« 終わるはずがない! | トップページ | きみぃ! »

2008年3月24日 (月)

花のお江戸 番外編

「お前はクリントンが好きなんか!?」

これな~んだ!?

正解はですね、会社で若手営業マンB君が溜め息をつきながら「ヒラリーちゃんが可愛い♪」とデへデへしながら連呼しているのを聞きつけた営業マンAさんのあぁ勘違いコメントがコレ。

若手営業マンB君の中ではヒラリーちゃん = ダフ。

営業マンAさんの中ではヒラリー = クリントン。

Aさん、20代半ばの青年がクリントンさんちのヒラリーさんを“ちゃん”付けで呼ぶと思いますか!?

ほんでもって選挙戦で頑張る彼女の姿を壁紙に設定すると思いますか!?

でもまぁ、その可能性は無きにしもあらず・・・

そう言えばアイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ友人Eもディズニ○モバイルのCMに出演しているヒラリーちゃんを見て「可愛いなぁ~♪」と言っていました。

ヒラリーちゃんはディズニ○の秘蔵っ子ですもんね。

因みに私の中のヒラリーはスワンクさんです。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のキャプテン・大野君への絶大なるLOVEを関西の片隅からひっそり叫び続けている世にもクリーピーなブログ、『智にマニアック』を始めてすぐの頃にコメントを下さったのきっかけに、それ以来ずっとお世話になっている『大野智と嵐』の神楽坂さんに一年越しで初めてお目にかかりました。

私には一生掛かっても書けない高尚な内容で、鋭い分析力をお持ちで、言葉選びのセンスが抜群で、あらゆる角度から見た大野君や嵐さんについて書かれる神楽坂さんにお会いする日が遂にやってきた!!

去年のTimeツアーでは私は西に西にと3104愛の行脚 ( ← 勝手に命名しております )を繰り広げ、神楽坂さんは東に東にと行かれていたので一度もお会いするチャンスがありませんでした。

ええ、秋のドームコンサートの時も相葉君の舞台の時も。

それはある日突然実現しました。

大野君の個展『FREESTYLE』にまつわるエトセトラでお江戸に上京した際に繰り広げられた宴、『嵐をペロッとまるっと語り倒す会』 ( ← ご参照下さい )でご一緒させて頂けたんです。

愛しい男のせいで(多分)ある物をコンビニに急遽買いに行かねばならなくなった私は最後に席に着いたんですが、私の前にいらした方が神楽坂さんでした。

名前と顔が一致するようにと名幹事Bちゃんのアイデアで名札を付けての着席だったんですの♪

最初名札に書かれたお名前には全然気が付かなくて、初めて見るお顔だったのでご挨拶をしなくちゃだわと思って「初めまして」の“し”ぐらいで名札をウキウキウォッチング。

て、この方があの神楽坂さん!!

びっくらこきました。

目の前にいらっしゃるレディがあの神楽坂さん!!

ブログで書かれている文章だけでイメージする私の中の勝手な神楽坂さん像は“知的でクール、バリバリのキャリアウーマンで大人の女性、ほんでもってお茶目”なんですが、頂くメールの内容は凄くチャーミングなのです。

もしかして神楽坂さんは天然さん!?と思わせるフレーズもしばしば。

実際の神楽坂さんは才女でとってもフランクな方でした。

騒々しい私とは違って落ち着いらっしゃって、静かに話をされるのね~なんて思いながらビールをガンガン飲み続ける私。

フヘヘヘヘッ♪

お店を出てから初めて等身大の神楽坂さんを拝見しました。

「○○さん ( ← 神楽坂さんの本名 )、小さい・・・・」と思わず口走ってしまったんですよね~。

小柄な方だというのはご本人から聞いてはいたんですが、私の想像を遥かに超えた小柄さんだったのです。

超絶にパワフルな文章を書かれる神楽坂さんだからもっと・・・って思っていたんです。

神楽坂さん、その節は失礼ぶっこきましてすみませんでした。

会話にオチを求める性を持つ生粋の関西人である私とちゃきちゃきの江戸っ子の神楽坂さん。

ブログで書いている内容は私のはピンポイントでどこまでもマニア目線丸出しなのに対し、神楽坂さんはオールマイティで幅広くがっつりと。

多分、音楽の趣味も全く違うと思います。

大野君のファンにならなければ一度もクロスする事無く、お互いの存在に気付く事無く、それぞれの人生を過ごしていたでしょう。

でもこれって皆さんも同じですよね。

嵐さんにペロッとまるっと惚れ込まなければどこかで誰かと繋がっていなかったはず。

ネットの世界に留まらず、こうして多くの方と実際にお目にかかれる機会を与えてくれた生き物、その名は大野智。

大野君、ありがと~!!!

素敵なご縁がまたまた広がったのは大野君のお陰でやんす。

3104マニアになって良かったと思わない日はありません。

チキショ~、なんて罪作りな男なの!!

『智の庭で。』でシャベルって最高ですね♪

いかん、これじゃまるで私はauの回し者。

ノンノンノン。

あたしゃ白い犬がお父さんがトレードマークの電話会社ユーザーでございやす。

  -----------

  -----------

ジャニーズWebに掲載せれているMAの町田君のニッキを読みました。

大野君と町田君の深い絆に涙、涙、あぁ、涙・・・・

町田君、よ~く分かる!!!

大野君は“かわいい顔”をしてますよね~。

どうか一つ、二人が共演する日はすぐそこ!でありますように。

この目でがっつりと見る事が出来ますように。

|

« 終わるはずがない! | トップページ | きみぃ! »

コメント

◆神楽坂さん◆

とんでもございません。
ようやくあの神楽坂さんとお目にかかれたので、最初から別枠でエントリーをさせて頂こうと思っておりました。
なのでこのままずっとステイの方向で宜しくお願い致します。

大野君は褒めても褒めても褒め足りません。
だってどの角度から見ても素敵で罪作りなんですもん♪
褒めるというよりも、全てが真実なのでございます。
えっへん。

宴を取り仕切ってくれたBちゃんには感謝カンゲキです。

これに懲りず、今後共宜しくお願い致します。
またどこかでお会い出来る日をウキウキワクワク心待ちにしております。

投稿: デネル→神楽坂さん | 2008年3月25日 (火) 16:02

◆あめさん◆

どこのどなたがその様な事を言って下さったのか存じませんが、西のデネルはどこにでもいる普通の大野君ファンでございます。
ただちょっぴりマニア指数が高いだけ♪
書いている文章がアレですからね~。

『嵐をペロッとまるっと語り倒す会』が全国津々浦々で繰り広げられたら超絶に楽しいでしょうね。
あめさんともいつかお目にかかれますように。

町田君は一般人とは何か違うオーラの持ち主なんですね。
あれ!?
じゃああめさんは偶然にもちっちさんと同じ回をご覧になっているって事!?


投稿: デネル→あめさん | 2008年3月25日 (火) 15:48

◆あき。さん◆

神楽坂さんにお目にかかりました。
てか、毎晩読んで下さって有難うございます♪
あき。さんもいつの日か神楽坂さんに会えますように。
チケットの当落発表はもうすぐですね。
こいっ、チケット~!!

私も大野君より背が高いと思います♪

投稿: デネル→あき。さん | 2008年3月25日 (火) 15:43

◆バジルさん◆

沢山の素敵な出会いは去年の4月に行った京セラドームから始まりました。
Timeツアー、大野君の生誕祭、そして今回の個展に繋がっているんです。

神楽坂さんは生まれも育ちもお江戸だそうですよ♪

昨日は雨だったんですね。
関西は晴天でした。
青山劇場周辺の状況を全然知らないんですが、当日券に並ばれる皆さんが雨風を避けられる屋根がありますように。

投稿: デネル→バジルさん | 2008年3月25日 (火) 15:41

デネルさんっ

こんな立派な記事を書いて頂き、まことに恐縮でございます。これというのも、私が出したつもりでいたメイルが、実は届いていなかったからなんです。ほんとは、花のお江戸(七)に、一言、神楽坂を登場させていただければ済みましたのに、本当にお手数をおかけしました。

そもそも、私のブログのことは、語るだに恥ずかしいような自己満足の作文でありますが、褒め上手のデネルさんの手にかかればとてもステキな表現になるのですね。この力量で褒めちぎられている智さんは本当に幸せものだと思います。もちろん、智さんのほうは、褒めるに値するところばかりですが。

それよりも、私の方こそ、とうとうデネルさんにお会いできたことが大変うれしく、あの後、嵐ファンの人に会うたびに、「デネルさんにお会いしたのよ」と話しております。会を切り盛りしてくださった幹事さんには本当に感謝しています。

デネルさんは、このブログから受ける印象どおり、華やかでありながら、細かい心遣いが行き届いたステキな女性でした。スラリとした聡明な印象の美人で、やはり、場の華として存在されていました。


そして、私のブログについてコメントしてくださっている皆様

ありがとうございます。本来ならば、お一人づつにお礼を申し上げたいくらいですが、それは、ここでは控えさせていただき、いずれ、自分のブログで、と思っております。筆の遅いわたくしがその記事を書く日まで、読んでくださっていることを祈りつつ。

ほんとうに、本日は恐縮しておりますの、智さんのことを扱ったブログに、このように自分が登場しているとは、、、、。

デネルさん、これやっぱり、罪じゃないですかね?私の部分は削除していただいた方が良いのでは?

これからも、こちらのブログにはお世話になって行くと思います。またお会いできる日がくるのを楽しみにしております。

投稿: 神楽坂 | 2008年3月25日 (火) 01:43

デネルさん、皆さん、こんばんわ。

神楽坂さんとデネルさん♪
大野くんを好きになったばかりのころ、
大野くんファンのとあるブロガーさんが
大野くんファンブログの2大巨匠、東の神楽坂さん、西のデネルさんとおっしゃってらっしゃるのを見ました。
私にとっても憧れの大野くんファンのお二人です。
書かれる文章に
そのお人柄を想像しておりますよ。

『嵐をペロッとまるっと語り倒す会』
今、もっとも出席させて頂きたい会です!

そして大町コンビの共演もぜひに。
町田くんもかなりかわいかったです。一般人とはなにか違ってました(笑)

投稿: あめ | 2008年3月24日 (月) 23:18

デネルさん、こんにちは。
神楽坂さんにお会いになったんですねー。
あたしも、神楽坂さんのブログお邪魔しています。
てか、毎晩デネルさんと神楽坂さんのブログにいくのは
日課でございます。
そして、いつかお2人に逢うのが目的でございます!
デネルさんには、ドームで逢えるっかな〜♪
その前にチケットかもーん!!!ですよね。

そして、神楽坂さんは小柄でいらっしゃるんですね!?
あたしは、自身がとても大柄ですので、小柄な方には
憧れてしまいます〜。
(あたし、智くんより大柄ですの♪)

投稿: あき。 | 2008年3月24日 (月) 16:51

デネル様、皆様、こんにちは。

デネルさんのお江戸旅行は,沢山の素敵な出会いが有ったのですね。神楽坂さんは江戸っ子さんなんですね。だから文体にお江戸ならではのキレがあるんですね。小柄な江戸小町を想像しています。

 さて、今日は雨。学校に行った子どもが、防災頭巾とか学期末の荷物をびしょびしょにして持ち帰りました。春の東京は小さい嵐が吹き荒れています。傘はビル風で壊れ易いです。みなさま青山劇場にお越しの節はご注意を。一人でも多くの方に当日券が当たりますように。

投稿: バジル | 2008年3月24日 (月) 15:23

◆ちさとさん◆

ランチタイムに有難うございます♪

過去の記事も読んで下さったんですか!?
尊敬して頂けるような事って書いてましたっけ!?
ミステリーでございます。
どんな事でも楽しまなきゃ損!の心意気で過ごしてましたので、船乗り時代にまつわるエトセトラはおバカ満載です♪

きださんのブログを読みました~。
大野君と町田君の何かが近い将来必ず実現しますように。
二人が同じステージに立つ姿を一度も見た事が無いので是非とも見たい!!

投稿: デネル→ちさとさん | 2008年3月24日 (月) 15:09

◆ノコさん◆

ノコさんも神楽坂さんにお会いになった事があるんですよね。

全国各地にいらっしゃる嵐ファンのどなたかと、まさかこんな風にお近づきになれるなんて思ってもいませんでした。
実際にお会いするなんてね~。
皆さん素晴らしい方ばかりでございます。

私は巨匠でもなんでもありませんが、ドームツアーのどこかでノコさんにお目にかかれる日を楽しみにしております♪
こいっ、チケット!!


投稿: デネル→ノコさん | 2008年3月24日 (月) 15:01

◆ちっちさん◆

神楽坂さんは素敵な方でした。
がさつな私とは間逆の方でございやした。

ちっちさんは町田君を劇場で見かけられたんですね。
町田君も小顔さんなのですな。
ほんでもって可愛いと。
綺麗な顔立ちをされてますよね。

投稿: デネル→ちっちさん | 2008年3月24日 (月) 14:55

◆柿さん◆

神楽坂さんに初めてお目にかかりました。

せっかく書かれたコメントを書いては消してされてるんですか!?
勿体無いな~。

人生最大のミスってなんざましょ!?

投稿: デネル→柿さん | 2008年3月24日 (月) 14:52

◆ひまわりさん◆

ひまわりさん、初めまして!!
世にも薄気味悪いブログを読んで下さっているとの事で恐れ入りますです。
ひまわりさんも3104マニアでいらっしゃるんですね。

『アマツカゼ』の大野君は“もっっっっっう、最高”だったんですね。
溢れんばかりの才能の持ち主である大野君は舞台の上でもキラッキラでした!?
何度惚れ直せばいいのかしら・・・
ひまわりさんが舞台をご覧になれて良かった♪

町田君の日記は感動しました。
二人は京都時代に苦楽を共にしたんですよね。
残念ながらリアルタイムでこの話を知らないんです。
劇場で見たかったな~。
いつの日にかきっと再び共演しますように。

我慢なんてして頂く必要は一切ございやせん。
いつでも顔をひょいと出して頂ければ幸いです。
お待ちしてま~す。
これからも宜しくお願い致します!

投稿: デネル→ひまわりさん | 2008年3月24日 (月) 14:30

デネルさん、みなさんこんにちわ♪
久々にゆっくり自分のデスクでランチなもんで、ご飯のお供にうきうき読ませて頂いております。
いつもは、会社のPCからなのでコメントしたいんだけど、控えていたんですが、今日はデネルさんとどうしてもお話したくなりました!
この記事についても大変興味深くお話したいことわんさかなのですが、1個前の記事の船乗り時代と言う言葉からワープして過去の記事を読ませて頂いて、すごい興味と、ただならぬ尊敬の想いがつのってなんだか感激してしまいました。
いつかデネルさんとお会いして、お酒でも飲みながら海での話たくさん是非聞かせてください!
あっ、きだつよしさんのブログにも大野くんと町田くんの大町コンビについて、わくわくするようなこと書いてありました♪
大町コンビの舞台!いつか必ず見られると信じています♪
乱筆、長文しつれいしましたー
午後もがんばりまーす♪

投稿: ちさと | 2008年3月24日 (月) 12:44

デネルさん、皆さん、こんにちは〜。

私が言うのもなんですが、神楽坂さんはとてもチャーミングな方ですよね〜。
お会いしてますますステキな方だなあと思いました♪
デネルさんがおっしゃるとおり、日常では接点のない方々とお近づきになれたことが、私が嵐ファンになって一番の収穫でした。
嵐、大好き。そして嵐が好きな皆さんも、大好き♪
2大巨匠のお一人、神楽坂さんにお会いできたワタクシ。残る願いは、ふふふ…。
今年はドームツアーで、デネルさんにお目にかかれますように〜!

投稿: ノコ | 2008年3月24日 (月) 12:25

デネルさん、みなさんおはようございます。

デネルさん、神楽坂さん2ショット凄いですね~。
神楽坂さんのブログも読ませていただいているので、きっと素敵な方なんだろうな~と思ってました♪

土曜夜の部のアマツカゼに町田君がいらしてたので、webに観劇の感想を書いてくれるかも、と思ってました。町田君もお顔が小さくてとっても可愛い方でした。
そんな可愛い町田君に「かわいい」と言わせちゃう智くん。ほんとかわいいですもんネ♪

投稿: ちっち | 2008年3月24日 (月) 08:21

デネルさん、みなさんおはようございます!!

神楽坂さんは、やっぱり素敵なお方なんですね~。
小柄でいらっしゃる!!
私もいっつも神楽坂さんのブログも拝見させていただいておりま~す。
なかなかコメントが上手に出来なくて、書いては消して、ひっそり拝見している次第ですが・・・・。

ところで、私昨日人生最大のミスを・・・・・・・。
こんなことがあるのかっ!!!てなミスを・・・・。
ふ~~~・・・・・・・。

投稿: 柿 | 2008年3月24日 (月) 07:16

はじめまして

デネルさん、いつも楽しく拝見させていただいています。
ひまわりと申します。
嵐のファンになってからまだ日が浅い新参者ですが、智くんが大好きです。
最近はデネルさんの感想文などをか~な~りニヤニヤしながら読み、録画リピートの参考にしちゃったりしてます(笑)。
私は自分でブログなどをしていないので、コメントに参加させていただくのも恐縮ですが、今日は我慢できずに出てきてしまいました。

というのも、「アマツカゼ」23日の昼公演、観てきました!!
もっっっっっう、最高でしたぁ!!
「舞台」と呼ばれるものを観るのはとても久しぶりだったのですが、やっぱり目の前でリアルタイムに演じているのを観ることができるのは、本当に素晴らしいことだと思いました。
それにしても、智くん素晴らしいです!
できるだけ、ストーリーや全体の群舞などにも目を向けようと努力しましたが、気が付くと智くんの一挙手一投足に目が離せなくなってました…完全に惚れてますね。

町田くんの日記、私も見ました!
2人は京都(KYO TO KYO)で一緒だったんですよね?
以前、少年倶楽部プレミアムに智くんが出演した時にVTRでコメントしてましたが、大変だった時期を共に過ごした仲間っていうのはかけがえのないものだなぁとひしひしと感じるものでした。
本当に、2人の共演がまた実現するといいですね。

また、我慢できなくなったら(笑)顔出させていただいてもいいですか?
よろしくお願いします!

投稿: ひまわり | 2008年3月24日 (月) 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/11653444

この記事へのトラックバック一覧です: 花のお江戸 番外編:

« 終わるはずがない! | トップページ | きみぃ! »