« シューなあいつ!? | トップページ | マジっすか!? »

2008年6月 8日 (日)

FREESTYLE名古屋上陸

“魔が差す” = 悪魔が心に入り込んだように、一瞬判断や行動を誤る。 出来心を起こす。

アイドルグループ嵐の写真集『0415嵐0515』は袋とじになっています。 ( ← ご参照下さい )

これまでずっと開封せずに隙間からチラ見するだけで過ごしてきたんですが、大野君の所が無性に気になったので1ページだけザッツ・ご開帳してみたんです。

ええ、指で。

案の定大失敗に終わりました。

メノ~ン・・・・

今度からは絶対に指でこじ開けない!!

3104マニアのお友達に教えてもらったやり方で挑戦する!!

もしくは几帳面な友人にお願いしちゃう♪

デネルでございます。

本日は『FREESTYLE SATOSHI OHNO EXHIBITION ALL AROUND JAPAN』の感想文をば。

と言っても私が行った訳ではありません。

大野君ファンでいらっしゃいますYさんによる愛情たっぷりのレポートです。

『智にマニアック』でご紹介させて下さいとお願いしたら快諾して下さいましたのでYさん手描きのキュ~トな会場図面と一緒に添付させて頂きます。

図面とレポートとを照らし合わせながら読み進めていく内に自然に笑みがこぼれてきました。

改行に手を加えただけでYさんからのコトバは原文通りです。

それではレッツスタート。

   ------------

   ------------

Freestyle_4

   FREESTYLE ALL AROUND JAPAN in NAGOYA』本日11:20

   集合の回で1時間30分ほど堪能してまいりました!

   早速ですが、忘れないうちにレポート提出いたします!

   しかしながら、私の頭では文字だけではお伝えできないので、

   会場の略図と共にご報告させてください!

そのため、またしても容量が相当大きくなってしまいすみません。

名古屋の会場は「アスナルホール」という会場でして、やはりホールなだけありまして空間は大阪のように細長いという特徴的なことはなかったです。

入口と出口がヒルズと逆なのが、なんだか新鮮に思いました♪

略図の入り口の隣の四角と丸3つは、そこで当選メールの確認と本人確認が行われていた場所です。

そしてBGMは同じく「Step and Go」と「冬を抱きしめて」でした。

音量が大きかったためか、リズムをとったり歌詞を口ずさみながらご覧になっている方がちらほらいらっしゃいましたよ♪

名古屋では他の日にちは分かりませんが、「立ち止まらずにお進みください」とスタッフさんが声掛けすることはなかったので、皆さん立ち止まってじっくり作品と向き合っておりました!!

ケースや作品に手を触れようとする方に注意するぐらいでした。

そして、先日のエントリーのコメント欄でも書かれていらっしゃる方がおりますが、ガマドンはいっちばん最初に「ウェルカム!!」とでも言っているかのように両手を広げて迎えてくれました☆

スペース的に仕方がないことなのですが、後ろを覗く事はできませんでした。

そして、名古屋でも投影機はなかったです。

(ちなみに、巨大グラフィティ作成時の衣装も、布の切れはしのアーチも、デネルさんお気に入りの石膏もなかったです。)

そしてガマドン君に迎えられて早速左側に目を向けると①-1~①-3には、作品集の一番最初に出てくるミドリ色のフィギュア・同じく作品集P.93の麗しいお顔・大野君の直筆サイン入りほっこりメッセージのボードがありました。

続いて②へ。

②にはフィギュアが飾られておりました。

壁にそって描いてある四角20個は、ヒルズと同じケースに入って陳列されていたのを表現しております。

その壁には、作品集にも載っている撮影風景とダニエル君の写真を引き延ばしたボードが飾ってありました。

その他のフィギュアたちは、まとめてケースに入っておりました。

ちなみに、フィギュア達がまとめて入っていたケースは164cmの私のみぞおちぐらいの高さで、大きさは縦170cm・横100cmくらいです。

そうそう、名古屋での大宮SKさんは、図で色を塗ってある所におり、名古屋でも仲良く並んでおりましたよ♪

③は櫻井君にプレゼントしたというボディービルダーの絵やFather&Motherなど、モノクロの絵が飾られており、その間に黒魔女様(イスのオブジェ)がいらっしゃいました。

私も足の裏を見ようと試みたのですが、同行された方に「(恥ずかしいから)やめて!!」と言われました・・・。

なので、足の指の長さと骨格をマジマジと見つめて後にしました。

④はデネルさん命名の駱駝と爺さん・ボビー田沢などのカラーの絵が飾られており、その間の⑤には作品集の表紙になってい黄金マスクが飾られていました。

やっぱりこれを見るとチュウをしたくなりますよね~。

そしてお顔の小さいこと!!

⑥はタツノオトシゴ、⑦にはモンキーさんが飾られており、ここは人だかりできましたよ~。

特にモンキーさんはほとんどの方が初めて見る方なので、ヒルズで私たちが言ったような言葉が飛び交っておりました。

(「写真じゃないの!?」だとか「目だけ写真使ってるんじゃないの!?」だとか・・・)

そのすぐ後ろの⑧は巨大グラフィティがありましたが、照明が当てにくいのか若干暗がりになってしまっていて、あまり立ち止まってじっくり見る方はいなかったです。

そのお隣⑨⑩は「智のひととき1・2」で掲載されている原画と、それを映像で映し出しているスペースでした。

⑩で出っ張りを描いてしまいましたが、そこはテレビが壁にうまっておりました。

ここは皆さん立ち止まって見ていましたよ!

私も立ち止まって2回は見ました!!

同行した方はピカンチをご存知でない為、なぜ二宮君の絵にタクマと書いてあるのか、なぜ櫻井君がリーゼントなのか、なぜ松本君が板前さんなのか、なぜ大野君がリーマンの格好なのか興味津々に尋ねてきました。

そして、相葉君の絵を見て大爆笑しておりました。

彼女の中では相葉君の絵と「楽だった」という一言がツボだったそうです。

(「確かに楽そう、相葉君の顔は!!」と言い放っておりました。)

⑪は生写真がズラッと貼られておりました。

でも、ヒルズの時のようにむき出しではなく、クリアボードがかぶさっておりました。

眉間のシワと喉仏ががっつり拝める写真を発見して、チビりそうになりました。

美しい手のアップもところどころ拝めて幸せでございます。

私はここのスペース3往復してみました。

⑫は巨大グラフィテイをモチーフにしたペインティング2点が飾ってありまして、⑬には作品集ラスト4ページの写真がありました!!

待ってました、このスペースを!!

おや、名古屋も縦6枚・横8枚の48枚ではないですか!!

でもごちそうさまでした、がっつり堪能しました。

ここが一番長居したと思います。

上の方は背伸びをしつつ、下の方はしゃがみ込んで見つめておりました♪

他の方にとっては邪魔なことこの上なしですね。

⑭⑮は「智の思い出」コーナーでして、⑭には原画がクリアケースに入って飾られており、⑮にはコピーが壁に貼られておりました。

ヒルズの時は「ぎゅうにゅう」を見た記憶がなかったので、デネルさんのエントリーを拝読したときから「もう一回見たい!!」と思っておりました。

同行した方も「ぎゅうにゅう」と「大のさとし」をえらく気に入っておられました。

そしてその中に消し忘れなのか「大のさとしし」と書いてあるのもあって、もうまさしく「どんだけキュ~トなんだよ!!」でございます。

そうそう、⑭のスペースの壁には毛筆で書かれた「智」と沖縄の方言のやつ(言葉を忘れてしまいました)が貼られてました。

⑯は入賞作品を作っている過程での写真、⑰には絵をフィギュア化した作品がありました。

⑰の展示方法はヒルズと一緒でした。(クリアケースが直接壁にくっ付けられて、その中に飾ってある状態です。分かりづらい表現ですみません。)

⑱⑲は入賞作品の絵と大賞作品のスペースでした。

残念ながら、大賞作品の花丸は名古屋でも消えておりました。

筋肉ホームランはやはり笑えます。

そして、入賞作品の中に私の絵は見つけられませんでした。(ヒルズの時は飾ってもらっていたので期待してしまってたのです。)

もしかして入賞作品の展示は地域ごとで違うのかしら!?

なんて前向きな予想をしております。

というか、そうであってほしいです。

そしていよいよ最後の⑳ですが、これは失敗作品の数々と作成時に使用していると思われる道具の一部と絵具が円柱のクリアケースの中に飾られておりました。

さて目の前にはもうグッズ売り場。

「もう終わり!?」なんて思ってしまい、再び②へ戻ったとさ・・・。

やっとこグッズ売り場へ到着し、モモンガちゃんポスター発見!!

これが噂のモモンガちゃん!!

買う!!

アートカードも増えてる!!

買う!!

てな具合で私は即決しました♪

でも、会場を後にしたくなくて、ポスターをじっと見つめてなかなかレジに進めれませんでした♪

またしても邪魔なことこの上なし♪

そして何とか購入したあと「また3日後にね♪」と言って会場を出ました。

私たちが入場した時間は雨が降っていたのですが、出る時にはすっかり雨も止んで日がさしていました。

会場を出た瞬間の、雨上がりの独特のムシムシ感が、全く不快に思いませんでした。

きっと心が満たされたからなんでしょうね♪

そうそう⑨を堪能した後、不意に真後ろを振り返って上を見たら、出口の上の方に、窓が見えたんです。

転世薫風の特典ディスクで大野君が、会場へ入場してきたお客さんをのぞき見していた位置になるのですが、そこを見つけた瞬間意味もなくドキドキしてしまいました。

「もしかして!?」なんて思っちゃったんです♪

以上、名古屋レポートでした!!

   ------------

   ------------

Yさんのレポートから「アスナルホール」での作品たちの様子が手に取るように伝わってきてとっても温かくて幸せな気持ちになりました。

愛すべきバカップル大宮SKさんの並び方が素敵♪

個展から帰ったら詳細をお知らせしますね♪と予め教えて頂いていたんですが、まさかこんなに事細かく描写して下さるとは思ってもいませんでした。

Yさん、素敵なレポートを有難うございました!!

|

« シューなあいつ!? | トップページ | マジっすか!? »

コメント

◆Yさん◆

Yさん、FREESTYLE in NAOYAの様子を隅々までずずずいっと教えて下さって有難うございました。
Yさんが描いて下さったガマドンはいつ見ても可愛い♪
残り3会場でYさんのデザインが張り出されますように。
大野君の作品を見て一人でも多くの方が笑顔いっぱいになるといいですね。

どうぞどうぞご自由に~♪

投稿: デネル→Yさん | 2008年6月 9日 (月) 16:05

◆ALOHAさん◆

追伸のお返事♪

Dr.Pepperは美味しいですよね。
初めて飲んだ時あの味に一目惚れしました。
以来私の中ではDr.Pepperが不動のNo.1炭酸飲料です。
チェリーコークも美味しいですね♪

投稿: デネル→ALOHAさん | 2008年6月 9日 (月) 14:48

◆あきこさん◆

auのCMにバンザ~イ!ですね。
まさかソロで流れるとは!!

ピカンチの作品集たちはどちらも凝ってますよね。
袋とじは1ページだけ開封してみたんですが遭えなく失敗。
私のような雑な生き物は滝に打たれて精神統一をしてから挑戦した方がいいかも。
だんちっちをご覧になったんですね♪

大阪ではスタッフさんは沢山いましたが黒服メンズの姿はどこにも見当たりませんでした。
名古屋では出入口に待機してたんですね。
あきこさんのお友達さんのように「ちょっとみてみようかな」って思った人にも大野君の作品達が見れる機会がいつかどこかで訪れますように。

投稿: デネル→あきこさん | 2008年6月 9日 (月) 14:45

デネルさん、皆様こんにちは。
レポート提出させていただきましたYです。

掲示板のようになってしまいますが、デネルさんすみません、スペースお借りします。

デネルさんへだけでなく、私にまで温かいコメントを寄せてくださった皆様、ありがとうございます!

先ほどデネルさんからメールで「デネル(さん)へお手紙」からも何名様からお言葉を頂戴したと教えて頂きました。
文字だけでも皆様からの温かさが伝わってきました。
本当にありがとうございます。

あと残り3会場でも、あちこちで笑顔や笑い声が溢れる素敵な会場となりますよう「えびふりゃ~」地区から願っております。

投稿: Y | 2008年6月 9日 (月) 14:40

◆千葉の友美さん◆

表参道では千葉の友美さんと同じ時間帯に鑑賞していたんですね。
会場で擦れ違っていたりして♪
黄金のマスクに向かって世にも薄気味悪くチュ~をしている生き物がいませんでした!?
それは私♪
あちらではじっくりご覧になれなかったんですね。
Yさんのお陰でまた感動が蘇りました。

そうなの!!
マジっすか!?でしょ。
大野君の歌声がCMで流れる~!!


投稿: デネル→千葉の友美さん | 2008年6月 9日 (月) 14:34

◆ALOHAさん◆

絵心の無い私はYさんのようにキュ~トで丁寧な図解が描けない・・・
あんな風に詳細を教えて下さって凄く嬉しかったです。
中の様子がバッチリ♪

エントリー違いでも無問題でございますぞ。
そう!!
最終兵器がauのCMの3104ソロVer.で歌もご披露するんですって!!
オンエアが楽しみですね♪

投稿: デネル→ALOHAさん | 2008年6月 9日 (月) 14:23

◆かおんさん◆

名古屋の会場は外からちょこっとウキウキウォッチング出来る仕様になっていたんですね。
ガマドンや写真が見れたのね~。
名古屋で抽選に外れたのは残念でしたが東京でリベンジ出来て良かった!!
チラリズムだった作品達を思う存分堪能してらして下さいね。
ガマドンは今度はどこに鎮座しているのかしら!?
当日が楽しみですね♪


投稿: デネル→かおんさん | 2008年6月 9日 (月) 13:30

追伸:これもエントリー違いなんですが…私もドクター・ペッパー大好きです♪
チェリーコークも♪(レス不要ですよー)

投稿: ALOHA | 2008年6月 9日 (月) 13:28

デネルさん、皆さん、こんにちワ~!
最新のエントリーの件、auのCM、バンザ~イ!!ですね♪画面右下の「♪大野 智」に、どえらい感動しちゃいました♪明日からガンガン放送されますように~♪

ところで、名古屋地区でもbookフェアがあったので、「ピカ☆ンチ」と「ピカ☆☆ンチ」を買いました!デネルさんが以前のエントリーで「袋とじ」について語ってらした時、まだ未購入だったので、今いちピンときてないところがあったんですけど、実際のブツを見てビックリ!!!ええーーー・・・、こんなところで凝ってくれなくていいですから~・・・ってつっこんじゃいました・・・これ、、、、ど、どうしよ・・・sweat01
本を買ったはいいけど、「あ、私、まだ映画見てないじゃん!」ってことで、アマ○ンでポチっと購入して見たんですけど、想像以上におもしろい!!ハマりました!!だから、早く本も見たいんですけど・・・・coldsweats01

ところで、Yさんの名古屋レポ、嬉しいです!!
Yさん、どうもありがとうございます♪
私、名古屋はハズれちゃったんで見れなかったんですよ~(涙)「東京で見れたからいいんだけど、でも、中はどうなってたのかな~?」って気になってたんです。
開催期間中、金山に行く用事があったんで、外からチラっとだけ中の様子を見ようと頑張りました(笑)
“黒服メンズ”の視線が気になり、あまり近づけませんでしたが、①のデカパネル智にうっとり・・・♪しちゃいました。
私の、嵐に全く興味がない友達が、個展会場前をたまたま通りかかって、「あ、これって、あきこがわざわざ東京まで行ったやつ?名古屋でもやってんだ?ちょっと見てみようかな」って思ったらしく中に入ろうとして案の定とめられてsweat01「当選した人しか見れないなんて、知らなかったから・・・」と、言ってました。
うーん、こういうの聞くと、いろんな人に見てもらいたかったな~、なんて思っちゃいますけど、しょうがないですね~

投稿: あきこ | 2008年6月 9日 (月) 13:27

◆temimiさん◆

temimiさんもアスナルホールに行ってこられたんですよね。
Yさんのレポートであの日の感動がドドンッ!と蘇る♪

Yさんのレポートを拝読していると表参道・大阪に引き続き、名古屋でも大野君の作品達は間近で鑑賞出来たそうなのでより一層身近に感じられたに違いない。
素敵♪

ガマドンは細部に至るまでユーモア&茶目っ気たっぷりなので見ているだけでほっこりしますよね。
奥が深いわぁ~。

temimiさんの従姉妹さんはクジ運!?が凄い!!
Kさんにまつわる何かでお返しをしなくちゃですね♪

大野君の想いが沢山詰まった個展を地元でご覧になれて本当に良かったです。
Happy超な1日になって良かった♪
詳細を教えて下さったYさんに感謝カンゲキでございます。

投稿: デネル→temimiさん | 2008年6月 9日 (月) 13:26

デネルさん皆様こんにちは。お邪魔いたします。Y様、デネルさんありがとうございます。奇跡的に表参道でみることができた人間ですが(実はデネルさんと同日にheart01同じ時間帯にいらっしゃったと知った時はかなりテンションあがりましたっ)時間を気にして悔いをあちこちに残してしまったのです。でもほんとうにあったかくて素敵なレポのおかげで、十分満たされました。ありがとうございます。

…上のエントリー拝見して、思わず私も「マジっすか!?」って口からでました~

長々すみません。

投稿: 千葉の友美 | 2008年6月 9日 (月) 13:18

デネルさん、皆さん、こんにちは〜♪

Yさんの名古屋レポも、デネルさんレポと同じで愛にあふれてますね〜heart04
図解つきで、とてもよくわかりました。
ガマドンの「ウェルカム」がステキ♪
Yさん、デネルさん、ありがとうございました!

そ、そしてエントリー違いでごめんなさいなんですが
え〜!嵐の最終兵器がソロレコーディング!?
早く聴きたい〜!見たい〜!
今年の夏はホントに3104祭りですね!楽しみ〜heart04

投稿: ALOHA | 2008年6月 9日 (月) 13:15

◆はなさん◆

Yさんのレポートは愛に溢れていて楽しいですよね。
絵もとってもお上手なので文章と照らし合わせながら拝読するとアスナルホールの情景が目の前に広がりました。
ガマドンは「ウエルカム」だったそうですよ♪

東京で『FREESTYLE』をご覧になれるんですね。
ほっこりしてらして下さい。

写真集は指でガ~っとやったらダメですよ!!
とんでもない事になりますぜ。
経験者は語る。
えっへん♪

投稿: デネル→はなさん | 2008年6月 9日 (月) 13:15

◆うまいな!さん◆

北から南にビュンと飛ばれるんですね。
快適な空の旅になりますように。
FREESTYLEの当選は間違いない!!と私のシックスセンスが告げております♪

日系エンターテイメントにそないな記事が!?
本屋さんに行ってきます!

袋とじ写真集には魔物が棲んでますな。
大野君のページを指でこじ開けた罰が当たりました。
バリバリになっちゃって・・・
うまいな!さんは新しいのを買われるぐらい大失敗だったんですか!?
心中お察し致します。


投稿: デネル→うまいな!さん | 2008年6月 9日 (月) 13:09

デネルさん、皆さん、こんばんはmoon1
そしてYさん、デネルさん、名古屋個展レポありがとうございました。
私は名古屋での個展抽選にハズレてしまったのですが、そのときに初めてお会いしたAさんに会場の前まで連れて行っていただき、外から中の様子をちょこっとウキウキウォッチングさせていただいたんです。Yさんのレポで、あの時ガマドン君や写真などを少し見られてとても幸せな気持ちになったことを思い出しました。
次の個展開催は東京ですね。
東京ドームでのコンサートはハズレちゃいましたが、個展はようやくじっくりと見られることになりました。どうにか抽選のトラウマから開放されそうですし、webで注文したグッズもようやく届き、FREESTYLE熱、再発ですheart04

投稿: かおん | 2008年6月 8日 (日) 23:54

デネルさん、Yさん、皆様こんばんは♪

Yさん、詳細且つ愛情たっぷりのレポをありがとうございました。
お陰さまで私もあの日が鮮明に蘇って参りました~。
名古屋祭り第一弾となった名古屋フリスタ

初めて大野君の分身とも言える作品の数々を
この目で、「近っ!!」と言われる程至近距離で観る事が出来ました。

私ごとになり 恐縮ですが、
個展初日ド緊張して開場を待つ間に、智君ファンのお友達のDさん、Bちゃん、ちあちゃん、Yさんがエールを下さり作品の見所のレクチャーを頂いての感激超の入場となりました。
目に飛び込んできた「ガマドン君」
数分間なんかじゃ到底観られない程、細かいパーツが沢山ちりばめられている大野君お気に入りのガマドン君~!!
やっと会えたねと思ったのもつかの間、会いたかったフィギュアに写真に椅子に絵が次々に~!!

お友達のBちゃんに教えて頂いた智君の鼻の穴もしゃがんで下から観たりと身体全体をフルに使って大野君を感じる事が出来ました。

今回、当選を引き当ててくれた従姉妹にひとつずつ
大野君の想いを説明しながら、おもいっきしお姉ちゃん風吹かせて・・吹かせまくっての観覧になり、お口がからっから!!

智ヒルズで開催された時にデネルさんのブログで拝読させて頂いた「大のさとし」な絵日記に大爆笑!!

モモンガちゃんもキュートで
こんなに笑えて楽しい個展は初めてでした♪

出口ではYさん同様、回れ右してスタートに戻り
すっきすきになった空間でじっくりガマドンを見直しご満悦。
「照れるよ~っ」とガマドンが喋りそうなくらい見ちゃった!!

ここ地元で観られたことに感謝し、Happy超な1日でした。
レポを書いて下さった164センチのYさん♪
Yさんが柔らかい笑顔で作品を観られるお顔を思い浮かべながらニカニカ拝読させていただきました~♪
ありがとうございました。アップしてくださったデネルさん、ありがとうございました。

次は 東京アゲインですね~♪

投稿: temimi | 2008年6月 8日 (日) 22:58

デネルさん みなさん こんばんは
Yさんのレポート ユニークで愛に溢れてて
名古屋の個展の様子がよ~くわかりました
ありがとうございます♪
ガマドンが「ウェルカム」だったんですね(#^.^#)
..心が満たされた..その一言が嬉しいな~
私も 東京会場でもう1度見れることになりました
またしっかり作品を堪能してこようと思います
『0415嵐0515』は 明日取りにいきます
袋とじ..指でガ~っとやってしまってはいけないんですね
気をつけま~~す


投稿: はな | 2008年6月 8日 (日) 22:34

Y様、デネル様ありがとうございます。
来週福岡に旅立ちまする身としては、この図とレポでしっかり予習して行くことにいたします。
(まだ個展会場に入れるのかどうかはわかんないけど…)


そうそう、日経エンタメで翔君が自分の仕事についての考えを、智さんのタツノオトシゴの絵にたとえて上手に説明されていましたね。shine


『0415嵐0515』ワタクシも本日入手いたしまして、嬉しくてすぐ喫茶店に飛び込み、禁断の雑なお手々でやってしまったんですの…
…………crying
即座に本屋に戻りもう一冊購入いたしました。spa
この夏は超貧乏……

投稿: うまいな! | 2008年6月 8日 (日) 21:13

◆ikuさん◆

Yさんの絵心満載な会場の図と詳細なレポートで個展の様子が手に取るように伝わってきますよね。
ほっこりでございます。
ガマドンがあんな所にいたなんて♪

投稿: デネル→ikuさん | 2008年6月 8日 (日) 14:47

Yさん、デネルさん、有難うございます!

年女(12歳、何か?)なのに、メデタイ事は何も無く
大野くん&嵐くん事にハズレまくりな私…。
でも大丈夫♪
素敵なレポートを拝見させていただけて、ハッピー超!
ですよ。

ほんとぉ!手に取る様に伝わって来ました。
嬉しいなぁ~愉しいなぁ~。
ヽ(>▽<)ノ 喜びの舞 !! 

投稿: iku | 2008年6月 8日 (日) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/21333099

この記事へのトラックバック一覧です: FREESTYLE名古屋上陸:

« シューなあいつ!? | トップページ | マジっすか!? »