« Zepp Osakaのお話 | トップページ | CM対決 1 »

2007年9月17日 (月)

Zepp Tokyoのお話

Zepp Osakaのお話

デネルでございます。

アイドルグループ嵐の出演するコマーシャル、C1000。

Zepp Tokyoで開催された『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』に行って参りました。

私と同じ病気を持つ、3104マニアである「李も桃もももの家」のもももさん(ご本人の了承を得たのでMさんより変更しました)が誘って下さいまして、ご一緒させて頂ける事に。

感想文は日を改めてたっぷりと。

なんですが、ウルトラ級の萌え萌えポイントだけご披露させて下さい。

メモを取っておりませんので、嵐さんのトークは正確ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

C1000のコマーシャルを作ろうという企画で嵐さんはAチーム(大野君・櫻井君・相葉君)とBチーム(二宮君・松本君)に分かれて一つの作品を作るんです。

あ~、CMの内容も今日書いてしまいたい!!

でも今日は時間が無いので先に進みます。

ファンの皆さんにどっちの作品の方が良かったか判断してもらって、負けたチームには罰ゲームが待っております。

Zepp Tokyoで負けたのはAチーム。

余談ですが、Zepp OsakaでもAチームは負けました。

大阪での罰ゲームの詳細はまた別の日に。

Aチームさんは何をご披露するか相談中。

そこへBチームの2名様による爆弾発言が。

ドS二宮君    「じゃあこっちで決めます。   翔さんにバク転をしてもらいます。」

ドS松本君    「翔くんのバク転が見たい。」

場内は悲鳴とも歓声ともとれない声援でギャ~~~!!!!

櫻井君は全く聞かされていなかったみたいで、お口をアングリ。

声も出ません。

パニックの一言では済ませられないぐらいにオタオタする櫻井君。

正体不明な生き物と化しておりました。

有無を言わさず櫻井君の持っていたマイクを奪い、時計・ネックレス・ベルトを外させ、靴を脱がせてバク転の準備をさせる4名様。

哀れ、櫻井君はされるがまま。

ドS二宮君    「今日この会場にいる人は本当にラッキー。」

           「翔さんのバク転は8年ぶりだから。」

           「翔さんはやれないんじゃなくてやらないだけ。」

櫻井君      「そう、やらないだけ。」

怪しい・・・・

大野君      「俺 翔くんが出来たの見た事ある。」

大野君、それは本当!?

誰か        「翔くん ブリッジは出来るの!?」

櫻井君はブリッジをご披露。

誰か        「かったいな~~~。」

確かに・・・・

二人一組になって背中合わせで一人が前屈みになって相手の手首を持ち、背中の筋をグインと伸ばすストレッチがあるじゃないですか!?

櫻井君はそれがしたかったみたいで隣りにいた浪花節な夫 ( ← 勝手に命名しております。)とバディを組みたいような仕草をしたんですが、夫は嫁のアイコンタクトに全く気付かず嫁の計画は敢え無く失敗。

少し離れた場所にいた相葉君にやってもらっていました。

あっと言う間にストレッチを終えた櫻井君。

それを見て大野君が「早いな~。」と一言。

いやだ、トロットロの声♪

大野君と相葉君が櫻井君の補助係りに。

二宮君      「この二人はバカだけど、(補助が!?)出来るから。」

相葉君      「ジュニアの頃によくやった。」

櫻井君の背後に周り、ベルト通しを大野君と相葉君が掴んでブリッジをした状態の櫻井君を二人の力でバク転させてあげる仕組み。

手前に相葉君(客席に背中を向けて膝を付く)、奥に大野君(世にも美しい顔は客席側で中腰)。

パニック現在進行形な櫻井君。

そんな櫻井君を大野君はトロットロの笑顔でずっと見ていました。

怪我があってはいけないので、バク転のシュミレーションを真剣にする3名様。

ビビりまくる櫻井君。

そんな櫻井君を見てずっと微笑んでいる3104。

いいえ、テヘテヘ笑っていました。

ある時は自分の腕に顔を埋めてテヘテヘ。

またある時は相葉君を見ながらテヘテヘ。

コンニャロ~、可愛い♪

愛しい男のテヘテヘな笑顔にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

いつまでもレッツ・バク転をしない櫻井君に業を煮やした二宮君は客席のカウントでやろうと提案。

二宮君     「このカウントが翔さんが聞く最後の言葉かもしれない。」

櫻井君     「9年目を迎えた今日、 (すみません記憶がありません。」

櫻井君の運命やいかに!?

5、4、3、2、1!!!

・・・・・・

・・・・・・

バンザ~イ!!!

なんとか出来た~!!!

ええ、大野君と相葉君の補助のお陰で。

櫻井君がクル~ンつって♪

皆様、長々と大変失礼致しました。

私のウルトラ級の萌え萌えポイントは櫻井君のバク転に潜んでいたのでございます。

「いざッ、バク転!」の時の大野君の補助の仕方に絶大なるLOVE。

櫻井君のベルト通しを力強く握った時に浮き出た腕の筋がセクスィ~な事!!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~!!!!

ベロンベロンに色っぽいのでございます。

ほんでもってどえらい真剣な眼差しで櫻井君をバク転させてあげる3104の凛々しい表情に惚れて惚れて惚れまくり!!!

『Song for me』や『Top Secret』をご披露している時と同じぐらい精悍な顔つきだったんです。

あの時の大野君の残像だけで大好物の芋焼酎ロックを7杯は飲める勢いでございます。

ほんと~~~~に格好良かった!!!

大野君は本当に男前さんですよね~。

『補助の智にマニアック』!!!

大野智、どこまでも罪作りな生き物・・・・

またまたまたまた3104に惚れ直した瞬間でした。

幸せだすぅ~♪

櫻井君曰く、バク転をした時は足がガニ股なっていたらしいです。

カエルの脚みたいな格好をご披露していました。

相葉君      「翔ちゃんは重い!!!」

そりゃ~そうですよ。

櫻井君の全体重が大野君と相葉君にかかるんですもん。

大野君      「回った時に翔くんの足がここ(大野君の頭)にガンッ!!って。」

ここでもやっぱりテヘテヘな笑顔で言う3104。

大野君は優しいな~。

もももさんとも言ってたんですが、大野君による華麗なバク転が見たかったです。

3104のバク転はそれはそれは美しいんですも~ん。

てな訳で、櫻井君も祝・バク転!!

いや~、まさか櫻井君のバク転(補助付)をこの目でがっつり見れる日が来るなんて思ってもいませんでした。

いいものを見させて頂きました。

お江戸日帰り弾丸ツアーは本当に楽しかったです。

遠く離れた地にお住まいのもももさんとは初対面だったんですが、3104語りでお話しが尽きる事がありませんでした。

書かれる文章と同様にもももさんご自身も知的でユーモアたっぷりで気さくなお人柄の方でした。

もももさん、お世話になりやした♪

・・・・・

・・・・・

メーデー!  メーデー!!

半年前に機種編をした携帯電話がぶっ壊れました。

お江戸に向かう新幹線の中でバッテリー部分が急に熱くなって突然動かなくなったんです。

Why!?

昨日携帯にメールを下さった方がいらっしゃいましたらごめんちゃい。

全ては闇の中・・・・

修理に出してきます。

エリンギちゃん、携帯が壊れた!!!

相葉ちゃんは物凄く別嬪さんやったよ♪

|

« Zepp Osakaのお話 | トップページ | CM対決 1 »

コメント

◆もももさん◆

もももさ~~~ん!!!
超貴重なプレミアムイベントに誘って下さいまして有難うございました!!
関西と東北の私達が初めてお会いしたのがお江戸だなんて、なんか凄いよね。
お江戸珍道中は最高に楽しかったです。
お会いしてすぐに大野君の魅力について語り合い、イベントでナマの大野君をもももさんと一緒に堪能させて頂けて、帰りの新幹線の時間までベロンベロンに大野君の萌え萌えポイントを語り倒せて超絶にHappyでした。
大野君はなんていい男なの!!!

次にお会い出来る日を首を長~くして待っております。
ヴィーナスフォートの怪には爆笑しました♪
本当にお世話になりました。


投稿: デネル→もももさん | 2007年9月19日 (水) 10:59

デネルさん、みなさんこんにちは。
先日みなさんの師匠・デネルさんをご招待してC1000に行って参りました。
デネルさん、その節はありがとうございました。お江戸珍道中、お許し下さいね(笑)

そしてさすがデネルさん、マニアック!
翔ちゃんのバック転の影にそんな大野君の萌えポイントがあったとは…!
翔ちゃんメインなのに、大野君を見ていたんですね?
私とした事が、3104マニアを語る資格がございません。
軽くパニックになっている翔ちゃんがかわいくて、翔ちゃんばかり見てしまいました。
その他のデネルさん目線の感想を楽しみにしています。
私もやっとまとめましたが…途中があやふやです。

投稿: ももも | 2007年9月18日 (火) 14:39

◆はなさん◆

大野君は底無しに格好良かったです。
お陰様で大・大・大・大好きな大野君のテヘテヘ笑いを間近で見る事が出来ました。
テヘッな顔に弱いんです。
うっとりしまくりでございました。
はなさんもいつかきっとド間近で大野君をウキウキウォッチング出来ますように。

投稿: デネル→はなさん | 2007年9月18日 (火) 14:37

◆横さん◆

補助係の大野君がドストライクで大好きです。
とんでもなく凛々しい姿にうっとりしまくりでした。
あの時の瞬間を激写してジャニーズショップで売りたいです。

どうぞどうぞご自由に~♪
スリッパとティッシュカバーは大野君だけがもらったんですね。
横さんもドライシェリーさんも有難うございました!!

投稿: デネル→横さん | 2007年9月18日 (火) 14:33

◆ししゃもさん◆

大野君のアシストぶりはたまらなくセクスィ~でした。
真剣な眼差し&腕の筋肉を永遠に見続けていられるぐらいの勢いでございます。
「Song for me」と「TOP SECRET」のハーフ&ハーフな濃さではなかろうか!?
櫻井君には申し訳ないんですが、宿題くんでもう一度挑戦して頂きたい!!
補助役は大野君と相葉君で♪

ししゃもさんも大阪に行ってこられらんですね。
もしかして隣同士で大野君をウキウキウォッチングしていたかもしれないですね。

投稿: デネル→ししゃもさん | 2007年9月18日 (火) 14:22

◆CCさん◆

大野君と相葉君の完璧なアシストのお陰で櫻井君はバク転に成功しました。
大野君が超絶に凛々しかったんです。
本当に格好良かったんですよ~。
惚れ直さないはずがない!!
櫻井君はですね、言われるがまま、されるがままでした。
Bチームの二人もアドバイスをするんですが、余裕ゼロな櫻井君がラブリ~でした。
8年目のレッツトライが成功して本当に良かったです。

まだまだコアな萌え萌えポインツがございやす♪
やまたろちゃん・・・
若旦那は何度も何度もリピートしております♪

投稿: デネル→CCさん | 2007年9月18日 (火) 14:15

◆ALOHAさん◆

お心遣い有難うございます♪
どうぞじゃんじゃんご参加下さいまし♪
大阪も東京も大野君は麗しかったです。
何故あんなに別嬪さんなのかしらね~。
罪作りな生き物でございます。
素敵♪

投稿: デネル→ALOHAさん | 2007年9月18日 (火) 14:05

◆サトミさん◆

わざわざ有難うございます。
名前って大事ですよね。
私も間違えないように気をつけます!!

投稿: デネル→サトミさん | 2007年9月18日 (火) 13:53

◆フィガロさん◆

大阪も東京もどえらい盛り上がりました。
櫻井君のバク転はファンにとっては全然罰ゲームじゃないですよね。
むしろウエルカムでございます。
あのアイデアを思いつくBチームは凄い!!
大野君と相葉君のアシストっぷりは本当に男前さんでした。
愛の連携プレー♪

投稿: デネル→フィガロさん | 2007年9月18日 (火) 13:33

◆美羅さん◆

櫻井君にバク転をさせてくれたBチームの二人には感謝の嵐!!
大野君の激しく凛々しい姿をがっつり見れたんですもの♪
“投げつけられたカエル”はいい表現ですね。
大野君の罪作りな姿に集中していたので櫻井君がバク転をする瞬間の記憶が曖昧なんですが、綺麗なクル~ンだったような気がします。
Aチームの作品も凄くキュ~トだったんですよ。
大野君が♪
でもねぇ、Bチームの作品の方が萌え萌えだったんです。

有難うございます♪
無理をせずゆっくり、濃厚な感想文を書きます♪

投稿: デネル→美羅さん | 2007年9月18日 (火) 12:12

◆キー子さん◆

櫻井君のバク転が成功して良かったです。
大野君の補助に惚れて惚れて惚れまくりました。
なんて男前さんなの!!
すぐそこで見た大野君は例えようのないナイト!でございました。
ドームで是非ナイト3104をご堪能下さいまし♪
9年目の嵐さんもこれまでと同じようにワキャワキャで素敵なグループでありますように。


投稿: デネル→キー子さん | 2007年9月18日 (火) 12:05

◆あずさん◆

怪我があってはならん!!と凶器になるようなブツは全て剥ぎ取られていた櫻井君。
大野君と相葉君はほんと~~に格好良かったです。
男らしかった!!!
この二人に任せておけば無問題な感じがしますよね。
ビビリまくっていた櫻井君ですが、一度も後ろを確振り返りませんでした。
二人が補助してくれるからと絶大なる信頼をおいていたんでしょうね。
大野君の真剣な眼差しが罪作り過ぎました。
セクスィ~な腕の筋肉にうっとりでございました♪

投稿: デネル→あずさん | 2007年9月18日 (火) 11:50

◆藍澤さん◆

櫻井君はバク転を封印していたの!?
アップアップな櫻井君はキュ~トでしたよ♪
大野君は最高に精悍な顔をしていました!!!
シュミレーションから本番にかけての真剣な眼差しがどうにもこうにも格好良かったです。
惚れ直しまくりでした。
腕筋がセクスィ~過ぎた・・・

投稿: デネル→藍澤さん | 2007年9月18日 (火) 11:41

◆あちょ。さん◆

Zepp Osakaにはこれまで何度か行った事があったんですが、どこからでもステージ上のアーティストがウキウキウォッチング出来るんです。
なので大野君もより近くで見る事が出来ました。
どの角度から見ても別嬪さんでございました。

今週、来週とドームコンサートですね。
あちょ。さんが日本に帰国される来年は是非!!

P.S.のお返事。
お~、良かったです!!
後少し怒涛の超ハードワークを頑張って下さいね。
あの大野君の笑顔で乗り切って下さい♪
今頃は勝利の祝杯を上げていらっしゃるんでしょうか!?


投稿: デネル→あちょ。さん | 2007年9月18日 (火) 11:31

◆まゆげさん◆

櫻井君の過去のバク転は幻なのかしら!?
8年前はコンサートでご披露したんでしょうか?
大野君と相葉君の補助は完璧でした。
本当に格好良かった!!!
結局Aチームは0勝?
大野君は物凄くキュ~トだったんですけどね~。
やっぱりBチームには勝てなかったか・・・

投稿: デネル→まゆげさん | 2007年9月18日 (火) 11:15

◆サトミさん◆

櫻井君がバク転をしたんです!!
バク転をご披露した直後の誰よりもテンションが上がっていた櫻井君がキュ~トでした。
大野君と相葉君の補助は凄く格好良かったですよ。
二人とも男前さんでした。
Bチームの二人も言葉(アドバイス)で櫻井君を補助してたんですよね~。
素敵♪
大野君は本当に優しいですよね。
尊敬します。

投稿: デネル→サトミさん | 2007年9月18日 (火) 10:24

デネルさん 皆さん こんばんは☆
お~ 東京も行かれたんですね
お疲れ様でした 
C1000イベントに縁がない私にとって
デネルさんのレポ もう感謝感激です!(^^)! 
大野君 カッコよかったんですね
てへてへ キュートだったんですね
いつか 近くで大野君見れるといいな~
こちらにおじゃまするようになって
毎晩 楽しみで(^^)
大野君に想いをはせる このひとときが充実してます
では!


投稿: はな | 2007年9月18日 (火) 01:52

デネルさん、おかえりなさーい!

「補助の智にマニアック」!!私の脳内でも、勝手に映像化されてます!デネルさんのレポを読ませていただくと、大野君のイメージが浮かんでくるんですよ^^

そして、この場をお借りして・・・
ドライシェリーさん、そうでした!WSSの記事で探したんですが見つからずで・・・マリアさんでしたね。
で、大野君だけいただいていて、翔君、潤君がいいなあと話していましたよね?ドライシェリーさんのおかげで、思い出せました!ありがとうございます^^

投稿: 横 | 2007年9月17日 (月) 23:00

デネルさんこんばんは。

想像だけでもウルトラ級に萌え萌えしております。コメントせずにはおれません。

力が入った時の腕、精悍な顔つきをセットでご覧になったのですね!
濃縮されたSong for meみたいな感じなんでしょうか?
頭に櫻井くんの足が当たっても、テヘッてならずに真剣に櫻井くんを守り通したのですか?

なんて男前。

DVDのTOP SECRETを見ながらもう一回想像してみます。いや、二回、十回…

実は私も友人のおかげさまでZepp Osakaに!
同じ会場にいらしたんですねー!
恥ずかしながら大野くんが超絶に美しかったこと以外はっきり思い出せません。夢のようでした。
感想文のお世話にならせてください。楽しみにしてますー。

投稿: ししゃも | 2007年9月17日 (月) 22:39

デネルさん、弾丸ツアーおつかれです!

翔くんがバク転ですって!!
それも、今回は大野くん&相葉ちゃんの補助付きなんて!!
デネルさん、これはもう、お宝映像としてブルーレイに永久保存ですね♪うらやましいぃ!!
今回は、補助のおかげで翔くんも「ぺっちゃんこのカエル」状態にはならなかったようで、
よかった~。
しかし、翔くんは、「No]って言わずに、何でもやってくれちゃいますよね。
バク転はまさか、まさかでしたが。。。
何だか、今日のコメントは「翔くんにマニアック」なのか?って感じになっちゃいましたが・・・。
デネルさんの、C1000ツアーのレポ&ご感想で、大野くんの萌え萌えポインツは、がっつり脳内変換させて頂きますので、またコアなやつをお願いします。
お時間あるときにまたUPしてください♪
そうそう、「やまたろ」は制覇しましたよ~。

投稿: CC | 2007年9月17日 (月) 22:20

デネルさん、みなさん、こんばんは!

デネルさんがお返事してくださるのが大変かと思って
我慢してたんですけど、やっぱりダメ!
デネルさん、おかえりなさーい!
「Zepp Osakaのお話」「Zepp Osakaのお話」を読んだだけでも
テンション上がりまくりです!
お忙しいと思いますが、レポ楽しみにしていまーす!
長くても全然オッケーですよ。
デネルさんについていきま〜す!

投稿: ALOHA | 2007年9月17日 (月) 21:15

デネルさん、みなさん、こんにちは。
今、皆さんのコメント楽しく読んでいたのですが、
私のミスを見つけました。
櫻井君を桜井君と書いてしまっています。
本当にごめんなさい!!
私は嵐が大好きです。
翔君も大好きです。
だから、もっと嵐の事勉強します^^
デネルさんを初め、
皆さんに付いて行ける様、
頑張りますので宜しくお願いしますね!!

投稿: サトミ | 2007年9月17日 (月) 14:32

デネルさん、みなさま、こんにちは~!

大阪に続いて、C1000お江戸弾丸ツアーほんっとうにお疲れ様で~す♪
でも、大阪も東京もメチャクチャ盛り上がったみたいで良かったです。
それにしても、罰ゲームで翔ちゃんにバク転をやらせるなんて、にのちゃまはどんだけの”S”なんでしょう!!!
智&雅紀の補助付きとはといえ、最後はなんとかバク転できて良かったねぇ、翔ちゃん♪
それにしても、ドームでもアリーナでもなく、Zeppで嵐さんを拝めた皆さんが羨ましい!!!
3104のトロットロにスイ~トな笑顔を間近で見たかった~!!!
また、3104限定高性能ブルーレイによる感想文を楽しみにしております♪
来年は私も箱買いだ~!!!

投稿: フィガロ | 2007年9月17日 (月) 11:53

デネルさんC1000弾丸ツアーお疲れ様です!!
いや〜櫻井クンはドSな末っ子2人にやられまくりですね(笑)チーム分を見るかぎりAチームが勝てるとは思えない!!Bチームはある意味最強ペアですもん(^O^)
見たかったな〜オロオロ&アタフタな櫻井クン。そしてバク転を♪確か大野クンは昔見た櫻井クンのバク転を『投げ付けられたカエルみたいだった』と言っていたような(笑)
サポートする優しい大野クン・相葉クンを想像してニヤニヤしております(>_<)
レポ楽しみにしておりますが、弾丸ツアーでお疲れだと思いますのでご無理なさらないでくださいね♪♪

投稿: 美羅 | 2007年9月17日 (月) 11:44

お帰りなさいデネルさ~ん。
いや~良かったよ翔君うまくいって!!
潤君にもしてほしかったよ!
すぐそこで見る智君はきっときっと例えようのない
ナイト!だったんでしょうね。
もううらやましいです!
あと少しドームまで辛抱辛抱!
9年目に突入おめでとうございます。
これからも付いて行きますわ。
追い払われようとも!!

投稿: キー子 | 2007年9月17日 (月) 11:36

デネルさんお帰りなさい〜♪

どぉおおおぅ〜〜大興奮です!!!濃い、特濃です!!

櫻井君、補助者にも凶器となるものを身ぐるみ剥がされたんですね♪
8年振りのご指名を受けた大きい子が、ちゃんと跳べる様に手を貸す智&雅紀。
2人補助して、相葉君が重かったと言う事は、櫻井君は相当補助者に身を任していた状態。信じてるぜBチーム!補助者の力量が問われます。
大野君が補助してくれたら、○○年振りの私でも身を任せて跳びます♪

『補助の智にマニアック』!!!
真剣な大野君、どえらい男前だったに違いない!!!
今すぐ、キャーって叫びたい〜〜〜!!

ああ、テヘテヘ3104にテヘテヘテヘです。

デネルさん、有難うございます♪

投稿: あず | 2007年9月17日 (月) 11:20

デネルさん、皆さんおはようございます。

C1000東京お疲れ様でした!!
今回もデネルさん的萌えポインツが満載だったんですね♪
翔くんが8年の封印を解いた!!
パニック現在進行形な様子が目に浮かびます(笑)
智くんの精悍な顔、そして色っぽい腕が超絶に見たかった♪
後日詳細レポを拝見させていただけるということでかなり楽しみにしています。
デネルさんのマニアックな目線、高性能ブルーレイに感謝カンゲキです♪

来年は箱買いしようかなと思っている今日この頃です(笑)

投稿: 藍澤 | 2007年9月17日 (月) 09:35

こんにちは、デネルさん♪先日は大変お世話になりました☆
今、一気読みをいたしまして、私までもTIMEツアー&C1000イベントに出かけた気分になれました(ええ、もちろん片手にはストラップが☆)ありがとうございます。
ZippTokyoは確かそれほど大きなところじゃないかったはず??ということは、愛しい男をより近くで拝見なされたのではとこちらまで心ウキウキウォッチングです。
大阪、東京ドームと共にもうすぐですね♪
来年は、私も共に参戦したいと心待ちにしています!!
それまで、サトマニレポートで、勉強に励みます!!

P.S
あの、3104の愛しいおさしんのお陰でどうにか繁忙期第一弾を乗り越えることができそうです!(後は明日のみ!)
あの、笑顔のお陰でワタクシは、@2:00AMのオフィスでもニタニタ・・(怖い・・。)
また、こちらも頻繁にお邪魔しまーす。

投稿: あちょ。 | 2007年9月17日 (月) 09:08

デネルさん、皆さん、おはようございます。

なんと!罰ゲームがバク転ですと!?
凄い!!見たかった。翔ちゃんのバク転なんて見たことない…。そして相葉ちゃんと智くんの補助だなんて♪さぞかし素敵だったのでしょうね〜。
是非どこかで披露していただきたい!
Aチームは福岡でも負けていましたよ……。
罰ゲームは翔ちゃんによる「千の風になって」をご披露。しかもマイクなしで一番後ろのお客さんに聞こえるようにとドSなニノちゃん。 翔ちゃん頑張ってましたよ。
あぁ〜。デネルさんの大阪、東京のマニアックな感想文が楽しみ♪

投稿: まゆげ | 2007年9月17日 (月) 07:07

デネルさん、私はこんなに夜更かししています^^;
C1000東京レポを読んでしまったので、
感謝の言葉を......

早速、ありがとうございました!!
桜井君のバク転披露だったんですね。
桜井君の心はイヤハヤだったと思います。
相場君と智君の補助係.....
2人はいつも本当に優しくて大好きです。
2人の優しさが目に浮かぶようです^^
桜井君、9年目のバク転出来て本当に良かったですね!!
バンザ~~~イ!!ですね^^

私、智君の優しさも大好きです。
では、デネルさん、皆さん、おやすみなさい~~~

投稿: サトミ | 2007年9月17日 (月) 03:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/7972873

この記事へのトラックバック一覧です: Zepp Tokyoのお話:

« Zepp Osakaのお話 | トップページ | CM対決 1 »