« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

凪 in NHKホール

デネルでございます。

お誘い頂いてアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君主演の舞台、『アマツカゼ』の大阪公演に行かせて頂きました。

26日の昼公演と28日の千秋楽です。

自分で苦労をして手に入れたチケットではない上に、行きたくても行けなかった皆さんの深い悲しみを思うと書くのをためらったんですが、嘘はつきたくなかったので事後報告で申し訳ありませんがエントリーさせて頂きます。

千秋楽はカーテンコールで号泣。

化粧が全部落ちました。

鼻水がノンストップでした。

世にもブッサイクな生き物の出来上がり。

涙、涙、あぁ涙。

『凪にマニアック』な感想文はどうしましょう。

書くべきか書かざるべきか。

悩む・・・・

携帯より。

| | コメント (84)

2008年4月28日 (月)

フヒャヒャヒャなあいつ!?

コメント欄で教えて頂いていた『bridge』という音楽雑誌の49ページを読みました。

ゆずさんの楽曲、『君宛てのメロディ』に込められた想いにデヘ~。

そう遠くない将来、必ず実現しますように。

『君宛のメロディ』はどんな歌なんでしょうか!?

今度聴いてみようかな。

ゆずさんと言えば大・大・大・大好きなミスチルと確か同じ事務所だったはず。

もしくは同じレーベルか。

事務所の社長さんがある日突然アイドルグループ嵐にペロッとまるっと惚れ込まれたそうです。

社長さんはお目が高い!!

デネルでございます。

本日は『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

auの母の日Ver.を初めて見ました。

庭に赤いリボンが巻かれている♪

シャベルをプレゼントする相葉君がキュ~ト。

やっほい、AGENT 001による調査報告!!

ライトセーバーのばったもんみたいな短い棒は何の為にあるんでしょうか!?

使い勝手がいいんだか悪いんだか。

大野君の歌声は勿論の事、話し声にも絶大なるLOVEな私。

耳心地のいいスウィ~トな声なんですの♪

「銀座の地図でございます」の“でございます”の言い方がキュ~ト。

大野君は宿題くんでも“○○でございます”って言いません!?

銀座にある歯科医院が「さんびゃくこ(300こ)」にデヘ~。

字幕では「300軒あります」とちゃんと訂正してくれていました。

「歯医者が苦手なアナタ! これは朗報です」の顔がどうにもこうにも男前さん。

キリリとした“朗報です”にうっとりしまくり。

「実はもうこんな思いをしなくてもいいんです」 ⇒ 「それは・・・」で右に向けた時の顔!!

何キャラなのか分からない怪しい表情が可愛いなぁ~。

耳がチャ~ミング。

“それは”の“れ”が大好きな巻き舌♪

「突然ですがお爺ちゃん、朗報です」も素敵。

大野君てば憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちですよね~。

「本当ですよお爺ちゃん! 外れないやつがあるんですよ」 ⇒ 「それは・・・」で左に向けた時の顔!!

大野君、何キャラなの!?

コンニャロ~、可愛い♪

噛んだ!!

「ネオジム磁石」で噛んだ!!

言い直した時の表情がトロットロ。

ネオジム磁石にくっつけた物体は取れないというAGENT 001にわらわらと群がる4名様。

「やらしてみ♪」な二宮君がチャ~ミグ。

大野君が何かを持って「コレで! コレで!」と説明するも4名様はスルー。

あぁ、可愛い。

“コレ”は一体なんだったんでしょうか!?

かぁ~、色っぺぇ~!!

磁石をがっつり持つ3104の手のアップが超絶に色っぽい!!

どうですか、これ!?

時計と世にもセクスィ~な手の極上のハーモニーに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

櫻井君の「イターイ! イターイ! イターイ! (以下エンドレス)」に大・大・大・大爆笑!!

ちびるっ!!

櫻井君の手首を持ってグイグイ引っ張る相葉君と松本君、松本君のバディをグイグイ引っ張る二宮君、負けじと一人反対側で引っ張る大野君がおバカ de ラブリ~。

可愛いなぁ~。

ホントに可愛いなぁ~。

ほんでもって大野君がオヤジ臭い♪

磁石を外そうとする嵐さんを見ていたら童話の「大きなかぶ」を思い出しました。

大野君がかぶで4名様がかぶを一生懸命引き抜く村人たち。

大野君に絡みつく櫻井君。

櫻井君、お幾らユーロ包めば5秒ほど代わって下さる!?

絡みつかれた後の愛しい男の険しい表情にもこれまた大爆笑。

そしてキュン。

櫻井君を振り払うんです。

つれないな~。

「指とれるよ バカッ!!」にまたまた大爆笑。

そりゃそうですよ。

櫻井君はフックの部分をがっつり持って引っ張っている訳でしょ!?

そりゃあ指がとれそうになるってなもんですよ。

「バ~カ! これマジいてぇぞ!」で櫻井君をムムッってな感じで見る大野君に惚れて惚れて惚れまくり。

ここでもやっぱり大野君は例の“コレ”を持っております。

櫻井君、笑い過ぎて顔の皺が増えるのでこれ以上「イターイ! イターイ! イターイ!」を連呼するのをやめてもらってもいいですか!?

頼むからやめてくれ!!

おっ、「痛いよ、もぉ~!」で大野君が叩かれた♪

逆ギレってやつですか!?

ドSの血が騒ぐのか、嬉しそうにフヒャヒャヒャ笑う3104が激しくラブリ~。

自分の手と大野君を交互に見つめる櫻井君が可愛いったりゃありゃしない!!

今回は『イターイ!翔にマニアック』でございやす。

この櫻井君には誰も敵わないのです。

ぶら下がる松本君をファンファーレと共に小粋にポーズを決める大野君がマジシャンのなんちゃってアシスタントみたいなんですの♪

カメラ目線のアシスタント3104がどえらい別嬪さん。

あんれまっ!!

櫻井君のひみつを暴露してもいいんですか!?

実は運動音痴だと公共の電波を使って言ってもいいの!?

「側転がビックリするぐらい出来ない」と自分でもカミングアウトをするぐらいなので無問題!?

来週が超絶に楽しみっす。

ベイビーを撮影する草野さんが見られるんだも~ん。

間違えた!!

ベイビーを撮影する大野君が見られるんだも~ん。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

おおちゃんと智と大野君

ここ数年、黄金週間とは無縁の生活をしております。

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君ファン2名、二宮君ファン1名の3名様とディナーをご一緒させて頂きました。

焼肉最高!!

4人で話す事と言えば勿論、アレ。

ええ、嵐さんにまつわるエトセトラです。

何かの流れで大野君の事を普段どう呼んでいるかという話になったんですが、私はいつでもどこでもTPOを問わず“大野君heart02”です。

目には見えませんが、心の中でハートーマークを付けて呼んでおりやす。

コンサートでも「大野く~~~~~んheart04」なんですの♪

一人が“おおちゃん”。

一人が“智”。

二宮君ファンのお友達も“智”。

無理!!

“智”なんて絶対に無理!!

自分が“智”と呼んでいる事を脳内でシュミレートするだけで超絶に照れる・・・・

モジモジしちゃう・・・・

“の”の字を書いちゃう・・・・

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんに「恥ずかしくて大野君の事を“智”なんて口が裂けても呼べへんわ」といつも言っております。

「デネルさんが大野君を下の名前で呼ぶって想像しただけでキモイ!」と友人E。

失礼な!!

でも確かにその通り♪

余談ですが友人Eも大野君と呼びます。

昨日はお友達に「デネルさん、3104としてだったら“サトシ”で呼べるんじゃない!?」と言われたんですがそれも無理!!!

私の中で“3104” = “サンイチゼロヨン”なのです。

この先もずっと“大野君”しか呼ばな~い。

て言うか“大野君”しか呼べない♪

私の中で大野君は大野君。

今日も明日も明後日もず~っと大野君。

それ以外のオプションはな~い。

乙女心(自称&言うのはタダ)は複雑なのでございます。

“智”と呼ぶお友達もコンサートで本人を目の前にしては恐れ多くて“大野君”と呼ぶそうです。

コンニャロ~、可愛い♪

“おおちゃん”と呼ぶお友達も私と同様に照れて照れて照れまくるので“智”とは呼べないそうです。

チキショ~、可愛い♪

大野君の呼称についてだけで世にも薄気味悪い笑みを浮かべながら延々と語り倒せる私達に対し、「アンタらは気持ち悪い」と冷静に言い放つ『和也にマニアック』なお友達。

Sさん、やっぱり!?

フヘヘヘヘッ♪

そうそうそう、櫻井君は“櫻井君”と呼ぶ私と友人E。

“翔くん”も“翔ちゃん”も私達の中では存在しません。

照れる・・・・

相葉君は相葉ちゃん、二宮君はニノ、松本君は松さんと二人して呼び方が同じなんですよね~。

奴はたまに“まちゃきheart01”と呼びますが。

皆さんは5名様を何て呼んでいらっしゃいます!?

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

やっぱり惚れた♪ 3

「大野とマツジュンは綺麗やと思うわ。」

これな~んだ!?

正解は、アイドルグループ嵐が出演した『学校へ行こう』 ( ← ご参照下さい )を見ていた友人から届いたメールの一部です。

聞いてもいないのに5名様が女装をしたら綺麗だと思うメンバーの名前をわざわざ教えてくれた友人。

ちょっと!!

大野君を呼び捨てにするなって何度も言ってるだろっ!!

私は相葉君が一番似合うと思うんですけどね~。

デネルでございます。

本日は『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』の感想文の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

10語り倒したいところを3ぐらいに留めてちゃっちゃと先に進みます。

多分・・・・

◆Yes? No?◆

「夢を急げ」後の間奏のダンスが格好いいなんてもんじゃない!!

最初のスタートダッシュちっくな踏み出しは勿論の事、タイムバー28:10近辺の外側に向かって華麗にターンをする時の右手の上げ方が激しくしなやかでうっとりしまくりです。

その後に右手と右足を同時に伸ばす振りが超絶に優雅なんです。

最後のク~ルクルなターンに惚れました。

大野君のソロは腰ぐらいまでがっつり映して欲しかった・・・・

胸の前でクロスさせた綺麗な手をずずずいっと映して欲しかった・・・・

愛しい男を先頭にして嵐さんが縦一列になって腕を広げるポーズ。

首を左方向へクイッと傾けながらの愛しい男のシルエットに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

照明との極上のハーモニーと相まって、5名様の姿が凄く神秘的な感じがするのです。

出た!!

二宮君による大野君へのセクシャルハラスメントが出た!!

大野君、股間を手で押さえるってどうよ!?

この映像は一生残るのだよ。

コンニャロ~、可愛い♪

櫻井君があんなに格好よくラップをキメているのに3104はテヘッな笑顔。

愛しい男のテヘッってな笑顔に弱いんですの♪

あぁ、スウィ~ト。

最後のターンが素敵、両手を頭上で広げながら下ろしてくる所も素敵。

◆CARNIVAL NIGHT part2◆

いかん、曲に合わせてついつい踊ってしまってキーボードから手が離れてしまう。

大野君による振り付けの曲がコレ。

ウルトラ級に楽しい!!

櫻井君の「東京~!」 (33:55近辺)にまたまた惚れました。

「夜空の果てへと Keep on dancing」 (34:34近辺)の大野君の腰クイックイッがたまらんっ!!

憎らしいぐらいにセクスィ~なのでございやす。

店長、いつもの持ってきて!!

いかん いかん、無意識にまた踊ってしまっていた。

◆虹◆

二宮君の汗が凄い。

ファンの皆さんの「ラララ~ラ~ララ~」の合唱がドーム中に響き渡っていました。

そして二宮君が眼鏡を外した後の黄色い歓声は半端じゃなかったです。

「ありがと」な二宮君が素敵。

◆太陽の世界◆

最後の楽園、ガラパゴス諸島に生息する珍鳥のようなこの衣装を初めて見た時はびっくらこきました。

目がチカチカしました。

ほんでもって爆笑しました♪

相葉君は衣装に着られる事が無い!!

珍鳥も相葉君には敵わない!!

体中で喜びを表現してキラッキラの笑顔を浮かべる相葉君が素敵。

「きっと届かない星に ~」 (40:19近辺)の大野君にデヘ~。

なんて綺麗な顔立ちなんざんしょ。

◆WAVE◆

3104のヒョコヒョコピース ( ← 勝手に命名しております )とトロットロの笑顔 ( 42:42近辺)にキュン。

大野君、相葉君が一生懸命“ウェーブ”の説明をしているから聞いてあげて!!

ハムッってな笑顔で世にも綺麗な手でおデコをサワサワ ( 43:45近辺)しないで!!

でもチャ~ミング♪

“第一工業”な相葉君がキュ~ト。

テンポアップなウェーブ = 「ウエィ!」な相葉君がどうにもこうにも可愛い。

そんな相葉君を見て笑う3104にデヘ~。

この後で大野君も「ウエィ!」って言うんですの♪

ファンの皆さんがウェーブをしている時にたまに聞こえる大野君の掛け声がトロットロ。

「初めから好きだった」の3104がもぉ~、だぁ~、ムキィ~、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

眼差し、汗、お毛々のツンツン、す~っと通った鼻筋、ピンクのイヤーモニター、耳、富士額、口、マイクを持つ手、などなどなど、大野君を取りまくとびきりのハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

もいっちょ、「初めから好きだった」の後の「ウェ~ブ! ウェ~ブ!」に朝までカンパ~イ!!

愛しい男のどこまでも伸びやかな声にうっとりしまくりです。

大野智、今日も今日とて罪作り・・・・

◆Love Situation◆

『Song for me』よりも楽しみにしていたと言っても過言ではないのがこの曲。

大野君にしか出来ない極上のダンスがドドンッ!と凝縮されていた曲がコレ。

ガラスのハート(自称&言うのはタダ)を鷲掴みにされてうっとりしまくった曲がコレ。

セットリストの中で最もマニアの血が騒いだ曲がコレ。

コンサートで見た感動を再び!ってな勢いで逸る想いをどうにもこうにも抑えきれず、『Love Situation』を一番最初にウキウキウォッチングしました。

溢れんばかりの大野君の魅力が沢山詰まったあの振り、この振りが全然映っていない・・・・

Jストさん、そりゃないよ~。

映すアングルが間逆だと思うのは私だけ!?

大野君・松本君が歌っている時は櫻井君・相葉君・二宮君がレッツダンス。

櫻井君・相葉君・二宮君が歌っている時は大野君・松本君がレッツダンス。

歌っている時はあまり踊らないんです。

踊り!!

踊りがメイン!!

メインたらメイン!!

なのに歌Ver.に焦点が合い過ぎている・・・・

ガオォ~!!

マルチアングルが搭載されないのならせめて踊っているシーンを最後までがっつり映して欲しかったです。

がっかり。

ご機嫌斜め。

筆舌に尽くし難い。

でも書いちゃう♪

「君の笑顔が浮かんでくる ~」 後 (49:42近辺)の膝から下のクイックイッな脚の動きに胸の鼓動が高まるばかり。

大野君の関節はどうなってるの!?

「いつか誰だって ~」で切られた!!

あの後のターンが素晴らしいのにぃ~。

カメラマンさん、「僕の鼓動が ~」 (50:13近辺)は後少し引いて頂いてもいいでしょうか!?

大野君が胸に手を当てて“鼓動”を表現する仕草が大好きなんです。

グイングインってな感じがクラックラくるんです。

ほんでもって「~ 降り注ぐよ」 (50:19近辺)はもっと接近して頂いてもいいでしょうか!?

指をヒラヒラさせながら下ろしてくる振りが大好きなんです。

ときめき指数の針が振り切れるんです。

「真っ白になる頭の中」 (50:34近辺)の後ろ姿が憎らしいぐらいに格好いい♪

惚れた!!!

「持ち合わせたちっぽけなプラン使いようもない」 (50:38近辺)の全てに惚れた!!

間の取り方、ふわっと体を傾けて床に手を着いた瞬間に上がる右足、高い位置で右足をキープしてそのまま前に出した時の無重力感、ほんでもって元に戻す、何事も無かったかのように立ち上がって腕をクルックル、最後の松本君とのアクロバティックな振り、などなどなど。

これが惚れずにいられよか!?

惚れ直さずにいられよか!?

ちょちょいのちょいとやっているように見えて実は超高度なテクニックを要するはず。

余裕の表情でさらりと踊る大野君に逆ギレしそうです。

え~い、『エアリーな智にマニアック』!!

あぁ、素敵。

あぁ、格好いい。

2台のムービングステージが上下で通過し合ったのが圧巻でした。

結構スピードが出ていたんですよね~。

間奏 (51:31近辺)がもぉ~、だぁ~、チキショ~、○※△□×・・・・

流れるようなしなやかな動きに惚れました。

足元から波のように徐々に広がっていくリズムに惚れました。

手のクイックイッに惚れました。

セクスィ~な眼差しに・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

いやだ、「言い出せなくても構わない ~」の二宮君が可愛い♪

はいっ、ここ。

大野君の素晴らしい歌唱力が遺憾なく発揮されているパートがここ。 ( ← Analyze 4をご参照下さい ) 

溜め息が出ちゃう。

「勇気 眩しくて ~」 (52:07近辺)をアップで見たかったっす。

大好きな首クイッと手の動きをデヘデヘしながら見たかったっす。

暗転する直前の膝下の人間離れした動作に絶大なるLOVE。

なんだかんだ言いながらもこの曲が好きなのです。

やっぱり惚れた♪になる3104マニアの私。

『Love Situation』に期待し過ぎた反動で映像を見た時はテンションがド~ンと落ちたんですが、ネガティブな思いを吹き飛ばす勢いのお宝シーンがこの後に搭載されておりました。

ええ、アレです。

『やっぱり惚れた♪ 4』に続く。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

やっぱり惚れた♪ 2

携帯電話がぶっ壊れまして、代替機の操作に四苦八苦しております。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のアンニュイな別嬪さん (← ご参照下さい ) な壁紙とは暫しのお別れ。

デネルでございます。

本日は『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』の感想文をば。

果たして宣言通りサクサクッと短く書く事が出来るのか否か!?( ← ご参照下さい )

◆OVERTURE◆

胸の鼓動は高まるばかり。

出たっ!!

メインステージに浮かび上がる5名様が出たっ!!!

左端の生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

これが噂の東京ドーム限定の羽根なのねぇ~。

京セラドームでは付いていませんでした。

世の中で一番愛する色はグリーン。

いやだ、大野君のはグリーンの羽根♪

でも大野君 = ブルーなので違和感があります。

緑と言えばやっぱり相葉君ですよね。

◆Everybody前進◆

振付師3104による曲がこれ。

歌い出しの「Everybody前進 ~」で右腕を振り上げる姿とファンの皆さんの歓声に鳥肌がゾゾゾゾッ。

大野君、やっぱり言わせろ。

憎らしいぐらいに男前さん!!

チキショ~、格好いい!

「行く手には ~」 (タイムバー02:08近辺)での腰クイン&左足クインが素敵。

「ボリュームも上げていこう」 (02:24近辺)での斜め右下を見るあの眼差し!!

凪仕様ではないツンツンなお毛々、ピンクのイヤーモニター、綺麗な顔、眼差しが最高!!

かぁ~、超絶にセクスィ~!!

大野君を先頭に腰に手を打ち付けながらVの字になって階段を下りてくる振りが大・大・大・大好きなんです。

全然映っていない・・・・

メノ~ン・・・・

私の中で不動の嵐内セクスィ~ワンツーフィニッシュは大野君と相葉君なんですが、アダム仕様な髪型の相葉君に猛烈な色気を感じます。

この髪型と抜群の手足の長さを誇るバディで踊られた日にゃ~、たまらんっ!!となるのでございやす♪

余談ですが、この時の相葉君のヘアースタイルが高貴なアフガンハウンド犬みたいだと友人Eに言ったら「デネルさんのせいでポテトチップス(コンソメパンチ)のCMを見る度に相葉ちゃんを思い出してしょうがない!!」と教育的指導を受けました。

もう少しでレッドカードが出る所でした。

フヘヘヘヘッ♪

いかん、いつもの癖でついついブルーの物体を目が追ってしまう。

大野君はグリーンの羽根だった。

「ゴールの先に ~」の愛しい男のグッドルッキングぶりに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ムービングステージが宇宙を遊泳しているみたいな幻想的な映像が凄く素敵。

「新たなスタートライン」で大野君は“ライン”を“ラ、イ~ン”と歌いません!?

この“、”に絶大なるLOVEなんですの♪

◆Di-Li-Li◆

夏のツアーではこの曲に振りはありませんでした。

ドームVer.の踊りがキュ~ト。

二宮君の「さん、は~い!」 (05:33近)後の大野君の腰クイックイッにデヘ~。

「 ~ そのステップから始る」 (06:14近辺)の愛しい男の両膝クイッにもいっちょデヘ~。

大野君にしか出来ない首クイッ、腰クイッ、膝クイッシリーズに薄気味悪いまでにデヘデヘしてしまう私。

罪作りな“クイッ”にいつでもどこでもメロメロのトロットロなんです。

「心の声に ~ 見えてくるだろ」の“くる”の巻き舌に店長さま、いつもので。

櫻井君の「東京~!!」 (07:35近辺)に惚れた!!

コンサートのDVDを見ると櫻井君への恋心が俄然ヒートアップするんですよね~。

ファンの皆さんへの激しく男前さんな態度が大好きなのです。

そうそうそう、櫻井君ファンであるマツタケ姉にこの時の櫻井君の髪型が高級なおにぎりの海苔みたいだと言ったら大爆笑されました。

◆きっと大丈夫◆

大野君の最初のソロにキュン。

あの色気はどこからくるのだ!?

いつまでもジャケットを着たままの相葉君がキュ~ト。

コンニャロ~、「は~い! は~い! はぁ~い!」の“ぁ”が可愛い♪

あの笑顔!!

「よろしく~!」の後のあの笑顔!!

激しくスウィ~トな愛しい男の笑顔にうっとりしまくり。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なんですの♪

あぁ、可愛い。

「きぃっとだいっじょおぶぅっ!」の声がトロットロ。

「シャカシャカベイビー ~」 (13:04近辺)の3104独特のカウントの取り方が最高!!

左足でリズムを取るんですが、大野君は良くこれをしません!?

軸足が右足だからなのか、右足ではあまり見かけないような気がします。

ほんでもって4名様はやってないんですよ。

大野智、どこまでも奥深い生き物・・・・

◆Oh Yeah!◆

この曲の振りがムキィ~、大好き!!!

セットリストの中で『Oh Yeah!』のダンスはお気に入りランキングの上位に君臨しております。

大野君にしか出来ない魅力的な振りがだ~い好きなんです。

この曲はアリーナ仕様の衣装の方が良かったな~。

クリーム色のパンツと白いTシャツの方が良かったな~。

何故ならば、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がザッツ・ご開帳だから♪

白い衣装の方が大野君の別嬪さん指数が半端じゃなかったから♪

松本君の「跳べ~!」 (13:21近辺)後の愛しい男の膝の曲げ具合が憎らしいぐらいに格好いい!!

ほんでもって両手の広げ方がかぁ~、だぁ~、おっとこまえ!!

「見えない 消えない ~」 (13:44近辺)の“見えない”で顔にかざす世にも麗しい右手にうっとりしまくり。

「何か探してた」 (13:48近辺)のクルックルのターンに惚れました。

大野君は何気ないターンですらもキレッキレなのでございやす。

ほんでもって1回転ばかし多くターンをしているように見えるのです。

はいっ、一時停止!

「自転車の後ろに ~」 (14:02近辺)で一時停止!!

どうですか、これ!?

超絶に色っぽい腰 ⇒ 肩 ⇒ 胸にかけてのしなやかで流れるようなクイッに逆ギレしそうになるのは私だけ!?

最後の胸クイッで完全にマニアのハートを鷲掴みにされました。

ええ、胸に添えらえた右手にも。

大好きなクイッシリーズに新たなコレクションが増えました。

だぁ~、『智の胸クイッにマニアック』!!

この胸クイッだけを嬉々として何度もリピート出来る私は相当病んでおります。

幸せだすぅ~♪

また出た!!

3104独特のカウントの取り方がまた出た!!

「~ 君の体温乗せて」 (14:06近辺)で左足をトン。

その後もトンってな感じでリズムを取っている!!

「キラキラ二人だけの」の右手(特に2回目)が綺麗なんてもんじゃない!!

あっ、大野君自身も綺麗ざんす♪

切れてる・・・・

大野君にしか出来ない華麗な足捌きが気持ちいいまでに切れている・・・・

私の脳内ブルーレイの記憶が正しければ、「もう一度あの日に戻るとしても ~」 (14:32)の“もう一度”での右足がすんごく素敵だったんですが残念ながら映っていませんでした。

この曲の中であの足捌きがウルトラ級に罪作りだったのにぃ~。

でも大野君は京セラドームではご披露していなかったような!?

DVDを見る限り、多分東京ドームでもやっていないとみた。

ほいっ、また出た!!

「Oh Yeah 近付いてる」 (14:46近辺)でも左足でカウントを取っている♪

やっほい!!

「“ん”自転車の後ろにぃ~」で小さい“ん”が聞こえる~♪

「“ん”自転車の後ろにぃ~」ではキリリと激しく男前さんで、「君の体温乗せてぇ~」ではとびきりの笑顔。

店長さま、芋焼酎ロックのお代りをよろしくて!?

2回目の「もう一度あの日に戻るとしても ~」 (15:46近辺)の“もう一度”で大野君は私が大好きな足捌きをしていませんでした。

残念無念。

いつもの事ですがピンポイントで語ってもいいでしょうか!?

「~ 選ぶだろう」 (15:53近辺)のセクスィ~な眼差しがたまりません。

◆Friendship◆

相葉君のソロを見ながら何度「可愛い~heart04」と呟いた事でしょう。

ええ、私の隣にいた生き物が。

奴が双眼鏡のレンズにマスカラががっつり付く勢いでウキウキウォッチングしていたのを私は知っている。

ウィ、相葉カラーにカスタマイズされた双眼鏡で。

彼女が薄気味悪い笑みを浮かべながらずっとガン見していたのを私は知っている。

でもこの曲の相葉君はほんと~にキュ~トでした。

大野君のピンクのイヤーモニターの次に好きなのが相葉君のグリーンでございやす。

◆Can’t Let Go◆

大阪城ホールでは私の隣でマツタケ姉がブツブツと呪文のようにずっと独り言を呟いていたっけ。

「翔ちゃん、格好いいわぁ~heart04」とかなんとか。

◆時代◆

『時代』のダンスもお気に入りランキングの上位に鎮座しております。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

特効と共に長~い首巻きをはためかせながらポップアップで登場する大野君が激しく格好いい!!!

黄色と黒の絶妙なバランスの衣装がすこぶる良くお似合い♪

ここのコーラスが私には「ラーイ!」にしか聞こえないんですが、真相やいかに!?

「巨大なマーケットその力」の二宮君と松本君がどえらい男前さん。

「愛を探してるよ」 (26:03近辺)の大野君の眼差しにキュン。

大野君てば憎らしいぐらいに色っぽいですよね~。

櫻井君が登場して横一列に並ぶ直前で大野君は左手で首の後ろをサワサワするんですが、どの公演でもここでサワサワしていたような気がします。

そして私はそんなサワサワにいつもマニア目線丸出しでデヘデヘしていたような。

お約束でうっとりしていたような。

私は一度病院に行った方がいいかしら!?

チキショ~!!

「ラーイ!」で助走を付けての男前さんな跳躍と振りに惚れ直す気マンマンでいたのに映る直前で切れた!!

アングルを変えるのをせめて後3秒待って頂きたかった・・・・

でも切れた直後にしゃがんで立つってな感じの振りに惚れちゃった♪

しゃがみながら左足が前にすっと出る所なんてもうね、どうにもこうにも軽やかなんですの♪

『やっぱり惚れた♪ 3』に続く。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ハートと糸電話

『アマツカゼ』の大阪公演が今日からスタート。

舞台に関わる全ての皆さんが千秋楽の28日を無事に迎えられますように。

大野君、世にも罪作りなその才能と魅力ををドドンッ!とご披露しまくって下さい。

それともう一つ!

巨匠3104の個展、『FREESTYLE』がアイドルグループ嵐のコンサートのドームツアーと連動して開催される事が決まりました。

一人でも多くの方がご覧になれますように。

デネルでございます。

本日は『ポポ○』の感想文をば。

今日だけはマニア目線丸出しの持病を封印します。

多分・・・・

この特集のためだけにポポ○を買いました。

ええ、「憧れ度1000%! 超ドキドキのセンパイコーハイ初対談!」のためだけに。

大野君と知念君の対談が実現するのを首を長~くして待ってました。

バンザ~イ!!

1993年生まれと言う事は知念君は15歳!?

若いなぁ~。

15歳の知念君と同じように風船を持って首を傾げる今年28歳になる生き物、その名は大野智。

いやだ、どえらい男前さん♪

糸電話を持つ左手に添えた右手のセクスィ~なMP関節にデヘ~。

大野君は骨格美人さんでもあるんですの♪

凄い!!

スゴ過ぎる!!

知念君の大野君への憧れ指数が半端じゃない!!

攻めて、押して、告白しての連続。

知念君てば積極的だわ~。

大野君が何かを言う度に倍々ゲームでこれでもかっ!てなぐらいに愛情てんこ盛りで返ってくる知念君のコメントに圧倒されまくりでございやす。

ファン歴でいうと知念君は私の大・大・大先輩。

知念兄さん ( ← 勝手に呼んでおります )は嵐さんがデビューをした時からずっと好きだったんですもんね。

兄さんの本物を見抜く力は幼少の頃からウルトラ級に長けていたのね~。

大野君と二人きりで釣りに行くと緊張するからHey!さんのメンバー、山田君に付き添ってもらうくだりには爆笑させて頂きました。

知念君、その気持ちがよ~く分かる!!!

あんなにいい男と二人きりになったら自称ガラスのハートがもたないもの。

心拍数が一気に跳ね上がるも~ん。

穴という穴から変な汁が出るも~ん。

挙動不審になって警察に通報されかねないも~ん。

メンバーと一緒にいる時の大野君とはまた違った、大人っぽいコメントに惚れました。

ええ、例え会って早々に知念君をくすぐってやろうと思っていたとしても。

5名様の中で自分は“嵐の末っ子”だと言っていても知念君にとっては尊敬する先輩であり、優しいお兄さんとして接する3104にペロッとまるっと惚れ直しました。

『頼もしい智にマニアック』

Hey!さんが『嵐の宿題くん』のゲストで出演しますように。

愛しい男と知念君が舞台で共演しますように。

大野君らしい素朴で温かい知念君へのメッセージにキュン。

知念君、「智と脩李」って何!?

いつ考えたの!?

もしかして嵐さんがスケスケの衣装で『A・RA・SHI』をご披露したあの日、あの時からずっとing!?

「智と脩李」とやらには山田君に付き添ってもらわなくて無問題!?

どうか一つ、櫻井君と二宮君がジェラシーと言う名の炎をメラメラと燃やしませんように。

大野君の全てに絶大なるLOVEな知念君にほっこりさせてもらいました。

14ページのすごろくに大爆笑。

“大野く~ん”て!!

大野君に懸けるそのパワー、恐るべし・・・・

  ----------

  ----------

これより下は嵐さんに一切関係の無いお話です。

興味の無い方はスルーの方向でお願い致します。

国民的アイドルグループSさんの番組に大・大・大・大好きだったバービーボーイズが一夜限りで再結成されるというのをCMで見た私。

録画していたのを先程見ました。

この番組を見るのはマット・デイモンが出演してぶりでございます。

KONTAと杏子が同じステージに立っている!!

涙、涙、あぁ、涙・・・・

『女ぎつね on the Run』に鳥肌がゾゾゾゾッ。

『なんだったんだ? 7DAYS』でも良かったな~。

当時、世間では伝説のカリスマバンドであったBOWYが圧倒的な人気を誇っていたんですが、周囲が皆声を揃えてBOWYを絶賛する中、私はず~っとバービーボーイズのファンでした。

いつでもどこでもマイノリティな私♪

KONTAの切ない歌声が大好きだったんです。

2008年の4月に再び聴く事が出来て超絶に嬉しかったっす。

感無量っす。

こんな事を言ったら番組の趣旨が変わってきますが、願わくば最後までバービーボーイズだけで歌って欲しかったです。

余談ですがバービーボーイズの楽曲の中で一番好きなのは『ラ・サーラ』。

大野君の歌声を聴きながら眠りに就こうと思ってましたが今日はバービーにします♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

カ行のあいつ!?

今じゃすっかり顔パスになった地元にあるレコード店 ( ← ご参照下さい )から携帯電話にメッセージが入っていました。

ええ、アイドルグループ嵐のニューアルバム『Arashi Dream “A” Live』が入荷しましたと。

仕事帰りにルンタッタとスキップをして迎えに行った私。

家に帰る途中、どうしてもジャケットの大野君を見たくて歩きながら袋をザッツ・ご開帳。

はて!?

店長さん、初回限定盤が2枚入ってるぞっ!!

チキショ~!!

マッハで店に戻って1枚を通常盤と取り替えてもらいました。

数字に関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないのと、数に全く興味が無いのでそれぞれの値段が違う事を知らなかった私。

差額の500円がバック♪

デネルでございます。

今日は悩む!!

ポポ○の感想文にするか、宿題くんの感想文にするか、Time DVDの感想文にするか、アルバムの感想文にするか・・・・

決めた!

『学校へ行こう!』の感想文にします♪

楽屋での5名様をがっつり見れる!!

二宮君は本当にゲームが大好きなんですね。

着物姿の女装男子学生くんにとまどいながら「な・に・か!?」と尋ねる二宮君がキュ~ト。

お菓子を頬張る相葉君が可愛いなんてもんじゃない!!

可愛いなぁ~。

可愛いなぁ~。

あ~可愛い♪

櫻井君にお菓子を勧める(←“すすめる”の漢字はこれでいいんでしたっけ!?)相葉君が少年のようでどえらいチャ~ミング。

相葉君は優しいなぁ~。

新聞を読むのを中断して相葉君の話に耳を傾けてあげる櫻井君がとってもスウィ~ト。

頼れるアニキってな感じですね。

「いい事言うねぇ~、相葉君♪」な相葉君にデヘ~。

ほんわかな笑顔で二人とも凄く楽しそうですよね。

二宮君もそうでしたが櫻井君も相葉君も礼儀正しい好青年なのでございます。

いつもあんな風にスタッフさんに受け答えしているに違いない。

相葉君で太ってたら私はどうなるの!!

喧嘩を売ってるのか!!

「知らねぇよ!」な二宮君に爆笑。

メンバーの事は誰よりも知ってるくせに♪

「鈴木さん」て!!

“鈴木”と呼ばれても笑って「相葉ですけど」と訂正する相葉君に惚れました。

ジェントルマンだわ。

櫻井君のリクエストに応えて素直に雑誌を取るMr.スズキが激しくラブリ~。

“鈴木さん”について話し合っている2名様にデヘデヘしっ放し。

相葉君は“嵐”という括りから離れてないずら!!

あっ、“鈴木さん”の事だった♪

櫻井君が何を言われたら嬉しいかを的確に答える事が出来る二宮君が素敵。

『朝ズバ○!』に大ウケな櫻井君がキュ~ト。

カメラが回っていない(ホントは回ってるけど♪)のにちゃんとゲッツをしてあげる櫻井君と相葉君は優しいなぁ~。

そんな2名様にほっこりしまくりでございます。

「ハケ!?」な櫻井君と相葉君が逆ギレしそうな勢いで可愛い!!

二人とも可愛いなぁ~。

ホントに可愛いなぁ~。

あ~可愛い♪

二宮君への「朝ズバ出てねぇって!」な櫻井君が可愛いなぁ~。

もいっちょ、「出てねぇ!」もカバエエなぁ~。

パイオツな相葉君がおバカ de ラブリ~。

よっ、待ってました大野君!!

雑誌をめくる色っぽい左手にうっとりしまくり。

骨格美人な3104の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )の次に好きなのがMP関節なんですの♪

手の甲に浮いたセクスィ~な血管に絶大なるLOVE。

大野君、椅子の上で胡坐って!!

「あぐら」のテロップが出ている時に見える後頭部の髪の流れがたまらんっ!!

襟足上から頭頂部にかけての下から上方向への流れがたまらんのです。

耳の形にキュン。

三○さんの「たまに会ったら虫みたいな動きをする」というのは大野君の事でしょうか!?

大野君、その動きを今度テレビでご披露してみない!?

髪型を褒められてホホホ~ンと笑う愛しい男にホホホ~ン♪

大野君のリアクションにいちいち解釈を付ける櫻井君と二宮君。

妬けますなぁ~♪

相葉君の「人当たりだけは抜群にいいから」の言葉に感動。

「ノミ取りもどき&チンパンジー親子 もれなく大野君に息を吹きかけられる権利付」と宿題くんのアイランドで放送された「二人二脚競争」。

もし、万が一、百万が一、どちらかにレッツトライ出来るとしたらご注文はどっち!?

ああなってこうなって、アレがソレで・・・・

脳内妄想変換ではどえらい事になっております。

いやだ、超絶に照れる♪

出たっ!!

肩を揉む云々で櫻井君と二宮君による愛の争奪戦が出たっ!!!

あたしゃてっきり“とりあえず揉んで下さい”の意味だと思ってました。

3104マニアと名乗るにはまだまだ早いと痛感した4月の夜。

これからは櫻井君と二宮君の事をS師匠、N師匠と呼ばせて頂こうかしら。

坂○さん、別に大野君を怒らせなくてもいいじゃないでしょうか!?

自分でネクタイを直す大野君にうっとりしまくり。

特にあの手♪

お嬢さん、いいえ、そこの青年、ネクタイと一緒に大野君の手にも触れましたね!?

お幾らルーブル包めば5秒ばかり代わって下さる!?

青年の手が大野君の顎にゴンッ。

もいっちょ、ゴンッ。

トロットロの笑顔に惚れて惚れて惚れまくり。

そんな大野君をモニターで見る櫻井君・相葉君・二宮君の笑顔に店長さま、今日は泡盛ロックで。

「大野の人の良さを理解した所で・・・」のテロップが出ている時の笑顔がもぉ~、コンニャロ~、かぁ~、ブリザーブドにしていつまでも眺めていたいっす。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なのでございやす。

キュッと下がった目尻だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうです。

惚れた!!!

青年の「ちょっとすみません」の後の何気ない「ふん!?」に惚れた!!!

雑誌を持つ手、凪仕様のお毛々、耳、別嬪さん指数、スーツ、青年と鏡越しに目を合わせる眼差し、瞳、す~っと通った鼻筋、などなどなど、愛しい男の「ふん!?」を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

そこはかとなく漂う色気がこの「ふん!?」には潜んでいるんです。

無意識での発声にこれほどまでに胸の鼓動が高まるとは思ってもいませんでした。

大野智、どこまでも罪作り・・・・

『ふん!?の智にマニアック』で決まり!!

「ふん!?」の“ふ”がベロンベロンに色っぽい“ふ”なんです。

「ふん!?」の“ん”がいい具合に脱力していてほんわかなんです。

「ふん!?」の“!?”が・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

まるで3歳児の子供を見ながら話しているかのような二宮君の「誰にでもついていくなぁ」に大爆笑。

皆がいる場所に来ても状況を全く把握していない3104がラブリ~。

会釈をする大野君が格好いい!!

私には全部平仮名で「がっこういこう~!?」に聞こえました。

チキショ~、可愛い♪

ほんでもってトロットロの声♪

大野君が楽屋で気付いた異変、それすなわち“フーフー”。

「男かい、君!」にまたまた惚れた!!

どうですか、これ!?

27歳でこのオヤジ臭さ。

でも無問題。

オヤジ臭くてもかっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

松本君も好青年だわ。

全ての受け答えが真摯だし、しっかりしているし、真面目だし、丁寧ですよね。

大野君の「なんか 背中がかわいそうに見える」にジ~ン。

噛み噛み3秒前ちっくな言い方がどうにもこうにも優しいんです。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声なんです。

“か・か・が・か”ってな勢いで“カ行”が沢山搭載されている「なんか 背中がかわいそうに見える」に惚れました。

松本君の楽屋に向かう時の3104の後頭部のお毛々のツンツン具合に世にも薄気味悪い笑みを抑える事が出来ません。

扇子を頭に乗せて、なんちゃって日舞を練習している松本君が小窓でしか映らなかったのが残念無念。

あんれまっ!!

井ノ○さんでさえも奪った事が無い二宮君の唇が~!!

大野君Ver.もウキウキウォッチングしてみたいと思う私は相当病んでおります。

  ---------

  ---------

これからアルバムを聴いちゃう♪

大野君のソロはどないな感じですか!?

ペロッとまるっと惚れ込んでいる「ハ行」の発音の登場はたっぷりありますか!?

小さい“ん”の搭載はいかほどばかり!?

どの曲も今日初めて聴きます。

楽しみだすぅ~♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

やっぱり惚れた♪ 1

「週刊を身につけよう!」

これな~んだ!?

正解は「習慣を身につけよう!」

ええ、勤務先の社長の悲しき誤字です。

世にも汚い社長の字を読解するだけでも大変なのに、誤字脱字のオンパレードに遭遇した日にゃ~、大爆笑です。

冗談なんかじゃないんです。

奴はいつでも本気です。

“週刊”を身につけてどうするつもりなんでしょうね。

ディアゴスティー○から「週刊・おバカ社長」でも創刊する気なのか!?

初回は190円てか!?

デネルでございます。

本日は『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-』の感想文をば。

今回はサクサクッと短く書けると思います。

何故ならば・・・・

とその前に、Timeツアーの回想録をエントリーさせて下さい。

DVDを観終えて幾つか疑問に思った事があるんですが、もしかしたら私のなんちゃってな記憶違いかもしれません。

そこであの日あの時の事を自分なりに思い出してみようかなと。

独り言なので興味の無い方はスルーの方向で宜しくお願い致します。

『智と雅紀にマニアック』なデネルとエリンギの一夏の想い出。

◆大阪・夏の陣◆

★ マニアの行脚 其の1

★ マニアの行脚 其の2

★ マニアの行脚 其の3

★ マニアの行脚 其の4

★ マニアの行脚 其の5

★ マニアの行脚 其の6 

★ マニアの行脚 其の7

★ マニアの行脚 其の8

★ おまけ♪

◆福岡・夏の陣◆

★ マニアの行脚 其の1

★ マニアの行脚 其の2

★ マニアの行脚 其の3

★ マニアの行脚 其の4

★ マニアの行脚 其の5

◆鹿児島・夏の陣◆

★ マニアの行脚 其の1   

★ マニアの行脚 其の2

★ マニアの行脚 其の3

◆大阪・秋の陣◆

★ マニアの行脚 其の1

★ マニアの行脚 其の2

★ マニアの行脚 其の3

★ マニアの行脚 其の4

とまぁ、こんな感じで友人Eと私は2007年の夏と秋を熱く過ごしました。

DVDに収録されている東京ドームがこのツアーのファイナルだったわけですが、あたしゃちぃとばかりご機嫌斜めなんです。

はて!?

憎らしいまでに罪作りな大野君のダンスはいずこ!?

ピンポイントでロックオンした超絶にセクスィ~な3104の振りはいずこ!?

うっとりしまくった首クイッ&腰クイッ、華麗なるターン、指のヒラヒラ、誰にも真似の出来ない足捌き、手のクイックイッ、などなどなどはいずこ!?

メノ~ン・・・・

『Song for me』よりも期待していたと言っても過言ではないあの曲が・・・・

マルチアングルにしてくれたっていいじゃない!!

ほんでもってアレもソレも・・・・

カメラを貸して頂いてもいいですか!?

映像の編集会議にこっそり参加させて頂いてもいいですか!?

が、しか~し、DVDを観ていて惚れ直したシーンが沢山ありました。

気持ち悪いぐらいにリピートし倒している映像がドドンッ!とあります。

ええ、アレです♪

涙、涙、あぁ、涙でした。

本編へと続く。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

Beyond The Sea

どうしても許せない事が一つあります。

お手数ですがカテゴリーの欄にちぃとばかり目を向けて頂いてもいいでしょうか!?

前から気になっていたんですが、“大野智君”が何故一番上にこないの!?

いつでもどこでも『智にマニアック』な私。

中途半端な所に位置付けされている“大野智君”が許せません。

どうすりゃ一番上にくるの!?

どうやってもあそこに鎮座するんです。

なんちゃってな私の技量ではちょちょいのちょいと操作する事が出来ませんでした。

ココログユーザーの方がいらっしゃいましたらお知恵を拝借させて頂けませぬか!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐のキャプテン・大野君にまつわるエトセトラのお話をば。

いつもの事だろっ!!って!?

フヘヘヘヘッ♪

皆様のご好意により譲り受けた巨匠3104の作品集『FREESTYLE』。

『キンキン&ケロンパ 1』 ・ 『キンキン&ケロンパ 2』 ( ← それぞれをご参照下さい )

その内の一冊の嫁ぎ先 ( ← 勝手に命名しております )が星条旗のお国でした。

『FREESTYLE』が海を越えてアメリカ在住の大野君ファンのお手元に無事届いて以降、奴はあちらで幸せに暮らしているそうです。

ご家族の皆さんと一緒に旅行にも連れて行ってもらっちゃってるみたいで。

私が代わりに同行させて頂きたいぐらいですよ全く。

旅先での写真を送って頂いたんですが、作品集の合衆国上陸記念にこちらで紹介させて下さいとお願いしましたら快諾して下さいました。

◆3104 in Salt Flat◆

Photo_3   ユタ州にあるSalt Flat。

  辺り一面に広がっているのは塩です。

  塩水湖の水分が蒸発して塩だけが残り、堆積して出来た土地

  がこれ。

             

幻想的で神々しい感じがしますよね。

Salt_flat2   作品集が雲の上で散歩をしているように見えません!?

  FREESTYLEとSalt Flatの極上のハーモニーに感動

  の嵐です。 

◆3104 in California◆

Photo2   作品集を譲って下さった方がポストカードに引き換えて

  FREESTYLEと一緒に送って下さっていたんです。

  

San Diegoのビーチでキュ~トに微笑む巨匠にデヘ~。

巨匠は小粋にバカンス中♪

肖像権云々で大野君の綺麗な顔にボカシをかけないといけなかったのが残念無念。

今度は大野君自身が祝・アメリカ上陸!!なんて事になるかもしれませんね。

うんにゃ、その日は近い!!

目指せ、Beyond The Sea!!!

余談ですが私はこの曲が大好きです。

最近では『Finding Nimo』で名優、ロビン・ウィリアムスがエンディングロールで歌っていました。

そうそうそう、『A Life Less Ordinary』ではキャメロン・ディアスとユアン・マクレガーが劇中でデュエットをご披露してたっけ。

歌詞がいいんですよね~。

いつの日か大野君が歌ってくれますように。

いかん、持病の“話が脱線しまくり病”が今日も出てしまった。

すみませんです。

こちらでエントリーさせて頂いた作品集たち以外にも数名の方から声を掛けて頂きまして、それぞれが日本全国に嫁入りしました。

一冊一冊、たっぷり愛情が注がれた大切な品物。

達者で暮らせよ~!!

作品集を始め個展や舞台でも多くの方に手を差し伸べて頂き、『嵐の庭で。』は超絶に温かいなと改めて実感しております。

What a wonderful worldですね。

お世話になった皆様にはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

本当に有難うございました。

  -----------

  -----------

◆追記1◆

アドバイスを頂きまして“大野智君”をカテゴリーの一番上に配置する事が出来ました。

あぁ、幸せ♪

ありがと~ございました!!

でも今度は5名様がバラバラになってしまった・・・・

研究します。

◆追記2◆

San Diegoの画像をSalt Flatと同じ様に拡大出来るようにしました。

クリックして頂くと別窓で開きます。

  

 

  

  

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

小計のあいつ!?

地元にあるイオ○にふらっと立ち寄ったらtaspoの無料手続きをしていました。

それすなわち写真撮影も無料。

ラッキー♪

まさかポラロイドで撮影されるとは思ってもいませんでした。

世にもぶっさいくな仕上がりに度肝を抜かれた春の夕暮れ。

自動販売機が私の写真を見てプッ!と噴き出しませんように。

読み取り不能になりませんように。

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

AGENT 001さん、言われ過ぎて耳にタコが出来ているでしょうね。

でも言わせろ。

登場のシーンがどえらい男前さん!!

そこはかとなく漂う色気に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君てば憎らしいぐらいに別嬪さんですよね~。

レジ界のカリスマ!?教官さんの迫力が凄いですね。

あんれまっ!!

大野君がレジ係にレッツトライ!!!

教官からアドバイスを受ける可憐ちゃんにキュン。

カゴの向きが違うと指摘された時の笑顔にデヘ~。

レジ前に置かれた二つのカゴを指す世にも綺麗な手にうっとりしまくり。

大野君は骨格美人さんでもあるんですの♪

いやだ、「いらっしゃいませぇ~、ご来店有難うございます」がチャ~ミング。

背後から何やら指南する浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )。

妬けますなぁ~♪

教官の「トーンを上げて、トーントーン」の時に見えるサイドから後ろにかけての髪の流れに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

後頭部に向かって流れるようなライン&ツンツン具合がたまらんのです。

大野智、髪型ですらも罪作り・・・

トーンを上げての「いらっしゃいませぇ」に大爆笑。

チキショ~、腹立たしいまでに可憐ちゃん!!

ほんでもって教官は大絶賛。

「よんひゃくごじゅうぅえぇん~(450円)」の声がトロットロ。

ひっくり返る“えぇん~”がどうにもこうにもラブリ~。

卵のバーコードをスキャンする時の表情がどえらいチャ~ミング。

「にひゃくにじゅうきゅうえぇん~(229円)」の声がスウィ~ト。

周囲から「笑顔! 笑顔!」と言われて“ほへっ”ってな感じでレジの画面を見る大野君をブリザーブドにしてずっと眺めていたいっす。

右方向にキュッと上がる口角に絶大なるLOVE。

もいっちょ、口元にうっとりしまくり。

心配そうに後ろから覗いている櫻井君と二宮君が素敵。

「さんっびゃくろくじゅうはちえん~(368円)」の・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

相葉君も腰を曲げながら大野君を見守ります。

掛ける言葉も眼差しも優しいなぁ~。

チキショ~、惚れた!!

「それどころじゃないねぇ」に惚れた!!

どうですか、これ!?

極上のブランデーのような芳醇な声、バーコードの場所を探す仕草、眼差し、余裕の返し、何キャラだか分からない怪しい話し方、教官の大爆笑、などなどなど、レジ係3104にまつわる極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

あぁ、可愛い。

『それどころじゃない智にマニアック』

この声を目覚ましに設定するにはどうすればいいのかしら!?

最後の“ないねぇ”のトーンが超絶に耳心地がいいったりゃありゃしない!!

ビールをスキャンする時の“ほへっ”アゲインに店長さま、いつもので。

「せんさんびゃくにじゅうえん~(1320円)」の“えん~”の声もいいなぁ~。

二宮君の「合計は!?」の後の舌ペロッだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲める勢いです。

大野君は舌をペロッっとする事が多いですよね。

コンニャロ~、色っぽい♪

自信満々で答えた合計金額が実は小計だった。

ええ、ビールのみの値段です。

大・大・大・大爆笑!!!

草野さんのいぶし銀なレジ係がドストライクでツボに入りました。

「249円」の時の愛しい男の笑顔!!

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なのでございます。

草野さんのレジ係ぶりを見て爆笑する大野君に癒されまくり。

オタリアのイビキを聞いて笑う小窓の3104に惚れました。

あ~、楽しかった♪

櫻井君、ドンマイ!!

反応ゼロの結果を受けてびっくらこく櫻井君が激しくキュ~トでした。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

迷&名!? 2

どうにもこうにも鼻水が止まりません。

両鼻にティッシュを詰めながらキーボードをポチポチしております。

丸めたティッシュの先っちょが汁だくになってきたから新しいのと取り替えなくっちゃ♪

鼻ティッシュingで煙草を吸うと物凄く息苦しいですね。

デネルでございます。

本日は『迷&名采配!? 1」の続きをば。 ( ← ご参照下さい )  

◆ストッパー キューブリッジ◆

★1st TRY

記念すべき第一打目が綺麗に決まってクルッとターンをする大野君にキュン。

櫻井君の「先なげぇな、これ」の後の大野君のトロットロの笑い声にデヘ~。

「はっやっ!!」な櫻井君に爆笑。

メノ~ン、大野君が失敗・・・・

崩れ落ちる姿が可愛いなぁ~。

「リーダー、会議しよう!」な相葉君に惚れました。

相葉君の「いや、明日・・・」がドストライクでツボに入った渡辺さん。

全編を通して渡辺さんのツボは相葉君♪

★2nd TRY

大野君の動体視力の良さが遺憾なく発揮されている~♪

「これどこでいけばいいんだろ!?」な松本君が天然ちゃんでキュ~ト。

大野君、松本君の背後でアドバイスをしても見えないずらよ♪

左手の動きがチャ~ミング。

そんな大野君を覗き込む櫻井君がラブリ~。

櫻井君の「はっやっ!!」アゲインにまたまた爆笑。

て、ホントにはっやっ!!

“エンワン大作戦”が失敗に終わった櫻井君を見てンフフフ笑う大野君に絶大なるLOVE。

愛しい男による楽しそうな「エンワ~ン!」な声がどうにもこうにもスウィ~ト。

大野君の声はいつでもどこでもトロットロなんですの♪

出たっ!!

コマンダー3104 ( ← 勝手に命名しております )の指令が出た!!

この采配が吉と出るか凶と出るか!?

相葉君の「リーダーが言ったら大丈夫!」に惚れました。

さっきの松本君の時もそうでしたが、タイミングが分からない櫻井君に画面を指してアドバイスをする3名様に対して大野君はゼスチャーで指南。

大野君はリズムとバランスと感覚で捉えているんでしょうね。

想像の域を超えませんが、メンバーそれぞれが受けていたアドバイスを自分の時に役立てようと思っていないように見えました。

感性で勝負!ってな感じなのです。

これは大野君の踊りにも通じるているような気がします。

はいっ、一時停止!!

超高速の動きに打つタイミングを逃がした二宮君の顔に覆いをする愛しい男の世にも綺麗な手で一時停止!!!

なんて なんて あぁ~なんて、麗しい手なの。

キュッと締まった手首、甲に浮いた血管、す~っとした指、MP関節、親指に付着した黒い樹脂、などなどなど、大野君の左手を取り巻く極上のハーモニーに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

『智の左手にマニアック』ざぁます♪

大野君の左手だけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

あの手をかたどった石膏があればずっとウキウキウォッチングしていられるのに。

二宮君、饅頭の下に何両ばかり敷いておいたら5秒ほど代わって下さる!?

目を隠すだなんて大野君のような発想はなかなか出来ないですよね。

はいっ、金貨ゲット!!

◆ボディ&ブレイン◆

問題を聞いている時の眉間に皺を寄せながら首を傾げている大野君にキュン。

大野君てば憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちですよね~。

バーに置いた右手のMP関節にうっとりしまくり。

大野君の声はいつでもどこでもスウィ~トなのでございます。

いつまでも聞いていたい耳心地のいい声なんですの♪

ドラゴンボー○のキャラクターはなんのこっちゃさっぱり分かりませんが、最後のフリーザとやらの発声がたまらんのです。

はいっ、松本君の2回目のトライで金貨をゲット!!

またまた出た~!!

渡辺さんのツボに入りまくる相葉君のキュ~トなコメントが出た~!!!

残り4人全員が正解すればもう一枚金貨をゲット。

二宮君が高橋さんについて話している時の大野君の立ち姿が好き♪

左方向への腰クイッにデヘ~。

それにしても相葉君はスタイルが抜群にいいですね。

ジャージをあんなに素敵に穿きこなせるのは相葉君ぐらいではなかろうか!?

余談ですが相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人E曰く、相葉君は誰よりもパーカーが似合う生き物だそうです。

ベスト パーカニスト ( ← 勝手に命名しております )だそうな。

エリンギちゃん、YOUの視界には一切入っていないでしょうけど大野君だってパーカーが良く似合うのだよ。

惚れた!!

大野君の「間違えてもいから」に惚れた!!

3104の笑顔はマイナスイオンが大放出なのでございます。

メノ~ン、相葉雅紀、IWG○に敗れたり・・・・

相葉君、気にしな~い。

はい、渡辺さんのツボに入りました~。

惚れたアゲイン!!

“ブッシュッ”とくしゃみをする緊張感ゼロ以下の3104に惚れた!!

相葉君に謝るオヤジ臭い大野君が可愛い♪

大野君に謝る相葉君に惚れました。

◆ハイパーホッケー◆

このアトラクションで番組を一緒に見ていた父と喧嘩になりそうになりました。 ( ← ご参照下さい )

もう少しで父娘の縁を切りそうになったぐらいです。

大野君と相葉君のペア!!

『嵐の宿題くん』でも雑誌でもダンスでも、この二人がペアで何かをしているシーンを殆ど見かけた事がありません。

特にダンスと歌。

たまには同じ振り付けで踊りたい!エリンギちゃんといつも話しているんです。

『Love so sweet』の松本君と大野君のように相葉君と大野君が二人だけで歌って尚且つレッツダンスをする曲ってありましたっけ!?

友人Eは相葉君Ver.、私は大野君Ver.でしか踊りを覚えないので、タイミングも振りもいつも微妙に違うんですよね~。

いかん、脱線しまくりなので話をフレンドパークに戻します。

攻めて攻めて攻めまくる二宮君に惚れました。

大野君は守る方を選ぶと思ってた!!

相葉君の「最後はリーダー決めて下さいよ」に惚れました。

はいっ、勝った~!!

金貨ゲット~!!

よっ、グランドスラム達成~!!!

二宮君と松本君のがっつりハグに惚れました。

大野君が持っているぬいぐるみはプルートでしたっけ!?

いやだ、プルートと愛しい男の極上のハーモニーが素敵♪

相葉君とりす達(名前が分かりません)のコラボも可愛いなぁ~。

◆ダーツ◆

あんれまっ!

CM明けには大野君がりす達を持っている!!

コンニャロ~、こっちもラブリ~♪

成層圏の旅に行きたい!!

コマンダー3104の最後の迷&名采配がダーツを投げる順番決め。

大野君が出した指令は並び順で投げる。

これのみ。

小気味いいったりゃありゃしない!!

一投目は松本君以外の4名様はたわし。

二投目のダーツは4本。

大野君、松本君に投げさせてあげなさいよ!!

ソファをゲットしたけど投げさせてあげなさいよ!!

スキューバダイビングセットを当てて「良かったよ」な愛しい男にキュン。

大野君、二宮君が投げる時にたわしを二つ揃えてグインってな感じで前に押し出すその心は!?

たわしと大野君の組み合わせもいですね♪

ちょっと違いますか!?

はいっ、7つ目のたわしをゲット!!

蹲っている時に大野君のお毛々の渦を発見。

タワー オブ たわしの横に映る3104の世にも美しい手に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

相葉君と大野君のド密着ぶりにデヘ~。

三角座りちっくな姿でも相葉君の足がどえらい長いのが良く分かります。

ハラハラドキドキ、万歳三唱、大爆笑、表へ出ろっ!(父に対して)、惚れ直しタイム、などなどなどの2時間でした。

ほんわかとした気持ちになった2時間でした。

誰かがミスをしても「大丈夫!」と勇気付け、温かい言葉を掛け続け、とびきりの笑顔で迎え入れ、それぞれが助け合い、無い所を補い合い、喜びを素直に分かち合う5名様に惚れました。

“たわし de 嵐”は最高!!

デビュー10周年のイベントの一環として、5名様揃って再びフレンドパークに出演すると勝手に決め付けておりやす。

その時は大野君、ウォールクラッシュでお茶の間の皆さんの心を鷲掴みにしてちょうだい!!

世にも罪作りで華麗なる跳躍をぺろっとまるっとご披露しちゃえ♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

憧れのあいつ!?

買っちゃった♪ 

( ↓ ↓ ↓ ご参照下さい )

最後に買ったのがいつだったか記憶に無いぐらい久しぶりに漫画を買っちゃった♪ 

ぶっちゃいくなパグ犬(♀)の小春ちゃんが可愛いのです。

涙あり笑いありの素敵な漫画でした。

『小春びより』の隣りに『カフェびより』なる同じ漫画家さんの作品を発見。

猫カフェですって!?

一緒に買っちゃった♪

デネルでございます。

ぬぁにぃ~!?

3104マニアのお友達に教えてもらってマッハでジャニーズWebを読みに行ってきました。

ええ、アイドルグループ嵐のMEDIA INFOを。

遂にきたっ!!

4月23日発売のアイドル雑誌、『ポポ○』できたっ!!!

バンザ~イ!!!

別冊で特集を組んで頂いても無問題♪

むしろ大・大・大・大・大歓迎!!!

この日が来るのを首を長~くして待ち侘びまくっておりやした。

二人きりでの撮影だったんでしょうか!?

愛しい男は噛まずにちゃんと話せたのかしら!?

スポークスマンとして大野君の傍に櫻井君か二宮君はいてくれたんでしょうか!?

相葉君と松本君は!?

凪仕様のお毛々なのかしら!?

だとしたら超絶に麗しくて、凛々しくて、格好良くて、別嬪さんで、男前さんで、セクスィ~なはず。

罪作り指数の針はグインと振り切れるとみた。

いやだ、素敵♪

大野君、お幾らドル包めば二人の姿を観葉植物の陰から目だけを出してこっそりウキウキウォッチングするのを許可して下さる!?

いかん いかん、いい歳ぶっこいた生き物の邪でおバカな思考で、いたいけな少年のピュアな眼差しと大野君への絶大なるLOVEを汚すような事をしてはいかん。

次号の『ポポ○』を読む時だけは世にも薄気味悪い持病の『智にマニアック』を封印します。

多分・・・・

胸の鼓動は高まるばかり。

23日が楽しみだすぅ~♪

公の場での二人のご対面はこれが初めて。

次はダンスで夢の競演!?

はたまたお芝居で!?

先ずは釣りから!?

もしくはショッピング!?

感想文は『大野智君』のカテゴリーで書くべきか、『ラブコールの嵐』 ( ← ご参照下さい )で書くべきか!?

読んでから決めます♪

そうそうそう、来週の『学校へ行こう!』に嵐さんが出演すると教えて頂きました。

録画の予約はバッチリです!!

かぁ~、3104フェスティバルはまだまだ続く♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

迷&名!? 1

アイドルグループ嵐のコンサートDVD、『Time -コトバノチカラ-』を観ました。

感想文は日を改めてたっぷりと。

初回限定盤のブックレットってこれ!?

愛しい男の骨格で一番好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )がザッツ・ご開帳。

大野君は骨格美人さんでもあるんですの♪

Satoshi Ohnoの横にある姿は『Song for me』のどこかのポーズとみた。

デネルでございます。

本日はタイミングを逃しまくりの『東京フレンドパークⅡ』の感想文をば。

2時間スペシャルってだけでもベロンベロンに長い感想文になるのは目に見えているのに、いつもは大野君にしか作動しない針の穴ほどの狭~い視野が今回はどうにもこうにも4名様の事も語り倒したい勢いございやす。

ネバーエンディングストーリになりそうな匂いがプンプンするので端折って書きます。

多分・・・・

いやだ、番組がスタートする直前に流れた「グランドスラム取るぞ!」の5名様が可愛い♪

相葉君は噛み噛みで、櫻井君に至っては「グランドスラム!」しか言えてないんですよね~。

マニアの願望が一つ叶った!!  ( ← ご参照下さい )

嵐さんの登場に思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

右端に立つ生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

シャンパンゴールドのジャケットがすこぶる良くお似合い。

あんれまっ!!

『Step and Go』をいきなりご披露!!

歌い始めの円陣で大野君はカウントを取っているんでしょうか!?

「スリー フォー」ってな感じの口の動きのような!?

いやだ、格好いい♪

◆トーク◆

大野君と相葉君は初登場。

関口さんに二人の運動神経を聞かれて「一番いい」とボソッと言う二宮君に惚れました。

松本君も小さいリーダーが一番運動神経がいいとご披露。

相葉君、ケミストリーとやらを巻き起こしちゃえ!!

大野君の笑顔はトロットロ♪

◆ウォールクラッシュ◆

飛ぶ順番を決めるのは嵐のキャプテン・大野智。

「二宮君!」のご指名で素直にレッツトライする二宮君。

はいっ、早速金貨をゲット!!

無言で相葉君の肩に手を置いて頷く大野君にキュン。

大野君を見る相葉君の眼差しが優しいんですよね~。

「じゃぁ、翔くん!」の声にデヘ~。

櫻井君の表情もねぇ、とっても穏やかなのでございます。

壁に張り付いたままの姿で食い込んだおケツを手で一生懸命隠そうとする櫻井君がおバカ de ラブリ~。

大野君にエスコートされた松本君も3名様と同様に優しい。

よっ、待ってました!!

この日が来るのを首を長~くして待ちまくってました!!

大野君、超人的な運動神経の良さをお茶の間の皆さんにドドンッ!とご披露しちゃえ!!

関口さんの「いいかい!?」の後の「あいっ!」が可愛い♪

ほわ~んと開いた口と舌の動きにデヘ~。

相葉君の「飛べっ!」に惚れました。

て、えぇ~!?

大野君、そりゃないよ~。

超絶に期待てたのにぃ~。

余裕でCLEARに到達すると思ってたのにぃ~。

自称ガラスのハートをがっつり鷲掴みにされる気マンマンだったのにぃ~。

「ちょっと待って! ちょっと待って!」に惚れた!!

どうですか、これ!?

あの角度から見る別嬪さんぶり、2:8分け、眉間に寄った皺、おデコの黒子、左足のクイックイッ、もいっちょクイックイッ、上げた足の角度、脱げかけた靴、トロットロの声、などなどなど、「脱げたの!」を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり!!

「脱げたの!」の後の舌ペロッと一瞬のカメラ目線に絶大なるLOVE。

大野君は誰よりもキュ~トで可憐ちゃんなのでございます。

3104の肩をポンポンしながら温かく迎え入れる相葉君に惚れました。

宣言通りで10点獲得!!

得意気にガッツポーズをする10点な男。

◆フィジカルメール◆

Tシャツとジャージ♪

そうそうそう、3104マニアのお友達からフレンドパークの番協に行ったと教えて頂いていました。

一度もお会いした事が無いんですが、服装を伺っていたのとTV情報誌に載っていらっしゃった姿(首から下)を確認していたので客席にチラリズムするレディがその方だとすぐに分かりました。

彼女がそうなのね~。

ウォールクラッシュ以降はずっとTシャツ姿だと聞いておりやした。

それすなわち、大好きな肘小僧がいつでもどこでもザッツ・ご開帳♪

「俺たち5人の新番組、言ってやって! 大野さん!」な櫻井君に惚れました。

どうか一つ、大野君がスラスラっと小粋に文字変換が出来ますように。

“???”ってな具合になりませんように。

二宮君の「リーダー動けよ!」に惚れました。

後ろ姿から見る肘小僧も何て綺麗なんざんしょ。

て、えぇ~!?アゲイン。

“炭田川”って!!

あぁ、心配・・・・

“石川”で合っているかどうか、不安げにメンバーを見る大野君の眼差しにキュン。

はいっ、金貨ゲット!!

◆フールオンザヒル◆

二宮君に「面倒臭い~」と言い放たれる男、その名は櫻井翔。

「諦めんなよっ!」、「ご覧の通り諦めてませんっ!」な二宮君と櫻井君がラブリ~。

松本君の“暴れん坊のサンタクロース”に爆笑。

二宮君の「(暴れん坊のサンタクロースは)いるんだよ~!!」に惚れました。

「TSUNAMIにもってかない!」の後のテヘッってな笑顔にデヘ~。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なのでございます。

俯きながら肩を震わせて笑う愛しい男にもいっちょ、デヘ~。

チキショ~、両手の人差し指でカウントを取りながらのnotesトゥトゥトゥトゥ~notesが可愛いってなもんじゃない!!

はいっ、出たっ!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )のアカペラが出たっ!!

大野君、フルコーラスで歌ってくれ!!

曲のタイトルを見てパッドが光る前から叩く位置を確認する大野君。

何やらミラクルが起こりそうな予感・・・・

惚れた!!

音楽がまだ流れている最中にヘッドフォンを方耳だけ当てて真剣な眼差しでイメトレをする大野君に惚れた!!!

「魂でね!」の相葉君がキュ~ト。

大野君レッツトライ。

て、三度目のえぇ~!?

音が出ない・・・・

手を頭上でクロスさせてクルッとターンをする3104にうっとりしまくり。

曲を覚え直す時の両腕の肘小僧から目が離せません。

2回目のレッツトライで相葉君以外の3名様はタイトルが分かった模様。

相葉君に目と顔の表情で曲名を訴えかける大野君が逆ギレしそうなぐらいに可憐ちゃん。

え~い、『“相葉ちゃん♪”な智にマニアック』!!

舌ペロッがたまりません。

答えは『TSUNAMI』。

二宮君の言葉を借りるなら「アンタ凄いっ!」

『TSUNAMI』にまつわるエトセトラが凄い!!

プレッシャーに負けそうな相葉君にキュン。

「ねぇ、分かった!?」な相葉君にもいっちょキュン。

2回目のレッツトライで最初の音が出せた相葉君に拍手をする大野君の笑顔が温かいんですよね~。

はいっ、金貨ゲット!!

5名様が喜びを分かち合っている時の大野君の世にも綺麗な手とセクスィ~な手の動きを何度もリピート。

ええ、嬉々として。

相葉君と二宮君の手首を握るあの手!!

ほんでもって掌に回されたあの手!!

肘小僧、肘から手首にかけての筋、す~っと伸びた指、などなどなど、愛しい男の色っぽい骨格に店長さま、いつもので何卒プリ~ズ。

いいものを見せて頂きました。

喜び合う5名様が醸し出すほんわかな空気にとてつもなくジ~ン・・・・

◆アーケード6◆

大野君、二宮君が“たこ焼きっぽい”ってどういう意味!?

大野君の「翔くん」にいつでもどこでも弱い私。

渡辺さんの笑いのツボに入る相葉君が可愛い。

「応援したい!」な相葉君の手を優しくポンポンする二宮君に惚れました。

「リーダーが決めます!」な松本君に惚れました。

自分が新作にレッツトライをするとのたまうどこまでもオレ流を貫き通す大野君の名にして迷采配ぶりが最高で最強。

そんな大野君に文句一つ言わずフォローをする4名様に惚れました。

番組がスタートした時からずっとそうなんですよね~。

「新作でしょ、これ!?」の大野君をどうにかして捕獲したいっす。

「新作やろ♪」な相葉君に惚れました。

手首のスナップを利かせて円盤(正式名称が分かりません)を高速で投げ入れる姿が素敵。

小難しいゲームを見事クリアーさせた松本君。

はいっ、金貨ゲット!!

またまた渡辺さんの笑いのツボに入る相葉君がチャ~ミング。

今一番勢いがある男、相葉君がハンバーガートントン ( ← 勝手に命名しております)にレッツトライ。

はいっ、またまた金貨をゲット!!

落ちていたハンバーガーを拾って持つ大野君がキュ~ト。

2枚の金貨の間でハンバーガーを振り振りさせる愛しい男が腹立たしいぐらいに別嬪さん。

どのアトラクションも二宮君は盛り上げ上手でアシスト上手。

ほんでもって褒め上手で突っ込み上手。

松本君もサポート役に徹するのが上手いですよね。

相葉君はそこにいるだけでその場の空気が和らぐし、何でもそつなくこなすマルチプレーヤー。

櫻井君はメンバーを見守りながら、さりげなくまとめてくれます。

大野君は嵐さんのコマンダー。

そんな5名様に惚れました。

2に続く・・・・

  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

7級のあいつ!?

仕事帰りに自称・女ムツゴロウの異名を持つ動物好きの友人の家にちょろっと寄ってきたんですが、彼女に薦められて読んだ漫画に惚れ込んでしまいました。

少女漫画に連載されている『小春びより』というヤンキー少年と彼の飼い犬である小春ちゃん(パグ♀)のお話。

小春ちゃんは物凄くぶっちゃいくなんですが、愛嬌があって、ヤンキー少年に絶大なるLOVEで、甘えん坊で、ヤンキー少年も小春ちゃんにはデヘデヘ。

ヤンキー少年の子分二人も小春ちゃんにはあま~いんです。

小春ちゃんみたいな犬が欲しい!!

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

ゲストは上戸彩さん。

大野君、早速でごめんあそばせ。

憎らしいぐらいに男前さん!!

凪仕様のお毛々が最高!!

◆珍しくて本当に美味しいベーグルを調べて提出◆

大野君はメイクも凪スタイルにしてますか!?

目元がいつも以上に色っぽいような気がするのは私だけ!?

「あんまり、好きではございません」の言い方が素敵。

イエイ、日直は大野君♪

後頭部の髪の流れ具合にうっとりしまくり。

★ビーフシチューベーグル

松本君の質問を無視して提出者の住所を読み上げるどこまでもオレ流な日直3104。

誰よりも真っ先にベーグルを試食するどこまでもフリーダムな日直3104。

櫻井君の説教なんて馬耳東風。

ベーグルはあまり好きではなかった日直3104を満足させるビーフシチューベーグルはどえらい美味しいに違いない。

せっかく櫻井君が優しく話しかけてくれているのに間髪を入れずに「大満足です!」と答えるドSな日直3104。

つれないなぁ~。

お食事中の皆さんの事なんておかまいなしに次に進行するどこまでも将軍様な日直3104。

★タルタル天ぷらベーグル

タルタルソースの量にダメ出しをするなんちゃってオーナー兼、日直3104。

真面目な顔でのたまう大野君がどうにもこうにもラブリ~。

★ずんだ・梅・ブルーハワイベーグル

ブルーハワイベーグルを試食する大野君。

とその前に、大野君がかぶりつく直前の愛しい男を見つめる櫻井君の眼差し!!

愛だわぁ~♪

櫻井君は大野君がかじった方を敢えて選らんで食べようとしていますか!?

櫻井君、お幾らポンド払えば3秒ほど代わって下さる!?

★麻婆ベーグル

大野君の「中華系だなぁ~」の呟きがトロットロ。

美味しかったら相葉飯店 ( ← 勝手に命名しております )のメニューに載せたい云々での相葉君のコメントに静かに笑う大野君にキュン。

笑い声がたまらなくスィ~トなんですの♪

Mr.マキシマムベーグルを連行する二宮君のサポートをする大野君に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

その笑顔、まさにプライスレス・・・・

◆汐留 相葉ランド◆

「そうでしょう そうでしょう 勝訴つってね」の相葉君がキュ~ト。

★六法全書でハイ勝訴

いやだ、六法全書を頭に乗せてスタートラインに立つ大野君がオヤジ臭い♪

カメラに向かってくる大野君の表情がなんだか怪しいなぁ~。

ほわ~んと開いた口が益々怪しい・・・・

愛しい男の「勝訴!」の声にデヘ~。

後頭部の髪の流れ具合はやっぱり最高!!

★異議ありなしゲーム

逆ギレする裁判官、その名は相葉雅紀。

相葉君もホントに可愛いなぁ~。

~第一回戦~

大野君は舞台でお疲れちゃんなんでしょうね。

心ここにあらずってな感じなような。

チームメイトの上戸さんと櫻井君にではなく相葉君に謝る大野君がどうにもこうにもラブリ~。

~第二回戦~

「囲碁将棋」の文字を険しい表情で見つめる3104。

もしや!?

異議なしボードを机に伏せた直後の大野君の表情に惚れた!!

右方向にキュッと上がる口角、キラッキラの瞳、“やっちゃった~”ちっくな笑顔、歯、す~っと通った鼻筋、耳、目尻、長めの襟足、などなどなど、愛しい男を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君てば憎らしいぐらいに綺麗な顔立ちですよね~。

語り倒してもいいですか!?

「待って 待って!」の2回目の“待って!”にトキメキ指数の針がグイン。

最初の「もっかいやらして!!」にトキメキ指数の針がレッドゾーン。

次の「もっかいやらして!!」にトキメキ指数の針が振り切れ3秒前。

「待って! 漢字が読めないもん! オレ」にトキメキ指数の針が大気圏に突入!!

チキショ~、地団駄を踏みたくなる勢いの3104が可愛いったらありゃしない!!

大野君のこめかみをグーでグリングリンしたくなる衝動を抑える事が出来ません。

それは不可能なので店長さま、とりあえず今日はシャンパンで何卒プリ~ズ。

大野智、27歳にしてこのチャ~ミングっぷり。

ほんでもって超絶に色っぽい。

ええ、漢字は読めませんが。

大野君は漢字検定7級を持っているんですよね!?

7級ってな~に!?

いかん、リピートと言う名の蟻地獄から抜け出せそうにありません。

泣きのもう一回を力説する大野君をブリザーブドにしてずっ~と眺めていたい4月の夜。

最後の「わかんない、もいっかい!」がコンニャロ~、かぁ~、だぁ~、逆ギレしそうなぐらいにキュ~ト。

あぁ、可愛い。

『泣きの智にマニアック』

相葉君の「次は読めるのにいきますから」で“の”近辺の大野君のセクスィ~な舌の動きを何度も見てしまう私は相当病んでおります。

いいえ、完全に病みまくっております。

もう一回させてもらうのに「そうだよ!」ってねぇ!?

開き直りやがったな♪

「焦るんだよね」だなんて浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております )は優しいなぁ~。

出たっ!!

『ARASHI SUMMER TOUR 2007 FINAL Time』のCMが出たっ!!

初めて見ました。

残念ながら我が家にはまだ届いておりません。

メノ~ン・・・・

~第3回戦~

て、えぇ~!?

まさか まさか あぁ~ まさか、櫻井君が間違えるなんて!!

お仕置きは乳首穴開きTシャツが良かったな~。

松本君にエア相撲の内容をリクエストされて「オッケ~」と言う大野君の声と眼差しが素敵。

エアシリーズだったら伝説のフレディ大野が見たかったな~。

猫だましに大爆笑。

大野君は芸達者♪

て、えぇ~!?アゲイン。

結局勝ったのか!?

TimeのCMがまた出たっ!!

『Happiness』を歌う大野君に惚れた!!!

ごっつぁんです!!

  --------

  --------

ドームツアーのチケット当落確認が全公演出来るようになりましたね。

皆様のお手元にチケットが届きますように。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

はいっ、お江戸! 8

スポーツジムのカウンターに並べられている雑誌達。

マッチョなお兄ちゃんがある雑誌のあるページをひたすらガン見。

『Tarzan』に掲載されている少年○の東○さんのアレ。

背後から挨拶をしたら飛び上がってびっくらこいていました。

「後ろから急に話し掛けるな!」と怒られたのはWhy!?

後ろめたかったのか、恥ずかしかったのか、はたまた東○さんのバディに絶大なるLOVEなのか。

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 7』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

『アマツカゼ』に関するネタバレは一切ありませんのでご安心下さいませ。

舞台を観劇し終えまして、劇場前にドドンッ!と飾られている大きな凪看板の前で3104マニアの方々と待ち合わせをしました。

そうです、『大野君をペロッとまるっと語り倒す会』 ( ← 勝手に命名しております )の為に。

ここで青山劇場とはお別れ。

次に来る時も大野君にまつわるエトセトラがいいなぁ~。

グッバイ、凪。

アデュ~、青山劇場。

ダンケシェ~ン、『アマツカゼ』!!

舞台の興奮が冷めない私。

宴の席に向かう道すがら「格好いいわぁ~heart01」&「男前やわぁ~heart01」と何度呟いた事でしょう。

2005年の年末にフレディ大野 ( ← ご参照下さい )に一目惚れして以来、上記の言葉を短時間にこんなにも沢山&連続で口走った事が未だかつてあっただろうか!?

うんにゃ、答えはNO。

あぁ、格好いい。

あぁ、男前。

大野智、いいえ、凪、どうにもこうにも罪作り・・・・

巨匠3104個展『FREESTYLE』の際の宴でもお世話になった名幹事・Bちゃんが今回も素敵でお洒落なお店を予約してくれていました。

完全なる個室でございやす。

なんせほら、大野君を語り倒す内にヒートアップして声が大きくなるでしょ!?

特に私が。

合計10人で開催された宴は全員が大野君ファンでした。

ベロンベロンに濃厚♪

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんがお江戸に来れていたら唯一の相葉君ファンだったのに残念無念。

僭越ながら乾杯の音頭を仰せつかった私。

やっぱりね、どうしてもね、お約束でね、これしか思い浮かばない!!

てな訳で「凪にカンパ~イ!」!!

あぁ、幸せ♪

チキショ~、ビールが最高に美味い!!

入店が遅かったので閉店時間までもうすぐ。

とりあえず食事と飲みに意識を集中して、大野君語りは2次会でたっぷりと♪という事になったんですが、「語ってもいいっすか!?」と早速口火を切るどこまでもKYな生き物、その名はD。

「大野君はホンマに男前!」だの、「惚れ直したわぁ~heart01」だの、「なんであんなに格好いいの!」だのだのだのと、愛しい男への賞賛の言葉がビュンビュン飛び交っておりました。

『アマツカゼ』の余韻と大野君語りで興奮指数の針が振り切れまくっているテンションのまま、皆さんとカラオケボックスにレッツらゴ~。

壮絶です。

狂喜です。

マニアの匂いがプンプンします。

10個のペンライトがク~ルクルです。

所狭しとソファの上で踊り狂います。

合いの手がスパークです。

酔っ払いがいます。

ド・ド・ド・ドSが沢山います。

別嬪さんがゴリゴリのラッパーに変身していました。

ドリンクを運ぶお兄さんの顔が凍り付いています。

愛想笑いすら出ていませんでした。

レディとは世を忍ぶ仮の姿だったのねぇ~と思わせるガラの悪いオッサンがいます。

突如として豹変していました。

さっきまで横で歌っていた人が突然消えます。

振り返るとコート掛けにあった空間に背中からダイブしてすっぽり挟まっていました。

大爆笑しながら助け起こしたらコート掛けに対して爆裂にキレていました。

名曲『COOL & SOUL』が可愛い子ちゃんとゴリゴリの別嬪ラッパーとのコラボによってDVDでの5名様が見事に再現されていました。

「ya so cute 二番煎じ」なんて櫻井君のと全く同じ!!

ほんでもって大爆笑!!

歌っている途中に起こるハウリングが酷いと言って、マイクを持ったまま部屋を飛び出すオッサン。

オッサンの餌食となった店員さんが連行されてきてマイクを交換したり機械を微調整するも残念ながら改善はされず・・・・

その後も餌食さんは入れ替わり立ち代わり登場するのであった。

「この“ハ行”がたまらんっ!!」と世にも薄気味悪い叫びがどこからともなく聞こえてくるのはスルーの方向で。

ふと携帯電話を見ると午前3時前にエリンギちゃんからメールがきていました。

メールに気付いたのが3時過ぎ。

まだ起きているに違いない。

電話を掛けたら「・・・・。 今何時だと思ってるんですか!!」と眠そうな声で怒られちゃって♪

「携帯を持って何年になるの!!」とも。

送信時間と着信時間とでかなりの時差があったみたいです。

ブヒッ♪

安眠妨害をしたついでに舞台での大野君がどんなに格好良かったか、どれほど惚れ直したか、凪の罪作り指数がいかほどだったか、どうにもこうにも『凪にマニアック』になってしまった、などをエリンギちゃんに聞いてもらって、最後は「一緒に観れたら良かったのにな。」としんみりトーク。

エリンギちゃんと喋りながらもトイレの向こうで居眠りをしているであろうオッサンを叩き起こすも返事は無し。

部屋に戻って受話器の向こうの友人Eに皆さんから「ヤッホ~!!」の声を頂いてエリンギちゃんとはお別れ。

宴はまだまだ続きます。

そうそうそう、エアギターも登場していました。

ロックだわぁ~♪

ペンライトでお友達の頭を何度も殴打する人がいました。

被害者曰く、彼女の両サイドで踊り狂っていた二人がポカポカ殴っていたそうです。

「ごめんな~。」と謝った僅か2秒後には何事も無かったかのようにポカポカ復活だったんですって。

ペンライトが凶器になるなんて物騒な世の中ですね。

『ファイトソング』を全員で熱唱しながら飛び跳ねていたら別の部屋で宴をしていた外国の殿方がご機嫌さんで乱入。

画面に出る歌詞が理解出来ない彼は世にも怪しいハミングでレッツトライ。

『ファイトソング』の後には『Blue』が予約されていたんですが、次の曲に突入してもずっと『ファイトソング』のノリを貫き通す殿方にブチ切れるお友達。

あわや場外乱闘か!?の勢いだったんですが幸いにもそれは免れました。

仲間のレディに首根っこを掴まれて殿方は退場。

余談ですが『Blue』の歌詞で「淡いブルーのスカートが ~」を何を血迷ったのか私はずっと「淡いブルーのスカーフが ~」だと思っていたんです。

スカーフが夕暮れの丘にたなびいているんだわ♪と。

無法地帯と化したカラオケボックスで私が目にした皆さんはノンストップでぶっ壊れていらっしゃいました。

『大野君をペロッとまるっと語り倒す会』で乾杯をした直後は上品で洗練されたハイソサエティな皆さんだったのに、カラオケボックスではその姿はどこにも・・・・

宴会前の皆さんの似顔絵を描いて捜索願を出そうと思ったぐらいですもん。

フヘヘヘヘッ♪

私!?

私はほら、いつでもどこでも大和撫子な生き物ざんしょ!?

幼少の頃から“沈黙は金”だと言われて育ったので騒ぐなんてとんでもない!!

ティーを小粋に飲みながら、カップを持つ右手の小指を立てながら、皆さんの崩壊ぶりをずっと微笑みながら爽やかに見つめておりました。

ええ、微動だにせずに。

お江戸の空が白み始めた頃に宴は終了。

煽り煽られ、飲んで飲まれて、叫んで、歌って、踊って、爆笑して、飛び跳ねて、超絶に楽しいマニアの宴を過ごさせて頂きました。

実験結果、嵐も嵐の歌も嵐のファンも最高!!!

もいっちょ、大野君は宇宙一いい男!!!

お友達のお家にお邪魔して嵐さんが出演した『東京フレンドパークⅡ』を早朝からウキウキウォッチング。

猛烈な睡魔に襲われた私は早々に就寝。

ええ、お友達たちによる「可愛いわぁ~♪」の合唱を子守唄にしながら。

仕事の都合ですぐに新幹線に乗らないといけないお友達を夢の中で見送る失礼極まりない私。

数時間の仮眠を取った後は3104鑑賞でまったりとした午前のひとときを過ごしました。

あんな大野君、こんな大野君を見ながら「あぁ、可愛い」、「あぁ、格好いい」、「ごめんけど今の大野君を巻き戻してくれる!?」、「もう一回見てもいい!?」、「あぁ、セクスィ~」などと口々に言いながらうっとりしまくる3104マニアの面々。

ランチは恵比寿ガーデンプレイスに連れて行ってもらいました。

そんなこんなでお江戸を去る時間に。

これまでの人生で東京には何の思い入れも興味も一切無なかったんですが、大野君のファンになってから素敵な想い出を沢山作る事が出来た花のお江戸が大好きになりました。

これも全て縁なのだわ。

お世話になりました。

また会いましょう、お江戸。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

2分半のパラダイス

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君のファン歴よりも長いのがミスチル。

桜井さんとプロデューサーである小林さん主催の「ap bank fes 08’」が7月に静岡のつま恋で開催されます。

毎年行っていたんですが今年はどうしようかな~と思案中。

祝日や土日にお休みをもらうのは嵐さんにまつわるエトセトラに取っておきたい今日この頃。

そう言えば去年の夏は桜井さんよりも大野君でしょ!ってな事でTimeツアー in 大阪城ホールを取ったっけ。

ええ、何のためらいも無く。

いつでもどこでも聴いていたい歌声のベクトルは桜井さん <<<<<< 大野君 へと完全に推移しております。

大野智、恐るべし・・・・

デネルでございます。

本日は櫻井君が出演した『はなまるカフェ』と大野君が出演した『ピンポン!』の感想文をば。

◆『はなまるカフェ』◆

同席されているアナウンサーさんと櫻井君は同級生なんですね。

あれ!?

あれれれ!?

櫻井君がラグビーを辞めた理由は『嵐の宿題くん』でのコメントとこちらとどっちが正しいの!?

弟さんと妹さんをこよなく愛する櫻井君みたいな優しいお兄さんが欲しいです。

★スタイリスト 相葉君

お洒落な相葉君によるチョイスはTシャツであってもさぞかしハイセンスに違いない。

櫻井君、Tシャツに描かれた模様は虎ですか!?象ですか!?カンガルーのハッチですか!?

お互いの誕生日パーティーに出席し合う二人にとてつもなくジ~ン・・・・

チューリップの花束をプレゼントする相葉君は最高!!

二人で肩を組んで『Love so sweet』を歌ったのねぇ~。

★ライバル 二宮君

ゲームの話は全く分からない・・・・

★先生 大野君

ぶちゃいくな大野君の写真がドドンッ!とアップになっている時に、大野君の事を語る櫻井君の表情や話し方が凄く優しいんですの。

これは浪花節な夫 ( ← 勝手に命名しております )だけに限らず、他の3名様でも同じなんですよね。

櫻井君が大野君の事を“智くん”と呼ぶのが大好きなんですが、“彼”ってのも素敵♪

ゲストとして出演した際の櫻井君の丁寧な言葉遣いにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

ほんでもって尊敬しておりやす。

薬丸さん、巨匠3104の事を褒めて下さってありがと~ございます!!

感謝の気持ちを込めてハグ&チュ~を贈りたい!!

もしくはシブガキ○のCDを買うか♪

出たっ!!

“マッチョマン翔” ( ← 勝手に命名しております )の絵が出た!!

いやだ、「言って下さいよぉ、本人にぃ~」の言い方が可愛い♪

「もらった唯一の作品」・・・・

大野君、櫻井君にもっと描いてあげて!!

相葉君からのアフリカ土産がどうにもこうにもラブリ~。

表参道ヒルズで『FREESTYE』か開催されたのを記念して、櫻井家でもこじんまりと個展を展開する浪花節な嫁のナイスな心意気に朝までカンパ~イ!!

確か“マッチョマン翔”とアフリカ土産の人形の近くには二宮君との愛の共同作品である地球儀形のジグソーパズルも飾ってあるんですよね!?

★こだわり 松本君

松本君BOXって凄い!!

ちくわと言えば「忍者ハット○くん」の愛犬・ししまる。

ししまるの大好物なんですの♪

松本君 = ちくわ = ししまる という新たな方程式が私の脳にインプットされました。

●大野智が語る櫻井翔のひみつ!

~寝ている時、寝言を言う~ 「相葉を寝かせてよ・・・。」と連呼~

この話は何度見聞きしても大・大・大・大爆笑!!!

あら~、櫻井君による“大野”ってのも素敵♪

これが逆の立場だったらきっと、大野君はオレ流を貫き通して“翔くん”なんでしょうね。

もしくは“櫻井翔”か。

どのバージョンでもデヘ~。

『ペンの指す方向』を初めて聴きました。

◆『ピンポン!』◆

よっ、待ってました!!

番組をマッハで早送りしてようやく最後の最後に大野君が登場!!!

大野君、やっぱり言わせろ。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

どうですかこれ!?

登場した時の麗しい横顔、す~っと通った鼻筋、眉毛、瞳、ブルップルの唇、凪仕様のお毛々、スーツ姿、そこはかとなく漂う色気、トロットロの「こんにちは~」、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

語り倒してもいいですか!?

憎らしいぐらいにセクスィ~じゃないですか!?

超絶に別嬪さんじゃないですか!?

サイドに撫で付けられた髪の毛にクラックラするのは私だけ!?

けだるい感じが妙に色っぽくないですか!?

毛先のアッシュな色合いに自称ガラスのハートがときめきっ放しなのはWhy!??

耳をツンツンしたい衝動に・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

チキショ~、男前さん指数が半端じゃない!!

長めの襟足が全然不快じゃない、うんにゃ、むしろド・ド・ドストライクで絶大なるLOVE。

『智の襟足にマニアック』!!

『ピンポン!』の大野君と朝日新聞に掲載されている番組広告の大野君とでは醸し出す雰囲気が全然違いますよね。

まるでそこに凪がいるかのような罪作りな表情に胸の鼓動は高まるばかり。

あぁ、格好いい。

ほんと~に格好いい。

愛しい男の微笑みだけで大好物の芋焼酎ロックを3杯は飲めそうな勢いです。

大野君の話し声はベリ~ベリ~耳心地がいいのでございます。

小窓に映る3104がコンニャロ~、だぁ~、ムキィ~、綺麗なんてもんじゃない!!

福沢さんのひみつを聞いている時のハムッってな感じになる唇の形にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

無意識なのか大野君はこの仕草をよくしません!?

下唇をハムッなんですの♪

福沢さんを見上げて目が合った瞬間(「実は私ですね」近辺)のスウィ~トな笑顔がねぇ、もうね、言葉にならない・・・・

店長さま、いつもので。

大野君と福沢さんは身長差があるので、大野君から見たら鼻栓は最初からザッツ・ご開帳。

カメラマンさん、お手数ですが最後の「ピンポーン」は大野君をアップで映して頂いてもいいでしょうか!?

世にも美しい人差し指と大野君のドアップで何卒プリ~ズ。

僅か2分半の登場でしたがデヘデヘしっ放しの大野君のビジュアルに大満足な3104マニアの私。

パラダイス銀河ってか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

天つ風・・・

“朝の来ない夜は無い”

飲み過ぎた日の朝は頭の中で上記のフレーズがビッグエコーです。

格言なんですの♪

デネルでございます。

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんと飲みに行ってきました。

TPOを問わず、いつでもどこでも『智と雅紀にマニアック』な私達。

エリンギ    「相葉ちゃんが憎い!  一度でいいから嫌いになりたい!!」

私        「はぁ!?」

エリンギ    「相葉ちゃんを嫌いになる要素が無い!!」

私        「分かる! 相葉ちゃんはいい男やもんなぁ~。」

エリンギ    「でしょ~。  でも大野君も格好いいですよ♪」

私        「当たり前やん♪ 大野君やで!? 誰よりも格好いいしっ!!」

         「大野君てホンマに綺麗な顔してると思わへん!?」

エリンギ    「相葉ちゃんもね♪」

二人      「ねぇ~heart01

などなどなど、お互いの愛しい男達について褒め殺しし合い、絶賛の嵐を送った夜でした。

お酒と相葉君に酔った友人Eはフラフラになってタクシーに乗りましたとさ。

あんれまっ!!

ご機嫌さんで家に帰ったら数日前に注文していたブツが届いてる!!!

3104マニアのお友達に教えてもらった『天つ風』という名の焼酎です。

テイスティング用に一本、保存版に一本買っちゃった♪

酔っ払っていたのでピンボケしまくりでございやす。

  ↓  ↓

Photo

 

『天つ風』ってなんて素敵な響きなんざんしょ。

大野君は宇宙一いい男なんだわ~と思いながら眠りに就いた4月の夜。

“朝の来ない夜は無い”・・・・

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

AGENT 001

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

仕事帰りに久しぶりにスポーツジムに行ったらジム付近にある公園の桜の木の下で、いつも可愛がってもらっているオヤジ達が宴会をしていました。

オヤジ1   「お前も来いよ!」

私       「今からジムに行くから無理っ!」

オヤジ2   「じゃあ終わってから来いよ。」

私       「帰りはスッピンになるから嫌っ! て言うか無理っ!」

オヤジ3   「ビールも肉もたっぷりあるぞ♪」

私       「・・・・。 喜んで♪」

結局昨日はジムに足を踏み入れる事はありませんでしたとさ。

ダイエットってな~に!?

トホホホホッ・・・・

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『ひみつのアラシちゃん』の感想文をば。

記念すべき第一回目の放送。

“AGENT 001”さんとやら、いきなりで悪いけど言わせろ。

スーツ姿がどうにもこうにも男前さん♪

ほんでもって凪仕様の髪色がベリ~ベリ~素敵♪

大野君てば憎らしいぐらいに端正な顔立ちですよね~。

番組の趣旨を説明しろと振られたにも関わらず、途中でぶった切られる嵐のキャプテン、大野智。

ご丁寧にお礼まで言われちゃって♪

オセ○の松嶋さん、「あっちなんて」の“あっち”は大野君の事!?

“あっち”は内臓も悪そうに見えるってか!?

ノンノンノン、それは大きな大きな間違いですぜぃ。

いやだ、「俺めちゃめちゃ健康だぜ~!」の声がトロットロ♪

松嶋さん、“あっち”はコンビニの店員さんも兼ねているの!?

電子レンジの扉の取っ手を持つ左手の反った親指にキュン。

スイッチを押す世にも綺麗な人差し指にうっとりしまくり。

「めっちゃこぼした今・・・」の横顔にデヘ~。

「大野ちゃ~ん」と呼ばれて上をクイッと見上げる大野君がチャ~ミング。

ゲストの内藤さんと中山さんを“???”ってな感じでドギマギさせるAGENT 001。

内藤さんに話しかけている時の「目」で両手の人差し指を自分の目に当てる仕草が激しく別嬪さん。

すっと伸びた指が綺麗!!

大野君は骨格美人さんでもあるんですの♪

眼科医のひみつまであと1秒での大野君のアップ!!

「実はですね・・・」の時のアップ!!

逆ギレしてもいいですか!?

アップになってもあんなに麗しいってどうですか!?

口がほわ~んと開いていて、舌が少し左に動くんですよね~。

大野君のアップだけで大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲める勢いでございやす。

プレゼンもバッチリ!!

いつもより滑舌良く話そうと心掛けているのか、噛まない大野君も素敵♪

ゆっくりめのペースで話すトロットロの声に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

最後にクソ真面目な表情で福田さんの奥さんが実は松本君の大ファンだというトリビアをご披露してメンバーから総ツッコミを喰らう愛しい男に大・大・大・大・大爆笑!!!

今回のミッションでこれが最大のひみつであるかのようにドラマティックに発表する大野君をブリザーブドにしてずっと眺めていたい4月の夜。

二宮君、笑い過ぎて顔の皺が増えるのでマッハで「関係ねぇ!」と言うのをやめてもらってもいいですか!?

櫻井君の「いらない、そんな事!」の時に左手をテーブルに添えながら左足をクイッって曲げる大野君の立ち姿が可憐ちゃん。

“大アラシ”ゲットで風を受け止めるAGENT 001がオヤジ臭い♪

オヤジ臭い大野君が可愛い♪

◆トップバレリーナのひみつ◆

トウシューズのひみつはバレリーナさんの手作りって事だったんですね。

新品のトウシューズとカスタマイズされたトウシューズを履き比べてみる大野君。

スーツ姿にピンクのトウシューズのミスマッチが気に入った!!

左右を履き間違えるミスマッチさんに爆笑。

バレエにはド・ド・ド・ド素人の私には一番最初にクイッって立った時の足元が物凄く綺麗に見えたんですが、実際の所3104の爪先立ち完成指数はいかほどばかり!?

何度見ても最初のクイッが超絶に綺麗に見えるのです。

ほんでもってターンをした瞬間の足元も私の目には美しく映るのです。

先日のエントリー ( ← ご参照下さい )のコメント欄で雑誌に掲載されていたこのシーンの写真について大野君の足の甲は綺麗に伸びていると教えて頂いていたんですが、今回実際にウキウキウォッチングしたら「あんれまっ! 伸びている!」と思うのは私だけ!?

4名様にも挑戦してもらってどないな感じなのかを見比べてみたかったな~。

出たっ!!

手を前でクロスさせて小粋にポーズを取るエトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )が出たっ!!!

雑誌で動かないエトワール3104を見るよりも、動くエトワール3104は数十倍の破壊力がある!!!

リーサルウエポンですよ全く。

腰の曲げ具合、手&指のヒラヒラ、きょとんな表情、凪仕様の髪色、ミスマッチさん、爪先立ち、静止画よりも動画、などなどなど、エトワール3104を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

指がねぇ、一本一本順番にヒラヒラするんです。

手首のスナップがねぇ、激しくしなやかなんです。

店長、いつもの持ってきて!!

初心者が大野君のようにああやってずっと爪先立ちでい続けるのは難しいんでしょうか!?

櫻井君、レッツトライしてみない!?

その前に私がやりたい!!

でもそんな事をした日にゃ~、足首をグキッっとやって即病院送りになるのは目に見えてるのでやめておきます♪

最後の指ヒラヒラのアップに惚れました。

上野さん、何がどう凄いのかをがっつり語って頂いてもいいでしょうか!?

原稿用紙20枚程度で結構ですので何卒プリ~ズ。

20枚では足りませんか!?

フヘヘヘヘッ♪

「フィットする」の言い方がチャ~ミング。

噛んだ!!

「バレエ始めまったっっ」って噛んだ!!

コンニャロ~、『噛む智にマニアック』

噛んだ後の笑い声と笑顔が激しくスウィ~ト。

あぁ、可愛い。

次週の予告で大野君は何やらやらかしますか!?

数字を読み間違えますか!?

いやだ、私と同じ♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

はいっ、お江戸! 7

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君と相葉君Ver.のauのCMを初めて見ました。

クイズ番組の答えを教えてあげる櫻井君も、後ろを振り返る相葉君も、二人ともベリ~ベリ~可愛いなぁ~。

ペアVer.の中ではこの二人のが一番好きかも♪

ドームコンサートのチケットの当落確認が始っているみたいですね。

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 6』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

今日こそは『アマツカゼ』の感想文を書き終えて見せます!!

これより下は完全にネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

他力本願で申し訳ありませんが、ストーリーの詳細はどなたか他の方のエントリーをご参照下さいませ。

  ------------

  ------------

一人で隠し金山に到着した凪から陽炎と仁雷は来ないと聞かされた虱。

7年前の真実をりんから告げられ、初めて出来た友の裏切りに傷つき、虱に斬りかかる凪。

虱は必至に訴えかけるんですが、その声は凪の心には届きません。

二人の間に亀裂が走ったまま影村を筆頭に家臣たちを引き連れた不動が現れます。

「こいつは風なんかではない、虫でありただの虱だ!」と言いながら虱が作った『風』の帆を引き裂いて、描かれた文字を『虱』にしてしまう不動。

りんを守りながら不動に挑みかかる凪。

でもねぇ、不動にはやっぱり勝てないんです。

不動に背中を見せた一瞬の隙に斬られそうになるんですが、二人の間に入り命を懸けて助けてくれた虱。

凪の腕に抱かれながら「この山をお前にやるよ」と言い残して虱は命を落としました。

陽炎も仁雷も虱も、自分の為に死んでしまった。

凪の中で悲しみが猛烈な怒りへと変わります。

両手に剣を持ち大階段を上りながら浮動の家臣たちを次々に斬っていくんですが、その時の殺陣がもぉ~、だぁ~、チキショ~、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

8人斬り!?

10人斬り!?

激昂した孤高の戦士をもう誰も止められない!!

惚れた!!

パワフルで、背中に羽が生えているかのように無重力で、優雅で、安定感があって、一切ブレなくて、重心がしっかりしていて、ジャンプ力が尋常じゃなくて、ターンがキレッキレで、目も眩むようなスピードで、まるで踊っているかのようで、首クイッ&腰クイッが罪作りで、猫のようなしなやかな着地で、怒れる獅子と化する凪の殺陣に惚れて惚れて惚れまくり!!!

“雄弁な殺陣”という言葉選びが正しいのかどうか分かりませんが、大野君のは正にそれでした。

憎らしいぐらいに眼差しが凛々しくて色っぽいのです。

怒りに燃える顔が逆ギレしそうなぐらいに麗しいのです。

滴り落ちる汗の量が半端じゃなかったです。

あぁ、素敵。

最後通牒として自分に一生仕えると誓うなら命を助けてやると言う不動。

素直に従うと見せかけて刃を向ける凪ですが逆に刀を奪われてしまいます。

虱から教わっていた戦い方を思い出した凪は不動諸とも湖の中へダイブ。

重い着物が水を吸って、水中では互角になると気付いたからです。

教えた覚えの無い戦略に「友達が教えてくれたんだっ!」と叫ぶ凪。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

虱の作った帆を広げて夜空に掲げると月が二つ!!

「月が二つ見える夜に獅子身中の虫に殺される」という予言は本当だったのか!?

て事は凪がその虫!?

積年の恨みを果たそうとしたその時、不動が不治の病に冒されている事を告白します。

獅子身中の虫 = 体内に巣食う病魔だったのです。

て、うっそ~ん!!

マジっすか!?

息絶える不動に「死ぬな! 獅子身中の虫はこの俺だ~っ!! 俺がお前を殺すんだっ!!」と身を震わせて慟哭する凪の姿に自称ガラスのハートがキューーーーーーン。

もいっちょ、キューーーーーーン。

『凪の慟哭にマニアック』!!

あぁ、切ない・・・・

絶叫する声がどこまでも伸びやかってどうですか!?

いつまでも聞いていたい絶叫って一体何!?

大野智、YOUの声は最高で最強!!!

ここまできたら凪に仇を討たせてあげたかったです。

友を失い、不動を殺す事も出来ず、これまでの7年間は何だったのか!?

せめてもの救いはりんを守れた事。

しかし、この7年の内にりんの心はすっかり変わってしまっていました。

「馬鹿なお兄様」と吐き捨てるりん。

て、うっそ~んアゲイン!!

マジっすか!?

「馬鹿なお兄様」が脳内でビッグエコー・・・・

何故不動はこれまでずっと、自分の命を狙う凪を生かしてきたのか!?

不動が子供を作らないと決めて以来、いずれは凪を後継者として迎えるつもりだったのです。

りんは不動を裏切り、影村と結託して織田家に嫁ごうとしていました。

隠し金山の存在を知った今、天下を盗るのも夢じゃないとも。

メノ~ン、数奇な運命に翻弄され続けた凪が可哀相すぎる・・・・

『アマツカゼ』ってギリシャ神話だったの!?

“何の為に今まで”と思わずにはいられません。

心の支えを失い、疲れ果て、身も心もボロボロになった凪は座り込んで虱の作った帆を抱き締めながら『アマツカゼの歌』を囁くように歌います。

はいっ、ザッツ・アカペラ!!!

何度もすみません、惚れた!!

肉眼では表情が見えにくかったので双眼鏡をフル稼働させていたんですが、悲しみに打ちひしがれる凪の姿がねぇ、切なくて切なくて切なくて・・・

鼻水も見えちゃった♪

でも平気。

滴り落ちる滝のような汗も、美しい涙も、鼻水もぜ~んぶまとめて惚れた!!!

三位一体の妙ってやつでございやす。

ちょっと違いますか!?

フヘヘヘヘッ♪

違う日に観劇された3104マニアのお友達に教えてもらったんですが、私が観た時と演出が少し違ったそうです。

4月2日以前に彼女が観た時はずっと横を向きながらのアカペラだったそうで、私が観た4月2日の時点では途中から客席に顔を向けて歌っていました。

俯き加減の横顔(左側)がねぇ、超絶に麗しいんです。

前を向いた時の眼差しがねぇ、決意に満ち溢れているんです。

遠くを見据えてゆっくりと立ち上がった時の佇まいは勇者そのもの。

ここでちょっとトリビアをば。

3月31日に観劇された音のプロ、うずまきさん ( ← ご参照下さい )から聞いたお話です。

この『アマツカゼの歌』、一幕で芦名星さんは演奏付きで歌っていたんですが大野君はアカペラ。

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております )はnoteミミミファ♯ミーレミミミファ♯ミーnote と伴奏無しにも関わらず、狂いの無い正し い音で歌い始めたそうです。

芦名さんの時の伴奏と同じ音で完璧に歌い始めた事にビックリ!!されたとも。

数時間前にうずまきさんに電話越しに音で歌って頂いたんですが、鳥肌が立ちました。

ええ、『ペリーヌ物語』を。

間違えた!!

『アマツカゼの歌』を。

つい先日最後の歌詞が「天つ風吹く」だったと教えてもらって、私のなんちゃってな脳内ブルーレイがレコードしてくれなかったあの日あの時の記憶が一気に蘇りました。

凪はそう歌ってた!!

「あま~つかぜぇ~ふぅくぅ~~~~」って歌ってた!!

うずまきさん曰く、大野君のビブラートは最高だったそうです。

透き通っていたとも。

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

りんに向かって「お前はこの歌の本当の意味を分かっていない!」と言って、祠に祀られている申(猿)の神体を倒す凪。

洞窟が崩れ落ちるのをここでもスローモーションで表現。

小田軍の兵士たちも山城軍の兵士たちも奈落の底に飲み込まれてしまいました。

金を失って半狂乱になるりんに刃を向ける凪。

鬼気迫る勢いでバサッ!とりんを斬る凪。

超絶にぶったまげました。

凪はりんと兄妹の“縁”を切ったのです。

「俺が人を斬るのはこれが最後だ。 お前との縁はこれで切れた。 これからは自由だ。」

最後にもう一度だけ言ってもいいですか!?

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

益々惚れた!!

店長さま、一番アルコール度数の高い飲み物を何卒プリ~ズ。

刀を捨て、虱が作った帆の一部を颯爽と首に巻いて「今日からは俺は“風”になる。」と宣言する凪の表情はどこまでも穏やかで優しかったです。

憎らしいぐらいに男前さんでした。

双眼鏡で握り締めた拳を見ちゃった♪

大好きなMP関節をがっつり見ちゃった♪

壮大なメロディをバックに凛とした眼差しで佇む姿に凪の面影はありませんでした。

その眼差しは明日を見ているようでした。

これからは風助として生きていくんですね。

虱が果たせなかった夢を風助が叶えてくれるんですね。

カーテンコールが何回あったか覚えていません。

数字に関してはモンキーさん以下の脳みそしか持ち合わせていないんですの♪

もいっちょ、数字に全く興味が無いんですの♪

昼の公演では最後まで大野君に笑顔が無かったような気がしたんですが、夜はテヘッてな感じのキュ~トな笑顔が出ていたような!?

客席に両手で手を振る愛しい男。

緞帳が下りても同じ様に身を屈めて手を振り続ける3104。

大野君は魅せる事が出来る人だと思います。

観客の心を惹き付けてがっつり離さないオーラのある人だと思います。

どこまでもストイックで、これまでのひたむきな努力、天から与えられた数々のギフト、もって生まれた運動神経の良さ、舞台で培った自信などがっつり組み合わさって、大野君をいつも以上に大きく大きく見せているんだと思うと胸がいっぱい・・・・

悲しいぐらいに貧乳ですが。

あの空間に居合わせる事が出来て本当に幸せでした。

自己満足も甚だしい感想文にお付き合い下さいまして有難うございました。

これにて『はいっ、お江戸!』を終了させて頂きます。

しまった!!

『大野君をペロッとまるっと語り倒す会』 ( ← 勝手に命名しております )の感想文がまだあった!!

日を改めてたっぷりと♪

◆おまけ◆

4月2日の夜公演は前から2列目ド真ん中の幾つかの席を潰して巨大なカメラがドドンッ!、サイドにもドドンッ!、中央にもドドンッ!とありました。

昼公演はここまで本格的じゃなかったです。

こいっ、DVD!!!

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

はいっ、お江戸! 6

悲しき関西ローカルの性。

TB○の番組『ピンポン!』とやらがどうにもこうにも恨めしい4月の夜。

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 5』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

今日で『アマツカゼ』の感想文を書き終える事が出来るのか!?

これより下は完全にネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

他力本願で申し訳ありませんが、ストーリーの詳細はどなたか他の方のエントリーをご参照下さいませ。

  ------------

  ------------

すみません、2幕スタートの記憶が曖昧なんです。

だってねぇ、さっき舞台が始ったと思ったらもう1幕が終わり!?だったんです。

瞬きをするのも惜しいぐらいにウキウキウォッチングしてたらもう幕間!?だったんです。

ほんでもって興奮冷めやらぬまま2幕に突入したもんですから、完全にトチ狂ってしまって役立たずな脳内ブルーレイの処理が追いつきませんでした。

私のなんちゃってな記憶違いを正して頂ければ幸いです。

宴の席でお面を付けていた虱が不動の本陣に潜り込んでいたんですが、話の繋がりを思い出せない・・・・

自分を騙して聞き出した作戦で何の罪も無い人の村を破壊したと言って凪に詰め寄る虱。

虱に殴られてもやり返さず、ただ黙ってそれを受け入れ、自責の念に駆られる凪の姿が見ていて凄く痛々しかったです。

凪だって知らなかったのにぃ~。

不動のバカ!!

ダムを決壊させた時に重傷を負った陽炎。

陽炎の若への伝言が「自分は生きているから心配しないで下さい」。

これを凪に伝える為だけに危険を冒してまでわざわざ不動の本陣にやってくる仁雷の無償の愛にとてつもなくジ~ン・・・・

若が心配しているだろうからそう伝えてくれと陽炎に頼まれたそうです。

最初は凪と陽炎のハッピーエンドを願っていた私ですが、ここへきて仁雷と陽炎を猛烈に応援するようになりました。

でもねぇ、陽炎の無事を聞いてホッと安堵の溜め息をついた凪の姿を見るとやっぱりねぇ、二人のハッピーエバーアフターも見てみたい!!と思わずにはいられないのでございやす。

この後に虱や陽炎たちが演じる言霊の精霊が登場するんでしたっけ!?

「アナタには何が見える?」と精霊たちに囁かれて凪が取った行動は南蛮渡来の銃で不動を殺す事。

亡き母の命日である今日だけは不動が影武者を使わない事を知っていたからです。

残念ながら弾は不動に当たらず敢え無く失敗し、逆に捕らわれてしまいます。

出たっ、Jesus Chirst Superstar!!

間違えた!!

磔にされている凪だった!!

薄手の服(セクスィ~な黒♪)のまま磔にされて身動きが取れず、意識が朦朧としているのか首をしな垂れて家臣にいたぶられる凪が色っぽいのなんのって。

フヘヘヘヘッ♪

いかん いかん、ストーリーに関係の無い所で萌え萌えしてしまった己に喝!!

捕らわれの身となった若を助けるべく、怪我をして動けない体を仁雷に背負ってもらって敵陣に乗り込もうとする陽炎。

その道程で虱に遭遇します。

彼なら若を助ける事が出来る!!

凪に裏切られた上、罪も無い村人を平気で惨殺するあいつなど救う価値も無いと言って陽炎の言葉に聞く耳を持ちません。

「若はそんな事をするような人じゃない! 絶対に訳がある!」と凪を必至で擁護する陽炎を見つめる仁雷が切ない・・・・

陽炎の凪へのひたむきな思慕も切ない・・・

メノ~ン、泣ける・・・・・

最後は虱に土下座をして懇願するんですが、彼は頑なに拒否し続けます。

7年前に起こった谷村家の悲劇を虱に語って聞かせる陽炎。

虱の表情が一瞬曇ります。

何故ならば・・・・

不動の本陣に乗り込む陽炎と仁雷。

三人で多勢の敵を倒すには限界があります。

と、そこへ大きな包みを抱きかかえた虱が颯爽と登場。

驚く凪に「俺たち友達だろ」と。

「どうして隠し金山の事を不動に言わなかったんだ?」と聞かれた凪は「二度もお前を裏切る事は出来なかった」とポツリと呟きます。

友達っていい!!

友情って最高!!

大きな包みには凪の妹・りんが隠されていました。

りんを見た時の凪の眼差しに胸が締め付けられそうになりました。

『風』と書かれた帆を凧にして、それに飛び乗った虱とりんが先に逃げます。

仮面の忍者・赤影さんみたいな感じです。

銃で撃たれた陽炎が奈落の底へ。

続いて凪と仁雷も。

虱とりんがいる山に一秒でも早く辿り着きたい凪。

ですが陽炎が負傷した為になかなか先に進む事が出来ません。

追っ手はすぐそこまで来ている。

「私の事はいいから若はおりん様の所に行って下さい!」と叫ぶ陽炎。

躊躇する凪に「何の為に今までその手を血に染めてきたんですか!?」、「全てはおりんさ様を助ける為!」、「行って下さい!」とも。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

チキショ~、泣ける!!!

動けずに蹲る陽炎を泣きながらそっと抱き締める凪の姿に胸の鼓動が高まるばかり。

だぁ~、惚れた!!

立て膝をついて、ド密着で陽炎の頭を抱き寄せ、愛しそうに首筋に手を添えて、チュ~しちゃえ♪2秒前で、すすり泣きながら「見つからないようにじっとしていろ」と囁く凪の全てにベロンベロンに酔いしれました。

胸の奥がキュンとなる二人のシーンを号泣しながら双眼鏡でガン見。

ぬぉ~、『凪の抱擁にマニアック』!!!

もう一回言ってもいいですか!?

コンニャロ~、惚れた!!!

陽炎を気遣う凪の眼差しと抱擁に胸を打たれまくり。

これが泣かずにいられよか!?

「見つからないようにじっとしていろ」の声がねぇ、これが今生の別れになるのが見えているかのように悲しみに溢れているんです。

振り絞るように言うんです。

世にもセクスィ~な低音ボイスに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

あたしゃ凪は陽炎に恋心を抱いていたと思いたい。

うんにゃ、絶対に抱いていた!!

あぁ、切ない・・・・

凪を安心させる為に「私を誰だと思ってるんですか、さあ行って下さい!」と笑顔で言う陽炎に涙、涙、あぁ、涙。

後ろ髪を引かれる思いで凪は去ります。

傍にいようとする仁雷に「亭主なら私の代わりに若を守って!!」と頼む陽炎。

涙で舞台が見えないっす。

隠し金山で三人の到着を待つ虱とりん。

りんに向かって虱が衝撃の事実を告白。

7年前、りんを肩に担いで谷村家から連れ去ったのは暗殺軍団・虫の一員であった自分だと。

仲間たちを殺され、今では不動を憎んでいると。

あの日の罪滅ぼしの為にも二人を助けたかったとも。

一人残された陽炎が不動の家臣たちに見つかります。

彼らに取り囲まれて絶体絶命になったその時、仁雷が戻ってきた!!

バンザ~イ!!!

自分の身に迫る危機などおかまいなしに若の心配をし続ける陽炎。

「あいつなら大丈夫だ。 嫁を守るのは亭主の務め、実は亭主関白なんだぜぃ。」な仁雷に惚れました。

時代劇で僧侶が持っている長い棒 ( ← 正式名称が分かりません )を振り回して陽炎を助けようとするんですが残念ながら・・・・

遂に陽炎も・・・・

陽炎の最期は「若に笑顔が戻りますように」と願って笑っていました。

打ち上げた花火と一緒に二人の命は散ったのです。

一番泣いたのがこのシーンでした。

オエオエ泣きました。

この時にマスカラが剥げ落ちたに違いない。

ウォータープルーフってな~に!?ですよ全く。

二人の幸せな夫婦生活が見たかった・・・・

松本まりかさんは溌剌としていて、真っ直ぐで、ひたむきで、ピュアで、元気で、明るい陽炎を好演していらっしゃいました。

武田義晴さんはユーモアたっぷりで、一途で、惚れた女にとことん弱い心優しい仁雷をパワフルに演じてらっしゃいました。

『はいっ、お江戸! 7』に続く。

◆おまけ◆

凪の抱擁があまりにも素敵だったので、大野君のラブストーリーが見た~い!!とジタバタ&デヘデヘする世にも薄気味悪い生き物、その名はD。

その思いは以前より確実に強くなっておりやす。 ( ← ご参照下さい )

増殖しまくっておりやす。  

マニアの野望は尽きる事が無い・・・・

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

はいっ、お江戸! 5

鼻血が出たからといって左鼻にティッシュを詰めている若手営業マン。

ウン○がしたいからといってモゾモゾしっ放しの経営者。

そんな彼らを視界に入れながらの朝礼ってどうよ!?

私は転職をするべきですよね!?

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 4』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

早送りでちゃっちゃと書き進めていきます。

多分・・・・

これより下は完全にネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

他力本願で申し訳ありませんが、ストーリーの詳細はどなたか他の方のエントリーをご参照下さいませ。

  ------------

  ------------

何度も自分の命を狙う凪をずっと傍に置いておく不動。

Why!?

かつて不動は自らの手で父親を殺しています。

それを見た母親は自害。

同じ運命を辿りたくないのでりんとは子供を作らないと宣言する不動。

これについては重大な事実が最後に明かされます。

陽炎は凪の事が好きだと知っているのに「嫁になってくれ!」と求婚する仁雷。

悲しき恋の一方通行ってやつですな。

最初は邪険に扱っていた陽炎ですが、凪を殺さないと誓うなら嫁になってもいいと言います。

陽炎ちゃん、それを言っちゃ~、仁雷が可哀相ずら!!

でもねぇ、仁雷は凄く嬉しそうなんです。

7年前の経緯を聞いた後ぐらいから不承不承ではりますが、愛する陽炎の為に陰ながら凪を助けていく仁雷。

不動の命令で風神が住むと言われている山に派遣される凪と影村とその家臣達。

と、凪の跡をぴったり追っている陽炎と仁雷。

凪は山の中で虱と再会します。

虱はこの山の住人だったのです。

うっかり八兵衛で足を踏み外した凪と虱が落ちて行った先はなんと なんと あぁ~なんと、不動の父親が掘り当てた隠し金山。

と、その前に、このシーンの直前は暗転なんですが、きださんご自身のブログでも書かれてあった大野君による悪戯はここで披露されていると思います。

双眼鏡をフル稼働させたんですが3104のチャ~ミングなそれをウキウキウォッチングする事は出来ませんでした。

話を舞台に戻します。

隠し金山の詳細を息子である不動にも内緒にしていたみたいで、虱が偶然見つけたそうです。

この時に凪が『アマツカゼの歌』を口ずさみながら歌詞に隠された謎を解いたみたいなんですが、いかんせん私のちっぽけな脳内ブルーレイが歌詞もメロディも覚えておらずで私の中では謎が謎を呼びまくっております。

なんせ『酒よ』のあるフレーズが脳内でビッグエコーなもんで♪ ( ← 詳細は昨日のブログをご参照下さい )

高い位置に申(猿)が奉られてあり、壁一面には金、目の前には湖。

はて!?

「右に申~ 左に示し~」でしょ!?

はて!?

虱が凪に名前を聞くんですが、「俺に名前など無い!」と叫ぶ若さま。

“凪”という名は不動が付けたんです。

仇である相手に付けられた名前でずっと過ごしてきた凪の事を思うととてつもなくジ~ン・・・・

隠し金山にある金で船を作って自由気ままに世界を見て周りたい虱。

「風になりたい」と言う虱。

『風』と描かれた大きな帆をたった一人で作っていました。

虱がねぇ、凪に言うんですよ。

「お前も風にならないか!?」って。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

二人が寝転がって空を見上げながら話すシーンはここでしたっけ!?

凪の横顔がとてつもなく穏やかだったんです。

そして凄く悲しそうなんです。

大野君がこんなにも表情豊かな演技をするなんて。

台詞が少ない分、全身で喜怒哀楽を表現しないといけない今回の役どころ。

バカみたいに何度も言ってすみません、眼差しで物を言う凪にベロンベロンに惚れました。

あの眼差し無くしては凪というキャラクターは誕生しなかったはず。

あぁ、素敵。

虱がねえ、凪に言うですよ。

「俺たち友達にならないか!?」って。

“友達”という言葉に戸惑う凪が愛しいったりゃありゃしない!!

語り合える仲間を必要とせず、これまでずっと孤独に生きてきたんですもん。

心の底では切望し続けていたはず。

この7年間でこんな事を言われたのは初めてなはず。

かけがえのない友情が芽生えた瞬間でした。

ここできださんと大野君によるネタのご披露。

「家に帰っても粘土してるだけなんだろ!?」だの、「友達いないんでしょ!?」だの、「一人で暗く作ったやつの写真を撮ってるんだろ!?」だの、「今度は自分を撮ってみるか!?」だのだのだの。

究極は巨匠3104の作品集、『FREESTYLE』の最後に載っていた“モモンガちゃん” ( ← 勝手に命名しております )のポーズを真似るきださん。

大野君からダメ出しがあって、本家の華麗なる“モモンガちゃん”がザッツ・お披露目。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

“モモンガちゃん”はああして撮影されたのかと思うとより一層あのお写真が大好きになりました。

大野君は大野君で「劇団が解散してから何してたんだよっ!」とか「自分の方こそ友達がいないんじゃないの!?」ときださんを揶揄。

内輪ネタをするのは賛否両論があるみたいですが、私は別に無問題です。

それで舞台の品質が損なわれるとは思えませんし、ファンにしか通じないネタであっても私は一切気になりません。

例え自分が嵐さんのファンじゃなかったとしても逆に新鮮に感じるような気がします。

何より演出の一部ですし。

きださん   「友達はいますぅ~!」 ( ← 客席と大野君に向かって2回 )

大野君        「どこに!?」

虱       「(凪を指して) ここに。」

きださん?虱?の真剣な「ここに」に凄く感動しました。

ここでもやっぱり凪は戸惑うばかり。

“友達”に慣れていないんですね。

若の身を案じた陽炎がようやく到着。

去ろうとする凪に「今度は遊びに来い、友達として。」と優しく話し掛ける虱。

メノ~ン、泣ける・・・・

凪がねぇ、虱に言うんですよ。 

「俺の風はあの日から止まったままだ。」って。

どうにもこうにも胸がキューーーーーーン。

『アマツカゼ』がスタートして以来、何度目かの胸を鷲掴みにされましたタイム。

哀愁が漂いまくりの凪の表情が切なくて、愛しくて、いじらしくて、超絶に麗しいのでございます。

益々惚れた♪

出たっ!!

凪の笑顔が出たっ!!

挨拶の後にほんの少しだけ笑った!!

だぁ~、『凪の笑顔にマニアック』!!!

陽炎がねぇ、呟くんですよ。

「若が笑った・・・」って。

涙、涙、あぁ、涙アゲイン・・・・

本陣に戻った凪はあの山には何も無かったと不動に嘘の報告をします。

凪とりんが同じ場所に介するシーンが何度かあるんですが、りんを見つめる眼差しがこれまた切ないんです。

もうね、観劇しながら何度“切ない”と思ったか知れやしません。

他にもっとピッタリな言葉があるだろ!と自問自答するんですが、“凪の眼差し = 切ない”なのでございやす。

記憶が曖昧なんですが、南蛮渡来の銃で凪が不動を撃つのってこの前後でしたっけ!?

言霊の精霊となって現れるりん・陽炎・仁雷・虱に「アナタには何が見える?」などと囁かれて苦悩する凪がどえらい格好良かったんですよね~。

もしかして2幕!?

不動から川下にある織田軍の砦を三日以内に潰すように命を受けた凪。

知恵を授かる為に虱の元に行きます。

身を落ち着けて住む用地について教えて欲しい事があると嘘をつく凪。

騙されているとは知らずに凪が友達として頼ってくれた事が嬉しくて砦の攻略法を教えます。

後ろめたい気持ちで一杯の凪の表情が切ない・・・・

だぁ~、“切ない”はもう使いません!

虱にそっと詫びる凪がもうね、見ていてどうにもこうにも切ないんです。

しまった!!

ホントのホント、今日はもう“切ない”は絶対に書かない!!

虱直伝のアドバイスは雨が降るのを待ち、川の上流で流れを堰き止め、水がたっぷり溜まったところでダムを決壊させて下流にある砦を一気に押し流してしまうというものでした。

凪の指令により陽炎と仁雷がダムを造ります。

何だかんだ言いながらも二人がいい雰囲気なんですの♪

と、そこへ三人の背後に数人の敵が!!

むやみやたらに武器を振り回し、戦い方を全然知らない敵の動きに不審を抱いた凪。

敵は百姓衆でした。

「罪の無い人間を斬りたくはないからこの場を去れ!」と言うんですが、彼らは聞く耳を持ちません。

陽炎と仁雷に「二人は逃げろ!」とも。

凪さん、今日も言わせて頂いても宜しくて!?

その声、その眼差し、その風格、そのオーラ、その男前指数、その麗しさ、そのそのその、え~い、全部まとめてペロッとまるっと惚れた~!!!

あ~、すっきり♪

威嚇のつもりで抜いた刀が間違って百姓の内の一人を斬ってしまい、そこからまた一人、また一人と斬ってしまいます。

もがきながらダムを決壊させる凪。

波に飲み込まれそうになるのも、流されそうになるのも全部スローモーションで表現。

沈んだ体を浮かせてくるというのを激流をイメージした青い布でグルグル巻きにされたまま波に扮した人達にグインッと持ち上げられるシーンがあるんですが、それが超絶に綺麗でした。

浮く直前にすっと伸びる姿勢に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

ほんでもって憎らしいぐらいに色っぽい眼差しにデヘ~。

謎は解けた!!

雑誌たち ( ← ご参照下さい )に掲載されていた赤い布の正体はこれだったのね~。

でも舞台では青。

見事、砦は崩壊。

近くにいた百姓が「オラたちの村がぁ~!」と言って息を引き取ります。

織田軍の砦だと聞かされていた川下の場所は普通の人々が暮らす村だったのです。

事の顛末に気付いた凪は茫然自失。

自分は何の罪も無い村人を殺しただけなのか!?

「誰か教えてくれ~っ!!!」

この時の凪の絶叫が今でも耳に残っています。

嘆き悲しみ、頭を抱えたまま舞台は暗転。

指先にまで表情がある姿にベロンベロンに心を奪われました。

首のラインにまで表情がある姿にがっつり心を奪われました。

腰の・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

1幕終了。

『はいっ、お江戸! 6』に続く。

◆おまけ◆

仁雷が陽炎の事を「俺の嫁♪」と連呼するのを聞いて、“なぬっ!?”ってな感じで驚く凪の表情がどえらいチャ~ミングでした。

いやだ、ジェラシー!?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

はいっ、お江戸! 4

アイドルグループ嵐のメンバー、櫻井君が北京オリンピックのメインキャスターに決定。

櫻井君、星野ジャパンを応援しに現地まで行って下さる!?

悲願の金メダル獲得をその目で見届けて下さる!?

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 3』の続きをば。 ( ← ご参照下さい ) 

前回に引き続き『アマツカゼ』の感想文は私が感じた事を感情の赴くままに書いております。

支離滅裂です。

猛烈に長いです。

これより下はネタバレを含んでおりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

他力本願で申し訳ありませんが、ストーリーの詳細はどなたか他の方のエントリーをご参照下さいませ。

  ------------

  ------------

城の外に出た凪の跡をこっそりつけていた忍びの陽炎(松本君まりかさん)。

谷村家に自分の父親が仕えていたんですが、7年前のあの日、彼女の父親も殺されてしまいました。

凪の事をずっと“若”って呼ぶんです。

命を懸けて若を守りたい陽炎。

若を慕い続けてきたひたむきな彼女の想いが胸に沁みました。

切ない乙女心にキュン。

凪 = 若 = 大野君の方程式があまりにも素敵で、舞台の最中に危うくお花畑でルンタッタしそうになりました。

凪の大野君も、若の大野君も、どっちも憎らしいぐらいに罪作りなんですの♪

待てよ!?

大野君による凪も、大野君による若もって事!?

まいっか。

「谷村家無き今、俺はもう若なんかじゃない! 俺に仕える必要は無い。 お前は自由だ、好きにしろ!」と言って陽炎を拒絶する凪。

クールビューティーな凪が激しく男前さんなのでございます。

ぶっきらぼうで冷たい言い方なんですが、陽炎を思い遣る本来の凪の優しい心がチラホラと見え隠れしているんです。

涙、涙、あぁ、涙・・・・

凪の目には陽炎とりんとが重なって映っているのかも。

凪さん、陽炎はYOUの事が好きなんだぞっ!!!

あたしゃ心の中でエールを送りましたよ。

ええ、「陽炎ちゃん、頑張って!」と。

一人残された陽炎に忍び寄る怪しい影・・・・

はいっ、仁雷(武田義晴さん)の登場!!

僧侶仲間と兄を凪に殺された仁雷が仇を討とうと凪の行方を追っている最中に陽炎と出会います。

陽炎に親切にされて一目惚れをしてしまう仁雷。

重くなりがちなストーリーを武田さんがユーモアたっぷりに演じる事によって、彼が登場するシーンは殆ど笑っていました。

「惚れたかも♪」とか、「やけに歯並びのいい犬でした♪」とか、「実は裕福です♪」とか、「菩薩さま~!」とか、エロオヤジ満載な所とか、「(月が)出てねぇ~!」とか、「奴を殺せば俺は嬉しい、そうすると陽炎が悲しむ。 奴を殺さなければ陽炎が喜ぶ、そうすると俺が・・・」とか、「殺す~、殺さな~い」、とかとかとか、大・大・大・大爆笑でやんした。

武田さんの声は良く通る!!

大野君と武田さんの発声がワンツーフィニッシュで聞き取り易かったです。

小さい頃に母親が歌ってくれた『アマツカゼの歌』。 ( ← 本当のタイトルは何!?)

亡き母を想いながらりんが歌います。

♪右に申(ミギニサル) 左に示し(サニシメシ) ~♪ってな感じの歌詞でした。

綺麗なメロディだったんですが、どうやら私の脳は詳細を記憶してくれなかったみたいです。

全く思い出せません。

役立たずのポンコツ脳内ブルーレイですよ全く。

思い出そうとすればする程、何故か吉幾○さんの『酒よ』の「手酌ざけ~」のパートが脳内でビッグエコー。

ええ、あのメロディで「ミギニサル~」です。

いやだ、東京フレンドパークⅡで見た大野君の『TSUNAMI』と一緒♪

ちょっと違いますか!?

フヘヘヘヘッ♪

いかん、今日も今日とて脱線しまくりなので話を元に戻します。

この「アマツカゼの歌」の歌詞にはある場所の秘密を解く謎が隠されているんですが、それ以外にも最後の最後で例のアレが・・・・

ダァ~、たまらんっ!!

不動の本陣にもぐりこんでいる所を捕まってしまった自称・占い師の老人(きだつよしさん)。

老人に自分の行く末を占わせる不動ですが、占い師曰く「月が二つ見える夜に獅子身中の虫に殺される」との事。

なんとかと言う山(すみません、覚えていません)には決して近付いてはならないとも。

予言を聞いた凪がハッ!とします。

双眼鏡をフル稼働させていたんですが、自分の事を言い当てられたのか!?ってな感じでハッ!とする凪の表情がたまらなく格好良かったです。

チキショ~、凪の眼差しは最高!!

不動の家臣・影村(西ノ園達大さん)がユーモアたっぷりにハッ!としていたのには爆笑でした。

謎の男が実は老人ではない事をあっさりと見破った凪。

顔を隠す老人に近付いて行って、「干支は?」、「生まれは?」などと質問攻めにします。

この時の凪の声が憎らしいぐらいにトロットロなんですの♪

ほんの少しだけ楽しそうに表情を崩すんです。

老人の正体は不動の命を狙う腕の立つ青年(後に虱)でした。

剣を交えながら互角の勝負の二人。

虱    「こんなに強くて賢い男が不動に忠義を立てているなんて勿体無い!」

凪    「俺はあいつに忠義など立ててはいない!!」

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

惚れたぁ~!!!

店長さま、今日はウォッカロックで何卒プリ~ズ。

逃げ出した虱を追っている最中に仁雷と遭遇する凪。

復讐をしたい仁雷に行く手を阻まれて、「俺の道を邪魔する奴は許さん!!」って凪が一喝するんです。

もう一回言ってもいいですか!?

惚れたぁ~!!!

あの声、あの眼差し、あの佇まい、あの衣装、あの間の取り方、あの後頭部、あの剣の持ち方、あのあのあの、凪を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

どこまでも伸びやかな『凪の一喝にマニアック』!!!

大野智、叫び声ですらも罪作り。

叫んでいてもうっとりしまくりで、いつまでも聞いていたいと思わせる耳心地のいい声に巡り合ったのはこれまでの人生で3104のみ。

大野君の声帯って一体全体どうなっているんでしょうか!?

目的を果たした後なら喜んで斬られると言う凪。

メノ~ン、切ない・・・・

陽炎から凪の“目的”や7年前の経緯を聞かされた仁雷。

ここで何度目かの鳥肌タイム。

陽炎が7年前の悲劇を仁雷に語り聞かせている間、向こうが透けて見える大きな白い垂れ幕が徐々にライトアップされていつの間にか登場。

そうです、垂れ幕の向こう側では当時の事が全てスローモーションで再現されていたのでございます。

谷村家の跡継ぎであったかつての凪は立派な青年でした。

額に白い鉢巻きを巻いて、着物も今みたいにワイルドな戦士仕様ではなく高貴で品のある若様スタイル。

両親を惨殺され、りんが連れ去られるのを黙って見ているしかなかった凪の悲しみや苦悩や怒りを大野君は全身で余す事無く表現していました。

スローモーションです。

表情や腕の動かし方や足の運び方が完璧なんです。

大野君の新たなる才能を目の当たりにしました。

ド・ド・ド・ドストライクでツボに入りました。

抜群のリズム感、天性の勘の良さ、素晴らしい骨格&筋肉などががっつり合わさって、息を呑むようなスローモーションの動きが生まれたのではなかろうか!?

陽炎の声を聞きながら垂れ幕の向こう側を見ていると、まるで自分が7年前にそこにいたかのような錯覚さえ覚えましたもん。

悲しみに打ちひしがれて俯く凪。

顔を上げた時にはあどけなさの残る青年の表情はそこにはありませんでした。

鉢巻きをゆっくりとほどいて床に捨て、若様スタイルの羽織を脱ぎ捨て、前を見据えた眼差しは冷酷そのもの。

あの日から若は笑わなくなったそうです。

『はいっ、お江戸! 5』に続く。

次で1幕を終わらせます!

多分・・・・

◆おまけ◆

周囲には陽炎と繋がりがある事を隠している凪。

一瞬バレそうになるシーンがあるんですが、その時の凪の仕草が激しくキュ~トでした。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

はいっ、お江戸! 3

『アマツカゼ』に関わる全ての皆様、大野君、東京公演千秋楽を思う存分駆け抜けて下さい!!

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 2』の続きをば。 ( ← ご参照下さい ) 

“理路整然”、“整理整頓”という文字は私の辞書にはありません。

幼い頃からどっちも大嫌いなんです。

どうにもこうにも上手くまとめる事が出来ませんでした。

『アマツカゼ』の感想文は私が感じた事を感情の赴くままに書いております。

支離滅裂です。

猛烈に長いです。

でもいっか♪

これより下はネタバレを含んでおりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

他力本願で申し訳ありませんが、ストーリーの詳細はどなたか他の方のエントリーをご参照下さいませ。

  ------------

  ------------

幕が上がってすぐに「門を開けろ!! 凪様のご帰還だっ!!」の声で右手を三角巾で吊り、左手には布に包まれた討ち取った敵の首を刀の柄に括り付けた姿で凪(大野君)が一切の感情を排除して静かに登場します。

開演直前までオエオエとド緊張していていたのが嘘のように凪が登場した途端一気に物語に引き込まれました。

衣装はワイドショーで見たのと同じです。

惚れた!!

嵐のキャプテン・大野智ではなく凪に惚れた!!!

凪の登場にとてつもなくジ~ン・・・・

ええ、訳も無く。

凪さん、言わせて頂いても宜しくて!?

超絶にかっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

『アマツカゼ』の中でウルトラ級のインパクトを残したのがこの冒頭のシーンです。

大階段を静かに降りてくる凪の姿に自称ガラスのハートを鷲掴みにされました。

全幕を通して最も衝撃を受けたのがコレ。

まさかこんなにも麗しいとは。

まさかこんなにも凛々しいとは。

まさかこんなにも男らしいとは。

まさか まさか、あぁ~まさか。

思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

『凪の登場にマニアック』なほどです。

そこに大野君の姿はどこにもありませんでした。

眼差しも、表情も、立ち振る舞いも、声も、佇まいも全てが凪モードなのでございます。

襟足が肩にかかるぐらいの長さで、サイドを後ろに撫で付けてあって、前髪をオールバック風に上げてほぼ分け目無し、後頭部がクルリンと渦になっている凪スタイルがドストライクでツボに入りました。

舞台映えするように濃いめのメイクなんですが、それが全く違和感が無いのでございます。

なんせほら、大野君は元々が綺麗な顔立ちざんしょ!?

ねぇ~♪

普段の話し声より低くして、一語一句クリアーに滑舌良く話す明瞭な声はどこまでも朗々としていて、後ろまで良く通って、男らしくて、超絶に色気のある声に惚れて惚れて惚れまくり。

ゾクゾクする低音ボイスが最後まで会場に響き渡っていました。

究極は刹那な凪の眼差し。

7年前、山城不動(佐藤アツヒロさん)が送り込んだ暗殺軍団・虫に両親を殺害され、妹りん(芦名星さん)を奪われ、自らも不動の家臣として生きてこざるを得なかった凪。

心を閉ざし、不動への復讐とりんの奪回を誓い、それだけを心の拠り所としている凪は笑う事を忘れてしまった戦国時代に生きる孤高のアウトローです。

快楽は復讐の邪魔になるとでも思っているのか、いつも激しい怒りと深い悲しみを湛えた瞳をしているんです。

普段から私は大野君のセクスィ~な眼差しにペロッとまるっと惚れ込んでいるんですが、憂いを含んだ凪のあの眼差しに息が止まりそうになりました。

ずっと眉間に皺を寄せているんです。

ずっとずっと険しい表情なんです。

ベロンベロンに色っぽいんです!!

大野君にあんなにも強靭な目力があったとは。

チキショ~、またまた惚れた!!!

いかん いかん、すっかり冒頭のシーンから遠ざかってしまった。

手をどうかしたのかと不動に聞かれた時の抑揚を効かせた低音ボイスでの「ただの掠り傷でございます。」の声がたまらんっ!!

凪の第一声ってこの台詞でしたっけ!?

手を怪我したと思わせておいて、不動の命を奪う為、実は右手に短刀を隠し持っていた凪。

突き刺した刀もろとも奈落に消える不動。

後ろ姿に凪の怒りが現れていたように見えました。

右手に持っていた短剣を左手に持ち替えて家臣達を次々に斬っていくんですが、まるで左利きであるかのような短刀の捌き方なんです。

右手でりんを庇いながら左手でバッタバッタと人を斬る。

無重力で、背中に羽が生えているかのような動きで、目も眩むような華麗なる殺陣。

ジャンプの位置が憎らしいぐらいに高いし、滞空時間は長いし、ターンはブレないし、テンポが速いし、何より放たれるオーラが凄い!!

類稀なる身体能力の高い大野君によるべらぼうに美しい殺陣に溜め息が出ました。

雑誌でライターさんが大野君の体はバネのようだと書き記していましたが全くその通り!!

異議なし!!

着地の音が全然聞こえないんです。

シュタッ!、ピッ!、シュッ!、ヒュンッ!ってな感じでしなやかなに着地をするんです。

あぁ、あの素晴らしさを擬音でしか表現出来ない貧困なボキャブラリーがどうにもこうにも恨めしい・・・・

殺陣の合い間に大・大・大・大好きな片手側転がザッツ・お目見え!!!

ええ、剣を片手に持ったままで。

世にも罪作りな片手側転は後に数回登場するのでございます。

いやだ、素敵♪

殺したはずの不動が突如出現して二人の前に立ちはだかります。

最初の不動は影武者でした。

絶対的なパワーを持つ不動を剣で討ち取れない凪。

向かう所敵無しの凪ではありますが、不動の前では全く歯が立ちません。

後少しで勝てるとか、次こそは勝てるとかそういったレベルじゃないんです。

何故なら凪に戦い方を教えたのは不動だから。

凪のジレンマが手に取るように伝わってきました。

佐藤さんよりわざと弱く立ち回らなければいけない大野君の運動量たるや、目に映る以上に半端じゃないと思います。

相当体力を消耗するに違いない。

オープニングの曲は情熱的なラテンのリズム。

主要キャストの紹介を兼ねて名前と役名が左右の垂れ幕にドドンッ!と映し出されている中、皆さん格好良くポーズを決めます。

『大野智』・『凪』が一番最初に登場。

チキショ~、凛々しいなんてもんじゃない!!!

『大野智』も『凪』もどっちも激しくいい男!!!

冒頭に引き続き、間髪入れずにここでも大野君は殺陣を披露するんですが、もうね、ホントにね、色っぽい眼差しと流れるような動きに惚れて惚れて惚れまくり。

キャスト紹介は舞台開始から15分後ぐらいだったでしょうか!?既に大野君は汗・汗・汗・汗、滝のような汗が滴り落ちていました。

顔全体と首から胸元に尋常じゃない汗の量。

そりゃそうですよね。

ず~っと動きっ放しなんですもん。

3リットル弱の汗をかくという記者会見での大野君のコメントは真実とみた。

2幕の後半では大野君がさっきまでそこに蹲っていた床に汗が溜まっているのが肉眼でも見えたぐらいです。

キャスト紹介で初めて動くきださんを拝見しました。

あれがきださんなのね~なんて妙に感心しちゃって。

ド素人丸出しですみません、ご自身のブログでの顔写真と『テンセイクンプー』のパンフレットでしかお見受けした事が無かったもんで♪

劇中、凪が不動に跪くシーンが何度かあるんですが、その時に握った拳を床に着ける姿がねぇ、どうにもこうにも罪作りなんです。

曲げた第2関節を床に着けて親指をグッと外に反らした状態での姿に絶大なるLOVE。

ほんでもってあの眼差し。

くはぁ~、うっとりしまくり。

凪は哀しみ、怒り、心の痛みなどを大声で叫ぶ事で表現します。

絞り出すような叫びを聞く度に締め付けられるように胸の奥がキューーーーッンっと痛くなるんです。

まるで泣いているかのような叫びなんです。

凪は一人ぼっち。

切ないんです。

孤独なんです。

誰も寄せ付けないんです。

信じられるのは自分だけ。

今の所は・・・・

『はいっ、お江戸! 4』に続く。

◆おまけ◆

大野君が装着している肌色のマイクになりたいと思った2008年4月。

右耳の横から短くヒョコっと出ているんですの♪

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

エトワールなあいつ!?

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんから警告メールがきました。

ええ、友人Eへのお江戸土産である『アマツカゼ』のパンフレット ( ← ご参照下さい )を開けるなと。

何故ならば、私がパンフレットの大野君にデヘデヘと見とれてヨダレを垂らしかねないからだそうです。

私を幾つだと思ってるんだ!!

失礼な奴ですよ全く。

でも無きにしもあら~ず♪ 

デネルでございます。

本日は『oricon style』と『non-no』の感想文をば。

これより下はネタバレをしておりますので、お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

   -----------

   -----------

◆ oricon style ◆

★Book in Book ~Secret of ARASHI~

●Part1 ひみつのポスター大公開

『ひみつのアラシちゃん』の初収録直前に行われたポスター公開&会見の模様だそうです。

いやだ、大野君のお毛々が『アマツカゼ』の凪仕様でどえらい男前さん♪

ほんでもってスーツ姿にキュン。

大野君てば憎らしいぐらいに麗しい顔立ちですよね~。

ひみつのポスターをお江戸で見た!! 

愛しい男のお股間をザッツ・ご開帳した!! ( ← ご参照下さい )

大野君の“秘密”をウキウキウォッチングした女性記者さんは「そのままでいてほしい」とおっしゃったんですね。

私もそう思います。

初回の収録を控えて今の率直な気持ちを聞かれた5名様。

二宮君   「個人的に、リーダーの滑舌が良くなる事を期待しています。」

いいんです いいです、舞台や歌う時の発声では超絶に滑舌がいいからトークでは噛み噛みでも無問題。

でもどうして大野君は普段の話し方と舞台&歌とを器用に使い分けるんでしょうか!?

●Part2 初収録の現場に密着

いきなりですみません、『エトワールの智にマニアック』!!

トウシューズを履いて可憐にポーズを決めている愛しい男に惚れた!!!

凪仕様のお毛々、横顔、スーツ姿、前でクロスされた繊細な手、クイッってな感じの腰の曲げ方、妙に色っぽい膝から下のライン、左足のクロスのさせ方、などなどなど、エトワール3104 ( ← 勝手に命名しております )を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

これについては嵐さんがレモンを持って小粋に表紙を飾るTV情報誌の方が詳しく書かれていましたが、トウシューズの爪先の部分には“秘密”が隠されているんですよね!?

その“秘密”のお陰で長時間爪先だけで立っていられるんですよね!?

ゲストのバレリーナさん曰く、未経験者がいきなりレッツトライをしても大野君のように綺麗には立てないとか!?

大野智、YOUはどこまでも罪作り・・・・

4月10日の放送が楽しみだすぅ~。

●Part3 収録直後の嵐に直撃インタビュー

『USO!?ジャパン』のロケで髪の毛が伸びる人形を検証した時にその人形の手が大野君の膝に5年くらい憑いていた。

江原さんとの番組でお祓いをしてもらったのを見ました。

大野君はずっと膝にコルセットのようなサポーターをしてコンサートをしていたんですね。

3104マニアのお友達に秋の京セラドームでも装着していたと教えてもらったんですが、お祓いをしたのってその年の春頃ですよね!?

う~ん・・・・

今はすっかり良くなっていますように。

出たっ!!

54ページと55ページに『プーシリーズEpisodeⅠ アマツカゼ ~天つ風~』公開稽古レポートが出た!!!

あの写真も、この写真も、それぞれのシーンを思い出すと泣けてくる・・・・

溢れんばかりの才能を持つ大野君に絶大なるLOVEになって本当に良かったっす。

大野君、今日も言わせろ。

ほんと~に素敵!!

『テンセイクンプー』のDVDジャケットはいつ見てもうっとりしまくりなんですの♪

あぁ、セクスィ~。

DVD購入ボタンをポチッとされた海外在住の皆さんのお手元には『テンセイクンプー』が無事に届きましたでしょうか!?

がっつりご覧になれてます!?

『アマツカゼ』の東京公演千秋楽まで後2日。

カンパニーの皆さんが元気に楽しくフィナーレを迎えられますように。

◆non-no◆

最後に買ったのがいつだったか思い出せないぐらいのお久しぶり雑誌でございやす。

“超プレミア別冊 まるごとARASHI BOOK Nの嵐!”

142ページの大野君のソロ写真にキュン。

なんて別嬪さんなんざんしょ。

嵐の“リーダー”な3104。

「おいら、実年齢は一番上だけど、嵐の中では末っ子気分でいるの。」

大野君は良く会話の最後を“~の。”で締めません!?

素朴で温かい感じがして大好きなんですよね~。

“癒し系”だと人に言われる大野君。

本人はまったく自覚が無いそうなんですが、もうしそれが本当だとしたら一番癒してあげたいのは忙しそうなマツジュン。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出なので、傍にいる松本君はきっとほっこりしているはず。

●5人に直撃! 本音で語るラブトーク!

13の問いに5名様それぞれが回答しております。

例えばコレ ⇒ 運命を感じた相手に告白するなら!?

大野君の回答 ⇒ 「好きだ、好きだ、好きだあああー!」と直球勝負。

いやだ、男前♪

例えばコレ ⇒ 彼女にしか見せられない、特別な“顔”とは?

大野君の回答 ⇒ スキンシップは激しくなるかも。 んふふ(笑)。

チキショ~、そんな3104の姿を観葉植物の陰からこっそり盗み見したい!!

ええ、大好物の芋焼酎ロックを飲みながら。

例えばコレ ⇒ 忘れられない失敗デートといえば?

大野君の回答 ⇒ 真夏にクーラーもないラーメン屋に行ったことかな。

コンニャロ~、そんな3104の姿を・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

これだけ言わせて!

大野君、クーラーが無くてもいいからラーメンと一緒にビールを頼んでも宜しくて!?

例えばコレ ⇒ 自分が女の子だったら、メンバーの中で誰と交際/誰と結婚したい?

大野君と松本君が交際したいのは松本君。

相葉君と櫻井君はそれぞれお互いをご指名。

二宮君は誰ともヤダ。

大野君は二宮君と結婚したい。

松本君は自分と結婚したい。

相葉君と櫻井君は大野君をご指名。

二宮君は誰ともヤダ。

はて!?

大野君は相葉君と結婚したいんじゃなかったでしたっけ!?

1996年に描かれた若き櫻井画伯によるご自身の似顔絵に大・大・大・大爆笑!!

トマトにひょろりと線が描かれているように見えるのは私だけ!?

“嵐”の文字でのそれぞれの筆跡診断も興味深い。

二宮君、笑い過ぎて顔の皺が増えるので文字を拡大されるのをやめてもらってもいいですか!?

嵐の華麗なる交友関係図で大野君と二宮君の間に“ラブラブheart01”が2つも書かれているのはWhy!?

妬けますな~♪

おっ、知念君のお名前を発見!!

「憧れ」ですって。

大野君は井ノ○さんを尊敬しているんですね。

お友達からもらった眼鏡を掛けている大野君を見てみたいです。

どないな感じなんなのかしら。

ドドンッ!と嵐さんがフューチャーされていた「Nの嵐!」に満足 満足♪

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

はいっ、お江戸! 2

いい歳ぶっこいて白昼夢に浸りまくっております。

仕事をしている最中も先日観劇した『アマツカゼ』でのシーンがふとした瞬間に突然ドドンッ!と蘇ってきてハートアタック2秒前に陥るんですもん。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が演じた凪にうっとりしまくりなんですもん。

社長、申し訳ありませんが視界に入らないでもらえます!?

邪魔!!

若手営業マンB君、「東京バナ○って美味いっすね♪」などと話しかけないでくれる!?

好きなだけ食え!!

デネルでございます。

本日は『はいっ、お江戸! 1』の続きをば。 ( ← ご参照下さい )

このエントリーではネタバレはしておりませんのでご安心下さいませ。

青山劇場で体験した全ての事、舞台上で観た凪仕様の大野君への想いが強すぎて強すぎて強すぎて、言葉では上手く表現出来ないと3104マニアのお友達たちと話していたんです。

私の貧弱なボキャブラリーでは目にした事の10分の1も書けない。

「チキショ~、最高!!」の他にどう書けばいいの!?

どの角度から書けばいいの!?

陳腐な言葉で『アマツカゼ』の感想文を書きたくない。

ストーリーに沿って客観的に書けない。

でもあの時の感動を脳内ブルーレイが消えない内にここに書き記しておきたい。

頭を冷やす為にも『フレンドパークⅡ』のほんわかな愛しい男の姿でも見るか!?

フレンドパークの大野君は超絶にラブリ~だったな~♪

などなどなど、様々な想いが交差してああでもない、こうでもないと思い悩んで悶々としております。

こうなりゃ開き直って私なりの言葉で綴る事にします。

ええ、いつものアレで。

いつでもどこでもTPOを無視しまくって『智にマニアック』な私の得意技なんですの♪

人生初の青山劇場。

ネタバレが書いていそうな気がしたのでパンフレットは観劇後に購入する事にしました。

全てが終わってからウキウキウォッチングしちゃう♪

昼の公演を座席指定(1階後方P列)、夜の公演を立見(2階最後尾)で観劇して参りました。

広い会場でしたが列毎の段差が高い造りになっていたのでとても見やすかったです。

相葉君の舞台『忘れられない人』で観たシアターBRAVA!の方が収容人数が少ないはずなんですが、青山劇場の方が肉眼でがっつり観れたような気がします。

もうね、目の前にある緞帳を見ただけでド緊張指数の針が振り切れまくりでございやした。

緞帳が上がる ⇒ それすなわち『アマツカゼ』がスタートする ⇒ どうにもこうにもオエッ。

後数分で幕が上がると思うといてもたってもいられなくてずっと独り言を呟く怪しい生き物D。

完全なる不審者です。

エリンギちゃんがお江戸に行けなくなったので3104マニアのお友達にお願いしてご一緒して頂きました。

「緊張する!」、「どうしよう・・・」、「緊張する!」、「どうしよう・・・」と私があまりにもアホ丸出しで繰り返し呟いていた為に最後には「デネルさん、うるさい。 シッ!」と注意されちゃって♪

だって声に出さないと本当にどうにかなりそうだったんですもん。

平常心ってな~に!?ですよ全く。

お友達よりも私の方がう~んと年上なのに窘められてしまった自称大人の私。

その時が来るのをクールに待っているお友達が恨めしいったりゃありゃしない。

トホホホホッ。

お友達曰く、開演のブザーが鳴って会場が暗くなってからもず~っと呟いていたそうです。

ブツブツ何かを言っていないと自称ガラスのハートがもたないんだも~ん。

オエッ。

余談ですがお友達はネタバレ歓迎大作戦を決行したらしく、どうやらラストがどうなるかを知っている模様。

数日前に観劇したお友達からここは双眼鏡を駆使するべし!のシーンも伝授してもらっていました。

私はノンノンノン。

一切の情報を入れずに自分の五感だけで勝負!!

そうそうそう、出演者の誰かの身に危険が迫っている時に私は「あぁ~!」だの、「わぁ~!」だの、「あっ!」だのと声を上げていたそうな。

おかしい、自分では声には出さない事に成功したと思っていたのに。

神様、仏様、大野君、どうか一つ、最後までしっかりと『アマツカゼ』を見届ける事が出来ますように。

最後にもう一度だけオエッ。

だぁ~、緊張する!!!

世にも薄気味悪い呟きを自粛して僅か数分後、遂にその時がやってきました。

幕が上がった瞬間、鳥肌が一気にゾゾゾゾッ。

「門を開けろ!! 凪様のご帰還だっ!!」の声と共に登場したのは・・・・

『はいっ、お江戸! 3』に続く。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

はいっ、お江戸! 1

アイドルグループ嵐の新番組、『ひみつのアラシちゃん』。

自分の秘密を投稿して見事採用された人はCM!?で嵐さんと共演出来るんですね。

秘密ねぇ~。

番組で取り上げられる程のトップシークレットなんて私にはこれっぽちもござんせん。

「デネルさん、大野君への絶大なるLOVEを関西の片隅からひっそり叫んでいる事を投稿したらいいんじゃない!?」と3104マニアのお友達にお江戸で言われました。

絶対にイヤ!!

だって愛しい男に「キモッ!」って言われるのがオチですも~ん。

世にも薄気味悪いここを大野君にだけは知られたくないと思った4月の夜。

デネルでございます。

お江戸より戻って参りました。

本日は『アマツカゼ』の感想文をば。

と、その前に、お江戸で体験した数々のエピソードの方を先に書きます。

往復の新幹線を3104マニアのお友達とご一緒したんですが、ず~~~っと大野君の素晴らしさを語り倒しまくった道中になりました。

行きは舞台への期待と大野君にまつわるエトセトラ、帰りは舞台の感想と大野君にまつわるエトセトラをず~~~っと♪

帰りなんてねぇ、隣りから溜め息が聞こえるんですよ。

ええ、パンフレットの世にも罪作りな大野君をウキウキウォッチングしながら。

私     「なぁ、今溜め息ついた!?」

友達    「うんheart01 聞こえた!?」

私     「ええ、しっかりと。 でも分かるわ~。 大野君はホンマに 

        格好いいもんな。 ムカツクぐらいに男前やもんheart04

お江戸に到着して原宿で数名の3104マニアのお友達たちと合流。

連れて行ってもらったのがKDDIなんちゃらかんちゃらビルディング。

『ひみつのアラシちゃん』のポスターがそこには鎮座しているそうです。

奥まった壁に上半身の5名様がドドンッ!、その隣りの壁に下半身の5名様がドドンッ!と貼ってありました。

これが噂の魅惑のポスターか!!

なんでも少し前まではファスナーが壊れていて股間のメッセージも所々消えていて読みづらかったそうなんですが、私達が行った時は修復されたのか新調されたのか綺麗な状態で飾れておりやした。

いやだ、右端の生き物がベリ~ベリ~素敵♪

キリリッとした表情の大野君は憎らしいぐらいに格好良かったです。

順番を待つ間、ファスナーを下げた後のご開帳方法を何度もシュミレートしました。

人差し指一本で横にスライドさせる!?

はたまた人差し指と中指を使って横方向!?

もしくは下から上になぞっていって右にスライド!?

大野君の前に立って「ご馳走さまでございます」と呟きながら一礼&柏手を打つどこまでもおバカな私。

それっ、ザッツ・ご開帳!!

大野君の秘密をド間近でとくと拝読させて頂きました。

コンニャロ~、可愛い♪

伏字にしていますのでご自分の目でご覧になりたい方はスルーの方向で。

   ↓  ↓  ↓

大野智の秘密 「実はノストラダムスの予言をいまだに恐れている」 

お友達たちは思い思いのポーズで大野君のお股間と記念撮影。

私!?

フヘヘヘヘッ♪

ファスナーをしっかり閉めてお友達にバトンタッチ。

一緒に来れなくなった相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんの分まで相葉君のファスナーをずずずいっとな。

「ご馳走さまでございます」アゲイン。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております )の仲睦まじいCMをビル内に置かれたパソコンで皆さんと一緒に鑑賞会。

「通じる 通じるぅ~」ですって♪

大野君も櫻井君も激しくチャ~ミングだな~。

そうそうそう、原宿駅の改札手前に『ひみつのアラシちゃん』の特大パネルがお目見えしておりやした。

大野君てば大きく引き伸ばされても別嬪さんなんですの♪

次に向かった先はYOU帝国の本陣 ( ← 勝手に命名しております )であるジャニーズファミリークラブ。

設置されたテレビで流れていたVTRで嵐さんは今後の予定をペロッとまるっとご披露していました。

おバカ de ラブリ~な5名様のトークに大・大・大・大爆笑!!!

ちびるぅ~!!

ファンタジスタ二宮君の突っ込みが冴え渡っていたYOU帝国の本陣内。

途中からTの国分兄さんも参加して爆笑トークは益々加速。

国分兄さんは櫻井君が出演する『ヤッターマン』のドロンジョ様役にはモデルのリア・ディゾ○さんで想定しているそうです。

最後の締めを兄さんも含めて「嵐でした~!」でバイバイ。

兄さん、あなた様はTさんの一員じゃありませんでしったけ!?

こんな所で笑い過ぎて顔の皺が増えるとは思ってもいませんでした。

嬉しい誤算に大満足。

その次に流れたのが浪花節夫婦による個展の告知 ( ← ご参照下さい )。

大野君のスウィ~トな笑顔にデヘ~。

5名様それぞれ(直筆)のホワイトデーのメッセージが他のグループの方々と一緒に飾られていました。

ピンクのハートマークの内側にメッセージが書いてあるんですが、巨匠3104は小粋なハートもデッサンしていました。

“秘密”に引き続き伏字にしていますのでご自分の目でご覧になりたい方はスルーの方向で。

   ↓  ↓  ↓

「いつも応援してくれてどうもありがとう!! 個展にも来てくれて大野智は最高に嬉しい! これから舞台もあるので是非観に来てネ!」

私も最高に嬉しい!!

うんにゃ、ウルトラ級に嬉しい!!

大野君にペロッとまるっと惚れ込んで良かったっす。

『最高に嬉しい智にマニアック』

はいっ、遂にやってきました青山劇場!!!

人生初の青山劇場!!!

劇場前の柱に吊り下げられた凪仕様の大野君Ver.と主要キャスト5名様Ver.の巨大な看板がムキィ~、だぁ~、チキショ~、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

惚れた!!

罪作りなまでに威風堂々と佇む巨大な大野君に惚れた!!

凪を取り巻く極上のハーモニーに店長さま、テキーラロックで何卒プリ~ズ。

オエッ。

看板を見ただけで超絶に息苦しいのはWhy!?

いかん、息を吸って吐くってな~に!?ってな勢いでド・ド・ド・ド緊張。

自称ガラスのハートがもたない・・・・

オエッ。

劇場の中で九州にご在住の大野君ファンの方と久しぶりの再会を果たしました。

お話をしている間も開演が迫ってきたと思っただけで胸の鼓動がキンコンカンコンと早鐘を打ち続けます。

胸に手を当ててみたんですがドクドク指数が尋常じゃなかったです。

ハーフマラソンを走り終えたぐらいの心拍数でした。

申し訳ございません、大嘘をぶっこきました。

ハーフマラソンなんぞ一度も経験した事はありません。

ものの例えってやつでございます♪

私の手は滅多に冷たくなりません。

そんな私の手が超絶に冷たくなっていたんです。

オエッ。

贈られた花達の中に百合があったみたいで、百合が放つ濃厚な匂いにあの日あの時の記憶 ( ← ご参照下さい )の事が一気にフラッシュバック。

百合の匂いを嗅ぐと大野君にまつわる特別な想い出がこれからもずっと脳裏をよぎるに違いない。

『はいっ、お江戸! 2」』へと続く。

オエッ・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

きたっ、お江戸!

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君が主演する舞台、『アマツカゼ』を観劇しました。

もうね、「ホンマに格好いい!!」と何度言ったか知れやしません。

ええ、3104マニアのお友達から呆れられる程に。

観劇する前に舞台上の大野君がどれだけ罪作りかを野鳥の会のバードウォッチングの皆さん並みにカウントしようと思っていたんですが、凪が登場した瞬間にカウンターがぶっ壊れました。

『凪の登場にマニアック』!!!

感想文は日を改めてたっぷりと。

お友達のお家で「やまたろちゃん DVD BOX」に収録されている特典映像を見せてもらいました。

ハッピ姿の若旦那にキュン。

大野君は本当に可愛いな~。

凪仕様の3104とオカマ大将の愛しい男。

どっちの大野君も大・大・大・大好き!!!

チキショ~、大野君は宇宙一いい男!!!

携帯より。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

いざっ、お江戸!

アイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』。

感想文を書く時間が無いのでこれだけ。

大野君の髪色が素敵♪

後一つ!

ジャニーズWebの3104によるエイプリールフール限定の一言に大爆笑!!

松本君も乗っかって更に大・大・大・大爆笑!!!

デネルでございます。

今年に入って二度目のお江戸に行ってきます。

ええ、大野君主演の『アマツカゼ』を観劇する為に。

2年前のあの日あの時の事を思い出しました。 ( ← ご参照下さい )

あぁ、感慨深い・・・・ 

猛烈に緊張しまくっております。

オエッ。

緊張しすぎて血管がプチッと切れそうです。

オエッ。

穴という穴から変な汁が出そうです。

オエッ。

胸の鼓動が乱打しまくっております。

オエッ。

後数時間で宇宙一いい男の姿をこの目でがっつり見れると思うといてもたってもいられません。

どうか一つ、白目をひん剥いてぶっ倒れませんように。

観劇中に担架で運び出されませんように。

よしんばぶっ倒れたとしても遠のく意識下で舞台の雰囲気だけでも感じていたいので救命救急士さん、私の事はその場に放置の方向で何卒宜しくお願い致します。

号泣するかもしれないのでマスカラはウォータープルーフにします。

念には念をの心意気で大きめのハンカチーフを鞄に入れました。

過呼吸になってもマッハで対処出来るようにと3104マニアのお友達はビニール袋を忍ばせていくと言っていましたが私もそうします。

顔面パックも抜かりはありません。

いいんです いいんです、例え大野君からは見えなくとも、レディたるもの最低限の身だしなみはしておかなくちゃ。

双眼鏡、よ~し!!

チケット、よ~し!!

ここで残念なお知らせが。

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんがどうにもこうにもならない事情で一緒にお江戸に行けなくなりました。

嵐さんのカレンダーをプレゼントした理由はこれだったんです。 ( ← ご参照下さい )

大野君の舞台を観るのをそれはそれは楽しみにしていた友人E。

この日をず~っと心待ちにしていたんです。

相葉君にペロッとまるっと惚れ込んでいるエリンギちゃんではありますが、大野君の才能にはいつも大絶賛なんです。

特に舞台の大野君が。

メノ~ン、エリンギちゃんに凪仕様の大野君を見せてあげたかった・・・・

個展のグッズはいらないと言っていたくせに舞台のパンフレットは買ってこいとぬかしやがるドS女王。

後輩想いの優しい先輩(自称&言うのはタダ)はちゃんと買って帰ります。

舞台を観たら『智にマニアック』の針が振り切れるのは間違いない!!

3104への絶大なるLOVE指数はワールドレコードを叩き出す事でしょう。

帰ったらギネスブックに申請します♪

皆様とは暫しのお別れ。

口から心臓が出そうです。

オエッ。

いざっ、お江戸!!

オエッ・・・・

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

祝・Paris!

Happy April Fool♪

おバカ de ラブリ~なテンプレートを発見。

メインページのみ4月1日限定で変えてみました。

デネルでございます。

はい、万歳三唱!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

バンザ~イ!!

何がって!?

アイドルグループ嵐の5名様が『東京フレンドパークⅡ』でグランドスラムを達成した事への万歳三唱ですよん♪

「“嵐”参上! 金貨の嵐! 記録の嵐! 完全制覇へ挑戦状SP」!!

手に汗握るハラハラドキドキの2時間でした。

奇声と雄叫びを上げっ放しの2時間でした。

大・大・大・大興奮でやっさいもっさいな2時間でした。

もうね、ハイパーホッケーでは父と喧嘩になりましたよ。

“表へ出ろ!”状態ですよ全く。

父     「リーダーが足を引っ張ってる!」

私     「うっさい!」

父     「リーダーを下げろ!」

私     「大野君の動体視力を見ろ! ちゃんとパックを止めてるやろっ!」

父     「ほ~ら(点を)入れられた♪」

私     「チキショ~!!」

父     「ちっちゃいのが一番上手い!」

私     「確かに!」

参考までにお父さん、“ちっちゃいの”は二宮和也君と言うのだよ。

あっ、“かずや”じゃなくて“かずなり”ね。

『硫黄島からの手紙』を観ただろっ!

私     「大野君、頑張れっ! ウギャ~、ダァ~、ア゙ァ~、!!」

父&母  「やかましい!」

私     「うっさい!」

       「勝った~! バンザ~イ!! やった~!!」

などなどなど。

これでも立派な社会人だと自負しておりやす。

フヘヘヘヘッ♪

あたしゃ二宮君に惚れました。

二宮君による名アシストにして名プレイの数々にクラックラきました。

ファンタジスタの誕生に朝までカンパ~イ!!

櫻井君のお茶目な姿に惚れました。

相葉君のグッドルッキングな姿に惚れました。

松本君の大奮闘に惚れました。

大野君のアカペラは聴けたし、肘小僧 ( ← 勝手に命名しております )はザッツ・ご開帳だったし、マイナスイオン大放出の笑顔が満載だったし、ずっとずっと愛しい男に絶大なるLOVEでした。

5名様にしか出せない優しくて穏やかな空気と極上のチームワークの良さに惚れて惚れて惚れまくり。

ぬいぐるみを抱っこするチャ~ミングな5名様にデヘ~♪

3104の適当で的確な采配ぶりに素直に従う4名様にとてつもなくジ~ン・・・・

感動した!!

グランドスラム達成にふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイ。

よっ、『たわしのにマニアック』!!!

マニア目線丸出しの世にも薄気味悪い感想文は日を改めてたっぷりと。

多分・・・・

嵐さんはいつディズニーラン○パリに行くんでしょうね。

ついでに向こうで『ARASHI AROUND EUROPE TOUR』をペロッとまるっと展開すればいいのに。

花の都パリで「A・RA・SHI」を歌っちゃえ♪

| | コメント (46) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »