« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

Analyze智 検分2

アイドルグループ嵐が表紙を飾るTV情報誌があると教えて頂いたんですが、どこにも見当たりません。

大野君がレモンを持ってるって本当ですか!?

もしかしてもしかすると、それはお江戸限定なんですか!?

デネルでございます。

本日は大野君の“talent”にまつわる分析の続きをば。

   ( ↑ 詳細は『Analyze智 検分1』をご参照下さい。)

検分1に引き続き、うずまきさんと仰る“音”のプロにご指導頂きまして作成致しました。

全ての専門用語はうずまきさんから教えて頂いた事を忠実に引用しております。

ツルッツルの脳みそをフル稼働させまして、うずまきさんからご伝授頂いた事を私なりに理解し、調べた上でまとめました。

それではレッツスタート。

★Analyze 7★

アルバムTIMEの初回限定盤に収録されている大野君のソロ、『Song for me』。

この曲は異常にリズムだけ大きくて伴奏の音の数が3つしか聞えてこない。

ピアノとストリングス(バイオリン、ビオラ、チェロなど、主に弓で弾く弦楽器のこと)とベースの3つ。

伸びている音が殆ど無いのでハーモニーを感じながら歌うのは超絶に難しい曲。

それを完璧に歌いこなす大野君は凄い!!

★Analyze 8★

ビブラート(演奏・歌唱において音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、その音の特に高さを揺らすこと)と呼ばれるものは「人の耳に快感を与える事」が絶対条件。

人が耳で聞いて快感だと感じるビブラートの回数は1秒に大体6回前後だそうです。

もしくは5~8回。

細か過ぎるのはちりめんビブラートと呼ばれていて聞いていて気持ちが悪い。

ちりめんビブラートの名称に爆笑!!!

バラードだと深めに回数を多くビブラートをかけると甘く色っぽくなる。

ロック歌手はあまりイブラートをかけないんですって。

勉強になります!!

ある曲でうずまきさんがストップウォッチを片手に検証して下さったところ、大野君による罪作りなビブラートはぴったり6回との事。

ある曲とは、アルバムTIMEの収録曲『Be with you』。

大野君のソロパート、「君の声が その笑顔が  ~ 返して くぅぅぅぅぅぅれる」。

“ぅ”はちょうど1秒なので、その部分で良く分かる。

皆様、お近くにある音楽再生機の電源をポチッとして今すぐ『Be with you』をウキウキリスニングしてみて下さい!!

ストップウォッチをお持ちで無い方はキッチンタイマー、もしくはご自分の腹時計をご使用下さい♪

どう どう どう!?

3104によるどこまでも伸びやかでベルベットのような艶のあるビブラートはどう!?

“快感”そのものじゃないですか!?

★Analyze 9★

大野君のビブラートについて。

嵐さんの楽曲でバラードの時に愛すべきバカップル大宮SKさんがよく一緒に歌うのは、二宮君が大野君より細かくて揺れの大きいビブラートだからではなかろうか!?

大宮SKさんのビブラートの相性が他のメンバーと歌うよりもロマンティックで色っぽくなる。

ハードな曲調の楽曲では、大野君はビブラートのかからない相葉君・松本君と合わせる事が多い。

大野君はビブラートの回数と深さを変えて歌っているそうです。

シングルWe can make it!のカップリング曲、『Di-Li-Li』の「心の声に耳を澄ませばーーーー」は殆どビブラートしないで歌っていて、Timeの収録曲、『Carry on』の「言わないからぁぁぁぁぁぁぁぁ~」は罪作りなぐらいにセクスィ~に、深く多めの8回のビブラートで歌っている。

『Song for me』にはビブラートは一切無いとの事。

強い息でフレーズの最後をパシッと切った歌い方。

「忘れないよ~~~」が唯一伸びている。

Timeツアーで大野君はこの部分をCDとは違った歌い方をしていました。

首筋に浮く血管がどえらいセクスィ~なんですの♪

今度の東京ドームで嵐さんのコンサートデビューを果たされるうずまきさん。

アレンジされた歌い方について、うずまきさんはどんな感想を持たれるのか!?

愛しい男のあまりの格好良さに先生が白目をひん剥いてぶっ倒れませんように。

うずまきさんは声楽家でもいらっしゃいます。

ビブラートは勝手にかかるので、訓練している人でもコントロールするのは凄く難しいんですって。

うずまきさん曰く、大野君のビブラートは計画的なのか無意識なのか判断が付かないとの事。

意識してやっているとしたらかなりのテクニシャン。

ここでちょっと、うずまき先生によるトリビアをば。

ビブラートが耳で聞き取りにくければ、ライブDVDをウキウキウォッチング下さい。

3104の喉が震えているシーン、それすなわちそれがビブラート♪

新たな萌え萌えポインツだすぅ~♪

★Analyze 10★

大野君のブレス(息継ぎ)について。

歌う前のブレスの深さとスピードはとても大事。

ゆっくりなテンポで歌う時は“すぅぅぅぅぅっ”とゆっくり吸い、早いテンポで歌う時は“すっ”っと早く吸うそうです。

大野君はこの息の使い方が巧みで、吸った息を無駄なくフレーズの最後まで丁寧に保たせて歌える為、上手くビブラートをかけて終わる事が出来る。

歌う時も頭を使って息の配分を読まないといけないらしいんですが、大野君はそれがどえらい上手い。

■深く吸っている所

アルバムARASHICの収録曲、『旅立ちの朝』の「そろそろ行くね ~」の後をかなり深く吸っているのが分かる。

最後の「明日へ歩き出すぅ~~~~」の美しいビブラートはこの息のお陰。

■素早く吸っている所

『Be with you』の「君の声が、その笑顔が、そのすべてが、僕をいつも僕に、かえしてくれる」の「、」の所で息を凄く素早く吸っているのが分かる。

皆様、お近くにある音楽再生機の・・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

うずまきさんはご職業柄、色々なジャンルの曲を聞かれる(聞かなければいけない)そうなんですが、世界的テノール歌手のオペラのアリア(旋律的な魅力に富んだ独唱曲の事)と大野君の歌声は全く遜色無く聞けるんですって。

もいっちょ、才能の塊3104は世界の全く遜色の無い美声の持ち主であり、ビブラートと表現力がずば抜けている。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~!!!!

どうですか、これ!?

超絶に嬉しい!!!

ふんどしを締めて神輿を担いでワッショイ ワッショイ!!!

なって良かった『智にマニアック』

なんだかどえらい世界的規模なお話になってません!?

愛しい男の歌声はやっぱりワールドワイドで罪作りって事!?

私は常日頃からブログ内で大野君の事をディーバ(DIVA)と呼んでおります。

大野君は殿方なのでディーボ(DIVO)と呼ぶ方が正しいんですが、私の中で大野君は歌姫(DIVA)なのでございます。

罪作りな生き物、大野君の歌声はクリスタルのようで、セクスィ~で、甘美なんです。

なのでついついDIVAと呼んでしまうんですよね~。

★Analyze 11★

このAnalyze 11に関しましては、うずまきさんが実際に見聞きしていらっしゃらないので推測の域を超えない事を予めご了承下さい。

あずさんとおっしゃる3104マニアの方とうずまきさんとのコメント欄でのやり取りが凄く興味深かったんです。

ここに書いてもいいと仰って下さったので是非皆さんにも。

お話しの内容はこうです。

あずさんが行かれたTimeコンサート in 広島。

“うらあらし”の曲はアルバムONEの収録曲、『夏の名前』だったそうです。

スツールに腰掛けたままサビの部分で早いリズムを右足、歌うテンポを左足で刻んで歌っていた大野君を見て、人は歌う時、左右の足で別々のリズムを取る事はあるのでしょうか?とあずさんはうずまきさんに聞かれました。

大層器用な真似に思えたんですって。

確かに!!!

右足で早いリズムを取りながら、左足は歌うテンポで刻んでいる。

その上トロットロでスウィ~トな歌声で歌い上げるのは可能なのか!?

うずまきさんからの回答はこうでした。

『夏の名前』は8ビートの曲なので、「夏のなまえ ~」と歌う間にドラムセットのバスドラム(1番大きな低い音の太鼓)でドンドンドンドンと4つ、ハイハット(左足で開け閉めするシンバル)でチチチチチチチチーと8つ聞こえてきます。

たぶん大野君は左足で基本のビートを4つ刻んで、右足で倍に8つ刻んでいたのではなかろうか!?

歌いながらそんな事をしていた3104は相当よく感じて歌っているに違いない。

私もあずさんと同じ事を思いました。

ええ、『a Day in our Life』で。

櫻井君のラップと大野君のメロディラインの掛け合いの所なんですが、大野君はラップのカウントに合わせて振りをしつつ、櫻井君とファンの皆さんとのC&Rに一切つられる事なく完璧にメロディラインを歌い上げていたんです。

どうですか、アゲイン!?

どこまで罪作りなんだ、大野智~~~~~!!!!

検分3に続く。

そう、大野君にしか出来ないとびきり極上のフェイクとやらの検分へと・・・・

| | コメント (86)

2007年9月29日 (土)

タ~イム! 京セラドーム 3

デネルでございます。

本日は9月23日に行ってきた『ARASHI Time ーコトバノチカラー』、京セラドームでのMCの感想文の続きをば。

昨日は櫻井君・二宮君によるやまたろちゃんの打ち上げのお話で終わりました。

着替え終わった大野君・相葉君・松本君、3名様のトークからレッツスタート。

この前の台風の時に相葉君は九州にロケに行っていた。

翌日は『Happiness』でタモステに出る日。

東京行きの飛行機に乗ったはずなのに気付いたら名古屋空港だったそうです。

機内で爆睡していた相葉君は空港に着くまでそこが名古屋だと知らなかったんですって。

松本君に「寝てたんでしょ」と指摘されて照れ臭そうに笑う相葉君がキュ~ト。

交通手段が遮断されていて東京に戻れないので仕方なく名古屋で宿泊先を探す事に。

名古屋に友達はいないから自分でホテルに空室があるか電話を掛けるスーパーアイドル相葉君。

どこも満室で50数件目にしてようやく空室が見つかった。

爆裂に電話を掛け続けていた時からずっと我慢していたトイレ。

ホテルに着くなりベルボーイに「トイレどこですか!?」なスーパーアイドル相葉君。

ベルボーイ  「小便ですか!?」

アイドルA   「はっ!?   小便です!  小便です!」

ベルボーイ  「“????”」

これな~んだ!?

正解はですね、ベルボーイは「正面ですが」と言ったのにアイドルAは「小便ですか」と聞き間違えたそうです。

とんだ空耳アワーだと自分で言っていました。

相葉君が名古屋でてんやわんやしていた間、東京ではマネージャーさんがずっと「相葉さんが、相葉さんが・・・」とずっと呟いていたと大野君がトロットロの笑顔で言っていました。

新曲の『Hapiness』を自分抜きで歌うのは悲しいし申し訳ないし、何としてでも東京に帰りたかったと言う相葉君に、「間に合って良かったね~」と優しく言う大野君にとてつもなくジ~ン。

もいっちょ、ジ~ン。

大野君は本当に優しい!!!

大野君の何気ない一言がいつもいつも温かいんです。

メンバーを労わる気持ちが人一倍強い大野君が大・大・大・大・大好き!!!

松本君ももう少しでタモステのオープニングを4人で下りなきゃいけないところだったって言っていました。

余談ですが、“うらあらし”のコーナーで相葉君に付けられた新たなあだ名が「おしっこ王子」。

事務所の偉い人に“また”怒られるから「おしっこ王子」だけは勘弁して~!!と懇願する相葉君。

皆さんは事ある毎にずっと連呼していたんですが、私の記憶が正しければ大野君は一度も「おしっこ王子」とは呼びませんでした。

2005年の年末 ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい)に3104マニアになって以降、大野君が誰かの事を茶化したりするのをこれまで一度も見聞きした事がありません。

ほんでもって絶対に上から物を言いません。

海よりも広い広い大野君の優しい心にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

大野君が嵐のキャプテンで本当に良かった♪

いかん、またまたジ~ンとしてきた・・・・

今日も今日とて話が大いに脱線しそうなので元に戻します。

着替え終わった櫻井君と二宮君が登場。

台風の時は櫻井君と二宮君は千葉でやまたろちゃんの撮影をしていた。

相葉君   「うちは大丈夫でした?」

二宮君   「春巻きが流れてきた。」

櫻井君   「餃子もね。」

大野君   「ふかひれスープも♪」

二宮君   「それを言うならふかひれだろっ!!!」

大野君   「申し訳ない♪」

だぁ~、可愛い!!!

この「申し訳ない♪」の言い方が超絶にラブリ~だったんです。

憎らしいぐらいにキュ~トだったんです。

スツールに座っていたんですが、私の大好きなテヘッってな笑顔で首を前にクイッてして「申し訳ない♪」なんです。

ベリ~ベリ~可憐ちゃんな愛しい男の残像だけで大好物の芋焼酎ロックを5杯は飲める勢いでございます。

~うらあらし~

うらあらしは『Still...』

ドーム仕様なのか、リクエストのメッセージが二つ読まれていました。

松本君の読んだリクエスト。

「結婚を約束した人がいたが、別れてしまった。 今は別々の道を歩んでいるけれど、彼は私にとって今でも王子様のような人。 嵐もね。」

相葉君  「俺らも王子様に入れてもらっていいの?」

二宮君  「王子なんだから“しょんべん”(小便)って言ったらダメだよ。」

相葉君  「これからは“おしっこ”って言います!」

大・大・大・大爆笑!!!

相葉君の読んだリクエスト。

すみません忘れました。

なんの流れからか忘れたんですが、“ハンカチ王子” → “はにかみ王子”ときて今度は“おしっこ王子”の時代だ!!と言われて、「マジやめて!」だの「頼むからやめろっ!」だの、「勘弁して~!」だのと必至に拒絶する相葉君。

そうそうそう、「前もおまえらに“ふみお”って勝手に呼ばれて事務所の人に『“ふみお”って一体何だ!!』みたいに怒られたんだぞっ!!」とも言っていました。

大野君は4名様のやり取りをず~っと笑顔で見守っていました。

遂には「おしっこ王子」禁止令が相葉君から出て強制的に『Still...』のご披露。

大野君のどこまでも伸びやかで、ベルベットのように包み込む歌声に酔いしれました。

スクリーンに映し出される真剣な眼差しに惚れて惚れて惚れまくり。

麗しい顔立ちにキュン♪

櫻井君のラップのリリックに感動しました。

『Still...』って本当にいい曲ですね。

店長様、いつものをお願い致します・・・・

この歌をナマでがっつり聞けて幸せだすぅ~♪

歌い終わって『Still...』を絶賛する嵐さん。

櫻井君曰く、ラップのリリックは恋愛と想定して書いていないそうです。

なるほど~。

松本君   「この曲をヘッドホン越しに聞くとマジ泣きそうになる。」

大野君   「泣けばいいよ~。   泣きたいときは我慢することないよ~。」

ええ、トロットロの声で。

もう一回言ってもいいですか!?

大野君はほんと~~~に優しい!!!!

会場全体にほんわかとした空気が流れたのは言うまでもありません。

愛しい男のコトバノチカラは偉大なのでございます。

・・・・・

・・・・・

終了~!!

思い起こせば7月の大阪城ホールからスタートし、8月には3104・愛の九州行脚を初体験したこの夏。

  ( ↑ これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

数々のミラクル、3104をド間近でウキウキウォッチング、愛しい男の誰にも真似の出来ないダンスと罪作りな歌声に惚れ直し、トロットロの笑顔に癒されまくりの夏でした。

各地で大野君、嵐さんファンの皆様とお会いで凄く嬉しかったです。

『智にマニアック』をスタートさせなければ、こんなに素敵なご縁に巡り合わなかったはずと実感した2007年の夏。

皆様、その節は大変お世話になりました。

23日の京セラドームに行く事が出来て良かったです。

Timeツアーも残すところ東京ドームの2公演のみとなりました。

嵐さんとファンの皆さんが最後まで楽しい一時を過ごせますように。

実験結果、大野君は宇宙一いい男!!

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

タ~イム! 京セラドーム 2

デネルでございます。

本日は9月23日に行ってきた『ARASHI Time ーコトバノチカラー』、京セラドームでのMCの感想文をば。

『ハダシの未来』の後にセンターステージでのMCだったんですが、私の席からは大野君の背中しか見えなかったので、3104がスクリーンに映し出される時は首をグインと後ろに曲げて別嬪さんをウキウキウォッチング。

大野君にしか作動しない脳内ブルーレイを駆使しておりますので、偏った内容になるかと思われます。

メモを取っておりませんのでニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

ナマ3014とスクリーンの大野君を交互に見過ぎてトークの順番がバラバラになっているかもしれません。

それではレッツスタート。

嵐さんは今年に入ってから大阪には良く来させてもらっている。

1月の凱旋コンサート、4月の京セラドーム、7月のTimeツアー、C1000のイベント、そして今日。

Zepp Osakaでのイベントから1週間経つけど、それからみんなは何をしていのか!?

相葉君は舞台の稽古、志村動物園のロケや収録があったそうです。

誰か    「『忘れられない人』だよね。  大阪でもやるんでしょ!?」

相葉君  「そう。  良かったら観に来て下さい。」

大野君  「忘れられる人になったらアカンで。」

大野君、うまい!!

愛しい男による関西弁はやっぱり上手いなぁ~。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

そこから暫くは「どないやねん!」だの、「なんでやねん!」だのとトロットロの声で吐き捨てる大野君がラブリ~♪

ええ、会話に関係無く。

櫻井君  「大野君はこの1週間なにしてたの!?」

大野君  「昔からの趣味をやってた。」

       「僕って趣味が沢山あるじゃないですか。」

メンバー  「えっ!?」

大野君  「多趣味なのっ!!」

       「俺の趣味は何だ!?」

櫻井君  「粘土、絵、工作とかでしょ!?」

大野君  「違う!!  フィッシング♪」  

メンバー 「はっ!?」

大野君  「フィッシング♪」  ←  謎の外国人風で“フ”にアクセント有り。

誰か    「はっきり言えよ!」

大野君  「フィッ、シ、ング♪」  

“フィッ”の発音の仕方がどえらい怪しいんですの♪

『フィッシングの智にマニアック』!!!

おバカ de ラブリ~な大野君はこの後何度も「フィッシング♪」を連呼していたんですが、二宮君だったかに「釣りでしょ。」と一蹴されていました。

大野君  「そう、釣り。」

だぁ~、可愛い♪

誰か    「リーダーはデビューの頃から釣りが好きって言ってるけど、一度も釣りに

       行ったっていう話を聞いた事が無い!!」

誰か     「雑誌とかにも趣味は“釣り”って書かれてるよね。」

        「ウソを言うのをやめてもらってもいいですか!?」

誰か    「この釣りに行ったって話もウソかもよ!?」

大野君  「ホントに行ったの!!」

誰か    「そんな暇あったの!?」

大野君  「この業界ってのは朝早くて夜遅いでしょ!?」

       「だから夜中に行くの♪」

松本君  「この前帰りの車がリーダーと一緒になって、用事があって寄ってもらう

       所があったんだけど、そしたらリーダーが渋谷で下ろしてくれって。」

       「渋谷だよ!?」

櫻井君  「渋谷って若者の街だよ!?  何しに行ったの!?」

大野君  「食事を取ってなかったてのもあったんだけど、渋谷にいい釣りの店が

       あるって聞いたから。」

関西のグループKの誰か(忘れました)も渋谷にいい釣具店があると言っていたそうです。

リーダーが行った店と同じかもね~と。

大野君が渋谷に行ったってだけで、てんやわんやな嵐さん。

渋谷はそんなに凄い所なんですか!?

ワキャワキャ盛り上がる4名様をトロットロの笑顔で見つめる大野君にキュン♪

櫻井君  「この前智くんと二人っきりになった時があって、それまで何も喋って

       なかったの。  そしたらこの人、周りを伺いながら『今日釣りに行くんだ』

       っていきなり言ってきて。」

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております)が夫の話をしている時の顔が凄く優しいんですよね~。

夫はテヘッてな笑顔でニコニコ。

櫻井君  「えっ、これから行くの!? 『うん。 釣り♪ 夜♪ 海♪』って単語で。」

チキショ~、ラブリ~!!!

憎らしいぐらいにチャ~ミング過ぎる大野智、11月で27歳・・・・

誰か    「何を釣ったの!?」

大野君  「??? (忘れました)」

誰か    「何匹釣れたの!?」

大野君  「??? (忘れました)」

釣った魚はどれも子供だったらしく、「俺もまだまだちっちぇな~」と嘆いておりました。

大野君、それは関係ないんじゃないかしら!?

相葉君  「それで話が繋がった!!」

       「この前リーダーが『船舶の免許ってどれぐらいで取れるの!?』って聞いて  

       きたの。  俺?級持ってるでしょ!?」

大野君  「取ろうかな~って思って。」

櫻井君  「アナタ船持ってないでしょ。」

相葉君  「船は借りられるんだよね。  いろいろシステムが発達してるもんね。」

二宮君  「スワンのとかね。」

大・大・大・大・大爆笑!!!

大野君  「それは疲れるだけだからイヤだ。」

       「2級・・・  1級取ろうかと思って。」

相葉君  「1級だったら海外に行けるもんね。」

大野君  「アジアツアーの時は俺に言って♪  みんなを乗っけて連れてって

        やるから!」

3104の口ぶりでは機材も全部船に積み込んで“いざッ、アジア!”な勢いでした。

誰か   「飛行機で行くよ!!」

若大将 ( ← 勝手に命名しております)が舵を取る船で小粋にクルーズに出てみたい♪

大野君、首には赤いスカーフ、白と青のボーダーシャツ、白いパンツ、素足に革靴、横山や○しのような帽子で是非クルーズに!!!

愛しい男は『WISH』のシークレットトークでは車の免許を取ったらメンバーを乗っけてハワイに連れていってやる!って言っていました。

二つが実現する日は来るのか否か・・・・

松本君  「じゃあ、今度俺たちを釣りに連れて行ってよ。」

大野君  「・・・・・」

二宮君  「面倒臭いんじゃね~かよ!」

大野君  「釣りを本当に愛している人しか連れて行けない!」

逆ギレしてもいですか!?

ムキ~ッとなるぐらいにキュ~トな大野君に逆ギレしまくってもいいですか!?

店長、いつもの今すぐ持って来い!!!

誰か        「(釣りを)愛したい!!」

大野君  「じゃあ今度穴場に連れて行ってあげる。」

松本君  「リーダーが釣るんだよ。」

       「釣りの師匠みたいな人を連れてきちゃダメだからね。」

大野君  「時間をちょうだい・・・・」

だぁ~、捕獲したい!!!

櫻井君  「もうこれ以上趣味を勝手に増やさないでね。」

大野君  「これからも増える♪」

大野君は本当に可愛いなぁ~♪

世にも罪作りな生き物を世界遺産に登録するにはどうすればいいんでしょうか!?

マニアの野望は尽きる事が無い・・・・

櫻井君・相葉君・二宮君と関西のグループKの横山君と昔釣りに行った話。

櫻井君は何故自分が誘われたのかが分からない。

気付いたら行っていた。

一投目で針が岩かなんかに引っ掛かってしまい、代えの針を持っていなかったので釣りはそこで強制終了。

仕方がないからそれからずっとゴミ拾いをしていた。

3人は釣竿を持って写真に映っているのに、櫻井君だけ with ゴミ袋。

お母さんみたいだった。

~大野君・相葉君・二宮君は着替えの為に退場~

やまたろちゃんの打ち上げでスタッフの人達とカラオケに行った櫻井君と二宮君。

嵐のメンバーが2人いるもんだから、20曲ぐらい嵐の歌をヘビーローテーションで入れられた。

二宮君曰く、「翔さんがいるから大丈夫」。

ゲームニッキにも書かれていましたが、残念ながら二宮君の思惑はペロッとまるっと外れた。

櫻井君はずっと“Yeah Yeah” “Wow Wow” “それそれそれそれ~” “ハイ ハイ ハイ ”などなどなど、合いの手を打っているだけ。

ええ、バラードでも。

挙句の果てに13曲目ぐらいで途中でフェイドアウトしたそうです。

櫻井君  「場があったまったから帰った。  俺の役目は終わった!!」

二宮君  「あったまんのにどんだけかかんだよっ!!!」

ドS二宮君はカラオケの間中、事あるごとに櫻井君に江頭さんの倒立をさせていたそうです。

次の日なんでこんなに肩が痛いのか!?

江頭さんの倒立をやらされたから♪

「翔ちゃん、翔ちゃん!」ドS二宮君はいきなり江頭さんのテーマソングを歌い出して会場でもご披露させていましたとさ。

シャチホコな櫻井君がキュ~ト♪

二宮君出演の『マラソン』を楽屋でみんなで見たそうです。

着替えの終わった3名様が登場。

二宮君のスープのCMを歌いながら去って行く2名様。

・・・・・・

・・・・・・

いや~、去年の夏に嵐さんのコンサートデビューを果たして以来、大野君があんなに喋ったMCを初めて見ました。

超絶に嬉しい!!

ず~っとトロットロの声で喋っていた大野君に絶大なるLOVE。

テヘッてな笑顔にとてつもなくデヘ~♪

別嬪さんで可憐ちゃんな大野君がスクリーンに映し出される度に自称ガラスのハートがときめきっぱなしのMCでした。

3104フェスティバルだったMCに朝までカンパ~イ!!

大野君に代わってふみおくんが主役の後半へと続く。

間違えた!!

相葉君が主役の後半へと続く・・・・

      

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

初のスキップ!?

社長、すみませんでした!!

いえね、23日に京セラドームまでアイドルグループ嵐のコンサートに行ってきたんですが、当日はギリギリまで仕事だったんです。

間違えた!!

ギリギリまで仕事のはずだったんです。

勤務先の社長には早退させて下さいと予めお願いしていたんですが、幸か(私にとっては)不幸か(社長にとっては)、その日はずっと外で仕事だった私。

社長にバレないのをいい事に早退させて頂くのを勝手に30分も繰り上げて、ルンタッタとドームに向かったダメダメ社会人の私。

以後気を付けます

多分・・・・

デネルでございます。

本日二度目のすみません!!

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君が大活躍だったドームでのMCの感想文を書くつもりだったんですが、今日はどうにもこうにも時間が無くて無理なんです。

『智にマニアック』開設以来、初のブログスキップをさせて頂きます。

ごめんちゃい。

そうそうそう、今回新たに登場したコンサートグッズ。

愛しい男のミニミニうちわとパンフレットを買いました。

tさん、その節は有難うございました♪

ミニミニうちわとジャンボうちわの大野君はちぃとばかり違います。

ええ、首クイッの向きが。

パンフレットは最高級の仕上がりです!!!

ちょっとした写真集のような感じになっていまして、夏のツアーのお宝ショットがドドンッ!と掲載されております。

大野君のソロ写真はどれもこれも可憐ちゃんで、セクスィ~で、男前さんで、別嬪さんで、罪作りで、ベロンベロンに素敵なんです。

私はあの3104が一番好き♪

あたしゃ事務所の回し者でも何でもありませんが、買って損は無い!!!

今回は残念ながらコンサートに行く事が出来ない方のためにも是非ウェブで販売をして頂きたいです。

ニヘラニヘラと薄気味悪い笑いを浮かべながら見て頂ける事間違い無しです。

デヘデヘもします♪

でもジャニーズ事務所は越後屋さんですよね。

ドームの為だけに新しいグッズを販売するんですもん。

買いたくなるのがファン心理というもの。

チキショ~!!ですが、パンフレットがベリ~ベリ~気に入ったから許す。

そうそうそう、アゲイン。

大野君が最近よく身に着けているネックレスについてもももさんが昨日のコメント欄で詳細を教えて下さってます。

ネックレスについて興味のある方がいらっしゃいましたらご覧下さいませ。

あのネックレスは大野君の麗しさをより一層際立てていますよね。

凄く色っぽくないですか!?

大好きなんですの♪

9月23日にアップした「タ~イム! 新潟のお話 2」が携帯電話からだと9000ページもあって読めないとご指摘を受けておりました。

全て打ち直しましたので、通常通り読んで頂けます。

ご迷惑をお掛けしました。

MCの感想文は必ず書きます。

今宵はこれにて終わりにしとうございます。

アレレ!?

これってブログスキップになるんでしょうか!?

MCスキップって事!?

フヘヘヘヘッ♪

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

マニアの孤独

飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで。

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと私達の共通の友達であるMちゃんと3人で飲みに行ってきました。

私とエリンギちゃんは営業に向いていないんでしょうか!?

『智と雅紀にマニアック』に陥って以来、未だかつて身近な友人達を一度もこっちの世界に呼び込めた事がありません。

大野君と相葉君がいかに素晴らしい逸材かを力説するも、ことごとく失敗に終わるんです。

余談ですが、Mちゃん曰く「嵐のメンバーを挙げよ」と聞かれたら先ず最初に名前が浮かぶのは相葉君なんですって。

Mちゃん、大野君はどうよ!?

5番目だそうです・・・

チキショ~!!

エレガントでスマートで洗練された3104・愛の布教活動を編み出してやる!!

でもどうやって!?

大野君が宇宙一いい男だと言う事をアピールする方法は!?

来週はエリンギちゃんの家でMちゃんと一緒に嵐さんのDVD達を見る約束をしたので、大野君の罪作りな歌声やダンスを“指し棒”持参で推奨してきます!!

画面に映る愛しい男の数々の萌え萌えポインツを“指し棒”でツンツンしてきます♪

いつか誰かが大野君の溢れんばかりの魅力に気付いてくれますように。

友人達の中で“祝・3104マニア”が誕生するその日まで、マニアの野望は尽きる事は無い・・・・

携帯より。

| | コメント (62) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

タ~イム! 京セラドーム 1

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君。

京セラドームでのコンサート、最終日での『ファイトソング』の犠牲者は3104♪

アンダースパッツがザッツ・ご開帳。

相葉君、でかした!!!

この目でがっつり見たかった・・・

教えて下さった皆様、有難うございました!!

デネルでございます。

本日は9月23日に行ってきた『ARASHI Time ーコトバノチカラー』、京セラドームの感想文をば。

これより下はペロッとまるっとネタバレしております。

お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

・・・・・・・

・・・・・・・

セットリストは夏のタイムツアーとほぼ同じ。

『感謝カンゲキ雨嵐』と『WISH』が新たに加わりました。

私の耳が正しければ、嵐さんはナマ歌でした。

大野君のどこまでも伸びやかな歌声がドーム中に響き渡る!!!

アリーナ B8ブロックが私と友人Eの席でした。

すぐ真横は通路。

て事は・・・・

メインステージ以外は殆ど豆粒3104。

ず~っと大野君のしなやかな背中を見ていたような気がします。

背中で語る愛しい男。

素敵♪

大野君にしか作動しない高性能な脳内ブルーレイも、ドームの広さに限界ヨロシク。

全然見えなかったんです。

この曲の大野君はこうでああだったと詳細を語る事が出来ません。

なので検定1級の資格を持つ3104・愛の萌え萌えポインツだけの羅列をば♪

◆『Everybody前進』◆

振付師3104による曲でレッツダンス。

お衣装のパンツが白から青に変更。

高い位置に設置されたオープニングの装置。

大野君は左端♪

スクリーンに映し出される大野君がとてつもなく別嬪さんでした。

大野君はまたまた痩せたように見えました。

相変わらずキュ~トで可憐ちゃんで男前さんで綺麗な顔立ちなんですが、小さな顔がより一層小さくなってたんです。

額にうっすらと血管が浮くってかなりでしょ!?

「大野君はこれ以上痩せるべからず」の禁止令を思わず出してしまいました。

「“ん” ( ← これ重要♪) ボリュームも上げていこう ~」で大野君を先頭にして嵐さんはVの字になって階段を降りるんですが、この時の大野君に絶大なるLOVEなんです。

体を斜めにして、腰(骨盤付近)に手を軽く打ちつけながら降りてくるんです。

大野君にしか出来ないカウントの取り方が大・大・大・大好き!!!

ドームでも健在でした。

お毛々のツンツン具合が最高!!

5名様はそのままムービングステージに乗ってバックステージへ。

ムービングステージの真下から大野君の靴底を見る野望が叶わず。

残念無念。

鹿児島アリーナで人生は初のアリーナを体験したんですが、 ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)あの時はムービングステージがありませんでした。

なので京セラドームが初めて。

あんなに高い位置でムービングするなんて。

大野君が全然見えな~~~い。

白いパンツバージョンの時の記憶が無いんですが、ブルーバージョンでは腰にピロンと小粋な布があったんです。

それがアクセントとなって凄く素敵でした。

◆Di-Li-Li◆

振りがある!!!

タイムツアーでは花道を歩きながらのご披露だったはず。

今回は1曲丸々バックステージ側の花道でのレッツダンス。

◆Oh Yeah!◆

大野君にしか出来ない華麗なる足捌きで大好きな振りがあるんですが、今回はご披露無し。

◆きっと大丈夫◆

1塁側と3塁側のアリーナの間のスペースに巨大な移動式の洋風櫓 ( ← 勝手に命名しております。)が登場。

大野君の背中しか見えない・・・・

なので大野君の背中を目で追いながら思う存分レッツダンス♪

◆Friendship◆

相葉君のTシャツがオレンジに。

◆Can’t Let You Go◆

センターステージでご披露。

櫻井君は髪を切ってサラッサラのお毛々に。

◆時代◆

大野君は右端で優雅にポップアップ。

この時のダンスがとてつもなく凛々しいんですの♪

大野君はいつもイヤーモニターのコードを触るんですよ。

納まりが悪いんでしょうか!?

余談ですが、3104のイヤーモニターはピンクです。

これがまた大野君の別嬪さん指数をグイングイン上昇させております。

大野君は短髪なので耳が丸見え。

なのでイヤーモニターも世界丸見え。

別嬪さんな大野君とピンクのイヤーモニターの組み合わせにキュン♪

イヤモニに萌え萌えする私は相当病んでおります。

◆Yes? No?◆

間奏でのスタートダッシュのような大野君の振り。

何度見ても完璧な仕上がりにうっとりしまくり。

◆虹◆

二宮君がメガネを掛けていたんですが、曲の最後の方で何気なく外してました。

その途端会場から黄色い声援がキャ~。

Why!?

メガネを外す仕草にキュンなの!?

◆Love Situation◆

大・大・大・大・大好き!!!

ええ、大野君にしか出来ないダンスが。

バックステージにいる大野君は遠いなぁ~。

双眼鏡でがっつり見てやりました。

アリーナBブロックと言えば、すぐ近くには櫻井君・相葉君・二宮君がレッツダンスするムービングステージがあったはず。

3名様、ごめんちゃい。

一度もウキウキウォッチングをさせて頂かなくてごめんちゃい。

例え豆粒であっても大野君が見たかったんです!!!

イントロの所でライトを浴びて、胸の前で合わせた両手をそのまま肩の横でピシッと伸ばす姿が超絶に格好いいんです。

そこから最後までノンストップで世にも罪作りなダンスをご披露。

この曲には自称ガラスのハートを鷲掴みする大野君のダンスが多数搭載されております。  ( ← これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

ほんと~~~~に素敵♪

大野君と松本君の乗るムービーングステージの上を櫻井君・相葉君・二宮君が乗るムービングステージが跨いでいきました。

凄い!!

ちょうど二台が重なり合った時の大野君がべらぼうに男前さんでした。

最終的には夏と同様に真ん中でドッキング。

背中に羽が生えたかのように無重力で、キレッキレで、セクスィ~で、スウィ~トな大野君のダンスに惚れて惚れて惚れまくり。

◆a Day in Our Life◆

はい、出た!!

大野君による最後のフェイクとやらが出た!!!

ドーム中に響き渡る大野君のフェイクとやらに朝までカンパ~イ!!!

この曲に限らず、どのフェイクとやらもいつも以上にどこまでも伸びやかな美声でした。

ほんでもって激しく色っぽいんですの♪

大野君の声はドームの広さに負けないのです。

いいえ、負けるはずがないのです。

大野智、どこまでもグイングインに伸び~~る歌声が罪作り過ぎる・・・・

3104マニアになって本当に良かった♪

◆ハダシの未来◆

センターステージ。

一人一台づづトロッコに乗ってご披露。

大野君はメインステージを背にして一番右端。

ここでもやっぱり大野君の背中しか見えない・・・・

奴の背中をうっとりと眺めながら思う存分レッツダンス。

~  MC  ~

~  うらあらし  ~

  ( ↑ 詳細は日を改めてたっぷりと。)

◆HERO◆

愛すべきバカップルさんの疑惑のチュ~♪

これまで歌の終わりは松本君以外の4名様がバックステージで格好良くポーズを決めて暗転していたんですが、ドームではセンターステージ端の花道で大野君・二宮君と櫻井君・相葉君とに分かれてキメッ!!

のはずなんですが、愛すべきバカップルはド密着で肩を組んでたんです。

そこまでは良しとしましょう。

大野君の顎に手を当てて自分の方に向かせる二宮君。

そのままグイッと引き寄せてチュ~~~~~♪の前に無情にも暗転。

ゴラァ~~~~!!!

お二人さん、何故暗転の前にチュ~~~~♪をしないのっ!!!

大野君、受け身はノンノンノン。

攻めて 攻めて 攻めまくれ!!!

私は何か間違っていますか!?

フヘヘヘヘッ♪

◆Yabai-Yabai-Yabai◆

メインステージでMJウォークをご披露。

松本君も衣装が変わっていました。

◆Song for me◆

かぁ~、いつ見ても見目麗しい登場の仕方!!

黒いジャケットから銀のラメラメにブランニューでございます。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

夏のツアーで散々語り尽くしたので思い残す事はありません。

私に分かるのは大野君が宇宙一いい男だという事。

最後の最後に愛しい男のソロを近くで見れただけで胸が一杯です。

貧乳ですが・・・・

◆Cry for you◆

シルバーのマント&仮面を被って登場。

これまでは相葉君と二宮君は火の玉をメインステージに送り出していたんですが、ドームではレーザー光線をバックステージから放っていました。

ロープを片手で持って浮遊する大野君がどえらい男前さんなのです。

同じ体勢の櫻井君は両手持ち。

マント&仮面を外す仕草がとてつもなく男前さんでした。

炎が暑い!!

この曲のダンスは上位3位にランクインしております。

その中でもお気に入りの振りがあるんですが、DVDが出たら語り倒させて下さい。

◆PIKA★★NCHI DOUBLE◆

グッバイ、クールビズコート。

ハロー、ラメラメ&キラッキラなライダースーツ。

大野君カラーはそのままなんですが、シャイニー指数が大幅にアップした上下セパレートのライダー風の衣装に変わっておりました。

もうね、光沢が半端じゃなかったです。

ギランギランでした。

でもあの色合いのブルーは大野君に良く似合いますよね♪

麗しい顔立ちがより一層ビュ~ティフルになるんだも~ん。

私と友人Eの真横の通路に一人用のトロッコに乗った嵐さんが通過!!

松本君でした。

大野君は反対側の通路を“そこのけそこのけ智が通る”をしておりましたとさ。

双眼鏡で見たんですが、トロットロの笑顔でした♪

◆A・RA・SHI◆

大野君は遠かった・・・・

でもね、“プル~ッハッ、ハッ、ハッ”はバッチリ聞こえました。

大野君の声が良く通ってたんです。

なのでバッチリ♪

~  挨拶  ~

◆Be with you◆

淡いピンクの衣装からシルバーグレー!?の衣装に。

またまた余談ですが、現在チビチビと『Analyze 智』の分析2を書いております。

  ( ↑ これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

この曲の大野君の歌い方についてもうずまき先生に教わっているんですが、惚れ直しました。

もちろん3104に。

近日中にアップさせて頂けるはずです。

乞うご期待♪

◆Love so sweet◆

3104のフェイクとやらの“No no no oh oh yeah yeah~”が留まる事を知りません。

ベロンベロンにどこまでも伸びまくっておりました。

ちびるっ!!!

~  アンコール  ~

◆We can make it!◆

大野君、何度でも言わせろ!!

フェイクとやらがほんと~~~~に伸びやか!!!

憎い 憎い♪

マニアの心をトロットロにとろけさせる大野君のフェイクとやらが憎い♪

「いつも以上に」を何度使えば気が済むの!?てな勢いです。

たまらんっ!!!

◆ファイトソング◆

メインステージでご披露。

ジャンケンで負けた人が一人だけで逆バンジーをしないといけないんです。

犠牲者は櫻井君でした。

櫻井君が急にピョ~ンとしないように4名様ががっつり固定。

で、手を離したら櫻井君がバンジ~~~~!!!

凄い高さでした。

何度もピョ~ンを繰り返す櫻井君をテヘッてな笑顔で下から見上げる大野君にキュン♪

双眼鏡で大野君だけを見ていたんですが、“テヘッ”具合がムキ~ッ!!となるぐらいにキュ~トだったんです。

“テヘッ”な時の眉毛、目尻、す~っと通った鼻筋、ほわ~んと開いた口、おデコちゃん、などなどなど、3104の“テヘッ”を取り巻く極上のハーモニーに薄気味悪いぐらいにデヘ~♪

店長、いつもの持ってきて!!!

よっ、今日も今日とて『テヘッな智にマニアック』!!!

大野君のこの笑顔に一番弱いんですよね~。

◆Happiness◆

メインステージでご披露。

「走り出せ~ 走り出せ~」で両サイドの花道を全力疾走をする5名様。

大野君の走るフォームを初めて見ました。

素敵♪

この曲はフルコーラスでたっぷりと。

願わくば歌番組と同じように踊って欲しかったです。

「止めないで~ 止めないで~」の首クイッ、足シュッ、指ヒラヒラを見たかった。

でも指ヒラヒラは見る事が出来ました。

~  ダブルアンコール  ~

◆『Future』◆

◆『ROCK YOU』◆

大野君のフェイクとやらが・・・・

もういいですか!?

でもこれホントのホント。

23日の大野君のフェイクとやらぶりは超絶に伸びていました。

モンスター3104です。

・・・・・

・・・・・

いや~、ドームは本当に広いですね。

死角が沢山あるし、大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)は肉眼で一切見れないし、可憐ちゃんがどんな表情をしているのか判別不能だし、愛しい男を見失うしのオンパレードでした。

でも平気。

大野君の魅力は一切損なわれる事が無かったから平気。

MCへと続く・・・・

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

3割増し!?

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のコンサート、『ARASHI Time −コトバノチカラ−』京セラドームに行って参りました。

これより以下はペロッとまるっとネタバレしております。

お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へとお急ぎ下さい。

大野君にしか作動しない高性能な能内ブルーレイが消えない内にメモを書かせて下さい。

・・・・・

・・・・・

大野君は痩せた!!

より一層痩せた!!!

C1000プレミアムイベントで大野君をウキウキウォッチングさせて頂いたのがちょうど1週間前だったんですが、あの時よりもまたまた痩せたような気がします。

大野君、これ以上痩せるのは禁止ずら!!

オープニングの衣装。

パンツが白からブルーに変わっていました。

トリコロールさんなんですの♪

ムービングステージは2台。

1塁・3塁側のスペースに移動式の巨大な洋風櫓 ( ← 勝手に命名しております)が登場。

そうそうそう、櫻井君は新しいヘアスタイルになっておりました。

前髪とサイドがほぼ同じ長さのストレート。

大・大・大・大・大好きな『Love Situation』。

夏のコンサートツアーでは大野君・松本君が乗ったムービングステージと櫻井君・相葉君・二宮君が乗ったムービングが両端から移動してきて真ん中でドッキングしたんですが、ドームでは大野君・松本君のムービングステージの頭上を3名様の乗るムービングステージが通るという荒業が!!!

MCでは大野君が絶好調でした♪

トークの主役が大野君だったんです。

超絶に嬉しい!!!

3104マニアに陥って以来、あんなに喋る大野君を初めて見ました。

トロットロでスウイ~トな笑顔でずっと喋っていたんです。

ず~っと♪

もいっちょ、ず~っと♪

話しながらピンクのイヤーモニターを無造作に耳から外す仕種に絶大なるLOVE。

「フィッシング♪」の言い方が憎らしいぐらいにキュ~トでした。

テヘッってな笑顔にデヘ~♪

1級船舶の資格を取って、もしもアジアツアーに行く時はメンバーを乗せて連れて行ってやると豪語する愛しい男。

はて!?

「車の免許を取ったらハワイに皆を乗せて連れて行ってやる。」発言と似ている・・・

コンニャロ〜、可愛い♪♪

『MCの智にマニアック』!!

相葉君は「ションベン王子」だそうです。

“うらあらし”は『Still...』

はい、ブランニュー!!

『Song for me』のジャケットがブランニュー!!!

黒からラメラメ銀に変わっていました。

どっちの大野君も素敵♪

あんれまっ!!

『PIKA★★NCHI』でのクールビズコート ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい)から小粋なライダースーツに変わっている!!

ええ、素材と色はクールビズコートと同じです。

が、しか~し、シャイニー&キラッキラ具合が3割増しでパワーアップしておりました。

眩し過ぎる!!!

『ファイトソング』はメインステージでご披露。

これまでのピョ~ンを遥かに上回る高さでのゴムピョ~ン。

じゃんけんで負けた人ただ一人だけがレッツトライ。

犠牲者はオージービーフの彼♪

どえらい事になっておりました。

アンコールで『WISH』が追加。

最初から最後まで、どの曲も大野君のフェイクとやらはいつも以上に限界知らずでどこまでも伸びやかでした。

ドーム中に響き渡る大野君のフェイクとやらに惚れて惚れて惚れまくり。

たまらんっ!!!

全ての詳細は日を改めてたっぷりと。

今回ドームで再会、初めてお会いする事が出来た皆様、お世話になりました。

限られた時間でしかお話が出来ませんでしたがお目に掛かれて嬉しかったです。

またどこかできっと!!

携帯より。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

今年最後!?

本日三度目の登場、デネルでございます。

何度もすみません♪

もう登場しません。

もう寝ます。

これで最後にします。

アイドルグループ嵐のコンサートに行って参ります。

ええ、相葉君しか視界に入れない病気を持つ友人Eと一緒に京セラドームまで。

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君をウキウキウォッチング出来るのは今年はこれが最後。

多分・・・・

なので思う存分『智にマニアック』を堪能してきます。

背中に羽が生えたかのような無重力のダンスをがっつり見れますように。

どこまでも伸びやかで、セクスィ~で、ベルベットのようで、トロットロの歌声がドーム中に響き渡りますように。

大好きな首クィッ、腰クイッ、肘小僧、おデコちゃん、テヘッ、 ( ← 全て勝手に命名しております。)をニヘラニヘラと鑑賞出来ますように。

“うらあらし”でアノ曲が聞けますように。

こい、アレ!!!

大野君にしか作動しない高性能の脳内ブルーレイをフル稼働させてきます。

お会い出来る皆様、あたしゃ本当にガラが悪いです。

心の準備をしておいて下さい。

お目に掛かれるのを楽しみにしております。

大野君、待っててちょ♪

| | コメント (24) | トラックバック (0)

タ~イム! 新潟のお話 2

本日二度目の登場、デネルでございます。

『ARASHI Time Summer Tour -コトバノチカラー』の感想文をば。

新潟に行かれた大野君ファンの方から教えて頂きまして、『智にマニアック』でご紹介させて下さいとお願いしたんです。

ニュアンスを汲み取ってい頂ければ幸いです。

改行・スペースの変更以外、そのままアップさせて頂きます。

それではレッツスタート。

◆keme様から教えて頂いたお話◆

新潟県 朱鷺メッセ 2007年9月2日(日) 13:00~

イベントホールなので、スタンドは仮説スタンド。

バックステージ側のステージ向かって左端・・・

目の前が、トロッコ通過。

マツジュンがトロッコで通過、めちゃくちゃカッコイイ。

~MC~

翔 「今からお話ししますので、どうぞお座り下さい。」

と、言った時にセンターステージ付近より男性の声で「チェスト! チェスト! チェスト!」との声が・・・

メンバー反応し、翔クンが「ありがとうございます」「声通るねぇ~もう一回聞きたくない? もう一回お願いします。 みんな静かに・・・」

で、もう一度、男性立ち上がって「チェスト! チェスト! チェスト!」

勿論、会場は大爆笑です。

翔 「昨日は打ち上げをしました。 そこで、また新しいキャラが・・・ スタッフ総勢

   150人くらいでの打ち上げで、嵐から一言という事で、大野君が挨拶を・・・」

? 「ちょっとやってみてよ。 昨日の・・・」

(と、ボトルをメンバーから渡される・・・  テレながらも・・・)

大 「え~、では皆さん、グラスを持って、小指を立てられる方は立てて。」

   「ステキな夜に乾杯!  ヴィヴィ」

(って、ヴィヴィって・・・・・  (笑))

相 「ヴィヴィって、何?」

大 「ノリ! 何にでも使える!」

と、ニノのわき腹を「ヴィヴィ」と、言いながらくすぐってたような・・・

大 「一度入っちゃえば(おかまキャラが)全然大丈夫だよ。 バァーっと、セリフが

    出てくるし。  怖いものないし。」

? 「リーダーさ、もしかしてその素質あるの?  前世はオカマかもね。」

相 「じゃあ、キャプテンさぁ~ 大野智とオカマ大将は凄く近い存在なの?」

大 「かもね。  ロケでオカマの人達といると、何となくオカマが分かったような

   気がする。  間が持たなくなったりすると、いきなり体に触ったりね。」

   「それに、ニノの事も気になるし。 って事は、ニノも素質あるよ。」

? 「やってみてよ。」 と、メンバーのニノを煽る・・・

翔 「最近はまってるものって、何?」 と聞き。

松 「DS。  ニノもやってるよな?」

ニ 「ええ、やってるわぁ」って言いながらキャプテンに話題を振る。

大 「は、話についていけないわぁ~」とオカマが二人 (笑)

と、しばしオカマキャラでの会話・・・

この時だったか、キャプテン、メンバーの誰かの膝を触る。

「こんな風に困った時に触るの」って感じの事を言いながら。

相 「最近携帯を変えまして、今、携帯屋さんで一斉に送信してくれるのね。

   ん?  携帯屋さん? って言わないか・・・」

松 「ドコモショップだろ」

相 「そうそう。 で、一斉送信してもらったの。  いちいちやるのは面倒臭いから・・・

   そしたら、直ぐに30件ぐらいバァーっと返ってきたから、おっ、了解!とかって、

   返ってきたのかと思ってみたら、全部、宛先が不明みたいな・・・って事は、

   オレ変わったの教えられてないわけジャン。  オレショックだったなぁ~」

翔 「このごろ何かやってる? 絵を描いたりとか、粘土とかやってるの?」

大 「このごろはやってない。  この前久しぶりに家族で買い物行ったの。

   で、イスとかテーブルとか売ってるところあるでしょう?」

? 「家具屋さん?」

大 「ん。 家具屋っていうか家具を売ってる階(って事はデパートに行ったって事?)

   そこで、カッコイイ電気スタンドあったんだ。  いいなぁ~って見てたら親父が

   『智作れ!』って」

ニ 「マモルが?」

大 「そう、マモルが・・・ で、今作ってる。」

? 「自分で電気スタンド?」

大 「うん。」

松 「今度見せてよ。 写真撮って」

大 「うん。 いいぜ」

ホントにアナタは何でも作ってしまうのね~

【うらあらし】

世界的人気者日本代表 嵐さん 7歳のリクエスト

つまりメンバーのリクエスト。

きたぁ~きましたよ~

大、大好きな♪Carry on♪ではないけど、これまた好きな♪風♪

キャプテンの声が好きホントに好き (はぁ~と)

この歌を生で聴いたらちょっと涙腺が・・・

・山田組

翔 「Hapiinessが記念すべき20枚目、なんか出してますって感じする」

ニ 「10枚目ってなんだっけ!?」

と、お二人数えていくが途中で断念。

お客さんへ振る。

翔 「9枚目が○○で、えっ?10枚目は? あ~あ○○かぁ~」

と、帰ってから確認しました。

10枚目は♪とまどいながら♪だった。

会場で言った曲名は良く覚えてなくて・・・

翔 「今は連続で出させてもらってるが次でちょっとお休みですね」

客 「えぇ~」

翔 「ストックがないの」

ニ 「アルバムのシングルカットぐらいしか出せねぇよ」

なか今日のライブは、キャプテンの「ヴィ~ヴィ~」しか記憶がない。

セットリスト、最後にはける時も、「ヴィ~ヴィ~」って。

大笑いでした。

~~~~~~~~

~~~~~~~~

大・大・大・大爆笑!!!

3104による乾杯の音頭にチビりそうになりました。

櫻井君は絶対にチビっていたに違いない。

だって「え~、では皆さん、グラスをもって、小指を立てられる方は立てて。 ステキな夜に乾杯! ヴィヴィ」ですよ!?

小指を立てるんですよ!?

ステキな夜に乾杯!なんですよ!?

ほんでもって“ヴィヴィ”なんですよ!?

かぁ~、その時の大野君をこの目でがっつり見たかった!!

えぴまめさんに教えて頂いたお話に引き続き、ここでも登場した“オカマ大将”。

スイッチが入ったら大野君の右に出る人はいない!!

keme様、新潟での嵐さんのMCのお裾分けをして下さって有難うございました!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

タ~イム! 新潟のお話 1

デネルでございます。

本日は『ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 -コトバノチカラー』、の感想文をば。

新潟に行かれた大野君ファンの方から教えて頂きまして、『智にマニアック』でご紹介させて下さいとお願いしたんです。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

改行・スペースの変更以外、そのままアップさせて頂きます。

それではレッツスタート。

◆えぴまめ様から教えて頂いた朱鷺メッセでのお話◆

『ハダシの未来』後のセンターステでのMC。

(敬称略)《  》内は心の声と思ってください^^

翔    「めっちゃあちぃ~~新潟めっちゃ暑くない?」

相    「暑いね、ほんとあついね、新潟」

翔    「東京はちょっと涼しくなってきたじゃない? だってこの人(相葉ちゃんを指差

      しながら)Gジャン着てきたんだから」

相    「そう、だってね、今日出てくるとき涼しかったわけですよ、東京。

      っていうか千葉県ね。(会場・笑)  3年に1回くらいスキーに来てるんだけど、

      そのとき寒いから(新潟は)ものすごい寒いイメージがあって。

      今日も寒さ対策したんですよ。そしたら、あついあつい。

      ・・・この会場はね、みんなの熱気で熱いわけですよ。」

≪相葉ちゃん、すてき~≫

●松潤誕生日お祝い話→30日浜松でのコンサート後、高校の友達がサプライズパーティーをしてくれた。

他4人様は、しきりに、いいなぁ~すごいなぁ~と繰り返す。

しかし、松潤は2回公演の後にもかかわらず、その場にあったカラオケに友達がわざわざ嵐をエントリー。

コンサートと同じ曲順で(笑

1日3回公演を見事達成した24歳・松潤。

相    「高校の友達は二人しかいないですよ。しかもその二人カップルになっちゃっ

      た!俺、邪魔、みたいな  ≪相葉ちゃんカワイイ~♪≫」

      「ねぇ、みんな(高校の友達)いる?」

二    「俺はいない(きっぱり)」 ≪→友達いないって言ってるのに、何でそんな男前

      なの!?≫

      「リーダーは?」

大    「俺だっているよ、ひとり。」 ≪←若干得意げ≫

他4名様「町田くんだろ!?」すかさずツッコミ。  テヘテヘ笑う智。  いやぁ~ん、もうすでにその笑顔にロックオン!

≪今日の大野くんは滑舌がいい感じ?声もよく通ってます。大野君の声を聴くだけで私もテヘテヘしちゃいます。≫

翔    「ねぇ、みんななんて呼ぶの?  やっぱり松潤?」

松    「いやぁ、潤、とか。」

誰    「マッツンとか?」「まつもっさん?」「じゅんじゅん?」あまり反応しない松本様。

二    「リーダーは友達になんて呼ばれるの?」

≪きたぁ~智、きたぁ~!≫

大     「最近“大ちゃん”、多いよね?」

相     「あぁ、大ちゃんね。  最近多いね」

智     「でもさぁ、もう多過ぎて何を信じていいか分からないんだよぅ(といって顔を

       両手でふさぐ)」 ≪キュート。あぁ、罪作りが始まった。。。≫

二     「大ちゃんでしょ?  あとは?」  ≪すばやいフォローに感激!≫

全員    「リーダー。キャプテン。大ちゃん。おおの。智くん。サミー。おじいさん。

       おとうさん。おかあさん。。。」

≪読み上げるメンバーに徐々に破顔する大野君。きゅん♪≫

大     「あと、“さー”とか」 →翔くんバカ受け。

二     「でも、もう決まってます。  こいつは“オカマ大将”ですから。」

会場どよめく。

遂にあのネタ?

大     「(笑)今日さ、リハのときに、ニノがずぅーーーっと『オカマ大将! オカマ大

        将!』って言ってんのよ。 誰のこと言ってんのかなぁ~と思ってたんだけど

        ニノが言ってるから(←この一言にきゅん)バッて後ろ振り向いたら、

        ガン見してんの(笑)」

二     「まぁね、もう、アレですから♪」

●1回目の公演中、翔くんがリフトに乗るのを間違えてしまった話題。

翔     「どこへ行っていいか分からなくなっちゃってさぁ」

大     「あ、俺も間違えた。 多分その、翔君と同じところで。」

松     「で、どうしたんですか?」

大     「パニクッちゃってさあ~」

他4名様 「でも、キャプテンてそうゆう時あんまりあせったりしないじゃない?

        どうなっちゃったの?」

大     「え、トロッコに乗ってたんだけど、そのまま脇から降りられないかオロオロ、

       どこへ行こうかオロオロ。。。」

≪か、かわいい。。。どうかそのオロ~ぶりを生かして「るろうに剣心」の剣心を演じてくれませんか!?≫

松     「えっと、(ジャニーズを)何年やってるんでしたっけ?」

大     「12年です (キッパリ)。」

≪うひゃひゃ~なんだこの変わり様!ほら、松本さんも笑っちゃって次のコメントが出てこない≫

●メインステで。 大野くん・相葉ちゃんの二人。

翔くんがおかしなことを言いながらステージを去った後に、

大     「(笑いながら)いや~翔くん、最近めっちゃ面白い」

相     「キャラ変わったよね?そうそう、今日もね、お弁当食べようと思って、

       みんなで楽屋で食べてたの。」

       「そしたら、生卵割ったとき、赤いのが混ざってたの。」

       「フツーみんな見たことあるでしょ!?そしたら翔くん、めっちゃテンション

       上がって。。。」

大     「“うわぁ~。。。ピヨピヨっ!!”(大爆笑)って」→二人ともこらえきれない様子。

大     「ピヨピヨ!」

会場大爆笑!  この時の大野くん、憑かれたように立て続けに「ピヨピヨ!!」

翔くん、チェスト的ブーム再来?そんな翔くんもおちゃめなんだけど、舌を使わない発音すら舌足らずに聞こえてしまうおちゃめな智のピヨピヨを目覚まし音に設定したいです。


●全員そろって相葉ちゃん舞台話に。

松     「ストレートプレイやるんですか?」

相     「結構真面目にやります。 ≪律儀で素敵です。あのアダムを演じるなんて、

       見てみたい。。。けどチケットがない(;;)≫

       よかったら観に来てください。」  ≪だからチケットが。。。(;;)≫

誰     「他にも何か宣伝ないの?」

≪こういう、丁寧というか、事務的会話すら嵐色になってしまう。  すごいなぁ~≫

二     「キャプテン、何かないっすか?」  ≪きたー! さすがニノ!≫

大     「ドラマやります(キッパリ)。」   ≪まじっ!?≫

会場はどよめきと失笑。

翔     「ドラマっすか?  え?それは。。。」

大     「連ドラ5週間。」  何故か迷いのない大野くん。

翔     「(笑)5週間て!共演者はどなたなんですか?」

≪言葉遣いが美しい翔くん。  ロイヤルな香り♪≫

大     「!…えっと~」  

ここまでサクサク答えていたのに思いっきり躊躇する大野くんの困った顔つきすら男前さん。

大     「(かなり詰まる→小声で顔を手で覆いながら)俺テレビとか見ないから(名前

       が)出てこないんだよぅ。」

4名さま 「そうだよね!キャプテン見ないもんね!」

するどく突っ込まれても、ずーっとテヘテヘ笑いの大野くん。

翔     「え・・・で、それはホント・・・?」

大     「(翔くんにかぶるように)俺、基本的にウソとかつか。。。」

二     「(さらにかぶるように) ウソだろ!?」

       「何“基本的に”とか言っちゃってんだよっ!」

一瞬の隙も逃さない天才・二宮君に拍手喝采!

ここで大野くんは衣装チェンジ。


●全員様、衣装もお着替えして、うらあらしコーナー。

今日は、千葉県在住 相葉雅紀くんから。  2回目ですね♪

松     「Hey Hey Lovin'You、ですね?」

相     「これはですねー、いつもコンサートで歌いたい歌いたい、って

       思ってるんですよ。」

       「で、選曲のときに松潤の前にそぉ~っと(書いて)おいとくんだけどいつの

       間にか却下されてるの(笑)」

松     「いや、いい曲だと思うよ?≪コンサート隊長、あくまでも冷静≫でもさぁ、

       こう流れの中でね。。。」

相     「合わないんだよね?  いつからやってない?」

会場からOneだと教えてもらう。

松・相   「みんなよく覚えてるよね~。 すごいね~」

大     「これ、俺も好きだよ  ≪きゃー!声がトロットロです♪≫」

       「(Oneツアーで)やった時、みんなめっちゃ盛り上がってた記憶があるもん」

≪覚えてくれているって嬉しいなぁ~やさしい一言だわ。≫

誰     「じゃ、いきましょうか?」

二     「(間髪いれず)じゃ、曲紹介はオカマ大将から。」

≪きたー! サミー!?≫

大    「(照れつつ)・・・ じゃ、いくわよ? Hey Hey」

大    「(カメラ目線で)Lovin'You(キメッ☆)」と同時に会場卒倒と爆笑の嵐。

≪うひゃぁ~!! 麗しき切れ長の流し目!今日の大野くん、サイコーです!いや、い
つもサイコー!!≫

モニターから目を逸らさない大野くん。

斜め下を向くために傾けた頭の角度、少し猫背気味に足をぶらつかせながらスツールに座る姿さえ愛しい!

絶対コンサートで聞くことのできないと思っていた曲を、こうしてうらあらしで披露してくれる企画に乾杯!

歌い終わって

全員   「やっぱいい曲だね。」

松    「ねぇ、あの最初の“ジョワァ~”はキャプテン? 何て言ってるの?」

大    「え? じょわぁ~? 言ってない。。。」

松    「何て言ってんだろうね?」

大    「ん~(←声が裏返ってますから!)(上目遣いに)

      ジョ(ここはアタック強め)・ワァ~(英単語wordのワーの発音。)」 

≪何で英語教師風!?≫

誰    「(笑)めちゃめちゃ発音良いじゃないですか!」

しばらく遊んでいた5名さま、そろそろ第2部です。

松    「じゃぁ、そろそろ次に行きますか」

≪びしびしコンサート隊長も良いけど、このユルさもかわいい!≫

      「じゃ、オカマ大将、お願いします。 ≪悪ノリじゃん!≫」

大    「M.A.D.、入りなさいよ♪ (手振りでカモ~ン)」

衣装を持って普段どおりにご登場。  テヘテヘ笑ってる大野くん。

その後、第2部はコトバノチカラを存分に感じることの出来る『LIFE』から。

僕はなんとなく~♪の「なんとなく」前の“m(ん)”、が響き渡ります~。

『Song for me』では神の降臨に双眼鏡を持つ手が震え始め、あわや失神寸前。。。

やはりどんどんシャープになっている大野くん。

より無重力に、肩から指先までしなやかなラインを描き艶っぽさと妖しさがほとばしってるわ。。。

孤独な智、永遠なれ!

どうか、どうか、このTimeツアーのDVDがリリースされますように(><)


コンサートも終盤。

『ファイトソング』で一人になった大野くん。

散々楽しんでいるのかと思っていたら、「やっぱりひとりは淋しい~」と仰る。

これが嵐の真骨頂、と書かれていた雑誌がありましたが、そうそう。

嵐が楽しければみんな楽しい、という方程式の答えはこんなにもおバカで愛嬌たっぷりな姿になったのです。

そりゃぁ楽しくて仕方ありません♪

ニノが歌う筈のパートを「うっ。。。おぇ~気持ち悪っ」とのたまえばその後に続く松本さは
「あっはっはっは!」と素全開で本気笑い。

松本さんのそういうところ、キュンとしちゃいます。

なんだか楽しくて、涙がほろり。

いい5人だなぁ~だいすきだなぁ~なんて思っていたらまた胸がきゅうんとして、幸せばかりが降り注いできました。

新潟で大地震が起き心痛む様な事態に直面した人達に向けたこんなに素敵な5人のコトバ。

力強く響いたはずです。

相葉ちゃんは太陽みたいで、いつどこにいても長い手足をいっぱいに伸ばして笑ってる。

彼がいるからバラエティが盛り上がる、というオグさんの言葉どおり、相葉ちゃんがいなければダグダすら笑いに変えることは出来ない。

それに、誰もおっぱっぴーとか言わないだろうし!

ラップ隊長・翔くんは、高貴で男前なのに、時折とんでもなくうっかりさん。

投げるサイン色紙がことごとく的外れでお客さんのいないところに投げてしまった後、ケラケラ笑う姿にほっとしてしまう。

隠し球・ニノ。「みんなで一揆しよう。 ジャニーズ事務所に対して」とニヒルに笑う彼はきっと本気。

俺ら8年間、(事務所内で)ずっとランク低いけど嵐としてやってきた事をこれからもっともっと広げて行きたい。

その為にみんなの力が必要なんだ、と力説。  

遠くを真直ぐに見つめながら。

そして、最後の最後まで大野くんはキラッキラで男前で優しくて、どれだけ見ていてもいつも新しい顔をしている。

~~~~~~~~

~~~~~~~~

大野君のドラマのお話はあながち嘘じゃないですよね!?

だってやまたろちゃんの最終回にスペシャルゲストで出演しましたもん。

ええ、オカマ大将で♪

新潟のMCで既に伏線が張ってあったんですね。

“オカマ大将!”にではなく二宮君の言葉に振り返る大野君に絶大なるLOVE。

“オカマ大将!”で大野君をガン見する二宮君がキュ~ト♪

オカマキャラで曲紹介をする超絶にラブリ~であっただろう大野君が見たかった!!

愛しい男は本当に多芸な生き物でございます。

素敵♪

えぴまめ様、新潟での嵐さんの様子を教えて下さって有難うございました!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

アートなあいつ!?

天井席。

コンサート会場で後ろの方の席の事をこう言うんですね。

去年の夏にアイドルグループ嵐のコンサートデビュー ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)を果たして以降、自慢じゃありませんが私と友人Eはこれまでに立見2回、最上階&最後尾(しかもドーム)1回の天井席とやらをゲットしております。

ええ、13回中3回も。

天井席とやらの楽しみ方ならお任せ下さい。

ノウハウをみっちりご伝授させて頂けますぞ♪

デネルでございます。

本日は『嵐の宿題くん』の感想文をば。

私には分かる。

今回はいつも以上に長くなるというのが分かる。

何故ならば・・・・

ゲストは山田 優さん。

櫻井君は袋とじを見るのが好きなんですね。

指でビリビリ切るのかしら!?

はたまた定規や下敷きを使って丁寧に!?

◆チーズやアイスなど乳製品を使った珍しい料理を調べて提出◆

★アリゴ

アリゴを食べたら櫻井君は“くらう”のね。

櫻井君と相葉君とで大野君に“ソーセージ食った?  ソーセージ!  倒れる寸前だぞ!  寸止め!  ソーセージ!”攻撃。

愛のエール交換状態。

大野君は“ううん”とキュ~トに首を振るだけ。

3104は声に出さずに「まだ」って言ってます!?

コンニャロ~、3人とも可愛い♪

大野君のナイフを持つ美しい右手の人差し指にキュン♪

ソーセージをアリゴに直接漬けて食べろと興奮気味に言う相葉君がキュ~ト。

大野君は言われるがまま。

上からでも横からでも下からでも、斜め40度ぐらいから見る大野君の顔のラインが大好きなんです。

ソーセージ with アリゴを口に入れる瞬間のあの角度!!

ちょっぴり眉間に皺を寄せた表情にうっとり。

ほんでもってソーセージ with アリゴを口に入れる前の嬉しそうな表情にデヘ~♪

おデコがツルッツルなんですの♪

大野君がくらった!!!

いやだ、浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)の公開ラブシーン♪

夫を抱きとめるのが嬉しくてしょうがない嫁。

おバカな夫。

そんな夫婦を手助けする隣りの家に住む気さくなあんちゃん、相葉君。

てな感じじゃないですか!?

でも大野君は1ミリも後ろを振り返る事なくくらいましたよね。

嫁の事をペロッとまるっと信頼しているのね~。

★ヤイラチョルバス

料理名がカタコトになる相葉君がラブリ~。

「come come」のテロップが出ている時の大野君のあの笑顔!!

だんだん目尻がほわ~んと下がっていって口角がゆっくり上がって最後に極上のテヘッっになるんです。

よ~く見てて下さいね。

ほわ~ん → テヘッ。

ね!?

お店の方がソースの説明をしている時に嫁は夫の肩を抱いていますね!?

妬けますなぁ~♪

あんれまっ!!!

山田さんからスープを渡される直前まで夫は嫁の腰に手を添えていた!!

櫻井君の腰から手を離す時の大野君の手の仕草が色っぽい♪

嫁としては山田さんからスープを受け取らずにあのままずっと夫に寄り添っていたかったに違いない。

この二人は欧米人並みのスキンシップぶりですね。

妬けますなぁ~、アゲイン♪

満を持して嫁の最強のライバル現れる!!

ええ、二宮君です。

生きている意味を見出せるスープを飲む大野君の両サイドからライバル同士で愛しい男のお世話を焼きまくるんですよねぇ。

大野君の右肩、左肩にはそれぞれの手が。

スプーンを持つ3104のMP関節 ( ← 正式名称を教えて頂いたんです。)に絶大なるLOVE。

大野君は骨格美人さんなんですの♪

手の甲に浮いた血管に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

◆昨日の夜 何してた!?◆

櫻井君の二の腕をサワサワする大野君がキュ~ト♪

キン肉○ンの歌しか歌わない相葉君がチャ~ミング。

相葉君が「言ってねぇ!!」って言った後の大野君が可憐ちゃん過ぎる。

大野君     「山もなかったよ。」

かぁ~、可愛い♪

★ヨガ講座

~英雄のポーズ~

勤務先の社長がこの時のバンビちゃんをお気に入りなんです。

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

櫻井君は本当に体が硬いんですね。

大野君の英雄のポーズは綺麗だな~。

お毛々のツンツン具合も素敵♪

山田さんに矯正されている櫻井君を見て微笑む大野君が別嬪さん。

櫻井君の姿を見て二宮君に笑いかける瞬間の3104もこれまた別嬪さん。

はい、一時停止!!

「なんかねぇ~ 翔くんのねぇ~ ふふっ。」で一時停止!!

大野君のトロットロの話し声に惚れて惚れて惚れまくり。

店長、アレ!!!

愛しい男の罪作りな歌声が大好きなんですが、普段の話し声にも惚れ込んでおります。

世にも美しい右手をパンツに添えて手を離すまでの一連の動作にキュン♪

小指がシュッって跳ねるんです。

失礼を承知で言わせて下さい。

オグさん、邪魔!!

せっかく大野君が櫻井君をアシストしようとしたのに!!!

4名様で櫻井君を拷問している姿が凄く楽しそうです。

間違えた!!

矯正している姿が凄く楽しそうです。

二宮君の横でテヘテヘ笑っている大野君がベリ~ベリ~可愛い♪

3104のテヘテヘに弱いんです。

画面に映り込む大野君の左手が何かを語っている!!

櫻井君の背中を指しながら何か語っている!!

大野君の手だけをニヘラニヘラといつまでも眺めていられる私は相当病んでおります。

オージービーフな櫻井君の後ろ姿を見守る大野君が素敵♪

~魚のポーズ~

今回は櫻井君に笑いの神が降臨しましたね。

随所に大爆笑ポイントが搭載されております。

手が突き刺さっている → オージービーフ → 死んだ魚。

大・大・大・大爆笑!!!

海岸に打ち揚げられた死んだ魚を珍しそうに覗き込む近所の小学生二人。

棒でツンツンすればいいのに。

まだまだ地雷が潜んでいるに違いない。

~鳩のポーズ~

はい、一時停止アゲイン!!

大野君の「切れちゃう♪」で一時停止!!!

どうですかこれ!?

逆ギレしてもいいですか!?

何てキュ~トな言い方なのだっ!!!

国は大野君を天然記念物に指定して手厚く保護をするべきです。

コウノトリと同じ待遇を大野君に!!!

巻き戻しと言う名の蟻地獄から抜け出せない・・・

大野君は本当に可愛いなぁ~♪

筋肉硬直男の二の腕をペロンとご開帳させるコウノトリさんが悪戯っ子みたいでキュ~ト。

櫻井君の二の腕に添えられた3104のしなやかな指がたまらんのです。

今日はテヘテヘがいっぱい♪

かっ、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!

大野君の世にも美しい鳩のポーズに朝までカンパ~イ!!!

左腕の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)に視線は釘付け。

3104マニアに陥って以来、これ程までにクリアーな肘小僧を拝んだ事がありません。

大好きな肘小僧をピンポイントでウキウキウォッチング。

幸せだすぅ~♪

大野君の鳩のポーズは完璧な構図。

画家の皆さん、ここに超絶に美しいモデルがおります。

カメラマンの皆さん、ここに絶世のフォトジェニックさんがおります。

彫刻家の皆さん、ブロンズにしますか? それとも石膏にしますか?

マニアの皆さん、何回ぐらいリピートしときましょ!?

フヘヘヘヘッ♪

たまらんっ!!!

今ならもれなくオプションでアシスタントも付いて参ります♪

大野君のバディが描く全ての曲線の美しさにうっとりしまくり。

『曲線の智にマニアック』!!

究極のラインざます♪

◆リズム縄跳びにチャレンジ◆

イメトレ中の大野君がおバカ de ラブリ~♪

大野君と相葉君ペア。

3104は綺麗な顔立ち♪

縄に引っ掛かった相葉君をみてテヘテヘ笑う大野君に絶大なるLOVE。

小粋にリズムを取りながらレッツトライする愛すべきバカップルさん。

相葉君、「いつも通りやったらいい。」ってどういう事?

二人はいつも楽屋でリズム縄跳びをやっているの!?

縄が大野君の頭に当たった時の表情と仕草が激しく男前さん♪

あと何回か挑戦したら絶対に成功しましたよね!?

二人のキレ具合も息ピッタリでした。

あ~楽しかった♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

お歌編

デネルでございます。

本日は『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』の感想文をば。

すっかり順番が逆になってしましたしたが、今日はお歌編でございます。

大野君にしか作動しない高性能な脳内ブルーレイを駆使しておりますので、偏った内容になる事を予めご了承下さいませ。

Zepp OsakaもZepp Tokyoも同じセットリストでした。

ステージ上の大きな黄色い垂れ幕が下りて嵐さんが登場。

ステージと客席の距離がとにかく近い!!

大野君はジーパン( ← 寝起きドッキリ大作戦の時に履いていたのと同じだそうです。)に白地に細かい黒の横ボーダーの六分丈のシャツ。

しなやかなバディにジャストフィットしたカットソーがどえらいセクスィ~でした。

最近よく身に着けているネックレスも素敵♪

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)は最初隠れていたんですが、歌い続けるにつれてザッツ・ご開帳。

たまらんっ!!!

お毛々のツンツン具合、おデコちゃん、麗しい顔立ち、スウィ~トな笑顔、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

このお衣装の大野君はベロンベロンに男前さんだったんです。

精悍指数がいつもより数倍も高かった!!

◆Oh Yeah!◆

私の耳が正しければ、嵐さんは全曲ナマ歌でした。

それすなわち、大野君のどこまでも伸びやかで、セクスィ~で、艶のある歌声を思う存分堪能出来る♪

マニア冥利に尽きるってなもんです。

やっさい もっさいで嵐さんと一緒にレッツダンス。

Timeコンサートツアーで見た大野君にしか出来ない華麗なる足捌きがどの歌詞の所だったか確認したかったんですが、残念ながら大阪も東京もどちらもありませんでした。

それらしき振りはあったんですが、大野君はレッツトライせず。

あれが大好きなのにぃ~。

残念無念。

映像やコンサートでもよく見かけるんですが、大野君はいつもパンツをクイッと上げるんですよね~。

無意識だと思うんですが、裾が気になるのか今回もずっとクイックイッ上げていました。

「“ん” 自転車の後ろに ~」はナマでもやっぱり小さい“ん”が聞こえる!!

大野君の小さい“ん”の発声に弱いんですの♪

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

東京だけM.A.D.さんがいました。

◆Di-Li-Li◆

櫻井君の男前さんなラップが大好き♪

格好いいんですよね~。

◆きっと大丈夫◆

嵐さんと一緒にレッツダンス、アゲイン。

後ろのスクリーンに『きっと大丈夫』のPVが流れていました。

PVの大野君も素敵♪

いかん いかん、PVは家で何百回でも見れる。

すぐ目の前で歌っている愛しい男に集中するのだ!!

櫻井君のラップ、「今日はどうなの? Baby ~」の直前に5名様の挨拶。

大野君    「は~い?  は~い?  は~い?」

コンニャロ~、可愛い♪

一番最後に“ウォ~ ウォオォ~ ウォ~オ~”で嵐さんが横一列になってする振りがあるじゃないですか!?  ( ← AAAをご参照下さい。)

この時の大野君の振りが独特で、タモステで『Happiness』を歌った時に「愛が傷付いてためらいながら ~」の時の振りに似ているんです。

また見れた♪

~~~   トーク   ~~~

~~~ CMを作ろう ~~~

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さいませ。)

罰ゲームが終わりまして、嵐さんは着替えの為退場。

その間「レモンウォーター プール編」のメイキングフィルムをウキウキウォッチング。

残念ながら音声は無し。

ディレクターズチェアに座って二宮君と談笑する大野君の笑顔にキュン♪

この時の3104はお顔が少しふっくらしております。

大野君が左端にいて(相葉君が右端)、白いニット、ジーパンの裾をふくらはぎまで巻くって立っているのでポスター用の撮影だと思うんですが、何気ない立ち姿が凄く格好良かったです。

足元が水溜りになっていたのでポスター撮りで間違いないと思います。

大野君は本当に可憐ちゃん♪

レモンウォータの本編が流れます。

◆We can make it!◆

4月に行われたドームコンサートの『Cool & Soul』の時の衣装。

「力 翼に」の“力”の“ち”のアクセントが大好きなんです♪

最後の大野君のフェイクとやらがどこまでも伸びやかでうっとりしまくり。

◆ハダシの未来◆

まさかこの曲を歌うとは。

ステージ奥の段差に上がってご披露。

大野君は左端♪

最後の“ハダシの未来へ ~”の“ハ”の発音が大好き♪

ナマだともっと好き♪

◆a Day in Our Life◆

上段から下りてきてステージに戻る時、大野君と松本君はロボットダンスだかアクセントダンスだかをご披露していました。

櫻井君のラップと大野君のメロディラインの掛け合い。

大野君のどこまでも伸びやかな歌声に聞き惚れていたら櫻井君のラップに合わせてC&Rをするのって難しくないですか!?

3104の世にも美しい顔に見惚れていたら櫻井君のラップに合わせてC&Rをするのって難しくないですか!?

櫻井君のラップでカウントを取りながら、それにつられる事なくメロディラインを完璧に歌い上げる大野君は凄くないですか!?

私はかなり病んでいますか!?

フヘヘヘヘッ♪

いえね、今回改めて間近でこの曲の大野君を見る事が出来たんですが、最後の方は大野君は櫻井君の横で歌ってたんですよ。

ファンの皆さんは大概櫻井君に合わせて声を出すでしょ!?

大野君はマイノリティな訳なんです。

なのに最後までしっかり歌い上げる大野君は本当に凄いな~って思ったんですよね~。

素敵♪

愛しい男の最後のフェイクとやらに鳥肌がゾゾゾゾッ。

“Oh Yeah Yeah~~~ Yeah~~~ Wowowo”のパートです。

かっ、かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~!!!

◆Happiness◆

ここら辺で大野君はジャケットを脱いだような!?

赤と黒の横ボーダーでノースリーブのシャツ。

襟は黒でした。

マイクを持つ左手の肘小僧が世界丸見え♪

大野君は骨格美人でもあるんです♪

この曲の振りで最大級の萌え萌えポイントが「止めないで~ 止めないで~」の首クィッ&足シュッなんですが、足シュッは極上の足シュッだったのに首クイッが中途半端でした。

大野君、私はYOUのこの振りが何よりもメロメロのトロットロなのだよ。

これでもかっ!!ってなぐらいに首クィッをご披露して頂きたかった・・・・

でも超絶に格好良かったです♪

最後のキメッのポーズの直後に3104は櫻井君の二の腕をムギュッと握っていました。

◆言葉より大切なもの◆

大阪で大野君は歌い出しに失敗したのか、テンポが合わずに最後の方は急ピッチで歌っておりました。

ええ、テヘテヘ笑いながら。

そんな大野君を体育会系のノリで盛り上げる4名様。

3104はテヘテヘing。

◆サクラ咲ケ◆

大野君の肘小僧とトロットロの笑顔と綺麗な顔にデヘ~♪

~~ アンコール ~~

◆Love so sweet◆

大野君のソロ、「そこからいつも ~」に絶大なるLOVE。

大野君、何度でも言わせろっ!!

ほんと~~~~に綺麗な声!!!

憎らしいぐらいに罪作りな声!!!

ナマ歌バンザイ!!!

最後の方で大野君と松本君が二人で歌う「思い出ずっと ずっと ~」のパートをファンの皆さんに歌ってもらおうとていたのか、松本君が歌わなかったんです。

3103限定「思い出ずっと ずっと ~」にデヘ~♪

~~ ダブルアンコール ~~

◆A・RA・SHI◆

大阪か東京かどちらか忘れたんですが、アンコールは何を歌う!?という話になって、大野君が「『口唇』でも歌う?」と一言。

誰か     「GL○Yね。」

誰か     「嵐の歌を歌わせてよ。」

テヘッてな感じの大野君がラブリ~過ぎる♪

大阪でイベントが行われた日は嵐さんの結成記念日。

8年前のあの日、あの時、彼らはハワイで“嵐”になったんですよね。

前日に教えて頂くまでその事を知らなかった罰当たりな私と友人E。

大野君、ごめんちゃい。

特別な記念日に嵐さんとファンの皆さんと共に過ごす事が出来て本当に嬉しかったです。

5名様も当時の事を振り返って感慨深げに話していました。

ここで登場します、大野君と松本君によるジャニーさんの物真似。

大・大・大・大爆笑!!

8年目の最後に歌う『A・RA・SHI』。

とてつもなくジ~ン・・・・

後ろのスクリーンにハワイでの映像が流れたんですが、これは嵐さんは知らなかったんでしょうか!?

櫻井君が何気に振り返った時に映像を目にしてビックリしていたような?

「恥ずかしい~~!!」って言ってました。

Aさん、福岡では流れました!?

大野君がセンターで歌っている時にちょうど8年前の大野君がアップで映し出されたんです。

感慨深い・・・

8年前の大野君の事は一切知りません。

嵐さんがハワイであんな事をしていたと知ったのは3104マニアに陥ってからなんです。

そんな私が2007年9月15日という特別な記念日に大野君を見てうっとりしているなんて。

『智にマニアック』というブログをしているなんて。

8年前の私に言いたいです。

アンタの目は節穴か!!と。

今の私に言いたいです。

大野君の溢れんばかりの才能に気付けて本当に良かった!!と。

感慨深い・・・

東京では9年目を迎えて最初に歌う『A・RA・SHI』を聞く事が出来ました。

とてつもなくジ~ン、アゲイン・・・・

泣いてもいいですか!?

私のセンチメンタルな想いはもうこの辺でやめにします。

これより下はZepp Osakaバージョンです。

~~ Happy Birthdayの歌 ~~

会場内から「Happy Birthday 嵐」を大合唱。

かなりの時間歌っていたような!?

で、嵐さん登場。

大野君・相葉君・二宮君はDVDでよく見るオレンジと黒のジャージ姿、松本君はTシャツに下はジャージ!?、櫻井君はジーパンで上は裸にイベントのタオルを首からかけていました。

櫻井君曰く、イベントのタオルはチ○ビを隠すのに最適だそうです。

櫻井君    「みんなもやってね♪」

マジっすか!?

ジャージ姿の大野君を初めて見ました。

大野君は華奢さんなのでジャージがダボダボ。

そして大きな花が付いたスリッパを履く3104。

コメント欄で教えて頂いたんですが、「WEST SIDE STORY」で共演した女優さんからのプレゼントだそうです。

麗しい顔にあのジャージは犯罪級で可憐ちゃんでした。

店長、いつもの持ってきて!!!

「皆さんにお礼の気持ちを込めてこの曲を歌います。」

◆感謝カンゲキ雨嵐◆

感動だすぅ~。

櫻井君   「9年目も宜しくお願いします。」

かしこまった!!!!

・・・・・・

・・・・・・

夢のような2日間が幕を閉じました。

イベントに誘って下さったYU-HOさん、もももさん、本当に有難うございました。

お二人のご好意に甘えっ放しで申し訳ありません。

大野君を惚れ直す機会を与えて下さったお二人には感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

これからも大野君、嵐さんを応援していこうと改めて思いました。

こんな私ですがこれからも宜しくお願い致します。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

3つの質問

Long long time ago・・・・

少女漫画りぼんに連載されていた『有閑倶○部』の大ファンでした。

ドラマ化されると知ったのが昨日。

キャスティングを知ったのも昨日。

えぇ~~~~~!?

美波さんも出演されるんですね♪

デネルでございます。

本日は『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』の感想文をば。

メモを取っておりませんので、嵐さんのトークは正確ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

◆嵐さんに3つの質問◆

★Zepp Osakaバージョン★

◎質問  其の一   ~大阪の好きなところを関西弁で話して下さい~

う~ん、微妙・・・

映画やドラマを見ていても感じるモゾモゾするような独特の違和感。

とにかく微妙・・・・

マニアの欲目でもなんでもなく、大野君が一番上手でした。

大野君は京都に2年程住んでいたのもありますが、耳がいい人はアクセントを習得し易いのかな!?と思いました。

そんな3104にはトロットロにセクスィ~な声でスペイン語を喋って欲しいんですよねぇ。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

マニアの願望は尽きる事がない・・・

いかん いかん、今日も大いに話が脱線しそうなのでお話を元に戻します。

大野君に何かが降臨したのか、水を得た魚のようにペッラペラ喋っていました。

松本君に「この人はキャラが入ると生き生きする。」と言われてテヘッてな感じで笑う大野君がどえらいラブリ~♪

「食べ物がめっちゃ安いし、めっちゃうまい!!」

「大阪ってゆうたら通天閣やろっ!!」

いやだ、素敵♪

やけに男らしい言い方だったんですの♪

大野君と相葉君が関西弁で口喧嘩みたいなのをやっていました。

愛しい男はやっぱりお上手♪

ガラの悪い話し口調がベリ~ベリ~格好良かったです。

◎質問  其のニ   ~コンサート中は何を考えている?~

相葉君は常に二手先を読んでいるんですって。

二手先を読む前に今を考えて欲しいと松本君に言われていました。

大野君    「基本的に何も考えてない。 “無”!!」

         「考えると逆に間違うから。」

櫻井君・二宮君も何も考えない。

松本君    「俺も何も考えてない。」

大野君    「(声を張って)エッチな事を考えてるんじゃないのかぁ!?」

大・大・大・大・大爆笑!!!

たま~に出るブラックな大野君のキャラが大好きなんです♪

この時の大野君の言い方がコンニャロ~!!ちっくでドストライクでツボに入りまくりました。

ええ、エリンギちゃんが。

隣りで大爆笑をしておりましたとさ。

誰か      「コンサート中にエッチなこと考えてたら引くだろっ!!」

誰か      「例えばどんな事!?」

大野君    「それは~、・・・・松潤に聞けっ!!!」

ブラック3104アゲイン!!!

◎質問  其の三   ~今この瞬間、願いが一つ叶うなら?~

櫻井君は8年前の自分達の会見を見てみたい。

大野君    「もう一人の自分が、この会場の向こう側から嵐を見て嘲笑いたい!!」

誰か      「なんで嘲笑うんだよ!!」

大野君    「ホント嵐はバカだなぁ~♪って。」

二宮君    「嵐のコンサートを見てみたい。」

二宮君の言葉が発端となって5名様が口々にコンサートを見てみたいと言い出します。

嵐でいる限り、一生見る事が出来ない。

コンサートは絶対に楽しいはず。

怪我をしても出ないといけないし、相葉君なんて肺に穴が開いていたのに番組に出た。

松本君が「じゃあ今度誰かが怪我をしたりしたら1回だけ客席から見てもいいって事にしよう。」と提案するんですが、櫻井君が「それはそれで寂しい。」って言うんです。

その言葉にとてつもなくジ~ン。

感動した!!

こうなりゃ自分達のジュニアにコンサートをしてもらって、それを見よう。

ちゃんちゃん。

どの設問の時か忘れたんですが、10歳のお嬢さんからの質問だから真面目に答えてあげてねって言う松本君が凄く素敵でした。

★Zepp Tokyoバージョン★

◎質問  其の一   ~マイブームは何!?~

相葉君はマンガ喫茶でセリフを覚えるのがブーム。

二宮君    「バカだから家では覚えられない。」

マンガを読まずにセリフを覚えるそうです。

マンガ喫茶にはいろんな人がいる。

最近はシャワーが完備させれていて、この前風呂上りのおじさんと擦れ違ってびっくりした。

そこからマンガのタイトルの略した言い方で盛り上がっていた嵐さん。

大野君はトロットロの笑顔で見ていただけでした。

どれもこれも耳馴染みの無いタイトルだったので私にはちんぷんかんぷん。

松本君はマイ箸・マイフォーク・マイスプーンを持参している。

今日お弁当を食べる時に割り箸を使ってしまったと嘆く松本君。

大野君    「だからか~。  さっき松潤が割り箸使っちゃったって言ってて、

         手で食べるの!?って思っちゃった。」

大野君、松本君はエコな男なのだよ♪

チキショ~、捕獲したい!!!

松本君からのトリビア。

Zeppは風力発電だそうです。

トイレも風力で流している。

それを聞いた二宮君が本当の風で流すと思ったらしく、飛行機のトイレの音を真似て“シュ~、ポッ!!”って流れるかと思ったと。

二宮君による飛行機のトイレの音は凄く似ていました。

嵐さんのお話は続いていたんですが、どこまでもフリーダムな3104は下を向いてずっとテヘテヘ&フヒャヒャヒャ笑っております。

大野君の異常に気付いた櫻井君。

わざわざ話を中断して大野君に「どうしたの!?」

浪花節な嫁 ( ← 勝手に命名しております。)は夫の事が大好き♪

大野君    「さっきのニノの“シュ~、ポッ!!”が・・・・」

愛しい男は二宮君のトイレの真似がいたく気に入ったみたいで、テヘテヘ&フヒャヒャヒャの繰り返し。

横の角度から見た3104のテヘテヘ&フヒャヒャヒャが超絶にキュ~トでした。

大好物の芋焼酎ロックを4杯は飲める勢いでございやす♪

大野君    「飛行機のトイレ(流れ方)って興奮しない!?」

         「“シュ~~~~、ジュポッ!!”」 

大・大・大・大・大爆笑!!!

二宮君のよりも似ている!!

はて!?

飛行機のトイレに興奮なんてするかしら!?

大野君はおバカだなぁ~♪

◎質問  其のニ   ~口癖は何!? メンバーの口癖はうつる!?~

櫻井君    「大野君はよく“普通に”って言うよね。」

大野君    「言うねぇ。  無意識に言ってるみたい。」

松本君    「リーダーさぁ、コンサートの挨拶でも“今日は普通に楽しかったです”

         って言うよね。」

         「あれは何を基準にして“普通に”なの!?」

         「ファンの人からしてみれば、あぁ普通だったんだ~って思わない?」

すみません、3104マニアの耳と脳をもってしても、大野君による“普通に”の説明が理解出来ませんでした。

一生懸命説明してたんですが、言っている大野君自身も途中から“???”だったような気がします。

“普通に”を連呼していた記憶しか無いのでございます。

大野君は何が言いたかったのかしら!?

可愛いから許す♪

二宮君    「この人(大野君)、“普通に疲れた”とか言うからね。」

テヘテヘ笑う大野君がラブリ~♪

大野君    「翔くんは“クッソ”ってよく言うよね。」  

         「これクッソうめぇ! ( ← 櫻井君を真似て)」

コンニャロ~、可愛い♪

後、櫻井君は二宮君がやまたろちゃんの現場で『風』を歌っていたら途中から入ってきて二宮君よりも大きな声で歌うんですって。

二宮君に「歌を奪われる。」って言われるんですが、「奪うんじゃなくて分かち合いたいの♪」と言う櫻井君がどうにもこうにもチャ~ミング過ぎる。

◎質問  其の三   

~ドラマや舞台で大活躍の嵐さん。 滑舌が大事。 早口言葉対決をして下さい~

相葉君は策士です。

早口言葉を一人づつ順番に言う事になったんですが、嵐さんの最初の立ち位置はこうでした。

相葉君・大野君・櫻井君・松本君・二宮君の順。

二宮君からレッツスタートと聞いた相葉君はさりげな~く大野君の体を引っ張って、さりげな~く大野君の場所と自分の場所をスイッチしたんですよねぇ。

オチになるのが嫌だったのか、大野君をオチにした方が面白いと思ったのか分かりませんが、スイッチした後にクシャな笑顔で大野君を見ていました。

大野君は何も言わずされるがまま。

何故立ち位置が変わったのかなんて、気にする素振りさえ見せませんでした。

こんな風にいつでもどこでもドンッと構えてる大野君の姿が大・大・大・大・大好きなんです。

ホントにいい男なんですよね~。

●新春シャンソンショー ×3回●

二宮君だけパーフェクト。

残念ながらNEWS ZEROの男は失敗。

大野君は噛み噛みでした♪

二宮先生の命令で4人で一緒に言わされていました。

●裏庭には二羽 庭には二羽 ニワトリがいる ×3回●

演技派の戦士、二宮君は脳内でイメトレをいていたみたいで、「結局ニワトリは全部で四羽だな。」って言ってました。

二宮君、その心は!?

「裏ニワニワニワニワ」な大野君がべらぼうにキュ~ト!!!

練習中の3104による「裏ニワニワニワニワ」に絶大なるLOVE。

大野君の頭上に“????”が見えるようでした。

本番で4名様は完璧な早口言葉をご披露。

残るはキャプテン、大野君・・・・・

小粋にテンポを取って言ってたんですが、3回目で噛んじゃって♪

●隣りの竹垣になぜ竹たてかけた 竹立てかけたかったから竹たてかけた●

記憶が曖昧なんですが、これを大野君だけレッツトライしろと言われたような・・・・

後ろのスクリーンに映し出された早口言葉を見て練習する3104。

二宮君    「字 読める!?」

字が読めるかどうかが問題なのね、大野智・11月で27歳。

お毛々のツンツン具合にうっとりしまくり。

しなやかな後ろ姿に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君    「俺はこんなに竹立てかけたくなんかない!!」

ちょっと大野君、おもしろ過ぎる!!!

その逆キレ具合が最高!!!

そんな理由で早口言葉を拒否する人を初めて見ました。

『拒否る智にマニアック』

大野君    「“ブラジル人 ミラクル ビラ配り”の方が面白いぜっ!!」

         「“ブラジル人 ミラクル ビラ配り”って言えるか!?」

         「ブラジル人がミラクルでビラを配りなんだぜっ!!」

ちょっと大野君、それは一体何!?

男っ前さんな言い方にキュン♪

何故だか最後は大野君と一緒に“ブラジル人 ミラクル ビラ配り”をファンの皆さんと言って、このコーナーを締める事に。

大野君    「ブラジル人の気持ちになって言いましょう♪」

         「全然早口言葉じゃないけどね♪」

うける!!!!

全員で“ブラジル人 ミラクル ビラ配り”を三唱しましたとさ。

大野君はトロットロの声の持ち主じゃないですか!?

噛もうがグダグダだろうが、耳心地がいいんですよね~。

いつまでも聞いていたい声なんですの♪

幸せだすぅ~♪

お歌編に続く・・・・

 

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

CM対決 2

「デネルさん、“英雄”!!」

これな~んだ!?

正解はですね、アイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』を見た勤め先の社長が昨日会社で私にやってみせたヨガのポーズです。

社長    「英雄のポーズの時のバンビちゃん、可愛いかったな♪」

私      「はあ・・・・」

申し遅れました。

社長は『木更津キャッツアイ』に出ていたバンビちゃんの大ファンなんです。

バンビちゃんになら抱かれてもいいそうです。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

余談ですが、社長がやってみせた“英雄”のポーズはグダグダでした。

デネルでございます。

本日はAチーム VS BチームによるCM対決の続きをば。

メモを取っておりませんので、嵐さんのトークは正確ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

昨日はAチームのパターン2で終わりました。

「エー ビー C1000、エー ビー C1000、何作ろ~♪」を歌いながら会議室を飛び出すおバカな3名様。

キャプテンをダッシュで追い越して画面からフレームアウトする大野君と相葉君。

大野君は怪しキュ~ト ( ← 勝手に命名しております)な笑顔で去って行きました。

声を張り上げて歌い続けるキャプテン。

「何作ろ~♪ 何作ろ~♪ 何作ろ~♪ な~につ~くろ~~~~~~~~」で時間をもたせて、何か(二人の)準備が出来るのを待つキャプテン。

キャプテンが下の階のホールを見ると・・・・・

“C・10”の人文字が!!!

人文字達     「シー テン!!」

キャプテン     「ゼロが足りない!!」

人文字達     「シー テン、シー テン・・・・  テンダラー!!」

国民的アイドルSの$10が流れて人文字達はレッツダンス。

大野君はうひゃひゃひゃ笑いながらおバカなダンスをご披露。

そうそうそう、大野君と相葉君は“0”の左右のラインをそれぞれ描いておりましたとさ。

最後はキャプテンのカメラ目線のアップ、「C・10 (シー テン)!!」でおしまい。

照明が点いて嵐さんのトーク。

◆Zepp Osakaバージョン◆

ハイタッチで喜び合うおバカなAチームに水を差すドSなBチーム。

・肝心の商品が全然映っていない。

>商品は線香の横にちゃんと映っている!

>目立つからいいってなもんじゃない!   By大野君

>さり気ないのがいいんだ!

・千昌夫さんに許可は取ったのか!?

>SM○Pにも許可は取ってない!

・挙句の果てに“C10”て!!

などなどなど、子供の喧嘩のようなやり取りが続いておりました。

二宮君     「じゃあキャプテンに感想を聞こう。」

キャプテン   「(すみません、記憶がありません。)」

二宮君     「じゃあ嵐のキャプテンに感想を聞こう。」

大野君     「俺!?」

二宮君     「そう。   どこが良かったですか!?」

大野君     「翔くん♪」

二宮君     「作品じゃねぇのかよっ!!」

大野君     「全部♪」

コンニャロ~、可愛い♪

Bチームの作品を見る事に。

◆Zepp Tokyoバージョン◆

これから流れるBチームの作品の意気込み。

松本君が舞台の袖で誰かとお話し中だったので二宮君一人が舞台の中央へ。

戻ってきた松本君に「宜しくお願い致します。」と深々と頭を下げるBチームのキャプテン、二宮君。

大・大・大・大・大爆笑。

相葉君     「(二宮君に)キャプテンじゃないのかよっ!!」

二宮君     「キャプテン像はいろいろあるんだろっ!!」

櫻井キャプンテンの思い描いているキャプテン像と比較したみたいです。

★Bチームの作品★

メガネ姿の二宮君とキャップを被った松本君が登場。

コンセプトはどれだけC1000を愛しているかだそうです。

二宮君と松本君による寝起きドッキリ大作戦。

マジっすか!?

て事は、大野君の寝顔をウキウキウォッチング出来るって事!?

ペロッとまるっと惚れ込んでいる大野君の寝姿をデヘ~♪と見れるって事!?

バンザ~イ!!!

二人が襖の引き戸を開けたその時・・・・

はい、出た!!!

畳の上に敷いた布団の上で寝ている大野君が出た!!!

いいえ、布団をピッタリとくっつけ合って寝ている3名様が出たぁ~!!!

それすなわち“川の字”。

やっさい もっさい♪

手前から相葉君・櫻井君・大野君の順でスピスピ爆睡中なんですの♪

二宮君と松本君が話していてもピクリとも動かないんですの♪

大野君はジーパン(裾を膝までたくし上げて)とTシャツという何とも寝苦しそうな格好で就寝中。

カメラに背を向けた状態で横向き&膝を軽く曲げて、上掛けを被らず静かに寝ています。

店長、いつもの持ってきて!!

大野君はこんな風に寝ているのね~。

フヘヘヘヘッ♪

松本君が3名様の枕元に「はい、C1000♪」と言いながらレモンウォーターのペットボトルを置いていくんですが、櫻井君の所だけ何故かビビりまくっていました。

松本君曰く、「こぇ~(怖ぇ~)」そうです。

レモンウォーターも櫻井君の所にはダッシュで置いてダッシュで戻ってきていました。

二宮君   「翔さんの手が“C”になってる。」

櫻井君は器用に腕を“C”の形に曲げて爆睡ing。

で、ここからが3名様のC1000への愛の見せ所。

ラジカセで『Oh Yeah!』を大音量で流すドSなBチーム。

松本君は「はい、ジャンプ! ジャンプ!」と言いながら相葉君の頭上で楽しそうにJUMP。

3名様のC1000への愛!?

ゼロ以下でした。

大野君が可愛らしく寝返りを打っただけ♪

全く起きる気配がありません。

ドSな二宮君と松本君に起こされる犠牲者第1号、相葉君。

相葉君の寝ぼけ眼の顔がどえらい別嬪さんでした。

相葉君    「勘弁して下さいよ~。 お前(二宮君に)うるさい・・・」

ファイト一発で寝起きにレモンウォーターをぐいぐい飲む相葉君。

ぐいぐい飲んでいる途中でゲップをして頭をはたかれておりました。

相葉君    「C1000♪」

その時3104は何をしていたかと言いますと、世にも綺麗な顔の横でレモンウォーターを握り締めて寝ていました。

スポンサーさん、『3104寝顔編』で次のCMをお願いします!!

絶対に損はさせません!!

大野智、寝顔ですらも可憐ちゃん・・・・

たまらんっ!!!

ドSな二宮君と松本君に起こされる犠牲者第2号、大野君。

大野君の頭上で寝顔を覗き込む二宮君と松本君。

お二人さん、幾らほど包めば代わって頂けますでしょうか!?

愛しい男の第一声はなんだと思います!?

二宮君     「大野さん、おはようございます。」

ものすご~~~く眠そうな顔で・・・

大野君     「あっちぃ。  (※暑いそうです♪)」

大爆笑な二宮君。

かぁ~、ラブリ~!!!

お顔がちぃとばかり浮腫んでおりましたが、そんな事は無問題♪

“あっちぃ”の言い方が底無しにキュ~トでした。

大野君     「マジ あっちぃ。   (※マジ暑いそうです♪)」

クフクフ笑う二宮君。

コンニャロ~、『“マジ あっちぃ”の智にマニアック』!!

愛しい男は寝起きでもお毛々がツンツン♪

大野君     「この人(櫻井君を指して)凄いんだよ歯軋り。」

大野君のアンニュイな喋り方に絶大なるLOVE。

タモステのトークでも話題になった櫻井君の歯軋り&いびき in 仙台のお話がこれ。

櫻井君の言葉を借りるなら、可愛らしいサウンドを奏でてしまった翌朝の映像がこれ、アゲイン。

レアな映像が見れた!!

ほわ~んとした顔でレモンウォーターを飲んで、「うめぇ~。」と一言。

掠れた声がベロンベロンにセクスィ~♪

VTRを見ながら爆笑する二宮君がチャ~ミング。

大野君    「C1000♪」

ドSな二宮君と松本君に起こされる最後の犠牲者、櫻井君。

二宮君    「翔さん、おはようございます。」

櫻井君    「おぅ・・・」

あんれまっ!!

ロイヤルファミリーも顔負けの気品溢れまくる櫻井君が激しくぶっさいく!!

薄目を開けて「おぅ・・・」と言いながら布団をこっぽり被ってしまいました。

大・大・大・大爆笑!!

二宮君    「大野さん、どうしましょう!?」

大野君    「寝かせてやれば!?」

惚れた!!!

櫻井君の歯軋りとイビキで眠れなかったのに、寝かせてあげようとする心の広~~い3104に惚れて惚れて惚れまくり!!

愛しい男は本当に優しい生き物ですね。

素敵♪

櫻井君抜きの4名様の爽やかな映像でフェイドアウト。

大野君の寝顔、寝姿、寝起きを初めて見ました。

幸せだすぅ~♪

会場が明るくなってステージでトーク再会。

Zepp OsakaバージョンとZepp Tokyoバージョンを同時に書きます。

これを撮ったのは仙台のコンサートの後。

相葉君   「こいつ(櫻井君)のイビキと歯軋りで眠れなかった上に、二人が朝早くに

        来たから殆ど寝れなかったんだよね、キャプテン。」

大野君   「うん。」

相葉君   「3、4時間ぐらい!?」

大野君   「うん。」

愛しい男はどこまでも寡黙な生き物なのです。

二宮君   「(櫻井君の騒音を)知らなかったの。」

        「翔さんはキレてた。」

櫻井君   「あの部屋凄く暑かったでしょ!?  うるさいから布団を被って

        終わるまで待ってたんだけど、暑くて死にそうになった。」

二宮君   「翔さんは手が“C”なんだけど、足の裏が真っ黒。」

櫻井君   「そう、あの状態で3時間ぐらいたから“C3時間”。」

        「バーベキューでテンションが上がっちゃってずっと裸足でいたから。」

二宮君   「大野さんはなんでジーパンで寝てたんですか!?」

大野君   「コンサートが終わって、シャワーを浴びた後にバーベキューを

         したんだけど、まっいっかって寝た。」

イベントの時に履いていたジーパンと同じらしいです。

大野君   「知ってた!?  朝起きて飲むレモンウォーターって凄く美味いんだぜ。」

        「俺は初めて飲んだ!!」

てな訳でファンの皆さんにどっちのCMが良かったか拍手で決めてもらう事に。

松本君   「ある意味、俺たちは卑怯だよね。」

        「Aチームのファンの人はAチームに拍手をしたいんだけど、

        Aチーム3人を登場させて、ファンの人からよくぞ撮ってくれた!

        という事でBチームに拍手がある。」

松本君、その通り!!!

マニア垂涎のお宝映像を撮影してくれて本当にありがとう!!!

でもね、Aチームのおバカ de キュ~トな作品も大好きなのだよ。

大野君   「そうだっ!!  朝から俺らみたいに飲めるか!?」

二宮君   「じゃあそっちが最初に思いつけよっ!!」

判定はBチームの勝ち。

Zepp Tokyoでの罰ゲームは過去のブログをご参照下さい。

Zepp Osakaでの罰ゲームは「エー ビー C1000、エー ビー C1000、何作ろ~♪」の相葉君ギャグ3連発でした。

恥ずかしそうにご披露する相葉君の後ろで合いの手を入れる大野君と櫻井君。

最後は『1000(千)の風になって』を熱唱する3名様で終了。

ファンの皆さんからの3つのアンケートへと続く・・・・

      

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

CM対決 1

お江戸に向かう地元の新幹線のホームに国民的アイドルSのリーダー、中居兄さんのポカ○スウエットのどでかいポスターがドドン。

兄さんは肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)を丸出しで小粋にポーズを取っておられました。

ポスターを見つめること数秒。

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君の肘小僧の方が大好き♪

デネルでございます。

本日は『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』の感想文をば。

順番が前後するんですが、爆笑巨編のCM対決の感想文から書かせて下さい。

メモを取っておりませんので、嵐さんのトークは正確ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

C1000のコマーシャルを嵐さんで作ったそうです。

場内の照明が落とされて作戦会議をするVTRが流れます。

Zepp OsakaもZepp Tokyoも内容は同じでした。

大野君・櫻井君・相葉君がステージ左端の床に座ってファンの皆さんと同じようにVTRを見ます。

二宮君・松本君は右端。

VTRを見ている時の大野君がどえらいキュ~トなんですの♪

寝転がりながらだったりとか、三角座りだったりとか、櫻井君と談笑しながりだったりとか。

すぐそこにいるナマ3104もウキウキウォッチングしたいし、VTRの別嬪さんな大野君もがっつり見たいしで、私の視線はキョロキョロ泳ぎまくっておりました。

楽屋でくつろぐ5名様。

それぞれのトークに字幕付き。

ガウン姿の櫻井君・松本君、映像でよく見るジャージ姿の二宮君・大野君・相葉君。

去年のイベントでは個人でCMを作ったけど、今年はチームで作ろう。

チーム分けは何で決めるか。

グッパー?

松本君が「グッチー?」と不思議ちゃん発言をして4名様の頭上に大きな“?”マークが出たのに爆笑。

ガウン対ジャージ?

結局あみだくじでAチームとBチームに分ける事に。

相葉君の提案でそれぞれリーダを出そう!!

アルファベットに○が付いたのを引いた人がリーダー。

ジャンケンであみだを引く順番を決めるんですが、1番に勝った相葉君のジャイアンよりもジャイアン ( ← 櫻井君命名)な発言で時計回りでくじを引く事に。

時計回りにするには櫻井君を指名しなければいけなかったんですが、「次 リーダーね♪」と逆時計回りになる大野君をご指名してしまったため櫻井君から「何て勝手な奴だ!」と怒られていました。

愛しい男は相葉君からのご指名を何も言わず素直にペンを受け取っていました。

大野君はどこまでも穏やかな人なのでございます。

「俺 リーダーになりたい! リーダーになりたい!」  By ジャイアンよりもジャイアンな男。

ジャイアンよりもジャイアンな男はリーダーになる事はありませんでしたとさ。

どこまでもフリーダムな相葉君をトロットロの笑顔で見ている大野君にキュン♪

ジャージ姿の大野君はズボンの裾を膝の上までたくし上げているんですが、それすなわちしなやかなふくらはぎがザッツ・ご開帳。

ベロンベロンにセクスィ~なのでございます。

たまらんっ!!!

『智のふくらはぎにマニアック』 !!

噂のスリッパを履いている!!  ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

次は大野君の番♪

あんれまっ!!

キュルキュル早送りをされてしまいました。

結果はAチーム、大野君・櫻井君(リーダー)・相葉君、Bチーム二宮君(リーダー)・松本君。

Aチームはリーダーを真ん中に三人で意気込みを語るもグダグダで全然まとまらず。

大野君のテヘッな笑顔がどうにもこうにもキュ~ト♪

Bチームの2名様はソファに踏ん反り返ってAチームを検証。

負ける気がしない。  負けるわけがない。  こっちにはパーマの人(相葉君)がいないから。  パーマの人がいなくて良かった。  などとけちょんけちょん。

相葉君    「お前、このヤロ~!」

クシャな笑顔で言う相葉君がラブリ~。

画面が切り替わった時に相葉君が髪をひっ詰めてお団子にくくっていた姿が物凄く別嬪さんでした。

会場が明るくなってステージでトーク再会。

◆Zepp Osakaバージョン◆

大阪の前日は福岡でキャンペーンがあった為、その日の夜はホテルにお泊り。

Aチームの3人でホテルの最上階にあるラウンジで飲んだ。

対決に勝つぞ~!と心を一つに出来て凄く楽しかったAチーム。

いやだ、可愛い♪

じゃあBチームは何をしていたのか!?

相葉君    「僕は電話をしましたよね。」

松本君    「映画を見始めたところだったから行かなかった。」

相葉君    「ウソついた!!!  俺が“松潤 飲みに行こうよ”って電話をしたら

         “マッサージしてるから”って言ったのに!!!」

ニカニカ笑う松本君。

大野君    「マッサージの映画を見てたのかっ!!!」

大・大・大・大爆笑!!

ブラック3104の降臨でございました。

大野君は本当に可愛いなぁ~♪

じゃあ二宮君はその時なにしてた!?

二宮君    「ご飯を食べたらお腹が異常に出て(どえらいお腹になっていたみたい

         です)、ヤバイ!と思って寝たら直るかと思って寝転がったら

         そのまま寝入ってしまった。」

ディナーを沢山食べたんですって。

大野君    「肉だんご!!」

かぁ~、ラブリ~過ぎる♪

二宮君    「そう、肉だんごをいっぱい食べたんだよね~。」

そんなこんなでAチームの3名様はBチームとの対決を頑張ろうと気合を入れる事が出来て良かった。

二宮君    「気合を入れるも何も、もう撮ってるだろっ!!」

確かに。

これから流れるAチームの作品に対してキャプテンから一言。

いかん、キャプテンはキャプテンでも櫻井キャプテン仕様の脳内ブルーレイが私には搭載されていない。

大野君と相葉君を従えて何か言ってたんですが、しょんぼりなキャプテンの背中を優しくポンポンする3104の記憶しか無い・・・

トロットロの笑顔で優しくポンポンだったんですよね~。

キャプテンは何故しょんぼりだったのかしら!?

◆Zepp Tokyoバージョン◆

相葉君    「翔ちゃんはキャプテンのくせに何もしない。」

         「(名古屋!?)の楽屋で話し合いをしてたら急にメシを食い始めた。」

大野君    「そう。  ガーッって食べてソファにデンッ! (← 櫻井君のポーズの

         真似)て座ってた。」

櫻井君    「俺の中のキャプテン像はそんなだから!!」

コンニャロ~、3人ともチャ~ミング♪

櫻井君曰く、キャプテンというのは最後に登場するだけで何もしなくていいそうです。

これから流れるAチームの作品に対してキャプテンから一言。

子分達を従えてステージの真ん中に立つキャプテン。

ダラダラと語り倒すキャプテン。

子分・雅紀    「キャプテン、その話は長くなりますか!?」

子分・智      「一言で言ってもらってもいいですか!?」

キャプテン    「(VTRを)ご覧下さい。」

子分達大爆笑。

★Aチームの作品★

どこか会議室ちっくな場所。

~パターン 1~

文字だとなんのこっちゃさっぱりかもしれませんが、皆様の脳内妄想変換をフル稼働させて下さい。

書いている私も非常に説明しにくい・・・

「A(エー) B(ビー) C1000、エー ビー C1000、何作ろ~♪」を首を振りながら乙女ちっくな眼差しで歌うカメラ目線の櫻井君のドアップでスタート。

原曲は「Are you sleeping、Are you sleeping、brother Jhon?~」なんです。

エリンギちゃんに教えてもらった日本語の替え歌を忘れたんですが、「グーチョキパーで、グーチョキパーで、なんちゃらかんちゃら~」でした。

櫻井君が歌い終ったら床に正座をしている大野君、相葉君の順に映ります。

それぞれが歌を歌いながら小ネタをご披露。

櫻井君   「エー ビー C1000、エー ビー C1000、何作ろ~♪」 

大野君   「こっちがC “シー”で (← お皿に並べられた輪切りのレモンを

        怪しい笑顔で指す)」

相葉君   「こっちが千 “1000”で ( ← 線香に火を付ける)」

大野君   「こう♪ ( ← 線香のこう)」

相葉君   「こっちが千 “1000”で。」

大野君   「こう♪」

大・相     「(首をキュ~トに振り振りながら)C1000~♪、C1000~♪」

~パターン 2~

櫻井君   「エー ビー C1000、エー ビー C1000、何作ろ~♪」

大野君   「こっちがC “シー”で。 ( ← 口に人差し指を当てて静かにのポーズ)」

相葉君   「こっちが千で。( ← 大野君にマジックで額に●印を描いてもらって

        “千昌夫”)」

大野君   「昌夫♪」

大・相     「(首をキュ~トに振り振りながら)C1000~♪、C1000~♪」

大野君   「こっちがC “シー”で。」

相葉君   「こっちが千で。」

大野君   「昌夫♪」

大・相     「(首をキュ~トに振り振りながら)C1000~♪、C1000~♪」

だぁ~、ラブリ~!!!

どの大野君もテヘテヘ笑っていやがるんです。

レモンの輪切りを両手で示す姿がチャ~ミングなんてもんじゃない、大野智、26歳の秋。

静かにの“シ~”のポーズが可愛いなんてもんじゃない、大野智、11月で27歳。

とびきりのテヘテヘで相葉君の額に●印を描く姿が憎らしいなんてもんじゃない、大野智、嵐の最年長。

相葉君にいちいち寄り添いながら“千”の言葉に合いの手を打つ姿がチャ~ミングなんてもんじゃない、大野智、可憐ちゃん♪

“C1000 ~”で相葉君と首を振り振りする姿が・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

キャプテン   「こんなんじゃだめだっ!!  もっと壮大なプランでいこう!!」

子分達      「はいっ!!!」

立ち上がって歌いながら会議室の外に出るおバカな3名様。

パターン3&Bチームの作品へと続く・・・・

    

  

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

Zepp Tokyoのお話

Zepp Osakaのお話

デネルでございます。

アイドルグループ嵐の出演するコマーシャル、C1000。

Zepp Tokyoで開催された『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』に行って参りました。

私と同じ病気を持つ、3104マニアである「李も桃もももの家」のもももさん(ご本人の了承を得たのでMさんより変更しました)が誘って下さいまして、ご一緒させて頂ける事に。

感想文は日を改めてたっぷりと。

なんですが、ウルトラ級の萌え萌えポイントだけご披露させて下さい。

メモを取っておりませんので、嵐さんのトークは正確ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

C1000のコマーシャルを作ろうという企画で嵐さんはAチーム(大野君・櫻井君・相葉君)とBチーム(二宮君・松本君)に分かれて一つの作品を作るんです。

あ~、CMの内容も今日書いてしまいたい!!

でも今日は時間が無いので先に進みます。

ファンの皆さんにどっちの作品の方が良かったか判断してもらって、負けたチームには罰ゲームが待っております。

Zepp Tokyoで負けたのはAチーム。

余談ですが、Zepp OsakaでもAチームは負けました。

大阪での罰ゲームの詳細はまた別の日に。

Aチームさんは何をご披露するか相談中。

そこへBチームの2名様による爆弾発言が。

ドS二宮君    「じゃあこっちで決めます。   翔さんにバク転をしてもらいます。」

ドS松本君    「翔くんのバク転が見たい。」

場内は悲鳴とも歓声ともとれない声援でギャ~~~!!!!

櫻井君は全く聞かされていなかったみたいで、お口をアングリ。

声も出ません。

パニックの一言では済ませられないぐらいにオタオタする櫻井君。

正体不明な生き物と化しておりました。

有無を言わさず櫻井君の持っていたマイクを奪い、時計・ネックレス・ベルトを外させ、靴を脱がせてバク転の準備をさせる4名様。

哀れ、櫻井君はされるがまま。

ドS二宮君    「今日この会場にいる人は本当にラッキー。」

           「翔さんのバク転は8年ぶりだから。」

           「翔さんはやれないんじゃなくてやらないだけ。」

櫻井君      「そう、やらないだけ。」

怪しい・・・・

大野君      「俺 翔くんが出来たの見た事ある。」

大野君、それは本当!?

誰か        「翔くん ブリッジは出来るの!?」

櫻井君はブリッジをご披露。

誰か        「かったいな~~~。」

確かに・・・・

二人一組になって背中合わせで一人が前屈みになって相手の手首を持ち、背中の筋をグインと伸ばすストレッチがあるじゃないですか!?

櫻井君はそれがしたかったみたいで隣りにいた浪花節な夫 ( ← 勝手に命名しております。)とバディを組みたいような仕草をしたんですが、夫は嫁のアイコンタクトに全く気付かず嫁の計画は敢え無く失敗。

少し離れた場所にいた相葉君にやってもらっていました。

あっと言う間にストレッチを終えた櫻井君。

それを見て大野君が「早いな~。」と一言。

いやだ、トロットロの声♪

大野君と相葉君が櫻井君の補助係りに。

二宮君      「この二人はバカだけど、(補助が!?)出来るから。」

相葉君      「ジュニアの頃によくやった。」

櫻井君の背後に周り、ベルト通しを大野君と相葉君が掴んでブリッジをした状態の櫻井君を二人の力でバク転させてあげる仕組み。

手前に相葉君(客席に背中を向けて膝を付く)、奥に大野君(世にも美しい顔は客席側で中腰)。

パニック現在進行形な櫻井君。

そんな櫻井君を大野君はトロットロの笑顔でずっと見ていました。

怪我があってはいけないので、バク転のシュミレーションを真剣にする3名様。

ビビりまくる櫻井君。

そんな櫻井君を見てずっと微笑んでいる3104。

いいえ、テヘテヘ笑っていました。

ある時は自分の腕に顔を埋めてテヘテヘ。

またある時は相葉君を見ながらテヘテヘ。

コンニャロ~、可愛い♪

愛しい男のテヘテヘな笑顔にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

いつまでもレッツ・バク転をしない櫻井君に業を煮やした二宮君は客席のカウントでやろうと提案。

二宮君     「このカウントが翔さんが聞く最後の言葉かもしれない。」

櫻井君     「9年目を迎えた今日、 (すみません記憶がありません。」

櫻井君の運命やいかに!?

5、4、3、2、1!!!

・・・・・・

・・・・・・

バンザ~イ!!!

なんとか出来た~!!!

ええ、大野君と相葉君の補助のお陰で。

櫻井君がクル~ンつって♪

皆様、長々と大変失礼致しました。

私のウルトラ級の萌え萌えポイントは櫻井君のバク転に潜んでいたのでございます。

「いざッ、バク転!」の時の大野君の補助の仕方に絶大なるLOVE。

櫻井君のベルト通しを力強く握った時に浮き出た腕の筋がセクスィ~な事!!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~~!!!!

ベロンベロンに色っぽいのでございます。

ほんでもってどえらい真剣な眼差しで櫻井君をバク転させてあげる3104の凛々しい表情に惚れて惚れて惚れまくり!!!

『Song for me』や『Top Secret』をご披露している時と同じぐらい精悍な顔つきだったんです。

あの時の大野君の残像だけで大好物の芋焼酎ロックを7杯は飲める勢いでございます。

ほんと~~~~に格好良かった!!!

大野君は本当に男前さんですよね~。

『補助の智にマニアック』!!!

大野智、どこまでも罪作りな生き物・・・・

またまたまたまた3104に惚れ直した瞬間でした。

幸せだすぅ~♪

櫻井君曰く、バク転をした時は足がガニ股なっていたらしいです。

カエルの脚みたいな格好をご披露していました。

相葉君      「翔ちゃんは重い!!!」

そりゃ~そうですよ。

櫻井君の全体重が大野君と相葉君にかかるんですもん。

大野君      「回った時に翔くんの足がここ(大野君の頭)にガンッ!!って。」

ここでもやっぱりテヘテヘな笑顔で言う3104。

大野君は優しいな~。

もももさんとも言ってたんですが、大野君による華麗なバク転が見たかったです。

3104のバク転はそれはそれは美しいんですも~ん。

てな訳で、櫻井君も祝・バク転!!

いや~、まさか櫻井君のバク転(補助付)をこの目でがっつり見れる日が来るなんて思ってもいませんでした。

いいものを見させて頂きました。

お江戸日帰り弾丸ツアーは本当に楽しかったです。

遠く離れた地にお住まいのもももさんとは初対面だったんですが、3104語りでお話しが尽きる事がありませんでした。

書かれる文章と同様にもももさんご自身も知的でユーモアたっぷりで気さくなお人柄の方でした。

もももさん、お世話になりやした♪

・・・・・

・・・・・

メーデー!  メーデー!!

半年前に機種編をした携帯電話がぶっ壊れました。

お江戸に向かう新幹線の中でバッテリー部分が急に熱くなって突然動かなくなったんです。

Why!?

昨日携帯にメールを下さった方がいらっしゃいましたらごめんちゃい。

全ては闇の中・・・・

修理に出してきます。

エリンギちゃん、携帯が壊れた!!!

相葉ちゃんは物凄く別嬪さんやったよ♪

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

Zepp Osakaのお話

Zepp Osakaのお話

アイドルグループ嵐の出演するコマーシャル、C1000。

Zepp Osakaで開催された『C1000×嵐’07 プレミアムイベント』に行って参りました。

私と同じ病気を持つ、3104マニアのYU‐HOさんに誘って頂きまして、ド厚かましくも友人E共々ご一緒させて頂いたんです。

感想文は日を改めてたっぷりと。

いつでもどこでも『智にマニアック』なもんですから、マニア目線丸出しの感想文になるかと思われます。

ええ、大野君にしか作動しない高性能な脳内ブルーレイを駆使して。

大野君のオープニングの衣装が超絶に素敵でした。

若旦那 ( ← 詳細は昨日のブログをご参照下さい。)は罪作りなまでに麗しい生き物でした。

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)をがっつり見る事が出来ました。

ブラックな3104も登場しました。

トロットロにスウイ~トな笑顔が満載でした。

どこまでも伸びやかで艶のある歌声にベロンベロンに酔いしれました。

Aチーム(大野君・櫻井君・相葉君 ) VS Bチーム(二宮君・松本君)対抗のCMプレゼンに大・大・大・大・大爆笑!!!

愛しい男の寝顔がどえらいラブリ~なんですの♪

8年前の昨日、嵐さんは船上デビューを果たしました。

あの日、あの時のハワイでの映像をバックに『A・RA・SHI』を歌う5名様。

8年前の大野君と8年後の大野君を同時に見る事が出来てとてつもなくジ~ン。

もいっちょ、ジ~ン・・・・

DVDと写真集でしか見た事が無かったジャージ。

オレンジと黒のアレです。

生で見る事が出来ました。

愛しい男はジャージにスリッパ。

足の甲に大きな花が着いたスリッパを履いて登場したんですが、松本君に「それじゃ本当にオカマみたい。」と言われてました。

大野君曰く、「俺はオカマじゃない。」

コンニャロ~、可愛い♪

でも大野君、YOUのスリッパには何故コサージュちっくな花が付いているのだ!?

セクスィ~で、精悍で、凛々しくて、スウイ~トで、テヘッで、可憐ちゃんで、別嬪さんな大野君を超至近距離でウキウキウォッチングさせて頂けたZepp Osakaの夜。

本当に有難うございました。

自分で苦労して手にしたチケットでは無く、YU‐HOさんのご厚意で行かせて頂いたイベントなので今日まで黙っておりました。

何卒御了承下さいませ。

コメント・メールを下さっている皆様、お返事が遅くなって申し訳ございません。

もう少しお時間を下さい。

もう一つカミングアウトをさせて下さい。

本日お江戸に行って参ります。

携帯より。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

アンビリ~バ棒!!

アイドルグループ嵐のファンクラブの会報が我が家に届きました。

表裏、どちらの表紙も大野君は素敵♪

表はセクスィ~で裏はキュ~ト&格好いいんですよね~。

デネルでございます。

語らせて!!!

『山田太郎ものがたり』にスペシャルゲストとして出演した大野君についてベロンベロンに語らせてぇ~~~~~!!!

断られても書くずら!!

ここで書かなきゃ3104マニアの名がすたる!!!

落ち着け、私・・・・

聞こえる。

耳馴染みのあるトロットロでスウィ~トな声が聞こえる。

青空商店街から聞こえる。

「はい、ウィ~ウィ~  はい、ウィ~ウィ~  はい、どうぞ~。」

私にはこう聞こえる。

「ウィ~ウィ~ウィ~、どうぞ~。」とも。

ええ、何度も。

やまたろちゃんが真剣な顔で青空商店街を歩いている時に言霊のようにず~っと聞こえ続ける声の主は私がペロッとまるっと惚れ込んでいる奴の声に激しく似ている。

遂に 遂に あ~、遂に、愛しい男がドラマに出た!!!

ハッピを着て怪しいステップを踏むあの後ろ姿は正に3104!!

泣いてもいいですか!?

ふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイしてもいいですか!?

2005年の年末に伝説のエアボーカリスト・フレディ大野に恋に落ちてから ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)、大野君がドラマに出る姿を初めて見ました。

記念すべき初見はハッピを着た後ろ姿の3104なのです。

しかも怪しいステップを踏んでいるんです。

いいえ、小粋に怪しいステップを左右に踏み踏みなんです。

あの後ろ姿を携帯電話の待ち受けにしてもいいですか!?

幸せだすぅ~♪

「ウィ~ウィ~ウィ~」の言い方がどうにもこうにもラブリ~過ぎる!!

才能の塊、大野君は「ウィ~ウィ~&ウィ~ウィ~ウィ~」を何パターンかご披露。

高速ウィ~ウィ~、ゆるゆるウィ~ウィ~、低速ウィ~ウィ~、などなどなど。

大・大・大・大・大爆笑!!!。

高速ウィ~ウィ~ウィ~が一番のお気に入りなんですの♪

やまたろちゃんにちらしを配る為に若旦那( ← 勝手に命名しております。)がフレームイン。

大野君と二宮君の夢の共演!!!

ここでもやっぱり「はい、ウィ~ウィ~」な3104に絶大なるLOVE。

やまたろちゃんを覗き込む姿がラブリ~♪

若旦那    「今度オカマ大将、あっ、お祭やるんでよろしくねぇ。」

どうですかこれ!?

“あっ”の後に右横を向いた時の麗しい顔にデヘ~♪

“お祭”の“お”の時の表情にキュン♪

“お祭やるんでよろしくねぇ”の時の体の揺らせ具合がどえらいキュ~ト♪

ゆるやかな首クイックイッにメロメロのトロットロ。

いつでもどこでも大野君は別嬪さん。

コンニャロ~、可愛い♪

やまたろちゃんのキラースマイルに心を撃ち抜かれた若旦那3104。

おデコちゃん、眉毛、目、す~っと通った鼻筋、お毛々のツンツン具合、などなどなど、若旦那を取り巻く極上のハーモニーに惚れて惚れて惚れまくり。

大野君はドアップで見ても綺麗な顔ですよね~。

恋に落ちた瞬間に後ろに飛び退く姿が絶品なのでございます。

いやだ、鼻腔が膨らんだ♪

若旦那、やまたろちゃんの毒牙にかかったのね。

が、しか~し、私は若旦那の高速ウィ~ウィ~ウィ~に惚れた!!!

瞬きしまくりな若旦那の方が激しくいい男!!

胸のトキメキを抑えきれない若旦那に朝までカンパ~イ!!!

大野君の世にも美しい指が途中で切れてしまったのが残念無念。

願わくばTシャツを鷲掴みにする手をくっきりはっきり映して頂きたかった。

去って行くやまたろちゃんを見送る若旦那。

あの目は完全に恋する目ですね。

Spring has come♪

最後の最後の横顔にうっとりしまくり。

僅か数分の出演でしたが強烈なインパクトを残したアクター大野智。

あたしゃ大満足です。

愛しい男の怪演ぶりをこの目でがっつり見る事が出来て本当に嬉しいです。

嬉しくて嬉しくてあまりにも嬉し過ぎて、ピンクの肉球を持つちょっぴりおバカな愛猫の尻尾の先を鼻の中に入れてクンクンしてしまいました。

ええ、歓喜の印として♪

大野君はタダモノじゃないと改めて実感しました。

歌も極上、ダンスも極上、演技も極上・超な大野君が大・大・大・大・大好き!!!

なって良かった『智にマニアック』!!!

大野君、アンビリ~バ棒な登場をしてくれて有難う♪

ハッピでHappy、バンザ~~~イ!!!

大野智、さすがは嵐代表な生き物・・・・

この次は主役できっと♪

・・・・・・

・・・・・・

先程教えて頂いたんですが、今日は嵐さんの誕生日なんですか!?

| | コメント (50) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金)

極上のテヘッ

アイドルグループ嵐のコンサート、京セラドームに行かれる皆様の元にチケットは届きましたでしょうか!?

相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人、エリンギちゃんの家に私達のチケットが届きました。

大野君、ありがと~~~~!!!

デネルでございます。

本日は『女性○身』の感想文をば。

やまたろちゃんの最終回にスペシャルゲストとして登場する大野君について巻頭での大特集でした。

嘘です。

大嘘をぶっこきました。

申し訳ございません。

いつでもどこでも『智にマニアック』なもんですから、ペロッとまるっと惚れこんでいる大野君をついついクローズアップさせてしまう厄介な癖が染み付いてしまっております。

ええ、わざとです。

オオカミ少年にならないように気を付けます。

正しくはですね、御村のあんちゃん・ハッピ姿の若旦那(大野君)・やまたろちゃん並びでがっつり握手をしているカラー写真1ページと、小さな写真達とコメントが掲載されているモノクロの1ページの合計2ページでございます。

◆3名様のカラー写真◆

愛しい男は手をクロスさせて櫻井君・二宮君とそれぞれ握手をしております。

大野君はハッピ姿も良くお似合い♪

櫻井君と二宮君はドラマ仕様の格好なんですが、大野君が加わる事によってそこには“嵐”でいる普段の彼らの空気が流れているように見えました。

ほんわかで穏やかな空気なんですよね~。

◆モノクロ写真達◆

やまたろちゃんとハッピ姿の若旦那が談笑している小さなお写真に絶大なるLOVE。

大野君はモノクロであっても本当に別嬪さんですよね。

待てよ!?

モノクロだからこそ、真の別嬪さん具合が分かるのかしら!?

マイナスイオン大放出の笑顔に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

このお写真の大野君の笑顔が大・大・大・大・大好き!!!

横を向いて二宮君に笑いかけているんですが、トロットロにスウィ~トな笑顔なのでございます。

目尻がキュ~っと下がって“テヘッ”ってな感じの笑顔なんです。

愛しい男の“テヘッ”な笑顔に一番弱いんです。

この世に『“テヘッ”世界選手権』があるならば、このモノクロ写真の大野君の笑顔は間違いなくグランプリに輝くはず。

それぐらいに極上の“テヘッ”なんですの♪

櫻井君の言葉を借りるなら、「満を持しての登場」な大野君。

遂にこの日を迎えました。

大野君の鬼才ぶりがドドンッ!とお茶の間に流れますように。

例えそれが僅か数秒の登場だったとしても無問題。

ドラマに出る大野君が見れるならこんなに嬉しい事は無い!!

本当は一秒でも多く出演して欲しいんですけどね♪

マニアの心理は複雑なのでございます。

最後に大野君の健闘を祈って万歳三唱をしておきますか!?

この前たっぷりやったからもういいですか!?

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

え~い、減るもんじゃなし!!

バンザ~イ!!!   バンザ~イ!!!   バンザ~イ!!!

大野君、ハッピ姿のYOUの怪演を楽しみにしてるずら♪

| | コメント (16)

2007年9月13日 (木)

レシーブなアイツ!?

「デネルさん、ディスっちゃえよ!!」

これな~んだ!?

正解はですね、ダウンタ○ンさんの番組の“ウルリ○滞在記”が大好きな勤務先の社長の最近の口癖がこれ。

会話の流れを全く無視して「ディスちゃえよ!!」を連呼する社長。

彼の中で「はい、おっぱっぴ~」ブームが去ったと思ったら今度は「ディスっちゃえよ!!」。

どうにかなりませんか!?

デネルでございます。

本日はアイドルグループ嵐が出演する『嵐の宿題くん』の感想文をば。

私には分かる。

今日も今日とて長~い感想文になるという事が分かる。

ほんでもって世にも薄気味悪い感想文になる事も・・・・

ゲストはにしおか すみこさん with ふかわ先輩。

ゲストが入っている箱の上で大野君と話していて大口を開けてニカ~ッと笑う松本君がキュ~ト。

今日も3104を褒め称えていいですか!?

大野君はほんと~~~~に麗しい!!

この回の愛しい男のビジュアルは最強で最高じゃないですか!?

と、ここ最近ずっと同じ事を言っているようないないような。

でも平気。

大野君のビジュアルはいつでもどこでも最強で最高だから平気。

私の中で大野君に凄く似合うと思う色の上位に君臨するのが黒とカーキ。

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

Vネックのシャツが体にフィットしていてセクスィ~だし、カーキのパンツもこれまたナイスだし、白いベルトがアクセントになって素敵。

Vネックから見える色っぽい肌、首周り、喉仏、しなやかな二の腕にうっとりでございます。

松本君がプロポーズし終わった後の愛すべきバカップル、大宮SKさん。

ソファの端でド密着し過ぎじゃないですか!?

大野君の右横に後1.5人は座れる勢いのスペースがありません!?

妬けますなぁ~♪

◆珍しくてとっても苦い料理を調べて提出◆

★古式カレーライス

ふかわ先輩の「お前 一回処理しろよ。」の発言の後でテヘテヘ笑う大野君の笑顔が大好きなんですの♪

大野君は本当にキュ~トだな~♪

あんれまっ!!!

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)が重なり合ってカレーをテイスティングしている!!!

ちょいちょいちょい、櫻井君、大野君の肩に手を置いて食べるその心は!?

愛すべきバカップルさんに負けず劣らずのド密着ぶりな夫と嫁。

嫁は夫にへばり付き過ぎてやいませんか!?

妬けますなぁ~、アゲイン♪

二人の首からプラ~ンとぶら下がるペンダントがどうにもこうにも素敵。

カレーを食べている時のあの角度!!

お毛々のツンツン具合が最高なのでございます。

ド密着しながら二人同時に後ろに下がりましたね!?

ええ、櫻井君は大野君の肩に手を置いたまま。

コンニャロ~、憎い♪

ぶっさいくな顔の櫻井君をヒュンッ!と見る大野君の男前さんな表情!!!

あのヒュンッ!さがどえらい格好いい!!

斜め40度ぐらいの角度から見る大野君の綺麗な横顔に弱いんです。

   ( ↑ これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

3104の眼差しが凄く色っぽいんですよね~。

大野君の肩に手を置いていた櫻井君の指が奇妙なオブジェになった!!

奇妙なオブジェと櫻井君のぶっさいくな顔を是非ともMOMAに展示して頂きたい。

オブジェの人差し指がキュ~ト♪

人差し指に力が入っているのが分かります。

カレーの味を検証中の大野君の表情にキュン♪

わき腹に手をあてる3104の姿にもいっちょキュン♪

もう一回脇に当て直した時の指の動きにメロメロのトロットロ。

かぁ~、「じゃあ仕方ない」のテロップが出ている時の大野君の笑顔に絶大なるLOVE!!!

マイナスイオンが大放出の優しい笑顔に癒されまくり。

笑った時の目尻、眉毛、す~っと通った鼻筋、口元、おデコちゃん、などなどなど、大野君を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!!

★ニガナ

オグさんの「苦いよ 苦いけどさ、苦いよ。」のコメント直後の大野君のテヘテヘな笑顔にデヘ~♪

気持ち悪いぐらいにデヘ~♪

オグさんに「苦くないの?」と聞かれて“うん”てな感じの頷き方がラブリ~過ぎる。

大野君    「やっぱり僕おかしいですかね?」

う~ん・・・・

大野君は本当に味覚音痴なんでしょうか!?

ちょっと心配だわね。

櫻井君    「あの~、大野さんが本気で悩み始めてる・・・」

大野君の肩に優しく手を添える櫻井君の姿にとてつもなくジ~ン。

すがりつくような眼差しで二宮君を見る愛しい男の可憐ちゃんぶりにジ~ン。

櫻井君か二宮君の「大丈夫だよ、おかしくないよ。」の言葉にやっぱりジ~ン。

白和えを試食する大野君の背中に手を添える櫻井君の顔が凄く優しいんです。

大野君を見る顔がベリ~ベリ~優しいんです。

感動だすぅ~。

櫻井君    「うまいかまずいかで言うと!?」

ね、これまたほんわかで優しい聞き方でしょ!?

櫻井君も絶対に上から物を言いません。

ええ、大野君と同様に。

嵐さん全員がそうなんですが、お互いの事を思いやる優しさがこのグループには溢れまくっております。

感動した!!!

「うまいッス♪」な愛しい男に惚れて惚れて惚れまくり。

★ぐうく茶

湯飲みを持つ大野君の右腕肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)、肘から手首にかけての筋、キュッと締まった手首、世にも綺麗な指に自称ガラスのハートがときめきっ放し。

二宮君の「でも辛いのとかそういうの反応するからね 一応。」に爆笑。

二宮君、それはフォローになっているの!?

ぐうく茶は大野君のお口には普通なのね・・・・

冒頭から凄く気になってたんですが、愛しい男の口(画面から見て左側)の斜め下ぐらいに出るポチはえくぼですか!?

えくぼにしてはやや下に出るんです。

はて!?

◆昨日の夜なにしてた!?◆

三点倒立に感心する3104が可愛い♪

二宮君、大野君の肩は肘置きじゃありませんよ♪

小窓に映る大野君がどれもこれも別嬪さん。

大野君の立ち姿が格好いいなんてもんじゃない!!

男前さん指数がグイングイン上昇しております。

ふかわさん、大野君は寂しそうな顔&欲しがってなんがいないの!!

でもしてるかも♪

はい、一時停止!!

「縛り?」の時の3104で一時停止!!!

肘下の盛り上がり(正式名称が分かりません。)が超絶にセクスィ~!!

手首の紐がアクセントとなって、大野君のしなやかな腕の筋がより一層しなやかに見えるのでございます。

たまらんっ!!!

この角度から見るお毛々のツンツン具合が最高!!!

このアングルだけで大好物の芋焼酎ロックを9杯は飲めそうな勢いです。

一瞬、合わせた両手だけが画面に映るじゃないですか!?

綺麗だっ!!

縛られている風と言うよりも、バレーボールの新入部員がレシーブの型を教わっている風に見えるのは私だけ!?

レシーブ体勢の可憐ちゃんっぷりが麗しい・・・・

ムチ打ちに備えて身構える大野君の“ムムム~”な顔がラブリ~過ぎる♪

相当痛かったんでしょうね。

一瞬で顔が“イデデデデッ”に変わりましたもん。

大野君、ごめんちゃい。

その表情が大・大・大・大・大好き!!!

今宵二度目の一時停止!!

「ここ(ケツ)だと思ったらここ(脇腹)にくんの。」で一時停止アゲイン!!

ここ(ケツ)で捻り腰クイッ、ここ(脇腹)で下から上にかけての腰クイッな姿が憎らしいぐらいに別嬪さん。

大野君の華麗なる腰クイッにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

これは何に対するご褒美映像ですか!?

3104マニア垂涎の完璧なこのアングル!!!

もうね、ず~~~~~~っと一時停止でいいです。

どんだけ薄気味悪かろうが、ず~~~~っと一時停止ですよ。

だって『ここの智にマニアック』なんですも~ん。

一時停止でデヘ~♪、巻き戻しでデヘ~♪の繰り返し。

もう最後だから全然進まなくっても無問題。

こうなりゃ開き直って見続けてやる!!

“ここ(脇腹)にくんの”で世にも美しい手を脇腹に当てる姿にベロンベロンに酔いしれまくり。

やっぱりここもお約束で一時停止でデヘデヘなんです。

大野智、絶世の麗しさ・・・・

キング オブ ビジュアル、超。

ごっつぁんです!!!

フヘヘヘヘッ♪

大野君は日に焼けてません!?

精悍な感じが凄くしません!?

しなやかなバディが最高に格好良くないですか!?

ほんでもってどえらいセクスィ~じゃないですか!?

どの角度から見ても男前さんじゃないですか!?

捕獲したくないですか!?

これ以上書くとド変態丸出しになりそうなのでこの辺でやめておきます。

ふかわ先輩のネタ!?

愛しい男の美しい姿だけを脳裏に焼き付けておきたいのでいらな~い。

『世紀の実験 学者も予測不可能SP3』が放送決定!!

やっさい もっさい♪

| | コメント (34)

2007年9月12日 (水)

嵐の輪

デネルでございます。

アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君しか視界に入れない持病を持つ6歳年下の友人エリンギちゃんと骨の髄まで3104マニアの私。

と、私と同じく大野君にペロっとまるっと惚れ込んでいらっしゃるうら若き別嬪さんとそのお友達さんと4人でお食事に行って参りました。

お二人とは初対面だったんですが、そんな事は全く感じさせない勢いでお話をさせて頂きました。

ええ、嵐さんのあんな話やこんな話を。

途中で相葉君に対するエリンギちゃんの熱~い愛の脳内妄想変換に邪魔されましたが・・・

エリンギちゃん、お二人がどう対応したらいいのか思案してらしたじゃないの!!

大野君に演じて欲しいキャラクター ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)の「るろうに剣心」の原作が20何巻もあると教えて頂いた時はちぃとばかり尻込みしましたが、超絶に楽しい一時を過ごさせて頂きました。

お二人様、いい歳ぶっこいて騒々しくて口の悪い私達にお付き合い下さいまして有難うございました。

私と別嬪さんは『大野君』と言う共通の趣味があるからいくらでも語り合えるずら♪と実感出来た夜でした。

やっぱりね、大野君に関しての萌え萌えポイントは同じなのでございます。

実験結果、愛しい男は宇宙一いい男!!

大野君、嵐さんが取り持つ素晴らしいご縁を実感出来た夜でした。

別嬪さん、お友達さん、有難うございました!!!

帰りの電車の中で二宮君のソロ、『虹』をご機嫌さんで歌い続けていた私と友人E。

エリンギちゃん、私達はいつから『和也にマニアック』になったのだ!?

携帯より。

| | コメント (32)

2007年9月11日 (火)

タ~イム! 広島のお話 2

本日二度目の登場、デネルでございます。

広島のお話 1に引き続き、匿名希望様から教えて頂いた『ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 -コトバノチカラー』の感想文をば。

8月12日・2部のお話。

読み易いように改行・スペースの変更以外、そのままアップさせて頂きます。

それではレッツスタート。

◆8月12日・2部のお話◆

8/12広島2日目2部MC

『Love Situation』後センターステージにて。

櫻井君のキャップが曲中脱げ落ちるも本人全然気づかず、相葉ちゃんの足元に落ちていて危ないって話。

そのキャップを拾った相葉ちゃんは、曲中被っていた模様。

大野君を追っていた為詳細不明。

松   「似合ってねぇんだ。  釣りに来たおっさんみたい。」

相葉ちゃん、本気出せは似合うと豪語。

相   「カッコ良く被るから。」って相葉ちゃんは一生懸命です。

長くなった髪をグイグイ後ろに何度も撫で付けて、前に落ちて来ない様に上体を反らしキャップのつばを若者風に内に曲げていざッ装着。

どうっ!?ってな具合で小鹿のようなお目々がスクリーンに大写し。

イェーイ!(ポーズ)

会場爆。

似合ってるんだかどうだか不明、普通に見えました。

松   「似合わねぇな。」

櫻   「俺もそれないとギャングみたいだし」と頭に黒地のバンダナを巻いた姿の翔君。

キャップは翔君の手へ。

二   「SHOWって書いてある!」

櫻   「そう、ショウダブリュ~!」

櫻二  「イェ~!!」ハイタッチ。

その後『Love Situation』の振りについて翔君、二宮君、相葉君再現中。

突然Tシャツを脱ごうとし始めた相葉ちゃん。

二   「オイ。お前聞けよ!」とツッコミ。

構わず、肌に張り付いた濡れたTシャツを脱ぎ始める相葉ちゃん。

両腕を前に交差して、両の袖口を掴むと、上体を倒してぐいっと一気に脱ぎ、下に控えたスタッフからおニューのTシャツを渡されます。

櫻二  「あーー2枚持ってんの!? 何で?!」

櫻   「予算オーバーじゃねぇ?」

相   「そう、あるんですよ。」

松   「俺も言われた、この衣装、着替えありますよって。」

相   「寒くない!」嬉しそうにTシャツ撫で回してます。

汗が乾いた時、濡れたTシャツは寒いそうです。納得。

二   「はっ!俺の新しいのかも。(キラキラ)が復活してる・・・」Tシャツを引っ張り大野君にほらってな具合に見せてます。

密着する2人。

2人の世界展開中。

話は弾んでない様です。

何方かツッコんであげてください。

櫻   「にーのちゃん。」

二     「ハイ!」

更に、『Love Situation』ムービング上での、相、二、櫻並びでの振り再現つづく・・・

大野君はステージ左側で屈んでいます。

そこへ松本君がやって来て、何やら長い事耳打ちして、大野君笑。

・・・その会話が聞きたい。

『Love Situation』。

二宮君が櫻井君に迫ってくるので、ムービングステージの端で、後が無い櫻井君は毎回、
落ちる!落ちる!と思うそうです。

ステージ端で海老ぞりジェスチャーの櫻井君、手足バタバタしててコミカルです。

二宮君によると、櫻井君の半端な振りがいけないらしい。

相葉さんみたいに思いっきりやってくださいよ。

原因は櫻井君に有り。

櫻  「お、オレ!?」相葉さんを見習えと二宮君談。

相葉ちゃんそこを再現。

片足前に、片膝曲げたその上に勢い座るみたいな・・・

相葉ちゃん、容赦ないから、痛いそうです。

すっかり形勢が悪くなった櫻井君。

櫻   「そっちの、アクロバットチームは何かないの?」くっ付いてる、大&松に一振り。

きょとんなお2人。

松   「別に、平和だよね」大野君を見て答える。

大   「すっごい平和。」

前向いて答える大野君。

合わない視線。

松本さんの一方通行か。

櫻   「いいな~。」自分のチームと比べて羨む。

松   「2人でガシガシ踊ってくるじゃん、で、こう手を握って体を落とすでしょ

     (大、松アクロバット前の振りを一緒に再現)はぁーしんどって。」

大   「ちょっと憂鬱になんの。」

メンバーから冷やかし。

松   「今日仲良いんだよ。」

軽く頷く大野君。

広島ラストについて、二宮君に話を振られる大野君。

しかし、話に入っておらず。

二宮君におとうさん、おとうさん連呼される。

ん?てな具合。

コンサートやると一日が早いんです。

2時間ちょと、没頭してるから・・・。

最近外ロケの無い相葉ちゃん。

大&松コンビでのロケが多い。

ステージ上左から、(ロケ組)大&松、相、櫻&ニ(ドラマ組)に分かれ、お手々繋いでたかな?

メンバーの視線が相葉ちゃんへ・・・相葉ちゃん独りぼっちです。

相   「違うよ!俺は皆を見守ってるのっ!良いパスだすよ~ほらっ。」サッカーボールを蹴る真似。

相葉ちゃんは最近何やってんだ?

志村さんが舞台をやっていた為、スタジオ収録が溜まっていて、今めいっぱい撮ってる。

大変なんだぞ~山瀬まみいるし、青木さやかもいて。

一日に2本撮ったり・・・オレも働いてるの!

メンバーのツッコミがいっぱい入る相葉ちゃんトーク。

相葉ちゃん祖父母の家に線香上げに行く話あり。

祖母のお姉さんの写真が相葉ちゃんそっくり。

その方は、高校生の頃結核で亡くなり、気胸にもなられたようです。

会場ざわめき。

メインステージに移動中。

大   「大野家は縄文時代からいるんでしょ。  ここで途切れたらやばいな・・・」

聞いててちょっと血が引く。

大野君、子孫を残して!

松本君うちわの話。

満面の笑みが採用されない。

(松、大、相、櫻、二)椅子に腰掛け、うっかり落ち着くメンバー。

二   「早く着替えに、行けよ!」会場笑

松大  「椅子が有ると、何か落ち着く。」のどか~。

     「わかるけどさ~。」

3名様お着替えへ

右端の椅子2つに(櫻、二)

お約束の「山田たろう」話。

二   「4~6話持ってきてるって言ってたけど、見たの?」

櫻   「俺さー、赤ワイン飲もうと思って、ルームサービス頼んだの。

     そしたら開かないの!」

両足に挟んで思いっきり引っ張る翔君!

櫻   「ふんッ・・・ふーん・・・ふんんん~ッて、やっても全然開かなくってさ、

     疲れて寝ちゃった。」テヘ。

収録中のお話。

翔ちゃんモノマネやって  By ニノ。

二宮君のBGMデデデデケデケ~♪

会場ナニ?ピンと来る人いたのか?

デデデデケデケ~♪

まさかの、江頭2:50の倒立を披露する翔君!!

会場大騒然!!

スゴイ技です。

ご存知でしょうか!?

頭てか、顔の側面が床に付いているんじゃないかと思われる状態で倒立するのです。

バランスを取る為足は逆V字。

翔君スゴイ腕の力です!

えがちゃんがいる~!!

大・大・大爆笑!!!

二宮君のリクエストに更にえがちゃんを披露する翔君。

櫻   「あだっ、背中つったっ。」脇辺りを押さえてウロウロ早足。

二   「それとあれ、秋川!」

さっきまでの騒々しさはどこへ。

サッと椅子の前に直立の翔君、胸の前で手を組んで。

櫻   「お墓の前で泣かないでください~」大爆笑。

そこへ二宮君デデデデケデケ~♪

倒立えがちゃん登場!!

翔君苦しそう。

二   「私の~」

櫻   「お墓の前で~」

倒立したまま歌う翔君!

大爆笑~!!

二宮君大ウケ!

翔君ハアハア息上がってます。

更に鬼監督のリクエストは続き、10回近くえがちゃん倒立をした翔君でした。

着替え終えた3名様登場。

二   「やったげてっデデデデケデケ~♪」

まぁたやった翔君!あっぱれ!!

相   「懐かしい~最近見ないねっ。」ちょっとドライ!?

櫻、二お着替え。

(相、松、大)着席

宣伝。

相   「(舞台)マジメにやります!」

大松  「今までマジメじゃ無かったんだ!」一頻り責められる相葉ちゃん。

相   「今までも真面目にやってましたけど!  マジでいきます!」

会場オ~!

2名様登場(二、相、松、大、櫻)

-----------------

うらあらしコーナー

『夏の名前』リンゴマンさんからのリクエスト。

女性なのにリンゴマンさんと誰かのツッコミ。

松本君リクエスト朗読スタート。

大野君、何かが(多分リンゴマン?メンバーよりワンテンポ遅れて)ツボに入ったらしく、一瞬でくっと笑いを堪えた大野君。

松本君が真面目にリクエストを読み始めてますから、椅子を自然に左に捻り、客席から顔
を隠します。

まるで、演技者のシーンのよう・・・。

そんな事はメンバー誰も気付かず、気付かせず。

二度発作をしのぎ、平静を取り戻しました。

なんせお隣では、松本君が超真面目に朗読中ですからね。

大野君をウォッチングしていた為、エピソードの記憶皆無でございます。

曲終わり。

翔君のこの曲の思い出。

RAPを書く時、浮かんだ田園風景。

井上陽水さんの少年時代の様なイメージ。

M.A.D.衣装を持って登場。

M.A.D.の川村君イジリ。

10年嵐に付いていてくれる。

9歳の時から。

櫻   「こんな小さかったもんなっ。」って胸の辺りに手をあてる。

昔は親子席に居てもおかしくなかった川村君、只今19歳。

大人っぽくみえる19歳。

嵐歴大先輩の川村君でした。

『ファイトソング』

皆手を継いだ状態。

大  「♪比べたたたたたッ」真っ赤になって、AAAの中で肘が痛い目にあった時の様な顔でした。

後はビュンビュンはっちゃけてます。

カエルの様な格好で右に左にブーラブラ、ブーラブラ。

そして、装備着脱中、相葉ちゃん事件発生。

A・RA・SHI(バックステから、バックステ客席向かって)

大   「♪退屈よりもAh~」にて恒例のお触りの気配。

前日は松本君にお腹を撫で撫で触られた大野君。

今回は逸早くマイクを持った手と空いた手で、体の前面をがっちりガード。

しかぁーし、耳、首筋、ケツ?ノーガードでした。

こんにゃろ~ってカワイイ顔してました。

<ご挨拶>

櫻井君。

いじめ問題など取り上げとてもしんみりさせる内容でしたが、最後に「泣かないでください~」にやり。

と笑って去って行きました。

男前!会場温かい笑いに包まれます。

大野君。

楽しかったです。

いやー楽しかった。

また来たいです。

1年後と言わず、9、10、11、12、13、14??(アレ??って表情。月と言いたかったのか聞取れず)楽しいじゃない。

相葉君。

この会場いいですね。

この会場お客さんの顔が見えるんですよ。

ほんと!皆イイ顔してて、ほんと!イイ顔ばっかで。悪い顔の人なんて一人もいないっ!

二宮君。

真面目なトーク・・・記憶ナシ。

松本君。

オープニングに被せてのトーク・・・記憶ナシ。

『Love so sweet』

メインステージ上から、掃ける時、松、相、櫻。

相葉君、シャツの前をバリッと剥いで去って行きました。

会場キャーーー!!

---------------

<覚え書き>

松本君

エコキラキラコート、リフターから下りてバックステへ向かう途中、ステージ暗転。目の前を通り過ぎて行く松本君へ腕を伸ばして手を振ると、はって振り向きお手振り頂く。

ぽーっとして眺めた松本君は、照明を受けると、大きな瞳に光が差し込み、透明でいてとろみのある明るい薄茶の瞳が、とても、とても、綺麗でした。

吸い込まれました。

相葉君

最後の最後まで、外周を回って来てくれた相葉君。

キラキラの笑顔に汗の粒が顔中に噴き出してました。

圧巻。

ご挨拶にて

「倒れてもいい!明日コンサートないから!!」

櫻井君

アンコール外周にて。

客席に赤ちゃんが居る事が分かっている櫻井君。

その子が起きて手を振っていたので(母の手あり)、笑顔を向け通り過ぎつつ前方向いて曲間に「ありがと~!」って言ってました。

やさしいなぁ~~~!

大&二はメインステージ。

メインステージを守る。

大野君

存在が奇跡。

眼差しが忘れられない。

ステージ上の彼は、誰よりも輝いていて、伸びやかに踊っていた。

この夏の大野君を見れてよかった。

終演。

・・・・・・

・・・・・・

リンゴマン?がツボに入った大野君はテヘテヘ笑っていたんでしょうか!?

大野君のテヘテヘ笑いにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

トロットロでスウィ~トなテヘテヘなんですの♪

見たかったなぁ~。

見たかったと言えば、櫻井君のえがちゃんを超絶に見たかった!!

インテリジェンス溢れる男前さんな櫻井君も大好きなんですが、メンバーと一緒にいる時のおバカな櫻井君はもっと大好きなんです。

きっと二宮君は悪戯っ子のような目で櫻井君にえがちゃんをさせていたに違いない。

“うらあらし”って素敵な企画ですよね。

Jストさん、全公演分の“うらあらし”をDVDにドドンッ!と収録して頂戴!!

匿名希望様、広島での詳細を教えて下さって有難うございました!!

匿名希望様の心の声にニンマリしてしまいました♪

3104には縄文時代から続く大野家を未来永劫繁栄させてもらいましょう!!

| | コメント (24)

タ~イム! 広島のお話 1

デネルでございます。

本日は『ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 -コトバノチカラー』、の感想文をば。

広島に行かれた大野君ファンの方から教えて頂いていたんですが、私だけのお宝にするのは申し訳なくて『智にマニアック』でご紹介させて下さいとお願いしたんです。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

改行・スペースの変更以外、そのままアップさせて頂きます。

それではレッツスタート。

◆匿名希望様から教えて頂いた8月11日・1部のお話◆

『Love Situation』後センターステージにて。

並び(櫻 二 大 相  松)ドリンク飲んだりして入れ替ります。

松   「空港下りて、会場まで2時間30分掛かったんだよ。」

     「ひったすら山の中、ずっと起きててipodでアルバム2枚聴いた。 何してた?」

櫻二  「ずっと寝てた。」

相    「俺起きてた.。」

櫻二  「起きてたの?」

相    「うん、1時間寝て」

二      「寝てんじゃん!」

相   「1時間寝て!ケツが痺れて目が覚めたの!  痺れない?」

櫻   「痺れない、痺れる?」

大   「痺れる。右が痺れて、今度は左向きにすると、また痺れて。

     前の座席にこう足上げて寝てたら、全く違う手の小指が痺れてた。」

笑、メンバー大野君の小指を覗き込む。

松   「今回の車シート硬かったもんね。」

       「1時間半経ってもまだ山の中でさ。    まだ、山の中かーって思って、

     普通1時間位で会場着くのに。  今回の車、スタッフと現地の人が

     前乗ってたんだけど、1時間半経ってもまだ山の中で『中々着きませんねー』

     って言ったら『道混んでますね』だったのに。」   

     「2時間経ったら、前の二人『おかしい…』って急に焦り始めてさ。」(笑)

     「あ、やべーって思ってBag開けたらパンあったから、パン食べた。」

櫻二  「パン?!  パン食べると速くなるの?!」

大   「この前もパン食ってた。」

松   「ちがっ・・・」

大   「何パン?」

松   「・・・・・ショコラ何とか。」

4人   「あーぽいね~。」

松   「いや、だからさ、時間押してるて事はさ、会場入って時間が無いって事だから、

     準備とか。  食べる時間無いかなって思って食べた。」

   
       「だって俺達会場入ったの1時よ!  1時30分開場なのに。」

(会場エー!!)

大   「俺、時間間違えて、2時からスタートだと思ってて、慌てて食べたもん、

     卵かけご飯。  シャーって混ぜて。」

  
      「翔君、納豆食べるよね。」(笑)

櫻   「(笑)食べるね。  公演の間に必ず納豆食べるんですよ。」

大   「すごい近くで混ぜるんですよ。」

翔君ステージ左端から納豆混ぜジェスチャーでぐいぐい大野君に接近。

納豆ラッパー、ついに肩口まで激近!!

とっても戸惑った表情で大野君。

大    「どうしたらいいんですか。」 

誰とも無く問い掛け。

櫻   「こんなに速くかき混ぜちゃうよ~(高速混ぜ!)ってしてたら、あだっ!!

     腕がつったの!!」(爆笑)

大   「どうすればいいの?」

戸惑ってる。

二   「どんだけ混ぜるんだよ!」

大   「どうすればいいの・・・」

?   「俺達も遅刻しそうになったんだけど、コンサートに遅刻した人って

     いるんじゃないかな?」

相   「ステージ移動の時、客席を出て、ホールをバーっと走って行くんだけど、

     曲中は中に入れないから、止められてる人いたんです。」

     「『相葉ちゃん入れないー!』って『ごめんね~!』って」

二   「ウソだろ!  そんな余裕ねーだろー」

相   「まあね、そんな感じですよ。」

メインステージへと、そぞろ移動。

セッティングされた5つの椅子へ(二 大 櫻 相 松)

宣伝。

僕妹、硫黄島、木更津(櫻「木更津はいいんじゃないか?」)黄色い涙(歓声)よろしくお願いします~。

大野君が中々座らない。 

最後に着席したと思ったらすぐに「着替えてきて」の声。

(大 相 松)退場。

櫻二  「暑い」(客席から声)

櫻二  「え~33℃~!? 温度計持ってるの?」

     「山田太郎の話ししますか。」

二   「昨日放送の6話の台本に『君なしでは生きていけない』(棒読み)って

      書いてあったんですよ。」

     「声に出して読んでみたの『君なしでは生きていけない』って。」

       「あれ?『君なしでは生きていけない…君なしでは生きていけない』って

           いつもの太郎君と同じトーンなの。」

ここで逆回転を閃く二宮君。

    「自宅のレコーディングの機材に録音したのをリバース出来るのがあって、

     逆回転を30回位やってた。」

櫻   「あの撮影。  夏ドラマ暑い! 昨日放送の(6話)ラストシーンの撮影、

     ほっんと喋んなかったもん俺、こんなんなってた、ぐでーって。」

両肩落として座ってます。

二   「顔がやばいの。」

二宮君による顔真似、会場内スクリーンに大映し、目線がいっちゃってます。 

会場笑

二    「じゃあさ、夏と冬ていったらどっちがいい?」

櫻   「俺冬かな~。  夏ってドラマやった事無いんだよね。」

     「木更津とよい子も冬だったしさ。」

二   「父へは?  あれ夏じゃなかった?」

櫻   「あ! ごめん2回目だわ・・・」

着替え終えた、相葉ちゃん1番に登場。

二   「相葉さんは、バラエティーの撮影は夏と冬どっちが」

相   「ちょっと待って!ベルトがっ。」斜め後ろを向いてゴソゴソ。

二   「ちゃんと着替えて来いよ!」

相   「あー俺関係ない、どっちも大丈夫。  舞台、38℃位あるね体温。」

櫻二  「体温?高熱じゃないすか?!」

大野君ステージに登場、続いて松本君。

二   「(大野君へ)どっちがいいですか舞台は?」

大   「何ですか」ちょいキレ顔でピタリと立ち止まる。

メンバーも会場もウケるも、大野君真顔のまま。

==全体笑==

(櫻、二)お着替え退場。  (相 大 松)着席。

相葉ちゃん、温暖化についてトーク。

大野君、あ?は?せ?と3度口を挟もうとするも、相葉ちゃんのトークに入る隙無し!!

そんな相葉ちゃんの熱弁も松本君により強制終了。

そこへ、着替えを終えた(櫻 二)加わります。

ステージ上(二 櫻 相 大 松)

相   「プライベートでも中華食べに行くんですよ。  中華好きだから。」

     「で、行ったお店の人が『テレビ見てるわよ~』って言うから『あ、どうも~』って

     『頭イイのね~』って、あ、やっぱわかんだなぁって『そうですか!?』って言ったら

     『パン君よ!!』って言われて『そうですよね、彼頭イイですよね~』って

     『おばさん出来ないわ~』って言うから『そうですよね~』ってまた言っちゃて

     気まずかった!」

ここで相葉ちゃんが突然、大野君のTシャツの胸に付いた★を指して。

相   「コレ分かった! キャプテンの一つ星付いてるでしょ、この一つの星!」

皆の視線が大野君の★へ。  

大野君自分のTシャツを撫でる。

    「コレ!ベトナムの国旗なんですよ!ベトナムのっ!ベトナムの国旗っ!

     中国の国旗かと思ってたけど、ベトナムの国旗なんですよ。」

ここでも二宮君のツッコミが終始冴え渡っていました。

二   「でそれが?」S

相   「ベ、ベトナムの国旗ですよ。」M

*******うらあらし*******

リクエスト『途中下車』

同じ剣道部の仲間。  

同級生の男の子が引っ越してしまう。

引越しの日、偶然通った家の前、丁度引越しのトラックが走り出すところ・・・高鳴る心臓の音。

聞こえなくてもいい・・・口から出た言葉は。

「剣道続けてねー!」するとトラックが停車し降りてきた彼

「お前も続けろよ」と握手を交わして見送った。

------------

「青春ですね~いいですね~」

------------

歌終了。

「イイ曲だなぁ~」

櫻   「俺コレ、流してて5回目で泣いた。」

最近涙脆い翔君夢話。

嵐も8年目でM.A.D.がお祝いしてくれるって。

でも8年目ってなんか中途半端だし、そんな大袈裟にしないでくれよ。ってステージに行ったら真っ暗。

俺ひとり、M.A.D.に囲まれるの。  コエーじゃん。

そしたら一人一人『翔君おめでとう~』って言ってくれるの、すげー嬉しくて泣いてるの、夢の中で。 

蹲って。

それで、起きたらすげー泣いてた!(全員笑)


----------------

覚え書き。

『Love Situation』大&松アクロバット。

この時大野君のアンダー(相葉君と同素材)が高位置まで見えるも、ウエストラインは確認
出来ず。  

ハイウエストのようです。

櫻井君の投げた色紙が真上の天井に激突!当たったら超痛そう、キャッチする勇気は無いかも・・・。

櫻井君、その心意気は買った!!

『LIFE』にて。

①10年前夢見た、今の僕

②「10年後?わかんないや。。」って、今の僕

①の部分を②の歌詞で歌い出した相葉君。

あっと気付いて、スクリーン上には横目で視線を送る櫻井君と手を合わせて謝る相葉君の映像。

10年後わかんないやって2回歌う相葉君、苦笑い。

ラストの挨拶にて。

この間違いに触れた相葉君。

更に10年後だ、10年前だと何度も言っていたので、次に挨拶した二宮君に、結局は相葉さん、20年後も分かんないって事でしょ。と。

どの会場でも、二宮君のご挨拶は素晴らしいく、優しい。

・・・・・・

・・・・・・

突如として納豆マンと化した櫻井君の対処に困る大野君がどえらいキュ~ト♪

相葉君の温暖化トークがツボに入った私。

温暖化トークの3名様の状況をリアルに脳内妄想変換出来るのは私だけでしょうか!?

うひゃひゃひゃ笑いながらノンストップでマシンガントークをする相葉君。

マイクを口にあてて何とか参加しようと試みる可憐ちゃんな大野智。

が、敢え無く失敗の繰り返し。の大野智、26歳の夏。

3度目の正直ならず。な大野智、秋で27歳。

少しでも言葉を発っしたから今日のところは大満足♪な嵐のキャプテン、大野智。

暴走しまくりな相葉君を低音ボイスでぶった切る松本君。

フヘヘヘヘッ♪

嵐さんは本当に素敵なグループですね。

臨場感溢れる匿名希望様のレポートに大爆笑させて頂きました。

大・大・大・大好きな『途中下車』が聞きたかった!!

一緒に送って頂いた広島8月12日・2部のお話へと続く・・・・

後程アップさせて頂きます。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

浪花節夫婦アゲイン

◆アイドルグループ嵐のメンバー、相葉君ファンの皆様へ◆

申し訳ございません!!

と、申しますのもですね、某Googl○で“相葉雅紀”と入れて検索をするとここが1ページ目に登場するとある方から教えて頂いたんです。

お越し下さって至極光栄なんですが、相葉君に関しましてはエリンギちゃんの専門分野でして、ここでは何のお役にも立てないと思われます。

私の専攻は『智にマニアック』なのでございます。

これに懲りず、またのお越しをお待ちしております。

でも何故ここがヒットするんでしょうか!?

謎だわ・・・・

デネルでございます。

本日は嵐さんが表紙を飾る「oricon style」の感想文をば。

本文についてちぃとばかりネタバレをしております。

お嫌な方は今すぐ回れ右をして出口へをお急ぎ下さい。

・・・・・・

・・・・・・

表紙の5名様はすっかり秋の装い。

右から2番目の生き物にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

大野君は本当に端正な顔立ちですよね。

おデコちゃん ( ← 勝手に命名しております。)、お毛々のツンツン具合、目、す~っと通った鼻筋、口、セクスィ~な首周り、などなどなどに絶大なるLOVE。

15ページの大野君は中途半端じゃないですか!?

大野君に限らず嵐さん全員が微妙な映り。

なのでこのページはスキップ。

はい、出た!!!

大・大・大・大好きなお写真が出た!!!

16ページの浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)が凄く素敵♪

2007年のベストカップル賞でございます。

完璧な仕上がりじゃないですか!?

大野君も櫻井君もどえらい格好いいんですよね~。

愛しい男はフォトジェニックさんなので、見ているだけでデヘ~♪となってしまいます。

かぁ~、大野君の眼差しがどうにもこうにもセクスィ~!!

もいっちょ、右腕のしなやかな筋にメロメロとトロットロ。

精悍な表情が大野君の男前さん指数を跳ね上げております。

針が振り切れております。

ほわ~んとしたマイナスイオン大放出の優しい笑顔も大好きなんですが、16ページのように凛々しい表情も大好きです。

たまらんっ!!!

大野君は宇宙一いい男♪

18ページの3104ソロ写真もこれまた素晴らしい。

大野君は男前さんでもあり、可憐ちゃんでもあるんです。

とにかく別嬪さんなんですよねぇ。

◆大野君への質問◆

ギャップがあるとよく言われるんですね。

しかし大野君自身は“ギャップ”に関しては自覚が無い。

宿題くんで見せる子羊さんぶりと、コンサートでマニアのハートを撃ち抜きまくる狼さんぶり。

これをギャップと言わずして何と言うの!?

これのギャップこそがザッツ・3104なのではなかろうか!?

◆櫻井君への質問◆

Q3.の答えにとてつもなくジ~ン。

Q4.の答えにただひたすら感動・・・・

>パニックになった時、嵐の誰かに助けを求めるとしたら誰!?

>大野君かな。  動かざること山のごとしって感じで全然、慌てなさそうだから。

ですって。

大野君は嵐さんの精神的支柱なんですね。

待てよ!?

これって夫の事が大好きな嫁限定って事かしら!?

◆二宮君への質問◆

Q3.の答えに大爆笑。

>朝起きたら、手乗りサイズの大ちゃんがいました。

  どうする?

>どうもしない(笑)。家に帰すよ。

ですって。

二宮君、手乗りサイズの大ちゃんを飼ってあげて!!

お散歩にも連れて行ってあげてね♪

食事はカップラーメンとお漬物で無問題♪

たまに電池が切れるけど、背中のネジを回してもらえれば復活します。

21ページの大野君もたまらなく男前さん。

大野君はエアギターのところだけ出たかったのね。

愛しい男のエアギターは神業ですもん。

それはそれは素晴らしいエアをご披露するはず!!

22ページの大野君もやっぱり格好いい♪

決起集会に乗った!!

今でも大いに立ち上がってるけど、櫻井君がそう言うならもっともっと頑張ります!!

かぁ~、見開きの大野君が・・・・

もういですか!?

フヘヘヘヘッ♪

『Happiness』を聴きながら寝ます!!

| | コメント (26)

2007年9月 9日 (日)

ハッピでHappy

アイドルグループ嵐が表紙を飾る雑誌、「oricon style」の最新号を買いました。

大野君は素敵過ぎやしませんか!?

男前さん過ぎやしませんか!?

感想文は日を改めてじっくりと。

デネルでございます。

本日は櫻井君と二宮君がご出演の『山田太郎ものがたり』の感想文をば。

間違えたっ!!

次週の『山田太郎ものがたり』の予告の感想文をば。

祝・大野智君、スペシャルゲスト出演!!

はい、拍手!!

はい、万歳三唱!!

かぁ~、この日をどんなに待ちわびていた事か!!

大野君がドラマに出る!!

昨日から大野君のシーンだけを何度見たか分かりません。

知りたくもありません。

トータルで何秒ですか!?

2秒ぐらい?

この2秒をず~~~~~っと繰り返し見てはニヘラニヘラと薄気味悪い笑みを浮かべている私は完全に病んでおります。

すぐに3104が見れるようにチャプター分割をしました。

スローでも見ました。

瞬きをする大野君がどえらい麗しいんですの♪

ハッピを着ている愛しい男がチャ~ミングなんですの♪

おデコちゃん ( ← 勝手に命名しております。)が憎らしいぐらいにラブリ~なんですの♪

ちょっぴり開いた口がキュ~トなんですの♪

インナーの緑のシャツが・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

よっ、『2秒の智にマニアック』!!

やまたろちゃんで大野君に逢えると思うと自称ガラスのハートがときめきっ放しでございます。

後は放送日の金曜日を待つばかり。

最高レートでの録画はお約束。

普段はオンタイムでドラマを見ない私ではありますが、3104マニアの名に懸けて10時にはテレビの前に座ります!!

しまった!!!

過去5話分のやまたろちゃんをまだ見ていなかった!!!

見ます!!

金曜日までに絶対に見ます!!!

大野君の登場シーンはこれだけっ!?と見終わった後に落胆しないようにあまり期待はするなと自分に言い聞かせております。

言い聞かせまくっております。

・・・・・

・・・・・

無理だっ!!

だって大野君がドラマに出るのを見るのは初めてなんですもん。

そりゃ~期待しますよ。

過去への旅でしか知らなかった大野君の演技が見れるんですもん。

“今”の大野君をウキウキウォッチング出来るんですもん。

期待させてちょ~だい!!

落ち着け、私・・・・

| | コメント (48)

2007年9月 8日 (土)

大好きなツートップ

宴会ですか!?

間違いなく酒盛りですよね!?

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君がやまたろちゃんにスペシャルゲストで出演!!

バンザ~イ!!!

伝説のエアボーカリスト、フレディ大野にペロッとまるっと惚れ込んで以来 ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)、大野君がドラマに出ている姿をこの目でがっつり拝見するのは初めてなんです。

やっさい もっさい♪

やまたろちゃんの監督さん、1秒でも多く愛しい男を登場させて下さい!!

大野君がやまたろちゃんに出るぞと教えて下さった皆様、有難うございました!!

来週の予告を見る限り、愛しい男はやまたろちゃん(もしくは御村のあんちゃん)のキラースマイルにハートを撃ち抜かれた感じじゃなかったですか!?

大野君、この次にYOUをドラマで見る時は主役でね♪

デネルでございます。

本日はタモステの感想文をば。

2週連続で嵐さんがご出演。

桜井さん!!

私のガラスのハート(自称&言うのはタダ)をメロメロのトロットロにさせる歌声の持ち主は大野君と桜井さんなんです。

大・大・大・大・大好きな大野君と桜井さんが同じ番組に出ているのを見るのは初めて。

以前の私は歌番組は見ない生き物だったんですが、3104マニアに陥ってからは嵐さんが出演する回だけは必ず見るようになったんです。

まさか まさか あ~まさか、大野君と桜井さんを同時に見れる日が来ようとは思いもしませんでした。

とてつもなくジ~ン・・・・

なって良かった『智にマニアック』!!!

大好きなツートップの夢の共演!?を記念して、少しだけ桜井さんについて語らせて下さい。

ミスチル以外でBank Bandとして活動している桜井さん。

彼が中島みゆきさんの『糸』という曲をカバーしているんですが、どうにもこうにも泣けるんです。

歌詞が、メロディが、桜井さんの声が、全部ひっくるめて泣けて泣けてしょうがないんです。

オリジナルの中島さんの歌は聞いた事は無いんですが、桜井さんが歌う『糸』は名曲でございます。

『糸』を大野君にも歌って欲しいと切に願う秋の夜・・・

ご清聴有難うございました。

お話をタモステの嵐さんに戻します。

Single Ranking 第1位は『Happiness』!!

宇多田さんの話を聞きながら微笑む大野君が別嬪さん♪

嵐さんの中ですぐに帰るのは大野君。

大野君が喋った~!!

相葉君に暴露された後に舌をペロッと出す3104がキュ~ト♪

コンニャロ~、カタコトな日本語の3104が可愛い♪

宇多田さんに画面が切り替わる直前の大野君の笑顔に絶大なるLOVE。

◆タモさんとトーク◆

櫻井君のイビキと歯軋りが凄い。

そのせいで同じ部屋で寝た大野君と相葉君が眠れなかった。

神楽坂さんちで仙台でのMCレポを読ませて頂いて大爆笑した私。

   ( ↑ 詳細は神楽坂さんちをご参照下さい。)

大野君が喋った~、アゲイン!!

3104による「普通」の声のトーンが凄く耳心地が良くないですか!?

素敵♪

可愛らしいサウンドを奏でてしまった櫻井君がラブリ~♪

◆Happiness◆

今回のお衣装はカラフルでどえらいピッチピチのパンツですね。

目のやり場に困る・・・・

かぁ~、相葉君は足が長いっ!!!

櫻井君との歌い出しでリズムを取る3104の右手が綺麗なんですよね~。

うっとりしまくりでございます。

マイクを持つ左手にキュン♪

大好きな肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)がザッツ・ご開帳。

半袖バンザイ!!

「愛が傷付いて ためらいながら」で怪しいオッサンを発見!!

いやだ、キュ~ト de おバカ♪

カメラ目線で何キャラなのかさっぱり分からない表情で異才を放つ生き物、大野智。

11月で27歳・・・・

あの目!!!

皆様、おバカな3104を何回ぐらい見ときましょ!?

36回ぐらい!?

足りませんか!?

大野君は本当に可愛いなぁ~♪

はい、出た!!

この曲の振りで一番お気に入り、愛しい男による首クイッ&足シュッが出た!!!

ええ、「止めないで~ 止めないで~」の所でございます。

  ( ↑ これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

「一つだけのHappiness」の直後の大野君の右手(指)のヒラヒラがセクスィ~過ぎる!!

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~~!!!

大野君のダンスは指先にまで表情があるんです。

右手のヒラヒラだけで大好物の芋焼酎ロックを6杯は飲める勢いでございます。

首クイッ&足シュッに引き続き、右手(指)ヒラヒラも3104にしか出来ないですね。

このヒラヒラにはもれなく首クイッも付いてきちゃう♪

ごっつぁんです!!

間奏のジャンプが映らなかった・・・

2回目の「止めないで~ 止めないで~」では右手(指)ヒラヒラがバッチリ映っていましたね。

ベロンベロンに色っぽいんですの♪

最後のキメッ!!は4名様と同じポーズでフィニッシュ。

が、しか~し、最後の最後に奴はやってくれました。

櫻井君を見る顔が憎らしいぐらいにチャ~ミング♪

あの表情を“キョロちゃん”と名付けます!!!

| | コメント (30)

2007年9月 7日 (金)

カウント王子!?

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野君が雑誌の読者アンケートで「可愛い生き物」 ( ← こんなお題でしたよね!?)で5位にランクインしておりました。

確かに大野君はどえらい可愛い。

ええ、誰よりも。

が、しか~し、激しくセクスィ~な生き物でもあるんです!!!

いつの間にこのアンケートは募集されていたんでしょうか!?

一人一票なの!?

今度は絶対に参加します!!

そうそうそう、「歌声で女心をキュン」部門 ( ← こんなお題でしたよね!?)で愛しい男の名前が挙がっていないのはWhy?

嵐さん全員のお名前がいろんな部門でランクイン♪

デネルでございます。

本日は『うたばん』の感想文をば。

最初に申し上げておきますが、今日はいつにも増して長~い感想文となっております。

◆『Happiness』◆

お衣装はタモステの時と同じ。

“Yeah~”で手を上げる所で大野君だけコンコンの手をしていない!!

マイクを持つ小指がちょっぴり浮く3104の左手にキュン♪

ちょっと!!

机と椅子なんてどうだっていいのだ!!

そこは浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)のパートじゃないの!!

二人を映してよ!!

はい、出た!!

愛しい男による「止めないで~  止めないで~」の華麗なる首クイッ&足シュッが出た!!

  ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

この首クイッ&足シュッは大野君にしか出来ないんですの♪

首クイッ&足シュッの前の後ろに下がって行く時の軽いジャンプも大好き♪

ちょっと、アゲイン!!

何故2回目の「止めないで~ 止めないで~」で大野君も一緒に映さないのだ!!

カメラマンさんに物申す!!

いい所でバッサリ大野君を切りやがって!!

最初から最後まで微妙なカメラアングルに、普段は大和撫子(自称&言うのはタダ)な私もガラの悪いオッサンに豹変しまくり。

チキショ~!!ですよ。

◆トーク◆

半袖の大野君♪    半袖の大野君♪    半袖の大野君♪

石橋さんに下克上を指南される大野君の横顔が別嬪さん♪

笑顔がキュ~トなんですよね~。

兄さん、大野君の舞台・ソロコン・もしくは両方は近々あるんです!!!

ええ、絶対に。

“35歳のガマン?”な兄さんに爆笑。

兄さんの「スイッチまだ持ってないですもん。」の時の嵐さんの反応が芸人さんみたい。

石橋さんに笑いかける大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出。

★嵐はオレの人気でもっている

松本君・二宮君・櫻井君の頭上にピョンと↓ ↓ ↓のマークが。

待て 待て 待てぇ~~い!!

大野君と相葉君の頭上にも極太で特大の↓ ↓を出してよ!!

“3104、兄さんにキレるの巻”

大野君、もっと言ってやれっ!!

「まごまご大野」をやっちゃえ!!!

★実は2人っきりになると気まずいメンバーがいる

気まずいなと思うのは大野君であるで“1”が点灯した時の大野君のビックリ仰天な顔がラブリ~♪

“なんですと!?”ちっくな顔じゃないですか!?

愛しい男と生理的に合わないメンバーって誰!?

「時間ないから言ってもらっていいっすか?」の大野君が男前さん♪

あんれまっ!!

下克上を止めたくないでボタンをポチッとする人が1から2に増えた!!

★下克上・栄光の軌跡 VTRスタ~ト

2002年から仁義なき戦いは行われていたんですね。

下克上  其の一    「中居大人げねーよ。」

下克上  其のニ    「悪いとは思ってる。」

嵐さんは凄く若いな~。

下克上  其の三    「普段がカッコ悪いもん。」

この時の大野君は少し髪が長め。

お毛々がツンツンしてない!!

下克上  其の四    「今でもちっちゃいじゃないか。」

大野君はちょっと噛みましたね!?

いやだ、小窓に映る大野君がどえらいキュ~ト♪

VTRを見ながらテヘテヘ笑っていやがります♪

2007年の大野君の方が若く見えません!?

下克上  其の五    「寝ててもできんだよ。」

下克上  其の六    「中居ももう33だからな。」

お毛々がツンツン&顎ヒゲ♪

この時って“ぬれせんべい”の回ですよね!?

下克上  其の七    「中居も世界的な映画に出たらいいんじゃねぇか。」

下克上  其の八    「藤沢での中居の人気よりはあるよ。」

石橋さんに耳打ちされている時のテヘテヘな笑顔が大・大・大・大・大好き!!!

放送当時、兄さんの「誰ちゃんだよっ!!」がドストラクでツボに入った私。

大爆笑でした。   ( ← これまた詳細は過去のブログをご参照下さい。)

この回の下克上が大のお気に入りでございます。

だって可憐ちゃんな大野君がいっぱい映ったんだも~ん。

ほんでもってチビりそうになる勢いで大爆笑だったんだも~ん。

久しぶりに見たくなってきた!!

下克上  其の九    フリップを真っ二つに折る3104。

下克上  其の十    「今度中居にも奢ってやるよ、ラーメン。」

下克上  其の十一   「聞いてねぇよ。」

下克上  其の十二   兄さんを床に叩きつける空気の読めない3104。

“続”でモノクロ画面での兄さんの無残な姿に大爆笑。

小窓に映る大野君の笑顔にキュン♪

下克上  最新      「まぁ意外と楽しかったな、中居。」

下克上  激最新     「お前ちょっとは大人になったんだな。」

兄さんご乱心!!

兄さん、大野君のTシャツをペロッとまるっと脱がせて頂いても無問題!!

むしろウェルカム♪

Tシャツをグイングイン引っ張られている時の愛しい男の笑顔に絶大なるLOVE。

果てしなくトロットロでスウィ~トな笑顔に朝までカンパ~イ!!!

巻き戻しと言う名の蟻地獄から抜け出せない・・・

たまらんっ!!!

◆目利きでドボン! みんなでガッチリ 買いまSHOW◆

★1回目の目利き  ~1万円均一コース~

栗のテリーヌは相葉すごろくのご褒美で出たのと同じですよね!?

食べたい・・・・

品定めingの大野君の後頭部のお毛々ツンツンが可愛い♪

大野君がドボンだったので『A・RA・SHI』をご披露。

嵐さんが『A・RA・SHI』をご披露するのはこの日3回目。

だぁ~、大野君によるカウント!!!!

初めて聞きました。

かっ、かっ、かっ、かっこいぃ~!!!

『智のカウントにマニアック』!!!

深夜に『A・RA・SHI』を笑顔で踊る大野君が素敵♪

「誰も邪魔できない」の所で愛しい男の右手と右足、左手と左足は同時に出ていませんか!?

「体中に ~」で前に出した左手にキュン♪

大野君にしか出来ない足捌きにもいっちょキュン♪

「巻き起こせ」での首クイッに惚れて惚れて惚れまくり。

★2回目の目利き  ~5万円均一コース~

松本君がドボンだったので『Love so sweet』をご披露。

今宵二度目の大野君によるカウント!!!

店長、今日はコニャックで!!!

ananの読者アンケートに『カウント王子』なる部門はありますか!?

次回は新設してもらえるでしょうか!?

「こんな好きな人に ~」での3104の左足のカウントの取り方が絶品じゃないですか!?

4名様の左足もウキウキウオッチングしてみたんですが、大野君しかやってないんです。

3104限定なのでございます。

ブラボ~!!!

この時の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)、色っぽい腕、綺麗な指、などなどなど、愛しい男を取り巻く極上のハーモニーにうっとりしまくり♪

「二度とない」の腰の反り具合に自称ガラスのハートがときめきっ放し♪

「信じることが全て」の・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

石橋さん、兄さん、今回も有難うございました!!!

嵐さん、コンサートが終わってからの収録お疲れさま~!!!

| | コメント (46)

2007年9月 6日 (木)

小動物な二人!?

アイドルグループ嵐の記念すべき第20作目のシングル、『Happiness』の初回限定盤をほぼ行きつけの店になりつつある地元のレコード屋さんに迎えに行って参りました。

ええ、嵐さんのCDしかここでは買った事がありません。

店長さんはとても話し好きな方。

しかも声が大きい!!

店長      「デネルさん、今度嵐のドームコンサートのDVDが出るんですよ。」

         「通常盤と限定盤やったら同じ値段やし、限定盤の方がいいですよ!」

私        「そうらしいですね。」

店長      「もうね、すぐ無くなるから!  限定やから!!」

店長さん、限定盤の意味はよ~~~く分かっております!!

ジャケットの大野君が物凄く可憐ちゃん♪

前髪のツンツン具合がピヨちゃんの尻尾みたいじゃないですか!?

デネルでございます。

本日は『嵐の宿題くん』の“夏休みの宿題やり残しSP”の感想文をば。

◆教えて!嵐◆

大野君は痩せた!!

基本的にどの大野君も大好きなんですが、今のビジュアルの方がより一層大好きです。

痩せて頬のラインがシャープになって、精悍さん指数がグイングイン上昇している今の大野君の方が絶大なるLOVE♪

なのでJストさん、超絶に格好いい大野君をがっつり堪能出来るTimeツアーのDVDは何が何でも出してくれっ!!

大野君はお釣りをくれるのね。

3104の声はトロットロ♪

前から思ってたんですが、オグさんが「翔くん」て呼ぶのってなんかキュ~トじゃないですか!?

ぐだぐだチャンピオンが大好きなのは私だけ?

隠しきれないロイヤルファミリーのような品の良さ、つぶらな瞳、綺麗な顔、オチの無い言葉の数々、ダメダメっぷり、「ぐだぐだって解釈で宜しいんですね!?」、などなどなど、私としては一押しなんですよね~。

ええ、例えオグさんにキレられようとも。

説教されてしょんぼりな櫻井君をソファに座って見上げる大野君の横顔が素敵♪

櫻井君、好きなだけ新しい戦隊を作ってちょうだい!!

仲間への配慮が足りなかったって言う優しい櫻井君が大好きでございます。

◆逆回転◆

酔っ払い旦那が大好き♪

通常バージョンで扉を開けて登場してくる時の左手の肘から指先にかけてのしなやかさにメロメロのトロットロ。

大好物の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております。)がザッツ・ご開帳!!

かぁ~、「もう飲めませぇ~ん。」の言い方がどえらいキュ~ト♪

大野君は本当に逆回転が上手ですね。

◆三味線◆

バンザ~~~イ!!!!

オンエアでは蛇の生殺しのようにチョロっとしか放送されなかった大野君が三味線を演奏する姿をがっつり見れる!!!

櫻井君の「ま~さか松本君が飽きてま~す。」の時の大野君が松本君の方を見た時の顔が凄くラブリ~♪

二宮君が演奏する前の大野君の横顔にキュン♪

撥を握る姿が可愛いんですよねぇ。

二宮君が演奏をしている時の3104の右腕のチラリズムにうっとり。

はい、出た!!

嵐一、器用な大野君が出た!!

櫻井君の「あ~これ彼が集中している証拠ですから。」の“これ”って何!?

愛しい男の口がちょっぴり開いている&顎が若干出ている姿が集中しているって事!?

かっ、かっ、かっ、かっこいいぃ~~~~!!!

撥を持つ右手の指がたまらなくセクスィ~!!!

ほんでもって甲に浮いた血管、腕の筋、キュッと締まった手首、私の中で肘小僧と人気を二分するMP関節(正式名称を教えてもらったんです♪)、などなど、3104の右手を取り巻く極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!!

どうですかこれ!?

たまらんっ!!!

大野君は骨格も関節も罪作りなのでございます。

『撥を弾く智にマニアック』!!

最後に調子っぱずれな音を出してテヘッて笑う大野君にデヘ~♪

愛しい男は人並み外れたリズム感の持ち主なので、楽器をマスターするのも早いと思うんです。

ドドンッ!とご披露して欲しくないですか!?

ギター、ピアノ、バイオリン、トライアングル、カスタネット・・・・

すみません、楽器に関しては小学生並みの知識しか持ち合わせていませんでした。

トホホホッ。

津軽三味線もいいですね♪

◆ヘッドホンとアイマスクを付けて『A・RA・SHI』◆

~通常バージョン~

大野君のターン!!

華麗にクルッ、素早くクルッ、ブレずにクルッ、優雅にクルッ、なんですの♪

「やな事あってもどっかで ~」での大野君にしか出来ない足捌きが大・大・大・大・大好き!!!

「やるだけやるけどいいでしょ?」の時の首クイッ&腰から首にかけてのクイッにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

大野君はどの『A・RA・SHI』でもこの首クィッ&腰クイッをしません!?

流れるようなクイッが凄く格好いいんですよね~。

ちょっと!!

大野君、“プル~~~ッハッ!!”は生でご披露してよ!!!

ねぇ!?

「ゆずれないよ ~」の“な”での腰クイッも絶品♪

先週のゆる~い『A・RA・SHI』でも書きましたが、「体中に風を集めて ~」の時の3104の右足のカウントの取り方がたまらなく好きなんです。

小粋なステップもね♪

「巻き起こせ~」でも首クイッ♪

あんれまっ!!

「A・RA・SHI A・RA・SHI」で相葉君・櫻井君・二宮君は2回に分けて後ろに下がって行ってたんですね。

初めて知りました。

これがフォーメーションと言うんですか!?

で、フォーメーションって何!?

~ヘッドホンとアイマスク~

スタート位置を確認する二宮君がラブリ~。

櫻井君のラップの歌い出しは完璧じゃないですか!?

かぁ~、愛しい男はヘッドホンとアイマスクをしていてもターンをする姿が綺麗!!

大野君のダンスも歌もメロディ通りですよね!?

左から右に行く時の大野君がどうにもこうにもオヤジ臭い♪

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)の嫁のラップと夫の“ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、”がちゃんと噛み合っている!!!

凄い!!

ぶつかり合って全然先に進めない夫と嫁が超絶に可愛い♪

見えない敵にビビリまくる櫻井君がチャ~ミング。

小動物みたいにその場でテケテケしている浪花節夫婦をリピートし過ぎて全然先に進まない・・・・

店長様、芋焼酎ロックを持ってきて頂いても宜しいでしょうか!?

終了~!!

松本君本人も言っていましたが、松本君以外の4名様は立ち位置や向きは違えど間の取り方はほぼ完璧でしたね。

松本君も少し早かっただけだし。

8年という歳月が培ってきた賜物。

素晴らしい!!!

| | コメント (36)

2007年9月 5日 (水)

第2回目の結果

10月17日に発売されるアイドルグループ嵐のお宝DVD、『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』。

大野君のソロ、「Rain」を永久保存版でウキウキウォッチング出来る!!!

やっさい もっさい♪

どうか一つ、フルパノラマでマルチアングル機能を付けて頂きたい!!

デネルでございます。

第2回、『マニアの投票』結果発表~!!!

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

リストが反映されずに結果を見る事が出来ない皆様もここで一緒にドドンッ!!

今回のお題、「DVD『いざッ、Now Tour!』でリピート率No.1はどれ!?」で第1位に輝いたのは・・・・

・・・・・・

・・・・・・

( 恐れ入りますが、脳内でドラムロームを鳴らして頂いてもいいでしょうか!?)

・・・・・・

・・・・・・

79票を獲得した『TOP SECRET』に決定!!!

はい、拍手!!

もいっちょ、万歳三唱!!!

残念ながらリストが画面に反映されなかった皆様から“デネルへお手紙”で、コメント欄で、ポチッ♪として頂いた分もしっかり集計させて致しました。

ええ、テクノロジー満開の今、“正”の字を形成すべく棒を一本づつ引きながら♪

ご家族の分まで手動でポチッをしてくれと、数名の方に言って頂けたのが凄く嬉しかったです。

嵐さんは家族中でも人気者♪

内訳は以下の通りです。 (手動ポチッと分の括弧内を加算して下さい。)

1: JAM                    →    21票  ( +手動    2票 )

2: PIKA★★NCHI DOUBLE      →   10票  (   手動    0票 )

3: TOP SECRET             →   70票  ( +手動    9票 )

4: Eyes With Delight          →   30票  ( +手動    3票 )

5: RIGHT BACK TO YOU        →   41票  ( +手動  14票 )

6: 途中下車                                     →    23票   ( +手動    1票 )

どう どう どう!?

皆様がポチッとされたアノ曲はどう!?

3104の溢れんばかりの才能を語る上で、『TOP SECRET』はマストな1曲ですよね。

大きく頷きまくりで納得の第1位でした。

がっ、しか~し、今回伏兵が現れた!!!

奴の名は『RIGHT BACK TO YOU』!!!

大・大・大・大・大好きな曲なんですの♪

至上最強の王者、『TOP SECRET』に迫る勢いの大健闘じゃないですか!?

フヘヘヘヘッ♪

DVDに何回見たか分かるカウンター機能が付いていればなぁ~。

真のリピート率No.1ソングが分かるのに。

知りたくないですか!?

それにしてもDVD『いざッ、Now Tour!』はオープニングからラストまで全編を通してペロッとまるっと極上の仕上がりですよね。

今回のお題を“リピート率No.1”と設定しただけで、どれもこれも無くてはならない曲ばかり。

『智にマニアック』になって本当に良かった♪と思わせてくれる映像に朝までカンパ~イ!!!

次の機会にも是非ご参加下さいませ。

こんな投票をやれとご要望があれば是非お聞かせ下さい。

・・・・・

・・・・・

私事で申し訳ございません。

9月2日に「デネルへお手紙」からメールを下さったハンドルネーム“W”さん、お返事を何度か送信したんですが残念ながら戻ってくるのです。

お手数ですが、アドレスだけでも再送して頂ければ幸いです。

| | コメント (34)

2007年9月 4日 (火)

猪木なアイツ!?

「砲丸投げ」か「ハンマー投げ」。

これな~んだ!?

正解はですね、昨日のブログを読んだ相葉ちゃんバカな6歳年下の友人、エリンギちゃんからのメールの抜粋です。

スポーツジムで世界陸上を見ていた ( ← 詳細は昨日のブログをご参照下さい。)と書いたんですが、大野君に似合う競技は上記だとぬかしやがったんです。

理由、投げた後の絶叫が聞きたい。

多分、あんな大声出したこと無いだろうし~(ハ~トマーク)

きっとおもしろハンマー投げしてくれますよ。

ですって。

相葉君に似合うと思う競技の事では大絶賛の嵐だったくせに!!

私が奴を名誉毀損で訴えるかって!?

ノンノンノン。

大爆笑!!!!

大野君が絶叫しながら砲丸&ハンマーを投げている姿を想像したら笑わずにはいられませんでした。

次の北京オリンピックに間に合うかしら!?

デネルでございます。

本日は嵐さんが出演した『HEY×HEY×HEY』のテレフォンボックスの感想文をば。

この衣装はタモステの時のジャケット無しバージョンですよね。

でもパンツが違う!とエリンギちゃんが先に気付きましたとさ。

ええ、相葉君が半ズボン!?じゃなかったそうです。

“こんばんは~”の時の大野君がオヤジ臭い♪

後ろ姿にキュン♪

コンサートでも大野君は“大ちゃん”て呼ばれていました。

嵐さんの中では“大ちゃん”呼びが流行っているらしいです。

おデコちゃん ( ← 勝手に命名しております。)は本当に綺麗な顔立ちですよね。

お毛々のツンツン具合も最高でございます。

受話器を持つ指がすら~っとしていて綺麗!!

大野君はちょっぴり鼻声さんじゃないですか!?

愛しい男は振りが完璧!!

松本君が言うんだから間違いないっ!!!

3104は歌も間違えない!!

松本君が言うんだから間違いないっ、アゲイン!!!

大野君は体力もある!!

相葉君が言うんだから間違いない!?

え~い、間違いない!!!

二宮君の「体力は別にいいんじゃないか!?」の時の大野君の笑顔がどえらいキュ~ト♪

あのテヘッってな感じの笑い方にペロッとまるっと惚れ込んでおります。

二宮君の言葉を借りるなら、相葉君は折角のキャプテンのソロとかを勝手に歌っちゃたりするのね。

折角のキャプテンのソロ・・・・

折角のキャプテンのソロ・・・・

なんだか妙に嬉しい二宮君のこの一言。

久しぶりにふんどしを締めて神輿を担いでワッショイワッショイしたくなるぐらいに嬉しい二宮君の一言。

和也の一言にマニアック』!!

フヘヘヘヘッ♪

「おっぱっぴ~」をご披露する相葉君の後ろで笑う大野君の笑顔にメロメロのトロットロ♪

愛しい男の笑顔はマイナスイオン大放出。

癒されまくりです。

短ッ!!!

前回のテレフォンボックスは出血大サービスだったのにぃ~。

『Happiness』のPV。

元気があれば何でも出来る!!ちっくな大野君がおバカ de ラブリ~♪

コンニャロ~、可愛い♪

早い所では今日ゲット出来るんですよね。

行きつけになりつつある地元のレコード屋さん ( ← 詳細は過去のブログをご参照下さい。)にCDを迎えに行かなくちゃ!!!

今から『マニアの投票』の集計をします♪

結果は如何に!?

・・・・・

・・・・・

私事で申し訳ございません。

8月31日に「デネルへお手紙」からメールを下さった“ち○○○○”さん、お返事を書こうと思ったんですが、メールアドレスが無いのでございます。

お時間のある時にアドレスだけでも再送して頂ければ幸いです。

| | コメント (36)

2007年9月 3日 (月)

フレ~ フレ~

アイドルグループ嵐の楽曲をMP3でランダムで聞きながらスポーツジムで汗を流してきました。

トレーニングルームのあちこちに設置されているテレビで世界陸上が流れていたんですが、何の気とも無しにぼんやり見ていたら丁度女子の走り高跳びが放送されておりました。

超絶に長い手足&しなやかなバディの持ち主である相葉君がこの競技をすれば凄く格好いいだろうなと思ったんです。

大野君はどんな競技がいいかしら!?

デネルでございます。

本日は『マニアの投票』絡みのお話をば。

リストに『PIKA★★NCHI DOUBLE』があるんですが、現時点で第6位でございます。

この曲だけが一桁(現時点で8票)しかポチッとされていないんです。

あれれ!?

私の予想ではもう少し票が入ると思ってたんですが、強力なライバル達には太刀打ち出来ないみたいなんですよね~。

因みに私はどの曲にポチッ♪としたか!?

『RIGHT BACK TO YOU』でございます。

3104マニアに陥って以来、私の中でこの曲が普遍のNo.1ソングなんですの♪

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

『PIKA★★NCHI DOUBLE』にエールの気持ちを込めて感想文を書いちゃう♪

ほんでもってDVD『いざッ、Now Tour!』の中で、一番お気に入りの笑顔がこの曲に搭載されているんです。

ええ、大野君の。

松本君の“Ah!”の時の3104の何気ないポーズにキュン♪

右足のスライドのさせ方が絶品なんです。

イントロの大野君の全てに絶大なるLOVE♪

「旅立ってゆくなんて」の最後の“て”での首クィッにメロメロのトロットロ。

スクリーンに映る首クィッが最高!!

「それぞれの ~」の時の後ろ姿がどえらいキュ~ト♪

右腕がふわ~んてなるんです。

アップの顔がどえらい男前さん♪

大野君は本当に綺麗な顔立ちですよねぇ。

流れる汗がより一層3104を魅力的に見せております。

「終わったはずの夢がまだ ~」の時のキレッキレのターンに自称ガラスのハートがときめきっ放し。

大野君はブレない生き物なので、4名様よりも何回転も多くターンをしているように見えます。

キレッキレでクルックルなんです♪

一切無駄の無いターンは見ていて凄く気持ちがいいです。

ド素人の私が見ても大野君のターンは凄い!!って思うぐらいなので、ダンサーさんの目から見た大野君のモンスターぶりは半端じゃないはず。

ターンを終えた後の首クィッも大好き♪

素早くキュッと前を向きません!?

少し巻き戻しをします。

「終わったはずの夢がまだ ~」の“が”近辺の右足の出し方は大野君にしか出来ない軽やかさなんです。

たまらんっ!!!

このパートを何度も繰り返し見るのが癖なんです。

完全に病みまくっております。

「騒ぎ出す ~」の3104によるカウントの取り方に朝までカンパ~イ!!!

どうですか、これ!?

流れるような大野君のカウントの取り方が大・大・大・大・大好き!!!

「まだまだだ~」で大好物の肘小僧 ( ← 勝手に命名しております)がザッツ・全開♪

手首に巻かれたバングル!?が大野君の美しい腕をより美しく、セクスィ~な筋をもっとセクスィ~に、手首のキュッを倍々ゲームでキュッに、マイクを持つ綺麗な手を・・・・

もういいですか!?

フヘヘヘヘッ♪

右腕のしなやかな二の腕のチラリズムにデヘ~♪

大野君のソロ!!!

かぁ~、どうにもこうにも惚れて惚れて惚れまくり!!!

お毛々のツンツン具合、流れる汗、肘小僧、マイクを持つ手&ちょっぴり浮いた小指、二の腕、凛々しい表情、差し出した右手、セクスィ~な巻き舌、どこまでも伸びやかな美しい声、綺麗な顔、などなどなど、愛しい男を取り巻く極上のハーモニーにペロッとまるっと惚れ込んでおります。

大野智、憎らしいぐらいに罪作りな生き物・・・・

「終わったはずの夢がまだ ~」の直前の精悍な首クイッに店長、いつもの。

もいっちょ、首クイッアゲインに店長、テキーラで。

かぁ~、振り向く姿も格好いい!!

はい、一時停止!!!

メインステージに戻ってからの「二度と戻れない~」で一時停止!!

私が大好きなのはこの笑顔なんです!!

ドアップでもはっきりくっきりクリアーでもないし、どの曲にでも登場するであろう愛しい男のトロットロの笑顔なんですが、何故だか妙に惹き付けられるんですよねぇ。

私にとって、この笑顔は別格なんです。

永遠に解けない謎でございます。

『智の笑顔にマニアック』!!

そうそうそう、この笑顔にはもれなく大野君の色っぽい右手の甲が付いてくるんですの♪

右手の甲を外に向けた状態で、胸の近くで肘からクイッと曲げた時に浮いた血管が超絶にセクスィ~なんです。

櫻井君に画面が切り替わるまでの愛しい男の全てがたまらなく大好きなのでございます。

一人で薄気味悪い笑顔を浮かべながら見ております。

てな訳でマニア目線丸出しの感想文を『PIKA★★NCHI DOUBLE』への激励の言葉とさせて頂きます。

この曲が後一日でどれだけ巻き返す事が出来るのか乞うご期待!!

| | コメント (18)

2007年9月 2日 (日)

斜め一直線!?

ジャニーズWEBのタモステレポを読みました。

アイドルグループ嵐の5名様はどこまでもチャ~ミングですね。

大野君はお疲れちゃんなのね。

大野君、嵐さん、新潟でのラスト2公演、頑張って!!!

行かれる皆様は絶好調・超で楽しんできてくださ~い!!

デネルでございます。

本日はタモステの感想文をば。

かぁ~、初っ端から愛すべきバカップルさんは手を繋いでの登場!!

しかも恋人繋ぎ♪

大野君、言われ過ぎて耳にタコが出来ているでしょうけど一言だけ言わせろっ!!

ほんと~~~に格好いい!!

フヘヘヘヘッ♪

もっとカジュアルな衣装かと思いきや、ややハード系!?

大野君は紫も良く似合いますね。

カーキ・赤・黒・白・淡いピンクに引き続き、私の中の大野君に似合うと思う色に紫もリストイン♪

   ( ↑ 詳細は過去のブログをご参照下さい。)

松本君のお誕生日のお話の所で“よっ!”てな感じの大野君の綺麗な顔にキュン♪

もいっちょ、世にも美しい指のチラリズムにデヘ~♪

お毛々のツンツン具合が絶品!!

松本君の「それで2曲ほど歌いました。」の直後の3104のカメラ目線での“うん”な頷きがどえらいキュ~ト♪

松本君はMCで石原裕○郎ばりのゴージャスなプレゼントをもらったんですよね!?

て事は“うらあらし”と『Life』はソレでご披露したんでしょうか?

相葉すごろくの木彫りキングを思い出す・・・・

だぁ~、見たかった!!

ステファ○ーさん(て誰!?)の紹介にいく前の大野君の優しい笑顔が大好き。

大野君の笑顔はマイナスイオンが大放出するんですよねぇ。

あんれまっ!!

愛すべきバカップルのTOP SECRETを公共の電波に乗っけていいんですか!?

いいんですよね。

二宮君もニッキで言ってましたもんね。

大野君の香水♪

鹿児島アリーナ2部でド真横で見た大野君からは香水の匂いはしませんでした。

残念無念。

3104マニアに陥ってから、タモステに出演する嵐さんを何度か見ました。

どの大野君もマイクを口にあてるんですが、あてるだけで喋らないんですよね~。

大野智、どこまでも寡黙な生き物・・・・

相葉君と松本君の話を無言で聞き入る大野君が超絶に男前過ぎやしませんか!?

凛々しいわぁ~♪

二宮君、そのプレイとやらをこれからも是非続けていって頂戴!!

大いに励んでくれたまえ!!

だって大野君は大満足らしいんですも~ん。

“大満足”発言後の笑顔がラブリ~♪

遂に『Happiness』をテレビでご披露!!

イントロを聞くとやまたろちゃんを思い出しますね。

浪花節夫婦 ( ← 勝手に命名しております。)が見つめ合っちゃって微笑ましい♪

相葉君・二宮君・松本君の「~ ためらいながら」の時の大野君の振りが可愛い♪

この振りを他の曲でも見た事があるんですが、それがどの曲だったか思い出せない・・・

AAAの『WISH』かも!?

はい、出た!!

二宮君のプレイとやらが出た!!

慌てて振り返る大野君が可愛い♪

かっ、かっ、かっ、かっこぃぃ~~~!!!

「止めないで 止めないで ~」の時の3104による左右の首クイッがべらぼうに格好いい!!

ほんでもって右にクイッの時は右足がシュッ、左にクイッの時は左足がシュッってな具合に伸びるんです。

大野君にしか出来ないんです!!

どうですかこれ!?

ステップの踏み方、首クイッ、足シュッ、カウントの取り方、右手の振り、などなどなど、愛しい男をとりまく極上のハーモニーに朝までカンパ~イ!!

店長、今日は鹿児島で買ってきたアノ芋焼酎で!!

あっ、ロックでね♪

首クィッの時の爪先まで完璧なまでのライン、それすなわち憎らしいぐらいに美しい斜め一直線の大野君をリピートし過ぎて全然先に進まない・・・・

「動かす気持ち ~」の時の足捌きも素敵♪

間奏の時の大野君の小粋なジャンプがたまらんっ!!!

背中に羽が生えているであろう愛しい男は、誰よりも高くジャンプをしているに違いない。

でも4名様をウキウキウォチングする余裕が私には無いので判断が出来ない。

トホホホッ。

かっ、かっ、かっ、かっこぃぃ~~~、アゲイン!!!

どうにもこうにも「止めないで 止めないで ~」の全てに絶大なるLOVE♪

この時の3104が一番大・大・大・大・大好き!!!

『“止めないで”の智にマニアック』!!!

逆ギレしてもいいですか!?

大野君、なんと言われようと私はここのYOUで止めるずらっ!!

コンニャロ~、最後のキメッ!!で一人だけ違うポーズの大野君がキュ~ト過ぎる♪

そりゃ~櫻井君もわざわざ振り返ってフフッってなりますよね。

大野君は本当に可愛いなぁ~♪

愛すべきバカップルさん、素敵な夜を過ごして下さい♪

後ろにいる3名様を振り返った時のあのラインがたまらなく男前さん!!

「ねぇ♪」って言う3104に“ねぇ”♪

来週も楽しみ!!

| | コメント (16)

2007年9月 1日 (土)

第2回目のアレ

飲んで飲んで飲まれて飲んで。

親友のトリュフちゃんと飲みに行って参りました。

どう どう どう!?

アイドルグループ嵐が出演したタモステはいかがでした!?

大野君はどないな感じでした!?

デネルでございます。

本日は『マニアの投票』をしちゃう♪

記念すべき第一回目終了後にコメント欄で“リピート最多を誇る映像&曲を調査せよ!!”とのご依頼を頂きました。

いや~、難しい!!

皆さんそれぞれ萌え萌えポイントが違うと思いますので選曲が凄く困難でした。

なので将軍様Dの独断と偏見により、今回はこのDVDより下記の6曲に絞らせて頂きました。

曲限定、映像限定、ピンポイント、全部まとめてドドンッ!、などなどなど、条件は無限大。

DVDをお持ちでない方は楽曲のみの参加でポチッとな♪

寝ても覚めても『智にマニアック』なもんですから、調子に乗ってタイトルの前後にデネル的ツボも書いてしまいました。

フヘヘヘヘッ♪

おバカなツボはスルーでお願い致します。

ご注文はどれ!?

締め切りは9月3日でございます。

皆様からの“ポチッとな♪”をペロッとまるっとお待ちしております。

◆画面に投票が反映されない皆様へ◆

携帯電話、PCによって一覧が反映されない事があると前回の投票で判明しました。

“ポチッとな♪”の項目は以下の通りでございます。

●お題: 「DVD『いざッ、Now Tour!』でリピート率NO.1はどれ!?」

1:  オープニングの『JAM』は譲れないっ!!

2:  これぞ青春、『PIKA☆☆NCHI DOUBLE』

3:  『TOP SECRET』と書いて大野智と読む!!

4:  アングル3だよ、『Eyes With Delight』♪

5:  独裁者Dのお気に入り『RIGHT BACK TO YOU』

6:  あの声、あの歌声、あの笑顔、『途中下車』にキュン♪ 

です。

コメント欄・デネルへお手紙、どちらからでも結構ですので、投票頂ければ最終日に責任を持って手動で加算させて頂きますので是非ご参加下さいませ。

| | コメント (64)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »