« 福岡のお話 2部 | トップページ | 泣きたい・・・ »

2007年8月21日 (火)

鹿児島のお話 1部

デネルでございます。

本日は『ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 -コトバノチカラー』の感想文をば。

3104・愛の九州行脚、マリンメッセ福岡1部・2部と、鹿児島アリーナ1部・2部に行って参りました。

MCを初めてメモしちゃった♪

嵐さんのトークはどこまでもフリーダムなので、メモを取ったと言っても完璧ではありません。

ニュアンスを汲み取って頂ければ幸いです。

気持ち悪いぐらいに『智にマニアック』なもんですから、大野君を核にMCをメモしております。

それではレッツスタート。

◆8月17日  鹿児島アリーナ 1部のお話◆

『ハダシの未来』終了後、バックステージでMC。

「今からお話をしますので皆さんお座り下さい。」と櫻井君が言うんですが、バクステ付近のアリーナの皆さんは立ったまま。

誰か       「話しちゃダメ!?」

誰か       「座らない方がいい!?」

ステージが高い位置にあるので座ると5名様が見えにくかったらしいです。

それを受けたおバカな生き物、3104の発言がコレ。

大野君     「前を向いて座ったところから振り向いて欲しい♪」

松本君     「リーダーはそういうフェチだからやってあげて!!」

大・大・大・大爆笑!!

でも松本君、世の中にそんなフェチは存在するの!?

他のメンバーもファンの皆さんにやってあげてとお願いします。

いやだ、大野君の願いはメンバーの願い♪

皆さん着席。

何て言ったのか聞き取れ無かったんですが、大野君の掛け声でアリーナの皆さんは振り返っていらっしゃいました。

櫻井君と相葉君による小芝居(喧嘩)がスタート。

櫻井君曰く、『ハダシの未来』で一生懸命踊っているのに相葉君は客席に手を振るだけ。

相葉君はファンの皆さんに“お~い♪”ってやってたんですって。

で、櫻井君が同じように“お~い♪”ってやった途端に相葉君は踊っていた。

相葉博士によると“臨機応変”との事。

相葉君の左肩が汚れている。

相葉君     「『Love Situation』で寝転がった時に汚れたんだ。」

松本君     「何で『Love Situation』で寝転がるんですか?」

          「俺とリーダーはシャカリキに踊ってるんですけど!?」

櫻井君・相葉君・二宮君で踊りをご披露。

キュ~トに寝転がってました♪

松本君     「俺もリーダーとシンメでやってるはずが、リーダーは呑気に手を

          振ってるんだよ。」

テヘテヘ笑う3104。

はて!?

『Love Situation』で大野君は呑気に手を振ってたかしら!?

大野君にしか作動しない高性能の脳内ブルーレイにはそんな映像は無いんですよね~。

愛しい男がセクスィ~&キュ~トに踊るシーンしか録画されていないわね。

相葉君は前半では『Oh Yeah!』が一番好き。

松本君     「俺も『Oh Yeah!』が好きなんだけど、間奏が気に食わない。」

          「俺の前にいる奴(相葉君)が勝手に踊る。」

相葉君     「臨機応変にいけよっ!!」

1.5だか1だかと移動する幅がちゃんと決まっているのに、相葉君はその時のテンションで勝手に変えてしまうそうです。

先頭の俺に合わせろと言ってました。

今度は相葉君と松本君による小芝居(喧嘩)がスタート。

無事仲直りをして、メインステージに戻る5名様。

二宮君     「翔さん!!  翔さんのうちわが落ちてるよ!!」

通路に櫻井君のうちわが落ちていたみたいです。

櫻井君     「ワァ~~~オ、ドンマイ!!」

          「そんな事で挫けな~~い!!」

櫻井君の言い方がどえらいキュ~ト♪

櫻井君は県民性SPで鹿児島に来た事がある。

相葉君が真夜中の嵐で鹿児島に来た時はヤンキーに絡まれた。

松本君は牛乳配達をやった。

誰か        「リーダーは?」

大野君      「俺は鮫をつかまえてた。」

誰か        「それって鹿児島?」

大野君     「○○(聞き取れず)ってどこ!?」

客席              「大分~~~~。」

大野君     「あ、あれ大分か・・・・」

かぁ~、憎らしいぐらいにチャ~ミング♪

大野君・相葉君・松本君はお着替えタイム。

櫻井君     「ドラマはやっと6話を見た。」  

          「アナタと多部ちゃん、ずっとカロチンカロチン言ってたね。」

二宮君     「多部ちゃんがあのカロチンを凄い嫌がってた。」

          「眼鏡も柴田理恵さんのサイズを掛けてる。」

          「俺はただひたすらステテコを履いてた。」

櫻井君     「県民性SPをやるので見てください。」

          「半分ぐらい撮った。」

          「広島の翌日に大阪に行って、お土産を買ったのに

          渡すの忘れてる!!  ゴメンね。  後で渡す♪」

二宮君出演のドラマ、『マラソン』の放送日が決まった。

やまたろちゃんの最終回の6日後!?

ここいらで松本君登場。

『マラソン』は韓国の実話。

やまたろちゃんの後にこれを見たら軽くショックを起す。

大野君・相葉君も登場。

二宮君     「CMやります。」

櫻井君     「鹿児島来るまで頭の中で流れてた♪」

二宮君     「じゃあお前の横で歌ってやるよ!!」

“豆乳を練り込んだ 白滝麺のスープ ハウスッ!”を仲良く歌いながら去る二人。

二宮君     「でも翔ちゃんは一秒も出てないから。」

櫻井君     「うん♪  買ってねぇ~♪」

相葉君     「豆乳を練り込んだ白滝のスープって何!?」

大野君     「何味なんだろうね!?」

スープの正体は何!?談義に暫く花が咲いていました。

櫻井君と二宮君が登場。

相葉君はこの前ギャルの会話を聞いたそうです。

相葉君     「あのJK、マジKYなんだけどぉ~!!」

誰か       「JK!?」

相葉君     「JKは女子高生でしょ?  KYは?」

客席       「空気が読めな~い。」

あんれまっ!!!

初めて知りました。

嵐さんは興味津々で“男子学生は?”、だの“女子中学生は?”だの、“女子小学生は?”だのと、ファンの皆さんに質問していました。

はい、ここで大御所3104の登場でございます。

大野君     「通信生は!?」

大・大・大・大爆笑!!!

愛しい男の一言ってどうしてこんなに面白いの!!

松本君が何やら発表する事がある。

でも明日まで言えないからやめておく。

会場から不満の声が上がります。

松本君が相葉君にだけ言うからそのリアクションで想像して欲しい。

不満の声アゲイン。

相葉君に耳打ちする松本君。

大野君     「俺にも教えてよ♪」

今度は相葉君が大野君に耳打ち。

スクリーンに映し出される大野君と相葉君。

相葉君が耳打ちしようとしてある事に気付きます。

ええ、大野君はピンクのイヤーモニターを付けたままだったんです。

ピシッと優しく頭をはたかれて、相葉君にイヤモニを外してもらう愛しい男。

大野君のテヘッ♪な笑顔がキュ~ト過ぎる!!!

相葉君のクシャな笑顔がチャ~ミング過ぎる!!!

コンニャロ~、二人まとめて捕獲したい!!!

可愛いのなんのって!!!

日に焼けて精悍指数がパワーアップしてもキュ~トな生き物にキュン♪

これがDVDだったらリピート回数最多のワールドレコードを叩き出してやるところです。

スクリーンにアップで映し出される大野君のトロットロの笑顔にデヘ~♪

店長、いつもの!!!

いかん いかん、脱線しまくりなのでお話を元に戻します。

相葉君に耳打ちされてコクコク頷く3104が可愛い♪

相葉君、10秒でいいので私と代わっては下さらぬか!?

大野君     「参るな・・・・」

たまらんっ!!!

松本君     「“好きだよ”って」

相葉君     「明日俺に告白するんじゃない?」

大野君     「じゃあ今 相葉ちゃんは俺に告白したの!?」

ムキィ~、どうにもこうにも憎らしい♪

どうしても明日にならないと言えないらしい松本君。

不満の声アゲイン×3。

相葉君     「明日生きる力が湧いてくるでしょ!?」

松本君     「明日がきたら分かるから。」

不満の声アゲイン無限大。

相葉君     「じゃあ今日言うなよっ!!!」

|

« 福岡のお話 2部 | トップページ | 泣きたい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡のお話 2部 | トップページ | 泣きたい・・・ »