« タ~イム! 京セラドーム 3 | トップページ | 姐さんなアイツ!? »

2007年9月30日 (日)

Analyze智 検分2

アイドルグループ嵐が表紙を飾るTV情報誌があると教えて頂いたんですが、どこにも見当たりません。

大野君がレモンを持ってるって本当ですか!?

もしかしてもしかすると、それはお江戸限定なんですか!?

デネルでございます。

本日は大野君の“talent”にまつわる分析の続きをば。

   ( ↑ 詳細は『Analyze智 検分1』をご参照下さい。)

検分1に引き続き、うずまきさんと仰る“音”のプロにご指導頂きまして作成致しました。

全ての専門用語はうずまきさんから教えて頂いた事を忠実に引用しております。

ツルッツルの脳みそをフル稼働させまして、うずまきさんからご伝授頂いた事を私なりに理解し、調べた上でまとめました。

それではレッツスタート。

★Analyze 7★

アルバムTIMEの初回限定盤に収録されている大野君のソロ、『Song for me』。

この曲は異常にリズムだけ大きくて伴奏の音の数が3つしか聞えてこない。

ピアノとストリングス(バイオリン、ビオラ、チェロなど、主に弓で弾く弦楽器のこと)とベースの3つ。

伸びている音が殆ど無いのでハーモニーを感じながら歌うのは超絶に難しい曲。

それを完璧に歌いこなす大野君は凄い!!

★Analyze 8★

ビブラート(演奏・歌唱において音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、その音の特に高さを揺らすこと)と呼ばれるものは「人の耳に快感を与える事」が絶対条件。

人が耳で聞いて快感だと感じるビブラートの回数は1秒に大体6回前後だそうです。

もしくは5~8回。

細か過ぎるのはちりめんビブラートと呼ばれていて聞いていて気持ちが悪い。

ちりめんビブラートの名称に爆笑!!!

バラードだと深めに回数を多くビブラートをかけると甘く色っぽくなる。

ロック歌手はあまりイブラートをかけないんですって。

勉強になります!!

ある曲でうずまきさんがストップウォッチを片手に検証して下さったところ、大野君による罪作りなビブラートはぴったり6回との事。

ある曲とは、アルバムTIMEの収録曲『Be with you』。

大野君のソロパート、「君の声が その笑顔が  ~ 返して くぅぅぅぅぅぅれる」。

“ぅ”はちょうど1秒なので、その部分で良く分かる。

皆様、お近くにある音楽再生機の電源をポチッとして今すぐ『Be with you』をウキウキリスニングしてみて下さい!!

ストップウォッチをお持ちで無い方はキッチンタイマー、もしくはご自分の腹時計をご使用下さい♪

どう どう どう!?

3104によるどこまでも伸びやかでベルベットのような艶のあるビブラートはどう!?

“快感”そのものじゃないですか!?

★Analyze 9★

大野君のビブラートについて。

嵐さんの楽曲でバラードの時に愛すべきバカップル大宮SKさんがよく一緒に歌うのは、二宮君が大野君より細かくて揺れの大きいビブラートだからではなかろうか!?

大宮SKさんのビブラートの相性が他のメンバーと歌うよりもロマンティックで色っぽくなる。

ハードな曲調の楽曲では、大野君はビブラートのかからない相葉君・松本君と合わせる事が多い。

大野君はビブラートの回数と深さを変えて歌っているそうです。

シングルWe can make it!のカップリング曲、『Di-Li-Li』の「心の声に耳を澄ませばーーーー」は殆どビブラートしないで歌っていて、Timeの収録曲、『Carry on』の「言わないからぁぁぁぁぁぁぁぁ~」は罪作りなぐらいにセクスィ~に、深く多めの8回のビブラートで歌っている。

『Song for me』にはビブラートは一切無いとの事。

強い息でフレーズの最後をパシッと切った歌い方。

「忘れないよ~~~」が唯一伸びている。

Timeツアーで大野君はこの部分をCDとは違った歌い方をしていました。

首筋に浮く血管がどえらいセクスィ~なんですの♪

今度の東京ドームで嵐さんのコンサートデビューを果たされるうずまきさん。

アレンジされた歌い方について、うずまきさんはどんな感想を持たれるのか!?

愛しい男のあまりの格好良さに先生が白目をひん剥いてぶっ倒れませんように。

うずまきさんは声楽家でもいらっしゃいます。

ビブラートは勝手にかかるので、訓練している人でもコントロールするのは凄く難しいんですって。

うずまきさん曰く、大野君のビブラートは計画的なのか無意識なのか判断が付かないとの事。

意識してやっているとしたらかなりのテクニシャン。

ここでちょっと、うずまき先生によるトリビアをば。

ビブラートが耳で聞き取りにくければ、ライブDVDをウキウキウォッチング下さい。

3104の喉が震えているシーン、それすなわちそれがビブラート♪

新たな萌え萌えポインツだすぅ~♪

★Analyze 10★

大野君のブレス(息継ぎ)について。

歌う前のブレスの深さとスピードはとても大事。

ゆっくりなテンポで歌う時は“すぅぅぅぅぅっ”とゆっくり吸い、早いテンポで歌う時は“すっ”っと早く吸うそうです。

大野君はこの息の使い方が巧みで、吸った息を無駄なくフレーズの最後まで丁寧に保たせて歌える為、上手くビブラートをかけて終わる事が出来る。

歌う時も頭を使って息の配分を読まないといけないらしいんですが、大野君はそれがどえらい上手い。

■深く吸っている所

アルバムARASHICの収録曲、『旅立ちの朝』の「そろそろ行くね ~」の後をかなり深く吸っているのが分かる。

最後の「明日へ歩き出すぅ~~~~」の美しいビブラートはこの息のお陰。

■素早く吸っている所

『Be with you』の「君の声が、その笑顔が、そのすべてが、僕をいつも僕に、かえしてくれる」の「、」の所で息を凄く素早く吸っているのが分かる。

皆様、お近くにある音楽再生機の・・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

うずまきさんはご職業柄、色々なジャンルの曲を聞かれる(聞かなければいけない)そうなんですが、世界的テノール歌手のオペラのアリア(旋律的な魅力に富んだ独唱曲の事)と大野君の歌声は全く遜色無く聞けるんですって。

もいっちょ、才能の塊3104は世界の全く遜色の無い美声の持ち主であり、ビブラートと表現力がずば抜けている。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~!!!!

どうですか、これ!?

超絶に嬉しい!!!

ふんどしを締めて神輿を担いでワッショイ ワッショイ!!!

なって良かった『智にマニアック』

なんだかどえらい世界的規模なお話になってません!?

愛しい男の歌声はやっぱりワールドワイドで罪作りって事!?

私は常日頃からブログ内で大野君の事をディーバ(DIVA)と呼んでおります。

大野君は殿方なのでディーボ(DIVO)と呼ぶ方が正しいんですが、私の中で大野君は歌姫(DIVA)なのでございます。

罪作りな生き物、大野君の歌声はクリスタルのようで、セクスィ~で、甘美なんです。

なのでついついDIVAと呼んでしまうんですよね~。

★Analyze 11★

このAnalyze 11に関しましては、うずまきさんが実際に見聞きしていらっしゃらないので推測の域を超えない事を予めご了承下さい。

あずさんとおっしゃる3104マニアの方とうずまきさんとのコメント欄でのやり取りが凄く興味深かったんです。

ここに書いてもいいと仰って下さったので是非皆さんにも。

お話しの内容はこうです。

あずさんが行かれたTimeコンサート in 広島。

“うらあらし”の曲はアルバムONEの収録曲、『夏の名前』だったそうです。

スツールに腰掛けたままサビの部分で早いリズムを右足、歌うテンポを左足で刻んで歌っていた大野君を見て、人は歌う時、左右の足で別々のリズムを取る事はあるのでしょうか?とあずさんはうずまきさんに聞かれました。

大層器用な真似に思えたんですって。

確かに!!!

右足で早いリズムを取りながら、左足は歌うテンポで刻んでいる。

その上トロットロでスウィ~トな歌声で歌い上げるのは可能なのか!?

うずまきさんからの回答はこうでした。

『夏の名前』は8ビートの曲なので、「夏のなまえ ~」と歌う間にドラムセットのバスドラム(1番大きな低い音の太鼓)でドンドンドンドンと4つ、ハイハット(左足で開け閉めするシンバル)でチチチチチチチチーと8つ聞こえてきます。

たぶん大野君は左足で基本のビートを4つ刻んで、右足で倍に8つ刻んでいたのではなかろうか!?

歌いながらそんな事をしていた3104は相当よく感じて歌っているに違いない。

私もあずさんと同じ事を思いました。

ええ、『a Day in our Life』で。

櫻井君のラップと大野君のメロディラインの掛け合いの所なんですが、大野君はラップのカウントに合わせて振りをしつつ、櫻井君とファンの皆さんとのC&Rに一切つられる事なく完璧にメロディラインを歌い上げていたんです。

どうですか、アゲイン!?

どこまで罪作りなんだ、大野智~~~~~!!!!

検分3に続く。

そう、大野君にしか出来ないとびきり極上のフェイクとやらの検分へと・・・・

|

« タ~イム! 京セラドーム 3 | トップページ | 姐さんなアイツ!? »

コメント

◆りなさん◆

初めましてですよね!?
りなさん、申し訳ありませんが挨拶も無しにいきなりそのような事を言われるのは気持ちのいいものじゃないですね。
腐っても根が体育会系なもんですから、礼節を重んじる私としては快諾しかねます。
せめて貼り付け先のURLぐらい知らせて頂いてもいいのでは!?
と、言っても無駄なんでしょうね。

投稿: デネル→りなさん | 2007年12月26日 (水) 21:21

こぴぺさせていただきますw

投稿: リな | 2007年12月25日 (火) 21:05

◆うずまきさん◆

大野君のウエストサイドストーリーを観たかったですね~。
リフ役を演じる大野君をこの目でがっつり観たかったです。
DVD化されれば謎は一気に解明されるのに!!!

うずまきさん、前回に引き続き大変お世話になりました。
お忙しいのに懇切丁寧に解説して下さって有難うございました。
またまた大野君のDIVAっぷりを証明して下さって本当に有難うございます!!
お手数ですがもう暫く「Analyze智」にお付き合い下さいませ。

投稿: デネル→うずまきさん | 2007年10月 4日 (木) 15:55

◆るるさん◆

大野君が今度はいつミュージカルをやるのか分かりませんが、観劇するのが今から超絶に楽しみです。

「大野君密着365日」なんてドキュメンタリー番組を特集してくれればレッスンをする大野君の姿が垣間見れるんですけどね~。
進化する大野君を見る事が出来るのに。

投稿: デネル→るるさん | 2007年10月 4日 (木) 14:46

◆あずさん◆

うずまきさんから早速回答をして頂けて良かったですね♪
私も勉強になりました。

「Thank you~」は本当にいい曲ですよね。
大野君の歌声を思う存分堪能出来ますもんね。
歌詞も凄くいいですし。

One前後のアルバムを比較して聞いてみます!!

投稿: デネル→あずさん | 2007年10月 4日 (木) 12:15

デネルさん、みなさま、おはようございます。

WSS!!!!
マンボやアメリカも好きですが、Somewhereが美しくて大好きです!オリジナルバージョンCDを持っていますが、大野君が出たミュージカルをとっても見てみたかったです!
ところで、大野君がやったリフという役、オペラ歌手が歌っているバーションCDではバリトン歌手がやっているのですよね。大野君の声質はかなり高い声まで出るテノールなので、もしその舞台でバーンスタインが書いた元のKeyのまま歌ったのだとしたら、大野君は低くて大変だったのではないかしら?なんて思いました。
ただ声域は低い方が広がれば高い方も広がるので、高い方が楽に出るようになった謎は解決するのかも??
いずれも推測でしか話せませぬ・・・・。くぅぅぅぅぅ。
うめこさん、教えて下さってありがとうございました。

デネルさん、今回あずさん、るるさん、うめこさんとお話しできて楽しかったです。ありがとうございました!

投稿: うずまき | 2007年10月 4日 (木) 09:22

デネルさん、うめこさん、ありがとうございました。

なるほど、ミュージカルのためにボイストレーニングを受けたとしたら、うずまきさんのおしゃっていた音域広がり&ビブラート熟練も頷けます!!
Jさん皆さんに言えることですが、特に大野君は、あまり練習でがんばったとか、苦労した話とかしないので分かり難いですよね!
ミュージカルがすごく観たくなりました。

投稿: るる | 2007年10月 4日 (木) 00:26

デネルさん、皆さん、こんにちは。

うずまきさん、回答有難うございます。
2人の歌を聴いていて、櫻井君の声って、大野君にぴたりと添っているなぁと。他のメンバーとは、また違った良さを感じたので、先生にお聞きしました。なるほど〜♪
ご多忙中、有難うございました。

デネルさん「Thank you for my days」好きです〜。
Oneですか……これは、ビブラートの旅に出発しなければ♪

投稿: あず | 2007年10月 3日 (水) 15:42

◆うめこさん◆

うめこさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

「ウエストサイドストーリー」はOneの前に上演されていたんですね。
嵐さんの楽曲を歌う時とミュージカルとでは発声の仕方は違うような気がします。
櫻井君はあの舞台のためにボイストレーニングを受けたと聞いた事があるんですが、大野君も同じように受けたんでしょうか!?
それによってビブラートに変化が生じたのならミュージカル万歳!!でございます。
うめこさんはWSSを観劇されたんですか!?
大野君のミュージカルが観たかったです。
今後に期待します♪
貴重なお話を聞かせて下さって有難うございました!!

うめこさん、そんな大層な生き物ではないので、に“さま”を付けて頂かなくて結構ですよ♪
これからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→うめこさん | 2007年10月 3日 (水) 11:26

デネルさま初めまして。デネルさまの大野君への愛をひしひしと、そしていらっしゃってる皆様の愛もひしひしと感じるサイトにこられて幸せです。
**デネル様・うずまき様・るる様
皆様がコメントに書かれていたビブラートは『ONE』からというお話興味深かったです。謎の解決になるか分からないのですが、確かこのアルバムの前に櫻井君・松本君と一緒にミュージカル『ウエストサイドストーリー(WSS)』に出演しておられたと思います。そこで何か覚えたのではないかなぁと思うのですが、ミュージカル曲で何かしら影響とは出るものなのでしょうか?


投稿: うめこ | 2007年10月 3日 (水) 00:08

◆うずまきさん◆

ドームでうずまきさんの小粋な巻き髪がふんわりふわふわ。
もしかしてお母様もコンサート仕様で美容院へ!?
エステなんかも!?

「Thank you for my days」の大野君の歌声・歌い方が大好きなんです。
MP3で嵐さんの曲をランダムに聞いていてこの曲が流れると、何十回でもリピートしてしまいます。
全然先に進みません。
聞けば聞くほど、この曲の大野君の声にうっとりしてしまうんです♪

どうぞどうぞご自由に~♪

投稿: デネル→うずまきさん | 2007年10月 2日 (火) 16:52

◆ハムさん◆

ハムさん、初めまして!!

Analyzeを読んで下さって有難うございました。
大野君は本当に素晴らしい才能の持ち主ですよね。
うずまきさんに言葉で裏づけして頂けて、大野君の凄さを改めて実感する事が出来ました。
DIVAな大野君の歌声はいつまでも耳に残りますもんね。
何度も何度も聞きたくなる声です。
ず~っと聞いていたい声です。
超絶に罪作りな声なんですよね~。

キーワードは「今年の5月」。
最近よく“今年の5月”に大野君にペロッとまるっと惚れ込んだと教えて頂くんですが、5月って大野君に関して何かありましたっけ!?
ハムさんもでいらっしゃるんですね~。
どの大野君がきっかけだったのかご伝授頂ければ幸いです。

レモンの大野君はいかがでした!?
これからも宜しくお願い致します。

投稿: デネル→ハムさん | 2007年10月 2日 (火) 14:06

デネルさん、みなさま、こんにちは!

髪の毛はコンサート仕様、小粋にふんわり巻き髪でございます。

さっそく「アオゾラペダル」と「Thank you for my days」を聴いてみました!「Thank you for my days」っていいお歌ですね。聴くたび、やる気になります。特に♪経験をファイルにして〜って3104のソロは、普段歌詞が耳に入ってこない私なのにズギュンと胸に響いてきます。
デネルさん、るるさんにお礼を言いたいので場所をお借りします。

*るるさんへ*
色々教えて下さってありがとうございます!
なるほどー!やっぱり3104のビブラートはOneくらいからなのですね。私もいろいろ聴いてみます。「ピカダブ」はデネルさんがおっしゃっていたとおり♪未来てらしてぇぇぇぇですよね?AAAバージョンではオトナの色気満載でした。
私はAAA→いざッ、Now→How'sの順番でDVD鑑賞したのですが、昔の大野君は高い声を出す所でツラそうですよね。それがAAAでは綺麗なお顔のまんま高音を出してるなって思いました。Oneで3104に何が起こったのでしょう???音域広がり&ビブラート熟練。つくづく3104の才能に気付くのが遅れたことが悔やまれます。なので見たことがない素顔2のお話を教えて下さって嬉しかったです。
そういえば母が決してるるさんと同じくらいの歳ではないと恐縮しておりました。私のこともかなり若く見積もって下さっているような・・・・嬉しいのでそのつもりでいます!
ドーム、ガッツリ生3104を聴いてきます!!!

投稿: うずまき | 2007年10月 2日 (火) 13:17

◆るるさん◆

どうぞどうぞご自由に~♪
うずまきさんと思う存分語り合って下さいまし。
お二人のお話が凄く勉強になります。

AAAの『ピカダブ』って「ずっとこのまま~」の所ですか!?
大・大・大・大・大好き!!!
お邪魔しやした~。

投稿: デネル→るるさん | 2007年10月 2日 (火) 00:53

デネル様、みな様、初めまして。。

Analyze智1,2を興味深く拝見させて頂きました。
今年の5月に大野君にはまってしまい、ファンの方のブログを拝見しデネルさんのブログはとても楽しいです。
大野君に関しての歌の上手さの分析など、やっぱり3104は上手いんだと改めて納得できよかったです。でも上手いだけではなく人を気持ちよくさせる声質の持ち主。私はそうだと思っていました。
思うところは皆様と同じ内容となってしまいます・・・
3104は宇宙一最高です!!

こちらで『レモン!』『レモン!』っておっしゃるので、ちょと折れてる部分があったものの、最後の1冊につい手が伸びてしまいました_(^^;)ゞ

投稿: ハム | 2007年10月 1日 (月) 23:23

デネルさん、皆さん、こんばんは。
デネルさん、スミマセン。場所お借りします。

うずまきさん、ありがとうございます。うずまきさんの優しさに感激です!!
私も、Oneくらいから歌がグンと艶っぽくなって聴こえてきて、それは、ビブラートの入り方が関係しているのかなと思っていたのです。
今思いつくことでは、AAAのDVDで私が一番印象に残っているビブラートは、『ピカダブ』の最後のほうのソロパートなんですが、同じ所でも「いざッ、Now」以前では、それと比べていまひとつ物足りません。そうなるとやはりOneくらいかと思うのです。後、デビュー前の素顔2のビデオで国民的アイドルS兄さん達の歌を歌っているんですが、声もきれいですし、歌もうまいのですが、ビブラートはあっさりだったように記憶しています。
今度またいろいろ聴き直してみようと思います。
ところで、先輩なんてとんでもない!あっ!年では間違いなく先輩です。もしかするとお母様と同じくらいかもしれません。
ドーム、お母様といらっしゃるんですよね!是非楽しんでいらしてください。

投稿: るる | 2007年10月 1日 (月) 21:38

◆くみさん◆

Analyze智パート1で既に営業活動済みでございます。
抜かりはない!!
「へ~、大野君て凄いねんな。」の一言で片付いてしまいました・・・

投稿: デネル→くみさん | 2007年10月 1日 (月) 21:34

◆うずまきさん◆

何かをする時に限って何かが起こる、これマーフィーの法則♪
美容院はコンサート仕様ですか!?
小粋な髪型になりました!?
これで後はコンサートの日を迎えるだけですね♪

どうぞどうぞご自由に~♪
大野君と櫻井君は「アオゾラペダル」と「Thank you for my days」でも二人で歌ってました。

投稿: デネル→うずまきさん | 2007年10月 1日 (月) 21:31

◆ALOHAさん◆

どうぞどうぞ~♪

フィルター万歳!!ですよね。
大野君の歌い方ってどこまでも自然体で流れるような感じなのに、後を引きません!?
もっと聴きたい、もう一度さっきのパートが聴きたい!ってなるんです。
大野君の歌声はサブリミナル効果があるような気がしてならないんですよね~。
Analyze1でうずまきさんに教わったんですが、“ピッチ”と言われるのも一つの要因かと思われます。
素敵♪

投稿: デネル→ALOHAさん | 2007年10月 1日 (月) 16:56

◆あずさん◆

大野君のビブラートは極上のブランデーのように五感に染み渡りますよね。
雪が降り積もるのを窓越しに見ながら、暖炉の前でうっとり聞き惚れたいビブラート。
どこまでも罪作りな声をずっとずっと聞いていたいです。

大野君はどこまで操作出来るんでしょうね!?
全くの無意識なのかしら?
誰か大野君に直接聞いて欲しい!!

大野君と櫻井君の相性はうずまきさんが教えて下さってますのでご参照下さい♪

大野君の歌唱力と表現力はどんなジャンルの歌でも自分のものに出来ると思いません!?
原曲を一切アレンジする事無く、そのまま歌い上げて欲しいです。

あずさんに広島でのお話を教えて頂いて、今回改めて「夏の名前」をじっくり聞き直してみました。
もっともっと好きになりました。
有難うございます!!

完結編も頑張りま~す。

投稿: デネル→あずさん | 2007年10月 1日 (月) 15:48

デネルさんこんにちは。
デネルさんのanalyze智を読むといっそう大野君のことが好きになります♪このアナライズ智をもってすれば営業活動は完璧じゃないですか!?

投稿: くみ | 2007年10月 1日 (月) 14:41

◆るるさん◆

どうぞどうぞ何度でも~♪

大野君のビブラートはズンズン進化してきているんですね。
当時の『A・RA・SHI』とコンサートで聞くこの曲の大野君の歌声はあまり変わっていないようなんですが、セクスィ~さがかなり増しているような気がします。
るるさんの仰っているベルベット感は今の方がより一層フカフカだと思います。
もうすぐ発売されるドームのDVDと比較してみるのも面白いかもしれないですね。

投稿: デネル→るるさん | 2007年10月 1日 (月) 14:26

◆ミズタマさん◆

ミズタマさんも『a Day~』で思っていらっしゃったんですね。
あの時の大野君のカウントの取り方って凄くないですか!?
メロディラインも完璧だし、C&Rに合わせての振りもナチュラルで流れるような感じだし。
私なんてほえ~っと感心しまくってしまいました。

引き続き頑張りま~す。

投稿: デネル→ミズタマさん | 2007年10月 1日 (月) 14:22

◆千葉の友美さん◆

お久しぶりです!!
こちらでは初めまして♪

前進あるのみの意気込みで頑張ってますが、私も3104・愛の布教活動は頓挫しております。
でも負けな~い。

宇宙一いい男の大野君への想いは皆さんトロットロですよね。
才能の塊だからしょうがないですよね~。
検分3も頑張ります。

投稿: デネル→千葉の友美さん | 2007年10月 1日 (月) 14:13

デネルさん、みなさん、こんにちは!

美容院に行くと決めた日には必ず雨が降るのは何故でしょうか・・。頭がすっきりした所で観念してそろそろ衣替えをしたいと思います。うーめんどくさい。

デネルさん、そんなハズカシイ・・・・。
でも今の仕事はとても好きです。
たまに鬼先生になりますが、がんばります。

デネルさん、ちょっぴり場所をお貸しいただけますか?


*あずさんへ*
初の嵐コンサートに向けてエールをありがとうございます!
場所は正面なもののスタンド10列目なので大野君がどれだけ見えるのか見当もつきませんが、楽しんできまっす!
今まで大野君と櫻井君の組み合わせってあんまり印象に残っていなかったのですが、HappinessやOh Yeah!の歌い出しで組んでいることに最近気付きました。櫻井君はビブラートがかからない声だけれど音程が良いですよね。だから、細かい譜割りの曲を2人で歌うと音程がすぱんっと決まって気持ちいいなぁなんて聴いています。

*るるさんへ*
なんとあの有名なウィー○少年合唱団にはビブラートがかからないんですって!子供のうちはみんなかからず、成熟してくると かかる人にはかかるのだそうです。ですから大野君がビブラートがかかり始めたのはオトナの声になったしるしって事だと思います。るるさんの耳は正しかった!確かに「できるだけ」のイントロではほとんどビブラートはきこえませんものね。私はアルバムOneくらいからビブラートがステキになってきたなぁと感じたのですが、なにしろマニア歴が短いので、先輩方ほどはよく分かりません。るる先輩からお聴きになった3104のオトナ感はどの曲からですか?

投稿: うずまき | 2007年10月 1日 (月) 14:01

◆はなさん◆

うずまきさんの的確で分かりやすい解説のお陰で私のような素人にも大野君のビブラートやブレスのなんたるかが少しではありますが、分かるようになりました。
こうして詳細を教えて頂けた事によってより一層それぞれの歌が好きになりましたもん。
フレディ大野はタダモノじゃないのです!!!
あの付け胸毛は伊達じゃなかったんです!!!
大野君はやっぱり素敵♪

投稿: デネル→はなさん | 2007年10月 1日 (月) 13:59

◆うずまきさん◆

分析1に引き続き、今回も大変お世話になりました。
ご多忙でいらっしゃるのに丁寧に解説して頂けて本当に嬉しかったです。
やっぱりうずまきさんは人に教えるのがお上手!!
なんの知識も無い私がなるほどね~と理解出来ましたもん。
先生に向いていらっしゃるんだわ。
今のご職業はまさに天職ですよ。

大野君の歌とダンスは本当に人を魅了します。
惹き付けてやまない何かがあるんですよ。
あの友人Eでさえ、大野君の才能を認めていますもん。
大野君は自分にはどこまでもストイックな生き物なので、高い高いハードルを己に課して一歩ずつ着実に超えていってるんでしょうね。
その完成度の高さは半端じゃないです。
これをクリアーしたからもう終わりではなく、新たな目標を掲げて今までやってきたんじゃないでしょうか!?

うずまきさんのようなプロの方から「素晴らしい」と言われる大野君は本当に凄い!!

もうすぐ初ナマ大野君ですね♪
お母様は心の準備が出来ていらっしゃいますか!?
お二人揃って「Song for me」で気絶しないで下さいね。
オープニングからして大野君の歌声はドーム中に響き渡ります。
ダンスも最高です。
超絶に男前さんです。
トロットロの笑顔が破壊的です。
お母様とうずまきさんが別嬪さんを少しでもよくウキウキウオッチング出来て、大野君の罪作りな歌声を思う存分堪能出来ますように!!

投稿: デネル→うずまきさん | 2007年10月 1日 (月) 13:51

◆ピロさん◆

「旅立ちの朝」の大野君のブレス♪
うずまきさん先生の解説によりますと、完璧なブレスのお陰で最後のビブラートがあんなにも素敵な歌い方になっているんですって。
勉強になりますよね。
しかも人に快感を与えるビブラートとくりゃ~、もううっとりしまくりなんてもんじゃないです。
ポックリ逝ってしまいそうになります。
大野君の歌声を一人でも多くの人に聞かせてあげたいですね。

投稿: デネル→ピロさん | 2007年10月 1日 (月) 13:33

◆美羅さん◆

DIVAな大野君は凄い!!!
ただただ凄い!!!ですよね。
大野君は“ジャニーズ”の枠には収まりきらないアーティストだと私も思います。
嵐でいる大野君も大好きだし、「Song for me」などのソロで見せる大野君も大好きです。
歌うため、踊るために生まれてきた人だと言っても過言ではないのかもしれませんね。
素敵♪

幼少のからの私のヒーロー、貞治さま率いるホークスは負けたんですね。
プレーオフで優勝してもらいましょう!!

投稿: デネル→美羅さん | 2007年10月 1日 (月) 13:29

またこちらにも書いてしまってスミマセン!

私も「千の〜」の歌手さんの声より、大野くんの声のほうがグッときます!(私もマニアのフィルターがかかっていますが…)
何だろう、大野くんは無理せずにサラッと歌ってる気がします。それでも心に入ってくる感じ。押しつけがましくなく(テノール歌手さんが押しつけがましいわけではないです〜)でも曲を聴いていて「あれ?」って思って引き込まれる感じ。
そう!つまりは「琴線に触れる」ってことですね。
全員で歌っている時は、決して出しゃばってなくて、でも一番耳に入ってくる。すごい〜、その一言です〜!
Analyze智を読んでから、嵐さんたちの歌の聴き方が変わりましたよー。
ありがとうございます!

投稿: ALOHA | 2007年10月 1日 (月) 12:35

◆remiさん◆

お久しぶりでやんす。
ラ○レを飲みながら読んで下さって有難うございます♪

音楽の世界にいる人からしてみれば、大野君の才能は喉から手が出るほど欲しいものでしょうね。
remiさんは大野君の素晴らしさを“大野智マニアック隊”の皆さんとだけでがっつり堪能していたい派なんですね。
分からなくもない。
大野君の良さはファンの私達が分かっていればいいのよ。と思う気持ちは私にもあります。
でもやっぱり、大野君はこんなに凄いんだというのを世界中の人にも知って欲しい私。
マニアックの域だけで楽しむのは勿体無いような気がするんですよね~。
どない!?

ami姉さんはドームに行けなくなったんですね。
お姉さんの分も楽しんできて下さいね。
remiさん、お姉さんの“秘密”をココで暴露して後でどうなっても知りませんよ。
お~こられる おこられる~。
amiさんは二宮君の顔がドストライクで好みだったとはね~。

投稿: デネル→remiさん | 2007年10月 1日 (月) 12:12

◆まゆきさん◆

お久しぶりでございます。
お元気でいらっしゃいましたでしょうか!?
宿題くんでハンバーグを食べてテヘテヘ笑う大野君のキュ~トっぷりは半端じゃなかったです。
フォークを持ちながら爺さんみたいに屈んで笑う大野君を何度リピートした事でしょう。
まゆきさんはあの時の大野君の笑顔で完全3104マニアになられたんですか!?
ふふふっ。

前回のAnalyzeを読んで下さったんですね。
やっぱりね、大野君の溢れんばかりの才能はホンモノなんだと思うです。
声だけでこんなにも聞き惚れるアーティストは今までにいませんでした。
あ、ミスチルの桜井さんがいた。
聞かせる事が出来るアーティストって一握りだと思います。
ましてや感動を与える事が出来る・・・・
延々と続きそうなのでこの辺でやめておきます♪

検分3も引き続きうずまきさんにご指導頂きながら書いていきます。
また遊びに来て下さいね。
宜しくお願い致します。

投稿: デネル→まゆきさん | 2007年10月 1日 (月) 12:01

◆amiさん◆

音楽を基礎から学ばれた方で大野君ファンはまだまだ他にもいらっしゃいますよ♪
どの方も大野君の才能はホンモノだと仰っております。
皆さんの解析を元に、論文が書けるのではなかろうか!?
書きたい!!!

アーティストなら欲してやまない才能を持っているのに、大野君自身はそれが普通なんでしょうね。
特別な感情はあまり無いのでは!?
ほわ~んとしていてテヘッな笑顔がキュ~トな大野君からは想像出来ないです。
憎らしいぐらいに罪作りだわ。

ほんとにね~、大野君にはいろんな楽曲を歌って欲しいです。

投稿: デネル→amiさん | 2007年10月 1日 (月) 11:47

◆クロワッサンさん◆

社員旅行、お疲れ様でした。

日付が変わってクロワッサンさんが○○歳になった時に聞いていた歌が「Be with you」だったんですよね。
勤務直前のテーマソングはこの曲か「Song for me」なんですね。
大野君のビブラートがこんなにも完成度が高かったなんんてねぇ。
やっぱりDIVAなだけの事はあるんだわ!!
それをひけらかさない大野君が素敵ですよね。
私だったら天狗になりまくるに違いない。
どこまでもストイックな大野君は最高で凄い人。
ファンになって良かった♪

「かわゆい智」を宜しくお願い致します!!

投稿: デネル→クロワッサンさん | 2007年10月 1日 (月) 11:41

◆さかまきさん◆

大野君のビブラートってこんなにも奥が深かったんですね~。
回数が重要だったなんて、うずまきさんにご伝授頂くまで全く知りませんでした。
大野君のビブラートがちりめんじゃなくて本当に良かった♪
極上のビブラートで良かった♪
ストップウォッチで確認出来ました!?

大野君は国の財産なので、ここは一つ丁重に扱って頂きたいと思う今日この頃です。

投稿: デネル→さかまきさん | 2007年10月 1日 (月) 11:35

◆ナツメさん◆

ナツメさん、初めまして!!
3104マニアに陥られたのは今年の夏なんですね。
さぞかし熱くて暑い夏を過ごされた事でしょう♪
辛抱たまらずコメントを下さって有難うございました。

溢れんばかりの才能を持ち合わせたDIVAな大野君は本当に素敵ですよね。
うずまきさんに分析して頂いて、より一層大野君の凄さにうっとりしまくっております。
大野君の声をずっとずっと聞いていたいと思うのは確かな根拠の裏づけと、大野君自身のキャラクターと神様から与えられたギフトのお陰♪
大野君はミューズでもあるんですね~。
ギリシャ神話に出てきそうです。

分析3も頑張ります!!
これからも宜しくお願い致します。


投稿: デネル→ナツメさん | 2007年10月 1日 (月) 11:23

◆あやさん◆

せっかくコメントして下さっている途中だったのにごめんなさい。
ところであやさん、最初に教えて下さったお名前は”あみ”さんだったんですが、あやさんでいいんでしょうか!?

まさか まさか あ~まさか、音大附属の授業に大野君のお話が出るなんて。
嬉し涙が・・・
大野君の才能が授業で解説されるなんて!!!!
言葉にならないぐらいに嬉しい・・・
あ~これを全世界に配信したい!!
あやさん、弟さんの貴重な授業内容を教えて下さって有難うございました。
弟さんも先生もサ~ンキュ~!!

これからも宜しくお願い致します。


投稿: デネル→あやさん | 2007年10月 1日 (月) 11:06

◆あみさん◆

あみさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

あみ皆さんがデビュー当時から嵐さんのファンでいらっしゃるんですね。
なんて素晴らしいご家族なの!!!
姉妹で大野君ファン。
ちなみにご両親はどなたのファンでいらっしゃるんでしょうか!?
ファミリーでコンサートに行かれるの!?

音大附属の中学に通ってられる弟さんの学校(授業)で大野君がテキストとして登場したんですか!?
バンザ~~~~~イ!!
バンザ~~~~~イ!!
バンザ~~~~~イ!!
超絶に嬉しいです!!
弟さん、お風呂に入る前にお姉さんに授業の内容を逐一報告してちょうだい!!
弟さんの大好きな大野君が素晴らしい教材の例として語られるんですもん。
そりゃ~鼻も高くもなるってなもんですよね~。
先生の授業を受けたかったです。
今度の試験に出るかな!?
続く・・・

投稿: デネル→あみさん | 2007年10月 1日 (月) 10:53

デネルさん、皆さん、おはようございます。

「Analyze2」噛み締めて、読ませて頂きました。
確認した大野君のビブラートに、身の一部が、連動して震えました。
快感ビブラートに、条件が存在する事を知り。自己コントロール不可能なものを、各曲の要所に確かに乗せる大野君。どれだけ感動したらいいのでしょうか…。

今回ブレスの仕方に関心を持ちました。
「旅立ち〜」「Be with〜」ブレスをしても安定した音程。素早く吸うって難しい。
ブレスに、大野君の生命の息吹きを感じました。

差し支えなければ、大野君と櫻井君の相性の方もお聞かせ頂けますか?

DIVA大野君のアカペラを聴いた日、偶然Celine Dion「My Heart Will Go On」の映像を見て。大野君、Celine歌える!絶対歌える!!と強く思いました。

果てしない反復のあと、大野君が到達する世界……これからも見続けたい。

うずまきさん、ドームにて大野君の全てに触れてください。白目は終了後で…幸運を!

素朴な疑問に答えて頂けたのが、とても嬉しかったです。
素晴らしい先生がお二方もいらして心強いです。
どうぞこれからも、宜しくご指導ください。

デネルさん、うずまきさん、検分3楽しみにしております♪

投稿: あず | 2007年10月 1日 (月) 09:27

またお邪魔します。

訂正させてください。ビブラート、ほとんど入っていないという言い方は変でした。あっさりしているという感じでしょうか。例えばA・RA・SHIの最後のソロパートのところとかですが、ベルベット感の違い(物足りなさ)は、ビブラートかなと思っていたものですから・・・
私の耳がおかしいのかもしれませんが・・

投稿: るる | 2007年10月 1日 (月) 07:22

こんにちは。

感動しながら読んでおりました。
a Day in our Lifeなんか
マジすごいな~って思ったんですよね~。
あれだけラップな曲なのに。
あと、Analyze 9なんかすごい納得です!!

私は智くんのフェイクで惚れたので
次のもすごい楽しみにしてます!!

投稿: ミズタマ | 2007年10月 1日 (月) 06:39

デネル様、大変おひさしぶりです。コメントに初登場させていただきます。皆様初めましてこんばんは。

大変大変素晴らしい検分をありがとうございますもう、泣いてます(笑)

もう、布教活動はいっこうに進展していませんが、この場で皆様の大野くんへの想いを共有することができて幸せです!

大野くんは宇宙一!!
次の検分をものすごく楽しみにしてます。

失礼しました。

投稿: 千葉の友美 | 2007年10月 1日 (月) 01:31

デネルさん みなさん こんばんは

もう検分2を読み ポイントの歌を聴きながらおさらいし
今 感動中です

すごい! 
なんか あのエアギターで はなを虜にした大野君が
こんなにこんなに凄いだなんて!
歌とびきり ダンスとびきりと思ってましたが
科学的に証明されたようで ほんと涙が出るほど興奮中です
デネルさん うずまきさん 本当にありがとうございました

投稿: はな | 2007年10月 1日 (月) 01:00

◆えぴまめさん◆

どうぞどうぞ何度でも~♪
わざわざ有難うございます。
私は何一つ分析をしてないですよ~。

投稿: デネル→えぴまめさん | 2007年10月 1日 (月) 00:56

◆えぴまめさん◆

関西も寒かったです。
そんな中、秋物を出すのが面倒臭くて半袖で一日をやり過ごしたものぐさな私。
寒かった・・・

『Time』を購入した日は「Song for me」だけをずっと聞きまくったんです。
改めて他の曲を聞いてみて、軽いショックを受けました。
大野君のソロだけが違う世界のような気がしたんです。
言葉では言い表せない何かがあの曲にはありますよね。
でも他の曲も大好き♪

大野君の歌い方って、言葉がはっきりクリアーに聞き取れますよね。
歌詞カードを見なくてもちゃんと分かりますもん。
これも大野君の才能の内の一つだと思います。
素晴らしい!!

うずまきさんから教わった言葉の数々をどうぞ布教活動の一環にご利用下さい。
私のおバカなコメントは削除の方向で♪

えぴまめさんが「How's it going?」で鬼のようにリピってしまうアノ曲ってどれ??

投稿: デネル→えぴまめさん | 2007年10月 1日 (月) 00:54

◆マイメロさん◆

大野君の歌声が何故こんなにも魅力的なのか、何故あんなにもうっとりしまくるのか、謎が解けつつありません!?
音楽の世界はそっとやそっとじゃ理解出来るはずもないんですが、うずまきさんに教えて頂く事でぼんやりとではありますが素人の私も何かが見えてきました。

電車の中で「夏の名前」大作戦を決行するのはビッグデンジャーですよ!!
おうちでレッツトライして下さい♪
DIVAな大野君にはどこかの音楽ホールで是非歌って欲しいです。
マニアの野望は尽きる事がないですね。

テストは微妙だったのね。
嬉しい結果が聞けるように願ってます。
また遊びに来て下さいね~。

投稿: デネル→マイメロさん | 2007年10月 1日 (月) 00:44

◆そりすさん◆

大野君に関してはすっぽんのデネルでございます♪
今回もうずまきさんにご協力を頂いて無事に分析2をアップする事が出来ました。
「Carry on」も「Song for me」もたまらなく色っぽいですよね。
大野君の罪作りなビブラートがちゃんと裏付けされた根拠があっただなんてねぇ。
一つも二つも、それ以上勉強になりました!!
他のアーティストのビブラートでここまでうっとりした事が無いような!?
聞き比べてみたいですね。

そりすさんがはぅ~しまくるフェイクとやらの検分も近い内にご紹介出来るように頑張ります。

投稿: デネル→そりすさん | 2007年10月 1日 (月) 00:37

◆そらさん◆

そらさん、初めまして!!
思い切ってコメントを下さって有難うございました♪
そらさんはどの大野君を見て虜になられたんでしょうか!?

大野君は知れば知るほど、新たな魅力に気付かされます。
終わりが無いですよね。
沢山の引き出しを持っているし、まだまだご披露されていない才能が至る所に潜んでいると思います。
大野君は奥が深い生き物なのでございます。
遅ればせながら、私も大野君に出会えて本当に良かった♪と思っています。
大野君の良さに気付きもせずに、みすみす通り過ぎている所でした。
危ない 危ない。

Analyzeを読んで下さって有難うございます。
うずまきさんにご伝授頂いて書く事が出来ました。
こうして文字に起してみて改めて大野君のDIVAっぷりを再認識しております。
そらさんは「フェイク」とやらが大好物でいらっしゃるんですね。
頑張ります!!

私の方こそ、これからも宜しくお願い致します。


投稿: デネル→そらさん | 2007年10月 1日 (月) 00:31

◆あめさん◆

私もあめさんと同じです♪
専門的な事はなんのこっちゃ!?でございます。

大野君のアカペラが凄く聞きたかったです。
V兄さんのその曲を聞いた事が無いんですが、友人Eに借りたまま放置されているベスト盤に入っているのを先程発見しました。
今度聞いちゃう♪
大野君はサビの部分を歌ってたんですか!?

歌姫な大野君のビブラートって激しくセクスィ~ですよね。
うずまきさんに教えて頂いた事を踏まえながら、お気に入りのビブラートを探す旅に出ようと思います。
絶対にデヘデヘするはず。

誰よりも器用で才能の塊の大野君は凄い!!

投稿: デネル→あめさん | 2007年10月 1日 (月) 00:14

◆フィガロさん◆

有難うございます!
今日も本屋さんに行ってきたんですが、やっぱり売り切れでした。
「ザ○レビジョン」は取り寄せます。

大野君の才能は間違いなくホンモノだという事なんですね。
8年間大野君の声を間近で聞き続けている松本君でさえウルッとくるんですもん。
私達が感動しないはずがない!!
“うらあらし”で「できるだけ」を歌った時も大野君のフェイクとやらで櫻井君は鳥肌が立ったと言っていたと教えて頂いた事があります。
大野君はやっぱりDIVAなんだわ♪

天性の才能と運動神経&リズム感の良さを無意識に駆使して一度に別のカウントを取れる大野君は尋常じゃないですよね。
同じ人間とは思えない・・・

大野君の才能を五感で堪能する事が出来て、またまた惚れ直しました。
なんて罪作りなんざんしょ♪

分析3も頑張りま~す。

投稿: デネル→フィガロさん | 2007年10月 1日 (月) 00:06

◆るるさん◆

『Song for me』を理解するには後何百回ぐらい聞けばいいのかしら!?
難曲ですよね。

本当に音楽の“お”の字も知らない私。
ただただ大野君の歌声と歌い方が大好き♪とうっとりするだけで、初期の頃の楽曲にビブラートが殆ど入っていない事にるるさんにご指摘頂くまで気付きもしませんでした。
リリース順に聞いてみます!!

うずまきさんの解説によりますと、快感に感じるビブラートの回数は1秒間に6回前後なんですって。
それを曲によって歌い分ける大野君は凄いですよね。

今回の京セラドームでも感じたんですが、花道を歩きながら、軽く振りをしながら、歌いながら、大野君はファンの人に手を振ったり、リクエストに応えたりしていました。
大野君のソロのパートでも同じ事をしてたんです。
一度に違う事をするなんて有り得ない!!
でも大野君は出来ちゃうんですよね~。
モンスター3104でございます。

投稿: デネル→るるさん | 2007年9月30日 (日) 23:52

デネルさん、みなさま、こんばんは!

うずまきです。
デネルさん、3歳からずっと勉強してきたことが少しだけお役に立てて嬉しいです。

ジャンルは違えども、同じ音楽の世界に身を置く者から聴いて
大野君の素晴らしさは本当に本当によく分かります。
今まで自分も人前で演奏したり、国内・国外の演奏家の演奏会を沢山聴いてきて、大野君のようにコンサートという生の舞台で歌ってみんなを魅了することが(まだ嵐のコンサートに行ったことがないので、正しくはデネルさんと皆さんのお話を読んで、「みんなを魅了しているらしい」です・・)どんなに大変なことなのか、痛いほどよく分かります。

天賦の才能があってもそれに満足することなく、いったいどれだけ磨いてきたのでしょうか?
歌詞を絶対に間違えないのは何回も何回も歌っているから。
緊張しないのはもう大丈夫と思えるくらい練習したから。
さらっとやってのけているように見えるけれど、
真摯に芸を磨き続けている結果の余裕かな、って思います。
こんな素晴らしい大野君の存在に気付くことができて幸せです。

来週の今頃は母と2人でドームの余韻に浸っている頃かしら?
ついに嵐コンサートデビューです!!!
「Song for me」がステキすぎて気絶しないようにしないと!
生3104が少しでもよく見えて、そしてよく聞こえますように・・・。

最後になりましたが、3104の「夏の名前」のお話を教えて下さったあずさん、行きたくても行けなかった夏のコンサートでの大野君が目に浮かんで、本当に嬉しかったです。ありがとうございました♪

投稿: うずまき | 2007年9月30日 (日) 23:48

こんあいばーデネルさんさっそく
旅立ちの朝聞いてみました智君の深く息を吸ったあと
どこまでも伸びやかな歌声にうっとり・・・
こんな風に息の吸い方など意識して聞いてみると
ますます智君の天才的な歌声を皆さんに聞かせてあげたくなりますねぇー

投稿: ピロ | 2007年9月30日 (日) 23:25

デネルさん、皆サンこんばんは!!
『検分2』を拝見して鳥肌たっちゃいました(>_<)簡単な言葉で感想をのべて申し訳ありませんが、凄すぎですディーバ!!“アイドル”という域を越えた歌い手サンですよね!!まさに歌う為に生まれてきた人!!物凄い沢山の人を幸せな気分にしてくれていますもんね!!
デネルさん、うずまきさんお忙しい中本当にありがとうございます♪『検分3』も楽しみにしてます(^-^)
私事ですが、今日ヤフードームに試合を見に行きホークスが負けてかなりブルーでしたが、こちらを拝見してテンションが一気に上がりました♪

投稿: 美羅 | 2007年9月30日 (日) 23:10

デネルさんいつもお忙しそうですね。会社のお昼休みにデネルさんのブログを拝見するのが日課になっています。(植物性乳酸菌ラ○レを一気飲みしながら)
remiです。
大ちゃんは本当に才能に溢れた人ですね。ちょっと羨ましくも思いますねぇ。
でもですね、私は大ちゃんの才能や可愛さやセンスの良さを大野智マニアック隊の皆さんだけで堪能していたい!というのが本音ですね。世間に流通してしまうともったいないなぁ~と。ケチですかね?いえいえ、『マニアック』の域が一番素敵だと思いますが、デネルさんはどうお感じになったでしょうか?
そうそう東京ドーム行って来ます。ami姉さんは都合で行かれないので一人旅になりますが。
ちょっと耳寄り情報!
大ちゃん大好きっ子amiさん。実は顔的にはニノがどストライク(らしい)

投稿: remi | 2007年9月30日 (日) 22:43

デネルさんこんばんは。
1ヶ月ほど前に一度書き込みをさせて頂いたまゆきです(^^;
その後も時々覗かせて頂いては、密かにホクホクしていた私ですが
先週の宿題くんでハンバーグ食べながらこれ以上ないくらいに
顔をクシャクシャにして笑う智クンに完全にノックアウトされ、
息子@7歳に「テレビ壊れちゃうよ?」って言われるくらいリピ地獄に陥った私、
これはもう3104から逃れられない!!と自覚致しました(笑)
改めてマニアック仲間に入れて頂きたい~~!と思っております。

私も智クンの耳に心地よい歌声が大好きで。
「Analyze智 検分1」を読ませて頂いたときも、
私の耳に狂いはなかった~!ってめっちゃ感動したんです(*^^*)
で、今回は超絶ビブラートのお話し。
大・大・だ~~~~い好きなあの声の揺らぎが証明されて、またまた大興奮です♪
「Be with you」・・・ほんと胸の奥がきゅん・・としちゃって。。。
はぅぅ、人妻をこんな気持ちにさせちゃうなんて
どこまでも罪作りな男っっ!(笑)
検分3もめちゃめちゃ楽しみに待ってます♪

これからはちょこちょこと顔を出させていただきますので
どうぞよろしくお願いします♪

投稿: まゆき | 2007年9月30日 (日) 22:13

デネルさん皆さんこんばんは☆
まずはデネルさん、うずまきさんそれぞれお仕事忙しいと思いますが、
このように興味深い内容を教えていただき感謝いたします!
うずまきさんはじめ、あみさんの弟さんの先生に、リチャードさんの義理の妹さんと、音の専門家の方々も認める才能の持ち主、大野智!
皆さんの意見を聞いてると、おおちゃんの凄さがズシッっときます。
本人はあ~んなにのんびりしてるのに、持ってる才能はとてつもないんだもの。なんだか不思議な感じもします。
これからどんな活躍を見せてくれるんでしょうね。
あれだけの才能を持ってるんですから、ジャンルを超えてその才能をいかんなく発揮していってもらえたらファンとしては嬉しいですよね☆

投稿: ami | 2007年9月30日 (日) 22:08

デネルさん、みなさん、こんばんは。
楽しい楽しい(???)社員旅行から帰宅致しました。
残念・・・♪走り出せ~♪のご披露は次回持ち越しとなりました。
テンション上げるために相当量の麦酒、米酒、葡萄酒をちゃんぽんしたはずなのに・・・寝てないはずなのに・・・なんだかとっても元気。
これ、きっと明日以降ガクーっとくるなぁ・・・。

はっ。私事、失礼致しました。
ヘンにハイテンションなわたくしを一気に現実・・・といいますか素晴らしい世界に導いてくれた『Analyze智 検分2』
まずはデネルさん、うずまきさん、ありがとうございます!!
興奮というか、感動すら覚える充実の内容。
しかも大・大・大・大好きな『Be with you』のビブラート!
誕生日を迎えるにあたって、布団の中で一人ひっそりとiPodで聞いたこの曲。
なんだか感動してしまい・・・それ以降、ものすごい再生回数を誇る曲。
毎朝、会社に入る直前は『Be with you』か『Song for me』と決めております。
大野くんのソロパートを聞きたいがために、あの心地よいビブラートを聞くために、そこだけを何度も何度もリピートしてしまう私って・・・ちょっと異常?!と思ってましたがそんなことなかったんですね!
私はそれほど音楽を聞き込むことはなかったのですが、こんなにビブラートに注目して聞き、それが心地よいと感じたことは今までありませんでした。
ビブラートって、誰でもできるわけじゃないですよね?訓練してできるものなのでしょうか。
「快感と感じる回数は6~8回」と言われたところで、それを意識的にやるのはとても難しいですよね。

すごいよ・・・大野くん。
わたくし、とんでもない人の虜になってしまったのですね。

こちらが「ものすごい智」ならば・・・
よし!わたくしの役目は「かわゆい智」を皆様に提供すること!任された(勝手に、笑)!!
明日から10月。早いものですね~。
お布団がだんだん恋しくなってくる季節になりました。
今年の私は違います!大野くんのわきゃわきゃ声を聞くために、そしてホットな智を皆様にお届けするために、スパっと起きてみせます!たぶん、笑。
イエイ、イエイ♪

投稿: クロワッサン | 2007年9月30日 (日) 19:31

 デネルさん、皆さんこんばんは~!
大野君のビブラート?!!しびれます!!腰くだけです!!
ストップウォッチで、はかろうと試みたのですが、腰砕けになってしまって、止めそこない失敗に終わりました!!
再度、DVDなども用いてチャレンジします!!
 聞くたびはまりますね!!ああ~ほんとうに、良い声!!
 このようなすばらしい人に、出会えた私たちは幸せです! ね!!皆様!!

投稿: さかまき | 2007年9月30日 (日) 18:38

デネルさん、はじめまして!
今年の初夏に突然大野君に転げ落ちて以来、いつも楽しく拝見いたしております。
マニア目線の熱く細かいレポが本当に楽しくて、心強いです(笑)(こんなにエキサイトしてるのは私だけじゃないのね、と)。

いつもは読むだけで満足しておりましたが、今日は辛抱たまらずちょっとお邪魔を。
分析1もそれはそれは深く頷きながら読ませていただきましたが、分析2もファンの心を熱くする素晴らしい内容で。分析してくださったうずまきさんと、掲載してくださるデネルさんに感謝、感謝でございます。
ただ感覚で「ああ、イイ声」と大野君に惚れた私ですが、あながち私の感覚も捨てたもんじゃないんだなと思いました。本当に、あのリズム感、声質、どれをとっても聞き惚れますよね。まさしく歌姫、です。

あんな小さな体の中に、よくまぁあれだけの才能が詰め込まれているものですよね。歌もダンスも絵でさえも。きっと芸術の神さまが、あれもこれも詰めちゃれ、とばかりに才能を搭載したんだわ、と妄想してはひとり悦に入っています(笑)。
また京セラのレポを拝読していて、心の広さ、穏やかさも魅力のひとつだと再認識。やっぱり大野君こそが嵐の中心=台風の目なんだろうなと思いました。

大野君のフェイクとやら、私も大好物! なので(その部分だけリピート、リピートで聞きつづけてしまう…)、分析の続きも楽しみにしております。
ハジメマシテでこんな長文、申し訳ありませんでした。
それではまた。

投稿: ナツメ | 2007年9月30日 (日) 18:25

連続ですみません。コメントがなんだか切れてしまいました・・。
続きです・・・
そんなことがあったばかりなので、デネルさんのAnalyzeを読み、感動と驚きで溢れています!!
2人の専門家がおっしゃっているのだから、智くんの凄さは間違いないですよね?!
智くんが専門家に注目されるような物凄い能力を持った人だと知って、私はとても嬉しく思っています☆
私もこんな授業を受けてみたい!!
受験勉強が智くんについてだったら、どんなに頑張れることかぁ・・・
長々と携帯から失礼しました。

投稿: あや | 2007年9月30日 (日) 17:56

デネルさん、初めまして!あみと申します。
実は前から拝見させて頂いてたのですが、今回初めての書込みです!!ちょっぴり緊張しています。(笑

私の家族は揃って、嵐の大ファン。デビュー当時からビデオの録画、チケットの手配、雑誌購入など家族総出で必死に取り組んでいます(!?)
特に私と弟は、智くんの不思議な魅力にハマってしまい、完璧な“智症候群”です♪
そして弟は音大附属の中学に通っているのですが・・・この間、授業後の弟から1本の電話がありました。

「(興奮した様子で)ねぇーちゃん!大変だよ!!授業で智くんのこと習ったよ!!!」

・・・本当にびっくりしてしまいました。
弟が帰って来てから、ノートを見せてもらったのですが、確かに大野智の文字が!!!どうやら若い子に興味を持って貰うために先生が考えた授業のようでした。
内容は、音域、ブレス、ビブラート(周波数)、フェイク、運動神経(←音楽に関係しているらしいです)などを、専門的な内容で分析したものでした。弟曰く、先生は智くんを褒めまくりだったと!!「僕も鼻が高かったよ」と謎なコメントを残して、弟は風呂へ消えていきました♪

そんなことがあったばかりなので、デネルさ

投稿: あみ | 2007年9月30日 (日) 17:50

連続投稿でごめんなさい。
前コメントの「うずまきさんの分析に対する~」との件は「うずまきさんのご意見をまとめたデネルさんの分析」の間違いです。
大変失礼しましたっm(_ _)m

投稿: えぴまめ | 2007年9月30日 (日) 17:39

デネルさん、皆様、こんにちわ。
雨が降り続くお江戸は涼しさを増し、一気に季節を進めたようです。

さて、今回もすんばらしいAnalyzeに感動の余り震えました!うずまきさん、ありがとうございます!!

『Song for me』を初めて聴いた時、コレが嵐さんのアルバムだということを忘れてしまっていました。
ごめんちゃい。
ビート音が目立つ中で大野くんの透き通った声がリードしてくれる。
ナルホド、本当に難しい曲なのにどこを切り取っても完璧ですよね~
普段はあんなにトロットロな話し方なのに、日本語を美しく発音する歌い方も大好きです♪

とある広告コピーライターの方が“いいものにはワケがある”と言っていたのですが、まさしく、大野くんの虜になってしまうのにも必ずワケがあるんですよね。
大納得!

うずまきさんの分析に対するデネルさんのご意見にも、何度も何度も何度でもうなずきました。
そう、大野くんは時にキング、そしてDIVAです!
DIVA3104はきっと前世でも歌っていたに違いない、
この世でも歌う為、踊る為に生を授かったと思えて仕方ありません。

プロの方から事細かに分析されている3104の総合芸術たる所以=Analyzeシリーズをプリントアウトして布教活動に役立てても良いですか!?

第3弾はフェイク、ですって!
「How's it going?」を聴く(観る)度に
鬼のようにリピってしまうアノ曲は検証されるのかしら!?
ドキドキ。。。
気長にまってま~す^^
長文で失礼しましたm(_ _)m

投稿: えぴまめ | 2007年9月30日 (日) 17:21

デネルさん、皆さんこんにちは。

今回のデネルさんの分析、かなり感動です!大野君の歌声にも脱帽!めちゃめちゃ綺麗なビブラートや歌声と思ってましたがこんなにも超人的な秘密があったんですね!
あと腹時計でカウントに大爆笑したいのをこらえました。電車内なので。そして左右の足で別のリズムを刻もうとしてその難しさに驚愕しました(笑)訳わからなくなってしまいますもん!無謀な挑戦過ぎました(笑)。不審人物に間違われないようにします(>.<)y-

ディーバ智くんにソロデビューして日本を沸かせてもらいたいですよね。

ディーバってこれから呼んでみようかと思います。

昨日のコメントのお返事、デネルさんがテストの事覚えていてくれて嬉しかったです!どうもありがとうございました。無問題といいたいですが、微妙でした(笑)。今結果待ち中なんです。

ディーバ分析のうずまきさんやラジオレポをしてくださるクロワッサンさん始め、コメントしている方とか、智くんファンの皆さんは面白くて優しい方ばっかりですね。勿論デネルさんも!会ったことないのに親近感がわいてくるような気がします。


それでは、また遊びにきまーす(^o^)

投稿: マイメロ | 2007年9月30日 (日) 17:04

◆藍澤さん◆

藍澤さんよりもずっと音楽知識の無い私にも言える。
DIVAな大野君は最高!!!!
誰よりも美しい歌声で才能豊かな歌唱力の大野君のDIVAっぷりが大好き♪
リズム感が皆無の私。
大野君の天性の能力には感心しまくりです。
ビブラートって大切なんですね。
うずまきさんに教えて頂いた事を確認しながら曲を聞いてみたんですが、またまた大野君に惚れ直してしまいました。
罪作りな生き物が憎らしいです♪

投稿: デネル→藍澤さん | 2007年9月30日 (日) 16:57

◆慧さん◆

大野君はすごすぎますよね。
大野君の歌唱力が凄いというのは、歌を聞けば素人の私にも一目瞭然だったんですが、音のプロのうずまきさんから筋道を立てて教えて頂けた事でより一層大野君の凄さが分かりました。
すごすぎる!!!ってね♪

「Be with you」の大野君のソロはとてつもなくジ~ンときますよね。
歌い出しのパートも大好きです。

検分3も頑張りますね~!!

投稿: デネル→慧さん | 2007年9月30日 (日) 16:49

◆ぽからさん◆

DIVAな大野君は本当に素敵♪
あの歌声と歌唱力はホンモノなのね~。
持って生まれた才能って本当に罪作りですよね。
なりたくてもなれないもん。
大野君みたいに歌えって言われても無理!!
持ち合わせていない私からしてみれば“才能”って怖いです。
憧れます。

他のメンバーのファンの方とお近づきになる機会が無いので何とも言えませんが、3104マニアの皆さんはどこまでも飽くなき探究心を持っていらっしゃるようにお見受けします。
二宮君と松本君ファンのぽからさんのお友達はどう!?
ぽからさんと同じぐらい特殊!?
ふふふっ。

京セラドームで『Still...』を歌う大野君をがっつり見たんですが、残念ながら足でカウントは取っていませんでした。


投稿: デネル→ぽからさん | 2007年9月30日 (日) 16:41

◆CCさん◆

繁忙期&期末と言う名の呪いは解けつつありますか!?
お疲れ様です。

CCさんは大野君の歌声にペロッとまるっと惚れ込まれる以前はHardでRockの世界にいらっしゃったんですよね。
しかも今でもPopsで聞くのは嵐さん限定。
全然違う畑からジャンプして来られたCCさんを虜にする大野君の歌声は筋金入りなのでございます。
ジャンルを超えるのです。
これって凄くないですか!?
私は凄いと思います♪
大野君にはいろんな世界の歌を歌い上げて欲しいですね。

「Cry for you」の最後のフェイクとやらが大・大・大・大・大好き!!!
ベロンベロンに色っぽいんですよね~。
この曲はギターの神様との夢の競演。
神様の事は存じ上げませんが、CCさんが尊敬されている神様のギターの音色と大野君の歌声の極上のハーモニーを噛み締めながら聞いてみます。


投稿: デネル→CCさん | 2007年9月30日 (日) 16:29

◆アキさん◆

アキさん、初めまして!!
ようこそお越し下さいました。

検分1も読んで下さってたんですね。
1をアップするのに普段は冬眠中の脳みそを大操業させた為に分析2までちぃとばかり期間が開いてしまいました。大変お待たせ致しました。

大野君はやっばいですよね!!
ビブラートがこんなにも奥が深いなんて知りませんでした。
しかも大野君のビブラートにあんなにもうっとりするのはちゃんとした裏づけがあったからなんですね。
後は持って生まれた豊富な表現力と♪
本当に興奮しまくりでございます。
大野君にはこれからもじゃんじゃん罪作りな歌声をご披露して頂きたいです。

素通りOK!!
応援ありがとうございます。
またお越し下さいませ。

投稿: デネル→アキさん | 2007年9月30日 (日) 16:11

◆ALOHAさん◆

やっぱりザ・テレ○ジョンですよね。
本屋さんに無いんですよ~~~。
レモンを持つ別嬪さんをどうしてもゲットしたいので、本屋さん巡りをします!!

ALOHAさんはストップウォッチをお持ちなのね~。
うちにはキッチンタイマーしかなかったので、ヒヨコちゃんのタイマーを使って確認しました。
うずまきさんのようにディープに理解出来ないまでも、違いが私にも分かりました。
大野君は凄い!!!

「千の風になんちゃら」を歌っていらっしゃる方はテノール歌手なんでしょうか!?
私はあの方の声よりも大野君の声の方が心に沁みるんです。
マニアと言う名のフィルタを通しまくっておりますが・・・
琴線に触れるのは大野君の歌声なんですよね~。
やっぱりフィルターが・・・

少年倶楽部のステージリポートは私も見ました。
そう言えば、大野君はファンの皆さんの手の振りに合わせて楽しんでいるって言ってましたね。
あの時は大野君のコメントに気にも留めていなかったんですが、あずさんが目にされた事と大きく繋がっていたんですね。
大野君はやっぱり凄い!!

続きも頑張りま~す。


投稿: デネル→ALOHAさん | 2007年9月30日 (日) 16:02

◆Mayさん◆

お休み前にすみません♪

「Be with you」は今度のドームでMayさんご自身の耳でじっくり聞いてみて下さい。
本当に罪作りなビブラートなんです。
うずまきさんに教えて頂いて良かったです。

大野君はDIVAですよね~。
世界に通用する歌姫だと思います。
大野君の歌声は持って生まれた天賦の才能と、これまでの人生経験が歌の世界に深みを与えているような気がします。
型にはまったトレーニングってあまり好きそうじゃないですしね。
オレ流れじゃないかしら!?

続編もうずまきさんに教えて頂きながら書きますね~。


投稿: デネル→Mayさん | 2007年9月30日 (日) 15:50

◆リチャードさん◆

ウキウキウォッチングして下さって有難うございます♪

リチャードさんは今、迷路の曲がり道を松本通路に曲がるか大野通路に曲がるか悩んでいらっしゃるようですね。
ここは一つ、大奥状態でよろしいのでは!?

義理の妹さんも“音”には詳しくていらっしゃるんですね。
私もなんちゃら長調とかなんちゃら短調とかには縁の無い日々を送ってきましたので、うずまきさんに解説して頂いて改めて大野君の素晴らしさに気付けた次第です。
リチャードさんの仰る通り、大野君は“凄い歌がウマイですよね。
超絶にウマイです。
底なしにウマイです。
素敵♪

おっ、カラオケに行かれたんですね。
3104祭ですって!?
大奥状態を撤廃しますか?
大野君を正室にします?
そうですそうです、「Rain」のチラリズムはARASHICの初回限定盤に付いていました。
あの眼差しの破壊力は半端じゃなかったです。
大野君は「Happiness」のレコーディングもあっという間に終わったと言ってましたよね。
才能の塊だからだわっ!!

レモンに囲まれて柑橘系王子達は全国版なんですね。
昨日行った本屋さんには1冊も置いてなかったんです。
売り切れだったのかしら!?
他をあたってみます!!

投稿: デネル→リチャードさん | 2007年9月30日 (日) 15:39

デネルさん皆さん、こんにちは。
さすが、デネルさんスゴ〜い。おーちゃんの魅力追究!
私、Carry Onの言わないから〜と、Song for meの忘れないよ〜の部分、イヤホンで聴くたび、ゾクゾクゥ〜(表現力ないですね、)として、はぅ〜!ってなるんです。ビブラート!回数によって、快感、不快感、が変わってくるんですね。なるほど!音楽知識ないので、私ちょっと、はぅ〜ってなるのが、相当いっちゃってるのか?と思ってましたが、快感受けて、当然だったんですね。ただ、おーちゃんの声でしか、反応しないところは、やっぱりいっちゃってるのかなぁ?
素晴らしい検分、堪能させて頂きました(>_<)ありがとうございます! これまた私、大好物!はぅ〜しまくるフェイクの検分、楽しみに待ってます!

投稿: そりす | 2007年9月30日 (日) 15:33

デネルさん、皆さん、初めまして!そらと申します。
二宮くんをきっかけに嵐にはまり、今ではすっかり智くんの虜になってしまいました。

智くんに興味を持つようになってから、楽しくこちらのブログを拝見させて頂いていたんですが、今日は思い切ってコメントを残したいと思います。

智くんは本当に素敵ですよね…。
人柄は勿論のこと、歌、ダンス、絵の上手さと、溢れんばかりの才能を持っていて。
世界中にいろいろな人がいる中で、『大野智』という人間に出会えた自分は本当に幸せ者だと思います。
…って大袈裟でしょうか?(笑) いやいや、それくらい大好きなんです。

今回の検分も非常に興味深く読ませて頂きました。
自分が心地良いなぁと聴いていた部分が、専門的に見ても十分説明できることだと知って興奮しています。しかも、次回は私の大好物である「フェイク」がテーマとのこと!!すごく楽しみです♪

それでは、初コメントで長文失礼致しました。
またお邪魔させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: そら | 2007年9月30日 (日) 14:44

デネルさん、みなさん、こんにちは♪

大野くん、歌姫です!

専門的なコトはあいかわらずサッパリですがビブラートにもこんな法則があったとは。
大野くんの歌う声がここちよいことにこんな意味もあったなんて。

意識的なのか無意識なのかわかりませんが
素敵すぎます!

メンバーからうますぎてつっこめないと言われた24日に京セラで歌われた『V○さんのOV○R』にも震えました。
そしてそのあと我にかえり恥ずかしそうににのちゃんにひっつく大野くんがCuteで可憐ちゃんでした♪

コンサートで歩きながら歌いながらファンにサービスをくれる大野くんがすごい!
動くステージでがしがし踊る大野くんをステキ♪と
(私、1つのコトをするのに精一杯なタイプなので)
思ってました。

大野くん、魅力あふれまくりです♪

帰宅したら早速聴いてみます。

デネルさん、うずまきさん、あずさん、ありがとうございました!

投稿: あめ | 2007年9月30日 (日) 12:09

デネルさん、みなさま、こんにちは~!

デネルさん、嵐さんがレモンを持って微笑んでいる「ザ○レビジョン」は勿論関西でも絶賛発売中であります。
売り切れになる前に本屋へレッツゴー!

さて、お忙しい中、「Analyze智 検分2」をアップしていただきまして、ありがとうございます。
もう拝読している間中、うんうんと頷いてしまいました。
ほんと、DIVA3104は宇宙一罪作りなイイ男♪

『Be with you』の3104ソロは本当にグッときますよね♪
グッとくる原因が3104の計ったようなビブラートにあるということを知って納得!!
これが意識的なのか無意識のうちなのかは分かりませんが、どちらにしても3104はただのアイドルの域を遥かに超えているっていうことですよね。
因みに、『Be with you』の3104ソロについては、P○TATO10月号で松本さんが、「ライブで『Be with you』のリーダーのパートを聴くとウルッとくる(笑)。」と語っています。
ファンはもとより、あの松本さんにまでそう言わしめる3104のお歌って本当に凄いなぁ♪

『Song for me』を初めて聴いた時も、嗚呼3104はこんなところまで来てしまったんだなぁって思いました。
もうこれはアイドルの歌う歌じゃないよなって。
『Time』コンでの貫禄溢れるパフォーマンス、CDと違えて歌っている「忘れないよ~~~」の破壊力。
どれを取っても、素晴らしい!!!
3104はこの曲で自分の振り付けだけでなく、ジュニアの振り付けもやっていて、『Time』コンのパンフレット(Live ver)では、翔ちゃんが「3104ソロは総合芸術」と語っていますね♪
浪花節な嫁は夫のことが大好きなんだな~って思いました。

『夏の名前』でのあずさんとうずまきさんのやり取りはとても印象的でした。
私があずさんと同じ場所で見ていたら、きっと3104の麗しいお顔をニヘラニヘラと眺めていただけで足元の”異変”には全く気付かなかったと思います(笑)。
3104は右足と左足で違うリズムを刻むなんていう、そ~んな器用なことが出来るのね♪
う~ん、素敵♪
あずさん、貴重な目撃談をどうもありがとうございました!!

だからこそ、『a Day in Our Life』での、会場中のC&Rの中、片方ではラップのリズムに合わせて振りをしつつメロディラインを完璧に歌い上げるという手品みたいなことを軽々とやってのけることが出来るんだなとこれまた納得!!

こうやって3104のことを知れば知るほど、嗚呼この人は凄いことを事も無げにやってしまう類まれなる才能の持ち主なんだなぁって思います。
なってよかった3104マニア!!
私も、この3104の素晴らしさを1人でも多くの人に知ってもらえたらと強く思います。

デネルさん、うずまきさん、貴重なお話をどうもありがとうございました!!
検分3の3104フェイク編も楽しみにしております♪


投稿: フィガロ | 2007年9月30日 (日) 11:48

おはようございます。
デネルさん、うずまきさん、ありがとうございます。

『Song for me』はハーモニーを感じにくいけれど、ハーモニーを感じながら歌うというところが大切なのでしょうか?難しい!!

大野君の初期の頃の歌にはビブラートがほとんど入っていないような記憶があります。
私にはちょっと物足りなかったんですが、同じ歌でも数年後のコンサートのDVDで聴くと、気持ちよくビブラートを入れて歌っていて、さらに歌に深みが増すというか、まさに極上のベルベットの心地良さになりますよね!!
この心地良さにもビブラートの回数という裏付けがあったんですね。
喉の振るえですか?もう少し早く知っていたら、マニアメモに書いちゃうところでしたよ!!友人に追加で伝えちゃおうかしら・・・

DVDを視ていていつも気になるのは、バラードで他のメンバーが歌のみに集中しているときでも、お客さんからの求めに応じるかのように、軽くですが手を振っているときがあるんです。(例えばたしかAAAのBlueの後半部分だったでしょうか?)でも誰よりもきちんと歌っていて間違えたりしないんですよね。
以前あずさんとうずまきさんのやりとりを読ませていただいたときも、櫻井君との掛け合いのお話のときもその事を思い出しました。
やっぱり大野君は凄いなあ!!

おぉ!次回はフェイク(とやら)ですね。楽しみに、そして気長に待っていますのでよろしくお願いします。

投稿: るる | 2007年9月30日 (日) 11:26

デネルさん、皆さんこんにちは。

音楽の知識が無い自分でもこれだけは言える・・・
DIVAな3104にマニアック♪(デネルさん語録を使ってしまいすみません)
前回の検分1と同じく智くんの凄さに感服致しました!
天性の美しい声、ビブラートのテクニックそしてリズム感の良さ・・・
あの方は本当に才能の宝庫♪
意図的にしているのか、無意識にしているのかは分かりませんが智くんが凄い事をしているのは分かるっ!!
まさかプロのテノール歌手と同じだなんて・・・
いやぁ~罪深い方ですね。

これから検分2で代表例に挙げられた曲を一通り聴いてこようと思います。
きっと惚れ惚れしちゃうんだろうなぁと予感はしてますが(笑)
デネルさん、うずまきさん、あずさん、素晴らしい検分ありがとうございました♪

投稿: 藍澤 | 2007年9月30日 (日) 11:01

すごすぎですよね・・・
大野くん
読んでる間ず~っと口が開きっぱなし 笑
本当に尊敬致します。
いや。これを書いているデネルさんも
すごいです。尊敬致します。
でも口が開きっぱなしだったとはいえ
一つ爆笑したところが・・・・
「ちりめんビブラート」
これです。そんな名前あるんですね
かなり笑いました~☆

ビブラート絶対聞きます!!
「Be with you」の
君の声が~♪のところは買ったときから
イヤホンで聞いていたんですが・・・・
ちょうどいい6回だったんですね~
本当にデネルさんの言うとおり
罪作りな生き物ですね☆

検分3
大好きなフェイク・・・・
楽しみにしております↑

投稿: 慧 | 2007年9月30日 (日) 10:26

デネルさん、みなさま おはようございます。

世界的DIVA3104!!!!
素晴らしいっ!!
プロが認めるテクニック!!
3104が意図的にしているのか、無意識にしているのか・・・。
どちらにしても罪深き男前ちゃんですよね♡
3104にどっぷりハマっている人って、デネルさんをはじめとしたブロガー様たち、もちろんワタクシもですが、かなり特殊なマニアックさんが多いですよね・・・♪
ワタクシ、3104の魅力が分からない可哀想な人たちを総称して『一般人』と呼んでいるんです♪
これからも我々マニアの心を揺さぶりつづけてほしいです♡

デネルさん、うずまきさん、あずさん、アリガトウございました♡
音楽の知識のないワタクシは、うらあらしで3104が足をぷらぷらしながら歌っているのを見て『落ちつきのない子供のようだわ♡』な~んて思っていただけでした・・・。

投稿: ぽから | 2007年9月30日 (日) 10:15

デネルさん、みなさん、おはようございます。

繁忙期&期末の呪いの真っ只中でございました。23日ドームコンレポ~検分2まで一気に読み倒しました。
遅ればせながら萌え萌えポインツ満載レポありがとうございました。

検分1&2を併せ見ましたが、3104凄すぎる!!!
わたくしは音楽的には、嵐さんというか、3104以外はま~ったく邦楽もPops(というのでしょうかジャンル的には?)も聴きません。3104に出会うまでは、完全に欧米のHardなRockの世界に生息しておりました。

妹が嵐友から借りてきたDVDで3104を初めて見たとき「!×∞」歌う3104を見たときの衝撃ったら、えらいこっちゃ!でした。3104、アコースティック1本でブルージィ~にも歌えるはず。Heavyなラブバラードも歌えるはず。ソリッドなギターサウンドにも、この声は合うはす・・・等々。
明確な理由もないまま、思い込んでおりました。

本日、検分2にて、検証されました。3104、どのジャンルでも持っていけ~ですね。オペラも、演歌も、ゴスペルだって!!3104のリズム感と歌唱力をもってすれば。。

デネルさん、次回はフェイクですかっ?
アルバム「Time」の「Cry for You」にて、3104のフェイクとギターの神とのまさかのコラボ!という夢をちょっと叶えてもらったわたくし。
もう、何も言いますまい。大人しく待っております。
末筆ながら、うずまきさんありがとうございます。

では、3104 with レモンが表紙の雑誌とやらを買いに行きます♪

投稿: CC | 2007年9月30日 (日) 09:08

デネルさん、初めましてこんにちは。
アキといいます。
私も”さとしっく”で、毎日なんにも言わず無言でデネルさんのこのブログを読み大野君に萌え萌えしていたのですが、今日はいてもたってもいられずコメントを書かせて頂きました。
前の検分1から2はまだかまだかとずっと待っていたのですが、2を読んで真っ先にmp3プレーヤーの元へ走りました。

やっっばいです智!!!!
あそこのビブラートはこうだと理解して聞くともう悶え死にそうになりました!!!超興奮ですって!!!!!
やっぱ大野君はすごいです。そんな力を持ってらっしゃるのですから・・・・wこれからもいっぱいがんばって頂きたいですよね!

そして、毎回読むだけ読んで素通りですみません(汗
でもずっと応援しているので頑張ってブログ続けてくださいね!

よろしくお願いします。

投稿: アキ | 2007年9月30日 (日) 08:17

デネルさん、皆さん、こんばんは!

嵐さんたちがレモンを持っている雑誌はザ・テレ○ジョン(2007 No.40 9/29〜10/5)です。見つかるといいですね♪

「Analyze智」もめっちゃ面白かったです!
ちょうどパソコンにアルバムがまるっと入っているし、手元にストップウォッチもあるしで、しっかりデネルさんの検分を読みながら早速ウキウキリスニングしました。ビブラートの回数までは、私の耳ではわからなかったのですが、6回と8回のビブラートに差があるのはわかりました!
プロの音楽家が世界的テノール歌手と遜色ないと感じるって…すっごーーーーい!!!私もお神輿に参加していいですか?

そして、私ったらどういうわけか検分1をすっ飛ばしていたらしく、あわてて読みました。
今まで私は、歌のうまい大野くんの声だけミキシングの時に少し大きくしているのかなー、だから大野くんの声だけが耳に入ってくるのかなー(私が3104マニアだからっていうのを差し引いても)と思っていたのですが、少しピッチが高いんですね。納得です!

ずばぬけたリズム感と美声とビブラートの表現力を持ち合わせ、昨日の内容を引っ張ると心も広くて優しくて、笑顔もステキで…ホントに罪作りだ!大野智〜!

右足と左足で違うリズムが取れるから、自分の聴いてる音と違っても、ドームで遠くのお客さんの手の振りに合わせられるのかな。(5月の少年倶楽部のステージリポートでそう言ってたような…)

知れば知るほど、大野くんから逃れられない…。でも深みにハマれるのはシアワセ!フェイク検分も楽しみにしていまーす♪
今日もいい夢がみれそうです。デネルさん、うずまきさん、ありがとうございました(長いコメントでごめんなさい)☆☆☆

投稿: ALOHA | 2007年9月30日 (日) 03:39

デネルさん&みなさま、こんばんは。

もう寝ようと思ったのに、ついついデネルさんのところにきてしまい・・・。もう、デネルさんったら罪作り♪

"Be with you"、聴いちゃいましたよ。でもって、「君の声が~」から聴きました。もう、鳥肌ゾ~っです。すごい!

私、「旅立ちの朝」の大野くんの最後のソロ、好きです。AAAにある横浜アリーナでの「旅立ちの朝」、いつも最後をリピってます。う~っとりしながら聞き惚れます。

デネルさんが、大野くんをDIVAと呼びたい気持ち、分かります。しかし、大野くんの歌のテクが、はたしてトレーニングで培ったたまものなのか、はたまた天性のものなのか、謎ですね~。それにしても、彼は本当に上手い!

両足でそれぞれ違うビートを刻む智。ステキ♪
大野くんは、きっとドラムとかも出来ちゃうんじゃないかしら。

おっ!フェイクについてもAnalyseされちゃうんですね。きゃー、大野くんのフェイク大好きです!!!

投稿: May | 2007年9月30日 (日) 02:56

デネルさん、皆さんこんばんは。

またまた来ました。
もう私は「智にマニアック」をウキウキウォッチング
しないと夜寝ることが出来ませんぐらいです。

興味深い検分、非常にためになります。
と、いうか私は一体誰の担当なのでしょう…

入り組んだ複雑な迷路に迷い込んだ、アリスのように
彷徨い続けておるのでしょうか。
しかしながら、気になるのは…またもや、デネルさんの
お言葉をお借りして、トロットロの笑顔とセクシィな
歌声。

義理の妹が音大を出ててピアノの先生をしてたので
前回の検分のことなどを聞いてみました。

まったくもって理解できませんでした(笑)
何を言っているのか、専門的なことで分からんチン
でした。

けれどもこれだけは言える。

凄い歌がウマイ。

これに集約されております。

一昨日ですが…カラオケ行ってきまして
大ちゃん祭りを開催しておったのですが、ソロ曲は
難しくて素人さんが手を出すと火傷するぜ的な要素を
満載に含んでおりました。

ARASHICに入ってた(確か)Oneの特典映像
で「Rain」を歌っている姿を見て、尚且つ
レコーディングが割と一番早く終わるということは
すぐにその曲の特徴をガッツリつかんでおるということ
なんでしょうか。

面白いですね。
こういう検分があると。
専門家さんにしか分からない事を聞けるなんて
嬉しい限りです…ん?嬉しい限り。

はて?

私は一体…(笑)

山さん、風さんが表紙を飾る小冊子は26日発売の
ですよね。
レモンに囲まれておりやした。
ちなみに私は東海地方ですが、中部版でも堂々と
表紙でしたよ。

翔君のレモンとニノのレモン、自分(智くん)が持ってる
レモンに囲まれて柑橘系王子になっておりました。

冊子が25周年を記念しての表紙飾りでしたので
25歳の時のことを聞かれておりましたよ。

25歳で唯一覚えているのは胃もたれをしたこと
だそうです。

次回のフェイクの検分、楽しみです。
we can~とかで「イェイイェイイェーイ~オゥオゥ~ヘイ!」とか彼にしか出来ないフェイク…
どういった検分になるのか興味深々です。

長々と失礼しました。

投稿: リチャード | 2007年9月30日 (日) 02:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タ~イム! 京セラドーム 3 | トップページ | 姐さんなアイツ!? »