« 魔王 -4- | トップページ | 魔王 -第4話 後半- »

2008年7月27日 (日)

魔王 -第4話 前半-

『魔王』のサイト、渡辺P日記にお邪魔してきました。

“「truth」の超かっこ良いプロモーションPV”の文字にふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイ状態。

期待しまくってもいいって事ですよね!?

超絶に罪作りな大野君をがっつり見れるって事ですよね!?

衣装は!?

踊りは!?

早く来い来い、8月20日。

楽しみだすぅ~♪

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演する『魔王』、第4話の感想文をば。

ドラマを見てすぐに書いた昨日のエントリーと重複する箇所が幾つか登場すると思われます。

後、ある間違いに気付いた私。

領の弟の名前をずっと無意識に“秀雄”で変換していたんですが正しくは“英雄”でした。

大変失礼致しました。

それではレッツスタート。

「心からお悔やみ申し上げます。 大切な人を失う辛さ、私にも分かります」

成瀬さん、4話目ともなれば言われ過ぎて耳にタコが出来ているでしょうね。

でも言わせろ。

チキショ~、おっとこ前!!

なんて麗しい佇まいなんざんしょ。

火葬場の外から直人を睨みつけている時に風が吹いて髪がサワ~ってなびくんです。

髪サワ~の中での無慈悲な眼差しにキュン。

ルシファ領の写真を撮っているのは六平さん演じる池畑!?

弁護士事務所に続く階段を登っている時の領の微笑みは何!?

池畑を見上げる姿は別嬪さんそのもの。

サイドの髪が耳の上ぐらいから後ろに向かってす~っと流れていると綺麗な顔立ち指数がさらに倍、どんっ!はらたい○で♪

直人が刑事である事をわざと池畑に話す領。

これも綿密に練られた復讐計画の一部なんですね。

直人に触られるといじめられていた時の事を思い出してしまう山野君。

「気の毒だね。 石本が死んで。 悲しいだろ。 友達が死ぬのってホントに辛いからな」で第1オエオエ。

英雄は山野君を庇って刺されたんですもんね。

どうして直人は目の前の事しか見えないのかしら!?

“僕の特技は見当違いな着眼点です!”ってな感じなんですよね~。

でもそれは私も同じかも。

第1話からずっと、大切な何かを見(聞き)落としているような気がしてならない伏線まみれの魔王ワールド。

どこまでも当てにならないシックスセンスがそう告げております。

山野君は本当に直人の言っている事が分かっていないのか!?

声の感じからすると本心っぽいんですが。

直人たちを刺そうと思って用意していたナイフを英雄が代わりに預かっていた。

英雄の優しさと山野君の傷ついた心と悲しみに第2オエオエ。

11年前を思い出して泣きながらひたすら歩き続ける山野君に第3オエオエ。

泣ける・・・・

彼はあそこに隠れて英雄が刺されるのを黙って見ていたんですね。

直人たちは山野君がいる事に気付いていた!?

うんにゃ、気付いてないとみた。

はいっ、魔王さんの運転シーン!!

ミラーに映るクールビューティーぶりが半端じゃないですな。

直人にとってしおりちゃんは心のオアシス。

でもねぇ~、しおりちゃんはねぇ~・・・・

ねぇ!?

直人の元に“雨野真実”から宅配便が。

写真が撮られた日付は全て事件の起こった7月4日。

~苦悩の都に向かう者、我を通り過ぎよ

~永遠の苦痛に向かう者、我を通り過ぎよ

~魂を失った人を訪ねる者、我を通り過ぎよ

これらは『神曲』という本の一節で“地獄の門”が話している言葉。

地獄の門は地獄の入り口にあってその先には絶望しか待っていない。

ダンテ、ダンテ、あぁ、ダンテ。

“地獄の門”をひたと見据えるルシファ領の眼差しに思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

そして哀しい。

地獄の始まりを知らせる言葉は直人にとって更なる試練の始まりを意味する。

残像をコントロールするってどうやったら出来るの!?

領はどんな風に操作しているのだ!?

最終的に直人をどこに導こうとしているんでしょうか!?

分からない・・・・

しおりちゃんが見たビジョンは赤い封筒をロッカーに入れている黒い手袋をした手と“333”の数字。

はて!?

葛西君の元に届いた芹沢マダムとのLove Affairな写真は誰が送ってきたの!?

そしてまた撮られちゃって。

撮影者も送り主も領ではないと私のなんちゃってな例のアレが告げているようないないような!?

まさか、まさか、あぁ、まさか、極上の声による絵本の朗読を『魔王』で聞けるとは思ってもいなかった7月の夜。

お花畑でルンタッタしてきてもいいですか!?

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫の尻尾の先を鼻に入れてもいいですか!?

バンザ~イ!!

どこのどなたか存じませんが、『魔王』の原作者さん、マニア垂涎の夢のようなストーリーを書いて下さってありがと~ございます!!

感謝カンゲキっす!!

何度見ても何度聞いても飽きる事がありません。

物語を読み進める間の取り方やアクセントがたまらんのです。

憎らしいまでにどこまでも媚薬な声なんです。

「見ろよ。 トンネルだぞ。」の“だぞ?”がねぇ~、もぉ~、だぁ~、かぁ~、○×△☆□・・・・

やっほい、「でも妹は、嫌だよ、魔女がいるかもしれない」で大好きな小さい“ん”が聞こえる!!

「“ん”でも妹は」って♪

店長、いつもの持ってきて!!

エンジェル領の話し声とはちょっと違うトーンに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ジブ○さん、ディズニ○さん、DreamWork○さん、Pixa○さん、などなどなど。

どうですか、この声!?

こいっ、大野君に吹替えのオファー!!

ナレーションでも大歓迎♪

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が出たので元に戻します。

絵本を見る俯き加減の表情が激しく色っぽいんです。

空ちゃんの「怪物? こわ~い」で見せる怪訝そうな表情に惚れました。

下斜め45度の横顔にやられました。

麗しすぎるでしょうよ、成瀬領。

胸に手を当ててキューーーーーンとなってもいいですか!?

ええ、空ちゃんの頭を撫でるしおりちゃんを見てニッコリ微笑む領に。

コンニャロ~、『見つめる領にマニアック』

あんなに穏やかな表情を未だかつて見せた事があったでしょうか!?

その答えはネバーネバー。

もしかしたら親子三人仲良く幸せに暮らしていた時ぶりの笑顔なんじゃ!?

魔王になってからは一度も笑っていないはず。

メノ~ン、訳も無く泣ける・・・・

清らかなBGMとカフェに流れる温かい空気のハーモニーに泣ける・・・・

嬉しい!!

この時だけは復讐の事を忘れて心から笑えた領を見れて私は嬉しい!!

それにしても憎らしいまでに綺麗な横顔だな~。

いやだ、しおりちゃんと目が合って照れちゃって♪

もいっちょ、目を逸らせちゃって♪

ドキッってな感じの目線の彷徨わせ方にまたまたキューーーーーン。

「お姉ちゃんも一緒にいて」で空ちゃがしおりちゃんを領の横にトンッて。

見つめ合う二人に朝まで乾杯をしてもいいですか!?

戸惑う二人に「よっ、憎い!」と声援を送ってもいいですか!?

しつこいぐらいにキューーーーーンとなってもいいですか!?

デヘデヘしっ放しでも無問題!?

もういいですね。

フヘヘヘヘッ♪

ロマンティックなお話が大好きなんです。

Happye ever afterなラストに弱いんです。

あぁ、素敵。

マジで素敵。

どうか一つ、このまま最後まで二人の関係が私が思い描いているような素晴らしいものになりますように。

領が幸せになりますように。

続きを読み始める領に今宵何度目かの惚れ直しタイム。

小さい“ん”がまた出た!!

「妹はトンネルの外でお兄さんを待ちました。 “ん”でもいくら待ってもお兄さんは出てきません」って♪

いつでもどこでもTPOを無視しまくって大野君による小さい“ん”に絶大なるLOVEなんですが、領による小さい“ん”にもペロッとまるっと惚れ込みました。

成瀬領、どうしてくれよう・・・・

あら、直人君。

無粋だわね。

人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られてなんちゃらってやつですな。

直人が領を呼んだんだった。

失礼ぶっこきました。

願わくば最後まで絵本を読んで欲しかったっす。

DVDの特典映像で何卒プリ~ズ。

「勇気を出してお兄さんを助けに行くのかな?」の“な?”がねぇ、絶品の“な?”なんです。

トロットロなんです。

「えぇ~、分かんない」で空ちゃんに向ける笑顔が優しいなんてもんじゃない!!

惚れた!!

エンジェル領でもルシファ領でもない、領の笑顔に惚れた!!

逆ギレしてもいいですか!?

感想文を書いている今、僅かなシーンをリピートし過ぎて全然先に進まな~い!!

最後に一言だけ!

くぅ~♪

続く・・・・

|

« 魔王 -4- | トップページ | 魔王 -第4話 後半- »

コメント

◆つばめさん◆

絵本タイムでの声がトロットロでしたよね~。
丸々一冊読んで欲しかったです。

あのシーンにうっとりしないはずがない!!
極上の声に何度もリピートしております。
auの歌声も最高!!

投稿: デネル→つばめさん | 2008年7月28日 (月) 11:04

◆クッキーさん◆

私はただ普通に大野君への絶大なるLOVEを語っているだけでございます。
「普通」という言葉を辞書で引き直した方がいいかもしれませんが♪

クッキーさんのご実家は酒屋さんなんですね。
羨ますぃ~です。

お友達さんにもここを紹介して下さったそうで恐れ入りますです。
その方は嵐ファンなんですよね!?
そうじゃなかったらマニア目線丸出しの薄気味悪い内容にキモッ!ってなるので要注意。
宜しくお伝え下さいませ。

投稿: デネル→クッキーさん | 2008年7月28日 (月) 10:59

◆みゆずさん◆

次回でもう折り返しになるんですね。
最終回が早く見たい!でもまだまだ終わって欲しくない!のハーフ&ハーフな気持ちです。

そちらでは4話が深夜に再放送されていたんですね。
お任せキーワードに登録した「魔王」にレコーダーは無反応だったので関西はまだのような!?
もしくは放送しないか。
どのストーリーも何度見ても飽きませんよね。
だって大野君をいつでも見れるんですもん♪

お嬢さんは松本君に絶大なるLOVEでいらっしゃる!
「Naked」ではなく「Take me faraway」なんですね♪

国立のチケットをゲットならずでしたか。
悲しい・・・
みゆずさんの折れた心が一日でも早く直りますように。

投稿: デネル→みゆずさん | 2008年7月28日 (月) 10:53

こんばんは~
今回リアルタイムで観れなかったんですが、今やっと4話堪能できました

絵本タイムで「わ~隣で朗読されたいheart01」と身をよじっていたら、母からがっかりな視線を浴びせられました・・・・

が、やっぱり皆さんもうっとりされてたんですね!
大野君ファン全国共通だったと思うと嬉しいです!!
auの歌声といい、ほんと心地いい声ですね


投稿: つばめ | 2008年7月28日 (月) 00:21

デネルさん、こちらこそいつも極上におもしろいレポートの数々ありがとうございます。どなたかもおっしゃっていましたが、お中元にビールでも贈らせていただきたいくらい、いつも楽しませていただいています!実家が酒屋なもんですからビールは沢山あるんです。(笑)友達に、デネルさんのブログを教えてあげたんですが、こないだメールが入ってきまして、『面白過ぎて会社で笑いを噛み殺した!本をだされたらいいのに』との事。私は、公共の場では恐ろしくて拝読できません!口が緩みっぱなしで確実に不審者になってしまうからです。これからも、もっぱら夜中に一人怪しく読ませて頂きます!よろしくお願いします。

投稿: クッキー | 2008年7月27日 (日) 22:56

デネルさま、みなさま、ヤバイです!
もう次回は第5話。もうすぐ折り返し地点となってしまいます。
韓国版オリジナルのように20話あってくれたら、まだまだ最終回は遥か先と思えるでしょうに。なぜ日本のTVドラマは3ヶ月単位なんでしょうね。

関東ローカルだけかもしれませんが、4話放送当日深夜(日付が24日から25日に変わってすぐ)AM2:25から魔王再放送をしてまして。ちょうどお風呂からあがって歯磨きタイムと重なったので、ついついまたもや観てしまいました。ほんの数時間前にリピってたくせして。
これ全部観ちゃったら睡眠時間3時間なくなっちゃって仕事中寝ちゃいそうだから少しだけと思いながら、結局最後まで観てしまう自分。
内容は第3話で、流れる予告は第4話のものでした。
何度観てもあきないのはなぜでしょう?魔王さまの威力はすごいです。

あ、娘はふだん、キーが合うからとの理由でニノちゃんソロを中心に口ずさむのですが、先日3話分まとめてがっつり魔王鑑賞をしてからは“Take me faraway”ばかり歌ってます!!おそるべし智くん!!だって彼女は絶大なる潤くんLoveなはず。どこまでも魅力あふれる人ですね、3104さま。

国立チケット争奪戦に敗れ去り、折れた心を癒してくれるのは、デネルマジックのみです。ありがとう「智にマニアック」
行きたかったな~、野外の嵐ライブ・・・涙涙涙

投稿: みゆず | 2008年7月27日 (日) 21:06

◆らきさん◆

協力プロデューサー某さんは(大映テレビ)の方なんですか!?
キョンキョ○のドラマ知ってる!!
天才ピアノ少女の話じゃなかったでしたっけ!?
どこからともなく昭和の匂いがするぞ。

しおりちゃんは直人にとって聖母的存在なんでしょうね。
唯一の拠り所。

レインさんのお友達ご指摘の彼。
デーモン閣下本人!?

投稿: デネル→らきさん | 2008年7月27日 (日) 13:04

◆レインさん◆

えぇ~!!
直人に轢かれかけた青年ですか!?
デーモン閣下って人間の世界では40代とかじゃなかったです!?
芸歴はかなり長いとお見受けしますが、あの青年が閣下本人!?
素顔を一度も見た事が無いので判別不能。

山野君と領の繋がりが全然分かりません。
私はそれぞれが単独行動かと思っていたんですが、違うのかな!?
英雄の事でやはり二人は!?

予告ですらも『魔王』はハラハラドキドキです。
巧妙ですよね~。

投稿: デネル→レインさん | 2008年7月27日 (日) 12:57

◆クッキーさん◆

魔王のタロットカードのアドバイザーさんは韓国版も手掛けていらっしゃるんですよね。
とても有名な方だとか。

カツオと大野君の相性は最高にいいって事!?
カツオより大きい魚、それすなわちマグロ!?
遂に行っちゃう?
『大野智、世界を釣る』でトローリングに出ちゃう?
それとも遠洋漁業?
「ごめんなさいね、カツオで」に爆笑!!
どこまでもマイペースな大野君が素敵♪

わざわざ詳細を教えて下さって有難うございました。
クッキーさんのお陰でほんわかな気分が更にパワーアップしました。


投稿: デネル→クッキーさん | 2008年7月27日 (日) 12:52

◆かおんさん◆

4話が一番切なくなりました。
でも1話もそうだった!
人間らしい表情と心を取り戻したという点では4話の方が感動しました。

ロマンティックな雰囲気ってばいいですよね~。
しおりちゃんや空ちゃんに向ける優しい笑顔に惚れました。

小さい「ん」最高!!
相変わらず会話の中ではあまり気付かないんですが、今回の絵本の朗読はがっつり聞こえました。
耳心地のいい声に益々うっとり♪


投稿: デネル→かおんさん | 2008年7月27日 (日) 12:47

◆MOMOさん◆

しおりちゃんも領も「刑事さん」なんですよ。
職業柄そういう呼び方になってしまうんでしょうか!?
しおりちゃんの「成瀬さん」が特別なのかもしれませんね。

直人は山野君の勤める出版会社にも抜き足差し足忍び足で登場しましたもんね。
あれは心臓に悪い!

空ちゃんと山野君の秘密のピースの意味を領はそもそも知っているのか!?
真相はどうなんでしょうね。
分からない・・・

山野君の回想シーンではオエオエ泣いてしまいました。
英雄も山野君も可哀相ですよね。

皆勤賞の勢いでコメントを下さって有難うございます♪

投稿: デネル→MOMOさん | 2008年7月27日 (日) 12:42

◆かなさん◆

今週も成瀬さんは格好良かったですね!
そして最後までハラハラドキドキでした。
来週はどうなるの!?

絵本の朗読をする領に惚れました。
迷惑メールとのギャップが素敵♪

追伸。
かなさん、折角メールを頂いたんですがメールアドレスが無くて返信出来ませんでした。
前回頂いたのを頼りに書こうと思い探してみたんですが管理能力の無い私。
どこにどう納めたのか見つけられず・・・
こちらから失礼します。
『Cut』は私も凄く感動しました。
そして、温かい言葉をかけて下さって有難うございました。


投稿: デネル→かなさん | 2008年7月27日 (日) 12:37

デネルさん、みなさん、こんにちは!

今回気がついたのは、オープニングロールで見つけた、
協力プロデューサー某(大映テレビ)。
大映テレビっていったら、あの大映テレビですよね!?
古くは百恵ちゃんの赤いシリーズだとか
キョンキョ○をして
「(演出が嫌だったけど)やらないと帰れないから(あの演技を)やった」と言わしめた。

そういえばそれ風味な演出かもしれません。

記者・池畑。よっ!べラテン!間違えた、ベテラン!

直人は図書館で懺悔しちゃいましたね。
しおりちゃん→マリア、彼女のいる所→教会、的な暗示なのか?(暗示っていうよりは、はっきりと押し出されていますよね、これまでの放送で)

レインさんご指摘のデーモン閣下が気になって気になって!
世を忍ぶ仮の姿を白日の下にさらしちゃってオッケーなんでしょうか?魔界的に。

投稿: らき | 2008年7月27日 (日) 11:59

デネルさん 冒頭、直人に弾かれかけた青年がデーモン閣下だと友人が言い張ります。       確かにちょっと気になるシーンでしたが・・真相は? 

以前空ちゃんに
「お兄ちゃんとおねえちゃんも魔法使いなんだよ~。」
と言ったのは残像が読み取れるしおりと残像を植えつけられる領?って事ですか?

くまのぬいぐるみを渡したのは領で山野が空ちゃんを連れ出した?
領が山野を操っていた!と思ってたのが見事に外れたようで・・・無念。
「君には解けないよ。大人しく黙って見ていなさい」ってルシファに言われてるみたいです。

う~~ん?
私もなにか凄く大切なメッセージを見落としてる気がします。

予告の映像と台詞が実際の流れと違っていて~。
「ここの台詞かぁ~旨いこと釣るなぁ。私はかつおかぁ?」とひとり言。

投稿: レイン | 2008年7月27日 (日) 10:22

デネルさん、ブランチの続きですが、優香さんと大野君の運勢をドラマ魔王のタロットアドバイザーのかたが占うというコーナーがあったんです。最初の占いは二人の仕事における相性を占うもので、二人の相性は、バッチリでお互いを高め合うというカードがでて、大野君が、優香さんに『どうもありがとうございます』と、いつもの調子で言っていました。そして、それぞれの運勢を占ったんですが、優香さんは結婚できますか?という問いに対して、理想が高いと言われていましたsweat01次に大野君の番で、『今年はカツオが釣れますか?』という問いに対して、周囲から笑いがdashでも先生は、真剣に、『素晴らしい!最高にいいカードで、自分が想像するより凄い、カツオ以上のものまで釣れちゃうかもしれない』とおっしゃられ、優香さんが、『その質問には疑問がないんですか?』とつっこんでいました(笑)大野君はガッツポーズで『マグロだ〜!』と喜んでいました。続いて、先生が『大野さんは、釣りをすることで自分の浄化をしており、魚とコミュニケーションをとっているんです』とおっしゃり、優香さんが『さみし〜!』というと、『何言ってるんですか!めちゃめちゃいいじゃないですか』と言い先生がこのカードは恋愛だったらよかったんですよね〜と言うと、大野君が『ごめんなさいね、カツオで』と言いまた周りは爆笑でした!大変長くなりましたsweat01

投稿: クッキー | 2008年7月27日 (日) 02:03

デネルさん、みなさん、こんばんは。
毎回毎回惹きこまれますが、もしかしたら今迄で今回が一番ドキドキしたかもしれません。領の感情が表れてきましたね。ストーリーも第二段階に突入して、色々と何やら展開があるような。
ロマンチックな展開にも期待・超でございます。
初めて見る領のやわらかな笑顔に、とっても嬉しくなりました。

おおっ! あの小さい「ん」heart04
デネルさん、きっと気づかれると思っておりましたよ~shine
特に童話を空ちゃんに読み聞かせていたシーン、本当になんて心地の良い声、話し方なんでしょう。とろっとろですね~。聞けば聞くほど、もっともっと聞きたくなるお声です。
今後、大野くんにナレーションや声優さんのお仕事がありますように。
来いっ! 声関係のお仕事っ!!

投稿: かおん | 2008年7月27日 (日) 01:34

しおりちゃん、いっこうに名前で呼んではくれませんね。

『刑事さん…』

と、だけ。知らないのかなぁ、名前。芹沢直人氏に興味ございませんか?
それにひきかえ、
『!成瀬さぁんっ!』
と、毎回ハァ〜イテンション!

私も一緒よ、しおりちゃん!気合い入って裏返って甲高くなっちゃうのよね!?

それにしても夜の図書館に現れた刑事さん、あなた恐かったです。音も立てずにあの至近距離。思わず魔王さま?と思いました。でも魔王さまはカツーン、カツーンと靴音たててくれますもんね。ジェントルマンだわ。

空ちゃんと山野くんの秘密のピースサインに魔王さまはご立腹なのでは?と思ってしまいました。くっ余計なことを!と思わないかしら…。ドキドキ。
山野くん役の俳優さんも演技が上手ですね。過去の出来事で傷ついた心が、口元のもごもごした動きに出てるように感じて。勇気づけてくれた英雄くんとの回想シーンと、それを思い涙する山野くんに私も胸が熱くなりました。
刑事さん、どうやらあなたの記憶は随分と蓋をされてしまっているようですね。

それにしても、皆勤賞の勢いでコメントしている自分が1番コワイです。
*MOMO*

投稿: MOMO | 2008年7月27日 (日) 01:27

デネルさん!今晩は・・・今週もカッコよかったですねっ

あの終わり方かなりかなり気になります。
来週が楽しみ♪
絵本の朗読シ~ン
大野くんの声で読まれたら内容が入って来ないかも?
声に聞き入っちゃって!!

毎週!金曜日に届く『迷惑メール』をなんだか
楽しみにしちゃう私です。今週も来るかしら?? 

投稿: かな | 2008年7月27日 (日) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/22564195

この記事へのトラックバック一覧です: 魔王 -第4話 前半-:

« 魔王 -4- | トップページ | 魔王 -第4話 後半- »