« 断念・・・ | トップページ | 第7回目のアレ »

2008年1月28日 (月)

Dの聴覚

『Analyze智』というカテゴリーを新たに設けました。

デネルでございます。

本日は私の特異な聴覚についての話をば。

そんな事はどうだっていいずらっ!!って!?

ノンノンノン。

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君に関係するお話なんですの♪

以前のエントリーで大野君の『ハ行の発音』 (← ご参照下さい)について世にも薄気味悪く語り倒した事があったんですが、これを読んで下さった“音”のプロでいらっしゃいます、うずまきさん(Analyze智 検分1・ Analyze智 検分2 ← それぞれをご参照下さい)がある共通点に気付かれたんです。

私は大野君によるセクスィ~な「ハ行」の発音の仕方にどうにもこうにも弱いんですが、全ての「ハ行」に萌え萌えするわけではありません。

ピンポイントでの「ハ行」なんです。

例えばこうです。

私の中のKing of ハ行は名曲、『EYES WITH DELIGHT』の「ストローハットにも ~」の“ハ”なんですが、この歌詞の直後にある「降る蝉時雨」の“ふ”には何の反応も示しません。

ええ、これっぽっちも。

どうして私はここまで大野君の「ハ行」に執着するのか!?

これまではマニアのただの気まぐれだろうと気にも留めていなかったんですが、うずまきさんのご指摘により私の耳ってば実は凄いんじゃな~い!?と思うようになりました。

最初に申し上げておきますが、私は“音”に関してはド素人です。

小学生の頃に左利きを矯正するのに習わされたピアノ以外は音楽(楽器)の経験は一切ありません。

今となっては楽譜も読めませんし、大野君の罪作りな歌声さえ聴ければご満悦な生き物です。

上記の事を踏まえてこれより下を読んで頂ければ幸いです。

うずまきさんが気付かれた面白い真実とは!?

★Analyze 12★

『Blue』=レ♭、『EYES WITH DELIGHT』=レ♭、『ROMANCE』=レ♭、『身長差のない恋人』=レ、『ONLY LOVE』=レ、『WISH』=レ、『CARNIVAL NIGHT part2』=レ、『とまどいながら』=ミ、『いま愛を語ろう』=ミ

曲名の後ろに音を書いていますが、私がうっとりしまくりな「ハ行」の音はいずれもレかミに集中している。

★Analyze 13★

『冬のニオイ』=ド、『Ready to Fly』=ド

「ハ行」の音はドなんですが、前か後ろにレがある。

★Analyze 14★

『Firefly』=ファ♯、『Song for me』=ファ♯

「ハ行」の音はファ♯。

ファ♯!?

これについては後で詳細が登場します。

うずまきさんが検証して下さった事をまとめると、私が自称ガラスのハートをときめかせる「ハ行」のキーは大野君の【チェンジボイス】なんだそうです。

◆チェンジボイスとは!?◆

うずまきさんはクラシックを専門とされているのでイタリアのベルカント唱法に話を絞って解説されています。

ベルカント唱法についても教えて頂いたんですが、あまりにも高度な内容だった為に私のツルッツルの脳みそが容量オーバーしてしまったのでここにアップするのを断念しました。

チェンジボイス = 換声点

声帯には胸声(地声に似ている)と頭声(裏声に似ている)による二つの声区に分かれる。

発声する時にどちらかの機構に切り替わるのが換声点(チェンジボイス)。

人には誰でも換声点というのがあり、そこでは声が出にくくなります。

何故かと言うと胸声から頭声にギアチェンジしなければならない部分だからです。

大体テノール(高い声域を持つ男性歌手)は真ん中のドの上のファ・ファ♯、バリトン(テノールとバスの間の声域)はミ♭・ミ、バス(低い声域を持つ男性歌手)はド♯・レがそれぞれ換声点と言われています。

   ↑ 音についてはすぐ下にある★大野君の声域★の図をご参照下さい。

ここは気を付けて歌わないとひっくり返ってしまう場所で、某Wikipedi○では「日本の男性にとって鬼門」と書かれている。

★Analyze 15★

●大野君の声域

シ♭ ドレミファソラシ  ド  レミファソラシドレ /  ミファソラ                            

              ↑真ん中              ↑裏声

うずまきさんの研究の結果、大野君のチェンジボイスはどうやらレ♭ ⇒ ミ(上の図の↑真ん中)ぐらいにあるとの事。

大野君はテクニックがあるのでここをいつも綺麗に歌っている。

「ハ行」は発音する時、他の行より息を多く使うから特にひっくり返りやすくてより危険。

全てのジャンルの歌においてチェンジボイスは目立たない方がいいそうです。

3104はこの危険で皆が“鬼門”とまで呼ぶチェンジボイスを見事にコントロールしてなめらかに歌っているが、「ハ行」に関してはちぃとばかりわざと(実は無意識なのか!?)声をひっくり返す事で数多くある魅力の内の一つである艶やかさと色っぽさを表現しているのではなかろうか!?

これについてのボイストレーニングを受けたかどうか本人に確認したくてしょうがないです。

もしくはYOU帝国の誰かに聞くか。

       ≪  ≪  ≪  ≪  ≪  ≪  ≪  ≪  ≪   

うずまきさんによりますと、アルバム『HERE WE GO!』に収録されている曲で、チェンジボイスでひっくり返して歌っている「ハ行」は私の大好きな『いま愛を語ろう』の「そして二人で食事しよう」の“二人”の“ふ”しか無いんですって。

普段私が嵐さんの曲を聴くのはMP3のみです。

それもタイトル毎に順番に聴くのではなく、シングルもアルバムも全てごちゃ混ぜにしてランダムで聴きます。

なのでこの曲はこのアルバムに入っているという記憶が未だにあやふやです。

耳が勝手に聞き分けていたって事!?

ほんでもってこのチェンジボイスは『How’s it going?』から急に沢山出現し始めたそうです。

あんれまっ!!!

私がデヘデヘしまくりな「ハ行」がこのアルバムにいっぱい搭載されている!!!

偶然の一致で片付けてしまっていいのか!?

思わず鳥肌がゾゾゾゾッ。

このアルバムをレコーディングする前に大野君の声に何か変化があったんでしょうか!?

3104マニアに陥ったのが2005年の年末なので、当時の大野君にまつわるエトセトラをリアルタイムで一切知らないのが残念でなりません。

大野君のチェンジボイスの変換点はレ♭ ⇒ ミぐらいにあると教わりましたが、前述の『真実 其の三』ではファ♯が新たに登場しています。

このファ♯は2曲とも最新アルバム『Time』に収録されている。

それすなわち、其の一&其のニで登場した「ハ行」よりもチェンジボイスの場所が高くなった = 出る声が高くなった。

どうですかこれ!?

愛しい男はただ歌が上手いだけじゃないって事ですよね!?

大野智、YOUはほんと~~~に才能の塊!!!

DIVA3104 ( ← 勝手に命名しております)バンザイ!!!

実験結果、愛しい男のチェンジボイスは進化し続けている!!!

大野智、どうにもこうにも罪作り・・・・

私の耳はかなり高性能な3104チェンジボイスキャッチャーだとうずまきさんからお墨付きを頂きました。

3104による小さい“ん” (← 「Analyze智 検分1」と併せてご参照下さい)の発声に気付いた事よりも凄いとも。

私の耳も捨てたもんじゃないな~。

マニア冥利に尽きるってなもんです。

大野君によるセクスィ~な「ハ行」の発音にこんなにも絶大なるLOVEになるのには理由があったんだと知ってルンタッタと小躍りしております。

寒空の下でふんどしを締めて神輿を担いでわっしょいわっしょいがしたい衝動に駆られております。

愛しい男の舞台をこの目で見るまでは御用になりたくないのでやめておこうっと。

言うのはタダなので自画自賛してもいいですか!?

の聴覚にマニアック』

皆さんの中で「これだけは譲れない!」という3104の歌い方や発声の仕方がそれぞれあると思います。

もしかしたらそれには興味深い裏付けがあるのかもしれませんね。

ええ、きっと。

◆おまけ 1◆

皆様は大野君の声域がどれぐらいあるかご存知ですか!?

あと半音で3オクターブだそうです。

うずまきさんがCDで確認されただけで3オクターブ弱なので、実際はもう少し出るんじゃないかとの事。

いやだ、素敵♪

◆おまけ 2◆

うずまきさんが探し出して下さった「デネルの奴が萌え萌えするであろうハ行」のピックアップ。

・『イチオクノホシ』   君に話したい言葉がの“は”

・『とまどいながら』   走り出すの“は”

・『パレット』       言うのは君のほうの“ほ”

・『15th Moon』     解き放ってよの“は”

・『Still...』        もうはぐれないようにの“は”

どれこもれもビンゴ!!!

中でも『15th Moon』の“は”はドストライクで大・大・大・大好き!!!

皆様はもうお気付きですか!?

そうでございます、どれもチェンジボイスで少しだけひっくり返っているんです♪

実はこの「ハ行」のチェンジボイスはAnalyzeシリーズ最終回で検証予定のフェイクとやらと深くシンクロしているのでございます。

チェンジボイス、恐るべし・・・・

|

« 断念・・・ | トップページ | 第7回目のアレ »

コメント

◆小大最棒さん◆

いえいえ、私の方こそ何の関係もない小大最棒さんに対して大変失礼致しました。
反省しています。

これに限らず一つ一つのエントリーに私なりに心を込めて書いています。
どれも愛着があって思い入れがたっぷりなのでやっぱりね、一言添えて頂けるのと頂けないのとでは気持ちの上で全然違うんです。

小大最棒さんに気を遣わせてしまってすみませんでした。

投稿: デネル→小大最棒さん | 2010年4月27日 (火) 15:22

デネルさん、申し訳ございませんでした。

何も明記してなかったら大問題ですが、ちゃんと原文、評論と明記してあったので。でもそういう問題ではなかったんですね。

私がこのサイトを頻繁に訪問させていただくようになったのは、ひとえにデネルさんはじめ、皆様の大野智くんへの愛にあふれた言葉を読むことが大好きだからなんです。

このことでまたコメント欄が議論の場にならないことを、切に切に願います。心の底から願います!

私は、デネルさんの大野智君への愛にあふれたメッセージが大好きです!!

投稿: 小大最棒 | 2010年4月27日 (火) 12:14

◆小大最棒さん◆

大野君の凄さが国内のみならず海の向こうで知れ渡ることの担い手としてほんの少しでも関われることはとても光栄なんですが、多忙な中うずまきさんがこのためだけにわざわざ時間を割いていろいろ教えて下さったことや、ちっぽけな脳みそなりにあれこれ考えあぐねて無い知恵を絞り言葉を綴った私に何の断りもなく外に持ち出されるのはちょっと残念な気もします。
うずまきさんにとっても私にとっても『Analyze智』シリーズは大切な宝物なんですよ。
所変わればってやつでネットのマナーが違うと言われればそれまでなんですけど、せめて最初に一声かけて頂ければ「どうぞどうぞご自由に~♪」となったんですが。
て、こんな事を小大最棒さんに言うのはお門違いですよね。
申し訳ありません。
大変失礼致しました。

「我是デネル。」で登場していると教えて下さって有難うございました♪


 


投稿: デネル→小大最棒さん | 2010年4月27日 (火) 11:11

デネルさん、こんにちわ。

初めて訪問させて頂いてから日が浅いもので、今は過去のいろいろな記事やコメントを堪能させて頂いている途中です。

Analyze智、楽しませていただきましたが、中国のサイトでも、デネルさんのAnalyze智のカテゴリーの記事を翻訳してブログにUpしている人がいるんです。

ブログのタイトルが転世薫風で、かなり丁寧に翻訳されています。タイトルが、大野智的音楽才能考察、の時もあり、大野智的音楽才能分析、の時もあり、でもちゃんとはじめに、日本原文:デネル、評論:うつまき(ず、ではないのですが)と明記してあります。

冒頭、「我是デネル。」 にっこり微笑んでしまいました。デネルでございます、の訳なんですが、ほっこりしましたよ~。

大野智君は宇宙一いい男ですが、デネルさんのブログも地球規模ですよね~。

(もしどなたかがすでにこのことをデネルさんに仰っていたならごめんなさいね)

投稿: 小大最棒 | 2010年4月26日 (月) 15:40

◆きこさん◆

きこさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

きこさんは半年前に大野君のファンになられたんですか!?
仰る通り、大野君は奥が深いですよね~。
知れば知る程その怪物ぶりを痛感させられます。
憎らしい生き物でございますな。
きこさんの周囲には嵐ファンはいらっしゃらないんですね。
その分ここで思う存分語り倒して下さい。

また遊びにいらして下さいね~。

投稿: デネル→きこさん | 2008年2月 7日 (木) 14:53

こんにちは。じめまして。
朝の家事ごと一切を放り出して、素晴らしすぎるレポートと、皆さんのコメントをすみからすみまで読み、登場曲全部聴いてしまいました。大野君の奥深さを知ってから まだ半年足らずの私ですが、一生ついていかせてください!!!本当ならもっともっと楽曲研究してから コメントしたいところですが、この感動を分かち合ってくれるsomebodyは 私の周りにはおりません。なので 全く内容のない すごい!!って事を伝えたいだけのコメント 送らせてください。
ホントにありがとうございました。
これからは腰据えて高性能ヘッドホンで(これから買います)聴き入ってみたいと思います。

投稿: きこ | 2008年2月 7日 (木) 11:03

◆うめこさん◆

作品集の予約はダメだったんですね。
後少しで発売なのに。
どうにかして増刷して頂きたい!!!

Analyze智を読んで下さって有難うございました。
大野君は奥が深いですよね~。
開かれていない「才能」の扉がまだ沢山あるはず。
罪作りな生き物ですよ。

投稿: デネル→うめこさん | 2008年1月31日 (木) 14:05

デネル様、皆様こんばんわ!
今更ながら大野君の作品集が手に入らないことを連絡されてしまって気分が落ち込んでいたのです。増刷されることを祈るだけです。
そんなこんなだったのですが、デネル様とうずまき様が頑張って下さった「Analyze智」拝見させていただき気分転換ができました。ありがとうございます!!
そして大野君の凄さに気づいておられる皆様を尊敬し脱帽しております!
 デネル様や皆様が注目されている点に気をつけながら聞いてみたら、また新鮮な気持ちで聴けそうで楽しみです!!
 
 
 

投稿: うめこ | 2008年1月30日 (水) 23:34

◆かおんさん◆

「Time」での大野君の歌声はまたまた進化しているような気がしません!?
極上の美声がグイングイン耳に飛び込んでくるような!?
どこまでも伸びやかなんですよね~。

かおんさんも大野君のブレスがお好きなんですね。
セクスィ~な事この上ない!!
クラックラきます。
「Be with you」でのブレスを前回うずまきさんに教えて頂いてからこの曲が凄く好きになりました。
それまではスキップしまくりで全然聴かなかったんですよ。
憎らしいぐらいに罪作りなブレスだわ。

>「くぅ~」「すぅ~」「るぅ~」

よ~~~く分かる!!!
私も大・大・大・大好き!!!

Analyze智の最終回、頑張ります。

投稿: デネル→かおんさん | 2008年1月30日 (水) 17:07

◆るるさん◆

あんれまっ!!
るるさんは前から私の聴覚はいいと感じて下さってたんですか!?
恐れ入りますです。

大野君は3オクターブ弱出せるんですって。
るるさんの仰る通り、大野君は普段の話し声、演技をする時、歌う時のどれでも声色を変えますよね。
その違いは前回の宿題くんでの「智子」が顕著だと思います。
才能の塊だからこその違いなんでしょうね。
後は卓越したリズム感、耳の良さと腹筋、骨格も要因しているような気がします。

フェイクとやらがこれまた難しいのです。
うずまきさんに教えて頂いている専門的な事柄を私なりの言葉に変換してじっくり書き上げようと思っています。

私も「落選メール」を頂戴しました・・・

投稿: デネル→るるさん | 2008年1月30日 (水) 16:59

◆クロワッサンさん◆

自分で名付けておきながら、「Analyze智」というネーミングをかなり気に入っているおバカな私♪
これからもこのカテゴリーに大野君の魅力について書けますようにと思ってます。

うずまき先生のお陰で「ハ行」が醸し出す罪作りなチェンジボイスの仕組みが分かりました。
大野君の才能に惚れ直させて下さったうずまきさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
大野君のモンスター級の才能は半端じゃない!!
何度聴いてもまた聴きたくなる歌声の持ち主、大野君は本当に素敵♪

どうぞどうぞご自由に~♪
クロワッサンさんも吹奏楽の経験者なのね~。

投稿: デネル→クロワッサンさん | 2008年1月30日 (水) 16:51

◆サリーさん◆

サリーさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

櫻井君ファンのお友達さんがきっかけで嵐さん&3104マニアに陥られたんですね。
大野君のブレスの仕方については前回のAnalyzeでうずまきさんに解説して頂いて初めてその素晴らしさに気付いた次第です。
サリーさんはずっと注目されていたんですね。
音について経験がある皆さんの着眼点は凄い!!
違いが分かるんですもん。
低い声=胸声で高い声=頭声って事ですよね!?
大野君は無理せずピンポイントで自然に発声出来ているんですね。
かぁ~、やっぱり惚れ直した!!!
貴重なお話を聞かせて下さって有難うございました。

また遊びにいらして下さいね~。

投稿: デネル→サリーさん | 2008年1月30日 (水) 16:42

デネルさん、こんばんは。

祝!新カテゴリー「Analyze智」!お待ちしておりましたよ~!!
本当~にありがとうございますっ。
大野くんの才能がまたひとつ明らかになりましたね☆
アルバム「Time」を聞きながら今コメントに参加させていただいているのですが、「Analyze智」の内容と大野くんの麗しい歌声が耳に心に染み込む染み込む!
んもう、いい年してドッキドキしながら聴き入っております。

私の萌え萌えポインツは、自分で気づいている限りでは3つあります。
まずデネルさんと一緒のハ行!(おそるべし3104のチェンジボイス!!)
そして世にもセクスィ~なブレス!
大野くんのブレスは元々あまり目立たない方だと思うのです。
それはきっと以前の「Analyze智」で書かれていたように、ブレスのとり方、息の使い方がとっても上手いからですよね。
だからこそ(?)大野くんのブレスに気づいたときの萌え萌え感が大きいのかな?
「Be with you」が正にビンゴです!!
それから3つ目は「う」の段(という表現で合っているのでしょうか?)。
それも「く」「す」「る」とかではなく「くぅ~」「すぅ~」「るぅ~」というように子音の後に「う」がはっきり分かるくらい伸ばしている場合の「う」の段がどわぃ好き!!
さらに極上のフェイクが大好物なのは言うまでもありません。
「Analyze智」の最終章ではついにそれが明らかになるのですね。
嬉しいような、「最終章」なんて言葉を聞くと淋しいような複雑な気分なのですが、でもやっぱり楽しみでございます☆

投稿: かおん | 2008年1月29日 (火) 22:31

デネルさん、皆さん、こんばんは。

私、デネルさんの聴覚の良さは、ずっと前から感じていましたよ。
でもこうして、うずまきさんの専門的な分析をうかがうと、その素晴らしさがよりはっきりとわかりました。
デネルさんステキ!!

大野君、3オクターブですか?すごいですね!!
大野君は歌うときだけじゃなく、話し声も、物凄く高い声から低音ボイスまで、可愛い声、渋い声、色っぽい声、それこそ7色の声が出ますよね!
訓練すると、話し声まで変わってくるんでしょうか?
それとも生まれもったものなんでしょうか?
デビューの頃は、あまりしゃべらなかったので、よくわからなかったけれど、今のようにこんなに声に表情がある方とは、思いませんでした。
大野君のことを、知れば知るほど、また新しい不思議=魅力にぶち当たります。
ふか~いお方ですね!!

次回は、いよいよフェイクですか?
私、実は、いまだフェイクとやらが、よくわかっていなくて・・・
例えばこの前のカウコンの時の、「ハッピ!ハッピー」などフェイクって呼んでいいのか、よく分からないまま使っていたのですが、その辺も含めて、教えていただけると嬉しいです。
デネルさん、うずまきさん、お忙しいでしょうが、楽しみに大人しく待っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

ところで、舞台メール分は落選でした。(涙)
大野君運最強のデネルさんに期待します。

投稿: るる | 2008年1月29日 (火) 22:15

デネルさん、みなさん、こんばんは。
出遅れたっ!でもコメントしちゃう♪

カテゴリの開設、ありがとうございます。
このAnalyzeシリーズが大好きで、検分1と2は何度となく読ませていただいております。
大野くんの歌声がとにかく好きで、毎日聞いていても飽きがくるどころかますます好きになる。
デネルさんやみなさんのマニアックポイント、うずまきさんのある種感動的ともいえるAnalyzeのおかげです。
自分の感性で好きだーー!!と言っていたものが、こうして論理的に証明していただけるとほんと感動ですね。
「私は間違ってなかったーーー!!」的な感覚に陥ってます、はい。
才能の塊・・・それでいて進化し続ける大野智。
知れば知るほど抜け出せなくなる底なし沼のようなお人・・・。恐るべし。
デネルさん、うずまきさん、ほんとにありがとうございます。
お二人のテキストを片手に、また明日から大野くんの声に聞き惚れたいと思います。

ちょっと場所お借りして。
サリーさん、私もかつて吹奏楽部で金管楽器のホルンを担当していました。
私もいきなり高音を出したり、低音から高音への移行がとてつもなく苦手で・・・。
よく“ぶぉー”とオ○ラみたいな音を出しては「腹筋をつかえー!」と怒られておりました。
小学生の頃でしたから、なんで音楽で腹筋?と思っていましたけど、音楽=腹筋なんだなーと気づいたのは大野くんの才能に気づいてから。遅っ!
ブレスや音の抑揚も鍛えられた腹筋のおかげなんでしょうね。

投稿: クロワッサン | 2008年1月29日 (火) 21:12

はじめまして。サリーとモウシマス。 いつも楽しく拝見させていただいております。私も大野智にマニアックな1人です。
櫻井翔にマニアックな友人に「カラオケで振り付けつきで歌うから覚えてきて!!」とムリヤリDVDを貸し付けられたのがきっかけで嵐と、大野智にハマったのでございます。
さて、今回も大野君のハ行についていろいろ納得してしまいました。前々から歌旨いな~、ホントにジャニーズ!??? と思ってたのです。ハ行もそうなのですが、私的にはブレスの取り方と音の抑揚がホントに旨いな~と感心してしまいます。実は私、過去に吹奏楽をやってたのです。上記にかいた事も凄いのですが、特に凄いと思ったのは、低い音から高い音に移るときです。大野君は高い音に移り変わる時に声をズリ上げず、ピンポイントでその音を出しているんです! これ非常に驚きました。次の音をイメージしながら腹筋など準備してないと出来ないことだと思ったので。ちなみに私は楽器でコレをするのは苦手でした。。。(歌と楽器では多少違いはあるので違ってたら申し訳ないですが)
長い文章になってしまい申し訳ないです。いや~恐るべし大野智ですね♪ 一人のアイドルにこんなに振り回されるなんて。また遊びに来ます。

投稿: サリー | 2008年1月29日 (火) 17:32

◆ALOHAさん◆

うずまきさんのスーパーコンピューター級の分析力は半端じゃないですよね。
音を聴いて的確に言い当てられるなんて凄い!!
私も超賢い頭脳と才能が欲しいです。

それぞれの専門分野のエキスパートによる大野君の才能を解明する番組があっても良さそうなもんなのに。
音のプロ部門ではうずまきさんご出演で♪
ド深夜枠でいいから放送されないですかね。

大野君の才能は留まる事を知らないですね。
これからもじゃんじゃん進化しまくって頂きたいです。

大野君の喉仏ですか!?
私はALOHAさんと逆なんですよ。
他の人よりもポチッが小さくて目立たないなって思ってました。
でも他の人のとじっくり見比べないから私のはなんちゃってな観察眼でございます。

投稿: デネル→ALOHAさん | 2008年1月29日 (火) 13:40

◆そらさん◆

もし私が今、大学生なら卒論のテーマは絶対に「大野智」にしますね。
いっくらでも書けますもん♪

うずまきさんにボイスチェンジのなんたるかを教えて頂けて本当に良かったです。
「ハ行」の発音にうっとりしまくりなのには理由があったんですね。
大野君を取り巻く事柄以外でも勉強になるんですよね~。
音楽って素敵♪

投稿: デネル→そらさん | 2008年1月29日 (火) 13:18

◆amiさん◆

大野君のセクスィ~な「ハ行」が実はフェイクとやらに繋がっていたとは!!
びっくり仰天しています。
うずまきさんのご協力無しにはここまで辿り着けなかったです。
「ハ行」ってば罪作り♪

今回のチェンジボイスのお話は凄く難しい内容だったのと、まとめて書き上げる時間が無くて今までずっと完成出来ずにいました。
Analyze最終回も大野君の個展までには何とかと思っています。
頑張りま~す!!

投稿: デネル→amiさん | 2008年1月29日 (火) 11:58

◆pochinoさん◆

お久しぶりです!!
お元気でした!?

どうやら私はマニアの耳を持っているみたいです。
相葉君ファンのエリンギちゃんに言っても一切通じなかった話だっただけに、それをうずまきさんに証明して頂けてとてつもなく感動しております。

大野君の巻き舌も本当に罪作りですよね。
デヘデヘしながらリピートしまくってます。

投稿: デネル→pochinoさん | 2008年1月29日 (火) 11:51

◆よっしーさん◆

失意のコメントを有難うございます。
「落選」、何て無常な言葉・・・

投稿: デネル→よっしーさん | 2008年1月29日 (火) 11:42

◆あめさん◆

大野君に限らず、お気に入りの声を聴くのが好きなんですよ。
なので余計に執着してしまっているのかもしれません。
いつでもどこでもピンポイントで♪

進化し続けている大野君は格好いいですよね~。
才能の塊な大野君をますます惚れ直しました。

あめさんも「ハ行」と「ア行」の発音がお好きなんですね。
「I want somebody」の大野君のソロがたまりません。
あそこだけを何度も繰り返し聴く(見る)のが趣味なんです♪
「15th Moon」の3104による高速ダンスにくらっくらします。

投稿: デネル→あめさん | 2008年1月29日 (火) 11:41

◆うずまきさん◆

「ハ行」の解明をして下さって有難うございました!!
大野君のセクスィ~な「ハ行」の発音はチェンジボイスとやらが要因しているとうずまきさんに教えて頂いた時には鳥肌が立ちまくりでした。
もうね、パソコンの前で狂喜乱舞でしたよ。
超々ご多忙なのに、アルバムを一枚づつ聴き直して洗い出しをして下さったうずまき刑事には感謝の言葉もありません。
大野君の「ハ行」からまさかパバロッティ師匠にまで話が広がるとはね~。
凄く勉強になりました。

全く言葉を無視したピンポイントでの萌えっぷりが素晴らしい!!
私も同じですも~ん。

うずまき姉御、今後とも宜しくお願い致します!!

どうぞどうぞご自由に~♪

て、大野君の3オクターブは訓練したオペラ歌手並みですって!?
またまたまた惚れた!!!


投稿: デネル→うずまきさん | 2008年1月29日 (火) 11:36

◆かよぞさん◆

かよぞさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。
いつもはおバカな事しか書いていませんが、うずまきさんの力をお借りしてAnalyzeシリーズでぐっと締めて頂いております。

『とまどいながら』は「言葉にできないほど」の“ほ”が好きなんです。
かよぞさんは「走り出す」の“は”に絶大なるLOVEでいらっしゃいますか!?

またお立ち寄り頂ければ幸いです。
これからも宜しくお願い致します!!

投稿: デネル→かよぞさん | 2008年1月29日 (火) 11:22

◆フィガロさん◆

これからもっと大野君の才能を語れる機会が増えますようにと「Analyze智」を設けました。
解き明かされる大野君の魅力♪

大野君に関しては野生の勘が働くみたいなんです。
「ハ行」の発音はファンになってすぐぐらいからずっと好きだったんですよね~。
いつまでも聴いていたい「ハ行」なんです♪

新曲はまだ一度も聴いていないので分かりませんが、罪作りな「ハ行」が沢山搭載されていますように。
発売が楽しみですね。

投稿: デネル→フィガロさん | 2008年1月29日 (火) 11:15

デネルさん、皆さん、こんばんは〜♪

今回のAnalyze智も最高ですね〜!
デネルさんの超高性能な耳も、それを解明できるうずまきさんのスーパーコンピュータ級の分析力も、すばらしいです!
これも奇跡のコラボですよね。ぜひとも2時間のスペシャル番組、もしくは「Analyze智」ミニシリーズで番組を作ってほしいです!もちろん大野くんは出ずっぱり、当然デネルさんとうずまきさんもご出演で。
テレビ制作会社の方、ご覧になってませんか〜???

「チェンジボイス」も「胸声」も「頭声」も今回、初めて聞きました。無意識のうちに「チェンジボイス」の「ハ」行の萌え萌えしていたデネルさん、もうもう自画自賛しまくっていいですよ〜♪ 大野くん同様、それも生まれ持った才能です。
大野くんもデネルさんやうずまきさんみたいなマニアがいて幸せじゃないかな〜♪

そして大野智という人は…どこまで進化するんだろう。声域が3オクターブを超える日も近いんでしょうね。もしかしたらもう超えているのかも?なんだかゾクゾクします。
生まれもっての才能+ボイスレッスンやトレーニングを受けて進化したのだとしても、頑張りすぎな感じを見せずにサラッと歌い上げちゃう大野くんがまたすごいなーと思ってしまう。
ちなみに大野くんの喉仏って、他の人より目立つ気がするんですけど、それは歌のうまさや声質に関係あるんでしょーか?

Analyze智の最終章(最終章って言葉、ちょっと寂しい…)も楽しみにしていまーす♪

投稿: ALOHA | 2008年1月29日 (火) 03:22

デネルさん、皆さん、こんばんは~!
今回の検分も、すごいことになってますね!!とっても興味深く拝読させて頂きました。
快感に感じるポイントも、こうやって分析していくとちゃんとした理由があるのですね~。おもしろい!!夏休みの自由研究や大学の研究で“大野智”をテーマにしたら、かなり膨大な論文になりそうですね。大野智…奥が深い…。
私は音楽の知識がほとんどないので、こうやって専門的な見地から解説して頂けるのは非常にありがたいです。
しかも、難しい内容をとってもわかりやすく説明してくださって、本当に、うずまきさんにもデネルさんにも大感謝でございます!!ありがとうございます!!
それにしても、今回のエントリーがいよいよフェイクの検分に繋がっていくんですね~。
今からワクワクしてしょうがないです!!

投稿: そら | 2008年1月29日 (火) 01:37

デネルさんこんばんは!
読み進めながら脳内にドーパミンがアドレナリンが大放出でした。最高です!デネルさんうずまきさん有難うございます。ボイスチェンジのお話はフェイクへ続く前章なのですね?どうしましょう!?こんな面白くて刺激的なお話にまだ続きがあってこれから読むことができるだなんて。。。幸せです。デネルさんのブログに出会えてよかった!デネルさんとデネルさんを取り巻く全ての方にバンザイ!ですよ。
何故にこれ程までに大ちゃんの声は人々を魅了し続けるのか、一つずつ解明していただけるかと思うと猛烈に楽しみです♪お急ぎにならなくて結構です。楽しみに待っております☆

投稿: ami | 2008年1月29日 (火) 00:55

◆みあさん◆

みあさん、初めまして!!
受験勉強の合い間にお越し下さって有難うございます。
中学?高校?大学?

大野君の罪作りな歌声には確固たる裏付けがあったんですね。
多くの事をうずまきさんに教えて頂きました。
やっぱり大野君てば凄い!!!

ジュニア時代からYOU帝国の皆さんはボイストレーニングのレッスンを受けるんですね。
知らなかったわ。
ほんでもって曲をリリースする度にも!?
「WEST SIDE STORY」は2004年の冬の上演だったと某Wikipedi○に載っているので、その時はみっちり受けたかもしれないですよね。
トレーニングの内容も大野君は語っていたなんて。

>音域を広げるためのレッスンが快感だと言ってた

一体全体どないなレッスンなの!?
物凄く気になる~!!!

“ボイスレッスン”とも言うのかしら!?

いろいろ教えて下さって有難うございました。
これからも宜しくお願い致します。
受験頑張って下さい!!

投稿: デネル→みあさん | 2008年1月29日 (火) 00:53

デネルさん・皆さんこんばんは~♪

ものすご~く、楽しく、興味深く読ませて頂きました。
「高性能な3104チェンジボイスキャッチャー」に拍手です。
専門家うずまきさんのお墨付きを頂いたデネルさんの“聴覚”は素晴らしい!
3104君の高音域には、ホント身震いしますよね。
もちろん、RHGHT BACKの「だからって」の早口も捨てがたい!!!
次回の「フェイクの検証」も楽しみしております。
毎日読み逃げしてしまい、申し訳ありません。

投稿: pochino | 2008年1月29日 (火) 00:50

◆真さん◆

うずまき先生によるプロの着眼点は凄いですよね~。
大野君のセクスィ~な「ハ行」の裏にはこんな事実が隠されていたなんて。
教えて頂かなかったら一生分からないところでした。
感激しまくっております。

真さんはピアノの経験者でいらっしゃるんですね。
楽器を演奏出来る人って素敵です。
憧れます。

教えて頂いたサイトさんとちょろりと覗いてきたんですが私には暗号にしか見えなかったです。
でも大野君の声の所が沢山リストアップされているのは分かりました♪

投稿: デネル→真さん | 2008年1月29日 (火) 00:41

◆トリックさん◆

お久しぶりです~!!

トリックさんも大野君の「ハ行」の発音がお好きなんですね。
うずまきさんが謎に迫って下さったんですよ。
私なんてただただ素敵♪としか理解出来なかったです。
大野君の声は憎らしいぐらいに罪作りですよね。
艶やかでセクスィ~な歌声にいつでもどこでもデヘデヘしまくりです。

おバカ満載のブログをそんな風に言って頂けて有難うございます。
トリックさんの朗らかで明るいコメントに元気をもらってます。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。
コメントをお待ちしてま~す!

投稿: デネル→トリックさん | 2008年1月29日 (火) 00:26

デネルさん皆さん、こんばんは。
すみません。今日の話とは全然関係無いですが。
舞台の落選メールが来ました。
あぁショック…。

投稿: よっしー | 2008年1月29日 (火) 00:14

◆マミナさん◆

大野君は歌が上手い!!というのは聴けば分かる事なんですが、こうしてうずまきさんに詳細を解説して頂いてより一層その凄さを実感する事が出来ました。

「おまけ1」についてはコメント欄でうずまきさんが詳しく教えて下さってますのでご参照下さい。
やっぱり大野君はメガトン級の才能の持ち主なんだわ♪

大野君の「ア段」に絶大なるLOVEでいらっしゃるマミナさん。
きっと秘密が隠されているに違いない。

投稿: デネル→マミナさん | 2008年1月29日 (火) 00:07

◆プラムさん◆

私のなんちゃってな野生の勘をうずまきさんの検証によって言葉で表現する事が出来て感激です。

それにしても大野君の歌声は素敵ですよね~。
いつまでも耳に残る極上の声にうっとりしまくりです。
声に惚れるってのはアリですよ。
天賦の才能を持っている大野君がたまたまたアイドルだっただけじゃないでしょうか!?
聞き込むのは無理も無い♪

本格的なボイストレーニングを受けたのは「WEST SIDE STORY」だったと聞いています。
それ以前の事はみあさんがコメント欄で教えて下さっているのでご参照下さいませ。

バジルさん命名のSATOSHI CODEって素敵な響きがありますよね。

投稿: デネル→プラムさん | 2008年1月28日 (月) 23:52

デネルさん、みなさん、こんばんは♪

前々から思っておりましたがデネルさんのお耳、やっぱりすごいですね〜

そして、解析してくださったうずまきさんもさすがです。

文章にして頂くと漠然とステキ♪と思っていた大野くんの歌声が
またもやこんな理由があってのことなんだなって。
進化し続ける大野くん
あーめっちゃステキです♪

前回に引き続きどうもありがとうございます♪

ストローハットの“は”をはじめ私もハ行が好きです。
“あ”行にも弱い♪
“I Want Somebody”の“”もう〜“にもクラクラします。
“15th Moon”は踊る大野くん、セクシー度数が極上と私も思います!

フェイク編も楽しみにお待ちしております!!

ありがとうございました♪♪♪

投稿: あめ | 2008年1月28日 (月) 23:19

デネルさん、みなさま、こんばんは!

デネルさん、このたびは新カテゴリー開設ありがとうございます。このテーマ、簡単な内容ではないのでとっても心配でしたけれど、皆さんの暖かいコメントにほっとしました。デネルさんの明快な文章のおかげです。なにしろこれを書かないとフェイクのことが書けなかったのでみなさまお許し下さいませ〜。

「ハ行」、デネルさんからのフェイクの宿題にずっと行き詰まっていたある日、i-Podを耳につっこんで目黒駅の階段を駆け足で上っている時に突然閃いたんです。そこからは何日かかけて一枚ずつアルバムを聴いて「ハ行」の洗い出し。何でこんなに一生懸命になるのか不思議です。

デネルさん、もちろんわたくしも3104の「ハ行」に萌え萌えでしてよ♪そしてアレにも絶大なるLoveです。あと、大野君の美しい歌声の音色に敏感でございます。音として聴いているらしく「夏の終わりに想うこと」の♪心に小さな泡が〜の“さな”とか、「Song for me」の♪手をかざしたら〜の“たら”とか、「冬を抱きしめて」の3104ソロ♪街を白くそめてゆくよ〜の“くよ”とか全く言葉を無視した萌えっぷり。

デネルさん、私たち慧さんによると「姉御」なんですね。まぁ!かっこいい〜!ここから少し場所を貸していただけますか?

*CCさんへ*
「ひ」はありえなぁ~い!のですよね!
言語学に詳しいCC先生からみた「ハ行」研究、私にも勉強させて下さい!発音記号がエルフ文字にしか見えない私・・・・。頑張ります。デネルさんと同じく「恐るべし智・・・」の結論に達しても、違う証明の仕方があると考えるとワクワクします。

*ミクシ〜さんへ*
ふつう一般男性は1.5〜2オクターブくらい出るそうなんです。大野君の3オクターブは訓練したオペラ歌手並みですって。

*バジルさんへ*
私も常々コーラスを大野君で!!!!と思っているのです!
3104の品のある声満載の曲、切に願っております。

投稿: うずまき | 2008年1月28日 (月) 22:57

デネルさん、はじめまして。
毎日楽しく拝読させていただいております。
今日のは非常に興味深かったので、ついついコメントを…。
全部確認してみました。なるほど~、と深く深く感銘を受けましたよ。
これから聞くたびにそこが気になってしまうかもしれません。

ところで、『とまどいながら』の「走り出す」の“は”は後半のほうですよね。

まだまだいろんな検証が出てきそうで楽しみです。
また寄らせていただきますね。

投稿: かよぞ | 2008年1月28日 (月) 22:49

デネルさん、みなさま、こんばんは~!

デネルさん、新カテゴリー『Analyze智』
素敵♪

これから、益々DIVA3104のあんなことやこんなことが解明されていくんですね♪
楽しみです。

デネルさんが直感で凄いと感じていらした3104の「ハ行」がうずまきさんによって理論的に解明していただけて本当に嬉しいです。
やはり、3104はタダモノではなかった~!!
あの宇宙一罪作りな歌声の理由の一端を知ることができて、大・大・大満足でございます。

しかも、3104のチェンジボイスは進化し続けているだなんて♪
もうすぐ、新曲が発売になりますが、そこでも愛しい男はさらなる進化を遂げているのでしょうか!?
またまた、罪作りな「ハ行」が搭載されているんでしょうか!?
嗚呼、今から発売日が待ち遠しい♪

投稿: フィガロ | 2008年1月28日 (月) 22:38

◆ゆーみんさん◆

大野君の声は本当に罪作りですよね~。
うっとりしまくりなのには理由があるんだわ。
極上の歌声には数多くの秘密が隠されているんですね。
まだまだあるに違いない。
チキショ~、憎い♪

大野君の「ア行」が好きな方も沢山いらっしゃいますよね。
中でも『JAM』のソロパートはダントツでセクスィ~な歌い方ですよね。
私もうっとりしまくりです。
この前この歌詞の「ア行」が素敵♪って思ったのがあったんですが忘れてしまった・・・

左利きは結局直らなかったんです。
今でも生粋のレフティーでございやす♪

投稿: デネル→ゆーみんさん | 2008年1月28日 (月) 22:31

◆柿さん◆

高性能な聴覚が大野君にしか作動しないってのに喜んでいいんだか悪いんだかです。
これを他の事でも活かせればいいんですけどね~。

大好きな「ハ行」にデヘデヘするのには理由があったみたいです。
チェンジボイスってやつは奥が深い・・・

柿さんご推奨のTaipeiコンサートを見ましたよ。
かなりのセクスィ~指数でございやした♪
大好きです。
大野君は外国語が似合う!!!


投稿: デネル→柿さん | 2008年1月28日 (月) 22:24

デネルさん、初めまして。そして皆さん、こんばんは!!
私もAnalyzeシリーズ大好きです(*^_^*)
大野くんの声にはこんなにもたくさんの秘密が隠されてるなんて、驚きでいっぱいです!!
受験勉強も放ったらかしで、つい読み耽ってしまいました。
フェイクについての分析も、楽しみにしてます!
あと、ボイストレーニングについては昔、ラジオかMCかなんかで聞きました。(曖昧でごめんなさい)
ジュニア時代は月に数回、デビュー時から2003年ごろまでは新曲のレコーディングに併せてトレーニング、2004年の秋ごろ(?)には『にのと俺は…最近してない』と言ってたと思います。
どんな内容のトレーニングかも言ってたんですけど…なんだか難しくて忘れちゃいました(;_;)
あっ!!!音域を広げるためのレッスンが快感だと言ってたのは覚えてます(笑)
あと何故か大野くんはボイストレーニングのことを“ボイスレッスン”と言ってました。
ダンスレッスンとかはあるんですかね?
気になりますね(*^_^*)

投稿: みあ | 2008年1月28日 (月) 22:22

◆慧さん◆

どうぞどうぞ「姉御」と呼んで下さいな。
うずまきさんを♪
ほんとにねぇ、うずまきさんにマンセー!!ですよ。
自己満足も甚だしいマニアの「ハ行」についてわざわざ検証して下さったんですもん。
最初に教えて頂いた時に鳥肌が立ちました。

慧さんお気に入りの『冬のニオイ』のへんな~♪の「へ」も大好きなんですが、その前の“返信打ってたら~”の「ヘ」にも絶大なるLOVEです♪

投稿: デネル→慧さん | 2008年1月28日 (月) 22:10

デネルさん、皆さん、こんばんは。

Analyzeシリーズ、大好きです。ありがとうございます。
うずまきさんの分析、すごいです。
曲を聞いて楽譜に置き換えられるのってすごくうらやましいです。

それに、歌い出しの「ん」や、チェンジボイスの音に反応して萌え萌えしていたデネルさんの聴覚もすごいです。
私もピアノ習ってましたけど、さっぱり気づかなかったです。
ただただ、いい声だなぁ〜とぼんやり聞き惚れるばかり。

他の方の音域、気になったので調べてみました。
Googleで「音域」で検索して最初に出てきたサイトさんで、ずいぶんたくさんの曲の音域調査が掲載されていて面白かったです。
嵐さんの曲の音域調査も載ってましたが、なぜかフェイクがスルーされてる??

投稿: 真 | 2008年1月28日 (月) 21:35

デネルさん、皆さんお久しぶりです!
トリックです!
いや~、デネルさんの素晴らしいお耳!そして智くんの素晴らしいお声!どちらもステキです!
私も大好きな智くんの「ハ行」の発音!こんなに詳しく教えていただいてデネル様とうずまき様に感謝感激雨嵐です!智くんは、もう3オクターブ弱も出ているなんてビックリ!!でも、確かに聞いていると年々お声が高くなっていますね!ほんとにすごいですね!私は、もう智くんのお声にメロメロ、ニヤニヤ、デへデへ(気持ち悪いですね笑!)しております笑!
そして、そんな智くんの魅力をたくさん教えてくださるデネルさんに本当に感謝です!Analyzeシリーズ最終回楽しみにしております!
いつもの日記にも癒されております!私も、元気がわいてきます!これからは、またコメントをちょこちょこしたいと思っております!デネルさんにも元気をたくさん与えられたらいいなと思っております!どうぞよろしくお願いいたします★長々と失礼いたしました★

投稿: トリック | 2008年1月28日 (月) 21:11

デネルさん、みなさんこんばんは!

ほんとうに今回の記事は読んでてゾクゾクしましたー!
デネルさんのお耳。すばらしいです!!
そしてうずまきさん!!目に見えなくて途方に暮れてしまう大野君の魅力を文字で表す才能に感動です。
大野君の音域(声域と言うんですね♪)がどれほどなのかとても気になっていたので、今回の”おまけ1”にも感激です。しかし3オクターブって!とてもびっくりしました。他のグループのお歌に比べて嵐さんの曲は音の幅(高低)が広いように聴こえるんですけど、これはやはり大野君がいてこそのモノなのでしょうね。わたしは大野君のア段(アカサタナ~)に腰砕けですが、聴けば聴くほどその声の魅力に彷徨ってます(涙)もう抜け出せません…。
フェイクの検証も楽しみにしてます☆ありがとうございました!

投稿: マミナ | 2008年1月28日 (月) 21:03

デネルさん みなさまこんばんは♪

デネルさんが感覚的に捉えてたことが、理論的にも実証されたのですねぇ。
いや、凄い!
このことが、どれだけのことなのか、本当に解かるには私の頭ではちょっとばかり
時間がかかると思うのですが、何で大野くんの歌がこんなにも魅力的で
媚薬のようなのか、わかるきっかけになりそうです♪
うずまきさんにも感謝感激♪

ダンナにね、
「アイドルにビジュアルで惚れるのは分かるけど、歌をそんなに聴き込むのはなんで?」
って聞かれたんですよ。楽曲もいいからに決まってんじゃん!
と思いながらも、何でかなと。いくら聴いても飽きないなんて、飽き性の私には
今までありえなかったんです。
大野くんはボイストレーニング受けたんでしょうかね?もし、独学だとしたら、
大野くんはやっぱり素晴らしく耳が良いのですねぇ。
謎がひとつ解けたと思ったら、また謎が。「SATOSHI CODE」、まさしくその通りですね!

投稿: プラム | 2008年1月28日 (月) 19:25

デネルさん、皆さんこんばんわ~(^O^)
いやぁすばらしい\(◎o◎)/デネルさんの耳は智くんの美しいスウィートな声を聴くためにあるような感じですね!!ホント、スゴい!うずまきさんの解説、私のツルツルな脳には???智くんがただ歌が上手いっていう次元ではないと言うことは分かりました!!
デネルさんのハ行も好きなんですが、私は"あ行"が好きです♪♪最近ガッツリ「いざッNow」を聴いてます。"JAM"の~明日もあさってもの~のあしたの"あ"、~「今」はダメだと~のいまはの"い"にデヘデへニヤニヤしながら聴いてます!!そして「いざッNow」じゃないんですが、当然の"A・RA・SHI"の~退屈よりもAh~の"あぁ"(≧ω≦)b探せばまだまだたくさんありそうですが、とりあえずこんなところです!!
あっ読んでてビックリ!小さい頃に左利き矯正したんですか??私はムリでした!!(>_<)サウスポーですv(^_^)

投稿: ゆーみん | 2008年1月28日 (月) 18:41

デネルさん、みなさんこんばんは~!!
私はかねがね、デネルさんのお耳はすばらしい!!
と思っておりましたですよ!!

あの、小さな「ん」!!
これはすばらしい!!
いまだに私は「ん」くるぞ~「ん」くるぞ~と
心構えしないと聞き取れません!!
それを、なんなく聞けてしまうのは、マジですごいなあ!!と!!

で!!ハ行もそんな事実が隠されていたのですね~!!
なるほど~!!素晴らしい!!
以前にもデネルさんにお伝えしたのですが
Taipeiコンサートの時の「感謝~」の
台湾語バージョン!!
大野君が歌う台湾語版感謝の「誰かが誰かを支えて生きているんだ~」のこの「生きているんだ~」の「いる」にあたる部分(分かり難くてごめんなさい!!)のハ行はどうですか?
デネルアンテナにひっかかりませんか!?
ひっかかりそうなんだけどなあああ~。
どうでしょう!?

投稿: 柿 | 2008年1月28日 (月) 18:03

デネルさん、皆さん、こんにちは<(_ _)>

デネルさん!うずまきさん!
お二方を「姉御」と呼んでもいいですか!?
ステキすぎます!!!!!
デネルさんに教えてくださったうずまきさん
それをブログに分りやすく書いて下さったデネルさん
お二人にマンセー!!!です!!

私は「冬のニオイ」のへんな~♪の「へ」
が大好きです!!
うずまきさんがリストにあげて下さったものも
全部大好き!!
恐るべし「姉御」方…
恐るべし大野智…

デネルさん!うずまきさん!
素晴らしい記事ありがとうございます!!

投稿: 慧 | 2008年1月28日 (月) 16:45

◆istさん◆

どうぞどうぞ何度でも~♪

『とまどいながら』も『15th Moon』もいい曲ですよね。
『15th~』に関してはDVDで見る方がもっと好き♪
背中に羽が生えたかのような大野君のダンスがたまりません。

耳に密着させて音楽を聴くのっていいでしょ!?
他の音に邪魔されずに曲の世界にどっぷり浸れるんですよね~。

投稿: デネル→istさん | 2008年1月28日 (月) 16:15

◆ミクシ~さん◆

お久しぶりです!!
テスト期間中との事で勉強が大変ですね。
私はいつも一夜漬けでした♪

大野君は3オクターブ弱出るんですって!!
でも歌い手さんの平均を知らないから諸手を挙げて喜んでいいのか分からない・・・
でもでも凄い!!!と思うのは私だけ!?

うずまきさんは私みたいに「ハ行」に萌え萌えされるんだったかな!?
確か大野君のアレに絶大なるLOVEだと仰っていたはず。

ミクシ~さんは美術部だったの!?
テストと締め切りが重なってしまったのね。
残念でございやした。

投稿: デネル→ミクシ~さん | 2008年1月28日 (月) 16:08

◆バジルさん◆

うずまきさんに教えて頂いた事を自分なりに理解するのに凄く時間がかかりました。
本当はもっと前に教えてもらってたんです。

うずまきさんは凄いですよね~。
独り言も同然な私の「ハ行」の萌え萌え語りを解明して下さって嬉しいです。
随分お手間を取らせてしまいました。

Satoshi Codeっていいですね♪
ダヴィンチ~と同様にどこかの教会に何かが隠されていたりして。

バジルさんはKaとHaの音に敏感でいらっしゃるんですね。
それにも何か理由があるのかも!?

バックコーラスの殿方の声ですか!?
今までスルーでした。
ちょっと注意して聴いてみます!!

投稿: デネル→バジルさん | 2008年1月28日 (月) 16:03

◆みかんさん◆

今回のエントリーは「Analyze智」のカテゴリーに入れるか「デネル事」に入れるかで悩んだんですが、大野君の才能の一つである『チェンジボイス』について教えて頂いたので「Analyze」に追加しました。
大野君の声って本当に素敵ですよね。
ほんでもってテクニックが半端じゃない!!!
私も惚れ直しました♪

姪御さんは「Love so sweet」で大泣き!?
感動のあまり胸にジ~ンときたんですね~。と、いう事にしておきましょう♪

投稿: デネル→みかんさん | 2008年1月28日 (月) 15:41

◆あずさん◆

私のマニア語りを研究して下さったうずまきさんには感謝カンゲキです。
今回の件でもお忙し中、時間を割いていろいろ調べて下さったんですよ。
大野君の「ハ行」にうっとりするのには理由があったんですね~。

これもうずまきさんに教えて頂いたんですが、人の声に関しては「音域」ではなく「声域」と言うらしいです。
大野君の声域は3オクターブ弱♪


投稿: デネル→あずさん | 2008年1月28日 (月) 15:35

◆プーらんさん◆

プーらんさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

プーらんさんは相葉君のファンでいらっしゃるんですね。
友人Eと一緒♪
私の中で嵐内セクスィ~ワンツーフィニッシュは大野君と相葉君です。

過去のAnalyze智も読んで下さって有難うございます。
うずまきさんに大野君の歌声を分析して頂いてより一層大好きになりました。
全くもって罪作りな声なのでございます。

>それと、大野君って口を大きく開けずに歌うのに、なぜ音程がしっかりしているんだろう?

これに関しましては謎が解ける日は近いかも!?です。

お手数ですが私の代わりにプーらんさんからお嬢さまに感謝のハグ&チュ~を是非。
大野君お歌とダンスが上手だからリーダーなの♪とも。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→プーらんさん | 2008年1月28日 (月) 15:30

◆istさん◆

「師範」なのはうずまきさんですの♪
私はただのマニア♪

DVDやコンサートならいいんですが、散らばっている音を聴くのがあまり好きじゃないんです。
集中出来ないんですよね。
なので音楽を聴くのはMP3のみなのかも!?
昔からそうなんですよ。

普段ランダムでしか聴かないので「How's~」に収録されている曲を挙げろと言われるとちょっと難しいんですが、好きな曲は結構このアルバムに収録されている事が多いおうな気がします。

ストローハットの“ハ”がどうにもこうにも大好き♪

投稿: デネル→istさん | 2008年1月28日 (月) 15:21

◆CCさん◆

遂に「ハ行」の秘密が♪
私は何にもしてないんですよ。
セクスィ~な「ハ行」の歌い方にうっとりしまくってただけですもん。
私の薄気味悪いリストを元にうずまきさんが謎を解いて下さったんです。

言われてみれば「ひ」は無いかも!?
「ひ」にキュンとなるのはありえなぁ~い!の!?
Cちゃん、楽しみにしてる!!!
期待してる!!!

どうぞどうぞご自由に~♪

投稿: デネル→CCさん | 2008年1月28日 (月) 15:10

◆ブライスさん◆

今回のはAnalyze番外編って感じでしょうか。
これからもきっと大野君の才能について解析される事があるはず!!と思って新規カテゴリーを設けました。

何となく耳と脳で感じていた事をうずまきさんに言葉にして頂く事によって余計に大野君の素晴らしさを実感出来ますよね。
ハ行のセクスィ~な発音に絶大なるLOVEになって良かった~♪

投稿: デネル→ブライスさん | 2008年1月28日 (月) 15:05

◆はなさん◆

この耳は大野君にしか反応しないみたいです。
仕事に活かせればいいんですけど、それとこれとは話が別♪
うずまきさんが気付いて下さらなかったら私は今でもただのほほ~んと「ハ行」にデヘデヘしていたと思います。
理由があったなんてね~。

本人の知らない所でこんなにもコアに解析されているだなんてね♪

投稿: デネル→はなさん | 2008年1月28日 (月) 15:00

すんません。再びこんにちは!

『とまどいながら』(大好き!)これは櫻井君のドラマの主題歌っていうことで、
曲とタイトルが結びつくのですが、『15th Moon』。ウォークマンで聴くようになって、
なぜか思わず、タイトルを確認するんです。ああ…これいいわ…。って。
ウォークマンで聴くようになってからなんですよ。
いかに今までテキトーに…聴いていたかって事ですけど…。 
車の中でと、ウォークマンはランダムにしているのですが、
ちゃんと聴くようになってから、いざッも好きな曲が多くなりました。

投稿: ist | 2008年1月28日 (月) 14:57

デネルさん、皆さん、こんにちは♪

お久しぶりです♪
今まさにテストの真っ最中でコメントしたくても
なかなかできないでおりますm(_)m
それに智語りになると長~くなりそう;
でも毎日欠かさず見てます!

大野くんは3オクターブくらいまで出るんですかっ~
へっぇ~~!!!!そんな大野君、かっこいい~!!!
うずまきさんも素晴らしいっす!
私もうずまきさんのような知識があれば、
大野君のハ行萌えポインツもっと
ビンビンに聴こえるんでしょうな~

『15th Moon』わかります!わかります!
同じく大好物です!!めッちゃセクシーですよね。
いや~どんどんひっくり返しちゃってー♪

そういえばFREESTYLEのキャンペーン私も断念しました。
絵描くの大好きで、美術部にまで所属してたのに~
このチャンスを逃してはいけないと思ったんですけど・・・
時間が足りませんでした;
くやしい~(泣)
あ~もぉ~大野君と共通の趣味?があるだけで幸せです。笑

投稿: ミクシ~ | 2008年1月28日 (月) 12:45

デネル様、皆様 コンアイバ。
凄い専門的で、まだあまりよくわかっていないので、聞き込む事に致します。ともかくお二人にお礼を申し上げたい。
お友達のうずまきさんの絶対音階能力と声楽的分析のおかげで、デネル様のsweet spot が解明されていくなんて!凄すぎる。ダビンチコードならぬ これはSatoshi Code ですね!!「フェイクの謎」公開が楽しみ!です。私は、智君のKa の音とHaの音にとっても敏感です。綺麗なあの歯に引っかかる声が好きなんです。
それから、バックコーラスを入れて下さるお二人の男性の何とも記憶に残る声も。大好きなんですが、たまには嵐さんでコーラス部分のレコーディングもきっちり入れてほしいなって思っています。だって、カラオケで嵐さんの声がバックに流れていたら、凄いですよね。
(〃^∇^)o_彡☆


投稿: バジル | 2008年1月28日 (月) 12:32

デネルさん こんにちは。

会社の昼休みに失礼させていただきます。
今日の『Analyze智』シリーズも最高です♪面白い!!!読めば読むほど、惚れ直してしまいます。デネルさん、ありがとうございます!

噛めば噛むほど、味の出る、するめのような男、大野智。
いつも、大野君の声を聞くと、(私の)頭から声が通り抜けていくような気がして、ストレスがすっとなくなるんですよね~。癒されます~。

ところで先日、私の姪(8ヶ月)に「LOVE SO SWEET」を(無理やり)聞かせたところ、泣き出してしまいました。なぜ?刺激が強すぎたのかしら・・・。

投稿: みかん | 2008年1月28日 (月) 12:14

デネルさん、皆さん、こんにちは。

お二人の検証凄いですね。
デネルさんのハ行の快感が解き明かされてしまった!
信じらんない展開に、音楽用語に暗いながら読み進み、何かしらの閃きを共感しました。
で、とーりーはーだー。大野君的に言うと"おあっ"。
おまけの音域にすっごい感動しております!!!
それとハ行は息を多く使うに納得。

デネルさん、うずまきさん、読ませて頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました。

もっとディープに期待しています♪

投稿: あず | 2008年1月28日 (月) 11:51

 デネルさん、はじめまして。

 いつも楽しく拝見しています。
 実は私は相葉ちゃんのファンで、去年の夏からなので、まだマニアまで
いっておりません。
 しかし日々修行に励んで、頑張っています。

 以前のエントリーも興味深く読ませていただきました。
 『深い』ですね。
 そして、面白い。
 ipotを操作しながら・・・、楽しい(笑)

 私、大野君のフェイク、とっても好きなんです。
 なぜあんなにも心地いいのか、理解できたような気がします。

 それと、大野君って口を大きく開けずに歌うのに、なぜ音程がしっかりしているんだろう?
と不思議に思っています。

 余談ですが、以前娘(7歳)が「大野君はお歌とダンスが上手だからリーダーなの?」
と聞いてきたことがありまして・・・。
 私が「そう思う?」と聞き返したら、力強く「うん!」と答えていました。
 娘は3歳からピアノを習わせていて、私よりは耳がいいと思うので、
一緒に復習してみますね。

投稿: プーらん | 2008年1月28日 (月) 09:43

おはようございます!!うずまきさん、デネルさんのコンビは最高です!
智マニア検定「師範」の域ですね!

凄いですね~!これはYOU帝国からお墨付きをもらわなきゃですね!
でも、他のエントリーもコメント欄も読まれる…。

今まで、離れた所に置いているコンポから流している感じで聴いていたし、
車の中で聴くと言っても、運転に集中していますので、じっくり聴いているという感じではなかったのですが、最近ウォークマンを買ったので、ガッツリ音が漏れることなく聴いています。はぁぁ~♡ここね!ストローハットのハ!!ってな具合で…。

それと、How’s it going?、これ、嵐さんのCDを聴きはじめの頃、タイアップ曲しか興味がなかったこともあり、そんなに聴いていなかったのですよ。ところが、ちゃんとそれぞれのアルバムを聴くようになって、あら!?このアルバムいいやん!って。
皆それぞれのアルバムいいのですが、なんて書いたらいいのやら…。
とにかく素敵!ってことで・・。

ウムム…。こちらでの検証、ここだけではもったいない…。
どこかテレビで特集を組んでほしい…。

投稿: ist | 2008年1月28日 (月) 09:11

デネルさん、みなさま、おはようございます。

ついに、「ハ行」の秘密が・・・・。
うずまき先生とデネルさんによる世紀の大発見!ですね。
大野智分析というか研究、奥が深い~!
わたくしも、音楽的なことは一切わからないのですが、「ハ行」の魅力は若干ながら感じておりました。
詳しく解説いただけて、アルバムをチェンジボイスの「ハ行」にロックオンで聞いて見たいと存知まする~。

デネルさん、ちなみに、「ひ」はないでしょ!?
「ひ」はありえなぁ~い!んですの♪ 

場所をお借りして、

うずまきさん、
「ひ」はありえなぁ~い!
を書いてしまいました・・・。
今度、「ひ」はありえなぁ~いを解明しませぬか!?

投稿: CC | 2008年1月28日 (月) 08:05

デネルさん、みなさま、こんばんは。

やったぁ〜!待ちに待った大好きな『Analyze智』シリーズ。
しかも、祝・新カテゴリーですね♪
デネルさん、うずまきさん、今回もおつかれさまでございました。
そして、素晴らしい分析をありがとうございました。

発声や音域、声質の進化は素人耳でもなんとなく感じておりましたが、
ここまで論理的にまとめていただくと超2スッキリです!!
本日は、この「萌え萌えハ行」を私も復習させていただきま〜す♪

投稿: ブライス | 2008年1月28日 (月) 02:43

デネルさん みなさん こんばんは☆

デネルさん 凄いです~
もうその高性能なお耳 やはり大野君マニアになるべくして
なったんですね  
素晴らしい
なんか 感動..
そして うずまきさんの解説も素晴らしい~
お二人のタッグ これ世に出したいですね
N○Kの 1時間枠で映像つきで 特番組んでほしいです
ってゆうか 大野君にこのこと そしてお二人の偉業
お知らせしたいです
このレポート ジャニ所に送るか 大野君のラジオ番組に
送るか 検討願います(*^_^*)
だって 大野君本人もすごく喜ぶと思います
逆取材なんかあったりして♪
子供の頃から ピアノ長いことやってるのに
大野君の歌声 素敵~と漠然としかとらえてない自分が
なんだかな~^_^;
今日の記事 ほんと鳥肌ものです!
デネルさん うずまきさん 万歳 !(^^)!

投稿: はな | 2008年1月28日 (月) 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/9540220

この記事へのトラックバック一覧です: Dの聴覚:

« 断念・・・ | トップページ | 第7回目のアレ »