« た~まや~! 2 | トップページ | モードなあいつ!? »

2008年9月11日 (木)

た~まや~! 3

涙、涙、あぁ涙・・・

ジャニーズWebの生田君のニッキによると彼に続いて大野君も『魔王』の撮影が全て終了したとか。

本当にお疲れ様でした。

大野君、好きなだけ釣りに行ってちょうだい!!

カツオでもカジキでも何でも釣り上げてちょうだい!!

櫻井君も連れて行ってあげてね。

大野君はもう黒髪とはサヨナラしたのかしら!?

やっちまいまいた。

何がって!?

別宅に来る途中に今じゃすっかり顔馴染みになったレコードショップに立ち寄ったんです。

ええ、魔王のサウンドトラックを買いに。

通常ルートでは入荷しないってどういう事ざんす!?

店頭に並ばないアルバムって何!?

頑張って探さなければ。

デネルでございます。

本日は9月6日に国立霞ヶ丘競技場で行われたアイドルグループ嵐のコンサート『ARASHI AROUND ASIA 2008』の感想文の続きをば。

走り書きしたメモの字が悲しいぐらいに汚くて殆ど解読不能です。

高性能なはずの脳内ブルーレイも今回ばかりはへっぽこです。

何故ならば、すんばらしい5人組に圧倒されたから。

興奮の坩堝に呑み込まれたから。

あぁ、素敵。

◆Re(mark)able◆

どこ どこ どこ!?

メッセージ終了後の5名様はどこから登場するの!?

エリンギちゃんと二人でキョロキョロしながら辺りを見渡したんですが一向にそれらしき気配がありませんでした。

場内は好奇と興奮が入り交じったザワザワ。

暫しザワザワing。

日が落ちた聖火台の上に5つのシルエットが浮かび上がったのが見えた途端、狂喜と歓喜の声が一斉にキャーーーー!!!!

凄い!!!

スゴ過ぎる!!!

あんな高い所に立つなんて!!!

猛烈に鳥肌が立ちまくりました。

とんでもない演出にクラックラきました。

アンビリーバ棒!!!

究極はこれ。

聖火台から炎がボハッ!っと点火。

かっ、かっ、かっ、かっちょいぃ~!!!

聖火と嵐さんの極上のハーモニーに何度「格好いい!」と呟いたかは神のみぞ知る。

赤を基本とした衣装という曖昧な記憶しか無いんですが、ウルトラ級にセクスィ~だったんです。

Re(mark)ableの世界を完璧に表現している神々しいまでの演出に自称ガラスのハートがときめきっ放しっす。

『YES? NO?』で縦一列になって千手観音のような振りがこの曲にも搭載されているんですが、完成度はこちらの方が高いような気がしました。

より複雑で、より精密で、よりパワフルで、よりワイルドで、よりよりより。

先頭の大野君は胡座をかいていたのかな?

精悍な眼差しとしなやかな手の動きにペロッとまるっと惚れ込みました。

うっとりしまくりでした。

繰り広げられるダークな世界にやられて溜め息しか出ませんでした。

あまりの麗しさにマジで逆ギレする2秒前に陥りました。

すみません、大野君しか見ていないんです。

後ろの4名様の並び順すらも知らないんです。

3104の後ろ(多分、二宮君)の誰かが大野君の顔を両手で覆う振りがあったんですが、闇の中で蠢くような手の動きが凄く印象的で、パッと手が上げられた瞬間の大野君の表情がド・ド・ド・ドストライクで罪作りだったんです。

横っ面を叩かれたような衝撃を受けました。

聖火台の真下からスタンド前列まで伸びていた5本の滑走路。

スキーのジャンプで使うみたいなやつです。

とてつもなく急斜面を歌いながらハイスピードで降りてくる5名様にまたまた鳥肌。

どんだけ鳥肌を立たせたら気が済むの!ですよ、全く。

あぁ、素敵。

真っ先に頭に浮かんだのは「高所恐怖症の櫻井君は大丈夫かな」でした。

櫻井君、皆の為にありがと~!!

地上に舞い降りた嵐さんは花道を抜けてセンターステージへ。

次の曲のイントロが聞こえた瞬間、ぶっ壊れました。

心の準備が出来ていなかったんです。

国立の地でがっつり歌ってくれるとは思っていたんですが、まさか『Re(mark)able』の次とは。

度肝を抜かれた憎らしい演出の余韻に浸る間も無く登場するとは。

鳥肌指数のワールドレコードを叩き出した曲とは・・・・

◆truth◆

キターーーッ!!!

超絶に嬉しい!!

今回のコンサートで一番楽しみにしていたんです。

魔王の主題歌を生で聞ける日を、生で見られる日を指折り数えながら待ち侘びていたと言っても過言じゃござんせん。

『生truthまで後○○日』の日めくりカレンダーを作りそうな勢いでしたもん。

イントロが『truth』だと分かった瞬間の感動と胸の高鳴りを私は絶対に忘れません。

うんにゃ、忘れるはずがない!!

だって感想文をポチポチ書いている今も、思い出すだけで泣きそうになるんだも〜ん。

なんかねぇ、上手く言えないんですが、この曲は特別なんです。

別格なんです。

3104マニアの歴史に残る歌なんです。

赤い照明、光線、衣装、ダンス、炎・炎・炎、スクリーンに映し出される百合の花、などなどなど、魔王ワールドに朝までカンパ〜イ!!!

「I take your life forever」の“forever”のベロンベロンに色っぽい低音ヴォイスの“e”!!

くぅ~、たまらん!!

「迫る真実」に褌を締めて神輿を担いでやっさいもっさい。

よっ、『truthの智にマニアック』!!

エリンギちゃん曰く、私は「マジでヤバイ!」だの「かっこいぃ~heart01」だのと曲を聞いている間ずっと呪文の様に呟いていたそうです。

無意識って怖い。

でもそんな事は無問題。

『truth』バンザイ!!

◆Step and Go◆

これは思い出深い曲でございやす。

個展と深く深く繋がっております。

花道で縦一列になって愉しそうに踊る5名様を見ているとこっちまで笑顔になるから不思議。

櫻井君のラップで両手をフワッっと広げて前に踏み出す振りが大好きなんですが、国立Ver.のフォーメーションがどえらいラブリ~だったんです。

通常?は櫻井君を中心にVの字になる所が縦一列で一斉にフワッ。

コンニャロ~、可愛い♪

出た!!

「“ん”両手にぃ~ (← 私にはこう聞こえます )」で出た!!

縦一列のまま大野君を先頭に花道の端に到着した5名様。

「“ん”両手にぃ~」と同時にひざまずいてハイッ、ポーズ。

スウィ~トな笑顔で両手を広げた可憐ちゃんをブリザーブドにして持って帰りたい!!

“どうだ♪”ってな感じでカメラ目線で笑う大野君に店長さま、いつもので。

たまらんのです。

たまらんついでにもう一つ。

「“ん”両手にぃ~」の大野君をセクシャルハラスメント2秒前ちっくな目 ( ← 勝手に命名しております )で嬉しそうに覗き込む櫻井君がツボに入った私。

愛情たっぷりなんですの♪

◆a Day in Our Life◆

7万人と櫻井君とのラップの一糸乱れぬC&Rは圧巻でした。

この曲のフェイクだったかな!?

ちぃとばかり声が出にくかったような印象があります。

でも素敵♪

◆Tell me what you wanna be?◆

アジアにはこの曲を引っ提げて行くんですね。

そうきたか。

◆イチオクノホシ◆

初めて生で聞いた名曲にとてつもなくジ~ン。

大好きなんです。

大野君の「ただそれだけのことなのにぃ~」の最後の“にぃ~”に絶大なるLOVEなんです。

『イチオクノホシ』は夜空がピッタリ!!

生憎の曇り空でしたが私にはイチオクノホシが瞬いているのが見えました。

振りがあったような!?

◆シリウス◆

空まで届きそうなDIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )の伸びやかな歌声とフェイクに惚れ惚れ。

天国のおばあちゃん、聞こえる!?

この歌声の持ち主は大野智君と言うの。

綺麗な声だしょ♪

◆Hip Pop Boogie◆

まさかまさかのアカペラでの登場にびっくり仰天。

髪を切った櫻井君は素敵指数がパワーアップしましたね。

櫻井君が近くを通る度に友人Eと一緒に「櫻井君はホンマに男前やな」と言い合っていたぐらいです。

クリックリの瞳がたまらなくチャ~ミングでした。

「このメンツで(Yeah!)」で分割スクリーンに映し出された4名様の映像は新作。

左端でおバカ de ラブリーなポーズを取る魔王さんにデヘ~。

◆theme of Dream“A”Live◆

いやだ、国立でも大野君は寄り目♪

ドームで二宮君のカードマジックを初めて見た時はびっくらこきましたが、まさか国立でもやるとは。

マジシャンにとって国立は聖地ですもんね。

二宮君、おめでと~!!

私は何か勘違いをしていますか!?

◆A・RA・SHI◆

10年前の曲なのに未だに色褪せない輝きと新鮮さがあるって凄い!!

久しぶりに聞けて嬉しかったです。

大野君の華麗な片手側転が無かったのが残念無念。

◆PIKA★★NCH DOUBLE◆

あれ!?

あれれ!?

大野君の記憶が無いぞ!?

◆明日に向かって吠えろ◆

あんれまっ!!

DVDでしか見た事が無かった曲!!

爆裂に盛り上がりました。

これが大野君の言う“祭り”なのねぇ~としみじみ実感。

しみじみしながらも手はブンブン振り続けてやりました♪

◆One Love◆

イントロが流れると同時にハート型の白い風船が沢山放たれました。

夜空の彼方に消えていった風船たちがロマンティック。

会場の外でコンサートを楽しんでいた3104マニアのお友達が風船が飛んでいく姿を撮影して写メを送って下さったんですがとても綺麗でした。

私の記憶が正しければ、この曲で5名様はジャケットを脱いでいました。

色違いのベスト?を来ていたんですが、大野君は濃い紫。

すこぶる良くお似合い♪

端正な顔立ちが引き立っておりやした。

メモには“ノースリ”の文字が。

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がザッツ・ご開帳だったに違いない。

二宮君と松本君は肩を組みながら、大野君・相葉君・櫻井君は肩を組んだり腰に手を当てたりしながらそれぞれセンターステージからメインステージに戻って行く後ろ姿にとてつもなくジ~ン・・・・

この時に大野君と相葉君は一瞬手を繋ぎかけたんですがタイミングが合わなくて取りやめになったのを私は見逃さなかった。

肩に手を回す前に相葉君が大野君の髪をクシャっとしたのも見逃さなかった。

花道を歩いている途中で「贈る言葉はありがとう」で振り返って、客席に向かって深々とお辞儀をする5名様に涙、涙、あぁ涙・・・・

胸に沁みました。

猛烈に感動しました。

メインステージに整列して噴水がシュッワー!!

水面に“A”が幾つか浮かび上がっていました。

「嵐のファンは最高だー!!」  By 松本君。

◆アンコール 感謝カンゲキ雨嵐◆

ツアーTシャツを着た5名様。

大野君は黄色。

直前の噴水ショーで水浸しになった彼ら。

大野君の前髪(後ろに撫で付けられておでこが全開♪)が一房センターからピヨーンと跳ね上がっておりました。

それに気付かずに最初のソロをキリリと歌い上げる3104が激しくキュ~ト。

いち早くそれに気付いた二宮君がピヨーンな髪を優しく撫で撫で。

撫で撫でing。

大野君はされるがまま。

妬けますなぁ~♪

が、しか~し、途中からドSの血が騒いだみたいでグチャグチャに乱しまくってましたとさ。

同じようにやり返す大野智、嵐の最年長。

可愛いなぁ~、おいっ!!

愛すべきバカップルの姿は二宮君のお母様の目にどう映ったでしょうね。

◆ファイトソング◆

センターステージで突然じゃんけんをする嵐さん。

一体全体どうしたの!?

一回目で櫻井君・二宮君・松本君が勝ち抜け。

相葉君と大野君の一騎打ち。

やっほい、大野君が負けた♪

て、これから何が始まるの!?

負けて床に崩れ落ちる可憐ちゃんにキュン。

テケテケと花道を走り抜ける後ろ姿が可愛いなんてもんじゃない!!

大野君がどこに行ったのかは私がいた席からは何も見えませんでした。

はて!?

可憐ちゃんを見失った状態のままファイトソング続行。

あたしゃ気もそぞろ。

すると突然メインステージの突き当たりから縞々海パン(膝丈)一丁の大野君が水槽の上に登場!!

ふっ、ふっ、ふっ、腹筋!!

店長、テキーラ!!!

モー、モー、モー、もぉ~、色っぺぇ~!!

鋼の腹筋に心拍数が一気に急上昇。

狼煙を上げたい!!

競歩で国立のピッチを駆け抜けたい!!

ふくらはぎに世にも薄気味悪い笑みを抑える事ができません。

まだ状況を把握していないマニアD。

でも視線は大野君のバディに釘付け。

なんのこっちゃさっぱりだけどこれだけは言えます。

相葉君、じゃんけんに勝ってくれてスパシーバ!!

「魔王!」コールを受けた大野君は両手を頭上で合わせて合掌したまま水中にダイブ。

この時に見えた肘小僧と二の腕にポックリ逝きそうになりました。

浮いた時に手摺りを掴んだ綺麗な手にありったけのキュン。

大野君は華奢なんですが、骨格&筋肉美人なのでメガトン級にしなやかなんです。

どこかの美術館に展示したいぐらいに極上なんです。

松本君:   リーダーどうだった?

大野君:   さ、さむい・・・・

◆風◆

紫のバスタオルで体を拭きながらムービングステージに上がってきた大野君にすかさずもう一枚タオルを頭から掛けてあげる松本君は優しいなぁ~。

大野君は縞々海パンのまま。

ええ、この後もず~っと♪

『風』も名曲ですなぁ~。

◆言葉より大切なもの◆

メーデー!!

メーデー!!

大野君のマイクにトラブル発生!!

歌い出しのソロの声が途中まで入らなかったんですが松本君が自分のマイクを大野君の口に当ててくれたので最後はバッチリでした。

結局3104のマイクは復活しなかったのか、二人で1本のマイクを仲良くシェアして頬を寄せ合いながら歌っていました。

途中から雨粒がポツポツと。

櫻井君の「雨が降ってきたぞー! 嵐がきたぞー!」でテンションがグィーーーン!!!

ムービングステージはそのままメインステージに。

「俺らの名前は何だ~?」 ⇒ 「あらし~!」で打ち上げ花火がドドンッ!!

雨と花火の見事なコラボレーションに何度目かの鳥肌タイム。

花火をもっとよく見ようと花道の途中まで下りてきて空を見上げる大野君がいとラブリ~。

た~まや~!!

◆ダブルアンコール  サクラ咲ケ◆

大野君が白いタオルを頭に巻いて登場。

ほんでもってTシャツ・縞々海パン・ビーチサンダル姿。

惚れた!!

舞台の稽古シーンの写真でしか見た事が無かったタオル巻きに惚れた~!!!

二宮君:   船長みたいだな!

大野君:   これから行ってくるぞ、釣り!!

◆WISH◆

雨で道が滑ったのかビーサンが脱げそうになって大野君は何度も躓いていました。

全力疾走がやり辛そうだったんですがテヘテヘ笑っていやがって♪

◆五里霧中◆

雨足が強くなった中での『五里霧中』に国立がヒートアッブ!!!

ヤバイ、絶好調・超に楽しぃ~!!!

大野君がギターの人と背中合わせでノリノリで歌っているのを発見。

珍しい光景にうっとり。

ステージに出来た水溜まりに大はしゃぎな5名様。

楽しくてしょうがない!ってな感じでスイスイとお腹で滑ったりヘッドスライディングをしたりと至極ご満悦な様子。

ここでも大野君の類い稀な抜群の運動神経の良さが随所に散りばめられていました。

助走をつけた後に正座をしてスーイスイ。

で、そのままの姿勢をキープした状態で優雅にクルクルとターン。

これの繰り返し。

と思ったら今度は相葉君の股の間をスーイスイ。

無邪気な笑顔でスーイスイ。

すーーーっごく楽しそうでした。

えがったにゃ~。

相葉君: さいっこーだぜ!!

松本君の「10周年はここにいる全員が誰一人欠ける事なく、ここにいない人もみんなが○○○・・・(字が読めない)しようね」でAAA 2008 in Tokyoは終了。

カミングアウトします。

国立競技場でのコンサートが決まったと発表された時ははっきり言ってどうでも良かったです。

米粒3104の為にわざわざ東京まで行く必要は無いと思っていました。

僅か数組のアーティストしか成し得なかった偉業を嵐さんがやるという事に対して軽い気持ちでいました。

三つ指をついて謝ります。

猛省しております。

自分のお尻を蹴り飛ばしたい気持ちでいっぱいです。

こんなに素晴らしかったなんて。

こんなに感動するなんて。

こんなに胸にグッっと迫るステージだったとは。

忘れられないコンサートになりました。

櫻井君の「上の方!!」の声が今も聞こえてくるようです。

ファンと自分達との距離を1ミリでも縮めようとしてくれた5名様の気遣いにオエオエきました。

キラッキラに光り輝く笑顔は心からのものでした。

ファンになって本当に良かったと何度も思いました。

嵐は最強で最高!だと改めて実感しました。

国立競技場は大きくて小さかったです。

アジアツアーの幕開けに立ち会えて幸せです。

今も余韻に浸りまくっています。

嵐さんは天を翔けるグループですね。

携帯より。

誤字脱字は後日改めて訂正します。

親指が痛い・・・・

|

« た~まや~! 2 | トップページ | モードなあいつ!? »

コメント

◆かなさん◆

あっという間に国立から一週間経ちましたね。
6日は撮影カメラが入っていたのでDVDになると思いますよ。
松本君も言ってたし♪

生「truth」で私は斜めの位置から大野君を見てました。
血管がプチッと切れそうな勢いで流れてきたイントロに興奮したんですよねぇ~。
炎と百合とtruthにやられました。

投稿: デネル→かなさん | 2008年9月15日 (月) 12:35

今晩は・・・デネルさん
もぉー1週間もたっちゃったんですねっ
早いなぁ~国立があまりにも楽しかった!
のでいまだに夢心地です。
デネルさんのレポを楽しかったです。
2日目もかなりの盛り上がりですねっ
1日目より大野くんがかなり弾けてて楽しい♪
是非DVDにして出していただきたい。

Re(mark)ableの登場の仕方がカッコよかったですねっ
双眼鏡で見ようとかなり必死でみました。
生「truth」は、かなりカッコよかった!
しかもセクシィ~今でもtruthは、目に焼きついています。
炎とtruth・・・
大野くんの手の動き・・・ハァ~ため息が出ちゃいます。
私の席からは、後ろ姿しか見えなかったのですが
後ろ姿もカッコイイ♪
見とれてしまいました。

ホントに国立は、最高でした。
すいません長々と・・・

投稿: かな | 2008年9月14日 (日) 23:30

◆あおぞらさん◆

国立からもう一週間になるんですね。
早い!
大野君と嵐の素晴らしさは語れども語れども語り尽くす事が無いですよね。
気付いたら朝だったなんてビックリです。

「Re(mark)able」に瞬間鳥肌指数がマキシマムで「truth」で瞬間感動指数が大気圏でした。
待望の生truthがあんなにも素晴らしい仕上がりだとは。
演出も歌も何もかもが最高でした。
コンサートを見た生田君や小林涼子ちゃんの感想を聞いてみたいです。

国立の場に居合わせる事が出来て最高に嬉しいです。
忘れられない思い出になりました。
感謝の気持ちを忘れないでおこうっと。

嵐にまつわるエトセトラは全部最高!!


投稿: デネル→あおぞらさん | 2008年9月14日 (日) 15:27

◆はるこさん◆

なが~い感想文にお付き合い下さって有難うございました。

大野君はいつ髪型や髪色を変えるんでしょうね。
黒髪とサヨナラするのは悲しいけどツンツンも見てみたいです。
あ~でももう暫くは黒髪の君でいて欲しいかも。
でもツンツンも見たいしなぁ~。
悩む・・・


投稿: デネル→はるこさん | 2008年9月14日 (日) 15:17

デネルさん、皆さん、こんばんは。

感動の嵐だったあの国立から もう1週間。
先週の今頃は、ただただ大野くんと嵐の素晴らしさを語り倒していたなぁ。

国立の感想文を読ませていただき、感動再び♪
やっぱり「Re(mark)able」から「Step and Go」の流れは鳥肌立ちまくりでした。
初めて耳にした日から 早く生で聴きたいと思っていた「truth」に心震えました。
そして「イチオクノホシ」を聴きながら空を見上げ 涙していました。

暮れ行く空模様、心地よい夜風、夜空に浮かぶ月、7万人によるペンライトの波、
キラッキラの笑顔の嵐さんとファンの皆さんの歓声…。
どれもこれも忘れられない 素敵な空間。
あの場に立ち会えたことに感謝しています。

これから先も「truth」を聴くたびに、「魔王」と国立のことを思い出しそうですね。

国立 最高♪ 嵐 最高♪ 嵐のファンも最高~♪

投稿: あおぞら | 2008年9月14日 (日) 01:47

レポありがとうございました!
とってもとっても楽しく読ませていただきました♪
魔王が終わってしまい、残念ですが、そろそろツンツン頭の大野くんが恋しくなっていたので、楽しみです。

投稿: はるこ | 2008年9月13日 (土) 21:51

◆モモたろうさん◆

まだですか。
時間が無くて自分ではまだ確認していないんですが、タワーレコードが比較的取り寄せやすいと教えてもらいました。
魔王のサントラはどんな仕組みになっているのかしら!?
一日でも早くモモたろうさんのお手元に届きますように。

投稿: デネル→モモたろうさん | 2008年9月13日 (土) 14:00

◆ふゆみんさん◆

席によっては死角があったみたいですが、少しでも見えるようにと嵐さんは様々な工夫をしてくれていましたよね。
ドームよりも狭く感じたような!?

「truth」最高!!
ずっと鳥肌が立ちっぱなしだったんですよ。
イントロが流れた瞬間の興奮は半端じゃなかったです。

大野君の海パン姿が見れて良かった♪

投稿: デネル→ふゆみんさん | 2008年9月13日 (土) 13:57

◆いちのさん◆

魔王休暇を有意義に過ごされました!?

国立でのコンサートが決まった時のいちのさんの想いは私と逆ですね。
その心意気、天晴れでございます。

いちのさんの為にとチケットを申し込んでくれていたお友達さんの優しさに感動しました。
温かい気持ちが詰まった席でご覧になったコンサートは格段に良かったに違いない。
最高の国立への旅になって良かった♪

投稿: デネル→いちのさん | 2008年9月13日 (土) 12:57

◆クッキーさん◆

大野君ばかりを追い続けてしまって。
持病ですな。
いつも大野君限定でしが感想文を書かないので5名様をちゃんと見られるフルパノラマ視野が欲しいです。
コンサートの為だけに速記をマスターしたいんです♪

嵐さん、大野君は憎らしいまでに罪作りですなぁ~。


投稿: デネル→クッキーさん | 2008年9月13日 (土) 12:52

◆あんずさん◆

ご無沙汰しております。
携帯からだから軽くエントリーするはずが指が勝手にポチポチと。

あんずさんは5日に行ってこられたんですね。
聖火台のお近くだったとは。
遠くから見えた炎と嵐さんのコラボは圧巻の一言でした。
彼らは猛烈な熱さの中、あんなに格好いい振りを披露してくれていたんですよね。

昨日のワイドショーでの大野君は脱・プラズマでしたよね。
だいぶ疲れが溜まっているように見えたのでアジアに行くまでに少しはゆっくり出来ますように。

魔王さんからの最後の迷惑メールにオエオエ&爆笑でした。

投稿: デネル→あんずさん | 2008年9月13日 (土) 12:37

◆りんさおさん◆

“国立競技場”というだけで勝手に見えないと決め付けていましたが全く逆でした。
私はなんて大バカ野郎なんだと猛烈に反省しております。
嵐さんとファンの皆さんの愛が満ち溢れた会場が素晴らしいはずがないんですよね。

りんさおさん、私の「Re(mark)able」を信じちゃいかん!!
あの演出に唖然とするばかりで記憶がかなり曖昧なんです。
でも千手観音ちっくな振りは大野君が一番前なのは間違いないです♪

「One Love」で見たあの景色が素晴らしかったですね。
りんさおさんの心にフワッと温かい何かが流れたようで良かった♪
確かにまだまだやれる!!

投稿: デネル→りんさおさん | 2008年9月13日 (土) 12:25

◆MOMOさん◆

曲によって皆さんの思い入れがそれぞれ違うんですね。
その時の心情や見えた景色や感じた匂いなど、曲にまつわるエピソードは十人十色。

truthが聴けて本当に良かったです。
いっちば~~~~ん、楽しみにしてたんです。
猛烈に嬉しいです。

Blueの歌詞にジ~ン・・・
MOMOさんが夢じゃない本モノの嵐に逢える日は近いはず。
その時はがっつりご覧になって下さいね。

投稿: デネル→MOMOさん | 2008年9月13日 (土) 12:16

◆むぎちゃさん◆

私の独断と偏見によるお勧めリストで参考になりましたでしょうか!?
好みを押し付けてしまってすみません。

『転生薫風』は初めて観た大野君の舞台でした。
泣けた・・・
あんなお芝居をする人だとは思ってもいませんでした。
益々惚れ直してしまいました。
Disk2も感動巨編ですよねぇ~。
大好きな1枚です。
ごゆるりとご堪能下さいね。


投稿: デネル→むぎちゃさん | 2008年9月13日 (土) 12:11

◆たましゃんさん◆

戻りました~!
そうなのです、携帯からエントリーしてしまいました。
書き出したら止まらなくなってしまってつい。
自分でも驚いております。

眼の調子はいかがですか!?
大野君、嵐さんにまつわるエトセトラをがっつり見る為にもしっかり養生なさって下さいね。

いつでもどこでも大野君を中心に視野が広がるので偏った感想文になってしまうんです。
かなり病んでおります。

コンサートは絶好調・超で感動しました!
嵐もファンも最高~~!でした。

投稿: デネル→たましゃんさん | 2008年9月13日 (土) 12:07

◆センタクプーさん◆

お気遣い下さって有難うございます。
どうぞ気兼ねなくコメントをお寄せ下さいませ。

灯された聖火を生で見たのは今回が初めてだったんですが凄く感動しました。
しかもスポーツではなく嵐のコンサートでってのがまた・・・
最初から最後まで彼らの素晴らしさを存分に体感できた感動巨編に涙、涙、あぁ涙。

大野君は去年の年末にパソコンをネットに接続するとかしないとかと言っていたような気がするんですが、その後どうなったのかしら!?
多分未だにやってないと思うんですよね。
超絶に恥ずかしいからこのままずっとここが大野君の目に留まりませんように。


投稿: デネル→センタクプーさん | 2008年9月13日 (土) 12:00

◆鯛子さん◆

長文にお付き合い下さって有難うございました。
コンサート後にお会いしたお友達全員が口を揃えて大絶賛でした。
鯛子さんをはじめ皆さんもご覧になりたいですよね。
フルパノラマ、マルチアングル、特典映像満載、完全ノーカットDVD-BOXで一日でも早い発売を!!
黒髪の別嬪さんをドドンッ!とな!!


投稿: デネル→鯛子さん | 2008年9月13日 (土) 11:54

◆クロワッサンさん◆

お久しぶりです!

音を楽しみながらのピクニックって素敵ですよね。
風船と国立と夜空の綺麗な写真を見せて下さって有難うございました。
感動っす。
ファンの皆さんとの語り倒し会、お疲れさまでした。
外からの声も嵐さんにはしっかり届いているでしょうね。
「嵐のファンは最高~!」by松本君ですもん♪

投稿: デネル→クロワッサンさん | 2008年9月13日 (土) 11:32

◆ゆなさん◆

いや~、Re(mark)ableの演出は最高!!
鳥肌がずーーーーーーっと立ちっぱなしでした。
聖火台に5人のシルエットが浮かび上がった瞬間に心拍数が一気に跳ね上がりました。

ゆなさんは下見に行ってらしたんですよね。
てっきり外からだけだと思ってたんですが中もご覧になっていたとは。
アリーナまで人が埋め尽くされている国立とそうでない時とはまた違った景色が見えるのでは!?

「truth」は私の中で特別な曲になりました。
生でがっつり聴けて本当に嬉しかったです。
興奮し過ぎてすっかりとち狂っちゃって♪

まさか「イチオクノホシ」を歌ってくれるとは。
ゆなさんの感動された曲はこれだったんですね。
歌詞が胸に沁みます。
嵐ファンにならなければ出会いは無かったんですよね。
感動・・・

投稿: デネル→ゆなさん | 2008年9月13日 (土) 11:26

◆扇央さん◆

扇央さん、初めまして!!
国立の感想文をきっかけに初コメントを下さって有難うございます。
ほとんど大野君の事しか書いていないような気がするんですが雰囲気だけでも伝わってますでしょうか!?

扇央さんの初ナマ嵐がすぐにやってきますように。
あらしっくなお友達さんがどなたか存知上げませんが宜しくお伝え下さいませ。
また遊びにいらして下さいね。
お待ちしてます♪

投稿: デネル→扇央さん | 2008年9月13日 (土) 11:03

◆ふぃ~さん◆

長い長い感想文にお付き合い下さって有難うございました。

あちらこちらで語られている今回の国立はやはり興奮度が高いですか!?
私も最初に発表された時は「国立かぁ~・・・」とトーンダウンしたんです。
ネガティブな想いを抱いた事を嵐さんに謝ります。

どんな形になるか分からないけど映像化すると松本君が言ったのでDVDは間違いないですね。
監修をしてみたい!!
何枚組みになるかは神のみぞ知るですが一度でいいからやってみたいです。
大野君の素晴らしさをミリ単位でお伝えしたい!!


投稿: デネル→ふぃ~さん | 2008年9月13日 (土) 10:58

◆りんままさん◆

りんままさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

マニア目線丸出しのエントリーは引きますよね。
毎日がこれなんですもん。
自分でも気持ち悪い!と思う時が多々あります。
立ち去らずに慣れて下さって有難うございました。
大野君をえこ贔屓しまくりのブログですが今後共宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね。

投稿: デネル→りんままさん | 2008年9月13日 (土) 10:52

◆あめさん◆

今回も多くの方が涙を呑まれましたもんね。
あめさんは次こそはきっと!!

大きくて小さい国立に感動の嵐でした。
嵐さんはすんばらしいグループだと改めて実感しました。
ノーカットでDVDに!!

自分で言っておきながら「神出鬼没ってな~に!?」ですよね。
部屋を追い出される前は更新なんて無理!と思ってたんですが、やれば出来るもんだわなんて♪

投稿: デネル→あめさん | 2008年9月13日 (土) 10:49

◆makoさん◆

国立で体験した事はいつまでも忘れないと思います。
makoさんが仰る通り心残る、記憶に焼きつく夜になりました。
Re(mark)ableからStep and Goの流れの鳥肌指数は半端じゃなかったです。
素晴らしかったですよね。
私もあの空間に立ち合う事が出来て感謝・・・

投稿: デネル→makoさん | 2008年9月13日 (土) 10:46

魔王サントラはまだです。製造元が卸さない限り発送できないとのことで…そりゃそうですが、Amazonが製造してるんじゃないですものsweat02TSUTAYA店頭(うちの近所)も販売しないし、TSUTAYAオンラインも通信販売無し、au recordは取り寄せ2週間でした。最終回に使われた音楽を先に聴くのがマズかったのかなぁと勝手に思ってます。でも来るまで待ちますよ~

投稿: モモたろう | 2008年9月13日 (土) 07:49

デネルさん、こんばんは!

レポありがとうございます。思い出しますね~
私は2日間スタンドだったんですけど、見えないだろうな~って思ってたんですよ。
でも、会場に入っての第一声が「見える~!!!」でした。
広さを感じさせないような作りでしたね!

私も一番楽しみにしてたのが「truth」なんです!
もう、ずっと大野くんをガン見してました!!
踊りが素敵すぎて・・・
ちょっと飛び跳ねるところが好きなんです!

じゃんけんの時は「負けろ~~」と思ってました。
ごめんね、大野くん。
おかげでいいもの見せてもらいました!!
ありがとう~~~~~!!!!


投稿: ふゆみん | 2008年9月12日 (金) 20:50

◆プーらんさん◆

有難うございます!
親指は絶好調超です♪

国立の上空はイチオクノホシが燦然と光り輝いてましたよね。
凄く素敵でした。
5日は月が出ていたんですね。
相葉君は空と風船を見上げて「One Love」を。
泣ける・・・

国立で見た5名様はとっても格好良かったです。
あそこで感じた見た触れた事全てをいつまでも胸に留めておきます。


投稿: デネル→プーらんさん | 2008年9月12日 (金) 17:10

◆柿さん◆

関西からわざわざ新幹線代を使って国立!?って思ってたんですよ。
第一報を聞いた時はテンションが・・・
あの日の私を叱りつけてやりたいです。
最高に素晴らしかった!!

たまに吹くそよ風が凄く気持ち良かったですよね。
一番遠い位置にいても大野君はドームよりバッチリ見えました。

ありがと~!!

投稿: デネル→柿さん | 2008年9月12日 (金) 17:06

◆フログさん◆

お陰様で親指はピンピンしてます。

私に限らずファンの皆さんはそれぞれ○○君好きのオーラを放っていらっしゃるでしょうね。
大野君のバディはしなやかですよね~。
デヘデヘしながら見てしまいました。
素敵♪

Re(mark)ableからStep and Goの流れにクラックラきました。
超絶に格好良かった!!

10周年の何かには一人でも多くの方がご覧になれますように。
期待しましょう。

温かいメッセージを有難うございます。
肩凝りは持病なのでいたしかたないのです。
マッサージ大好き♪

投稿: デネル→フログさん | 2008年9月12日 (金) 17:02

◆モモたろうさん◆

国立競技場の規模が全く想像出来なかったんですが行ってみてなるほどね〜と。
雰囲気だけでも伝わっていればいいんですが。

『truth』もドボンも全部収録して頂きたい!

サントラは届きました?

投稿: デネル→モモたろうさん | 2008年9月12日 (金) 15:18

◆サッチモさん◆

生尽くしのオンパレードを堪能してきました。
大野君、じゃんけんに負けてくれてありがと〜!!
大野君が一体何をするのか直前まで理解出来なかったので水槽にダイブした時はぶったまげました。
全てノーカットで収録されますように。

写真集が無事に届いて良かった♪
何故にガースー??
Re(mark)ableをご堪能下さいまし。

感想文にお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→サッチモさん | 2008年9月12日 (金) 15:14

◆さえこさん◆

この3ヶ月、生田の日記にはお世話になりました。
愛を感じますね♪

大野君の「きらりきら〜り」にクラックラです。
Re(mark)ableの世界に酔いしれてしまいました。
歌詞は勿論、演出と振り付けに鳥肌が。

大野君からのピース良かったですね♪

あの地でコンサートが出来るのは年に一組だけというのは私もパンフレットで初めて知りました。
嵐さんはいつから押さえていたのかしら!?

楽しくてしょうがない!な彼らの想いが7万人に伝染したに違いない。
素晴らしいコンサートでした。

温かいメッセージを有難うございます。
親指って丈夫だわ。

投稿: デネル→さえこさん | 2008年9月12日 (金) 15:08

◆37さん◆

拙い感想文を読んで下さって有難うございました。

37さんがアジアでがっつりご覧になれますように。
こいっ、チケット!!

夕暮れと夜空と嵐の組み合わせは最高でした。
またやってくれますように。
ハグ&チュ〜を有難うございます♪

投稿: デネル→37さん | 2008年9月12日 (金) 14:58

デネルさん おはようございます。

いよいよ今日で魔王も最終回、本日は魔王休暇をいただいておりますので、
朝からテレビの前に釘づけです。

国立も終わり、私の予定表は真っ白!!
でも全然寂しい気持ちがなくって充実感一杯で過ごしています。

国立競技場でのコンサ-トを聞いた時、訳も分からずたた行きたい!!
と思ったんです。
ええ、たとえ豆粒嵐さんたちでもいいと…
遠いし、お金もかかる、仕事は?子供達は?と問題は山積みでした。

いつも一緒にコンサ-トに行く嵐友達もさすがに仕事を休めない、
子供たちをおいていけないと参戦を断念、
そしてチケット落選の電話を聞いて諦めていたところ、
参戦しないといってた友達から当選したよとメ-ルが!??
「当たったら譲るつもりで申し込んどいた。楽しんでおいで。」と…

いつもの嵐友達とは一緒ではありませんでしたが、多くの方と知り合うことが出来、
最高の国立への旅になりました。
あの白い風船が空へ舞い上がる光景を一生忘れることはないと思います。

結果、大野君はべリ-キュート!、嵐さんは素敵!!、嵐ファンの皆様はサイコー!!!でした。

投稿: いちの | 2008年9月12日 (金) 07:07

デネルさん、皆さんこんばんは!デネルさん、わたくし国立には行けなかったのですが、3日にわたるデネルさんのレポートや、皆さんのコメントを読ませて頂き、脳内にコンサートの模様が思い浮かび、実際に見たわけでもないのに鳥肌が立ちました!しかも大野くん目線の感想は本当に貴重で、ここでしか味わえないものだなぁっと、つくづく思いました。DVDが発売されたら、より感動するでしょう!デネルさん、速記を習わなくても十分感動が伝わってきました!本当にありがとうございました! それにしても嵐くん、大野くんは罪つくりですね。

投稿: クッキー | 2008年9月12日 (金) 01:57

デネルさん、皆さん、こんばんは~。

携帯であれだけのエントリー。
本当に、お疲れ様です。さすがっ!!
た~まや~続けて、楽しく読ませていただきました。
私は、5日の参戦でした。
すごかったです!!
あの聖火台に立った5人は!!
「俺たちが嵐だ!!見てくれ!!」ってな感じで、かっこよすぎて、心臓止まりそうでしたもの。
あのレール部分から近い席だったので、松明の火がつくと、自分たちもボッと熱くなりました。
嵐くんたちは、こげるくらい熱かったとおもいますよ~。
この横の階段。
潤くんがなにかの曲で、駆け降りてきました。
転ばないで~~~と、心の中で願いましたよ。

そう、そして、あの会場一帯が赤くなって、truth ♪
これまた、腰砕けです・・・。
デネルさんと同じく、無意識になる場面も何度か(笑)
惚れすぎて・・・。

2日目の、船長な智も、ぜひ見たかったです~。
もう、今は少しプラズマではないとか?

うっ・・・。
今日で魔王も最終話。
魔王様からのメールも、終わりかしら?
さみしくなりますね・・・。
さぁ、朝からのTVジャックも録画して寝なくっちゃ。

投稿: あんず | 2008年9月12日 (金) 00:35

デネルさーーーーん!こんばんは。
国立のあの日の空気が今、デネルさんの言葉によってふわあああっと私を包んでいます。
福岡以外の場所でのコンサートは今回が初めてだった私。
ステージまでの距離は今までで一番遠い席でしたが、そんなことを微塵も感じさせない素晴らしいコンサートでした。
嵐のみなさん、ファンのみなさん、スタッフのみなさん、みんなが同じ気持ちでつながっている、言葉がなくてもそれがわかる・・・そんな空気に満ちていました。
貴重な体験でした。
[Re(mark)able]の縦一列の振り付け、遠くて細かくわからなかったんですが、デネルさんの興奮冷めやらぬ記録でそのかっちょよさを確認できました!やっぱりそうでしたか!
その後の[truth]への流れはザッツパーフェクト。
そして[One Love]の時の白い風船で、号泣した私。ちっちゃい悩みからおっきい悩みまで、あの光景を見たときにその重たいものがふわっと浮き上がったんです。
こんなに楽しんで幸せを感じられている自分がいて、
「まだまだやれる」って勇気をもらいました。
ありがとう嵐!ありがとうファンの皆さん!

投稿: りんさお | 2008年9月11日 (木) 23:10

『た〜まや〜!』も1・2・3と回を重ねるごとに、私もまるであの場所にいたような錯覚が!ぐぅふふ…♪

エントリー、そしてコメントを読んで、皆さんそれぞれの曲にいろいろな想いがあるんだなぁと感じました。
私はデネルさんのtruthに対するお気持ちにぐっと…。う〜、本当に直に聴くことができて良かったですね(泣)!
大野くんを大切に思ってらっしゃる方、皆さん感無量だったでしょう…。大野くんにとっても、きっと特別な曲の一つに違いないと思います。

昨夜何気なく、アルバム『5×5』を聴きながら写真集を眺めてました。
流れてきたBlueの歌詞の

逢いたくて、逢いたくて
夢じゃない本モノの君に

が今の気分にぴったりだと気がついて。
こりゃ切ないなぁ…としみじみ思ってしまいました。

意識してなかった気持ちを引き出された気分。音楽って不思議です。
5人に逢いたいな〜。


明日で魔王も最終回。一方的にお慕いしていた成瀬さんともお別れです。
デネルさん、点呼よろしくお願いします!ワタクシすでに緊張して参りました!

投稿: MOMO | 2008年9月11日 (木) 22:06

デネルさん、お忙しい中わたしの超初歩的な質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました(^O^)
お勧めのDVDぜったい見ます!
デネルさんの過去レポを読んで転世薫風がむしょうに見たくなって初回盤を購入し観ました♪
特典映像といい、舞台でのあざやかな身のこなしといい、あのステキなボイスといい、あぁなんて魅力的な方なんでしょう!
時が戻せるなら過去のコンサートや舞台に行きたかったです(^_^;)
デネルさんの国立レポや皆さんのコメントを読んで自分も行った気になって楽しませてもらっております♪
まだまだ嵐ファンとはいえない私ですがデネルさんのブログで少しずつお勉強させていただきま~す(*^_^*)
(お礼を言いたかっただけなんで返信はいらないです~)

投稿: むぎちゃ | 2008年9月11日 (木) 22:04

お帰りなさいっ!!
お忙しい中、こーんなに丁寧な、こーんなに愛溢れるレポを更新していただき、ありがとうございました!
MCがこんなにがっつり読めるなんて夢のようです。
これ携帯からなんですよね。こんだけ打ち込むなんて、めちゃめちゃ大変な労力かと・・。
最近、眼の調子が悪くパソコン見るのが辛くって、コメントはご無沙汰しておりましたが(読み逃げでスミマセン)、今回は一言お礼をと思いまして。
ホントありがとうございましたっ!

国立、すっごく素敵な空間だったんですね。その場に居合わせられなかったのが、ほんま残念です・・。
お留守番組の私にとっては、このレポ、宝です!!なんせ目線が「智にマニアック」ですから。
読みながら、智パパのように、オエオエ・ずーずーしてしまいました。
良かった!!絶好調・超で良かった!!智くんも嵐くん達も、ファンの皆様も絶好調・超で良かった!!
デネルさまの親指、ご無理なさらぬように。
ホントありがとうございましたっ!!

投稿: たましゃん | 2008年9月11日 (木) 21:14

 連日のお邪魔でデネル様のshine親指姫shineに更なるご負担をかけてしまうのでは…と思いつつも またコメコメしてしまう私。 完全なるアラシック×サトシック×デネシック?(デ○リック?…医薬品?) の禁断症状です。   こちらにお邪魔することが私の精神安定剤となっていることをお許しくださいませ。

『た〜まや〜!3』も通勤途中に読んでしまいました。全く懲りない私。特急から鈍行に乗り換えてまでも完読したかったんです。  翔くん、頑張ったんですね。ムギュっとしていい子いい子してあげたい。参戦していなのでデネル様の記事が頼りですが、天空にそびえる聖火台からの猛ダッシュdash 本当にあっぱれなプロ根性です。 彼の十八番『上のッ方〜!』大好きです。キュンキュン来ちゃいます。ツボなんです。あと 相葉くんのファンに向けるクシャクシャな笑顔。あのスウィートな笑顔は……図々しくも私、勘違いしてしまいます。     どんな形でDVD化されるんでしょう。 市場調査をかねて 編集スタッフさんが こちらを覗いてくださっているコトを祈るばかりです。是非とも 特典映像満載!!! そして久々にマルチアングル必須で!!!
そう言えば 前に何かで読み聞きした記憶なんですけど、ライブ終わったらまず何しますか?という質問に智さん 『ファンの方がやってるサイト見ます。皆が楽しんでくれたのか、すぐに知りたい。とても反応が早くいし、素直な感想が書かれているから』 みたいなコトを言ってらっしゃいましたね。 
デネル様の 『マニアックなまでの、絶対的な智愛』 きっと届いてますね。 

デネル様と愉快な仲間たちを繋ぐ 大切な親指姫ちゃんをおだいじに…

投稿: センタクプー | 2008年9月11日 (木) 20:54

おかえりなさいまし~。
連日のコンレポアップお疲れ様です。堪能させていただきました♪
デネルさんをはじめ参戦された方が皆一様に今回のライブを大絶賛の嵐なので、うらやましさのあまりセトリ通りのCDを作ってしまい、それを聞きながらレポ読んでます。
私的には結構地味~に幸せを感じてるんですが、友人には「フビンな…」と哀れまれました。
だいたい、いくらマニアでも個人の妄想力には限界というものが。
神サマ仏サマJストサマ、どうかどうか完全ノーカットDVDの速やかなリリースを!!と、願わない日はございません。
あぁ早く絶好調・超の別嬪さんをこの目で見たい…。

投稿: 鯛子 | 2008年9月11日 (木) 20:46

デネルさん、こんにちは~。
こちらではご無沙汰しております。

デネルさんが会場の中でコンサートを楽しんでいらっしゃる最中、
私は近くの公園でピクニックをしておりました。
ええ、それはそれは盛り上がりまして。
大野くんの聴かせどころに差し掛かるたびに、
智マニアのみなさまで「なんていい声なの」だの「野外でもどこでもほんとーに素晴らしい!」だの、はたまた「眉間の皺が色っぽい」だの褒め殺しのオンパレード♪
小首をかしげるお友達たちを尻目に、きゃっきゃとはしゃいでおりました。
各々、贔屓のメンバーを一通り褒めた後は、決まって「嵐、最高!!」となるのが嵐ファンのいいところ。
会場に入れなくとも、必死に声援を送るファンのみなさま。
その公園には、なんともいえぬ暖かい空気が流れていました。
きっと、この気持ちはメンバーのもとにも届いていると信じて止まない素敵な時間を過ごさせていただきました。
夜空に舞った5万個の風船も、光とファンの声援に後押しされ、都心の空をふわふわとお散歩していました。
とーってもキレイでした。

投稿: クロワッサン | 2008年9月11日 (木) 17:46

デネルさん、皆さんこんにちは!

出ましたね!!Re(make)ableからの登場!!
もう鳥肌立ちっぱなし、叫びっぱなしで…何度「かっこいい!すごい!」を連呼したことか。
聖火台に炎が上がったときは感動で失神しそうでした。
ラップ詞の「聴衆 灯せ 松明」が、今回のペンラで、この聖火かーー!!
いろんな事柄がバチッと繋がって、嵐スゴイ!!嵐しかできない!!

いかん…心臓苦しくなってきました。

千手ちっくな振りもYes?No?よりアジアっぽくて。
聖火台からスタンド左右に寄っていくところとか(より近くへ、ですよね)
あの急なスタンド席を、囲いもあるけどほとんどただの細い柱だけのトロッコ?に乗って、風を受け、マントをはためかせながら降りてくる(まさに降臨)姿に、惚れるを通り越し、衝撃でした。
…デネルさん、私も思いましたよ「櫻井くんは大丈夫かな?」って…

こちらでお話したかな?私、国立競技場に下見行ってスタンド席探検したんです。
私も高いところは苦手なので「うわ~天井席だったら、これ怖いな~」ってちょっとビビリました。
当日は運良すぎなアリーナで杞憂に終わりましたが、翔くん、アナタの高所恐怖症は克服できてる!それくらい急斜面でした。

バクステから中央へ移動して…キタtruth!!
思い出しても心臓痛くなるくらい、かっこよかった!
特効炎で「あぢっ!顔焼ける!」でも、智くんから、嵐から目が離せなかったです。ホント、この曲は別格ですよね!

ステゴーの「ん、両手にぃ~」と共に後ろで笑顔の面々が大画面に映し出されたときは、「この、確信犯め!やられた!」…なんもいえねぇ…なくらい落ちました。

た~まや~1で感動した曲は後でと書かせていただきましたが、「イチオクノホシ」です。
イチオクノホシの中、ささやかな偶然が、はてしない未来かたちにしていく「もしも君に出会わなかったら…」
嵐を好きになって、たくさんのお友達ができて、こうやって智愛を語らせていただけるところがあって…
幸せだなぁ、嵐を好きになってよかった。と勝手に感動してしまいました(照)

投稿: ゆな | 2008年9月11日 (木) 14:33

デネルさん、はじめまして。
あらしっくな友人の勧めもあり、以前からこっそりロムっておりました。
大野くんに対する愛情があふれてて、嵐くんたちに対する愛情があふれてて、
いつも読んでいて心があたたかくなります。

今回の国立レポ。
読み終わったとたん、鳥肌が立ちました。
その場にいることはできなかったけれど、それでもその場の雰囲気やメンバーの様子が伝わってきました。
感動です。
そこで、これは書き込まねば!と初コメントに挑戦した次第です。
次がいつになるかはわかりませんが、次こそは参加したい!と強く思いました。

これからもデネルさんの愛あふれる文章を楽しみに、遊びに来ます。
よろしくお願いします。

投稿: 扇央 | 2008年9月11日 (木) 13:38

デネルさん、本当にありがとうございます。
た~まや~1・2・3熟読させていただきました。感激です。

そして、国立で豆粒見てもと申込みをしなかった自分をおしおきしまくり、猛省 猛省でございます。

やっぱり 彼らはエンターテナー、プロなんですね。

利益度外視?でやってくれるんですね。あちらこちらで興奮度の高いブログに 嵐君への祝福を送りつつも もやもや、あ~~~~~じたばた、じたばた、はい 未だ後悔しております。 

でも、DVD出ますよね。私としては、デネルさん監修で作っていただきたい。是非是非 BOX仕様で 絶対2枚では収まりませんよね。ね、ね。 そうなれば、全国津々浦々のサトシックの垂涎ものになること、家宝になること決定!!ですから J-stさん是非実現を!デネルさん エリンギさんにお江戸行きを進められたのなら是非!このお仕事で、お疲れのときは、上方からお江戸まで、お茶汲み、マッサージ、雑用全般、ボランティアに おばたりあんふぃ~馳せ参じますから

投稿: ふぃ~ | 2008年9月11日 (木) 12:08

はじめまして。はじめこのページを拝見したときは濃いなあ・・とちょっと引き気味でしたが、毎日お邪魔するうちにデネルさん大好きになってしまいました。はまりました。ほんといつもおもしろい!なんでこんなにおもしろいですか?私もおーちゃん大好き。おーちゃん大好きファンのつぼが満載。やめられません。これからも楽しみにしてます。よろしくおねがいしまーす。

投稿: りんまま | 2008年9月11日 (木) 10:30

デネルさん、みなさん、こんにちは。

国立参戦できなかった私ですが
デネルさんレポのおかげで妄想参加できました。
ありがとうございます〜♪
大きくて小さい国立。
嵐さんをとりまくやさしさあふれる様子に感動です。
最強で最高です。

DVD必ずや!

デネルさん、不自由な環境のなか、神出鬼没どころか連日のアップありがとうございます。
デネルさんファンとしましては嬉しい限りですが
親指どうぞお大事になさって下さいませ。

投稿: あめ | 2008年9月11日 (木) 10:15

デルネさん、みなさんおはようございます。国立、本当に嵐さん5人にとっても、私たちにとっても心残る、記憶にやきつく夜になりましたね。昨日付の翔君のジャニーズウェブの日記の言葉を読んで、一人布団の中で感激の涙でした。智くん、すばらしく美しくて・・・声も姿も・・・なんて幸せな時間だったことでしょう。そして聖火台のまえで歌い踊る姿は今でも目をつぶると鮮やかに蘇ってきます。そこから、step and goまでの流れはなんだか胸が苦しくなるほど色んな感情が自分の中に湧き上がってきて。あの日、あの時、あの場所にいられたことに感謝。

投稿: mako | 2008年9月11日 (木) 09:29

デネルさん、おはようございます。

親指、お大事になさって下さいね。
デネルさんのレポを読みながら、涙が勝手に流れてきました。
私も“イチオクノホシ”で夜空を見上げました。
5日はきれいな三日月が…
“One Love”では相葉ちゃんが5万個の風船を見上げながら
歌っていたのを覚えています。
6日会場外で私も写真を撮りました(笑)

野外コンサートを見たのが初めてだったのですが、開放感があって、
気持ちいい風が吹いて、そこに嵐くんたちがいて、素敵な空間が広がっていました。
「嵐、さいこー」「ありがとう!!!」と何度も何度も
叫びました。
その時の風の匂いも、空の色も、全てを忘れたくないと思いました。
参戦できた奇跡に感謝して、夏の終わりをかみしめたいと思います。

投稿: プーらん | 2008年9月11日 (木) 08:14

デネルさん!!
おんなじ!!!同じ!!!同じ~!!!!

私も国立競技場でのライブは
「まあ、行きたいけど・・・見えないじゃ~ん・・」と
なめてかかっておりました!!!ほんとに!!
二日間も行ってもなあ・・見えないだろうし・・・
ものすごい人が多い・・・・と帰りが大変・・(すみませ~ん!!)・・・だと!!
いんやあ!!違いましたね!!!
もんのすごいよかった!!!

また国立でやってほしい~~!!!!!!
ってくらい、風がここちよく、
また頑張って会場中走り回ってくれたので、
スタンドだったのですが
ドームよりもよ~くみえましたし!

国立ありがと~~!!!
いえいえ、嵐さんありがと~~!!!

投稿: 柿 | 2008年9月11日 (木) 08:06

デネルさん・皆さん

おはようございます。
デネルさんコンレポお疲れ様でした。親指さんは大丈夫?
コンサート開始前、デネルさんにお会いしたこともないのに
新しい双眼鏡でデネルさんを探してしまいました。
大野くん好きのオーラを放っていて、もしかしたら分かるんじゃないかなと思って。
私も5日のゲームが終わった時点で明日は大野くんが負けて
欲しい!としつこく姉に言っていたんです。
プラズマな体なのかしらんと思っていたら、ノンノンノン
しっかりとしたお体に、きゅーんでした。
大好きな腹直筋を「もったいない!」と拝んでしまいそうでした。
5日のRe(mark)ableは私のバクステ親子席のすぐ後ろから
の席からは炎がなびいて潤くんが燃えちゃうんじゃないかと心配だったんです。
この曲から始まるstep and goまでの3曲の流れは最高でしたね。大野くんの格好よさに失神寸前でした。

今回、コンサートに参加できたことに感謝です。
10周年に向けての何かには1人でも多くの人たちが
嵐くんに会えることを願っています(祈)

デネルさんのコンレポ!大好きです♪♪
感動が再びなのです。肩こり症のデネルさんコリコリでは
ないですか?私達のためにありがとうございま~す☆

投稿: フログ | 2008年9月11日 (木) 07:57

おはよ~ございます。国立レポありがとうございますnote国立競技場がどれくらい大きくて人数がどう凄いのか分からなかったけど、こんなに詳しくレポが読めるのはデネル様の記憶力と、5名様の近くまでとの想いでしょうね。DVDになりますよねぇ…生truth見たいですぅsign03プールにドボンも両日分入れて欲しい…2日分を2枚のディスクに…が希望です。★★そう言えば…Amazonにサントラ注文してるのに、未だ発想の案内が無いsweat02問い合わせてみます…

投稿: モモたろう | 2008年9月11日 (木) 07:25

デネルさん、皆さま、こんにちは。

デネルさん、レポありがとございます。もう読んでるだけで感動がひしひしと伝わって来ました。
生絶好調・超に、生truth、生鋼の腹筋とうらやま死しそうです(笑)
でもさすがデネルさん、デネルさんが参戦した日に大野くんが罰ゲームとは、やっぱり日ごろの行いが良いせいですね!
あー、DVDになりますように。

我が家にもやっと写真集届きました!やっとRe(mark)ableが聞けると楽しみにiTuneを開いたら、なぜかスガシカオFamilyの文字が…
まさか間違って別のCDが???と手が震えましたが、中身はちゃんとRe(mark)ableでした。なぜシカオちゃん??

デネルさん、お忙しいとこ、レポ本当にありがとうございました。

投稿: サッチモ | 2008年9月11日 (木) 06:12

デネルさん、みなさま、こんばんわ☆

夜中に寝れなくてお邪魔させてもらったら思い出して興奮してきました。
逆効果でしたかね?
いや!これでいいんです!!

斗真くんの日記には大野くんに愛を感じました☆
わざわざ駆けつけるとは。。。

re(mark)bleはヤバイしか出てこなかった気がしました。
翔くんにぞっこんな友人は「じわりじわ~り」でクラっと倒れ、あたしは「きらりきら~り」でクラっと倒れてました。
興奮しすぎてなんの歌だったか記憶が定かではないんですが、たしか紫の衣装がピラピラみえていたんで「明日に~」ですかね。
花道の目の前に大野くんがいて歌っていて、去っていくときにピースをしてくれたんです。。。。
ほんとに死んでしまうと思いました。
そして、涙でした。

この3時間という中で何度涙したことでしょうか。
オープニング登場で涙、近くに来ただけで涙、大野くんの歌声で涙。。。

国立競技場というところは1年に1組しかコンサートできないとパンフレットを読んで初めて知りました。
ステージもムービングステージがあんな風に動いて嵐5人からみんなにあんなに近づいていくことにも感動してしまいました。
生で見る5名サマはほんとに楽しそうに笑顔でキラキラしてるのがとても印象的で空は暗いのに眩しかったです!
ほんとに圧巻なステージに感動してあたしの初めてのお江戸ツアーは初日の夜を終えました。

4日経った今も余韻でいっぱいです。

そして、詳しい感想レポありがとうございました!!
親指の大事をとってくださいね。

投稿: さえこ | 2008年9月11日 (木) 04:17

デネルさん、国立レポありがとうございました!


参加できなかったけど、参加できたような気分を味わえました。大宮のバカップル指数や、嵐五人様の素敵指数やイチャイチャ指数を見せていただけたレポでした。

先日のアジアツアーの質問のお返事もありがとうございました。
やはり抽選ですか・・・
凄い倍率になってるんでしょうね・・・
不安です・・・


来年も国立して欲しいなぁ〜。デネルさんのレポを読ませていただいて、私も'野外で夕日が沈む瞬間に参加したいなぁ〜。'と強く、激しく想いました。

デネルさんに、感謝のハグ&チュ〜を心の中で送ってます。

投稿: 37 | 2008年9月11日 (木) 04:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/23654158

この記事へのトラックバック一覧です: た~まや~! 3:

« た~まや~! 2 | トップページ | モードなあいつ!? »