン○のほうか!」に爆笑する大野君がラブリ~。

やっほい、大野君が日直♪

それすなわち、いつまでも聞いていたい耳心地のいい声に普段の何倍も、うんにゃ、何十倍も酔いしれられる。

「まずはこちらです! 行列のできる、有名店イチ押しメニューです!」の声だけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

メモを読みながらカートを押す日直3104の軌道修正をさりげなくしてあげる浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )が優しい。

「ちゃ~、僕、これひさびさ。 ええ」で箱を人差し指でツンツンする大野君がかばええ。

もしかして日直をするのはコレ ( ← ご参照下さい )ぶり!?

この後にもありましたっけ!?

まっいっか。

それにしても大野君の声は歌声のみならず、話し声ですらもうっとりしまくり。

憎らしい生き物ですな。

「がんばって!」な二宮君が優しい。

「オープン!」の声がモー、モー、モー、もぉ~!!

クルリンチョと箱を回転させる大野君にデヘ~。

★とろける豚トロ角煮と煮卵のカレー

“豚トロ”の“ぶっ”の言い方に店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

「とうきょうとこくぶんじし、おうふうかれぇ、おうふうカレーこうぼう、スプーンです」(私には平仮名で聞こえました)がかばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

オグさんの質問を無視してどこまでもフリーダムに進行する日直、その名は大野智。

“手一杯です”のテロップでフリップを見ながら、ほんでもって角煮を指しながら、顎をしゃくらせるあいつ、その名はやっぱり大野智。

うぉりゃ!と背負い投げしてもいいですか!?

「4時間煮込んで、角煮はトロットロ!」の“トロットロ!”の声に愛車(自転車)に飛び乗ってERの戸を叩きたひ・・・・

トロットロ過ぎるでしょうよ、その声。

「4時間煮込んで、角煮はトロットロ!」を言いきって至極ご満悦な生き物、その名は大野智。

言い終えた後の表情がべらぼうに別嬪さん。

「以上ですか?」な櫻井君も「ありがとうございます~」な二宮君もよってたかって過保護なんですよねぇ~。

愛だわ、愛。

「以上ですか?」と聞かれてフリップに視線を落とす大野君がすこぶる麗しい。

「以上です、ええ」後の眼差しがたまらんのです。

「あ~、うっめ!」で鼻がフ~ン、頬がヒクヒク。

それにしても凄く美味しそうなとろける豚トロ角煮と煮卵のカレーですな。

肉好き・カレー好きにはたまらない魅惑のコラボ。

オグさんが食べている時にどこからともなく囁き声が。

呪文を唱えているかのような大野君のスウィ~トな声が一言二言聞えて、その後で櫻井君?の「ちょっと食べる?」の声が。

突然の「ヒッチハイクの旅のとき、カレーを食べていた有吉さんゴニョゴニョ」に大・大・大・大爆笑!!

ほんのり猫背でほわ~んて。

ほへ~って。

有吉さんに遮られても「何か?」ちっくな日直3104に逆ギレ2秒前っす。

突っ込まれても「何をそんなに騒いでいるの?」てな表情で有吉さんを見つめる大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君の背中をサワサワしながらすかさずフォローをする二宮君に惚れました。

嬉しそうに言う「ね♪」な大野君のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

話の途中で次にいくのかよっ!!

オレ流すぎる!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばえぇ~・・・・

「いや~、もう、だいじょうぶでぇす」だぁ!?

“でぇす”だと!?

酒盛りですか!?

歓喜のスクワットですか!?

最新の町内会の回覧板に「“だいじょうぶでぇす”がメガトン級にかばええ!」と大きく書いた紙をこっそり忍ばせておく気マンマンです。

ええ、「○○さん(私の苗字)ちのお嬢さんてば遂に!?」なんて噂をされないように“Byエリンギ”と書いて。

フヘヘヘヘッ♪

「オープン!」の声がやっぱり素敵。

箱をクルリンチョと回転させる仕草が猛烈に男前。

薫り立つ色気が半端じゃござんせんな。

★焼きカレー

“よっかかん!”の声がくぅ~♪

今回に限らず普段から句読点の多い大野君の話し口調に弱い私。

大野君の言葉の区切り方って独特なんですよね。

これ、中にぃ、半熟玉子から入ってるからグチャグチャにして食べたら凄い ⇒ ほんとぉ、俺グチャグチャにするの嫌いなんだよねぇ

せっかく勧めたのに断られて不機嫌ちゃんになる日直、その名は大野智。

ゲストを睨むあいつ。

言葉を失うあいつ。

二宮君になだめられるあいつ。

眉間に皺を寄せるあいつ。

顎がしゃくれるあいつ。

やる気ゼロになるあいつ。

逆ギレですか!?

はたまた「愛でる会」を発足しますか!?

もしくは競歩!?

え~い、全部!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

ここでちょっとプレイバック。

「これ、中にぃ、半熟玉子が入ってるから」で卵を指さす綺麗な人差し指に自称ガラスのハートがときっ放し。

掻き混ぜる手の動きにキューーーーン。

プレイバック終わり。

「あ~、少しでいいから」でご機嫌斜めな日直3104に“ラブリ~過ぎる de 賞”を授与したいです。

「ほら、これ絶対美味しいって!」の声がウキウキ・ワクワク・ルンタッタ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「あったかい飯」な相葉君がチャ~ミング。

“あったかい飯”を食べる相葉君を見て“へヘッ♪”な大野君の低音ヴォイスの笑い声に胸の鼓動は高まるばかり。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので2層から3層を1層から2層に減らすのをやめてもらってもよろしくて!?

テヘテヘ笑う大野君をブリザーブドにしていつまでも眺めていたい5月の夜。

「じっくり、にしゅう!かん煮込んだ、インパクトカレーです」の“にしゅう!かん”に世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

★ビーフカレー・ミレニアム盛り

「大盛りでは、満足できないお客さんが沢山いたので、これなら!と、店主が考案して、盛ったらしいです」の“これなら!”の声に白いノースリーブシャツ、白い短パン、白いハイソックスに着替えてラジオ体操第1と第2をしに近所の公園まで行きそうになりました。

危ない危ない。

どうしてくれよう、その“これなら!”。

「残したら・・・ まあ、罰が与えられる」なドS日直。

皆から突っ込まれてテヘテヘアゲインな大野君を観葉植物の陰からこっそり目だけを出して盗み見したひ。

カレールーの入ったボウルを持つ左手の親指がキュッって。

スプーンを持つ手がシュッって。

ボトボト落ちるルーがウン○みたいって。

て、えぇ~????

ちょっと!!

汚い!!

BGMにウケる!!

お腹いた~い!!

殺す気か!!

ライスタワーの頂上からどうしてもルーを滑らせたい、滑らせてみせる!、他にオプションはないのだ~!、え~い黙らっしゃい!、いざっ!な大野君のこだわりに笑い過ぎて腸がよじれそうです。

よしんばビジュアル的にウン○であったとしても。

『こだわる智にマニアック』

こうと決めたからにはどこまでもオレ流を貫き通す大野君に絶大なるLOVEっす。

ええ、例えそれがアレでも。

二宮君のフォローがあま~い。

過保護♪

「これでぇ、まず、スプーンで“カプッ”っていっちゃったほうがいい」だぁ!?

“カプッ”のジェスチャーにいでよ、鼓笛隊!!

どこかで油を売っている伝書鳩、カンバ~ック!!

かばえ過ぎやしませんか!?

デヘデヘ指数はHow many!?

この世に「“カプッ”同好会」があるならば、是非とも入会させて頂きたい。

「ここは多分、うん」にフンガーッ!!

3回まわってフンガーッ!!

大野君はいつから高田純次さんになったんですか!?

どっちも大好き♪

「それポイントなんでしょ?」な櫻井君が優しい。

櫻井君、何度もごめんあそばせ。

これ以上皺を一本たりとも増やしたくないのでスパイスの種類を減らすのはもう・・・・

◆昨日の夜なにしてた?◆

1回目の検証でスイスイ前に引っ張られる嵐さんがコンサート中にトロッコに乗っているみたい。

楽しそうな5名様の笑顔がキラッキラ。

2回目の検証で松本君の肩に手を乗せるちんまりな大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「いいよ、やろうか?」な相葉君がめちゃくちゃ男前さん。

台車を引っ張っている時の反ったラインが爆裂に綺麗!!

抜群のプロポーションは絶景かな絶景かな。

◆汐留! 相葉ランド◆

~2つの絵で言葉を伝えろ! つながりお絵かき連想ゲーム~

“なぜか自信満々”の櫻井君の紹介に爆笑。

絵にまつわるエトセトラで画伯が何か言ったに違いない。

●先攻:有吉チーム

よっ、待ってました!!

1問目のお題は「体重」

画伯の絵を見て「そ~こいくの~?」だの、「ヒド過ぎる!」だの、「それ遠くねぇ~?」だの、「翔さん、それ完成?」だの、「広いんだよ、翔ちゃん! 広いんだって!」だの、「サカナ銃! サカナ銃!」だの、「パス!」だの、「パス~?」だの、「何?何?」だの、“鯛”でこれほど笑えるとは。

お腹いたい・・・・

2問目のお題は「博多」

答えを言ってしまって「パス!」な有吉さんに「なにこれ~? なんなの~! なにこのチーム」な二宮君がキュ~ト。

3問目のお題は「才能」

“サイ”が当たって大喜びな画伯がとてつもなくチャ~ミング。

一生懸命答える二宮君がやっぱりキュ~ト。

4問目のお題は「麺棒」

“麺”がウケる!!

●後攻:小倉チーム

1問目のお題は「肝臓」

ポンパドールな前髪でふわ~んと椅子に座る松本君が可愛い。

紙に添えられるペンを持つ右手の小指に求む・養命酒。

あぁ、うっとり。

櫻井画伯を超えるまさかの伏兵が登場。

オグさんの“象”に大爆笑!!

大野君の描く“缶”は上手いなぁ~。

焦らず騒がずマイペースにゆっくり絵を仕上げる大野君にマニアのハートを鷲掴みにされました。

松本君、お見事!!

2問目のお題は「映画」

“エイ”で一瞬ヌヌッ!ちっくな感じになる大野君の背中に今宵何度目かのキュンタイム。

松本君の「えい?」で振り返ってニコッな大野君に血圧が急上昇。

ニコッって。

静かにニコッって。

これが惚れ直さずにいられよか!?

松本君、お見事!!

大野君が絵を描くところが何回も見れて超絶に嬉しかったです。

手元も見れたし、画用紙に添える小指も見れたし、綺麗な横顔も見れたし、真剣な眼差しも見れたし、後頭部も見れたし、良く似合う青いパーカー風ジャケットの後ろ姿も見れたし、たしたしたし。

あんな風に描くんですね。

『明日への記憶』のdwango配信CMを初めて見ました。

麗しいわぁ~。

櫻井君、最後に言わせろ。

“牛”はもう・・・・

期待以上 ( ← ご参照下さい )の宿題くんにおなかがいっぱい。

ご馳走さまでございました。

拍手する

| | コメント (76) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

夢空間 6

ピュアで大和撫子(自称&言うのはタダ)な少女時代にPL学園の清原選手の大ファンでした。

清原選手は高校卒業後は西武ライオンズに入団、ジャイアンツに移籍、最後の球団オリックスで惜しまれつつ昨シーズンに引退。

『男道』という自伝を勤務先の若手営業マンB君が持っていたので借りて読んだんです。

泣けた・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆One Love◆

大野君、言わせろ。

パープルの羽織りものがすこぶる良くお似合い!!

上品な色合い・シェイプ・袖無し具合、インナーのシャツ、などなどなどが大野君のグッドルッキングぶりをより一層グインと引き立てているのであった。

美しいって罪♪

沢山の白い風船が夜空に吸い込まれていく光景はとてもロマンティックでした。

DVDで引きのアングルで見ると珊瑚の産卵のように幻想的でもあり。

「 ~ 幸せのかたちは重なり」 ( ← タイムバー51:28近辺 )で飛び立った風船を見上げて微笑みながら歌う二宮君が素敵。

ここの二宮君がめちゃくちゃ好きです。

「信じている ~」(51:52近辺)の大野君が爆裂に別嬪さん。

指先にまで表情のある手の動きに店長さま、今宵は日本酒で何卒プリ~ズ。

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあるので、しなやかな二の腕のラインがたまらんのです。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のソロの「かけがえのない ~ 重なり合う」(52:51 ~ 53:01)の中で絶大なるLOVEな歌い方が“で~あいぃ~は”と“おもいぃ~で”の腹立たしいまでに伸びやかな“いぃ~”なんですの♪

「この“いぃ~”をアホみたいに何回も繰り返し聴くのが好きheart04」と相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに言ったらば、「私には普通の“い”と“いぃ~”の違いが全然分からん」と軽くあしらわれました。

「はぁ?」てな感じで肩をすくめられちゃって。

エリンギちゃん、ノンノンノン。

私の耳には大野君の小さい“ぃ”がクリアーに聴こえるのだよ。

この“いぃ~”だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかもよ。

DVDを見ながら感想文を書いている今も、2つの“いぃ~”をリピートし過ぎて全然先に進みません。

余談ですが“おもいぃ~で”の“いぃ~”の時の口の開け方にうっとりしまくりです。

いかん、持病がどんどん進行&悪化の一途を辿っている。

ピンポイント過ぎるでしょうよ、私。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

5名様が固く握手をし合うシーンにとてつもなくジ~ン・・・・

集まった時に松本君と二宮君が目を合わせてニコッだったり、櫻井君が誰かを見つめていたり、櫻井君・相葉君・大野君が握手をする手だけが映っていたり。

映像にもありますが、この後の相葉君は大野君の手を握りながらそのまま歩き出そうとしてたんです。

残念ながらすぐに離れてしまったんですが、その手が凄く優しく見えた記憶がマニアDの脳内ブルーレイに今も鮮明に残っています。

相葉君の肩に手を添えながら歩く櫻井君が格好いい!!

大野君の腰を支えながら歩く相葉君がおっとこ前!!

ほわ~んと歩く大野君が可憐ちゃん!!

松本君の肩に手を置きながら歩く二宮君が素敵!!

二宮君の腰に手を回す松本君が凛々しい!!

5名様の足並みが同じなんです。

そんな何気ないワンシーンにも感動と言う名のビッグウェーブに飲み込まれる私。

後ろ姿がねぇ、もうねぇ、どうにもこうにもゴーーーーーッ。

相葉君の肩に手を置く櫻井君、大野君の肩を抱く相葉君、ほんでもって首をキュッ、ほわ~んingな大野君、松本君の腰に手を回す二宮君、二宮君の肩に腕を預ける松本君。

泣ける・・・・

ゴーゴー泣ける・・・・

穏やかで優しくて温かくてほんわかで、それでいて力強くてキラッキラな空気を纏うそれぞれの背中にオエオエきちゃって。

一枚の絵のような後ろ姿の5名様を一時停止にしていつまでも眺めていられます。

ド・ド・ド・ドストライクでキューーーーーンときたのが大野君の髪を相葉君がクシャクシャにするところ。

相葉君の男らしい仕草にがっつりやられました。

チキショ~、かっけぇ~!!

成瀬仕様なのにされるがままで儚げな大野君に胸の鼓動が早鐘を打ちまくってキンコンカンコン。

伝書鳩、カモン!!

相葉君が大野君のことを守ってくれる頼もしいお兄ちゃんみたいなんです。

そんな相葉君にペロッとまるっと惚れ込みました。

くぅ~♪

『One Love』の中で最大級にオエオエ&ピーピー泣けたのが、客席を振り返ってとびきりの笑顔で「贈る言葉はありがとう」を歌う5名様。

丁寧にお辞儀をする櫻井君と相葉君、右手をふわっと上げ下ろしてお辞儀をする大野君、ピースをする二宮君、何かを掴むように右手を差し出す松本君。

ブラボ~!!

マーベラス!!

嵐さんは最強で最高!!

未だかつてコンサートDVDでこんなにも泣けたシーンがあっただろうか!?

その答えはネバーネバー。

コンサートDVDを見てダーダー泣いたのは生まれて初めてです。

何度見てもオエオエの嵐。

泣けて泣けてしょうがない・・・・

唯一無二の正五角形のファンでい続けようと宵の明星に誓いました。

これからもずっと、おバカで、ラブリ~で、チャ~ミングで、格好良くて、男前な5名様のファンでい続けたい!と鼻息も荒く思いました。

フンガーッ!!

『“贈る言葉はありがとう”な嵐にマニアック!!

私からも心こめてただひとつだけ「ありがとう」を贈りたいです。

いかん、泣ける・・・・

ここらでちょっくらカミングアウトをば。

スポーツジムでMP3から流れてくる『One Love』はお約束でスキップしておりやした。

歌番組のリピート回数はミニマム。

Dream“A”Liveの5大ドームツアーで何度か聴いた『One Love』に興味は湧かず。

が、しか~し、あの日、あの時、国立競技場の『One Love』で一発逆転ホームラン。

あれ以来、超々お気に入りの一曲になりました。

国立までの全ての『One Love』に三つ指をついて謝りたいです。

申し訳ありませんでした。

「愛している」(53:59近辺)の“あ~いしぃ~ている”の“しぃ~”と「世界中に」(54:09近辺)の“せ~かいぃ~じゅうに~”の“いぃ~”に求む・養命酒。

「 ~ どんな未来も」(54:21近辺)の大野君が猛烈に麗しのであった。

セクスィ~な眼差しに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

いや~ん、水浸し♪

ここで“水も滴るいい男”というフレーズを使うのはやめておきます。

何故ならば・・・・

噴水に浮かび上がる“A”の文字に何度目かの感動タイム。

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

腹立たしいまでに伸びやかな歌い出しのソロの美声に溜め息の嵐。

大野君の歌声は色気があって、艶があって、芳醇で、罪作りで、極上で、絶品で、トロットロで、奥が深くて、耳心地が良くて、五臓六腑に沁み渡って、以下エンドレス。

あぁ、うっとり。

髪が一房ピョ~ンと撥ねたまま登場する3104にありったけのデヘ~。

ピョ~ンのまま奈落でソロを歌っていたのね。

櫻井君の名言を拝借するならば、「どんだけキュ~トなんだよ!」ですよ、全く。

Tシャツの襟がピロロロ~ン。

それすなわち、セクスィ~な胸元がご開帳。

ご馳走さまでございます。

大野君、Tシャツの乱れを気にするくせに何故に髪は放置なのだ!?

YOUのおぐしはピョ~ンなのだよ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

3104のピョ~ンに気づいて直してあげるつもりが、ドSの血が騒いで逆にもっとグチャグチャにしてしまう二宮君に大・大・大・大爆笑!!

優しく撫で撫でした後にグチャグチャ。

ツンデレも大概だわね。

妬けますなぁ~♪

揉みくちゃにされて二宮君に仕返しをする大野君にトキメキ指数の針が振り切れたまま元に戻りません。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

褌を締めて神輿をワッショイワッショ~イ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

男前すぎやしませんか!?

薫り立つ色気はいかほどばかり!?

大野君に髪をワサッっとされて笑っている二宮君がキュ~ト。

テトテト滑りながら花道を歩く大野君がかばええ♪

二宮君と別れる時に二宮君の背中に手を当てたような当てなかったような!?

「生まれてきた僕たちは ~」(58:35近辺)で胸をトンと叩く大野君が麗しいったりゃありゃしない。

「~ I’m Smiling Again」(59:02近辺)のふわんふわんなピースにいつでもどこでも弱いんです。

『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文も残すところ後6曲と相成りました。

神出鬼没な夢空間7へと続く・・・・

  ----------

  ----------

ナメタケちゃんの会社ではマスクを着用して出勤するようにとお達しがあったそうです。

一両日中にも我が社でもきっと。

擦れ違う人の大半がマスクをつけています。

関西圏のかたのみならず、遠方の皆様もお気を付けあそばしますように。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

夢空間 5

神奈川県に住む従姉妹 ( ← ご参照下さい )からメールが届きました。

相模原にいる友達の家に遊びに行く際に近所のケーキ屋さんに寄ったら、どうやらそのケーキ屋がよくTBSのスタジオから注文をもらってるらしく、「魔王」ケーキの写真が自慢げに店に飾ってあったよ~。 たぶん打ち上げかなんかで使ったかとおぼしきでかいデコレーションケーキにでかでかと「魔王」と書いてあったよ~と。

あんれまっ!!

打上げに登場したケーキは大野君と生田君によるアレだったので「魔王」の文字はどこにも無いはず。

番組関係者のオーダーかはたまたファンのどなたかのオーダーか。

後者のほうに2000点、篠沢教授で。

て、Tちゃん、相模原ってどこ!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆a Day in Our Life◆

ジャケットをひょいと放り投げる大野君にデヘ~。

タイムバー14:50近辺で眩しそうに目の前で手をかざす大野君が別嬪さん。

「 ~ そばに いつも ~」(15:19近辺)の色気のある後ろ姿にあぁ、うっとり。

バックショットから見る二の腕のしなやかなラインがたまらんのです。

口をホヘッと開けてピースをする3104のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

この曲の要と言っても過言ではない櫻井君がめちゃくちゃ素敵。

櫻井君のお陰でファンとの一体感をより一層上昇させているのでございやす。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のどこまでも伸びやかなフェイクに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君の歌声は心の琴線に触れるのであった。

◆Tell me what you wanna be?◆

開放感のある野外、バンド、7万人の観衆の中で歌うのってアドレナリンがもぉ~、凄いことになっているんでしょうねぇ~。

楽しそうに歌う松本君が男前さん。

◆イチオクノホシ◆

涙、涙、あぁ、涙・・・・

この歌を一度でいいからコンサートで聴きたかったんです。

また一つ夢が叶った~!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

いかん、イントロのピロピロピ~ン(私にはこう聞こえます)な伴奏と「イチオクノホシの中の ~」の歌い出しに感動と言う名の鳥肌がゾゾゾゾッ。

幻想的に浮かび上がる高層ビルと夜空が素敵な演出をしてくれているのです。

「こんな小さな物語は」(23:31近辺)で指と指を擦り合わせる手の振りが猛烈に色っぺぇ~!!

グイングイン耳に飛び込んでくるDIVA3104の美声に店長さま、今宵はワインで何卒プリ~ズ。

芳醇なブランデーのように味わい深くてしっとりとした歌声に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君のソロがモー、モー、モー、もぉ~!!

「素直に ~」で額をヒュンて。

ピンクのジャケットからチラリズムなシャツの袖にキュン。

逆ギレしてもいいですか!?

なんて綺麗な声、なんて綺麗な顔、なんて綺麗な佇まい、なんて綺麗な「君に話したい」の“は”の発声なんだ~!!

大野君のハ行(全てのハ行ではぬぁい)にペロッとまるっと惚れ込んでいるので、世にもセクスィ~な“話したい”の“は”だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めるかも。

「星空へ ~」(24:21近辺)での人差し指チッチッチとクイッっと伸びた小指にがっつりやられました。

「君がたたんだ ~」(24:26近辺)で上半身を優雅にクインて。

クインて。

クインて。

「 ~ 分かった夜」(24:44近辺)で胸をキューーーって。

それを見たマニアDの胸もキューーーって。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

「 ~ 分かった夜」で胸をキューーっとした後に一呼吸おいて、上半身をしなやかにクイッ、で、ゆっくり横を向く、「イチオクノホシの中の二人 ~」(24:48近辺)での横顔、マイクを持つキュッと反った左手の小指、ゆっくり上げられる右手、チラリズム以上に世界丸見えな袖、悩ましげな眼差し、背景に溶け込む姿、などなどなど、えも言われぬ極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

麗し過ぎやしませんか!?

これが惚れ直さずにいられよか!?

くぅ~♪

「あのとき僕らが ~」(24:57近辺)の“あのとき”の“あ”の声が爆裂にセクスィ~なんですの。

酔いしれて、その“あ”。

花道を歌いながら歩く大野君がべらぼうに別嬪さん。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫よりもしなやかな歩き方なんですよねぇ~。

腹立たしいまでに画になるわね。

最後(26:31近辺)の胸に手を当てて上半身をクイン、差し出された手にマニアのハートを鷲掴みにされました。

◆シリウス◆

松本君が日の入りの時間帯を調べて選曲をしたと雑誌等で語っていましたが、どれもこれもナ~イス。

ブラボ~な選曲!!

暮れなずむ空色や夕暮れの黄昏色や日が落ちた夜空にピッタリな珠玉の楽曲たちが胸に沁みるんです。

この曲も然り。

はて!?

Dream“A”Liveツアーの時はそんな風に感じた事が一度も無かったぞ!?

「シリウスってばいい歌やわ~♪」なんて思わなかったのにWhy!?

これぞ国立マジック。

大野君、言わせろ。

ソロでクールに歌い上げる姿が超絶に罪作り!!

歌の世界にどっぷり浸って歌う人は苦手なんですが、大野君はそれが一切無いんです。

なんのてらいも無く声で魅せる・聴かせる・酔いしれさせるDIVA3104の神髄に絶大なるLOVEなんです。

大野君の声は媚薬。

ベタですが“ラブポーション3104”なる香水が開発されれば夜な夜なクンクン嗅ぎながら眠りに就くのに。

フヘヘヘヘッ♪

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

櫻井君のソロで聞こえてくる大野君の“だ~れ~か~がぁ~”と“いや~さ~れ~るぅ~”に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

ここ!!

今すぐ愛車(自転車)に飛び乗ってERに駆け込みたい衝動を抑えきれないぐらいマジでガチでやべぇべな大野君がここ!!

過呼吸2秒前に陥ったのがここ!!

胸の鼓動が早鐘を打ってキンコンカンコン状態なのがここ!!

お気に入りのクッションで爆睡する愛猫の元にダッシュで行って尻尾の先を鼻に入れてクンクンしたのがここ!!

“ここ”とは、大野君のフェイク(29:19近辺)♪

なんですが、超絶にセクスィ~で無限大にエロスな歌声もさることながら、それ以上に私がメガトン級に惚れ込んだのが大野君の口の開け方でございやす。

微妙な開け具合で声色が変わるんです。

変幻自在なんです。

“wow wohowo~~~”のそれぞれで口の開け方が違うんです。

そりゃあね、音も言葉も異なるから口の開け方が違って当たり前。

が、しか~し、一つ一つが丁寧でくっきりはっきり聞き分けられる声色の変化と口の開け具合がピタッ!と合っていて、DIVAたる由縁がこれで明確にされているのではなかろうか?と思っとる次第でやんす。

こんな風に口が開いている、それすなわち喉?声帯?も連動しているに違いない。

どこまでも当てにならない素人目線&推測ですが、私のなんちゃってシックスセンスがそう告げているのです。

『口の開け具合と変幻自在な智の声色にマニアック』な~のです♪

太文字ながっ!!

“wow wohowo~~~”の歌声、ヒュンな指差し、口の開け方だけをピンポイントで何度でも繰り返し見れます。

全くもって飽きることがな~い。

あぁ、幸せ♪

リピートする度に「大野君は宇宙一いい男!」と鼻息も荒く惚れ直すマニアD。

◆Hip Pop Boogie◆

聡明で、真摯で、実直で、巧みで、淀みが無くて、男前で、雄弁で、小気味いまでの櫻井君の言葉選びに脱帽です。

ほんでもって感動の嵐。

櫻井君にしか書けないリリックだと思います。

唯一無二な“このメンツ”は最強で最高!!

間違いない!!

スクリーンに映る大野君がかばええ♪

“こんな~”にまつわるエトセトラにこれまでの彼らが歩んできた道のりに想いを馳せずにはいられません。

決して平らではなく、茨の道を切り開き、現在に至った5名様を尊敬します。

未来に向かって邁進する彼らはキラッキラに光り輝いているのです。

『Hip Pop Boogie』のリリックは嵐さんが地に足をしっかり着けて刻んできた歴史。

“このメンツ”な5人組のファンになって本当に良かった。

“きっと時代は手の中に”はもうなっているのかも。

◆メンバー紹介◆

“嵐の秘密兵器”の変顔に大爆笑。

櫻井君のラップでテケテケと踊る大野君がいとチャ~ミング。

◆A・RA・SHI◆

どこからともなく聞こえてくる「We are COOL!」の声にデヘ~。

走りながらの“プルルルゥ~ッハッ”にありったけのキューーーーン。

コンサートも終盤に差し掛かってきているのにステージの隅から隅までを縦横無尽に駆け抜けて少しでもファンに近づこうとしてくれる嵐さんにとてつもなくジ~ン・・・・

客席に向けられる大野君のスウィ~トな笑顔に店長さま、ワインをお代り。

最後の大野君のソロにお花畑でルンタッタ。

「for dream」の時の穏やかで麗しい表情にフンガーッ!!

◆PIKA☆NCHI DOUBLE◆

この歌を聴くと青春時代を思い出して、ガラにもなくセンチメンタルな気分になります。

郷愁。

いい曲ですよねぇ~。

「ずっと このまま 光を ~」の天上知らずな歌声がモー、モー、モー、もぉ~!!

どこまで伸びるのだ!?

夜空に溶け込むDIVA3104の歌声にいでよ、伝書鳩!!

「終わったはずの夢がまだ ~」(46:16近辺)のラブリ~でかっちょいい手の動きとグッドルッキングぶりに今宵何度目かのデヘデヘタイム。

「僕らの未来を照らす」(46:42近辺)での人差し指ヒュンにやられました。

◆明日に向かって吠えろ◆

歓声が半端じゃない!!

テンションが急上昇!!

ギター?ベース?の人と一緒になって盛り上がる大野君がめちゃくちゃ新鮮。

あんな風にしている大野君を初めて見ました。

楽しそうな笑顔にほっこり。

エアギターがたまらなくセクスィ~。

エア弦を弾く右手の動きがYabi-Yabai-Yabai。

色っぽ過ぎるでしょうよ、その指の動き。

本物の弦が見えるようです。

「本音 弱み」(48:29近辺)のノリノリ3104がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

リズミカルに体を左右にスイング♪

ジャケットを投げ捨てて“フフッ♪”ちっくに微笑む大野君がスウィ~ト。

目尻がキュッって。

口をホヘッって。

ニコッって。

いかん、胸のときめきが・・・・

特効と共にジャンプで曲を締め括る5名様がかっけぇ~!!

チキショ~、また惚れ直した~!!

タイムバー50:25近辺で一時停止。

空中で止まっている5名様で一時停止。

嵐、どうにもこうにも罪作り。

神出鬼没な夢空間6へと続く・・・・

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

夢空間 4

チュー吉 ( ← ご参照下さい )を発見!!

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がどこからともなく銜えて持って来ました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆Re(mark)able◆

ここからがDisk2。

オグさんからのメッセージはカットなんですね。

大人の事情ってやつ!?

感想文を書くにあたってキーボードをポチポチ打ちながらDVDを観ているんですが、松本君の挨拶が終わって『Re(mark)able』のイントロが耳に飛び込んできた途端に鳥肌がゾゾゾゾッ。

炎がメインステージから花道 ⇒ センターステージ ⇒ バックステージと順番に灯り、東京オリンピックの為に作られたという聖火台でレーザー光線がビビビビッ。

はいっ、嵐さんの登場!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

聖火台よりも高い所に立ち、闇の中から浮かび上がる5名様が格好いったりゃありゃしない!!!

格好良すぎてまともに息が出来ない・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

5人とも超絶に男前!!

マニアのハートをがっつり鷲掴みにされました。

大野君、言わせろ。

ノースリーブの赤い衣装がすこぶる良くお似合い!!

櫻井君の「Bring it!」が大好きです。

「東から西へとかけて大移動 ~」の麗しい3104にあぁ、うっとり。

指先にまで表情のある手の動きとセクスィ~な眼差しと肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )と低音ヴォイスに胸の鼓動は高まるばかり。

「この大気上」の“こ~の”の歌い方にキュン。

「ありのまま何一つ飾らず」のしなやかな動きにデヘ~。

「遠のく ~ きらりきらり」の“とおの~く、”と“きら~りきら~り”の低音ヴォイスに今すぐ家を飛び出して競歩で町内を駆け抜けてきたい衝動に駆られまくっております。

なんて、なんて、あぁ、なんて、色っぺぇ~!!

フンガーッ!!

「~ ここ東京の中心から」 ( ← タイムバー04:06近辺 )での上半身クイ~~~ンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

なんてしなやかなクイ~~~ンなんざんしょ。

「調子いいと咽ちゃいます」での爆裂におっとこ前な腕の振りと足の広げ具合に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

間違えた!!

「聴衆 灯せ松明」だった!!

フヘヘヘヘッ♪

間奏の振りに過呼吸2秒前です。

愛車(自転車)に飛び乗ってERの門をガンガン叩きたいです。

ストレッチャーに乗せてもらう気マンマンです。

スクリーンに映る5名様は夢か幻か。

魔界のプリンス達かはたまた天上界の住人かのように見えます。

どうですか、これ!?

えぇ!?

薫り立つ色気はHow many!?

妖艶過ぎやしませんか!?

伝書鳩、カモン!!

振り上げられたしなやかな腕、指ヒラヒラ、フンフン回しながら下ろされる腕、肘小僧、二の腕の筋、手の動き、眼差し、流れるような上半身の動き、二宮君と手を合わせる時の絶妙な動き、見事なまでの首のスライド、右腕を左手でサワ~、もいっちょサワ~、ほんでもって顎をサワ~、二宮君に頭と顎を持たれてクイッ、腕を優雅に広げてフワ~、滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )、などなどなど、これをエロスと言わずして何と言う!?

神々しさならお釈迦様にだって負けません。

足取りも軽く涅槃でルンタッタですよ、全く。

心拍数が早鐘を打ってキンコンカンコンです。

モー、モー、モー、もぉ~!!

鼻息も荒くもぉ~!!

中でも右腕を左手でサワ~と顎をサワ~にペロッとまるっと撃ち抜かれました。

絶品なんです。

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあるので上げたり下げたり広げたりした時の腕がね、もうね、どうにもこうにもね、○×□◇☆※・・・・

いつまでもず~っと眺めていられるのであった。

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

クルンクルン回転しながら列から離れる3104が素敵。

「見た事もない空」の“そ~ら~”にまたまたキュン。

「失いかけた言葉」の“こと~ば~”にもいっちょキュン。

スキーのジャンプ?てな勢いの急勾配の坂から身を守るのは僅かな柵しかない台に乗って颯爽と下りてくる5名様が爆裂にかっけぇ~!!

夜空と炎と風になびくフラッグ達が極上の世界を作り出しているのでございます。

リズムに乗ってカウントを取りながら優雅に下りてくる大野君にあぁ、うっとり。

地上に舞い降りて歌いながら歩を進める5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

花道からセンターステージに向かって行く嵐さんがめちゃくちゃ好きです。

ワンダフルでブラボ~な『Re(mark)able』の中でこのシーンが一番お気に入りだと言っても過言じゃござんせん。

なんかねぇ、いいんですよ。

言葉では上手くいい表せないんですが凄くいいんです。

それぞれが自信に満ちて溢れていると言うか、これまでの軌跡が凝縮されていると言うか、昨日今日パッと出てきた人達には出せない特別な空気が流れていると言うか、『Re(mark)able』の歌詞がドドンッ!と表現されていると言うか。

最強で最高の5人組のファンになって本当に良かったとこれまでに数えきれないぐらい思い倒してきましたが、このシーンもその内の一つです。

5名様の姿を見て感動と言う名のビッグウェーブに飲み込まれるのであ~る。

「炎は消えない ~ ここで始まる」までのDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の伸びやかな高音に店長さま、今宵は泡盛ロックで何卒プリ~ズ。

“砥いだ爪”を表している手が格好いいのなんのって。

◆truth◆

キターーーーーーッ!!!

『Re(mark)able』の感動に浸る間も無く『truth』がキターーーーーッ!!!

血圧がグインと急上昇!!!

オエッ。

嬉し過ぎてオエッ。

イントロの時点でメガトン級の鳥肌っす。

この時の大野君は『魔王』の撮影が後数日残っていたんですよね。

確か国立から2、3日後にオールアップだったような!?

意識していなくても心のどこかに成瀬領と真中友雄がいたはず。

満身創痍の中でのコンサート。

そんな大野君の『truth』に涙、涙、あぁ、涙・・・・

あの日、あの時、息を凝らして(正確には何事かを呪文のように唱えて By エリンギ情報)センターステージで歌い踊る大野君を今でも鮮明に覚えています。

無限大に麗しかったです。

ヘッドセットのマイクを触りながら歌う魔王さんに求む・養命酒。

マニアのハートをとろけさせる「I take your life forever」の超セクスィ~な低音“forever”に朝までカンパ~イ!!

「止まらない ~」のMr.罪作りに酔いしれまくり。

「汚れを知らない」でのグッドルッキングぶりが半端じゃござんせん。

くぅ~♪

「願いは透明なままで」の“願いは”での優雅な左足の動きにお気に入りのクッションで爆睡している愛猫を叩き起こす2秒前。

“ままで”のしなやかな上半身クイッ、首クイッ、腕の振り、左腕の二の腕、“で”の横顔、眼差しに穴という穴から緑色の汁が出そうです。

極上過ぎるでしょうよ、その“ままで”。

どの瞬間も画になる男、大野智。

赤い照明と炎が『魔王』ワールドを醸し出しているんですよねぇ~。

「それはまるで ~」(10:02近辺)での上半身クイッ、足クイッ、胸グインの流れるような動きに惚れて惚れて惚れまくり。

魅惑のソロ、「迫る真実」がやべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

ERアゲインでございやす。

え~い、こうなったらERに住む!!

「明日は見えなくて」(10:14近辺)で足をヒョイっと上げてバックする何気ない仕草でさえ格好いいってどういうこと!?

何故ならば、大野君だから♪

歌が終わる直前(10:41近辺)のしなやかで、艶っぽくて、セクスィ~で、男前で、凛々しくて、憂いのあるダンス・眼差し・ビジュアルだけで大好物の芋焼酎を5杯は飲めそうな勢いです。

刹那の快楽。

『魔王』は私にとって特別な存在。

『魔王』を取り巻く極上のハーモニーにいつでもどこでもTPOを無視して弱いんです。

なのでこの曲も然り。

大野君が成瀬仕様の姿でこの曲を歌っていると言うのが最大のド・ド・ド・ドストライク。

『「truth」の智にマニアック』な~のです。

映像に残してくれてスパシ~バ。

ブラボ~!!

◆Step and Go◆

サイドの花道で一列になって歌い踊る5名様が素敵。

「~ brand new story」(11:46近辺)の大野君にデヘ~。

踊りながら髪をサワッって。

小粋なカウントの取り方にうっとり。

「世界はまるで永遠への」で客席に向ける笑顔がどこまでもスウィ~ト。

反対側の花道に行く途中で歩きながら櫻井君が後ろを振り向くんですよねぇ~。

大野君はそれまでほわ~んと歩いていたのに、次の瞬間には翼のように両手を広げて優雅に大きく前進。

重力ってな~に!?なんです。

最初のエアリーステップの後で櫻井君に向ける“ム~ン♪”ちっくな表情がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ。

この世に「エアリーステップを愛でる会」があるならば、喜び勇んで馳せ参じます。

「エアリーステップ検定」があるならば、確実に1級を取れる自信があります。

「エアリーステップ研究会」があるならば、書記に立候補します。

しまった!!

私の字は悲しいぐらいに汚いんだった!!

じゃあマネージャーで♪

引きのショットがあまりにも美し過ぎてクラックラきちゃって。

どんだけ麗しいんだよっ!!

「いま僕らは交点を結び」での小刻みのステップに今宵何度目かのうっとりタイム。

なんて軽やかなステップなの。

卓越したリズム感の良さはフレッド・アステアも真っ青だわね。

ええ、きっと。

「包み込む日々が ~」のステップがたまらんのです。

ジーン・ケリーを抜きましたな。

ええ、きっとアゲイン。

「時間がそれを彩り光るから」のラブリ~な腕の振りがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

いやだ、ソロで大野君が先頭♪

笑顔が別嬪さん。

「両手に」のポーズが素晴らしい!!

カメラ目線でドドンッ!!

ブレずに足をクロスさせて、両手をパッと開いて、“はいっ、どうだ!”てな大野君がチャ~ミングやら、麗しいやら、男前やら、かばええやらでどうしましょったらどうしましょ。

こめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

うぉりゃ!と背負い投げしてやりたいです。

デヘデヘしたいです。

どうしようもなく罪作りな両腕の骨格&筋肉を世界遺産に登録したいと本気で考えるマニアD。

国には朱鷺かコウノトリと同じぐらい丁重に手厚く保護して頂きたい。

「両手に」の大野君をセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月型の目 ( ← 勝手に命名しております )で笑う櫻井君が可愛い♪

「We’re gonna step and go」がくぅ~、これまたエアリー!!

最後の「We’re gonna step and go」で高くたか~く上がる足に惚れた~!!

   ---------

   ---------

僅か3曲でこの長さ。

永遠に抜け出せないラビリンスに迷い込んだみたいです。

『Re(mark)able』から『Step and Go』の流れはマーベラスの一言に尽きる!!

素晴らしい!!

カウント不能なまでに惚れ直した!!

やっほ~い♪

神出鬼没な夢空間5へと続く・・・・

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

瞳の中のGalaxy

Image16311    手前がミヤちゃん、18歳。

   奥がユキちゃん、はて?幾つだったかしら?

   お隣りで飼われている猫たちです。

出勤前に日向ぼっこをしている2匹に会ったので携帯でパチリ。

お嬢さん方は少々(かなり)強面なんですが温和な性格でとても人懐っこいんです。

ユキちゃんはうちに上がりこんで「ハロ~♪」と挨拶をしにきます。

で、何事も無かったかのようにお尻をプリプリ振りながら出て行きます。

かばええ♪

今度は3件先のお家で飼われている瞳がクリックリで超別嬪さんなマリモちゃんを激写しようっと。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾る『月刊Songs』と『オリ☆スタ』の感想文をば。

◆月刊Songs◆

先日コメント欄で嵐さんの特集があると教えて頂いていたので地元の本屋さんに取り寄せ(何故ならば、この雑誌を店頭で見かけたことが一度も無いから)をお願いしておりやした。

携帯の留守電に「入荷しましたと」メッセージが入っていたので仕事返りにルンタッタと足取りも軽く迎えに本屋さんにレッツらゴ~。

昨日はちょうど金曜日。

そう、『オリ☆スタ』の発売日。

「今週号の大野君がとっても素敵よ♪」と3104マニアのお友達に教えてもらっていたので一石二鳥っす。

数字にまつわるエトセトラに関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないのと全く興味が無いのとで雑誌の発売日は覚えられない&覚えない主義なんですが『オリ☆スタ』は別。

金・曜・日!!

で、『オリ☆スタ』を手に取りに本日発売のコーナーに行くと一番目立つ位置に『月刊Songs』がドドンッ!と山積みに。

あんれまっ!!

地元の本屋さんでこんなに沢山の『月刊Songs』があるのを初めて見た!!

びっくらこいちゃって。

今をときめく嵐さんが表紙を飾っているからに違いないと勝手に決め付けて心の中で高笑いしておきました。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

A・R・A・S・H・Iのアルファベットを持つ5名様がスーツ姿♪

ホヘッてな感じで曲がっている大野君の右足首にデヘ~。

いかんいかん、相葉君のシャイニーな靴が鯖に見える。

ソロページのフォトジェニック3104 ( ← 勝手に命名しております )がどうにもこうにも男前さん。

セクスィ~な右手のMP関節がたまらんのです。

5名様のコメントの節々からデビュー10周年記念のお祭り騒ぎの匂いがプンプンするんですよねぇ~。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと一緒に互いのスケジュールが合う限り、全国行脚をする気マンマンでございやす。

愛のお遍路大作戦 ( ← 勝手に命名しております )てやつです。

申し込み用紙に記入する心の準備はいつでも出来ています!!

◆オリ☆スタ◆

ぬぉ!?

ワイドショーをことごとく見逃した森光子さんの誕生日に駆け付けた大野君の姿が9ページに!!

これがアレですか!?

『魔王』でもらった成瀬スーツ!?

はたまた別のスーツ!?

大野君の隣で微笑む相葉君が凄く素敵。

★11ページ

櫻井君、『TOUCH! eco 2009』のメインキャスター頑張ってね~!!

嵐さんが会場で『Green』を歌ってくれますように。

★12・13ページ

18日放送の『嵐の宿題くん』の大野君が麗しいやら別嬪やらでどうしましょ。

紫色のダッフル風パーカーがすこぶる良くお似合い。

“しょんぼり”ってか!?

“あっという間に笑顔満面になったのだった”ってか!?

想像するだけでかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

今すぐ部屋の窓を開けて「ムカつく~!」と月に向かって叫びたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

惚れた!!

わたくし、まだ見ぬ『日直の智にマニアック』になりました。

オンエアが超絶に楽しみだすぅ~♪

爆裂にチャ~ミングな日直の大野君のみならず、今回はなんと、壮絶で、腸がよじれんばかりに大爆笑で、凄まじい破壊力のある櫻井画伯の絵 ( ← ご参照下さい )が久しぶりに見れるということで“だぶるで♪”期待しまくっておりやす。

画伯の描かれる絵はそりゃ~もう。

画伯、誰にも真似の出来ない極上の才能にお慕い申し上げておりやす。

その節は大変お世話になりました。

願わくば弟子入りさせて頂きたい気持ちでいっぱいです。

巨匠3104の絵はどないな仕上がりなんでしょうね。

★28・29ページ

祝・天才!志村どうぶつ園5周年目!!

おめでと~ございます!!

モコモコのワンちゃんを抱っこしている相葉君がキラッキラ。

モコモコちゃんはビション・フリーゼと言う犬種なんですね。

大・大・大・大好きな映画『デトロイト・メタル・シティ』に登場する、根岸君の路上ライブ(会場はお地蔵さんの前)を特等席で最後まで聴いてあげる心優しきメルシーと同じ♪

★40・41ページ ~Secret of ARASHI 大野智に聞きたいこと編~

大野君、言わせろ。

その眼差し、キュッと下がったその目尻、そのす~っと通った鼻筋、顎に添えられたその左手、右手に浮くその血管、トゥルットゥルのその唇、チラリズムなその肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、そのそのその、え~い全部まとめてフンガーッ!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

逆ギレしてもいいですか!?

問いかけるような眼差しが優し過ぎやしませんか!?

スウィ~ト指数はHow many!?

薫り立つ色気に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

瞳の中のGalaxyな~のです。

あぁ、吸い込まれたひ・・・・

宇宙飛行士の若田さんも真っ青な勢いでフワフワと遊泳できるかも。

大野君の瞳って本当に綺麗ですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

“バカだね”と言われる大野君は宇宙一いい男♪

こいっ、ダメおやじのオファー!!

学生も先生もヒーローも熱烈大歓迎!!

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

はて!?

テレビで見た映画の予告CMにやっほ~い♪

大・大・大・大好きなアメリカのドラマ『Friends』のチャンドラーこと、マシュー・ペリーが出演する映画『17 AGAIN』が16日から公開!!

『Friends』が終わってからこちらではマシュー・ペリーについて殆ど音沙汰無しだったんです。

まっ、放送中も話題に上ることはありませんでしたが。

映画館に観に行こうかなぁ~。

サルマ・ハヤックと共演した『Fools Rush in』という映画がお気に入りでございやす。

そうそうそう、両親が佐渡の旅から帰ってきました。

母が嬉しそうに「見て見て~♪」と私に差し出したモノ、それは、とびきりの笑顔を振りまきながら、たらい舟に乗っている両親の写真が貼り付けられたお皿。

お母さん、まさかこれを家のどこかに飾るって言うんじゃないでしょうね!?

そうそうそう、アゲイン。

父が『秘密のケンミンSHOW』を見ている所を通りすがりにチラ見。

あんれまっ!!

関西圏以外の皆さんは“ポールウィンナー”をご存じじゃない!?

幼い頃よくおやつに食べていたんですよねぇ~。

ほんでもって足が攣る事を“コブラ返り”と言わないの!?

正しくは“こむら返り”ってか!?

これまでずっと“コブラ返り”だとばかり。

デネルでございます。

コメント欄でNEW○の加藤君が『はなまるカフェ』に出演すると教えて頂いていたので録画しておりやした。

三宅島25時間フィッシングに一緒に行った辰夫の話が出るかな~と思いまして。

間違えた!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の話が出るかな~と思いまして。

いやだ、出た♪

加藤君の口ぶりだと二人は三宅島以外にもあちこち釣りに行っている風!?

MAの屋良君然り、釣りバカ3104が火付け役となってYOU帝国は空前の釣りブームが巻き起こるに違いないと勝手に決め付けるマニアD。

皆で船を貸し切って大海原で釣りを満喫する大野君をCIAも真っ青な高感度のテレスコープ越しに崖の上からこっそり盗み見したい5月の夜。

海中からウキウキウォッチング出来るように海女さんに弟子入りするのもいいかも。

うんにゃ、ジュゴンかマナティに間違えられて捕獲されるからやめておこう。

余談ですが加藤君は何故に“シゲ”さん!?

お名前がシゲなんちゃらとお読みするって事!?

本日は嵐さんが出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

のはずだったのにフンガーッ!!

ちょっと!!

おいっ!!

とぉ~!!

ムキッ~!!

大野君がゲームをするところは!?

「様々なゲームバトルで優勝候補達が次々と脱落」の“様々”はいずこ!?

二宮君と松本君が決勝ラウンドに進出するまでの道程は!?

マリオにサワサワする二宮君と松本君を見て優しく微笑む大野君にあぁ、うっとり。

バトルなのに「気をつけて」などと仲良く声を掛け合う2名様にほっこり。

クッパ?とやらの職人さんに声援を送る櫻井君・大野君・相葉君が素敵。

はて!?

結局のところ一体なんだったんだ、『マリオ王決定戦』!?

頭の中で“???”がグ~ルグル。

『○○な智にマニアック』が無い・・・・

どこを探しても無い・・・・

   ---------

   ---------

昨日のエントリーを読んだ暴れん坊将軍からメールが届きました。

「せめてジャイ子にしてぇ~!」と。

ノンノンノン、一昨日のYOUはどの角度から見てもジャイアンだったのだよ♪

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

ジャイアンなあいつ

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃん、俳優の三浦春○君ファンで好きが高じて星に名前を付けちゃった友人ナメタケちゃん ( ← ご参照下さい )、3104マニアのお友達2人をお招きして昨日は我が家でマニアの鑑賞会&宴を繰り広げました。

エリンギちゃんと3104マニアのお二方は面識ありでナメタケちゃんはお一方とは初対面でお一方とはカウントダウンコンサートでご一緒しています。

踊った!!

歌った!!

飲んだ!!

がっつり飲んだ!!

ロング缶&レギュラー缶合わせてビール32缶、フルボトルで赤&白ワインをそれぞれ1本ずつ、焼酎(既に封が開いていたのでアンカウンタブル)をドドンッ!!

ナメタケちゃんはあまりお酒が強くなくて途中からカクテルを飲んでいたので4人で上記のアルコールを摂取したワケです。

そりゃ~酔っ払いますよ。

マキシマムで超々ご機嫌さんになるってなもんです。

昨日はめちゃくちゃ暑かったんですが仕事が終わって帰宅して料理をする時間が無かったので鍋にしました。

クーラーをつけちゃった♪

余談ですが両親は旅に出ております。

父と母が留守の時は公認で大宴会を繰り広げるのが習慣になっているんです。

5人中3人が強烈で、ド・ド・ド・ド直球で、コアで、ディープで、絶大なるLOVEで、底なしで、無限大に『智にマニアック』

1人は大野君の歌声を絶賛しつつ、でも二宮君の顔が一番好き♪

で、残る1人はいつでもどこでもTPOを無視しまくってアレ。

そこで勃発します、仁義なき戦い。

別名を子供の喧嘩。

映像を見ながらいちいち大野君を誉め称え、好きな仕草やお気に入りのシーンをピンポイントで語り倒した後は「分かる~♪」を合唱し、デヘデヘし、うっとりし、全ての会話の語尾に“heart04heart04”マークをヒュンヒュン飛ばし、「大野君ほど罪作りな人はいいひん!」などなどなど、これでもかっ!てな勢いで盛り上がる私達を目を細めながら煙草を吸う、飲む、そして飲む、まだまだ飲んじゃうよ~!つってな生き物E。

「なになに、このアウェー感?」だそうな。

エリンギちゃん、“感”ではないのだよ。

完全なる“アウェー”ですぞ♪

ナメタケちゃんがちょっとでも大野君の何かを褒めると「ナメタケさん、デネルさんに気を遣い過ぎ!」だの、「思っても無いことを言わなくていいから!」だの、「デネルさんに無理やり言わされてる!」だの、「大野君よりも相葉ちゃんを見て!」だのだのだの。

「ナメタケは気なんて遣ってへんし!」だの、「うるさい、黙れ!」だの、「今日のアンタは何を言ってもアウェーやも~ん♪」だの、「ナメタケは大野君の素晴らしが分かる人なんやからしょうがないやん!」だのだのだの。

お客様を放置でDとEの目くそ鼻くそな低レベルの喧嘩が始まるのであった。

これでも立派な社会人だと自負しております。

フヘヘヘヘッ♪

宴の途中からエリンギちゃんはジャイアンと化しておりやした。

テレビの前に立ちはだかって踊る踊る。

「アンタのお尻で大野君が見えへんやん! どけよっ! ハウス!」の猛攻撃に怯むことなく踊り狂うエリンギちゃんはジャイアンそのもの。

もしくは暴れん坊将軍。

温和なナメタケちゃんからも怒られていたんですがオードリ○の春日さんばりに「ヘッ!」てな勢いでKeep on dancing。

水戸黄門の印籠と同じぐらい威力のある「Aちゃん(しっかり者なエリンギちゃんの妹)に電話して迎えに来てもらうで!」の脅し文句を投げつけると「それだけは堪忍して~!」とすごすごとベンチに戻る友人E。

がしか~し、日の丸を背負ってマッハで再びピッチに立つ友人E。

それの繰り返しでした。

ウケる!!

酔っ払ったジャイアンEがテレビにすがりつくんです。

ええ、「相葉ちゃ~ん、好き過ぎる~! 嫌いになんてなれな~い!」などとのたまいながら。

エリンギちゃん、YOUが画面に向かってチュ~をしたのは二宮君よ。

頬を撫でているのは櫻井君よ。

エアハグをしているのは松本君よ。

“好き過ぎる”あいつは大野君よ。

大・大・大・大爆笑!!

お腹いた~い!!

殺す気か!!

エリンギさん、笑い過ぎて顔の皺が増えるのでペロッとまるっと惚れ込んでいるはずの主役の相葉君をスルーするのをやめてもらってもよろしくて!?

食事中だろうが、会話の途中だろうが、突然立ち上がって嵐さんと一緒に踊り出す相葉&大野狂の4人。

コール&レスポンスも完璧っす。

国立DVDの『One Love』で「嵐は最高!」と感極まる4人。

そんな私たちを見てナメタケちゃんは鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしていました。

宇宙人に遭遇したかのような表情でお口がポカ~ン。

ウケる!!アゲイン。

騒ぎ過ぎてどえらい暑かったです。

近くにあった家電のスイッチを入れるお友達。

が、しか~し、その家電の正体は扇風機ではなくハロゲンヒーター。

「ちょっと! 暑いやん! なにしてくれてんの!」と怒られてもなんのその。

彼女はウヒャヒャヒャ笑っていました。

何故ならば、酔っ払っているから。

そうそうそう、お友達はパーカー付きのスウェット(上下グレー)に着替えていたんですが、徐にパーカーを被り、テレビの前で正座をしながら大野君に見惚れていました。

何度目かの爆笑タイムっす。

ねずみ女なお友達を激写したショットをここにアップしたい衝動に駆られているんですが彼女の名誉のためにもやめておきます。

酔い潰れて寝てしまった暴れん坊将軍E。

残された私たちはずずずいっと3104まみれに。

大野君てば腹立たしいまでにいい男ですよねぇ~。

どの角度から見ても麗しいし、男前だし、別嬪だし、可憐だし、セクスィ~だし、美人だし、ワイルドだし、背中に羽が生えているかのようなダンスだし、無限大に伸びやかな歌声だし、だしだしだし。

憎らしいったりゃありゃしない。

『曇りのち、快晴』のPVを何回リピートしたかは神のみぞ知る。

ムテキな大野君については語れども語れども語り尽きることがありませんでしたとさ。

鍋をつつきながら、お酒を飲みながら、嵐さんにまつわるエトセトラをウキウキウォッチングする至福のひと時。

あぁ、幸せ♪

超絶に楽しいCARNIVAL NIGHTでございやした。

  ----------

  ----------

お友達に頂いたもの。

Image17411

   リボンが付いた箱はシャンパントリュフチョコレート。

   ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫にと

   またたびの木を沢山とねずみのおもちゃ。

客人が帰られた後で“やっほ~い!”と愛猫が夢中になって遊んでいたため2匹いた内の白ねずみのチュー吉 ( ← 勝手に命名しております )が行方不明になりました。

いつかどこかからひょっこり現れるに違いない。

4名様がいらした時は「殺される~! 助けて~!」とばかりにビビりまくっていずこかに姿を隠していた愛猫ですが宴もたけなわになってようやく「ど~も~ テヘッ♪」てな感じでおずおずと登場。

ジャイアンEがテレビのド真ん前に陣取って踊っているのを「アホ丸出しやな」ちっくに少し離れた所から眺めている姿が猛烈にラブリ~でした。

Image17611_2   黄金週間にお江戸に上京した際に国立美術館で   

   開催されている阿修羅展に行ってきたねずみ女さんから

   頂いたお土産。

阿修羅さんのクリアーファイル。

Image17711

   表と裏に彼?彼女?の姿が。

   経緯 ( ← ご参照下さい )を知ったナメタケちゃんが

   びっくらこいていたっけ。

爆笑したのがコレ。

Image17811   あんれまっ!!

   阿修羅さんとお仲間たちはシールにもなっている!!

  

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

魅惑の吐息

秋田県出身の3104マニアのお友達から素敵なプレゼントが届きました。

そのプレゼントとは、先日初めて食べてすっかりお気に入りになったいぶりがっこ ( ← ご参照下さい )♪

箱を開けた瞬間、お店で食べた時と同じスモークちっくな香りがほわわわわ~ん。

いかん、ヨダレが・・・・

明日よばれます。

ええ、お酒の肴に。

お友達曰く、いぶりがっこにクリームチーズを乗せて食べるとボ~ノ♪なんだそうな。

赤ワインと良く合うんですって。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

BGMは懐かしの『Gの嵐!』仕様。

「お金がないスペシャル! ~お金がないのでノー編集SP~」 

ゲストは南海キャンディーズの山ちゃん。

「しずちゃんもいないと」と「今週は、あの伝説の企画が再び!」の声がトロットロ。

いや~ん、顎ヒゲ♪

よっ、待ってました!!

帰ってきた相葉すろごく 2009!!

◆1投目◆

祝・相葉様ストッキングかぶり決定!!

懐かしがる嵐さんにデヘ~。

ルンタッタと楽しそうで物凄く嬉しそうなんですよねぇ。

ストッキングの先をグイングイン引っ張る松本君がキュ~ト。

相葉君が爆裂にブッサイク!!

原形を全く留めておりやせん。

松本君のモテモテ武勇伝を“うん♪”てな感じで頷きながら聞くブサかばええ生き物、その名は相葉雅紀。

マル秘アンケートのお題に耳を傾けている時に横切る巨大ダイスに顔をしかめる大野君がすこぶるワイルド。

◆2投目◆

すごろくを満喫!で“鼻の穴の周りを黒く塗る”のマスに駒を進めるMr.ミラクル。

ストッキング越しに見える潰れた睫毛がチャ~ミング。

祝・松本様ストッキングかぶり決定!!

山ちゃん、ノンノンノン。

ストッキングを被らせる大役は嵐さんの誰かで何卒プリ~ズ。

松本君が爆裂にブッサイク!!

原形を全く留めておりやせん。

“5分間の退場”に「ヤダーッ!」を連呼、「テレビに映りた~い!」と叫びながら扉の向こうにフェイドアウトする櫻井君がいとラブリ~。

大野君、何故ご褒美に止まる!?

ストッキングでしょうよ、ストッキング!!

祝・二宮様ストッキングかぶり決定!!

“1マス戻る”に感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を!!

二宮君がセルフでストッキングを被っている横でハラミ肉めしを黙々と食べている我関せずな生き物、その名は大野智。

ちんまりと佇む姿が小動物みたいでかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

大野君、手伝っておあげなさいよ~。

マーベラス木彫り ( ← 勝手に命名しております )がわざわざ遠くから来てくれてるのにぃ。

口をもごもごさせながら二宮君の華麗なる変身を見ている大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

◆3投目◆

相葉君、笑い過ぎて皺が増えるのでストッキングの上からクッキーを吸い込むのをやめてもらってもよろしくて!?

「ちょっとこっちきた! 入ってきた!」の手の動きと目とストッキングと鼻の周りの黒に大・大・大・大爆笑!!

惚れた!!

松本君の鼻の周りを黒く塗るのにどっちの色を使うかペンのキャップを開け閉めして確認する大野君に惚れた~!!

メガトン級に男前さんなんです。

MP関節が世界丸見えなんです。

親指の付け根の骨にキュンなんです。

キュッと反った親指に惚れ惚れなんです。

「ほっそいな、これ」の声がスウィ~トなんです。

松本君の頬に添えられた小指がモー、モー、モー、もぉ~!!

綺麗な爪の形にあぁ、うっとり。

松本君の頬に添えられたキャップを握ったままの左手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

伝書鳩、カモン!!

松本君、お幾らペソ包めば3秒ばかし代わって下さる!?

「こんなマツジュンなかなか見れないよ」と言う事は櫻井君はいずこからこっそり覗いているんですね。

コンニャロ~、可愛い♪

松本君の鼻の周りに黙々と黒い輪を描くアーティスト3104に絶大なるLOVE。

いつまでも眺めていたい素敵な光景な~のです。

大野君が描くとあ~ら不思議、とびきりのアートに早変わり。

ンフフフ笑いながら線を描き足す画伯にトキメキ指数の針が振り切れました。

目尻がキュッって。

八重歯がキュッって。

くぅ~♪

大野君、何故またまた褒美に止まる!?

鼻の周りを黒く塗るでしょうよ、黒く!!

「はぁい、じゃあ食べてます」のいつまでも聞いていたい耳心地のいい声だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

クッキーの袋に差し入れる手が美しいのなんのって。

オエッ。

ペンを掴んで二宮君の元にテトテト駆け寄るアーティスト3104が素敵すぎてオエッ。

クッキーを食べながらアレ。

楽しそうにアレ。

二宮君の鼻と頬を押さえながらアレ。

ほんでもって二宮君のビジュアルはアレ。

何回ぐらい惚れ直しときましょ!?

年の数!?

煩悩の数!?

え~い、無限大!!

眉間に皺を寄せながら鼻の周りを黒く塗る大野君に胸の鼓動が早鐘を打ちまくってキンコンカンコン状態です。

色っぺぇ~!!

あれだけド密着だったらクッキーの香りもするってなもんです。

吐息がほわ~ん。

二宮君の顔をガバッ!と引き寄せてチュ~しちゃえ♪と思ったのは私だけ!?

よしんばそれが実現したならば、私はマッハでERに担ぎ込まれるに違いない。

心の臓のマッサージを施してもらう気マンマンっす!!

“狂喜と歓喜のやっさいもっさい”と言う名の病名が問診表に書かれるはず。

二宮君、饅頭の下に何両ほど敷いておけば3秒ばかし代わって下さる!?

◆4投目◆

相葉君もまさかの“5分間の退場”。

松本君の「翔くんが戻るまで後30秒だって。 もうちょい待ってね~」がチャ~ミング。

口説きテクニックて何?で山ちゃんの方を向くブサかばええ生き物、その名は松本潤。

櫻井君、お帰り~!!

ストッキングを被っていて視界が良好じゃないにも関わらず、せっせと駒を進める二宮君に惚れました。

今宵三度目のアーティスト3104によるお絵かきタイムに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

罪作り過ぎやしませんか!?

エロス指数はHow many!?

今度はストッキング無しなんです。

直描きなんです。

それすなわち、遮られるものが何も無い!!

店長、アテント!!

穴という穴から緑色の汁が出そうです。

いかん、まともに息が出来ない・・・・

ヒッヒッフー、ヒッヒッフー。

あの距離で大野君に見つめられながら、頬に手を添えられながら、鼻を押さえられながら、吐息を間近で感じながら、ら、ら、ら、○×☆□※◇・・・・

万が一、兆が一、櫻井君と代われた日にゃ~、作業が終わるまで息の根を止めています。

心臓が口から飛び出します。

幽体離脱をしたまま今生の別れになります。

あんな風に目を開けていられません。

でもこっそり盗み見しちゃう♪

『描く智にマニアック』!!!

なんて麗しいんざんしょ。

櫻井君、チュ~しちゃえ♪

大野君はまたまた“マル秘アンケート”。

「さとし!」にありったけのキューーーーーン。

照れて横を向いてしまう別嬪さんに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができんのです。

大野君てば腹立たしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

憎らしいったりゃありゃしない。

二宮君もまさかの“5分間の退場”。

◆5投目◆

松本君を見て大股開きで爆笑する姿にがっつりやられました。

「つぶらな瞳だな~、キラッキラしてる」の声に店長さま、テキーラロックでよろしく。

相葉君、お帰り~!!

バンザ~イ!!

大野君がやっと罰ゲームのマスの止まった~!!

“全力でレイザーラモンHGのモノマネ”♪

HGさんのネタが分からずクールに、且つ男前に低音ヴォイスで「腰ふんだよね」、「手は?」と確認する大野君に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

これが惚れ直さずにいられよか!?

たまらん!!

絶好調超!なエロスな腰つきがお茶の間にドドンッ!!

ど、ど、ど~ですか、あの腰つき!?

求む・養命酒。

はいっ、久しぶりに点呼!!

生存確認!!

どこかで遭難している人はいませんか!?

瞳孔が開いていませんか!?

そこのあなた、ヨダレを拭いて!!

いかんいかん、ピンポイントで見るな、私の目。

満遍なく見渡せ!!

絶景かな絶景かな。

エロスな腰つきから放たれるセクスィ~ビームに危うく目をやられるところでした。

リピートランデブーに嬉々としてダイブ♪

二宮君、お帰り~!!

愛すべきバカップルさんの夢のコラボ。

ふふふっ。

時間内にゴール出来なかったので全員が乳首穴あきTシャツを着ることに。

ごっつぁんです!!

相葉すごろく万歳!!

「はい、オッケーで~す!」の声が掛かるや否やHG帽子とサングラスを速攻で外す男前さんに今宵最後のあぁ、うっとり。

| | コメント (118) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

4つの笑顔

勤務先では始業前に毎日朝礼があります。

話題はなんでもいいんですが営業マンは3分間スピーチをしなければいけません。

挙手制&司会者の指名でその日のターゲットが決まります。

昨日白羽の矢が当たったのが社長。

が、しか~し、ものの見事に僅か数秒で強制終了しやがりました。

何故ならば、トイレ(大きいほう)に行きたかったから。

朝礼が始まるや否やずっとモゾモゾしていたから。

どうにもこうにも我慢が出来なかったらしいです。

出物は腫れ物所嫌わずってか!?

デネルでございます。

アイドルグループ嵐が登場するかも?と3104マニアのお友達に教えてもらっていたので『うたばん スペシャル(「とくばん」と言うんですね)』を録画しておりやした。

~今夜だけ見せます! うたばん12年分の秘蔵映像満載~

◆芸能人の家族話◆

大野君がメンバーとの忘年会をすっぽかした時のトークの回はコレ と コレ ( ← ご参照下さい )

2008年2月14日オンエアの時の髪型も素敵♪

いつまでも聞いていたい耳心地のいいトロットロの声に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

久しぶりに“家族で忘年会”話を見ましたが相変わらず大爆笑。

中居兄さんの「それは夜ご飯て言うんだよ!」に笑い過ぎてお腹いたい・・・・

タカさんに向けるテヘテヘな笑顔にあぁ、うっとり。

なんて麗しいテヘテヘなんざんしょ。

いかん、過去の放送なのに、ほんでもってマニア目線丸出しな感想文を既に書いているに、にも関わらず、キーボードをポチポチ打つ手が止まらない。

ちゃっちゃと先に進みます。

でも一つだけ。

兄さんの「俺、昨日食ったよ、鍋、白菜!」後の下唇ペロッが超絶にセクスィ~。

モー、モー、モー、もぉ~!!

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

大野智、いつでもどこでも罪作り。

◆芸能界の真実◆

2000年4月20日の嵐さんが若っ!!

当時、松本君と相葉君は香取君を尊敬していたと。

残りの3名様はどなたを!?

大野君が映らなくて残念無念。

滝沢君が語る相葉家のエピソードに大爆笑!!

相葉ママ発信の「なぞなぞ大会」に私も参加してみたいです。

◆芸能人のお金事情◆

いやだ、ニッキ♪

大野君とニッキは同じ匂いがすると今も感じているマニアD。( ← ご参照下さい )

ピュアで大和撫子な少女時代(自称&言うのはタダ)に少年隊のニッキの大ファンだったんです。

周囲からは「ニッキのどこがいいの?」なんていつも言われておりやした。

失礼しちゃう。

中居君がこんな風に先輩と話しているのを初めて見ました。

嵐さんにとっては大先輩な兄さんにも同じ存在の人たちがいるんですね。

なんか嬉しい♪

この映像は記念に残しておこうっと。

◆芸能人衝撃告白◆

何度見ても「行っちゃいました、釣りheart04」にデヘ~。 ( ← ご参照下さい )

大野君のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

「これ、日焼けです」後の二宮君のおデコペシペシが可愛い。

~未公開~

苦しくないの?だの、一回も寝ないの?だの、メシは?だのと大野君の25時間船上生活に興味津々な皆さん。

ウケる!!

ちびる!!

笑い過ぎてお腹がいた~い!!

櫻井君の手に握られているエア釣り竿に大・大・大・大爆笑!!!

リールも巻いてるし!!

笑い皺が増えたって無問題。

寧ろウエルカム。

左右に美しく振られるエア釣り竿が私には竹刀、もしくは刀に見えました。

真剣な眼差しといい、スッと伸びた背筋といい、幕末の剣士みたいな~のです。

兄さんの「姿勢いいな! う~、サッ! すんげぇ姿勢いいな、おい! もう一回あっちにスーッ! いいねぇ~」と二宮君の「ポイント変わるね、だいぶ」と櫻井君による大野君の物まねに朝までカンパ~イ!!

櫻井君を見て爆笑している辰夫にありったけのキューーーーン。

間違えた!!

大野君にありったけのキューーーーン。

一投目でブフッちっくに噴き出すんです。

二投目で照れ笑いなんです。

三投目で嬉し恥ずかし笑いなんです。

四投目で貫録のある男前な笑いなんです。

でも照れてるing♪

『左と右に挟まれる智にマニアック』でございやす。

櫻井君、釣りバカ3104の様子を教えてくれてありがと~!!

爆笑させてもらいました!!

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

キモいD

ここ数日ずっと、「最新号のWink upを見ろ!」だの、「ダッシュで本屋に行ってWikn upを確認してこい!」だの、「Wink up!」だのだのだのと嵐ファンのお友達たちから矢継ぎ早にメールが届きます。

はて!?

一体全体なんざんす!?

NEW○の加藤君と生田君のページにアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が登場していると教えてもらっているので本屋さんには行く気マンマンなんですが他にも何かあるみたいですな。

デネルでございます。

近所に住むどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生、マイタケちゃんとは同じスポーツジムに通っています。

それぞれ行く時間帯がズレているのと彼女はゴルフに重きを置いているので滅多に会わないんですが昨日は珍しくばったり。

二人で有酸素運動のマシーンをしゃかりきに漕ぎながら他愛もない事をあれやこれやと語り倒していたわけです。

そこで登場します『智にマニアック』な私。

お約束なんですの♪

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君がいかにセクスィ~な生き物であるかをマイタケちゃんに説いておりやした。

D:   大野君はホンマにセクスィ~やで。

M:   有り得へんし!

D:   アホかっ! 生きとし生ける物の中で一番セクスィ~やと思うわ。

M:   そんなん思ってんのって地球上でアンタだけやろ。

D:   アホかっ! Mちゃんは全然分かってへん!!

     大野君は誰よりも麗しくて、綺麗で、男前で、色気があって、別嬪で、

     うっとりするぐらい端正な顔立ちで、もんのすごい罪作りなんやって!

     昨日もDVD観ながら思っててん、ムカつくぐらいセクスィ~やわ♪って。

M:   キモいわ~。 日本語おかしいし!

D:   ありがと♪

M:   褒めてへんねんけど。 でもさぁ、アンタが見ろ見ろってゆうから大野が

     ソロで出たミュージックステーションを見たけど確かに歌は上手いな。

     それは認めるわ。 あんなに上手いとは思わへんかった。  

D:   大野君! “君”を付けろっていっつもゆってるやろ!

     マジで? 大野君の歌の上手さに気づいちゃった? ヤッター!!

     踊りも素敵やったやろ?  PV付きのCD貸そか?

     これがもぉ~、たまらん! いつまでも見続けていられるのだ♪

M:   遠慮しとくわ。

D:   ちっ。

M:   それともう一つ、絶対アンタの影響やと思うけど、“嵐・大野・嵐・大野”って

     うるさいからテレビで嵐を見かける度に目につく耳につく! この前初めて  

     5人の顔をじっくり見たけど大野が一番綺麗な顔をしてると思った。

     決して好みの顔じゃないで。 でも綺麗やわ。 パーツが整ってる。

D:   アンビリ~バ棒!! 信じられへん!!

     これまで散々けちょんけちょんにけなしてたのに“綺麗”て!!

     まさかMちゃんの口から「大野(君)は綺麗」発言が出るなんて!!

     いかん、血圧が・・・・

     私があんだけ絶賛し続けてきたのに一回も首を縦に振らへんかった

     人が“綺麗”て!! くぅ~♪ バンザ~イ!! 体調悪いの?  

     どこかで頭を打った? 道に落ちてるもん拾って食べた? 

M:   いやいや、あくまでも嵐やったらの話。 今でも好きとか全然思ってへんし。

     アンタの言う“綺麗”って意味が初めて分かったような気がするってだけ。

D:   嬉しい・・・ 嬉し過ぎてちびりそうやわ。

     まさかの展開に汗が一気に出たわ。 

     このまま後2時間ぐらいマシーンを漕いでいられそうやわ。

     で、綺麗な大野君のPV付きCD貸そか? 惚れとくか?

     セクスィ~な大野君をがっつり見るか?

M:   遠慮しとくわ。

D:   ちっ。

M:   アンタ、大野のことやったらどんだけでも喋れるやろ?

D:   当たり前やん! 私を誰やと思ってんの♪ 

M:   キモいわ~。

D:   メルスィ~♪

思いがけずマイタケちゃんの口から「大野(君)は綺麗」の言葉が聞けて超絶に嬉しかった5月の夜。

褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイしておきました。

1時間の有酸素運動の内、8割がた(9割とも言う)大野君への絶大なるLOVEを語っていたので遅ればせながら“親しき仲にも礼儀あり”だと気付き、お返しにとばかりに最後の方はマイタケちゃんが大好きなヒュー・ジャックマンさんの話を静かに聞いてあげました。

多分・・・・

昼ごろから喉の奥がイガイガし出しまして、ジムを出る頃には鼻水がダーダー状態に。

風邪か?

風邪なのか?

うんにゃ、絶対違~う!!

でもなぁ~、会社で風邪が流行ってるからなぁ~。

風邪菌をうつされたかも。

てな訳で今宵は早めに寝るとします。

090509_20461511   ええ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫を

   フンフン・サワサワ・ハムハム・クンクンした後で。

   アデュ~♪

| | コメント (74) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

夢空間 3

仕事の後にスポーツジムに行って、帰り道にふと夜空を見上げたら満月が。

太陽よりも月に惹かれます。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のコンサートDVD『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』の感想文の続きをば。

◆Take me faraway◆

大野君、言わせろ。

シャイニーなゴールドのジャケットがすこぶる良く似合う!!

絶妙な袖丈が大野君の腕の筋をより一層しなやかに魅せているのであった。

3104は骨格美人でもあり筋肉美人でもあり。

成瀬仕様の髪型にあぁ、うっとり。

目に映るビジュアルは成瀬さんなんですが歌い踊る姿は大野智。

一度で二度美味しい♪

ここ最近、俄かに阿修羅さん ( ← ご参照下さい )が思考回路のどこかに組み込まれているので感想文を書くにあたってDVDを見直している今、「どんなに世界が ~」 ( ← タイムバー1:30:54近辺 )の表情がゾクゾクするぐらい似ているように見えました。

余談ですが阿修羅さんの回のエントリーを読んだエリンギちゃん曰く、「私には大野君は菩薩のイメージがあります」との事。

それは私も思ったことがある!!

いつか忘れたけどどこかで書いた記憶がある!!

阿修羅さんと同様にもちのろんで菩薩のなんたるかについての知識は無きに等しいです。

どうしよう、阿修羅さんに加えて菩薩さんにまつわるエトセトラについても勉強がしたくなってきた。

こりゃ本当に“仏像ガール”になってしまうかも。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので先に進みます。

艶のある眼差しにキューーーー-ン。

薫り立つ色気にクラックラ。

それにしても大野君という人は本当に不思議。

レギュラー番組や雑誌などではほわ~んとしていてマイナスイオンが大放出なのにステージの上に立つとこれ。

歩の進め方や姿勢や眼差しや佇まいや身に纏うオーラががらりと変わるんですもん。

これを罪作りと言わずしてなんと言う!?

ムテキそのもの。

魅惑のギャップを目にする度に惚れ直さずにはいられません。

日が落ちた空の下で煌めくペンライトの光の渦、その中で威風堂々とセンターステージへと向かう大野君が格好いいったりゃありゃしない。

凛としていて品があって高貴なんです。

ヘッドセットのマイクを持つ美しい手と麗しい表情 (1:31:39近辺)に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

重力を感じさせない流れるような動きに溜め息の嵐っす。

大野君の周囲だけ空気が違うような気がするんですよねぇ~。

間奏のダンスなんて特に。

椅子の背に手を置いてふわっと立ちあがって、ふわっアゲインで腰掛ける(1:32:02近辺)エアリーさがたまらんのです。

惚れた!!

「いつまでもwo~~~~~、wo!」(1:32:27近辺)に惚れた~!!

爆裂に色っぺぇ~!!

店長、アテン○!!

セクスィ~過ぎるでしょうよ、大野智。

M.A.D.さんに囲まれて椅子の上で歌う「いつまでもwo~~~~~、wo!」が一枚の絵のようなんです。

神々しいその姿に求む・養命酒。

「儚い情熱の影 ~」近辺の汗が流れ落ちる横顔がモー、モー、モー、もぉ~!!

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

「記す ~」直前で両手をパンと合わせる振りにマニアのハートを鷲掴みにされました。

「記す ~」最中の両腕の振りに胸の鼓動は高まるばかり。

大野君は指先にまで表情があるのでいちいち画になるんですよ、全く。

振り付け師3104の心憎い技に褌を締めて神輿を締めてワッショイワッショイです。

「思いを全部感じてる ~」での足の動きに○×☆△◇※・・・・

どうですか、これ!?

えぇ!?

トキメキ指数はHow many!?

しなやか過ぎやしませんか!?

大野智、どうしてくれよう・・・・

「強く胸の奥に」の“強く”で指をヒラヒラ、“胸の”で胸をトン。

ほんでもって上半身をグイーーーンとしならせる。

ヒュンヒュンと放たれるセクスィ~ビームに目をやられそうです。

今すぐ家を飛び出して競歩で駅まで行って、改札にタッチして、月に向かって「チキショ~!」と叫んで、コンビニに立ち寄って栄養ドリンクを一気飲みして、スキップで家に戻りたい衝動を抑えるのに一苦労です。

「瞬間を描いてる」で世界丸見えな腕の毛にデヘ~。

暗転になる直前の眼差しがかっ、かっ、かっ、かっちょい~!!

大野君は宇宙一いい男!!

くぅ~♪

◆虹◆

国立の夜空にピアノの音色が吸い込まれていくようです。

そびえ立つ高層ビルたちもセットの一部。

ロマンティックですなぁ~。

◆スマイル◆

シャイニーな黒の衣装がすこぶる良くお似合いアゲイン。

世界丸見えな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )にうっとりしまくり。

ソロで首に浮く血管とマイクを持つ左手の筋にあぁ、うっとり。

歌っている時の大野君の口の開け方にどうしようもなく弱い私。

爆裂にセクスィ~なんですの。

「 ~ 君だけのスマイルで」(1:39:59近辺)の客席に向けるふんわりピースと手の振りがどうにもこうにも素敵。

カミングアウトします。

国立で初聴きするまで『スマイル』を最後まで聴いたことがありませんでした。

ええ、ネバーネバー。

私の中でスキップソングだったんです。

とんがりコーンのCMでちょろりと耳にするぐらいでやんした。

まさか、まさか、あ~まさか、この曲にDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のフェイクが搭載されていたとは。

チキショ~、だぁ~、とぉ~!!

メガトン級に色っぺぇ~!!

薫り立つセクスィ~臭が半端じゃない!!

その横顔、その表情、そのこめかみに浮く血管、その眼差し、その口、その声、そのそのその、え~い、全部まとめてまた惚れ直した~!!

歓喜のスクワットを30回ほどしたい勢いっす。

◆WAVE◆

7万人のウエーブは圧巻。

「 ~ 君を抱き寄せた」(1:41:47近辺)のクールビューティー3104に愛車(自転車)に飛び乗ってERの門を叩きたひ・・・・

心の臓のマッサージを施されたひ・・・・

魔王さん、フォーエヴァー・・・・

腹立たしいまでに妖艶な~のです。

「初めから好きだった」(1:42:20近辺)の下唇ペロが罪作り過ぎる!!

美しいって罪だわ。

「初めから好きだった」(1:43:17近辺)の3104にいつでもどこでもキューーーーン。

あの眼差し、あの二の腕、あの汗、あのMP関節、あの声、あの骨格、あの筋肉、あのあのあの、たまらん!!

「ウェ~ブ! ウエ~ブ!」の声がなんて耳心地がいいんでしょ。

「 ~ 行かないでよ」(1:43:34近辺)で客席に向けるスウィ~トな笑顔とふんわりピースが眩しい5月の夜。

◆CARNIVAL NIGHT part2◆

大・大・大・大好き!!

イントロが聞こえた時点でテンションがボンッ!、アドレナリンがグイーーーンでやっさいもっさい!!

5名様と一緒に踊るのは超絶に楽しい!!

この曲はこれでもかっ!てな勢いで盛り上がるお祭りソング的な存在ですが本当は恋仲だった二人が別れる歌詞なんですよね。

まっいっか。

振り付け師3104による華麗なダンスに瞳孔が開くってなもんです。

ベロンベロンに酔いしれて、DIVA3104の高音。

五臓六腑に沁み渡る美声でございやす。

櫻井君・相葉君・松本君の「ナ~ナナ、ナナナ~」のハーモニー隊と大野君と二宮君のヴォーカル隊とがこれほどまでに明確に別れて披露されるのは初めてではなかろうか!?

少なくとも私の記憶している『CARNIVAL NIGHT part2』の中では一度もありません。

すーーーーっごくいい!!

マーベラス!!

ブラボ~!!

嵐さんとファンとの一体感に鳥肌がゾゾゾゾッ。

フ~ウフ~フ~♪

ピンクのイヤーモニターを触りながらソロを歌う大野君に何度目かのキュン。

「稲妻を見たよな NIGHT TONIGHT」(1:45:20近辺)後のとろけるような笑顔に息の根が止まりそうです。

麗し過ぎるでしょうよ、その笑顔。

ど、ど、ど~ですか、あの腰つき!?

エロスっす!!

バックショットから見る「Keep on dancing」(1:45:36近辺)でのセクスィ~な腰つきにお気に入りのクッションでスピスピ爆睡している愛猫を叩き起こす2秒前です。

尻尾の先を鼻に入れてクンクンしそうです。

「君に見せたいくらい ~」(1:45:44近辺)の小粋なバックステップにデヘ~。

その少し後の笑顔がモー、モー、モー、もぉ~!!

あのビジュアルであの笑顔はいかん!!

反則!!

間奏のダンスが軽やかなんです。

ターンがクルッなんです。

首クイッなんです。

手をパンッなんです。

左足を上げてホイッなんです。

「C! A! RANI! V・A・L! NIGHT!」で楽しそうに花道を歩く5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

キラッキラに光り輝く姿が空に瞬いている星と同じなんですよねぇ~。

あの5人が嵐で本当に良かった。

歌いながら花道を歩いている彼らの笑顔が凄く晴れやかで、見ていると誇らしい気持ちで胸がいっぱいになります。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

5名様にとっては通過点にしか過ぎないでしょうがデビュー10年目にしてあの地に立つべき人達だったんだと実感しました。

舞い上がる紙吹雪の中で歌う5名様にまたまたジ~ン・・・・

近くにいるのに手が届かない。

偶像であり幻のようであり。

夢空間そのものな幻想的な雰囲気に店長さま、シャンパンで。

嵐さんは最強で最高!!

何度もすみません、ハーモニー隊とヴォーカル隊の絶妙な組み合わせがすーーーーっごくいい!!

マーベラス!!

ブラボ~!!

“きらめく街”から最後まで繰り広げられるダンスと足のステップが大・大・大・大好き!!

胸の鼓動が早鐘を打ってキンコンカンコンなぐらい大・大・大・大好き!!

やべぇべ。

マジでガチでやべぇべ。

中でも『智のステップにマニアック』っす♪

リピートと言う名の蟻地獄に何度でもダイブできます。

余談ですが前回のエリンギちゃんとのマニアの鑑賞会&宴で国立のDVDをウキウキウォッチングしている最中に「今までコンサートで見た、DVDで見た、どのカーニバルナイトよりも国立の映像が一番好きやわheart04」と惚れ惚れしながら呟いたんですが、もんのすごい目で睨まれました。

福岡 ( ← ご参照下さい )を差し置いて国立が一番好きってどういう事!」と説教されちゃって。

しまった!!

すっかり忘れてた!!

地雷を踏んでしもうたわい。

お~こわ~。

◆トーク◆

美しさ、別嬪さ、可憐さ、麗しさ、艶、色気、セクスィ~ぶり、いつまでも聴いていたい耳心地のいい声、などなどなど、大野君の佇まいや仕草や眼差しを全て網羅すると天文学的数値になるので全部まとめて“無限大に罪作り”ってことで。

出た♪

大野君の“絶好調超”が出た♪

麗しい笑顔とトロットロの声での“絶好調超だねぇ”にキュン。

あの日、あの時、初めて生で聴きく事が出来ました。

やっほい♪

櫻井君の「ひさびさ伝家の宝刀きましたよ~」を受けてテヘテヘ笑う大野君のこめかみをグーでグリングリンしてやりたいです。

二宮君の「マジ、もう21世紀だぜ」のべらんめえ口調が好きです。

櫻井君、“そよ風”は私も言いまっせ♪

九官鳥3104の「そよ風?」の呟きがかばええ。

「かまえよっ!俺のこともうちょい!」な櫻井君がいとラブリ~。

「でも外でしかないもんねぇ。 風吹くってねぇ」で髪をサワサワする大野君がベリ~ベリ~可憐ちゃん。

櫻井家の皆さま、ありがと~ございます!!

「あたたかいホットケーキもよろしくぅ~」だぁ!?

ほわ~んな口調なのに魔王さんのビジュアルで「あたたかいホットケーキもよろしくぅ~」だと!?

うぉりゃ!と背負い投げしてもいいですか!?

窓を開けて「ムカつく~!」と叫んでもいいですか!?

ラジオ体操第1と第2をちょっくらしてきてもいですか!?

言い終えた直後のキョトンな眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めます。

二宮君の後ろでテヘテヘ笑いながら胸の前で腕を組む大野君に惚れて惚れて惚れまくりでどうしましょ。

制御不能ですな。

「家族みんなで、魔王に釘付け!」な櫻井家の皆さま、またまたスパシ~バ!!

魔王にやられる大野君のお父さんに涙、涙、あぁ、涙・・・・

櫻井君、“弥の明後日”は『AAA』で大野君も言ってたから無問題ずらよ♪

二宮君の説明が正しいけどOK♪

「魔王も終わっちゃいますから」な二宮君も「そうだねぇ、楽しみだねぇ」な相葉君も「どうだったの? 初めての連ドラは?」な松本君も「そうだねぇ、聞きたいねぇ」な櫻井君も優しいなぁ~。

愛だわ、愛。

感動・・・・

「え~、わかんないんだよね、まだ何の実感もないから」の別嬪さんがかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

相葉君にドラマの撮影中も釣りに行っていると暴露される釣りバカ3104。

泳ぐ視線がコンニャロ~、可愛い♪

釣りに行った経緯を語る表情豊かな大野君の手の動きが綺麗。

「そういう時は寝るんだよ。 休んで下さい。」な松本君に惚れました。

そういう時は寝るんだよ ⇒ ほんで帰ってきてぇ ⇒ 休んで下さい ⇒ はい。

お兄さんな松本君と弟な大野君がラブリ~。

長時間船に乗っていたせいで成瀬さんの歩き方がアレに。

ウケる!!

マッハで説教をする松本君と二宮君。

バカ笑いの櫻井君。

「すいやせんでした。 すいやせん。 すいやせん、すいやせん(ねっ♪てな感じで)金曜10時、ええ」と軽くほざいて土下座謝罪の大野智。

「6時間ぐらい」とバカ正直に答える魔王さん。

二宮君に「休みなさいよ!」と怒られて「はいっ!」な大野智、当時27歳。

最年長の威厳ゼロ。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

4名様の眼差しも口調も大野君への愛がたっぷり。

「なんなのよ!」な二宮君に惚れました。

大野君、「テトラポットもあるから」の問題じゃないのだよ。

「釣り堀にする?」な櫻井君に惚れました。

船長さんは大野君とタメ♪

「5人で嵐だからちょっと待とう」な相葉君に惚れました。

「しつれいしましたぁ~」な松本君に爆笑。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるのでアホ満載で「ママ~、ご飯作ってぇ~」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

メインステージでの二宮君のお母さん話が収録されていなかったのが残念無念。

5名様のまったり&爆笑トークにほっこりしまくり。

嵐さんにしか出せない温かい雰囲気に何度も惚れ直しました。

◆風の向こうへ◆

天まで届きそうな大野君のフェイクにがっつりやられました。

この曲の振りも覚えたいリストに入っておりやす。

大野君のソロにイエス、フォーリンラブ。

北京オリンピックを思い出しますなぁ~。

神出鬼没な夢空間4へと続く・・・・

| | コメント (80) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

しゃくれるあいつ!?

南の島の大王・カメハメハさんみたいな私。

昨日は仕事帰りにスポーツジムに行くつもりだったんですが雨が降っていたのでやめました。

ほんでもってコンビニに立ち寄ってチョコレートを買っちゃった。

ダイエットってな~に!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

大野君、言わせろ。

ブルーの巻き物が凄く素敵!!

相葉君は何を着ても良く似合いますなぁ~。

勝俣さんと相葉君のやり取りを笑いながら見ている大野君にキュン。

男前で麗しい笑顔な~のです。

惚れた!!

「きせきのしょうげき、あんど、しょうげきえいぞう・・・まさかのしゅんかんっからっ・・・めがっはなっ・・・・」 ( ← 私には全部平仮名に聞こえました )に惚れた~!!

グダグダ過ぎる!!

話す前のカメラ目線の眼差し、額のホクロ、す~っと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、棒読みちっくなたどたどしさ、カンぺを見る瞳、トロットロの声に朝までカンパ~イ!!

「まさかのしゅんかんっからっ」の表情が激しくラブリ~なんです。

キメッ!で締めようとして二宮君に遮られる生き物、その名は大野智。

「なが~い、もう!」の時の泳ぐ視線と表情が絶品!!

フフンッ♪てな感じなんです。

ムヒッてな感じなんです。

テヘッ&フヘッてな感じなんです。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

店長さま、今宵はテキーラロックで何卒プリ~ズ。

『遮られる智にマニアック』っす。

「どうぞ」にありったけのキューーーーン。

よっ、待ってました!!

マリオ王決定戦の続き!!

5面とやらの大野君から!!

ゲームを全くしないので5面がどう大変なのか私にはI have no ideaでございやす。

先週に引き続き「最低だよねぇ」の声がトロットロ。

3104マニアのお友達が言ってました。

ゲームの画面と小窓のサイズが逆だったらいいのにって。

激しく同感。

顔をしかめながらゲームをする大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君、口がほんのり開いてまっせ♪

顎がちぃとばかりしゃくれてまっせ♪

何かに真剣になると大野君はこんな風になると雑誌などでよく語られてますもんね。

画面?を覗き込んでいる時のハヘッ?ちっくな横顔に視線は釘付け。

口を開けてイーッ!ってな表情の3104に絶大なるLOVE。

眉間に皺を寄せて口がほわ~ん。

凛々しくもありチャ~ミングでもあり。

CLEARで立ち上がった後の下唇ペロッがたまらんのです。

店長さま、テキーラロックお代りで。

相葉君と喜び合った後はお腹をヒューヒュー。

チキショ~、かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

対決なのに成功を祝う相葉君が素敵。

いやだ、緊張しまくりで一時停止ボタンを押す松本君がキュ~ト♪

2回目の一時停止で微笑みながらゆっくり立ち上がる大野君の醸し出す雰囲気がメガトン級に穏やかな~のです。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

宮川さんの一時停止でどこからともなく聞こえてくる「早いよ」の声がスウィ~ト。

あれ!?

大野君は不戦勝!?

ルールを全く把握していないD。

ほわわわ~んなガッツポーズに狼煙を上げたいです。

「勝ったんだ、うちら?」ってか!?

大野君、いつから団体戦になったのだ!?

こんなところにペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

マリオカートを一度だけやったことがあるんですの♪

なんのこっちゃ分からないままずっと逆走してました。

ええ、ずーっと。

櫻井君と相葉君がんばって!!

遂に決勝戦。

て、また持ち越しかよ!!

おいっ!!

フンガーッ!!!

最後にチラリズムだったごみ箱に何かをポイッと投げ入れるシーンは果たしてオンエアされるのか否か!?

   --------

   --------

Image1690011   「リストランテ エリンギ」のおもてなし料理。

   ピンボケしまくっていますが友人E宅で振る舞われた

   料理たちのほんの一部でございやす。

エリンギちゃんは料理上手。

Image1680011   センスがあるんですよ。

   ここには写っていませんがもちのろんで相葉君が

   こよなく愛する鳥の唐揚げもありました。

どれもこれも美味しゅうございました。

Image1700011

   私!?

   私は料理は滅多にしません。

   ノンノンノン、出来ないんじゃなくてしないんです。

多分・・・・

  

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

目隠しフェスティバル

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんの家にお邪魔してマニアの鑑賞会&宴を満喫してきました。

地デジっていいですよねぇ~。

先日放送された『うたばん』のムテキ曲をデヘデヘしながら見ていたんですが、うちのアナログテレビだと最後のキメッ!のポーズは櫻井君と大野君がメノ~ン・・・なまでに見切れるのに対して地デジだと美しくドドンッ!

こりゃ一刻も早く買い替えなければ。

ええ、父が。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐の宿題くん』の感想文を端折りまくって少しだけ。

箱の上で密談を繰り広げている松本君と大野君が素敵。

いやだ、久し振りの顎ヒゲ♪

大野君の顎ヒゲ姿にどうにもこうにも弱い私。

ワイルドな3104に惚れて惚れて惚れまくり。

ゲストは松浦亜弥さん。

“ちっちゃいオッサン”の『青の炎』を観た事が無いんです。

観たい観たいと思いながら今に至る。

松本君が司会を務めていた『ウタワラ』のスペシャルに嵐さんが出演した時の事を今でもよ~く覚えておりやす。

何故ならば、この時に披露された『I Want Somebody』の大野君がモー、モー、モー、もぉ~!てな勢いで超絶に罪作りだったから。 ( ← ご参照下さい ) 

トキメキ指数の針が振り切れたあの日、あの時。

あぁ、うっとり。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

“ON OFFのない方”にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

大野君がONモードになった時にゃ~、オエッ。

自称ガラスのハートが早鐘を打ちまくってキンコンカンコン状態になってオエッ。

求む・養命○は必須な~のです。

過呼吸2秒前ですよ、全く。

松浦さんに相葉君が力説しているのを微笑みながらほわ~んと見ている大野君にデヘ~。

◆珍しくて美味しいうどんを調べて提出◆

~うどんは噛み切るべからず~

★しゃぶしゃぶ肉うどん

櫻井君の「優しいなぁ~、雅紀」がすこぶる優しい。

ほんでもって「ツンデレも大概にしろよ」に大・大・大・大爆笑!!

ウケる!!

上手い!!

~うどんは噛み切るべからず~な教えを守ったが為にとんでもない顔になる櫻井君にこれまた大爆笑。

大野君に助けを求めるかのようなセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月型の目 ( ← 勝手に命名しております )がおなかいたい・・・・

その横で飄々としている大野君がべらぼうに男前さん。

★トマトとチーズのイタリアン味噌煮込みうどん

「萬歩軒」を繰り返す九官鳥3104がかばええ。

「絶対、リーダー好きだ、これは」な相葉君。

愛だわ、愛。

うどんを食べるあの角度!!

なんて凛々しいんざんしょ。

声、眼差し、顎ヒゲ、額のホクロ、す~っと通った鼻筋、耳、エクボ、トゥルットゥルの唇などなどなど、「うめっ!」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

「これ翔くん好きだよ、絶対」な大野君と「翔くんイタリアン好きだもんね」な松本君と「そうなんだよ、イタリアン好きなんだよ」な二宮君。

愛だわ、愛アゲイン。

櫻井君の呼び方で大野君の“翔くん”の次に好きなのが松本君の“翔くん”なんです。

ここだけを何度もリピート出来る勢いっす。

チビる!!

脇の下に汗をかく!!

二宮君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「翔さん、なんかすすり餅の大会出てるみたい」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

エア2位の人を気にして後ろをチラ見する櫻井君に笑い皺が増える!!

すすり餅大会なのにどうしてリレー選手のように後ろを気にするのだ!?

櫻井翔、恐るべし・・・・

大野君の「焦っちゃダメ」の声がトロットロ。

場内は完全にすすりもち大会と化しておりやす。

面白いったりゃありゃしない!!

惚れた!!

「はいっ、買い取り!」な3104に惚れた~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

櫻井君が食べ終わるや否やマッハで「はいっ、買い取り!」。

ピンポイントで染みを差して「はいっ、買い取り!」。

シャツを伸ばして「はいっ、買い取り!」。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声で「はいっ、買い取り!」。

『ドSな智にマニアック』っす。

◆昨日の夜 何してた?◆

ちょいちょいそこの愛すべきバカップルさん、公共の電波を使っていちゃつくのをやめてもらってもよろしくて!?

二宮君、大野君の首筋のかほりはどないな感じ!?

超至近距離過ぎてクラックラこないの!?

お幾らペソ包めば3秒ばかし代わって下さる!?

それが日課であるかのように黙ってクンクンされている3104にありったけのキューーーーン。

★検証! 嵐と小倉さんのニオイチェック!!

・オグさん  優しい5歳児のニオイ

・二宮君   お洒落なニオイ

・小塩さん  工事現場のニオイ

・相葉君   無臭

・松本君   女の子のニオイ

・櫻井君   お線香のニオイ

ちょっと滑るかもしんないけど (By 二宮君)に爆笑。

・大野君   苦手なニオイ

マジっすか!?

匂い?臭い?が強いってか!?

原稿用紙20枚程でいいのでレポートを提出して頂きたい5月の夜。

松浦さんの発言が気になって気になって夜も眠れません。

嘘です。

爆睡です。

フへへへへッ♪

大野君はコンサートの時だけ香水をつけるんでしたっけ!?

普段は愛用していない!?

香水が大好きな私。

本当はムホッと咽かえるような濃厚な香りが好きなんですがTPOを考慮して大人で洗練された(多分&自称)香水を日々シュッとつけております。

男女を問わず香水をつけている人は大歓迎。

それにしてもド・ド・ド・ド密着で肩に手を置いて匂いを嗅げるなんてねぇ~。

しかも目隠し。

猛烈にエロスですな。

万が一、兆が一、同じ事を出来た日にゃ~、○※□△☆×・・・・

白目をひん剥いてぶっ倒れます。

鼻血ブーです。

◆汐留! 相葉ランド◆

★表情グランプリ

相葉君は“先ずは”って言いましたよね?

て事はお蔵入りゲームがある!?

いつか公開される日を楽しみにしていようっと。

チーム分けは前回の中村獅童さんと全く一緒。

“いいニオイ班”に爆笑し、“バラエティ班”改め“お笑いチーム”に今宵何度目かの大・大・大・大爆笑!!

相葉君に背中に手を当てられた後の大野君の笑顔に胸の鼓動は高まるばかり。

手首を触りながらフフッって。

スウィ~トと男らしさがハーフ&ハーフな笑顔に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショ~イ!!

“線香君”がチャ~ミング。

“線香君”の覇気の無い「あぁ、そうだねぇ」に爆笑する大野君が素敵。

穏やかな笑顔から堪えきれずに爆笑。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

「どうしたの! どうしたのっ!」な相葉君がキュ~ト。

大野君と松本君のお題はバンジージャンプで飛び降りている途中の表情。

くぅ~♪

    --------

    --------

コメント欄で教えて頂いていたので宿題くんのホームページにお邪魔してきました。

はいっ、復活!!

破壊力が半端じゃない伝説の「相葉すごろく」が満を持して2年半ぶりに復活!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

抱腹絶倒だった歴代の嵐さんのおバカ列伝(パート1-1 ・ パート1-2)、(パート2-1 ・ パート2-2)、(パート3-1 ・ パート3-2 )はこちら。

こいっ、乳首穴開きTシャツ!!

しらたき帽子としらたきマフラー再び!!

いでよ、ピッチピチのホットパンツ!! 

来週の放送が爆裂に楽しみだすぅ~♪

スタッフ日記の大野君がかばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ。

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

頭おかしいD

頭おかしいD

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんの家でマニアの鑑賞会&宴を繰り広げております。

転がっているビールのロング空き缶は数知れず。

わたくし、遂に『雅紀にマニアック』になりました!!

何故ならば、さっきからアイババちゃんのうちわを振らされているから。

雅紀も回ってる~。

エリンギも回ってる~。

デネルも回ってる~。

ええ、国立のDVDを見て鳥肌を立てまくった後にクレイジーでムーンでムテキな相葉君をこれでもかっ!てな勢いで見て、「タ、タイペ~イ!!」なAAAを現在ウキウキウオッチングしているんですの。

嵐は最高!!

写真は友人Eのお手製クッキーです。

ウケる!!

エリンギちゃん、ありがと〜!!

宴に戻ります。

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

タイトルは私がある事(大野君にまつわるエトセトラ)でエリンギちゃんに語ったら「頭おかしい!」と言われたので付けました。

フヘヘヘヘッ♪

携帯より。

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

第16回目の結果

気が向いたので2週間ぶりぐらいにスポーツジムに行ってきました。

あんれまっ!!

JOBA(乗馬療法フィットネス機器)なるマシーンがある!!

有酸素運動の後に早速レッツトライ。

照れる・・・・

場違いな感じがする優雅な動きが猛烈に照れる・・・・

これならいっその事、ロデオマシーンで汗をかきたいと思った5月の夕暮れ。

デネルでございます。

第16回目、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表~!!

リストが反映されずに結果を見る事が出来ない皆様もここで一緒にドドンッ!!

『GWはどこ行く?何する?』で第一位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、ポチッとして頂いた分もしっかり集計致しました。

ご家族、ご親戚、ご友人の分もちゃ~んと加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本づつクイックイッと。

内訳は以下の通りです。

★お題  『GWはどこ行く?何する?』★

120票を獲得した「温泉旅行、浴衣 de 宴会」に決定!!

はい、拍手!!

1:  嵐まみれのカラオケ大会    ⇒    92票  

2:  温泉旅行、浴衣 de 宴会    ⇒     120票  

3:  キャンプ              ⇒      102票  

4:  VS嵐で対決           ⇒      22票  

5:  相葉ランドでおバカゲームを満喫  ⇒  82票  

6:  誰かの家でツイスター三昧       ⇒  27票

実は今回、アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんに2つ項目を考えてもらったんです。

ちょこちょこアレンジを加えましたが友人Eによるチョイスは2番の「温泉旅行、浴衣 de 宴会」(正しくはバスを貸し切って温泉旅行!)と3番の「キャンプ」(正しくはBBQ)でした。

「相葉ちゃんとロサンゼルスのディズニーランドheart04」なんてのもあったんですが即却下の刑に処しておきました。

様々なイメージトレーニングの結果、私はどれにポチッとしたのか!?

★脳内シュミレーション「嵐まみれのカラオケ大会」の巻

・大野君の持つマイクになる

・大野君の飲むビールジョッキになる

・5名様がコンサート同様に大いに盛り上がっているのを事前に置いておいた観賞植物の陰から目だけを出してこっそりウキウキウォッチングする。

・大野君と相葉君にどいてもらって、彼らの定位置に私と友人Eが入ってレッツダンス ⇒ 二人に見てもらう。

・DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にただただ酔いしれる ⇒ 感動のあまりオヨヨヨと咽び泣く。

・しなやかな体のラインが堪能できるようにノースリーブの服(シャイニー指数が半端じゃないブルーのアレ)を着てもらって、踊る度に世界丸見えになる肘小僧でビールを駆けつけ3杯。

・ペンライトとうちわを持参して踊り倒す。

・エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )の無重力のダンスにトキメキ指数の針を振り切れさせる。

・「俺らの名前はなんだ~?」 ⇒ 「あらし~!」の時の5名様の恋人繋ぎをド間近で見る。 ⇒ デヘデヘしまくる。

以下エンドレス。

★脳内シュミレーション「温泉旅行、浴衣 de 宴会」の巻

・ゴーグルとシュノーケル道具を一式持参していざッ、混浴! ⇒ ド近眼なのでコンタクトレンズは入れたまま ⇒ ジョーズが大好きな相葉君、是非♪ ⇒ 肌と肌の触れ合いは大事!とばかりに背中の流し合いをする5名様を岩の陰から目だけを出して盗み見する。

・第86回 卓球大会開催  大野君とダブルスを組みたい♪ 昔取ったなんちゃらってやつでガチで勝負するも良し、スマッシュの連続で浴衣が肌蹴た3104の胸元をチラ見(ガン見)するも良し、スリッパ卓球で罰ゲームをするも良し、審判になるも良し。

・飲んで飲んで飲まれて飲んでの宴会に突入。

・マッサージ師になりすましてデラックスコースで揉み揉み。 

コレ ( ← ご参照下さい )を実践する。

以下エンドレス。

★脳内シュミレーション「キャンプ」の巻

・ヤッターワンに乗ってキャンプ地に行く。

・大野君には川釣りをしてもらって夕食の材料を調達してもらう。 映画『リバー・ランズ・スルー・イット』のフライフィッシングなんていいかも♪ 

・相葉君にバーモントカレーを作ってもらう。

・松本君に焼きソバを作ってもらう。

・櫻井君に肉をガンガン焼いてもらう。

・飲んで飲んで飲まれて飲んでアゲイン。

・いでよ、キャンプファイヤー!! ⇒ 二宮君にギターを弾いてもらって大野君にしっとり歌い上げてもらう ⇒ 炎越しに見る大野君にERに担ぎ込まれる2秒前に陥る。

・突然オクラホマミキサーを踊ることにする ⇒ 次の相手は大野君♪の手前で曲が終わってしまって舌打ち100回&地団駄を踏む。

・テントの中で川の字に寝て星が瞬く夜空を見上げて語り合う ⇒ 私は夜空よりも大野君を見ていようっと ⇒ 寝る位置はどうしよう? 端っこは怖いから真ん中で何卒プリ~ズ ⇒ 怪談話になる ⇒ ビビりまくる櫻井君 ⇒ 我関せずで爆睡する3104 ⇒ 深夜にどうにもこうにもトイレに行きたくなるD ⇒ 5名様についてきてもうらう ⇒ 櫻井君が奏でる素敵なサウンドのお陰で全員(櫻井君以外)寝不足。 

・夜明け前に鳥の囀りを聴きながらコーヒーを飲む。

以下エンドレス。

★脳内シュミレーション「VS嵐で対決」の巻

・腐っても体育会系なので勝ちにいきます。 賞金200万円を頂きます! エリンギちゃんとスポーツをした事が無いので彼女の運動神経がいいか悪いかはI have no idea。 打倒、嵐!

・フォーリングパイプでダブルキャッチ!!

・走るのは嫌いなのでピンボールランナーは友人Eで♪ しまった!奴も走らない生き物だった!!

・クリフクライムは高得点ゲット&余裕のクリアー。

・大野君の抜群の運動神経の良さにうっとりしまくる。

・ここでもやっぱり世界丸見えな肘小僧にデヘデヘしておく。

・天の声、アミーゴアナにご挨拶をする。

・クリフクライムの頂上から優雅に下りてくる大野君を真下に敷いてあるマットに寝転がって眺める。

・未だかつて一度も見た事の無い大野君のジャンピングシューターをこの目でずずずいっとな。

以下エンドレス。

★脳内シュミレーション「相葉ランドでおバカゲームを満喫」の巻

・取り敢えず木馬になる。

・無駄のない動きでダイラタンシーをする大野君を水槽の縁にへばり付いて眺める ⇒ ふくらはぎに視線は釘付け。

・ハンバーガージェスチャーでパテになる。

・念願だったトーテムポールをする。

・フルパノラマでおっぱい爆発ゲームを堪能する。

・ワンニャンゲームで世にも薄気味悪い笑みを浮かべる。

・花いちもんめをする。

・即興アーティストゲームはアイランドでしたっけ?

以下エンドレス。

★脳内シュミレーション「誰かの家でツイスター三昧」の巻

書けない・・・・

暴走し過ぎてキモキモワールドが炸裂のため書けない・・・・

ツイスターであんな事やこんな事を・・・・

○※☆□×・・・・

ピンクなのは愛猫の肉球だけにしておきます。

てな訳で私がポチッとしたのは6番のツイスターでした。

いやだ、お仲間が26人もいらっしゃる♪

『ツイスターの智にマニアック』な~のです。

まっ、6つの項目が万が一、兆が一、実現した日にゃ~、オエッ。

確実に嬉ションですな。

泡を吹きながら白目をひん剥いてぶっ倒れると思います。

あっちの世界に行ったまま戻ってこれそうにありません。

床に“の”の字を書いてモジモジしっ放しです。

言うだけ番長なんだも~ん。

フヘヘヘヘッ♪

  ----------

  ----------

終了~!!

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

神出鬼没な『マニアの投票』ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

領と直人

新潟の親戚から銘酒・菊水の詰め合わせと越乃寒梅が届いたので家族で宴を繰り広げておりました。

ダイエットってな~に!?です。

まっいっか。

デネルでございます。

近所に住むどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生、マイタケちゃんが録画してくれていた『少年倶楽部プレミアム』をようやく迎えに行ってきました。

我が家はBSが視聴出来ないんですの。

◆プレミアムゲスト 生田斗真君◆

動く・話す生田君を認識したのは『魔王』からなんです。

それまでの彼を全くと言っていいほど知りません。

『花より男子リターンズ』に1、2話出演していましたがあまり記憶に残っておらず、ましてやジュニア時代(今もジュニアに籍を置いているんですが)の頃の話なんてネバーネバー。

『魔王』関連の雑誌を読んでいる時に10代の頃に積み重ねた並々ならぬ努力と多大な苦労を文章から知り得たぐらいの僅かな知識しかありません。

私の中では生田君 = 俳優なのでございやす。

ほんでもって松本君と仲のいい人。

歌って踊る姿を想像出来ないかも。

でもねぇ~・・・・

これについては後ほど改めて。

よっ、大野君!!

国:   続いてはこんな方から、メッセージをもらってます。

大:   え~、魔王というドラマではえ~、お世話になりました。 

     いや~、でもホントにあん時はね、お互い敵同士だったからね、

     いや~あんまり現場でも・・・あんまり話してない、よねっ。

     つーか話せなかったっていうのがえ~、ホントの気持ちですけど。

     ま~、斗真はその前に一回舞台で一緒にミュージカルやらして

     もらったんだけど、まっ、そんときから、熱い男ですよ。 ええ。

     もう芝居になるともう、没頭すると言うか、もう、入りこんじゃう人だなと

     思ってましたけども、でも意外に・・・違うこと考えてんだなっていう一面もあり、

     え~、魔王の時は・・・役に、あんっ、控え室とか、あのっ、待合室で、

     一点を見つめて・・・こうやってやってて、あ~すげぇ、完全入ってるわと思って

     俺も頑張んなきゃと思ってたら・・・「よしっ!今日はカレーにしよう」とか

     言ってね。 フッハッハ 休憩時間の、え~、メシの事考えてたとか。

     あっ、アレは気が楽になりました。 ありがとうございました。  ハッハッ。

     あん時はホントにね、お互い、スケジュール的にも、精神的にも

     キツかったけど、また、なんかあったら、一緒に、やりましょう!

国:   お~のは先輩になんの?

生:   先輩です。

国:   大先輩?

生:   一年、二年ぐらい先輩ですね。

国:   ほ~。 どんな印象? 大野は?

生:   いやっ、僕は、あの昔から大野君大ファンだったのでぇ、KYO TO KYO

     出てる時から、歌上手いな~!とか、踊り上手いな~とホントに、

     あの、舞台に立つとぉ、豹変する人なんだな~とずっと思ってて、

     僕大好きだったからぁ、あの~共演出来るって聞いた時凄い嬉しくってぇ。

     うん、そうですねぇ、楽しかったし。

カメラを通して生田君に向かって話しかける大野君(黒いシャツに薄手のパーカー)がメガトン級に男前なんです。

口調や眼差しがとてつもなく優しいんです。

いつまでも聴いていたい耳心地のいいトロットロの声なんです。

時折見せるマイナスイオンが大放出なスウィ~トな笑顔にありったけのキューーーン。

セクスィ~な低音ヴォイスの笑い声にあぁ、うっとり。

「あんまり話してない、よねっ」の“よねっ”にマニアのハートを鷲掴みにされました。

『“よねっ”の智にマニアック』っす!!

頷きながら大野君の話を聞いている生田君の表情がね、これまたね、優しくて優しくて無限大に優しくて。

そして真剣で。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

大野君が出演した時に町田君からのメッセージVTRがありましたが、それと同じぐらいとてつもなくジ~ン・・・ときちゃって。 ( ← ご参照下さい )

話し方も佇まいもビジュアルも大野君は領では無く、生田君も直人では無いですし、あれから二人とも他のドラマに出演したり多岐に渡って活躍していますが、久し振りに同じ画面に映る二人を見ていたら『魔王』と共に駆け抜けた熱くて暑かった夏が一気にフラッシュバックして泣ける・・・・

成瀬と芹沢が生きていたあの夏に想いを馳せずにはいられません。

超濃厚でしたなぁ~。

『魔王』にまつわるエトセトラとこの番組を見て受けた生田君の印象。

律儀・義理堅い・実直・真面目・誠実・豊かな愛情の持ち主。

いい男!!

こいっ、『WEST SIDE STORY』のDVD化!!

Jストさん、何卒よろしくプリ~ズ。

◆LADY’S TALK 蜷川実花さん◆

やはりあのカレンダーのコンセプトは“エロス”だったんですね。

“エロス”にもいろんな定義があるもんだと痛感したあの日、あの時。 ( ← ご参照下さい )

感じ方や捉え方は千差万別ですな。

蜷川さんの話を聞いていて思い出したことがあります。

殿堂入りを果たしている絶大なるLOVEなフォトジェニック3104の写真があるんですが、コレ ( ← ご参照下さい )を撮影して下さったカメラマンさんに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいのと、「頼むからレンズを覗かせてくれ!」、「撮影時の感想を聞かせて下さい!」と激しく思ったのを今でも良く覚えています。

その思いは2年経った今も現在進行形な~のです。

大野君とレンズ越しに目が合った日にゃ~、オエッ。

トキメキ指数の針が大気圏に突入してどうにもこうにもオエッ。

緊張のあまり穴という穴から緑色の汁が出るに違いない。

フヘヘヘヘッ♪

◆Stage Reprot 「グリーンフィンガーズ」◆

素敵。

Mr.ガーデニスト ( ← 勝手に命名しております )な相葉君が凄く素敵♪

隠しきれないスタイルの良さがどの衣装を身に纏っても世界丸見え。

カーキのサロン姿の相葉君が美しいなんてもんじゃない!!

舞台を観劇された皆さんからコリンな相葉君はキラッキラだったと教えて頂いていたのでほんの少ししか映りませんでしたが雰囲気だけでも味わえて良かったです。

◆プレミアムステージ 関ジャニ∞さん◆

錦戸君、私も斉藤和義さんを敬愛しておりますぞ!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいる歌声の持ち主(国内アーティスト)のトップ3です!!

ずっと前から変わらない!!

もちのろんでムテキのNo.1はDIVA3104♪

せっちゃんが作り出す世界観と哀愁のメロディに朝までカンパ~イ!!

   ----------

   ----------

★Dの邪な思惑  其の一★

生田君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたので『堂本兄○』を録画しておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですから。

で、で、で、前述の生田君が歌っている、踊っている姿をこれで初めて見たんです。

独特の雰囲気を醸し出しているダンスがお上手!!

キンキさんと一緒に楽しそうに踊っている生田君がとてもチャ~ミングでした。

★Dの邪な思惑  其の二★

知念君が出演すると3104マニアのお友達に教えてもらっていたのでBSで放送された『ザ少年倶楽部』の録画をマイタケちゃんにお願いしておりやした。

ええ、大野君の話が出るかも♪なんて思ったものですからアゲイン。

テーマは「あこがれ ~ヒーロー~」

あんれまっ!!

久しぶりに見た知念君はすっかり声変わりをしている!!

おじさん、びっくらこいちゃった。

知念君の憧れの人は前から大野君♪

左端に『Believe』仕様の大野君がドドンッ!!

大野智、小さな写真ですらも罪作り・・・・

「今も変わらずに?」と質問されて「今も、大野君がだいっ!好きです!」と相変わらずの惚れ込み具合。

“だいっ!好きです!”が特大のフォントとなって3Dの如く画面からヒュンヒュン飛び出してくるようでした。

知念君、船舶の免許を取ってみない!?

魚のさばき方を覚えてみない!?

大野君、知念君を釣りに連れて行ってあげてちょうだい!!

千賀君と仰るジュニアの人のヒーローは櫻井君。

「翔くんです。 なんでもオールマイティーに出来るところですね。 めちゃくちゃもうリスペクトしてます。 プライベートでもなんか凄い、よくしてくれて、ご飯を食べに連れて行ってもらったり、凄い仲良くさせてもらってます。 でも、そんな近い存在でも、近い存在の人ってやっぱり仲間って意識になるじゃないですか、でもどんどん尊敬に値するんですよ。 そういうところがやっぱり惹かれるなって」

にゃるほど~。

櫻井君てばかっちょいい♪

途中のコーナーで“俺の必殺モノマネ”というのがあったんですが、河合君と仰るジュニアの人から「嵐の、サクラ咲ケのBメロなんですけど、翔くんから、潤くんにいきます」宣言が出ました。

ウケる!!

似てる!!

大・大・大・大爆笑!!!

爆裂に面白かったです。

   -------

   -------

コメント欄で教えて頂いて友人Eに即効でメールをしました。

関西在住の皆さん、00:50から相葉君の『知らないほうが幸せだった事実』が放送されますよ~!!

やっほい♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

仏像ガール!?

遅ればせながらジャニーズwebの松本君の「Enjoy」を読みました。

松本君にも大野君のコトバの語尾に“♪”が見える?聴こえる?んですね。

大野智、11月で29歳。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

マイケルのバッチって何!?

パッチって何!?

“マイケル”と読んで青い髭がデフォルメされたジョージさんの顔がホワンワンワ~ンと脳裏をよぎったのはきっと私だけに違いない。

大野君が選んだのはジャクソンさんでしょうな。

待てよ!?

誰か他の“マイケル”の事かも!?

富岡さん!?

ジョーダンさん!?

松本君、ガチャピンのシールの横にマイケルのも貼っちゃえ♪

デネルでございます。

昨日の昼ごろ6チャン(関西バージョン)で放送された『阿修羅の涙』という番組を録画しておりやした。

現在、東京・上野にある国立美術館で「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」が開催されているんですが、それと連動して黒木瞳さんが展覧会と奈良の興福寺に足を運ぶという内容でした。

普段の私は仏像には何の興味も示さない無粋な生き物でして、今までだったら完全にスルーしていたはず。

が、しか~し、阿修羅像が大野君、魔王の成瀬さんを彷彿させるとメールを頂いたり、コメント欄で話題に上っていたりしたのをきっかけに阿修羅さんにマニア魂がふつふつと沸いた次第であります。

興味津々てやつです。

阿修羅さんにはファンクラブがあるんですね。

人気者なのねぇ~と妙に感心しきり。

奈良には学校の遠足等で、大人になってからも何回も訪れているのに阿修羅さんの記憶が無いのが残念無念。

そもそも私は一度でも興福寺に行ったことがあるのか否か!?

メノ~ン、分からない・・・・

鹿せんべいは嬉々としてあげてたんですが。

フへへへへッ♪

~一つの体に三組の腕、三つの顔、少年か、少女か~

阿修羅はその昔は仏の敵で残忍この上ない存在だった。

古代ペルシャで天地創造の神として崇拝されていた。

掲げた両腕にかつては太陽と月を持ち、次の腕は戦の象徴・弓矢をつがえていた。

仏に仕える帝釈天との果てしない戦いに疲れ、心を改め最後に仏の守護神となる。

国立美術館に鎮座ましましている阿修羅さんの小ささに驚き、その存在感に圧倒され、息を呑み、無言の佇まいの中に優雅さ・力強さ・厳かさ・美を感じました。

合掌している阿修羅さんを正面と捉えるならば、向かって右側の顔が成瀬さんに似ているように思えた5月の夜。

復讐を誓う弁護士バッジを付けたルシファ領。

眼差しが怒りに燃えているようで、憂いを含んでいるようで、凛としていて、でもどこか悲しげで。

彼?彼女?の背中に折れた羽が見えるような気さえしました。

え~い、実物をこの目でがっつり拝みたい!という想いが俄然強くなっちゃって。

私:  阿修羅さんを見に行きたいわ。

父:  奈良の興福寺にあるで。 

私:  そんなん知ってるし!(付け焼き刃やけど♪)

    今は東京の国立美術館にいはんの!(これも付け焼き刃やけど♪)

父:  興福寺はあー行って、こう行って、どこどこのすぐ近くや。

    お前、遂に仏像ガールデビューか? 嵐はもういいのんか?

私:  嵐は今も好きなん! 嵐とちょっと関係があんのよねぇ~。 ふふふっ。

父:  東京から帰ってきたら奈良に行ったらいいがな。

私:  ノンノンノン、阿修羅さんは次は九州に出張な~のです。

父:  やっぱり仏像に目覚めたな。

私:  ちっ。

ぱぴちゃん(キモッ!)、私はいつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』なのだよ。

あなたの娘は大野君にまつわるエトセトラなら何にでも興味があるのだよ。

ええ、よしんばそれが仏像だったとしても。

それにしても仏像は奥が深いですなぁ~。

1300年の歴史を紐解いてみたくなりました。

ちょっと勉強してみようかなって。

悠久の古に想いを馳せてみるのもいいかもなんて。

仏像ガール先生のお話を拝聴してみたいかも。

この世界にハマったら抜け出せないかもしれませんね。

時はちょうど平城遷都1300年祭(まで後半年)。

先ずはいざッ、興福寺!!

待っててね、せんとくん!!

間違えた!!

お帰りを待ってます、阿修羅さん!!

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

日刊スポーツ・ドラマグランプリ

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

デネルでございます。

遠方から友人が遊びに来ているので宴を繰り広げております。

「第12回 08年度 日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で大野君の主演男優賞 ( ← ご参照下さい )に引き続き『魔王』が作品賞を受賞!!

Photo    バンザ~イ!!

   超絶に嬉しい!!

   バンザ~イ!!

主演男優賞と作品賞と合わせてだぶるで♪

チーム魔王の皆さん、おめでと~ございます!!

2008年の夏は熱かった!!

あたしゃ猛烈に感動しまくっておりやす。

また泣ける・・・・

オエオエくる・・・・

『魔王』を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

『歌のおにいさん』は10位♪

  ---------

  ---------

嵐さんが表紙を飾る『女性自身』を買いました。

~日本救う、笑顔の嵐~ですって。

こりゃまた凄いタイトルですな。

まあね、確かにね、間違いなくね、いつでもどこでもね、5名様の笑顔の力は絶大な~のです。

キラッキラに光り輝いているのであ~る。

間違いない!!

5名様のコメントに首がちぎれんばかりに頷きまくった5月の夜。

素敵♪

最高!!

マーベラス!!

『嵐っす。

大野君、言わせろ。

目に眩しいビビッドな黄色いジャケットがすこぶる良くお似合い!!

大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

いつかの時みたいに鏡を見ながら大野君と同じ笑顔にレッツトライ。

実験結果、キモッ!!

世にも薄気味悪い生き物の一丁上がり!でしたとさ。

トホホホホッ・・・・

特製ピンナップの写真にほっこり&爆笑。

大野君は天性のフォトジェニックですな。

どんなポーズもお茶の子さいさいほいさっさ。

怪しげなダンサー風(右斜め上)に絶大なるLOVE。

可憐なピンナップガール風(左斜め下)が超絶にかばええ。

あんれまっ!!

大野君の背中にクリップが!!

宴に戻ります。

飲んで飲んで飲まれて飲んでing・・・・

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

Believeでヒューマンビートボックス

Image15611   あまりにも天気が良かったので

   ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫にリードを着けて

   お散歩してきました。

   ええ、父が。

   いやだ、菊のご紋が世界丸見え♪

散歩と言っても奴は猫一倍小心者なので家の前の2、3メートルをチョロチョロするだけなんですが。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん 2時間スペシャル』の感想文をば。

大野君てばどの角度から見ても綺麗な顔立ちですよねぇ~。

短めの髪の毛にキュン。

◆世界プレミア映像 BEST15◆

小窓に映る大野君はどれもこれも男前さんてことで。

両親と一緒に見ていたんですが、父が質問してくるわけですよ。

「嵐の番組とちゃうんか?」つって。

もいっちょ、「嵐は何をしてるんや?」つって。

お父さん、みなまで申しますな。

YOUの言いたいことが身に沁みてよ~く分かる4月の夜。

◆180キロ減量で超イケメンに大変身!◆

ダイエット成功おめでとうございますってことで。

◆奇跡映像ヒューマンビートボックス◆

トランプに興じる4名様がとてつもなくチャ~ミング。

大野君、言わせろ。

そのフード付きトレーナーがすこぶる良く似合う!!

似合い過ぎてる!!

くぅ~♪

櫻井君の「ア・ア・ア・ア・ア・アイーン」に大爆笑。

ハンディカメラを手にする大野君に訳も無くデヘ~。

控え室を出る時にカメラを構えながら松本君の背中に手を当てる大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

どうしましょったらどうしましょ。

カメラマン3104にド・ド・ド・ドストライクで絶大なるLOVE。

胸の鼓動が早鐘を打ちまくってキンコンカンコン状態でやんす。

黒いフード付きトレーナ(ほんの少し袖捲りあり)とチノパンが激しく似合う上にあの姿でカメラを構えられた日にゃ~、オエッ。

どうにもこうにもオエッ。

オードリーさんの楽屋前でカメラを構える横顔が激しく別嬪さん。

「失礼しまぁ~す」の声がトロットロ。

宿題くんの時みたいにKasuga loves Ohno-kun♪な勢いで「大野くん、おいでおいで。 知らない仲じゃないんだからおいで」な春日さんに顔がほころびます。

大野君の周りには愛がたっぷり。

春日さんに手招きされて目尻がキュッとなる大野君がキュ~ト。

背筋がピーンとなったまま正座をしているカメラマン3104に世にも薄気味悪い笑みを浮かべる生き物、その名はD。

今度はお姉さん座りで床に手をつけて撮影をするキャメラマン3104。

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

「トゥース!」に爆笑する可憐ちゃんのこめかみをグーでグリングリンしてやりたいっす。

音源収録のスタジオでもお姉さん座り♪

で、二宮君にド密着。

妬けますなぁ~♪

これ!!

突然すみません、これ!!

勤務先の社長が「ズクダンズングン なんちゃらかんちゃらスンスン」を最近ずっと言っているんです。

いちいち尋ねると図に乗ると思ったのでスルーしていたんですがはんにゃさんのネタだったのね。

一緒になって踊る櫻井君と松本君に大・大・大・大爆笑!!

志村さんは優しいなぁ~。

相葉君が凄く可愛がってもらっているのが画面から伝わってきました。

ウケる!!

ちびる!!

松本君のエアあややにお腹がいた~い!!

アホ満開の「イエ~イ!」にブラボ~の嵐!!

櫻井君は櫻井君でセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月型の目 ( ← 勝手に命名しております )で「イエ~イ!」をしてるし!!

笑い過ぎて腋の下に汗をかきましたよ、全く。

大野君、真剣な眼差しでバナナマンさんを撮影するのをやめてもらってもよろしくて!?

その綺麗な手でカメラを持つのも然り。

何故ならば、あまりの麗しさに心の臓がもたないから。

店長、アテント!2秒前に陥るから。

日村さんの「あらしちゃんなんだから俺たち!ほぼ」でスウィ~トな笑みを浮かべるキャメラマン3104にフンガーッ!!

別嬪さん過ぎるでしょうよ、大野智。

日村さんの「ファッ!」で笑いながらソファに寄りかかる大野君にマニアのハートを鷲掴みにされました。

音源収録のスタジオで「小山~、胃薬!」が可笑しくてしょうがない大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

ちょいちょい、そこの愛すべきバカップルさん、廊下でヒューマンビートボックスとは何ら関係の無い撮影大会を開催するその心は!?

妬けますなぁ~♪アゲイン。

壁にもたれながら小粋に撮影をするキャメラマン3104が格好いいのなんのって。

二宮君の「いいこと思いついた!」でカメラを覗きながら「なに?」な大野君をうぉりゃ!と背負い投げがしたひ・・・・

このこのこの~、このICE CREAMマンめ!!

ほわ~んで優しい「なに?」に○×△◇☆・・・・

エレベーターを降りてもずっとカメラを回し続ける別嬪さんに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君、ターゲットが違う!!

小林アナは映さなくていいから!!

ピントが合いまくってるから!!

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

スタジオで二宮君に説教されているであろうなんちゃってキャメラマン3104。

花ちゃん(新垣さん)がベリ~ベリ~可愛い。

小池さんのノリの良さが素敵。

~ARASHI’S BEATBOX~

テレビの中でチチチチチチチな大野君にありったけのキューーーーン。

出た!!

櫻井君の「フォー!」がまた出た!! ( ← ご参照下さい )

日村さんの「小山~!」後の大野君!!

ど、ど、ど、ど~ですか、これ!?

えぇ!?

セクスィ~過ぎやしませんか!?

「あぁheart04」のうっとり指数はHow many!?

薫り立つ色気にクラックラ。

胸に手を当ててアレ、目を閉じてアレ、眉間に皺を寄せてアレ、唇をほんのり開けてアレ、MP関節でアレ、キュッと反った右手の親指でアレ、す~っと通った鼻筋でアレ、アレアレアレ、え~い、全部まとめて「あぁheart04」を取り巻く極上のハーモニーが超絶に悩ましい!!

伝書鳩、カモン!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

『悩ましい智にマニアック』!!

『Believe』のメロディが流れ始めてはるなさん・櫻井君・松本君の「イエ~イ!」後の「フンッ!」が可愛いったりゃありゃしない。

「そう僕らはずっと待ってる」近辺でのブルース・リー・3104に今すぐ家を飛び出して競歩で町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労です。

ついでに月に向かって3回まわって「ワンッ!」と吠えたいっす。

オードリーさんとの「トゥース!」に朝までカンパ~イ!!

チャ~ミングだなぁ~。

今回のビートボックスも締めは大野君。

いびき♪

白目♪

額のホクロ♪

かばええ・・・ かばええ・・・ かばええ・・・ あ~かばええ・・・・

◆芸能界マリオ王決定戦◆

ゲームを全くしないので私にはなんのこっちゃさっぱりです。

随分前にゲームボーイってやつを持っていたんですが何が面白いのかさっぱり分からないまま放置していたらいつの間にか壊れておりやした。

テトリスなんて速攻でゲームオーバーだったんですよねぇ~。

アナウンサーさんの「Here we go!」に爆笑。

木下さんのストラップの具合を心配する松嶋さん。

これぞ事務所(松竹)愛。

“仕掛ける”って何!?

皆が二宮君に突っ込む中、テトテト寄ってきてほわわわ~んとその場に佇むだけの大野君にほわわわわ~ん。

ひょっこり覗き込んでほわ~んて。

キョトンて。

下唇をハムッって。

これが惚れ直さずにいられよか!?

あぁ、デヘ~。

大野君が足を組んで座っているのって珍しですね。

二宮君は凄い!!

ゲームにド素人の私には「凄い!」としか言えない!!

宮川さんの何かの物まねに爆笑する大野君がラブリ~。

ちょっと一息入れる宮川さんに詰め寄る皆さん。

でも大野君はのほほ~んと登場。

そんなところにペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

5面は大変なんですか!?

対決なのに大野君に謝る相葉君が素敵。

「最低だよね」の声がどうにもこうにも耳心地がいいのであった。

て、来週かよっ!!

おいっ!!

グッバイ、4月。

ハロー、5月。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »