« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

アデュー

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファンのお友達と相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと3人で先日食事に行った時に言われました。 ( ← ご参照下さい )

お友達曰く、私は大野君のツボを拾い過ぎる傾向があるんですって。

普通ならスルーするシーンですらも感想文でがっつり語り倒しているんですって。

はて!?

身に覚えが無いぞ!?

世の3104マニア全てに共通する大野君にまつわるエトセトラを視覚が捉えたままを上品且つエレガント(自称&言うのはタダ)に綴っているだけだと思ってたけど!?

自覚症状が無いって恐ろしくも楽しいと感じた9月の夜。

だって私は骨の髄まで『智にマニアック』なんだも~ん。

デネルでございます。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が小粋にヴァカンスを満喫!?している別宅に泊まりに行く前にお風呂に入りに家に寄りました。

向こうはガスが通ってないんですの。

「ただいま~」の“い”で家の中から聞こえてきた音にびっくらこいちゃって。

ピンクちゃん(奴のニックネームです。肉球がピンクだから♪)の鳴き声!!

あんれまっ!!

後数日は無理だと思っていたんですがリフォームも一段落ついたので私が仕事に行っている間に雨が降る中、別宅を引き払ってきたそうです。

自分が嗅いだ事の無い匂いが付きまくった家の中をアナアナ&ア~オ( ← 私にはこう聞こえます)と鳴きながらビビりまくっている愛猫がいとラブリ~。

暫しアナアナ。

まだまだア~オing。

もっとアナアナ&ア~オ。

父:   家に帰ってこれて良かったなぁ~。

     綺麗になった2階も見ておいで♪ お腹はすいてへんか!? 寒くないか!?

     鰹節食べるか!? 喉渇いてへんか!?

     久しぶりに家族が揃ってお父さんはホンマに嬉しい!

上記は全てピンクちゃんへの一方通行な呼び掛けです。

どうですか、この溺愛ぶり!?

“猫可愛がり”ってこういう事を言うの!?

別宅に連れて行かれた時はこの世の果てのようにオエオエ鳴き続けていた猫一倍気の小さいあいつ。

クローゼットの奥の奥の奥に潜んで目だけを出していたっけ。

漏れ聞こえてくる音にいちいちビクビクしていたっけ。

一週間も過ぎるといつもの様に股をおっ広げて爆睡するようになったっけ。

テレビも無いインターネットも出来ない、無い無い尽くしの別宅で幾晩も過ごしたっけ。

魔王が放送される金曜日だけは泊まるのを頑なに拒否しましたが。

真夏の別宅住まいから僅か1ヶ月半強で季節はすっかり秋モードに。

感慨深いっす。

鬼軍曹も真っ青な厳しい眼差しで家中のチェックを済ませ、命に別状は無いと判断した愛猫は大好物の鰹節をペロリと平らげ、父にねだってお代わりまでしやがり、特大のウン○をして、外猫の別嬪ちゃんとクレバーちゃんに挨拶をし、フンーッ!と息を吐いた後で安心しきってお気に入りの場所でスピスピ眠っておりやす。

でもね、ピンクちゃん、大工さん達は明日も来るのだよ。

リフォームはまだ終わっていないのだよ。

油断は禁物なのだよ。

とにもかくにもピンクちゃん、お帰りなさい。

いい夢見てね。

久しぶりに自室で眠れる喜びを噛み締めながら足取りも軽くルンタッタと2階に上がって部屋の電気をポチッとな。

て、お父さん!!!

部屋の荷物を外に出しておいてよ!!

荷物置き場のままじゃないか!!

いい歳ぶっこいてますがグレてもいいですか!?

愛猫との待遇の違いに歯軋りをしてもいいですか!?

今すぐ家を飛び出して町内を競歩で駆け抜けてきてもいいですか!?

チキショ~!ですよ、全く。

トホホホホッ。

アデュー、別宅。

Photo_2

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

記念

天高くデネル肥ゆる秋。

夜中に食べるチョコレートの美味しい事ったら。

ごっつぁんです!!

磯野家の30年後? (←25年後の間違いでした)を描いたチョコレートのCMが大好きなんです。

大人になってもカツオはあのまま。

膝小僧丸出しのハーフパンツ姿にほっこりです。

カツオ役を演じる浅野さんがいい味を出しているんですよねぇ~。

エリンギちゃんと話してたんですが舞台となっている法事は誰の何回忌!?

波平さん?

はたまたサザエさん?

アイドルグループ嵐とサザエさんが醸し出す雰囲気はどことなく似てると思った9月の夜。

デネルでございます。

多くの方に教えて頂いていたので『2008年度 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ』なるサイトにお邪魔してきました。

パソコンからはこちら ( ← ご参照下さい )

こんな投票があるなんて全然知りませんでした。

“面倒臭いし興味が無いから連続ドラマは見ない病”の持病があるので私にはこの投票に参加する資格はありません。

リストに挙がっているドラマはどれもこれも一度も見た事が無いんですもん。

チラ見すらしませんでした。

がしか~し、アレだけは別!!

自分の意思で第一話から最終話をずずずいっと見届けたアレについてだけはペロッとまるっと語り倒せる!!

時にはハラハラドキドキ、時にはキューーーーン、時にはオエオエ、時にはうっとり、時には切なく、などなどなど、堪能しまくった『魔王』だけは別格!!

『智にマニアック』じゃなければ持病が災いして見ていなかったと思うので大きな声では言えませんが、ここは一つ開き直っちゃう。

大野君が主演だっからこそ巡り逢えた作品なんです。

忘れられないドラマになったんです。

本来の意図や趣旨とは違うと思いますが『魔王』にまつわるエトセトラと『大野智』に清き一票達を投じてきました。

至福の一時を過ごせた2008・夏の記念に。

宇宙一いい男に何度も惚れ直した記念に。

今宵も別宅にお泊りなので携帯より。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

大野智!?

昨日の朝、チャンネルを何気なく「ズームイ○」に変えたら“大野智”という名前がいきなり耳に飛び込んできました。

アイドルグループ嵐が歌う『風の向こうへ』をBGMに世にも別嬪さんな大野君の写真が画面左下にドドンッ。

外国人のレディが“大野智”って言ってたんですがあれって一体!?

コーナーのタイトルの「ココが好きだよニッポン」て何!?

あのレディは“大野智”が好きって事!?

デネルでございます。

今宵もピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が股をおっ広げてスピスピ眠る別宅にお泊り。

別宅にはガスが通っていないのでお風呂に入る為だけに自宅に寄った私。

家では骨の髄までジャイアンツ狂な父が鼻息も荒く野球観戦をしていました。

ジャイアンツをこよなく愛する父と縦縞軍団一筋な大工さん(二人)のバトルは見物でした。

熱いなぁ〜。

試合の行方が気になってしょうがない大工さんは仕事が手につきませんでしたとさ。

風呂上がりにビールを飲みながら私も試合をウキウキウォッチング。

ええ、荷物置き場と化した自室から救出してきたジャビット君のメガホンを手に。

自宅が改装に突入してからは新聞の番組欄を殆ど目にしておりやせん。

だって別宅にはテレビが無いんだも〜ん。

録画するのは嵐さんのレギュラー番組だけでいいんだも~ん。

魔王も終わったし。

はぁ~・・・・

攻撃の合間のCMで父がチャンネルを変えた時にびっくらこいちゃって。

あんれまっ!!

4チャンの生放送に二宮君!!

あんれまっ!!アゲイン。

8チャンの旅番組?に櫻井君!!

ど、ど、ど、どうなってるんざんす!?

旅番組風には相葉君と松本君もいましたよね!?

母が「あら、相葉ちゃん♪」と言っていたから間違いない。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君は!?

私:   8チャンにしといて!

父:   イヤ~。

私:   リモコンを貸せ!!

父:   イヤ~。 コマーシャルの間だけやも~ん。

私:   大野君がいるか確認するだけやし!

父:   イヤ~。

揚げ句の果てに奴は自分のパンツの中にリモコンを隠しやがって。

いい歳ぶっこいてますがグレてもいいですか!?

残り少ない父の髪をむしり取ってもいいですか!?

親子で大人げないですか!?

ジャイアンツよりも大野君でしょうよ、お父さん。

甲子園よりも赤坂でしょうよ、お父さん。

野球よりも旅番組風でしょうよ、お父さん。

父とのリモコン争奪戦に興奮し過ぎてワンタッチ録画のボタンを押し忘れた事に気付いたのは別宅で愛猫の耳の匂いをクンクン嗅いでいる時でした。

トホホホホッ。

で、大野君は!?

秋の夜長にハリー・ポッター最終巻の続きを読んでいる時にエリンギちゃんと私の共通の友人であるMちゃんからメールが届きました。

余談ですがMちゃんは嵐さんはおろかYOU帝国には一切興味の無い生き物です。

これまで何度か開催されたマニアの鑑賞会に出席していますが嵐さんの誰かに一度もペロッとまるっと惚れこみませんでした。

そんなMちゃんからのメールを抜粋。

この前、はねとびのスペシャルで嵐を見たけど、やっぱり魔王効果も有り大野くんが嵐で一番!に認定!!

あのスモークの中から飛び出て来る大野マン良かったわ。

ニノの見た目も好きだが、総合するとやっぱり大野くんやな。

またコンサートとかの映像を見る機会が有ったら次からは大野ファンとして見るわ。

どうですか、これ!?

えぇ!?

初めてです。

『智にマニアック』に陥って以降、大野君がNo.1だと言う友人が初めて現れました。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

魔王に朝までカンパ~イ!!

大野マンにありったけの絶大なるLOVE!!

もしかしてもしかしちゃう!?

Mちゃんはこれからキノコの名前で登場しちゃう!?

エリンギちゃんとトリュフちゃんしか知らないここの存在をMちゃんに話しちゃう!?

いかん、胸の鼓動が・・・・

小さな事からコツコツと。

千里の道も一歩から。

石の上にも三年。

果報は寝て待て。

やっほい♪

携帯より。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

鴨川の夜

頂いているコメントの実数とブログに反映される数が全然違うんです。

数字に関してはモンキーさん以下の私。

ツルッツルの脳みそが“???”状態。

お一人づつしかと拝読してお返事を書いていますが、もしも「おいっ、私への返信が無いぞ!」な方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報頂いてもいいでしょうか?

宜しくお願い致します。

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

九州にご在住の3104マニアのお友達が所用で関西に数日滞在されているとの事で相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんとディナーをご一緒させて頂きました。

幹事は私。

せっかくなので京都の夏の風物詩(最近では秋も)を楽しんで頂こうと思って床の予約をしていました。

鴨川沿いに設営された床で頂く料理は一興でございやす。

しかしながら昨日は朝から土砂降りの雨・雨・雨・雨。

ついでに雷も鳴っちゃって。

申し遅れました、私は自他共に認める雨女。

うんにゃ、異常気象女。

雨男と公言している大野君と櫻井君なんて私の足元にも及びませんな。

ちょこざいな。

自慢じゃござんせんがこれまでに何度も大雪や大雨で新幹線の遅れを経験しておりやす。

悪天候で飛行機が空港に着陸出来なくて上空を旋回するのも経験済み。

海外に行ったら行ったで何十年ぶりの大寒波や猛暑なんて当たり前。

フヘヘヘヘッ♪

友人達と出かける時は大概傘を持っているのは気のせいじゃないはず。

快晴確率が著しく低いんですの♪

エリンギちゃんと飲みに行く時にお約束で言われるんです。

「また雨! 渇水で死活問題のダムを助ける為に一週間ぐらい泊まり込みで行ってあげたらどうですか?」と。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出たので軌道修正をせねば。

朝から降り続いた雨も昼過ぎにはすっかり止んで、鴨川の夜を満喫してきました。

3104マニアのお友達とは去年の鹿児島アリーナ in Timeツアーぶりの再会。

『智にマニアック』に陥って以降、初めて体験したマニアの宴の幹事さんです。

コンサート終了後に“初対面てな~に!?”な勢いで嵐ファンの皆さんとまさか朝までご一緒するとは思ってもいませんでした。

嵐ファンになって初体験が多いのなんのって。

“まさか自分が”の連続です。

その“まさか”はどれもこれも超絶に楽しいんですよねぇ〜。

9月最後の金曜Nightの床はあまりにも寒かったので途中から屋内に移動して再会を喜びながら熱く語り合いました。

S(お友達)とS(友人E)のぶつかり合いをニヤニヤしながら眺めていたドM(私)。

  -------

  -------

タワレコの店頭に魔王のサウンドトラックが並んでいると教えてもらったのでルンタッタと足取りも軽く買いに行ってきました。

はて!?

どこにも無いぞ!?

店員さんに怪しく忍び寄る影。

ええ、私です。

私:  ドラマの魔王のサウンドトラックはありますか?

お姉ちゃん:   こちらにど~ぞ~。

案内された場所はさっき私が探したサウンドトラックのコーナー。

あんれまっ!!

『嵐の大野智が主演する話題のサスペンスドラマ、魔王。 見事な演技にファン続出。 サウンドトラックも一緒にお楽しみ下さい。』のポップが大野君の写真と一緒にドドンッ!!

これを見逃す私って一体!?

でもねぇ~、ラックは空だったんです。

ポップだけだったんです。

売り切れ御免!!

店員さんが調べて下さった所、最後の一枚は私とタッチの差で買われていったんですって。

ほくそ笑んでもいいですか!?

狼煙を上げてもいいですか!?

この喜びを町内会の回覧板で伝えてもいいですか!?

大野君は凄い!!

バンザ~イ!!

サウンドトラックが手に入らなくても無問題。

魔王が絶大なる反響を得ていると実感できたから平気。

寧ろメガトン級に嬉しいっす!!

ジャングルの奥地さんから届くのを首を長くして待ってます。

写真はお友達にもらった魔王ストラップ♪

携帯より。

Photo

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

嫁の愛

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演している『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

しまった!!

アラシちゃんin日光の1回目をまだ見ていなかった!!

まっいっか。

先にこっちを見ようっと。

◆幻の天然かき氷◆

昨日の『短縮鉄道の夜スペシャル』 ( ← ご参照下さい )の衣装も凄く良く似合ってたんですが、このコーディネートにもペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

大野君てば腹立たしいまでに綺麗な顔立ちですよねぇ~。

氷が保存されている倉庫で二宮君はずっと大野君にド密着。

欧米人も真っ青のスキンシップぶり。

妬けますなぁ~♪

これが噂の椅子取りゲームね。

櫻井君が北京オリンピックで留守だった回の状況をテレビ誌で見ました。

本編をまだ見ていないので詳細は知りませんがゲームに負けた大野君は何かが食べられなかったとか。

椅子の周りをテケテケ走る大野君がいとチャ~ミング。

着席した後のポーズがどうにもこうにも可憐ちゃん。

松本君がかき氷を食べている時の大野君の笑顔!!

トロットロにスウィ~トなんです。

櫻井君がちょっと振り返って確認していたので二人の会話では無いし、二宮君とも話してないし。

でも大野君は何か喋りながら笑っているんです。

まさか独り言!?

相葉君のドアップ&櫻井君の「いや、笑っちゃうな、これ」での3104の下唇ハムッに絶大なるLOVE。

大野君のハムッにどこまでも弱いマニアD。

練乳がタラ~な相葉君は可愛いなぁ~。

惚れた!!

かき氷をまだ食べていない大野君に自分のをいかが?ってな感じで尋ねている風の櫻井君に惚れた!!

大野君の腕を優しくトントンて。

自分のかき氷を指でクイッって。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )の優しさにとてつもなくジ~ン・・・・

なのに夫はつれない。

このシーンだけをピンポイントで何度もウキウキウォッチングっす。

竹山さんには「ダメだよ~」な櫻井君が激しくキュ~ト。

題して「愛の縁側ラブラブ大作戦」。

大野君のかき氷を食べてみたい乙女、その名は櫻井翔。

櫻井君、思う存分デヘデヘしてちょうだい!!

ハニーのかき氷を全部食べちゃえ♪

ツボです。

二人の何気ないワンシーンがドストライクでツボに入りました。

ほっこりしまくりです。

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

『乙女な翔にマニアック』

無言でかき氷を差し出す大野君はどこまでもおっとこ前さん。

あぁ、うっとり。

憎らしい生き物ですよ、全く。

◆幻の栃木軍鶏◆

椅子取りゲームで二宮君の「ちょっと長めにまわしてもらえる?」近辺の大野君の猫背加減がマキシマム。

脱力ぶりが半端じゃござんせん。

足の広げ方にキュン。

『サクラ咲ケ』と『Happiness』とでは走り方が違うんですね。

どっちの大野君もたまらなく別嬪さんなのです。

惚れたアゲイン!!

櫻井君と同じ椅子に座ろうとして無理やり奪わない大野君に惚れた!!

私なら自慢の大きなお尻をグイグイ押し込めます。

意地でもゲットします。

静かに立ち去る背中にやられました。

立ち去る直前の曲げた左手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

皆から少し離れた場所で佇む3104に胸の鼓動は高まるばかり。

下唇をハムッって。

薫り立つ色気にクラックラです。

「曲長めだな」の声がトロットロ。

アコースティックな『エリーゼのために』が悲しい・・・・

いかん、ヨダレが・・・・

肉々しい料理をこよなく愛する私。

一に肉、二に肉、三・四がなくて五に肉な勢いです。

三・四はアルコールにしておこう。

栃木軍鶏とやらが猛烈に食べたい!!

「いいですか、食べて?」の相葉君は優しいなぁ~。

「ああどうぞ」の大野君も優しいなぁ~。

声、左手のフワッ、椅子に腰掛ける体勢、笑顔、左足の角度、などなどなど、優しすぎるでしょうよ、大野智。

軍鶏をご馳走してあげたいです。

椅子をずずずいっと前に押してあげたいです。

◆アラシアンルーレット◆

これはいつの撮影ですか!?

大野君のパンツが一回目からずっと緑色なのは気のせいじゃないはず。

二宮君に“プラズマ”と命名された時と同じ日の収録!?

キャシャーンなお腹を両手でサワサワする大野君にデヘ~。

どの仕草もどの笑顔もいちいちラブリ~なんです。

どの角度から見ても腹立たしいまでに可憐ちゃんなんです。

「もえちゃん!」の声にキュン。

“あぶねぇ~”な表情がたまらんのです。

ママから熱~いキスのご指名を受けた相葉君をお腹に手を当てながらテヘッってな笑顔で見る3104をブリザーブドにしてずっと眺めていたい9月の夜。

次回の予告!!

大野君の髪型が魔王さんじゃない!!

黒髪はステイの方向だけど短くなってる!!

眉毛の形も変わりましたよね!?

しなやかな二の腕がチラリズムしてましたよね!?

『黄色い涙』の圭くんを彷彿させるような髪色&髪型じゃないですか!?

これからまだまだ進化するってか!?

10月9日が待てねぇ~!!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

オペラ座の大野マン

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が小粋にヴァカンスを満喫!?している別宅から歩いて3分の所に住んでいる父の妹夫婦の家でディナーをご馳走になってきました。

ええ、家族で。

叔母:   あんたの好きな大野君て愛想が無いな。

私:     そう? 一回も思った事無いけど。

母:     絵が上手いねん♪

叔母:   全然笑わへんやん。

私:     いっつもテヘテヘ笑ったはるで。

叔母:   ドラマでもずっと無表情やったやん。

私:     演技やし!!

叔父:   大野君てどれや!?

私:     左から2番目の男前heart01

父:     絵が上手いねん♪

叔父:   大野君て背が低いんやな。   

私:     ほっといて!!

父:     右から2番目の子は動物園の子やろ!? あれがマツジュンか!?

私:     相葉ちゃん!!

叔父:   大野君は一番背が低いんやな。

私:     何回ゆうねん!!

母:     左端の子は翔くん♪

“翔くん”だぁ!?

私でも呼んだ事が無いのに“翔くん”てか!?

『はねるのトびらSP』に出演するアイドルグループ嵐を見ながらのディナーは大変美味しゅございました。

デネルでございます。

てな訳で本日は「短縮鉄道の夜スペシャル」の感想文をば。

大野君、早速言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょぃ~!!

絶品のコーディネートが男前さん指数をグインと上昇させておりやす。

大野君はグレーも良く似合うんですよねぇ~。

長めのジャケットから見える手がたまらんのです。

デニムのシェイプも色も最高なんですの♪

薫り立つ色気にクラックラ。

祝・「VS嵐スペシャル」全国放送!!

やっほい♪

小窓に映る「Step and Go」の大野君がいと麗しい。

秋山さんの踊りが何気なく完璧。

替え歌に大爆笑。

小窓「truth」の松本君の“upwardleft ココ”にもいっちょ爆笑。

ほんでもって大野君の罪作りなポーズにキュン。

惚れた!!

「truth」をほわ~んと踊る3104に惚れた!!

どうですか、これ!?

踊る直前に櫻井君の足元に向けた俯き加減での眼差し、秋山さんに向けた俯き加減での眼差しと直後の笑顔、上半身を捻った時に上げた左手のヒラヒラ具合、前を向いた時の右手のエアリー感、ターンをする時のブレない軸足(左)、腰を曲げた時の“ほへっ”な表情、頭上でクロスさせた手、手を下ろしてくる時の優雅な手の動き、スウィ~トな笑顔、などなどなど、“秋山 with 4名様”を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

秋山さんの踊りに大絶賛の4名様にデヘ~。

3104の「ここが合ってる」の手とトロットロの笑顔にやられました。

「ケツの向こうへ」を聞いた時の笑顔にうっとり。

大野君の言う“エムケーファイブ”って何ですか!?

愛しい男はクイズ番組が苦手だけど大丈夫かしら。

◆Lesson1◆

大野君の声はいつ聞いても惚れ惚れっす。

カメラ目線で「アスパラ!」と言い放つ大野君は素敵すぎやしませんか!?

左手の人差し指が綺麗すぎやしませんか!?

間違いに気付いていない大野君はチャ~ミングすぎやしませんか!?

赤い照明になった時の横顔が魔王さんみたじゃないですか!?

冷却ガス噴射を待ち受ける姿が可憐ちゃんすぎやしませんか!?

噴射まみれの最中も微動だにしないんです。

おぐしがほんの少しモハッっとなっているんです。

何事も無かったかのようにつり革を持つんです。

どえらいクールビューティーなんです。

Mr.アスパラ、どうにもこうにも罪作り・・・・

“大野マン”て!!

アスパラはアスパラだと力説している時の左手のMP関節に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

親指と人差し指の色っぽい動きに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「アスパラガスのサラダって!?」の“パ”のアクセントにデヘ~。

目の下のクマが凄いな~。

かなりのお疲れぶりとみた。

そうだ、もっかいやろう!!

◆Lesson2◆

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております)の言葉に軽く凹む夫にキューーーーーン。

「んな言い方しなくたって・・・・・」にもいっちょキューーーーーン。

お題を聞き取っている時の気だるげな佇まい、セクスィ~な表情、眉間に寄った皺、喉元と胸元のチラリズムにトキメキ指数の針が振り切れました。

ちびる!!

ミニスカ = ミニスカポリスにちびる!!

横顔のライン、笑顔、目尻の皺、崩れ落ちる櫻井君の背中に置いた手にペロッとまるっと惚れ込みました。

松本君の「ふざけんなよ~」に大爆笑。

松本君、大野君はふざけてないと思いまっせ。

いたって真面目でっせ。

それにしてもミニスカポリスって!!

可愛いなぁ~。

本当に可愛い。

冷却ガスを浴びる大野マンは何度見ても可憐ちゃん。

出た!!

FREESTYLEのポーズが出た!!

広げられたしなやかな両手、曲げられた右足のピシッ!な角度、真っ直ぐに伸びた左足、レギュラー陣に向けて繰り広げられるFREESTYLEが格好いいったりゃありゃしない!!

顔面はアレでも猛烈に素敵。

◆Lesson3◆

嫁に説教される夫がいと麗しい。

「いちお、テレビだから、もうちょっと、優しくゆっ・・・・」にキューーーーーン。

櫻井君に向ける“ねっheart01”ってな感じの眼差しと首クイッにキューーーーーン。

『智の“ねっheart01”にマニアック』!!

二宮君の「また大野マンかよ!」に爆笑。

何度もすみません、惚れた!!

「ちょ待って! ちょ待って! ちょ待って♪」の全てに惚れた!!

逆ギレしてもいいですか!?

荷物置き場と化した自室の窓を開けて「どんだけキュ~トなんだ~!」と叫びたい衝動を抑えるのに一苦労です。

二宮君に前に引っ張り出された時の笑顔が超絶にスウィ~トなんです。

口の動きが最後まで“待って”なんです。

前髪を指でサワなんです。

これが惚れ直さずにいられよか!?

「ヘコか エコか 何か?」に大・大・大・大爆笑!!

大野君を庇いまくる4名様は優しいなぁ~。

「だからそっんな言い方はしなくてもよろしいんじゃないかな」な大野君に店長さま、泡盛ロックで何卒プリ~ズ。

◆Lesson4◆

二宮君の「意気込め! 意気込め!」にまたまた爆笑。

「シャープペンシル!」の声にやっさいもっさい。

キショイ = 気持ち悪いで冷却ガス決定で“イヤ~ン”ってな感じの可憐ちゃんをブリザーブドにしてずっと眺めていたい秋の夜長。

オペラ座の怪人ぽい大野マンによるFREESTYLEがまた出た!!

めちゃくちゃシャープでキレがあるんですよねぇ~。

「い、いてぇ~!」前で白仮面が剥がれ落ちる時のグッドルッキングぶりが半端じゃござんせん。

◆Lesson5◆

「ちょっ、一回休憩、大野マンで」の言い方がもぉ~、だか~、チキショ~、最高!!

間の取り方が絶品なのでございます。

大野マンに惚れて惚れて惚れまくり。

松本君の「なんで負けるベースなの?」でベルトに手を置く大野マンのアンニュイな佇まいに胸の鼓動は高まるばかり。

「シャープペンシル!」の目尻の皺で大好物の芋焼酎ロックを2杯は飲める勢いです。

西野マンのポーズを笑顔で正す大野マンにふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

両手をヒュンヒュンて。

スウィ~トな笑顔でヒュンヒュンて。

右足を曲げっ放しでもあのポーズをキープし続けられる大野君は凄い!!

安定感が凄い!!

◆Lesson6◆

「全身はやっぱ痛いよ」の声と笑顔が・・・・

もういいですね。

コンクリートって言えたのに!!

ちょっと詰まったけど言えたのに!!

オペラ座の大野マンが猛烈に色っぽい。

「くらって良かったです」に今宵何度目かのキューーーーン。

あぁ、うっとり。

◆Lesson7◆

“足を引っ張る大野マンは最後尾に降格”のテロップにフンガーッ!&爆笑。

相葉君が間違えても絶対に責めない大野君に絶大なるLOVE。

器のでかさはいかほどばかり!?

ハグハグし合う大野君と相葉君が素敵。

気合いの円陣に訳も無くジ~ン・・・・

BGMは「truth」♪

円陣に入る時の前髪のサワと櫻井君の「大野さん!」と大野君の「おうっ!」と二宮君の「いつものやりましょう」に惚れました。

「よしっ! ○×△☆×□いくぞ・・・・」の脱力感、相反する“フンッ!”な手の勢い、笑いを堪えているであろう3104の背中、円陣から離れる姿、4名様の沈黙&大野君を追う眼差し、などなどなど、“いつもの気合い”とやらに笑い過ぎてお腹が痛い!!

ゆるいなぁ~。

◆Lesson8◆

オペラ座の大野マンは最後まで別嬪さんでした。

楽しかった♪

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

涙のワケ

幼い頃からずっと私のヒーローだった王貞治さん。

選手時代の勇姿は殆ど知りませんが骨の髄まで長嶋狂の父の影響でいつも話を聞かされていました。

王さんは今季限りで勇退されるとの事。

ソフトバン○が優勝して最後に胴上げをプレゼントしたかったです。

王監督、お疲れ様でございました。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のラジオ「ARASHI DISCOVERY」の詳細を3104マニアのお友達にメールで教えてもらいました。

こちらで紹介させて頂きたいとお願いしたら快諾して下さいました。

お友達が大野君のコトバを耳で拾って下さった通り一語一句違えずそのままエントリーさせて頂きます。

  --------

  --------

≪なんか、泣いちゃいましたね≫

10月17日から、毎週金曜夜10時からTBS系でテレビドラマ、え~『流星の絆』が放送されます。

この主演は、我らがぁ~、にのみやかずなりでぇす。

え~、そしてなんと。

このドラマの主題歌はですねぇ、え・・・ぼくら嵐が歌う「Beautiful days」に決定いたしましたぁ。

ねぇっ。え~・・・すごいですねぇ。

あのぉ、ぼくその前・・・の『魔王』やった後ににのが・・・やるという。

え~、『魔王』ですよっ。お疲れ様でしたーっ!っていうことでねっ。

え~・・・、終わりましたけどもねっ。

いや~・・・ほんっとに、・・・3ヶ月半ですか。え~・・・、突っ走りましたねぇ~、いろんなこと。

え~・・・、あのぉ~、24時間テレビとか、え~・・・ライブとかね、重ねつついろいろやりながらのドラマでしたけども。

まぁーーーーーっ、でも、ほんっとにねぇ~、人生でいっちばん忙しかったですね。

んっはははは。

初めてでしたねぇ~~、あんな忙しかったのは。え~・・・、ま、なんとか終わりましてね。

最終回も、え~・・・、その時間10時に、ちゃんと見れまして。

え~~・・・、なんか、わかんないけど泣いてしまいましてね、わたくしも。

え~~・・・、なんか。

内容・・・、とかよりも、なんか、もう、なんだろう。

3ヶ月半の、・・・集大成、みたいな感じで。

え~・・・、おつかれっ!って感じで泣いてました。

だっ・・・、ぼくだけだから違う涙だと思う・・・・んふぉほほほ・・・。

思いますけどもね。

ええ、ま、でもほんと、え~これから、え~毎週金曜夜10時は、え~、にのの顔が!見れますので、え~みなさん、楽しみにしててください!

以上、大野智でした!

  -----------

  -----------

“んふぉほほほ・・・”ってか!?

“わたくし”ってか!?

いやだ、可愛い♪

大野君は最終回をリアルタイムで見る事が出来たんですね。

集大成を噛み締めながら泣いてしまった大野君にとてつもなくジ〜ン・・・・

全てを出し切って演じたかけがえのない作品を家で見た大野君の目に映った物。

連続ドラマに初出演&初主演すると決まった日からずっと、心の奥にあった様々な想いが去来したんじゃないかしら。

コンサートの時も24時間テレビの時もレギュラー番組をこなしている時も家にいる時も、成瀬領(真中友雄)と一緒に過ごした3ヶ月半だったんじゃないでしょうか。

意識していなくても領と友雄がいつも大野君の心を捉えて離さなかったんじゃないでしょうか。

涙の理由に胸がいっぱいになりました。

見終わった後に大野君は生田君に電話をかけたんですよね。

いかん、泣ける・・・・

“人生でいっちばん忙しかった”たという事はいつ逃げてやろうかと思っていたデビュー当時よりも遥かに多忙だったのね。

体を壊さなくて本当に良かったです。

ドラマに出る事には何か意味があるはず、与えられた事を精一杯やる、何も分からなかったあの頃と比べたら自分をコントロール出来るようになった、などと撮影が始まってすぐぐらいにコメントをしていましたが、それら全てがいい方向に反映されていたように思えました。

大野君、感動をありがとう。

何度も惚れ直させてくれてサンキューベリーマッチ。

宇宙一いい男にいつも逆ギレさせてくれてスパシーバ。

絶大なるLOVE指数が・・・・

もういいですね。

大野君、おつかれっ!!

魔王シンドロームingなので最終回はまだリアルタイムの一度きりしか見れていませがいつの日かきっと。

お忙しい中、文字起しをして下さったクロワッサンさん、有難うございました。

全身全霊をかけて成瀬領・真中友雄を生み出した大野君の『魔王』。

フィナーレに相応しいコトバを『智にマニアック』に残せてHappy超でございます。

魔王さんは『Step and Go』の心意気で既に次の一歩を踏み出しているんでしょうね。

二宮君、ドラマの撮影頑張って!!

声の大きい店長さんのいる地元のレコード屋さんに「Beautiful days」の予約をしに行かなくちゃ。

店長さんに会いに行くのは今年に入って4回目です。

何故ならば、嵐さんはシングル3枚・アルバム1枚をリリースしているから。

嵐フェスティバルはまだまだ続く!?

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

オファーされちゃいました

大切な研修があって東京に行ってくると言って会社を休んだ我社のMr.President。

“大切な研修”とやらが実は日産スタジアムで行われたB’○のコンサートだった事が発覚しました。

仕事を休んでコンサートだぁ!?

わざわざ新幹線に乗って日産スタジアムだぁ!?

いやだ、私と同じ♪

私の場合はアイドルグループ嵐のコンサートですが。

デネルでございます。

猫一倍気の小さい愛猫のいる別宅に今宵もお泊り。

昨日のエントリーで妄想魂に火がついてしまった私。

本日はその続きをば。

いつか書きたいと思いながらタイミングを逃しまくっていた話をずずずいっとな。

ナイナイさんの番組・めちゃイケで岡村さんの『オファーされちゃいました』シリーズが大好きなんです。

これまで放送された中で殿堂入りを果たしているのが劇団四季の『ライオンキング』でございやす。

岡村さんのハイエナダンスは見事でした。

圧巻でした。

プロのダンサーさん達に引けを取らないキレのある踊りに鳥肌がゾゾゾゾゾッ。

プライドロックに登れるのは王だけなのに、カーテンコールでは掟を破っていけしゃあしゃあと頂で満面の笑みを湛えるハイエナ君に拍手喝采!!

何度警告を受けてもシンバのソロパートを歌いたくてしょうがない岡村さんに大・大・大・大爆笑!!

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんもこのシリーズが大好きで事あるごとに二人でしょっちゅう話しているんです。

予断ですが最近は大西ライオ○さんも私達の会話によく登場します。

私がいつもお約束で言う口癖がこれ。

「大野君に劇団四季からオファーがきいひんかなぁ~。 シンバな大野君はもっすご格好いいと思うねん。 ハイエナダンスも見てみたいなぁ~。 うっとりしまくりやと思うねん。 歌声に聴き惚れたいなぁ~。 “心配ないさ~”の声がメチャクチャ罪作りやと思うねん。 プライドロックに立つ大野君が見たい!!」

フヘヘヘヘッ♪

マニアの願望は尽きる事が無い。

これって随分前に放送されたと思うんですが今も鮮明に覚えてるんですよねぇ~。

それだけ完成度の高い作品だったって事なんだわ。

録画しなかったのが悔やまれる。

DVDになったら絶対に買うのに。

残念ながらあれ以来『ライオンキング』を越える岡村さんにはお目に掛かれず今に至る。

がしか~し、殿堂入りの地位を脅かす刺客が最近現れました。

ええ、オカザイルです。

放送当日、見るのも録画するのもすっかり忘れてしまって「まっ、いっか」でスルーしていたんですが友人Eがあまりにも大絶賛&絶対に見ろ!と猛烈に薦めるので永久保存版にすると言うDVDを借りました。

それがねぇ、私はいつでもどこでも『智にマニアック』ざんしょ!?

大野君・嵐さんにまつわるエトセトラ以外は持病の“面倒臭い病”が出てしまって借りっぱのまま数ヶ月が経っちゃって。

大野君をウキウキウォッチングする時間が減るのが嫌だったんだも~ん。

クソ忙しいのにEXILEさんに割く時間なんて1秒も無いんだも~ん。

そんなこんなで重い腰を上げてDVDを見たのが放送から一年後のつい数週間前。

EXILEさん、申し訳ありませんでした。

岡村さん、申し訳ありませんでした。

何故もっと早くに見なかったんだ!と猛烈に反省しております。

すんばらしかったです。

最高でした。

岡村さんの言葉を借りるなら、私の勝手なイメージで“EXILE = ヤカ○の集団”だとずっと思っていたんです。

まさかあんなにノリがいいなんて。

メンバー全員があんなに素敵な笑顔の持ち主だったなんて。

プロ意識の高いEXILEさんの心意気に感動しました。

ファンの皆さんに最高のパフォーマンスを見てもらいたいと言う彼らの熱い想いに胸を打たれました。

リーダーHIROさん?(あやふやですみません)の名言をパクらせて頂きやす。

マジヤバイ!!!

EXILEはマジでヤバイ!!!

彼らの楽曲を耳にするのは今回が初めてだったので正直私にはよく分かりません。

ファンの皆さんからお叱りを受けるのを覚悟で書いちゃう。

どこまでも上目線ですみません、やっぱり大野君の声がいいんです。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の声に絶大なるLOVEなんです。

心の琴線に触れるのは大野君の声なのです。

EXILEさんの中で唯一認識があったのがマキダイさん。

オカザイルを見てエリンギちゃんに名前を教えてもらうまでは“三田村邦○に似てる人”でずっと通していたのはここだけのお話。

以前からマキダイさんて男前だわ♪と思っておりました。

パフォーマーの方々のパワフルでダイナミックなダンスに息を呑みました。

D:   猪木の顎でカメラ目線で踊ってた人の踊りが一番好きやわ。

E:   ○○(すみません、覚えられませんでした)ね。

     花男ファイナルに出てた人ですよ。

D:   マジで!? どこで出てたん?

E:   ティアラを盗む人。

D:   うっそ~ん!!

映画の時と雰囲気が全然違う!!

笑顔が凄くチャーミングな方ですね。

長い手足で繰り広げられる○○さんのしなやかな踊りに一番惹かれました。

忘れちゃならない岡村さん。

どのキッズよりも大きな振りとスマイルで踊っていた37歳(当時)、最後の方はスタミナが切れつつも空耳アワー満載の「メチャチャ~いけぇ~てます」での完璧なダンス、ハンディカラオケと共に登場したヴォーカル○○さん(すみません、お名前が・・・)との超KYなコラボ、ほんでもって決意のバリカン、などなどなど、爆笑と感動の波が交互にどんぶらこ。

オカザイルの『Cho Cho Train』はマジヤバイ!!

EXILEさんが多くの人に支持される理由が分かったような気がした素敵なスペシャル企画でした。 

ここでまた登場するのがいつものアレ。

D:   大野君にオファーがきいひんかなぁ~。

E:   歌部門で? 踊り部門で?

D:   そっか、EXILEは歌と踊りでパートが分かれてるんや。

     悩む・・・・ どっちも猛烈に見たい。 聴き惚れたいし見惚れたい!!

E:   実現すればサトザイルですね♪

D:   くぅ~♪

歌番組のスペシャルでEXILEさんと嵐の夢の共演をがっつり見てみたい9月の夜。

ちぃとばかり気が早いけどサンタさんにお願いしようっと。

そうそうそう、随分前に雑誌で大野君がEXILEさんの誰かからTシャツをもらったと言っていた記憶があるんですが、親交があるって事!?

きちゃう?

SATOXILE、もしくはARAXILEがきちゃう?

実現した日にゃ~、超絶にヤバイ!!

マニアの願望は尽きる事が無いアゲイン。

携帯より。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

5人版!?

勤務先の社長は仕事中にスポーツジムに行きます。

社長の特権だそうです。

“エッヘン!”との事。

どこまでもアナログ人間な社長の為に奴がジムで聴くMP3の中身を私が操作しておりやす。

先日なんて朝一で安室奈美○さんの最新アルバムを入れさせられたっけ。

アイドルグループ嵐の楽曲も聴いてくれ!とこれまで何度もお願いしていたんですが、その度に断り続けられてきました。

が、しか~し、昨日初めて社長から「嵐の歌を入れてくれ」と依頼があったんです。

あんれまっ!!

「はい! 喜んで!」と明瞭且つ、爽やかな返事を未だかつて社長に対してした事があっただろうか!?

その答えはネバーネバー。

全曲入れてやる!!

デネルでございます。

今宵もピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫と一緒に別宅にお泊り。

テレビも無い、インターネットも出来ない、無い無い尽くしの別宅で私が何をして過ごしているかって!?

読書♪

ようやくです。

ハリー・ポッターの最終巻がようやく手元に届いたんです。

友人に借りました。

自分で買えよ!って!?

全巻揃えたらどえらいかさ張るんだも~ん。

置き場所が無いも~ん。

ハリーと名前を言ってはいけないあの人の運命やいかに!?

これを言うといつも友人達に笑われるんですが、毎度毎度ハリーには泣かされます。

オエオエくるんです。

余談ついでにもう一つ。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんとロサンゼルスにあるワーナースタジオツアーに行った時の事。

いつでもどこでも『智と雅紀にマニアック』な私達なんですがアメリカのドラマ「フレンズ」と「ER」マニアでもあるんです。

スタジオにそれぞれのセットが再現されていると知った時の私達の喜びようは半端じゃなかったです。

それこそ褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイでした。

ワーナースタジオには予期せぬビッグサプライズが待ち受けておりやした。

ハリー・ポッターの世界がドドンッ!!

組分け帽が被れるんです。

帽子がリアルに動いて耳元でちゃんと組分けを宣言してくれるんです。

超絶に嬉しい!!

満面の笑みを湛えながらレッツトライしてやりましたよ。

  ・・・・・・・・

スリザリンだぁ!?

嫌だ!!

係りのお兄ちゃんにお願して再度挑戦。

  ・・・・・・・・

ハッフルパフだぁ!?

嫌だ!!

「お兄ちゃん、お願い! 最後のチャンスを私にちょうだい!」とどこまでも低姿勢に懇願する自称クールでハイソで洗練されまくっている生き物D。

  ・・・・・・・・・

グリフィンドールが遂にきた!!

やっほい♪

あの日あの時、私の次に順番待ちをしていたお嬢ちゃん、その節は失礼ぶっこきました。

大人げなくてごめんちゃい。

彼女のブルーの瞳が眩しかったっす。

最終巻のページを開く前に脳裏にふと過ぎった妄想。

ハリー・ポッターを嵐さんでやるとしたら誰がどのキャラクターがいいかしら!?

悩む・・・・

猛烈に悩む・・・・

ハリーに櫻井君。

ロンに相葉君。

ハーマイオニーに二宮君。

ダンブルドアに松本君。

ヴォルデモート卿に大野君。

屋敷しもべ妖精のドビーに大野君。

ハリーの愛梟・ヘドウィグに大野君。

スネイプ(本当は凄くいい人だと勝手に決め付けております)に大野君。

グリフィンドール寮の入口に掛けられている太ったレディの肖像画に大野君。

動くトレーディングカード全てが大野君。

ほとんど首なしニックに大野君。

などなどなど。

ムフッ♪

キャラが特異であればある程、複雑な役であればある程、神懸かった何かが大野君に降臨するんです。

ええ、伝説のエアボーカリスト・フレディ大野のように。

魔王でも大野智の姿はどこにもありませんでしたし。

キャラクターを自分の中に取り込んで放出させた時の破壊力は凄まじいのです。

驚異のカメレオンぶりをずずずいっと披露して頂きたい!!

そうだ、5人で不死鳥の騎士団になるのもいいかも♪

嵐さんが魔法遣いを演じているのをがっつり観てみたい9月の夜。

携帯より。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

古都の歌会

自分のブログのサイドバーを見てびっくらこきました。

サイドバー右下にある「検索フレーズランキング」って何!?

誰が設置したの!?

いつからあそこにあるの!?

謎は深まるばかり。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐には関係の無い感想文をば。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』な持病を抱えているので脳内でちぃとばかり妄想はしておきましたが。

京都にある平安神宮で開催された『平安神宮 月夜の宴』に行ってきました。

そう、敬愛する声の持ち主・斉藤和義さん ( ← ご参照下さい )の歌声を聴きに。

生憎の曇り空だったんですがそよ風がとても心地良かったです。

嵐さんのコンサートで2週間前に訪れた国立競技場はどえらい暑くて熱かったのに僅か数週間で季節は一気に秋モードに。

感慨深いっす。

本殿のド真ん前の敷地をステージに変えて、日が落ちた18時半に宴はスタート。

瞬く星、ライトアップされた本殿、灯された松明が醸し出す幻想的な雰囲気があたかも古にタイムスリップしたみたいでした。

出演アーティストはSalyuさん、Superflyさん、MINMIさん、中島美嘉さん、斉藤和義さん(登場順)。

ターゲットは斉藤さんのみ!!

なんですが、Superflyさんのパワフルで伸びやかな歌声が今も耳に残っています。

これまで国内の女性アーティストには全く興味が無かったんですが彼女の声に凄く惹き付けられました。

斉藤さんが登場するまで私が聴いた事があった楽曲(しかもサビの部分のみ)は僅か1、2曲。

Salyuさんの『to U』はミスチルの桜井さんがBank Bandとして一緒に歌っているのでバッチリ♪

皆さん“星”・“空”をイメージした歌を披露していました。

鳥肌が立ったのが中島さんの歌。

数年前にオダギリジョーさんが出演したドラマの挿入歌?主題歌?でタイトルはえ~っと、え~っと、え~っと・・・・

メノ~ン、分からない・・・・

「あれから僕はいくつも ~ 自由を○×△□」ちっくな歌詞でした。

夜空と曲のイメージがドストライクでとても感動しました。

はいっ、登場!!

超々楽しみにしていた斉藤さんが遂に登場!!

記念すべき生せっちゃんの第一声は「ど~も~」でした。

ゆるいなぁ~。

斉藤さんは抜群にスタイルがいいですね。

ミスチルの桜井さんもそうですがしなやかな体つきをしていらっしゃいました。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君も然り♪

斉藤さんの話し方が大野君と似ているような気がした9月の夜。

いい感じに脱力していてトロットロの声でほんわかしていて。

初めて聴いた斉藤さんの歌声は今は亡き坂本九さんの『見上げてごらん夜の星を』でした。

見上げましたよ、夜の星を。

夜空を見ながら聴き入りました。

とてつもなくジ~ン・・・・

『やゃ、無情』の次は・・・・

キターーッ!!!

『歌うたいのバラッド』がキターーッ!!!

思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

一度でいいから生で聴きたかった曲がこれ。

大・大・大・大好きな曲がこれ。

平安神宮と斉藤さんの歌声に朝までカンパ~イ!!

胸に手を当てて存分に堪能しました。

「ハッピーエンドの映画を今 ~」にオエオエ。

バイオリンと斉藤さんの奏でるギターの音色に涙、涙、あぁ、涙・・・・

いかん、泣ける・・・・

夜空にどこまでも広がる歌声に猛烈に感動した!!

『月の向こう側』で終了。

秋の夜長をしっとりと過ごしました。

もしも嵐さんが平安神宮でライブをするとする。

脳内でイメージしてみる。

まだまだイメージing。

いいじゃな~い♪

Photo

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

おっとこ前さん

デネルでございます。

自宅を改装中の我が家。

鼻息も荒く「魔王の放送がある金曜だけは絶対に別宅には泊まらない!」と宣言していた私。

ええ、あっちにはテレビが無いんです。

金曜日以外はランダムで泊まっているんですが何故かいつも木曜日はお約束で愛猫と一緒にヴァカンス。

時間が無くて録画している『ひみつのアラシちゃん』を全く見れていません。

最後に見たのが何かはI have no idea。

櫻井君が留守だった肝試しの1回目だけはバッチリです!

本日は最新のアラシちゃんの感想文をツラツラっとな。

◆日光◆

大野君の衣装はいい男指数をグインと上昇させておりやす。

駅弁を売っているワゴンに向かう後ろ姿にキュン。

電車に乗り込む時の背中!!

気だるげな佇まい、手、襟足、醸し出す雰囲気、歩き方、左右に向けたであろう視線、見えそうで見えない肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、などなどなど、後ろ姿を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

薫り立つ色気が半端じゃないんです。

世にも薄気味悪い笑みを浮かべながらここだけをピンポイントでリピート地獄。

『智の後ろ姿にマニアック』!!

赤いシートにほわんと座る大野君にデヘ~。

リラックスモード満開でございやす。

発車した瞬間の窓越しに見える大野君の笑顔にうっとりしまくり。

ホームにいる誰かにいつまでも手を振る櫻井君がいとチャ~ミング。

スウィ~トな笑みを浮かべて相葉君にしっぺをする可憐ちゃんに自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

大野君のテヘッってな笑顔に弱いんです。

車窓と大野君て凄く絵になりますね。

富士○さん、「智の車窓から」なんていかがざんす!?

行き先はどこでもいいので車窓に佇む大野君さえウキウキウォッチング出来れば大満足。

私は何か間違っていますか!?

ペットボトルと大野君て凄く絵になりますね。

ドリンクメーカーさん、お茶のCMなんていかがざんす!?

ビールでも無問題。

ブラインドが下ろされた直後の横顔が激しく別嬪さん。

下唇をハムッって。

◆鬼怒川◆

ズボンの裾を膝まで捲るTシャツ姿の大野君が猛烈に男前さん。

お店の人の話を聞いている時の横顔がたまらんのです。

川と大野君て凄く・・・・

もういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

水の冷たさに身悶える3104が腹立たしいまでにラブリ~。

腰を曲げて川に手を入れている時の肘小僧と二の腕の筋に惚れて惚れて惚れまくり。

大野君は骨格美人でもあり筋肉美人でもあり。

鮎と大野君て凄く絵になりますね。

松本君が川にはまった時の背中ライン!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

セクスィ~過ぎるでしょうよ、あの背中。

店長さま、いつもので。

「はい、かんぱ~い!」だぁ!?

鮎で!?

チキショ~、惚れた!!

トロットロの声とキュッっと下がった目尻にやられました。

やっほい、大野君がやっと喋った♪

◆日光アゲイン◆

「コロッケ」を言っている口元にうっとり。

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよねぇ~。

櫻井君の「なんだ、このボキャブラリーの無さ」に爆笑。

フィレカツを食べる二宮君を見守る櫻井君のセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )が大好き。

◆肝試し◆

すみません、怖い話はダメなんです。

櫻井君の言葉を借りるなら“マジでガチでヤダ”な勢いなんです。

『シックスセンス』を映画館に観に行って、その日の夜は怖さのあまりお風呂に入れなかったんです。

映画館でピーピー悲鳴を上げたんです。

なのでなんとかさんの話は早送り&カット。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

AD菊川さんにビビらない大野君が格好いいったりゃありゃしない!!

店長、芋焼酎ロックお代わり!!

★櫻井君と相葉君

相葉君の日本人形の抱き方がままごとをしている女の子みたいでメチャクチャ可愛い。

お二人さん、顔の皺が増えるので「トイレ行きてぇ」 ⇒ 「先する?」と真顔で言うのをやめてもらってもいいですか!?

櫻井君、撒き散らしてもOK!!

多分・・・・

相葉君、「大人の意見に賛同するよ」って何!?

漏れてたっていいじゃな~い!!

多分アゲイン・・・・

なんとかさんの怖い話は早送り。

櫻井君は何に対して「行けねぇ~よぉ~」だったのかしら!?

「あっ! 翔ちゃん開かない~!!」の相葉君は可愛いなぁ~。

絶叫カウントが鰻上り。

★大野君・二宮君・松本君

ツボです。

人形を持つ二宮君がツボです。

二人の間に挟まってチマチマ歩く二宮君がツボです。

「押すなや」の声にキューーーーーン。

恐怖ポイント1で箪笥から何かがヒュンと飛び出した時の大野君に惚れた!!

爆裂におっとこ前さんな「あぶねくね? ( ← 私にはこう聞こえます )に惚れ直した~!!

これが惚れ直さずにいられよか!?

ツボです。

大野君の後ろで人形を前に出して無言で揺れている二宮君がツボです。

チビっちゃった二宮君に大・大・大・大爆笑!!

「あい ( ← 私にはこう聞こえます )」で電話に出る大野君に絶大なるLOVE。

冷静沈着なんですの♪

「はい?」な大野君にデヘ~。

ツボです。

人形を持って大野君と松本君を交互に見る二宮君がツボです。

天井から人が飛び出した時に「おぉぉぉぉ~~」な二宮君がツボです。

大野君はいつでもどこでもクールビューティー♪

ツボです。

トイレからなんとかさんが飛び出した時に人形を持ちながら無言でビビる二宮君がツボです。

またまた惚れた!!

メガトン級に惚れ直した!!

壷で「うっわ、最悪だ」な大野君に何度も惚れた~!!

肝が据わった3104は最強で最高!!

逆ギレしてもいいですか!?

凛々しすぎやしませんか!?

罪作り指数はいかほどばかり!?

暗視カメラですらも別嬪さんじゃないですか!?

モー、モー、モー、もぉ~、かっちょいい!!

大野智、参りました・・・・

ツボです。

壷に手を入れる二宮君のへっぴり腰ぶりがツボです。

窓越しに登場する幽霊に「うぉぉぉぉ」な二宮君がツボです。

祠で「うぉぉぉぉ」な二宮君がツボです。

テヘテヘ笑いながら幽霊から逃げる大野君にペロッとまるっと惚れ込みました。

猛烈にキュ~トだった二宮君と超人的な落ち着きぶりを発揮していた大野君がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りまくりました。

クールビューティー3104に何度も惚れ直した9月の夜。

憎らしい生き物ですよ、全く。

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

堕天使

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がスピスピ爆睡している隙にお腹の匂いをクンクン嗅ぐのが大好きな私。

ピンクちゃんの匂いがすっかり別宅仕様になっていました。

今宵もクンクン。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のシングル『truth』のPVの感想文をば。

メロディが流れた瞬間に『魔王』のタイトルロールが一気にフラッシュバック。

音だけを聴いていると広がる炎が見えるようでこれからドラマが始まりそうな錯覚に陥ります。

ダークな感じの色合いが凄く素敵。

黒と赤の対比が絶品なんです。

中世のお城で夜な夜な繰り広げられている晩餐会のワンシーンを見ているみたい。

人間の目には触れない秘密の宴。

大野君は堕天使そのもの。

美しきルシファ。

百合の花にとてつもなくジ~ン・・・

イントロで両手を頭上で掲げる大野君が激しく男前さん。

「痛み癒す ~」と「You take my life forever」での腰から胸にかけての罪作りなクイッに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

いつでもどこでも大野君によるクイッシリーズに絶大なるLOVEなんですの♪

無制限にしなやかなんですよねぇ~。

このクイッにはもれなく優雅な手の動きもついてきます。

ほんでもってセクスィ~な眼差しも。

大野君、今日も言わせろ。

腹立たしいまでに男前さん!!

弁護士スーツが表の顔ならば堕天使Ver.は裏の顔。

闇の世界の大野君も素敵。

あぁ、うっとり。

「思い届くことなく ~」の右手と眼差し!!

くぅ~♪

右手の絶妙な広がり具合に朝までカンパ~イ!!

後ろにすっと下がる無駄の無い動きと足の運びに惚れました。

「I take your life forever」の“forever”!!

漂うセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃない!!

メガトン級に色っぺぇ~!!

「止まらない ~  雨のように」のどこまでも伸びやかな声に店長さま、泡盛ロックで。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声についてピックアップすればきりが無いのでこれ以上は語りますまい。

映像に集中しやす。

数回登場する百合の花と堕天使のシンクロに涙、涙、あぁ涙・・・・

ついつい成瀬領さんを思い出してしまうのです。

壁にもたれている大野君の横顔が悲しげで切なくてキューーーーン指数をグインと上昇させるんです。

「~ 心は謎めいて」の左足のカウントの取り方に視線は釘付け。

ええ、四角を描く右手の振りよりも。

あのカウントだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

「それはまるで ~」の優雅な指の動きに溜め息の嵐。

ぶれないターンにまたまた溜め息。

「たとえどんな世界を ~」近辺で折り曲げた腰の魅惑の動きとカウントの取り方にやっさいもっさい。

大野君にしか出来ないカウントの取り方にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

極上なんです。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

「それはまるで百合の ~」での膝クイッが格好いいなんてもんじゃない!!

「願いは透明な ~」の振りもたまらんのです。

大野君には“しなやか”という言葉がぴったり。

流れるような動きにやられました。

「~ ままで」の優雅なターンに店長さま、テキーラロック!!

背中のライン、手の動き、眼差し、足の角度、などなどなど、麗し過ぎるでしょうよ、大野智。

ふんだんに散りばめられているソロのショット全てが超絶に罪作りなんです。

前を見据える眼差しも反らせた視線も絶品なんです。

綺麗な指に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

憎らしい生き物ですよ、全く。

PVの中でドストライクに好きなのがここ。

グッドルッキングぶり、眉間に寄った皺、憂いに満ちた眼差し、唇の動き、舌のチラリズム、上下する喉元、悲しみを湛えた表情、薫り立つ色気、髪型、手、などなどなど、「夢なら愛したままで」の大野君に惚れたぁ~!!

一目惚れしました。

何度もリピートしました。

全然飽きないんです。

ここだけを切り取っていつまでも眺めていたい9月の夜。

“ままで”で目の表情に深みが増すんです。

グッっとくるんです。

胸の鼓動は高まるばかり。

『智の目にマニアック』!!

いかん、歌詞が泣ける・・・・

領と友雄の事を想ったら泣ける・・・

このパートをこれでもかっ!ってなぐらい何度も繰り返し見て気付いたんですが、唇と舌と喉の震え?動き?は大野君の歌声に何か関係しているような!?

うっとりする美声の要因はそれぞれの動きにある!?

なんてね♪

「それはまるで闇のように」での腰クイッと右手!!

モー、モー、モー、もぉ~!!

もいっちょ、“闇のように”の首クイッ!!

クイッシリーズの破壊力は凄まじいのでございます。

猛烈にクラックラ。

「迫る真実」の眼差しと手が○△×□※・・・・

これが惚れずにいられよか!?

百合を手にする大野君にありったけのジ~ン・・・・

『truth』と『魔王』は深い部分で繋がっているんですね。

この曲が主題歌で良かった。

またまだ魔王シンドロームな私。

最後に『truth』にまつわるエトセトラをば。

この曲が芸術なのは楽器のオンパレードなのに全く聴き劣りしない大野君の強くて艶があって気品溢れる声と、生のバイオリンのビブラートに負けない大野君の素晴らしいビブラートと、ストリングスオケに埋もれない大野君の素晴らしいピッチの賜物だとAnalyzeシリーズでお世話になっているうずまきさんが仰っしゃっていました。

ビブラートが6回なのはパバロッティさんとナット・キング・コールさんと美空ひばりさんと大野君だそうです。

ブラボー!!

  -------

  -------

今日は何の日!?

そう、なんにも無い普通の金曜日。

携帯より。

| | コメント (58) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ボンジュールなあいつ!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ゲストは髭男爵さん。

大野君、お約束で言わせろ。

今日も今日とて別嬪さん!!

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

あぁ、うっとり。

ルイ53世さんのライバルが二宮君であると聞いて、微笑みながら二宮君の方を見る3104にキュン。

「ほんまニノ?」に大爆笑。

6月17日に誕生日ケーキを食べさせられるルイさんにこれまた大爆笑。

「彼女さんに言われたんですか。 今日くる、宿題くん出るよって。」の声がトロットロ。

横顔が激しく麗しいんですの♪

◆世界三大珍味を使った美味しい料理を調べて提出◆

★フォアグラ

「本当にうまかったんですか」の声にデヘ~。

ひぐち君の「口ん中で溶けますねぇ」を受けてフンフン頷く可憐ちゃんをブリザーブドにしてずっと眺めていたい9月の夜。

「うまカッター!」で涼しげに笑う大野君がどうにもこうにもキュ~ト。

★トリュフ

松本君の「ちょっと蓋して香りを中に閉じ込めます」近辺で下唇をハムッと噛んでルイさん方向を見る大野君がとてつもなく麗しいのでございます。

櫻井君の「よりによって水っていうのがね」近辺も然り。

くぅ~♪

◆昨日の夜 何してた!?◆

櫻井君、『Music Lover』に引き続き、大野君の事をまた“大将”と呼びましたね!?

可愛いなぁ~。

投稿されたメールを読んでいる時のあの角度!!

なんて綺麗な顔立ちなんざんしょ。

逆ギレ2秒前っす。

二人が貴族になる前の写真を見た後の「えぇ!?」で登場する唇ハムッに今宵何度目かのキュンタイム。

3104による唇ハムッに弱い私。

相当病んでおります。

髭男爵さんの話を聞いている男前さんに惚れました。

左膝で手を組む姿にやられました。

アンニュイな佇まいにマニアのハートを鷲掴みにされました。

彼らのネタを見るクールビューティー3104に絶大なるLOVE。

セクスィ~な眼差しに・・・・

もういいですね。

◆汐留! 相葉ランド◆

おっ、BGMがベルばら。

語りたい。

『ベルサイユのばら』を語りたい。

うんにゃ、『オルフェウスの窓』について語り倒したい。

ノンストップになるからやめておこう。

可愛い!!

王様ちっくな衣装で登場する大野君がもぉ~、だぁ~、かぁ~、チキショ~、可愛いったりゃありゃしない!!

オグさんの肩に手を乗せて伏目がちに登場した小動物にチビる!!

小動物な櫻井君がド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

チャ~ミングだなぁ~。

モンゴル相撲の優勝者って!!

よしんばモンゴル相撲の優勝者であっても大野君の麗しさは一切損なわれないのであ~る。

あのガウンが王様ちっくでもありパーマン1号ぽくもあり。

二宮君、私には相葉君が海賊ではなく皇帝に見えるけど!?

それにしても相葉君は何を着ても良く似合いますね。

服に着られるという事が無いんですよねぇ~。

もぉ~、櫻井君!!

笑い過ぎて顔の皺が増えるからいつまでもオグさんの肩に手を置かないで!!

「そこのバカ息子出せよ!」と「ちょっと前出てみようか」にお腹が痛い!!

出た、貧坊ちゃま!!

酷暑続きの中、ずっとスーツ姿で撮影を頑張っていた魔王さんにいつか私が提唱した装いがまさにアレ。

“ご参照下さい”記事を探したんですが見つけられませんでした。

どこでエントリーしたんだったかしら!?

まっいっか。

追記: コメント欄で教えて頂いて貧坊ちゃまのエントリーを見つけました。

★モノマネ貴族

○江頭2:50

大野君は「クエッ」って言ってます!?

口元がいとラブリ~。

ひぐち君とグラスを合わせた時のすーっと伸びた左足の美しいラインにうっとりしまくり。

モンゴルさんは果てしなく優雅。

「ボンジュ~ル」の声が腹立たしいまでにスウィ~ト。

○おすぎ

チビる、アゲイン!!

どうですか、これ!?

えぇ!?

「やだぁ~、もう!」、腰の角度、手の動き、声、眼差し、泳ぐ視線、「やぁ~、もう!」、エアめがね、エアめがねを上下に振り振り、「んも、やめて、ピーコ!」、またまたエアめがね、などなど、なんちゃっておすぎさんを取り巻く極上のハーモニーにありったけのボンジュ~ル!!

「んも、やめて、ピーコ!」が脳内でビッグエコー。

チキショ~、最高!!

○鼠先輩

「パスもあるよ」な松本君は優しいなぁ~。

○福原愛

スマッシュに失敗したであろう愛ちゃんのものまねをする3104に逆ギレしてもいいですか!?

半泣きの大野君に惚れた!!

絶品なのです。

○ニワトリ

首!!

クックの首!!

『智のものまねにマニアック』!!

大野智、憎らしいまでに芸達者・・・・

櫻井君のものまねを右足に重心を置きながら腰に手を当てて見つめる大野君がメガトン級におっとこ前さん。

笑顔がたまらんのです。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

翔くん、3ヶ月って長い?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をと思ったんですが、それは日を改めてたっぷりと。

お友達に教えてもらって『魔王』のHPにお邪魔してきました。

渡辺P日記に涙、涙、あぁ、涙・・・・

ええ、感動の涙です。

パソコンをするようになって連続ドラマのHPをお気に入りに登録したのは魔王が初めての経験でした。

因みに過去に登録した事がある番組は『Gの嵐!』のみ。

ファンレターを書き込んだのも魔王が初めて。

HP内にある人様の書き込みを読んだのも魔王が初めて。

世にもぶっさいくに鼻水を流しながらピーピー泣いたのも魔王のHPが初めてです。

連続ドラマに出演するにあたって大野君が「翔くん、3ヶ月って長い?」 ( ← ご参照下さい )と聞いてきたと櫻井君が京セラドームのMCで話していたのを思い出しました。

いかん、泣ける・・・・

雑誌でもその苦労についていろいろ語っていましたし。

笑いを交えながら話していたような雰囲気でしたがテレビドラマ独特のしきたりに慣れるのですら大変なのに、それに加えて成瀬領という複雑なキャラクターの役作りもやらなければいけないしで想像を絶する過酷な日々だったはず。

大野君の肩にのしかかった重圧は相当なものだったと思います。

孤高の戦士。

妥協を許さず、どこまでも自分に厳しい大野君だからこそ到達出来た頂の先に魔王があるような気がしました。

うんにゃ、大野君にしか到達出来なかった頂。

観終えた後もあんなシーン、こんなシーンが脳裏をよぎってどうしようもなくオエオエくるドラマは魔王が初めてです。

大野君演じる成瀬領、はたまた真中友雄の刹那な表情が私の心を捉えて離しません。

たまに見せる穏やかな笑顔に胸を打たれました。

しなやかな動きに何度もうっとりしました。

耳に残るは領(友雄)の声。

“最終回を観たからはい、終わり”にならないドラマは魔王が初めてです。

連続ドラマをリアルタイムで観たのも魔王が初めて。

大野君、ありがとう。

この言葉がずっと駆け巡っています。

『智にマニアック』になって本当に良かったです。

え~い、何度だって言ってやる!!

大野君、ありがと~~~!!!

生田君、ありがと~~~!!!

『グリース』を観劇したかったんですが時既に遅しで大阪公演のチケットは完売していました。

残念無念。

オリビア・ニュートンジョ○とジョン・トラボル○の原作が好きなんですの♪

持病が出そうなので急いで話を元に戻します。

ここで得た全ての事が大野君の糧となり宝物となってまた新たな次の一歩に繋がっていくんですね。

昨日よりも今日。

今日よりも明日。

進化し続けている大野君はさらなる飛躍を遂げるんだわ。

益々いい男になるんですよ、全く。

罪作り指数が加速するんですよ、全く。

薫り立つ色気が増殖するんですよ、全く。

いやだ、超絶に楽しみ♪

制作発表当時、大野君が弁護士、しかも冷酷な殺人鬼を演じると知ったファンではない友人全員が鼻で笑いました。

完全なるミスキャストだと言って馬鹿にしました。

なので世間の大野君に対する前評判は容易に想像がつきました。

フンッ。

3104の溢れんばかりの才能を知らない、今まで知る機会が無かったお茶の間の皆さんに演技者・大野智のモンスターぶりを魔王でずずずいっと知らしめられたと言っても過言じゃないと思っています。

チーム魔王の皆さん、ありがとうございました!!

私にとって魔王はかけがえのない作品になりました。

猛烈に幸せっす。

満月に向かって叫びたいです。

「大野君は宇宙一いい男~!!」と。

魔王シンドロームはまだまだ続くのであった。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

HAPPY BIRTHDAY!!

飲んで 飲んで 飲まれて 飲んでing。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと親友のトリュフちゃんと三人で飲んでおります。

ええ、別宅で。

猫一番気の小さい愛猫はふいの来客にちぃとばかりビビっていますが無問題。

3104マニアのお友達に教えてもらって気付きました。

今日は嵐さんの誕生日!!

はいっ、ファンファーレ!!!

祝・結成9周年!!!

5名様にとってHappy超な一年になりますように。

益々のご活躍をお祈りして朝までカンパ~イ!!

記念すべき10年目の幕開けにビールと日本酒で祝杯を上げておりやす。

大野君に絶大なるLOVEになって良かった2008年9月15日。

やっほい♪

『嵐にアッでやっさいもっさい。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ウィッシュリスト

はぁ~・・・

すみません、溜め息なんかついちゃって。

魔王の最終回を思い出す度に“はぁ~・・・”ってなるんです。

ほんでもって胸が張り裂けそうになるんです。

まだオンエアの一度きりしか見ていないのに、ふとした瞬間に様々なシーンが脳内で勝手に再生されるんです。

しおりちゃんに後ろから抱き締められた時の表情、胸に回された手、空を見上げた時の表情、彼女の手をそっと離す世にもセクスィ~な手、甲に浮いた血管、静かに立ち去る後ろ姿、山野君を諭す声&眼差し、奴に刺された瞬間、荒い息でベンチに座っていたのに直人からの電話には何事も無かったかのように普段通りクールに話す姿、しおりちゃんへの手紙、読み進める声、傷を隠す為にジャケットのボタンを留める動作、留める時の手の動き、留めた後の魔王な眼差し、まだ死ぬわけにはいかないという強い想い、直人との対峙、叫び、慟哭、苦しみ、葛藤、自分が死んで初めてこの復讐劇が完結する、ようやく友雄に戻れる、“刑事さん”ではなく“芹沢”と呼んだ、許しを乞う姿、直人に寄り添うように迎えた最期、領の涙、芹沢パバの涙、直人の涙、しおりちゃんの涙、などなどなど。

どれもこれも強烈なインパクトで脳裏に焼き付いているんです。

頭から離れません。

壮絶で痛々しくて悲しくて儚くて脆くて優しくて穏やかで。

一晩経ってより一層胸に迫るものがあるんです。

いかん、また泣けてきた。

完全なる魔王シンドロームっす。

大野君はなんて罪作りなんだ!!

はぁ~・・・・

デネルでございます。

ウィッシュリストなるものを作りました。

ええ、2009年1月9日にリリースされる魔王DVD−BOXの。

大野君が連続ドラマ初出演&初主演すると発表されたあの日からDVDは発売されると勝手に決め付けていた私。

本編は勿論の事、特典映像がドドンッ!と搭載されていると信じて疑いません。

持病である『智にマニアック』を発揮してこんなお宝映像が見れたらいいな~と思う願望をリストアップしてみました。

題して、「マニアのウィ~ッシュ」♪

◆全11話を大野君・生田君・監督さん・渡辺Pさんによるオーディオコメンタリー付きで。

大野君は喋らなくても無問題(本当はトロットロの声で沢山話して欲しいけど、そんな事は有り得ないと重々承知の助だから平気)。

役者・大野智を大絶賛する三名様にオエオエしながら聴き入りたい。

撮影秘話を随所に散りばめて欲しい。

◆絵本「トンネル」の丸々一冊朗読。

大好きな小さい“ん”や間の取り方、ブレスなどを成瀬領の声で是非。

◆二宮君とのシーンをノーカットで。

雑誌でしか見た事の無い愛すべきバカップルさんの会見、スーツ姿でカードマジックを教わる大野君の姿、「カット!」の声が掛かるや否やすかさず大野君のジャケットの乱れを直してあげる二宮君の姿、撮影シーンなどを全部。

◆“うらあらし”のパクりで“うらさとし”

オフショットの大野君をペロッとまるっと。

猫背さんで現場に入る姿、本番を待っている時、休憩中&食事中の姿、台本を確認しているのかと思いきや釣り雑誌を熟読している姿、満潮表を眺めながらうっとりしている姿、リハーサル中の魔王さん、監督さんと演技について話し合っている姿、撮影の合い間に生田君と楽しそうに話している姿、何も考えずホケーっとしている3104、片隅でポツンと佇んでいる姿、などなどなど。

◆Mr.無免許のアレ

成瀬先生の華麗なるハンドル捌きの全て。

運転にまつわるエトセトラを教わる大野君をウキウキウォッチング。

カメラが捕らえたバックミラー越しに映る罪作りな眼差しを全部まとめて。

スーツ姿で車に乗り込む大野君にうっとりしたい。

◆名セリフ集

第1話の「真実はねじ曲げられないという事です」から最終回の「許してくれ。僕のことも。あなたのことも・・・」までを映像と共に一気に網羅。

涙、涙、あぁ涙・・・・

領Ver.と他のキャストVer.で。

◆花火

リハーサルから本番、撮影の合い間を全て。

線香花火をしている時の領としおりちゃんの会話をボリューム大で。

◆しおりちゃんへの手紙

手紙を読む大野君の映像が超絶に見たい。

どんな表情で読んでいるの?

感情移入しやすいように服装はスーツ?はたまた普段着?

◆17分の全貌

1日以上かけて撮影された衝撃のラストシーンを様々な角度から捕らえたアングルで。

大野君と生田君の渾身の演技を一部始終余す事無く堪能したい。

感動のラストを永久保存で後世に語り継ぐ気マンマン。

◆瞬間

大野智が成瀬領・真中友雄になる瞬間に立ち合いたい。

その逆も然り。

◆シャワーシーン

言わずもがな。

ねぇ!?

フヘヘヘヘッ♪

バスタオルを腰に巻いたしなやかな後ろ姿に絶大なるLOVEなんです。

肩から腰にかけてのラインがたまらんのです。

直前のシャワーシーンとこの後ろ姿を何度リピートしたかは神のみぞ知る。

あぁ、うっとり。

マルチアングルで何卒プリ~ズ。

◆NG

大野君はNGが無いような気がする9月の夜。

私のなんちゃってシックスセンスがそう告げておりやす。

共演者の誰かがうっかり間違えてしまったのをスウィ~トな笑顔で見守っている風景しか浮かばないんですよねぇ~。

スーツ姿のままテヘッって笑っているような。

そんな大野君をデヘデヘしながら見たいのでNG集はマストの方向で。

◆ビジョン

領がどうやってタロットカードに映像を残したのかをどうしても知りたい。

◆嵐と魔王

魔王を5名様で見て欲しい。

ワイワイ言い合いながらドラマについて、大野君の演技について語り倒している5名様の姿を大好物の芋焼酎ロックを飲みながら観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい。

間違えた!!

芋焼酎ロックを飲みなが小粋にDVD鑑賞。

◆truthのPV

魔王で初めて大野君の存在に気付いた人が沢山いるはず。

ドラマを見て3104に惚れた!!となった人にも、大野君がきっかけで嵐というグループに興味を持った人にも、馴染みのある主題歌のPVを是非。

Jストさん、いかがざんす!?

あんな大野君、こんな魔王さんを特典映像にずずずいっと収録してもらえますように。

7枚に収まるかしら!?

今宵は別宅にお泊りなので携帯より。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

魔王 -最終話-

録画していた『朝ズバッ!』と『ピンポン!』を見ました。

記念すべき第1話が放送される7月4日の早朝から大野君と生田君が電波ジャックをしてから3ヶ月。

あの時と同じ領と直人の服装で登場した二人にとてつもなくジ~ン。

デネルでございます。

最後の点呼です。

涙腺のダムは決壊していませんか!?

抜け殻になっていませんか!?

『魔王』の最終話が先ほど終わりました。

泣き過ぎて目が痛いです。

目がパンパンです。

かみ過ぎて鼻が痛いです。

途中からはかむのを放棄して両鼻にティッシュを詰めておきました。

オエオエし過ぎて頭が痛いです。

泣けて泣けてしょうがなかったです。

ブラボー!!!

復讐を遂げる事は出来なかったけど、しおりちゃんと一緒に生きていく事は出来なかったけど、最後は自分を許せたからこれでいいんですよね!?

領は真中友雄として死んだんですよね!?

最終話の感想文を書こうと思ったんですが気持ちが昂ぶっていてキーボードを叩く指が一切動きません。

大野君の演技に圧倒されて思考回路が正常に働かないんです。

胸がいっぱいで言葉になりません。

いかん、思い出したらまた泣けてきた・・・・

大野君の初主演&初連ドラが『魔王』で本当に良かったです。

惚れ直した回数はワールドレコードを叩き出しました。

逆ギレ指数も、トキメキ指数も、オエオエ指数も、キューーーーン指数も、切なさ指数も、ハラハラドキドキ指数も全てがマキシマムなドラマでした。

演技者・大野智の才能を余す事なく引き出してくれた『魔王』に感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りまくりたいです。

『智にマニアック』冥利に尽きる3ヶ月でした。

超絶に幸せです。

大野君、最終回まで取っておいたフレーズを言わせろ。

YOUはやっぱり宇宙一いい男!!

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

来週からはもう領に逢えないんですね。

メノ~ン・・・・

    --------

    --------

“悲しき復讐劇”再び・・・ってなんざんす!?

ハーモニカに秘められた想いってなんなの!?

しおりちゃんは何を見たっていうの!?

復讐の真実とやらを目撃する2009年1月9日が待てねぇ~!!

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

モードなあいつ!?

「早ズバッ!ナマたまご」って何ですか!?

役立たずのレコーダーに聞いたら「なるほど!」とかという番組を紹介されました。

ダメ元で一応録画しておこうっと。

「2時っチャオ!」なんてフン!

「イブニング・ファイブ」もフン!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する番組『嵐の宿題くん』の感想文をサクサクッとな。

大野君、初っ端から言わせろ。

ものすご~~~~く麗しい!!!

逆ギレしてもいいですか!?

荷物置き場と化した自室の窓を開けて「大野君は誰よりも別嬪さん!」と声を大にして言いたい衝動を抑えるのに一苦労ですよ、全く。

今回はいつにも増してグッドルッキング指数が半端じゃござんせん。

アンニュイな佇まい、滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )、衣装、髪型、醸し出す雰囲気、眼差し、スウィ~トな笑顔、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君てばどの角度から見ても綺麗な顔立ちですよねぇ~。

特筆すべきは衣装。

秋モードな色合いと絶妙なコーディネートが大人っぽさをグインと上昇させているんです。

しなやかなバディに良く似合っているんですの。

あぁ、うっとり。

いかん、大野君のビジュアルだけで感想文が終わりそうなので先に進みます。

ゲストはスガシカオさん。

勤務先では毎日FMラジオが流れているんですが、川村さん!?(女性)という方の『夜空ノムコウ』を何度か聴いた事があります。

凄く優しい声の持ち主でした。

◆秋の味覚 おいしいキノコを調べて提出◆

肉の次に好きな食材はキノコな私。

ここに登場する友人達の名前をキノコで統一しているぐらいです。

キノコは美味しい!!

マリオキノコの匂いを嗅ぐ大野君がどうにもこうにも可憐ちゃん。

櫻井君、大野君の肩に手を添えているその心は!?

しかもキノコを持ってあげているんですよ。

妬けますなぁ~♪

スガさんの「テレビで言いづらい匂いがするよね」を受けてコックリ頷く3104をブリザーブドにしてずっと眺めていたい9月の夜。

指で前髪を上げる仕草とスガさんを見る眼差しにペロッとまるっと惚れ込みました。

似ている・・・・

この時の大野君が誰かに似ている・・・・

分かった!!

『ヴァージンロード』の頃の和久井映見さんに似てる!!

「さけるチーズみたいだな」の声がトロットロ。

大野君はさけるチーズが大好きなのね。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )は夫の代弁者。

◆昨日の夜 何してた!?◆

惚れた!!

エアギターを小粋に披露する大野君に惚れた~!!

僅か数秒だけをリピートと言う名の蟻地獄へ嬉々としてダイブ。

リズムを取る首の振りにありったけのキュン。

弦(エア)を弾く綺麗な右手に絶大なるLOVE。

たまらなくセクスィ~な眼差しにふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

大野智、どうしてくれよう・・・・

◆夏の思い出に花火◆

花火と言えば成瀬さんとしおりちゃんでしょうよ。

キューーーーーーンとなったっけ。

『アオゾラペダル』のPV ( ← ご参照下さい1 ・ ご参照下さい2

 )にも花火が登場しますよね。

メイキングDVDの大野君が腹立たしいまでにチャ~ミングだったな~。

“花太郎”の風船を見て「可愛いじゃん」な3104の声にデヘ~。

て、可愛いか!?

“男の花道”に「かっこいいぜぇ」な3104の声に同じくデヘ~。

“五重の塔”に「ちゃんと鳴るんだね」な・・・・

もういいですね。

◆アイランド ~即興アーティストゲーム~◆

「一番ホームに電車がまいります」ラップ風で両手を覆って恥ずかしがる相葉君がどえらいキュ~ト。

「6時のニュース」オペラ風をやる前から悶絶する松本君に大爆笑。

顔を隠された!!

チビる!!

シュンとなる松本君がメチャクチャ可愛かったです。

「いらっしゃいませ、ご主人様」ラップ風で手でモザイクをかけながら犬の背後に身を隠す二宮君がツボです。

やっほい、「本当に申し訳ありませんでした」ラップ風は大野君♪

台に上がる時の笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

スタンドマイクを握る男前さんに店長さま、いつもので。

「ほんとにっ!、もうしわけっ!、ありませんでしたっ!」てか!?

どうですか、これ!?

ブラボー!!

あの声、あのMP関節、あの指、あの腰、あのリズム、あの揺れ、あのくねり、あの眼差し、あのカリスマ性、あのあのあの。

チキショ~、最高!!

二宮君と松本君に慰められる大野智、嵐の最年長。

松本君に肩を抱かれて両手で顔を覆う瞬間の“イーッ”ってな表情にやられました。

オグさんに「申し訳ないと思ってないだろ」と言われて目だけを覗かせる3104がたまらんのです。

顔を真っ赤にして照れる可憐ちゃんに朝までカンパ~イ!!

額に浮いた血管がどれだけ恥ずかしかったかを物語っておりますな。

「北島リード、北島リード、今1着でゴール! 北島やりました金です」ラップ風に「これ見たい!」な大野君の声に今宵最後のキュン。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので「お~れだけゲームの趣旨が違うぞ~」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

ドS軍団の策略によりラブバラード風にチェンジ。

櫻井師匠のラブバラード風にしゃがみ込んで笑う大野君がどうにもこうにも別嬪さん。

うっとりしまくりっす。

「金です」に大・大・大・大爆笑!!

お腹が痛い!!

二宮くんの「普段から怪我してるから」でウンと頷く大野君が可愛いったりゃありゃしない!!

相葉君の「スガさん、chuheart01」の破壊力はいかほどばかり!?

    -----------

    -----------

今日は何の日!?

そう、『魔王』第11話の放送日!!

それすなわち最終回。

成瀬さんとお別れの日でございます。

メノ~ン、悲しい・・・・

思い起こせば全ては5月9日 ( ← ご参照下さい )から始まりました。

『智にマニアック』になってマキシマムで興奮した朝でした。

運命の日を迎えた7月4日 ( ← ご参照下さい )。

とてつもなく衝撃を受けた7月5日 ( ← ご参照下さい )。

感慨深いっす。

物語はどんな結末を迎えるのか!?

領は!?

直人は!?

魔王鑑賞では恒例となった三角座りをして最後を見届けます。

ええ、オエオエの発作にいつ襲われてもいいようにタオルを首に巻きながら。

皆様、お達者で!!

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

た~まや~! 3

涙、涙、あぁ涙・・・

ジャニーズWebの生田君のニッキによると彼に続いて大野君も『魔王』の撮影が全て終了したとか。

本当にお疲れ様でした。

大野君、好きなだけ釣りに行ってちょうだい!!

カツオでもカジキでも何でも釣り上げてちょうだい!!

櫻井君も連れて行ってあげてね。

大野君はもう黒髪とはサヨナラしたのかしら!?

やっちまいまいた。

何がって!?

別宅に来る途中に今じゃすっかり顔馴染みになったレコードショップに立ち寄ったんです。

ええ、魔王のサウンドトラックを買いに。

通常ルートでは入荷しないってどういう事ざんす!?

店頭に並ばないアルバムって何!?

頑張って探さなければ。

デネルでございます。

本日は9月6日に国立霞ヶ丘競技場で行われたアイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008』の感想文の続きをば。

走り書きしたメモの字が悲しいぐらいに汚くて殆ど解読不能です。

高性能なはずの脳内ブルーレイも今回ばかりはへっぽこです。

何故ならば、すんばらしい5人組に圧倒されたから。

興奮の坩堝に呑み込まれたから。

あぁ、素敵。

◆Re(mark)able◆

どこ どこ どこ!?

メッセージ終了後の5名様はどこから登場するの!?

エリンギちゃんと二人でキョロキョロしながら辺りを見渡したんですが一向にそれらしき気配がありませんでした。

場内は好奇と興奮が入り交じったザワザワ。

暫しザワザワing。

日が落ちた聖火台の上に5つのシルエットが浮かび上がったのが見えた途端、狂喜と歓喜の声が一斉にキャーーーー!!!!

凄い!!!

スゴ過ぎる!!!

あんな高い所に立つなんて!!!

猛烈に鳥肌が立ちまくりました。

とんでもない演出にクラックラきました。

アンビリーバ棒!!!

究極はこれ。

聖火台から炎がボハッ!っと点火。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!!

聖火と嵐さんの極上のハーモニーに何度「格好いい!」と呟いたかは神のみぞ知る。

赤を基本とした衣装という曖昧な記憶しか無いんですが、ウルトラ級にセクスィ~だったんです。

Re(mark)ableの世界を完璧に表現している神々しいまでの演出に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

『YES? NO?』で縦一列になって千手観音のような振りがこの曲にも搭載されているんですが、完成度はこちらの方が高いような気がしました。

より複雑で、より精密で、よりパワフルで、よりワイルドで、よりよりより。

先頭の大野君は胡座をかいていたのかな?

精悍な眼差しとしなやかな手の動きにペロッとまるっと惚れ込みました。

うっとりしまくりでした。

繰り広げられるダークな世界にやられて溜め息しか出ませんでした。

あまりの麗しさにマジで逆ギレする2秒前に陥りました。

すみません、大野君しか見ていないんです。

後ろの4名様の並び順すらも知らないんです。

3104の後ろ(多分、二宮君)の誰かが大野君の顔を両手で覆う振りがあったんですが、闇の中で蠢くような手の動きが凄く印象的で、パッと手が上げられた瞬間の大野君の表情がド・ド・ド・ドストライクで罪作りだったんです。

横っ面を叩かれたような衝撃を受けました。

聖火台の真下からスタンド前列まで伸びていた5本の滑走路。

スキーのジャンプで使うみたいなやつです。

とてつもなく急斜面を歌いながらハイスピードで降りてくる5名様にまたまた鳥肌。

どんだけ鳥肌を立たせたら気が済むの!ですよ、全く。

あぁ、素敵。

真っ先に頭に浮かんだのは「高所恐怖症の櫻井君は大丈夫かな」でした。

櫻井君、皆の為にありがと~!!

地上に舞い降りた嵐さんは花道を抜けてセンターステージへ。

次の曲のイントロが聞こえた瞬間、ぶっ壊れました。

心の準備が出来ていなかったんです。

国立の地でがっつり歌ってくれるとは思っていたんですが、まさか『Re(mark)able』の次とは。

度肝を抜かれた憎らしい演出の余韻に浸る間も無く登場するとは。

鳥肌指数のワールドレコードを叩き出した曲とは・・・・

◆truth◆

キターーーッ!!!

超絶に嬉しい!!

今回のコンサートで一番楽しみにしていたんです。

魔王の主題歌を生で聞ける日を、生で見られる日を指折り数えながら待ち侘びていたと言っても過言じゃござんせん。

『生truthまで後○○日』の日めくりカレンダーを作りそうな勢いでしたもん。

イントロが『truth』だと分かった瞬間の感動と胸の高鳴りを私は絶対に忘れません。

うんにゃ、忘れるはずがない!!

だって感想文をポチポチ書いている今も、思い出すだけで泣きそうになるんだも〜ん。

なんかねぇ、上手く言えないんですが、この曲は特別なんです。

別格なんです。

3104マニアの歴史に残る歌なんです。

赤い照明、光線、衣装、ダンス、炎・炎・炎、スクリーンに映し出される百合の花、などなどなど、魔王ワールドに朝までカンパ〜イ!!!

「I take your life forever」の“forever”のベロンベロンに色っぽい低音ヴォイスの“e”!!

くぅ~、たまらん!!

「迫る真実」に褌を締めて神輿を担いでやっさいもっさい。

よっ、『truthの智にマニアック』!!

エリンギちゃん曰く、私は「マジでヤバイ!」だの「かっこいぃ~heart01」だのと曲を聞いている間ずっと呪文の様に呟いていたそうです。

無意識って怖い。

でもそんな事は無問題。

『truth』バンザイ!!

◆Step and Go◆

これは思い出深い曲でございやす。

個展と深く深く繋がっております。

花道で縦一列になって愉しそうに踊る5名様を見ているとこっちまで笑顔になるから不思議。

櫻井君のラップで両手をフワッっと広げて前に踏み出す振りが大好きなんですが、国立Ver.のフォーメーションがどえらいラブリ~だったんです。

通常?は櫻井君を中心にVの字になる所が縦一列で一斉にフワッ。

コンニャロ~、可愛い♪

出た!!

「“ん”両手にぃ~ (← 私にはこう聞こえます )」で出た!!

縦一列のまま大野君を先頭に花道の端に到着した5名様。

「“ん”両手にぃ~」と同時にひざまずいてハイッ、ポーズ。

スウィ~トな笑顔で両手を広げた可憐ちゃんをブリザーブドにして持って帰りたい!!

“どうだ♪”ってな感じでカメラ目線で笑う大野君に店長さま、いつもので。

たまらんのです。

たまらんついでにもう一つ。

「“ん”両手にぃ~」の大野君をセクシャルハラスメント2秒前ちっくな目 ( ← 勝手に命名しております )で嬉しそうに覗き込む櫻井君がツボに入った私。

愛情たっぷりなんですの♪

◆a Day in Our Life◆

7万人と櫻井君とのラップの一糸乱れぬC&Rは圧巻でした。

この曲のフェイクだったかな!?

ちぃとばかり声が出にくかったような印象があります。

でも素敵♪

◆Tell me what you wanna be?◆

アジアにはこの曲を引っ提げて行くんですね。

そうきたか。

◆イチオクノホシ◆

初めて生で聞いた名曲にとてつもなくジ~ン。

大好きなんです。

大野君の「ただそれだけのことなのにぃ~」の最後の“にぃ~”に絶大なるLOVEなんです。

『イチオクノホシ』は夜空がピッタリ!!

生憎の曇り空でしたが私にはイチオクノホシが瞬いているのが見えました。

振りがあったような!?

◆シリウス◆

空まで届きそうなDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の伸びやかな歌声とフェイクに惚れ惚れ。

天国のおばあちゃん、聞こえる!?

この歌声の持ち主は大野智君と言うの。

綺麗な声だしょ♪

◆Hip Pop Boogie◆

まさかまさかのアカペラでの登場にびっくり仰天。

髪を切った櫻井君は素敵指数がパワーアップしましたね。

櫻井君が近くを通る度に友人Eと一緒に「櫻井君はホンマに男前やな」と言い合っていたぐらいです。

クリックリの瞳がたまらなくチャ~ミングでした。

「このメンツで(Yeah!)」で分割スクリーンに映し出された4名様の映像は新作。

左端でおバカ de ラブリーなポーズを取る魔王さんにデヘ~。

◆theme of Dream“A”Live◆

いやだ、国立でも大野君は寄り目♪

ドームで二宮君のカードマジックを初めて見た時はびっくらこきましたが、まさか国立でもやるとは。

マジシャンにとって国立は聖地ですもんね。

二宮君、おめでと~!!

私は何か勘違いをしていますか!?

◆A・RA・SHI◆

10年前の曲なのに未だに色褪せない輝きと新鮮さがあるって凄い!!

久しぶりに聞けて嬉しかったです。

大野君の華麗な片手側転が無かったのが残念無念。

◆PIKA★★NCH DOUBLE◆

あれ!?

あれれ!?

大野君の記憶が無いぞ!?

◆明日に向かって吠えろ◆

あんれまっ!!

DVDでしか見た事が無かった曲!!

爆裂に盛り上がりました。

これが大野君の言う“祭り”なのねぇ~としみじみ実感。

しみじみしながらも手はブンブン振り続けてやりました♪

◆One Love◆

イントロが流れると同時にハート型の白い風船が沢山放たれました。

夜空の彼方に消えていった風船たちがロマンティック。

会場の外でコンサートを楽しんでいた3104マニアのお友達が風船が飛んでいく姿を撮影して写メを送って下さったんですがとても綺麗でした。

私の記憶が正しければ、この曲で5名様はジャケットを脱いでいました。

色違いのベスト?を来ていたんですが、大野君は濃い紫。

すこぶる良くお似合い♪

端正な顔立ちが引き立っておりやした。

メモには“ノースリ”の文字が。

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がザッツ・ご開帳だったに違いない。

二宮君と松本君は肩を組みながら、大野君・相葉君・櫻井君は肩を組んだり腰に手を当てたりしながらそれぞれセンターステージからメインステージに戻って行く後ろ姿にとてつもなくジ~ン・・・・

この時に大野君と相葉君は一瞬手を繋ぎかけたんですがタイミングが合わなくて取りやめになったのを私は見逃さなかった。

肩に手を回す前に相葉君が大野君の髪をクシャっとしたのも見逃さなかった。

花道を歩いている途中で「贈る言葉はありがとう」で振り返って、客席に向かって深々とお辞儀をする5名様に涙、涙、あぁ涙・・・・

胸に沁みました。

猛烈に感動しました。

メインステージに整列して噴水がシュッワー!!

水面に“A”が幾つか浮かび上がっていました。

「嵐のファンは最高だー!!」  By 松本君。

◆アンコール 感謝カンゲキ雨嵐◆

ツアーTシャツを着た5名様。

大野君は黄色。

直前の噴水ショーで水浸しになった彼ら。

大野君の前髪(後ろに撫で付けられておでこが全開♪)が一房センターからピヨーンと跳ね上がっておりました。

それに気付かずに最初のソロをキリリと歌い上げる3104が激しくキュ~ト。

いち早くそれに気付いた二宮君がピヨーンな髪を優しく撫で撫で。

撫で撫でing。

大野君はされるがまま。

妬けますなぁ~♪

が、しか~し、途中からドSの血が騒いだみたいでグチャグチャに乱しまくってましたとさ。

同じようにやり返す大野智、嵐の最年長。

可愛いなぁ~、おいっ!!

愛すべきバカップルの姿は二宮君のお母様の目にどう映ったでしょうね。

◆ファイトソング◆

センターステージで突然じゃんけんをする嵐さん。

一体全体どうしたの!?

一回目で櫻井君・二宮君・松本君が勝ち抜け。

相葉君と大野君の一騎打ち。

やっほい、大野君が負けた♪

て、これから何が始まるの!?

負けて床に崩れ落ちる可憐ちゃんにキュン。

テケテケと花道を走り抜ける後ろ姿が可愛いなんてもんじゃない!!

大野君がどこに行ったのかは私がいた席からは何も見えませんでした。

はて!?

可憐ちゃんを見失った状態のままファイトソング続行。

あたしゃ気もそぞろ。

すると突然メインステージの突き当たりから縞々海パン(膝丈)一丁の大野君が水槽の上に登場!!

ふっ、ふっ、ふっ、腹筋!!

店長、テキーラ!!!

モー、モー、モー、もぉ~、色っぺぇ~!!

鋼の腹筋に心拍数が一気に急上昇。

狼煙を上げたい!!

競歩で国立のピッチを駆け抜けたい!!

ふくらはぎに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができません。

まだ状況を把握していないマニアD。

でも視線は大野君のバディに釘付け。

なんのこっちゃさっぱりだけどこれだけは言えます。

相葉君、じゃんけんに勝ってくれてスパシーバ!!

「魔王!」コールを受けた大野君は両手を頭上で合わせて合掌したまま水中にダイブ。

この時に見えた肘小僧と二の腕にポックリ逝きそうになりました。

浮いた時に手摺りを掴んだ綺麗な手にありったけのキュン。

大野君は華奢なんですが、骨格&筋肉美人なのでメガトン級にしなやかなんです。

どこかの美術館に展示したいぐらいに極上なんです。

松本君:   リーダーどうだった?

大野君:   さ、さむい・・・・

◆風◆

紫のバスタオルで体を拭きながらムービングステージに上がってきた大野君にすかさずもう一枚タオルを頭から掛けてあげる松本君は優しいなぁ~。

大野君は縞々海パンのまま。

ええ、この後もず~っと♪

『風』も名曲ですなぁ~。

◆言葉より大切なもの◆

メーデー!!

メーデー!!

大野君のマイクにトラブル発生!!

歌い出しのソロの声が途中まで入らなかったんですが松本君が自分のマイクを大野君の口に当ててくれたので最後はバッチリでした。

結局3104のマイクは復活しなかったのか、二人で1本のマイクを仲良くシェアして頬を寄せ合いながら歌っていました。

途中から雨粒がポツポツと。

櫻井君の「雨が降ってきたぞー! 嵐がきたぞー!」でテンションがグィーーーン!!!

ムービングステージはそのままメインステージに。

「俺らの名前は何だ~?」 ⇒ 「あらし~!」で打ち上げ花火がドドンッ!!

雨と花火の見事なコラボレーションに何度目かの鳥肌タイム。

花火をもっとよく見ようと花道の途中まで下りてきて空を見上げる大野君がいとラブリ~。

た~まや~!!

◆ダブルアンコール  サクラ咲ケ◆

大野君が白いタオルを頭に巻いて登場。

ほんでもってTシャツ・縞々海パン・ビーチサンダル姿。

惚れた!!

舞台の稽古シーンの写真でしか見た事が無かったタオル巻きに惚れた~!!!

二宮君:   船長みたいだな!

大野君:   これから行ってくるぞ、釣り!!

◆WISH◆

雨で道が滑ったのかビーサンが脱げそうになって大野君は何度も躓いていました。

全力疾走がやり辛そうだったんですがテヘテヘ笑っていやがって♪

◆五里霧中◆

雨足が強くなった中での『五里霧中』に国立がヒートアッブ!!!

ヤバイ、絶好調・超に楽しぃ~!!!

大野君がギターの人と背中合わせでノリノリで歌っているのを発見。

珍しい光景にうっとり。

ステージに出来た水溜まりに大はしゃぎな5名様。

楽しくてしょうがない!ってな感じでスイスイとお腹で滑ったりヘッドスライディングをしたりと至極ご満悦な様子。

ここでも大野君の類い稀な抜群の運動神経の良さが随所に散りばめられていました。

助走をつけた後に正座をしてスーイスイ。

で、そのままの姿勢をキープした状態で優雅にクルクルとターン。

これの繰り返し。

と思ったら今度は相葉君の股の間をスーイスイ。

無邪気な笑顔でスーイスイ。

すーーーっごく楽しそうでした。

えがったにゃ~。

相葉君: さいっこーだぜ!!

松本君の「10周年はここにいる全員が誰一人欠ける事なく、ここにいない人もみんなが○○○・・・(字が読めない)しようね」でAAA 2008 in Tokyoは終了。

カミングアウトします。

国立競技場でのコンサートが決まったと発表された時ははっきり言ってどうでも良かったです。

米粒3104の為にわざわざ東京まで行く必要は無いと思っていました。

僅か数組のアーティストしか成し得なかった偉業を嵐さんがやるという事に対して軽い気持ちでいました。

三つ指をついて謝ります。

猛省しております。

自分のお尻を蹴り飛ばしたい気持ちでいっぱいです。

こんなに素晴らしかったなんて。

こんなに感動するなんて。

こんなに胸にグッっと迫るステージだったとは。

忘れられないコンサートになりました。

櫻井君の「上の方!!」の声が今も聞こえてくるようです。

ファンと自分達との距離を1ミリでも縮めようとしてくれた5名様の気遣いにオエオエきました。

キラッキラに光り輝く笑顔は心からのものでした。

ファンになって本当に良かったと何度も思いました。

嵐は最強で最高!だと改めて実感しました。

国立競技場は大きくて小さかったです。

アジアツアーの幕開けに立ち会えて幸せです。

今も余韻に浸りまくっています。

嵐さんは天を翔けるグループですね。

携帯より。

誤字脱字は後日改めて訂正します。

親指が痛い・・・・

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

た~まや~! 2

お江戸に行っている間に家がほんの少し綺麗になっていました。

今宵は久しぶりに別宅にお泊り。

デネルでございます。

本日は9月6日に国立霞ヶ丘競技場で行われたアイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008』のMCをば。

メモを取ったと言っても完璧ではありませんし、5名様はどこまでもフリーダムなので耳が幾つあっても足りない!!

大野君の世にも麗しい姿に見惚れなくちゃいけないし♪

メノ~ン、字が汚くて読めない・・・・

絶対に速記を習ってやる!!

てな訳でニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

それではレッツスタート。

◆センターステージにて◆

櫻:   イェーイ! イェーイ!  改めまして僕たちが嵐でございまーす!

     大野さん 絶好調ですか?

大:   絶好調超だね!

出た!!

伝説の名言“絶好調超”が出た~!!

まさか まさか あぁ、まさか、このフレーズを国立の地で聞けるなんて。

うんにゃ、国立だからこそ出たんだわ。

「だね!」の言い方が絶好調超で男前さんなんですの♪

?:    天気が良くて良かった。

櫻:   (客席に)てるてる坊主を作った人?

かなりの人が挙手&返事

二:   そんなに? 今21世紀だぜ?

櫻:   分かっていてもね。

相:   裏にもスタッフが作ったてるてる坊主があるよね。

櫻:   野外だと風が気持ちいい。 皆さんは風を感じるの?

     気持ちがいいですね。 そよ風が。

?:   そよ風?

櫻:   何か? そよ風って何?

二:   そよ風ってエアコンについてる“そよ風”だよ!

櫻井君を軽くあしらって“そよ風”談義にスバッっとピリオドを打ち、他の話をしようとした二宮君。

櫻:   もうちょっとかまえよ俺の事!!

大・大・大・大爆笑!!

スネちゃまな櫻井君がどえらいチャ~ミングでした。

大:   外にしか吹かないもんね、風♪

櫻:   まあね。  昨日帰ったらちょうど魔王をやってましたよ。

松:   もう終わりだね~。

?:   今何話?

大:   昨日は10話。  全部で11話。

櫻:   帰ってご飯食べたいから親に「申し訳ないけどご飯をお願いできますか?」

     ってメールしたら・・・・

松:   ママー、ご飯作って~。

?:   ハンバーグにしてね~。

?:   チーズも乗せてね~。

大:   あったかいホットケーキもよろしく~。

チビる!!

櫻井君に対してどこまでもドSな4名様にチビる!!!

大・大・大爆笑アゲイン!!!

「あったかいホットケーキもよろしく~」だぁ!?

逆ギレしてもいいですか!?

ムツゴロ○さんみたいに大野君をグリングリンしてもいいですか!?

トロットロにスウィ~トな声なんです。

超絶にグッドルッキングなのにアレ。

おバカ de ラブリ~なんです。

成瀬領仕様のビジュアルでこれなんです。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

『ホットケーキの智にマニアック』っす。

コンニャロ~、可愛い♪

予断ですが相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんがMCを見て安心していました。

何故ならば、魔王にどっぷりハマってしまった友人Eはドラマ以外の大野君でも復讐に燃える美しき殺人鬼に見えてしょうがないんですって。

大野君が怖かったんですって。

MCでほわんと話す大野君に「いつもの大野君で良かった」と言ってました。

エリンギちゃんの中で今最も熱い男、その名は大野智。

勿論、相葉君は別格でございやす。

櫻:   親にメールしたら「今日は魔王の日だからそれどころじゃない!」って。

     魔王に釘付け!

櫻井家の皆様、ありがと~ございます!!

お父様、肩でもお揉みしましょうか?

お母様、洗濯はわたくしが♪

妹さん、一緒に飲みに行かない?

弟さん、好きなだけアイスクリームを食べてね。

大:   10時ぐらいに帰ったら父ちゃんがズーズー(鼻を鳴らす可憐ちゃん)って。

      魔王にやられてたよ。

いかん、泣ける・・・

大野君のお父様は『アマツカゼ』でも泣いてらしたんですよね!?

息子の姿を舞台やテレビで見て熱いものが込み上げて、はたまた大野君演じる成瀬領や凪に感情移入して、物語そのものに“ズーズー”と。

家族の皆さんは誇らしい気持ちでいっぱいでしょうね。

魔王にやられる大野君のお父様が素敵♪

櫻:   その後ニノのドラマの予告をやってた。

松:   いつインすんの? もうしたの?

二:   まだしてない。 魔王が終わって○○○ (すみません、己の字が判読不能です)

松:   初めてのドラマの実感はどうですか?

大:   まだ実感が湧かない。

皆:   もう終わりだよ!

突っ込まれてテヘテヘ笑う魔王さんをブリザーブドにしてずっと眺めていたい9月の夜。

相:   ブルータスを読んだんだけど撮影中も釣りに行ったらしいよ。

?:   全然なってない!

?:   そんな暇あるの?

大:   ○○○○ (すみません、字が読めない・・・)撮って。

     昼から夜で空きがあって歩きのシーンだけだったから船を出してもらって

     釣りに行ったの。  ずっと船に乗ってたから歩くシーンで

     フラフラ(千鳥足風にヨロヨロと歩く魔王さん)して♪

この歩き方が絶品でやんした。

松本君かな?に怒られて土下座をして謝っていました。

キュ~ト過ぎるでしょうよ、大野智。

話しながらメインステージに戻る5名様。

櫻:   釣りに連れて行ってよ。

二:   翔ちゃん釣った事無いもんね。

櫻:   大野さん、ひどいんですよ。

     電話で「釣りを教えて下さい」って言ったら「おっ、船長が教えてくれるから」って。

大:   船長と同い年なんだよ♪

?:   船長の事はどうでもいいよ。

達筆(言うのはタダ)な文字でこの後数行書かれているんですが残念ながら解読不能です。

“川”と“釣れる”以外は一切・・・・

松本君によるバンドの皆さんの紹介。

松:   ビデオが入ってる。 10周年の形でお届け出来ればいいなと。

バンザ~イ!!!

何枚組でも無問題!!

どうか一つ、特典映像がドドンッ!と搭載されますように。

マルチアングルはマストの方向で何卒プリ~ズ。

フルパノラマでね♪

映像に苛々して「カメラをよこせ!」とガラの悪い生き物になりませんように。

どの曲もリピート回数がワールドレコードを叩き出すような極上のアングルでありますように。

黒髪の別嬪さんを永久保存版で見れるなんて幸せだすぅ~♪

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出そうなので元に戻します。

二:   今日はうちの母ちゃんきてっから。

櫻:   (盛り上がる会場に)母ちゃんでそんなに盛り上がるの?

相:   ニノにそっくりだからね。

?:   煎餅食べてんの?

相:   飲食禁止ですからね~。

?:   すげえ食べてんでしょ?

二:   すげえ食わねぇよ!! 人の母ちゃんバカにすんなよ!

     ママ、安心してねぇ。

「ママ」ってか!?

Mr・フラワーめ、可愛いじゃないか!

後半戦に突入。

とその前に、何かの流れからドS軍団に「ママー、ご飯作って~」のくだりをやらされる櫻井君が猛烈に可愛かったです。

照れちゃって♪

大爆笑する4名様が凄く楽しそうでした。

フヒャヒャヒャ笑う大野君が・・・

もういいですね。

相葉君の掛け声でいざッ、後半戦。

相:   盛り上がってんの~?

客席:  イエイ!

相:   盛り上がってんの~?

客席:   イエイ!

相:   それでは聴いて下さい『風の向こうへ』

『た~まや~!  3』に続く・・・・

携帯より。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

た~まや~! 1

デネルでございます。

本日は9月6日に国立霞ヶ丘競技場で行われたアイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008』の感想文をば。

大野君にしか作動しない脳内ブルーレイがいつもよりちぃとばかり役立たずです。

何故ならば、超絶に格好良かったから。

見惚れ過ぎて意識がぶっ飛んだから。

ほんでもって己の文字が猛烈に汚くてメモ書きが殆ど読解不能だから。

次の何かに備えて本気で速記を習おうと思っておりやす。

ネタバレを一切入れずにいざッ、国立!!

初めて行った国立競技場で体験したあの数時間は夢か幻か!?

鳥肌がずっと立ちっ放しでした。

目の前で繰り広げられている様々な光景に何度もポックリ逝きそうになりました。

「感動した!!」

この一言に尽きます。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんと私の席はアリーナE10ブロック。

ほぼバックステージ側だったんですがメインステージがずずずいっと良く見えました。

開演直前に見渡した場内は人・人・人・人。

壮大な景色に第一回目の鳥肌タイム。

均等に並んだ紫と黄色のフラッグが風にたなびいていて涙、涙、あぁ、涙。

ここで今から嵐さんのコンサートが始まるのね。

泣ける・・・・

開演時間の17:30より少し遅れでコンサートがスタート。

◆オープニング◆

メインステージに沿って噴水がシュワ~。

水面に巨大な『A』の文字が浮かび上がって一気にテンションがアップ。

どこ どこ どこ!?

5名様はどこから登場するの!?

出た!!!

幕で覆われた筒状の物体がセンターステージからニョキニョキと伸びて出てきた~!!

Dream“A”Liveツアーの初日だけお目見えした筒ステージに似ておりやす。

大野君、国立競技場でも言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!!

双眼鏡で見ても、巨大スクリーンで見ても、肉眼で見ても、格好いいったりゃありゃしない!!

魔王さんはほんの少し髪を切ったみたいでした。

薫り立つ色気にクラックラ。

眼差しがたまらんのです。

両耳に装着されたピンクのイヤーモニターが世界丸見え。

腹立たしいまでに別嬪さんな顔立ちとピンクの組み合わせにキュン。

暮れなずむ空色と5名様の絶妙なハーモニーに鳥肌がゾゾゾゾッ。

胸の鼓動は高まるばかり。

◆Love so sweet◆

イントロが流れた時点でキューーーーーン。

大好きな曲なんですの♪

大野君は蛍光色(確か黄色)の衣装だったような!?

筒ステージがクルクル回る中、嵐さんはレッツダンス。

松本君の「伝えきれぬ愛しさは ~」で斜め一列になる4名様。

櫻井君 ⇒ 二宮君 ⇒ 大野君 ⇒ 相葉君の順で松本君に時間差投げキッス。

両手でチュ~って。

いやだ、可愛い♪

大野君にしか出来ない最後のフェイクに朝までカンパ~イ!!

国立の地に響き渡るどこまでも伸びやかな歌声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

◆Oh Yeah!◆

大・大・大・大好き!!!

「天に届け舞い上がれ」の歌詞とドストライクでマッチした状況にOh Yeah!でした。

◆きっと大丈夫◆

4基のクレーンがアリーナから高く伸びて「Ah! Ah!」。

大野君のスウィ~トな笑顔にデヘ~。

櫻井君のラップの前にそれぞれ一言づつ。

「は~い! は~い! 最高の祭りにしようぜ~!」にうっとりしまくり。

◆La tormenta◆

Dream“A”Liveのアンコールで着ていたオレンジの衣装。

それすなわち、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております)が世界丸見え。

愛しい男のパーカー姿にデヘ~。

マイクトラブルが発生して大野君の紹介ラップを披露する相葉君の声が一切入らず残念無念。

相葉君(花道の端?)と大野君(バックステージ)はそれぞれ遠く離れた場所にいたんですが、相葉君がいる方を見渡したりスタッフさん?を探す大野君が凄く素敵だったんです。

「この仕事していなきゃプータロー」や「大ちゃんさ!」をしっかり歌いきる大野君に惚れました。

歌いにくいはずなのに音と声が殆どズレていなかったと思います。

エアフィッシングで魚を釣り上げた釣り師3104。

あの大きさはカツオ?マグロ?

チキショ~、可愛い♪

肉眼でがっつり見れた位置だったので「大野く~~~~ん!」と叫び続けるDとE。

櫻井君を紹介する大野君の声がトロットロ。

「ザッツラ~イ、サックラ~イ、しょーくん!」に薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

◆Happiness◆

外周を移動するムービングステージに浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております)♪

◆ハダシの未来◆

バックステージでそれぞれのムービングステージがドッキング。

大野君を間近でウキウキウォッチングしながら3104と同じタイミングで両手を挙げる喜びを噛み締めた9月の夕暮れ。

◆アオゾラペダル◆

あれ!?

あれれれれ!?

大野君の記憶が無いぞ!?

◆Hello Goobye◆

センターステージで歌う相葉君を身じろぎ一つせずに双眼鏡でガン見。

ただひたすらガン見。

ええ、友人Eが。

何も見落としたくなかったんですって。

エリンギちゃん、その気持ちがよ~く分かる!!

メインステージに戻って行く相葉君の背中に向かって「相葉ちゃ~~~ん!」と叫び続けるDとE。

◆素晴らしき世界◆

メインステージで高いスツールに腰掛けてOneツアーやTimeツアーのうらあらしでご披露されたのと同じパート分けでしっとりと歌い上げる4名様。

直前がソロだった相葉君は自分のソロパートから登場。

Dream“A”Liveの淡いパステル系のスーツ姿で左端に座る生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

ジャケットは着ていなかったような!?

メロディがアレンジされていたような!?

もうね、キューーーーーーンです。

「ありがとう 素晴らしき世界ぃぃぃ~」にキューーーーーーンです。

夕暮れの空に響き渡るDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の歌声にマジで逆ギレする2秒前。

罪作り過ぎるでしょうよ、大野智。

あぁ、うっとり。

スクリーンに映し出されたドアップの別嬪さんにやられました。

名曲だわね。

◆とまどいながら◆

もしかしてもしかしちゃう!?

3104マニアに陥って以降、初めて生で聴いちゃったりなんかしちゃう!?

バンザ~イ!!

「言葉にできないほど ~」の超絶にセクスィ~な“ほ”を国立で聴けるとは思ってもいませんでした。

感無量っす。

申し遅れました、大野君によるハ行の発音に絶大なるLOVEな私。

この“ほ”は常に上位に君臨しております。

大野君の声は何て綺麗なんざんしょ。

音については全く知識の無い私ですが、野外である・競技場の設計の仕方・空気・湿度・などなどなど、様々な条件がピタッと合致して3104の声により一層深みが増していたように思えました。

この曲の大野君の声が(も)大好きだぁ~!!

◆Still...◆

泣ける・・・・

去年の秋に京セラドームで初めて聴いた時もオエオエきましたが今回はさらに倍ドンッ、篠沢教授でオエオエ。

歌詞が胸を打つんです。

櫻井君のラップが猛烈に格好いいんです。

メロディが感動指数の針をグインと押し上げるんです。

クレーンが夜空を突き抜けるように高く伸びていく光景に凄く感動しました。

◆Lucky Man◆

やっほい♪

センターステージで大好きなLucky Man!!

大野君によるしなやかな首クイッ、腰クイッ、膝クイッがこの曲の振りにドドンッ!と搭載されておりやす。

「この際何でもありさ」の“ありさ”では指クイックイッもあるんです。

クイッシリーズは私の中で譲れないメガトン級の萌え萌えポインツ。

がっつり踊ってくれてダンケシェ~ン!!

間奏で一人づつ技?ダンス?をご披露。

へたこいたぁ~!!

大野君が何をしたのか記憶が一切無い・・・・

思い出そうとすればするほど二宮君のバック転(一段高い所から)が脳裏にチラリズム。

大野君は勿論の事、3名様が何をしたのか全く覚えていません。

あんれまっ!!

大野君がソロの「未来は どこにでもあるさ」直前で小粋にクルッとターンをしてはけて行った!!

最後の“Oh~~~~~~”を国立で聴くのを今か今かと待ち構えていたのにぃ~。

メノ~ン・・・・

て事は次はアレ!?

◆Take me faraway◆

メインステージで歌い始める大野君は爆裂に罪作りでした。

滲み出るセクスィ~臭 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃなかったです。

衣装は5大ドームツアーと同じ。

私が最後に観た『Take me faraway』はヤフードームだったんですが、あれからほんの少し短くなった髪で歌い上げる大野君に惚れ惚れ。

分割画面も健在でした。

歌いながらメインステージを歩いてセンターステージに。

これがまたたまらんのです。

時には客席に視線を投げかけ、時には立ち止まって踊り、時には前を見据える。

憎らしい生き物ですよ、全く。

静まり返る客席、滴り落ちる汗、首に浮く血管、眉間に寄った皺、黒髪、夜空と言う名のステージ、唇の震え、妖艶な眼差し、照明、などなどなど、DIVA3104を取り巻く極上のハーモニーにトキメキ指数の針が大気圏に突入。

M.A.D.の川村君を発見♪

少年隊のPLAYZONEと並行して嵐さんの国立Ver.もリハーサルしていたんですね。

「いつまでもぉ~~~~~、wo! ( ← 私にはこう聴こえます )」の大野君を双眼鏡で捉えながら同時進行でスクリーンも見る!

『“wo!”の智にマニアック』!!

くぅ~♪

PLAYZONEの話をしたついでにもう一つ。

少年隊の『星屑のスパンコール』が大好きなんです。

生憎6日の夜は星は出ていませんでしたがふとこのタイトルが脳裏をよぎりました。

◆虹◆

そうきたか。

メガネ男子はメインステージでピアノの弾き語り。

◆スマイル◆

とんがりコーンのCMソング。

CDを購入してからあまり聴いていないのでメロディと歌詞に記憶がありません。

踊っていたような!?

◆WAVE◆

これもあまり記憶が・・・・

ファンの皆さんと一緒にレッツウェーブ。

大野君の「初めから好きだった」が大好き♪

◆CARNIVAL NIGHT part2◆

バックステージではいっ、CARNIVAL!!

大野君のセクスィ~な腰つきをしかとウキウキウォッチイングしておきました。

『Lucky Man』に続いて最初から最後までがっつり踊ってくれてスパシ~バ!!

振りつけ師3104によるこの曲の踊りが大好きだぁ~!!

キラッキラに光り輝く笑顔を浮かべてセンターステージに戻る5名様。

確かここでシュッワーっと紙吹雪が舞い上っていたような!?

幻想的な光景をここで見たような!?

★MC★

~悲しいぐらいに汚い字を頑張って解読します。

◆風の向こうへ◆

あぁ、うっとり。

大野君のフェイクにありったけのキュン。

◆映像◆

櫻井君だけがメインステージに残って北京オリンピックで体験した事を語っていました。

国立競技場は東京オリンピックの開催に合わせて建てられたんですね。

つい最近の事だとばかり。

嵐さんは当時の事を知らないので生き証人?に話してもらいましょうと。

スクリーンに現れたのはオグさん。

その後は5名様それぞれからのメッセージ(VTR)。

アラウンドアジアに向けての決意表明だと受け取ったんですが違うかしら!?

照明が暗転した後に登場した嵐さんは・・・・

『た~まや~! 2』に続く。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

先に番外編

赤坂サカスは私に冷たかった・・・・

お友達たちから『魔王』の赤い部屋が再現されていると教えて頂いていたのでエリンギちゃんについてきてもらってルンタッタと足取りも軽くレッツらゴ~。

赤い部屋を探すこと暫し。

まだまだ暫しing。

はて!?

どこにあるんざんす!?

イベントのお姉さんに「魔王の赤い部屋があるって聞いたんですがどこにあるかご存知ですか?」と訪ねたら赤坂駅のどこかに移動したと聞いた事があるんですが確かかどうかは分かりません」との事。

駅のどこ!?

3104マニアのお友達に聞こうと電話をかけるも生憎留守。

ふと目をやるとDream“A”Liveツアーのエコバッグを提げて歩いていらっしゃるレディを発見。

彼女の元にツツツツツーと寄って行く私。

「嵐のファンの方ですか?」 ⇒ 「ええ。」 ⇒ 「魔王の赤い部屋がどこにあるかご存知ですか?」 ⇒ 「すみません、知りません。」 ⇒ 「こちらこそすみません。 失礼しました。」

ふと目をやるとTBSショップなるのものを発見。

店員さんに3度目の質問。

「魔王の赤い部屋が駅のどこかにあるって聞いたんですがどこにあるんでしょうか?」 ⇒ 「もう無いんですよ。」 ⇒ 「は?」 ⇒ 「8月31日で終了したんです。」

『魔王』はまだ放送中なのにもう終了ってか!?

メノ~ン・・・・

余談ですがTBSのマスコットキャラクターはブタなんですね。

広場で何かイベントをしていて(もしかしてもしかするとこの広場で魔王のファンミーティングが開催された?)黒ブタさんがウロウロしていました。

関西ローカルの毎日テレビのキャラクターは目が据わっていてオヤジ臭いライオンちゃんです。

D:    これよりもライオンちゃんの方が可愛いな。

E:    ですねぇ~。

D:    そう言えばこの前、ライオンちゃんが「まっお~(ガッオ~)ってゆってる

      魔王の宣伝CMを見てん。 爆笑したわ。      

デネルでございます。

すっかり前置きが長くなりましたが9月6日、アイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』に相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと行ってきました。

国立霞ヶ丘競技場で繰り広げられた目くるめく夢のような一時の余韻に浸りまくっております。

「大野君はホンマに格好良かったな~heart01」、「相葉ちゃんは綺麗だったな~heart01」とお互いの話を一切聞かず独り言を呟くどこまでも『智と雅紀にマニアック』な私達。

完全に病んでおります。

コンサートの感想文を書く前に先に番外編をば。

乗り換えるのが面倒臭かったのとコンサートに備えて体力を温存しておこうという事でホテルから国立競技場へはタクシーで行きました。

お江戸に着いてから何故だか急に国会議事堂マニアになった生き物D。

タクシーの運転手さんに「国会議事堂って国立に行く途中に通ったりなんかします?」と尋ねたら「逆方向ですね」とすげなく言われちゃって。

広い通りを右折した道路の先にクラシックな建物がドドンッ!

鼻息も荒く「運転手さん、あれは国会議事堂ですか?」 ⇒ 「絵画館ですね」とすげなくアゲイン。

冷たいなぁ~。

次に視界に入ってきたのは建物に沿って出来た長蛇の列。

何を並んでいるのだ!?

見上げるとそこには「神宮球場」の文字が。

あんれまっ!!

初めて見た!!!

あの日ジャイアンツは勝ったんでしょうか!?

神宮球場を通り過ぎてすぐに人・人・人・人・すんごい人だかりに遭遇。

今度は一体なんざんす!?

建物の上で風にはためく紫と黄色のフラッグたち、行き交う人々が手にしているうちわ、フラッグと同じ色のバッグを手にしている人々。

あんれまっ!!

国立競技場!!!

お江戸には一切土地勘が無い私と友人Eはただただ呆然。

遂にキタ~ッ!!

3104マニアのお友達のご厚意で大野君と相葉君のジャンボうちわをそれぞれ1本づつとパンフレットを2冊先に買って頂いていたんですが、友人Eの知り合いが松本君ファンになったそうでうちわの購入を依頼された為に早めに会場に向かう予定をしていました。

がっ、しか~し、今度は松本君ファンの方から私達の為にうちわを買っておいて下さると連絡を頂いてド厚かましくも甘えてしまいました。

その節は本当にお世話になりました。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

ジャンボうちわの大野君がもぉ~、かぁ~、だぁ~、くぅ~、超絶に男前さん!!

初めてです。

3104マニアになって初めてジャンボうちわの大野君にペロッとまるっと惚れ込みました。

なんて麗しいんざんしょ。

うっとりしまくりな私を尻目に友人Eの言葉かコレ。

「これは無い!! 嫌だぁ~!!」ですって。

綺麗に撫で付けられた2:8分けの髪型がお気に召さなかったみたいです。

E:  サラッサラの相葉ちゃんの髪を固めるなんて!! エアリーが一番なのに!! 

    天使の輪が見えない!!

お~、怖い♪

E:  デネルさんはいいですよね。

D:  エッへン♪  初めてうちわの大野君をいいと思ったわ。

E:  この大野君は確かに格好いいですよ。

やっほい♪

アンコールの途中から雨が降り出しました。

ほんでもって雷も。

家から合羽を持って行く気マンマンだったんですが鞄に入れるのをころっと忘れちゃって。

折り畳みの傘を鞄に入れていたんですがホテルに忘れてきちゃって。

皆さんから雨対策をして行った方がいいとアドバイスを頂いていたのにこの始末。

トホホホホッ。

コンサート終了後はマニアの宴♪

行き当たりばったりで適当なお店に入ってワイワイガヤガヤ騒ごうと計画を立てていたダメダメ幹事D。

そこへ救世主が現る!!

地元がお江戸の3104マニアのお友達が恵比寿にある小粋なお店に予約を入れて下さったんです。

皆さんとは現地集合。

開始時間は21:30。

規制退場があったので私達が会場の外に出た時には既に21時を余裕で過ぎていました。

2日間の公演で何万人が集客されたんでしょうか!?

人で身動きが全く取れな~い!!

一歩も前に進まな~い!!

ドームの比じゃなかったです。

国立から恵比寿までの所用時間はいかほど!?

幹事さんに教えて頂いた通り、千駄ヶ谷駅に向かうべく看板が示す方向に歩き続ける私達。

絵画館を前を通り過ぎた頃にお友達から電話が。

友人:   もう着いたで。

私:     早ッ!! うちらまだ国立付近にいてんねん。

友人:   すぐに出れたからかな。

私:     頑張って辿り着くわ!

そんなこんなで歩きながらコンサートで見たシーンを思い出しては世にも薄気味悪い笑みを浮かべ続ける私達。

雷鳴が轟く中、歩けど歩けど駅は見えてこず。

ようやく看板を発見。

はて!?

“信濃町駅”ってなんざんす!?

“千駄ヶ谷駅”の間違いなんじゃないの!?

信濃町駅とやらからとりあえず電車に乗って、どっち方向でもいいので一つ先の駅で下りてタクシーで行こうという事に相成りました。

が、しか~し、駅が全然見えてこない!!

もいっちょ、雨がまた降り出した!!

はい、遭遇。

停車中のバスに遭遇。

これに乗ってタクシーが拾える場所で下りるんだ!!ってな勢いでバスに突進。

お江戸のバスは前から乗車するんですね。

料金先払いなんですね。

このバスがどこに向かっていたかって!?

そんなの知る訳ないじゃないですか♪

空車マークがずずずいっと並んでいる大通りに差し掛かった所でバスを降りました。

四谷2丁目だそうな。

て、どこ!?

ヘロヘロになりながら大遅刻の末ようやく宴の場に到着。

大野君ファン5人、相葉君ファン2人、二宮君ファン1人の8人でカンパ~イ!!

やんややんやと大いに盛り上がった所で他の場所で宴会をしていたお友達たちが合流。

大野君ファン2人、二宮君ファン1人、松本君ファン1人の4名様。

櫻井君ファンが一人もいらっしゃらないのが不思議でしょうがない9月の夜。

いつもなんですよねぇ~。

Why!?

ヤフードーム終了後の宴の席では数日後に控えていた『魔王』の記念すべき第一話目の放送をどうやって見るのか?その日をどんな風に迎えるのか?大野君の演技をドラマで見る心構えは?などと話していたんですが、一昨日は最終回について語り合っていました。

あれからもう3ヶ月!?

まだ3ヶ月!?

感慨深いっす。

時間が経つのも忘れて話に夢中になっていたらお客さんは私達だけ状態。

気付けばもう閉店間際の4時過ぎ。

まだ1時ぐらいかなと思っていたのでびっくらこいちゃって。

超絶に濃厚で楽しい数時間を過ごす事が出来ました。

嵐ファンはノーボーダーですよね。

いつかどこかで再会出来る事を約束して宴はお開きに。

誰かさん達はそのまま恵比寿ガーデンプレイスに行きましたとさ。

宴の途中から猛烈な睡魔に襲われていた友人E。

ホテルに着くなり化粧も落とさず服も着替えずベッドにダイブ。

しまった!!

クレンジングと洗顔フォームを忘れた!!

D:   ○○(←友人Eの本名)、クレンジングと洗顔貸して。

E:   ~爆睡ing~

D:   なあ!! 

E:   ~まだまだ爆睡ing~

D:   ~彼女を揺すり続けること暫し~ クレンジグと洗顔!

E:   いつもの所にあるから・・・・ 棚の上に・・・・

家にいると勘違いして答えるエリンギちゃんに大・大・大・大爆笑!!!

数時間の仮眠を取ってとある場所へ。

この日の為に友人Eはとびきりスウィ~トな洋服を持参していました。

D:   第一印象は大切やもんな。

E:   ふふふっ。

D:   それならあちらのお母様もきっと♪

揃いも揃っておバカですみません。

ホテルをチェックアウトして1時間後ぐらいに千葉県にある某駅に降り立った友人Eと私。

ここがそうなのね。

長蛇の列にびっくり仰天。

待つのが苦手な私達は再来を決意して東京にとんぼ帰り。

おバカついでにもう一つ。

私と友人Eはチェーンスモーカー&大酒飲み。

が、しか~し、友人Eってばそこではどっちもやらない!なんて言っちゃって。

私にも同じようにしろなんて言っちゃって。

乙女心は複雑なのでございやす。

私にここで働けとものたまっていたっけ。

どこまでもドSな奴ですよ、全く。

夕方頃から降り出した雨&落雷。

コンサートの時じゃなくて良かった。

帰りの新幹線の中で旅行会社でもらった路線地図にうっとりする私。

お江戸を網羅出来る東京メトロ・私鉄・JRに惚れました。

嵐さんにまつわるエトセトラで次回お江戸を訪れる時は「完全なるお上りツアー」をしよう!と帰りの新幹線の車内で友人Eと決めたんですの。

浅草寺でしょ、赤門でしょ、アメ横でしょ、両国国技館でしょ、汐留でしょ、巣鴨でしょ、永田町でしょ、神楽坂でしょ、国会議事堂でしょ、九段下のたまねぎでしょ、ギロッポンでしょ、などなどなど。

楽しみだすぅ~♪

嵐が取り持つ素敵なご縁がまたまた広がったお江戸滞在でした。

有難うございました。

本編へと続く・・・・

   ----------

   ----------

コメント・メールを下さっている皆様へ。

全て拝読させて頂きました。

お返事が遅くなって申し訳ありませんが必ずや返信させて頂きます。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

雨と花火

デネルでございます。

国立競技場のピッチに立ってきました!!

ええ、文字通りの言葉です。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと言ってたんですが、なでしこジャパンのメンバーでもない限り私達があの地に立てる確率は限りなくゼロに近いって。

鳥肌が立ちまくったステージに感動の嵐でした。

大野君に何度も惚れ直しました。

夜空に響き渡るどこまでも伸びやかな歌声に酔いしれました。

あぁ、素敵。

あぁ、うっとり。

鋼の腹筋もザッツ・ご開帳だったし、スウィ〜トな笑顔が満載だったし、伝説の名言「絶好調・超」も聞けたし、などなどなど。

なって良かった『智にマニアック』!!

最後の最後で降り出した雨も演出の一部だったに違いない。

『五里霧中』を大合唱。

3104マニアになって初めてジャンボうちわの大野君に惚れました。

おっとこ前さん過ぎるでしょうよ、大野智。

ペロッとまるっと語り倒すのは後日改めて。

余韻に浸りながら家路に着きます。

とその前に、千葉県に行っちゃう♪

携帯より。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

魔王 -第10話-

やっほい♪

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演するドラマ『魔王』のホームページにお邪魔してきました。

2009年1月9日に~魔王 DVD-BOX(7枚組)~が発売!!

ドラマの最後ではDVDとサウンドトラックのプレゼント告知も。

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

私の勝手な予想では10枚組でのリリースだったんですが7枚でも無問題。

1月9日が来るのを首をなが~くして待っていようっと。

大野君が連続ドラマに初主演すると決まった時から「DVDの特典映像はこんなのがいいな♪」と脳内で密かにリストアップしていました。

機会があればこちらでエントリーしようと思っています。

国立Screamが無事に終わったとお友達たちに教えてもらいました。

デネルでございます。

はいっ、点呼!!

鳥肌指数はHow many!?

悲しみの数はいかほどばかり!?

『魔王』の第10話が先ほど終わりました。

感想文を手短に。

10話は何もかもが痛かったです。

11年前の事件に関わっている人の心も、巻き込まれてしまった人の心も、それぞれの過去も現在も。

多分、未来も。

そして泣けた・・・・

警察署の廊下で遭遇する領と直人。

「一緒にしないで下さい」って。

二人は合わせ鏡のように似ていると気付いているからこそ、直人が言った言葉に動揺し苛立ちを覚えるんだわ。

例えそれが加害者と被害者の家族としてスタートしていても。

直人に“真中友雄さん”と呼ばれて足を止めてしまう領が切ないっす。

弱さや脆さを率直に言葉にしたり、胸の内を吐露したり、ましてや謝って欲しいとは思っていないんでしょうね。

自分が思い描いている直人像(英雄を殺した極悪人)でいてくれた方が魔王でい続けられますもん。

良心の呵責に苛まれる事なく復讐を遂行できるんですもん。

直人を目の前にして動揺してしまう自分が嫌で嫌でしょうがないはず。

「今更 何を言われても 結末は変わりません」に店長さま、養命○ロックで。

イタタタタッ。

“結末”とやらがどないな事になるのかとチラッっと想像するだけで自称ガラスのハートが痛い。

いかん、「答えはもう すぐそこまできています」に心拍数が・・・・

“すぐそこまで”ってどこ!?

どうなるのぉ~!!!

高塚刑事と擦れ違う瞬間に横のラインから見える麗しさに惚れました。

赤い封筒に気付いた時の表情にグッっときました。

直人と領と赤い封筒。

これまで何度かこの光景を目にしましたがこんなにもドキドキした事は未だかつてネバーネバー。

視線を交わらせる二人にハラハラ指数の針が振り切れました。

直人に向けられた領の眼差しは後悔?苦しみ?

ルシファ領の眼差しではないですよね。

ほんの一瞬、友雄の目に見えたのは私だけ!?

「真実があなたの胸を貫くことになっても」が突き刺さる・・・・

山野君の言葉を静かに聞き入る姿が超絶に別嬪さんなんですよねぇ~。

薫り立つ色気が半端じゃござんせん。

目の動きが絶品なんですの♪

随所に散りばめられた喉ゴックンに胸の鼓動は高まるばかり。

はい、鳥肌の数がマキシマム!!

手に汗握る芹沢パパと領の一騎打ちに鳥肌がゾゾゾゾッ。

「勿論ですよ。 いつどこにいても この私が あなたの息子さんを見守ります」で思い出しました。

ええ、アレです。

「この11年 芹沢家の事だけを考えて生きてきました。」でコマーシャル。

もぉ~、鳥肌!!

無表情に話す領と光の陰影が怖くて悲しい。

「有難うございました。 変わらず元気でいて下さって。 落ちぶれる事もなく 他人を犠牲にして」

まさか、まさか、あぁ、まさか、面と向かって自分が真中友雄であると告白するとは。

心臓に悪い・・・・

若き友雄と今の友雄。

オーバーラップする目が同じ!!

騙していた事に激怒するわけでもなく、驚愕するわけでもなく、逆に絶賛する芹沢パパに拍手喝采。

そうきたか。

パパはこんな息子が欲しかったに違いない。

領よりも芹沢パパの方が一枚も二枚も上手。

生き馬の目を抜くような茨の道を突き進んできたパパにとって領は赤子も同然なんでしょうね。

予想していた行動とは間逆の反応を示したパパに動揺を隠せない領。

自分も領も同じだと言われて返す言葉も無い領。

狡猾な古狸VS魔王は前者に軍配が上がったとみた。

パパはパパなりに直人を愛していたんですね。

もぉ~、また“真中友雄君”って言う~。

“成瀬領”の存在がどんどん薄れていく・・・・

表現は違えど直人と同じ事を言い、同じように謝罪するパパをただ見つめる事しか出来ない領が悲しい。

泣ける・・・・

はい、キューーーーーン。

教会でしおりちゃんの背中を見つめる領の切ない眼差しにキューーーーン。

「成瀬さん」での瞬き、喉ゴックン、視線の彷徨わせ方、どの角度から見てもうっとりしまくりな綺麗なパーツ、トゥルットゥルの唇、光の加減、などなどなど、踵を返す直前の領にペロッとまるっと惚れ込みました。

全てが極上なんです。

どうにもこうにも罪作りなんです。

あぁ、うっとり。

10話はこれまでに登場したキーワードが沢山登場。

“トンネル”もそうですよね。

しおりちゃんの訴えに涙、涙、あぁ、涙・・・・

「これが 僕の本当の姿です」でオエオエ。

領が泣いている・・・・

うんにゃ、友雄が泣いている・・・・

「僕は 真中友雄ではありませんよ。 名前も過去も 全て捨てたんです。 英雄が死んだ時から。」

「真中友雄ではありませんよ」の“よ”の言い方が凄く優しいんです。

ノンストップでオエオエ。

振り絞るように吐き出した「英雄が死んだ時から」で止めを刺されました。

ポチポチとキーボードを打っている今も鼻水と涙が止まりません。

号泣です。

声の震えは心の震え。

友雄の孤独と悲しみを思うと泣けて泣けてしょうがない9月の夜。

背負っている十字架はとてつもなく重いはず。

後戻りは出来ないのね。

しないと決めたのね。

「僕には 愛なんて必要ない」ってか!?

誰よりも必要としているのに!?

メノ~ン・・・・

大野君が作り出す領の話し方に絶大なるLOVEなんです。

“愛なんて”の声がメガトン級にトロットロ。

“必要ない”の声がたまらんのです。

『領の声にマニアック』・・・・

しおりちゃんの手を振り解く領にキューーーーーン。

Happy ever afterな物語が大好きなのにぃ~。

直人の元に届いたタロットカードは「Fortune」が2枚。

運命。

それすなわち・・・・

遂に来週で最終回。

点呼を取るのも感想文を書くのも最後。

泣いてもいいですか!?

   -----------

   -----------

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんとお江戸に行ってきます。

人生初の国立競技場!!

まさか嵐さんのコンサートが国立デビューになるとは。

日の丸を背負ってピッチに立つ大野君の雄姿を見れるとは。

間違えた!!

ステージに立つ愛しい男の世にも罪作りな姿を見れるとは。

感慨深いっす。

ホテルの場所もコンサート会場もどこにあるのか、どうやって行けばいいのかWe have no ideaですが、まあ何とかなるでしょう。

話に夢中になって大事な何かを見(聞)落として道に迷うのがお約束の私達ですが今まで二人で何とかしてきたから今回もきっと大丈夫。

『アマツカゼ』 in 青山劇場ぶりのお江戸でございやす。

皆様とは暫しのお別れ。

チャオ~♪

とその前に、パッキングが全然進まな~い!!

適当にグイグイ詰めちゃえ。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

08ARASICK再発

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

近所に住む親戚の家でディナーをご馳走になってきました。

実はこの親戚の家はピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫がヴァカンスを満喫!?している別宅から歩いて3分の所にあります。

別宅ではアルコール&ジャンクフードまみれな私。

だってガスが通ってないんだも~ん。

食べられたら何でもいいんだも~ん。

肉々しい食べ物が大好きなんだも~ん。

そんなこんなですっかり太ってしまいましたとさ。

関取衆も真っ青な勢いです。

トホホホホッ。

不健康な食生活を送る可愛い姪(自称&言うのはタダ)を不憫に思った叔母夫婦はしょっちゅう食事に誘ってくれていたんですが、持病の面倒臭い病の為にずっと断ってたんです。

が、しか~し、「今日こそはNOとは言わせない!」と押し切られた為に“ゴチになります!”と相成りました。

大酒飲みの叔父と一緒に芋焼酎ロックをたんまり浴びちゃった♪

そうそうそう、私がアイドルグループ嵐の大ファンである事を知っている叔母。

叔母:    嵐はいいグループやな。 アンタは誰が好きなん?

私:      大野君♪

叔母:     大野君てどの子?

私:      嵐のリーダー♪ 

叔母:     て誰?

私:      一番綺麗な顔立ちの人!! どうぞよろしく!!

デネルでございます。

叔母夫婦の家に行く前にお風呂に入る為に自宅に寄りました。

ええ、今宵は別宅にお泊りなんです。

祝・階段完成!!

グッバイ、梯子。

ハロー、階段。

階段完成を記念して除幕式をやる気マンマンだったんですが急いでいたので残念ながら却下。

あんれまっ!!

ジャングルの奥地さんから嵐さんの写真集『ARASHI IS ALIVE!』が届いている!!

別宅に持って行こうっと♪

てな訳で現在ウキウキウオッチングingでございやす。

これより以下は内容について若干触れていますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   ---------

   ---------

むむむっ。

見にくいぞ!?

ページの継ぎ目にメインである5名様が集中しまくっているのは気のせいじゃないはず。

『Take me faraway』のモノクロ3104を目一杯グインと広げても全然見えな~い!!

メノ~ン・・・・

個展会場に飾られているグラフィティの前でヤンキ○座りをする大野君がかっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

くぅ~♪

なんて男前さんなんざんしょ。

あぁ、うっとり。

『かっちょいい智にマニアック』

浪花節夫婦  ( ← 勝手に命名しております )の愛の抱擁にデヘ~。

パラパラ漫画(写真)でハグの全貌をがっつり見てみたい9月の夜。

うんにゃ、抱擁の一部始終を観葉植物の陰から目だけを出してこっそり盗み見したい9月の夜。

はい、腹筋!!

鋼の腹筋がザッツ・ご開帳!!!

世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

抑えるつもりもありません。

大野君の意志ではないとみた。

カメラマンさん?スタイリストさん?はたまた両方?、ありがと~ございます!!

店長さま、ウォッカロックで。

コメント欄で教えて頂いていた5名様の手のモノクロ写真。

3104マニアの名に賭けて大野君の手をズバリ当ててみせる!!

いかん、悩む・・・・

「これが大野君の手!」だと声を大にして言える自信が無い。

それぞれの手を見比べること暫し。

出ました~。

ファイナルアンサーで出ました~。

大野君の手は一番右端!!

もしも違ってたらどうしましょ。

暖簾を下ろさなくちゃいけないわ。

この手の持ち主にマニアックにならないといけないわ。

どうしましょ。

因みに私の予想は左端が相葉君、その横が二宮君、その横が櫻井君、その横が松本君です。

で、一番右端がペロッとまるっと惚れ込んでいる生き物。

真実やいかに!?

『Re(mark)able』を数回聴きました。

08ARASICK再発ってか!?

私の中ではファンになったあの日からずっとARASICKだけど!?

再発も何も現在進行形だけど!?

フヘヘヘヘッ♪

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しておりま )による腹立たしまでにセクスィ~な低音ヴォイスに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「きら~りきら~り」にやられました。

たまらんのです。

大野智、いつでもどこでも罪作り。

    ----------

    ----------

今日は何の日!?

そう、『魔王』第10話の放送日!!

後2回で終わってしまうんだわ。

悲しい・・・・

成瀬領さんとお別れするのは超絶に悲しい・・・・

でも最後はこの目でしかと見届けたい・・・・

複雑な乙女心ってやつです。

今日は何の日!?アゲイン。

後数時間でアジアツアーのスタート地である国立競技場の幕が上がりますね。

行かれる皆さんは絶好調・超で楽しんでらして下さいね。

雨雲よ去れ!!

携帯より。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

舞台裏 2

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文を短くサクサクっとな。

本編をまだ見ていないので舞台裏限定で書きます。

『24時間テレビ』のカテゴリーに入れました。

何故ならば・・・・

◆宿題くんの24時間オモシロ密着企画◆

『嵐の宿題くん』のテロップがちいさっ!

「声でけぇ」の声が優しくてトロットロ。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声なのです。

あぁ、うっとり。

★8月30日 18:25 武道館

重ね合わせた5名様の手に涙、涙、あぁ、涙・・・・

腕から甲にかけて浮いた血管、すーっとした指、MP関節、中指の付け根のホクロ、などなどなど、一番上に置かれた大野君の手に惚れて惚れて惚れまくり。

『NEWS ZERO』のカメラに向かって満面の笑顔で映り込む大野智、嵐のキャプテン。

ほんでもって櫻井君に怒られる大野智、小学1年生。

ピースと舌ペロッに絶大なるLOVE。

可愛いなぁ~。

本当に可愛い。

松本君のドラマの裏では祝・生誕祭!!

やんややんやで「開けて!」な4名様が爆裂にキュ~ト。

松本君の代わりに大きな花束たちを持ってあげらながら「これは潤がね、欲しい欲しいと言ってたね。」な二宮君が素敵。

大野君の「欲しかったでしょ~」の声にありったけのキュン。

なんて優しい声なんざんしょ。

二宮君の「あぁ、全部オリーブオイルね。」に大爆笑。

★21:54

照れ屋さんな松本君は可愛いなぁ~。

車内の大野君、くろっ!!

歯が凄く白く見えますもん。

出た!!

ラフターヨガと笑い体操の先生が出たっ!!

それぞれをレッツトライする度に流れるBGMは『負けないで』。

はて!?

この曲ってこういうシチュエーションで使われる歌でしたっけ!?

わたしの記憶が正しければマラソン応援ソングだったような!?

でもこれもある意味『負けないで』。

宿題くんVer.ですな。

“ハッ、ハッ、ハハハッ! ハッ、ハッ、ハハハッ! イエ~イ!”な嵐さんに大爆笑。

二宮君の「まさか、24時間の裏でこんな24時間繰り広げられてるとはね、誰も思ってないと思いますよ。 多分」に妙に納得。

間違いない!!

★23:33

「3、2、はい、相葉ちゃん!」に訳もなくジ~ン。

夢実験の嵐なるものが放送されていたんですね。

白衣姿の大野君にキュン。

ヤカン糸電話はカットだったと。

汐留に行かないといけないのに足止めをくらって笑い体操をさせられる二宮君と松本君が激しくチャ~ミング。

「生放送ではもう二度とやらないよ」な相葉君を励ます大野君と櫻井君は優しいなぁ~。

タレントを包み込む局 ( By 櫻井君)にほっこり。

ほんでもってこの時の大野君の麗しい笑顔にキュン。

★8月31日 00:38

二宮君と松本君がお笑い軍団の中にいる!!

大野君・櫻井君・相葉君はスタジオに残って実験。

出たアゲイン!!

マグマラーメンが出た!!

ガンジー店長さんをほわ~んとした笑顔で見つめるMr.白衣が腹立たしいまでに別嬪さん。

大野智、ド深夜ですらも麗しい・・・・

★03:10

またまた笑顔体操。

二宮君、松本君、「イーキー! イーキー!」お疲れ様っす。

★05:30

プロデューサーさんの“にのちゃん”呼びにまたまた訳もなくジ~ン。

電話越しでのライオンポーズ。

相葉君、二宮君、お疲れ様っす。

電話をブチッっと切る二宮君に大爆笑。

先生たちのうちわって!!

あんれまっ!!

大野君がフィギュアを作ってる!!!

いかん、胸の鼓動が・・・・

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!

大野君、うちわなんてポイッよポイッ!!

フィギュア作りに専念してちょうだい!!

「いや、大丈夫。 疲れてないから。」に惚れました。

自称ガラスのハートを撃ち抜かれました。

超絶に男前さんな眼差しにうっとりしまくりです。

机に肘を置いているであろう左腕の二の腕に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

クールな佇まいに痺れました。

薫り立つ色気にクラックラ。

猛烈に・・・・

もういいですね。

罪作りすぎるでしょうよ、大野智。

『作業場の智にマニアック』!!

二宮君の手紙に涙、涙、あぁ、涙・・・・

オエオエです。

鼻水がノンストップです。

 ( ← ご参照下さい )だけで聴くのとはまた違った世界がそこに広がっていました。

4名様の瞳に溜まった綺麗な涙に号泣。

二宮君の手紙を静かに聞き入る姿に胸がいっぱいになりました。

言葉に詰まる二宮君にやられました。

大野君の睫毛が濡れている・・・・

深い所で繋がっている彼らの絆を二宮君はコトバにしてくれたんですね。

泣ける・・・・

誰も立ち入る事が出来ない5名様だけの聖域が存在しているはず。

それぞれが帰るべき場所であるサンクチュアリは“嵐”。

感動した!!

櫻井君、すみませんが最後の挨拶で「皆さんに見て頂く所存で、挑んだ次第でございます」と言うのをやめてもらってもよろしくて!?

ええ、笑い過ぎて顔の皺が増えるので。

ほんでもってクソ真面目な顔で「硬いですか!?」も無しの方向で何卒プリ~ズ。

でも平気。

立派に大役を果たし終えた後の挨拶でこんなにもしっかりと話せる櫻井君はとてつもなく格好いいから平気。

会場にいたファンの皆さんへのメッセージだから大歓迎。

大野君の「所存て・・・」の声にデヘ~。

ZERO終了後のスーツ姿の櫻井君が激しく男前さん。

実験結果、宿題くんのスタッフさんの5名様への愛情はメガトン級!!

そしておバカ♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

舞台裏 1

改装中の我が家に帰ったら全部取っ払われていた階段が新しく生まれ変わっていました。

梯子生活ともこれでお別れ♪と思いきや、階段は半分しかセッティングされていませんでしたとさ。

半分て!!

なので後数日は梯子の厄介にならないといけないみたいです。

梯子と階段の極上のハーモニーを楽しむとしよう。

デネルでございます。

本日は録画していたワイドショー達の感想文をば。

早送りで参ります。

しまった!!

本編を見ずにこっちから先に攻めてしまった!!

時既に遅しでアフターフェスティバルなので舞台裏限定で書きます。

◆ズームイン◆

魔王さんは日に焼けました!?

釣り焼けですか!?

チャリティTシャツがすこぶる良くお似合い。

『24時間テレビ』の意気込みを語る大野君がとてつもなく男前さん。

「4年ぶりにまたやらせて頂くという事で、また新たな嵐が見せられたらと思います。」で顎がしゃくれる大野智、嵐のリーダー。

コンニャロ~、可愛い♪

キョロちゃんな眼差しでレポーター陣を見渡す3104がどうにもこうにもチャ~ミング。

大野君は100パー(%)だった!!

間違いない!!

バードさんの「大野君、最高だな」な呟きに感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい9月の夜。

相葉君の「なんかねぇ、もう泣きそうなんすよねぇ。」で相葉君の肩を自分の肩でトンと押す大野君にありったけのキュン。

バードさんは相葉君に“遠慮なく泣きなさい”というメッセージを送っていたんですね。

ポイッっと捨てられたハンカチを丁寧に拾う櫻井君が素敵。

大野君には“24時間寝ないように”。

「どうもありがとう!」な大野君にデヘ~。

櫻井君には“北京のような感動を!”。

「オレ選手じゃないから!」に大爆笑。

二宮君には“24時間ゲーム禁止”。

ハンカチがまた捨てられた!!

櫻井君がまた拾った!!

「いよいよ失格だろ そうなったら」に大爆笑。

松本君には“武道館に嵐を起こせ!”。

「あぶねぇ~!」に大爆笑。

バードさんの相葉ちゃん・リーダー・にの・翔くん・マツジュンにとてつもなくジ~ン。

愛だわ愛。

◆スッキリ!!◆

相葉君の「気合入れていくぞっ!」 ⇒ 櫻井君と二宮君の「入ってんだっ!つうの!」を聞いて、相葉君のお腹をスウィ~トな笑顔でサワッっと撫でる大野君に絶大なるLOVE。

Why!?

大野君、何故にお腹をサワッ!?

ツボです。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

このシーンだけをピンポイントでリピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

くぅ~、『智の“サワッ”にマニアック』

大:  今日朝起きたらですね、テレビ、あっ、CSチャンネルつけたら

    『硫黄島の手紙』をやってて。 ええ。 (二宮君を指差しながら)彼。」

大野君、二宮君がこの映画に出演しているのは皆知ってるざんすよ♪

ほんでもって『硫黄島の手紙』じゃなくて『硫黄島からの手紙』ね♪

どこまでもフリーダムな大野君にほっこり。

「彼」で左手の甲に浮く血管に店長さま、いつもので。

照れまくる二宮君が激しくキュ~ト。

櫻:  朝見てたらしいですよ。 

    二宮の出てる『硫黄島からの手紙』をね、朝見て気合いを入れて・・・・

大:  素敵なお芝居で。

深々とお辞儀をする二宮君。

大:  ありがとうございます。

二:  こちらこそ、ありがとうございます。

これは一体なんざんす!?

『24時間テレビ』についての会見なんじゃないの!?

いつから『公開・愛の褒め殺し大会』になったのだ!?

大爆笑!!

松:  大丈夫なんですね。 それを見ても本番寝なくていけますか?

大:  大丈夫です。 大丈夫です。 もう。

松:  大丈夫ですか!? こっから長いですよ。

二:  だ~いじょうぶです! もし寝たら、硫黄島のせいですから。

     僕も一緒に謝りますから。 大丈夫です。

妬けますなぁ~♪

二宮君の背中に隠れるようにして頷き続ける大野君をどうにかして捕獲したいっす。

番組スタートを目前に控えて、いつもと同じ笑顔で和気藹々とした嵐さんを見てほんわかとした気持ちになりました。

櫻:  ず~っと「ヤバイヤバイ ヤバイヤバイ」相葉君が言ってるんですよ。

二:  どうしたの? 何がヤバイの?

相:  いや~ねぇ、なんかねえ、もう泣きそうなんすよねぇ。

櫻:  早んすよ。

大:  いや、なんか鼻、“スンスン”(鼻をすすりながら)てずっとゆってて。

相:  やってない!

大野君をクイクイ押す相葉君。

押されながらテヘテヘ笑う大野君。

「聞こえる」での右手のジェスチャーと極上の笑顔にペロッとまるっと惚れ込みました。

手の動きが優雅なんですの♪

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

素敵な舞台裏をずずずいっと見れて良かったです。

『NEWS ZERO』も密着してたんですよね!?

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

デネルでございます。

アイドルグループ嵐がメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ』は無事に終了しました?

5名様はキラッキラの笑顔でエンディングを迎えました?

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫のいる別宅で週末Nightsを小粋!?に過ごしている私。

別宅はテレビも無い、インターネットも出来ないの無い無い尽くしなんです。

携帯電話もワンセグに対応していないので『24時間テレビ』を一切見ていません。

間違えた!!

お風呂に入る為に家に帰った際に数分だけ見れたんだった。

番組がスタートしてすぐぐらい!?で大野君とチュートリア○さんが皆さんから寄せられたメッセージを繋げて気球を作るとかなんとかって喋ってました。

チャリティTシャツを着た黒髪の大野君は憎らしいまでに別嬪さんだったなぁ~。

トロットロにスウィ~トな話し声に絶大なるLOVEっす。

グッドルッキングぶりが半端じゃごさんせん。

大野君はカーキのパンツを穿いていたような!?

いやだ、素敵♪

昨日も仕事帰りに家でひとっ風呂。

久本さんのお母様の話でした。

大野君を見た記憶が無い・・・・

そんなこんなで愛猫が股をおっ広げてスピスピ爆睡しているのを横目にビールなんぞを嗜みつつ持参したパソコンでTimeのコンサートDVDを別宅で見ていた私。

ふと視線を横に向けるとそこには・・・・

あんれまっ!!

ラジオ!!

昼間ここに来ている父か母が退屈しのぎに聴いていたに違いない。

合わせちゃう!?

読売テレビにチューニングを合わせちゃう!?

一番最初に聴こえてきたのは櫻井君の声でした。

上原投手とショウちゃんのお話。

櫻井君の誠実な話し声にとてつもなくジ〜ン。

ショウちゃんと一緒に野球を観戦しに行くのに張り切ってユニフォームに着替えた櫻井君の声が凄く優しくて愉しそうでした。

エドさんの『誓い』の後は嵐さんの『誓い』!!!

ど、ど、ど、どうしよう!?

27時間にも及ぶ彼らの頑張りを一切見ないまま「誓い」を先に聴いてしまっていいの!?

でも聴きたい・・・・

それじゃ5名様に対して失礼だろ!!

でも聴きたい・・・

「今すぐラジオの電源を切れ!」と言う心の声が脳内でビッグエコー。

でも聴きたい・・・・

良心の呵責に苛まれながらそのまま聴き続ける事にした意思の弱い生き物D。

己にはどこまでも甘いんです♪

まさか二宮君からの手紙だったなんて。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

耳だけが頼りだったんですが、トップバッターである大野君へのメッセージを読み始めてすぐに二宮君の声が震え出したのが分かりました。

途中で何度も声を詰まらせるのが分かりました。

メノ~ン、泣ける・・・・

二宮君なら最後まで笑顔で読み進めるに違いないと勝手に想像していただけに、思わぬ展開に涙腺のダムが決壊。

オエオエでした。

4名様への「ついて行こうと思った」と「出会えて良かった」に鼻水を流しながらピーピー泣きました。

「6人目の嵐」でノンストップで号泣。

声から推測する大野君は嬉し恥ずかしな笑顔を浮かべながらホロリと泣いていたような!?

声から推測する相葉君はポカポカの太陽みたいに温かい笑顔を浮かべていたような!?

声から推測する松本君は感極まって目を真っ赤にしながら泣くのを必死に堪えていたような!?

声から推測する櫻井君は一見(一耳)冷静沈着に話しているようでいて実は誰よりも感動していたような!?

声から推測する大役を果たした二宮君は照れて照れて照れまくっているのを隠すためにマッハでいつもの口調に戻ったような!?

溢れんばかりの想いがひしひしと伝わってきた5名様の“声”に猛烈に感動しました。

支え合い・励まし合い・切磋琢磨し合いながら地に足をつけて堅実に積み重ねてきた礎、ブレる事の無い信頼関係、築き上げた絆の深さ、5人にとって嵐として歩んできた9年間が何物にも代え難い宝物である事が“声”で分かりました。

“声”って不思議な力を持っているんですね。

とてつもなく温かい気持ちになりましたもん。

うんにゃ、大野君・櫻井君・相葉君・二宮君・松本君の“声”だからこそ、こんなにもHappyになれるんだわ。

6人目の嵐でいられる幸せを噛み締めています。

ええ、別宅で。

なって良かった嵐にック!!

『感謝カンゲキ雨嵐』を聴いてラジオをオフ。

いつになるか分かりませんが30日の18:30から31日の21:00まで心して見ます。

感動のフィナーレはその日までとっておきます。

嵐さん、番組関係者の皆さん、ファンの皆さん、お疲れ様でした。

二宮君にはまんまと騙されました。

憎らしい男ですよ、全く。

チキショ~、最高!!!

この感動を態度で示すべく、爆睡している愛猫の尻尾の先を鼻に入れてクンクンしておきました。

ついでにお腹もクンクンしちゃった♪

グッバイ、8月。

ハロー、9月。

携帯より。

| | コメント (86) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »