« 天つ風・・・ | トップページ | はいっ、お江戸! 8 »

2008年4月14日 (月)

2分半のパラダイス

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のファン歴よりも長いのがミスチル。

桜井さんとプロデューサーである小林さん主催の「ap bank fes 08’」が7月に静岡のつま恋で開催されます。

毎年行っていたんですが今年はどうしようかな~と思案中。

祝日や土日にお休みをもらうのは嵐さんにまつわるエトセトラに取っておきたい今日この頃。

そう言えば去年の夏は桜井さんよりも大野君でしょ!ってな事でTimeツアー in 大阪城ホールを取ったっけ。

ええ、何のためらいも無く。

いつでもどこでも聴いていたい歌声のベクトルは桜井さん <<<<<< 大野君 へと完全に推移しております。

大野智、恐るべし・・・・

デネルでございます。

本日は櫻井君が出演した『はなまるカフェ』と大野君が出演した『ピンポン!』の感想文をば。

◆『はなまるカフェ』◆

同席されているアナウンサーさんと櫻井君は同級生なんですね。

あれ!?

あれれれ!?

櫻井君がラグビーを辞めた理由は『嵐の宿題くん』でのコメントとこちらとどっちが正しいの!?

弟さんと妹さんをこよなく愛する櫻井君みたいな優しいお兄さんが欲しいです。

★スタイリスト 相葉君

お洒落な相葉君によるチョイスはTシャツであってもさぞかしハイセンスに違いない。

櫻井君、Tシャツに描かれた模様は虎ですか!?象ですか!?カンガルーのハッチですか!?

お互いの誕生日パーティーに出席し合う二人にとてつもなくジ~ン・・・・

チューリップの花束をプレゼントする相葉君は最高!!

二人で肩を組んで『Love so sweet』を歌ったのねぇ~。

★ライバル 二宮君

ゲームの話は全く分からない・・・・

★先生 大野君

ぶちゃいくな大野君の写真がドドンッ!とアップになっている時に、大野君の事を語る櫻井君の表情や話し方が凄く優しいんですの。

これは浪花節な夫 ( ← 勝手に命名しております )だけに限らず、他の3名様でも同じなんですよね。

櫻井君が大野君の事を“智くん”と呼ぶのが大好きなんですが、“彼”ってのも素敵♪

ゲストとして出演した際の櫻井君の丁寧な言葉遣いにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

ほんでもって尊敬しておりやす。

薬丸さん、巨匠3104の事を褒めて下さってありがと~ございます!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい!!

もしくはシブガキ○のCDを買うか♪

出たっ!!

“マッチョマン翔” ( ← 勝手に命名しております )の絵が出た!!

いやだ、「言って下さいよぉ、本人にぃ~」の言い方が可愛い♪

「もらった唯一の作品」・・・・

大野君、櫻井君にもっと描いてあげて!!

相葉君からのアフリカ土産がどうにもこうにもラブリ~。

表参道ヒルズで『FREESTYE』か開催されたのを記念して、櫻井家でもこじんまりと個展を展開する浪花節な嫁のナイスな心意気に朝までカンパ~イ!!

確か“マッチョマン翔”とアフリカ土産の人形の近くには二宮君との愛の共同作品である地球儀形のジグソーパズルも飾ってあるんですよね!?

★こだわり 松本君

松本君BOXって凄い!!

ちくわと言えば「忍者ハット○くん」の愛犬・ししまる。

ししまるの大好物なんですの♪

松本君 = ちくわ = ししまる という新たな方程式が私の脳にインプットされました。

●大野智が語る櫻井翔のひみつ!

~寝ている時、寝言を言う~ 「相葉を寝かせてよ・・・。」と連呼~

この話は何度見聞きしても大・大・大・大爆笑!!!

あら~、櫻井君による“大野”ってのも素敵♪

これが逆の立場だったらきっと、大野君はオレ流を貫き通して“翔くん”なんでしょうね。

もしくは“櫻井翔”か。

どのバージョンでもデヘ~。

『ペンの指す方向』を初めて聴きました。

◆『ピンポン!』◆

よっ、待ってました!!

番組をマッハで早送りしてようやく最後の最後に大野君が登場!!!

大野君、やっぱり言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

どうですかこれ!?

登場した時の麗しい横顔、す~っと通った鼻筋、眉毛、瞳、ブルップルの唇、凪仕様のお毛々、スーツ姿、そこはかとなく漂う色気、トロットロの「こんにちは~」、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

語り倒してもいいですか!?

憎らしいぐらいにセクスィ~じゃないですか!?

超絶に別嬪さんじゃないですか!?

サイドに撫で付けられた髪の毛にクラックラするのは私だけ!?

けだるい感じが妙に色っぽくないですか!?

毛先のアッシュな色合いに自称ガラスのハートがときめきっ放しなのはWhy!??

耳をツンツンしたい衝動に・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

チキショ~、男前さん指数が半端じゃない!!

長めの襟足が全然不快じゃない、うんにゃ、むしろド・ド・ドストライクで絶大なるLOVE。

『智の襟足にマニアック』!!

『ピンポン!』の大野君と朝日新聞に掲載されている番組広告の大野君とでは醸し出す雰囲気が全然違いますよね。

まるでそこに凪がいるかのような罪作りな表情に胸の鼓動は高まるばかり。

あぁ、格好いい。

ほんと~に格好いい。

愛しい男の微笑みだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

大野君の話し声はベリ~ベリ~耳心地がいいのでございます。

小窓に映る3104がコンニャロ~、だぁ~、ムキィ~、綺麗なんてもんじゃない!!

福沢さんのひみつを聞いている時のハムッってな感じになる唇の形にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

無意識なのか大野君はこの仕草をよくしません!?

下唇をハムッなんですの♪

福沢さんを見上げて目が合った瞬間(「実は私ですね」近辺)のスウィ~トな笑顔がねぇ、もうね、言葉にならない・・・・

店長さま、いつもので。

大野君と福沢さんは身長差があるので、大野君から見たら鼻栓は最初からザッツ・ご開帳。

カメラマンさん、お手数ですが最後の「ピンポーン」は大野君をアップで映して頂いてもいいでしょうか!?

世にも美しい人差し指と大野君のドアップで何卒プリ~ズ。

僅か2分半の登場でしたがデヘデヘしっ放しの大野君のビジュアルに大満足な3104マニアの私。

パラダイス銀河ってか!?

|

« 天つ風・・・ | トップページ | はいっ、お江戸! 8 »

コメント

◆フィガロさん◆

桜井さんの声も歌い方も大好きなんですよ。
昔からず~っと好きなんです。
しかし大野君の声には適わないのです。

宿題くんでDVDのCMを初めて見ました。
「Happiness」だったかな!?を歌う大野君の横顔にデヘデヘしちゃった♪
汗が凄い!!
アルバムも楽しみですね。

『ピンポン!』の大野君は最高でした。
色気にクラックラきましたもん。
憎らしいぐらいにアンニュイさんだったわ~。

投稿: デネル→フィガロさん | 2008年4月15日 (火) 10:08

デネルさん、みなさま、こんばんは~!

私もデネルさんと同じく、いつでもどこでも聞いていたい歌声は3104なんですのnote
技術的なことでいえば3104よりお歌が上手い方はたくさんいらっしゃるんでしょうけど、3104の声じゃないとダメなんですよね~
今週は『Time』コンDVDが出て、来週にはNew Albumが出ちゃうsign03
3104の歌声はどんな進化を遂げているのか、今から超絶に楽しみで~す。

そんな3104が出演した『ピンポン!』
昨日漸く、嵐さんが電波ジャックをした番宣番組たちを見ることができたんですが、3104の出番短っ!
それでも、デネルさんが仰るとおり、3104は憎らしいくらいにセクスィ~で超絶に別嬪さんheart02
サイドに撫で付けられた髪と長めの襟足、そして凪仕様の髪色がたまりませんなぁheart04
スーツ姿がこれまた素敵note
やっぱり3104は宇宙一いい男lovely

投稿: フィガロ | 2008年4月14日 (月) 23:08

◆レインさん◆

TimeのDVD発売まで後2日!!
あっという間にこの日がやってきました。
そうこうしている内にニューアルバムも発売されますね。
早いなぁ~。
本当に早い。

毎日お越し頂いていたのに回れ右をして下さっていたんですね。
お手数をお掛け致しました。
私も真っさらさらの状態で観劇しました。
ストーリを一切知らない分、様々な感情がドドンッ!と一気に押し寄せてきたような気がします。
大阪公演で凪の世界をがっつりご堪能下さいませ。


投稿: デネル→レインさん | 2008年4月14日 (月) 13:58

デネルさま 皆さま 気だるい月曜の朝、おはようございます。
そんな重い気分を吹き飛ばしてくれる「TimeライブDVD」がもうすぐ手に入る・・幸せです。

毎日ご訪問し毎回、回れ右をしておりました。
「凪様」に直接逢えるその日まで真っさらさらの自分で居たいのです。
無事、凪様の世界を堪能したその暁には「はいっ、お江戸!」シリーズを拝見させて頂きます、楽しみです。

投稿: レイン | 2008年4月14日 (月) 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/20206839

この記事へのトラックバック一覧です: 2分半のパラダイス:

« 天つ風・・・ | トップページ | はいっ、お江戸! 8 »