« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

どの角度から見ても!?

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演するドラマ『魔王』のホームページでキャスティングがずずずいっと発表。

成瀬領との関係は!?

これから少しづつ明らかになるんでしょうね。

韓国版を見ていないので出演者の皆さんが大野君とどう絡むのかは全くもって未知の世界なんですが、劇団ひとりさんは一体どんな役なのかしら!?

LifeカードのCMでオダギリさんの後輩役を演じていた劇団さん(川島君)が大好きなんです。

放送当時、ホームページで川島君Ver.のスピンオフが見れたんですが爆笑に次ぐ爆笑でやんした。

7月の放送がますます楽しみになった5月の夜。

田中圭さんは確か友人Eがお気に入りだと言っていた俳優さんに違いない。

本日は『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

AGENT 001さん、久しぶりに言わせろ。

登場シーンからして超絶に麗しい!!

“シーッ”ってしている番組のキャラクターの横顔さん、申し訳ありませんが後5秒ばかし登場するのを遅らせてもらってもいいでしょうか!?

アレが無ければ真正面から大野君をがっつり堪能出来るのに。

◆ひみつの珍アニマルスペシャル◆

「AGENT No.001 大野 智」のテロップが出ている時の横顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

めちゃくちゃキリリッとしてません!?

激しくおっとこ前さんじゃないですか!?

大野智、いつにも増して罪作り・・・・

図鑑の表紙を見てオカピーだと分かる相葉君が素敵。

大野君が小窓に映る度に世にも薄気味悪い笑みを浮かべる私。

ムカツクぐらいに綺麗な顔立ちなんですよね~。

どの角度から見ても大野君は極上の顔立ちなのでございます。

小窓フェスティバルにふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイでした。

いちいち別嬪さんなんです。

どうにもこうにも凛々しいんです。

腹立たしいまでにスィ~トなんです。

無制限でいい男なんです。

『魔王』仕様の大野君がもぉ~、最高で最強!!

最後までずっと『小窓の智にマニアック』

無理!!

メガネザルのお食事シーンは無理!!

そりゃ~大野君も顔をしかめますよ。

ええ、小窓で。

何かをムシャムシャ食べているあの映像は無理!!

貴重な映像だろうが何だろうが早送りしちゃう。

スタジオに珍獣を連れて行くと約束する今泉先生は小指でエア指きりげんまん。

先生はタダモノじゃないとお見受け致しやした。

巨大ウサギを見て「先生コレ何だろう!?」な二宮君がキュ~ト。

二宮君は“でかいの”がダメなんですね。

アカスズメフクロウのぺぺちゃんが飼いたい!!

ぺぺちゃん、我が家の愛猫たちと仲良くして下さる!?

「可愛いか聞いて頂けません?」&「何を聞いて欲しいですか?」だの、「全体♪」&「全体?」だの、「恥ずかしがり屋だからしょうがない!」だの、「来てます♪」&「来てます?」だのだのだの、二宮君と今泉先生のコントのようなやり取りに大・大・大・大爆笑!!

ティーカッププードルを見て「人形みてぇだな」の3104の声にキュン。

動物公園の入り口で手を繋ぐ二宮君と先生の後ろ姿に何度目かの大爆笑。

船酔いでダウンする二宮君がいと可哀相。

沖に釣りに出るのが大好きな大野君ならきっとテヘテヘ笑いながら船に乗っていたんでしょうね。

ナマケモノに食べ物をあげる大野君の手にデヘ~。

ほわ~んと開いた口がチャ~ミング。

興味津々でナマケモノを観察。

ワタボウシタマリンに食べ物をあげている時の左手のMP関節に店長さま、いつもので。

皆から注意を受けちゃって♪

今回の主役は珍獣よりも何よりも今泉先生だったんじゃないでしょうか!?

穏やかでジェントルマンな物腰の中にキラリと光るマニアの輝きに何度も爆笑させて頂きました。

二宮君との名&迷コンビぶりがドストライクでツボです。

来週は花より男子映画化記念スペシャルですって!?

フィーリングカップル5対1ってか!?

どこかに“ひみつ”が隠されているのかしら!?

あんれまっ!!

5名様がスーツじゃない!!

  -----------

  -----------

後数時間でナゴヤドームの幕が上がりますね。

行かれる皆様は絶好調・超で楽しんでらして下さい。

私は関西の片隅から大野君への絶大なるLOVEをひっそり叫んでおきます♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

やっぱり惚れた♪ 5

朝出勤したら古代文字のような字で書かれたメモが机に置いてありました。

ええ、社長の直筆です。

解読する事暫し・・・・

爆笑した一文がこれ。

「デネルさんへ。 再新の契約書を朝一でプリントアウトしておいて下さい。」

おいっ!!

“再新”じゃなくて“最新”だろっ!!

デネルでございます。

本日はタイミングを逃しまくりな『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』の感想文の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

今日はどこまで書けるのか!?

◆A・RA・SHI◆

大野君の背中には羽が生えているに違いない。

軽やかで、優雅で、伸びやかで、しなやかで、着地の音なんて全く聞こえないってな感じのダンスなんですもん。

“プルルゥ~~ハッ!”の最後の激しくセクスィ~な“ハッ!”に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ほんでもって“ル”の巻き舌にキュン。

タイムバー01:28:05近辺の膝を内側にカクッと入れる仕草、その直後の画面から向かって右方向への首クイッ、右腕のシュッに惚れました。

ええ、「You’are my SOUL! SOUL!」の直前です。

いやだ、カタコトちっくな「エビデ~! エビバディ~!」が逆ギレしそうなぐらいに可愛い♪

だぁ~、『エビバディ~な智にマニアック』!!

思わぬ所に落とし穴がありました。

まさかここを何度もリピートする事になろうとは。

4名様の大野君へのセクシュアルハラスメントがおバカ de ラブリ~。

ネット越しに見える3104がベリ~ベリ~可憐ちゃん。

大野君の片手側転はいつ見ても格好いいなぁ~。

「~ いつもすぐそばにある」 (01:30:27近辺)の“も”を大野君は独特の発声をしません!?

この“も”が大好きなんですの♪

「体中に風を集めて」の“てぇぇぇぇ~”がトロットロ。

「for dream」の“フォ~~~~”、これについては日を改めてたっぷり語ろうと思っています。

◆サクラ咲ケ◆

二宮君のオラオラな煽りが男前さん。

余談ですがオラオラって全国共通語ですか!?

あ~、またまた櫻井君への恋心が急上昇する~。

なんて格好いいラップぶりなんざんしょ。

櫻井君のラップを“サクラップ”と名付けたのはどこのどなた!?

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたいです。

惚れた!!

「かすむ蜃気楼すらも掴む ~」 (01:32:47近辺)の櫻井君に惚れた!!

最後のジャンプでの大野君の背中が可愛い♪

◆ご挨拶◆

櫻井君が話しているあの時のコンサート。

彼らがデビューした時からずっと応援していらっしゃるファンの方から当時の事を教えて頂いた事があります。

メノ~ン、泣ける・・・・

櫻井君のコトバにもとてつもなく泣ける・・・・

「僕たちの8年は恐らく間違っていなかったと胸を張って、今この場で言えると思います」にオエオエ。

もぉ~、またまた惚れた!!

大野君はお祭が大好き♪

相葉君の綺麗な涙に涙、涙、あぁ、涙・・・・

二宮君のコトバにユーモアと優しさと温かさを感じました。

松本君のコトバに絆を感じました。

先日我が家で開いたマニアの鑑賞会 ( ← ご参照下さい )でエリンギちゃんが号泣していましたとさ。

◆Be with you◆

カウントダウンコンサートでこの衣装を着た嵐さんは高貴な香りがプンプンしてたっけ。

「歩道に並んだ ~」の“ほ、どぉ~にぃ~”の歌い方に弱い私。

大野君て淡々と歌い上げません!?

自分の世界に酔いしれながら歌う人って苦手なんです。

大野君はそれが一切無いんですよね~。

派手な身振り手振りで誤魔化す事なく声だけで勝負!!

大野智、YOUはやっぱり罪作り。

涙を堪えきれずに泣いてしまう相葉君にまたまた涙・・・・

「永遠を手に入れた僕らは」 (01:47:09近辺)の“僕らは”の“は”!!!

“は”の後の唇の震わせ方!?歯の動き!?に一目惚れしたのは私だけ!?

映像が切り替わる瞬間の大野君がとてつもなく別嬪さん。

最後の大野君のソロで映る4名様にとてつもなくジ~ン・・・・

櫻井君がどえらい格好いいのです。

擦れ違いざまに握手をする櫻井君と相葉君に何度目かのジ~ン・・・・

『AAA』のDVDでも同じようなシーンがありましたよね!?

◆Hapiness◆

「君だけの音を聞かせてよ ~」はDVD発売のCMを思い出します。

汗・汗・汗な大野君の横顔にキュン。

「どんなに小さなつぼみでも ~」 (01:51:26近辺)で擦れ違いざまに軽く手を合わせる大野君と二宮君が素敵。

松本君と二宮君は握手。

櫻井君と相葉君はアイコンタクト(多分)。

相葉君は二宮君のおケツにポン。

何気ないワンシーンに5名様の素晴らしさが凝縮されているような気がします。

「止めないで 止めないで」 (01:52:25近辺)で客席に向かって深々とお辞儀をする櫻井君に惚れた!!

「走り出せ 走り出せ」 (01:53:01近辺)以降のフィナーレに向けてボルテージが一気に上昇!!ってな感じの臨場感溢れる会場の雰囲気に鳥肌がゾゾゾゾッ。

もう一回言ってもいいですか!?

「東京~!」な櫻井君に惚れた!!

出たっ!!

最後の最後でまた「東京~!」が出た~っ!!

◆『We can make it!』◆

「どれくらいまだ ~」の大野君が憎らしいぐらいに麗しい。

「~ 体に」 (タイムバー00:36近辺)で右膝をクイッと内側に入てからクルックルのターンご披露する3104に絶大なるLOVE。

「鼓動 翼に ~」の後のあの笑顔!!

トロットロにスウィ~トなんですの♪

「果てしなく 広い世界」 (01:05近辺)の大野君の軽やかな身のこなしにうっとりしまくり。

無重力だわ~。

「涙はきっと ~」が激しくキュ~ト。

「終わりではなく」の“お”で上半身をクイッ。

はける時に手をクロスする姿がチャ~ミング。

櫻井君のラップでの大野君のダンスがもぉ~、だぁ~、かぁ~、超絶に優雅!!

ドーム中に響き渡る3104にしか歌えないどこまでも伸びやかな極上のフェイクとやらに惚れて惚れて惚れまくり。

リピートと言う名の蟻地獄へ嬉々として突入。

なんて耳心地のいい声なの!!

店長さま、今日はウーロン茶で。

うんにゃ、やっぱり芋焼酎ロックで♪

◆ファイトソング◆

「負けねぇぞぉ~」の言い方が噛みます2秒前ちっくでどうにもこうにもキュ~ト。

可愛いなぁ~。

ムカツクぐらいに可愛い。

ジャンケンに勝ってご機嫌さんな大野君をどうにかして捕獲したいっす。

私が行った京セラドーム初日は櫻井君がピロロロロ~ンの刑  ( ← ご参照下さい & 勝手に命名しております)に処せられて、2日目は大野君 ( ← ご参照下さい )だったそうです。

大野君のピロロロロ~ンをこの目で見たかった!!

「ワッショ~イ!」にデヘ~。

大野君がここまで声を張るって珍しいですよね。

ピロロロロ~ン仕様に甲斐甲斐しく松本君のお世話をする相葉君が素敵。

松本君の足をがっつり掴む右手のMP関節、甲に浮いた血管、すっとした指、キュッと締まった手首、「でもそこでくさるな」の“なぁ~~~~~~”の声、二宮君に向ける眼差し、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパーイ!!!

世にもセクスィ~な“なぁ~~~~~~”の声にマニアの心を鷲掴みにされました。

「マジたけぇな」の声に何度目かのデヘ~。

「実は怖いくせにぃ♪」な大野君のドSっぷりがたまらんのです。

ファイトソングは盛り上がる!!

◆WISH◆

ファンの皆さんに手を振るのに夢中になって山車に乗るのを忘れて慌てて戻る3名様が可愛いったりゃありゃしない!!

小動物みたいにトコトコ走る大野君をブリザーブドにしてずっと眺めていたい5月の夜。

トコトコ3104はどこに行けば買えるのかしら!?

ペットショップ!?

高級デパート!?

はたまた免税店!?

櫻井君、アンタは格好いい!!

「上の方~!!」だなんて猛烈に格好いい!!

色紙を投げる方向をベイブルースのように予告する大野君にトキメキ指数の針が振り切れました。

二宮君を見る眼差しが色っぽいんですの♪

大野君を見ているとピュアな少女時代(自称&言うのはタダ)に大好きだった少年○のニッキにふとした瞬間に似ている!って思う事が度々あるんですが、この時の大野君の表情が正にそうなんです。

似ている・・・・

◆Love so sweet◆

櫻井君と二宮君のダンスに大爆笑。

大野君のソロで「~ 君との思いで」の“も”で奴はウィンクをしました!?

ええ、右目です。

惚れた!!

ウィンクだか目をキュッとしただけだか分からないけど“も”に惚れた!!!

「~ きっとそっと思い届く」の大野君の“きっとそっと”の高音にペロッとまるっと惚れ込んでおりやす。

大野君のフェイクとやらに溜め息の嵐です。

「Thank you」ではない「センキュ~」な言い方が大好き♪

歌声と同様にベロンベロンに伸びやかなのです。

M.A.D.さんに心からの拍手!!

恋人繋ぎがしにくいからマイクをジーパンのポケットにしまう大野君に何度もデヘデヘ。

雑誌で読んだんですが恋人繋ぎは気持ちが悪いから自分はやらないと言っていた松本君。

が、しか~し、松本君は自分から恋人繋ぎをしましたよね!?

確かに恋人繋ぎをしてますよね!?

大野君は恋人繋ぎをする気マンマンで指を広げて待機してますよね!?

あぁ、可愛い。

ほんと~に可愛い。

『やっぱり惚れた♪ 6』に続く。

次で最終回になるに違いない。

多分・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

Love so sweetな夜

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと『花より男子ファイナル』を劇場に観に行く約束をしました。

デネルでございます。

今日は『智にマニアック』はお休み。

何故ならば、『花より男子リターンズ』の続きを見ているから。

ええ、後6話を残したままこれまでずっとご無沙汰だったんです。

皆様からの「えぇ~!?」の声がどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

「今頃かよっ!」の声も聞こえなかった事にしておこう。

あろう事か6話の途中から見ていなかった私。

さっき気付きました。

中途半端にも程がある!!

松本君、大変失礼致しました。

すみませんでした。

映画を観るまでに最後までがっつり拝見させて頂きます。

あんれまっ!!

宿題くんにゲストで出演した貫地谷さん ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい)が出ている!!

彼女がそうだったのね。

『Love so sweet』ってばいい曲ですよねぇ~。

歌詞もメロディも踊りも大好きなんですの♪

予断ですがこの曲は完璧にレッツダンス出来ます!

大野君の罪作りな歌声に絶大なるLOVE。

なんてスウィ~トな声なんざんしょ。

つくしちゃんが道明寺家でメイドとして働くところで終わりました。

二人の運命やいかに!?

続きを見ま~す。

携帯より。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

逆ギレ2秒前のあいつ!?

ap bank fes ’08、敗れたり。

先行で申し込んでいたチケットに落選したので今年の夏は大好きなミスチルの桜井さんの歌声に聞き惚れる事が出来なくなってしまいました。

でも平気。

残念だけど平気。

これが大野君にまつわるエトセトラだった日にゃ~、地団駄を踏みまくっていたに違いない。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ゲストはほしのあきさん。

グラビアのポーズを二宮君に“完全におしっこを我慢している”と言われる嵐の最年長、大野智。

宿題くんで大野君がジーパンって珍しい!!

淡いピンクのシャツ、白いTシャツ、シルバーのベルト、シャイニーなジーパンを着た大野君はベリ~ベリ~爽やか。

ほんでもって黒髪が素敵♪

◆珍しくて美味しいパンを調べて提出◆

ほしのさん、大野君もパンがだ~~い好きなんですの。

「赤坂サカス」を早口言葉のように復唱する3104の声にデヘ~。

★ブール・ビオ・オ・ルヴァン

櫻井君の「(松本君の筋肉が)パンの時やっぱり出てくるんでしょうね~」に大爆笑。

パンの時以外でも出ると思うのは私だけ!?

小麦の味を感じさせられる櫻井君に大爆笑アゲイン。

付いたあだ名が“ぼんやり王子”。

「何の匂い!?」のテロップで、パンの匂いをクンクン嗅ぐ愛しい男のキリリッとした横顔にうっとりしまくり。

伏せた眼差しが超絶に色っぽいんですの♪

ぬぉ~!!!

世にも麗しい大野君の鼻先に白い粉が付いてるぅ~!!!

手でサッと拭いたのにまだ残ってるぅ~!!!

どうですか、これ!?

ラブリ~指数はいかほどばかり!?

スウィ~ト指数はいか億光年ばかり!?

デヘデヘ指数は・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

可愛いなぁ~。

ほんと~に可愛い。

ムカツクぐらいに可愛い。

鼻先に粉が付いた直後の笑顔にうっとりしまくり。

目尻にキュッと寄った皺、トロットロの笑い声、穏やかなスマイル、優しい眼差し、八重歯、耳、などなどなど、3104の笑顔を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

出たっ!!

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )の夫への絶大なるLOVEコメントが出たっ!!

逆ギレ2秒前ちっくに言い放つ「どんだけキュートなんだよ!」に大・大・大・大賛成!!

櫻井君、その気持ちがよ~く分かる!!

大野君がキュ~ト過ぎてキュ~ト過ぎてキュ~ト過ぎて、もぉ~、ムキィ~、チキショ~!ってな勢いで私もブチギレしそうになるもん。

3104のこめかみをグーでグリングリンしたくなるもん。

ムツゴロ○さんが動物にするみたいによーしよししたくなるもん。

ブリザーブドにしてずっと眺めていたいも~ん。

「どんだけキュートなんだよ!」の直前にパンを食べながら大野君を見る隣りの家のあんちゃんぽい櫻井君の姿が妙にツボに入りました。

二宮君、笑い過ぎて顔の皺が増えるから「何だ そのツッコミ」って冷静に言うのをやめてもれってもよろしくて!?

もぉ~、腸がよじれるから「どうして!?」って言わないで!!

相葉君の笑い声って文字にしにくいな~。

あの笑い方が大好きですの♪

「何だ そのツッコミ」後の大野君の笑顔に完敗です。

眉間に皺を寄せてクシャッと笑う ⇒ 一瞬目を細める ⇒ 極上の笑顔 ⇒ 左側後方に目を向けて照れ臭そうにテヘッ ⇒ 前を向いた時のキュッと下がった目尻、す~っと通った鼻筋、口、歯。

マニアの心をトロットロにする3104の罪作りな微笑みに惚れて惚れて惚れまくり。

ドストライクでツボに入ったのは左側後方を見た時の眼差しと前を向いた時の眼差しです。

ほわ~んとしているんですが、どえらい色気があるんです。

マイナスイオン大放出の眼差しとセクスィ~な眼差し。

ハーフ&ハーフの絶妙なバランスがたまらんのです。

店長、テキーラ!!

あっ、今日はストレートで♪

櫻井君の最後の微妙な表情がおバカ de ラブリ~。

僅か数分をリピート、リピート、リピートの嵐でございやす。

先週放送された『ひみつのアラシちゃん』のイントロクイズ ( ← ご参照下さい )に負けるとも劣らないデッドビートでリピートしまくり。

いい物を見させて頂きました。

代は満足じゃ。

★超ロング

「どんだけキュートなんだよ!」で語り倒し過ぎたのでこれから後の感想文はサクサク端折って書きます。

多分・・・・

パンが登場している時にセクシャルハラスメント2秒前ちっくな目 ( ← 勝手に命名しております )で大野君に話しかける櫻井君がキュ~ト。

櫻井君の言った何かが面白かったのか、ンフフフ笑う大野君の笑い声にキュン。

低音ボイスのンフフフ♪

相葉君の「リーダー、交差しようぜ。」に惚れました。

例えその対象が超ロングであったとしても。

★相葉ベーカリー  惣菜パン 麻婆豆腐

パンの匂いを嗅ぐ二宮君のド真横で同じ様に倣う大野君がラブリ~過ぎやしませんか!?

二宮君を見つめながら鼻の下に指を当てて“ねっ”ってな感じでニッコリ微笑む可憐ちゃんを何とかして捕獲したいっす。

小首を傾げる可憐ちゃんが麗しいってなもんじゃない!!

二宮君のポーズを真似たに違いない。

櫻井君、アレを拝借させて頂きます。

どんだけキュートなんだよ!大野智~!!!

可愛いなぁ~。

ほんと~に可愛い。

腹立たしいまでに可愛い。

コンニャロ~、『ねっ♪な智にマニアック』!!

ここでもやっぱりリピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ。

店長さま、テキーラのお代わりを何卒プリ~ズ。

味覚が同じな浪花節夫婦の姿に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

いやだ、「あっ、すみません」の3104が格好いい♪

★相葉ベーカリー  揚げパン 麻婆豆腐

嫁がレッツトライしている姿には見向きもしないでパンをロックオンする夫。

横からパンを奪う夫に甲斐甲斐しくパスを渡す嫁。

妬けますなぁ~♪

二人はやっぱり同じ味覚。

★相葉ベーカリー  和風パン たくあん

二宮君と櫻井君の間に立つ大野君が男前さん。

◆昨日の夜 何してた!?◆

★ラフターヨガ

ヨガと言えば櫻井君と大野君でしょ。 ( ← ご参照下さい )  

「八王子かぁ」の声がトロットロ。

Happy先生と笑いながら握手をする3104の腕と手に視線は釘付け。

肘小僧のチラリズムにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

先生を取り囲みながらの“ハッ、ハッ、ハッハハ!”が楽しそうだな~。

ライオンのポーズで舌を出す大野君がどうにもこうにもチャ~ミング。

★ベロ出し体操

首に手を当てて斜め上を見る大野君が素敵。

別嬪さんで可憐ちゃんで男前さんでセクスィ~な大野君が沢山見れて大満足な宿題くんでした。

   ---------

   ---------

大野君、『魔王』の撮影頑張って!!

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

血が騒ぐ・・・

父がねぇ、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫がどこか悪いんじゃないかと言って凄く心配しているんです。

はて!?

私にはピンピンしているように見えるけど!?

父の懸念1: 日に何度も父に飛び蹴りをくらわすのに昨日はネバーネバーだった。

父の懸念2: 日に何度も父の二の腕を噛むのに昨日はネバーネバーだった。

父の懸念3: 日に何度も父の脛に噛りつくのに昨日はネバーネバーだった。

父の懸念4: 日に何度も父のズボンで爪を磨ぐのに昨日はネバーネバーだった。

父の懸念5: 日に何度も大好物の鰹節をくれっ!と鳴くのに昨日は僅か数回のみ。

父の懸念6: いつもはコロッコロのウン○が昨日はほんの少し柔らかかった。

などなどなどの理由で猛烈に心配しているんです。

愛猫と己の額に手を当てて熱を計る父に大爆笑。

自分の額に当てられた父の手を引っ掻く愛猫に大爆笑アゲイン。

お父さん、奴は元気ですぜぃ。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐の『嵐 オフィシャルBOOKフェア』なるものがコンサートと連動して5大ドームのある都道府県で順次開催される(大阪は既に開催中)のをご存知でした!?

私はなんとな~くしか知りませんでした。

ふ~ん、で!?ってな感じだったんですが、3104マニアのお友達からこんな出版物をご存知!?とメールをもらいまして、本文に書かれている見た事も聞いた事もないタイトルに“???”の嵐。

ええ、『嵐 04150515』と『ピカ★★ンチ A to Z』です。

あんれまっ!!

これらの存在を初めて知りました。

嵐さんが出演した映画、『ピカ★ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』と『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』が公開されたのを記念して発売されていたなんてこれっぽっちも知りませんでした。

『智にマニアック』と名乗るにはまだまだ早いと実感した5月の夜。

フェア実施書店に行ったお友達がご親切に私の分も買って、我が家に発送して下さったんです。

まだがっつり見れていないんですが『ピカ★★ンチ A to Z』は凄く読み応えがありそうな仕上がりになっています。

凝った表紙だな~。

巻き寿司みたいな表紙です。

オフショットの大野君がどえらい別嬪さんなんですの♪

お気に入りのお写真を発見!!

で、『嵐 04150515』・・・・

・・・・・・

・・・・・・

なんと なんと あぁ~、なんと、中は袋とじ!!

ピンクな雑誌によくあるアレ♪

お友達から聞いてはいたけどまさかここまでとは!!

ミシン目が付いているので比較的開封し易そうな装丁なんですが、なんですが、なんですが・・・・

どうすりゃいいの!?

どうやってザッツ・ご開帳すればいいの!?

ハサミでチョキチョキ!?

カッターでスパッ!?

定規でピシッ!?

「慎重」、「丁寧」、「マメ」、「石橋を叩いて渡る」、「野菜大好き」などという文字は私の辞書には一切ありません。

この世に生まれ落ちた時からそんなものは持ち合わせていませんでした。

その代わりと言っちゃなんですが「雑」、「適当」、「面倒臭い」、「大雑把」、「中途半端」、「石橋ってな~に!?」、「肉大好き」、「3104に絶大なるLOVE」などの文字はてんこ盛り。

大好きな言葉たちなんですの♪

チキショ~、B型の血が騒ぐ!!!

写真集の袋とじをガーッとザーッとビーッとピロロロロ~ンと指で一気にこじ開けたい衝動に駆られまくっております。

今すぐにでも挑戦したくて黄金の左指がうずうずしております。

やっちゃうか!?

やっちゃうのか!?

ちょっと待て!!

憎らしいまでに綺麗な大野君の顔が途中で裂けてもいいの!?

それだけは絶対に嫌っ!!

でもなぁ、面倒臭いしな~。

う~ん、悩む・・・・

私は今、人生の岐路に立っております。

大袈裟ですか!?

フヘヘヘヘッ♪

神様、仏様、大野君、どうか一つ、私が愚かな行為をしないように力をお貸し下さいませませ。

私が写真集の中身をウキウキウォッチング出来る日はやってくるのか否か!?

それにしても血が騒ぐ・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

Dream‐A‐live 大阪 7

ジャリズム。

大好きだった漫才コンビ。

渡辺さんが書くマニアックでシュールなネタがドストライクでツボでした。

彼らが解散した時は残念だわ~と思ったのを今でも覚えています。

数年後の今、まさか“数字の3と3の倍数だけアホになる人”としてお茶の間に登場するとは。

デネルでございます。

5月16日と18日・京セラドームに行ってきた『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』の本編の感想文の続きをば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ------------

  ------------

  ------------

先日のエントリーで全て完結したんですが、16日と18日とではMC以降の構成がガラっと変わっていたのでその違いを書きます。

16日の詳細はこちらをご参照下さい。

◆MC◆

5月18日のMC をご参照下さい。

いも虫ちゃんのアニメーション上映後は・・・・

◆サクラ咲ケ◆

16日ではアンコールで初お目見えした至上最大&最強のウルトラ装置がなんとここで登場。

大野君の衣装はオレンジのタンクトップと迷彩柄のパンツ。

櫻井君は相変わらずの挙動不審ぶりを遺憾なく発揮。

でも18日の櫻井君は何かが違ったんです。

ハーネスから手を離して歌っていました。

はい、拍手!!

櫻井君は頑張りました!!

やっぱり大野君は空を飛んでいるみたい♪

優雅だわ~。

松本君はスパイダーマンのように両足の裏を合わせて逆さになって一気に下降。

◆ファイトソング◆

大野君の声がトロットロなんですの♪

◆WISH◆

ウルトラ装置から開放された嵐さんはバックステージでご披露。

二宮君の「翔さん!? 翔さん!!」に大・大・大・大爆笑。

高所恐怖症の櫻井君は上空で力み過ぎたのか足が攣ったそうです。

バックステージ中央にターンテーブルがあってクルクル回りながら「街に愛の歌 ~」でした。

◆a Day in Our Life◆

◆Gimmick Game◆

◆Naked◆

◆グリーン◆

16日と同じようにメインステージ右端から大野君一人が登場。

白いロングコートに金のラインが入っていたような!?

ほんでもって白いパンツ。

見方によってはパラリラパラリラ~さん達の特攻服みたいに見えるんですが、大野君が着ると凄く高貴なんですの♪

いいんです いいんです、3104フィルターがかかりまくってたっていいんです。

私の目にはそう映るんだも~ん。

◆theme of Dream“A”live◆

5名様の紹介は18日の内容と同じだったんですが、それぞれのコメントが違いました。

松本君 ⇒ すみません、聞き取れなかった・・・・

二宮君 ⇒ 嵐の屁理屈王子

大野君 ⇒ 嵐の最終兵器

相葉君 ⇒ やんちゃ坊主

櫻井君 ⇒ うちのラッパー

◆Lucky Man◆

◆ハダシの未来◆

◆Oh Yeah!◆

一人乗り用の高速トロッコに乗った大野君がバックステージからメインステージに向かってマッハで駆け抜ける姿がもぉ~、かぁ~、だぁ~、格好いいなんてもんじゃない!!

腰を屈めて颯爽と風を切る姿に惚れて惚れて惚れまくり。

私の記憶が正しければ確かここで大野君は前髪がハラリ ( ← ご参照下さい )となっていたはず。

あの残像だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲める勢いでございやす。

16日と18日とでは曲順は違いますが、大野君が高速トロッコに乗ったのって1回だけだったと思います。

これからご覧になる方はキーワードを“高速トロッコ”で脳内ブルーレイに予約して、がっつりウキウキウォッチングされる事をお薦め致します。

猛烈に麗しいです。

超絶に凛々しいです。

爆裂におっとこ前さんです。

『高速トロッコの智にマニアック』

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

◆言葉より大切なもの◆

◆ご挨拶◆

ありませんでした。

◆YOUR SONG◆

◆アンコール  Do my best◆

ムービングステージに乗ってバックステージへ。

やっほい、二宮君が「ゆずれない思いだけ」を歌った~!!

お気に入りなんですの♪

◆五里霧中◆

18日からスタメン入りを果たしました。

バンザ~イ!!

この曲が大・大・大・大好き!!

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

退場前に恋人繋ぎをするアレ。

大野君が櫻井君と手を繋いでいたのはバッチリ覚えているんですが反対側の人が誰だったか思い出せません。

はて!?

◆ダブルアンコール◆

メンバーカラーの淡いスーツ。

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよね~。

淡いブルーのスーツがすこぶる良くお似合い。

ほんの少しのご挨拶。

5名様はそれぞれ話していたんですが、メモを取ったのは大野君にまつわるエトセトラがメインだったと先程判明しました。

お約束で己の書いた字が解読しづらい・・・・

二:  大野さん、アナタ今日言ってない事があるでしょ。

大:  僕、ドラマやります! 金曜10時、『魔王』をご覧になって下さい。

二:  最初で最後の連続ドラマです。

大:  オイッ!

可愛いなぁ~。

ほんと~に可愛い。

どうやら大野君はMCで『魔王』の話をするのを忘れたみたいです。

自分からは絶対に言い出さない人だと思うので櫻井君か二宮君が話をふるのを忘れたとみた。

いつもいつもお世話になりますです。

これからも宜しくお願い致します。

松:  僕も喋っていいですか?

櫻:  嵐なんだから喋って。

松:  花より男子の主題歌を嵐の皆さんに歌ってもらってます。

『One Love』のご披露。

松:  わざわざ(スーツに)着替えてきてくれたんですか!?

ニ:  私服ですから。 今日、これを着て家に帰りますから。

ウケる!!

二宮君は頭の回転が速い!!

◆One Love◆

16日は横一列に並んで歌っていたんですが18日は振りが付いていました。

メインステージ中央奥にある扉から去っていく5名様。

扉の向こうで浪花節な夫婦 ( ← 勝手に命名しております )がバレリーナのようなお辞儀(コスチュームの裾を指で持ち上げて片方の足をクロスさせながら膝を折ってはい、ポーズってな感じ)をした後にクルッとターンを決めて退場。

惚れた!!

ムカツクぐらいに可憐なバレリーナ3104に惚れた!!

黒髪だからトキメキ指数も半端じゃない♪

大野君も櫻井君もそれはそれはラブリ~でやんした。

ご馳走さまでございました。

◆トリプルアンコール  PIKA★★NCHI DOUBLE◆

『五里霧中』に引き続き18日からピッチイン。

ドーム中に響き渡る大野君の歌声に酔いしれました。

終了~!!!

16日も18日もあっと言う間に終わった3時間。

凄く楽しかったです。

中一日空いた17日の殆どをリハーサルに費やして、もっともっと素晴らしいステージにしようと後半の構成をガラリと変えてまで挑戦し続ける5名様を尊敬します。

櫻井君はバレーボールのお仕事で誰よりもハードだったはずなのに。

現状に甘んじる事なく、ファンの為に、自分たちの為に、よりクオリティの高い仕上がりを追求する嵐さんは素敵でした。

ドーム中を埋め尽くすペンライトの光の渦に感動しまくりました。

ペロッとまるっと惚れ込んで本当に良かったと思った2日間でした。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

Dream‐A‐live 大阪 6

今じゃすっかり顔パスになった行きつけの地元のレコード屋さんに6月25日に発売されるアイドルグループ嵐のニューシングル『One Love』を予約するべくレッツテレホン。

雨が降っていたので出向くのが面倒臭かったんですの♪

店長さんの奥様(多分)が対応してくれました。

私    「嵐のシングルの予約をお願いします。」

奥様  「かしこまりました。 お名前と電話番号をお願い致します。」

私    「○○です。」

奥様  「○○様・・・ あっ! いつも有難うございます♪」

はて!?

“あっ!”ってな~に!?   

デネルでございます。

5月16日と18日・京セラドームに行ってきた『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』の本編の感想文の続きをば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ------------

  ------------

  ------------

◆シリウス◆

淡いブルーのスーツのままメインステージ左端に設置されている一人乗り用の装置(上下に可動します)に乗った嵐さんは横一列に並んでご披露。

この装置はランダムに上がったり下がったりするんですが、途中で台をスイッチしながら歌っていました。

最後の方で一人消えた!

そう、次は“エスコート王子” ( ← エリンギ命名 )のソロ。

◆Hello Goodbye◆

相葉君は中央の花道から登場。

いやだ、膝小僧のラインギリギリの短パン♪

上下がピンクと黒のチェックだったかな!?

私の中で大野君は肘小僧大王で相葉君は膝小僧大王です。

短パンから見える膝下の長いこと!!

ふくらはぎの形がしなやかで足首がキュッと締まっているんですよね~。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人・エリンギちゃん曰く、「丈がもっと短くてもいいな。」だそうです。

友人Eが「やっぱり相葉ちゃんは誰よりもパーカーが良く似合う!」と鼻息も荒く力説していたのはここだったかしら!?

二人して「可愛いなぁ~♪」を連呼。

中央の花道から高速トロッコに乗ってバックステージまでマッハでゴ~。

最後はハーモニカをご披露するんですが、「ハーモニカになりたい♪」と呟く友人E。

エリンギちゃん、その気持ちがよ~く分かる!!

私は大野君のピンクのイヤーモニターになりたいも~ん。

◆We can make it!◆

この時の大野君の衣装がたまらなくセクスィ~だったんです。

『We can make it』のPVと同じ感じなんですが、こっちの方がもっとハードです。

今回の衣装の中でお気に入りランキング上位に君臨しました。

淡いパープルのジャケットが闘牛士みたいなんですよね~。

ほんでもってインナーのシャツとパンツが黒。

黒髪なのでより一層、精悍に見えるんです。

ベロンベロンに罪作りなのです。

よっ、『マタドールの智にマニアック』!!

惚れ直した!!

闘牛の本場と言えばスペイン。

スペイン語のアクセントに弱い私。

いつの日かきっと、大野君がスペイン語の曲をがっつり歌い上げてくれますように。

マニアの野望は尽きる事が無い・・・・

いかん、持病の“脱線しまくり病”が出たので話をコンサートに戻します。

大野君はアリーナのどこかで歌っていました。

◆EYES WITH DELIGHT◆

大・大・大・大好き!!

大野君のソロパートで最も惚れ込んでいる箇所がこの曲には搭載されております。

ええ、「胸にしまった あの悲しみが ~」です。

いつまでも聴いていたい耳心地のいい声なんです。

うっとりしまくりなんです。

ほんでもってこの曲には私の中のKing of ハ行の発音があります。

何度もすみません、「ストローハットにも降る蝉時雨」の“ストローハット”の“ハ”♪

かぁ~、たまらん!!

残念ながらどちらのパートも歌われる事はありませんでした。

でも平気。

歌い出しの大野君のソロが憎らしいぐらいに素敵だから平気。

進化し続けている歌声に惚れて惚れて惚れまくり。

がっつり踊りました♪

メノ~ン、18日はこの曲が戦力外通告を受けてしまった・・・・

◆きっと大丈夫◆

完璧に踊れます♪

あれれ!?

大野君はどこで歌っていたのか記憶が無いぞ!?

この次はアレなのできっと中央花道の近くなはず。

◆MC◆

5月16日のMC をご参照下さい。

大野君はマタドールジャケット ( ← 勝手に命名しております )を脱いで上下黒い衣装で話していました。

いやだ、格好いい♪

黒髪・黒シャツ・黒パンツ・ピンクのイヤーモニターを取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

イヤーモニターを何気なく外す仕草に絶大なるLOVE。

大野君と二宮君がステージに戻ってきて後半がスタート。

16日と18日ではセットリストも構成もコロッと変更になったのでMC以降は日を分けて感想文を書きます。

先ずは16日の分から。

◆One Love◆

淡いブルーのスーツを着た大野君がベリ~ベリ~男前さん。

『花より男子』劇場版の主題歌がこれ。

16日は振りが無かったんですが18日はありました。

◆My Answer◆

ムービングステージに乗ってバックステージへ。

18日は『EYES WITH DELIGHT』と同様に戦力外になってしまいました。

凄く素敵な仕上がりだったのにな~。

◆WISH◆

パーフェクトに踊れます♪

◆a Day in Our Life◆

ドーム中に響き渡る大野君の伸びやかな歌声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『WISH』かこの曲かでトロッコに乗ってアリーナの外周を通っていたはず。

私のド真ん前を通り過ぎた大野君は憎らしいまでに男前さんでございやした。

なんであんなに麗しいのかしら!?

何故ならば、大野君だから♪

櫻井君は上下ピンクのスーツだったんですが、腰に付ける腹巻みたいな布(カマーバンドでしたっけ!?)もピンクでした。

大野君は身に付けていなかったので、もしかしたら櫻井君のはタキシードだったのか!?

ピンクってか!?

この時の大野君以外の衣装で唯一記憶に残っているのが櫻井君のピンクの腹巻ってどうよ!?

ピンクの腹巻でも小粋に手を振る櫻井君は高貴なんですよね~。

◆Gimmick Game◆

メインステージから登場して中央花道へ。

ベストを着ていたような!?

最後の「君の首筋、ほら、唾をつけた。」の所で舐めた指を首筋につけて、カメラ目線でニヤリと不敵に笑う二宮君の姿に場内は一斉に“キャーーーーーーーーーー!!!”。

ベスト?を脱ぎ捨てて去って行く二宮君の後ろ姿にこれまた場内は“キャーーーーーーーーーー!!!”。

◆Naked◆

バックステージ ⇒ ムービングステージ ⇒ メインステージでご披露。

ムービングステージの脚には白い布がハラリと巻かれていてそのまま移動していました。

女性ダンサーさん達と一緒にレッツダンス。

ムービングステージがメインステージに着いた頃に布に覆われる松本君。

除幕式を終えた松本君は上半身裸。

◆グリーン(Green?)◆

メインステージ右端から大野君だけが登場。

コンサートグッズでもあるエコバッグを掲げて「皆さんと一緒にエコについて考えていきましょう。」とか何とか言っていたような!?

今回曲を作ったので歌います。

それが『グリーン』でした。

24時間テレビでも歌うとみた。

大野君のソロの歌声がかぁ~、だぁ~、もぉ~、トロットロ!!しか記憶が無いのが残念無念。

間奏で一人づつ言葉をご披露。

すみません、大野君の「勇気」しか覚えていません。

◆Once Again◆

メインステージでがっつり踊っていました。

かっ、かっ、かっ、かっこぃ~!!!

あれれ!?

3104の衣装の記憶が無いぞ!?

相葉君のパーカーにフッサフサのファーが付いていたってのは覚えているのにWhy!?

どうやら私は友人Eの“相葉ちゃんはベスト パーカニスト♪”にすっかり洗脳されてしまったようです。

18日はこの衣装はお目見えしなかったはず。

◆theme of Dream“A”live◆

ようやくここでアルバムのテーマ曲が登場しました。

櫻井君がダンサーさんとM.A.D.さんを紹介。

16日は「M.A.D.!」だけだったんですが、18日はそれぞれの名前をちゃんと紹介。

今度は嵐さんの紹介。

一人づつ登場してカメラに向かって何かをご披露。

松本君:  『花より男子』と『隠し砦の三悪人』のフライヤーを見せてニコッ。

二宮君:  出たっ! 華麗なるカードマジックが出たっ!!

大野君:  顔芸!? 黒目を寄せて左目から右目に順番に追っていました。

二宮君に「地味だな~!」って言われちゃって♪

いやだ、おバカ♪

相葉君:  バク転3回。 最後はズリッとこけていたんですが、18日もそうだったので

       演出なのかもしれません。

櫻井君:  ラップ。

最後は5人で格好良くレッツダンス。

大野君の衣装はパッチワークみたいな仕上がり。

古き良き時代のアメリカの子供部屋に掛けられているベッドカバーみたいなんですよね~。

「カントリーマームの世界みたいやわ。」とエリンギちゃんに言ったら爆笑されました。

◆Lucky Man◆

バンザ~イ!!

一年ぶりの復活!!

あんれまっ!!

CDで聴いても生でがっつり聴いてもうっとりしまくりな大野君による「未来は どこにでもあるさ」の後の“Oh~~~~~~~~”が無かった。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる“Oh~~~~~~~~”が無かった。

メノ~ン・・・・

◆ハダシの未来◆

最後の「理屈じゃなくて ~」で5名様が順番に両手を上げていくアレ。

愛しい男は16日も18日も順番を間違えていました。

大野君、YOUは一番最後ずらよ♪

◆Oh Yeah!◆

京セラドームはジャンピング禁止令が出ているんですが二宮君だったか松本君だったかが「跳べ~!」って言うから跳んじゃった♪

大野君にしか出来ないこの曲のダンスが大好きなんです。

残念ながら今回はダンス無し。

◆言葉より大切なもの◆

◆ご挨拶◆

メモ書きの字が猛烈に汚い。

汚すぎて全く解読出来ない・・・・

しかも中途半端・・・・

櫻井君はコンサートの前日に京都でマラソン選手の野口みず○さんに会ったそうです。

大野君:  今日はどうも有難うございました。久々って感じがしないです。舞台で

       大阪に来たんですけども、すぐに来れて嬉しいです。もっとバカ騒ぎして

       もっとバカになって帰って下さい。

相葉君:  リーダーは久々って感じがしないって言ってたけど僕は逆です。やっと、

       やっと来たなって感じがします。五臓六腑で感じてます!

二宮君:  どうも有難うございました。客観的に見ても嵐のみんなは成長したなって

       思います。潤くんが立て続けに映画、相葉君が動物と話せるようになって、

       リーダーがドラマをやる。翔くんがヤッテナイマン。(櫻井君からの

       突っ込み有り)今の嵐で24時間テレビにチャレンジしたい。

       僕らの夏がどうとかこうとか。

松本君:  楽しかったです。初めての挑戦になる5大ドーム。夢は一人で作る

       ものじゃない。これからも僕たちと一緒に夢を見ていきましょう。

       みんなには僕らがいる。僕らにはみんながいてくれる。

◆YOUR SONG◆

大野君の声が絶品でした。

嵐さんは退場。

◆いも虫ちゃん上映会◆

18日のMCの後に上映されたいも虫ちゃんのアニメは16日はここで上映されていました。

今回のツアーのイメージキャラクターのいも虫ちゃんが蝶になるまでのストーリー。

◆アンコール  Do my best◆

イントロは流れているのに5名様の姿はどこにも見えず。

メインステージの遥か頭上に雲のような形をした巨大なバルーンが浮いているのを発見。

あんれまっ!!

バルーンの下に背中に二本の命綱を着けただけの嵐さんがプラ~ンと吊るされている!!

操り人形のような感じです。

なんと なんと あぁ、なんと、それがグインと前に進み出てそのままアリーナからバックステージにゆっくりと浮遊。

もいっちょ、あんれまっ!!

至上最大&最強のウルトラ装置の登場にただひたすら呆然。

凄い!!

足元には何も無く、二本の命綱だけで支えられるってどえらい怖いに違いない。

大野君は右端♪

吊られ方が腹立たしいまでに優雅なんです。

片足を真っ直ぐ伸ばして、もう片方の足を少し曲げて反対側の足首に添える感じがピーターパンが空を飛ぶような姿にそっくり。

背中に羽が生えて空中散歩を楽しんでいるようにも見えるんですよね~。

いやだ、惚れ惚れしちゃう♪

衣装はオレンジのタンクトップ。

それすなわち、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )としなやかな二の腕がザッツ・ご開帳。

たまらんっ!!

ビビリまくって硬直している櫻井君に大・大・大・大爆笑!!

ハーネスから手を離す事も出来ず、ピクリとも微動だにせず、ただただ目を見開いているだけの櫻井君の姿に爆笑し過ぎて腸がよじれそうになりました。

可愛いなぁ~。

怪しく挙動不審な櫻井君が忘れられません。

ハーネスは長さを変えて上がったり下がったりするので櫻井君以外の4名様はいろいろな技に挑戦していました。

松本君と相葉君がクルンクルン回ってアクロバティックな技を華麗にご披露。

大野君は背中からゆっくりと回転するぐらいでそんなに動いていませんでした。

二宮君のソロで大好きな「ゆずれない思いだけ」をがっつり聴きたかったんですがご披露ならずで残念無念。

◆ファイトソング◆

あんな高い所からの『ファイトソング』は怖い!!

櫻井君、笑い皺が増えるので「人は人 自分は自分」を自分に言い聞かせるようにクソ真面目に朗読するのをやめてもらってもいいですか!?

二宮君、心配なのは分かるけど「翔さん!? 翔さん!!」と何度も連呼するのをやめて頂ける!?

チビるっ!!

バックステージでバルーンは止まってハーネスがスルスルと地上へ。

◆サクラ咲ケ◆

自由の身になった5名様。

あれ!?

ウルトラ装置があまりにも衝撃的&笑撃的だった為にどこで歌っていたのか記憶が無いぞ!?

メインステージに戻って嵐さんは横一列に整列。

松本君が嬉しそうに「久しぶりにやっちゃおうかな~♪」って言いながら「俺らの名前は!?」 ⇒ 「あらし~!!」で恋人繋ぎになった両手を頭上で掲げて嵐さんはお辞儀。

大野君は二宮君と相葉君と手を繋いでいたはず。

二宮君とはかなり前から繋いでいました。

妬けますなぁ~♪

二宮君、饅頭の下にお幾ら万両敷いておけば5秒ほど代わって下さる!?

◆ダブルアンコール  感謝カンゲキ雨嵐◆

歌い出しのソロで大野君はCDと歌い方!?歌詞!?を変えて歌っていたんですが綺麗さっぱり忘れました。

なんだったかな~!?

櫻井君と大野君が私と友人Eのいる花道に!!

肉眼で肘小僧と二の腕が見える!!

ファンの皆さんに向けるスウィ~トな笑顔にマニアのハートを鷲掴みにされました。

出たっ!!

『FREESTYLE』の憎らしいまでに罪作りなジャンプが出たっ!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

ベロンベロンに酔いしれました。

幸せだすぅ~♪

18日のMC以降の感想文、『Dream-A-live 7』に続く・・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

黒髪の君♪

“朝の来ない夜は無い”を格言にしている私。

飲み過ぎた日の翌朝は上記の言葉が頭の中でビッグエコー。

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃん、私達の共通の友人Mちゃん、近所に住む同級生のマイタケちゃんと我が家でマニアの宴をしました。

間違えた!!

私と友人Eにとってはマニアの宴でも二人にとってはただの宴会だった。

Mちゃんは昨日初めてTimeのDVDを鑑賞したんですが、最近頻繁にマニアの宴に参加していた彼女。

見覚え&聴き覚えのある曲は殆ど振り付きで踊れるようになっていました。

一番のお気に入りソングは『A・RA・SHI』だそうです。

踊りも歌も大好きになったんですって。

同級生のマイタケちゃんは大野君を全否定の生き物です。

うんにゃ、嵐さんを全否定の生き物です。

マイタケちゃんに「嵐って意外と人気があるんやな」と言われたので「“意外と”だぁ!? 嵐をナメんなよ!! 爆裂に人気あるしっ! フンッ!」と冷静且つ上品に答えておきました。

失礼な奴ですよ全く。

「チョ~男前やしheart01」だの、「格好いいわ~heart01」だの、「綺麗な顔やわ~heart01」だの、「最高sign03」だのだのだのと大野君が画面に映る度にうっとりしながら呟く私。

マイタケ   「誰も聞いてへんし!」

私       「独り言やし気にしんといて♪」

マイタケ   「キモイわ~。」

私       「知ってる♪」

マイタケ   「なぁ、これって何かの主題歌やんな!?」

私       「シッ! 大野君が歌ってるから話しかけんといて!!」

マイタケ   「えぇ~!? キモッ!」

私       「言われんでも分かってる♪」

マイタケちゃんに一晩で何度「キモイ」と言われたか数えておけば良かった。

ここで問題です。

録画していた番組たちを4人で見ていてマイタケちゃんから最大級に「キモイ」と言われた映像って何だと思います!?

正解は、コレ

編集の仕方が「物凄く気持ち悪い」と言われちゃって♪

知念君しか残していないからです。

もいっちょ、そこに大野君はいないのに。

マイタケちゃん、私にとって「キモイ」は極上の褒め言葉なのだよ。

私が『智にマニアック』と言う名の世にも薄気味悪いタイトルで大野君への絶大なるLOVEを日々語り倒していると知ったら卒倒するに違いない。

大野君の良さが全然分からないと真顔で言うマイタケちゃんに対してMちゃんが「大野君は物凄い歌が上手いで」って言ってくれたんですよね~。

「ダンスも凄く上手いで」とも。

「顔の判別がつかへん遠くのアングルで、あの人踊りが上手いなって思ったらそれは絶対に大野君やもん」とも。

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

そうそうそう、超絶に嬉しかった事を2つ発表しちゃう♪

ワイドショーで偶然見た大野君の映像 ( ← 多分コレ )が凄く男前だったとMちゃんが言ってました。

初めて見た『ひみつのアラシちゃん』の大野君 ( ← 絶対コレ )が今まで見た大野君の中で一番男前だったと親友のトリュフちゃんからメールがきました。

それすなわち、どっちも黒髪の君♪ ( ← 勝手に命名しております )

2005年の年末にフレディ大野に一目惚れして以降、大野君の事(特にビジュアル)を周囲からクソミソにけなされ続けてきました。

初めてです。

初めて3104が“男前”だと言われました。

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

ほくそ笑みながらビールを飲む私に対して「そう言うように二人に圧力をかけたでしょ!」とエリンギさん。

「アホかっ! なんでそんな事しなアカンのよっ! なんもしてへんしっ!」と私。

「そうやで。 あの大野君はホンマに格好いいと思ったのは事実。」とMさん。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

『魔王』がもぉ~、かぁ~、くぅ~、楽しみっす!!

友人たちよ、大野君の罪作りな姿をドラマでがっつり見てね~!!

宇宙一いい男にペロッとまるっと惚れ込んでもいいよ~♪

◆おまけ◆

Mちゃんとマイタケちゃんはお酒があまり強くありません。

昨日も全然飲んでいませんでした。

8時間強の宴で最初から最後まで飲み続けていたのは私と友人Eの二人。

朝起きて台所に散乱していたビールの空き缶を数えました。

何缶空いていたと思います!?

正解は、350ml×28缶。

ワ~オ♪

朝の来ない夜は無い・・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

なんか言ったあいつ!?

録画していた『うたばん』を見ました。

中居兄さんと大野君の仁義なき戦いをキラッキラの笑顔で見る小窓の知念君が可愛い♪

知念君、私はあの大野君を世にも薄気味悪い笑みを浮かべながらウキウキウォッチングしていたのだよ。

いい歳ぶっこいておバカでごめんちゃい。

『うたばん』初登場の大野君を初めて見ました。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

AGENT No.001さん、早速言わせろ。

登場のシーンからしてかっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

魔王仕様の黒髪よりもちょっと茶色がかった色合いもこれまた素敵♪

チキショ~、惚れ直した!!

登場した瞬間の笑顔、2:8分け、前髪、穏やかな眼差し、麗しい顔立ち、耳、などなどなど、誰よりもグッドルッキングな大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

今回はひみつの達人ちゃんスペシャル。

最強の達人を紹介するのは自分だと言って小芝居を始める櫻井君・相葉君・二宮君・松本君。

4名様の小競り合いを松本君の背中越しにこっそり伺う大野君がどうにもこうにも可憐ちゃん。

可憐ちゃんをブリザーブドにしてずっと眺めていたい5月の夜。

櫻井君と松本君の「入ってこいよっ!!」に大・大・大・大爆笑!!

平謝りな愛しい男をどうにかして捕獲したいっす。

◆相葉君の紹介  イントロ当て達人◆

『survival dAnce』の後のスウィ~トな笑顔とキュッと下がった目尻にキュン。

『シーソーゲーム』はバッチリ分かった!!

分かったのはこの曲のみでした。

超短イントロ、『渚のシンドバッド』で大野君の「わっかるわけねぇよ」の声にデヘ~。

“わっかる”の言い方が激しくキュ~トなんですの。

相葉君、大野君がいつ「大したことない」って言ったの!?

何時 何分 何秒!?

それを言われた時の“ホヘッ!?”ってな感じの大野君が可愛いったりゃありゃしない!!

相葉君を見つめる表情がたまらんのです。

「俺なんか言った!?」の大野君がもぉ~、○×△□※・・・・

メノ~ン、言葉にならない・・・・

大野君、相葉君がそう言うんだから間違いない!!

「俺は嵐の曲でやったら藤田には勝てるんだ。」 (By 相葉君)

「なんで俺が嵐のリーダーか」ってところを見せてくれる。 (By 二宮君)

二人の話を聞いて困り果てる3104に絶大なるLOVE。

勝て、大野智!!

見せてやれ、大野智!!

10万円の賞金は自腹なの!?

「入ろうよ」な大野君が激しくラブリ~。

★1問目

松本君と相葉君に肩を揉み揉みされる大野君が素敵。

バンザ~イ、大野君が藤田さんよりも先にボタンを押した~!!

眉間に手を当てて苦笑いを浮かべる大野君に店長さま、いつもので。

「今、ふいに押してしまいました。」だぁ!?

チキショ~、可愛い♪

言った後で二宮君の方を振り返った時に見える髪のサイドの流れ具合が絶品じゃないですか!?

小粋にスッと流れてません!?

ほんでもって後頭部に向かってフワッとなってません!?

『魔王』が超絶に楽しみ!!

「考えろ! 考えろ!」な相葉君がチャ~ミング。

世にも色っぽいMP関節に惚れ惚れ。

大野君は『言葉より大切なもの』で正解ならず。

『We can make it!』が正解。

「シュール!」と言われて両手で顔を覆う3104に逆ギレ2秒前。

左手の人差し指で前髪を触る仕草が色っぽいな~。

相葉君の「後9問しかないからね」に爆笑。

「後9問もある」と思うのは私だけ!?

★第2問

分かった~!!

て、私の事はどうでもいいですね。

フヘヘヘヘッ♪

藤田さんにボタンを押されてビクッとなる大野君がキュ~ト。

藤田さんを見てフッと笑うんですの。

正解は『感謝カンゲキ雨嵐』。

リーダーを激励する4名様にとてつもなくジ~ン・・・・

「これがはえぇ!」の声がひっくり返っちゃって♪

藤田さんに親指をクイッと向ける仕草が男前さん。

二宮君の「だ~いじょうぶ! 大丈夫!」、松本君の「言い訳すんなよ、頑張れよ!」、相葉君の「押し方マネして! 親指でこう、摺るように!」に大爆笑。

で、櫻井君はセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております)で100万ドルの笑顔。

藤田さんを無視して大野君をえこ贔屓しまくりな4名様にほっこりしまくり。

★第3問目

分かった~!!

悔しがる大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

正解は『Happiness』。

★第4問目

キレたっ!!

温厚な大野君がキレたっ!!

「うるせぇー!」ってキレたっ!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~アゲイン。

どうですか、これ!?

真剣な眼差し、客席を振り返った時の横顔、端正な顔立ち、髪型、両手を広げる仕草、張った声、ファンの皆さんに謝る4名様、大野君をなだめる4名様、そんな事はおかまいなしで目を閉じて集中する3104、開いた口、などなどなど、「うるせぇー!」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

『キレる智にマニアック』

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せません。

ONのスイッチが入った大野君てば憎らしいぐらいに凛々しいわ~。

正解は『サクラ咲ケ』。

★第5問目

はい、キタッ!!

大野君がボタンを押してガッツポーズ!!

だぁ~、格好いい!!

二宮君のアドバイス通り、『Step and Go』をゆっくり言い放つ大野君にメロメロのトロットロ。

よっ、男らしい!!

してやったりな表情に惚れました。

左右に向ける眼差しだけで大好物の芋焼酎を3杯は飲めますね。

いかん、相葉君のプレゼンだけでこんなにも長く語り倒し過ぎてしまった。

疲れた・・・・

◆櫻井君の紹介  音楽ゲームの達人◆

達人の技を見てフフフフ笑う草野さんにフフフフ。

嵐さん全員でレッツトライ。

ワキャワキャな5名様は可愛いな~。

いいものを見せて頂きました。

◆大野君の紹介  パントマイムの達人◆

どの角度から見ても大野君は麗しいんですの♪

声もトロットロだしね~。

おっ、大野君が逆回転に相葉君をご指名。

やっほい、大野君も挑戦♪

櫻井君の「あのピロピロ(大野君の指の動き)はなんだ。」に今宵何度目かの大爆笑。

確かに“ピロピロ”しておりやす。

最後までずっと“ピロピロ”。

それすなわち、逆再生でも“ピロピロ”。

大野君と相葉君の決闘は完璧ざ~ました。

◆松本君の紹介  シャボン玉の達人◆

あれ!?

二宮君カメラの映像はオンエア無し!?

◆二宮君の紹介  ラジコンの達人◆

ヘルメットを被った草野さんの顔がどえらい事になっておりやす。

◆仁の特技◆

て、えぇ!?

今回は大満足の1時間でした。

 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

Dream‐A‐live 大阪 5

デネルでございます。

5月16日と18日・京セラドームに行ってきた『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』の本編の感想文をば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

  ------------

  ------------

  ------------

★5月16日 1ゲートスタンド1塁側 3通路 I列

なんと前から4列目!!

花道先端から2、3メートル先の席でした。

★5月18日 4ゲートスタンド3塁側 60通路 13列

なんと3階の最後尾から1列前!!

メインステージ端から延長線上の3階最後尾(ほぼ)&左端だったので死角がありまくり、一番近いスクリーンは照明の機材で一切見えない、スポットライトが邪魔をして大野君の姿は輪郭しか見えない、目がチカチカして眩惑しまくり、メインステージに映し出される5分割画面ってな~に!?の勢いの席でした。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと二人でびっくらこいちゃって。

嵐さんのコンサートデビューを果たして以降、私達の席はいつも極端。

嬉ション2秒前のザッツ・神がかり席か立見 or 最後尾なんですの♪

中間が無いんですよね~。

ある意味ミラクル。

すっかり前置きが長くなりました。

18日は殆ど見えなかったので16日をメインに書きます。

持病でもあり得意技でもある大野君にしか作動しない脳内ブルーレイを駆使しておりますので、ほぼ3104限定の内容になると思われます。

所々メモを取っているんですが、己の字が猛烈に汚くて解読不能な箇所がいくつかありました。

トホホホホッ。

◆オープニング◆

私  「めっちゃ緊張してきた。」

E   「馴れたのかさすがにもう緊張はしないですね。」

私  「マジで!? もうすぐ大野君が出てくると思ったらチョ~緊張するわ。」

    「ドキドキする♪」

E   「そうですか!?」

会場の照明が落ちると同時にテンションが一気にMAX!!

胸の鼓動は高まるばかり。

E   「オエッ。 緊張してきた・・・」

私  「やろ~。」

『theme of Dream“A”live』がオープニング直前まで流れて5名様が登場すると思っていんたんですが、いきなり火柱が上がってメインステージ上段中央から現れたのは相葉君だけ。

あんれまっ!!

友人Eの熱狂ぶりたるや半端じゃなかったです。

踊る ⇒ ポーズを決める ⇒ 姿を消す ⇒ 次のメンバーが火柱と共に登場。

大野君は三番目。

客席から向かって右端上段から颯爽と現れた黒髪3104の殺傷能力は凄まじい!!

大野智、どうしてくれよう・・・・

黒を基調とした生地に金ラメが施された衣装(フード付)、ハードな黒い手袋(指は出ています)、2:8分け、ピンクのイヤーモニター、麗しい顔、色っぽい眼差し、大野君にしか出来ないダンス、キメッ!のポーズはカメラ目線でピース、頭上のスクリーンに映し出される姿、などなどなど、『Dream -A-live』の狂喜の幕開けに鳥肌がゾゾゾゾッ。

一瞬の沈黙が流れて5名様が揃って登場。

アクセントダンスがどえらい格好いいんですの♪

◆Move your body◆

がっつり生歌でした。

はいっ、出た!!

大野君のソロ、「鏡の中 映る世界」が出たぁ~!!

“ウギャ~!!!”と雄叫びを上げる自称・大人で洗練された生き物、その名はD。

ドーム中に響き渡る3104の声に絶大なるLOVE。

櫻井君のラップ、「Super super super ~」に惚れました。

アルバムで聴くよりも数十倍も男前さんなラップに惚れて惚れて惚れまくり。

コンサートで櫻井君のラップを見聞きすると、櫻井君への恋心が俄然ヒートアップする私。

はいっ、出たアゲイン!!

「Da da da da da~nce」の“da~nce!”が出た!!

くぅ~、どこまでも伸びやか!!

大好きな腰クイッ・首クイッが満載のダンスにデヘ~。

◆Happiness◆

曲も踊りも大好き。

バッチリ踊れます。

あれれ!?

大野君がどこにいたのか記憶が無いぞ!?

◆Life goes on◆

一目惚れした曲がこれ。

アルバムを購入して以降、今まで一目(耳)惚れした曲が無かったんです ( ← ご参照下さい )が、キュ~トな振り付けと歌との雰囲気がピタッと組み合わさってメロメロのトロットロになった曲がこれ。

メインステージ前に設置されているトロッコ(これは上下&左右に可動します)の左端に大野君・櫻井君が乗って、相葉君・二宮君・松本君が反対側の右端のトロッコに乗ってチャ~ミングなダンスをご披露。

2名様と3名様が交互に歌いながら踊るパターンです。

大野君の高音がねぇ、トロットロなのです。

いつまでも聴いていたい極上の高音なのです。

CDよりも高い声で歌っていてゾクゾクしたのを鮮明に覚えています。

歌い始める前に浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております)が見つめ合ってニコッ。

曲の合い間もおバカ de ラブリ~なポーズを取りながらニコッ。

妬けますなぁ~♪

「終わらない愛の波動 ~」でトロッコが早いスピードで横にスライドするんですが、スムーズに動かずガクッとなってバランスを崩した大野君が落ちそうになっていました。

この時の振りが激しくキュ~ト♪

メインステージの中央から突き出た花道の左右でそれぞれのトロッコが停止。

最後の「Day by day いつだって ~」を歌いながら5名様揃って花道先端に。

16日は気付かなかったんですが花道には電飾が埋め込まれていて“⇒ ⇒ ⇒”ってな感じで何パターンかの柄が登場しているのが3階から見えました。

実験結果、『Life goes on』はHappy超になる!!

◆Step and Go◆

メインステージの中央後ろに縦に5分割された画面がドドンッ!と登場。

残念ながら18日は一切見えませんでした。

5名様がそれぞれ映し出されます。

あぁ、素敵。

最後尾のあいつ ( ← ご参照下さい )を生で見たら一層可愛いなぁ~。

でも黒髪&黒衣装だから激しく男前さんでもあるんですの♪

フルコーラスでご披露。

どこだったかな!?

大野君が先頭で縦一列になる時があるんですが、右手だけですが『YES? NO?』の千手観音ちっくな腕の振りがありました。

◆ご挨拶◆

大野君はいつもの「ハ~イ! ハ~イ! ハ~~~イ!」。

いやだ、チャ~ミング♪

順番にハケて行きます。

櫻井君とファンの皆さんとのコール&レスポンス、「アラッシ~!」の後は櫻井君による『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』のコールで退場。

ファンファーレが鳴って殿方のナレーションと共にステージ右端にあったカラフルなテントがライトアップされて、M.A.D.の皆さん、ジュニアの皆さんがサーカス?フェスティバル?移動遊園地?ってな感じで楽しげに登場。

流れてきたイントロに興奮のあまりエリンギちゃんの腕をムギュッと掴む私。

2006年のARASHICツアーで一度だけ見る事が出来た『LOVE PARADE』!!

アリーナ席右端通路奥の幕が開いて、視界に飛び込んできた光景に友人Eと二人で大爆笑。

その正体とは・・・・

◆LOVE PARADE◆

幕の向こうには巨大なフロート1台づつに乗り込んだ5名様が待機していました。

歌いながらアリーナの外周を小粋に手を振りながらパレードをする5名様。

先頭は白馬のフロートに乗った松本君。

エリンギちゃんが「私にはアレが『シュレック』のドンキーにしか見えません。」と言うので私達は白馬をドンキーと呼んでいます。

二宮君のフロートはザッツ・フラワー。

フロートには塔が付いていて、それに乗った二宮君は上へ上へと上昇していました。

ジャケットの襟から袖、果てはパンツの裾までを全身花で埋め尽くされている二宮君に大・大・大・大爆笑。

18日は『LOVE PARADE』のソロで「僕はお花の上にいます。 二宮和也、24歳です!」ちっくな事を言っていました。

相葉君のフロートにはスクリーンが搭載。

衣装は薄手のカーテンみたいなブルーの生地が首周りにラッピングされていました。

大野君のフロートは3104マニアのお友達曰く、クリームソーダ。

私の中では消臭ポット♪

愛しい男の首にはクリスマスツリーの飾りみたいな金のフサフサが無造作に掛けられていました。

ピンクのラメラメ衣装だったはず。

これって一体!?

櫻井君のフロートは中央がスケルトンになっていてハート型の風船が幾つも浮いていました。

衣装で覚えているのは襟(後ろだけ)がザビエルの逆バージョンだったって事のみ。

黒髪で色気が漂いまくりな3104が逆ザビエル襟コートを着ても激しく似合うだろうな~。

16日は初動という事もあってかドンキーたちは右往左往していました。

曲が始っても全然前に進まなかったんです。

私達の席の少し手前にいたMr.フラワー・二宮君はアリーナの皆さんに向かって手を振り振り。

で、アリーナを見たまま通り過ぎるのかと思いきや、胸の前で組んだ両手を振り向きざまにガッと広げて私の目の前でニコッ。

私   「超可愛い!!」

E    「え゛ぇ!?」

私   「コンサートで初めてニノを可愛いって思ったかも。 惚れたわ。」

E    「マジっすか!? 」

私   「あの衣装見てみいさ。 どこまでも花に埋もれてるんやで!?」

     「隅から隅までびっしり花が付いてる衣装が似合うのってニノしかいいひんで。」

     「可愛いわぁ~♪ 今ならニノのうちわを振れるかもしれん!」

E    「え゛ぇ!? もしかしてニノが大野君を抜いちゃった!?」

私   「アホかっ!! そんな訳ないやろっ!!」

天変地異です。

大野君以外の誰かのうちわを持ちたいと思った事は未だかつてネバーネバー。

0.000000000000001秒たりとも思い付きもしません。

ええ、微塵にも。

ガッチガチの3104至上主義者である私が誰かのうちわを振りたいだぁ!?

まさか まさか あぁ、まさか。

姉さん、事件です。

前代未聞です。

何かが私に憑依していたとしか考えられない。

でもねぇ、二宮君のあの一瞬に惚れたのは間違いないんです。

18日も遥か遠くでファンの皆さんに手を振っているMr.フラワー ( ← 勝手に命名しております )が相葉君の乗るフロートに映る度に「可愛いわぁ~♪」を連呼していました。

コンサート終了後に飲んでいた時も「あのニノはめっちゃ可愛い!」と言っていたぐらいなんだも~ん。

恐るべし、フラワーマジック・・・・

目の前を相葉君のフロートが通る時に「相葉ちゃ~~~~ん!!」と叫びながら手をブンブン振るEとD。

消臭ポットフロートに乗って手を振る大野君がだぁ~、かぁ~、チキショ~、爆裂に男前さん!!

下から見上げた大野君はベロンベロンに別嬪さんでした。

ド真ん前で見る黒髪3104に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「大野く~~~~ん!!」と叫びながら手をブンブン振るEとD。

大野君てば憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちですよね~。

アクシデントだったと思うんですが、16日は私達の目の前でずっとフロートが停止していました。

それすなわち、見上げればそこには櫻井君♪

で、隣りは大野君♪

櫻井君は正月の一般参賀で見るロイヤルファミリーのように高貴な姿で手を振り振り。

櫻井君、ごめんちゃい。

目の前にいる櫻井君には「櫻井く~ん!」だけで、少し離れた大野君には目一杯の「大野く~~~~~ん!!」でごめんちゃい。

メノ~ン、消臭ポットに搭載されている風船が邪魔をして大野君の顔が見えない・・・・

ようやくドンキー達が動き出して次の歌がスタート。

◆Love so sweet◆

完璧に踊れます♪

◆Everybody前進◆

ほんのちょっぴり踊れます♪

◆CANIVAL NIGHT part2◆

サンバのリズムでレッツカーニバル!!

がっつり踊れます♪

ドンキー達が3塁側の花道に到着して嵐さんはメインステージでカーニバルing。

人が沢山いて大野君を見失ってしまった私。

あれ!?

あれれ!?

愛しい男の歌声が急に聞こえなくなったぞ!?

て事はもうアレ!?

トップバッターって事!?

私  「大野君がいいひん! 次は大野君のソロやん!」

E   「マジで!?」

◆Take me faraway◆

はい、キタッ!!!

ノースリーブのゴールドのジャケット、黒いインナー、黒いパンツ、黒いヘッドセット、黒髪、左手首に巻かれた太めの黒革バングルでの『Take me faraway』!!!

16日は肉眼でも見えたんですが、双眼鏡も駆使して交互にウキウキウォッチングしました。

ノースリーブなので大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )としなやかな二の腕がザッツ・ご開帳。

たまらんっ!!

イントロでの「Oh~~Oh~~~~~、Nonnonro~~ ( ← 私には最後が“ro”と聴こえます)、He~y Yeah~」でトキメキ指数の針がグインと振り切れました。

どこまでも伸びやかで、色っぽくて、ブランデーのように芳醇で、クリスタルのようで、トロットロで、ベルベットに包まれているかのような美声に朝までカンパ~イ!!

もうね、アホ丸出しでず~っと「男前やわ~♪ ホンマに格好いい!」の繰り返し。

完全なる独り言です。

ムカツクぐらいに色っぽい眼差しで眉間に皺を寄せてヘッドセットの先を引き寄せながら歌う3104に惚れて惚れて惚れまくり。

ステージの左右を流れるように移動しながら歌う大野君にキュン。

振りは決まっていないのか、リズムに合わせて軽く踊っているように見えました。

5分割画面に白い衣装(もしくは背景が白だったか)の大野君が左端の画面から順番に登場。

パントマイムのようなモダンダンスのような振りです。

これもねぇ、18日は一切見えなかったんです。

「Tell me why? Take me farawa~~~~~~~~~(y)」に逆ギレ2秒前。

どこまで罪作りなんだ、大野智!!

途中でM.A.D.さんが登場したぐらいからダンスをご披露。

椅子が出てくるんですが、それを使って大野君とM.A.D.さんは踊っていました。

最後の「Tell me why Take me faraway」で椅子に座って足を組むんです。

俯くんです。

それと同時にスポットライトが消えるんです。

暗転する瞬間の姿がもぉ~、腹立たしいまでに絶品!!

店長、ウォッカ持ってこい!!

あっ、ロックで♪

『一瞬の智にマニアック』!!

チキショ~、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

惚れ直した~!!!

◆Hip Pop Boogie◆

「このメンツで(yeah) 届けるぜ(yeah)」のくだりで櫻井君が指差したその先には5分割画面に映し出された4名様の姿が。

大野君は左端です。

私  「(大野君が)可愛いわぁ~♪」

E   「(相葉君が)可愛いわぁ~♪」

視線が交わらないのが私達のお約束なんですの♪

(yeah)を4名様が言っていたのかな!?

大野君はカメラ目線でおバカ de ラブリ~なポーズをしていました。

櫻井君のソロのダンスはMAの米原君( ←すみません、屋良君でした)が振り付けをしているんですよね!?

ダンサーの皆さんと櫻井君が中央の花道で踊って終了。

◆Flashback◆

ステージの右端にムーディーな照明と共に二脚の椅子とテーブルが登場。

バーの設定なのか!?

二宮君とレディが二人でお芝居をしていました。

小さな箱をレディに渡したんですが彼女はそれを受け取る事なく静かに去って行った。

て、プロポーズしたの!?

この後はてっきり二宮君のソロが始るのかと思いきや歌われたのは『Flashback』。

ちょっと笑っちゃった♪

上下淡いブルー(多分)のスーツを着た大野君は格好いいなぁ~。

相葉君と大野君が二人だけで歌う声を初めて聴いたような気がします。

ソロを終えた櫻井君がいないのでこのような仕上がりになったと思われます。

凄く新鮮でした。

メインステージ上段に大野君(左)と相葉君(右)が並んで歌うんですが、歌声と同様に彼らのツーショットに見慣れていないのでこれまた新鮮。

大野君と相葉君は身長差のあるカップルですよね~。

左側の生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおります♪

ラップをご披露しながら櫻井君が合流。

あんれまっ!!

間奏で女性ダンサーさんがどこからともなく登場してきて5名様一人づつとド密着でスローダンス。

腰に手を添えながらレディがそのまま後ろに反り返る振りがあるんですが、それを見た友人E曰く、相葉君は“エスコート王子”だとのたまっていました。

私は大野君をロックオンでガン見していたので“エスコート王子”とやらは未確認でございやす。

女性ダンサーさん達とのダンスは賛否両論なのではなかろうか!?

因みに私は無問題派。

ロマンティックな演出で踊る大野君は誰よりも優雅で麗しいんですもん。

『Dream-A-live 6』に続く・・・・

 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

照れるあいつ!?

Book   ←『B型 自分の説明書』を見ぃつけた♪

  随分前にコメント欄でこの本の存在を教えて頂いていた

  んですがつい先日初めて書店に並んでいるのに遭遇しました。

  大・大・大・大爆笑の嵐でございやす。

  本に登場する項目は自分に当てはまる事ばかりでした。

  申し遅れましたが私はB型です。

B型軍団の友人達の中で誰よりもまともな生き物だと信じて疑わない私。

いたって普通のB型です。

余談ですが相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんもB型です。

『A型 自分の説明書』を店頭でちょろりと読んだんですがこれまた大爆笑。

項目に殆ど該当しなかったのは気のせいではないはず。

はて!?

O型さんとAB型さんの説明書は無いの!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

かぁ~、大野君が『魔王』仕様の黒髪!!

二宮君   「あれっ、大野さん、髪の毛染めたんですね。」

大野君   「はいっ。」

二宮君   「ねっ。」

頷く3104。

松本君   「どうして染めたんですか!? いろいろあるんですか!?」

大野君   「いやっ、ちょっ・・・」

どうですか、これ!?

逆ギレしてもいいですか!?

意味も無く町内をぐるっと一周してきてもいいですか!?

眠らない街の地元(自称&言うのはタダ)を徘徊してきていいですか!?

大野君、いつでもどこでも気持ち悪くてゴメンね。

でも言わせろ。

惚れ直した!!

照れて俯く大野君が超絶にスウィ~ト。

フッて笑いながら俯くんですの♪

番組スタート早々リピートと言う名の蟻地獄に突入です。

『俯く智にマニアック』ざぁます。

二宮君、私もその話が凄く気になる!!

松本君の「気になるなぁ~。」で体を左右にフワフワさせる3104に絶大なるLOVE。

ゲストが入っている箱を横に移動させる為に上体を起こした時のトロットロの笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君てば憎らしいぐらいに別嬪さんですよね~。

今回の宿題くんはこの大野君だけで大満足です。

お腹がいっぱい。

ご馳走さまでございました。

ゲストは宮川大輔さん。

ソファに座る黒髪の大野君が素敵♪

眼差しが色っぽいんですよね~。

櫻井君の「ちょっと待って下さい! ジュン!?」がキュ~ト。

「マツジュンは覚えてるの? いきなり“ジュン”て呼ばれたとき。」の声がだぁ~、もぉ~、くぅ~、セクスィ~なんてもんじゃない!!

大野君の低音ボイスにどこまでも弱い私。

最後の「呼ばれたとき」の声がたまらんのです。

店長さま、今日もいつもので。

二宮君の「酒の力で?」後の大野君から放たれる麗しさビームにクラックラきました。

宮川さんの「ゆっくりしてたら見えるから 湯、ちょっと・・・」後の大野君から放たれる可憐ちゃんビームが半端じゃない!!

宮川さんの「何心だろこれ」に大爆笑。

松本君「俺のパンツは?」 ⇒ 宮川さん「ここにある」後の・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

それにしても大野君てばほんと~に綺麗な顔立ち。

憎らしい生き物ですよ全く。

◆珍しくて美味しいチャーハンを調べて提出◆

おっ、“櫻井屋台”が登場。

松本君に“櫻井屋台”を指し示した二宮君の後に映る大野君にキュン。

耳の後ろ近辺に指を添えながらフヘッってな感じで松本君を見て、そこから首をクイッとさせて“櫻井屋台”に目を向けるんですよね~。

櫻井君の「あるわけねぇじゃん、そんなの」に大・大・大・大爆笑。

「自分、大丈夫っす!」な櫻井君がどえらいチャ~ミング。

1万2000円の高級チャーハンを食べる大野君のビジュアルに世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

いつも以上に麗しいと思うのは私だけ!?

もしかしてもしかするとこれは魔王マジック!?

チェックの甘いジャケットではなく、もっと大人っぽい服だったら白目をひんむいてぶっ倒れているに違いない。

もしもこれがスーツだったらと脳内で妄想してみる・・・・

いかん、胸が苦しい・・・・

罪作りなスーツ姿をがっつり拝むのは『魔王』の放送まで取っておこうっと♪

◆昨日の夜 何してた?◆

フリップを持つ3104のMP関節にデヘ~。

提出を読み終えた後の横顔と眼差しだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めますな。

宮川さんの「ドジョウいける?」後の笑顔に店長さま、お代わり。

すみません、『リンダリンダ』のくだりで大爆笑してしまいました。

ええ、櫻井君以上に。

宮川さんの「今日スーツか~」後の極上の笑顔にうっとりしまくり。

もうね、大野君の何気ない表情だけでいくらでも語り倒せる自分にびっくらこいております。

相当病んでおります。

きりが無いので今日はこの辺でやめておきます。

◆アイバランド◆

IKK○さんで松本君のお腹をポンッとする大野君をリピートする事数回。

うんにゃ、IKK○さんになりきる大野君をペロッとまるっと激しくリピート。

チキショ~、可愛いな~。

あぁ、可愛い。

出たっ!!

マイコー・ジャクソンが出た!! ( ← ご参照下さい )

二宮君と相葉君にドンッ!と押される櫻井君がオモシロ過ぎてちびるっ!!

すこぶる男前さんな大野君にうっとりしまくりでした。

早く7月にならないかな~。

 

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

Dream‐A‐live 大阪 4

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君てば憎らしいぐらいに麗しい顔立ちですよね~。

前回放送された『ひみつのアラシちゃん』の次週の予告だけをずっとリピートし続けております。

全然飽きないんですの♪

今週から大野君は黒髪で登場。

予告編のビジュアルだけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲めそうな勢いです。

デネルでございます。

5月18日・京セラドームに行ってきた『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』のMCの感想文をば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

5名様はもっと話していたんですが、持病でもあり得意技でもある大野君にしか作動しない聴覚を最優先させてしまった為に3104メインでお届けします。

メモを取ったと言っても完璧ではありませんのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

16日以上にトークのスピードが速かった為に殆ど追いつきませんでした。

速記を本気で習得したい5月の夜。

文末に二宮君のソロに関するエトセトラを少しだけ記載しておりますので、ネタバレ御法度の方はご注意下さいませ。

   ------------

   ------------

メインステージの真ん中から伸びた花道の先端で5名様はレッツトーク。

余談ですがこの花道、電飾が埋め込まれていて様々な模様が通路に浮き出ていました。

16日と同じ様に櫻井君の礼儀正しいご挨拶からスタート。

相葉君が水分補給をしようとしたら大野君が意地悪をしたそうです。

ペットボトルを渡てくれないとか何とか。

二人による小芝居がスタートしかけたんですがオチが無いからと強制終了。

櫻:  「今日が大阪最後。 昨日はみんな何をしてたの?」

    「僕は東京に戻ってバリボーのお仕事。」

試合で活躍したのか?だの、何ポイント取ったんだ?だのとあくまでも試合に出場していたかのように質問攻めに合う櫻井君がラブリ~。

櫻:  「ちょっとごめんなさい、僕出てない。」

監督だったのか?だの、もしかしてポーランドの選手として出たのか?だのとメンバーに弄ばれる櫻井君がキュ~ト。

大:  「いい試合だったよね~。」

かぁ~、トロットロの声♪

櫻:  「え? 観たの? 大野さん? 詳しく言ってみて。」

信憑性の無い大野君のコメントに半信半疑の櫻井君。

大:  「観たよ!」

櫻:  「だってリハーサルだったでしょ?」

二:  「リハーサルという名の休憩だったから。」

5人で嵐なのに、バレーボールといい、北京オリンピックといい、CMといい、櫻井君はソロ活動が多すぎる。

?:  「何で俺らを呼んでくれないの!?」

櫻:  「出てくれるの?」

相:  「翔ちゃんは自己チューだ!!」

大:  「俺だって出てぇや!」

ニ:  「トヨタ3年分くださ~い ( ← 櫻井君の物真似で)とかよ~。」

大・大・大・大爆笑!!!

櫻:  「そんなん言ったらアンタだってシャバダバやってんじゃん!」

松:  「シャバダバって商品名じゃないからね。」

相:  「ニノがちょっと韓流っぽいんだよね。」

櫻:  「昨日は何か面白ハプニングは無かったんですか?」

松:  「翔くんが東京行ってる間 僕らはずっと大阪にいたんです。」

二:  「みんなでUSJに行ったりぃ~、たこ焼き食べたりぃ~、観光したりぃ~、

     いろいろ計画を練ったけどリハーサルしてたら一日が終わってた。」

相:  「(二宮君が)不貞腐れてんの。」

二:  「でもお好み焼きは食べたもんねぇ~。」

相&二:  「ねぇ~♪」

チキショ~、可愛いなぁ~。

嵐さんが宿泊していたホテルでの出来事。

二:  「潤くんね、夜 部屋の外に出てちょっとキレてた。」

    「“廊下がうるせぇ!”つって。」

松:  「だって他のお客さんに迷惑でしょ!」

    「また出入り禁止になりたいのか! なってもいいのか!?」

“また”って事は以前にもあったって事!?

松:  「誰がうるさいのかなって見たらニノが“相葉さんです、相葉さんです”って。」

二宮君と相葉君は隣同士の部屋だったそうで、ずっとうるさかったと言っていました。

相:  「(松本君にひたすら)すみません、すみません。」

ホテルの部屋はツイン。

自分一人しかいないはずなのに朝起きたら隣りのベッドに誰かがいる!とびっくらこいた相葉君。

M.A.D.の○○君(名前を聞き取れず)が寝ていたそうです。

松:  「この人(大野君)滅多にそういう事しないんだけど、朝来なかった。」

    「どうしたの? 何があったの?」 

大:  「わかんない。 起きられなかった。」

松:  「電話しても出ないし、ノックしても返事が無いからマネージャーがホテルの

     スタッフに鍵を借りてドアを開けたんだよ。」

二:  「あれ!? 逝ったかなって。」

ちょっと二宮君、縁起でもない!!

大野君、爆笑してしまった私を許して。

松:  「大丈夫なの?」

大野君の肩を抱き寄せて思いっきり心配する松本君に惚れました。

大:  「Tシャツを着てたの。 脱ぎ出したのをまた着たの。 寝ぼけてた。」

心配。

大野君がベリ~ベリ~心配。

かなりのお疲れちゃんなんでしょうか!?

限界ヨロシクじゃありませんように。

櫻:  「さっきもちょっと寝たら?って言ったの。 大丈夫って言い張ってたけど。」

櫻井君の言い方が凄く優しいんです。

彼自身も猛烈に超ハードワークなはずなのに大野君の体を心配してくれる櫻井君に惚れました。

櫻:  「で、結局寝たんだけど、この人どんな夢見たらあんな顔になるのか。」

ラクダが口をモゴモゴさせるような仕草をやってみせる櫻井君。

二:  「ヤギ系だよ。」

?:  「夢を見てたの?」

大:  「わかんない。」

?:  「ホントに大丈夫?」

松:  「いつも以上に覇気が無かったからね。」

二:  「逝ったかな?」

もぉ~、二宮君!!

大野君、またまた爆笑してしまった私を許して。

?:  「リハーサルも歌わないからね。」

?:  「そのままオープングに出たらどうしようかと思った。」

櫻:  「その姿で○○ ( ← 本編のネタバレになるので伏せます)を歌われても!」

メインステージに戻りながら話は続きます。

櫻井君はお母さんとしょっちゅう喧嘩をする。

もう3ヶ月も口をきいていない。

櫻:  「いつの話だよ! もう27だから喧嘩なんてしねぇよ!!」

母の日に何かをしたのか?の問いにうちにはそんなシステムは無いと言う櫻井君。

父の日はお父さんが家族にご馳走をして母の日はお母さんが家族にご馳走をするそうです。

二:  「じゃあ子供の日にお前はご馳走をしたのか?」

櫻:  「・・・・」

相:  「また自己チューだよ!!」

二:  「おかあさ~ん、ステーキ食べた~いとか言ったんだろ。」

大:  「ホットケーキが○×△☆□・・・・」

いやだ、肝心なところで噛んじゃった♪

ホットケーキの声がとてつもなくスウィ~トでした。

その言い方が激しくおバカ de ラブリ~でした。

姿を消す大野君と二宮君。

松:  「リーダーの個展をここで今やっています。 入れない人が多いそうなので

     映像で中の様子を見て下さい。」

大野君の作品達が次々にスクリーンに映し出されます。

愛すべきバカップル大宮SKさんのフィギュアが寄り添って映っている巨大なパネルの下で怪しく蠢く二つの影。

その影はフィギュアと同じ姿をした大宮SKのタカ(大野君)&ユウジ(二宮君)!!

    ( ↓ 全て右肩上がりのアクセントでお読み下さい)

自分のフィギュアの前に座り込んでタカにブツブツ文句を言うユウジ。

ユ:  「タカ~、これ作った人センスないね~。」

    「こんな髪型しぃ~てないしぃ~、こんなに黒くなぁいよぉ~。」

タ:  「うーん・・・」

ユ:  「ね、見て見て、似てる!?」

タ:  「うーん・・・」

ユ:  「つくった人センスないなぁいよ~。」

タ:  「センスないと思う。」

二宮君はどこまでも怪しいカタコトの日本語なのに対して大野君はいつも通り。

サングラス越しに見つめ合う(多分)二人。

ユ:  「ものすごい反抗的な態度」

いきなりユウジがタカのチ○ビを摘んで「ダブルチクビ~!!」とか何とか言いながらドSな技をご披露。

本気で痛がるタカ。

「ダブルチクビリダイヤル!」とか何とか言いながらユウジのチ○ビを摘み返すタカ。

え~っと、これは一体何プレーですか!?

ユ:  「タカ、なんか音がきこえるよぉ~。」

メインステージに大宮SKさんが登場して16日と同じ『神輿を知ってくれの歌』 ( ← 勝手に命名しております)をM.A.D.の皆さんと歌っていました。

そして大砲ドームVer.。

もいっちょ、ジャイアントスイングアゲイン。

18日は二宮君が大野君をグルグル回していました。

ユ:  「タカ、タカ、今○○する時 (すみません、自分の字が読めない・・・)

     お客さんに見えないように脇腹をつねったね。」

タ:   ~ユウジの質問に無視~

ユ:  「すごく痛かったねぇ~。」

タ:   ~ユウジの質問に無視ing~

ユ:  「タカ?」

タ:  「YES。」

ちびるっ!!!

大野君、なんで急に「YES」なの!?

顔色一つ変えずに「YES」って!!

ドストライクでツボに入りまくりました。

『YESの智にマニアック』

ユ:  「鼻息う~るさいよ~。 リハーサルしててぇも、何しててぇもう~るさいよ~。」

タ:  「生まれつき。」

ユ:  「じゃあしょうがない。」

笑い過ぎてお腹が痛い!!

ユ:  「お客さん、いっぱいねぇ~。 タカ~、あいさ~つしてぇ~。」

タ:  「タカですheart01

出た!!

ムカツクぐらいにキュ~トな「タカですheart01」が18日も出た!!

ユ:  「とりあえ~ず(小道具を)片付けてぇ~もらいましょ~。」

お祭仕様の衣装を着たM.A.D.さんを見て「その衣装、かつては『三味線ブギ』で着~たねぇ~」とのたまうユウジ。

ユ:  「タカ、ヤバイ、サングラスが曇ってきて何も見えないよ~。」

    「タカ、どうしよう。」

    「今日は~ひさびさにぃ表に出てきたからナニかやろうか?」

    「ハガネの・・・ ハガネの・・・ 鋼の腹筋をやぁります。」

お子さんには見せないで下さいとの事。

ユ:  「大宮SKOSHIの定番。」

    「タカ、知ってぇ~るよぉ。 きのう6時ぐらいまで飲んでたねぇ~。」

    「うるさかったのは相葉ちゃんの部屋じゃなかった。 アナタの部屋だった。」

テヘテヘ笑う大野君がどうにもこうにスィ~ト。

『鋼の腹筋』とやらを初めて見たんですが、タカの腹筋は鋼のように硬いからグーで殴ってもびくともしないという設定なんですよね!?

タンクトップの裾を持ち上げてお腹を見せる大野君にデヘ~。

3104のお腹♪

大野君、全部脱いでくれても無問題ざあます。

もっと上に捲れと指導する二宮君に感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい!!

ユウジにお腹にグーで気合を入れられて悶えるタカ。

タ:  「お腹イタ~~~~イ」

「お腹イタ~~~~イ」だぁ!?

あぁ、可愛い。

ほんと~に可愛い。

ブリザーブドにしてずっと眺めていたいっす。

どうやら当初の予定ではもっと前に3名様が止めに入るはずだったんですが段取りが違った為に急遽『鋼の腹筋』をやったそうです。

はけるバカップル。

櫻井君・相葉君・松本君が登場。

16日と衣装が変わっていました。

?:  「話をしましょう。」

相:  「そう、僕らの今後の方向性について。」

櫻:  「今話すの? 方向性を? 楽屋でいいだろ。」

相葉君はチャ~ミングだな~。

コンサートツアーのキャラクターやグッズはアイデアを出し合った。

キャラクターはいも虫ちゃんなんですが、トウモロコシの案も出たそうです。

提案したのは相葉君。

?:  「いも虫のアニメを作ったので皆さんに見て頂きたい。」

相:  「大人も見れる内容。」

松:  「子供も見ていいの!?」

相:  「エロイの出してどうすんの!」

“エロイ”がツボに入った櫻井君は大・大・大・大爆笑。

櫻:  「言葉を選べよ!」

てな訳でいも虫ちゃんのアニメーションがレッツスタート。

16日はここでアニメの上映会ではなかったんです。

この後の展開も全然違いました。

16日のMC後はアレで18日のMC後はアレ。

詳細は日を改めてたっぷりと。

   -----------

   -----------

二宮君のソロ『Gimmick Game』。

ネタバレします。  

   ----------

   ----------

最後の「君の首筋、ほら、唾をつけた。」の所で舐めた指を首筋につけてニヤリと不敵に笑う二宮君の姿に場内は一斉に「キャーーーーーーーーーー!!!」。

あんれまっ!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

Dream‐A‐live 大阪 3

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』から帰ってきました。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと飲んで飲んで飲まれて飲んで。

これより下はネタバレをしていますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   ------------

   ------------

16日とはペロッとまるっと内容が変わっていました。

MCから後半が根こそぎ変更。

セットリストも衣装も設定も全然違いました。

あれがああなってこうなって、あの曲が無くなってこの曲が追加されて、などなどなど。

僅か中一日でここまで変えられるなんて凄い!!

MCで17日のリハーサルがド深夜に終わったって二宮君が嘆いていたっけ。

初日に大・大・大・大好きな『EYES WITH DELIGHT』を聴けた!!と喜んでいたら昨日は戦力外。

その替わりに大・大・大・大好きな『五里霧中』がスタメン入り。

『PIKA★★NCHI DOUBLE』もピッチイン。

櫻井君の最後のラップ「振り返ってみると ~」を生でがっつり聴くのは初体験ではなかろうか!?

18日の席は有り得ないぐらいにある意味ミラクルでした。

エリンギちゃんと大爆笑したぐらいなんですの♪

私達がゲットしたミラクルな席とは!?

そうそうそう、京セラドームのスカイホールで開催されている大野君の個展、『FREESTYLE』に愛すべきバカップル大宮SKさんが出現!!

大野君は自分の目で会場を観たのね~。

“鋼の腹筋”とやらをがっつり見る事が出来ました。

全ての詳細は日を改めてたっぷりと。

最後に一つだけ!!

MCで大野君が4名様から凄く心配されていました。

大野君、お疲れちゃんなの?

ちゃんと釣りに行けてる?

二宮君に「逝ったな」なんて言われちゃって。

心配だわね。

コンサート終了後にグッズを購入。

いやだ、『ジャンボうちわの智にマニアック』

になれねぇ~!!

携帯より。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

Dream‐A‐live 大阪 2

アイドルグループ嵐のコンサートグッズ。

一昨日は売り場に並ぶ時間が無かったのでどんなグッズがあるのか詳細が分からないんですが、ジャンボうちわの知識だけはバッチリ。

何故ならば、道行く皆さんががっつり持っているから。

通りすがりにチラ見したんですの♪

大野君のは3104マニアのお友達に見せてもらっていたので予め知っていました。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃん曰く、今回の相葉君うちわは表情にいつもの“パッ”とした輝きが無くて“ドーン”としているとの事。

う~ん、“パッ”と“ドーン”の違いが私には分からない・・・・

デネルでございます。

5月16日・京セラドームに行ってきた『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』のMCの感想文をば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

5名様はもっと話していたんですが、持病でもあり得意技でもある大野君にしか作動しない聴覚を最優先させてしまった為に3104メインでお届けします。

メモを取ったと言っても完璧ではありませんのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

だって嵐さんはどこまでもフリーダムに話すからメモを取るスピードが彼らの会話に追い付かなかったんだも~ん。

ほんでもって愛しい男をウキウキウォッチングしないといけないし♪

   ------------

   ------------

メインステージの真ん中から伸びた花道の先端で5名様はレッツトーク。

櫻井君の礼儀正しいご挨拶からスタートしました。

相:  「これは何コンになるの!? 梅雨コン!?」

櫻:  「コンサートが決まってからアッという間だったよね。」

松:  「(突然)なんでやねん!」

櫻:  「松本さん、髪型変えた!?」

松本君はクルックルパーマネントなお毛々でした。

流れを無視しまくってひたすらペットボトルの水をグイグイ飲む相葉君。

どこまでもフリーダムな相葉君。

水を飲み終え一人で話し始める相葉君。

相:  「最近 何か面白い事あった!?」

?    「勝手すぎるだろっ!!」

相:  「リーダーと僕と最近二人でディズニーランドに行ったんだよね。」 

    「(大野君に)ねっ。」

櫻:  「二人きりでって事!?  それはそれで気持ち悪い。」

二人だけといえば二人、でもマネージャーさんもいたそうです。

何かの撮影で行ったんでしょうか!?

撮影ならばどうか一つ、どこかでがっつり放送されますように。

相:  「チョーーーーー面白かったんですよ。」

    「3つぐらい乗ったんだよね。」

“ホーンテッドマンション”がちゃんと言えない相葉君がどえらいキュ~トでした。

大:  「スプラッシュマウンテン♪」

やっほい、大野君がやっと喋った!!

相:  「3人にお土産をね、買いにお店に行ったんですよ。」

    「誰も着て(使って!?)くれなかったけど!」

そこでアクシデントがあったそうです。

見知らぬ人が急に相葉君に近寄ってきて「よお! 相葉君、久しぶり!」と肩を抱かれて親しげにされたそうな。

大:  「ちょっと相葉ちゃんがねぇ、吹き飛ばされてたの。」

相:  「どなた様です??」

相葉君は凄く親しみやすいからよくそんな風になる。

櫻井君以外の4人が15日に大阪入り。

4人で信号待ちをしていた時も相葉君だけが地元の子に何か言われていた。

ファンの皆さんは家で嵐の話をする時に相葉君をいつもなんと呼んでいるか!?

1位が相葉ちゃん、2位が相葉君、3位が相葉。

“相葉”呼びでキレる風を装う相葉君がチャ~ミングでした。

?   「リーダーは呼び捨てって無いよね。」

大:  「“智”はあるけど“大野”は無いね。」

大野君が話している時に3104の髪の毛をずっとサワサワしている松本君。

左サイドをサワサワ。

愛しそうに暫くサワサワ。

松本君、お幾ら万円包めば5秒ばかし代わって下さる!?

松本君の手をブンッと払いのける大野君。

その仕草が激しく男前さんなんですの♪

?:  「そこで何をしてるの!」

松:  「リーダーの髪が黒いのを最後に見たのはいつだっけ?」

?:  「黄色い涙ぶり?」

櫻:  「嵐は結構、髪を黒くするけど大野君は最後の砦だったのにね。」

    「つい最近までは金髪だったでしょ!? なんで黒くしたの?」

おっ、遂にあの話がきた!!!

大:  「・・・気分だね!」

場内一斉に「えぇ~!!」

メンバーに怒られまくる嵐のキャプテン、その名は大野智。

もう一回やりましょうな流れに。

櫻:  「なんで黒くしたの?」

大:  「『魔王』だね。」

はいっ、拍手!!

はいっ、ファンファーレ!!

黒髪の大野君は何て素敵なんざんしょ。

松:  「チョ~~~見たいんだけど!」

相:  「楽しみ~!」

櫻:  「ビデオに撮ろうっと♪」

大:  「『魔王』という連続ドラマに出る事になりました」

バンザ~イ! バンザ~イ! バンザ~イ!

二:  「率直な気持ち、何が一番勝ってる? ワクワク? ハラハラ? ○○?」

大:  「全部だね」

    「みんな、俺が連ドラするって聞いた時、みんな笑ったべ!!」

4名様にムキになる大野君が憎らしいぐらいにキュ~ト。

二宮君にだったかな!?トロットロの声で「お前!!」って言ってました。

いやだ、格好いい♪

ほんでもってトロットロ♪

櫻:  「この人、二人きりになった時に少しづつリサーチしてくんの。」

    「翔くん、3ヶ月って長い?って。」

二:  「どんだけ後ろ向きなんだよ!」

大:  「だって分かんないんだもん。」

チキショ~、可愛いなぁ~。

『リサーチをする智にマニアック』

二:  「“魔王”ってうちわが増えるんじゃないですか!?」

大:  「さっき見た。 “魔王”ってあったよ。」

大野君、“テリーマン”うちわはあった!?

松:  「撮影中はずっと斗真と一緒なんでしょ!?」

大:  「そう、ずっと斗真と一緒。」

?   「リーダーがそんな風に呼ぶのを初めて聞いた!」

松:  「ウエストサイドストーリーで一緒だったでしょ。」

大:  「ウエストサイドストーリーで一緒だった。」

二:  「僕と相葉さんが出なかったやつですよ。」

大:  「僕、弁護士役ですから。」

知ってる♪

二:  「言ってみればリーダーはエリートな訳ですよ。」

    「初めてドラマに出るのが初主演!」

櫻:  「どういうイメージ? 弁護士って?」

すみません己の字が汚くて読解不能です。

松:  「新聞の写真(タロット)と違うのは?」

大:  「僕、弁護士だけど復讐をする役。 悪役っちゃ~、悪役ですね。」

    「タロットを使って○○○ (←すみません、字が読めない・・・)」

    「斗真をじわじわと追い詰める!」

最初説明していた事と違うストーリーを言って二宮君に突っ込まれていました。

コンニャロ~、可愛い♪

大:  「金曜よる10時から。 皆さん、見て下さいぃ~!!」

絶対見る~!!

どんなに誘われても金曜日だけは飲みに行かないって決めたも~ん。

話しながらメインステージに戻る5名様。

明日からバレーボールが始る。

櫻井君がメインキャスターになったという話から。

二:  「(櫻井君に)ちゃんと練習してんの?」

櫻:  「だから出ねぇから!!」

口の悪い櫻井君が大好きなんですの♪

二:  「サーブしてみろ!」

相:  「ジャンピングサーブしてみろ!」

二:  「受けてやるから!」

テヘテヘ笑いながら無言で櫻井君のマイクを奪う大野君。

たまに見せる大野君のドSっぷりにペロッとまるっと惚れ込んでいる私。

櫻井君はエアジャンピングサーブをご披露したんですがグダグダでした。

いつの間にか姿を消す大野君と二宮君。

松本君が出演している『隠し砦の三悪人』を観た観ないでもめる櫻井君と相葉君。

櫻:  「僕は観ました!」

相:  「逆に僕は観てない!」

相葉君、“逆に”ってどういう意味!?

映画館で観たのか試写室で観たのかを問い詰める相葉君。

相:  「どこで観たのか言ってみなさいよ!」

この言い方が凄くチャ~ミングだったんですよね~。

櫻:  「・・・・試写室。」

松:  「ゼロで話してくれるっていうから観てもらった。」

    「志村どうぶつ園でもやってくれるの?」

相:  「・・・・・・」

松:  「花より男子が映画で“復活”します。」

    「“復活”・・・・」

と、どこからともなくカタコトの日本語が・・・・

そうでございます、大宮SKさんの“復活”!!!

二宮君の声が囁きに近いのとどこまでも怪しいカタコトの日本語なので最初はなんて言っているのか全く聞き取れませんでした。

声のみの登場です。

松:  「いつぶり?」

   ( ↓ 全て右肩上がりのアクセントでお読み下さい)

ユージ(宮K):  「サンネン・・・・」  

           「ホントーに怒られたからぁ~、辞めマシタ。」

           「でもぉ~、やってもやらなくてぇ~~もぉ~~、怒られるな~ら

           やっちゃ~~う」

大宮SKさんは3年ぶりの登場!?

2005年の年末に3104マニアに陥って彼らを初めてウキウキウォッチングしたのは2年前の凱旋コンサートだったような!?

去年の春の京セラドームの初日はVTRのみの出演だったんです。

YOU帝国の偉い人に怒られたのか、二日目はその姿はもう・・・・

松:  「好きにしていいから。」

ステージから去って行く櫻井君・相葉君・松本君。

神輿を担いだお祭仕様のM.A.D.さんと一緒に伝説のデュオ・大宮SKさんが3年ぶりにステージに復活!!

シュールだわ~。

黒髪でタンクトップ&短パン姿の大野君も素敵♪

間違えた!!

黒髪のタカも素敵♪

大野君は赤、二宮君は青フレームの西部警察ちっくなサングラス。

新調してもらったんですね。

『愛の歌』? ← すみません、己の字が読めないアゲイン。

この歌は大宮SKさんのテーマソングなんでしょうか!?

notes神輿 神輿 みこし~ 神輿を知ってくれ~

notesギックリ腰じゃないよ 神輿だよ~

notes手越 ( ← スクリーンにNEW○の手越くんの写真が登場。目にはモザイク)じゃないよ神輿だよ~

notes大宮SKじゃないよ 大宮SKOSHI

M.A.D.さんが小粋に振り振りしていた大きなうちわには二人の顔写真がドドンッ!!

はっぴの淵の部分には“大宮SKOSHI”の名が入れてある凝りよう。

大・大・大・大爆笑!!!

ドームVer.の大砲を着火。

後ろから煙が出ていました。

タカがユージをジャイアントスイングでグールグル。

ユージ:  「サンネンのあいだにぃ~、花より男子とかぁ~、お客さんいっぱい。」

       「タカ~、あいさ~つしてぇ~。」

タカ:    「タカですheart01

崩れ落ちるユージ。

憎らしいぐらいに罪作りな黒髪で「タカですheart01」だぁ!?

店長、いつもの今すぐ持ってこい!!

あぁ、素敵。

ほんと~に素敵。

ええ、ランニングに短パン&西部警察サングラスですが。

そそくさと退散する大宮SKさん。

淡い色のスーツに着替えた3名様がステージに登場。

それぞれのメンバーカラーです。

?:  「明後日は無いかもしれない。」

相:  「ジャイアントスイングをしたんでしょ!?」

    「普通は上を向いて回すのに逆だからね。」

    「あれは腰にくるよ。」

櫻:  「僕の話をしてもいいですか!? ヤッターマンを撮り終えました。」

櫻井君、いつの間に!?

公開は来年ですよね!?

二宮君だけが登場。

二:  「なんか、すーごい二人が走って行ったよ。」

?:  「戻ってくるのが早いな。」

二:  「青いの(二宮君)が「一発ギャグやりに行こう!」って言ったら

     赤いの(大野君)が「ホントにやめよう!」って引き止めた。」

遅れて大野君が登場。

かぁ~、淡いブルーのスーツが黒髪に良く映える!!

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよね~。

大:  「うん。」

ここで二宮君が何かを叫んだんですが、メモ書きの字がどうにもこうにも読めない・・・・

「○○○なよ~~~~!!」って書います。

二:  「怒られるのはあの二人♪」

松:  「“復活”してもいいですか!?」

?:  「花より男子の主題歌『ONE LOVE』を僕ら嵐が歌わせてもらっています。」

てな訳で大爆笑なMCはこれにて終了。

おバカ de ラブリ~な嵐さんのトークは最高。

大宮SKさんはこの後も登場するのか否か!?

本編へと続く・・・・

友人Eと一緒に京セラドームに行ってきます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

Dream‐A‐live 大阪 1

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI MARKS 2008 Dream‐A‐live』から帰ってきました。

これより下はネタバレをしていますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   --------

   -− − − − − − −

オープニング曲は『Move your body』でした。

残念ながら私がポチッとした ( ← 第9回目のアレをご参照下さい)曲はセットリストにすら入っていませんでした。

メノ~ン・・・・

嵐さんは一人づつ登場。

大野君は3番目。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

チキショ~、惚れ直した!!!

黒髪、サイドの流れ具合、前髪、2:8分け、眼差し、ピンクのイヤーモニター、衣装、綺麗で端正な顔立ち、そこはかとなく漂う色気、声、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

男前さん指数が半端じゃない!!

もいっちょ、“Da da da da da~nce!”がセクスィ~なんてもんじゃない!!!

ソロは大野君がトップバッター。

あぁ、うっとり。

世にも薄気味悪いぐらいにうっとり。

相葉君のソロの衣装はハーフパンツ。

最後にハーモニカをご披露していたんですが、「ハーモニカになりたい♪」と隣にいた生き物が呟いていたのはスルーの方向で。

そうそうそう、伝説のデュオ・大宮SKさんが復活していました。

黒髪のタカはなんて素敵なんざんしょ♪

アンコールで5名様は至上最大のウルトラ装置で登場。

凄い!!

あたしゃ度肝を抜かれましたよ。

ええ、櫻井君も。

MCとご挨拶のメモを取ったんですが自分が書いた字が読めません。

頑張って解読します。

大野君が『魔王』についてがっつり語っていました。

二宮君のある事にペロッとまるっと惚れ込んでしまった私。

ドストライクでツボに入ったんですの♪

全ての感想文は日を改めてたっぷりと。

最後に一つだけ!

一人乗り用の高速トロッコに乗ってアリーナの通路をバクックステージからメインステージにマッハで駆け抜けた大野君。

風の勢いで一房の前髪が額にハラリ。

もうね、ムカツクぐらいに麗しいんです。

前髪のハラリを何気無くかき上げる仕草がね、超絶に罪作りなんです。

かき上げた直後の笑顔がね、トロットロにスウイ~トなんです。

『前髪ハラリの智にマニアック』になりやした。

最高に楽しいコンサートでした。

嵐は宇宙一いいグループ!!!

携帯より。

| | コメント (59)

2008年5月16日 (金)

第9回目の結果

インターネットをするようになってから2度目の経験をつい最近果たしました。

それは、番組のホームページをお気に入りに登録する事。

記念すべき第一回目の登録はアイドルグループ嵐が出演していた『Gの嵐!』でした。

だってこの番組が私の3104マニア道を開眼させてくれたんだも~ん。

ほんでもって第二回目の登録は勿論アレ。

ええ、金曜ドラマ『魔王』です。

何か更新されてないかな~って思いながら一日に何度もウキウキウォッチングするのが目下の趣味でございやす。

代わり映えのしないページを世にも薄気味悪い笑みを浮かべながらずっと眺めていられるんですの♪

番組のホームページって素敵ですよね~。

間違えた!!

『魔王』のホームページがただそこに存在するってだけで最高に素敵ですよね~。

後でまた見ちゃう♪

デネルでございます。

第9回、 『マニアの投票』 (← ご参照下さい ) 結果発表~!!

リストが反映されずに結果を見る事が出来ない皆様もここで一緒にドドンッ!!

今回のお題、『コンサートのオープニング曲は!?』で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

( 恐れ入りますが、脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?)

・・・・・・

・・・・・・

137票を獲得した「Move your body」に決定!!

はい、拍手!!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、ポチッとして頂いた分もしっかり集計致しました。

ご家族、ご親戚、ご友人の分もちゃ~んと加算させて頂きました。

内訳は以下の通りです。 (手動ポチッと分の括弧内を加算して下さい。)

1: Move your body           ⇒127票   ( +手動10票 )

2: Do my best              ⇒  47票   ( +手動4票 )

3: Dive into the future        ⇒  73票   ( +手動5票 )

4: Life goes on            ⇒  1票    ( +手動1票 )

5: Step and Go              ⇒  72票    ( +手動5票 )

6: Take me faraway         ⇒  12票     ( +手動0票 )

恐るべし、「Move your body」!!

余談ですが私は「Dive into the futre」にポチッとしました。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』な私。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる3104のソロパート、“All night long ウワのソラのまま ~”をオープニングでがっつり聴きたいと思ったからです。

低音ボイスが超絶にセクスィ~じゃないですか!?

眼差しもベロンベロンに色っぽいに違いない。

マニアのハートをオープニングから鷲掴みにするのはこの曲だと私のなんちゃってシックスセンスがそう告げております。

どこまでも当てになりませんが。

大野君は『魔王』の“成瀬 領”仕様の髪色&髪型なんですよね!?

罪作り指数はいかほどばかり!?

私の脳内ではどえらい事になっております。

たまらんっ!!

今回も私の清き一票が1位に選ばれる事はありませんでした。

ええ、0勝9敗です。

記録を更新し続けております。

でも平気。

『ARASHI Marks2008 DREAM-A-live』のオープニング曲は「Dive into the futre」に違いないから平気。

フヘヘヘヘッ♪

皆様がポチッとされた曲はどないな結果になりましたでしょうか!?

次の機会にも是非ご参加下さいませ。

こんな投票をやれとご要望があれば是非お聞かせ下さい。

   ---------

   ---------

後数時間で嵐さんの5大ドームツアーが始ります。

最後まで怪我をする事なく盛り上がりまくりますように。

仕事を早退してマッハで京セラドームに向かいます。

ペンライト、よ~し!

双眼鏡、よ~し!

マツタケ姉お手製のうちわ、よ~し!

顔面パック、よ~し!

こいっ、オープニングに「Dive into the futre」!!

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

FREESTYLE大阪上陸

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が出演するドラマ『魔王』。

購入したTVガイドに役名が記載されていました。

その名は“成瀬 領”。

名前を目にしただけでうっとりしまくりなのにドラマで大野君の姿を見た日にゃ~、○△※□☆×・・・・

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

デネルでございます。

電車に乗ったらauの大野君とてんとう虫の夢のコラボに初遭遇!!

「観る人、あつまれ」ですって。

眉間にとまるてんとう虫を見上げる大野君にデヘ~。

どえらい別嬪さんでした。

この中刷り広告は京セラドームに行くのに利用した地下鉄の車内で見ました。

Freestyle

   本日は『FREESTYLE SATOSHI OHNO EXHIBITION

   ALL AROUND JAPAN』の感想文をば。

   これより下は完全にネタバレしております。

               そしてネガティブです。

               お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   -----------

   -----------

個展会場であるスカイホールに直結しているエスカレーター下に指定された時刻に集合。

スカイホールなだけに最上階♪

入場の際には当選メール(入場整理券)と顔写真付きの身分証明書を受付の人に見せて、同行者がいる方はフルネームを言ってOK。

入り口正面に表参道ヒルズで見た大野君とフィギュアのパネルがドドンッ!

大野君てば憎らしいぐらいに男前さんですよね~。

その横にはエントリーしている写真の本物(写真はエレベーター下に置かれていたポスターを撮影したものです)がドドンッ!

『Step and Go』と『冬を抱きしめて』がBGM。

出口のグッズ売り場まで順を追って書き進めていきます。

作品の感想についてはお江戸編をそれぞれご参照下さいませ。

  ( ↑ パート1 ・ パート2 ・ パート3 ・ パート4 ・ パート5 ) 

入場してすぐ右手の壁に展示されている巨匠3104からのほっこりメッセージにとてつもなくジ~ン・・・・

左に目を向けると100体余りのフィギュア達が等間隔で縦一列にずずずいっと整列。

フィギュア一体一体が入り口の方を向いてニカッと笑っている光景は圧巻!!

回廊スペースを利用して設営されいるので会場が細長く、横幅が狭い為にこのような配列になったと思われます。

通路の真ん中にフィギュアが整列しているので左右に分かれて見れて全体像を隈なく鑑賞出来ました。

やっほい、愛すべきバカップル大宮SKさんが仲良く並んでる!!

バンザ~イ!!

表参道ヒルズでは向かい合わせではありましたが通路を挟んで離れ離れだったので、仲睦まじい二人の姿を大阪で見る事が出来て良かったっす♪

フィギュアスペース両サイドの壁に景色とフィギュア達のパネルが展示されていました。

ジャニーズWebで連載されている「智のひととき」の原画達が壁に、Webでアップされた絵が壁にはめ込まれたテレビ画面に次々登場。

テレビは1台のみ。

原画に添えられている大野君の直筆コメントにデヘ~。

綺麗な字なんですの♪

毛筆よりも鉛筆で書かれた字の方が私は好きです。

あたしゃやっぱりダンスの先生に絶大なるLOVE。

仕切りがしてある角に“黒魔女の椅子” ( ← 勝手に命名しております)が鎮座していました。

不思議な事に誰もじっくり鑑賞していないんです。

素通りなんです。

あんなに魅力的な作品なのにWhy!?

先日放送された『嵐の宿題くん』で大野君の足の裏が柔らかい&フワフワ ( ← ご参照下さい )だと判明したので、どないな形状をしているのか確認すべく“黒魔女の椅子”の前でしゃがみ込んでウキウキウォッチングする世にも薄気味悪い生き物D。

実験結果、床からほんの数センチしか隙間がないからよく見えなかった!!

トホホホホッ。

仕切りの向こう側はペインティグ・ドローイング・3104の黄金マスク・“智の部屋”・オフショットの写真たち・ケースに入れられたフィギュア数体が同じスペースに全部まとめて展示されていました。

ええ、左右の壁に分かれて。

う~ん・・・・

“智の部屋”での智少年が描いた漫画がいくつか増えていました。

グラフィティの制作時に着ていた洋服がディスプレイされていなかったのが残念です。

布の切れ端や余った生地やモールなどを使用した手作りのデコレーションも一切無し。

壁から突き出していた大好きな足型石膏の姿もありませんでした。

ごちゃ混ぜスペースのど真ん中に“タツノオトシゴ”と“モンキーさん”の絵が背中合わせで展示されていたんですが、”黒魔術の椅子”と同様に皆さんさっと目を通すだけですぐに次の作品に足を向けていらっしゃいました。

STAFFの方がずっと「足止まらずにお進み下さい」とは言ってましたがまさかここまでとは。

ええ、黄金マスクもです。

お江戸に引き続き顔拓の唇の裏を拝むべく下から覗き込んだ私の方がおかしいの!?

モンキーさんが醸し出す小宇宙の世界に浸りたくてド間近&遠くからの鑑賞を繰り返す私の方がおかしいの!?

う~ん・・・・

オフショットの写真には個展初日の記者会見の模様や大野君との夢のコラボレーション企画、『作品集発売記念! 「FREESTYLE」キャンペーン』でお気に入り大賞に選ばれた1体プラスα4体のフィギュアが制作途中の状態でアトリエに並んでいる写真が新たに登場。

『みんなの部屋』の規模がかなり縮小されていたように思えました。

フィギュア化された応募作品は額縁に入れられて別の壁にそれぞれ貼られ、絵の前にケースに収められたフィギュアが陳列されていました。

大野君が描いた花丸がデッサンから消えている・・・・

花丸があるからこそ物凄く温かい気持ちになれたのに。

ふと横の壁に目を向けるとグラフィティが無造作(私にはそう思えました)に展示。

やっぱり誰も立ち止まらず。

う~ん・・・・

壁伝いに作品集『FREESTYLE』の最後の4ページにあったフォトジェニック3104のお宝ショットが縦6枚×横8枚、合計48枚が貼り出されていました。

今度はバッチリ数えたので間違いない♪

はて!?

パッと見たところ、お江戸よりも数が少ないような気がするぞ!?

モモンガちゃん ( ← 勝手に命名しております)は相変わらず可愛いなぁ~。

はいっ、後はもうグッズ売り場のみ。

『FREESTYLE SATOSHI OHNO EXHIBITION ALL AROUND JAPAN』のロゴが入ったポストカードやポスターが新たに仲間入り。

いやだ、モモンガちゃんがポスターになっている♪

作品集で華麗にジャンプをしているショットとは違うモモンガちゃんです。

お江戸で一目惚れした腰をクイッとひねって小粋にポーズを取る可憐ちゃんVer.がポスターになっている!!

『モモンガな智にマニアック』の私としては垂涎ものの一品でございやす。

超絶に欲しいけど買っても部屋に飾らないしな~。

でも欲しい。

でも飾らない。

さんざん迷った挙句に出した答えは“買わない”。

ここで大野君の個展とはお別れ。

待て 待て 待てぇ~い!!

ガマドンはどうした!!って!?

いるにはいたんですが、グッズ売り場の向いにポツンと置かれていただけ。

周囲をクルクル回ってくれる投影映像も無く、ただそこにひっそり佇んでいるだけでした。

しかもすぐ近くには普通にトイレがあったんです。

最後のう~んです。

う~ん・・・・

展示方法が会場によって異なる事は十分承知しています。

初めてご覧になる皆さんにとってこれが大切な思い出になるからこそ、もっともっと素敵な空間にして頂きたかったです。

否定的な事を言うのは大嫌いなんですが、一人でも多くのファンの人に見てもらいたいと思ってくれた大野君の想いと、様々な事情で行きたくても表参道に行けなかったファンの皆さんの願いが通じてせっかく全国展開の夢が叶ったのに凄く勿体無い気がしました。

一番大切な愛情と温もりが私にはそこに感じられなかったんです。

ガマドンがトイレの横にいる姿を見て悲しくなったのは私だけでしょうか!?

照明も展示の仕方も“???”。

ただそこに作品があるだけ。

“コンサートツアーのついで”という言葉が脳裏をよぎりました。

上手く言葉に出来ないんですけど、スペースO以上の幸せを全国に届けて欲しかったんです。

『テンセイクンプー』のDisk2で個展の初日にファンの皆さんが入場した時に見せた大野君の表情が大好きなんです。

まだまだ改善の余地はありますよね!?

こいっ、Happy超な空間!!

個展をこれからご覧になる皆様、どんよりとした感想文になってしまってすみませんでした。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

Over

「皆さんに悲しいお知らせがあります。 コッピーが亡くなりました。」

これな~んだ!?

正解は、会社で飼っていたコッピー(コップのような容器に入っている小さな小さな鑑賞魚)が死んだという社長の報告がこれ。

最後の一匹だったんです。

朝礼の第一声がコッピーの訃報ってどうですか!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ヨシムタさんに食いつく大野君がキュ~ト。

ゲストは貫地谷しほりさん。

この方のお名前を初めて知りました。

テリーマンはキン肉マンのあのテリーマンですよね!?

櫻井君の「テ、リィ~~~~~マンじゃねぇよ!」に大爆笑。

どんだけ伸ばすのだ!?

貫地谷さん、大野君についてはたったそれだけ!?

ほら、宇宙一いい男だとか、激しく罪作りだとか、憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちだとか、トロットロの声だとか、などなどなど、いくらでも語り倒せるでしょうよ。

◆珍しくて美味しい餃子◆

やっほい、大野君が日直♪

★天使の餃子

相葉君の「千葉ですけど」を聞いた後の大野君の笑顔にデヘ~。

お食事中の日直3104に成り代わって餃子の説明をしてくれる二宮君は優しいな~。

どこまでも甘いな~。

櫻井君、この日直は最近すぐ自分で食い始めるけど何か問題でも!?

松本君、食って次にいくけど何か問題でも!?

大野君、日直業をまっとうしろよ!!

いやだ、可愛い♪

★餃子の鉄板焼

相葉君に餃子はもう熱くないと言うドS軍団。

相葉君の「ほ~んと~」の言い方が激しくラブリ~でツボに入りました。

餃子を一口で食べた大野君に「男らしい!」と声をかける浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )。

大野君のムッフンなむせ方に笑い過ぎてお腹が痛い!!

二宮君のナイスなフォローが甲斐甲斐しいなぁ~。

ゼスチャー付きなんですの♪

松本君の“翔くん”呼びがお気に入りな私。

小龍包で“ショーロンポー、パオ♪ショーロンポー、パオ♪”なAAAのおバカ de ラブリ~な映像を思い出しました。

櫻井君、笑い皺が増えるから餃子をマッハで吐き出さないで!!

★トルコ風餃子「マントゥ」

「言葉にならないな・・・」の後の笑顔がどえらいスウィ~ト。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なのでございます。

食べ物の感想をいつから顔で伝えるようになったんですか!?

大野君、悪いけど何も伝わってこない♪

あっ、二宮君にフリップで世にも綺麗な顔を叩かれた!!

微動だにせずに目をキュッっとして笑う3104がどうにもこうにも別嬪さん。

オグさんの松本君への評価の高さに不機嫌ちゃんになる櫻井君がキュ~ト。

櫻井君と相葉君によるショートコントに大爆笑。

もぉ~、櫻井君、皺が増えるから口から餃子を出すなって!!

口をタオルで覆っている時の目が大好きなセクシャルハラスメント2秒前ちっくな三日月形 ( ← 勝手に命名しております)になってるざます♪

◆昨日の夜なにしてた!?◆

足ツボマッサージをしてもらう相葉君の足の長いこと!!

相葉君は誰よりもスタイルがいいなぁ~。

櫻井君には“ボコッ”とやらが無いのね。

ソレが無いと知らされて激しく動揺する櫻井君が可愛いったりゃありゃしない。

大野君の「翔くん、痛くないの!?」の声にキュン。

出た!!

小学1年生レベルの喧嘩が出た!!

「バーカ! バーカ!」を言い合う嵐の大黒柱・大野智27歳と嵐の頭脳・櫻井翔26歳。

「お前の母ちゃん出べそ」と同じぐらいのノリですな。

どうですか、これ!?

チキショ~、可愛い!!

何回ぐらいリピートしときましょ!?

38回ぐらい!?

二人まとめてブリザーブドにしてずっと眺めていたい5月の夜。

大野君の「ヤ~ダ」がねぇ、逆ギレしそうなぐらいにチャ~ミングなんですの。

『ヤ~ダの智にマニアック』

あぁ、可愛い。

ほんと~に可愛い。

貫地谷さん、大野君の足が柔らかい&フワフワしてるというのをもっと深く掘り下げて説明して頂いてもよろしくて!?

原稿用紙10枚ぐらいで結構ですので来週までに提出して頂けます!?

貫地谷さんのおデコをほわ~んと叩く大野君の手のに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ほんでもって惚れました。

大野君の靴下の縞はアリですかナシですか!?

松本君、大野君の足は犬みたいに肉厚なの!?

小型犬!?中型犬!?大型犬!?

ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな我が家の愛猫のと比べてもらってもいい!?

しなやかで優雅で無重力でキレッキレのダンスはあの足によって生み出されているんですよね。

あんれまっ!!

愛しい男がソファから落ちた!!

もいっちょ、足をクロスさせたままソファとソファの間にすっぽり挟まった!!

可愛いなぁ~。

またまたリピートと言う名の蟻地獄から抜け出せません。

店長さま、いつもので何卒プリ~ズ。

二宮君の「やめてあげて! もうやめてあげて!」に爆笑。

貫地谷さんの趣味は空想。

櫻井君の「共有させて! 共有させて!」がどうにもこうにも怪しいのです。

松本君の「笑わないであげて」が優しい。

貫地谷さん、私もミスチルの桜井さんが大好きなのだよ。

大野君への絶大なるLOVEには劣るけど大好きなのだよ。

おっ、私も殿方の腕にペロッとまるっと惚れ込んでおりますぜぃ。

3104限定ですが。

“筋”に激しく同感っす。

忘れちゃならない血管もね。

そうそうそう、肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )とMP関節と尺骨頭とキュッと締まった手首とす~っとした指もマストの方向で。

桜井さんのバディはマッチョと言うよりも引き締まっていてしなやかでセクスィ~だと思います。

確か腹筋が割れていたような!?

ミスチルマニアの友人といつもデヘデヘしながら話しております。

何!?何!?何!?

これは何プレーですか!?

壁から腕を出してどうするの!?

だぁ~、大・大・大・大好きな『Over』がBGMに流れている!!

「何も語らない 君の瞳の奥に ~」ってやつです。

私の中のミスチル好き好きソングの上位に君臨している曲がこれ。

大野君に歌って欲しいと妄想している曲の内の一つがこれ。

桜井さんと大野君が夢のコラボを果たした日にゃ~、トキメキ指数の針は振り切れまくるとみた。

オエオエ号泣するに違いない。

どうか一つ、そう遠くない将来に実現しますように。

マニアの野望は尽きる事が無い・・・・

自己主張の激しい5番(櫻井君)の腕を吟味する大野君がチャ~ミング。

嵐さん全員にレッツトライしてもらってどれが大野君の腕か当てるゲームがした~い!!

肘小僧をツンツンしたい!!

3104に腕枕をしてもらったら興奮のあまり血管が切れてポックリ逝ってしまうからやめておこう。

想像するだけで胸の鼓動が・・・・

超絶に照れる・・・・

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

1のあいつ!?

コメント欄で教えて頂いてジャニーズWebに掲載されている知念君ちにお邪魔してきました。

相変わらずの猪突猛進ぶりが微笑ましいっす。

二宮君のニッキに大きく頷きまくり。

私も超絶に楽しみ!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

下唇をハムッてな感じで噛んで登場する大野君がどうにもこうにもラブリ~。

ひょこひょこ歩く姿にデヘ~。

今の大野君はもう凪仕様の髪型ではないんですね。

『魔王』の黒髪♪

数日前にワイドショーで見た大野君はこの時よりもフェイスラインが随分シャープになっていたような気がします。

立ち位置を間違えたのか、松本君の腰にポンと手を当てて一歩斜め前に進み出る3104にキュン。

“うちのダメダメ = 櫻井君”に爆笑。

中島さんへのコメントを二宮君にぶった切られる櫻井君がキュ~ト。

アシカちゃんとの記念撮影で照れる二宮君が可愛い♪

やっほい、AGENT 001による調査報告!!

「フーッheart04」だぁ!?

チキショ~、可愛い!!

ムカツクぐらいに可愛い!!

マジックの特許を持つ外国人のヒントを出す3104がもぉ~、だぁ~、かぁ~、可愛いなんてもんじゃない!!

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せません。

抜け出すつもりもありません。

それは物真似なの!?、ただの掛け声じゃないの!?、声のトーン、凪仕様のビジュアル、言った後のスウィ~トな笑顔、キュッと下がった目尻、右に上がった口角、舌をペロッ、などなどなど、「フーッheart04」を取り巻く極上のハーモニーに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

また「フーッheart04」が出た!!

今度は怪しげな上半身の動きと一緒に出た!!

でも大野君のステップは特許を持つあの人にそっくり♪

3回目は振りも一緒に出た!!!

そして照れた♪

腰クインがたまらんのです。

どうですか、これ!?

背中を向けて照れまくる大野君に絶大なるLOVE。

後ろ姿のラインと絶妙な首の角度に店長、いつもの持ってきて!!

背中を向ける直前の足の揃え方がチャ~ミングなんですの♪

『照れる智にマニアック』

惚れた!!

「マイケル・ジャクソンじゃ!」に惚れたぁ~!!

「VTR、フーッheart04」に逆ギレしてもいいですか!?

ちゃぶ台をひっくり返してもいいですか!?

スタジオにプロのマジシャンが登場。

櫻井君の「あの~、大野さん・・・」と鐘の音“カーン”に大爆笑。

点呼を取る為に大野君の近くにわらわらと集まる3名様。

1!、2!、3!、4!で後ろを同時に振り返る相葉君と松本君がキュ~ト。

いやだ、「1!」の声がトロットロ♪

懲りずにもう一度点呼にレッツトライ。

遠くから聞こえる「5!」に大・大・大・大爆笑!!

「5!」の男、ほんでもってプロのマジシャン、その名は二宮和也。

最後のマジックにあんれまっ!!

テーブルの端に何気なく置かれたカードがダイヤの10。

それすなわち松嶋さんが引いたカード。

二宮君の「もう、そのカードは出てるんじゃないですか!?」で思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

並べられたカードが形成しているその正体がダイヤの10。

凄い!!

「以上、二宮君マジックショーでした~!」な大野君がどうにもこうにもラブリ~。

はいっ、大アラシをゲット!!

マジシャン二宮君とハグハグするAGENT 001。

妬けますなぁ~♪

大野君、スターが来日した時みたいな手の挙げ方をするその心は!?

そしてカードを指す。

もいっちょ、不敵な笑みを浮かべる。

かぁ~、素敵♪

櫻井君、何かご不満でも!?

3104による最後の物真似は私にはマイコー・ジャクソンそのものに見えるけど!?

完璧なムーンウォークに見えるけど何か問題でも!?

昆虫カメラマンのVTRでバッタが何かを食べているのを見て“イヤ~ン”ってな感じで顔をしかめる大野君を6回ほどリピート。

相葉君のとっておきのひみつがチャ~ミングですね。

何度見ても櫻井君と相葉君Ver.のauのCMにほっこりしまくり。

余談ですが大野君とてんとう虫の夢のコラボをまだ一度も見た事がありません。

大野君とヤギ ( ←実は馬だった)は見ました♪

◆追記◆

すみません、大野君とヤギだと思っていたら馬でした。

ヤギと馬を見間違えるだなんて我ながらびっくりですよ全く。

トホホホホッ。

面目ねぇでげす。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

異議あり!

小さい頃に一本のカーネーションと手作りのメッセージカードからスタートした母の日のプレゼント。

ここ数年は花束と母のお気に入りの日本酒を静岡から取り寄せて贈っています。

花束は金額を伝えてアレンジをお願いするんですが、「どんな感じに仕上げましょう!?」といつも聞かれます。

さぁ!?

無粋な生き物なので花の名前が全く分からずいつも全体的な“色”だけリクエストして後は全て店員さんにお任せ。

でも今年の私は何かが違う!!

「赤いガーベラを入れて下さい」とお願いしちゃった♪

人生初の花リクエストを経験した2008年5月11日。

デネルでございます。

土曜日の夜に親友のトリュフちゃんと食事に行ってきたんですが、かつての職場の先輩も一緒でした。

先輩に会うのはあの日ぶり。 ( ← ご参照下さい )

いつでもどこでもTPOを無視しまくって、あの日もアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君の素晴らしさをこれでもか!と先輩に語り倒したのを明確に覚えています。

先輩が大野君には何の興味も示さなかったのもクリアーに覚えています。

なんですが、一年前は“先輩、私に喧嘩を売っていますか!?”ってな勢いの先輩の5名様への爆弾発言の数々が一昨日は絶賛の嵐に変わっていたのにはびっくらこきました。

私がずっと「大野君♪嵐!大野君♪大野君♪嵐!大野君♪」と連呼していたのが耳に残っていたみたいで、嵐さんが番組に出ているとついつい見るようになったそうです。

それぞれの分野で活躍する嵐さんをベタ褒めしていました。

「あの子らはただのアイドルじゃない! 才能があるし賢い!!」とも。

去年会った時は“二宮君”&“相葉君”と呼んでいたのに一昨日は“ニノ”&“相葉ちゃん”。

どうですか、これ!?

究極はこれ。

「嵐はなんとなく知ってるけど大野君だけが分からへんわ。」とあの日の先輩。

ちっ。

「大野君は絵が上手いな~。 あれは凄い!! ビックリしたもん。」と一昨日の先輩。

マジっすか!?

ワイドショーで流れた個展『FREESTYLE』の映像を見た先輩は大野君の作品達を大・大・大・大絶賛していました。

やっほい♪

私の周囲で唯一、韓国ドラマに詳しいのがトリュフちゃん。

お母さんの影響だそうです。

パンダが大好き!Gちゃんは自分の好きな俳優さん限定なのでスルーの方向で。

トリュフちゃんはお気に入りの俳優さんがいるみたいです。

もいっちょ、ドラマをもっと楽しく見る為にハングル語を勉強しているんですって。

私    「トリュフちゃん、『魔王』って知ってる!?」

T     「知ってる! 見た! 凄い好き!」

      「私がこの前言ってた大好きな俳優さんが出てるねん。」

私    「マジで!?」

はて!?

そんな話を聞いたっけ!?

私ってあまり人の話を聞かないんですよね~。

T     「○○っていう人♪」

私    「知らんな~。 その人って刑事役!?それとも弁護士役!?」

T     「刑事役。 韓国ドラマに興味の無いアンタが急にどうしたん!?」

私    「トリュフちゃん、耳の穴をかっぽっじいてよく聞くがいい。」

      「実はなぁ、今度、大野君が『魔王』をやります!! はい、拍手!!」

T     「えぇ~~~!? 聞くのが怖いけど大野君はどっち!?」

私    「弁護士heart01

T     「有り得へん! 『魔王』好きの私にとってあの役を大野君がやるなんて

      絶対に有り得へん!! 納得出来ひん!! 無理!!」

あんれまっ!!

これが良く耳にするリメイクキャスト批判ってやつ!?

オリジナルキャスト至上主義発言!?

物言いが付いたって事!?

異議ありまくりってか!?

かぁ~、初体験♪

凄い!!

批判だろうが全否定されようがドラマにまつわるエトセトラで大野君の名前が出るって凄い!!

まさかこんな日が来るなんて。

これまでトリュフちゃんと同じようにリメイク(特に映画)には難癖を付けていた私が言われる側の人にペロッとまるっと惚れ込んでいるなんて初めてです。

かぁ~、マニアの血が騒ぐ!!

お門違いかもしれませんが超絶に嬉しい!!

『魔王』に絶大なるLOVEな人達の事を“魔王族”って言うんですよね!?

日本にもその族さんはいらっしゃるの!?

族さん達の宴があるならば、是非とも参加させてもらって7月からスタートするドラマについて語られるのを観葉植物の陰からこっそり盗み見してみたいです。

大野君に関しては無制限でドMなんですの♪

私達の話を聞いていた先輩がねぇ、言うんですよ。

「大野君が弁護士って、それはアリなん!? 大丈夫!?」って。

先輩、無問題でやんす♪

トリュフちゃんがねぇ、言うんですよ。

「私は認めへん! 大野君の『魔王』は見いひん!」って。

メノ~ン・・・・

3104マニアである私の期待指数と、そうでない人とではかなりの温度差があるのね~と妙に納得。

私なんていてもたってもられなくて、今からあらゆる事を脳内で妄想変換して世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ないのにな~。

でも平気。

「金曜日は夜10時になったら何がなんでも見ろ!」と吼えておいたから平気。

間違えた!

「頼むから見てよ~!!」とどこまでも低姿勢(多分)でお願いしたから平気。

「ドラマを一回でも見て、やっぱり大野君のキャスティングはNO!やったら喜んで不平不満を受け入れるから取りあえず見てみて。」と言っておきました。

果たしてトリュフちゃんは3104の『魔王』を見てくれるのか否か!?

トリュフちゃん曰く、韓国版の弁護士さん役の方はグッドルッキングな殿方だそうです。

存在感があって実力も兼ね備えていらっしゃるそうな。

コメント欄でも教えて頂きましたが背が高いんですって。

トリュフちゃんに最初に言われたのが大野君との身長の差。

「全然ちゃうし!」なんてぬかしやがって。

チキショ~、それはしょうがないじゃないか!!

私がジェシカ・アルバみたいなナイスバディにはなれないのと同じだろっ!!

大野君はなぁ~、憂いがあって、セクスィ~で、別嬪さんで、可憐ちゃんで、男前さんで、凛々しくて、トロットロの声で、罪作りな眼差しで、抜群の演技力で、しなやかな動きで、などなどなどで3104にしか出来ない弁護士を演じるんでぃ!!!

大野君、トリュフちゃんに「参りました」と言わせちまえ!!

『智の魔王にマニアック』にしちゃえ♪

彼女のハートをがっつり鷲掴みにして「大野君てば格好いいわぁ~♪ ムカツクぐらいに綺麗な顔立ちやし♪」と惚れ惚れさせてしまえ!!

おっと、これは私の口癖だった。

フヘヘヘヘッ♪

トリュフちゃんはDVDで一気に見たそうなんですが、どうやら韓国版が現在テレビで放送しているそうです。

「面白いから見てみそ♪」と薦められました。

コンニャロ~、余計な事を伝授しやがって!!

存在感があって実力も兼ね備えているグッドルッキングさんとやらを見てみたくなっただろ!!

録画ボタンをポチッと押してしまいそうじゃないか!!

ええ、ほんの少しの好奇心の為に。

ジレンマです。

一切の先入観を入れずに大野君の『魔王』を見る気マンマンでいた決意が、ドラマ出演発表から僅か二日目でトリュフちゃんによる悪魔の囁きのせいで脆くも崩れ去ろうとしております。

激しく悩む・・・・

だぁ~、私は絶対に見ないぞ!!

多分・・・・

そうそうそう、「嵐の中では誰が一番お好き!?」と聞いたところ、先輩と友人Tは声を揃えて「相葉ちゃん!!」と言いましたとさ。

でもトリュフちゃんはフレディ大野が大好きだそうです♪ ( ← ご参照下さい )

あの日は猛烈に疲れたって言ってたっけ。

◆おまけ◆

ある事でトリュフちゃんにオファーをしている私。

それが実現すればここで感想文を書きます♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

第9回目のアレ

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

親友のトリュフちゃんと飲みに行ってきました。

7月にスタートするドラマ、『魔王』の宣伝は抜かりありません♪

トリュフちゃん、見てね~!!

デネルでございます。

5月16日から嵐さんの5大ドームツアー、『ARASHI Marks2008 DREAM-A-live』がスタート。

てな訳で今日はマニアの投票をやっちゃう♪

今回のお題は『コンサートのオープニング曲は!?』です。

嵐ファンのお友達たちと喋っていた時もこの話題で盛り上がったんですが、いろんな意見が出ました。

「オープニングは大野君のソロがいいわ♪」と私。

「どんだけっ!!」と友人たち。

だって、ねぇ!?

フヘヘヘヘッ♪

5名様のシルエットがドドンッ!と浮かび上がるその瞬間まで、『theme of Dream“A”live』が流れているに違いない。

果たして嵐さんはどの曲でオープニングを華々しく飾るのか!?

今度こそこいっ、初の第一位ゲット!!

ほんでもってその曲でこいっ、オープニング!!!

そうそうそう、6つ目のタイトルはスルーの方向で何卒プリ~ズ。

だって持病である『智にマニアック』のせいでキーボードを打つ指が勝手に動くんだも~ん。

大野君にまつわるエトセトラをいつでもどこでも書きたいんだも~ん。

出来心ってやつでございやす。

得意技なんですの♪

ご注文はどれ!?

締め切りは5月14日でございます。

皆様からの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない場合がございます。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

●お題: 『コンサートのオープニング曲は!?』

1:  Move your body

2:  Do my best

3:  Dive into the future

4:  Life goes on  

5:  Step and Go

6:  Take me faraway

です。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

ご家族の分もウェルカム♪

| | コメント (86) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

魔王の熱い夏!

アイドルグループ嵐のメンバー、松本君が『食わず嫌い』に出演。

アナウンサーさんによる松本君の紹介コメント「罰ゲームに散った仲間達の無念を晴らすことが出来るのでしょか!? ご存知、松本潤。」に大・大・大・大爆笑!!

罰ゲームに散った仲間達、それすなわち二宮君と櫻井君♪

松本君も本当に丁寧な喋り方をしますよね。

食べ方も上品だし、そこはかとなく漂う品の良さは嵐さん全員に共通します。

松本君の食わず嫌いがどれだか分かりませんでした。

まさかアレだったとは。

出たっ!!

小雨が出た!!

もいっちょ、『罰ゲーム 一人「A・RA・SHI」櫻井君と二宮君との合成Ver.』が出たぁ~!!!

今回も見事なまでの合成っぷりに笑い過ぎてお腹が痛いっす。

大野君、相葉君、3名様に続いて「参りました」と言ってね♪

デネルでございます。

あぁ、嬉しい。

逆ギレしそうなぐらいに嬉しい。

何がって!?

昨日も書いたけど今日も書いちゃう♪

はいっ、祝・大野君の連続ドラマ出演!!!

マニアの野望がまた一つ叶った!!!

この日がくるのを首をなが~くして待ち侘びておりました。

そう言えばこんな事もやったっけ。 ( ← ご参照下さい )

そうそうそう、こんな妄想もしたっけ。 ( ← ご参照下さい )

もいっちょ、僅か数秒の予告編だけでベロンベロンに語り倒したっけ ( ← ご参照下さい ) 

フヘヘヘヘッ♪

2005年の年末にフレディ大野に一目惚れして以降、大野君がドラマで演技をする姿を見るのはこれで二度目。

ええ、やまたろちゃんにゲスト出演したハッピ姿の若旦那 ( ← ご参照下さい )の僅か数分のみ。

あの時の大野君は超絶にキュ~トだったな~。

すっかり前置きが長くなりましたが本日は『朝ズバッ!』と『ピンポン』の感想文をば。

◆朝スバッ!◆

~嵐の最終兵器 初ドラマでいきなり主演~

くぅ~、シビれる!!

かっ、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

黒髪で2:8分けなお毛々が激しく良く似合う!!

ピシッと着こなしたスーツもワイシャツも黒なんですの♪

襟に留められた弁護士バッチがたまりません。

ポスター用!?の写真撮影の風景。

カメラ目線の真剣な眼差し、憎らしいまでに男前さんな顔立ち、す~っと通った鼻筋、瞳、トゥルットゥルの唇、瞬き、前に伸ばした右手、世にも綺麗な横顔、タロットカードを持つ手、などなどなど、黒3104を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

チキショ~、この髪型は素晴らしい!!

『黒髪の智にマニアック』

グッバイ、凪仕様の金髪。

心の中で永遠にあの姿を焼き付けておきます。

◆ピンポン!◆

『朝ズバッ!』と同じショットでした。

『魔王』は韓国ドラマのリメイクなんですね。

魔王族って何ですか!?

大野君と生田君でW主役。

生田君は暗い過去を持つ刑事役で、大野君はなんと、なんと、あぁ~なんと、弁護士役!!!

TB○さんのホームページから拝借させて頂きますと、大野君は“弱いものを救う“天使の様な弁護士”という表の顔とは裏腹に、実は「冷酷な復讐鬼=魔王」”だそうです。

ぬあにぃ~!?

そんな大野君を見た日にゃ~、当分こっちの世界には戻ってこれない!!

うんにゃ、戻るつもりもない!!

罪作り指数はワールドレコードを叩き出す事でしょう。

何度も何度も惚れ直す事でしょう。

自称ガラスのハートがもつかしら!?

だぁ~、超絶に嬉しい!!!

いいえ、“嬉しい”の一言で片付けるのが勿体無い!!

今すぐチョモランマに登って山頂から「大野君は宇宙一いい男~!!」と叫びたいっす。

あぁ、幸せ。

ほんと~に幸せ。

愛しい男がどんな風に役を演じるのか今から超絶に楽しみです。

大野君、溢れんばかりの魅力をお茶の間の皆さんにドドンッ!とご披露しちゃえ!!

3104マニアのハートを何度も何度も鷲掴みしちゃえ♪

記念すべき第一回目の放送まで胸の鼓動は高まるばかり。

早く来い来い7月の金曜夜10時♪

最後にもう一度だけやってもいいですか!?

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

店長、今日はお店にあるアルコールを全部!!

あっ、度数の高いので♪

ローカルな話ですみません、『ちちんぷいぷ○』がこれほど恨めしいと思った事は無い5月の夜。

角さん、どうか一つ、『魔王』の特集を組んで下さい。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

キタ~ッ!!

デネルでございます!!

スポーツ新聞を買い占めました。

胸の鼓動が早鐘を打ちまくって完全に不整脈。

穴という穴から変な汁が出ています。

白目をひん剥いてぶっ倒れそうです。

嬉ション2秒前!!

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のドラマ出演が決定!!!

7月からスタート!!!

泣いてもいいですか!?

狼煙を上げてもいいですか!?

この喜びを町内会の回覧板でお知らせしてもいいですか!?

ドラマの放送日は絶対に出掛けない!!

超絶に嬉しい~!!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

擦れ違う人全員にハグ&チュ~がしたい勢いです。

よしんばしたとしても誰も私を不審者とは呼ばないはず。

警察に通報したら訴えてやる!!

私は裁判で負けますか!?

フヘヘヘヘッ♪

大野君のドラマの感想文を『智にマニアック』で書けるなんて夢みたいっす。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

あたしゃ猛烈に感動しまくっております。

いかん、ウルトラ級に興奮し過ぎて息が出来ない・・・・

眩暈がする・・・・

今すぐビールが飲みたい・・・・

携帯より。

Image0351

 ◆追記◆

 朝は異常なテンションでエントリーしたために写真が有り得ない

 ぐらいにピンボケしまくり。

 後で見てびっくらこきました。

 改めましてパシャ。 

 

| | コメント (140) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

やっぱり惚れた♪ 4

ようやくです。

我が家にもアイドルグループ嵐のファンクラブ会報がようやく届きました。

大野君がいっぱい♪

幸せ♪

デネルでございます。

本日は『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』の感想文の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

テンポ良くちゃっちゃと書き進めていきます。

多分・・・・

◆a Day in Our Life◆

タイムバー53:30近辺のハムッってな感じで笑う大野君にキュン。

その直後のトロットロにスィ~トな笑顔にもいっちょキュン。

凪仕様ではないお毛々ツンツン、眉毛、瞳、す~っと通った鼻筋、口、耳、ピンクのイヤーモニター、眼差し、キュッとした肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )、などなどなど、「君の涙 笑顔みんな全部 ~」を取り巻く愛しい男の全てにうっとりしまくり。

大野君てば憎らしいぐらいに別嬪さんですよね~。

「いつか君は僕の元へ」 (54:53近辺)の右手の人差し指と眼差しに惚れた!!

ラップを奏でる櫻井君は格好いいなぁ~。

タイムバー55:59近辺で大野君にしか出来ないカウントの取り方が大・大・大・大好き。

小粋に上半身をクイックイ。

くぅ~、たまらんっ!!

ドーム中に響き渡るどこまでも伸びやかで艶のある最後のフェイクとやらがたまらんのです。

京セラドームで聞き惚れたのを今でも鮮明に覚えています。

◆ハダシの未来◆

最後の「言葉じゃなくて ~ 飾らないでいるから」の時の笑顔と腕のラインにデヘ~。

「Na Na Na Na Nana~」 (59:50近辺)で手をかざす3104が素敵。

あれ!?

感想文はこれだけ!?

◆Hero◆

4年前に24時間テレビで嵐さんがメインパーソナリティを務めた時のテーマソングはこれですよね!?

今年はどんな歌になるんでしょうか。

真っ赤なおパンツのこの衣装が大好きです。

大野君がいつも以上にキュ~トに見えるんですよね~。

でもこれって普段着として着るには絶対に有り得ないコーディネート。

優しい笑顔でがっつり握手をする櫻井君と相葉君にとてつもなくジ~ン・・・・

間奏 (01:02:03近辺)でファンのリクエスト!?に応えている大野君がラブリ~。

「今こそ君は ~」 (01:02:28近辺)から見る横顔と後ろ姿にキュン。

おっ、愛すべきバカップル大宮SKの二人が歌いながら徐々に接近している♪

はいっ、登場。

大野君と二宮君による愛の公開ラブシーンが登場。

Timeツアーで回を追うごとにド密着指数が上昇していた二人の衝撃的かつ笑撃的な問題のシーンがこれ。

ファイナルではここまでやってのけていたんですね。

大・大・大・大爆笑!!!

後ろ姿から見える肘小僧、二宮君の肩に置かれた左手、二宮君に捕獲された首筋、逸らせた目線、ほんでもってちょっぴり虚ろ、横顔、セクスィ~な口元、お毛々のツンツン、暗転前のおバカな手の振り、などなどなど、愛の公開ラブシーンに朝までカンパ~イ!!!

あそこまでするなら本当にチュ~をすればよかったのに♪

櫻井君と相葉君はこの時何をしていたのかしら!?

◆Yabai-Yabai-Yabai◆

ドームVer.では衣装も装置の高さも更にバージョンアップしていたMJウォーク。

松本君はエンターテイメントとして魅せるという才能に長けていますよね。

◆Song for Me◆

ツアーの感想文で散々語り倒したので、ここで改めて書く事がもうありません。

  ( ↑ それぞれをご参照下さい ) 

でも少しだけ書いちゃう♪

鐘の音が聞こえてきただけで胸の鼓動は高まるばかり。

惚れた!!!

どうですか、これ!?

扉が開いて静かに登場 ⇒ 逆光に浮かび上がる姿 ⇒ 首を素早く左右にクイックイッ ⇒ 顔の横に上げた右手の指をパチッ ⇒ ほんの少し光が当たってチラリズムする目と髪の毛に惚れた!!!

指をパチッとした瞬間の色っぽい眼差しに絶大なるLOVE。

陰影最高!!

逆光ブラボー!!

俯き加減のダークな感じにふんどしを締めて神輿を担いでわっしょいわっしょい。

この数秒だけをリピートし過ぎて全然先に進みません。

大野智、指のパチッですらも激しく罪作り・・・・

『パチッの智にマニアック』

あぁ、素敵。

カメラマンさん、そのカメラを私に貸して頂いてもよろしくて!?

3104が遠いしお宝ショットを逃しまくり!!

大野君の関節はどうなってるの!?

人間離れした動きの数々に心を奪われて思わず息を止めて見入ってしまいます。

緻密で精巧なステップは正に職人技。

独特なカウントの取り方で繰り広げられるダンスは玄人跣の動き。

3104ワールド満載の動きは誰にも真似が出来ないと思います。

大野君による振り付けですが、M.A.D.さんのもしているんですよね!?

習得するのが難しそうだな~。

「静の中でいつかのメロディ ~」 (01:10:56近辺)でM.A.D.さんと大野君の動きがパントマイムちっくで凄く好きなんです。

途中で上半身をクイッとする姿にうっとりでやんす。

「今もまだ待ってる」直前のシュタッってな感じで足を広げる動き、直後の麗しい横顔、ほんでもって右手人差し指がたまりません。

「虹を描いて ~」 (01:11:14近辺)の手の動きがこれまた、ねぇ!?

逆ギレしてもいいですか!?

大野君は指先&爪先にまで表情があるから視線が定まりにくい!!

あれも見たいし、これも見たいし、さっきのをまた見たいしで、何をメインにウキウキウォッチングすればいいのか悩みます。

贅沢な悩みってやつですな。

大画面に映し出される3104も素敵♪

「曖昧なことばかりが ~」 (01:12:03近辺)の眼差しがもぉ~、だぁ~、かぁ~、色っぽいなんてもんじゃない!!

あの眼差しだけで大好物の芋焼酎3杯は飲めそうな勢いです。

「夢が覚めてしまっても ~」のカウントの取り方が最高!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

アルバムには無かった「忘れないよ」の後の歌い方が超絶に格好いい!!!

思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

首筋に浮く血管が○×☆△□※・・・・

大野君、YOUの声はどこまで伸びるのだ!?

どうしてそんなに罪作りなのだ!?

「そう愛がそっと舞う上へ」で両手を広げる姿が激しく男前さん。

はぁ~、溜め息の嵐っす。

背中で語る男、大野智。

今度の『Take me faraway』は生でがっつり歌い上げて欲しい!!

なま!!

ナマったらナマ!!

大野君、フルコーラス生歌でお願い!!

◆Cry for you◆

マントのフードを被って仮面を着けていた方がミステリアスで良かったのにな~。

スナイパーも真っ青なロックオンぶりで「本当はLiar ~」を歌いながら前に進み出てくる真ん中の生き物に視線は釘付け。

愛しい男はパープルの衣装も良く似合いますね♪

「絡まるカギ」の指!!

世にも綺麗な指で小粋にク~ルクル。

クールクルの直前で一瞬お腹の前に手を置く何気ない仕草もね、こらまたたまらんのです。

「二人は回る回る ~」で華麗に回る回る大野君が素敵♪

櫻井君のラップの時の相葉君のポーズが超絶にセクスィ~。

ムキィ~!!

助走をつけてロンダード、高い位置でのバク転が全く映ってない!!!

とおぉ~!!!

映像で見るのを楽しみにしてたのにぃ~。

がっかり。

ご機嫌斜め。

最後も真ん中の生き物に視線は釘付け♪

キメッ!のポーズの後ろ姿と左手にキュン。

◆言葉より大切なもの◆

やっほい、「“ん”切り取ったメロディ ~」で大好きな小さい“ん”が聴こえる♪

大野君てばドアップでも憎らしいまでに別嬪さん。

櫻井君と相葉君と二宮君と松本君は盛り上げるのが上手い!!

大野君は苦手なんでしょうね。

声を張り上げずにスウィ~トな笑顔でずっとテヘテヘしている大野君が可愛い。

タイムバー01:19:28の一瞬の表情に惚れました。

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

出たぁ~!!!

このDVDでマキシマムに大・大・大・大好きなシーンが遂に出たぁ~!!

『Love Situation』での不平不満とストレスが帳消しになる勢いの大野君のソロ!!

感謝の気持ちを込めてカメラマンさんに初めてハグ&チュ~を送りたくなりました。

大野君に捧げる櫻井君と二宮君のポーズがキュ~ト。

途中から二宮君が映らなくなったのが残念無念。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております)な嫁の溢れんばかりの愛情と眼差し、その愛情を一身に受けて高らかに歌い上げる夫ってな感じでございやす。

ブランデーのように深みのある芳醇な声、クラックラくる眼差し、ヘッドセットのマイクを引き寄せる左手、前に出された右手人差し指、胸の前でクロスさせた両手、その両手を気持ち上に上げた時の腰の反らせ方、両手を広げながらの「I’m smile agai~~~~n!!」がウルトラ級に格好いい!!

リピートと言う名の蟻地獄に嬉々としてダイブ♪

巻き戻しボタンを押す指が腱鞘炎になっても無問題。

だって利き手じゃないも~ん。

かぁ~、大野君は宇宙一いい男!!

ベロンベロンに酔いしれました。

ご馳走さまでございました。

この曲ではもう何も思い残す事はありません。

どんなショットも腹立たしいまでに罪作りなあの3104には勝てない!!

また見ちゃう♪

◆君のために僕がいる◆

よっ、M.A.D.さん!!

川村君はバッチリ覚えました!!

あら、知念君♪

ポポ○の対談の記事に書かれていましたが、大野君はリハーサルを客席から見ていたんですよね。

知念君のターンはクルックル。

大野君が「何回転するの!?」と思った気持ちが良く分かりました。

HEY!さん達の中にいる相葉君が大人っぽくてどえらい格好いい。

でも最後のポーズはチャ~ミング♪

◆PIKA☆☆NCHI DOUBLE◆

ドームVer.でシャイニー指数がパワーアップした衣装がこれ。

遠くにいる大野君をすぐ確認する事が出来ました。

大野君はブルーも良く似合うな~。

この曲が大好きです。

聴く度に胸がキュンとなるんです。

世の中で一番愛する色がグリーンなので相葉君の衣装についつい目がいく私。

なんて綺麗なグリーンなんざんしょ。

それにしても相葉君は本当にスタイルがいいな~。

どんな衣装もさらりと着こなしてしまうんですもん。

あのド派手な色が似合うのは相葉君か黄金虫ぐらいなもんですよ全く。

「ずっとこのまま光よ ~」は何度聴いても惚れ惚れ。

「せめて今日だけは消えないで」の最後の声がもぉ~、伸びやか過ぎる!!

ええ、“でぇ~~~~~~~”ってやつです。

ね、いつまでも聴こえません!?

大野君、最後に言わせろ。

YOUの声は最強で最高!!!

今日は10曲も感想文が書けた♪

『やっぱり惚れた♪ 5』に続く。

  -----------

  -----------

食わず嫌いに松本君が登場。

松本君、絶対に「参りました」って言ってね。

小雨になって『A・RA・SHI』をご披露してね♪

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2008年5月 7日 (水)

3秒前のあいつ!?

ちょっとねぇ、惚れちゃいましたよ。

何がって!?

アイドルグループ嵐のニューアルバム『Arashi Dream “A”live』をスポーツジムでがっつり聴きながら有酸素マシーンをしゃかりきにしてたんです。

相変わらず一曲丸々お気に入りの曲にはまだ遭遇していないんですが、ピンポイントで好きな歌い方(声)に出会いました。

『Do my best』の二宮君のソロ!!

ええ、「ゆずれない思いだけ ~」ってやつです。

最初聴いた時は二宮君の声だと分からず消去法で答えを出したぐらいです。

このパートは二宮君ですよね!?

私の中で二宮君の好き好きソロパートは『五里霧中』の「力を光を ~」と『二人の記念日』の「好きだよ 君のその髪も」。

新たにこのパートもランクインしました。

デネルでございます。

本日は何週間ぶりかで『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ゲストは西川史子さん。

大野君、久しぶりに言わせろ。

どえらい別嬪さん!!

ジャケットの襟が立っているので激しく男前さんでもあるのです。

相葉君と西川さんのお医者さんごっこ♪

オグさん、西川さんがミス日本フォトジェニックならば、大野君はミスター宇宙フォトジェニックなのでございます。

◆おいしい限定メニューを調べて提出◆

櫻井君の「びっくりした、チク○押しつけるのかと」に大・大・大・大爆笑!!

★和風ハンバーグ

いやだ、大野君の「ホホ肉か」の呟きが素敵♪

西川さんの「でも もういいかな」の後に大野君は「マジで!?」とかなんとか言ってません!?

横顔が麗しいなぁ~。

もぉ~、「うめぇなぁ~」の声がトロットロ♪

★黒ゴマいちじくタルト

コンニャロ~、「あっ、おいしい」がほわ~んとしていて可愛いってなもんじゃない!!

大野君てば本当に綺麗な顔立ちですよね~。

★豪華フカヒレラーメン

「4万!? ラーメンが!? 4万!?」のは伸びやかボイスは大野君の声!?

インサートとやら仕様でフカヒレを持つ櫻井君に「食うなよ、そのまま」の低音ボイスは大野君の声!?

どっちも大野君の声だと思うんですが、ちぃとばかり自信がありません。

西川さんに「嵐には分からない」と言われてムキになる櫻井君がラブリ~。

ムキになっている櫻井君の隣りでふっと微笑む大野君の横顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

よっ、嵐一わかる男!!

松本君と二宮君に背中を押されて“嵐一わかる男”がフカヒレラーメンにレッツトライ。

西川さん、奴は春雨とフカヒレの違いがちゃんと分かるんです!!

「うっめぇ」って、えぇ~!?

でも可憐ちゃんだから無問題♪

◆昨日の夜 何してた!?◆

「何話すんですか!?」の時の腿をサワサワする左手!!

手の甲に浮いたセクスィ~な血管、キュッと締まった手首、すっとした指、大好きなMP関節に惚れて惚れて惚れまくり。

出たっ!!

伝説の生き物・櫻井画伯が出たっ!! ( ← ご参照下さい )

画伯が描かれる名作達の大ファンなんですの♪

殺傷能力が半端じゃないんですよね~。

画壇に燦然と光り輝くリーサルウエポン、その名は櫻井翔。

二宮君からはスケッチブック(それもすぐに描けるようにちゃんとページを開いて)を、櫻井君からはマジックを渡してもらい、それらを素直に受け取る大野君。

甲斐甲斐しくて優しい二人に妬けますなぁ~♪

でも二人とも大野君には甘い!!

甘すぎる!!

可愛い子には旅をさせろってね。

ちょっと違いますか!?

★お題: バッタ

大野君のバッタは上手い!!

櫻井君のバッタは壮絶!!

画伯の絵を見て笑う大野君がチャ~ミング。

櫻井君、己の作品をポ~ンと棚に放り投げて西川さんのバッタをけなすのはお門違いですぜぃ♪

はいっ、一時停止!!

二宮君が大きく引き伸ばしたバッタの写真をドドンとご披露した所で一時停止!!

“ム~ッ!”ってな感じで顔をしかめながら後ろに仰け反る大野君が憎らしいぐらいにキュ~トなのです。

リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せません。

『ム~ッ!な智にマニアック』

あぁ、可愛い。

ほんと~に可愛い。

画伯、私も絵心の無いのは客席の皆さんの方だと思います!!

だってシャワーのような数本の線はどの角度から見てもバッタが飛んでいる時の羽そのものですもん!!

羽以外の何物にも見えないですもん!!

★お題: サイ

相葉君、YOUがサイに乗ったのを見たぞ♪

こらっ、二宮君、「倫理的に大丈夫かな!?」って画伯に向かってなんて事を言うの!!

こらっ、松本君、「いるよねぇ、自分の絵が下手くそ過ぎて笑う人」だなんて画伯に対して失礼でしょ!!

画伯、セクシャルハラスメント3秒前ちっくな三日月形の目 ( ← 勝手に命名しております )でオヤジ臭く笑うのはいかがなものかと・・・・

二宮君の「じゃあ、大野さんの」前後の愛しい男のトロットロの笑顔にキュン。

舌を下唇内側に当てている口元にうっとりしまくり。

二宮君を見上げた時の極上でスウィ~トな大野君の笑顔に店長さま、いつもので。

あんれまっ!!

巨匠3104の描いたサイにあんれまっ!!

いやだ、ハリー・ポッタ○に登場する何かみたい♪

余談ですがハリー・ポッタ○日本語訳の最終巻はいつ発売されるんでしたっけ!?

ハリーと名前を言ってはいけない例のあの人の運命やいかに!?

二宮君、松本君、先程は大変失礼ぶっこきました。

どこまでも上目線で頭ごなしに叱りつけてしまって誠に申し訳ございませんでした。

画伯のサイはお二人の仰る通りの仕上がりでした。

大爆笑してもいいですか!?

なんじゃありゃ~!!

愛しい男の「逆だったのか」に大きく頷きまくり。

◆運動オンチをチェック◆

シャイニー指数が半端じゃない相葉君によるスキップをご覧になった世の相葉君ファンの皆様、ご無事ですか!?

相葉君に「来いよ!」なんて言われた日にゃ~、ねぇ!?

櫻井君Ver.のとんがりコーンのCMを初めて見ました。

チッってな感じでくしゃみをする櫻井君がチャ~ミング。

南極ツアーか・・・・

それもまたいいかも♪

相葉君の華麗なるドリブル&シュートをご覧になった世の相葉君ファンの皆様、ちゃんと息をしていらっしゃいますか!?

過呼吸に陥ってやいませんか!?

相葉君の罪作りなダンクシュートを・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

知ってるっ!

新潟県に住む親戚から銘酒・菊水コレクション&越乃寒梅セットと名物・笹団子が送られてきました。

菊水の超辛口を飲みながら笹団子(餡子抜き)の組み合わせは最高でした。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が表紙を飾る雑誌、『H』の感想文をば。

大野君が表紙♪

大野君が表紙♪

大野君が表紙、わ~い♪

愛しい男が表紙を飾っている雑誌のコレクションはこれまで1冊しかありませんでした。

ええ、つい先日発売された『LOOK STAR!』のみ。

超絶に嬉しいっす。

感無量っす。

発売日に地元の書店にお迎えに行った時はドドンッ!と山積みされていたんですが、3日後に行ったら売り切れていました。

大野君が表紙だから!?

久しぶりの創刊だったから!?

どこまでもポジティブ思考な私の考えでは絶対前者!!

「大野智のすごさを知っていますか?」

て、はぁ!?

私は3104の凄さを関西の片隅から日々叫び続けてるんだぜぃ。

知ってるに決まってるでしょ!!

でもこれってファンじゃない人に対してへの問いかけですよね。

余談ですが今日のタイトルのお題は表紙の質問に対しての答えです。

NGKで見たハリセンボ○さん ( ←ご参照下さい )の漫才が想像以上に面白かったので近藤さんのネタをパクらせて頂きました。

グラフィティの前、左手親指の爪が真っ黒、それすなわち撮影は2月とみた。

「STOSHI OHNO FREESTYLE」の文字と共に見開き2ページを使っての写真にとてつもなくジ~ン・・・・

もいっちょ、後ろ姿にキュン。

背中のラインが激しくセクスィ~なんですの♪

赤・黒・白の壁色の対比、オブジェと大野君が醸し出す世界が凄く素敵なのでございます。

個展に行ってから早2ヶ月。

まだ2ヶ月!?

百合の匂いを思い出すな~。

あぁ、感慨深い・・・・

この2ページだけをずっと眺めていられます。

目の前で鑑賞した「駱駝と爺さん」 ( ← 勝手に命名しております )には度肝を抜かれました。

13ページからはDVD『転生薫風』のDisk2に収録されている映像が文字で解説されているのと、それらが写真になったってな感じですね。

14ページで『智の部屋』で貼り出されていた作文の詳細(一部)が明らかに。

やっぱり“大の さとし”が可愛い♪

お気に入りの“ぎゅうにゅう”も掲載して頂ければ言う事なしだったのになぁ~。

大野君、おバカな「奇面組」は私も大好き!!

14ページ左下のトロットロの笑顔にデヘ~。

▼20:35の大野君の頭の後ろ近辺の写真でペロッとまるっと惚れ込んだスナップがあったんです。

もしかして14ページ左下真ん中のショットがそれかも!?

ちょっと違うかな!?

絶大なるLOVEになった3104の足型があんな風に壁からニョキっと出てた!!

ええ、個展の感想文を書いた時に会場に寝泊りするならこの足型の前に布団を敷いて眠りに就きたいと世にも薄気味悪く言っていた作品がアレ。

ガマドンの周辺をクルクルと投影されていた映像達が大好きなんです。

19ページのインタビューでいきなり逆ギレ2秒前に陥りました。

「あい」だぁ~!?

チキショ~、可愛い♪

大野君が語尾によく付ける「~の」にどうにもこうにも弱い私。

素朴で自然体で口癖である「~の」が文中に登場するだけでほっこりした気持ちになるんです。

大野君が“踊りにがっつりハマってた時”っていつ!?

例えばどの踊り!?

それを見ればすぐにこれだっ!!って分かりますか!?

大野君、私も(ド)Mざんす♪

YOUにまつわるエトセトラ限定ですが。

奥が深い・・・・

大野君は奥が深い・・・・

“自分にしかできないもの”か~。

私は既にそれを手にしているのか、手にしていたとしても気付いていないのか!?

もしまだ見つけていないのなら“自分にしかできない才能”を探す旅に出た方がいいかしら!?

でもソレはすぐ近くにあるような気がしてならない5月の夜。

私が好きなソレって何ざんす!?

私にしかできない何かを好きになる、ほんでもってその“好き”を見つければいいんですよね。

まるで禅問答のようです。

奥が深い・・・・

アジアツアーのタイ語でのスピーチもそういう経緯があったんですね。

やっぱり私のシックスセンスは当たってた!!

大野君は『終わりなき旅』 ( ← ご参照下さい )そのものなのでございます。

『語る智にマニアック』でございやす。

3104マニアになって本当に良かっと改めて思わせてくれたロングインタビュー。

周囲がどれだけ騒ごうが、どう呼ぼうが、自分らしさを損なわない大野君に惚れ直しました。

またまた恋心が上昇しました。

“人が何を言おうが何をしようが自分は自分”をモットーにしております。

ちぃとばかり大野君と同じで嬉しい♪

『H』は解体せずにこのままの姿で永久保存版にしま~す。

でも何故今、『FREESTYLE』特集なのかしら!?

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ヴァのあいつ!?

出勤前のクソ忙しい時にピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫が脱走しました。

猫一倍怖がりのくせに家から出るなんて命知らずな奴ですよ。

愛猫は散歩用のハーネスを付けて家の前の僅か数メートルをあてもなくウロウロ&日光浴をするのが大好きでなんですが、ハーネス無しで外に出た事は未だかつてネバーネバー。

下界は怖い所だど感じ取ったのか、はたまた大好物の鰹削り節をちらつかせたからか、僅か1分程の自由を満喫して家に帰ってきましたとさ。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のニューアルバム『ARASHI DREAM “A”live』の感想文をば。

書けない・・・・

アルバムを購入してから最近までずっと、眠りに落ちる前のBGMとして『Take me faraway』のみをエンドレスで聴いていました。

これじゃいかん!と思い立ち、スポーツジムでタイトル順に4回程聴いたんですが全然耳に入ってこないんです。

音が凄くいい!!とは思うんですが、どの曲も印象に残らないのです。

聴いたそばから忘れるんです。

一目(一耳)惚れした曲が無いんです。

例えばアルバムTimeなら『Love Situation』に惚れた!!

例えばアルバムARASHICなら『CARNIVAL NIGHT part2』に惚れた!!

てな具合に一瞬にして一目(一耳)惚れした曲があったんですが、今回はそれが無いんですよね~。

Why!?

しかしながら、いつでもどこでもTPOを問わず『智にマニアック』な私。

持病であり得意技でもあるピンポイント狙い聴き耳 ( ← 勝手に命名しております )が作動して3104の世にも罪作りな声にはいくつか反応しております。

このパートの歌い方が好き♪とか、このパートの“ハ行”の発音にうっとり♪とか、このパートの高音にキュン♪とか、このパートのセクスィ~な声にデヘ~♪とか、このフェイクとやらにに絶大なるLOVE♪とか、このパートの・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

もっとじっくり聴き込めばお気に入りソングに遭遇するはず。

一目(一耳)惚れが無かったのが残念でした。

それぞれの曲の萌え萌えポインツについては書く機会があればエントリーするとして、『Take me farway』の感想文だけ先に書いちゃう♪

音に関してはド素人&詳しい知識が皆無故、世にも怪しい日本語での記載になるのをご了承下さいませ。

前奏の声がもぉ~、だぁ~、チキショ~、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

ええ、「Oh~~Oh~~~~~、Nonnonro~~ ( ← 私には最後が“ro”と聴こえます)、He~y Yeah~」ってやつです。

ここばかりをリピートし過ぎてなかなか先に進めませんでした。

だってどえらい素敵なんだも~ん。

これらはビブラートでいいんですよね!?

愛しい男のビブラートは絶品だと教えて頂きました。 

 ( ↑ Analyze 8&9をご参照下さい )  

最後にも一度登場する「記す」に訳もなく自称ガラスのハートがときめきっ放し。

“る”が大好きな巻き舌なんですの♪

歌詞カード上から6行目の「伝えて何度も ~」の“も”の後の憎らしいぐらいにセクスィ~なブレスに店長さま、いつもので。

出た!!

格好いい「Oh~~Oh~~~~~」が間奏でまた出た!!

歌詞カード上から10行目の「瞳閉じれば ~」の“ば”が“ヴァ”と聴こえるんです。

歯で下唇を噛みながらの発声の仕方のような!?

いやだ、素敵♪

もしかしてもしかしちゃう!?

愛しい男による歌い方のお気に入りコレクションに“ヴァ”も入れちゃう!?

ブヒッ。

歌詞カード上から16行目の「永遠は ~」の“え”の低音ボイスにうっとりしまくり。

出た!!

格好いい「Oh~~Oh~~~~~」が間奏でまたまた出た!!

ほんでもってその後すぐに逆ギレ2秒前の勢いでベロンベロンに色っぽい「Tell me why? Take me farawa~~~~~~~~~(y)」に惚れて惚れて惚れまくり!!

どうですか、これ!?

大野智、YOUの声はどこまで伸びるのだ!?

どれだけ聴き惚れさせたら気が済むの!?

あぁ、罪作り。

ほんと~に罪作り。

やっほい、大・大・大・大好きな小さい“ん”が搭載されている♪

歌詞カード下から10行目の歌い出しでございやす。

「“ん”どこにいても ~」の“ん”。

3104による小さい“ん”に無性に弱い私。

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )である櫻井君も大野君による“ん”が好きなんですよね。

この曲ではここで初めて聴こえました。

他にもあるけど気付かないだけ!?

歌詞カード下から8行目の「~ 届けたいから」の“から”の荒っぽい歌い方にキュン。

大野君の舌足らずな“つ”にも無性に弱い私。

それすなわち歌詞カード下から7行目の「いつまでも」の“つ”。

だぁ~、「いつまでも」の後のどこまでも伸びまくる“もぉ~~~~~~~~~、wowow”でトキメキ指数の針が振り切れた!!!

伸ばしきった後の吐き出す息(これはブレスでいいんでしょうか!?)がワイルドでクラックラします。

よっ、久しぶりに褌を締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

芳醇なブランデーのようにトロットロで艶のある歌声に完敗でございやす。

歌詞カード下から4段目の「書いた瞬間だけは」の伸びの~びの~びな“は~~~~~”もたまりません。

マニアのハートを鷲掴みにする大野君のすんばらしい歌唱力の留めは最後のアレ。

「Oh~~Oh~~~~~、Tell me why? Take me farawa~~~~~~~~~(y)」だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲めますね。

と思ったらまだあった。

「Tell me why Take me faraway」の美声もいい!!

そうそうそう、大野君のブレスはビブラートと同様に絶品 ( ← Analyze 10をご参照下さい )だと教えて頂いて以来、私の耳は愛しい男のブレスを良く拾うようになったんですが、この曲はいつにも増してお宝ブレスが満載ではなかろうか!?

激しくセクスィ~なブレスがドドンッ!と聴こえてくるのは気のせいではないはず。

かぁ~、最高!!

『Take me faraway』は想像していた通りムーディーなメロディラインでした。

この曲をコンサートで大野君ががっつり歌い上げると思うだけで胸の鼓動は高まるばかり。

たまらんっ!!

大野君、振りつけはあるの!?無いの!?

 

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

釣りソング!?

愛車(自転車)を漕いでいたらどこからともなく怪しげな音が。

自転車に壊れてもらっちゃ困る!!

超ペーパードライバーな私。

もう何年も車を運転していないんです。

右折と車線変更が苦手です。

左折と直進が得意です。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が特集を組まれていた『月間ザテレビジョン』と『ぴあ』の感想文をば。

◆月間ザテレビジョン◆

アルバム『Dream “A”live』について語る嵐さん。

いやだ、小首をかしげる大野君が格好いい♪

おバカ de ラブリ~な5名様の縁側まったり座談会が大好きなんです。

大野君のコメントの後に付く“heart01” (雑誌はブラックハート)がキュ~ト。

ライターさんには言葉の後ろにハートマークが見えるのか!?

大野君のコメントにしか付けられていないんですよね~。

ついつい付けたくなってしまう気持ちがよ~く分かる!!

だって大野君の話し声も眼差しも口調も激しくスウィ~トなんだも~ん。

二宮君のソロは大野君と恋愛をしていた時の歌なんですね。

ほんでもってその恋はダメになってしまったのね。

二宮君ファンのお友達は『Gimmick Game』の世界はエロスだと言っていました。

愛すべきバカップル大宮SKさんのLOVEはエロスの塊だったって事!?

大野君、相葉君の言葉を借りるなら回想シーンとしてYOUは二宮君のソロの間奏で出るって言いましたね。

櫻井君は間奏でカレーを食べるのね。

二人には何がなんでもレッツトライして頂きましょう!!

松本君、私も『Take me faraway』での大野君のコーラスが好きなのだよ。

うんにゃ、ペロッとまるっと全部好き♪

今回のソロ曲には3104ソロコンサート限定で歌った『SIZE』でも良かったと大野君がコメントしているのを何かの雑誌で読んだんですが、かぁ~、だぁ~、くぅ~、それも超絶に聴きたい!!

音源にならないなんて勿体無い!!

この世に出ないなんておかしい!!

マニアの野望は尽きる事が無い・・・・

二宮君、すみませんが大野君のソロでは世にも罪作りな生き物が醸し出す極上の世界に酔いしれていたいのでジュニアの皆さんによるお魚ショーは無しの方向で何卒プリ~ズ。

二宮君の“潤”呼びがお気に入りでございやす。

ほんでもって“翔”呼びもかなりのお気に入り指数です。

『Naked』の私のヨミは当たってた!! ( ← ご参照下さい )

でも大野君のソロとしてポチッとしたんだった・・・・

歌う時も裸なのかと松本君に聞く大野君がどうにもこうにもラブリ~。

この場合の二宮君による裸の解釈は完全なるスッポンポンという事でいいんですよね!?

松本君が前を隠さずにステージで『Naked』を熱唱した日にゃ~、松本君ファンの皆さんのボルテージで南極の氷山をも溶かすに違いない。

櫻井君のソロで大野君が好きなパートは「最後にはパイオニアっ」。

コンニャロ~、可愛い♪

~嵐が思う、嵐のカッコ良さ~

『アマツカゼ』を観劇した松本君。

「この人が、真剣になるスイッチが入った瞬間っていいな、って」にとてつもなくジ~ン。

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を送りたい!!

メンバーのカッコいい所を冗談を交えながら楽しそうに話す5名様が素敵。

そんな5名様を観葉植物の陰からこっそり盗み見したい5月の夜。

やっぱり縁側まったり座談会は最高!!

『ガッツポーズの智にマニアック』

文字のみで写真が無かったのが残念無念。

ニヤリとガッツポーズも小さくガッツポーズも憎らしいぐらいに麗しかったはず。

◆ぴあ◆

月間テレビジョンの衣装よりもこっちの方が断然好み。

14ページの特集って凄い!!

嵐が嵐である所以を彼ら自身の口から語られていて、これまでの自分達、今の自分達、これからの自分達の姿を冷静に分析しているのが印象的でした。

信じた道を歩いてきた5人だからこその言葉に感動しました。

素晴らしい逸材の“グループ”。

嵐を構成する成分は彼らの真摯な眼差しが全てを物語っていると思います。

いつもファンありきで想ってくれている5名様のファンになって本当に良かったです。

“嵐君”はニュージャンル!?

これからもずずずいっと絶大なるLOVEでいようっと♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

ダークホース現る!?

はいっ、拍手!!

アイドルグループ嵐が24時間テレビのメインパーソナリティーに決定!!

4年前のあの日あの時、嵐さんには全く興味が無かったので一度も放送を見ず仕舞いでした。

相葉君のお手紙も大野君とデフイレブンの皆さんとのダンスも3104マニアに陥って初めてその存在を知った次第であります。

テレビの前で感動の涙を流す!?

はたまた嵐さんと一緒に武道館で『サライ』を歌っちゃう!?

24時間テレビを現地でがっつり観覧するにはどうしたらいいんでしょうか!?

抽選!?

徹夜で並ぶ!?

デネルでございます。

本日は『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

大野君てば憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちですよね~。

『アマツカゼ』の大阪公演を観劇させて頂いた時は世にもセクスィ~な長めの襟足は短くカットされていました。

相葉君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので草野さんに向かって“プルルルルゥ~、パッ!パッ! プルルルルゥ~”をするのをやめてもらってもいいですか!?

ほんでもって草野さん、穏やかな微笑みで相葉君を頷きながら見つめるのをやめて頂いてもいいでしょうか!?

爆笑!!

いやだ、大野君の「大丈夫かいなぁ」の声がトロットロ♪

相葉君の「VTR、どうぞ!」

て、そのカメラは一眼レフだったの!?

コンニャロ~、可愛い♪

赤ちゃん達を撮影するタイミングを逃しまくりな相葉君をグインと引っ張る先生に爆笑。

グインと引っ張られる相葉君に大・大・大・大爆笑。

相葉君の“奥義”がまさかまさまの「うん○! うん○!」って!!!

もぉ~、ちびるっ!!!

ちょっと!!

もうこれ以上笑い皺を一本たりとも増やしたくないから「プリッて、うん○!」って言うなっ!!

私があのベイビーだったらお腹を抱えて笑うのにな~。

「うん○! うん○!」ですよ!?

なんて愉快なカメラマンさんだっ!!ってな勢いで大爆笑するのにな~。

やっほい、大野君がカメラマンに挑戦♪

先週の放送でチラリズムされた予告を見て、このシーンを楽しみにしておりやした。

大野君とくまのぬいぐるみの極上のハーモニーにキュン。

愛しい男による「はるちゃん、はるくん! はるちゃん、こっち向け」にデヘ~。

2回目の“はるちゃん”の声が激しくスウィ~トなんですの♪

私の聞き間違いじゃなければ所々聞こえてくるお上品な笑い声は草野さんに違いない。

ちょっとツボに入りました。

「イテッ、蹴るな!」の声に酔いしれました。

大野君、相手は小さな男の子なのだよ。

「ブルルルッ~」の巻き舌でさえも絶大なるLOVEに陥る私は相当病んでおります。

「そんな冷たい目で見るなよ、俺を」に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「一生懸命やってるぞ、俺」って大野君、何度も言うけど相手は小さな男の子なのだよ。

新橋のサラリーマンが居酒屋で飲んでるんじゃないんだから!

でもキュ~ト♪

はるくん、おいくらミルクご馳走すれば5秒ばかし代わって下さる!?

大野君をド間近で見た時のときめき指数はいかほどばかり!?

針は振り切れた!?

字が書けるようになったらレポートを提出して頂いても宜しくて!?

二宮君の「グチんないでよ」がラブリ~。

あんれまっ!

大野君と電車のおもちゃとのハーモニーも素敵♪

惚れた!!

notesららら~ らららら~notesに惚れた!!

左足をくねらせて撮影するカメラマン3104にちびる、アゲイン!!

どうですか、この角度!?

シャッターを押した瞬間の腰クイッ、上半身の左方向への捻り、左足の膝はがっつり内側、おもちゃを掲げる左肘のライン、などなどなど、おバカ de ラブリ~なカメラマン3104に朝までカンパ~イ!!

相葉君の問いかけを無視しまくって撮影を続けるカメラマン3104、その名は大野智。

シャッターを握る世にもセクスィ~な手とMP関節にうっとりしまくり。

ほへってな感じで口を開けてシャッターを押す大野君がどうにもこうにもキュ~ト。

相葉君に肩に手を置かれながら「リーダー、見たくないですか!? 草野さんのが!?」と聞かれて「見たいです!」な大野君が激しく別嬪さん。

相葉君、聞かれてないけど言わせろ。

私も見たいです♪

チキショ~、皺がぁ~!!

草野さんの「あぁぁ~、れいくん! れいく~ん」がオモシロ過ぎて笑い皺がぁ~!!

草野さん、お姉さん座りでれいくんをあやすその心は!?

すみません、笑い過ぎてお腹が痛くなってきたので今日の所はこの辺で勘弁してもらえませんか!?

「おぉぉぉぉ~、れいくん、れいくん」はもう・・・・

怪しいんだか仏のようなんだか分からないそのキャラを頼むから封印してくれっ!!

コンニャロ~、『大御所・仁にマニアック』!!

ブログ開設至上初の嵐さん以外でのツボでございます。

ぶったまげました。

こんな所に伏兵が潜んでいたとはね~。

草野さん、恐るべし・・・・

被写体の櫻井君を撮る相葉君をほわ~んな笑顔で見る大野君にほわ~ん。

後頭部のツンツン具合がたまらんのです。

相葉君、櫻井君は優しい顔をしているの!?

私にはどえらい表情に見えるのは気のせい!?

相葉君とカメラマンさんは小粋にハイタッチだったのに対し、同じ大アラシでも櫻井君と通訳さんはアレ。

またまたまた大爆笑!!

櫻井君にわらわらと集まる4名様がチャ~ミング。

「今両手で・・・」と言いながら櫻井君の真似をする大野君は可愛いなぁ~。

櫻井君が通訳さんと握手が出来て良かった♪

松本君は櫻井君のお誕生日にデコメールを送るんですね。

いやだ、キュ~ト♪

  ---------

  ---------

「大野君が例え○○をしていても好き! ( ← ご参照下さい )の答え。

伏字にしていますので、答えを見ても絶対にドン引きしないと誓って頂ける方のみポチッとして下さい。

もうね、アホですよ。

どこまでアホ丸出しなんだと自分でも呆れておりやす。

最後にもう一度だけ言います。

絶対にドン引きしないと誓って頂ける方のみポチッとして下さい。

合言葉は”ネバーネバー”!!

○○の中に入るワードとは・・・・・

⇒   野グ○♪

ね、ドン引きでしょ♪

ノンノンノン、みなまで申しますな。

自分のバカさ加減は己が一番よ~く知っております。

そうそうそう、「大野君が例え○○をしていても好き!」シリーズは他にも多数レパートリーを取り揃えておりやす。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

広~い空がな 2

従姉妹の子供に0.85の分数が分からないから解き方を教えてと質問され、聞こえなかったふりをした自称立派な社会人の私。

最小公倍数って何ですか!?

デネルでございます。

本日は大野君の主演舞台、『プーシリーズ Episode Ⅰ アマツカゼ -天つ風-』の大阪千秋楽の感想文 ( ← ご参照下さい )の続きをば。

私情が入りまくっている上に感情の赴くままに書いております。

いつもの事だろっ!って!?

フヘヘヘヘッ♪

皆さんと『WOW!』を熱唱した後、曲が終わるのと同時にコンサートのように金のテープが客席に向けてピュ~ン。

凄い!!

『センゴクプー』の衣装のままで何度かカーテンコールがあったんですが、その度に大野君は「ありがとうございました!」と凪でも若でもない大野君の声で言っていました。

何度目かのカーテンコールの幕が上がった時に舞台にいたのは風助の衣装を着た大野君ただ一人。

舞台に設置された階段の真ん中ぐらいにポツンと立っていました。

27歳の殿方に対して使うには適切な言葉じゃないかもしれませんが、その姿が儚げで、いじらしく思えて胸が一杯になりました。

一人ポツンと佇む姿が今も脳裏に焼き付いています。

ほんの数秒沈黙があって、何か喋るのかな!?と思ったら突然顔に手を当てる大野君。

最初は汗を拭っているんだとばかり思っていたんですが、よく見ると大野君は泣いていました。

感情が抑えきれなくなったのか静かに泣きながら涙を拭いていました。

双眼鏡でがっつり見ながら胸の奥がとてつもなくキュン。

固唾を飲んでただひたすら見守り続ける事しか出来ない自分が猛烈に歯痒い!!

顔の前で手をクロスさせて泣くんです。

ずっと泣いているんです。

最後はしゃがみ込んだまま顔を埋めて号泣していました。

これまでずっと胸の奥に秘めてきた不安や葛藤やストレスや様々な想いから解き放たれた瞬間。

ようやく辿り着いた千秋楽という名の一つのゴール。

『アマツカゼ』最後の日を自分に打ち勝つ事で手に入れた達成感。

万感胸に迫るものがあったはず。

それらを舞台の上でひしひしと噛み締めている大野君の姿にとてつもなくジ~ン・・・・

大野君は涙脆いという事は噂には聞いていましたが、実際には一度も目の当たりにした事が無かったので目の前で繰り広げられている光景がにわかには信じがたかったです。

びっくらこきました。

ほんでもって超絶に愛しくなりました。

もぉ~~~、綺麗!!

どこまで心が綺麗なんだ、大野智!!!

あたしゃ猛烈に感動しました。

私が泣いたかって!?

この時点ではノンノンノン。

大野君が静かに泣いているのを見たら何だか凄く切なくなってしまって心の中でずっと「頑張れ!!」と言うので精一杯でした。

大野君の一挙一動を何一つ見逃したくなくて見つめるだけで精一杯でした。

心を落ち着かせて話し始めようとするんですが、それでもやっぱり涙が止まらない大野君。

暫くしてようやく自分の言葉で一生懸命ポツリポツリ語る姿に愛しい指数の針が振り切れました。

目と鼻を真っ赤にして「もうね、感情って抑えられないもんですね。」って言うんです。

「ダメだなぁ~。」って。

大野君、抑える必要は無い!!

泣きたい時は泣けばいいのだっ!!

コンサートでも言ってたじゃない!!

でも大野君自身も泣くとは思っていなかったんじゃないかなと、何となくではありますがそんな気がしました。

胸のつかえが取れたんでしょうね。

「個展があって、すぐに舞台の稽古が始って、東京公演があって、暫く開いて、コンサートのリハが始って、振り付けが全然覚えられないまま大阪公演が始って・・・ ようやくです。 ようやく今日でほっとしました。」

「頑張ってやってこれたのはカンパニーのお陰。 みんな凄く優しくて・・・ 助けられました。」

泣き腫らした顔でちょっと照れながら言葉を繋げていく姿がやっぱりいじらしいんです。

ほんでもって儚げなんです。

そんな大野君はキラッキラに光り輝いていました。

ベロンベロンに惚れ直しました。

きださん、佐藤さん、西ノ園さん、、武田さん、松本さん、芦名さんが再び舞台に登場。

ここ!!

私の涙のダムが決壊したのはここ!!

きださんが大野君の隣りに回り込んで立とうとした時、擦れ違いざまに大野君の頭を優しくポンポンしたんです。

俯いてされるがままの大野君が凄く幼く見えて、きださんが頼もしいお兄さんに見えて、訳も泣くオエオエ泣けました。

大野君が泣いているのを見ても全然泣かなかったのに号泣したのがここ。

二人の信頼関係と硬い絆が垣間見えた瞬間に涙と鼻水が猛烈にゴォ~。

ナミダス指数 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃなかったです。

『ポンポンの智にマニアック』でございやす。

これ以降はノンストップで泣き続けました。

双眼鏡をフル稼働させながらずっとオエオエingでした。

いかん、思い出したらまた泣けてきた。

凪が最後のシーンで使用した「風」と描かれた布をきださんが大野君の首に巻いてくれたんです。

ほんでもって布の端で大野君の涙を優しく拭き拭き。

素直に拭いてもらう大野君がいじらしいったりゃありゃしない!!!

ここでもやっぱり私は号泣。

佐藤さんから「なに泣いてるんだよ!」と突っ込まれた大野君は佐藤さんの手首をキュッと握ってテヘテヘ。

愛しい男のテヘってな笑顔に滅法弱い私。

やっほい、生テヘテヘが見れた♪

マイナスイオンを大放出する大野君のトロットロの笑顔に絶大なるLOVE。

佐藤さんを見つめる3104はベリ~ベリ~可憐ちゃんでした。

大野君が一度どこかで“アツ兄”と呼んでいたんですが、それがどこだったか記憶が曖昧です。

「この人ズルイ! ちょこちょこ芝居を変えてきてズルイ! 今日も変えてた!」

チキショ~、可愛い♪

それぞれ一人づつコメントを寄せていました。

きださんはお芝居を辞めようと悩んでいたそうです。

でも『アマツカゼ』をやって本当に良かったと。

大野君と二人で話していた時に分かったらしいんですが、大野君は結構なアイデアマン。

今度舞台に立つ時は大野君の脚本で演じてみたい♪と言っていました。

きださんの話を聞きながら大野君はずっと微笑んでたんですよね~。

西ノ園さんは大野君を“大ちゃん”と呼ぶんですね。

それすらも感動・・・・

『バクマツバンプー』以外のプーシリーズに出演している西ノ園さん。

『テンセイクンプー』と『アマツカゼ』は大ちゃんの為に書き下ろされた脚本だったけど、『センゴクプー』と『バクマツバンプー』はきださんや武田さんや僕がいたチーム発砲のオリジナル。

大ちゃんがいると空気が締まる。

西ノ園さん(もしくは佐藤さん)だったと思うんですが、大野君は稽古をさらりとこなしてすっと帰っていくと言っていました。

松本さんにコメントを求める大野君がどえらい格好良かったです。

何て言ったのかは聞こえなかったんですが、松本さんの方に身を乗り出して何やら話しかけていました。

またまた号泣っす。

話そうとして言葉に詰まる松本さんにナミダス指数の針がまたまたグインと振り切れました。

陽炎に泣かされ、松本さんに泣かされ、彼女だけで一体どれだけの涙を流した事か。

「さっき大野さんはカンパニーのみんなが優しいって言ってましたけど、大野さん自身が優しいからそうなるんです。」

松本さんのキュ~トな泣き顔と心温まるコメントに涙・鼻水・涙・鼻水・あぁ、涙・・・・

まさかここまで号泣するとは思わなかったので最初は手で涙(鼻水も)を拭いていたんですが、もぉ~無理!!

手だけじゃ追いつかない!!

鼻水をすすり上げ過ぎて頭がクラクラする!!

遂にハンカチーフを取り出して涙と鼻水を拭きながら見ていました。

しかしながら、涙と鼻水がいつまでたってもナイアガラの滝のように流れ落ちるので、最後の方は拭くのが面倒臭くなって垂れ流しでした。

一度ならずも鼻水を飲んじゃった♪

武田さんも大野君を“大ちゃん”と呼ぶんですね。

またまた泣いてもいいですか!?

大野君は愛されてるな~。

そうそうそう、武田さんはヌーベンの衣装の一番下の肌着のみの姿で登場していました。

西洋の昔のパジャマみたいな白い木綿のつなぎっぽいやつです。

コメントの途中で急に何かを思い出したようにあざとい演技をする武田さん。

皆からきださんと大野君へのプレゼントがあるそうです。

その事を二人は知らされていなかったみたいで驚いていました。

きださんには「風」と描かれた布に皆からの寄せ書き。

布の一部を折ると「虱」になるようになっていました。

大野君と同じ様に首に巻いてご機嫌さんなきださんがキュ~ト。

で、大野君には・・・・

布に包まれたかなり大きな物体が大野君の前にドドンッ。

それが視界に入った瞬間に何かを呟いてまた泣いてしまった大野君。

もいっちょ、それを見た私はまたまたバカみたいにオエオエ。

もぉ~、せっかく鼻水が止まったのにぃ~!!

呟きが聞き取れなかったのが残念無念。

ザッツ・ご開帳されたソレは稽古場の休憩室で机代わりに使用されていた板でした。

稽古の合い間に皆で描いた絵やメッセージが所狭しと描かれていました。

巨匠3104の絵もありました。

「結構重いんだよね♪」なんて言っちゃって♪

ほんわかな笑顔と共に大野君によるご挨拶。

「また一つ大切な宝物が増えました。」

チキショ~、また泣かせる!!

次に幕が開いた時は皆で記念撮影をしましょうと言う大野君。

その言い方がいい感じで脱力していてすっかりリラックスしているように見えました。

客席をバックに皆さんでハイ、チーズ!

カメラマンさんは大野君のマネージャーさんでした。

20代前半かしら!?若いわぁ~。

カメラをマネージャーさんから受け取って、撮った写真を共演者の皆さんとウキウキウォッチングするすっかり楽屋でくつろいでいる風の3104にデヘ~。

スタンディングオベーションの拍手はいつまでも続いていました。

私も首から双眼鏡をぶら下げながら、涙と鼻水でぐっちょぐちょになったハンカチーフを握り締めながら、心からの拍手を送りました。

ずっと拍手をしていたかったです。

最後数回のカーテンコールは座長・大野智のみ。

幕が下りるまで手を振り続ける大野君に惜しみない拍手!!

よっ、日本一!!

間違えた!!

よっ、宇宙一!!!

大野君にとってかけがえのない宝物となった『アマツカゼ』。

千秋楽に皆で「勝った~!」と言えるように頑張ると雑誌で言っていましたがそれが叶って本当に良かったです。

座長・大野智は立派に大役を果たしました。

数多くのプレッシャーを持ち前の強靭な心でグインと撥ね退け、無事に千秋楽を迎える事が出来た大野君を心の底から尊敬します。

大好きなミスチルの曲で『終わりなき旅』というのがあるんですが、大野君を見ているといつもこの歌が頭の中で流れるんです。

フレーズだけなら掲載してもいいですよね!?

「胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように」

「高ければ高い壁のほうが登ったとき 気持ちいいもんな」

「もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅」

全てにおいてゴールは通過点に過ぎないのかもしれませんね。

『アマツカゼ』で経験した事を大切にして次の扉を開いていって欲しいです。

大野君、何度も惚れ直させてくれてサンキューベリーマッチ。

もっともっと絶大なるLOVEになって超絶に幸せっす。

恋心がまたまた増殖しました。

ええ、世にも薄気味悪く。

きださん、カンパニーの皆さん、素晴らしい作品を世に送り出して下さって本当に有難うございました。

あの空間で大野君の雄姿を観させて下さって本当に有難うございました。

私にとっても何物にも換え難い大切な宝物になりました。

◆おまけ◆

観劇後に舞台にお誘い下さった3104マニアのお友達と二人で『凪に乾杯宴』をしました。

大野君を絶賛し合い、語り倒し、大野君のファンになって本当に良かった♪と感極まり、世にも罪作りな生き物にうっとりしまくった数時間を過ごさせて頂きました。

私はカーテンコールの大野君に向かって「格好いいわぁ~♪」、「あぁ、可愛い♪」、「あぁ、素敵♪」とアトランダムにずっと呟いていたそうです。

無意識って怖い。

「大野君が例え○○をしていても私は好きです!!」と声を高らかに宣言する私。

大爆笑されました。

大野君が○○をしていいたって無問題♪

 

| | コメント (74) | トラックバック (1)

2008年5月 1日 (木)

広~い空がな 1

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が表紙を飾る雑誌、『H』を買いました。

大野君、お約束で言わせろ。

チキショ~、男前!!!

感想文は日を改めてたっぷりと。

デネルでございます。

本日はお言葉に甘えて大野君の主演舞台、『プーシリーズ Episode Ⅰ アマツカゼ -天つ風-』の大阪千秋楽の感想文をば。

これまでの人生で舞台の千秋楽を観劇するのは『アマツカゼ』が最初。

しかもペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君の舞台。

いい歳ぶっこいて大野君に関してはノンストップで怪しい生き物と化する私。

大野君の雄姿を思い出しながらデヘデヘingで仕事をしていて、ただそこにいるだけで、視界に入るという理由だけで、勤務先の社長に軽い殺意を覚えました。

針が振り切れまくった感動と興奮の嵐はようやく落ち着きましたがカーテンコールの大野君を思い出すと今でもオエオエ泣けてきます。

書きたい事はてんこ盛りなのに思い入れが強すぎるのと、様々な気持ちが入り乱れて何から書けばいいのか I have no idea ...

緊急事態です。

メーデーです。

一昨日はキーボードに置いた手が全く動きませんでした。

青山劇場で観劇した際に書いた感想文で記憶違いをしていたシーンが幾つかあったのでそれらを訂正したいんですが、それはいつでも出来るので先ずは脳内ブルーレイの記憶が消えない内に舞台を観て感じ、気付き、惚れ直したシーンなどを書こうと思います。

千秋楽の席は2階M列(最後尾)。

双眼鏡をフル稼働させちゃった♪

4月2日に観劇した時より髪色が随分落ちていて明るめの茶色、生え際に若干地毛色がご開帳。

髪を切っていた大野君。

激しくセクスィ~だった長めの襟足も短くカットされておりやした。

残念無念。

お芝居が続く中、オープニングの曲が流れて主力キャストの紹介が順番にされるんですがストーリーの流れから凪は剣を奪われた為に手には何も持っていません。

しかしこのすぐ後にキャスト紹介。

ほんでもってトップバッターの大野君は剣を持って無重力で華麗な殺陣をご披露。

それすなわち剣は必須。

近くにいた人から剣を渡される演出になっているんですが、その時に両手をすっと横に広げて後ろ手で剣を受け取るさりげない姿がもうね、とてつもなく格好いいんです。

指先にまで表情があって、流れるような動作で、眼差しがベロンベロンに色っぽいんです。

オープニング曲のラテンのリズムが『天つ風の歌』のアレンジだったと初めて知りました。

“大野智”&“凪”の文字が左右の幕に映し出された時の凪の佇まいに胸の鼓動は高まるばかり。

見得を切ると言うんでしょうか、間を溜めながら左右の群集に視線を向けて前を見据える。

首の動きと眼差しだけで客席をうっとり魅了する事が出来るその所作に惚れて惚れて惚れまくり。

凪の威風堂々とした姿に自称ガラスのハートを鷲掴みにされました。

千秋楽という事もあって以前に観劇した時には無かったアドリブが随所に散りばめられていたような気がします。

凪、虱、不動、影村、陽炎、仁雷のそれぞれが少しずつ台詞や動作を変えてご披露してました。

凪が虱の正体を見破るシーンで新たに加わったのが「お前の家は蕎麦屋のそばか!?」。

いやだ、“蕎麦”と“そば”のダジャレ♪

虱が本当は年寄りでは無いというのは歯を見れば分かるというくだりなんですが、凪によるダジャレ ⇒ 虱が歯を見せて笑う ⇒ ほ~ら若い ってな感じ。

なんですが、虱はスルー。

ここで凪が「笑え! 笑え!」とトロットロの超低音ボイスで叫ぶんです。

惚れた!!

トロットロの超低音ボイスでの「笑え! 笑え!」に惚れた~!!

大野智、いいえ凪、どうにもこうにも罪作り・・・・

仁雷の「好きになってもいいですか~!?」がやっぱり大好き。

ほんでもって大爆笑。

若を探している途中、客席の通路を歩きながら陽炎と仁雷が舞台に上がるシーン。

28日は上手側の通路後方から出てきてお客さんに「若はどこ!?」と陽炎が聞いていました。

陽炎と仁雷のアドリブは他にも幾つかあったんですが、へっぽこ脳内ブルーレイが作動せず残念ながら記憶出来ませんでした。

凪(大野君)と虱(きださん)の『FREESTYLE』のくだり。

きださんが作品集『FREESTYLE』での“モモンガちゃん” ( ← 勝手に命名しております )を真似てジャンプをするシーン。

きださんが「今日で最後だからいつもより多く、高く跳んじゃおう♪」と言いながら何度もレッツジャンプ。

それを見ていた大野君が「それがお前の、アマツカゼ最後の、大阪最後の、FREESTYLEか!? 俺の最後のFREESTYLEはこれだっ!!」と世にも色っぽい低音ボイスで言いながらはいっ、片手に剣を持ったまま軽やかに高~くジャンプ!!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

大野君の完全なるアドリブだったのか、「このカンパニーでも最後まで友達が出来なかったじゃないか!」と言われたきださんがオロオロしていたのが可笑しかったです。

きださんご自身のブログにもありましたが、凪と虱が折り重なったまま暗転から徐々に明るくなるシーン。

暗がりで怪しく蠢く二人の姿に爆笑。

起き上がった時のきださんの片方の衣装の裾は膝まで捲れ上がっていました。

『天つ風の歌』をアカペラで歌う凪に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

「仏の昼寝に天つ風吹く」という歌詞は申の神体を倒す(仏が昼寝している姿)と仕掛けが作動して天つ風が吹き、全てを消してしまうという解釈なのでは!?とご一緒させて頂いた3104マニアのお友達に教えてもらいました。

なるほど~。

りんはこの歌は宝の所在を示していると信じて疑わず、凪はこの歌には宝を消滅させる暗号が込められていると気付いた。

だから凪はりんに向かって「お前はこの歌の本当の意味を分かっていない!」と言った。

なるほど~、アゲイン。

風と描かれた布を首に巻いて、過去の自分に決別してこれからの人生を風助として生きていく事を選んだ凪の姿にとてつもなくジ~ン。

風を受けて広~い空を見上げる風助に惚れました。

緞帳が下りるまでずっと、“大野智”の姿はどこにもありませんでした。

大野君は凪であり若であり風助でした。

話し声も、眼差しも、仕草も、佇まいも、歌声も、何もかもが凪であり若であり、最後は風助でした。

武田さん(仁雷)・松本さん(陽炎)・きださん(虱)・大野君(凪)・佐藤さん(不動)・芦名さん(りん)・西ノ園さん(影村)の並び順でカーテンコールの幕が上がりました。

スタンディングオベーションで盛大なる拍手。

一歩前に出た大野君が客席を隅々まで見渡して「どうも有難うございました!」。

大野君の周りには温かくて優しい空気が流れていたような感じがしました。

皆さんで手を繋いでお辞儀。

ブラボー!!!

『アマツカゼ』に注いだエネルギーを遺憾なく発揮しまくった大野君の顔はほわ~んとしていて凄く穏やかな表情でした。

すみません、数字に関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないのでカーテンコールが何回あったのか覚えていません。

数に全く興味が無いんですよね~。

何回目かで幕が下りた時、どこからともなく聞こえてきた「アマツカゼ大阪大千秋楽、まだまだこのままじゃ終わらない~!!!」のドラマティックな叫び声と共に『帰ってきた風助、センゴクプー予告編』の文字が幕にドドンッ!

ナレーションの方曰く、総制作費12億8千万円、チケット当選倍率12億8千倍、当日券に並んだ人の合計12億8千人だそうです。

どこからこの数字が出てくるのだ!?

センゴクプーを観ていないので詳細が分からないんですが、皆さんが『センゴクプー』の役柄で一人づつ登場。

ナレーションと共にそれぞれが決め台詞を言ってはけて行きます。

順番が曖昧でございやす。

メモを取っていないので台詞はあくまでもニュアンスです。

オリジナルキャストである雷蔵役の西ノ園さんは「センゴクプーとは俺の事!」などと言っていたような!?

顔を真っ白に塗りたくって赤い頬紅を頬にグリングリン、お歯黒姿の忍役の松本さんは陽炎の台詞、「結構いいもの(ナイスバディ)持ってんだからっ!」。

風助の永遠の敵!?役の芦名さんは「普段は柔らかいのに(何かをすると)硬くなる物・・・」いやん♪ってな感じで恥らっていました。

それって一体何!?

すみません、アゲイン。

佐藤さんへのナレーションも役も決め台詞も記憶が・・・・

オリジナルキャストである謎の外国人宣教師ヌーベン役の武田さんがおかっぱ頭にザビエルみたいな格好で登場。

だぁ~、大・大・大・大爆笑だった台詞の記憶が超曖昧!!

カタコトの日本語で“なんちゃらの嵐~!!”とフレーズを変えてずっと言っていたのにぃ~。

どこまでも役立たずな脳内ブルーレイですよ全く。

きださんは虱の姿のままで登場。

「アンタはセンゴクプーには出てないだろ!」だの、「大阪千秋楽は声が出て良かったよ!」とヌーベン武田さんに言われたきださんは爆笑&苦笑い。

「舞台には出てないけどプーシリーズの脚本は僕が書きました!」ときださん。

客席は拍手喝采でした。

はいっ、真打登場!!

大野君演じる風助が巨大なしゃもじを手に最後に登場!!!

どこまでも伸びやかな色っぽい声で「○○( ←すみません、記憶が・・・)が剣を抜くと戦と言われ、民・百姓が立ち上がると一揆と言われるのは何故だ!? 何故だ!!」がもぉ~、だぁ~、コンニャロ~、惚れた~!!!

何度もすみません、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

最後の“何故だ!!”が凛々しいったりゃありゃしない!!!

店長さま、今日は極上の隠し芋焼酎で何卒プリ~ズ。

よっ、『何故だ!の風助にマニアック』

風助な大野君を超絶に観たい・・・・

この台詞がどのシーンで使われているのかさっぱり分からない・・・

でも惚れた♪

Jストさん、どうか一つ、『センゴクプー』をDVD化して下さい。

あっ、大野君のこれまでの出演作品を全てね。

ステージに全員が集合してまたまた絶叫のアナウンス。

きださん(多分)が「大ちゃんに歌って欲しいよね!?」の一言で嵐さんの曲『WOW!』が流れます。

しゃもじがマイクになった!!

お客さんはノリノリでLet’ party time!!

もいっちょ、踊りぃ~狂えぇ~!!

私の斜め前方にいらっしゃった殿方も大いに盛り上がっていました。

大野君の歌声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あぁ、素敵。

踊りたいのに双眼鏡が邪魔!!

でも大野君をウキウキウォッチングしていたい♪

目に双眼鏡をくくり付けたい!!

激しいジレンマに陥りました。

そうそうそう、観劇後の宴の席で「WOW!の時に大野君を双眼鏡で見たかったからイマイチ踊れなかったんですよね~。 全然ノレませんでした。」とお友達に嘆いたら「誰よりも踊ってたわよ!」と言われちゃって♪

歌の途中で大野君からマイクをいきなり向けられたきださんはキョドキョドしていましたとさ。

『広~い空 2』に続く。

一度で書ききれると思ってましたがやっぱり無理!!

涙・鼻水・涙・鼻水・涙で感動しまくったアレもソレもぜ~んぶ書きたいから無理!!!

いかん、思い出したらまた泣けてきた・・・・

  ---------

  ---------

コメント・メールを下さっている皆様、お返事が遅くなって申し訳ありません。

全て拝読させて頂きました。

記憶が薄れない内にと思い感想文を優先してしまいました。

時間を頂戴しますが必ず返信させて頂きますので何卒ご了承下さいませ。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »