« 先に番外編 | トップページ | た~まや~! 2 »

2008年9月 9日 (火)

た~まや~! 1

デネルでございます。

本日は9月6日に国立霞ヶ丘競技場で行われたアイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008』の感想文をば。

大野君にしか作動しない脳内ブルーレイがいつもよりちぃとばかり役立たずです。

何故ならば、超絶に格好良かったから。

見惚れ過ぎて意識がぶっ飛んだから。

ほんでもって己の文字が猛烈に汚くてメモ書きが殆ど読解不能だから。

次の何かに備えて本気で速記を習おうと思っておりやす。

ネタバレを一切入れずにいざッ、国立!!

初めて行った国立競技場で体験したあの数時間は夢か幻か!?

鳥肌がずっと立ちっ放しでした。

目の前で繰り広げられている様々な光景に何度もポックリ逝きそうになりました。

「感動した!!」

この一言に尽きます。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんと私の席はアリーナE10ブロック。

ほぼバックステージ側だったんですがメインステージがずずずいっと良く見えました。

開演直前に見渡した場内は人・人・人・人。

壮大な景色に第一回目の鳥肌タイム。

均等に並んだ紫と黄色のフラッグが風にたなびいていて涙、涙、あぁ、涙。

ここで今から嵐さんのコンサートが始まるのね。

泣ける・・・・

開演時間の17:30より少し遅れでコンサートがスタート。

◆オープニング◆

メインステージに沿って噴水がシュワ~。

水面に巨大な『A』の文字が浮かび上がって一気にテンションがアップ。

どこ どこ どこ!?

5名様はどこから登場するの!?

出た!!!

幕で覆われた筒状の物体がセンターステージからニョキニョキと伸びて出てきた~!!

Dream“A”Liveツアーの初日だけお目見えした筒ステージに似ておりやす。

大野君、国立競技場でも言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!!

双眼鏡で見ても、巨大スクリーンで見ても、肉眼で見ても、格好いいったりゃありゃしない!!

魔王さんはほんの少し髪を切ったみたいでした。

薫り立つ色気にクラックラ。

眼差しがたまらんのです。

両耳に装着されたピンクのイヤーモニターが世界丸見え。

腹立たしいまでに別嬪さんな顔立ちとピンクの組み合わせにキュン。

暮れなずむ空色と5名様の絶妙なハーモニーに鳥肌がゾゾゾゾッ。

胸の鼓動は高まるばかり。

◆Love so sweet◆

イントロが流れた時点でキューーーーーン。

大好きな曲なんですの♪

大野君は蛍光色(確か黄色)の衣装だったような!?

筒ステージがクルクル回る中、嵐さんはレッツダンス。

松本君の「伝えきれぬ愛しさは ~」で斜め一列になる4名様。

櫻井君 ⇒ 二宮君 ⇒ 大野君 ⇒ 相葉君の順で松本君に時間差投げキッス。

両手でチュ~って。

いやだ、可愛い♪

大野君にしか出来ない最後のフェイクに朝までカンパ~イ!!

国立の地に響き渡るどこまでも伸びやかな歌声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

◆Oh Yeah!◆

大・大・大・大好き!!!

「天に届け舞い上がれ」の歌詞とドストライクでマッチした状況にOh Yeah!でした。

◆きっと大丈夫◆

4基のクレーンがアリーナから高く伸びて「Ah! Ah!」。

大野君のスウィ~トな笑顔にデヘ~。

櫻井君のラップの前にそれぞれ一言づつ。

「は~い! は~い! 最高の祭りにしようぜ~!」にうっとりしまくり。

◆La tormenta◆

Dream“A”Liveのアンコールで着ていたオレンジの衣装。

それすなわち、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております)が世界丸見え。

愛しい男のパーカー姿にデヘ~。

マイクトラブルが発生して大野君の紹介ラップを披露する相葉君の声が一切入らず残念無念。

相葉君(花道の端?)と大野君(バックステージ)はそれぞれ遠く離れた場所にいたんですが、相葉君がいる方を見渡したりスタッフさん?を探す大野君が凄く素敵だったんです。

「この仕事していなきゃプータロー」や「大ちゃんさ!」をしっかり歌いきる大野君に惚れました。

歌いにくいはずなのに音と声が殆どズレていなかったと思います。

エアフィッシングで魚を釣り上げた釣り師3104。

あの大きさはカツオ?マグロ?

チキショ~、可愛い♪

肉眼でがっつり見れた位置だったので「大野く~~~~ん!」と叫び続けるDとE。

櫻井君を紹介する大野君の声がトロットロ。

「ザッツラ~イ、サックラ~イ、しょーくん!」に薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

◆Happiness◆

外周を移動するムービングステージに浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております)♪

◆ハダシの未来◆

バックステージでそれぞれのムービングステージがドッキング。

大野君を間近でウキウキウォッチングしながら3104と同じタイミングで両手を挙げる喜びを噛み締めた9月の夕暮れ。

◆アオゾラペダル◆

あれ!?

あれれれれ!?

大野君の記憶が無いぞ!?

◆Hello Goobye◆

センターステージで歌う相葉君を身じろぎ一つせずに双眼鏡でガン見。

ただひたすらガン見。

ええ、友人Eが。

何も見落としたくなかったんですって。

エリンギちゃん、その気持ちがよ~く分かる!!

メインステージに戻って行く相葉君の背中に向かって「相葉ちゃ~~~ん!」と叫び続けるDとE。

◆素晴らしき世界◆

メインステージで高いスツールに腰掛けてOneツアーやTimeツアーのうらあらしでご披露されたのと同じパート分けでしっとりと歌い上げる4名様。

直前がソロだった相葉君は自分のソロパートから登場。

Dream“A”Liveの淡いパステル系のスーツ姿で左端に座る生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

ジャケットは着ていなかったような!?

メロディがアレンジされていたような!?

もうね、キューーーーーーンです。

「ありがとう 素晴らしき世界ぃぃぃ~」にキューーーーーーンです。

夕暮れの空に響き渡るDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にマジで逆ギレする2秒前。

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

あぁ、うっとり。

スクリーンに映し出されたドアップの別嬪さんにやられました。

名曲だわね。

◆とまどいながら◆

もしかしてもしかしちゃう!?

3104マニアに陥って以降、初めて生で聴いちゃったりなんかしちゃう!?

バンザ~イ!!

「言葉にできないほど ~」の超絶にセクスィ~な“ほ”を国立で聴けるとは思ってもいませんでした。

感無量っす。

申し遅れました、大野君によるハ行の発音に絶大なるLOVEな私。

この“ほ”は常に上位に君臨しております。

大野君の声は何て綺麗なんざんしょ。

音については全く知識の無い私ですが、野外である・競技場の設計の仕方・空気・湿度・などなどなど、様々な条件がピタッと合致して3104の声により一層深みが増していたように思えました。

この曲の大野君の声が(も)大好きだぁ~!!

◆Still...◆

泣ける・・・・

去年の秋に京セラドームで初めて聴いた時もオエオエきましたが今回はさらに倍ドンッ、篠沢教授でオエオエ。

歌詞が胸を打つんです。

櫻井君のラップが猛烈に格好いいんです。

メロディが感動指数の針をグインと押し上げるんです。

クレーンが夜空を突き抜けるように高く伸びていく光景に凄く感動しました。

◆Lucky Man◆

やっほい♪

センターステージで大好きなLucky Man!!

大野君によるしなやかな首クイッ、腰クイッ、膝クイッがこの曲の振りにドドンッ!と搭載されておりやす。

「この際何でもありさ」の“ありさ”では指クイックイッもあるんです。

クイッシリーズは私の中で譲れないメガトン級の萌え萌えポインツ。

がっつり踊ってくれてダンケシェ~ン!!

間奏で一人づつ技?ダンス?をご披露。

へたこいたぁ~!!

大野君が何をしたのか記憶が一切無い・・・・

思い出そうとすればするほど二宮君のバック転(一段高い所から)が脳裏にチラリズム。

大野君は勿論の事、3名様が何をしたのか全く覚えていません。

あんれまっ!!

大野君がソロの「未来は どこにでもあるさ」直前で小粋にクルッとターンをしてはけて行った!!

最後の“Oh~~~~~~”を国立で聴くのを今か今かと待ち構えていたのにぃ~。

メノ~ン・・・・

て事は次はアレ!?

◆Take me faraway◆

メインステージで歌い始める大野君は爆裂に罪作りでした。

滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃなかったです。

衣装は5大ドームツアーと同じ。

私が最後に観た『Take me faraway』はヤフードームだったんですが、あれからほんの少し短くなった髪で歌い上げる大野君に惚れ惚れ。

分割画面も健在でした。

歌いながらメインステージを歩いてセンターステージに。

これがまたたまらんのです。

時には客席に視線を投げかけ、時には立ち止まって踊り、時には前を見据える。

憎らしい生き物ですよ、全く。

静まり返る客席、滴り落ちる汗、首に浮く血管、眉間に寄った皺、黒髪、夜空と言う名のステージ、唇の震え、妖艶な眼差し、照明、などなどなど、DIVA3104を取り巻く極上のハーモニーにトキメキ指数の針が大気圏に突入。

M.A.D.の川村君を発見♪

少年隊のPLAYZONEと並行して嵐さんの国立Ver.もリハーサルしていたんですね。

「いつまでもぉ~~~~~、wo! ( ← 私にはこう聴こえます )」の大野君を双眼鏡で捉えながら同時進行でスクリーンも見る!

『“wo!”の智にマニアック』!!

くぅ~♪

PLAYZONEの話をしたついでにもう一つ。

少年隊の『星屑のスパンコール』が大好きなんです。

生憎6日の夜は星は出ていませんでしたがふとこのタイトルが脳裏をよぎりました。

◆虹◆

そうきたか。

メガネ男子はメインステージでピアノの弾き語り。

◆スマイル◆

とんがりコーンのCMソング。

CDを購入してからあまり聴いていないのでメロディと歌詞に記憶がありません。

踊っていたような!?

◆WAVE◆

これもあまり記憶が・・・・

ファンの皆さんと一緒にレッツウェーブ。

大野君の「初めから好きだった」が大好き♪

◆CARNIVAL NIGHT part2◆

バックステージではいっ、CARNIVAL!!

大野君のセクスィ~な腰つきをしかとウキウキウォッチイングしておきました。

『Lucky Man』に続いて最初から最後までがっつり踊ってくれてスパシ~バ!!

振りつけ師3104によるこの曲の踊りが大好きだぁ~!!

キラッキラに光り輝く笑顔を浮かべてセンターステージに戻る5名様。

確かここでシュッワーっと紙吹雪が舞い上っていたような!?

幻想的な光景をここで見たような!?

★MC★

~悲しいぐらいに汚い字を頑張って解読します。

◆風の向こうへ◆

あぁ、うっとり。

大野君のフェイクにありったけのキュン。

◆映像◆

櫻井君だけがメインステージに残って北京オリンピックで体験した事を語っていました。

国立競技場は東京オリンピックの開催に合わせて建てられたんですね。

つい最近の事だとばかり。

嵐さんは当時の事を知らないので生き証人?に話してもらいましょうと。

スクリーンに現れたのはオグさん。

その後は5名様それぞれからのメッセージ(VTR)。

アラウンドアジアに向けての決意表明だと受け取ったんですが違うかしら!?

照明が暗転した後に登場した嵐さんは・・・・

『た~まや~! 2』に続く。

|

« 先に番外編 | トップページ | た~まや~! 2 »

コメント

◆らきさん◆

最高でしたね!!
全てがすご~~~く素晴らしかった!
5人の楽しそうな笑顔を見ていたら幸せな気持ちになりました。

らきさんのお席はあそこでしたもんね。
そりゃ~松本君に釘付けにもなるってなもんですな。

私も所々記憶が無くなっております。
全てのファンの為にノーカットでDVD化して頂きたいです。


投稿: デネル→らきさん | 2008年9月11日 (木) 17:12

◆チャーチャさん◆

大野君は髪が短くなっていました。
ワイドショーを見ず仕舞いだったんですが大野君は後頭部にスポットが当たっていたのですな。
コンサートで新しい髪形を見て私も「撮影大丈夫?」って思ったんですがOKだったのかな!?

花火は凄く感動しました。
6日は雨が降っていたんですがとても綺麗だったんです。
この次はチャーチャさんも是非!!

投稿: デネル→チャーチャさん | 2008年9月11日 (木) 17:08

◆むぎちゃさん◆

むぎちゃさん、初めまして!
堅苦しいのが苦手なのでいつでもどこでもフラッとお立ち寄り頂ければ幸いです。

残念ながら「Rain」以外は全て初回限定盤収録ですね。
むぎちゃさんのように一人でも多くの人に大野君の素晴らしさを知って欲しいのに初回盤でしか聴けないのは何かがおかしいと思うんです。
残念ですがコンサートDVDならご覧になれますよ。

私の独断と偏見によるお勧めのDVDは『AAA』と『いざッ、Now!』と『How's it going?』でございます。
コンサートもそうですが特典映像も収録されていて嵐さんの良さが沢山詰まっております。

明日で魔王は最終回ですね。
感動巨編になるはず。
楽しみましょうね。

投稿: デネル→むぎちゃさん | 2008年9月11日 (木) 17:05

◆さえこさん◆

なんちゃってな感想文をそんな風に言って頂いて恐れ入りますです。
さえこさんも6日だったんですね。
国立競技場はいろんな意味で凄かったですよね。
感動しました。

「とまどいながら」を野外で聞けるとは思っていませんでした。
深みのある大野君の声にうっとりです。
胸がいっぱい・・・・

私も大野君を双眼鏡でガン見でござやす♪

投稿: デネル→さえこさん | 2008年9月11日 (木) 16:57

◆りんさおさん◆

妹さんが大野君ファンに!?
ありがと~ございます!!

「素晴らしき世界」は本当にいい歌ですよね。
アルバムVer.よりも今回の歌い分けの方が好きなんです。

「リピートの嵐リスト」の発表を有難うございます♪
櫻井君のラップが第1位というのが素敵ですね。

大野君ファンまみれでのコンサート、お疲れ様でございました。
次はMr.フラワーファンまみれで是非♪

投稿: デネル→りんさおさん | 2008年9月11日 (木) 16:53

◆AZAさん◆

AZAさんは5日に行ってこられたんですね。
大野君の綺麗な顔がはっきりご覧になれて良かったです。
髪は短くなったと思いますよ。
イヤーモニターがドームの時よりもよく見えましたもん。

「とまどいながら」のソロと「WAVE」の“初めから好きだった”は私も大好きです。
なんて綺麗な声なんでしょ。

投稿: デネル→AZAさん | 2008年9月11日 (木) 16:48

◆チカさん◆

チカさん、初めまして!
ようこそお越し下さいました。

VOCEの大野君は腹立たしいまでに綺麗でした。
記事も素敵でしたよね。
お気に入りの一冊でございます。

また遊びにいらして下さいね~。


投稿: デネル→チカさん | 2008年9月11日 (木) 16:46

◆ニイハオさん◆

よっ、祝・初生嵐コンサート!!
いかがでした!?
ニイハオさんも6日に行ってらしたんですね。
お席はあそこ♪
私も生着替えを見たかったです。

ジャンボうちわの大野君はどえらい麗しいですね。
一目惚れしました♪

ニイハオさんが上海で嵐さんに会えますように。
お嬢さまの二宮君グッズが買えますように。


投稿: デネル→ニイハオさん | 2008年9月11日 (木) 16:44

◆ゆなさん◆

ゆなさんもお帰りなさい。

ファンの思いも嵐さんの思いもひしひしと伝わってきた素晴らしいコンサートでしたね。
ゆなさんが感動された歌は後日改めてですね。
かしこまりました。

5日も数々のハプニングがあったそうで。
笑って話せる楽しいハプニングで良かったです。
それすらもコンサートの醍醐味ですよね。

Lucky Manの大野君の振りを未だに思い出せません。
DVDが出たら確認するとしよう。

Lucky Manはねぇ、最後の「未来はどこにでもあるさ」の前ではけて行きました。

投稿: デネル→ゆなさん | 2008年9月11日 (木) 16:41

◆ゆっけさん◆

無事に戻りました~!

今回隠れ名曲?的なリストが多かったような気がします。
どの曲も解放感のある野外で聞くとより一層素敵だったんです。
私はうっとりしながら聞き惚れていました。

投稿: デネル→ゆっけさん | 2008年9月11日 (木) 16:37

◆yoshiさん◆

国立が終わりましたね・・・

「星屑のスパンコール」が大好きだったんです。
先日のPLAYZONEで久しぶりに聴いたせいもあるんですが、国立から帰ってからずっとコンサートの事を思い出す旅にこの曲が流れるんです。

大野君はこの曲をファーストコンサートで歌ったんですか!?
やっぱり少年隊と大野君はどこかで繋がっている!!
凄く嬉しい!!


投稿: デネル→yoshiさん | 2008年9月11日 (木) 16:35

◆柿さん◆

野外もなかなかオツなもんですな。
私も未だに余韻に浸っています。
格好良かったなぁ~。

空に響き渡る歌声にうっとりしまくりました。
楽しそうに気持ち良さそうに嬉しそうに歌う嵐さんが凄く素敵でしたよね。
惚れ直しました。

投稿: デネル→柿さん | 2008年9月11日 (木) 16:32

◆つばめさん◆

私も大野君をずっとガン見でした。

サザンファンのお友達さんの賞賛が嬉しい!
お友達さんがこれからじゃんじゃん嵐ワールドにどっぷりになりますように。

野外で聞く「とまどいながら」っていいですよね。

投稿: デネル→つばめさん | 2008年9月11日 (木) 16:30

デネルさん、こんにちは!

国立コンサート、最高でしたね!
何もかも、素晴らしかったですね!
幸せでしたね!
ファンも、嵐の5人も、支えたスタッフも、
きっと同じ気持ちだったと思います。
みんなきれいな笑顔でした。
(そして私は所々涙・・・)

愛しい男がおしりパッカパカでラッキーマン♪のとき、
私は目の前の松潤に釘付けでした。
だってこっち見てるんだもん!(違)
ゴメンね、相葉ちゃん!(更に違)

宝物のような素敵な時間を過ごしたのに
なんだか記憶が飛び飛びなんです。
なんでしょう、この現象?
まさかの老化!?
もったいないオバケに説教くらっても、返す言葉もありませんわ。

記憶がぶっ飛んでる皆さま始め、嵐を愛する全ての方の元に
ずずずいっとDVDが届きますように!!

投稿: らき | 2008年9月10日 (水) 14:47

お帰りなさい。レポお待ちしておりました&ありがとうございます。やっぱり智クン髪短くなってましたよねheart04 WSでは智クンはあの可憐ちゃんFaithよりも後頭部のほうが多く映ってて…、それでも頭がとってもちっちゃいなぁ~heart04って、恋する乙女は智クンのどこを見てもheart04なんですけど、あの可憐ちゃんFaithを直に見られたなんて羨ましすぎます。それに一緒にあの花火も見られたんですよね…。レポ読めば読むほど智クンtvよりもやっぱりお江戸行きのチケットが欲しかった…。でも、終わったことをうじうじ言ってもしょうがないんで、デネルさんのレポで臨場感を味わわさせていただきます。ぼっちぼちで構いませんので、私に智クンのお姿を見せてくださいませ。しかし、あの頭で『魔王』はつながるんでしょうかねぇ…。

投稿: チャーチャ | 2008年9月10日 (水) 00:48

嵐(特に大野さん)のファンになったばかりのむぎちゃと申します。ファンの方のブログを探していてこちらにたどり着きました♪超初心者ですがお邪魔しても大丈夫でしょうか~もしよかったら教えて下さい。
嵐のアルバムをレンタルして聞いたのですが、大野くんのソロは通常盤ではrainだけで他の曲は初回限定盤かコンサートDVDを買うしか方法ありませんか?動画サイトで聴いてとてもすばらしくて。
TRUTHのシングルCDも初回限定盤を買いたかったのですが売り切れのようですね(泣)初回限定のものはやはり事前に予約しないと手に入らないのでしょうか。
又コンサートDVDはどれが一番おすすめですか?全部買う予算がなくて(汗)
突然お邪魔しておきながら図々しくてすみません。嵐の番組は以前から時々見ていて嵐にはとても好印象をもっていたのですが、魔王の大野くんを見て一気にファンになり、先日の24時間テレビやワイドショーには目がくぎづけになりました。いつかコンサートにも行ってみたいと思ってます。嵐ファンの友人もいないので、もしよかったら教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿: むぎちゃ | 2008年9月10日 (水) 00:35

デネルさん、みなさま、こんばんわ。

デネルさんの語る嵐さん達が大好きなんです。
しかも、6日の国立で同じステージを見れていたことに感動です。

初遠征というだけでテンションがあがってるのに席に着いてから近さに驚き、動悸息切れが。。。
落ち着いた頃に、デネルさんもこの同じ会場にいはるんかなぁと考えてまたテンションが上がっていきました!

翔くんが大好きな友人と行っていたんですが、始まる前から「Oh yeah!」やってくれたらとにかくやばい!とか「とまどいながら」をいつか生で聞きたいとあたしが言ってたのをがっつりと聞けて涙です。
「とまどいながら」はほんとに大野くんの声で涙がとまりませんでした。

エリンギさん同様あたしも横アングルから大野くんを双眼鏡でジッと見てました。

part2、楽しみにしています☆

投稿: さえこ | 2008年9月10日 (水) 00:30

デネルさん、こんばんは。
yahooドームに続き、デネルさんと同じ空間で嵐ワールドを体感できたことをうれしく思います。
うちの妹がすっかり大野君ファンになり、「デネルさんどこにいるのかなあ!?」なんていいながら開演を待ってました!

私、「素晴らしき世界」が大好きで大好きで大好きで。
もうコンサートでは聴けないのかなあ、と思っていたので、
今回イントロが流れ始めた時には感嘆の鳥肌がおさまりませんでした。
一言も聴き逃さないようにと息を呑んでステージを見ていました。うるうるうるうる・・・。はああ、名曲。
この曲の櫻井くんのRAPは私の「リピートの嵐リスト」第1位!(ちなみに第2位は「JAM」の2番のにのちゃんソロ。第3位は「15th Moon]の大野くんソロ(♪今夜を孤独な君まで♪)です。すいません、余談でしたっ!)
ありがとう、嵐の皆さん。私は幸せです。VIVA!国立!

ところで、私の席はスタンドでしたが、偶然にも左右を大野君ファンの方々5名に挟まれました。ここ《智にマニアック》に出会った縁を感じずにはいられません★

投稿: りんさお | 2008年9月 9日 (火) 22:30

こんばんは!デネルさん。私は5日に参戦してきました。スタンドの端の方だったので、カッコよく踊る嵐さん達はあまり見えなかったのですが、2列目だったので智君の綺麗なお顔がはっきり見えました。やはり髪が短かったですよね?お耳のピンクが丸見えでしたよね?相葉マニアの友達に言っても全く相手にしてくれなかったので確信がもてないまま帰ってきちゃいました。私も「とまどいながら」のソロと「初めから好きだった」がだ~い好きで鳥肌ゾゾッでした

投稿: AZA | 2008年9月 9日 (火) 20:36

初めまして!私は大野くんファンが身近にいないので、コンサートにも行けずにいます……
けれど、デネルさんの日記をみながら一人にまにましちゃってます!
この前VOCEの大野くんと生田くんのインタビューをみてニヤニヤがとまらなくなっちゃいました…!!
デネルさんも読みましたか!?もう最高ですよね~

投稿: チカ | 2008年9月 9日 (火) 16:25

こんにちは、デネルさん。ニイハオです。
冷凍餃子の国から東北の片隅に帰国した私、
初めての「嵐」コンサートが、今回の国立競技場の6日でございました!
デネルさんと同じ日、同じ時、あの空間を共に過ごしてたのですねー。

デネルさんのレポを読み、感動を蘇らせています。
4名様になった!大野くんがいな~い!・・・ってことは・・・から、私も、相葉ちゃんに対するエリンギさんのように、微動だにせず、がん見しました。でも、遠い~。
私は、大野くんが入水したプールの近くのスタンドの上の方でした。
しましまの海水パンツへ生着替え、ご馳走様でしたlovely可憐ちゃんで、細かったです。
それと、私も、ジャンボうちわの大野くん買っちゃいました。美しすぎて、じっと見つめると照れちゃう。でへでへです。
娘に「顔が笑ってるよ!」と。
にのちゃんファンの娘は、ジャンボも、ミニも、にのちゃんのが売り切れで買えず、しょげてましたが。
私は、上海の主人の所へ様子を見に行く口実で、上海も参戦予定でおります!今から楽しみです。

投稿: ニイハオ | 2008年9月 9日 (火) 16:17

デネルさん、エリンギさんお帰りなさいませ。

まだ国立の余韻で曜日の感覚がおかしくなっています。
最初、野外ってどうなの?って思っていましたが…すごく感動しました。よかった。
メンバーもそう感じてるのが伝わってくるような。

私は…感動した歌があったんですが、まだデネルさんの感想にないので、今度。
オープニングといい、一度メンバー全員がハケると「どこから出てくるの?」前?中央?バクステ?後ろの客席?とドキドキでしたね。
(た~まや~2で出てくるであろう、登場が超絶にかっこいい!!)
外周をまわるステージも高く、高く上がって、アリーナからでもよく見えました。
正直、東京ドームと大差ない…いや、ドームよりイイ!!
Love so ~La trementa(やはりトレメンタ好きだー!もうやらないかと思った)までぶっちぎりで飛ばして、ハピネス、きっと~でやっと落ち着いて踊れるかと思ったら…
すばらしき世界~Stillで「じ~ん(感動)」
Lucky Manでは、ニノの一回転が衝撃で智くんのがすっぽり抜けました。
相葉くんは片手のアクロバティックなキメで「うんぎゃ~かっこいい!」と思ったのに、お尻破けてたなんて(素敵なオチです、神降臨)
たぶんセンターから相・ニノ・潤・翔並び…?
目の前、松潤でめっちゃ対面で…智くんがどこにいたのか…
途中でハケたのかさえ…weep
Lucky manはどこまで歌ってくれていたんでしょうか…(私、情けないったら)

投稿: ゆな | 2008年9月 9日 (火) 16:00

デネルさん、皆さん おはようございます。
まずは、デネルさん、エリンギちゃん、おかえりなさ~い!ご無事でなによりです。

「素晴らしき世界」「とまどいながら」「still」
ですって~!!!
3曲とも、大!大!大!好きな曲なんです~
こういう曲って野外に合うんですよね。
風に吹かれながら、聞いたら気持ちいいんですよね~
皆さんがゆらゆら揺れながら、聞き入っている姿が、目に浮かびます。
早くDVDで見たいわあ。

投稿: ゆっけ | 2008年9月 9日 (火) 08:31

デネルさん
皆さん
おはようございます!!
終わってしまいましたね・・・。
星屑のスパンコール!!!いいですよね!!
私は、嵐の1stコンサート(だったと思います)で、
大ちゃんが唄ったのを聞いて、次の日CDショップに
行って少年隊のアルバムかってしまいましたもん。

野外で星屑のスパンコール・・・・。
想像しただけで、興奮しちゃう・・・・。

投稿: yoshi | 2008年9月 9日 (火) 08:25

おはようございま~す!!

思い出される国立・・・・。
野外って素晴らしい~!!!!
ほんとに素敵な素敵な空間でございましたね~。
ほんとうに感動いたしました。
今、まだ余韻&終わってしまった寂しさが・・・・。
秋ですなあ・・・・・。

大空に大野君の声&メンバー全員の声が素晴らしく響き渡っていましたね~。
とても気持ちよさそうに歌っていたように思いました。

あの空間をよみがえらせてくださる
デネルさんの感想文が好きです~。
続きを楽しみにしています~。

投稿: 柿 | 2008年9月 9日 (火) 07:42

こんばんは~

相葉君を双眼鏡でガン見するエリンギさんのお気持ち、最高にわかります!私も大野君ソロをガン見でした

今回奇跡的に当選し「一度は観たいジャニーズコンサート」と熱望するサザンファンの友人を連れてきました
「あんたが大野君に入れあげる理由がよくわかった。にしても歌うま過ぎ!」

他にも嵐ベタ誉めでした!
その後は「あんなに楽しい思いさせてくれたお礼」とごちそうしてもらったり☆
5日でしたが、生で東山さんを見れました(万年貴公子!)

「とまどいながら」は私もかなりグっときました。野外の夕暮れな感じとか、マッチしてたと思います。
野外公演、これからも観たいですね!

投稿: つばめ | 2008年9月 9日 (火) 03:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/23600055

この記事へのトラックバック一覧です: た~まや~! 1:

« 先に番外編 | トップページ | た~まや~! 2 »