« 広~い空がな 1 | トップページ | ダークホース現る!? »

2008年5月 2日 (金)

広~い空がな 2

従姉妹の子供に0.85の分数が分からないから解き方を教えてと質問され、聞こえなかったふりをした自称立派な社会人の私。

最小公倍数って何ですか!?

デネルでございます。

本日は大野君の主演舞台、『プーシリーズ Episode Ⅰ アマツカゼ -天つ風-』の大阪千秋楽の感想文 ( ← ご参照下さい )の続きをば。

私情が入りまくっている上に感情の赴くままに書いております。

いつもの事だろっ!って!?

フヘヘヘヘッ♪

皆さんと『WOW!』を熱唱した後、曲が終わるのと同時にコンサートのように金のテープが客席に向けてピュ~ン。

凄い!!

『センゴクプー』の衣装のままで何度かカーテンコールがあったんですが、その度に大野君は「ありがとうございました!」と凪でも若でもない大野君の声で言っていました。

何度目かのカーテンコールの幕が上がった時に舞台にいたのは風助の衣装を着た大野君ただ一人。

舞台に設置された階段の真ん中ぐらいにポツンと立っていました。

27歳の殿方に対して使うには適切な言葉じゃないかもしれませんが、その姿が儚げで、いじらしく思えて胸が一杯になりました。

一人ポツンと佇む姿が今も脳裏に焼き付いています。

ほんの数秒沈黙があって、何か喋るのかな!?と思ったら突然顔に手を当てる大野君。

最初は汗を拭っているんだとばかり思っていたんですが、よく見ると大野君は泣いていました。

感情が抑えきれなくなったのか静かに泣きながら涙を拭いていました。

双眼鏡でがっつり見ながら胸の奥がとてつもなくキュン。

固唾を飲んでただひたすら見守り続ける事しか出来ない自分が猛烈に歯痒い!!

顔の前で手をクロスさせて泣くんです。

ずっと泣いているんです。

最後はしゃがみ込んだまま顔を埋めて号泣していました。

これまでずっと胸の奥に秘めてきた不安や葛藤やストレスや様々な想いから解き放たれた瞬間。

ようやく辿り着いた千秋楽という名の一つのゴール。

『アマツカゼ』最後の日を自分に打ち勝つ事で手に入れた達成感。

万感胸に迫るものがあったはず。

それらを舞台の上でひしひしと噛み締めている大野君の姿にとてつもなくジ~ン・・・・

大野君は涙脆いという事は噂には聞いていましたが、実際には一度も目の当たりにした事が無かったので目の前で繰り広げられている光景がにわかには信じがたかったです。

びっくらこきました。

ほんでもって超絶に愛しくなりました。

もぉ~~~、綺麗!!

どこまで心が綺麗なんだ、大野智!!!

あたしゃ猛烈に感動しました。

私が泣いたかって!?

この時点ではノンノンノン。

大野君が静かに泣いているのを見たら何だか凄く切なくなってしまって心の中でずっと「頑張れ!!」と言うので精一杯でした。

大野君の一挙一動を何一つ見逃したくなくて見つめるだけで精一杯でした。

心を落ち着かせて話し始めようとするんですが、それでもやっぱり涙が止まらない大野君。

暫くしてようやく自分の言葉で一生懸命ポツリポツリ語る姿に愛しい指数の針が振り切れました。

目と鼻を真っ赤にして「もうね、感情って抑えられないもんですね。」って言うんです。

「ダメだなぁ~。」って。

大野君、抑える必要は無い!!

泣きたい時は泣けばいいのだっ!!

コンサートでも言ってたじゃない!!

でも大野君自身も泣くとは思っていなかったんじゃないかなと、何となくではありますがそんな気がしました。

胸のつかえが取れたんでしょうね。

「個展があって、すぐに舞台の稽古が始って、東京公演があって、暫く開いて、コンサートのリハが始って、振り付けが全然覚えられないまま大阪公演が始って・・・ ようやくです。 ようやく今日でほっとしました。」

「頑張ってやってこれたのはカンパニーのお陰。 みんな凄く優しくて・・・ 助けられました。」

泣き腫らした顔でちょっと照れながら言葉を繋げていく姿がやっぱりいじらしいんです。

ほんでもって儚げなんです。

そんな大野君はキラッキラに光り輝いていました。

ベロンベロンに惚れ直しました。

きださん、佐藤さん、西ノ園さん、、武田さん、松本さん、芦名さんが再び舞台に登場。

ここ!!

私の涙のダムが決壊したのはここ!!

きださんが大野君の隣りに回り込んで立とうとした時、擦れ違いざまに大野君の頭を優しくポンポンしたんです。

俯いてされるがままの大野君が凄く幼く見えて、きださんが頼もしいお兄さんに見えて、訳も泣くオエオエ泣けました。

大野君が泣いているのを見ても全然泣かなかったのに号泣したのがここ。

二人の信頼関係と硬い絆が垣間見えた瞬間に涙と鼻水が猛烈にゴォ~。

ナミダス指数 ( ← 勝手に命名しております )が半端じゃなかったです。

『ポンポンの智にマニアック』でございやす。

これ以降はノンストップで泣き続けました。

双眼鏡をフル稼働させながらずっとオエオエingでした。

いかん、思い出したらまた泣けてきた。

凪が最後のシーンで使用した「風」と描かれた布をきださんが大野君の首に巻いてくれたんです。

ほんでもって布の端で大野君の涙を優しく拭き拭き。

素直に拭いてもらう大野君がいじらしいったりゃありゃしない!!!

ここでもやっぱり私は号泣。

佐藤さんから「なに泣いてるんだよ!」と突っ込まれた大野君は佐藤さんの手首をキュッと握ってテヘテヘ。

愛しい男のテヘってな笑顔に滅法弱い私。

やっほい、生テヘテヘが見れた♪

マイナスイオンを大放出する大野君のトロットロの笑顔に絶大なるLOVE。

佐藤さんを見つめる3104はベリ~ベリ~可憐ちゃんでした。

大野君が一度どこかで“アツ兄”と呼んでいたんですが、それがどこだったか記憶が曖昧です。

「この人ズルイ! ちょこちょこ芝居を変えてきてズルイ! 今日も変えてた!」

チキショ~、可愛い♪

それぞれ一人づつコメントを寄せていました。

きださんはお芝居を辞めようと悩んでいたそうです。

でも『アマツカゼ』をやって本当に良かったと。

大野君と二人で話していた時に分かったらしいんですが、大野君は結構なアイデアマン。

今度舞台に立つ時は大野君の脚本で演じてみたい♪と言っていました。

きださんの話を聞きながら大野君はずっと微笑んでたんですよね~。

西ノ園さんは大野君を“大ちゃん”と呼ぶんですね。

それすらも感動・・・・

『バクマツバンプー』以外のプーシリーズに出演している西ノ園さん。

『テンセイクンプー』と『アマツカゼ』は大ちゃんの為に書き下ろされた脚本だったけど、『センゴクプー』と『バクマツバンプー』はきださんや武田さんや僕がいたチーム発砲のオリジナル。

大ちゃんがいると空気が締まる。

西ノ園さん(もしくは佐藤さん)だったと思うんですが、大野君は稽古をさらりとこなしてすっと帰っていくと言っていました。

松本さんにコメントを求める大野君がどえらい格好良かったです。

何て言ったのかは聞こえなかったんですが、松本さんの方に身を乗り出して何やら話しかけていました。

またまた号泣っす。

話そうとして言葉に詰まる松本さんにナミダス指数の針がまたまたグインと振り切れました。

陽炎に泣かされ、松本さんに泣かされ、彼女だけで一体どれだけの涙を流した事か。

「さっき大野さんはカンパニーのみんなが優しいって言ってましたけど、大野さん自身が優しいからそうなるんです。」

松本さんのキュ~トな泣き顔と心温まるコメントに涙・鼻水・涙・鼻水・あぁ、涙・・・・

まさかここまで号泣するとは思わなかったので最初は手で涙(鼻水も)を拭いていたんですが、もぉ~無理!!

手だけじゃ追いつかない!!

鼻水をすすり上げ過ぎて頭がクラクラする!!

遂にハンカチーフを取り出して涙と鼻水を拭きながら見ていました。

しかしながら、涙と鼻水がいつまでたってもナイアガラの滝のように流れ落ちるので、最後の方は拭くのが面倒臭くなって垂れ流しでした。

一度ならずも鼻水を飲んじゃった♪

武田さんも大野君を“大ちゃん”と呼ぶんですね。

またまた泣いてもいいですか!?

大野君は愛されてるな~。

そうそうそう、武田さんはヌーベンの衣装の一番下の肌着のみの姿で登場していました。

西洋の昔のパジャマみたいな白い木綿のつなぎっぽいやつです。

コメントの途中で急に何かを思い出したようにあざとい演技をする武田さん。

皆からきださんと大野君へのプレゼントがあるそうです。

その事を二人は知らされていなかったみたいで驚いていました。

きださんには「風」と描かれた布に皆からの寄せ書き。

布の一部を折ると「虱」になるようになっていました。

大野君と同じ様に首に巻いてご機嫌さんなきださんがキュ~ト。

で、大野君には・・・・

布に包まれたかなり大きな物体が大野君の前にドドンッ。

それが視界に入った瞬間に何かを呟いてまた泣いてしまった大野君。

もいっちょ、それを見た私はまたまたバカみたいにオエオエ。

もぉ~、せっかく鼻水が止まったのにぃ~!!

呟きが聞き取れなかったのが残念無念。

ザッツ・ご開帳されたソレは稽古場の休憩室で机代わりに使用されていた板でした。

稽古の合い間に皆で描いた絵やメッセージが所狭しと描かれていました。

巨匠3104の絵もありました。

「結構重いんだよね♪」なんて言っちゃって♪

ほんわかな笑顔と共に大野君によるご挨拶。

「また一つ大切な宝物が増えました。」

チキショ~、また泣かせる!!

次に幕が開いた時は皆で記念撮影をしましょうと言う大野君。

その言い方がいい感じで脱力していてすっかりリラックスしているように見えました。

客席をバックに皆さんでハイ、チーズ!

カメラマンさんは大野君のマネージャーさんでした。

20代前半かしら!?若いわぁ~。

カメラをマネージャーさんから受け取って、撮った写真を共演者の皆さんとウキウキウォッチングするすっかり楽屋でくつろいでいる風の3104にデヘ~。

スタンディングオベーションの拍手はいつまでも続いていました。

私も首から双眼鏡をぶら下げながら、涙と鼻水でぐっちょぐちょになったハンカチーフを握り締めながら、心からの拍手を送りました。

ずっと拍手をしていたかったです。

最後数回のカーテンコールは座長・大野智のみ。

幕が下りるまで手を振り続ける大野君に惜しみない拍手!!

よっ、日本一!!

間違えた!!

よっ、宇宙一!!!

大野君にとってかけがえのない宝物となった『アマツカゼ』。

千秋楽に皆で「勝った~!」と言えるように頑張ると雑誌で言っていましたがそれが叶って本当に良かったです。

座長・大野智は立派に大役を果たしました。

数多くのプレッシャーを持ち前の強靭な心でグインと撥ね退け、無事に千秋楽を迎える事が出来た大野君を心の底から尊敬します。

大好きなミスチルの曲で『終わりなき旅』というのがあるんですが、大野君を見ているといつもこの歌が頭の中で流れるんです。

フレーズだけなら掲載してもいいですよね!?

「胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように」

「高ければ高い壁のほうが登ったとき 気持ちいいもんな」

「もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅」

全てにおいてゴールは通過点に過ぎないのかもしれませんね。

『アマツカゼ』で経験した事を大切にして次の扉を開いていって欲しいです。

大野君、何度も惚れ直させてくれてサンキューベリーマッチ。

もっともっと絶大なるLOVEになって超絶に幸せっす。

恋心がまたまた増殖しました。

ええ、世にも薄気味悪く。

きださん、カンパニーの皆さん、素晴らしい作品を世に送り出して下さって本当に有難うございました。

あの空間で大野君の雄姿を観させて下さって本当に有難うございました。

私にとっても何物にも換え難い大切な宝物になりました。

◆おまけ◆

観劇後に舞台にお誘い下さった3104マニアのお友達と二人で『凪に乾杯宴』をしました。

大野君を絶賛し合い、語り倒し、大野君のファンになって本当に良かった♪と感極まり、世にも罪作りな生き物にうっとりしまくった数時間を過ごさせて頂きました。

私はカーテンコールの大野君に向かって「格好いいわぁ~♪」、「あぁ、可愛い♪」、「あぁ、素敵♪」とアトランダムにずっと呟いていたそうです。

無意識って怖い。

「大野君が例え○○をしていても私は好きです!!」と声を高らかに宣言する私。

大爆笑されました。

大野君が○○をしていいたって無問題♪

 

|

« 広~い空がな 1 | トップページ | ダークホース現る!? »

コメント

◆かなさん◆

感想文を読んで下さって有難うございました。
て、コメントを下さった時間まで起きていらっしゃったんですか!?

個展と舞台に加えてレギュラー番組、4月からは「ひみつのアラシちゃん」がスタート、雑誌の取材、そしてコンサートのリハーサルなど。
普通の人ならとてもじゃないけどこなせるスケジュールじゃないですよね。
気持ちも張り詰めているし体力的にもハードな毎日の中、無事に千秋楽を迎える事が出来て“勝った!”と笑顔で言えた時の達成感たるや相当なものですよね。
カーテンコールでの大野君はとってもいい顔をしていました。

大野君はこれから益々いい男度数が上がり続けていくでしょうね。
今以上にもっともっと素敵な生き物になるのは間違いない♪

もうすぐドームツアーがスタート。
楽しみです!


投稿: デネル→かなさん | 2008年5月 6日 (火) 14:36

今晩は・・・と言うかおはようございますですねっ
デネルさん

本日、アマツカゼ千秋楽の感想文を読ませていただきました。涙ウルウルものでした。
本当に頑張ったと思います。
コンサートのリハが毎日深夜までそして雑誌の取材やら
TV収録!
なんでもそうですけど舞台やLIVEなどなど人に見せる
お仕事って本当に大変だなっと・・・でも
それが終わったときの達成感ってとてもいいでしょうね?
とってもいい顔をしてるんでしょうね?
まだ大野くんを応援・好きになって一年たっていませんが
過去のいろいろな映像を見て思うことは
大野くん確実にいい男になってるなぁ~と感じます。
そしてまたこれからもいい男になって行くんだろうなぁ~
と感じました。
(腕をクロスさせて泣く大野くんを想像しちゃうと
もぉ~もぉ~どうにもこうにもどうしたら・・・ですが!
可愛い~ぃ♪)
千秋楽には行けませんでしたけどデネルさんの感想文
を読んで伝わってきました。
そして青山劇場で見た感激・緊張感・ドキドキがよみがえってきました。

次は、ドームツアー 嵐の皆が力を合わせて頑張ってくれているツアー 行くのが見るのが楽しみですねっ

投稿: かな | 2008年5月 6日 (火) 04:39

◆はなさん◆

お忙しい中、千秋楽の感想文を読んで下さって有難うございました。

はなさんにご指摘頂いて初めて気付きました。
そう、大野君もすっごく幸せだったんだろうな~って。
無事に千秋楽を終えて関係者の皆さんやファンの皆さんは勿論の事、大野君自信も凄く幸せだと感じているんだなって思いました。

会報がまだ届かない・・・


投稿: デネル→はなさん | 2008年5月 5日 (月) 10:22

デネルさん みなさん こんばんは

千秋楽 書いてくださいねってお願いしときながら
拝見するのが遅くなってしまいました
じっくり ゆっくり がっつり拝見しました

本当に ありがとうございました
なんだか カーテンコールの様子を 読んで
とっても幸せな気持ちになりました
大野くんも すっごく 幸せだったんだろうな~
大野くん 好きになって
よかったな~

デネルさん ありがとうございました
あ 今日会報が届きました
凪がいっぱい  大野くんがいっぱい 
最高です♪

投稿: はな | 2008年5月 4日 (日) 23:04

◆かなさん◆

拙い文章ですが千秋楽の感想文を書きました。
お時間のある時に目を通して頂ければ幸いです。

是非コメントをお寄せ下さい♪


投稿: デネル→かなさん | 2008年5月 4日 (日) 16:40

デネルさん!おはようございます。
千秋楽の感想文書いてくれたんですねっ
うれしいです。
子がいるので今はじっくり読めていませんが
チラッと見ただけでも感動!涙しちゃいました。
また、じっくり読んでコメント書きにきていいですか?
ダメって言っても来てしまうかも・・・(笑) 


投稿: かな | 2008年5月 4日 (日) 10:19

◆チンクさん◆

感想文を読んで下さって有難うございました。

いつもの持病を織り込んでおりますが、強烈に濃い感想にはなっていないと思いますよ♪
普通だと思います。

大野君の涙ですら初体験なのに、ましてや号泣を見た日にゃ~、凄く切なくなりました。
そして無事に千秋楽を迎えて流した綺麗な涙に感動しました。

大野君は優しいですね♪

投稿: デネル→チンクさん | 2008年5月 3日 (土) 14:24

◆ことはるさん◆

千秋楽の感想文を読んで下さって有難うございました。

猛烈に忙しいのは他のメンバーも同じだと思うんですが、何もかもが一気に巻き起こった2008年は大野君にとって想像以上に大変だったに違いない。
一つの事に集中したいのにまた次の何かがすぐ後ろで待機している状態は凄くしんどかったでしょうね。
自分に勝って迎えた千秋楽は感動もひとしお。
無事にあの日を迎えられて本当に良かったです。

大野君は本当に凄い♪

投稿: デネル→ことはるさん | 2008年5月 3日 (土) 14:18

◆haruさん◆

『アマツカゼ』も感想文に最後までお付き合い下さって有難う。

カーテンコールでの大野君の涙と穏やかな表情とテヘッな笑顔、そしてやり遂げた後の晴れやかな顔をこれからもずっと胸に留めておきたいです。

プーシリーズは是非DVD化を♪
『センゴクプー』は再演も♪


投稿: デネル→haruさん | 2008年5月 3日 (土) 13:47

◆うまいな!さん◆

猛烈に長い感想文を読んで下さって有難うございました。
カーテンコールの大野君は本当に素敵でした。
そして涙、涙、涙でした。

次の大野君の舞台は必ずうまいな!さんもご覧になれますように。
その前に松本君の何かですかね!?

『H』の表紙!?
大野君はいつでもどこでも笑顔がキュ~トなんですの♪

投稿: デネル→うまいな!さん | 2008年5月 3日 (土) 13:43

◆うおさん◆

おぉ~、うおさんは大勢のスタッフさんを抱えてお仕事をしていらっしゃるんですね。
日々のストレスは凄い事になっているんじゃないでしょうか!?
大野君とご自分が重なってみえる何かがあるんですね。

うおさんの両肩にのしかかっているプレッシャーは千秋楽の大野君のように取り払われる日は近いと祈っております。
ありきたりの言葉しか遅れませんが自分に負けないように挑戦し下さい。
勝って下さいね!
胃痛が早く直りますように。

追伸のお返事。

皆さんも環境や立場は違えど何かに向かって進んでいらっしゃるはず。
素敵な風が吹きますように。

投稿: デネル→うおさん | 2008年5月 3日 (土) 13:40

◆りあるさん◆

ご無沙汰しております。
お元気でした!?

顔の前で手をクロスさせている大野君も、佐藤さんの手首をキュッと握ってテヘテヘする大野君も、りあるさんのご想像通りの姿だと思います。
テヘテヘはいつもテレビなどで見せる温かくて柔らか~い笑顔でした♪

大野君の呟きはなんだったのかしら!?
「マジで!?」とも聞こえたような!?

感想文を読んで下さって有難うございました。

投稿: デネル→りあるさん | 2008年5月 3日 (土) 13:34

◆美羅さん◆

私も涙腺のダムが決壊しまくりました。
鼻水のダムもねぇ~凄かったです。

大野君の涙に胸がキュンとなってしまって、ただただ見つめているだけでした。
個展と舞台はほぼ同時期だったので万全の準備を整える暇も無く千秋楽まで突き進んだんでしょうね。

『アマツカゼ』という素晴らしい舞台を作ってくれた関係者の皆さんは勝った♪
感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を送りたい!!

『終わりなき旅』の歌詞が何故だか大野君おオーバーラップするんです。
そして泣けるの・・・

投稿: デネル→美羅さん | 2008年5月 3日 (土) 13:31

◆scampさん◆

長い長い感想文を読んで下さって有難うございました。

大野君は静かに泣き始め、最後は号泣していました。
その姿が凄く儚げで言葉になりませんでした。
千秋楽までの道程は平坦ではなく気持ちも体もしんどかったんでしょうね。

千秋楽を観させて頂いて本当に感謝しております。


投稿: デネル→scampさん | 2008年5月 3日 (土) 13:22

◆のちょさん◆

お久しぶりです!!

小学5年の宿題で分数を解かないといけないなんて。
自慢じゃありませんが学生時代の私は算数や数学のテストは名前だけ記入して後は放置でした。
算数が出来なくたって今まで生きてこれたも~ん。と開き直っております。

感想文を読んで下さって有難うございました。
大野君の涙も予想外でしたが、自分があれほどまでに号泣したというのが今も信じられません。
鼻水がダ~でした。
大野君やカンパニーの皆さんにはお疲れ様でしたと有難うございましたを心から伝えたいです。

のちょさんは札幌に行かれるんですね。
北の大地で嵐さんを満喫してらして下さい!

投稿: デネル→のちょさん | 2008年5月 3日 (土) 13:16

◆あんずさん◆

24時間テレビが決まりましたね。
きっと泣いてしまうに違いない。

大野君の涙は素敵でした。
真っ直ぐな心の持ち主なんだなと改めて思いました。
優しくて心の広い大野君は本当に格好いい!!
何度惚れ直しても惚れ足りないです。

拙い感想文を読んで下さって有難うございました。
少しでも雰囲気が伝わっていればいいんですが、いかせんせん己の感情を抑える事が出来ず・・・

夏に向けてこれから益々忙しくなる嵐さんのスケジュールですが体を壊さないように頑張って欲しいですね。


投稿: デネル→あんずさん | 2008年5月 3日 (土) 13:10

◆柿さん◆

感想文を読んで下さって有難うございます。

きださんにポンポンされるところは一番印象深かったです。
二人の絆を垣間見たような気がしました。

何か他にも書き忘れているような気がするんですが、思い出せないんです。
また何かの拍子にフラッシュバックするかもしれませんので、その時は追記していきます。

あそこまで自分が号泣するとは思っていませんでした。
鼻水の量が半端じゃなかったです。
温かい空気に包まれたカーテンコールを見た事でどうにもこうにも号泣・・・

最後までお付き合い下さって有難うございました。

投稿: デネル→柿さん | 2008年5月 3日 (土) 13:04

◆実那さん◆

私情が入りまくりの感想文を読んで下さって有難うございました。

個展に舞台にとずっと多忙を極めてきたこの数ヶ月。
プレッシャーや葛藤は半端じゃななかったでしょうね。大好きな釣りも我慢をしなくちゃいけなくて、ルアーを楽屋に並べて癒されていると雑誌で読みました。
でも数回は釣りに行けたのかな!?
怪我も無く無事に千秋楽を迎える事が出来て本当に良かったです。
溢れる想いを泣きながら客席に伝えようとした大野君の姿がとても印象的でした。

温かいメッセージを有難うございます!

それと・・・○○の答えを最新のエントリーで書いちゃった♪
アレなんです♪


投稿: デネル→実那さん | 2008年5月 3日 (土) 12:02

◆ちぃさん◆

とてつもなく長くなってしまった感想文にお付き合い下さって有難うございました。

顔の前で手をクロスさせて泣いている大野君は凄く儚げでした。
ジ~ンでした・・・

あんれまっ!!
きださんの大野君へのポンポンについてはどなたも触れていらっしゃらないんですか!?
私はこのシーンが一番感動したんです。
きださんの表情もポンポンもすご~~~~~く優しかったんですよ。
ポンポンされる大野君が凄く無防備な感じがして、それを見たら泣けてしょうがなかったです。

プーシリーズもきださんによる脚本も、もういいというコメントをどこかで見かけた事があります。
私は『アマツカゼ』と『テンセイクンプー』しか実際に観劇していないので何とも言えませんが、シリーズ化になっても全然飽きさせない魅力がこの舞台にはあるような気がするんですよね。
シリーズを引き続き上演しながら、違った分野にも挑戦してもいいのでは!?
きださんにしか引き出せない大野君の魅力はまだまだ沢山あると思います。
なので私はシリーズ続投大歓迎!!

大野君の涙のワケは凄く複雑なんでしょうね。
個展と舞台が連動する形になってしまって、相当なジレンマがあったはず。
本人にしか理解出来ない様々な想いが千秋楽を無事乗りきった事で一気に溢れたんですね。
泣き腫らした顔でガッツポーズをした大野君は一回りも二回りも大きく見えました。

立ち止まって『アマツカゼ』の凪に想いを馳せるのもいいじゃないですか♪
ちぃさんのペースで前に進まれるのが一番だと思います。
無理して怒涛の嵐フェスティバルについていくと疲れますよ♪
こんな所でよければじゃんじゃん語り倒して下さいね。
いつでもお待ちしておりやす。

投稿: デネル→ちぃさん | 2008年5月 3日 (土) 11:52

◆ALOHAさん◆

読んで下さって有難うございました!

『アマツカゼ』を観劇させて頂いて益々大野君への絶大なるLOVE指数が上がりました。
なんていい男なの!!

千秋楽で見せた涙は凄く綺麗でした。
自分の気持ちを素直に表に出す事が出来る大野君の優しい心が胸に沁みました・・・
だから大野君の周囲はいつも温かい空気が流れているんでしょうね。

大野君の宝物にこれからもずっと風が吹きますように。
カンパニーの皆さんにも!!

投稿: デネル→ALOHAさん | 2008年5月 3日 (土) 11:28

◆さっちぃさん◆

感想文を読んで下さって有難うございます。

大野君は舞台の千秋楽で泣いてしまうというの文字で読んだ事があるんですが、実際に見るのは今回が初めてでした。
『アマツカゼ』で演じるにあたって、精神面と肉体面の両面がよほどキツイ舞台だったんでしょうね。
それらを乗り越えた達成感から号泣したんだと思います。
さっちぃさんがご覧になって時も泣いてしまったんですね。

24時間テレビでどんな感動が巻き起こるのか!?
見るのが楽しみです。

『○○』の部分は・・・
今日のエントリーの一番下を見て頂ければ答えが明らかになっております。
お食事タイム以外にご覧になって下さい♪

投稿: デネル→さっちぃさん | 2008年5月 3日 (土) 11:20

デネルさん、お疲れ様でした!
お見事な大千秋楽のネタバレ、ご感想でございました!!!

昨日は読む事ができませんでした。他の方のは、読んだのですが、デネルさんのはきっと強烈に濃い感想で、またあの凪様を思い出して切なくなりそうだったので・・・

でも読んでよかった!!!やっぱり、千秋楽って素晴らしいんですね!

もう、自分がそこにいるみたで、大野くんの潤んだ眼を見ただけでダメだったのに・・・号泣なんて!><

ほんとに、大野くんは優しいのね。だからみんなも優しくなれるんですね!
私も少しでも見習わないといけないな・・・

大ちゃん世界一! デネルさん、ファンの皆さんも世界一だよ~~~~!!!

投稿: チンク | 2008年5月 3日 (土) 11:11

デネルさん、みなさんこんにちは。

デネルさん千秋楽レポ、とても詳しくかいてくださって
、ありがとうございます。もう、読んでるだけで、涙が流れて、流れてなんか心が温かい気持ちになりました。

大野君は個展に舞台、ライブにととても、いっぱい、いっぱいだったんでしょうね。自分に厳しい大野君だから、常に一生懸命で、BESTをつくして、無事に千秋楽を終えてよかったと思います。

大野くん、カンパニーの皆さんに、怪我などなくて本当によかったと思います。

最後に、大野君は本当にすごい!!!

投稿: ことはる | 2008年5月 3日 (土) 10:25

デネルさんこんにちは☆
「広ーい空がな」読ませていただきました。デネルさんの文章にどんどん引き込まれて、まるで自分もその場に居るかのように感じました。
だから涙もボロボロ溢れて止まりません…終わりなき旅を聴こうと思ったんですが、今聴くと鼻からも水を出して泣きそうなのでやめておきます。
カーテンコールで、アマツカゼ→センゴクプーに繋がる演出も素敵ですねv
そのノリでどっちも出しちゃってheart01Jスト様heart01
記念すべき千秋楽のレポ書いてくれてありがとうございました!

投稿: haru | 2008年5月 3日 (土) 08:21

デネル様!ごちそうさまでした!
大ご馳走をもーうおいしくおいしく頂きましたheart02
観られなかった哀しみも吹っ飛ぶリアルな描写に智さんの号泣姿…あれこれ妄想して悶えましたheart04
次こそ当てるぞ、生舞台!
明日はもう一度テンセイクンプー見ます。

ところで、『H』の表紙素晴らしいですね!!
くふゅっ♪な笑顔とコピーがあまりにズバリshine

投稿: うまいな! | 2008年5月 3日 (土) 01:59

デネルさん、皆さんこんばんは~うおfishです。
昨晩から皆さんのすごい声!感動と思いが広がっているって素晴らしいな~~ってほんとに思います!

デネルさんの記事を読ませて頂いて、やっぱほんとに大野さんてすごい人なんだって思いました。
自分も約300人の方々をまとめさせて頂いている(本当は300人の仲間にがっつり支えて頂いている 泣;本当に申し訳ないです…アウゥ…)ので、大野さんの思いと少しラップするところがあり…本当にすごいです。


戦い続けていくことが、どんだけすごいか。

そして勝ちつづけていくことが、どんだけすごいか。


ほんとに、ほんとにすごいって思います。

(あと、個人的に・・・どんだけ親孝行なんだこの人はって思いました。ほんとすごい。)

「みんなで、勝ちました」って一言だけしか言えなくて号泣してしまったあの日の自分を、大野さんと重ねながら思い出しつつ…
いま、今の私は…
大野さんの話を聞いて、昨晩から猛烈に胃が痛くてしょうがないです 苦笑;
今現在の時点では自分自身に勝ててないのが分かっているので。。

しかし!!必ず勝ちます!
勝ってみせる!!だって風助に約束してきたんだもん!
次はサワヤカ~な胃で登場したいと思いますshine

追伸;大野さんもそうなんですが…きっとここに来られている皆さんも、それぞれの場所でそれぞれに挑戦されているんだろうな。。と思い。。

みんなのそれぞれの【風】で、大きなおっきな嵐typhoonを巻き起こしていきたい!って思いました!chick

投稿: うお | 2008年5月 3日 (土) 00:09

デネルさん、お久しぶりです!
大阪千秋楽の感想文、読ませていただきました。
“顔の前で手をクロスさせて泣くんです”
“佐藤さんの手首をキュッと握ってテヘテヘ”
この2つのシーン、勝手に頭の中で想像してしまいました。
やっぱり千秋楽は特別なんですねー。
プレゼントをもらった時の大野くんの呟きが
激しく気になりますー笑
すてきな感想文をありがとうございました。

投稿: りある | 2008年5月 3日 (土) 00:06

デネルさん、皆サンこんばんは☆
『アマツカゼ』千秋楽を綴って頂きありがとうございます!!まるで自分もその場にいたような感覚になっております今(>_<)
もぉ〜拝見しながらドンドン涙が溢れてきました!!涙腺は決壊してます!!
本当に沢山の葛藤・不安・プレッシャーがあって、千秋楽を迎えた瞬間自然と涙が溢れてきたんですねきっと。
大野クン・カンパニーの皆サン、圧勝です!!コールド勝ちです!!
素晴らしい時間をありがとうございましたと心から感謝です!!
今、『終わりなき旅』を聴きながら書いておりますが更に泣けてきて体中の水分がなくなりそうですo(^-^)o

投稿: 美羅 | 2008年5月 2日 (金) 23:54

デネルさんへ

千秋楽のレポ じっくり読ませて頂きました。デネルさんの文章 やっぱり すごい
です。デネルさんの お蔭で 会場に 行った気分に 毎回させてもらっていますが、
今回は 智君が 泣いていたという 状況が 目の前に浮かんでくるようでした。私
も じーんと きましたよ。デネルさん 千秋楽に 行けて よかったですね。レポ
ありがとうございました。

投稿: scamp | 2008年5月 2日 (金) 23:03

デネルさん、皆さん、こんばんは。

ちょいとお久しぶりです。
私には多分デネルさんの従姉妹さんのお嬢さんくらいの甥・姪がおりますが、
勉強で質問されたことがありません。
たぶん、コイツに聞いても無駄だと分かっているのでしょう・・・・(寂)

コメントは控えておりましたがエントリーはずーっと拝見しておりました。
千秋楽のレポありがとうございます。
本当にデネルさんはレポ上手happy01
なんだか私まで大阪千秋楽の場に居たような錯覚をしてしまいます。
そんなに大野君が涙したなんて・・・
そんなにデネルさんが感動のオエオエをしたなんて・・・
個展からずっと頑張り通しだったでしょう。
本当に本当にお疲れ様でした。
すぐにドームコンが始まってしまいますが少しだけでものんびりして欲しい。
デネルさんもお疲れ様でした。

ドームコン、東京を申し込んだのに取れたのはなぜか第?志望の札幌・・・。
仕方無いな~、大野君や嵐に会いたいから行っちゃう!

投稿: のちょ | 2008年5月 2日 (金) 20:11

デネルさん、皆さん、こんばんは。
今朝は、こちらを読んでウルウル・・・そして、友人から24時間TVのメールをもらい、ウルウル・・・。
仕事中も、いろんな思いが頭の中をグルグル・・・
(真面目に仕事しろよって感じですが笑)
大千秋楽の様子を詳しく、書いてくださってありがとうございます。
宇宙一いい男!!
素敵な涙ですね。
頑張ったね!智くん!
本当に、いじらしい・・・。
今回の舞台は、私にとっても、すごい素敵な宝物になりました。
まりかさんも、ご自身のブログで、
「自分じゃなく、みんなのことを思ってくれる座長。
だからこそ、ファンもカンパニーも優しい人ばかり・・・。
人は、自分をうつす鏡」ですと・・・。
ファンもって・・・(泣)
こちらに、いらっしゃる方は、本当優しい人ばかり。
デネルさんが、素敵なご縁で、大千秋楽を観劇できて、
私たちに、細かく、様子を教えてくださったこと、みんなとっても喜んでいますよ。
これから、忙しすぎて、嵐くんたちの体も心配ですが、
宇宙一いい男を、がっちり応援していきたいと思います。

投稿: あんず | 2008年5月 2日 (金) 19:36

デネルさん、皆様こんばんは。

(デネルさん風に・・・・)オエオエ泣きながら
読ませていただきました。

すごいなあ~・・。デネルさん・・・。
本当に映像が浮かびますもん・・・・・
大野君が、松本さんに何か言っているところとか
きださんにぽんぽんされるところとか・・・
大きな物をもらって、それを見て呟いて、泣いてしまう大野君とか・・・・。
こうして書いていても涙がでるほどに
ほんとうに、すんごく伝わる感想文でした。

鼻水すすりすぎて、頭がぼ~っとするってわかります~!
ほんと、泣きすぎると頭がぼ~っとしてきますよね・・。

素敵な感想文ありがとうございました!!!!!!

投稿: 柿 | 2008年5月 2日 (金) 19:31

デネルさん、皆さん、こんばんわ。

カーテンコールの様子を知って泣きました。
大野くんが泣いたということは聞いていましたが、デネルさんの文章を読んで初めて、大野くんは一体どれだけのものを抱えて、どれだけのものを乗り越えて大千秋楽を迎えたのだろうと色々な思いで一杯になりました。
感動を上手く言葉にできませんが、これだけは言えます!
大野くんを好きになって良かった!!
大野くんという存在を知ることができて良かった!!

そしてデネルさん、千秋楽の感動と幸せをわけて下さって本当にありがとうございますshine
たくさんのコメントが寄せられていて、お返事も大変だろうと書き込むのをためらったのですが、やはり感謝と感動だけはお伝えしたくて!
愛にあふれた感想、本当にありがとうございました!

それと…今なら○○に何が入っていようと、賛同してしまいそうですnote

投稿: 実那 | 2008年5月 2日 (金) 19:23

デネルさん、こんにちは♪
広~い空がな1・2合わせてじっくり読ませて頂きました。
戻りかけていたはずなのに、私の心のダムが決壊ギリギリです(笑)

顔の前で手をクロスして泣くんです。の所で思わずキュン。
そして、何よりきださんのポンポン!
それはそれは色々な所で楽のレポを読ませて頂きましたが、
ここをロックオンされてた方は居なかったので(笑)感動と言うか、ちょっと震えましたー私^^
やはりプーシリーズを通してみてきた方は、違う大野くんが見たいという声も正直多くあるみたいですけども。
個人的には、1度は“きだ×大野智”を見ないと落ちつかなかったと思うので、今回は観劇する事ができて幸せでした。
きださんと智くんの関係は本当に素敵なモノだし、ちょっと劇中の凪と虱のセリフに通じる所もあって、大好きです。
そして、また見たいなぁと単純に思います。
(と言いつつ、実は仁雷演ずる武田さんにも惚れたワタクシですが…笑)

今回の大千穐楽での涙は、本当に色んな意味と言うか、感情が押し寄せて…のモノだったんでしょうねー。
きっと智くんは、どちらかというと1つの事に集中したいタイプだろうと思うのですが、怒涛の智ゴト。
しかも自分ありき(もちろんスタッフさんの協力の元ですが)の個展&舞台。
本当はもっと、それぞれに向き合いたかった日もあるんじゃないかなー?なんて勝手に思ってしまいました^^
いい意味で、色んなものから解き放たれたんでしょうね♪
素敵なカンパニーの中で、今回も無事怪我なく終われた事は
本当に良かったなぁと思います。
その素敵なカンパニーを、より柔らかく素敵な雰囲気にした座長の人徳に乾杯(完敗!?)ですねー!!

そういえば…。
FREESTYLE個展初日・アマツカゼ初日。
どちらも空にはキレイな月が浮かんでたんですよー。
本当に綺麗なまん丸お月様です。
厳密に言えば、フルムーンではないみたいなんですが(←月のカレンダーのサイトまで行って調べた私。笑
キレイなキレイな満月でした。
何だか、やっぱり“引き寄せる”人ですよねー♪我らのキャプテンは(笑)
本当にどうしようもなく愛しい人でございますw

人様のコメント欄でこんなにも語ってすみません;;
中々“アマツカゼ・凪様”の世界から抜け出せなくて、怒涛のアラシゴトにもついていけないでいます(笑)
いつまでも立ち止まっててはダメですよね……。

デネルさんの素敵な言葉の数々が大好きです。
大好きなあの方が良く使うコトバ“素敵な空間”
まさしくこちらも、“そんな場所”だと思います。

また、覗かせて下さいねー!!
幸せ報告、ありがとうございましたww

投稿: ちぃ | 2008年5月 2日 (金) 16:00

デネルさん、皆さん、こんにちは〜♪

デネルさん、千秋楽レポ、ありがとうございました!!!
あ〜デネルさんが千秋楽に立ち会えて、本当によかったと思いました。
ホントその場にいるような感覚に陥ります、デネルさんレポ。もう読んだだけでウルウルです。。。
きださんと大野くんの絆、カンパニー皆さんの優しさ…やっぱりそういうのって観てる側にも伝わりますよね。
そして観てる皆さんの想いも、キャストやスタッフの皆さんに伝わるんだと思います。
「アマツカゼ」は本当にステキな舞台でした。劇場と心を吹き抜けた風と凪様の余韻は永遠に消えそうもありません。。。
大野くんにも、カンパニーに皆さんにも、何度思ったかわかりませんが、ホントにホントにありがとう!!!と言いたいです。
そして、デネルさんにも、デネルさんを誘ってくださった方にも、もうもうホントに心から感謝します。ありがとう!!!

投稿: ALOHA | 2008年5月 2日 (金) 15:43

デネルさん、こんにちは。

『アマツカゼ』千秋楽公演のレポ&感想を読ませていただきながら
私もオエオエ泣いちゃいそうでした。

私は千秋楽公演を観劇することはできなかったのですが
デネルさんがレポ&感想を書いてくださったおかげで
千秋楽公演やカーテンコールでの智くんをはじめ、
カンパニーのみなさんの様子を知ることができました。
本当にありがとうございます。

過去に舞台で千秋楽を向かえ泣いてしまった智くんを見たことはありますが
しゃがみこんで、顔を埋めてしまうほどに
今回は智くんの胸のうちにいろんな想いがあったんでしょうね。

今年の夏は24時間テレビのパーソナリティを務めることも発表されましたし、
もしかしたら、またキレイな涙を流す智くんを見ることになるかもしれませんね(*^^*)

最後に、「大野君が例え○○をしていても私は好きです!!」と宣言されたデネルさん。
『○○』の部分がものすごーく気になります!
教えていただけませんか?笑

投稿: さっちぃ | 2008年5月 2日 (金) 15:39

◆ラナンさん◆

携帯から長い長い長~い感想文を読んで下さって有難うございました。
かなりのページ数になっているに違いない。
すみませんね~。

電車でミスチルを聴いてらしたんですか!?
『終わりなき旅』は名曲ですよね~。
嵐さんの楽曲も含め普段から私はあまり歌詞に深い思い入れを抱かないんですが、この曲だけは別。
前から好きだったんですが、大野君のファンになってより一層お気に入りになりました。
そして何故かこの曲は大野君を思い出させるのです。


投稿: デネル→ラナンさん | 2008年5月 2日 (金) 14:59

◆らきさん◆

まだまだ余韻を引きずりまくっております。
あの時の大野君の姿にデヘデヘ&感動する日々です♪
感想文を読んで下さって有難うございました。

Time DVDの櫻井君の最後のご挨拶が凄く印象的でした。
当時からファンでいらっしゃったファンの皆さんや5名様の気持ちを思うだけでジ~ンときちゃって。
彼らはああやって一歩一歩踏みしめながら今の嵐を作っていったんですよね。
大野君の色紙の文字もそれを表しているのかしら!?

らきさん、約分て何ですか!?
算数なんて出来なくてもいい!!

投稿: デネル→らきさん | 2008年5月 2日 (金) 14:55

◆あずさん◆

私の脳内ブルーレイがとんでもない記憶違いをしていたらすみません。
ニュアンスだけでも伝わっていればいいんですが、大丈夫でした!?

大野君を見るといつも『終わりなき旅』を口ずさんでいるんです。
大好きな曲です。

投稿: デネル→あずさん | 2008年5月 2日 (金) 14:47

◆satomiさん◆

千秋楽の感想文を読んで下さって有難うございました。
satomiさんに褒めて頂けて至極光栄でございます。

大野君にまたまたまた惚れ直した『アマツカゼ』でした。
カンパニーの皆さんと一緒に作り上げた舞台は最高!!

お~、さすがはsatomiさん。
西ノ園さんは「バクマツバンプー」には出演していらっしゃらなかったんですね。
それは武田さん!
大変失礼致しました。
後で変更しておきます。
ご指摘下さって有難うございました。
他にも私は何かしでかしていませんでした!?

投稿: デネル→satomiさん | 2008年5月 2日 (金) 14:44

◆もぐともさん◆

どうぞどうぞ何度でも~♪

そうなんですよ!
今年の24時間テレビのメインパーソナリティは嵐さんに決定!!

息つく暇も無く超多忙な日がこれからまだまだ続きますね。
体を壊しませんように。
大野君は釣りを満喫していると願います。

投稿: デネル→もぐともさん | 2008年5月 2日 (金) 14:40

◆プーらんさん◆

長い感想文を読んで下さって有難うございました。

大野君の涙は素敵でした。
まさかあんな風に泣くなんて・・・
舞台が決まってから怒涛の日々を過ごす中、投げ出したいと思った事があったかもしれないですね。
でも大野君は自分自身に勝った。
感極まって泣く姿が本当に感動しまくりました。

普段のテヘッな笑顔も大好きなんですが、舞台で観た凪に心を奪われました。
なんて罪作りなんでしょう♪

今頃プーらんさんはお江戸に向かっていらしゃる頃でしょうか!?
『嵐』な日々ツアー、それすなわち相葉君まみれツアーでしょうか!?
VS嵐を観覧されるの!?
素敵なお江戸の旅をお過ごし下さいませ。
気をつけて行ってらしてね~♪

投稿: デネル→プーらんさん | 2008年5月 2日 (金) 14:37

◆abskenさん◆

感想文を読んで下さって有難うございました。

大野君の素晴らしさは語れども語れども言葉が枯れる事がありません。
憎らしいまでの罪作りさんだわ。
これからも何度も惚れ直すんでしょうね。

24時間テレビ!!
嵐さんもファンの皆さんも大忙しですね。
HDDの容量を24時間(もっとか)空けておかなくちゃ!!

これからも自分に出来る範囲で、私なりのペースでのんびりやっていければいいなと思っています。
忙しいのは性に合わないんです♪


投稿: デネル→abskenさん | 2008年5月 2日 (金) 14:27

◆ikuさん◆

いえいえ、私の方こそ心温まるコメントを頂きまして有難うございました。
ほんでもって感想文も読んで下さって有難うございます!

凝り固まったマニア目線での文章を褒めて頂いて照れまくっております。
でも「的確」という文字は私の辞書には無いんですよ♪

ikuさんもミスチルがお好きなんですね。
私の中のミスチルNo.1お気に入りソングは超マイナーです。
マニアック指数では誰にも負けないんじゃないかしら!?

投稿: デネル→ikuさん | 2008年5月 2日 (金) 14:22

◆kemeさん◆

千秋楽の感想文を読んで下さって有難うございました。

どこまでも自分に厳しい大野君だからこそ、掲げた目標が高い高い壁になってしまうんでしょうね。
でも大野君はちゃんと乗り越えられる人。
それをする努力を惜しまない人。

kemeさんも『H』の記事を読まれたんですね。
私はまだなんです。
舞台の感想文も一段落したのでこれからがっつり熟読します!
楽しみ~♪


投稿: デネル→kemeさん | 2008年5月 2日 (金) 14:19

◆バジルさん◆

24時間テレビ!!
早朝のメールで教えて頂きました。
残念ながら映像を見逃した・・・・
ますます忙しくなりますね。

投稿: デネル→バジルさん | 2008年5月 2日 (金) 14:16

◆ジャスミンさん◆

千秋楽の雰囲気が少しでも伝わっていますでしょうか!?
読んで下さって有難うございました。

舞台中央で号泣する大野君の姿は凄く儚げでした。
これまでの想いが去来して一気に噴き出したんでしょうね。

『H』は記事をまだ読めていないんです。
大野君の写真だけをデヘデヘしながらチラ見のみ♪
“壁”のお話が登場するんですね。
泣ける・・・
飄々とした外見の内側で大野君はいつも熱い闘志を漲らせているんでしょうね。
高い壁をクリアーしたその先には素晴らしい景色が見えるはず。
やっぱり大野君は『終わりなき旅』そのもの。
惚れ直しました。


投稿: デネル→ジャスミンさん | 2008年5月 2日 (金) 14:14

◆ゆーみんさん◆

千秋楽の感想文を読んで下さって有難うございました。
涙・涙のカーテンコールでした。
オエオエ泣きました。

思ってもいなかった大野君の号泣。
胸が痛かったです。
でも最後まで立派にやり遂げたんだから、泣くのは素晴らしい事だと思いました。
自分の涙&鼻水の処理と大野君を鑑賞するのに精一杯で周囲を気にする暇が無かったんですが、嗚咽と鼻水をすする音が至る所から聞こえておりました。

「大野君は○○をしていても好き」はドン引きされるので言わない♪
口癖なんですよ。

投稿: デネル→ゆーみんさん | 2008年5月 2日 (金) 14:07

◆shihoさん◆

shihoさん、初めまして!!
草葉の陰!?から読んで下さっているとの事で有難うございます。
どうぞ、ずずずいっと日の当たる場所からおバカ丸出しのここにお越し下さいませ。

すみません、ご好意で千秋楽を観劇させて頂きました。
皆さんがっつりご覧になりたいですよね。
申し訳ないです。

こんな所ですがこれからも宜しくお願い致します。
また遊びにいらして下さいね~。

追記
shihoさん、お返事を書いた時にお名前を間違えてしまいました。
大変失礼致しました。

投稿: デネル→shihoさん | 2008年5月 2日 (金) 13:59

◆りんさおさん◆

カーテンコールの感想文を読んで下さって有難うございました。
本当に素晴らしい舞台でした。

いつの頃からか偶然ここを見つけて下さって有難うございました。
大野君をえこ贔屓しまくりの気持ち悪いブログにも関わらず、わざわざ足を運んで下さるりんさおさんは奇特な方でいらっしゃる。

一生懸命が青臭いと言われる昨今、それもまたいいもんだわと思わせてくれた大野君には感謝の気持ちでいっぱいです。
嵐さんにも言えますよね♪
私も頑張ります!

投稿: デネル→りんさおさん | 2008年5月 2日 (金) 13:55

◆chilitomatoさん◆

chilitomatoさん初めまして!

千秋楽の感想文を読んで下さって恐れ入りますです。
丁寧なレポだなんてとんでもないです。
私情を込めまくりで全然まとまりのない仕上がりになっていました。
しかも猛烈に長い・・・
温かいメッセージを寄せて下さって有難うございました!
これからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→chilitomatoさん | 2008年5月 2日 (金) 13:50

◆もぐともさん◆

0.85の分数は小学5年生の宿題でした。
ちんぷんかんぷんです。

私ももぐともさんと同じで達成感や張り詰めていてほっとした涙は流した事が無いような!?
これまでの人生でそこまでの域に達しておりません。
全てが中途半端なんですよね~。
どこまでも自分に甘いので、ぬるま湯に浸かってばかりです。
なのでこれらを身を持って証明出来る大野君を尊敬しまくる今日この頃。

大野君の素晴らしさを肌で感じる事が出来た『アマツカゼ』に感謝カンゲキ。
本当に格好良かったです。
カンパニーの皆さんもアットホームで凄く温かかったです。


投稿: デネル→もぐともさん | 2008年5月 2日 (金) 13:43

◆いちのさん◆

宝塚歌劇も奥が深そうですね。
初日、中日、千秋楽をモットーとしていらっしゃるんですね。
私はどんな舞台でもいつでもいいから観劇出来ればいいやと思う生き物でございます。
千秋楽初体験の私としましては観客の盛り上がりが普段とどこがどう違うのか全然分かりませんでしたが、カーテンコールでの熱気は凄かった!!

あんなに温かい千秋楽はこれまでご経験が無い!?
物凄く温かかったですよね~。

まさか大野君が泣くなんて!
私も最初は泣いているとは思わなくて、顔を上げたら満面の笑みに違いないと信じて疑いませんでしたもん。
大野君の涙が胸に沁みました・・・

あのテープが届く席でご覧になってたんですね。
かぁ~、凄い!!
『アマツカゼ』という名の宝物ですね。

投稿: デネル→いちのさん | 2008年5月 2日 (金) 13:35

◆pochinoさん◆

pochinoさんにそう言って頂けて嬉しいです。
読んで下さって有難うございました。
雰囲気だけでも伝わっていればいいんですが・・・

私も大野君のファンになって良かった!!

投稿: デネル→pochinoさん | 2008年5月 2日 (金) 13:28

◆パインさん◆

記憶にある限りのカーテンコールを書きなぐってしまいました。
多分、後で何かの瞬間に忘れていたシーンを思い出すんでしょうね。

2008年の大野君を取り巻く環境は半端じゃないですもんね。
激動の日々が今も続いております。
本人の意図していない所でも様々な力が作用していたはず。
ギリギリの所で踏ん張って迎えた千秋楽は格別。
山を一つづつ乗り越えて今よりも一層魅力溢れる人になる大野君にまたまた惚れ直してしまいました。
素敵♪

ナゴヤドームを満喫してらして下さい!!

投稿: デネル→パインさん | 2008年5月 2日 (金) 13:26

デネルさん、こんにちは。

朝パソコンを開く時間がなかったので電車の中で携帯から拝読させていただきました。
危なかった・・・電車で一人怪しくオエオエするところでした(涙)
ちょうどミスチルを聞いてたんです!
“終わりなき旅”は名曲ですよね♪

やっぱりデネルさんが千秋楽をご覧になられてよかった!
ア〜ンド、こうしてデネルさんの感想文を読めて本当によかった!!
いつもありがとうございます♪

帰ってからまた伺います♪
携帯より・・・

投稿: ラナン | 2008年5月 2日 (金) 12:05

デネルさん、みなさん、こんにちは!

朝っぱらからもらい泣きですよ!
そんな大野君の姿を見ちゃったのに、こちらの世界へ帰ってきてくれたデネルさん、
レポありがとうございました!

AAA+ドームのDVDで、大野君は色紙に
「明日からまたファイト」って書いていますよね。

「ドーム成功おめでとう!やったね!嵐来てるね!etc.」

周りからはいろんな声が入って来ていたと思うのですが
そんな中で「明日からまたファイト」ですよ。

DVDを見ると大野君は、嵐は、そうやって前に進んで来たんだな~と
その強さに地味に感激してしまいます。

きっとまた男前な姿を見せてくれることでしょう!

そして従姉妹のお嬢ちゃん、最後に約分も忘れずにね!

投稿: らき | 2008年5月 2日 (金) 11:57

デネルさん、皆さん、おはようございます。

デネルさん、素敵なお話をありがとうございます。胸が熱く熱く、感動しております……感涙。
素晴らしい舞台を作り上げたカンパニーの皆様に惜しみない拍手を贈ります。
座長お疲れさま〜!!

ミスチルさんの詩がぴたりと。すごい力が湧きます。
次の扉を開ける皆様の顔は更に輝きを増しているでしょうね♪

投稿: あず | 2008年5月 2日 (金) 11:43

デネルさん 皆さん おはようござます。
大千秋楽レポありがとうございます。
いや~、自分も実際に見た様な感覚になりました。
大野君、カンパニーの皆さん、お客さん、劇場の様子が物凄く鮮明に浮かびました。
流石、デネルさんですっ。
そして、大野君は最高ですね。苦労して頑張ったからこその涙。
皆で団結して遣り遂げたからこその涙。素晴らしいです。

あの、ちなみにですが、西ノ園さんは「バクマツバンプー」には出演してないのです。
4作品全部に出演されているのは武田さんだけなんです。
ちなみにでした。

投稿: satomi | 2008年5月 2日 (金) 09:22

デネルさん、みなさんおはようございます!!

2度目のコメントすいません!!
コメントせずにはいられなくなりしゃしゃり出て来ました。
嵐さん24時間テレビパーソナリティ??
ばんざーーーーーいっ!
あっ、でも嵐さんますます忙しくなってしまいますね・・・。
体調には気をつけて欲しいですね。
大野くんには、釣りもしつつ頑張って欲しいですっっfish

投稿: もぐとも | 2008年5月 2日 (金) 08:46

デネルさん、おはようございます。

千秋楽の感想文、ありがとうございました。
読みながら私も涙・鼻水・涙でした。

大野くんの涙、さぞかし素敵だったでしょうね。
絶頂に感動しています。
自分の頑張りに納得できたからこその涙だった
んでしょうね。

デネルさんの愛ある文章も素敵。

コンサートの時の大野くんもカッコよくって、
安心感のある歌声にもびっくりしたんですが、

『テンセイクンプー』のDVDを見た時の大野くんの
カッコ良さには驚きました。

それを今回は生で凪様を見る事が出来て幸せでした。
舞台での大野くんの大きさに圧倒されました。
いつものテヘっ な感じではない大野くんもLOVE
でございます。

それから24時間のメインパーソナリティーに決まりましたね。
果たして大野くんはゆっくり釣りを楽しむ時間を持てるのでしょうか?

今日の午後からお江戸へ出立します。
デネルさんのブログともしばしのお別れ。
私の目標は『嵐』な日々を送ること。
ラジオにVS嵐に渋谷・・・。
家族に怒られない程度に、お姑さんに呆れられない
程度に楽しんできます。

本当に楽しくってマニアックなレポありがとうございました。
幸せな気分にさせて頂きました。

大野くん最高~~happy02
デネルさん、大好き~~heart04

投稿: プーらん | 2008年5月 2日 (金) 08:06

デネルさん 皆さん おはようございます。
abskenです。

しか~し デネルさんは すごすぎる!

なんて 臨場感のあるレポなのでしょう~!!
その場にいなかった私まで パソコンの前で大泣きですよ。

それにしても なんて大野君って 素敵なんだろう!!
大野君の魅力は 尽きることなく 益々増していくばかり!
これから先 私はどんだけ 胸を焦がし! 恋焦がれ!
生きて行くのかと思うと(大げさじゃなく・・)・・

それも これも デネルさんのおかげです。
感謝! 感謝! です。

祝!!今年も24時間TVのメインパーソナリティに決定!

今年も いっぱい 嵐を 大野君を 観ることができますネ
あ~ぁ 幸せ!!

デネルさんも 益々 忙しくなりますよ~
期待していますから 今後も 宜しくお願いします。。

 


 

投稿: absken | 2008年5月 2日 (金) 07:53

デネルさん、皆さん、おはようございます。
デネルさん!感想文のみならず、丁寧なコメント返しまで、頂いてしまい、お忙しいのに申し訳ありません。
無理しないで下さいね。
と言いつつも…熱烈に、デネルさんの感想文は、やはり最高に良くて!その事をお伝えしたくて、また出て来てしまいました。(汗)
自分が大野くんに魅かれる部分を、デネルさんが的確に文章にして下さっているのが、何よりも嬉しいんですよぉ♪
私もミスチルも大好物なんです。嵐くんの曲とミスチルの曲を交互に聴く事が多いんです。

投稿: iku | 2008年5月 2日 (金) 07:28

デネルさん
おはようございます。

千秋楽のレポ、文字を追いながら情景が浮かんでくるほどに読むことができました。
本当にありがとうございました。

智クンは、目の前の壁が高ければ高いほど、自分で試行錯誤して、その先のゴールを思い浮かべながら進んでいく人なのですよね。
舞台とかは千秋楽を思い浮かべながら一歩一歩進んでいく人

そして、自分に厳しく他人には甘い(笑)
私も“H”のテキストを読んで、ますます惚れ直しましたlovely

10周年を前に、今年の夏はアラシ君たち大忙しですね。
ただただ、カラダだけには気をつけてもらいたいです。

デネルさんのアマツカゼも千秋楽を無事に迎えられて何よりでした。お疲れ様でした。

そして何よりも、智クン本当にお疲れ様でしたhappy01

投稿: keme | 2008年5月 2日 (金) 07:17

デネル様皆様おはようございます。

朝からもらい泣きしていたら、

大変だぁ

皆様

24時間です(@_@)
お近くのテレビでご確認下さい。前の映像が流れます。

投稿: バジル | 2008年5月 2日 (金) 06:40

デネル様 みなさま こんにちは☆
大阪千秋楽レポ 涙しながら読ませていただきました。
千秋楽にはいけなかったけどこうしてデネルさんのおかげで感動を共にできること感謝しております。
大野くんが号泣したと思うだけでホントにがんばたもんね。。。って泣けてきますがもっと泣けたのはデネルさんが書いたミスチルの歌詞。
昨日よんだ「H」に大野くんがいろんなハードルをどう越えるかみたいな質問に
「この壁を越えたらかっこいいなぁ」
「超えた先はどうなってるんだろう」って答えててミスチルの歌詞が重なって号泣しちゃいました。
才能だけじゃない。いっぱいもがいたり努力もしてるんですよね。
なんか大野くんにいろんなこと教えてもらってるな。。。うん。
今日はミスチル聞いてみよう。。。

投稿: ジャスミン | 2008年5月 2日 (金) 06:28

デネルさん、皆さんこんばんわ~。
千秋楽のレポありがとうございました。引き込まれて、どんどん読んでたら、画面がボヤけて読めなかったです。はい、いつの間にか目に涙が溜まってたんです。私も実際その場にいたら、涙&鼻水垂れ流しですよ!!飲みまくりです。今でさえ泣いてるんですから。
智くんが、手で顔を覆って泣き、しゃがみこんで号泣・・・胸がキューーーーーンと締め付けられます。さぞかし綺麗な涙だったんでしょう。その場にいた全員の涙も。智くん、カンパニーの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした!
これはもーゼッタイにDVD化、切望します!!
で、「智くんが○○」ってな~に?(笑)

投稿: ゆーみん | 2008年5月 2日 (金) 03:12

はじめましてです。いつも草葉の陰から楽しく拝見させていただいています。。。
おおのくんファンとして完全未だルーキーの分際なのですが、なんとかアマツカゼは一回東京で観ることができました。ええ、満足してます!
けど、、正直に言っていいですか?
デネルさん、サイコーにうらやましい!!千秋楽ってそんな...いいもんだったんですね。。。私もそんなおおのくん観たかったなーいいないいな〜♡
デネルさんのレポ読んでるだけで腰くだけそうです。
リアルにありがとうございました。
千秋楽シーンを妄想しながら眠りにつきたいとおもいます。

投稿: shiho | 2008年5月 2日 (金) 02:53

カーテンコールの様子、読ませていただきながらデネルさんが目の当たりにした光景に想いを馳せました。
じーんとしました。この「智にマニアック」に偶然出会ったことで、大野くんの魅力の細部に気付かせて貰っていると思っています。デネルさん、ありがとうございます。

一所懸命、って素敵ですね。伝わるんですね。
今日もがんばろうと思います。

投稿: りんさお | 2008年5月 2日 (金) 01:53

デネルさん
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
大千秋楽のレポ、いろんなブログを覗きましたが、
デネルさんのを一番楽しみにしていました。
そしてやっぱり一番愛がこもっていて丁寧なレポで
もらい泣きです。 ありがとうございました。
智ファンでよかった★

投稿: chilitomato | 2008年5月 2日 (金) 01:49

デネルさん、みなさんこんばんは!

私も0.85の分数・・・ノーコメントです(笑)
カーテンコールレポートありがとうございました!!
私もパソコンの前でウルウルしました。(そんなにかわいくないか・・・)
私はもらい泣きとか感動の涙(何かを見て)とかは流したことはありますが、自分がやったことに関する達成感の涙とか、気を張り詰めていてほっとした涙とかは流したことがない気がします。
そういう自分のしたことに対する涙って、本当に一生懸命やらないと出ないものなんでしょうね・・・。
なんか解りにくい日本語ですみません。
つまり、私ももっと頑張らにゃ~っ!!と思ったのです。

そんな涙を流せる大野くん!!
素敵っ!ほれたっ!!ベロンベロンに惚れ直したっ!!(デネルさんのパクリですいません)
ホント尊敬します。
ひとまわり大きくなってさらに自信をつけた大野くんをコンサートで観られるのかな。
カンパニーの皆さんもホント仲良くて、素敵な方ばかりですね。

デネルさんありがとうございます!!
一緒に観てたような気持ちです♪
誰かもコメントで書かれてましたが、私も江戸から新幹線に乗りデネルさんにお礼の焼酎でも(一升瓶で!)送りたい気分です♪

投稿: もぐとも | 2008年5月 2日 (金) 01:48

デネルさん 皆さん こんばんは

デネルさん ありがとうございます。
あの日のことが鮮明に蘇ってまいりました。
約3時間半、あっという間の出来事でした。
宝塚ファンの時代から 舞台は初日、中日、千秋楽をモット-にしてきた私は、
千秋楽だけを観ることを不安に思っていたのですが、
そんなことどうでもいいと思えるくらいのめり込んで観ていました。
千秋楽って役者さんはもちろんですが、観客のほうも異常に盛り上がって
特別な一日なんですよね。
セリフの中にも千秋楽を意識したアレンジが盛り込まれていて…

そしてカ-テンコ-ルの素晴らしさ!!
あんなに温かい千秋楽を観たのは初めてです。
わたしも何故か大野君が泣いていることが信じられなくって、しゃがみ込んで顔を覆っていたのに、その先は笑顔だと確信していたんです。それも満面の笑みを…
泣きじゃくる大野君を見たら、ホンといとおしくて、たまらなくなってしまいました。
見てはいけないものを見てしまったような…

観客に背を向けて記念撮影をしようと提案した大野君、
なかなかの良い席で観劇出来ていたのできっと映っているはずと、
思いっきり顔を作った私です。

頭の上に降ってきたテ-プをお土産にいただいてきました。
大野君、私にとってもアマツカゼが宝物になりました。
ありがとうございました。
そして予告編をやった戦国プ-が観られる事を期待しています。
もちろんその前に是非DVD化を!

と、次はド-ムツアーだ!!
頑張れ!!大野智。

投稿: いちの | 2008年5月 2日 (金) 01:35

デネルさん・皆さんこんばんは~

もらい泣きしてしまいました。
デネルさんが舞台の千秋楽を観る事が出来てホント良かったです。
そして、そのお裾分けを感想文で充分に頂きました。
ありがとうございました。それだけ伝えたくて・・・。
内容がなくてご免なさい。3104君を好きになって良かった!

投稿: pochino | 2008年5月 2日 (金) 01:27

デネルさん カーテンコールの様子を教えてくださってありがとうございます♪
舞台の大野君やカンパニーのみなさんの様子を想像しながら読んでいたら、ウルウルしてしまいました。
今年に入ってからの大野くんのスケジュールは、考えただけでも大変なものですものね。
それをひとつひとつ確実にやっていくのは、さぞかし大変だったでしょうね。
大野くんの流した涙にはいろいろな想いがきっとこめられていたことでしょう。
大きな山をたくさん越えて、心の広いステキな男性になっていく大人の大野君が頼もしいです。
そんな大野君にナゴヤドームで会えるのが、とても楽しみです!
デネルさんのおかげで、今回観にいかれなかった私でも充分に臨場感を味わえたような気がしてます。
ありがとうございました♪

投稿: パイン | 2008年5月 2日 (金) 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/20666976

この記事へのトラックバック一覧です: 広~い空がな 2 :

» 大野智 アマツカゼ 千秋楽 [大野智情報ステーション]
拍手コメントのお返事です ... 座長大野智は、ものすごく周りの人に愛 ... アマツカゼ、良かったですよね。 凪がステキすぎて。智くんの演技にも圧倒されましたし。 私も泣いちゃいました。 千秋楽レポも書き上げたので、また良かったらご覧くださいね。 ■Yukoさん すみま....... [続きを読む]

受信: 2008年5月10日 (土) 02:57

« 広~い空がな 1 | トップページ | ダークホース現る!? »