« 大海原と釣りバカ | トップページ | シーラカンスとbenkei »

2008年10月18日 (土)

感想文もどき

アイドルグループ嵐のメンバー、二宮君が出演した『はなまるカフェ』を見ました。

国立競技場の感動が蘇る・・・・

『Love so sweet』の映像が「こんな好きな人に ~」の手前で切れてしまったのが残念無念。

大野君にしか出来ないカウントにペロッとまるっと惚れ込んでいる私。

この時の大野君の左足のカウントの取り方に絶大なるLOVEなんです。

余談ですが、・・・・

時間が無いからやめておこう。

デネルでございます。

本日は二宮君主演の『流星の絆』の感想文をば。

あの日、あの時、7月4日の金曜よる10時は『魔王』の第一回目の放送日でした。

未だかつてあんなにもテレビの前で息を凝らしてドラマが始まるのを待っていた事があっただろうか!?

その答えはネバーネバー。

メガトン級に濃厚な夏でした。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

あぁ~、でも久しぶりに『魔王』についてがっつり語り倒したい!!

だって私はいつでもどこでも『智にマニアック』なんだも~ん。

いかん、いかん。

原作は東野圭吾さん。

櫻井君がNHKのドラマで出演した『トキオ』も彼の作品。

泣けたなぁ~。

『白夜行』が好きでドラマ化されると知って期待して見たんですが残念ながら途中でリタイアしました。

『魔王』もそうなんですが、面白さが半減するような気がしてオリジナルは見ない&読まない主義なんです。

ええ、先に観ていた映画がリメイクされる、好きな作家の作品を先に読んでいてそれらが映画化・ドラマ化される以外は。

オリジナルや原作の方を先に観る&読むをしていたら防ぎようが無いですし。

幸いにも!?『流星の絆』はまだ未読だったのでこのまま最終回まで読まないでおこうっと。

脚本は宮藤官九郎さん。

クドカンさんは大好き!!

“面倒臭いから連続ドラマは見れない病”を持つ私ですがクドカン作品は別。

『IWGP』も『タイガー&ドラゴン』も『ぼくの魔法使い』もばっちり。

何故だか『木更津キャッツアイ』はスルーしてしまっていて、これを見たのは嵐ファンになってから。

櫻井君が出演していたと知ったのも嵐さんが主題歌を歌っていたと知ったのもファンになってから。

レンタルで一気に見ました。

ファンになりたてホヤホヤだった当時の私は嵐さんの曲 = 『WISH』しか聴いた事が無かったのでエンドロールで主題歌“嵐”の文字を見てびっくらこいたのを今でもはっきりと覚えています。

『WISH』と全然違う!って。

『a Day in Our Life』っていい曲ですよねぇ~。

櫻井君のラップと大野君のフェイクの掛け合いがたまらんのです。

クドカンさんの初監督作品である映画、『真夜中の弥次さん喜多さん』のマニアックな世界が大好きなですの♪

キワモノ揃いのキャラクター達に大爆笑の嵐でした。

中でもドストライクでインパクトがあったのが古田新太さん演じる次郎長親分(←ネタバレになるので伏字にしておきます)。

チビりそうになりました。

あまりにもぶっ飛び過ぎているのでこの映画は好き嫌いがスパッ!っと分かれると思います。

『Beautiful days』を初めて聴きました。

優しくて温かいメロディと歌詞なんですね。

ドラマが回を重ねる毎に心に沁み入りそうな気がします。

はて!?

これまで一度も中島美嘉さんの曲をじっくり聴いた事が無いのに挿入歌の『ORION』を知っているような気がするのはWhy!?

思い出した!!

平安神宮 ( ← ご参照下さい )でこの曲を歌ってた!!

まさか まさか あぁ、まさか、あの歌が二宮君のドラマの挿入歌だったとはねぇ~。

中島さんは「新曲を歌います」としか言っていなかったような!?

やっほい、生で聴いちゃった♪

ジェシー!!

突然すみません、二宮君のドラマ『拝啓、父上様』ぶりにこの女優さんを見たものでつい。 ( ← ご参照下さい )

ええ、つい。

“不味くて高いカレー屋” ( By 錦戸君 )  の店名のジョージクルーニーに爆笑。

尾美さん演じる林さんの名前が“ジョージ”だからに違いない。

林さんは施設の園長さんですよね!?

二宮くんはやっぱり演技が上手いなぁ~。

目ですな、目。

弟と妹の事を愛している目、問いかけるような目、思慮深い目、内に秘めた情熱を湛える目、復讐を誓う目、物凄く素敵でした。

錦戸君はキュ~トで、チャ~ミングで、軽くて、でも心に傷を負っていて。

要さんの「ヘイ! マスター」に大・大・大・大爆笑!!

キーパーソンに違いない。

ハヤシライスにこだわり続けていたという事は重要なアイテムなのかしら!?

全ては『アリアナ』に繋がる!?

三浦友和さんが素敵。

ダンディだわ。

最後は見ていてホロリ。

これからの展開が楽しみです。

感想文もどきをどのカテゴリーに入れるか悩む・・・・

「二宮和也君」か「ドラマ」かはたまた新規で『流星の絆』を増設するか。

|

« 大海原と釣りバカ | トップページ | シーラカンスとbenkei »

コメント

◆バジルさん◆

大人計画の皆さんは多才な方が多いですよね。
一筋縄ではいかないような!?
『IWGP』のジェシーが壮絶過ぎて私の中で彼女はずっとジェシーなんです。
次に見たのが『拝啓、父上様』だったんですが彼女だとすぐに分かりました。

錦戸君がバイトしている店名が“トミーリー・ジョージ”。
ジョージさんは実業家なんですね。

二宮君には是非彼女を作って欲しい!!
見たい!!

投稿: デネル→バジルさん | 2008年10月19日 (日) 11:14

◆君影草さん◆

二宮君と大野君の役に対するアプローチの仕方は違うような感じがしますね。
大野君の役作りはどっぷり入り込んで抜け出せないぐらいそのキャラクターに魂を捧げるような感じがします。
二宮君は空気を感じ取って頭の中で描くキャラクターを上手に器用に巧みに演じられる人なのかなと。
どちらも魅力的。

三浦さんは大河ドラマに出演していらっしゃったんですね。
「独眼竜正宗」って渡辺謙さんの!?
仙台駅に銅像がありますよね。


投稿: デネル→君影草さん | 2008年10月19日 (日) 11:09

◆ひまわりさん◆

東野さんについてドドンッ!と語って下さい。
やはり東野さんは凄く人気がありますね。
それだけ作品が面白いって事なんだわ。
私は原作は未読でかつての作品は数冊しか読んだ事が無いんですが、ドラマはクドカン節がキラリと光っていてユーモア有り笑い有りで東野さんの世界とはちょっと雰囲気が違いましたよね。
東野さんファンであり原作を読まれていらっしゃるひまわりさんが面白かった(なかなか?)と仰るぐらいなので今後の展開が益々楽しみになりました。

二宮君と三浦さんがカウンタに座って話をするシーンがお気に入りでございます。
二人の存在感が凄い!と思いました。
尾美さん演じるジョージさんはナイスなキャラでございました。

投稿: デネル→ひまわりさん | 2008年10月19日 (日) 10:51

◆はちこさん◆

全くもってネタバレは無しでした。
私もはちこさんと同じ前科があります。
あの時はもんの凄い形相で睨まれたっけ。
超怖かったです。

決意表明を有難うございました♪

投稿: デネル→はちこさん | 2008年10月19日 (日) 10:43

デネルさん、魔王族の皆さんおはようございます。
緊張して飯も喉に通らない金曜日は何処?部屋に生けた百合の花をみつめ、ちょっと淋しいなと思っています。
爆笑の渦の金曜日は意外とおとなしくて、クドカンさんもパパになったから、お子さんが見て大丈夫な感じかな?と思ったりしつつ,これからもっと壊れるのを期待しています。そして、ジェシーですか。深いですね。IWGPや拝啓、そしておせん第7話いつも彼女にしか出ない不思議なオーラが出ていて最高です。気が付いたら外さず全部見て居る。大人計画の舞台ではどんな事に成っているのか興味が出て来ました。
尾見さん演じるマスタージョージがリスペクトするジョージクルーニーを始め、吉祥寺にジョージ学園とジョージつながり探しも楽しくて。これから色んなジョージがゲスト出演するのではないかと楽しみです。(娘は村上ショージさんに期待しています。わたしは、柳ジョージと城彰二に教授で1000点を)
そして、東京ドームにお越しの皆さん、見た事ある風景が登場しましたね。シーちゃんがキャンギャルで何を配っていたのは正に東京ドームから水道橋の交差点の前っ。超ハイテンションになってしまいました。
(´・ω・`)なおにいちゃんはこれからどうなるのか、最後まで恋人は出来ないのかとっても楽しみ。いっそのことあげ嬢に装したあの人やこの人にであって欲しいなと妄想がドームのバルーンの様に膨らんでいます

投稿: バジル | 2008年10月19日 (日) 09:18

こんばんは。ニノちゃんのドラマ観ました!やっぱりニノちゃん上手いですね。うん!目がいいですよ。そして何気ないしぐさが良い!金曜だとまだ成瀬さんを思いだしちゃいます。ニノちゃんは上手いと思えるのですが、大野くんの成瀬さんは実在しているようで、上手いとかいえないんです。あ、三浦友和さんといえば大河ドラマ『独眼竜政宗』の伊達成実さんです。おかげで伊達成実その人に興味をもち、社会人になって貯金して、仙台まで観光しました。はっ、また長くなってしまいすみません。失礼しました。

投稿: 君影草 | 2008年10月19日 (日) 00:01

デネルさん、皆さん、こんばんは!

今回は、東野圭吾さんのファンとしてのコメントを書いてもいいでしょうか?!
東野ファンの私は当然『流星の絆』も初版を買って読んじゃってるので、にのが主演でドラマ化されるとの一報にはビックリするやら嬉しいやら!
クドカンさんも好きなので、東野さんの世界をどんなふうにイジってくるのかワクワクしてました♪

さてさて第1話。
なかなか、面白かったですhappy01
原作を知っているので結構細かいところもチェックしつつ、楽しんで見ることができました。
正直、「えっ、こんな感じになっちゃったのね(苦笑)」ってところもありましたけど、それはそれで今後が読めないおもしろさになってます。

いや~にのの演技。さすがですね~。
にのと三浦さんがズバ抜けて雰囲気あるなぁと思いました。
あっ、でも個人的には尾美さんが大好きなんですbleah
あと私は今回子役の子供達の演技も楽しみにしてました!
功一役の子、いい感じgood
来週も楽しみです!

投稿: ひまわり | 2008年10月18日 (土) 19:20

デネルさん、こんばんは☆再度おじゃま致します。

ネタバレしていない、とのデネルさんのお返事を頂いて、安心しました。
実はワタクシ、原作について熱く語るあまり、まだ読んでいない友人にうっかり犯人をバラしてしまった前科がありまして。
なので、これから『流星の絆』についてのエントリーにコメントをさせて頂く時は、十分に気を付けたいと思います。

決意表明(?)したかっただけですので、こちらはスルーして下さいませ~。

投稿: はちこ | 2008年10月18日 (土) 18:09

◆さりゅーさん◆

左利きで二宮君に絶大なるLOVEなさりゅーさん、お久しぶりです!
『流星の絆』は面白かったですね。
二宮君の素晴らしい演技に見惚れてしまいました。
三浦友和さん演じる刑事さんと14年ぶりに再会して話しをするシーンとラストのシーンが今回一番のお気に入りでございます。
ポストイットも♪

流星の絆カレーが発売されているんですか!?
知らなかった・・・


投稿: デネル→さりゅーさん | 2008年10月18日 (土) 16:08

◆セツさん◆

セツさんも眼鏡姿の二宮君がお好きですか!?
皆さんに絶大な支持を得ているんですね。
続きを見れなくなっては困るので夜中に窓を開けて大声で叫ばないようにして下さいね♪

私は二宮君の作品は全然見れていないんですよ。
見たのは全てファンになってからで「優しい時間」と「拝啓、父上様」だけです。
やまたろちゃんは途中が抜けております。
「硫黄島からの手紙」は戦争の恐ろしさと戦争からは何も生まれない虚しさが伝わってきてとても悲しかったです。
二宮君の演技力は半端じゃないですよね。

来週の予告でチラッと映ったのは中島さんですよね!?
楽しみです!!

投稿: デネル→セツさん | 2008年10月18日 (土) 16:00

◆りえママさん◆

ようこそお越し下さいました♪
『流星の絆』は面白かったですね。
最後は感動して泣いてしまいました。

同じ曜日と時間帯でつい1ヶ月前まで『魔王』をやっていたんですよね。
ふとした瞬間に成瀬さんを思い出しています。
あっと言う間の3ヶ月半でした。
ドラマの撮影中は成瀬領でいる事がしんどくて普段は役を引きずらないようにしたと言っていましたがそう簡単に切り離せる訳も無く、嵐としてお仕事をしている時も心のどこかに領や友雄が住み続けていたんじゃないでしょうか。
ずっと見守り続けてくれた4名様の温かさが身に沁みたでしょうね。
次の大野君のお芝居を楽しみに待ってます♪


投稿: デネル→りえママさん | 2008年10月18日 (土) 15:52

◆チャーチャさん◆

連載してたのは2年前なんですね。
さすがは活字中毒のチャーチャさん!

数々の番宣は何一つ見ておらず、雑誌も目を通していないのでドラマ『流星の絆』についての知識は殆ど皆無なんですよ。
唯一見たのが昨日の「はなまるカフェ」でした。

チャーチャさんも眼鏡姿の二宮君に絶大なるLOVEですか!?
人気があるなぁ~。
私もいつかそう思う時がやってくるのか!?
楽しみにしておこうっと。

これからもっとチャーチャさんの中で二宮君熱が上昇しますね♪

投稿: デネル→チャーチャさん | 2008年10月18日 (土) 15:41

◆センタクプーさん◆

クドカン作品は奥が深いですよねぇ~。
ホロリとさせられるし、大爆笑だし。
時空列がバラバラで“???”になる事が多々あるんですが、見直してみるとちゃんとヒントが隠されているんですよね。
思わず唸ってしまう憎らしい演出の数々。
『流星の絆』で久しぶりにクドカンワールドを楽しみます。

投稿: デネル→センタクプーさん | 2008年10月18日 (土) 15:36

◆更さん◆

皆さんメガネ姿の二宮君がお好きなんですね。
すみません、私は記憶が無い・・・
次からは目をかっぽじいて見ます!
時効まで後少し。
どうなるのかしら。
今後の展開が楽しみです。

投稿: デネル→更さん | 2008年10月18日 (土) 15:26

◆モモたろうさん◆

最後までご覧になりました!?
二宮君の出演作品たちを取り寄せていらっしゃるんですね。
秋の夜長の楽しみがまた増える~♪
『流星の絆』と併せてご堪能下さいまし。

投稿: デネル→モモたろうさん | 2008年10月18日 (土) 15:24

◆フログさん◆

ご無沙汰しております!

クドカンさんの作品は小さなお子さんにはちょっとお勧めしにくいかもしれないですね。

「舞妓!Haaaan」は劇場で観る気マンマンだったんですが気付けば上映が終わっていたんです。
観たい!!

残念ながらドラマで二宮君が眼鏡をかけていた姿の記憶が・・・・
確認してみます。
金曜よる10時は『魔王』の日でしたもんね。
切ない・・・


投稿: デネル→フログさん | 2008年10月18日 (土) 15:14

◆ikuさん◆

私の中で「ぼくの魔法使い」がこれまで見たクドカン作品のNo.1なんです♪
アホ過ぎて最高!!
劇団☆新幹線が大好きな友人がおりまして関西で上演される時はいつも観劇しに行っています。
ikuさんとお友達さんも古田さんの舞台を!?

クドカン作品は細部まで小ネタのオンパレードなので何度見ても新たな発見がありますよね。
今回も沢山の何かを見落としているような気がしてます。
これからが楽しみです。

投稿: デネル→ikuさん | 2008年10月18日 (土) 15:09

◆ぷくちんさん◆

HDDのご機嫌が一日でも早く良くなるといいですね。
ぷくちんさんは関ジャニさんもお好きでしたもんね。
錦戸君は生意気で可愛くてシニカルでユーモアたっぷりな青年を好演していましたよ。

ぷくちんさんも『真夜中~』をご覧になったんですね。
ヒゲの花魁♪
この映画を見た当時、古田さん演じる彼があまりにもツボに入ってしまって“悦び組”の着うたをついついダウンロードしてしまいました。
アレを目覚ましに設定していた私って一体・・・
松尾さんの精神科医の役は「イン・ザ・プール」ですな。
オダギリさんがねぇ~、笑わせて頂きました♪

ぷくちさんといつか映画や嵐さんと王監督とそれ以外でずずずいっと語り倒せる日がやってきますように。

P.S.1のお返事。
「サマータイムマシーンブルース」を知らなかったのでちょっくら調べました。
面白そうですね♪

P.S.2のお返事。
ぷくちんさんの初海外はパリだと思ってたのにぃ~。
上海に行ってらっしゃい!!
楽しんでらして下さいね。

投稿: デネル→ぷくちんさん | 2008年10月18日 (土) 15:02

デネルさんこんにちは、お久しぶりです。たぶん前にコメントしたのは二宮くんが右手に時計をしてることについてだったと思うんですが(笑)。昨日からその二宮くんのドラマがついに始まりましたね!私もクドカンさん脚本の作品が大好きですし、ニノ担としては待ちに待った金曜日!!
やっぱり、二宮くんの演技、大好きです!オタクっぽいお兄ちゃん役、なんだかハマってますし(笑)。泣けるとこあり、笑えるとこありで。魔王が終わってから金曜夜が淋しかったんですが、また毎週楽しみです。それと今日やっと流星の絆カレーをゲットしてきました。あとで食べてみようと思います。では、また遊びに来させてくださいね!

投稿: さりゅー | 2008年10月18日 (土) 14:53

◆もぐらさん◆

もぐらさんは佐々木さんのファンでいらっしゃる!
京都は伏見の酒蔵屋さんのご子息なんですよね!?
佐々木さんのはんなりな京都弁が大好きです。
主役でドラマに出演しているんですね。
最後までお楽しみ下さい。

『木更津キャッツアイ』を見ていてドラマの後半ぐらいまではあの歌を歌っているのが嵐さんだと気付かなかったんですよ。
櫻井君の歌声(ラップ)がどんなのか全然知らなかったし、「WISH」しか聞いた事が無かったしでてっきり違う誰かが歌っているとばかり。
回を追うごとに曲の良さが気になり始めて、アーティストの名前を確認するのに何気なくクレジットを見てあんれまっ!!でした。
思い出話は大歓迎でございますよ。
また語りにいらして下さいね。

投稿: デネル→もぐらさん | 2008年10月18日 (土) 14:35

◆はちこさん◆

はちこさんは東野ファンでいらっしゃる。
私は書店で見かけて気になった作品をちょろりと買うぐらいなんです。
原作ファンのはちこさんがご覧になっても仕上がりはとても良かったんですね。

そう、私も最初予告スポットで新曲を聞いた時はやけに爽やかだなと思ったんですが昨日、本編で流れたのを見てドラマの雰囲気にぴったり!だと納得しまくりでした。
歌番組で見るのが楽しみです。

全然ネタバレしてませんのでご安心下さい♪

投稿: デネル→はちこさん | 2008年10月18日 (土) 14:27

◆yakkaさん◆

私もラストでホロリときてしまいました。
うんにゃ、凄く感動しました。

私もまだまだ魔王シンドロームingでございます。
“復讐”という言葉についつい成瀬さんを思い出していまって・・・

投稿: デネル→yakkaさん | 2008年10月18日 (土) 14:20

デネルさん、こんにちは♪

流星の絆、とってもおもしろかったですね☆まさか二宮くんの眼鏡姿を拝めるとは思ってもみなかったので、デネルさんの言葉を借りるなら、夜中に窓を開けて大声で叫びたい衝動に駆られた、といったところでしょうか(笑)
デネルさんもみなさんも、二宮くんの作品をたくさんご覧になっているんですね…私は、二宮くんの演技は「硫黄島からの手紙」しか見たことないんです。嵐にはまりたてのころ、偶然父が友人から借りてきたのを見て、その時はしばらく立ち直れないくらいのダメージを受けました(>_<)今では、嵐さんを好きになるように神様が背中を押してくれたんだ、と思うことにしていますが(笑)

中島美嘉さんはドラマ本編にも出演されるそうなので、二宮くんとのシーンが今から楽しみです☆

投稿: セツ | 2008年10月18日 (土) 13:20

デネルさんみなさんこんにちは。またお邪魔します。私もニノちゃんのドラマ観ました。笑える要素もありなかなかでしたね。でもやはり魔王が懐かしくなりました。この間読んだ雑誌で智君が言ってた言葉を思い出したのですが、成瀬領を演じながら大野智も演じていたと。斗真君も言ってましたが、あれほど役を引きずったのは初めてだったそうです。本当に渾身の演技いえsign01憑依されてましたものね。成瀬さんが身体に入った状態での嵐の活動は辛く苦しい3か月だったと同時に充実した日々だったのでしょうね。そんな智君を4人は黙って見守ってくれていました。愛ですよね。暖かい愛です。5人に流れる空気が最高で大好きです。ニノちゃんのドラマはこれからどんな展開なのか楽しみです。その後には智君がまた・・とならないですかね。待ちましょう大野智の再登場を首を長~くして

投稿: りえママ | 2008年10月18日 (土) 12:09

おはようございます。
私、2年前、大好きな東野圭吾さんの連載が始まるってんで、それから1年間、毎週、毎週書店に通い『週刊○代』を立ち読みしておりました。
(ま、内容に関しては、最後は期限のある連載物だから…ってことで…)。
それが、私の『嵐道』入門のきっかけニノちゃん主演のドラマとなると、観ない訳にはまいりません。
数々の番宣によると『原作とは違う物』として観なきゃいけないそうですが、ちゃんと原作のイメージはありました。とってもおもしろかったです
内容もよかったんですが、それよりも何よりも、あの眼鏡男子、しーの言動にきょどってる功一クンの可愛いらしさったらheart01
『相葉ちゃんごめんなさい』
私の『嵐ランキング』2位の座はニノちゃんが奪還しました。
『魔王』終了でぽっかり開いたままだった穴が、埋まりそうな初回でした。

投稿: チャーチャ | 2008年10月18日 (土) 10:37

 デネル様、皆様おはようございます。 
私もクドカン作品好きなんです。『IWGP』『タイガー〜』『木更津〜』…今でも無性に見たい!という衝動のままにTSU○AYAでまとめ借りします。 時間の流れがパズルみたいに描かれていて、まき戻ったり、過去と現在が平行してたり。美化されがちな部分にあえて皮肉ったツッコミを入れてコミカルにしてみたり。『お兄ちゃんキモイッ!』の繰返しや『漫喫で壊れた兄』みたいに。妹の処女発言に振り回されるオタくん達のくだりはクドカンらしい!と声が出てしまいました。
 先日見つけた本屋の嵐コーナーに原作本ありました。読んでみようかなと手に取りましたが 先入観なくドラマでのニノ×クドカンワールドを楽しんでみようと保留。二人ともある意味裏切り上手、今後も細部まで油断できませんね。

投稿: センタクプー | 2008年10月18日 (土) 08:06

おはようございます。。デネルさん♪
昨日のニノちゃん、寝起きやメガネ男子ありで私、少々興奮してしまいました。わたくしも原作は読んでません♪
予習でみた「優しい時間」でニノちゃんの目からポロポロと落ちる涙がきれいでガラス玉みたいでした!
本当に表現力のある美しい目を持ってるニノちゃん☆毎週楽しみです。。

投稿: 更 | 2008年10月18日 (土) 07:38

朝から…口ずさんでおりますnoteドラマはまだ20分ほどしか見て無いのですが、この先が楽しみです。なぜか先週からニノサンの過去のドラマにハマり…ジャングルの奥地から取り寄せてます。拝啓父上様…良いですね。今頃?ですけど(笑)優しい時間も天城越えもあるので、まずは流星を見なきゃnote

投稿: モモたろう | 2008年10月18日 (土) 07:22

デネルさん・みなさん

おはようございます。
お久しぶりです~。
私もクドカンの脚本が大好きです♪
彼の作品をみるたびに天才!と思います。
でも、子供と見るにはちょっと・・・なんですよね。
ちょいエロ要素が含まれているので。
私はそこも面白くて好きなのですが♪
「舞妓!Haaaan」もオススメですよ☆
ニノはどこまでも優しいお兄さん役が似合いますね。
メガネ姿のニノにアラシちゃんで変装して占い行くニノ
を思い出してしまいました。
毎週金曜日が楽しみです。同時に魔王の大野くんが思い出されて・・・
柄でもなくセンチメンタルな私です。

投稿: フログ | 2008年10月18日 (土) 07:19

おはようございます。
「ぼくの魔法使い」大好きでした、あのバカ夫婦♪
親友と私は古田新太さんの演技が大好物なんです。
下手をすると、古田さんが登場するだけで、
笑ってしまうと言う、パブロフの犬状況なんです。
ただクドカンの作品はどれも笑っているだけでは
済まない、話の繋がりや展開がありますから、
細部まで気を抜かないで観ないと…重要箇所を見
落とすようにも感じています。
演技巧者のニノちゃんが、クドカンの作品をどう
演じるのかが、原作を知らない私には、一番の見
所なんです。クドカンは原作通り?忠実?に脚本
しているとは思いますが…クドカンですからね。
ふふふっ…良い意味で裏切ってくれると思います。

投稿: iku | 2008年10月18日 (土) 04:17

デネルさん、みなさんこんばんは。(ん?おはようございます?かな??)

流星の絆、はなまるなどの流星〜にまつわる数々の番組が、家庭の行事によりまったくもって見れなかった私・・・。デネルさんの文章で、ほんのりのぞき見した気分★HDDもご機嫌絶不調MAXは現在進行形なため、録画もできず・・・(涙)
二宮さんはもちろん、ジャニーズの某関西グループが大好きなワタクシは、錦戸さんの出演を見るのも楽しみにしていたのに・・・。まさしく、残念至極・・・。(嵐の5名様と同時期にJrにいた人々って何でかその後の動向が気になってチェックしてしまう・・)

でも、本当にクドカン作品というのはワクワクしますね。私もクドカン作品大好きですよ。デネルさんのおっしゃるあの映画も大好き。
んはは★古田新太さんですか(笑)。いいですよね〜。私は松尾スズキさんも大好きでしたよ。(というより、松尾さん自身が大好きなのもあるのですが←ぶっとんでる某精神科医の役なんか最高だ・・と個人的に思っている始末。何気に彼のブログも見てしまう・・)
デネルさん、以前DMCについても書かれてましたが、何だか恐れ多いのですが・・デネルさんと好きな映画などのお話が合うかも・・なんて思ってしまいました。機会があれば、嵐やおもろーな映画や、そして個人的には王監督(ワタクシ、実は地元がホークスの本拠地でして・・)についてお話が出来れば幸せいっぱい胸いっぱいです。

PS1:デネルさん、サマータイムマシーンブルースって映画ご存知で   
   すか?笑えますよ〜。笑いたい時にお勧めですよ〜。
   (ご存知でしたらスミマセン〜)
PS2:嵐アジアツアー・・上海に行って参ります。初海外が嵐って
   ・・・。どんだけ〜・・って感じ(どんな感じだ?)です。
   嵐ライブが頭にメインに存在しているので、海外に行く実感が
   まったくもってわかない今日この頃・・・。無事に帰ってこれ
   たら、覚えてる限りの様子をお伝えしますね。

って、長文失礼いたしましたあ(汗):

投稿: ぷくちん | 2008年10月18日 (土) 03:45

お久しぶりです
デネルさんみなさん
真夜中にこんばんわ

残念ながら流星の絆は見送りましたsweat01
今クールは忙しいのであまり見るドラマを作らないでおこうと思いまして…
しかしデネルさんの感想文を読んでちょっと後悔weep
大好きな名脇役の佐々木蔵○助さんが主演をはるというドラマを発見しついついそちらに手を出して満足してしまいました。

今日コメントを残したくなったのはデネルさんの木更津の話にすごく共感しまして!!
私も嵐、大野さんに興味をもつようになって初めて主題歌が嵐だと知りました。
キャッツアイは大好きでリアルタイムで見てましたが、バンビの櫻井くんが嵐だとも知りませんでした。櫻井くんと知っていたかも怪しい…
大野さんに興味を持つまで個々は知っていたのに、嵐という存在も知っていたのに、何故かまったくつながってなかったんですよねぇ。
特に主題歌には驚きました。うそ嵐!?てかジャニーズ!?と。
普通に歌手の方だと思っていたので衝撃的だったのを覚えています。
あ、またながくなったゃった。
すいません。ただの私の思い出話になってしまいましたねsweat01
結局私も大野さんのフェイクと櫻井さんのラップの掛け合いが大好物だってことでpaper
無理矢理しめさせていただきます。
乱文失礼しましたheart01

投稿: もぐら | 2008年10月18日 (土) 03:41

デネルさん、こんばんは☆
『流星の絆』私も観ましたよ~。
私は元々東野圭吾さんの小説が大好きなので、原作も読みました。
でも、なんでもかんでもドラマ化・映画化される最近の流れが、私はあまり好きじゃないんです。
なのでドラマ化される、ましてや脚本はクドカンさんと聞いて、お願いだからキャラとか設定とかあんまりいじらないでくれ!と、思いながら観たのですが…。
とっても良かったです!
確かに最初は少し抵抗がありましたが、逆にちょっとコミカルな場面がある分、彼らの悲しみや切なさが浮き彫りになっている様な気がしました。
そしてそこに嵐さんの新曲が流れてきて…ドラマ開始早々、泣いちゃいましたよ…。
ワイドショーで初めてこの曲を聞いた時は、ちょっと明るい曲調が原作と合わないのでは?と思っていたのですが、それが彼らの健気さを物語っている様で、切なさ倍増!です。
まあドラマ抜きにしてもいい曲ですよね♪
早くフルコーラスでがっつり聴きたい♪♪
また金曜日の楽しみが出来て良かったです。


原作好きの血が騒ぎ、暑苦しく語ってしまいました。すみません。
あっ!?ネタバレになる様な事は書いてないですよね!?
大丈夫でしょうか?

投稿: はちこ | 2008年10月18日 (土) 03:39

デネルさん、こんばんわ
私も流星の絆観ました
コミカルなところがありつつ
ラストの屋上とソファで一人寝むる二宮さんのシーンは
ホロリときました

でも流星の絆を見つつもついつい
「成瀬さんには復讐を共有しあえる絆そのものすら奪いつくされていたんだなぁ」
と彼の孤独を思って胸が苦しくなったりして
自分完璧に魔王族だと実感しました(笑)

投稿: yakka | 2008年10月18日 (土) 03:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/24570833

この記事へのトラックバック一覧です: 感想文もどき:

« 大海原と釣りバカ | トップページ | シーラカンスとbenkei »