« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

今度はハンバーガーなあいつ

おっさんくさい咳から爺さんくさい咳へと進化しました。

それでも煙草を吸うのをやめない私。

ゲホゲホしちゃって。

困ったもんです。

デネルでございます。

雪崩を起こしたところ ( ← ご参照下さい )なので今年はもう雑誌を買うのは控えようと思っていた矢先に気付けばレジで会計を済ませていた『オリ☆スタ』の感想文をば。

これより以下は若干内容に触れていますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  --------

  --------

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君がハンバーガーの形をした大きなクッションに大口を開けてかぶりついている目次の小さな写真を見ただけでマッハでレジ行きですよ、全く。

前回はラブリ~な犬のパペットを手にはめている別嬪さんに一目惚れして ( ← ご参照下さい )『オリ☆スタ』を買ったっけ。

ええ、目次の。

どうやら私はいつでもどこでも目次の大野君に弱いみたいです。

この目次の大野君だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲める勢いでございやす。

ワイルド且つチャ~ミングなんですよねぇ~。

ほんでもってキュ~トだし。

横顔はとてつもなく男前さんだし。

もいっちょ、端正な顔立ちだし。

あぁ、素敵。

きりが無いのでこの辺でやめておきます。

今週号は嵐さんがてんこ盛り。

やっほい♪

秋ドラマ☆エンタメAWARD‘08では好きなドラマ第1位が『流星の絆』、好きな俳優第1位が二宮君、好きな主題歌第1位が「Beautiful days」。

よっ、めでたい!!

ツボです。

錦戸君が壁にもたれている向こう側から目だけを出して怪しく映り込む二宮君(16ページ)がどうにもこうにもツボです。

◆36・37ページ◆

今度の宿題くんのゲストはDAIG○さん。

アイランドではミラクルが起きそうな予感。

大野君のシチュエーションをこの目でがっつり見るのが超絶に楽しみ~♪

◆Secret of ARASHI◆

~大野智に聞く“嵐のひみつ(08年の活動ver.)~

いかん、ハンバーガークッションとの魅惑のコラボから目が離せない・・・・

★一番褒めてあげたいメンバーは?

・・・・僕。 基本的に忙しいのがキライな人間が、よく頑張ったと思うよ。ハハハ。

とてつもなくジ~ン・・・・

大野君が得たものはメガトン級に大きい!!

2008年はワールドレコードを何度も塗り替えて爆裂に惚れ直した!!

★毎日が目まぐるしかった?

ずっと、ぐるぐるしてたね。僕もそうだけど(マネージャーさん)彼もね。 褒めてあげたいのは、僕とマネージャーの二人。

泣ける・・・・

大野君の優しさが泣ける・・・・

5名様にはそれぞれ一人づつマネージャーさんがついているんでしたっけ?

アマツカゼの千秋楽で舞台に上がった人と同じ方かしら?

『魔王』の撮影中はずっとラーメンを食べていて、マネージャーさんも付き合って同じものを食べなければいけなかったと大野君がコメントしていた事がありましたがいつも行動を共にしているんですね。

マネージャーさんも本当にお疲れ様でした。

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいです。

★大野さん個人としては個展、舞台、連続ドラマとさまざまな活動がありましたが、08年はどんな年でした?

僕にとって“忘れられない年”でしたね。 自分の中では、今まででいちばん忙しかった年だったし、新しいことをたくさんやった年だったかな。 プライベートでも、釣りっていう趣味ができたし・・・・。 仕事もプレイベートも充実してましたね。

やっぱり泣ける・・・・

怒涛の3104フェスティバルを思い出すと泣けてくる・・・・

大野君の底知れぬモンスターぶりを再認識できた2008年が極上過ぎて泣けてくる・・・・

今すぐ部屋の窓を開けて「大野君は宇宙一いい男!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

超ハードワークの渦中にいても“らしさ”を忘れずに一つ一つこなしていった大野君を尊敬します。

目の前にある高い壁を乗り越えて次の新たなゴールに向かって突き進む大野君は超絶に格好いいです。

これが惚れ直さずにいられよか!?

ねぇ!?

★嵐は11月3日に10年目に突入しました。嵐の08年の活動に関する読者の感想を幾つか紹介。

濃い一年だったね。 濃いんだよ~。 今年は新しいことをたくさんやった年だった。

右に同じく!!

大野君、私の中で今年を漢字一文字で表すなら「濃」ずら!!

YOUのお誕生日の時に書いた!!

『ひみつのアラシちゃん』も『VS嵐』も今年始まった番組だったなんて。

確かに猛烈に濃いですな。

後一ヶ月で2008年が終わろうとしていますがまだまだ濃くなる気がすると私のなんちゃってシックスセンスが告げております。

38ページのMr.フォトジェニックが激しく男前さん。

◆BOOK in BOOK◆

2ページで大野君が松本君をおんぶしているのはWhy!?

可愛いなぁ~。

松本君が大野君の顔に手を当てて撫で回しているシーンをワイドショーで見ました。

3104がいと可憐ちゃん。

赤いソファに座っての『Re(mark)able』もどえらい罪作りだったでしょうね。

大野君のセクスィ~な横顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ピンクのイヤーモニターにキュン。

~上質の男が魅せる癒しの温もりのTime~

♪ダバダ~ダ ダバダ~♪なコーヒーのCMが脳裏に浮かんだのは私だけ!?

上質の男ですって。

くぅ~♪

MCは大爆笑させて頂きました。

大野君の「ワンタン・ヌードル・スープ・ワン・プリーズ!」のオーダーを交換台の人から電話を奪って受話器越しにうっとり聴き入りたい11月の夜。

ワンタン・ヌードル・スープを愛すべきバカップルさんが待つ部屋にお届けしたい世にも薄気味悪い生き物D。

ワンタン・ヌードル・スープを食べる大野君と二宮君を・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

「ワンタン・ヌードル・スープ・ワン・プリーズ!」の声を携帯の目覚ましに設定してぇ~!!

ジャニーズWeb.でも上海での記者会見の模様がアップされていましたが大野君はやっぱり耳がいいんですね。

コンサートDVD『AAA』のタイ語でのスピーチは私にはペラペ~ラに聞こえたし、ハングル語や中国語の挨拶も流暢に聞こえたし、どの言葉もちんぷんかんぷんなはずなのに大野君が話すとリズムが自然ですーっと耳に入ってくるからあ~ら不思議。

そうそうそう、大野君は関西弁も上手い!!

ここで登場します、マニアの願望。

大野君、セクスィ~な巻き舌でスペイン語を話してみない!?

低音ヴォイスで歌ってみない!?

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )にペロッとまるっと惚れ込んで以降、この野望をずっと抱き続けておりやす。

見える・・・・

実現したあかつきには白目をひん剥いて泡を吹きながら卒倒する己の姿が見える・・・・

こいっ、大野君を“セニョール大野”と呼ぶ日!!

10周年目を迎えた嵐さんからますます目が離せません。

先ずはDream“A”Liveツアーとアジアツアーの完全版DVD-BOXの発売ですな。

何枚組になっても無問題。

Jストさん、マルチアングルはマストの方向で何卒プリ~ズ。

『智にマニアック』の名に賭けて、いい仕事をする自信があるので編集の際に声を掛けて頂ければお江戸まで馳せ参じまするぞ。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

シースルーの方向で!?

新潟からやって来た父の従兄弟が我が家に滞在中。

食事の時に盛り上がったんですが、あちらでは女性(年配の方限定?)でも自分の事を「おれ」って言うんですよね。

数年前、法事の時に親戚たちと話していてびっくりしたのを覚えています。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

命知らずの人々VTRを見る小窓の大野君が激しく男前さん。

精悍指数が半端じゃござんせん。

最近めっきり男らしさが増した大野君にクラックラ。

ロシアンルーレットで二宮君の「5番ときかっこよかったもんね。 5番つって」で身を乗り出して二宮君を覗き込む姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

フフッって微笑むんです。

フフッって。

MP関節が激しくセクスィ~なんです。

あぁ、うっとり。

「その後の落ち込みようがハンパじゃなかった」での笑顔がもぉ~、だぁ~、チキショ~、素敵!!

空港に下り立った大野君にやられました。

凛々しいなぁ~。

大野君の中で“ハチハンター = 年配 = 芸能人に例えると松崎しげ○”。

大・大・大・大爆笑!!

「松崎しげ○?」で相葉君に顔を向けた時にそこはかとなく漂う色気にトキメキ指数の針が振り切れました。

額のホクロにキューーーーーン。

「一回死なれてるんですか?」て!!

◆一件目の依頼◆

玄関先でブンブン飛び回る蜂に相葉君のジャケットを握り締めておっかなびっくりな大野君をブリザーブドにしてずっと眺めていたいです。

ばったもんのアルマゲドン3104がかっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

大野智、防護マスクを通して見てもベロンベロンに麗しい・・・・

マスク越しでも綺麗な顔立ちなのが良く分かります。

まるで流行の最先端かのように防護服をさらりと着こなす相葉君は抜群にスタイルがいいですよねぇ~。

と、書いている所にグッドタイミングで例のあの人からメールが届きました。

「防護服がシースルーならなお良しheart01」と。

D:   相葉ちゃんのアルマゲドン姿かっちょいいなheart01

E:   かっこいいなんて安っぽい言葉じゃダメダメ! 聖域ですよ!

     彼のなんでも着こなす天性のスタイルの良さ! ベンアフレック抜きました!

     サンシャインだかなんだかのヒロユキ・サナダも抜きました!!

一言褒めたらこれですよ、全く。

余談ですが友人Eは『アルマゲドン』のベンさん(この映画限定)が大好きなんです。

もれなく私も好き♪

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

ハンターさんと一緒に屋根裏をザッツ・ご開帳した時の「アッ、アッ、アッ、ウッ」の大野君がメガトン級にキュ~ト。

両手をパッと広げてそのままの体勢で一瞬固まってしまう姿に絶大なるLOVE。

ほんでもって相葉君の右手をキュッって。

暫しキュッing。

防護マスク越しにテヘッって。

新しい愛の始まりですか!?

逆ギレしてもいいですか!?

年の数だけリピートしてもいいですか!?

可憐ちゃん過ぎるでしょうよ、大野智。

フンガーッ!!

『キュッの智にマニアック』っす。

「ブンブンゆってる」の声がスウィ~ト。

屋根裏の様子をカメラで撮影する事になった大野君の腰を相葉君が優しくポンポンて。

愛だわ愛。

屋根裏CAMの映像に見入る小窓の大野君が猛烈におっとこ前!!

スタッフさんが鉢に刺されたのを見てそそくさと逃げる大野君と相葉君がいとラブリ~。

「狙われてんじゃん、あれ」の声だけがどこからともなく聞こえてきます。

巨大な蜂の巣を両手に「獲ったよ! 獲った!」と高らかに宣言するMr.アルマゲドン ( ← 勝手に命名しております )の横で両手をパタパタさせる大野君に店長さま、ウォッカロックで。

◆二件目の依頼◆

マスクを取って歩く大野君の日に焼けた肌色&黒髪と白い防護服との極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

くぅ~♪

スズメバチは肉食なんですか!?

て事は蜂蜜は取れない!?

チラ付きスズメバチの後をダッシュで追う相葉君はアスリートのようですな。

ミッションの成功を祈って親指クイッをし合う二人が素敵。

相葉君の「リーダー、上がってこいと」の時の大野君の後ろ姿がほわ~んなんです。

「取ってぇ」にデヘ~。

殺人バチの異名を持つスズメバチの巣に近付くなんて怖い!!

どうか一つ、大野君も相葉君も刺されませんように。

「もう前が見えない」での瞳、す~っと通った鼻筋、トゥルットルの唇にありったけのキュン。

取り出された巣と幼虫に鳥肌がゾゾゾゾッ。

怖いからちょっと早送り。

「大将、頭かして」の大野君が爆裂に格好いい!!

ツボです。

大野君の後ろで手でパンチを繰り出しながら“シッ!”てな感じで蜂と戦う相葉君がドストライクでツボです。

チャーミングだなぁ~。

掃除機がもう一台あったらいいのにとずっと思っていたんですが世にもラブリ~な“シッ!”が見れたから無問題。

あまりにも相葉君の仕草が可愛かったので何度もリピートしてしまいました。

で、その後で思い出したかのように一段上がって大野君の背中にド密着になる相葉雅紀、もうすぐ26歳。

相葉君、お幾らドル包めば5秒ばかし代わって下さる!?

「これ裸だったらもう、死んでるね」で何気なく大野君に手を伸ばす相葉君。

ハンターさんの近くに来るように合図してくれたに違いない。

やられました。

「けっこう痛い?」にやられまくりました。

声のトーン、優しい口調、相葉君の顔を覗き込む眼差し、凛々しくて綺麗な横顔、などなどなど、「けっこういたぁい?」にまつわるエトセトラにペロッとまるっとやられました。

惚れた!!

「じゃあ勘違いだよ」の色っぽい喉の動きと笑顔に惚れた~!!

「けっこう獲ったよねぇ」後の“ヘヘ♪”にモー、モー、モー、もぉ~!!

「はやくかえろぉ!」の声が腹立たしいまでにトロットロ。

後ろ髪をサワサワする仕草に今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けたい11月の夜。

「まだ痛い?」の声が・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

「俺はもう二度とヤダ!」で眉間に皺を寄せる男前さんに今宵最後のデヘ~。

自分説明書の大野君が格好いいったりゃありゃしない!!


| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

第12回目の結果

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の生誕日に新潟からやって来た父の従兄弟が我が家に滞在中です。

秋の関西を満喫したいとの事。

「俺は標準語だからノープロブレム!」と言っていますがお酒(かなりの酒豪)が入ると通訳が必要になる勢いでヒアリングが出来ないのはWhy!?

「んだ」って標準語だったんですね。

また一つ賢くなった11月の夜。

デネルでございます。

第12回目、『マニアの投票』 ( ← ご参照下さい )結果発表~!!

リストが反映されずに結果を見る事が出来ない皆様もここで一緒にドドンッ!!

お題:其の一の『11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は!?』で第一位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

恐れ入りますが、脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?

・・・・・・

・・・・・・

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、ポチッとして頂いた分もしっかり集計致しました。

ご家族、ご親戚、ご友人の分もちゃ~んと加算させて頂きました。

ええ、古き良きカウントの取り方である“正”の字をボールペンで一本づつクイックイッと。

内訳は以下の通りです。

★お題  其の一  『11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は!?』★

171票を獲得した「Take me faraway」に決定!!

はい、拍手!!

1:  Take me faraway    ⇒   171票  

2:  いま愛を語ろう       ⇒    74票  

3:  イチオクノホシ        ⇒    84票  

4:  Be with you        ⇒   142票  

5:  シリウス           ⇒    33票  

6:  Blue              ⇒    57票

私がポチっとした「イチオクノホシ」は第3位に。

ええ、『第5回目のアレ』と全く同じ理由です。

この曲を最初に聴いた時から私の中では不朽のNo.1ラブソングなんですよねぇ~。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のどこまでも綺麗な声にうっとりしまくりなんです。

惚れて惚れて惚れまくりなんです。

あれからずっと絶大なるLOVEなままな~のです。

久しぶりに書いちゃう♪

大野君のソロの「~ ただそれだけのことなのに」の最後の“にぃ~”(←私にはこう聴こえます)がくぅ~、だぁ~、とぉ~、チキショ~、絶品!!

この“にぃ~”だけをMP3で何度も繰り返しリピート出来る私は相当病んでおりますな。

病んでいても平気。

それだけの価値がある歌声なんですもん。

あぁ、素敵。

『智にマニアック』、別名・将軍様Dの陰謀によりこの曲を今回も無理矢理エントリーしてやりました。

フヘヘヘヘッ♪

そうそうそう、国立競技場で聴いた生イチオクノホシにトキメキ指数の針が振り切れたのは言うまでもありませんな。

「イチオクノホシ」を取り巻く極上のハーモニーに酔いしれたあの日あの時。

お題:其の二の『4人からのプレゼント』で第一位に輝いたのは・・・・

・・・・・

・・・・・

脳内ドラムロールは・・・・

もういいですね。

ちゃっちゃと進めます。

★お題  其の二  『4人からのプレゼント』★

162票を獲得した「僕が僕のすべて」に決定!!

はい、拍手!!

1:  PIKA☆☆NCHI DOUBLE    ⇒    82票  

2:  僕が僕のすべて          ⇒   162票

3:  YOUR SONG           ⇒    65票

4:  素晴らしき世界          ⇒    74票

5:  感謝カンゲキ雨嵐         ⇒   151票

6:  Lai-Lai-Lai             ⇒    18票

私がポチっとした「Lai-Lai-Lai」は第6位に。

これはねぇ、メロディーも大好きなんですが歌詞がドストライクなんです。

あっ、大野君のフェイクは別格♪

フェイク以外では歌詞がドストライクって事です。

5名様の事を象徴しているかのような歌詞にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

「ここが俺達の信じる場所だから」なんて歌われた日にゃ~、とてつもなくジ~ン・・・ですよ、全く。

時にはおバカに、時にはラブリ~に、時にはかっちょよく、時にはクールに、時には爽やかに、時にはまったりと、などなどなど、光り輝く偶像と虚栄の世界に身を置いていても自分を見失わず、根底に流れている優しさは変わる事なく、確固たる自信を持って前に突き進む事が出来る嵐さんの為にあるような歌だわ!と前から思ってたんですよねぇ~。

大野君のお誕生日に4人からプレゼントして欲しいなって。

先日開催された3104生誕祭でのカラオケでお友達がこの曲を歌っているのを聴きながら「(ポチには)やっぱりコレやろ!」と鼻息も荒く大きな大きな独り言を呟いておりましたとさ。

  ----------

  ----------

終了~!!

皆様がポチッとされた項目はどないな結果になりましたでしょうか!?

私の清き一票は今回も1位を逃しました。

0勝12敗です。

どうしたら1位になれるの!?

次こそはゲット出来るようにちょっくら作戦を練ります。

神出鬼没な「マニアの投票」ですが次の機会にも是非ご参加下さいませ。

こんな投票をやれとご要望があれば是非お聞かせ下さい。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

Mr.罪作り

大好きなミスチルが紅白に出場するとお友達に教えてもらいました。

やっほい♪

最高レートで録画しようっと。

デネルでございます。

25日の夜20時からスタートして26日の朝6時に解散するという狂喜と歓喜の日跨ぎ誕生日パーティーを関西の片隅で繰り広げた昨日。

ええ、アイドルグループ嵐のファン(大野君ファン7人と二宮君ファン1人)のお友達たちと一緒に。

昼間は紅葉狩りに行って緑と赤と橙色のグラデーションを満喫し、宴までの時間を小粋にティーをしながらずーーーーーっと大野君にまつわるエトセトラをこれでもかっ!てな勢いで語り倒すどこまでもマニア目線丸出しの私達。

大野君てば本当にいい男ですよねぇ~。

語れども語れども語り尽きる事がないんですもん。

憎らしい生き物ですよ、全く。

今回の「マニアの宴」 ( ← 勝手に命名しております )は僭越ながらわたくしめが幹事を務めさせて頂きました。

ある事を閃いちゃって。

やっちゃう!?

今まで一度もやった経験が無いけどしちゃう!?

デビューしちゃう!?

記念日だからやっとく!?

てな訳ではい、オーダー!!

そうでございます、ご参加の皆様には内緒でオーダーメイドのバースデーケーキを発注!!

こんなケーキがいい!というイメージは脳内で出来ていたんですが、いかんせん絵心は櫻井画伯以下なもんですからどうやってそれをパティシエに伝え入ればいいのかI have no idea・・・・

やると決めたからには素敵なケーキにしなくっちゃ!と鼻息も荒くインターネットを駆使してお目当ての映像をゲット。

写真を持参してケーキ屋さんに行ってきました。

写真を見たパティシエさんはびっくらこいちゃって。

パ:    ほんとにこの色でいいんですか?

私:    もちろんheart01

パ:    凄いことになりますよ?

私:    マジっすか?

パ:    舌の色がこれになりまよ?

私:    あんれまっ! でもいいんですheart01 これじゃないとダメなんですheart01

パ:    お客様はこれの開発をされたんですか? それのお祝いパーティーか何か?

私:    は!? あ~、全然違います。 誕生日の人の名前がそれなんですよ。

パティシエさんを“???”の渦に巻き込み、彼の制止を振り切ってオーダーしたケーキがこれ。

1_2      名付けて「3104ブルーケーキ」でございやす。

     派手な装飾は一切無しの方向でと決めていたケーキ。

     持参した写真はソロコンの時のリストバンドと百合の花

     だったんです。

     クリームは出来るだけリストバンドの色に近いブルー、

3104のフォントもこのままで、どこかに百合の花を一輪描いて下さいというのが私からのオーダーでした。

新種の百合の開発に成功して“3104”と名付け、私が研究チームの一員か何かでそれを祝う為にケーキの注文をしたと推測するパティシエさんに爆笑した11月某日。

パティシエさん、百合は魔王と個展「FREESTYLE」を象徴しているんですの。

ほんでもって3104と書いて“さとし”と読むんですの。

チョコレートのボードにメッセージもお願いしました。

メッセージを伝えるのが超絶に恥ずかしかったです。

写真をクリックして頂ければ拡大されるようになっていますがちょっとピンボケしているので鮮明じゃないのが残念無念。

“Happy Birthday! Mr.罪作り”

私はいつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』ざんしょ!?

この言葉は外せなかったんだも~ん。

“宇宙一いい男”と迷ったんですがこっちの方がしっくりきたもんで。

フヘヘヘヘッ♪

去年の宴では話すのに夢中になって日付が変わった瞬間に「おめでとう!」を言うのをペロッとまるっと忘れたので今年はお友達がアラームの設定をしてくれてばっちり。

2    本人不在の誕生日会、しかもケーキまでオーダーするなんて。

    人生なにがあるか分かりませんな。

   まさか自分がここまでするとは思ってもいませんでした。

   なんて楽しいの!!

   長い蝋燭2本で20、短い蝋燭8本で8。

嵐ファンのお友達たちと一緒に大野君の28歳のお誕生日をお祝いする事が出来てHappy超でした。

遠路遥々関西くんだりまでお越し下さった5名様、お疲れ様でした。

関西チームの2名様もお疲れ様でした。

感謝カンゲキ雨嵐。

出逢えて良かった。

そうそうそう、ブログをしている3104マニアのお友達たちと宴の最中に勢い余ってある取り決めをしました。

じゃんけんに負けた私がトップバッターなので近々こちらにエントリーさせて頂きます。

◆おまけ◆

パティシエさん、ご忠告通り舌の色がブルーになりやした。

トイレに行ってぶったまげたのなんのって。

これについても予め言っておいて欲しかったっす。

  --------

  --------

コメント・メールを下さっている皆様へ。

温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました。

全て拝読させて頂きました。

少しお時間を頂戴しますが必ず返信させて頂きますので何卒宜しくお願い致します。

Photo

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

終わらない愛の波動

                       HAPPY   BIRTHDAY  !!

                    大野君!!

大野君、28歳のお誕生日おめでとうございます。

ここでお祝いをするのも今回で3度目になりました。

今日も今日とて猛烈に長いです。

何故ならば・・・・

思い起こせば2007年の後半頃は本気で一揆を企てようとしていた私。

次こそは次こそはと願う度にメノ~ン・・・な現実を突き付けられていたんですもん。

歯軋り&地団駄を何度繰り返したか知れやしません。

お代官様に直訴するのがいいか、伝書鳩を飛ばすのがいいか、はたまた狼煙を上げるのがいいか、などなどなど、いろいろ作戦を練っている最中に目が眩むほどの怒涛の3104フェスティバルが始まったのです。

2008年はあんれまっ!な出来事から幕を開けました。

そう、大野君の個展『FREESTYLE』の告知です。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんの家で「新春マニアの鑑賞会」 ( ← 勝手に命名しております )を繰り広げている最中にお友達たちからメールが沢山届いてそこで初めて知りました。 ( ← ご参照下さい  )

ぶったまげたのなんのって。

うんにゃ、そんな生易しいもんじゃござんせん。

家に帰る道中に酔っ払ってフラフラになりながら寒空の下でスクワットをする寸前でした。

嬉しさのあまり電柱にハグ&チュ~をする2秒前でした。

個展の詳細は殆ど明かされていなかったのにメールをくれたお友達たちには何の躊躇いも無く「オラ東京さ行くだ!」と返信したっけ。

表参道ヒルズってな~に!?だったのがつい昨日の事のように思えます。

記憶違いじゃなければスポーツ新聞を生まれて初めて買ったのがこの時でした。

フィギュアを両手の指に挟んで誇らしげな笑顔を浮かべる大野君にとてつもなくジ~ンときました。 ( ← ご参照下さい ) 

個展に併せて作品集『FREESTYE』の発売も決定。

これが後に、発売間近になって大騒動に発展するのでございます。

記念すべき作品集の発売に泥を塗っているとしか思えない事務所や発売元の対応に大野君に関しては無条件で草食動物になる私がTレックスも真っ青な勢いで獰猛な生き物と化しました。

溢れんばかりの才能を持ち合わせている大野君を過小評価している人達に激しい憤りを感じ、爆裂にフンガ~ッ!でした。

それは大野君自身に対しても言える事だったのです。

歯痒くもあり、らしくもあり、そんな大野君だからこそ好きなんでぃ!でもあり。

乙女心(自称&言うのはタダ)は複雑な~のです。

雨降って地固まると言うか、怪我の功名と言うか、この騒動で改めて嵐ファンの皆さんの温かさを実感したのも事実です。   

キンキン&ケロンパ大作戦 ( ← 勝手に命名しております )を経て作品集達は日本列島津々浦々、果ては海を越えて星条旗の国に嫁いで行きました。 ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2 ・ ご参照下さい3 )

数ヶ月後には増刷されて店頭に並ぶようになりましたし。

大野君が10年もの間こつこつと作り続けてきた作品の数々をこの目でがっつり見れる!と狂喜乱舞しまくっていた矢先に今度は舞台『アマツカゼ』の公式発表が。 ( ← ご参照下さい ) 

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

大野君の舞台を観るチャンスが巡ってきたのは『テンセイクンプー』から2年ぶり!!

キリンも真っ青な勢いでこの日が来るのを首をなが~くして待ち侘びていました。

嬉しいったりゃありゃしない!!

まだ1月なのにビッグニュースが2つも!!

相次ぐ雑誌やメディアの露出にどう対処していいのか分からずオロオロする日が続き、ただひたすら右往左往しまくりでした。

大野君だけがヒューチャーされる事に慣れていなかったんだも~ん。

これまでずっと他人事だったんだも~ん。

どうすりゃいいの!?状態だったんだも~ん。

個展と舞台の告知でテレビ番組に出演し、雑誌では特集を組まれ、単独で活動をする大野君をウキウキウォッチングする日がまさか来ようとは。

見た事も聞いた事も無かった雑誌の表紙を大野君が飾ると知った時に腹を括りました。

今年は別!、動かない大野君にはあまり興味は無いなんてほざくな!、四の五の言わずに買うんだ私!と宵の明星に固く誓いましたとさ。

なので前年とは比べ物にならないぐらいに今年は雑誌の山、山、山でございやす。

雑誌購入記録を大いに塗り替えた2008年。

個展が表参道スペース“O”で開催されたのが2月。

入場方法が途中で変わるというすったもんだがあって何の確約もないまま後先の事も考えずお江戸に向かうも行きの新幹線の車中で落選メールが届いて敢え無く玉砕。

ここでもまた嵐ファンの皆さんの温かさに触れるのです。

大野君の作品が見れますようにと励ましのコメントやメールを沢山頂きました。

何とかして会場に入れるようにと多くのご協力を頂きました。

いかん、思い出すだけでオエオエくる。

ご好意で入れて頂いた『FREESTYLE』 ( ← ご参照下さい )は私にとってかけがえのないものになりました。

会場の正面に飾られたモノクロの大野君の男前さんなパネルに胸が一杯。

悲しいぐらいに貧乳ですが。

あの瞬間と胸の高鳴りを私は一生忘れません。

入り口に飾られている4名様から贈られた花にジ~ン・・・・

その中に百合の花があったんですが、百合から放たれる強烈な匂いと会場の中でずっと流れていた『Step and Go』が極上のハーモニーとなって個展と結び付いています。

正確には作品を鑑賞している間は目の前に広がる光景に夢中になっていた私の耳には『Step and Go』が届かなかったので入り口と出口での記憶しかありませんが。

“百合の匂い = 『Step and Go』 = 個展”なんです。

何かの折にどれか一つでも五感が感じ取る度に上記の方程式が脳内でピタッとリンクするんです。

『Step and Go』をスポーツジムで聴いていると個展会場を去る際に後ろ髪を引かれる思いで振り返った時の光景が蘇ります。

ほんでもって有酸素運動をしながら感極まるどこまでも怪しい私。

とても居心地のいい空間がそこにはありました。

余談ですが『Step and Go』の大野君の歌声は類を見ないぐらいに伸びやかじゃないですか!?

どの楽曲よりも美声が突き抜けていると思うのは私だけ!?

100体+大野君が一つには絞れなかったと言う作品賞に選ばれた5体のフィギュア達、絵、オブジェ、智の部屋、オフショットのスナップ、智のひとときの原画、作品集の最後に登場する4枚の写真の違うバージョン、グラフィティ、どれもこれも大野君の愛情がたっぷり詰まっていて目にするもの全てに感動を覚えました。

星の数ほど惚れ直しました。

ファンの子に見てもらいたいという一心で個展を開きたいと事務所に直談判した大野君。

チキショ~、おっとこ前!!

『FREESTYLE』はDream゛A"Liveツアーと共に大阪・名古屋・福岡・東京アゲイン・北海道でも開催されました。

いつの日かきっと、外国にいらっしゃるファンの皆さんもご覧になれますように。

3月には主演舞台『テンセイクンプー』のDVDがリリース。

ファンになって初めて観劇した舞台がこれ。

Disk2がもぉ~、くぅ~、だぁ~、泣ける・・・・

個展の初日に自分の作品を見るファンの姿に目を潤ませながら「この顔が見たかったの」とポソッと呟いた大野君の姿に胸が熱くなりました。 ( ← ご参照下さい )

で、で、で、『アマツカゼ』!!

人生初の青山劇場とこれまた人生初の大阪NHKホールでの観劇。

舞台上には大野智の姿はどこにもなく、そこにいるのは若くして両親を殺され、妹を略奪されて復讐を誓う孤高の獅子・凪でした。

眼差しも、話し方も、佇まいも、醸し出す雰囲気も、立ち居振る舞いも、どれを取っても普段テレビで見ている大野君はいませんでした。

着地する足音が一切聞こえず、まるで舞っているかのような優雅で華麗で美しい殺陣も凪なんです。

台本には書かれていないキャラクターの生い立ちや心情、バックボーンなどを自分なりにイメージしながら役作りをすると雑誌のインタビューで答えていた演技者・大野智。

それらを自分の内側に取り込んで消化させ、まるでその人がこの世に存在するかのような錯覚に陥らせてしまう大野君の演技力は凄まじかったです。

一体幾つの引き出しを持っているのか知りたいもんですな。

うんにゃ、知らずに新たな才能を魅せつけられた時の感動をリアルタイムで知りたいから引き出しの数を調べるのは無しの方向で。

凪を演じている時は最後まで大野君の片鱗を見る事はありませんでしたが唯一、素の大野君に戻ったように思えたのが大阪大千秋楽 ( ← ご参照下さい )でのカーテンコールの最後の最後だったような気がします。

お芝居を観て物語にオエオエ、カーテンコールで号泣する大野君を見て鼻水と涙のビッグウェーブがどんぶらこ。

座長・大野智は腹立たしいまでに格好良かったです。

べらぼうに素敵でした。

100万回惚れ直しました。

幕が開いて凪が最初に登場するシーンが私は一番好きなんです。

憂いがあって、心を閉ざしていて、一切の感情を排除した表情で登場する孤高の戦士が爆裂にセクスィ~なんです。

あのシーンの残像で夏のコンサートまで乗り切ろうと思っていた矢先に今度はなんと、なんと、あぁ~、なんとアレ。

嬉しさのあまりハートアタック2秒前に陥った、夢にまで見た(私は夢を見ない生き物なので物の例えってやつで)、喜び指数なら町内一だと自負した、電波ジャックをして「神様・仏様・TB○さん、ダンケシェ~ン!」と絶叫したくなった、あまりの興奮ぶりに一瞬あっちの世界に逝ってしまった、などなどなど、どれだけ言葉を並べても足りないぐらいワンダフルでブラボーで究極のやっさいもっさいに陥ったアレ。

そうでございます、『魔王』の初主演・初連ドラの決定!! ( ← ご参照下さい )

鳥肌がゾゾゾゾッ・・・・

スポーツ新聞に大きく書かれた“嵐の最終兵器”の文字だけで大好物の芋焼酎ロックを9杯は飲める勢いでした。

7月から毎週金曜日の夜10時に大野君に逢える!!

テレビで演技をする大野君が見れる!!

しかも主演!!

冷酷な復讐鬼!!

くぅ~、弁護士~!!

オエッ。

興奮し過ぎてオエッ。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

ありとあらゆる感情が一気に押し寄せてきました。

制御不能な世にも怪しい生き物が一丁上がり。

血管がブチ切れしそうになるぐらい嬉かったです。

個展で多くの反響を得た後で特集を組まれた雑誌『H』の表紙に書かれていた“大野智のすごさを知っていますか”の文字が脳裏にドドンッ!!

2005年の年末から知ってる!!

でもこれで今までずっと大野君の凄さや、奥深さや、才能や、実力や、モンスターぶりや、素晴らしさに気付く機会が無かったお茶の間の皆さんに『魔王』によってずずずいっと知れ渡るってなもんです。

やっほい♪

記念すべき第一回目の放送日である7月4日を迎えるまで雑誌で穴が開くほど見惚れ続けた大野君演じる成瀬領の姿を脳内で変換しながら薄気味悪い笑みを浮かべる私。

大野君は個展と舞台の時と同様に、もしくはそれ以上にメディア媒体に精力的に登場していました。

ええ、成瀬さん仕様の髪型&スーツ姿で。

これが惚れ直さずにいられよか!?

麗しさが100倍はアップしたような。

滲み出る色気が半端じゃなかったです。

雑誌で見るのでさえ激しくうっとりしまくりなのに、実際にテレビで目の当たりにした日にゃ~、ねぇ!?

そうそうそう、『魔王』の予告CMスポットの為だけに一度も見た事の無いドラマを録画したのはこれが初めてでした。

それだけの価値があったってなもんです。

僅か15秒そこそこで養命○が欲しくなりましたもん。

持病の“面倒臭い病”のせいで普段は連続ドラマは見ない、見たとしても最終回前の1・2話のみ、録画してまで見たい番組が無い、な私が全てを覆して10時にはお風呂に入ってテレビの前に待機し、最高レートで録画をし、三角座りで胸に手を当てながら食い入るように見入った『魔王』第1話。

劇中で「truth」が流れた時は訳も無く涙がダーーーーッ。

主演ドラマの主題歌が嵐だというのはどんな気持ち?と雑誌で聞かれた大野君が「守られている感じ」だと答えていたのを鮮明に覚えています。

いかん、また泣けてきた・・・・

全ての事が初体験な上に天使の顔と悪魔の顔と人間らしさを取り戻した顔を演じ分けなければならなかった大野君の肩にのしかかった重圧と期待は想像を絶するものだったと思います。

凄く不安だったでしょうね。

『嵐の宿題くん』や『ひみつのアラシちゃん』を見ている時にふとした瞬間に成瀬領と真中友雄がいるような気がしてしょうがありませんでした。

雑誌でも然り。

黒髪だからだとか、いつも以上に無口だからだとか、体がプラズマだからとかじゃないんです。

身に纏っている空気が領と友雄だったんです。

放送が終わってから『魔王』がいかに大変だったかをポツポツと語っているのを見聞きするとやっぱりと思わずにはいられません。

「Beautiful days」のシークレットトークでも言ってましたし。

最大のライバルは自分。

自分にだけは負けたくない大野君だからこそ、成し得た達成感はとてつもなく大きくて、体力的にも精神的にも消耗しきって満身創痍で演じきった大野君の『魔王』を最後まで見届ける事が出来て最高に幸せです。

心からの賞賛と拍手を送りたいです。

成瀬さんは大野君にしか演じられなかったと改めて実感しました。

魂を揺さぶられた作品に出会えた喜びを噛み締めておりやす。

が、しか~し、今もまだ『魔王』は私の中で終わっていません。

魔王シンドロームingな~のです。

切なくて、哀しくて、優しくて、友雄と直人が分かり合えた最終話を見たのはリアルタイムの一度きり。

1月にDVD-BOXが発売されたらそっと扉を開けようと思っています。

『魔王』の全て ( ← ご参照下さい )に朝までカンパ~イ!!

無限大に惚れ直しました。

個展・作品集・舞台・連続ドラマで超多忙な日々と同時進行でこなしたレギュラー番組の収録、ラジオの収録、5大ドームツアーのDream"A"Live、24時間テレビ、国立競技場を皮切りに行ったアジアツアー。

どうですか、これ!?

私にとって2008年を漢字一文字で表すなら「濃」です。

もしくは「惚」。

ウルトラ級に濃い一年でした。

濃厚すぎて嬉し涙がちょちょぎれまくりました。

カウント不能なまでに惚れ直した一年でした。

よしんば私が野鳥の会に入っていたら必須アイテムのカウンターで惚れ直した回数を数えた事でしょう。

ボタンを押し過ぎてカウンターを破壊してましたよ、全く。

大野君にとっては羽を大きく広げて天空を駆け抜けた年だったに違いない。

飛翔の年。

て、まだ後1ヶ月あるんですけどね♪

実験結果、酔いどれ部長は宇宙一いい男!!

モー、モー、モー、もぉ~、腹立たしいまでに罪作り!!

櫻井君、いつも大野君の事を心の底から褒め倒してくれて有難うございます。 

相葉君、「リーダーはそこにいてくれるだけでいいの」と言ってくれて有難うございます。

二宮君、大野君に会う度にカンチョーをしてくれて有難うございます。

松本君、ドラマの撮影中に大野君の事を気に掛けてくれて有難うございます。

そして大野君、あの日あの時、絶大なるLOVEになって本当に良かったです。

歓喜の渦に巻き込んでくれてグラッツェ。

逆ギレさせてくれてスパシ~バ。

酔いしれさせてくれてカムサハムニダ。

持ち前の強い心と気高い精神、4名様との鋼の結束力で逆風をものともせずに立ち向かっていって下さい。

これからもずっと、今のままの大野君でいてね。

スウィ~トで穏やかな“テヘッ”な笑顔が沢山見れますように。

大野君にとって至福の28歳になりますように。

  -------- 

  --------

愛しい男の生誕をお祝いした後は・・・・

祝・『智にマニアック』2周年!!

今日からまた新たな気持ちで眠らない街・大都会(自称&言うのはタダ)からひっそりと大野君への終わらない愛の波動を伝え続けていければいいなと思ってます。

マニア魂に磨きをかけてフルスロットルで突き進んでいく所存でございます。

3年目に突入してもキモキモですな。

フヘヘヘヘッ♪

こんな私ですがこれからも宜しくお願い致します。

  --------

  --------

私が今どこで何をしているかって!?

『大野君をペロッとまるっと語り倒す会』 ( ← 勝手に命名しております )を関西の片隅で繰り広げておりやす。

本人不在ではありますが誕生日パーティーと言う名の『マニアの宴』♪

| | コメント (240) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

封印!?

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

デネルでございます。

友人達と飲みに行って気付いたら朝でした。

ちゃんと化粧を落としてコンタクトも取っているってのがあ〜ら不思議。

本能ですな。

携帯からエントリーする気マンマンだったんですが握り締めたまま朝まで爆睡しちゃって。

昨日の雨もすっかり止んで爽やかな朝!!

今日は何の日?

そう、アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のBirthday Eve♪

だから何だって話なんですがちょっくら出掛けてきます。

ええ、紅葉狩りに。

『智にマニアック』は今日は封印でございやす。

多分・・・・

皆様も素敵なBirthday Eveをお過し下さいませ。

大野君、27歳最後の日を存分に満喫してね〜!!

携帯より。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

今のところ1位

彼女の名前ははーちゃん。

来年小学校にあがる3軒先のおうちの女の子。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫の事が大好きなクルックルのカーリーヘアーがとっても可愛いおしゃまなレディ。

はーちゃんの家でもマリモちゃんという猫を飼っているんですがうちの猫の方が好きなんですって。

ピンクちゃんを慕っていつも遊びに来てくれるのに奴はつれないんですよねぇ~。

愛想が無いんです。

スルーです。

「で? 何の用?」ってな感じなんです。

せっかくはーちゃんがバービー人形専用の櫛で毛を梳いてくれているのに「フンッ!」なんて鼻を鳴らしやがって。

飼い主の顔が見たいですよ、全く。

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

誕生日にかこつけて父と二人でワインを3本空けてしまいました。

父と私はなんでもこい派ですが母は日本酒党なのでワインは無しの方向なんですの。

と言ってもグラスで2杯は飲んでましたが。

酔った勢いでドスドスと自室に入ったら雪崩を起こしちゃって。

ええ、アイドルグループ嵐さんにまつわるエトセトラの雑誌の丘が。

恐れていた事が現実になってしまった・・・・

持病の“面倒臭い病”の為に見て見ぬ振りをしてきましたが、どうにもこうにも限界ヨロシクだったみたいです。

今年に入ってから続いた3104フェスティバルのお陰で普段は動かない大野君にはあまり興味が無い私ですら嬉々として手当たり次第に買い揃えた雑誌たちが無残な姿に・・・・

遂にこの日がやってきたのか!?

幼い頃から苦手としてきた“お片付け”の時がやってきた!?

大野君ファン歴の大先輩に教えて頂いた無印良品のワイドA4ファイルを脇に置いて、よっこらせと腰を落ち着けて2008年1月からの雑誌たちを何気なくちろり。

あら、素敵。

いやだ、男前。

おっと、別嬪さん。

チキショ~、可憐ちゃん。

だぁ~、セクスィ~。

くぅ~、凛々しい。

大野智、チラ見ですらも罪作り・・・・

それにしても大野君てば絶世のフォトジェニックですよねぇ~。

憎らしいったらありゃしない。

突然ですが発表します。

私の中の『今のところ1位のフォトジェニック3104』の発表~!!

まだ11月ですし♪

後1ヶ月でダークホースが現れるかもしれないし♪

第6位   『H』、~大野智のすごさを知っていますか?~

       色、光、大野君の後ろ姿、黄金色のマスク、などなどなど、

       見開き2ページを取り巻く極上のハーモニー

第5位   『ぴあ』、~大野智、嵐の予感です~

       椅子の縁に腰掛けてカメラ目線で見上げる男前さん

第4位   『BiDaN』、本屋さんで初めて見た時の衝撃が半端じゃなかった表紙

第3位   『COMO』、麗しのモノクロ2ページ

       逆ギレ2秒前に陥った色っぽくて躍動感のあるショット 

第2位   『CUT』、~ベールを脱いだ男たち~

       薫り立つ色気にクラックラきたブレない背中

第1位   『oricon style』、3/3号

       「and GO⇒」のボードを持つ櫻井君が手前、真ん中が大野君、

       大野君の手を握り締める二宮君が奥のド密着写真

真ん中の人がモー、モー、もぉ~!!!

麗しいわ、可憐だわ、別嬪だわ、綺麗だわ、艶っぽいわ、色っぽいわ、美しいわ、とびきりだわでもぉ~”!!

横顔がべらぼうに絵になるんです。

うっとりしまくりなんです。

ええ、9ヶ月ぶりに見ても。

『智の横顔にマニアック』

この号の感想文をどこかでエントリーしたはずなんですが残念ながら記事を見つけられませんでした。 ◆追記◆ ( ↑ ご参照下さい 鯛子さん、教えて下さって有難うございました♪) 

「and GO⇒」のボードを持つ櫻井君の目がセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形になってると書いたのはがっつり記憶しているんですがタイトルを思い出せず。

大野君については今日と同じようにマニア目線丸出しの内容だったはず。

『今のところ1位』のフォトジェニックさんは私の中で殿堂入りを果たしている“パイナップルマン”( ← ご参照下さいませ )に迫る勢いでございやす。

ワインでご機嫌さんになった頭みそで雑誌たちを見たので何かを見落としているような気がしてならない11月の夜。

まっいっか。

いかん、気付けばスクラップそっちのけですっかり記事に夢中になってしまった。

丘を元に戻して今日のところは寝るとします。

“お片付け”とやらは日を改めてたっぷりと。

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

Diary

ジャニーズWebに掲載されているアイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君の「オトノハ」を遅ればせながら拝読してきました。

ウケる!!

チビる!!

お腹がいた~い!!

殺す気か!!

Mr.上海ガニの羞恥な描写にはマジでガチで声を上げて大爆笑の嵐でしたよ、全く。

ええ、公衆の面前で。

櫻井翔、どうしてくれよう・・・・

殺傷能力が半端じゃなかったです。

デネルでございます。

これまでの人生で日記と言う名の代物をしたためた事は未だかつてネバーネバー。

間違えた!!

小学生の頃、“ダイアリー”が醸し出す大人の雰囲気に憧れた単細胞な少女D。

プライバシーが必要!と鼻息も荒く、秘密めいた鍵付きのぶっとい日記帳を母に買ってもらって意気揚々とその日起きた出来事を書き綴ったんですが僅か二日で飽きてしまって。

あれほどまでに固執した鍵が邪魔でしょうがない上に、いちいち鍵をかける行為が面倒臭いという事に気付いた時にはアフターフェスティバル。

最後までザッツ・ご開帳のまま“ダイアリー”とはおさらばしました。

それから何年か経ってまた“ダイアリー”が醸し出す大人の雰囲気に憧れた学生D。

お気に入りの日記帳を購入するも残念ながら・・・・

確か3日も続かなかったはず。

それから何年か経って懲りもせずにまたまた“ダイアリー”が醸し出す大人の雰囲気に憧れた社会人D。

先ずは形からとばかりに小粋な日記帳を購入するも残念ながら・・・・

小粋な日記帳とはまっさらのままアデュ~。

持病の“面倒臭い病”が災いしてどうにもこうにも続きませんでしたとさ。

が、しか~し、今は違います。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんは「誰よりも面倒臭がりのデネルさんがブログをやり続けられてるってのが信じられん! 私には無理!」と会う度にいつも言います。

それについては私自身が一番驚いておりやす。

びっくらこきまくりです。

アンビリ~バ棒です。

もしかしたらこれは「デネル的 人生の重大事件ランキング」の上位に君臨するのではなかろうか!?

うんにゃ、間違いなくトップ3内にランクインします。

伝説のエアヴォーカリスト・フレディ大野に一目惚れしたのが栄えある第1位で、後先も考えず勢い余ってブログをスタートさせた事が第2位で、面倒臭がり&飽き性の私がルンタッタと嬉々として書き続けている事が第3位。

「大野君にまつわるエトセトラばかりじゃないか!」という友人Eの声がどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

大野君に関してはいくらでも書けるんですよねぇ~。

『智にマニアック』だけは別なんです。

何故ならば、大野君だから。

宇宙一いい男だから。

ペロッとまるっと惚れ込んでいるから。

トキメキ指数の針が一向に下がらないから。

寧ろ養命○がいるぐらいだから。

溢れんばかりの才能の持ち主は日々進化し続けているから。

語れども語れども語り尽きる事が無いから。

惚れ直す度に3104への絶大なるLOVEを関西の片隅から世にも薄気味悪く叫びたくなるから。

腹立たしいまでに・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

本日、11月23日に誕生日を迎えた記念にエントリーさせて頂きました。

昨日よりも今日、今日よりも明日。

いつでもどこでもほんの少しのユーモアを忘れずに、笑顔でHappy超な毎日が過ごせますように。

かくして私のマニア目線丸出しの“ダイアリー”はこれからも続くのであった。

待てよ!?

果たしてここはDiaryと呼べるのか!?

「3104観察日記」だから無問題って事にしておきます。

ブヒッ pig pig 

日付が変わって一つ歳を重ねた勤労感謝の日は大野君三昧で過ごす!と決めていたので今からマッハで行動に移します。

皆様からの「いつもの事だろ!」のビッグエコーは聞こえな~い。

よしんば聞こえたとしても右から左だから平気。

ではでは~♪

| | コメント (186) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

心霊写真!?

おっさんくさい咳が止まりません。

鬼の霍乱てやつですな。

私の風邪引きパターンからすると、次は鼻水タラ~リな症状が出るに違いない。

いちいち鼻をかむという行為が面倒臭いので家にいる時は両鼻にティッシュを詰めて過ごすのが恒例となっております。

風邪薬が家に無かったのでアルコールを摂取して体の内側から消毒しておきました。

これで無問題。

皆さまもお気をつけ下さいませ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が表紙を飾っている雑誌『anan』の感想文をば。

そうそうそう、『non-no』にも5名様が登場していると教えて頂いていたので足取りも軽く仕事帰りにルンタッタと地元の本屋さに行ったら女子高生のお嬢さんが立ち読みしているのが最後の一冊でした。

何故それが『non-no』だと分かったかって!?

だって彼女が開いていたページが嵐さんだったんだも~ん。

で、お嬢さんの隣りでヤングレディが『anan』の嵐さんをウキウキウォッチング。

で、で、で、それを見てニヤニヤしている世にも薄気味悪い生き物は二人には内緒ですが大野君にペロッとまるっと惚れ込んでいる私♪

あんれまっ!!

大都会・眠らない街(自称&言うのはタダ)の本屋さんで嵐ファンが横一線に並んでいるなんて!!

初体験の出来事に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ状態でした。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出たので元に戻します。

大野君、早速言わせろ。

激しくおっとこ前!!

富士額、眉毛、瞳、す~っと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、などなどなど、どのパーツも極上なんですよねぇ~。

左手の甲に浮く血管と喉元のチラリズムがたまらんのです。

~デビュー10年目突入。 嵐は次のステージへ!~

57ページの写真に“???”。

櫻井君・二宮君・松本君・大野君・相葉君の順に並んでいるんですが、真ん中の松本君の背後に映り込む怪しい影を発見。

はて!?

もしかしたらこれは心霊写真!?

真偽を確認すべく眺めること暫し。

暫しing・・・・

心霊写真じゃない!!

センターの松本君の肩に手を回す両サイドの愛すべきバカップルさんが妙に不自然な立ち姿だと思ったら、なんと、なんと、あぁ~なんと、松本君を通り越して二人がお互いの肩にタッチし合っている!!

妬けますなぁ~♪

しつこくてすみません、左手の甲に浮く血管に絶大なるLOVEっす。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、大野君の血管。

“シューズは私物”というのはスタイリストさんの私物なのか大野君の私物なのかどっちなのかしら!?

大野君の靴はコッペパン( By 櫻井君 )というイメージが強いのでもしこれが大野君のだったらとてつもなくデヘ~。

★10年目にちなんだ10の言葉。 みんなにいま伝えたいこと。

自分以外の4人のメッセージを10のジャンルからひとつずつ選んでメッセージを寄せる形式になっております。

松本君から大野君へは【暴露話】

大野君はブルーの携帯にルアーみたいなストラップを付けているんですね。

ブルーは海でルアーは釣りを象徴している!?

釣りバカ3104のナイスでラブリ~な心意気を見ました。

大野君、アジアツアーが終わって一段落着いたら釣りまみれな日々を満喫してね。

二宮君から大野君へは【悩み相談】

ここでもやっぱり釣りにまつわるエトセトラ。

相葉君から大野君へは【クレーム】

大野君、相葉君に人形(フィギュアですよね?)を今すぐプレゼントしてあげて!!

櫻井君から大野君へは【お祝い】

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )の深い愛にとてつもなくジ~ン・・・・

愛情たっぷりな言葉に猛烈に感動しました。

大野君の想いを櫻井君が代弁してくれているような気がしてならない11月の夜。

このページの櫻井君を見ていたら幼い頃大好きだったアニメのカリメロ ( ← ご参照下さいませ )をまた思い出してしまいました。

可愛い♪

大野君から二宮君へは【注意】

「昔っから会うと、カンチョーをしなかったことは一度もないよね」だぁ!?

「そろそろ、やめてもらえませんか?」だぁ!?

二宮君、遠慮せずどうぞどうぞご自由に~♪

ウン○座りでカメラに収まる大野智、もうすぐ28歳。

もしも隣りが二宮君だったら間違いなくカンチョーをされておりますな。

横になったままの体勢の相葉君を4名様が抱えて持ち上げるショットは自然発生。

小さな写真ですがほんわかとした温かい空気が現場に流れているのが感じられる素敵なショットです。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

60ページの大野君が格好いいなんてもんじゃない!!

シャツの襟に手を当てているクイッと反った右手の親指、MP関節、両手の甲に浮いた血管、左手の親指の付け根の形、がっちりした腕時計と世にも綺麗な手のハーモニー、などなどなど、手タレも真っ青な3104の手にまつわるエトセトラに朝までカンパ~イ!!

こいっ、手がドアップになるCMのオファー!!

私の中の三大骨格は肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )・MP関節・尺骨頭なんですが、最近メキメキと頭角を現してきているのが親指の付け根の骨なんです。

これだけで大好物の芋焼酎を3杯は飲める勢いな~のです。

うっとりしまくりなんですの♪

待てよ!?

これもMP関節なのかしら!?

大野君は骨格美人でもあり関節美人でもあり、ほんでもって筋肉美人でもあり。

『智の美人シリーズにマニアック』でございやす。

憎らしい生き物ですよ、全く。

この写真の大野君が『魔王』の成瀬領を思い出させるとコメントを下さった方がいらっしゃいました。

分かる!!

目ですよ、目。

髪型も衣装も全然違いますが前を見据える眼差しが領なんです。

友雄ではなく領の目。

エンジェル領よりもルシファ領。

目だけを見ていたら『魔王』のテーマソングと勝手に決めつけている「LiVe/EViL」がどこからともなく聞こえてきて、もしかしたら大野君自身の目でもないのかも!?と錯覚すら覚えるぐらいでした。

吸い込まれそうな眼差しにやられました。

大野智、ノンストップで罪作り・・・・

5名様それぞれの言葉が胸に沁みました。

櫻井君の言う通り、「嵐は俺ら5人しかいない。一人でも欠けたら嵐にならない」だと思います。

チキショ~、嵐と言う名の正五角形にまた惚れ直させやがって!!

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

第12回目のアレ

~11月20日 午前0時以前の販売及び飲酒厳禁~

勤務先の社長の友人が街の中心でワインバーとワイン専門の宅配サービスの経営を先月から始められたそうです。

いつもは「ボジョレーヌーボーの解禁? で?」な私ですがその方と何度かお会いした事があるのでお祝いを兼ねて数本予約していました。

昨日の朝一で会社に届けられたんですが箱のサイドには上記の文字がドドンッ。

初めて見ました。

そうそうそう、偉大なる社長の朝礼での有り難きお言葉をば。

「○○さんの話には尾鰭はひれが付いていましたが・・・・ 以下省略」

“尾鰭はひれ”ってな~に!?

デネルでございます。

11月26日は何の日!?

そう、ペロッとまるっと惚れ込んでいるアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の誕生日でございます。

てな訳で今日は『マニアの投票』を2本立てでやっちゃう♪

お題:其の一は『11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は!?』です。

将軍様Dの独断と偏見により去年と全く同じ設定と相成りました。

あれからもう一年!?

はたまたまだ一年!?

感慨深いっす。

時計の針が11月26日の零時を指した瞬間に澄みきった空気の中、星が瞬く初冬の夜空を見上げながら聴きたい歌特集でございやす。

“冬の夜空 = ロマンティック”という単純な思考回路のお陰で今回もしっとり&ラブソングでまとめてみました。

大野君の誕生日を祝してお気に入りのドリンクなんぞ飲みながら自宅のベランダから、丘の上から、大都会の片隅で、田んぼの畦道から、ヴァカンス先から、海を越えたどこかから、などなどなど、夜空を見上げるシチュエーションは自由自在。

同じ空の下にいる大野君に想いを馳せながらレッツ・シンキングタイム。

暫しシンキング・・・・

シャンパンにする?ワインにする?焼酎ロックにする?ヒレ酒にする?テキーラストレートにする?グラッパにする?紹興酒にする?

え~い、全部!!

お題:其の二は『4人からのプレゼント』です。

時計の針が11月26日の零時を指した瞬間に櫻井君・相葉君・二宮君・松本君が大野君のためにバーズデープレゼントとして歌ってくれるといいなと思う曲をリストアップしてみました。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』なので、私の脳内ではDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の罪作りな歌声ももれなく再生されます。

フヘヘヘヘッ♪

28歳を迎えて最初に聴くのが4名様の声だったら素敵ですよね。

ご注文はどれ!?

締め切りは11月25日でございます。

皆様からの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

★お題  其の一  『11月26日、日付が変わった瞬間に聴きたい歌は!?』★

1:  Take me faraway

2:  いま愛を語ろう

3:  イチオクノホシ

4:  Be with you

5:  シリウス

6:  Blue

★お題  其の二  『4人からのプレゼント』★

1:  PIKA☆☆NCHI DOUBLE  

2:  僕が僕のすべて

3:  YOUR SONG

4:  素晴らしき世界

5:  感謝カンゲキ雨嵐

6:  Lai-Lai-Lai

です。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

ご家族の分もウェルカム♪

ツルッツルの脳みそが“???”になるのを防止する為にコメント欄から投票して頂く場合はこのエントリー内限定にさせて頂きます。

「其の一は2番、其の二は6番を手動で」ってな感じで明記して頂けると数字に関してはモンキーさん以下の私でもカウントを取りやすいので、お手数ですがご協力の程宜しくお願い致します。

“手動”をお忘れなきよう何卒プリ~ズ。

| | コメント (84) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

2駅先のうっとり

アイドルグループ嵐が『anan』の表紙を飾ると教えて頂いていたので発売日である昨日、いの一番で本屋さんにレッツらゴ~。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

大野君は絶世のフォトジェニックなんですの♪

そこには発売日が同じ雑誌達が沢山並んでいたんですが、『anan』だけがごっそり減っていました。

ええ、ごっそり。

超絶におっとこ前な5人組が表紙だったからに違いない。

残り数冊になった『anan』を見て高笑いしそうになった11月の昼下がり。

感想文は日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

ネオン瞬く大都会・不夜城に住んでいる私。

都会過ぎて地元の駅にはレンタル屋さんがありません。

唯一あった一軒も数年間に閉店になってしまって。

そんな所は大都会とは言いませんか!?

フヘヘヘヘッ♪

最寄りのレンタル屋さんは愛車(自転車)で30分強の所か電車で2駅先。

愛車で借りに行くのはいいんですが返しに行くのが超々面倒臭い。

返却日に雨なんて降った日にゃ~、延滞になるのはお約束。

2つ向こうの駅には普段一切用事が無い。

往復の電車賃を使って行くほど借りたいものが無い。

嵐さんのファンになるまでは映画マニアだったので定期券を買う勢いで通い詰めていたんですが今じゃすっかりご無沙汰です。

そんなこんなでCDもDVDも借りなくなって久しくなった今日この頃。

が、しか~し、ひょんな事からレンタル屋さんがある駅に所用で下り立つ事になりまして、最後に借りたのがいつだったか思い出せないぶりにTUTAY○さんに行ってきました。

あんれまっ!!

随分様変わりしている!!

どこに何があるのかI have no idea.

野生の勘を頼りにドラマのコーナーにふらふらと。

二宮君と松本君の特集が組まれていました。

来年の1月にはここに大野君主演の『魔王』が陳列されるんだわ。

燦然と光り輝く新作コーナーを経てここの仲間入りを果たすのね。

とてつもなくジ~ン・・・・

ほんでもってウルトラ級のデヘ~。

見える・・・・

レンタル中の『魔王』の空きパッケージを睨みつけながら「今日も誰かに借りられている! フンガーッ!」と地団駄を踏んでいる人が各地で続出す光景が私には見える・・・・

そんな皆さんを「お気の毒に」と思いながらラックの影から目だけを出してこっそり盗み見している己の姿が見える・・・・

ウキウキウォッチングの為だけに2駅先のTUTAY○さんに通おうっかな~。

なんて事を思いながら店内をプラプラ散策して、最後はお目当てのCDコーナーに。

やっほい、『Beautiful days』が第2位!!

横8列×縦3列の棚に嵐さんがドドンッ!!

絶景かな絶景かな。

通常盤のジャケットの左端で小粋に佇む生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

あぁ、うっとり。

MP3から流れてくる『Step and Go』を聴きながら『Beautiful days』達のド真ん前で立ち止まって世にも薄気味悪くニヤニヤしながら眺めること暫し。

暫しing・・・・

全然飽きないんですよねぇ~。

久しぶりにTUTAY○さんに来たのは不審者丸出しで5名様にまつわるエトセトラをチェックするため!?

いつでもどこでもTPOを無視しまくって得意技である『智にマニアック』ぶりを遺憾なく発揮するため!?

ノンノンノン。

すっかり前置きが長くなりましたがここからが本題です。

少し前から気になっていた歌声と楽曲の素晴らしさが際立つバンド ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2 )のアルバムをようやく借りる事が出来ました。

そう、BUMP OF CHICKE○さんでございます!!

やっほい♪

はて!?

BUMPさんは一体どれだけのアルバムをリリースしているんざんす!?

お薦めはどれ!?

彼らについての知識はゼロ以下なので何がなんだかさっぱりです。

メノ~ン、以前にコメント欄で教えて頂いたタイトルが思い出せない・・・・

え~い、片っ端から借りてしまえ!!

てな訳でそこにあったアルバムを全部借りてきました。

『jupiter』、『ユグドラシル』、『present from you』、『orbital period』でございやす。

次にスポーツジムに行った時にがっつり聴けるようにと家に帰ってマッハでMP3に落としてたんですが、幾つかのアルバムに“blank”とか“Secret Track”とか、とかとかとかと題して本編の最後に10曲ぐらい入っておりやした。

それぞれの収録時間は僅か4秒そこそこ。

再生してみたんですが音は一切聞こえず。

これって一体!?

例えば『jupiter』というアルバムには“Srcret Track”なるものが数曲入っていて、最後のシークレットさん ( ← 勝手に命名しております )なんて21分54秒のカウントが。

もしかしてもしかしますか!?

アイドルと言う名の皮を被った若手お笑い芸人5人組のように焼肉を食べながらまったりとトークを繰り広げるBumpさんの声が聴けたりなんかします!?

そうそうそう、『orbital period』には歌詞と一緒に絵本のようなものが付いていました。

これって一体!?アゲイン。

BUM○さんのアルバムと一緒に借りてきた映画を今から観ます。

大好きなPatrick  Dempsey ( ← ご参照下さい )が出演しているんです♪

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

Sleeping Beauty

暑い夏よりも寒い冬が好き!!

四季の中で一番好きなのが初冬に近い秋。

空が高く空気が澄んでいて星も月も綺麗に見える秋がNo.1で、その次に好きなのが真冬でございやす。

夏は苦手なんです。

溶けてしまいたくなるんです。

アイドルグループ嵐のコンサートが秋か冬にあればいのにといつも思っています。

“コンサート = 夏”だなんて誰が最初に思いついたのかしら!?

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

萌え萌えポインツがてんこ盛りなのでいつものようにマニア目線丸出しだと収拾がつかなくなるのは目に見えているので端折って書きます。

多分・・・・

初っ端からごめんあそばせ、松本君、大野君の肩に腕を置いてリラックスするその心は!?

お幾らペソ包めば5秒ばかし代わって下さる!?

いやだ、パンツが大野君に最も良く似合うと思うカーキ♪

相葉君の「こないだね、山本高広さんが来た時 伊勢海老出したじゃないですか」での男前さんにキュン。

首に手を当てる仕草と眼差しと顎ヒゲの三つ巴がどうにもこうにも素敵。

富士額、眉毛、目、す~っと通った鼻筋、トゥルットゥルの唇、などなどなど、大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

ツボです。

相葉君の「今日ゲストなしです!」を受けて「ハッ!」なオグさんが何故かツボです。

オグさんがツボに入ったのは初めてだわ。

「えっ、こ、これ全部なくなってくの?」な声がトロットロ。

「そして嵐のキュートな寝顔を初公開」の時の表情にやられました。

相葉君の「グッジョブ!」に大爆笑。

松本君の“翔くん”呼びが大好きです。

はて!?

テロップには“櫻井”と出ていたけれど、相葉ディレクターの持っているカンペには“翔くん”と書かれていたのか否!?

松本君がアレンジした方に3000点、竹下景○で。

~嵐の宿題くん お金がないのでSP~

◆安い・美味い・簡単 お金のかからない絶品グルメコーナー◆

二宮君、大野君の肩に腕を置いたまま拍手をするその心は!?

お幾らユーロ包めば5秒ばかし代わって下さる!?

★パン丼

櫻井君と二宮君、大野君の両肩にそれぞれの手を置きっぱでパン丼を見つめるその心は!?

お幾ら万両ほど饅頭の下に忍ばせておけば5秒ばかり代わって下さる!?

大野君の肩はよほど心地いいんでしょうね。

そんな問題じゃねぇ~!!

妬けますなぁ~♪

自分の両肩に手なんて置かれてないぜぃ!、重みなんて感じねぇぜぃ!てな感じの大野君の佇まいに惚れて惚れて惚れまくり。

されるがまま、置かれるままでニコニコしている3104にやられました。

オグさんの「やだよー!」でオグさんに視線を向ける大野君が激しく男前さん。

なんせほら、両肩には櫻井君と二宮君の手が置かれてるざんしょ!?

動くと手がずれてしまうから目線だけだけなんですの。

くぅ~♪

櫻井君の「別の味が口の中で、完全に別々」を聞く ⇒ 櫻井君を見つめる ⇒ ゆっくり広がる笑顔 ⇒ ニヤッ が爆裂に素敵。

まだ食べていないのに櫻井君のコメントにうんうん頷く可憐ちゃんにデヘ~。

テーブルに戻されたパン丼を黙って凝視する大野智、どこまでもFREESTYLE。

あの表情は何かを考えていると見せかけて多分全く何も考えていないはず。

可愛いなぁ~。

「ほひぃheart01」な大野君がチキショ~、だぁ~、とぉ~、超絶にスウィ~ト!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

トロットロの笑顔と耳心地のいい声で2回も言いやがって!!

「ほひぃheart01」だけをリピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

憎らしい生き物ですよ、全く。

期待を一身に背負って満を持しての大野君のレッツ・テイスティング。

大野君の背中をポンポンする二宮君がいと可愛い。

「リーダー頼む!」な相葉君が素敵。

「おれパンすぅ・・・」で話すのを放棄する生き物に逆ギレしてもいいですか!?

後を引き受けて「パン大好きだもんねぇ」とフォローしてくれる櫻井君に感謝カンゲキっす。

「ぜんぜんっ、合うぞ!」に地団駄を踏んでもいいですか!?

ラブリ~過ぎやしませんか!?

ほのぼの過ぎやしませんか!?

今すぐ部屋の窓を開けて「ムカつく~!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

箸を持つ世にも綺麗な右手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

嬉しそうにパン丼を食べる大野君に店長さま、泡盛ロックで。

「リーダー、食べさしてあげて」だぁ!?

相葉君、ナ~イス♪

相葉君にとっ捕まって身動きが取れなくなる二宮君が小動物みたいでチャ~ミング。

私がア~ンをしてもらうわけじゃないのに、この胸のトキメキはどうした事か!?

町内を競歩で駆け抜けたくなるのはWhy!?

何故ならば、大野君が誰かにア~ンをするシーンに未だかつて遭遇した事が無いから。

祝・大野君の初ア~ンに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

口をモゴモゴさせてテヘテヘ笑いながらパン丼を混ぜる大野君が猛烈にセクスィ~。

二宮君、頼むから大野君にア~ンをしてもらってくれ!!

マニア垂涎の大野君の姿を世界中に配信してくれ!!

どれだけの3104マニアがテレビの前でキューーーーンとなってると思ってるの!!

YOUに拒否権は無い!!

大野君もあっさり引き下がり過ぎ!!

フンガーッ!!

「たまねぎ食ったほうがいいよ」の声がね、もうね、店長、泡盛ロックお代わり。

また逆ギレですか!?

「いらないよ、こんなの」がツボに入って大爆笑するあいつに200%逆ギレですよね!?

腰を折って爆笑した後のマイナスイオン大放出な笑顔がたまらんのです。

メガトン級にスウィ~トなんです。

『智の爆笑にマニアック』っす。

あぁ、うっとり。

コンニャロ~、いつまでも笑いやがって♪

★駄菓子ソースカツ丼

「30円か、アレ」の声がトロットロ。

おいおい、そこの愛すべきバカップルさん、上海で二人きりでディナーをしたばかりかスタジオでは公共の電波を使ってじゃれ合いですか!?

「メッチャ食ったなぁ」の声にお花畑でルンタッタ。

二宮君は小食なんですね。

相葉君の「ぜぇたくだなぁ、も~! 入れてあげちゃおぅ!」後の大野君の呟きが聞き取れず残念無念。

「○くだなぁ」の○って何!?

「ほんとに腹減ってんだな」の声が・・・・

もういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

大野君がまた大爆笑!!

キュッと下がった目尻がモー、モー、モー、もぉ~!!

「めちゃめちゃ食ったな」、「うめぇのかと思った」の声に・・・・

全然先に進まないので本当にもうやめておきます。

◆ザ・お金のかからない相葉ランド◆

★誰が一番早く寝れるのか~!

大野君と櫻井君は布団をド密着させればいいのに。

掛け布団をフワッと持つ背中のラインにトキメキ指数の針が振り切れました。

「あっheart01気持ちいぃheart01」な大野智、もうすぐ28歳。

「それでは、ヨーイ、おやすみなさ~い!」な相葉君がキュ~ト。

余談ですが私は二宮君の寝方とほぼ同じです。

うつ伏せ大王なんですよねぇ~。

逆大の字、もしくはどちらかの片足を曲げて寝る派でございやす。

目を閉じる大野君をSleeping Beautyと言わずして何と言う!?

眠れる森の智だす。

“寝る”にまつわるエピソードの余談ついでにもう一つ。

アイランドを見ていたら3104マニアのお友達から頂いたバトン ( ← ご参照下さい )を思い出しました。

一年前も今も私はかなり病んでおります。

櫻井君の「実験ね、実験」後のSleepingさんの麗しい事!!

下からのアングルで映る麗しい寝顔にペロッとまるっと惚れこみました。

一時停止をしてず~~~っと眺めていられます。

耳をツンツンしたい衝動に駆られまくっています。

相葉君の“寝てるかチェック筆” ( ← 勝手に命名しております )を奪取して頬をサワサワしたい衝動に駆られて駆られて○×△□☆・・・・

胸の鼓動は高まるばかり。

「お金を投げちゃいけません」な松本君が素敵。

ツボです。

松本君の枕を何気なくどかす相葉君がめちゃくちゃツボです。

「ちょちょちょっとここに」で太腿をポンポンさせる相葉君がドストライクでツボです。

松本君の頭を優しくクイッって。

相葉君、デヘデヘし過ぎて顔の皺が増えるので“シー!”も、耳掻きを持って太ももポンポンも、何度も繰り返すのをやめてもらってもよろしくて!?

世の相葉君ファンの皆様、養命○はいりませんか!?

マジでガチで過呼吸に陥っていませんか!?

そんな時はコレ。

“ヒッ、ヒッ、フー”ですぞ。

二宮君に話しかける相葉君の笑顔がキラッキラ。

「一緒に寝てあげればいいじゃん」だぁ!?

二宮君、ナ~イス♪

「早く、早く♪」、「だ~いじょうぶ、グッとやんないから♪」、「分かった分かった」な相葉君がド・ド・ド・ドストライクです。

相葉君、何度もごめんちゃい。

これ以上皺を増やしたくないので松本君の髪をかき上げるのはもうその辺で。

ツボです。

相葉君に耳かきをしてもらう松本君が今宵何度目かのツボです。

くすぐったいわ、照れるわ、恥ずかしいわで大忙しな松本君がドストライクでツボです。

世の松本君ファンの皆様、トキメキ指数の針はいかほどばかり!?

松本君のピンクの肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )が我が家の愛猫の肉球の色にそっくりなんですの。

櫻井君の「気持ちわりぃ絵だな、これ」に大爆笑。

相葉君と松本君、くどくてごめんあそばせ。

何プレーなのか分からないけど「ほんとダメなの」だの、「じゃあもう漫画読まない?」だの、「漫画読まない」をどうか一つ、無しの方向で何卒プリ~ズ。

ツボです。

松本君に追い払われて何事も無かったかのように二宮君の耳にフサフサの方を入れる相葉君がドストライクです。

ほんでもってクフクフ笑う二宮君もドストライクでツボです。

二宮君に邪険に扱われて膝をペシッと叩かれる相葉君が可愛いったりゃありゃしない!!

ツボです。

「あっ!リーダー!」な相葉君がドストライクでツボです。

物音で目覚める大野君が色っぽいのなんのって。

寝相バンザイ!!

惚れた!!

「やめろよぉ」に惚れたぁ~!!

「12時間寝たから寝れねぇやぁ」だぁ!?

歓喜のスクワットをしてもいいですか!?

大野君の布団をポーンとはがして「可愛いにもほどがあるだろ!」と言いたい!!

出た♪

wii大好き大野家の話が「うたばん」に引き続きまた出た♪

「疲れて寝た」な大野智、嵐の最年長。

コンニャロ~、表へ出ろ!!

大野家の話にほのぼのさんな櫻井君・二宮君・松本君にデヘ~。

眠くなるようなマジックを無理矢理させられる二宮君が無防備で健気。

うつ伏せ寝のSleepingさんをおデコの真上からこっそり盗み見したいっす。

眉間に皺を寄せて様子を伺う大野君から薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

相葉君に引きずられる二宮君がドストライクでツボです。

世の二宮君ファンの皆様、近くにあるクッションを何回ぐらい叩いときましょ!?

立て肘な3104をブリザーブドにしたい11月の夜。

“寝てるかチェック筆”を自分の足の裏でサワサワさせてくすぐったさのあまりクイッと体をくねらせる相葉君がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

相葉雅紀、どうしてくれよう・・・・

くしゃみってか!?

布団の上で普通にくしゃみってか!?

Sleepingさんは最高で最強!!!

オグさんのおぐしを凝視したのは私だけじゃないはず。

物凄く楽しい30分でした。

満足満足♪

  ・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・

よっ、『驚きの嵐! 世紀の実験 学者も予測不可能 SP5』が12月28日に放送決定!!

どうか一つ、笹舟に匹敵する代物に大野君がレッツトライしますように。

沈没ウエルカム♪

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

嵐 上海っ子と合体

ジャニーズWebで連載されているアイドルグループ嵐のメンバー、二宮君の「ゲームニッキ」を数日分まとめて拝読。

「ワンヌードルプリーズsign01」だぁ!?

逆ギレしてもいいですか!?

狼煙を上げてもいいですか!?

モー、モー、モー、もぉ~!!

で、“ちっちゃいお皿”って何!?

愛すべきバカップルさんの二人だけの夕食風景を鑑賞植物の陰からこっそり盗み見したい11月の夜。

ええ、櫻井君と一緒に。

デネルでございます。

本日はワイドショー達(バードさんと蝶ネクタイさん)の感想文をば。

どちらも録画していたので小粋にコーヒーを飲みながら&煙草を吸いながら関西ローカルの『おはよう朝○です』を何気なくウキウキウォッチング。

あんれまっ!!

ここでも嵐さんの上海公演の映像が!!

トリプル録画が出来るレコーダーが欲しい・・・・

◆バードさん◆

スポーツ新聞の見出しは『嵐 上海っ子と合体』

凄いタイトルですね。

YOU帝国では嵐さんが初めての上海公演を敢行。

素晴らしい!!

いやだ、大好きなマタドールちっくな衣装 ( ← 勝手に命名しております )♪

立った襟にキュン。

Dream“A”Liveツアーで大野君がこの衣装を着て『きっと大丈夫』を踊っていたのをデヘデヘしながら見ていたっけ。

シャイニーな淡いパープルのジャケットにうっとりしまくったっけ。

『A・RA・SHI』の中国語Ver.をこの衣装でご披露したんですね。

3104マニアのお友達の言葉を借りるなら“逞しい大野君”。

私が受けた印象は“ふっくらした大野君”。

カミングアウトします。

て、以前にも何度かエントリーしているんですが、“ふっくらした大野君”はいいんです。

“ふっくらし過ぎの大野君”は私の中では無しの方向なんです。

思い起こせば嵐さんが初めてドームと言う名の会場でコンサートをした2007年春。

幸運にも京セラドームに居合わせる事が出来た私はコンサート開始早々、隣りにいる友人Eに「嫌やぁ~!」とずっと連呼しまくっていました。

ブツブツぼやきまくっていました。

そう、“ふっくらし過ぎの大野君”のビジュアルに対して。

いつでもどこでもTPOを無視して『智にマニアック』な私ですが唯一、これだけは、取るに足りない事ですが、エリンギちゃんに言わせれば「大野君はこうでなくちゃ」らしいんですが、ノンノンノンなんです。

上記以外にまつわるエトセトラなら鼻をほじろうが、野グ○をしようが、釣り焼けで真っ黒に焦げようが、などなどなど、後はドM根性丸出しで全て大歓迎でございやす。

オープニングのシャンパンゴールド&豹柄 with 首巻きの衣装と、紙吹雪が舞い上がる中での『Love so sweet』と、『いつまでも』の極上のフェイクには絶大なるLOVEなんですがその他は・・・・なんですよねぇ~。

コンサートDVDの中で極端にリピート回数が少ないのがこれ。

感想文を書くのに数回観たきりでほぼ再生をしていないのではなかろうか!?

逆ワールドレコードを叩き出しているに違いない。

トキメキ指数のバロメーターはペロッとまるっと惚れ込んでいる肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )のラインな~のです。

『AAA+ in DOME』では殆ど見えないんです。

肘小僧だけをピンポイントで何度も観察するも残念ながら・・・・

マイクを持つ左腕のキュッと出た肘小僧のビジュアルにどこまでも弱いのにぃ~。

踊っている時の肘小僧がたまらなく好きなのにぃ~。

“肘小僧が見えなくなる = ふっくらし過ぎ”の方程式が一丁上がりってな具合です。

昨日もねぇ、エリンギちゃんと電話で話しながら「ワイドショーの大野君、えらいふっくらしたはるわ」と呟いていたんですの。

嘆きもしました。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出たので元に戻します。

他局のドラマの主題歌である『Beautiful days』を大絶賛するバードさんが素敵。

愛だわ、愛。

「僕は上海が大好きだ!」の声がトロットロ。

中国語は全く分からないのに大野君が話すとペラペ~ラに聞こえるから不思議。

笑顔がとてつもなくスウィ~ト。

やっほい、『Happiness』で肘小僧が出てる♪

肘小僧のラインがくっきりはっきりしてる!!

バンザ~イ!!

セクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が大放出な二の腕に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あの二の腕の筋肉だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

肩と腕を繋ぐ関節!?が超絶に色っぽいんですの。

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあり関節美人でもあり。

憎らしい生き物ですよ、全く。

惚れた!!

「全部感じてるよ」で笑いながら客席に向かって人差し指を指す男前な生き物に惚れた~!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

あぁ、うっとり。

大野智、上海でも罪作り・・・・

バードさん、最後までありがと~ございました!!

◆蝶ネクタイさん◆

成瀬さんスタイルのジャンボうちわにデヘ~。

『YES?NO?』のブレないターンにやられました。

優雅に華麗にしなやかにクルッて。

なんて美しいターンなんざんしょ。

ステージの構成が本番直前になって急遽変更になっただなんて。

限られた時間の中で5名様は完璧にやり遂げたんでしょうね。

手を振りながら奈落の底に消えていく3104の笑顔が何度見ても極上。

空港に到着した時の大野君が超チラリズムだったのが残念無念。

『Beautiful days』らしきシーンで笑い合う大野君・相葉君・松本君にとてつもなくジ~ン・・・・

見ているこちらが温かい気持ちになる素敵な笑顔にほっこり。

松本君、大野君の顔を撫でるその心は!?

可愛いなぁ~。

コンサートに携わったスタッフの皆さん、参加されたファンの皆さん、嵐さん、お疲れさまでした。

台北もソウルも上海も盛大にパ~ッとお祭騒ぎが出来たみたいで本当に良かった♪

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

もしもシリーズ 3

ジャニーズWebに掲載されている櫻井君の「オトノハ」をようやく読みました。

数字に関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないのと数には全く興味が無いのとで「オトノハ」がいつ更新されるのか未だに知りません。

3104マニアのお友達のブログで数日前に「オトノハ」に関する感想文が書かれていたので読みに行かないとと思っている内にゴニョゴニョゴニョ・・・・

櫻井君、申し訳ありませんでした。

記念すべき10年目を韓国で迎えた時の詳細を教えてくれて有難うございました。

日付が11月3日に変わった瞬間にシャンパンで祝い合う5名様にとてつもなくジ~ン・・・

海援○も真っ青な抜群のコトバ選びにほっこりしつつ、これまでの9年を振り返る櫻井君に猛烈に感動しました。

僭越ながら私も“Keep on 無我夢中”で嵐さんについていく所存です。

デネルでございます。

本日はアレの続きをば。

ええ、『もしも大野君が玄関先に立っていたら!?』の続きでございやす。 ( ← ご参照下さい )  

前回はペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君のコスチュームにまつわるエトセトラを語り倒し過ぎたために4名様Ver.を書く時間が無くなってしまって。

なんせほら、私はいつでもどこでも3104限定でマニア目線丸出しざんしょ!?

持病なんですの。

てな訳で早速ドドンッ!!

◆櫻井君篇◆

★ハリー・ポッター

★幼い頃見ていたアニメ『カリメロ』の主人公、カリメロ。 あれは確かヒヨコだったような? カリメロは卵の殻を頭に被っている黒いピヨちゃんなんですが、今の髪型があの殻に似ていて凄くラブリ~なので櫻井君を見ていたら遠い記憶が蘇ってきたんですよねぇ~。 クリックリの目もそっくりだし。 因みにカリメロのガールフレンドの名前はプリシラ♪

★花魁な櫻井君。 綺麗な顔立ちなので絶対に似合うはず。

★禿な櫻井君。 花魁を慕うおかっぱの少女で。 将来は超絶に別嬪さんになるから。

★浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の脳内テーマソングである『浪花恋しぐれ』の世界観を表現した衣装で。 ダメダメ夫(大野君)に無償の愛を捧げ、支え、耐え忍ぶ嫁(櫻井君)の昭和の匂いがプンプンするコスチュームで是非。 ・・・て何!?

★大好きなディズニー映画『リトル・マーメイド』のセバスチャンな櫻井君。 玄関先で陽気なカリプソ「Under the Sea」を歌って欲しい。

◆相葉君篇◆

★幼い頃見ていたアニメ『アルプスの少女ハイジ』に登場するペーター。 もしくはロッテンマイヤーさん。 もしくはクララ。 もしくはハイジ。 相葉君に「クララが立ったぁ~!」と玄関先で言って欲しい。

★映画『シド&ナンシー』で有名なセックスピストルズのシド・ヴィシャス。 破滅型の役を相葉君に演じてもらいたい。

しまった!!

ハロウィンのコスチュームと全然関係無い話だった!!

ここで登場します、『雅紀にマニアック』なあの人が。

エリンギ師匠のご意見を拝聴しない事には先に進めませんもんね。

これより以下は友人Eによる妄想パラダイスの一覧でございます。

★消防士の制服heart01

★北島康○ばりのレーザーレーサーheart01

★伊藤英○も真っ青な潜水士のウエットスーツ(任務遂行後の腰まで脱いだ姿)

★幕末の剣士(新撰組的な)

★スーツ(ドアを開けた瞬間ネクタイをククってずらす仕草をする)

★きっつきつに巻いて体のライン出まくりのミイラ男。 あそこがハッピーハロウィンな感じでheart01

★オーソドックスにドラキュラ。 マントが・・・ どうしよう・・・ 似合い過ぎるheart01

★パリッと糊のきいた白衣姿heart01

★イギリス紳士のような乗馬の服heart01

★『トゥームレイダー』のアンジェリーナ・ジョリー

だそうです。

素晴らしい!!

エリンギちゃん、参りました・・・・

◆二宮君篇◆

★ポニョな二宮君。 映画を見ていないんですが、バケツに入って男の子を見上げているピンクの子がポニョですよね!? アレで♪

★『流星の絆』の「カナダからの手紙」で登場するNo.2ホスト。

★一目惚れ!?したザテレビジョンのMr.美顔マン ( ← 勝手に命名しております )

★飛脚な二宮君。

★遠山の金さんな二宮君。

★火消しの二宮君。 べらんめぇ口調で「Trick or Treat!」を言って欲しい。

★『ひみつのアラシちゃん』で相葉君と二人で占いのロケに行った時のアキバな二宮君

★大好きなディズニー映画『ライオンキング』のティモンかプンバ。 玄関先で「ハクナマタタ」を歌って欲しい。 大野君の貸し出し有り。

◆松本君篇◆

★連獅子な松本君。 赤でも白でもウエルカム。

★大好きな映画『シュレック』のプリンセスフィオナな松本君。 魔法を掛けられているVer.と魔法が解かれたVer.の両方で。 

★時代劇によく登場する診療所の先生な松本君。

★大好きなディズニー映画『アラジン』のアラジンな松本君。 ではなくて、ジニーな松本君。 あぁ~、やっぱりアラジンも是非♪

★大好きな映画『トイストーリー』のウッディな松本君。

★相葉すごろくでストッキングを被る木彫り、別名トランプのキング。

  ・・・・・・・・

  ・・・・・・・・

終了~!!

こんなん出ました~。

ほぼアニメのキャラクターで統一してしまった感じですが、こっちの方がイメージしやすかったので思いつく限りをつらつらと書き連ねてみました。

4名様、来年のハロウィンでは上記のどれかで「Trick or Treat!」をしてみない!?

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

ある朝の始まり、D篇

滞在している某ホテル。

昨日の朝、研修会場に向かおうとしてルームキーを探すこと暫し。

はて!?

どこにもないのはWhy!?

部屋がねぇ、猛烈に汚いんです。

出したら出しっ放し、脱いだら脱ぎっ放しなのでとっ散らかっちゃって。

待てよ!?

もしかしてもしかするのか!?

扉に挿したままでした。

とんだうっかり八兵衛ですよ、全く。

デネルでございます。

ホテルの部屋に届けられた朝刊を何気なく見ていたらあんれまっ!!

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君がauの広告で一面にドドンと登場。

櫻井君のお陰で爽やかな朝を迎えられました。

あれは絵ですか!?

写真ではなかったような!?

て事は・・・・

外資系証券会社の敏腕ディーラ3104にデヘデヘする日も近い!?

MBAホルダーな憎らしいまでにおっとこ前さんが一面に!?

24時間世界のマーケットと闘っている罪作りな生き物がいつかの朝刊に!?

くぅ~♪

「シンプル980」で凪スタイルの大野君が新聞に載った時はペロッとまるっと惚れ直したもんです。

今回の黒髪&短髪の3104もそれはそれはグッドルッキングですもんね。

『ディーラーな智にマニアック』としてはその日が来るのを首をなが~くして待ってます。

今宵もロング缶を飲みながら宿題でございやす。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんからメールが届きました。

「要、熱い! なぁにぃ~?やっちまったな!ってぐらい。」と。

『流星の絆』ですな。

携帯より。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

AAA 2008 Final

研修を終えてホテルの部屋でビールなんぞ飲みながらアイドルグループ嵐のメンバー、二宮君主演のドラマ『流星の絆』を見る気マンマンだったのに宿題が出ちゃって。

チキショ~!ですよ、全く。

せっかく一昨日の夜に第4話を見たのに。

戸神さんのへなちょこスキップとサギさんの“アクセル”呼びに大・大・大・大爆笑!!

とがみ亭のハヤシライスを食べて涙を流すしいちゃんの姿にオエオエきました。

デネルでございます。

後数時間で『ARASHI AROUND ASIA 2008 in Shanghai』の幕が開きますね。

船乗りだった頃、年に何度か上海に入港していたのでその度に上陸してはエネルギーに満ち溢れた現地の空気を満喫しました。

発展を遂げ続けている大都市・上海。

最後に訪れてから何年も経っているので街の様子はペロッとまるっと変わっていると思いますが5名様が同じ景色を見ているかと思うと感慨深いものがあります。

上海にまつわるエトセトラの話をまさか『智にマニアック』内でエントリーするとは想像もしていませんでした。

夜景が凄く綺麗だったっけ。

美味しい料理に何度も舌鼓を打ったっけ。

ホテルでいただく高級中華料理も良し、地域密着型で地元の人が通うお店も良し、何を食べても全てが“好吃”でございやした。

何気なく入った上海料理のお店で全く英語が通じず、店員さんに紙とペンを借りて最後まで筆談とジェスチャーで通した事もあります。

言葉なんて通じなくたって無問題。

笑顔とハートが大事。

旅行(上海へは仕事でしか行った事はありませんが)の醍醐味は人との触れ合い&出会いだと思っています。

嵐さんのコンサートを通じて現地のファンの皆さんと日本から行かれるファンの皆さんの素敵なご縁が広がりますように。

AAA 2008 Finalの地に相応しいフィナーレが迎えられますように。

5名様が上海蟹をがっつり食べてHappy超で過ごせてるといいな。

青島ビールでカンパ~イ!をしているといいな。

嵐さんもファンの皆さんも怪我なく元気にお祭り騒ぎで大いに盛り上がりますように。

あたしゃ関西の片隅でMP3を聴きながら大野君の歌声に酔いしれるとします。

ええ、ロング缶を飲みながら。

携帯より。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

Luna

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない6歳年下の友人エリンギちゃんの車に乗ったら聞き慣れない曲が流れていました。

来月お友達とEXIL○さんのコンサートに行くから予習をしているんですって。

と、その時、どこかで聞いた事のあるメロディーが。

あんれまっ!!

岡村さんの空耳アワーソング!! ( ← ご参照下さい )

「メチャチャ~いけぇ~てます」にしか聞こえない!!

デネルでございます。

近所に住む同級生のマイタケちゃん、彼女の正体はどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズです。

マイタケちゃんの家に愛車(じでんしゃ)を漕いで遊びに行ってきました。

お店でまとめて取っている雑誌達の一冊に嵐さんが載っていたらしく、本当は捨てるはずだったのに私の為に取っておいてくれていた友人M。

何も言ってないのに。

て言うか、この雑誌に5名様が載っていた事すら知らなかったのに。

口ではボロクソにけなしながらもマイタケちゃんは心優しいいい奴なんです。

本屋さんで何気なく大野君を見かけた時はいつも報告してくれるんですよねぇ~。

大野君の事を相変わらず“大野”と呼び捨てにしていましたが昨日だけは吼えるのをやめておきました。

マイタケちゃんが捨てずに置いておいてくれていた雑誌とは、国民的アイドルグループSの木村さんが表紙を飾っていた『MEN’S NON-NO』の10月?11月号?でした。

~ACROSS THE BORDER! 嵐が嵐を超える日~

大野君、久しぶりに言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

日焼けがピークなのかとてもとても黒い3104。

精悍な佇まいが猛烈におっとこ前さん!!

領スタイルの髪型なのでまだ『魔王』の撮影中だったのかしら!?

くぅ~♪

首の巻き物は相葉君の専売特許だと思っていましたがノンノンノン。

大野君もすこぶる良くお似合い。

さすらいのジプシーを彷彿させる3104から放たれるセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃござんせん。

あぁ、うっとり。

大野君のいでたちと眼差しからは荒野のお尋ね者のような危険な薫りがプ~ン。

相葉博士の言葉を借りるならビッグデンジャーってやつです。

マ二アのハートを撃ち抜かれました。

『アウトローな智にマニアック』

肘下から甲にかけて浮く血管にクラックラ。

うっとりしまくりですよ、全く。

D:   ちょ~、この血管見て!! たまらんわ。

M:   はぁ!?

D:   大野君の手の甲に浮く血管が大好きやねん。

M:   二宮もで出てるやん。 どう違うの。

D:   アホかっ! マイタケちゃん、その目を見開いてよ~く見るがいい。

     大野君のはめちゃくちゃ色っぽいやんか!

M:   私には同じに見えるけど!?

D:   アンタはまだまだ甘いな。

     今まで黙ってたけど私は大野君の骨格・関節・血管フェチなのであ~る。

     日々どんだけ見倒してると思ってんの。

M:   キモッ!!

D:   言われんでも分かってる♪

アウトロー3104の写真だけで大好物の芋焼酎を4杯は飲める勢いです。

大野君てば本当に端正な顔立ちですよねぇ~。

スーツ姿のMr.アンニュイがこれまたね、どうにもこうにも罪作りなんですの。

成功した裏社会の若きエリートってな感じでございやす。

ダークな雰囲気がたまらなく素敵。

待てよ!?

『MEN’S NON-NO』てか!?

写真集!!

なるほどねぇ~。

発売を記念して嵐さんがこの雑誌にヒューチャーされたんですね。

マイタケちゃん曰く、この号の前後にも5名様が載っていたとか!?

置いておくつもりが間違って捨ててしまったそうです。

D:   ちょっと!! 詰めが甘い!!

M:   今度からはちゃんと残しとくわ。

D:   よろしくね♪

帰り道に見上げた夜空には綺麗な満月が浮かんでいました。

『流星の絆』の歌詞が心に沁みた11月の夜。

突然ですが勤務先の社長の命令で今日の午後から数日間泊まりでちょっくら研修に行ってきます。

そう言えば去年の今頃も研修に行ったっけ。 ( ← ご参照下さい )

相葉君の舞台、『忘れられない人』を観劇したのもちょうど一年前でした。

感慨深いっす。

半分剥がされた足の爪も今じゃすっかり元通り。

今年は母愛用のおババ雪駄を履かずに研修に参加出来ます。

どうか一つ、3104断ちを強いられるあまり髪を掻き毟りませんように。

禁断症状が出て真夜中にホテルを飛び出して競歩で町内を駆け抜けませんように。

大野君、留守の間に急に何かの番組に出ないでね。

大野君、元気でね。

大野君、昨日の夜 何してた!?

大野君・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

皆様とも暫しのお別れ。

アデュ~・・・・

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

もしもシリーズ 2

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私は5名様の呼び方が全く同じです。

5人とも苗字なんですの。

大野君 = 大野君(私の場合は“大野君heart01”)、櫻井君 = 櫻井君、相葉君 = 相葉ちゃん(友人Eの場合は“相葉ちゃんheart01”)、二宮君 = にの、松本君 = 松さんです。

忘れた頃にこの話題で盛り上がるんですが、その忘れた頃が昨日のマニアの鑑賞会での席でした。

揃いも揃って5名様を下の名前では絶対に呼べないんですよねぇ~。

照れるって言うか、モジモジするって言うか、キャラじゃないって言うか、ファンになったあの日あの時からずっと変わっておりやせん。

下の名前で呼んでいる自分を想像するだけで鳥肌が立ちそうな勢いでございやす。

首筋が痒くなります。

D:  大野君を“智”なんて絶対無理!! この先も一生無理!!

E:  デネルさんが例えで言うその“智”が既にキモい!!

D:  ゆってる本人が一番キモいし!! 相葉ちゃんを下の名前で呼んでみて♪

E:  無理!! 相葉ちゃんを“雅紀”だなんてもぉ~!!

D:  キモッ!! あんたが例えて言うその“雅紀”ですらもっすごキモい!!

    ほんでもって自分がゆった“雅紀”に本気でさぶいぼ(鳥肌の事)が立ったわ。

E:  これからもずっと相葉ちゃんは相葉ちゃんで大野君は大野君ですよ。

D:  のぉ~。 櫻井君を下の名前で呼んでみて♪

E:  無理!!

デネルでございます。

本日は『もしもシリーズ』のお話をば。

アメリカにご在住の3104マニアのお友達から素敵なお題を頂戴しました。

題して、『もしも大野君が玄関先に立っていたら!?』でございやす。

アメリカでは先月末にハロウィンがありました。

自宅の扉を開けた時にもしも大野君が「Trick or Treat!」と言いながら目の前に立っていたら!?

その時のコスチュームは何がいい!?

無限大に広がる妄想の数々に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

くぅ~♪

因みにお友達のリストはこれ。

一語一句違わず記載させて頂きます。

◆セクスィ~臭ぶりぶりの、成瀬領

◆ゴブリンを片手にした、漁師3104

◆ランドセルを担いだ顎ひげ、小学生3104

◆G?D?の嵐で魅せた、ウェートレス3104

◆デネルさんが惚れ込んだ、フレディ3104

etc.

どれもこれも捨て難い魅惑のコスチュームに世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

お友達が挙げて下さったリストの中から選ぶなら、やっぱりね、どうしてもね、ドストライクでね、『智にマニアック』に陥ったきっかけであるフレディ大野を超絶に見たいです。

玄関を開けたら天才エアヴォーカリスト・フレディ大野が目の前に立っていると脳内変換してみる。

ほんでもって世にもセクスィ~な腰つきでレッツエアをしながら「Trick or Treat!」と言う姿を変換してみる。

暫し変換ing・・・・

よしんば実現した日にゃ~、白目をひん剥いてその場でポックリ逝ってしまうのは間違いないですな。

超絶に見た~い!!

で、で、で、私のリスト達♪

お友達のと被ったら面白くないので敢えて違うコスチュームで考えてみました。

最初に申し上げておきますがどこまでもマニア目線丸出しです。

思いつく限りの衣装をピンポイントで網羅しております。

◆大好きな映画『Lord Of The Ling』に登場する弓の名手であるエルフの王子様、レゴラスな大野君。 もしくはアラゴルン。

◆大好きなドラマ『ER』で頻繁に登場する手術着(上下グリーンでVネック)を着て首から聴診器をプラ~ンと掛けた大野君。

◆大好きだったバラエティ番組『ダウンタウ○のごっつええ感じ』で登場する松ちゃん演じるオカマキャラのアフロなダンスの先生。 もしくはこれまた松ちゃん演じるキャシー塚本料理道場の塚本先生。

◆白衣の天使・ナース3104 

◆一度も見た事はありませんが大野君が大好きだと言う『ドラゴンボール』の何か。

◆ジェニファー・ロペスの声と踊りが大好きな私。 ジェニファー姐さんの衣装でセクスィ~に踊る大野君。 ほんでもって歌う3104。

◆この目でがっつり見たい!と思い続けている舞台『バクマツバンプー』の赤と黒の衣装。 

◆コンサートDVD『AAA+ in DOME』でのオープニングのシャンパンゴールド&豹柄・首巻き付きの衣装。

◆安来節でどじょうすくいな大野君。

◆リオのカーニバルな大野君。

◆宇宙飛行士な大野君。

◆アラビアンナイトな大野君。

◆コンサートDVD『AAA』のDisk2に収録されている「大野さんのお家」 ( ← 勝手に命名しております )で着ている服。

◆ベリーダンスな大野君。

◆『ローマの休日』なプリンセス3104。

◆逆回転シリーズでもご披露していたピンクレデ○な大野君。

◆写真集『AAA』の中で不動の第一位に君臨するフォトジェニック3104。 オレンジのジャージ・カーキのハーフパンツ姿でソファの上で横になりながら目を瞑って音楽を聴きいている大野君でございやす。 ソファも一緒に是非。

◆「ダーリンのことが大・大・大・大好きだっちゃ~」なラムちゃん。 ではなくて、ラムちゃんの父上であるチェリーな大野君。

◆いつかここで皆さんが大絶賛されていた『るろうに剣心』とやらの大野君。

◆ミクロネシア?ポリネシア?で有名なファイヤーダンス衣装の大野君。

◆古城に住むヴァンパイア3104。 コウモリはマストの方向で。

◆全身黒タイツな大野君。

◆伝説のスケスケ衣装『A・RA・SHI』な大野君。

◆私と友人Eの間で最も熱い映画『デトロイト・メタル・シティ』で松山君演じる根岸くん。 もしくはクラウザーさん。 もしくは松雪さん演じるドSな女社長。 もしくは牛のシゲミ。 もしくは犬のメルシー。 もしくはクラウザーさんのマニア達。 もしくは・・・ え~い、『DMC』にまつわるエトセトラなら何でも大・大・大・大歓迎!!

いかん、きりが無い・・・・

コスプレパラダイスな脳みそがショート寸前です。

あんな大野君、こんな大野君を脳内で変換する度に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ状態です。

自室の窓を開けて「妄想サイコー!」と叫びたいのを抑えるのに一苦労ですよ、全く。

マニア冥利に尽きるフェスティバル開催に胸の鼓動は高まるばかり。

このままだと朝まで生テレビになってしまうので今宵はこの辺でやめておきます。

大野智、脳内ですらも罪作り・・・・

4名様Ver.もリストアップする気マンマンだったんですが時間切れになってしまいました。

トホホホホッ。

大野君、来年のハロウィンでは上記のどれかで「Trick or Treat!」をしてみない!?

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

スターなあいつ!?

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんの家でマニアの鑑賞会を開催中です。

コンサートDVDの『Time』を久しぶりに見ておりやす。

成瀬仕様の黒髪3104が超絶に麗しいと思っていたんですが、あぁ勘違いでした。

お毛々ツンツン&茶髪の大野君がもぉ~、だぁ~、とぉ~、爆裂におっとこ前!!

腹立たしいまでに罪作りなんです。

べらぼうに麗しいんです。

うっとりしまくりなんです。

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

たまらんのです。

溜め息しか出ません。

嘘です。

大嘘をぶっこきました。

男前やわ~♪だの、綺麗やわ~♪だの、ムカつくわ!だの、別嬪やわ~♪だの、なんでこんなに格好いいんやろ?、だのだのだのと世にも薄気味悪く呟きながら大野君をピンポイントで絶賛するどこまでも『智にマニアック』な生き物D。

あぁ、素敵。

トキメキ指数の針はワールドレコードを塗り替えて何度も惚れ直しております。

ド深夜ですがエリンギちゃんちを今すぐ飛び出して、競歩で小粋に町内中を駆け抜けたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

大野君は宇宙一いい男!!

『Love Situation』では互いに「表へ出ろ!」状態でした。

違うムービングステージに乗ってるのに相葉君を見れるはずがない!!

無理だ!!

大野君の一挙手一投足をウキウキウオッチングするのに忙しいんだも~ん。

4名様は殆ど視界に入ってこないんだも~ん。

なんせほら、大野君は誰よりも罪作りざんしょ!?

フヘヘヘヘッ♪

この曲に限らず私達は視線の先が交わる事は一切ありません。

何故ならば、愛しい男が違うから。

友人Eが相葉君の事をどれだけ絶賛しても私は聞いちゃ~いません。

右から左ってやつです。

全く聞く耳を持ちません。

その逆も然り。

「聞けって!」、「ちょ、黙って!」、「聞けって!」、「うっさい!」の繰り返しなんですの♪

友人E曰く、相葉君はどうにもこうにも“スター”だそうです。

眩しいんですって。

スター錦野も、つのだ☆ひろも相葉君には敵わないそうです。

スター過ぎてファンになるのもおこがましいそうです。

スターなあいつが憎らしいそうです。

「一度でいいから嫌いになりたい!」とずっと叫んでおりやす。

「相葉ちゃんを嫌いになる理由が無い!」とも。

「いっその事、嫌いになって楽にさせて!」ともとも。

乙女心は複雑な~のです。

奴も私と同じぐらい、うんにゃ、私以上に病んでおりますな。

「デネルさんにだけは言われたくない!」とマッハで言い返されたのはスルーの方向で。

そうそうそう、エリンギ的人生の10大事件を死ぬ間際に挙げるとすると、私が大野君のファンになった事を上位にランクインさせるとのたまっていました。

3年経った今も私が大野君に絶大なるLOVEになった事がエリンギちゃんの中では未だに世界不思議発見だそうな。

あの日、あの時からずっと解けない謎なんですって。

その理由が明かされるのが先か、吉村作治さんが新しいミイラを発掘するのが先かの勢いらしいです。

失礼な!!

スーパーひとし君を賭けてやる!!

大野君てば腹立たしいまでにいい男ですよね~。

飲んで飲んで飲まれて飲んでing。

大野君とビールの極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

携帯より。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

思い出の劇場

自他共に認める3104至上主義者な私。

そんな私が二宮師匠に惚れました。 ( ← ご参照下さい )

いかんせんお友達たちは揃いも揃って大野君ファンばかりなのでダイヤモンドをも溶かす勢いの私の熱~い想いを彼女達は分かってくれないはず。

友人Eは相葉君しか視界に入れない持病がありますし。

待てよ!?

二宮君ファンがいた!!

余談ですが彼女は本当は3104マニアなのでは?と思わせる言動が多々あるんですが、“自称・にの大好きheart04”なので二宮君ファンという事にしておきます。

思い立ったらなんちゃらってやつで早速彼女にメール。

原型を留めていないブッサイク極まりない師匠を大絶賛しておきました。

お友達曰く、「あのにのに比べたら智なんて格好良く撮ったとしか思えへん」との事。

大野君のアレが格好いいだぁ!?

顔が圧縮されまくってるのに!?

確かに大野君は師匠の足元にも及びませんな。

私:    凄いやろ!? あのニノに比べたら大野君なんて屁でもないわpig

友人:  さっき、写真見とってわかったん。 あの目、誰かに似てると思ったら、

      朝青龍やわ・・・

私:    朝青龍てsign01 もぉ~taurustaurustaurus 笑わさんといてよsign01

      今日のブログに書いてもいい?

友人:  あかんって言うても書くくせにcrying 智以外には超ドSなんやでsign01

私:    ドMにならざるをええへんわな。 大野君やもんheart01

      ニノの目が朝青龍にしか見えへんやんかsign01 ちびる~sign03

友人:  そうねconfident 大野くんやもんねconfidentconfident

       思い出したら私も笑けてくるわhappy02

デネルでございます。

ようやくです。

関西の片隅に生息する我が家にアイドルグループ嵐のファンクラブ会報がようやく届きました。

お友達と2日も時差があるってどういう事ざんす!?

まっいっか。

表紙の左端の生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

しなやかな二の腕の筋、肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、キュッと締まった手首、横顔のライン、首筋、などなどなど、『Re(mark)able』を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

あぁ、うっとり。

打ち上がった花火を見上げているであろう大野君の姿がどうにもこうにも可憐ちゃん。

『Step and Go』での最後尾の生き物にデヘ~。

二宮君のページでテヘテヘ笑いながら二宮君の手を掴む大野君に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

テヘッな笑顔にどこまでも弱いんです。

心拍数が一気に跳ね上がる超絶にセクスィ~な『Take me faraway』の大野君にありったけのキューーーーン。

5名様の縁側まったり座談会 ( ← 勝手に命名しております )に大爆笑&ほっこりしまくりっす。

雑誌などでもよく見かける、大野君が何か呟いた後の“一同爆笑”の文字を見るだけでほんわかとした温かい気持ちになります。

櫻井君はセクシャルハラスメント2秒前ちっくな目で爆笑しているに違いない。

相葉君はビヒャヒャヒャ笑っているに違いない。

二宮君はクフクフ笑っているに違いない。

松本君は大口を開けてニカッと笑っているに違いない。

大野君は・・・・

テヘッてか!?

ク』

裏表紙の『One Love』な5名様にとてつもなくジ~ン・・・・

運命的な五叉路が一つに繋がって歩いて行くんですね。

で、で、で、会報と一緒に同封されていたのが相葉君の舞台のお知らせ!!

青山劇場か。

人生初の青山劇場で『アマツカゼ』を観劇した4月が遠い昔の事のようにも思えるし、つい昨日の事のようにも感じます。

劇場の前に吊られていた凪の大看板にうっとりしまくったっけ。

オエオエ泣いたっけ。

「あまぁ~つかぜふぅくぅ~~~~~」の歌声が今も脳裏に焼き付いています。

凪な大野君はべらぼうに罪作りでした。

梅田芸術劇場か。

少年○の最後の『PLAYZONE』を8月に観に行ったっけ。

ひっさしぶりに観た生ピヨちゃん(友人E命名)は当時と何ら変わる事なく美声でした。

大阪公演少なっ!!

たったの4日!?

あんれまっ!!

どうするかエリンギちゃんと相談します。

上方!?

はたまたお江戸!?

『グリーンフィンガーズ』はミュージカルですか!?

『アマツカゼ』とはちぃとばかり申し込み方法が違うんですね。

一人でも多くの方が観劇できますようにと願って止まない11月の夜。

  ~~~~~~~

  ~~~~~~~

◆追記と訂正◆

「忘れられない」で聴こえる楽器はパンフルートだと記載しましたが、うずまきさんが調べて下さったところ正しくはサンポーニャだったそうです。

写真を差し替えておきました。 ( ← ご参照下さい )

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

求む家政婦!?

櫻井君が出演する年賀状のCMを初めて見ました。

去年は二宮君で今年は櫻井君。

て事は!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が載っている雑誌たちの感想文をば。

とその前に、尊敬する二宮師匠 ( ← ご参照下さい )に癒しを求めて「ザテレビジョン」をウキウキウォッチング。

・・・・・・

・・・・・・

全然癒されねぇ~!!

今日も今日とて大・大・大・大爆笑!!

◆Songs 11月号◆

発売当初、売り切れ(前月号はいつまでもあったのに)のため取り寄せをお願いしていたのが数日前にようやく届きました。

9月5日に国立競技場で行われたコンサートレポ。

私とエリンギちゃんが行ったのが6日。

これまでに発売された雑誌はどれも5日のものばかりなんですよねぇ~。

一つでもいいから大野君の華麗なる水中ショーを取り上げて頂きたかったです。

間違えた!!

『ファイトソング』でジャンケンに負けてしまった大野君の水中ダイブの模様を取り上げて頂きたかったです。

写真たちはどれもこれもあの日の感動を思い起こさせてくれます。

53ページ右端、下から2番目の写真の続きが45ページの左上、左端。

この流れにオエオエしまくりでした。

『One Love』の「贈る言葉はありがとう」で花道を歩いている時にクルッと振り返って客席に向かって深くお辞儀をする5名様にとてつもなくジ~ンときたっけ。

温かい空気に包み込まれたような気がしたっけ。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がザッツ・ご開帳な衣装に世にも薄気味悪い笑みを浮かべ続けていた私。

大野君は紫も良く似合うんですよねぇ~。

成瀬さん仕様の黒髪に絶大なるLOVE。

薫り立つ色気にクラックラ。

フォトジェニックぶりを遺憾なく発揮しまくる大野君はメガトン級に麗しいのです。

憎らしい生き物ですよ、全く。

どうか一つ、一日でも早くDVDがリリースされますように。

ええ、ノーカットで。

Jストさん、『アマツカゼ』もお忘れなく。

◆オリ☆スタ◆

表紙を飾る5名様。

大野君の左手の尺骨頭とMP関節にデヘ~。

3104は絶世のフォトジェニックでもあり骨格美人でもあるのです。

~絆を感じる僕らの毎日~

いやだ、相葉君が大野君の膝の上でごろりんちょ。

相葉君、何ウォンほど包めば5秒ばかり代わって下さる!?

しまった!!

私は口先番長なんだった!!

億万が一、兆万が一、相葉君とスイッチ出来た日にゃ~、白目をひん剥いてそのままポックリ逝くのは目に見えている。

嬉ションするのは確実。

相葉君が小粋に横たわるソファの上でモジモジしながら“の”の字を書くのはマストに違いない。

乙女心(自称&言うのはタダ)は複雑なのです。

櫻井君、左腕だけでいいので饅頭の下にお幾ら万両忍ばせておけば5秒ばかり代わって下さる!?

しまった!アゲイン。

舌の根も乾かない内に口先番長な自分のチキンぶりをポ~ンと棚に上げてしまった。

観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見するので十分です。

3名様の愛すべきド密着ぶりに店長さま、いつもので。

ソファに置かれた大野君の左腕に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

薄手の生地を通して見える腕のラインからセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )がプンプンしますな。

二宮君と松本君のツーショットがなんか素敵。

◆オリ☆スタ読者が嵐に質問! 其の一◆

相葉君の中でギリギリのファッション=ワカメちゃんみたいなミニスカート。

誰よりもスタイルのいい相葉君がワカメちゃんの服を着たら目のやり場に困ってしまうでしょうね。

指の隙間からチラ見しようっと。

大野君、今すぐ櫻井君を釣りに連れて行ってあげて!!

“うちの大将”はYOUの事ずら!!

二人が釣りを楽しんでいる映像を「SATOSHI釣り」でがっつりと♪

『魔王』が終わってホッとしているんですね。

いかん、泣ける・・・・

まだまだ魔王シンドロームingなので大野君がドラマについて語っているのを見聞きするとキューーーンとなるんです。

16ページのコーヒーカップを持つ両手の甲に浮く血管にトキメキ指数の針が振り切れました。

セクスィ~過ぎるでしょうよ、大野君の血管。

精悍でアンニュイな佇まいに狼煙を上げたい11月の夜。

なんて格好いいの!!

舌打ちを3回ばかりしてやりました。

◆縁側まったり座談会◆

ほんわか&爆笑オンパレードな嵐さんの縁側まったり座談会 ( ← 勝手に命名しております )が大好きなんです。

櫻井君と二宮君が二人で歌うのは『Beautiful days』が初めてだと思っていたんですが『とまどいながら』でもあったんですね。

この曲をリアルタイムでは知らないのとDIVA3104の声をピンポイントで聴く持病のせいで全然気付きませんでした。

惚れた!!

櫻井君の言葉を借りるなら、“しっとりつっこむ”大野君に惚れた~!!

ガツガツ突っ込むんじゃないんです。

しっとりなんです。

大野君らしいなぁ~。

くぅ~♪

櫻井君のナイスネーミングに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい!!

『truth』は最初は大野君のソロがもっと多かったですって!?

そのバージョンを超絶に聴きたい・・・・

でもそれは大野君にとって無しの方向でって事だから聴かなくても平気。

でもでも聴きたい・・・・

櫻井君の“智くん”は活字で読んでもほっこりしまくり。

◆オリ☆スタ読者が嵐に質問! 其の二◆

Q:嵐以外のジャニーズのグループに1週間だけ入るなら!?

相葉君:  滝さんと今さん か、V○さん

大野君:  Hey!さん

       知念く~ん、一緒に歌って踊れるぞ~。

二宮君:  Hey!さん

       知念く~ん、強敵登場!

松本君:  NEW○さん

櫻井君:  ジャニーズJr.さん

Q:メンバーと一緒に住むなら誰とがいいですか?

相葉君:  マツジュン

大野君:  翔くん

二宮君:  リーダー

松本君:  ニノ

櫻井君:  大野くん

ほぼ家庭内別居だぁ!?

え~い、一緒に住んじゃえ♪

お二人さん、愛の巣に家政婦はいりませんか!?

浪花節夫婦の邪魔は決してしないと約束します。

アルコール度数の高いお酒と愛猫のトイレさえ用意して頂ければ僭越ながら無償であれやこれやとお世話をさせて頂きますがどないでっしゃろかいな!?

料理は出来ませんが何か問題でも!?

掃除は大嫌いですが何か問題でも!?

A型二人の間にB型が割り込みますが何か問題でも!?

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』ですが何か!?

こんな私でよければお江戸まで馳せ参じますのでご一報下さいませ。

◆POTATO◆

ジャンケンに勝って進行役を務める事になった大野君にありったけのデヘ~。

やっほい、大野君が“錦織さん”って言った!!

ロングロングタイムアゴー、ピュアな少女時代(自称&言うのはタダ)の私は“錦織さん”の大ファンでした。

大野君とニッキは同じ匂いがするんです。 ( ← ご参照下さい )

大野君の口からニッキの名前が出るなんて。

でも松本君にマッハで遮られちゃって♪

いかん、日本シリーズをがっつり見ていたら時間が無くなってしまった。

猛烈に眠い・・・・

最後にこれだけ!!

大野君からのメッセージに涙、涙、あぁ、涙・・・・

相葉君の大野君へのメッセージが心に沁みました。

感動の嵐です。

「贈る言葉はありがとう」です。

  

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

拝啓、二宮和也さま

ホットカーペットの上に掛けられたこたつ布団から奴が出てきません。

ええ、猫一倍寒がりなピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が。

デネルでございます。

拝啓、二宮和也さま。

惚れました。

何がって!?

いえね、取り寄せをお願いしていた11月号の「Songs」が入荷したと地元の本屋さんから携帯電話にメッセージが入っていたので足取りも軽くルンタッタと迎えに行ってきたんですよ。

本屋さんに行ったついでにアイドルグループ嵐が載っているであろう雑誌達をどこまでも当てにならないなんちゃってシックスセンスを頼りに適当にチェック。

確か今日は「オリ☆スタ」の発売日。

あんれまっ!!

5名様が表紙を飾っている!!

それにしても大野君てば憎らしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

うっとりしまくりっす。

買っちゃおうっと♪

余談ですがいつもなら山積みにされている「オリ☆スタ」が残り僅か数冊になっていました。

おっとこ前さん5人が表紙だからに違いない。

高笑いしたいのをどうにかこうにか抑えてお次はテレビ情報誌のコーナーへずずずいっとな。

あんれまっ!アゲイン。

嵐さんが表紙を飾っているのが2冊もある!!

いやだ、どっちの大野君も素敵♪

大野君は絶世のフォトジェニックな~のです。

5名様がレモンを持っている方の「ザテレビジョン」をザッツ・ご開帳。

ちびる!!

漏らす!!!

息が出来ない!!

救急車を呼んでくれぇ~!!

殺す気か!!

なんじゃこりゃ!?

いい歳ぶっこいて危うく粗相をする所でしたよ、全く。

会計を済ませるよりも先にコンビニに駆け込んで代えのアンダーウエアを買うハメに陥る2秒前でした。

凄まじい破壊力がありました。

殺傷能力が半端じゃござんせん。

大袈裟でもなんでもなく、命に関わる問題だったのでマッハで本を閉じてそのままレジにレッツらゴ~。

しまった!!

もう一冊のテレビ誌を確認するのをペロッとまるっと忘れている!!

今度改めてじっくりと。

店頭で見た残像が脳裏に焼き付いたまま家に到着。

改めて「ザテレビジョン」の感想文をば。

レモンと大野君の極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

黒髪、富士額、眉毛、瞳の形、す~っと通った鼻筋、歯、顎ヒゲ、唇、などなどなど、表紙の大野君を取り巻く極上のハーモーニーに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

~2週連続グラビア第一弾 嵐ビューティフルフェイス~

『Beautiful days』の発売を記念して嵐メンバーにもっと「beauty」を追求してもらおうと美顔グッズを体験してもらいました!だそうです。

「ザテレビジョン」を買った最大の理由はアレ。

お店で窒息&失禁しかけた写真がアレ。

24ページのブッサイクな大野君の“リフトアップで小顔効果を!”!?

ノンノンノン。

大野君なんて師匠の足元にも及びませんな。

まだまだアマチュアです。

ピヨピヨのひよっ子です。

メガトン級に笑撃&衝撃的かつ、度肝を抜かれたのが25ページの二宮君の“もう全部やっちゃいましょう”での形容し難い変態丸出しの写真でございやす。

ドS軍団によって美顔グッズを全部装着させられた師匠の壮絶な姿がもぉ~、くぅ~、だぁ~、大・大・大・大爆笑!!!

いかん、どうにもこうにも目が離せない。

キーボードをポチポチ打っている今、このページを開いたままの状態でパソコンの脇に置いているんですがチラ見するだけで噴き出してしまうんです。

口からお汁がピューーーーーンと噴射されるんです。

原型を一切留めていない師匠の姿に腸がよじれそうになるんです。

視線は二宮君に釘付け。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入りまくりました。

何プレーですか!?

表紙を飾る人と同一人物ですか!?

『流星の絆』で有明功一を好演している二宮君はいずこ!?

捜索願を出した方がいいのではなかろうか!?

赤いマスクの奥で悲しげに前を見据える瞳にやられました。

いつもの癖で小粋にカメラ目線です。

24ページで松本君も同じ物を頭に装着しているのに師匠のは何かが違うんです。

羞恥です。

首にも何かを巻いているんです。

服の色と同化しているので衣装の一部かと思いました。

喉には引き締めローラーが無駄にぶら下がっているんです。

今にも落ちそうです。

マキシマムで大爆笑したのが口にくわえさせられている美顔グッズ。

お仕置きにしか見えません。

怪しい匂いがプンプンするんです。

されるがままの二宮君にキュン。

美顔マン、別名・変態マン ( ← 勝手に命名しております )へと華麗なる変身を遂げる過程の写真がもうね、超絶にね、笑い過ぎて顔の皺が増える!!

アイドルと言う名の皮を被った若手お笑い芸人5人組の体を張ったナイスな心意気に拍手喝采!!

完成形の変態マンを大きく引き伸ばし、ラミネート加工を施して部屋にドドンッ!と飾りたい11月の夜。

勿論、見上げれば目が合うように天井に貼ります。

師匠の姿がこのままの状態でコンサートグッズのジャンボうちわになったら真っ先に買います。

大野君のうちわ以外で誰かのを買いたいと思ったのはこれで2度目。

Dream“A”Liveツアーで花まみれの二宮君 ( ← ご参照下さい )を見たのが最初でその次がこれ。 

この小さな一枚の写真の為だけに「ザテレビジョン」を買ったと言っても過言じゃござんせん。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって3104マニアの私が大野君があまり視界に入らないほどお気に入りでございやす。

「嵐ビューティー座談会」とやらには目を通してもいません。

このままずっと読まなくてもいいいかも。

この写真だけで大好物の芋焼酎を4杯は飲める勢いなんだも~ん。

がっつり語り倒せます。

拝啓、二宮和也さま。

惚れました。

『美顔マン・和也にマニアック』!!

他の雑誌たちの感想文が書けなかった・・・・

まっいっか。

てな訳で今日のは記念に“二宮和也君”のカテゴリーに入れちゃう♪

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

文豪VS波平

アイドルグループ嵐が載っている雑誌を数冊購入しました。

その内の一冊は二宮君のせいで買いました。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって3104マニアの私が二宮君が決め手となって雑誌を買ったのは今回が初めてです。

それぞれの感想文は日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『ミュージックステーション』の感想文をば。

あんれまっ!!

大野君が眼鏡をかけてる!!

皆様の第一印象は何ですか!?

私はですね。

・・・・・・・

・・・・・・・

サザエさんの波平さん♪

だって衣装がアレなんだも~ん。

ええ、大野君の衣装が縁側で昆布茶をすする爺さんのようでもあり、外国(ヨーロッパ)にある別荘の暖炉に優雅に薪をくべるジェントルマンのようでもありってやつです。

波平さんみたいなズラを被ったらはい、出来上がり。

優雅にスライドしながら登場する波平さんがいとラブリ~。

間違えた!!

大野君がいとラブリ~。

道頓堀にあるグリコのマークみたいなポーズが可愛いったりゃありゃしない!!

ピースをする両手の指がすーっとしていてどえらい綺麗なんですの♪

爆笑しながら大野君の後に続いて登場する4名様にほっこりしまくり。

櫻井君なんてお腹を抱えながらの登場ですもん。

ほんでもって大好きなセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )で大爆笑だし。

階段を下りる時もまだまだ爆笑ingな櫻井君。

カメラ目線で片手ピースをする大野君の表情にやられました。

気付けば大野君の登場シーンをエンドレスで見ている私。

リピートと言う名の蟻地獄に陥って全然先に進みません。

ツボか!?

ド・ド・ド・ドストライクでツボなのか!?

波平3104が気に入った!!

波平バンザイ!!

「透けないようになりました」、「ちゃんとした服」の声がトロットロ。

右肘に添えた左手にキュン。

ゆ○さんにスイッチする直前に大野君を見て二宮君の「アレ?」てな感じの表情に爆笑。

◆トーク◆

波平さんがメガネを外してしまったのが残念無念。

でも平気。

襟に掛けられたメガネがアクセントとなって大野君の綺麗な顔立ちをより一層引き立てているから寧ろウエルカム。

セクスィ~な喉元のチラリズムがたまらんのです。

ジャニーズWebの二宮君のニッキやあじあらしの松本君のお話にもあった台北でのマッサージの詳細が明らかに。

タモさん、大野君に話を振ってくれてありがと~ございます!!

マイクを持つ右手のMP関節にうっとりしまくり。

「僕だけ行ってないですね。 僕ねぇ、あの・・・この・・・」で大野君の言葉を代弁する二宮君と松本君。

モー、モー、モー、もぉ~!!

「もうダメなの」にもぉ~!!

どうですか、これ!?

ええ!?

これは何プレーですか!?

松本君の手をマッハで払い除ける、膝の上でキュッと広げた手、身をよじる姿、スウィ~トな声、斜めになった上半身、内股ぶり、などなどなど、「もうダメなの」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

ん、やめてくれ!」にありったけのキューーーーーン。

色っぺぇ~!!

「ダ~メなんです」で堪忍袋の緒が切れました。

A4の紙に特大のフォントで「ムカつく~!」と書いて次の町内会の回覧板にこっそり忍ばせておく気マンマンです。

くぅ~、『悶える智にマニアック』!!

大野君は触られるのが苦手なんですね。

でも嵐さんはかなりのスキンシッパー。

下半身が嫌なのかしら!?

はたまたマッサージ!?

◆Beautiful days◆

イントロで下からのアングルがどうにもこうにも別嬪さん。

アルバム『Time』のジャケットっぽい表情なんですよねぇ~。

日焼けの色が随分落ちてきたのが良く分かります。

「永遠に もう会えない」でマイクを持つキュッと立った左手の小指、シュッと出される右手の人差し指に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

指先にまで表情のある動きにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

「帰り道 ナミダが ~」の切なげな表情に店長さま、ウォッカロックで。

大野君はドアップでも絶品の男前さんな~のです。

あぁ、うっとり。

KinKi Kid○さんの『硝子の少○』で大野君はバックで踊ってたんじゃなかったでしたっけ!?

超スーパースローで何度か見たんですが確認出来ませんでした。

◆エンディング◆

あんれまっ!アゲイン。

大野君がオープニングとは違う眼鏡をかけている!!

オレンジさんがかけていたのを借りたんだわ。

コンニャロ~、可愛い♪

タモステを見終わった相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんからメールが届きました。

E:   大野君の最初の眼鏡に萌えheart01

D:   波平やんsign01

E:   いやいや、私には明治の文豪に見えましたheart01

     じじぃ色のチョッキとマッチ。 抱かれたいって思いましたheart01

文豪!?

夏目さんちっくって事!?

エリンギちゃん、ナ~イス♪

“じじぃ色のチョッキ”に大・大・大・大爆笑!!

波平3104を見直してから寝ようっと♪

アデュ~、顎ヒゲ・・・・

  ~~~~~~~

  ~~~~~~~

『Beautiful days』の通常盤に収録されている「忘れられない」。

この曲の中で鳴っている笛がアンデスの方の民族楽器、パンフルートだとAnalyzeシリーズ ( ← ご参照下さい )でお世話になっているうずまきさんに教えて頂きました。

ギリシャ神話にも出てくる楽器だそうです。

ではなくて、正しくはサンポーニャという楽器との事でした。

サンポーニャとパンフルートは同じ楽器の仲間、二つとも葦(パン)で 出来ているので、聴いただけじゃ分からないんですって。

うずまきさん、わざわざ調べて下さって有難うございました。

送って下さったパンフルートとサンポーニャの写真を差し替えておきます。

Getattachment

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

うるせぇ兄さん!?

11月限定で毎週水曜日、朝日新聞の夕刊に掲載されるアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のコラム「彩・美・風」。

お江戸に住む3104マニアのお友達が買い置きして下さる事になりまして、お陰様で紙面でがっつり読めるようになりました。

新聞が我が家に届く前にHPで大野君のコラマーぶりをちょっと拝見。

“(談)”て何!?

鉛筆は!?

万年筆は!?

パソコンは!? ( ← ご参照下さい )

こいっ、来週!!

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『うたばん』の感想文をば。

◆Beautiful days◆

大野君の衣装が縁側で昆布茶をすする爺さんのようでもあり、外国(ヨーロッパ)にある別荘の暖炉に優雅に薪をくべるジェントルマンのようでもあり。

はて!?

デジャブ!?

「握りしめて ~ しわくちゃのまま」の麗しい表情と額のホクロにうっとりしまくり。

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

サビの歌詞を聴くと『流星の絆』を思い出します。

録画していた第3話をようやく見たんですが泣けました。

◆トーク◆

韓国から帰ってきた次の日が収録だったんですね。

て事は今の大野君はグッバイ、顎ヒゲですか!?

あんれまっ!!

『A・RA・SHI』を韓国語Ver.でご披露。

兄さん、今日も今日とて笑い皺が増えるので「スキップ何度目?」とか鼻息も荒く言うのをやめてもらってもいいでしょうか!?

「体も跳ばないとダメだろ~!」で右手の親指を左手でクイッと反らせながらクイクイ押す大野君にデヘ~。

ほんでもって一瞬テヘッて。

兄さんのオシャレなスキップに膝を折ってテヘテヘ笑う大野君がもぉ~!!

フンッ!!

ベルトのバックルを触る左手がどうにもこうにも色っぽいんですの♪

いかん、いつものようにピンポイントで語り倒していたら夜が明けてしまう。

端折りまくりでちゃっちゃと先に進みます。

多分・・・・

大野君、ワイルドなスキップってそれ!?

右手と右足が一緒に出ているように見えるのは夢か幻か!?

「体中に風を集めて ~」での足のクロスのさせ方が素敵。

『A・RA・SHI』を中国語でご披露。

スタジオの奥で歌詞の復習をする5名様にほっこりしまくり。

惚れた!!

二宮君に「なんだっけ?」と聞かれてアカペラで歌うDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )に惚れた~!!

激しくセクスィ~な低音ヴォイスに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

兄さん、歌のリーダーは“コレ”だと思います!!

「ち~がう! ち~がう! ぼく違います!」の眼差しと声にキューーーーン。

えくぼがたまらんのです。

横一列になった時に中国語で歌うのを放棄しキラッキラの笑顔で誤魔化す相葉君に密着されて、踊るスペースが無くなり“イヤーン”ちっくにクシャッと笑う大野君がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

大野君の“イヤーン”にどこまでも弱い私。

どうですか、あの笑顔!?

とびきりのクシャなんです。

爆裂にスウィ~トなクシャなんです。

クシャの後に相葉君を見てテヘッって。

鈴を転がしたような声でフフッって。

最近すっかり恒例になってしまった逆ギレタイムに突入でございやす。

ムカつく~!!

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

よっ、『クシャな智にマニアック』!!

「for dream」の斜め30度のラインにうっとりしまくり。

二宮君の“潤くん”呼びが好きです。

★兄さんご乱心 其の一

タカさんに「大野は絶対分かってるよ。 大野君はね。」で首を振り振りする小動物3104にやられました。

キュ~ト過ぎるでしょうよ。

なのに喉ゴックンは色っぽいってどうよ!?

ムカつく~!アゲイン。

「ほんっとにわかんないっス!」が可愛いなぁ~。

憎らしいまでに可愛い。

タカさんの「すっごい映画があるんだよ」の時の笑顔がもうね、フンガーッ!!

大野君に耳打ち出来るタカさんが羨ましい11月の夜。

兄さん:   大野? 私は?

大野君:   私はアサリを掘りたい。

テーブルの前で挙動不審になる大野君がと~、だぁ~、コンニャロ~、激しく別嬪さん。

タカさんの「潮干狩りの映画だよな!」でガクンと首を垂れるうなじのラインにデヘ~。

★兄さんご乱心 其の二

兄さん:   大野、なんだよ? 私は?

大野君:   私は踊りしか踊れない。

震える声がもぉ~!!

タカさんに腕を引かれて逃げるプリンセス3104 ( ← 勝手に命名しております )がいと麗しい。

大野君の最近は家族と一緒。

“いろいろ落ち着いた”について詳細を代弁してくれる二宮君と松本君は優しいなぁ~。

「もういいっすよ、もう」で眉間に寄る皺に店長さま、いつもので。

タカさんの「彼女とかさぁ、ドラマ終わったから焼肉食べに行ったとか」で左手で右腕の袖をシュッって。

手首をキュッって。

甲をクイッって。

リピートする事13回。

と見せかけて16回。

色っぺぇ~!!

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

大野智、どうしてくれよう・・・・

またまた蟻地獄ですよ、全く。

父ちゃんと母ちゃんとボクと父ちゃんの会社の人とWiiでボーリングをする大野ファミリーに大爆笑。

仲がいいってのは素晴らしいですね。

「ボーリングあれ、ちゃんとやって」で右手の甲に浮く血管に絶大なるLOVE。

母ちゃんと父ちゃんの投球を真似る手首の捻りに惚れて惚れて惚れまくりっす。

ヒュン!て。

「そしたらみんなでWiiやればいいんですよ」だぁ!?

Wiiしまくっちゃえ♪

そんな大野君を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したいっす。

ええ、芋焼酎ロックを飲みながら。

大野君、リピートし過ぎて全然先に進まないので無言で小粋にヒュンヒュンするのをやめてもらってもよろしくて!?

錦戸君と戸田さんからのメッセージをクフクフ笑いながら見ている二宮君がキュ~ト。

★兄さんご乱心 其の三

兄さん:   どう考えてんだよ、大野は!

大野君:   おまえの事好きじゃねぇんだよ!

チキショ~、おっと前!!

誰かに止めて欲しい兄さんは最高!!

兄さん、これ以上一本たりとも皺を増やしたくないので櫻井君と二宮君を使ってシュミレーションをするのはもう・・・・

◆嵐の絆が深イイ話◆

デビュー当時から使っている髭剃りを今も共用している相葉君と大野君。

「でもアレがいいんですよね」で相葉君を見て頷きながら微笑む大野君にありったけのキュン。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なのです。

櫻井君以外のメンバーで箱根旅行。

二宮君と松本君の“翔くん”呼びが好きです。

相葉君の“翔ちゃん”呼びも然り。

櫻井君のお土産に手作りのお皿をチョイスしてタカさんに気持ち悪がられる深イイ絆を持つ4名様はすんばらしい!!

プチプチに包んでお皿を持ってきた櫻井君にとてつもなくジ~ン・・・・

二宮君の「こりゃ大変だぞ」に大爆笑。

松本君、くどくてごめんあそばせ。

皺が増えるから「割れてんじゃん!」は無しの方向で何卒プリ~ズ。

別れのメッセージにお腹が痛い!!

「また、新しいお皿を作ってもらいましょうね」な櫻井君は可愛いなぁ~、おい。

★兄さんご乱心 ファイナル

兄さん:   大野どうなんだよ~!

大野君:   うるせぇよ!

モー、モー、モー、もぉ~!!

逆ギレですか!?

確実に逆ギレですよね!?

「うるせぇよ!」の“る”がペロッとまるっと惚れ込んでいる巻き舌!!

トキメキ指数の針が振り切れました。

言葉に一瞬詰まる ⇒ 吐き捨てる、巻き舌の“る”、富士額、耳、歯、トゥルットゥルの唇、笑顔、逸らせた視線、テヘテヘ笑いながらタカさんにしがみ付く、などなどなど、「うるせぇよ!」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

凛々しさと精悍さと優しさの三つ巴にクラックラ。

くぅ~♪

立ち上がった時にタカさんの腕を握り続ける可憐ちゃんに褌を締めて神輿を担ワッショイワッショイ。

◆うたばん絆寿司◆

あれ!?

アナウンサーさんは彼女に変わったんですか!?

大野君、鮃はひらめと読むのだよ。

鮃と平目とどう違うのかしら!?

罰ゲーム決定。

最近の曲が『Love so sweet』ですって!?

『Truth』でしょ!?

でも平気。

『Love so sweet』の踊りが大好きだから平気。

ドラマ中心、映画中心、ZERO中心、バラエティ中心、家中心。

ちょっと兄さん!!

失礼な!!

大野君、ごめんちゃい。

爆笑してしまった私を許してけろけろ。

いつ見ても「こんな好きな人に」で大野君にしか出来ない左足のカウントの取り方に視線は釘付け。

左足のカウントで泡盛ロックを3杯は飲める勢いです。

「二度とない」の上半身の反らせ具合が絶品な~のです。

「きっとそっと」の手の振りに胸の鼓動は高まるばかり。

「Love so sweet」の・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

未来と蝶

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )が登場すると教えて頂いたので『non-no』を確認しに本屋さんに行ってきました。

チキショ~、二人とも素敵!!

買う、買わない、買う、買わない・・・・と怪しく呟きながら家路に着きました。

年明け早々怒涛の3104フェスティバルが続いたお陰で雑誌の山が出来ている自室。

全て手付かずの状態なので雪崩れを起こす寸前なんですよねぇ~。

この連載は何週も前から始まっていたんですね。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演したドラマ『魔王』。

ホームページにお邪魔したら「裏魔王」が更新されていました。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

ドラマが終わって1ヶ月以上経つので新たなエントリーはもう無いだろなと思っていただけに余計にオエオエきちゃって。

感動と言う名のビッグウェーブがどんぶらこ。

~Key word Final 「未来」~

魔王シンドロームからどうにかこうにか抜け出せそうになった矢先にこれ。

いかん、泣ける・・・・

成瀬さんのあんなシーンやこんなシーンが一気にフラッシュバックしました。

大野君じゃないんです。

脳裏に浮かぶのは成瀬領の姿なんです。

ドラマの中では無条件で『領にマニアック』なんです。

そんな錯覚に陥ってしまう演技を見せてくれた大野君に絶大なるLOVEなんです。

領と智、揃いも揃って罪作り・・・・

憎らしいったりゃありゃしない。

最終話を見直すのはまだ先だわと実感した11月の夜。

で、で、で、DVD-BOXの特典映像の全貌が遂に明らかに!!

収録時間はいくら長くても無問題!!

長ければ長いほどウエルカムっす。

狼煙を上げますか!?

歓喜のスクワット!?

お花畑でルンタッタ!?

神輿を担いで褌を締めてワッショイワッショイ!?

擦れ違う人全員にハグ&チュ~!?

はたまた競歩!?

え~い、全部まとめて朝までカンパ~イ!!

「第一話と最終話はディレクターズカット版」の文字にハートアタック2秒前に陥りました。

久しぶりに養命○が欲しくなりました。

見える・・・・

年明け早々テレビの前でがっつり三角座りをしてピーピー号泣しているブッサイクな己の姿が見える・・・・

他の特典映像たちを見て世にも薄気味悪い笑みを浮かべているキモキモな己の姿が見える・・・・

マニア目線丸出しの「ウイッシュリスト」 ( ← ご参照下さい )が叶ったような叶わなかったような。

まっ、いっか。

しおりちゃんがハーモニカから読み取ったビジョンとは!?

胸の鼓動は高まるばかり。

  -------

  -------

今から『Beautiful days』のシークレットトークを聴きます。

ええ、耳にド密着のMP3で。

爆笑し過ぎてチビりませんように。

腋の下に汗をかきませんように。

「笑い死にさせる気か!」と部屋の窓を開けて叫びませんように。

どうか一つ、大野君のトロットロの声が少しでも多く聴こえますように。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

逆ギレ祭りなあいつ!?

最近めっきり顔馴染みになった地元のレコード屋さんからアイドルグループ嵐の新曲『Beautiful days』が入荷しましたと携帯の留守電にメッセージが入っていたので仕事帰りに足取りも軽くルンタッタと迎えに行ってきました。

お店には店長さんと奥様がレジカウンターに。

店長:   いつも有難うございます! 

私:     こんばんは~。

奥様:   嵐のニューアルバムの話を聞いた?

私:     マジっすか? 近々発売されるんですか?

奥様:   知らんねん。

       嵐は今度10周年やろ? ベストアルバムとか出るんちゃうかな~と思って。

店長:   ほら、そういうのってファンの人の方が情報早いから聞いとこうかなって。

心の声:  (紛らわしい言い方しんといてよ!)

本職に頼られるファンて一体!?

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

猛烈に長いです。

何故ならば・・・・

祝・9歳のお誕生日!!

松本君とハイタッチをする大野君の横顔がどえらい男前さん。

オグさんの「俺の親父の27回忌」後のニヒルな表情にうっとりしまくり。

ゲストは古田新太さん。

マイナスイオン大放出な笑顔、キュッと下がった目尻、八重歯、組んだ指、MP関節、腕筋、胸元のチラリズム、目を細める仕草、などなどなど、「じゃあ出なきゃいいのに」、「ま~っつじゅんタチ悪いね~」、「本当の発音は“ふるちん”だよ」で大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくりっす。

スウィ~ト過ぎるでしょうよ、大野智・・・・

“ふるちん”にちびる!!

“フルチン”に爆笑!!

◆焼酎に合う珍しいレンコン料理を調べて提出◆

古田さんに二階堂水割りのグラスを持ってくる大野君の足取りが爺さんみたい。

ヨボヨボぶりがツボに入りました。

お酒を飲みながら仕事が出来る古田さんはいいなぁ~。

やっほい、大野君が日直♪

それすなわち、トロットロの声がザッツ・ご開帳。

★れんこんの蒲焼き

クルッと回しながら箱を開ける大野君に惚れた!!

キュッと反った親指、す~とした指、手の甲に浮いた血管、引き締まった手首、などなどなど、これが惚れずにいられよか!?

低音ヴォイスに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

歌声は勿論の事、大野君は話し声もメガトン級に耳心地がいいんですの♪

「ぎふけん・・・ はしまし・・・ ちくせん・・・・ ななひゃくさんじゅうごえん」 ( ← 私には全部平仮名仕様に聞こえました)の声がたまらんのです。

どうか一つ、そう遠くない将来、大野君に声優のオファーがきますように。

れんこんの蒲焼きを食べる横顔にキュン。

それにしても大野君は本当に端正な顔立ちですよねぇ~。

レンコンを食べ過ぎて天海さんに怒られたエピソードを口をもごもごさせながら笑って聞いている大野君がどうにもこうにもチャ~ミング。

★わさび蓮根

大野君、箱をクルッと回転させるのをスローでお願いしてもよろしくて!?

「ろっぴゃくさんじゅうえんでございます」

大野君はよく「~でございます」って言いません!?

この「~でございます」に弱いんです。

フヘヘヘヘッ♪

凛々しく言い切る「大好評となった!」に褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

古田さんに流れを止められて大野君の「じゃあ続きまして」がスタジオ中に虚しく響くのであった・・・・

「じゃあ続きまして」の声がこれまたね、色っぽいんです。

★レンコンチーズ煎餅

大野君、何度もごめんあそばせ。

うっとりしまくりな箱のクルッをスローで何卒プリ~ズ。

いやだ、また「~でございます」が出た♪

「レンコンチーズ煎餅、でございます」の“、”にデヘデヘ出来る私は相当病んでおりますな。

古田さんの「これは美味いよ!」の時の笑顔!!

キラッキラの瞳にギャラクシーが見えるのは私だけ!?

「今日はお土産も用意しました」の“しました”でモゴモゴする3104に絶大なるLOVE。

日直という事を忘れてレンコンチーズ煎餅を頬張っていたに違いない。

大野君の息継ぎの仕方って独特ですよね。

「レンコンチーズ煎餅、でございます」然り、「今日はお土産も、用意しました」然り、「レンコンで作った、焼酎でございます」然り然り然り。

そして私はお約束で“、”にありったけのデヘ~なのです。

フリップを読み上げながらトレイに近付くMr.日直のカニ歩きぶりが可愛いったりゃありゃしない!!

荷葉のしずくとやらを飲んでみたいです。

トレイを持つ男前さんにやられました。

『Myoj○』で大野君がバーテン ( ← ご参照下さい )になってカクテルを作った時の事がふと脳裏を過ぎった11月の夜。

べらぼうに格好良かったなぁ~。

トレイを持つMP関節が・・・・

MP関節の話はもういいですね。

◆昨日の夜 何してた?◆

今回の大野君のグッドルッキングぶりは凄くないですか!?

ソファに座って古田さんの話を聞く横顔がメガトン級に凛々しくないですか!?

娘さんがi-podの使い方を教えてくれる件の笑顔ですらも爆裂に男前さんじゃないですか!?

いつもの可憐ちゃんが鳴りを潜めている分、男らしさが3Dのようにド迫力で目の前に迫ってきません!?

指がセクスィ~過ぎやしませんか!?

逆ギレしてもいいですか!?

「ちょっと難しい“聰”が書けた♪」の時の笑顔にトキメキ指数の針が振り切れました。

よしんば私が古の人ならば、あの笑顔を見た瞬間に狼煙を上げていたでしょう。

店長さま、3104の笑顔に芋焼酎・魔王のロックで。

古田さんの「25周年なのね」で二宮君に頷いてみせる大野君が超絶に格好いい!!

櫻井君の「劇団でお芝居を始めた頃っていうのは」近辺で斜め後ろを振り返るキリリとした仕草と表情に心拍数が一気に跳ね上がりました。

薫り立つ色気にクラックラ。

3104マニアのお友達とも言ってたんですが、古田さんと言えば『木更津キャッツアイ』のオジー!!

ではなくて、『ぼくの魔法使い』で篠原涼○さん演じるルミたんと体が入れ替わってしまうキモブサオヤジが強烈に印象に残っております。

ほんでもって『真夜中の弥次さん喜多さん』 ( ← ご参照下さい )のアレ。

あまりにも笑撃&衝撃的だったのでハートアタック2秒前に陥りましたもん。

『夢をかなえるゾウ』は本で読んだだけですが関西弁で話すガネーシャは古田さんにぴったりだと思います。

「決め打ち(って何?)してくる奴が嫌いなの」後の大野君のアンニュイな雰囲気と驚いたような表情と世にも綺麗な手にマニアのハートを撃ち抜かれました。

二宮君の「見ろ!と」でテヘテヘ笑う大野君にマジでガチでデヘ~。

“乞う期待”のテロップでの笑顔が留めでございやす。

ムカつく~!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

◆アイランド◆

~天国と地獄ゲーム~

「やだなぁ~」の声がトロットロ。

惚れた!!

「え? 何も・・・ 初めて見た」に惚れた~!!

顎ヒゲ・黒髪・日に焼けた肌と白いシャツとの対比、お毛々のツンツン具合、捲った袖、腕筋、MP関節、低音ヴォイス、笑顔、左手に握られた右手、右手を握っている左手、「え?」で見開いた瞳、白い歯、ウエスト、ベルト、震える肩、などなどなど、チキショ~、惚れた~!!!

二宮君のレッツトライをおっかなびっくりで見ている小動物3104がキュ~ト過ぎてキュ~ト過ぎてキュ~ト過ぎて○△×□☆・・・・

「コイツが知ったような口きいたから」でキレる大野君がモー、モー、モー、もぉ~!!!

眉間の皺、額のホクロ、す~っと通った鼻筋、眉毛、トゥルットゥルの唇、眼差し、富士額、瞬き、無言が醸し出す雰囲気、精悍な表情がもぉ~!!!

はいっ、キューーーーン。

今すぐ家を飛び出して町内中を競歩で駆け抜けて、夏に過ごした別宅の扉をタッチして、スキップしながら帰ってくるぞ!!

どんだけ罪作りなんだ、大野智!!

“何だと!”のテロップでドアップになる大野君を一時停止で暫しウキウキウォッチング。

まだまだ停止ing。

「コイツ~」まで巻き戻して一時停止。

BGMが「天国と地獄」なのに爆笑っす。

いかん、このままだとリピートと言う名の蟻地獄から抜け出せなくなってしまう。

後ろ髪を引かれながら先に進みます。

と思いきやまた伏兵が潜んでいた。

「いやいや、や、俺、分かった」のアップで足止めをくらいました。

またまた一時停止ingな~のです。

綺麗な顔に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

「なんだよぉ、みんなよぉ」がねぇ、ホントにねぇ、ムカつく!!

「いくよ!」に胸の鼓動が高まるばかり。

よっ、おっとこ前!!

地獄行きが決定して画面の色がグレーに変わった時の大野君にキュン。

「おりゃぁ、( ← 私にはこうきこえました)みんなの、言われた通り、やっただけだぁ」のセクスィ~な低音ヴォイスで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲める勢いです。

風船の残骸を持て遊ぶ手にまたまたやられました。

ブチブチ引きちぎる手に以下同文。

『天国と地獄の智にマニアック』!!

お仕置きは櫻井師範の十八番であるケイン・コス○のものまね。

風船をピョ~ンと放り投げる男前さんに今宵最後のキューーーーン。

「ここカットするから♪」な相葉君の言い方がいとチャ~ミング。

「すんなよ!」でキレる師範に爆笑。

「近くでよく見て。 これやるんだからね、リーダーがね」な言い方が物凄く優しいんですよねぇ~。

相葉君に引っ張られて素直に従う大野智、もうすぐ28歳。

大野君だけにものまねをご披露する櫻井君が憎らしいまでに可愛い。

ピンポイントなんですの♪

砂かぶり席で師範のお手本をがっつり見る事が出来る大野君は幸せ者ですね。

「プォ~フェクトボディ」で大野君に向けるセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目が大好きです。

「スベテェ、キタエレバァ」で腕をサワサワする手がたまらん!!

眼差しが色っぺぇ~!!

「キミモ」の指差しにムキィ~!!

「パーフェクトバディ」のキメ!に朝までカンパ~イ!!

逆ギレ祭りにやっさいもっさいですよ、全く。

鼻息も荒くなるってなもんですな。

最後の得意気な“やってやった”ちっくな表情とクイッと立てた親指にご馳走さまでございました。

代は満足じゃ。

大野君、セクスィ~な巻き舌満載のスペイン語を習得してみない!?

歌をご披露しては下さらぬか!?

スペイン語Ver.のケインさんでも無問題♪

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

袖丈のチラリズム

数年前に行った海での出来事を宴の席でマッシュルーム兄さんに話したら涙を流しながら爆笑されました。

誰に言っても同じ反応が返ってくるんですよねぇ~。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演した『HEY!HEY!HEY!』の感想文をば。

5名様の衣装は茶色を基調としたシックな秋スタイル。

大野君、早速言わせろ。

おっとこ前さん!!

大野君の衣装が縁側で昆布茶をすする爺さんのようでもあり、外国(ヨーロッパ)にある別荘の暖炉に優雅に薪をくべるジェントルマンのようでもあり。

アンニュイな雰囲気にうっとり。

立ち上がって説明をする相葉君を見てテヘテヘ笑う大野君に絶大なるLOVE。

大野君の“テヘッ”な笑顔にどうにもこうにも弱い私。

物凄くスウィ~トなんですの。

膝に置かれた手のPM関節に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

~嵐・相葉雅紀にハプニング発生!~

いやだ、国立競技場でキラッキラの黒い衣装を着て『風の向こうへ』を歌う3104が猛烈に爽やか♪

マイクを持つ左手の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )にデヘ~。

スクリーンに映る大野君が麗しいったりゃありゃしない!!

これ以上言うとぶっ飛ばす相葉君とぶっ飛ばされる二宮君がチャ~ミング。

そんな二人のやりとりを微笑みながら見ている大野君のビジュアルが成瀬領そのもの。

薫り立つ色気がハンパじゃござんせん。

キューーーーンですよ、全く。

ピンクのイヤーモニターになりたい私は相当病んでおります。

穏やかで柔らかい大野君の眼差しが大好きなんです。

国立競技場の大舞台で二宮くんに裂けたおパンツをザッツ・ご開帳される相葉君。

小窓に映る大野君の笑顔がたまらんのです。

◆ローリングコインタワー  ダウンタウンVS嵐◆

松ちゃんの「牛はいいですよ!」で相葉君?と話している大野君が素敵。

櫻井君の「さぁ、よろしければ参りましょうか」近辺で聞こえる「じゃあ、そうだねぇ」の声は大野君の声!?

コインを積む綺麗な手に店長さま、いつもので。

2回目の挑戦で“イーッ!”てな感じでコインを積む大野君がいとラブリ~。

トロットロの笑い声にキュン。

松本君の挑戦をハラハラしながら見つめる大野君が腹立たしいまでに男前さん。

3回目にレッツトライするおじさんは可愛いなぁ~。

口の開け具合、内股っぷり、MP関節、指、左手の袖の絶妙な被り加減、腕時計をはめているであろう手首の膨らみ、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

袖に半分隠れている左手のチラリズムにやられまた。

最後のコインを置いた直後の左手にトキメキ指数の針が振り切れました。

ええ、親指と小指に。

ヒュンと開いた親指と小指がド・ド・ド・ドストライクでツボです。

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

くぅ~♪

嵐チームの勝利!!

◆Beautiful days◆

マイクを持つ左手の小指がクイッって。

歌い出しが櫻井君と二宮君の二人って珍しくないですか!?

それが最後まで続くのはこれまで無かったような!?

「握りしめて 抱きしめて」の右手の人差し指の動きに視線は釘付け。

長めのダッフル風ジャケットの袖丈が絶妙なのです。

大野君の綺麗な手がより一層美しく見えて絶景かな絶景かな。

色っぽいのなんのって。

「もう僕らは会えない ~」で右手の人差し指を左右にキュッキュッって。

大野君てばよくこのキュッキュッをするんですよねぇ~。

『智のキュッキュッにマニアック』

『truth』を聴くと魔王を思い出すように、『Beautiful days』を聴くとポストイット高山を思い出します。

間違えた!!

流星の絆を思い出します。

温かくて優しくてほんのちょっぴり切なくなる歌ですね。

◆アーティスト心理テスト◆

「開けます」の声がトロットロ。

プレゼントを開ける大野君は可愛いなぁ~。

腹立たしいまでに可愛い。

なんとなく大野君はBになると思っていました。

もしくはCか。

私だったら限りなくAに近いBになるに違いない。

こんなので友達の秘密が守れるかどうかが分かるんですか!?

よしんば結果がAだったとしても私は守るぞ!!

その秘密を墓場まで持って行ける自信があるぞ!!

先生のエアヘアーを撫で付ける浜ちゃんとそれを元に戻す松ちゃんに大爆笑。

コブク○さんとダウンタウ○さんのやり取りを見て笑う大野君が激しくラブリ~。

テヘテヘ笑いが満載ざ~ます。

いかん、泣ける・・・・

苦楽を共にしたというコブク○さんの社長さんがステージの上で泣いているのを見たらとてつもなくジ~ン・・・・

社長さんのモノマネに大・大・大・大爆笑!!

ツボです。

ジョンジョリーナさんとやらのアルバム収録曲のタイトルがどれもこれもツボです。

「来たの、宿から」って!!

「酒と泪と男と女と部屋とTシャツとわたし」って!!

ウケる!!

目尻に皺を寄せて笑う大野君もドストライクでツボです。

なんて優しい笑顔なんざんしょ。

ほんでもって男らしい♪

可愛らしさと色気のハーフ&ハーフにペロッとまるっと惚れ込みました。

松ちゃんの「最終的には何? いいとものレギュラーかなんか」の時のハムッ!!

どうですか、これ!?

テヘッな笑顔と同じぐらい下唇をハムッにも弱いんです。

憎らしい生き物ですよ、全く。

大野智、どうしてくれよう・・・・

   --------

   --------

れんこん焼酎が飲みたい!!!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

マッシュルーム兄さん

カーネルサンダースさんが早くもサンタの衣装を着ているのを見てびっくらこきました。

その内に街に愛の歌が流れはじめるに違いない。

1999年の11月3日。

アイドルグループ嵐が『A・RA・SHI』でCDデビューをした日。

おめで~と~ございます!!

デネルでございます。

本日は“大野君は最高っす!男”のお話をば。

大野君が主演したドラマ『魔王』を見て「大野君てば素敵♪」になった友人Mちゃん。

Mちゃん曰く、ドラマが放送されていた時期は会社では成瀬さんの話で持ちきりだったそうです。

私とエリンギちゃんの影響で嵐さんにまつわるエトセトラについてちぃとばかり知識のあるMちゃんはランチタイムに嵐さんの素晴らしさをがっつり語っていたんですって。

そこで登場するのがMちゃんの後輩である若手男性社員君。

彼が「大野君は最高!」と言っていたと聞いたので大野君の何が最高なのか、殿方から見た大野君・嵐さんはどないな感じなのか、嵐さんへの想いはいかほどなのか、などなどなど、ペロッとまるっと調査すべく一昨日一緒に飲みに行ってきました。 ( ← ご参照下さい )

特派員Dの調査報告書。

彼の一語一句を聞き漏らすまいと紙とペンを持参する気マンマンだったんですが、あまりにも怪し過ぎるのでやめておきました。

警察の取調室で泣きながらカツ丼を食べるのは御免こうむりたいも~ん。

私が『智にマニアック』と言う名のマニア目線丸出しのブログをやっているなんて3人は知りませんし。

若手男性社員君は埼玉県出身、お江戸の大学を卒業して今の会社に入社し、いきなり配属されたのが関西だった入社2年目の24歳(最近24歳になったそうです)。

24歳、それすなわち二宮君と松本君の一つ下。

若っ!!

メガネの似合う好青年でやんした。

ビールでカンパ~イ!をして早速本題へ。

と、その前に、若手男性社員君はY君(2杯目のビールをお代わりする頃にはYちゃん呼びになっていました)と言います。

私:     で、Y君はいつから嵐の事を知ってんの??

Y君:    真夜中の嵐っすね。

私:     マジで!? 私はその頃の嵐を全然知らんねん。

       興味も無かったし、大野君が嫌いやったし。

Kちゃん: そうですよ。 あの頃のデネルさんは大野君の事をボロクソでしたもん。

       ( ↑ ご参照下さい )   

私:     のぉ~♪

Kちゃん: それが今じゃコレ。 かぁ~、人間変われば変わるもんですよねぇ~。

私:     のぉ~♪ あの時の私はホンマにすっとこどっこい野郎やったわ。

       大野君、ごめんね。 許してけろけろ。

       ○の嵐シリーズはずっと見てたん?

Y君:    見てましたよ。 嵐が超面白いんですよ。

       中でも大野君は神です。 ハンパねぇ~!!

私:     私もそう思う!! 大野君はめちゃくちゃ男前!! ええ男やわぁ~heart01

ちょっと話が噛み合って無いですね。

まっいっか。

私:     私が見だしたんてGの嵐からやからY君は嵐歴の兄さんやわ。

       Y君の中で決定打になったんてなんやったん?

Y君:    “ほっとき”っす。 大野君て何でも食べるじゃないですか、“ほっとき”で

       放置してたゼリーを食べて「うめぇ」って言ったんですよ。

       あれを見てこの人は凄げぇ!って思って、好きになったんです。

       後はねぇ、何年も前のジュースを飲んだ時がハンパなかったっす。

       大野君は最高っす!!

私:     分かる! 大野君は最高!! ホンマにええ男やわぁ~heart01

       なんであんなに綺麗な顔してるんやろなheart01 飲むぞ!

Y君:    芋焼酎、ボトルでいっときますか!?

私:     おうよ!

Kちゃん: かぁ~、どうよ、これ? 私は嵐やったらニノが一番好きです。

       もろ好みの顔♪

私:     大野君やろ。 大野君こそがNo.1やろ。

       因みにYちゃんは5人の中で誰の顔が一番好き?

Y君:    翔くんです。 一番男前だと思います。

私:     おいっ! 大野君やろ! 大野君が一番綺麗な顔立ちやん!

Y君:    いや~、翔くんですね。 大野君は笑いの神で顔なら翔くんっす。

       大野君の笑いに勝てる奴はいないですよ。

       翔くんの次に好きな顔は相葉ちゃん。 相葉ちゃんもいい男ですよね~。

“翔くん”てか!?

“相葉ちゃん”てか!?

私:     ○○(←友人Eの本名)に聞かせてあげたい!

Mちゃん: この人(私)は凄いで。 嵐のDVD見ててもお気に入りの大野君を何回も

       巻き戻して見るし、一時停止でうっとりしてるし、

       「ホンマに綺麗やわぁ~heart01」とかずっと呟いてるし。

私:     のぉ~♪ しょうがないやん、大野君やもんheart01

       Yちゃんは魔王は見てたん?

Y君:    仕事が忙しくて最終回しか見れなかったんです。 

       大野君は格好良かったですね♪

私:     間違いない! 惚れ直したわぁ~heart01 よかったら1話からDVDに焼くで。

       1月に発売されるDVDも買うし♪

Y君:    マジっすか!? お願いします! 

       大野君は絵も上手いでしょ? 個展をやるなんて凄いなと思って。

私:     個展に行ったで。 感動したわ。

Y君:    いいなぁ~。 俺も行きたかったですよ。

私:     嵐の歌は聴かへんの?

Y君:    歌はあんまり知らないんですよ。 ドラマの主題歌だったら分かります。

       「a Day in Our Life」がかっけぇ~!!

私:     分かる! くぅ~♪

       コンサートに一緒に行く?

Y君:    それはちょっと・・・・ 遠慮しときます。

私:     何で? 恥ずかしいの? 嵐のコンサートは凄くいいで。 一度見るべし!

Mちゃん: そうやで。 DVD観て思った。 私も一回行ってみたいもん。

Kちゃん:   私も行ってみたい!

私:     あんれまっ! 嵐ってば人気者!

Y君:    そんなにいいんですか? トークもあるんですか?

私:     MCは大爆笑やで。 

Y君:    聞きてぇ~! トークで笑いてぇ~!!

Yちゃん、そこ!?

歌や踊りじゃなくてMC!?

Y君:    誰がメインで話すんですか? やっぱり翔くん?

私:     櫻井君もそうやけど、相葉ちゃんもニノも凄い喋らはるよ。

Y君:    相葉ちゃんの話が聞きてぇ~!!

私:     大野君はあんまり喋らへんけどポソッと呟く一言が爆笑やねん。

       どの角度から見ても麗しいし声がトロットロでスウィ~トやしheart01

Y君:    マジ聞きてぇ~!!

Mちゃん: どんだけ食いつくねん!!

私:     嵐的にはどんなとこが好きなん?

Y君:    全部っすね。 バカさ加減が最高なんですよねぇ~。

       ジャニーズのどのグループよりも嵐が一番いいグループだと思います。

       仲がいいし、格好いいし、全員男前だし、面白いし。

私:     仰る通り! まったくもって異議なし! 飲むぞ!!

Y君:    ボトルお代わり!

以下エンドレス・・・・

とまあこんな感じで超絶にディープな夜を過ごしてきました。

あれを頼め、これを頼め、生大お代わり、梅酒お代わり、などと顎でこき使う私達に嫌な顔一つせず店員さんに注文をし続けてくれたY君はべらぼうにいい奴でした。

ドSぶりを遺憾なく発揮しまくる私達に囲まれてもずっと笑顔だったんですよねぇ~。

Y君の嵐好きはホンモノだわと思った11月の夜。

マッシュルーム君の誕生でございやす。

もしかしてもしかしちゃう!?

マッシュルーム兄さんと一緒にコンサートに行く日がきちゃう!?

そうそうそう、何かの話から関西VS関東になったネタがこれ。

ファーストフードの呼び方について私達から「キモッ!」を連呼されていたマッシュルーム兄さん。

★ケンタッ○ーフライドチキン

私達  ⇒  ケンタッキー

マッシュルーム君  ⇒  ケンタ、もしくはケンチキ

★マクドナル○

私達  ⇒  マクド

マッシュルーム君  ⇒  マック

★ミスタードーナ○

全員ミスドで一致。

関西VS関東じゃなく年齢?

ジェネレーションギャップってやつですか!?

  ---------

  ---------

auの11月総合カタログをもらってきました。

大野君、久しぶりに言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

敏腕ディラー3104がとてつもなく格好いい!!

薫り立つ色気にクラックラ。

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

Agent.D

“朝のこない夜はない”

飲み過ぎた日の翌朝はこの言葉が脳内でビッグエコー。

デネルでございます。

行ってきました~!!

何がって!?

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君に絶大なるLOVEな私と、『魔王』を見て「大野君てば素敵♪」になった友人Mちゃんと、「大野君は最高!」なMちゃんの会社の23歳若手社員君と、「嵐なら二宮君が一番好き♪」な友人Kちゃんと4人で飲みに行ってきました。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんは蟹を食べに行くと言って旅に出ているので残念ながら不参加でございやす。

確かKちゃんは『智にマニアック』では初登場なはず。

彼女もお酒が大好きな生き物なので昨日も生ビールの大ジョッキをずっと飲み続けておりました。

実験結果、ものすご~~く楽しかった!!

ビールを飲みまくった上に23歳若手社員君と二人で芋焼酎のボトルを2本空けたので特派員Dの調査報告書は日を改めてたっぷりと。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

  ---------

  ---------

お父さん、お誕生日おめでとうございます。

お酒が美味しく飲めるように元気溌剌でいてね。

ピンクちゃんを溺愛し続けてね。

これからもずっと愛すべきお人好しでいて下さい。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

広報レディ

今年に入ってから“目指せロン毛!” ( ← ご参照下さい )をスローガンに髪を伸ばしている私。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演のドラマ『魔王』を見ている時に芹沢マダムの髪型に憧れてショートカットにしたい衝動を抑えるのに苦労しました。

あれから約9ヶ月が経ちましたがまあまあ伸びました。

ええ、中途半端に。

雑誌をパラパラ見ていて物凄くスウィ~トな髪型を発見!!

この髪型にしたいかも♪

そこで登場します、近所に住むドSでどこぞの国の将軍様のようなシザーハンズの同級生のマイタケちゃん。

D:   頑張って伸ばしてジェシカ・アル○みたいな巻き巻きロングにするわ♪

M:   はぁ!?

D:   ほら、『ダーク・エンジェル』とかに出てた女優さんやん。

M:   そんなん知ってるし!! て言うかはぁ!?

D:    雑誌に載ってるしまた見といてな。 よろしくねぇ~♪

苦情は一切受け付けな~い。

失笑も然り。

いいんです、いいんです、言ったもん勝ちってやつです。

よしんば顔の作りが月とスッポンだったって、骨格が全然違ってたって、髪質の“か”の字も一致しなくたって無問題。

多分・・・・

デネルでございます。

とんだうっかり八兵衛でした。

朝日新聞の毎週水曜日の夕刊に連載されている「彩・美・風」というコラムに大野君が11月限定で登場すると教えて頂いてホームページにお邪魔したのが昨日。

燦然と光り輝く“大野智”の文字に目が眩んでしまってあまりの嬉しさに興奮指数マキシマムで意気揚々とコラムにまつわるエトセトラをエントリーしたのも昨日。

記事が全国版ではないという事を教えて頂いたのもこれまた昨日のお話。

メノ~ン・・・・

皆さんから教えて頂いたのをまとめるとこうです。

有難うございました。

★アートコラムが載っている紙面は東京本社が独自に作っているので東京本社担当地域と名古屋本社担当地域にご在住の方は読める。

★大阪本社担当地域の朝日新聞にはこのコーナーが存在しないので関西はほぼ確実にアウト。

★福岡は夕刊に掲載される。

★福岡県以外(九州内)で夕刊が発行されない地域は翌日の朝刊に掲載される。

★発売される地域にご在住の方はコンビニ・販売店で購入出来る。 が、しか~し、場所によっては取り扱わない店舗もあるので要注意。

だそうです。

まさかこんなにも多くの地域の人が直接手に取って読めないなんて思ってもいませんでした。

知らなかったとは言え見切り発車しまくってしまってすみませんでした。

反省しております。

いつも皆さんにおんぶに抱っこでお世話になりっ放しじゃ女がすたる!と思ったので昨日のランチタイムにもやしナムルを食べながら(ダイエット中なんですの♪)朝日新聞の大阪本社に電話をかけました。

お嬢さん:   朝日新聞大阪本社でございます。

私:       関東で連載されている水曜コラムが関西でも読めるかどうか教えて

         頂けますか?

お嬢さん:   広報にお繋ぎ致しますので少々お待ち下さい。

ウケる!!

保留中のメロディが「あ~さひがサンサン、おはよ~さん、あ~さひがサンサン、おはよぉ~さ~ん」なのにウケる!!

暫し待たされたのでメロディに合わせて小粋に歌ってしまいましたよ、全く。

何度目かの「あ~さひがサンサン」でようやく広報の方が登場。

広報レディ:  大変お待たせ致しました。

私:       お伺いしたいんですが、東京で連載されている水曜コラムの・・・・

広報レディ:  大野さんのですよね!?

あんれま!!

広報レディはペロッとまるっと全てお見通し!!

“大野さん”の言葉を聞いて世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ませんでした。

だって第三者の口から“大野さん”なんて滅多に聞く機会が無いんですもん。

電話越しにデヘデヘしてしまいました。

ほんでもって訳も無くジ~ン・・・

“嵐の大野さん”じゃないんです。

広報レディが言ったのは“大野さん”だったんです。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

私:       そう、大野さん! 大野君のコラムは関西では・・・・

広報レディ:  見れないんですよ~。 あれは東京本社の管轄なんです。

早っ!!

また話の途中で会話をぶった切られた!!

私:       関西ではどこに行っても見れないって事ですか!?

広報レディ:  そうなんです。 申し訳ありません。

         ご覧になりたい場合は東京本社に直接電話をして頂いたら

         新聞を取り寄せる事が可能です。

私:       今日って結構問い合わせがあったんじゃないですか?

広報レディ:  ええ、沢山。

私:       でしょうね。 (心の声=大野君やぞ! 当たり前やろ!)

と言う訳で関西圏の皆様、「彩・美・風・智」 ( ← 勝手に命名しております )はこちらでは幻のネッシー状態だそうです。

昨日一日で朝日新聞の本社や支社に大野君の件で問い合わせられた総数はいかほどばかり!?

反響が反響を呼んでビッグエコーになっているのは間違いない。

こいっ、全国版!!

ホームページで大野君の文章はアップされますが他の方と同じように写真の掲載は疑わしいですな。

上記に登場した地域以外にお住まいの皆さんの中で「ひょっとして?」と思われる方はそれぞれの本社もしくは支社に確認されたほうがいいと思います。

コラマー3104 ( ← 勝手に命名しております )の感想文を何がなんでも『智にマニアック』で書いてみせる!!

フンガーッ!!

  ----------

  ----------

後数時間で『ARASHI AROUND ASIA 2008 in Seoull』の幕が開きますね。

ソウルオリンピック公園か・・・・

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6年下の友人エリンギちゃんと2年前に訪れたっけ。

初めて生で見た「Top Secret」にトキメキ指数の針が振り切れたっけ。

汗をかいてテカってる自分の顔を相葉君に見られたくないと言って友人Eは私の背中に隠れてこっそり汗を拭いてたっけ。

二人してスタバのお兄ちゃんに惚れたっけ。

感慨深いっす。

あの日あの時、お世話になった現地の皆さん ( ← ご参照下さい)、その節は本当に有難うございました。

嵐さんもファンの皆さんも怪我なく元気にお祭り騒ぎで大いに盛り上がりますように。

合言葉は大野君のお気に入りの“チョンベッケスムニダ~!”で♪

待てよ!?

韓国に行くのは2年ぶりだから「はじめまして」じゃないですよね!?

「久しぶり」ってハングル語で何て言うの!?

  ~~~~~

◆追記◆

「久しぶり」は「オレガンマニムニダ」だと教えて頂きました♪

  ~~~~~

グッバイ、10月。

ハロー、宇宙一いい男の生誕月!!

| | コメント (60) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »