« この代償は高くつく!? | トップページ | アンタ一体何者!? »

2006年12月 1日 (金)

その凄まじき姿まさに智!?

アイドルグループ嵐のキャプテン、大野智君への中傷を公の場に公表した昨日より命の危険に脅かされておりましたデネルでございます。

無事に生きております。

大野君のファンの皆様の温情のお陰で今日もブログを書ける事に感謝をしながら・・・・

ではでは過去への旅に出るご準備はよろしいですか!?

昨年の今頃、伝説のドラマ『花より男子』を僅か2話分を見ただけで松本君のファンになりまして、彼の事をもっと知りたい!!と思い始めました。

ファン心理というのはそういうものですよね。

何と便利な世の中なのでしょうか。   

インターネット様々でございます。

松本君に関するありとあらゆるデータが氾濫しているではござんせんか。

ウィキ・ウィキ・ウィキ ウィキ・エブリタイムですよ。

★ハワイの船上で嵐としてデビュー。     

    その心は!?

★デビュー曲A・RA・SHIではスケスケの変態衣装で登場。

    それ何??    

    変態衣装って何なの!?

★メンバー内最年少の22歳。     

    若い、若過ぎる・・・

★立派な眉毛と大きな瞳がトレードマーク。   

    まさに!!

★ペットは二宮君から誕生日にもらった亀5匹。    

    私はいらない。

★典型的なA型。      

    う~ん、私は典型的なB型。 

★ジャニーズの中で唯一オーディションを受けていないエリート。    

    納得♪

などなどなど。 

先日のブログでも書きました通り、彼の過去の出演作品は既にいくつか鑑賞済みでございます。

もっともっと動く松本君が見たくなりました。

今度はテレビ♪     

現在放映中の番組をツラツラと。

『まごまご嵐』           

   ・・・・なんじゃそりゃ!?

『Gの嵐!』             

   ・・・・こりゃまた一体!?   

『天才! 志村どうぶつ園』  

   ・・・・見た事がある。 相葉君(多分)。

『ウタワラ』            

   ・・・・知ってる。 グループKさんに全く興味無し。

てな具合でございます。

私としては非常に興味があるのが上記2つだったんです。

いまだかつて聞いた事の無い謎の番組名。

しかもちゃんとタイトルに“嵐”が入っている。

嵐さんはファンになりたての無知な人間に親切なんですね。

いそいそと放送時間をチェック致しました。

無い!?   

無いぞ!?   

どこなんだ~!!

まさかお江戸限定番組なのか!?

天下のジャニーズさんの秘蔵っ子である嵐さんの番組が全国放送じゃない!?

愕然としましたよ。

お江戸に引っ越すか??  

瞬時にそんな事まで考える私はバカですか!?

ええ、これでも立派な社会人だと自負しております。

危惧しておりました通り、『まごまご嵐』は残念ながらお江戸限定でございました。

しかし、見つけました『Gの嵐!』を!! 

何と中途半端な深夜の時間枠。

私が生息する地域でも見れちゃうのね♪

指折り数える事数日・・・・・

やって参りました『Gの嵐!』当日深夜!!

一体全体どんな番組なのかしら。

松本君は何をするのかしら。

嵐の皆さんはどんなキャラクターなの!?

深夜番組独特の全くお金がかかっていないチープなオープニング。

私の大嫌いな大野君 ( ←詳細は先日のブログをご参照下さい。 )を他の4人が肩車をしてのオープニング。

そして本編スタート。

はい、キタこれ!!!

怒涛の30分でございました。

さてここで問題です。

わたくし、デネルが見た記念すべき『Gの嵐!』の初見の放送内容は何だったと思われますか!?

ヒントはですねぇ・・・・ 

本日のタイトル通り、“その凄まじき姿まさに智!!” でございます。

これを見て以来、大嫌いな大野君から宇宙一大好きな大野君へと華麗なる変身を遂げたのでございます!! 

遂に「智にマニアック」へのスタートラインに立ったんです。

後々恐ろしいぐらいに加速を付けて坂道を転がり落ちていくのです。

永遠に出口の無い迷路へと完全に迷い込みました。

あの放送内容が『祝・Gの嵐!第1回視聴記念』だったのは私にとって“宿命”だったのですよ。

まさに想定外の恋心。

それでは皆様、Thinking time Start !!

『Gの嵐!』の放送内容とは!?

最終問題ですので正解者の方は得点がさらに50倍になります。

ジャンピングチャ~ンス!!

 

|

« この代償は高くつく!? | トップページ | アンタ一体何者!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185337/4372538

この記事へのトラックバック一覧です: その凄まじき姿まさに智!?:

« この代償は高くつく!? | トップページ | アンタ一体何者!? »