« 感動巨編!? | トップページ | チョキの男!? »

2007年5月29日 (火)

心からのカムサハムニダ

勤め先の社長は立派な人です。

人望も厚いし、誰よりも働き者です。

ただ少しおバカなだけ。

そして悲しいぐらいに字が汚いんです。

漢字もねぇ、間違いだらけなんです。

それを解読するのに長い月日を要しました。

彼の直筆の文章をパソコンで打ち出さないといけないんです。

何かが多かったり足りなかったり。

例えば“カウンター”。

全てが“カウタ”なんです。

例えば“フローリング”。

全てが“フーリング”なんです。

例えば、・・・・・数え上げればキリがありません。

小粋に略している訳では無く、社長の完全なるあぁ勘違い。

デネルでございます。

ちょびちょびと見ておりましたアイドルグループ嵐の豪華3枚組みDVD、『ARASHI AROUND ASIA』をようやく見終わりました。

取りあえず全部見たと言った方が正しいかも。

全編を通して思った事は嵐さんは最高!!!!

大野君は宇宙一いい男!!!!

『ウタワラ』の艶子姉さん in 台湾、『NEWS ZERO』の韓国密着取材、写真集の『AROUND ASIA』が全てがこのDVD達に繋がっていたんですね。

それぞれがリンクし合っております。

ここで艶子姉さんが出てきたなぁ~とか、“マツジュン、顔濃い♪”とか。

車から降りるキュ~トなニット帽の二宮君とか、ラストの櫻井君の「カムサハムニダ~!!!」とか。

写真集にあるお写真達はこんな風に撮影されていたのねぇ、とか。

舞台裏あり、嵐さんのワキャワキャ仲良し映像あり、デヘ~っとなるお食事風景あり、などなどなど超濃厚な3枚組みでした。

嵐さんにとっても超濃厚な3枚組みなはず。

“WORK IS HARD だけど HAPPY” !!!

体を壊しかねないハードスケジュールでフラフラだったと思うんですが、自信に満ち溢れてキラッキラに光り輝く5名様のアジアツアーでの映像を見ていると、行って良かったねぇ~と拍手喝采を送りたくなります。

嵐さんのコンサートを8年も待っていた台湾、韓国のファンの皆さんも本当に良かった!!

そりゃ~空港でサンダルが落ちてますよ。

この日が来るのを8年も待っていらっしゃったんですもの。

超絶に嬉しかったはず。

熱烈歓迎ぶりが半端じゃない!!

私と6歳年下の友人、エリンギちゃんは韓国公演に行きました。

あの会場で大野君、嵐さんを見た感動は今でも忘れられません。

そして何よりも韓国の方の暖かさに感激しました。

私達はハングル語が一切分からない生き物達。

これまでに何度か訪れた事はありますが、ただそれだけ。

韓国ドラマや映画を一度たりとも見た事も無く、ハングル語に全く馴染みの無い私にとって知っている言葉は「カムサハムニダ」と「アニョハセヨ」と「ヨン様」の3ワードのみ。

私は何か間違っていますか!?

韓国は日本よりも英語の教育が進んでいると聞いていたので、英語で会話をすればいいやと軽い気持ちでいたんですが、思いのほか通じなかったんです。

まず地下鉄の切符の買い方が分からない。

発券機の前であ~でもない、こうでもないとモタモタする私達にお嬢さんが親切に教えてくれました。

喋るのに夢中になって乗る線を間違えた私達。

次の電車がいつか来るか分からなかったのでバスに乗ろうという事に。

どっちの方向のバス停なのか、どのバスに乗ったらいいのかが全く分からない。

バス停にいたお嬢さんに英語で話し掛けるも分かってもらえず、立ち往生していた私達に通りすがりのオバさんが片言の日本語で「向うの通りからバスに乗りなさい。」と教えてくれました。

いざバスに乗ろうとしてもこれが本当に目的地に行くのか分からず、今まさにバスに乗り込もうとしていたオジさんに聞いたらわざわざバスから下りて誘導してくれました。

「私達の事はいいからバスに乗って下さい!!」って言うんですが、(勿論日本語で)オジさんは笑顔で「いいから いいから。」と。

はにかんだ笑顔で日本語の勉強をされた事があると仰っていました。

地元の方が行かれる焼肉屋さんに行った私達。

メニューがさっぱり読めず困っていた私達に、隣りのテーブルに座っていたファミリーが片言の日本語で親切に教えてくれました。

ここは○○が美味しいからとも。

日本語とハングル語でそれぞれ違う言葉で話しながらウヒャヒャヒャ笑い合う店員さんと私達。

ええ、会話のキャッチボールは全く出来ておりません。

店員さんに相葉君のうちわを見せてニヤニヤするエリンギちゃん。

何のこっちゃさっぱり分からない店員さんは苦笑い・・・・

このお店のキムチが超絶に美味しかったので日本に持って帰りたくなった私。

・飛行機に乗るので臭いが漏れると困る。

・タッパをラップでぐるぐる巻きにして欲しい。

・キムチはお幾らウォン?

などなどなどを全てゼスチャーで成功させた私はかなりの達成感にご満悦♪

コンサート会場のグッズ売り場は長蛇の列でした。

1時間以上並んでやっと買える!!と思ったのも束の間。

テントが幾つも並んでいたので、それぞれがグッズ売り場だと思っていたんですが、どうやら最初の一つのみが売り場だったんです。

そうとは知らずにロープが張られた境界線から出てしまった私達。

元に戻ろうとしたら警備員のお兄ちゃんがまた一から並べ ( ← 多分)って言うんですよ!!! 

隣のテントにもグッズを売っていると思っていた、知らずにロープから出た、戻りたい、などと捲くし立てても頑固なお兄ちゃんの意思を変える事は出来ず。

一歩足を踏み入れるだけでそこは待望のグッズ売り場なんです。

戻せ!! ダメ!! 戻せ!! ダメ!!の押し問答を数分続けていた私達とお兄ちゃん。

そこに救世主が現れます。

地元の嵐さんファンのお嬢さん方数人が「どうしたんですか?」と私達に話し掛けてくれました。

これこれこうで、お兄ちゃんが並び直せって言うんです!!と鼻息も荒く説明したらお嬢さん方は石頭のお兄ちゃんに私達を売り場に戻してあげてと説明してくれたんです。

お嬢さん方は爽やかな笑顔と共に去って行かれました。

泣いてもいいですか!?

嵐さんは国境を越える!!!!

一時が万事、こんな感じでした。

私とエリンギちゃんは短い滞在期間の中で何度「カムサハムニダ」と言った事か。

ええ、心の底から。

韓国の皆様は本当に暖かかった。

これが逆の立場だったら果たして私は彼らに同じ行いが出来るのか!?

いい歳ぶっこいてますが、あそこまで親切にする勇気が私には無い。

助けてあげたいけどモジモジしちゃう。

あの日、あの時、お世話になった皆様にこの場をお借りして心よりお礼を申し上げます。

大野君をこの目でがっつり拝見出来た事、現地の方の暖かさに感動しまくった2006年11月。

DVDを見てあの時の思い出がドドンッ!!と蘇ってきてとてつもなくジ~ンとしております。

『智にマニアック』はいつも私をプラスの方向へと導いてくれます。

ブログのタイトルを“智の泉”に変えた方がいいかしら!?

フヘヘヘヘッ♪

余談ですが皆様、韓国での大野君の人気は半端じゃ無かった!!!

2日目の昼頃には大野君(だけ!?)のうちわが完売していました。

他のグッズも完売!!

会場の黄色い声援も誰よりも多かったんです!!

とてもとても嬉しい♪♪

・・・・・

・・・・・

“デネルへお手紙”からお手紙を下さっている皆様、お返事が遅くなって誠に申し訳ございません。

暫し、暫しお待ち下さい。

|

« 感動巨編!? | トップページ | チョキの男!? »

コメント

意味不明な大野君・愛の自己満足日記に遊びに来て下さるだけでも有難いのに、そこまで誉めて頂くのは心苦しいです。
なんだかモゾモゾしてしまうので、もうこの辺で・・・
お気持ちだけ頂戴しておきます♪

temimiさんも韓国の方の優しさに直に触れられたんですね。
恥ずかしながら自分の勝手な思い込みで反日の方が多いのかなって思ってたんです。
でも私が出会った人達は全然そうじゃなかったんです。
そう思っていた自分がとても恥ずかしかったです。

私も若い方が当たり前の様に年配の方に席を譲られる場面に何度も遭遇しました。
目上の人を敬う人は尊敬に値します。
日本でもそういう方は沢山いらっしゃるでしょうね。
そうでありたいです。

嵐さんのファンの方は本当に暖かいですね。
年齢や職業や言葉なんて全く関係無く、皆が嵐さんで繋がっているんですもの。
きっとそれが何よりも嬉しいんだと思います。
あの5人が素晴らしい人達なので、ファンの私達もそれに倣えってな具合ですね♪♪

こちらこそ、素晴らしいお話を聞かせて頂いて有難うございました。
その十代のお嬢さん方とは今も連絡を取り合っていらっしゃるんですか!?
彼女達に夏もどこかでお会い出来るといいですね。


投稿: デネル→temimiさん | 2007年5月30日 (水) 02:04

先日はおめでとうコメントをありがとうございました。

大野君の魅力はどれだけ時間があっても語り尽くせません。
語っても語っても新たな3104の魅力に遭遇しますもんね。
ほんでもってこの話題については前にも語った事があるのに再び語りたくなってしまう。
それの繰り返し。

みねこさんは大野君の内面からスタートですか!?
これはまた別の機会にですね♪
「とまどいながら」の大野君のソロのパートは大好きです。
歌い方がセクスィ~なんですよねぇ。

24時間の相葉君のお手紙。
私は相葉君の涙に号泣、大野君の涙に涙腺が決壊しました。
櫻井君、二宮君、松本君でオエオエ。
「HERO」で涙が止まりませんでした。

大野君、嵐さんの魅力を知るにつれ、過去への旅に出ない人はまずいないと思います。
そのお気持ち、よ~く分かります。

エアギターのメンバー内オーディション!!
それ!!!
私が大野君にペロッとまるっと惚れ込んだ記念すべき『Gの嵐!』の初見がそれっ!!!!
あの時の大野君は超絶に色っぽかった!!!
私が引くですって!?
引く訳ないじゃないですか。
だって3104マニアの出発点はまさにここからだったんですもの♪
みねこさんにご賛同頂けて嬉しいってなもんじゃない!!
みねこさんの萌え萌えポイントに共感しまくりです。
オーディション直後のライブで完全に抜け出せない大きな落とし穴にすっぽりはまってしまったんです。
あの回は永遠に語り継がれるべき秀作だと思っています♪♪
フレディ大野は天才!!

これからもどんどん大野君について語って下さいね。
お待ちしております♪

投稿: デネル→みねこさん | 2007年5月30日 (水) 01:45

先程は送信ミスから文章が途中になりまして、申し訳ございませんでした。
続きを書かさせて頂きます。
10代のお嬢さん方とお知り合いになれました。歳上のこんな私にとても優しくして下さいました。本当に良い思い出ばかりです。

嵐くん達のファンで良かったと素直に感じる瞬間です。

では、またお邪魔致します。

投稿: temimi | 2007年5月30日 (水) 00:50

デネルさん、こんばんは。
いつも、丁寧で心のこもったコメント返しを下さいまして恐れ入ります。

過去に私も韓国で皆さんの素晴らしい心遣いや愛に、直接触れる機会がありました。デネルさんと同じ地下鉄であった事です。
初めて乗り込んだ地下鉄ですから、下車する駅の番号を見落とさないように、すっかり緊張して窓の外ばかり見ていました。
乗り込んだ際は満員だったはずの車内も いつの間にか空いてしまい、空席がある事に気づく余裕もなかった私。 
ある年配の女性がそんな私の所までわざわざ来て下さり、日本語で「あっちが空いているから座りなさいな」と指さし教えて下さいました。
また別の満員地下鉄では、今度はご老人が乗ってこられました。すると、当たり前のように席を替わって差し上げる韓国の方々。
日本での自分はどうなんだろうかと反省すればするほど恥ずかしくなったものでした。

デネルさん、この度は『本当に大切な事』を考えるきっかけを下さいましてありがとうございました。

日本の『嵐ファン』の皆さんも同じくらいハートフルで常識のあるモラリストが多いですね。

私事ですが、先日独りで参戦した関西圏でのコンサートで偶然お知り合いになれた10代

投稿: temimi | 2007年5月30日 (水) 00:30

デネルさん、みなさんこんばんは!
先日6ヶ月のコメントの嵐の中お邪魔したみねこです!
忙しい中返事を頂いてありがとうございました。感激です!
調子に乗ってまたお邪魔します~
大野智という人へのマニアックさを語りたい!聞いて頂きたい! でも‥‥
いったい何時間かかるのやら
実は私がハマったのは、内面からかもしれないんですよ
(きっかけは後日~)ある人から無理矢理見せられた
Hows it going?の大野くんのソロに目を奪われ
とまどいながらのソロに耳が釘付けになり
その人が集めていたアイドル雑誌の切り抜きを親切にも
ファイルしつつ何故か大野くんの所を読み耽り
その言葉の端々にココロを打ち抜かれ
そして24時間の美しく流れるひとすじの涙でココロをわしづかみされました! 
それからは、みなさんと同じく過去のCD、DVDを
買い漁り、生まれて初めてファンクラブなるもに入会!
携帯Webにまで登録し
若い頃には見向きもしなかったジャニーズに足を踏み入れることとなったのです!
大野くんは本当に美しいですよね~
数ある萌えポイントの中のベスト3に入るのは
エアーギター始めのメンバー内オーディションの時の
何とも言えないセクシーな大野くんの表情!
それこそあれで私は、日本酒熱燗がすすんだわけですよ
ちょっとリアルな萌えで、みなさん引かれるますよね~?
失礼しました!
でもこんな事を共有できる人がいない中
デネルさんはじめ、こちらを訪れるみなさんは本当に本当に
素敵な方ばかりですね <大野くんは幸せ者ですよ~>
またお邪魔させてください!


投稿: みねこ | 2007年5月29日 (火) 23:32

イリスさんの韓国のお友達はとても素敵な方ですね。
そしてチャレンジャーでいらっしゃる!!
「桜井」と「嵐山」に行こうとされてたんですか!?
嵐さんには全然関係が無いのに!?
まぁ嵐山にはジャニーズさんの聖地がありますが。
彼女の嵐さんへの一途な想いに泣ける・・・
イリスさんとイリスさんのお友達の優しさにも泣ける・・・
その方は嵐さんが好きだから日本語を勉強してらっしゃるんですか!?
ただひたすら感動・・・

人類みな兄弟じゃないですけど、ほんの少しの優しさでいいんです。
誰かに手を差し伸べられる人間に私もなりたいです。
例えそれが嵐さん関係じゃなくてもね。

NEWS ZEROの韓国公演の密着取材でも双子の姉妹が日本語を勉強してらっしゃいましたよね。
嵐さんの歌を理解したいからという理由で。
あれには頭が下がる思いでいっぱいでした。
彼女達が撮影されているのを偶然見たんですが、あの時にそうと知ってりゃ頑張ってね!!って声を掛けたのに。
残念だわ。

大野君は外国の方“に”も人気があるんですね♪
やっぱりねぇ、ワールドワイドで認められてるんですよ。
世界がねぇ、大野君にメロメロのトロットロなんですよ。
もしかしたら宇宙人にもねぇ~♪♪

韓国のお友達は夏のコンサートに参加されるんですか!?
運賃がバカにならないけど一緒に嵐さんが見れるといいのにね。
その方に是非お会いしたいわ!!
イリスさん、いいお話を聞かせて下さって有難うございます!!


投稿: デネル→イリスさん | 2007年5月29日 (火) 21:46

確かに空港でのお出迎えシーンは殺気立っていましたよね。
5人が揉みくちゃ。
何かあったら一大事。
彼女達の8年間の熱い想いがあれだったんでしょうね。
この日をずっと待ち望んでいらっしゃったんですもの。
ジュニアの頃からのファンの人だって沢山いらっしゃるはず。
ASIA SONG FESTIVALの会場での一人一人の大きな垂れ幕にも彼女達の想いがいっぱい詰まってたし。
韓国のコンサート会場の外に手作りの大きな幕がフェンスに掛かってたんですが、これまた感動的なコメントが日本語で書かれていて。
嵐さんは国を超えて愛されてるんだなぁと思いました。
ファンミーティングとやらが開催されて良かった!!
とても嬉しかったはずですもんね。

私の場合、外国の観光客の方から尋ねられて初めて行動を起こします。
あの時お世話になった方々の様に自分から率先して助けてあげた事は一度も無いです。
文化の違いもあるんだろうけど、見習うべき事は真似していきたいなと思いました。

どの国に行っても現地の言葉の「ありがとう」を覚えていくのは最低限のマナーかもしれませんね。

投稿: デネル→もももさん | 2007年5月29日 (火) 21:30

遊びに来て下さって有難う♪

韓国ではですねぇ、本当にいい人達に出会えました。
外は極寒。
心は常夏。
無償で差し伸べて頂いた心の温かさを今でも覚えています。

ぽぽさんはぽぽさんのペースで応援されればいいんですよ!!
写真集が無くたって、ファンクラブに入っていなくたって、相葉君が好きなのは他の皆と同じ。
私も最初はゼロ以下からのスタートでした。
全くの知識の無い状態で大野君を勉強するのはとても楽しかったですよ♪
学生時代でもあんなに猛勉強した事は無い!!!
相葉君ファンの方のブログにお邪魔していらっしゃいますか?
そこからも教えてもらえる事は沢山あるはず。
大きな声では言えませんが、名前を言ってはいけない某動画サイトを検索してみるのもいかがですか!?
『アラシゴト』という嵐さんの出版物があるんですが、これはオススメです。
これなら書店やネットでも購入出来るはず。
私は嵐さんのファンになってすぐに買いました。

相葉君へのサクセスストーリ♪
ぽぽさんも松本君から!?
同じ♪
そうそう、相葉君はいつもニコニコ。
あの笑顔はねぇ、私も大好き。
ほんでもって愛の形が決定的になったのがビリーですって!?
ぽぽさん、同じ臭いがします。
ターゲットは違えどマニアックな臭いは同じ♪

相葉君も彼独特のダンスがありますよね。
友人Eはそんな相葉君のダンスにいつもうっとりしています。
恐ろしいぐらいに長い手足、抜群のプローポーションで綺麗に踊る相葉君にしか出来ないダンスがね♪

相葉君の新たな魅力を発見されたらまた教えて下さいね。

投稿: デネル→ぽぽさん | 2007年5月29日 (火) 21:15

韓国の会場は急遽変更になったんですよね!?
当初の会場はムービングステージの許可が下りなかったと風の便りに聞きました。
後ろの席のファンにも嵐を近くで見て欲しいからムービングステージがOKな場所に変えたとも。

もうね、嵐さんがバックステージ側に来た日にゃ~、ムキィ~~~♪♪でございました。
大野君がすぐそこっ!!!
失禁1秒前でした♪♪
私は『TOP SECRET』と『RICHT BACK TO YOU』の2曲のためだけに韓国に行ったと言っても過言じゃござんせん。
韓国の感想文はまだ書いてないんですよ。
タイミングを逃しまくっております。

韓国の皆さんは本当に素敵な人々でした。
グッズ売り場で出会っお嬢さん方はきっと嵐さんの歌を覚えたいために日本語を勉強されていたんでしょうね。
凄くお上手でした。
感動・・・

P.Sのお返事。
バスの運転手がバス停の近くにあるマクドナルドにう○こをしに行くってのはアリですか?
彼が用を足している間、私は10分程待たされました。
でも彼らって大らかですよね。
嫌いじゃないです♪


投稿: デネル→あちょ。さん | 2007年5月29日 (火) 16:56

デネルさん、みなさんこんにちは。

もももさんが書いてらっしゃるように実は私も海外のファンの熱狂ぶりに物凄く違和感を感じてしまった一人です。
Disc3まで見終わってもリピるのは1と2ばかり・・・。
古い言葉だけど「島国根性」丸出しでした、わ・た・し!!
海外のファンの気持ちを全く考えていなかったですよね!!
私にも韓国人の嵐友達がいるというのに・・・ああ情けない。
去年の12月大阪のジャニショの嵐の写真の前で出会った彼女はただ単に音が一緒だからという理由だけで奈良の「桜井」に行こうとしていました。一人で京都の「嵐山」まで行こうとしていました。「一番好きな曲は手つなごぉです」カタコトの日本語が一生懸命で・・・とっても健気な女の子でした。
だから私たちおばちゃんはお節介にも一緒にDVDを探したり同担のAちゃんは1月の凱旋コン用に作ったセットリストのCDをあげたりと・・・。
あの時感じたのは「嵐君たちと同じ国に生まれて同じ言葉をしゃべって私たちは幸せだな」って言う事。だからこそはるばる来てくれた韓国の嵐ファンの彼女に何かしてあげたかった。
あの頃の気持ちを忘れてたなんて・・・自分でもショックです。

私ももっと大陸的な大きな気持ちを持てる人になりたいな!
デネルさんをはじめファンの皆さんからステキな気持ちを沢山頂いてます。
ブログを拝見して気付かされる事ばかりです。
嵐君たちのファンはみんなステキな人達ばかり。
私もその一人です!と胸張っていえるように日々頑張ろう。
貧乳はもう仕方ないからね(笑)・・・せめて中身で勝負です!!

そうそう大野君は国内はもちろんですが外国ですごく人気があると聞いた事があります。
大阪戎橋の雑居ビルに入っているアイドルショップの気のいい店長さんから「大野君は外人に人気があるんだよ」って聞いた時は泣きそうになりました。こころの中では「店長さん、外人にじゃなくて、外人にも!ですよ」と思いましたけどね。
正真正銘キャプテンは地球規模でいい男!!
「地球規模じゃなくて宇宙一いい男ですよ~~!!」ってデネルさんの声が聞こえてきそう・・・。

投稿: イリス | 2007年5月29日 (火) 12:44

デネルさん、みなさんこんにちは。
デネルさん…今日の記事を読んで、私泣いちゃいました(本当に)。

DVDを見た時、正直あちらのファンの熱狂ぶりにちょっと…いえかなり引きました。
怖い、とも思いました。マナーがなっとらん! タレントがケガしたらどうするんだ!
でもデネルさんの記事を読んで気づいたんです。
「彼女達は彼らに会うのをずっとずっと待っていたんだ」と…。
生で見る彼らはどんなにステキだったでしょう。
どんなに嬉しかったでしょうね。
そんな彼女たちの気持ちを私は全然わかってなかったんです。

私だってまだ生で見た事がないので、きっと目の前に彼らが現れたら嬉しくて泣いちゃうかもしれません。
私事ですが、大好きな演劇ユニットが地元に公演に来てくれた時は、私もほんとうに嬉しかったのを思い出しました。
来てくれてありがとう、という気持ち、それは彼女たちも同じなんだと気づきました。
気づかせてくれたのはデネルさん♪ ホントにありがとう。
そして、本当にみなさんが親切にしてくれたようで、ありがたい事ですよね。うれしいですね。
デネルさんが言うように、自分がもし逆の立場だったら、異国の見ず知らずの人に親切にできるだろうか?と考えちゃしました。
如何なる時も誰にでも、やさしく親切でありたいですね。
あちらの言葉は全くわかりませんが「カムサハムニダ」を覚えておこうと思います。

投稿: ももも | 2007年5月29日 (火) 10:07

デネルさん、おはようございます!ぽぽです。
コメント返信ありがとうございます♪今日も来ちゃいました。

韓国の人って本当に親切ですよね。よい体験をされてよかったですね。
一昔前の日本もこうだったのかなあと思いました。

わたしはファン初心者なので、コンサート体験もなければ、AAA写真集も持ってないし、ファンクラブにも入ってないのです…
どんだけ頑張れば、皆さんに追いつけるのか皆目見当がつきません。

最低限これはやっとくといいよ♪ということがあれば、お時間あるときに教えて頂けないでしょうか。

で、ここで相葉くんへの道、ちょっと語ってよいですか?(うずうず)
最初はお約束?で松本さんだったのです。で、嵐をチェックするうちに、突然気づいたのです。
「わたしこっちの人のほうがひょっとして気になってる!?」(指差し)
そう、端っこに佇みいつもニコニコしてる相葉くん。

人を好きになる瞬間はよくわからないものです。

そして相葉くんへの気持ちを確信したのがビリーです。
あれ、わたしも前からもってて、相葉くん趣味一緒じゃ~ん♪って。
あれ結構普段鍛えててもきつんですよね。それをリハーサル前にやってるなんて、只者じゃない。仲間!!

いつの日か、相葉くんも大野さんのように全く重さを感じさせないジャンプなど素晴らしいダンスをみせてくれることを期待してます!

では!
今日も一日頑張りましょう♪
ぽぽ

投稿: ぽぽ | 2007年5月29日 (火) 08:01

ヨボセヨ~。
つて、電話じゃないって・・・。
私も韓国は何度か訪れたことがあります♪悲しくも嵐さん公演じゃないんですけど・・・。
韓国公演は、見た限り会場がそこまで大きすぎないような感じがしましたので(ちがいますか??)嵐さんたちもとても近くで見れたのではないでしょうか?素敵☆
はれ?デネリポin Koreaありましたっけ?過去の記事に。
見に行かなくてはっ!

韓国のお嬢さんたちもこれまた素敵♪嵐のファンの皆さんは、世界各国で素敵なんですねー。私も、韓国人のお友達何人か居ますが、とってもええ方ばかりです。

P.S.
星条旗のお国のこと、まったくをもっておっしゃるとおりでございます。
個人的には、
・長蛇の列でも昼休憩にいってしまうレジ係りの再教育を!
・貧乳にも市民権を!

も加えていただきたいと(笑 

投稿: あちょ。 | 2007年5月29日 (火) 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感動巨編!? | トップページ | チョキの男!? »